JPH0697777B2 - Communication device - Google Patents

Communication device

Info

Publication number
JPH0697777B2
JPH0697777B2 JP7593885A JP7593885A JPH0697777B2 JP H0697777 B2 JPH0697777 B2 JP H0697777B2 JP 7593885 A JP7593885 A JP 7593885A JP 7593885 A JP7593885 A JP 7593885A JP H0697777 B2 JPH0697777 B2 JP H0697777B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
signal
communication
mode
line
signal line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP7593885A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPS61234659A (en )
Inventor
武弘 吉田
Original Assignee
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 [技術分野] 本発明は、通信回線を介してデータの授受を行う通信装置に関し、特に国際回線などを利用してデータ伝送を行う通信装置に関するものである。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION [Technical Field] The present invention relates to a communication device that exchanges data via a communication line, to a communication apparatus for data transmission in particular use of international lines.

[従来技術] この種の通信装置として、例えば画情報の授受を行うファクシミリ装置が知られている。 As PRIOR ART This type of communication device, for example a facsimile apparatus for transferring image information is known. 従来から知られているファクシミリ装置において、そのファクシミリ装置から自動発信モードにて発呼を行う場合には、当該装置自体が発呼側であることを認識して所定の制御手順を実行することが可能である。 In the facsimile apparatus it has been known, when a call is in automatic transmission mode from the facsimile device, that the device itself recognizes that the caller executes a predetermined control procedure possible it is. しかし、電話機から通信相手方に対する発呼を行った場合には、当該装置自体が発呼側であるか否かを認識または検出するよう構成されていなかった。 However, when performing a call to the communication party from telephone, the device itself was not configured to recognize or detect whether the calling party.

また、国際通信回線を介して所定の通信を開始するにあたり、予めエコーサプレッサ機能停止用トーンをデータ回線終端装置側に発することにより、発呼側から被呼側へデータを伝送している最中にも被呼側から発呼側へ制御信号を伝送すること(いわゆる全二重動作)が可能である。 Moreover, international communications via the line In starting the predetermined communication, by issuing a pre-echo suppressor function stop tone to data circuit-terminating equipment side, while the caller is transmitting data to the called party also it is possible to transmit a control signal from the called side to the calling side (so-called full duplex operation).

しかし、このような国際通信においてエコーサプレッサ機能停止用トーンを予め送出したとしても、上述の場合とは逆に、被呼側から発呼側へデータを伝送している最中に発呼側から被呼側へ制御信号を伝送する全二重動作は不可能であった。 However, even if previously sent an echo suppressor function stop tone in such international communication, contrary to the case described above, from the calling side to the middle of transmitting data to the calling side from the called side full-duplex operation for transmitting control signals to the called party was not possible. 従って、この後者のような状況(被呼側から発呼側へデータを伝送する場合)において、 Thus, in a situation such as this latter (the case of transmitting data to the calling side from the called side),
「コンティニュアス(Continuous)誤り再送」を行うと、画情報の送信機側では制御信号(例えば、受信エラーが生じたときに送出されるNACK信号)を検出することができず、その結果、交信が不可能となるという大きな欠点があった。 When performing "continuous (Continuous) error retransmission", the control signal on the transmitter side of the image information (e.g., NACK signal sent when a reception error occurs) can not be detected, as a result, communication there has been a major drawback becomes impossible.

なお、ここでいう「コンティニュアス誤り再送」とは、 Here, the "continuous error retransmission" is,
全二重動作に基づく誤り再送方式をいう。 It refers to the error retransmission scheme based on full-duplex operation. すなわち、送信側から画情報を送出している最中に受信側がエラーを検出すると、その時点で受信側は送信側にNACK信号を送出して画情報の伝送を中止させ、その後に、エラーの生じたアドレス・フレーム・ライン等から画情報の再送を行う方式を指す。 That is, when the receiving side during that sends the image information from the transmitting side detects an error, the receiving side at that point stops the transmission of image information by sending a NACK signal to the transmitting side, after which the error from the resulting address frame line, etc. refer to scheme retransmits the image information.

[目 的] 本発明の目的は、上述の点に鑑み、オペレータによる国際通信の指示と、発呼側であるか否かの判定結果に基づいて、データの通信開始前に、誤り再送を行うか低速でデータ通信を開始するかを選択することで、データの伝送制御を支障なく行い得るようにした通信装置を提供することにある。 [Purpose] The purpose of the present invention, in view of the above points, performed indication of international telecommunications operator, based on whether the judgment result is the caller, before starting communication of the data, the error retransmission or low speed by selecting whether to start the data communication is to provide a communication device in which the transmission control of data to trouble be performed without.

かかる目的を達成するために、本発明では、誤り再送によりデータ通信を行う第1モードと、低速度でデータ通信を開始する第2モードでデータ通信することが可能な通信手段と、国際通信をオペレータがマニュアルで指示する指示手段と、発呼側であるか否かを判定する判定手段と、前記指示手段による指示と前記判定手段の判定結果に基づいて、データの通信開始前に、前記第1モードでの通信を行うか、それとも前記第2モードでの通信を行うかを選択し、選択したモードで通信を行わせるように通信手順を実行させる手段とを具備するものである。 To achieve the above object, the present invention, a first mode for performing data communication by the error retransmission communication means capable of data communication in a second mode to start data communication at a low speed, the international communication and instructing means for operator instructs manually, a determination unit configured to determine whether a calling party, based on the determination result of instruction and the determination means by said instructing means, before the communication start data, the first or communicates with one mode, or select whether to communicate in the second mode, in which and means for executing a communication procedure so as to perform communication in the selected mode.

[実施例] 以下、実施例に基づいて本発明を詳細に説明する。 [Example] Hereinafter, the present invention will be described in detail with reference to examples.

まず、本発明を適用したファクシミリ装置の概要について述べる。 First, we outline the application facsimile apparatus of the present invention.

受信側のファクシミリ装置(受信機)においては、非標準機能の初期識別信号(NSF信号)を用いて、コンティニュアス誤り再送を行う機能を備えているか否かを送信側のファクシミリ装置(送信機)に知らせる。 In the facsimile apparatus on the receiving side (receiver), a non-standard function using the initial identification signal (NSF signal), a facsimile apparatus on the transmitting side whether a function to perform continuous error retransmission (transmitter Tell a). これは、 this is,
例えばNSF信号におけるFIF(ファクシミリ情報フィールド)の特定ビットを割り当てることにより行う。 For example carried out by assigning a specific bit of FIF (facsimile information field) in the NSF signal. 一例を挙げれは、NSF信号におけるFIFの50ビット目が「0」であればコンティニュアス誤り再送を行う機能を有しておらず、NSF信号におけるFIFの50ビット目が「1」であればコンティニュアス誤り再送を行う機能を有していることを表すものとする。 In one example it does not have a function of performing continuous error retransmission if 50 bit of FIF in NSF signal is "0", if the 50-th bit of FIF of the NSF signal is "1" It is intended to refer to having a function of performing continuous error retransmission.

また、送信機側においては、オペレータがコンティニュアス誤り再生モードによる動作を選択しているか、あるいは国際通信ボタンが押下されているか否かを判断する。 Further, in the transmitter side, the operator either selects the operation by the continuous error playback mode, or international communication button is judged whether or not pressed.

まず初めに、通信相手方の受信機がコンティニュアス誤り再送機能を備えており且つ送信機側のオペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択したときに、国際通信ボタンが押下されている場合の概略動作について述べる。 First, when the receiver of the communication other party has and the transmitter operator includes a continuous error retransmission function was selected continuous error retransmission mode, outline of where the international communication button is pressed In operation.

この場合は、後に詳述する発呼側識別手段により、送信機は自身が発呼側であるか被呼側であるかを認識する。 In this case, the caller identification means to be described later, the transmitter itself recognizes whether it is the called party or a calling party.
そして、送信機が発呼側であった場合には、コンティニュアス誤り再送モードに従った画情報の伝送を行う。 When the transmitter is a calling side performs the transmission of the image information in accordance with the continuous error retransmission mode. このコンティニュアス誤り再送モードでの伝送の宣言は、 Transmission of the declaration in the continuous error retransmission mode,
NSS信号により行う。 Carried out by the NSS signal. また、送信機が被呼側であった場合は、低速度の画情報伝送を開始する。 Also, if the transmitter were callee starts the image information transmitting low rate. この低速度からの伝送の宣言は、DCS信号により行う。 Declaration of the transmission from the low speed is carried out by the DCS signal.

送信機のオペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択していない場合には、通常の画情報の伝送を行う。 When the operator of the transmitter is not selected continuous error retransmission mode, to transmit the normal image information. この場合は、受信機がコンティニュアス誤り再送機能を備えているか否か、あるいは送信機側のオペレータが国際通信ボタンを押下しているか否かには無関係となる。 In this case, whether the receiver is provided with a continuous error retransmission function, or an operator of the transmitter is independent of whether or not pressing the international communication button.

送信機側のオペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択しているにも拘らず受信機がコンティニュアス誤り再送機能を備えていない場合は、低速度からの画情報伝送を開始する。 If the operator of the transmitter is a continuous receiver despite selected error retransmission mode is not provided with the continuous error retransmission function starts the image information transmission from the low speed. この場合は、送信機側のオペレータが国際通信ボタンを押下しているか否かには無関係となる。 In this case, the operator of the transmitter is independent of whether or not pressing the international communication button.

受信機がコンティニアス誤り再送機能を備えており、且つ送信機側のオペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択している場合に、国際通信ボタンが押下されていないときには、コンティニュアス誤り再送モードでの伝送を行う。 Receiver has a Continuous error retransmission function, and if the operator of the transmitter side selects the continuous error retransmission mode, when the international communication button is not pressed, continuous error retransmission mode to transmit in.

次に、本発明を適用したファクシミリ装置の一実施例を詳細に説明していく。 Next, it will be described an embodiment of a facsimile apparatus according to the present invention in detail.

第1図は、本発明の一実施例であるファクシミリ装置の送信側構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram illustrating a transmission side configuration of a facsimile apparatus according to an embodiment of the present invention.

第1図において、2は網制御装置NCU(Network Control In FIG. 1, 2 network control unit NCU (Network Control
Unit)であり、電話網をデータ通信等に使用するためにその回線の端末に接続して電話交換網の接続制御を行ったり、データ通信路への切替えを行ったり、ループの保持を行う。 A Unit), or perform connection control of a telephone switching network connected to the terminal of the line in order to use the telephone network for data communication or the like, or perform switching to the data communication path, for holding the loop. また、通信線2aは電話回線を示す。 In addition, communication lines 2a shows a telephone line. このNC This NC
U2は信号線36aの信号を入力し、この信号レベルが「0」であれば電話回線を電話機側(すなわち、信号線 U2 inputs the signal on the signal line 36a, a telephone line telephone side if this signal level is "0" (i.e., signal lines
2aを信号線2b側)に接続する。 2a is connected to a signal line 2b side). また、NUC2は信号線36a In addition, NUC2 the signal line 36a
の信号を入力し、この信号レベルが「1」であれば電話回線をファクシミリ装置側(すなわち、信号線2aを信号線2c側)に接続する。 Enter the signal, connect the telephone line if this signal level is "1" facsimile apparatus (i.e., a signal line 2a the signal line 2c side). なお、通常の状態において、電話回線は電話機側に接続してある。 Note that in the normal state, the telephone line is coupled to the telephone side.

4は、電話機である。 4 is a phone.

6は、送信系の信号と受信系の信号とを分離するハイブリッド回路である。 6 is a hybrid circuit for separating a signal of the reception system and signal transmission system. すなわち、信号線18aの送信信号は、信号線2cおよびNCU2を介して電話回線に送出される。 That is, the transmission signal of the signal line 18a through the signal line 2c and the NCU2 is sent to the telephone line. また、通信相手側から送られてきた信号は、NCU2および信号線2cを介して、信号線6aに出力される。 The signal sent from the communication partner via the NCU2 and the signal line 2c, is output to the signal line 6a.

8は読取回路であり、送信すべき原稿から主走査方向に1ライン分の画情報を順次読み取り、白または黒の2値を表す信号列を作成する。 8 is a reading circuit sequentially reads the image information of one line from the document to be transmitted in the main scanning direction, creating a signal sequence indicating a binary white or black. この読取回路8は、CCD(電荷結合素子)等の撮像素子と光学系とにより構成する。 The reading circuit 8 is constituted by an imaging element and an optical system such as a CCD (charge coupled device).
そして、白または黒の2値を表す2値化信号列は、信号線8aに出力される。 The binary signal train representing two values ​​of black or white is outputted to the signal line 8a.

10は符号化回路であり、信号線8aに出力されている2値化されたデータを入力し、符号化を行う回路である。 10 is an encoding circuit receives the binarized data is output to the signal line 8a, a circuit for coding. この符号化回路10は、再送行うために必要なメモリを有している。 The coding circuit 10 has a memory to perform retransmission. そして、信号線36dが信号レベル「0」のときは、通常の伝送の符号化を行う。 Then, when the signal line 36d is signal level "0", performs encoding of the normal transmission. また、信号線36dが信号レベル「1」のときは、コンティニュアス誤り再送による符号化を行う。 Further, when the signal line 36d is signal level "1", performs encoding by continuous error retransmission. ここで、コンティニュアス誤り再送モードが選択されている場合には、以下の制御に従った動作を行う。 Here, when the continuous error retransmission mode is selected, it performs an operation in accordance with the following control. まず、信号線36bが信号レベル「1」になると、画情報の伝送を中断する。 First, when the signal line 36b becomes signal level "1", it interrupts the transmission of the image information. 次に、信号線36bが信号レベル「0」になったとき、信号線36cに出力されている再送開始ライン情報を入力し、このラインからの再送を行う。 Next, when the signal line 36b becomes signal level "0", inputs the retransmission start line information outputted on the signal line 36c, to retransmit from the line. そして、MH(モディファイド ハフマン)符号化もしくはMR(モディファイド リード)符号化されたデータ、あるいは誤り再送用に符号化されたデータは、信号線10aに出力される。 Then, MH (Modified Huffman) coding or MR (Modified READ) encoded data or encoded data for error retransmission is outputted to the signal line 10a.

12は、公知のCCITT勧告V27ter(差動位相変調)あるいはV29(直交変調)に基づいた変調を行う変調器である。 12 is a modulator for modulating in accordance with known CCITT recommendation V27 ter (differential phase modulation) or V29 (quadrature modulation). この変調器12は、信号線10aの信号を入力して変調を行い、その変調データを信号線12aに出力する。 The modulator 12 performs modulation by inputting the signal on the signal line 10a, and outputs the modulated data to a signal line 12a. ここで、信号線36eが信号レベル「0」のときには高スピード(例えばV299600bit/sec)からの伝送を試みる。 Here, when the signal line 36e is signal level "0" attempts to transfer from a high speed (e.g. V299600bit / sec). また、信号線36eが信号レベル「1」のときは、低スピード(例えばV27ter 4800bit/sec)からの伝送を試みる。 Further, when the signal line 36e is signal level "1" attempts to transmission from the low speed (e.g. V27ter 4800bit / sec).

14は、公知のCCITT勧告V21に基づいた変調を行う変調器である。 14 is a modulator for modulating in accordance with known CCITT recommendation V21. この変調器14は、信号線36fの手順信号を入力して変調を行い、その変調データを信号線14aに出力する。 The modulator 14 performs modulation by inputting a procedure signal of a signal line 36f, and outputs the modulated data to a signal line 14a.

16はエコーサプレッサ機能停止用トーン発生回路であり、信号線36gにパルスが発生すると、信号線16aにエコーサプレッサ機能停止用トーンを発生する。 16 is a tone generator for stopping an echo suppressor function, when a pulse is generated to the signal line 36 g, it generates an echo suppressor function stop tone to the signal line 16a. 本実施例において、エコーサプレッサ機能停止用トーンとしては、 In this embodiment, as an echo suppressor function stop tones,
2100Hzの信号を1秒間継続させる。 The signal of 2100Hz is continued for one second. そして、エコープレッサ機能停止用トーンの送出が終了した時点において、 Then, at the time the echo presser function of stopping tone sending is completed,
信号線16bにトーン送出終了パルスを送出する。 It sends the tone sending end pulse to a signal line 16b.

18は加算回路であり、信号線12a,信号線14a,信号線16a 18 is a summing circuit, the signal line 12a, signal line 14a, signal line 16a
の信号を入力し、加算した結果を信号線18aに出力する。 Enter the signal, and outputs the result of addition to a signal line 18a.

20は、公知のCCITT勧告V21に基づいた復調を行う復調器である。 20 is a demodulator for demodulating based on the known CCITT recommendation V21. この復調器20は、信号線6aの信号を入力してV2 The demodulator 20 is, V2 if the input signal of the signal line 6a
1復調を行い、復調データを信号線20aに出力する。 1 demodulates, and outputs the demodulated data to a signal line 20a.

22はNACK信号検出回路であり、信号線6aの信号を入力し、相手側のファクシミリ装置から送出されるNACK信号を検出したときに信号線22aにパルスを発生する。 22 is a NACK signal detecting circuit, receives the signal on the signal line 6a, and generates a pulse on the signal line 22a when it detects the NACK signal transmitted from the destination facsimile machine.

24は再送開始ライン検出回路であり、NACK信号に引き続いて送出される再送開始ライン番号を検出し、そのライン番号を信号線24aに出力する。 24 is a retransmission start line detecting circuit detects the retransmission start line number to be sent following the NACK signal, and outputs the line number to the signal line 24a.

26は選択信号送出回路であり、信号線36hにパルスが生じたときに信号線36iに出力されているダイヤル番号情報を入力し、信号線26aに選択信号を送出する。 26 is a selection signal sending circuit, and inputs the dial number information outputted on signal line 36i when the pulse occurs in the signal line 36h, and sends a selection signal to a signal line 26a. このダイヤル番号は後述するオペレーション部30により指定する。 The dial number is specified by the operation unit 30 to be described later. オペレーション部30からのダイヤル番号入力方法として、ワンタッチダイヤルによる方法、短縮ダイヤルによる方法、テンキーによる方法などがある。 As a dial number input method from the operation unit 30, the method according to one-touch dial, the method according to speed dial, and a method according to the numeric keypad. また、この選択信号としては、直流インパルスあるいは押しボタンダイヤル信号を用いることができる。 Further, as the selection signal, it can be used DC impulse or push-button dial signal.

28は選択信号検出回路であり、信号線2bの信号を入力し、電話機から選択信号が送出されたか否かを検出する。 28 is a selection signal detecting circuit, receives the signal on the signal line 2b, the selection signal from the telephone detects whether sent. この選択信号としては、直流インパルスあるいは押しボタンダイヤル信号などを用いる。 As the selection signal, the like DC impulse or push-button dial signal. そして、電話機から選択信号が送出されたとき、選択信号検出回路28は信号線28aに信号レベル「1」の信号を出力する。 When the selection signal from the telephone is sent, the selection signal detecting circuit 28 outputs a signal of signal level "1" to the signal line 28a. また、 Also,
回線断となったとき、選択信号検出回路28は信号線28a When the radio link failure, the selection signal detecting circuit 28 is a signal line 28a
に信号レベル「0」の信号を出力する。 And it outputs a signal of signal level "0" to. そして、電話機から選択信号が送出されたとき、あるいは選択信号送出回路28から選択信号が送出されて回線に接続されたとき、本ファクシミリ装置は発呼側にあるものと認識する。 Then, when the selection signal from the telephone is sent, or when the selection signal from the selection signal sending circuit 28 is connected is transmitted to the line, the facsimile device recognizes as being the calling party.

30は、オペレーション部である。 30 is an operation part. このオペレーション部 The Operations Department
30には、スタートキー・モード設定キー・テンキー・アルファベットキー・ワンタッチキー等が含まれている。 The 30, that contains the start key mode setting key numeric keypad alphabet key, one-touch keys, and the like.
このオペレーション部30から入力された情報信号は、信号線30aに出力される。 Information signal input from the operation unit 30 is output to a signal line 30a.

32はオペレーターがコンティニュアス誤り再生モードを選択しているか否かを検出する回路である。 32 is a circuit for detecting whether or not the operator has selected the continuous error playback mode. この検出回路32は、オペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択していないときには、信号線32aに信号レベル「0」の信号を出力する。 The detection circuit 32, the operator when not selected continuous error retransmission mode, outputs a signal of signal level "0" to the signal line 32a. また、この検出回路32は、オペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択しているときには、信号線32aに信号レベル「1」の信号を出力する。 Further, the detection circuit 32, an operator when selecting the continuous error retransmission mode, outputs a signal of signal level "1" to the signal line 32a.

34は、オペレーターが国際通信ボタンを押下しているか否かを検出する回路である。 34 is a circuit the operator to detect whether or not pressing the international communication button. この国際通信ボタン押下検出回路34は、オペレータが国際通信ボタンを押下していないときには、信号線34aに信号レベル「0」の信号を出力する。 The international communication button depression detecting circuit 34, the operator when not pressed the international communication button outputs a signal of signal level "0" to the signal line 34a. また、オペレーターが国際通信ボタンを押下しているときには、信号線34aに信号レベル「1」の信号を出力する。 Also, the operator when they are pressing the international communication button outputs a signal of signal level "1" to the signal line 34a.

36は、以下に述べる制御を行う制御回路である。 36 is a control circuit for controlling described below.

ここでは、ひとつの呼の接続が成立してファクシミリ伝送を行う場合を例に挙げて説明する。 Here, it will be described as an example when the connection of one call to perform facsimile transmission satisfied.

通信相手の受信機がコンティニュアス誤り再送機能を備えると共に、送信機側のオペレータがコンティニュアス誤り再送を選択した場合、国際通信ボタンが押下されているときには、送信機は、発呼側であるか被呼側であるかを認識する。 With the receiver of the communication partner includes a continuous error retransmission function, if the operator of the transmitter side selects the continuous error retransmission, when the international communication button has been pressed, the transmitter, the calling side recognizing whether a certain or called party. その結果、送信機が発呼側であった場合には、コンティニュアス誤り再送モードでの伝送を行う。 As a result, if the transmitter were calling side performs the transmission of a continuous error retransmission mode. また、送信機が被呼側であった場合には、低速度からの画情報伝送を開始する。 Also, if the transmitter were callee starts the image information transmission from the low speed.

送信機側のオペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択していない場合は、通常の伝送を行う。 If the operator at the transmitter is not selected continuous error retransmission mode performs normal transmission. この場合には、受信機がコンティニュアス誤り再送機能を備えているか否か、あるいは送信機側のオペレータが国際通信ボタンを押下しているか否かには無関係である。 In this case, whether the receiver is provided with a continuous error retransmission function, or an operator of the transmitter is independent of whether or not pressing the international communication button.

送信機側のオペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択している場合であっても、受信機がコンティニュアス誤り再送機能を備えていない場合には、低速度からの画情報伝送を開始する。 When the operator of the transmitter even when you have selected the continuous error retransmission mode, the receiver is not provided with the continuous error retransmission function starts the image information transmission from the low speed . この場合は、送信機側のオペレータが国際通信ボタンを押下しているか否かには無関係となる。 In this case, the operator of the transmitter is independent of whether or not pressing the international communication button.

受信機がコンティニュアス誤り再送機能を備えている場合に、送信機側のオペレータがコンティニュアス誤り再送モードを選択してはいるが、国際通信ボタンが押下されていないときには、コンティニュアス誤り再送モードでの画情報伝送を行う。 If the receiver is provided with a continuous error retransmission function, when the operator of the transmitter side but selects the continuous error retransmission mode, the international communication button is not pressed, continuous errors carry out the image information transmission in the retransmission mode.

ここで、コンティニュアス誤り再送モードでの画情報伝送は、NSS信号により宣言を行う。 Here, the image information transmission in the continuous error retransmission mode, for advertising by NSS signal. また、低速度からの画情報伝送の宣言は、DCS信号により行う。 Further, the declaration of transmitting image information from the low speed is performed by the DCS signal.

第2図は、第1図に示した制御回路36が実行すべき制御手順を示すフローチャートである。 Figure 2 is a flowchart control circuit 36 ​​indicates a control procedure to be executed as shown in Figure 1.

第2図において、ステップS50では、電話回線を電話機側に接続する。 In Figure 2, at step S50, connect the telephone line to the telephone side. すなわち、信号線36aに信号レベル「0」の信号を出力する。 That is, a signal of level "0" to the signal line 36a.

ステップS52ないしステップS64においては、手動/自動の回線接続において発信側であればHASSINフラグに「1」をセットし、被呼側であればHASSINフラグに「0」をセットする。 In step S52 to step S64, "1" is set in the HASSIN flag if originating in the manual / automatic line connection is set to "0" in HASSIN flag if the called party.

すなわち、HASSINフラグに「0」をセット(ステップS5 In other words, set to "0" in HASSIN flag (step S5
2)し、ファクシミリ装置の起動要因を調べる(ステップS54,S56,S58)。 2) to examine the activation source facsimile device (Step S54, S56, S58). オペレーション部からの発信があった場合(制御回路36は、信号線30aからダイヤル番号を入力し、選択信号送出回路26により選択信号の送出を行う)、あるいは、電話機から発信を行った後にスタートボタンを押下した場合に対して、HASSINフラグに「1」 If a call is originated from the operation unit (the control circuit 36 ​​inputs a dial number from signal line 30a, performs the transmission of the selection signal by the selection signal sending circuit 26), or the start button after the calling from the telephone for the case the user presses the "1" to HASSIN flag
をセットする(ステップS64)。 To set the (step S64). それ以外の起動要因、 The other start-up factor,
すなわち自動着信をした場合、あるいは手動着信をした後にスタートボタンを押下した場合は、HASSINフラグのセットは行わない。 That is, when the automatic call, or if the user presses the start button after the manual call does not perform the set of HASSIN flag.

手動モードによる作動時(すなわち、電話機を利用して回線を接続した後にスタートボタンを押した場合)においても、当該ファクシミリ装置が発信側であるか、あるいは着信側であるかという識別を行っているところに本実施例の特質が有る。 In operation according to the manual mode (i.e., when the user presses the start button after connecting the line by using the telephone) even, is carried out identification of whether the facsimile device whether the calling party, or a called party the nature of the present embodiment is in the place. この識別は、選択信号検出回路28 This identification selection signal detecting circuit 28
により行っている(ステップS60の判断に相当する)。 It is carried out by (corresponding to the determination in step S60).
すなわち、ステップS60においては、信号線28aの信号を入力し、これが信号レベル「1」であれば電話機からの発信があったものと判断している。 That is, in step S60, receives the signal on the signal line 28a, which is determined that a call is originated from the telephone if the signal level "1".

各種の起動要因により起動した後、電話回線をファクシミリ装置側に接続する(ステップS58,S59,S62)。 After starting the various activation source, to connect the telephone line to the facsimile apparatus (step S58, S59, S62). この接続制御は、信号線36aに信号レベル「1」の信号を出力することにより行う。 The connection control is performed by outputting a signal of level "1" to the signal line 36a.

ステップS66においては、コンティニュアス誤り再送モードが選択されたか否か、すなわち信号線32aが信号レベル「1」であるか否かが判断される。 In step S66, the continuous whether an error retransmission mode is selected, i.e. the signal line 32a is whether the signal level "1" is determined. ここで、コンティニュアス誤り再送モードが選択された場合、すなわち信号線32aが信号レベル1」である場合は、ステップS74 Here, if the continuous error retransmission mode is selected, i.e. when the signal line 32a is a signal level 1 ", the step S74
に進む。 Proceed to. 他方、コンティニュアス誤り再送モードが選択されていない場合、すなわち信号線32aが信号レベル「0」である場合、ステップS68に進む。 On the other hand, if the continuous error retransmission mode is not selected, that is, when the signal line 32a is a signal level "0", the flow proceeds to step S68.

ステップS68は、前手順を表している。 Step S68 represents a pre-procedure. ここでは、NSS信号により通常の伝送モードを宣言する。 Here declares normal transmission mode by NSS signal.

ステップS70は、通常の画伝送を表している。 Step S70 represents a normal image transmission. すなわち、信号線36dおよび36eに信号レベル「0」の信号を出力する。 That is, a signal of level "0" to the signal line 36d and 36e.

ステップS72は、後手順を表している。 Step S72 represents a post-procedure.

ステップS74においては、受信機側にコンティニュアス誤り再送機能を備えているか否かを判断する。 In step S74, the determining whether and a continuous error retransmission function on the receiver side. これは、 this is,
信号線20aに出力される手順信号(NSF信号)により判断する。 Determining the procedure signal is output to the signal line 20a (NSF signal). いま、受信機側がコンティニュアス誤り再送機能を備えている場合は、ステップS76に進む。 Now, if the receiver side is provided with a continuous error retransmission function, the process proceeds to step S76. 他方、受信機側がコンティニュアス誤り再送機能を備えていない場合は、ステップS88に進む。 On the other hand, if the receiver does not have a continuous error retransmission function, the process proceeds to step S88.

ステップS76においては、国際通信ボタンが押下されているか否か、すなわち信号線34aが信号レベル「1」であるか否かを判断する。 In step S76, whether international communication button is pressed, i.e. the signal line 34a to determine whether the signal level "1". ここで、国際通信ボタンが押下されている場合、すなわち信号線34aが信号レベル「1」である場合は、ステップS78に進む。 Here, if the international communication button is pressed, i.e. when the signal line 34a is a signal level "1", the process proceeds to step S78. 他方、国際通信ボタンが押下されていない場合、すなわち信号線34 On the other hand, if the international communication button is not depressed, i.e. the signal line 34
aが信号レベル「0」である場合は、ステップS80に進む。 When a is signal level "0" proceeds to step S80.

ステップS78においては、当該ファクシミリ装置が発呼側であるか否か、すなわちHASSINフラグが「1」であるか否かを判断する。 In step S78, the facsimile device whether the calling party, i.e. HASSIN flag determines whether or not "1". その結果、発呼側である場合、すなわちHASSINフラグが「1」である場合は、ステップS80 As a result, when a calling party, that is, when HASSIN flag is "1", step S80
に進む。 Proceed to. 他方、発呼側でない場合、すなわちHASSINフラグが「0」である場合は、ステップS88に進む。 On the other hand, if not the caller, that is, when HASSIN flag is "0", the process proceeds to step S88.

ステップS80においては、コンティニュアス誤り再送モードでの伝送を選択する。 In step S80, it selects the transmission of a continuous error retransmission mode. すなわち、信号線36dおよび3 That is, the signal lines 36d and 3
6eに各々信号レベル「1」,「0」を出力する。 Each signal level "1" to 6e, and outputs "0".

ステップS82は、前手順を表している。 Step S82 represents a pre-procedure. ここでは、NSS信号によりコンティニュアス誤り再送モードでの画情報伝送を宣言する。 Here, declares the image information transmission in the continuous error retransmission mode by NSS signal.

ステップS84は、コンティニュアス誤り再送モードでの画情報伝送を表している。 Step S84 represents the image information transmission in the continuous error retransmission mode. 国際回線を使用して画情報伝送を行う場合には、画信号を送出する直前にエコーサプレッサ機能停止用トーンをトーン発生回路16により発生する。 When performing image information transmitted using the international line is generated by the tone generating circuit 16 an echo suppressor function stop tone immediately prior to sending the image signal. また、NACK信号検出回路22により、NACK信号が検出される。 Furthermore, the NACK signal detecting circuit 22, NACK signal is detected. NACK信号に続いて送出される再送開始ライン番号は、再送開始ライン検出回路24により検出される。 Retransmission start line number to be sent following a NACK signal is detected by the retransmission start line detecting circuit 24.
次に、誤り再送を行う場合には信号線36cに再送開始ライン番号を表す信号を出力し、符号化回路10に再送開始ライン番号を知らせる。 Then, when performing error retransmission outputs a signal representative of the retransmission start line number to the signal line 36c, notify the retransmission start line number to the encoding circuit 10. そして、符号化回路10は、その再送開始ライン番号から画情報の再送を行う。 The encoding circuit 10 retransmits the image information from the retransmission start line number.

ステップS86は、後手順を表している。 Step S86 represents a post-procedure.

ステップS88においては、低速度からの画情報伝送を選択する。 In step S88, it selects the image information transmission from the low speed. すなわち、信号線36dおよび36eに対してそれぞれ信号レベル「0」および「1」を出力する。 That is, each outputs a signal level "0" and "1" to the signal line 36d and 36e.

ステップS90は、前手順を表している。 Step S90 represents a pre-procedure. ここでは、DCS信号により低速度からの画情報伝送を宣言する。 Here, declares the image information transmission from the low speed by the DCS signal.

ステップS92は、低速度での画情報伝送を表している。 Step S92 represents the image information transmission at low speeds.

ステップS94は、後手順を表している。 Step S94 represents a post-procedure.

なお、これまで述べてきた実施例においては、国際回線を介した通信を行う際に誤り再送モードが選択されている場合、被呼側から発呼側へは低スピードからの画情報伝送を行うよう制御している。 In the embodiment described so far, if at the time of performing communication via the international line error retransmission mode has been selected, the to the calling side from the called side performs image information transmission from the low speed It is controlled so. しかし、かかる制御のみならず、半二重的に誤り再送を行う方式(いわゆるストップ・アンド・ウエイト誤り再送方式)を採ることも可能である。 However, not such control only, it is possible to employ a half-duplex manner method of performing error retransmission (so-called stop-and-wait error retransmission scheme).

また、これまで述べてきた実施例においては、国際通信ボタンの押下状態を検知して国際通信であるか否かを判断した。 In the embodiment described so far, it is judged whether the international communication by detecting the depressed state of the international communication button. しかし、初期識別信号NSF/CSI/DIS信号を受信することにより、国際通信であるか否かを自動識別するよう構成することも可能である。 However, by receiving the initial identification signals NSF / CSI / DIS signals, it is also possible to configure to automatically identify whether the international communication.

[効 果] 以上説明したように、本願発明によれば、オペレータによる国際通信の指示と、発呼側か否かの判定結果に基づいて、データの通信開始前に、誤り再送を行うか低速でデータ通信を開始するかを選択し、選択したモードで通信を行わせるように通信手順を実行させるので、データの伝送制御を支障なく行い得る。 As described [effect] above, according to the present invention, instructions and international communications by an operator, based on the caller whether the determination result, before the start of communication data, slow or perform error retransmission in select whether to start data communication, so to execute a communication procedure so as to perform communication in the selected mode may perform transmission control of the data without any problem.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図は本発明を適用したファクシミリ装置の一実施例を示すブロック図、 第2図は第1図に示した制御回路36の制御手順を示すフローチャートである。 Block diagram showing an embodiment of FIG. 1 is a facsimile apparatus according to the present invention, FIG. 2 is a flowchart showing the control procedure of the control circuit 36 ​​shown in Figure 1. 2……NCU、 4……電話機、 6……ハイブリッド回路、 8……読取回路、 10……符号化回路、 12……V27terあるいはV29変調器、 14……V21変調器、 16……エコーサプレッサ機能停止用トーン送出回路、 18……加算回路、 20……V21復調器、 22……NACK信号検出回路、 24……再送開始ライン検出回路、 26……選択信号送出回路、 28……選択信号検出回路、 30……オペレーション部、 32……コンティニュアス誤り再送選択検出回路、 34……国際通信ボタン押下検出回路、 36……制御回路。 2 ...... NCU, 4 ...... telephone, 6 ...... hybrid circuit, 8 ...... reading circuit, 10 ...... encoding circuit, 12 ...... V27 ter or V29 modulator 14 ...... V21 modulator 16 ...... echo suppressor outage for tone transmission circuit, 18 ...... adder circuit, 20 ...... V21 demodulator, 22 ...... NACK signal detecting circuit, 24 ...... retransmission start line detecting circuit, 26 ...... selection signal sending circuit, 28 ...... selection signal detection circuit, 30 ...... operation unit, 32 ...... continuous error retransmission selection detecting circuit, 34 ...... international communication button depression detecting circuit, 36 ...... control circuit.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】誤り再送によりデータ通信を行う第1モードと、低速でデータ通信を開始する第2モードでデータ通信することが可能な通信手段と、 国際通信をオペレータがマニュアルで指示する指示手段と、 発呼側であるか否かを判定する判定手段と、 前記指示手段による指示と前記判定手段の判定結果に基づいて、データの通信開始前に、前記第1モードでの通信を行うか、それとも前記第2モードでの通信を行うかを選択し、選択したモードで通信を行わせるように通信手順を実行させる手段とを有する通信装置。 1. A a first mode for performing data communication by the error retransmission instruction means and the communication means capable of data communication in a second mode to start data communication at a low speed, the international communication operator instructs manually When either performed a determination unit configured to determine whether a calling party, based on the determination result of instruction and the determination means by said instructing means, before the communication start data, the communication in the first mode , or a communication device and a second select whether to communicate the mode, means for executing the communication procedure so as to perform communication in the selected mode.
JP7593885A 1985-04-10 1985-04-10 Communication device Expired - Lifetime JPH0697777B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7593885A JPH0697777B2 (en) 1985-04-10 1985-04-10 Communication device

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7593885A JPH0697777B2 (en) 1985-04-10 1985-04-10 Communication device
US06847684 US4885755A (en) 1985-04-10 1986-04-03 Method and apparatus for data communication
DE19863687715 DE3687715D1 (en) 1985-04-10 1986-04-08 Method and apparatus for data transmission.
DE19863687715 DE3687715T2 (en) 1985-04-10 1986-04-08 Method and apparatus for data transmission.
EP19860104806 EP0198396B1 (en) 1985-04-10 1986-04-08 Method and apparatus for data communication
CN 86102295 CN1013465B (en) 1985-04-10 1986-04-10 Method and apparatus for data communication

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS61234659A true JPS61234659A (en) 1986-10-18
JPH0697777B2 true JPH0697777B2 (en) 1994-11-30

Family

ID=13590684

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7593885A Expired - Lifetime JPH0697777B2 (en) 1985-04-10 1985-04-10 Communication device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0697777B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2592855B2 (en) * 1987-09-18 1997-03-19 キヤノン株式会社 Communication device
JP2592865B2 (en) * 1987-11-10 1997-03-19 キヤノン株式会社 Communication device
JP2592864B2 (en) * 1987-11-10 1997-03-19 キヤノン株式会社 Communication device

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPS61234659A (en) 1986-10-18 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4920427A (en) Facsimile apparatus
US4873715A (en) Automatic data/voice sending/receiving mode switching device
US6426946B1 (en) Data communication equipment
US5172246A (en) Image communication method and apparatus
US4677660A (en) Communication apparatus selectively operable in voice-communication or in image-communication
US5303066A (en) Image communication system having a function for shortening the pre-messaging procedure
US5361138A (en) Method of communication between facsimile apparatuses in optimum communication mode and facsimile apparatus for realizing the same
US5255311A (en) Data communication apparatus
US6437870B1 (en) Facsimile apparatus having V.8 protocol facility and facsimile communication method
US6314170B1 (en) Modem apparatus and data communication method
US6519247B1 (en) Data communicating apparatus and data communicating method capable of communicating through a plurality of kinds of networks
US6574012B1 (en) Communication terminal apparatus of determining a communication speed for line condition
US6122071A (en) Facsimile apparatus capable of executing communication protocol for identifying type of modem of destination station
US5751441A (en) Communication method and communication terminal apparatus capable of full-duplex or half-duplex communication
US5748334A (en) Facsimile apparatus capable of performing a standard procedure and a non-standard procedure
US5227894A (en) Image transmission apparatus with sheet number checking
US6222645B1 (en) Facsimile apparatus and communication method therefor
US6504919B1 (en) Data transmission apparatus and data reception apparatus
US5966430A (en) Communication apparatus capable of communicating data and speech selectively through single communication line
US4668994A (en) Facsimile apparatus
US6075620A (en) Communication apparatus having communication function complying with ITU-T V. 8 and V. 34 recommendations
US5430800A (en) Facsimile apparatus
US5982504A (en) Communication apparatus for sorting sheets in accordance with detected calling signals
US6324187B1 (en) Communication apparatus
US4864412A (en) Communication system