JPH0574083A - Servo track information writing device - Google Patents

Servo track information writing device

Info

Publication number
JPH0574083A
JPH0574083A JP23180091A JP23180091A JPH0574083A JP H0574083 A JPH0574083 A JP H0574083A JP 23180091 A JP23180091 A JP 23180091A JP 23180091 A JP23180091 A JP 23180091A JP H0574083 A JPH0574083 A JP H0574083A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
servo
head
magnetic disk
clock
writing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP23180091A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shuji Yoshida
修二 芳田
Original Assignee
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE:To highly accurately write servo track information on a magnetic disk within a short time. CONSTITUTION:This device is provided with a clock head 4 arranged on one surface of a magnetic disk 1 and a servo track information writing head 32 arranged on the other surface of the magnetic disk 1 and constituted by making the angles of the clock head to the rotative center of the magnetic disk 1 and the servo track information writing head 32 within 45 degrees.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は磁気ディスク装置内のヘッドの位置決めに必要なサーボトラック情報を前記磁気ディスク装置内の磁気ディスクに書込むサーボトラック情報書込み装置に関するものである。 The present invention relates to relates to a servo track information writing apparatus for writing servo track information necessary for positioning the head in the magnetic disk device to the magnetic disk in the magnetic disk device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】磁気ディスク装置のヘッドの位置決めに必要なサーボトラック情報(以下サーボパターンという)は、ヘッドの位置決め精度を左右するため、磁気ディスクの円周上の正確な位置に書込むことが要求される。 Servo track information required to position the head of a magnetic disk apparatus (hereinafter referred to as servo pattern), in order to influence the positioning accuracy of the head, be written in the correct position on the circumference of the magnetic disk is required. そこで、磁気ディスク装置にはサーボパターンの書込みをするサーボトラック情報書込みヘッド(以下サーボライトヘッドという)と、そのサーボパターンの書込みに先行して磁気ディスクに書込むサーボトラック情報基準信号(以下クロック信号という)の書込み/読出しをするクロックヘッドとを備えたサーボトラック情報書込み装置を設けている。 Accordingly, a servo track information write head (hereinafter referred to as servo write head) for writing servo patterns on the magnetic disk device, a servo track information reference signal (hereinafter clock signal for writing to the magnetic disk in advance of the writing of the servo pattern It is provided with a servo track information writing device that includes a clock head for writing / reading of) that.

【0003】そしてサーボパターンを磁気ディスクに書込む場合には、先ずクロックヘッドによりクロック信号を磁気ディスクに書込んだ後、磁気ディスクから先に書込んだクロック信号を読出して、そのクロック信号に同期させて、サーボライトヘッドによりサーボパターンを書込む。 [0005] To write a servo pattern on the magnetic disk, first after writing the clock signal on the magnetic disk by the clock head, reads the clock signal written first from the magnetic disk, in synchronism with the clock signal by, writing servo patterns by the servo write head.

【0004】しかし乍ら、磁気ディスクの偏芯及び機械的振動が生じる場合には、クロックヘッドとサーボライトヘッドとの距離が長いと、磁気ディスクとクロックヘッドとの関係及び磁気ディスクとサーボライトヘッドとの関係が大きく相異する。 However 乍Ra, when eccentricity and mechanical vibration of the magnetic disk occurs, the clock head and the long distance between the servo write head, magnetic disk and relationships and the magnetic disk and the servo write head with a clock head relationship with is different from larger. そのため、磁気ディスクに書込まれたクロック信号とサーボパターンとの間で位相変動が生じて磁気ディスクに書込んだサーボパターンの精度が低下する。 Therefore, the accuracy of the servo pattern written to the magnetic disk caused a phase change between the clock signal and the servo pattern written to the magnetic disk is reduced.

【0005】そこで、クロックヘッドとサーボライトヘッドとの距離に関係なく、高精度のサーボパターンを書込むことができるサーボトラック情報書込み装置が、特開昭58-171770 号公報に示されている。 [0005] Therefore, regardless of the distance between the clock head and the servo write head, the servo track information writing apparatus a high-precision servo pattern can be written, is shown in JP-A-58-171770. 図1は、そのサーボトラック情報書込み装置の回路構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a circuit configuration of the servo track information writing device. 図において、クロック基準信号発生回路6が出力するクロック信号はクロック書込み回路7に入力され、その出力はクロックヘッド4に与えられる。 In the figure, a clock signal the clock reference signal generator circuit 6 outputs is input to the clock write circuit 7, the output is given to the clock head 4.

【0006】クロックヘッド4は、回転している磁気ディスク1の一面側に配設されており、クロックヘッド4 [0006] The clock head 4 is disposed on one side of the magnetic disk 1 being rotated, the clock head 4
が、磁気ディスク1の回転に応じて読出したクロック信号はクロックパルス生成回路8へ入力される。 But the clock signal read out in response to rotation of the magnetic disk 1 is inputted to the clock pulse generating circuit 8. クロックパルス生成回路8が出力するクロックパルスは、サーボ情報発生回路9及び位相修正回路34へ入力される。 Clock pulses clock pulse generating circuit 8 outputs is inputted to the servo information generating circuit 9 and the phase correction circuit 34. サーボ情報発生回路9が出力するサーボ情報は位相修正回路 The servo information phase correction circuit in which the servo information generating circuit 9 outputs
34へ入力され、その出力はサーボ書込み回路10へ入力される。 Is input to 34, the output of which is inputted to the servo write circuit 10.

【0007】サーボ書込み回路10の出力信号はコア幅がサーボトラック間隔よりも広く、磁気ディスク1の回転中心1aに対してクロックヘッド4と対称な位置であり、 [0007] The output signal of the servo write circuit 10 larger than the core width servo track spacing, a clock head 4 and symmetrical positions with respect to the rotational center 1a of the magnetic disk 1,
磁気ディスク1の他面側に設けたサーボライトヘッド32 Servo write head 32 provided on the other side of the magnetic disk 1
へ与えられる。 It is given to. サーボライトヘッド32が読出したサーボパターンの信号は信号制御回路33へ入力され、その出力信号は前記位相修正回路34へ入力される。 Signal of the servo pattern servo write head 32 is read out is input to the signal control circuit 33, its output signal is input to the phase correction circuit 34.

【0008】位相修正回路34はクロックヘッド4から読出したクロック信号と、サーボライトヘッド32から読出した信号の位相とを比較して、常に所定の位相になすべくサーボ情報発生回路9からのサーボトラック情報のパルスの位相を修正するようになっている。 [0008] phase correction circuit 34 and the clock signal read from the clock head 4, by comparing the phase of the signal read from the servo write head 32, always servo track from servo information generator 9 to form a predetermined phase It is adapted to modify the pulse of the phase of information.

【0009】図2は磁気ディスク1とクロックヘッド4 [0009] Figure 2 is a magnetic disk 1 and the clock head 4
とサーボライトヘッド32との関係を示す模式図であり、 And a schematic diagram showing the relationship between the servo write head 32,
図2(a) は側面図、図2(b)は平面図である。 2 (a) is a side view, FIG. 2 (b) is a plan view. クロックヘッド4とサーボライトヘッド32とを磁気ディスク1の回転中心1aに対する対称位置に位置決めし、クロックヘッド4を磁気ディスク1の一面側に、サーボライトヘッド32を他面側に配設されている。 A clock head 4 and the servo write head 32 is positioned at symmetrical positions with respect to the rotational center 1a of the magnetic disk 1, the clock head 4 on one side of the magnetic disk 1, it is disposed a servo write head 32 on the other side .

【0010】それにより、磁気ディスク1の回転中心1a [0010] Thereby, the rotation of the magnetic disk 1 center 1a
に対するクロックヘッド4とサーボライトヘッド32との角度が 180°となっている。 The angle between the clock head 4 and the servo write head 32 has a 180 ° relative. クロックヘッド4は定位置に固定されており、サーボライトヘッド32は、磁気ヘッド1の径方向に往復移動するヘッド移動機構3に取付けられて、磁気ディスク1の径方向に移動可能になっている。 The clock head 4 is fixed in position, the servo write head 32 is mounted on the head moving mechanism 3 which reciprocates in the radial direction of the magnetic head 1 is movable in a radial direction of the magnetic disk 1 .

【0011】次にこのサーボトラック情報書込み装置の動作を説明する。 [0011] Next will be described the operation of the servo track information writing device. サーボパターンを書込む場合は磁気ディスク1を回転させる。 When writing a servo pattern rotates the magnetic disk 1. そしてサーボパターンの書込みに先立ち、サーボパターンの書込み基準となるクロック信号を磁気ディスク1に書込む。 And prior to writing the servo pattern, writing a clock signal to be written reference servo pattern on the magnetic disk 1. このクロック信号の書込みは、クロック基準信号発生回路6でクロック信号を発生させ、このクロック信号をクロック書込み回路7で書込み電流に変換し、それをクロックヘッド4に与えてクロックヘッド4に書込み電流を流して書込む。 Writing of the clock signal to generate a clock signal at the clock reference signal generating circuit 6, the clock signal is converted into a write current clock write circuit 7, a write current to the clock head 4 giving it to the clock head 4 written by flowing.

【0012】次にサーボパターンを磁気ディスク1に書込むが、サーボパターンの書込みはクロックヘッド4によりクロック信号を読出し、それをクロックパルス生成回路8によってクロックパルス信号に変換する。 [0012] Then writing servo patterns on the magnetic disk 1, but reading the writing of the servo pattern clock signal by the clock head 4, converts it to a clock pulse signal by the clock pulse generator 8. そしてサーボ情報発生回路9で前記クロックパルス信号を基準にしてサーボトラック情報パルスを発生させる。 Then, based on the said clock pulse signal to generate a servo track information pulses in the servo information generating circuit 9. このサーボトラック情報パルスの最初のサーボトラック情報パルスのみを位相修正回路34に入力せず、直接にサーボ書込み回路10で書込み電流に変換し、この書込み電流をサーボライトヘッド32へ与えてサーボライトヘッド32に書込み電流を流して磁気ディスク1の第1番目のサーボトラックに書込む。 Without having to enter only the first servo track information pulses of the servo track information pulses to the phase correction circuit 34 directly converts the servo write circuit 10 to write current, the servo write head gives the write current to the servo write head 32 32 written in the first servo track of the magnetic disk 1 by applying a write current to.

【0013】次にヘッド移動機構3を駆動してサーボライトヘッド32を、次に書込むべき相隣のトラック、つまり第2番目のトラックへ移動させる。 [0013] The servo write head 32 then drives the head moving mechanism 3, then the track of writing to Neighboring moves That the second th track. このときサーボライトヘッド32は、そのヘッドのコア幅がサーボトラックの間隔よりも広いため、第1番目のサーボトラックの情報を読出すことができる。 In this case the servo write head 32, the core width of the head because wider than the spacing between the servo tracks, it is possible to read the information of the first servo track. この状態で第2番目のサーボトラックへサーボパターンを書込む場合は先ず位相修正回路34により、サーボトラック情報パルスの位相を決定し、決定した位相でサーボパターンを書込む。 The phase correction circuit 34 firstly when the writing the second write servo patterns to the servo tracks in this state, to determine the phase of the servo track information pulses, writing servo patterns determined phase.

【0014】このような動作を繰返して、第2番目のサーボトラックに対してサーボパターンを間歇的に書込む。 [0014] By repeating this operation, writes intermittently writing a servo pattern with respect to the second servo track. 次に間歇的に書込んだ情報を読出して、位相修正回路34でサーボトラック情報パルスの位相を決定する。 Then reads the intermittently the written information, determines the phase of the servo track information pulse in the phase correction circuit 34. 次に間歇的に書込んだサーボパターン間に対してサーボパターンの書込みをする。 Then the writing of the servo patterns for inter intermittently the written servo pattern. 同様の動作を繰り返し、第2番目のサーボトラックに対してサーボパターンの書込み動作を完了する。 Repeating the same operation, it completes the writing operation of the servo patterns for a second servo track. 第2番目のサーボトラックに対すサーボパターンの書込み動作と同様の動作を第3番目以降のサーボトラックに対しても繰り返して全てのサーボトラックに対してサーボパターンの書込みを完了する。 The second complete writing of the servo pattern for all servo track again and the write operation similar to the servo pattern against the servo track relative to the third and subsequent servo track.

【0015】図3はサーボパターンの書込み過程の説明図であり、図3(a)はクロックヘッド4によりクロック信号が書込まれたクロックトラック35を、図3(b) は第1番目のサーボトラック36を、図3(c) はサーボパターンを間歇的に書込んだ第2番目のサーボトラック37を、 [0015] Figure 3 is an explanatory view of a writing process of the servo pattern, Fig. 3 (a) a clock track 35 which clock signal is written by the clock head 4, FIG. 3 (b) 1st servo the track 36, FIG. 3 (c) second second servo track 37 forme intermittently writing the servo pattern,
図3(d) はサーボパターンの書込みを完了した第2番目のサーボトラック37を示している。 FIG. 3 (d) shows a second second servo track 37 has completed the writing of the servo pattern.

【0016】サーボライトヘッド32により第1番目のサーボトラック36にサーボパターンを書込むときは、クロックトラック35の全領域から読出したクロック信号により、位相を修正していないサーボパターンを発生させて1度に書込む。 [0016] When writing a servo pattern by the servo write head 32 to the first servo track 36 is the clock signal read from the entire area of ​​the clock track 35 to generate a servo pattern that does not correct the phase 1 It is written in the time. 次にサーボライトヘッド32を第2番目のサーボトラックに移動させて第2番目のサーボトラック Then it moves the servo write head 32 to a second servo track a second servo track
37にサーボパターンを書込むときは、クロックトラックの領域39と、第1番目のサーボトラック36の領域40とから読出した各信号の位相とを比較し、サーボトラック情報パルスの位相を決定して領域41にサーボパターンを書込む。 When writing a servo pattern 37 includes an area 39 of the clock track is compared with the 1st of each signal read out from the area 40. servo track 36 phase, to determine the phase of the servo track information pulses writing servo patterns in the region 41.

【0017】同様の動作により領域42と領域43とから読出した各信号の位相とを比較して領域44に、また領域45 [0017] area 44 by comparing the phase of each signal read out from the area 42 and the region 43 by the same operation, also areas 45
と領域46とから読出した各信号の位相を比較して領域47 Comparing the phases of the signals read out from the area 46 and area 47
に、更に領域48と領域49とから読出した各信号の位相を比較して領域50に夫々サーボパターンを書込む。 In, writing each servo pattern further region 50 by comparing the phase of each signal read out from the area 48 and the region 49..

【0018】次にクロックトラック35の領域51と、間歇的に書込んだ領域41とから読出した各信号の位相を比較し、サーボトラック情報パルスの位相を決定して領域52 [0018] Then the region 51 of the clock track 35, compares the phases of the signals read out from the intermittently the written area 41., area 52 to determine the phase of the servo track information pulses
にサーボパターンを書込む。 Writing servo pattern to. 同様の動作を領域53と領域 Region 53 the same operation as region
44とから読出した各信号の位相とを比較して領域54に、 In the area 54 by comparing the phase of each signal read from 44,
領域55と領域47とから読出した各信号の位相とを比較して領域56に、領域57と領域50とから読出した各信号の位相とを比較して領域58に夫々サーボパターンを書込む。 In the area 56 by comparing the phase of each signal read out from the area 55 and the region 47. writes each servo pattern area 58 by comparing the phase of each signal read out from the area 57 and the region 50..

【0019】以上の動作で第2番目のサーボトラックに対するサーボパターンの書込みが完了する。 The writing of the servo pattern for the second servo tracks in the above operation is completed. このような動作を第3番目以降のサーボトラックについても同様に繰り返し、全サーボトラックに対するサーボパターンの書込みを完了する。 This operation is repeated similarly for the servo track after the third, completes the writing of the servo pattern for the entire servo track. このように既にサーボパターンが書込まれている相隣のサーボトラックの位相と比較しながらサーボパターンの書込みを実行することにより、クロック信号とサーボパターンとの間で生じる位相の変動に影響されることなく、図4に示すような高精度のサーボパターンを書込むことができる。 Thus by previously performing the writing of the servo pattern by comparing the phase of the servo tracks Neighboring the servo pattern is written, it is affected by the phase variations occurring between the clock signal and the servo pattern without it can write a high-precision servo pattern shown in FIG.

【0020】ここで、サーボパターンの精度について説明する。 [0020] Here will be described the accuracy of the servo pattern. 図4は高精度のサーボパターンの書込み状態を示す概念図である。 Figure 4 is a conceptual diagram showing a writing state of a high-precision servo pattern. 図4において、磁極11,12,13,14 で磁極の1つのグループを、磁極15,16 で磁極の1つのグループを、磁極17,18 で磁極の1つのグループを示しており、各グループの磁極間の距離はL19 及びL20 となっており、磁極の各グループにおける磁極が同一直線上に位置し高精度のサーボパターンとなっている。 4, one group of magnetic poles in the magnetic pole 11, 12, 13 and 14, one group of magnetic poles in the magnetic pole 15 and 16, shows one group of magnetic poles in the magnetic pole 17, 18, each group the distance between the magnetic poles has a L19 and L20, the magnetic poles in each group of the magnetic pole is positioned on the same straight line and has a high-precision servo pattern.

【0021】一方、図5は低精度のサーボパターンの書込み状態を示す概念図である。 Meanwhile, FIG. 5 is a conceptual diagram showing a writing state of the low-precision servo pattern. この場合も磁極21,22,2 Also in this case, the magnetic pole 21,22,2
3,24 により磁極の1つのグループ、また磁極25,26 により磁極の1つのグループ、更に磁極27,28 により磁極の1つのグループとなっている。 It has become one of the groups of the magnetic poles one group of magnetic poles, also a group of the magnetic poles by the magnetic poles 25 and 26, by further poles 27 and 28 by 3,24. 磁極の各グループの磁極間の距離はL29,L30,L31 となっており、磁極の1つのグループである磁極21,22,23,24 及び磁極の1つのグループである磁極25,26 は同一直線上に一致せず、サーボトラック間で位相が異なっている。 The distance between the magnetic poles of each group of magnetic poles L29, L30, L31 and is turned by the magnetic pole 25 and 26 is a group of the magnetic poles 21, 22, 23, 24 and the magnetic pole is one of a group of magnetic poles are the same linear It does not match the line have different phases between the servo tracks. これは、磁気ディスクの回転により発生する磁気ディスクの偏芯及び機械的振動により、クロック信号とサーボパターンとの間に位相変動が生じていることによる。 This is because the by eccentricity and mechanical vibration of the magnetic disk generated by the rotation of the magnetic disk, phase change between the clock signal and the servo pattern is generated.

【0022】 [0022]

【発明が解決しようとする課題】前述したように従来のサーボトラック情報書込み回路は、高精度のサーボパターンを書込むために、信号判別回路及び位相修正回路を必要とし、回路が複雑になり高価になる。 [0006] Conventional servo track information write circuit as described above, to write a high-precision servo pattern, and requires a signal discrimination circuit and a phase correction circuit, the circuit becomes complicated expensive become. またサーボパターンの書込み手順が複雑になり多岐に及ぶため、サーボパターンの書込みを完了するのに長時間必要とするという問題がある。 In addition, since the writing procedure of the servo pattern extends to range becomes complicated, there is a problem that a long period of time necessary to complete the writing of the servo pattern. 本発明は斯かる問題に鑑み、高精度のサーボパターンを、簡単な書込み手順により短時間に書込むことができるサーボトラック情報書込み装置を提供することを目的とする。 The present invention is the aim of solving the above problem, a high-precision servo pattern, and to provide a servo track information writing apparatus capable of writing a short time by a simple write instructions.

【0023】 [0023]

【課題を解決するための手段】本発明に係るサーボトラック情報書込み装置は、磁気ディスクに基準信号を書込む第1ヘッドと、磁気ヘッドから基準信号を読出し、読出した基準信号に基づいてサーボ情報を磁気ディスクに書込む第2ヘッドとを備えて、磁気ディスクの回転中心に対する第1ヘッドと第2ヘッドとの角度を45°以内にする。 Servo track information writing apparatus according to the present invention SUMMARY OF] includes a first head for writing a reference signal on the magnetic disk, the servo information on the basis of a reference signal from the magnetic head reads, the read out reference signal the a second head for writing to the magnetic disk, the angle between the first head and the second head relative to the center of rotation of the magnetic disk within 45 °.

【0024】 [0024]

【作用】磁気ディスクの回転中心に対する45°以内の角度範囲で第1ヘッドと第2ヘッドとを位置決めして、第1ヘッドと第2ヘッドとの距離を、従来のその距離より短縮した構成にする。 [Action] is positioned the first head and the second head at an angle range within 45 ° with respect to the rotation center of the magnetic disk, the distance between the first head and the second head, to the configuration shorter than conventional that distance to. これにより基準信号及びサーボ情報を、ともに接近した位置で書込むことができる。 Thus the reference signal and servo information may be written at a location both close. よって、磁気ディスクの偏芯及び機械的振動の影響をうけずに、磁気ディスクに短時間に高精度のサーボ情報を書込み得る。 Therefore, without receiving the influence of eccentricity and mechanical vibration of the magnetic disc, obtained writes highly accurate servo information in a short time on a magnetic disk.

【0025】 [0025]

【実施例】以下本発明をその実施例を示す図面により詳述する。 EXAMPLES The present invention will be described in detail with reference to the drawings showing its embodiments. 図6は本発明に係るサーボトラック情報書込み装置の構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the configuration of the servo track information writing device according to the present invention. 図7は磁気ディスクとクロックヘッドとサーボライトヘッドとの関係を示す模式図であり、図7(a)は側面図、図7(b) は平面図である。 Figure 7 is a schematic diagram showing the relationship between the magnetic disk and the clock head and the servo write head, FIGS. 7 (a) is a side view, FIG. 7 (b) is a plan view.

【0026】図6において、クロック基準信号発生回路6が出力するクロック信号はクロック書込み回路7に入力され、その出力はクロックヘッド4に与えられる。 [0026] In FIG. 6, the clock signal the clock reference signal generator circuit 6 outputs is input to the clock write circuit 7, the output is given to the clock head 4. クロックヘッド4は、磁気ディスク1の一面側に配設されており、クロックヘッド4が磁気ディスク1の回転に応じて読出したクロック信号はクロックパルス生成回路8 The clock head 4 is disposed on one side of the magnetic disk 1, the clock head 4 clock signals read out in response to the rotation of the magnetic disk 1 is a clock pulse generator 8
へ入力される。 It is input to.

【0027】クロックパス生成回路8が出力するクロックパルス信号はサーボ情報発生回路9へ入力され、サーボ情報発生回路9が出力するサーボトラック情報パルスはサーボ書込み回路10へ入力される。 The clock pulse signal clock path generation circuit 8 outputs are input to the servo information generating circuit 9, servo track information pulses servo information generating circuit 9 outputs is inputted to the servo write circuit 10. サーボ書込み回路 Servo-writing circuit
10の出力信号は磁気ディスク1の他面側に配設しているサーボライトヘッド32へ与えられる。 The output signal 10 is provided to the servo write head 32 that is disposed on the other side of the magnetic disk 1.

【0028】図7において、磁気ディスク1の一面側には、磁気ディスク1から所定距離離隔してクロックヘッド4を配設しており、クロックヘッド4の配設位置は固定されている。 In FIG. 7, on one side of the magnetic disk 1, by a predetermined distance apart from the magnetic disk 1 is arranged a clock head 4, the arrangement position of the clock head 4 is fixed. 磁気ディスク1の他面側には磁気ディスク1から所定距離離隔してサーボライトヘッド32を配設している。 On the other side of the magnetic disk 1 is disposed a servo write head 32 by a predetermined distance apart from the magnetic disk 1. サーボライトヘッド32とクロックヘッド4とは磁気ディスク1の回転中心1aに対し45°の角度で位置決めされており、サーボライトヘッド32は、磁気ディスク1の径方向に往復移動するヘッド移動機構3に取付けられている。 A servo write head 32 and the clock head 4 is positioned at an angle of 45 ° with respect to the rotation center 1a of the magnetic disk 1, the servo write head 32, the head moving mechanism 3 which reciprocates in the radial direction of the magnetic disk 1 It is attached.

【0029】次にこのように構成したサーボトラック情報書込み装置の動作を説明する。 [0029] Next will be described the operation of the servo track information writing apparatus constructed as described above. クロック基準信号発生回路6でクロック信号を発生させ、このクロック信号をクロック書込み回路7に入力して、書込み電流に変換し、それをクロックヘッド4に与えて、クロックヘッド4によりクロック信号を磁気ディスク1に書込む。 To generate a clock signal at the clock reference signal generating circuit 6, and inputs the clock signal to the clock write circuit 7, converts the write current, giving it to the clock head 4, a magnetic disk a clock signal by the clock head 4 written into the 1.

【0030】次にサーボパターンを書込むが、ここでクロックヘッド4により磁気ディスク1からクロック信号を読出し、クロックパルス生成回路8によってクロックパルス信号に変換し、そのクロックパルス信号をサーボ情報発生回路9に入力して、クロックパルス信号を基準にしてサーボトラック情報パルスを発生させ、このサーボトラック情報パルスをサーボ書込み回路10に入力して書込み電流に変換してサーボライトヘッド32に与え、サーボライトヘッド32により磁気ディスク1にサーボパターンを書込む。 [0030] Then writing servo patterns, but here converted by the clock head 4 from the magnetic disk 1 reads the clock signal, the clock pulse signal by the clock pulse generator 8, the clock pulse signal of the servo information generating circuit 9 enter the generates a servo track information pulses on the basis of the clock pulse signal, applied to the servo write head 32 and converts this servo track information pulse is input to the write current to the servo write circuit 10, the servo write head writing servo patterns on the magnetic disk 1 by 32.

【0031】そして、1トラックについてのサーボパターンの書込みが完了すると、ヘッド移動機構3を駆動してサーボライトヘッド2を相隣する次のトラックへ移動させ、再びクロックヘッド4によってクロック信号を読出して、前記同様にサーボパターンを書込む動作を繰り返し、全サーボトラックへのサーボパターンの書込みを終了する。 [0031] Then, by reading the writing of the servo pattern for one track is completed, by driving the head moving mechanism 3 to move the servo write head 2 to the next track to be Neighboring, again clock signal by a clock head 4 the repeat the writing servo patterns operation, and terminates the writing of the servo patterns to all servo tracks.

【0032】ところで、磁気ディスク1の回転により磁気ディスク1の偏芯及び機械的振動が生じる場合、磁気ディスク1の回転中心1aに対するクロックヘッド4とサーボライトヘッド32との角度が大きいほど、即ち両ヘッド間の距離が長いほど、磁気ディスク1とクロックヘッド4との関係、及び磁気ディスク1とサーボライトヘッド32との関係が大きく相異することになる。 [0032] Incidentally, if the eccentricity and mechanical vibration of the magnetic disk 1 by the rotation of the magnetic disk 1 is generated, the larger the angle between the clock head 4 and the servo write head 32 relative to the rotational center 1a of the magnetic disk 1, i.e., both as the distance between the head is long, so that the relationship between the magnetic disk 1 and the clock head 4, and the relationship between the magnetic disk 1 and the servo write head 32 to differences increase.

【0033】そして磁気ディスク1とクロックヘッド4 [0033] Then, the magnetic disk 1 and the clock head 4
との関係、及び磁気ディスク1とサーボライトヘッド32 Relationship with, and magnetic disk 1 and the servo write head 32
との関係は、磁気ディスク1の回転中心1aに対するクロックヘッド4とサーボライトヘッド32との角度が 180° Relationship with the angle between the clock head 4 and the servo write head 32 relative to the rotational center 1a of the magnetic disk 1 is 180 °
の場合に最も大きく異なり、0°の場合には異ならない。 Unlike most large when the no different in the case of 0 °. したがって、クロックヘッド4とサーボライトヘッド32との角度を小さくすれば、磁気ディスク1 に書込まれたクロック信号とサーボパターンとの位相変動を抑制することができて、図4に示す如き高精度のサーボパターンを磁気ディスク1 に書込むことができる。 Thus, by reducing the angle between the clock head 4 and the servo write head 32, it is possible to suppress the phase variation of the clock signal and the servo pattern written to the magnetic disk 1, a high precision as shown in FIG. 4 can be written in the servo pattern on the magnetic disk 1.

【0034】そこで、磁気ディスクの回転中心に対するクロックヘッド4とサーボライトヘッド32との角度、 [0034] Therefore, the angle between the clock head 4 and the servo write head 32 relative to the center of rotation of the magnetic disk,
つまり距離を変更して、磁気ディスク1に書き込まれたクロック信号とサーボパターンとの位相変動を検証したところ、磁気ディスク1の回転中心1aに対するクロックヘッド4とサーボライトヘッド32との角度を45°以内にすれば、高精度のサーボパターンを、磁気ディスク1に書込みできることが確認できた。 That is, to change the distance, was to verify the phase variation between the written clock signal and the servo pattern on the magnetic disk 1, the angle between the clock head 4 and the servo write head 32 relative to the rotational center 1a of the magnetic disk 1 45 ° if within, a high-precision servo pattern, it was confirmed that write to the magnetic disk 1.

【0035】本実施例ではクロックヘッド4とサーボライトヘッド32との角度を45°にしたが、それに限定するものではなく、45°以内であればいずれの角度であっても同様の効果を得ることができる。 [0035] Although the angle between the clock head 4 and the servo write head 32 to 45 ° in the present embodiment is not limited thereto, the same effect may be any angle as long as within 45 ° be able to.

【0036】 [0036]

【発明の効果】以上詳述したように本発明は磁気ディスクの回転中心に対するクロックヘッドとサーボライトヘッドとの角度を45°以内にしたから、クロック信号とサーボパターンとの位相変動が抑制される。 Since the present invention as described in detail above, according to the present invention has the angle between the clock head and the servo write head with respect to the rotation center of the magnetic disk within 45 °, the phase variation of the clock signal and the servo pattern is suppressed . そのため従来のような位相修正回路及び信号判別回路を必要とせず、 Therefore without requiring phase correction circuit and a signal discriminating circuit as in the prior art,
各トラック間で位相が揃った高精度のサーボパターンを磁気ディスクに書込み得る。 Obtaining writing a high-precision servo pattern with uniform phase in the magnetic disk between tracks. したがって、簡単な回路で、しかも短時間に高精度のサーボパターンを磁気ディスクに書込み得るサーボトラック情報書込み装置を提供できる優れた効果を奏する。 Therefore, a simple circuit, moreover an excellent effect capable of providing a servo track information writing device for obtaining writing a high-precision servo pattern on a magnetic disk in a short time.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】従来のサーボトラック情報書込み装置の要部回路を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing an essential part circuit of a conventional servo track information writing device.

【図2】従来のサーボトラック情報書込み装置におけるクロックヘッドとサーボトラック情報書込みヘッドとの関係を示す模式図である。 2 is a schematic diagram showing the relationship between the clock head and the servo track information write heads in a conventional servo track information writing device.

【図3】サーボパターンの書込み過程を示す説明図である。 3 is an explanatory diagram showing a write process of the servo pattern.

【図4】高精度のサーボパターンの書込み状態を示す概念図である。 4 is a conceptual diagram showing a writing state of a high-precision servo pattern.

【図5】低精度のサーボパターンの書込み状態を示す概念図である。 5 is a conceptual diagram showing a writing state of a low accuracy of the servo pattern.

【図6】本発明に係るサーボトラック情報書込み装置の要部回路を示すブロック図である。 It is a block diagram showing an essential part circuit of the servo track information writing apparatus according to the present invention; FIG.

【図7】本発明に係るサーボトラック情報書込み装置におけるクロックヘッドとサーボトラック情報書込みヘッドとの関係を示す模式図である。 7 is a schematic diagram showing the relationship between the clock head and the servo track information write head in the servo track information writing device according to the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 磁気ディスク 3 ヘッド移動機構 4 クロックヘッド 6 クロック基準信号発生回路 7 クロック書込み回路 8 クロックパルス生成回路 9 サーボ情報発生回路 10 サーボ書込み回路 1 magnetic disk 3 head moving mechanism 4 clock head 6 clock reference signal generating circuit 7 clock write circuit 8 a clock pulse generating circuit 9 servo information generating circuit 10 servo-writing circuit

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成4年7月9日 [Filing date] 1992 July 9,

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0002 [Correction target item name] 0002

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0002】 [0002]

【従来の技術】磁気ディスク装置のヘッドの位置決めに必要なサーボトラック情報(以下サーボパターンという)は、ヘッドの位置決め精度を左右するため、磁気ディスクの円周上の正確な位置に書込むことが要求される。 Servo track information required to position the head of a magnetic disk apparatus (hereinafter referred to as servo pattern), in order to influence the positioning accuracy of the head, be written in the correct position on the circumference of the magnetic disk is required. そこで、 サーボトラック情報書込み装置には磁気デ Therefore, magnetic De servo track information writing device
ィスクにサーボパターンの書込みをするサーボトラック情報書込みヘッド(以下サーボライトヘッドという) Servo track information write heads for writing servo patterns on disk (hereinafter referred to as the servo write head)
と、そのサーボパターンの書込みに先行して磁気ディスクに書込むサーボトラック情報基準信号(以下クロック信号という)の書込み/読出しをするクロックヘッドとを備えている。 When, and a clock head for writing / reading of the servo track information reference signal to be written on the magnetic disk in advance of the writing of the servo pattern (hereinafter referred to as the clock signal).

【手続補正2】 [Amendment 2]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】0022 [Correction target item name] 0022

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【0022】 [0022]

【発明が解決しようとする課題】前述したように従来のサーボトラック情報書込み装置は、高精度のサーボパターンを書込むために、信号判別回路及び位相修正回路を必要とし、回路が複雑になり高価になる。 [0007] Conventional servo track information writing apparatus as described above, to write a high-precision servo pattern, and requires a signal discrimination circuit and a phase correction circuit, the circuit becomes complicated expensive become. またサーボパターンの書込み手順が複雑になり多岐に及ぶため、サーボパターンの書込みを完了するのに長時間必要とするという問題がある。 In addition, since the writing procedure of the servo pattern extends to range becomes complicated, there is a problem that a long period of time necessary to complete the writing of the servo pattern. 本発明は斯かる問題に鑑み、高精度のサーボパターンを、簡単な書込み手順により短時間に書込むことができるサーボトラック情報書込み装置を提供することを目的とする。 The present invention is the aim of solving the above problem, a high-precision servo pattern, and to provide a servo track information writing apparatus capable of writing a short time by a simple write instructions.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 磁気ディスク装置内の磁気ディスクに基準信号を第1ヘッドにより書込み、第1ヘッドが磁気ディスクから読出した基準信号に基づいて、磁気ディスク装置内の第2ヘッドの位置決めに必要なサーボ情報を、 1. A writing by the reference signal to the magnetic disk in the magnetic disk apparatus first head, the first head on the basis of the reference signal read from the magnetic disk, necessary for positioning the second head in a magnetic disk device the servo information,
    前記第2ヘッドにより磁気ディスクに書込むサーボトラック情報書込み装置において、前記磁気ディスクの回転中心に対する第1ヘッドと第2ヘッドとの角度を45°以内にしてあることを特徴とするサーボトラック情報書込装置。 In the servo track information writing apparatus for writing on the magnetic disk by the second head, the servo track information document, wherein you have an angle between the first head and the second head with respect to the center of rotation of the magnetic disk within 45 ° write apparatus.
JP23180091A 1991-09-11 1991-09-11 Servo track information writing device Pending JPH0574083A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23180091A JPH0574083A (en) 1991-09-11 1991-09-11 Servo track information writing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23180091A JPH0574083A (en) 1991-09-11 1991-09-11 Servo track information writing device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0574083A true true JPH0574083A (en) 1993-03-26

Family

ID=16929222

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP23180091A Pending JPH0574083A (en) 1991-09-11 1991-09-11 Servo track information writing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0574083A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0737344A (en) * 1993-07-21 1995-02-07 Hitachi Ltd Servo-signal writing method, magnetic disk device and magnetic disk

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0737344A (en) * 1993-07-21 1995-02-07 Hitachi Ltd Servo-signal writing method, magnetic disk device and magnetic disk

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3185972A (en) Transducer positioning system utilizing record with interspersed data and positioning information
US3597750A (en) Servo with agc for positioning a magnetic head
US8755143B2 (en) Disk drive adjusting rotational position optimization (RPO) algorithm to compensate for repeatable runout (RRO)
US6985316B1 (en) Method and apparatus for performing seek operations in a disk drive having a disk surface with spiral servo information written thereon
US4598327A (en) Servo control system using servo pattern time of flight for read/write head positioning in a magnetic recording system
US4454549A (en) Slant track sector servo
US5012460A (en) RAM head positioning and tracking system
US6842305B2 (en) Time-based servo for magnetic storage media
US5760990A (en) Servo position error signal calibration in a hard disc drive
US4238809A (en) Servo track configuration for magnetic disk apparatus
US5073833A (en) Dual sector servo system for disk file with separate read and write heads
US6961203B1 (en) Hybrid printed servo patterns for magnetic media and hard disk systems implementing same
US4217612A (en) Servo system for track accessing and track following in a disk drive
US5179485A (en) Optical encoder for disc apparatus
US4234837A (en) Digital center tracking system
US4314290A (en) Di-bit recording technique and associated servo indicia
US7746594B1 (en) Disk drive comprising slanted line servo burst sets offset radially
US7916416B1 (en) Disk drive comprising slanted line servo bursts having a varying tilt angle
US6785075B2 (en) Self-writing servo and clock fields on a recording medium
US4816941A (en) Disk file digital servo control system with optimized sampling rate
US4530020A (en) Self-timed runout correction pattern
US4831470A (en) Method and apparatus for recording disk servo information with detachable position decoder
US4488187A (en) Servo control apparatus
US3034111A (en) Data storage system
US7209312B1 (en) Self-servo-write using ramp-tracks