JPH06315095A - Remote control system - Google Patents

Remote control system

Info

Publication number
JPH06315095A
JPH06315095A JP5124771A JP12477193A JPH06315095A JP H06315095 A JPH06315095 A JP H06315095A JP 5124771 A JP5124771 A JP 5124771A JP 12477193 A JP12477193 A JP 12477193A JP H06315095 A JPH06315095 A JP H06315095A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cursor
means
position
direction
detecting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP5124771A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuhiro Akaike
Shigeyuki Sano
重幸 佐野
和洋 赤池
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP5124771A priority Critical patent/JPH06315095A/en
Publication of JPH06315095A publication Critical patent/JPH06315095A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To improve the operability of a cursor on a wide screen by holding the displacing positions of operating means such as a joy stick and a shuttle bull at more than a prescribed angle in a prescribed time, and increasing the moving speed of the cursor.
CONSTITUTION: A CPU 21 decodes a command transmitted by the displacement of a joy stick of a remote commander 5, and stores it in an area division register 30. Then, a direction in which the cursor is moved is set in a cursor moving direction setting register 31 corresponding to the command data in the area division register 30, and whether or not the direction is the maximum inclined angle is discriminated. Moreover, when the displacing direction of the joy stick 6 is held the same, the moving speed of the cursor is increased. That is, at the time of moving the cursor along a wide range, and operating the selection of each kind of item or the like, the joy stick 6 is held at the maximum inclined angle against the moving direction in the prescribed time, and the further speedy selecting operation can be attained.
COPYRIGHT: (C)1994,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、例えばジョイスティック等を用い曲面上の位置を検出して各種制御を行なうリモートコントロールシステムに関するものである。 The present invention relates to relates to a remote control system for detecting and various control positions on the curved surface using, for example, a joystick or the like.

【0002】 [0002]

【従来の技術】例えば、テレビジョン受像機の多機能化にともない、そのテレビジョン受像機のコントロールを行なうリモコン装置に配される数多くの操作キーを簡略するために、画面上に機能を選択するためのメニュー画面の表示が一般化している。 BACKGROUND ART For example, with the multiple functions of the television receiver, in order to simplify the number of operation keys arranged on the remote controller that performs control of the television receiver, to select a function on the screen display of the menu screen for is generalized. ユーザはそのメニュー画面上に表示されている操作項目をリモコン装置の操作により、ポインティングデバイスであるカーソルを移動させて選択している。 The user via the remote control device the operation items displayed on the menu screen, is selected by moving the cursor is a pointing device.

【0003】図10は、例えばジョイスティック機構によりカーソルを移動させるリモコン装置の一部ブロック図を示した図である。 [0003] Figure 10 is a diagram showing a partial block diagram of a remote control device for moving the cursor, for example, by a joystick mechanism. この図で、73はX軸方向の操作部70の操作による電圧を変換するA/D変換器、74 In this figure, 73 is an A / D converter for converting the voltage by the operation of the X-axis direction of the operation unit 70, 74
はY軸方向の操作部71の操作による電圧を変換するA A for converting the voltage by the operation of the Y-axis direction of the operation unit 71
/D変換器を示す。 / Shows the D converter. 72はマイコンを示し、A/D変換器73、74で変換された電圧Vx、Vyを入力し、ジョイスティックの移動位置を検出し、その位置に対応した信号を発光部76から出力する。 72 represents a microcomputer, the voltage converted by the A / D converter 73 and 74 Vx, enter the Vy, to detect the moving position of the joystick, and outputs a signal corresponding to the position from the light emitting unit 76.

【0004】ジョイスティックの回動位置は、例えば図11に示されているように、回動可能範囲360゜を1 [0004] rotational position of the joystick, as shown in FIG. 11, for example, pivotable range 360 ​​゜Wo 1
6方向に分割し、更にその1方向を3段階に分割するように定義されているエリアで検出され、その位置信号は発光部76から出力される。 6 is divided in a direction, is detected in an area that is defined so as to further divide the first direction into three stages, the position signal is outputted from the light emitting unit 76. 通常のジョイスティックの位置である中心部のNは、ニュートラルエリアとされ位置信号の出力はなされない。 N in the center is the position of normal joystick, the output of the position signal is a neutral area is not performed.

【0005】前記位置信号を入力した例えばテレビジョン受像機等は、カーソルの移動を行なう。 [0005] such as the position signal, for example a television receiver to enter performs movement of the cursor. そしてカーソルの移動によりメニュー画面などの選択項目が決定した場合には、操作キー72によるクリック信号が発光部7 And as determined selection items such as a menu screen by moving the cursor, clicking signal by the operation key 72 is emitting section 7
6から出力され、そのクリック信号を受けたテレビジョン受像機は、カーソルで選択された項目の操作を実行する。 Is output from the 6, a television receiver that has received the click signal, to perform the operation of the items that have been selected by the cursor.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】ところで、最近では大型のテレビジョン受像機や、例えば16:9アスペクト比の横長画面のテレビジョン受像機が普及してきており、より広い画面上でのカーソルが必要となってきている。 The object of the invention is to be Solved by the way, recently and large-sized television receiver, for example, 16: 9 television receiver of the landscape screen aspect ratio has been spread, it requires a cursor in a wider screen on it has become. このため、例えばジョイスティックの傾き角が大きくなるにつれて、カーソルの移動速度を上昇させることが考えられていた。 Thus, for example, as the inclination angle of the joystick is increased, increasing the movement speed of the cursor has been considered. ところが、ジョイスティックの傾き角に従いカーソルの移動速度を上昇させると、微妙な操作が困難になり、メニュー画面の項目選択などの操作性が悪くなる。 However, increasing the speed of movement of the cursor in accordance with the tilt angle of the joystick, a delicate operation becomes difficult, operability, such as item selection of the menu screen is poor.

【0007】またこのジョイスティックは、その変移した方向及び傾斜角に対応したコマンド信号が出力されたいたために、ジョイスティックが変移する速度に応じて、出力されるコマンド信号が変わることがなく、ユーザの操作感覚と実際のカーソルの移動が異なり使い勝手がよくなかった。 [0007] The joystick to command signals corresponding to the displacement and direction and the inclination angle is should be output, depending on the speed at which the joystick is displaced, without command signal output is changed, the operation of the user ease of use, unlike the movement of the actual cursor and feeling was not good.

【0008】さらに、ジョイスティックは上記したように、360゜の回動可能範囲を変移した方向及び傾斜角を検出することができるが、ジョイスティックの回転方向に関しての位置情報を得ることが不可能であった。 Furthermore, joystick as described above, it is possible to detect the direction and angle of inclination to change the 360 ​​° rotational range, it is impossible to obtain the position information of the direction of rotation of the joystick It was.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】本発明はこのような問題点を解決するためになされたもので、所定範囲内を回動及び傾斜可能な操作手段と、前記操作手段の姿勢位置を検出する検出手段と、前記検出手段の検出に基づき、その姿勢位置に対応したコマンド信号を出力する検出手段と、前記コマンド信号にしたがいモニタ装置の画面上に表示されているカーソルを移動させる表示制御手段とを備え、前記操作手段の姿勢位置が所定の時間、所定の角度位置が保持された場合に、前記表示制御手段の制御により前記カーソルの移動速度を、例えば所定速度まで上昇させるように構成されている。 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made in order to solve such a problem, a rotation and tiltable operating means within a predetermined range, detecting a posture position of the operating means detection means, based on detection of said detecting means, a detecting means for outputting a command signal corresponding to the orientation position, and display control means for moving the cursor displayed on the screen of the monitor device in accordance with the command signal the provided, if the attitude position of the operating means is held a predetermined time, a predetermined angular position, the moving speed of the cursor under control of the display control means, for example, is configured so as to increase to a predetermined speed there.

【0010】また、前記操作手段の姿勢位置の変移を所定のタイミングで検出する姿勢位置検出手段を設け、前記姿勢位置検出手段が断続的に姿勢位置を検出することにより、前記操作手段が変移した軌跡を検出し、さらにこの軌跡から前記操作手段の移動方向及び移動角度を検出する。 Moreover, the attitude position detecting means for detecting a transition at a predetermined timing posture position of the operating means is provided, by which the attitude position detecting means detects the intermittent posture position, the operating means is displaced detecting a locus, further detects a moving direction and a moving angle of the operating means from the trajectory.

【0011】同様に、前記操作手段の姿勢位置の変移を所定のタイミングで検出する姿勢位置検出手段を設け、 [0011] Similarly, provided the attitude position detecting means for detecting a transition of the posture position of the operating means at a predetermined timing,
前記姿勢位置検出手段が断続的に前記操作手段の姿勢位置を検出することにより、前記操作手段の回転方向を検出し、さらに前記操作手段の移動距離からその回転速度を検出する。 By the attitude position detecting means detects the posture position of intermittently the operating means detects the rotational direction of the operating means further detects the rotational speed from a moving distance of the operating means.

【0012】 [0012]

【作用】カーソルの移動速度を例えばジョイスティック、シャトルボール等の変移状態でコントロールできるため、広範囲及び狭い範囲においてのメニュー画面などの項目選択操作に対応することができる。 [Action] moving speed, for example, a joystick cursor, since it controlled by transition state such as a shuttle ball may correspond to the item selection operation such as a menu screen in a wide range and a narrow range. また、例えばジョイスティック、シャトルボール等が変移した軌跡を検出し、その軌跡に対応したコマンドを出力することで、ユーザがイメージした感覚に、より近い操作を行なうことができるようになる。 Also, for example a joystick, a shuttle ball or the like detects the transition trajectory, by outputting a command corresponding to the trajectory, the sensation that the user image, it is possible to perform a closer operation.

【0013】 [0013]

【実施例】以下、本発明のリモートコントロールシステムの実施例を説明する。 EXAMPLES Hereinafter, an embodiment of a remote control system of the present invention. この実施例は、図1に示されているように例えばモニタ装置1にマルチディスクプレーヤ(MDP)2、BSチューナ3、VTR4を接続してAVシステムとしたものである。 This embodiment is obtained by the AV system by connecting the multi-disk player (MDP) 2, BS tuner 3, VTR 4 to for example a monitor device 1 as shown in FIG. なお、音声出力系は図示及び説明を省略する。 Incidentally, the audio output system not illustrated and described.

【0014】モニタ装置1において、11は入力端子部であり、MDP2、BSチューナ3、VTR4のそれぞれに対応して映像信号の入力端子が設けられている。 [0014] In the monitor apparatus 1, 11 denotes an input terminal unit, MDP2, BS input terminal of the tuner 3, video signals corresponding to respective VTR4 is provided. 1
2は入力切換部であり、入力端子部11の各端子からの映像信号を選択して出力する。 2 is an input switching unit selects and outputs the video signal from each terminal of the input terminal portion 11. 入力切換部12で選択された映像信号は映像処理部13に供給されて例えばデコード処理、Y/C処理、ピクチャー,ブライト,カラー,ヒューの調整処理、及びマトリクス復調処理等が施され、R,G,B映像信号とされる。 The video signal selected by the input switching unit 12, for example decoding process is supplied to a video processing unit 13, Y / C processing, picture, bright, color adjustment processing Hugh, and matrix demodulation processing or the like is performed, R, G, is a B video signal. 映像処理部13から出力されたR,G,B映像信号はOSD切換部14のA端子を介してCRT15に供給され、画面上に映像として出力される。 R outputted from the image processing unit 13, G, B video signal is supplied to the CRT15 via the A terminal of the OSD switching unit 14, it is outputted as an image on a screen. 16はリモートコマンダー5から出力された例えば赤外線変調信号によるコマンドコードを受信する赤外線受信部である。 16 is an infrared receiving unit for receiving a command code by which the outputted for example, an infrared modulated signal from the remote commander 5.

【0015】21はモニタ装置1の各種動作を制御するシステムコントローラとなるマイコンを示している。 [0015] 21 shows a microcomputer which is a system controller for controlling the various operations of the monitor device 1. 2
1はCPU、22はプログラムROMを示し、CPU2 1 CPU, 22 denotes a program ROM, CPU 2
1はプログラムROMに保持された動作プログラムや各種データに基づいて制御動作を行なう。 1 performs a control operation based on the operating program and various data stored in the program ROM. 23〜27はマイコン20の入出力ポートを示す。 23 to 27 shows the input and output ports of the microcomputer 20.

【0016】リモコン受信部16で受信された赤外線変調信号は電気信号に変換されてコマンドコードとしてポート23からマイコン20に取り込まれ、コマンドコードレジスタ28に保持される。 The infrared modulated signal received by the remote control receiving portion 16 are taken from a port 23 as a command code is converted into an electric signal to the microcomputer 20, it is held in the command code register 28. CPU21は所定タイミングでコマンドコードレジスタ28に保持されたコマンドコードを取り込み、そのコマンドコードに応じた処理を行なう。 CPU21 takes the command code stored in the command code register 28 at a predetermined timing, performs processing corresponding to the command code. 29はカーソル位置レジスタであり、CPU 29 is a position register cursor, CPU
21は入力されたコマンドコードに応じて、画面表示されるカーソルの位置情報をカーソル位置レジスタ29にセットする。 21 in response to a command code input, sets the position information of the cursor is displayed on the screen at the cursor position register 29.

【0017】領域区分レジスタ30は、ジョイスティックの変移により検出される前記図12で説明した領域を、領域区分データとして一定個数保持する。 The area partition register 30, the region described in FIG 12 detected by the displacement of the joystick, a certain number held as the area classification data. この領域区分レジスタ30の領域区分データを基に、カーソルを移動させる方向をカーソル移動方向設定レジスタ31 Based on the area division data for the region dividing register 30, the direction the cursor movement direction setting to move the cursor register 31
に、またカーソルを移動させる距離をカーソル移動距離設定レジスタ32に設定する。 In, and sets the distance to move the cursor to the cursor movement distance setting register 32.

【0018】カーソル位置レジスタ29に保持されたデータはOSD出力レジスタ33に転送される。 The data held in the cursor position register 29 is transferred to the OSD output register 33. OSD出力レジスタ33からは転送されたデータに基づいて、C Based on the transferred data from the OSD output register 33, C
RT15に表示させるR,G,B映像信号をポート25 R to be displayed on RT15, ​​G, B video signal port 25
を介してOSD切換部14のB端子に出力し、またポート26を介してOSD切換部14の切換制御信号を出力する。 Via the output to the B terminal of the OSD switching unit 14, and outputs a switching control signal of the OSD switching unit 14 via the port 26. OSD切換部14では、操作用映像信号が供給されるタインミングに合わせて切換制御信号により、A, In OSD switching unit 14, the switching control signal in accordance with the Tainmingu operation video signal is supplied, A,
B端子が切り換えられることにより、CRT15の画面上では映像信号処理部13でRGB復調された映像に重畳された状態でカーソルの表示がなされる。 By B terminal is switched, on the screen of the CRT15 display of the cursor is performed in a state of being superimposed on the images that are RGB demodulated by the video signal processing portion 13.

【0019】モニタ装置1内の各部に対してCPU21 [0019] For each unit of the monitor apparatus 1 CPU 21
が発生させたコマンド信号は内部バス40で接続された各部に供給されるようにバスデータレジスタ35にセットされ、ポートレジスタ34に転送されてポート25から内部バス40に出力される。 There is a command signal generated is set in the bus data register 35 to be supplied to the respective portions connected by an internal bus 40, is transferred to the port register 34 is output from the port 25 to the internal bus 40. 入力切換部12では内部バス40によって供給されたコマンド信号により接続端子が選択される。 Connection terminal is selected by a command signal supplied by the input switching unit 12 in an internal bus 40. また映像信号処理部13では同様に供給されたコマンド信号により各種処理状態が設定される。 The various processing conditions are set by the command signal supplied in the same manner in the video signal processing unit 13.

【0020】また、このマイコン20は外部機器であるMDP2,BSチューナ3,VTR4に対しても外部バス41により接続されており、各外部機器に対してコマンド信号を送信することができるようになされている。 Further, the microcomputer 20 is made to be able to transmit an external device is MDP2, are connected by an external bus 41 to the BS tuner 3, VTR 4, the command signal to each external device ing.
外部機器に対してCPU21が発生させたコマンド信号はバスデータレジスタ35にセットされ、ポートレジスタ34に転送されてポート24から外部バス41に出力される。 Command signal CPU21 is caused to the external device is set in the bus data register 35, it is transferred to the port register 34 is output from the port 24 to the external bus 41.

【0021】このようなモニタ装置1に対するリモートコマンダー5は、ジョイスティック6が設けられた操作手段として形成されており、このジョイスティック6を傾斜回動させることにより、位置変移情報となるコマンドコード(例えばx軸移動量とy軸移動量を示すコード)が赤外線信号で出力され、また操作キー7を押圧することによりエンターを示すコマンドコードが出力されるようになされている。 The remote commander 5 for such monitoring device 1 is formed as an operating means for the joystick 6 is provided, by inclining and rotating the joystick 6, command code (e.g., x, which is the position displacement information code indicating the axial movement and y-axis movement amount) is outputted by the infrared signal and being adapted to command code indicating the enter is output by pressing the operation keys 7.

【0022】図2(a)はジョイスティックの傾斜角度によりカーソルの移動速度を制御する場合の処理をフローチャートで示した図である。 [0022] FIG. 2 (a) shows a process in the case of controlling the moving speed of the cursor by the inclination angle of the joystick in the flowchart. まず、システム電源が投入されると、プログラムROM22に保持されたソフトウエアはスタートルーチンを実行し、CPU21のRA First, when the system power is turned on, the software held in the program ROM22 executes a start routine, CPU 21 of the RA
Mエリアや各レジスタのイニシャライズ、入出力ポート23〜27の入出力設定、及びカーソル表示データ等のイニシャライズを行なう(S001 、S002) 。 M area and initialization of the registers, input-output setting of the input and output ports 23 to 27, and performs initialization, such as cursor display data (S001, S002).

【0023】初期設定が終了したら、CPU21は以降、例えば所定タイミング毎にコマンドデータレジスタ28を参照し、リモートコマンダ5からのコマンド入力に対応する処理を行なう。 [0023] After the initial setting is completed, CPU 21 since, for example, referring to the command data register 28 at every predetermined timing, performs a process corresponding to the command input from the remote commander 5. 即ち、コマンドデータレジスタ28から取り込んだコマンドデータをデコードし、領域区分レジスタ30に格納する(S003)。 In other words, decodes the command data captured from the command data register 28 is stored in the region dividing register 30 (S003). そして図2 And Figure 2
(b)に示されている、領域区分レジスタ30のコマンドデータに対応したジョイスティック6の位置を示す領域区分を基に、カーソルを移動させる方向をカーソル移動方向設定レジスタ31に設定する(S004)。 Is (b), the based on the area division which indicates the position of the joystick 6 corresponding to the command data area classification register 30, it sets a direction of moving the cursor in the cursor moving direction setting register 31 (S004).

【0024】そして、領域区分レジスタ30のデータが、図2(b)において斜線が施されている領域区分3 [0024] Then, data of the area classification register 30, the region dividing 3 hatched is applied in FIG. 2 (b)
3〜48であるか否かを判別する(S005)。 It determines whether or not the a 3 to 48 (S005). この判別により、ジョイスティックの傾斜角度が、例えばほぼ最大であるか否かが検出される。 This determination, the inclination angle of the joystick, for example, whether it is near maximum is detected. そして判別結果が領域区分3 And determination result is area Category 3
3〜48、即ちジョイスティックの傾斜角度が最大である場合はステップS007に進む。 3-48, that is, when the inclination angle of the joystick is the maximum flow proceeds to step S007. また領域区分1〜32、 The area classification 1 to 32,
即ちジョイスティックの傾斜角度が最大でない場合はステップS006に進む。 That is, if the inclination angle of the joystick is not maximum flow proceeds to step S006.

【0025】ステップS006では、領域区分1〜32に対応したカーソルの移動距離データ(通常の移動距離)をカーソル移動距離設定レジスタ32に設定し、このデータを基にカーソル位置を算出してカーソル位置レジスタ29に格納する。 [0025] At step S006, sets the travel distance data of the cursor corresponding to the region dividing 1-32 (normal movement distance) in the cursor movement distance setting register 32, the cursor position by calculating a cursor position on the basis of this data stored in the register 29. そして、カーソル位置レジスタ29に設定されたカーソル位置に基づきカーソルの表示位置を移動させるようにする(S010)。 Then, to move the display position of the cursor based on the set cursor position to the cursor position register 29 (S010).

【0026】ステップS007では、ジョイスティックの傾斜角度が保持されているか否かを検出する。 [0026] At step S007, detecting whether the inclination angle of the joystick is held. そして最大傾斜角度が保持されていないと判別された場合には、ステップS008に進み、ステップS006の処理と同様に通常の移動距離をカーソル移動距離データをカーソル移動距離設定レジスタ32に設定し、このデータを基にしてカーソル位置を算出し、このカーソル位置に基づきカーソルの表示位置を移動させるようにする(S010)。 And when the maximum inclination angle is judged to not held, the process proceeds to step S008, sets the process as well as normal movement distance in step S006 the cursor moving distance data to the cursor movement distance setting register 32, the data based on calculating a cursor position, to move the display position of the cursor based on the cursor position (S010).

【0027】ステップS007において、傾斜角度が所定の時間保持されていると判別されると、領域区分33〜4 [0027] In step S007, the inclination angle is determined to have been maintained for a predetermined time, the region dividing 33-4
8に対応したカーソルの移動距離データ、即ち、通常の移動距離より増加した値をカーソル移動距離設定レジスタ32に設定し、このデータを基にカーソル位置を算出してカーソル位置レジスタ29に格納する(S009)。 Travel distance data of the cursor corresponding to 8, i.e., to set the normal increased value than the moving distance of the cursor movement distance setting register 32 is stored in the cursor position register 29 to calculate the cursor position on the basis of this data ( S009). そして、カーソル位置レジスタ29に設定されたカーソル位置に基づきカーソルの表示位置を移動させるようにする Then, to move the display position of the cursor based on the set cursor position to the cursor position register 29
(S010)。 (S010).

【0028】このフローチャートに示されているように、ジョイスティック6を所定の傾斜角度で所定の時間保持することにより、通常よりもカーソルの移動距離が増加されるようになり、即ち、カーソルの移動速度が増加するようになる。 [0028] As shown in this flow chart, by maintaining a predetermined time the joystick 6 at a predetermined inclination angle, usually look like moving distance of the cursor is increased than, i.e., the moving speed of the cursor but it would like to increase. したがって、広範囲にわたりカーソルを移動させ各種項目の選択等を行なう場合には、ジョイスティックを移動方向に対して最大傾斜角度で所定の時間保持することで、よりスピーディーな選択操作を行なうことができるようになる。 Therefore, when performing the selection of various items by moving the cursor over a wide range, by keeping maximum inclination angle at a predetermined time the joystick to the movement direction, so that it can perform a more speedy selection operation Become. なお、カーソルの増加速度は例えば、管面の広さに対応して設定することもできるし、また例えばメニュー表示のレイアウトに対応して、より選択操作を行ないやすい速度に設定することができる。 Incidentally, increasing the speed of the cursor, for example, can either be set to correspond to the size of the tube surface, also for instance in correspondence with the menu display of the layout, it is possible to set the rate at which easily performs more selective operation.

【0029】次に、ジョイスティックが変移した軌跡を検出することにより、その移動方向と移動距離を検出する場合について説明する。 Next, by detecting the locus joystick is displaced, it will be described for detecting a moving distance and the moving direction.

【0030】図3は、例えばジョイスティック6が変移した軌跡を検出して、例えばカーソルを移動させるリモコン装置の一部ブロック図を示した図である。 [0030] Figure 3, for example, by detecting a locus joystick 6 is displaced a diagram showing a partial block diagram of a remote control device for example moving the cursor. この図で、55はジョイスティック6のX軸方向の入力部6X In this figure, 55 is an input unit of the X-axis direction of the joystick 6 6X
からのアナログ電圧を、入力ポート52から入力して変換するX方向A/Dデータレジスタ(以下、X方向レジスタという)、54はジョイスティック6のY軸方向の入力部6yからのアナログ電圧を、入力ポート53から入力して変換するY方向A/Dデータレジスタ(以下、 The analog voltage from, the X-direction A / D data register for converting input from the input port 52 (hereinafter, referred to as X direction register), 54 an analog voltage from the input portion 6y in the Y-axis direction of the joystick 6, the input Y-direction A / D data register for converting input from the port 53 (hereinafter,
Y方向レジスタという)を示す。 Indicating the Y that direction register).

【0031】57はマイコンを示し、Y方向レジスタ5 [0031] 57 represents a microcomputer, Y direction register 5
4、X方向レジスタ55で変換された電圧Vx、Vyを入力し、ジョイスティック6の移動位置を検出するとともにプログラムROM58に保持されている動作プログラムや各種データに基づいて制御動作を行なう。 4, converted voltage Vx in the X direction register 55, enter the Vy, performs control operations on the basis of the operation program and various data stored in the program ROM58 detects the moving position of the joystick 6. マイコン57が発生させたコマンド信号は出力ポートレジスタ59に転送され、出力ポート63から赤外線発光部8に供給される。 Command signals microcomputer 57 generates is transferred to the output port register 59, it is supplied from the output port 63 to the infrared light emitting portion 8.

【0032】X方向A/Dデータバッファ(以下、X方向バッファという)60は、X方向レジスタ55の値を、またY方向A/Dデータバッファ(以下、Y方向バッファという)61は、Y方向レジスタ54の値を所定の期間保持するようになされている。 [0032] X-direction A / D data buffer (hereinafter, X called direction buffer) 60, the value of the X direction register 55, also Y-direction A / D data buffer (hereinafter, Y as the direction buffer) 61, Y-direction the value of the register 54 is adapted to hold a predetermined period of time. 領域区分レジスタ62は、ジョイスティック6の変移により検出される、 Region dividing register 62 is detected by the displacement of the joystick 6,
前記図12で説明した領域区分を、領域データとして一定個数保持する。 The region dividing described in FIG 12, a certain number held as the area data.

【0033】図4は、このような回路ブロックにおいてジョイスティック6の変移した軌跡を検出してカーソルを移動させる場合の処理を示すフローチャートである。 [0033] FIG. 4 is a flowchart showing the processing when detecting the transition trajectory of the joystick 6 moves the cursor in such a circuit block.
まず電源が投入されると、プログラムROM58に保持されたソフトウエアはスタートルーチンを実行し、CP First, the power supply is turned on, the software that has been retained in the program ROM58 executes the start routine, CP
U57のRAMエリアや各レジスタのイニシャライズ、 U57 of RAM area and initialization of each register,
入力ポート51〜53、出力ポート63の入出力設定、 Input ports 51-53, output setting of the output ports 63,
及びカーソル表示データ等のイニシャライズを行なう(S And perform initialization such as the cursor display data (S
101)。 101).

【0034】次にステップS102で操作モードを選択する。 [0034] then select the operation mode in step S102. ここでの操作モードとは、ジョイスティック6の変移により通常の制御を行なう通常モードと、同じくジョイスティック6が変移した軌跡を検出する特定モードである。 Wherein the operation mode of the normal mode for performing normal control by displacement of the joystick 6, likewise the joystick 6 is a specific mode for detecting a transition trajectory.

【0035】この場合の操作モード選択方法としては、 [0035] as the operation mode selection method in this case,
例えば、操作キー7を入力、即ち、クリックすることにより通常モードから特定モードに切り換える、また、操作キー7が押下されてる間は特定モードの処理を行なう等ということが可能である。 For example, the input operation keys 7, i.e., switched from the normal mode to the specific mode by clicking, also, while the operation keys 7 are pressed and it is possible that such performs a process of a specific mode. これらの操作モードの判別は操作キー7の入力により設定されるキーデータレジスタ56の値により判別できる。 Determination of these operating modes can be distinguished by the value of the key data register 56 which is set by the input of the operation keys 7. なお、本実施例ではクリックにより通常モードから特定モードに切り換える例で説明する。 Incidentally, it described in the example of switching to a specific mode from the normal mode by clicking in the present embodiment.

【0036】操作モードが選択された後にジョイスティック6を操作し(S103)、その変移によって変化するX方向、Y方向の電圧は入力ポート51、52から入力され、入力データとしてA/D変換され、それぞれX方向レジスタ55、Y方向レジスタ54に格納され、ジョイスティック6の位置データとなる。 The joystick 6 after the operation mode is selected (S103), the X-direction, Y-direction of the voltage that varies with the displacement input from the input port 51 and 52 are A / D converter as input data, stored in the X direction register 55, Y direction register 54, respectively, the position data of the joystick 6.

【0037】そしてステップS104で操作モードの判別がなされ、通常モードである場合はステップS105に進む。 [0037] The discrimination of the operating mode in step S104 is performed, if the normal mode proceeds to step S105.
ここで、例えばジョイスティック6が図5(a)に示されている線Tのような軌跡を描いた変移した場合、ステップS103で検出された位置データが、T 1 、T 2 、T Here, for example, when the joystick 6 is that displaced the locus such as line T shown in FIG. 5 (a), the position data detected in the step S103 is, T 1, T 2, T
3 、T 4 、T 5であったとする。 3, and T 4, was T 5. この場合領域デ−タはT 1が41、T 2が42、T 3が13、T 4が32、T In this case region de - data is T 1 is 41, T 2 is 42, T 3 is 13, T 4 is 32, T
5が17となり、検出が行なわれる毎に領域区分データレジスタ62に格納されるようになる。 5 becomes 17, will be stored in the region dividing data register 62 every time the detection is performed.

【0038】そして、領域区分データレジスタ62に格納された領域データに対応したコマンドコードが設定される(S106)。 [0038] Then, the command code corresponding to the stored area data in the area partitioning data register 62 is set (S106). さらにこのコマンドコードにしたがい、出力ポートレジスタ59に赤外線出力するためのパルスデータがセットされ、赤外線発光部8を点滅させることにより、コード化されたコマンドコードが受信機側に出力される(S109)。 Further in accordance with this command code, pulse data for infrared output port register 59 is set, by blinking the infrared light emitting portion 8, encoded command code is output to the receiver (S109) .

【0039】またステップS104での操作モードの判別により、特定モードであるとされた場合はステップS107に進む。 Further the discrimination operation mode in step S104, if it is to be the special mode proceeds to step S107. このステップS107では、ジョイスティック6が先程と同様に、図5(a)に示されている線Tのような軌跡を描いて変移した場合、前回検出したX方向レジスタ55、Y方向レジスタ54の値が格納されているX方向バッファ60、及びY方向バッファ61の値を、現在のX方向レジスタ55、Y方向レジスタ54の値からそれぞれ減算し、前回の位置を原点としたX方向とY方向の変化量を計算する。 In step S107, as with the joystick 6 is earlier, when displaced along a locus such as line T shown in FIG. 5 (a), the value of the X direction register 55, Y direction register 54 previously detected There X direction buffer 60 is stored, and the value of the Y-direction buffer 61, is subtracted from each value of the current in the X direction register 55, Y direction register 54, the X and Y directions with the origin of the previous position to calculate the amount of change.

【0040】図5(b)はステップS107における演算処理を模式的に示した図である。 [0040] FIG. 5 (b) is a diagram schematically illustrating the calculation process in step S107. この図に示されている矢印V a 、V b 、V c 、V dの方向と長さは、前回のジョイスティック6の検出位置からの方向と距離を示している。 Arrow V a shown in this figure, the direction and length of V b, V c, V d represents the direction and distance from the detected position of the previous joystick 6. これらの矢印V adの起点を破線で示すX−Yの中心を原点として描いた場合、図6に示されているようになる。 When depicting the center of X-Y showing the origin of these arrows V a V d by a broken line as the origin, it is as shown in FIG. なお、図6に示されている領域区分の領域番号はN(ニュートラルエリア)を中心とし51〜98で示されている。 The region number of the region dividing shown in FIG. 6 is shown in 51-98 around the N (neutral area).

【0041】図6に示されているように、特定モードが選択されている場合にジョイスティック6が、例えば図5(a)に示されているような線Tのような軌跡を描くと、前回検出されたジョイスティック6の位置が起点となる。 [0041] As shown in FIG. 6, the joystick 6 when the specific mode is selected, when a locus such as a line T as shown for example in FIG. 5 (a), the last the detected position of the joystick 6 is a starting point. そして、検出される領域データはT 2が65、T The region data to be detected T 2 is 65, T
3が82、T 4が68、T 5が54となる。 3 82, T 4 is 68, T 5 is 54. この場合も領域データが検出される毎に、領域区分データレジスタ62に格納される。 In this case, each time domain data is detected and stored in the region dividing data register 62.

【0042】そしてステップS107で領域区分データレジスタ62に格納された、移動方向と移動距離を示す領域データにしたがい、コマンドを設定するようにする(S10 [0042] and stored in the area division data register 62 in step S107, in accordance with area data representing the moving distance and the moving direction, so as to set the command (S10
8)。 8). 例えば、図5(a)、(b)に示したようにジョイスティック6が線Tを描いて変移した場合、図6で示した矢印V a 〜V dの示す領域データ、即ちジョイスティック6の移動距離を比較し、最大移動距離は矢印V bの場合であることが識別できる。 For example, FIG. 5 (a), the case where the displacement drawing a joystick 6 is a line T as shown (b), the moving distance of the area data, i.e. joystick 6 indicated by the arrow V a ~V d shown in FIG. 6 comparing the maximum moving distance can be identified to be the case of the arrow V b. そして、この矢印V bの移動距離でカーソル移動用のコマンドを設定することにより、ジョイスティック6の最大操作速度に対応して、 Then, by setting the command for moving the cursor in a moving distance of the arrow V b, it corresponds to the maximum operating speed of the joystick 6,
管面に表示されているカーソルを移動させることが可能となる。 It is possible to move the cursor displayed on the tube surface.

【0043】ステップS108で設定されたこのようなコマンドコードにしたがい、出力ポートレジスタ59に赤外線出力するためのパルスデータがセットされ、赤外線発光部8を点滅させることにより、コード化されたコマンドコードが受信機側に出力される(S109)。 [0043] In accordance with such a command code set in step S108, it is set pulse data for infrared output to the output port register 59, by flashing an infrared light emitting unit 8, coded command code is output to the receiver (S109).

【0044】次に、ジョイスティック6が変移した軌跡を用いて、ジョイスティック6の回転方向、及び回転速度を検出する例を説明する。 Next, using the trajectory joystick 6 is displaced, the direction of rotation of the joystick 6, and illustrating an example of detecting the rotational speed.

【0045】図7は、例えばジョイスティック6が変移した軌跡を検出してカーソルを移動させるリモコン装置の一部ブロック図を示した図である。 [0045] Figure 7 is, for example, a diagram joystick 6 showed partial block diagram of a remote control device for moving the cursor by detecting the transition trajectory. この図で、図3と同一符号は同一部分を示す。 In this figure, the same reference numerals as in FIG. 3 shows the same parts.

【0046】この例の場合も図3で説明した場合と同様に、ジョイスティック6の入力部6X、6Yの操作によるアナログ電圧を、入力ポート51、52を介して入力し、X方向レジスタ55、Y方向レジスタ54に格納する。 [0046] Similar to the case described in FIG. 3 in the case of this example, the input unit 6X of the joystick 6, the analog voltage by the operation of the 6Y, through the input port 51 and 52, X-direction register 55, Y stored in the direction register 54.

【0047】Y方向レジスタ54、X方向レジスタ55 [0047] Y direction register 54, X direction register 55
で変換された電圧Vx、Vyはマイコン57に入力され、ジョイスティック6の移動位置を検出するとともに、プログラムROM58に保持されている動作プログラムや各種データに基づいて、各種制御動作を行なう。 In converted voltage Vx, Vy is inputted to the microcomputer 57 detects a moving position of the joystick 6 based on the operation programs and various data stored in the program ROM 58, performs various control operations.
マイコン57が発生させたコマンド信号は出力ポートレジスタ59に転送され、出力ポート63から赤外線発光部8に供給される。 Command signals microcomputer 57 generates is transferred to the output port register 59, it is supplied from the output port 63 to the infrared light emitting portion 8.

【0048】領域区分データレジスタ62は、ジョイスティック6の変移により検出される前記図12で説明した領域を、領域区分データとして一定個数保持するようになされている。 The region dividing data register 62, the region described in FIG 12 detected by the displacement of the joystick 6, are adapted to a certain number held as the area classification data.

【0049】図8は、このような回路ブロックにおいてジョイスティック6の変移した軌跡を検出してカーソルを移動させる場合の処理を示すフローチャートである。 [0049] Figure 8 is a flowchart showing the processing when detecting the transition trajectory of the joystick 6 moves the cursor in such a circuit block.
まず電源が投入されると、プログラムROM58に保持されたソフトウエアはスタートルーチンを実行し、CP First, the power supply is turned on, the software that has been retained in the program ROM58 executes the start routine, CP
U57のRAMエリアや各レジスタのイニシャライズ、 U57 of RAM area and initialization of each register,
入力ポート51〜53、出力ポート63の入出力設定、 Input ports 51-53, output setting of the output ports 63,
及びカーソル表示データ等のイニシャライズを行なう(S And perform initialization such as the cursor display data (S
201)。 201).

【0050】次にステップS202で操作モードを選択する。 [0050] then select the operation mode in step S202. この場合の操作モード選択方法としては、図4のステップS102で説明した場合と同様に、例えば、操作キー7を入力、即ち、クリックすることにより通常モードから特定モードに切り換える、また、操作キー7が押下されてる間は特定モードの処理を行なう等ということが可能である。 The operating mode selection method in this case, similarly to the case described at step S102 of FIG. 4, for example, the input operation keys 7, i.e., switched from the normal mode to the specific mode by clicking, also the operation keys 7 There while being pressed is possible that such performs a process of a specific mode. 操作モードの判別は操作キー7の入力により設定されるキーデータレジスタ56の値により判別できる。 Determination of the operation mode can be discriminated by the value of the key data register 56 which is set by the input of the operation keys 7. なお、この例においてもクリックにより通常モードから特定モードに切り換える例で説明する。 Incidentally, it described in the example of switching from the normal mode to the specific mode by clicking in this example.

【0051】操作モードが選択された後にジョイスティック6を操作し(S203)、その変移によって変化するX方向、Y方向の電圧は入力ポート51、52から入力され、入力データとしてA/D変換され、それぞれX方向レジスタ55、Y方向レジスタ54に格納され、ジョイスティック6の位置データとなる。 The joystick 6 after the operation mode is selected (S203), the X-direction, Y-direction of the voltage that varies with the displacement input from the input port 51 and 52 are A / D converter as input data, stored in the X direction register 55, Y direction register 54, respectively, the position data of the joystick 6.

【0052】例えばジョイスティック6が図9(a)に示されている線Tのような軌跡を描いた変移した場合、 [0052] For example, when the joystick 6 is that displaced the locus such as line T shown in FIG. 9 (a),
ステップS203で検出された位置データが、T 1 、T 2 Position data detected in the step S203 is, T 1, T 2,
34 、T 5であったとする。 T 3 and T 4, was T 5. この場合領域データはT 1が41、T 2が42、T 3 13、T 4が32、T 5 In this case domain data T 1 is 41, T 2 is 42, T 3 13, T 4 is 32, T 5
が17となり、検出が行なわれる毎に領域区分データレジスタ62に格納されるようになる(S204)。 There will be stored in the region dividing data register 62 every time the next 17, the detection is performed (S204).

【0053】そしてステップS205で操作モードの判別がなされ、通常モードである場合はステップS206に進む。 [0053] The discrimination of the operating mode in step S205 is performed, if the normal mode proceeds to step S206.
このステップS206では、ステップS204で領域区分データレジスタ62に格納された領域データに対応したコマンドコードが設定される。 In step S206, the command code corresponding to the area data stored in the area division data register 62 in step S204 is set. そして、このコマンドコードにしたがい、出力ポートレジスタ59に赤外線出力するためのパルスデータがセットされ、赤外線発光部8を点滅させることにより、コード化されたコマンドコードが受信機側に出力される(S209)。 Then, this according to the command code, the pulse data is set to the infrared output to the output port register 59, by flashing an infrared light emitting unit 8, coded command code is output to the receiver (S209 ).

【0054】またステップS205での操作モードの判別により、特定モードであるとされた場合はステップS207に進む。 [0054] Also the discrimination operation mode in step S205, if it is to be the special mode proceeds to step S207. このステップS207では、ジョイスティック6が先程と同様に、図5(a)に示されている線Tのような軌跡を描いて変移した場合、領域区分データレジスタ62 In step S207, as with the joystick 6 is earlier, when displaced along a locus such as line T shown in FIG. 5 (a), the region dividing data register 62
に格納された領域データから、ジョイスティック6の回転方向と操作速度を検出し設定する。 From the stored area data, set to detect the rotation direction and operation speed of the joystick 6.

【0055】図5(b)はステップS207におけるジョイスティック6の回転方向と操作速度の検出を模式的に示した図である。 [0055] FIG. 5 (b) is a diagram schematically showing the detection of the rotation direction and operation speed of the joystick 6 in step S207. この図に示されている矢印V a 、V b Arrows V a, V b shown in this figure,
c 、V dの方向と長さは、前回のジョイスティック6 V c, the direction and length of V d is the last of the joystick 6
の検出位置からの方向と距離を示している。 Indicate the direction and distance from the detected position of. そして、この場合の領域区分は、例えば1〜16の放射状の領域とされる。 The area division of this case is, for example, 1 to 16 radial areas.

【0056】図5(b)からわかるように、特定モードが選択されている場合にジョイスティック6が、例えば図5(a)に示されているような線Tのような軌跡を描いた場合に、領域データの増減を検出することにより、 [0056] As can be seen from FIG. 5 (b), when the joystick 6 when the specific mode is selected, the locus such as a line T as shown for example in FIGS. 5 (a) , by detecting the increase or decrease of area data,
ジョイスティック6の回転方向を検出することができる。 It is possible to detect the rotating direction of the joystick 6.

【0057】この例では、例えば領域データT 2が1 [0057] In this example, for example, region data T 2 is 1
0、T 3が13、T 4が15というように増加した場合は、時計周り方向に回転していると判別される。 0, if T 3 is 13, T 4 is increased so that 15, is determined to be rotating in the clockwise direction. また、 Also,
図示していないが、検出された領域データが、8→6→ Although not shown, the detected area data, 8 → 6 →
4というように減少した場合は反時計周り方向に回転していると判別される。 If you decrease so on 4 it is determined to be rotating in the counterclockwise direction. さらに、矢印V a 〜V dが通過した領域数、即ち移動距離を算出することにより、ジョイスティック6の回転速度を検出することができる。 Furthermore, the number of areas that have passed through the arrow V a ~V d, i.e. by calculating the moving distance, it is possible to detect the rotational speed of the joystick 6.

【0058】このようにしてステップS207で設定された、ジョイスティック6の回転方向と回転速度に対応したコマンドコードを設定する(S208)。 [0058] In this way, set in step S207, it sets the command code corresponding to the rotation direction and the rotation speed of the joystick 6 (S208). そして、ステップ Then, step
S208で設定されたこのようなコマンドコードにしたがい、出力ポートレジスタ59に赤外線出力するためのパルスデータがセットされ、赤外線発光部8を点滅させることにより、コード化されたコマンドコードが受信機側に出力される(S209)。 According Such command code set in S208, the pulse data is set to the infrared output to the output port register 59, by flashing an infrared light emitting unit 8, coded command code to the receiver side output (S209).

【0059】このようにジョイスティック6の回転方向、回転速度を検出することにより、例えば、ジョグシャトル等の入力装置のように、MDPやVTRなどの再生画像の早送り再生、巻戻し再生を行なうことができるようになる。 [0059] rotation direction of the thus joystick 6, by detecting the rotational speed, for example, as in the input device such as a jog shuttle, fast-forward reproduction of the reproduction image such as MDP and VTR, rewind be reproduced become able to. この場合、例えばユーザが親指などでジョイスティック6の上端部を軽く押えるようにして操作することができ、画面に表示される映像やメニュー画面を見ながら、ユーザの感覚により近い操作を行なうことができるようになる。 In this case, for example, a user can operate so as to suppress lightly the upper end of the joystick 6 in such a thumb, while viewing an image or a menu screen displayed on the screen, it can be carried out close operation by sense of the user so as to.

【0060】なお、本実施例では操作手段としてジョイスティックを使用する例で説明したが、シャトルボール等を用いて実施することも可能である。 [0060] In the present embodiment has been described in example using the joystick as an operation unit, can also be implemented using a shuttle ball, or the like.

【0061】 [0061]

【発明の効果】以上説明したように本発明のリモートコントロールシステムは、ジョイスティック、シャトルボール等の操作手段の変移位置を所定の角度以上で所定の時間保持することにより、メニュー画面上の各種項目を選択するカーソルの移動速度を上昇させることができるので、例えば16:9アスペクト比のワイド画面を有するテレビジョン受像機において、広い画面上でのカーソルの移動をスピーディに行なうことができるようになる。 Remote control system of the present invention described above, according to the present invention is a joystick, by maintaining predetermined time displaced position of the operating means such as a shuttle ball at a predetermined angle or more, the various items on the menu screen it is possible to increase the moving speed of the cursor to select, for example, 16: 9 in the television receiver having a wide screen aspect ratio, it is possible to perform speedy movement of a cursor in a wide screen. また、前記操作手段の変移位置が所定の角度以内である場合には、カーソルは通常の速度で移動するので、 Further, when the shift position of the operating means is within a predetermined angle, the cursor moves at a normal speed,
広範囲での高速移動、及び狭い範囲での細かい移動に対応することができる。 It may correspond to a fine movement at high speed movement, and a narrow range over a wide range.

【0062】また、前記操作手段が変移した位置情報の軌跡を検出することにより、ユーザがイメージした感覚により近い制御が可能となる。 [0062] Also, by the operation means detects the trajectory of the position information change, it is possible to control closer to the sense of the user image. 例えば、その軌跡から判別できる移動距離に基づき、前記操作手段の操作速度を検出し、その操作速度に対応した各種制御を行なうことができるようになる。 For example, based on the moving distance can be determined from the trajectory to detect an operation speed of said operating means, it is possible to perform various control corresponding to the operation speed. あるいは、前記操作手段が変移した位置情報の軌跡から、回転方向、回転速度を検出することにより、例えば、ジョグシャトル等の入力装置のように、MDPやVTRなどの再生画像の早送り再生、巻戻し再生を行なうことができるようになる。 Alternatively, from the trajectory of the position information which the operating means is displaced, the direction of rotation, by detecting the rotational speed, for example, as in the input device such as a jog shuttle, fast-forward reproduction of the reproduction image such as MDP and VTR, rewind it is possible to perform reproduction.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のリモートコントロールシステムの実施例の説明図である。 FIG. 1 is an explanatory view of an embodiment of a remote control system of the present invention.

【図2】実施例のリモートコントロールシステムの動作を示すフローチャートである。 2 is a flowchart showing the operation of the remote control system of the embodiment.

【図3】本発明のリモートコントロールシステムのリモコン装置の一実施例の説明図である。 3 is an explanatory view of an embodiment of a remote control device for remote control system of the present invention.

【図4】実施例のリモコン装置の動作を示すフローチャートである。 4 is a flowchart showing the operation of the remote control device of the embodiment.

【図5】ジョイスティックの変移した軌跡を検出する概要の説明図である。 5 is an explanatory diagram of an outline of detecting the displacement trajectory of the joystick.

【図6】ジョイスティックの変移した軌跡を検出する概要の説明図である。 6 is an explanatory diagram of an outline of detecting the displacement trajectory of the joystick.

【図7】本発明のリモートコントロールシステムのリモコン装置の一実施例の説明図である。 7 is an explanatory view of an embodiment of a remote control device for remote control system of the present invention.

【図8】実施例のリモコン装置の動作を示すフローチャートである。 8 is a flowchart showing the operation of the remote control device of the embodiment.

【図9】ジョイスティックの変移した軌跡を検出する概要の説明図である。 9 is an explanatory diagram of an outline of detecting the displacement trajectory of the joystick.

【図10】従来のジョイスティックの一部回路ブロックを示す図である。 10 is a diagram showing a partial schematic block of a conventional joystick.

【図11】ジョイスティックの変移に対応して操作コマンドが出力されるエリアの説明図である。 11 is an explanatory view of the area where the operation command corresponding to the transition of the joystick is output.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 モニタ装置 5 リモコン装置 6 ジョイスティック 6X、6Y 入力部 7 操作キー 8 赤外線発光部 16 赤外線受光部 20 システムコントロールマイコン 21、57 CPU 22、58 プログラムROM 23、24、25、26、27 入出力ポート 28 コマンドデータレジスタ 29 カーソル位置レジスタ 30、62 領域区分レジスタ 31 カーソル移動方向設定レジスタ 32 カーソル移動距離設定レジスタ 33 OSD出力レジスタ 34、59 出力ポートレジスタ 35 バスデータレジスタ 40 内部バス 41 外部バス 51、52、53 入力ポート 54 Y方向A/Dデータレジスタ 55 X方向A/Dデータレジスタ 56 キーデータレジスタ 60 X方向A/Dデータバッファ 61 Y方向A/Dデータバッファ 1 monitoring device 5 the remote control device 6 joystick 6X, 6Y input unit 7 operating keys 8 infrared port 16 infrared receiver 20 system control microcomputer 21 (57) CPU 22, 58 program ROM 23,24,25,26,27 input and output ports 28 command data register 29 cursor position register 30 and 62 region classification register 31 cursor movement direction setting register 32 cursor moving distance setting register 33 OSD output register 34,59 output port register 35 bus data register 40 internal bus 41 external bus 51, 52, 53 input port 54 Y-direction A / D data register 55 X-direction A / D data register 56 key data register 60 X-direction A / D data buffer 61 Y-direction A / D data buffer

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 所定範囲内を回動及び傾斜可能な操作手段と、 前記操作手段の姿勢位置を検出する検出手段と、 前記検出手段の検出に基づき、その姿勢位置に対応したコマンド信号を出力する検出手段と、 前記コマンド信号にしたがいモニタ装置の画面上に表示されているカーソルを移動させる表示制御手段とを備え、 前記操作手段の姿勢位置が所定の時間、所定の角度に保持された場合に、前記表示制御手段の制御により前記カーソルの移動速度を変化させることを特徴とするリモートコントロールシステム。 And 1. A rotation within a predetermined range and tiltable operating means, and detection means for detecting a posture position of the operating means, based on the detection of said detecting means, a command signal corresponding to the attitude position output detection means for, the according to the command signal and a display control means for moving the cursor displayed on the screen of the monitor device, when the posture position of the operation means a predetermined time, which is held at a predetermined angle the remote control system characterized by changing the moving speed of the cursor under control of the display control means.
  2. 【請求項2】 前記カーソルの移動速度は所定速度まで上昇することを特徴とする請求項1に記載のリモートコントロールシステム。 2. A remote control system according to claim 1, characterized in that the moving speed of the cursor is raised up to a predetermined speed.
  3. 【請求項3】 所定範囲内を回動及び傾斜可能な操作手段と、 前記操作手段の姿勢位置の変移を所定のタイミングで検出する姿勢位置検出手段と、 その姿勢位置に対応したコマンド信号を出力するコマンド出力手段とを備え、 前記姿勢位置検出手段が断続的に前記操作手段の姿勢位置を検出することにより、前記操作手段が変移した軌跡を検出することを特徴とするリモートコントロールシステム。 3. A rotating within a predetermined range and tiltable operating means, and the orientation position detecting means for detecting a transition of the posture position of the operating means at a predetermined timing, a command signal corresponding to the attitude position output and a command output means for, by the attitude position detecting means detects the posture position of intermittently the operating means, the remote control system characterized by detecting a trajectory the operation means has been displaced.
  4. 【請求項4】 前記姿勢位置検出手段が検出した前記軌跡から前記操作手段の移動方向及び移動距離を検出することを特徴とする請求項3に記載のリモートコントロールシステム。 4. A remote control system according to claim 3, characterized in that to detect the moving direction and moving distance of the operating means from said trajectory the position position detecting means has detected.
  5. 【請求項5】 所定範囲内を回動及び傾斜可能な操作手段と、 前記操作手段の姿勢位置の変移を所定のタイミングで検出する姿勢位置検出手段と、 その姿勢位置に対応したコマンド信号を出力するコマンド出力手段とを備え、 前記姿勢位置検出手段が断続的に前記操作手段の姿勢位置を検出することにより、前記操作手段の回転方向を検出することを特徴とするリモートコントロールシステム。 5. A rotating within a predetermined range and tiltable operating means, and the orientation position detecting means for detecting a transition of the posture position of the operating means at a predetermined timing, a command signal corresponding to the attitude position output and a command output means for, by the attitude position detecting means detects the posture position of intermittently the operating means, the remote control system characterized by detecting a rotational direction of the operating means.
  6. 【請求項6】 前記姿勢位置検出手段は前記操作手段の移動距離から回転速度を検出することを特徴とする請求項5に記載のリモートコントロールシステム。 6. The remote control system of claim 5 wherein the posture position detecting means and detecting the rotational speed from a moving distance of the operating means.
JP5124771A 1993-04-30 1993-04-30 Remote control system Withdrawn JPH06315095A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5124771A JPH06315095A (en) 1993-04-30 1993-04-30 Remote control system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5124771A JPH06315095A (en) 1993-04-30 1993-04-30 Remote control system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06315095A true JPH06315095A (en) 1994-11-08

Family

ID=14893714

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5124771A Withdrawn JPH06315095A (en) 1993-04-30 1993-04-30 Remote control system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06315095A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1996035985A1 (en) * 1995-05-10 1996-11-14 Nintendo Co., Ltd. Image processing system using analog joystick
US5903257A (en) * 1995-10-09 1999-05-11 Nintendo Co., Ltd. Operating device and image processing system using same
US5919092A (en) * 1994-08-02 1999-07-06 Nintendo Co., Ltd. Manipulator for game machine
US6239806B1 (en) 1995-10-09 2001-05-29 Nintendo Co., Ltd. User controlled graphics object movement based on amount of joystick angular rotation and point of view angle
JP2007065946A (en) * 2005-08-31 2007-03-15 Sony Corp Information processing apparatus and method, and program
US7922584B2 (en) 2001-07-27 2011-04-12 Namco Bandai Games, Inc. Image generation method and information storage medium with program for video game in which operation of the controller beyond a predetermined angle causes a character to attack

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5919092A (en) * 1994-08-02 1999-07-06 Nintendo Co., Ltd. Manipulator for game machine
WO1996035985A1 (en) * 1995-05-10 1996-11-14 Nintendo Co., Ltd. Image processing system using analog joystick
US5903257A (en) * 1995-10-09 1999-05-11 Nintendo Co., Ltd. Operating device and image processing system using same
US6239806B1 (en) 1995-10-09 2001-05-29 Nintendo Co., Ltd. User controlled graphics object movement based on amount of joystick angular rotation and point of view angle
US7922584B2 (en) 2001-07-27 2011-04-12 Namco Bandai Games, Inc. Image generation method and information storage medium with program for video game in which operation of the controller beyond a predetermined angle causes a character to attack
JP2007065946A (en) * 2005-08-31 2007-03-15 Sony Corp Information processing apparatus and method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6340800B1 (en) Multiplexing control device and method for electronic systems
CN1825265B (en) Apparatus and method for controlling menu navigation in a terminal
JP3058333B2 (en) Image retrieval apparatus and method
RU2119370C1 (en) Video game and method for control of video game
EP0470615B1 (en) Controller for a game machine
US9311115B2 (en) Pushing a graphical user interface to a remote device with display rules provided by the remote device
EP0283995B1 (en) Touch controlled zoom of waveform displays
US6043805A (en) Controlling method for inputting messages to a computer
JP3198486B2 (en) Av system of the monitor device
US6202212B1 (en) System for changing modalities
JP4092208B2 (en) Tv pip display on the screen, and a method
EP0671682B1 (en) Apparatus and method for automatically positioning a cursor on a control
US6295479B1 (en) Focus in/out actions and user action pass-through mechanism for panel subunit
EP0785499B1 (en) Image processing system using analog joystick
JP4368092B2 (en) Indicators position control method and apparatus
CN1122404C (en) Combination of electronic apparatus and remote controller, remote controller and method of remote controlling electronic apparatus
EP0467720B1 (en) A mouse cursor control system
US5905497A (en) Automatic and seamless cursor and pointer integration
US20010015719A1 (en) Remote control has animated gui
US20010008396A1 (en) Recording medium, computer and method for selecting computer display items
US6191784B1 (en) User interface system and method for controlling playback time-based temporal digital media
JP2682364B2 (en) Data setting device for an electronic musical instrument
US6765590B1 (en) AV device control apparatus
JP4907129B2 (en) Information processing system and program
JP4134008B2 (en) An image processing apparatus and an image processing program

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20000704