New! View global litigation for patent families

JPH06197306A - Recording/reproducing device and reproducing device - Google Patents

Recording/reproducing device and reproducing device

Info

Publication number
JPH06197306A
JPH06197306A JP31957792A JP31957792A JPH06197306A JP H06197306 A JPH06197306 A JP H06197306A JP 31957792 A JP31957792 A JP 31957792A JP 31957792 A JP31957792 A JP 31957792A JP H06197306 A JPH06197306 A JP H06197306A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
table
memory
id
state
pack
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP31957792A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Isao Harigaya
Koji Takahashi
勲 針ケ谷
宏爾 高橋
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To enhance the operability while effectively utilizing a recording area by setting the state automatically that the initial recording is reproduced and displayed just after application of power or when a storage medium is loaded in the standby state.
CONSTITUTION: With a power switch closed, the presence of a memory pack 88 is checked by an output of a detection circuit 92. When the memory pack 88 is loaded, the connected memory pack 88 is activated to read a content of an index table and an ID table and the processing is released in the case of the standby mode. Then a pointer representing a storage position of the index table is initialized and an ID number stored in the index table pointed out by the pointer is stored in an area for variables. Then an address in a data area stored in an ID of the ID table is retrieved and set to a prescribed area of a memory 86. Thus, just after application of power or when the memory pack 88 is newly loaded, the state is set to a ready state in which the initial storage information is at first reproduced.
COPYRIGHT: (C)1994,JPO&Japio

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、映像及び音声を記録媒体に記録又は再生する記録再生装置及び再生装置に関する。 The present invention relates to relates to a recording and reproducing apparatus and reproducing apparatus for recording or reproducing video and audio on a recording medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】動画像及び音声を記録する記録システムとしては、1/2インチ又は8mm巾の磁気テープを使用するビデオ・テープ・レコーダが周知である。 2. Description of the Related Art As a recording system for recording the moving picture and audio, 1/2 inch or video tape recorder using magnetic tape 8mm width is known. この記録システムでは、所望の映像記録位置まで磁気テープを搬送するのに、頭出し用インデックス信号を用いる早送りや、高速再生を使用する。 In the recording system, for transporting the magnetic tape to the desired image recording position, forward or by using an index signal for indexing, use the high-speed playback. 磁気テープは所詮、シーケンシャルにしかアクセスできないので、検索には時間がかかる。 Magnetic tape after all, can not only access to sequential, the search takes a long time.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】これに対して、画像圧縮技術の向上により、データ量を1/20〜1/200 BRIEF Problems to be Solved by contrast, the improvement of image compression techniques, the data amount 1 / 20-1 / 200
に圧縮しても1/2インチVTR程度の画質を維持できるようになり、光ディスク、光磁気ディスク、ハード・ You will be able to maintain the quality of the order of 1/2 inch VTR be compressed into, an optical disk, a magneto-optical disk, hard
ディスク装置、及びフラッシュ・メモリなどの固体メモリなども、その容量増加もあいまって、動画像の記録媒体の候補に考えられるようになった。 Disk device, and also such solid-state memory such as flash memory, coupled also its capacity increased, now considered a candidate for the recording medium of the moving image. これらは、基本的にランダム・アクセス能力を具備するので、磁気テープに比べて、より早く所望の情報の記録場所に到達できるという利点がある。 Since these comprise essentially random access capability, as compared with the magnetic tape, has the advantage of reaching the earlier recording location of the desired information. 特に固体メモリは、そのアクセス速度の速さと可動部が無く、衝撃による損傷・破壊のおそれが低いという利点があるが、ハード・ディスク装置や光ディスク、光磁気ディスクなどに比べ、容量が小さいという欠点がある。 In particular solid state memory, there is no speed and the moving part of the access speed, although the risk of damage or destruction due to impact there is an advantage that low, disadvantage hard disk drive or an optical disk, than are the magneto-optical disk, capacity is small there is.

【0004】本発明は、記録媒体の記録領域を有効活用しつつ、操作性を高めた記録再生装置及び再生装置を提示することを目的とする。 [0004] The present invention, while effectively utilizing the recording area of ​​the recording medium, and an object thereof is to provide a recording and reproducing apparatus and reproducing apparatus with improved operability.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】上記目的に対して、第1 With respect to the object, there is provided a means for solving], first
の発明に係る記録再生装置は、映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、電源投入動作、及び、スタンバイ状態での当該記録媒体の装着動作に応じて、当該記録媒体のデータ領域の空き領域の先頭にアドレス設定することを特徴とする。 The recording and reproducing apparatus according to the invention, there is provided a recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, the power-on operation, and, the recording medium in a standby state depending on the mounting operation, characterized in that the address set to the beginning of the free space in the data area of ​​the recording medium.

【0006】第2の発明に係る記録再生装置は、映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、電源投入動作、及び、スタンバイ状態での当該記録媒体の装着動作並びに誤消去防止フラグに応じて、当該誤消去防止フラグが立っているとき、当該記録媒体のデータ領域の先頭にアドレス設定し、当該誤消去防止フラグが立っていないとき、当該記録媒体のデータ領域の空き領域の先頭にアドレス設定することを特徴とする。 [0006] recording and reproducing apparatus according to the second invention, there is provided a recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, the power-on operation, and a standby state depending on the mounting operation and erroneous erasure preventing flag of the recording medium at, when the erroneous erasure preventing flag is set, then the address set to the beginning of the data area of ​​the recording medium, not the erroneous erasure preventing flag is set when, characterized in that the address set to the beginning of the free space in the data area of ​​the recording medium.

【0007】第3の発明に係る記録再生装置は、映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、再生モードの設定に応じて、当該記録媒体のデータ領域の先頭にアドレス設定し、記録モードの設定に応じて、当該記録媒体のデータ領域の空き領域の先頭にアドレス設定することを特徴とする。 A third recording reproducing apparatus according to the invention is a recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, depending on the setting of the reproduction mode, and address set to the beginning of the data area of ​​the recording medium, depending on the setting of the recording mode, characterized in that the address set to the beginning of the free space in the data area of ​​the recording medium.

【0008】第4の発明に係る記録再生装置は、映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、コンティニュー・ボタンと複数のアドレス・ポインタを具備し、 [0008] The fourth recording and reproducing apparatus according to the present invention is a recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, continue buttons and a plurality of address equipped with a pointer,
コンティニュー・ボタンを操作した後に記録モードにすると、記録した最後の番地から記録を開始し、コンティニュー・ボタンを操作した後に再生モードにすると、当該複数のアドレス・ポインタの内の指定のものに記憶される番地から再生開始することを特徴とする。 When the recording mode after operating the Continue button to start recording from the last address recorded, when the playback mode after operating the Continue button, stored in those designated among the plurality of address pointer characterized in that it starts playing from that address.

【0009】第5の発明に係る再生装置は、記録媒体に記録された情報を再生する再生装置であって、所定の再生中止信号に応じて、再生中止位置に関する複数の情報を所定記憶領域に記憶することを特徴とする。 [0009] reproducing apparatus according to the fifth invention is a reproduction apparatus for reproducing information recorded on a recording medium, in response to a predetermined reproduction stop signal, a plurality of information relating to the reproduction stop position in a predetermined storage area and to store.

【0010】 [0010]

【作用】上記手段により、電源投入直後、又はスタンバイ状態で記録媒体を装着した時に、最初の記録を再生表示できる状態に自動設定されるので、操作感が向上する。 By the action above means, immediately after power-on, or when the recording medium is mounted in the standby state, since it is automatically set to playback status displays the first recording, thereby improving the operational feeling. また、誤消去防止フラグに応じて適したアドレスに設定する。 Also, set to the address suitable in accordance with the erasure prevention flag false. 更には、記録モード又は再生モードの設定に応じて適切なアドレスを選択するので、迅速に次の動作に移行でき、これも操作感の向上に寄与する。 Furthermore, since it selects the appropriate address in accordance with the setting of the recording mode or the reproducing mode, quickly can transition to the next operation, which also contributes to the improvement of the operation feeling.

【0011】また、コンティニュー・ボタン及び少なくとも1つのアドレス・ポインタにより、記録開始位置及び再生開始位置を容易な操作で指定でき、操作性が向上する。 Furthermore, the Continue button, and at least one address pointer, a recording start position and the reproduction start position can be specified by a simple operation, and the operability is improved.

【0012】 [0012]

【実施例】以下、図面を参照して本発明の実施例を説明する。 EXAMPLES Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings.

【0013】先ず、本発明を適用する映像・音声記録システムの概略を説明する。 [0013] First, an outline of a video-audio recording system to which the present invention is applied. 図1はその概略構成ブロック図を示す。 Figure 1 shows its schematic block diagram.

【0014】図1において、入力端子10,12には、 [0014] In FIG. 1, to the input terminals 10 and 12,
ステレオ音声信号のLチャンネル及びRチャンネルがそれぞれ入力し、A/D変換器14,16によりディジタル信号に変換される。 Type L and R channels of the stereo audio signals are converted into digital signals by the A / D converter 14, 16. 音声処理回路18,20は、A/ Audio processing circuit 18, 20, A /
D変換器14,16の出力データに雑音除去及びダイナミック・レンジの制限などの一般的な音声信号処理を施す。 General audio signal processing such as noise removal and limit the dynamic range to the output data of the D converters 14 and 16 is subjected.

【0015】音声圧縮回路22が、音声処理回路18, [0015] The audio compression circuit 22, the audio processing circuit 18,
20から出力されるLチャンネル及びRチャンネルの音声データを圧縮符号化する。 Compressing and encoding audio data of L and R channels are output from the 20. 例えば、L/Rの相関を用いた2チャンネル混合でのベクトル符号化、又は、MP For example, a vector encoding a two-channel mixing using a correlation L / R, or, MP
EG(Moving Picture Expert EG (Moving Picture Expert
Group)で討議されている適応変換符号化(ATA Group) adaptive transform coding is discussed at (ATA
C,ASPEC等)や帯域分割符号化(MUSICA C, ASPEC, etc.) or a sub-band coding (MUSICA
M,SB/ADPCMなど)などを利用できる。 M, SB / ADPCM, etc.) can be utilized.

【0016】他方、入力端子24には映像信号が入力し、A/D変換器26によりディジタル信号に変換されて映像処理回路28に印加される。 [0016] On the other hand, to the input video signal to the input terminal 24 is converted into a digital signal is applied to the video processing circuit 28 by the A / D converter 26. 映像処理回路28 The video processing circuit 28
は、音声処理回路18,20と同様に、雑音除去やダイナミック・レンジの制限などの一般的な処理を行なって、映像圧縮回路30に供給する。 , Like the voice processing circuit 18, it performs a general process such as noise removal and dynamic range limitations, and supplies the video compression circuit 30.

【0017】映像圧縮回路30は、映像処理回路28からの映像データを、データ量で1/20から1/200 The video compression circuit 30, the video data from the video processing circuit 28, from 1/20 in data amount 1/200
に圧縮符号化する。 Compression encoding to. 例えば、MPEGで提案されたMP For example, MP proposed in MPEG
EG−Iと呼ばれる圧縮アルゴリズムを使用する。 To use a compression algorithm called EG-I. これは、フレーム間相関、動きベクトル補償、及び両側予測フレーム間圧縮を適宜に組み合わせたものであり、1/ This inter-frame correlation is a combination of the motion vector compensation, and between the two sides predictive frame compression appropriate, 1 /
2インチVTRの標準画質程度を維持できる。 The degree of standard-definition 2-inch VTR can be maintained.

【0018】音声圧縮回路22は、圧縮音声データをデータ合成回路32に、音質のモード及び音声データ長に関する情報をID発生回路34に供給する。 The audio compression circuit 22 supplies the compressed audio data to the data combining circuit 32, the information about the mode and voice data length of the sound quality to the ID generating circuit 34. 映像圧縮回路30は、圧縮映像データをデータ合成回路32に、画質のモード及び映像データ長に関する情報をID発生回路34に供給する。 Video compression circuit 30 supplies the compressed video data to the data combining circuit 32, the information about the mode and video data length of image quality ID generation circuit 34. 詳細は後述するが、データ合成回路34は、一定時間To(例えば、1秒、即ち30フレーム)毎の圧縮映像データ及び圧縮音声データをまとめ、 Although details will be described later, the data combining circuit 34 for a predetermined time To (for example, one second, i.e., 30 frames) collectively compressed video data and compressed audio data for each,
これにID発生回路34からのIDデータを付加してマスメモリ36に印加する。 To this was added the ID data from the ID generating circuit 34 is applied to the mass memory 36. マスメモリ36はフラッシュメモリ、DRAM、SRAMなどからなる大容量の固体メモリ回路である。 Mass memory 36 is a solid-state memory circuit of larger capacity consisting of a flash memory, DRAM, SRAM.

【0019】メモリ制御回路38は、マスメモリ36のデータの書込み及び読出しを制御し、システム制御回路40は、操作キー42の操作に応じてメモリ制御回路3 The memory control circuit 38 controls the writing and reading of data in the mass memory 36, the system control circuit 40, the memory control circuit 3 in response to the operation of the operation keys 42
8、その他を制御する。 8, to control the other. システム制御回路40はまた、 The system control circuit 40,
表示装置44により動作状態及び日時などの各種の情報を表示する。 It displays various information such as operating conditions and the date and time by the display device 44.

【0020】映像及び音声の記録では、通常、2つのタイムコードを使用する。 [0020] In recording the video and audio, typically use two time codes. 第1に、記録媒体又は映像音声プログラムの冒頭からの経過時間やカメラ撮影の累積時間であり、第2に、記録又は撮影時の年月日時刻情報である。 First, a cumulative time elapsed time and camera shooting from the beginning of the recording medium or audiovisual program, the second, a date and time information at the time of recording or photography. システム制御回路40は前者のタイムコードをS The system control circuit 40 S a former time code
MPTE形式で発生し、ID発生回路34に印加する。 Occurs in MPTE format, is applied to the ID generator 34.
カレンダクロック46が後者のタイムコードを発生し、 Calendar clock 46 generates a latter time code,
ID発生回路34に供給する。 Supplied to the ID generation circuit 34.

【0021】アドレス情報発生回路48は、メモリ制御回路38からのアドレス情報から、記録情報のデータ量や先頭アドレスに関する情報を発生し、ID発生回路3 The address information generating circuit 48, the address information from the memory control circuit 38, generates information related to the data volume and the start address of the record information, ID generator 3
4に供給する。 4 for supplying to.

【0022】ID発生回路34は、回路22,30,4 [0022] The ID generation circuit 34, circuit 22,30,4
0,46,48からの情報を所定フォーマットに成形して、データ合成回路32に印加する。 The information from the 0,46,48 and formed into a predetermined format, is applied to the data combining circuit 32. データ合成回路3 Data synthesis circuit 3
2は、一定時間To(例えば、1秒)内に音声圧縮回路22及び映像圧縮回路30が生成する音声及び映像の圧縮データを合成し、ID発生回路34からのIDデータを付加して、1つのデータ・ブロックとする。 2, a predetermined time To (for example, 1 second) audio compression circuit 22 and the video compression circuit 30 synthesizes the compressed data of audio and video to generate in adds the ID data from the ID generator 34, 1 One of the data block.

【0023】ID発生回路34の出力データ・フォーマットを図2に示す。 [0023] The output data format of the ID generating circuit 34 shown in FIG. 図2に示すように、ID発生回路3 As shown in FIG. 2, ID generation circuit 3
4による合成データ列又はデータ・ブロックは、固定長のIDデータ領域、可変長の音声データ領域及び可変長の映像データ領域からなる。 Synthetic data sequence or data blocks by 4, ID data area of ​​a fixed length, consists of a variable length audio data area and the variable length of the video data area.

【0024】IDデータ領域は、ID(番号)、タイムコード、画質のモード、映像データ長、映像先頭番地、 [0024] The ID data area, ID (number), time code, image quality mode, the video data length, the video start address,
音質のモード、音声データ長、音声先頭番地及び削除済みフラグからなる。 Sound quality mode, the audio data length, consisting of voice start address and Deleted flag. 削除済みフラグは、物理的な記録消去をせずに、論理的に記録を消去するのに使用される。 Deleted flag without a physical recording and erasing, it is used to erase the logical record.
ID(番号)は、図3に示すように、例えば初期値0から始まり、一定時間To(例えば、1秒)毎にインクリメントされる。 ID (number), as shown in FIG. 3, for example, starts with an initial value 0 is incremented a predetermined time To (for example, 1 second) for each. 図3以降及び以下の説明では、これをI 3 In the following and in the following description, which I
Dに続く2桁の数字で表現する。 It is represented by a two-digit number following the D.

【0025】音声データ領域は、1秒間の音声信号の圧縮データからなり、具体的には、Lチャンネル及びRチャンネルの初期情報(リセット・データ)と、これに続く可変長符号化された圧縮データとからなる。 The audio data area consists of compressed data of one second of audio signal, specifically, L-channel and the initial information of the R-channel (reset data), the variable-length coded compressed data followed by consisting of. 映像データ領域は、1秒間、即ち30フレームの映像信号の圧縮データからなり、具体的には、例えばフレーム内符号化などによる初期情報(リセット・データ)と、これに続く可変長符号化された圧縮データとからなる。 Video data area, per second, that is made from the compressed data of 30 frames of the video signal, specifically, for example, the initial information due intraframe coding (reset data) and variable length coding followed by consisting of the compressed data.

【0026】再生系を簡単に説明する。 The brief description of the reproduction system. マス・メモリ3 Mass memory 3
6から読み出されたデータは、データ分配回路50に印加される。 Data read from the 6, applied to the data distribution circuit 50. データ分配回路50は、図2に示すデータ・ Data distribution circuit 50, the data shown in FIG. 2
ブロック構造から各領域のデータを分離し、IDデータを検索情報再生回路52に、映像データ・エリアの圧縮映像データを映像伸長回路56に、音声データ・エリアの圧縮音声データを音声伸長回路58に印加する。 Separates data of each region from the block structure, the search information reproducing circuit 52 the ID data, the compressed video data of the video data area to the video expansion circuit 56, the compressed audio data of the audio data area in the audio expansion circuit 58 applied to.

【0027】検索情報再生回路52はIDデータに含まれる基本情報を再生し、表示情報生成回路54に出力する。 The search information reproducing circuit 52 reproduces the basic information contained in the ID data, and outputs the display information generation circuit 54. 表示情報生成回路54は、映像表示する情報、例えばタイムコードに対する映像信号を生成する。 The display information generation circuit 54, information display, and generates a video signal, for example for the time code. 映像伸長回路56は圧縮映像データを伸長して、映像データを復元し、音声伸長回路58は圧縮音声データを復元して音声データを復元する。 Video decompression circuit 56 extends the compressed video data, to restore the video data, the audio expansion circuit 58 restores the audio data to restore the compressed audio data.

【0028】データ選択回路60は、映像伸長回路56 The data selection circuit 60, the video expansion circuit 56
から供給される映像データを加算器62及びビデオ出力端子64に出力し、音声伸長回路58から供給される音声データをD/A変換器66及び音声出力端子68に出力する。 The video data supplied to the adder 62 and the video output terminal 64 from the outputs audio data supplied from the audio expansion circuit 58 to the D / A converter 66 and the audio output terminal 68. 加算器62は復元された映像データに、表示情報生成回路54からの映像信号を重畳し、D/A変換器70に出力する。 The adder 62 to the restored image data, superimposes the video signal from the display information generation circuit 54, and outputs to the D / A converter 70. D/A変換器66は音声データをアナログ音声信号に変換し、D/A変換器70は映像データをアナログ映像信号に変換する。 D / A converter 66 converts the audio data into an analog audio signal, the D / A converter 70 converts the video data into an analog video signal. アナログ音声信号は音響モニタ(例えば、スピーカ)72に印加され、アナログ映像信号は映像モニタ74に印加される。 Analog audio signal is an acoustic monitor (e.g., a speaker) is applied to 72, the analog video signal is applied to the video monitor 74. これにより、記録映像及び記録音声を視聴できる。 This allows view recorded video and recording audio.

【0029】マスメモリ36のメモリ空間を図4に示す。 [0029] FIG. 4 shows the memory space of the mass memory 36. このシステムでは、マスメモリ36のメモリ空間を基本的に3つの領域に区分する。 In this system, divided into three basic areas of memory space mass memory 36. 第1は、各撮影シーンの最初の記録データのID番号を登録する目次テーブル、第2は、連続する各ID番号のデータ・ブロックの先頭記録アドレスを記憶するIDテーブル、第3は、データを記憶するデータ領域である。 First, the TOC for registering the ID number of the first record data for each photographic scene, second, the ID table for storing the start recording address of the data block for each ID number consecutive third, data a data area for storing. 更に、目次テーブル上で次の記録を開始する位置を示す数値を記憶するポインタSP、及び次に記録開始する際のID番号を記憶するメモリ・カウンタCCをメモリ空間の所定箇所に設けてある。 Further, there is provided a pointer SP which stores a numerical value indicating a position to start the next recording on the TOC and the memory counter CC for storing the ID number at the start of recording to the next predetermined portion of the memory space.

【0030】図4では、第1のシーン#1をID0〜I [0030] In Figure 4, the first scene # 1 ID0~I
D19にわたり記録し、続けて第2のシーン#2をID Was recorded over D19, the second of the scene # 2 continues ID
20〜ID44に記録し、第3のシーン#3をID45 Recorded in the 20~ID44, a third of the scene # 3 ID45
以降に記録するとしている。 It is set to be recorded later. 目次テーブルの各記憶位置TC(n)には、記録シーン毎にその順番で先頭のID Contents Each memory location in the table TC (n), ID beginning with that order for each recorded scene
番号が記録され、IDテーブルの各記憶位置ID(n) Number is recorded, the storage location ID of the ID table (n)
にはID番号がnのデータ・ブロックが記録されるデータ領域の先頭アドレスX,Yが記録され、データ領域には、図2に示す構造のデータ・ブロックが空き領域に順番に記録される。 ID number start address X of the data area where the data block is recorded in n, Y is recorded in the data area, the data block having the structure shown in FIG. 2 is recorded sequentially in the free space. なお、ID番号がnのデータ・ブロックがデータ領域に記録完了した時点で、ID(n+1) Incidentally, when the ID number data block n is completed recorded in the data area, ID (n + 1)
には、次に記録開始するときの、データ領域のアドレスを予め格納する。 The, the next time you start recording, stores the address of the data area in advance.

【0031】ちなみに、データ領域を論理的に(X, [0031] By the way, the data area logically (X,
Y)の二次元で表現しているが、一次元で表現してもよいことはいうまでもない。 Have been expressed in two-dimensional Y), it may of course be represented in one dimension.

【0032】シーン#1,#2,#3の記録に対するS The scene # 1, # 2, S with respect to the recording of # 3
P、CC、目次テーブルCT(n)及びIDテーブルI P, CC, table of contents table CT (n) and ID table I
D(n)の変化を表として、図5に示す。 D the change in (n) as a table, shown in FIG. 最初の記録前の記録ポーズ状態では、SP=0、CC=0であり、I In the recording pause state of before the first record, a SP = 0, CC = 0, I
D(0)には、データ領域の先頭アドレス(X0,Y The D (0), the start address (X0, Y data area
0)がセットされている。 0) is set.

【0033】使用者によるシーン#1の記録開始の指示に応じて、システム制御回路40は、ID発生回路34 [0033] in accordance with an instruction of the recording start of the scene # 1 by the user, the system control circuit 40, ID generator 34
にCC値に応じたID番号(ここでは、0)を発生させる。 The ID number (here, 0) corresponding to the CC value to generate. このID番号は1秒毎にインクリメントされる。 This ID number is incremented every second. データ合成回路32が順次出力するデータ・ブロックは、 Data block data combining circuit 32 is sequentially output
ID(0)で示されるデータ領域のアドレス、即ち(X Data area of ​​the address indicated by the ID (0), i.e. (X
0,Y0)から順次書き込まれていく。 0, Y0) will be sequentially written from.

【0034】なお、データ領域へのデータ・ブロックの書込みに応じて、IDテーブルには、次のデータ・ブロックの先頭記憶アドレスが、そのID番号に相応する記憶位置に書き込まれる。 [0034] Incidentally, in response to writing the data blocks to the data area, the ID table, the top storage address of the next data block is written to the storage location corresponding to the ID number. 即ち、ID(n)のデータ・ブロックの書込み終了後、IDテーブルのID(n+1) That, ID after the writing end of the data block (n), the ID table ID (n + 1)
に、次のデータ・ブロックの書込み開始アドレスが書き込まれる。 , The write start address of the next data block is written.

【0035】このようにして、シーン#1の撮影(記録)がID19で終了し、記録ポーズになったとする。 [0035] In this way, the scene # 1 of shooting (recording) is completed in the ID19, and became a recording pause.
この時点で、SPはインクリメントされて1になり、C At this point, SP will be incremented to 1, C
Cには次のID番号である20がセットされる。 20 is set as the next ID number in C. 次のシーンを記録するときには、CCが示すID番号から開始し、SPが示す目次テーブルTC(SP)にそのID番号をセットし、且つ、IDテーブルで、CCが示すID When recording the next scene, starting from ID number indicated CC is set to the ID number in the TOC TC (SP) indicating the SP, and an ID table, ID indicated CC is
番号に対応する記憶位置に記憶されるアドレスから、データ・ブロックを記録する。 The address stored in the storage location corresponding to the number, to record data blocks.

【0036】即ち、次のシーン#2を開始したとき、S [0036] In other words, when you start the next scene # 2, S
P=1でCC=20であるから、目次テーブルのTC Because it is CC = 20 at P = 1, the table of contents table TC
(1)にCCが示すID番号(ここでは20)をセットする。 (1) the ID number indicated by the CC sets (20 in this case). ID発生回路34は、20からスタートし、1秒毎にインクリメントするID番号を発生する。 ID generation circuit 34, starting from 20, generates an ID number to be incremented every second. IDテーブルの、CCが示すID番号の記憶位置から、データ・ ID table from the storage position of the CC indicates ID number, data
ブロックの記録開始アドレスが分かり、データ合成回路32により合成されたデータ・ブロックは、そのアドレスから順にデータ領域に記憶される。 Found record start address of the block, the data block which is synthesized by the data synthesizing circuit 32 is stored from the address in the data area in this order. IDテーブルには、シーン#1と同様に、各IDの先頭記憶アドレスがセットされる。 The ID table, similar to the scene # 1, start storage address of each ID is set.

【0037】シーン#2の撮影(記録)がID44で終了したとすると、この時点で、SPはインクリメントされて2になり、CCには次のID番号である45がセットされる。 [0037] When the scene # 2 shooting (recording) is to be completed by the ID 44, at this point, SP is incremented becomes 2, 45 is the next ID number is set in the CC.

【0038】このシステムでは、各IDのデータ・ブロックの記憶開始アドレスのみをIDテーブルに記録するのは、一連のデータ・ブロックをデータ領域に連続記録するのを前提としているからである。 [0038] In this system, because to record only the ID table storage start address of a data block of each ID is premised on to continuous recording a series of data blocks in the data area. コンピュータの補助記憶装置における各種のファイル管理システムに見られるように、1つのデータ・ブロックが占有するデータ領域のアドレスをIDテーブル等に記録するようにすれば、このような前提が不要になることは明らかである。 As seen in various file management system in a computer auxiliary storage device, if to record the address of the data area in which one data block is occupied by the ID table and the like, that such an assumption is not necessary it is clear.

【0039】目次テーブルTC(n)には、ID番号のみでなく、図6に示すように、消去の可否、再生の可否及びコピーの可否を示す制御情報を含めてもよい。 [0039] The TOC TC (n), not only the ID number, as shown in FIG. 6, whether the erase may include control information indicating whether the permission and copy reproduction. それぞれに1ビットで、合計3ビットを割り当てればよい。 One bit each, it may be assigned a total of 3 bits. ”1”は消去、再生又はコピーの不可を示し、” "1" is erased, shows the impossible of reproduction or copy, "
0”は消去、再生又はコピーの許可を示す。 0 "indicates the permission of erasing, playback or copy.

【0040】なお、目次テーブルに記録するID番号は、撮影時には各シーンの先頭のID番号であるが、ビデオ・ソフトウエアからの映像及び音声情報の場合には、区分したいキャプチャの先頭のID番号にすればよい。 [0040] It should be noted that the ID number to be recorded in the table of contents table, although at the time of shooting is the beginning of the ID number of each scene, in the case of video and audio information from the video software, the beginning of the ID number of the capture you want to division it may be set to.

【0041】次に、マスメモリ36を装置本体から取り外し自在なメモリ・パック構造とした構成で、電源投入時又は電源オン状態で当該メモリ・パックを装着した時の動作を説明する。 Next, the configuration in which the mass memory 36 from the apparatus main body and removable memory pack structure will now be described an operation when wearing the memory pack in a time or power-on state power on. 図7は、その構成の概略ブロック図を示す。 Figure 7 shows a schematic block diagram of a configuration.

【0042】図7において、80は電源、82は全体を制御する中央処理装置(CPU)、84は電源80の出力電圧の立上がり及び立下がりを検出してCPU82に通知するパワーアップ・クリア回路、86はCPU82 [0042] In FIG. 7, 80 is a power supply, a central processing unit for controlling the entire 82 (CPU), power up clear circuit which informs the CPU82 detects the rising and falling of the output voltage of the power source 80 is 84, 86 CPU82
の動作に必要なプログラム、変数及び定数を記憶するメモリ、88はマスメモリ36を内部に保有し、着脱自在なメモリ・パック、90はメモリ・パック88のインターフェース、92はメモリ・パック88の装着を検知する検知回路、94は、電源スイッチの他に、記録、再生、停止、順送り及び逆送り記録再生に必要な操作キー、並びに、同じ動作モードへ復帰した時に当該動作モードからの脱出時の状態から継続動作するか否かを指示するコンティニュー・ボタンなどを具備する操作キー、 Program required for the operation, a memory for storing the variables and constants, 88 holds the mass memory 36 to the internal, removable memory pack 90 is the interface of the memory pack 88, 92 the mounting of the memory pack 88 detecting detects circuit, 94, in addition to the power switch, recording, reproducing, stop, forward and operation keys required to reverse feed the recording and reproducing, and, when returning to the same operation mode at exit from the operating mode state operation key having a such as the continue button to indicate whether or not to continue operating from,
96は再生映像及び操作モード等を表示するモニタである。 96 is a monitor for displaying the reproduced image and an operation mode or the like.

【0043】メモリ86は、電源80から常時必要電力を供給されており、電源オフ操作によっても、必要なデータを記憶保持できる。 The memory 86 is supplied with necessary power at all times from the power supply 80, by a power-off operation, can hold store necessary data. メモリ86には、装着されたメモリ・パック88内のマスメモリの目次テーブル、ID In memory 86, table of contents table of mass memory in the memory pack 88, which is mounted, ID
テーブル、SP及びCCと全く同じデータ、即ちコピーを保持するのが好ましい。 Tables, exactly the same data as the SP and CC, i.e. preferably maintained copy. メモリ・パック88のデータ更新時には、同時に、メモリ86のデータも更新する。 At the time of data update of the memory pack 88, at the same time, the data of the memory 86 is also updated.

【0044】図8は、図7に示す装置で電源スイッチがオンされた時の初期化動作の第1の動作例のフローチャートを示す。 [0044] Figure 8 shows a flow chart of a first operation example of the initializing operation when the power switch is turned on by the apparatus shown in FIG. 電源スイッチがオンになると(S1)、検知回路の出力92によりメモリ・パック88の有無を調べる(S2)。 When the power switch is turned on (S1), the output 92 of the detection circuit check for memory pack 88 (S2). メモリ・パック88が未装着のときは、 When the memory pack 88 is not installed,
装着を待つ(S2)。 Wait for the mounting (S2). 未装着で所定時間経過したときには、低消費電力のスタンバイ・モードになる(S3)。 When elapsed unmounted predetermined time is a low power standby mode (S3).
メモリ・パック88が装着されていると(S2)、接続するメモリ・パック88に通電して目次テーブル、S A memory pack 88 is attached (S2), by energizing the memory pack 88 to connect the TOC, S
P、CC及びIDテーブルの内容を読み込み、スタンバイ・モードになっていればスタンバイ・モードを解除する(S4)。 P, reads the contents of the CC and ID table, to cancel the standby mode if in standby mode (S4).

【0045】目次テーブルの記憶位置を示すポインタp The pointer indicating the storage position of the table of contents table p
を0で初期化し(S5)、ポインタpが示す目次テーブルTC(p)に格納されるID番号を変数idnoに格納する(S6)。 The initialized to 0 (S5), and stores the ID number stored in the TOC TC (p) indicated by the pointer p to the variable idno (S6). そして、IDテーブルのID(idn Then, ID of the ID table (idn
o)に格納されるデータ領域のXYアドレスを検索し、 Find the XY address of the data area stored in the o),
メモリ86の所定箇所にセットする(S7)。 Set at a predetermined position in the memory 86 (S7).

【0046】これにより、電源投入直後、又はメモリ・ [0046] As a result, immediately after the power is turned on, or memory
パック88を新たに装着したときに、最初の記憶情報を真っ先に再生できる準備が整った状態にセットされる。 When newly installed pack 88, it is set to a state in which ready to be reproduced first storage information first.
これは、接続するメモリ・パック88に仮に何らかの映像及び音声情報が記録されていても、それを無視し、データ領域の先頭から記録開始する場合に、有益である。 This is because even if some video and audio information in a memory pack 88 to be connected are recorded, ignore it, when starting recording from the head of the data area, is beneficial.

【0047】図9は、電源スイッチがオンされたときの初期化動作の第2のフローチャートを示す。 [0047] Figure 9 shows a second flow chart of the initialization operation when the power switch is turned on. 電源スイッチがオンになると(S101)、検知回路の出力92によりメモリ・パック88の有無を調べる(S102)。 When the power switch is turned on (S101), the output 92 of the detection circuit check for memory pack 88 (S102).
メモリ・パック88が未装着のときは、装着を待つ(S When the memory pack 88 is not installed, it waits for the mounting (S
102)。 102). 未装着で所定時間経過したときには、低消費電力のスタンバイ・モードになる(S103)。 When elapsed unmounted predetermined time is a low power standby mode (S103). メモリ・パック88が装着されていると(S102)、接続するメモリ・パック88に通電して目次テーブル、SP、 Memory pack 88 and is attached (S102), by energizing the memory pack 88 to connect the TOC, SP,
CC及びIDテーブルの内容を読み込み、スタンバイ・ Read the contents of the CC and ID table, the standby
モードになっていればスタンバイ・モードを解除する(S104)。 If in a mode to cancel the standby mode (S104).

【0048】目次テーブルの記憶位置を示すポインタp The pointer indicating the storage position of the table of contents table p
にSP、即ち次の記録の目次位置をセットし(S10 SP, that is, the table of contents position of the next record was set in (S10
5)、次の記録のID番号を示すCCを変数idnoに格納し(S106)、IDテーブルのID(idno) 5), and stores the CC indicating the ID number of the next record in the variable idno (S106), ID of the ID table (idno)
に格納されるデータ領域のXYアドレスを読み出し、メモリ86の所定箇所にセットする(S107)。 It reads the XY address of the data area to be stored in and set in a predetermined location of the memory 86 (S107). これにより、次の記録に適したアドレスにセットされる。 Thus, it is set in the address suitable for the next recording.

【0049】何らかの理由でスタンバイ・モードになっているときに、メモリ・パック88の交換及び装着を検知したときも、S104以降に示すように動作する。 [0049] When that is for some reason in the standby mode, when detecting the exchange and mounting of the memory pack 88 also operates as shown in subsequent S104.

【0050】次に、消去フラグに応じて初期状態を変更する動作例を図10を参照して説明する。 Next, with reference to FIG. 10 illustrating an operation example of changing the initial state in response to the erase flag. 電源スイッチがオンになると(S11)、検知回路の出力92によりメモリ・パック88の有無を調べる(S12)。 When the power switch is turned on (S11), the output 92 of the detection circuit check for memory pack 88 (S12). メモリ・パック88が未装着のときは、装着を待つ(S1 When the memory pack 88 is not installed, it waits for the mounting (S1
2)。 2). 未装着で所定時間経過したときには、低消費電力のスタンバイ・モードになる(S13)。 When elapsed unmounted predetermined time is a low power standby mode (S13). メモリ・パック88が装着されていると(S12)、接続するメモリ・パック88に通電して目次テーブル、SP、CC及びIDテーブルの内容を読み込み、スタンバイ・モードになっていればスタンバイ・モードを解除する(S1 The memory pack 88 is installed (S12), Table of Contents table by energizing the memory pack 88 to be connected, SP, reads the contents of the CC and ID table, the standby mode if in standby mode to cancel (S1
4)。 4).

【0051】目次テーブルの消去不可フラグを調べ(S [0051] examined the non-erasable flag of the table of contents table (S
15)、消去不可の場合には、目次テーブルの記憶位置を示すポインタpを0で初期化し(S16)、目次テーブルTC(p)に格納されるID番号を変数idnoに格納し(S17)、IDテーブルのID(idno)に格納されるデータ領域のXYアドレスを検索し、メモリ86の所定箇所にセットする(S18)。 15), in the case of non-erasable initializes at 0 the pointer p indicating the storage position of the TOC (S16), stores the ID number stored in the TOC TC (p) to the variable idno (S17), Find the XY address of the data area stored in the ID of the ID table (idno), is set at a predetermined position in the memory 86 (S18).

【0052】また、消去不可フラグが消去を許可している場合には(S15)、ポインタpをSP−1、即ち最後に記録されたシーンの目次位置で初期化し(S1 [0052] Further, when the erasable flag has allowed erased (S15), the pointer p SP-1, i.e., initialize the TOC position of the last recorded scene (S1
9)、目次テーブルTC(p)に格納されるID番号を変数idnoに格納し(S20)、IDテーブルのID 9), and stores the ID number stored in the TOC TC (p) to the variable idno (S20), ID of the ID table
(idno)に格納されるデータ領域のXYアドレスを検索し、メモリ86の所定箇所にセットする(S2 Find the XY address of the data area to be stored in (idno), is set at a predetermined position in the memory 86 (S2
1)。 1).

【0053】ここでも、何らかの理由でスタンバイ・モードになっているときに、メモリ・パック88の交換及び装着を検知したときも、S14以降に示すように動作する。 [0053] Again, when you're in standby mode for some reason, when it detects the exchange and mounting of the memory pack 88 also operates as shown in subsequent S14.

【0054】図10を要約すると、消去防止されている場合には、最先に記録された情報のアドレスをセットされ、消去防止されていない場合には、次の記録に適したアドレスにセットされる。 [0054] To summarize the 10, if it is the write-protect is set to the address of the information recorded in the earliest, if not the write-protect is set in the address suitable for the next recording that.

【0055】なお、図11に示すように、電源オン及びメモリ・パック88の装着状態で、記録モードを選択したときには、マスメモリ36のデータ領域のあき領域の先頭アドレスを記録開始アドレスとしてセットし、再生モードを選択したときには、データ領域の最初のアドレス(X0,Y0)を再生開始アドレスとしてセットする。 [0055] Incidentally, as shown in FIG. 11, in a mounted state of the power-on and the memory pack 88, when selecting the recording mode, sets the head address of the empty area of ​​the data area of ​​the mass memory 36 as a recording start address, when you select the playback mode, it sets the initial address of the data area (X0, Y0) as the playback start address. 一旦、再生モードに入ったあとは、順送り又は逆送りにより、所望のシーン又はキャプチャから再生開始できることはいうまでもない。 Once, after entering the playback mode, the forward or backward, it goes without saying that you can start playback from a desired scene or capture.

【0056】図11を詳細に説明する。 [0056] FIG. 11 will be described in detail. 記録モードの選択により(S31)、ポインタpにSP、即ち次の記録の目次位置をセットし(S32)、次の記録のID番号を示すCCを変数idnoに格納し(S33)、IDテーブルのID(idno)に格納されるデータ領域のX The selection of the recording mode (S31), and sets SP, i.e. the contents position of the next record in the pointer p (S32), and stores the CC indicating the ID number of the next record in the variable idno (S33), the ID table X of the data area stored in the ID (idno)
Yアドレスを検索し、メモリ86の所定箇所にセットする(S34)。 Find the Y address is set to the predetermined location of the memory 86 (S34). そして、記録開始操作に応じて、先に説明したようにデータ・ブロック単位の記録を開始する(S35)。 Then, in accordance with a recording start operation, it starts recording data blocks as previously described (S35).

【0057】また、再生モードの選択により(S3 [0057] In addition, by selecting the playback mode (S3
6)、ポインタpを0で初期化し(S37)、目次テーブルTC(p)に格納されるID番号を変数idnoに格納し(S38)、IDテーブルのID(idno)に格納されるデータ領域のXYアドレスを検索し、メモリ86の所定箇所にセットする(S39)。 6), and initializes the pointer p with 0 (S37), stores the ID number stored in the TOC TC (p) to the variable idno (S38), the ID table ID (the data area stored in idno) Find the XY address is set at a predetermined position in the memory 86 (S39). 以後、再生開始、順送り及び逆送りなどの操作に応じて、指定のシーン又はキャプチャの映像及び音声を再生する(S4 Thereafter, the reproduction start, in response to operations such as forward and backward, to reproduce the video and audio specified scene or capture (S4
0)。 0).

【0058】図11では、記録モード又は再生モードの選択時に、それぞれの開始アドレスを設定するようにしたが、勿論、電源投入時又はメモリ・パック88の装着時に、再生開始する記録に関すポインタp、ID番号i [0058] In Figure 11, when the selected recording mode or reproducing mode has been to set the respective start addresses, of course, when mounting the power-on or memory pack 88, the pointer p relates to a recording for starting playback , ID number i
dno、及びデータ領域の先頭アドレスを再生制御変数として記憶すると共に、次の記録に備えた同様の制御情報を別に記憶するようにしてもよい。 dno, and stores the head address of the data area as the reproduction control variables may be stored separately the same control information for the next recording.

【0059】次に、操作キー94のコンティニュー・ボタンを活用する動作例を説明する。 [0059] Next, an operation example to take advantage of the Continue button of the operation key 94. ここでは、指定の任意の動作状態で最後にセットされたマスメモリ36のデータ領域のアドレスを記憶するアドレス・ポインタAP Here, the address pointer AP that finally stores the address of the data area of ​​the set mass memory 36 in any operating state of the specified
を具備する。 Comprising a. なお、当該アドレス・ポインタAPは、図12に示すようにマスメモリ36上に配置されている。 Note that the address pointer AP is disposed on the mass memory 36, as shown in FIG. 12.

【0060】図13は、コンティニュー・ボタンの操作に対する記録及び再生動作のフローチャートを示す。 [0060] Figure 13 shows a flowchart of a recording and reproducing operation for the operation of the continue button. F
CONTは、コンティニュー・ボタンの操作を記憶するフラグである。 CONT is a flag for storing the operation of the Continue button. つまり、コンティニュー・ボタンがオンされていれば、FCONT=1であり、オフならばFC In other words, if the Continue button is turned on, a FCONT = 1, if off FC
ONT=0である。 ONT = 0.

【0061】記録モードでは(S51)、FCONTが1であれば(S52)、ポインタpにSP、即ち次の記録の目次位置をセットし(S53)、次の記録のID番号を示すCCを変数idnoに格納し(S54)、FC [0061] In the recording mode (S51), if FCONT is a 1 (S52), and set SP, that is, the table of contents position of the next record in the pointer p (S53), variable CC indicating the ID number of the next record stored in the idno (S54), FC
ONTをクリアし(S55)、記録モードを実行する(S56)。 Clear the ONT (S55), to perform the recording mode (S56). このとき、IDテーブルのID(idn In this case, the ID table ID (idn
o)に格納されるデータ領域のXYアドレスから記録が開始される。 Recording the XY address of the data area stored in the o) is started. FCONTが0であれば(S52)、現在のアドレス・ポインタが示すXYアドレスから記録が開始される(S56)。 If FCONT is a 0 (S52), recording is started from the XY address indicated by the current address pointer (S56).

【0062】即ち、コンティニュー・ボタンを操作してから記録モードにすると、直前の状態に関わらず、新しいデータは、既存の記録の後に記録される。 [0062] That is, when the recording mode from by operating the Continue button, regardless of the previous state, the new data is recorded after the existing record. 即ち、追加記録される。 In other words, it is additionally recorded. コンティニュー・ボタンを操作せずに記録モードにすると、現在の位置から記録が開始される。 When the recording mode without operating the continue button, the recording from the current position starts.

【0063】再生モードでは(S51)、FCONTが1であれば(S52)、アクセスしようとするデータ・ [0063] In playback mode (S51), if FCONT is a 1 (S52), the data to be accessed
ブロックを示す変数idnoにアドレス・ポインタAP Address pointer AP in a variable idno that indicates the block
を代入し(S59)、FCONTをクリアし(S6 By substituting (S59), it clears the FCONT (S6
0)、再生モードを実行する(S61)。 0), to perform the playback mode (S61). FCONTが0であれば(S58)、ID番号0からのデータ・ブロックから再生される(S61)。 If FCONT is a 0 (S58), is reproduced from the data blocks from the ID number 0 (S61).

【0064】即ち、コンティニュー・ボタンを操作してから再生モードにすると、直前の状態に関わらず、アドレス・ポインタAPに登録されているデータ・ブロックから再生開始され、コンティニュー・ボタンを操作せずに再生モードにすると、現在の位置から再生が開始される。 [0064] That is, when the playback mode from by operating the Continue button, regardless of the previous state, to start playback from the data block that is registered to the address pointer AP, without operating the Continue button When the playback mode, reproduction is started from the current position.

【0065】電源オフ時又は再生ストップ操作に応じて、現在のidno値をアドレス・ポインタAPに保存する。 [0065] Depending on the power-off or reproduction stop operation, to save the current idno value to the address pointer AP. これにより、次に再生開始したときに、直前の再生終了点又は再生中断点から再生開始できる。 Thus, the next time you start playback can be started reproduction from the reproduction end point or reproduction interruption point immediately before.

【0066】図13に示す動作例では、一旦電源オフにした後に電源を投入する場合でも、電源を継続投入していたかのごとく動作させることが可能になる。 [0066] In the operation example shown in FIG. 13, once even if you power after the power-off, it is possible to operate as if the power had continued on. また、複数のアドレス・ポインタAPを設けて個々の利用者に割り当てておけば、各人が他人の操作状態に影響されずに再生を楽しむことができる。 Also, if assigned to individual users to provide a plurality of address pointer AP, each person can enjoy playing without being affected by the operation state of the others.

【0067】本実施例では、記録媒体自体にアドレス・ [0067] In the present embodiment, the address on the recording medium itself
ポインタAPを設けたが、個々の記録媒体を識別できる場合には、このアドレス・ポインタを別の記録媒体上に記憶してもよいことはいうまでもない。 Is provided with the pointer AP, if capable of identifying individual recording medium, it is needless to say that may store the address pointer on another recording medium.

【0068】なお、本明細書、特に特許請求の範囲で、 [0068] Incidentally, herein, in particular in the appended claims,
記録再生装置は、特に他を排除することが明らかな場合を除き、記録専用装置、再生専用装置及び記録再生兼用装置を包含するものである。 Recording and reproducing apparatus, in particular except where it is obvious to exclude other, recording only apparatus, it is intended to cover reproduction-only apparatus and a recording reproducing compatible apparatus.

【0069】固体メモリを記録媒体又は記憶媒体とする実施例を説明したが、本発明は、ハード・ディスク装置、光ディスク、光磁気ディスクなどのその他の記録媒体の利用を排除するものではない。 [0069] Having described embodiments for a solid-state memory recording medium or a storage medium, the present invention is a hard disk device, an optical disk, does not exclude the use of other recording media such as magneto-optical disk.

【0070】 [0070]

【発明の効果】以上の説明から容易に理解できるように、本発明によれば、より操作性のよい映像及び音声の記録システムを提供できる。 As can be readily appreciated from the foregoing description, the present invention can provide a more good operability video and audio recording system.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明を適用する記録再生システムの概略構成ブロック図である。 1 is a schematic block diagram of a recording and reproducing system to which the present invention is applied.

【図2】 データ・ブロック構造を示す図である。 2 is a diagram showing a data block structure.

【図3】 時間と共に変化するID番号の説明図である。 3 is an explanatory view of a change ID number with time.

【図4】 マスメモリ36のメモリ空間の説明図である。 Is an explanatory diagram of the memory space of FIG. 4 is a mass memory 36.

【図5】 一連の記録に対するメモリ36の内容変化の説明図である。 5 is an explanatory diagram of a content change of the memory 36 for a series of recording.

【図6】 目次テーブルの詳細な構造図である。 FIG. 6 is a detailed structural diagram of the table of contents table.

【図7】 本発明の一実施例の概略構成ブロック図である。 7 is a schematic block diagram of an embodiment of the present invention.

【図8】 電源投入時及びメモリ・パック装着時の初期化動作の第1動作例のフローチャートである。 8 is a flow chart of a first operation example of the initializing operation at power-on and the memory pack attachment.

【図9】 電源投入時及びメモリ・パック装着時の初期化動作の第2動作例のフローチャートである。 9 is a flow chart of a second operation example of the initializing operation when the power supply is turned on and when the memory pack attachment.

【図10】 電源投入時及びメモリ・パック装着時の消去フラグに応じて初期状態を変更する動作例のフローチャートである。 Is a flowchart of an operation example of changing the initial state in response to Figure 10 erase flag at power-on and when the memory pack attachment.

【図11】 記録モード及び再生モードの選択に対する動作のフローチャートである。 11 is a flowchart of the operation for the selection of the recording mode and the reproducing mode.

【図12】 マスメモリ36上ににアドレス・ポインタAPを配置したメモリ空間の説明図である。 12 is an explanatory diagram of the memory space of arranging the address pointer AP in on mass memory 36.

【図13】 コンティニュー・ボタンの操作に対する記録及び再生動作のフローチャートである。 13 is a flowchart of a recording and reproducing operation on Continue button operation.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10,12:入力端子 14,16:A/D変換器 1 10 and 12: input terminal 14, 16: A / D converter 1
8,20:音声処理回路 22:音声圧縮回路 24: 8,20: audio processing circuit 22: audio compressing circuit 24:
入力端子 26:A/D変換器 28:映像処理回路 Input terminal 26: A / D converter 28: a video processing circuit
30:映像圧縮回路 32:データ合成回路 34:I 30: video compression circuit 32: data combining circuit 34: I
D発生回路 36:マスメモリ 38:メモリ制御回路 40:システム制御回路 42:操作キー 44:表示装置 46:カレンダクロック 48:アドレス情報発生回路 50:データ分配回路 52:検索情報再生回路 5 D generation circuit 36: a mass memory 38: the memory control circuit 40: System controller 42: operation key 44: Display device 46: Calendar clock 48: address information generating circuit 50: data distribution circuit 52: search information reproducing circuit 5
4:表示情報生成回路 56:映像伸長回路 58:音声伸長回路 60:データ選択回路 62:加算器 64:ビデオ出力端子 6 4: display information generation circuit 56: Video decompression circuit 58: audio decompressing circuit 60: data selection circuit 62: adder 64: Video output terminal 6
6:D/A変換器 68:音声出力端子 70:D/A 6: D / A converter 68: audio output terminal 70: D / A
変換器 72:音響モニタ 74:映像モニタ 80: Converter 72: Acoustic monitor 74: video monitor 80:
電源 82:中央処理装置(CPU) 84:パワーアップ・クリア回路 86:メモリ 88:メモリ・パック 90:インターフェース 92:メモリ・パック検知回路 94:操作キー 96:モニタ Power 82: a central processing unit (CPU) 84: power-up clear circuit 86: memory 88: the memory pack 90: Interface 92: Memory pack detection circuit 94: operation key 96: Monitor

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、電源投入動作、及び、スタンバイ状態での当該記録媒体の装着動作に応じて、当該記録媒体のデータ領域の空き領域の先頭にアドレス設定することを特徴とする記録再生装置。 1. A recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, the power-on operation, and the mounting operation of the recording medium in a standby state in response, the recording and reproducing apparatus, characterized in that the address set to the beginning of the free space in the data area of ​​the recording medium.
  2. 【請求項2】 映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、電源投入動作、及び、スタンバイ状態での当該記録媒体の装着動作並びに誤消去防止フラグに応じて、当該誤消去防止フラグが立っているとき、当該記録媒体のデータ領域の先頭にアドレス設定し、当該誤消去防止フラグが立っていないとき、当該記録媒体のデータ領域の空き領域の先頭にアドレス設定することを特徴とする記録再生装置。 2. A recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, the power-on operation, and, as well as mounting operation of the recording medium in a standby state depending on the erasure prevention flag false, when the erroneous erasure preventing flag is set, then the address set to the beginning of the data area of ​​the recording medium, when the erroneous erasure preventing flag is not set, the data area of ​​the recording medium recording and reproducing apparatus, characterized in that the address set to the beginning of the free space.
  3. 【請求項3】 映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、再生モードの設定に応じて、当該記録媒体のデータ領域の先頭にアドレス設定し、記録モードの設定に応じて、当該記録媒体のデータ領域の空き領域の先頭にアドレス設定することを特徴とする記録再生装置。 3. A recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, depending on the setting of the reproduction mode, the head of the data area of ​​the recording medium set address, depending on the setting of the recording mode, the recording and reproducing apparatus, characterized in that the address set to the beginning of the free space in the data area of ​​the recording medium.
  4. 【請求項4】 映像及び音声を所定時間毎のデータ・ブロック化して着脱自在な記録媒体に記録する記録再生装置であって、コンティニュー・ボタンと少なくとも1つのアドレス・ポインタを具備し、コンティニュー・ボタンを操作した後に記録モードにすると、記録した最後の番地に続いて記録を開始し、コンティニュー・ボタンを操作した後に再生モードにすると、所定のアドレス・ポインタに記憶される番地から再生開始することを特徴とする記録再生装置。 4. A recording and reproducing apparatus for recording video and audio data blocks to removable recording medium every predetermined time, comprising at least one address pointer and continue button, Continue button When the recording mode after operating the, following the end of the address recorded to start recording, when the playback mode after operating the continue button to start playback from the address which is stored in a predetermined address pointer recording reproducing apparatus according to claim.
  5. 【請求項5】 記録媒体に記録された情報を再生する再生装置であって、所定の再生中止信号に応じて、再生中止位置に関する複数の情報を所定記憶領域に記憶することを特徴とする再生装置。 5. A reproducing apparatus for reproducing information recorded on a recording medium, in response to a predetermined reproduction cancel signal, and to store a plurality of information relating to the reproduction stop position in a predetermined storage area reproduction apparatus.
  6. 【請求項6】 上記所定記憶領域が上記記録媒体に設けられている請求項5に記載の再生装置。 6. A reproducing apparatus according to claim 5, the predetermined storage region is provided in the recording medium.
JP31957792A 1992-11-30 1992-11-30 Recording/reproducing device and reproducing device Pending JPH06197306A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31957792A JPH06197306A (en) 1992-11-30 1992-11-30 Recording/reproducing device and reproducing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31957792A JPH06197306A (en) 1992-11-30 1992-11-30 Recording/reproducing device and reproducing device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06197306A true true JPH06197306A (en) 1994-07-15

Family

ID=18111822

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31957792A Pending JPH06197306A (en) 1992-11-30 1992-11-30 Recording/reproducing device and reproducing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06197306A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6724705B1 (en) 1998-06-15 2004-04-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US6744713B1 (en) 1998-06-15 2004-06-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US20130320635A1 (en) * 2012-06-05 2013-12-05 Robert Bosch Gmbh Release Mechanism for a Rotary Tool

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6724705B1 (en) 1998-06-15 2004-04-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US6744713B1 (en) 1998-06-15 2004-06-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US6765853B1 (en) 1998-06-15 2004-07-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US6970407B2 (en) 1998-06-15 2005-11-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US7123564B2 (en) 1998-06-15 2006-10-17 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US7269110B2 (en) 1998-06-15 2007-09-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US7283446B2 (en) 1998-06-15 2007-10-16 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US7362678B2 (en) 1998-06-15 2008-04-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US7447133B2 (en) 1998-06-15 2008-11-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US7697389B2 (en) 1998-06-15 2010-04-13 Samsung Electronics Co Ltd Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US8139458B2 (en) 1998-06-15 2012-03-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Recording medium for storing write protection information and write protection method thereof
US20130320635A1 (en) * 2012-06-05 2013-12-05 Robert Bosch Gmbh Release Mechanism for a Rotary Tool

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5170388A (en) Image/audio information recording/reproduction apparatus with built-in semiconductor memory
EP0965991A1 (en) Recording medium, data recording unit and data playback unit reading from and writing to the recording medium
US20030210898A1 (en) Image recording apparatus, dynamic image processing apparatus, dynamic image reproduction apparatus, dynamic image recording apparatus, information recording / reproduction apparatus and methods employed therein, recording medium with computer program stored therein
US6233390B1 (en) Apparatus and method for recording and reproducing data
US6388961B1 (en) Recording apparatus, playback apparatus, recording method, and playback method
US5974217A (en) Information transmission system having a reduced number of stored programs and recording media playback drives
US6920278B1 (en) Recording/reproduction apparatus and recording/reproduction method
US6009231A (en) Reproduction of information using a ring buffer with read and write pointers separated from each other by substantially half of the total ring buffer capacity
US5610774A (en) Audio sound recording/reproducing apparatus using semiconductor memory
US20030142956A1 (en) Signal record/playback apparatus and method featuring independent recording and playback processing
US5657074A (en) Apparatus for reproducing still images with music
JP2001167491A (en) Digital recording/reproducing device using recording medium capable of randomly accessing, and recording/ reproducing method of digital data
JP2000113641A (en) Image information recording device and image information reproducing apparatus
JPH10243344A (en) Video recording and reproducing device
JPH10234002A (en) Digital video/audio recording and reproducing device
US7239796B2 (en) Information recording and reproducing apparatus
JP2004288007A (en) Digital image recorder, image viewer device, image reproduction program, and recording medium
JP2000235779A (en) Disk storage medium and picture recording and editing and reproducing method therefor and picture recording and editing and reproducing device therefor
US6124999A (en) Apparatus for recording/reproducing digital information to/from a memory device
JPH06133264A (en) Electronic still camera
KR20050003211A (en) Method for providing index on time-shift mode in pvr system
JPH08279273A (en) Recording and reproducing device for data, and method thereof
US20030133542A1 (en) Data recording apparatus, reproduction apparatus, recording/reproduction method, and imaging apparatus
JPH0721685A (en) Hierarchical management method for compression data
KR20030097095A (en) Method for managing bookmark data in optical disc driver

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040511

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040706

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20041214