JPH05133416A - 防振性を有する直動案内ユニツト及びその製造方法 - Google Patents

防振性を有する直動案内ユニツト及びその製造方法

Info

Publication number
JPH05133416A
JPH05133416A JP31864791A JP31864791A JPH05133416A JP H05133416 A JPH05133416 A JP H05133416A JP 31864791 A JP31864791 A JP 31864791A JP 31864791 A JP31864791 A JP 31864791A JP H05133416 A JPH05133416 A JP H05133416A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
guide unit
linear motion
motion guide
liner
flat
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP31864791A
Other languages
English (en)
Inventor
Toshihiko Nonaka
Toshiaki Shimizu
Yukio Yoshioka
幸夫 吉岡
利明 清水
俊彦 野中
Original Assignee
Nippon Thompson Co Ltd
日本トムソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nippon Thompson Co Ltd, 日本トムソン株式会社 filed Critical Nippon Thompson Co Ltd
Priority to JP31864791A priority Critical patent/JPH05133416A/ja
Publication of JPH05133416A publication Critical patent/JPH05133416A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C29/00Bearings for parts moving only linearly
    • F16C29/008Systems with a plurality of bearings, e.g. four carriages supporting a slide on two parallel rails
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B22CASTING; POWDER METALLURGY
    • B22DCASTING OF METALS; CASTING OF OTHER SUBSTANCES BY THE SAME PROCESSES OR DEVICES
    • B22D19/00Casting in, on, or around objects which form part of the product
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C29/00Bearings for parts moving only linearly
    • F16C29/005Guide rails or tracks for a linear bearing, i.e. adapted for movement of a carriage or bearing body there along
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C29/00Bearings for parts moving only linearly
    • F16C29/02Sliding-contact bearings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C29/00Bearings for parts moving only linearly
    • F16C29/04Ball or roller bearings
    • F16C29/06Ball or roller bearings in which the rolling bodies circulate partly without carrying load
    • F16C29/0602Details of the bearing body or carriage or parts thereof, e.g. methods for manufacturing or assembly
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C29/00Bearings for parts moving only linearly
    • F16C29/04Ball or roller bearings
    • F16C29/06Ball or roller bearings in which the rolling bodies circulate partly without carrying load
    • F16C29/0633Ball or roller bearings in which the rolling bodies circulate partly without carrying load with a bearing body defining a U-shaped carriage, i.e. surrounding a guide rail or track on three sides
    • F16C29/0652Ball or roller bearings in which the rolling bodies circulate partly without carrying load with a bearing body defining a U-shaped carriage, i.e. surrounding a guide rail or track on three sides whereby the return paths are at least partly defined by separate parts, e.g. covers attached to the legs of the main body of the U-shaped carriage
    • F16C29/0666Ball or roller bearings in which the rolling bodies circulate partly without carrying load with a bearing body defining a U-shaped carriage, i.e. surrounding a guide rail or track on three sides whereby the return paths are at least partly defined by separate parts, e.g. covers attached to the legs of the main body of the U-shaped carriage with rollers
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C29/00Bearings for parts moving only linearly
    • F16C29/08Arrangements for covering or protecting the ways
    • F16C29/082Arrangements for covering or protecting the ways fixed to the way
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16CSHAFTS; FLEXIBLE SHAFTS; ELEMENTS OR CRANKSHAFT MECHANISMS; ROTARY BODIES OTHER THAN GEARING ELEMENTS; BEARINGS
    • F16C33/00Parts of bearings; Special methods for making bearings or parts thereof
    • F16C33/30Parts of ball or roller bearings
    • F16C33/58Raceways; Race rings
    • F16C33/64Special methods of manufacture
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T29/00Metal working
    • Y10T29/49Method of mechanical manufacture
    • Y10T29/49636Process for making bearing or component thereof
    • Y10T29/49641Linear bearing
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T29/00Metal working
    • Y10T29/49Method of mechanical manufacture
    • Y10T29/49636Process for making bearing or component thereof
    • Y10T29/49702Lubricating
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T29/00Metal working
    • Y10T29/49Method of mechanical manufacture
    • Y10T29/4998Combined manufacture including applying or shaping of fluent material
    • Y10T29/49988Metal casting

Abstract

(57)【要約】 【目的】 スクイーズ作用をなす油の供給間隔が長く、
保守が容易であり、しかも、低コストにて円滑なる作動
状態を得ることができる直動案内ユニットを提供するこ
と。 【構成】 摺動台33を案内する軌道台31の頂部平坦
面上に油溝1aを有する薄板状部材1を覆設すると共
に、該薄板状部材の表面と摺動台との間に緩衝ギャップ
を形成してこれに充填するように油膜を設ける。上記油
溝1aにより油膜が長期にわたって維持される一方、低
廉にて平滑化が図り易い薄板状部材1を用いたことによ
って低コストにて円滑なる作動状態を得ることができ
る。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、例えば工作機械や産業
用ロボットなどの直線運動機構部において、移動させる
べき可動体を直線的に案内する直動案内ユニット及びそ
の製造方法に関する。
【0002】
【従来の技術】従来、例えば工作機械等により被加工物
の加工を行う場合は、工作機械及び被加工物のいずれか
一方を固定側として他方を移動させながら行うが、直動
案内ユニットはこのような移動のために用いられる。
【0003】図11乃至図13には、従来の直動案内ユ
ニットの一例が示されている。
【0004】図11及び図12に示すように、この直動
案内ユニットは、架台としての工作機械のベッド51上
にボルト52(六角穴つき:図12に図示)により固定
された軌道台53と、該軌道台53により案内される2
つの第1の摺動台としてのスライドユニット55とを有
する。そして、各スライドユニット55により前後を挾
まれるように第2の摺動台としての防振ユニット56を
具備し、図13から明らかなように該防振ユニット56
も軌道台53により案内される。これらスライドユニッ
ト55及び防振ユニット56上に矩形板状のテーブル5
8がボルト59(図12及び図13に図示)により取り
付けられる。
【0005】軌道台53には、その左右両側部に例えば
2面ずつ、合計4面の軌道面53aが軸方向すなわち長
手方向に沿って平行に形成されている。また、軌道台5
3は、これをベッド51上に固定するための取付け面5
3bを底部に有し、頂部には平坦面53cが形成されて
いる。なお、図示のように、軌道台53には、これをベ
ッド51に固定するためのボルト52の頭部よりも大き
な径の挿通孔53dが上記平坦面53cから取付け面5
3bにわたって貫通され、かつ等間隔に形成されてい
る。各ボルト52は、上記スライドユニット55及び防
振ユニット56の作動を妨げないようにその全体が該挿
通孔53d内に埋没されてベッド51に螺合される。
【0006】両スライドユニット55は、軌道台53に
対して跨架され、軌道台53の軌道面53aと対向する
負荷軌道溝を含む循環路55aを該各軌道面に対応して
4条有している。各循環路55a内には、スライドユニ
ット55の移動に伴なって軌道面53a上を転動しつつ
循環して軌道台53及びスライダ55の間で荷重を負荷
する転動体としての多数のころ60が配列収容されてい
る。
【0007】一方、図13から明らかなように、防振用
として設けられた防振ユニット56も軌道台53に対し
て跨架されており、該防振ユニット56と軌道台53の
間には微少な緩衝ギャップe1 が設けられている。そし
て、この緩衝ギャップe1 には、防振ユニット56に設
けられた孔56aを通じて油が供給されて油膜63が形
成されている。この油膜63に流体膜圧が生じてスクイ
ーズ作用が発揮される。
【0008】上記した直動転がり案内ユニットは、図示
するベッド51上に互いに平行に2組(但し、図11に
は1組の直動転がり案内ユニットのみ示している)設け
られ、共にテーブル58を担持する。この構成におい
て。テーブル58上に被加工物(図示せず)が載置され
て固定され、図示せぬ駆動手段によりテーブル58が矢
印Fにて示す方向に往復動され、該被加工物に対する所
要の加工、例えば切削加工等が施される。
【0009】上記構成の直動転がり案内ユニットにおい
ては、被加工物に対する切削加工が行われている間、機
械的な振動を受け続けることとなり、防振対策が何等立
てられていない場合には振動により加工面が不均質とな
るという問題がある。そこで、従来、図13に示すよう
に軌道台53と防振ユニット56とで形成される緩衝ギ
ャップe1 に油を充填させることによってスクイーズ作
用を発揮させて両者間における振動を緩衝させて加工面
の仕上げ精度を高めている。
【0010】
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の
直動案内ユニットにおいては、上記の緩衝ギャップe1
内に充填された油が、機械振動による影響あるいは熱及
び経年変化による粘度の低下等によって流体膜圧が弱ま
り軌道台53の平坦面53c上に長期にわたって留まる
ことが困難であり、しかも該平坦面53cの縁部から除
々に流れ落ちるため、油膜によるスクイーズ作用を継続
して維持させるためには油の供給を頻繁に行わなければ
ならないという欠点がある。また、ボルト52が挿入さ
れる挿通孔53d内にも若干の油が供給されるが、該挿
通孔53d内に充填された油は、該挿通孔内に貯留され
るのみであるから油の供給に何ら寄与しないという欠点
がある。また、従来の直動案内ユニットでは、軌道台5
3と防振ユニット56とで形成される緩衝ギャップe1
の最適な間隔を形成することが難しく、しかも油が孔5
6aを介して供給されるのみであるので常に軌道台53
の平坦面53c上に均一に分布されず、スクイーズ作用
が十分発揮されない欠点がある。
【0011】そこで、本発明は、上記従来技術の欠点に
鑑みてなされたものであって、油を均一に分布させるこ
とができ、かつ油の供給を頻繁に行わずとも長期に亘り
スクイーズ作用を確保できると共に、安価にして円滑な
る作動状態を得ることのできる直動案内ユニット及びそ
の製造方法を提供することを目的とする。
【0012】
【課題を解決するための手段】本発明は、所定架台上に
固定するための取付け面を底部に有し、かつ頂部に平坦
面が形成され、長手方向に転がり軌道面を有する軌道台
と、該軌道台に対して跨架されて摺動自在な摺動台とを
備え、前記平坦面上に前記摺動台との間に緩衝ギャップ
を形成するように覆設された薄板状部材を有し、該薄板
状部材の表面にはその略全域にわたって油溝が形成さ
れ、かつ該表面のほぼ全面には前記摺動台との間に前記
緩衝ギャップに充填するが如く油膜が形成されるように
構成したものである。また、本発明は、所定架台上に固
定するための取付け面を底部に有し、かつ頂部に平坦面
が形成された軌道台と前記平坦面上に覆設された薄板状
部材よりも緩衝ギャップ分だけ大きな寸法に形成した中
子にライナーを被覆して押圧成形した後、所定の鋳型内
に挿入配置して該ライナー外表面側に溶融金属を鋳込む
ことによって摺動台を成形し、次に冷却硬化後鋳型から
取り出した摺動台を前記軌道台に跨架させることによっ
て形成される緩衝ギャップに油膜が形成されるようにし
たものである。
【0013】
【実施例】次に、本発明に係る直動案内ユニットの第1
の実施例について説明する。
【0014】図1及び図2において、本発明に係る直動
案内ユニットは、工作機械(全体は図示しない)のベッ
ド2上に互いに平行に2組設けられ、テーブル3を協働
して担持している。
【0015】両直動転がり案内ユニットは、ベッド2上
に一列に並べて固定された2本の直線的な軌道台5と、
該軌道台5により案内される第1の摺動台としての2つ
のスライドユニット7と、両スライドユニット7により
前後を挾まれるように配置されて軌道台5により案内さ
れる第2の摺動台としての防振ユニット8とを有してい
る。なお、図3に示すように、各軌道台5は、ベッド2
に対して多数のボルト(六角穴つき)12により固定さ
れている。詳しくは、特に図3乃至図5から明らかなよ
うに、軌道台5には、これをベッド2に固定するための
ボルト12の頭部よりも大きな径の座グリ部5aと、ボ
ルト12のねじ部よりも僅かに大径の挿通孔5bとが同
心的に形成されており、ボルト12は、該座グリ部及び
挿通孔にその全体が埋没するように挿通されてベッド2
に螺合される。
【0016】図3及び図5に示すように軌道台5には、
その左右両側部に2面ずつ、合計4面の軌道面5cが軸
方向すなわち長手方向に沿って平行に形成されている。
また、軌道台5は、これをベッド2に固定するための取
付面5eを底部に有し、頂部には平坦面5fが形成され
ている。図3から明らかなように、スライドユニット7
はこの軌道台5上に跨架され、該各軌道面に対応する4
条の循環路を内部に有している。これらの循環路内に
は、転動体としての多数のころ14が配列収容されてい
て、該各ころ14は、スライドユニット7の移動に伴っ
て軌道面5c上を転動し、循環するようになっている。
図示するように、スライドユニット7は、ケーシング1
6と、該ケーシング16の前後両端部に結合された一対
のエンドキャップ17及び18と、該エンドキャップ各
々の外面に取り付けられた2枚のシール19及び20と
を有している。そして、上記の循環路は、このケーシン
グ16に夫々直線的にかつ互いに平行に形成された負荷
軌道溝(図示せず)及びリターン路16dと、両エンド
キャップ17、18に形成されて該負荷軌道溝及びリタ
ーン路をこれらの両端部にて連通させる一対の半円状の
方向転換路(図示せず)とから成る。なお、エンドキャ
ップ18には、上記のころ14の表面にグリースを供給
するためのグリースニップル22が取り付けられてい
る。また、図3に示すように、スライドユニット7のケ
ーシング16の上面側には多数のねじ孔16aが形成さ
れており、図1及び図2に示したテーブル3は、これら
のねじ孔16aに螺合するボルト(六角穴つき)24に
よって該ケーシング16に締結されている。
【0017】ところで、図1、並びに図3乃至図5に示
すように、本発明に係る直動案内ユニットにおいては、
軌道台5の頂部に形成された平坦面5f上に、断面矩形
状の薄板状部材1が覆設されている。図5は、図1に関
するA−A断面を示すものであるが、該図から明らかな
ように、この薄板状部材1の上面と摺動台としての防振
ユニット8の内周面との間で緩衝ギャップe2 が形成さ
れている。この薄板状部材1は、例えばアルミニウム箔
などからなり、軌道台5の平坦面5fの全面に対して接
着剤等を用いて固着されている。これにより軌道台5の
平坦面5fから底部の取付け面5eにわたって貫通して
形成されたボルト挿通用の座グリ部5a及び挿通孔5b
は閉塞されている。すなわち、軌道台5をその取付け面
5eにてボルトで固定後、この薄板状部材1を固着す
る。
【0018】図示のように、薄板状部材1の表面には、
その全域にわたって油溝1aが形成されている。そし
て、図5に示すように、緩衝ギャップe2 内には油が供
給され、薄板状部材1の表面の略全面に沿って油膜27
が形成されている。この油膜27に発生する流体膜圧に
よりスクイーズ作用が発揮されて、切削加工などに起因
する機械振動は有効に緩衝され、加工面の仕上げ精度が
高められる。
【0019】上記油溝1aの作用により機械振動が印加
されたり、また熱や経年変化により油の粘度がある程度
弱まった場合でも薄板状部材1の縁部からの油の流れ落
ちが抑制され、油膜27の厚みは長期にわたって保た
れ、スクイーズ作用は維持される。そして、作業者によ
る油の供給は油溝1aに供給することによって軌道台5
の平坦面5fの全面にいきわたるので油の供給が容易で
あり、またその回数も少なくて済む。
【0020】なお、図1、並びに図3及び図4に示すよ
うに、油溝1aは軌道台5の軸方向において延在して波
状に、かつ、軌道台5の座グリ部5a及び挿通孔5bを
回避するように形成されて、薄板状部材1のほぼ全域に
達しているが、油溝1aの形態はかかる構成に限らず種
々のものを採用してもよい。また、図3乃至図5から明
らかなように、油溝1aは、軌道台5の平坦面5f上に
形成された溝5hに沿って薄板状部材1を陥没させる形
態にて形成されているが、薄板状部材1の厚みがある程
度大であるならば、かかる構成によらず該溝5hを形成
せずに薄板状部材1の表面に油溝1aを穿設してもよ
い。
【0021】一方、上記薄板状部材1に合成樹脂等の低
摩擦係数材料を用いて成形してもよい。この場合、油溝
1aは、この薄板状部材1の成形時に成形できる。この
ような低摩擦係数材料で成形された薄板状部材1を用い
ることによって表面が滑らかになり円滑な作動状態を有
する直動案内ユニットを構成することができる。但し、
前述したように薄板状部材1の材質をアルミニウム等の
金属とする場合でも、樹脂と同様に型成形することは可
能であるし、またプレス成形などの方法により成形した
後に精密研磨加工を施してその表面を平滑にすることも
できる。このように、上記薄板状部材1は比較的安価に
て製造することが可能であるため、軌道台5及びこれに
摺接する防振ユニット8の円滑な運動が容易に図られ
る。
【0022】上述した第1実施例としての直動案内ユニ
ットにおいては、図2に示すように、テーブル3上に被
加工物29が載置されて固定され、図示せぬ駆動手段に
よりテーブル3が矢印Bにて示す方向において往復動さ
れ、被加工物29に対して切削加工などの所要の加工が
行われる。このように被加工物29の加工をなす際、テ
ーブル3に対して振動が加わることとなるのであるが、
上記のように油膜27のスクイーズ作用によってこの振
動は有効に抑止される。
【0023】なお、上述した実施例においては、転動体
としてのころ14を具備しない防振ユニット8に関する
スクイーズ機能について説明したが、図1及至図3に示
すころ14を備えた摺動台としてのスライドユニット7
にも上記と同様の構成を採用してスクイーズ機能を持た
せることも可能である。
【0024】また、上記実施例においては、スライドユ
ニット7の移動に伴ってころ14が該スライドユニット
7内を循環するが、かかる構成に限らず、他の構成のも
のに適用してもよいことは勿論である。更に、本実施例
においては転動体としてころが使用されているが、ボー
ルを用いた構成としてもよい。
【0025】図6乃至図8は、本発明に係る直動案内ユ
ニッットの第2の実施例とその製造方法を示し、該直動
案内ユニットは、特に軌道台5の頂部に覆設された薄板
状部材1と防振ユニット間の緩衝ギャップe2 を軌道台
5の軌道面を含む側面まで形成して油膜27を均一に分
布させ、流体膜圧によるスクイーズ作用を十分発揮させ
るものである。なお、この第2実施例としての直動案内
ユニットは、以下に説明する部分以外は前述した第1実
施例としての直動案内ユニットと同様に構成されている
ので、ユニット全体としての説明はしない。また、第1
実施例のものと同様の構成については同じ参照符号を用
いて説明する。また、これは、後述する他の実施例の説
明においても同様である。
【0026】図6に示すように、ベース31上に、上記
した軌道台5と同じ断面形状を有しかつ該軌道台5及び
薄板状部材1の結合体よりも緩衝ギャップe2 分だけ大
きな寸法の中子33が成形前のライナー32を介して載
置固定されている。このように、中子33を、予め所望
の緩衝ギャップe2 だけ軌道台5及び薄板状部材1の結
合体よりも大きく成形することによって、薄板状部材1
と防振ユニット36(図8参照)の内周面とのすきまを
自由に形成することができる。このライナー32は、主
要部分が樹脂製で、全体としてシート状に形成され、か
つ図7に示す網目状のブロンズメッシュ32aを樹脂部
分の外側に埋設してなる。そして、ライナー32の樹脂
部分は、ブロンズメッシュ32aの埋設側、すなわち外
面側が薄くなるように形成されている。なお、ライナー
32の樹脂部分の素材としては、摩擦係数が低くかつ耐
摩耗性、耐熱性に優れ、耐荷重性が高く熱伝導性も大き
く、しかも熱膨張率が小さいポリ四ふっ化エチレン(P
TFE)などのふっ素樹脂が用いられる。
【0027】中子33及びライナー32の両側には、図
6に示すように中子33の側面外形と同じ形状を有する
プレス型34a及び34bが配置される。このプレス型
34a及び34bによりライナー32が中子33の外形
形状に沿って矢印方向に押圧成形される。
【0028】次に、図7に示すライナー32を中子33
と共に図8に示すベース31上に載置された鋳型35内
に挿入載置する。この鋳型35は、2分割されており、
上方より断面略コ字状のケーシング37を該鋳型内に挿
入配置する。このケーシング37の上部若しくは側部に
は予め鋳道38が設けられている。この鋳道38を通し
て溶融金属を注湯することによりケーシング37とライ
ナー32が一体化されて防振ユニット36が成形され
る。なお、中子33の上面には、この鋳道38に遊嵌す
る柱状突起33aが形成されており、この柱状突起33
aの部分が空間として形成されてこれが油供給用の孔と
なる。また、この溶融金属、並びにケーシング37の材
料としては、亜鉛(融点約420℃)、アルミニウム
(融点約660℃)等が用いられる。この注湯された溶
融金属は、図7に示すライナー32のブロンズメッシュ
32aの網目内に食い込んで凝固し、該ライナー32と
強固に接合される。
【0029】続いて、内部の溶融金属が冷却硬化した
後、型開きして防振ユニット36を取り出した後、中子
33を取りはずす。そして、この成形された防振ユニッ
ト36を図8において二点鎖線で示す軌道台5及び薄板
状部材1上に跨架させると、最適な緩衝ギャップe2
得られる。
【0030】図9及び図10は、本発明に係る直動案内
ユニットの第3の実施例及びその製造方法を示し、図6
乃至図8に示した第2実施例のもの及びその製造方法と
相違する点のみを以下に説明する。
【0031】図示のように、図7に示した成形後のライ
ナー32を中子33と共に鋳型39内に挿入配置した
後、この鋳型39の上部若しくは側部に形成された鋳道
40より溶融金属を注湯して鋳込んで、防振ユニット4
1全体を該溶融金属とライナー32のみにて一体成形す
る。この防振ユニット41を図10に示すように軌道台
5及び薄板状部材1上に跨架させる。
【0032】以上のように、図6乃至図10に示す第2
及び第3の実施例では、緩衝ギャップe2 を最適な間隔
で得ることができるので、図10に示すように油膜27
を均一に分布させることができる。したがって、スクイ
ーズ作用が有効に発揮される。また、ライナー32が低
摩擦係数材料で成形されているので表面が滑らかになり
円滑な作動状態を有する直動案内ユニットを構成するこ
とができる。
【0033】
【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、ス
クイーズ作用をなす均一な油膜が油溝によって長期にわ
たって保たれるため、油の供給間隔を長くすることがで
き、保守が容易になるという効果がある。また、本発明
によれば、軌道台上に設けた薄板状部材の表面を平滑に
加工することは比較的容易かつ安価にて行うことができ
るため、円滑なる作動状態を低コストにて達成すること
ができる効果もある。また、本発明によれば、摺動台が
低摩擦のライナーを有しているので、通常の直線案内運
動に支障を起こさないという効果がある。更に、本発明
によれば、スクイーズ効果を発揮するための最適な緩衝
ギャップを、既存の軌道台の外径寸法に合わせるべく自
在にかつ高精度に形成することができるため、軌道台は
研削加工等を施す必要がなくなって既存のものをそのま
ま使用することが可能となり、コストの低減が達成され
るという効果がある。
【図面の簡単な説明】
【図1】図1は、本発明の第1実施例としての直動案内
ユニットと、該ユニットを支えるベース及び該ユニット
により担持されるテーブルの平面図である。
【図2】図2は、図1に関するH−Hの矢視図である。
【図3】図3は、図1及び図2に示した直動案内ユニッ
トの要部の、一部分断面を含む斜視図である。
【図4】図4は、図1及び図2に示した直動案内ユニッ
トが具備する軌道台と該軌道台上に覆設された薄板状部
材の要部の平面図である。
【図5】図5は、図1に関するA−A断面図である。
【図6】図6は、本発明の第2実施例としての直動案内
ユニットの構成部材であるライナーを形成する工程を示
す縦断面図である。
【図7】図7は、図6に示す成形工程を経て得られたラ
イナーとこれに内嵌した成形用中子の一部の斜視図であ
る。
【図8】図8は、図7に示したライナーの周りに溶融金
属を鋳込む鋳造工程を示す縦断面図である。
【図9】図9は、本発明の第3実施例としての直動案内
ユニットの構成部材である防振ユニットすなわち摺動台
の鋳造工程を示す縦断面図である。
【図10】図10は、図9の鋳造工程により得られた防
振ユニットを軌道台上に跨架させた状態を示す縦断面図
である。
【図11】図11は、従来の直動案内ユニットと、該ユ
ニットを支えるベース及び該ユニットにより担持される
テーブルの斜視図である。
【図12】図12は、図11に示した直動案内ユニット
の要部の縦断面図である。
【図13】図13は、図11に示した直動案内ユニット
の要部の縦断面図である。
【符合の説明】
1 薄板状部材 1a 油溝 2 ベッド 3 テーブル 5 軌道台 5f 平坦面 5e 取付面 5h 溝 7 スライドユニット(第1の摺動台) 8、36、41 防振ユニット(第2摺動台) 27 油膜 31 ベース 32 ライナー 33 中子 34a、34b プレス型 35、39 鋳型

Claims (10)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 所定架台上に固定するための取付け面を
    底部に有し、かつ頂部に平坦面が形成され、長手方向に
    転がり軌道面を有する軌道台と、該軌道台に対して跨架
    されて摺動自在な摺動台とを備え、前記平坦面上に前記
    摺動台との間に緩衝ギャップを形成するように覆設され
    た薄板状部材を有し、該薄板状部材の表面にはその略全
    域にわたって油溝が形成され、かつ該表面のほぼ全面に
    は前記摺動台との間に前記緩衝ギャップに充填するが如
    く油膜が形成されていることを特徴とする直動案内ユニ
    ット。
  2. 【請求項2】 前記油溝は、前記軌道台の軸方向におい
    て延在して波状に形成されていることを特徴とする請求
    項1記載の直動案内ユニット。
  3. 【請求項3】 前記薄板状部材は、低摩擦係数材料から
    成ることを特徴とする請求項1又は請求項2記載の直動
    案内ユニット。
  4. 【請求項4】 前記薄板状部材は、アルミニウム箔から
    成ることを特徴とする請求項1、請求項2又は請求項3
    記載の直動案内ユニット。
  5. 【請求項5】 前記軌道台にはこれを前記架台に締結す
    るための締結部材を挿通するための挿通孔が前記平坦面
    から前記取付け面にわたって貫通するように形成されて
    いることを特徴とする請求項1乃至請求項4のうちいず
    れか1記載の直動案内ユニット。
  6. 【請求項6】 所定架台上に固定するための取付け面を
    底部に有し、かつ頂部に平坦面が形成された軌道台と前
    記平坦面上に覆設された薄板状部材との結合体よりも緩
    衝ギャップ分だけ大きな寸法に形成した中子にライナー
    を被覆して押圧成形した後、所定の鋳型内に挿入配置し
    て該ライナー外表面側に溶融金属を鋳込むことによって
    摺動台を成形し、次に冷却硬化後鋳型から取り出した摺
    動台を前記軌道台に跨架させることによって形成される
    緩衝ギャップに油膜が形成されるようにしたことを特徴
    とする直動案内ユニットの製造方法。
  7. 【請求項7】 前記ライナーには、ブロンズメッシュが
    埋設されてなることを特徴とする請求項6記載の直動案
    内ユニットの製造方法。
  8. 【請求項8】 前記ライナーの、前記ブロンズメッシュ
    以外の部分はポリ四ふっ化エチレンから成ることを特徴
    とする請求項7記載の直動案内ユニットの製造方法。
  9. 【請求項9】 前記鋳型内には、前記中子を跨架するよ
    うに配置された断面略コ字形状でかつ鋳道が形成された
    ケーシングが設けられ、該ケーシングの鋳道を通して溶
    融金属を鋳込むことにより前記ライナーと前記ケーシン
    グとを一体に接合して摺動台を形成するようにしたこと
    を特徴とする請求項6、請求項7又は請求項8記載の直
    動案内ユニットの製造方法。
  10. 【請求項10】 前記鋳型に鋳道が形成され、前記鋳型
    の鋳道を通じて溶融金属を鋳込んで該溶融金属を前記ラ
    イナーと一体に接合して摺動台を成形するようにしたこ
    とを特徴とする請求項6、請求項7又は請求項8記載の
    直動案内ユニットの製造方法。
JP31864791A 1991-11-07 1991-11-07 防振性を有する直動案内ユニツト及びその製造方法 Pending JPH05133416A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31864791A JPH05133416A (ja) 1991-11-07 1991-11-07 防振性を有する直動案内ユニツト及びその製造方法

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31864791A JPH05133416A (ja) 1991-11-07 1991-11-07 防振性を有する直動案内ユニツト及びその製造方法
DE19924237408 DE4237408A1 (ja) 1991-11-07 1992-11-05
US07/973,096 US5267796A (en) 1991-11-07 1992-11-06 Linear motion guide unit having an anti-vibration mechanism
US08/147,610 US5373635A (en) 1991-11-07 1993-11-04 Method of manufacturing a linear motion guide unit

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH05133416A true JPH05133416A (ja) 1993-05-28

Family

ID=18101470

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31864791A Pending JPH05133416A (ja) 1991-11-07 1991-11-07 防振性を有する直動案内ユニツト及びその製造方法

Country Status (3)

Country Link
US (2) US5267796A (ja)
JP (1) JPH05133416A (ja)
DE (1) DE4237408A1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008544185A (ja) * 2005-06-27 2008-12-04 ペー ウント エル ゲーエムベーハー ウント コー.カーゲーP + L Gmbh & Co.Kg 冷却液用スロットを備えたリニアガイドシステムのためのリニアガイドレール
WO2014010507A1 (ja) * 2012-07-13 2014-01-16 Thk株式会社 移動ユニット

Families Citing this family (35)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE4141038A1 (de) * 1991-12-12 1993-06-17 Schaeffler Waelzlager Kg Abstreifereinheit fuer ein lagerelement
DE4304950A1 (de) * 1993-02-18 1994-08-25 Schaeffler Waelzlager Kg Führungswagen für eine Linearführung
DE4435759C2 (de) * 1993-10-07 1998-04-16 Nsk Ltd Linear-Wälzführung mit umlaufenden Wälzkörpern
DE9317161U1 (de) * 1993-11-10 1994-01-05 Schaeffler Waelzlager Kg Linearwälzlager
US5415470A (en) * 1994-01-04 1995-05-16 Centre De Recherches Camoplast Inc. Clip for snowmobile track and snowmobile track provided with the same
JPH07280057A (ja) * 1994-04-06 1995-10-27 Teijin Seiki Co Ltd 直進運動機構およびその作製方法並びにその作製方法を実施する加工機械
DE4421004C2 (de) * 1994-06-17 2001-03-08 Schaeffler Waelzlager Ohg Linearführungseinheit
CA2132807C (en) * 1994-09-23 2001-05-01 Denis Courtemanche Track-belt for track driven vehicles
WO1996035884A1 (en) * 1995-05-09 1996-11-14 Quantum Corporation Coating system and method for facilitating the cleaning of a hydrodynamic bearing and a secondary seal structure made thereby
US5722308A (en) * 1995-10-10 1998-03-03 Black & Decker Inc. Movable fence for a machine tool
JPH09296821A (ja) * 1996-05-07 1997-11-18 Thk Kk 直線案内装置のスライダの製造方法
CA2194082A1 (en) * 1996-10-02 1998-04-03 Maurice Beaudoin Stamped-metal clip for use with an endless track belt cooperating with slide rails
US5735214A (en) * 1996-12-27 1998-04-07 Tsuboi; Nobuyuki Streamline track system with carriers and rail
US5890811A (en) * 1997-04-02 1999-04-06 Jonathan Manufacturing Corp. Friction slide rail assembly with overmold bearing shell
US6158123A (en) * 1997-11-21 2000-12-12 Jonathan Manufacturing Corp. Friction slide rail assembly with overmold bearing shell
US6086254A (en) * 1998-07-10 2000-07-11 Thomson Industries, Inc. Linear motion bearing assembly
US6012845A (en) * 1998-08-28 2000-01-11 Thomson Industries Inc. Self-compensating hydrostatic bearing with tape
JP4035241B2 (ja) * 1998-11-13 2008-01-16 日本トムソン株式会社 潤滑装置を備えた直動案内ユニット
US6367853B1 (en) * 2000-03-22 2002-04-09 Roto Frank Of America, Inc. Universal lock handle assembly for casement windows
US6378392B1 (en) * 2000-05-25 2002-04-30 Delphi Technologies Inc. Non binding power actuator drive assembly
US6818006B2 (en) * 2001-04-03 2004-11-16 Medtronic Vascular, Inc. Temporary intraluminal filter guidewire
US6505895B2 (en) * 2001-04-20 2003-01-14 Camoplast Inc. Clip for snowmobile track
JP2005328594A (ja) * 2004-05-12 2005-11-24 Honda Motor Co Ltd 超音波リニアモータの駆動装置
KR101202047B1 (ko) * 2004-11-15 2012-11-15 티에치케이 가부시끼가이샤 운동 안내 장치, 테이블 장치 및 운동 안내 장치의 감쇠방법
WO2006126508A1 (ja) * 2005-05-24 2006-11-30 Thk Co., Ltd. 運動案内装置及び運動案内装置の組み立て方法
US20100116139A1 (en) * 2008-11-11 2010-05-13 Chang-Cheng Ho Chain protector for a linear motion processing machine
US20100155179A1 (en) * 2008-12-19 2010-06-24 Hiwin Mikrosystem Corp. Lubricant filling assembly for transmission
US8091817B2 (en) * 2009-12-11 2012-01-10 Flsmidth A/S Milling device
US8745873B2 (en) * 2011-04-13 2014-06-10 Lei-Jui Wu Method for manufacturing the slider of a linear sliding rail
DE102015220163A1 (de) 2014-10-17 2016-04-21 Schaeffler Technologies AG & Co. KG Linearlagerung und Verfahren zum Betrieb einer Linearlagerung
CN105945587B (zh) * 2016-05-18 2017-12-12 温岭市海玛进出口有限公司 一种可调节遮挡面积的轨道导向装置
CN106015328B (zh) * 2016-06-28 2018-10-26 嘉兴海菱达精密传动科技有限公司 一种滚动直线导轨副
USD875150S1 (en) * 2017-05-31 2020-02-11 Thk Co., Ltd. End plate for motion guide device
NL2023326B1 (nl) * 2019-06-17 2021-01-27 De Wiel Services B V Dwarssupport voor een freesmachine
NL2023329B1 (nl) * 2019-06-17 2021-01-27 De Wiel Services B V Freesinrichting met variabele positionering van een freesmachine

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3301611A (en) * 1965-09-07 1967-01-31 Minster Machine Co Compound bearing
DE1802027B2 (de) * 1968-10-09 1972-10-19 Induktionsgehaertetes, mechanisches bauteil mit erhoehter verschleiss-, torsions- und biegefestigkeit
JPS58186541A (en) * 1982-04-22 1983-10-31 Murata Warner Suueeg Kk Forming method for sliding surface of machine tool
SE444346C (sv) * 1984-04-27 1987-11-24 Atlas Copco Ab FEEDBACK FOR MOUNTAIN DRILLING MACHINE RELATED TO A PROFILE BALK
DE3429897C2 (ja) * 1984-08-14 1991-07-18 Maho Werkzeugmaschinenbau Babel & Co, 8962 Pfronten, De
JP2532426B2 (ja) * 1987-01-12 1996-09-11 松下電器産業株式会社 固体潤滑軸受装置
DE3831676C1 (ja) * 1988-09-17 1990-01-04 Ina Linear Technik Ohg, 6650 Homburg, De
JPH063211B2 (ja) * 1989-03-01 1994-01-12 テイエチケー株式会社 直線摺動用ベアリング及び直線摺動用ベアリングの組付け方法
US5295748A (en) * 1992-10-15 1994-03-22 Nippon Bearing Co., Ltd. Ball bearing for rectilinear sliding

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008544185A (ja) * 2005-06-27 2008-12-04 ペー ウント エル ゲーエムベーハー ウント コー.カーゲーP + L Gmbh & Co.Kg 冷却液用スロットを備えたリニアガイドシステムのためのリニアガイドレール
WO2014010507A1 (ja) * 2012-07-13 2014-01-16 Thk株式会社 移動ユニット
JP2014031885A (ja) * 2012-07-13 2014-02-20 Thk Co Ltd 移動ユニット
US9279539B2 (en) 2012-07-13 2016-03-08 Thk Co., Ltd. Movement unit

Also Published As

Publication number Publication date
US5267796A (en) 1993-12-07
US5373635A (en) 1994-12-20
DE4237408A1 (ja) 1993-05-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0752072B1 (en) Linear motion bearing
KR100865000B1 (ko) 직선운동 안내 유닛
US20120128277A1 (en) Adjustable preload type linear guide system
RU2141895C1 (ru) Способ формования структур, используемых в технике микросистем, и устройство для его осуществления
EP1486690B1 (en) Spacer for linear motion apparatus and linear motion apparatus provided with spacer
ES2362317T3 (es) Prensa de polvo para la fabricación de una pieza prensada de polvo metálico.
JP4049677B2 (ja) リニアガイド
EP0417304B1 (en) Bearing for straight slide and method of setting thereof
JP3521951B2 (ja) 直動案内装置
JPWO2006064614A1 (ja) 運動案内装置及び運動案内装置の潤滑方法
KR20070091149A (ko) 진공 환경용 운동 안내 장치
CA1208534A (en) Adapter device for mounting punches on a bending press
KR101162032B1 (ko) 슬롯바의 사이간격 조절이 가능한 유리기판 적재 카세트
US5139347A (en) Oil leakage preventing structure of a linear guide apparatus
JP4938547B2 (ja) 内面シールを備えた直動案内ユニット
JP2001227614A (ja) リニアアクチュエータ
EP1397220B1 (en) Process of manufacturing a rail of a linear guide
KR100563922B1 (ko) 프레스용 슬라이드 가이드 장치
JP3935247B2 (ja) 直動案内ユニット
US4630872A (en) Linear slide bearing
DE102004004348A1 (de) Linearführungsvorrichtung
CN1468704B (zh) 使用静压轴承的冲压装置
US4627147A (en) Method of constructing a refractory plate assembly for use in a sliding closure unit
US5435649A (en) Linear motion guide unit
EP1637844B1 (en) Linear scale attachment device and attachment method