JPH0691912B2 - コイン運搬機 - Google Patents

コイン運搬機

Info

Publication number
JPH0691912B2
JPH0691912B2 JP1343515A JP34351589A JPH0691912B2 JP H0691912 B2 JPH0691912 B2 JP H0691912B2 JP 1343515 A JP1343515 A JP 1343515A JP 34351589 A JP34351589 A JP 34351589A JP H0691912 B2 JPH0691912 B2 JP H0691912B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
coin
coins
transfer
transfer body
flat surface
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP1343515A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH03198885A (ja
Inventor
永俊 武本
Original Assignee
株式会社日商
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社日商 filed Critical 株式会社日商
Priority to JP1343515A priority Critical patent/JPH0691912B2/ja
Publication of JPH03198885A publication Critical patent/JPH03198885A/ja
Publication of JPH0691912B2 publication Critical patent/JPH0691912B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Pinball Game Machines (AREA)

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は、コイン運搬機に関し、特にコインを低所から
高所へ移送するためのコインリフトとして用いて効果的
である。
[従来の技術] 例えば、コイン遊技機を設置した遊技場では、各コイン
遊技機へコインを補給しなければならないため、コイン
遊技機の上方に設けられた各種のコイン搬送装置によっ
て、コインがコイン遊技機へ搬送、分配されている。
また、遊技場の景品交換所やカウンター等には、遊技客
から回収したコインをコイン搬送装置へ揚送するため
に、コインリフトが備えられている。
従来では、コインリフトとしては、例えば、2枚のベル
トを重ね合わせて、その間に回収したコインを挟み込ん
で、上方でベルトを別々に回動支持することによってベ
ルト間に挟まれたコインをコイン搬送装置等へ揚送する
ようにしている。
あるいは、コインの外周に対応した円弧状のコイン係止
部(コイン受け)を備えたコインバケットを多数設けた
コインリフトによって、コインを1枚ずつ揚送してい
る。
[発明が解決しようとする課題] しかし、前者のものでは、コインは表面が滑らかで平坦
であるため、重なり合うと滑り易いとともに、2枚のベ
ルトによってコインを挟み込むための力が不十分になり
やすいため、コインが一旦ベルト間に挟まれても、移送
中に滑り落ちることがある。従って、多量のコインを確
実に上方へ揚送することが困難であり、どれだけの数の
コインを揚送できたか把握できないという問題がある。
また後者のものでは、コインリフトのコインバケットへ
コインを1枚ずつ供給しなければならないため、コイン
をあらかじめ整頓する必要があり、この場合に、コイン
が詰まりやすいとともに、各コインバケットでは1枚ず
つしか揚送できないため、多量のコインを揚送するのに
時間が掛かり、コイン遊技機でコイン不足を発生しやす
いという問題がある。
本発明は、滑り易いコインを確実に揚送でき、特に多数
のコインが途中に挟まることなく確実に上方へ揚送する
ことができ、揚送したコインの数量の把握が容易なコイ
ン運搬機を提供することを目的とする。
[課題を解決するための手段] 上記目的を達成するため、本発明は、無端チェーンの外
側に連続的に固定されている多数の移送体を、所定間隔
の側壁間に配して、傾斜部を有するコイン移送路を形成
し、前記無端チェーンの駆動により前記移送体を移動さ
せコインを運搬するコイン運搬機であって、 前記各移送体は、コイン積載面側に、移動方向に沿った
平面部を有するとともに、この平面部から突出して、該
平面部を左右二つに分離する所定高さの分離壁と、前記
平面部の後端側に所定高さのコイン係止壁とが形成さ
れ、これらの壁によって区画される2つのコイン収容部
を備えたことを特徴とする。
また、前記移送体の前方端は、中央が前方に向かって凸
状の円弧を呈し、その両側が凹状の円弧を呈する曲線状
に形成され、一方後方端は、前記移送体の前方端に対応
して、中央に凹状の円弧を呈し、その両側が凸状の円弧
を呈する曲線状に形成されている。
〔作用〕
本発明においては、移送体の平面部における移動方向後
方にコイン係止壁が設けられている。したがって、この
移送体の平面部コインが載った場合、コインには係止壁
より移送力が与えられる。
ここで、移送路には傾斜部が設けられているため、移送
体に載ったコインは、この傾斜部において、移送体の平
面部を滑り落ちる。しかしこのコインは、この係止壁に
係止されることにより、それ以上滑り落ちることなく、
傾斜部を上昇しながら移送される。
また、傾斜した平面部の上でコインが積み重なって後壁
部より高くなった場合には、移送体が傾斜部にきた時
に、余分なコインが係止壁を乗り越えて移送方向の後方
へ滑り落ちる。
さらに、本発明においては、移送体の平面部の略中央に
分離壁を設けている。この分離壁によって左右それぞれ
にコインを収容できるため、多数のコインを運搬できる
こととなる。
また、前記平面部に形成された分離壁とコイン係止壁と
によって2つのコイン収容部が形成され、これら壁の高
さを所定の高さとしているので、前記壁の高さと、運搬
されるコインの厚さとの関係により、運搬されるコイン
の数量を容易に把握することができる。
一方、前記移送体は、隣接する移送体の突き合わせ部分
が曲線状に形成されているため、移送体間の隙間部分に
コインが挟まることがなくなる。
〔発明の効果〕
本発明では、移送体には、平面部の後方に係止壁が形成
されているため、これにコインを係止させるため、移送
体がコイン移送路における傾斜部に差し掛かった場合で
も、移送体に載ったコインは、移送体から滑り落ちるこ
とがなく、確実に上方へ移送することができる。そのた
め、本発明にかかるコイン運搬機は、コイン揚送機(コ
インリフト)として用いることができる。
また、移送路の傾斜部で重なっているコインが所定の高
さ以上となった場合、コインは係止壁を乗り越えて滑り
落ちるため、特別に整理を行わなくても移送されるコイ
ンを一定の高さに積みながら移送することができる。
また、本発明においては、分離壁を設け、左右それぞれ
にコイン収容部を形成したため、コインを多量に移送す
ることができる。
また、移送体の平面部の大きさおよび係止壁の高さを移
送するコインに対応させているので、移送されるコイン
数を把握できる。そして、これらを適切に設定すること
によって、移送されるコインを計数することもできる。
さらに、移送体間の隙間が曲線状となっているため、コ
インが挟まることがなくなる。
また、移送体は、無端チェーンの外側に連続的に設けら
れているため、コインを整理して移送体へ供給しなくて
もよく、多量のコインを移送できる。
[実施例] 次に本発明を実施例に基づいて説明する。
第1図に示す本実施例のコインリフト10は、コイン遊技
場あるいはパチンコ遊技場において、図示しないコイン
遊技機が設置された島の上部に配置されたコイン搬送機
1へ遊技用コインを移送、供給するものである。
コインリフト10は、第2図に示すとおり、主体11内に複
数のスプロケット21、22、23を回転可能に支持して配
し、これらのスプロケット21〜23に移送用コンベア30を
張り、移送用コンベア30の外側の一部には、移送用コン
ベア30を摺動させるための曲状ガイド24および直状ガイ
ド25を設けたものである。
また、スプロケット22には駆動用のギャドモータ26の出
力軸が連結されている。
主体11は、移送用コンベア30の幅と対応した所定の間隔
で配された一対の側板12を幾つかの結合部材によって一
体化したもので、遊技場のカウンター等で回収されたコ
インが搬入されるコイン収集部11A、コイン収集部11A内
のコインを島の上方へ移送するためのコイン移送部11
B、移送されたコインを島の上部に配されたコイン搬送
機1へ搬出するためのコイン排出部11Cが、下から順に
設けられている。
コイン収集部11Aには、スプロケット21が図示しない軸
受け部材によって側板12に回転自在に支持され、スプロ
ケット21に対してほぼ水平位置にギャドモータ26によっ
て駆動されるスプロケット22が配されている。
一方、コイン排出部11Cには、スプロケット22の上方に
スプロケット23が設けられている。
またコイン排出部11Cには、移送されたコインを排出す
るための排出用スリット13が形成されている。
コイン収集部11Aとコイン排出部11Cとの間のコイン移送
部11Bには、移送用コンベア30を、スプロケット21とス
プロケット23との間で外側から摺動支持するために、曲
状ガイド24と直状ガイド25とが移送用コンベア30に沿っ
て順に並べて設けられている。
曲状ガイド24は、スプロケット21から上方へ移動する移
送用コンベア30を摺動支持して、移送用コンベア30に対
して所定の傾斜角度を与えるとともに、移送用コンベア
30が曲状ガイド24を摺動している間にその進行方向を変
更する。
ここでは、曲状ガイド24は、移送用コンベア30に対して
45度の傾斜角度を与えて、摺動後には、移送用コンベア
30の進行方向を垂直方向に変更する。
直状ガイド25は、曲状ガイド24を摺動した移送用コンベ
ア30に移送されてくるコインが、移送途中に移送用コン
ベア30から落ちないようにしてコイン排出部11Cまで導
く。
排出用スリット13は、後述する移送用コンベア30の走行
位置に対応して側板12に形成されており、排出用スリッ
ト13が設けられた側板12の外側には、排出されるコイン
をコイン搬送機1へ導くためのコイン誘導箱14が備えら
れている。
移送用コンベア30は、各スプロケット21〜23の外側に張
られた無端状のローラチェーン31と、ローラチェーン31
の外側に連続的に固定された多数の本発明にいう移送体
たるコインバケット40からなる。
ローラチェーン31には、コインバケット40を固定するた
めに、アタッチメント32を備えたピンリンク33が所定間
隔で配されていて、各アタッチメント32にはコインバケ
ット40がねじ34によってそれぞれ固定されている。ここ
では、各コインバケット40は、ローラチェーン31が直線
状に配される場所では、1.1mmの隙間ができるように間
隔が設定されている。
コインバケット40は、第3図に示すとおり、平板状のコ
イン台41と、壁部46とからなり、これらは樹脂によって
一体的に形成されている。
ここでは、強靭で自己潤滑性を有するエンジニアリング
プラスチックとしてのポリアミド(ナイロン66)を用い
ているが、ポリカーボネート、ポリアセタール等の他の
エンジニアリングプラスチックでもよい。
コイン台41は、所定間隔で平行に配された側板12に対応
して、進行方向に向かう左端42と右端43が互いに平行で
あり、側板12に近接して設けられ、その間には、コイン
バケット40は円滑に移動できるクリアランスが設けられ
ている。
また進行方向となる前方端44は、中央が前方に向かって
凸状の円弧を呈し、その両側が凹状の円弧を呈する曲線
状に形成されていて、後方端45は、第4図にも示すとお
り、前後して設けられるコインバケット40の前方端44に
対応して、中央には凹状の円弧が、その両側には凸状の
円弧がそれぞれ形成されている。
この結果、前後して設けられるコインバケット40間の隙
間は、曲線状となるため、コインが挟まり難くなる。
壁部46は、コイン台41の一方の面に突出した垂直面を有
して形成されていて、コイン台41の表面を左右に2つに
分離するように進行方向に沿って設けられた分離壁47
と、コイン台41の後方端45とともに後部端面を形成する
係止壁48とを分離壁47の最後部で結合して左右2つのコ
イン収容部が形成されている。
分離壁47の先端は、コイン台41からの高さを先端側ほど
低くした傾斜部47aが付加され、分離壁47の中間部に
は、円弧状の凹部47bが形成されている。
この結果、コインバケット40は、曲状ガイド24を摺動す
る際に、第5図に示すとおり、前後して設けられるコイ
ンバケット40同士の分離壁47が接触することなく、ま
た、曲状ガイド24とは凹部47bの両端の2箇所で接触す
るため、コインバケット40が曲状ガイド24に対して安定
して摺動する。
係止壁48の前面48aは、分離壁47との結合部が最も前方
に位置して分離壁47とともに円弧を描き、両側に向かっ
て次第に後退するような斜面をなしている。
ここでは、側板12に対して約70度の角度が設定されてい
るが、90度未満で、特に85度以下の鋭角であればよい。
これによって、移送されるコインはその自重によって両
側へそれぞれ向かうが、コイン移送部11Bでは側板12に
よって移動できないため、側板12に沿ってそのまま上方
へ移動し、コイン移送部11Bを経た上方のコイン排出部1
1Cにおいては、側板12の排出用スリット13を通過でき、
自動的にコイン誘導箱14へ排出される。
係止壁48は、その両端がコイン台41の幅より短くなった
削除部49が形成されている。これによって、コイン収集
部11A内で、コインが係止される際に、コインがコイン
台41に対して垂直になるなどの立った状態になった場合
には、コインが係止壁48によって転がって移送されるこ
とがなく、斜面を成した前面48aに沿って次第に外側へ
移動して、削除部49を通過してコイン台41から外れるた
め、コインが挟まることがなく、移送用コンベア30は円
滑に移動する。
係止壁48の中間の後部には、前後して設けられるコイン
バケット40の係止壁48と分離壁47の傾斜部47aとの接触
を避けるために、凹部48bが形成されている。
以上の構成により、本実施例のコインリフト10は、ギャ
ドモータ26が作動してスプロケット22が駆動されてロー
ラチェーン31が走行すると、コイン収集部11A内では、
遊技場のカウンター等で回収されたコインが、コインバ
ケット40のコイン台41に嵌り、係止壁48で受け止められ
て側板12を滑り転がるようにしてコインバケット40とと
もに移動する。
このとき、コイン台41の上でコインが壁部46の高さより
高く積み重なっても、コイン収集部11Aでは、移送用コ
ンベア30は傾斜して設けられているため、コインは壁部
46を乗り越えて滑り落ちてしまうため、特別な整理整頓
を行わなくてもコインを円滑に移送できる。
また、コインがうまくコイン台41に嵌らないで、コイン
台41およびコインバケット40の進行方向に対して垂直に
なると、コインはコインバケット40とともに移動しない
で削除部49から抜け出して、コイン収集部11A内に残
る。
また、コインが係止壁48の一部にだけ係止されて、コイ
ン台41に正しく嵌らない場合には、コインバケット40か
ら受ける力によって側板12を転がるときに、コインバケ
ット40から外れる。
また、万一コインがコインバケット40間に挟まりそうに
なっても、コインバケット40の前方端44と後方端45との
隙間は、曲線状になっているため、コインバケット40間
の間隔が変化する場合に、コインはコインバケット40間
から弾き出される。
移送されるとき、コインバケット40は曲状ガイド24を摺
動するが、分離壁47には凹部47bが形成されているた
め、曲状ガイド24に対して安定して接触し、また、各コ
インバケット40の間には、適度の隙間が設けられてい
て、曲状ガイド24によってコインバケット40がローラチ
ェーン31の内側に位置しても、コインバケット40同士が
接触することがなく、円滑に摺動する。
コインバケット40が直状ガイド25を摺動する場合には、
コインは直状ガイド25によって覆われるため、移送され
るコインが落ちることはない。
直状ガイド25の部分では、コインバケット40はほぼ垂直
になり、係止壁48の前面48aの傾斜によって外側へ移動
する力を受ける。
コインが主体11の上方まで移送されると、側板12には排
出用スリット13が形成されているため、コインは排出用
スリット13を通過してコイン誘導箱14を通過してコイン
搬送機1へ排出される。
以上のとおり、本実施例のコインリフト10では、多量の
コインが途中で挟まることなく確実に揚送できるととも
に、揚送したコインを自動的に排出できる。
また、コインバケット40の形状によって、揚送するコイ
ン数を設定できるため、コインの管理が容易になる。
以上の実施例では、コインバケットのコイン台をコイン
が2枚並ぶような大きさを設定したが、コインが片側に
1枚載るだけの大きさとしてもよいし、進行方向に対し
て複数枚数のコインが載るようにしてもよい。
また、係止壁には両端に削除部を設けて、連続したもの
を示したが、複数の壁が連続的に設けられるように、削
除部を係止壁の間で複数形成するようにしてもよい。
また平面部には、強度を損なわない範囲で、貫通穴等を
形成して、軽量にしてもよい。
また、ギャドモータをコイン収集部のスプロケットを駆
動するようにしてもよい。
また、スプロケットの数は3に限らず、4以上でもよ
い。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の実施例を示すコインリフトおよびコイ
ン搬送機を示す斜視図、第2図は本実施例のコインリフ
トの構成を示す側面断面図、第3図は本実施例のコイン
バケットを示す斜視図、第4図はコインリフトのコイン
排出部を示す正面断面図、第5図は本実施例の曲状ガイ
ドと移送用コンベアとの関係を示す部分拡大断面図であ
る。 図中、10……コインリフト(コイン運搬機)、12……側
板(側壁)、31……ローラチェーン(無端チェーン)、
40……コインバケット(多数の移送体)、41……コイン
台(平面部)、48……係止壁(壁部)。

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】無端チェーンの外側に連続的に固定されて
    いる多数の移送体を、所定間隔の側壁間に配して、傾斜
    部を有するコイン移送路を形成し、前記無端チェーンの
    駆動により前記移送体を移動させコインを運搬するコイ
    ン運搬機であって、 前記各移送体は、コイン積載面側に、移動方向に沿った
    平面部を有するとともに、この平面部から突出して、該
    平面部を左右二つに分離する所定高さの分離壁と、前記
    平面部の後端側に所定高さのコイン係止壁とが形成さ
    れ、これらの壁によって区画される2つのコイン収容部
    を備えたことを特徴とするコイン運搬機。
  2. 【請求項2】前記移送体の前方端は、中央が前方に向か
    って凸状の円弧を呈し、その両側が凹状の円弧を呈する
    曲線状に形成され、一方後方端は、前記移送体の前方端
    に対応して、中央に凹状の円弧を呈し、その両側が凸状
    の円弧を呈する曲線状に形成された請求項1記載のコイ
    ン運搬機。
JP1343515A 1989-12-27 1989-12-27 コイン運搬機 Expired - Lifetime JPH0691912B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1343515A JPH0691912B2 (ja) 1989-12-27 1989-12-27 コイン運搬機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1343515A JPH0691912B2 (ja) 1989-12-27 1989-12-27 コイン運搬機

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH03198885A JPH03198885A (ja) 1991-08-30
JPH0691912B2 true JPH0691912B2 (ja) 1994-11-16

Family

ID=18362112

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1343515A Expired - Lifetime JPH0691912B2 (ja) 1989-12-27 1989-12-27 コイン運搬機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0691912B2 (ja)

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4535794A (en) * 1981-11-20 1985-08-20 Coin Controls Limited Machine having a coin or token payout mechanism
JPS6343268U (ja) * 1986-09-03 1988-03-23

Also Published As

Publication number Publication date
JPH03198885A (ja) 1991-08-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4416299A (en) Coin loader
JPH0348694Y2 (ja)
US4465177A (en) Elevator for a conveying system
CN106492454B (zh) 麻将机和麻将牌整理方法
CN105381603B (zh) 上牌组件、斜坡出牌装置和麻将机
CN106512390B (zh) 麻将机及其拾牌搬运系统和麻将牌整理方法
CN106139583B (zh) 麻将机及其拾牌搬运系统、控制方法
CN108339265B (zh) 麻将机及其送牌装置和麻将牌整理方法
JPH0691912B2 (ja) コイン運搬機
JPH10512837A (ja) 昇降システム
CN106861176B (zh) 麻将机及其斜坡出牌装置和麻将牌整理方法
JPH0649104B2 (ja) コイン運搬機
JPH069631B2 (ja) コイン揚送機
JPH0649103B2 (ja) コイン運搬機
CN108245877B (zh) 麻将机及其上牌组件和麻将牌整理方法
JP2004043110A (ja) 移載機構及びこれを備えた自動倉庫
JPS59149216A (ja) バケツトコンベア
JPH09299599A (ja) 遊技機島
JP2946302B2 (ja) 郵便物区分装置の垂直方向区分機構
CN213698799U (zh) 一种麻将机及其上牌组件
JP3724299B2 (ja) 自動販売機の商品収容装置
CN213698800U (zh) 麻将机及其斜坡上牌组件
JPH0671011A (ja) 円板状体供給装置
JP4334640B2 (ja) 硬貨搬送装置
JP2003026319A (ja) 傾斜搬送型パーツフィーダ