JPH0675337B2 - Digital data recorder - Google Patents

Digital data recorder

Info

Publication number
JPH0675337B2
JPH0675337B2 JP30672087A JP30672087A JPH0675337B2 JP H0675337 B2 JPH0675337 B2 JP H0675337B2 JP 30672087 A JP30672087 A JP 30672087A JP 30672087 A JP30672087 A JP 30672087A JP H0675337 B2 JPH0675337 B2 JP H0675337B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP30672087A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH01149263A (en )
Inventor
隆郎 田辺
Original Assignee
株式会社エヌエフ回路設計ブロック
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 この発明は、DAT(digital audio tape recorder)、VT DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION [relates to] the present invention, DAT (digital audio tape recorder), VT
R(video tape recorder)など、回転ヘッドを利用したディジタル記録方式のデータレコーダを記録・再生手段に用いて入出力データの時間軸(入出力速度)変換を実現したデータレコーダに関するものである。 Etc. R (video tape recorder), relates data recorder that achieves time-axis (output speed) conversion of the input data using a data recorder of a digital recording system utilizing rotary head recording and reproducing means.

〔従来の技術〕 [Prior art]

従来、時間軸を任意に変換できるデータレコーダには、 Conventionally, a data recorder capable of arbitrarily converting the time axes,
アナログ方式のデータレコーダを挙げることができる。 Mention may be made of the data recorder of the analog system.
アナログ方式のデータレコーダとしては、FM、DR方式のレコーダがあるが、これは、テープスピードとそれに合わせて変復調時間を変えることにより、容易に入出力データの時間軸変換を行うことができる。 The data recorder of analog type, FM, there is a recorder DR system, which, by changing the modulation and demodulation time tape speed and accordingly, it is possible to perform time-axis conversion of easily input data. たとえば、10時間かけて記録したデータを10分間で再生したり、あるいは、1秒間で記録したデータを10分間で再生するなど、 For example, the data recorded over 10 hours and play for 10 minutes, or the like and the recorded data is reproduced in 1 second 10 minutes,
記録時間と再生時間とを別個に設定できるので、このようなデータレコーダを計測機器に組み込んだ場合には、 Since the recording time and reproduction time can be set individually, when incorporating such data recorder to the measuring apparatus, the
データの測定対象および処理系の都合に対応したデータ変換ができる利点がある。 For convenience of the measurement object and processing system of the data it is advantageous in that it is the data converted corresponding to.

しかし、アナログ方式のデータレコーダではSN比が30〜 However, 30 to the SN ratio in the data recorder analog system
50dB位であり、ノイズによる影響によってデータの信頼性が低いことや、アナログ方式であるために種々の不安定要素を持っていることなどの種々の問題がある。 A 50dB position, it and data reliability is low due to the influence of noise, there are various problems such that it has a variety of instability because of the analog type.

〔発明が解決しようとする問題点〕 [Problems to be Solved by the Invention]

ところで、アナログ方式のデータレコーダに比較して、 By the way, in comparison with the data recorder of an analog system,
著しくデータの信頼性を向上させたディジタル方式のデータレコーダとしてPCMデータレコーダがある。 There are PCM data recorder as data recorder digital system which has significantly improved the reliability of the data. しかし、R−DATやVTRなどの回転ヘッド方式のテープレコーダでは、正確に記録、再生できるデータの入出力速度の可変範囲は極めて狭い範囲(約±10%)に限定されており、アナログデータレコーダのような大幅な時間軸変換は不可能である。 However, in the tape recorder of the rotary head type such as R-DAT or VTR, accurately recorded, the variable range of the output speed of the data that can be reproduced is limited to a very narrow range (about ± 10%), analog data recorder significant time axis conversion as is possible.

また、固定ヘッド方式のテープレコーダでは、アナログデータレコーダのように大幅な時間軸変換が可能であるが、固定ヘッドのため記録密度が低い欠点がある。 Further, in the tape recorder of the fixed head type, it is susceptible to significant time axis conversion as analog data recorder, recording density for fixed head is low drawbacks.

そこで、この発明は、回転ヘッド方式のデータの信頼性が高いテープレコーダを記録・再生手段に用いて従来のアナログデータレコーダと同等な時間軸変換を実現したものである。 Therefore, the invention has achieved the same time axis conversion and conventional analog data recorder using a high tape recorder reliability of the data of the rotating head system for recording and reproducing means.

〔問題点を解決するための手段〕 [Means for Solving the Problems]

この発明のディジタルデータレコーダは、ディジタル信号を予め定めた記憶容量まで、一時的に記憶する記憶手段(メモリ6A、6B)と、この記憶手段から読み出されたデータを記録し、または、自らの再生データを前記記憶手段に出力する回転ヘッドを利用した磁気テープ記録再生方式の記録・再生手段(記録・再生装置4)と、入力データ記録時には、入力データをそのデータ速度で前記記憶手段に順次に書き込むと共に、そのデータを前記記憶手段から、前記記録・再生手段が持つ固有の記録速度に対応する速度で読み出して前記記録・再生手段に断続的に記録させ、かつ、出力データ再生時には、前記記録・再生手段が持つ固有の再生速度により前記記録・再生手段から再生したデータを前記記憶手段に順次に書き込むと共に、そのデー Digital data recorder of the present invention, until storage capacity predetermined digital signal, storage means (memory 6A, 6B) for temporarily storing the records the data read from the storage means, or their a recording and reproducing means of the magnetic tape recording and reproducing method utilizing a rotary head to output the reproduced data to said storage means (recording and reproducing apparatus 4), at the time of the input data recorded sequentially in the memory means an input data at the data rate writes to, the data from said memory means, said recording and reproducing means reads at a speed corresponding to the specific recording speed with causes intermittently recorded on said recording and reproducing means, and, at the time of output data reproduction, the the data reproduced from said recording and reproducing means by a unique playback speed with the recording and reproducing means sequentially writes in the storage means, the data タを前記記憶手段から書き込み速度を上まわらない任意の速度で本装置の出力データとして読み出させ、更にその出力を時間的に連続なデータとするために、入力データ記録時には、前記記憶手段から読み出したデータを前記記録・再生手段に記録する際、該データの記録に先立って第1のマージン領域を記録し、 The data was read out as the output data of the device at any speed not turn on the write speed from the memory means, further to an output of the time-continuous data, the time input data record, from said storage means when recording the data read out to said recording and reproducing means records the first margin area prior to recording of the data,
次に該データを記録し、次に第2のマージン領域を記録する書き込み・読み出し制御手段(書込み・読出し制御部10)とを備えたことを特徴とする。 Then records the data, then it characterized in that a write and read control means (writing and reading control section 10) for recording the second margin area.

〔作用〕 [Action]

記憶手段(メモリ6A、6B)は、記録・再生手段(記録・ Storage means (memory 6A, 6B), the recording and reproducing means (recording and
再生装置4)の入出力側に設置されて入出力データDi、 Is installed to the input and output side of the reproducing apparatus 4) input and output data Di,
Doを予め定めた記憶容量まで一時的に記憶するものであり、記録・再生手段から見れば、書込み・読出し制御手段(書込み・読出し制御部10)で制御されて時間軸変換手段としての特殊なバッファメモリとして機能するものである。 And temporarily stores up to a predetermined storage capacity of Do, when viewed from the recording and reproducing means, special as the time axis converting means being controlled by writing and reading control means (writing and reading control section 10) functions as a buffer memory.

書込み・読出し制御手段(書込み・読出し制御部10) Writing and reading controlling means (writing and reading control section 10)
は、データ記録時、入力データDiをそのデータ速度で記憶手段(メモリ6A、6B)に順次に書き込むと共に、そのデータを記録・再生手段(記録・再生装置4)が持つ固有の記録速度に対応して記憶手段から読み出して記録・ Is the time of data recording, the input data Di storage means at the data rate (memory 6A, 6B) sequentially writes the, corresponds to a unique recording speed with the the data recording and reproducing means (recording and reproducing apparatus 4) and recorded from the storage means,
再生手段に断続的に記録させ、かつ、データ再生時、記録・再生手段が持つ固有の再生速度により記録・再生手段から再生したデータを記憶手段に順次に書き込むと共に、そのデータを記憶手段から連続的に出力データDoとして読み出す制御動作を行う。 Reproducing means intermittently to record, and continuous data reproduction, sequentially writes in the memory means the data reproduced from the recording and reproducing means by a unique playback speed with the recording and reproducing means, the data from the storage means to perform a control operation of reading the output data Do.

そこで、記録・再生手段では、常に一定の時間軸を以て、データの記録および再生が行われるが、記憶手段では、書込み・読出し制御手段によって時間軸が任意に制御され、データの測定対象(データ取込み側)あるいは記録・再生手段からデータの供給を受ける側(データ受け側)に対応した時間軸の変更が可能になる。 Therefore, in the recording and reproducing means, with a constantly fixed time axis, the recording and reproducing of data is performed in the storage means, optionally controlled the time axis by the write and read control means, the measurement object (data acquisition of data changing the time axis corresponding to the side (data receiving side) receiving the data from the side) or recording and reproducing means is enabled.

したがって、この発明のディジタルデータレコーダでは、従来のアナログデータレコーダと同等な時間軸変換が可能になるとともに、さらに、データ受け側に高精度で追従可能なデータレコーダとして機能させることができる。 Therefore, in the digital data recorder of the present invention, with comparable time base conversion in the conventional analog data recorder is possible, furthermore, it can function as a data recorder capable of following a high-precision data receiving side.

〔実施例〕 〔Example〕

第1図は、この発明のディジタルデータレコーダの実施例を示す。 Figure 1 shows an embodiment of a digital data recorder of the present invention.

端子2は、記録すべき入力データを加え、または再生出力データを取り出す入出力端子として設けられている。 Terminal 2, adding the input data to be recorded, or is provided as input and output terminals to retrieve the reproduction output data.

データの記録および記録データの再生を行う記録・再生手段として記録・再生装置4が設置されている。 Recording and reproducing apparatus 4 is installed as a recording and reproducing means for reproducing recorded and recording data of the data. 記録・ Recording and
再生装置4には、たとえばR−DAT、VTRやPCMプロセッサなど、回転ヘッドを利用してディジタルデータの記録、再生ができるものであって、正確に記録、再生できるデータの入出力速度の可変範囲が極めて狭く(約±10 The reproducing apparatus 4, for example, R-DAT, such as a VTR or PCM processor, recording the digital data by using a rotary head, there is capable of reproducing, accurately recorded, the variable range of the output speed of the data that can be reproduced but very narrow (about ± 10
%)アナログデータレコーダのような大幅な時間軸変換が不可能なものが用いられる。 %) Ones not be significant time axis conversion, such as analog data recorder is used.

この記録・再生装置4のデータの入出力部には、記録・ The input and output of data in this recording and reproducing apparatus 4, recording and
再生装置4に記録すべき入力データの記憶、並びに記録・再生装置4から再生された再生データを記憶する記憶手段として2つのメモリ6A、6Bが設置され、各メモリ6 Storing input data to be recorded on the reproducing apparatus 4, and two memory 6A from the recording and reproducing apparatus 4 as storage means for storing reproduction data reproduced, 6B are installed, each memory 6
A、6Bに対するデータの外部入出力側および記録・再生装置4のデータ入出力側にはデータ入出力部8A、8Bが設置されている。 A, the data input-output unit 8A is externally input side and data input and output side of the recording and reproducing apparatus 4 of the data, 8B are installed for 6B.

各データ入出力部8A、8Bおよび各メモリ6A、6Bは、書込み・読出し制御手段として設置された書込み・読出し制御部10によって入力データDiおよび出力データDoのメモリ6A、6Bに対する書込み、メモリ6A、6Bからの読出しを行う。 Each data input-output unit 8A, 8B and each memory 6A, 6B, the input data Di and the output data Do of the memory 6A by the write-read control unit 10 installed as a writing and reading control means, writing to 6B, memory 6A, read out from 6B. 各データ入出力部8A、8Bは、データの書込み、読出しを行うために等価的なスイッチS 1 、S 2を以て示した。 Each data input-output unit 8A, 8B showed with a equivalent switches S 1, S 2 in order to perform the data writing and reading.

このような構成において、記録、再生動作を説明する。 In such a configuration, the recording will be described reproducing operation.

第1図において、実線で示す矢印Pは、入力データDiの方向、破線で示す矢印Qは、再生出力データDoの方向を示す。 In Figure 1, arrow P indicated by a solid line, the direction of the input data Di, the arrow Q indicated by a broken line indicates the direction of the reproduction output data Do.

データ記録時には、A/Dコンバータなどによりディジタル化された入力データDiは、端子2より入力され、スイッチS 1の接点a、b側を介してメモリ6A、6Bにそれぞれ一定量(Nサンプル)ずつ交互に、連続的に書き込まれる。 Data recording, the input data Di, which is digitized by such A / D converter is input from the terminal 2, the contact a of the switch S 1, the memory 6A through b-side, respectively certain amount 6B (N samples) by alternately written continuously. すなわち、特定の区間では、スイッチS 1がメモリ6A That is, in the specific section, the switch S 1 is memory 6A
側の接点aに閉じられ、入力データDiは、メモリ6AにN Closed contact a side, the input data Di, N in the memory 6A
サンプルデータとして書き込まれる。 It is written as sample data. 次に、スイッチS 1 Next, the switch S 1
はメモリ6B側の接点bに閉じられ、入力データDiはメモリ6BにNサンプルデータとして書き込まれる。 Is closed to a contact b of the memory 6B side, the input data Di is written as N sample data in the memory 6B. このような動作が繰り返されてNサンプルごとの入力データDiがメモリ6A、6Bに途切れることなく書き込まれる。 Input data Di for each N samples such operation is repeated is written without interruption in memory 6A, 6B.

そして、メモリ6Aに入力データDiが書き込まれている間に、スイッチS 2が接点d側に閉じられてメモリ6Bの記憶データをNサンプル読み出し、記録・再生装置4に入力し、記録する。 Then, while the input data Di in the memory 6A is written, switch S 2 is closed to the contact d side reads N sample data stored in the memory 6B, and input to the recording and reproducing apparatus 4 records. すなわち、メモリ6Aに入力データDiをN That is, the input data Di in the memory 6A N
サンプル書き込んでいる間に、メモリ6BからNサンプルのデータを読み出し、記録・再生装置4に記録する。 While writing samples, reading the data of N samples from the memory 6B, and records the recording and reproducing apparatus 4. 次に、メモリ6Bに入力データDiをNサンプル書き込んでいる間に、スイッチS 2を接点c側に閉じ、メモリ6AからN Then, while writing N sample input data Di to the memory 6B, closing the switch S 2 to the contact c side, N from the memory 6A
サンプルのデータを読み出し、記録・再生装置4に記録するという動作を繰り返す。 Reads the data of the sample, operation is repeated to record the recording and reproducing apparatus 4. したがって、記録・再生装置4へのNサンプルずつのデータの記録は断続的に行われるのである。 Accordingly, recording data of each N samples to the recording and reproducing apparatus 4 is to be intermittently performed.

このようなデータ記録時の動作シーケンスを表したのが第2図である。 The representation of the operation sequence at the time of such data recording is a second view.

第2図において、aは入力データDi、bはメモリ6AへのNサンプルデータの書込み、cはメモリ6AへのNサンプルデータの書込み、dはメモリ6AからのNサンプルデータの読出し、eはメモリ6BからのNサンプルデータの読出し、fは記録・再生装置4へのNサンプルデータの記録を示す。 In Figure 2, a is the input data Di, b writes the N sample data in the memory 6A, c is the N sample data in the memory 6A write, d is the N sample data from the memory 6A read, e is a memory reading of N samples data from 6B, f denotes the recording of N sample data to the recording and reproducing apparatus 4.

すなわち、入力データDiは、NサンプルずつT 1の時間をかけて、各メモリ6A、6Bに交互に書き込まれる。 That is, the input data Di, over a period of time T 1 by N samples, each memory 6A, written alternately 6B. Nサンプルのデータの組にn、n+1、n+2・・・と番号を付すと、一方のメモリ6Aに入力データDiを書き込んでいる間に、他方のメモリ6Bから、先の時間T 1に書き込まれたNサンプルのデータをT 3の時間をかけて読み出すと共に、記録・再生装置4に記録する。 N the set of data of N samples, when subjected to n + 1, n + 2 · · · and number, while writing the input data Di to the one memory 6A, from the other memory 6B, written in the preceding time T 1 the data of N samples reads over time T 3 has, recorded in the recording and reproducing apparatus 4. 記録・再生装置4 Recording and reproducing apparatus 4
は、各メモリ6A、6BへのNサンプルのデータの書込みが終了する度に起動され、時間T 2にダミーデータおよびミーデータ領域であることを示す識別子を記録しながら、 Is activated every time the respective memory 6A, the writing of data of N samples to 6B completed, while recording the identifier indicating the dummy data and Mie data domain to the time T 2,
安定動作状態に入る。 It enters the stable operation state. そして、次の時間T 3にNサンプルのデータを記録した後、時間T 4にダミーデータおよびダミーデータ領域であることを示す識別子を記録して停止する。 Then, after recording the data of the N samples for the next time T 3, and stops recording an identifier indicating the dummy data and the dummy data area on the time T 4. T 5は、次に起動されるまでの空き時間である。 T 5 is the idle time until the next is started.

時間T 2に記録されるダミーデータ領域をプリマージン領域、時間T 4に記録されるダミーデータ領域をポストマージン領域ということにする。 It will be a dummy data area recorded in the time T 2 pre margin area, a dummy data area called post margin area recorded in the time T 4.

ここで、 T 2 +T 3 +T 4 ≦T 1 ……(1) であり、左辺は常に一定値以下である。 Here, a T 2 + T 3 + T 4 ≦ T 1 ...... (1), the left side is always below a certain value.

記録・再生装置4の機械的な応答速度の変動によって時間T 2 、T 4は若干変動するが、ある最大値を超えることはない。 While recording and reproducing apparatus time by variations in the mechanical response speed T 2, T 4 of 4 varies slightly, it does not exceed a certain maximum value. 時間T 3は、記録・再生装置4の所定のデータ記録速度とデータサンプル数Nに依存し、一定である。 Time T 3 depends on the predetermined data recording speed of the recording and reproducing apparatus 4 and the number of data samples N, is constant. 式(1)の関係を満たす範囲で、時間T 1は任意に設定できる。 In the range satisfying the relationship of formula (1), time T 1 can be arbitrarily set.

次に、再生モードでは、D/Aコンバータなどに供給する出力データDoが、スイッチS 1を介してメモリ6A、6Bからそれぞれ一定量(Nサンプル)ずつ交互に、連続的に読み出され、端子2より出力される。 Next, in the playback mode, D / A converters, etc. to supply the output data Do, memory 6A through the switch S 1, respectively a certain amount from 6B alternately (N samples) by, continuously read out, the terminal is output from the 2. すなわち、スイッチ That is, the switch
S 1は接点a側に閉じられ、メモリ6AからNサンプルのデータを読み出して出力する。 S 1 is closed to the contact a side, it reads out and outputs data of N samples from the memory 6A. 次に、スイッチS 1は接点b Next, the switch S 1 is contact b
側に閉じられ、メモリ6BからNサンプルのデータを読み出して出力するという動作を繰り返す。 Closed side repeats the operation that reads and outputs data of N samples from the memory 6B. したがって、出力データDoはメモリ6A、6Bから途切れることなく読み出される。 Accordingly, the output data Do is read without interruption from the memory 6A, 6B.

このような再生動作において、メモリ6Aからデータを読み出している間に、スイッチS 2が接点d側に閉じられて、メモリ6Bに記録・再生装置4から再生されるNサンプルのデータを書き込む。 In such a reproducing operation, while reading data from the memory 6A, switch S 2 is closed to the contact d side, and writes the data of the N samples being reproduced from the recording and reproducing apparatus 4 to the memory 6B. すなわち、メモリ6AからNサンプルのデータを読み出して出力している間に、記録・ That is, while reading and outputting data of N samples from the memory 6A, recording and
再生装置4からNサンプルのデータを再生し、メモリ6B It reproduces the data of N samples from the reproducing apparatus 4, a memory 6B
に書き込む。 Write to. 次に、メモリ6BからNサンプルのデータを読み出して出力している間に、スイッチS 2を接点c側に閉じ、記録・再生装置4から次のNサンプルのデータを再生し、メモリ6Aに書き込むという動作を繰り返す。 Then, while reading and outputting data of N samples from the memory 6B, closing the switch S 2 to the contact c side, the recording and reproducing apparatus 4 reproduces the data of the next N samples, written in the memory 6A This operation is repeated. ここで、記録・再生装置4からのNサンプルずつのデータの再生が断続的に行われる。 Here, the reproduction of data by N samples from the recording and reproducing apparatus 4 is intermittently performed.

このような再生時の動作シーケンスを表したのが第3図である。 The representation of the operation sequence of such playback is the third diagram.

第3図において、aは出力データDo、bはメモリ6AからのNサンプルデータの読出し、cはメモリ6BからのNサンプルデータの読出し、dはメモリ6AへのNサンプルデータの書込み、eはメモリ6BへのNサンプルデータの書込み、fは記録・再生装置4からのNサンプルデータの再生を示す。 In FIG. 3, a is the output data Do, b is the reading of N samples data from the memory 6A, c is the reading of N samples data from the memory 6B, d is the N sample data in the memory 6A writing, e is a memory the N sample data to 6B writing, f is shows a reproduction of the N sample data from the recording and reproducing apparatus 4.

すなわち、出力データDoは、NサンプルずつT 6の時間をかけて、メモリ6A、6Bから交互に読み出される。 That is, the output data Do, over time by N samples T 6, read memory 6A, the 6B alternately. この場合、Nサンプルのデータの組にn、n+1、n+2、・ In this case, n in the set of data of N samples, n + 1, n + 2, ·
・・と番号を付す。 Given the ... and the number. 一方のメモリ6Aから出力データDoを読み出している間に、記録・再生装置4からNサンプルのデータをT′ の時間をかけて再生すると共に、他方のメモリ6Bに書き込む。 While the one memory 6A is reading the output data Do, the data of N samples reproduces over T '3 time from the recording and reproducing apparatus 4 writes the other memory 6B. 記録・再生装置4は、各メモリ Recording and reproducing apparatus 4, each memory
6A、6BからのNサンプルのデータの読出しが終了する度に起動され、時間T′ にプリマージン領域のダミーデータを再生しながら安定動作状態に入る。 6A, the reading of data N samples from 6B is started every time the ends, enters a stable operating state while reproducing the dummy data of the pre-margin area to the time T '2. そして、次の時間T′ にNサンプルのデータを再生した後、時間T′ にポストマージン領域のダミーデータを再生して停止する。 Then, 'after playing data of N samples 3, time T' next time T stop playing the dummy data post margin area 4. T 7は次に起動されるまでの空き時間である。 T 7 is the free time until the next is started.

ここで、 T′ +T′ +T′ ≦T 6 ……(2) であり、左辺は常に一定値以下である。 Here, a T '2 + T' 3 + T '4 ≦ T 6 ...... (2), the left side is always below a certain value.

記録・再生装置4の機械的な応答速度の変動によって時間T′ 、T′ は若干変動するが、ある最大値を超えることはない。 Recording and reproducing apparatus 4 mechanical time T by variations in the response speed '2, T' 4 is slightly changed, does not exceed a certain maximum value. また、この最大値は記録、再生時で同一値とみなされる。 Also, this maximum value is recorded, is regarded as the same value at the time of reproduction. 時間T′ は記録・再生装置4の所定のデータ再生速度とデータサンプル数Nに依存し、T 3 Time T '3 is dependent on a predetermined data reproduction speed of a recording and reproducing apparatus 4 and the number of data samples N, T 3 =
T′ であり一定である。 T 'is a 3 a is a constant. したがって、T 2 +T 3 +T 4 ≦T 6 Therefore, T 2 + T 3 + T 4 ≦ T 6
を満たす範囲で、T 6は任意に設定できる。 In a range satisfying, T 6 can be set arbitrarily.

以上説明したように、T 2 +T 3 +T 4 ≦T 1 ,T 6であるので、 As described above, because it is T 2 + T 3 + T 4 ≦ T 1, T 6,
記録時の入力データ速度(Nサンプル当りT 1 )と再生時の出力データ速度(Nサンプル当りT 6 )は式(2)の範囲内で相互に全く制約を受けることなく、任意、独立に設定でき、記録、再生における入出力データの時間軸変換が可能であることが示された。 Output data rate at the input data rate at the time of recording the (N samples per T 1) playing (N samples per T 6) is without being totally constrained with each other within the scope of formula (2), set optionally, independently can, recording, was shown to be the time axis conversion of the input and output data in the reproduction.

そして、記録、再生の過程において、記録・再生装置4 Then, recording, in the course of reproduction, the recording and reproducing apparatus 4
でのデータの記録速度およびデータの再生速度は、記録・再生装置4に固有の速度であり一定であるが、メモリ Playback speed of the recording speed and the data of the data in the recording and reproducing apparatus 4 is constant is a specific speed, memory
6A、6Bに端子2からの入力データDiを書き込む速度とメモリ6A、6Bから出力データDoを読み出して端子2から出力する速度はそれぞれ独立しており、任意に設定できる。 6A, are independent input speed and memory 6A to write data Di, the speed for outputting the output data Do read out from the terminal 2 from 6B from the terminal 2 to 6B, it can be arbitrarily set. すなわち、記録時の入力データDiの速度と再生時の出力データDoの速度が独立して設定でき、これによって入出力データの時間軸変換が可能になる。 That is, the speed of the output data Do at the time of reproduction the speed of the input data Di at the time of recording independently be set, thereby allowing time axis conversion of the input and output data.

実施例では、2組のメモリ6A、6Bを使用したが、このメモリの組数は任意である。 In an embodiment, two sets of memory 6A, but using 6B, number of sets of the memory is arbitrary. たとえば、メモリを3組使用する場合は、スイッチS 1 、S 2をそれぞれ3点切換えとし、書込みと読出しのメモリが重ならないように順次切り換えれば良い。 For example, when using a memory three sets are the switches S 1, S 2 and 3-point switching, respectively, may be sequentially changed over as writing and reading the memory do not overlap.

次に、第4図は、この発明のディジタルデータレコーダの具体的な実施例を示す。 Next, FIG. 4 shows a specific embodiment of the digital data recorder of the present invention.

この実施例では、前記実施例の記録・再生装置4として回転ヘッド式ディジタルオーディオテープレコーダ(R In this embodiment, the rotary head type digital audio tape recorder as a recording and reproducing apparatus 4 of the embodiments (R
−DAT)40を用いる。 -DAT) 40 is used. このR−DAT40の記録・再生データ入出力は、アナログ入出力ではなく、信号処理部41のディジタル入出力を使用する。 The recording and reproducing data input and output of R-DAT40 are not analog input, using the digital output of the signal processing unit 41. そして、このR−DAT40 Then, the R-DAT40
は、ロータリーヘッド402、信号処理部401およびメカニズム制御部403を備え、信号処理部401およびメカニズム制御部403は、システム制御マイクロコンピュータなどからなる書込み・読出し制御部10によって制御される。 Comprises a rotary head 402, the signal processing section 401 and the mechanism control section 403, the signal processing section 401 and the mechanism control section 403 is controlled by the writing and reading control section 10 consisting of a system control microcomputer.

Nサンプルのデータを記録するために、2組のメモリ6 To record the data of the N samples, the two sets of memory 6
A、6Bが設置され、外部入出力データDi、DoのNサンプルごとに反転するメモリ切換えクロックCK 1が、データ入出力部8A、8Bの外部入出力データタイミング制御部80 A, 6B are installed, the memory switching clock CK 1 which inverts for each external input data Di, Do of N samples, the data input-output unit 8A, 8B external input and output data timing control unit 80 of the
1により作られ、これによってメモリ6A、6Bの読出し、 Made by 1, whereby memory 6A, 6B reading of,
書込み状態(RD/WR)が反転する。 Write state (RD / WR) is reversed. すなわち、一方のメモリ6AがWR状態にあるときは、そのメモリ6AはWRアドレスカウンタ805で設定されるアドレスADにWRデータD WRが書き込まれ、このとき、RD状態にある他方のメモリ6B That is, when one of the memory 6A is in a WR state, the memory 6A is WR data D WR is written into the address AD is set at WR address counter 805, this time, the other memory 6B in RD state
は、RDアドレスカウンタ806で設定されるアドレスADからRDデータD RDが読み出される。 Is, RD data D RD is read from the address AD is set in RD address counter 806. メモリ切換えクロックC Memory switching clock C
K 1によって、メモリ6A、6BのRD/WRの設定を切り換えるために、RD/WRアドレスセレクタ807、809、RD/WR制御セレクタ808、810、WRデータスリーステートバッファ81 By K 1, in order to switch the setting of the memory 6A, 6B of the RD / WR, RD / WR address selector 807, 809, RD / WR control selector 808, 810, WR data three-state buffer 81
1、812およびRDデータメモリセレクタ813が設置されている。 1,812 and RD data memory selector 813 is installed.

記録時には、外部入力データDiがメモリ6A、6Bに書き込まれ、メモリ6A、6Bから読み出されたデータがR−DAT4 During recording, written external input data Di memory 6A, the 6B, memory 6A, the data read from 6B R-DAT4
0の信号処理部401に入力され、テープ404に記録される。 Is input to the 0 of the signal processing unit 401 is recorded on tape 404.

そして、再生時には、テープ404からの再生データがR And, at the time of reproduction, the reproduced data from the tape 404 R
−DAT40から出力されてメモリ6A、6Bに書き込まれ、メモリ6A、6Bから読み出されたデータが外部出力データDo Output from -DAT40 a memory 6A, written to 6B, memory 6A, data external output data Do read out from 6B
となる。 To become.

このメモリ6A、6Bの書込み、読出し制御、データの流れを記録、再生によって切り換えるために、記録・再生メモリアクセス制御部803、記録・再生データ流れ制御部8 The memory 6A, 6B of the write, read control, record the flow of data, in order to switch the reproduction, recording and reproducing the memory access control section 803, recording and reproducing data flow control unit 8
04が設置されている。 04 is installed.

以上の構成において、動作を説明する。 In the above configuration, the operation will be described.

記録時、第5図に示すように、WRアドレスカウンタ805 During recording, as shown in FIG. 5, WR address counter 805
へのクロックCK 2の供給とともにカウンタ制御は、外部入出力データタイミング制御部801によって行われ、そのデータクロックCK 2から記録・再生メモリアクセス制御部803でメモリ6A、6BへのWR制御信号が作成される。 The counter control the supply of the clock CK 2 to, performed by external output data timing control unit 801, a memory 6A in recording and reproducing the memory access control section 803 from the data clock CK 2, WR control signal is generated to 6B It is.
このデータクロックCK 2は、外部入力データDiの1サンプルに同期した信号である。 The data clock CK 2 is a signal synchronized with one sample of the external input data Di. このデータクロックCK 2のN個ごとにメモリ切換えクロックCK 1が反転する。 Memory switching clock CK 1 is inverted every N pieces of the data clock CK 2. メモリ切換えクロックCK 1とデータクロックCK 2は完全に同期しているので、メモリ切換えクロックCK 1の変化点においても、外部入力データDiは、何等途切れることなく、 Since the memory switching clock CK 1 and the data clock CK 2 are completely synchronized, even in the change point of the memory switching clock CK 1, the external input data Di, without interruption any way,
交互にメモリ6A、6Bに書き込まれていく。 Alternately in memory 6A, it will be written to the 6B.

この場合、第5図に示すように、RDアドレスカウンタ80 In this case, as shown in FIG. 5, RD address counter 80
6のクロックには、R−DAT40のデータクロックCK 2が供給され、カウンタ制御はR−DAT入出力データカウンタ制御部802によって行われ、データクロックCK 2から記録・再生メモリアクセス制御部803でメモリ6A、6BへのRD The 6 clock, the data clock CK 2 of R-DAT40 are supplied, counter control is performed by the R-DAT output data counter control unit 802, a memory in recording and reproducing the memory access control section 803 from the data clock CK 2 6A, RD to 6B
制御信号が作成される。 Control signal is created. このデータクロックCK 2は、R The data clock CK 2 is, R
−DAT40への記録データの1サンプルに同期した信号である。 It is a signal synchronized with the one sample of the recording data to -DAT40. データクロックCK 2は、R−DAT40に固有の周波数で、たとえば、96kHzである。 Data clock CK 2 is a unique frequency R-DAT40, for example, 96kHz.

また、記録時には、第6図に示すように、外部入力データDiがメモリ6A、6BへのWRデータD WRとなり、メモリ6 Further, at the time of recording, as shown in FIG. 6, the external input data Di memory 6A, WR data D WR next to 6B, the memory 6
A、6BからのRDデータD RDがR−DAT40への記録データとなる。 A, is RD data D RD from 6B the recording data to the R-DAT40.

次に、再生時、第7図に示すように、記録時とは逆にWR Then, during playback, as shown in FIG. 7, contrary to the time of recording WR
アドレスカウンタ805にR−DAT40からデータクロックCK Data clock CK from the R-DAT40 to address counter 805
2が供給されて、R−DAT入出力データカウンタ制御部80 2 is supplied, R-DAT output data counter control unit 80
2で制御が行われ、RDアドレスカウンタ806に外部入出力データタイミング制御部801からデータクロックCK 2の供給とともに、制御が行われる。 Control 2 is carried out, the supply of the data clock CK 2 from the external input and output data timing control unit 801 to the RD address counter 806, control is performed. WR制御信号は、R−DAT4 WR control signal, R-DAT4
0のデータクロックからRD制御信号は、外部入出力データタイミング制御部801のデータクロックCK 2から作成される。 RD control signals from the data clock 0 is created from the data clock CK 2 external input and output data timing control unit 801.

データクロックCK 2は、外部出力データDoの1サンプルに同期した信号であり、このデータクロックCK 2のN個ごとにメモリ切換えクロックCK 1が反転する。 Data clock CK 2 is a signal synchronized with one sample of the external output data Do, the memory switching clock CK 1 is inverted every N pieces of the data clock CK 2. メモリ切換えクロックCK 1とデータクロックCK 2は完全に同期しているので、メモリ切換えクロックCK 1の変化点においても、外部出力データDoは何等途切れることなく、メモリ Since the memory switching clock CK 1 and the data clock CK 2 are completely synchronized, even in the change point of the memory switching clock CK 1, the external output data Do without interruption any way, memory
6A、6Bから読み出されていく。 6A, will read from 6B. ところで、R−DAT40のデータクロックCK 2は、記録、再生時共、同一で固定されている。 Incidentally, the data clock CK 2 of R-DAT40 are recording, reproduction both are fixed on the same.

また、再生時には、第8図に示すように、R−DAT40からの再生データがメモリ6A、6BへのWRデータD WRとなり、メモリ6A、6BからのRDデータD RDが外部出力データD Also, during reproduction, as shown in FIG. 8, R-DAT40 reproduced data from the memory 6A, WR data D WR next to 6B, memory 6A, RD data D RD external output data D from 6B
oとなる。 The o.

外部入出力データタイミング制御部801は、R−DAT40のデータクロックを分周して外部入出力データDi、DoのデータクロックCK 2を発生する。 External output data timing control unit 801, R-DAT40 external input data Di to the data clock by dividing the, generates data clock CK 2 of Do. このデータクロックCK 2の周波数は可変であり、R−DAT40の96kHzに対し、48kH The frequency of the data clock CK 2 is variable with respect to 96kHz of R-DAT40, 48kH
z、24kHz、12kHzなど、書込み・読出し制御部10により設定できる。 z, 24 kHz, etc. 12 kHz, can be set by writing and reading control section 10. 記録時と再生時で異なる周波数に設定することにより、時間軸変換が可能となる。 By setting the different frequencies during playback and during recording, it is possible to time-axis conversion.

メモリ切換えクロックCK 1は、データクロックCK 2より作られ、N個のデータクロックCK 2ごとに反転する。 Memory switching clock CK 1 is made from the data clock CK 2, inverted every N data clock CK 2. メモリ切換えクロックCK 1が反転する度に、記録時にはWRアドレスカウンタ805のアドレスADを、再生時にはRDアドレスカウンタ806のアドレスADをクリアして0に戻す。 Each time the memory switching clock CK 1 is inverted, the address AD of the recording time of WR address counter 805, the return to zero by clearing the address AD of the RD address counter 806 at the time of reproduction.

R−DAT入出力データカウンタ制御部802は、R−DAT40 R-DAT output data counter control unit 802, R-DAT40
側のデータの入出力に関してカウンタの制御を行う。 It controls the counter respect side of the data input and output. データの記録、再生をR−DAT40の1フレーム分(2トラック分2880データ)を1単位として扱うことにし、R− Recording data to be handled reproducing one frame R-DAT40 (2 tracks 2880 data) as one unit, R-
DAT40のフレームクロックCK 3に同期してアドレスカウンタ805、806の制御(クリアとカウント許可/禁止)を行う。 In synchronism with the frame clock CK 3 of DAT40 controls the address counter 805 and 806 (clear and the count enable / disable) by.

この実施例では、マージン領域とデータ領域の区別をR In this embodiment, the distinction between the margin area and the data area R
−DAT40に備わっているサブコードSCを用いて行うことを前提としている。 It assumes suggested to use a sub-code SC that comes with -DAT40. サブコードSCは1トラックごとに記録、再生できる上、R−DAT40の信号処理が1フレーム単位で行われているので、この実施例では、1フレーム単位でデータを扱うと都合がよい。 Subcode SC is recorded on each track, on which can be reproduced, the signal processing of the R-DAT40 is performed in units of one frame, in this example, it is convenient to deal with data in units of one frame. したがって、先のN Therefore, the previous N
サンプルも1フレームのデータ数の整数倍である必要がある。 Sample also must be an integer multiple of the number of data of one frame.

書込み・読出し制御部10により、記録、再生の設定、外部入出力データクロックの設定、R−DAT40のメカニズムおよびサブコード入出力の制御が行われる。 The writing and reading control section 10, a recording, playback settings, setting of external input and output data clock, control mechanisms and the subcode output of R-DAT40 are performed.

次に、第9図は、記録時のシーケンスを示す。 Next, FIG. 9 shows a sequence at the time of recording.

第9図において、aは外部入力データのメモリ6A、6Bへの書込みタイミング、bはメモリ6A、6Bからの読出しデータのR−DAT40への記録タイミングを示す。 In Figure 9, a is the memory 6A of the external input data, write timing, b to 6B shows the recording timing to R-DAT40 of reading data from the memory 6A, 6B. aにおいて、a 1はメモリ切換えクロックCK 1 、a 2は外部入力データDiのメモリ6A、6Bへの書込み、a 3は外部入力データDi In a, a 1 is the memory switching clock CK 1, a 2 is the external input data Di memory 6A, writing to 6B, a 3 is the external input data Di
のメモリWRアドレスWRAD、a 4はWRアドレスWRADのクリアを示す。 Of memory WR address WRAD, a 4 shows the clearing of the WR address WRAD. また、bにおいて、b 1はメモリ6A、6Bからの読出し、b 2はR−DAT40への記録データのメモリRDアドレスRDAD、b 3はRDアドレスRDADのクリア、b 4はRDアドレス Further, in b, b 1 is the memory 6A, reading from 6B, b 2 is the memory RD address of the recording data to the R-DAT40 RDAD, b 3 is clear of RD address RDAD, b 4 is RD address
RDADのカウント許可または禁止、b 5はR−DAT40への記録データの入力、b 6はR−DAT40の動作を示す。 Count enabling or disabling of RDAD, b 5 is input recording data into R-DAT40, b 6 shows the operation of the R-DAT40. なお、P In addition, P
rMはプリマージンの記録、Dは実際のデータの記録(N rM to record pre margin, D is the actual data recording (N
サンプル)、RoMはポストマージンの記録を表す。 Sample), RoM represents a record of the post margin.

外部入力データDiのメモリ6A、6BへのWRアドレスWRAD Memory 6A of the external input data Di, WR address WRAD to 6B
は、メモリ切換えクロックCK 1が反転する度にクリアされ、次の反転までの間にWRアドレスWRADは(N−1)までカウントし、Nサンプルのデータが各メモリ6A、6Bに途切れることなく、交互に書き込まれる。 Is cleared each time the memory switching clock CK 1 is inverted, the WR address WRAD until the next inverted (N-1) counts up, without data of N samples is interrupted in each memory 6A, 6B, It is written alternately.

R−DAT40は、メモリ切換えクロックCK 1が反転する度に起動される。 R-DAT40 are memory switching clock CK 1 is activated every time the inverted. まず、プリマージンを所定のフレーム数記録した後、メモリRDアドレスRDADをクリアするとともに、カウントを許可し、メモリ6A、6BよりNサンプルのデータを読み出してR−DAT40に記録する。 First, after recording the number of the pre margin of a predetermined frame, thereby clearing the memory RD address RDAD, permits counting, memory 6A, reads the data of N samples from 6B recorded in R-DAT40. その後、カウントを禁止してポストマージンを所定のフレーム数記録した後、R−DAT40は停止する。 Thereafter, the post margin to a predetermined number of frames recorded prohibits the count, R-DAT40 is stopped.

次に、第10図は、再生時のシーケンスを示す。 Next, FIG. 10 shows a sequence during reproduction.

第10図において、cは外部出力データDoのメモリ6A、6B In Figure 10, c is an external output data Do of the memory 6A, 6B
からの読出しタイミング、dはR−DAT40の再生データのメモリ6A、6Bへの書込みタイミングを示す。 Reading from the timing, d indicates the write timing to the memory 6A, 6B of the reproduced data of R-DAT40. cにおいて、c 1はメモリ切換えクロックCK 1 、c 2は外部出力データDoのメモリ6A、6Bからの読出し、c 3は外部出力データ In c, c 1 is the memory switching clock CK 1, c 2 is the external output data Do of the memory 6A, reading from 6B, c 3 is the external output data
DoのメモリRDアドレスRDAD、c 4はRDアドレスRDADのクリアを示す。 Do of the memory RD address RDAD, c 4 shows the clearing of the RD address RDAD. また、dにおいて、d 1はメモリ6A、6Bへの書込み、d 2はR−DAT40からの再生データのメモリWRアドレスWRAD、d 3はWRアドレスWRADのクリア、d 4はWRアドレスWRADのカウント許可または禁止、d 5はR−DAT40からの再生データの出力、d 6はR−DAT40の動作をそれぞれ示す。 Further, in the d, d 1 is the memory 6A, writing to 6B, d 2 is a memory WR address WRAD the reproduced data from the R-DAT40, d 3 is clear of WR address WRAD, d 4 is the count enable the WR address WRAD or prohibited, d 5 shows output of the read data from the R-DAT40, d 6 is the operation of the R-DAT40 respectively.

外部出力データDoのメモリ6A、6BからのRDアドレスRDAD External output data Do of the memory 6A, RD address RDAD from 6B
は、メモリ切換えクロックCK 1が反転する度にクリアされ、次の反転までの間にRDアドレスRDADは(N−1)までカウントし、Nサンプルのデータが各メモリ6A、6Bより途切れることなく、交互に読み出される。 Is cleared each time the memory switching clock CK 1 is inverted, the RD address RDAD until the next inverted (N-1) counts up, the data of N samples each memory 6A, without interruption from 6B, It is alternately read.

R−DAT40は、メモリ切換えクロックCK 1が反転する度に起動される。 R-DAT40 are memory switching clock CK 1 is activated every time the inverted. まず、プリマージンを再生し、トラッキングを安定させる。 First, it reproduces the pre margin, to stabilize the tracking. データ領域の始まりを検知したら、メモリWRアドレスWRADをクリアするとともに、カウントを許可し、R−DAT40の再生データをNサンプル、メモリ6 Upon detecting the beginning of the data area, as well as clearing the memory WR address WRAD, permit count, the playback data of R-DAT40 N samples, a memory 6
A、6Bに書き込む。 A, write to 6B. その後、カウントを禁止してポストマージンを再生し、次のプリマージンの始まりを検知したら、R−DAT40は停止する。 Then, to play the post margin prohibits the count, when detecting the beginning of the next pre-margin, R-DAT40 is stopped.

次に、これらマージン領域およびデータ領域についての設定およびその識別について説明する。 Next, a description about setting and identification of these margins and data areas.

記録・再生装置4は、実際のデータの他に、データなどを識別するための識別信号を同時に記録、再生できる必要がある。 Recording and reproducing apparatus 4, in addition to the actual data, recording an identification signal for identifying such data at the same time, it is necessary to be reproduced. この実施例で用いたR−DAT40は、通常のデータの他にサブコードと称される付属情報の記録、再生が可能であるので、この発明の実現に適している。 R-DAT40 used in this example, in addition to the recording of the subcode called additional information of normal data, because it is renewable, are suitable for the realization of the present invention.

第1表にマージン領域とデータ領域における通常のデータ部とサブコード部の内容を示す。 It shows the contents of a normal data portion in the margin area and the data area and subcode portion in Table 1.

各領域は整数フレーム分の大きさを持ち、記録時にマイクロコンピュータでフレーム数をカウントしながら各々決められたフレーム数分を記録するので、マージン領域とデータ領域の境目がフレームの途中に来ることはない。 Each region has a size of integer frames, since the number of frames which is determined each while counting the number of frames in the microcomputer to record the time of recording, the boundary between the margin area and the data area is at the middle of the frame Absent. データ領域のフレーム数はNサンプルのデータが丁度入る大きさである。 Number of the frame data area is the size of data of the N sample enters exactly. プリマージン領域のフレーム数は、再生時にR−DAT40が起動してからロータリーヘッド402のトラッキングが安定するのに必要な時間分以上が必要である。 Number of frames pre margin area requires a more time minutes necessary for tracking of the rotary head 402 from R-DAT40 starts is stabilized at the time of reproduction. ポストマージン領域は、データ領域の直後にR−DAT40を停止すると、最後に記録したデータを壊すおそれがあるので設けてある。 Post margin regions, stopping the R-DAT40 immediately after the data area, are finally provided since the recording data is likely to break. ロータリーヘッド40 Rotary head 40
2がテープ404上でデータ領域から十分離れた所に来るまで、ポストマージン領域を記録した後、R−DAT40を停止させる。 2 until away enough from the data area on the tape 404, after recording the post margin area, it stops the R-DAT40.

次に、第11図は、テープ404上へのデータ記録の状態を示す。 Next, FIG. 11 shows the state of data recording onto tape 404.

R−DAT40を用いた場合、テープ404上には模式的に第11 When using the R-DAT40, 11 schematically in top tape 404
図のように記録される。 It is recorded as in FIG. すなわち、405はプリマージン領域、406は実際のデータ領域、407はポストマージン領域、Xはテープ404の走行方向を表す。 That is, 405 pre-margin area 406 is the actual data area, 407 post margin area, X represents a traveling direction of the tape 404.

次に、第12図は、R−DAT40側の記録時の制御シーケンスを示す。 Next, FIG. 12 shows a control sequence when the recording of the R-DAT40 side.

記録時、メモリ切換えクロックCK 1が反転する度に、書込み・読出し制御部10によるR−DAT40への制御とR−D During recording, each time the memory switching clock CK 1 is inverted, controls the R-D to R-DAT40 by writing and reading control section 10
AT入出力データカウンタ制御部802への制御が開始される。 Control to the AT output data counter control unit 802 is started.

すなわち、ステップ(1)でメモリ切換えクロックCK 1 That is, the memory switching clock CK 1 in step (1)
が反転すると、ステップ(2)に移行してR−DAT40を起動し、ステップ(3)でプリマージン領域を記録する。 There Invert, start R-DAT40 proceeds to step (2) to record pre-margin area in step (3).

次に、ステップ(4)では、プリマージンが所定のフレーム数を記録したか否かを判定し、所定のフレーム数を記録していない場合(No)、ステップ(3)に戻る。 In step (4), when the pre margin determines whether to record a predetermined number of frames, not recorded a predetermined number of frames (No), the flow returns to step (3). また、ステップ(4)で適性なフレーム数の記録が行われている場合(Yes)、ステップ(5)に移行してメモリR Moreover, if the proper number of frames of the recording is being performed in step (4) (Yes), the memory R the process proceeds to step (5)
DアドレスRDADをクリアし、アドレスカウントを許可した後、ステップ(6)に移行してメモリ6A、6Bから読み出されるデータをR−DAT40でテープ404に記録する。 Clear D address RDAD, after allowing an address count and recording step (6) the process moves to memory 6A, the data read from 6B to tape 404 in R-DAT40.

次に、ステップ(7)では、Nサンプルのデータを記録したか否かを判定し、Nサンプルのデータを記録していない場合(No)、ステップ(6)に戻り、また、Nサンプルのデータを記録している場合(Yes)、ステップ(8)に移行してメモリRDアドレスRDADのカウントを禁止した後、ステップ(9)に移行してポストマージン領域を記録する。 In step (7), and determines whether the recording data of the N samples, return if no recording data of N samples (No), step (6), also, N samples of data a case in which the recording (Yes), after prohibiting the count of the memory RD address RDAD proceeds to step (8), to record the post-margin area the process proceeds to step (9).

次に、ステップ(10)では、ポストマージンが所定のフレーム数を記録したか否かを判定し、所定のフレーム数を記録していない場合(No)、ステップ(9)に戻り、 Then, the process returns to step (10), if the post margin determines whether to record a predetermined number of frames, not recorded a predetermined number of frames (No), Step (9),
また、ステップ(10)で適性なフレーム数の記録が行われている場合(Yes)、ステップ(11)に移行してR−D Moreover, if the proper number of frames of the recording is being performed in step (10) (Yes), the process proceeds to step (11) R-D
AT40を停止する。 To stop the AT40.

このような動作を繰り返してNサンプルごとに外部入力データDiをR−DAT40でテープ404に記録するのである。 It is to record on the tape 404 to the external input data Di in R-DAT40 every N samples by repeating such operations.

次に、第13図は、R−DAT40側の再生時の制御シーケンスを示す。 Next, FIG. 13 shows a control sequence during reproduction of the R-DAT40 side.

再生時も、メモリ切換えクロックCK 1が反転する度に、 During playback also, every time the memory switching clock CK 1 is inverted,
書込み・読出し制御部10によるR−DAT40への制御とR Control and R to R-DAT40 by writing and reading control section 10
−DAT入出力データカウンタ制御部802への制御が開始される。 Control to -DAT output data counter control unit 802 is started.

すなわち、ステップ(1)でメモリ切換えクロックCK 1 That is, the memory switching clock CK 1 in step (1)
が反転すると、ステップ(2)に移行してR−DAT40を起動し、ステップ(3)でプリマージン領域を再生する。 There Invert, start R-DAT40 proceeds to Step (2), to reproduce the pre-margin area in step (3).

次に、ステップ(4)では、データ領域の始まりを検出したか否かを判定し、それを検出していない場合(N In step (4), determines whether it has detected the start of the data area, if it is not detected (N
o)、ステップ(3)に戻る。 o), it returns to the step (3). また、ステップ(4)でそれを検出した場合(Yes)、ステップ(5)に移行してメモリWRアドレスWRADをクリアし、アドレスカウントを許可した後、ステップ(6)に移行してメモリ6A、6B Also, when detecting it in step (4) (Yes), it clears the memory WR address WRAD proceeds to step (5), after allowing an address count, memory 6A proceeds to step (6), 6B
に再生データを書き込む。 Write the playback data to.

次に、ステップ(7)では、Nサンプルのデータをメモリ6A、6Bに書き込んだか否かを判定し、Nサンプルのデータを書き込んでいない場合(No)、ステップ(6)に戻り、また、Nサンプルのデータを書き込んでいる場合(Yes)、ステップ(8)に移行してメモリWRアドレスW In step (7), the data of N samples to determine whether the written memory 6A, the 6B, when not writing data of N samples (No), the process returns to step (6), also, N If writing data of the sample (Yes), the memory WR address W proceeds to step (8)
RADのカウントを禁止した後、ステップ(9)に移行してポストマージン領域を再生する。 After prohibit the counting of RAD, to reproduce the post margin area the process proceeds to step (9).

次に、ステップ(10)では、次のプリマージンの始まりを検出したか否かを判定し、それを検出していない場合(No)、ステップ(9)に戻り、また、ステップ(10) In step (10), determines whether it has detected the beginning of the next pre margin, if it is not detected (No), the process returns to step (9), also step (10)
でそれを検出した場合(Yes)、ステップ(11)に移行してR−MAT40を停止する。 In case of detecting it (Yes), the process proceeds to step (11) to stop the R-MAT40.

このような動作を繰り返してNサンプルごとに記録データをテープ404からR−DAT40で再生して任意の時間軸で出力するのである。 It is to output at any time base recording data such operation every N samples repeatedly playing from the tape 404 by the R-DAT40.

次に、第14図は、この発明のディジタルデータレコーダの応用例を示す。 Next, FIG. 14 shows an application example of digital data recorder of the present invention.

この実施例は、記録、再生データの時間軸変換が可能な4チャンネルデータレコーダの構成例を示しており、31 This embodiment records, shows a configuration example of a 4-channel data recorder capable of time-axis conversion of the reproduced data, 31
〜34は各チャンネルのアナログ信号の入力端子である。 To 34 is the input terminal of the analog signals of the respective channels.

記録時、これらの入力端子31〜34より入力された信号は低域通過フィルタ(LPF)41〜44、サンプル・ホールド回路(S/H)51〜54、アナログ、ディジタル変換器(A/ During recording, the input signal from the input terminal 31 to 34 is the low-pass filter (LPF) 41 to 44, the sample and hold circuit (S / H) 51~54, analog, digital converter (A /
D)61〜64を介してディジタルデータに変換される。 Is converted into digital data through the D) 61 to 64. 各チャンネルのディジタルデータは、入力切換スイッチ回路71によって順次選択され、スイッチ73を介して、第1 Digital data of each channel is sequentially selected by the input selector switch circuit 71 through the switch 73, the first
図に示した記録・再生時間軸変換手段としてのディジタルデータレコーダDDRに入力され、記録される。 Is input to a digital data recorder DDR as a recording and reproducing time axis converting means shown in Fig, is recorded.

ディジタルデータレコーダDDRから再生されたディジタルデータは、スイッチ73を介して出力切換スイッチ回路 Digital data reproduced from a digital data recorder DDR through the switch 73 output change-over switch circuit
72に入力され、各チャンネルのデータを順次選択して、 Is input to 72, sequentially selects the data of each channel,
ディジタル・アナログ変換器(D/A)65〜68に供給する。 Digital-to-analog converter to be supplied to the (D / A) 65~68. D/A65〜68の出力は、S/H55〜58、LPF45〜48を介してアナログ信号の出力端子35〜38より出力される。 The output of the D / A65~68 is, S / H55~58, it is outputted from the output terminals 35 to 38 of the analog signals through the LPF45~48.

このように、時間軸変換機能を持つディジタルデータレコーダDDRを用いることにより、任意の時間軸を持つ入力データを同一または任意の時間軸に変更することができ、たとえば、アナログ方式データレコーダにおいてテープ速度を切り換えるように、記録、再生の入出力データの時間軸変換がディジタル方式のデータレコーダでも可能となるのである。 Thus, by using a digital data recorder DDR having a time axis conversion function, it is possible to change the input data having an arbitrary time axis in the same or in any time-axis, for example, the tape speed in the analog mode data recorder to switch the recording is the time axis conversion of the reproduction of the input and output data can be in data recorder digitally.

〔発明の効果〕 〔Effect of the invention〕

以上説明したように、この発明によれば、記録・再生速度が固定され、あるいは、極めて狭い範囲でしか変えられない回転ヘッド方式の記録・再生装置を用いて、入出力データの時間軸変換が行え、従来のFM、DR方式のアナログデータレコーダと同等な時間軸変換機能を持つ高信頼性のディジタルデータレコーダを実現することができる。 As described above, according to the present invention, the recording and reproducing speed is fixed, or by using a recording and reproducing apparatus of rotary head type which is not only changed in a very narrow range, the time axis conversion of the input and output data can, conventional FM, it is possible to realize a digital data recorder of high reliability having the same time axis conversion function and analog data recorder DR system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図はこの発明のディジタルデータレコーダの実施例を示すブロック図、 第2図は第1図に示したディジタルデータレコーダの記録時の動作シーケンスを示す図、 第3図は第1図に示したディジタルデータレコーダの再生時の動作シーケンスを示す図、 第4図はこの発明のディジタルデータレコーダの具体的な実施例を示すブロック図、 第5図は第4図に示した記録・再生メモリアクセス制御部の記録時の動作を示す図、 第6図は第4図に示したディジタルデータレコーダの記録時の記録・再生データ流れ制御部の動作を示す図、 第7図は第4図に示した記録・再生メモリアクセス制御部の再生時の動作を示す図、 第8図は第4図に示したディジタルデータレコーダの再生時の記録・再生データ流れ制御部の動作を示す図、 第9図は Figure 1 is a block diagram showing an embodiment of a digital data recorder of the present invention, FIG. 2 illustrates an operation sequence at the time of recording the digital data recorder shown in FIG. 1, FIG. 3 is shown in Figure 1 illustrates an operation sequence at the time of reproduction of the digital data recorder has, Figure 4 is a block diagram showing a concrete embodiment of the digital data recorder of the present invention, FIG. 5 is a recording and reproducing memory access shown in FIG. 4 flowchart of operations at the control unit recording, FIG. 6 is a diagram showing a recording and reproducing data flow control section of the recording operation of the digital data recorder shown in FIG. 4, FIG. 7 is shown in Figure 4 and it shows a reconstructing operation of recording and reproducing the memory access control unit, FIG. 8 is a diagram showing a recording and reproducing data flow control unit of the reproducing operation of the digital data recorder shown in FIG. 4, FIG. 9 It is 1図に示したディジタルデータレコーダの記録時の動作を示す図、 第10図は第1図に示したディジタルデータレコーダの再生時の動作を示す図、 第11図はテープへのデータ記録を示す図、 第12図は第1図に示したディジタルデータレコーダのR Shows a recording operation of a digital data recorder shown in FIG. 1, FIG. 10 shows the operation during reproduction of the digital data recorder shown in FIG. 1, FIG. 11 shows the data recorded on the tape Figure, FIG. 12 of the digital data recorder shown in FIG. 1 R
−DAT側の記録動作を示すフローチャート、 第13図は第1図に示したディジタルデータレコーダのR Flowchart illustrating -DAT side of the recording operation, Fig. 13 of the digital data recorder shown in FIG. 1 R
−DAT側の再生動作を示すフローチャート、 第14図はこの発明のディジタルデータレコーダの応用例を示すブロック図である。 Flowchart illustrating -DAT side of the playback operation, FIG. 14 is a block diagram showing an application example of digital data recorder of the present invention. 4……記録・再生装置(記録・再生手段) 6A、6B……メモリ(記憶手段) 10……書込み・読出し制御部(書込み・読出し制御手段) 4 ...... recording and reproducing apparatus (recording and reproducing means) 6A, 6B ...... memory (storage means) 10 ...... writing and reading control section (writing and reading control means)

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】ディジタル信号を予め定めた記憶容量まで、一時的に記憶する記憶手段と、 この記憶手段から読み出されたデータを記録し、または、自らの再生データを前記記憶手段に出力する回転ヘッドを利用した磁気テープ記録再生方式の記録・再生手段と、 入力データ記録時には、入力データをそのデータ速度で前記記憶手段に順次に書き込むと共に、そのデータを前記記憶手段から、前記記録・再生手段が持つ固有の記録速度に対応する速度で読み出して前記記録・再生手段に断続的に記録させ、かつ、出力データ再生時には、前記記録・再生手段が持つ固有の再生速度により前記記録・ 1. A until storage capacity of the digital signal determined in advance, a storage means for temporarily storing, recording the data read out from the storage means, or to output their reproduction data in said storage means and recording and reproducing means of the magnetic tape recording and reproducing system using a rotary head, when the input data recording, sequentially writes in the storage means the input data at the data rate, the data from said memory means, said recording and reproducing It means intermittently to record on the recording and reproducing means reads at a speed corresponding to the specific recording speed with the and, at the time of output data reproduction, the recording-by specific playback speed with said recording and reproducing means
    再生手段から再生したデータを前記記憶手段に順次に書き込むと共に、そのデータを前記記憶手段から書き込み速度を上まわらない任意の速度で本装置の出力データとして読み出させ、更にその出力を時間的に連続なデータとするために、入力データ記録時には、前記記憶手段から読み出したデータを前記記録・再生手段に記録する際、該データの記録に先立って第1のマージン領域を記録し、次に該データを記録し、次に第2のマージン領域を記録する書き込み・読み出し制御手段と、 を備えたことを特徴とするディジタル・データレコーダ。 Sequentially writes in the memory means the data reproduced from the reproducing means, the data was read out as the output data of the device at any speed not turn on the write speed from the memory means, further temporally its output to the continuous data, when the input data recording, when recording the data read out from said storage means to said recording and reproducing means records the first margin area prior to recording of the data, then the recording the data, then the digital data recorder for the writing and reading control means, comprising the recording of the second margin area.
JP30672087A 1987-12-03 1987-12-03 Digital data recorder Expired - Fee Related JPH0675337B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30672087A JPH0675337B2 (en) 1987-12-03 1987-12-03 Digital data recorder

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30672087A JPH0675337B2 (en) 1987-12-03 1987-12-03 Digital data recorder

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH01149263A true JPH01149263A (en) 1989-06-12
JPH0675337B2 true JPH0675337B2 (en) 1994-09-21

Family

ID=17960485

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP30672087A Expired - Fee Related JPH0675337B2 (en) 1987-12-03 1987-12-03 Digital data recorder

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0675337B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06259711A (en) * 1993-03-08 1994-09-16 Teac Corp Digital magnetic recording and reproducing device
EP0664187B1 (en) * 1993-06-02 1999-10-13 Dai Nippon Printing Co., Ltd. Grinding tape and method of manufacturing the same
JP6337458B2 (en) 2013-12-16 2018-06-06 株式会社リコー Abrasive sheet, and, polishing tool

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5840241B2 (en) * 1976-05-14 1983-09-05 Kyowa Dengyo Kk
JPH0740331B2 (en) * 1982-12-08 1995-05-01 株式会社日立製作所 Magnetic recording and reproducing apparatus
JPH0548647B2 (en) * 1984-07-27 1993-07-22 Omron Tateisi Electronics Co

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPH01149263A (en) 1989-06-12 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5552896A (en) Disk recording/reproducing apparatus and disks applied therein
US4961116A (en) Method of, and apparatus for, facilitating sychronization of recorded audio and video information
US5117313A (en) Digital transmission system, transmitter and receiver to be utilized in the transmission system and record carrier obtained by means of the transmitter in the form of a recording means
EP0208536A2 (en) Apparatus for recording and/or reproducing an additional information signal
US4609949A (en) Magnetic disc reproducing apparatus
JPH10322662A (en) Disk device
EP0209047A2 (en) Apparatus for recording and/or reproducing an information signal
US5023730A (en) Information recording system and apparatus
US4771345A (en) Reproducing apparatus
EP0209141A2 (en) PCM Signal recording and reproducing apparatus
US5155636A (en) Apparatus and method for recording and reproducing digital data
JPS61162879A (en) Magnetic recording and reproducing device
JPH06231467A (en) Optical disk reproducing device
JPH0366063A (en) Optical disk recording and reproducing device
RU2054203C1 (en) Disk device for information recording and disk device for information reading
US5121264A (en) Method and apparatus for reproduction of magnetic tape by using rotary drum heads
JPH0520788A (en) Magnetic peproducing device
JPS61162876A (en) Disk reproducing system
JPS57127976A (en) Disc recording medium reproducer
US5185682A (en) Recording and/or reproducing apparatus
US20010009539A1 (en) Method of data recording
US6061312A (en) Disk reproducing apparatus controlling read signal from a disk by using demodulated identifying signal and stored identifying signal in a memory
JPH05234084A (en) Disk recording and reproducing device
US5978338A (en) Apparatus for reproducing short length data stored on an optical disk
JPH04301264A (en) Disk-form recording medium, disk recording device and disk reproducing device

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees