JPH06223040A - Software license management system - Google Patents

Software license management system

Info

Publication number
JPH06223040A
JPH06223040A JP1055993A JP1055993A JPH06223040A JP H06223040 A JPH06223040 A JP H06223040A JP 1055993 A JP1055993 A JP 1055993A JP 1055993 A JP1055993 A JP 1055993A JP H06223040 A JPH06223040 A JP H06223040A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
license
software
program
management system
means
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP1055993A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toyoji Hatanaka
Masaishi Kaneda
豊司 畑中
昌石 金田
Original Assignee
Omron Corp
オムロン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE:To perform license management which can be put in flexible operation utilizing advantages of a network while preventing application software from illegally being used by deciding whether or not a software program is permitted to be operated on the basis of license information and an operation state when a license acquisition request is sent. CONSTITUTION:Five computers are connected to the same network 13. A license server 12a is actuated on the host 1 of a computer 12c and license information is controlled according to the software grant list 12b of the same computer. Further, the license server 12a waits for a license processing request from a client. A client 11a actuated on the host 3 of a computer 11c sends a license acquisition request to a computer described in the server access list 11b of the same computer.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、コンピュータネットワーク環境において、1台または複数のコンピュータ上で使用されるソフトウェアアプリケーションの使用を管理し、不正使用を防止するシステムに関する。 The present invention relates, in a computer network environment to manage the use of software applications that are used on one or more computers, a system for preventing unauthorized.

【0002】 [0002]

【従来の技術】通常コンピュータソフトウェアアプリケーション(またはプログラムともいう)は、未使用時はハードディスクなどの補助記憶装置に格納されている。 BACKGROUND ART Usually computer software applications (or also referred to as program), when not in use is stored in the auxiliary storage device such as a hard disk.
使用時に主記憶装置にそのプログラムが読み出されて、 When used in the program is read to the main memory,
CPU(中央処理演算装置)により実行される。 Executed by a CPU (central processing unit). その後、プログラムが終了すれば、主記憶装置にあるプログラムは解放される。 Thereafter, if the program is finished, the program in the main memory is released. もし、再び使用するときは、この作業を最初から繰り返すことになる。 If, when used again and repeats this operation from the beginning.

【0003】ここ4、5年を除き、基本的には、1つのマシンで同時に使用できるプログラムは1個であり、同じプログラムを繰り返して使用するには、一度プログラムを終了させてから再実行しなければならない。 [0003] Except for the last four, five years, basically, is a program that can be used simultaneously on a single machine is one, to the repeated use of the same program, then re-execute the command to terminate the once program There must be. このことをシングルタスクという。 This means that a single task. また、1つのマシンで同時に作業できる人間は1人だけであった。 In addition, it was only one person that can work simultaneously on a single machine. これをシングルユーザという。 This is called single user. MS−DOSなどに代表されるシングルタスク・シングルユーザ型のオペレーティングシステム(コンピュータの資源管理や運用を行なうもの)がコンピュータの世界標準であったため、1つのマシンで同時に1つだけプログラムを実行できるというのが、コンピュータの標準的な環境であった。 Since MS-DOS single task single user operating system typified (to perform resource management and operation of the computer) was world standard computer, that can execute simultaneously only one program on one machine the was the standard environment of the computer. そのため、プログラムの使用料は、同時にプログラムを実行できる数に関係付けられたものである場合が多い。 Therefore, use fee of the program is often those associated with the number that can run a program at the same time. 一般に、プログラムの使用権は「ライセンス」、使用料はライセンス料、同時にプログラムを実行できる数はライセンス数と呼ばれている。 In general, the right to use the program is "license", fee for use license fee, the number that can run the programs at the same time is referred to as the number of licenses. 従来、ソフトウェアの販売者はコンピュータ1台に対して1ライセンスを販売するという単純な販売形態をとるのが普通であった。 Traditionally, software of the seller is to take a simple sales form of selling 1 license for a single computer was normal.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとしている課題】現実の問題として、前項目「従来の技術」で述べたようなプログラムの販売形態だと、販売者のライセンス収入が減少する可能性が高い。 As a matter of reality THE INVENTION It is an object trying to solve], that's selling the form of a program, such as described in the previous item "prior art", license revenue of seller is likely to decrease.

【0005】プログラムはフロッピーディスクなどのメディアや、複製実行プログラムを通じて別のコンピュータに複製が可能である。 [0005] The program or media such as a floppy disk, it is possible to replicate to another computer via copy execution program. そのため、コンピュータが複数あれば、1つのライセンスを購入して、メディアなどを使って各コンピュータに複製すれば、複数のコンピュータ上で同時にプログラムを実行することが可能になる。 Therefore, if multiple computers, to purchase a license, if replication such as the computer using the media, it is possible to perform a simultaneous programs on multiple computers.

【0006】つまり、1ライセンスで複数のプログラムを同時に実行することができるわけである。 [0006] In other words, it is not able to run multiple programs at the same time in one license.

【0007】また、近年、UNIXやWindows/ [0007] In addition, in recent years, UNIX and Windows /
NTなどに代表されるマルチユーザ・マルチタスク・ネットワーク対応型オペレーティングシステムがコンピュータの世界に普及しつつある。 Multi-user multi-tasking network-compatible operating system typified by NT is spreading in the computer world. マルチタスクとは、1つのコンピュータで同時に2個以上プログラムが実行できる環境をいう。 The multitasking, simultaneously two or more programs in one computer refers to the environment that can be performed. マルチユーザとは、1つのコンピュータで同時に2人以上作業できる環境をいう。 The multi-user, refers to the environment that can work two or more people at the same time on one computer. そのため、1 Therefore, 1
つのライセンスを購入すれば、1つのコンピュータ上で同時に複数の人間がプログラムを実行することが可能になる。 If purchase One license, multiple people is capable of executing programs simultaneously on a single computer. 例えば、1つのホストコンピュータに複数の端末が接続されている環境であれば、ホストコンピュータの補助記憶装置に1プログラムを格納しておけば、端末の数だけプログラムを同時に実行できることになる。 For example, if the environment in which a plurality of terminals on a single host computer is connected, if stored with one program in the auxiliary storage device of the host computer will be able to run only programs simultaneously number of terminals. また、ネットワーク対応ということは、他のコンピュータとの接触が可能なので、簡単に他のコンピュータからプログラムの複製して実行をすることが可能である。 Moreover, the fact that network-compatible, so that can be contacted with another computer, it is possible to easily run replication program from other computers. このようなライセンス収入の減少を防ぐ方法として考えられるものに、1つのネットワーク全体でのプログラム実行を一括して許可してしまう方法がある。 In what is considered as a method of preventing decrease of such license revenue, there is a method could allow collectively program execution across a network. 対象ユーザとしては、1企業や企業の1部署などが考えられる。 The target user, such as one company or one department of the company can be considered. この方法の長所としては、確実に契約通りのライセンス収入を得ることができるということ、ネットワーク全体で使用が可能なので、コンピュータ本体に依存しないプログラムの運用が可能ということが挙げられる。 The advantages of this method, that can be obtained reliably licensing revenue as contracted, so that can be used throughout the network include that can be operated in independent programs computer. だが、プログラムの使用回数が少ないようだと、料金の取り過ぎになってしまう。 But, if it seems a small number of times of use of the program, resulting in taking too much of the fee. また、契約したネットワークが他のネットワークに接続していた場合、他のネットワークにプログラムが自由にアクセスされてしまうことになる。 Also, if the contracted network was connected to another network, so that the program to other networks from being freely accessible. もう一つの方法として、プログラムが特定のコンピュータ・端末上でしか実行できなくする方法がある。 Alternatively, the program is a method of not only run on a particular computer terminal. この方法だと、プログラムの使用頻度にあったコンピュータでしかプログラムを実行できないので、その利点を享受できないことになる。 This way, because it will not be able to perform the program only on a computer that matches the frequency of use of the program, will not be able to enjoy its benefits.

【0008】本発明では、ソフトウェアアプリケーションの不正使用の防止と、使用頻度にあわせたライセンス収入の獲得と、コンピュータネットワークの利点を得られるようなライセンス管理を行なうために、ネットワークにより相互接続された複数のコンピュータや端末上で、同時使用される複数のソフトウェアプリケーションプログラムのライセンス管理システムを提供する。 [0008] In the present invention, the prevention of unauthorized use of the software application, in order to perform acquisition and licensing revenues tailored to frequency of use, the license management that can benefit of a computer network, a plurality interconnected by a network on a computer or terminal, it provides a license management system of the plurality of software application program used simultaneously.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】請求項1にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、複数のコンピュータが通信回線によって接続されたネットワークと、前記ネットワーク上のコンピュータで稼動するソフトウェアプログラムと、前記ネットワーク上のコンピュータで稼動し前記ソフトウェアプログラムのライセンス管理を行なうライセンスサーバプログラムと、からなるソフトウェアライセンス管理システムにおいて、前記ライセンスサーバプログラムは、前記ネットワーク上のコンピュータで前記ソフトウェアプログラムが同時に稼動可能な最大数(以下、ライセンス数と呼ぶ)を含むライセンス情報を記憶するライセンス情報記憶手段と、稼動している前記ソフトウェアプログラムの数を含む稼動状況を記憶する稼動状況記憶手 Means for Solving the Problems] Software license management system according to claim 1, a network in which a plurality of computers connected by a communication line, and software programs running on a computer on the network, on the network computer in the license server program running and performing license management of the software program, the software license management system consisting of, the license server program, said software program on a computer on the network at the same time running the maximum possible number (hereinafter, license a license information storing means for storing license information including called a few), operating status storing hand stores operating status including the number of the software program running と、前記ソフトウェアプログラムからライセンス取得要求が送信されてきた場合に前記ライセンス情報記憶手段に記憶されたライセンス情報および前記稼動状況記憶手段に記憶された稼動状況にもとづいて前記ソフトウェアプログラムの稼動を許可するかどうかの判定を行ないその結果を出力する稼動可否情報出力手段と、この稼動可否情報出力手段によって出力された稼動可否情報を前記ソフトウェアプログラムに対して送信する稼動可否情報送信手段と、を有し、前記ソフトウェアプログラムは、前記ライセンスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信するライセンス取得要求送信手段と、前記ライセンスサーバプログラムから送信された稼動可否情報を受信して稼動するかどうかを判断する稼動判断手段と、を有するこ When the license information based on the stored operating condition in the license information and the operation state storing means stored in the storage means to permit operation of the software program if the license acquisition request from the software program has been transmitted It has a how the determination is carried out for operation permission information output means for outputting the result or the operation permission information transmitting means for transmitting to this operation permission information output means the software program the operation permission information output by the the software program, the license and the license acquisition request transmitting means for transmitting a license acquisition request to the server program, operation decision to determine whether to operate by receiving the operation availability information transmitted from the license server program this has the means, the を特徴とする。 The features.

【0010】請求項2にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンスサーバプログラムは、上記ネットワーク上の少なくとも1台のコンピュータに格納されており、このコンピュータの電源が投入されると自動的に起動されることを特徴とする。 [0010] Software license management system according to claim 2, in software license management system of claim 1, said license server program is stored in at least one computer on the network, the power of the computer It characterized in that it is started automatically when it is turned on.

【0011】請求項3にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンスサーバプログラムは、起動されると同じコンピュータ上で別のライセンスサーバプログラムが既に稼動しているかどうかを判断し、稼動していればライセンス管理を行なわず終了することを特徴とする。 [0011] wherein the software license management system according to claim 3, in software license management system of claim 1, said license server program, whether another license server program on the same computer when activated is already running it is determined, characterized in that it end without a license management if running.

【0012】請求項4にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンスサーバプログラムは、自己が稼動しているコンピュータに格納されており少なくとも上記ライセンス数を含むソフトウェア許諾リストを読み込みライセンス情報として上記ライセンス情報記憶手段に記憶することを特徴とする。 [0012] Software license management system according to claim 4, in the software license management system of claim 1, said license server program, software license including at least the number of licenses are stored in the computer itself running and to store in the license information storage unit as the license information read list.

【0013】請求項5にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項4のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェア許諾リストは暗号化されたデータで記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは、前記暗号化されたデータを解読する手段を有していることを特徴とする。 [0013] Software license management system according to claim 5, in the software license management system of claim 4, said software license list is written in the encrypted data, the license server program is the encrypted characterized in that that the data includes means for decrypting.

【0014】請求項6にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項5のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記暗号化されたデータは目に見える文字列ではあるが上記ソフトウェアプログラムの使用者がみても意味のないように表現されていることを特徴とする。 [0014] The software license management system according to claim 6, in software license management system according to claim 5, the encrypted data is a string visible, but of sense to look at the user of the software program characterized in that it is expressed as no.

【0015】請求項7にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンス情報には上記ソフトウェアプログラムの使用期限が記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムからライセンス取得要求が送信されてきた場合に前記使用期限を読み出し、現在時間が前記使用期限を越えているときには上記ソフトウェアプログラムに稼動許可を与えないことを特徴とする。 [0015] Software license management system according to claim 7, in the software license management system of claim 1, in the license information is described expiration date of the software program, the license server program, the software program reading the expiration date when the license acquisition request is transmitted from, when the current time exceeds the expiration date is characterized by not giving the operation permission to the software program.

【0016】請求項8にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンス情報にはソフトウェアプログラムの名前とそれに対応するライセンス数が1個以上記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは、各ソフトウェアプログラム毎にライセンス管理を行なうことを特徴とする。 The software license management system according to claim 8, in the software license management system of claim 1, the number of licenses and the corresponding name of the software program in the license information is described by one or more, the license server program, and performing license management for each software program.

【0017】請求項9にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項4のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェア許諾リスト情報にはソフトウェアプログラムの名前とそれに対応するホストIDおよびライセンス数が1個以上記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは自己が稼動しているコンピュータのホストIDと前記ホストIDを比較し、異なっていればライセンス情報として読み込まないことを特徴とする。 The software license management system according to claim 9, in software license management system of claim 4, the host ID and the number of licenses and the corresponding name of the software program is written one or more of the above software license list information and has, above the license server program compares the host ID and host ID of the computer itself running, characterized in that it does not read as license information if they differ.

【0018】請求項10にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項8のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセスサーバプログラムは上記ライセンス情報を読み込み同一名称のソフトウェアプログラムが2個以上存在した時はその中の1個のみを前記ソフトウェアプログラムのライセンス情報として上記ライセンス情報記憶手段に登録する有効ライセンス情報登録手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 10, in the software license management system according to claim 8, when the rye Seth server program to a software program of the same name reads the license information is present two or more among them characterized in that one only as the license information of the software program having an effective license information registration means for registering to the license information storage unit.

【0019】請求項11にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項10のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記有効ライセンス情報登録手段により登録するライセンス情報は、同一名称のソフトウェアプログラムの内、最後に記述されているものであることを特徴とする。 The software license management system according to claim 11, in the software license management system of claim 10, the license information registered by the valid license information registration means, among the software programs of the same name, the last described characterized in that it is intended to have.

【0020】請求項12にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項4のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセスサーバプログラムは、上記ソフトウェア許諾リストが存在しない場合はライセンス管理を行なわずプログラムを終了することを特徴とする。 The software license management system according to claim 12, in the software license management system according to claim 4, said Lai Seth server program, it is when the software license list does not exist to terminate the program without license management the features.

【0021】請求項13にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項9のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセスサーバプログラムは、上記ソフトウェア許諾リストの中からライセンス情報として読み込むものがなければライセンス管理を行なわずプログラムを終了することを特徴とする。 The software license management system according to claim 13, in the software license management system of claim 9, said Lai Seth server program, perform license management If there is no load as the license information from the software license list characterized in that it terminate the program without.

【0022】請求項14にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセスサーバプログラムは、自己が稼動しているコンピュータの電源が切られるまで動作を続けることを特徴とする。 The software license management system according to claim 14, characterized in software license management system of claim 1, said line Seth server program to continue the operation until the power of the computer itself running is turned off to.

【0023】請求項15にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項5のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェア許諾リストには、上記暗号化されたデータの他にソフトウェアプログラムのユーザが理解できる表現で前記ソフトウェアプログラムの名前が記述されていることを特徴とする。 The software license management system according to claim 15, in the software license management system of claim 5, in the software license list, the user can understand representation of software programs in addition to the encrypted data characterized in that the name of the software program is described.

【0024】請求項16にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項5のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェア許諾リストには、上記暗号化されたデータの他にソフトウェアプログラムのユーザが理解できる表現で前記ソフトウェアプログラムについてライセンス数が記述されていることを特徴とする。 The software license management system according to claim 16, in the software license management system of claim 5, in the software license list, the user can understand representation of software programs in addition to the encrypted data wherein the number of licenses have been described for a software program.

【0025】請求項17にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェアプログラムは、自己が稼動しているコンピュータと同一のコンピュータで稼動しているライセンスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信することを特徴とする。 The software license management system according to claim 17, in the software license management system of claim 1, said software program, to the license server program running on the computer the same computer that the self is running and transmits a license acquisition request Te.

【0026】請求項18にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェアプログラムが稼動しているコンピュータ上に1個以上のホストIDが記述されたサーバアクセスリストが格納されており、上記ソフトウェアプログラムは、このサーバアクセスリストに記述されているホストIDを持つコンピュータ上で稼動しているライセスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信するライセスサーバアクセス手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 18, in the software license management system of claim 1, server access list in which one or more host ID on a computer have been described in which the software program is running is stored are, the software program, have a line Seth server access means for transmitting a license acquisition request to lie Seth server program running on a computer with the host ID described in the server access list the features.

【0027】請求項19にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項18のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記サーバアクセスリストには複数のホストIDが格納されており、上記ライセンスサーバアクセス手段は、上記サーバアクセスリストに記述されている順番で該当するコンピュータ上で稼動しているライセスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信し、ライセスサーバプログラムからライセンスを取得した時に上記ライセンスサーバアクセス手段を終了することを特徴とする。 The software license management system according to claim 19, in the software license management system of claim 18, in the server access list has a plurality of host ID is stored, the license server access means, the server access may terminate the license server access means when sending a license acquisition request to lie Seth server program running on the appropriate computers that in the described order in the list, licensed from rye Seth server program the features.

【0028】請求項20にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項7のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムが稼動しているコンピュータのシステム時刻とライセンスサーバプログラムが稼動しているコンピュータのシステム時刻を比較し、 The software license management system according to claim 20, in the software license management system of claim 7, said license server program, system time and the license server program of the computer that the software program is running is in operation It compares the system time on the computer you are,
両者の時刻差が所定時間以上の場合は、上記ソフトウェアプログラムに対して稼動許可を与えないことを特徴とする。 If the time difference between the two is greater than or equal to a predetermined time, characterized in that it does not give the operation permission to the software program.

【0029】請求項21にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項20のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記所定時間は1日であることを特徴とする。 The software license management system according to claim 21, in a software license management system of claim 20, wherein the predetermined time is 1 day.

【0030】請求項22にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェアプログラムは、上記ライセンスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信する時、同時に上記ソフトウェアプログラムの使用者名も送信する手段を有し、上記ライセンスサーバプログラムは受信した前記使用者名をライセンス情報記憶手段に記憶することを特徴とする。 The software license management system according to claim 22, in the software license management system of claim 1, said software program when transmitting a license acquisition request to the license server program, at the same time use of the software program Shah name also has means for transmitting, the license server program and to store the user name received the license information storage unit.

【0031】請求項23にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項22のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムに対して稼動許可を与える時、ソフトウェアプログラム毎に異なるライセンス番号を送信する手段と、前記送信したライセンス番号を上記ライセンス情報記憶手段に記憶する手段を有し、上記ソフトウェアプログラムは前記受信したライセンス番号を記憶する手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 23, in the software license management system of claim 22, said license server program, when giving the operation permission to the software program, a different license number for each software program means for transmitting the license number and the transmission comprises means for storing in the license information storage unit, the software program is characterized by having a means for storing the license number to the received.

【0032】請求項24にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項23のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムに対して稼動許可を与える時、上記ソフトウェアプログラムが稼動しているコンピュータのホストIDを上記ライセンス情報記憶手段に記憶する手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 24, in the software license management system of claim 23, said license server program, when giving the operation permission to the software program, the software program is running the host ID of the computer and having means for storing in said license information storing means.

【0033】請求項25にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェアプログラムはライセンスを取得した後、所定時間間隔で保持しているライセンスが有効であるかどうかを上記ライセンスサーバに対して問い合わせる手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 25, in a software license management system of claim 1, after the software program is licensed, whether a valid license held at predetermined time intervals characterized in that it comprises means for inquiring with respect to the license server.

【0034】請求項26にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェアプログラムはライセンスを取得していない場合、所定時間間隔で繰り返しライセンス取得要求を上記ライセンスサーバに対して送信する繰り返しライセンス取得要求送信手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 26, in the software license management system of claim 1, if not the software program is licensed, to the license server the license acquisition request repeatedly at predetermined time intervals It characterized by having a repeating license acquisition request transmitting means for transmitting Te.

【0035】請求項27にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項26のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記繰り返しライセンス取得要求送信手段はライセンス取得要求の送信が所定回数に達したとき終了することを特徴とする。 The software license management system according to claim 27, in the software license management system of claim 26, the repeating license acquisition request transmitting means and characterized in that ends when the transmission of the license acquisition request has reached a predetermined number of times to.

【0036】請求項28にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンスサーバプログラムに対してライセンスの使用状況を確認するライセンス使用状況確認プログラムを有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 28, in the software license management system according to claim 1, characterized in that it has a license usage confirmation program to check the usage status of the license for the license server program .

【0037】請求項29にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項28のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンス使用状況確認プログラムは、上記ライセンスサーバに対してライセンスの使用状況を問い合わせる問い合わせ手段を有し、上記ライセンスサーバは、この問い合わ手段に応じて上記ライセンス情報記憶手段からライセンス情報を読み出して上記ライセンス使用状況確認プログラムに送付する手段を有し、上記ライセンス使用状況確認プログラムはさらに受信したライセンス情報を出力するライセンス情報出力手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 29, in the software license management system of claim 28, said license usage confirmation program has the inquiry means for inquiring the usage license for the license server, the license server, the license information from the storage means reads the license information comprises means for sending to the license usage confirmation program, the license information the license usage confirmation program is further received in response to this question fit means It characterized by having a license information output means for outputting.

【0038】請求項30にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項29のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンス情報出力手段は、表示装置に表示する手段であることを特徴とする。 The software license management system according to claim 30, in the software license management system of claim 29, said license information output means, characterized in that it is a means for displaying on the display device.

【0039】請求項31にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項28のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンス使用状況確認プログラムは、指定したソフトウェアプログラムのライセンスを強制的に取り消すライセンス取り消し手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 31, in the software license management system of claim 28, said license usage confirmation program, to have the license revocation means to cancel forces licenses specified software program and features.

【0040】請求項32にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項31のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ライセンス取り消し手段は、上記ライセンスサーバプログラムに対して特定のソフトウェアプログラムのライセンス取り消し依頼を上記ライセンスサーバプログラムに送信する手段を有し、上記ライセンスサーバプログラムは、前記依頼にもとづいて前記特定のソフトウェアプログラムに関するライセンス情報を上記ライセンス情報記憶手段から削除する手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 32, in the software license management system of claim 31, said license revocation means, a particular software program license cancellation request to the license server program to said license server program and means for transmitting to said license server program is characterized in that it comprises means for deleting license information about the particular software program based on the request from the license information storage unit.

【0041】請求項33にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、請求項1のソフトウェアライセンス管理システムにおいて、上記ソフトウェアプログラムは、終了時に取得したライセンスを上記ライセンスサーバプログラムに返却する手段を有し、上記ライセンスサーバプログラムは返却されたライセンスに関する情報を上記ライセンス情報記憶手段から削除する手段を有することを特徴とする。 The software license management system according to claim 33, in the software license management system of claim 1, said software program, the license obtained at the end has means for returning to the license server program, the license server program is characterized in that it comprises means for deleting the information relating to the returned license from the license information storage unit.

【0042】請求項33にかかるソフトウェアライセンス管理システムは、複数のコンピュータが通信回線によって接続されたネットワークと、前記ネットワーク上のコンピュータで稼動するソフトウェアプログラムと、前記ネットワーク上のコンピュータでで稼動し前記ソフトウェアプログラムのライセンス管理を行なうライセンスサーバプログラムと、からなるソフトウェアライセンス管理システムにおいて、前記ライセンスサーバプログラムは、前記ソフトウェアプログラムからライセンス取得要求が送信されてきた場合に無条件で前記ソフトウェアプログラムの稼動を許可する稼動許可情報を前記ソフトウェアプログラムに対して送信する稼動許可情報送信手段と、を有し、前記ソフトウェアプログラムは、前記ライセンスサーバプ The software license management system according to claim 33, a network in which a plurality of computers connected by a communication line, and software programs running on a computer on the network, operated by said software in a computer on the network and the license server program for license management program, in a software license management system consisting of, the license server program permits the operation of the software program unconditionally if the license acquisition request is transmitted from the software program the operation permission information anda operation permission information transmitting means for transmitting to the software program, the software program, the license server flop グラムから送信された稼動許可情報を受信して稼動する手段を有することを特徴とする。 Characterized in that it has means for operating by receiving the operation permission information transmitted from gram.

【0043】 [0043]

【実施例】本システムの実施環境・構成としては、図1 The exemplary environment and configuration of the Embodiment The present system, FIG. 1
のような構成が考えられる。 Configuration such as can be considered. すなわち、1つ以上のソフトウェアアプリケーションプログラム(以下、クライアント)11aと、ライセンス処理要求先のコンピュータ名を1つ以上指定可能なサーバアクセスリスト11b That is, one or more software application programs (hereinafter, client) 11a and a computer name of the license processing request destination one or more specifiable server access list 11b
と、クライアントを実行可能なコンピュータ11cと、 When the computer 11c capable of executing client,
ライセンス情報であるパスワードを格納したファイル(以下、ソフトウェア許諾リスト)12bと、ソフトウェア許諾リストにもとづいてライセンス管理を行なうライセンスサーバ12aと、ライセンスサーバを実行可能なコンピュータ12cと、クライアントのコンピュータ11cとライセンスサーバのコンピュータ12cで動作するプログラム同士で通信可能な、複数のコンピュータ・端末が相互接続されているネットワーク13である。 File containing a license information password (hereinafter, software licensing list) 12b and a license server 12a performing license management based on the software license list, the computer 12c capable of executing the license server, a client computer 11c and licensing which can be communicated by a program between running on the server computer 12c, a plurality of computer terminals is a network 13 which is interconnected.

【0044】この図1の環境では、同一ネットワーク1 [0044] In the environment this Figure 1, the same network 1
3にコンピュータが5台接続されている。 Computer is connected to five to three. 12cのホスト1上でライセンスサーバ12aが起動しており、同じコンピュータのソフトウェア許諾リスト12bに従って、ライセンス情報を管理している。 License server 12a in the host 1 and 12c is up, according to the software license list 12b of the same computer, and manages the license information. また、ライセンスサーバは、クライアントからのライセンス処理要求の待ち状態である。 In addition, the license server is waiting for a license processing request from the client. 11cのホスト3で起動するクライアントは、同じコンピュータのサーバアクセスリストに記述されているコンピュータに対して、ライセンス取得要求を出すことになる。 Client to start in 11c host 3, relative to the computer described in the server access the same list of computers, would issue a license acquisition request.

【0045】ライセンス管理はライセンスサーバが一括してソフトウェア許諾リストにもとづいて行なう。 The license management license server is carried out based on the software license list collectively. ライセンスに関するほとんどの処理はライセンスサーバが行なっているので、クライアントはライセンスサーバが動作しているコンピュータと同一ネットワーク上にある任意のコンピュータ・端末からライセンスの問い合わせを行なうことができるので、特定のコンピュータに依存せず実行可能である。 Most of the processing relating to license the license server is doing, so the client can from any computer terminal in a computer and the same network in which the license server is running performs license query to a specific computer independent is feasible.

【0046】以下、実際の動作手順について述べる。 [0046] The following describes the actual operation procedure.

【0047】まず全体の流れは次のようになっている。 [0047] First, the entire flow is as follows.

【0048】1)ネットワーク内のライセンスサーバが存在するコンピュータの電源を入れると、ライセンスサーバが自動的に起動され、ソフトウェア許諾リストからライセンス情報を得て、以後、クライアントからのライセンス要求待ち状態に入る。 [0048] 1) When turning on the computer where the license server in the network is present, the license server is activated automatically, to obtain the license information from the software license list, thereafter, enters the license request waiting for a client .

【0049】2)クライアントは、起動時にライセンスをライセンスサーバから取得する。 [0049] 2) the client, to obtain a license from the license server at startup.

【0050】3)クライアントは起動した後、動作中にライセンスが有効かライセンスサーバに確認をする。 [0050] 3) The client after you start, the license is a confirmation to enable the license server during the operation. 利用状況確認プログラムにより、ライセンス利用状況の確認を行なうこともできる。 Subject to availability confirmation program, it can also be carried out to confirm the license usage.

【0051】4)クライアントは、終了時にライセンスをライセンスサーバに返却する。 [0051] 4) the client, to return the license to the license server at the end.

【0052】ライセンスサーバはコンピュータの電源が切られるか、他のプログラムにより終了させられるまで動作し続ける。 [0052] license server is whether the power of the computer is turned off, continue to operate until it is terminated by other programs.

【0053】次に、各項について詳細に述べていく。 Next, we describe in detail each term.

【0054】1)ライセンスサーバが正常に起動されるまでの手順は次のとおりである。 [0054] 1) Step up to the license server is started normally is as follows.

【0055】通常、コンピュータにはコンピュータの電源を入れると(図5ステップ110)ライセンスサーバプログラムが自動的に起動されるよう設定されている(図5ステップ120)。 [0055] Normally, when the computer power on the computer (Fig. 5 step 110) the license server program is set to be automatically started (Fig. 5 step 120). この設定を行なわずに使用者が直接コンピュータに命令して起動することも可能であるが、自動的に起動する方が効率が良いので、このような設定を行なう。 Although it is possible to user without this setting is activated by instructions directly to a computer, so automatically it is efficient to start, performs such settings.

【0056】コンピュータの電源を入れるか直接使用者に命令されて立ち上がったライセンスサーバは、正常に起動できるかチェックを行う。 [0056] license server that has risen is the instruction to either direct the user turn on the power of the computer is carried out whether the check can be started successfully. (図5ステップ130) (Fig. 5 step 130)
このチェックの詳細を流れ図にしたものを図6に示す。 It indicates a material obtained by the details of this check in the flowchart in FIG.

【0057】まず、ライセンスサーバは、既に同じコンピュータ上で別のライセンスサーバが動作していないかチェックする(図6ステップ1301)。 [0057] First of all, the license server checks or not already running another license server on the same computer (Figure 6 step 1301). もし、動作していれば起動しない。 If, it does not start if the behavior. これは、ライセンス数をライセンスサーバが管理するため、ライセンスサーバを同じコンピュータ上で複数起動すると、それだけクライアントのライセンス数が増えてしまうのを防ぐためである。 This is to manage the number of licenses license server, when a plurality start the license server on the same computer, in order to prevent from being increased correspondingly license number of clients.

【0058】次にライセンスサーバは、ソフトウェア許諾リストを読むことができるならば(図6ステップ13 [0058] Next, the license server, if it is possible to read the software license list (Figure 6 step 13
02)、そこに記述されたパスワードを解析する。 02), to analyze it in written password. これは、ライセンス管理を行うのに必要なライセンス情報を得るためである。 This is to obtain the license information required to perform license management. もし、ソフトウェア許諾リストがなければ、ライセンスサーバは終了する(図6ステップ13 If there is no software license list, the license server is terminated (FIG. 6 step 13
12)。 12).

【0059】パスワードはライセンス情報を暗号化した文字列であり、ソフトウェア許諾リストに1つまたは複数行にわたって記述されている。 [0059] password is a character string to encrypt the license information, are written across one or more lines to the software license list. このパスワードは目に見える文字列であるが、使用者の目から見て意味のないように表現されているので、ライセンス情報の不正利用や不正改造ができないようになっている。 This password is a string visible, because it is expressed as meaningless as seen from the eyes of the user, so that can not be unauthorized use and unauthorized modification of license information. ただ、管理が難しくなるため、クライアント名とライセンス数を目に見える文字列にしたものがパスワードに付加され、コロン文字「:」で各項目が句切られてソフトウェア許諾リストに記述されている(図4(b)参照)。 However, since the management is difficult, that a string visible the client name and the number of licenses is added to the password, colon character ":" each item is being Kugira are described in the software license list ( see FIG. 4 (b)).

【0060】なお、使用者はライセンスサーバを起動する前にソフトウェア許諾リストを作成しておかなければならない。 [0060] In addition, the user must be kept to create a software license list before you start the license server. これは前述したとおり、ライセンスサーバがソフトウェア許諾リストに記述されたパスワードを解析してライセンス情報を得るためである。 This is as described above, because the license server to obtain a license information by analyzing the password written to the software license list. まず、使用者はクライアントプログラムの供給者にパスワードを貰うように申請する。 First, the user is to apply to get the password to the supplier of the client program. 通常この申請はクライアントプログラム購入直後に行われる。 Typically, this application is carried out immediately after the purchase client program.

【0061】このとき、どのようなライセンス情報(図4(c)参照、詳細は後述)を含むパスワードを貰うか申告する。 [0061] At this time, any license information (see FIG. 4 (c), the details will be described later) to declare whether get passwords containing. 供給者はその申告内容を暗号化したパスワード文字列を使用者に提供する。 Supplier provides the encrypted password string the report content to the user. 使用者は受け取ったパスワード文字列をソフトウェア許諾リストに記述した後、 After a user that describes the password character string received in the software license list,
ライセンスサーバを起動することになる。 It will start the license server.

【0062】図4(b)のソフトウェア許諾リストについて述べる。 [0062] software license list shown in FIG. 4 (b) is described. 各行左から1番目の項目はクライアント名、2番目の項目は、ライセンス数を表わしている。 The first item is the client name from each row left, the second item represents the number of licenses. これは、パスワード管理を容易にするためのものであり、 This is intended to facilitate the password management,
パスワードではない。 Not a password. ライセンスサーバが解析するパスワードは、各行1番右側の項目である。 Password the license server is to analyze each row No. 1 is the right of the item.

【0063】ライセンスサーバはソフトウェア許諾リストの先頭行から(図6ステップ1303)順番に各行のパスワードを解析する。 [0063] license server parses each line of the password from the first line of software license list (FIG. 6 step 1303) the order.

【0064】パスワードは以下のライセンス情報を含んでいる(図4(c)参照)。 [0064] password includes the following license information (see FIG. 4 (c)).

【0065】1. [0065] 1. クライアント名 2. Client name 2. ライセンス数 3. License number 3. 使用期限 4. Expiration date 4. ホストID 1. Host ID 1. はライセンスを提供するクライアントの名前である。 Is the name of the client to provide a license. 2. 2. は相互接続されたネットワーク上で1. 1 on a network that are interconnected. のクライアントを同時に使用できる最大数である。 Which is the maximum number of clients at the same time can be used.

【0066】3. [0066] 3. はクライアントを起動するときの時間制限についてである。 Is about the time limit of when you start the client. 4. 4. はコンピュータの一意なホストID番号である。 Is a unique host ID number of the computer. これは、パスワードがライセンスサーバが動作しているコンピュータで有効かどうか調べるためのものである。 This is for the password investigate valid or whether the computer where the license server is running. ライセンスサーバは、クライアント単位でライセンス情報を主記憶装置上にメモリデータとして保持する。 License server holds the license information at the client unit as the memory data in the main memory. これは、複数のクライアントのライセンス情報を保持し、ライセンス管理が可能であることを意味している。 This holds license information of the plurality of clients, which means that it is possible to license management. 保持するクライアントライセンス情報は、 Client license information to be retained,
前記の一覧の1.2.3. 1.2.3 of the list of the. の3項目である(図4(d)参照)。 A three items (see FIG. 4 (d)).

【0067】ライセンスサーバはまず、パスワードが自分が動作しているコンピュータで有効であるかを調べるために、ホストID番号とライセンスサーバが動作しているコンピュータのホストID番号を比較する(図6ステップ1305)。 [0067] License server first, because the password is checked whether it is enabled on the computer that he is operating, compare the host ID number of the computer host ID number and license server is running (Fig. 6 step 1305). もし、違うならば、このパスワードは無効となり、同じならば、パスワードに含まれるライセンス情報を読み込む。 If different, the password is disabled, if the same, read the license information to be included in the password. これは、パスワードを別のコンピュータに複製して、ライセンス数を不正に増やさないようにするためである。 This is, to replicate the password to another computer, in order to avoid increasing the number of licenses illegally. また、これにより、パスワードの一括管理を行なうこともできる。 In addition, by doing so, it is also possible to carry out the collective management of passwords.

【0068】この例を図2に示す。 [0068] This example is shown in FIG. 図2では、5台のコンピュータが同一ネットワーク24上にある。 In Figure 2, the five computers are on the same network 24. 21cのホスト1にあるソフトウェア許諾リスト21bには、ホスト1・ホスト3・ホスト4のホストID番号を含む3 The software license list 21b in the host 1 21c, 3 containing the host ID number of the host 1, the host 3 Host 4
つのパスワードが格納されている。 One of the passwords are stored. もし、このソフトウェア許諾リストが22bのホスト3・23bのホスト4 If the host 4 of the host 3 · 23b of this software license list 22b
から参照することができれば、ホスト3のライセンスサーバ22aとホスト4のライセンスサーバ23aは、起動時にホスト1のソフトウェア許諾リストを参照し、自分のコンピュータのホストID番号と一致する情報を持つパスワードを読み込むことができる。 If it is possible to see from the license server 23a of the license server 22a and a host 4 of the host 3 refers to the software license list of host 1 at the time of start-up, read the password with the information that matches the host ID number of your computer be able to.

【0069】次にパスワードのクライアント名が、今まで読み込んだライセンス情報の中に含まれていないか調べる(図6ステップ1306)。 [0069] Next, the password of the client name, investigate or not included in the read license information until now (Figure 6 step 1306). これは、ライセンス情報をクライアント単位で保持するため、クライアントのライセンス情報が重複しないようにするためである。 This is in order to hold the license information at the client unit, because the license information of the client is not overlap. 重複していれば、過去の情報を破棄する(図6ステップ1 If overlapping discards the past data (FIG. 6 Step 1
307)。 307). そして、新たなパスワードの方が有効となる。 And, it is effective toward a new password.

【0070】以上のチェックを経た上で有効となるパスワードがあれば、それを解析し、解析して得られたデータはライセンス情報としてライセンスサーバが主記憶装置上に保持することになる(図6ステップ1308)。 [0070] If there is password to be effective in passing through the above checks, parses it, data obtained by analyzing license server will hold in the main memory as the license information (Fig. 6 step 1308).
1つ以上の有効なパスワードがあれば、つまり1つ以上のクライアントのライセンス情報が得られれば(図6ステップ1310)、ライセンスサーバは正常起動し、ライセンス管理を行なえる状態になる(図6ステップ13 If there is more than one valid password, that is as long obtain more than one license information of the client (FIG. 6 step 1310), the license server started successfully, the performed state license management (FIG. 6 step 13
11)。 11).

【0071】ライセンスサーバが正常に起動しない原因は、既にライセンスサーバが起動されているか、読み込めるソフトウェア許諾リストが存在していないか、ソフトウェア許諾リストに記述されているパスワードが全て有効でないかのいずれかである。 [0071] cause the license server does not start properly, already the license server is running, or does not exist software license list that can be read is, either the password is either not all valid, which is described in the software license list it is.

【0072】ライセンスサーバは正常起動した後、他の同一ネットワーク上のコンピュータで動作しているプログラムから、ライセンスに関する処理を要求する内容を含んだ通信を待つ状態になる。 [0072] After the license server started successfully, consisting program running on a computer on another same network, the state of waiting for communication that include content that requesting process licensing. このとき、ライセンスサーバプログラムはコンピュータの主記憶装置上に常駐していて、コンピュータの電源が切られる(図5ステップ140)まで動作している。 In this case, the license server program is resident in the main memory of the computer, running until the power of the computer is turned off (Fig. 5 step 140).

【0073】ライセンスサーバに対するライセンス処理要求は、もちろんライセンスサーバが理解できるものでなければならない。 [0073] license processing request for the license server must of course those that license server can understand. その要求内容は以下のものである。 Contents of the request are as follows.

【0074】1. [0074] 1. ライセンス取得 2. License acquisition 2. ライセンス有効チェック 3. License validity check 3. ライセンス解放 4. License release 4. ライセンス強制消去 5. License Force erase 5. ライセンス利用状況の獲得 1.2.3は、クライアントプログラムが発信するものであり、4.5. License acquisition of usage 1.2.3, which client program originates, 4.5. はライセンス利用状況確認プログラムが発信する。 The license usage confirmation program originates. ライセンスサーバはこれらの処理要求を受信すると(図5ステップ141)、要求内容に従い処理を行い、必要ならばその処理結果をクライアントに通信により送付する(図5ステップ142)。 License server receives these processing requests (Figure 5 step 141), performs the processing in accordance with the request contents, and sends the communication and the processing result to the client, if necessary (Fig. 5 step 142).

【0075】2)クライアントがライセンスを取得して正常に起動されるまでの手順は次のとおりである。 [0075] 2) procedure until the client is launched successfully to obtain a license is as follows.

【0076】まず、クライアントが起動時に(図7ステップ210)、ライセンス取得のための問い合わせを同一ネットワーク上のコンピュータで動作しているライセンスサーバに対して行なう。 [0076] First, (Fig. 7 Step 210) when starting the client performs a query for licensing to the license server running on a computer on the same network. このとき、クライアント名とクライアント使用者の名前の情報も送付する。 In this case, also to send information of the name of the client name and the client user.

【0077】クライアントのライセンス取得先のライセンスサーバは、起動したコンピュータ上のライセンスサーバである(図7ステップ222)。 [0077] The client license acquisition destination license server of a license server on a computer that started (Fig. 7 Step 222). これとは別にサーバアクセスリストを使えば、ライセンスサーバを複数指定することが可能である。 If you use a separate server access list from this, it is possible to specify more than one license server. すなわち、クライアントを起動するコンピュータに、ライセンスサーバが動作しているコンピュータの名前を書いたサーバアクセスリスト(図4(a)参照)をある特定の場所に格納しておく。 That is, the computer to start the client, and stored in a specific location of a server access list written the name of the computer on which the license server is running (see Figure 4 (a)).
こうしておくと、クライアントは起動時にサーバアクセスリストに書かれたコンピュータ上のライセンスサーバに、ライセンスを取得できるまで、順番にライセンスの問い合わせを行う(図7ステップ221)。 That way, the client to the license server on a computer that has been written to the server access list at the time of start-up, until it can obtain a license, a license of inquiry in order (Fig. 7 step 221).

【0078】このように複数のライセンスサーバを指定できるようにしおけば、1台のコンピュータがトラブルなどでダウンしても別のコンピュータにライセンス取得の問い合わせを行なうので、ネットワークの負荷・危険分散をすることができる。 [0078] if to be able to specify multiple license servers in this way, because of one computer makes an inquiry of the license to another computer goes down in such trouble, the load and risk dispersion of network be able to.

【0079】この例を図3に示す。 [0079] This example is shown in FIG. 5台のコンピュータが同一ネットワーク31上に存在しているとき、ライセンスサーバが32のホスト1・33のホスト2・34のホスト5で動作している。 When five computers are present on the same network 31, the license server is running on the host 5 of the host 1 and 33 of the host 2, 34 of 32. 35cのホスト3でクライアント35aを起動するときは、ライセンスを取得できるまで、ホスト1->ホスト2->ホスト5の順番でライセンス取得要求を各ホストのライセンスサーバに行なう。 When starting the client 35a at 35c host 3 until licensable, it performs a license acquisition request to the license server for each host in the order of the host 1> Host 2> host 5. これにより、もしホスト1・2・5のどれか1台のコンピュータが動作していなくても、クライアントは他のコンピュータで動作しているライセンスサーバからライセンスを取得することができる。 Thus, even without operation if the host 1, 2, 5 any one computer, the client can obtain a license from the license server running on another computer.

【0080】もし、クライアントを起動するコンピュータや、サーバアクセスリストに記述されているコンピュータ上でライセンスサーバが動作していなければ、もちろんライセンス取得はできないことになるので、クライアントは実行を終了するなどの異常処理を行なう。 [0080] If, or computer to start the client, unless the operating license server on a computer that has been described in the server access list, because of course will not be able to license acquisition, such as the client terminates the execution the abnormality processing.

【0081】クライアントからライセンス取得要求を受け取ったライセンスサーバは、クライアントにライセンスを与えることができるか、チェックを行う(図7ステップ230)。 [0081] The license server that has received the license acquisition request from a client, it can be given a license to the client, checking (Figure 7 Step 230). このチェックの詳細を流れ図にしたものを図8に示す。 It indicates a material obtained by the details of this check in the flowchart in FIG.

【0082】まず、クライアントの実行時のシステム時刻と、ライセンスサーバが動作しているコンピュータの現在システム時刻とを比較する(図8ステップ230 [0082] First, a system time when the client is executed, is compared with the current system time of the computer on which the license server is running (Fig. 8 step 230
1)。 1). もし、1日より多く違っていれば、ライセンスを許可しない。 If, if, unlike more than one day, does not allow the license. これは、ライセンス情報に時間制限があったとき、使用者がコンピュータが保持するシステム時刻を変更して、時間制限を越えてクライアントを使用するのを防ぐためである。 This is when there is a time limit in the license information, and change the system time by the user computer to hold, in order to prevent the use of client exceeds a time limit.

【0083】次にライセンスサーバは、ライセンス取得要求と同時に受け取ったクライアントの名前が、内部に保持するライセンス情報の中に含まれているか調べる(図8ステップ2302)。 [0083] Then the license server, the name of the client that received license acquisition request and simultaneously checks if they were included in the license information held therein (FIG. 8 step 2302). 含まれていれば、クライアントに「時間制限」があるか調べる(図8ステップ23 If included, it is checked whether there is "time limit" to the client (FIG. 8 step 23
03)。 03). 通常使用者には時間制限無しのライセンスパスワードを提供するが、使用者に一時的にテスト使用をしてもらうときには、この時間制限のあるパスワードを提供する。 In the normal user to provide a license password without a time limit, but when you ask them to temporarily test used in the user provides a password that this time limit. 「時間制限」があれば、ライセンスサーバはクライアントの実行時のシステム時刻がライセンス時間制限より新しければ、ライセンスを許可しない。 If there is a "time limit", the license server if the system time at the time of the client's execution is newer than the license time limit, it does not allow the license.

【0084】最後に、現在このライセンスサーバが同一ネットワークのコンピュータ上でライセンスを与えているクライアントの数が、クライアントの「ライセンス最大数」より少いか調べる(図8ステップ2304)。 [0084] Finally, the number of clients that the license server is currently given a license on the same network computer, investigate whether less than the "license the maximum number" of clients (Figure 8 step 2304). クライアントの数がライセンス最大数以上であれば、ライセンスを許可しない。 If the number of client licenses maximum number or more, it does not allow the license.

【0085】以上の全てのチェックでライセンスが許されれば、ライセンスサーバはライセンスをクライアントに許す。 [0085] If allowed to license all the checks described above, the license server will allow the license to the client. すなわち、ライセンス番号を通信によりクライアントに送付し、クライアントはそのライセンス番号を受け取る。 In other words, sent to the client by communication the license number, the client receives its license number. この番号はクライアント毎に異なる番号である。 This number is a different number for each client. この番号を受け取った直後にクライアントは、そのライセンス番号が有効であるか、ライセンスサーバに通信により送付する(図8ステップ2305)。 Client immediately after receiving this number, the license number is valid, sends a communication to the license server (FIG. 8 step 2305). これは、 this is,
取得したライセンス番号が本当に有効であるか再確認するためである。 Acquired license number is because that really want to re-confirm that it is valid. その後、ライセンスサーバから有効であるというデータをクライアントが受け取る(図8ステップ2306)。 Then, the client receives a data that is valid from the license server (FIG. 8 step 2306). この時点で初めて、クライアントのライセンスの取得が完了する(図8ステップ2307)。 Only at this point, the acquisition of client licenses completed (FIG. 8 step 2307). 取得したライセンス番号はクライアントが主記憶装置上に保持する。 Acquired license number was the client holds in the main memory.

【0086】また、ライセンスサーバも、提供したライセンス番号・クライアント名・使用者・クライアントが起動されているコンピュータ名を許可ライセンス管理情報(図4(e)参照)として主記憶装置上に保持する。 [0086] Further, the license server is also held in the main memory as an authorization license management information the name of the computer the license number, client name, user client that provided is started (see FIG. 4 (e)). これは、ライセンスサーバがライセンス有効チェックやライセンス解放、ライセンス利用状況などのクライアントからの要求に応えるときに利用する。 This is, license server license effective checks and license release, to use when responding to a request from the client, such as the license usage.

【0087】以上のようにして、ライセンスを取得することができたクライアントは、起動した後、正常動作に入る(図7ステップ231)。 [0087] As described above, clients can get a license, after starting, enters into normal operation (Fig. 7 Step 231). 正常動作とは、クライアントが持つ機能を全て制限なく使用できる状態をいう。 The normal operation, refers to a state that can be used without all limit the function that the client has.

【0088】もし、取得できなかった場合、クライアントはライセンスサーバからライセンスが不許可であることを通信により受信し、異常動作に入る。 [0088] If not acquired, the client receives the communication that the license from the license server is not permitted to enter the abnormal operation. (図7ステップ232)。 (Figure 7 Step 232). 異常動作とは、クライアントの一部または全ての機能が使用できない状態をいう。 Abnormal operation refers to a state in which a part or all of the functions of the client can not be used.

【0089】ライセンス取得先のライセンスサーバがライセンス無制限サーバであれば、ライセンスを必ず取得できる。 [0089] If the license acquisition destination license server is a license unlimited server, be sure to obtain a license. ライセンス無制限サーバとは、起動時にパスワードのホストIDをチェックせずに起動し、全てのクライアントに対してライセンスを提供する。 The license unlimited server, start without checking the host ID of the password during start-up, to provide a license for all of the client. このサーバは主に非常に多くのライセンスを購入したユーザに対して提供される。 This server is provided to the user who has purchased the mainly very many license. ライセンスを無制限サーバから取得したクライアントは、このことを端末画面に表示するなどして外部に示さなければならない。 Client that has acquired the license from unlimited server must be shown to the outside, such as to display this on the terminal screen. これは、無制限サーバを不正複製してライセンスを不正獲得したクライアントと、正式獲得したクライアントとを容易に識別するためである。 This is to identify and clients illegally won the license to unauthorized copying an unlimited server, and a client that was officially won easily.

【0090】3)クライアントは起動した後、動作中にライセンスを保持していれば(図7ステップ250)、一定時間間隔で、保持しているライセンスが有効かをライセンスサーバに問い合わせを行なわなければならない(図7ステップ260)。 [0090] 3) After the client started, if holding the license in operation (Fig. 7 Step 250), at regular time intervals, to be performed queries whether valid license held in the license server not (Fig. 7 step 260). これは、ライセンスサーバが何らかの事情で、停止してしまった時のためである。 This is, for some reason the license server, because when you've stopped. このとき、クライアントが保持しているライセンス番号情報も送付する。 In this case, also sends license number information that the client is holding. この要求の問い合わせ先はライセンスを取得したライセンスサーバである。 Inquiries of this request is a license server that has acquired the license.

【0091】ライセンス取得時のようにサーバアクセスリストに従って問い合わせを行なわない。 [0091] does not carry out the inquiry according to the server access list, as at the time of license acquisition.

【0092】ライセンス有効チェックを受け取ったライセンスサーバは、受信した情報に含まれるライセンス番号が、自分が管理している許可ライセンス管理情報に含まれているか調べる(図7ステップ261)。 [0092] License server which has received the valid check, the license number included in the received information, checks whether included in the permission license management information it manages (FIG step 261). もし、無ければ無効であり、あれば有効である。 If, it is invalid if there is a valid, if any. そして、ライセンスサーバは、このチェック結果をクライアントに通信により送付する。 Then, the license server is sent by the communication Check this result to the client. チェック結果が有効であれば、クライアントは正常動作を続ける。 If the check result is valid, the client will continue to operate normally. 無効であれば、クライアントは異常動作に入ることになる(図7ステップ26 If disabled, the client will enter the abnormal operation (Fig. 7 Step 26
2)。 2).

【0093】クライアントは、動作中にライセンスを保持していなければ(図7ステップ250)、一定時間間隔でライセンス取得を試みる。 [0093] The client, if not hold a license in operation (Fig. 7 step 250), attempts to licensed at regular time intervals. ライセンスの取得は 2) Acquisition of licenses 2)
の手順(図7ステップ220〜230)にしたがって行う。 It carried out according to the procedure (FIG. 7 step 220 to 230). もし、このライセンス取得回数がある一定回数(クライアントが独自に定義)を越えたなら、2度とライセンス取得を行わず、クライアント終了まで異常動作のままである。 If, if exceeds a predetermined number of times that there is the license number of acquisitions (client is uniquely defined), without twice and Licensing, it remains of abnormal operation until the client end.

【0094】ライセンス利用状況確認プログラムを使用して、あるライセンスサーバに問い合わせてライセンスの使用状況を確認することができる。 [0094] using the license usage confirmation program, it is possible to check the usage of the license Contact a license server. 前記プログラムを実行すると、同じコンピュータかまたはサーバアクセスリストに記述されているコンピュータで動作しているライセンスサーバに問い合わせ、問い合わせたライセンスサーバはそれぞれが持つ許可ライセンス管理情報を前記プログラムに通信で送信し、その情報を受け取った前記プログラムは使用者に分かるように端末などその内容を出力する。 When executing the program, contact the license server running on a computer that is described on the same computer or server access list, query licenses server sends authorization license management information, each with a communication in the program, the program has received the information outputs its contents such as a terminal as seen by the user.

【0095】また、前記プログラムは、指定したクライアントに与えられているライセンスを強制的に取り消すことができる。 [0095] In addition, the program is able to revoke the license granted to the specified client to force. このとき、前記プログラムは取り消すライセンス番号の情報もライセンスサーバに送付する。 In this case, also sent to the license server information of the program is canceled license number. この要求を受け取ったライセンスサーバは、該当するライセンス番号の情報を自分が保持する許可ライセンス管理情報から削除する。 License server that has received this request, to delete the information of the corresponding license number from the authorization license management information that he or she holds. これは、クライアントがライセンスを取得したまま、返却を行なわずに異常終了した場合のメンテナンスのためのものである。 This, while the client has acquired the license, is intended for maintenance in the case of abnormal termination without return.

【0096】4)そして、最後にクライアントはプログラムを終了する。 [0096] 4) Finally, the client terminates the program. もし終了時にライセンスを保持していれば(図7ステップ270)、クライアントはライセンスサーバにライセンスを返却する(図7ステップ27 If long to hold the license at the end (FIG. 7 step 270), the client returns the license to the license server (Fig. 7 Step 27
1)。 1). すなわち、クライアントはライセンス返却要求と返却するライセンス番号の情報をライセンスサーバに送付する。 That is, the client will send the information of the license number to be returned with the license return request to the license server. この要求を受け取ったライセンスサーバは、該当するライセンス番号の情報を自分が保持する許可ライセンス管理情報から削除し、ライセンスの返却処理を行ったことをクライアントに通信により送付する。 License server that has received this request, delete the information of the corresponding license number from the authorization license management information that he or she holds, to send the communication that it has carried out the return processing of the license to the client. この通信を受け取って、クライアントはプログラムを終了することになる。 Receive this communication, the client will end the program.

【0097】もし終了時にライセンスを保持していなければ、クライアントはライセンスサーバと何の通信も行わずにそのまま終了する。 [0097] If you have not held a license at the end, the client is immediately terminated without the license server and any communication.

【0098】 [0098]

【発明の効果】本発明にかかるソフトウェアライセンス管理システムにより、相互接続されたコンピュータネットワーク上で、不正なソフトウェアプリケーションプログラムの使用を防ぎつつ、特定のコンピュータに依存しないネットワークの利点を生かした柔軟な運用が可能なライセンス管理を行うことができる。 By the present invention a software license management system according to the present invention, on interconnected computer networks, while preventing the use of unauthorized software application program, a flexible that taking advantage of the network that is independent of a specific computer it is possible to perform the operation capable of license management.

【0099】また請求項2にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、使用者がライセンスサーバプログラムの起動を行なう必要がないので、効率がよくなる。 [0099] Also in the software license management system according to claim 2, since the user does not need to perform the activation of the license server program, efficiency is improved.

【0100】また請求項3にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、ライセンスサーバプログラムを同じコンピュータ上で複数起動すると、それだけクライアントのライセンス数が増えてしまうのを防ぐことができる。 [0100] In addition the software license management system according to claim 3, when a plurality start the license server program on the same computer, can be prevented from being increased correspondingly license number of clients.

【0101】また請求項5にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、ライセンス情報を暗号化しているのでライセンス情報の不正利用や不正改造を防ぐことができる。 [0102] Also in a software license management system according to claim 5, since the license information is encrypted can prevent unauthorized use and tampering of the license information.

【0102】また請求項8にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、異なる種類のソフトウェアプログラムのライセンスを1つのライセンスサーバプログラムで管理することが可能となる。 [0102] Also in a software license management system according to claim 8, it is possible to manage different types of software programs license a license server program.

【0103】また請求項9にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、パスワードを別のコンピュータに複製して、ライセンス数を不正に増やすことを防ぐことができる。 [0103] Also in a software license management system according to claim 9, it is possible to prevent the duplicate the password to another computer, increasing the number of licenses improperly.

【0104】また請求項15および請求項16にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、ユーザがライセンスの状況を目でみて確かめることが可能となる。 [0104] Also in a software license management system according to claim 15 and claim 16, the user is able to ascertain a look at the status of the license by the eye.

【0105】また請求項18および請求項19にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、1台のコンピュータがトラブルなどでダウンしても別のコンピュータにライセンス取得の問い合わせを行なうので、 [0105] Also in the software license management system according to claim 18 and claim 19, since one computer makes an inquiry licensed to another computer goes down like trouble,
ネットワークの負荷・危険分散が可能となる。 Load and risk dispersion of the network is possible.

【0106】また請求項20および請求項21にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、ライセンス情報に時間制限があったとき、使用者がコンピュータが保持するシステム時刻を変更して、時間制限を越えてクライアントを使用するのを防ぐことが可能となる。 [0106] Also in a software license management system according to claim 20 and claim 21, when there is a time limit in the license information, and change the system time a user computer to hold, beyond the time limit client it is possible to prevent the use.

【0107】また請求項25にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、ライセンスサーバが何らかの事情で、停止してしまった時にライセンスを無効することが可能となる。 [0107] Also in a software license management system according to claim 25, for some reason the license server, it is possible to disable the license when had stopped.

【0108】また請求項28および請求項29および請求項30にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、現在のライセンス使用状況を確認することが可能となる。 [0108] Also in a software license management system according to claim 28 and claim 29 and claim 30, it is possible to check the current license usage.

【0109】また請求項31および請求項32にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、クライアントがライセンスを取得したまま、返却を行なわずに異常終了した場合にメンテナンスが可能となる。 [0109] Also in a software license management system according to claim 31 and claim 32, while the client is licensed, thereby enabling maintenance when abnormally terminated without returning.

【0110】また請求項34にかかるソフトウェアライセンス管理システムにおいては、無条件にクライアントに対してライセンスを提供するので非常に多くのライセンスを購入したユーザに対して有効となる。 [0110] Also in a software license management system according to claim 34 is effective for users who bought so many licenses it provides a license to the client unconditionally.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本ライセンス管理システムの典型的な実施例を示す構成図。 Figure 1 is a configuration diagram illustrating an exemplary embodiment of the present license management system.

【図2】違うホストのパスワードをソフトウェア許諾リストで一括管理する例を示した構成図。 FIG. 2 is a block diagram showing an example of integrated management of different host of the password in the software license list.

【図3】サーバアクセスリストを利用して、ネットワークの負荷・危険分散を図った例を示した構成図。 [3] using a server access list, block diagram showing an example of efforts to load and risk dispersion network.

【図4】本ライセンス管理システムで扱われる各データの構造を示した構造図。 Structural diagram showing the structure of each data handled in [4] the license management system.

【図5】ライセンスサーバの起動から終了までの処理手順を示すフローチャート。 FIG. 5 is a flowchart showing a processing procedure from start of the license server to the end.

【図6】ライセンスサーバが起動できるかチェックを行う処理手順を示すフローチャート。 FIG. 6 is a flowchart license server showing the procedure for checking can boot.

【図7】クライアントの起動から終了までの処理手順を示すフローチャート。 7 is a flowchart showing the processing procedure from start of the client to the end.

【図8】クライアントのライセンス取得の処理手順を示すフローチャート。 8 is a flowchart showing a processing procedure of a client licensing.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11a クライアントプログラム 11b サーバアクセスリストファイル 12a ライセンスサーバプログラム 12b ソフトウェア許諾リストファイル 13 コンピュータが相互接続されたネットワーク Network 11a client program 11b server access list file 12a license server program 12b software license list file 13 computers are interconnected

Claims (34)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】複数のコンピュータが通信回線によって接続されたネットワークと、 前記ネットワーク上のコンピュータで稼動するソフトウェアプログラムと、 前記ネットワーク上のコンピュータで稼動し前記ソフトウェアプログラムのライセンス管理を行なうライセンスサーバプログラムと、 からなるソフトウェアライセンス管理システムにおいて、 前記ライセンスサーバプログラムは、 前記ネットワーク上のコンピュータで前記ソフトウェアプログラムが同時に稼動可能な最大数(以下、ライセンス数と呼ぶ)を含むライセンス情報を記憶するライセンス情報記憶手段と、 稼動している前記ソフトウェアプログラムの数を含む稼動状況を記憶する稼動状況記憶手段と、 前記ソフトウェアプログラムからライセンス取得要求が送信されて 1. A network in which a plurality of computers connected by a communication line, and software programs running on a computer on the network, and the license server program running on a computer on the network performs license management of the software program , in a software license management system consisting of, the license server program, said software program on a computer on the network at the same time running the maximum possible number (hereinafter, referred to as the number of licenses) license information storing means for storing license information including When the operation status storage means for storing the operating status including the number of the software program running, and the license acquisition request is sent from the software program きた場合に前記ライセンス情報記憶手段に記憶されたライセンス情報および前記稼動状況記憶手段に記憶された稼動状況にもとづいて前記ソフトウェアプログラムの稼動を許可するかどうかの判定を行ないその結果を出力する稼動可否情報出力手段と、 この稼動可否情報出力手段によって出力された稼動可否情報を前記ソフトウェアプログラムに対して送信する稼動可否情報送信手段と、 を有し、 前記ソフトウェアプログラムは、 前記ライセンスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信するライセンス取得要求送信手段と、 前記ライセンスサーバプログラムから送信された稼動可否情報を受信して稼動するかどうかを判断する稼動判断手段と、 を有することを特徴とするソフトウェアライセンス管理システム。 Operation whether said outputs the license information storing means based on the stored operation state in the storage license information and the operation state storage means performs a determination of whether to allow the operation of the software program that results when came has an information output means, and a working propriety information transmitting means for transmitting to the software program the operation permission information outputted by the operation permission information output means, the software program, to the license server program a license acquisition request transmitting means for transmitting a license acquisition request, the software license management, characterized by having a production determining means for determining whether to operate by receiving the operation availability information transmitted from the license server program system.
  2. 【請求項2】上記ライセンスサーバプログラムは、上記ネットワーク上の少なくとも1台のコンピュータに格納されており、このコンピュータの電源が投入されると自動的に起動されることを特徴とする特許請求の範囲第1 Wherein said license server program claims, characterized in that it is automatically activated when being stored in at least one computer on the network, the power of the computer is turned on first
    項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 Software license management system of claim described.
  3. 【請求項3】上記ライセンスサーバプログラムは、起動されると同じコンピュータ上で別のライセンスサーバプログラムが既に稼動しているかどうかを判断し、稼動していればライセンス管理を行なわず終了することを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 Wherein said license server program, characterized in that another license server program on the same computer when activated is already determined whether the running is terminated without license management if the operating software license management system of the claims claim 1 wherein the.
  4. 【請求項4】上記ライセンスサーバプログラムは、自己が稼動しているコンピュータに格納されており少なくとも上記ライセンス数を含むソフトウェア許諾リストを読み込みライセンス情報として上記ライセンス情報記憶手段に記憶することを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 Wherein said license server program, and to store the said license information storing means as the license information read software license list including at least the number of licenses are stored in the computer itself running claims software license management system ranging first claim of.
  5. 【請求項5】上記ソフトウェア許諾リストは暗号化されたデータで記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは、前記暗号化されたデータを解読する手段を有していることを特徴とする特許請求の範囲第4項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 Wherein said software license list is written in the encrypted data, the license server program claims, characterized in that it comprises means for decrypting the encrypted data range software license management system of the fourth Claims.
  6. 【請求項6】上記暗号化されたデータは目に見える文字列ではあるが上記ソフトウェアプログラムの使用者がみても意味のないように表現されていることを特徴とする特許請求の範囲第5項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 6. A range paragraph 5 of the appended claims the encrypted data is a string visible is characterized in that it is expressed as meaningless be viewed by the user of the software program software license management system described.
  7. 【請求項7】上記ライセンス情報には上記ソフトウェアプログラムの使用期限が記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムからライセンス取得要求が送信されてきた場合に前記使用期限を読み出し、現在時間が前記使用期限を越えているときには上記ソフトウェアプログラムに稼動許可を与えないことを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 7. The above license information is described expiration date of the software program, the license server program reads the expiration date when the license acquisition request is transmitted from the software program, the current time There software license management system of claims paragraph 1, wherein the not give the operation permission to the software program when it is beyond the expiration date.
  8. 【請求項8】上記ライセンス情報にはソフトウェアプログラムの名前とそれに対応するライセンス数が1個以上記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは、 8. A number of licenses and the corresponding name of the software program in the license information is described by one or more, the license server program,
    各ソフトウェアプログラム毎にライセンス管理を行なうことを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 Software license management system of Claims paragraph 1, wherein the performing license management for each software program.
  9. 【請求項9】上記ソフトウェア許諾リスト情報にはソフトウェアプログラムの名前とそれに対応するホストID 9. A host ID and the corresponding name of the software program in the software license list information
    およびライセンス数が1個以上記述されており、上記ライセンスサーバプログラムは自己が稼動しているコンピュータのホストIDと前記ホストIDを比較し、異なっていればライセンス情報として読み込まないことを特徴とする特許請求の範囲第4項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 And license number are described by one or more, patent the license server program that compares the host ID and host ID of the computer itself running, characterized in that it does not read as license information if different software license management systems ranging fourth claim of claim.
  10. 【請求項10】上記ライセスサーバプログラムは上記ライセンス情報を読み込み同一名称のソフトウェアプログラムが2個以上存在した時はその中の1個のみを前記ソフトウェアプログラムのライセンス情報として上記ライセンス情報記憶手段に登録する有効ライセンス情報登録手段を有することを特徴とする特許請求の範囲第8項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 10. registered in the license information storing means only one is in that time the line Seth server program to a software program of the same name reads the license information exist two or more as the license information of the software program software license management system of the eighth claims claims, characterized in that it comprises an effective license information registration means for.
  11. 【請求項11】上記有効ライセンス情報登録手段により登録するライセンス情報は、同一名称のソフトウェアプログラムの内、最後に記述されているものであることを特徴とする特許請求の範囲第10項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 11. The license information registered by the valid license information registration means, among the software programs of the same name, the last claims, characterized in that it is one that is described in paragraph 10, wherein the software license management system.
  12. 【請求項12】上記ライセスサーバプログラムは、上記ソフトウェア許諾リストが存在しない場合はライセンス管理を行なわずプログラムを終了することを特徴とする特許請求の範囲第4項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 12. The Rye Seth server program, software license management system of Claims 4 Claims If the software license list does not exist, characterized by terminating the program without license management.
  13. 【請求項13】上記ライセスサーバプログラムは、上記ソフトウェア許諾リストの中からライセンス情報として読み込むものがなければライセンス管理を行なわずプログラムを終了することを特徴とする特許請求の範囲第9 13. The Rye Seth server program, the scope of the claims, characterized in that to terminate the software if there is no read as the license information from the license list without a license management program 9
    項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 Software license management system of claim described.
  14. 【請求項14】上記ライセスサーバプログラムは、自己が稼動しているコンピュータの電源が切られるまで動作を続けることを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 14. The Rye Seth server program, software license management system of the claims, wherein the first term, characterized in that continued operation until the power of the computer itself running is turned off.
  15. 【請求項15】上記ソフトウェア許諾リストには、上記暗号化されたデータの他にソフトウェアプログラムのユーザが理解できる表現で前記ソフトウェアプログラムの名前が記述されていることを特徴とする特許請求の範囲第5項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 To 15. The software license list, the claims, characterized in that the user of the software programs in addition to the encrypted data is written the name of the software program in terms understandable software license management system of 5 Claims.
  16. 【請求項16】上記ソフトウェア許諾リストには、上記暗号化されたデータの他にソフトウェアプログラムのユーザが理解できる表現で前記ソフトウェアプログラムについてライセンス数が記述されていることを特徴とする特許請求の範囲第5項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 To 16. The software license list, the claims, characterized in that the number of licenses have been described for the software program on the user can understand representation of software programs in addition to the encrypted data software license management system of the fifth Claims.
  17. 【請求項17】上記ソフトウェアプログラムは、自己が稼動しているコンピュータと同一のコンピュータで稼動しているライセンスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信することを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 17. The software program claims first term range, characterized in that transmits a license acquisition request to the license server program running on the computer the same computer that the self is running software license management system described.
  18. 【請求項18】上記ソフトウェアプログラムが稼動しているコンピュータ上に1個以上のホストIDが記述されたサーバアクセスリストが格納されており、上記ソフトウェアプログラムは、このサーバアクセスリストに記述されているホストIDを持つコンピュータ上で稼動しているライセスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信するライセスサーバアクセス手段を有することを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 18. and server access list in which one or more host ID on a computer have been described in which the software program is running is stored, the software program, the host described in the server access list software license management system of the claims claim 1 wherein characterized in that it has a line Seth server access means for transmitting a license acquisition request to lie Seth server program running on a computer that has the ID.
  19. 【請求項19】上記サーバアクセスリストには複数のホストIDが格納されており、上記ライセンスサーバアクセス手段は、上記サーバアクセスリストに記述されている順番で該当するコンピュータ上で稼動しているライセスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信し、ライセスサーバプログラムからライセンスを取得した時に上記ライセンスサーバアクセス手段を終了することを特徴とする特許請求の範囲第18項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 19. The said server access list is stored a plurality of host ID, the license server access means, running on a computer corresponding with the order described in the server access list your License transmits a license acquisition request to the server program, software license management system of claims paragraph 18, wherein the ends the license server access means when licensed from rye Seth server program.
  20. 【請求項20】上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムが稼動しているコンピュータのシステム時刻とライセンスサーバプログラムが稼動しているコンピュータのシステム時刻を比較し、両者の時刻差が所定時間以上の場合は、上記ソフトウェアプログラムに対して稼動許可を与えないことを特徴とする特許請求の範囲第7項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 20. The license server program compares the system time of the computer system time and the license server program of the computer that the software program is running is running, if the time difference between the two is equal to or more than a predetermined time a software license management system of claims paragraph 7, wherein the not give the operation permission to the software program.
  21. 【請求項21】上記所定時間は1日であることを特徴とする特許請求の範囲第20項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 21. Software license management system of the predetermined time the patent according claims paragraph 20 of which is a day.
  22. 【請求項22】上記ソフトウェアプログラムは、上記ライセンスサーバプログラムに対してライセンス取得要求を送信する時、同時に上記ソフトウェアプログラムの使用者名も送信する手段を有し、上記ライセンスサーバプログラムは受信した前記使用者名をライセンス情報記憶手段に記憶することを特徴とする特許請求の範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 22. The software program, when sending a license acquisition request to the license server program, at the same time has means for transmitting also the user name of the software program, said use the license server program received software license management system of claims paragraph 1, wherein the storing Shah name in the license information storage unit.
  23. 【請求項23】上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムに対して稼動許可を与える時、ソフトウェアプログラム毎に異なるライセンス番号を送信する手段と、前記送信したライセンス番号を上記ライセンス情報記憶手段に記憶する手段を有し、上記ソフトウェアプログラムは前記受信したライセンス番号を記憶する手段を有することを特徴とする特許請求の範囲第22項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 23. The license server program, when giving the operation permission to the software program, store means for transmitting a different license number for each software program, the license number and the transmitted to the license information storage unit and means, the software program is a software license management system of paragraph 22, wherein claims, characterized in that it comprises a means for storing the license number to the received.
  24. 【請求項24】上記ライセンスサーバプログラムは、上記ソフトウェアプログラムに対して稼動許可を与える時、上記ソフトウェアプログラムが稼動しているコンピュータのホストIDを上記ライセンス情報記憶手段に記憶する手段を有することを特徴とする特許請求の範囲第23項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 24. The license server program, when giving the operation permission to the software program, characterized in that it comprises means for storing a host ID of the computer that the software program is running in the license information storage unit software license management systems paragraph 23, wherein claims to.
  25. 【請求項25】上記ソフトウェアプログラムはライセンスを取得した後、所定時間間隔で保持しているライセンスが有効であるかどうかを上記ライセンスサーバに対して問い合わせる手段を有することを特徴とする特許請範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 25. After the software program licensed, the patent 請 range, characterized in that it comprises means for inquiring whether the valid license held at a predetermined time interval with respect to the license server software license management system according (1).
  26. 【請求項26】上記ソフトウェアプログラムはライセンスを取得していない場合、所定時間間隔で繰り返しライセンス取得要求を上記ライセンスサーバに対して送信する繰り返しライセンス取得要求送信手段を有することを特徴とする特許請範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 26. The software program if not licensed, patents 請 range characterized by having a repeating license acquisition request transmitting means for transmitting a license acquisition request repeatedly at predetermined time intervals with respect to the license server software license management system of any preceding claim.
  27. 【請求項27】上記繰り返しライセンス取得要求送信手段はライセンス取得要求の送信が所定回数に達したとき終了することを特徴とする特許請範囲第26項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 27. the repeating software license management system disclosed 請 range paragraph 26, wherein the ends when the license acquisition request transmitting means for transmitting the license acquisition request has reached a predetermined number.
  28. 【請求項28】上記ライセンスサーバプログラムに対してライセンスの使用状況を確認するライセンス使用状況確認プログラムを有することを特徴とする特許請範囲第1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 28. Software license management system disclosed 請 range described paragraph 1, characterized in that it has a license usage confirmation program to check the usage status of the license for the license server program.
  29. 【請求項29】上記ライセンス使用状況確認プログラムは、上記ライセンスサーバに対してライセンスの使用状況を問い合わせる問い合わせ手段を有し、上記ライセンスサーバは、この問い合わ手段に応じて上記ライセンス情報記憶手段からライセンス情報を読み出して上記ライセンス使用状況確認プログラムに送付する手段を有し、 29. The license usage confirmation program has the inquiry means for inquiring the usage license for the license server, the license server, the license from the license information storage unit in response to this question fit means have the means to be sent to the license usage confirmation program by reading the information,
    上記ライセンス使用状況確認プログラムはさらに受信したライセンス情報を出力するライセンス情報出力手段を有することを特徴とする特許請範囲第28項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 Software license management system disclosed 請 range paragraph 28, wherein further comprising a license information output means for outputting the license usage confirmation program license information further received.
  30. 【請求項30】上記ライセンス情報出力手段は、表示装置に表示する手段であることを特徴とする特許請範囲第29項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 30. The license information output means, the software license management system disclosed 請 range paragraph 29, wherein it is a means for displaying on the display device.
  31. 【請求項31】上記ライセンス使用状況確認プログラムは、指定したソフトウェアプログラムのライセンスを強制的に取り消すライセンス取り消し手段を有することを特徴とする特許請範囲第28項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 31. The license usage confirmation program, the software license management system disclosed 請 range paragraph 28, wherein it has a license revocation means cancel forced license of the specified software program.
  32. 【請求項32】上記ライセンス取り消し手段は、上記ライセンスサーバプログラムに対して特定のソフトウェアプログラムのライセンス取り消し依頼を上記ライセンスサーバプログラムに送信する手段を有し、上記ライセンスサーバプログラムは、前記依頼にもとづいて前記特定のソフトウェアプログラムに関するライセンス情報を上記ライセンス情報記憶手段から削除する手段を有することを特徴とする特許請範囲31項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 32. The license cancellation means, the license cancellation request specific software program with respect to the license server program has means for transmitting to the license server program, the license server program, based on the request software license management system disclosed 請 range 31 Claims, characterized in that it comprises means for deleting license information about the particular software program from the license information storage unit.
  33. 【請求項33】上記ソフトウェアプログラムは、終了時に取得したライセンスを上記ライセンスサーバプログラムに返却する手段を有し、上記ライセンスサーバプログラムは返却されたライセンスに関する情報を上記ライセンス情報記憶手段から削除する手段を有することを特徴とする特許請範囲1項記載のソフトウェアライセンス管理システム。 33. The software program, the license obtained at the end has means for returning to the license server program, means the license server program to delete the information about the returned license from the license information storage unit software license management system disclosed 請 range 1 wherein characterized in that it comprises.
  34. 【請求項34】複数のコンピュータが通信回線によって接続されたネットワークと、 前記ネットワーク上のコンピュータで稼動するソフトウェアプログラムと、 前記ネットワーク上のコンピュータでで稼動し前記ソフトウェアプログラムのライセンス管理を行なうライセンスサーバプログラムと、 からなるソフトウェアライセンス管理システムにおいて、 前記ライセンスサーバプログラムは、 前記ソフトウェアプログラムからライセンス取得要求が送信されてきた場合に無条件で前記ソフトウェアプログラムの稼動を許可する稼動許可情報を前記ソフトウェアプログラムに対して送信する稼動許可情報送信手段と、 を有し、 前記ソフトウェアプログラムは、 前記ライセンスサーバプログラムから送信された稼動許可情報を受信して稼動 And 34. A network in which a plurality of computers connected by a communication line, and software programs running on a computer on the network, the license server program for license management of the software program running on a computer on the network when, in a software license management system consisting of, the license server program, the operation permission information for permitting the operation of the software program unconditionally if the license acquisition request from the software program has been transmitted to the software program anda operation permission information transmitting means for transmitting Te, the software program is run to receive the operation permission information transmitted from the license server program る手段を有することを特徴とするソフトウェアライセンス管理システム。 Software license management systems, characterized in that it comprises means that.
JP1055993A 1993-01-26 1993-01-26 Software license management system Granted JPH06223040A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1055993A JPH06223040A (en) 1993-01-26 1993-01-26 Software license management system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1055993A JPH06223040A (en) 1993-01-26 1993-01-26 Software license management system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06223040A true true JPH06223040A (en) 1994-08-12

Family

ID=11753612

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1055993A Granted JPH06223040A (en) 1993-01-26 1993-01-26 Software license management system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06223040A (en)

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08241281A (en) * 1995-03-02 1996-09-17 Nec Corp License control system
JPH0916518A (en) * 1995-06-30 1997-01-17 San Denshi Kk Two-way media network system
DE19717149A1 (en) * 1997-04-23 1998-10-29 Siemens Ag Automatic remote application control method for computer licence monitoring by telephone
US6023766A (en) * 1997-02-14 2000-02-08 Fujitsu Limited Software license control system and software license control equipment
US6101606A (en) * 1996-03-22 2000-08-08 Wasy Gmbh System for securing protected software from unauthorized use in computer networks
WO2001093141A1 (en) * 2000-06-01 2001-12-06 Fujitsu Limited System for managing right of using and recorded medium
JP2002084274A (en) * 2000-07-06 2002-03-22 Sony Corp Information processing apparatus and method, and recording medium
JP2002202945A (en) * 2000-10-02 2002-07-19 Canon Inc Peripheral equipment, information processor, copying device, peripheral equipment control system, management method, management software, and storage medium
WO2004086232A1 (en) * 2003-03-26 2004-10-07 Sony Corporation Content playback expiation management system, content playback expiration management method, terminal, server, program, and recording medium
US7096203B2 (en) * 2001-12-14 2006-08-22 Duet General Partnership Method and apparatus for dynamic renewability of content
JP2007518192A (en) * 2004-01-13 2007-07-05 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated System and method for providing an application permission of the user base across multiple wireless communication device
WO2007077615A1 (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Fujitsu Limited Software execution management device and method thereof
US7376971B2 (en) 2001-10-30 2008-05-20 International Business Machines Corporation Computer implemented method and system for controlling use of digitally encoded products
US7477745B2 (en) 2001-10-15 2009-01-13 Minolta Co., Ltd. License management apparatus, license management system and license management method
JP2014090454A (en) * 2000-07-06 2014-05-15 Sony Corp Information processing apparatus, method, and recording medium
JP2015014817A (en) * 2013-05-31 2015-01-22 株式会社日本デジタル研究所 Software use control system
US8977762B2 (en) 2001-01-19 2015-03-10 Zvelo, Inc. Managed services platform
JP2017084390A (en) * 2016-12-20 2017-05-18 富士ゼロックス株式会社 Information processing apparatus and program

Cited By (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08241281A (en) * 1995-03-02 1996-09-17 Nec Corp License control system
JPH0916518A (en) * 1995-06-30 1997-01-17 San Denshi Kk Two-way media network system
US6101606A (en) * 1996-03-22 2000-08-08 Wasy Gmbh System for securing protected software from unauthorized use in computer networks
US6023766A (en) * 1997-02-14 2000-02-08 Fujitsu Limited Software license control system and software license control equipment
DE19717149A1 (en) * 1997-04-23 1998-10-29 Siemens Ag Automatic remote application control method for computer licence monitoring by telephone
DE19717149C2 (en) * 1997-04-23 1999-03-04 Siemens Ag License monitoring for call-SW by phone
WO2001093141A1 (en) * 2000-06-01 2001-12-06 Fujitsu Limited System for managing right of using and recorded medium
JP2002084274A (en) * 2000-07-06 2002-03-22 Sony Corp Information processing apparatus and method, and recording medium
JP2014090454A (en) * 2000-07-06 2014-05-15 Sony Corp Information processing apparatus, method, and recording medium
US9172531B2 (en) 2000-07-06 2015-10-27 Sony Corporation Information processing apparatus and method
US9166780B2 (en) 2000-07-06 2015-10-20 Sony Corporation Information processing apparatus and method
US9112678B2 (en) 2000-07-06 2015-08-18 Sony Corporation Information processing apparatus and method
JP2002202945A (en) * 2000-10-02 2002-07-19 Canon Inc Peripheral equipment, information processor, copying device, peripheral equipment control system, management method, management software, and storage medium
JP4649081B2 (en) * 2000-10-02 2011-03-09 キヤノン株式会社 Peripherals, a control method, program and storage medium
US8977762B2 (en) 2001-01-19 2015-03-10 Zvelo, Inc. Managed services platform
US7477745B2 (en) 2001-10-15 2009-01-13 Minolta Co., Ltd. License management apparatus, license management system and license management method
US7661147B2 (en) 2001-10-30 2010-02-09 International Business Machines Corporation System for controlling use of digitally encoded products
US7376971B2 (en) 2001-10-30 2008-05-20 International Business Machines Corporation Computer implemented method and system for controlling use of digitally encoded products
US8090662B2 (en) 2001-12-14 2012-01-03 Napster, Llc Method and apparatus for dynamic renewability of content
US7096203B2 (en) * 2001-12-14 2006-08-22 Duet General Partnership Method and apparatus for dynamic renewability of content
WO2004086232A1 (en) * 2003-03-26 2004-10-07 Sony Corporation Content playback expiation management system, content playback expiration management method, terminal, server, program, and recording medium
US8249991B2 (en) 2003-03-26 2012-08-21 Sony Corporation Contents reproduction expiration management system, contents reproduction expiration managing method, terminal apparatus, server apparatus, program, and recording medium for managing permission/non-permission of reproduction of contents
JP2007518192A (en) * 2004-01-13 2007-07-05 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated System and method for providing an application permission of the user base across multiple wireless communication device
JP4753953B2 (en) * 2005-12-28 2011-08-24 富士通株式会社 Software execution management apparatus, the method and program
WO2007077615A1 (en) * 2005-12-28 2007-07-12 Fujitsu Limited Software execution management device and method thereof
US8712917B2 (en) 2005-12-28 2014-04-29 Fujitsu Limited Software execution management apparatus, method, and computer-readable medium thereof
JP2015014817A (en) * 2013-05-31 2015-01-22 株式会社日本デジタル研究所 Software use control system
JP2017084390A (en) * 2016-12-20 2017-05-18 富士ゼロックス株式会社 Information processing apparatus and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5999971A (en) Apparatus and method for identifying clients accessing network sites
US7051157B2 (en) Memory device with applications software for releasable connection to a host computer
US6056786A (en) Technique for monitoring for license compliance for client-server software
US6968384B1 (en) License management system and method for commuter licensing
US7568217B1 (en) Method and apparatus for using a role based access control system on a network
US6058426A (en) System and method for automatically managing computing resources in a distributed computing environment
US20060031165A1 (en) Security features in on-line and off-line delivery of applications
US20050044546A1 (en) Method of allowing printing from a network attached device
US20040230970A1 (en) Systems and methods of creating and accessing software simulated computers
US6169976B1 (en) Method and apparatus for regulating the use of licensed products
US6049670A (en) Identifier managing device and method in software distribution system
US6918038B1 (en) System and method for installing an auditable secure network
US20020083003A1 (en) Method and apparatus for the accurate metering of software application usage and the reporting of such usage to a remote site on a public network
US20010037403A1 (en) Program license key issuing method and issuing system
US6654888B1 (en) Installing and controlling trial software
EP0875841A2 (en) System and method for secure and scalable database transactions over a network
US6532543B1 (en) System and method for installing an auditable secure network
US20050050319A1 (en) License control for web applications
US5925127A (en) Method and system for monitoring the use of rented software
US6023766A (en) Software license control system and software license control equipment
US7925591B2 (en) Retail transactions involving digital content in a digital rights management (DRM) system
US7415509B1 (en) Operations architectures for netcentric computing systems
US20040044631A1 (en) Remote feature activator feature extraction
US7343297B2 (en) System and related methods for managing and enforcing software licenses
US6260141B1 (en) Software license control system based on independent software registration server