JPH0716773U - shaver - Google Patents

shaver

Info

Publication number
JPH0716773U
JPH0716773U JP4670593U JP4670593U JPH0716773U JP H0716773 U JPH0716773 U JP H0716773U JP 4670593 U JP4670593 U JP 4670593U JP 4670593 U JP4670593 U JP 4670593U JP H0716773 U JPH0716773 U JP H0716773U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
case
shaver
switch knob
undercut
guide slit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP4670593U
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2582111Y2 (en
Inventor
喜代隆 向井
Original Assignee
三洋電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 三洋電機株式会社 filed Critical 三洋電機株式会社
Priority to JP1993046705U priority Critical patent/JP2582111Y2/en
Publication of JPH0716773U publication Critical patent/JPH0716773U/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2582111Y2 publication Critical patent/JP2582111Y2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 スイッチツマミの爪を摺動させるガイドスリ
ットをランプリーダで閉塞して、ガイドスリットの沿面
距離を長くすると共に、ガイドスリットを簡単な構造で
閉塞する。 【構成】 ケース2に内蔵された光源8の透光窓9を、
ケース2の内面で閉塞する透光性のランプリーダ10
と、スイッチツマミ7の爪15を摺動自在に配設してい
るガイドスリット11の開口部をケース2の内面で閉塞
する閉塞板に併用する。ランプリーダ10を、ケース2
と一体成形されている係止用凸部3のアンダーカット部
1に嵌入して係止し、係止用凸部3のアンダーカット部
1に連通して、ケース2の外部に型抜孔4を設け、この
型抜孔4をスイッチツマミ7で閉塞する。
(57) [Abstract] [Purpose] The guide slit that slides the claws of the switch knob is closed with a lamp leader to increase the creepage distance of the guide slit and close the guide slit with a simple structure. [Structure] The translucent window 9 of the light source 8 built in the case 2 is
A translucent lamp reader 10 that is closed by the inner surface of the case 2
And the claw 15 of the switch knob 7 is also used as a closing plate that closes the opening of the guide slit 11 which is slidably arranged on the inner surface of the case 2. Lamp reader 10 in case 2
Is engaged with and locked in the undercut portion 1 of the locking convex portion 3 which is integrally molded with, and communicates with the undercut portion 1 of the locking convex portion 3 to form the die-cutting hole 4 on the outside of the case 2. The die hole 4 is provided and is closed by the switch knob 7.

Description

【考案の詳細な説明】[Detailed description of the device]
【0001】[0001]
【産業上の利用分野】[Industrial applications]
この考案は、シェーバーの改良に関し、とくに、内蔵するモーターの運転をオ ンオフするスライドスイッチを備えるシェーバーに関する。 The present invention relates to improvement of a shaver, and more particularly to a shaver including a slide switch that turns on / off the operation of a built-in motor.
【0002】[0002]
【従来の技術】[Prior art]
シェーバーは、内刃を振動させるモーターを内蔵している。モーターの運転は 、ケースに設けたスライドスイッチでオンオフされる。スライドスイッチは、ケ ースに沿って摺動するスイッチツマミを備える。スイッチツマミは、ケースの表 面に沿って摺動できるようにケースに装着される。このために、スイッチツマミ は、内面に突出して一対の爪を備える。一対の爪は、先端をフック状に成形して 、ケースに開口したガイドスリットから抜けないように挿入している。ガイドス リットは、スイッチツマミの摺動方向に延長されている。この構造のスイッチツ マミは、爪をガイドスリットに沿って摺動させることにより、ケースの表面に沿 って移動される。 The shaver has a built-in motor that vibrates the inner blade. The operation of the motor is turned on and off with a slide switch provided on the case. The slide switch has a switch knob that slides along the case. The switch knob is mounted on the case so that it can slide along the surface of the case. For this purpose, the switch knob is provided with a pair of claws protruding toward the inner surface. The pair of claws have hook-shaped ends and are inserted so as not to come off from the guide slits opened in the case. The guide slit is extended in the sliding direction of the switch knob. The switch knob of this structure is moved along the surface of the case by sliding the claw along the guide slit.
【0003】[0003]
【考案が解決しようとする課題】[Problems to be solved by the device]
爪を介してケースのガイドスリットに摺動できるように連結したスイッチツマ ミは、簡単にケースに装着して組み立てを簡素化できる特長がある。しかしなが ら、この構造のスライドスイッチは、ケースを貫通して、ガイドスリットを開口 する必要がある。 The switch knob, which is slidably connected to the guide slit of the case via the claw, has the feature that it can be easily attached to the case and assembly can be simplified. However, the slide switch with this structure needs to penetrate the case and open the guide slit.
【0004】 ところで、シェーバーのケースには、沿面距離が規定されている。沿面距離は 、ケースに内蔵する電気部品をケースの外部と確実に絶縁するために設けられた 規格である。ちなみに、日本の規格では、沿面距離を5mm以上、ヨーロッパの 規格では8mmとすることが決められている。ケースの一部を開口すると、沿面 距離は、ケースの厚さとなる。したがって、ケースにスイッチツマミを摺動させ るガイドスリットを設けると、沿面距離はケースの厚さとなる。ケースを規定さ れる沿面距離よりも厚くすることは、実際には到底不可能である。沿面距離は、 ケース開口部を内面で閉塞することにより長くできる。したがって、ケースに、 スイッチツマミの爪を摺動させるガイドスリットを開口したシェーバーは、ガイ ドスリットを内面で閉塞する必要がある。このため、ガイドスリットを、特別に 用意した閉塞板でケース内面で閉塞する必要があり、ガイドスリットの閉塞に手 間がかかる欠点があった。By the way, the creepage distance is specified in the case of the shaver. Creepage distance is a standard provided to ensure that the electrical components built into the case are insulated from the outside of the case. By the way, Japanese standards stipulate a creepage distance of 5 mm or more, and European standards set a creepage distance of 8 mm. When a part of the case is opened, the creepage distance is the thickness of the case. Therefore, if the case is provided with a guide slit for sliding the switch knob, the creepage distance becomes the thickness of the case. It is practically impossible to make the case thicker than the specified creepage distance. The creepage distance can be increased by closing the case opening with an inner surface. Therefore, in the case, the shaver having the guide slit for sliding the claw of the switch knob opened needs to close the guide slit with the inner surface. Therefore, it is necessary to close the guide slit on the inner surface of the case with a specially prepared closing plate, which is disadvantageous in that it takes time to close the guide slit.
【0005】 閉塞板は、ケースの内面に係止用凸部を成形し、この係止用凸部に設けたアン ダーカット部に嵌入して簡単に装着できる。しかしながら、係止用凸部をケース と一体成形して、成形するときに、付根にアンダーカット部を成形するためには 、複雑な構造の金型を必要とする。ふたつに分解して脱型する金型では、アンダ ーカット部を成形できない。それは、アンダーカット部のある係止用凸部は、付 根部を細く成形しているからである。 しかしながら、図1に示すように、アンダーカット部1をケース2の外側に開 口するなら、簡単な構造の金型で、係止用凸部3をケース2と一体成形できる。 それは、係止用凸部2のアンダーカット部1を成形する金型Aの部分を、矢印で 示すように、ケース2の外側に引き抜いて脱型できるからである。ただ、この形 状に成形したケースは、係止用凸部3のアンダーカット部1に型抜孔4があいて しまう欠点があり、この穴を閉塞する必要がある。The closing plate can be easily mounted by forming a locking projection on the inner surface of the case and fitting it into an undercut portion provided on the locking projection. However, when the locking projection is integrally molded with the case and a molding is performed, a mold having a complicated structure is required to mold the undercut portion at the root. The undercut part cannot be formed with a mold that is disassembled into two pieces and released from the mold. This is because the locking projection with the undercut portion has a thin root. However, as shown in FIG. 1, if the undercut portion 1 is opened to the outside of the case 2, the locking projection 3 can be integrally formed with the case 2 with a mold having a simple structure. This is because the portion of the mold A that molds the undercut portion 1 of the locking projection 2 can be pulled out to the outside of the case 2 as shown by the arrow to release the mold. However, the case formed in this shape has a drawback that the undercut portion 1 of the locking projection 3 has a die-cutting hole 4, and it is necessary to close this hole.
【0006】 この考案は、これ等の欠点を解決することを目的に開発されたもので、この考 案の重要な目的は、スイッチツマミの爪を摺動させるガイドスリットをランプリ ーダで閉塞することにより、ケースの外殻と内部部品との沿面距離を長くできる と共に、ガイドスリットを簡単な構造で閉塞できるシェーバーを提供することに ある。The present invention was developed for the purpose of solving these drawbacks, and the important purpose of this idea is to close the guide slit for sliding the pawl of the switch knob with the lamp reader. This makes it possible to increase the creepage distance between the outer shell of the case and the internal parts, and to provide a shaver capable of closing the guide slit with a simple structure.
【0007】 また、この考案の他の重要な目的は、ランプリーダの装着部分の構造を簡素化 できると共に、ランプリーダを係止するアンダーカット部を簡単な構造の金型で 能率よく成形でき、しかも、アンダーカット部の穴を閉塞できるシェーバーを提 供することにある。Another important object of the present invention is to simplify the structure of the mounting portion of the lamp leader and to efficiently mold the undercut portion for locking the lamp leader with a mold having a simple structure. Moreover, it is to provide a shaver that can close the hole in the undercut portion.
【0008】[0008]
【課題を解決するための手段】[Means for Solving the Problems]
この考案のシェーバーは、前述の目的を達成するために下記の構成を備える。 シェーバーは、ケース2に内蔵されるモーター5の運転を制御するスライドスイ ッチ6のスイッチツマミ7を、ケース2の外面に沿って往復運動できるように配 設している。 The shaver of the present invention has the following configuration in order to achieve the above object. The shaver is provided with a switch knob 7 of a slide switch 6 for controlling the operation of a motor 5 incorporated in the case 2 so that the switch knob 7 can reciprocate along the outer surface of the case 2.
【0009】 さらに、この考案のシェーバーは、ケース2に内蔵された光源8の透光窓9を ケース2の内面で閉塞する透光性のランプリーダ10で、スイッチツマミ7の爪 15を摺動自在に配設しているガイドスリット11の開口部をケース2の内面で 閉塞する閉塞板に併用する。Further, in the shaver of the present invention, the claw 15 of the switch knob 7 is slid by a translucent lamp reader 10 that closes the translucent window 9 of the light source 8 built in the case 2 with the inner surface of the case 2. The opening of the guide slit 11 that is freely arranged is also used as a closing plate that closes the inner surface of the case 2.
【0010】 さらに、この考案の請求項2に記載されるシェーバーは、ケース2に内蔵され た光源8の透光窓9を閉塞する透光性のランプリーダ10を、ケース2と一体成 形されている係止用凸部3のアンダーカット部1に嵌入して係止している。さら に、ランプリーダ10を係止する係止用凸部3のアンダーカット部1は、ケース 2を貫通する型抜孔4に連通されている。また、係止用凸部3のアンダーカット 部1に連通する型抜孔4は、ケース2の外部のスイッチツマミ7で閉塞されてい る。Further, in the shaver according to claim 2 of the present invention, a translucent lamp reader 10 for closing the translucent window 9 of the light source 8 built in the case 2 is integrally formed with the case 2. It is fitted into the undercut portion 1 of the locking convex portion 3 and is locked. Furthermore, the undercut portion 1 of the locking projection 3 that locks the lamp leader 10 is communicated with a die-cutting hole 4 that penetrates the case 2. Further, the die-cutting hole 4 communicating with the undercut portion 1 of the locking convex portion 3 is closed by a switch knob 7 outside the case 2.
【0011】 さらに、この考案の好ましい実施例にかかるシェーバーは、ランプリーダ10 を係止する係止用凸部3を、モーター5を固定するモーター固定部12とする。Further, in the shaver according to the preferred embodiment of the present invention, the locking convex portion 3 for locking the lamp reader 10 is the motor fixing portion 12 for fixing the motor 5.
【0012】[0012]
【作用】[Action]
この考案のシェーバーは、スイッチツマミ7を摺動自在に挿入するガイドスリ ット11を、ランプリーダ10で閉塞する。ランプリーダ10は、ケース2に開 口された光源8の透光窓9を閉塞する。シェーバーのケース2は、内蔵する光源 8が発する光を外部に透過させるために、ケース2に透光窓9を開口している。 透光窓9は、透光性のあるランプリーダ10でもってケース2の内面から閉塞さ れる。この考案のシェーバーは、ケース2の透光窓9を閉塞するランプリーダ1 0を、スイッチツマミ7のガイドスリット11の閉塞部材に併用する。したがっ て、ランプリーダ10を使用して、専用の部材を使用することなく、ガイドスリ ット11を開口した部分の沿面距離を長くできる。 In the shaver of the present invention, the guide slit 11 into which the switch knob 7 is slidably inserted is closed by the lamp reader 10. The lamp reader 10 closes the translucent window 9 of the light source 8 opened in the case 2. The case 2 of the shaver has a translucent window 9 opened in the case 2 in order to transmit the light emitted from the built-in light source 8 to the outside. The translucent window 9 is closed from the inner surface of the case 2 by a translucent lamp reader 10. In the shaver of the present invention, the lamp reader 10 that closes the transparent window 9 of the case 2 is also used as a closing member of the guide slit 11 of the switch knob 7. Therefore, the creepage distance of the portion where the guide slit 11 is opened can be increased by using the lamp reader 10 without using a dedicated member.
【0013】 さらに、この考案のシェーバーは、ランプリーダ10を簡単にケース2に装着 するために、ランプリーダ10をケース2の係止用凸部3に係止して装着してい る。係止用凸部3はケース2と一体成形され、成形する時に、ランプリーダ10 を係止するアンダーカット部1を成形している。ケース2は、係止用凸部3のア ンダーカット部1に連通して、ケース2に型抜孔4を成形している。型抜孔4に 連通されるアンダーカット部1は、細く形成されるアンダーカット部1の成形金 型を、ケース2の外側に引き抜いて型抜きすることにより、簡単な構造の2分割 金型で成形できる。アンダーカット部1に連通してケース2に開口される型抜孔 4は、ケース2の外部を摺動するスイッチツマミ7で閉塞される。したがって、 型抜孔4を専用の部材で閉塞しないにもかかわらず、これがケース2の外部に表 出することはない。Further, in the shaver of the present invention, in order to easily mount the lamp leader 10 on the case 2, the lamp leader 10 is mounted by being locked to the locking projection 3 of the case 2. The locking projection 3 is integrally molded with the case 2, and the undercut part 1 for locking the lamp leader 10 is molded when molding. The case 2 communicates with the undercut portion 1 of the locking projection 3 to form a die-cutting hole 4 in the case 2. The undercut portion 1 communicated with the die-cutting hole 4 is formed as a two-divided die having a simple structure by pulling the molding die of the undercut portion 1 which is thinly formed and pulling it out of the case 2. it can. The die-cutting hole 4 communicating with the undercut portion 1 and opened in the case 2 is closed by a switch knob 7 that slides outside the case 2. Therefore, even though the die-cutting hole 4 is not closed by a dedicated member, it does not appear outside the case 2.
【0014】[0014]
【実施例】【Example】
以下、この考案の実施例を図面に基づいて説明する。ただし、以下に示す実施 例は、この考案の技術思想を具体化するためのシェーバーを例示するものであっ て、この考案はシェーバーの構造を下記のものに特定するものでない。 An embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings. However, the following embodiments are examples of shavers for embodying the technical idea of the present invention, and the present invention does not specify the structure of the shaver as follows.
【0015】 さらに、この明細書は、実用新案登録請求の範囲を理解し易いように、実施例 に示される部材に対応する番号を、「実用新案登録請求の範囲の欄」、「作用の 欄」、および「課題を解決するための手段の欄」に示される部材に付記している 。ただ、実用新案登録請求の範囲に示される部材を、実施例の部材に特定するも のでは決してない。Further, in this specification, in order to facilitate understanding of the scope of claims for utility model registration, the numbers corresponding to the members shown in the embodiments are referred to as “column for claims for utility model registration” and “column for action. , And "members for solving the problems" are added. However, the members indicated in the claims for utility model registration are not specified as the members of the embodiment.
【0016】 図2のケースを開いた平面図と、図3の縦断面図と、図4の横断面図とに示す シェーバーは、ケース2内に、内刃を往復運動させるモーター5と、モーター5 の回転運動を往復運動に変換して内刃を振動させる機構と、モーター5を駆動す る二次電池13と、モーター5の運転を制御するスライドスイッチ6とを内蔵し ている。ただし、図3は、スライドスイッチ6やランプリーダ10等の構造をわ かりやすくするために、電池とモーター5とを破線で示している。また、図2の 断面図はシェーバーは、モーターを省略している。The shaver shown in the plan view of the opened case of FIG. 2, the vertical sectional view of FIG. 3, and the transverse sectional view of FIG. 4 includes a motor 5 for reciprocating an inner blade in the case 2, and a motor. It incorporates a mechanism for converting the rotational movement of 5 into a reciprocating movement to vibrate the inner blade, a secondary battery 13 for driving the motor 5, and a slide switch 6 for controlling the operation of the motor 5. However, in FIG. 3, the battery and the motor 5 are shown by broken lines in order to make the structures of the slide switch 6, the lamp reader 10, and the like easier to understand. Also, in the cross-sectional view of FIG. 2, the motor of the shaver is omitted.
【0017】 これ等の図に示すシェーバーのスライドスイッチ6は、モーター5と電池との 間に接続されて、モーター5の運転を制御する。スライドスイッチ6の分解斜視 図を図5に示している。図2ないし図5に示すスライドスイッチ6は、ケース2 の外側に設けられたスイッチツマミ7と、スイッチツマミ7に連結されてケース 2の内部に位置するスイッチ支持板14とを備える。The slide switch 6 of the shaver shown in these figures is connected between the motor 5 and the battery and controls the operation of the motor 5. An exploded perspective view of the slide switch 6 is shown in FIG. The slide switch 6 shown in FIGS. 2 to 5 includes a switch knob 7 provided outside the case 2 and a switch support plate 14 connected to the switch knob 7 and located inside the case 2.
【0018】 スイッチツマミ7は、プラスチックでもって、図5に示すように、縦に長い長 方形に成形されている。スイッチツマミ7は、ケース2を貫通してスイッチ支持 板14に連結するために、6個の爪15を内面に突出して一体成形している。ス イッチツマミ7の上部に設けた4個の爪15は、図4に示すように、スイッチ支 持板14に連結される。スイッチツマミ7の下部に設けた2個の爪15は、ケー ス2のガイドスリット11に摺動できるように連結される。上部4個の爪15は 、スイッチ支持板14の連結孔16に挿入して抜けないように連結でき、下部2 個の爪15は、ケース2のガイドスリット11に挿入して抜けないように、先端 を外側に突出させたフック状に成形されている。図6はスイッチツマミ7の下端 に互いに接近して設けた爪15の断面図を示している。The switch knob 7 is made of plastic and is formed in a vertically long rectangular shape as shown in FIG. The switch knob 7 is formed integrally with six claws 15 protruding toward the inner surface in order to penetrate the case 2 and connect to the switch support plate 14. The four claws 15 provided on the upper part of the switch knob 7 are connected to the switch support plate 14 as shown in FIG. Two claws 15 provided at the bottom of the switch knob 7 are slidably connected to the guide slit 11 of the case 2. The upper four claws 15 can be inserted into the connection holes 16 of the switch support plate 14 so as not to come off, and the lower two claws 15 can be inserted into the guide slits 11 of the case 2 so as not to come off. It is shaped like a hook with its tip protruding outward. FIG. 6 shows a sectional view of the claws 15 provided at the lower end of the switch knob 7 so as to be close to each other.
【0019】 スイッチツマミ7の上部に設けた4個の爪15は、ケース2の連結孔16を貫 通し、ケース2の内部で先端をスイッチ支持板14に連結している。スイッチ支 持板14に連結されたスイッチツマミ7は、スイッチ支持板14と一体になって ケース2を挟着し、スイッチツマミ7をケース2の表面に、スイッチ支持板14 をケース2の内面に沿って摺動させる。The four claws 15 provided on the upper part of the switch knob 7 pass through the connecting holes 16 of the case 2, and the ends thereof are connected to the switch support plate 14 inside the case 2. The switch knob 7 connected to the switch support plate 14 is integrated with the switch support plate 14 to sandwich the case 2, and the switch knob 7 is placed on the surface of the case 2 and the switch support plate 14 is placed on the inner surface of the case 2. Slide along.
【0020】 スイッチツマミ7の下部に設けた2個の爪15は、図6に示すように、ケース 2に設けられたガイドスリット11に挿入されて、スイッチツマミ7をケース2 に摺動できるように連結する。ガイドスリット11は、スイッチツマミ7を往復 運動させる方向、図2と図5においてケース2の上下に延長して開口される。ガ イドスリット11の幅は、図6に示すように、スイッチツマミ7の爪15の外側 間隔にほぼ等しく成形される。As shown in FIG. 6, the two claws 15 provided on the lower portion of the switch knob 7 are inserted into the guide slits 11 provided on the case 2 so that the switch knob 7 can slide on the case 2. Connect to. The guide slit 11 is opened in the direction in which the switch knob 7 reciprocates, extending vertically above and below the case 2 in FIGS. 2 and 5. As shown in FIG. 6, the width of the guide slit 11 is formed to be approximately equal to the outer distance between the claws 15 of the switch knob 7.
【0021】 図5に示すスイッチツマミ7は、上部4個の爪15をスイッチ支持板14に連 結して、スイッチ支持板14を介してケース2に連結し、下部2個の爪15を、 ケース2のガイドスリット11に挿入してケース2に連結している。ケース2に は、スイッチツマミ7上部の4個の爪15を貫通させるために4個の連結孔16 を開口し、下部2個の爪15を貫通させるために、ひとつのガイドスリット11 を開口している。In the switch knob 7 shown in FIG. 5, the upper four claws 15 are connected to the switch support plate 14, the case 2 is connected via the switch support plate 14, and the lower two claws 15 are It is inserted into the guide slit 11 of the case 2 and connected to the case 2. In the case 2, four connection holes 16 are opened to allow the four claws 15 on the upper part of the switch knob 7 to penetrate, and one guide slit 11 is opened to allow the two lower claws 15 to penetrate. ing.
【0022】 ケース2に開口される貫通孔17とガイドスリット11は、沿面距離を長くす るために、ケース2の内面で閉塞する必要がある。4個の貫通孔17は、スイッ チツマミ7に連結されるスイッチ支持板14で閉塞される。しかしながら、スイ ッチツマミ7の下部2個の爪15を案内するガイドスリット11は、スイッチ支 持板14で閉塞できない。スイッチ支持板14を連結しないからである。The through hole 17 and the guide slit 11 opened in the case 2 need to be closed on the inner surface of the case 2 in order to increase the creepage distance. The four through holes 17 are closed by a switch support plate 14 connected to the switch knob 7. However, the guide slit 11 for guiding the lower two claws 15 of the switch knob 7 cannot be closed by the switch support plate 14. This is because the switch support plate 14 is not connected.
【0023】 ガイドスリット11は、ケース2の内面に固定されるランプリーダ10で閉塞 される。ランプリーダ10は、ケース2に内蔵される光源8の光を透過させるた めに、ケース2に開口した透光窓9を閉塞するものである。図3の断面図で示す シェーバーは、プリント基板20に発光ダイオード等の光源8を固定している。 ケース2は光源8に対向する位置に透光窓9を開口している。透光窓9は、透光 性のプラスチックを板状に成形したランプリーダ10で閉塞している。The guide slit 11 is closed by the lamp reader 10 fixed to the inner surface of the case 2. The lamp reader 10 closes the translucent window 9 opened in the case 2 in order to transmit the light of the light source 8 built in the case 2. The shaver shown in the cross-sectional view of FIG. 3 has a light source 8 such as a light emitting diode fixed to a printed circuit board 20. The case 2 has a translucent window 9 opened at a position facing the light source 8. The translucent window 9 is closed by a lamp reader 10 formed of translucent plastic in a plate shape.
【0024】 ランプリーダ10は、図5に示すように、透光窓9とガイドスリット11の両 方を閉塞できる形状に成形されている。ランプリーダ10は、簡単にケース2の 内面に装着して、組み立てできるように、上端と、幅を広く成形した両側の3カ 所を、ケース2に設けた係止用凸部3のアンダーカット部1に引っかけて連結し ている。さらに、ランプリーダ10の位置ずれを防止するために、ケース2の内 面には、ランプリーダ10の外周縁に沿って凸条18を成形している。As shown in FIG. 5, the lamp leader 10 is formed in a shape capable of closing both the light transmitting window 9 and the guide slit 11. The lamp leader 10 can be easily attached to the inner surface of the case 2 and assembled so that the upper end and the three widely formed sides are undercuts of the locking projection 3 provided on the case 2. It is hooked on part 1 and connected. Further, in order to prevent the positional deviation of the lamp leader 10, a ridge 18 is formed on the inner surface of the case 2 along the outer peripheral edge of the lamp leader 10.
【0025】 凸条18と係止用凸部3は、プラスチックでもってケース2と一体成形される 。アンダーカット部1のある係止用凸部3をケース2内面の3カ所に成形する金 型は、複雑な構造となる。アンダーカット部1を細く成形する金型は、図7に示 すように、ケース2の内面を成形する金型を、aとbの部分に分割し、金型bを 矢印Bで示す方向に移動させた後に、金型aを脱型する必要がある。The ridges 18 and the locking protrusions 3 are integrally molded with the case 2 using plastic. The mold for molding the locking projections 3 having the undercut parts 1 at three locations on the inner surface of the case 2 has a complicated structure. As shown in FIG. 7, the die for thinly forming the undercut portion 1 is a die for forming the inner surface of the case 2, which is divided into a and b parts, and the die b in the direction shown by the arrow B. After moving, it is necessary to remove the mold a.
【0026】 図5と図3に示すケース2は、係止用凸部3のアンダーカット部1に連通して 、ケース2を貫通する型抜孔4を成形している。型抜孔4は、係止用凸部3にア ンダーカット部1を簡単に成形するために開口する。型抜孔4を開口したケース 2は、図1に示すように、ケース2の外側を成形する金型Aを矢印の方向に型抜 きすることにより、二つの金型で成形できる。アンダーカット部1を、ケース2 の外側面を成形する金型で成形するからである。The case 2 shown in FIGS. 5 and 3 communicates with the undercut portion 1 of the locking projection 3 to form a die-cutting hole 4 penetrating the case 2. The die-cutting hole 4 is opened in order to easily form the undercut portion 1 on the locking convex portion 3. As shown in FIG. 1, the case 2 having the die-cutting holes 4 formed therein can be formed by two dies by removing the die A for forming the outside of the case 2 in the direction of the arrow. This is because the undercut portion 1 is molded with a mold for molding the outer surface of the case 2.
【0027】 型抜孔4を開口したケース2は、型抜孔4を閉塞する必要がある。型抜孔4が シェーバーの表面に表出しないようにするためである。図5と図3に示すシェー バーは、型抜孔4をスイッチツマミ7で閉塞する。型抜孔4を専用の部材で閉塞 しないためである。ランプリーダ10を引っかけて係止する係止用凸部3は、ス イッチツマミ7の下部に設けられ爪15よりも上方に位置する。ランプリーダ1 0が下部の爪15を挿入するガイドスリット11を閉塞するからである。したが って、ランプリーダ10の上端を係止する係止用凸部3のアンダーカット部1に 連通する孔は、スイッチツマミ7で閉塞でき、特別な部材で閉塞する必要はない 。The case 2 having the die-cutting hole 4 opened needs to close the die-cutting hole 4. This is to prevent the die-cutting holes 4 from being exposed on the surface of the shaver. In the shaver shown in FIGS. 5 and 3, the die cutting hole 4 is closed by the switch knob 7. This is because the die-cutting hole 4 is not closed by a dedicated member. The locking protrusion 3 that hooks and locks the lamp leader 10 is provided below the switch knob 7 and is positioned above the claw 15. This is because the lamp leader 10 closes the guide slit 11 into which the lower claw 15 is inserted. Therefore, the hole that communicates with the undercut portion 1 of the locking projection 3 that locks the upper end of the lamp leader 10 can be closed by the switch knob 7, and need not be closed by a special member.
【0028】 さらに、図5に示すシェーバーのケース2は、ランプリーダ10を連結する係 止用凸部3を、モーター固定部12に併用する。モーター固定部12は、図6に 示すように、モーター5の後端を嵌入して固定する。モーター固定部12は、2 本の支柱19の間にモーター5の中心部分を嵌入するU溝を成形している。支柱 19の間の下端にアンダーカット部1を成形して、ランプリーダ10の上端を嵌 入する。Further, in the case 2 of the shaver shown in FIG. 5, the locking convex portion 3 that connects the lamp leader 10 is also used as the motor fixing portion 12. As shown in FIG. 6, the motor fixing portion 12 fits and fixes the rear end of the motor 5. The motor fixing portion 12 is formed with a U groove into which the central portion of the motor 5 is fitted between the two columns 19. The undercut portion 1 is formed at the lower end between the columns 19 and the upper end of the lamp leader 10 is fitted.
【0029】 さらに、モーター固定部12に併用する係止用凸部3は、プリント基板20の 支持台21にも併用している。プリント基板20を支持するために、係止用凸部 3は、2本の支柱19の下部に支持台21を成形している。プリント基板20は 、支持台21に載せられて、ケース2内に配設される。Further, the locking projection 3 used together with the motor fixing portion 12 is also used together with the support base 21 of the printed circuit board 20. In order to support the printed circuit board 20, the locking projection 3 has a support base 21 formed under the two columns 19. The printed circuit board 20 is mounted on the support 21 and arranged in the case 2.
【0030】 このように、係止用凸部3を、モーター固定部12とプリント基板20の支持 台21とに併用するケース2は、単一の凸起を三つの用途に併用して、内部構造 を簡素化できる特長がある。In this way, the case 2 in which the locking convex portion 3 is used together with the motor fixing portion 12 and the support base 21 of the printed circuit board 20 has a single convex portion used for three purposes. It has the feature that the structure can be simplified.
【0031】 ケース2に、スイッチツマミ7とスイッチ支持板14とランプリーダ10とを 装着した状態を図8に示している。この図に示すようにケース2に連結されたス イッチツマミ7は、ケース2に沿って摺動する。スイッチツマミ7をケース2に 沿って往復運動させて、モーター5の運転をオン、オフに切り換えできるように 、スイッチ支持板14にはスライドスイッチ6の可動接点22を固定している。 可動接点22は、図3と図4に示すように、プリント基板20に固定される固定 接点23に摺動して、モーター5の運転を制御する。FIG. 8 shows a state in which the switch knob 7, the switch support plate 14, and the lamp reader 10 are mounted on the case 2. As shown in this figure, the switch knob 7 connected to the case 2 slides along the case 2. The movable contact 22 of the slide switch 6 is fixed to the switch support plate 14 so that the operation of the motor 5 can be switched on and off by reciprocating the switch knob 7 along the case 2. As shown in FIGS. 3 and 4, the movable contact 22 slides on a fixed contact 23 fixed to the printed circuit board 20 to control the operation of the motor 5.
【0032】 さらに、スイッチ支持板14は、スイッチツマミ7を上または下に移動させた 位置で停止できるように、ケース2の内面に節度凸起24を、スイッチ支持板1 4に節度フック25を設けている。スイッチ支持板14は、節度フック25が節 度凸起24を越えた位置で停止し、中間で停止されるのが防止する。Further, the switch support plate 14 has a moderation projection 24 on the inner surface of the case 2 and a moderation hook 25 on the switch support plate 14 so that the switch support 7 can be stopped at a position where the switch knob 7 is moved up or down. It is provided. The switch support plate 14 stops the detent hook 25 at a position beyond the detent protrusion 24 and prevents the detent hook 25 from being stopped in the middle.
【0033】 透光窓9を閉塞するランプリーダ10は、透明のプラスチックでもって板状に 成形されている。ランプリーダ10の外形は、ケース2の内面に成形された凸条 18の内側に嵌入できる形状に成形されている。さらに、ランプリーダ10は、 凸条18に設けた係止用凸部3のアンダーカット部1に両側を、モーター固定部 12に併用される係止用凸部3のアンダーカット部1に上端を嵌入してケース2 に装着される外形に成形されている。また、ランプリーダ10は、図2の断面図 に示すように、透光窓9に嵌入される部分を凸部10Aとし、ガイドスリット1 1を閉塞する部分を凹部形状に成形している。凸部10Aに成形したランプリー ダ10の透光窓9嵌入部分は、凸部10A表面を、ケース2表面と同一平面に成 形している。ガイドスリット11を閉塞する凹部10Bは、ガイドスリット11 を摺動するスイッチツマミ7の爪15が衝突しないように成形している。The lamp leader 10 that closes the translucent window 9 is formed in a plate shape with transparent plastic. The outer shape of the lamp leader 10 is formed into a shape that can be fitted inside the ridge 18 formed on the inner surface of the case 2. Further, the lamp leader 10 has both sides on the undercut portion 1 of the locking projection 3 provided on the convex strip 18, and an upper end on the undercut portion 1 of the locking projection 3 used in combination with the motor fixing portion 12. It is shaped so that it can be fitted and mounted in the case 2. Further, as shown in the cross-sectional view of FIG. 2, the lamp reader 10 has a convex portion 10A as a portion fitted into the light transmitting window 9 and a concave portion as a portion for closing the guide slit 11. The light-transmissive window 9 fitting portion of the lamp reader 10 formed in the convex portion 10A has the surface of the convex portion 10A formed flush with the surface of the case 2. The recess 10B closing the guide slit 11 is formed so that the claw 15 of the switch knob 7 sliding on the guide slit 11 does not collide.
【0034】 図4に示すケース2を有するシェーバーは、モーター固定部12にモーター5 の下端を嵌着し、モーター5部分を除く部分にプリント基板20を固定し、モー ター5の両側に2本の二次電池13を内蔵している。下端をモーター固定部12 に嵌入して組み立てられるモーター5は、上端を、ケース2と一体成形された隔 壁26のU溝に嵌入して定位置に配設される。プリント基板は、図示しないが、 二次電池の下方に充電回路を配設している。In the shaver having the case 2 shown in FIG. 4, the lower end of the motor 5 is fitted to the motor fixing portion 12, the printed circuit board 20 is fixed to the portion other than the motor 5 portion, and two pieces are provided on both sides of the motor 5. It has a built-in secondary battery 13. The motor 5, which is assembled by fitting the lower end into the motor fixing portion 12, has the upper end fitted into the U groove of the partition wall 26 integrally formed with the case 2, and is arranged at a fixed position. Although not shown, the printed circuit board is provided with a charging circuit below the secondary battery.
【0035】[0035]
【考案の効果】[Effect of device]
この考案のシェーバーは、スイッチツマミの爪を摺動させるためにケースに開 口したガイドスリットを、ケースの内側に配設するランプリーダで閉塞している 。ランプリーダは、ケース内に配設する光源の光を、ケースの外部に照射させる ために、ケースの透光窓を閉塞する部材である。この考案のシェーバーは、ラン プリーダをガイドスリットの閉塞部材に併用している。このため、ガイドスリッ トを専用の部材で閉塞することなく、ケースに開口されたケースの外殻と内部部 品との沿面距離を長くできる特長がある。また、ガイドスリットを専用の部材で 閉塞することなく、ケース内にランプリーダをセットして組み立てできるので、 組み立て工程を簡素化できると共に、部品点数を少なくして、安価に多量生産で きる特長がある。 In the shaver of the present invention, the guide slit opened in the case for sliding the claw of the switch knob is closed by the lamp leader arranged inside the case. The lamp reader is a member that closes a light-transmitting window of the case in order to irradiate the outside of the case with light from a light source arranged in the case. In the shaver of this invention, the ramp leader is also used as the closing member of the guide slit. Therefore, there is a feature that the creepage distance between the outer shell of the case opened to the case and the internal parts can be lengthened without blocking the guide slit with a dedicated member. Also, because the lamp reader can be set and assembled in the case without blocking the guide slit with a dedicated member, the assembly process can be simplified and the number of parts can be reduced, making it possible to mass-produce inexpensively. is there.
【0036】 さらにまた、この考案のシェーバーは、ランプリーダを係止用凸部のアンダー カット部に係止することによって、ランプリーダを、簡単に、しかも外れないよ うにケースに装着でき、しかも、ランプリーダを係止するためのアンダーカット 部を簡単な構造の金型で成形できる特長がある。それは、アンダーカット部に連 通して、ケースを貫通して型抜孔を開口しているからである。型抜孔に連通され たアンダーカット部は、図1に示すように、アンダーカット部をケースの外側を 成形する金型で成形することにより、2分割の簡単な構造の金型で成形できる。 さらに、この考案のシェーバーは、ケースに開口された型抜孔を、スイッチツマ ミで閉塞している。このため、型抜孔がケースの外部に表出せず、また、型抜孔 を専用の部材で閉塞する必要もない。このため、この考案のシェーバーは、ラン プリーダを係止するアンダーカット部を簡単に成形して、型抜孔が外部に表出す るのを解消できる特長も備える。Further, in the shaver of the present invention, by locking the lamp leader to the undercut portion of the locking projection, the lamp leader can be easily and securely attached to the case, and It has the feature that the undercut part for locking the lamp leader can be molded with a mold with a simple structure. This is because the die cut hole is opened through the case, communicating with the undercut portion. As shown in FIG. 1, the undercut portion communicated with the die-cutting hole can be molded with a die having a simple structure by molding the undercut portion with a mold for molding the outside of the case. Further, in the shaver of the present invention, the die cutting hole opened in the case is closed by the switch knob. Therefore, the die-cutting hole does not appear outside the case, and it is not necessary to close the die-cutting hole with a dedicated member. For this reason, the shaver of the present invention has a feature that the undercut portion for locking the ramp leader can be easily molded to prevent the die-cutting hole from being exposed to the outside.
【図面の簡単な説明】[Brief description of drawings]
【図1】アンダーカット部を成形する金型を脱型する状
態を示す断面図
FIG. 1 is a cross-sectional view showing a state in which a mold for molding an undercut portion is released from a mold.
【図2】この考案のシェーバーの一例を示す縦断面図FIG. 2 is a vertical sectional view showing an example of the shaver of the present invention.
【図3】この考案のシェーバーの一例を示す縦断面図FIG. 3 is a vertical sectional view showing an example of the shaver of the present invention.
【図4】図2に示すシェーバーの横断面図4 is a cross-sectional view of the shaver shown in FIG.
【図5】図2に示すシェーバーのスイッチツマミとラン
プリーダとスイッチ支持板とケースの分解斜視図
5 is an exploded perspective view of a switch knob, a lamp reader, a switch support plate, and a case of the shaver shown in FIG.
【図6】図2に示すシェーバーのガイドスリット部分の
横断面図
6 is a cross-sectional view of a guide slit portion of the shaver shown in FIG.
【図7】金型を分割してアンダーカット部を成形する状
態を示す断面図
FIG. 7 is a sectional view showing a state in which a die is divided to form an undercut portion.
【図8】図5に示すランプリーダとスイッチ支持板とを
セットしたケースの斜視図
8 is a perspective view of a case in which the lamp reader and the switch support plate shown in FIG. 5 are set.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1…アンダーカット部 2…ケース 3…係止用凸部 4…型抜孔 5…モーター 6…スライドスイッチ 7…スイッチツマミ 8…光源 9…透光窓 10…ランプリーダ 10A…凸部 1
0B…凹部 11…ガイドスリット 12…モーター固定部 13…二次電池 14…スイッチ支持板 15…爪 16…連結孔 17…貫通孔 18…凸条 19…支柱 20…プリント基板 21…支持台 22…可動接点 23…固定接点 24…節度凸起 25…節度フック 26…隔壁
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Undercut part 2 ... Case 3 ... Locking convex part 4 ... Mold removal hole 5 ... Motor 6 ... Slide switch 7 ... Switch knob 8 ... Light source 9 ... Translucent window 10 ... Lamp leader 10A ... Convex part 1
0B ... Recessed portion 11 ... Guide slit 12 ... Motor fixing portion 13 ... Secondary battery 14 ... Switch support plate 15 ... Claw 16 ... Connection hole 17 ... Through hole 18 ... Convex strip 19 ... Strut 20 ... Printed circuit board 21 ... Support base 22 ... Movable contact 23 ... Fixed contact 24 ... Moderation protrusion 25 ... Moderation hook 26 ... Partition wall

Claims (3)

    【実用新案登録請求の範囲】[Scope of utility model registration request]
  1. 【請求項1】 ケース(2)に内蔵されるモーター(5)の運
    転を制御するスライドスイッチ(6)のスイッチツマミ(7)
    が、ケース(2)の外面に沿って往復運動できるように配
    設されているシェーバーにおいて、 ケース(2)に内蔵された光源(8)の透光窓(9)を、ケース
    (2)の内面で閉塞して固定されている透光性のランプリ
    ーダ(10)が、前記スイッチツマミ(7)の爪(15)を摺動自
    在に配設しているガイドスリット(11)の開口部をケース
    (2)の内面で閉塞する閉塞板に併用されてなることを特
    徴とするシェーバー。
    1. A switch knob (7) of a slide switch (6) for controlling the operation of a motor (5) built in the case (2).
    In a shaver that is arranged so that it can reciprocate along the outer surface of the case (2), the transparent window (9) of the light source (8) built into the case (2)
    A guide slit (11) in which a translucent lamp leader (10) closed and fixed at the inner surface of (2) slidably disposes a claw (15) of the switch knob (7). The opening of the case
    A shaver characterized by being used together with a closing plate which is closed on the inner surface of (2).
  2. 【請求項2】 ケース(2)に内蔵されるモーター(5)の運
    転を制御するスライドスイッチ(6)のスイッチツマミ(7)
    がケース(2)の外面に沿って往復運動できるように配設
    されているシェーバーにおいて、 ケース(2)に内蔵された光源(8)の透光窓(9)を、ケース
    (2)の内面で閉塞して固定されている透光性のランプリ
    ーダ(10)が、ケース(2)と一体成形されている係止用凸
    部(3)のアンダーカット部(1)に嵌入されて係止されてお
    り、係止用凸部(3)のアンダーカット部(1)は、ケース
    (2)の外部に貫通する型抜孔(4)に連通されており、アン
    ダーカット部(1)に連通する型抜孔(4)をケース(2)外部
    のスイッチツマミ(7)で閉塞してなることを特徴とする
    シェーバー。
    2. A switch knob (7) of a slide switch (6) for controlling the operation of a motor (5) built in the case (2).
    In a shaver that is arranged so that it can reciprocate along the outer surface of the case (2), the transparent window (9) of the light source (8) built into the case (2)
    The translucent lamp leader (10), which is closed and fixed on the inner surface of (2), is attached to the undercut portion (1) of the locking projection (3) integrally formed with the case (2). It is inserted and locked, and the undercut part (1) of the locking projection (3) is
    It is connected to the die-cutting hole (4) penetrating the outside of (2), and the die-cutting hole (4) communicating with the undercut part (1) is closed by a switch knob (7) outside the case (2). A shaver characterized by that.
  3. 【請求項3】 ランプリーダ(10)を係止する係止用凸部
    (3)が、モーター(5)を固定するモーター固定部(12)であ
    る請求項2記載のシェーバー。
    3. A locking projection for locking the lamp leader (10).
    The shaver according to claim 2, wherein (3) is a motor fixing portion (12) for fixing the motor (5).
JP1993046705U 1993-08-27 1993-08-27 shaver Expired - Fee Related JP2582111Y2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1993046705U JP2582111Y2 (en) 1993-08-27 1993-08-27 shaver

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1993046705U JP2582111Y2 (en) 1993-08-27 1993-08-27 shaver

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0716773U true JPH0716773U (en) 1995-03-20
JP2582111Y2 JP2582111Y2 (en) 1998-09-30

Family

ID=12754787

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1993046705U Expired - Fee Related JP2582111Y2 (en) 1993-08-27 1993-08-27 shaver

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2582111Y2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4852734U (en) * 1971-10-26 1973-07-09
JPS53143482A (en) * 1977-05-17 1978-12-13 Jiee Supiizu Henrii Device for supplying fluid material
JP2002315978A (en) * 2001-04-21 2002-10-29 Kyushu Hitachi Maxell Ltd Small-type electric appliance with light emitting display

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5732666U (en) * 1980-07-17 1982-02-20
JPS581488A (en) * 1981-08-14 1983-01-06 Matsushita Electric Works Ltd Small electric device
JPS6398178U (en) * 1986-12-17 1988-06-25

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5732666U (en) * 1980-07-17 1982-02-20
JPS581488A (en) * 1981-08-14 1983-01-06 Matsushita Electric Works Ltd Small electric device
JPS6398178U (en) * 1986-12-17 1988-06-25

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4852734U (en) * 1971-10-26 1973-07-09
JPS53143482A (en) * 1977-05-17 1978-12-13 Jiee Supiizu Henrii Device for supplying fluid material
JP2002315978A (en) * 2001-04-21 2002-10-29 Kyushu Hitachi Maxell Ltd Small-type electric appliance with light emitting display
JP4716302B2 (en) * 2001-04-21 2011-07-06 九州日立マクセル株式会社 Small electrical equipment with light emitting display

Also Published As

Publication number Publication date
JP2582111Y2 (en) 1998-09-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4924349A (en) Face plate assembly for electrical devices
US5925847A (en) Housing for appliances in the field of electrical datacommunication
US4442478A (en) Automatically actuated enclosure light
JP4046032B2 (en) Illuminated switch structure, push button unit for illuminated switch, and push switch structure
KR101300978B1 (en) Lateral push type push switch
JP3080975B2 (en) Electric clippers
US6530672B2 (en) Miniature flashlight
JP4109618B2 (en) Slider for slide fastener with automatic stop device
US3639714A (en) Pushbutton alternate action switch with pushbutton shaft unconnected to alternate action actuator block
KR100610934B1 (en) 1button 6way sunroof switch
US7554047B2 (en) Lighted pushbutton-type switch assembly
US4767895A (en) Removable key off-lock switch having improved locking actuator
US4862334A (en) Lamp, reflector and grille interlock assembly
US7089632B2 (en) Slider for slide fastener
US7182487B1 (en) Housings for interchangeable optical assemblies
US7347579B2 (en) Buckle apparatus and seat belt apparatus
JP4168819B2 (en) Electromagnetic relay
US6997622B2 (en) Mode indicator for transceiver module
US6900404B2 (en) Switch assembly and method of guiding a push button switch in a switch housing
US6777633B2 (en) Switch device
EP1660282B1 (en) Shaving apparatus with a short-hair cutting device and a long-hair cutting device
US20130256110A1 (en) Seesaw switch
US4816630A (en) Push-button switch with plunger and switch mechanism
EP1723867A1 (en) Buckle apparatus and seat belt apparatus
US10226873B2 (en) Hair cutting appliance, receptacle and connector plug

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees