JPH0538703A - 木材の縦びき装置におけるチヤージヤー - Google Patents

木材の縦びき装置におけるチヤージヤー

Info

Publication number
JPH0538703A
JPH0538703A JP22205991A JP22205991A JPH0538703A JP H0538703 A JPH0538703 A JP H0538703A JP 22205991 A JP22205991 A JP 22205991A JP 22205991 A JP22205991 A JP 22205991A JP H0538703 A JPH0538703 A JP H0538703A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
holding
wood
claws
lumber
clamping
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP22205991A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2602133B2 (ja
Inventor
Osamu Yabusaki
脩 薮崎
Original Assignee
Osamu Yabusaki
脩 薮崎
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Osamu Yabusaki, 脩 薮崎 filed Critical Osamu Yabusaki
Priority to JP22205991A priority Critical patent/JP2602133B2/ja
Publication of JPH0538703A publication Critical patent/JPH0538703A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2602133B2 publication Critical patent/JP2602133B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 ツイン帯鋸盤等の木材の縦びき装置におい
て、木材を台車上の所定の位置にセットするチャージャ
ーを提供する。 【構成】 前後のカスガイにより木材の前端と後端とを
把持させることにより木材を台車上に固定した状態で該
木材を前方の鋸方向に送り、該鋸により木材の縦びきを
行なうようにした木材の縦びき装置において、台車の上
方には木材を挟持する左右一対の挟持爪を保持する挟持
爪保持手段を配設し、該挟持爪保持手段は左右一対の挟
持爪をその間隔を調整する方向に左右対称に駆動させる
と共に各挟持爪を上下方向に回動させ得るようになし、
更に該挟持爪保持手段は台車の送り方向と直角の方向に
且つ台車の左右両方向に駆動される。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、ツイン帯鋸盤等の木材
の縦びき装置におけるチャージャーに関するものであ
る。
【0002】
【従来の技術】ツイン帯鋸盤等の木材の縦びき装置にお
いては、前後のカスガイにより木材の前端と後端とを把
持させることにより木材を台車上に固定した状態で該木
材を前方の鋸方向に送り、該鋸により木材の縦びきを行
なうようにしているが、従来は木材を台車上の所定の位
置にセットするようにした適当なチャージャーがなかっ
たため、木材は手で台車上の所定の位置にセットされて
いた。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、木材を
手で台車上の所定の位置にセットする作業は多大の時間
と労力を要し、非能率的である。本発明はこのような問
題を解決しようとしてなされたものである。
【0004】
【課題を解決するための手段】上記課題を解決するため
に、本発明は、木材を仮に心出した後これを台車上の所
定の位置にセットするようにした木材の縦びき装置にお
けるチャージャーを提供するものである。即ち、本発明
は、前後のカスガイにより木材の前端と後端とを把持さ
せることにより木材を台車上に固定した状態で該木材を
前方の鋸方向に送り、該鋸により木材の縦びきを行なう
ようにした木材の縦びき装置において、台車の上方には
木材を挟持する左右一対の挟持爪を保持する挟持爪保持
手段を配設し、該挟持爪保持手段は左右一対の挟持爪を
その間隔を調整する方向に左右対称に駆動させると共に
各挟持爪を上下方向に回動させ得るようになし、更に該
挟持爪保持手段は台車の送り方向と直角の方向に且つ台
車の左右両方向に駆動されるようにしたことを特徴とす
るチャージャーを提供するものである。なお、本明細書
において「左右」とは図1、図2における左右、即ち台
車の送り方向と直角の両方向をいう。
【0005】前記台車の側傍には左右一対のローラーか
らなる木廻装置を配設するのが望ましい。
【0006】
【作用】本発明によるチャージャーにおいては、縦びき
される木材は適宜の送り装置により台車の送り方向と平
行な状態で台車側傍の所定の位置まで送られる。する
と、左右一対の挟持爪を保持する挟持爪保持手段が該挟
持爪を上方に回動させた状態で台車側傍(図1における
左方)の当該所定の位置まで移動し、挟持爪を垂直にな
るまで下方に回動させて当該一対の挟持爪により木材を
挟み、木材の直径等により挟持爪間の間隔を適宜調整し
つつ木材を仮に心出しする。この状態で挟持爪により木
材を挟持し、挟持爪保持手段を台車の中心まで移動させ
て木材を台車の中心に位置させる。続いて、台車におけ
る前後のカスガイにより木材の前端と後端とを把持させ
ることにより木材を台車上に固定し、左右一対の挟持爪
を若干外方に開いて木材を挟持爪による挟持から解放し
た状態で該木材を前方の鋸方向に送り、該鋸により木材
の第1次の縦びきを行なう。第1次の縦びきを終了した
木材は台車上にて元の位置まで後退させ、再び挟持爪に
より挟持させる。この状態で挟持爪保持手段を前記と反
対の方向(図1における右方)に移動させ、挟持爪を若
干外方に開いて挟持爪を上方に回動させ、木材を右方に
残して挟持爪保持手段を台車の中心まで戻す。(図3の
(1)参照。)以下同様にして次々と木材の第1次の縦
びきを行ない、第1次の縦びきを終了した木材を台車の
右方における木材仮置き位置に溜めておく。続いて、ツ
イン帯鋸盤等の木材の縦びき装置における鋸の間隔等を
調節した後、挟持爪保持手段を該挟持爪を上方に回動さ
せた状態で台車の右方に移動させ、挟持爪を垂直になる
まで下方に回動させて当該一対の挟持爪により台車右方
の木材仮置き位置に溜められている第1次の縦びきを終
了した木材のうちの一本を挟持させ、挟持爪保持手段を
台車の中心まで移動させて木材を台車の中心に位置させ
る。続いて、台車における前後のカスガイにより木材の
前端と後端とを把持させることにより木材を台車上に固
定し、左右一対の挟持爪を若干外方に開いて木材を挟持
爪による挟持から解放した状態で該木材を前方の鋸方向
に送り、該鋸により木材の第2次の縦びきを行なう。
(図3の(2)参照。)以下同様にして木材の第2次の
縦びきを行なうのである。
【0007】台車の側傍に左右一対のローラーからなる
木廻装置を配設したときには、台車の左側傍における前
述した木材の仮の心出しは当該木廻装置上にて行なわれ
る。
【0008】
【実施例】次に、本発明の実施例を添付図面に従って説
明する。先ず、本発明が適用される木材の縦びき装置に
ついて説明する。この装置は、前後のカスガイ1、2に
より木材3の前端4と後端5とを把持させることにより
木材3を台車6上に固定した状態で該木材3を前方の鋸
7、8方向に送り、該鋸7、8により木材3の縦びきを
行なうようにしたものである。即ち、フレーム9にはそ
のセンターに台車6を備えさせ、台車6の前方両側傍に
鋸7、8を配設する。10はライブローラー、11はチ
ェーンライブデッキ、12はチェーンスラシャー、13
はチェーンコンベア、14はランバー装置である。
【0009】次に、本発明のチャージャーについて説明
する。符号20は台車6の上方に該台車6の送り方向と
直角の方向に配設したオーバーハングフレームである。
オーバーハングフレーム20は台車6の左右両方向にに
延びるものである。オーバーハングフレーム20にはレ
ール21を設け、該レール21にはコロ22を介して移
動枠23を取り付け、該移動枠23に挟持爪保持手段2
4を固定し、該挟持爪保持手段24には木材を挟持する
左右一対の挟持爪25、25を保持させる。挟持爪保持
手段24は台車6の送り方向と直角の方向に且つ台車6
の左右両方向に駆動されるようになす。図1、図2に示
す事例においては、挟持爪保持手段24を駆動する手段
として複数のシリンダ26、27、28、29を連結し
てなるものを使用している。シリンダ26とシリンダ2
7は本体底部同士を相互に連結し、シリンダ27とシリ
ンダ28はピストン先端同士を連結体30を介して相互
に連結し、シリンダ28とシリンダ29は本体同士を上
下に積み重ねた状態で相互に連結している。シリンダ2
6は挟持爪保持手段24を左方に位置調節するものであ
り、シリンダ27は挟持爪保持手段24を右方に位置調
節するものである。シリンダ28は挟持爪保持手段24
を台車6の中心と台車6の左方における仮の心出しを行
なう位置との間を往復させるシリンダである。シリンダ
29は挟持爪保持手段24を台車6の中心と台車6の右
方における木材仮置き位置31との間を往復させるシリ
ンダである。
【0010】挟持爪保持手段24は左右一対の挟持爪2
5、25をその間隔を調整する方向に左右対称に駆動さ
せるようになす。即ち、一例として図5に示すように、
支持爪25、25の上端にそれぞれラック32、32を
水平方向に取り付け、両ラック32、32を共通のピニ
オン33に噛合させ、一方のラック32を挟持爪保持手
段24の取り付け部材34に取り付けたシリンダ35に
より進退させるようになす。
【0011】更に、挟持爪保持手段24は各挟持爪2
5、25を上下方向に回動させ得るようになす。即ち、
一例として図6に示すように、前記取り付け部材34を
挟持爪保持手段24に対し上下方向に回動自在となし、
該取り付け部材34を挟持爪保持手段24に取り付けた
シリンダ36により上下方向に回動させるようになす。
なお、各挟持爪25、25を上下方向に回動させ得るよ
うになすのは挟持爪保持手段24を左右方向に移動させ
るときに挟持爪25、25が木材3に当接しないように
するためであることはいうまでもない。
【0012】台車6の側傍における木材の仮の心出しを
行なう位置には、左右一対のローラー37、37からな
る木廻装置38を配設することが望ましい。39はロー
ラー37、37の高さ調節を行なうためのシリンダであ
る。
【0013】図示の実施例においては、上述の如きチャ
ージャーを前後一対配設している。なお、図1、図3に
おける3aは第1次の縦びきを終了した木材であり、3
bは第2次の縦びきを終了した木材である。
【0014】
【発明の効果】以上説明したように、本発明のチャージ
ャーは木材を台車上の所定の位置にセットし得るように
したため作業の能率を向上させる。特に、本発明のチャ
ージャーは台車の左右両方向に動くため、前述の如く第
1次の縦びきと第2次の縦びきとを連続して行なう場合
には、作業の能率が著しく高くなる。また、本発明のチ
ャージャーは台車の上方に配設されるものであるため、
既設の木材の縦びき装置に対しても取り付けが可能であ
る。更に、本発明のチャージャーにおいては、左右一対
の挟持爪は上方から木材を挟持すると共にその間隔を調
整する方向に左右対称に駆動させるようにしたため、カ
スガイが台車上の木材の前端と後端とを把持した直後に
木材を鋸方向に前進させることができる。加えて、各挟
持爪は左右方向移動時には上方に回動するため、木材の
存在はチャージャーの左右方向への動きの妨げとはなら
ない。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の実施例を示す正面図である。
【図2】同上実施例の平面図である。
【図3】第1次の縦びきと第2次の縦びきが行なわれる
状態を示す木材の正面図である。
【図4】木材と台車と鋸とを示す平面図である。
【図5】左右一対の挟持爪をその間隔を調整する方向に
左右対称に駆動させる手段の一例を示す説明図である。
【図6】挟持爪を上方に回動させる手段の一例を示す側
面図である。
【符号の説明】
1 カスガイ 2 カスガイ 3 木材 4 前端 5 後端 6 台車 7 鋸 8 鋸 9 フレーム 10 ライブローラー 11 チェーンライブデッキ 12 チェーンスラシャー 13 チェーンコンベア 14 ランバー装置 20 オーバーハングフレーム 21 レール 22 コロ 23 移動枠 24 挟持爪保持手段 25 挟持爪 26 シリンダ 27 シリンダ 28 シリンダ 29 シリンダ 30 連結体 31 木材仮置き位置 32 ラック 33 ピニオン 34 取り付け部材 35 シリンダ 36 シリンダ 37 ローラー 38 木廻装置 39 シリンダ

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 前後のカスガイにより木材の前端と後端
    とを把持させることにより木材を台車上に固定した状態
    で該木材を前方の鋸方向に送り、該鋸により木材の縦び
    きを行なうようにした木材の縦びき装置において、台車
    の上方には木材を挟持する左右一対の挟持爪を保持する
    挟持爪保持手段を配設し、該挟持爪保持手段は左右一対
    の挟持爪をその間隔を調整する方向に左右対称に駆動さ
    せると共に各挟持爪を上下方向に回動させ得るようにな
    し、更に該挟持爪保持手段は台車の送り方向と直角の方
    向に且つ台車の左右両方向に駆動されるようにしたこと
    を特徴とするチャージャー。
  2. 【請求項2】 前記台車の側傍には左右一対のローラー
    からなる木廻装置を配設したことを特徴とする請求項1
    記載のチャージャー。
JP22205991A 1991-08-06 1991-08-06 木材の縦びき装置におけるチャージャー Expired - Lifetime JP2602133B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22205991A JP2602133B2 (ja) 1991-08-06 1991-08-06 木材の縦びき装置におけるチャージャー

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22205991A JP2602133B2 (ja) 1991-08-06 1991-08-06 木材の縦びき装置におけるチャージャー

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0538703A true JPH0538703A (ja) 1993-02-19
JP2602133B2 JP2602133B2 (ja) 1997-04-23

Family

ID=16776463

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22205991A Expired - Lifetime JP2602133B2 (ja) 1991-08-06 1991-08-06 木材の縦びき装置におけるチャージャー

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2602133B2 (ja)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6888454B2 (en) 2002-02-25 2005-05-03 Patlite Corporation Fault diagnosis circuit for LED indicating light
US8286568B2 (en) 2009-09-03 2012-10-16 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing sewing machine control program
US8539892B2 (en) 2009-09-03 2013-09-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing sewing machine control program
US8539893B2 (en) 2009-09-03 2013-09-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing sewing machine control program
US8596210B2 (en) 2009-03-27 2013-12-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing control program executable on sewing machine
CN108297179A (zh) * 2017-12-20 2018-07-20 芜湖市夏氏世家家具有限公司 一种木材用定长切割烘干装置
CN110450231A (zh) * 2019-08-17 2019-11-15 成都梵凰家具有限公司 一种便于上料的电子开料锯

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6888454B2 (en) 2002-02-25 2005-05-03 Patlite Corporation Fault diagnosis circuit for LED indicating light
US8596210B2 (en) 2009-03-27 2013-12-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing control program executable on sewing machine
US8286568B2 (en) 2009-09-03 2012-10-16 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing sewing machine control program
US8539892B2 (en) 2009-09-03 2013-09-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing sewing machine control program
US8539893B2 (en) 2009-09-03 2013-09-24 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Sewing machine and computer-readable medium storing sewing machine control program
CN108297179A (zh) * 2017-12-20 2018-07-20 芜湖市夏氏世家家具有限公司 一种木材用定长切割烘干装置
CN108297179B (zh) * 2017-12-20 2020-11-27 芜湖市夏氏世家家具有限公司 一种木材用定长切割烘干装置
CN110450231A (zh) * 2019-08-17 2019-11-15 成都梵凰家具有限公司 一种便于上料的电子开料锯

Also Published As

Publication number Publication date
JP2602133B2 (ja) 1997-04-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4392401A (en) Apparatus for staggered cutting of planar workpieces
FI86606C (fi) Foerfarande och anordning foer matning av traedstammar till en bearbetningsmaskin.
US3254686A (en) Methods and apparatus for harvesting timber
US7971511B2 (en) Panel saw machine
CA2513702C (en) A panel turning device
JPH0538703A (ja) 木材の縦びき装置におけるチヤージヤー
US4206673A (en) Log handling method and apparatus
US6571674B2 (en) Device for making a series of cuts at different angles in one or more panels
US4146072A (en) Log handling method and apparatus
US5253685A (en) Clamping and feeding device for the machining of boles
US3777598A (en) Method and apparatus for cutting panels
US4338986A (en) Log handling method and apparatus
JP2500920B2 (ja) 送材車
CN211439117U (zh) 一种自动翻转切割夹具工装
CN213201427U (zh) 上下料系统轴套类零件搬运装置
CN210173090U (zh) 工件上料设备
SU1705074A1 (ru) Стволообрабатывающий станок
JP4659185B2 (ja) 切断装置
JPH05154807A (ja) プレカット加工機
JPH0615606A (ja) 送材車
JPH08143143A (ja) 下地材加工用の給材装置
SU499863A1 (ru) Захватно-срезающее устройство лесозаготовительной машины
CN113306029A (en) Squaring machine
JPH07118964B2 (ja) プレカット加工機
JPH10202602A (ja) 送材装置