JPH0540122A - Automatic apparatus for enzyme immunoassay - Google Patents

Automatic apparatus for enzyme immunoassay

Info

Publication number
JPH0540122A
JPH0540122A JP18053491A JP18053491A JPH0540122A JP H0540122 A JPH0540122 A JP H0540122A JP 18053491 A JP18053491 A JP 18053491A JP 18053491 A JP18053491 A JP 18053491A JP H0540122 A JPH0540122 A JP H0540122A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
position
means
cartridge
reaction
antibody
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP18053491A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshihiro Ashihara
Isao Nishizono
Kyosuke Sakurabayashi
Shinichi Wakana
Fumio Watanabe
恭輔 櫻林
文夫 渡辺
義弘 芦原
新一 若菜
功 西薗
Original Assignee
Fujirebio Inc
富士レビオ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PURPOSE:To shorten a measuring time by providing a means of transferring a cartridge, a lifting means, a reaction line, a distributing means, an agitating means, a washing means, a measuring means, a means of disposal and an operation timing means. CONSTITUTION:A cartridge is transferred to transfer positions on a reaction line from the position 1 to 66 by a transfer means lifting mechanism and operated. A seal removing device disposed at the position 2 is lowered and holes are made in the seal of the cartridge so that three wells be opened. At the position 3 a diluting liquid is distributed into the second well having no filled substance and located in the middle, and a sample is distributed at the position 4. Between the positions 5 and 24, an antigen-antibody reaction is effected. At the position 25 bind/free (B/F) separation is effected and a magnetic particle in which the antigen-antibody reaction occurs is attracted onto a first wall and separated. At the position 26, a washing liquid is distributed and the sticking particle is washed. At the position 27, an oxygen- tagged antibody in the third well is distributed into the first well and agitation and then a tagged antibody reaction are executed. Between the positions 28 and 47 an oxygen reaction is effected, and after the B/F separation, washing and agitation are executed, optical measurement is conducted at the position 56.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は固相を用いた酵素免疫測定、特に完全に自動化され、そして測定時間が大幅に短縮できる酵素免疫測定装置に関する。 The present invention relates to an enzyme immunoassay using the solid phase, particularly fully automated, and the measurement time is about enzyme immunoassay device can be greatly reduced.

【0002】 [0002]

【従来の技術】酵素免疫測定法(以下、「EIA法」という。)は、特異性、感度に優れ、臨床検査の分野で広く一般に行われている。 BACKGROUND OF THE INVENTION Enzyme immunoassay (hereinafter, referred to as "EIA method".) Is, specificity, excellent sensitivity, have been made universally in the field of clinical tests. 通常、EIA法は、測定対象物に応じた抗原または抗体を固相に結合して用い、これに検体中の測定対象物を接触させる。 Usually, EIA method using binding to an antigen or antibody corresponding to the measurement object in a solid phase, to which contacting the measurement object in the sample. 次いで標識化合物である酵素で標識された測定対象物に特異的に反応する抗原または抗体を反応させて固定化し(バインド)、洗浄を繰り返して未反応の酵素標識抗体(フリー)を完全に除去する(バインド/フリー分離。以下、「B/F分離」という。)。 Then an antigen or antibody specifically reactive with the measuring object labeled with enzymes that are labeled compound is reacted with the immobilized (bound) to completely remove the unreacted enzyme-labeled antibody (free) Repeat wash (bound / free separation. hereinafter referred to as "B / F separation".). この後、検体の測定対象物と結合した標識物の酵素の活性を測定し、検体中の測定対象物を定量的に測定するものである。 Thereafter, by measuring the activity of the enzyme of the conjugate bound to the measuring object of the specimen, it is intended to quantitatively measure the measuring object in the sample.

【0003】従って、EIA法を実施するにあたっては、分注、希釈、攪拌、B/F分離、固相の移動等、非常に複雑な操作が必要であった。 [0003] Thus, carrying out the EIA method, dispensing, diluting, stirring, B / F separation, the movement of the solid phase, such as was required very complicated operation.

【0004】EIA法を実施するためには、一般に固相が用いられており、ポリスチレンビーズ、磁性粒子、反応容器の内壁等が知られている。 [0004] To carry out the EIA method are generally has a solid phase is used, polystyrene beads, and magnetic particles, the inner wall of the reaction vessel is known. この中で高感度かつ迅速に行うために、固相として磁性粒子を用い、専用の容器とこの容器に合う磁石の入った磁気分離デバイスを用いてB/F分離を行う方法が報告されている(特開昭61- To perform high sensitivity and rapid in this, using magnetic particles as a solid phase, a method of performing B / F separation using a magnetic separation device containing a magnet that fits the container and only the container has been reported (JP-A-61-
273453号参照)。 See No. 273453). 更に、多量の検体を測定するために一部自動化された測定器機が開発され、用いる固相、抗体標識物の種類により各種のものが知られている(「酵素免疫測定測定法」石川栄治著、医学書院180〜207ページ参照)。 Furthermore, automated measurement instrument part is developed to measure the quantity of analyte, the solid phase, that various is known the type of antibody conjugate ( "enzyme immunoassay measurement method" used Eiji Ishikawa , see Igaku 180-207 page).

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】このような技術を用いての免疫測定における試薬、サンプルの吸引と分離、攪拌、諸反応に伴うB/F分離、洗浄および測定等の段階は従来、個々に主として手動的に行われており、多量のサンプルの測定には熟練者による多大の労力と時間が必要である。 Reagents in immunoassays of the invention Problems to be Solved] Using such techniques, the suction and separation of the sample, stirring, various reactions involve B / F separation, stage of cleaning and measurement, etc. Conventionally, individually it is mainly manually performed, there is a need for a great deal of effort and time by a skilled person in the measurement of a large amount of sample.

【0006】本発明の目的はこのような免疫測定を完全に自動化することであり、比較的小型であって短時間に大量のサンプルの測定が可能な自動免疫測定装置を提供することである。 An object of the present invention is to fully automate this immunoassay is to provide a relatively compact a large amount of sample measurements automatic immunoassay apparatus capable in a short time.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】本発明による自動免疫測定装置は第1レベルにあって、少なくとも2個のウェルを有し、一方は標識化合物で標識された抗原若しくは抗体である標識物を入れたウェル、他の一方は、抗原または抗体の結合した固相を入れたウェルを列として有する矩形のカートリッジを順次そのレベル内の所定位置に移す手段と、所定位置に移されるカートリッジを順次その上の第2レベルに運ぶリフト手段と、この第2レベルにあってこのリフト手段により順次持ち上げられたカートリッジを歩進しつつ次々に受ける反応ラインと、この第2レベルに配置されたサンプルカセット上のサンプルからそのサンプルを吸引し反応ライン上の第2位置にあるウェルに分注する手段と、この反応ラインに沿って配置され、反応ライン Automatic immunoassay apparatus according to the present invention SUMMARY OF THE INVENTION In the first level, has at least two wells, one placed label is a labeled antigen or antibody labeled compound wells, the other hand, sequentially thereon and means for transferring the wells containing solid phase bound antigen or antibody in a predetermined position in order that level within a rectangular cartridge having as a column, a cartridge to be transferred to the predetermined position of the lifting means carrying the second level, the sequence and reaction line to receive one after another while stepping the cartridge lifted by lifting means in the second level, on the second disposed level sample cassette a dispensing unit to a well in the sample was aspirated a second position on the reaction line from the sample, it is arranged along the reaction line, reaction line の第3位置のカートリッジのウェルに前記検体、前記固相と前記標識抗原若しくは抗体とを入れ、内容を混合攪拌する攪拌手段と、この予定の歩進後の第4の位置において、前記混合攪拌した固相を入れたウェルの標識物のバインドとフリーの分離を行うと共にバインドを洗浄しフリーを除去する洗浄手段と、第5 The sample to the wells of the third position of the cartridge, wherein the solid phase were placed and labeled antigen or antibody, and a stirring means for mixing and stirring the contents, in the fourth position after stepping in this event, the mixing and stirring a cleaning means for removing the free washing the bound performs binding and free of separation of the labels of the wells containing solid phase, the fifth
の位置において基質を固相の入ったウェルに分注して攪拌し酵素反応を生じさせる手段と、この酵素反応の開始から所定の時間後の標識物からの情報を測定する測定手段と、この測定を終了したカートリッジを反応ラインから取り出して廃棄する廃棄手段と、これら要素の動作タイミングを与える手段とからなる。 A stirring means for producing the enzyme reaction by dispensing a substrate into wells containing solid phase min at the position of a measuring means for measuring information from the label starts after a predetermined time of the enzyme reaction, this and discarding means for discarding the completed measurement cartridge is removed from the reaction line, and means for providing an operation timing of these components.

【0008】本発明の酵素免疫測定装置において用いる矩形のカートリッジのウェルには、抗原または抗体の結合した固相(感作固相)を入れて用いることができる。 [0008] wells of a rectangular cartridge for use in enzyme immunoassay device of the present invention can be used to put the solid-phase bound antigen or antibody (sensitization solid phase).
固相としては、従来の各種免疫測定方法で用いられる固相であり、例えば各種ポリスチレンビーズ、各種磁性粒子(例えば、特開平3-115862号参照)等を挙げることができる。 The solid phase, a solid phase used in various conventional immunoassay methods, can be, for example, various polystyrene beads, various magnetic particles (e.g., JP-A reference No. 3-115862) and the like. さらに固相を加えず反応管の内壁を固相として用い、抗原若しくは抗体を結合させて用いることもできる。 Furthermore using solid phase as a solid phase an inner wall of the reaction tube without adding, it may be used by binding an antigen or antibody. これらの固相の中でも反応面積が広く、迅速な測定に対応でき、簡便な装置によるB/F分離を行うことができるために磁性粒子を好適に用いることができる。 Wide reaction area among these solid phases, can accommodate rapid measurement, it can be suitably used magnetic particles in order to be able to perform B / F separation by a simple apparatus. このB/F分離を行う手段には、カートリッジ外部より磁場を与える永久磁石、電磁石等の装置を用いることができる。 The means for performing this B / F separation, a permanent magnet from the cartridge outside applying a magnetic field, it is possible to use an apparatus electromagnet or the like. またカートリッジのウェルには酵素標識された抗原若しくは抗体を加えることができる。 Also in the wells of the cartridge may be added to the enzyme-labeled antigen or antibody. この酵素としては、例えば、アルカリフォスファターゼ、パーオキシダーゼ、ガラクシダーゼ、グルコースオキシダーゼ等を挙げることができる。 As the enzyme, for example, can be exemplified alkaline phosphatase, peroxidase, Garakushidaze, glucose oxidase, or the like.

【0009】試薬収容部より分注される各酵素に対する基質としては、用いる前記した各種酵素に適したものを用いることは言うまでもなく、例えばABTS、ルミノール−H 22 (パーオキシダーゼ用)、p−ニトロフェニルホスフェート、メチルウンベリフェニルホスフェート、3−(2′−スピロ−ハアダマンタン)−4−メトキシ−4−(3″−ホスホリルオキシ)フェニル−1,2− [0009] As the substrate for the enzyme dispensing from the reagent storage section, not to mention the use of those suitable for various enzymes described above is used, for example ABTS, luminol -H 2 O 2 (for peroxidase), p - nitrophenyl phosphate, methylumbelliferyl phenyl phosphate, 3- (2'-spiro - c-adamantane) -4-methoxy-4- (3 "- phosphoryloxy) phenyl-1,2
ジオキセタン 二ナトリウム塩(アルカリホスファターゼ用)、p−ニトロフェニル−β−O−ガラクトース、 Dioxetane disodium salt (for alkaline phosphatase), p-nitrophenyl-beta-O-galactose,
メチルウンベリフェニル−β−O−ガラクトース(β− Methylumbelliferyl-phenyl-beta-O-galactose (beta-
ガラクトース用)等を使用することができる。 It is possible to use the galactose for), and the like.

【0010】本装置には、反応を促進し、効率良く測定を行うために、反応ラインを20〜40℃、好ましくは36〜38℃の範囲に保つ装置を付加することが好ましい。 [0010] The apparatus, reaction promotes, in order to perform efficiently measured, 20 to 40 ° C. The reaction line, preferably adding a device to keep in the range of 36 to 38 ° C..

【0011】カートリッジは酵素標識物、感作固相等を入れた後、アルミ箔、高分子フィルム等を単独またはラミネートしてカートリッジ上面をシールしたものを用いることも測定を簡便に行う上で好ましい。 [0011] The cartridge enzyme label, after putting the sensitized solid phase etc., aluminum foil, preferable for simply performing measurements also be used after sealing the cartridge top and alone or laminated with a polymer film, etc. . このシールされたカートリッジを使用する場合には、反応ラインの第1位置にシール除去手段を配置することができる。 When using this sealed cartridge may be placed a seal removing means in the first position of the reaction line.

【0012】第2位置において分注するサンプルは、事前に希釈することもできる。 [0012] dispensing a sample at the second position can also be diluted in advance. この際カートリッジの中の何も入っていないウェルを用い、希釈液を分注する希釈手段を付加することができる。 In this case nothing used well does not contain in the cartridge, it is possible to add a dilution means for dispensing a diluent.

【0013】第3位置においては、各種酵素免疫測定法、例えば1ステップ法、デレイ1ステップ法、2ステップ法等に対応するため、希釈手段、攪拌手段、B/F [0013] In the third position, various enzyme immunoassay, for example 1-step method, Derei 1 step method, corresponding to the two-step method, dilution means, stirring means, B / F
分離手段、洗浄手段等を付加することができる。 It can be added separating means, cleaning means or the like. この2 This 2
ステップ法の中で抗体を検出するためには、第2位置でウェルに分注したサンプルを希釈する希釈手段、固相の入ったウェルに希釈したサンプル液を分注し攪拌する攪拌手段、次いで行うB/F分離手段、洗浄手段を付加して行うことができる。 To detect antibodies in the step method, dilution means, a solid phase of containing diluted wells sample liquid dispensed agitation stirring means for diluting the sample dispensed into the wells divided by the second position, then B / F separation means for performing, can be performed by adding a cleaning means.

【0014】 [0014]

【作用】第1レベルに挿入された、予め用意されている多数の試薬カートリッジに対し、順次サンプルを分注して抗原抗体反応を行わせ、更にカートリッジ内の標識抗体と反応させそして、基質注入による酵素反応を連続的に行わせて測定を行う。 [Action] is inserted into the first level, for a number of reagent cartridges prepared in advance, to perform the sequential samples dispensed antigen-antibody reaction, and further reacted with the labeled antibody in the cartridge, the substrate injection performing measurement of enzymatic reaction continuously performed by.

【0015】 [0015]

【実施例】図1は本発明の自動酵素免疫測定装置の外観斜視図であり、図2は本装置において用いられる試薬カートリッジの縦断面図である。 DETAILED DESCRIPTION FIG. 1 is an external perspective view of an automatic enzyme immunoassay apparatus of the present invention, FIG. 2 is a longitudinal sectional view of a reagent cartridge used in the apparatus.

【0016】図1において、左下部分に仮想線で示す試薬カートリッジストッカ1は矢印の方向に可動とされており、複数の試料カートリッジ10を行および列として支持している。 [0016] In FIG. 1, the reagent cartridge stocker 1 shown in phantom in the lower left part is movable in the direction of the arrow, and supports the plurality of sample cartridges 10 as rows and columns. 試薬カートリッジ10はこの実施例では図2に示すように、左端に酵素標識抗体を予め充填した第3ウェルを、そして右端に感作磁性粒子を含む液を予め充填した第1ウェルを、そして中央に充填物のない第2ウェルを有するほぼ矩形形状を有し、両端には後述する関連要素との安定係合を得るための切欠部を有する。 Reagent cartridge 10 as in this embodiment shown in FIG. 2, the third well was pre-filled with enzyme-labeled antibody to the left end, and the first well liquid was prefilled with containing sensitized magnetic particles on the right end and the center, It has a generally rectangular shape having a second well without filling in, at both ends has a notch for obtaining a stable engagement with the associated elements which will be described later.
これらウェルは図2に示すようにシール11により密閉されている。 These wells are sealed by seal 11 as shown in FIG.

【0017】この試薬カートリッジストッカ1の挿入されるべき第1のレベルの上には後述するサンプル部と反応ライン、を含む開閉可能な部分5、同じく開閉可能なポンプ部6、その側部にチップディスポーザ7、および測定系8が配置されており、更にカートリッジディスポーザ9が設けてある。 [0017] The reagent cartridge stocker 1 of the first level reaction line with the sample unit which will be described later on the to be inserted, openable part 5 including, likewise closable pump unit 6, the chip on its side disposer 7, and measurement system 8 is arranged, are further cartridge disposer 9 it is provided.

【0018】図3は図1のカバーを取り外した状態の本装置の平面図であり、図4は図3の線II−IIにおける側面図である。 [0018] Figure 3 is a plan view of the apparatus in a state where removal of the cover 1, Fig 4 is a side view through line II-II of FIG.

【0019】図3および図4において、試薬カートリッジストッカ1は挿入された状態で多数のカートリッジ1 [0019] In FIGS. 3 and 4, a large number of cartridges in the state reagent cartridge stocker 1 is inserted 1
0を第1レベルのX-Y面内に行列させて保持する。 0 is a matrix in the first level X-Y plane of the holding. このカートリッジストッカ1の上にはカートリッジクレーン機構が配置されてストッカ1上のカートリッジを順次ピックアップし、所定位置に移送することが出来るようになっている。 On this cartridge stocker 1 cartridge crane mechanism is that arranged sequentially pick up the cartridge in the stocker 1, so that can be transported to a predetermined position. このカートリッジクレーン機構の上の第2のレベルには本装置の主要部を形成するサンプラ部分反応ライン、測定系および反応に関連する諸要素が配置され、またその上に上記と同様なサンプルクレーン機構が配置されている。 Sampler partial reaction line to form the main part of the apparatus to a second level above the cartridge crane mechanism, the elements are arranged to be associated with the measurement system and reaction, also similar to the above samples crane mechanism thereon There has been placed. 以下各レベルについて、本装置の構成用件を詳述する。 For the following levels, detailing the configuration requirements of the system.

【0020】I 第1レベルの構成 カートリッジストッカ前述のように試薬カートリッジ10を保持するカートリッジストッカ1は本装置に対し、水平方向に挿入、取り出しが可能とされている。 The cartridge stocker 1 for holding the reagent cartridge 10 as the first level of the structure cartridge stocker above I whereas the device, inserted in the horizontal direction, and is possible to take out.

【0021】 カートリッジクレーン機構図3および図4に示すように、カートリッジストッカ1 As shown in the cartridge crane mechanism Figure 3 and Figure 4, the cartridge stocker 1
の上にはカートリッジクレーン機構が配置されている。 Cartridge crane mechanism is disposed on top of.
この機構はカートリッジストッカ1の挿入方向に平行に伸びそしてその方向に直角となった一対のレール21に沿って可動なクレーンアーム20を含んでいる。 The mechanism includes a cartridge stocker extends parallel to the first insertion direction and movable crane arm 20 along the pair of rails 21 which becomes perpendicular to that direction. アーム20にはカートリッジピックアップ装置22がアーム2 Cartridge to the arm 20 the pickup device 22 is the arm 2
0に沿って可動に装着される。 0 is attached to the movable along.

【0022】アーム20のレール21に沿った動きおよびピックアップ装置22のアーム20に沿った動きを実現するための機構はX-Yプロッタ等において周知であり、この実施例では可逆モータ(図示せず)により駆動されるプーリ(図示せず)にかけられたワイヤにアーム20あるいはピックアップ装置22を接続することにより得ている。 The mechanism for realizing the movement along the arm 20 moves along the rails 21 of the arm 20 and pickup device 22 are well known in the X-Y plotter, etc., not reversible motor (shown in this example is obtained by connecting the arm 20 or pick-up device 22 to a wire hung on the pulley (not shown) which is driven by). 他の機構をこのための機構として用いてもよいことは明らかである。 It is clear that may use other mechanisms as a mechanism for this.

【0023】これら可逆モータはピックアップ装置22 [0023] These reversible motor pickup device 22
がカートリッジストッカ1上に整列したカートリッジ1 Cartridge 1 but which is aligned on a cartridge stocker 1
0を後述するタイミングをもって1個ずつ順次所定の位置(図3にAで示す)にに移送するように制御される。 0 with a timing described later successively place one by one are controlled to transfer to the (indicated by A in FIG. 3).

【0024】 ピックアップ装置ピックアップ装置22を図5〜図7に示す。 [0024] A pickup pickup device 22 in FIGS. 5-7. このピックアップ装置22は垂直に可動なフック装置を有し、図5 The pickup device 22 is vertically has a movable hook device, Figure 5
はそのフック装置が上側位置にある状態、図6はフック装置が下降して、その下に位置するカートリッジ10を把持した状態を示す直面図であり、図7は図5の側断面図である。 A state where the hook device is in the upper position, FIG. 6 is a hook device is lowered and a face view showing a state of gripping the cartridge 10 located thereunder, Fig. 7 is a side sectional view of FIG. 5 . これら図面において、ビックアップ装置22 In these drawings, big-up device 22
は図5に示す状態で所定のカートリッジ上に運ばれる。 It is carried on a given cartridge in the state shown in FIG.
そしてその位置において、そのフック装置が下降されてそのカートリッジを把持した後、図5の状態にもどり、 And at that position, after gripping the cartridge that hook device is lowered, it returns to the state of FIG. 5,
図3の位置Aに運ばれ、そこでフック装置が再び下降されて把持したカートリッジを切り離すように機能する。 It brought to position A in FIG. 3, where the hook device functions to decouple the cartridge gripping is lowered again.

【0025】ピックアップ装置22はアーム20にスライド係合する略逆コの字形のフレーム221を有し、このフレーム221の両脚間に一対の垂直ガイドロッド2 The pickup device 22 includes a frame 221 of Hobogyakuko-shaped for sliding engagement with the arm 20, the vertical guide rod 2 pair of between legs of the frame 221
22を有する。 With a 22. これらロッド222にはスライダ部材2 The slider member 2 in the rods 222
23がスライド可能に装着されている。 23 is mounted slidably. 図7に示すようにスライダ部材223の背部には横溝224が形成されており、フレーム221の背部にはモータ224が装着されている。 The back of the slider member 223 as shown in FIG. 7 are formed transverse grooves 224, the motor 224 is mounted on the back of the frame 221. このモータ224の軸にはアーム225の一滴が固定され、このアーム225の他端にはスライダ部材223の横溝224に滑動可能にフィットする突出部226が形成されている。 This is the shaft of the motor 224 drop of arm 225 is fixed, the protrusion 226 that fits slidably into the lateral groove 224 of the slider member 223 is formed at the other end of the arm 225. 従って、モータ224の回転により突起226が横溝224内で滑動し、それによりスライダ部材223が上下するごとくに構成されている。 Therefore, sliding protrusion 226 by the rotation of the motor 224 in the transverse groove 224, thereby being configured as a slider member 223 up and down.

【0026】スライダ部材223の前部にはプレート2 [0026] At the front of the slider member 223 plates 2
27がピン228により間隔をもって固定されている。 27 is secured at intervals by a pin 228.
スライダ部材223とプレート227の間には一対のカムレバー229がピン228を中心に回動しうるように配置される。 Between the slider member 223 and the plate 227 are arranged such pair of cam lever 229 may be pivoted about the pin 228.

【0027】プレート227の前面には一対のフック部材230がピン231を中心に回動しうるように装着されている。 [0027] The front surface of the plate 227 is mounted to a pair of hook members 230 can be rotated around the pin 231. このフック部材230の下端にはフック23 Hook 23 to the lower end of the hook member 230
0が形成されており、他端はプレート227に設けられて、開口233を通してカムレバー229の先端とピン232により回動可能に結合されている。 0 is formed and the other end provided in the plate 227 and is rotatably coupled to the tip and the pin 232 of the cam lever 229 through the opening 233.

【0028】これらフック部材230は図5に示すようにばね234により互いに内向きにバイアスされており、従って、例えば図において右側のカムレバー229 [0028] These hook member 230 is biased inwardly to each other by a spring 234 as shown in FIG. 5, therefore, the right side of the cam lever in FIG example 229
についてみるとその先端を反時計方向にバイアスしている。 View As you bias the tip in a counterclockwise direction about. フック部材230の図5に示す状態を維持させるためにカムレバー229の時計方向の動きがストッパ23 Watch movement direction of the cam lever 229 stops in order to maintain the state shown in FIG. 5 of the hook member 230 23
5により制限されている。 It is limited by 5.

【0029】モータ224が回転してスライダ部材22 The motor 224 rotates the slider member 22
3が下降すると、フック部材230も図5の状態で下降する。 When 3 is lowered, it lowered hook member 230 in the state of FIG. そしてカムレバー229の下端がフレーム221 And the lower end of the cam lever 229 is frame 221
の下縁に当たり更に下降すると、カムレバー229の下端が上記下縁により時計方向に回動する。 More descends Upon the lower edge of the lower end of the cam lever 229 is rotated in the clockwise direction by the lower edge. 従って、フック部材230の上端が反時計方向に回動することにより、フック230aはばね234に抗して反時計方向に回動する。 Thus, the upper end of the hook member 230 by rotating in a counterclockwise direction, the hook 230a is rotated against the spring 234 in a counterclockwise direction. 左側の構成については逆の事象が生じるから、結果としてフック230aは互いに開く方向に動く。 Since the reverse of events occurs for the left configuration, hook 230a as a result moves in the opening direction to each other. この垂直位置にカートリッジの上部が位置するようにされるため、開いたフック230aは図6に示すようにカートリッジを把持する。 Since the top of the cartridge to the vertical position is to be located, the hook 230a open to grip the cartridge, as shown in FIG. 以降のスライダ部材223 And later of the slider member 223
の上昇により、フレーム221の下縁による作用はなくなるが、フック230aによるカートリッジの把持はばね234により維持される。 The rise of, but not the effect of the lower edge of the frame 221, the gripping of the cartridge by the hook 230a is maintained by the spring 234.

【0030】この状態でピックアップ装置22は図3の位置Aに動かされて再びスライダ部材223を下降させ、カムレバー229の下端をフレーム221の下縁を係合させてフック230aを再び開き、カートリッジのその位置への移送を完了する。 The pickup device 22 in this state to lower the slider member 223 again moved to position A in FIG. 3, again open the hook 230a and the lower end of the cam lever 229 engaging the lower edge of the frame 221, the cartridge to complete the transfer to the position. その後ピックアップ装置は図5の状態にもどり、次のカートリッジの位置へと動かされる。 Then the pickup device returns to the state of FIG. 5, is moved to the position of the next cartridge.

【0031】 リフト機構リフト機構30は図3の位置Aに移されたカートリッジ10を第2レベル上の反応ラインに移すための機構であり、図3に示すように位置Aに隣接して配置される。 The lift mechanism lift mechanism 30 is a mechanism for transferring the cartridge 10 has been transferred to position A in FIG. 3 in a reaction line on a second level, it disposed adjacent to the position A as shown in FIG. 3 that.

【0032】図8および図8の線VI-VIにおける断面を示す図9によりこのリフト機構30を説明する。 [0032] The Figure 9 showing a cross section taken along line VI-VI in FIG. 8 and FIG. 8 illustrating the lift mechanism 30. 図8、 Figure 8,
図9において、枠体306内に配置されそしていずれか一方が枠体306の外側に固定された可逆モータ305 9, the reversible motor 305 is disposed within the frame 306 and either one is fixed to the outside of the frame 306
(図9)により駆動される一対の、垂直方向に配置されたスプロケット301にはチェーン302がかけまわされており、チェーン302の、図8において左側となる部分の一点310にアーム304の後端が装着されている。 A pair driven by (Fig. 9), the sprocket 301 disposed vertically chain 302 have been passed over, the chain 302, the rear end of the arm 304 to a point 310 of the portion on the left side in FIG. 8 There has been mounting. このアーム304は、それとチェーン302との結合によるチェーン302に沿った動きによって、枠体3 The arm 304 therewith by movement along the chain 302 by coupling the chain 302, the frame 3
06内で垂直方向に可動となっているホルダ305に設けた水平スロット311により水平方向に可動に支持されている。 It is supported by the movable horizontally by the horizontal slots 311 provided in the holder 305 which is movable in the vertical direction in the 06.

【0033】このアーム304の前部は枠体306の前面に設けた垂直スロット307を通り、そしてその垂直方向の動きはこのスロット307により案内される。 The front portion of the arm 304 passes through the vertical slot 307 provided on a front face of the frame 306, and its vertical movement is guided by the slot 307. アーム304の前端には図5〜図7に示すピックアップ装置と同様のピックアップ装置22′が装着されている。 The front end of the arm 304 pickup device similar to the pickup device 22 shown in FIGS. 5 to 7 'is mounted.

【0034】可逆モータ305はチェーン302とアーム304の後端の結合点310が、図8に示すように下側スプロケット301の軸を通る水平のアーム304の中心線と、チェーン302とが交わる点(左側)Bから、上側のスプロケット301の上半分を通結した同様の点(右側)Cまでの間で往復するように駆動される。 The rear end of the attachment point 310 of a reversible motor 305 chain 302 and the arm 304, the center line of the horizontal arm 304 passing through the axis of the lower sprocket 301, as shown in FIG. 8, a point where the chain 302 intersects from (left) B, it is driven to reciprocate between the up similar point (right) C that Tsuyui the upper half of the upper sprocket 301.

【0035】すなわち、図8において、アーム304は最も引き込まれた状態となり、チェーン302の矢印方向の動きによりその状態を維持したまま上側スプロケットの位置まで上昇し、その後の上側スプロケットの上での半周による結合点310の半周によって位置Cにおいて最も押し出された状態となる。 [0035] That is, in FIG. 8, the arm 304 is the most retracted state, rises to the position of the upper sprocket while maintaining the state by the arrow direction of movement of the chain 302, half of the on subsequent upper sprocket the most extruded state at position C by half the coupling point 310 by. このため、アーム30 For this reason, the arm 30
4の先端に装着されたピックアップ装置22′は点線で示す軌跡を描く。 Pickup device 22 attached to the fourth tip 'draws a locus shown by a dotted line. この特にアーム304が突出する過程における円弧状の軌跡は第2レベルに配置される反応ライン70へのカートリッジの安定配置に重要である。 Arc-shaped trajectory in this particular process of the arm 304 protrudes is important to stabilize placement of the cartridge into the reaction line 70 disposed on the second level.

【0036】ピックアップ装置22′のカートリッジ把持および解放については図8の下側のアーム位置において、スライダ部材を下降させてカートリッジを把持した後上昇させ、その状態で点線の軌跡に沿ってピックアップ装置22′を上昇させ、図8上側のアーム位置において再びスライダ部材を下降させてカートリッジを解放するごとくすればよく、これらの動作については図5〜図7において述べた通りである。 [0036] In the arm position of the lower side of FIG. 8 for the cartridge gripping and release of the pickup device 22 ', the slider member is lowered is raised after gripping the cartridge, along the dotted line trajectory in that state pickup device 22 'increasing the may be as to release the cartridge lowers the slider member again in the arm position of FIG. 8 upper, for these operations is as described in Figures 5-7.

【0037】II 第2レベルの構成 サンプラ部図3に示すように、第2レベルにはサンプリングチップカセット50とサンプルカセット60が配置されている。 As shown in II second-level configuration sampler section Figure 3, the second level sampling chip cassette 50 and sample cassette 60 is disposed. サンプリングチップカセット50には複数のサンプリングチップ61が平面配列されており、サンプリングカセット60には夫々検体を含んだ複数のサンプル容器が平面配列されている。 The sampling chip cassette 50 has a plurality of sampling chip 61 is planar array, the sampling cassette 60 a plurality of sample containers containing the respective specimens are planar arrangement.

【0038】 反応ライン更に同じく図3に示すように、反応ラインが第1レベルのカートリッジストッカ1の挿入方向に直角の方向に伸びている。 As shown in reaction line further also FIG. 3, the reaction line extending in a direction perpendicular to the insertion direction of the cartridge stocker 1 of the first level.

【0039】この反応ラインは図3、図4に示すように互いに間隔を置いて並列された一対の無端ベルト71からなり、両ベルト71にカートリッジ10の両端を支持する構造となっている。 [0039] has a structure the reaction line Figure 3, a pair of endless belts 71 which are parallel spaced from each other as shown in FIG. 4, which support both ends of the cartridge 10 in both belts 71.

【0040】ベルト71は両端に設けられたステップモータ72により駆動されるスプロケット73により例えば30秒間隔で歩進されるようになっている。 The belt 71 is adapted to be incremented, for example, 30 seconds by a sprocket 73 driven by a step motor 72 provided at both ends. 図8および図9のリフト装置30により第1レベルより運ばれたカートリッジ10はこの反応ライン70の左端に上方から降ろされ、30秒間そこに静止した後に次の位置に運ばれ、以下測定終了までそれをくり返す。 8 and the cartridge 10 by the lift device 30 carried from the first level of FIG. 9 is lowered from above the left end of the reaction line 70, conveyed to the next position after resting there for 30 seconds, until the end of measurement follows repeat it. この反応ラインには種々の機構が設けられており、それらについては後述する。 This reaction line and various mechanisms are provided for them later.

【0041】 シール除去機構図8および図9のリフト装置30により反応ライン70 The reaction line 70 by the lift device 30 of the seal removing mechanism 8 and 9
の左端位置に降ろされたカートリッジ10のシール11 Seal 11 of the cartridge 10 is lowered into the left end position of the
を除去するためのシール除去機構40が次の位置に設けられる。 Sealing removing mechanism 40 for removing is arranged to the next position. この実施例では下面に3個の突起を有する作具を下降させてシール11に穴を明ける手段を用いている。 And using means to drill a hole in the seal 11 is lowered to Sakugu having three projections on the lower surface in this embodiment. その構造の詳細はここでは省略する。 The details of the structure will be omitted here.

【0042】 サンプルクレーン機構図3、図4に示すように、上記第2レベルの要件の上に、第1レベルのカートリッジクレーンアーム機構と同様の機構が設けられる。 [0042] Sample crane mechanism 3, as shown in FIG. 4, on the second level of the requirements, the first level of the cartridge crane arm mechanism similar mechanism is provided. この機構は一対のレール80とそれらに沿って可動のアーム81からなり、アーム81 This mechanism consists of movable arms 81 along their pair of rails 80, the arm 81
には第1レベルの機構とは異なり、サンプリングポンプユニット82がアーム81に沿って可動に装着されている。 The different from the first level of the mechanism, the sampling pump unit 82 is mounted to the movable along the arm 81. このサンプリングポンプユニット82の2次元的な動作は第1レベルにおけるピックアップ装置22のそれと同様にして得られる。 2-dimensional operation of the sampling pump unit 82 is obtained in the similar to that of the pickup device 22 in the first level. ここではサンプリングポンプユニット82について詳述する。 Here will be described in detail a sampling pump unit 82.

【0043】 サンプリングポンプユニット図10に正面図として示すサンプリングポンプユニット82はケース83内に配置されたノズル部分821とポンプ部822からなり、これらは適当なチューブ824 The sampling pump unit 82 shown as a front view in the sampling pump unit Figure 10 consists of a nozzle portion 821 and a pump 822 disposed in the casing 83, they are suitable tubing 824
により接続されている。 They are connected by. ノズル部821はノズル823 Nozzle 821 nozzle 823
を有し、このノズル823はプレート825上に固定されており、適当な案内手段により垂直方向に可動されている。 The a, the nozzle 823 is fixed on the plate 825 and is movable vertically by suitable guide means. この垂直方向の動きを与える手段は例えばソレノイド装置を用いる等、任意である。 Means for providing the vertical movement, for example, such as using a solenoid device, it is arbitrary. ノズル823は下降した状態において、第2レベルのサンプリングチップカセット50のチップ61に係合する。 Nozzle 823 in a state where the lowered to engage the tip 61 of the second-level sampling chip cassette 50. このノズル823 The nozzle 823
を介しての吸引、分注機能を行うためのポンプ部822 Pump unit 822 for sucking, dispensing functions performed via the
はソレノイドにより駆動されるシリンジの形をとることが出来る。 It can take the form of a syringe which is driven by a solenoid.

【0044】 光学測定系反応ライン70の下流には測定系90が設けられている。 The measuring system 90 is provided downstream of the optical measuring system reaction line 70. その測定系は光電子増倍管等を含んでおり、詳細は本装置の動作説明において述べる。 The measurement system includes a photomultiplier tube or the like, details will be described in the operation description of the device.

【0045】 その他の構成要件反応ライン70に沿って、希釈液の分注、余剰の溶液の吸引、洗浄液の分注等の各種ポンプ手段、攪拌手段、B [0045] Along the other constituent reaction line 70, dispensing, aspirating the excess solution, various pump means of the dispensing such washing liquid diluent, stirring means, B
/F分離手段等が配置されている。 / F separation means and the like are arranged. これらについても本装置の動作の説明において詳述する。 These are also described in detail in the description of the operation of the apparatus for.

【0046】III 本装置の動作第1レベルにおけるカートリッジ10の図3の位置Aへの移送および第1レベルの位置Aから第2レベルの反応ライン70へのリフトと配置については前述した通りであるので詳細は省く。 Are as described above for the arrangement and lifts from the transfer and the first level of the position A to the position A in FIG. 3 of the cartridge 10 to the second level of the reaction line 70 in [0046] III This apparatus operates first level since the details are omitted. 以降の動作について図11に示す反応ライン70の上部に番号(1)〜(66)で示すカートリッジ10の移動位置における動作を述べる。 The subsequent operation the upper to the numbers (1) of the reaction line 70 shown in FIG. 11 describes the operation in the moving position of the cartridge 10 shown to (66). なお前述したようにこの反応ライン70は30秒単位で歩進する。 Note the reaction line 70 as described above is incremented in units of 30 seconds.

【0047】図11において、カートリッジ10はリフト機構30により反応ライン70の位置(1)に降ろされる。 [0047] In FIG. 11, the cartridge 10 is lowered to the position of the reaction line 70 by the lift mechanism 30 (1). 30秒後にこのカートリッジ10は位置(2)において、その位置に配置されたシール除去装置40(図3)が下降し、このカートリッジ10のシール11に穴を明けてその3個のウェルを開口させる。 In the cartridge 10 is positioned (2) After 30 seconds, the to be disposed at a position a seal removing device 40 (FIG. 3) is lowered, to open the three wells drilled a hole in the seal 11 of the cartridge 10 .

【0048】次に位置(3)においてこのカートリッジ10の充填物のない中間の第2ウェルには希釈液分注ポンプ75により適当なノズルを介して希釈液が分注される。 [0048] Then position (3) in dilution this in the middle of the second well without filling of the cartridge 10 via an appropriate nozzle by diluent dispensing pump 75 is dispensed. この間に第2レベルのサンプラクレーン機構が作動されて図10のサンプリングポンプユニット82をサンプルチップカセット50内、例えば図4の位置aに移動させ、ノズル823を中間に下降させてその位置にあるチップ51をその先端に装着させ、次にその状態で例えば図4の位置bに移動して更に下降しその下のサンプル61をチップ51内に吸入した後、中間位置にもどされる。 Chip that is second level sampler crane mechanism operation during which the sampling pump unit 82 of FIG. 10 sample chips cassette 50 within, for example, is moved to the position a in FIG. 4, in that position by lowering the nozzle 823 to an intermediate 51 is mounted on the tip, then after the sample 61 underlying further lowered to move inhaled into the chip 51 at the position b of the state, for example, FIG. 4, is returned to the intermediate position.

【0049】カートリッジ10が次の位置(4)になると、図4の位置bにあるサンプリングポンプユニットは図4の位置cに移される。 The cartridge 10 is When the next position (4), a sampling pump unit in the position b in FIG. 4 is moved to the position c of FIG. この位置cは図11の位置(4)におけるカートリッジ10の中間の第2ウェルの位置に対応する。 This position c correspond to the position of the second well intermediate the cartridge 10 in the position of FIG. 11 (4). ここにおいてチップ51内に吸引されているサンプルがその第2ウェルに分注される。 Sample being sucked into the chip 51 herein is dispensed to the second well. そしてこのように希釈されたサンプルをチップ51内に再吸引再分注することにより攪拌を行なった後に、同一のチップ51を用いてカートリッジ10の感作磁性粒子を含む第3ウェルにそれを分注し、再吸引再分注によりそれを攪拌する。 And after performing the stir by dispenses again aspirated subdivided the diluted sample thus in the chip 51, minutes it to the third well using the same chip 51 includes a sensitized magnetic particles of the cartridge 10 dispensed, stirring it by re-suction re-dispensing. その後、サンプリングポンプユニットは位置d(図3)に移され、ノズルを引き入れることによりチップをチップディスポーザ7に落下させ、そしてこのユニットは次の操作のための位置にもどされる。 Thereafter, the sampling pump unit is moved to position d (Fig. 3), to drop the chips to the chip disposer 7 by draw nozzle, and the unit is returned to the position for the next operation.

【0050】次にこのカートリッジは位置(5)に移り、それから位置(24)までの間に約37℃において1 Next in this cartridge is moved to position (5), then about 37 ° C. until the position (24) 1
0分間抗原抗体反応を行わせる。 0 minutes to perform antigen-antibody reaction.

【0051】次に位置(25)において、B/F分離が行われる。 [0051] Next, in position (25), B / F separation is performed. このB/F分離のために、反応ライン70のこの位置には図12に断面で示すようなB/F分離装置が配置されている。 Because of this B / F separation, in this position of the reaction line 70 B / F separation device as shown in cross-section in FIG. 12 are arranged. この装置は永久磁石90とそれをベルト71間でその一方の側に保持する部材91からなり、 The device consists of member 91 that holds the permanent magnets 90 on one side thereof between the belt 71,
他方のベルト71とこの永久磁石90との間のギャップにカートリッジ10の反応の生じた第1ウェルが入るようになっている。 The gap between the other belt 71 and the permanent magnet 90 so that the first well resulting reaction cartridge 10 enters. 永久磁石90により作られる磁場により、抗原抗体反応の生じた感作磁性粒子は第1ウェルの壁に吸引されて未反応溶液から分離される。 By a magnetic field produced by the permanent magnets 90, sensitized magnetic particles produced in the antigen-antibody reaction is separated from unreacted solution is sucked into the wall of the first well. そして磁場内にある次の位置(26)において、この第1ウェルには洗浄液分注ポンプ76(図3)により適当なチューブを介して洗浄液が分注されそして吸引分注吸引をくり返すことにより壁に付着した粒子を洗浄する。 Then at the next position (26) located in the magnetic field, this is the first well is dispensed cleaning liquid min through a suitable tube with washing liquid dispensing pump 76 (FIG. 3) and by repeating a suction dispensing suction washing the particles adhering to the wall.

【0052】次にカートリッジ10は位置(27)に移され、ここにおいてカートリッジ10の第3ウェル内の酵素標識抗体が試薬吸引分離ポンプ77(図3)により吸引されて第1ウェルに分注される。 [0052] Then the cartridge 10 is moved to position (27), is dispensed into the first well is sucked by the enzyme-labeled antibody reagent sucked off pump 77 in the third well of the cartridge 10 wherein (Fig. 3) that. この位置(27)において、反応ライン70内には図13に示す攪拌装置が配置されている。 In this position (27), the stirring device shown in FIG. 13 are arranged on the reaction line 70. この装置はモータ100の軸に対し僅かに偏心して一端を装着したバー101からなり、バー1 The device consists of a bar 101 mounted at one end and slightly eccentric to the axis of the motor 100, the bar 1
01の先端にはU字形部材102が形成され、そしてそのバーの中間部は例えば弾性材料からなる支持体により支持されている。 The 01 of the tip U-shaped member 102 is formed, and an intermediate portion of the bar is supported by a support made of, for example, an elastic material. このU字部材102内に位置(26)から移されたカートリッジ10の第1ウェルが入るようにされている。 The first well of the U-shaped member 102 cartridge 10 is moved from position (26) within is so entered. すなわち、モータ100の回転によりバー101は振動し、この振動がU字部材102を介してカートリッジ10の第1ウェルに伝えられて標識抗体と抗原抗体反応物の攪拌が行われる。 That is, the bar 101 is vibrated by the rotation of the motor 100, agitation of labeled antibody and antigen-antibody reaction is carried out the vibration is transmitted to the first well of the cartridge 10 via the U-shaped member 102.

【0053】次にカートリッジは位置(28)に移され、 [0053] Next, the cartridge is moved to the position (28),
そしてこの位置から位置(47)までの10分間、反応温度37℃において標識抗体反応が行われる。 And 10 minutes from this position to the position (47), labeled antibody reaction is carried out at a reaction temperature 37 ° C..

【0054】次にカートリッジ10は位置(48)に移される。 [0054] Next, the cartridge 10 is moved to the position (48). 位置(48)においては位置(25)と同様のB/F Position similar to the position in (48) (25) B / F
分離が行われ、磁界内である次の位置(49)においては位置(26)と同様の洗浄が行われ、位置(50)では位置(27)と同様の攪拌が行われ、位置(51)では再びB/ Separation is carried out, in the next position (49) is within the magnetic field is carried out the same cleaning and position (26), carried out the same agitation and the position (50) in position (27), the position (51) In again B /
F分離が行われ、磁界内の位置(52)ではその洗浄が行われる。 F separation is performed, the position of the magnetic field (52) whose cleaning is performed. 位置(48)〜(52)の夫々において先に述べた装置を夫々単独に用いることが出来るが、操作の連続性により、図12および図13のB/F分離装置と攪拌装置をこの部分では夫々一体化するとスペースおよび費用の点から有利であり、その一例を図14に示している。 The position (48) - (52) respectively apparatus described above in can be used respectively alone, and the continuity of the operation, the B / F separation device and a stirring device of FIGS. 12 and 13 in this part When each integrated is advantageous in terms of space and cost, shows an example in FIG. 14. 図14では位置(48)と(51)におけるB/F分離用に支持体91′により一体的とされた永久磁石90aと9b In FIG 14 the position (48) and the permanent magnets 90a are integrally by the support body 91 'to the B / F separation in (51) and 9b
を用いており、位置(50)と(53)での攪拌装置として図13の装置の変形が示されている。 Uses a deformation of the device of FIG. 13 is shown as a stirrer at position (50) (53). 永久磁石90a、 Permanent magnet 90a,
9bのカートリッジに対する位置と作用は位置(25)におけると夫々同様である。 Position and action on cartridge 9b are the same respectively as in position (25).

【0055】図14の攪拌装置では図示しないモータに偏心して装置されるバー101′の先端から弾性材料からなる支持体103′により支持され、そのバー10 [0055] In stirring apparatus 14 is supported by a bar 101 that is device eccentrically to a motor (not shown) 'support 103 from the tip of the of resilient material', the bar 10
1′の中間部に伝達部材104が固定され、この部材1 Transmitting member 104 to the intermediate portion of the 1 'is fixed, the member 1
04の両端から先端にU字部材102a、102bを固定したバー101a、101bが伸びるようになっている。 Ends from the tip to the U-shaped member 102a of 04 bars 101a with a fixed 102b, so that the 101b extends. これらU字部材とカートリッジの第1ウェルの相対位置関係は図13と同様であり、作用もほぼ同様である。 The relative positional relationship between the first well of U-shaped member and the cartridge is the same as that of FIG. 13 is almost the same effect.

【0056】カートリッジ10が位置(53)になると、 [0056] When the cartridge 10 is in the position (53),
基質分離ポンプ78により試薬ボトルユニット79から基質が第1ウェルに分注されそしてそこに設けられた図12に示す攪拌装置により攪拌され、位置(54)に移される。 Is stirred by the substrate the substrate from the reagent bottle unit 79 by separating the pump 78 is dispensed into the first well and stirring device shown in FIG. 12 provided therein, it is transferred to the position (54). この位置から位置(63)までの5分間に37℃において酵素反応が行われる。 Enzymatic reaction is carried out at 37 ° C. for 5 minutes from this position to the position (63). この反応中、位置(56)において反応開始1分後の光学的測定、そして位置(64) During the reaction, optical measurement after the reaction initiation 1 minute at position (56), and position (64)
において5分後の測定が行われる。 The measurement after 5 minutes is carried out in. この光学的測定のための装置を図15に示す。 The apparatus for this optical measurement shown in FIG. 15.

【0057】この測定装置は感作粒子と結合した酵素の発色の強度を特定の波長で測定するものであり、位置(56)においては反応開始1分後の光が夫々45°の角度をもって位置(56)と(64)に配置された反射ミラー120、半透過ミラー121を介して光電子増倍管12 [0057] The measuring device is for measuring the intensity of the color of the enzyme bound to the sensitized particles at a particular wavelength, the position the light after 1 minute start the reaction at an angle of respectively 45 ° in position (56) (56) and (64) to be disposed reflection mirror 120, the semi-transparent mirror 121 via the photomultiplier tube 12
2に入り、その強度が測定される。 Enters 2, its intensity is measured. また、位置(64)での測定は半透過ミラー121を通じて直接的行われる。 The measurement at position (64) is directly carried out through the half-mirror 121.
必要であれば異常反射光による障害排除のために位置(64)レボルバを関連づけてもよい。 Location for fault elimination by requiring a long if abnormal reflected light (64) may be associated with revolver. 光電子増倍管12 Photomultiplier tube 12
2の出力は適当なプログラムを有するCPUを用いて処理され、表示、プリント等が行われる。 The output of 2 is processed using the CPU with the appropriate programs, displays, printing or the like is performed.

【0058】次に位置(65)において、カートリッジは図5と同様なピックアップ装置およびその移動装置を有するカートリッジディスポーザ98により持ち上げられて廃棄容器99に落とされる。 [0058] Next, in position (65), the cartridge is dropped into a waste container 99 is lifted by the cartridge disposer 98 having the same pickup device and the mobile device and FIG.

【0059】以上述べた第1レベルおよび第2レベルでの種々の要素の動作タイミングは例えばマイクにプロセサ等のプログラムによって自動化される。 [0059] The above mentioned operation timing of the various elements in the first level and the second level is automated by a program of the processor such as a microphone, for example. また、抗原抗体反応および標識抗体反応処理についてはそれを逆とすることもできることは勿論である。 Moreover, it is of course that it is also possible to do it the opposite for antigen-antibody reaction and a labeled antibody reaction process.

【0060】また、上述した本装置の動作の説明は抗体検出系による酵素免疫測定を行う場合におけるものである。 [0060] Also, the description of the operation of the apparatus described above is in the case of an enzyme immunoassay with an antibody detection system. 本装置は、このほかに1ステップ法、2ステップ法、およびディレイ1ステップ法等による酵素免疫測定を行うことができる。 The apparatus 1 step method In addition to this, it is possible to perform two-step process, and the enzyme immunoassay according to the delay 1 step method.

【0061】1ステップ法における本装置の動作は、位置(3)での希釈液の分注と、位置(25)でのB/F分離と、位置(27)での標識抗体の分注とを行わないことを除き、上述した抗体検出系における動作と同様に行われる。 [0061] Operation of the device in one step method, a dispensing of the diluent at position (3), and the B / F separation at position (25), and dispensing of the labeled antibody at position (27) except that not performed, it is performed in the same manner as the operations of antibody detection system described above. このとき、サンプルは位置(4)において第3ウェルに分注され、酵素標識抗体はこのサンプルの分注のときに同一のサンプリングポンプユニットを用いて第3ウェルに分注される。 At this time, the sample is dispensed in the third well in the position (4), the enzyme-labeled antibody is dispensed in the third well using the same sampling pump unit when the dispensing of the sample.

【0062】次に、2ステップ法における本装置の動作は、位置(3)における希釈液の分注を行わないことを除き、上述した抗体検出系における動作とまた同様に行われる。 Next, the operation of the apparatus in the two-step method, except not to perform the dispensing of the diluent at the position (3), are performed also the same as the operation in the antibody detection system described above. しかしながら、サンプルは位置(4)において直接第3ウェルに分注される点で抗体検出系とは異なる。 However, the sample is different from the antibody detection system at a point to be dispensed in the third well directly in the position (4).

【0063】ディレイ1ステップ法における本装置の動作は、位置(3)での希釈液の分注と、位置(25)でのB/F分離とを行わないことを除き、上述の抗体検出系の動作と同様に行われる。 [0063] Operation of the apparatus in the delay 1 step method, the position and the dispensing of the diluent in (3), except that does not perform a B / F separation at position (25), the aforementioned antibody detection system It is performed in the same manner as the operation. しかしながら、位置(4)において第2ウェルにサンプルを分注した後それに第1ウェルの酵素標識抗体を分注し、そして位置(27)においてこの第2ウェルの酵素標識抗体を分注されたサンプルを第3ウェルに分注する点で抗体検出系とは異なる。 However, the position (4) Dispense enzyme-labeled antibody of the first well to it after aliquoted samples divided in the second well min at and the position of an enzyme-labeled antibody in the second well in (27) is dispensed sample the different from the antibody detection system in that is dispensed into the third well.

【0064】 [0064]

【発明の効果】本発明によれば、従来は手作業部分が大部分を占める酵素免疫反応の測定が完全に自動化され、 According to the present invention, conventional manual portion to measure the enzyme immunoreaction occupying most fully automated,
また、測定に要する時間も従来と比較すると約50%程度に改善される。 The time required for measurement is improved to about 50% when compared to the prior art. 2レベル構成を採る本発明の自動免疫測定装置は占有面積が小さく、設置に有利である。 Automated immunoassay apparatus of the present invention taking the two-level structure small occupied area, which is advantageous for installation.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の装置の外観を示す斜視図である。 1 is a perspective view showing an appearance of the apparatus of the present invention.

【図2】本装置に用いるカートリッジの断面図である。 It is a cross-sectional view of a cartridge for use in Figure 2 the device.

【図3】図1に示す装置の内部の平面図である。 3 is a plan view of the interior of the apparatus shown in FIG.

【図4】図3の線III−IIIにおける側面図である。 4 is a side view through line III-III in FIG.

【図5】本装置に用いるカートリッジピックアップ装置を示す図である。 5 is a diagram illustrating a cartridge pickup apparatus used in this device.

【図6】本装置に用いるカートリッジピックアップ装置を示す図である。 Is a diagram illustrating a cartridge pickup device used in FIG. 6 the apparatus.

【図7】本装置に用いるカートリッジピックアップ装置を示す図である。 7 is a diagram illustrating a cartridge pickup apparatus used in this device.

【図8】カートリッジを第1レベルから第2レベルに上昇させるためのリフト装置を示す図である。 8 is a diagram showing a lifting device for raising the cartridge from the first level to the second level.

【図9】カートリッジを第1レベルから第2レベルに上昇させるためのリフト装置を示す図である。 9 is a diagram showing a lifting device for raising the cartridge from the first level to the second level.

【図10】第2レベルでのサンプリングに用いられるサンプリングポンプユニットを示す図である。 10 is a diagram showing a sampling pump unit used for sampling at the second level.

【図11】第2レベルにおける反応ライン上の各位置を示す図である。 11 is a diagram showing each position on the reaction line at the second level.

【図12】B/F分離装置を示す断面図である。 It is a cross-sectional view showing the FIG. 12 B / F separation device.

【図13】攪拌装置を示す断面図である。 13 is a cross-sectional view illustrating a stirrer.

【図14】図12および図13の装置の変更例を示す図である。 14 is a diagram showing a modification of the apparatus of FIGS. 12 and 13.

【図15】光学測定装置を示す図である。 15 is a diagram showing an optical measuring device.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 試薬カートリッジストッカ 5 開閉可能な部分 6 開閉可能なポンプ部 7 チップディスポーザ 8 測定系 9 カートリッジディスポーザ 1 reagent cartridge stocker 5 openable portion 6 can be opened and closed pump unit 7 chip disposal 8 measuring system 9 cartridge disposer

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 芦原 義弘 東京都新宿区下落合4丁目6番7号 富士 レビオ株式会社内 (72)発明者 西薗 功 東京都新宿区下落合4丁目6番7号 富士 レビオ株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Yoshihiro Ashihara Shinjuku-ku, Tokyo Shimoochiai 4-chome, No. 6, No. 7 Fujirebio within Co., Ltd. (72) inventor NishiSono Gong, Shinjuku-ku, Tokyo Shimoochiai 4-chome No. 6 No. 7 Fuji Rebio within Co., Ltd.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 第1レベルにあって少なくとも2個のウェルを有し、一方は酵素で標識された抗原若しくは抗体である酵素標識抗原若しくは酵素標識抗体を入れたウェル、他の一方は抗原または抗体の結合した固相を入れたウェルを列として有する矩形のカートリッジを順次そのレベル内の所定位置に移す移送手段と、この所定位置に移されるカートリッジを順次その上の第2レベルに運ぶリフト手段と、この第2レベルにあってこのリフト手段により順次持ち上げられたカートリッジを第1位置において、予定のインターバルで歩進しつつ次々に受ける反応ラインと、第2レベルに配置されたサンプルカセット上のサンプルからそのサンプルを吸引し前記反応ライン上の第2位置のウェルに分注する分注手段と、この反応ラインに沿って配置 [Claim 1 further comprising at least two wells In the first level, one well containing the enzyme-labeled antigen or enzyme-labeled antibody is a labeled antigen or antibody with an enzyme, the other one is an antigen or lifting means for carrying the wells containing the bound solid phase antibody and transfer means to transfer a predetermined position of the sequence within the level rectangular cartridge having as a column, a second level above sequence the cartridges are moved to the predetermined position When, in a sequential lifted cartridge by the lifting means in the second level the first position, and the reaction line to receive one after another while stepping at intervals of scheduled on a sample cassette disposed on a second level a dispensing means for dispensing a second position of the wells on the reaction line sucks the sample from the sample, placed along the reaction line されてライン上の第3位置のカートリッジのウェルに前記検体、前記固相と前記標識抗原若しくは抗体とを入れ、内容を混合攪拌する攪拌手段と、 Has been the analyte in the wells of the cartridge in the third position on the line, the charged solid phase and with said labeled antigen or antibody, and a stirring means for mixing and stirring the contents,
    この予定の歩進後の第4位置において前記混合攪拌した固相を入れたウェルの標識物のバインドとフリーの分離を行うと共にバインドを洗浄しフリーを除去する分離洗浄手段と、第5位置において基質を固相の入ったウェルに分注して攪拌し酵素反応を生じさせる手段と、この酵素反応開始から所定の時間後の反応を測定する光学測定手段と、この測定を終了したカートリッジを反応ラインから取り出して廃棄する廃棄手段と、からなることを特徴とする自動酵素免疫測定装置。 And separating the cleaning means for removing the free washing the bound performs binding and free of separation of the labels of the wells containing the mixture stirred solid phase in the fourth position after stepping in this event, in the fifth position and means for creating an stirring dispensed substrates to wells containing solid phase partial enzymatic reactions, and an optical measuring means for measuring a predetermined time reactions after starting the enzymatic reaction, the cartridge has been completed the measuring reaction automatic enzyme immunoassay device comprising a discard unit discarding removed from the line, in that it consists of.
JP18053491A 1990-06-27 1991-06-26 Automatic apparatus for enzyme immunoassay Pending JPH0540122A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP16675690 1990-06-27
JP2-166756 1990-06-27
JP18053491A JPH0540122A (en) 1990-06-27 1991-06-26 Automatic apparatus for enzyme immunoassay

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP18053491A JPH0540122A (en) 1990-06-27 1991-06-26 Automatic apparatus for enzyme immunoassay

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0540122A true true JPH0540122A (en) 1993-02-19

Family

ID=26491023

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18053491A Pending JPH0540122A (en) 1990-06-27 1991-06-26 Automatic apparatus for enzyme immunoassay

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0540122A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1998018008A1 (en) * 1996-10-24 1998-04-30 Japan Tectron Instruments Corporation Automatic immunological analyzer
JP2002031643A (en) * 2000-05-08 2002-01-31 Arkray Inc Specimen measuring method using reagent
JP2006218442A (en) * 2005-02-14 2006-08-24 Jeol Ltd Apparatus and method for b/f separation in immunoassay
JP2008203279A (en) * 2000-04-28 2008-09-04 Mitsubishi Kagaku Iatron Inc Automatic measurement cartridge
US9594089B2 (en) 2006-01-23 2017-03-14 Sysmex Corporation Analyzing apparatus, solid-liquid separation device and solid-liquid separation method

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1998018008A1 (en) * 1996-10-24 1998-04-30 Japan Tectron Instruments Corporation Automatic immunological analyzer
JP2008203279A (en) * 2000-04-28 2008-09-04 Mitsubishi Kagaku Iatron Inc Automatic measurement cartridge
JP2002031643A (en) * 2000-05-08 2002-01-31 Arkray Inc Specimen measuring method using reagent
JP4674296B2 (en) * 2000-05-08 2011-04-20 アークレイ株式会社 Sample measurement method using the reagent
JP2006218442A (en) * 2005-02-14 2006-08-24 Jeol Ltd Apparatus and method for b/f separation in immunoassay
US9594089B2 (en) 2006-01-23 2017-03-14 Sysmex Corporation Analyzing apparatus, solid-liquid separation device and solid-liquid separation method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5536471A (en) Syringe with bubble flushing
US5885530A (en) Automated immunoassay analyzer
US5104808A (en) Method and apparatus for effecting a plurality of assays on a plurality of samples in an automatic analytical device
US5698450A (en) Method for measuring antigens or antibodies in biological fluids
US6498037B1 (en) Method of handling reagents in a random access protocol
US4197088A (en) Method for qualitative and quantitative determination of immunological reactions
US5384264A (en) Method and apparatus for single step assays of ligand-containing fluids
US5128103A (en) Apparatus for automatically processing magnetic solid phase reagents
US5540890A (en) Capped-closure for a container
US5434083A (en) Method and apparatus for automatically analyzing a plurality of test items
US5960160A (en) Liquid heater assembly with a pair temperature controlled electric heating elements and a coiled tube therebetween
US6096561A (en) Scheduling operation of an automated analytical system
US5507410A (en) Meia cartridge feeder
US20090117620A1 (en) Automated analyzer for clinical laboratory
US4400353A (en) Electro-optical system for use in evaluating immunological reactions
US4777145A (en) Immunological assay method using magnetic particles
US5939252A (en) Detachable-element assay device
US4477578A (en) Method and apparatus for performing assays
US5316726A (en) Automated immunoassay analyzer with pictorial display of assay information
US5578494A (en) Cap actuator for opening and closing a container
US5627522A (en) Automated liquid level sensing system
US4236825A (en) Automatic monochromatic light absorbance measurement analyzer
US5244633A (en) Analyzer incubator with plural independently driven rings supporting cuvettes
US6190617B1 (en) Sample container segment assembly
US5055408A (en) Automated immunoassay analyser