JPH04268264A - Defect skipping system for magnetic disk - Google Patents

Defect skipping system for magnetic disk

Info

Publication number
JPH04268264A
JPH04268264A JP4884091A JP4884091A JPH04268264A JP H04268264 A JPH04268264 A JP H04268264A JP 4884091 A JP4884091 A JP 4884091A JP 4884091 A JP4884091 A JP 4884091A JP H04268264 A JPH04268264 A JP H04268264A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
defect
magnetic disk
track
data transfer
read
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP4884091A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toshinobu Kikuchi
菊地 俊伸
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NEC Corp
Original Assignee
NEC Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by NEC Corp filed Critical NEC Corp
Priority to JP4884091A priority Critical patent/JPH04268264A/en
Publication of JPH04268264A publication Critical patent/JPH04268264A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Signal Processing For Digital Recording And Reproducing (AREA)

Abstract

PURPOSE:To promote the recording capacity and processing speed by deciding the presence of a defect on a track from information read out simultaneously from other head in the same cylinder of the track on a magnetic disk. CONSTITUTION:The contents of heads of a head address register 8 and defect information of a servo head signal line 5 are compared by a defect detecting circuit 7 to decide the presence of a defect of the next segment. As a result, when a defect is not present, a data transfer is performed by a data transfer circuit 2, and then a read and write operation is executed. In the case of absence of a defect, if under the read operation, a space operation is executed by breaking information to be read out of the next segment by one segment by the data transfer circuit 2. If under the write operation, a data transfer of an input and output bus 3 is interrupted by the data transfer circuit 2, and a pad operation is executed by a pad generating circuit 4 to a device 1.

Description

【発明の詳細な説明】[Detailed description of the invention]

【0001】0001

【産業上の利用分野】本発明は、コンピュータの周辺制
御装置に関し、特に、磁気ディスクのディフェクトスキ
ップに関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a peripheral control device for a computer, and more particularly to defect skipping of a magnetic disk.

【0002】0002

【従来の技術】磁気ディスクのディフェクトスキップ方
式は、データ部の長さ、位置および媒体上の傷であるデ
ィフェクトの位置を、トラックの最初であることを示し
ているインデックスを基準として、32バイトを1セグ
メントとしたセグメント単位で表しているスキップコン
トロールの値を書いておくカウント部と、データを探す
ためのキーを書いておくキー部と、データを書いておく
データ部の、3つまたは、キー部を除いた2つのフィー
ルドをレコードの単位とするカウントキーデータ方式(
CKD方式)を用いている。
2. Description of the Related Art A magnetic disk defect skip method determines the length and position of a data section and the position of a defect, which is a scratch on the medium, by 32 bytes based on an index indicating the beginning of a track. There are three parts: a count part to write the value of the skip control expressed in units of one segment, a key part to write the key to search for data, and a data part to write the data. Count key data method where the record unit is two fields excluding the
CKD method) is used.

【0003】読み出しおよび書き込み処理は、前述のカ
ウント部を読み出し、カウント部内のスキップコントロ
ールの値と、そのカウント部の次のキー部およびデータ
部の長さと、カウント部の位置とを比較する。ディフェ
クトが有れば、読み出しの場合はディフェクトの間だけ
データを読み飛ばすスペース動作を行い、書き込みの場
合は、データを書き込まず“0”を書き込むパッド動作
を行うことにより、ディフェクトをスキップすることを
、磁気ディスクをコントロールする磁気ディスクコント
ローラが行っている。
[0003] In the read and write processing, the aforementioned count section is read and the value of the skip control in the count section is compared with the length of the next key section and data section of the count section and the position of the count section. If there is a defect, in the case of reading, a space operation is performed to skip data only during the defect, and in the case of writing, a pad operation is performed to write "0" without writing data, so that the defect can be skipped. This is done by a magnetic disk controller that controls the magnetic disk.

【0004】また、通常の読み出し、書き込みを行うヘ
ッドとは別に、セグメントに同期をとるサーボヘッドと
、サーボシリンダーを持ち、このヘッドの信号を利用し
てトラック上の正確な位置決めを行うことにより、ディ
フェクトスキップを行う。
[0004] Also, in addition to the head that performs normal reading and writing, it has a servo head that synchronizes with the segments and a servo cylinder, and by using signals from this head to perform accurate positioning on the track, Perform defect skip.

【0005】[0005]

【発明が解決しようとする課題】このような従来の磁気
ディスクのディフェクトスキップ方式には、次のような
3つの問題点がある。すなわち、スキップコントロール
の情報を、カウント部より読み出さなければならない問
題点と、読み出しおよび書き込みの処理に、カウント部
内のスキップコントロールの値と、そのカウント部の次
のキー部およびデータ部の長さと、カウント部の位置を
比較する演算を必要とする問題点と、カウント部のディ
フェクトスキップを書くエリアに制限があるためトラッ
ク上のディフェクト数に制限があるという問題点がある
Problems to be Solved by the Invention This conventional magnetic disk defect skip method has the following three problems. That is, there is a problem in that the information of the skip control must be read from the count section, and in the read and write processing, the value of the skip control in the count section, the length of the next key section and data section of the count section, There is a problem that calculations are required to compare the positions of the count sections, and there is a problem that there is a limit to the number of defects on a track because there is a limit to the area in which defect skips can be written in the count section.

【0006】本発明の目的は、このような欠点を除去し
、記憶容量の向上と、処理速度の向上を可能とする磁気
データのディフェクトスキップ方式を提供することにあ
る。
SUMMARY OF THE INVENTION An object of the present invention is to provide a magnetic data defect skipping method that eliminates such drawbacks and makes it possible to improve storage capacity and processing speed.

【0007】[0007]

【課題を解決するための手段】本発明は、磁気ディスク
のトラック上にディフェクトが存在するかどうかを判断
する磁気ディスクのディフェクトスキップ方式において
、トラック上のディフェクトの存在の有無を、磁気ディ
スクのトラックの同一シリンダー内の別のヘッドから同
時に読み出した情報により判断する回路を有することを
特徴としている。
[Means for Solving the Problems] The present invention provides a magnetic disk defect skip method for determining whether or not a defect exists on a track of a magnetic disk. It is characterized by having a circuit that makes decisions based on information read simultaneously from other heads in the same cylinder.

【0008】また、本発明は、磁気ディスクのトラック
上にディフェクトが存在するかどうかを判断する磁気デ
ィスクのディフェクトスキップ方式において、磁気ディ
スクのトラックの同一シリンダー内の全てのヘッドのデ
ィフェクトの存在の有無を特定のシリンダーに記録し、
その情報によりトラック上のディフェクトの存在の有無
を判断する回路を有することを特徴としている。
The present invention also provides a magnetic disk defect skip method for determining whether or not a defect exists on a track of a magnetic disk. is recorded in a specific cylinder,
It is characterized by having a circuit that determines the presence or absence of a defect on a track based on this information.

【0009】さらに、本発明は、磁気ディスクのトラッ
ク上にディフェクトが存在するかどうかを判断する磁気
ディスクのディフェクトスキップ方式において、磁気デ
ィスクのトラックの同一シリンダー内の全てのヘッドの
ディフェクトの存在の有無をサーボシリンダーのサーボ
信号の空きエリアに記録し、その情報によりトラック上
のディフェクトの存在の有無を判断する回路を有するこ
とを特徴としている。
Furthermore, the present invention provides a magnetic disk defect skip method for determining whether or not a defect exists on a track of a magnetic disk. The present invention is characterized by having a circuit that records the servo signal in the vacant area of the servo cylinder and uses the information to determine whether or not there is a defect on the track.

【0010】0010

【実施例】次に、本発明の実施例について、図面を参照
して説明する。
Embodiments Next, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.

【0011】図1は、本発明の一実施例を示すブロック
図である。図1の磁気ディスクのディフェクトスキップ
方式は、デバイス1と、データ転送回路2と、入出力バ
ス3と、パッド生成回路4と、サーボヘッド信号線5と
、サーボ検出回路6と、ディフェクト検出回路7と、ヘ
ッドアドレスレジスタ8とを備えている。
FIG. 1 is a block diagram showing one embodiment of the present invention. The magnetic disk defect skip method shown in FIG. and a head address register 8.

【0012】このような磁気ディスクのディフェクトス
キップ方式では、デバイス1は、データを書き込み、読
み出すためのものである。
In such a magnetic disk defect skip method, the device 1 is for writing and reading data.

【0013】データ転送回路2は、デバイス1にデータ
を書き込んだり、読み出したりするために、入出力バス
3を制御する。
The data transfer circuit 2 controls the input/output bus 3 in order to write data to and read data from the device 1 .

【0014】パッド生成回路4は、デバイス1に対して
パッド動作を実行する回路である。
The pad generation circuit 4 is a circuit that performs a pad operation on the device 1.

【0015】サーボ検出回路6は、デバイス1からサー
ボヘッド信号線5を通じて読み出し情報が送られると、
サーボを検出する。
When the servo detection circuit 6 receives read information from the device 1 through the servo head signal line 5,
Detect servo.

【0016】ディフェクト検出回路7は、ヘッドアドレ
スレジスタ8のヘッドの内容と、サーボヘッドの信号線
5のディフェクト情報とを比較して、次のセグメントの
ディフェクトの有無を判定する。
The defect detection circuit 7 compares the contents of the head in the head address register 8 with the defect information on the signal line 5 of the servo head to determine whether there is a defect in the next segment.

【0017】次に、本実施例の動作について説明する。Next, the operation of this embodiment will be explained.

【0018】データ転送回路2は、デバイス1にデータ
を書き込んだり、読み出したりするために、入出力バス
3を制御する。デバイス1からサーボヘッド信号線5に
よりサーボ検出回路6と、ディフェクト検出回路7によ
り、サーボヘッドによる読み出し情報が送られる。サー
ボ検出回路6により、サーボの検出が行われ、データ転
送回路2の制御を行う。ディフェクト検出回路7は、ヘ
ッドアドレスレジスタ8のヘッドの内容と、サーボヘッ
ドの信号線5のディフェクト情報とを比較して、次のセ
グメントのディフェクトの有無を判定する。その結果、
ディフェクトが存在しなければ、データ転送回路2のよ
りデータの転送を行い、読み出しおよび書き込み動作を
実行する。ディフェクトが存在した場合、読み出し動作
中であれば、次のセグメントの読み出し情報をデータ転
送回路2で1セグメント分、遮断してスペース動作を実
行する。書き込み動作中であれば、データ転送回路2で
、入出力バス3のデータ転送を中断して、パッド生成回
路4により、デバイス1に対してパッド動作を実行する
The data transfer circuit 2 controls the input/output bus 3 in order to write data to and read data from the device 1 . Information read by the servo head is sent from the device 1 via the servo head signal line 5 to the servo detection circuit 6 and the defect detection circuit 7. The servo detection circuit 6 performs servo detection and controls the data transfer circuit 2. The defect detection circuit 7 compares the contents of the head in the head address register 8 with the defect information on the signal line 5 of the servo head to determine whether there is a defect in the next segment. the result,
If there is no defect, the data transfer circuit 2 transfers data and performs read and write operations. If a defect exists and a read operation is in progress, the data transfer circuit 2 interrupts the read information of the next segment by one segment and executes a space operation. If a write operation is in progress, the data transfer circuit 2 interrupts data transfer on the input/output bus 3, and the pad generation circuit 4 executes a pad operation on the device 1.

【0019】図3は、本実施例において、磁気ディスク
装置の、ヘッド31とシリンダー32との位置を示した
側面図であり、ヘッド31は、n個のサーボヘッドによ
り構成され、それぞれのヘッドにより同一シリンダーの
トラックの内容が読み書きできる。このヘッドを用いた
読み書きの様子を図4に示す。
FIG. 3 is a side view showing the positions of the head 31 and cylinder 32 of the magnetic disk device in this embodiment. The head 31 is composed of n servo heads, and each head The contents of tracks in the same cylinder can be read and written. FIG. 4 shows how this head is used for reading and writing.

【0020】図4は、ヘッドの中のm番目のヘッドmに
よって読み書きできるトラック内のセグメントkの前後
のセグメントk−1,k+1の内容と、そのセグメント
を読み書きしたときに、同時にサーボヘッドにより読み
出せる同一シリンダーのサーボトラックの内容を時間を
追って示している。図2は、本実施例の動作を表したフ
ローチャートであり、図4のトラックの内容と併せて説
明する。サーボ信号検出により、セグメントkのサーボ
信号41を検出する(ステップS21)。これにより、
セグメントkの書き込みおよび読み出し動作を始める。 このとき、前のセグメントkのディフェクト情報により
判定をしたフラグが“1”かどうか判別する(ステップ
S22)。フラグが“1”でない場合、セグメントkは
、ディフェクトが無いので、データの転送を伴う書き込
みおよび読み出し動作を始めるを実行する(ステップS
26)。フラグが“1”の場合、セグメントkは、ディ
フェクトがあるので、読み出し動作かどうか判定する(
ステップS23)。ステップS23で読み出し動作なら
ば、1セグメントスペースするを実行し(ステップS2
5)、読み出し動作でなければ、1セグメントパッドす
る(ステップS24)。1セグメントの処理をしながら
、サーボヘッドにより、セグメントk+1のディフェク
ト情報42を読み出し、処理中のトラックの次のセグメ
ントのディフェクト判断を行い、ディフェクトが有れば
フラグを“1”にし、ディフェクトが無ければ、“0”
にする(ステップS26)。次のセグメントのk+1の
サーボ信号43をステップS21のサーボ信号検出で検
出する。
FIG. 4 shows the contents of segments k-1 and k+1 before and after segment k in the track that can be read and written by the m-th head m among the heads, and the contents of the segments k-1 and k+1 before and after the segment k in the track that can be read and written by the m-th head m, and the contents that can be read and written by the servo head at the same time when the segment is read and written. It shows the contents of the servo track of the same cylinder over time. FIG. 2 is a flowchart showing the operation of this embodiment, and will be explained together with the contents of the tracks in FIG. 4. Through servo signal detection, the servo signal 41 of segment k is detected (step S21). This results in
Begin write and read operations for segment k. At this time, it is determined whether the flag determined based on the defect information of the previous segment k is "1" (step S22). If the flag is not "1", there is no defect in segment k, so start write and read operations that involve data transfer (step S
26). If the flag is “1”, there is a defect in segment k, so it is determined whether it is a read operation (
Step S23). If it is a read operation in step S23, execute one segment space (step S2
5) If it is not a read operation, one segment is padded (step S24). While processing one segment, the servo head reads the defect information 42 of segment k+1, determines whether there is a defect in the next segment of the track being processed, and if there is a defect, the flag is set to "1", and if there is no defect, the flag is set to "1". If, “0”
(step S26). The k+1 servo signal 43 of the next segment is detected by servo signal detection in step S21.

【0021】このような処理を1セグメントしながら、
サーボヘッドにより、セグメントk+1のディフェクト
情報42を読み出し、処理中のトラックの次のセグメン
トのディフェクト判断を行い、ディフェクトが有ればフ
ラグを“1”にし、なければ“0”にするステップS2
7を実行し、次にセグメントのk+1のサーボ信号43
をステップS21のサーボ信号検出で検出する。以上の
動作を繰り返すことによりトラック上のディフェクトス
キップを行う。
[0021] While performing such processing for one segment,
Step S2: The servo head reads the defect information 42 of segment k+1, determines whether there is a defect in the next segment of the track being processed, and sets the flag to "1" if there is a defect, and sets the flag to "0" if there is no defect.
7 and then the k+1 servo signal 43 of segment
is detected by servo signal detection in step S21. By repeating the above operations, defects on the track are skipped.

【0022】このように、本実施例であるディフェクト
スキップ方式は、サーボヘッドのトラックに、そのトラ
ックの同一シリンダーのヘッドのディフェクトの有無を
、セグメント単位でサーボ信号の隙間に書き込んでおき
、読み出しおよび書き込み処理において、その情報を読
み出し、ディフェクトの有無を判定して、ディフェクト
スキップする回路を磁気ディスクに備えている。
[0022] In this way, the defect skip method of this embodiment writes the presence or absence of a defect in the head of the same cylinder in a servo head track in units of segments in the gaps between servo signals, and then reads and In the write process, the magnetic disk is equipped with a circuit that reads the information, determines the presence or absence of a defect, and skips the defect.

【0023】[0023]

【発明の効果】以上説明したように、本発明は、磁気デ
ィスクのサーボトラックに、同一シリンダーのディフェ
クト情報をセグメント毎に書き込んでおき、トラックの
読み込みおよび書き込みの際、読み込みおよび書き込み
動作と同時にディフェクトの情報を読み出しながら、デ
ィフェクトスキップをする回路を備えているため、カウ
ント部にスキップコントロールの情報を書かなくてよい
ことにより、カウント部を縮小できる効果と、ディフェ
クトの判断をする演算を省略できるため、フィールドの
間にあるギャップを短縮できることにより、記録容量の
向上と、処理速度を向上できる効果を有する。
As explained above, the present invention writes defect information of the same cylinder in each segment in the servo track of a magnetic disk, and when reading and writing the track, the defect information is detected simultaneously with the reading and writing operations. Since it is equipped with a circuit that performs defect skipping while reading the information of By being able to shorten the gap between fields, it has the effect of increasing recording capacity and processing speed.

【図面の簡単な説明】[Brief explanation of the drawing]

【図1】本発明の一実施例を示すブロック図である。FIG. 1 is a block diagram showing one embodiment of the present invention.

【図2】図1の実施例の動作を示すフローチャートであ
る。
FIG. 2 is a flowchart showing the operation of the embodiment of FIG. 1;

【図3】磁気ディスク装置のシリンダーとヘッドの位置
を示す側面図である。
FIG. 3 is a side view showing the positions of the cylinder and head of the magnetic disk device.

【図4】ヘッドによって読み書きできるトラック内のセ
グメントの前後のセグメントの内容と、そのセグメント
を読み書きしたときに同時にサーボヘッドにより読み出
せる同一シリンダーのサーボトラックの内容を、時間を
追って示した図である。
FIG. 4 is a diagram showing over time the contents of segments before and after a segment in a track that can be read and written by a head, and the contents of a servo track of the same cylinder that can be simultaneously read by a servo head when that segment is read or written. .

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1  デバイス 2  データ転送回路 3  入出力バス 4  パッド生成回路 5  サーボヘッド信号線 6  サーボ検出回路 7  ディフェクト検出回路 8  ヘッドアドレスレジスタ 1 Device 2 Data transfer circuit 3 Input/output bus 4 Pad generation circuit 5 Servo head signal line 6 Servo detection circuit 7 Defect detection circuit 8 Head address register

Claims (3)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】磁気ディスクのトラック上にディフェクト
が存在するかどうかを判断する磁気ディスクのディフェ
クトスキップ方式において、トラック上のディフェクト
の存在の有無を、磁気ディスクのトラックの同一シリン
ダー内の別のヘッドから同時に読み出した情報により判
断する回路を有することを特徴とする磁気ディスクのデ
ィフェクトスキップ方式。
Claim 1: In a magnetic disk defect skip method for determining whether a defect exists on a track of a magnetic disk, the presence or absence of a defect on the track is determined by another head in the same cylinder on the track of the magnetic disk. 1. A defect skip method for a magnetic disk, characterized by having a circuit that makes a determination based on information simultaneously read from a magnetic disk.
【請求項2】磁気ディスクのトラック上にディフェクト
が存在するかどうかを判断する磁気ディスクのディフェ
クトスキップ方式において、磁気ディスクのトラックの
同一シリンダー内の全てのヘッドのディフェクトの存在
の有無を特定のシリンダーに記録し、その情報によりト
ラック上のディフェクトの存在の有無を判断する回路を
有することを特徴とする磁気ディスクのディフェクトス
キップ方式。
2. In a magnetic disk defect skip method for determining whether a defect exists on a track of a magnetic disk, the presence or absence of a defect in all heads in the same cylinder on a track of a magnetic disk is determined by determining whether or not a defect exists on a particular cylinder. 1. A defect skip method for a magnetic disk, comprising a circuit that records information on a track and determines the presence or absence of a defect on a track based on the information.
【請求項3】磁気ディスクのトラック上にディフェクト
が存在するかどうかを判断する磁気ディスクのディフェ
クトスキップ方式において、磁気ディスクのトラックの
同一シリンダー内の全てのヘッドのディフェクトの存在
の有無をサーボシリンダーのサーボ信号の空きエリアに
記録し、その情報によりトラック上のディフェクトの存
在の有無を判断する回路を有することを特徴とする磁気
ディスクのディフェクトスキップ方式。
3. In a magnetic disk defect skip method for determining whether a defect exists on a track of a magnetic disk, the presence or absence of a defect in all heads within the same cylinder on a track of a magnetic disk is determined by checking the presence or absence of a defect on a servo cylinder. A defect skip method for a magnetic disk characterized by having a circuit that records a servo signal in an empty area and uses the information to determine the presence or absence of a defect on a track.
JP4884091A 1991-02-22 1991-02-22 Defect skipping system for magnetic disk Pending JPH04268264A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4884091A JPH04268264A (en) 1991-02-22 1991-02-22 Defect skipping system for magnetic disk

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4884091A JPH04268264A (en) 1991-02-22 1991-02-22 Defect skipping system for magnetic disk

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH04268264A true JPH04268264A (en) 1992-09-24

Family

ID=12814448

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4884091A Pending JPH04268264A (en) 1991-02-22 1991-02-22 Defect skipping system for magnetic disk

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH04268264A (en)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20070263313A1 (en) Storage apparatus, defect check method, and program
US20060044659A1 (en) Method and apparatus for magnetization test of write head in a disk drive
JPH04216369A (en) Information recording and reproducing device
JPH06111479A (en) Information recording and reproducing device
JP2001266464A (en) Data recording and reproducing unit
JPH04268264A (en) Defect skipping system for magnetic disk
JP2725343B2 (en) Data recording device and method
JP2854438B2 (en) Access control method for optical disk device
KR100305309B1 (en) Data reading method and data storage device
JPH0713052Y2 (en) Disk type recording medium tester
JPH0628779A (en) Method for recording and controlling data in disk device
JP2818766B2 (en) Defect inspection device for recording media
JPH0233706A (en) Magnetic tape device and magnetic tape recording method used the same
JPH04276360A (en) Magnetic disk device
JPH02210603A (en) Disk medium inspecting system
JPH11110754A (en) Recording medium defect detection system
JPS6133532A (en) Disc device of picture file
JPS61283074A (en) Optical system information device
JPS6284405A (en) Cartridge magnetic tape device
JPH04146574A (en) Cylinder skew method
JPS58199472A (en) Disk device
JPH06314471A (en) Recording and reproducing device
JPH04241269A (en) Data recording method
JPH04268263A (en) Magnetic tape recording method
JPH03273428A (en) Optical disk processor