JPH06247512A - 電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置 - Google Patents

電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置

Info

Publication number
JPH06247512A
JPH06247512A JP5033821A JP3382193A JPH06247512A JP H06247512 A JPH06247512 A JP H06247512A JP 5033821 A JP5033821 A JP 5033821A JP 3382193 A JP3382193 A JP 3382193A JP H06247512 A JPH06247512 A JP H06247512A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tray
rack
electronic component
supply position
electronic
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP5033821A
Other languages
English (en)
Inventor
Naoya Kaneko
直哉 金子
Masakazu Kurose
将一 黒瀬
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Kubota Corp
Original Assignee
Kubota Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kubota Corp filed Critical Kubota Corp
Priority to JP5033821A priority Critical patent/JPH06247512A/ja
Publication of JPH06247512A publication Critical patent/JPH06247512A/ja
Granted legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 ラックから取り出されて供給位置に搬入され
た後の用済のトレーと次に供給されるトレーとの入れ換
えを短時間で効率的に行なえるようにする。 【構成】 ラック5からのトレー6を供給位置に搬入す
るトレー搬入機構11と、このトレー搬入機構11とは
段違い位置に設けられたトレー搬出機構12と、上記供
給位置で用済後のトレー6を上記トレー搬出機構12に
移行させるトレー移行機構13と、上記供給位置で電子
部品3が実装されているまでの間に次のトレー6をラッ
クから取り出してトレー搬入機構11にて待機させるト
レー取出用ヘッド8と、上記次のトレー6への搬入時に
用済のトレー6をトレー搬出機構12からラック5に挿
入するトレー挿入用ヘッド14とを備える。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、例えばコネクタ、ソケ
ット、ディップスイッチ等の一般に異形部品と云われる
ものや抵抗体等のように、互いに形状の異なる複数種の
電子部品をトレーから掴み出して配線基板に実装する場
合に用いられる電子部品の自動装着装置におけるトレー
供給装置に関する。
【0002】
【従来の技術】電子部品の自動装着装置として、形状の
異なる複数種の電子部品を種別毎にそれぞれ複数のトレ
ーに整列状に収納し、これらトレーをラックに積み重ね
状に保持させておき、必要な電子部品を配線基板に装着
するためにあたって、上記ラックから所望のトレーを取
り出して所定の供給位置へ供給させるようにしたものが
ある。従来のトレー供給装置では、ラックをトレー出し
入れ位置に設定してからトレーを取り出し、トレー搬送
機構により所定の供給位置まで搬入し、チャックなどに
より電子部品がトレーから掴み出された後に上記トレー
を上記供給位置から同じトレー搬送機構により上記トレ
ー出し入れ位置からラックに挿入し、次に別種の電子部
品を装着する場合には、その電子部品のトレーが上記ト
レー出し入れ位置に対応するようにラックを移動させる
べく構成していた。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】上記したような構成の
従来の電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置
では、トレーをラックから供給位置に搬入出する経路が
同じであり、用済後のトレーをトレー搬送機構により供
給位置から搬出して同じトレー出し入れ位置からトレー
をラックに挿入しているので、トレーの入れ換えのサイ
クル・タイムが長くなり、配線基板に次々と異なる電子
部品を実装する際の効率が悪くなるといった問題があっ
た。
【0004】本発明は上記のような問題点を解消するた
めになされたもので、トレーの入れ換えのサイクル・タ
イムの短縮化を図り、電子部品の実装効率を高めること
ができる電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装
置を提供することを目的としている。
【0005】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するた
め、本発明に係る電子部品の自動装着装置におけるトレ
ー供給装置は、形状の異なる複数種の電子部品を種別毎
に整列状に収容し、かつ上下方向に所定間隔をもって積
み重ねられた複数のトレーを出し入れ可能に保持すると
ともに、昇降移動可能に構成されたラックと、上記ラッ
クからトレー取出位置に取り出されたトレーを所定の供
給位置まで搬入するトレー搬入機構と、電子部品が掴み
出された後の用済のトレーを上記供給位置からトレー搬
入機構とは段違いの位置に移行させるトレー移行機構
と、上記トレー搬入機構とは段違いの位置でトレー移行
機構より移行されたトレーをトレー挿入位置まで搬出す
るトレー搬出機構と、上記トレーから掴み出された電子
部品が実装されるまでの間に、次に実装される別種の電
子部品のトレーを上記ラックから取り出してトレー搬入
機構にて待機させるトレー取出用ヘッドと、上記電子部
品が実装されるまでの間に、トレー挿入位置に変位設定
されたラックに対して、トレー搬出機構で搬出されたト
レーを挿入するトレー挿入用ヘッドとを備えたものであ
る。
【0006】
【作用】本発明によれば、ラックから取り出されてトレ
ー搬入機構で所定の供給位置に搬入されたトレーから電
子部品が掴み出されて実装されているまでの間に、次の
別種の電子部品のトレーをラックから取り出してトレー
搬入機構に待機させておく一方、用済の後のトレーを段
違い位置のトレー搬出機構に移行させてラック側に戻す
ようになっているから、トレーの入れ換えの待ち時間が
少なく、実装処理時間の大幅な短縮化が可能となる。
【0007】
【実施例】以下、本発明の実施例を図面にもとづいて説
明する。図1は本発明の一実施例による電子部品の自動
装着装置を示す全体の外観斜視図であり、図2はトレー
搬入出手段を構成する各装置の斜視図である。
【0008】図1〜図2において、電源装置(図示せ
ず)などを内蔵した筐体1の前側には、外部から電子部
品装着用配線基板2を所定の実装位置にまで搬入し、か
つ所定の電子部品3の配線基板2への装着が完了する
と、上記実装位置から外部に搬出する基板搬送コンベア
4が左右方向(X軸方向)に沿って設けられている。
【0009】5は上記筐体1の後側に配置されたトレー
収納用ラックであり、このラック5には、複数のトレー
6が互いに上下方向(Z軸方向)に所定間隔を隔てて積
み重ねられているとともに、水平面に沿って出し入れ可
能に保持されている。このラック5は、上下方向の所定
のトレー取出位置とこのトレー取出位置よりも段違い位
置(下方位置)にあるトレー挿入位置とに任意のトレー
6が対応できるようにラック昇降機構7により昇降可能
に構成されている。そして、上記複数のトレー6には、
リード形状などの外形の異なる複数種の電子部品3がそ
れぞれ種別毎に分けられて整列状に収容されている。な
お、上記ラック5は、図4に示すように上記トレー6の
1つの高さlに対してトレー相互間の間隔Lは、L=n
・l(nは正の整数)に設定されている。
【0010】上記筐体1上の右側部には、上記トレー取
出位置に設定されたトレー6をクランプして引き出すた
めのトレー取出用ヘッド8を配置しており、トレー取出
用ヘッド8は前後方向(Y軸方向)のガイド部材9に沿
って移動可能なスライダ10上に昇降自在に取り付けら
れている。11,12は上記トレー取出位置およびトレ
ー挿入位置にそれぞれ対応して上記筐体1上に設置され
たトレー搬入および搬出用の上下一対のベルトコンベア
である。そのうち、上側のトレー搬入用ベルトコンベア
11はトレー取出用ヘッド8によってラック5から取り
出された待機中のトレー6を所定の供給位置まで搬入す
るものであり、また、下側のトレー搬出用ベルトコンベ
ア12は、電子部品3が後述のチャックにより掴み出さ
れた用済後のトレー6を供給位置からラック5側へ戻す
ためのものである。
【0011】13はトレー移動装置であって、上記供給
位置においてトレー搬入用ベルトコンベア11およびト
レー搬出用ベルトコンベア12に対してトレー6を受け
渡しするベルトコンベアと、昇降駆動用のシリンダとを
備えている。14は上記トレー搬出用ベルトコンベア1
2で搬出されたトレー6をラック5に挿入するトレー挿
入用ヘッドであり、前後方向(Y軸方向)に沿って移動
可能に、かつ昇降自在に設けられている。
【0012】15は上記供給位置に搬入されたトレー6
を保持するクランプ機構であり、上記ベルトコンベア1
1,12,トレー取出用ヘッド8およびトレー挿入用ヘ
ッド14などと共にトレー搬入出手段16を構成してい
る。また、このトレー搬入出手段16は上記ラック5な
どと共にトレー供給装置17を構成している。
【0013】18は上記供給位置に搬入されたトレー6
中の電子部品3を掴み出して上記実装位置に搬入されて
いる配線基板2の主面の所定位置に装着するチャックで
あり、上記筐体1上に設けられて前後および左右方向に
移動可能なチャック駆動用のロボット19に対して上下
方向に移動可能なホルダ20を介して保持されるととも
に、別種のチャック18と自動交換可能に構成されてい
る。
【0014】上記供給位置の前側および右側の2個所に
は、上記チャック18で掴み出された電子部品3を撮影
する2台のCCDカメラ21,22が設置されており、
各カメラ21,22からの画像出力は、筐体1の内部ま
たは外部に設けた画像処理回路(図示せず)によって処
理されて電子部品3の外形の良否が判別されるようにな
っており、上記CCDカメラ21,22や画像処理回路
などにより画像処理手段を構成している。なお、不良と
判定された電子部品3をチャック18から離して廃棄さ
せるために上記筐体1の前側には、部品廃棄ボックス2
3が設けられている。
【0015】上記ロボット19の近傍に位置して上記筐
体1上には、配線基板2に別の種類の電子部品3を装着
する際に上記ロボット19により対応するチャック18
が選ばれるように、複数種のチャック18を整列保持し
たチャック整列保持手段25が設けられている。
【0016】つぎに、上記構成の動作について、図3に
示す動作フローを参照しつつ説明する。まず、基板搬送
コンベア4により外部から配線基板2が実装位置に搬入
される(ステップS1)。そして、この時、ラック昇降
機構7によりラック5を昇降移動させて、今回装着する
電子部品3を収容したトレー6がトレー取出位置に設定
されると、トレー取出ヘッド8が上記トレー6をラック
5から取り出す(ステップS2)。そして、この時、上
側のトレー搬入用ベルトコンベア11が移送待機中であ
るので(ステップS3)、上記取り出されたトレー6は
上記トレー搬入用ベルトコンベア11により供給位置の
トレー移動装置13にまで搬入される(ステップS
4)。
【0017】トレー6が上記供給位置に搬入されると、
チャック駆動用ロボット19によりチャック18が上記
トレー6上に移送され、さらにチャック18が下降し、
トレー6中の電子部品3を掴み出す(ステップS5)。
一方、上記チャック18により電子部品3を掴み出す
と、上記ロボット19によりチャック18はCCDカメ
ラ21,22に対応する位置まで移動し、上記電子部品
3がCCDカメラ21,22で撮影され、その画像出力
が画像処理回路で処理されるとともに、処理画像から電
子部品3の外形の良否、たとえばリードの曲がりやピッ
チなどの良否が判別される(ステップS6)。
【0018】電子部品3が良品であると判定されると、
上記チャック18はロボット19により上記実装位置ま
で移送され、チャック18の下降により電子部品3は配
線基板2の主面の所定位置に自動的に挿入・装着される
(ステップS7)。ここで、上記外形の判別によって上
記配線基板2に不良の電子部品3が誤って装着されるお
それは解消される。なお、上記画像処理によって不良と
判別された電子部品3はチャック18により部品廃棄ボ
ックス23に廃棄され、配線基板2への装着ミスのあっ
た電子部品3も同様に廃棄される(ステップS8)。
【0019】上記電子部品3がチャック18により掴み
出されて配線基板2に装着されるまでの間に、前記ラッ
ク5を昇降移動させて、次に装着される別の種類の電子
部品3を収容したトレー6をトレー取出位置から上側の
トレー搬入用ベルトコンベア11上にて待機させてお
き、さらに、今回取り出されたトレー6が挿入位置から
ラック5の所定位置に挿入されるように上記ラック5を
昇降移動させる。
【0020】そして、今回、チャック18により電子部
品3が掴み出された後のトレー6は、トレー移動装置1
3により上記供給位置から下降され、待機中の下側のト
レー搬出用ベルトコンベア12に移されてラック5側に
搬出され(ステップS9)、上記トレー挿入位置からト
レー挿入用ヘッド14によりラック5の所定位置に挿入
される(ステップS10)。このように、トレー6の搬
入出用の2段のベルトコンベア11,12をトレー取出
および挿入位置にそれぞれ対応して設け、取り出したト
レー6の電子部品3がチャック18に掴かまれて処理さ
れている間に、次の電子部品3のトレー6をラック5側
から上側ベルトコンベア11上に待機させておき、用済
のトレー6を供給位置から搬出しての後に、すぐに次の
トレー6を供給位置に搬入するので、トレー6の入れ換
えのためのサイクル・タイムが短縮される。
【0021】一方、上記電子部品3が配線基板2に装着
されると、次に装着される別種の電子部品3の装着のた
めに、上記チャック18はロボット19によりチャック
整列保持手段24上に移動され、その位置において、次
の電子部品3に対応するチャック18と自動交換される
ことになる(ステップS11)。そして、上側のトレー
搬入用ベルトコンベア11により次のトレー6が供給位
置に搬入されると、上記チャック18により、次のトレ
ー6から電子部品3が掴み出されて配線基板2の主面の
所定位置に装着される。このような動作の繰り返しによ
り、各種の電子部品3が次々と上記配線基板2に装着さ
れ、電子部品3の装着がすべて完了すれば、配線基板2
は基板搬送コンベア4で外部へ搬出される。このよう
に、形状の異なる電子部品3がトレー搬入出手段16に
より供給位置に搬入される毎に上記電子部品3に対応す
るチャック18と交換して該電子部品3を配線基板2の
主面に装着するようにしたので、異形の多品種の電子部
品を1個所で効率よく実装することができるとともに、
専用の装着装置を製造ラインに沿って設置するものに比
して設備スペースが小さくなり、全体のコンパクト化を
図ることができる。
【0022】
【発明の効果】以上のように本発明によれば、ラックの
トレーを供給位置に搬入出する機構を段違い位置に分け
て設け、ラックからトレーをトレー搬入機構で供給位置
に搬入させてから電子部品を実装しているまでの間に、
ラックを移動して次のトレーをラックから取り出してト
レー搬入機構に待機させる一方、用済のトレーをラック
に挿入するようにしたので、トレーのラックに対する入
れ換えのサイクル・タイムを大幅に短縮させることがで
き、配線基板に対する電子部品の実装効率を高めて、生
産性の向上を図ることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の一実施例によるトレー供給装置を適用
した電子部品の自動装着装置を示す外観斜視図である。
【図2】同実施例におけるトレー搬入出手段を構成する
各装置の斜視図である。
【図3】同実施例における電子部品の自動装着装置の動
作フロー図である。
【図4】同実施例における電子部品の自動装着装置にお
けるトレー用ラックのトレー間隔とトレー高さとの関係
を示す模式図である。
【符号の説明】
3 電子部品 5 ラック 6 トレー 8 トレー取出用ヘッド 11 トレー搬入機構 12 トレー搬出機構 13 トレー移行機構 14 トレー挿入用ヘッド

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 形状の異なる複数種の電子部品を種別毎
    に整列状に収容し、かつ上下方向に所定間隔をもって積
    み重ねられた複数のトレーを出し入れ可能に保持すると
    ともに、昇降移動可能に構成されたラックと、このラッ
    クからトレー取出位置に取り出されたトレーを所定の供
    給位置まで搬入するトレー搬入機構と、電子部品が掴み
    出された後の用済のトレーを上記供給位置からトレー搬
    入機構とは段違いの位置に移行させるトレー移行機構
    と、上記トレー搬入機構とは段違いの位置でトレー移行
    機構より移行されたトレーをトレー挿入位置まで搬出す
    るトレー搬出機構と、上記トレーから掴み出された電子
    部品が実装されるまでの間に、次に実装される別種の電
    子部品のトレーを上記ラックから取り出してトレー搬入
    機構にて待機させるトレー取出用ヘッドと、上記電子部
    品が実装されるまでの間に、トレー挿入位置に変位設定
    されたラックに対して、トレー搬出機構で搬出されたト
    レーを挿入するトレー挿入用ヘッドとを備えたことを特
    徴とする電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装
    置。
JP5033821A 1993-02-24 1993-02-24 電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置 Granted JPH06247512A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5033821A JPH06247512A (ja) 1993-02-24 1993-02-24 電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5033821A JPH06247512A (ja) 1993-02-24 1993-02-24 電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06247512A true JPH06247512A (ja) 1994-09-06

Family

ID=12397153

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5033821A Granted JPH06247512A (ja) 1993-02-24 1993-02-24 電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06247512A (ja)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1997020455A1 (fr) * 1995-11-27 1997-06-05 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Dispositif et procede de montage de composants electroniques
EP0868117A1 (en) * 1997-03-27 1998-09-30 Sanyo Electric Co. Ltd Device for feeding electronic components to a component-mounting apparatus
KR100265022B1 (ko) * 1998-03-31 2000-10-02 정종택 공작물자동공급및취출장치
JP2006086483A (ja) * 2004-09-17 2006-03-30 Fuji Mach Mfg Co Ltd トレイ型部品供給装置および部品供給システム
CN103587947A (zh) * 2013-11-19 2014-02-19 上海三电汽车空调有限公司 一种用于变排量压缩机活塞自动供料机
CN104843460A (zh) * 2015-04-17 2015-08-19 上海瀚唯科技有限公司 Led灯自动物料供料装置
KR20190106152A (ko) * 2018-03-08 2019-09-18 (주)에치씨엘 트레이 자동 공급장치
CN111570459A (zh) * 2020-04-03 2020-08-25 大族激光科技产业集团股份有限公司 一种pcb板清洗装置
JP2020176305A (ja) * 2019-04-19 2020-10-29 株式会社友電舎 めっき装置

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5570510U (ja) * 1978-11-07 1980-05-15
JPS5631106U (ja) * 1979-08-17 1981-03-26
JPS56165815U (ja) * 1980-05-09 1981-12-08
JPS6070106U (ja) * 1983-10-21 1985-05-17

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5570510U (ja) * 1978-11-07 1980-05-15
JPS5631106U (ja) * 1979-08-17 1981-03-26
JPS56165815U (ja) * 1980-05-09 1981-12-08
JPS6070106U (ja) * 1983-10-21 1985-05-17

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1997020455A1 (fr) * 1995-11-27 1997-06-05 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Dispositif et procede de montage de composants electroniques
US6176007B1 (en) 1995-11-27 2001-01-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Equipment and method for mounting electronic components
CN1096224C (zh) * 1995-11-27 2002-12-11 松下电器产业株式会社 电子元器件安装装置及电子元器件安装方法
EP0868117A1 (en) * 1997-03-27 1998-09-30 Sanyo Electric Co. Ltd Device for feeding electronic components to a component-mounting apparatus
KR100265022B1 (ko) * 1998-03-31 2000-10-02 정종택 공작물자동공급및취출장치
JP2006086483A (ja) * 2004-09-17 2006-03-30 Fuji Mach Mfg Co Ltd トレイ型部品供給装置および部品供給システム
CN103587947A (zh) * 2013-11-19 2014-02-19 上海三电汽车空调有限公司 一种用于变排量压缩机活塞自动供料机
CN104843460A (zh) * 2015-04-17 2015-08-19 上海瀚唯科技有限公司 Led灯自动物料供料装置
KR20190106152A (ko) * 2018-03-08 2019-09-18 (주)에치씨엘 트레이 자동 공급장치
JP2020176305A (ja) * 2019-04-19 2020-10-29 株式会社友電舎 めっき装置
CN111570459A (zh) * 2020-04-03 2020-08-25 大族激光科技产业集团股份有限公司 一种pcb板清洗装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
WO1999025168A1 (fr) Appareil de montage de pieces et appareil d'alimentation en pieces
JP6300808B2 (ja) 対基板作業システム、およびフィーダ移し替え方法
KR100391534B1 (ko) 전자부품장착장치및전자부품장착방법
JP5850661B2 (ja) 部品供給装置
JP2004363546A (ja) 電子部品自動装着装置、電子部品供給装置、電子部品シーケンサ装置、及び、電子部品装着方法
JPH06247512A (ja) 電子部品の自動装着装置におけるトレー供給装置
JPH06252594A (ja) 電子部品の自動装着装置
KR100341495B1 (ko) 트레이 반송장치 및 방법
CN212944180U (zh) 电子元件自动测试设备
JPH05338728A (ja) ウエーハ搬送方法及び装置
KR20180112527A (ko) 다이 본딩 장치
KR100496631B1 (ko) 전자부품 공급방법
JP2011249646A (ja) 動作時間調整方法
KR101771544B1 (ko) 전자부품용 핀 자동 삽입장치
JP4588913B2 (ja) 部品搬送装置
CN216661698U (zh) 一种托盘和盒子共用的收放板机
JP3907877B2 (ja) 部品の装着方法と装置
JP6698212B2 (ja) 部品装着機
JP6505888B2 (ja) 対基板作業システム
JP3954250B2 (ja) 部品装着方法
JP3328771B2 (ja) ボンディング装置
JP4342716B2 (ja) 部品試験装置
JP4357763B2 (ja) 部品試験装置
JP2021197516A (ja) 部品実装装置および部品実装方法
JP2001284892A (ja) 電子部品実装装置における電子部品の排出方法および電子部品供給用容器