JPH0546450A - Multihost data base access device - Google Patents

Multihost data base access device

Info

Publication number
JPH0546450A
JPH0546450A JP3204243A JP20424391A JPH0546450A JP H0546450 A JPH0546450 A JP H0546450A JP 3204243 A JP3204243 A JP 3204243A JP 20424391 A JP20424391 A JP 20424391A JP H0546450 A JPH0546450 A JP H0546450A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
input
host computer
host
command
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP3204243A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takeshi Muraoka
Satoshi Shibata
武志 村岡
聡 柴田
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP3204243A priority Critical patent/JPH0546450A/en
Publication of JPH0546450A publication Critical patent/JPH0546450A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PURPOSE: To enable plural host computers different by access methods to access data bases by the same operation procedures.
CONSTITUTION: A host communication part 20 performs connection to and disconnection from a host computer designated by a user and start and data access of different data base management systems, and a data conversion part 23 converts reception data to a common format at the time of receiving data having the format peculiar to the computer of the other party by the host communication part 20 and converts data having the common format to be transmitted to data, which the computer of the other party can discriminate, at the time of transmission to this computer. An input/output data editing part 27 is provided, and data inputted from a data input device 31 is edited to the common format and is transferred to the data conversion part 23, and reception data converted by the data conversion part 23 is edited on a picture format and is displayed on a display device 32.
COPYRIGHT: (C)1993,JPO&Japio

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】この発明は、複数のホスト計算機上のデータベースをアクセスするためのマルチホストデータベースアクセス装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION This invention relates to a multi-host database access apparatus for accessing a database on a plurality of host computers.

【0002】 [0002]

【従来の技術】通常、ホスト計算機上のデータベースには、同データベースをアクセス可能とする簡易検索ツールがペアで提供されていることが多い。 2. Description of the Related Art In general, the database on the host computer, it is often simple search tool that can access the same database is provided in pairs. しかし、この簡易検索ツールは、そのホスト計算機のデータベースに依存したものであり、ホスト計算機やデータベースが変わると、それに固有のツールが必要となる。 However, this simple search tool is one that depends on the database of the host computer, the host computer and the database is changed, it is necessary to specific tools.

【0003】また、データベースをアクセスするためのデータベースアクセス装置(端末装置)についても、同装置を使用するにはデータベースやホスト計算機の使用方法に関する知識が必要である。 [0003] As for the database access device for accessing a database (terminal apparatus) to use the same device requires knowledge on how to use the database or host computer. 更に、この種のデータベースアクセス装置は対象とするデータベースの機能に合せて開発されており、したがって他のデータベースや使用方法の異なる計算機では扱うことができない。 Furthermore, this type of database access apparatus have been developed in accordance with the functions of the database of interest, thus the different computers of other databases and usage can not be handled.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上記したように従来のデータベースアクセス装置では、対象となるホスト計算機やデータベースによって使用方法が異なるため、必要なデータが複数のホスト計算機に格納されていた場合には、そのデータを、別々のデータベースアクセス装置を使用して、それぞれ異なる操作方法でアクセスしなければならなかった。 In conventional database access device as described above THE INVENTION An object you try solving] Since the method used by the host computer or database of interest is different, if the required data is stored in the plurality of host computer , the data, using a separate database access device, had to be accessed by different operation methods, respectively.

【0005】この発明は上記事情に鑑みてなされたものでその目的は、アクセス方法が異なる複数のホスト計算機に対して、同一の操作手順でデータベースアクセスが行えるマルチホストデータベースアクセス装置を提供することにある。 [0005] The objective in the present invention has been made in view of the above circumstances, with respect to a plurality of host computers access methods are different, to provide a multi-host database access system that allows the database access by the same operating procedure is there.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】この発明は、固有のアクセス方式によってアクセスされる固有のデータベースを持つ複数のホスト計算機のそれぞれとの間で、そのホスト計算機に適合した送受信処理を行うホスト通信手段と、データ入力手段によって入力された複数のホスト計算機の1つへ送出すべき要求情報等の入力データを相手計算機に無関係の共通フォーマットのデータに編集すると共に、受信データを編集して画面出力を行う入出力データ編集手段と、この入出力データ編集手段によって編集された共通フォーマットの入力データを相手計算機が識別可能なデータに変換してホスト通信手段に出力すると共に、ホスト通信手段にて受信された相手計算機に固有のフォーマットのデータを共通フォーマットの受信データに変換して入出 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention, with each of the plurality of host computers with specific database accessed by the specific access type, the host communication means for transmitting and receiving processing adapted to the host computer If the input data request information, etc. to be sent to one of the plurality of host computers entered with edit data unrelated common format to the other computer by the data input means, the edit the received data screen output input and output data editing means for performing, outputs the input data of the common format is edited by the input and output data editing means to the host communication means is converted into identifiable data destination computer is received by the host communication unit input and converts the data of the specific format to the reception data of the common format to the other computer was データ編集手段に通知するデータ変換手段とを備えたことを特徴とするものである。 Is characterized in that a data conversion means for notifying the data editing means.

【0007】 [0007]

【作用】上記の構成において、入力手段から複数のホスト計算機の1つへ送出すべき要求情報等(接続要求、データベースアクセス実行要求、切断要求等)の入力データが入力されると、その入力データは入出力データ編集手段に渡される。 [Action] In the above configuration, the request information and the like to be transmitted from the input means to the one of the plurality of host computers (connection request, the database access execution request, disconnection request, etc.) when the input data is input, the input data It is passed to the input and output data editing means. 入出力データ編集手段は、入力手段からの入力データを相手計算機に無関係の共通フォーマットのデータ(接続要求であれば各ホスト計算機に共通の接続コマンドのデータであり、データベースアクセス実行要求であれば各ホスト計算機に共通のデータベースアクセス実行コマンド)に編集してデータ変換手段に渡す。 Input and output data editing means is data common connection command input data to each host computer when the data (connection request unrelated common format to the other computer from the input means, each if database access execution request edit the database access executing command) common to the host computer and transfers the data conversion means. データ変換手段は、入出力データ編集手段から渡された共通フォーマットのデータを、相手計算機が識別可能なデータ(共通の接続コマンドであれば、相手計算機に固有の接続コマンド)に変換してホスト通信手段に渡す。 Data converting means, the data of the common format that is passed from the input and output data editing means, (if common connection commands, specific connection command to the other computer) identifiable data destination computer host communication is converted to pass to the means. ホスト通信手段は、データ変換手段から渡されたデータに相手計算機特有の内部データが付加された送信データを生成し、相手計算機へ送る。 Host communication means, the data passed from the data converting means generates transmission data destination computer specific internal data is added, and sends to the other computer.

【0008】ホスト計算機は、データ通信手段から送られたデータにより、同データで要求された処理(接続コマンドを含むデータであれば接続処理、データベースアクセス実行コマンドであればデータベースアクセス処理)を行い、その処理結果を含むホスト計算機に固有のフォーマットの応答メッセージをホスト通信手段に送る。 [0008] The host computer, the data sent from the data communication unit performs the processing requested by the data (connection processing when the data including a connection command, the database access process, if the database access executing command), send to the host communication means a response message format unique to the host computer, including the processing result. ホスト通信手段は、ホスト計算機から送られた応答メッセージを受信すると、同メッセージから相手計算機特有の内部データを削除し、その削除後のデータを受信データとしてデータ変換手段に渡す。 Host communication unit receives the response message sent from the host computer, remove the internal data destination computer specific from the message and passes it to the data converting means the data after the deletion as received data. データ変換手段は、ホスト通信手段から渡された受信データを共通のフォーマットに変換して、入出力データ編集手段に受信を通知する。 Data conversion means converts the received data passed from the host communication means to a common format, and notifies the reception to the input and output data editing means. これにより入出力データ編集手段は、データ変換手段にて変換された受信データをもとに内部に持つ画面フォーマットの情報と照らし合せ、同フォーマットで示される画面位置に表示する。 Thus output data editing means, the received data converted by the data conversion means Terashiawase information screen format with the internally on the basis of the screen position indicated by the format.

【0009】 [0009]

【実施例】図1は、この発明の一実施例に係るマルチホストデータベースアクセス装置を備えたシステムの構成を示すブロック図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is a block diagram showing a system configuration including a multi-host database access apparatus according to an embodiment of the present invention.

【0010】図1において、1a〜1cはそれぞれ固有のデータベース、そのデータベースを管理するデータベース管理システム(DBMS)、およびデータベース名、データ項目名の一覧等が格納されているディクショナリ(いずれも図示せず)など、周知の構成を備えたホスト計算機である。 [0010] In FIG. 1, 1 a to 1 c each specific database, a database management system for managing the database (DBMS), and database name, any dictionary (a list of data item name is stored not shown ) such as a host computer having a known structure. ここで、各ホスト計算機1a〜1c Here, each host computer 1a~1c
に固有のDBMSは、いずれも構造化問合せ言語(SQ Specific DBMS in both Structured Query Language (SQ
L)をサポートしており、このSQLを受付けてデータベースアクセス(検索)が行えるようになっているものとする。 L) supports, and are made to allow database access (search) accept this SQL. また、各ホスト計算機1a〜1cに固有のディクショナリも、共通のコマンドにより検索可能となっているものとする。 Further, specific dictionaries for each host computer 1a~1c also assumed that a retrievable by a common command. なお、SQLは、周知のように出力項目名、計算項目、式を含むselect句と、データベース名を含むfrom句と、利用データ項目名、抽出条件、検索キー、条件の組合せを含むwhere句により構成される。 Incidentally, SQL is output item name as is well known, calculated fields, and select clause containing the expression, and from clause containing the database name, usage data item names, extraction conditions, the search key, the where clause that includes a combination of conditions constructed.

【0011】また、2はホスト計算機1a〜1cを同一の操作手順でアクセスするためのマルチホストデータベースアクセス装置である。 [0011] 2 is a multi-host database access apparatus for accessing a host computer 1a~1c the same operation procedure. このマルチホストデータベースアクセス装置2は、例えばパーソナルコンピュータにより構成される。 The multi-host database access device 2 is composed of, for example, a personal computer.

【0012】マルチホストデータベースアクセス装置2 [0012] The multi-host database access device 2
は、処理開始時に後述するデータ入出力装置30からの入力で指定されるホスト計算機1i(iはa〜cのいずれか)との接続を行い、処理実行時にはホスト計算機1 The host computer 1i specified by input from the data input-output device 30 described later at the start of processing (i is any one of a to c) make the connection with the processing performed at the time of the host computer 1
iとのデータ送受信を行い、処理終了時にはホスト計算機1iとの切断を行うホスト通信部20を持つ。 Performing a data transmission and reception with the i, at the time of processing ends with the host communication unit 20 for cutting the host computer 1i. このホスト通信部20は、ホスト計算機1a〜1cに依存しない共通の通信機能を持ち、ホスト計算機1a〜1cとの間の基本的な通信を司る通信インタフェース部(以下、 The host communication unit 20 has a common communication function that is independent of the host computer 1 a to 1 c, a communication interface unit that controls the basic communication between the host computer 1 a to 1 c (hereinafter,
カーネル部と称する)21と、各ホスト計算機1a〜1 Referred to as kernel unit) 21, the host computer 1a~1
c毎に設けられ、対応するホスト計算機との間で送受信されるデータの編集を行う送受信データ編集部22a〜 Provided for each c, the transmitted and received data editing unit edits the data transmitted and received between the corresponding host computer 22a~
22cとを有する。 And a 22c.

【0013】マルチホストデータベースアクセス装置2 [0013] The multi-host database access device 2
はまた、ホスト計算機1a〜1c毎に設けられ、送受信データ編集部22a〜22cから渡されるデータを、ホスト計算機に依存しない共通フォーマットに変換すると共に、ホスト計算機1a〜1cへの送信データをその計算機に固有なフォーマットのデータに変換するデータ変換部23を持つ。 Also provided for each host computer 1 a to 1 c, the data passed from the transmission and reception data editing unit 22 a to 22 c, and converts into a common format that is independent of the host computer, the computer to send data to the host computer 1 a to 1 c to have the data conversion section 23 for converting the data of the specific format. このデータ変換部23は、データ入出力装置30側からの指示をもとに共通のコマンドを発行するテキスト変換部24a〜24cと、同テキスト変換部24a〜24cにより発行された共通コマンドをホスト計算機1a〜1cに固有のコマンドに変換するコマンド生成部25a〜25cを有する。 The data conversion unit 23, the text converting unit 24a~24c and common commands host computer issued by the text converting unit 24a~24c that issues a common command based on the instruction from the data input-output device 30 having a command generating unit 25a~25c be converted to commands specific to the 1 a to 1 c.

【0014】マルチホストデータベースアクセス装置2 [0014] The multi-host database access device 2
はまた、画面に出力すべきデータやホスト計算機12i Also to be output to the screen data and the host computer 12i
に送信すべきデータをその計算機12iに依存しない共通フォーマットで蓄積するための共通データ蓄積部26 Common data storage unit 26 for storing in a common format that is independent of the data to be transmitted to the computer 12i to
と、データ変換部23とデータ入出力装置30との間のインタフェースをなし、入出力データの編集を司る入出力データ編集部27とを持つ。 If, without an interface between the data converter unit 23 and the data input-output device 30, having input and output data editing unit 27 which governs the editing of the input and output data. この入出力データ編集部27は、データ入出力装置30から入力されたデータに従うメニュー画面の変更や、データ入出力装置30からの入力データをデータ変換部23の処理に適した形式に編集する入力データ編集部28と、共通データ蓄積部2 The output data editing unit 27 has an input for editing changes or the menu screen according to the data inputted from the data input-output device 30, into a format suitable for input data from the data input-output device 30 to process the data conversion unit 23 a data editing section 28, the common data storage 2
6に蓄積されたデータから画面に表示すべきデータを取出し、内部に持つ画面フォーマットに従って次に述べる表示装置32に出力する画面出力部29とを有する。 It retrieves the data to be displayed on the screen from the data stored in the 6, and a screen output unit 29 for outputting to the display device 32 described below in accordance with the screen format having therein.

【0015】マルチホストデータベースアクセス装置2 [0015] The multi-host database access device 2
は更に、端末装置(データ入出力端末)としてのデータ入出力装置30を持つ。 Furthermore, with a data input-output device 30 as a terminal device (data input terminal). このデータ入出力装置30は、 The data input and output device 30,
キーボード等からなるデータ入力装置31と、CRTディスプレイ或いは液晶ディスプレイなどの表示装置32 A data input device 31 including a keyboard or the like, a display device such as a CRT display or a liquid crystal display 32
とが一体化されたものである。 Bet is one that is integrated.

【0016】次に、図1に示すマルチホストデータベースアクセス装置2からホスト計算機1aのデータベースをアクセスする場合の処理手順の概略を、図2のフローチャートを参照して説明する。 Next, an outline of the processing procedure for accessing a multi-host from the database access device 2 of the host computer 1a database shown in FIG. 1 will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0017】まず、マルチホストデータベースアクセス装置2の利用者は、ホスト計算機1aのデータベースをアクセスしようとする場合、データ入出力装置30(のデータ入力装置31)を用いてホスト計算機1aとの接続を要求するための入力操作を行う。 Firstly, the user of the multi-host database access device 2, when trying to access the database of the host computer 1a, the connection to the host computer 1a by using the data input-output device 30 (data input device 31) It performs an input operation for requesting. これにより、データベースアクセス装置2からホスト計算機1aに対して接続要求コマンドを含む送信データが送信され、接続要求がなされる(ステップS1)。 Thus, transmission data including a connection request command from the database access device 2 to the host computer 1a is transmitted, the connection request is made (step S1).

【0018】ホスト計算機1aは、この接続要求を受付けると、その旨の応答をデータベースアクセス装置2に返す。 The host computer 1a, when receiving the connection request, returns a response to that effect to the database access unit 2. この応答内容はデータ入出力装置30の表示装置32に表示される(ステップS2)。 The response content is displayed on the display device 32 of the data input-output device 30 (step S2).

【0019】利用者は、表示装置32の表示画面からデータベースアクセス装置2がホスト計算機1aと接続されたことを確認すると、データ入出力装置30のデータ入力装置31を用いて、接続先のホスト計算機1aのディクショナリの起動を要求するための入力操作を行う。 The user, when the database access device 2 from the display screen of the display device 32 to make sure that it is connected to the host computer 1a, using the data input device 31 of the data input-output device 30, the connection destination of the host computer It performs an input operation for requesting the activation of 1a dictionary.
これにより、データベースアクセス装置2からホスト計算機1aに対してディクショナリ起動要求コマンドを含む送信データが送信され、ディクショナリ起動要求がなされる(ステップS3)。 Thus, transmission data including a dictionary start request command from the database access device 2 to the host computer 1a is transmitted, dictionary activation request is made (step S3).

【0020】ホスト計算機1aは、この起動要求を受付けるとディクショナリを起動し(ディクショナリ検索可能状態とし)、その旨の応答をデータベースアクセス装置2に返す。 The host computer 1a activates the dictionary accepts the activation request (a dictionary search state), and returns a response to that effect to the database access unit 2. この応答内容はデータ入出力装置30の表示装置32に表示される(ステップS4)。 The response content is displayed on the display device 32 of the data input-output device 30 (step S4).

【0021】利用者は、表示装置32の表示画面からホスト計算機1aのディクショナリが起動されたことを確認すると、データ入出力装置30のデータ入力装置31 [0021] The user, when the dictionary of the host computer 1a from the display screen of the display device 32 to confirm that it has been activated, the data input device of the data input-output device 30 31
を用いて、接続先のホスト計算機1aのディクショナリの検索を要求するための入力操作を行う。 Using, it performs an input operation for requesting a search of the dictionary of the destination host computer 1a. これにより、 As a result,
データベースアクセス装置2からホスト計算機1aに対してディクショナリ検索要求コマンドを含む送信データが送信され、ディクショナリ検索要求がなされる(ステップS5)。 Transmitting data from the database access unit 2 comprising a dictionary search request command to the host computer 1a is transmitted, the dictionary retrieval request is made (step S5).

【0022】ホスト計算機1aは、この検索要求を受付けるとディクショナリを検索し、データベース名一覧の検索要求であればデータベース名の一覧を、データ項目名一覧の検索要求であればデータ項目名の一覧を、ディクショナリから取出し、その一覧データを含む応答メッセージをデータベースアクセス装置2に返す。 [0022] The host computer 1a searches the dictionary when receiving the search request, a list of the database name if the search request of the database name list, a list of the data item name if the search request of the data item name list , taken out from the dictionary and returns a response message including the list data to the database access unit 2. この一覧データ(データベース名一覧またはデータ項目名一覧) This list data (database name list or data item name list)
は表示装置32に表示される(ステップS6)。 It is displayed on the display device 32 (step S6).

【0023】ここで利用者は、データ入力装置31を操作し、データベース名一覧が表示されている場合であればアクセスしたいデータベース名を選択指定し、データ項目名一覧表示の場合であればアクセスしたいデータベース名を選択指定する。 [0023] Here, the user operates the data input device 31, in the case where the database name list is displayed to select specify the name of the database you want to access, you want to access in the case of a data item name list select the database name.

【0024】データベースアクセス装置2は、このデータ入力装置31からの選択指定入力を受付けると(ステップS7)、指定されたデータベース名またはデータ項目名(利用データ項目名)を選択し、その選択内容を共通データ蓄積部26に蓄積する(ステップS8)。 The database access unit 2 selects when accepting the selection specifying input from the data input device 31 (step S7), and the database name or data item name specified (usage data item names), the selection storing the common data storage section 26 (step S8). またデータベースアクセス装置2は、データベースアクセスに必要な抽出条件、および検索キー等についても、表示装置32を通して利用者と会話することで、データ入力装置31を用いた利用者からの選択指定入力を受付け、 The database access system 2 Criteria required for database access, and for also search keys, by talking with the user through the display device 32 accepts the selection specifying input from the user using the data input device 31 ,
共通データ蓄積部26に蓄積する。 Storing the common data storage section 26.

【0025】ここで、利用者がデータ入力装置31を操作してデータベースアクセス(検索)の実行を要求すると、データベースアクセス装置2は同要求を受付け(ステップS9)、共通データ蓄積部26に蓄積されている(利用者指定の)データベース名、利用データ項目名、 [0025] Here, when a request for execution of database access user operates the data input device 31 (search), the database access device 2 accepts the request (step S9), and stored in the common data storage section 26 attachment of the (user-specified) database name, use the data item name,
抽出条件および検索キー等の各種情報をもとに、SQL On the basis of the various kinds of information such as extraction conditions and the search key, SQL
文(構造化問合せ言語)を自動的に組立て生成する(ステップS10)。 Sentence (Structured Query Language) automatically assembling generated (step S10). SQL文が生成されると、データベースアクセス装置2からホスト計算機1aに対してデータベース起動コマンドを含む送信データが送信され、データベース起動要求がなされる(ステップS11)。 If the SQL statement is generated, transmission data including a database startup command from the database access device 2 to the host computer 1a is sent, database startup request is made (step S11).

【0026】ホスト計算機1aは、この起動要求を受付けると自身のDBMS(データベース管理システム)を起動してデータベース検索可能状態とし、その旨の応答をデータベースアクセス装置2に返す。 The host computer 1a is a database searchable state to start upon receiving the activation request itself DBMS (the database management system), it returns a response to that effect to the database access unit 2. これにより、データベースアクセス装置2からホスト計算機1aに対して、ステップS10で生成された(データベースアクセスコマンドとしての)SQL文を含む送信データがホスト計算機1aに送信され、データベースアクセス要求がなされる(ステップS12)。 Thus, (Step transmission data is transmitted to the host computer 1a, database access request is made, including the host computer 1a from the database access device 2, generated at step S10 (the as database access command) SQL statements S12).

【0027】ホスト計算機1aは、このデータベースアクセス要求(SQL文)を自身のDBMSに渡す。 [0027] The host computer 1a passes this database access requests (SQL statements) to its own DBMS. これによりホスト計算機1a内のDBMSは、受取ったデータベースアクセス要求(SQL文)に従って自身のデータベースをアクセスし、要求されたデータを抽出する。 Thus it DBMS in the host computer 1a accesses its own database according to the received database access request (SQL statement), extracts the requested data.
このデータはホスト計算機1aからデータベースアクセス装置2に送信され、表示装置32に表示される(ステップS13)。 This data is transmitted from the host computer 1a to the database access device 2 and displayed on the display device 32 (step S13).

【0028】このように本実施例によれば、利用者にプログラミングやデータベースに関する知識が無くても、 [0028] Thus, according to this embodiment, even if there is no knowledge of programming or database to the user,
表示装置32を通してデータベースアクセス装置2と会話しながら必要な選択操作を行うだけで、ホスト計算機のDBMSに対してホスト計算機やデータベースの違いに無関係に共通した問合せを行うためのSQL文、即ちデータベースアクセスコマンドが自動生成されて、所望のデータを抽出することができる。 Just perform necessary selection operation while conversing with database access device 2 through the display device 32, SQL statements for querying in common regardless of the difference in the host computer and database to the DBMS of the host computer, namely database access command is automatically generated, it is possible to extract the desired data.

【0029】さて、上記のSQL文により、各ホスト計算機のDBMSに対して共通した問合せが可能であるとしても、そのSQL文(データベースアクセスコマンド)を含む送信データは、ホスト計算機によって異なる。 [0029] Now, the above SQL statement, as it is possible to query in common to the DBMS for each host computer, transmitting data including the SQL statement (database access command) is different depending on the host computer. これは、前記した接続要求コマンドを含む送信データなどについても同様である。 This also applies to such transmission data including a connection request command mentioned above. 本実施例は、このようなコマンドを含む送信データを、利用者がホスト計算機の種類を意識することなく、またコマンドのフォーマットを意識することなく自動生成できるようにしたものである。 This embodiment, the transmission data including such a command, the user is obtained to be able to automatically generate without being aware of the format of that without addition command to be aware of the type of host computer. これについて、ホスト計算機1aに対する接続要求と、ディクショナリ検索要求の場合を例に、詳細に説明する。 For this, a connection request to the host computer 1a, in the case of dictionary search request as an example, will be described in detail.

【0030】まず、ホスト計算機1aに対する接続要求時の動作を、図3の動作説明図を参照して説明する。 [0030] First, the operation when a connection request to the host computer 1a, will be described with reference to operation explanatory diagrams of Figure 3. マルチホストデータベースアクセス装置2の利用者は、ホスト計算機1aのデータベースをアクセスしようとする場合には、ホスト計算機1aとの接続を要求するためにデータ入出力装置30(のデータ入力装置31)を用いて以下の操作を行う。 Multihost database access device 2 of the user, when attempting to access a database of the host computer 1a is using the data input-output device 30 (data input device 31) to request a connection with the host computer 1a do the following: Te. 即ち利用者は、自身のID(識別子)並びにパスワードを入力すると共に、ホスト計算機1aを指定するための操作を行う。 That user inputs the own ID (identifier) ​​and password, performs an operation for specifying the host computer 1a.

【0031】これにより、データ入出力装置30(のデータ入力装置31)から入出力データ編集部27(の入力データ編集部28)に対し、図3に示すように、ホスト計算機接続要求41が入力される。 [0031] Thus, output from the data input-output device 30 (data input device 31) data editing unit 27 with respect to (input data editing unit 28 of), as shown in FIG. 3, the host computer a connection request 41 is input It is. このホスト計算機接続要求41には、利用者IDおよびパスワードも含まれている。 The host computer a connection request 41 also includes user ID and password. なお、上記した接続要求のための利用者の操作内容は、要求先のホスト計算機に影響されず、共通である。 The operation contents of the user for the connection request described above is not affected by the request destination of the host computer, which is common.

【0032】入出力データ編集部27(の入力データ編集部28)は、データ入出力装置30(のデータ入力装置31)から入力されたホスト計算機接続要求41を受取ると、ホスト通信部20,データ変換部23内の各ホスト計算機毎に異なる機能のモジュール群のうちのいずれを使用するかを、同接続要求41に応じて決定する。 The input and output data editing unit 27 (input data editing unit 28), upon receiving the host computer a connection request 41 input from the data input-output device 30 (data input device 31), the host communication unit 20, the data whether to use any of the modules of different functions for each host computer in the conversion unit 23, determined according to the connection request 41.
そして入出力データ編集部27は、決定したモジュール群について図4に示すように実行権42を設定する。 The output data editing unit 27, the determined modules sets the execution rights 42, as shown in FIG. ここでは、ホスト計算機1aに対応した送受信データ編集部22a、テキスト変換部24aおよびコマンド生成部25aのモジュール群について実行権42が設定される。 Here, transmission and reception data editing unit 22a corresponding to the host computer 1a, an execution right 42 for modules of text conversion unit 24a and the command generating unit 25a is set. 以後、新たなホスト計算機接続要求(41)がデータ入出力装置30から与えられない限り、この設定された実行権42は保持される。 Thereafter, a new host computer a connection request (41) unless the supplied from the data input-output device 30, the execution right 42 This set is maintained.

【0033】次に入出力データ編集部27(の入力データ編集部28)は、実行権42を設定したモジュール群のうちの送受信データ編集部(ここでは、送受信データ編集部22a)に対して対応するホスト計算機(1a) [0033] Then output data editing unit 27 (input data editing unit 28 of) the received data editing unit of the module group that has been set the execution rights 42 (here, reception data editing unit 22a) respond to to the host computer (1a)
との接続を指示するためのホスト計算機接続指示43 The host computer connection instruction 43 for instructing a connection with the
を、データ変換部23のテキスト変換部24aに与える。 And give to the text conversion section 24a of the data conversion unit 23.

【0034】テキスト変換部24aは、ホスト計算機接続指示43を受取ると、その指示43に対応する(ホスト計算機1a〜1cに無関係の)共通のホスト計算機接続コマンド(ホスト計算機接続共通コマンド)44をコマンド生成部25aに発行する。 The text conversion unit 24a, upon receiving the host computer connection instruction 43, the instruction (unrelated to the host computer 1 a to 1 c) corresponding to the 43 common host computer connection command (host computer connected common command) 44 commands issued to the generating unit 25a.

【0035】コマンド生成部25aは、テキスト変換部24aで生成される各種の共通コマンドに対応して、実際にホスト計算機1aに出力すべきコマンドを同コマンドの実行手順を含めて内部に持っている。 The command generating unit 25a, in response to the various common command generated by the text converting unit 24a, and the to be actually output to the host computer 1a command with the interior, including the execution procedure of the command . そこでコマンド生成部25aは、テキスト変換部24aからホスト計算機接続共通コマンド44を受取ると、同コマンド44 Therefore command generating unit 25a, upon receiving the host computer connected common command 44 from the text converting unit 24a, the command 44
に対応するホスト計算機1a用のホスト計算機接続コマンド45(利用者IDとパスワードが含まれている)を生成し、ホスト通信部20の送受信データ編集部22a The host computer connection command 45 for the host computer 1a which corresponds to generate (containing user ID and password), the transmitted and received data editing unit 22a of the host communication unit 20
に渡す。 Pass to.

【0036】さて本実施例では、マルチホストデータベースアクセス装置2とホスト計算機1a〜1cとの間の送受信は8ビット単位で行われ、うち最上位ビットはパリティチェックのためのパリティビットとして用いられるようになっている。 [0036] In this embodiment now, multi-host transmission and reception between the database access device 2 and the host computer 1a~1c is performed in 8-bit units, so that among the most significant bits are used as parity bits for parity checking It has become.

【0037】ところが、JISの英数・カナコードは8 [0037] However, alphanumeric, kana code of JIS 8
ビットで構成される。 Composed of a bit. ここで英数コードの最上位ビットは“0”、カナコードの最上位ビットは“1”である。 Here, the most significant bit of the alphanumeric code is "0", the most significant bit of the kana code is "1".
したがって、この最上位ビットをパリティビットとして用い、残りの7ビットをASCIIコードとして扱うと、ホスト計算機1a〜1c側ではカナコードを含むコード列を正しく認識できなくなってしまう。 Thus, using the most significant bit as a parity bit, when dealing with the remaining 7 bits as ASCII code, the host computer 1a~1c side no longer correctly recognize the code sequence containing the kana code.

【0038】そこで通常は、送信データ中のカナコード列(最上位ビットがパリティビットに置換えられたカナコードの列)の直前にカナコード列の始まりを示す開始コードを付加すると共に、同コード列の直後にカナコード列の終りを示す終了コードを付加し、この両特殊コードで挟まれた各コードを、その最上位ビットに“1”を補うことにより(即ち、JISコード表上でコード領域をシフトすることにより)本来のカナコードとして認識できるようにしている。 [0038] Typically Therefore, while adding a start code indicating the beginning of a kana code string immediately before the Kana code string in the transmit data (sequence of kana code replaced most significant bit is the parity bit), the code sequence kana adding exit code indicating the end of the code sequence, each code sandwiched by the two special code, by compensating the "1" in its most significant bit (i.e., the coding region on JIS code table immediately after the and to be able to recognize by shifting) as the original kana code.

【0039】上記両特殊コードはホスト計算機によって異なる。 The above-mentioned two special code is different depending on the host computer. そこで送受信データ編集部22aは、コマンド生成部25aからホスト計算機1a用のコマンド(ここではホスト計算機接続コマンド45)を受取ると、そのコマンドの必要箇所にホスト計算機1aに特有の特殊コードを付加し、更にホスト計算機1aとの間の送受信に必要な詳細データを付加し、即ちそのコマンドにホスト計算機1a特有の内部データを付加し、ホスト計算機1 Therefore the transmitted and received data editing unit 22a (in this case the host computer connection command 45) command for the host computer 1a from the command generating unit 25a receives the adds unique special codes to the host computer 1a to the necessary portions of the command, further adding detailed data necessary for transmitting and receiving between the host computer 1a, that is, adds the internal data the host computer 1a specific to the command, the host computer 1
aへの送信データとしてカーネル部21に渡すようになっている。 So that the pass to the kernel section 21 as transmission data to a.

【0040】したがって、上記したようにコマンド生成部25aからホスト計算機接続コマンド45が与えられた場合には、同コマンド45に対してホスト計算機1a [0040] Therefore, if the host computer connection command 45 from the command generator 25a as described above is given, the host computer 1a for the same command 45
に特有の内部データが付加された(ホスト計算機1a向け)送信データ46が、送受信データ編集部22aからカーネル部21へ渡される。 Internal data specific is added (the host computer 1a friendly) transmission data 46 is passed from the received data editing unit 22a to the kernel section 21. カーネル部21は、送受信データ編集部22aからの送信データ46を受取ると、 Kernel unit 21 receives the transmission data 46 from the received data editing unit 22a,
同データ46をそのまま送信データ47としてホスト計算機1aに送信する。 It transmits the same data 46 as it is to the host computer 1a as the transmission data 47.

【0041】ホスト計算機1aは、カーネル部21からの送信データ47を受取ると、パリティチェックを行った後、エラーが無ければ、前記した内部データ削除し、 The host computer 1a, upon receiving the transmission data 47 from the kernel unit 21, after a parity check, if there is no error, and the internal data deletion described above,
更にカナコード列に対してはASCIIコードをJIS In addition JIS the ASCII code for Canaccord column
コードに戻す操作を行う。 It performs an operation to return to the code. そしてホスト計算機1aは、 Then, the host computer 1a is,
本実施例のように、以上の操作を施したデータ47にホスト計算機接続コマンドが含まれている場合には、そのコマンドに付されている利用者IDとパスワードにより、該当する利用者が正当な利用者であるか否かを調べる。 As in this embodiment, more operating data 47 subjected to the if it contains a host computer connected command, the user ID and password are assigned to the command, the corresponding user is legitimate investigate whether or not the user. その結果、ホスト計算機1aは、正当な利用者であると判断して場合には、自身(ホスト計算機1a)とマルチホストデータベースアクセス装置2とが接続できたことを示す送信データを、正当な利用者でないと判断した場合には自身(ホスト計算機1a)とマルチホストデータベースアクセス装置2とが接続できなかったことを示す送信データを、応答メッセージ48としてカーネル部21に返す。 As a result, the host computer 1a, when it is determined that the legitimate user, the transmission data indicating that the own (host computer 1a) and a multi-host database access device 2 can be connected, legitimate use the transmission data indicating that the own (host computer 1a) and a multi-host database access device 2 can not be connected when it is determined that not a person returns to the kernel section 21 as a response message 48. カーネル部21はホスト計算機1aから返された応答メッセージ48を受信すると、そのまま受信データ49として送受信データ編集部22aに渡す。 When the kernel section 21 receives the response message 48 returned from the host computer 1a, and passes the received data editing section 22a directly as the received data 49.

【0042】送受信データ編集部22aは、カーネル部21から受信データ49を受取ると、同データ49からホスト計算機1aに特有の内部データを削除し、受信データ50としてコマンド生成部25aに渡す。 The received data editing unit 22a receives the received data 49 from the kernel section 21, remove the internal data-specific from the data 49 to the host computer 1a, and passes the command generating section 25a as the reception data 50.

【0043】コマンド生成部25aは、送受信データ編集部22aから受信データ50を受取ると、先にテキスト変換部24aから受取った1つのコマンド(ここではホスト計算機接続共通コマンド44)の終了であれば、 The command generating unit 25a, upon receiving the received data 50 from the received data editing unit 22a, if the end of one command received from the text conversion unit 24a previously (where the host computer connected common command 44),
その受信データ50を受信データ51としてテキスト変換部24aに渡す。 Passed to text conversion unit 24a and the reception data 50 as received data 51.

【0044】テキスト変換部24aは、コマンド生成部25aから渡された受信データ51をマルチホストデータベースアクセス装置2に共通のフォーマットに変換し、受信データ52として共通データ蓄積部26に蓄積すると共に、その旨を示す受信通知53を出力データ編集部27(の画面出力部29)に送る。 The text conversion unit 24a, with and converted to a common format the received data 51 passed from the command generating unit 25a to the multihost database access device 2 is stored in the common data storage section 26 as the reception data 52, the It sends the received notification 53 indicating the fact to the output data editing unit 27 (screen output unit 29 of).

【0045】入出力データ編集部27(の画面出力部2 The input and output data editing unit 27 (of the screen output unit 2
9)は、テキスト変換部24aから受信通知53を受取ると、共通データ蓄積部26から対応する受信データを取出し、自身が内部に持つホスト計算機接続要求に対応する(接続の可否を示す)画面フォーマット中に同データ(応答メッセージ)を設定して画面イメ一ジ54を作成し、データ入出力装置30(の表示装置32)に出力して、画面表示する。 9) Upon receiving the reception notification 53 from the text converting unit 24a, shown retrieves the received data corresponding from the common data storage unit 26, itself corresponding to the host computer a connection request with the interior (whether connection) screen format set the same data (response message) to create a screen Ime temporary 54 during, and outputs to the data input-output device 30 (display device 32), the screen display.

【0046】次に、図1の構成におけるディクショナリ検索要求時の動作を、図4の動作説明図を参照して説明する。 Next, the operation when the dictionary search request in the configuration of FIG. 1 will be described with reference to the operation explanatory diagram of Figure 4. 今、利用者がデータ入出力装置30(のデータ入力装置31)を使用して、ホスト計算機1aへのディクショナリ検索要求のための操作を行ったものとする。 Now, the user uses the data input-output device 30 (data input device 31), and having been subjected to the operation for the dictionary retrieval request to the host computer 1a. これにより、データ入出力装置30(のデータ入力装置3 Thus, the data input-output device 30 (the data input device 3
1)から入出力データ編集部27(の入力データ編集部28)に対し、図4に示すように、ディクショナリ検索要求61が入力される。 To output 1) data editing unit 27 (input data editing unit 28 of), as shown in FIG. 4, the dictionary retrieval request 61 is input. なお、この際の利用者の操作内容も、前記したホスト計算機接続要求の場合と同様に、 The operation contents of the user in this case also, as in the case of the above-described host computer a connection request,
使用するホスト計算機に影響されず、共通である。 Without being affected by the host computer to be used is common.

【0047】入出力データ編集部27(の入力データ編集部28)は、データ入出力装置30から入力されたディクショナリ検索要求61を受取ると、前記したようにホスト計算機1aに対応したモジュール群(送受信データ編集部22a、テキスト変換部24aおよびコマンド生成部25a)について実行権42が設定されていることから、そのモジュール群中のテキスト変換部24aに対してディクショナリ検索指示63を与える。 The input and output data editing unit 27 (input data editing unit 28), upon receiving a dictionary retrieval request 61 which is input from the data input-output device 30, module group (transceiver corresponding to the host computer 1a as described above data editing unit 22a, since the execution right 42 is set for the text conversion unit 24a and the command generating unit 25a), providing a dictionary search instruction 63 for the text conversion unit 24a in the module group.

【0048】テキスト変換部24aは、入出力データ編集部27(の入力データ編集部28)からディクショナリ検索指示63を受取ると、その指示63に対応する(ホスト計算機1a〜1cに無関係の)共通のディクショナリ検索コマンド(ディクショナリ検索共通コマンド)64をコマンド生成部25aに発行する。 The text conversion unit 24a, the input and output data editing unit 27 (input data editing unit 28 of) receives a dictionary search instruction 63, corresponding to the instruction 63 (unrelated to the host computer 1 a to 1 c) of the common issuing a dictionary search command (dictionary retrieval common command) 64 to the command generating unit 25a.

【0049】コマンド生成部25aは、テキスト変換部24aからディクショナリ検索共通コマンド64を受取ると、同コマンド64に対応するホスト計算機1a用のディクショナリ検索コマンド65を生成し、ホスト通信部20の送受信データ編集部22aに渡す。 The command generating unit 25a, upon receiving a dictionary search common command 64 from the text converting unit 24a, and generates a dictionary search command 65 for the host computer 1a which corresponds to the command 64, sending and receiving data editing host communication unit 20 pass to the part 22a.

【0050】送受信データ編集部22aは、コマンド生成部25aからホスト計算機1a用のディクショナリ検索コマンド65を受取ると、前記したホスト計算機接続コマンド45の場合と同様にして、そのコマンド65にホスト計算機1aに特有の内部データを付加し、ホスト計算機1aへの送信データ66としてカーネル部21に渡す。 The received data editing unit 22a receives a dictionary search command 65 for the host computer 1a from the command generating unit 25a, as in the case of host computer connection command 45 mentioned above, the host computer 1a to the command 65 adding specific internal data, and passes to the kernel section 21 as transmission data 66 to the host computer 1a. カーネル部21は、送受信データ編集部22aからの送信データ66を受取ると、同データ66をそのまま送信データ67としてホスト計算機1aに送信する。 Kernel unit 21 receives the transmission data 66 from the received data editing unit 22a, transmits the same data 66 as it is to the host computer 1a as the transmission data 67.

【0051】ホスト計算機1aは、カーネル部21からの送信データ67を受取ると、この例のように同データ47にディクショナリ検索コマンドが含まれている場合には、(ホスト計算機1a内のディクショナリ検索システムにより)同コマンドの指定するディクショナリ検索を実行する。 The host computer 1a, upon receiving the transmission data 67 from the kernel unit 21, if it contains a dictionary search command to the same data 47 as in this example, (a dictionary search system in the host computer 1a by) to run a dictionary search to specify the same command. そしてホスト計算機1aは、検索したデータ、即ちデータベース名一覧データまたは利用データ項目名一覧データ(のうちの1回の通信で送信可能なデータ)を含む応答メッセージ68をカーネル部21に返す。 The host computer 1a returns the retrieved data, i.e., the response message 68 including the database name list data or use data item name list data (data that can be transmitted in one communication among) the kernel section 21. カーネル部21はホスト計算機1aから返された応答メッセージ68を受信すると、そのまま受信データ6 When the kernel section 21 receives the response message 68 returned from the host computer 1a, received as data 6
9として送受信データ編集部22aに渡す。 It passes the received data editing unit 22a as 9.

【0052】送受信データ編集部22aは、カーネル部21から受信データ69を受取ると、同データ69からホスト計算機1aに特有の内部データを削除し、受信データ70としてコマンド生成部25aに渡す。 [0052] received data editing unit 22a receives the received data 69 from the kernel section 21, remove the internal data-specific from the data 69 to the host computer 1a, and passes the command generating section 25a as the reception data 70.

【0053】コマンド生成部25aは、以上のディクショナリ検索コマンド65の出力から同コマンド65に対する受信データ69の受信までを、先にテキスト変換部24aから受取ったディクショナリ検索共通コマンド6 [0053] The command generating unit 25a, or the dictionary searching from the output command 65 to the reception of the received data 69 with respect to the command 65, the dictionary search common received from the text conversion unit 24a first command 6
4に対する一連の処理が全て終了するまで、即ち同コマンド64で要求されているデータを全て受信するまで繰返す。 Until a series of processing for 4 is completed, i.e., repeated until it receives all the data requested by the command 64. そしてコマンド生成部25aは、ディクショナリ検索共通コマンド64(要求された共通コマンド)の終了であれば、対応する全ての受信データ70を受信データ71としてテキスト変換部24aに渡す。 The command generating unit 25a, if the end of the dictionary retrieval common command 64 (requested common command), and passes the text conversion unit 24a corresponding all received data 70 as received data 71.

【0054】テキスト変換部24aは、コマンド生成部25aから渡された受信データ71をマルチホストデータベースアクセス装置2に共通のフォーマットに変換し、受信データ72として共通データ蓄積部26に蓄積すると共に、その旨を示す受信通知73を出力データ編集部27(の画面出力部29)に送る。 [0054] text conversion unit 24a, with converts the received data 71 which runs from the command generating unit 25a to a common format in a multi-host database access device 2 is stored in the common data storage section 26 as the reception data 72, the It sends the received notification 73 indicating the fact to the output data editing unit 27 (screen output unit 29 of).

【0055】入出力データ編集部27(の画面出力部2 [0055] input and output data editing unit 27 (of the screen output unit 2
9)は、テキスト変換部24aから受信通知73を受取ると、共通データ蓄積部26から対応する受信データを取出し、自身が内部に持つディクショナリ検索要求に対応する画面フォーマット中に同データを設定して(データベース名一覧または利用データ項目名一覧の)画面イメ一ジ74を作成し、データ入出力装置30(の表示装置32)に出力して、画面表示する。 9) Upon receiving the reception notification 73 from the text converting unit 24a, the common data storage unit retrieves the corresponding received data from the 26, itself set the same data on the screen format corresponding to the dictionary retrieval request with the interior create a (database name in the list or use the data item name list) screen Ime temporary 74, and output to the data input and output device 30 (display device 32), the screen display.

【0056】以上は、コマンドを含む送信データを、利用者がホスト計算機の種類を意識することなく、またコマンドのフォーマットを意識することなく、目的とするホスト計算機に送れるようにしたマルチホストデータベースアクセス装置2の詳細な動作について、ホスト計算機1aに対する接続要求とディクショナリ検索要求の場合を例に説明したが、他のホスト計算機1b,1cへの要求時、更には他の種類の要求時(データベースアクセス要求時、切断要求時など)にも同様に行えるものである。 [0056] The above, transmission data including a command, without the user being aware of the type of host computer, and without being aware of the format of the command, the multi-host database access and able to send to the host computer for the purpose the detailed operation of the apparatus 2, a case has been described in connection requests and dictionary search request to the host computer 1a as an example, other host computer 1b, upon request to 1c, when even other types of requests (database access at need, and it allows as well to cut demand, etc.).

【0057】 [0057]

【発明の効果】以上詳述したようにこの発明によれば、 According to the present invention as described in detail above,
1つの装置にて異なるホスト計算機と通信するためのホスト通信手段と、相手計算機への送信データについては相手計算機が識別できるデータに変換し、相手計算機からの受信データについては内部の共通フォーマットのデータに変換するデータ変換手段と、入力手段からの入力データについては共通フォーマットのデータに編集し、 A host communication means for communicating with a different host computer in one device, for transmitting data to the other computer is converted into data that can be identified destination computer, the interior of the common format data for the received data from the partner computer data conversion means for converting the, the input data from the input means and editing data in a common format,
データ変換手段によって変換された受信データについては画面フォーマットに合せて編集して画面出力する入出力データ編集手段とを備えた構成としたので、利用者は1つの装置の使用方法を覚えるだけで、複数のホスト計算機のうちの任意の1つ、またはその計算機内のデータベースをアクセスするための操作を行うことができ、操作の簡略化を図ることができる。 Since the received data converted by the data conversion means has a configuration in which an output data editing means for screen output edited to match the screen format, the user only learn how to use a single device, any one of a plurality of host computers, or can be operated to access the calculation machine database, it is possible to simplify the operation.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の一実施例に係るマルチホストデータベースアクセス装置を備えたシステムのブロック構成図。 1 is a block diagram of a system including a multi-host database access apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図2】図1のマルチホストデータベースアクセス装置からホスト計算機のデータベースをアクセスする場合の処理手順の概略を説明するためのフローチャート。 FIG. 2 is a flowchart for explaining the outline of a procedure for accessing a database of the host computer from the multi-host database access device of FIG.

【図3】図1のマルチホストデータベースアクセス装置からホスト計算機に対する接続要求時の動作を説明するための図。 3 is a diagram for explaining the operation at the time of a connection request from the multi-host database access device of FIG. 1 to the host computer.

【図4】図1のマルチホストデータベースアクセス装置からホスト計算機に対するディクショナリ検索要求時の動作を説明するための図。 4 is a diagram for a multi-host database access apparatus will be described the operation when the dictionary search request to the host computer of Figure 1.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1a〜1c…ホスト計算機、2…マルチホストデータベースアクセス装置、20…ホスト通信部、21…カーネル部、22a〜22c…送受信データ編集部、23…データ変換部、24a〜24c…テキスト変換部、25a 1 a to 1 c ... host computer, 2 ... multihost database access unit, 20 ... host communication unit, 21 ... kernel unit, 22 a to 22 c ... reception data editing unit, 23 ... data conversion unit, 24a-24c ... text conversion unit, 25a
〜25c…コマンド生成部、26…共通データ蓄積部、 ~25C ... command generating unit, 26 ... common data storage unit,
27…入出力データ編集部、28…入力データ編集部、 27 ... input and output data editing unit, 28 ... input data editing unit,
29…画面出力部、30…データ入出力装置、31…データ入力装置、32…表示装置。 29 ... display output portion, 30 ... data input device, 31 ... data input device, 32 ... display device.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 固有のアクセス方式によってアクセスされる固有のデータベースを持つ複数のホスト計算機のそれぞれとの間で、そのホスト計算機に適合した送受信処理を行うホスト通信手段と、 データ入力手段と、 このデータ入力手段によって入力された上記複数のホスト計算機の1つへ送出すべき要求情報等の入力データを相手計算機に無関係の共通フォーマットのデータに編集すると共に、受信データを編集して画面出力を行う入出力データ編集手段と、 この入出力データ編集手段によって編集された共通フォーマットの入力データを上記相手計算機が識別可能なデータに変換して上記ホスト通信手段に出力すると共に、 [Claim 1] with each of the plurality of host computers with specific database accessed by specific access method, a host communication means for transmitting and receiving processing adapted to the host computer, a data input means, the the input data of the requested information, etc. to be sent to one of said plurality of host computers as well as editing the data unrelated common format to the other computer input by the data input means, a screen output by editing the received data input and output data editing means, and outputs the input data of the common format is edited by the input and output data editing means to said host communication means is converted into data that can be identified the destination computer,
    上記ホスト通信手段にて受信された上記相手計算機に固有のフォーマットのデータを共通フォーマットの受信データに変換して上記入出力データ編集手段に通知するデータ変換手段と、 を具備し、上記複数のホスト計算機または同計算機内のデータベースを上記入力手段からホスト計算機に無関係の共通の操作手順でアクセスできるようにしたことを特徴とするマルチホストデータベースアクセス装置。 Anda data converting means for notifying the input and output data editing means converts the data of the specific format to the reception data of the common format received the destination computer at the host communication means, said plurality of host multihost database access apparatus characterized by a computer or similar computing machine of databases to be accessed by a common operating procedures unrelated to the host computer from said input means.
JP3204243A 1991-08-14 1991-08-14 Multihost data base access device Pending JPH0546450A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3204243A JPH0546450A (en) 1991-08-14 1991-08-14 Multihost data base access device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3204243A JPH0546450A (en) 1991-08-14 1991-08-14 Multihost data base access device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0546450A true JPH0546450A (en) 1993-02-26

Family

ID=16487224

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3204243A Pending JPH0546450A (en) 1991-08-14 1991-08-14 Multihost data base access device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0546450A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007323368A (en) * 2006-05-31 2007-12-13 Fujitsu Ltd Data difference solving program and data difference solving apparatus
US7744209B2 (en) 2005-02-21 2010-06-29 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Media conveyance system of an ink ejection image forming apparatus
JP2013206145A (en) * 2012-03-28 2013-10-07 Hitachi Solutions Ltd Server device and data provision system

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7744209B2 (en) 2005-02-21 2010-06-29 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Media conveyance system of an ink ejection image forming apparatus
JP2007323368A (en) * 2006-05-31 2007-12-13 Fujitsu Ltd Data difference solving program and data difference solving apparatus
JP2013206145A (en) * 2012-03-28 2013-10-07 Hitachi Solutions Ltd Server device and data provision system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4837980B2 (en) Semantic canvas
US6434554B1 (en) Method for querying a database in which a query statement is issued to a database management system for which data types can be defined
US5778213A (en) Multilingual storage and retrieval
US6532481B1 (en) Product identifier, catalog and locator system and method
US4845658A (en) Information method and apparatus using simplex and duplex communications
CN100444175C (en) System and method of personal and business web cards
US7447624B2 (en) Generation of localized software applications
US9361361B2 (en) Interactively entering data into the database
US6055538A (en) Methods and system for using web browser to search large collections of documents
US5671404A (en) System for querying databases automatically
US6564254B1 (en) System and a process for specifying a location on a network
US5634051A (en) Information management system
US5454106A (en) Database retrieval system using natural language for presenting understood components of an ambiguous query on a user interface
CN100373377C (en) Method for retrieving search results from multiple disparate databases
US6978420B2 (en) Hierarchical document cross-reference system and method
US7216298B1 (en) System and method for automatic generation of HTML based interfaces including alternative layout modes
US6308171B1 (en) Method and system for automated data storage and retrieval
US7039622B2 (en) Computer-implemented knowledge repository interface system and method
US7421442B2 (en) System and method for data capture and reporting
US5848409A (en) System, method and computer program product for maintaining group hits tables and document index tables for the purpose of searching through individual documents and groups of documents
Meyer A Shell for Modern Personal Computers
US20040143644A1 (en) Meta-search engine architecture
US6571241B1 (en) Multilingual patent information search system
US20070208738A1 (en) Techniques for providing suggestions for creating a search query
US7634492B2 (en) Aggregate data view