JPH0676513A - 記録再生装置のヘッド位置決め装置 - Google Patents

記録再生装置のヘッド位置決め装置

Info

Publication number
JPH0676513A
JPH0676513A JP23095592A JP23095592A JPH0676513A JP H0676513 A JPH0676513 A JP H0676513A JP 23095592 A JP23095592 A JP 23095592A JP 23095592 A JP23095592 A JP 23095592A JP H0676513 A JPH0676513 A JP H0676513A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
loading
recording medium
loading mechanism
head
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP23095592A
Other languages
English (en)
Inventor
Toshio Yoshimatsu
敏夫 吉松
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 2ヘッド記録再生装置において、構成が簡単
で信頼性の高いローディング装置を提供すること目的と
する。 【構成】 ディスクのロ−ディング機構5、6、7、1
2、13、14に、上部移送系1のロ−ディングを行う
機構9、10、11を組み込み、ディスクのロ−ディン
グと上部移送系のロ−ディングを同期しディスクのロ−
ディング機構で行う構成としたことにより、構成が簡略
化され信頼性の向上、部品点数も半減、装置の小型化、
低価格が可能となった。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、光学的に情報媒体であ
るディスクに情報を記録再生する装置において、特に上
下2個の光ヘッドにて記録再生する装置におけるディス
ク及び光ヘッドのロ−ディング装置に関するものであ
る。

【0002】

【従来の技術】近年光ディスクは、高密度記録が可能で
あり、記録媒体を非接触で記録再生するため媒体の寿命
が長く信頼性が高い、任意のトラックを検索するアクセ
スがテープなどの記録媒体に比べて格段に早い等の特徴
を有し、映像、音声を記録再生するAVファイルやコン
ピュータ周辺機器としてのデータファイルとしての地位
を築きつつある。

【0003】そのような装置において、装置への情報の
出し入れのスピードである転送レートの一層の高速化
や、記録再生時間の長時間化を目的として、ディスク上
下に挟み込んだ2個の光ヘッドを用いた装置が提案され
ている。

【0004】以下図面を用いて従来の2ヘッド装置につ
いて簡単に説明する。図2は従来の2ヘッドのローディ
ング機構の要部を示す構成図である。上下2個の光ヘッ
ドにて記録再生する装置においては、特に上下の光ヘッ
ドとディスクが近接して配置されるため、ディスクをロ
−ディングする場合、光ヘッドを逃がしてからロ−ディ
ングする必要があるが、従来においては図2で示すよう
に、ディスクのロ−ディング機構とは別に上部光ヘッド
の移送系のロ−ディング機構を設けていた。図2におい
て、15は上部移送系、16は上部ベ−ス、17は移送
系ロ−ディングカム、18は移送系ロ−ディングモ−
タ、19は下部移送系、20はメインベ−ス、21はデ
ィスクロ−ディングカム、22はディスクロ−ディング
モ−タ、23はカ−トリッジホルダ、24はディスクカ
−トリッジである。上記の構成によるローディング動作
は、ディスクカ−トリッジ24のロ−ディングを行う前
動作として、図の様に上部移送系15を逃がしてから、
ディスクロ−ディングカム21とディスクロ−ディング
モ−タ22により、ディスクカ−トリッジ24をロ−デ
ィングする。ディスクが正規の位置に装着された後、移
送系ロ−ディングカム17、移送系ロ−ディングモ−タ
18、を用いて、上部移送系15をディスクの記録面に近
づけ記録再生を実現していた。

【0005】また実用新案公開番号昭61−98292
号公報においては、上下の2ヘッド構造と、ディスクモ
ータを含む下側ヘッド機構のエレーベーション機構によ
ってディスク及び下側ヘッドの位置決め装置が提案され
ている。

【0006】

【発明が解決しようとする課題】しかしながら上記した
従来の2ヘッド記録再生装置においては、ディスクのロ
−ディング機構とは別に上部移送系のロ−ディング機構
を設けていたため、部品点数が非常に多く、構成が複雑
になっていた。そのため信頼性も下がり、且つ装置が大
型化するとともに高価になっていた。

【0007】本発明は、上記した課題を解決するもので
あり、構成が簡単で信頼性の高いヘッドローディング機
構を実現する2ヘッド等の記録再生装置におけるヘッド
位置決め装置を提供することを目的としている。

【0008】

【課題を解決するための手段】この目的を達成するため
に本発明の記録再生装置のヘッド位置決め装置は、ディ
スクのロ−ディング機構とは独立した上部光ヘッドの移
送系のロ−ディング機構やエレベーション機構を設ける
ことなくディスクのロ−ディング機構に、上部移送系の
ロ−ディングを行う機構を組み込み、ディスクのローデ
ィングの動きに同期してヘッドの位置決めを同一の駆動
手段によって行なう構成を有するものである。

【0009】

【作用】この構成によって、ディスクのロ−ディング機
構で上部移送系のロ−ディングを行う構成としたため、
構成が簡略化、部品点数も半減されローディング機構の
信頼性を向上するとともに、装置の小型化もでき、且つ
低価格で実現することがが可能となった。

【0010】

【実施例】以下、本発明の一実施例に基づいて説明す
る。

【0011】図1は本発明の一実施例の2ヘッド記録再
生装置の構成を示す概略側面図である。図1において、
1は上部移送系、2は下部移送系である。ここで各移送
系にはディスクに情報を記録再生するための光ヘッド
や、光ヘッドを支持しディスクの半径方向にヘッドを移
動するための送り機構や、送りモータ、ガイド機構など
多くの要素が含まるがここでは詳述しない。3はメイン
ベ−ス、4はロ−ディングカム、5はディスクロ−ディ
ングモ−タ、6は減速ギヤ、7はカ−トリッジホルダ、
8はディスクカ−トリッジ、9は上部移送系の一端に設
けた移送系回動軸、10は上部移送系の他端に設けた上
部移送系を回動するための移送系駆動ピンであり、ロ−
ディングカム4に設けた移送系ガイド溝11にガイドさ
れて上部移送系を回動する。12はカ−トリッジホルダ
7に設けられたカ−トリッジホルダピンであり、ロ−デ
ィングカム4に設けたカ−トリッジガイド溝13とメイ
ンベ−ス3に設けられたカ−トリッジ上下動ガイド溝1
4にガイドされてカートリッジ8をロ−ディングする。
ロ−ディング駆動はディスクロ−ディングモ−タ5と減
速ギヤ6により行われる。

【0012】ロ−ディング動作としては、カ−トリッジ
8がロ−ディングされてから、カ−トリッジ8の下降動
作と同時に同期機構として設けられたロ−ディングカム
4に設けた移送系ガイド溝11にガイドされて、上部移
送系1の下降動作が行われロ−ディングが完了する。カ
−トリッジ8を取り出すアンロ−ディング動作は、ロ−
ディング動作とは逆に上部移送系1の上昇降動作と、カ
−トリッジ8の上昇降動作を行ってから取り出しを行う
ものである。

【0013】以上のように本発明の記録再生装置におけ
るヘッド位置決め装置は、ディスクのローディングと同
期し、かつ同一の駆動手段によって、ディスクのローデ
ィングの際、障害になるヘッドを逃がしさらにディスク
の記録再生に最適な位置に位置決めするという構成によ
って、信頼性の高いディスク及びヘッドの位置決めを実
現すると同時に、装置の小型化も可能にするものであ
る。

【0014】上記した実施例では上下にヘッドが構成さ
れる構造で説明したが、ディスクを縦にして使用する場
合など、ディスクから見た位置としては左右となり、上
下に限定されるものではなく、一方のヘッドの装着とデ
ィスクの装着を共通のローディング機構で、駆動装置で
位置決めする場合は本発明の範囲である。

【0015】さらに2ヘッドの装置に限定されるもので
なく、1ヘッドの装置においても位置的な制限によっ
て、前記した上部の移送機構しか設けられない場合にお
いても、ディスクのローディング機構とヘッドの位置決
めを同期した機構によって上下平行移動または、一点を
支点として回動する機構によって応用することができる
ものである。

【0016】また実施例ではディスク状の記録媒体を用
いた記録再生装置について説明したがディスクに限定さ
れず、カードやテープ状の記録媒体を両面から記録再生
する装置においても応用可能なことは自明である。

【0017】

【発明の効果】以上のように本発明によれば、ディスク
のローディングと同期し、かつ同一の駆動手段によっ
て、ヘッドをディスクの記録再生に最適な位置に位置決
めするという構成によって構成が簡略化され、部品点数
が半減でき移送系専用のロ−ディング機構が不要のため
装置の小型化、コストダウンが計れる。また組立て性が
良くなるので工数ダウンが計れる。さらには一連のロ−
ディング動作を1つのロ−ディングカムで行うため、誤
動作等が発生し難く、ローディング動作の信頼性が向上
する等、非常に大きな効果を有するものである。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の一実施例の2ヘッド記録再生装置の構
成を示す概略側面図である。

【図2】従来例の2ヘッド記録再生装置の構成を示す概
略側面図である。

【符号の説明】

1 上部移送系 2 下部移送系 3 メインベ−ス 4 ロ−ディングカム 5 ディスクロ−ディングモ−タ 6 減速ギヤ 7 カ−トリッジホルダ 8 ディスクカ−トリッジ 9 移送系回動軸 10 移送系駆動ピン 11 移送系ガイド溝 12 カ−トリッジホルダピン 13 カ−トリッジガイド溝 14 カ−トリッジ上下動ガイド溝 15 上部移送系 16 上部ベ−ス 17 移送系ロ−ディングカム 18 移送系ロ−ディングモ−タ 19 下部移送系 20 メインベ−ス 21 ディスクロ−ディングカム 22 ディスクロ−ディングモ−タ 23 カ−トリッジホルダ 24 ディスクカ−トリッジ

Claims (4)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】トラックを有する記録媒体の記録面を挟ん
    で第1と第2の2個の光ヘッドにて記録再生する装置で
    あって、2個の光ヘッドを記録媒体のトラックに直交す
    る方向に移送する第1と第2の2個の移送系と、記録媒
    体を記録再生装置の所定の位置に収納または取り出しす
    るロ−ディング機構と、前記ロ−ディング機構を駆動す
    る駆動モ−タとから成り、前記第1、第2の2個の移送
    系の内、第1の移送系の一端を回動自在とし、且つ前記
    ロ−ディング機構の動作に応じて、前記第1の移送系の
    他端を記録媒体を収納または取り出しする方向に動かす
    ガイド溝を前記ロ−ディング機構に設け、前記記録媒体
    のロ−ディングと前記第1の移送系の位置決めを前記ロ
    −ディング機構で行う事を特徴とする記録再生装置のヘ
    ッド位置決め装置。
  2. 【請求項2】光ヘッドを記録媒体のトラックに直交する
    方向に移送する移送系と、記録媒体を記録再生装置の所
    定の位置に収納または取り出しするロ−ディング機構
    と、前記ロ−ディング機構を駆動する駆動手段とから成
    り、前記移送系を前記ロ−ディング機構の動作に応じ
    て、記録媒体を収納または取り出しする方向に動かす同
    期機構を前記ロ−ディング機構に設け、前記記録媒体の
    ロ−ディングと前記移送系の位置決めを前記ロ−ディン
    グ機構で同時に行う事を特徴とする記録再生装置のヘッ
    ド位置決め装置。
  3. 【請求項3】前記第1と第2の光ヘッドが記録媒体を挟
    んで上下に位置することを特徴とする請求項1記載の記
    録再生装置のヘッド位置決め装置。
  4. 【請求項4】前記記録媒体が円盤状記録媒体である請求
    項1または2記載の記録再生装置のヘッド位置決め装
    置。
JP23095592A 1992-08-31 1992-08-31 記録再生装置のヘッド位置決め装置 Pending JPH0676513A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23095592A JPH0676513A (ja) 1992-08-31 1992-08-31 記録再生装置のヘッド位置決め装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23095592A JPH0676513A (ja) 1992-08-31 1992-08-31 記録再生装置のヘッド位置決め装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0676513A true true JPH0676513A (ja) 1994-03-18

Family

ID=16915943

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP23095592A Pending JPH0676513A (ja) 1992-08-31 1992-08-31 記録再生装置のヘッド位置決め装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0676513A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
USRE36709E (en) * 1992-12-10 2000-05-23 Kabushiki Kaisha Kenwood Photomagnetic disc record/reproduction apparatus including improved magnetic head lifting mechanism

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
USRE36709E (en) * 1992-12-10 2000-05-23 Kabushiki Kaisha Kenwood Photomagnetic disc record/reproduction apparatus including improved magnetic head lifting mechanism

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5999372A (en) Actuator arm with streamlined leading edge to reduce air turbulence
US4845700A (en) Front loading disc player
US6661597B1 (en) Mobile device and disk drive restricted from writing a data storage zone in a mobile environment
US5229895A (en) Multi-track servo recording head assembly
US5343345A (en) Magnetic disk storage apparatus with multiple sets of actuator arms for read/write operations at different circumferential locations within the disk stack
US5056078A (en) Load mechanism for a beam addressable information storage disk drive system
US5864448A (en) Slider and suspension retention and retraction system for high capacity disk drive
US5243479A (en) Mounting structure for information recording and reproducing apparatus
US4803572A (en) Recording/reproducing method and apparatus of magnetic disk unit in which playback commences before the magnetic head is completely centered on the track
US5315462A (en) Cartridge loading device having side-locking mechanism
US5742582A (en) Disk medium and method of writing data onto the disk medium
US5446606A (en) Disc drive with separate landing and takeoff zones
US6396654B2 (en) Embedded servo writing method and apparatus for hard disk drive
US4893205A (en) Flexure mount for disc drives
US4993009A (en) Opto-magnetic recording apparatus with a bias magnetic field generating means movable parallel to a recording surface of a recording medium
US4907106A (en) Head slider driving mechanism for a magnetic disk apparatus
EP0517531A2 (en) Multi-track servo recording head, resultant media containing pre-recorded servo track, and servo controlled head positioning system
JP2002150746A (ja) 磁気ディスク装置
US5384677A (en) Architecture for low-profile disk drive device
US5627698A (en) Servo information recording method and apparatus for an enclosed data storage system
US5448427A (en) Magnetic recording and reproducing apparatus
DE3611561A1 (de) Steuerverfahren fuer eine schreiboperation bei rotierendem aufzeichnungsmedium
US20050034142A1 (en) Apparatus for transferring a pickup of a disc drive
JPH05325197A (ja) 情報記録媒体
US5099368A (en) Method of accessing a medium with low power consumption and a recording/reproducing apparatus for realizing the same