JPH05148984A - 屋外用床板及びその取付方法 - Google Patents

屋外用床板及びその取付方法

Info

Publication number
JPH05148984A
JPH05148984A JP31638591A JP31638591A JPH05148984A JP H05148984 A JPH05148984 A JP H05148984A JP 31638591 A JP31638591 A JP 31638591A JP 31638591 A JP31638591 A JP 31638591A JP H05148984 A JPH05148984 A JP H05148984A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
opening
floor plate
outdoor floor
outdoor
adjacent
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP31638591A
Other languages
English (en)
Inventor
Masaru Kondo
賢 近藤
Original Assignee
Sekisui Chem Co Ltd
積水化学工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sekisui Chem Co Ltd, 積水化学工業株式会社 filed Critical Sekisui Chem Co Ltd
Priority to JP31638591A priority Critical patent/JPH05148984A/ja
Publication of JPH05148984A publication Critical patent/JPH05148984A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

(57)【要約】 【目的】 屋外用床板の連結部へのコーキング処理を不
要とし、かつ、雨水の排水機能、防水機能を備えた屋外
用床板及びその取付方法を提供すること。 【構成】 屋外用床板10同士を連結した場合に、該連
結部に閉塞空所19を形成し、この空所19を雨水排水
用樋として利用し、排水機能を持たせる。また、水密性
部材16を介在させ、さらに、屋外用床板10に取付用
の孔を設けないようにして防水機能を向上させる。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【産業上の利用分野】本発明は、セメント押し出し等に
より製造された屋外用床板及びその取付方法に関するも
のである。

【0002】

【従来の技術】建物のバルコニー、屋外廊下等に上記の
ような屋外用床板が使用されている。

【0003】図11は、従来の屋外用床板を使用して屋
外廊下を形成した場合の概略図である。

【0004】図において、1は屋外用床板であり、この
屋外用床板1は、図12の詳細図のように、幅方向に複
数の閉塞空所2を有する。また、一方の端部には、凹所
3を有し、他方の端部には、凸部4が形成されている。
このように構成の屋外用床板1を、隣接する互いの凹所
3に凸部4をはめ込み、水平面上に連続させて屋外廊下
を形成するものである。この場合に各屋外用床板1は、
図11に示すように、凹部4内でビス5を用いて床フレ
ーム6にねじ込んで固定するようにしている。その後、
屋外用床板1の各接続部にコーキング7を施し、防水処
理して屋外廊下の施工を完了する。

【0005】尚、上記に関連して、連結部の排水を良好
にするため、実開昭58−11043号公報に、デッキ
材連結部における排水装置が開示され、実開昭60−2
6516号公報には、床パネル自体の排水及び接合部間
の防水構造が開示され、また、特開昭63−28434
3号公報には、陸屋根の排水構造が、さらに、特開平3
−147944号公報には、外部床の排水構造がそれぞ
れ開示されいる。

【0006】

【発明が解決しようとする課題】ところで、上記のよう
な屋外用床板を使用して屋外廊下等を形成した場合、次
のような解決すべき課題がある。

【0007】屋外用床板1同士の接続部にコーキング
処理を施すために、大幅な作業工数を必要とし、施工コ
ストを上昇させる要因となる。

【0008】コーキング正面が外部に露出しているた
めに、太陽光の紫外線により劣化し易く、ひび割れが生
じ、雨漏れが多発する原因となる。

【0009】コーキングは、一定限度で硬化するが、
ハイヒール等で歩くと、コーキング処理部に踵がつき刺
さったり、また、底の硬い靴でで歩くと、短期間に磨耗
し、上記同様に雨漏れの原因となる。

【0010】コーキングは、経時変化により変色し易
く、外観的体裁が悪い。

【0011】各屋外用床板1の固定は、一方の端部に
設けた凹所3内でビス5を用いて行なうが、真上の方向
から作業ができず、作業性が非常に悪い。

【0012】各屋外用床板1に孔を穿設して、ビス5
等で床フレーム等の被固定部材に固定するため、孔の周
辺の防水処理、ビス5の頭部へのコーキング等を施さな
ければならず、これらの劣化によりクラック等が発生す
ると、該クラックを介して雨水が侵入し、屋外用床板1
自体、あるいは該屋外用床板1が固定されている部品の
耐久性にも悪影響を及ぼすおそれがある。

【0013】 上記各公報に記載されてものでは、屋
外用床板の連結部における排水が未だ十分ではない。

【0014】本発明は、上記のような各課題を解決する
ためになされたもので、屋外用床板の連結部にコーキン
グを施す必要がなく、作業性が良好で、かつ、雨水の排
水機能、防水機能を十分備えた屋外用床板及びその取付
方法を提供することを目的とするものである。

【0015】

【問題を解決するための手段】本発明の屋外用床板は、
一方の端部に段差を有する開口部を設け、他方の端部
に、該開口部に挿入され、かつ、上面を隣接する屋外用
床板の上面と略面一にして該開口部を塞ぐ張出部を設け
たことを特徴とするものである。

【0016】また、本発明の屋外用床板の取付方法は、
上記屋外用床板を、隣接する上記と同一構成の屋外用床
板と接続して被固定部材に取り付けるに当たり、一方の
屋外用床板の開口部の前端を、床板押さえ金具により被
固定部材に固定し、前記開口部の後端を、隣接する他方
の屋外用床板の張出部で押さえて固定することを特徴す
るものである。

【0017】

【作用】このような構成においては、屋外用床板同士を
連結した場合に、該連結部に閉塞空所が形成され、この
空所を雨水排水用樋として利用することにより、連結部
の排水機能を十分達成することができる。このため、従
来のコーキングのための作業工数が大幅に減少する。ま
た、屋外用床板の床フレーム等への取付の際に、開口部
の直上から作業を行なうことができるため、作業性が改
善される。

【0018】さらに、本発明の屋外用床板の取付方法
は、各屋外用床板にビス止め用の孔を穿設することな
く、床板押さえ金具を用いて、床フレーム等に固定する
ために、それらの孔の周辺やビスの頭への防水処理を不
要とし、かつ、該孔を介した雨漏れおそれがなくなり、
防水機能が向上する。

【0019】

【実施例】以下に、本発明の実施例を図を参照して詳細
に説明する。

【0020】図1及び図2において、10は本発明の屋
外用床板の全体を示す。この屋外用床板10の特徴は、
一方の端部に段差tを有する開口部11を設け、他方の
端部に、該開口部11に挿入され、かつ、上面を隣接す
る屋外用床板10の上面と略面一にして該開口部11を
塞ぐ張出部12を設けたことである。また、前記張出部
12の先端には、隣接する屋外用床板10の開口部11
の後端13を受けるL型受け部14が形成されている。

【0021】上記のように構成の屋外用床板10を床フ
レーム6に取り付けるには、次のような順序により行な
う。

【0022】まず、屋外用床板10における開口部11
の前端15の上面に、水密性部材16を貼着しておく。
この水密性部材16としては、例えば、両面ブチルテー
プを使用する。この屋外用床板10を床フレーム6上に
載せ、ビス5により固定する。この場合に、開口部11
の直上から取付作業ができるため、その取付作業がきわ
めて容易となる。尚、ビス5の頭部にはシーリング17
を施しておく。

【0023】次に、開口部11に、隣接する屋外用床板
10の張出部12を挿入し、かつ、先端のL型受け部1
4を、ビス5にて固定されている屋外用床板10の開口
部11の後端13に引っ掛け、そのまま下方に下ろす。
このようにすることにより、屋外用床板10同士が連結
される。この場合に、開口部11の後端13とL型受け
部14との間の若干の隙間、実際の施工例では2mm程
度の隙間18が形成される。この隙間18を除いて、屋
外用床板10の連結部には、空間を閉じた閉塞空所19
が形成され、本発明では、この空所19を雨水排水用樋
として利用する。

【0024】即ち、図3の斜視図に示すように、建物の
軒先まで雨水が矢印Aの方向に流れるように、屋外用床
板10を配置する場合に所定角度の水勾配を付け、か
つ、連結部の隙間18から侵入した雨水は、閉塞空所1
9を通って軒先まで導かれ、該軒先に設けた軒樋で受け
て排水するようにする。

【0025】この構成により、従来のように連結部にコ
ーキングを施す必要がなくなる。また、開口部11の前
端15の上面と張出部12の裏面との間に、両面ブチル
テープのような水密性部材16が介在しているために、
軒先の排水口の詰まり等により、閉塞空所19内でオー
バーフローして床フレームやその他の部品の寿命に悪影
響を与えるというおそれがなくなる。

【0026】次に、図4に本発明の他の実施例を示す。
この実施例では、開口部11の後端13とL型受け部1
4との間で形成された隙間18に、水密材20、例え
ば、ガスケットを介在させ、屋外用床板10の内部への
雨水の侵入量を抑制し、閉塞空所19内でのオーバフロ
ーを防止し、より防水性能を向上させたものである。

【0027】次に、本発明の屋外用床板の取付方法につ
いて、以下の図を参照して説明する。

【0028】図5において、一方の屋外用床板10の開
口部11の前端15を、床板押さえ金具21により床フ
レーム6にビス5により取り付ける。尚、前記開口部1
1の後端13は、前記したものと同様に、隣接する他方
の屋外用床板の張出部12のL型受け部14により押さ
えて固定するものである。

【0029】かかる部分の固定方法の他の実施例を図6
及び図7の点線の丸B及びC内に示す。

【0030】即ち、図6では、張出部12の端部に突起
を形成し、他方、開口部11の後端13には、上記突起
を受ける凹部を形成し、両者を凹凸嵌合させて結合する
ようにしたものである。また、図7では、張出部12の
端部と、開口部11の後端13とに相欠きを設け、両者
を結合させるようにしたものである。

【0031】上記のいずれの場合も連結部での結合がよ
り完全となる利点を有する。

【0032】次に、図8乃至図10に屋外用床板の施工
方法を示す。

【0033】まず、図8のように屋外用床板10の前端
15に対して、床板押さえ金具21のU字形部22を被
せる。該U字形部22の上面には、両面ブチルテープ等
の水密性部材16を貼着しておく。そして、図9に示す
ように、床板押さえ金具21の座部23をビス5により
床フレーム6上に固定する。

【0034】次に、隣接する屋外用床板10の張出部1
2を相手側の開口部11内に挿入し、L型受け部14を
開口部11の後端13に引っ掛ける。次いで、そのまま
下方に下ろし、図10に示すように、水密性部材16上
に張出部12の裏面が密着するようにして、床フレーム
6上に置く。この屋外用床板10の開口部11の前端1
5は、上記と同様にして床板押さえ金具21により床フ
レーム6上に固定される。

【0035】以下、同様の手順により、屋外用床板10
同士を順次連結し、屋外廊下等を構成するものである。

【0036】上記の取付方法によれば、各屋外用床板に
ビス止め用の孔を穿設することがなく、床板押さえ金具
を用いて、床フレーム10等に固定するために、それら
の孔の周辺やビスの頭への防水処理を不要とし、かつ、
該孔を介した雨漏れおそれがなくなる利点を有する。

【0037】尚、上記の実施例では、U字形部22を有
する床板押さえ金具21を使用したが、必ずしも該U字
形部22を有する必要はなく、例えば、開口部11の前
端15の外側面にビス止めするようにして良い。

【0038】さらに、屋外用床板10の被固定部材は、
床フレーム6に限らず、種々の部材に上記と同様の方法
で広く適用できるものである。

【0039】

【発明の効果】以上説明したように、本発明の屋外用床
板は、該屋外用床板同士を連結した場合に、その連結部
に閉塞空所が形成され、この空所を雨水排水用樋として
利用することにより、連結部の排水機能を十分達成する
ことができる。このため、従来のコーキングのための作
業工数が大幅に減少する。また、屋外用床板の床フレー
ム等への取付の際に、開口部の直上から作業を行なうこ
とができるため、作業性が改善される。

【0040】さらに、本発明の屋外用床板の取付方法
は、各屋外用床板にビス止め用の孔を穿設することな
く、床板押さえ金具を用いて、床フレーム等に固定する
ために、それらの孔の周辺やビスの頭への防水処理を不
要とし、かつ、該孔を介した雨漏れおそれがなくなり、
防水機能が向上するなどの優れた効果がある。

【図面の簡単な説明】

【図1】本発明の屋外用床板の床フレームへの取付状態
を示す側面図である。

【図2】上記屋外用床板単体の側面図である。

【図3】上記屋外用床板の床フレームへの取付状態を示
す斜視図である。

【図4】他の実施例を示す上記同様の取付状態を示す側
面図である。

【図5】本発明の屋外用床板の取付方法を説明するため
の図1と同様の側面図である。

【図6】連結部の実施例の1つを示す図5と同様の側面
図である。

【図7】連結部の他の実施例を示す図6と同様の側面図
である。

【図8】本発明の屋外用床板の施工方法における施工初
期状態を示す斜視図である。

【図9】上記施工方法における施工中間状態を示す側面
図である。

【図10】上記施工方法における1単位の屋外用床板の
施工完了状態を示す側面図である。

【図11】従来の屋外用床板を使用して屋外廊下を施工
した場合の概略図である。

【図12】上記従来の屋外用床板単体の側面図である。

【符号の説明】

5 ビス、 6 床フレーム、 10 屋外用床板、 11 開口部、 12 張出部、 13 後端、 14 L型受け部、 15 前端、 16 水密性部材、 17 シーリング、 18 隙間、 19 閉塞空所、 20 水密材、 21 床板押さえ金具、 22 U字型部、 23 座部。

Claims (6)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 一方の端部に段差を有する開口部を設
    け、他方の端部に、該開口部に挿入され、かつ、上面を
    隣接する屋外用床板の上面と略面一にして該開口部を塞
    ぐ張出部を設けたことを特徴とする屋外用床板。
  2. 【請求項2】 前記張出部の先端には、隣接する屋外用
    床板の開口部の後端を受けるL型受け部が形成されてい
    ることを特徴とする請求項1に記載の屋外用床板。
  3. 【請求項3】 前記開口部の前端上面と、該開口部に挿
    入される隣接する床板の前記張出部の裏面との間に、水
    密用部材を固着させたことを特徴とする請求項1乃至請
    求項2のいずれかに記載の屋外用床板。
  4. 【請求項4】 前記開口部の直下に、被固定部材への固
    定箇所を備えたことを特徴とする請求項1乃至請求項3
    のいずれかに記載の屋外用床板。
  5. 【請求項5】 前記張出部を隣接する屋外用床板の一方
    の開口部に挿入して形成された上部の突き合わせ端部
    に、水密材を介在させたことを特徴とする請求項1乃至
    請求項4のいずれかに記載の屋外用床板。
  6. 【請求項6】 一方の端部に段差を有する開口部を設
    け、他方の端部に、該開口部に挿入され、かつ、上面を
    隣接する床板の上面と略面一にして該開口部を塞ぐ張出
    部を設けた屋外用床板を、隣接する上記と同一構成の屋
    外用床板と接続して被固定部材に取り付けるに当たり、
    一方の前記屋外用床板の開口部の前端を、床板押さえ金
    具により被固定部材に固定し、前記開口部の後端を、隣
    接する他方の屋外用床板の張出部で押さえて固定するこ
    とを特徴する屋外用床板の取付方法。
JP31638591A 1991-11-29 1991-11-29 屋外用床板及びその取付方法 Pending JPH05148984A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31638591A JPH05148984A (ja) 1991-11-29 1991-11-29 屋外用床板及びその取付方法

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31638591A JPH05148984A (ja) 1991-11-29 1991-11-29 屋外用床板及びその取付方法

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH05148984A true JPH05148984A (ja) 1993-06-15

Family

ID=18076499

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31638591A Pending JPH05148984A (ja) 1991-11-29 1991-11-29 屋外用床板及びその取付方法

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH05148984A (ja)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6023907A (en) * 1993-05-10 2000-02-15 Valinge Aluminium Ab Method for joining building boards
US6094882A (en) * 1996-12-05 2000-08-01 Valinge Aluminium Ab Method and equipment for making a building board
US6205639B1 (en) 1996-12-05 2001-03-27 Valinge Aluminum Ab Method for making a building board
US6490836B1 (en) 1996-06-11 2002-12-10 Unilin Beheer B.V. Besloten Vennootschap Floor panel with edge connectors
JP2009264030A (ja) * 2008-04-25 2009-11-12 Tostem Corp 床の構造、及び、それを備えるバルコニー
US8833029B2 (en) 2002-11-12 2014-09-16 Kronotec Ag Floor panel
US8850769B2 (en) 2002-04-15 2014-10-07 Valinge Innovation Ab Floorboards for floating floors
US8904729B2 (en) 2000-06-20 2014-12-09 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9169658B2 (en) 2002-11-15 2015-10-27 Kronotec Ag Floor panel and method of laying a floor panel
JP2015206228A (ja) * 2014-04-22 2015-11-19 三菱樹脂インフラテック株式会社 デッキ材とその接続構造及び化粧床面
US9322183B2 (en) 2004-01-13 2016-04-26 Valinge Innovation Ab Floor covering and locking systems
US9611656B2 (en) 2000-03-31 2017-04-04 Pergo (Europe) Ab Building panels
US9623433B2 (en) 2004-10-05 2017-04-18 Valinge Innovation Ab Appliance and method for surface treatment of a board shaped material and floorboard
US9816278B2 (en) 2005-12-29 2017-11-14 Flooring Technologies Ltd. Panel and method of manufacture

Cited By (36)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6023907A (en) * 1993-05-10 2000-02-15 Valinge Aluminium Ab Method for joining building boards
US6182410B1 (en) 1993-05-10 2001-02-06 Välinge Aluminium AB System for joining building boards
US6993877B2 (en) 1996-06-11 2006-02-07 Unilin Beheer B.V., Besloten Vennootschap Floor panels with edge connectors
US7040068B2 (en) 1996-06-11 2006-05-09 Unilin Beheer B.V., Besloten Vennootschap Floor panels with edge connectors
US6490836B1 (en) 1996-06-11 2002-12-10 Unilin Beheer B.V. Besloten Vennootschap Floor panel with edge connectors
US6874292B2 (en) 1996-06-11 2005-04-05 Unilin Beheer Bv, Besloten Vennootschap Floor panels with edge connectors
US6928779B2 (en) 1996-06-11 2005-08-16 Unilin Beheer Bv, Besloten Vennootschap Floor panels with edge connectors
US6955020B2 (en) 1996-06-11 2005-10-18 Unilin Beheer Bv, Besloten Vennootschap Floor panels with edge connectors
US8997429B2 (en) 1996-06-11 2015-04-07 Unilin Beheer B.V. Floor panels with edge connectors
US6205639B1 (en) 1996-12-05 2001-03-27 Valinge Aluminum Ab Method for making a building board
US6094882A (en) * 1996-12-05 2000-08-01 Valinge Aluminium Ab Method and equipment for making a building board
US10233653B2 (en) 2000-03-31 2019-03-19 Pergo (Europe) Ab Flooring material
US10156078B2 (en) 2000-03-31 2018-12-18 Pergo (Europe) Ab Building panels
US9611656B2 (en) 2000-03-31 2017-04-04 Pergo (Europe) Ab Building panels
US9677285B2 (en) 2000-03-31 2017-06-13 Pergo (Europe) Ab Building panels
US8904729B2 (en) 2000-06-20 2014-12-09 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9856657B2 (en) 2000-06-20 2018-01-02 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9068356B2 (en) 2000-06-20 2015-06-30 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US10125498B2 (en) 2000-06-20 2018-11-13 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9624676B2 (en) 2000-06-20 2017-04-18 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9334657B2 (en) 2000-06-20 2016-05-10 Flooring Industries Limted, Sarl Floor covering
US9376823B1 (en) 2000-06-20 2016-06-28 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9388586B1 (en) 2000-06-20 2016-07-12 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9388585B1 (en) 2000-06-20 2016-07-12 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9394699B1 (en) 2000-06-20 2016-07-19 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9482013B2 (en) 2000-06-20 2016-11-01 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US9234356B2 (en) 2000-06-20 2016-01-12 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US10407920B2 (en) 2000-06-20 2019-09-10 Flooring Industries Limited, Sarl Floor covering
US8850769B2 (en) 2002-04-15 2014-10-07 Valinge Innovation Ab Floorboards for floating floors
US8833029B2 (en) 2002-11-12 2014-09-16 Kronotec Ag Floor panel
US9169658B2 (en) 2002-11-15 2015-10-27 Kronotec Ag Floor panel and method of laying a floor panel
US9322183B2 (en) 2004-01-13 2016-04-26 Valinge Innovation Ab Floor covering and locking systems
US9623433B2 (en) 2004-10-05 2017-04-18 Valinge Innovation Ab Appliance and method for surface treatment of a board shaped material and floorboard
US9816278B2 (en) 2005-12-29 2017-11-14 Flooring Technologies Ltd. Panel and method of manufacture
JP2009264030A (ja) * 2008-04-25 2009-11-12 Tostem Corp 床の構造、及び、それを備えるバルコニー
JP2015206228A (ja) * 2014-04-22 2015-11-19 三菱樹脂インフラテック株式会社 デッキ材とその接続構造及び化粧床面

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6289646B1 (en) Metal fixture assembly for installation of vertical sidings, construction and method of installation
US7956280B2 (en) Solar cell module retaining structure, frame for solar cell module, and holding member for solar cell module
US6385925B1 (en) Window drain
CA2136314C (en) A sealing arrangement for windows, in particular roof windows
KR0177205B1 (ko) 방수 프레임 패널 커튼 벽 시스템
US5950370A (en) Bathtub support and sealing flange
CN1111636C (zh) 外部排水墙缝的一种设计的改进
US4563846A (en) Molded window assembly
CA2261236C (en) A skylight window assembly
JP2006207221A (ja) 外壁施工構造
US5893247A (en) Coping
PT1523914E (pt) ''base de chuveiro ( poliban )''
US5806255A (en) Skylight and method to install
CZ203794A3 (cs) Omítníková a ochranná lišta pro okenní rámy, dveřní rámy a podobně jejich napojení na omítku
FR2538434A1 (fr) Lucarne de couverture avec dispositif d'etancheite
US4715152A (en) Watertight windowsill construction
JP3438708B2 (ja) 外壁施工構造,シール金具,及び外壁施工方法
US4930275A (en) Skylight assembly
CN100436737C (zh) 开口部周围装饰构件及其施工结构和施工方法
US20050178079A1 (en) Modular insert fenestration system
JPH09125829A (ja) サッシの下横枠材取付構造
GB2259926A (en) Roofing component allowing varied roof angles
JP3552880B2 (ja) 太陽電池モジュールの取付架台、取付構造及び取付方法
SK286540B6 (sk) Izolačný rám na vstavanie plochého strešného oknado šikmej strešnej konštrukcie
US20050252131A1 (en) Door and window sill gasket