JPH0632509A - Sheet discharge device - Google Patents

Sheet discharge device

Info

Publication number
JPH0632509A
JPH0632509A JP18513892A JP18513892A JPH0632509A JP H0632509 A JPH0632509 A JP H0632509A JP 18513892 A JP18513892 A JP 18513892A JP 18513892 A JP18513892 A JP 18513892A JP H0632509 A JPH0632509 A JP H0632509A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
sheet
roller
portion
fixing
surface
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP18513892A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Daisuke Hayashi
Shinichi Tanaka
Tetsuo Tomoe
Hiroaki Tsuchiya
浩昭 土屋
哲郎 巴
大介 林
伸一 田中
Original Assignee
Mita Ind Co Ltd
三田工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE:To enhance the sheet discharge function and to reduce damage to a sheet by forming more than one of grooves which can receive the trailing end of the sheet, on the outer peripheral surface of a rotatable feed roller which pinches the sheet against the sheet feed surface of a feed means. CONSTITUTION:In a facsimile device, a pair of discharge rollers 75, 76 are located downstream of a fixing and feeding device. The upper roller 75 is fixed on a drive shaft supported by a fixing frame, and a lower roller 76 is rotatably supported on a lower fixing housing so that a sheet pinched between both rollers 75, 76 is discharged leftward. In this arrangement, a plurality of U-like grooves 76a are formed on the outer peripheral surface of the lower roller 76. Each of the grooves 76a has a groove end surface making an angle alpha to the outer peripheral surface, which is set to be less than 90 deg. With this arrangement, the trailing end of the sheet gradually enters one of the grooves 76a in association with the rotation of the lower roller 76 in the direction A, thereby it is possible to surely discharge the sheet on the discharge tray side.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、シート排出装置に関し、特に、画像形成装置に設けられ、送られてきた用紙を排出トレイ等に排出するためのシート排出装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a sheet discharging apparatus, in particular, provided in the image forming apparatus, a sheet discharging apparatus for discharging the paper sent to a discharge tray or the like.

【0002】 [0002]

【従来の技術】複写機やファクシミリ装置等の画像形成装置には、定着装置と用紙排出トレイとの間に排出ローラ装置が設けられている。 BACKGROUND OF THE INVENTION Image forming apparatuses such as a copying machine or a facsimile apparatus, the discharge roller device is provided between the fixing device and the paper ejection tray. この排出ローラ装置は、1対のローラからなり、定着の終了した用紙を1対のローラの間に挟持しながら排出トレイ側に搬送する。 The discharge roller unit consists of a pair of rollers to be conveyed to the discharge tray side while sandwiching the finished sheet fixed between a pair of rollers.

【0003】前記のような排出ローラ装置を構成する1 [0003] 1 constituting the discharge roller device as described above
対のローラは、上ローラと、外周部にローレットが形成された下ローラとから構成されている。 Pairs of rollers, the upper roller, and a lower roller which knurling is formed on the outer peripheral portion. そして、ローレットの歯部で用紙後端を排出方向に押して用紙を排出するようにしている。 Then, and so as to discharge the sheet by pressing the sheet trailing end teeth of the knurled in the discharge direction. また、下ローラとして、外周の一部に段付を有する段付ローラが用いられる場合がある。 Further, there is a case where as the lower roller, stepped roller is used having a stepped part of the outer periphery. この場合には、段付部で用紙後端を排出方向に押す。 In this case, press the trailing end of the sheet in the discharging direction by the stepped portion.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】従来の外周部にローレットを有するローラを用いた装置では、ローレットの歯部で用紙後端を排出方向に押す場合、用紙後端はローレット歯部の端面上を半径方向外方に移動する。 In apparatus employing a roller having a knurled to the invention Problems to be Solved conventional peripheral portion, if you press the trailing end of the sheet in the discharging direction by the teeth of the knurling, trailing end of the sheet on the end face of the knurled teeth to move radially outward. このため、ローラが所定角度回転すると、用紙後端がローレットの歯部から外れてしまい、確実に用紙を排出トレイ側に排出できない場合がある。 Therefore, when the roller is rotated by a predetermined angle, the trailing edge of the sheet deviates from the teeth of the knurled, may not be reliably discharge the sheet to the discharge tray side.

【0005】一方、段付ローラでは、通常、上ローラ側が駆動され、段付ローラは上ローラに従動する構成となっているために、外周部に突出する段付部と上ローラとが当たった状態で段付ローラの回転が停止してしまう場合がある。 On the other hand, the stepped roller, usually the upper roller side is driven, to the stepped roller has a configuration which follows the upper roller was hit by a stepped portion and the upper roller which projects to the outer peripheral portion there is a case where the rotation of the stepped roller will stop state. この場合には、段付部が常に用紙裏面に当たり、用紙の裏汚れあるいは傷等が発生する。 In this case, the stepped portion is always impinges on the rear face of the sheet, the backside contamination or scratches of the sheet occurs. 本発明の目的は、簡単な機構により、用紙の排出性能を向上し、かつ用紙に対する損傷を少なくすることにある。 An object of the present invention, by a simple mechanism, to improve the discharge performance of the sheet, and is to reduce the damage to the paper.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】本発明に係るシート排出装置は、送られてきたシートを排出するためのシート排出装置であり、搬送手段と、送りローラとを備えている。 Sheet discharging device according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION is a sheet discharge unit for discharging the sheet sent, comprises a conveying means, and a feed roller. 前記搬送手段は、循環するシート搬送面を有している。 It said conveying means includes a sheet conveyance surface for circulation. 前記送りローラは、外周部にシート後端が進入可能な1つ以上の溝を有し、前記搬送手段のシート搬送面との間にシートを挟持する回転自在なローラである。 The feed roller has one or more grooves trailing edge of the sheet can be entered on the outer peripheral portion is a rotatable roller for pinching the sheet between the sheet conveyance surface of the conveyance means. そして、前記送りローラの溝は、溝内に進入したシート後端が送りローラの回転により半径方向内方に案内されるような端面を有している。 The groove of the feed roller has an end face as guided radially inward by the rotation of the roller feed a sheet rear end has entered the groove.

【0007】 [0007]

【作用】本発明に係るシート排出装置では、搬送手段と送りローラとの間にシートを挟持してシートを排出する。 [Action] In the sheet discharging apparatus according to the present invention, to discharge the sheet by sandwiching the sheet between the feed roller and the conveying means. このとき、送りローラの外周には溝が形成されており、この溝内にシートの後端が進入可能である。 At this time, the outer periphery of the feed roller is formed with a groove, the trailing edge of the sheet can be entered into the groove. 送りローラの溝のシート後端が当接する端面は、回転によりシート後端を排出方向に押すとき、シート後端が半径方向内方に案内されるような形状となっている。 End surface trailing edge of the sheet abuts the groove of the feed roller when pushing the trailing edge of the sheet in the discharging direction by rotation, and has a shape such that the sheet trailing edge is guided radially inwardly. このため、 For this reason,
シート後端を排出方向に押すとき、途中でシート後端が溝から外れることはなく、確実にシートを排出できる。 When pushing the trailing edge of the sheet in the discharging direction, the trailing edge of the sheet in the middle are not come off from the groove can be reliably discharged sheet.
また、送りローラは段付部等の突出部を有していないので、シートの損傷が少なくなる。 Moreover, since the feed roller has no protrusion such as a stepped portion, damage of the sheet is reduced.

【0008】 [0008]

【実施例】図1は本発明の一実施例が採用されたファクシミリ装置の外観斜視図であり、図2はその縦断面概略構成図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is an external perspective view of a facsimile apparatus to which an embodiment of the present invention is employed, Figure 2 is a longitudinal sectional schematic view thereof. これらの図に示すように、本装置は、上部に配置され原稿の画像情報を読み取るための読取部1 As shown in these figures, the device reader 1 for reading the image information of the original is placed on top
と、装置のほぼ中央部に配置され受信した画像情報を用紙表面に形成する出力部2と、装置の底部に配置され出力部2に対して用紙を供給する給紙部3とから主に構成されている。 When almost the image information received is disposed in the central portion and an output portion 2 for forming the paper surface, mainly composed of feeding section 3 for supplying the paper against located at the bottom of the device output portion 2 of the device It is.

【0009】読取部1には、原稿が載置される原稿台5 [0009] reading unit 1, a document table 5 on which a document is placed
と、原稿を搬送する原稿搬送部6と、原稿搬送部6から排出されてきた原稿を収容する原稿排出トレイ7とを有している。 When, a document conveying unit 6 for conveying the original document, and a document discharge tray 7 for accommodating a document which has been discharged from the document conveying unit 6. 原稿搬送部6には、原稿の画像情報を読み取るための画像情報読取りセンサ8が配置されている。 The document conveying unit 6, the image information reading sensor 8 for reading the image information of the original is located. また、装置の上面には各種のキーや表示部を備えた操作パネル9が配置されている。 The operation panel 9 having a variety of keys and the display unit is disposed on the upper surface of the apparatus. さらに、装置の上部にはハンドセット10が配置されている。 Furthermore, the handset 10 is disposed on top of the device. 出力部2は、感光体ドラム等を含むイメージングユニット11と、現像ローラ12やトナーカートリッジ13を含む現像ユニット14 The output unit 2 includes an imaging unit 11 including a photosensitive drum or the like, a developing unit 14 including the developing roller 12 and the toner cartridge 13
と、受信情報に応じた画像をイメージングユニット11 When an image corresponding to the received information imaging unit 11
の感光体ドラム表面に形成するためのレーザ装置15 The laser apparatus 15 for forming the surface of the photoconductor drum
と、イメージングユニット11で用紙の表面に形成されたトナー像を定着するための定着搬送装置16とを有している。 When, and a fixing conveyance device 16 for fixing the toner image formed on the surface of the paper in the imaging unit 11. この定着搬送装置16の下流側には用紙排出トレイ17が設けられている。 The paper discharge tray 17 is provided on the downstream side of the fixing conveyance device 16. また給紙部3は、装置本体の底部に設けられた開口20に対して着脱自在な給紙カセット21と、給紙カセット21から用紙を送り出すとともにこの用紙を出力部2に供給する給紙装置22とを有している。 The sheet feeding unit 3 includes a movable paper feed cassette 21 detachable to the opening 20 provided in the bottom portion of the apparatus main body, feeding device for supplying from the paper cassette 21 to the output unit 2 of this paper with feeding the paper and a 22.

【0010】なお装置本体は、上ケース25と下ケース26とに分かれており、上ケース25は、ヒンジ部27 [0010] Note that the apparatus main body is divided into an upper case 25 and lower case 26, upper case 25, the hinge portion 27
を中心に下ケース26に対して開閉自在である。 It is freely opened and closed with respect to the lower case 26 mainly. 上ケース25には、読取部1と、出力部2のうちのイメージングユニット11、現像ユニット14及びレーザ装置15 The upper case 25, a reading unit 1, the imaging unit 11 of the output unit 2, the developing unit 14 and the laser device 15
が装着されており、下ケース26には出力部2のうちの定着搬送装置16と、給紙部3とが配置されている。 There is mounted, the lower case 26 and the fixing conveyance device 16 of the output portion 2, a sheet feeding portion 3 is arranged.

【0011】図3は、出力部2のイメージングユニット11及び定着搬送装置16を拡大して示している。 [0011] Figure 3 is an enlarged view imaging unit 11 and the fixing conveyance device 16 of the output unit 2. イメージングユニット11は、ユニットケース30を有している。 Imaging unit 11 includes a unit case 30. ユニットケース30の上部には、上方に突出する取付フランジ部31が形成されている。 At the top of the unit case 30, a mounting flange portion 31 that protrudes upward is formed. 取付フランジ部31には、上下方向に長い長孔31aが形成されており、本体フレーム側に設けられたピン32に孔31aが係止している。 The mounting flange portion 31, vertically is formed long elongated hole 31a is a hole 31a to a pin 32 provided on the body frame side is locked. このような構成により、イメージングユニット11は上下方向に所定の範囲で移動が可能である。 With this configuration, the imaging unit 11 is movable in a predetermined range in the vertical direction. 一方、ユニットケース30の下部には下方に突出する係止部33が形成されている。 On the other hand, the lower portion of the unit case 30 are locking part 33 protruding downward is formed. この係止部33は、本体フレーム側に設けられたピン34に係止してイメージングユニット30の上下方向の位置決めを行うものである。 The locking portion 33 is configured for positioning in the vertical direction of the imaging unit 30 engaged with the pin 34 provided on the body frame side. イメージングユニット11の現像ローラ側の端部には、感光体ドラム35が回転自在に装着されている。 At the end of the developing roller side of the imaging unit 11, the photosensitive drum 35 is mounted rotatably. また、感光体ドラム35の側方には、感光体ドラム35表面に残留したトナーを除去するためのクリーニングブレード36が設けられている。 Further, on the side of the photosensitive drum 35, a cleaning blade 36 for removing the toner remaining on the photosensitive drum 35 surface is provided. このクリーニングブレード36によって感光体ドラム35の表面から除去されたトナーは、ユニットケース30内の収容部37内に収容される。 Toner removed from the surface of the photosensitive drum 35 by the cleaning blade 36 is accommodated in the housing portion 37 in the unit case 30.

【0012】感光体ドラム35の下方には、感光体ドラム35上に形成されたトナー像を用紙に転写するための転写ローラ40が配置されている。 [0012] Below the photosensitive drum 35, the transfer roller 40 for transferring the toner image formed on the photosensitive drum 35 to the sheet are arranged. 転写ローラ40は、 The transfer roller 40,
下ケース26側のフレームに回転自在に支持されている。 And it is rotatably supported on the lower case 26 side frame. また、感光体ドラム35の上方には、感光体ドラム35表面を帯電するための主帯電装置41が配置されている。 Above the photosensitive drum 35, main charger 41 for charging the photosensitive drum 35 surface is arranged. このように、イメージングユニット11、現像ユニット14及び転写ローラ40及び主帯電装置41により、用紙表面にトナー像を形成する画像形成部が構成されている。 Thus, the imaging unit 11, the developing unit 14 and the transfer roller 40 and the main charging device 41, an image forming unit for forming a toner image on the paper surface is formed. なお、本実施例では感光体ドラム35は負に帯電され、トナーは正電荷を有しており、用紙は転写ローラ40によって負に帯電される。 In this embodiment the photosensitive drum 35 is negatively charged, the toner has a positive charge, the sheet is negatively charged by the transfer roller 40.

【0013】画像形成部の用紙搬送方向下流側には、表面にトナー像が形成された用紙を定着搬送装置16側に案内するための搬送ガイド45が配置されている。 [0013] the sheet conveyance direction downstream side of the image forming section, the conveyance guide 45 for guiding the sheet on which the toner image is formed on the fixing conveying device 16 side is disposed on the surface. 搬送ガイド45は、制電性樹脂によって形成されている。 Conveying guide 45 is formed by the antistatic resin. この制電性樹脂としては、表面抵抗率が10 10 Ω以上10 As the antistatic resin, the surface resistivity of 10 10 Omega least 10
14 Ω以下の樹脂が用いられる。 14 Omega following resins are used. たとえば、東レ(株)製のトヨラックパレルTP10(表面固有抵抗値:1×1 For example, Toray Industries of Ltd. Toyo rack apparel TP10 (surface resistivity: 1 × 1
11 Ω)や、(株)JSR製のJSR ABS EM1 0 11 Ω) and, (Ltd.) JSR made of JSR ABS EM1
2(表面固有抵抗値:2×10 11 Ω)等のABS系の制電性樹脂が望ましい。 2 (surface resistivity: 2 × 10 11 Ω) ABS-based antistatic resin of the like are desirable. また、搬送ガイド45の上方には、イメージングユニット11に近接して中間フレーム46が配置されている。 Above the conveying guide 45, intermediate frame 46 is arranged close to the imaging unit 11. 中間フレーム46はたとえば鉄製のプレート材で形成されており、導電体となっている。 The intermediate frame 46 is formed for example by iron plate material, and has a conductor. また中間フレーム46はフランジ部46bを介してイメージングユニット11と接触しており、さらに他のフレームを介して接地されている。 The intermediate frame 46 is in contact with the imaging unit 11 via the flange portion 46b, and is grounded further through the other frames. この中間フレームにおいて、搬送される用紙の幅方向の両端部2ヶ所には、 In this intermediate frame, the both end portions two locations in the width direction of the sheet to be conveyed,
切欠き46aが形成されている。 Notch 46a is formed.

【0014】定着搬送装置16は、図3及び図4に示すように、内部にヒータ50aを有する熱ローラ50と、 [0014] fixing the transport device 16, as shown in FIGS. 3 and 4, a heat roller 50 having a heater 50a therein,
この熱ローラ50に対して圧接可能な加圧ローラ51とを有している。 And a pressure capable pressure roller 51 against the heat roller 50. 熱ローラ50の側方及び上方には、熱ローラ50を覆うように定着上ハウジング52が配置されている。 The side and upper heat roller 50, fixing the housing 52 so as to cover the heat roller 50 is arranged. 定着上ハウジング52は、熱ローラ50の軸方向に延びており、図示しない定着下ハウジングに対して着脱自在である。 Fixing the housing 52 extends in the axial direction of the heat roller 50, which is detachably attached to the lower fixing housing (not shown). また、定着下ハウジングは、各ローラ50,51の軸方向両端に設けられた1対の定着フレーム53に固定されている。 Further, the lower fixing housing is fixed to the fixing frame 53 of the pair which is provided at both axial ends of the rollers 50 and 51. 定着上ハウジング52の上壁中央には、ローラ軸方向に沿って溝52aが形成されており、この溝52aに取付部材54が着脱自在に挿入されている。 The upper wall center of fixing on the housing 52 is formed with a groove 52a along the axial direction of the roller, the mounting member 54 is removably inserted into the groove 52a. 取付部材54は中央部に凹部54aを有しており、その下端には、熱ローラ50表面をクリーニングするためのクリーニング部材55が装着されている。 Mounting member 54 has a recess 54a in the central portion, the lower end thereof, a cleaning member 55 for cleaning the heat roller 50 surface is attached.

【0015】また、定着上ハウジング52の用紙排出側の側壁52bには、ローラ軸方向2ヶ所に切欠き52c Further, the side wall 52b of the sheet discharge side of the fixing on the housing 52, notches in the roller axis direction in two places 52c
が形成されている。 There has been formed. この切欠き52cにはピン状の支持部56が形成されており、この支持部56に剥離爪57 Pin-shaped support portion 56 is formed in the notch 52c, the peeling claw 57 to the support 56
が回動自在に支持されている。 There is rotatably supported. 剥離爪57は、支持部5 Separating claw 57, the support portion 5
6に支持された支点部57aと、この支点部57aから熱ローラ50側に延びる剥離部57bと、支点部57a A fulcrum portion 57a ​​supported on the 6, a peeling portion 57b extending from the fulcrum portion 57a ​​to the heat roller 50 side, the fulcrum portion 57a
から側壁52bの外側に延びるレバー部57cとを有している。 And a lever portion 57c extending outward of sidewall 52b from. 剥離部57bは、熱ローラ50の表面に捩じりバネ58によって圧接している。 Peeling portion 57b is pressed against by the spring 58 torsion on the surface of the heat roller 50. また、レバー部57c In addition, the lever portion 57c
は、切欠き52cから側壁52bの外側に露出するように延びており、定着上ハウジング52を着脱する際に、 Extends so as to be exposed to the outside of the side wall 52b from the notch 52c, when attaching and detaching the fixing on the housing 52,
図4に示すように、操作者がレバー部57cを側壁52 As shown in FIG. 4, the side wall 52 of the operator lever portion 57c
b側に押すことにより、先端の剥離部57bが熱ローラ50表面から離れるようになっている。 By pressing on the b-side, peeling portion 57b of the tip is in away from the heat roller 50 surface.

【0016】このような剥離爪57により、非常に簡単な機構で熱ローラ50に巻き付く用紙を熱ローラ50の表面から剥離させることができる。 [0016] Such a separation pawl 57, a sheet wound around the heat roller 50 can be detached from the surface of the heat roller 50 in a very simple mechanism. しかも、部品交換等の際に定着上ハウジング52を着脱するとき、レバー部57cを把持することによって剥離爪57の先端を熱ローラ50表面から確実に離すことができ、部品交換等の際に熱ローラ50表面の損傷を避けることができる。 Moreover, when attaching and detaching the fixing on the housing 52 when the parts replacement, the tip of the peeling claw 57 can be separated reliably from the heat roller 50 surface by gripping the lever portion 57c, the heat at the time of parts replacement, etc. it can avoid damage to the roller 50 surface.

【0017】図3に示すように、熱ローラ50は軸受6 As shown in FIG. 3, the heat roller 50 bearing 6
0により定着フレーム53に回転自在に支持されている。 It is rotatably supported by the fixing frame 53 by 0. 一方、加圧ローラ51は、その軸61が軸受62及びスプリング63を介して定着フレーム53に支持されている。 On the other hand, the pressure roller 51 has its shaft 61 is supported to the fixing frame 53 via a bearing 62 and spring 63. 軸受62の上部には、上方に突出する突出部6 The top of the bearing 62, the protruding portion 6 protruding upward
2aが形成されている。 2a is formed. また、軸受62は、フレーム5 In addition, the bearing 62, the frame 5
3に対して昇降自在であり、スプリング63によって常に熱ローラ50側に付勢されている。 3 is movable up and down with respect to, and is always biased to the heat roller 50 side by a spring 63. なお、軸受60, It should be noted that the bearing 60,
62及びスプリング63はローラ軸方向の両端に配置されている。 62 and spring 63 are located at opposite ends of the roller shaft direction.

【0018】一方、熱ローラ50を支持する1対の軸受60のそれぞれの外周部には、圧接解除レバー65が熱ローラ50と同心にかつ回動自在に装着されている。 Meanwhile, each of the outer peripheral portion of the bearing 60 of the pair of supporting the heat roller 50, pressure release lever 65 is mounted rotatably to and concentrically with the heat roller 50. 1
対の圧接解除レバー65は、軸受60の外周を覆う支持部65aと、支持部65aの一部に形成されたカム部6 Pressure releasing lever 65 of the pair, a support portion 65a for covering the outer periphery of the bearing 60, which is formed on a part of the support portion 65a cam 6
5bと、支持部65aから画像形成部側に延びるL字状のレバー部65cとから構成されている。 And 5b, is composed of a L-shaped lever portion 65c extending to the image forming portion from the support portion 65a. この圧接解除レバー65は、一端が定着フレーム53に係止されたスプリング66によって図3において反時計方向に付勢されている。 The pressure releasing lever 65 is biased counterclockwise in FIG. 3 by a spring 66 whose one end is engaged with the fixing frame 53. イメージングユニット11が装置に装着された状態では、レバー部65cの先端が、中間フレーム4 In a state where the imaging unit 11 is attached to the apparatus, the tip of the lever portion 65c, the intermediate frame 4
6の切欠き46aを通過してイメージングユニット11 Imaging unit 11 through the cutout 46a of 6
のユニットケース30底面に当接しており、これによりレバー部65cは、スプリング66の付勢力に抗して時計方向に回転させられている。 It is in contact with the unit case 30 bottom surface of which the lever portion 65c is rotated in the clockwise direction against the biasing force of the spring 66. この状態では、カム部6 In this state, the cam portion 6
5bは加圧ローラ51の軸受突出部62aから離れている。 5b is spaced from the bearing protrusions 62a of the pressing roller 51. このため、加圧ローラ51はスプリング63により熱ローラ51へ圧接されている。 Therefore, the pressure roller 51 is pressed against the heat roller 51 by the spring 63.

【0019】図5及び図6に示すように、定着上ハウジング52の画像形成部側の側壁52dには、2つの切欠き70a,70bが形成されるとともに、切欠き70 As shown in FIGS. 5 and 6, the side wall 52d of the image forming portion side of the fixing on the housing 52, two notches 70a, with 70b are formed notches 70
a,70bの間に係止部71が形成されている。 a, the engaging portion 71 is formed between the 70b. この係止部71のハウジング内側を通るように温度ヒューズ7 Temperature fuse 7 so as to pass through the housing interior of the locking portion 71
2が係止され、温度ヒューズ72の両端はそれぞれハウジング側壁52dの外側面にビス止めされている。 2 is engaged, both ends of the temperature fuse 72 is screwed to the outer surface of the respective housing side wall 52 d. このビス止め部には、図示していないが、熱ローラ50の内部ヒータ50aに接続された電気配線が接続されている。 The screwing unit, not shown, connected to electrical wiring inside the heater 50a of the heating roller 50 is connected. 側壁52d及び係止部71の下端には、供給されてきた用紙が熱ローラ50及び加圧ローラ51の間に案内されるように、進入ガイド52e,71aが形成されている。 The lower end of the side wall 52d and the engaging portion 71, so that the paper that has been supplied is guided between the heat roller 50 and the pressure roller 51, entry guide 52e, 71a are formed. このような構成により、温度ヒューズ72を熱ローラ50に近接して配置する際、両者の隙間を容易に精度良く調整することができる。 With this configuration, when arranging the temperature fuse 72 close to the heat roller 50 can be adjusted easily and precisely the gap therebetween.

【0020】また、図3及び図5に示すように、中間フレーム46は、定着搬送装置16の上方にも延び、定着搬送装置16とその上部とを仕切るための仕切りフレーム47を構成している。 Further, as shown in FIGS. 3 and 5, the intermediate frame 46, also extends above the fixing conveyance device 16 constitute the partition frame 47 for partitioning the fixing conveyance device 16 and the upper . 仕切りフレーム47は、取付部材54の真上部分が最も低くなるように左右両側部分が上方に傾斜しており、傾斜面47a,47bと、この傾斜面47a,47bに付着した水滴が集中する収集部4 Partition frame 47, collecting the right and left side portions as directly over part of the mounting member 54 is lowest is inclined upwardly, the inclined surface 47a, and 47b, the inclined surface 47a, the water drops attached to 47b are concentrated part 4
7cとを有している。 And a 7c.

【0021】定着搬送装置16の下流側には、図3及び図4に示すように、1対の排出ローラ75,76が配置されている。 [0021] downstream side of the fixing conveyance device 16 includes, as shown in FIGS. 3 and 4, the discharge roller 75 and 76 of the pair is disposed. 上ローラ75は、定着フレーム53に支持された駆動軸77に固定されている。 The upper roller 75 is fixed to a drive shaft 77 which is supported by the fixing frame 53. 一方、下ローラ7 On the other hand, the lower roller 7
6は、図示しない定着下ハウジングに回転自在に支持されている。 6 is rotatably supported by the lower fixing housing (not shown). 下ローラ76は、たとえばPOM(ポリアセタール)等の樹脂で形成されており、外周面には、図7 Lower roller 76, for example is formed of a resin such as POM (polyacetal), on the outer peripheral surface, Fig. 7
及び図8に示すように、複数の略U字状の溝76aが形成されている。 And FIG. 8, a plurality of substantially U-shaped grooves 76a are formed. 下ローラ76は、一例として、外径12 Lower roller 76, as an example, the outer diameter 12
mm、内径4.3mm、厚み8mmの概略円筒状であり、溝76aは幅寸法1.2mmで、24°の等角度間隔で15個設けられている。 mm, an inner diameter of 4.3 mm, a substantially cylindrical thickness 8 mm, the groove 76a in width 1.2 mm, are provided 15 at equal angular intervals of 24 °. また、図8に拡大して示すように、溝76aの溝端面と外周面とのなす角度αは、 Further, as shown enlarged in FIG. 8, the angle α between the groove end surface and the outer peripheral surface of the groove 76a,
90°以下になるように設定されている。 90 ° is set to be less than. このため、下ローラ76が図8において矢印A方向に回転して用紙を排出する際に、用紙の後端が回転に伴って徐々に溝76 Therefore, when the lower roller 76 discharges the sheet to rotate in the direction of arrow A in FIG. 8, and gradually trailing edge of the sheet with the rotation groove 76
a内に進入することとなり、用紙は確実に排出トレイ側に送り出される。 Will be entering into the a, the sheet is reliably fed to the discharge tray side.

【0022】定着搬送装置16は、その両端に配置された定着フレーム53を図10に示すような取付フレーム80に装着することにより装置本体に取り付けられる。 The fixing conveyance device 16 is attached to the device body by mounting the fixing frame 53 disposed at both ends of the mounting frame 80 as shown in FIG. 10.
定着フレーム53は、その下端に第1フック部81及び第2フック部82を有し、排出側の側部にフランジ部8 Fixing frame 53 has a first hook portion 81 and the second hook portion 82 at its lower end, a flange portion 8 on the side of the discharge side
3を有している。 It has three. また、取付フレーム80は、定着フレーム53が載置される載置部80eと垂直部80dとを有している。 The mounting frame 80 is a fixing frame 53 has a mounting portion 80e and a vertical portion 80d to be mounted. 定着フレーム53の第1フック部81は、 The first hook portion 81 of the fixing frame 53,
画像形成部側に突出する突出部81aを有しており、その上端部は曲面形状となっている。 Has a projecting portion 81a that protrudes to the image forming portion, the upper portion has a curved shape. 第1フック部81 The first hook portion 81
は、取付フレーム80に形成された切欠き80a内に挿入される。 It is inserted into a cutout 80a formed in the mounting frame 80. ここで、取付フレーム80には、図11に示すように、切欠き80a内に突出する係止部80bが形成されており、第1フック部81の突出部81aがこの係止部80bに係止可能である。 Here, the mounting frame 80, as shown in FIG. 11, and the engaging portion 80b is formed projecting cutout 80a, the protruding portion 81a of the first hook portion 81 is engaged with the locking portion 80b it is possible to stop. 係止部80bは所定量の弾性変形が可能である。 The locking portion 80b is capable of a predetermined amount of elastic deformation. そして、突出部81aの上面と、定着フレーム53の下端面との間の寸法t1と、取付フレーム80の板厚t0との関係は、 t0>t1(たとえば、t0=1.2mm、t1=1. Then, the upper surface of the projecting portion 81a, a dimension t1 between the lower end surface of the fixing frame 53, the relationship between the plate thickness t0 of the mounting frame 80, t0> t1 (e.g., t0 = 1.2 mm, t1 = 1 .
15mm) に設定されている。 Is set to 15mm). このため、第1フック部81が係止部80bに係止したとき、係止部80bはその先端が上方に弾性変形する。 Therefore, the first hook portion 81 when engaged with the locking portion 80b, the engaging portion 80b is the tip is elastically deformed upward.

【0023】一方、第2フック部82は、第1フック部81側に突出する突出部82aを有している。 On the other hand, the second hook portion 82 has a projecting portion 82a projecting toward the first hook portion 81. 突出部8 The protruding portion 8
2aの上面は、先端が下方に傾斜する傾斜面82bとなっている。 The upper surface of 2a is an inclined surface 82b which tip is tilted downward. 取付フレーム80側には、第2フック部82 The mounting frame 80 side, the second hook portion 82
に対応して切欠き80cが形成されている。 Notch 80c supports are formed on. 切欠き80 Notch 80
cは、第1フック部82全体が挿入可能な大きさとなっている。 c, the entire first hook portion 82 has a size capable of insertion. また、傾斜面82bの基端部と定着フレーム5 The fixing frame 5 and the base end portion of the inclined surface 82b
3下端面との間の寸法t2と取付フレーム80の板厚t 3 the thickness t of dimension t2 and mounting frame 80 between the lower end surface
0との関係は、 t0<t2(たとえば、t0=1.2mm、t2=1. 0 relationship between the, t0 <t2 (e.g., t0 = 1.2mm, t2 = 1.
3mm) となっている。 And it has a 3mm).

【0024】また、垂直部80dは、取付フレーム80 Further, the vertical portion 80d, the mounting frame 80
の載置部80e端部から上方に折り曲げられている。 It is bent upward from the mounting portion 80e end. この垂直部80dにはねじ孔84が形成されており、定着フレーム53のフランジ部83がビス85により取り付けられるようになっている。 And a screw hole 84 is formed in the vertical portion 80d, the flange portion 83 of the fixing frame 53 is adapted to be mounted by screws 85. ここで、図10の一点鎖線で示すように、定着搬送装置16を取付フレーム80に装着し、第2フック部82が取付フレーム80の切欠き80c端面に当接した状態では、フランジ部83と垂直部80dとの間には若干の隙間t3(たとえば0.1〜 Here, as indicated by a chain line in FIG 10, the fixing conveyance device 16 is attached to the mounting frame 80, in the state where the second hook part 82 is in contact with the notch 80c end face of the mounting frame 80, the flange portion 83 the slight gap t3 (e.g. 0.1 between the vertical portion 80d
0.5mm)が開くように設定されている。 0.5mm) are set to open.

【0025】このような定着フレーム53を有する定着搬送装置16を装置本体の取付フレーム80に装着する場合には、まず定着フレーム53の両フック部81,8 [0025] When mounting the fixing conveyance device 16 having such a fixing frame 53 to the device mount frame 80 of the main body, first hooks of the fixing frame 53 81,8
2を取付フレーム80の切欠き80a,80cに挿入する。 2 a notch 80a of the mounting frame 80 is inserted into 80c. この状態で、定着フレーム53を図10において右方向に移動させると、第2フック部82の突出部82a In this state, by moving the fixing frame 53 in the right direction in FIG. 10, the protrusion 82a of the second hook portion 82
がその傾斜面82bと切欠き80cの端面との当接によって下方に案内される。 There are guided downward by the contact between the end surface of the inclined surface 82b and the notch 80c. また、第1フック部81は、突出部81aが係止部80bの下方にもぐり込むように案内される。 The first hook portion 81, the protruding portion 81a is guided to slips under the locking portion 80b. このようにして、定着フレーム53を横方向に移動させるだけで定着搬送装置16を上下方向に仮固定できる。 In this manner, the fixing conveyance device 16 can be temporarily fixed in the vertical direction only by moving the fixing frame 53 in the lateral direction.

【0026】仮固定された状態では、取付フレームの垂直部80dと定着フレーム53のフランジ部83との間には隙間t3が形成されている。 [0026] In temporarily fixed state, the gap t3 is formed between the flange portion 83 of the vertical portion 80d and the fixing frame 53 of the mounting frame. この状態で、ビス85 In this state, bis 85
をねじ孔84に螺合して締めつけていくと、フランジ部83がたわみ、垂直部80dに密着する。 When the go tightening screwed into the threaded hole 84, the flange portion 83 is deflected, in close contact with the vertical portion 80d. このフランジ部83のたわみ力によって定着搬送装置16は取付フレーム80に強固に固定される。 The fixing conveying device 16 by the deflection force of the flange portion 83 is firmly fixed to the mounting frame 80.

【0027】このような定着フレーム53と取付フレーム80とを用いることにより、定着フレーム53を取付方向である上方からねじによって固定できない場合でも、容易に位置決めし、かつ確実に固定することができる。 [0027] By using a such a fixing frame 53 and the mounting frame 80, the fixing frame 53 even if can not be fixed from above a mounting direction by the screws, it can easily be positioned to and securely fixed. このような構成になる実施例では、たとえば製品出荷時等には、イメージングユニット11が装着されない。 In the embodiment comprising such a configuration, for example, in the time of product shipment or the like, the imaging unit 11 is not mounted. この場合には、図12に示すように、圧接解除レバー65のレバー部65cは中間フレーム46の切欠き4 In this case, as shown in FIG. 12, the lever portion 65c of the pressure releasing lever 65 is notched intermediate frame 46 4
6aを通過して上方に回動することが可能である。 It can be rotated upward through the 6a. したがって、レバー部65cは、スプリング66の付勢力によって図12において反時計方向に回動している。 Therefore, the lever portion 65c is rotated counterclockwise in FIG. 12 by the biasing force of the spring 66. この状態では、圧接解除レバー65のカム部65bが加圧ローラ51の軸受突出部62aに当接し、軸受62及び加圧ローラ51をスプリング63の付勢力に抗して下方に押す。 In this state, the cam portion 65b of the pressure releasing lever 65 is brought into contact with the bearing protrusion 62a of the pressing roller 51, it pushes downward against the bearing 62 and the pressure roller 51 the biasing force of the spring 63. これにより、熱ローラ50から加圧ローラ51が離れ、両ローラ50,51の圧接が解除される。 Thus, the pressure roller 51 from the heat roller 50 moves away, pressure of the rollers 50 and 51 is released.

【0028】一方、このファクシミリ装置を設置する際は、上ケース25を開けてイメージングユニット11を装着する。 On the other hand, when installing this facsimile apparatus, mounting the imaging unit 11 to open the upper case 25. イメージングユニット11を装着した状態で上ケース25を閉めると、図3で示したように、圧接解除レバー65のレバー部65cがイメージングユニット11のケース30底面によって下方に押される。 When closing the upper case 25 of the imaging unit 11 in a state of mounting, as shown in FIG. 3, the lever portion 65c of the pressure releasing lever 65 is pushed downward by the case 30 bottom surface of the imaging unit 11. すると、スプリング66の付勢力に抗して圧接解除レバー6 Then, the pressure release lever 6 against the biasing force of the spring 66
5が図3の時計方向に回転し、カム部65bが加圧ローラ51の軸受突出部62aから離れる。 5 is rotated in the clockwise direction in FIG. 3, the cam portion 65b moves away from the bearing protrusions 62a of the pressing roller 51. すると、加圧ローラ51はスプリング63によって上方に押され、両ローラ50,51が互いに圧接する。 Then, the pressure roller 51 is pushed upward by the spring 63, the rollers 50 and 51 are pressed against each other.

【0029】また、圧接解除レバー65のレバー部65 [0029] In addition, the lever portion 65 of the pressure release lever 65
cによってイメージングユニット11の底部は上方に押される。 Bottom of the imaging unit 11 by c is pushed upward. すると、ユニットケース30の係止部33がピン34に当たり、確実な位置決めが行われる。 Then, the locking portion 33 of the unit case 30 hits the pin 34, a reliable positioning is effected. また、イメージングユニット11の交換時においては、上ケース25を開け、レバー部65cによる押圧を解除することによって、感光体ドラム35と現像ローラ12との隙間を大きくできる。 Further, at the time of replacement of the imaging unit 11, opening the upper case 25, by releasing the pressing by the lever portion 65c, it can be increased clearance between the photosensitive drum 35 and the developing roller 12. したがって、イメージングユニット1 Accordingly, the imaging unit 1
1着脱時の現像ローラ12と感光体ドラム35との衝突を避けることができる。 You can avoid collisions with 1 detachable when the developing roller 12 and the photosensitive drum 35.

【0030】このように、イメージングユニット11の装着動作に伴って自動的に熱ローラ50及び加圧ローラ51を圧接することができ、従来装置のようにスペーサ等を用いた場合に比較して設置時間が短くなり、また誤操作による不具合を解消することができる。 The installation thus, with the mounting operation of the imaging unit 11 can automatically presses the heat roller 50 and the pressure roller 51, as compared with the case of using a spacer or the like as in the conventional apparatus time is short, and it is possible to solve the problems caused by erroneous operation. さらに、圧接解除レバー65の回転中心を熱ローラ50の軸中心と一致させているので、レバー65用の回転中心軸が不要となり、圧接解除のための機構が簡単になる。 Further, since the rotation center of the pressure releasing lever 65 is made to coincide with the axial center of the heat roller 50, it becomes unnecessary rotation center axis of the lever 65, a mechanism for releasing pressure contact is simplified. また、回転動作によって圧接を解除するので、カム部65bのスロープを緩やかにすれば、小さな力で圧接を解除できる。 Moreover, since releasing the pressure contact by the rotating operation, if the gentle slope of the cam portion 65b, can be released pressure with a small force.

【0031】なお、用紙が定着搬送装置16部分でジャムしたような場合には、図13に示すように、上ケース25を開く。 [0031] In the case that the sheet is jammed in the fixing conveyance device 16 portion, as shown in FIG. 13, opening the upper case 25. この場合には、イメージングユニット11 In this case, the imaging unit 11
のユニットケース30底面が圧接解除レバー65のレバー部65c先端から離れるので、イメージングユニット11が装着されていない場合と同様に圧接解除レバー6 Since the unit case 30 bottom surface of the leaves from the lever portion 65c tip of the pressure contact releasing lever 65, when the imaging unit 11 is not mounted as well as pressure releasing lever 6
5が図13において反時計方向に回動し、カム部65b 5 is rotated in the counterclockwise direction in FIG. 13, the cam portion 65b
の押圧により加圧ローラ51が熱ローラ50から離れる。 The pressure roller 51 is separated from the heat roller 50 by the pressing. この状態では、定着搬送装置16でジャムした用紙を容易に取り出すことができる。 In this state, it is possible to take out the jammed in the fixing conveying device 16 sheets easily.

【0032】次に、用紙への画像形成動作及び搬送動作について説明する。 [0032] The following describes the image forming operation and the conveying operation of the sheet. このファクシミリ装置が情報を受信すると、この受信内容に応じてレーザ装置15が感光体ドラム35表面に静電潜像を形成する。 When the facsimile apparatus receives the information, the laser device 15 to form an electrostatic latent image on the photosensitive drum 35 surface in accordance with the received content. この静電潜像は、現像ユニット14によってトナー像として顕像化される。 The electrostatic latent image is visualized as a toner image by the developing unit 14. トナー像は、転写ローラ40によって用紙表面上に転写される。 The toner image is transferred onto the sheet surface by the transfer roller 40.

【0033】この用紙は、搬送ガイド45によって定着搬送装置16側に案内される。 [0033] The sheet is guided to a fixing conveyance device 16 side by the conveying guide 45. このとき、イメージングユニット11の収容部37内には、正に帯電した残留トナーが収容されている。 At this time, in the housing portion 37 of the imaging unit 11, the residual toner is accommodated positively charged. 一方、転写ローラ40を通過した用紙は、トナーと逆極性に帯電している。 Meanwhile, the paper having passed the transfer roller 40 is charged toner and opposite polarity. ここで、搬送ガイド45を良導電体で形成すると、用紙の電荷が急激に搬送ガイド45を介して逃げ、未定着トナーの用紙に対する担持力がなくなる。 Here, when forming the conveyance guide 45 with good conductor, escape charges of the sheet through the rapid transport guide 45, supported force against the sheet of unfixed toner is eliminated. このため搬送途中に用紙表面の画像が乱れる。 Thus the image of the paper surface is disturbed during transport. しかし本実施例では、搬送ガイド4 However, in the present embodiment, the conveyance guide 4
5は、前述のような表面抵抗率を有する制電性樹脂によって形成されているため、用紙の電荷が搬送ガイド45 5, since it is formed by antistatic resin having a surface resistivity as described above, the charge of the sheet transport guide 45
を介して徐々に除去される。 Gradually be removed through. このため、未定着トナー像の乱れを抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress the disturbance of the unfixed toner image. 特に本実施例では、搬送ガイド45の距離が長いので、表面抵抗率を前述の値に設定することにより、搬送途中においても電荷の逃げによる画像の乱れを防止できる。 In particular, in this embodiment, the distance of the conveying guide 45 is long, by setting the surface resistivity value of the foregoing, the disturbance of an image can also be prevented by escape of charges in the course of conveyance.

【0034】また、ユニットケース30の収容部37内に収容された残留トナーは、正に帯電している。 Further, the residual toner accommodated in the accommodating portion 37 of the unit case 30 are positively charged. しかも中間フレーム46は接地されているので、静電誘導によって中間フレーム46は負に帯電することになる。 Moreover, since the intermediate frame 46 are grounded, the intermediate frame 46 by electrostatic induction will be negatively charged. さらに、前述のように、搬送ガイド45上の用紙の負の電荷は徐々に逃げるので、収容部37内の残留トナーに対する用紙の電気的な引力が小さくなり、用紙が上方に巻き上がるのを防止できる。 Furthermore, prevention as described above, escapes gradually negative charge of the paper on the transport guide 45, the electrical attraction of the paper with respect to the residual toner in the housing portion 37 is reduced, the sheets are roll up upward it can. したがって、安定した搬送を行える。 Thus, enabling a stable transport.

【0035】このようにして搬送されてきた用紙は、定着上ハウジング52の搬送ガイド52e及び係止部71 [0035] Thus the paper which has been conveyed by the conveyance guide 52e and the engagement portion of the fixing on the housing 52 71
の進入ガイド71aにガイドされ、熱ローラ50及び加圧ローラ51の間に案内される。 Is guided into the entry guide 71a, it is guided between the heat roller 50 and the pressure roller 51. そして、これらの両ローラ50,51の間で所定の圧力によって挟持されながら加熱され、用紙表面のトナー像が定着される。 Then, by a predetermined pressure between these two rollers 50 and 51 are heated while being pinched, the toner image on the paper surface is fixed. このような定着動作において、用紙は通常多量の水分を含んでおり、かつ熱ローラは150℃以上に温調されているため、熱ローラ50通過直後の用紙から水蒸気が発生する。 In such a fixing operation, the sheet is normally contains a large amount of water, and the heat roller is controlled to more than 0.99 ° C., steam generated from the heat roller 50 immediately after passing the paper. この水蒸気は、機内が充分に暖まっていないときに仕切りフレーム47に触れると、仕切りフレーム47表面に結露が生じる。 This water vapor, touching the partition frame 47 when the machine is not warmed up enough, condensation occurs in the partition frame 47 surface. 結露によって生じた水滴は、仕切りフレーム47の傾斜面47a,47bに沿って取付部材54上方の収集部47cに集中する。 Water droplets generated by dew condensation, the inclined surface 47a of the partition frame 47, along a 47b to focus the mounting member 54 above the collecting portion 47c. そして、この収集部47cから落下した水滴は取付部材54の凹部54a Then, water drops falling from the collecting portion 47c includes the recess 54a of the mounting member 54
内に溜まる。 It accumulates within.

【0036】取付部材54の凹部54aは熱ローラ50 The recess 54a is heat roller 50 of the mounting member 54
に近接している。 It is in close proximity to. このため、プリント動作を続けると凹部54a内の水分は熱ローラ50の熱によって蒸発する。 Therefore, the moisture in the recess 54a Continuing the printing operation is evaporated by the heat of the heat roller 50. このとき、機内は充分暖まっているので、仕切りフレーム47に再び水蒸気が触れても結露は生じない。 At this time, since the cabin is sufficiently warmed up, there is no condensation to touch again water vapor in the partition frame 47. この場合には、取付部材54の凹部54aを、最大結露量の水分を収容できる容量とすれば、用紙表面等の他の部分に水滴が落下するのを防止でき、画像の水滴による乱れを抑えることができる。 In this case, the concave portion 54a of the mounting member 54, if the capacity to accommodate the maximum condensation of moisture, to other parts such as paper surface prevents the water droplets from falling to suppress the disturbance due waterdrop image be able to. また、仕切りフレーム47及び取付部材54を利用しているので、吸湿材等の特別な部材が不要となる。 Moreover, the use of the partition frame 47 and the mounting member 54, a special member such as hygroscopic material is not required.

【0037】定着動作の終了した用紙は、剥離爪57によって熱ローラ50から剥離され、さらに排出ローラ7 The finished sheet fixing operation is peeled off from the heat roller 50 by the peeling claw 57, further discharging roller 7
5,76によって排紙トレイ上に排出される。 It is discharged to the paper discharge tray by 5,76. このとき、用紙後端は、図8に示すように、下ローラ76の溝76a内に入り込む。 At this time, the trailing edge of the sheet, as shown in FIG. 8, enters into the groove 76a of the lower roller 76. この場合、溝76aの溝端面は外周面に対して鋭角であるので、下ローラ76の回転に伴って用紙後端は溝76aの内部にさらに入り込む。 In this case, since the groove end surface of the groove 76a is at an acute angle to the outer peripheral surface, the trailing edge of the sheet with the rotation of the lower roller 76 is further enters the interior of the groove 76a. このため、用紙は確実に用紙排出トレイ17に送り出される。 Therefore, the sheet is reliably fed to the sheet discharge tray 17. また、下ローラ76の外周面は円弧上の曲面であるので、用紙が傷つくのを防止できる。 The outer peripheral surface of the lower roller 76 because it is curved on the arc, can be prevented paper from being damaged.

【0038】〔他の実施例〕 (a) 前記実施例では、イメージングユニット11のケース底面に圧接解除レバー65のレバー部65cを直接当てるようにしたが、別の部材に当てるようにしてもよい。 [0038] In Other Embodiments (a) The embodiment has been so shed lever portion 65c of the pressure releasing lever 65 to the bottom of the case of an imaging unit 11 directly, may be hit on another member . 図14及び図15に示す実施例では、中間フレーム46 In the embodiment shown in FIGS. 14 and 15, intermediate frame 46
の下方にシャッタ部材90が移動自在に配置されている。 The shutter member 90 downward is disposed movably. シャッター部材90は、中間フレーム46の下面に設けられたガイド91a,91bによって支持され、熱ローラ50のローラ軸方向に移動自在となっている。 The shutter member 90, guide 91a provided on the lower surface of the intermediate frame 46 is supported by 91b, it is movable in the roller axis direction of the heat roller 50. シャッター部材90には、中間フレーム46の切欠き46 The shutter member 90, notches of the intermediate frame 46 46
aに対応する位置に、ほぼ同じ大きさの1対の切欠き9 At a position corresponding to a, notches substantially a pair of the same size 9
0aが形成されている。 0a is formed. このため、図15に示すような位置では、中間フレーム46の切欠き46aとシャッター部材90の切欠き90aとが一致し、これらの切欠き46a,90aをレバー部65cが通過することが可能である。 Therefore, in the position as shown in FIG. 15, and the cutout 90a of the notch 46a and the shutter member 90 of the intermediate frame 46 coincides, in these notches 46a, the 90a the lever portion 65c can pass through is there. 一方、シャッター部材90の一端には、上方に突出する突出部90bが形成されている。 On the other hand, to one end of the shutter member 90, the protruding portion 90b protruding upward is formed. イメージングユニット11が装置本体に装着された場合には、イメージングユニット11の端部がシャッター部材90の突出部90bに当接し、これによりシャッター部材90が図15の矢印方向に移動させられる。 When the imaging unit 11 is attached to the main body, the end of the imaging unit 11 abuts on the projecting portion 90b of the shutter member 90, whereby the door member 90 is moved in the direction of the arrow in FIG. 15. これにより、中間フレーム46の切欠き46aとシャッター部材90の切欠き90aとがずれ、レバー部65cはシャッター部材9 Thus, shift the cutout 90a of the notch 46a and the shutter member 90 of the intermediate frame 46, the lever portion 65c a shutter member 9
0に当接し、上方に回動することができない。 0 in contact, can not be rotated upward.

【0039】この状態では、図14に示すように、圧接解除レバー65のカム部65bが、加圧ローラ51の軸受突出部62aから離れ、両ローラ50,51の圧接が許容される。 [0039] In this state, as shown in FIG. 14, the cam portion 65b of the pressure releasing lever 65 is away from the bearing protrusions 62a of the pressing roller 51, pressing the rollers 50 and 51 is allowed. イメージングユニット11の剛性が低い場合、前記実施例のように圧接解除レバー65のレバー部65cをイメージングユニット11に直接当接させると、スプリング66のばね力によってイメージングユニット11がたわむ場合がある。 If the rigidity of the imaging unit 11 is low, when the lever portion 65c of the pressure releasing lever 65 is brought into contact directly the imaging unit 11 as in the above embodiment, there is a case where the imaging unit 11 is deflected by the spring force of the spring 66. イメージングユニット1 Imaging unit 1
1がたわむと、画像形成に悪影響を及ぼす。 When 1 is deflected, adversely affect the image formation.

【0040】しかしこの図14及び図15に示す実施例では、レバー部65cがシャッター部材90に当たり、 [0040] However, in the embodiment shown in FIGS. 14 and 15, per the lever portion 65c is on the shutter member 90,
イメージグユニット11に直接当たらない。 Not exposed directly to the image grayed unit 11. このため、 For this reason,
イメージングユニット11の剛性が低い場合でも、画像形成に悪影響を与えることなく、熱ローラ50及び加圧ローラ51の圧接解除を自動的に行わせることができる。 Even if the rigidity of the imaging unit 11 is low, no adverse effect on image formation, a pressure cancellation heat roller 50 and the pressure roller 51 can be automatically performed. (b) 剥離爪の他の実施例を図16〜図18に示す。 (B) another embodiment of the separating claw shown in FIGS. 16 to 18.

【0041】この実施例では、定着上ハウジング92の下流側の側壁92aには、切欠き92bが形成されている。 [0041] In this embodiment, the side wall 92a of the downstream side of the fixing on the housing 92, notches 92b are formed. 側壁92aには、ほぼL字状の支持部材93が固定されている。 The side walls 92a, L-shaped support member 93 is substantially fixed. 支持部材93の下部96は、切欠き92b Bottom 96 of the support member 93, notches 92b
を通過して定着上ハウジング92内に延びている。 It is extended to the fixing on the housing 92 by passing through the. 支持部材93の下部96において、その下流側半分の固定部96a(領域A1)には接着剤94を介して剥離爪95 In the lower portion 96 of the support member 93, the peeling claw 95 via an adhesive 94 on the downstream side half of the fixing portion 96a (area A1)
の基端部が接着されている。 Proximal end of is bonded. また、上流側半分の延長部96b(領域A2)は、剥離爪95と所定の隙間を介して配置されている。 Further, the extension portion 96b (region A2) of the upstream half is arranged through the peeling claw 95 and the predetermined gap.

【0042】剥離爪95は、ポリイミド等の耐熱樹脂シート材で形成されており、用紙と対向する下面にはフッ素系の樹脂がコーティングされている。 The separating claw 95 is formed of a heat resistant resin sheet material such as polyimide, the lower surface facing the paper fluorine resin is coated. なお、剥離爪9 In addition, the separation claw 9
5の上面は、固定部96aに対して接着する必要があるため、コーティングは施されていない。 Top 5, it is necessary to bond with respect to the fixed portion 96a, the coating is not applied. また、剥離爪9 In addition, the peeling claw 9
5の厚さは、70μmから250μmが望ましい。 The thickness of 5, 250 [mu] m is preferable from 70 [mu] m. 剥離爪95の先端は熱ローラ50表面に弾性的に当接している。 The tip of the separating claw 95 is elastically brought into contact with the heat roller 50 surface. 剥離爪95の先端は先細形状となっており、先端部分は円弧状に形成されている。 The tip of the separating claw 95 has a tapered shape, the tip portion is formed in an arc shape. このため、剥離爪95の先端は1か所で熱ローラ50表面に当接することとなり、剥離爪95の取付姿勢がずれた場合でも、スムーズに熱ローラ50から用紙を剥離させることができる。 Therefore, the tip of the separating claw 95 is turned to abut against the heat roller 50 surface at one point, even if the mounting position of the separating claw 95 is shifted, it is possible to peel the sheet from the heat roller 50 smoothly.

【0043】このような実施例では、熱ローラ50に巻き付いた用紙は剥離爪95によって剥離され、排出ローラ側に搬送される。 [0043] In such an embodiment, the paper wound around the heat roller 50 is peeled off by the peeling claw 95 is conveyed to the discharge roller side. このとき、剥離爪95の熱ローラ5 At this time, the heat roller 5 of the peeling claw 95
0に対する圧接力は、固定部96aの端部による支点P Contact force against 0, the fulcrum P by the end of the fixed portion 96a
1から先端までの長さに応じて決定され、比較的小さく設定できる。 Is determined according to the length from 1 to the tip, it can be set relatively small. このため、熱ローラ50の磨耗を軽減でき、長寿命化を図ることができる。 Therefore, it reduces the wear of the heat roller 50, it is possible to increase the life of.

【0044】一方、腰の強い用紙を剥離する際や、紙詰まり発生時には、剥離爪95が上方に押され、剥離爪9 On the other hand, and upon the release of the strong paper chewy, when a paper jam occurs, the peeling claw 95 is pushed upward, the peeling claw 9
5の中間部が延長部96bの端部である支点P2に当接する。 The intermediate portion 5 comes into contact with the fulcrum P2 is an end of the extension portion 96b. この場合は、剥離爪95の弾性力は、支点P2から先端までの比較的短い長さに応じて決定され、剥離爪95を上方に変形させるためには比較的大きな力が必要となる。 In this case, the elastic force of the peeling claw 95 is determined in accordance with the relatively short length from the fulcrum P2 to the tip, it is necessary to relatively large force to deform the separating claw 95 upward. すなわち、この剥離爪95及び支持部材93では、圧接力をあまり大きくすることなく剥離爪95の巻き上がりに対する抵抗力を大きくできる。 That is, in the peeling claw 95 and the support member 93 can be increased resistance to curling of the peeling claw 95 without increasing the pressing force excessively.

【0045】また、剥離爪95の下面にはフッ素コーティングが施されているので、トナーや紙粉による剥離爪95の汚染が少なくなり、長期にわたって安定した剥離性能が得られる。 Further, since the lower surface of the separating claw 95 fluorine coating is applied, contamination of the peeling claw 95 with the toner or paper dust is reduced, a stable release performance can be obtained over a long period. (c) 図19〜図21に剥離爪のさらに他の実施例を示す。 (C) shows a further embodiment of the separating claw in FIGS. 19 to 21. この実施例では、支持部材100の下部100aが、図20に示すように逆V字状に形成されており、両端に比べて中央がHだけ高くなっている。 In this embodiment, the bottom 100a of the supporting member 100 is formed in the inverted V-shape as shown in FIG. 20, the center than at both ends is higher by H. そして、剥離爪10 Then, the peeling claw 10
1は、この支持部材100の下部100aに沿って同様に逆V字状の形状となっている。 1 has a reverse V-shape in the same manner along the bottom 100a of the supporting member 100. また、剥離爪101 In addition, the peeling claw 101
は、図21に示すように、先端が先細形状となっており、先端は円弧状に形成されている。 As shown in FIG. 21, it has a tip tapered tip is formed in an arc shape. そして、剥離爪1 Then, peeling claw 1
01は、熱ローラ50への当接角度(接線mに対する角度)βが、5°<β<45°の範囲にあるように取り付けられている。 01, the contact angle of the heat roller 50 (an angle relative to the tangent m) beta is, 5 ° <mounted to be in the range of β <45 °.

【0046】このような実施例では、剥離爪101が、 [0046] In such an embodiment, the peeling claw 101,
その中央部が高くなるように湾曲して形成されているので、剥離爪101が熱ローラ50から離れる方向の弾性力に比較して、熱ローラ50側に押される方の弾性力が大きくなり、熱ローラ50の圧接力を大きくすることなく剥離爪101の巻き上がりに対する抵抗力を大きくすることができる。 Because the center portion is formed to be curved so as to be higher, peeling claw 101 is compared to the elastic force in the direction away from the heat roller 50, the elastic force of the person who pressed the heat roller 50 side is increased, it is possible to increase the resistance to curling of the peeling claw 101 without increasing the contact pressure of the heat roller 50.

【0047】また、剥離爪101が角度β(5°<β< Further, the peeling claw 101 is an angle β (5 ° <β <
45°)で熱ローラ50に当接しているので、用紙の厚みが厚い場合でも、スムーズに用紙を熱ローラ50から剥離させることができる。 Since contact with the heat roller 50 at 45 °), even if the thickness of the sheet is thick, smooth paper can be peeled off from the heat roller 50. なお、剥離爪101の形状は図20に示した例に限定されるものではなく、たとえば円弧状に湾曲していてもよい。 The shape of the separating claw 101 is not limited to the example shown in FIG. 20, for example may be curved in an arc shape. (d) 前記実施例では、圧接解除レバーをイメージングユニット11等の押圧によって回動させるようにしたが、図22に示すように、モータ等の駆動機構を用いて回動させるようにしてもよい。 (D) In ​​the aforementioned embodiment, although the pressure release lever to rotate by the pressure, such as imaging unit 11, as shown in FIG. 22, it may be rotated using a driving mechanism such as a motor .

【0048】図22に示す例では、圧接解除部材105 [0048] In the example shown in FIG. 22, pressure release member 105
は、熱ローラ50を支持する軸受60の外周部に回転自在に配置されている。 It is rotatably disposed on an outer peripheral portion of the bearing 60 for supporting the heat roller 50. そして、その外周の一部には、加圧ローラ51の軸受62の突出部62aを押圧するためのカム部105aが形成されている。 Then, the part of the periphery, the cam portion 105a for pressing the protruding portion 62a of the bearing 62 of the pressing roller 51 is formed. また、外周の一部には、ギヤ部105bが形成されている。 Further, a part of the periphery, the gear portion 105b is formed. 一方、定着フレーム106には、モータ107が固定されており、モータ107の軸先端には、継手108を介してウォームギヤ109が連結されている。 On the other hand, the fixing frame 106 includes a motor 107 is fixed to the shaft end of the motor 107, worm gear 109 is connected via a joint 108. ウォームギヤ109は、 The worm gear 109,
圧接解除部材105のギヤ部105bに噛み合っている。 In mesh with the gear portion 105b of the pressure release member 105.

【0049】このような実施例では、モータ107を回転してウォームギヤ109を回転させることより、圧接解除部材105を熱ローラ50の回りに回動させることができる。 [0049] In such an embodiment, than to rotate the worm gear 109 rotates the motor 107, the pressure release member 105 can be rotated around the heat roller 50. したがって、圧接解除部材105を回転させてそのカム部105aを加圧ローラ51の軸受突出部6 Accordingly, the bearing protrusions 6 of the pressure roller 51 and the cam portion 105a to rotate the pressure releasing member 105
2aに当接させれば、熱ローラ50から加圧ローラ51 If brought into contact with the 2a, the pressure from the heat roller 50 roller 51
を離すことができる。 It can be separated.

【0050】このような実施例では、レバー等が不要となり、非常に狭いスペースで簡単に熱ローラ50と加圧ローラ51との圧接及びその解除を行うことができる。 [0050] In such an embodiment, it becomes unnecessary lever or the like, can be performed easily pressed and released its heat roller 50 and the pressure roller 51 in a very small space. (e) 図23に示すように、取付部材54の凹部54 (E) As shown in FIG. 23, the recess 54 of the mounting member 54
aの底部に、孔54bを形成してもよい。 The bottom of a, may be formed a hole 54b. このような実施例では、凹部54aに落下した水滴は孔54bを通過してクリーニング部材55に染み込む。 In such an embodiment, water drops falling into the recess 54a is soak into the cleaning member 55 through the hole 54b. クリーニング部材55は熱ローラ50表面に接触しているので高熱となり、短時間で水分は蒸発する。 Since the cleaning member 55 is in contact with the heat roller 50 surface becomes high heat in a short time the water evaporates.

【0051】 [0051]

【発明の効果】以上のように本発明では、送りローラによってシート後端を排出方向に押すとき、シート後端は送りローラの回転により溝内の半径方向内方に案内される。 In the present invention as described above, according to the present invention, when pressing the trailing edge of the sheet by the feed roller in the discharging direction is guided radially inwardly in the groove by rotation of the sheet rear end feed rollers. このため、シートを確実に排出することができる。 Therefore, it is possible to reliably discharge the sheet.
また、送りローラ外周には段付部等の突出部が設けられておらず、シートの損傷が少なくなる。 Further, protruding portions such as stepped portion is not provided on the feed roller periphery, damage of the sheet is reduced.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施例が採用されたファクシミリ装置の外観斜視図。 Perspective view of a facsimile apparatus to which an embodiment is adopted in the present invention; FIG.

【図2】図1の縦断面概略構成図。 Figure 2 is a longitudinal sectional schematic diagram of FIG.

【図3】前記装置の画像形成部及び定着搬送装置の正面図。 Figure 3 is a front view of an image forming unit and the fixing conveyance device of said apparatus.

【図4】定着搬送装置の一部縦断面構成図。 Some longitudinal sectional diagram of FIG. 4 fixing conveyance device.

【図5】定着搬送装置の縦断面構成図。 Longitudinal sectional diagram of Figure 5 fixing conveyance device.

【図6】定着搬送装置の温度ヒューズ取付部の斜視図。 6 is a perspective view of a thermal fuse mounting portion of the fixing conveyance device.

【図7】前記定着搬送装置の下ローラの斜視図。 Figure 7 is a perspective view of the lower roller of the fixing conveyance device.

【図8】前記下ローラの拡大部分図。 Figure 8 is an enlarged partial view of the lower roller.

【図9】定着搬送装置のフレームの正面部分図。 Figure 9 is a front partial view of the frame of the fixing conveyance device.

【図10】定着搬送装置の取付フレームの断面図。 Sectional view of the mounting frame of Figure 10 fixing conveyance device.

【図11】定着搬送装置のフレーム取付部分の斜視部分図。 Figure 11 is a perspective partial view of the frame mounting portion of the fixing conveyance device.

【図12】製品出荷時の定着搬送装置の正面図。 FIG. 12 is a front view of the fixing conveying device at the time of product shipment.

【図13】ジャム処理時の定着搬送装置の正面図。 Figure 13 is a front view of the fixing conveyance device when jam.

【図14】他の実施例による定着搬送装置の正面部分図。 Figure 14 is a front partial view of a fixing conveyance device according to another embodiment.

【図15】図14の側面部分図。 FIG. 15 is a side partial view of FIG. 14.

【図16】さらに他の実施例による定着搬送装置の縦断面構成図。 [16] Further longitudinal sectional structure view of the fixing conveyance device according to another embodiment.

【図17】図16の拡大部分図。 FIG. 17 is an enlarged partial view of FIG. 16.

【図18】図17の剥離爪の底面図。 FIG. 18 is a bottom view of the peeling claw of FIG. 17.

【図19】さらに他の実施例による定着搬送装置の拡大部分図。 Figure 19 is an enlarged partial view of the fixing conveyance device according to another embodiment.

【図20】図19の側面図。 FIG. 20 is a side view of FIG. 19.

【図21】図20の底面図。 FIG. 21 is a bottom view of FIG. 20.

【図22】さらに他の実施例による定着搬送装置の正面部分図。 Figure 22 is a front partial view of a fixing conveyance device according to another embodiment.

【図23】さらに他の実施例による定着搬送装置の縦断面構成図。 [23] Further longitudinal sectional structure view of the fixing conveyance device according to another embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

75 上ローラ 76 下ローラ 76a 溝 75 upper roller 76 lower roller 76a groove

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 田中 伸一 大阪市中央区玉造1丁目2番28号 三田工 業株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Shinichi Tanaka, Chuo-ku, Osaka Tamatsukuri 1-chome No. 2 No. 28 Mitako industry within Co., Ltd.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】送られてきたシートを排出するためのシート排出装置であって、 循環するシート搬送面を有する搬送手段と、 外周部にシート後端が進入可能な1つ以上の溝を有し、 1. A sheet discharge unit for discharging the sheet sent to you, a conveying means having a sheet conveyance surface which circulates, the one or more grooves trailing edge of the sheet can be entered on the outer periphery Yes and,
    前記搬送手段のシート搬送面との間にシートを挟持する回転自在な送りローラとを備え、 前記送りローラの溝は、溝内に進入した前記シート後端が前記送りローラの回転により半径方向内方に案内されるような端面を有している、シート排出装置。 And a rotatable feed roller for sandwiching the sheet between the sheet conveyance surface of the conveyance means, the groove of the feed roller, the radial direction by the rotation of the trailing edge of the sheet said feeding roller has entered the groove It has an end face that is guided toward the sheet discharge unit.
JP18513892A 1992-07-13 1992-07-13 Sheet discharge device Pending JPH0632509A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18513892A JPH0632509A (en) 1992-07-13 1992-07-13 Sheet discharge device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18513892A JPH0632509A (en) 1992-07-13 1992-07-13 Sheet discharge device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0632509A true true JPH0632509A (en) 1994-02-08

Family

ID=16165543

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18513892A Pending JPH0632509A (en) 1992-07-13 1992-07-13 Sheet discharge device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0632509A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6059287A (en) * 1996-02-24 2000-05-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Paper discharge apparatus of printer
US7290765B2 (en) * 2005-09-21 2007-11-06 Lexmark International, Inc. Exit roll for an image forming device

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0432456A (en) * 1990-05-29 1992-02-04 Hitachi Ltd Paper discharging device
JP3085353B2 (en) * 1995-11-13 2000-09-04 高木産業株式会社 Water level control system and a water level control method of the bathtub

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0432456A (en) * 1990-05-29 1992-02-04 Hitachi Ltd Paper discharging device
JP3085353B2 (en) * 1995-11-13 2000-09-04 高木産業株式会社 Water level control system and a water level control method of the bathtub

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6059287A (en) * 1996-02-24 2000-05-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Paper discharge apparatus of printer
US7290765B2 (en) * 2005-09-21 2007-11-06 Lexmark International, Inc. Exit roll for an image forming device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4678178A (en) Sheet material conveying device
US4621802A (en) Sheet material conveying device
US5526104A (en) Image forming apparatus with improved manual paper feed inlet
US6035160A (en) Device for separating a heat roller from a pressure roller in a fixing unit of an electrophotographic machine
US5089855A (en) Image forming apparatus which forms image by electrophotography
US5276489A (en) Image forming apparatus with transfer roller with guide means which adjusts to movements of the roller
JP2004061854A (en) Sheet carrying device, fixing device, and image forming apparatus
US20090169272A1 (en) Developing Device and Blade Assembly
JP2000155493A (en) Fixing device
US6168150B1 (en) Sheet feeder unit
US5368290A (en) Paper transport mechanism
JPH05281795A (en) Image forming device
US5539509A (en) Sheet transportation system in magnetic-toner xerographic image fixing apparatus
JPH11184197A (en) Image forming device
JP2000219347A (en) Sheet feeder and image forming device furnished with the same
JPH08185076A (en) Image forming device
US4870464A (en) Separating/guiding device for an electronic copying machine
US20100143013A1 (en) Image forming apparatus
US20060033258A1 (en) Paper picking-up unit and image forming apparatus having the same
JPH0943995A (en) Peeling claw structure of image forming device
JPH09244367A (en) Process unit
JPH06110264A (en) Image process unit and image forming device
US7252446B2 (en) Image forming apparatus
US20100086332A1 (en) Image Forming Device With Downsizing Arrangement of Fixing Device
JP2004286773A (en) Fixing unit and image forming apparatus