JPH06144304A - 車両の走行装置 - Google Patents

車両の走行装置

Info

Publication number
JPH06144304A
JPH06144304A JP30551192A JP30551192A JPH06144304A JP H06144304 A JPH06144304 A JP H06144304A JP 30551192 A JP30551192 A JP 30551192A JP 30551192 A JP30551192 A JP 30551192A JP H06144304 A JPH06144304 A JP H06144304A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
crawler
traveling
vehicle
ground
links
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP30551192A
Other languages
English (en)
Inventor
Hiroshi Moriyama
宏 森山
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Electric Corp, 三菱電機株式会社 filed Critical Mitsubishi Electric Corp
Priority to JP30551192A priority Critical patent/JPH06144304A/ja
Publication of JPH06144304A publication Critical patent/JPH06144304A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 比較的硬い地面、舗装道路などを高速走行で
き、泥ねい地、雪道、砂地などの軟弱地面をも走行でき
る車両の走行装置を得る。 【構成】 駆動タイヤ2bの両側面の車軸6に、クロー
ラ回転歯車9と、車両フレーム1の走行前後方向に向け
てリンク10a及び10bを回転できるように取付け
る。リンク10a及び10bの先端にスプロケット11
a,11bを取付ける。複数のシューとチェーンチップ
を交互に連続的に結合し輪状としたクローラ12を上記
クローラ回転歯車9とスプロケット11a及び11bの
間にかける。必要な際にクローラ12を地面に降ろし車
軸6の回転力をクローラ回転歯車9に与え、クローラ1
2を回転させるように構成する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】この発明は、駆動タイヤを保有
し、陸上を複数のタイヤで走行するホイール式車両の走
行装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】図10は従来の車両の走行装置を示した
もので、1は車両フレーム、2aはタイヤ、2bは駆動
タイヤ、3はエンジン、4はエンジン3の回転力5をタ
イヤ2bに伝達するトランスミッション、6は車軸、7
は地面、8は駆動タイヤ2bの外周に設けられた凹凸が
回転してできた地面7のくぼみである。
【0003】次に走行原理について説明する。図10に
示す車両フレーム1に取付けられたエンジン3が、トラ
ンスミッション4を介して駆動タイヤ2bを回転させ、
車両の自重によって生じた地面7との摩擦力F1及びタ
イヤの凹凸部分でできた土のせん断力F2で支持され、
駆動タイヤ2bが回転し車両が走行する。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】従来のこの様な複数の
タイヤで走行できるホイール式車両は、地面が舗装され
ていたり、比較的硬い状態であると走行し易く、高速走
行も可能であるが、泥ねい地や雪上、砂地のような地面
の走行では、地面の凹凸のせん断力が弱く、また接地面
の摩擦力が弱いため、地面とタイヤがスリップし走行に
支障があった。また、この様な地面の走行には地面との
接地圧を小さくし、地面の凹凸のせん断力を利用したキ
ャタピラなどの無限軌道輪を保有したクローラ式車両が
適している。しかし、この車両は高速走行に劣るという
問題点があった。
【0005】この発明は、上記の様な問題点を解消する
ためになされたもので、地面状態が比較的硬い場所では
タイヤで走行して高速走行でき、泥ねい地や雪上のよう
な軟弱地面ではクローラを用いて走行できるホイール式
車両の高速走行性の利点とクローラ式車両の軟弱地走行
性の利点を有した走行装置を得ることを目的としてい
る。
【0006】
【課題を解決するための手段】この発明に係る走行装置
は、車両から地面に走行するための力を伝達する駆動タ
イヤの車軸にクローラを回転するための歯車と、回動自
在のリンクを設け、このリンクの先端にクローラを支持
するスプロケットを設け、複数のシューをチェーンチッ
プで連続的に接続して輪状としたクローラを車軸の歯車
とスプロケット間にかけるようにしたものである。
【0007】
【作用】この発明における走行装置は、車軸に設けたリ
ンクの先端のスプロケットを地面より離しておくと、車
両の駆動タイヤで車両を走行させることができ、また、
リンクを回転させてスプロケットを地面に接するように
して、車両に設けた歯車でクローラに回転力を与えるこ
とによりシューが地面と接触して車両を走行させること
ができる。
【0008】
【実施例】
実施例1.以下、この発明の一実施例を図を用いて説明
する。図1はこの発明の走行装置を示す図であり、1,
2b,6,7は従来と同様な車両フレーム、駆動タイ
ヤ、車軸、地面である。また9は車軸に取付けられたク
ローラ回転歯車、10a及び10bは車軸6を中心とし
て各々回動でき、駆動タイヤ2bの両側に車両フレーム
1の走行前後に向けて配設した第1,第2のリンク、1
1a及び11bは上記リンクA10a及びB10bの先
端に回転軸を有して取付けた第1,第2のスプロケッ
ト、12は地面7に接し車両を走行させるクローラであ
り、図2及び図2のA部断面を表わす図3に示すように
自由状態ではねじりバネ13とシュー14とチェーンチ
ップ15で構成される。シュー14はねじりバネ13に
より回転力F3が与えられ、自由状態では横を向く。シ
ュー14はチェーンチップ15と交互に連続的に接続さ
れ、クローラ12の形状として輪状を成す。図1に示す
ようにクローラ12を上記クローラ回転歯車9と第1,
第2のリンク10a及び10b先端の第1、第2のスプ
ロケット11a及び11bの間に、上記シュー14先端
が向い合うように駆動タイヤ2bの両側にかける。第
1,第2のリンク10a及び10bの両辺には図4及び
図4のB部断面を表わす図5に示すように、自由状態で
横を向き合うシュー14の軌道にクローラ12の回転に
よってシュー14を起立させたり横を向けることのでき
るガイド16が設けてあり、また、図8のCDE断面を
表わす図6に示すように、リンク10a及び10bは駆
動モータ17の回転力18を伝達する歯車19及び20
により回動できるようになっている。更に、21は車軸
6の回転力22を、Q方向に移動させることによりクロ
ーラ回転歯車9に伝達、しゃ断させるようにしたクラッ
チである。
【0009】前記のように構成された車両の走行装置に
おいて、図7,図8,図9に示すようにリンク10a,
10bの先端に取付けてあるスプロケット11a,11
bが地面7に接しない様に駆動モータ17を回転し、歯
車19,20を介してリンク10a,10bを回動して
持ち上げることにより、駆動タイヤ2bが地面7と接触
して走行でき、また、図9において駆動モータ17を作
動させ、その回転力18を歯車19及び20を介してリ
ンク10a及びリンク10bをPの方向に回動し、スプ
ロケット11a及び11bを地面7に接触させるように
降ろすことにより、クローラ12のシュー14が駆動タ
イヤ2bの両側面に配置したリンクA10a及びB10
bにそって起立し、その際、車軸6の回転力22をクラ
ッチ21の作動させてクローラ回転歯車9に伝達するこ
とによってクローラ12をFの方向に回転させる。この
ためクローラ12のシュー14は、クローラ回転歯車9
によってスプロケット11bの方向に移動し、駆動タイ
ヤ2bを通り過した点よりねじりバネ13の回転力によ
り横に向きつつスプロケット11bのG方向に回転する
と共に移動し、地面7と接触しながら、車両フレーム1
を移動させる。次にスプロケット11aのH方向に回転
後、リンクA10aに設けたガイド16にそって起立し
駆動タイヤ2bとの干渉をさけるように動く。これらの
動作をシュー14が繰り返すことにより車両が地面を走
行できる。
【0010】
【発明の効果】以上のように、この発明によれば、タイ
ヤで走行できる車両に、容易にクローラ走行に切り換え
るように構成したので比較的硬い地面を走行する場合に
はタイヤ走行により高速走行が可能となり、また軟弱地
を走行する場合にはクローラ走行に切り換えることによ
りスリップしないで走行できるため、気候の変化により
生じた雨による泥ねい地面や、積雪によって走行が不可
能にならず、従って行動範囲を広く要求される運用車両
などの機動性を高め、積雪地域で使用する走行制限を解
消する効果がある。
【図面の簡単な説明】
【図1】この発明の一実施例による車両の走行装置を示
す図である。
【図2】この発明の走行装置のクローラの構造を示す断
面図である。
【図3】図2のA部の断面を示す図である。
【図4】この発明の走行装置のクローラとスプロケット
及び地面との関係を示す図である。
【図5】図4のB部の断面を示す図である。
【図6】この発明の走行装置の断面図であり、図8に示
すCDEの断面を示す図である。
【図7】この発明の走行装置の駆動機構の関係を示す原
理図である。
【図8】この発明の走行装置を用いてタイヤで走行する
際の走行部分の状態を示す図である。
【図9】この発明の走行装置を用いてクローラで走行す
る際の走行部分の状態を示す図である。
【図10】従来の走行装置を使用した車両の走行状態を
示す図である。
【符号の説明】
1 車両フレーム 2a タイヤ 2b 駆動タイヤ 6 車軸 7 地面 9 クローラ回転歯車 10a リンク 10b リンク 11a スプロケット 11b スプロケット 12 クローラ 13 ねじりバネ 14 シュー 15 チェーンチップ 16 ガイド 17 駆動モータ 21 クラッチ

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 陸上を車輪により走行する車両におい
    て、走行タイヤのうち駆動タイヤの両側の車軸に取付け
    られたクローラ回転歯車と、上記車軸を中心として回動
    でき、車両走行方向に向けて上記車軸に取付けた第1お
    よび第2のリンクと、この第1,第2のリンク各々の先
    端に回転できるように取付けた第1,第2のスプロケッ
    トと、自由状態ではねじりバネの回転力で横を向くシュ
    ーと、上記シューに接続するチェーンチップを交互に連
    続的に接続して輪状に構成し、横を向いた上記シューの
    軌道にそのクローラの回転し伴ない、上記シューを起立
    することができるガイドを有し、上記クローラ駆動歯車
    の回転歯と上記第1,第2のリンク、先端の上記第1,
    第2のスプロケット間に掛けられたクローラとを具備し
    たことを特徴とする車両の走行装置。
JP30551192A 1992-11-16 1992-11-16 車両の走行装置 Pending JPH06144304A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30551192A JPH06144304A (ja) 1992-11-16 1992-11-16 車両の走行装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30551192A JPH06144304A (ja) 1992-11-16 1992-11-16 車両の走行装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06144304A true JPH06144304A (ja) 1994-05-24

Family

ID=17946041

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP30551192A Pending JPH06144304A (ja) 1992-11-16 1992-11-16 車両の走行装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06144304A (ja)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100321779B1 (ko) * 1999-12-13 2002-01-23 노수업 휠 겸용 궤도주행장치
KR100775952B1 (ko) * 2006-05-16 2007-11-13 주식회사 한강개발 자주차
KR100824020B1 (ko) * 2006-05-04 2008-04-21 민재식 차량용 주행장치
KR101145320B1 (ko) * 2010-08-17 2012-05-14 유한회사 영신 주행용 바퀴를 구비한 무한궤도 트랙터
CN103287517A (zh) * 2013-06-27 2013-09-11 中国北方车辆研究所 一种变形履带式小型移动系统
WO2016080577A1 (ko) * 2014-11-18 2016-05-26 한화테크윈 주식회사 주행 장치
DE102015220497A1 (de) * 2015-10-21 2017-04-27 Robert Bosch Gmbh Raupenfahrzeug, Verfahren zum Betreiben eines Raupenfahrzeugs

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100321779B1 (ko) * 1999-12-13 2002-01-23 노수업 휠 겸용 궤도주행장치
KR100824020B1 (ko) * 2006-05-04 2008-04-21 민재식 차량용 주행장치
KR100775952B1 (ko) * 2006-05-16 2007-11-13 주식회사 한강개발 자주차
KR101145320B1 (ko) * 2010-08-17 2012-05-14 유한회사 영신 주행용 바퀴를 구비한 무한궤도 트랙터
CN103287517A (zh) * 2013-06-27 2013-09-11 中国北方车辆研究所 一种变形履带式小型移动系统
WO2016080577A1 (ko) * 2014-11-18 2016-05-26 한화테크윈 주식회사 주행 장치
KR20160059238A (ko) * 2014-11-18 2016-05-26 한화테크윈 주식회사 주행 장치
DE102015220497A1 (de) * 2015-10-21 2017-04-27 Robert Bosch Gmbh Raupenfahrzeug, Verfahren zum Betreiben eines Raupenfahrzeugs

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3348518A (en) Amphibious star-wheeled vehicle
US5533587A (en) Track vehicles and power drive apparatus for motivating tracked vehicles
US20150136497A1 (en) Track System
US6123399A (en) Mobile construction vehicle driven by track assemblies using continuous elastomeric belts
US2818139A (en) Anti-skid device for motor vehicles
CN106428268A (zh) 全地形复合行走机构
JPH06144304A (ja) 車両の走行装置
RU2229997C1 (ru) Опорно-ходовой элемент транспортного средства
US4598783A (en) Traction device for vehicles
CA2676937C (en) Amphibious all terrain vehicle with track assemblies
US1450643A (en) Power transmission for motor vehicles
US2767809A (en) Anti-skid device for automobiles
CN110228540B (zh) 一种基于变位齿轮的履带式三角形/圆形变形轮机构
US20200215866A1 (en) Multi-lifting-tandems suspension
US6854540B2 (en) Rail track vehicle
US6030058A (en) Mobile construction vehicle driven by track assemblies using continuous elastomeric belts
JPH0717211B2 (ja) ノンスリップ式の舵取り駆動装置
US1183669A (en) Caterpillar-tractor.
RU2265526C2 (ru) Колесный движитель
CN211849657U (zh) 一种三角履带式步履式挖掘机
US1239328A (en) Tractor-engine.
CN210310620U (zh) 一种新型汽车三角履带轮
US1480139A (en) Tire chain
US1292427A (en) Runner for automobiles.
JPH10309901A (ja) 不整地の移動機構及びその設計方法