JPH0527023A - 2次レーダ目標追尾装置 - Google Patents

2次レーダ目標追尾装置

Info

Publication number
JPH0527023A
JPH0527023A JP3178576A JP17857691A JPH0527023A JP H0527023 A JPH0527023 A JP H0527023A JP 3178576 A JP3178576 A JP 3178576A JP 17857691 A JP17857691 A JP 17857691A JP H0527023 A JPH0527023 A JP H0527023A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
target
tracking
extrapolation
new
radar
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP3178576A
Other languages
English (en)
Inventor
Zenta Tsujimaru
善太 辻丸
Original Assignee
Nec Corp
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nec Corp, 日本電気株式会社 filed Critical Nec Corp
Priority to JP3178576A priority Critical patent/JPH0527023A/ja
Publication of JPH0527023A publication Critical patent/JPH0527023A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】2次レーダによる目標追尾において、外挿予測
にもとづいて捕捉を続ける目標の急旋回時の2目標とし
ての存在を排除する。 【構成】相関処理部1は、外挿手法による追尾目標の予
測位置と2次レーダによる現在位置との相関をとり、相
関性のとれた追尾目標は平滑予測処理部2で次の予測位
置を外挿予測する。相関性のとれなかった追尾目標は、
新期登録処理部3に新期の追尾目標として登録する。予
測位置に捕捉できなかった追尾目標は外挿更新処理部4
で外挿を更新処理する。外挿禁止目標自動追尾終了処理
部5は、急旋回によって予測位置に出現しなかった目標
を判定し、この場合はそれまでの外挿追尾を禁止し、急
旋回して新たな目標となったものの追尾を開始する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は2次レーダ目標追尾装置
に関し、特に追尾目標に対する不要な外挿追尾を排除し
た2次レーダ目標追尾装置に関する。
【0002】
【従来の技術】従来の2次レーダ目標追尾装置は、図2
に示すように、2次レーダからの更新情報によって指定
されるターゲットと追尾目標との相関をとる相関処理部
1と、追尾目標の次回の更新タイミングでの予測位置を
求める平滑予測処理部2と、新期の追尾目標の登録を行
う新期登録処理部3と、追尾目標に対するそれまでの追
尾航跡から外挿処理によって未来位置を予測する外挿更
新を行う外挿更新処理部4とを有している。
【0003】相関処理部1では、追尾目標の予測位置
と、入力した2次レーダ情報のターゲットの位置との相
関をとり、1対1の対応づりを行なう。
【0004】1対1に相関のとれた追尾目標は、平滑処
理部2で位置を更新するとともに、次の更新タイミング
での予測位置を平滑・予測して求める。
【0005】相関のとれなかった2次レーダ提供のター
ゲットは、新期登録処理部3で新期の追尾目標として登
録する。また前回の予測位置にターゲットの得られなか
った追尾目標は、外挿更新処理部4で前回の予測位置に
ターゲットが得られたものとして外挿更新し、さらに次
回の更新タイミングでの予測位置を求める。これらの動
作を各更新タイミングでくり返して行うことにより航空
機を追尾している。
【0006】
【発明が解決しようとする課題】この従来の2次レーダ
目標追尾装置では、各更新タイミングで2次レーダから
の更新情報にターゲットが含まれていない追尾目標に対
しては無条件に外挿更新を施すため、航空機が急旋回し
た場合には、航空機の飛行姿勢と航空機のアンテナの位
置の関係によっては一時的に2次レーダの応答が得られ
なくなってしまい、外挿更新されることになる。
【0007】その後航空機が旋回を終了し、再び2次レ
ーダの応答を得た時には、外挿更新された追尾目標の予
測位置では相関のとれる対象外となってしまうことが多
く、新たな追尾目標として追尾を開始してしまい、従っ
て1機の航空機に対し、外挿した追尾目標と新たに追尾
を開始した追尾目標との2つの追尾目標が発生してしま
うことが避けられないという問題点がある。
【0008】本発明の目的は上述した欠点を除去し、同
一の目標とする航空機に対する、外挿による追尾目標と
新期追尾目標の2目標の発生を抑止した2次レーダ目標
追尾装置を提供することにある。
【0009】
【課題を解決するための手段】本発明の2次レーダ目標
追尾装置は、目標とする航空機の現在位置から未来位置
を外挿更新により予測しつつ、モード3Aパルスとこれ
に対する応答パルスの授受を介して目標追尾を行なう2
次レーダ目標追尾装置において、新期の追尾目標発生時
に、この新期の追尾目標の前記モード3Aパルスに対す
る応答コードがそれまでの外挿更新による追尾目標の応
答コードと同一であれば、応答コードが同一と判明した
それまでの外挿更新による追尾目標に対する追尾を自動
的に終了する手段を備えて構成される。
【0010】また本発明の2次レーダ目標追尾装置は、
前記新期の追尾目標を中心とした距離および高度の一定
範囲内に含まれる外挿更新の追尾目標の応答コードと前
記新期の追尾目標の応答コードの一致の有無にもとづい
て外挿更新の追尾目標に対する追尾の自動終了を決定す
る構成を有する。
【0011】
【実施例】次に、本発明について図面を参照して説明す
る。
【0012】図1は、本発明の一実施例の構成を示すブ
ロック図である。
【0013】図1の実施例は、図2に示す従来技術と同
じ2次レーダからの更新情報のターゲットと追尾目標と
の相関をとる相関処理部1と、追尾目標の次回の更新タ
イミングでの予測位置を求める平滑予測処理部2と、新
期の追尾目標の登録を行う新期登録処理部3と、追尾目
標の外挿更新を行う外挿更新処理部4のほか、新期登録
処理部3で登録する新期登録追尾目標と外挿追尾目標と
の関係を比較し、航空機が急旋回した時に発生したと判
断される外挿追尾目標については、これを自動的に追尾
終了とする外挿禁止目標自動追尾終了処理部5とを備え
て成る。
【0014】次に、本実施例の動作について説明する。
【0015】相関処理部1、平滑予測処理部2、新期登
録処理部3および外挿更新処理部の動作は、図2によっ
て前述した従来技術の通りであり、相関処理部1で相関
のとれなかった2次レーダ情報のターゲットは、新期追
尾目標として新期登録処理部3に登録する。
【0016】この新期追尾目標登録時に、外挿禁止目標
自動追尾終了処理部5により、新期追尾目標の位置から
距離および高度が一定範囲にある外挿している追尾目標
のモード3/Aパルスに対する応答コードをチェックす
る。
【0017】この場合、新期追尾目標を中心とする一定
範囲を指定するための距離および高度は、2次レーダに
よって取得する目標情報と、過去の運用実績等を考慮し
てあらかじめ設定される。
【0018】また、モード3Aパルスは地上局から航空
機搭載の移動局に向けて送信され、これに対する航空機
からの応答コードには各航空機ごとに異る識別コードが
含まれる。従って、応答コードの同一性は、同一の移動
局すなわち同一の目標からの応答と判断することができ
る。
【0019】いま、新期追尾目標を中心とした一定の空
間領域に、それまで外挿追尾を続けていた目標の予測位
置が含まれており、新期追尾目標と継続追尾目標の応答
コードが一致すれば、この新期追尾目標は、それまで外
挿処理で継続追尾していた航空機が何等かの理由によっ
て急旋回を行なって新たな外挿目標として出現したもの
と判断する。
【0020】この状態で、それまでの外挿目標は以後の
外挿追尾の要なきフォールス・ターゲット(false
target)と見なし、外挿禁止目標として自動的
に追尾処理を禁止し、これにより真の目標のみを対象と
する追尾に移行する。
【0021】こうして、同一目標に対する2つの追尾処
理を排除した効率的な目標追尾が可能となる。
【0022】
【発明の効果】以上説明したように本発明は、航空機が
急旋回し、それまで外挿した追尾目標と、新たに追尾を
開始した追尾目標の2つの追尾目標が発生した時に、外
挿により追尾した追尾目標を自動的に追尾終了とし、真
の追尾目標の追尾だけを行うことができるという効果が
ある。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の一実施例の2次レーダ目標追尾装置ブ
ロック図である。
【図2】従来の2次レーダ目標追尾装置のブロック図で
ある。
【符号の説明】
1 相関処理部 2 平滑予測処理部 3 新規登録処理部 4 外挿更新処理部 5 外挿禁止目標自動追尾終了部

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 目標とする航空機の現在位置から未来位
    置を外挿更新により予測しつつ、モード3Aパルスとこ
    れに対する応答パルスの授受を介して目標追尾を行なう
    2次レーダ目標追尾装置において、新期の追尾目標発生
    時に、この新期の追尾目標の前記モード3Aパルスに対
    する応答コードがそれまでの外挿更新による追尾目標の
    応答コードと同一であれば、応答コードが同一と判明し
    たそれまでの外挿更新による追尾目標に対する追尾を自
    動的に終了する手段を備えて成ることを特徴とする2次
    レーダ目標追尾装置。
  2. 【請求項2】 前記新期の追尾目標を中心とした距離お
    よび高度の一定範囲内に含まれる外挿更新の追尾目標の
    応答コードと前記新期の追尾目標の応答コードの一致の
    有無にもとづいて外挿更新の追尾目標に対する追尾の自
    動終了を決定することを特徴とする請求項1記載の2次
    レーダ目標追尾装置。
JP3178576A 1991-07-19 1991-07-19 2次レーダ目標追尾装置 Pending JPH0527023A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3178576A JPH0527023A (ja) 1991-07-19 1991-07-19 2次レーダ目標追尾装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3178576A JPH0527023A (ja) 1991-07-19 1991-07-19 2次レーダ目標追尾装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0527023A true JPH0527023A (ja) 1993-02-05

Family

ID=16050892

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3178576A Pending JPH0527023A (ja) 1991-07-19 1991-07-19 2次レーダ目標追尾装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0527023A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008197034A (ja) * 2007-02-15 2008-08-28 Nec Corp 電子走査式精測レーダ装置および目標追尾方法

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0228109A (en) * 1989-06-12 1990-01-30 Eisai Co Ltd Preventive and treating agent for disease caused by immunological dysfunction

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0228109A (en) * 1989-06-12 1990-01-30 Eisai Co Ltd Preventive and treating agent for disease caused by immunological dysfunction

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008197034A (ja) * 2007-02-15 2008-08-28 Nec Corp 電子走査式精測レーダ装置および目標追尾方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN104272364B (zh) 飞行器避让方法以及提供有用于实现所述方法的系统的无人机
Polychronopoulos et al. Sensor fusion for predicting vehicles' path for collision avoidance systems
JP5573876B2 (ja) 周辺車両決定装置
CA2426568C (en) Civil aviation passive coherent location system and method
US6522295B2 (en) Passive coherent location system and method
EP1634094B1 (en) Real-time multistage infrared image-based tracking system
EP1384092B1 (en) System and method for detection and feature extraction in passive coherent location
DE60207633T2 (de) Methode zur Beseitigung der falschen reflektierten Ziele und zur automatischen Reflektorkartierung bei Sekundärüberwachungsradar
CN104301203A (zh) 一种消息推送方法和设备
US5381140A (en) Aircraft position monitoring system
US8457498B2 (en) Methods and apparatus for target identification
US20150338516A1 (en) Object recognition apparatus and vehicle
JP4253291B2 (ja) 二次監視レーダシステムとその地上装置
US8830089B1 (en) Method and apparatus reporting a vehicular sensor waveform in a wireless vehicular sensor network
US20040056759A1 (en) Method and system for limiting use of electronic equipment
KR960020116A (ko) 이동 통신 방법
EP1956575B1 (en) Ground based vehicle transponder for alerting surrounding aircraft
EP2881755A1 (en) Unmanned aircraft systems sense and avoid sensor fusion track initialization
US20150381751A1 (en) Method and apparatus for proxy operation in vehicular communications
US5570100A (en) Method for providing a communication unit's estimated time of arrival
BR0306816A (pt) método e equipamento para seleção e aquisição eficientes de um sistema de comunicações sem fio
US20070268364A1 (en) Moving object detection
US20170365029A1 (en) Arrival information providing method, server and display device
US6581007B2 (en) System, method, and program for detecting approach to object
US20090237291A1 (en) Recognition system for vehicle

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 19970527