JPH0650372B2 - 複写装置 - Google Patents

複写装置

Info

Publication number
JPH0650372B2
JPH0650372B2 JP60267636A JP26763685A JPH0650372B2 JP H0650372 B2 JPH0650372 B2 JP H0650372B2 JP 60267636 A JP60267636 A JP 60267636A JP 26763685 A JP26763685 A JP 26763685A JP H0650372 B2 JPH0650372 B2 JP H0650372B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
liquid crystal
crystal display
area
display panel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP60267636A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS62127732A (en
Inventor
満 馬見塚
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社リコー filed Critical 株式会社リコー
Priority to JP60267636A priority Critical patent/JPH0650372B2/ja
Publication of JPS62127732A publication Critical patent/JPS62127732A/ja
Publication of JPH0650372B2 publication Critical patent/JPH0650372B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】 技術分野 本発明は、簡易の編集機能を持つ複写装置に関する。
従来技術 従来、複写機においてはコンタクトガラスに液晶表示パ
ネルを設け、原稿画像の不要部分を不透明状態にすると
か、追加事項を表示して原稿画像とともにコピーさせる
ことにより、簡易の画像編集機能を持たせたものがあ
る。
しかしながら、このようなものは画像編集位置としてそ
の座標等をキー入力することにより行なう必要があり、
面倒であつて、かつ、その座標を誤つて入力することが
多く、正確な編集を行なうことができない。
目的 本発明は、このような点に鑑みなされたもので、画像編
集用の位置指定を原稿を見ながら容易かつ正確に行なう
ことができ、更にはその編集状態を事前に視認すること
ができる複写装置を得ることを目的とする。
構成 本発明は、上記目的を達成するため、原稿が上面にセツ
トされるコンタクトガラスを複写機本体に対して開閉自
在に設け、前記コンタクトガラス下面に液晶表示パネル
を設け、この液晶表示パネルの下面に透明なタツチセン
サーパネルを設けたことを特徴とするものである。
以下、本発明の一実施例を図面に基づいて説明する。ま
ず、第4図に示すように複写機本体1内には感光体2が
設けられている。この感光体2の周りには帯電チヤージ
ヤ3、露光ランプ4、集束性光伝送体(セルフオツクレ
ンズアレイ)等による結像光学系5、LEDアレイ6に
よるイレーサ、現像装置7、転写前除電器8、転写チヤ
ージヤ9、クリーニング装置10、クエンチングランプ
11が順に設けられている。又、感光体2の転写部左右
にはカセツト12内の転写紙13を給紙する給紙ローラ
14、レジストローラ15、転写ベルト16、定着ロー
ラ17、排紙ローラ18が順に設けられている。前記転
写ベルト16は駆動ローラ19と従動ローラ20との間
に掛け渡したもので、この転写ベルト16に対してはベ
ルト除電器21が設けられている。
一方、複写機本体1の上部には左右方向に移動自在の原
稿台22が設けられている。この原稿台22は原稿23
がセツトされるコンタクトガラス24とこの原稿23を
押さえる原稿圧板25とからなる。又、第2図に示すよ
うに複写機本体1の上面手前側にはキーボード26が設
けられている。
これが光学系固定・原稿台移動方式の基本構成である。
これにより、まず、感光体2は帯電チヤージヤ3により
一様帯電される。そして、原稿台22とともに移動する
原稿23が露光ランプ4によりスリツト露光され、その
光像が結像光学系5により感光体2上に結像されて静電
潜像が形成される。そして、潜像の不要部分がLEDア
レイ6によりイレースされる。この後、現像装置7によ
り現像されて可視像となり、これが転写チヤージヤ9の
作用により転写紙13に転写される。そして、この転写
紙13は定着ローラ17による定着を受けて排紙され
る。
しかして、本実施例ではこのような基本構成において、
前記原稿台22(従つて、コンタクトガラス24及び原
稿圧板25)を複写機本体1に対して開閉自在に設ける
ものである。そして、前記コンタクトガラス24の下面
に全面的に液晶表示パネル27を設けるとともに、この
液晶表示パネル27の下面に全面的に透明なタツチセン
サーパネル28を設けるものである。このタツチセンサ
ーパネル28は第1図に示すように2枚の透明抵抗膜2
9a,29bを一定間隔を持たせて設けたものであり、
指等により押した点の座標(X,Y)をアナログ方式に
より検知するものである。
このような構成において、液晶表示パネル27は通常は
電圧が印加されておらず、略透明状態にある。そこで、
原稿23をコンタクトガラス24上面にセツトし、原稿
圧板25とコンタクトガラス24との間に原稿23を挾
持した状態で原稿台22自体を第2図のように略直角状
態に開放すると、タツチセンサーパネル28、液晶表示
パネル27及びコンタクトガラス24を通して原稿23
の位置及びその画像を視認することができる。このよう
な状態で、例えば第3図に示すように原稿23の画像
「ABCD」の内、画像「A」を消去してコピーしたい
場合を考える。この場合、その消去領域の指定はオペレ
ータが原稿23を見ながらタツチセンサーパネル28の
必要な点を第1図に示すように指で押すことにより行な
える。第3図(a)に示す点はタツチセンサー
パネル28を指で押して画像「A」部分を消去領域とし
て指定した状態を示す。ここに、点は領域を示
し、点はその内側領域を消去することを示す(点
で囲まれた領域外の点を押せば、外側領域が消去領
域となる)。このようにしてタツチセンサーパネル28
により消去領域の指定を行なうと、制御回路の制御によ
り消去領域部分の液晶表示パネル27が第3図(b)に斜
線を施して示すように不透明になる。これにより、オペ
レータは画像「A」が見えず、画像「BCD」のみが見
えるので消去領域としての指定が適切であるか否かコピ
ー前に知ることができる。
このようにして消去領域を指定した後、原稿台22を閉
じてコピー動作を行なわせて、感光体2上に静電潜像を
形成する。この際、前述のように指定された消去領域部
分について液晶表示パネル27は指定時のまま不透明で
あつてもよいが、透明状態であつてもよい。そして、感
光体2の軸に平行に多数のLEDが配列されたLEDア
レイ6が感光体2上の静電潜像の消去領域と同期したタ
イミングで必要なLEDが点灯してその部分の静電潜像
を消去する。これにより、消去部分の画像「A」が消去
され、画像「BCD」のみのコピーが得られる。つま
り、第3図(b)に示したように液晶表示パネル27によ
り表示された状態のままの一部消去コピーが得られる。
又、画像編集機能としてはこのような一部消去に限ら
ず、任意のイメージの追加コピーを行なわせることもで
きる。この場合にも追加コピーの位置指定は、原稿台2
2を開放させた状態で原稿23を見ながら、例えば第3
図(b)に点で示すような位置をタツチセンサーパネル
28により指定すればよい。そして、追加情報、例えば
「123」なる情報をキーボード26からキー入力する
と、その情報が液晶表示パネル27により点で示す位
置に表示される(つまり、情報「123」部分が不透明
となる)。このような追加情報はコピーに際しても不透
明のままであり、原稿23の画像と同様に感光体2上に
結像されて、追加情報を伴うコピーが得られる。
第5図はこのような画像の一部消去、イメージ情報の追
加コピーを含めた制御を示すフローチヤートである。
なお、本実施例では光学系固定、・原稿台移動方式で説
明したが、原稿台固定・光学系移動方式の複写機であつ
ても同様に適用できる。
効果 本発明は、上述したように構成したので、コンタクトガ
ラス上面に原稿をセツトした状態でこの原稿を見ながら
タツチセンサーパネルの操作により画像消去領域等の指
定を行なうことができ、よつて、原稿が斜め状態のよう
にセツトされていたとしても適切な領域指定を行なうこ
とができ、又、液晶表示パネルによりその画像編集状態
を表示できるので、領域指定等が適切であるか否かをも
コピー前に知ることができ、この結果、画像編集を伴う
コピー作業性を向上させることができるものである。
【図面の簡単な説明】 図面は本発明の一実施例を示すもので、第1図は原稿台
部分を拡大して示す断面図、第2図は外観斜視図、第3
図(a),(b)は原稿台開放状態の正面図、第4図は概略正
面図、第5図はフローチヤートである。 1……複写機本体、23……原稿、24……コンタクト
ガラス、27……液晶表示パネル、28……タツチセン
サーパネル

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】原稿が上面にセツトされるコンタクトガラ
    スを複写機本体に対して開閉自在に設け、前記コンタク
    トガラス下面に液晶表示パネルを設け、この液晶表示パ
    ネルの下面に透明なタツチセンサーパネルを設けたこと
    を特徴とする複写装置。
JP60267636A 1985-11-28 1985-11-28 複写装置 Expired - Lifetime JPH0650372B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60267636A JPH0650372B2 (ja) 1985-11-28 1985-11-28 複写装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP60267636A JPH0650372B2 (ja) 1985-11-28 1985-11-28 複写装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS62127732A JPS62127732A (en) 1987-06-10
JPH0650372B2 true JPH0650372B2 (ja) 1994-06-29

Family

ID=17447422

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP60267636A Expired - Lifetime JPH0650372B2 (ja) 1985-11-28 1985-11-28 複写装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0650372B2 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4734789A (en) * 1987-02-02 1988-03-29 Xerox Corporation Editing copying machine
JP2811674B2 (ja) * 1988-06-03 1998-10-15 富士ゼロックス株式会社 座標入力装置

Also Published As

Publication number Publication date
JPS62127732A (en) 1987-06-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0179253B1 (en) Image forming apparatus
EP0252122B1 (en) Apparatus and method for electrophotographically producing copies from originals having continuous-tone and other content
US4887128A (en) Method and apparatus for reproducing documents with variable information
GB2111696A (en) Variable magnification photocopying
US4611908A (en) Apparatus and method for forming reproductions with desired margin areas
EP0175962B1 (en) Electrophotographic image forming apparatus
GB2158956A (en) Variable magnification copier
JPH0650372B2 (ja) 複写装置
GB2168169A (en) Electrophotographic apparatus
US4799080A (en) Electrophotographic copying machine having editorial function
US4752800A (en) Recording device such as electronic blackboard
US4903077A (en) Electronic copying apparatus with trimming function
US4387986A (en) Manuscript feed device for an electrophotographic apparatus
US4269502A (en) Electrophotographic copying apparatus for copying manuscripts without interruptions
JP3083140B2 (ja) 複写装置
US4970545A (en) Image retrieval system
US4888615A (en) Image forming apparatus for selective copying of segmented areas of an image
JP2774642B2 (ja) 電子写真装置
JP2914681B2 (ja) 画像形成装置
JP2529550B2 (ja) 2色画像形成装置
US5138400A (en) Image forming apparatus
JP2666957B2 (ja) 画像形成装置
JPH068973B2 (ja) 多色画像形成方法
JPH0654372B2 (ja) 複写装置
JPH0695235B2 (ja) 画像形成装置