JPH06335559A - Game machine - Google Patents

Game machine

Info

Publication number
JPH06335559A
JPH06335559A JP12711493A JP12711493A JPH06335559A JP H06335559 A JPH06335559 A JP H06335559A JP 12711493 A JP12711493 A JP 12711493A JP 12711493 A JP12711493 A JP 12711493A JP H06335559 A JPH06335559 A JP H06335559A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
reach
state
generated
sound
indicator
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP12711493A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shohachi Ugawa
詔八 鵜川
Original Assignee
Sankyo Kk
株式会社三共
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F17/00Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services
    • G07F17/32Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services for games, toys, sports or amusements, e.g. casino games, online gambling or betting
    • G07F17/3225Data transfer within a gaming system, e.g. data sent between gaming machines and users
    • G07F17/3227Configuring a gaming machine, e.g. downloading personal settings, selecting working parameters
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F17/00Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services
    • G07F17/32Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services for games, toys, sports or amusements, e.g. casino games, online gambling or betting
    • G07F17/34Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services for games, toys, sports or amusements, e.g. casino games, online gambling or betting depending on the stopping of moving members in a mechanical slot machine, e.g. "fruit" machines

Abstract

PURPOSE: To constitute the game machine so that in the case such a welcome state to a player as a prescribed display state is generated, its fact is recognized quickly by a player.
CONSTITUTION: When a reach state (prescribed display state) that uniform picture patterns match at a stage that the left variable indicator and the middle variable indicator are stopped, and when a regular first reach state is generated at a stage that the left variable indicator is stopped, reach sound data 1 is set and an effect sound at the time of first reach is generated from a loudspeaker (S68), and in the case a second reach state that a great hit is apt to be generated is generated, reach sound data 2 is set and an effect sound which follows generation of a second reach is generated from the loudspeaker (S69).
COPYRIGHT: (C)1994,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、パチンコ遊技機やコイン遊技機あるいはスロットマシン等で代表される遊技機に関する。 The present invention relates to a relates to a gaming machine, which is represented by the pachinko machine or a coin game machine or a slot machine or the like. 詳しくは、表示状態が変化可能な可変表示部を複数有する可変表示装置を含み、前記複数の可変表示部の表示結果が予め定められた特定の表示態様の組合せとなった場合に所定の遊技価値が付与可能となる遊技機に関する。 For more information, includes a variable display device having a plurality of variable display portions that can change the display state, the plurality of predetermined game value when the display result of the variable display portion becomes a combination of a particular display mode predetermined but it relates to a gaming machine to be available for grant.

【0002】 [0002]

【従来の技術】この種の遊技機において、従来から一般的に知られているものに、たとえば、複数種類の識別情報を可変表示することによって表示状態が変化可能な可変表示部を複数有する可変表示装置が設けられ、複数の可変表示部の表示結果が予め定められた特定の表示態様の組合せ(たとえば777)となった場合に、所定の遊技価値が付与可能となるように構成されたものがあった。 BACKGROUND OF THE INVENTION This type of game machine, in what is conventionally known in general, for example, a variable having a plurality of variable display portions that can change the display state by the variable display a plurality of types of identification information which display device is provided, in the case of a combination of a specific display mode displaying results of a plurality of variable display portions is predetermined (e.g. 777), the predetermined game value is configured to be applied was there. そして、この従来の遊技機においては、複数の可変表示部の一部がまだ可変表示している段階で既に表示結果が導出表示された可変表示部の表示態様が前記特定の表示態様の組合せとなる条件を満たしている所定表示状態(以下リーチ状態と呼ぶ)が発生した場合に、そのリーチを報知するランプや効果音等を発生させるリーチ時の制御を行ない、リーチ状態の発生に伴う遊技者の期待感をより一層盛り上げて高い興奮状態に導くように構成されていた。 Then, this conventional game machine, a combination of a plurality of variable display portions of the part is still variable display already display mode of the variable display portion which displays the results derived displayed in stages and the particular display mode when a predetermined display state satisfies the condition that (hereinafter referred to as reach state) has occurred, performs control during the reach of generating lamp or sound effects for informing the reach, the player due to the generation of the reach state It had been up the expectation of more to lead to more excitement high state of excitement.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】一方、前述したリーチ状態は、既に表示結果が導出表示された可変表示部の表示態様が特定の表示態様の組合せの条件を満たしているという状態であり、遊技者にしてみれば、特定の表示態様の組合せの成立に希望をもつことのできる状態であり、遊技者にとって喜ばしい状態である。 Meanwhile [0007], reach state described above is a state that the display mode of already variable display portion which displays the results derived displayed satisfies the condition of the combination of a particular display mode, game Come to the user, a state that can have desired the establishment of a specific combination of the display mode, a welcome state for the player. ゆえに、この遊技者にとって喜ばしいリーチ状態が発生する場合には、その旨をいち早く遊技者に認識させ、以降の遊技を楽しいものにすることが望ましい。 Thus, when the gratifying reach state occurs for this player, to recognize the early player to that effect, it is desirable to enjoyable subsequent game.

【0004】本発明は、係る実情に鑑み考え出されたものであり、その目的は、リーチ状態という遊技者にとって喜ばしい状態が発生する場合にはその旨を遊技者にいち早く認識させることである。 [0004] The present invention has been conceived in view of the circumstances of its purpose, if the gratifying situation occurs for the player that reach state is to be quickly aware of that effect to the player.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】本発明は、表示状態が変化可能な可変表示部を複数有する可変表示装置を含み、 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention comprises a variable display device having a plurality of variable display portions that can change the display state,
前記複数の可変表示部の表示結果が予め定められた特定の表示態様の組合せとなった場合に所定の遊技価値が付与可能となる遊技機であって、前記可変表示装置を制御して前記複数の可変表示部の表示結果を導出表示させる可変表示制御手段と、前記複数の可変表示部の一部の表示結果がまだ導出表示されていない段階で、既に表示結果が導出表示された可変表示部の表示態様が前記特定の表示態様の組合せとなる条件を満たしている所定表示状態が発生する場合に、該所定表示状態の発生に基づいて行なわれる遊技制御を該所定表示状態が発生する以前の段階から開始する所定表示状態発生時制御手段とを含み、前記所定表示状態発生時の遊技制御が複数態様に定められており、前記所定表示状態発生時制御手段は、前記複数態様の中から Wherein the plurality of variable display portions of the display result is a gaming machine in which a predetermined game value is possible provided when became a combination of specific display mode predetermined plurality by controlling the variable display device a variable display control means for deriving display the display result of the variable display portion of said a plurality of stages in which a part of the display result of the variable display unit is not already derived displayed, the variable display portion already displayed results are derived displayed of if the display mode is a predetermined display state of meets conjunction with condition: the particular display mode occurs prior to the game control performed based on the occurrence of the predetermined display state the predetermined display state occurs and a predetermined display state generating time control means for starting from step, the game control during a predetermined display state generator has been established in several embodiments, the predetermined display state occurs when the control means, from among the plurality aspects る態様を選択して該選択された態様で前記所定表示状態発生時の制御を行なうことを特徴とする。 Select that aspects and performing control at the prescribed display state occurs in the selected aspects.

【0006】 [0006]

【作用】本発明によれば、可変表示制御手段の働きにより、可変表示装置が制御され、複数の可変表示部の表示結果が導出表示される。 According to the present invention, by the action of the variable display control means, the variable display device is controlled, the display results of a plurality of variable display portions are derived displayed. そして、複数の可変表示部の一部の表示結果がまだ導出表示されていない段階で既に表示結果が導出表示された可変表示部の表示態様が前記特定の表示態様の組合せとなる条件を満たしているリーチ状態が発生する場合に、そのリーチ状態の発生に基づいて行なわれるリーチ時の制御がそのリーチ状態の発生する以前の段階から開始される。 Then, it satisfies the condition display mode of the variable display portion which already displayed the results derived displayed at the stage where part of the display results of a plurality of variable display portions are not yet led display can be a combination of the specific display mode when the reach state where there occurs, the control at the time of reach to be performed based on the occurrence of reach state is started from a previous stage of occurrence of the reach state. そして、そのリーチ時の遊技制御は複数態様に定められており、その複数態様の中から或る態様が選択されてその選択された態様で前記リーチ時の制御が行なわれる。 Then, the player control during reach is defined in multiple aspects, the in certain aspects from the plurality aspects are selected to control the time of the reach on the selected embodiments are performed.

【0007】 [0007]

【実施例】次に、本発明の実施例を図面に基づいて詳細に説明する。 EXAMPLES will be described in detail with reference to embodiments of the present invention with reference to the drawings. なお、本実施例においては、遊技機の一例としてパチンコ遊技機を取上げて説明するが、遊技機の種類としてはパチンコ遊技機に限らずたとえばコイン遊技機やスロットマシン等であってもよい。 In the present embodiment, will be described by taking the pachinko game machine as an example of the gaming machine, it may be not limited to the pachinko machine for example a coin gaming machine or a slot machine or the like as the type of gaming machine.

【0008】図1は、本発明に係る遊技機の一例のパチンコ遊技機1の盤面を示す正面図である。 [0008] Figure 1 is a front view showing an example pachinko board of the gaming machine 1 of the game machine according to the present invention. パチンコ遊技機1には図示されない賞品玉貯留皿が設けられており、 Prizes ball reservoir pan, not shown in the pachinko game machine 1 is provided,
賞品玉貯留皿内にパチンコ玉が貯留される。 Pachinko balls is stored in the prize ball reservoir dish. パチンコ遊技機1の右下隅には、パチンコ玉を弾発発射させるために遊技者によって操作される図示されない打球操作ハンドルが設けられており、打球操作ハンドルを遊技者が回動操作することにより、図示しない打球ハンマーが間欠揺動して賞品玉貯留皿内のパチンコ玉が1つずつ弾発発射される。 The lower right corner of the pachinko gaming machine 1 is provided with the hitting operation handle (not shown) is operated by a player in order to resiliently fire pachinko balls, by the player the hitting operation handle is operated rotates, flipping hammer (not shown) pachinko ball in the prize ball reservoir dish is resilient fired one by one intermittently swinging. 弾発発射されたパチンコ玉は、遊技盤5の前面側に形成された遊技領域6内に打込まれる。 Elastic fired pachinko ball is driven into the playfield 6 formed on the front side of the game board 5. なお、賞品玉貯留皿内の貯留玉が満杯となりそれ以上貯留できなくなった余剰玉は、図示されない余剰玉貯留皿内に放出されて貯留される。 Incidentally, the surplus balls reservoir ball in prize ball storage tray is unable reservoir filled with it more is stored is released into the not shown surplus ball reservoir within the dish.

【0009】遊技領域6内には、複数種類の識別情報が可変表示可能な可変表示装置9が設けられている。 [0009] In the game region 6, a plurality of types of identification information is variably displayable variable display device 9 is provided. 可変表示装置9の下方には蓋24が開閉することにより打玉が入賞しやすい第1の状態と打玉が入賞しにくいまたは入賞しない第2の状態とに変化する可変入賞球装置10 Variable winning ball device 10 below the variable display device 9 which changes a second state in which the first state and striking balls hitting the ball tends to winning is not difficult or prize winning by the lid 24 is opened and closed
が設けられている。 It is provided. 可変入賞球装置10の両側および上方には、始動入賞口12a、12b、12cが設けられている。 On both sides and above the variable winning ball device 10, start winning opening 12a, 12b, 12c are provided. さらに遊技領域6には、入賞口13なども設けられている。 More playfield 6, are also provided, such as winning opening 13. 遊技領域6内に打込まれたパチンコ玉が前記始動入賞口12a〜12cのいずれかに入賞すれば、 If the pachinko balls driven down game region 6 by winning in any of the starting winning opening 12 a to 12 c,
始動入賞玉検出器55a、55b、55cのうちの対応する始動入賞玉検出器によって検出され、その検出出力に基づいて前記可変表示装置9が可変表示を開始する。 Start winning ball detector 55a, 55b, is detected by the corresponding starting winning ball detector of 55c, the variable display device 9 starts the variable display based on the detection output.

【0010】なお、本実施例では、左図柄、中図柄、右図柄の3つの図柄を表示する可変表示装置9を示したが、2つの図柄または4個以上の図柄を表示するものであってもよい。 [0010] In this embodiment, although the variable display device 9 for displaying left symbol, middle symbols, the three symbols of the right symbol, be one that displays two symbols or more than three symbols it may be.

【0011】この可変表示装置9の停止制御は、可変表示の開始から一定時間が経過した後に、まず向かって最も左の図柄が停止され、所定時間(たとえば1〜2秒) [0011] stop control of the variable display device 9, after a certain time from the start of the variable display has elapsed, the leftmost symbol is stopped towards first predetermined time (e.g. 1-2 seconds)
経過した後に中央の図柄が停止され、さらに所定時間(たとえば1〜2秒)経過した後に右の図柄が停止され、左、中央、右の順番で行なわれる。 Center of the symbol is stopped after a lapse of further predetermined time (e.g. 1-2 seconds) the right of the symbol is stopped after a lapse of, left, center, carried out in the right order. なお、この停止順序は、左、中央、右以外の順序であってもよい。 Incidentally, the stop order is left, center, or may be a sequence other than the right. さらに、この可変表示装置9は、常時可変表示させておき、 Furthermore, the variable display device 9, allowed to constantly variable display,
始動入賞により改めて可変表示を開始するものであってもよい。 It may be the one to start anew variable display by starting winning. その場合には、始動入賞により可変表示の明るさや早さを切換えて再可変表示開始を遊技者に対して報知するように構成することが望ましい。 In that case, it is desirable to configure to notify the player of switching the brightness and fast variable display by starting winning again variable display start. また、可変表示装置の停止操作スイッチを1個設け、停止操作スイッチを遊技者が操作することにより所定の順番で図柄が停止されるものでもよく、また、表示部の図柄に対応する数だけ停止操作スイッチを設けそのスイッチ操作により対応する表示部の図柄が停止制御されるものでもよい。 Further, provided one of the stop operation switch of the variable display device may be one symbol is stopped in a predetermined order by the player to stop operation switch is operated, also stops the number corresponding to the symbol of the display unit by the switching operation provided the operating switch may be one symbol of the corresponding display unit is controlled to stop.

【0012】可変表示装置9の停止時の表示結果が予め定められた特定の識別情報の組合せ(たとえば「77 [0012] variable display device 9 combinations of particular identification information display result is predetermined at the time of stopping (for example, "77
7」)になれば、大当り状態が発生しソレノイド32により可変入賞球装置10の蓋24を開成させて打玉が入賞しやすい第1の状態となる。 If 7 "), by opening the lid 24 of the variable winning ball 10 hit ball becomes a first state in which easily winning by a solenoid 32 jackpot condition occurs. 蓋24を開成させる大当り制御は、所定時間(たとえば30秒間)の経過かまたは打玉の所定個数(たとえば10個)の入賞のうちいずれか早い方の条件が成立するまで行なわれる。 Big hit control for opening the lid 24, whichever condition of winning elapsed or a predetermined number of punching ball for a predetermined time (e.g. 30 seconds) (for example 10) is performed until satisfied.

【0013】打込玉が可変入賞球装置10や始動入賞口12a〜12cあるいは入賞口13等に入賞すれば、賞品玉払出装置(図示せず)から所定個数の賞品玉が図示されない賞品玉貯留皿内に払出される。 [0013] If the winning to the nailing ball variable winning ball device 10 and start winning opening 12a~12c or winning holes 13 or the like, prize ball delivery device prize ball predetermined number (not shown) is not shown prize ball reservoir It is paid out in the dish.

【0014】また、この遊技内には図示されないスピーカが備えられており、前記大当り状態の発生時などに効果音を発生したり、不正遊技が行なわれた場合に警報音を発生させたりする。 Moreover, this is in the game is provided with a not shown speaker or sound effects, such as during the occurrence of the big hit state, or to generate an alarm sound when a bad player is performed.

【0015】可変表示装置9は、7セグメント表示器で構成されており、複数の可変表示部の一例の、左可変表示器30a、中可変表示器30b、右可変表示器30c The variable display device 9, 7-segment display is composed of, in an example of a plurality of variable display portions, left variable display device 30a, the middle variable display unit 30b, the right variable display 30c
からなる。 Consisting of. この各可変表示器30a〜30cの上方には、始動入賞記憶表示器31が設けられている。 Above the 30a~30c each of the variable display device, the start winning storage indicator 31 is provided. 始動入賞記憶表示器31は、始動入賞口12a〜12cに入賞した入賞玉の入賞個数の記憶値を表示するためのものである。 Start winning storage indicator 31 is for displaying the stored value of the winning number of winning balls that the starting winning opening 12 a to 12 c. 始動入賞記憶は、始動入賞口12a〜12cに入賞があるごとに1ずつ加算され、可変表示装置9の可変表示が行なわれるごとに1ずつ減算される。 Start winning storage is incremented by 1 each time there is the starting winning opening 12 a to 12 c, variable display of the variable display device 9 is decremented by 1 every time it is performed. 入賞記憶の上限値は4と定められている。 The upper limit of the winning storage is defined as 4.

【0016】可変表示装置9の下方部分に形成された可変入賞球装置10には、蓋24が平行リンク機構を介して取付けられている。 [0016] variable winning ball device 10 formed in the lower portion of the variable display device 9, the lid 24 is attached via a parallel link mechanism. そして、ソレノイド32が取付基板の裏面側に設けられており、ソレノイド32のプランジャが連動部材を介して平行リンク機構の上方のリンク部に連動連結されている。 Then, the solenoid 32 is provided on the back side of the mounting substrate, it is interlocked to the upper link of the parallel link mechanism through the plunger interlocking member of the solenoid 32. その結果、ソレノイド32が励磁されて連動部材が上方に引上げられれば、平行リンク機構の上方のリンク部分が所定の支点を回動中心として回動され、蓋24上部が前方に回動されて開成状態となる。 As a result, as long pulling interlocking member upward solenoid 32 is energized, the upper link portion of the parallel link mechanism is rotated as a rotation about a predetermined fulcrum, opening the lid 24 upper is rotated forwardly the state.

【0017】可変入賞球装置10の中央奥には、特定入賞口34が設けられている。 [0017] the center rear of the variable winning ball device 10, a particular winning hole 34 is provided. 蓋24が開成した状態でパチンコ玉が可変入賞球装置10内に進入すれば、そのパチンコ玉は特定入賞口34に入賞する可能性がある。 If enters the pachinko ball variable winning ball apparatus 10 in a state where the lid 24 is opened, the pachinko ball is likely to win the particular winning hole 34. 特定入賞口34内にパチンコ玉が入賞すればその入賞玉は特定入賞玉検出器35によって検出され、遊技制御に用いられる。 Its winning ball if winning pachinko ball in a particular winning hole 34 is detected by a specific winning ball detector 35, used in the game control. さらに、この特定入賞口34に入賞した特定入賞玉およびこの特定入賞口34に入賞しなかった通常の入賞玉は合流されて、入賞個数検出器36により検出され遊技制御に用いられる。 Moreover, this particular specific winning ball that prize to the winning port 34 and the normal winning ball did not win in this particular winning hole 34 is merged, is used on the detected game controlled by the winning number detector 36.

【0018】始動入賞口12a〜12cにパチンコ玉が入賞し、可変表示の結果大当りが発生すれば、ソレノイド32が励磁されて蓋24が開成状態となる。 The pachinko balls are the starting winning opening 12 a to 12 c, if the variable display results jackpot occurs, the lid 24 is open state solenoid 32 is energized. 可変入賞球装置10内に進入したパチンコ玉は前述のように入賞個数検出器36により検出され、その検出出力に基づいて入賞個数が所定個数(たとえば10個)に達したと判断された場合または蓋24が開成されてから所定時間(前述のようにたとえば30秒間)経過した場合のうちいずれか早い方の条件が成立した場合にはソレノイド3 Pachinko balls entering the variable winning ball device 10 is detected by the winning number detector 36 as mentioned above, when the winning number on the basis of the detection output is determined to have reached the predetermined number (e.g., 10) or solenoid when whichever condition of the case where the lid 24 has passed a predetermined time is opened (to e.g. 30 seconds as described above) are satisfied 3
2の励磁が解除されて蓋24が閉成される。 Lid 24 2 of excitation is released is closed. 蓋24が開成している最中に、可変入賞球装置10内に進入したパチンコ玉が1個でも特定入賞口34内に入賞すれば、その回の蓋24の開成が終了した後さらに蓋24を繰返し開成させる繰返し継続制御が行なわれる。 While the lid 24 is opened, if winning in a particular winning hole 34 pachinko balls entering the variable winning ball device 10 is a single, further lid 24 after the opening of the round lid 24 has been completed repeated continuous control for repeatedly opening a is performed. 繰返し継続制御の回数は継続回数表示器37(可変表示装置9の上部に設けられている)により表示される。 Number of iterations continue control is displayed by successive number display 37 (provided on the upper portion of the variable display device 9). 繰返し継続制御の上限値としては本実施例の場合16に定められている。 The upper limit of the repetition continued control are determined in the case of the embodiment 16.

【0019】本実施例では、可変表示装置はセグメント表示器によって構成したが、ドットマトリックス表示器、液晶表示器、蛍光表示管、CRT、LED、あるいは回転ドラム式の可変表示装置であってもよい。 [0019] In this embodiment, the variable display device is constituted by a segment display, dot matrix display, liquid crystal display, a fluorescent display tube, CRT, LED, or may be a variable display device of the rotating drum . また、 Also,
前記複数の可変表示部の全てまたは一部を、たとえばボクシングの試合を映像表示し遊技者側のボクサーが勝てば特定の表示態様の組合せを満たす表示結果となる可変表示部で構成してもよい。 All or part of the plurality of variable display portions, for example may constitute a boxing match on the variable display unit to be displayed results which satisfy the combination of a particular display mode if you win the boxer image display and the player side . また、表示結果が導出表示された後においても引続き可変表示され続けるものであってもよい。 Further, it may be one that continues to be subsequently variable display even after the display result is derived displayed. また、前記ボクシングの試合の映像表示において勝敗を表示し、その表示が所定の組合せ(たとえば勝、勝、勝)となった場合に特定の表示態様の組合せとするようにしてもよい。 Also, to display the winning and losing the image display of the boxing match, the display is a predetermined combination (for example wins, wins, wins) and may be a combination of a particular display mode if it becomes. その際に勝敗の表示は試合中は変動させることなく、結果が出たときにその結果を表示してもよい。 At that time the display of victory or defeat is during a match without change, the result may be displayed when the result came out. 可変入賞球装置10の開閉部材は、本実施例の場合には蓋24を用いたが、1対の回動部材や1対の摺動部材で構成してもよい。 Variable closing member of winning ball device 10 is in the case of the embodiment using the cover 24 may be composed of a sliding member of the rotary member and a pair of a pair. 開閉部材の開成あるいは閉成をソレノイドやモータなどの電気的駆動源を用いて電気的に行なってもよいし、電気的駆動源を用いずに機械的に行なってもよい。 Also may be performed electrically the opening or closing of the opening and closing member by using an electric drive source such as a solenoid or motor may be performed mechanically without using an electrical driving source. また、可変入賞球装置10を所定時間開成させる代わりに、所定回数または所定時間開閉させるようにしてもよい。 Further, the variable winning ball device 10 instead of a predetermined time open, may be caused to open and close a predetermined number of times or for a predetermined time.

【0020】なお、遊技領域6の最下部には、入賞口1 [0020] It should be noted that, in the bottom of the game area 6, winning opening 1
3などに入賞しなかったアウト玉が集められるアウト口14が設けられている。 Out port 14 out ball is collected which did not win the like is provided 3. アウト口14のすぐ上方には、 Immediately above the out port 14,
可変入賞球装置10に入賞したパチンコ玉の個数を表示するための入賞個数表示器25が設けられている。 Winning number display 25 for displaying the number of pachinko balls which is finished in the variable winning ball device 10 is provided. さらに遊技領域6の側部には、大当たり時や可変表示時に点滅するランプ23が設けられている。 More sides of the game area 6, the lamp 23 flashes when the jackpot or when the variable display is provided.

【0021】図2は、パチンコ遊技機に用いられる制御回路および周辺回路を示すブロック図である。 [0021] FIG. 2 is a block diagram showing a control circuit and peripheral circuits used in the pachinko game machine. マイコン60は、以下に述べるような各種機器の動作を制御する機能を有する。 The microcomputer 60 has a function of controlling the operation of the various devices as described below. このため、マイコン60は、たとえば数チップのLSIで構成されており、その中には制御動作を所定の手順で実行することができるMPU(MicroPro Therefore, the microcomputer 60, for example, is composed of several chips of LSI, MPU (MicroPro is therein capable of performing a control operation in a predetermined procedure
cessing Unit )と、MPU61の動作プログラムデータを格納するためのROM(Read−Only Memory )62 And cessing Unit), ROM for storing an operation program data of MPU61 (Read-Only Memory) 62
と、必要なデータの書込みおよび読出しができるRAM When, RAM capable of necessary data writing and reading
(Random Access Memory)63とを含む。 And a (Random Access Memory) 63.

【0022】マイコン60はさらに、入力信号を受けてMPU61に入力データを与えるとともに、MPU61 The microcomputer 60 further with providing input data to the MPU 61 receives an input signal, MPU 61
からの出力データを受けて外部に出力するための入出力回路64と、MPU61から音データを受取り、音声信号を発生するためのサウンドジェネレータ69と、遊技機の電源投入時にMPU61に対してリセットパルスを与えるためのパワーオンリセット回路65と、MPU6 And output circuit 64 for outputting to the outside in response to the output data from the receive audio data from the MPU 61, the reset pulse and the sound generator 69 for generating an audio signal, with respect to MPU 61 at power-on of the gaming machine a power-on reset circuit 65 for providing, MPU 6
1にクロック信号を与えるためのクロック発生回路66 Clock generation circuit 66 for providing a clock signal to 1
と、クロック発生回路66から与えられるクロック信号を分周して定期的(たとえば2msecごと)にリセットパルスを発生してMPU61に与えるためのパルス分周回路(定期リセット回路)67と、MPU61からのアドレスデータをデコードしてROM62、RAM6 When a pulse divider (periodically reset circuit) 67 for providing periodically (eg, every 2 msec) MPU 61 generates a reset pulse to the clock signal supplied from the clock generating circuit 66 divides, from MPU 61 by decoding the address data ROM62, RAM6
3、入出力回路64およびサウンドジェネレータ69にチップセレクト信号を与えるためのアドレスデコード回路68とを含む。 3, and an address decoding circuit 68 for providing a chip select signal to the output circuit 64 and sound generator 69.

【0023】アドレスデコード回路68は、MPU61 [0023] The address decoding circuit 68, MPU61
から与えられるアドレスデータをデコードし、ROM6 Decoding the address data supplied from, ROM 6
2、RAM63、入出力回路64、サウンドジェネレータ69に対してそれぞれチップセレクト信号を与え、上記各回路を能動化するためのものである。 2, RAM 63, input circuit 64, respectively giving a chip select signal to the sound generator 69 is for activating the respective circuits.

【0024】なお、この実施例では、ROM62は、その内容の書換えを行なうことができるプログラマブルR [0024] Incidentally, in this embodiment, ROM 62 is a programmable R, which can be rewritten in the contents
OMが用いられている。 OM is used. すなわち、必要が生じた場合には、ROM62内に格納されたMPU61のためのプログラムデータを変更することができる。 That is, when the need arises, it is possible to change the program data for the MPU61 stored in the ROM 62. MPU61は、 MPU61 is,
このROM62内に格納されたプログラムデータに従って、かつ以下に述べる各制御信号の出力に応答して、種々の機器に対して制御信号を与える。 According to the program data stored in the ROM 62, and in response to the output of the control signals described below, provide control signals to various devices. マイコン60には、入力信号として以下のような信号が与えられる。 The microcomputer 60, signals such as are given below as an input signal.

【0025】まず、パチンコ玉の始動入賞に伴って始動入賞玉検出器55a〜55cがONしたことに応答して、検出回路70から始動入賞玉検出信号がマイコン6 Firstly, in response to start winning ball detector 55a~55c with the start winning pachinko balls is turned ON, the start winning ball detection signal from the detection circuit 70 microcomputer 6
0に対して与えられる。 It is given to 0. パチンコ玉が特定入賞口34 Identified pachinko ball winning opening 34
(図1参照)に入賞したことに伴って特定入賞玉検出器35がONとなり、それに応答して検出回路71から特定入賞玉検出信号がマイコン60に与えられる。 Particular winning ball detector 35 is turned ON in association with that won (see Figure 1), particular winning ball detection signal from the detection circuit 71 in response thereto is supplied to the microcomputer 60. パチンコ玉が可変入賞球装置10内に入賞したことに伴って入賞個数検出器36がONとなり、それに応答して検出回路72から入賞個数検出信号がマイコン60に対して与えられる。 Winning number detector 36 is turned ON in association with the pachinko ball is finished in the variable winning ball device 10, the winning number detection signal from the detection circuit 72 in response thereto is given to the microcomputer 60.

【0026】マイコン60は、以下の回路および装置に対して制御信号を与える。 The microcomputer 60 provides a control signal for the following circuits and devices. まず、マイコン60はソレノイド駆動回路73を介してソレノイド32にソレノイド駆動用制御信号を与える。 First, the microcomputer 60 provides a control signal for the solenoid driving the solenoid 32 through the solenoid drive circuit 73. これにより、可変入賞球装置10の蓋24(図1参照)が駆動され、パチンコ玉が入賞しやすい第1の状態とパチンコ玉が入賞しにくいまたは入賞しない第2の状態とに変化する。 This will drive the lid 24 of the variable winning ball device 10 (see FIG. 1), the first state and the pachinko balls pachinko ball is likely to win is changed to a second state in which no difficult or prize winning. マイコン60 The microcomputer 60
は、7セグメントLED駆動回路74を介してそれぞれの可変表示器30a〜30cに可変表示用制御信号を与える。 Provides a variable display control signal to 30a~30c respective variable display via the 7 segment LED drive circuit 74. またマイコン60は、回路74を介して、継続回数表示器37に対して繰返し継続制御の回数を表示するための制御信号を与え、入賞個数表示器25に対して、 The microcomputer 60 through the circuit 74, provides a control signal for displaying the number of repetitions continued control over the number of times of continuation indicator 37 for the winning number indicator 25,
可変入賞球装置10に入賞したパチンコ玉の個数を表示させるための制御信号を与える。 Providing a control signal for displaying the number of pachinko balls which is finished in the variable winning ball device 10. マイコン60は、LE Microcomputer 60, LE
D駆動回路22を介して、始動入賞記憶表示器31に対して、始動入賞記憶表示用制御信号を与える。 Via the D drive circuit 22, with respect to start winning storage indicator 31 provides a control signal for starting winning storage display. マイコン60は、ランプ駆動回路75を介してランプ23に対しランプ点灯用制御信号を与える。 Microcomputer 60 to the lamp 23 via a lamp drive circuit 75 supplies a control signal for lamp ignition. さらにマイコン60のサウンドジェネレータ69は、アンプ76を介してスピーカ21に音発生用音声信号を与える。 Further the sound generator 69 of the microcomputer 60 via the amplifier 76 providing an audio signal for sound generation speaker 21. 各種機器および制御回路に対しては、電源回路77から所定の直流電流(+30V、+21V、+17V、+12V、+5V) For various devices and control circuit, a predetermined DC current from the power supply circuit 77 (+ 30V, + 21V, + 17V, + 12V, + 5V)
が供給される。 There is supplied.

【0027】図1および図2に示されるパチンコ遊技機の特徴は、可変表示装置9の可変表示器30a〜30c The pachinko gaming machine features shown in FIGS. 1 and 2, 30 a to 30 c the variable display of the variable display device 9
のうち、可変表示器30a、30bが停止して最も右側の可変表示器30cのみが可変表示を行なっている場合に、可変表示器30a、30bの図柄が一致するいわゆる「リーチ状態」が発生するときに、そのリーチ状態が発生する以前の段階からリーチ状態の発生に基づいて行なわれるリーチ時の制御が開始される点である。 Among these, when the variable display device 30a, 30b is only the variable display 30c of the rightmost stop is performing variable display, variable display unit 30a, so-called "reach state" 30b symbol of matches occur in Occasionally, in that control is started at the time of reach to be performed based on the occurrence of reach state from a previous stage of the reach state occurs. その制御の方法およびそれによってもたらされる効果は、以下のフローチャートやタイミングチャートを用いた説明によって明らかにされる。 The methods and effects caused thereby of the control is illustrated by description with reference to the following flowcharts and timing charts.

【0028】図3〜図11は、このパチンコ遊技機の動作を説明するためのフローチャートである。 [0028] 3 to 11 are flowcharts for explaining the operation of the pachinko machine. 図3はメインルーチンを示す。 Figure 3 shows the main routine. メインルーチンは前述のようにたとえば2msecごとに1回先頭から実行される。 The main routine is executed from the beginning once every as previously described for example 2 msec. まずステップS(以下単にSという)1により、RAMエラーがあったか否かの判断がなされる。 The first step S (hereinafter simply referred to as S) 1, determines whether or not there is a RAM error is performed. この判断は、RAM This determination is, RAM
内の所定のアドレスに、予め定められたデータが格納されているか否かを調べることにより行なわれる。 A predetermined address in the inner, predetermined data is performed by checking whether or not it is stored. S1における判断の答がNOであれば制御はS3に進むが、プログラムの暴走時や電源投入直後などには格納データが不定であるためこの判断の答がYESとなり、制御はS While the answer to the determination in S1 is proceeds to control in the S3 if NO, the program the answer of judgment is YES and for the like immediately after the runaway and power-storage data is indefinite, control S
2に進む。 Proceed to 2. S2では初期データがRAMなどにセットされる。 Initial data in S2 is set like the RAM. 制御はその後S3に進む。 Control then proceeds to S3.

【0029】S3およびS4において、遊技機制御のための各種のスイッチの入力をチェックするためのスイッチチェック処理が行なわれ、制御はステップS5に進む。 [0029] In S3 and S4, the switch check process for checking the input of the various switches for game machine control is performed, control proceeds to step S5. S5においては、スイッチから入力された信号に従い、音・ランプ・LEDコントロール処理が行なわれ、 In S5, in accordance with signals input from the switch, sound lamp · LED control processing is performed,
続いてS6においてソレノイドコントロール処理が、S Subsequently solenoid control processing in S6 is, S
7において可変表示装置9(図1参照)に表示される図柄を制御するための図柄LEDコントロール処理が行なわれる。 Symbol LED control process for controlling the symbols displayed on the variable display device 9 (see FIG. 1) is performed in 7. さらにS8においては、前記S5〜S7の処理によって得られたデータを入出力回路64を介して出力する処理が行なわれる。 In addition S8, the processing process of outputting via the output circuit 64 the data obtained by the S5~S7 is performed. この後制御はS9に進み、当りはずれを決定するために予め用意されている当りはずれ決定用カウンタの内容を「1」インクリメントする。 Thereafter, control proceeds to S9, is incremented by "1" the contents of the hit off determination counter which is prepared in advance in order to determine the per off. このメインルーチンはたとえば前述のように2msecごとに実行されるため、当りはずれ決定用カウンタの内容は2msecごとに「1」ずつインクリメントされる。 The main reason routine that runs every 2msec for example, as described above, the contents of the counter for per off determination is incremented by "1" every 2msec.
当りはずれ決定用カウンタの上限値はたとえば「23 Per out the upper limit of the decision for the counter is, for example, "23
4」に定められており、234を越えた場合には、以下に述べる処理により再び0にリセットされる。 4 "has been defined, when it exceeds 234, is reset to zero again by the process described below.

【0030】ステップS10においては、当りはずれ決定用カウンタが「235」に達したか否かの判断がされる。 [0030] In step S10, the judgment per off determination counter is whether reaches "235". 判断の答がNOであれば制御はS12に進むが、Y Control then proceeds to S12 If the determination result is NO, Y
ESであれば制御はS11に進む。 If the ES control proceeds to S11. S11においては、 In the S11,
当りはずれ決定用カウンタの内容が0にクリアされる。 The contents of the hit or miss decision for the counter is cleared to 0.
制御はその後S12に進む。 Control then proceeds to S12. すなわちこのようにすることにより、当りはずれ決定用カウンタの値は、0からカウントアップされて235に達すればクリアされ、再び0からカウントアップが行なわれるわけである。 That is, by doing so, the value of the counter for per off determination is cleared if reaches from 0 to the count-up has been 235, it is not counted up is performed again from 0. 後述するように始動入賞チェック時に当りはずれ決定用カウンタの値が調べられ、その値がたとえば「0」の場合に大当りが発生するように制御される。 Examined the value of the off determination counter hit upon start winning check as described later, jackpot if its value is, for example, "0" is controlled so as to generate. その結果、実際のプログラム上の大当たりの発生確率は1/235となる。 As a result, the occurrence probability of the jackpot on the actual program will be 1/235.
一方、前述のように大当りが発生する図柄の組合せは、 On the other hand, the combination of symbols jackpot occurs as described above,
可変表示器30a〜30c(図1参照)によって表示される3つの図柄が一致した場合である。 A case where three symbols displayed by the variable display unit 30 a to 30 c (see FIG. 1) match. 図柄の種類はそれぞれの図柄表示器30a〜30cについて、0〜9、 Of symbols for each of the symbol display device 30 a to 30 c, 0 to 9,
A、F、H、J、Lの15種類である。 A, F, H, J, and 15 types of L. したがって、みかけ上の大当たりの発生確率は15/15 3 =1/22 Therefore, the probability of occurrence of jackpot on apparent 15/15 3 = 1/22
5となる。 5 to become.

【0031】続いてS12においては、図柄表示用カウンタの1桁目に「11」を加算する処理が行なわれる。 [0031] Then, in S12, a process of adding "11" to the first digit of the counter for the symbol display is performed.
図柄表示用カウンタとは、前記15種類の図柄に対応した値をカウントするものであり、その1桁目は左可変表示器30a(図1参照)によって表示される図柄を定めるためのものである。 The symbol display counter, which counts a value corresponding to the 15 types of symbols, the first digit of which is intended for determining the symbols displayed by the left variable display unit 30a (see FIG. 1) . 図柄表示用カウンタの1桁目の値が0〜9の場合にはそれぞれ「0」ないし「9」の図柄が左図柄表示器30aによって表示され、カウント値が10進数で10〜14の場合にはそれぞれ「A」、 It not each "0" when the value of the first digit of the symbol display counter is 0 to 9 the symbol "9" is displayed by the left symbol display device 30a, when the count value is 10 to 14 in decimal each of the "a",
「F」、「H」、「J」、「L」の図柄が表示されるように定められている。 "F", "H", "J", symbol "L" is defined to be displayed. 他の図柄表示器30b、30cはそれぞれ、図柄表示用カウンタの2桁目、3桁目によりその図柄が同様に定められる。 Each other symbol display device 30b, 30c are second digit of the counter for pattern display, the symbols are defined in the same manner by the third digit.

【0032】制御は続いてS13に進み、図柄表示用カウンタの1桁目が「15」以上であるか否かの判断がされる。 The control proceeds to subsequently S13, 1 digit of the counter for the symbol display is a determination is made as to whether the "15" or more. 判断の答がNOであれば制御は再びS12に進み、図柄表示用カウンタの1桁目に「11」を加算する処理以下の処理が繰返し行なわれる。 Answer determination in S12 again controls if NO, the process of processing the following for adding "11" to the first digit of the counter for the symbol display is performed repeatedly. 一方、S13における判断の答がYESであれば制御はS14に進む。 On the other hand, control proceeds to S14 if YES is the answer in the determination in S13. S
14においては、図柄表示用カウンタの1桁目から「1 In the 14, from the first digit of the counter for the symbol display "1
5」を減算する処理がなされるとともに、図柄表示用カウンタの2桁目に「1」を加算する処理が行なわれる。 With 5 "processing for subtracting the is performed, processing of adding" 1 "to the second digit of the counter for the symbol display is performed.
この処理は、図柄表示用カウンタの1桁目から2桁目への繰上り処理である。 This process is a carry-processing to the second digit from the first digit of the counter for the symbol display. 制御はS15に進む。 Control proceeds to S15.

【0033】S15においては、図柄表示用カウンタの2桁目が「15」になったか否かの判断が行なわれる。 The step S15 is the second digit of the counter for the symbol display is determined whether it is "15" is performed.
判断の答がNOであれば制御は再びS12に戻り、S1 If the determination result is NO then control returns to S12 again, S1
2以下の処理を繰返して実行する。 Repeated 2 following processing is executed. 判断の答がYESであれば制御はS16に進む。 If the determination result is YES control proceeds to S16. S16においては、図柄表示用カウンタの2桁目のカウント値から「15」を減算する処理と、図柄表示用カウンタの3桁目に「1」を加算する処理が行なわれる。 In S16, a process of subtracting "15" from the count value of the second digit of the counter for symbol display, processing of adding "1" to the third digit of the counter for the symbol display is performed. すなわち、この処理は図柄表示用カウンタの2桁目から3桁目への桁上り処理である。 That is, this process is carry-over process to the third digit from the second digit of the counter for display symbol. 制御はステップS17に進む。 Control proceeds to step S17.

【0034】S17においては、図柄表示用カウンタの3桁目が「15」になったか否かの判断が行なわれる。 [0034] In S17, the third digit of the counter for the symbol display a determination whether or not it is in the "15" is performed.
判断の答がNOであれば制御は再びS12に戻り、S1 If the determination result is NO then control returns to S12 again, S1
2以下の処理が繰返して実行される。 2 following processing is executed repeatedly. S17における判断の答がYESであれば制御はS18に進む。 Answer to the determination in S17 is controlled if YES, the process proceeds to S18. S18においては、図柄表示用カウンタの3桁目のカウント値から「15」を減算する処理が行なわれる。 In S18, a process of subtracting "15" from the count value of the third digit of the counter for the symbol display is performed. その後制御はS12に戻り、S12以下の処理が繰返して実行される。 Control then returns to S12, S12 following processing is executed repeatedly. S17およびS18における処理は、図柄表示用カウンタの3桁目の桁上り処理である。 Processing in S17 and S18, a carry-over process in the third digit of the counter for the symbol display. この場合、4桁目以上がないため、本来の桁上りの処理は実行されない。 In this case, since there is no more than 4 digit, processing of the original carry-is not executed.

【0035】S12〜S18による処理は、S1〜S1 The process by S12~S18 is, S1~S1
1までの処理を行なった後に、残っているリセット待ち時間の間繰返して行なわれる。 After performing the process up to 1, it is carried out repeatedly during the remaining reset wait time. すなわち、パルス分周回路67(図2参照)からのリセットパルスがマイコン6 That is, the reset pulse from the pulse dividing circuit 67 (see FIG. 2) is a microcomputer 6
0に入力された段階でS12〜S18の処理が終了され、再びS1からこのプログラム実行が開始される。 0 treatment S12~S18 at the input stage is completed, the program execution is started S1 through again. 本実施例の場合には、2msecごとにリセットパルスが発生されるため、2msecから前記S1〜S11までの処理時間を減算した残り時間を利用して、S12〜S In the case of this embodiment, since the reset pulse is generated every 2 msec, using the remaining time obtained by subtracting the processing time until the S1~S11 from 2 msec, S12~S
18の処理が繰返し行なわれる。 Processing of 18 is performed repeatedly. なお、S5およびS6 Incidentally, S5 and S6
において行なわれる処理は、本願発明の特徴とは関係がないため、その詳細な説明はここでは省略する。 Processing performed in, there is no relation to the feature of the present invention, wherein the detailed description is omitted. 上述のように処理の残り時間を利用して図柄表示用カウンタの内容をカウントアップすることにより、S1〜S11までの処理を行なうために必要な時間の変化に対応して、 By counting up the content of the counter for the symbol display by using the rest of the process as described above, in response to changes in the time required to perform the processing up to S1 to S11,
図柄表示用カウンタに1回当りのプログラムの実行で加算される数値が変化してくる。 Numbers are added by the execution of once per program in the symbol display counter comes to change. したがって、図柄表示用カウンタの内容のランダム性が向上する。 This improves the randomness of the contents of the counter for the symbol display.

【0036】図4は、図3のS3、S4によって定義されたサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 [0036] FIG. 4 is a flowchart showing a subroutine program defined by the S3, S4 FIG. S19により、カウントスイッチ(入賞個数検出器36)の出力のチェック処理が行なわれる。 The S19, check processing of the output of the count switch (winning number detector 36) is performed. S20により、Vスイッチ(特定入賞玉検出器35)の出力のチェック処理が行なわれる。 The S20, check processing of the output of the V switch (specific winning ball detector 35) is performed. S21によりスタートスイッチA(始動入賞玉検出器55a)の出力のチェック処理が行なわれる。 S21 check processing of the output of the start switch A (starting winning ball detector 55a) is carried out by. S22によりスタートスイッチB(始動入賞玉検出器55b)の出力のチェック処理が行なわれる。 S22 check processing of the output of the start switch B (starting winning ball detector 55b) is carried out by. S23によりスタートスイッチC(始動入賞玉検出器55c)の出力のチェック処理が行なわれる。 S23 check processing of the output of the start switch C (starting winning ball detector 55c) is carried out by. その後サブルーチンプログラムは終了する。 Then subroutine program is ended. なお、S19、S In addition, S19, S
20、S22、S23のチェック処理の詳細な説明はここでは省略するが、S22、S23で行なわれる処理の詳細は、図5で説明されるS21で行なわれる処理と同様の内容である。 20, S22, is omitted S23 detailed description of the checking process here, S22, details of the processing performed in S23, the same content as processing performed in S21 to be described in FIG.

【0037】図5は、図4のS21に示したスタートスイッチAチェック処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 [0037] FIG. 5 is a flowchart showing a subroutine program of the start switch A check processing shown in S21 in FIG. 4. 図5を参照して、S24により、スタートスイッチAがONになっているか否かの判断が行なわれる。 Referring to FIG. 5, the S24, it is determined whether the start switch A is turned ON is performed. パチンコ玉が始動入賞口12a(図1)に入賞すれば、この判断の答がYESとなり、制御はS26に進む。 If winning pachinko balls are starting winning opening 12a (FIG. 1), the answer to this decision is YES, control proceeds to S26. S26においては、スタートスイッチAチェックのためにも設けられたスタートスイッチAチェックカウンタの値が最大値となっているか否かの判断が行なわれる。 In S26, the value of the start switch A check counter is also provided for the start switch A check is determination of whether or not the largest value is performed. スタートスイッチAチェックカウンタは、スタートスイッチAチェックサブルーチンプログラム20が実行されるごとにS27により1ずつ加算されるものであり、その最大値はたとえば255とされている。 Start switch A check counter, which is incremented by 1 by S27 every time the start switch A check subroutine program 20 is executed, the maximum value is 255 for example.

【0038】S26における判断の答がNOであれば制御はS27に進む。 [0038] control If the answer of the decision is NO in S26, the process proceeds to S27. S27においては、スタートスイッチAチェックカウンタが1インクリメントされ、制御はS28に進む。 In S27, the start switch A check counter is incremented by one, control proceeds to S28. S28においては、スタートスイッチA In the S28, the start switch A
チェックカウンタの内容が2であるか否かが判断される。 The contents of the check counter is whether 2 is determined. 判断の答がNOであればこのサブルーチンはそのまま終了するが、判断の答がYESである場合には制御はS29に進む。 If the determination result is NO, but this process is terminated as it is, if the answer of judgment is YES control proceeds to S29.

【0039】S29においては、始動入賞口に入賞したパチンコ玉の個数を記憶するための始動記憶カウンタの内容が4であるか否かが判断される。 [0039] In S29 determines whether the content of the start memory counter for storing the number of pachinko balls which is the starting winning opening is 4 is determined. 前述のように始動記憶の上限値は「4」とされている。 The upper limit of starting memories as described above is set to "4". そのため、S29 Therefore, S29
における判断の答がYESである場合にはそのままこのサブルーチンプログラムは終了するが、判断の答がNO As this subroutine program if the answer of judgment is YES at the ends, but the answer of judgment is NO
である場合には制御はS30に進み、始動入賞が発生したことに伴う始動記憶カウンタの「1」の加算処理が行なわれる。 The control proceeds to S30 if it is, the addition processing of "1" in the start memory counter associated with the start winning occurs is performed. 制御はS31に進む。 Control proceeds to S31.

【0040】S31においては、当りはずれ決定用カウンタのカウント値が0であるか否かの判断が行なわれる。 In [0040] S31, the count value of the counter for per off determination a determination is made as to whether a 0 is performed. 当りはずれ決定用カウンタは、S9(図3参照)によって1ずつ加算され、S11によってクリアされるものである。 Per off determination counter is incremented by 1 by S9 (see FIG. 3), it is intended to be cleared by S11. 当りはずれ決定用カウンタが0である場合には制御はS33に進み、それ以外の場合には制御はS3 Control advances to S33 when hit off determination counter is 0, the control is otherwise S3
2に進む。 Proceed to 2. S33においては、始動記憶カウンタの値に対応するデータ記憶エリアに大当りデータを記憶してこのサブルーチンプログラムは終了する。 In S33, the subroutine program stores jackpot data in the data storage area corresponding to the value of the start memory counter is terminated. 一方、制御がS On the other hand, control is S
32に進んだ場合には、始動記憶カウンタの値に対応するデータ記憶エリアに、はずれデータを記憶させてサブルーチンプログラムが終了する。 When proceeding to 32, the data storage area corresponding to the value of the start memory counter to store the out data subroutine program ends. たとえば、始動記憶カウンタが「1」の場合には、データ記憶エリアの1番目のエリアに大当りデータまたははずれデータが記憶され、始動記憶カウンタが「2」の場合にはデータ記憶エリアの第2のエリアに大当りデータまたははずれデータが記憶され、始動記憶カウンタが「3」の場合には第3 For example, the start memory counter in the case of "1", the data jackpot data or out data in the first area of ​​the storage area is stored, the start memory counter is "2" the second data storage area in the case of jackpot data or out data is stored in the area, and the third when the start memory counter is "3"
エリアに、始動記憶カウンタが「4」の場合には第4エリアにそれぞれ記憶されることになる。 The area will be respectively stored in the fourth area when the start memory counter is "4".

【0041】次に、S24における判断の答がNOの場合に行なわれる処理を説明する。 [0041] Next, processing in which the answer to the determination in S24 is performed when the NO. 制御はこの場合S25 Control in this case S25
に進む。 Proceed to. S25においては、スタートスイッチAチェックカウンタの内容がクリアされ、そのままサブルーチンプログラムが終了する。 In the S25, the contents of the start switch A check counter is cleared, as it is a subroutine program is ended. 結局、このスタートスイッチA After all, the start switch A
サブルーチンプログラムが2回実行されてその2回ともスタートスイッチがONとなっている場合にのみ、S2 Only when the start switch with its twice subroutine program is executed twice it is in the ON, S2
8における判断の答がYESとなってS29以降の処理が行なわれることになる。 Answer determination at 8 so that the processes in and after S29 are performed becomes YES. これは、遊技場において特に発生するノイズなどにより瞬間的にスタートスイッチA This is the moment to start switch A due to noise or the like, especially occurring in the gaming field
がONになったとしても、それだけではただちにS29 Even but was turned ON, immediately it just S29
以降の処理が行なわれないようにすることにより、ノイズによる遊技機の誤動作を極力防止することを目的としている。 By so subsequent processing is not performed, aims at as much as possible to prevent malfunction of the gaming machine according to noises.

【0042】図6〜図8は、図3のS7により定義されている図柄LEDコントロールのサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 [0042] FIGS. 6 to 8 are flowcharts showing a pattern LED control subroutine programs defined by S7 in FIG. 図6を参照して、S3 Referring to FIG. 6, S3
4ないしS36により、右図柄停止フラグがセットされているか否か、中図柄停止フラグがセットされているか否か、左図柄停止フラグがセットされているか否かの判断がそれぞれ行なわれ、すべての図柄停止フラグがセットされていない場合に制御はS37に進む。 By 4 to S36, whether the right symbol stop flag is set, whether the medium symbol stop flag is set, determining whether or not the left symbol stop flag is set is performed respectively, all symbols control when the stop flag is not set, the process proceeds to S37. 左図柄停止フラグは後述するS54によりセットされてS58によりクリアされる。 Left symbol stop flag is cleared by the S58 is set by S54 to be described later. 中図柄停止フラグは後述するS58によりセットされS61によりクリアされる。 Medium symbol stop flag is cleared by the S61 is set by S58 to be described later. 右図柄停止フラグは後述するS61によりセットされS75によりクリアされる。 Right symbol stop flag is cleared by the S75 is set by S61 to be described later.

【0043】S37においては、大当りフラグがセットされているか否かの判断が行なわれる。 [0043] In S37, the determination of whether the jackpot flag is set is performed. 大当りフラグは、後述するS74によりセットされるものである。 Big hit flag is to be set by S74 to be described later. 大当りフラグがセットされている場合には制御はS37からサブルーチンの終了に進むが、大当りフラグがセットされていない場合には制御はS38に進む。 Although when the jackpot flag is set, control proceeds to the end of the subroutine from S37, when the jackpot flag has not been set, control proceeds to S38. S38においては、始動記憶カウンタが0であるか否かの判断が行なわれる。 In S38, the determination of whether or not the start memory counter is 0 is performed. 判断の答がYESであればそのままサブルーチンプログラムは終了するが、答がNOであれば制御はS39に進む。 Although it subroutine program If the determination result is YES ends, the answer is controlled if NO, the process proceeds to S39. S39においては、はずれインタバルタイマーが終了しているか否かの判断が行なわれる。 In S39, whether the off interval timer has completed determination is made. このはずれインタバルタイマーは、後述するS73によりセットされる0.6秒程度の短い時間を計時するタイマーであり、可変表示装置9(図1)の表示結果がはずれの場合に、そのはずれた事実を表す表示を遊技者に視認させるために必要な間隔を確保するためのものである。 The off interval timer is a timer for measuring a short time of about 0.6 seconds, which is set by S73 to be described later, a display result of the variable display device 9 (FIG. 1) in the case of off, the off and the facts it is intended to ensure a space required to visually recognize the player an indication indicating. S
39における判断の答がNOであればそのままサブルーチンプログラムは終了するが、YESである場合には制御はS40に進む。 Answer determination in 39 intact subroutine program if NO ended, but if it is YES, the control proceeds to S40.

【0044】S40においては、図柄表示用カウンタの現在値を呼出す制御が行なわれる。 [0044] In step S40, the control to call the current value of the counter for the symbol display is performed. 図柄表示用カウンタは前述したS12ないしS18により繰返しそのカウント値が変化するように制御されており、S40の実行により、その時のこの図柄表示用カウンタのカウント値が呼出される。 Symbol display counter is controlled to be repeatedly counted value by S18 to S12 without the aforementioned changes, the execution of S40, the count value of the symbol display counter at that time is called. 具体的にたとえば、S40において呼出された図柄表示用カウンタのカウント値が「777」であるものとする。 Specifically for example, the count value of the symbol display counter called in S40 is assumed to be "777". 以下、この値を例としてS41以下の説明を行なう。 Hereinafter, the S41 following description this value as an example.

【0045】S41においては、データ記憶エリア(S [0045] In S41, the data storage area (S
32、S33参照)の第1エリアのデータを呼出す処理が行なわれる。 32, S33 first process calling the data area of ​​the reference) is carried out. このとき、第1エリア〜第4エリアに格納されている始動記憶が、それぞれ順に「はずれ」「当り」「はずれ」「始動記憶なし」とする。 At this time, the start memory stored in the first areas to fourth areas, in order respectively to "off", "hit", "off", "no start memory". この場合、S In this case, S
41においては、第1エリアのデータ、すなわち「はずれ」を表すデータが読出される。 In 41, the data of the first area, that is, data representing "off" is read out. 制御はS42に進む。 Control proceeds to S42.

【0046】S42においては、始動記憶カウンタの内容を1減算する処理が行なわれる。 The step S42 executes a process of subtracting 1 the contents of the start memory counter is performed. これは、S41においてデータ記憶エリアの始動記憶が1つ読出されたためである。 This is because the start memory data storage area is one read in S41. 制御はS43に進む。 Control proceeds to S43. S43においては、データ記憶エリアの記憶データを、第4エリアから第1エリアの方向に向かって1ずつシフトさせる処理が行なわれる。 In S43, the data stored in the data storage area, the process of shifting from the fourth area by one toward the first area is performed. 前述の例の場合には、S43における処理の結果、 In the case of the previous example, the result of the processing in S43,
データ記憶エリアに格納されたデータは順に「当り」 Data stored in the data storage area in turn "hit"
「はずれ」「始動記憶なし」「始動記憶なし」となる。 Become "out" and "No start memory" and "No starting memory".
このとき、S42における処理の結果、始動記憶は「3」から「2」となっている。 In this case, the result of the processing in S42, the start memory is "2" from "3". 制御はS44に進む。 Control proceeds to S44.

【0047】S44においては、S41において呼出されたデータが大当たりのデータであるか否かの判断が行なわれる。 In [0047] S44, judgment called data of whether the data in the jackpot in S41 is performed. 判断の答がYESである場合には制御はS4 Control If the answer of the determination is YES in S4
5に進み、さもなければ制御はS46に進む。 Proceed to 5, otherwise control proceeds to S46. 上述の例の場合には判断の答はNOとなるため、制御はS46に進むことになる。 Answer judgment in the case of the above example is to become NO, and control will proceed to S46. S46においては、S40において呼出された図柄が左=中=右であるか否かの判断が行なわれる。 In S46, the symbol that was called in S40 is determined whether it is the left = medium = right is performed. 判断の答がNOであれば制御はそのままS48に進む。 If the determination is NO control directly proceeds to S48. しかし、判断の答がYESである場合には制御はS47に進み、S47により右図柄を表すカウント値に「1」を加算する処理がなされてS48に進む。 However, if the answer of judgment is YES control proceeds to S47, the process proceeds to S48 and the process of adding "1" to the count value representing the right symbol is made by S47. すなわち、S47によって、はずれのときに表示される図柄が偶然大当りの図柄となってしまうことがないように強制的に図柄表示用カウンタの値が変更される。 That, S47 by the value of the forced counter for symbol display as symbols displayed is not entirely a symbol jackpot accidentally when out is changed. 前述の場合には図柄表示用カウンタの値はS47の処理により「7 If the above-mentioned uses the processing of the value of the counter for display symbol S47 "7
77」から「778」となる。 The "778" from 77 ". 制御はS48に進む。 Control proceeds to S48.

【0048】S45においては、呼出したデータが大当りであるため、呼出した図柄表示用カウンタの中・右の値を、図柄表示用カウンタの左の値に合せる。 In [0048] S45, since the calling data is big hit, the values ​​in the right and symbol display counter call, aligned to the left of the value of the counter for the symbol display. すなわち、図柄表示用カウンタによって定められる図柄左=中=右となるように強制的に大当たりの図柄で可変表示装置を停止させる制御が行なわれる。 That is, the control for stopping the variable display device in design of forced jackpot such that symbols left = Medium = right defined by symbol display counter is performed. 制御はS48に進む。 Control proceeds to S48.

【0049】S48においては、S40〜S47の処理により決定された図柄を予定停止図柄として記憶する処理が行なわれる。 [0049] In S48, the process of storing the symbols determined by the processing of S40~S47 as scheduled stop symbol is performed. 前記S40〜S48により、可変表示装置9による可変表示が開始される直前においてリーチ状態となるか否かが決定される。 By the S40~S48, whether a reach state is determined immediately before the variable display by the variable display device 9 is started. この決定時期は、他に、打玉の始動入賞時、左図柄停止前、中図柄停止前等であってもよく、実際にリーチ状態となる前にリーチにするか否かを決定すればいつでもよい。 The decision timing, the other, at starting winning of the punching ball, left symbol before stopping, may be a middle symbol stop before such, whenever you actually determine whether to reach before it reach state good. 次に、制御は図7のS49に進む。 Control then proceeds to S49 in FIG.

【0050】S49〜S55の処理は、リーチ時の図柄表示の態様を変化させるために前もって行なわれる処理である。 The process of S49~S55 is beforehand performed by the processing for changing the mode of the symbol display in the reach. S49において、左図柄と中図柄とが一致しているか否かが判断される。 In S49, whether the middle and left symbol pattern match is determined. 判断の答がNOであれば制御はS55に進む。 If the determination result is NO then control proceeds to S55. 判断の答がYESであれば制御はS5 It is If the determination result is YES S5
0に進む。 0 in advance. すなわち、図柄表示装置に表示される図柄がいわゆる「リーチ状態」となる場合にのみ制御はS50 That is, the control only if the symbols displayed in the symbol display device is a so-called "reach state" S50
に進む。 Proceed to. S50においてはさらに、左図柄と右図柄とが一致しているか否かの判断が行なわれる。 In S50 further determination of whether whether the left symbol and right symbol match is performed. 判断の答がY If the answer to the question of the judgment is Y
ESであれば制御はS53に進み、さもなければ制御はS51に進む。 If ES control proceeds to S53, and otherwise, control proceeds to S51. S51においては、左図柄が右図柄の前後のいずれかに等しいか否かの判断が行なわれる。 In S51, whether the left symbol equals either before or after the right symbol determination is made. 判断の答がYESであれば制御はS52に進み、さもなければ制御はS54に進む。 If the determination result is YES control proceeds to S52, and otherwise, control proceeds to S54. S52では、現時点の図柄表示用カウンタの3桁目が偶数か否かの判断が行なわれ、偶数の場合にはS53に進み、偶数でない場合にはS54 In S52, 3 digit symbol display counter of the present time is even determined whether performed, the process proceeds to and S53 in the case of an even number, if not even S54
に進む。 Proceed to. すなわち、S50、S51の判断により、最終的に停止表示される図柄が大当りを示すものであるときと、最も右側の図柄が大当り図柄と1だけずれた図柄となるような場合でかつS52によりYESの判断がなされた場合(1/2の確率)のみ制御はS53に進み、それ以外の場合のときには制御はS54に進むことになる。 YES, that, by S50, S51 judgment, and when the symbol is an indication jackpot to be finally stopped and displayed, the rightmost symbols by a and S52 if such a pattern shifted by the jackpot symbols and 1 the control only if (a probability of 1/2) that of the determination is made processing proceeds to S53, control will proceed to step S54 when otherwise. S53ではリーチフラグに2が、S54では1がそれぞれセットされる。 S53 Reach flag at 2, in S54 1 is set, respectively. 上述の例の場合、制御はS51からS52に進み、1/2の確率でS53に進み、リーチフラグに2がセットされる。 If the above example, the control proceeds to S52 from S51, the process proceeds to S53 in 1/2 of the probability, 2 is set to reach the flag. その結果、リーチフラグに2がセットされた第2のリーチの場合は、リーチフラグに1がセットされた第1のリーチの場合に比べて大当りになりやすいリーチとなる。 As a result, in the case of the second leech 2 is set to reach the flag becomes prone to the jackpot reach than that of the first leech 1 is set to reach the flag. S54、S53の後、いずれも制御はS55に進む。 After S54, S53, both of control proceeds to S55.

【0051】S55において基本タイマーおよび左図柄停止フラグがセットされる。 Basic Timer and left symbol stop flag is set at [0051] S55. 基本タイマーはそれぞれの可変表示器を順番どおり停止させる際の最初の可変表示器の停止までの基本時間を定めるものであり、たとえば5秒程度の時間がセットされる。 The basic timer is intended to define a basic time to the stopping of the first variable display device when stopping sequential order of each of the variable display, for example of about 5 seconds is set. S55の処理の後このサブルーチンは終了する。 This subroutine after the process of S55 is terminated.

【0052】図6、図7に示す図柄LEDコントロールサブルーチンプログラムの次回の実行に際しては、S5 [0052] Figure 6, in the next run of symbols LED control subroutine program shown in FIG. 7, S5
5によって左図柄停止フラグがセットされているために、S36における判断の答がYESとなり、制御は図8のS61に進む。 To the left symbol stop flag is set by 5, the answer is YES, the determination at S36, control proceeds to S61 in FIG. 8. S61では、左図柄LED変動処理、中図柄LED変動処理、ならびに右図柄LED変動処理が行なわれる。 In S61, the left symbol LED variation processing, middle symbol LED variation processing, and the right symbol LED variation processing is performed. 制御はS62に進む。 Control proceeds to S62. S62では、 In S62,
基本タイマーが終了したか否かの判断が行なわれる。 A determination is made whether the basic timer has expired. 判断の答がNOである場合にはこのサブルーチンプログラムはそのまま終了する。 If the answer of the determination is NO in this subroutine the program ends. 一方、基本タイマーが終了しS On the other hand, the basic timer expires S
62における判断の答がYESとなる場合には制御はS Control if the answer determination is YES in the 62 S
63に進む。 Proceed to 63. S63においては、現在表示中の左図柄番号が予定停止図柄の左図柄番号と一致するか否かの判断が行なわれる。 In S63, a determination whether or not the left pattern number currently being displayed matches the left symbol number of scheduled stop symbol is performed. 判断の答がNOであればそのままこのサブルーチンプログラムは終了する。 If the answer to the question of the decision this subroutine program as it is, if NO is terminated. この図柄LEDコントロールサブルーチンプログラムが繰返し実行されてS The symbol LED control subroutine program is repeatedly executed S
63の判断が繰返し行なわれ、その間に左図柄LEDが変動して表示中の左図柄と予定停止図柄中の左図柄とが一致する場合が起こる。 63 determination is performed repeatedly, occurs when the left symbol of left symbol LED is scheduled stop symbols and left symbol in the display vary during matches. この場合S63における判断の答はYESとなり制御はS64に進む。 Answer to the judgment in this case S63 is YES control proceeds to S64. S64においては、左図柄停止フラグがクリアされ、中図柄停止フラグがセットされる。 In S64, the left symbol stop flag is cleared, the medium symbol stop flag is set. この左図柄停止フラグがクリアされて中図柄停止フラグがセットされることにより、前記S3 By this left symbol stop flag is set middle symbol stop flag is cleared, the S3
5によりYESの判断がなされて制御がS56に進むこととなり、その結果、左図柄LEDの変動処理が行なわれなくなり、左図柄が停止する。 5 YES determination is made by the control becomes proceed to S56, the result, variation processing of left symbol LED is no longer performed, left symbol is stopped. 次にS65に進み、中図柄停止用タイマがセットされ、S66により、リーチフラグがセットされているか否かの判断がなされ、セットされていない場合にはそのままサブルーチンプログラムが終了する。 The process advances to S65, the middle symbol stop timer is set, the S66, determination whether the reach flag is set or not made, as a subroutine program ends if not set. 一方、セットされている場合には、S6 On the other hand, if it is set, S6
7に進み、リーチフラグが「2」であるか否かの判断がなされ、「2」の場合にはS69に進み、リーチ音データ2がセットされる。 Proceeds to 7, reach the flag is determined whether it is "2" is made, in the case of "2", the flow proceeds to S69, Reach sound data 2 are set. 一方、リーチフラグが「2」でない場合にはS68に進み、リーチ音データ1がセットされる。 On the other hand, when the reach flag is not "2", the flow proceeds to S68, reach sound data 1 is set. その結果、図7で説明した大当りになりやすいリーチの場合にはリーチ音データ2に基づく効果音がスピーカ21から発せられ、普通のリーチの場合にはリーチ音データ1に基づく効果音がスピーカ21から発せられる。 As a result, the sound effect based on the reach sound data 2 in the case of reach prone to jackpot described in FIG. 7 is emitted from the speaker 21, sound effect based on the reach sound data 1 in the case of ordinary reach a speaker 21 emanating from. 遊技者は、このスピーカ21から発せられる効果音の種類を聞き分けて、普通のリーチである第1のリーチか大当りになりやすいリーチである第2のリーチかを判別可能となる。 Player is amenable to the type of sound effects emanating from the speaker 21, distinguishable and become what ordinary first leech or second reach a likely reach to become big hit is reach. また、リーチ時の制御としてスピーカ2 The speaker 2 as a control at the time of reach
1から効果音を発生させることに加えてまたはそれに代えて、ランプ,LEDをリーチ時特有の表示状態に制御するようにしてもよい。 1 in place in addition to generating a sound effect or in the lamp, LED may be controlled to specific display state at Reach. 第1のリーチ,第2のリーチに基づくリーチ時の制御は、可変表示装置9がリーチ状態になる前であればいつでもよく、また、第1のリーチと第2のリーチとに伴うリーチ時の制御が始まる時期はそれぞれ異なっていてもよい。 First reach, control during reach based on the second reach may variable display device 9 is any time before the reach state, also, the time of reach due to the first reach and second reach timing control is started may be different from each other.

【0053】次回の図柄LEDコントロールサブルーチンプログラムが実行される際には、S64において中図柄停止フラグがセットされているため、図6のS35における判断の答がYESとなる。 [0053] When the next symbol LED control subroutine program is executed, since the middle symbol stop flag is set in S64, the answer to the determination in S35 in FIG. 6 is YES. その結果この場合制御は図7(b)のS56に進むことになる。 Consequently in this case the control will proceed to S56 in FIG. 7 (b). S56においては、中図柄LED変動処理および右図柄LED変動処理が行なわれる。 In S56, the middle symbol LED variation processing and right symbol LED variation processing is performed. S56以下においては左図柄LEDの変動処理が行なわれないために、左図柄は停止制御されることになる。 For the S56 following the variation processing of left symbol LED is not performed, left symbol will be stop control. 制御はS57に進む。 Control proceeds to S57. S57においては、S56によりセットされた中図柄停止用タイマが終了したか否かの判断がなされ、終了した段階でS58に進む。 In S57, S56 for determining whether or not symbol stop timer is completed in which is set is made by, the process proceeds to S58 ends stages. S58では、表示中の中図柄が予定停止図柄中の中図柄と一致しているか否かの判断が行なわれる。 In S58, a determination whether the symbol in the currently displayed matches the pattern in the in scheduled stop symbol is performed. 判断の答がNOであればそのままこのサブルーチンプログラムは終了する。 If the answer to the question of the decision this subroutine program as it is, if NO is terminated. 表示中の図柄が予定停止図柄中の中図柄と一致するまで図柄が変動した段階でS58における判断の答がYESとなり、制御はS59に進む。 Answer becomes YES in the determination in S58 at the stage of design has changed until it matches the symbol in the symbols in the scheduled stop symbols in the display, control proceeds to S59. S59においては、中図柄停止フラグがクリアされ、右図柄停止フラグがセットされる。 In S59, the middle symbol stop flag is cleared, the right symbol stop flag is set. 制御はS60に進み、右図柄停止用タイマがセットされてサブルーチンプログラムが終了する。 Control proceeds to S60, the right symbol stop timer is set subroutine program is ended.

【0054】次回の図柄LEDコントロールサブルーチンプログラムの実行の際には、S59(図7(b))によって右図柄停止フラグがセットされているために、図6のS34における判断の答がYESとなる。 [0054] During execution of the next symbol LED control subroutine program, to the right symbol stop flag is set by S59 (FIG. 7 (b)), the answer to the determination in S34 of FIG. 6 is YES . その結果、制御はS34から図9のS70に進む。 As a result, the control proceeds from S34 to S70 in FIG. S70においては、右図柄LED変動処理のみが行なわれる。 In S70, only the right symbol LED variation processing is performed. その結果、左図柄LEDと中図柄LEDの変動処理が行なわれないために、左図柄表示LEDと中図柄表示LEDとは停止制御されることになる。 As a result, in order to change the processing of the medium symbol LED and left symbol LED is not performed, it will be controlled to stop the left symbol display LED and the middle symbol display LED. 制御はS71に進む。 Control proceeds to S71.

【0055】S71においては、S49〜S54において行なわれるリーチフラグセット処理によって、リーチフラグがセットされているか否かの判断が行なわれる。 [0055] In step S71, the reach flag set processing performed in S49~S54, determining whether or not the reach flag is set is performed.
判断の答がYESであれば制御はS72に進み、さもなければ制御はS73に進む。 If the determination result is YES control proceeds to S72, and otherwise, control proceeds to S73. 前述の例の場合、リーチフラグが「2」にセットされているため、S71における判断の結果答はYESとなり、制御はS72に進むことになる。 For the example above, since the reach flag is set to "2", the result answer determination in S71 is YES, control will proceed to S72. S72においては、図7(b)のS60においてセットされた右図柄停止用タイマーが終了しているか否かについての判断が行なわれる。 In S72, it is determined whether or not the set right symbol stop timer in S60 in FIG. 7 (b) is terminated is performed. 判断の答がYESであれば制御はS73に進み、さもなければサブルーチンプログラムが終了する。 If the determination result is YES control proceeds to S73, otherwise the subroutine program ends. このタイマーは、リーチ状態の場合の、中図柄停止後右図柄が停止するまでの基本的時間を規定するためのものであり、たとえば10sec程度の時間である。 This timer, when the reach state is for after middle symbol stop right symbol defines the basic time to stop, for example of about 10sec time.

【0056】S72における判断の答がYESである場合、制御はS73以下に進むが、S73以下では、右図柄を停止させるための以下のような処理が行なわれる。 [0056] If the answer of the determination at S72 is YES, the control proceeds to S73 below, in S73 follows, the following processing for stopping the right symbol is performed.
S73においては、現在表示中の右図柄番号が、予定停止図柄の右図柄番号と一致しているか否かの判断が行なわれる。 In S73, the right symbol number currently being displayed, will match to that determines whether or not the right symbol number of stop symbols is carried out. 判断の答がYESであれば制御はS74に進み、さもなければこのサブルーチンプログラムは終了する。 If the determination result is YES control proceeds to S74, otherwise this sub-routine program ends. すなわち、現在表示中の右図柄が予定停止図柄の右図柄と一致していない場合には、このサブルーチンは終了し、表示中の右図柄と予定停止図柄の右図柄とが一致して初めて制御がS74に進むことになる。 In other words, if the right design of the currently displayed does not match the right symbols on the scheduled stop symbol, this subroutine is terminated, the first time control and the right symbols to match the right design and the planned stop symbol in the display It will proceed to S74. S74において、予定停止図柄番号が左=中=右となっているか否かの判断、すなわち予定停止図柄が大当りを示すものであるか否かの判断が行なわれる。 In S74, the scheduled stop symbol number determination of whether or not become left = medium = right, that is, determines the scheduled stop symbols of whether or not showing a jackpot is performed. 判断の答がYESであれば制御はS75に進み、さもなければ制御はS76に進む。 If the determination result is YES control proceeds to S75, and otherwise, control proceeds to S76. S76においては、はずれインターバルタイマがセットされ、S77によって右図柄停止フラグがクリアされてさらにリーチフラグもクリアされた後サブルーチンプログラムが終了する。 In S76, out interval timer is set, the subroutine program ends after the right symbol stop flag is further also clears reach flag is cleared by S77. このはずれインターバルタイマはたとえば0.6秒程度の短い時間を計時するものであり、前述のように可変表示装置の停止時の表示結果がはずれである旨を遊技者に視認させるために確保するべき猶予期間を計時するためのものである。 The off interval timer is intended for measuring a short time, for example of about 0.6 seconds, to display the result of the time of stopping the variable display device as described above to ensure in order to visually recognize the player to the effect that the out it is used to measure a grace period.

【0057】一方、予定停止図柄が左=中=右となっている場合には制御はS75に進み、大当りフラグがセットされ、さらに大当りインタバルタイマをセットする処理が行なわれる。 Meanwhile, schedule control advances to S75 if the stop symbols is in the left = medium = right, jackpot flag is set, processing is performed to further set the jackpot interval timer. 大当りインタバルタイマは、たとえば4秒程度の時間を計時するものであり、大当りが発生することに伴う遊技者の期待感を盛上げるためのものである。 Jackpot interval timer is for counting, for example of about 4 seconds is for enliven the player's expectation due to the big hit occurs. 大当りフラグは、他の処理においてこのフラグを参照することにより、大当り制御を行なうか否かを判別するためのものである。 Big hit flag, by referring to the flag in the other processing is for determining whether to perform a jackpot control. S75の後制御はS77に進み、 Thereafter, the control of S75, the process proceeds to S77,
はずれの場合と同様に右図柄停止フラグがクリアされ、 For out similarly to the right symbol stop flag is cleared,
さらにリーチフラグがクリアされてサブルーチンプログラムが終了する。 Furthermore reach flag is cleared subroutine program is ended.

【0058】図10,図11は、前記S56、S61、 [0058] FIGS. 10 and 11, the S56, S61,
S70により定義されたサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a subroutine program defined by S70. 図10(a)は左図柄LED変動処理サブルーチンプログラムを示す。 FIG. 10 (a) shows a left symbol LED variation processing subroutine program. 図10(b)は中図柄LED変動処理サブルーチンプログラムを示す。 FIG. 10 (b) shows a middle symbol LED variation processing subroutine program.
図11は右図柄LED変動処理サブルーチンプログラムを示す。 Figure 11 shows the right symbol LED variation processing subroutine program.

【0059】図10(a)のS78により、左図柄LE [0059] The S78 of FIG. 10 (a), left symbol LE
D用タイマが終了したか否かの判断が行なわれる。 D timer is whether termination determination is performed. 判断の答がNOであればそのままサブルーチンプログラムは終了する。 If the answer to the question of judgment as it is a subroutine program if the NO is terminated. 一方、プログラムが繰返し実行され左図柄L On the other hand, left program is repeatedly executed symbol L
ED用タイマが終了した場合にはS78における判断の答がYESとなり、制御はS79に進む。 The answer is YES and the determination in S78 if the ED timer is finished, control proceeds to S79. S79においては、左図柄LED用タイマがセットされ、左図柄の図柄番号が+1される。 In S79, left symbol LED timer is set, the symbol number of the left symbol is +1. S79によりセットされる左図柄LED用タイマは、たとえば14msecである。 Left symbol LED timer which is set by S79 is, for example, 14 msec. すなわち、タイマセット後14msecが経過するまでS7 That, S7 until after the timer set 14msec elapses
8においてはNOの判断が繰返し行なわれ、14mse A determination of NO is repeated in 8, 14mse
cが経過した段階でS78における判断の答がYESとなって再びS79により左図柄LED用タイマがセットされ、左図柄番号がさらに+1される。 c is set left symbol LED timer by S79 answer to decision again becomes YES in S78 at the step elapsed, left symbol number is further incremented by +1. この左図柄番号の値に応じて、図示されない7セグメントLEDデータのうち、現在表示中の左図柄番号に対応するアドレスのデータが表示データとしてセットされる。 Depending on the value of the left symbol number, of the seven segment LED data not shown, the data of the address corresponding to the left symbol number currently being displayed is set as the display data. 制御はS80 Control S80
に進む。 Proceed to.

【0060】S80においては、S79の処理の結果左図柄番号が15になったか否かの判断が行なわれる。 In [0060] S80, the result left symbol number of the processing of S79 is whether it is 15 determination is made. 判断の答がNOの場合にはそのままこのサブルーチンは終了する。 If the answer to the question of judgment is this subroutine as it is in the case of NO is terminated. 一方、左図柄番号が15となった段階で判断の答がYESとなり、制御はS81に進む。 On the other hand, when the answer of the determination in step left symbol number becomes 15 becomes YES, control proceeds to S81. より具体的には、図柄表示LEDですべての種類の図柄を一通り表示させるのに必要な図柄数は、本実施例では前述のように0〜14である。 More specifically, the symbol number needed to display one way all kinds of symbols in the symbol display LED, in the present embodiment is from 0 to 14 as described above. したがってS79によって次の図柄番号に対応する7セグメントLEDデータが順次セットされて左図柄が変動していき、左図柄番号が15になった時点でS80において判断の答がYESとなる。 Therefore 7 segment LED data corresponding to the next symbol number by S79 is sequentially set will left symbol varies, the answer to judgment in S80 when the left symbol number becomes 15 is YES. この場合制御はS81に進み、現在の左図柄番号に0がセットされてサブルーチンプログラムが終了する。 In this case, the control proceeds to S81, is set to 0 to the current left symbol number subroutine program ends. この処理により、0〜14の図柄を一通り表示した後、左図柄の表示は再び0から始められることになる。 This process, after displaying one way a pattern of 0 to 14, the display of the left symbol is started from 0 again.

【0061】図10(b)は、中図柄変動LED処理サブルーチンプログラムを示すフローチャートであるが、 [0061] FIG. 10 (b), is a flow chart showing a medium symbol variation LED processing subroutine program,
その内容は図10(a)の処理と同様であるためにここでは詳細な説明は省略する。 The contents and a detailed description for the same as the processing in FIG. 10 (a) is omitted. ただし、図10(b)のS However, S shown in FIG. 10 (b)
83においてセットされる中図柄LED用タイマの値としては、左図柄LED用タイマと同様にたとえば14m The value of the symbol LED timer in which is set at 83, similarly to the left symbol LED timer eg 14m
secという値がセットされる。 The value of sec is set.

【0062】図11は、右図柄LED変動処理のサブルーチンプログラムのフローチャートである。 [0062] Figure 11 is a flow chart of a subroutine program of the right symbol LED variation processing. 右図柄LE Right symbol LE
D変動処理において、右図柄のリーチ時の表示変動時間の制御が行なわれるため、以下でその詳細を説明する。 In D variation processing, since the control of the display change time at the right symbol Reach is performed, it will be described in detail below.
まず、S86において、右図柄LED用タイマが終了したか否かが判断される。 First, in S86, whether the right symbol LED timer is ended is judged. 判断の答がNOであればこのサブルーチンプログラムは終了するが、判断の答がYES While the answer to decision this subroutine program if NO is ended, the answer of the determination is YES
であれば制御はS87に進む。 If the control proceeds to S87. 図柄LED用タイマは、 Design for LED timer,
各図柄の表示図柄を切換る時間を決めるためのタイマである。 The display pattern of each of the symbol is a timer for determining the Setsu換Ru time. タイマの設定時間が長くなれば、次の表示に切換わるまでに要する時間が長くなる。 The longer the set time of the timer, the time required until switched to the next display is long. したがって、タイマの設定時間を長くすることにより図柄の変動速度を遅くすることができる。 Therefore, it is possible to slow down the variation speed of the symbols by increasing the setting time of the timer.

【0063】S87,S88により、それぞれ右図柄停止フラグ,中図柄停止フラグがセットされているか否かの判断がなされる。 [0063] The S87, S88, respectively right symbol stop flag, whether the medium symbol stop flag is set determination is made. また、S89により、リーチフラグがセットされているか否かの判断がなされ、S90により、リーチフラグが「2」であるか否かの判断がなされる。 Further, the S89, determination whether the reach flag is set is made by S90, reach flag is determined whether it is "2" is made. リーチフラグがセットされていない場合、あるいは、可変表示装置の中図柄停止フラグがセットされていない段階の場合には、制御はS92に進み、右図柄LE If reach the flag is not set, or if symbol stop flag in the variable display device is a step that has not been set, control proceeds to S92, the right symbol LE
D用第1タイマがセットされる。 The first timer is set for D. この右図柄LED用第1タイマはたとえば14msecという比較的短い時間を計時するためのものである。 The right symbol LED first timer for is for counting a relatively short time of for example 14 msec. その結果、右図柄LED As a result, the right design LED
用第1タイマが比較的短い時間を計時してタイマが終了するたびにS86によりYESの判断がなされ、その結果、S94により、現在の右図柄ナンバーに対し「1」 The first timer is a relatively short time counting and determination of YES by S86 every time the timer expires a is made use, as a result, the S94, "1" for the current right symbol number
が加算されて、右図柄が1図柄分移動表示される。 There are added, the right symbol is moved display 1 symbol worth.

【0064】一方、中図柄停止フラグがセットされて可変表示装置の左図柄が停止した後においては、制御はS [0064] On the other hand, after the left symbol of the middle symbol stop flag been set variable display device are stopped, the control is S
89に進み、リーチフラグがセットされており、そのセットされているリーチフラグが「1」である場合にはS Proceeds to 89, in the case reach flag is set, the reach flag that is the set of "1" S
93に進み、右図柄LED用第2タイマがセットされる。 Proceeds to 93, a second timer is set for the right symbol LED. この右図柄LED用第2タイマはたとえば56ms Second timer for the right symbol LED, for example 56ms
ecという中程度の長さの時間を計時するものであり、 Is intended for measuring the length of time of the moderate that ec,
この中程度の長さの時間を計時する右図柄LED用第2 Second for the right symbol LED for measuring the length of time of the moderate
タイマが終了するたびにS86によりYESの判断がなされて、その結果S94により現時点の右図柄ナンバーに対し「1」が加算されて右図柄が1図柄分移動表示される。 Timer is a determination of YES is made by S86 every time the ends, right symbol "1" is added is 1 symbol worth moving displayed to the moment of the right symbol number by the result S94.

【0065】一方、セットされているリーチフラグが「2」である場合には制御はS91に進み、右図柄LE [0065] On the other hand, if Reach flag set is "2" then control proceeds to S91, the right symbol LE
D用第3タイマがセットされる。 The third timer is set for D. この右図柄LED用第3タイマは、たとえば224msecという比較的長い時間を計時するものであり、この比較的長い時間を計時する右図柄LED用第3タイマが終了するたびにS86 The third timer is for this right symbol LED, for example those for measuring the relatively long time that 224Msec, each time a third timer for the right symbol LED for measuring the relatively long time is terminated S86
によりYESの判断がなされて、その結果S94により現在の右図柄ナンバーに対し「1」が加算されて1図柄分移動表示される。 By and makes a determination YES, the the the result S94 for the current right symbol number "1" is to be 1 symbol worth moving display added. このように、右図柄LED用の第1 Thus, the first for the right symbol LED
タイマ,第2タイマ,第3タイマは、右図柄の移動速度を司るものであり、第1タイマがセットされているときが一番速い移動速度であり、その次の速度が第2タイマがセットされているときであり、第3タイマがセットされているときに一番遅い移動速度となる。 Timer, second timer, third timer is for governing the speed of movement of the right symbol, a fastest moving speed when the first timer is set, set the next speed second timer is when being, the slowest moving speed when the third timer has been set. その結果、リーチ状態になる場合には、そのリーチ状態が発生する中図柄が停止する以前の段階から右図柄の移動速度が遅くなるのであり、その移動速度が、第1のリーチ状態よりも第2のリーチ状態のときの方がより一層遅くなる。 As a result, in case you reach state is from a previous stage of the moving speed of the right symbol is delayed which symbol is stopped in its reach state occurs, the moving speed is, than the first reach state the who at the time of the 2 of the reach state becomes even more slowly. なお、右図柄の移動速度を単に遅くするだけでなく、たとえば、大当り図柄が通過するときにだけ遅くなるようにしてもよい。 Incidentally, not only to slow down the moving speed of the right symbol, for example, may be only slow down when the big hit symbol passes. たとえば、「77」でリーチ状態となるときに、右図柄が6→7→8と変動するときだけ遅く制御するようにしてもよい。 For example, when a reach state at "77", may be only late control when the right symbols to change and 6 → 7 → 8. S34〜S96により、前記可変表示装置を制御して前記複数の可変表示部の表示結果を導出表示させる可変表示制御手段が構成されている。 The S34~S96, variable display control means for controlling the variable display device to derive display the display result of the plurality of variable display is constructed.
S66〜S69,S86〜S96により、前記複数の可変表示部の一部の表示結果がまだ導出表示されていない段階で、既に表示結果が導出表示された可変表示部の表示態様が前記特定の表示態様の組合せとなる条件を満たしている所定表示状態が発生する場合に、該所定表示状態の発生に基づいて行なわれる制御を該所定表示状態が発生する以前の段階から開始する所定表示状態発生時制御手段が構成されている。 S66~S69, S86~S96 by said a plurality of stages in which a part of the display result of the variable display unit is not already derived displayed, already displays the results displayed display mode of the variable display unit derived displayed of the specific when a predetermined display state satisfies the condition that the combination aspect occurs when a predetermined display state generator for starting the control to be performed based on the occurrence of the predetermined display state from a previous stage of the predetermined display condition occurs control means is configured. この所定表示状態発生時制御手段は、前記所定表示状態発生時の遊技制御が複数態様に定められており、前記所定表示状態発生時制御手段は、前記複数態様の中から或る態様を選択して該選択された態様で前記所定表示状態発生時の制御を行なう機能を有している。 The predetermined display state occurs when the control means, the game control during a predetermined display state generator has been established in several embodiments, the predetermined display state occurs when the control means selects the one aspect among the plurality aspects and has a function of performing control at the prescribed display state occurs in the selected aspects Te.

【0066】図12は、可変表示装置の複数の可変表示部の可変表示状態を示す説明図である。 [0066] Figure 12 is an explanatory diagram showing a plurality of variable display state of the variable display portion of the variable display device. この図12に示す可変表示装置100は、3行×3列の合計9個の可変表示部101A〜101Iを有しており、リーチ状態が発生しない場合には、すべての可変表示部101A〜1 Variable display device 100 shown in FIG. 12 has a total of nine variable display portions 101A~101I of 3 rows × 3 columns, when the reach state does not occur, all of the variable display portion 101A~1
01Iの図柄が上から下にスクロール表示される。 Symbol of 01I are scroll-displayed from top to bottom. ところが、第2のリーチが発生するときには、最後に停止する中央の可変表示部101Iの図柄が横方向へスクロール表示される状態となる。 However, when the second reach occurs, a state in which symbols of the central variable display portion 101I at the end stop is scrolled in the lateral direction.

【0067】図13は、可変表示装置の可変表示状態の他の例を示す説明図である。 [0067] Figure 13 is an explanatory diagram showing another example of the variable display state of the variable display device. この可変表示装置100には、3つの可変表示部103A,103B,103Cを有しており、第2のリーチが発生するときには、図示するように、画面に「リーチ!」というメッセージが表示される。 The variable display device 100, three variable display portions 103A, 103B, has a 103C, when the second reach occurs, as illustrated, the message "Reach!" Is displayed on the screen . また、第1のリーチと第2のリーチとで異なるメッセージを表示してもよい。 It is also possible to display different messages in the first reach and second reach. さらに、第2のリーチのときには背景の色が変化する。 Further, when the second reach the color of the background is changed. また、リーチ状態でない通常時の場合には、可変開始の際に、左の可変表示部1 In the case of normal non reach state, when the variable start, left variable display portion 1 of
03A,中の可変表示部103B,右の可変表示部10 03A, the variable display portion 103B, right variable display section 10 of the in
3Cの順にたとえば0.5秒おきに変動を開始し、第2 Order to start the variation example every 0.5 seconds 3C, the second
のリーチが発生する場合には、右の可変表示部103 If the reach occurs, right variable display portion 103
C,中の可変表示部103B,左の可変表示部103A C, variable display portion 103B in the left of the variable display portion 103A
の順に変動を始めるように制御してもよい。 Of the order may be controlled so as to start the change. さらにその他の例としては、リーチが発生する場合には、人や物等の特別のキャラクタを表示させたり、背景の絵を変化させたり、図柄の色や大きさを変化させたり、大当り発生への期待度を0〜100の範囲の数値やメータ等で表示させたりしてもよい。 Further as another example, when a reach is generated, or to display special characters, such as people and objects, or to change the picture of the background, or to change the color or size of the design, the big hit occurs the degree of expectation may be or to display a numerical value or meter or the like in the range of 0 to 100.

【0068】さらに、リーチの態様は、第1,第2の2 [0068] Moreover, aspects of the Reach, first, second 2
種類だけではなく、3種類以上あってもよい。 Not only the type, there may be three or more types. そして、 And,
このリーチ状態が発生する場合に行なわれるリーチ時の制御の複数の態様は、たとえば、第1のリーチと第2のリーチとでメッセージを表示するという同様の方法を採用するが、そのメッセージの内容が複数存在してそれぞれに異なるようにする方法と、第1のリーチではメッセージを表示し、第2のリーチでは可変表示中の図柄の色を変化させる等のように、それぞれに異なる複数の方法を採用することとの両者が考えられる。 More aspects of the control during Reach performed when this reach state occurs, for example, is adopted a similar method of displaying a message in a first reach and second reach, the content of the message methods and, in the first reach displays a message, in a second reach as such to change the color of the symbol in the variable display, a plurality of different methods respectively but to make different each plurality of It can be considered both the adopting. また、この両者の組合せにより複数の態様を構成してもよい。 It is also possible to configure multiple aspects by a combination of both.

【0069】 [0069]

【発明の効果】本発明によれば、複数の可変表示部の一部の表示結果がまだ導出表示されていない段階で、既に表示結果が導出表示された可変表示部の表示態様が前記特定の表示態様の組合せとなる条件を満たしている所定表示状態という遊技者にとって喜ばしい状態が発生する場合には、その所定表示状態が発生することに基づいて行なわれる制御がその所定表示状態が発生する以前の段階から開始されるために、遊技者が所定表示状態が実際に発生する以前の段階から認識することができ、遊技者がいち早く所定表示状態が発生することを認識し、以降の遊技を楽しく行なうことができる。 According to the present invention, a part of the plurality of variable display portions display results at the stage where not already derived displayed, already displays the results of the variable display portion which is derived displayed display form of the specific If the gratifying situation occurs for the player that a predetermined display state satisfies the condition that the combination of the display mode, before the control is performed based on that the predetermined display condition occurs is the predetermined display condition occurs to be initiated from the stage, the player can recognize from the previous stage of the predetermined display state actually occurs, recognizes that the player quickly predetermined display condition occurs, fun after a game it can be carried out. しかも、所定表示状態発生時の制御が複数態様に定められており、その複数態様の中から或る態様が選択されてその選択された態様で所定表示状態発生時の制御が行なわれるために、所定表示状態発生時の制御がバラエティに富んだものとなり、変化に富んだ面白味のある遊技を提供できる。 Moreover, for control during a predetermined display state generator has been established in several aspects, that certain aspects from the plurality aspects is selected control during a predetermined display state occurs in the selected embodiment is performed, control during a predetermined display state occurs is as rich in variety, it is possible to provide a game with a variegated interesting.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】遊技機の一例のパチンコ遊技機の遊技盤面を示す正面図である。 1 is a front view showing the game board of the pachinko gaming machine an example of the gaming machine.

【図2】パチンコ遊技機に用いられる制御回路を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a control circuit used in the pachinko game machine.

【図3】図2に示す制御回路の動作を説明するためのメインルーチンを示すフローチャートである。 3 is a flowchart showing a main routine for explaining the operation of the control circuit shown in FIG.

【図4】スイッチ入力処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a subroutine program of the switch input process.

【図5】スタートスイッチチェック処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 5 is a flow chart showing a subroutine program of the start switch check process.

【図6】図柄LEDコントロール処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 6 is a flow chart showing a subroutine program of symbol LED control process.

【図7】図柄LEDコントロール処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 7 is a flow chart showing a subroutine program of symbol LED control process.

【図8】図柄LEDコントロール処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 8 is a flow chart showing a subroutine program of symbol LED control process.

【図9】図柄LEDコントロール処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 9 is a flow chart showing a subroutine program of symbol LED control process.

【図10】左図柄LED変動処理および中図柄LED変動処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 10 is a flow chart showing a subroutine program of left symbol LED variation processing and medium symbol LED variation processing.

【図11】右図柄LED変動処理のサブルーチンプログラムを示すフローチャートである。 11 is a flow chart showing a subroutine program of the right symbol LED variation processing.

【図12】可変表示装置における複数の可変表示部の可変表示状態を説明するための説明図である。 12 is an explanatory diagram for explaining a variable display state of the plurality of variable display portions in the variable display device.

【図13】可変表示装置の複数の可変表示部の可変表示状態の他の例を示す説明図である。 13 is an explanatory diagram showing another example of the variable display state of the plurality of variable display portions of the variable display device.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

9は可変表示装置、30aは左可変表示器、30bは中可変表示器、30cは右可変表示器、12a〜12cは始動入賞口、34は特定入賞口、60はマイクロコンピュータ、6は遊技領域、1は遊技機の一例のパチンコ遊技機である。 9 variable display device, 30a are left variable display, 30b is the middle variable display unit, 30c a right variable display unit, 12 a to 12 c are starting winning opening, 34 the particular winning opening, 60 denotes a microcomputer, the playfield 6 1 is a pachinko machine an example of the gaming machine.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 表示状態が変化可能な可変表示部を複数有する可変表示装置を含み、前記複数の可変表示部の表示結果が予め定められた特定の表示態様の組合せとなった場合に所定の遊技価値が付与可能となる遊技機であって、 前記可変表示装置を制御して前記複数の可変表示部の表示結果を導出表示させる可変表示制御手段と、 前記複数の可変表示部の一部の表示結果がまだ導出表示されていない段階で、既に表示結果が導出表示された可変表示部の表示態様が前記特定の表示態様の組合せとなる条件を満たしている所定表示状態が発生する場合に、 1. A display state comprises a variable display device having a plurality of variable display portions possible variations, of the plurality of variable display portions display the results given in the case of a combination of a specific display mode predetermined a gaming machine game value becomes available for grant, a variable display control means for deriving display the display result of the plurality of variable display portions by controlling the variable display device, a portion of the plurality of variable display portions If at the stage of displaying the results have not yet been derived displayed, the predetermined display state satisfies the condition in which the display mode of already variable display portion which displays the results were derived displayed is a combination of the particular display mode occurs,
    該所定表示状態の発生に基づいて行なわれる遊技制御を該所定表示状態が発生する以前の段階から開始する所定表示状態発生時制御手段とを含み、 前記所定表示状態発生時の遊技制御が複数態様に定められており、前記所定表示状態発生時制御手段は、前記複数態様の中から或る態様を選択して該選択された態様で前記所定表示状態発生時の制御を行なうことを特徴とする、遊技機。 Previous and a predetermined display state generating time control means for starting from step, the predetermined display state upon occurrence of a game control several aspects of the game control performed based on the occurrence of the predetermined display state the predetermined display state occurs has been defined, the predetermined display state occurs when the control unit is characterized in that said select certain aspects from the plurality aspects performing control at the prescribed display state occurs in the selected embodiments , the gaming machine.
JP12711493A 1993-05-28 1993-05-28 Game machine Withdrawn JPH06335559A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12711493A JPH06335559A (en) 1993-05-28 1993-05-28 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12711493A JPH06335559A (en) 1993-05-28 1993-05-28 Game machine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06335559A true true JPH06335559A (en) 1994-12-06

Family

ID=14951959

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP12711493A Withdrawn JPH06335559A (en) 1993-05-28 1993-05-28 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06335559A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09700A (en) * 1995-06-19 1997-01-07 Sankyo Kk Game machine
US5695188A (en) * 1994-12-27 1997-12-09 Universal Sales Co., Ltd. Gaming machine generating distinct sounds for each symbol
EP0992959A1 (en) * 1998-10-05 2000-04-12 Aruze Corporation Gaming machine
JP2007144218A (en) * 1997-12-05 2007-06-14 Aruze Corp Game machine
JP2008012339A (en) * 2007-09-28 2008-01-24 Sankyo Kk Game machine
JP2008245698A (en) * 2007-03-29 2008-10-16 Samii Kk Game machine
JP2008253832A (en) * 2008-07-29 2008-10-23 Sankyo Co Ltd Game machine
JP2008253831A (en) * 2008-07-29 2008-10-23 Sankyo Co Ltd Game machine
JP2012152587A (en) * 1997-12-05 2012-08-16 Universal Entertainment Corp Game machine

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5695188A (en) * 1994-12-27 1997-12-09 Universal Sales Co., Ltd. Gaming machine generating distinct sounds for each symbol
JPH09700A (en) * 1995-06-19 1997-01-07 Sankyo Kk Game machine
JP2012152587A (en) * 1997-12-05 2012-08-16 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2012205966A (en) * 1997-12-05 2012-10-25 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2007144218A (en) * 1997-12-05 2007-06-14 Aruze Corp Game machine
JP2012192254A (en) * 1997-12-05 2012-10-11 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2012183363A (en) * 1997-12-05 2012-09-27 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2012183364A (en) * 1997-12-05 2012-09-27 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2012166106A (en) * 1997-12-05 2012-09-06 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2012166107A (en) * 1997-12-05 2012-09-06 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2012205965A (en) * 1997-12-05 2012-10-25 Universal Entertainment Corp Game machine
JP2012213653A (en) * 1997-12-05 2012-11-08 Universal Entertainment Corp Game machine
EP0992959A1 (en) * 1998-10-05 2000-04-12 Aruze Corporation Gaming machine
JP2008245698A (en) * 2007-03-29 2008-10-16 Samii Kk Game machine
JP4570649B2 (en) * 2007-09-28 2010-10-27 株式会社三共 Game machine
JP2008012339A (en) * 2007-09-28 2008-01-24 Sankyo Kk Game machine
JP2008253831A (en) * 2008-07-29 2008-10-23 Sankyo Co Ltd Game machine
JP2008253832A (en) * 2008-07-29 2008-10-23 Sankyo Co Ltd Game machine
JP4514816B2 (en) * 2008-07-29 2010-07-28 株式会社三共 Game machine
JP4514817B2 (en) * 2008-07-29 2010-07-28 株式会社三共 Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2008302105A (en) Game machine
JPH105400A (en) Game machine
JP2000271295A (en) Game machine
JPH09140878A (en) Game machine
JP2001062081A (en) Game machine
JP2001062080A (en) Game machine
JP2003290528A (en) Pachinko game machine
JP2003275420A (en) Game machine
JPH1033768A (en) Game machine
JP2005052508A (en) Game machine
JPH0768027A (en) Game machine
JP2003126430A (en) Game machine
JPH10165595A (en) Game machine
JPH09122310A (en) Game device and pachinko game machine
JP2000245919A (en) Game machine
JPH11164948A (en) Pinball game machine
JP2006043166A (en) Game machine
JPH1033769A (en) Game machine
JP2007044380A (en) Game machine
JP2006110229A (en) Game machine
JP2005102935A (en) Pachinko game machine
JPH1133182A (en) Pachinko machine
JPH09108415A (en) Game machine
JP2004073711A (en) Game machine
JP2006141556A (en) Pachinko game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20030617

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20071120