JP7097193B2 - Charge collection system and charge collection method - Google Patents

Charge collection system and charge collection method Download PDF

Info

Publication number
JP7097193B2
JP7097193B2 JP2018032892A JP2018032892A JP7097193B2 JP 7097193 B2 JP7097193 B2 JP 7097193B2 JP 2018032892 A JP2018032892 A JP 2018032892A JP 2018032892 A JP2018032892 A JP 2018032892A JP 7097193 B2 JP7097193 B2 JP 7097193B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
card
vehicle
user information
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2018032892A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2019148961A (en
Inventor
博之 中山
一欽 北嶋
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Mitsubishi Heavy Industries Machinery Systems Co Ltd
Original Assignee
Mitsubishi Heavy Industries Machinery Systems Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Heavy Industries Machinery Systems Co Ltd filed Critical Mitsubishi Heavy Industries Machinery Systems Co Ltd
Priority to JP2018032892A priority Critical patent/JP7097193B2/en
Publication of JP2019148961A publication Critical patent/JP2019148961A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP7097193B2 publication Critical patent/JP7097193B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、料金収受システム、及び料金収受方法に関する。
The present invention relates to a toll collection system and a toll collection method .

有料道路の料金所には、有料道路の利用に応じた利用料金を利用者から収受するために用いられる処理装置として、例えば料金自動収受機が設置されている。料金自動収受機は、利用者により通行券が挿入されると、当該通行券に記録された情報に基づいて利用料金を計算するとともに、利用者からクレジットカード等による利用料金の支払いを受け付ける(例えば特許文献1を参照)。
また、処理装置として、収受員が常駐する有人ブース内に料金収受機が設置されている場合がある。収受員は、料金収受機に利用者から受領した通行券を挿入して利用料金の計算を行わせるとともに、利用者から利用料金を収受する。
At the tollhouse on the toll road, for example, an automatic toll collector is installed as a processing device used to collect the usage fee according to the use of the toll road from the user. When the toll ticket is inserted by the user, the automatic toll collection machine calculates the usage fee based on the information recorded in the toll ticket and accepts payment of the usage fee from the user by credit card or the like (for example). See Patent Document 1).
In addition, as a processing device, a toll collection machine may be installed in a manned booth where a collection staff is resident. The collector inserts the toll ticket received from the user into the toll collection machine to calculate the usage fee, and also collects the usage fee from the user.

特開2016-69105号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2016-69105

従来の料金自動収受機及び料金収受機では、クレジットカードによる利用料金の支払いを受け付ける場合、本人確認のためのPIN(Personal Identification Number)の入力又はサインを省略する運用(PINレス、サインレス運用)となっている。有料道路の料金所では、利用者が車両から降車することは安全上の問題があるため、乗車したままクレジット決済を行う必要がある。このため、利用者にPIN又はサインの入力を要求する場合、料金自動収受機及び料金収受機に追加設備の導入が必要であるが、設置スペース、コスト等の理由により実現が困難である。更に、PIN又はサインの入力のためにサービスタイムが長くなると渋滞が生じる可能性がある。このような理由により、有料道路の料金所では、PINレス、サインレス運用を行うことが望ましい。
しかしながら、近年ではクレジットカードの不正使用対策の強化が求められている。このため、有料道路の料金所においても、サービスタイムに影響を与えない新たな本人確認の技術が求められている。
In the conventional automatic toll collection machine and toll collection machine, when accepting payment of usage charges by credit card, the operation of omitting the input or signature of PIN (Personal Identification Number) for identity verification (PIN-less, signless operation) It has become. At tollhouses on toll roads, it is a safety issue for users to get off the vehicle, so it is necessary to make credit payments while on board. Therefore, when requesting the user to input a PIN or a signature, it is necessary to install additional equipment in the toll collection machine and the toll collection machine, but it is difficult to realize due to the installation space, cost, and the like. In addition, long service times due to PIN or signature input can lead to congestion. For this reason, it is desirable to operate PIN-less and signless at tollhouses on toll roads.
However, in recent years, there has been a demand for strengthening measures against fraudulent use of credit cards. For this reason, even tollhouses on toll roads are required to have new identity verification techniques that do not affect service time.

本発明は、このような課題に鑑みてなされたものあって、PIN又はサインに代わる本人確認用の情報を記録することができる料金収受システム、及び料金収受方法を提供する。
The present invention has been made in view of such a problem, and provides a toll collection system capable of recording personal identification information instead of a PIN or a signature, and a toll collection method .

上記課題を解決するため、本発明は以下の手段を採用している。
本発明の第1の態様によれば、有料道路の利用者から利用料金を収受する処理装置(1A、1A´)は、車線の路側に設置され、前記利用者が所持するカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理機(10)と、前記車線に進入した車両に搭乗する前記利用者に関連する利用者情報をセンサから取得する利用者情報取得部(152)と、前記カード処理機(10)により読み出された前記カード情報と、前記利用者情報取得部(152)により取得された前記利用者情報とを関連付けて記録する記録処理部(153)と、を備える。
このようにすることで、処理装置は、PIN又はサインに代わる本人確認用の利用者情報を、カード情報と関連付けて記憶することができる。
In order to solve the above problems, the present invention employs the following means.
According to the first aspect of the present invention, the processing device (1A, 1A') for collecting the usage fee from the user of the toll road is installed on the roadside of the lane and recorded on the card possessed by the user. A card processor (10) for reading card information, a user information acquisition unit (152) for acquiring user information related to the user boarding a vehicle entering the lane, and the card processor (the card processor (152). A recording processing unit (153) that records the card information read by 10) in association with the user information acquired by the user information acquisition unit (152) is provided.
By doing so, the processing device can store the user information for identity verification instead of the PIN or the signature in association with the card information.

本発明の第2の態様によれば、第1の態様に係る処理装置(1A、1A´)において、前記センサは、前記利用者の顔を含む画像を撮影する利用者撮影部(11)であり、前記利用者情報取得部(152)は、前記利用者撮影部(11)により撮影された前記画像を前記利用者情報として取得する。
このようにすることで、処理装置は、本人確認用の利用者情報として、利用者の顔を含む画像を記録することができる。これにより、処理装置は、例えばクレジットカードの不正使用が疑われる場合、クレジットカード会社、警察等に対し、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定可能な利用者情報として、利用者の顔を含む画像を提供することができる。
According to the second aspect of the present invention, in the processing apparatus (1A, 1A') according to the first aspect, the sensor is a user photographing unit (11) that captures an image including the user's face. Yes, the user information acquisition unit (152) acquires the image taken by the user photography unit (11) as the user information.
By doing so, the processing device can record an image including the face of the user as the user information for identity verification. Thereby, for example, when the unauthorized use of the credit card is suspected, the processing device can use the credit card company, the police, etc. as user information that can identify whether or not the user of the credit card is the owner. An image including a user's face can be provided.

本発明の第3の態様によれば、第1又は第2の態様に係る処理装置(1A、1A´)において、前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両のナンバープレートを含む画像を撮影し、撮影した前記画像、及び、当該画像から読み取った前記車両のナンバープレート情報のうち少なくとも一方を出力するナンバープレート読取機(1C)であり、前記利用者情報取得部(152)は、前記ナンバープレート読取機(1C)により出力された前記画像及び前記ナンバープレート情報のうち少なくとも一方を前記利用者情報として取得する。
このようにすることで、処理装置は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両のナンバープレートを含む画像、及びナンバープレート情報のうち少なくとも一方を記録することができる。これにより、処理装置は、例えばクレジットカードの不正使用が疑われる場合、クレジットカード会社、警察等に対し、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定可能な利用者情報として、ナンバープレートを含む画像及びナンバープレート情報のうち少なくとも一方を提供することができる。
According to the third aspect of the present invention, in the processing apparatus (1A, 1A') according to the first or second aspect, the sensor captures an image including the license plate of the vehicle on which the user is boarding. The license plate reader (1C) outputs at least one of the photographed image and the license plate information of the vehicle read from the image, and the user information acquisition unit (152) is the number. At least one of the image and the license plate information output by the plate reader (1C) is acquired as the user information.
By doing so, the processing device can record at least one of the image including the license plate of the vehicle on which the user is boarding and the license plate information as the user information for identity verification. Thereby, for example, when the unauthorized use of the credit card is suspected, the processing device can use the credit card company, the police, etc. as user information that can identify whether or not the user of the credit card is the owner. At least one of the image including the number plate and the number plate information can be provided.

本発明の第4の態様によれば、第1から第3の何れか一の態様に係る処理装置(1A、1A´)において、前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両全体を含む画像を撮影する監視カメラ(1F)であり、前記利用者情報取得部(152)は、前記監視カメラ(1F)により撮影された前記画像を前記利用者情報として取得する。
このようにすることで、料金自動収受機は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両全体を含む画像を記録することができる。これにより、処理装置は、例えばクレジットカードの不正使用が疑われる場合、クレジットカード会社、警察等に対し、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定可能な利用者情報として、利用者が搭乗する車両全体を含む画像を提供することができる。
According to the fourth aspect of the present invention, in the processing apparatus (1A, 1A') according to any one of the first to third aspects, the sensor is an image including the entire vehicle on which the user is boarded. The user information acquisition unit (152) acquires the image captured by the surveillance camera (1F) as the user information.
By doing so, the automatic toll collection machine can record an image including the entire vehicle on which the user is boarding as user information for identity verification. Thereby, for example, when the unauthorized use of the credit card is suspected, the processing device can use the credit card company, the police, etc. as user information that can identify whether or not the user of the credit card is the owner. It is possible to provide an image including the entire vehicle on which the user is boarding.

本発明の第5の態様によれば、第1から第4の何れか一の態様に係る処理装置(1A、1A´)において、前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両の車種区分を特定する車種判別装置(1B)であり、前記利用者情報取得部(152)は、前記車種判別装置(1B)により特定された前記車種区分を前記利用者情報として取得する。
このようにすることで、処理装置は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両の車種区分を記録することができる。これにより、処理装置は、例えばクレジットカードの不正使用が疑われる場合、クレジットカード会社、警察等に対し、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定可能な利用者情報として、利用者が搭乗する車両の車種区分を提供することができる。
According to the fifth aspect of the present invention, in the processing device (1A, 1A') according to any one of the first to the fourth aspects, the sensor determines the vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarded. It is a vehicle type discriminating device (1B) to be specified, and the user information acquisition unit (152) acquires the vehicle type classification specified by the vehicle type discriminating device (1B) as the user information.
By doing so, the processing device can record the vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarding as the user information for identity verification. Thereby, for example, when the unauthorized use of the credit card is suspected, the processing device can use the credit card company, the police, etc. as user information that can identify whether or not the user of the credit card is the owner. It is possible to provide the vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarding.

本発明の第6の態様によれば、第1から第5の何れか一の態様に係る処理装置(1A´)において、前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両の車種区分の入力を受け付ける入力受付部(17)であり、前記利用者情報取得部(152)は、前記入力受付部(17)が受け付けた前記車種区分を前記利用者情報として取得する。
このようにすることで、処理装置は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両の車種区分を記録することができる。これにより、処理装置は、例えばクレジットカードの不正使用が疑われる場合、クレジットカード会社、警察等に対し、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定可能な利用者情報として、利用者が搭乗する車両の車種区分を提供することができる。
According to the sixth aspect of the present invention, in the processing device (1A') according to any one of the first to fifth aspects, the sensor inputs the vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarding. It is an input reception unit (17) that accepts, and the user information acquisition unit (152) acquires the vehicle type classification received by the input reception unit (17) as the user information.
By doing so, the processing device can record the vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarding as the user information for identity verification. Thereby, for example, when the unauthorized use of the credit card is suspected, the processing device can use the credit card company, the police, etc. as user information that can identify whether or not the user of the credit card is the owner. It is possible to provide the vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarding.

本発明の第7の態様によれば、第1から第6の何れか一の態様に係る処理装置(1A、1A´)は、前記利用者情報を料金収受処理中の前記利用者に向けて出力する出力部(12、13)を更に備える。
このようにすることで、処理装置は、カードを使用した利用者に対し、利用者情報を取得して記録していることを、出力部を介して認識させることができる。これにより、カードの不正使用を抑制することができる。
According to the seventh aspect of the present invention, the processing apparatus (1A, 1A') according to any one of the first to sixth aspects directs the user information to the user who is in the process of collecting tolls. An output unit (12, 13) for output is further provided.
By doing so, the processing device can make the user who uses the card recognize through the output unit that the user information is acquired and recorded. As a result, unauthorized use of the card can be suppressed.

本発明の第8の態様によれば、有料道路の利用者から利用料金を収受する料金収受システム(100)は、車線の路側に設置され、前記利用者の所持するカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理機(10)と、前記車線に進入した車両に搭乗する前記利用者に関連する利用者情報をセンサから取得する利用者情報取得部(152)と、前記カード処理機(10)により読み出された前記カード情報と、前記利用者情報取得部(152)により取得された前記利用者情報とを関連付けて記録する記録処理部(153)と、を備える。
このようにすることで、料金収受システムは、PIN又はサインに代わる本人確認用の利用者情報を、カード情報と関連付けて記憶することができる。
According to the eighth aspect of the present invention, the toll collection system (100) for collecting the usage fee from the user of the toll road is installed on the roadside of the lane and the card information recorded on the card possessed by the user. The card processor (10) for reading the information, the user information acquisition unit (152) for acquiring the user information related to the user boarding the vehicle entering the lane from the sensor, and the card processor (10). The card information read by the user information acquisition unit (152) is provided with a recording processing unit (153) for associating and recording the user information acquired by the user information acquisition unit (152).
By doing so, the toll collection system can store the user information for identity verification instead of the PIN or the signature in association with the card information.

本発明の第9の態様によれば、第8の態様に係る料金収受システムは、前記カード情報及び前記利用者情報に基づいて、前記カードと、当該カードを使用した前記利用者との組み合わせの傾向を分析する分析処理部(201)と、前記傾向に基づいて、前記カードが不正使用された可能性の有無を検出する不正検出部(202)と、を更に備える。
このようにすることで、料金収受システムは、カードと、当該カードを使用した利用者との組み合わせの傾向に基づいて、当該カードが不正使用された可能性があることを検出することができる。
According to the ninth aspect of the present invention, the toll collection system according to the eighth aspect is a combination of the card and the user using the card based on the card information and the user information. Further, an analysis processing unit (201) for analyzing the tendency and a fraud detection unit (202) for detecting the possibility that the card has been illegally used based on the tendency are further provided.
By doing so, the toll collection system can detect that the card may have been misused based on the tendency of the combination of the card and the user who used the card.

本発明の第10の態様によれば、有料道路の利用者から利用料金を収受する料金収受方法は、前記利用者の所持するカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理ステップと、前記利用者に関連する利用者情報を取得する利用者情報取得ステップと、前記カード情報と、前記利用者情報とを関連付けて記録する記録処理ステップと、を有する。 According to the tenth aspect of the present invention, the toll collection method for collecting the usage fee from the user of the toll road includes a card processing step for reading the card information recorded on the card possessed by the user and the user. It has a user information acquisition step for acquiring user information related to the above, and a recording processing step for recording the card information in association with the user information.

本発明の第11の態様によれば、有料道路の利用者から利用料金を収受する処理装置(1A、1A´)のコンピュータを機能させるプログラムであって、前記コンピュータに、前記利用者の所持するカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理ステップと、前記利用者に関連する利用者情報を取得する利用者情報取得ステップと、前記カード情報と、前記利用者情報とを関連付けて記録する記録処理ステップと、を実行させる。 According to the eleventh aspect of the present invention, it is a program for operating the computer of the processing device (1A, 1A') that collects the usage fee from the user of the toll road, and the computer is possessed by the user. A card processing step for reading card information recorded on a card, a user information acquisition step for acquiring user information related to the user, and a recording process for recording the card information in association with the user information. Step and execute.

上述の料金収受システム、及び料金収受方法によれば、PIN又はサインに代わる本人確認用の情報を記録することができる。 According to the toll collection system and the toll collection method described above, it is possible to record information for identity verification instead of a PIN or a signature.

第1の実施形態に係る料金収受システムの概略図である。It is a schematic diagram of the charge collection system which concerns on 1st Embodiment. 第1の実施形態に係る料金収受設備の機能構成を示す図である。It is a figure which shows the functional structure of the charge collection equipment which concerns on 1st Embodiment. 第1の実施形態に係る料金収受設備の処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the processing of the charge collection equipment which concerns on 1st Embodiment. 第1の実施形態に係る料金収受設備の機能を説明するための図である。It is a figure for demonstrating the function of the charge collection equipment which concerns on 1st Embodiment. 第1の実施形態に係る利用履歴情報の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the use history information which concerns on 1st Embodiment. 第2の実施形態に係る料金収受システムの概略図である。It is a schematic diagram of the charge collection system which concerns on the 2nd Embodiment. 第2の実施形態に係る料金収受設備の機能構成を示す図である。It is a figure which shows the functional structure of the charge collection equipment which concerns on 2nd Embodiment. 第3の実施形態に係る上位装置の機能構成を示す図である。It is a figure which shows the functional structure of the higher-level apparatus which concerns on 3rd Embodiment. 少なくとも一つの実施形態に係る処理装置及び上位装置のハードウェア構成を示す図である。It is a figure which shows the hardware configuration of the processing apparatus and the higher-level apparatus which concerns on at least one Embodiment.

<第1の実施形態>
以下、本発明の第1の実施形態に係る料金収受システム100について、図1~図5を参照しながら説明する。
<First Embodiment>
Hereinafter, the toll collection system 100 according to the first embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 1 to 5.

(全体構成)
図1は、第1の実施形態に係る料金収受システムの概略図である。
図1に示すように、料金収受システム100は、有料道路の入口料金所又は出口料金所に設けられ、当該有料道路を利用する車両Aから利用料金を収受するための料金収受設備1と、上位装置2とを備えている。
本実施形態では、料金収受設備1が有料道路の出口料金所に設けられている態様を例として説明する。図1に示すように、出口料金所に到来した車両Aは、有料道路から退出する際、有料道路側から一般道路側へと通じる料金所車線(以下、「車線L」と称する)を走行する。車線Lの幅方向の少なくとも一方側には、車線Lに沿ってアイランドIが敷設されており、料金収受設備1を構成する各種機器が設置されている。
(overall structure)
FIG. 1 is a schematic diagram of a toll collection system according to the first embodiment.
As shown in FIG. 1, the toll collection system 100 is provided at the entrance tollhouse or the exit tollhouse of the toll road, and is higher than the toll collection facility 1 for collecting the usage fee from the vehicle A using the toll road. It is equipped with a device 2.
In the present embodiment, an embodiment in which the toll collection facility 1 is provided at the exit tollhouse of the toll road will be described as an example. As shown in FIG. 1, the vehicle A arriving at the exit tollhouse travels in the tollhouse lane (hereinafter referred to as "lane L") leading from the toll road side to the general road side when exiting the toll road. .. An island I is laid along the lane L on at least one side in the width direction of the lane L, and various devices constituting the toll collection facility 1 are installed.

なお、以下の説明では、車線Lが延在する方向(図1における±X方向)を「車線方向」とも記載し、また、車線方向に水平に直交する方向(図1における±Y方向)を「車線幅方向」とも記載する。また、車線Lの車線方向における高速道路側(図1における-X方向側)を車線Lの「上流側」、又は、車両Aの「進行方向手前側」とも記載する。また、車線Lの車線方向における一般道路側(図1における+X方向側)を車線Lの「下流側」、又は、車両Aの「進行方向奥側」とも記載する。 In the following description, the direction in which the lane L extends (± X direction in FIG. 1) is also described as the “lane direction”, and the direction horizontally orthogonal to the lane direction (± Y direction in FIG. 1) is also described. Also described as "lane width direction". Further, the expressway side (-X direction side in FIG. 1) in the lane direction of the lane L is also described as the "upstream side" of the lane L or the "front side in the traveling direction" of the vehicle A. Further, the general road side (+ X direction side in FIG. 1) in the lane direction of the lane L is also described as the "downstream side" of the lane L or the "back side in the traveling direction" of the vehicle A.

料金収受設備1は、処理装置1Aと、車種判別装置1Bと、ナンバープレート読取機1C(以下、「NP読取機」とも記載する)と、発進制御機1Dと、発進検知器1Eと、監視カメラ1Fとを備えている。 The toll collection equipment 1 includes a processing device 1A, a vehicle type discrimination device 1B, a license plate reader 1C (hereinafter, also referred to as “NP reader”), a start controller 1D, a start detector 1E, and a surveillance camera. It has 1F.

処理装置1Aは、車両Aから有料道路の利用料金を収受するための装置である。
本実施形態に係る処理装置1Aは、アイランドI上に設けられ、利用者の操作を受け付けて、利用料金を自動的に収受する料金収受処理を実行する料金自動収受機である。以下、処理装置1Aのことを「料金自動収受機1A」とも記載する。
なお、本実施形態に係る料金自動収受機1Aは、利用者から現金又はクレジットカードによる利用料金の支払いを受け付ける。また、クレジットカードは、ICが組み込まれたクレジットカード(ICカード)と、磁気ストライプが組み込まれたクレジットカード(磁気ストライプカード)とを含む。
The processing device 1A is a device for collecting a toll road usage fee from the vehicle A.
The processing device 1A according to the present embodiment is an automatic charge collecting machine provided on the island I, which receives an operation of a user and executes a charge collecting process for automatically collecting a usage fee. Hereinafter, the processing device 1A is also referred to as "automatic charge collector 1A".
The automatic charge collection machine 1A according to the present embodiment accepts payment of usage charges by cash or credit card from the user. Further, the credit card includes a credit card (IC card) in which an IC is incorporated and a credit card (magnetic stripe card) in which a magnetic stripe is incorporated.

車種判別装置1Bは、料金自動収受機1Aよりも車線方向の上流側(-X側)に設けられ、車線Lを通過する車両Aの車両特徴情報を取得するとともに、取得した車両特徴情報に基づいて車両Aの車種区分を特定する。
車両特徴情報とは、車両Aの外観上、構造上の特徴に基づく種々の情報である。車種判別装置1Bは、車両検知器、踏板、車高検知器、車長検知器等の装置群を通じて得られる種々の検知信号に基づいて、車両Aの車軸数、車長、車高、車幅等の情報を車両特徴情報として取得する。
車種区分とは、車両特徴情報が示す車両の大きさ、車軸数等に応じて車両を分類するための情報である。有料道路別に異なる車種区分が設定されていてもよく、例えばある有料道路では「普通車(TYPE1)」、「大型車(TYPE2)」の二つの車種区分に分類され、他の有料道路では三つ以上の車種区分に分類されてもよい。
また、車種判別装置1Bは、車両Aの車両特徴情報に基づき、複数の車種区分のうち、どの車種区分に属するかを特定する。車種判別装置1Bが特定した車両Aの車種区分は、料金自動収受機1Aに送信され、車両Aの利用料金を計算する際に用いられる。
The vehicle type discriminating device 1B is provided on the upstream side (-X side) in the lane direction from the automatic toll collector 1A, acquires vehicle characteristic information of vehicle A passing through lane L, and is based on the acquired vehicle characteristic information. The vehicle type classification of vehicle A is specified.
The vehicle feature information is various information based on the appearance and structural features of the vehicle A. The vehicle type discriminating device 1B is based on various detection signals obtained through a group of devices such as a vehicle detector, a tread plate, a vehicle height detector, and a vehicle length detector, and is based on the number of axles, the vehicle length, the vehicle height, and the vehicle width of the vehicle A. Etc. are acquired as vehicle feature information.
The vehicle type classification is information for classifying vehicles according to the size of the vehicle, the number of axles, and the like indicated by the vehicle characteristic information. Different vehicle classifications may be set for each toll road. For example, one toll road is classified into two vehicle classifications, "ordinary vehicle (TYPE1)" and "large vehicle (TYPE2)", and other toll roads are classified into three. It may be classified into the above vehicle type categories.
Further, the vehicle type determining device 1B identifies which vehicle type category belongs to among the plurality of vehicle type categories based on the vehicle characteristic information of the vehicle A. The vehicle type classification of the vehicle A specified by the vehicle type discriminating device 1B is transmitted to the automatic toll collector 1A and used when calculating the usage charge of the vehicle A.

NP読取機1Cは、車種判別装置1Bよりも車線方向の下流側(+X側)のアイランドI上であって、車両Aを正面から撮影可能な位置に設けられている。NP読取機1Cは、車種判別装置1Bの車両検知器から車両Aの存在を示す検知信号が出力されたタイミングで車両Aを撮影し、当該車両Aのナンバープレートを含む画像(以下、「NP画像」とも記載する)を取得する。
また、NP読取機1Cは、取得した画像に所定の画像処理を施すことにより、車両Aのナンバープレート情報(以下、「NP情報」とも記載する)を読み取るようにしてもよい。NP情報には、例えばナンバープレートのサイズ及び色、ナンバープレート上に表記されている分類番号等が含まれる。なお、NP情報は、車種判別装置1Bに出力され、車種区分を特定するための車両特徴情報として使用されてもよい。
The NP reader 1C is provided on the island I on the downstream side (+ X side) in the lane direction from the vehicle type discriminating device 1B at a position where the vehicle A can be photographed from the front. The NP reader 1C photographs the vehicle A at the timing when a detection signal indicating the existence of the vehicle A is output from the vehicle detector of the vehicle type discrimination device 1B, and an image including the license plate of the vehicle A (hereinafter, "NP image"). Also described).
Further, the NP reader 1C may read the license plate information of the vehicle A (hereinafter, also referred to as “NP information”) by performing predetermined image processing on the acquired image. The NP information includes, for example, the size and color of the license plate, the classification number written on the license plate, and the like. The NP information may be output to the vehicle type determination device 1B and used as vehicle feature information for specifying the vehicle type classification.

発進制御機1Dは、料金自動収受機1Aよりも車線方向の下流側(+X側)に設けられ、ゲートの開放動作及び閉塞動作を実施する。発進制御機1Dは、例えば、利用者の運転する車両Aを、料金の収受処理が完了するまで発進させないようにする等の目的で設けられている。 The start controller 1D is provided on the downstream side (+ X side) in the lane direction from the automatic toll collector 1A, and performs a gate opening operation and a closing operation. The start controller 1D is provided, for example, for the purpose of preventing the vehicle A driven by the user from starting until the toll collection process is completed.

発進検知器1Eは、発進制御機1Dよりも車線方向の下流側(+X側)に設けられ、利用者の車両Aが車線Lから退出したか否かを検出する。例えば、料金自動収受機1Aは、発進検知器1Eが車両Aの退出を検出した後に、発進制御機1Dに閉指令を出力してゲートの閉塞動作を実行させる。 The start detector 1E is provided on the downstream side (+ X side) in the lane direction from the start controller 1D, and detects whether or not the user's vehicle A has left the lane L. For example, the automatic toll collector 1A outputs a closing command to the start controller 1D after the start detector 1E detects the exit of the vehicle A to execute the gate closing operation.

監視カメラ1Fは、料金自動収受機1Aよりも車線方向の下流側(+X側)に設けられ、料金自動収受機1Aに到達した車両A全体と、車両Aに搭乗する利用者の顔とを含む画像(以下、「車両画像」とも記載する)を撮影する。
監視カメラ1Fは、常時継続的に撮影を行うようにしてもよいし、車両Aが車線Lに進入してから退出するまでの期間(即ち、車種判別装置1Bの車両検知器が車両Aの存在を検出してから、発進検知器1Eが車両Aの退出を検出するまでの期間)のみ撮影を行うようにしてもよい。
The surveillance camera 1F is provided on the downstream side (+ X side) in the lane direction from the automatic toll collector 1A, and includes the entire vehicle A that has reached the automatic toll collector 1A and the face of the user boarding the vehicle A. An image (hereinafter, also referred to as a "vehicle image") is taken.
The surveillance camera 1F may be used to continuously take pictures, or the period from when the vehicle A enters the lane L to when the vehicle A exits (that is, the vehicle detector of the vehicle type determination device 1B is the presence of the vehicle A). The image may be taken only during the period from the detection of the above to the time when the start detector 1E detects the exit of the vehicle A).

上位装置2は、料金自動収受機1Aとネットワークを介して接続されており、料金自動収受機1Aが行った料金収受処理の処理結果を収集して処理結果に基づくクレジットカードの決済等を行う。
なお、図1には、上位装置2が一台の料金自動収受機1Aと接続されている例が示されているが、これに限られることはない。上位装置2は、複数の料金収受設備1それぞれに設置された複数の料金自動収受機1Aと接続されていてもよい。
The host device 2 is connected to the automatic toll collection machine 1A via a network, collects the processing results of the toll collection processing performed by the automatic toll collection machine 1A, and makes a credit card payment based on the processing results.
Note that FIG. 1 shows an example in which the host device 2 is connected to one automatic toll collector 1A, but the present invention is not limited to this. The host device 2 may be connected to a plurality of automatic toll collection machines 1A installed in each of the plurality of toll collection facilities 1.

(機能構成)
図2は、第1の実施形態に係る料金収受設備の機能構成を示す図である。
図2に示すように、料金収受設備1の料金自動収受機1Aは、カード処理機10と、利用者撮影部11と、表示部12と、スピーカ13と、接続インタフェース14と、CPU15と、記録媒体16と、を備えている。
(Functional configuration)
FIG. 2 is a diagram showing a functional configuration of a toll collection facility according to the first embodiment.
As shown in FIG. 2, the toll automatic toll collector 1A of the toll collection equipment 1 records a card processing machine 10, a user photographing unit 11, a display unit 12, a speaker 13, a connection interface 14, a CPU 15, and the like. The medium 16 and the like are provided.

カード処理機10は、利用者が利用料金を支払う際に使用するクレジットカード(ICクレジットカード)からカード情報を読み出す。カード情報には、クレジットカードのカード番号及び有効期限が含まれる。 The card processing machine 10 reads card information from a credit card (IC credit card) used by the user when paying a usage fee. The card information includes the credit card number and expiration date.

利用者撮影部11は、料金自動収受機1Aを介して利用料金の支払いを行う利用者の顔を含む画像(以下、「利用者画像」とも記載する)を撮影するカメラである。
利用者撮影部11は、利用者が料金を支払う際(カード処理機10にクレジットカードを挿入する際、又は、不図示の現金投入部に現金を投入する際)、利用者の顔を撮影可能な位置に設けられている。
The user photographing unit 11 is a camera that captures an image (hereinafter, also referred to as “user image”) including the face of a user who pays the usage fee via the automatic charge collecting machine 1A.
The user photographing unit 11 can photograph the user's face when the user pays a fee (when inserting a credit card into the card processing machine 10 or when inserting cash into a cash insertion unit (not shown)). It is installed in a suitable position.

表示部12は、料金収受処理に係る各種情報(利用料金、利用者情報等)を利用者に向けて表示するディスプレイである。
スピーカ13は、料金収受処理に係る各種情報(利用料金、利用者情報等)を音声出力する。
本実施形態において、表示部12及びスピーカ13は、利用者情報を料金収受処理中の利用者に向けて出力する出力部として機能する。
The display unit 12 is a display that displays various information (usage charges, user information, etc.) related to the charge collection process to the user.
The speaker 13 outputs various information (usage charges, user information, etc.) related to the charge collection process by voice.
In the present embodiment, the display unit 12 and the speaker 13 function as an output unit that outputs user information to the user who is in the process of collecting charges.

接続インタフェース14には、車種判別装置1B、NP読取機1C、監視カメラ1F、発進制御機1D、発進検知器1Eから各種情報(検知信号)が入力される。 Various information (detection signals) are input to the connection interface 14 from the vehicle type discrimination device 1B, the NP reader 1C, the surveillance camera 1F, the start controller 1D, and the start detector 1E.

CPU15は、料金自動収受機1Aの動作を司るプロセッサであり、所定のプログラムに従って実行することで、料金収受処理部150、カード情報取得部151、利用者情報取得部152、記録処理部153としての機能を発揮する。
料金収受処理部150は、利用者から利用料金を収受する料金収受処理を行う。このとき、料金収受処理部150は、車種判別装置1Bから接続インタフェース14を介して取得した車両Aの車種区分に基づいて、車両Aの利用料金を計算する。
また、料金収受処理部150は、利用者から現金又はクレジットカードによる利用料金の支払いを受け付けると、発進制御機1Dにゲートの開指令を出力して車両Aの退出を許可する。その後、料金収受処理部150は、発進検知器1Eから車両Aの退出を示す検知信号を受信すると、発進制御機1Dに閉指令を出力してゲートの閉塞動作を実行させる。
The CPU 15 is a processor that controls the operation of the automatic charge collection machine 1A, and by executing the CPU 15 according to a predetermined program, the CPU 15 serves as a charge collection processing unit 150, a card information acquisition unit 151, a user information acquisition unit 152, and a recording processing unit 153. Demonstrate the function.
The charge collection processing unit 150 performs charge collection processing for collecting usage charges from users. At this time, the toll collection processing unit 150 calculates the usage fee of the vehicle A based on the vehicle type classification of the vehicle A acquired from the vehicle type determination device 1B via the connection interface 14.
Further, when the toll collection processing unit 150 receives payment of the usage fee by cash or credit card from the user, the toll collection processing unit 150 outputs a gate opening command to the start controller 1D to allow the vehicle A to leave. After that, when the toll collection processing unit 150 receives the detection signal indicating the exit of the vehicle A from the start detector 1E, the toll collection processing unit 150 outputs a closing command to the start controller 1D to execute the gate closing operation.

カード情報取得部151は、カード処理機10を通じて利用者のクレジットカードに記録からカード情報を取得する。
また、カード情報取得部151は、取得したカード情報を表示部12及びスピーカ13の少なくとも一方に出力させる。
The card information acquisition unit 151 acquires card information from the record on the user's credit card through the card processing machine 10.
Further, the card information acquisition unit 151 outputs the acquired card information to at least one of the display unit 12 and the speaker 13.

利用者情報取得部152は、車種判別装置1B、NP読取機1C、監視カメラ1F、及び利用者撮影部11のうち少なくとも一つから、車線Lに進入した車両Aに搭乗する利用者に関連する利用者情報を取得する。
利用者情報は、利用者又は利用者が搭乗する車両Aを特定可能な情報、車両Aの車種区分を示す情報等を含む。具体的には、本実施形態に係る利用者情報は、車種判別装置1Bから出力された「車種区分」、NP読取機1Cから出力された「NP画像」及び「NP情報」、監視カメラ1Fから出力された「車両画像」、利用者撮影部11から出力された「利用者画像」のうち少なくとも一つを含む。したがって、車種判別装置1B、NP読取機1C、監視カメラ1F、及び利用者撮影部11は、それぞれ利用者情報を出力するセンサとして機能する。
The user information acquisition unit 152 relates to a user boarding a vehicle A that has entered the lane L from at least one of the vehicle type determination device 1B, the NP reader 1C, the surveillance camera 1F, and the user photography unit 11. Get user information.
The user information includes information that can identify the user or the vehicle A on which the user is boarding, information indicating the vehicle type classification of the vehicle A, and the like. Specifically, the user information according to the present embodiment is from the "vehicle type classification" output from the vehicle type determination device 1B, the "NP image" and "NP information" output from the NP reader 1C, and the surveillance camera 1F. It includes at least one of the output "vehicle image" and the "user image" output from the user photographing unit 11. Therefore, the vehicle type discrimination device 1B, the NP reader 1C, the surveillance camera 1F, and the user photographing unit 11 each function as a sensor for outputting user information.

記録処理部153は、料金収受処理部150がクレジットカードによる支払いを受け付けた場合、カード情報取得部151が取得したカード情報と、利用者情報取得部152が取得した利用者情報(車種区分、NP画像、NP情報、車両画像、利用者画像のうち少なくとも一つ)と、を関連付けた「利用履歴情報」を記録媒体16に記録する。
また、記録処理部153は、利用履歴情報を上位装置2に送信する。
When the toll collection processing unit 150 accepts payment by credit card, the record processing unit 153 has the card information acquired by the card information acquisition unit 151 and the user information (vehicle type classification, NP) acquired by the user information acquisition unit 152. "Usage history information" associated with at least one of an image, NP information, vehicle image, and user image) is recorded on the recording medium 16.
Further, the recording processing unit 153 transmits the usage history information to the host device 2.

(処理フロー)
図3は、第1の実施形態に係る料金収受設備の処理の一例を示すフローチャートである。
図4は、第1の実施形態に係る料金収受設備の機能を説明するための図である。
図5は、第1の実施形態に係る利用履歴情報の一例を示す図である。
以下、図3~図5を参照して、料金収受設備1の処理の一例について説明する。
図3に示すように、まず、車種判別装置1Bは、車両検知器により車両Aが出口料金所に到来したことを検知すると、踏板、車高検知器、及び車長検知器から出力された検知信号、NP読取機1Cから出力されたNP画像及びNP情報等に基づいて、車両Aの車種区分を特定する(ステップS10)。
車種判別装置1Bが特定した車両Aの車種区分、NP読取機1Cが読み取ったNP画像及びNP情報は、料金自動収受機1Aに接続インタフェース14を介して入力される。このとき、料金自動収受機1Aの利用者情報取得部152は、「車種区分」、「NP画像」、及び「NP情報」を利用者情報として取得する。
(Processing flow)
FIG. 3 is a flowchart showing an example of processing of the toll collection equipment according to the first embodiment.
FIG. 4 is a diagram for explaining the function of the toll collection facility according to the first embodiment.
FIG. 5 is a diagram showing an example of usage history information according to the first embodiment.
Hereinafter, an example of processing of the toll collection facility 1 will be described with reference to FIGS. 3 to 5.
As shown in FIG. 3, first, when the vehicle type discrimination device 1B detects that the vehicle A has arrived at the exit toll booth by the vehicle detector, the detection output from the tread plate, the vehicle height detector, and the vehicle length detector is detected. Based on the signal, the NP image output from the NP reader 1C, the NP information, and the like, the vehicle type classification of the vehicle A is specified (step S10).
The vehicle type classification of the vehicle A specified by the vehicle type determination device 1B, the NP image and the NP information read by the NP reader 1C are input to the automatic toll collector 1A via the connection interface 14. At this time, the user information acquisition unit 152 of the automatic toll collection machine 1A acquires "vehicle type classification", "NP image", and "NP information" as user information.

次に、料金自動収受機1Aの料金収受処理部150は、車種判別装置1Bにより特定された車種区分に基づいて、車両Aの利用料金を算出する(ステップS11)。このとき、料金収受処理部150は、利用者が不図示の通行券挿入部に挿入した通行券から、車両Aによる有料道路の利用距離(又は利用区間)を取得し、利用距離と車種区分とに基づいて利用料金を算出するようにしてもよい。
また、料金収受処理部150は、例えば図4に示すように、算出した利用料金を表示部12に表示させて、利用者に支払いを促すようにしてもよい。更に、料金収受処理部150は、算出した利用料金をスピーカ13から音声で出力させるようにしてもよい。
Next, the toll collection processing unit 150 of the automatic toll collection machine 1A calculates the usage charge of the vehicle A based on the vehicle type classification specified by the vehicle type determination device 1B (step S11). At this time, the toll collection processing unit 150 acquires the usage distance (or usage section) of the toll road by the vehicle A from the toll ticket inserted by the user into the toll ticket insertion unit (not shown), and determines the usage distance and the vehicle type classification. The usage fee may be calculated based on.
Further, as shown in FIG. 4, for example, the charge collection processing unit 150 may display the calculated usage charge on the display unit 12 to urge the user to pay. Further, the charge collection processing unit 150 may output the calculated usage charge by voice from the speaker 13.

次に、利用者は、利用料金を支払うために料金自動収受機1Aのカード処理機10にクレジットカードを挿入する。そうすると、カード情報取得部151は、カード処理機10により読み出されたカード情報を取得する(ステップS12)。
このとき、カード情報取得部151は、取得したカード情報に基づいて、クレジットカードの有効期限の確認、クレジットカード発行元によるオンライン認証等の処理を同時に行ってもよい。
Next, the user inserts a credit card into the card processing machine 10 of the automatic charge collection machine 1A in order to pay the usage fee. Then, the card information acquisition unit 151 acquires the card information read by the card processing machine 10 (step S12).
At this time, the card information acquisition unit 151 may simultaneously perform processing such as confirmation of the expiration date of the credit card and online authentication by the credit card issuer based on the acquired card information.

次に、カード情報取得部151は、取得したカード情報を表示部12及びスピーカ13の少なくとも一方から出力する(ステップS13)。
カード情報取得部151は、例えば図4に示すように、カード情報に含まれる「カード番号」を表示部12に表示させる。このとき、カード情報取得部151は、他者にカード番号を知られないように、カード番号の一部を隠した状態で表示部12に表示させる。
また、カード情報取得部151は、カード情報に含まれる「カード番号」の一部のみ(例えば末尾4桁のみ)をスピーカ13から音声で出力させるようにしてもよい。
Next, the card information acquisition unit 151 outputs the acquired card information from at least one of the display unit 12 and the speaker 13 (step S13).
The card information acquisition unit 151 causes the display unit 12 to display the "card number" included in the card information, for example, as shown in FIG. At this time, the card information acquisition unit 151 causes the display unit 12 to display a part of the card number in a hidden state so that the card number is not known to others.
Further, the card information acquisition unit 151 may output only a part of the "card number" included in the card information (for example, only the last four digits) from the speaker 13 by voice.

また、料金自動収受機1Aの利用者情報取得部152は、料金収受処理中の利用者に関連する利用者情報を取得する(ステップS14)。
具体的には、利用者情報取得部152は、監視カメラ1Fにより撮影された「車両画像」、及び、利用者撮影部11により撮影された「利用者画像」を利用者情報として取得する。
Further, the user information acquisition unit 152 of the automatic charge collection machine 1A acquires user information related to the user who is in the process of collecting charges (step S14).
Specifically, the user information acquisition unit 152 acquires the "vehicle image" taken by the surveillance camera 1F and the "user image" taken by the user photography unit 11 as user information.

次に、利用者情報取得部152は、取得した利用者情報を表示部12及びスピーカ13の少なくとも一方から出力する(ステップS15)。
利用者情報取得部152は、例えば図4に示すように、NP読取機1Cから取得した「NP画像」、利用者撮影部11から取得した「利用者画像」、監視カメラ1Fから取得した「車両画像」等を表示部12に表示させる。なお、利用者情報取得部152は、車種判別装置1Bから取得した「車種区分」、NP読取機1Cから取得した「NP情報」を表示部12に表示させてもよい。
また、利用者情報取得部152は、例えば車種判別装置1Bから取得した「車種区分」、NP読取機1Cから取得した「NP情報」等をスピーカ13から音声で出力させるようにしてもよい。
Next, the user information acquisition unit 152 outputs the acquired user information from at least one of the display unit 12 and the speaker 13 (step S15).
As shown in FIG. 4, for example, the user information acquisition unit 152 has an "NP image" acquired from the NP reader 1C, a "user image" acquired from the user photographing unit 11, and a "vehicle" acquired from the surveillance camera 1F. "Image" and the like are displayed on the display unit 12. The user information acquisition unit 152 may display the "vehicle type classification" acquired from the vehicle type determination device 1B and the "NP information" acquired from the NP reader 1C on the display unit 12.
Further, the user information acquisition unit 152 may output, for example, the "vehicle type classification" acquired from the vehicle type determination device 1B, the "NP information" acquired from the NP reader 1C, and the like by voice from the speaker 13.

次に、記録処理部153は、カード情報取得部151が取得したカード情報と、利用者情報取得部152が取得した利用者情報とを関連付けた「利用履歴情報D1(図5)」を記録媒体16に記録する(ステップS16)。
図5に示すように、利用履歴情報D1には、車両Aの料金収受処理を行った「処理日時」と、「利用区間」と、料金収受処理部150が算出した「利用料金」と、カード情報取得部151が取得した「カード情報(カード番号及び有効期限)」と、利用者情報取得部152が取得した「利用者情報(NP情報、NP画像、車種区分、利用者画像、車両画像)」とが含まれる。このとき、カード情報は、表示部12に表示されるときと同様に、カード番号の一部を隠した状態で利用履歴情報D1に記録されてもよい。
Next, the recording processing unit 153 records "usage history information D1 (FIG. 5)" in which the card information acquired by the card information acquisition unit 151 and the user information acquired by the user information acquisition unit 152 are associated with each other. Record in 16 (step S16).
As shown in FIG. 5, the usage history information D1 includes a "processing date and time" for which the toll collection processing of the vehicle A is performed, a "usage section", a "usage charge" calculated by the toll collection processing unit 150, and a card. "Card information (card number and expiration date)" acquired by the information acquisition unit 151 and "user information (NP information, NP image, vehicle type classification, user image, vehicle image) acquired by the user information acquisition unit 152). "Is included. At this time, the card information may be recorded in the usage history information D1 in a state where a part of the card number is hidden, as in the case of displaying the card information on the display unit 12.

次に、記録処理部153は、利用履歴情報D1を上位装置2に送信する(ステップS17)。なお、図3では、記録処理部153が逐次、利用履歴情報D1を上位装置2に送信する例が示されているが、これに限られることはない。例えば、他の実施形態では、記録処理部153は、所定時間(例えば1時間)ごとに、記録媒体16に記録された複数の利用履歴情報D1をまとめて上位装置2に送信するようにしてもよい。 Next, the recording processing unit 153 transmits the usage history information D1 to the host device 2 (step S17). Note that FIG. 3 shows an example in which the recording processing unit 153 sequentially transmits the usage history information D1 to the host device 2, but the present invention is not limited to this. For example, in another embodiment, the recording processing unit 153 may collectively transmit a plurality of usage history information D1 recorded on the recording medium 16 to the higher-level device 2 at predetermined time (for example, 1 hour). good.

料金収受設備1の各装置は、車両Aが到来する度に上述の各ステップを実行し、車両Aそれぞれの利用履歴情報D1を記録する。 Each device of the toll collection facility 1 executes each of the above steps each time the vehicle A arrives, and records the usage history information D1 of each vehicle A.

(作用効果)
以上のように、本実施形態に係る料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、車線Lの路側に設置され、利用者が所持するクレジットカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理機10と、車線Lに沿って設置されたセンサから、利用者に関連する利用者情報を取得する利用者情報取得部152と、カード処理機10により読み出されたカード情報と、利用者情報取得部152により取得された利用者情報とを関連付けた利用履歴情報D1を記録する記録処理部153と、を備える。
このようにすることで、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、PIN又はサインに代わる本人確認用の利用者情報を、カード情報と関連付けて記憶することができる。
例えばクレジットカードが盗難された後、盗難届が出される前に当該クレジットカードが料金収受設備1において不正使用される可能性がある。このようにクレジットカードが不正使用された疑いがある場合、料金収受システム100は、利用履歴情報D1に含まれる利用者情報に基づいて、当該クレジットカードが所有者本人により使用されたのか、他者により不正使用されたのかを特定することができる。具体的には、料金収受システム100は、クレジットカードの所有者本人と、利用者情報の「利用者画像」とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。また、料金収受システム100は、クレジットカードの所有者が有する車両と、利用者情報の「車種区分」、「NP画像」、「NP情報」、「車両画像」とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。
また、料金収受システム100は、例えばクレジットカード会社、警察等から不正使用の疑いがあるクレジットカードについて、利用履歴情報D1の提供を求められる可能性がある。この場合、料金収受システム100は、料金自動収受機1Aの記録媒体16又は上位装置2に蓄積された複数の利用履歴情報D1から、不正使用の疑いがあるクレジットカードのカード番号及び使用日に基づき、該当する利用履歴情報D1を抽出して、クレジットカード会社、警察等に提供することができる。
(Action effect)
As described above, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) according to the present embodiment is a card processing machine 10 installed on the roadside of the lane L and reading the card information recorded on the credit card possessed by the user. The user information acquisition unit 152 that acquires user information related to the user from the sensor installed along the lane L, the card information read by the card processor 10, and the user information acquisition unit. A recording processing unit 153 for recording usage history information D1 associated with the user information acquired by 152 is provided.
By doing so, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) can store the user information for identity verification instead of the PIN or the signature in association with the card information.
For example, after a credit card has been stolen, the credit card may be misused in the toll collection facility 1 before the theft report is filed. When there is a suspicion that the credit card has been misused in this way, the toll collection system 100 determines whether the credit card was used by the owner himself or herself based on the user information included in the usage history information D1. It is possible to identify whether it has been abused by. Specifically, the toll collection system 100 compares the credit card owner himself with the "user image" of the user information to determine whether the credit card user is the owner himself or herself. Can be identified. Further, the toll collection system 100 compares the vehicle owned by the credit card owner with the "vehicle type classification", "NP image", "NP information", and "vehicle image" of the user information, so that the credit card can be used. It is possible to identify whether or not the user of is the owner.
Further, the toll collection system 100 may be requested by a credit card company, police, or the like to provide usage history information D1 for a credit card suspected of being illegally used. In this case, the toll collection system 100 is based on the card number and the date of use of the credit card suspected of being illegally used from the plurality of usage history information D1 stored in the recording medium 16 of the automatic toll collection machine 1A or the host device 2. , The corresponding usage history information D1 can be extracted and provided to a credit card company, the police, and the like.

また、上述のセンサは、利用者の顔を含む「利用者画像」を撮影する利用者撮影部11であり、利用者情報取得部152は、利用者撮影部11により撮影された「利用者画像」を利用者情報として取得する。
このようにすることで、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、本人確認用の利用者情報として、利用者の顔を含む「利用者画像」を記録することができる。これにより、料金収受システム100は、クレジットカードの所有者本人と、「利用者画像」とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。
Further, the above-mentioned sensor is a user photographing unit 11 that captures a "user image" including a user's face, and the user information acquisition unit 152 is a "user image" captured by the user photographing unit 11. Is acquired as user information.
By doing so, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) can record a "user image" including a user's face as user information for identity verification. Thereby, the charge collection system 100 can identify whether or not the credit card user is the owner by comparing the credit card owner himself / herself with the "user image".

また、上述のセンサは、利用者が搭乗する車両Aのナンバープレートを含む「NP画像」を撮影し、撮影した「NP画像」、及び、当該「NP画像」から読み取った車両Aの「NP情報」のうち少なくとも一方を出力するナンバープレート読取機1Cであり、利用者情報取得部152は、ナンバープレート読取機1Cにより出力された「NP画像」及び「NP情報」のうち少なくとも一方を利用者情報として取得する。
このようにすることで、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両Aの「NP画像」、及び「NP情報」のうち少なくとも一方を記録することができる。これにより、料金収受システム100は、クレジットカードの所有者が有する車両と、「NP画像」又は「NP情報」とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。
Further, the above-mentioned sensor captures an "NP image" including the license plate of the vehicle A on which the user is boarding, the captured "NP image", and the "NP information" of the vehicle A read from the "NP image". The license plate reader 1C outputs at least one of the "NP images" and the "NP information" output by the license plate reader 1C, and the user information acquisition unit 152 provides user information. Get as.
By doing so, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) has at least one of the "NP image" and "NP information" of the vehicle A on which the user is boarding as user information for identity verification. One can be recorded. As a result, the toll collection system 100 compares the vehicle owned by the credit card owner with the "NP image" or "NP information" to determine whether or not the credit card user is the owner. Can be identified.

また、上述のセンサは、利用者が搭乗する車両A全体を含む「車両画像」を撮影する監視カメラ1Fであり、利用者情報取得部152は、監視カメラ1Fにより撮影された「車両画像」を利用者情報として取得する。
このようにすることで、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両A全体を含む「車両画像」を記録することができる。これにより、料金収受システム100は、クレジットカードの所有者が有する車両と、「車両画像」とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。
なお、「車両画像」には、車両Aに搭乗する利用者の顔が含まれていてもよく、この場合、クレジットカードの所有者本人と、「車両画像」に含まれる利用者の顔とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。
Further, the above-mentioned sensor is a surveillance camera 1F that captures a "vehicle image" including the entire vehicle A on which the user is boarding, and the user information acquisition unit 152 captures the "vehicle image" captured by the surveillance camera 1F. Obtained as user information.
By doing so, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) can record a "vehicle image" including the entire vehicle A on which the user is boarding as user information for identity verification. Thereby, the toll collection system 100 can identify whether or not the credit card user is the owner by comparing the vehicle owned by the credit card owner with the "vehicle image". ..
The "vehicle image" may include the face of the user boarding the vehicle A. In this case, the face of the credit card owner and the face of the user included in the "vehicle image" are included. By comparing, it is possible to identify whether or not the credit card user is the owner.

また、上述のセンサは、利用者が搭乗する車両Aの「車種区分」を特定する車種判別装置1Bであり、利用者情報取得部152は、車種判別装置1Bにより特定された「車種区分」を利用者情報として取得する。
このようにすることで、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両Aの「車種区分」を記録することができる。これにより、料金収受システム100は、クレジットカードの所有者が有する車両と、「車種区分」とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。
Further, the above-mentioned sensor is a vehicle type discriminating device 1B that specifies the "vehicle type classification" of the vehicle A on which the user is boarding, and the user information acquisition unit 152 determines the "vehicle type classification" specified by the vehicle type discriminating device 1B. Obtained as user information.
By doing so, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) can record the "vehicle type classification" of the vehicle A on which the user is boarding as the user information for identity verification. As a result, the toll collection system 100 can identify whether or not the credit card user is the owner by comparing the vehicle owned by the credit card owner with the "vehicle type classification". ..

また、利用者情報取得部152は、料金収受設備1が有する機器に応じて、上述の「利用者画像」、「NP画像」、「NP情報」、「車両画像」、「車種区分」のうち複数を取得してもよい。
このようにすることで、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、本人確認用の利用者情報として、複数の情報及び画像を記録することができるので、本人確認の精度を向上させることができる。
Further, the user information acquisition unit 152 has the above-mentioned "user image", "NP image", "NP information", "vehicle image", and "vehicle type classification" according to the device possessed by the toll collection facility 1. You may get more than one.
By doing so, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) can record a plurality of information and images as user information for identity verification, so that the accuracy of identity verification can be improved. Can be done.

また、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、利用者情報を料金収受処理中の利用者に向けて出力する出力部(表示部12、スピーカ13)を更に備える。
このようにすることで、料金収受システム100(料金自動収受機1A)は、クレジットカードを使用した利用者に対し、利用者情報を取得して記録していることを、出力部を介して認識させることができる。これにより、クレジットカードの不正使用を抑制することができる。
Further, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) further includes an output unit (display unit 12, speaker 13) that outputs user information to the user who is in the process of collecting tolls.
By doing so, the toll collection system 100 (automatic toll collection machine 1A) recognizes to the user using the credit card that the user information is acquired and recorded through the output unit. Can be made to. As a result, unauthorized use of the credit card can be suppressed.

<第2の実施形態>
次に、本発明の第2の実施形態に係る料金収受システム100について、図6~図7を参照しながら説明する。
第1の実施形態と共通の構成要素には同一の符号を付して詳細説明を省略する。
<Second embodiment>
Next, the toll collection system 100 according to the second embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 6 to 7.
The same components as those in the first embodiment are designated by the same reference numerals, and detailed description thereof will be omitted.

図6は、第2の実施形態に係る料金収受システムの概略図である。
図6に示すように、本実施形態に係る料金収受設備1は、第1の実施形態の処理装置1A(料金自動収受機1A)に代えて、処理装置1A´を備えている。また、処理装置1A‘は、料金収受機1Gと、カード処理機10と、利用者撮影部11と、表示部12と、スピーカ13とを備えている。
料金収受機1Gは、アイランドI上に設けられた有人ブース内に設置されており、当該有人ブース内に駐在する収受員が車両Aに搭乗する利用者から利用料金を収受する処理を行うために用いられる装置である。
カード処理機10は、利用者が利用料金を支払う際に使用するクレジットカード(ICクレジットカード)からカード情報を読み出す。
利用者撮影部11は、有人ブース近傍において、収受員に利用料金を支払う利用者の顔を含む利用者画像を撮影するカメラである。
表示部12は、料金収受処理に係る各種情報(利用料金、利用者情報等)を利用者に向けて表示するディスプレイである。
スピーカ13は、料金収受処理に係る各種情報(利用料金、利用者情報等)を音声出力する。
本実施形態において、表示部12及びスピーカ13は、利用者情報を料金収受処理中の利用者に向けて出力する出力部として機能する。
FIG. 6 is a schematic diagram of the toll collection system according to the second embodiment.
As shown in FIG. 6, the toll collection facility 1 according to the present embodiment includes a processing device 1A'instead of the processing device 1A (automatic toll collecting machine 1A) of the first embodiment. Further, the processing device 1A'includes a toll collection machine 1G, a card processing machine 10, a user photographing unit 11, a display unit 12, and a speaker 13.
The toll collection machine 1G is installed in a manned booth provided on the island I, and the collector stationed in the manned booth collects the usage fee from the user boarding the vehicle A. It is a device used.
The card processing machine 10 reads card information from a credit card (IC credit card) used by the user when paying a usage fee.
The user photographing unit 11 is a camera that captures a user image including the face of the user who pays the usage fee to the collector in the vicinity of the manned booth.
The display unit 12 is a display that displays various information (usage charges, user information, etc.) related to the charge collection process to the user.
The speaker 13 outputs various information (usage charges, user information, etc.) related to the charge collection process by voice.
In the present embodiment, the display unit 12 and the speaker 13 function as an output unit that outputs user information to the user who is in the process of collecting charges.

図7は、第2の実施形態に係る料金収受設備の機能構成を示す図である。
図7に示すように、本実施形態に係る料金収受機1Gは、接続インタフェース14と、CPU15と、記録媒体16と、入力受付部17と、ディスプレイ18とを備えている。
FIG. 7 is a diagram showing a functional configuration of the toll collection facility according to the second embodiment.
As shown in FIG. 7, the toll collector 1G according to the present embodiment includes a connection interface 14, a CPU 15, a recording medium 16, an input receiving unit 17, and a display 18.

接続インタフェース14には、車種判別装置1B、NP読取機1C、監視カメラ1F、発進制御機1D、発進検知器1Eから各種情報(検知信号)が入力される。また、接続インタフェース14には、カード処理機10及び利用者撮影部11からそれぞれカード情報及び利用者画像が入力される。さらに、接続インタフェース14は、表示部12及びスピーカとの間で利用者向けに出力する各種情報の送受信を行う。 Various information (detection signals) are input to the connection interface 14 from the vehicle type discrimination device 1B, the NP reader 1C, the surveillance camera 1F, the start controller 1D, and the start detector 1E. Further, card information and a user image are input to the connection interface 14 from the card processing machine 10 and the user photographing unit 11, respectively. Further, the connection interface 14 transmits / receives various information to be output to the user between the display unit 12 and the speaker.

入力受付部17は、収受員より車両Aの車種区分の入力を受け付ける。
収受員は、有人ブースに到来した車両Aの車体を目視確認して判別した車種区分を、入力受付部17を介して料金収受機1Gに入力する操作を行うとともに、車両Aの車種区分に応じた利用料金の収受処理を行う。
なお、入力受付部17には、車種判別装置1Bが特定した車種区分が入力されてもよい。このとき、収受員は、車種判別装置1Bが特定した車種区分に誤りがある場合、又は、車両Aが有人ブースに到達した時点で車種判別装置1Bによる車種区分の特定が完了していない場合、目視確認して判別した車種区分を、入力受付部17を介して入力する(訂正する)操作を行う。
The input reception unit 17 accepts the input of the vehicle type classification of the vehicle A from the collector.
The collector operates to input the vehicle type classification determined by visually checking the vehicle body of the vehicle A that has arrived at the manned booth into the toll collector 1G via the input reception unit 17, and also according to the vehicle type classification of the vehicle A. Collect and process the usage fee.
The vehicle type classification specified by the vehicle type determination device 1B may be input to the input reception unit 17. At this time, if the receipt has an error in the vehicle type classification specified by the vehicle type determination device 1B, or if the vehicle type classification by the vehicle type determination device 1B has not been completed when the vehicle A reaches the manned booth, An operation of inputting (correcting) the vehicle type classification determined by visual confirmation via the input receiving unit 17 is performed.

また、本実施形態に係るCPU15の利用者情報取得部152は、入力受付部17を介して収受員が入力した車両Aの「車種区分」を、利用者情報として取得する。
したがって、本実施形態において、入力受付部17は利用者情報を出力するセンサとして機能する。
なお、CPU15のその他の機能構成は第1の実施形態と同様であるため、説明を割愛する。
Further, the user information acquisition unit 152 of the CPU 15 according to the present embodiment acquires the "vehicle type classification" of the vehicle A input by the receiver via the input reception unit 17 as user information.
Therefore, in the present embodiment, the input receiving unit 17 functions as a sensor that outputs user information.
Since the other functional configurations of the CPU 15 are the same as those of the first embodiment, the description thereof will be omitted.

ディスプレイ18は、有人ブース内に駐在する収受員に対し、料金収受処理に係る各種情報を表示するための表示装置である。ディスプレイ18には、例えば、車種判別装置1Bから出力された車種区分、監視カメラ1Fが撮影した車両画像、CPU15の料金収受処理部150が算出した利用料金、収受員が入力受付部17を介して入力した操作に関する情報等が表示される。 The display 18 is a display device for displaying various information related to the toll collection process to the collectors stationed in the manned booth. On the display 18, for example, the vehicle type classification output from the vehicle type determination device 1B, the vehicle image taken by the surveillance camera 1F, the usage charge calculated by the charge collection processing unit 150 of the CPU 15, and the collection staff via the input reception unit 17 Information about the entered operation is displayed.

このように、本実施形態に係る料金収受システム100(処理装置1A´)は、利用者が搭乗する車両Aの車種区分の入力を受け付ける入力受付部17をセンサとして備える。利用者情報取得部152は、入力受付部17が受け付けた「車種区分」を前記利用者情報として取得する。
このようにすることで、料金収受システム100(処理装置1A´)は、本人確認用の利用者情報として、利用者が搭乗する車両Aの「車種区分」を記録することができる。これにより、料金収受システム100は、クレジットカードの所有者が有する車両と、「車種区分」とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。
As described above, the toll collection system 100 (processing device 1A') according to the present embodiment includes an input receiving unit 17 as a sensor for receiving input of the vehicle type classification of the vehicle A on which the user is boarding. The user information acquisition unit 152 acquires the "vehicle type classification" received by the input reception unit 17 as the user information.
By doing so, the toll collection system 100 (processing device 1A') can record the "vehicle type classification" of the vehicle A on which the user is boarding as the user information for identity verification. As a result, the toll collection system 100 can identify whether or not the credit card user is the owner by comparing the vehicle owned by the credit card owner with the "vehicle type classification". ..

また、利用者情報取得部152は、料金収受設備1が有する機器に応じて、車種判別装置1B又は収受員が入力受付部17を介して入力した「車種区分」と、「利用者画像」、「NP画像」、「NP情報」、「車両画像」のうち少なくとも一つと、を含む利用者情報を取得してもよい。
このようにすることで、料金収受システム100(処理装置1A´)は、本人確認用の利用者情報として、複数の情報及び画像を記録することができるので、本人確認の精度を向上させることができる。
Further, the user information acquisition unit 152 has a "vehicle type classification" and a "user image", which are input by the vehicle type determination device 1B or the collection person via the input reception unit 17, depending on the equipment of the toll collection facility 1. User information including at least one of "NP image", "NP information", and "vehicle image" may be acquired.
By doing so, the toll collection system 100 (processing device 1A') can record a plurality of information and images as user information for identity verification, so that the accuracy of identity verification can be improved. can.

<第3の実施形態>
次に、本発明の第3の実施形態に係る料金収受システム100について、図8を参照しながら説明する。
第1及び第2の実施形態と共通の構成要素には同一の符号を付して詳細説明を省略する。
<Third embodiment>
Next, the toll collection system 100 according to the third embodiment of the present invention will be described with reference to FIG.
The components common to the first and second embodiments are designated by the same reference numerals, and detailed description thereof will be omitted.

図8は、第3の実施形態に係る上位装置の機能構成を示す図である。
本実施形態に係る料金収受システム100は、第1又は第2の実施形態に記載の料金収受設備1と、図8に示す上位装置2とを備えている。
FIG. 8 is a diagram showing a functional configuration of the host device according to the third embodiment.
The toll collection system 100 according to the present embodiment includes the toll collection equipment 1 according to the first or second embodiment and the higher-level device 2 shown in FIG.

図8に示すように、上位装置2は、CPU20と、履歴情報記憶部21とを備えている。
履歴情報記憶部21には、少なくとも一つの処理装置1A、1A´から収集した利用履歴情報D1(図5)が蓄積される。
As shown in FIG. 8, the host device 2 includes a CPU 20 and a history information storage unit 21.
The history information storage unit 21 stores usage history information D1 (FIG. 5) collected from at least one processing device 1A and 1A'.

CPU20は、上位装置2の動作全体を司るプロセッサであり、所定のプログラムに従って実行することで、利用者情報抽出部200、分析処理部201、不正検出部202、警告出力部203としての機能を発揮する。 The CPU 20 is a processor that controls the entire operation of the host device 2, and by executing the CPU 20 according to a predetermined program, it exhibits functions as a user information extraction unit 200, an analysis processing unit 201, a fraud detection unit 202, and a warning output unit 203. do.

利用者情報抽出部200は、履歴情報記憶部21に蓄積された複数の利用履歴情報D1のうち、指定された条件と一致する利用履歴情報D1を抽出する。
例えばクレジットカードが不正使用された疑いがある場合、料金収受システム100の管理者(有料道路の事業者等)は、当該クレジットカードの「カード番号」及びクレジットカードの「処理日」を条件として指定する。そうすると、利用者情報抽出部200は、指定された条件(カード番号及び使用日)と一致する利用履歴情報D1を検索して抽出する。管理者は、クレジットカードの所有者本人と、抽出された利用履歴情報D1に含まれる利用者情報(「利用者画像」、「車種区分」、「NP画像」、「NP情報」、「車両画像」)とを照らし合わせることにより、クレジットカードの使用者が所有者本人であるか否かを特定することができる。また、管理者は、クレジットカード会社、警察等の要求に応じて、抽出された利用履歴情報D1をクレジットカード会社、警察等に提供してもよい。
The user information extraction unit 200 extracts the usage history information D1 that matches the designated condition from the plurality of usage history information D1 stored in the history information storage unit 21.
For example, if there is a suspicion that a credit card has been misused, the administrator of the toll collection system 100 (such as a toll road operator) specifies the "card number" of the credit card and the "processing date" of the credit card as conditions. do. Then, the user information extraction unit 200 searches for and extracts the usage history information D1 that matches the designated conditions (card number and usage date). The administrator is the owner of the credit card and the user information ("user image", "vehicle type classification", "NP image", "NP information", "vehicle image" included in the extracted usage history information D1. By comparing with "), it is possible to identify whether or not the credit card user is the owner. Further, the administrator may provide the extracted usage history information D1 to the credit card company, the police, etc. at the request of the credit card company, the police, etc.

分析処理部201は、利用履歴情報D1それぞれに含まれる「カード情報」及び「利用者情報」に基づいて、クレジットカードと、当該クレジットカードを使用した利用者との組み合わせの傾向を分析する。
例えば、分析処理部201は、利用者情報に含まれる「利用区間」に基づいて、あるクレジットカードが、どの地点(区間)を利用する利用者により使用される傾向があるか(利用頻度が高いか)を分析する。
また、分析処理部201は、利用履歴情報D1(利用者情報)に含まれる「車種区分」、「NP画像」、「NP情報」、「車両画像」に基づいて、あるクレジットカードが、どの車両で使用される傾向があるかを分析する。
更に、分析処理部201は、複数の利用履歴情報D1(利用者情報)に含まれる「利用者画像」及び「車両画像」に既知の画像解析技術を行うことにより、画像それぞれが同一利用者のものであるか否かを判断する。そして、分析処理部201は、あるクレジットカードがどの利用者により使用される傾向があるかを分析する。
分析処理部201は、このように分析した結果を組み合わせてクレジットカード別、車両別、利用者別の使用傾向を分析する。
なお、事業用車両、レンタカー等には、多数の異なる利用者が搭乗する可能性が高い。このため、分析処理部201は、「NP画像」又は「NP情報」を参照し、事業用車両(例えばナンバープレートの色が「緑」である車両)、及びレンタカー(例えば用途コードにレンタカーを示す特定の文字が含まれる車両)を分析対象から除外するようにしてもよい。
分析処理部201が分析した分析結果は、履歴情報記憶部21に記憶されて蓄積される。
The analysis processing unit 201 analyzes the tendency of the combination of the credit card and the user using the credit card based on the "card information" and the "user information" included in each of the usage history information D1.
For example, the analysis processing unit 201 tends to use a certain credit card by a user who uses a certain point (section) based on the "use section" included in the user information (high frequency of use). Or) is analyzed.
Further, the analysis processing unit 201 is based on the "vehicle type classification", "NP image", "NP information", and "vehicle image" included in the usage history information D1 (user information), and which vehicle has a certain credit card. Analyze if it tends to be used in.
Further, the analysis processing unit 201 performs a known image analysis technique on the "user image" and the "vehicle image" included in the plurality of usage history information D1 (user information), so that each image is of the same user. Judge whether it is a thing or not. Then, the analysis processing unit 201 analyzes which user tends to use a certain credit card.
The analysis processing unit 201 combines the results of the analysis in this way to analyze the usage tendency of each credit card, vehicle, and user.
There is a high possibility that many different users will board business vehicles, rental cars, etc. Therefore, the analysis processing unit 201 refers to the "NP image" or "NP information", and indicates a business vehicle (for example, a vehicle whose license plate color is "green") and a rental car (for example, a rental car in the usage code). Vehicles containing specific characters) may be excluded from the analysis target.
The analysis result analyzed by the analysis processing unit 201 is stored and stored in the history information storage unit 21.

不正検出部202は、分析処理部201による分析結果に基づいて、クレジットカードが不正使用された可能性の有無を検出する。
具体的には、不正検出部202は、クレジットカードが使用された利用区間、クレジットカードが使用された車両、クレジットカードを使用した利用者の傾向のうち少なくとも一つに変化が生じた場合、不正使用の可能性があると判断する。
例えば、不正検出部202は、あるクレジットカードが、以前は「車種区分=TYPE1」の車両で使用される傾向があったが、ある時点から「車種区分=TYPE2」の車両で使用される傾向に変化した場合、当該クレジットカードが本来の所有者以外の者により不正使用されている可能性があると判断する。
また、不正検出部202は、あるクレジットカードが、以前は特定の一人の利用者により使用される傾向があったが、ある時点から他の利用者により使用される傾向に変化した場合、又は、複数の利用者により使用される傾向に変化した場合、当該クレジットカードが本来の所有者以外の者により不正使用されている可能性があると判断する。
The fraud detection unit 202 detects whether or not the credit card may have been fraudulently used based on the analysis result by the analysis processing unit 201.
Specifically, the fraud detection unit 202 is fraudulent when at least one of the usage section where the credit card is used, the vehicle where the credit card is used, and the tendency of the user who uses the credit card changes. Judge that there is a possibility of use.
For example, the fraud detection unit 202 tends to use a certain credit card in a vehicle of "vehicle type classification = TYPE1", but from a certain point, it tends to be used in a vehicle of "vehicle type classification = TYPE2". If it changes, it is determined that the credit card may have been misused by someone other than the original owner.
In addition, the fraud detection unit 202 indicates that a certain credit card has previously tended to be used by a specific user, but from a certain point in time, it has changed to a tendency to be used by another user, or If the tendency to be used by multiple users changes, it is determined that the credit card may have been illegally used by a person other than the original owner.

警告出力部203は、不正検出部202によりクレジットカードが不正使用された可能性があると判断された場合、警告情報を出力する。
警告情報には、不正使用された可能性があるクレジットカードのカード情報(カード番号及び有効期限)と、利用者情報(「利用者画像」、「車種区分」、「NP画像」、「NP情報」、「車両画像」のうち少なくとも一つ)とが含まれる。
警告出力部203は、上位装置2の表示部(不図示)により管理者に対して警告情報を表示してもよいし、複数の料金自動収受機1Aそれぞれに警告情報を送信するようにしてもよい。このとき、警告情報を受信した料金自動収受機1Aは、警告情報に示されるクレジットカードが使用された場合、又は、警告情報に示される車両A又は利用者が到来した場合、クレジットカードによる支払いを受け付けないようにしてもよい。また、料金自動収受機1Aは、表示部12又はスピーカ13を介してクレジットカードが使用できないことを利用者に通知するようにしてもよい。
The warning output unit 203 outputs warning information when it is determined by the fraud detection unit 202 that the credit card may have been illegally used.
The warning information includes credit card information (card number and expiration date) that may have been used illegally, and user information ("user image", "vehicle type classification", "NP image", "NP information". , And at least one of the "vehicle images").
The warning output unit 203 may display the warning information to the administrator by the display unit (not shown) of the host device 2, or may transmit the warning information to each of the plurality of automatic charge collectors 1A. good. At this time, the automatic charge collector 1A that has received the warning information pays by credit card when the credit card shown in the warning information is used, or when the vehicle A or the user shown in the warning information arrives. You may not accept it. Further, the automatic charge collection machine 1A may notify the user that the credit card cannot be used via the display unit 12 or the speaker 13.

以上のように、本実施形態に係る料金収受システム100は、カード情報及び利用者情報に基づいて、クレジットカードと、当該クレジットカードを使用した利用者との組み合わせの傾向を分析する分析処理部201と、前記傾向に基づいて、前記カードが不正使用された可能性の有無を検出する不正検出部202と、を更に備える。
このようにすることで、料金収受システム100は、クレジットカードと、当該クレジットカードを使用した利用者との組み合わせの傾向に基づいて、当該クレジットカードが不正使用された可能性があることを検出することができる。
As described above, the toll collection system 100 according to the present embodiment is the analysis processing unit 201 that analyzes the tendency of the combination of the credit card and the user using the credit card based on the card information and the user information. Further, based on the above tendency, the fraud detection unit 202 for detecting the possibility that the card has been fraudulently used is further provided.
By doing so, the toll collection system 100 detects that the credit card may have been misused based on the tendency of the combination of the credit card and the user who used the credit card. be able to.

また、不正検出部202は、クレジットカードが使用された利用区間、クレジットカードが使用された車両、クレジットカードを使用した利用者の傾向のうち少なくとも一つに変化が生じた場合、不正使用の可能性があると判断する。
このようにすることで、不正検出部202は、あるクレジットカードが以前とは違う利用区間、車両、利用者に使用された場合、当該クレジットカードが不正使用された可能性があることを検出することができる。
Further, the fraud detection unit 202 can be used fraudulently when at least one of the usage section where the credit card is used, the vehicle where the credit card is used, and the tendency of the user who uses the credit card changes. Judge that there is sex.
By doing so, the fraud detection unit 202 detects that if a credit card is used for a different section, vehicle, or user than before, the credit card may have been fraudulently used. be able to.

また、警告出力部203は、不正検出部202によりクレジットカードが不正使用された可能性があると判断された場合、警告情報を出力する。
このようにすることで、料金収受システム100は、クレジットカードの不正使用による被害を抑制することができる。
Further, the warning output unit 203 outputs warning information when it is determined by the fraud detection unit 202 that the credit card may have been illegally used.
By doing so, the toll collection system 100 can suppress damage caused by unauthorized use of the credit card.

(ハードウェア構成)
図9は、少なくとも一つの実施形態に係る処理装置及び上位装置のハードウェア構成を示す図である。
以下、図9を参照して、上述の少なくとも一つの実施形態に係る処理装置1A(料金自動収受機1A)、処理装置1A´の料金収受機1G、及び上位装置2のハードウェア構成の一例について説明する。
図9に示すように、コンピュータ900は、CPU901、主記憶装置902、補助記憶装置903、インタフェース904を備える。
上述の料金自動収受機1A、料金収受機1G、及び上位装置2は、コンピュータ900に実装される。そして、上述した各処理部の動作は、プログラムの形式で補助記憶装置903に記憶されている。CPU901は、プログラムを補助記憶装置903から読み出して主記憶装置902に展開し、当該プログラムに従って上記処理を実行する。また、CPU901は、プログラムに従って、料金自動収受機1A、料金収受機1G、及び上位装置2が各種処理に用いる記憶領域を主記憶装置902に確保する。また、CPU901は、プログラムに従って、処理中のデータを記憶する記憶領域(料金自動収受機1A及び料金収受機1Gの記録媒体16、上位装置2の履歴情報記憶部21)を補助記憶装置903に確保する。
(Hardware configuration)
FIG. 9 is a diagram showing a hardware configuration of a processing device and a higher-level device according to at least one embodiment.
Hereinafter, with reference to FIG. 9, an example of the hardware configuration of the processing device 1A (automatic toll receiving machine 1A), the toll collecting machine 1G of the processing device 1A', and the host device 2 according to at least one embodiment described above. explain.
As shown in FIG. 9, the computer 900 includes a CPU 901, a main storage device 902, an auxiliary storage device 903, and an interface 904.
The above-mentioned automatic toll collector 1A, toll collector 1G, and higher-level device 2 are mounted on the computer 900. The operation of each of the above-mentioned processing units is stored in the auxiliary storage device 903 in the form of a program. The CPU 901 reads a program from the auxiliary storage device 903, expands it to the main storage device 902, and executes the above processing according to the program. Further, the CPU 901 secures a storage area used for various processes by the automatic toll collector 1A, the toll collector 1G, and the host device 2 in the main storage device 902 according to the program. Further, the CPU 901 secures a storage area (a recording medium 16 of the automatic charge collector 1A and the charge collector 1G, a history information storage unit 21 of the host device 2) for storing the data being processed in the auxiliary storage device 903 according to the program. do.

補助記憶装置903の例としては、HDD(Hard Disk Drive)、SSD(Solid State Drive)、磁気ディスク、光磁気ディスク、CD-ROM(Compact Disc Read Only Memory)、DVD-ROM(Digital Versatile Disc Read Only Memory)、半導体メモリ等が挙げられる。補助記憶装置903は、コンピュータ900のバスに直接接続された内部メディアであってもよいし、インタフェース904又は通信回線を介してコンピュータ900に接続される外部メディアであってもよい。また、このプログラムが通信回線によってコンピュータ900に配信される場合、配信を受けたコンピュータ900が当該プログラムを主記憶装置902に展開し、上記処理を実行してもよい。少なくとも1つの実施形態において、補助記憶装置903は、一時的でない有形の記憶媒体である。 Examples of the auxiliary storage device 903 include HDD (Hard Disk Drive), SSD (Solid State Drive), magnetic disk, optomagnetic disk, CD-ROM (Compact Disc Read Only Memory), and DVD-ROM (Digital Versatile Disc Read Only). Memory), semiconductor memory and the like. The auxiliary storage device 903 may be an internal medium directly connected to the bus of the computer 900, or an external medium connected to the computer 900 via the interface 904 or a communication line. Further, when this program is distributed to the computer 900 by a communication line, the distributed computer 900 may expand the program to the main storage device 902 and execute the above processing. In at least one embodiment, the auxiliary storage device 903 is a non-temporary tangible storage medium.

また、当該プログラムは、前述した機能の一部を実現するためのものであってもよい。
更に、当該プログラムは、前述した機能を補助記憶装置903に既に記憶されている他のプログラムとの組み合わせで実現するもの、いわゆる差分ファイル(差分プログラム)であってもよい。
Further, the program may be for realizing a part of the above-mentioned functions.
Further, the program may be a so-called difference file (difference program) that realizes the above-mentioned function in combination with another program already stored in the auxiliary storage device 903.

以上、本発明の実施形態について詳細に説明したが、本発明の技術的思想を逸脱しない限り、これらに限定されることはなく、多少の設計変更等も可能である。
例えば、上述の実施形態において、上位装置2の不正検出部202は、クレジットカードの使用傾向に変化が生じた場合、不正使用の可能性があると判断する態様について説明したが、これに限られることはない。他の実施形態では、上位装置2にはクレジットカードの所有者に関連する情報(所有者の顔を含む画像、所有者が搭乗する車両のNP情報、車種区分等)が予め登録されており、不正検出部202は、登録された情報と、利用履歴情報D1とが一致しない場合、当該クレジットが不正使用された可能性があると判断してもよい。このようにすることで、不正検出部202は、クレジットカードの不正使用の可能性を迅速且つ正確に判断することができる。
Although the embodiments of the present invention have been described in detail above, they are not limited to these as long as they do not deviate from the technical idea of the present invention, and some design changes and the like are possible.
For example, in the above-described embodiment, the fraud detection unit 202 of the host device 2 has described an aspect of determining that there is a possibility of fraudulent use when the usage tendency of the credit card changes, but the present invention is limited to this. There is no such thing. In another embodiment, information related to the credit card owner (image including the owner's face, NP information of the vehicle on which the owner is boarding, vehicle type classification, etc.) is registered in advance in the host device 2. If the registered information and the usage history information D1 do not match, the fraud detection unit 202 may determine that the credit may have been fraudulently used. By doing so, the fraud detection unit 202 can quickly and accurately determine the possibility of fraudulent use of the credit card.

100 料金収受システム
1A 処理装置(料金自動収受機)
1A´ 処理装置
10 カード処理機
11 利用者撮影部(センサ)
12 表示部(出力部)
13 スピーカ(出力部)
14 接続インタフェース
15 CPU
150 料金収受処理部
151 カード情報取得部
152 利用者情報取得部
153 記録処理部
16 記録媒体
17 入力受付部(センサ)
1B 車種判別装置(センサ)
1C ナンバープレート(NP)読取機(センサ)
1D 発進制御機
1E 発進検知器
1F 監視カメラ(センサ)
1G 料金収受機
2 上位装置
20 CPU
200 利用者情報抽出部
201 分析処理部
202 不正検出部
203 警告出力部
21 履歴情報記憶部
100 Charge collection system 1A processing device (automatic charge collection machine)
1A'Processing device 10 Card processing machine 11 User photography unit (sensor)
12 Display unit (output unit)
13 Speaker (output section)
14 Connection interface 15 CPU
150 Charge collection processing unit 151 Card information acquisition unit 152 User information acquisition unit 153 Recording processing unit 16 Recording medium 17 Input reception unit (sensor)
1B Vehicle type discrimination device (sensor)
1C license plate (NP) reader (sensor)
1D Start controller 1E Start detector 1F Surveillance camera (sensor)
1G toll collector 2 host device 20 CPU
200 User information extraction unit 201 Analysis processing unit 202 Fraud detection unit 203 Warning output unit 21 History information storage unit

Claims (8)

有料道路の利用者から利用料金を収受する料金収受システムであって、
車線の路側に設置され、前記利用者が所持するカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理機と、
前記車線に進入した車両に搭乗する前記利用者に関連する利用者情報をセンサから取得する利用者情報取得部と、
前記カード処理機により読み出された前記カード情報と、前記利用者情報取得部により取得された前記利用者情報とを関連付けて記録する記録処理部と、
前記カード情報及び前記利用者情報に基づいて、前記カードと、当該カードを使用した前記利用者との組み合わせの傾向を分析する分析処理部と、
前記傾向に基づいて、前記カードが不正使用された可能性の有無を検出する不正検出部と、
を備える料金収受システム
It is a toll collection system that collects usage fees from toll road users.
A card processor installed on the roadside of the lane to read the card information recorded on the card possessed by the user, and
A user information acquisition unit that acquires user information related to the user who is boarding a vehicle that has entered the lane from a sensor, and a user information acquisition unit.
A recording processing unit that records the card information read by the card processing machine in association with the user information acquired by the user information acquisition unit.
An analysis processing unit that analyzes the tendency of the combination of the card and the user who uses the card based on the card information and the user information.
Based on the above tendency, a fraud detection unit that detects whether or not the card may have been fraudulently used,
Toll collection system equipped with.
前記センサは、前記利用者の顔を含む画像を撮影する利用者撮影部であり、
前記利用者情報取得部は、前記利用者撮影部により撮影された前記画像を前記利用者情報として取得する、
請求項1に記載の料金収受システム
The sensor is a user photographing unit that captures an image including the face of the user.
The user information acquisition unit acquires the image taken by the user photography unit as the user information.
The toll collection system according to claim 1.
前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両のナンバープレートを含む画像を撮影し、撮影した前記画像、及び、当該画像から読み取った前記車両のナンバープレート情報のうち少なくとも一方を出力するナンバープレート読取機であり、
前記利用者情報取得部は、前記ナンバープレート読取機により出力された前記画像及び前記ナンバープレート情報のうち少なくとも一方を前記利用者情報として取得する、
請求項1又は2に記載の料金収受システム
The sensor captures an image including the license plate of the vehicle on which the user is boarding, and outputs at least one of the captured image and the license plate information of the vehicle read from the image. It ’s a machine,
The user information acquisition unit acquires at least one of the image and the license plate information output by the license plate reader as the user information.
The toll collection system according to claim 1 or 2.
前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両全体を含む画像を撮影する監視カメラであり、
前記利用者情報取得部は、前記監視カメラにより撮影された前記画像を前記利用者情報として取得する、
請求項1から3の何れか一項に記載の料金収受システム
The sensor is a surveillance camera that captures an image including the entire vehicle on which the user is boarding.
The user information acquisition unit acquires the image taken by the surveillance camera as the user information.
The toll collection system according to any one of claims 1 to 3.
前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両の車種区分を特定する車種判別装置であり、
前記利用者情報取得部は、前記車種判別装置により特定された前記車種区分を前記利用者情報として取得する、
請求項1から4の何れか一項に記載の料金収受システム
The sensor is a vehicle type discriminating device that identifies the vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarding.
The user information acquisition unit acquires the vehicle type classification specified by the vehicle type determination device as the user information.
The toll collection system according to any one of claims 1 to 4.
前記センサは、前記利用者が搭乗する前記車両の車種区分の入力を受け付ける入力受付部であり、
前記利用者情報取得部は、前記入力受付部が受け付けた前記車種区分を前記利用者情報として取得する、
請求項1から5の何れか一項に記載の料金収受システム
The sensor is an input receiving unit that receives an input of a vehicle type classification of the vehicle on which the user is boarding.
The user information acquisition unit acquires the vehicle type classification received by the input reception unit as the user information.
The toll collection system according to any one of claims 1 to 5.
前記利用者情報を料金収受処理中の前記利用者に向けて出力する出力部を更に備える、
請求項1から6の何れか一項に記載の料金収受システム
Further, an output unit for outputting the user information to the user who is in the process of collecting charges is provided.
The toll collection system according to any one of claims 1 to 6.
処理装置及び上位装置を用いて有料道路の利用者から利用料金を収受する料金収受方法であって、
前記処理装置が、前記利用者の所持するカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理ステップと、
前記処理装置が、前記利用者に関連する利用者情報を取得する利用者情報取得ステップと、
前記処理装置が、前記カード情報と、前記利用者情報とを関連付けて記録する記録処理ステップと、
前記上位装置が、前記カード情報及び前記利用者情報に基づいて、前記カードと、当該カードを使用した前記利用者との組み合わせの傾向を分析するステップと、
前記上位装置が、前記傾向に基づいて、前記カードが不正使用された可能性の有無を検出するステップと、
を有する料金収受方法。
It is a toll collection method that collects usage charges from toll road users using processing equipment and higher-level equipment .
A card processing step in which the processing device reads out card information recorded on a card possessed by the user, and
A user information acquisition step in which the processing device acquires user information related to the user, and
A recording processing step in which the processing device records the card information in association with the user information.
A step in which the host device analyzes the tendency of the combination of the card and the user using the card based on the card information and the user information.
A step in which the host device detects whether or not the card may have been misused based on the tendency.
How to collect tolls.
JP2018032892A 2018-02-27 2018-02-27 Charge collection system and charge collection method Active JP7097193B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018032892A JP7097193B2 (en) 2018-02-27 2018-02-27 Charge collection system and charge collection method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018032892A JP7097193B2 (en) 2018-02-27 2018-02-27 Charge collection system and charge collection method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2019148961A JP2019148961A (en) 2019-09-05
JP7097193B2 true JP7097193B2 (en) 2022-07-07

Family

ID=67850581

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018032892A Active JP7097193B2 (en) 2018-02-27 2018-02-27 Charge collection system and charge collection method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP7097193B2 (en)

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010026588A (en) 2008-07-15 2010-02-04 Mitsubishi Heavy Ind Ltd Personal information protection device, personal information protection method, program, and monitoring system
JP2015153384A (en) 2014-02-19 2015-08-24 三菱重工業株式会社 Toll collecting machine and tollgate system equipped with the same

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010026588A (en) 2008-07-15 2010-02-04 Mitsubishi Heavy Ind Ltd Personal information protection device, personal information protection method, program, and monitoring system
JP2015153384A (en) 2014-02-19 2015-08-24 三菱重工業株式会社 Toll collecting machine and tollgate system equipped with the same

Also Published As

Publication number Publication date
JP2019148961A (en) 2019-09-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101029454B1 (en) Automatic toll collection system without requiring vehicle classification unit
JP7186818B2 (en) Information processing device, information processing method, program, and information processing system
JP6569138B2 (en) Axle number detection device, vehicle type discrimination system, axle number detection method and program
KR20090069943A (en) Highway passage money collection system using vehicle-number and model recognition
JP2001338318A (en) Toll receiving system, on-vehicle device and toll receiving method
JP5781638B2 (en) Entrance fee collection facility, exit fee collection facility, fee collection system, toll ticket issuing method and program
JP6535938B2 (en) Toll collection facility, toll collection method and program
JP4854185B2 (en) Toll road use management system and toll road use management method
JP5781587B2 (en) Toll collection system, toll collection method and program
JP7097193B2 (en) Charge collection system and charge collection method
JP6289867B2 (en) Automatic toll collection system and automatic toll collection machine
JP2004133616A (en) Toll collecting/receiving system and toll collecting/receiving method
JP6253198B2 (en) Toll collection facility, toll collection system, toll collection method and program
JP2010218482A (en) Device and program for detection of fraudulent vehicle, and recording medium
JP5132118B2 (en) Toll collection system, toll collection method
KR20210022129A (en) Offender specific devices, offender specific systems, offender specific methods, and programs
KR20060059529A (en) System for collecting toll at toll gate using car recognition system and method therefor
JP2001202543A (en) Device for charging passing vehicle
JP6300011B2 (en) Toll machine and tollgate equipment equipped with the same
JPH0896185A (en) Passing ticket utilization system and passing ticket illegal use preventing method
JP4066873B2 (en) Automatic toll collection system toll terminal equipment, ETC in-vehicle device, leaving / leaving judgment method
KR20090077114A (en) System for checking an unpaid car of the toll road and controlling method for the same
KR20060088384A (en) Imaging processing system for toll collection system
KR200340889Y1 (en) Parking Fare Collection System
JP6912898B2 (en) Certificate reader, automatic toll collection machine, toll collection system, certificate judgment method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A625 Written request for application examination (by other person)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A625

Effective date: 20201014

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20210922

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210928

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20211129

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20220127

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20220614

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20220627

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 7097193

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150