JPH06318281A - 紙葉類処理装置 - Google Patents

紙葉類処理装置

Info

Publication number
JPH06318281A
JPH06318281A JP5229903A JP22990393A JPH06318281A JP H06318281 A JPH06318281 A JP H06318281A JP 5229903 A JP5229903 A JP 5229903A JP 22990393 A JP22990393 A JP 22990393A JP H06318281 A JPH06318281 A JP H06318281A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
detection
detecting
paper sheet
detected
take
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP5229903A
Other languages
English (en)
Inventor
Katsuharu Sakamori
克治 坂森
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP5-49541 priority Critical
Priority to JP4954193 priority
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP5229903A priority patent/JPH06318281A/ja
Publication of JPH06318281A publication Critical patent/JPH06318281A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/16Testing the dimensions
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H7/00Controlling article feeding, separating, pile-advancing, or associated apparatus, to take account of incorrect feeding, absence of articles, or presence of faulty articles
    • B65H7/02Controlling article feeding, separating, pile-advancing, or associated apparatus, to take account of incorrect feeding, absence of articles, or presence of faulty articles by feelers or detectors
    • B65H7/06Controlling article feeding, separating, pile-advancing, or associated apparatus, to take account of incorrect feeding, absence of articles, or presence of faulty articles by feelers or detectors responsive to presence of faulty articles or incorrect separation or feed
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2220/00Function indicators
    • B65H2220/09Function indicators indicating that several of an entity are present
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2301/00Handling processes for sheets or webs
    • B65H2301/30Orientation, displacement, position of the handled material
    • B65H2301/33Modifying, selecting, changing orientation
    • B65H2301/331Skewing, correcting skew, i.e. changing slightly orientation of material
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2404/00Parts for transporting or guiding the handled material
    • B65H2404/10Rollers
    • B65H2404/14Roller pairs
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/20Location in space
    • B65H2511/24Irregularities
    • B65H2511/242Irregularities in orientation, e.g. skew
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/50Occurence
    • B65H2511/51Presence
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2511/00Dimension; Position; Number; Identification; Occurence
    • B65H2511/50Occurence
    • B65H2511/51Presence
    • B65H2511/514Particular portion of element
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2513/00Dynamic entities; Timing aspect
    • B65H2513/50Timing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2513/00Dynamic entities; Timing aspect
    • B65H2513/50Timing
    • B65H2513/51Sequence of process
    • B65H2513/511Sequence of process relating to a particular timing for sensing a variable
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2553/00Means for sensing, detecting or otherwise used for control
    • B65H2553/40Means for sensing, detecting or otherwise used for control using optical, e.g. photographic, elements
    • B65H2553/41Photoelectric detectors
    • B65H2553/412Photoelectric detectors in barrier arrangements, i.e. emitter facing a receptor element
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2555/00Actuating means
    • B65H2555/10Actuating means linear
    • B65H2555/14Actuating means linear piezoelectric
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2701/00Handled material; Storage means
    • B65H2701/10Handled articles or webs
    • B65H2701/13Parts concerned of the handled material
    • B65H2701/131Edges
    • B65H2701/1311Edges leading edge
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2701/00Handled material; Storage means
    • B65H2701/10Handled articles or webs
    • B65H2701/13Parts concerned of the handled material
    • B65H2701/131Edges
    • B65H2701/1313Edges trailing edge
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2701/00Handled material; Storage means
    • B65H2701/10Handled articles or webs
    • B65H2701/19Specific article or web
    • B65H2701/1912Banknotes, bills and cheques or the like

Abstract

(57)【要約】 【目的】紙葉類にスキューが発生しているのか変形して
いるのかを正確に判別することのできる紙葉類処理装置
を提供することにある。 【構成】取り込みローラにより搬送される紙幣の搬送方
向と直交する方向に並んでかつ互いに離間して配設され
第1および第2のセンサが設けられている。CPUは、
第1のセンサにより紙幣の前端が検出された第1の通過
タイミングと第2のセンサにより紙幣の前端が検出され
た第2の通過タイミングとの差を検出する第3の検出部
と、第1のセンサにより紙幣の後端が検出された通過タ
イミングと第2のセンサにより紙幣の後端が検出された
通過タイミングとの差を検出する第4の検出部と、を備
え、第3および第4の検出部の検出結果に基づき紙幣の
スキューを判定する。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】この発明は、例えば、金融機器と
して利用される紙葉類処理装置に関する。

【0002】

【従来の技術】紙葉類処理装置として、例えば、紙幣の
金種判別、正損判別、計数、あるいは真偽判別等に利用
される処理装置が知られている。この種の紙幣処理装置
は、一般に、処理される紙幣がセットされる紙幣供給部
と、供給部から供給された紙幣の金種、正損あるいは真
偽判別および計数を行なう判別部と、判別結果に応じて
紙幣を振り分ける振り分け部と、振り分けられた紙幣を
収納する集計部と、を備えている。

【0003】供給部は、紙幣を一枚分離して送り出す送
り込みローラと、送り出された紙幣を取り込むための取
り込みローラおよびゲートローラと、を備えている。こ
れらのローラは、それぞれゴム等の弾性体により形成さ
れている。供給部にセットされた多数の紙幣は、最下部
の紙幣が送り込みローラにより取り出され、取り込みロ
ーラとゲートローラとの間に規定されたギャップを通過
される。ギャップを通過する際、最下部の紙幣に伴って
繰り出された2枚目以降の紙幣は、停止あるいは逆転し
ているゲートローラにより止めらて分離される。そし
て、1枚のみの紙幣が取り込みローラにより搬送路へ導
かれ、判別部を介して集計部へ送られる。

【0004】紙幣は、周囲の環境あるいは紙葉期間等の
影響により、例えば、摩擦係数、剛性、厚さ等の物理的
特性が大きく変化する。また、供給部にセットされるさ
まざまな紙幣を複雑な条件下であっても安定して送り出
すことができるように、また、各ローラの表面状態の変
化、つまり、ゴムの摩耗あるいは経時変化等に起因する
摩擦係数の変化などに伴って、紙幣を1枚づつ確実に取
り出すことが困難とならないように、ゲートローラには
ローラ移動機構が組み込まれ、取り込みローラとゲート
ローラとのギャップの大きさを調整可能とした構成が提
案されている。

【0005】つまり、それぞれ発行部と受光部とを有す
る一対のセンサが搬送路の搬送方向の左右に設けられて
いる。そして、取り込み開始の基準信号が発せられてか
ら紙幣がいずれか一方のセンサの光路を遮るまでの時間
と、紙幣により一方のセンサが遮られてから他方のセン
サが遮られるまでの時間と、を測定することにより、こ
れらの時間差に基づき、搬送路を搬送される紙幣のピッ
チむら(紙幣取り込みに要する時間のむら)あるいは紙
幣のスキュー等の搬送情報が検出される。

【0006】搬送情報に基づいて、ゲートローラが僅か
に昇降され、取り込みローラとゲートローラとの間に規
定されるギャップの大きさが調整される。それにより、
搬送路を搬送される紙幣が最適な状態で取り込まれる。

【0007】また、特開昭58ー96209号公報に
は、紙葉類の搬送方向と直交する方向にラインセンサを
配置した装置が開示されている。この装置によれば、ラ
インセンサによって紙葉類を走査することにより、紙葉
類の搬送方向に沿った1側縁および他側縁の傾きからそ
れぞれスキュー量を検出する。そして、これらのスキュ
ー量をCPUにより比較し、2つのスキュー量のうち小
さい方のスキュー量を最終的なスキュー量と判定してい
る。

【0008】

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述し
た一対のセンサを用いる検出方法では、紙幣の角が折れ
ている場合や紙幣の縁が破れている場合等において、紙
幣のピッチむらあるいはスキュー等の搬送情報を誤って
検出する恐れがある。誤った情報に基づいて上記ギャッ
プを調整した場合、かえって紙幣のジャム、積層送り等
が生じやすくなってしまう。

【0009】また、ラインセンサを用いた装置において
は、スキューが発生しかつ変形している紙葉類と、スキ
ューが発生しているが変形していない紙葉類とは区別で
きるが、2つのスキュー量のうち小さい方のスキュー量
を最終的なスキュー量として判定しているため、紙葉類
がスキューしていてかつ変形している場合、誤ったスキ
ュー量を判定してしまう。

【0010】この発明は以上の点に鑑みなされたもの
で、その目的は、紙葉類にスキューが発生しているのか
変形しているのかを正確に判別することのできる紙葉類
処理装置を提供することにある。

【0011】また、この発明の他の目的は、角の折れた
あるいは縁の破れた紙葉類が含まれている場合において
も、紙葉類の取出し、処理を正確に行なうことのできる
紙葉類処理装置を提供することにある。

【0012】

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するた
め、この発明に係る処理装置は、複数の紙葉類を積層状
態で収容した収容部と、上記収容部から紙葉類を1枚ず
つ取り込む取り込み手段と、上記取り込み手段によって
取り込まれた紙葉類を搬送する搬送手段と、上記搬送手
段により搬送される紙葉類の搬送方向と直交する方向に
並んでかつ互いに離間して配設され、上記紙葉類の通過
を検出する第1および第2の検出手段と、前記第1の検
出手段により上記紙葉類の前端が検出された第1の通過
タイミングと第2の検出手段により上記紙葉類の前端が
検出された第2の通過タイミングとの差を検出する第3
の検出手段と、上記第1および第2の検出手段の検出結
果に基づき、上記第1の検出手段により上記紙葉類の後
端が検出された通過タイミングと上記第2の検出手段に
より上記紙葉類の後端が検出された通過タイミングとの
差を検出する第4の検出手段と、上記第3の検出手段お
よび第4の検出手段の検出結果に基づき上記紙葉類のス
キューを判定する判定手段と、を備えている。

【0013】また、この発明に係る他の処理装置は、上
記紙葉類の搬送方向と直交する方向に沿って並んで配設
され、上記紙葉類の通過を検出する第1ないし第3の検
出手段を備え、第3の検出手段は上記第1および第2の
検出手段間に、等間隔離間して設けられている。

【0014】

【作用】上記処理装置によれば、第1の通過タイミング
と第2の通過タイミングとを比較することにより、第3
および第4の検出手段からの検出結果を判別することに
より、第1および第2の検出手段の検出結果が紙葉類の
搬送状態を正確に示しているか否かを判別している。つ
まり、第3の検出手段により検出された差と、第4の検
出手段により検出された差とが異なる場合には、紙葉類
の折れ、破れ等が存在していることを判断している。そ
のため、誤った情報に基づいて紙葉類のスキューを判別
することがなく、紙葉類のスキュー、取り込み時間むら
を正確に調整し安定した状態で処理することができる。

【0015】また、この発明の他の処理装置によれば、
判別手段は、前記第1の検出手段により検出された上記
紙葉類の通過タイミングと前記第3の検出手段により検
出された上記紙葉類の通過タイミングとの第1の差と、
前記第3の検出手段により検出された上記紙葉類の通過
タイミングと前記第2の検出手段により検出された上記
紙葉類の通過タイミングとの第2の差と、を比較し、こ
れらが等しい場合には、第3の検出手段の縁主t結果に
基づいて紙葉類のスキューを判別する。そして、上記第
1の通過タイミングと第2の通過タイミングとが異なる
場合、判別手段は、紙葉類の折れ、破れ等が存在してい
ることを判断し、検出結果を制御入力として採用しな
い。そのため、誤った情報にスキューの調整をすること
がなく、紙葉類を安定した状態で処理することができ
る。

【0016】

【実施例】以下、図面を参照しながらこの発明を紙幣処
理装置に適用した実施例について詳細に説明する。図1
に示すように、紙幣処理装置は、処理される紙幣Sが積
層状態でセットされた紙幣供給部1と、供給部から供給
された紙幣の金種、正損あるいは真偽判別および計数を
行なう判別部2と、判別結果に応じて紙幣を振り分ける
振り分け部3と、振り分けられた紙幣を収納する集計部
5と、を備えている。

【0017】図2に示すように、紙幣供給部1は処理さ
れる紙葉類としての紙幣Sが積層状態で載置された紙幣
台4を備えている。紙幣台4と対向して、載置された紙
幣Sに所望の荷重を与えるバックアップ6が配置されて
いる。また、供給部1は、紙幣台4に載置された紙幣S
を搬送するための後述する複数のローラ、および処理装
置の動作状態、所望の情報等を表示する図示しない表示
装置を備えている。

【0018】紙幣台4の下方には、紙幣台から紙幣Sを
繰り出す一対の送り込みローラ10a、10bが配設さ
れている。各ローラは、その外周面に、摩擦係数の高い
材料、例えば、ゴムが貼り付けられている。送り込みロ
ーラ10a、10bは、紙幣の搬送方向と直交する方向
に沿って互いに所定間隔離間して設けられている。ま
た、ローラ10a、10bは、紙幣の搬送方向と直交し
て伸びるシャフト12を介してステッピングモータ14
に接続され、このモータにより所定の速度で回転され
る。そして、各ローラ10a、10bは、紙幣台4に形
成された図示しない開口を通して最下部の紙幣に接触可
能となっている。

【0019】ローラ10a、10bにより紙幣Sが繰り
出される方向には、繰り出された紙幣を処理装置内に取
り込む一対の取り込みローラ20a、20bが配設され
ている。各ローラは、その外周面に、摩擦係数の高い材
料、例えば、ゴムが貼り付けられている。取り込みロー
ラ20a、20bは、紙幣の搬送方向と直交する方向に
沿って互いに所定間隔離間して設けられている。また、
これらのローラ20a、20bは、紙幣の搬送方向と直
交して伸びるシャフト22を介してステッピングモータ
24に接続され、このモータにより所定の速度で回転さ
れる。

【0020】取り込みローラ20a、20bの上方には
ギャップGを介してゲートローラ30a、30bがそれ
ぞれ配設されている。これらのローラ30a、30b
は、送り込みローラ10a、10bにより繰り出された
紙幣の重ね送りを防止する。ローラ30a、30bの外
周面には、摩擦係数の高い材料、例えば、ゴムがそれぞ
れ貼り付けられている。また、ゲートローラ30a、3
0bは、後述するローラ駆動機構70a、70bにそれ
ぞれ接続されており、互いに独立して上下方向に移動可
能となっている。

【0021】紙幣Sの搬送方向に沿って取り込みローラ
20a、20bの下流側には、取り込みローラとゲート
ローラとの間を通過した紙幣を判別部2に向かって搬送
する一対の搬送ローラ40a、40bが配設されてい
る。ローラ40a、40bは、紙幣の搬送方向と直交す
る方向に沿って互いに所定間隔離間して設けられてい
る。また、これらのローラ40a、40bは、紙幣の搬
送方向と直交して伸びるシャフト42を介してステッピ
ングモータ44に接続され、このモータにより所定の速
度で回転される。

【0022】搬送ローラ40a、40bの上方にはこれ
らのローラに転接したピンチローラ50a、50bがそ
れぞれ配設されている。ピンチローラ50a、50b
は、紙幣の搬送方向と直交して伸びるシャフト52に支
持されている。そして、シャフト52は板ばね54a、
54bにより付勢されており、それにより、ピンチロー
ラ50a、50bはそれぞれ対向する搬送ローラ40
a、40bに所望の圧力で押し付けられているとともに
搬送ローラの回転に伴って回転される。

【0023】取り込みローラと搬送ローラとの間には、
紙幣Sの搬送状態、例えば、スキューあるいはピッチむ
ら(紙幣の取出しに要する時間のむら)等を検出する第
1および第2のセンサ60A、60Bが設けられてい
る。これらのセンサ60A,60Bは、紙幣Sの搬送方
向と直交する方向に並んで、かつ所定間隔離間して配設
されている。

【0024】センサ60A、60Bの各々は、所定の隙
間を置いて対向した発光部60aおよび受光部60bを
有するフォトインタラプタで構成されており、紙幣が発
光部と受光部との間を通過する際に発光部から受光部へ
向かう光が遮られることを利用して紙幣の搬送状態を検
出する。

【0025】一方、ゲートローラ30a、30bを昇降
させるローラ駆動装置70a、70bについて説明す
る。なお、これらの装置70a、70bは同一の構成を
有しているため、装置70aを代表して説明する。図3
に示すようにローラ駆動装置70aは、ゲートローラ3
0aを回転自在に支持した一対のレバー72aを備えて
いる。ゲートローラ30aはワンウェイクラッチを内蔵
しており、紙幣Sが搬送される方向と反対方向にのみ回
転可能にシャフト74aを介してレバー72aに支持さ
れている。

【0026】レバー72aは、一対の板ばね78aを介
して固定台76aに支持されている。また、レバー72
aには、板ばね78a間に位置した平行板ばね80aが
固定され、この平行板ばねは、圧電素子82aを介して
固定台76aに接続されている。

【0027】圧電素子82aは、印加される電圧に応じ
て最大約15μmだけ変位可能である。そして、圧電素
子82aの変位は、平行板ばね80aとレバー72aと
の間隔およびこの間隔とレバー72aとの比により、最
大約300μmに拡大される。

【0028】また、固定台76aはステージ84aに固
定され、このステージはステッピングモータ86aによ
り独立して昇降駆動される。従って、ゲートローラ30
aは、圧電素子82aおよびスッテピングモータ86a
を作動させることにより紙幣Sの紙面と直交する方向に
昇降され、取り込みローラ20aとゲートローラ30a
との間のギャップGが紙幣の搬送に最適な値に調整され
る。

【0029】図4には紙幣処理装置の構成が概略的に示
されている。つまり、処理装置は主制御部(CPU)を
備え、このCPUには、処理装置を作動させるための制
御情報および種々のデータが予め記憶されているROM
102、処理装置の現在の動作状態を表示する表示装置
104、紙幣の搬送状態を検出する第1および第2のセ
ンサ60A、60Bから送られた搬送情報に基づいてロ
ーラ駆動装置70a、70b(圧電素子82a、82b
およびステッピングモータ86a、86b)を作動させ
て最適なギャップGを調整するギャップ調整装置10
6、予め決められた少なくとも2つの動作状態、例え
ば、装置調整モードあるいは通常処理モードを切換える
ための入力装置108、調整モードにおいて設定された
条件あるいはデータを記憶するためのRAM110等が
接続されている。

【0030】また、CPU100には、送り込みローラ
10a、10b、取り込みローラ20a、20b、搬送
ローラ40a、40bをそれぞれ回転させるモータ1
4、24、44を駆動するためのモータ駆動装置11
2、および判別部2、振り分け部3、集計部5等が接続
されている。なお、CPU100と各装置との間には、
インテーフェース、入出力回路が組み込まれている。

【0031】次に、上記構成の紙幣処理装置の動作およ
びギャップGの調整手順について説明する。まず、処理
装置が工場から出荷される場合、あるいは、処理装置が
実際に利用される環境でセットアップされる場合、入力
装置108がオンされ、調整モードが設定される。調整
モードでは、CPU100の制御に応じて、各装置の回
転部分あるいは可動部分は、通常処理モードに比較して
約1/2程度の低速で駆動される。また、調整に際し
て、紙幣Sの代わりに、比較的安定した特性を有する調
整用の標準媒体Hが使用される。

【0032】そして、紙幣台4に積層状態でセットされ
た標準媒体Hは、バックアップ6の荷重により送り込み
ローラ10a、10bに押しつけられる。媒体Hが紙幣
台4にセットされると、ギャップ調整装置106により
ローラ駆動装置70a、70bが独立してあるいは同時
に作動され、取り込みローラ20a、20bとゲートロ
ーラ30a、30bとの間のギャップGが所望の大きさ
に設定される。

【0033】送り込みローラ10a、10bが回転され
ると、複数の媒体Hは最下部の媒体H0 から順番にロー
ラ10a、10bにより取り込みローラ20a、20b
に向かって繰り出される。最下部の媒体H0 と共に、下
から2番目以上の位置にある媒体H1 、H2 が送り出さ
れた場合、最下部の媒体H0 は取り込みローラ20a、
20bから供給される摩擦力により取り込みローラの回
転方向に搬送される。一方、媒体H1 、H2 は、取り込
みローラ20a、20bとは反対方向にのみ回転可能な
ゲートローラ30a、30bからの摩擦力によって停止
される。

【0034】取り込みローラ20a、20bとゲートロ
ーラ30a、30bとの間のギャップGを通過した媒体
Hは、第1および第2のセンサ60A、60Bにより搬
送状態が検出され、その検出信号はCPU100に送ら
れる。

【0035】媒体Hの搬送状態は第1および第2のセン
サ60A、60Bにより以下の検出方法により検出され
る。まず、図5および図6に示すように、媒体Hの搬送
ピッチむら(取出し時間むら)の検出は、取り込み開始
の基準信号の発信から第1および第2のセンサ60A、
60Bにより媒体Hの搬送方向前端縁が検出された時ま
での取出し時間を予め決められた所定の値と比較するに
より行なわれる。

【0036】また、媒体Hのスキュー(搬送方向に対す
る媒体の傾き)量は、媒体の前端縁がセンサ60A、6
0Bの一方の光路を遮ってから他方のセンサの光路を遮
るまでの時間に基づいて検出される。つまり、図5に破
線で示すように、媒体Hが正常に搬送されスキュー量が
ゼロの場合、媒体Hの前端縁は第1および第2のセンサ
60A、60Bの光路を同時に遮蔽する。図5に実線で
示すように媒体Hがスキューしている場合、媒体の前端
縁がセンサ60Bの光路を遮ってから(A1 )センサ6
0Aの光路を遮る(A2 )までには時間差(スキュー
1)があり、この時間差に基づいてスキュー量が測定さ
れる。

【0037】さらに、媒体Hが左右のセンサ60A,6
0Bを遮っている時間と、媒体Hの搬送方向の長さおよ
び搬送速度から求まる基準時間とを比較することによ
り、媒体Hの破れ、角折れなどの有無を検出する。

【0038】すなわち、図6に示すように、左右のセン
サ60A,60Bを媒体Hが遮蔽している遮蔽時間R,
Lは媒体Hに破れ、角折れなどが無ければ、左右同じ
(R=L)であり、また、その値は媒体Hの搬送方向の
長さを搬送速度で割った一定の値となる。同時に、媒体
Hの後端縁がセンサ60Bを通過してから(A3 )セン
サAを通過する(A4 )までの時間差(スキュー2)は
スキュー1と等しくなる。

【0039】逆に、図7、図8に示すように、媒体Hに
破れ、角折れなどがある場合、媒体Hが左右のセンサ6
0A,60Bを遮蔽している遮蔽時間R,Lは、互いに
異なる(R≠L)、スキュー1および2も相違する。し
たがって、この検出結果から媒体Hの破れ、角折れなど
により誤って媒体Hの取出ピッチむらおよびスキュ−が
検出されていないかどうかの判断を行なうことができ
る。

【0040】CPU100は、媒体Hの取出時間むら、
およびスキューなどの搬送状態が媒体Hの破れや、角折
れなどにより、誤って検出されていると判断した場合に
は、センサ60A、60Bにより検出した媒体Hの状態
をギャップ調整装置106の制御入力とて採用しないよ
うにする。この結果、誤った情報を制御入力として用い
ることが無くなるので、安定したギャップ制御を行なう
ことができる。

【0041】なお、図9は媒体の取り出しタイミングの
検出とスキュ−の情報検出とを示すフロ−チャ−トであ
る。媒体Hの取り出しが開始されると、基準センサがオ
ンされ、基準クロック(タイミング)がカウントされ
る。そして、センサ60A、60Bの少なくとも一方が
オンされた際の基準クロックが読み出され、媒体Hの取
出し時間が検出される。また、たとえば、右センサ60
Bが媒体Hによりオンされたのち、基準クロックがカウ
ントが開始され、左センサ60Aが媒体Hによりオンさ
れた時点でカウントが読み出され、これに基づいて媒体
の右スキュ−(SKR)が検出される。その後、連続し
てつ基準クロックがカウントされ、右センサ60Bがオ
フした時点でカウントが読み出され、これに基づいて右
遮蔽時間R1 が検出される。さらに、基準クロックがカ
ウントされて左センサ60Aがオフされると、左センサ
60Bがオンされてからオフされるまでのカウント数が
読み出され、これに基づいて左遮蔽時間L1 が検出され
る。

【0042】CPU100は、右スキューSKRがゼロ
でない場合、かつ、右遮蔽時間R1と左遮蔽時間L2 と
を比較してこれらが等しけ場合、に取り込みロ−ラ20
a,20bとゲ−トロ−ラ30a,30bとの間のギャ
ップGを変更し、次のステップへ行く。

【0043】また、CPU100は、右スキューSKR
がゼロの場合、あるいは右遮蔽時間R1 と左遮蔽時間L
2 とが異なる場合、ギャップGを変更しないで次のステ
ップへ行く。

【0044】なお、媒体Hの取り出しが開始されて、右
センサ60Bでなく、左センサ60Aが先に媒体Hによ
りオンされたときは、上記と同様にして、左スキュ−S
KL、左遮蔽時間L1 および右遮蔽時間R2 がぞれぞれ
検出される。

【0045】そして、左スキューSKLがゼロでない場
合、かつ、左遮蔽時間L1 と右遮蔽時間R2 とを比較し
てこれらが等しい場合、に取り込みロ−ラ20a,20
bとゲ−トロ−ラ30a,30bとの間のギャップGを
変更し、次のステップへ行く。

【0046】また、CPU100は、左スキューSKL
がゼロの場合、あるいは左遮蔽時間L1 と右遮蔽時間R
2 とが異なる場合、ギャップGを変更しないで次のステ
ップへ行く。

【0047】なお、上記したように、左右センサ60
A,60Bにより、搬送状態の検知信号がだされると、
図示しない信号処理回路からギャップ調整装置106と
してのローラ駆動装置70a 、70b を付勢するための
ギャップ制御指令が出力され、ローラ駆動装置70a ,
70b の少なくとも、一方が付勢される。

【0048】例えば、右スキューSKRが検出された場
合、ローラ駆動装置70a のステッピングモータ86a
が駆動されステージ84a が媒体Hの面と直交する方向
に沿って下方へ移動される。それにより、ゲートローラ
30aが取り込みローラ20aに向かって移動し、ゲー
トローラ30a と取り込みローラ20a との間のギャッ
プGが比較的おおまかに調整される。引き続いて、圧電
素子82a に所望の電圧が印加され、レバー72a が概
ね300μmを限度として、媒体Hの面と直交する方向
に移動される。したがって、ゲートローラ30a は取り
込みローラ20a に接近する方向へ移動され、ギャップ
Gが、このギャップGを通過する紙幣Sに対して適切な
間隙、つまり、スキューを防止するのに必要な摩擦を提
供できるように調整される。尚、この調整モードにおい
て、圧電素子82a 、82b およびステッピングモータ
86a 、86b に印加される電圧および駆動パルスは、
後述する通常モードに比較して、例えば、約2倍に拡大
された範囲で調整される。したがって、通常処理モード
に比較して、さまざまな経時変化あるいは環境変化に対
応可能な、十分に広い調整マージンが得られる。

【0049】上記ギャップGを通過することで1枚に分
離された媒体Hは、上記紙幣台4に載置された状態での
スキューあるいはピッチむらが概ね除去された状態で、
搬送ローラ40a 、40b に向かって搬送される。搬送
ローラ40a 、40b とピンチローラ50との間を通過
し、搬送ローラから排出された媒体Hは、スキューある
いはピッチむらが確実に除去されて、後段に引き続く、
判別部2、振り分け部3および集計部5へ順次搬送され
る。

【0050】この一連の動作は、紙幣台4に載置された
全ての媒体Hに関し、繰り返し実行される。そして、上
記一連の動作によって、標準媒体Hに関し、スキューあ
るいはピッチむらなどの状態に応じたギャップGの調整
が終了したことが、表示装置104に表示される。ま
た、この表示装置104への表示とともに、装置調整モ
ードにおいて設定された条件あるいはデータがRAM1
10に記憶される。

【0051】調整モードにおける全ての調整およびRA
M110への記憶が終了した時点で、CPU100を介
して、表示装置104に、入力装置108を介して設定
された調整モードを解除するように表示される。ここ
で、入力装置108がオフされることで、ギャップGの
調整が終了し、同時に通常処理モードに戻される。

【0052】工場から出荷された紙葉類処理装置は、通
常処理モードに設定されている。ここで、通常処理モー
ドに関して簡単に説明する。通常処理モードでは、紙幣
台4に、積層状態でセットされた紙幣Sは、バックアッ
プ6の荷重によって送り込みローラ10a 、10b に押
し付けられる。また、紙幣Sが紙幣台4にセットされ
と、RAM110に記憶されているギャップGに関する
データがCPU100を介して読み出される。CPU1
00は、RAM110から読み出されたデータに基づい
てゲートローラ駆動装置70a および70b を作動し、
ギャップGの大きさを設定する。それにより、調整モー
ドにおける標準媒体Hに関する動作と同様の動作が、調
整モードにに比較して、例えば、約2倍の高速で、紙幣
Sに提供される。この場合、ギャップGは、調整モード
において、比較的低速で、しかも、確実に調整された状
態に維持されることから、紙幣Sは、搬送ピッチむら、
スキュー等を生じることなく、安定に、かつ、高速で処
理される。

【0053】図10に示すように、紙幣の搬送状態を検
出する検出部は、搬送される媒体Hの両側部に対向して
設けられた第1および第2のセンサ60A、60Bに加
えて、これらのセンサ間に設けられた第3の検出部とし
ての中央センサ60Cを備えていてもよい。これらのセ
ンサ60A、60B、60Cは、紙幣の搬送方向と直交
する方向に沿って一列に配設されているとともに、セン
サ60Aと60Cとの間隔とセンサ60Bと60Cとの
間隔は等しく設定されている。

【0054】つまり、媒体Hが左右および中央のセンサ
60A、60B、60Cの発光部60a と受光部60b
の間隙を通過する際に、取り込み基準信号が発信されて
から、取り込まれた紙幣Sの前端が左右のセンサ60
A、60Bの光路を遮るまでの取り出し時間が検出さ
れ、その結果に基づいて紙幣の取出時間むらを検出され
る。

【0055】また、左右のセンサ60A,60Bの一
方、例えばセンサ60Aを紙幣Sの前端縁が遮ってから
中央センサ60Cを遮るまでの時間、および中央センサ
60Cを遮ってからセンササ60Bを紙幣の前端縁が遮
るまでの時間から紙葉類のスキュー量(それぞれスキュ
ー1,スキュー2とする)を検出する。

【0056】これらスキュー1とスキュー2との値を比
較することにより媒体Hの破れ、角折れなどの有無を検
出する。更に、紙幣Sが左右のセンサ60A、60Bお
よび中央センサ60Cを遮っている時間と、紙幣Sの搬
送方向のの長さおよび搬送速度から求まる基準時間とを
比較することにより、紙幣の破れ、角折れ等の有無を検
出する。

【0057】すなわち、図10、図11に示すように、
紙幣Sに破れ、角折れなどが無ければ、スキュー1とス
キュー2との値は等しくなる。また、左右のセンサ60
A、60B、中央センサ60Cを紙幣Sがそれぞれ遮蔽
している遮蔽時間R,L,Cは、紙幣に破れ、角折れ等
が無ければ互いに等しく(R=L=C)、その値は、紙
幣の搬送方向に沿った長さを搬送速度で割った一定の値
となる。

【0058】図12、図13に示すように、紙幣Sに破
れ、角折れなどが有れば、スキュー1とスキュー2との
値は異なる値となる。また、センサの遮蔽時間R,L,
Cの少なくとも1つは他の遮蔽時間と相違する(R≠
L)(C≠L)。したがって、この検出結果により、取
り出し時間むらおよびスキューなどの搬送状態が、紙幣
Sの破れ、角折れなどに起因して誤って検出されたもの
かどうかの判断を行なうことができる。そして、CPU
100は、誤って検出された搬送状態である判断した場
合には、左右および中央センサ60A、60B、60C
により検出した紙幣Sの搬送状態を制御入力として採用
しない。この結果、誤った情報に基づくことなく、ギャ
ップGを安定して制御することができる。

【0059】図14、15は媒体の取り出しタイミン
グ、スキュ−情報検出する際のフロ−チャ−トである。
紙幣Sの取り出しが開始されると、基準センサがオンさ
れ、基準クロック(タイミング)がカウントされる。そ
して、たとえば、右センサ60Bが紙幣Sによりオンさ
れた時点でカウント数が読み出され、取出し時間が検出
される。また、右センサ60Bがオンされたのち、中央
センサ60Cが紙幣によりオンされると、基準クロック
のカウント数が読み出され、これに基づき右スキュ−1
が検出される。ついで、連続して基準クロックがカウン
トされ、中央センサ60Cがオンされてから左センサ6
0Aがオンされるまでの基準クロックのカウント数が読
み出され、これに基づいて右スキュ−2が検出される。

【0060】その後、連続して基準クロックがカウント
され、右センサ60Bがオフした時点でカウントが読み
出され、これに基づいて遮蔽時間R1が検出される。さ
らに、基準クロックがカウントされて中央センサ60C
がオフされると、中央センサがオンされてからオフされ
るまでのカウント数が読み出され、遮蔽時間C2が検出
される。また、左センサ60Aがオフされると、左セン
サがオンされてからオフされるまでのカウント数が読み
出され、これに基づいて左遮蔽時間L2が検出される。

【0061】そして、CPU100は、右スキュ−1,
2が等しければ取り込みロ−ラ20a,20bとゲ−ト
ロ−ラ30a,30bとの間のギャップGをスキューが
解消されるように変更し、次のステップへ行く。また、
右スキュ−1,2が互いに異なる場合、CPU100
は、誤った搬送情報であることを判断し、ギャップGを
変更することなく次のステップへ進む。

【0062】なお、紙幣Sの取り出しが開始された後、
右センサ60Bでなく、左センサ60Aが先に紙幣によ
りオンされた場合、上記と同様にして、取出し時間、左
スキュー1、2、遮蔽時間L1、C1、R2が順次検出
される。そして、左スキュ−1,2が等しい場合、CP
U100は左スキューが解消されるようにギャップGを
変更し、左スキュー1、2が異なる場合にはギャップG
を変更することなく次のステップへ進む。

【0063】なお、左右センサ60A,60Bおよい中
央センサ60Cが紙幣Sにより同時にオンされる場合、
紙幣のスキューはなく、CPUはギャップGを変更する
ことなく次のステップを実施する。

【0064】以上のように構成された紙幣処理装置によ
れば、紙幣の搬送状態を検出し、この検出結果が制御入
力として採用できるか否かを判断している。そのため、
紙幣の折れ、破れ等に起因する誤った情報を制御情報と
して入力することがなく、取込みローラとゲートローラ
の間の隙間を正確に調整できる。従って、紙幣を安定し
て取り出し処理することが可能な紙幣処理装置を提供す
ることができる。

【0065】なお、この発明は上述した実施例に限定さ
れることなく、この発明の範囲内で種々変更可能であ
る。例えば、この発明に係る紙葉類処理装置は、銀行等
の金融機関の内部で利用されるもので限らず、利用者と
の現金取り引きに用いられるATM(自動入出金機)、
CD機等に利用されてもよい。

【0066】

【発明の効果】以上のように構成された紙葉類処理装置
によれば、紙葉類の搬送状態を正確に検出し、紙葉類の
破れ、角折れ等に起因する誤った情報を判別することが
でき、その結果、常に正しい検出結果に基づいて紙葉類
の搬送状態を調整することができる。従って、安定した
紙葉類の取出し、処理等が可能となる。

【図面の簡単な説明】

【図1】この発明の一実施例に係る紙幣処理装置全体を
概略的に示す断面図。

【図2】上記装置の紙幣供給部を示す斜視図。

【図3】上記紙幣供給部に組み込まれるローラ駆動装置
を示す斜視図。

【図4】上記紙幣供給部の制御系を概略的に示すブロッ
ク図。

【図5】上記紙幣供給部におけるセンサと媒体との位置
関係を示す概略図。

【図6】上記装置における媒体の搬送状態の検出動作を
示すタイミングチャ−ト。

【図7】上記紙幣供給部におけるセンサと破れた媒体と
の位置関係を示す概略図。

【図8】上記破れた媒体の搬送状態の検出動作を示すタ
イミングチャ−ト。

【図9】上記装置における媒体の搬送状態の検出動作を
示すフロ−チャ−ト。

【図10】この発明の変形例に係る検出部を備えた紙幣
供給部における、センサと媒体との位置関係を示す概略
図。

【図11】上記変形例における媒体の搬送状態の検出動
作を示すタイミングチャ−ト。

【図12】上記変形例に係る上記紙幣供給部におけるセ
ンサと破れた媒体との位置関係を示す概略図。

【図13】上記破れた媒体の搬送状態の検出動作を示す
タイミングチャ−ト。

【図14】上記変形例における媒体の搬送状態の検出動
作を示すフロ−チャ−ト。

【図15】上記変形例における媒体の搬送状態の検出動
作を示すフロ−チャ−ト。

【符号の説明】

20a、20b…取り込みローラ、30a、30b…ゲ
ートローラ、40a、40b…搬送ローラ、60A…左
センサ、60B…右センサ、60C…中央センサ、60
a…発光部、60b…受光部。

Claims (4)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 複数の紙葉類を積層状態で収容した収容
    部と、 上記収容部から紙葉類を1枚ずつ取り込む取り込み手段
    と、 上記取り込み手段によって取り込まれた紙葉類を搬送す
    る搬送手段と、 上記搬送手段により搬送される紙葉類の搬送方向と直交
    する方向に並んでかつ互いに離間して配設され、上記紙
    葉類の通過を検出する第1および第2の検出手段と、 前記第1の検出手段により上記紙葉類の前端が検出され
    た第1の通過タイミングと第2の検出手段により上記紙
    葉類の前端が検出された第2の通過タイミングとの差を
    検出する第3の検出手段と、 上記第1および第2の検出手段の検出結果に基づき、上
    記第1の検出手段により上記紙葉類の後端が検出された
    通過タイミングと上記第2の検出手段により上記紙葉類
    の後端が検出された通過タイミングとの差を検出する第
    4の検出手段と、 上記第3の検出手段および第4の検出手段の検出結果に
    基づき上記紙葉類のスキューを判定する判定手段と、 を備えた紙葉類処理装置。
  2. 【請求項2】 複数の紙葉類を積層状態で収容した収容
    部と、 上記収容部から紙葉類を取り込む取込手段と、 上記取り込み手段によって取り込まれた紙葉類を搬送す
    る搬送手段と、 上記搬送手段により搬送される紙葉類の搬送方向と直交
    する方向に並んで配設され、上記紙葉類の通過を検出す
    る第1、第2および第3の検出手段と、 上記第1の検出手段により検出された上記紙葉類の通過
    タイミングと上記第3の検出手段により検出された上記
    紙葉類の通過タイミングとの第1の差を検出する第4の
    検出手段と、 上記第3の検出手段により検出された上記紙葉類の通過
    タイミングと上記第2の検出手段により検出された上記
    紙葉類の通過タイミングとの第2の差を検出する第5の
    検出手段と、 上記第4および第5の検出手段の検出結果に基づいて上
    記紙葉類のスキューを判定する判定手段と、 を備えた紙葉類処理装置。
  3. 【請求項3】 複数の紙葉類を積層状態で収容した収容
    部と、 上記収容部から紙葉類を1枚ずつ取り込む取り込み手段
    と、 上記取り込み手段によって取り込まれた紙葉類を搬送す
    る搬送手段と、 上記搬送手段により搬送される紙葉類の搬送方向と直交
    する方向に並んでかつ互いに離間して配設され、上記紙
    葉類の通過を検出する第1および第2の検出手段と、 前記第1の検出手段により上記紙葉類の前端が検出され
    た第1の通過タイミングと第2の検出手段により上記紙
    葉類の前端が検出された第2の通過タイミングとの差を
    検出する第3の検出手段と、 上記紙葉類が上記第1の検出手段を通過するのに要した
    時間を検出する第4の検出手段と、 上記紙葉類が上記第2の検出手段を通過するのに要した
    時間を検出する第5の検出手段と、 上記第4の検出手段の検出結果と上記第5の検出手段の
    検出結果とが等しい場合に、上記第3の検出手段の検出
    結果に基づいて上記紙葉類のスキューを判定する判定手
    段と、 を備えた紙葉類処理装置。
  4. 【請求項4】 上記取込手段に対して間隔を存して対向
    し、前記取込手段によって取り込まれ取り込み手段との
    間を通る紙葉類を1枚ずつに分離する分離手段と、 上記判定手段の判定結果に基づいて、上記分離手段と上
    記取り込み手段との間隔を調整する手段と、を備えてい
    ることを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1項に
    記載の紙葉類処理装置。
JP5229903A 1993-03-10 1993-09-16 紙葉類処理装置 Pending JPH06318281A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5-49541 1993-03-10
JP4954193 1993-03-10
JP5229903A JPH06318281A (ja) 1993-03-10 1993-09-16 紙葉類処理装置

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5229903A JPH06318281A (ja) 1993-03-10 1993-09-16 紙葉類処理装置
US08/124,604 US5427366A (en) 1993-03-10 1993-09-21 Sheet feeding apparatus having adjustable gate rollers for correcting sheet skew
US08/304,479 US5443257A (en) 1993-03-10 1994-09-12 Sheet processing apparatus

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06318281A true JPH06318281A (ja) 1994-11-15

Family

ID=26389948

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5229903A Pending JPH06318281A (ja) 1993-03-10 1993-09-16 紙葉類処理装置

Country Status (2)

Country Link
US (2) US5427366A (ja)
JP (1) JPH06318281A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007277008A (ja) * 2006-04-01 2007-10-25 Man Roland Druckmas Ag Active sheet guidance / sheet guidance elements

Families Citing this family (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6682068B1 (en) * 1997-11-28 2004-01-27 Diebold, Incorporated Document alignment mechanism for currency recycling automated banking machine
DE10102227A1 (de) * 2000-02-22 2001-08-23 Heidelberger Druckmasch Ag Verfahren und Vorrichtung zur Ausrichtung von Bogen
DE10033638A1 (de) * 2000-07-11 2002-01-24 Heidelberger Druckmasch Ag Monitoring device for the sheet feed to a sheet processing machine and method for controlling the build-up of the sheet current
US6873820B2 (en) * 2001-03-30 2005-03-29 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus
KR100753562B1 (ko) * 2001-09-03 2007-08-30 엘지엔시스(주) How to detect banknotes in ATM
JP4580602B2 (ja) * 2001-09-21 2010-11-17 株式会社東芝 紙葉類処理装置
EP1428779A1 (en) * 2002-12-13 2004-06-16 Kba-Giori S.A. Process and apparatus to control the integrity of a planar substrate
US7410317B2 (en) * 2003-08-26 2008-08-12 Oki Data Corporation Method for processing medium, image processing apparatus, and printer apparatus
JP2006193287A (ja) * 2005-01-14 2006-07-27 Pfu Ltd シート給送装置及び該装置のジャム検出方法
EP1742183A3 (en) * 2005-06-29 2007-06-27 MEI, Inc. Banknote handling apparatus
EP1739634A1 (en) * 2005-06-29 2007-01-03 MEI, Inc. Banknote handling apparatus
DE102006015190A1 (de) * 2006-04-01 2007-10-04 Man Roland Druckmaschinen Ag Sensing device for a stack
JP2008133123A (ja) * 2006-11-29 2008-06-12 Ricoh Co Ltd 画像形成装置及び記録体搬送装置
KR100808835B1 (ko) * 2006-12-29 2008-03-03 노틸러스효성 주식회사 다권종 지폐의 입금을 제어하기 위한 입금장치 및 입금방법
JP2008230715A (ja) * 2007-03-16 2008-10-02 Komori Corp シート状物異常検出装置およびその検出方法
JP5210013B2 (ja) * 2008-03-19 2013-06-12 株式会社ユニバーサルエンターテインメント 紙葉類処理装置
US8007276B2 (en) * 2008-04-07 2011-08-30 Despatch Industries Limited Fiber treatment oven with adjustable gates
TW201115507A (en) * 2009-10-29 2011-05-01 Icp Electronics Inc Device for detecting lottery tickets
CN102156906B (zh) * 2011-03-31 2014-07-16 北京圣福伦科技有限公司 纠错机构及具有该纠错机构的点钞机
CN102910468B (zh) * 2012-11-06 2015-04-15 广州广电运通金融电子股份有限公司 薄片类介质处理系统及其检测薄片类介质实时位置的方法
CN105164733B (zh) * 2013-03-15 2018-10-12 克瑞加拿大公司 用于纸币验证器的纸币对准系统
CN103996239B (zh) * 2014-06-13 2016-08-24 广州广电运通金融电子股份有限公司 一种基于多线索融合的票据定位识别方法及系统
CN106144692B (zh) * 2015-04-17 2018-03-02 上海旭恒精工机械制造有限公司 片状物姿态校正装置
CN106144689B (zh) * 2015-04-17 2018-08-21 上海旭恒精工机械制造有限公司 片状物姿态调整方法
JP2018095404A (ja) * 2016-12-13 2018-06-21 グローリー株式会社 紙葉類繰出装置

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5896209A (en) * 1981-12-04 1983-06-08 Toshiba Corp Detector for skew of paper
JPS5964450A (en) * 1982-10-05 1984-04-12 Canon Inc Device for sensing of slant running sheet
JPS59163247A (en) * 1983-03-09 1984-09-14 Canon Inc Oblique movement detecting device
JPH0790945B2 (ja) * 1987-03-30 1995-10-04 凸版印刷株式会社 折不良検査装置
JPS6487151A (en) * 1987-09-22 1989-03-31 Toshiba Machine Co Ltd Grinding amount correction system for numerical control machine tool
JP2664177B2 (ja) * 1988-01-22 1997-10-15 株式会社日立製作所 シート位置決め装置
US4944505A (en) * 1989-01-30 1990-07-31 Brandt, Inc. Sheet length detector with skew compensation

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007277008A (ja) * 2006-04-01 2007-10-25 Man Roland Druckmas Ag Active sheet guidance / sheet guidance elements

Also Published As

Publication number Publication date
US5443257A (en) 1995-08-22
US5427366A (en) 1995-06-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6880692B1 (en) Method and apparatus for document processing
US6929109B1 (en) Method and apparatus for document processing
US4593183A (en) Automatic transaction machine
US6957733B2 (en) Method and apparatus for document processing
RU2188455C2 (ru) Электронный банковский автомат
CA2343765C (en) Media storage and recycling system for automated banking machine
US4521008A (en) Fail safe document dispensing system
EP0606959B1 (en) Article depositing apparatus
US6959800B1 (en) Method for document processing
TWI352058B (ja)
US6241244B1 (en) Document sensor for currency recycling automated banking machine
JP2639766B2 (ja) 貨幣選別装置
JP4053539B2 (ja) 紙葉類処理装置、紙葉類処理装置における紙葉類角折れ検出方法および、紙葉類処理装置における紙葉類角折れ検出プログラム
EP1032477B1 (en) Currency recycling automated banking machine
JP3959328B2 (ja) 紙葉類取出装置および紙葉類取出方法
EP1764751B1 (en) Thickness detector for paper sheet and paper money handling device
US6868954B2 (en) Method and apparatus for document processing
US6866134B2 (en) Method and apparatus for document processing
US4618085A (en) Sheet separating apparatus
US5295675A (en) Sheet handling apparatus having controlled pressure rolls to ensure feeding of a single sheet
JP4361821B2 (ja) Paper sheet skew correction device and banknote deposit and withdrawal device
US5238143A (en) Apparatus for dispensing flat articles
EP0653367B1 (en) Document alignment system
EP2378491A2 (en) Bill deposit/withdrawal machine
RU2522014C1 (ru) Машина внесения/изъятия банкнот