JPH06168237A - Handwritten character input system - Google Patents

Handwritten character input system

Info

Publication number
JPH06168237A
JPH06168237A JP12987592A JP12987592A JPH06168237A JP H06168237 A JPH06168237 A JP H06168237A JP 12987592 A JP12987592 A JP 12987592A JP 12987592 A JP12987592 A JP 12987592A JP H06168237 A JPH06168237 A JP H06168237A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
display
character string
character
coordinate
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP12987592A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yasuji Ogawa
Toshiaki Takehana
保二 小川
利明 竹花
Original Assignee
Wacom Co Ltd
株式会社ワコム
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE: To provide the handwritten character input system which facilitates editing and is convenient from the viewpoint of man-machine interface.
CONSTITUTION: A display content data storage means 16 is provided with a character string display data storage means for storing one part of the data of character strings stored in a character string data storage means 14 and a handwritten character display data storage means for storing further one of character string display data, the display screen of a display device 20 is provided with a character string display area for displaying character strings stored in the character string display data storage means and a handwritten character display area for displaying character strings stored in the handwritten character display data storage means and according to a program written in a program storage means 13, a central processing means sends the character string data as the result of character recognition to both of the character string data storage means and the handwritten character display data storage means and updates the data.
COPYRIGHT: (C)1994,JPO&Japio

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、手書文字をコンピュータに入力するシステム、ことにその編集作業に特徴を有する手書文字入力システムに関する。 The present invention relates to a system for inputting handwritten characters to the computer, more particularly to handwriting input system having the features in the editing work.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、スタイラスペンにて描いた手書文字をコンピュータに入力するいわゆるペン入力コンピュータが注目を集めている。 In recent years, the so-called pen-input computer to input a handwritten character drawn by the stylus pen to the computer has attracted attention. この種のコンピュータにあっては、一旦入力した文字列を如何に編集するかがシステムの使い勝手を左右する重要な要素の一つとなっている。 In the this kind of computer, either once how to edit the character string input has become one of the important factors that affect the usability of the system. 事後的に書換が自由にできることがコンピュータの特徴の一つだからである。 Posteriori that rewriting can freely is because one of the features of the computer.

【0003】例えば、NCR社の3125ペンコンピュータは電磁方式のタブレットの上に液晶表示装置を積層配置してコンピュータを構成したものであるが、米国マイクロソフト社の「Windows for Pen [0003] For example, NCR's 3125 pen computer is one you have configured the computer by stacking arrangement of the liquid crystal display device on top of the tablet of the electromagnetic system, the United States Microsoft's "Windows for Pen
s」(「Windows for Pens」は、マイクロソフト社の商標である。)というペンコンピュータ用のオペレーティングシステムを採用している。 s "(" Windows for Pens "is a trademark of Microsoft Corporation.) have adopted the operating system for pen computer named. 該オペレーティングシステムでは「エディットテキスト・ダイアログボックス」と呼ばれる編集システムが用いられている。 In the operating system it has been used editing system called "edit text dialog box". これは、図12(A)に示すようにアプリケーション上のウィンドウの文字列表示画面例えばワープロ等の表示画面94の一部を、指示によって図12(B)に示す前記エディットテキスト・ダイアログボックスのライティングエリア95に移して編集作業を行い、編集作業終了時に了解ボタン98をポインティングすることにより、ライティングエリア95の内容を文字列表示画面94に戻してワープロ文書の編集を行うように構成されている。 This part of the display screen 94 of the character string display screen example word processor window on the application, as shown in FIG. 12 (A), the edit text dialog box shown in FIG. 12 (B) by instructing Lighting and edit the work was transferred to the area 95, by pointing the OK button 98 at the time of editing the end, is configured to perform the editing of word processing document to return the contents of the writing area 95 to a string display screen 94.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来の編集方法は、編集終了の指示を別途行わなければならないので、操作が煩わしい。 Conventional of the editing methods described above that The object of the invention is to solve the above-so must be separately carried out the instructions of the editing end, the operation is troublesome. また、前記ライティングエリアに付加されているスクロール機能が予めライティングエリアに転送された文字列にしか及ばないので、編集作業の近傍の文字列を編集する場合、一度編集作業を終了して、再び編集作業の指示を行わなければならないので、 Further, since the scrolling feature that is added to the writing area do not span only the string transferred in advance the writing area, when editing the character string in the vicinity of the editing work, exit once editing, editing again since must be performed an indication of the work,
操作が煩わしい。 Operation is troublesome.

【0005】本発明の目的は、編集作業がし易く、マンマシーンインターフェースの見地から使い勝手のよい手書文字入力システムを提供することにある。 An object of the present invention, it is easy to edit work is to provide a good handwriting input system convenient from the point of view of man-machine interface.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】本発明に係る手書文字入力システムは、上記目的を達成するため、中央処理手段と、スタイラスペンの指示位置を検出し検出した座標データを該中央処理手段に送出する座標検出装置と、該座標検出装置により検出された座標データを前記中央処理手段により処理して入力を欲する文字列を得るべく前記中央処理手段に実行させる命令内容である文字認識プログラムを含むプログラムが書き込まれたプログラム記憶手段と、文字認識結果としての文字列を記憶する文字列データ記憶手段と、中央処理手段の処理内容の一部を表示する表示装置と、該表示装置の表示内容データを記憶する表示内容データ記憶手段とを備えた手書文字入力システムにおいて、前記表示内容データ記憶手段が前記文字列データ記憶手 Handwriting input system according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION In order to achieve the above object, a central processing unit, a coordinate data detected by detecting the indication position of the stylus pen to the central processing unit includes a coordinate detecting apparatus for delivering, the character recognition program is a command content to execute the coordinate data detected by the coordinate detecting device to the central processing unit to obtain a string wants input and processed by the central processing unit and programs written program storage means, and the character string data storage means for storing the character string as a character recognition result, a display device for displaying a portion of the processing contents of the central processing unit, display content data of the display device in handwriting input system and a display content data storage means for storing, the display content data storage means the character string data storage hand に記憶された文字列のデータのうち一部を記憶する文字列表示データ記憶手段と、該文字列表示データのうちさらに一部を記憶する手書文字表示データ記憶手段とを有し、前記表示装置の表示画面が前記文字列表示データ記憶手段に記憶された文字列を表示する文字列表示領域と、前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列を表示する手書文字表示領域とを有し、前記中央処理手段が、前記プログラム記憶手段に書き込まれたプログラムにしたがって文字認識した結果の文字列データを前記文字列データ記憶手段と前記手書文字表示データ記憶手段との双方に送出し、データ更新する如く構成したものである。 A character string display data storing means for storing a part of data stored string, and a handwritten character display data storing means for storing the further portion of the character string display data, the display a character string display region in which the display screen of the device to display a character string stored in the character string display data storage unit, a handwriting character display area for displaying the character string stored in the handwriting display data storage means has, the central processing unit, sends the character string data of a result of character recognition in accordance with a program written in the program storage unit in both of said character string data storage means and the handwriting display data storage means and one in which it was as configuration data update.

【0007】また、前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列と前記文字列データ記憶手段に記憶された文字列との対応関係を規定するリファレンス手段を有し、該リファレンス手段に規定する対応関係に基づいて、前記文字列データ記憶手段のデータと前記手書文字表示データ記憶手段のデータとの双方をデータ更新する如く構成することが好ましい。 Further, having a reference means for defining a correspondence relationship between the handwriting display data storage means a character string stored in said character string data storage means the stored string, defined on the reference means based on the corresponding relationship that, it is preferable that both the data of the data with the handwritten character display data storage means of the character string data storage means as configuration data update.

【0008】前記リファレンス手段の内容を前記座標検出装置から中央処理手段に送出される座標値データに基づいて更新可能とすることが効果的である。 [0008] It is effective to enable updating the contents of said reference means from the coordinate detecting apparatus based on the coordinate value data is sent to the central processing unit.

【0009】また、前記座標検出装置の座標検出面にスクロール指示領域を設け、該スクロール指示領域内の座標値が前記座標検出装置から中央処理手段に送出されることに基づいて前記リファレンス手段に規定する前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列と前記文字列データ記憶手段に記憶された文字列との対応関係を所定値ずらす如くに構成するとよい。 Further, the scroll instruction area in the coordinate detection surface of the coordinate detecting device, specified coordinate value of the scroll instruction area from the coordinate detecting device to the reference means based on sent to the central processing unit it may be configured to as to shift a predetermined value relationship of the handwritten character display data storage means the stored character string and the character string data storage means the stored string.

【0010】また、前記座標検出装置の座標検出面に文字列選択領域を設け、該文字列選択領域内の座標値が前記座標検出装置から中央処理手段に送出されることに基づいて前記リファレンス手段に規定する前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列と前記文字列データ記憶手段に記憶された文字列との対応関係を前記座標検出装置により検出された座標値にしたがってずらす如くに構成することが好ましい。 Further, the character string selection area in the coordinate detection surface of the coordinate detecting device, wherein based on the coordinate values ​​of the character string selection area is sent to the central processing unit from the coordinate detecting apparatus reference means to as shifted in accordance with the handwriting display data storage unit coordinate value detected the correspondence between the stored character string and the stored character string the character string data storage unit by the coordinate detecting apparatus specified in be configured are preferred.

【0011】さらに、前記座標検出装置と前記表示装置とを積層配置して、該座標検出装置の座標検出面上の手書文字入力領域と該表示装置の表示画面上の手書文字表示領域とが一致する如くに構成することができる。 Furthermore, the coordinate detecting device the display device and laminated arranged between a handwriting display area on the display screen of the coordinate detection plane of the handwriting input area and the display device of the coordinate detecting device There may be configured to as to match.

【0012】また、前記座標検出装置と前記表示装置とを積層配置して、該座標検出装置の座標検出面上の文字列選択領域と該表示装置の表示画面上の文字列表示領域とが一致する如くに構成することが好ましい。 Further, the display device and laminated arranged between the coordinate detection device, and the character string display region on the display screen of the coordinate detection plane of the string selection area and the display device of the coordinate detecting device matches it is preferably configured to as to.

【0013】さらに、前記座標検出装置と前記表示装置とを積層配置して、該座標検出装置の座標検出面上のスクロール指示領域と該表示装置の表示画面上のスクロールアイコン表示領域とが一致する如くに構成することができる。 Furthermore, the coordinate detecting device the display device and laminated arranged between a scroll icon display area on the display screen of the coordinate detection surface on the scroll instruction area and the display device of the coordinate detecting device matches it can be configured to as.

【0014】 [0014]

【作用】上記のように構成された手書文字入力システムは、より少ない操作で編集作業が可能となるように働く。 [Action] handwriting input system configured as described above, serves to editing with less operation is enabled.

【0015】また、スクロール指示や文字列選択により編集対象をよりスピーディに変更することが可能となる。 [0015] In addition, it is possible to change the edited more speedily by the scroll instruction and character string selection.

【0016】さらに、座標検出装置と表示装置との積層配置によりさらに手書文字入力の使い勝手がよくなるように働く。 Furthermore, it serves to better and more handwritten usability of the character input by the stacked arrangement of the coordinate detecting device and a display device.

【0017】 [0017]

【実施例】以下、本発明の実施例について図面を参照しつつ説明する。 EXAMPLES Hereinafter, with reference to the accompanying drawings embodiments of the present invention. 図1は、本発明にかかる手書文字入力システムの外観を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an appearance of handwriting input system according to the present invention. 図1(A)は、コンピュータ本体10と表示装置付座標検出装置50とをケーブル18で接続することにより、本発明にかかる手書文字入力システムを構成した実施例を示す斜視図である。 1 (A) is, by connecting the computer 10 and the display device with coordinate detecting device 50 by a cable 18 is a perspective view showing an embodiment example in which the handwriting input system according to the present invention. コンピュータ本体10は少なくとも中央処理手段(CP At least a central processing unit the computer main body 10 (CP
U)、表示装置制御手段、シリアル信号制御手段等を備えたものであり、必要に応じてハードディスクやフロッピーディスクドライバー、通信モデム等を内蔵することができる。 U), the display device control unit, which has a serial signal controlling unit can be internal hard disks and floppy disks driver, a communication modem or the like, if necessary. 表示装置付座標検出装置50は、コンピュータ本体10に対する入力装置である座標検出装置30とコンピュータ本体10の出力装置である表示装置20とを積層配置して構成することができる。 Display device with coordinate detection device 50 can be arranged in stacked relation and a display device 20 is an output device of the coordinate detecting device 30 and the computer 10 is an input device for the computer main body 10. 座標検出装置3 Coordinate detecting device 3
0はその座標検出原理を問わず感圧方式、電磁誘導方式、光学的方式等によるものが適用可能である。 0 to any not feel pressure system the coordinate detection principle, an electromagnetic induction method, by an optical method or the like can be applied. もっとも、座標検出装置30を表示装置20に対して上部に載置する場合には、座標検出面を構成するセンサ板が透明であることを要する。 However, when put on the coordinate detecting device 30 to the display device 20 requires that the sensor plate constituting the coordinate detection surface is transparent. また逆に座標検出装置30を表示装置20の下部に置く場合には透明であることを要しない替わりに読み取り高さの相当高いものであることを要する。 The required that when placing the coordinate detecting device 30 in the lower portion of the display device 20 on the contrary is intended height considerably higher read Instead need not be transparent. ことに、表示装置20をいわゆる液晶ディスプレイやプラズマディスプレイ等の平板状表示装置にて構成し、それをバックライト装置にて照明する場合には、表示装置の厚さとバックライト装置の厚さを加えた高さから座標を読み取ることのできる座標検出装置であることを要する。 In particular, to a display device 20 in flat display devices such as a so-called liquid crystal displays and plasma displays, it when illuminated by the backlight device, plus the thickness and the thickness of the backlight unit of the display device It requires that the a coordinate detection device capable of reading coordinates from a height. 出願人が先に提案した「位置検出装置」(特公平2−53805)はこのような使用に耐え得る座標検出装置を提供するものである。 Applicant previously proposed "position detector" (Kokoku 2-53805) is to provide a coordinate detection device capable of withstanding such use.

【0018】座標検出装置30に用いる位置指示器は、 The position indicator used in the coordinate detecting device 30,
本システムが手書文字入力に関するものであることから、筆記具様の位置指示器即ちスタイラスペン32となる。 Since the system is related to handwriting input, the position indicator i.e. stylus pen 32 of the writing instrument-like. コンピュータ本体10と表示装置付座標検出装置5 Coordinate detecting device with the display device and the computer main body 10 5
0との接続はケーブル18一本のみによりなすことが可能である。 Connection to 0 can be formed by a cable 18 one only. この場合、表示装置付座標検出装置50側の座標検出、表示装置の駆動、バックライトの点灯等に要する電源はケーブル18を介してコンピュータ本体10 In this case, the display coordinate detecting apparatus with the coordinate detecting device 50, the driving of the display device, a backlight power supply required for the lighting or the like computer via the cable 18 10
から供給されることができる。 It can be supplied from. また、同時にケーブル1 In addition, at the same time cable 1
8にて座標検出装置30にて検出された座標値のコンピュータ本体10への送出、表示装置20にて表示される表示内容データのコンピュータ本体10から表示装置2 8 sent to the computer main body 10 of the detected coordinate values ​​in the coordinate detecting device 30 in the display device from the computer main body 10 of the display content data displayed on the display device 20 2
0への転送がなされ得る。 Transfer to 0 may be made.

【0019】図1(B)は、表示装置20に表示される表示画面21の様子を表したものである。 [0019] FIG. 1 (B) illustrates a state of the display screen 21 to be displayed on the display device 20. 文字列表示領域24は、既に手書文字入力によって入力された文字列の全部又は一部を表示する領域である。 Character string display region 24 is a region that already displaying all or part of the character string inputted by handwriting input. 手書文字表示領域25は、文字列表示領域24に表示された文字列の一部を表示する領域であり、本実施例では8文字分の升目が描かれ、スタイラスペン32が置かれている升目以外の升目では文字列表示領域24の一部に表示された文字列と同一の文字列を表示し、スタイラスペン32の置かれている升目には、筆跡バッファに取り込まれた筆跡データそのものを表示している。 Handwriting display area 25 is an area for displaying a part of the character string displayed in the text display area 24, 8 characters of squares are drawn in this embodiment, the stylus pen 32 is placed to display the same character string as the character string displayed on the part of a character string display region 24 in square except squares, the squares are placed the stylus pen 32, the handwriting data itself taken into handwriting buffer it's shown. ここに、筆跡バッファとは、コンピュータ本体10に設けられた中央処理手段の内部の作業用データエリア内にプログラムの命令によって設けられ、文字認識処理が行われる前の座標値データを取り込むためのメモリである。 Here, the handwriting buffer, provided by the program instruction within the working data area of ​​the central processing unit provided in the computer main body 10, a memory for capturing coordinate value data before the character recognition processing is performed it is. スタイラスペン32の置かれている升目内にはちょうど紙の上に鉛筆で文字を書くように手書文字そのものの筆跡が表される。 Handwriting handwriting itself is represented exactly as in the squares are placed the stylus pen 32 writing on with a pencil on paper. 左スクロールアイコン表示領域26には、左向きの矢印等の左スクロールアイコンが表示され、右スクロールアイコン表示領域27には右向きの矢印等の右スクロールアイコンが表示される。 The left scroll icon display area 26 displays the left scroll icon such as an arrow of left and right scroll icon display area 27 is displayed right scroll icons such as an arrow in the right.

【0020】本実施例にあっては、表示装置20は座標検出装置30に積層配置されており、表示画面21は座標検出装置タブレット部31(図示せず)と重なっている。 [0020] In the present embodiment, the display device 20 is stacked on the coordinate detecting device 30, display screen 21 overlaps the coordinate detecting device the tablet unit 31 (not shown). また、同様に文字列表示領域24は座標検出装置3 The character string display region 24 similarly coordinate detecting device 3
0の文字列選択領域34(図示せず)と重なり、手書文字表示領域25は座標検出装置30の手書文字入力領域35と重なり、左スクロールアイコン表示領域26は左スクロール指示領域36と、右スクロールアイコン表示領域27は右スクロール指示領域37とそれぞれ重なっている。 Overlaps with 0 string selection area 34 (not shown), the handwriting display area 25 overlaps the handwriting input area 35 of the coordinate detecting device 30, the left scroll icon display area 26 and the left scroll instruction area 36, right scrolling icon display area 27 overlaps each right scroll instruction area 37.

【0021】図2は、本発明にかかる手書文字入力システムの機器構成を示すブロック図である。 [0021] FIG. 2 is a block diagram showing the device configuration of the handwriting input system according to the present invention. 中央処理手段11は、いわゆるCPUであるが、ここでは狭義のCP The central processing unit 11 is a so-called CPU, narrow sense CP here
U即ち本システムの処理を実行する手段のうち最も核心的な部分を示すものとする。 It denotes the most core partial of U That means that executes processing of the present system. プログラム記憶手段13、 Program storage means 13,
文字列記憶手段14、リファレンス手段19をも含めて広義のCPUと見る考え方もあるが、本明細書にあっては便宜上分けて考える。 Character string storage means 14, there is also a concept seen as broad CPU including the reference means 19, but in the present specification are considered for convenience divided. なお、筆跡バッファ等の為の作業用データエリアも主記憶手段内に設けられるものと考える。 Incidentally, it considered to be the working data area for such handwriting buffer provided in the main storage unit. プログラム記憶手段13は文字認識処理のみならず、表示位置変更処理やスクロール処理等の編集処理を含む手書文字入力プログラムを記憶する手段である。 Program storage means 13 is not the character recognition processing only a means for storing handwritten character input program including an editing process such as the display position change processing and scroll processing. プログラム記憶手段13は主記憶手段を構成するものであり、該プログラム記憶手段13に書き込まれたプログラムは本システムの動作中、絶えず中央処理手段11に命令を送り続け、また、中央処理手段11は本システムの動作中、絶えずプログラム記憶手段13のプログラムの命令を受けに行くものである。 Program storage means 13 constitutes a main storage unit, during operation of said program storage means 13 in the written program this system, continued constantly sends instructions to the central processing unit 11, also, the central processing unit 11 during operation of the system, in which always go undergo a program of instructions of the program storage unit 13. したがって、プログラム記憶手段13はハードディスクやフロッピーディスク等の二次記憶手段とは異なる。 Thus, the program storage unit 13 is different from the secondary memory unit such as a hard disk or a floppy disk. もっとも、このプログラムが図示されない二次記憶手段に保存可能であることはいうまでもない。 However, it is needless to say this program can be stored in the secondary storage unit (not shown). 文字列データ記憶手段14は、本システムの使用者が入力を所望する文字列が文字認識を経た認識結果として記憶される記憶手段であり、主記憶手段に属するものである。 Character string data storage unit 14 is storage means string desired by the user input of the system is stored as a recognition result through the character recognition, those belonging to the main memory unit. さらに、主記憶手段にはリファレンス手段19がある。 Further, the main storage unit is reference unit 19. これは、文字列データ記憶手段14 This is character string data storage unit 14
に記憶された文字列データと後述する表示内容データ記憶手段16に記憶された文字列データとの対応関係を規定するデータを記憶するものである。 It is for storing the data defining the correspondence between the stored character string data as described later to display the contents data storage unit 16 with the stored character string data to.

【0022】中央処理手段11のバス12には表示装置制御手段15及びシリアル信号制御手段17が接続される。 The display device control unit 15 and the serial signal control means 17 to the bus 12 of the central processing unit 11 is connected. 表示装置制御手段15は、表示装置20がいわゆる液晶表示装置である場合には、いわゆる液晶コントローラとなる。 Display control means 15, when the display device 20 is a so-called liquid crystal display device, a so-called liquid crystal controller. 表示装置20がCRTである場合にはCRT CRT when the display device 20 is a CRT
制御回路となるものである。 And it serves as a control circuit. 表示内容データ記憶手段1 Display content data storage means 1
6は、いわゆるビデオRAMであり、表示装置制御手段15は、中央処理手段11から送られてくる表示内容データを一時的に表示内容データ記憶手段16に記憶しておき、表示装置20の表示書換のタイミングに同期させた上で表示装置20にそのデータを送出する。 6 is a so-called video RAM, display control unit 15 stores the display content data sent from the central processing unit 11 temporarily display content data storage unit 16, the display rewriting of the display device 20 and it sends the data to the display device on which is synchronized with the timing of 20. 本システムを一体的な筺体内にすべての機器が含まれるように構成する場合には表示装置制御手段15と表示装置20との間には特にデータ転送の問題は生じないが、図1 Although no particular data transfer problem between the display device 20 and the display device controller 15 when configuring the system to include all the equipment integral within the housing, FIG. 1
(A)に示す実施例で表示装置制御手段15をコンピュータ本体10側に設けることとする場合には表示装置制御手段15から送られる制御信号や表示内容データ等は圧縮等された上で表示装置20側に転送することが望ましい。 Control signals and display content data or the like sent from the display device control unit 15 in the case of the provision of the display device control unit 15 in the computer main body 10 side in the embodiment shown in (A) is a display device on which is compressed like it is desirable to forward to the 20 side.

【0023】シリアル信号制御手段17は、座標検出装置30からの座標値データを中央処理手段11に送るためのインターフェース回路である。 The serial signal control unit 17 is an interface circuit for sending the coordinate value data from the coordinate detecting device 30 to the central processing unit 11. 座標検出装置制御部33は、座標検出装置タブレット部31の検出したデータに基づいて座標値の計算等の処理を行い座標値データをケーブル18を介してシリアル信号制御手段17に送る制御回路である。 Coordinate detecting device controller 33 is a control circuit that sends a serial signal controller 17 coordinates data performs processing of calculating such coordinates via the cable 18 based on the detected data of the coordinate detecting device the tablet unit 31 . 座標検出装置タブレット部31は、 Coordinate detecting device the tablet 31,
座標検出面を含むセンサ板によって構成されるのが一般的であり、座標検出装置30の座標検出原理が電磁誘導方式である場合には、多数の導線を固定したプリント基板となる。 Being constituted by a sensor plate including a coordinate detection surface is common, when the coordinate detection principle of the coordinate detecting device 30 is an electromagnetic induction method, a printed circuit board with a fixed number of conductors.

【0024】図3は、本発明にかかる手書文字入力システムを構成するリファレンス手段の一例を示す図である。 FIG. 3 is a diagram showing an example of the reference means constituting a handwriting input system according to the present invention. 図3(A)は文字列選択座標テーブルを示している。 FIG. 3 (A) shows a character string selection coordinate table. ここに、文字列選択座標テーブルとは、座標検出装置30の座標検出面上の座標検出領域のうち文字列選択領域34を、表示装置20の表示画面21のうち文字列表示領域24に表示可能な文字数で分割し、それぞれの分割された領域を文字列バッファのインデックスに対応づける表である。 Here, the character string selection coordinate table, the character string selection area 34 of the coordinate detection area of ​​the coordinate detection surface of the coordinate detecting device 30, can be displayed on the character string display region 24 of the display screen 21 of the display device 20 divided in a number of characters, a table associating each of the divided regions to the index of the string buffer. ここにいう文字列バッファのインデックスとは、図2にいう文字列データ記憶手段14に記憶された文字列データを構成するものであり、該文字列の一文字毎に付された番号である。 The index into the string buffers mentioned here are those constituting the character string data stored in the character string data storage unit 14 referred to in FIG. 2, a number assigned to each character of the string. 図1(B)に示した実施例では、表示画面21には1行あたり14文字で4行表示される如くに構成されているから、56文字表示可能である。 In the embodiment shown in FIG. 1 (B), because they are configured as displayed four lines of 14 characters per line on the display screen 21 can be 56 character display. それに応じて文字列選択領域34も56個の領域に分割されて、それぞれの領域が文字列バッファのインデックスに対応づけられる。 String selection area 34 accordingly be divided into 56 regions, each region is associated with the index of the string buffer. 56個に分割された各領域の特定は、例えば図3(C)に示すようなX座標上限値、X座標下限値、Y座標上限値、Y座標下限値の4 Certain each divided region is in 56, for example, X-coordinate upper limit as shown in FIG. 3 (C), X-coordinate lower limit, Y-coordinate upper limit, the fourth Y-coordinate lower limit
個の座標値でなされる。 It is made in the number of coordinate values.

【0025】図3(B)は、手書文字入力座標テーブルを示している。 [0025] FIG. 3 (B) shows a handwriting input coordinate table. ここに、手書文字入力座標テーブルとは、座標検出装置30の座標検出領域のうち、手書文字入力領域35を、表示装置20の表示画面21のうち手書文字表示領域に表示可能な文字数で分割し、それぞれの分割された領域を手書文字入力ポインタテーブルのインデックス番号jに対応づける表である。 Here, the handwriting input coordinate table, among the coordinate detection area of ​​the coordinate detecting device 30, the handwriting input area 35, characters that can be displayed on the handwriting display area of ​​the display screen 21 of the display device 20 in divided, a table associating each of the divided regions to the index number j of handwriting input pointer table. ここに、手書文字入力ポインタテーブルは図3(E)に示すものでインデックス番号jを文字列バッファのインデックス番号iに対応づけるものである。 Here, handwriting input pointer table are those associating an index number j to the index number i of the string buffer that shown in FIG. 3 (E). 本実施例では、手書文字の入力の可能な8個の領域に加えて左スクロール指示領域36及び右スクロール指示領域37を含む10個の領域を手書文字入力座標テーブルにより、[0]から[9] In this embodiment, the handwriting input coordinate table 10 region including the left scroll instruction area 36 and a right scroll instruction area 37 in addition to the eight regions capable of input of handwritten characters, from [0] [9]
までの10個のインデックス番号[j]に対応付け、そのうちj=1からj=8までの8個のインデックスが手書文字入力ポインタテーブルにより、文字列バッファのインデックスに対応づけられる。 10 correspondence to the index number [j] of up to, of which eight index of j = 1 through j = 8 by handwriting input pointer table, is associated to the index of the string buffer. 10個に分割された各領域の特定は、例えば、図3(C)に示すようなX座標上限値、X座標下限値、Y座標上限値、Y座標下限値の4個の座標値でなされる。 Each area divided into ten identified, e.g., X-coordinate upper limit as shown in FIG. 3 (C), X-coordinate lower limit, Y-coordinate upper limit, made by four coordinate values ​​of the Y-coordinate lower limit that.

【0026】図3(D)は、文字列バッファの様子即ち文字列データ記憶手段14に記憶されたデータの様子を表している。 [0026] FIG. 3 (D) represents the state of data stored state that is the character string data storage unit 14 of the string buffer. 文字列バッファには手書文字認識の結果得られた文字列のデータが各文字の内容を特定するデータとその文字のインデックス番号との組み合わせとして記憶されている。 The string buffer is stored as a combination of data and the index number of the character data in the resulting string of handwriting recognition to identify the contents of each character. 図1に示した状態にあっては、「ペンコンピュータの進歩によりキーボードを使わずに、手書入力でワープロ操作が行な」の39文字が文字列バッファのインデックス[i]のi=0からi=38までの部分に記憶されている。 In the state shown in FIG. 1, "without a keyboard Advances in the pen computer, a word processor operation row by handwriting" i = 0 to index [i] in the 39 character string buffer stored in the part up to i = 38. i=34には「操」の文字がi=3 i = character of "Misao" to 34 i = 3
5には「作」の文字が記憶されている。 The character of the "work" is stored in the 5. i=39以降の部分は未入力の部分として空白となっている。 i = 39 after the part has become a blank as part of the non-input. 文字列バッファに記憶可能な文字数は本実施例においては、文字列表示領域に表示可能な文字数である56と一致させたものとしているが、その数よりも大きいものとする他の実施例も可能である。 In the present embodiment storable character number in the string buffer, but it is assumed that match the 56 is the number of characters displayable in the character string display region, it can be other embodiments to be greater than the number it is. その場合は、手書文字入力ポインタテーブルが手書文字入力座標テーブルのインデックスと文字列バッファのインデックスとを対応づけているのと同様に、文字列選択ポインタテーブルとも呼ぶべき他のポインタテーブルを用意して文字列選択座標テーブルのインデックスと文字列バッファのインデックスとを対応づけることができる。 In that case, similar to handwriting input pointer table is in association with the index index and string buffer of handwriting input coordinate table, prepared other pointer table to be referred to as a character string selection pointer table an index index and string buffer string selection coordinate table may be associated with. 以下、本明細書にあっては、煩雑を避けるため、文字列バッファに記憶可能な文字数と文字列表示領域に表示可能な文字数とが等しいものとして説明する。 Hereinafter, in the present specification, in order to avoid complication, described number and character string display region can be stored in the string buffer as characters are equal viewable.

【0027】図4は、本発明にかかる手書文字入力システムを構成する中央処理手段の処理内容を示すフローチャートである。 [0027] FIG. 4 is a flowchart showing the processing contents of the central processing means constituting the handwriting input system according to the present invention. 今、本システムが起動している状態であって、スタイラスペン32をもって座標検出装置30の座標検出装置タブレット部31上の一点を指示することにより、座標検出装置制御部33に座標値として検出され、シリアル信号制御手段17を介して、中央処理手段11に送出されるとする(Step1)。 Now, a state in which the system is activated, by indicating a point on the coordinate detecting device the tablet 31 of the coordinate detecting device 30 with a stylus pen 32 is detected as a coordinate value to the coordinate detecting device controller 33 , through the serial signal control unit 17, and is sent to the central processing unit 11 (Step1). その座標値データが文字列選択領域内のものかどうかをまず判断し(Step2)、文字列選択領域内であったならば、表示位置変更処理を実行する。 The coordinate value data is first determined whether or not the character string selection area (Step2), if a character string selection area, executes a display position change processing. 表示位置変更処理については、後述する図5にその内容が示されている。 The display position change processing has been shown the contents 5 to be described later. 文字列選択領域内でなかったならば、手書文字入力領域か否かを判断し(Step3)、手書文字入力領域内であったならば、文字入力処理を実行する。 Have not a string selection area, it is determined whether handwriting input area (Step3), Once a handwriting input area, executes the character input processing. 文字入力処理については、後述する図6にその内容が示されている。 The character input process has been shown the content of FIG. 6 to be described later. 手書文字入力領域内でなかったならば、左スクロール指示領域内のものかどうかを判断し(Step4)、左スクロール指示領域内であったならば左スクロール処理を実行する。 Have not a handwriting input area, it is determined whether or not the left scroll instruction area (Step4), executes a left scroll process if was left scroll instruction area. 左スクロール処理については、後述する図7にその内容が示されている。 The left scroll process has been shown the contents in FIG. 7 to be described later. 左スクロール指示領域内でなかったならば、右スクロール指示領域内のものかどうかを判断し(Step5)、右スクロール指示領域内であったならば、右スクロール処理を実行する。 If not the left scroll instruction area, it is determined whether or not the right scroll instruction area (Step5), Once a right scroll instruction area, executes the right scroll process. 右スクロール処理については、後述する図8にその内容が示されている。 The right scroll process has been shown the content of FIG. 8 to be described later. 右スクロール指示領域でない場合及び上記表示位置変更処理、文字入力処理、左スクロール処理、右スクロール処理の終了時には戻る(Step6)。 If not right scroll instruction area and the display position change processing, the character input process, the left scroll processing, returns at the end of the right scroll process (Step6).

【0028】図5は、図4に示す表示位置変更処理の内容を示すフローチャートである。 [0028] FIG. 5 is a flowchart showing the contents of a display position change processing shown in FIG. 図4に示すStep2 Step2 shown in FIG. 4
でYESと判断されると図5に示す表示位置変更処理のフローにはいる(Step21)。 In if it is determined that YES fall flow of the display position change processing shown in FIG. 5 (Step 21). まず、図3(A)に示す文字列選択座標テーブルを検索して、対応する文字列バッファのインデックス番号iを得る(Step2 First, find the string selection coordinate table shown in FIG. 3 (A), to obtain the index number i of the corresponding string buffer (Step2
2)。 2). 例えば、今、図1(B)に示す文字列表示領域2 For example, now, the character string display region 2 shown in FIG. 1 (B)
4内に表示された「行」の位置をスタイラスペン32によって指示すると、その位置は文字列表示領域24内の3行目の10文字目の領域にあたるが、これは表示装置20に対して積層配置された座標検出装置30の文字列選択領域34のうち、文字列選択座標テーブルにより、 Displayed within 4 the position of the "row" and instructs the stylus pen 32, but its position corresponding to 10 character of the region in the third row of the character string display region 24, which is laminated to the display device 20 in the character string selection area 34 of the deployed coordinate detecting device 30, the character string selection coordinate table,
i=37のインデックス番号に該当する。 Corresponding to i = 37 index number. この場合、S In this case, S
tep22に示す処理はこのi=37のインデックス番号を得ることを意味する。 The process shown in tep22 means to obtain the index number of the i = 37.

【0029】次に、文字列バッファ[i−3]から文字列バッファ[i+4]までの内容を手書文字表示領域2 Next, handwritten content from the string buffer [i-3] to the string buffer [i + 4] character display area 2
5に表示する(Step23)。 5 To display (Step23). 図1に示す実施例では、i=37に対して、文字列バッファ[34]から文字列バッファ[41]までの内容、即ち「操作が行な」 In the embodiment shown in FIG. 1, with respect to i = 37, the contents of the string buffer [34] to the string buffer [41], i.e. "operation is row"
の文字及び空白が3文字分表示される。 Of character and space is displayed 3 characters.

【0030】次に、手書文字入力ポインタテーブル[1]から[8]にi−3からi+4の数値を代入する(Step24)。 Next, substituting numbers from i-3 of the i + 4 [8] from the handwriting input pointer table [1] (Step 24). 図1に示す例では、手書文字入力ポインタテーブル[1]から[8]に34から41までの数値がそれぞれ代入される。 In the example shown in FIG. 1, the numerical value of handwriting input pointer table [1] 34 from to 41 to [8] are respectively substituted. この処理により、図3 This process, FIG. 3
(E)に示すように手書文字入力ポインタテーブルが更新される。 Handwriting input pointer table is updated as shown in (E).

【0031】これらの一連の処理を終了すると、表示位置変更処理を終え、Step25、Step6を経て次の座標入力を待つ。 [0031] Upon completion of the above series of processing, finished the display position change processing, wait for the next coordinate input through the Step25, Step6.

【0032】図6は、図4に示す文字入力処理の内容を示すフローチャートである。 [0032] FIG. 6 is a flowchart showing the contents of the character input processing shown in FIG. 図4に示すStep3で、 In Step3 shown in FIG. 4,
座標値が手書文字入力領域内のものであると判断されると図6に示す文字入力処理にはいる(Step31)。 When the coordinate value is determined to be of handwriting input area into the character input processing shown in FIG. 6 (Step 31).
まず、手書文字入力座標テーブルを検索して、対応する手書文字入力ポインタテーブルのインデックス番号jを得る(Step32)。 First, find the handwriting input coordinate table, obtaining the index number j of the corresponding handwritten character input pointer table (Step 32). 図1に示す例では、スタイラスペン32はインデックス番号j=6に対応する位置であるから、j=6が得られる。 In the example shown in FIG. 1, the stylus pen 32 from a position corresponding to the index number j = 6, j = 6 is obtained.

【0033】次に、手書文字入力ポインタテーブル[j]の内容をiとする(Step33)。 [0033] Next, the contents of the handwritten character input pointer table [j] and i (Step33). 図1の例では、手書文字入力ポインタテーブル[6]の内容である39がiとなる。 In the example of FIG. 1, handwriting input pointer table [6] is the content of the 39 is to i. 即ちi=39となる。 That is, i = 39.

【0034】次に、一文字の入力が終了したかどうかを判断する(Step34)。 [0034] Next, it is determined whether or not the character of the input has been completed (Step34). 具体的には、スタイラスペンのペンアップで判断する方法や、隣の升目に移動した場合にそれと判断する方法等がある。 Specifically, a method of determining the pen-up stylus pen, and a method of determining with it when moving to the next squares. 一文字入力が終了していない場合は、入力された座標値を筆跡バッファに格納する(Step39)。 If the character input is not finished, it stores the input coordinate values ​​in handwriting buffer (STEP 39). 筆跡バッファへの格納はS Storage in the handwriting buffer S
tep39、Step40、Step3、Step31 tep39, Step40, Step3, Step31
と繰り返し、行われる。 And repetition is done. ここに、筆跡バッファとは、図2にいう主記憶手段8内の作業用データエリア9に設けられるバッファであり、文字認識の対象となるデータを一時的に記憶するものである。 Here, the handwriting buffer, a buffer that is provided in the working data area 9 in the main storage means 8 referred to in FIG. 2, and temporarily stores data to be character recognized. 文字認識の方法がいかなるものであるかにより、筆跡バッファ内のデータの形式は異なる。 By either method of character recognition is anything, the format of the data in the handwriting buffer are different. 例えば、パターンマッチング法であれば、座標データの集合そのものに近いものであるが、ストロークマッチング法のようなものではそれに加えて入力順序を示すデータが座標値に組み合わせて用いられる。 For example, if the pattern matching method, but is close to the set itself coordinate data, it is like a stroke matching method used data indicating an input sequence in addition to the combination the coordinate values. なお、図1に示すように、筆跡バッファに格納されるデータを文字認識処理前に対応する升目に表示することも可能であるが、本考案には直接関係しないので、図6に示すフローチャートからは省いてある。 Incidentally, as shown in FIG. 1, it is also possible to display the square corresponding data stored in the handwriting buffer before character recognition processing, since the present invention is not directly related, the flowchart shown in FIG. 6 It is omitted.

【0035】上記座標入力及び筆跡バッファへの格納が数回繰り返されて一文字の入力終了が検出されると(S [0035] When the coordinate input and storage in the handwriting buffer is repeated several times one character input completion is detected (S
tep34)、筆跡バッファの内容をもとに文字認識処理がなされる(Step35)。 tep34), character recognition processing is performed on the basis of the contents of the handwriting buffer (Step35). 文字認識プログラム自体はいかなる既成のプログラムであっても適用可能である。 Character recognition program itself is applicable regardless of ready-made programs.

【0036】文字認識処理が終了すると、認識された文字Cを対応する手書文字表示領域に表示する(Step [0036] When the character recognition processing is completed, and displays the recognized character C to the corresponding handwriting character display area (Step
36)。 36). 図1の例でいえば、「え」の文字を認識した後に、「え」を対応する升目に表示する。 In the example of Figure 1, after recognizing the letters "e", it is displayed in the corresponding square the "e". 次に、文字Cを対応する文字列バッファに格納する(Step37)。 Then, store the letter C in the corresponding string buffer (Step 37).
図1の例でいえば、「え」の文字を文字列バッファ[3 In the example of FIG. 1, a string buffer letters "e" [3
9]に格納する。 And stores it in 9]. 即ち文字列バッファ[39]=「え」 That string buffer [39] = "e"
となる。 To become. さらに、対応する文字列表示領域に文字Cを表示する(Step38)。 Furthermore, to display the character C to the corresponding character string display region (Step 38). 図1の例でいえば、文字列表示領域24内の3行目12文字目に「え」の文字が表示される。 In the example of FIG. 1, the letter "e" is displayed on the 12 character of the third line of the character string display region 24. これらの一連の処理がなされてのち戻る(St These series of processes is returned later been (St
ep40)。 ep40).

【0037】以上文字入力処理を図1に示したような空白部分に新たに文字を入力する場合について説明したが、既に文字が入力済みの部分に上書きするなどの編集作業も上記と同様の処理によってすることができる。 The above character input processing is newly described case of inputting a character in the blank portion, as shown in FIG. 1, already editing characters to overwrite the already input portion is also similar to the above process it can be by.

【0038】図7は、図4に示す左スクロール処理の内容を示すフローチャートである。 [0038] FIG. 7 is a flowchart showing the contents of the left scroll process shown in FIG. 図4に示すStep4 Step4 shown in FIG. 4
で座標値が左スクロール指示領域である場合に、この処理にはいる(Step41)。 In the case the coordinate value is the left scroll instruction area, enter the process (Step 41). Step42で、直前の座標値も左スクロール指示領域かを判断し、そうでなかった場合のみStep43、Step44の処理を実行する。 In step 42, the coordinate values ​​of the immediately preceding even to determine left scroll instruction area, executes the processing in only STEP 43, STEP 44 if did not. 操作者の意に反して連続して数回スクロールを実行してしまうことを防止するためである。 This is to prevent the operator unintentionally continuously would run several times scroll.

【0039】左スクロール処理は具体的には、手書文字入力ポインタテーブルの各ポインタの値をマイナス3すること(Step43)、及び手書文字入力ポインタテーブルの各ポインタが指す文字列バッファの内容を、手書文字表示領域に表示すること(Step44)である。 [0039] The left scroll process Specifically, the minus 3 the value of each pointer handwriting input pointer table (STEP 43), and the contents of the string buffers each pointer points of handwriting input pointer table a it is displayed on the handwriting display area (STEP 44). 即ち、手書文字入力ポインタテーブルの内容を変更すること及び、手書文字表示領域の表示内容を変更することである。 That is, it changes the contents of the handwritten character input pointer table and is to change the display contents of the handwritten character display area. 図1の例でいえば、左スクロールを行うことにより、手書文字入力ポインタテーブルのインデックス[1]の内容は31に書き換えられ、手書文字表示領域25の表示内容は「ープロ操作が行な」に変わる。 In the example of FIG. 1, by performing the left scroll, the contents of the index [1] of the handwriting input pointer table is rewritten to 31, the display contents of the handwritten character display area 25 is "Puro operation row changes to ". この一連の処理の後戻る(Step45)。 Back after this series of processing (Step45).

【0040】図8は、図4に示す右スクロール処理の内容を示すフローチャートである。 [0040] Figure 8 is a flowchart showing the contents of the right scroll process shown in FIG. 右スクロールの処理は上記左スクロール処理と同様の内容であり、手書入力ポインタテーブルの各ポインタの値をプラス3することによって行われる。 Processing of right scrolling is contents similar to the above left scroll process is performed by positive 3 the value of each pointer in the handwritten input pointer table. なお、スクロールの際にプラス3あるいはマイナス3とすることは必ずしもこの値に限定されるものではなく、他の値にすることも可能である。 Note that the plus 3 or minus 3 when the scroll is not necessarily limited to this value, it is also possible to other values. この値はプログラムにて予め固定することもユーザーに選択の余地を与えることにすることもできる。 This value may also be to give the choice to the user to pre-fixed by the program.

【0041】図9は、第2の実施例を示す斜視図である。 [0041] Figure 9 is a perspective view showing a second embodiment. 図1に示す実施例では、表示装置20を座標検出装置30に積層配置することにしていたが、図9では、座標検出装置30には表示装置20を重ねて設けることをせずに、CRT等の他の表示装置40を設けて表示装置40の表示画面41上に文字列表示領域44、手書文字表示領域45、左スクロールアイコン表示領域46及び右スクロールアイコン表示領域47を設けることとした。 In the embodiment shown in FIG. 1, but had to be stacked display device 20 in the coordinate detecting device 30, without that in FIG. 9, the coordinate detecting device 30 is provided to overlap the display device 20, CRT character string display region 44 on the display screen 41 of the display device 40 is provided another display device 40 etc., the handwriting display area 45, it was decided to provide a left scroll icon display area 46 and the right scroll icon display area 47 . 液晶表示装置等を用いずに本システムを構成することとした例である。 An example in which constitute the present system without using a liquid crystal display device or the like. この場合、座標検出装置30の座標検出装置タブレット部31の筺体には文字列選択領域3 In this case, the string selection area 3 to the housing of the coordinate detecting device the tablet 31 of the coordinate detecting device 30
4、手書文字入力領域35、左スクロール指示領域36 4, handwriting input area 35, the left scroll instruction area 36
及び右スクロール指示領域37を示す升目が印刷されるか、あるいはそれらの印刷されたメニューシートが置かれるかがなされることとするのが便利である。 And either squares indicating the right scroll instruction area 37 are printed, or it is convenient to be either their printed menu sheet is placed is made. タブレット上になんらの升目がない場合であっても表示装置40 Display device even if there is no any of the squares on the tablet 40
の画面のみを見ながら手書文字入力作業をすることも可能ではあるが、升目の中に字を書くことの方が手書入力の感覚には適合し易いと考えられるからである。 Although also possible that the handwriting input operation while only looking at the screen of a certain, in the sense of it is handwritten input of writing a letter in the square is considered to easy fit.

【0042】図10は、第3の実施例を示す斜視図である。 [0042] Figure 10 is a perspective view showing a third embodiment. この実施例は、図1の実施例を構成する機器にCR This embodiment, CR to devices constituting the embodiment of FIG. 1
T表示装置40を加えて、表示装置20と同じ表示内容を表示装置40に表示させたものである。 Adding T display device 40, in which to display the same display contents and a display device 20 on the display device 40.

【0043】図11は、第4の実施例を示す斜視図である。 [0043] Figure 11 is a perspective view showing a fourth embodiment. この実施例では、座標検出装置30に積層配置する表示装置20は座標検出面の全体を覆うものではなく、 In this embodiment, the display device 20 stacked in the coordinate detecting device 30 is not intended to cover the entire coordinate detecting surface,
手書文字表示領域25を覆うものとしてより小さい面積をもつ液晶表示装置にて構成されるものである。 It is those composed of a liquid crystal display device having a smaller area as to cover the handwriting display area 25. したがって、文字列選択領域34に対応する文字列表示領域2 Therefore, the character string display region 2 corresponding to the character string selection area 34
4はなく、表示装置40の表示画面41上の文字列表示領域44にその内容は表示される。 4 instead, the contents of which are displayed on the character string display region 44 on the display screen 41 of the display device 40. 文字列表示領域44 String display area 44
に表示される文字数を多くし、液晶を小さくしたい場合に有利な実施例である。 By increasing the number of characters displayed on a preferred embodiment when it is desired to reduce the liquid crystal.

【0044】 [0044]

【発明の効果】本発明に係る手書文字入力システムは上記の如く構成されており、既に入力された前後の文字を見ながら手書文字入力を行うことにより、文字列データと手書文字表示データとの双方が一つの操作で更新されるから、編集作業がより少ない手順にてすることができ、マンマシーンインターフェースの見地から使い勝手のよいものである。 Handwriting input system according to the present invention is constituted as described above, by performing the handwriting input while viewing the already before and after the input character, the handwriting display character string data since both the data is updated in a single operation, it can be in fewer steps editing, to have good usability in terms of man-machine interface.

【0045】また、リファレンス手段に基づいて文字列データと手書文字表示データとの双方を更新することにより、中央処理手段の実行する処理に無駄がない。 Further, by updating both the character string data and the handwritten character display data based on the reference means, there is no wasted processing executed by the central processing unit.

【0046】さらに、リファレンス手段の内容が座標値データにより更新可能とすることにより、編集対象の変更が容易となる。 [0046] Furthermore, the contents of the reference means by updatable by the coordinate value data, it is easy to change the edit.

【0047】ことに、スクロール指示領域を座標検出面に設けることにより、手書文字表示領域に表示されたデータの前後の部分の編集が容易になる。 [0047] In particular, by providing the scroll instruction area in the coordinate detection surface, it is easy to edit the front and rear portions of the data displayed on the handwriting display area.

【0048】特にまた、文字列選択領域を座標検出面に設けることにより、直前直後に限らずより広い文字列データの中から編集を欲する文字列を直接的に選択することが可能になる。 [0048] In particular also, by providing a string selection area on the coordinate detection surface, it is possible to directly select a string wants to edit from a wide character string data from not only the immediately preceding and following.

【0049】手書文字入力領域と手書文字表示領域とを一致させることにより、紙に鉛筆で文字を書き入れる感覚にて上記の編集作業が可能になる。 [0049] By matching the handwriting input area and the handwriting display area, it is possible to the above-mentioned editing work in the sense that fill in the character with a pencil on paper.

【0050】文字列選択領域と文字列表示領域とを一致させることにより、手元と画面との間に視線を移動させることなく、上記の編集作業が可能となる。 [0050] By matching the character string selection area and the character string display area, hand and without moving the line of sight between the screen, the editing work becomes possible.

【0051】スクロール指示領域に重ねてスクロールアイコンを表示させることにより、メニューシート等を用いることなく、上記の編集作業が可能になる。 [0051] By displaying the scrolled superimposed scroll instruction area icon, without using a menu sheet or the like, allowing the above editing operation.

【0052】CRT等の他の表示装置を併用する場合には、座標検出装置に積層配置する液晶表示装置は文字列表示領域を覆えば足りるので、経済性に優れる。 [0052] When used in combination another display device such as a CRT, a liquid crystal display device which stacked on the coordinate detection device because sufficient be covered the character string display region, excellent in economical efficiency.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明にかかる手書文字入力システムの外観を示す図 It shows the appearance of the handwriting input system according to the invention, FIG

【図2】 本発明にかかる手書文字入力システムの機器構成を示すブロック図 Block diagram illustrating a device configuration of a handwriting input system in the invention; FIG

【図3】 本発明にかかる手書文字入力システムを構成するリファレンス手段の一例を示す図 Illustrates an example of the reference unit constituting such handwriting input system in the present invention; FIG

【図4】 本発明にかかる手書文字入力システムを構成する中央処理手段の処理内容を示すフローチャート Flow chart illustrating processes of the central processing means constituting the handwriting input system according to the present invention; FIG

【図5】 図4に示す表示位置変更処理の内容を示すフローチャート 5 is a flowchart showing the contents of a display position change processing shown in FIG. 4

【図6】 図4に示す文字入力処理の内容を示すフローチャート 6 is a flowchart showing the content of the character input processing shown in FIG. 4

【図7】 図4に示す左スクロール処理の内容を示すフローチャート Flowchart showing the contents of the left scroll process shown in FIG. 7 4

【図8】 図4に示す右スクロール処理の内容を示すフローチャート Flowchart showing the contents of the right scroll process shown in FIG. 8 4

【図9】 第2の実施例を示す斜視図 Figure 9 is a perspective view showing a second embodiment

【図10】 第3の実施例を示す斜視図 Figure 10 is a perspective view showing the third embodiment

【図11】 第4の実施例を示す斜視図 Figure 11 is a perspective view showing a fourth embodiment

【図12】 従来例の説明図 Figure 12 is an explanatory view of a conventional example

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

8 主記憶手段 9 作業用データエリア 10 コンピュータ本体 11 中央処理手段 12 バス 13 プログラム記憶手段 14 文字列データ記憶手段 15 表示装置制御手段 16 表示内容データ記憶手段 17 シリアル信号制御手段 18 ケーブル 19 リファレンス手段 20、40 表示装置 21、41 表示画面 24、44 文字列表示領域 25、45 手書文字表示領域 26、46 左スクロールアイコン表示領域 27、47 右スクロールアイコン表示領域 30 座標検出装置 31 座標検出装置タブレット部 32 スタイラスペン 33 座標検出装置制御部 34 文字列選択領域 35 手書文字入力領域 36 左スクロール指示領域 37 右スクロール指示領域 50 表示装置付座標検出装置 94 アプリケーション上のウィンドウ画面の文字列表 8 main storage unit 9 working data area 10 computer main body 11 central processing unit 12 bus 13 program storage unit 14 character string data storage unit 15 display control unit 16 displays the contents data storage unit 17 serial signal control means 18 cable 19 Reference means 20 , 40 display device 21, 41 display screen 24, 44 character string display region 25 and 45 handwriting display area 26, 46 left scroll icon display area 27 and 47 right scroll icon display area 30 coordinate detecting device 31 coordinate detecting apparatus tablet unit 32 Any string of window screen on the stylus pen 33 coordinate detecting device controller 34 string selection area 35 handwriting input region 36 left scroll instruction area 37 right scroll instruction area 50 display device with coordinate detecting device 94 application 示領域 95 ライティングエリア 98 了解ボタン Display region 95 writing area 98 OK button

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 中央処理手段と、スタイラスペンの指示位置を検出し検出した座標データを該中央処理手段に送出する座標検出装置と、該座標検出装置により検出された座標データを前記中央処理手段により処理して入力を欲する文字列を得るべく前記中央処理手段に実行させる命令内容である文字認識プログラムを含むプログラムが書き込まれたプログラム記憶手段と、文字認識結果としての文字列を記憶する文字列データ記憶手段と、中央処理手段の処理内容の一部を表示する表示装置と、該表示装置の表示内容データを記憶する表示内容データ記憶手段とを備えた手書文字入力システムにおいて、 前記表示内容データ記憶手段が前記文字列データ記憶手段に記憶された文字列のデータのうち一部を記憶する文字列表示データ記憶手段と 1. A central processing unit and a coordinate detecting device the coordinate data detected by detecting the position indicated by the stylus pen is sent to the central processing unit, said central processing unit to coordinate data detected by the coordinate detecting device a program storage means the program is written containing the character recognition program is a command content to be executed by said central processing unit to obtain a string wants input processed by the character string for storing the character string as a character recognition result and data storage means, a display device for displaying a portion of the processing contents of the central processing unit, the handwriting input system and a display content data storage means for storing display contents data of the display device, the display content a character string display data storage means for data storing means for storing a part of the data of the character string stored in the character string data storage unit 該文字列表示データのうちさらに一部を記憶する手書文字表示データ記憶手段とを有し、 前記表示装置の表示画面が、前記文字列表示データ記憶手段に記憶された文字列を表示する文字列表示領域と、 Characters and a handwritten character display data storing means for storing the further portion of the character string display data, the display screen of the display device, for displaying the character string stored in the character string display data storage means and columns display area,
    前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列を表示する手書文字表示領域とを有し、 前記中央処理手段が、前記プログラム記憶手段に書き込まれたプログラムにしたがって文字認識した結果の文字列データを前記文字列データ記憶手段と前記手書文字表示データ記憶手段との双方に送出し、データ更新する如く構成したことを特徴とする手書文字入力システム。 The handwritten and a character display handwritten character display area for displaying the character string stored in the data storage means, said central processing means, said program storage means a program written as a result of the character recognition according to the character handwriting input system sends the sequence data to both the character string data storage means and the handwriting display data storage means, characterized by being composed as data update.
  2. 【請求項2】 前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列と前記文字列データ記憶手段に記憶された文字列との対応関係を規定するリファレンス手段を有し、 該リファレンス手段に規定する対応関係に基づいて、前記文字列データ記憶手段のデータと前記手書文字表示データ記憶手段のデータとの双方をデータ更新する如く構成したことを特徴とする請求項1記載の手書文字入力システム。 2. A has a reference means for defining a correspondence relationship between the handwriting display data storage means a character string stored in said character string data storage means the stored string, defined on the reference means corresponds based on the relationship, handwriting input according to claim 1, wherein the both the data of the data with the handwritten character display data storage means of the character string data storage means is composed as data updates that system.
  3. 【請求項3】 前記リファレンス手段の内容を前記座標検出装置から中央処理手段に送出される座標値データに基づいて更新可能としたことを特徴とする請求項2記載の手書文字入力システム。 3. A handwriting input system according to claim 2, characterized in that a possible update the contents of the reference means from the coordinate detecting apparatus based on the coordinate value data is sent to the central processing unit.
  4. 【請求項4】 前記座標検出装置の座標検出面にスクロール指示領域を設け、該スクロール指示領域内の座標値が前記座標検出装置から中央処理手段に送出されることに基づいて前記リファレンス手段に規定する前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列と前記文字列データ記憶手段に記憶された文字列との対応関係を所定値ずらす如くに構成されたことを特徴とする請求項3記載の手書文字入力システム。 Wherein the scroll instruction area in the coordinate detection surface of the coordinate detecting device, prescribed to the reference means based on the coordinate values ​​of the scroll instruction area is sent to the central processing unit from said coordinate detecting device according to claim 3, characterized in that the correspondence between the stored character string and the character string data storage unit in the storage string configured as to shift a predetermined value to the handwritten character display data storing means for handwriting input system.
  5. 【請求項5】 前記座標検出装置の座標検出面に文字列選択領域を設け、該文字列選択領域内の座標値が前記座標検出装置から中央処理手段に送出されることに基づいて前記リファレンス手段に規定する前記手書文字表示データ記憶手段に記憶された文字列と前記文字列データ記憶手段に記憶された文字列との対応関係を前記座標検出装置により検出された座標値にしたがってずらす如くに構成されたことを特徴とする請求項3又は4記載の手書文字入力システム。 5. The character string selection area in the coordinate detection surface of the coordinate detecting device, the character string coordinates of the selected region is the coordinate detecting device the reference means on the basis that is sent to the central processing unit from to as shifted in accordance with the handwriting display data storage unit coordinate value detected the correspondence between the stored character string and the stored character string the character string data storage unit by the coordinate detecting apparatus specified in handwriting input system according to claim 3 or 4, wherein the configured.
  6. 【請求項6】 前記座標検出装置と前記表示装置とを積層配置して、該座標検出装置の座標検出面上の手書文字入力領域と該表示装置の表示画面上の手書文字表示領域とが一致する如くに構成したことを特徴とする請求項1 6. laminated disposed between said coordinate detecting device the display device, the handwriting display area on the display screen of the handwriting input area and the display device on the coordinate detection surface of the coordinate detecting device claim 1, characterized in that but configured to as to match
    乃至5のいずれか記載の手書文字入力システム。 To 5 handwriting input system according to any one of.
  7. 【請求項7】 前記座標検出装置と前記表示装置とを積層配置して、該座標検出装置の座標検出面上の文字列選択領域と該表示装置の表示画面上の文字列表示領域とが一致する如くに構成したことを特徴とする請求項1乃至6のいずれか記載の手書文字入力システム。 7. stacked arrangement and said coordinate detecting device the display device, a character string display region on the display screen of the coordinate detection plane of the string selection area and the display device of the coordinate detecting device matches handwriting input system according to any one of claims 1 to 6, characterized by being configured to as to.
  8. 【請求項8】 前記座標検出装置と前記表示装置とを積層配置して、該座標検出装置の座標検出面上のスクロール指示領域と該表示装置の表示画面上のスクロールアイコン表示領域とが一致する如くに構成したことを特徴とする請求項1乃至7のいずれか記載の手書文字入力システム。 8. stacked arranged with the coordinate detecting device and the display device, and the scroll icon display area on the display screen of the coordinate detection surface on the scroll instruction area and the display device of the coordinate detecting device matches handwriting input system according to any one of claims 1 to 7, characterized by being configured to as.
JP12987592A 1992-04-24 1992-04-24 Handwritten character input system Pending JPH06168237A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12987592A JPH06168237A (en) 1992-04-24 1992-04-24 Handwritten character input system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP12987592A JPH06168237A (en) 1992-04-24 1992-04-24 Handwritten character input system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06168237A true true JPH06168237A (en) 1994-06-14

Family

ID=15020475

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP12987592A Pending JPH06168237A (en) 1992-04-24 1992-04-24 Handwritten character input system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06168237A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004342101A (en) * 2003-05-08 2004-12-02 Orange Sa Data processing device and method
JP2016018258A (en) * 2014-07-04 2016-02-01 凸版印刷株式会社 Hand-written character input processing device, hand-written character input processing method, and hand-written character input processing program

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004342101A (en) * 2003-05-08 2004-12-02 Orange Sa Data processing device and method
US7562314B2 (en) 2003-05-08 2009-07-14 Orange Sa Data processing apparatus and method
JP2016018258A (en) * 2014-07-04 2016-02-01 凸版印刷株式会社 Hand-written character input processing device, hand-written character input processing method, and hand-written character input processing program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5917490A (en) Interactive information processing system responsive to user manipulation of physical objects and displayed images
US4975690A (en) Method for concurrent data entry and manipulation in multiple applications
US5513278A (en) Handwritten character size determination apparatus based on character entry area
US5252951A (en) Graphical user interface with gesture recognition in a multiapplication environment
US4633436A (en) Real-time rub-out erase for an electronic handwriting facility
US5764227A (en) Document display apparatus for displaying document containing a plurality of pages.
US5148155A (en) Computer with tablet input to standard programs
US5500937A (en) Method and apparatus for editing an inked object while simultaneously displaying its recognized object
US5526481A (en) Display scrolling system for personal digital assistant
US20120240044A1 (en) System and method for summoning user interface objects
US7002560B2 (en) Method of combining data entry of handwritten symbols with displayed character data
US5177328A (en) Information processing apparatus
US20020059350A1 (en) Insertion point bungee space tool
US7502017B1 (en) Handwriting recognizer user interface methods
US20070262964A1 (en) Multi-touch uses, gestures, and implementation
US20060077183A1 (en) Methods and systems for converting touchscreen events into application formatted data
US20110239153A1 (en) Pointer tool with touch-enabled precise placement
US20060136845A1 (en) Selection indication fields
US20050237310A1 (en) User interface
US20050275638A1 (en) Dynamic feedback for gestures
US20030226113A1 (en) Automatic page size setting
US5157384A (en) Advanced user interface
US5436639A (en) Information processing system
US20090271723A1 (en) Object display order changing program and apparatus
US5502803A (en) Information processing apparatus having a gesture editing function