JPH07170262A - Local area network - Google Patents

Local area network

Info

Publication number
JPH07170262A
JPH07170262A JP31365993A JP31365993A JPH07170262A JP H07170262 A JPH07170262 A JP H07170262A JP 31365993 A JP31365993 A JP 31365993A JP 31365993 A JP31365993 A JP 31365993A JP H07170262 A JPH07170262 A JP H07170262A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
device
ncon
periph
network
initialization
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP31365993A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yuichi Terao
雄一 寺尾
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To easily connect plural network controllers to one printer.
CONSTITUTION: Plural terminal equipments T1-Tn and the printer (PERIPH equipment) 2 are connected through the plural network controllers C1-Ck corresponding to communication protocols used by the respective terminal equipments T1-Tn, an NVRAM 3 for storing parameters required for initialization for making possible communication between the printer 2 and the respective network controllers C1-Ck is provided, the parameters stored in the NVRAM 3 are read and the initialization for enabling data communication is performed between the printer 2 and the respective network controllers C1-Ck.
COPYRIGHT: (C)1995,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】この発明は、複数の端末装置を接続したローカルエリアネットワーク(LAN)に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to a local area network connecting a plurality of terminal devices (LAN).

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、ローカルエリアネットワーク(以下「LAN」と略称する)にプリンタ,スキャナ,ファクシミリ,及びコピー等のネットワーク周辺装置を接続する場合、1台の周辺装置に1個のネットワークコントローラを介して接続していた。 Conventionally, a printer to a local area network (hereinafter abbreviated as "LAN"), a scanner, a facsimile, and when connecting the network peripheral device, such as copying, one of the network controllers to one of the peripheral devices It was connected through.

【0003】例えば、プリンタの中には専用のネットワークコントローラを内蔵しているものがあり、また、サードベンダからのボードをセントロニクスやRS−23 For example, some printers have their dedicated on-chip network controller, also the board from the third vendor Centronics and RS-23
2C等のポートに接続することにより、ネットワークからのデータを受け取って処理することができる。 By connecting to the port of 2C etc., you can receive and process the data from the network.

【0004】また、ローカルトーク・プロトコルのネットワークを内蔵したプリンタでは、ローカルトークケーブルを直接本体に接続することによってプリントアウトすることができ、イーサトークをローカルトークに変換するようにすれば、イーサトークケーブルを介してイーサトークプロトコルデータを処理することができるようになるが、複数のプロトコルをサポートするとプリンタサーバを設けなければならない。 Further, a printer with a built-in network LocalTalk protocol, can be printed out by connecting to the main body of the LocalTalk cable directly, if to convert Ethernet talk LocalTalk, Ethernet Talk it is possible to process the Ethernet-talk protocol data via the cable, but should be a printer server provided when supporting multiple protocols.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来のLANでは1台のネットワーク周辺装置に対して複数のネットワークコントローラを接続することができないため、通常は固定された通信プロトコル以外のデータを処理することができず、ネットワークの利用範囲が限られてしまい、ネットワークを拡張する際にも初期に設定されていたネットワーク構成を考慮して制限を受けることがあった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, it is not possible to connect a plurality of network controllers to a conventional LAN in one network peripheral device, typically processes the data other than the fixed communication protocol that can not, use range of the network will be limited, was sometimes restricted in consideration of the network configuration has been set initially even when expanding the network.

【0006】そこで、初期の段階で複数の通信プロトコルをサポートするようなネットワークコントローラを使用すればこのような制限を受けることは少なくなるが、 [0006] Therefore, the use of network controllers to support multiple communication protocols in the early stages to receive such a limit is reduced,
ネットワークが小規模の段階では不必要な機能や余分なコストがかかってしまい、さらに、シングルプロトコル対応のネットワークコントローラと同様に初期の段階で通信プロトコルが限定されてしまって、ネットワークコントローラがサポートしている範囲内でしか対応できなかった。 Network is small stage it takes unnecessary features and extra costs, and further, it got a communication protocol with a single-protocol network controller as well as the initial stage is limited by the network controller supports It was not possible to correspond only to the extent that there.

【0007】したがって、多様化している通信プロトコルに対して将来的な展望が不透明な時期にネットワーク周辺装置の拡張が容易に行なえるようなネットワークを構築することが困難であるという問題があった。 Accordingly, there is a problem that it is difficult to construct a network expansion as easily for future prospects network peripheral device to the opaque period for the communication protocols that are diversified.

【0008】この発明は上記の点に鑑みてなされたものであり、1台のプリンタに複数のネットワークコントローラを容易に接続できるようにすることを目的とする。 [0008] The present invention has been made in view of the above, and an object thereof is to allow a plurality of network controllers to one printer can be easily connected.
また、1個のネットワークコントローラに複数のプリンタを容易に接続できるようにすることも目的とする。 Another object is to make a plurality of printers to one network controller can be easily connected.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】この発明は上記の目的を達成するため、複数の端末装置とプリンタとを上記各端末装置が使用する通信プロトコルに応じた複数のネットワークコントローラを介して接続し、上記プリンタと各ネットワークコントローラとの間の通信を可能にする初期化に必要なパラメタを記憶する記憶手段を備えたローカルエリアネットワークであって、上記プリンタと各ネットワークコントローラとの間で上記記億手段に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にする初期化手段を設けたものである。 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention for achieving the above object, a plurality of terminal devices and printers connected via a plurality of network controllers according to a communication protocol used by said terminal devices, a local area network having a storage means for storing parameters required for initialization to enable communication between the printer and the network controller, the Symbol billion means between the printer and the network controller is provided with a initialization means for enabling data communications by reading the parameters stored in the.

【0010】また、共通のプロトコルを使用する複数の端末装置と複数のプリンタとをネットワークコントローラを介して接続し、上記各プリンタとネットワークコントローラとの間の通信を可能にする初期化に必要なパラメタを記憶する記憶手段を備えたローカルエリアネットワークであって、上記各プリンタとネットワークコントローラとの間で上記記億手段に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にする初期化手段を設けものである。 Further, the parameters needed to initialize the plurality of terminal devices that use a common protocol and a plurality of printers connected via a network controller, to enable communication between said each printer and the network controller a local area network having a storage means for storing, ones provided with initializing means for enabling data communications by reading the parameters stored in said Symbol billion means between said each printer and the network controller it is.

【0011】さらに、上記の共通のプロトコルを使用する複数の端末装置を接続したローカルエリアネットワークにおいて、上記複数の各プリンタがそれぞれ上記記億手段を有するようにするとよい。 Furthermore, in a local area network connecting a plurality of terminal devices using a common protocol described above, may the plurality of the printers so that each has the above SL billion means.

【0012】 [0012]

【作用】この発明によるローカルエリアネットワークは、プリンタと各ネットワークコントローラとの間で記億手段に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にするので、1台のプリンタに複数のネットワークコントローラを容易に接続できる。 [Action] local area network according to the present invention, since it enables data communication reads the parameters stored in serial billion means between the printer and the network controller, a plurality of network controllers to one printer It can be easily connected.

【0013】また、複数のプリンタとネットワークコントローラとの間で記億手段に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にするので、1個のネットワークコントローラに複数のプリンタを容易に接続できる。 Further, it allows data communication reads the parameters stored in serial billion means between a plurality of printers and a network controller, a plurality of printers to one network controller can be easily connected.

【0014】さらに、複数の各プリンタがそれぞれパラメタを記憶する記億手段を有するようにすれば、記億手段を外部に新たに設ける必要が無い。 Furthermore, if to have a serial billion means a plurality of the printer to store each parameter, there is no need to newly provide the serial billion unit to the outside.

【0015】 [0015]

【実施例】以下、この発明の実施例を図面に基づいて具体的に説明する。 EXAMPLES The following specifically described based on the embodiments of the invention with reference to the accompanying drawings. 図1は、この発明の第1実施例であるローカルエリアネットワーク(LAN)の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the configuration of a local area network (LAN) is a first embodiment of the present invention. 1はネットワークケーブルであり、T 1 is a network cable, T
1〜Tnはネットワークケーブル1によって接続された複数の端末装置である。 1~Tn are a plurality of terminal devices connected by a network cable 1.

【0016】また、C1〜Ckは各端末装置T1〜Tn [0016] In addition, C1~Ck each terminal equipment T1~Tn
の通信プロトコルに対応するネットワークコントローラ(「NCON装置」と略称する)であり、2はこのLA A network controller corresponding to the communication protocol (abbreviated as "NCON device"), is 2 This LA
Nの周辺装置であるプリンタ(「PERIPH装置」と略称する)である。 N is a peripheral device is a printer of (referred to as "PERIPH device").

【0017】さらに、3は各NCON装置C1〜CkとPERIPH装置2が読み書き可能な記億装置(「NV [0017] In addition, 3 read-write serial billion devices each NCON apparatus C1~Ck and PERIPH device 2 ( "NV
RAM」と略称する)である。 A RAM "and abbreviated). この各端末装置T1〜T The respective terminal devices T1~T
nと各NCON装置C1〜CkとPERIPH装置2はCPU,ROM,及びRAMからなるマイクロコンピュータを内蔵している。 n each NCON device C1~Ck and PERIPH device 2 denotes a CPU, on-chip ROM, and a microcomputer comprised of RAM.

【0018】図2は、図1に示した各NCON装置C1 [0018] Figure 2, each NCON apparatus shown in FIG. 1 C1
〜CkとPERIPH装置2とNVRAM3を示すブロック図であり、この実施例の特徴部分を示している。 Is a block diagram showing a ~Ck and PERIPH device 2 and NVRAM3, shows a characteristic portion of this embodiment. N
VRAM3は、PERIPH装置2が処理可能なNCO VRAM3 is, NCO PERIPH apparatus 2 can process
N数,起動情報,このネットワークで使用される通信プロトコルの種類,ステータス等のNCON装置を動作させるために必要なパラメタ,各NCON装置を識別するために必要な各種パラメタを記憶する記憶領域を備えている。 Includes N number, start information, the type of communication protocol used in this network, the parameters necessary for operating the NCON device such as the status, the storage area for storing various parameters necessary to identify each NCON device ing.

【0019】上記起動情報とは、ROMから起動するのかネットワークからダウンロードするのかを示す情報であり、ネットワークブートの場合は、そのプロトコル等の情報である。 [0019] The above activation information is information indicating whether to download from the or network to boot from ROM, and a network boot, which is information of the protocol or the like. そのプロトコル情報とは、システムがサポートするプロトコルに対して、各プロトコルに必要な初期パラメタである。 And its protocol information, for the protocol supported by the system, the initial parameters required for each protocol.

【0020】例えば、TCP/IPプロトコルの場合では、IPアドレス,ネットマスク,ブロードキャストアドレス,物理アドレス等がある。 [0020] For example, in the case of TCP / IP protocol, an IP address, netmask, broadcast address, physical address or the like. また、Apple T In addition, Apple T
alkプロトコルの場合、オブジェクト名,タイプ名, In the case of alk protocol, object name, type name,
ゾーン名,ネットワーク番号,ノード番号,物理アドレス,動作モードなどがある。 Zone name, network number, node number, physical address, there is an operation mode or the like.

【0021】各NCON装置のステータス情報とは、現在の動作状態を示す情報である。 [0021] The status information for each NCON device is information indicating the current operating status. 各種パラメタ保存領域は、その他の必要なパラメタを格納するエリアであり、 Various parameters storage area is an area for storing other necessary parameters,
例えば、プリンタシステムのバージョン,プリンタのトレイのタイプ,サポートしている解像度等の情報である。 For example, the version of the printer system, the type of the printer tray is information such as resolution it supports. また、各NCON装置C1〜CkとPERIPH装置2には、それぞれ各種パラメタを含む各種のデータを記憶して保存する記億領域を備えている。 Further, each NCON device C1~Ck and PERIPH device 2 includes a serial billion area respectively storing stores various data including various parameters.

【0022】図3は、PERIPH装置2とNVRAM [0022] FIG. 3, PERIPH device 2 and NVRAM
3と共にNCON装置の内部構成を示すブロック図であり、代表してNCON装置Ckについてのみ記載している。 3 is a block diagram showing the internal configuration of NCON apparatus together with, describes only the NCON device Ck on behalf. NCON装置Ckは、外部インタフェース(I/ NCON device Ck is an external interface (I /
F)4,デバイスドライバ5,プロトコル処理部6,論理インタフェース(I/F)7,及び共有メモリ8を備えており、外部I/F4がネットワークケーブル1に、 F) 4, the device driver 5, the protocol processing unit 6, a logical interface (I / F) 7, and provided with a shared memory 8, the external I / F4 to the network cable 1,
論理I/F7がPERIPH装置2とNVRAM3にそれぞれ接続している。 Logical I / F7 are connected respectively to the PERIPH device 2 and NVRAM3.

【0023】外部I/F4は、ネットワークケーブル1 [0023] The external I / F4 is, network cable 1
に対してパケットを送受信する。 To send and receive packets to. デバイスドライバ5 Device Driver 5
は、パケットが自分宛か否かを判断する。 The packet it is determined whether or not the self-addressed. プロトコル処理部6は、受信したパケットの指示している処理を行なう。 Protocol processing unit 6, an instruction to have the processing of the received packet. 論理I/F7は、共有メモリ8とNVRAM3に対する読み書き処理と、PERIPH装置2とのデータの送受信処理を行なう。 Logical I / F7 performs reading and writing processing for the shared memory 8 and NVRAM3, the process of transmitting and receiving data to and PERIPH device 2. 共有メモリ8は印刷データや制御コマンドや各種パラメタ等のデータを格納する。 Shared memory 8 stores data such as print data and control commands and various parameters.

【0024】表1は、NVRAM3の記億領域のフォーマットの一例を示す表である。 [0024] Table 1 is a table showing an example of the format of the serial billion area of ​​NVRAM3. その記億領域は、NCO The serial billion area, NCO
N装置の数,起動情報,プロトコル情報,各NCON装置のステータス情報を記憶する領域と,各種パラメタ保存領域とからなる。 The number of N devices, the start information, protocol information, an area for storing status information of each NCON device, consisting of a variety of parameters storage area.

【0025】 [0025]

【表1】 [Table 1]

【0026】したがって、この第1実施例のLANは、 [0026] Therefore, LAN in this first embodiment,
複数の端末装置T1〜Tnとプリンタ2とを各端末装置T1〜Tnが使用する通信プロトコルに応じた複数のネットワークコントローラC1〜Ckを介して接続し、プリンタ2と各ネットワークコントローラC1〜Ckとの間の通信を可能にする初期化に必要なパラメタを記憶するNVRAM3を備えており、プリンタ2と各ネットワークコントローラC1〜Ckとの間でNVRAM3に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にする初期化手段を設けている。 And a plurality of terminal devices T1~Tn and the printer 2 are connected via a plurality of network controllers C1~Ck each terminal device T1~Tn is corresponding to the communication protocol used, and the printer 2 and the network controller C1~Ck has a NVRAM3 for storing parameters needed to initialize to enable communication between the data communicatively reads parameters and printer 2 are stored in the NVRAM3 between each network controller C1~Ck initialization means are provided for.

【0027】次に、このLANにおけるPERIPH装置とNCON装置の初期化処理について説明する。 A description will now be given of an initialization process of PERIPH apparatus and NCON apparatus in the LAN. PE PE
RIPH装置2起動時に各NCON装置C1〜Ckに対して、ステータスの収集と起動要求等を行ない、全体の構成表を作成する。 For each NCON device C1~Ck to RIPH device 2 starts, it performs a collection of status and activation request, etc., to create an overall configuration table. PERIPH装置2は、各NCON PERIPH device 2, each NCON
装置C1〜Ckのパラメタの初期化をするために、まず自分側初期設定に必要なパラメタをNVRAM3から読み込む。 To initialize the parameters of the device C1~Ck, reads the first parameter required for their side initial setting from NVRAM3. 次に、各NCON装置C1〜Ckに対して順番にパラメタの初期化をするように命令するコマンド(「パラメタ初期化リクエストコマンド」と称する)を送信する。 Then sends a command to instruct to the initialization of the parameters in turn to each NCON device C1~Ck (referred to as "parameter initialization request command").

【0028】各NCON装置C1〜Ckは、PERIP [0028] each NCON apparatus C1~Ck is, PERIP
H装置2からパラメタ初期化リクエストコマンドを受信すると、自分側の初期化に必要なパラメタをNVRAM When the H unit 2 receives the parameter initialization request command, the parameters needed to initialize the self side NVRAM
3から読み込み、その処理が終了したらPERIPH装置2へ処理終了を示すコマンド(「パラメタ初期化終了コマンド」と称する)を送信する。 3 reads from, and transmits the processed command indicating a process end to PERIPH device 2 When finished (referred to as "parameter initialization end command").

【0029】PERIPH装置2は、その操作をNCO [0029] PERIPH device 2, NCO its operation
N数だけ繰り返し行ない、その際に、PERIPH装置2及び各NCON装置C1〜Ckを識別するためのID Repeatedly performed by N number, in this case, ID for identifying the PERIPH device 2 and each NCON device C1~Ck
番号を振り分ける。 It distributes the number. このID番号は、以後のコマンドコードや印刷データのコマンドヘッダ等のエリアに格納するデータの送受信先を認識するための番号である。 The ID number is a number for identifying the transmission and reception destination of the data to be stored in an area such as a command header of a subsequent command code and printing data. このID番号の振り分けは各端末装置T1〜TnとPERI Distribution of the ID numbers each terminal device T1~Tn and PERI
PH装置2とのセッション確立後に行なうようにしてもよい。 It may be performed after the session establishment with the PH unit 2.

【0030】さらに、このLANにおけるPERIPH [0030] In addition, PERIPH in the LAN
装置とNCON装置の初期化処理について説明する。 For device and initialization of NCON apparatus. 図4はPERIPH装置とNCON装置の初期化処理を示すフローチャートであり、各NCON装置C1〜Ckの処理は共通である。 Figure 4 is a flowchart showing an initialization process of PERIPH apparatus and NCON apparatus, processing of each NCON device C1~Ck is common. 始めに、PERIPH装置2は、ステップ1で電源が投入されると、ステップ2で自己診断(エラーチェック)としてdiag等の初期化を行ない、ステップ3で全てのNCON装置との同期処理を行なって全NCON装置C1〜Ckの「busy bi First, PERIPH device 2, when the power supply in Step 1 is turned on, performs initialization of diag such as a self-diagnosis (error check) at step 2, performs a synchronization process with all of NCON apparatus in Step 3 "busy bi of all NCON apparatus C1~Ck
t」がクリアされるのを待つ。 t "is waiting to be cleared.

【0031】その後、ステップ4で各NCON装置C1 [0031] Thereafter, each NCON device in step 4 C1
〜Ckからdiag結果をもらい、ステップ5で各NC Get the diag Results ~Ck, the NC at Step 5
ON装置C1〜Ckへ構成を要求し、ステップ6で構成表を作成してID番号を付け、ステップ7,8の処理で各NCON装置C1〜CkへID番号毎にNVRAM3 It requests the configuration to the ON device C1~Ck, with the ID number by creating a configuration table in step 6, in the processing of step 7,8 to each NCON device C1~Ck each ID number NVRAM3
からパラメタを取るように要求するコマンド(パラメタ初期化リクエストコマンド)を発行する。 Issue the command (parameter initialization request command) requesting to take the parameters from the.

【0032】そして、各NCON装置C1〜Ckからパラメタ初期化終了コマンドを受信して各NCON装置C [0032] Each NCON device C receives the parameter initialization completion command from the NCON device C1~Ck
1〜Ckがパラメタを取得したことを確認する処理を繰り返し、全NCON装置C1〜Ckに対して初期化を行なわせ、ステップ9で各NCON装置C1〜Ckに対して初期化終了を伝えて、ステップ10で初期化を終了すると、印刷動作開始の待機状態に移行する。 1~Ck repeats processing to ensure that the acquired parameters, to perform the initialization for all NCON device C1~Ck, convey the end initialized for each NCON device C1~Ck in Step 9, Upon completion of the initialization in step 10, it moves to the standby state of the printing operation starts.

【0033】一方、各NCON装置C1〜Ckは、ステップ11,12,13でそれぞれ電源投入と、自己診断(エラーチェック)としてdiag等の初期化と、共有メモリの初期化を行なうと、ステップ14でPERIP On the other hand, each NCON device C1~Ck each a power-on in step 11, 12, 13, and initialization of the diag such as a self-diagnosis (error checking), when the initialization of the shared memory, step 14 in PERIP
H装置2からの同期指示によって「busy bit」 "Busy bit" by the synchronization instruction from the H device 2
をクリアして、ステップ15でPERIPH装置2へd d the clear, to PERIPH device 2 at step 15
iag結果を渡し、ステップ16でPERIPH装置2 Pass the iag result, PERIPH device 2 in step 16
へ構成を通知する。 Notified of the configuration to be.

【0034】さらに、ステップ17でPERIPH装置2からパラメタ初期化リクエストコマンドを受信すると、NVRAM3からパラメタを取ってきて、ステップ18でPERIPH装置2へパラメタ初期化終了コマンドを送信してパラメタの初期化が終了したことを通知する。 Furthermore, upon receiving the parameter initialization request command from PERIPH device 2 in step 17, fetches the parameters from NVRAM3, initialization parameters are transmitted parameters initialization completion command in step 18 to PERIPH apparatus 2 to notify that the end was. そして、ステップ19でPERIPH装置2からの指示を待ち、ステップ20でPERIPH装置2から初期化終了が伝えられたら初期化を終了し、印刷動作開始の待機状態に移行する。 Then, waiting for instructions from PERIPH device 2 in step 19, the end of initialization is completed the initialization When transmitted from PERIPH device 2 in step 20, it moves to the standby state of the printing operation starts.

【0035】次に、PERIPH装置2が各NCON装置C1〜Ckと同期を取るときの処理について説明する。 [0035] Next, PERIPH device 2 will be described processing when synchronize with each NCON device C1~Ck. PERIPH装置2は、1ビットのフリップフロップを使用し、最初はビジーフラグが立て、NCON装置側のハード的な初期化が終了したらそのビジーフラグをクリアする。 PERIPH device 2 uses 1-bit flip-flop initially set if the busy flag, hardware initialization of NCON apparatus clears the busy flag when finished. そして、ビジーフラグがクリアされていて、且つ自分自身の初期化が終了しているならば処理を行ない、それ以外は待機状態になる。 Then, the busy flag is not cleared, and performs the processing if the initialization of their own has been completed, it is in a standby state otherwise.

【0036】次に、ID番号の取得の処理について説明する。 [0036] Next, a description will be given of a process of acquisition of the ID number. PERIPH装置2は、同期を取った時点でNC PERIPH device 2, NC at the time of synchronization
ON装置がどのような状態で接続されているのかを知り、各々についてコマンドを送り、各NCON装置から返事(ACK)を受け取る。 Know what ON devices are connected in any state, it sends a command for each receive reply (ACK) to the respective NCON device.

【0037】この際、PERIPH装置2は各NCON [0037] In this case, PERIPH device 2 each NCON
装置の性質を理解しないでいずれにも同じようにコマンドを送り、ゲートアレイ等のハード的な処理によって各NCON装置からの返事(ACK)の競合を避け、各N Either not understand the nature of the device sends commands as to avoid conflicts reply (ACK) from each NCON device by hardware processes such as a gate array, each N
CON装置からの返事(ACK)を同時に受信しないようにするとよい。 Reply from CON device (ACK) may simultaneously so as not to receive.

【0038】そして、その受信したACKを基にしてネットワークシステム全体の構成表を作り、各NCON装置ID番号を割り当てて通知する。 [0038] Then, making the configuration tables for the entire network system based on the received ACK, notifying assign each NCON device ID number. このとき、ハード的にID番号を割り当てて上流モジュール(ソフトウェア)に渡すようにすることもできるが、ソフトウェアで割り当てたID番号とハード的な宛先をリンクさせるようにしてもよい。 In this case, although it is also possible to pass the upstream module (software) by assigning a hardware-based ID number, it may be to link the ID number and the hardware destination assigned by software.

【0039】次に、このLANにおけるPERIPH装置とNCON装置の初期化後の処理について説明する。 Next, a description will be given of processing after initialization of PERIPH device and NCON apparatus in the LAN.
図5はPERIPH装置とNCON装置の初期化後の処理を示すフローチャートであり、各NCON装置C1〜 Figure 5 is a flow chart showing the processing after initialization of PERIPH device and NCON device, each NCON device C1~
Ckの処理は共通である。 Processing of Ck is common.

【0040】NCON装置C1〜Ckは、ステップ21 [0040] NCON apparatus C1~Ck is, step 21
でネットワーク端末装置からのセッション要求を受信すると、ステップ22でPERIPH装置2に対してセッション要求を送信し、ステップ23でPERIPH装置2からセッションIDを受信すると、ステップ24でネットワーク端末装置にセッション要求に対する返事(A For in Upon receiving a session request from the network terminal device sends a session request to the PERIPH device 2 in step 22, when the PERIPH device 2 in step 23 receives the session ID, the session request to the network terminal device at step 24 reply (A
CK)を返す。 Return the CK).

【0041】その後、ステップ25でネットワーク端末装置から印刷データを受信し、ステップ26でPERI [0041] Then, receive the print data from the network terminal device at step 25, PERI in step 26
PH装置2に対して印刷データを送信する処理を行ない、PERIPH装置2から印刷データ処理終了の通知を受信したら、ステップ27でネットワーク端末装置に対して印刷データ処理終了を通知する。 It performs processing of transmitting the print data to the PH unit 2, upon receiving the notification of the print data process end from PERIPH device 2, and notifies the print data processing completion to the network terminal in step 27.

【0042】そして、ステップ28でネットワーク端末装置からセッション終了要求を受信すると、ステップ2 [0042] Then, when the network terminal device receives the session end request in step 28, Step 2
9でネットワーク端末装置に対してセッション終了確認を通知して、ステップ30でPERIPH装置2に対してセッション終了を要求して、この処理を終了する。 9 notifies the session end confirmation to the network terminal device, and requests the session end against PERIPH device 2 in step 30, the process ends.

【0043】一方、PERIPH装置2は、ステップ3 On the other hand, PERIPH device 2, Step 3
1でNCON装置C1〜Ckからセッション要求を受信すると、ステップ32でそのNCON装置C1〜CkへID番号を送信してセッション要求受諾を通知し、ステップ33でそのNCON装置C1〜Ckから印刷データを受信すると、ステップ34でその印刷データを印刷するデータ処理を行なう。 Upon receiving a session request from NCON device C1~Ck 1 notifies the session request acceptance and send the NCON device C1~Ck the ID number in step 32, the print data from the NCON device C1~Ck in step 33 Upon receipt, it performs data processing for printing the print data at step 34.

【0044】そして、ステップ35でそのNCON装置C1〜Ckへデータ処理終了を通知して、ステップ36 [0044] Then, by notifying the data processing completion to the NCON device C1~Ck in step 35, step 36
でPERIPH装置2からセッション終了要求を受信すると、接続を解除して、この処理を終了する。 In Upon receiving the session end request from the PERIPH device 2, to terminate the connection, the process ends.

【0045】図6は、具体的なプロトコルを用いたLA [0045] Figure 6, LA using specific protocols
Nの構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a N. このLANは、OS This LAN is, OS
Iプロトコルを使用するワークステーションW1と、T Workstation W1 using the I protocol, T
CP/IPプロトコルを使用するワークステーションW Workstation W to use the CP / IP protocol
2とがネットワーク1に接続されており、そのネットワーク1には、OSIプロトコルに対応するネットワークコントローラ(NCON装置)C1と、TCP/IPプロトコルに対応するネットワークコントローラ(NCO 2 and are connected to the network 1, to its network 1, a network controller (NCON device) C1 corresponding to the OSI protocol, the network controller (NCO corresponding to the TCP / IP protocol
N装置)C2とが接続されており、各NCON装置C And N device) C2 is connected, the NCON device C
1,C2はそれぞれプリンタ(PERIPH装置)2に接続している。 1, C2 are connected to the printer (PERIPH device) 2, respectively.

【0046】そして、PERIPH装置2にNVRAM [0046] and, NVRAM to PERIPH device 2
を、各NCON装置C1,C2に共有メモリをそれぞれ設けている。 And it is provided respectively a shared memory for each NCON device C1, C2. また、PERIPH装置2の電源投入に連動して各NCON装置C1,C2の電源も投入されるようにしている。 Also, so that PERIPH apparatus 2 power-up each NCON device in conjunction with the C1, the power of the C2 is also charged.

【0047】PERIPH装置2の電源を投入(又はリセット)すると、プリンタエンジンコントローラ及び各NCON装置C1,C2はデータの受け渡しをする共有メモリの初期化手順を行ない、お互いにデータの受け渡しが可能な状態にする。 [0047] Power on PERIPH device 2 (or reset), the printer engine controller and each NCON devices C1, C2 performs a procedure for initializing a shared memory for the transfer of data, ready for transfer of data to each other to. その後、プリンタエンジンコントローラはNVRAMからインプット・アウトプットトレイ数,エミュレーション名,バージョン,サポートするNCON数等の必要なパラメタを読み込み、自分自身の初期化を行なう。 Then, the printer engine controller is the number of input-output tray from NVRAM, emulation name, version, support to read the required parameters of NCON Suto, perform the initialization of their own.

【0048】そして、各NCON装置C1,C2に対してパラメタの初期化を要求するコマンドを発行し、そのコマンドを受け取った各NCON装置C1,C2はNV [0048] Each NCON device C1, issues a command requesting the initialization parameters relative to C2, each NCON apparatus has received the command C1, C2 is NV
RAMからプロトコルの種類,プロトコル毎に必要なアドレスやセッション最大数等,バージョン等の必要なパラメタを読み込んで初期化を行なう。 Type from RAM protocol, the maximum number of addresses and session required for each protocol, and performs initialization by reading the required parameters version like.

【0049】こうして、PERIPH装置2は、OSI [0049] Thus, PERIPH device 2, OSI
プロトコルを使用するワークステーションW1と、TC Workstation W1 using protocols, TC
P/IPプロトコルを使用するワークステーションW2 Workstation W2 of using P / IP protocol
の双方の印刷要求を受け付けることができる。 It can accept both of the print request.

【0050】次に、さらに上記LANのシステム起動時の処理の一例について説明する。 Next, further illustrating an example of the process of system startup of the LAN. 次の1〜7の順に処理を行なう。 It performs processing in the order of the next 1-7. 1. 1. 電源投入時のNCON装置とPERIPH装置との間の同期 2. Synchronization 2 between the power-on NCON device and PERIPH device. diag結果の収集 3. diag of the results collected 3. ネットワークを使用してのプログラムのダウンロード 4. 4 Download the program of using the network. システム構成の決定 5. Determination of system configuration 5. パラメタの初期設定 6. Parameter initial setting of 6. 共有メモリのサイズ変更 7. The size of the shared memory change 7. 通常の処理 Normal processing

【0051】上記1〜3までの間の処理は各機能単位実体の番号を決定していないため、この間で使用するコマンドでは、コマンドヘッダの宛先と発行元の番号として、例えば、“0”を使用する。 [0051] Since the processing until the 1-3 not decided the number of each functional unit entity, the commands used in the meantime, as a publisher ID and the command header destination, for example, a "0" use. また、上記4〜6の手順ではNCON装置とPERIPH装置との間でやり取りするコマンドのコマンドヘッダの宛先と発行元として、例えば、ネットワークコントロールとシステムの機能単位実体IDを使用する。 Further, in the above steps 4-6 as publisher and destination of command header of a command exchanged between the NCON device and PERIPH device, for example, using the functional unit entity ID of the network control and system.

【0052】(1)電源投入時のNCON装置とPER [0052] (1) NCON device and the PER when the power is turned on
IPH装置との間の同期 NCON装置とPERIPH装置との間の同期には、ハードウェアサポートがある場合とない場合の手順があるが、ここではハードウェアのサポートがある場合の手順について示す。 The synchronization between the synchronization NCON device and PERIPH device between the IPH devices may Procedure with and without hardware support, but is shown here for instructions when there are hardware support.

【0053】電源投入時に自動的にセットし、そのセットによってNCON装置側からソフト的にクリアすることができ、PERIPH装置側からその値を読むことができるような1ビットのフリップフロップ(「ビジービット」とも称する)を用いるとよい。 [0053] automatically set when the power is turned on, a software manner can be cleared from the NCON device side by the set, one bit of the flip-flop, such as it is possible to read the value from PERIPH device side ( "busy bit "and also referred to) may be used to.

【0054】NCON装置側の手順 1. [0054] NCON device side step 1. 電源投入によりdiag,その他の初期化を行なう 2. 2 for diag, other initialization when the power source is turned on. 共有メモリの初期化を行なう。 Perform the initialization of the shared memory. この際、共有メモリの全体の1/2の領域をそれぞれの方向で使用するように設定する 3. In this case, 3 to be configured to use the entire half of the area of ​​the shared memory in each direction. 必要ならばその他の初期化を行なう 4. 4 to perform other initialization, if necessary. ビジービットをクリアしてdiag結果の通知を行なう A notification of diag result clears the busy bit

【0055】PERIPH装置側の手順 1. [0055] PERIPH device side step 1. 電源投入によりdiag,その他の初期化を行なう 2. 2 for diag, other initialization when the power source is turned on. 全てのNCONのビジービットがクリアされるのを待つ 3. 3 to wait for the busy bit of all of NCON is cleared. diag結果の通知の決定を行なう Make a decision of diag results notification

【0056】(2)diag結果の収集 PERIPH装置は、NCON装置との同期がとれたら次の手順にしたがって各NCON装置のdiag結果の収集を行なう。 [0056] (2) diag collecting results PERIPH device, the collection of diag results of each NCON device following steps after sync with NCON device.

【0057】1. [0057] 1. PERIPH装置は、各NCON装置に対してdiag結果要求コマンドを発行する 2. PERIPH device issues a diag result request command to each NCON device 2. 各NCON装置は、diag結果要求コマンドに対してdiag実行の結果をdiag結果返答コマンドによって返す Each NCON device returns a result of diag performed by diag result reply command to the diag result request command

【0058】なお、diag結果返答コマンドには、d [0058] It is to be noted that the diag result reply command, d
iag実行結果の他にNCON装置のサポートしているプロトコルについての情報も入れられる。 Information about Supported protocol in addition to NCON apparatus iag execution result is also placed. また、このシーケンスは、各方向の共有メモリのサイズをチェックしてから始める必要が有る。 In addition, this sequence, must be there to start from to check the size of the shared memory in each direction.

【0059】(3)プログラムのダウンロード PERIPH装置及びNCON装置のプログラムをネットワークを通してダウンロードしなければならないため、次の手順を実行する。 [0059] (3) Since a program of downloading PERIPH apparatus and NCON device program must be downloaded over the network, performing the following steps.

【0060】1. [0060] 1. NCON装置側のソフトウェアのダウンロード システムが各NCON装置に対してネットワークブート要求コマンドを発行し、NCON装置はネットワークブートシーケンスに入る。 Issues a network boot request command to NCON device side software download system of the NCON device, NCON device enters the network boot sequence. そして、ネットワークブートが終了したらNCON装置はネットワークシステムに対してネットワークブート終了コマンドを出して終了を伝える。 Then, NCON apparatus After the network boot is finished tell the exit with the network boot end command to the network system.

【0061】2. [0061] 2. PERIPH装置側のソフトウェアのダウンロード システムがシステムブートタイプを調べてネットワークブートを行なう設定になっているときは、ネットワークブート要求コマンドをNCON装置に対して発行する。 When PERIPH device side software download system is set up to perform network boot checks the system boot type, it issues a network boot request command to NCON device.

【0062】なお、ネットワークブート要求コマンドによって初期化手順をやり直す必要があるNCONに対しては、1の手順から初期化をやり直す。 [0062] Incidentally, for the NCON to the network boot request command it is necessary to redo the initialization procedure, re-initialization from step 1. その際、すでにダウンロードが行なわれたPERIPH装置とNCON At that time, already PERIPH device download has been performed and NCON
装置についてはプログラムのダウンロード手順をスキップするとよい。 You may want to skip the download procedure of a program for the apparatus.

【0063】また、ネットワークブートが終わるまでに実行されるコマンドは、diag結果要求コマンド,d [0063] In addition, the command to be executed until the network boot is finished is, diag result request command, d
iag結果返答コマンド,ネットワークブート要求コマンド,ネットワークブート返答コマンドのみであり、ネットワークブート前提としている場合は、ROMのブート用ソフトウェアは上記4コマンドのみをサポートすればよい。 iag result reply command, the network boot request command is only a network boot reply command, if you are network boot premise, ROM boot software may be supported only the 4 command.

【0064】(4)システム構成の決定 システム構成の決定は、機能単位の構成表を作成し、その各機能単位の実態にID番号を割り当てて、その以降のコマンドではそのID番号によって機能単位の実態を識別できるようにすることであり、以下のシーケンスで行なう。 [0064] (4) The system configuration determination of the determination system configuration of creates a configuration table functional unit assigns the actual situation in the ID number of the respective functional unit, in its subsequent commands functional unit by its ID number It is to be able to identify the actual conditions, carried out in the following sequence.

【0065】1. [0065] 1. PERIPH装置は、各NCON装置に対して構成要求のコマンドを出す 2. PERIPH device issues a command configuration required for each NCON device 2. 各NCON装置は、そのコマンドの答えとして各N Each NCON devices, each N as the answer of the command
CON装置の構成表を返す 3. 3 to return the configuration table CON device. PERIPH装置は、各NCON装置から集めた構成表をマージし、その中の機能単位の実態にID番号を割り当てて全体の構成表を作成する 4. PERIPH device merges the configuration table collected from each NCON device, to create the entire configuration table assigns an ID number to the actual functional unit therein 4. PERIPH装置は、各NCON装置に対して構成通知のコマンドを出して各NCON装置に構成を伝える 5. PERIPH apparatus 5 to transmit the configuration to each NCON device by issuing the command configuration notification to each NCON device. 各NCON装置は、それに対してコマンドで答える Each NCON device, answer in command against it

【0066】(5)パラメタの初期設定 初期設定をしなければならないパラメタは省略値で補うことが可能なものと、省略値が指定できないものに分けられる。 [0066] (5) parameters are parameters that must be the initial setting initial setting of the things that can be compensated by the default value, they are divided into those that omitted value can not be specified. 省略値が付けられるものには、プリンタのエミュレーションのモード等の種々のパラメタがあり、省略値が付けられないものには、ネットワーク関連のホスト名やアドレス等のパラメタがある。 To what default value is attached, there is a variety of parameters such as the mode of the printer emulation, in which default values ​​can not be attached, there are parameters such as network-related host name or address. 省略値の付けられないパラメタは、最初の立ち上げ時にユーザによって必ずセットさせるか、ネットワーク側から情報を受け取れるようにしなければならない。 Not assigned a default value parameter, either by always set by the user during the initial start-up, it must be from the network side to receive information.

【0067】次に、パラメタの初期設定の手順を示す。 [0067] Next, the procedure of the initial setting of the parameters.
パラメタの設定は、PERIPH装置,NCON装置C Setting parameters, PERIPH device, NCON device C
1,NCON装置C2,・・・の順番で行なう。 1, NCON apparatus C2, carried out in the order of .... 1. 1. P
ERIPH装置は、自分側の初期設定が必要なパラメタに対してNVRAMから値を取り込む ERIPH device captures the values ​​from NVRAM against his side initialization required parameters

【0068】2. [0068] 2. PERIPH装置は、各NCON装置に対して順番に初期化パラメタ取り込み要求コマンドを発行する 2−1. PERIPH device issues an initialization parameter capture request command in sequence to each NCON device 2-1. NCON装置は、初期化パラメタ取り込み要求コマンドを受け取ると、自分側の初期設定が必要なパラメタに対してNVRAMから値を取り込む 2−2. NCON device receives the initialization parameter capture request command, captures the values ​​from the NVRAM against his side initialization required parameters 2-2. NCON装置は、パラメタの値の取り込みを終えたらPERIPH装置へ初期化パラメタ取り込み終了コマンドを発行する 2−3. NCON device, 2-3 to issue the initialization parameter capture end command to PERIPH devices When you have finished the value of the parameter capture. PERIPH装置は、全NCON装置に対して2−1,2−2の処理を行なわせる PERIPH apparatus to perform the process of 2-1 and 2-2 for all NCON device

【0069】NVRAMからの値の取り込み 1. [0069] Uptake 1 of value from the NVRAM. NVRAMを持つ側に対してパラメタの値を要求するコマンドを発行して得る 2. 2 obtained by issuing a command to request the value of the parameter to the side having the NVRAM. パラメタの値が初期設定値のままであるときには、 When the value of the parameter is still in the initial setting,
システムに対してユーザからの入力を要求するコマンドを出してユーザからの入力を待ち、そのユーザによって入力されたパラメタの値を使用する Waits for input from the user issues a command requesting input from the user to the system, using the value of the parameter entered by the user

【0070】(6)共有メモリのサイズ変更 ネットワーク上の周辺機器の種類に応じて、PERIP [0070] (6) depending on the type of peripheral devices on the size change network of shared memory, PERIP
H装置とNCON装置間で転送されるデータは、その転送される方向によってデータ量が非常に違うため、各方向で使用する共有メモリのサイズの変更を行なえるようにする。 Data transferred between H apparatus and NCON apparatus, therefore the amount of data is very different depending on the direction to be transferred, to change the size of the shared memory to be used in each direction so performed. 共有メモリの各方向で度の程度使用するのかの指定はPERIPH装置が行ない、実際の共有メモリの割付けの変更はNCON装置が行なう。 Specifies whether to use the degree of degrees in each direction of the shared memory performs are PERIPH device, change the assignment of the actual shared memory NCON apparatus performs.

【0071】1. [0071] 1. PERIPH装置は、各NCON装置に対して順番に共有メモリサイズ変更要求コマンドを発行する。 PERIPH device issues a shared memory size change request command in sequence to each NCON device. そのコマンドには、各方向にどの程度の割合で共有メモリを割り当てるかを指定するデータを付加する 2. Its command adds data to or whether to assign a shared memory at a rate of how much in each direction 2. NCON装置は、そのコマンドを受け取ると指定された割合で共有メモリを分割し、共有メモリのデータの変更を行ない、PERIPH装置へ共有メモリサイズ変更終了コマンドによってサイズ変更終了を伝える 3. NCON device divides the shared memory at a rate that is specified to receive the command and performs changing of the data in the shared memory, conveys a finished resizing the shared memory size change end command to the PERIPH device 3. PERIPH装置は、共有メモリサイズ変更終了コマンドを受け取るが、そのコマンドの取り込みの際に共有メモリのサイズが変更されている可能性があり、コマンドの取り込みの前に共有メモリのサイズをチェックする PERIPH apparatus, receives the shared memory size change end command, there is a possibility that the size of the shared memory during the incorporation of the command is changed, checks the size of the shared memory before the command incorporation

【0072】(7)通常処理 以上の処理を終えた後、PERIPH装置は各NCON [0072] (7) After completion of the normal processing or more of treatment, is PERIPH devices each NCON
装置に対して通常処理要求コマンドを出して、各NCO Out normal processing request command to the device, the NCO
N装置から通常処理返答コマンドを受け取って通常処理に入る。 From N device receives normal processing reply command enters the normal process.

【0073】次に、この発明の第2実施例について説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention. 図7は第2実施例のLANにおけるNCON装置とNVRAMとPERIPH装置を示すブロック図であり、この第2実施例の特徴部分を示している。 Figure 7 is a block diagram showing a NCON device and NVRAM and PERIPH device in a LAN of the second embodiment shows the characteristic portion of the second embodiment. この実施例では、NCON10に複数のPERIPH装置P1〜 In this embodiment, a plurality of PERIPH devices NCON10 P1 to
Pkが接続されており、NCON10と各PERIPH Pk are connected, each with NCON10 PERIPH
装置P1〜Pkとの間にNVRAM3を接続している。 Connecting the NVRAM3 between the device P1~Pk.

【0074】NVRAM3は、起動情報,このネットワークで使用される通信プロトコルの種類,NCON装置10で処理可能なPERIPH装置の最大数,PERI [0074] NVRAM3 is startup information, type of communication protocol used in this network, the maximum number of processable PERIPH device NCON device 10, PERI
PH装置の数,ステータス等のPERIPH装置を動作させるために必要なパラメタ,各PERIPH装置を識別するために必要な各種パラメタを記憶する記憶領域を備えている。 The number of PH apparatus, a storage area for storing various parameters necessary to identify parameters necessary to operate the PERIPH device such as the status, each PERIPH device. また、NCON装置10と各PERIPH In addition, the NCON device 10 each PERIPH
装置P1〜Pkには、それぞれ各種パラメタを含む各種のデータを記憶して保存する記億領域を備えている。 The apparatus P1~Pk, and a serial billion area respectively storing stores various data including various parameters.

【0075】表2は、NVRAM3の記億領域のフォーマットの一例を示す表である。 [0075] Table 2 is a table showing an example of the format of the serial billion region of NVRAM3. その記億領域は、起動情報,プロトコル情報,PERIPH装置の最大数,現在接続されているPERIPH装置の数,各PERIPH Its serial billion area, boot information, protocol information, the number of the maximum number is currently connected PERIPH apparatus PERIPH device, each PERIPH
装置のステータス情報を記憶する領域と,各種パラメタ保存領域とからなる。 An area for storing status information of the apparatus, and a various parameter storage area. そして、各PERIPH装置側のパラメタ保存領域をPERIPH装置の最大数分だけ用意する。 Then, providing a parameter storage area of ​​each PERIPH apparatus only up to several minutes PERIPH device.

【0076】 [0076]

【表2】 [Table 2]

【0077】したがって、この第2実施例のLANは、 [0077] Therefore, LAN of the second embodiment,
共通のプロトコルを使用する複数の端末装置と複数のプリンタP1〜Pkとをネットワークコントローラ10を介して接続し、各プリンタP1〜Pkとネットワークコントローラ10との間の通信を可能にする初期化に必要なパラメタを記憶するNVRAM3を備えており、各プリンタP1〜Pkとネットワークコントローラ10との間でNVRAM3に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にする初期化手段を設けている。 And a plurality of terminal devices and a plurality of printers P1~Pk using a common protocol are connected via a network controller 10, necessary initialization to enable communication between the printer P1~Pk and network controller 10 a parameter has a NVRAM3 for storing, it is provided with initializing means enabling Loading data communication parameters stored in NVRAM3 between each printer P1~Pk and the network controller 10.

【0078】次に、このLANにおけるPERIPH装置とNCON装置の初期化処理について説明する。 Next, a description will be given initialization of PERIPH apparatus and NCON apparatus in the LAN. 例えば、最初にPERIPH装置P1が起動した時、NCO For example, when the first PERIPH apparatus P1 is started, NCO
N装置10に対して、ステータスの収集と起動要求等を行ない、全体の構成表を作成する。 For N devices 10, it performs a collection of status and activation request, etc., to create an overall configuration table. PERIPH装置P PERIPH apparatus P
1は、NCON装置10のパラメタの初期化をするために、まず自分側初期設定に必要なパラメタをNVRAM 1, in order to initialize the parameters NCON device 10, a first parameter required for their side initial setting NVRAM
3から読み込む。 3 read from. 次に、NCON装置10に対して順番にパラメタの初期化をするように命令するコマンド(「パラメタ初期化リクエストコマンド」と称する)を送信する。 Then sends a command to instruct to the initialization of the parameters in sequence on the NCON device 10 (referred to as "parameter initialization request command").

【0079】NCON装置10は、PERIPH装置P [0079] NCON device 10, PERIPH apparatus P
1からパラメタ初期化リクエストコマンドを受信すると、自分側の初期化に必要なパラメタをNVRAM3から読み込み、その処理が終了したらPERIPH装置P Upon receiving the parameter initialization request command from 1, the parameters needed to initialize the self side read from NVRAM3, When the process is completed PERIPH device P
1へ処理終了を示すコマンド(「パラメタ初期化終了コマンド」と称する)を送信する。 It sends a command indicating the processing end to one (referred to as "parameter initialization end command").

【0080】PERIPH装置P1は、現在使用されていないID番号を検索し、以降そのID番号を使用することをNCON装置10に通知するコマンド(PERI [0080] PERIPH apparatus P1 is to find the ID number that is not currently being used, and notifies the NCON device 10 to use the ID number after the command (PERI
PH起動リクエストコマンド)を発行する。 To issue a PH start-up request command). PERIP PERIP
H起動リクエストコマンドを受信したNCON装置10 NCON device 10 receives the H start request command
はこれを他のPERIPH装置に通知する必要がある場合にそのコマンドをそのまま他のPERIPH装置へ発行する。 Directly issued to another PERIPH devices that command when there is a need to notify this to the other PERIPH device.

【0081】NCON装置10は、処理が終了したら、 [0081] NCON device 10, when the process is completed,
それを通知するコマンド(PERIPH起動終了コマンド)をPERIPH装置P1に対して返し、PERIP Returns command (PERIPH start end command) to the PERIPH apparatus P1 to notify it, PERIP
H装置の数,ステータス等の必要事項をNVRAM3に登録する。 To register the number of H equipment, the necessary information such as the status to NVRAM3.

【0082】その後、PERIPH装置P2〜Pkについても順次初期化処理を行なうが、NCON装置10の初期化処理は既に終了しているので行なわない。 [0082] Thereafter, perform even sequential initialization process for PERIPH apparatus P2~Pk, initialization of NCON device 10 is not already done in're finished. 各PE Each PE
RIPH装置P2〜Pkは、初期化手順の中で現在使用されていないID番号を検索し、以降そのID番号を使用することをNCON装置10に通知するコマンド(P RIPH device P2~Pk retrieves the ID number that is not currently used in the initialization procedure, and notifies the NCON device 10 using that ID number after the command (P
ERIPH起動リクエストコマンド)を発行する。 ERIPH start-up request command) to issue.

【0083】そして、PERIPH起動リクエストコマンドを受信したNCON装置10はこれを他のPERI [0083] and, NCON device 10 is this the other PERI, which has received the PERIPH start-up request command
PH装置に通知する必要がある場合にそのコマンドをそのまま他のPERIPH装置へ発行する。 Directly issued to another PERIPH device the command when it is necessary to notify the PH unit. NCON装置10は、処理が終了したら、それを通知するコマンド(PERIPH起動終了コマンド)をPERIPH装置P1に対して返し、PERIPH装置の数,ステータス等の必要事項をNVRAM3に登録する処理を繰り返す。 NCON device 10, when the process is finished, return the command to notify it (PERIPH start end command) to the PERIPH apparatus P1, repeat the process for registering the number of PERIPH equipment, the necessary information such as the status to NVRAM3.

【0084】さらに、このLANにおける2台目からのPERIPH装置の初期化処理について説明する。 [0084] Further, described initialization process PERIPH apparatus from second unit in this LAN. 図8 Figure 8
はPERIPH装置P2〜Pkの初期化処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an initialization process of PERIPH device P2~Pk. 各PERIPH装置P2〜Pkは、 Each PERIPH apparatus P2~Pk is,
ステップ40で電源が投入されると、ステップ41で自己診断(エラーチェック)としてdiag等の初期化を行ない、ステップ42でNCON装置10との同期処理を行なう。 When the power in step 40 is turned on, performs initialization of diag such as a self-diagnosis (error check) at step 41, it performs a synchronization process with the NCON device 10 in step 42.

【0085】そして、ステップ43でNVRAM3からパラメタを取得し、ステップ44でNCON装置10がパラメタを取得したことを確認し、ステップ45でNC [0085] Then, to get the parameters from NVRAM3 at step 43, NCON device 10 in step 44 it is confirmed that the obtained parameters, NC at step 45
ON10に対して初期化終了を伝えると、ステップ46 And tell the end initialized for ON10, step 46
で初期化終了をし、動作開始の待機に移行する。 In the initialization ends, the process proceeds to waiting for operation start.

【0086】また、上記NVRAMを各PERIPH装置に設けるようにしても良い。 [0086] Further, there may be provided the NVRAM each PERIPH device. 図9は、PERIPH装置P1とP2にそれぞれNVRAM3を設けたときの構成を示す図であり、PERIPH装置P1とP2の起動時の処理は上述したように行ない、PERIPH装置P Figure 9 is a diagram showing the configuration when provided respectively NVRAM3 to PERIPH apparatus P1 and P2, processing at the time of startup of PERIPH apparatus P1 and P2 is performed as described above, PERIPH device P
1とP2は、NVRAM3に記述する部分のみ自分用のNVRAM3に登録するようにする。 1 and P2, so as to register the NVRAM3 for their only area written in NVRAM3. NCON装置10 NCON device 10
は、自分がサポートするPERIPH装置の最大数を内部データとして持っており、その最大数を越えるPER Is has the largest number of PERIPH devices it supports as internal data, PER exceeding the maximum number
IPH装置に対しては処理不可能であることを通知する。 It is notified that it is impossible processing to IPH device.

【0087】なお、上述した実施例では、ネットワークにプリンタを接続する場合について説明したが、その他のプリント機能を備えたファクシミリ装置,コピー装置等のネットワーク周辺装置についても同様にして実現することができる。 [0087] In the embodiment described above, the description has been given of the case to connect the printer to a network, a facsimile apparatus having other printing function can be realized in the same manner for the network peripheral devices such as copiers . また、スキャナを含むその他のネットワーク周辺装置についても同様にして実現することができる。 Further, it is possible to realize in the same manner for the other network peripherals including scanners.

【0088】 [0088]

【発明の効果】以上説明してきたように、この発明によるローカルエリアネットワークによれば、1台のプリンタに複数のネットワークコントローラを容易に接続でき、初期段階で規模の小さいネットワークを構築する際に1種類の通信プロトコルを使用し、後に規模を拡張する時にネットワークコントローラを追加するだけで拡張後もネットワーク周辺装置の共有が可能になり、コストや手間を最小限に抑えたネットワーク構築が可能になり、様々な構築がなされることが予想されるネットワークに最も適した環境を創ることができる。 As has been described in the foregoing, according to the local area network according to the present invention, a plurality of network controllers to one printer can be easily connected, in building small networks scale at an early stage 1 using the type communication protocol, after expansion by simply adding the network controller when expanding the scale also enables sharing of network peripherals, allows network construction with minimum cost and effort after, can create the most appropriate environment to a network is expected that various constructs are made.

【0089】また、1個のネットワークコントローラに複数のプリンタを容易に接続でき、1個のネットワークコントローラで複数のプリンタをサポートすることにより、プリンタ毎にネットワークコントローラを用意する必要が無くなり、コスト及び省スペース化が容易に実現できる。 [0089] Further, a plurality of printers to one network controller can be easily connected, by supporting a plurality of printers by one network controller, it is not necessary to prepare a network controller for each printer, the cost and saving space can be easily realized.

【0090】さらに、各プリンタがそれぞれパラメタを記憶する記億手段を有するようにすれば、ネットワーク構築の初期段階に大容量の記億手段を用意する必要が無くなり、拡張性にすぐれたネットワーク構築が実現できる。 [0090] Further, when to have a serial billion means each printer stores the parameter respectively, it is not necessary to prepare a large-capacity serial billion means in the early stages of network construction, network construction with excellent expandability realizable.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の第1実施例であるローカルエリアネットワーク(LAN)の構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the configuration of a local area network (LAN) is a first embodiment of the present invention.

【図2】図1に示した各NCON装置C1〜CkとPE [2] Each NCON device C1~Ck and PE shown in FIG. 1
RIPH装置2とNVRAM3を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a RIPH device 2 and NVRAM3.

【図3】第1実施例のLANにおけるPERIPH装置2とNVRAM3と共にNCON装置の内部構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing the internal configuration of NCON device with PERIPH device 2 and NVRAM3 in LAN of the first embodiment.

【図4】第1実施例のLANにおけるPERIPH装置とNCON装置の初期化処理を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing an initialization process of PERIPH apparatus and NCON device in LAN of the first embodiment.

【図5】第1実施例のLANにおけるPERIPH装置とNCON装置の初期化後の処理を示すフローチャートである。 5 is a flow chart showing the processing after initialization of PERIPH device and NCON device in LAN of the first embodiment.

【図6】第1実施例LANにおいて具体的なプロトコルを用いたときの構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram illustrating a configuration in which using specific protocols in the first embodiment LAN.

【図7】この発明の第2実施例のLANにおけるNCO [7] NCO in LAN of the second embodiment of the present invention
N装置とNVRAMとPERIPH装置を示すブロック図である。 It is a block diagram showing an N device and NVRAM and PERIPH device.

【図8】第2実施例のLANのPERIPH装置P2〜 8 LAN of PERIPH apparatus in the second embodiment P2~
Pkの初期化処理を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an initialization process of pk.

【図9】PERIPH装置P1とP2にそれぞれNVR [9] respectively in PERIPH apparatus P1 and P2 NVR
AM3を設けたときの構成を示す図である。 Is a diagram showing the configuration when provided with AM3.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1:ネットワークケーブル T1〜Tn:端末装置 10,C1〜Ck:ネットワークコントローラ(NCO 1: Network Cable Tl to Tn: the terminal apparatus 10, C1~Ck: Network Controller (NCO
N装置) 2,P1〜Pk:プリンタ(PERIPH装置) 3:記億装置(NVRAM) 4:外部インタフェース(I/F) 5:デバイスドライバ 6:プロトコル処理部 7:論理インタフェース(I/F) 8:共有メモリ W1,W2:ワークステーション N device) 2, P1~Pk: printer (PERIPH device) 3: serial billion devices (NVRAM) 4: external interface (I / F) 5: Device Driver 6: protocol processing unit 7: logical interface (I / F) 8 : shared memory W1, W2: workstation

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数の端末装置とプリンタとを前記各端末装置が使用する通信プロトコルに応じた複数のネットワークコントローラを介して接続し、前記プリンタと各ネットワークコントローラとの間の通信を可能にする初期化に必要なパラメタを記憶する記憶手段を備えたローカルエリアネットワークであって、前記プリンタと各ネットワークコントローラとの間で前記記億手段に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にする初期化手段を設けたことを特徴とするローカルエリアネットワーク。 Connect 1. A a plurality of terminal devices and printers via the plurality of network controllers according to a communication protocol in which each terminal device uses, to enable communication between the printer and the network controller a local area network having a storage means for storing parameters required for initialization, enabling data communications by reading the parameters stored in the Symbol billion means between said printer and the network controller local area network, characterized in that a initialization means.
  2. 【請求項2】 共通のプロトコルを使用する複数の端末装置と複数のプリンタとをネットワークコントローラを介して接続し、前記各プリンタとネットワークコントローラとの間の通信を可能にする初期化に必要なパラメタを記憶する記憶手段を備えたローカルエリアネットワークであって、前記各プリンタとネットワークコントローラとの間で前記記億手段に記憶されているパラメタを読み込んでデータ通信を可能にする初期化手段を設けたことを特徴とするローカルエリアネットワーク。 Wherein a plurality of terminal devices that use a common protocol and a plurality of printers connected via a network controller, the parameters needed to initialize to enable communication between each printer and the network controller a local area network having a storage means for storing, provided initializing means for enabling data communications by reading parameters in which the stored in the Symbol billion means between each printer and the network controller local area network, characterized in that.
  3. 【請求項3】 請求項2記載のローカルエリアネットワークにおいて、前記複数の各プリンタがそれぞれ前記記億手段を有することを特徴とするローカルエリアネットワーク。 3. A local area network according to claim 2, local area network, wherein the plurality of the printers having a respective said Symbol billion means.
JP31365993A 1993-12-14 1993-12-14 Local area network Pending JPH07170262A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31365993A JPH07170262A (en) 1993-12-14 1993-12-14 Local area network

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31365993A JPH07170262A (en) 1993-12-14 1993-12-14 Local area network

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH07170262A true true JPH07170262A (en) 1995-07-04

Family

ID=18043973

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31365993A Pending JPH07170262A (en) 1993-12-14 1993-12-14 Local area network

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH07170262A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7701606B2 (en) 1996-05-14 2010-04-20 Ricoh Company, Ltd. Java printer with a printer control interface in a form of a web page

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7701606B2 (en) 1996-05-14 2010-04-20 Ricoh Company, Ltd. Java printer with a printer control interface in a form of a web page

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6580460B1 (en) System connecting power supply line to image sensing device upon data transport
US6308227B1 (en) System for detecting a wireless peripheral device by a host computer transmitting a hail message including a persistent host identifier and a host address generated
US6389495B1 (en) Dedicated circuit and method for enumerating and operating a peripheral device on a universal serial bus
US6753903B1 (en) Adaptor for direct connection between USB digital still camera and use color printer
US5280627A (en) Remote bootstrapping a node over communication link by initially requesting remote storage access program which emulates local disk to load other programs
US5535336A (en) Apparatus and method for enabling a network interface to dynamically assign an address to a connected computer and to establish a virtual circuit with another network interface
US20030188054A1 (en) Data transfer apparatus and method
US5537558A (en) Apparatus and method for communicating multiple devices through one PCMCIA interface
US5740368A (en) Method and apparatus for providing information on a managed peripheral device to plural agents
US6665724B2 (en) Method for automatically delaying initialization of a protocol stack within a network interface
US5724555A (en) Network interface board for digital copier
US7200685B2 (en) Communication apparatus for communicating data between separate toplogies, and related method, storage medium, and program
US6502144B1 (en) Data processing apparatus with communication feature, and communication method in a data processing apparatus
US5699350A (en) Reconfiguration of protocol stacks and/or frame type assignments in a network interface device
US20020156952A1 (en) Communication control apparatus, communication system and communication control method
US5758070A (en) System for dynamically determining a network media type of a LAN using frame type identifying value from a configuration table
JP2001306428A (en) Network apparatus, network system, communication method, and recording medium
JP2003150530A (en) Peripheral equipment and its control method
US6219353B1 (en) Message hub
US6643728B1 (en) Method and apparatus for converting IEEE 1284 signals to or from IEEE 1394 signals
US6584103B1 (en) Packet communication apparatus provided with manager means for managing packet labels
JP2002055936A (en) Usb device, and system and method for communication between usb devices
US6771668B2 (en) Information processing apparatus and method and storage medium
US20020196459A1 (en) Image forming apparatus, control method, memory medium, and program
JPH07104955A (en) Printer