New! View global litigation for patent families

JPH06143600A - Ink jet recorder and ink tank therefor - Google Patents

Ink jet recorder and ink tank therefor

Info

Publication number
JPH06143600A
JPH06143600A JP29705792A JP29705792A JPH06143600A JP H06143600 A JPH06143600 A JP H06143600A JP 29705792 A JP29705792 A JP 29705792A JP 29705792 A JP29705792 A JP 29705792A JP H06143600 A JPH06143600 A JP H06143600A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
ink
tank
recorder
time
jet
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP29705792A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tetsuya Ishikawa
哲也 石川
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE:To eliminate leakage of ink from an ink guide or an ink discharge port at the time of handling with a sole unit even if an ink retaining performance is low and cope with high speed of recording in an ink tank detachable to an ink jet recorder or an ink tank integrated with a recording head. CONSTITUTION:A unit having a valve 1340 for opening an atmospheric communication hole 1322 via a shaft 510 at the time of mounting at an ink jet recorder or checking it at the time of non-mounting is provided in an ink tank. Thus, ink retaining performance in the tank is reduced without considering leakage of ink at the time of non-mounting at the recorder, and an ink cartridge for rapidly refilling ink in an ink discharge port is performed. As a result, recording can be accelerated.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、インクを記録紙に対して吐出することにより記録を行うインクジェット記録装置、該装置用インクタンク、ないしは該インクタンクとインク吐出を行う記録ヘッドを一体に構成してなるインクタンク一体型記録ヘッドカートリッジに関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention is an ink jet recording apparatus for performing recording by ejecting ink to a recording sheet, an ink tank for the device, or integrally formed recording head for the ink tank and the ink discharge it relates an ink tank integrated type recording head cartridge obtained by.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、布、紙、OHP用シートなどの記録媒体(以下「記録用紙」または単に「紙」ともいう) Conventionally, (hereinafter also referred to as "recording sheet" or simply "paper") cloth, paper, recording medium such as an OHP sheet
に対して記録を行うインクジェット方式による記録装置においては、インク供給源たるインクタンクをカートリッジ化し、これを着脱可能としたものがある。 Against the recording apparatus of ink jet system to perform recording, the an ink tank to a cartridge, it is those detachable this. また、特に小型の記録装置では、所謂シリアルプリンタにおいてインクタンクを記録ヘッドと一体化し、すなわちインクタンク一体型記録ヘッドカートリッジとしてこれを装置に着脱可能としたものも知られている。 Further, particularly in a small recording apparatus, an ink tank integrated with the recording head, i.e. an ink tank integrated type is also known that the detachable this apparatus as a recording head cartridge in the so-called serial printer.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】ここで、インクタンクには撥液部材を介して大気連通孔が設けられるのが一般である。 BRIEF Problems to be Solved] Here, the ink tank is generally that atmosphere communicating hole is provided through the liquid-repellent member.

【0004】しかしながら従来は、インクタンクと大気とを連通させる大気連通孔が常に開放されているものであったため、特にインクタンク一体型記録ヘッドカートリッジでは、それ単体での取扱いの際にインク吐出口からのインク漏洩が生じないよう、インクタンク内でのインクの保持力をかなり大きくしておくのが強く望ましかった。 However the prior art, since air communication hole for communicating the ink tank and the atmosphere was one which is always open, in particular an ink tank integrated type recording head cartridge, ink discharge ports during handling by itself as the ink leakage does not occur from, to leave considerably increase the holding force of the ink in the ink tank it was strongly Nozomashika'. しかしこれは記録時におけるインク吐出口へのインクのリフィル性(再充填性)に対しては不利な方向に働き、吐出周波数の向上、すなわち記録の高速化に対する妨げとなっていた。 However, this works in unfavorable direction for refilling characteristics of the ink to the ink discharge port at the time of recording (refilling property), improvement of the discharge frequency, i.e. which hinders relative speed of recording.

【0005】本発明は、かかる問題点を解決し、インクタンク内でのインク保持力を大としなくても単体での取扱い時にインク漏洩が生じず、記録の高速化にも対応できるようにすることを目的とする。 [0005] The present invention is to solve the above problems, the ink leakage does not occur during handling by itself be an ink retaining force in the ink tank without large, so that can cope with high-speed recording and an object thereof.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】そのために、本発明インクタンクは、記録ヘッドのインク吐出口より記録媒体にインクを吐出して記録を行うインクジェット記録装置に適用され、前記インクジェット記録装置の本体に装着したときにその内部を大気開放状態とする大気開放手段を具えたことを特徴とする。 Therefore SUMMARY OF THE INVENTION The present invention ink tank is applied ink jet recording apparatus for recording by discharging the recording medium from the ink discharge ports of the recording head, the main body of the ink jet recording apparatus the interior when mounted, characterized in that comprises a air release means for the atmosphere release state.

【0007】ここで、前記大気開放手段は前記内部を大気開放状態とする位置と大気に対して遮断する位置とに設定可能な弁を有するものとすることができる。 [0007] Here, the air release means may be made to have a settable valve and a position for blocking relative position and the atmosphere for the internal state of being open to atmospheric air. また、 Also,
インクタンクは、記録ヘッドと一体に構成されたものとすることができる。 The ink tank may be provided with integrally formed with the recording head.

【0008】さらに、本発明インクジェット記録装置は、そのようなインクタンクを着脱可能に保持する手段と、前記大気開放手段を、前記インクジェット記録装置本体に装着した時に開放状態にさせる開放手段を具えたことを特徴とする。 Furthermore, the ink jet recording apparatus according to the present invention, a means for detachably holding such ink tanks, the air release means, equipped with opening means to be in an open state when attached to the ink jet recording apparatus main body it is characterized in.

【0009】また、そのインクジェット記録装置は、前記吐出口が形成された前記記録ヘッドの部分をキャッピング可能なキャップ部材を具えたものとすることができる。 Further, the ink jet recording apparatus may be assumed that the portion of the recording head the discharge ports are formed equipped with capping can cap member.

【0010】 [0010]

【作用】本発明によれば、インクタンクに大気開放手段を設けることにより、記録装置への装着時にはインクカートリッジのインクタンク内と大気が連通することにより、記録の際のインク吐出口内への良好なインクのリフィルが行えるとともに、記録装置への非装着時もしくは未装着時には前記大気開放手段が閉じてインクタンク内と大気との連通が遮断され、インク吐出口からのインクの漏洩を防止することができる。 According to the present invention, by providing the air release means to the ink tank, by communicating with the ink tank and the atmosphere of the ink cartridge during mounting of the recording device, good to the ink discharge ports when the recording such with refill can be performed in the ink, the non-connecting state or the non-connecting state to the recording apparatus is communicating is interrupted between the ink tank and the atmosphere is closed the air release means, to prevent ink leakage from the ink ejection port can. このため、記録装置非装着時のインク漏洩に顧慮することなく、インクタンク内のインク保持力を小とし、インク吐出口内へのインクのリフィルを素早く行えるようなインクカートリッジの構成が可能となり、結果として記録の高速化が可能となる。 Thus, without regard to the recording apparatus the ink leakage is not mounted, the ink holding force of the ink tank a small city, enables construction of an ink cartridge that allow the fast refill of the ink to the ink discharge ports, result high-speed recording is possible as.

【0011】 [0011]

【実施例】以下、図面を参照して本発明の実施例を詳細に説明する。 EXAMPLES Hereinafter, with reference to the accompanying drawings illustrating the embodiment of the invention in detail.

【0012】図1(a)および(b)は本発明を適用可能な装置として電子タイプライタの外観構成例を示す。 [0012] Figure 1 (a) and (b) shows an external configuration example of an electronic typewriter as applicable device of the present invention.

【0013】ここで、1はキーボード部であり、文字, [0013] Here, 1 is a keyboard section, character,
数字等キャラクタ入力用のキー,タイプライタモードとワードプロセッサモードとの切換えキー,その他のコントロールキー等のキー群2が配列され、非使用時にはヒンジ3を中心に回動させることにより図1(b)に示すように折りたためるようになっている。 Figures such as a key for character input, typewriter mode and a word processor mode and switching keys, key group 2, such as other control keys are arranged, Figure by rotating about the hinge 3 when not in use 1 (b) It has become folded so as shown in FIG. 4は装置内部のプリンタ部にシート状記録媒体を送給するための給紙トレーであり、同じく非使用時には図1(b)に示すようにプリンタ部を覆って収納される。 4 is a paper feed tray for feeding a sheet-like recording medium to the printer unit of the apparatus, also when not in use is stored over the printer unit as shown in FIG. 1 (b). 5は手動にて記録媒体のセットや排出を行うための送りノブ、6は入力した文章等を表示するための表示器、7は本例に係る装置を運搬する際に用いられる把手である。 5 sends knob for performing a set or discharge the recording medium manually, 6 display for displaying the text etc. input, 7 is a handle used when carrying the device according to the present embodiment.

【0014】また、8は本例電子タイプライタのカバーをなし表示器6に隣接してタイプライタ上部に設けられる窓であり、後述されるように格納されるインクジェットプリンタおよび記録紙を視ることができる。 [0014] 8 is a window provided in the typewriter upper adjacent the display 6 form a present embodiment electronic typewriter cover, to view the inkjet printer and recording paper is stored as described below can.

【0015】図2は本例に係るプリンタ部の構成例を示す。 [0015] Figure 2 shows an example of the structure of a printer unit according to the present embodiment.

【0016】ここで9は図3〜図5につき詳述するインクタンク一体型記録ヘッドカートリッジ(以下、ヘッドカートリッジという)、11はこれを搭載して図中S方向に走査するためのキャリッジである。 [0016] Here 9 ink tank integrated type recording head cartridge will be described in detail while referring to FIG. 3 to FIG. 5 (hereinafter, referred to as head cartridge), 11 is a carriage for scanning by mounting it in S direction in FIG. . 13はヘッドカートリッジ9をキャリッジ11に取付けるためのフック、15はフック13を操作するためのレバーである。 13 hooks for attaching the head cartridge 9 on the carriage 11, 15 is a lever for operating the hook 13.
このレバー15には、後述するカバーに設けられた目盛を指示してヘッドカートリッジの記録ヘッドによる印字位置や設定位置等を読取り可能とするためのマーカ17 This lever 15, a marker 17 for enabling read the printing position of the recording head of the head cartridge and the set position or the like instructs the scale provided in the cover to be described later
が設けられている。 It is provided. 19はヘッドカートリッジ9に対する電気接続部を支持する支持板である。 19 denotes a support plate for supporting an electrical connection to the head cartridge 9. 21はその電気接続部と本体制御部とを接続するためのフレキシブルケーブルである。 21 is a flexible cable for connecting its electrical connection section and the main body control unit.

【0017】23は、キャリッジ11をS方向に案内するためのガイド軸であり、キャリッジ11の軸受25に挿通されている。 [0017] 23 is a guide shaft for guiding the carriage 11 in the S direction, is inserted into the bearing 25 of the carriage 11. 27はキャリッジ11が固着され、これをS方向に移動させるための動力を伝達するタイミングベルトであり、装置両側部に配置されたプーリ29 27 is fixed carriage 11, which is a timing belt for transmitting power for moving the S direction, the pulley 29 arranged on the apparatus sides
A,29Bに張架されている。 A, is stretched to 29B. 一方のプーリ29Bには、ギヤ等の伝導機構を介してキャリッジモータ31より駆動力が伝達される。 The one pulley 29B, the driving force is transmitted from the carriage motor 31 via a transmission mechanism such as gears.

【0018】33は紙等の記録媒体の被記録面を規制するとともに記録等に際してこれを搬送するための搬送ローラであり、搬送モータ35によって駆動される。 [0018] 33 is a conveyance roller for conveying this time of recording or the like as well as regulating the recording surface of the recording medium such as paper, and is driven by the carry motor 35. 37 37
は記録媒体を給紙トレー4側より記録位置に導くためのペーパーパン、39は記録媒体の送給経路途中に配設されて記録媒体を搬送ローラ33に向けて押圧し、これを搬送するためのフィードローラである。 Paper pan for guiding the recording position from the sheet feeding tray 4 side recording medium, 39 is pressed against the conveying roller 33 and the recording medium is disposed in the middle feeding path of the recording medium, for transporting this is a of the feed roller. 34はヘッドカートリッジ9の吐出口に対向し記録媒体の記録面を規制するためのプラテンである。 34 is a platen for regulating the recording surface of the facing recording medium to the discharge port of the head cartridge 9. 41は記録媒体搬送方向上、記録位置より下流側に配置され、記録媒体を不図示の排紙口へ向けて排紙するための排紙ローラである。 41 recording medium conveyance direction increase, is disposed downstream from the recording position, a sheet discharge roller for discharging the paper toward the recording medium to the sheet discharge mouth (not shown). 4
2は排紙ローラ41に対応して設けられる拍車であり、 2 is a spur provided corresponding to the discharge roller 41,
記録媒体を介してローラ41を押圧し、排紙ローラ41 To press the roller 41 through the recording medium, the sheet discharge roller 41
による記録媒体の搬送力を生じさせる。 Generating a conveying force of the recording medium due. 43は記録媒体のセット等に際してフィードローラ39,押え板45, 43 when set of the recording medium feed roller 39, pressing plate 45,
拍車42それぞれの付勢を解除するための解除レバーである。 Spur 42 is a release lever for releasing the urging of each.

【0019】45は記録位置近傍において記録媒体の浮上り等を抑制し、搬送ローラ33に対する密着状態を確保するための押え板である。 [0019] 45 suppresses the uplift of the recording medium at the recording position near a presser plate for ensuring close contact against the conveying roller 33. 本側においては、記録ヘッドとしてインク吐出を行うことにより記録を行うインクジェット記録ヘッドを採用している。 In this side, it employs the ink jet recording head for recording by performing ink ejection as a recording head. 従って記録ヘッドのインク吐出口形成面と記録媒体の被記録面との距離は比較的微少であり、かつ記録媒体と吐出口形成面との接触を避けるべくその間隔が厳しく管理されなければならないので、押え板45の配設が有効である。 Thus the distance to the recording surface of the ink ejection opening forming surface of the recording head and the recording medium is relatively small, and because the distance in order to avoid contact between the recording medium and the discharge port forming surface must be strictly controlled , arrangement of the pressing plate 45 is effective. 47は押え板45に設けた目盛、49はこの目盛に対応してキャリッジ11に設けられたマーカであり、これらによっても記録ヘッドの印字位置や設定位置が読取り可能である。 47 graduations provided on the pressing plate 45, 49 is a marker provided on the carriage 11 in response to this scale, the printing position or setting position of the recording head by these can be read.

【0020】51はホームポジションにおいて記録ヘッドのインク吐出口形成面と対向するゴム等の弾性材料で形成したキャップであり、記録ヘッドに対し当接/離脱が可能に支持されている。 [0020] 51 is a cap formed of an elastic material such as rubber which faces the ink discharge port formation face of the recording head at the home position, the contact / leaving is movably supported relative to the recording head. このキャップ51は、非記録時等の記録ヘッドの保護や、記録ヘッドの吸引回復処理に際して用いられる。 The cap 51 is protected and the recording head during non-recording, etc., and is used when the suction recovery processing of the recording head. 吸引回復処理とは、キャップ51 A suction recovery process, the cap 51
を吐出口形成面に対向させ、インク吐出口内方に設けられてインク吐出のために利用されるエネルギ発生素子を駆動することにより全吐出口からインクを吐出させ、これによって気泡や塵埃,増粘して記録に適さなくなったインク等の吐出不良要因を除去する処理予備吐出)や、 Was opposed to the discharge port forming surface, provided on the ink discharge port side ink is ejected from all the ejection ports by driving the energy generating elements utilized for ink discharge, thereby bubbles and dust, thickening and recording process preliminary ejection) and to remove the discharge failure factors such as ink no longer to fit in,
これとは別に吐出口形成面とキャップ51で覆った状態で吐出口よりインクを強制的に排出させることにより吐出不良要因を除去する処理である。 At the is a process of removing the defective discharge factors by forcibly discharging ink from the discharge port while covering separately by the discharge port formation surface and the cap 51.

【0021】53はインクの強制排出のために吸引力を作用するとともに、かかる強制排出による吸引回復処理や予備吐出による吸引回復処理に際してキャップ51に受容されたインクを吸引するために用いられるポンプである。 [0021] 53 with acting suction for forced discharge of ink, a pump used to suck the receiving ink in the cap 51 during the suction recovery process by the suction recovery process and preliminary discharge by such forcible discharge is there. 55はこのポンプ53によって吸引された廃インクを貯留するための廃インクタンク、57はポンプ53 55 waste ink tank for storing waste ink sucked by the pump 53, 57 is a pump 53
と廃インクタンク55とを連通するチューブである。 A waste ink tank 55 and a tube communicating.

【0022】59は記録ヘッドの吐出口形成面のワイピングを行うためのブレードであり、記録ヘッド側に突出してヘッド移動の過程でワイピングを行うための位置と、吐出口形成面に係合しない後退位置とに移動可能に支持されている。 [0022] 59 is a blade for performing wiping of the discharge port formation face of the recording head, and the position for performing wiping in the process of the head movement to project the recording head side, it does not engage the discharge port formation surface receding It is movably supported on the position. 61はモータ、63はモータ61から動力の伝達を受けてポンプ53の駆動およびキャップ5 61 is a motor, 63 is driven and the cap 5 of the pump 53 as a result of being transmitted with a power from the motor 61
1やブレード59の移動をそれぞれ行わせるためのカム装置である。 The movement of one or blade 59 is a cam device for causing each.

【0023】次に、上述したヘッドカートリッジ9の詳細について説明する。 Next, details of the head cartridge 9 described above.

【0024】図3は、インクジェット記録ヘッド本体をなす吐出ユニット9aとインクタンク9bとを一体としたヘッドカートリッジ9の外観斜視図を示し、図において、906eは、ヘッドカートリッジ9を装着する際にキャリッジ11に設けられたフック13によって掛止されるつめである。 [0024] Figure 3, the discharge unit 9a and an ink tank 9b constituting the ink jet recording head body shows an external perspective view of the head cartridge 9 which is integrated, in FIG, 906e is the carriage upon mounting the head cartridge 9 a pawl which is hooked by the hook 13 provided in the 11. 図から明らかなようにつめ906eは記録ヘッド全延長の内側に配設される。 Claw 906e As apparent from the figure is disposed inside the entire recording head extension. また、ヘッドカートリッジ9の前方吐出ユニット9aの近傍には、この図には示されないが位置決め用突き当て部が設けられている。 In the vicinity of the front discharge unit 9a of the head cartridge 9, the abutting portion for positioning Although not shown is provided in FIG. 906fは、キャリッジ11に立設されフレキシブル基板(電気接続部)およびゴムパッドを支持するための支持板が挿入されるヘッド開口部である。 906f is a head opening support plate for standing on the carriage 11 for supporting a flexible substrate (electric connection portion) and rubber pad is inserted. 1300 1300
は本発明に係る大気開放手段の一例である大気開放ユニットである。 It indicates an air opening unit which is an example of a air release means according to the present invention.

【0025】図4は、図3に示したヘッドカートリッジの分解斜視図を示し、上述のようにインク供給源たるインク収容部を一体としてある。 [0025] Figure 4 shows an exploded perspective view of the head cartridge shown in FIG. 3, there is integrally and connected to an ink accommodating portion as described above.

【0026】図4において、911はSi基板上に電気熱変換素子(吐出ヒータ)と、これに電力を供給するA [0026] In FIG. 4, 911 and the electrothermal transducers (ejection heaters) on a Si substrate, for supplying power to A
l等の配線とが成膜技術により形成されて成るヒータボードである。 And wirings such l is a heater board composed formed by a film forming technique. 921はヒータボード911に対する配線基板であり、対応する配線は例えばワイヤボンディングにより接続される。 921 is a wiring board for the heater board 911, corresponding wiring is connected, for example, by wire bonding.

【0027】940はインク流路を限界するための隔壁や共通液室等を設けた天板であり、本例においてはオリフィスプレート部を一体に有した樹脂材料で成る。 [0027] 940 is a ceiling plate provided with partition walls and the common liquid chamber or the like for limiting an ink flow path, in this example made of a resin material having an orifice plate part integrally.

【0028】930は例えば金属製の支持体、950は押えばねであり、両者間にヒータボード911および天板640を挟み込んだ状態で両者を係合させることにより、押えばね950の付勢力によってヒータボード91 [0028] 930, for example a metal support, 950 is pressing spring, by engaging both in a state of sandwiching the heater board 911 and the top plate 640 therebetween, the heater by the urging force of the pressing spring 950 board 91
0と天板940とを圧着固定する。 A 0 and the top plate 940 is crimped and fixed. なお、支持体930 It should be noted that the support 930
は、配線基板921も貼着等により設けられるとともに、ヘッドの走査を行うキャリッジ11への位置決め基準を有するものとすることができる。 , Together provided by the wiring substrate 921 is also bonded wear etc., it can be made to have a reference for positioning the carriage 11 for scanning the head. また、支持体93 In addition, the support 93
0は駆動に伴って生じるヒータボード911の熱を放熱冷却する部材としても機能する。 0 also serves as a member for heat radiation cooling heat of the heater board 911 caused by the driving.

【0029】960は供給タンクであり、インク供給源をなすインク貯留部9bからインク供給を受け、ヒータボード911と天板940との接合により形成される共通液室にインクを導くサブタンクとして機能する。 [0029] 960 is a supply tank, receiving the ink supplied from the ink reservoir 9b which constitute the ink supply source, functions as a sub-tank for guiding the ink to the common liquid chamber formed by joining the heater board 911 and the top plate 940 . 97 97
0は共通液室へのインク供給口付近の供給タンク960 0 supply tank 960 near the ink supply port to the common liquid chamber
内の部位に配置されるフィルタ、980は供給タンク9 Filter disposed portions of the inner, 980 supply tank 9
60の蓋部材である。 60 is a cover member.

【0030】900はインクを含浸させるための吸収体であり、インクタンク本体9b内に配置される。 [0030] 900 is a absorber for impregnating ink and is placed in the ink tank body 9b. 120 120
0は上記各部911〜980からなる記録エレメント9 0 consists of the respective units 911 to 980 recording elements 9
aに対してインクを供給するための供給口であり、当該ユニットをインクタンク本体9bの部分1010に配置する前の工程で供給口1200よりインクを注入することにより吸収体900のインク含浸を行わせることができる。 Ink is supply port for supplying against a, execution of ink impregnated in the absorber 900 by injecting ink from supply port 1200 in the previous step of placing the unit on a portion 1010 of the ink tank main body 9b it can be. 1100はカートリッジ本体の蓋部材である。 1100 is a lid member of the cartridge body.

【0031】大気連通ユニット1300において、13 [0031] In the atmosphere communication unit 1300, 13
10はユニット1300の取付け部を有するカートリッジ本体の蓋部材、1340は大気連通弁、1330はシャフト、1350はばね、1320は弁1340の閉状態でカートリッジ内部を確実に大気と遮断するためのパッキン、1360は円筒状の部材、1370はユニット1300からのインク漏洩を防止するための撥液部材である。 10 the cartridge body of the lid member having a mounting portion of the unit 1300, 1340 is the atmosphere communication valve, 1330 shaft, 1350 spring, 1320 packing for shutting off reliably air inside the cartridge in the closed state of the valve 1340, 1360 cylindrical member, 1370 is a liquid repellent member to prevent ink leakage from the unit 1300.

【0032】これら各部からなるユニットをカートリッジ本体に配した後、供給口1200を介してのインクタンク9bへのインク充填が終了すると、各部911〜9 [0032] After arranging the unit consisting of these units to the cartridge body, when the ink charging into the ink tank 9b through the supply port 1200 ends, each unit 911-9
80よりなる吐出ユニット9aを部分1010に位置付けて配設する。 The discharge unit 9a consisting of 80 to dispose positioned in a portion 1010. このときの位置決めないし固定は、例えばインクタンク本体9bに設けた突起1012と、これに対応して支持体930に設けた穴931とを嵌合させることにより行うことができ、これによって図5に示すヘッドカートリッジ9が完成する。 Positioning or fixing of this time, for example, an ink tank protrusions 1012 provided on the body 9b, this can be done by fitting a hole 931 formed in the support 930 correspondingly, thereby 5 head cartridge 9 shown is completed.

【0033】そして、インクはカートリッジ内部より供給口1200,支持体930に設けた穴932および供給タンク960の図4中裏面側に設けた導入口を介して供給タンク960内に供給され、その内部を通った後、 [0033] The ink supply port 1200 from the cartridge is supplied to the support 930 provided with holes 932 and the supply tank 960 in FIG. 4 supply tank 960 through the inlet port provided on the back side of the interior thereof after passing through the,
導出口より適宜の供給管および天板940のインク導入口942を介して共通液室内へと流入する。 Appropriate supply pipe from the outlet port and through the ink inlet 942 of the top plate 940 and flows into the common liquid chamber. 以上におけるインク連通用の接続部には、例えばシリコンゴムやブチルゴム等のパッキンが配設され、これによって封止が行われてインク供給路が確保される。 The connecting portion of the ink communicating Spoken in the above, for example, packings such as silicon rubber or butyl rubber are disposed, thereby being made sealing the ink supply path is ensured.

【0034】図6および図7は、それぞれ、キャリッジ11の詳細を示す上面図および左側面図である。 [0034] Figures 6 and 7 are respectively a top view and a left side view showing the details of the carriage 11.

【0035】これら図において、606はキャリッジ1 [0035] In these figures, 606 is a carriage 1
1の底部に立設される支持板であり、可撓性のフレキシブル基板604、および基板604に形成される端子パッドに対応して設けられる突起部605Aを有するゴムパッド605を支持する。 A support plate which is erected on the first bottom, a flexible of the flexible substrate 604, and a rubber pad 605 has a projection 605A provided corresponding to the terminal pads formed on the substrate 604 to support.

【0036】607は、キャリッジ11の前方において同様に底部に立設される突き当て部材である。 [0036] 607 is a abutment member is erected in the same manner as the bottom in front of the carriage 11. 突き当て部材607は、ヘッドカートリッジ9およびキャリッジ11の限定された配設スペースの範囲内で可能な限りインクタンクのスペースを大きくとるために、その肉厚を薄く形成される。 Abutment member 607, in order to increase the space of the ink tank as much as possible within the limited installation space of the head cartridge 9 and the carriage 11, is the thickness of thin. このため、部材607には、強度を確保するための3本のリブ608が形成される。 Therefore, the member 607, three ribs 608 for securing the strength is formed. このリブ608が延在する方向は、ヘッドカートリッジ着脱時における旋回方向の動きに対応した強度を有するようキャリッジ11の移動方向とする。 The rib 608 is a direction extending is a direction of movement of the carriage 11 to have a strength that corresponds to the movement of the turning direction when the head cartridge detachably. また、リブ608は、ヘッドカートリッジ9が装着されたときにその吐出面より0.1mm程度前方へでるよう形成される。 Further, ribs 608 are formed to leave the 0.1mm approximately forward from the ejection surface when the head cartridge 9 is mounted. これにより、記録紙が何らかの作用によって記録ヘッドの移動経路に突出した場合でも、記録紙が吐出面を擦り損傷等を与えることを防止できる。 Accordingly, even when the recording sheet is projected to the moving path of the recording head by some action, it is possible to prevent the recording sheet gives rubbing ejection surface damage or the like.

【0037】ヘッドカートリッジの着脱操作を行うための操作レバー15は、キャリッジ11本体に設けられた軸601dにより回動自在に軸支される。 The head cartridge detachable operating the operation for performing the lever 15 is rotatably supported by a shaft 601d provided on the carriage 11 itself. フック13 Hook 13
は、操作レバー15の一部と係合した動きにより、その一部を係合させたヘッドカートリッジ9の着脱動作を行なうために用いられる。 Is the part engaged with the movement of the operating lever 15 is used to perform the attaching and detaching operation of the head cartridge 9 which is engaged a part. フック13は、これに形成される長穴603cがキャリッジ11本体に設けられるガイド軸601cに案内されることにより上記着脱にかかる動作を行う。 Hook 13 performs an operation according to the detachable by elongated holes 603c formed in this is guided by the guide shaft 601c provided on the carriage 11 itself.

【0038】操作レバー15およびフック13等からなる着脱操作機構は、キャリッジ11の側方、すなわち、 The detachable operating mechanism comprising a control lever 15 and the hook 13 or the like is the side of the carriage 11, i.e.,
キャリッジ11の移動方向側に設けられるため、キャリッジの移動によって着脱操作機構が大きなデッドスペースを形成することは無い。 Because provided on the side of the moving direction of the carriage 11, it is not the detachable operating mechanism by the movement of the carriage to form a large dead space.

【0039】次に、ヘッドカートリッジ装着の際の位置決めのための突き当て部について説明する。 A description will now be given of the abutting portion for positioning when the head cartridge attachment.

【0040】601aは左右方向の位置決めのための突き当て部であり、突き当て部材607の側部に2ケ所設けられる。 [0040] 601a is a abutting portion for the left-right direction positioning, provided two positions on the side of the abutment member 607. なお、左右方向の位置決めは、突き当て部6 The positioning of the right and left direction, an abutting portion 6
01aの外に、支持板606に設けられる突き当て部6 Outside 01a, abutment portion 6 provided in the supporting plate 606
01fが利用される。 01f is used.

【0041】601bは前後方向位置決めのための突き当て部であり、突き当て部材607の側方下部に形成される。 [0041] 601b are abutting portion for the front and rear direction positioning is formed on the side lower portion of the abutment member 607.

【0042】601cは上下方向位置決めのための突き当て部であり、突き当て部材607の側方下部および支持板側方下部の2ケ所に形成される。 [0042] 601c are abutting portion for vertically positioning, it is formed on a side lower and the supporting plate laterally two positions of the lower portion of the abutment member 607. 610は本例に係る大気連通弁開放軸である。 610 indicates an air communication valve opening shaft according to the present embodiment.

【0043】図8および図9は、それぞれキャリッジ1 [0043] FIGS. 8 and 9, respectively carriage 1
1にヘッドカートリッジ9が装着されたときの状態を示す上面図および左側面図である。 Head cartridge 9 to 1 is a top view and a left side view showing a state when mounted.

【0044】これらの図において、906aは記録ヘッド装着時にキャリッジ11の突き当て部に当接可能なようにヘッドカートリッジ9に設けられる当接部であり、 [0044] In these figures, 906a are abutting portion provided on head cartridge 9 as the abutment portion capable of contacting of the carriage 11 when the recording head mounted,
906bおよび906cは、それぞれ同様に突き当て部601bおよび601cに対応した当接部である。 906b and 906c are abutting portion corresponding to the respective Similarly abutment portion 601b, and 601c.

【0045】ここで、図8を参照して記録ヘッドが装着された際の各部の係合関係を概説する。 [0045] Here, reference to the recording head 8 outlines the engagement relationship between each section when mounted.

【0046】ヘッドカートリッジ9の当接部906a The contact portion 906a of the head cartridge 9
は、キャリア6の突き当て部601aと当接しており、 Is in contact with the abutment portion 601a of the carrier 6 equivalents,
同時にヘッドカートリッジ9のつめ906とは、これに掛止されたフック13を介したコイルばね610の付勢力によって、図中左方へ力を受ける。 At the same time the pawl 906 of the head cartridge 9 by the biasing force of the coil spring 610 via the hook 13 hooked to receive a force to the left in the drawing. これにより、ヘッドカートリッジ9は上記当接部を中心とするモーメント力を受ける。 Thus, the head cartridge 9 is subjected to a moment force around the abutment. このとき、ヘッドに設けられた基板906 At this time, the substrate 906 provided in the head
dは突き当て部601fに当接し、その結果、ヘッドカートリッジ9の左右方向の位置決めがなされ、その位置が保持される。 d abuts the abutting portion 601f, resulting, in the lateral direction of the head cartridge 9 positioning is performed, the position is held.

【0047】このとき、ゴムパッド605の突起部60 [0047] In this case, the protruding portion 60 of the rubber pad 605
5Aは、基板606dとの当接によって、圧縮変形される。 5A is by the contact with the substrate 606d, it is compressed and deformed. この変形により、フレキシブル基板604の端子パッドと基板906dの端子とを圧接する力が生じる。 This deformation, the force for pressing the pin of the pad and the substrate 906d of the flexible substrate 604 occurs. この場合、突き当て部601fに基板906dが当接しているため、突起部605Aの変形量は一定となり安定した上記圧接力を得られる。 In this case, since the substrate 906d to the abutting portion 601f are in contact, the amount of deformation of the projections 605A is obtained a stable above pressing force is constant.

【0048】なお、上図においては、突起部605Aの圧縮変形した状態は示されていない。 [0048] In the above diagram, the compression deformed state of the projections 605A is not shown.

【0049】また、ヘッドカートリッジ9の前後および上下方向の位置決めは、装着の過程においてなされるものである。 [0049] The positioning of the longitudinal and vertical directions of the head cartridge 9 is to be made in the course of mounting. また、ヘッドカートリッジ9が装着されたときには、キャリッジ11上に設けられた大気連通弁開放軸610が大気連通口内に入り込み、弁を開放する。 Further, when the head cartridge 9 is mounted, the air communication valve opening axis 610 which is provided on the carriage 11 enters the atmosphere communication mouth, to open the valve. このようにして、ヘッドカートリッジ9の大気連通口は、 In this way, the atmosphere communication port of the head cartridge 9,
ヘッドカートリッジ9がキャリッジ11上に装着されたときのみ開放される。 Head cartridge 9 is opened only when mounted on the carriage 11.

【0050】図10は上記キャリッジ11の分解斜視図である。 [0050] FIG. 10 is an exploded perspective view of the carriage 11.

【0051】ここで、613は後述のコロばね、615 [0051] Here, 613 of which will be described later of the roller spring, 615
は操作レバー15をキャリッジ11上の取付け部617 Mounting portion 617 of the operating lever 15 on the carriage 11
に取付けるためのレバー留めである。 A lever clasp for attachment to. 619はフレキシブルケーブル21の一端部をなし、かつ本例ではこれと一体に形成したフレキシブル基板604およびゴムパッド605の上端縁部分を支持板606に固定するための取付け部材、621は同じく下端縁部分を固定するための取付け部材である。 619 forms a first end portion of the flexible cable 21, and the mounting member for fixing the upper edge portion of the flexible substrate 604 and rubber pad 605 to the support plate 606 in this embodiment formed integrally therewith, the same lower edge portion 621 a mounting member for fixing.

【0052】以上述べた構成に加え、本例においては、 [0052] In addition to the above arrangement, in this example,
ヘッドカートリッジ9の未装着時にキャリッジ側フレキシブル基板604を覆い、操作者の手等による接触ないしは当該接触等による破壊や静電気力の作用から、フレキシブル基板604やこれに結合した本体側回路を保護するための基板カバー623を設けてある。 Covering the carriage-side flexible substrate 604 is not mounted in the head cartridge 9, a contact or action of destruction or electrostatic force due to the contact due hand or the like of the operator, in order to protect the body-side circuit coupled to the flexible substrate 604 and this It is provided with a substrate cover 623. この基板カバー623は、下縁側基板取付け部材621のピン62 This substrate cover 623 is pin 62 of the lower edge board attachment member 621
1Aに対して回動可能に設けられている。 It is provided rotatably relative to 1A. 625はフレキシブル基板604を覆う方向に基板カバー623に回動習性を与えるばね、627はヘッドカートリッジ9の装着時に基板カバー623を収納する凹部である。 625 gives a rotation behavior to the board cover 623 in a direction to cover the flexible substrate 604 spring, 627 is a recess for accommodating the substrate cover 623 when mounting the head cartridge 9.

【0053】図11(a)および(b)を用いて基板カバー623の動作を説明する。 [0053] To explain the operation of the substrate cover 623 with reference to FIGS. 11 (a) and 11 (b). ヘッドカートリッジ9の未装着時には、同図(a)に示すように、基板カバー6 The non-connecting state of the head cartridge 9, as shown in FIG. 6 (a), the substrate cover 6
23はばね623の付勢力によりフレキシブル基板60 23 the flexible substrate 60 by the biasing force of the spring 623
4を覆った状態にある。 4 is in the state of covering. この状態からヘッドカートリッジ9を上方から取付けると、その下面とカバー操作部6 When mounting the head cartridge 9 from above in this state, the lower surface thereof and a cover operating portion 6
23Aとの係合、もしくは操作者の手と操作部623A Engagement with 23A, or the operator's hand operating portion 623A
との係合に伴って、基板カバー623はばね625の付勢力に抗してピン621Aを中心に図中時計方向に回動する。 With the engagement with the substrate cover 623 in the figure rotated clockwise around the pin 621A against the biasing force of the spring 625. そして、ヘッドカートリッジ9が完全に装着され、基板604とヘッド側基板906dの当接状態では、図11(b)に示すように、カバー623はヘッドカートリッジ9の下面により押えられて凹部627に収納された状態となる。 The head cartridge 9 is fully seated, the contact state of the substrate 604 and the head-side substrate 906d, as shown in FIG. 11 (b), the cover 623 is accommodated in the recess 627 is pressed by the lower surface of the head cartridge 9 the state. なお、ヘッドカートリッジ9を取外せば、カバー623は直ちに図11(a)の状態に復帰するので、基板604の保護がなされることになる。 Incidentally, by removing the head cartridge 9, since the cover 623 is immediately restored to the state of FIG. 11 (a), so that the protection of the substrate 604 is made.

【0054】図12は大気連通ユニットの動作を説明するための図である。 [0054] FIG. 12 is a diagram for explaining the operation of the air communication unit. ここで、実線はキャリッジ11にヘッドカートリッジ9を装着前の状態であり、弁1340 Here, a solid line shows a state before mounting the head cartridge 9 on the carriage 11, the valve 1340
がばね1350の付勢力によりパッキン1320に圧接され、大気との連通を遮断している。 It is pressed against the packing 1320 by the urging force of the spring 1350, and cuts off the communication between the atmosphere. 一方破線はキャリッジ11にヘッドカートリッジ9を装着したときの状態であり、キャリッジ11に設けられた大気連通弁開放軸610がユニットの蓋部材1310に取付けたパッキン1320に設けられた穴1322から侵入して、弁13 Meanwhile the dashed line is a state in which mounting the head cartridge 9 on the carriage 11, entering from the hole 1322 atmosphere communication valve opening shaft 610 provided on the carriage 11 is provided in the packing 1320 is mounted to the lid member 1310 units Te, valve 13
40をパッキン1320端面から離隔させている。 40 and is spaced from the packing 1320 end faces.

【0055】本例で大気連通状態を確保するためには、 [0055] In order to ensure air communication state in this example,
穴1322の内径より軸610を細くしておけばよい。 It is sufficient to narrow the axis 610 than the inner diameter of the hole 1322.
あるいは、穴1322内に軸610が侵入した状態で軸610の周囲に大気連通を行うに十分な空間が形成されない場合には、軸610を中空の部材とし、穴1322 Alternatively, when a state where the shaft 610 is penetrated into the hole 1322 is not enough space to do atmosphere communication around the shaft 610 is formed, and the shaft 610 and hollow member, the hole 1322
内に侵入しない軸610上の部位に開口を設けておくようにしてもよい。 It may be preferably provided an opening to a site on the axis 610 which does not penetrate within. また、そのような構成とする場合には、軸610が穴1322に嵌合するようにして、ヘッドカートリッジ9の固定を行う、もしくはこれが補助されるようにしてもよい。 Further, in the case where the above configuration, as the shaft 610 is fitted into the hole 1322, performs fixing of the head cartridge 9, or which may be assisted.

【0056】図13は大気連通ユニット1300のほかの実施例の構成を示すものである。 [0056] Figure 13 shows a configuration of another embodiment of the atmosphere communication unit 1300. ここで、1380はカートリッジ内の大気連通孔1300Aとカートリッジ外側部の大気連通孔1300Bとを有する部材であり、 Here, 1380 is a member having the atmosphere communication hole 1300B of the atmosphere communication hole 1300A and the cartridge outer portion of the cartridge,
1300Cは大気連通孔1300Bと通じて大気開放状態を作り出すための大気連通孔である。 1300C is the air vent for producing the release to atmosphere through the atmosphere communication hole 1300B. 1384は蓋部材であり、1386は大気連通孔1300Bと大気連通孔1300Cとの重なりを防止する方向にすなわち図中右方に部材1380に付勢力を与えるばねである。 1384 is a lid member, 1386 is a spring that gives biasing force to the member 1380 in a direction in other words the right in the drawing to prevent the overlap of the atmosphere communication hole 1300B and air communication hole 1300C. このような構成をとると、キャリッジ11上に特別な大気連通弁開放軸を設けなくとも、例えば壁等の平面部分を利用して、あるいは凸状部分を利用して、ヘッドカートリッジ9をキャリッジ11に装着したときに、当該部分がヘッドカートリッジ9に配設された大気連通ユニット1 When such a configuration, without providing a special atmosphere communication valve opening axis on the carriage 11, for example by using a plane part of the wall or the like, or by using a convex portion, the head cartridge 9 carriage 11 when mounted on the atmosphere communication unit 1 to which the part is disposed in the head cartridge 9
300の部材1380の端部に当接するよう構成しておけば、ヘッドカートリッジ9のキャリッジ11に対する装着動作に伴って部材1380がばね1386の付勢力に抗して矢印方向に移動し、破線で示すように大気連通孔1300Bと大気連通孔1300Cとが重なり合い、 If configured to abut the end of the member 1380 of 300, against the biasing force of the member 1380 spring 1386 moves in the arrow direction with the mounting operation relative to the carriage 11 of the head cartridge 9, indicated by a broken line overlap and the air communication hole 1300B and air communication hole 1300C as,
これら孔から大気連通孔1300Aを介してインクタンク96内と大気との間で連通が図られる。 Communication between these holes and the ink tank 96 in the atmosphere via the atmosphere communication hole 1300A is achieved. なお、図中破線で示す状態において大気連通孔1300Aが閉塞されないように、部材1380の端部形状および/またはキャリッジ11側当接部分の形状等を適宜定めるのがよい。 Note that as the atmosphere communication hole 1300A is not closed in the state shown by the broken line in the figure, it is define the shape of the edge shape and / or the carriage 11 side contact portion of the member 1380 appropriately.

【0057】なお、大気連通ユニットの構成は前記の例に限らず、ヘッドカートリッジを記録装置本体に装着したときに開放状態となるものであれば、図14に示すように、ヘッドカートリッジ装着時にインクタンクに設けられた膜部材2000をキャリッジ上に設けた開放軸2 [0057] Note that the structure of the air communication unit is not limited to the example described above, as long as it becomes an open state when mounting the head cartridge to the recording apparatus main body, as shown in FIG. 14, the ink at the head cartridge attachment open shaft 2 provided with the membrane member 2000 provided in the tank on a carriage
100で突き破ることによりインクタンク内と大気との連通を図る構成としても良い。 It may be configured to achieve communication between the ink tank and the atmosphere by breaking through 100.

【0058】以上のようにヘッドカートリッジ9をキャリッジ11に装着したときのみ該ヘッドカートリッジに設けられた大気連通孔が開放されるような構成をとることにより、特に交換可能のヘッドカートリッジもしくはインクタンクのように、必ずしも記録装置内に配置されているとは限らず、様々な取扱われ方が考えられるインクカートリッジに対し、記録装置非装着時にはインク吐出口からインクが出づらくなることから、記録装置装着時、すなわち記録可能状態のときには、インクカートリッジ単体としての取扱われ方を考慮せずに記録に対して適当であるような、すなわちインク保持力をさほど大としないで済むヘッドカートリッジないしインクタンクの構成が可能となる。 [0058] By employing the configuration as above as when mounting the head cartridge 9 on the carriage 11 air communication hole provided in seen the head cartridge is opened, particularly replaceable head cartridge or ink tank as such, not always arranged necessarily recording apparatus, to an ink cartridge There are various handled the way, since it becomes difficult out ink from the ink discharge ports in the recording apparatus is not mounted, the recording apparatus mounting when, that is, when the recordable state, as is suitable for the recording without considering handled the way as the ink cartridge itself, i.e. less configuration of the head cartridge or ink tank need not have a larger ink holding force it is possible. このことにより、インク吐出口へのインクのリフィル速度が高く要求される記録の高速化が容易に実現される。 Thus, faster record refilling speed of ink to the ink ejection port is required higher are readily achieved.

【0059】図15は図2におけるキャップ51,ポンプ53,ブレード59,モータ61およびカム装置63 [0059] Cap 51 in FIG. 15 FIG. 2, the pump 53, blade 59, motor 61 and the cam device 63
等から成る回復装置の主要部の分解斜視図である。 It is an exploded perspective view of a main portion of the recovery device made of such.

【0060】ここで、501はキャップ51内部に配置されるインク吸収体、503はキャップ51を保持する保持部材、505はピン507を中心に回動可能に取付けられ、ピン507に加えられる力によってキャップ5 [0060] Here, 501 is an ink absorbing member disposed within the cap 51, 503 holding member for holding the cap 51, 505 is pivotally mounted about the pin 507, the force applied to the pin 507 cap 5
1を吐出ユニット9aの吐出口形成面に当接/離脱させるためのキャップレバーである。 1 is a cap lever for abut / leaving the discharge port forming surface of the discharge unit 9a a. 511はキャップレバー505の端部509に係合してキャップレバー505 511 engages the end 509 of the cap lever 505 cap lever 505
の回動範囲を規制するためのピンである。 A pin for regulating the rotation range.

【0061】513はキャップレバー505のピン50 [0061] 513 pin 50 of the cap lever 505
7が嵌入される穴部を有する治具であり、キャップレバー505をポンプ53に設けた支持部515に取付けるのに用いられる。 7 is a jig having a hole portion to be fitted and used to attach to a support portion 515 provided with the cap lever 505 to the pump 53. 516はその取付け状態を確保するための留め部材である。 516 is a fastening member for securing the mounting state. 517は吐出口形成面に当接させるための力をキャップ51に作用する作用部であり、キャップ51の後側部のほぼ中央に係合する。 517 is a working portion for acting a force to abut against the discharge port forming surface in the cap 51, engages approximately in the middle of the rear side of the cap 51. この作用部は吸引されたインクの排出口517Aを有し、キャップレバー505内部,ピン507内部,治具513内部および支持部515内部にはそれぞれインク流路が形成されている。 The action part has an outlet 517A of the ink sucked, inner cap lever 505, inside the pin 507, respectively ink channel inside jig 513 inside and the supporting portion 515 is formed. そして、ポンプ53が吸引力を作用すると、 When the pump 53 is applied to the suction force,
インクはこれら流路を経て図中矢印で示すようにポンプ53内に導入される。 Ink through these passages is introduced into the pump 53 as indicated by the arrow.

【0062】519はポンプ53の端面中央に突設し、 [0062] 519 is projected from the end face the center of the pump 53,
内部にインク流路を形成した軸であり、側壁部520に回動可能に取付けられる。 Is an axis to form an ink flow path therein, pivotally attached to the side wall 520. これによるポンプ53自体の回動力は支持部515を介してキャップレバー505に加えられ、これに伴ってキャップ51が進退する。 This by rotational force of the pump 53 itself is added to the cap lever 505 via the support portion 515, the cap 51 moves forward and backward accordingly. 52 52
1はポンプ軸519に結合する流路形成部材、523はチューブ57の取付け部材である。 Flow path forming member 1 is to be coupled to the pump shaft 519, 523 is a mounting member of the tube 57. すなわちこれら軸5 That these shafts 5
19,流路形成部材521および取付け部材523の内部にインク流路が形成され、ポンプ53に吸引されたインクが、図中矢印で示すようにこれら流路を経てチューブ57を介し廃インクタンク55に導入される。 19, the ink flow path is formed inside the flow path forming member 521 and the mounting member 523, the ink sucked into the pump 53, the waste ink tank 55 through the tube 57 through these passages as shown by the arrow It is introduced into.

【0063】525はポンプ53のピストン、527はその軸であるピストン軸、529はパッキン、531はポンプ53のキャップである。 [0063] 525 piston pump 53, the piston shaft 527 is its axis, 529 packing, 531 is the cap of the pump 53. 533はピストン軸52 533 piston shaft 52
7に取付けられ、ピストン525を作動させるための力の伝達を受けるピンである。 Attached to 7, a pin for receiving a transmission of force for actuating the piston 525.

【0064】535はブレード59が取付けられるブレードレバーであり、ポンプ53の端面に突設した軸のまわりに回動可能に支持され、当該回動に伴ってブレード59を記録ヘッド側に突出または後退させる。 [0064] 535 is a blade lever blade 59 is mounted, is rotatably supported about a shaft projecting from the end face of the pump 53, the protruding or retracting the blade 59 with the corresponding rotation to the recording head side make. 537はブレードレバー535に対しブレード59を突出させる方向への回動力を付与するばねである。 537 is a spring which imparts rotational force in a direction to protrude the blade 59 to the blade lever 535. また、539はポンプ53自体に対しキャップ51が記録ヘッド側に向う方向への回動習性を与えるばねである。 Further, 539 cap 51 to the pump 53 itself is a spring which gives a rotation behavior in the direction toward the recording head side.

【0065】541はモータ61の回転をカム装置63 [0065] 541 the cam device rotation of the motor 61 63
に伝達するギア列である。 A gear train for transmitting to. カム装置63は、ポンプ53 Cam device 63, the pump 53
に設けた係合部545に係合して係合部545を回動させるためのカム547と、ポンプ53のピストン軸52 Engaged with the engaging portion 545 provided in the in the cam 547 for rotating the engagement portion 545, the piston shaft 52 of the pump 53
7に設けたピン533に係合してポンプを作動させるためのカム549と、ブレードレバー535に設けた係合部551に係合してこれを回動させるためのカム553 A cam 549 for operating the pump engages the pin 533 provided to 7, a cam 553 for causing engagement with rotating it to the engagement portion 551 provided on the blade lever 535
と、カム装置63のホームポジションを検出するためのスイッチ555に係合するカム557とを有している。 When, and a cam 557 engaging a switch 555 for detecting the home position of the cam device 63.
これらカムの動作については後述する。 The operation of these cams will be described later.

【0066】ここで図16を用いてキャップ51の構成例について説明する。 [0066] Here, a description will be given of a configuration example of the cap 51 with reference to FIG. 16. キャップ内側の記録ヘッド吐出口と対向する部位には2つのリブ568によってインク吸収体501を設けているが、このインク吸収体はキャップ面鉛直下方に設けたインク吸入口561を完全には覆わない構成となっていて、インク吸入口561の開口面積のおよそ半分以上を覆っている。 Although the portion facing the recording head discharge port of the inner cap is provided with the ink absorbing member 501 by the two ribs 568, the ink absorbing member is not completely cover the ink inlet 561 provided vertically downward cap surface It has composition and covers more than about half of the opening area of ​​the ink inlet 561. インク吸収体501 Ink absorber 501
はその上端側面をキャップ51内側側面の上端面566 The upper end surface of the cap 51 inner side of the upper end side 566
に接するとともに、キャップ面565にも接するようにして設けるため、インク吸収体501の位置決めは容易である。 With contact with, for providing as well in contact with the cap surface 565, positioning of the ink absorbing member 501 is easy. キャップ51内面側面の下端面567はインク吸入口561に向かってわずかながら上り斜面となっていて、インク滴の吸引除去が容易にできる。 The lower end surface 567 of the cap 51 the inner surface side have a slight upward slope toward the ink inlet 561, suction removal of the ink droplets can be easily. インク流路563はインク吸入口561とインク排出口517Aとを連通してインク吸入口561からインク排出口517 Ink channel 563 is an ink discharge port 517 and an ink inlet 561 and the ink discharge port 517A from the ink inlet 561 communicates
Aへ向かって斜め上方へ設けられている。 It provided obliquely upward toward the A. インク流路5 The ink flow path 5
63はインク排出口517A開口部断面積よりもインク吸入口561開口部断面積の方が大きい。 63 is larger in the ink inlet 561 opening cross-sectional area than the ink discharge port 517A opening cross-sectional area.

【0067】ここでインク吸収体501がキャップ51 [0067] Here, the ink absorbing member 501 is a cap 51
内面側面の下端面567に接する構成とすると、インク吸収体に含浸したインクが下端面567を伝って滴を形成して吐出口面に付着することがあった。 When a structure in contact with the lower end surface 567 of the inner surface side, there is the ink impregnated in the ink absorbing member is attached to the discharge port surface to form a droplet along the lower end surface 567. しかし、本実施例のようにインク吸入口561の下方を開放するようにインク吸収体501を設ける構成とすると、インク吸収体501の鉛直下方部にインクが含浸保持されることになる。 However, when configured to provide an ink absorbing body 501 to open the lower ink suction port 561 as in this embodiment, the ink is impregnated held vertically lower portion of the ink absorber 501. ここでキャップ51内側鉛直下方部とインク吸収体501の鉛直下方部に開口しているインク吸入口5 Here the ink inlet are opened vertically downward portion of the cap 51 inside the vertical lower portion and the ink absorber 501 5
61からインクは吸引手段による吸引力でキャップ内から除去される。 Ink from the 61 is removed from the cap by the suction force by the suction means.

【0068】本実施例のようにインクジェット記録装置がタイプライタモードとワードプロセッサモードとを有する電子タイプライタである場合において、特にワードプロセッサモードで飾り文字や図形を印字させるためにデータ処理に時間がかかるときはその間キャップ内のインク吸収体501は大気開放状態となる。 [0068] In case the ink jet recording apparatus as in the present embodiment is an electronic typewriter having a typewriter mode and a word processor mode, particularly when the time for data processing in order to print a decorative characters or graphics in a word processor mode according ink absorber 501 in between the cap is opened to the atmosphere state. その場合、インク吸収体501は水分やアルコール分の蒸発により乾燥固化する恐れがあるが、インク吸入口561の下部がインク吸収体で覆われることなく開放状態となっているため、次の予備吐出動作においてキャップ内インクの吸引力は維持される。 In that case, the ink absorbing member 501 is likely to be dried and solidified by evaporation of water or alcohol content, since in an open state without the lower portion of the ink inlet 561 is covered with the ink absorber, the next preliminary discharge attraction force of the cap in the ink in operation is maintained. また、そのときの予備吐出されたインクによりインク吸収体501は湿潤し、再びインク吸収能力は回復される。 Further, the ink absorber 501 is wetted by the preliminary ejection ink at that time, the ink absorption capacity again is restored.

【0069】さらに長時間の記録が行われると、その間の予備吐出によりインク吸収体501の吸収能力を越える量のインクが吐出されることがある。 [0069] Further long recording is performed, there is the ink amount exceeding the absorbing capacity of the ink absorber 501 is discharged by during the preliminary ejection. このような場合でも本実施例のようにインク吸入口561の開口面積のおよそ半分以上をインク吸収体501が覆う構成にすると、重力によってインク吸収体501下部に含浸保持されたインクが吸引手段によって吸引されるとともにキャップ内側下方に開放したインク吸入口561からの滴下したインクも吸引されて、効果的なインクの吸引除去ができた。 When the structure covered ink absorber 501 over approximately half of the opening area of ​​the ink inlet 561 as such even if this embodiment, the ink impregnated held to the lower ink absorbing member 501 by gravity by a suction means dropping ink from the ink inlet 561 which is open to the cap inwardly downwards while being sucked be sucked, could aspirated effective ink.

【0070】本発明は、かかる構成のキャップないし回復処理ユニットに限らず種々の構成のものを採用することができるが、リフィル性を高めるべくインクタンクによるインク保持力を低減することから、非記録時、電源オフ時その他装置の形態に応じた適時のキャッピングを行えば、吐出口からのインク漏洩を有功に防止することができる。 [0070] The present invention may be formed of the various configurations is not limited to the cap or the recovery processing unit of such a configuration, since it reduces the ink holding force by the ink tank to increase the refilling property, the non-recording when, by performing timely capping in accordance with the form of power-off and other apparatus, the ink leakage from the discharge ports can be prevented to merit.

【0071】なお、上述の説明では本発明を記録ヘッドとインクタンクを一体化した実施例について述べたが、 [0071] Although the foregoing description has been described embodiments of the present invention with integrated recording head and an ink tank,
両者は必ずしも一体であるもの、もしくは一体に取扱われるものでなくてもよく、装着時にのみ装着動作に伴って大気連通孔が開放される構成とすることにより、インクタンクが単体で取扱われる場合にそのインク導出口からのインク漏洩が生じにくいものとなる。 What they are necessarily integral, or may be not intended to be handled together, with the structure of the air communication hole with the only mounting operation when wearing is opened, when the ink tank is handled alone the ink leakage from the ink outlet port becomes difficult to occur.

【0072】(その他)なお、本発明は、特にインクジェット記録方式の中でも、インク吐出を行わせるために利用されるエネルギとして熱エネルギを発生する手段(例えば電気熱変換体やレーザ光等)を備え、前記熱エネルギによりインクの状態変化を生起させる方式の記録ヘッド、記録装置において優れた効果をもたらすものである。 [0072] Note (Others) The present invention is, among other ink-jet recording system, comprising means for generating heat energy as energy utilized upon execution of ink discharge (eg, an electrothermal transducer or laser beam) the recording head of the type in which among the inkjet by the thermal energy, is one that results in an excellent effect in a recording apparatus. かかる方式によれば記録の高密度化,高精細化が達成できるからである。 Higher recording According to this method, since higher definition can be achieved.

【0073】その代表的な構成や原理については、例えば、米国特許第4723129号明細書,同第4740 [0073] As the typical arrangement and principle, for example, U.S. Pat. No. 4,723,129, the first 4740
796号明細書に開示されている基本的な原理を用いて行うものが好ましい。 Which can be implemented using the fundamental principle disclosed in 796 Pat it is preferred. この方式は所謂オンデマンド型, This method is the so-called on-demand type,
コンティニュアス型のいずれにも適用可能であるが、特に、オンデマンド型の場合には、液体(インク)が保持されているシートや液路に対応して配置されている電気熱変換体に、記録情報に対応していて核沸騰を越える急速な温度上昇を与える少なくとも1つの駆動信号を印加することによって、電気熱変換体に熱エネルギを発生せしめ、記録ヘッドの熱作用面に膜沸騰を生じさせて、結果的にこの駆動信号に一対一で対応した液体(インク) Can be applied to both of the continuous type, in particular, in the case of the on-demand type apparatus has electrothermal transducers, liquid (ink) is disposed on a sheet or liquid passage that retains by not retaining sheet or liquid passage, the driving signal being enough to provide such a quick temperature rise beyond a nucleate boiling, the heat energy brought occur electrothermal transducer, film boiling on the heat acting surface of the recording head occur allowed, resulting in the corresponding liquid one to one for each of the driving signals (ink)
内の気泡を形成できるので有効である。 It is effective since the bubbles of the inner can be formed. この気泡の成長,収縮により吐出用開口を介して液体(インク)を吐出させて、少なくとも1つの滴を形成する。 Growth of the bubble, the liquid (ink) is ejected through an ejection opening by contraction, at least one droplet is formed. この駆動信号をパルス形状とすると、即時適切に気泡の成長収縮が行われるので、特に応答性に優れた液体(インク)の吐出が達成でき、より好ましい。 When the drive signal has a pulse shape, since immediately the development and contraction of the bubble can be effected in particular discharge of good liquid-responsive (ink), more preferably. このパルス形状の駆動信号としては、米国特許第4463359号明細書,同第4345262号明細書に記載されているようなものが適している。 As the driving signals of such pulse shape, U.S. Patent No. 4463359, such as disclosed in the Specification No. 4345262 it is suitable. なお、上記熱作用面の温度上昇率に関する発明の米国特許第4313124号明細書に記載されている条件を採用すると、さらに優れた記録を行うことができる。 Incidentally, by adopting the condition disclosed in U.S. Pat. No. 4,313,124 of the invention concerning the temperature elevation rate of the heat acting surface, it is possible to achieve better recording.

【0074】記録ヘッドの構成としては、上述の各明細書に開示されているような吐出口,液路,電気熱変換体の組合せ構成(直線状液流路または直角液流路)の他に熱作用部が屈曲する領域に配置されている構成を開示する米国特許第4558333号明細書,米国特許第44 [0074] The structure of the recording head may be as disclosed in the specifications of, liquid channels, in addition to the electrothermal transducers (linear liquid channel or right angle liquid channels) U.S. Patent No. 4558333 which discloses a structure which is disposed in the area where the heat acting section is bent, U.S. Patent No. 44
59600号明細書を用いた構成も本発明に含まれるものである。 Configuration using a 59,600 Pat are also included in the present invention. 加えて、複数の電気熱変換体に対して、共通するスリットを電気熱変換体の吐出部とする構成を開示する特開昭59−123670号公報や熱エネルギの圧力波を吸収する開孔を吐出部に対応させる構成を開示する特開昭59−138461号公報に基いた構成としても本発明の効果は有効である。 In addition, the following structures may be an opening for absorbing pressure wave of common Sho 59-123670 JP and thermal energy the arrangement disclosed that the discharge portion of the slit electrothermal transducers even a configuration to correspond to the discharge section a structure based on JP 59-138461 which discloses the effect of the present invention is effective. すなわち、記録ヘッドの形態がどのようなものであっても、本発明によれば記録を確実に効率よく行うことができるようになるからである。 Thus, irrespective of the type of the recording head, because so according to the present invention, recording can be performed reliably and efficiently.

【0075】さらに、記録装置が記録できる記録媒体の最大幅に対応した長さを有するフルラインタイプの記録ヘッドに対しても本発明は有効に適用できる。 [0075] Furthermore, the present invention to a full-line type recording head whose length equals the maximum length corresponding to the recording medium which can be recorded can be effectively applied. そのような記録ヘッドとしては、複数記録ヘッドの組合せによってその長さを満たす構成や、一体的に形成された1個の記録ヘッドとしての構成のいずれでもよい。 As such a recording head, the construction which satisfies its length by a combination of a plurality of recording heads, or the arrangement as a single recording head integrally formed.

【0076】加えて、上例のようなシリアルタイプのものでも、装置本体に固定された記録ヘッド、あるいは装置本体に装着されることで装置本体との電気的な接続や装置本体からのインクの供給が可能になる交換自在のチップタイプの記録ヘッド、あるいは記録ヘッド自体に一体的にインクタンクが設けられたカートリッジタイプの記録ヘッドを用いた場合にも本発明は有効である。 [0076] Additionally, the present invention is applicable to a serial type as in the above example, the ink from the electrical connection and the apparatus main body of the apparatus main body by being mounted recording head fixed to the apparatus main body or to the apparatus main body, a replaceable chip type recording head which supply is enabled, or the recording head itself present invention when an ink tank integrally a cartridge type recording head provided is valid.

【0077】また、本発明の記録装置の構成として、記録ヘッドの吐出回復手段、予備的な補助手段等を付加することは本発明の効果を一層安定できるので、好ましいものである。 [0077] Furthermore, as a recording apparatus of the present invention, discharge recovery means for the recording head, so that auxiliary means, etc. can be further stabilized the effects of the present invention, is preferred. これらを具体的に挙げれば、記録ヘッドに対してのキャッピング手段、クリーニング手段、加圧或は吸引手段、電気熱変換体或はこれとは別の加熱素子或はこれらの組み合わせを用いて加熱を行う予備加熱手段、記録とは別の吐出を行なう予備吐出手段を挙げることができる。 Specific examples of these may include, capping means for the recording head, cleaning means, pressurizing or suction means, heating using another heating element or a combination thereof to the electrothermal transducers or which preliminary heating means for performing, may be mentioned a means for carrying out preliminary ejection of ink independently of the ejection from the recording.

【0078】また、搭載される記録ヘッドの種類ないし個数についても、例えば単色のインクに対応して1個のみが設けられたものの他、記録色や濃度を異にする複数のインクに対応して複数個数設けられるものであってもよい。 [0078] As for the number and type of recording heads to be mounted, for example, other single corresponding to a single color ink, corresponding to the plurality of ink materials having different recording color or density or it may be provided plural number. すなわち、例えば記録装置の記録モードとしては黒色等の主流色のみの記録モードだけではなく、記録ヘッドを一体的に構成するか複数個の組み合わせによるかいずれでもよいが、異なる色の複色カラー、または混色によるフルカラーの各記録モードの少なくとも一つを備えた装置にも本発明は極めて有効である。 That is, for example not only a printing mode using only a main color such as black recording mode of the recording apparatus, but may be any according to the plurality of colors or a full recording head, different colors of the multi-color color, or even present invention to an apparatus having at least one of each recording mode recording heads is extremely effective.

【0079】さらに加えて、以上説明した本発明実施例においては、インクを液体として説明しているが、室温やそれ以下で固化するインクであって、室温で軟化もしくは液化するものを用いてもよく、あるいはインクジェット方式ではインク自体を30℃以上70℃以下の範囲内で温度調整を行ってインクの粘性を安定吐出範囲にあるように温度制御するものが一般的であるから、使用記録信号付与時にインクが液状をなすものを用いてもよい。 [0079] In addition, in the present invention embodiment described above, while the ink has been described as liquid, an ink which is solid at room temperature or less, be used which softens or liquefies at room temperature well, because in the ink jet system which temperature controlled to be in a stable discharge range the viscosity of the ink by performing the temperature adjustment in the range of less than 70 ° C. 30 ° C. or more ink itself is common, the recording signal is applied sometimes the ink may be such that forms a liquid. 加えて、熱エネルギによる昇温を、インクの固形状態から液体状態への状態変化のエネルギとして使用せしめることで積極的に防止するため、またはインクの蒸発を防止するため、放置状態で固化し加熱によって液化するインクを用いてもよい。 In addition, the Atsushi Nobori due to the thermal energy, to prevent the ink from the solid state actively by consuming it energy state change to the liquid state, or to prevent evaporation of the ink, solidified when left intact heating ink may be used to liquefy by. いずれにしても熱エネルギの記録信号に応じた付与によってインクが液化し、液状インクが吐出されるものや、記録媒体に到達する時点ではすでに固化し始めるもの等のような、熱エネルギの付与によって初めて液化する性質のインクを使用する場合も本発明は適用可能である。 The ink is liquefied by the application of the recording signal producing thermal energy Anyway, and the liquefied ink is discharged, such as already such that start to solidify at the time when it reaches the recording medium, by the application of thermal energy the present invention is also applicable to such an ink material as is liquefied is applicable. このような場合のインクは、 Ink in such a case,
特開昭54−56847号公報あるいは特開昭60−7 JP-A-54-56847 JP or JP-A-60-7
1260号公報に記載されるような、多孔質シート凹部または貫通孔に液状又は固形物として保持された状態で、電気熱変換体に対して対向するような形態としてもよい。 As described in 1260 JP, while being held in a porous sheet recess or a through hole as a liquid or solid, may be in the form such that opposite to electrothermal transducers. 本発明においては、上述した各インクに対して最も有効なものは、上述した膜沸騰方式を実行するものである。 In the present invention, the most effective one for the ink materials described above is the one capable of implementing the film boiling method as described above.

【0080】さらに加えて、本発明インクジェット記録装置の形態としては、コンピュータ等の情報処理機器の画像出力端末として用いられるものの他、リーダ等と組合せた複写装置、さらには送受信機能を有するファクシミリ装置の形態を採るもの等であってもよい。 [0080] Moreover, as the mode of ink jet recording apparatus may can be employed not only as an image output terminal of an information processing device such as a computer, a copying apparatus combined with reader, a facsimile apparatus having a transmission and receiving function it may be those such as the form.

【0081】 [0081]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
ヘッドカートリッジないしインクタンクを装置に装着したときのみにその装着動作に伴って開放されるような大気開放手段を設けることにより、記録装置本体からヘッドカートリッジないしインクタンクを離脱させたときにはインクがインク吐出口ないしインク導出口から漏洩しづらくなり、装置に装着したときにはインクタンクからヘッドへのインクの供給が可能となる。 By providing the air release means as is opened with only its mounting operation when mounted on the apparatus head cartridge or ink tank, the ink is ink ejection when obtained by detaching the head cartridge or ink tank from the recording apparatus main body It becomes difficult to leak from the outlet to the ink outlet port, it is possible to supply ink to the head from the ink tank when mounted on the apparatus. このことにより、交換可能なタイプのヘッドカートリッジないしインクタンクでは特に問題視される「インクの漏れ」に関しての不安はなくなる。 This makes no particular anxiety regarding "ink leakage" as a problem in the head cartridge or ink tank replaceable type. すなわち、ヘッドカートリッジないしインクタンク単体の状態においては、上記理由によりインク漏れの危険は無く、さらに装置装着状態であってもインクジェット記録装置において一般に用いられているキャップによってインク吐出口が覆われていれば装置内へのインク漏れの危険はない。 That is, in the state of the head cartridge to the ink tank alone, without the risk of ink leakage by the reason, if the ink discharge port is covered by a cap which is generally used in an ink jet recording apparatus even further device attached state there is no risk of ink leakage to the field device. この結果、インク供給系の構成は高速記録実現のために、インク吐出口へのリフィル性を重視して行えることとなる。 As a result, the structure of an ink supply system for high-speed recording achieved, and can be performed with an emphasis on refilling of the ink discharge ports.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】図1(a)および(b)は、本発明の一実施例にかかる装置としての電子タイプライタの使用時および収納時の外観斜視図である。 [1] Figure 1 (a) and (b) is an external perspective view of and during storage using electronic typewriter as the device according to an embodiment of the present invention.

【図2】本発明に適用可能なプリンタの一構成例を示す斜視図である。 Is a perspective view showing a configuration example of applicable printer to the present invention; FIG.

【図3】図2に示したヘッドカートリッジの外観斜視図である。 3 is an external perspective view of a head cartridge shown in FIG.

【図4】図3に示したヘッドカートリッジの分解斜視図および外観斜視図である。 4 is an exploded perspective view and an external perspective view of the head cartridge shown in FIG.

【図5】図4に示したヘッドカートリッジの組立図である。 Figure 5 is an assembly view of the head cartridge shown in FIG.

【図6】図2に示したキャリッジの上面図である。 6 is a top view of the carriage shown in FIG.

【図7】図2に示したキャリッジの側面図である。 7 is a side view of the carriage shown in FIG.

【図8】上記ヘッドカートリッジを上記キャリッジに搭載した状態を示す上面図である。 [8] The above head cartridge is a top view showing a state mounted on the carriage.

【図9】同じくその側面図である。 [9] which is also a side view thereof.

【図10】上記キャリッジの分解斜視図である。 10 is an exploded perspective view of the carriage.

【図11】(a)および(b)は、それぞれ、キャリッジの側面図およびキャリッジにヘッドカートリッジを搭載した状態を示す側面図である。 11 (a) and (b) are respectively a side view showing a state mounted with head cartridge to a side view and a carriage of the carriage.

【図12】ヘッドカートリッジに設けた大気連通ユニットの一構成例を示す説明図である。 12 is an explanatory diagram showing a configuration example of the atmosphere communicating unit provided in the head cartridge.

【図13】同じく他の構成例を示す説明図である。 [13] which is also a diagram showing another configuration example.

【図14】同じくさらに他の構成例を示す説明図である。 [14] which is also a diagram illustrating yet another configuration example.

【図15】図2に示した吸引回復機構の分解斜視図である。 15 is an exploded perspective view of a suction recovery mechanism shown in FIG.

【図16】上記機構におけるキャップ部の側断面図である。 16 is a side sectional view of a cap portion of the mechanism.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 キーボード 2 キー 3 ヒンジ 4 給紙トレイ 5 ノブ 6 表示器 7 把手 8 窓 9 ヘッドカートリッジ 11 キャリッジ 15 操作レバー 17 マーカ 19 支持板 23 ガイド軸 27 タイミングベルト 29A,29B プーリ 31 キャリッジモータ 33 搬送ローラ 35 搬送モータ 610 大気連通弁開放軸 1300 大気連通ユニット 1310 蓋部材 1320 パッキン 1330 シャフト 1340 大気連通弁 1350 ばね 1370 撥液部材 1 keyboard 2 key 3 hinge 4 paper feed tray 5 knob 6 display 7 handle 8 window 9 head cartridge 11 the carriage 15 operating lever 17 marker 19 support plate 23 guide shaft 27 timing belt 29A, 29B pulley 31 a carriage motor 33 transport rollers 35 transport motor 610 atmosphere communication valve opening axis 1300 air communicating unit 1310 cover member 1320 seals 1330 shaft 1340 atmosphere communication valve 1350 spring 1370 lyophobic member

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 記録ヘッドのインク吐出口より記録媒体にインクを吐出して記録を行うインクジェット記録装置に適用され、前記インクジェット記録装置の本体に装着したときにその内部を大気開放状態とする大気開放手段を具えたことを特徴とするインクタンク。 1. A applies ink jet recording apparatus for recording by discharging the recording medium from the ink discharge ports of the recording head, the air to the atmosphere open its internal when mounted on the main body of the ink jet recording apparatus an ink tank, characterized in that it comprises opening means.
  2. 【請求項2】 前記大気開放手段は前記内部を大気開放状態とする位置と大気に対して遮断する位置とに設定可能な弁を有することを特徴とする請求項1に記載のインクタンク。 2. The ink tank according to claim 1, characterized in that said air release means having a configurable valve and a position for blocking relative position and the atmosphere for the internal state of being open to atmospheric air.
  3. 【請求項3】 前記記録ヘッドと一体に構成されてなることを特徴とする請求項1または2に記載のインクタンク。 3. The ink tank according to claim 1 or 2, characterized by being formed integrally with the recording head.
  4. 【請求項4】 前記記録ヘッドは、インクを吐出するために利用されるエネルギとしてインクに膜沸騰を生じさせる熱エネルギを発生する電気熱変換素子を有することを特徴とする請求項3に記載のインクタンク。 Wherein said recording head, according to claim 3, characterized in that it comprises an electrothermal transducer for generating thermal energy to cause ink to film boiling as energy to be utilized for discharging ink ink tank.
  5. 【請求項5】 請求項1ないし4のいずれかに記載のインクタンクを着脱可能に保持する手段と、 前記大気開放手段を、前記インクジェット記録装置本体に装着した時に開放状態にさせる開放手段を具えたことを特徴とするインクジェット記録装置。 5. claims 1 comprising means for detachably holding the ink tank according to any one of 4, the air release means, the opening means to be in an open state when attached to the ink jet recording apparatus main body an ink jet recording apparatus characterized by the.
  6. 【請求項6】 前記吐出口が形成された前記記録ヘッドの部分をキャッピング可能なキャップ部材を具えたことを特徴とする請求項5に記載のインクジェット記録装置。 6. An ink jet recording apparatus according to claim 5, characterized in that comprises a capping capable capping member portions of the recording head in which the discharge ports are formed.
JP29705792A 1992-11-06 1992-11-06 Ink jet recorder and ink tank therefor Pending JPH06143600A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29705792A JPH06143600A (en) 1992-11-06 1992-11-06 Ink jet recorder and ink tank therefor

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29705792A JPH06143600A (en) 1992-11-06 1992-11-06 Ink jet recorder and ink tank therefor

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH06143600A true true JPH06143600A (en) 1994-05-24

Family

ID=17841660

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29705792A Pending JPH06143600A (en) 1992-11-06 1992-11-06 Ink jet recorder and ink tank therefor

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH06143600A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7188936B2 (en) 2000-02-16 2007-03-13 Seiko Epson Corporation Ink cartridge for ink jet recording apparatus, connection unit and ink jet recording apparatus
JP2007290366A (en) * 2006-03-31 2007-11-08 Brother Ind Ltd Liquid droplet transporting device, valve, memory apparatus, and display apparatus

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7188936B2 (en) 2000-02-16 2007-03-13 Seiko Epson Corporation Ink cartridge for ink jet recording apparatus, connection unit and ink jet recording apparatus
US8061824B2 (en) 2000-02-16 2011-11-22 Seiko Epson Corporation Ink cartridge for ink jet recording apparatus, connection unit and ink jet recording apparatus
US8585192B2 (en) 2000-02-16 2013-11-19 Seiko Epson Corporation Ink cartridge for ink jet recording apparatus, connection unit and ink jet recording apparatus
JP2007290366A (en) * 2006-03-31 2007-11-08 Brother Ind Ltd Liquid droplet transporting device, valve, memory apparatus, and display apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5517222A (en) Ink jet recording apparatus having rotary drum with ink receptor
US5448274A (en) Ink jet recording apparatus and carriage mechanism therefor
US6626528B2 (en) Ink jet print head with bubble discharge
US5652608A (en) Ink jet recording head, ink jet recording head cartridge, recording apparatus using the same and method of manufacturing the head
US4959662A (en) Ink jet recorder having means for removing unused ink from ink discharge orifice and for capping same
US6641250B2 (en) Cap for ink-jet recording apparatus, and ink-jet recording apparatus
US4739340A (en) Ink jet capping-purging operational checks method
US6520625B1 (en) Carriage and recording apparatus
US6491365B2 (en) Image forming method and apparatus therefor
US6015210A (en) Ink container with two ink absorbing members for controlling ink flow to a recording head
US6247782B1 (en) Ink jet recording device capable of reliably discharging air bubble during purging operations
JPH09267487A (en) Ink tank for recording head, recording head cartridge, and recorder using the recording head
JPH0664160A (en) Ink jet recording apparatus
US6419350B1 (en) Ink tank, recording head cartridge and ink jet recording apparatus
JP2003334962A (en) Printer and method for keeping nozzle wet
US7134747B2 (en) Ink container, recording head and recording device using same
US5483266A (en) Ink jet recording apparatus with two storage modes
US5648802A (en) Cap for an ink jet recording head
US6565186B1 (en) Ink jet head, ink jet apparatus and method of recoverably activating in the apparatus
JP2001162838A (en) Ink-jet recording apparatus
JPH05162320A (en) Ink jet recording apparatus, recording head therein and method for cleaning cap member
JPH0725026A (en) Ink jet recorder
JP2001191557A (en) Ink-jet type recording apparatus
US6997548B2 (en) Tank holder, liquid tank and tank attaching and detaching method
JPH10202908A (en) Ink jet recorder