JPH0650799B2 - 電波吸収材 - Google Patents

電波吸収材

Info

Publication number
JPH0650799B2
JPH0650799B2 JP61276288A JP27628886A JPH0650799B2 JP H0650799 B2 JPH0650799 B2 JP H0650799B2 JP 61276288 A JP61276288 A JP 61276288A JP 27628886 A JP27628886 A JP 27628886A JP H0650799 B2 JPH0650799 B2 JP H0650799B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
material
carbon
ferrite
powder
present invention
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP61276288A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS63128794A (en
Inventor
喜之 内藤
道晴 高橋
Original Assignee
喜之 内藤
道晴 高橋
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 喜之 内藤, 道晴 高橋 filed Critical 喜之 内藤
Priority to JP61276288A priority Critical patent/JPH0650799B2/ja
Publication of JPS63128794A publication Critical patent/JPS63128794A/ja
Publication of JPH0650799B2 publication Critical patent/JPH0650799B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H01BASIC ELECTRIC ELEMENTS
    • H01QANTENNAS, i.e. RADIO AERIALS
    • H01Q17/00Devices for absorbing waves radiated from an antenna; Combinations of such devices with active antenna elements or systems
    • H01Q17/004Devices for absorbing waves radiated from an antenna; Combinations of such devices with active antenna elements or systems using non-directional dissipative particles, e.g. ferrite powders

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は電波吸収材に関する。

〔従来の技術〕

物体からの電波反射を防止するための材料として種々の
材料が開発されてきている。従来提供されているこの種
の材料は原理的に次の3種の損失定数のいずれかを用い
たものといえる。すなわち、 (イ)導電損失σ (ロ)磁性損失μ″ (ハ)誘電損失ε″ である。

これらの損失を有する代表的な材料は、 (a)カーボン、カーボン粉末 (b)フェライト、フェライト粉末 (c)高誘電率材、高誘電率材粉末等である。

これらの材料は材料自体を電波吸収体として用いる場合
と樹脂、ゴム、塗料等の保持材つまり材料を空間的に保
持する材料中に混入して電波吸収体として用いる場合が
あり、本発明ではコストの点から後者を対象とする。そ
して上記(a)〜(c)のうち(c)の材料は(a)の
材料に比べて特性的に劣っていることが既にわかってい
るのでここでは対象外とする。

そして(イ)導電損失を用いる材料の代表例は(a)カ
ーボン等、(ロ)磁性損失を用いる材料の代表例は
(b)フェライト等であり、これらをC,Fと表し、保
持材の重量を1としたときの(a)カーボン等、(b)
フェライト等がそれぞれC,Fだけ混入された材料を考
えてみる。

従来提供されたものは、第3図に示すように、保持材重
量1に対しC=0,F≠0つまり上記(b)の材料か、
F=0,C≠0つまり上記(a)の材料であり、例えば
9.4GHz帯(X帯)用のものは次のようなものであ
った。

まずF=0,C≠0のもの、つまり(a)導電損失を用
いる材料は下記第1表に示すようなもので、20dB帯
域幅(電力反射率1%以内)は厚さが増すと共に増加す
るがやや狭い。

次にF≠0,C=0のもの、つまり(b)磁性損失を用
いる材料は、どのような種類のフェライト粉末を用いて
も厚さはほぼ同じ2.5〜3.0mmで、20dB帯域幅
は300〜500MHz、比帯域幅は3.2〜5.3%で
ある。

そして最近になって第4図に示すような範囲すなわちカ
ーボンとかフェライトにフェライトあるいはカーボンを
若干混合したものについての研究もおこなわれている。
つまり、フェライトを主体にし僅かのカーボンを混合す
るか、カーボンを主体にしわずかのフェライトを混合す
ることによる材料の研究がなされている。そして、前者
においては帯域幅は変らないものの厚さが30%程度薄
くなり、後者においては厚さは変らないものの帯域幅が
2倍程度になることは分っている。

〔発明が解決すべき問題点〕

ここにおいて、上記各材料は重量の点で不満足である。
つまり、電波吸収材は例えばビルとか航空機の外面に貼
付けて用いるものであるからできるだけ軽いことが必要
である。この点で上記各材料は必ずしも満足できないも
のである。

〔問題点を解決するための手段〕

上記問題点を解決するため、本発明では、カーボン系材
料とフェライト系材料とをともにほぼ等量ずつもちいて
なる電波吸収材を提供するものである。

〔発明の効果〕 カーボン系材料とフェライト系材料とをほぼ等量ずつ用
いて構成した材料は、厚さがより薄くても同等以上の電
波吸収性能を有する電波吸収材がえられた。そして薄く
できる上に混合成分にはカーボンが多く含まれているか
ら総重量はかなり軽くなる。しかも周波数帯域幅が広く
とれるので仮に材料混合比が異なったり厚みのばらつき
が生じても必要な電波吸収性能をえられる。その上カー
ボンは安価である。

〔実施例〕

第1図は本発明にかかる電波吸収材料の材料混合比を示
したものである。この第1図を第3,4図と対比すれば
明らかなように本発明ではカーボン系材料とフェライト
系材料とをほぼ等量ずつ用いている。つまり、本発明は
従来研究が行われていた横軸(フェライト軸)と縦軸
(カーボン軸)とを中心にした範囲から外れた両軸の中
間部分において成立するものである。

材料は、比透磁率が2700MnZn系フェライトを粉
末にしたものと、カーボンとしてグラファイトとを用い
ている。そして、それらの各実施例はたとえば次の通り
である。

(A)0.45≦F≦0.75 0.45≦C≦0.75 (B)0.55≦F≦0.85 0.55≦C≦0.85 (C)0.65≦F≦0.95 0.65≦C≦0.95 (D)0.75≦F≦1.05 0.75≦C≦1.05 次にこれらの材料の特性は下記第2表の通りである。

この特性はこれまで調べられた材料の中では最も良いも
のである。特にX帯のものは従来のものの場合厚さが
2.5mm程度必要であったのに対し、本発明では1.5
mmと薄くなるにも拘らず帯域幅はむしろ広いという優れ
た特性をもっている。

また第2図は本発明の実施例により得られた周波数対反
射減衰特性の1例を示すもので、8.75GHzから
9.62GHzにわたって、すなわち帯域幅870MH
zで20dB以上の反射減衰量がとれる電波吸収体が、 C=F=0.8のときd=1.5mmで得られることがわ
かる。

これは前述した、従来のもの、すなわち厚さd=2.5
mm〜3.0mmで帯域幅300〜500MHzにくらべ
て、厚さも薄いし、帯域幅も広いというすぐれたものに
なっている。

【図面の簡単な説明】

第1図は本発明にかかる電波吸収材の材料混合比を示す
特性図、第2図は本発明の一実施例の周波数対減衰特性
を示す図、第3図および第4図は従来の電波吸収材の材
料構成を示す特性図である。 F……フェライト、C……カーボン。

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】磁性材料粉末およびカーボン粉末を保持材
    中に混入して前記各粉末の粒子を空間的に保持するよう
    にした電波吸収体であって、前記保持材、磁性材料粉末
    およびカーボン粉末の重量比を1:F:Cとするときこ
    れらF,Cは下記範囲内にあるようにしてなる電波吸収
    体。 |F−C|≦0.3 0.45≦F≦1.05 0.45≦C≦1.05
JP61276288A 1986-11-19 1986-11-19 電波吸収材 Expired - Fee Related JPH0650799B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61276288A JPH0650799B2 (ja) 1986-11-19 1986-11-19 電波吸収材

Applications Claiming Priority (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61276288A JPH0650799B2 (ja) 1986-11-19 1986-11-19 電波吸収材
US07/070,420 US4862174A (en) 1986-11-19 1987-07-07 Electromagnetic wave absorber
KR8708853A KR900006195B1 (ko) 1986-11-19 1987-08-12 전파 흡수제
DE8888303746T DE3876981T2 (de) 1986-11-19 1988-04-26 Absorber fuer elektromagnetische wellen.
DE8888303746A DE3876981D1 (de) 1986-11-19 1988-04-26 Absorber fuer elektromagnetische wellen.
EP88303746A EP0339146B1 (en) 1986-11-19 1988-04-26 Electromagnetic wave absorber

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS63128794A JPS63128794A (en) 1988-06-01
JPH0650799B2 true JPH0650799B2 (ja) 1994-06-29

Family

ID=17567360

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61276288A Expired - Fee Related JPH0650799B2 (ja) 1986-11-19 1986-11-19 電波吸収材

Country Status (5)

Country Link
US (1) US4862174A (ja)
EP (1) EP0339146B1 (ja)
JP (1) JPH0650799B2 (ja)
KR (1) KR900006195B1 (ja)
DE (2) DE3876981T2 (ja)

Families Citing this family (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2655997B1 (fr) * 1988-01-18 1992-04-30 Commissariat Energie Atomique Enduit absorbant, son procede de fabrication et revetement obtenu a l'aide de cet enduit.
US5169713A (en) * 1990-02-22 1992-12-08 Commissariat A L'energie Atomique High frequency electromagnetic radiation absorbent coating comprising a binder and chips obtained from a laminate of alternating amorphous magnetic films and electrically insulating
DE3818114A1 (de) * 1988-05-27 1989-11-30 Gruenzweig & Hartmann Montage Absorber fuer elektromagnetische und akustische wellen
ES2075167T3 (es) * 1989-10-26 1995-10-01 Colebrand Ltd Absorbentes.
JP2956875B2 (ja) * 1994-05-19 1999-10-04 矢崎総業株式会社 電磁遮蔽用成形材料
US6146691A (en) * 1995-01-04 2000-11-14 Northrop Grumman Corporation High-performance matched absorber using magnetodielectrics
US7346120B2 (en) 1998-12-11 2008-03-18 Freescale Semiconductor Inc. Method and system for performing distance measuring and direction finding using ultrawide bandwidth transmissions
US6700939B1 (en) * 1997-12-12 2004-03-02 Xtremespectrum, Inc. Ultra wide bandwidth spread-spectrum communications system
US6351246B1 (en) 1999-05-03 2002-02-26 Xtremespectrum, Inc. Planar ultra wide band antenna with integrated electronics
WO2002013313A2 (en) 2000-08-07 2002-02-14 Xtremespectrum, Inc. Electrically small planar uwb antenna apparatus and system thereof
JP3922039B2 (ja) * 2002-02-15 2007-05-30 株式会社日立製作所 電磁波吸収材料及びそれを用いた各種製品
US7506547B2 (en) * 2004-01-26 2009-03-24 Jesmonth Richard E System and method for generating three-dimensional density-based defect map
US8098707B2 (en) * 2006-01-31 2012-01-17 Regents Of The University Of Minnesota Ultra wideband receiver
US20070196621A1 (en) * 2006-02-02 2007-08-23 Arnold Frances Sprayable micropulp composition
CN102352215A (zh) * 2011-07-28 2012-02-15 西北工业大学 一种电磁双复纳米微波吸收剂Fe<sub>3</sub>O<sub>4</sub>/NanoG的制备方法

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4023174A (en) * 1958-03-10 1977-05-10 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Navy Magnetic ceramic absorber
US4012738A (en) * 1961-01-31 1977-03-15 The United States Of America As Represented By The Secretary Of The Navy Combined layers in a microwave radiation absorber
US3308462A (en) * 1962-10-02 1967-03-07 Conductron Corp Magnetic laminate
US3938152A (en) * 1963-06-03 1976-02-10 Mcdonnell Douglas Corporation Magnetic absorbers
US3348224A (en) * 1964-01-20 1967-10-17 Mcmillan Corp Of North Carolin Electromagnetic-energy absorber and room lined therewith
US3540047A (en) * 1968-07-15 1970-11-10 Conductron Corp Thin film magnetodielectric materials
US3742176A (en) * 1969-06-26 1973-06-26 Tdk Electronics Co Ltd Method for preventing the leakage of microwave energy from microwave heating oven
US3737903A (en) * 1970-07-06 1973-06-05 K Suetake Extremely thin, wave absorptive wall
US3754255A (en) * 1971-04-05 1973-08-21 Tokyo Inst Tech Wide band flexible wave absorber
JPS50155999A (ja) * 1974-06-05 1975-12-16
JPS6364038B2 (ja) * 1985-06-07 1988-12-09

Also Published As

Publication number Publication date
EP0339146B1 (en) 1992-12-23
KR880006726A (ko) 1988-07-23
US4862174A (en) 1989-08-29
JPS63128794A (en) 1988-06-01
DE3876981T2 (de) 1993-06-09
DE3876981D1 (de) 1993-02-04
EP0339146A1 (en) 1989-11-02
KR900006195B1 (ko) 1990-08-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DE4236087C2 (de) Abstimmbares Antennensystem
US5635434A (en) Ceramic ferroelectric composite material-BSTO-magnesium based compound
US4023174A (en) Magnetic ceramic absorber
US5940022A (en) Electromagnetic wave absorber
US5427988A (en) Ceramic ferroelectric composite material - BSTO-MgO
US4800316A (en) Backing material for the ultrasonic transducer
US5600325A (en) Ferro-electric frequency selective surface radome
Nelson Observations on the density dependence of dielectric properties of particulate materials
US6342866B1 (en) Wideband antenna system
JPS61121502A (en) Dielectric resonator device of tm mode
EP0258028A3 (en) Electrical cables
DE3901345C2 (de) Absorbierende Beschichtung, Verfahren zu ihrer Herstellung und mit Hilfe dieser Beschichtung erhaltener Überzug
US6146545A (en) Radio wave absorbent
EP0384331A3 (en) Blood partitioning composition
US3754255A (en) Wide band flexible wave absorber
JPS5613525A (en) Magnetic recording medium
DE10106332A1 (de) Elektromagnetische Wellen absorbierender Werkstoff
JPH0235797A (en) Multilayer-type radio wave absorber and radio wave anechoic chamber composed of said wave absorber
US2954552A (en) Reflecting surface and microwave absorptive layer
US5458967A (en) Composite sheet for elecromagnetic wave shield
EP0115560A3 (en) Improved portland cement, process for preparing same, and compositions containing same
US4106026A (en) Corrugated horn with a low standing wave ratio
JPS57134454A (en) Preparation of unsaturated aliphatic dinitrile
US6359581B2 (en) Electromagnetic wave abosrber
JP2638747B2 (ja) 強誘電体材料の誘電率を減じる方法

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees