JPH0662020A - Constructing system and changing system for computer network - Google Patents

Constructing system and changing system for computer network

Info

Publication number
JPH0662020A
JPH0662020A JP23128292A JP23128292A JPH0662020A JP H0662020 A JPH0662020 A JP H0662020A JP 23128292 A JP23128292 A JP 23128292A JP 23128292 A JP23128292 A JP 23128292A JP H0662020 A JPH0662020 A JP H0662020A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
address
node
name
management server
server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP23128292A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Junji Fukuzawa
Toshibumi Takashima
Masatoshi Terada
真敏 寺田
淳二 福澤
俊文 高島
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP23128292A priority Critical patent/JPH0662020A/en
Publication of JPH0662020A publication Critical patent/JPH0662020A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE:To provide an address and title managing function accompanied by the transfer of nodes by setting node titles in address request messages and setting the node titles indicating that they belong to other networks in the address request messages. CONSTITUTION:A network system is constituted of a domain A501 managed by a management server 502 and the respective nodes 502-505 are mutually connected by a link 506. Then, when the address request message is present from the node, the server 502 assigns an address imparted beforehand when the node title identical to the specified node title is registered and selects the address from free addresses to be assigned when it is not registered. Also, the effective period of the assigned address is decided corresponding to the length specification of the effective period of the address. Also, when the address request message in which the node title is set is present, the server 502 assigns the address from the free addresses and prepares and transmits a change information message to the management server of the present network.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、LAN等のネットワークを用いたコンピュータシステムの計算機アドレス、名称管理方式に係り、特にシステム構築時、および構成変更時の構成変更操作の簡易化を図ることを特徴したコンピュータネットワ−ク構築方式および変更方式に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention is a computer address of the computer system using a network such as a LAN, relates to a name management method, particularly at system configuration, and possible to simplify the configuration change operations during the configuration change computer and wherein networks - relates click construction method and modified methods.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来の技術は、特開平2−22336号公報に記載されているように、アドレスサーバに対してアドレス問い合わせメッセージを送信し、その応答メッセージから自計算機のアドレスを取得し、記憶するものとなっていた。 The prior art, as disclosed in JP-A-2-22336, and transmits an address inquiry message to the address server to obtain the address of the local computer from the response message, stores It had been intended to.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来の計算機アドレス管理方式では、ノード移設に伴いアドレスが変更された場合、移設前に使用していたアドレスを空きアドレスとしてリセットする手順が提供されていない。 [SUMMARY OF THE INVENTION In conventional computer address management method described above, if the address with the node relocation is changed, the procedure of resetting is not provided as idle address an address that was used before the relocation . 移設ノードから使用していたアドレスをメッセージの送受信処理を用いてリセットを行う場合には、移設に際し一度ノードを起動させ移設前のアドレスを空きアドレスとしてリセットさせる必要がある。 When resetting the address used by the relocation nodes using the transmission and reception process of the message, it is necessary to reset the address of the previous transferred once to activate the node upon relocation as free addresses. また、アドレスサーバ側のローカルな操作でアドレス情報をリセットする方法もあるが、人手を介する必要があるという欠点があった。 Further, there is a method of resetting the address information in the local operation of the address server side, there is a disadvantage of requiring human intervention. 本発明の目的は、上述の点を鑑み、ノードの移設を考慮したアドレスおよび名称管理機能を持つコンピュータネットワ−ク構築方式および変更方式を提供することにある。 An object of the present invention, Computer Networking with view of the above points, the address and name management functions considering relocation node - is to provide a click construction method and modified methods.

【0004】 [0004]

【課題を解決するための手段】本発明のコンピュータネットワーク構築方式では、自ノードのアドレスを割当て要求するノードはアドレス要求メッセージにノード名称を設定する手段を備え、アドレスを割り当てる管理サーバは、前記アドレス要求メッセージで指定されたノード名称をキーとして自管理サーバが既に付与し現在有効であるアドレスを有するノード名称に同一のものが有るか否か調べ、有るときには既に付与したアドレスを前記要求するノードに付与し、否のときには空きアドレスの中から選択して前記要求するノードにアドレスを付与する手段を備える。 In the computer networking mode of the present invention According to an aspect of the management server node requesting allocation the address of the own node that comprises means for setting the node name in the address request message, it assigns an address, the address It examines whether or not the own management server specified node name as a key already there is of the same to impart to the node name having an address which is currently active in the request message, the node that the request address that has already been granted when there imparting to, when the not comprising means for applying an address to the node that the request to choose from a free address. また、自ノードのアドレスを割当て要求するノードはアドレス要求メッセージに割当てアドレスの有効期間の長さ指定を設定する手段を備え、管理サーバは、前記アドレス要求メッセージで指定された有効期間の長さ指定に基づき割当てアドレスの有効期間を決定する手段を備える。 The node requesting allocation address of the node comprises means for setting the length specified lifetime of assigned address in the address request message, the management server specifies the length of the valid period specified in the address request message comprising means for determining the validity period of the assigned address based on. 本発明のコンピュータネットワーク変更方式では、自ノードのアドレスを割当て要求するノードは、自ノードが接続された現ネットワークから他ネットワークに接続を変更するとき、アドレス要求メッセージに他ネットワークに属すことを示すノード名称を設定する手段を備え、前記他ネットワークの管理サーバは、前記アドレス要求メッセージで指定されたノード名称をキーとして自管理サーバが既に付与し現在有効であるアドレスを有するノード名称に同一のものが有るか否か調べ、有るときには既に付与したアドレスを前記要求するノードに付与し、否のときには空きアドレスの中から選択して前記要求するノードにアドレスを付与する手段と前記現ネットワークの管理サーバへの変更情報メッセージを作成送出する手段を備え、前記 In the computer network changes method of the present invention, the node requesting allocation the address of the own node, when changing the connection to another network from the current network to which the own node is connected, the nodes as belonging to another network address request message and means for setting the name management server of the other network, the own management server node name specified by the address request message as a key already granted what the node name of the same with an address is currently valid investigated whether there, imparts an address already assigned to the node the request when there, at the time of not the means and the current network management server to grant address to the node the request selected from among vacant address comprising means for the change information message created delivery, the ネットワークの管理サーバは、前記変更情報メッセージを受信し、該変更情報に基づき前記接続変更された要求するノードに使用されていたアドレスを空きアドレスとして再使用可能にする手段を備える。 Network management server receives the change information message, comprising means for enabling reuse the connection changed address is used to nodes that request on the basis of the change information as free addresses. また、前記現ネットワークの管理サーバは、前記変更情報に基づき前記接続変更された要求するノードに使用されていた元のノード名称に対応して変更後のノード名称を別名として登録する手段を備える。 The management server of the present network comprises means for registering the name of each node after the change in response to the connection change has been requested original node name that was used to the node based on the change information as an alias.

【0005】 [0005]

【作用】本発明のコンピュータネットワーク構築方式では、ノードからのアドレス要求メッセージがあると、管理サーバは、アドレス要求メッセージで指定されたノード名称と同一のものが登録されていれば、既に付与したアドレスを割当て、同一のものが登録されていなければ、空きアドレスの中から選択して割当てをする。 [Action] In the computer networking mode of the present invention, when there is an address request message from the node, the management server, if it is registered the same as the specified node name in the address request message, the address has already been granted the allocation, if the same thing is not registered, the assignment to choose from a free address. また、アドレス要求メッセージ中のアドレスの有効期間の長さ指定に応じて割当てアドレスの有効期間を決定する。 Further, to determine the validity period of the assigned address in accordance with the specified length of the valid period of the address in the address request message. コンピュータネットワーク変更方式では、ノードからの他ネットワークに属すことを示すノード名称を設定したアドレス要求メッセージがあると、管理サーバは、 In the computer network changes scheme, if there is an address request message to set the node name as belonging to another network from the node, the management server,
空きアドレスの中から選択してアドレスを割当て、さらに現ネットワークの管理サーバへの変更情報メッセージを作成して送出する。 Assign an address by selecting from among vacant address, and sends further create change information message to the management server of the current network. 現ネットワークの管理サーバは、 Management server of the current network,
変更情報メッセージを受信し、変更情報に基づき接続変更されたノードに使用されていたアドレスを空きアドレスとして再使用可能にし、さらに現ネットワークの管理サーバは、変更情報に基づき接続変更されたノードに使用されていた元のノード名称に対応して変更後のノード名称を別名として登録する。 Receiving the change information message, the connection change to the address that was used in the nodes based on the change information to enable re-use as vacant address, further management server of the current network, used to connect the changed node based on the change information by registering the node name after the change in response to the original node name has been as an alias.

【0006】 [0006]

【実施例】以下、(1)章から(2)章において、本実施例に示すネットワークシステムが稼働する環境について説明し、(3)章から(4)章において、ネットワーク構築時の手順について説明する。 EXAMPLES Hereinafter, (2) Chapter (1) Chapter describes the environment in which the network system shown in this embodiment is running, (3) in (4) Chapter from Chapter procedure during network construction described to.

【0007】(1)用語説明 本実施例で使われる用語について説明する。 [0007] (1) The term describes the terms used in this embodiment will be described. (a)管理サーバ 管理サーバはネットワークシステムのアドレス情報、ディレクトリ情報を保持管理するサーバであり、アドレスを管理するアドレス管理サーバアプリケーション(以下、アドレスサーバ)と、名称を管理するディレクトリ管理サーバアプリケーション(以下、ディレクトリサーバ)の2つのサーバ機能から構成される。 (A) the management server management server is a server holding management address information of the network system, the directory information, the address management server application that manages addresses (hereinafter, the address server) and, directory management server application that manages the names (hereinafter , it consists of two server functions of the directory server). なお、ここでは、管理プログラム、制御プログラムをアプリケーションと呼ぶ。 Here, we called management program, a control program and application. (b)ドメイン ドメインは管理サーバの管理範囲であり、本実施例のネットワークシステムを構成するノード、利用者端末、アプリケーション、周辺装置等は管理サーバの管理下に入る。 (B) Domain is a management range of the management server, nodes constituting the network system of this embodiment, the user terminal, an application, peripheral device, etc. enters under the management of the management server. (c)論理アドレス 論理アドレスは、ノードに割り当てられたアドレスであり、広域に渡るネットワークを構築する場合にハードウェアアドレス(例えばMAC(Media Acces (C) the logical address the logical address is an address assigned to the node, a hardware address (e.g., MAC (Media Acces when constructing a network over a wide area
s Control)アドレス)の仕様の違いを吸収したり、階層的なアドレス付けをすることにより宛先ノードへの経路選択を容易にすることができる。 Or absorbs the differences in specifications of s Control) address), by a hierarchical addressing can facilitate routing to the destination node. 論理アドレスとしては、TCP/IP(Transmission The logical address, TCP / IP (Transmission
Control Program/Internet Control Program / Internet
Protocol)のIPアドレス、OSI(Ope IP address of the Protocol), OSI (Ope
n Systems Interconnectio n Systems Interconnectio
n)のNSAP(Network Service A NSAP of n) (Network Service A
ccess Point)アドレス等が知られている。 ccess Point) address and the like are known.
本実施例では、”.”で区切られた3桁の数字列を使用する。 In this embodiment, "." Use 3-digit numeral string separated by.

【0008】(d)アプリケーションアドレス アプリケーションアドレスは、一つのノード上に複数のアプリケーション(管理プログラム、制御プログラム) [0008 (d) The application addresses the application addresses, multiple applications on a single node (the management program, the control program)
が存在する場合、これを識別するために使用する。 If is present, it is used to identify this. 本実施例では、1桁の数字列を使用する。 In this embodiment, using a 1-digit number string. (e)ノード名称 ノード名称は、ノードに割り当てられた名前であり、ヒューマンリーダブルな形でノードの識別を行うために使用する。 (E) the node name node name is the name assigned to the node is used for identification of the node in the human readable form. (f)アプリケーション名称 アプリケーション名称は、アプリケーションに割り当てられた名前であり、ヒューマンリーダブルな形でアプリケーションの識別を行うために使用する。 (F) Application Name application name is a name assigned to the application is used for identification of the application in human-readable form.

【0009】(g)有効期間 有効期間はアドレスサーバが割当てた論理アドレスの寿命(単位:分)であり、論理アドレス取得要求者はこの期間の間、割り当てられた論理アドレスを利用することができる。 [0009] (g) lifetime lifetime logical address of life address server assigned (unit: minutes), and the logical address acquisition requester during this period, it is possible to use a logical address assigned . また、ノード起動時には以前に割り当てられた論理アドレスを削除しなければならない。 It must also delete the logical address previously assigned during node startup. このように、割り当てた論理アドレスに寿命を持たせたり、起動時削除することにより、ノードの移設等に伴う論理アドレスの使用取り消し操作を省いている。 Thus, or to have a life in the logical address assigned by deleting startup, it is omitted using undo logical address accompanying the relocation or the like of the node. (e)有効期間レベル 有効期間レベルは、アドレスサーバが割り当てる論理アドレスの有効期間に対する要求側の提案値であり、hi (E) the effective period level lifetime level is proposed value of the requesting for the lifetime of logical addresses by the address server allocates, hi
gh(長期的に割当てアドレスを利用したい場合)、m gh (long-term if you want to use the assigned address), m
edium(中期的に割当てアドレスを使用したい場合)、low(短期的に割当てアドレスを利用したい場合)の3値の中から選択する。 Edium (If you want to use the medium term assigned address), to select among the three values ​​of low (short term if you want to use the allocation address). 例えば、ファイルサーバとして据置型の高機能ワークステーションを使用する場合にはノードを移動させることは少ないので”hig For example, since small moving nodes when using the high-performance workstation stationary as a file server "hig
h”を選択すると良い。この結果、アドレスサーバは寿命の長い有効期間を要求ノードに割り当てるため、論理アドレスの寿命経過に伴う再割当て要求処理が少なくなるとともに、論理アドレスが変更される可能性も少なくなる。また、頻繁にネットワークを移動して利用するような携帯用ワークステーションの場合には”low”を選択すると良い。この結果、アドレスサーバは寿命の短い有効期間を要求ノードに割り当てるため、移動に伴って使用されなくなる論理アドレスを有効に再利用することができる。 It may be selected to h ". As a result, the address server which assigns a long lifetime life to the requesting node, with reallocation request processing accompanying the life course of logical addresses is reduced, a possibility that the logical address is changed less. in addition, frequently in the case of portable workstations such as those available by moving the network may be selected to "low". to assign a result, the address server is a short lifetime lived to the requesting node, can be effectively reused logical address will not be used with the movement.

【0010】(2)実施例の全体構成 本実施例で対象とするネットワークシステムは以下のような特徴を備えている。 [0010] (2) network system of interest overall configuration in this example of embodiment has the following features. (a)本ネットワークシステムは外部記憶装置を備え、 (A) The network system comprises an external storage device,
かつ比較的大きなメモリ及び計算能力を有したノード(以下、サーバ)、例えば据置型の高機能ワークステーションと、より制限されたメモリ及び計算能力しか有さないノードや外部記憶装置を持たないノード(以下、クライアント)、例えば携帯用ワークステーションから構築され、サーバがクライアントに不足する機能を補うことにより、クライアントの利用者であるアプリケーションプログラムや利用者に、より高機能で性能の良いサービスを提供する。 And node having a relatively large memory and computing power (hereinafter, server), for example, a high performance workstation stationary, no nodes or the external storage device having only a more limited memory and computational power node ( hereinafter, a client), for example, is constructed from a portable workstation, by supplementing a function of the server is insufficient to the client, the client's user and is an application program or user, provides a good service-performance with higher functionality . (b)本ネットワークシステムはドメインという考え方を用いてアドレス管理、名称管理を行う。 Performing address management and name management using the concept of (b) the network system domain. ドメインとは管理サーバの管理範囲のことであり、このようなドメインの概念を導入することにより管理範囲の分割を行い、 The domain is that of the management range of the management server performs the division of the management range by introducing the concept of such domains,
論理アドレスの自動割り当て、論理アドレスや名称の変更に伴うデータベースの自動更新を実現する。 Automatic assignment of logical addresses, to achieve the automatic update of the database with the change of the logical addresses and names. (c)本ネットワークシステムはノード相互の情報転送形式は、宛先が設定されたメッセージという形で転送し、各ノードはメッセージに設定された宛先と、自ノード内のルート(宛先指定)テーブルに基づき受信メッセージの中継を行い、メッセージを正しい宛先にまで届ける機能を持っている。 (C) The network system node mutual information transfer format, transferred in the form of a destination is set message, each node and the destination set in the message, based on the route in its own node (addressing) table performs relaying of the received message has the function to deliver the message to the correct destination.

【0011】次に本ネットワークシステムの構成について説明する。 [0011] Next, a description will be given of the configuration of the network system. 図5は、本ネットワークシステム構成の一例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an example of the network system configuration. 本ネットワークシステムは、管理サーバ502によって管理される一つのドメインA(50 This network system, one domain A (50 managed by the management server 502
1)から構成されており、ドメインA内の各ノードはリンク506により相互に接続されている。 1) which, each node in the domain A are interconnected by a link 506. 管理サーバ5 Management server 5
02はドメインA内の論理アドレスと名称を管理するノードであり、ノード名称”name=adm.01”、 02 is a node that manages the logical address and the name of the domain A, node name "name = adm.01",
論理アドレス”addr=13.7.15”が割り当てられており、アプリケーション名称”ap−name= Is assigned a logical address "addr = 13.7.15", application name "ap-name =
adm. adm. 01. 01. addr”という名称を持つアドレスサーバと、アプリケーション名称”ap−name=ad "And address server with the name, application name" addr ap-name = ad
m. m. 01. 01. dir”という名称を持つディレクトリサーバが稼働する。また、メールサーバ504はメールサービスを提供するノードであり、このノードにはノード名称”name=adm. dir "directory server with a name that is running. The mail server 504 is a node that provides a mail service, node name for this node" name = adm. 02”が割り当てられており、 02 "is assigned,
アプリケーション名称として”ap−name=ad As the application name "ap-name = ad
m. m. 02. 02. mail”を持つメールサーバアプリケーションが稼働する。ファイルサーバ505はファイル登録参照サービスを提供するノードであり、このノードにはノード名称”name=adm. mail "mail server applications with is running. The file server 505 is a node that provides a file registration reference service, node name for this node" name = adm. 03”が割り当てられており、”アプリケーション名称としてap−name 03 "is assigned," ap-name as the application name
=adm. = Adm. 03. 03. file”を持つファイルサーバアプリケーションが稼働する。クライアント503a,bはドメインA内に存在するサーバの利用者であり、それぞれノード名称”name=adm. file "file server applications with is running. client 503a, b is a user of the server that exists in the domain A, each node name" name = adm. client client
1”,”name=adm. 1 "," name = adm. client2”が割り当てられている。尚、メールサーバ、ファイルサーバ、およびクライアントの各ノードの論理アドレスについては、ネットワークシステム構築時に管理サーバ502により動的に割当てが行われる。 client2 "is assigned. In addition, the mail server, the file server, and the logical address of each node of the client, dynamic allocation is performed by the management server 502 when a network system construction.

【0012】次に図14を用いて、ネットワークシステムを構築する際に使用する名称体系について説明する。 [0012] Next with reference to FIG. 14, a description will be given names scheme used in constructing the network system.
図14は、図5、及び後述する図10に示すネットワークシステムを構築する際に使用する名称体系を示す。 Figure 14 shows the name system for use in building the network system shown in FIG. 10 to FIG. 5, and described below. "
/”(1401)はドメインA(501)とドメインB / "(1401) is the domain A (501) and domain B
(1001)を取り纏める上位の名称である。 (1001) is the name of a higher-level summarize the. ”/”の直下の名称はドメインに一意に割り当てられる名称であり、”adm”(1402)はドメインAを示し、”b "/" Name immediately below is the name uniquely assigned to the domain, "adm" (1402) represents the domain A, "b
dm”(1403)はドメインBを示す。ドメイン名称の直下の名称はノードに一意に割り当てられる名称(1 dm "(1403) name is the name of the right under the. domain name indicating a domain B which is uniquely assigned to the node (1
404,1405)であり、ドメイン名称と連結することによりノード名称が作られる。 404,1405), and the node name is created by concatenating the domain name. 従って、ドメインAの管理サーバ502のノード名称は”adm.01”、メールサーバ504のノード名称は”adm.02”、ファイルサーバ505のノード名称は”adm.03”となる。 Therefore, the node name of the management server 502 of the domain A "adm.01", the node name of the mail server 504 is "adm.02", the node name of the file server 505 becomes "adm.03". 同様にドメインBの管理サーバ1002のノード名称は”bdm.ax”、メールサーバ504のノード名称は”bdm.sx”となる。 Node name of the management server 1002 likewise domain B becomes "bdm.ax", the node name of the mail server 504 is "bdm.sx". さらにその直下の名称は各ノード上のアプリケーションに一意に割り当てられる名称(1406,1407)であり、ノード名称と連結することによりアプリケーション名称が作られる。 Further names below it is the name (1406, 1407) that is uniquely assigned to the application on each node, the application name is created by concatenating the node name. 従って、ドメインAのアドレスサーバアプリケーションのアプリケーション名称は”adm.01.addr”、 Therefore, the application name of the address server application of domain A "adm.01.addr",
ディレクトリサーバアプリケーションのアプリケーション名称は”adm.01.dir”、メールサーバアプリケーションのアプリケーション名称は”adm.0 Application name of the directory server application "adm.01.dir", application name of the mail server application is "adm.0
2. 2. mail”、ファイルサーバアプリケーションのアプリケーション名称は”adm. mail ", the application name of the file server application" adm. 03. 03. file”となる。同様にドメインBのアドレスサーバアプリケーションのアプリケーション名称は”bdm. file "becomes. Similarly, the application name of the address server application of domain B" bdm. ax. ax. add add
r”、ディレクトリサーバアプリケーションのアプリケーション名称は”bdm. r ", the application name of the directory server application" bdm. ax. ax. dir”、メールサーバアプリケーションのアプリケーション名称は”bd dir ", application name of the mail server application is" bd
m. m. sx. sx. mail”となる。 mail is ".

【0013】図4はノードのハードウェア構成であり、 [0013] FIG. 4 is a hardware configuration of the node,
図2はハードウェア構成例に従って作られたメールサーバ、ファイルサーバ及び、クライアントノードのソフトウェア構成例を示す。 Figure 2 shows a mail server made according hardware configuration example, a file server and an example of a software configuration of the client node. 403はノード間を接続する回線の入出力等を制御する回線接続制御部、405は情報を外部記憶装置406に保存するために、外部記憶装置との入出力等を制御する制御部、407はキーボードからの入力、ディスプレイへの表示を制御する制御部であり、これらの制御部の中にそれぞれ存在するプロセサとプログラムとにより接続する装置の制御を行う。 403 line connection control unit for controlling input and output, etc. of the line connecting between the nodes, 405 in order to store information in the external storage device 406, a control unit for controlling input and output, etc. of the external storage device, 407 input from the keyboard, a control unit for controlling the display of the display, and controls the device connected by the processor and program residing respectively in these control unit. 404 404
はプログラムの他、アドレス情報及び受信メッセージを格納するメモリである。 Other programs, a memory for storing the address information and the received message. 402はプロセサであり、ノード内ハードウェア間の制御を行う。 402 is a processor, controls the inter-node hardware. 404はメモリ、4 404 memory, 4
08はディスプレイ、キーボードである。 08 display, a keyboard.

【0014】202はメールサーバ、ファイルサーバアプリケーション、及びこれらアプリケーションにアクセスするためのプログラムである。 [0014] 202 is a program for access to the mail server, file server applications, and these applications. 203は管理サーバに論理アドレスを問合せ、応答を受信するためのプログラムである。 203 query the logical address to the management server, a program for receiving a response. 204は装置の入出力を制御するリンク制御プログラムであり回線制御部403、外部記憶装置制御部405、端末入出力制御部407に置かれる。 204 line control unit 403 is a link control program for controlling input and output of the device, an external storage device control unit 405, is placed in the terminal input-output control unit 407. プログラムスケジューラ205は、203から204までのプログラム実行のスケジューリングと管理を行う。 Program scheduler 205 performs scheduling and management of program execution from 203 to 204.

【0015】図3はハードウェア構成例に従って作られた管理サーバノードのソフトウェア構成例を示す。 [0015] Figure 3 shows an example of the software configuration of the management server nodes made according hardware configuration example. アドレスサーバ302は、ドメインA内の論理アドレス情報を管理する。 Address server 302 manages the logical address information in the domain A. ディレクトリサーバ303は、ドメインA Directory server 303, domain A
内の名称情報を管理し、名称から論理アドレスやAPアドレスを導き、これらのアドレス情報をクライアントに提供する。 It manages the name information of the inner leads to logical addresses and AP addresses from names, provide these address information to the client. リンク制御部304は、装置の入出力を制御するリンク制御プログラムであり、プログラムスケジューラ305は、302から304までのプログラム実行のスケジューリングと管理を行う。 Link control unit 304, a link control program for controlling input and output of the device, the program scheduler 305 performs scheduling and management of program execution from 302 to 304.

【0016】図6に、論理アドレスの取得、応答に使用するメッセージ形式を示す。 [0016] Figure 6 illustrates a message format used acquired logical address, in the response. (a)は、論理アドレスを取得するためにアドレスサーバに転送される要求メッセージである。 (A) is a request message transferred to the address server to obtain the logical address. LI601aはメッセージの長さフィールドであり、タイプ602aは本メッセージADDRre LI601a is the length field of the message, type 602a this message ADDRre
q(Address request)が論理アドレスを取得するために転送される情報であることを示し、アドレスサーバはこの情報を調べ要求メッセージを取り込む。 q (Address request) indicates that the information transferred in order to obtain the logical address, the address server fetches a request message examines this information. ノード名称603aは送信元ノード名称を設定するフィールドであり、その名称は送信元ノードの利用者が付与する。 Node name 603a is a field for setting a source node name, the name the user of the source node is granted. 有効期間レベル604aはアドレスサーバが割り当てる論理アドレスの有効期間に対する送信側の提案値である。 Lifetime level 604a is proposed value of the transmission side with respect to the lifetime of the logical address assigned by the address server. 履歴情報605aは、ノード名称の変更が発生した場合に使用するフィールドである。 History information 605a is a field used when a change of the node name has occurred. (b)は、 (B) it is,
論理アドレスを割り当てるためにアドレスサーバが送信する応答メッセージである。 Address server to assign logical addresses is a reply message to be sent. タイプ602bは本メッセージADDRresp(Address respon Type 602b this message ADDRresp (Address respon
se)が割り当てた論理アドレスを通知するために転送される情報であることを示し、ノード名称603bは宛先ノード名称が設定され、論理アドレス606にはアドレスサーバが割り当てた論理アドレスが格納される。 Indicates that se) is information that is transferred to signal logical address assigned, the node name 603b is set the destination node name, a logical address which the address server assigns the logical address 606 is stored. また、有効期間607は割当てた論理アドレスの寿命であり、アドレス取得要求者はこの期間(単位:分)の論理アドレスを利用することができる。 Further, the validity period 607 is the lifetime of the logical address assigned, address acquisition requester this period: it is possible to use a logical address (in minutes). (c)は、ノード管理情報の再設定を行なう際にアドレスサーバに転送される要求メッセージであり、内容は(a)と同様である。 (C) is a request message that is forwarded to the address server when performing reconfiguration of the node management information, content is the same as (a).
これについては、後述の「(4−2)論理アドレスの取得」の項でさらに説明する。 This is further described in the section below, "(4-2) obtaining a logical address".

【0017】(3)ネットワークの新規構築 図5に示すネットワークシステムにクライアント503 [0017] (3) the client 503 to the network system shown in new construction Figure 5 network
aを新規に導入する場合について説明する。 Description will be given of a case where the introduction of a new.

【0018】(3−1)ノード管理情報の設定 図1はノード管理情報の設定手順を示すフローである。 [0018] (3-1) Configuration Figure 1 of node management information is a flow showing a procedure for setting the node management information.
ステップ102はノード名称の設定を確認する操作であり、クライアント503aは新規導入のためノード名称が未設定なので、ステップ103でノード名称”ad Step 102 is an operation to verify the configuration of the node name, the client 503a is the node name for the new introduction is not set, the node name in step 103 "ad
m. m. client1”を設定する。既にノード名称が設定されており、これを変更する場合にはステップ104 Setting the client1 ". Already been set node name, step 104 in the case of change this
を実行する。 To run. ステップ106ではノード名称の変更を確認し、変更があれば前回設定されていたノード名称を履歴情報として登録し(107)、なければ現在設定されているノード名称を履歴情報として登録する(10 Step 106 checks for changes to the node name, and registers the node name that has been previously set if there is a change as history information (107), and registers the node name that is currently set Without as history information (10
8)。 8). ステップ109は有効期間レベルの設定を確認する操作であり、クライアント503aは新規導入のため有効期間レベルが未設定なので、ステップ110で有効期間レベルを設定するが、クライアント503aがネットワークを移動して利用するような携帯用ワークステーションであることから、ステップ110の有効期間レベルとして”low”を設定する。 Step 109 is an operation to check the setting of the validity period level, the client 503a is a set lifetime level for newly installed Not, but sets a valid period level in step 110, the client 503a moves network utilization since a portable workstation, such as, sets the "low" as the validity period level in step 110. 以降、クライアント5 And later, the client 5
03aのノード起動時は、ここで設定されたノード名称、有効期間レベルに基づいてアドレス取得手順が実施される。 Node startup 03a is now configured node name, address acquisition procedure is performed based on the validity period level. 既に有効期間レベルが設定されており、これを変更する場合にはステップ111を実行する。 Already lifetime level is set, it executes step 111 when to change it. なお、フローにおいて、“→(1)”は“←(1)”への分岐、“→ It should be noted that, in the flow, "→ (1)" is a branch of the "← (1)", "→
(2)”は“←(2)”への分岐を示す。 (2) "indicates" branch to ← (2) ".

【0019】次に、クライアント503aにおけるアドレス取得手順を図7に従い説明する。 [0019] will now be described with reference to a Figure 7 the address acquisition procedure in the client 503a. (3ー2)論理アドレスの取得 図7は論理アドレス取得手順を示すフローである。 (3-2) Logical address acquisition Figure 7 is a flowchart showing a logical address acquisition procedure. ステップ702において図6の(a)に示す要求メッセージのノード名称フィールド603aにノード名称”ad Step node name field 603a in the node name of the request message shown in FIG. 6 (a) in 702 "ad
m. m. client1”を設定、ステップ703において有効期間レベル”low”をフィールド604aに設定、ステップ704において履歴情報”adm. "Set the validity period level in step 703" client1 "set to the field 604a, history information in step 704" low adm. cli cli
ent1”をフィールド605aに設定した後、要求メッセージを送信する(705)。次にステップ706で取得要求の応答を待ち、応答を受信できた場合には応答メッセージの論理アドレスのチェックを行い(70 ent1 "after setting field 605a, and transmits the request message (705). Then wait for a response acquisition request in step 706, if it can receive the response checks the logical address of the response message (70
7)、応答を受信できなかった場合には再度論理アドレスの取得手順を実行する(711d)。 7) again to perform the procedure for obtaining the logical address in the case that did not receive the response (711d). ステップ707 Step 707
で受信論理アドレス値の確認を行い、”null”ならば再度論理アドレスの取得手順(711c)を実行し、 In confirms the received logic address value, run the "null" if again the logical address of the acquisition procedure (711c),
それ以外ならば受信論理アドレスを登録後(708)、 After registering the received logical address if the other (708),
有効期間の減算手順にはいる(710)。 Entering the subtraction procedure of the validity period (710). また、有効期間の減算とともに、ステップ709,711bで現在使用している論理アドレスを継続するために、有効期間が切れる前に再度アドレス取得手順を実行する。 Further, the subtraction of the validity period, in order to continue the logical addresses that are currently used in step 709,711B, again executes address acquisition procedure before it expires. なお、本実施例では全ての有効期間値を減算の対象としているが、ある特定の有効期間値(例えば有効期間値=”99 Although this embodiment is targeted for subtraction all lifetime value, a certain validity period value (e.g., time-to-live value = "99
99”)を持つ論理アドレスについては、有効期間の減算及び、起動時の論理アドレス削除の対象からはずすことにより、一度割り当てられた論理アドレスを有効期間という時間的な制約無しに利用することも可能である。 The logical address with the 99 "), the subtraction and the validity period, by removing from the logical address deletion at startup, can also be used once assigned logical addresses to the time constraints without that lifetime it is.

【0020】(3−3)論理アドレスの割当て 図8は管理サーバ502内のアドレスサーバにおける論理アドレスの割当て手順を示すフローである。 [0020] (3-3) allocated 8 logical address is a flowchart showing an allocation procedure of a logical address in the address server in the management server 502. ステップ802において要求メッセージを受信すると、ステップ803において要求メッセージのノード名称フィールド603aに設定されたノード名称を参照する。 Upon receiving the request message at step 802, referring to the set node name to the node name field 603a of the request message at step 803. ステップ803はノード名称のみを変更した場合に、論理アドレスを極力変更させないための処理であり、指定されノード名称の論理アドレスが、自アドレスサーバによって割り当てられたものであり、さらにその論理アドレスの割り当て有効期間が過ぎていない場合には、前回割り当てた論理アドレスと同一の論理アドレスを割り当てることにより、論理アドレス値の変更を極力抑えている。 Step 803 if you change only the node name, a process for preventing as much as possible by changing the logical address, which the logical address of the specified node name, allocated by the own address server further allocation of the logical address when the effective period has not passed, by assigning a logical address identical to the logical address assigned last time, and minimizing the change of the logical address value. クライアント503aは新規導入なので、アドレスサーバはステップ804の処理を行わず、ステップ805で空きアドレスを探し、論理アドレスとして使用されていない論理アドレス”13.7.4”を割当て(806)、応答メッセージの論理アドレスフィールド606に”1 Because the client 503a is a new introduction, the address server without performing the processing of step 804, find a free address in step 805, it assigns a logical address "13.7.4" which is not used as a logical address (806), the response message "of the logical address field 606 1
3.7.4”を設定し、ステップ809で提案された有効期間レベルに従い有効期間をフィールド607に設定した後、応答メッセージを論理アドレス取得要求ノードに送信する(810)。また、ステップ808では他のアドレスサーバ、ディレクトリサーバに変更情報を通知する。 Set 3.7.4 ", after setting the validity period in accordance with the proposed shelf life level in step 809 in field 607, and transmits a response message to the logical address acquisition request node (810). In step 808 other address server, and notifies the change information to the directory server.

【0021】図9に管理サーバ502が管理するアドレス情報、ディレクトリ情報を示す。 The address information management server 502 in FIG. 9 manages, showing the directory information. アドレス情報901 Address information 901
はアドレスサーバのデータベースであり、{ノード名称902a,割り当て論理アドレス903a,残り有効期間904a}の3項目から構成され、902a,903 Is a database of address server, is composed of three items of {node name 902a, assigned logical addresses 903a, the remaining effective period 904a}, 902a, 903
a,904aはクライアント503aに関するエントリ、902b,903b,904bはメールサーバ50 a, 904a is an entry about the client 503a, 902b, 903b, 904b mail server 50
4に関するエントリ、902c,903c,904cはファイルサーバ505に関するエントリとなっている。 Entry for 4, 902c, 903c, 904c has become an entry on the file server 505.
ノード名称902aは論理アドレス取得要求ノードの名称、論理アドレス903aはアドレスサーバによって割り当てられた論理アドレス値、残り有効期間904aはアドレスサーバが割り当てた論理アドレスの有効期間の残り時間である。 Node name 902a is the name of the logical address acquisition request node, the logical address 903a logical address values ​​assigned by the address server, the remaining effective period 904a which is the remaining time of the lifetime of logical addresses address server assigns. アドレスサーバにおいてもステップ7 Step even in the address server 7
09に示すような有効期間の減算手順が実行され、残り有効期間がなくなった時点でこの論理アドレスは空きアドレスとして再利用する。 09 is subtracted procedure lifetime shown is executed, the logical address when it is no longer remaining lifetime reused as free addresses. ディレクトリ情報905はディレクトリサーバのデータベースであり、{エントリ名称906a,論理アドレス907a,APアドレス90 Directory information 905 is a database of the directory server, {entry name 906a, logical addresses 907a, AP addresses 90
8a,別名909a}の4項目から構成され、906 8a, is composed of four items of aliases 909a}, 906
a,907a,908a,909aはメールサーバ50 a, 907a, 908a, 909a mail server 50
4に関するエントリ、906b,907b,908b, Entry for 4, 906b, 907b, 908b,
909bはファイルサーバ505に関するエントリとなっている。 909b has become an entry on the file server 505. エントリ名称906aはディレクトリ情報として登録されるアプリケーション名称であり、論理アドレス907a、APアドレス908a、別名909aはその属性値である。 Entry name 906a is an application name that is registered as the directory information, the logical address 907a, AP addresses 908a, alias 909a is its attribute value.

【0022】(4)ネットワークの再構成 図5に示すネットワークシステムを図10に示すネットワークシステムに構成を変更する場合について説明する。 [0022] (4) will be described a case where the network system shown in reconstitution Figure 5 network configuration changes to the network system shown in FIG. 10. 図10は、図5に示すネットワークシステムを拡張した構成の一例を示す図である。 Figure 10 is a diagram showing an example of a configuration that extends the network system shown in FIG. ドメインA(501) Domain A (501)
は管理サーバ502によって管理される一つの領域であり既存のネットワークシステムに相当する。 Is one of the areas managed by the management server 502 corresponds to an existing network system. ドメインB Domain B
(1001)は管理サーバ1002によって管理される領域であり、新たに追加された領域である。 (1001) is an area which is managed by the management server 1002 is newly added space. ドメインB Domain B
内の各ノードはリンク1008により相互に接続され、 Each node of the inner are connected to each other by a link 1008,
さらに中継装置1006a,1006bとリンク100 Furthermore, the relay device 1006a, 1006b and the link 100
7を用いてドメインAとの相互接続を可能としている。 Thereby enabling the interconnection of the domain A using 7.
管理サーバ1002はドメインB内の論理アドレスと名称を管理するノードであり、利用者によってノード名称”name=bdm.ax”、論理アドレス”add The management server 1002 is a node for managing the logical address and the name of the domain B, the node name "name = bdm.ax" by the user, the logical address "add
r=13.8.3”が割り当てられており、アプリケーション名称として”ap−name=bdm. r = 13.8.3 "is assigned, as the application name" ap-name = bdm. ax. ax. a
ddr”を持つアドレスサーバと、アプリケーション名称として”ap−name=bdm. "And address server with, as the application name" ddr ap-name = bdm. ax. ax. dir”を持つディレクトリサーバが稼働する。メールサーバ10 Directory server with a dir "is running. E-mail server 10
04は、図5のドメインAに置かれていたメールサーバ504を今回の再構成によりドメインB内に移設したものであり、ドメインBへの移設に伴いノード名称が”n 04, which has relocated to the domain B by the reconstruction of the current mail server 504 are located in domain A of FIG. 5, the node name with the relocation of the domain B "n
ame=bdm. ame = bdm. sx”に、アプリケーション名称が” sx ", the application name"
ap−name=bdm. ap-name = bdm. sx. sx. mail”に名称が変更された。この他、ドメインB内には、各種サーバ10 mail "name has been changed to. In addition, in the domain B, various servers 10
05、クライアント1003a,1003bが存在する。 05, client 1003a, there is 1003b.

【0023】以下、メールサーバ504をドメインAからドメインBへ移設する場合の処理手順について説明する。 [0023] Hereinafter, processing procedures described in the case of transferring the mail server 504 from the domain A to the domain B. (4−1)ノード管理情報の再設定 図1に従いメールサーバノード管理情報の再設定手順を説明する。 (4-1) a reconfiguration procedure of the mail server node management information will be described in accordance with resetting Figure 1 node management information. 移設に伴いノード名称が変更されたのでステップ104でノード名称”bdm.sx”を設定し、ステップ106でノード名称の変更を確認後、ステップ1 The node name with the relocation is changed to set the node name "bdm.sx" at step 104, after confirming the change of the node name in step 106, step 1
07で前回設定されていたノード名称”adm.02” Node name was set the last time in the 07 "adm.02"
を履歴情報として登録する。 And registers as history information. また、有効期間については前回の設定値”high”を使用するので、ステップ1 Further, since the use of the previous set value "high" for the validity period, Step 1
09から112の設定処理は行わない。 Setting process of 09 from the 112 is not performed. (4−2)論理アドレスの取得 図7に従いメールサーバノードの論理アドレス再取得手順について説明する。 (4-2) in accordance with acquired 7 logical address for the logical address reacquisition procedure of the mail server node will be described. ステップ702において要求メッセージのノード名称フィールド603cにノード名称” Node Name field 603c to the node name of the request message in step 702 "
bdm. bdm. sx”を設定、ステップ703において有効期間レベル”high”をフィールド604cに設定、ステップ704において履歴情報”adm. "Set the validity period level in step 703" sx "set to the field 604c, history information in step 704" high adm. 02”をフィールド605cに設定した後、要求メッセージを送信する(705)。なお、以降の論理アドレスの取得手順については、項番(3−2)のクライアント503aの場合と同一の手順を踏むので説明を省略する。 (4−3)論理アドレスの割当てと更新 図8に従い管理サーバ1002内のアドレスサーバによるメールサーバノードの論理アドレス割当て手順について説明する。テップ802において要求メッセージを受信すると、ステップ803において要求メッセージのノード名称を参照する。メールサーバ1004はドメインBにおいて新規導入のため、ステップ805で空きアドレスを探し、論理アドレスとして使用されていない論理アドレス”13.8.6”を割当て、図6の(b)と同様の応答メッセージの論理ア 02 "after setting field 605c, and transmits the request message (705). Note that the procedure for obtaining subsequent logical addresses, so go through the same procedure in the case of the client A 503a of No. (3-2) description thereof is omitted. (4-3) upon receiving the request message in the logical address assignment procedure described. step 802 the mail server node according to address servers and the management server 1002 according to the update 8 assignment of logical addresses, step 803 Referring to the node name of the request message in. for new installations in the mail server 1004 domain B, find a free address in step 805, it assigns a logical address "13.8.6" which is not used as a logical address, FIG logical a similar response message of 6 (b) レスフィールド606 Less field 606
に”13.8.6”を設定し、ステップ809で提案された有効期間レベルに従い有効期間”9999”をフィールド607に設定した後、応答メッセージを論理アドレス取得要求ノードに送信する(810)。 To set the "13.8.6", it transmits the valid period "9999" in accordance with the proposed shelf life level in step 809 after setting field 607, a response message to the logical address acquisition request node (810). また、これに合わせてステップ808で他ドメインのアドレスサーバ、ディレクトリサーバに変更情報メッセージを通知する。 Also, another domain address server in step 808 In accordance with this, and notifies the change information message to the directory server.

【0024】図11は、前記ステップ808で通知する変更情報を他ドメインのアドレスサーバ、自ドメイン及び他ドメインのディレクトリサーバに通知するための変更情報メッセージを示す。 [0024] Figure 11 shows the change information message for notifying the change information to be notified in step 808 the address of the other domain server, the directory server of its own domain and other domains. LI1101はメッセージの長さフィールドであり、タイプ1102は本メッセージUPDATE(Address Update)が変更情報をアドレスサーバ、ディレクトリサーバに通知するための情報であることを示す。 LI1101 is the length field of the message, type 1102 indicates that the message UPDATE (Address Update) is information for notifying the change information address server, the directory server. ドメインAのアドレスサーバに変更情報を通知する場合には、宛先サーバ名称1 When notified of the change information to the address server in domain A, the destination server name 1
103にはドメインAのアドレスサーバ名称を設定し、 Set the address server name of the domain A to 103,
送信元サーバ名称1104には自アドレスサーバ名称を設定する。 The transmission source server name 1104 to set the own address server name. 変更情報1108には、アドレス取得要求ノードのノード名称1105として”bdm.sx”、履歴情報1106として”adm.02”、論理アドレス1107として”13.8.6”を設定する。 The change information 1108, "Bdm.Sx" as a node name 1105 of the address acquisition request node, as the history information 1106 "Adm.02", sets the "13.8.6" as a logical address 1107. また、ドメインAのディレクトリサーバに変更情報を通知する場合には、宛先サーバ名称1103にはドメインAのディレクトリサーバ名称を設定する。 Also, when notified of the change information to the directory server in domain A sets the directory server name of the domain A to the destination server name 1103.

【0025】今回のメールサーバ504の移設に伴い、 [0025] Along with the relocation of this mail server 504,
この変更情報メッセージは、管理サーバ1002のアドレスサーバから、管理サーバ502のアドレスサーバ、 The change information message from the address server of the management server 1002, the management server 502 address server,
ディレクトリサーバに通知される。 It is notified to the directory server. 変更情報メッセージを受信したドメインAのアドレスサーバは、履歴情報1 Address server in domain A which has received the change information message, the history information 1
106をキーとして、ドメインA内のメールサーバ50 106 as the key, the mail server 50 in the domain A
4に使用されていたアドレスエントリを捜し出したのちリフレッシュを行い、使用されていた論理アドレスを空き論理アドレスとして再使用可能な状態とする。 Performs refresh After locate the address entry that was used in 4, and reusable state a logical address that was used as free logical address.

【0026】図12に、メールサーバ504移設に伴う論理アドレス、更新処理が完了した時点での管理サーバ502(ドメインA)のアドレスサーバ(502−1) [0026] Figure 12, the logical address associated with the mail server 504 relocation address server of the management server 502 at the time the update process is completed (domain A) (502-1)
と管理サーバ1002(ドメインB)のアドレスサーバ(1002−1)が管理するアドレス情報(1201, And the management server 1002 address information (1201 addresses (domain B) server (1002-1) manages,
1211)を示す。 1211) show a. 1202b,1203b,1204 1202b, 1203b, 1204
bは管理サーバ1002(ドメインB)のアドレス情報として格納されているドメインB内のメールサーバ50 b management server 1002 mail server 50 in domain B stored as the address information (domain B)
4に関するエントリであり、メールサーバ504がドメインBに移設され、論理アドレスの取得処理が行われた際に登録されたものである。 An entry for 4, the mail server 504 is transferred to the domain B, and which has been registered when the acquisition processing of the logical address is performed. 1202a,1203a, 1202a, 1203a,
1204aは管理サーバ502(ドメインA)のアドレス情報として、メールサーバ504がドメインAに存在していた時に使用されていたエントリであり、変更情報受信時にリフレッシュされ、現時点では空きエントリとなっている。 1204a as the address information of the management server 502 (domain A), an entry that has been used when the mail server 504 is present in the domain A, is refreshed upon receipt change information, and has a free entry at this time.

【0027】次に変更情報更新後の管理サーバのディレクトリ情報について説明する。 [0027] Next, the directory information of the management server after the change information update will be explained. 本ネットワークシステムにおけるディレクトリサーバアプリケーションは、IS Directory server application in the present network system, IS
O9594に規定されるOSIディレクトリに従う問い合わせ、登録情報の更新の他に、アドレスサーバとの間で登録情報の更新手順を持つ。 Inquiry in accordance with the OSI directory, which is defined in O9594, in addition to the update of the registration information, with the procedure of the update registration information with the address server. 図13に、メールサーバ504移設に伴う論理アドレス、更新処理が完了した時点での管理サーバ502(ドメインA)のディレクトリサーバ(502−2)と管理サーバ1002(ドメインB)のディレクトリサーバ(1002−2)が管理するディレクトリ情報(1301,1311)を示す。 13, the mail server 504 logical address accompanying the relocation directory server directory server (502-2) and the management server 1002 of the management server 502 at the time the update process is completed (domain A) (domain B) (1002- directory information 2) to manage indicate the (1301,1311). 変更情報メッセージを受信したドメインAのディレクトリサーバは、図11に示す履歴情報1106をキーとして、 Directory server domain A which has received the change information message as a key history information 1106 shown in FIG. 11,
ドメインA内のメールサーバ504に使用されていたディレクトリエントリ”adm.02.mail”を捜し出したのち、図11に示すノード名称1105からドメインBに移設されたメールサーバアプリケーション名称”bdm.sx.mail”を生成する。 After locate the directory entry "adm.02.mail" that was used in the mail server 504 in domain A, relocation mail server application name in the domain B from the node name 1105 shown in FIG. 11 "bdm.sx.mail to generate ". 次にドメインAのディレクトリサーバは、図11に示す変更情報として通知された論理アドレス”13.8.6”(110 The directory server domain A Next, the logical address "13.8.6" is notified as the change information shown in FIG. 11 (110
7)と、ディレクトリ情報として格納されていたアプリケーションアドレス”5”(908b)を持つエントリ”bdm.sx.mail”(1306b,1307 7), the application address is stored as directory information "5" (entry with 908b) "bdm.sx.mail" (1306b, 1307
b,1308b,1309b)の生成をドメインBのディレクトリサーバに要求するとともに、ドメインA内のディレクトリ情報の1307a,1308aをリフレッシュし、別名1309aには移設されたメールサーバのアプリケーション名称”bdm.sx.mail”を登録する。 b, 1308b, along with requests the directory server generates a domain B of 1309b), refresh 1307a, a 1308a of directory information in the domain A, an application name of the mail server in the alias 1309a was moved "Bdm.Sx. to register the mail ". 以上のような処理を経て、ネットワーク再構成時の論理アドレスの割当て、名称の変更処理が終了する。 Through the aforementioned processing, assignment of logical addresses during network reconfiguration, processing of changing the name is completed.

【0028】 [0028]

【発明の効果】1つのノードに複数のアドレスの割当てを防止でき、また、有効期間付きのアドレス割当てを行なうことができる。 [Effect of the Invention] to one node prevents assignment of multiple addresses, also, you can perform address assignment with the validity period. また、ノード移設による論理アドレスの変更に伴い、移設前に使用していた論理アドレスは、新たに論理アドレスの割当てが行われた時点で空き論理アドレスとなるため、論理アドレスを効率良く利用することができる。 Further, with the change of the logical address by a node relocation, the logical address that was used before the relocation, the new order becomes a free logical address when the assignment of the logical address is made, to efficiently use the logical addresses can. さらに、ノード移設に伴いノード名称が変更された場合にも、旧ノード名称に対応して新名称が登録されているので、旧ノード名称でのアクセスが可能である。 Furthermore, even when a node name with the node relocation is changed, since the new name corresponding to the old node name is registered, it is possible to access the old node name.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】ノード管理情報の設定手順のフローを示す図である。 1 is a diagram showing a flow of a procedure for setting the node management information.

【図2】ハードウェア構成例に従って作られたメールサーバ、ファイルサーバ及び、クライアントノードのソフトウェア構成例を示す図である。 [2] Hardware mail server made according to the configuration example, a file server and is a diagram showing an example of a software configuration of the client node.

【図3】ハードウェア構成例に従って作られた管理サーバノードのソフトウェア構成例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of the software configuration of the management server nodes made according hardware configuration example.

【図4】ノードのハードウェア構成を示す図である。 4 is a diagram showing a hardware configuration of the node.

【図5】本ネットワークシステム構成の一例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of the network system configuration.

【図6】論理アドレスの取得、応答に使用するメッセージ形式を示す図である。 [6] obtaining the logical address is a diagram illustrating a message format used in the response.

【図7】論理アドレス取得手順のフローを示す図である。 7 is a diagram showing a flow of a logical address acquisition procedure.

【図8】管理サーバ内のアドレスサーバにおける論理アドレスの割当て手順のフローを示す図である。 8 is a diagram showing a flow of the allocation procedure of the logical address in the address server in the management server.

【図9】管理サーバが管理するアドレス情報、ディレクトリ情報を示す図である。 [9] address information managed by the management server, which is a diagram showing the directory information.

【図10】図5に示すネットワークシステムを拡張した構成の一例を示す図である。 10 is a diagram showing an example of a configuration that extends the network system shown in FIG.

【図11】変更情報メッセージの形式を示す図である。 11 is a diagram showing a format of the change information message.

【図12】メールサーバ移設に伴う処理終了時点でのドメインAの管理サーバのアドレスサーバとドメインBの管理サーバのアドレスサーバが管理するアドレス情報を示す図である。 12 is a diagram showing an address information e-mail address of the management server in domain A of the process end with the server relocation server and management server address server of the domain B manages.

【図13】メールサーバ移設に伴う処理終了時点でのドメインAの管理サーバのディレクトリサーバとドメインBの管理サーバのディレクトリサーバが管理するディレクトリ情報を示す図である。 13 is a diagram illustrating a directory information management server directory server of the management server of the directory server and the domain B in domain A of the process end with the mail server relocation manages.

【図14】ネットワークシステムを構築する際に使用する名称体系を示す図である。 14 is a diagram showing the name system to be used in constructing the network system.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

402 プロセサ 403 回線制御部 405 外部記憶装置制御部 406 外部記憶装置 407 端末入出力制御部 408 ディスプレイ、キーボード 502、1002 管理サーバ 503a、503b、1003a、1003b クライアント 504、1004 メールサーバ 505 ファイルサーバ 1006a、1006b 中継装置 1005 サーバ 402 processor 403 line control unit 405 external storage device control unit 406 an external storage device 407 the terminal input-output control unit 408 displays, keyboards 502,1002 management server 503a, 503b, 1003a, 1003b client 504,1004 mail server 505 file server 1006a, 1006b relay device 1005 server

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 アドレス要求メッセージを送信し自ノードのアドレスの割当てを管理サーバに要求するノードと、アドレスを要求するノードに対してアドレスを割り当てる管理サーバを有するノードを備えるコンピュータネットワークシステムにおけるコンピュータネットワーク構築方式であって、 前記要求するノードはアドレス要求メッセージにノード名称を設定する手段を備え、 前記管理サーバは、前記アドレス要求メッセージで指定されたノード名称をキーとして自管理サーバが既に付与し現在有効であるアドレスを有するノード名称に同一のものが有るか否か調べ、有るときには既に付与したアドレスを前記要求するノードに付与し、否のときには空きアドレスの中から選択して前記要求するノードにアドレスを付与する手段を備え 1. A and node requesting the allocation of transmit an address request message address of the node to the management server, a computer network in a computer network system comprising a node having a management server for assigning addresses to nodes requesting the address a construction method, node wherein the request comprises means for setting the node name in the address request message, the management server, the address request message own management server specified node name as a key in already applied currently examine effective is whether or not the node name having the address of the same is present, the node the request selected from a free address when already grants address assigned to the node the request for whether when there equipped with a means for providing the address ことを特徴とするコンピュータネットワーク構築方式。 Computer networking system, characterized in that.
  2. 【請求項2】 請求項1記載のコンピュータネットワーク構築方式において、前記要求するノードはアドレス要求メッセージに割当てアドレスの有効期間の長さ指定を設定する手段を備え、前記管理サーバは、前記アドレス要求メッセージで指定された有効期間の長さ指定に基づき割当てアドレスの有効期間を決定する手段を備えることを特徴とするコンピュータネットワーク構築方式。 2. A computer networking system of claim 1, wherein, the node that the request comprises means for setting the length specified lifetime of assigned address in the address request message, the management server, the address request message computer networking system, characterized in that it comprises means for determining the validity period of the assigned address based on the length specified for the given validity period in.
  3. 【請求項3】 アドレス要求メッセージを送信し自ノードのアドレスの割当てを管理サーバに要求するノードと、アドレスを要求するノードに対してアドレスを割り当てる管理サーバを有するノードを備える複数のネットワークからなるコンピュータネットワークシステムにおけるコンピュータネットワーク変更方式であって、 前記要求するノードは、自ノードが接続された現ネットワークから他ネットワークに接続を変更するとき、アドレス要求メッセージに他ネットワークに属すことを示すノード名称を設定する手段を備え、 前記他ネットワークの管理サーバは、前記アドレス要求メッセージで指定されたノード名称をキーとして自管理サーバが既に付与し現在有効であるアドレスを有するノード名称に同一のものが有るか否か調べ、有 3. A computer comprising a plurality of network comprising a node requesting the allocation of transmit an address request message address of the node to the management server, the node having a management server for assigning addresses to nodes requesting the address a computer network change method in the network system, node said request, when changing the connection from the current network to which the own node is connected to another network, set the node name as belonging to another network address request message and means for, the other network management server, whether or not the address request message as a node name having the address self management server specified node name as a key is already applied currently valid identity in there or examined, Yes ときには既に付与したアドレスを前記要求するノードに付与し、 Grant sometimes address already assigned to the node the request,
    否のときには空きアドレスの中から選択して前記要求するノードにアドレスを付与する手段と前記現ネットワークの管理サーバへの変更情報メッセージを作成送出する手段を備え、 前記現ネットワークの管理サーバは、前記変更情報メッセージを受信し、該変更情報に基づき前記接続変更された要求するノードに使用されていたアドレスを空きアドレスとして再使用可能にする手段を備えることを特徴とするコンピュータネットワーク変更方式。 Comprising means for creating sends change information message to the management server unit and the current network which imparts an address to the node to the request selected from a free address when not, the management server of the current network, the receiving the change information message, the computer network changes method characterized in that it comprises means for enabling reuse the connection changed address is used to nodes that request on the basis of the change information as free addresses.
  4. 【請求項4】 請求項3記載のコンピュータネットワーク変更方式において、 前記現ネットワークの管理サーバは、前記変更情報に基づき前記接続変更された要求するノードに使用されていた元のノード名称に対応して変更後のノード名称を別名として登録する手段を備えることを特徴とするコンピュータネットワーク変更方式。 4. A computer network change system according to claim 3, wherein the management server of the current network, in response to said connection changed requesting node name that was used to the node based on the change information computer network change mode, characterized in that it comprises means for registering the name of each node after the change as an alias.
JP23128292A 1992-08-06 1992-08-06 Constructing system and changing system for computer network Pending JPH0662020A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23128292A JPH0662020A (en) 1992-08-06 1992-08-06 Constructing system and changing system for computer network

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23128292A JPH0662020A (en) 1992-08-06 1992-08-06 Constructing system and changing system for computer network

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0662020A true JPH0662020A (en) 1994-03-04

Family

ID=16921165

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP23128292A Pending JPH0662020A (en) 1992-08-06 1992-08-06 Constructing system and changing system for computer network

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0662020A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006333277A (en) * 2005-05-30 2006-12-07 Hitachi Ltd Radio ip telephone system
JP2007135234A (en) * 1995-09-25 2007-05-31 Netspeak Corp Point-to-point internet protocol
JP2008072430A (en) * 2006-09-14 2008-03-27 Hitachi Ltd Sensor network server connected to sensor node

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007135234A (en) * 1995-09-25 2007-05-31 Netspeak Corp Point-to-point internet protocol
JP2008283704A (en) * 1995-09-25 2008-11-20 Netspeak Corp Point-to-point internet protocol
JP2006333277A (en) * 2005-05-30 2006-12-07 Hitachi Ltd Radio ip telephone system
JP4548225B2 (en) * 2005-05-30 2010-09-22 株式会社日立製作所 Wireless IP phone system
JP2008072430A (en) * 2006-09-14 2008-03-27 Hitachi Ltd Sensor network server connected to sensor node

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2641383B1 (en) DNS server arrangement and method
US5649103A (en) Method and apparatus for managing multiple server requests and collating reponses
US6351743B1 (en) Method and apparatus for operating domain name servers
JP4154893B2 (en) Network storage virtualization method
US6553368B2 (en) Network directory access mechanism
US7222150B1 (en) Network server card and method for handling requests received via a network interface
US8370470B2 (en) System and method for managing server configurations
US6789103B1 (en) Synchronized server parameter database
US7139816B2 (en) Method, apparatus, and program for server based network computer load balancing across multiple boot servers
US6611861B1 (en) Internet hosting and access system and method
US5227778A (en) Service name to network address translation in communications network
US7272653B2 (en) System and method for implementing a clustered load balancer
US5511208A (en) Locating resources in computer networks having cache server nodes
US6470382B1 (en) Method to dynamically attach, manage, and access a LAN-attached SCSI and netSCSI devices
US8966121B2 (en) Client-side management of domain name information
US9043429B2 (en) Method and system for increasing speed of domain name system resolution within a computing device
EP0295461A2 (en) A method for locating resources in computer networks
US6564240B2 (en) Method, apparatus, and product for leasing of group membership in a distributed system
US7111300B1 (en) Dynamic allocation of computing tasks by second distributed server set
US7287077B2 (en) Reservation of TCP/UDP ports using UID, GID or process name
EP1126682A2 (en) Position identifier management apparatus and method, and position identifier processing method
US6182111B1 (en) Method and system for managing distributed data
US7548945B2 (en) System, network device, method, and computer program product for active load balancing using clustered nodes as authoritative domain name servers
US7444405B2 (en) Method and apparatus for implementing a MAC address pool for assignment to a virtual interface aggregate
US6167430A (en) Multicomputer with distributed directory and operating system