JP7081195B2 - Communication terminals, communication systems, communication methods, and programs - Google Patents

Communication terminals, communication systems, communication methods, and programs Download PDF

Info

Publication number
JP7081195B2
JP7081195B2 JP2018023173A JP2018023173A JP7081195B2 JP 7081195 B2 JP7081195 B2 JP 7081195B2 JP 2018023173 A JP2018023173 A JP 2018023173A JP 2018023173 A JP2018023173 A JP 2018023173A JP 7081195 B2 JP7081195 B2 JP 7081195B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
authentication
function
reception
login authentication
server
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2018023173A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2018142310A (en
Inventor
綾子 奥村
喜永 加藤
克行 鍛冶
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Ricoh Co Ltd
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2017037238 priority Critical
Priority to JP2017037238 priority
Application filed by Ricoh Co Ltd filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority claimed from US15/905,936 external-priority patent/US20180248875A1/en
Publication of JP2018142310A publication Critical patent/JP2018142310A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP7081195B2 publication Critical patent/JP7081195B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、通信端末、通信システム、通信方法、及びプログラムに関する。 The present invention relates to communication terminals, communication systems, communication methods, and programs.

近年、企業の会議室や教育機関の教室等の部屋に、複数の利用者が共有することができる電子黒板が設置されるようになった。この電子黒板は、大型のタッチパネル式のディスプレイを有しており、各利用者が専用の電子ペンや指などで描画した描画像を表示する。これにより、各利用者は、他の電子黒板に同じ描画像データを送信し、他の電子黒板でも同じ描画像を見ながら会議や授業等を進めることができるようになった(特許文献1参照)。 In recent years, electronic blackboards that can be shared by multiple users have been installed in rooms such as conference rooms of companies and classrooms of educational institutions. This electronic blackboard has a large touch panel type display, and displays a drawn image drawn by each user with a dedicated electronic pen or a finger. As a result, each user can send the same drawing image data to another electronic blackboard and proceed with meetings, classes, etc. while viewing the same drawing image on other electronic blackboards (see Patent Document 1). ).

また、出張経費及び出張時間の削減要請に伴い、複数の拠点でビデオ会議(「テレビ会議」ともいう)を行うためのシステムが普及している。複数のビデオ会議端末間で、直接、画像データ及び音データの送受信を行うことで、遠隔的な会議や授業等を実現することができる(特許文献2参照)。 In addition, a system for conducting a video conference (also referred to as "video conference") at a plurality of bases has become widespread in response to a request for reduction of business trip expenses and business trip time. By directly transmitting and receiving image data and sound data between a plurality of video conference terminals, remote conferences and classes can be realized (see Patent Document 2).

また、会議や授業等では機密性が高い情報を扱うことがあるため、そもそも、電子黒板及びビデオ会議端末は、それぞれログイン認証を必要とすることで、セキュリティの確保を行なっていることがある。 In addition, since highly confidential information may be handled in meetings and classes, the electronic blackboard and the video conference terminal may require login authentication to ensure security in the first place.

しかし、電子黒板等の機能である第1の機能と、ビデオ会議等の機能である第2の機能とを有する通信端末を構築した場合、それぞれの機能を実行するために、それぞれのログイン認証を行なわせるような通信端末はなかった。そのため、複数の機能に応じたセキュリティの確保を担保することができなかった。 However, when a communication terminal having a first function such as an electronic blackboard and a second function such as a video conference is constructed, each login authentication is performed in order to execute each function. There was no communication terminal to let me do it. Therefore, it was not possible to ensure security according to multiple functions.

上述した課題を解決すべく、請求項1に係る発明は、他の通信端末との通信を行なわずに実行可能な第1の機能と、前記他の通信端末との通信を行なうことで実行可能な第2の機能とを有する通信端末であって、前記第1の機能を実行するために必要な第1のログイン認証を実行する第1のサーバに対して、前記第1のログイン認証に利用するための第1の認証情報を送信する送信手段と、前記第1のログイン認証が必要又は不要である設定を受け付け、前記通信端末に登録される登録認証情報の登録を受け付ける受付手段と、前記受付手段によって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合であって、前記第1のサーバにおいて前記第1のログイン認証に成功したときには、第3のサーバから送信された受信認証情報を受信する受信手段と、を有し、前記第1のログイン認証に成功した場合には、前記送信手段は、前記第2の機能を実行するために必要な第2のログイン認証を実行する第2のサーバに対して、前記第1の認証情報とは異なり前記第2のログイン認証に利用するための、前記登録認証情報及び前記受信認証情報を含む第2の認証情報を送信し、前記受付手段によって前記第1のログイン認証が不要である設定が受け付けられた場合には、前記送信手段は、前記第2のサーバに対して前記登録認証情報を送信し、前記受付手段によって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合には、前記送信手段は、前記第2のサーバに対して前記受信認証情報を送信することを特徴とする通信端末である。
In order to solve the above-mentioned problems, the invention according to claim 1 can be executed by performing a first function that can be executed without communicating with another communication terminal and communicating with the other communication terminal. A communication terminal having a second function, which is used for the first login authentication for a first server that executes the first login authentication required for executing the first function. The transmission means for transmitting the first authentication information for the purpose, the reception means for accepting the setting that requires or does not require the first login authentication, and the reception means for accepting the registration of the registration authentication information registered in the communication terminal, and the above. When the reception means accepts the setting that requires the first login authentication and the first login authentication is successful in the first server, the reception authentication transmitted from the third server is performed. If it has a receiving means for receiving information and the first login authentication is successful, the transmitting means executes the second login authentication necessary for executing the second function. Unlike the first authentication information, the second authentication information including the registration authentication information and the reception authentication information to be used for the second login authentication is transmitted to the second server, and the second authentication information is transmitted. When the reception means accepts the setting that does not require the first login authentication, the transmission means transmits the registration authentication information to the second server, and the reception means causes the first. When the setting that requires the login authentication is accepted, the transmission means is a communication terminal characterized by transmitting the reception authentication information to the second server.

本発明によれば、複数の機能を実現するにあたって、それぞれの機能を実行するために、それぞれのログイン認証を行なわせることにより、複数の機能に応じたセキュリティの確保を担保することができる。 According to the present invention, when realizing a plurality of functions, it is possible to ensure security according to the plurality of functions by performing login authentication for each function in order to execute each function.

本実施形態に係る通信システムの概略図である。It is a schematic diagram of the communication system which concerns on this embodiment. 電子黒板のハードウェア構成図である。It is a hardware configuration diagram of an electronic blackboard. ICカードのハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of an IC card. スマートフォンのハードウェア構成図である。It is a hardware configuration diagram of a smartphone. サーバ、PCのハードウェア構成図である。It is a hardware configuration diagram of a server and a PC. MFPのハードウェア構成図である。It is a hardware block diagram of the MFP. ビデオ会議端末のハードウェア構成図である。It is a hardware configuration diagram of a video conference terminal. 電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。This is an example of a screen displayed on the display of an electronic blackboard. 通信システムの機能ブロック図である。It is a functional block diagram of a communication system. (A)は専有端末管理テーブルの概念図、(B)は共有端末管理テーブルの概念図である。(A) is a conceptual diagram of the exclusive terminal management table, and (B) is a conceptual diagram of the shared terminal management table. 認証管理テーブルの概念図である。It is a conceptual diagram of an authentication management table. 稼動状態管理テーブルの概念図である。It is a conceptual diagram of an operation state management table. 宛先リスト管理テーブルの概念図である。It is a conceptual diagram of a destination list management table. 専有端末管理サーバに対するログイン処理を示したシーケンス図である。It is a sequence diagram which showed the login process to the exclusive terminal management server. 電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。This is an example of a screen displayed on the display of an electronic blackboard. 利用者が電子黒板を利用する状態を示したイメージ図である。It is an image diagram which shows the state which a user uses an electronic blackboard. 認証設定の有無の判断の処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process of determining whether or not there is an authentication setting. ログインする場合の認証結果に基づく処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the process based on the authentication result at the time of login. ビデオ通話を開始するための通信管理サーバへのログイン処理を示したシーケンス図である。It is a sequence diagram which showed the login process to the communication management server for starting a video call. 宛先リストの概念図である。It is a conceptual diagram of a destination list. ビデオ通話の通信方法を示したシーケンス図である。It is a sequence diagram which showed the communication method of a video call. その他の実施形態における画像に係るデータの通信処理を示したシーケンス図である。It is a sequence diagram which showed the communication process of the data which concerns on an image in another embodiment.

以下に図面を用いて、本実施形態に係る通信システム1を詳細に説明する。 The communication system 1 according to the present embodiment will be described in detail below with reference to the drawings.

<<システム構成の概略>>
まず、通信システム1の構成の概略について説明する。図1は、本実施形態に係る通信システムの概略図である。
<< Outline of system configuration >>
First, the outline of the configuration of the communication system 1 will be described. FIG. 1 is a schematic diagram of a communication system according to the present embodiment.

図1に示されているように、本実施形態の通信システム1は、電子黒板2x、電子黒板2y、IC(Integrated Circuit)カード3、スマートフォン4、専有端末管理サーバ5、共有端末管理サーバ6、通信管理サーバ7、中継装置8、MFP(Multifunction Peripheral/Product/Printer)9、PC(Personal Computer)10a,10b、及びビデオ会議端末13によって構築されている。なお、以下では、電子黒板2x、電子黒板2yのうち、任意の電子黒板を「電子黒板2」として表わす。また、PC10a,10bのうち、任意のPCを「PC10」として表す。 As shown in FIG. 1, the communication system 1 of the present embodiment includes an electronic blackboard 2x, an electronic blackboard 2y, an IC (Integrated Circuit) card 3, a smartphone 4, an exclusive terminal management server 5, a shared terminal management server 6, and the like. It is constructed by a communication management server 7, a relay device 8, an MFP (Multifunction Peripheral / Product / Printer) 9, a PC (Personal Computer) 10a, 10b, and a video conferencing terminal 13. In the following, any electronic blackboard among the electronic blackboard 2x and the electronic blackboard 2y will be referred to as "electronic blackboard 2". Further, any PC among the PCs 10a and 10b is represented as "PC10".

また、通信システム1を構成する電子黒板2、専有端末管理サーバ5、共有端末管理サーバ6、通信管理サーバ7、中継装置8、MFP9、PC10、及びビデオ会議端末13は、通信ネットワーク100を介して通信することができる。通信ネットワーク100は、インターネット、移動体通信網、LAN(Local Area Network)等によって構築されている。通信ネットワーク100には、有線通信だけでなく、3G(3rd Generation)、WiMAX(Worldwide Interoperability for Microwave Access)、LTE(Long Term Evolution)等の無線通信によるネットワークが含まれてもよい。また、電子黒板2と、ICカード3及びスマートフォン4は、それぞれNFC(Near Field Communication)(登録商標)等の近距離通信技術によって通信可能である。また、スマートフォン4は、Bluetooth(登録商標)等の近距離通信技術によって電子黒板2と通信してもよい。 Further, the electronic blackboard 2, the exclusive terminal management server 5, the shared terminal management server 6, the communication management server 7, the relay device 8, the MFP 9, the PC 10, and the video conference terminal 13 constituting the communication system 1 are connected via the communication network 100. Can communicate. The communication network 100 is constructed by the Internet, a mobile communication network, a LAN (Local Area Network), or the like. The communication network 100 may include not only wired communication but also wireless communication networks such as 3G (3rd Generation), WiMAX (Worldwide Interoperability for Microwave Access), and LTE (Long Term Evolution). Further, the electronic blackboard 2, the IC card 3 and the smartphone 4 can communicate with each other by short-range communication technology such as NFC (Near Field Communication) (registered trademark). Further, the smartphone 4 may communicate with the electronic blackboard 2 by a short-range communication technique such as Bluetooth (registered trademark).

また、電子黒板2xと電子黒板2yは、それぞれ利用者によって描画された内容である描画像のデータ(以下、「描画像データ」という)を送受信することができる。そのため、電子黒板2xで描画された内容は電子黒板2yでも表示され、逆に、電子黒板2yで描画された内容は電子黒板2xでも表示される。 Further, the electronic blackboard 2x and the electronic blackboard 2y can transmit and receive data of a drawn image (hereinafter, referred to as “drawn image data”) which is the content drawn by the user, respectively. Therefore, the content drawn on the electronic blackboard 2x is also displayed on the electronic blackboard 2y, and conversely, the content drawn on the electronic blackboard 2y is also displayed on the electronic blackboard 2x.

また、電子黒板2は、描画像データからRPCS(Refined Printing Command Stream)形式の画像データを作成し、通信ネットワーク100を介してMFP9に送信することができる。更に、電子黒板2は、描画像データからPDF(Portable Document Format)形式の画像データを作成して電子メールに添付した後、通信ネットワーク100を介してPC10に電子メールを送信することができる。これにより、MFP9は描画像を印刷することができ、PC10は描画像を表示することができる。 Further, the electronic blackboard 2 can create RPCS (Refined Printing Command Stream) format image data from the drawn image data and transmit it to the MFP 9 via the communication network 100. Further, the electronic blackboard 2 can create image data in PDF (Portable Document Format) format from the drawn image data, attach it to the e-mail, and then send the e-mail to the PC 10 via the communication network 100. As a result, the MFP 9 can print the drawn image, and the PC 10 can display the drawn image.

また、電子黒板2は、利用者によって描画されていない資料等の非描画像も表示することができる。この場合も、電子黒板2は、非描画像のデータ(以下、「非描画像データ」という)からRPCS形式の画像データを作成し、通信ネットワーク100を介してMFP9に送信することができる。更に、電子黒板2は、非描画像データからPDF形式の画像データを作成して電子メールに添付した後、通信ネットワーク100を介してPC10に電子メールを送信することができる。 In addition, the electronic blackboard 2 can also display non-drawn images such as materials that have not been drawn by the user. Also in this case, the electronic blackboard 2 can create RPCS format image data from the non-drawing image data (hereinafter referred to as “non-drawing image data”) and transmit the image data to the MFP 9 via the communication network 100. Further, the electronic blackboard 2 can create PDF image data from the non-drawing image data, attach it to the e-mail, and then send the e-mail to the PC 10 via the communication network 100.

なお、RPCS形式の画像データ及びPDF形式の画像データは、元の描画像又は元の非描画像としての画像に係るデータである。また、電子黒板2は共有端末の一例であり、複数の利用者が同時に同じ画像を閲覧する(見る)ことができる。ICカード3及びスマートフォン4は、専有端末の一例である。MFP9は、印刷装置の一例である。PC10は、個人端末の一例である。また、RPCS形式だけでなく、PCL(Printer Control Language)形式、PDL(Page Description Language)形式、又はPS(PostScript)形式であってもよい。 The RPCS format image data and the PDF format image data are data related to the original drawn image or the original non-drawn image. Further, the electronic blackboard 2 is an example of a shared terminal, and a plurality of users can view (view) the same image at the same time. The IC card 3 and the smartphone 4 are examples of exclusive terminals. The MFP 9 is an example of a printing apparatus. The PC 10 is an example of a personal terminal. Further, not only the RPCS format but also the PCL (Printer Control Language) format, the PDL (Page Description Language) format, or the PS (PostScript) format may be used.

図1では、利用者Aは、ICカード3を所有しており、電子黒板2を利用した会議にICカード3を持参している。利用者Bは、スマートフォン4を所有しており、電子黒板2を利用した会議にスマートフォン4を持参している。PC10aは、利用者が所有しているPCである。PC10bは、利用者Bが所有しているPCである。また、電子黒板2は、ビデオ通話機能を有しており、通信ネットワーク100を介してビデオ会議端末13と映像及び音声による会議等を行なうことができる。 In FIG. 1, the user A owns the IC card 3 and brings the IC card 3 to a conference using the electronic blackboard 2. User B owns a smartphone 4 and brings the smartphone 4 to a conference using the electronic blackboard 2. The PC 10a is a personal computer owned by the user. The PC 10b is a PC owned by the user B. Further, the electronic blackboard 2 has a video call function, and can hold a video and audio conference with the video conference terminal 13 via the communication network 100.

専有端末管理サーバ5は、専有端末を識別するための端末ID(Identification)を管理する。共有端末管理サーバ6は、各利用者が所有するPCの電子メールアドレスを管理する。通信管理サーバ7は、電子黒板2等の複数の共有端末間でビデオ通話する場合の通信を管理する。中継装置8は、電子黒板2等の複数の共有端末間で、ビデオ通話する場合の画像データ及び音データを中継する装置である。 The dedicated terminal management server 5 manages a terminal ID (Identification) for identifying the dedicated terminal. The shared terminal management server 6 manages the e-mail addresses of the PCs owned by each user. The communication management server 7 manages communication when making a video call between a plurality of shared terminals such as the electronic blackboard 2. The relay device 8 is a device that relays image data and sound data in the case of video communication between a plurality of shared terminals such as an electronic blackboard 2.

<<ハードウェア構成>>
続いて、図2乃至図7を用いて、通信システム1を構築する装置又は端末のハードウェア構成を説明する。
<< Hardware configuration >>
Subsequently, the hardware configuration of the device or the terminal for constructing the communication system 1 will be described with reference to FIGS. 2 to 7.

<電子黒板のハードウェア構成>
図2は、電子黒板のハードウェア構成図である。図2に示されているように、電子黒板2は、CPU(Central Processing Unit)201、ROM(Read Only Memory)202、RAM(Random Access Memory)203、SSD(Solid State Drive)204、ネットワークI/F205、及び、外部機器接続I/F(Interface)206を備えている。
<Hardware configuration of electronic blackboard>
FIG. 2 is a hardware configuration diagram of an electronic blackboard. As shown in FIG. 2, the electronic blackboard 2 includes a CPU (Central Processing Unit) 201, a ROM (Read Only Memory) 202, a RAM (Random Access Memory) 203, an SSD (Solid State Drive) 204, and a network I / It includes an F205 and an external device connection I / F (Interface) 206.

これらのうち、CPU201は、電子黒板2全体の動作を制御する。ROM202は、CPU201やIPL(Initial Program Loader)等のCPU201の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM203は、CPU201のワークエリアとして使用される。SSD204は、電子黒板用のプログラム等の各種データを記憶する。ネットワークコントローラ205は、通信ネットワーク100との通信を制御する。外部機器接続I/F206は、USB(Universal Serial Bus)メモリ2600、外付け機器(マイク2200、スピーカ2300、カメラ2400)との通信を制御する。 Of these, the CPU 201 controls the operation of the entire electronic blackboard 2. The ROM 202 stores a program used for driving the CPU 201 such as the CPU 201 and the IPL (Initial Program Loader). The RAM 203 is used as a work area of the CPU 201. The SSD 204 stores various data such as a program for an electronic blackboard. The network controller 205 controls communication with the communication network 100. The external device connection I / F 206 controls communication with a USB (Universal Serial Bus) memory 2600 and an external device (microphone 2200, speaker 2300, camera 2400).

また、電子黒板2は、キャプチャデバイス211、GPU212、ディスプレイコントローラ213、接触センサ214、センサコントローラ215、電子ペンコントローラ216、近距離通信回路219、及び近距離通信回路219のアンテナ219aを備えている。 Further, the electronic blackboard 2 includes a capture device 211, a GPU 212, a display controller 213, a contact sensor 214, a sensor controller 215, an electronic pen controller 216, a short-range communication circuit 219, and an antenna 219a of the short-range communication circuit 219.

これらのうち、キャプチャデバイス211は、PC10のディスプレイ508に対して映像情報を静止画または動画として表示させる。GPU(Graphics Processing Unit)212は、グラフィクスを専門に扱う半導体チップである。ディスプレイコントローラ213は、GPU212からの出力画像をディスプレイ220等へ出力するために画面表示の制御及び管理を行う。接触センサ214は、ディスプレイ220上に電子ペン2500やユーザの手H等が接触したことを検知する。センサコントローラ215は、接触センサ214の処理を制御する。接触センサ214は、赤外線遮断方式による座標の入力及び座標の検出を行う。この座標の入力及び座標の検出する方法は、ディスプレイ220の上側両端部に設置された2つ受発光装置が、ディスプレイ220に平行して複数の赤外線を放射し、ディスプレイ253の周囲に設けられた反射部材によって反射されて、受光素子が放射した光の光路と同一の光路上を戻って来る光を受光する方法である。接触センサ214は、物体によって遮断された2つの受発光装置が放射した赤外線のIDをセンサコントローラ215に出力し、センサコントローラ215が、物体の接触位置である座標位置を特定する。電子ペンコントローラ216は、電子ペン2500と通信することで、ディスプレイ220へのペン先のタッチやペン尻のタッチの有無を判断する。近距離通信回路219は、NFC、Bluetooth等の通信回路である。 Of these, the capture device 211 causes the display 508 of the PC 10 to display video information as a still image or a moving image. The GPU (Graphics Processing Unit) 212 is a semiconductor chip that specializes in graphics. The display controller 213 controls and manages the screen display in order to output the output image from the GPU 212 to the display 220 or the like. The contact sensor 214 detects that the electronic pen 2500, the user's hand H, or the like touches the display 220. The sensor controller 215 controls the processing of the contact sensor 214. The contact sensor 214 inputs coordinates and detects coordinates by an infrared blocking method. In this method of inputting coordinates and detecting coordinates, two light receiving and emitting devices installed at both upper ends of the display 220 emit a plurality of infrared rays in parallel with the display 220 and are provided around the display 253. This is a method of receiving light that is reflected by a reflecting member and returns on the same optical path as the optical path of the light emitted by the light receiving element. The contact sensor 214 outputs an infrared ID emitted by two light receiving / receiving devices blocked by the object to the sensor controller 215, and the sensor controller 215 specifies a coordinate position which is a contact position of the object. The electronic pen controller 216 determines whether or not there is a touch of the pen tip or a touch of the pen tip on the display 220 by communicating with the electronic pen 2500. The short-range communication circuit 219 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth.

更に、電子黒板2は、バスライン210を備えている。バスライン210は、図2に示されているCPU201等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the electronic blackboard 2 is provided with a bus line 210. The bus line 210 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 201 shown in FIG.

なお、接触センサ214は、赤外線遮断方式に限らず、静電容量の変化を検知することにより接触位置を特定する静電容量方式のタッチパネル、対向する2つの抵抗膜の電圧変化によって接触位置を特定する抵抗膜方式のタッチパネル、接触物体が表示部に接触することによって生じる電磁誘導を検知して接触位置を特定する電磁誘導方式のタッチパネルなどの種々の検出手段を用いてもよい。また、電子ペンコントローラ216が、電子ペン2500のペン先及びペン尻だけでなく、電子ペン2500のユーザが握る部分や、その他の電子ペンの部分のタッチの有無を判断するようにしてもよい。 The contact sensor 214 is not limited to the infrared blocking method, but is a capacitive touch panel that specifies a contact position by detecting a change in capacitance, and a contact position is specified by a voltage change between two opposing resistance films. Various detection means such as a resistance film type touch panel and an electromagnetic induction type touch panel that detects the electromagnetic induction generated by the contact of a contact object with the display unit and specifies the contact position may be used. Further, the electronic pen controller 216 may determine whether or not there is a touch not only on the pen tip and pen tail of the electronic pen 2500, but also on a portion held by the user of the electronic pen 2500 and other electronic pen portions.

<ICカードのハードウェア構成>
図3は、ICカードのハードウェア構成図である。ここでは、非接触型の構成について説明するが、接触型を利用してもよい。図3に示されているように、ICカード3は、ICチップ、及びアンテナコイル330を備えている。更に、ICチップ310は、CPU311、ROM312、RAM313、EEPROM314、アンテナI/F318を備えている。
<Hardware configuration of IC card>
FIG. 3 is a hardware configuration diagram of an IC card. Here, the non-contact type configuration will be described, but the contact type may be used. As shown in FIG. 3, the IC card 3 includes an IC chip and an antenna coil 330. Further, the IC chip 310 includes a CPU 311, ROM 312, RAM 313, EEPROM 314, and an antenna I / F 318.

これらのうち、CPU311は、ICカード3全体の動作を制御する。ROM312は、CPU311の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM313は、CPU311のワークエリアとして使用される。EEPROM(Electrically Erasable and Programmable ROM)314は、ICカード3用のプログラムや、ICカード3を識別するための端末ID等の各種データを記憶する。アンテナI/F318は、アンテナコイル330を介して、外部装置と行なうデータの送受信を制御する。 Of these, the CPU 311 controls the operation of the entire IC card 3. The ROM 312 stores a program used to drive the CPU 311. The RAM 313 is used as a work area for the CPU 311. The EEPROM (Electrically Erasable and Programmable ROM) 314 stores various data such as a program for the IC card 3 and a terminal ID for identifying the IC card 3. The antenna I / F318 controls the transmission / reception of data with an external device via the antenna coil 330.

更に、ICカード3は、バスライン320を備えている。バスライン320は、図3に示されているCPU311等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the IC card 3 includes a bus line 320. The bus line 320 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 311 shown in FIG.

アンテナコイル330は、ICカード3が外部装置の発生する磁界を通過する際に、この磁気を受けて電流を発生するためのコイルである。ICカード3は、この電気を利用することで、ICチップ310が起動し、外部装置のリーダ・ライタと交信し、データの取得や提供が可能になる。 The antenna coil 330 is a coil for generating a current by receiving the magnetism when the IC card 3 passes through a magnetic field generated by an external device. By using this electricity, the IC card 3 activates the IC chip 310, communicates with a reader / writer of an external device, and can acquire and provide data.

<スマートフォンのハードウェア構成>
図4は、スマートフォンのハードウェア構成図である。図4に示されているように、スマートフォン4は、CPU401、ROM402、RAM403、EEPROM404、CMOSセンサ405、加速度・方位センサ406、メディアI/F408、GPS受信部409を備えている。
<Smartphone hardware configuration>
FIG. 4 is a hardware configuration diagram of a smartphone. As shown in FIG. 4, the smartphone 4 includes a CPU 401, a ROM 402, a RAM 403, an EEPROM 404, a CMOS sensor 405, an acceleration / direction sensor 406, a media I / F 408, and a GPS receiving unit 409.

これらのうち、CPU401は、スマートフォン4全体の動作を制御する。ROM402は、CPU401やIPL等のCPU401の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM403は、CPU401のワークエリアとして使用される。EEPROM404は、CPU401の制御にしたがって、スマートフォン用プログラム等の各種データの読み出し又は書き込みを行う。CMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)センサ405は、CPU401の制御に従って被写体(主に自画像)を撮像し画像データを得る。加速度・方位センサ406は、地磁気を検知する電子磁気コンパスやジャイロコンパス、加速度センサ等の各種センサである。メディアI/F408は、フラッシュメモリ等の記録メディア407に対するデータの読み出し又は書き込み(記憶)を制御する。GPS受信部409は、GPS衛星からGPS信号を受信する。 Of these, the CPU 401 controls the operation of the entire smartphone 4. The ROM 402 stores a program used to drive the CPU 401 such as the CPU 401 and IPL. The RAM 403 is used as a work area for the CPU 401. The EEPROM 404 reads or writes various data such as a smartphone program according to the control of the CPU 401. The CMOS (Complementary Metal Oxide Semiconductor) sensor 405 captures a subject (mainly a self-portrait) according to the control of the CPU 401 and obtains image data. The acceleration / orientation sensor 406 is a variety of sensors such as an electronic magnetic compass, a gyro compass, and an acceleration sensor that detect the geomagnetism. The media I / F 408 controls reading or writing (storage) of data to a recording medium 407 such as a flash memory. The GPS receiving unit 409 receives a GPS signal from a GPS satellite.

また、スマートフォン4は、遠距離通信回路411、カメラ412、撮像素子I/F413、マイク414、スピーカ415、音入出力I/F416、ディスプレイ417、外部機器接続I/F418、近距離通信回路419、近距離通信回路419のアンテナ419a、及びタッチパネル421を備えている。 Further, the smartphone 4 includes a long-distance communication circuit 411, a camera 412, an image pickup element I / F 413, a microphone 414, a speaker 415, a sound input / output I / F 416, a display 417, an external device connection I / F 418, and a short-range communication circuit 419. It includes an antenna 419a of the short-range communication circuit 419 and a touch panel 421.

これらのうち、遠距離通信回路411は、通信ネットワーク100を介して、他の機器と通信する回路である。カメラ412は、CPU401の制御に従って被写体を撮像して画像データを得る内蔵型の撮像手段の一種である。撮像素子I/F413は、カメラ412の駆動を制御する回路である。マイク414は、音声を入力する内蔵型の集音手段の一種である。音入出力I/F416は、CPU401の制御に従ってマイク414及びスピーカ415との間で音信号の入出力を処理する回路である。ディスプレイ417は、被写体の画像や各種アイコン等を表示する液晶や有機ELなどの表示手段の一種である。外部機器接続I/F418は、各種の外部機器を接続するためのインターフェースである。近距離通信回路419は、NFCやBluetooth等の通信回路である。タッチパネル421は、利用者がディスプレイ417を押下することで、スマートフォン4を操作する入力手段の一種である。 Of these, the telecommunications circuit 411 is a circuit that communicates with other devices via the communication network 100. The camera 412 is a kind of built-in imaging means for capturing an image of a subject and obtaining image data under the control of the CPU 401. The image sensor I / F 413 is a circuit that controls the drive of the camera 412. The microphone 414 is a kind of built-in sound collecting means for inputting voice. The sound input / output I / F 416 is a circuit that processes sound signal input / output between the microphone 414 and the speaker 415 under the control of the CPU 401. The display 417 is a kind of display means such as a liquid crystal display or an organic EL for displaying an image of a subject, various icons, and the like. The external device connection I / F418 is an interface for connecting various external devices. The short-range communication circuit 419 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth. The touch panel 421 is a kind of input means for operating the smartphone 4 by the user pressing the display 417.

また、スマートフォン4は、バスライン410を備えている。バスライン410は、図4に示されているCPU401等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the smartphone 4 is provided with a bus line 410. The bus line 410 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 401 shown in FIG.

<サーバ、PCのハードウェア構成>
図5は、サーバ、PCのハードウェア構成図である。なお、専有端末管理サーバ5、共有端末管理サーバ6、通信管理サーバ7、中継装置8、PC10a,10bは、基本的に同様のハードウェア構成であるため、ここでは、専有端末管理サーバ5のハードウェア構成について説明する。また、以降の説明では、共有端末管理サーバ6、通信管理サーバ7、中継装置8及びPC10a,10bのハードウェア構成について説明する場合には、図5に示されている各構成を用いて説明する。
<Hardware configuration of server and PC>
FIG. 5 is a hardware configuration diagram of a server and a PC. Since the dedicated terminal management server 5, the shared terminal management server 6, the communication management server 7, the relay device 8, and the PCs 10a and 10b basically have the same hardware configuration, the hardware of the dedicated terminal management server 5 is described here. The hardware configuration will be described. Further, in the following description, when the hardware configurations of the shared terminal management server 6, the communication management server 7, the relay device 8 and the PCs 10a and 10b are described, each configuration shown in FIG. 5 will be described. ..

専有端末管理サーバ5は、コンピュータによって構築されており、図5に示されているように、CPU501、ROM502、RAM503、HD504、HDD(Hard Disk Drive)505、記録メディア506、メディアI/F507、ディスプレイ508、ネットワークI/F509、キーボード511、マウス512、CD-ROMドライブ514、及び、バスライン510を備えている。 The dedicated terminal management server 5 is constructed by a computer, and as shown in FIG. 5, the CPU 501, ROM 502, RAM 503, HD 504, HDD (Hard Disk Drive) 505, recording media 506, media I / F 507, and display. It includes a 508, a network I / F 509, a keyboard 511, a mouse 512, a CD-ROM drive 514, and a bus line 510.

これらのうち、CPU501は、専有端末管理サーバ5全体の動作を制御する。ROM502は、IPL等のCPU501の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM503は、CPU501のワークエリアとして使用される。HD504は、プログラム等の各種データを記憶する。HDD(Hard Disk Drive)505は、CPU501の制御にしたがってHD504に対する各種データの読み出し又は書き込みを制御する。メディアI/F507は、フラッシュメモリ等の記録メディア506に対するデータの読み出し又は書き込み(記憶)を制御する。ディスプレイ508は、カーソル、メニュー、ウィンドウ、文字、又は画像などの各種情報を表示する。ネットワークI/F509は、通信ネットワーク100を利用してデータ通信をするためのインターフェースである。キーボード511は、文字、数値、各種指示などの入力のための複数のキーを備えた入力手段の一種である。マウス512は、各種指示の選択や実行、処理対象の選択、カーソルの移動などを行う入力手段の一種である。CD-ROMドライブ514は、着脱可能な記録媒体の一例としてのCD-ROM(Compact Disc Read Only Memory)513に対する各種データの読み出し又は書き込みを制御する。 Of these, the CPU 501 controls the operation of the entire dedicated terminal management server 5. The ROM 502 stores a program used to drive the CPU 501 such as an IPL. The RAM 503 is used as a work area of the CPU 501. The HD504 stores various data such as programs. The HDD (Hard Disk Drive) 505 controls reading or writing of various data to the HD 504 according to the control of the CPU 501. The media I / F 507 controls reading or writing (storage) of data to a recording medium 506 such as a flash memory. The display 508 displays various information such as cursors, menus, windows, characters, or images. The network I / F 509 is an interface for performing data communication using the communication network 100. The keyboard 511 is a kind of input means including a plurality of keys for inputting characters, numerical values, various instructions, and the like. The mouse 512 is a kind of input means for selecting and executing various instructions, selecting a processing target, moving a cursor, and the like. The CD-ROM drive 514 controls reading or writing of various data to a CD-ROM (Compact Disc Read Only Memory) 513 as an example of a removable recording medium.

また、専有端末管理サーバ5は、バスライン510を備えている。バスライン510は、図5に示されているCPU501等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the exclusive terminal management server 5 includes a bus line 510. The bus line 510 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 501 shown in FIG.

<MFPのハードウェア構成>
図6は、MFPのハードウェア構成図である。図6に示されているように、MFP9は、コントローラ910、近距離通信回路920、エンジン制御部930、操作パネル940、ネットワークI/F950を備えている。
<Hardware configuration of MFP>
FIG. 6 is a hardware configuration diagram of the MFP. As shown in FIG. 6, the MFP 9 includes a controller 910, a short-range communication circuit 920, an engine control unit 930, an operation panel 940, and a network I / F 950.

これらのうち、コントローラ910は、コンピュータの主要部であるCPU901、システムメモリ(MEM-P)902、ノースブリッジ(NB)903、サウスブリッジ(SB)904、ASIC(Application Specific Integrated Circuit)906、記憶部であるローカルメモリ(MEM-C)907、HDD908、及び、記憶部であるHD909を有し、NB903とASIC906との間をAGP(Accelerated Graphics Port)バス921で接続した構成となっている。 Of these, the controller 910 is a CPU 901, a system memory (MEM-P) 902, a north bridge (NB) 903, a south bridge (SB) 904, an ASIC (Application Specific Integrated Circuit) 906, and a storage unit, which are the main parts of the computer. It has a local memory (MEM-C) 907, an HDD 908, and a storage unit HD 909, and has a configuration in which the NB 903 and the ASIC 906 are connected by an AGP (Accelerated Graphics Port) bus 921.

これらのうち、CPU901は、MFP9の全体制御を行う制御部である。NB903は、CPU901と、MEM-P902、SB904、及びAGPバス921とを接続するためのブリッジであり、MEM-P902に対する読み書きなどを制御するメモリコントローラと、PCI(Peripheral Component Interconnect)マスタ及びAGPターゲットとを有する。 Of these, the CPU 901 is a control unit that controls the entire MFP 9. The NB903 is a bridge for connecting the CPU901, the MEM-P902, the SB904, and the AGP bus 921, and includes a memory controller that controls reading and writing to the MEM-P902, a PCI (Peripheral Component Interconnect) master, and an AGP target. Has.

MEM-P902は、コントローラ910の各機能を実現させるプログラムやデータの格納用メモリであるROM902a、プログラムやデータの展開、及びメモリ印刷時の描画用メモリなどとして用いるRAM902bとからなる。なお、RAM902bに記憶されているプログラムは、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルでCD-ROM、FD、CD-R、DVD等のコンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録して提供するように構成してもよい。 The MEM-P902 includes a ROM 902a that is a memory for storing programs and data that realizes each function of the controller 910, and a RAM 902b that is used as a memory for developing programs and data and a memory for drawing at the time of memory printing. The program stored in the RAM 902b is provided as a file in an installable format or an executable format by recording it on a computer-readable recording medium such as a CD-ROM, FD, CD-R, or DVD. It may be configured in.

SB904は、NB903とPCIデバイス、周辺デバイスとを接続するためのブリッジである。ASIC906は、画像処理用のハードウェア要素を有する画像処理用途向けのIC(Integrated Circuit)であり、AGPバス921、PCIバス922、HDD908およびMEM-C907をそれぞれ接続するブリッジの役割を有する。このASIC906は、PCIターゲットおよびAGPマスタ、ASIC906の中核をなすアービタ(ARB)、MEM-C907を制御するメモリコントローラ、ハードウェアロジックなどにより画像データの回転などを行う複数のDMAC(Direct Memory Access Controller)、並びに、スキャナ部931及びプリンタ部932との間でPCIバス922を介したデータ転送を行うPCIユニットとからなる。なお、ASIC906には、USB(Universal Serial Bus)のインターフェースや、IEEE1394(Institute of Electrical and Electronics Engineers 1394)のインターフェースを接続するようにしてもよい。 The SB904 is a bridge for connecting the NB903 to a PCI device and a peripheral device. The ASIC 906 is an IC (Integrated Circuit) for image processing applications having hardware elements for image processing, and has a role of a bridge connecting the AGP bus 921, the PCI bus 922, the HDD 908, and the MEM-C907, respectively. This ASIC906 is a PCI target and an AGP master, an arbiter (ARB) which is the core of the ASIC906, a memory controller which controls MEM-C907, and a plurality of DMACs (Direct Memory Access Controllers) which rotate image data by hardware logic and the like. , And a PCI unit that transfers data between the scanner unit 931 and the printer unit 932 via the PCI bus 922. A USB (Universal Serial Bus) interface or an IEEE 1394 (Institute of Electrical and Electronics Engineers 1394) interface may be connected to the ASIC 906.

MEM-C907は、コピー用画像バッファ及び符号バッファとして用いるローカルメモリである。HD909は、画像データの蓄積、印刷時に用いるフォントデータの蓄積、フォームの蓄積を行うためのストレージである。HD909は、CPU901の制御にしたがってHD909に対するデータの読出又は書込を制御する。AGPバス921は、グラフィック処理を高速化するために提案されたグラフィックスアクセラレータカード用のバスインタフェースであり、MEM-P902に高スループットで直接アクセスすることにより、グラフィックスアクセラレータカードを高速にすることができる。 The MEM-C907 is a local memory used as a copy image buffer and a code buffer. The HD909 is a storage for accumulating image data, accumulating font data used at the time of printing, and accumulating forms. The HD909 controls reading or writing of data to the HD909 according to the control of the CPU 901. The AGP bus 921 is a bus interface for a graphics accelerator card proposed to accelerate graphic processing, and the graphics accelerator card can be accelerated by directly accessing the MEM-P902 with a high throughput. ..

また、近距離通信回路920には、近距離通信回路920aが備わっている。近距離通信回路920は、NFC、Bluetooth等の通信回路である。 Further, the short-range communication circuit 920 includes a short-range communication circuit 920a. The short-range communication circuit 920 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth.

更に、エンジン制御部930は、スキャナ部931及びプリンタ部932によって構成されている。また、操作パネル940は、現在の設定値や選択画面等を表示させ、操作者からの入力を受け付けるタッチパネル等のパネル表示部940a、並びに、濃度の設定条件などの画像形成に関する条件の設定値を受け付けるテンキー及びコピー開始指示を受け付けるスタートキー等からなる操作パネル940bを備えている。コントローラ910は、MFP9全体の制御を行い、例えば、描画、通信、操作パネル940からの入力等を制御する。スキャナ部931又はプリンタ部932には、誤差拡散やガンマ変換などの画像処理部分が含まれている。 Further, the engine control unit 930 is composed of a scanner unit 931 and a printer unit 932. Further, the operation panel 940 displays the current setting value, the selection screen, and the like, and sets the panel display unit 940a such as a touch panel that accepts the input from the operator, and the setting value of the condition related to image formation such as the density setting condition. It is provided with an operation panel 940b including a numeric keypad for receiving and a start key for receiving a copy start instruction. The controller 910 controls the entire MFP 9, for example, drawing, communication, input from the operation panel 940, and the like. The scanner unit 931 or the printer unit 932 includes an image processing portion such as error diffusion and gamma conversion.

なお、MFP9は、操作パネル940のアプリケーション切り替えキーにより、ドキュメントボックス機能、コピー機能、プリンタ機能、およびファクシミリ機能を順次に切り替えて選択することが可能となる。ドキュメントボックス機能の選択時にはドキュメントボックスモードとなり、コピー機能の選択時にはコピーモードとなり、プリンタ機能の選択時にはプリンタモードとなり、ファクシミリモードの選択時にはファクシミリモードとなる。 The MFP 9 can sequentially switch and select the document box function, the copy function, the printer function, and the facsimile function by the application switching key of the operation panel 940. When the document box function is selected, the document box mode is set, when the copy function is selected, the copy mode is set, when the printer function is selected, the printer mode is set, and when the facsimile mode is selected, the facsimile mode is set.

また、ネットワークI/F950は、通信ネットワーク100を利用してデータ通信をするためのインターフェースである。近距離通信回路920及びネットワークI/F950は、PCIバス922を介して、ASIC906に電気的に接続されている。 Further, the network I / F950 is an interface for performing data communication using the communication network 100. The short-range communication circuit 920 and the network I / F 950 are electrically connected to the ASIC 906 via the PCI bus 922.

図7は、本実施形態に係るビデオ会議端末のハードウェア構成図である。図7に示されているように、ビデオ会議端末13は、CPU101、ROM102、RAM103、フラッシュメモリ104、SSD105、メディアI/F107、操作ボタン108、電源スイッチ109、バスライン110、ネットワークI/F111、カメラ112、撮像素子I/F、マイク114、スピーカ115、音入出力I/F116、ディスプレイI/F117、外部機器接続I/F118、近距離通信回路119、近距離通信回路119のアンテナ119aを備えている。これらのうち、CPU101は、ビデオ会議端末13全体の動作を制御する。ROM102は、IPL等のCPU101の駆動に用いられるプログラムを記憶する。RAM103は、CPU101のワークエリアとして使用される。フラッシュメモリ104は、通信用プログラム、画像データ、及び音データ等の各種データを記憶する。SSD105は、CPU101の制御にしたがってフラッシュメモリ104に対する各種データの読み出し又は書き込みを制御する。なお、SSDに代えてHDDを用いてもよい。メディアI/F107は、フラッシュメモリ等の記録メディア106に対するデータの読み出し又は書き込み(記憶)を制御する。操作ボタン108は、ビデオ会議端末13の宛先を選択する場合などに操作されるボタンである。電源スイッチ109は、ビデオ会議端末13の電源のON/OFFを切り換えるためのスイッチである。 FIG. 7 is a hardware configuration diagram of the video conference terminal according to the present embodiment. As shown in FIG. 7, the video conferencing terminal 13 includes a CPU 101, a ROM 102, a RAM 103, a flash memory 104, an SSD 105, a media I / F 107, an operation button 108, a power switch 109, a bus line 110, and a network I / F 111. Equipped with a camera 112, an image pickup element I / F, a microphone 114, a speaker 115, a sound input / output I / F 116, a display I / F 117, an external device connection I / F 118, a short-range communication circuit 119, and an antenna 119a of the short-range communication circuit 119. ing. Of these, the CPU 101 controls the operation of the entire video conference terminal 13. The ROM 102 stores a program used to drive the CPU 101 such as an IPL. The RAM 103 is used as a work area of the CPU 101. The flash memory 104 stores various data such as communication programs, image data, and sound data. The SSD 105 controls reading or writing of various data to the flash memory 104 according to the control of the CPU 101. An HDD may be used instead of the SSD. The media I / F 107 controls reading or writing (storage) of data to a recording medium 106 such as a flash memory. The operation button 108 is a button operated when selecting a destination of the video conference terminal 13. The power switch 109 is a switch for switching ON / OFF of the power of the video conference terminal 13.

また、ネットワークI/F111は、インターネット等の通信ネットワーク100を利用してデータ通信をするためのインターフェースである。カメラ112は、CPU101の制御に従って被写体を撮像して画像データを得る内蔵型の撮像手段の一種である。撮像素子I/F113は、カメラ112の駆動を制御する回路である。マイク114は、音声を入力する内蔵型の集音手段の一種である。音入出力I/F116は、CPU101の制御に従ってマイク114及びスピーカ115との間で音信号の入出力を処理する回路である。ディスプレイI/F117は、CPU101の制御に従って外付けのディスプレイ120に画像データを送信する回路である。外部機器接続I/F118は、各種の外部機器を接続するためのインターフェースである。近距離通信回路119は、NFC、Bluetooth等の通信回路である。 Further, the network I / F 111 is an interface for performing data communication using a communication network 100 such as the Internet. The camera 112 is a kind of built-in imaging means for capturing an image of a subject and obtaining image data under the control of the CPU 101. The image sensor I / F 113 is a circuit that controls the drive of the camera 112. The microphone 114 is a kind of built-in sound collecting means for inputting voice. The sound input / output I / F 116 is a circuit that processes sound signal input / output between the microphone 114 and the speaker 115 under the control of the CPU 101. The display I / F 117 is a circuit that transmits image data to the external display 120 under the control of the CPU 101. The external device connection I / F 118 is an interface for connecting various external devices. The short-range communication circuit 119 is a communication circuit such as NFC or Bluetooth.

また、バスライン110は、図2に示されているCPU101等の各構成要素を電気的に接続するためのアドレスバスやデータバス等である。 Further, the bus line 110 is an address bus, a data bus, or the like for electrically connecting each component such as the CPU 101 shown in FIG.

ディスプレイ120は、被写体の画像や操作用アイコン等を表示する液晶や有機ELによって構成された表示手段の一種である。また、ディスプレイ120は、ケーブル120cによってディスプレイI/F117に接続される。このケーブル120cは、アナログRGB(VGA)信号用のケーブルであってもよいし、コンポーネントビデオ用のケーブルであってもよいし、HDMI(High-Definition Multimedia Interface)(登録商標)やDVI(Digital Video Interactive)信号用のケーブルであってもよい。 The display 120 is a kind of display means composed of a liquid crystal display or an organic EL for displaying an image of a subject, an operation icon, and the like. Further, the display 120 is connected to the display I / F 117 by the cable 120c. The cable 120c may be a cable for analog RGB (VGA) signals, a cable for component video, HDMI (High-Definition Multimedia Interface) (registered trademark), or DVI (Digital Video). It may be a cable for Interactive) signals.

なお、カメラ112は、レンズや、光を電荷に変換して被写体の画像(映像)を電子化する固体撮像素子を含み、固体撮像素子として、CMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)や、CCD(Charge Coupled Device)等が用いられる。外部機器接続I/F118には、USBケーブル等によって、外付けカメラ、外付けマイク、及び外付けスピーカ等の外部機器がそれぞれ接続可能である。外付けカメラが接続された場合には、CPU101の制御に従って、内蔵型のカメラ112に優先して、外付けカメラが駆動する。同じく、外付けマイクが接続された場合や、外付けスピーカが接続された場合には、CPU101の制御に従って、それぞれが内蔵型のマイク114や内蔵型のスピーカ115に優先して、外付けマイクや外付けスピーカが駆動する。 The camera 112 includes a lens and a solid-state image sensor that converts light into electric charges to digitize an image (video) of the subject, and as solid-state image sensors, CMOS (Complementary Metal Oxide Semiconductor) or CCD (Charge Coupled). Device) etc. are used. External device connection External devices such as an external camera, an external microphone, and an external speaker can be connected to the I / F 118 by a USB cable or the like. When an external camera is connected, the external camera is driven in preference to the built-in camera 112 according to the control of the CPU 101. Similarly, when an external microphone is connected or an external speaker is connected, the external microphone and the external speaker are given priority over the built-in microphone 114 and the built-in speaker 115 according to the control of the CPU 101. The external speaker is driven.

また、記録メディア106は、ビデオ会議端末13に対して着脱自在な構成となっている。また、CPU101の制御にしたがってデータの読み出し又は書き込みを行う不揮発性メモリであれば、フラッシュメモリ104に限らず、EEPROM等を用いてもよい。 Further, the recording medium 106 has a structure that can be attached to and detached from the video conference terminal 13. Further, as long as it is a non-volatile memory that reads or writes data under the control of the CPU 101, not only the flash memory 104 but also an EEPROM or the like may be used.

<<電子黒板の画面例>>
図8を用いて、電子黒板2の画面例について説明する。図8は、電子黒板のディスプレイに表示された画面例である。電子黒板2はディスプレイ220上に、図8(A)に示されているような描画画面230を表示させる。この描画画面230には、利用者によって電子ペン2500等で描画された画像像が表示される。また、描画画面230の右下部には、「メニュー」ボタン231及び「終了」ボタン237が表示されている。描画画面230の左下部には、「設定」ボタン233が表示されている。
<< Example of screen of electronic blackboard >>
An example of the screen of the electronic blackboard 2 will be described with reference to FIG. FIG. 8 is an example of a screen displayed on the display of the electronic blackboard. The electronic blackboard 2 displays a drawing screen 230 as shown in FIG. 8A on the display 220. An image image drawn by the user with an electronic pen 2500 or the like is displayed on the drawing screen 230. Further, a "menu" button 231 and an "end" button 237 are displayed at the lower right of the drawing screen 230. A "setting" button 233 is displayed at the lower left of the drawing screen 230.

「メニュー」ボタン231は、電子黒板2の各種機能を実行する際に、利用者によって押下されるボタンである。「設定」ボタン233は、後述のセキュリティ設定画面300を表示するためのボタンである。「終了」ボタン237は、利用者がログアウトして画面表示を行なわないようにする際に、利用者によって押下されるボタンである。ここで、利用者が電子ペン2500等により、「メニュー」ボタン231を押下すると、電子黒板2は、図8(B)に示されているように、描画画面230上に、各種機能を選択するためのメニュー選択画面232を表示させる。 The "menu" button 231 is a button pressed by the user when executing various functions of the electronic blackboard 2. The "setting" button 233 is a button for displaying the security setting screen 300 described later. The "end" button 237 is a button pressed by the user when the user logs out and prevents the screen display. Here, when the user presses the "menu" button 231 with the electronic pen 2500 or the like, the electronic blackboard 2 selects various functions on the drawing screen 230 as shown in FIG. 8 (B). The menu selection screen 232 for this is displayed.

メニュー選択画面232は、図8(B)に示されているように、「読み込み」ボタン234、「保存」ボタン235、「印刷」ボタン236、「メール送信」ボタン237、及び「QRコード」ボタン239が表示されている。 As shown in FIG. 8B, the menu selection screen 232 has a "load" button 234, a "save" button 235, a "print" button 236, an "email send" button 237, and a "QR code" button. 239 is displayed.

これらのうち、「読み込み」ボタン234は、電子黒板2が、既に描画されてSSD204に保存されている描画像データを読み込んで、ディスプレイ220上に表示させるためのボタンである。「保存」ボタン235は、電子黒板2が、利用者によって描画された描画像を描画像データとしてSSD204に保存するためのボタンである。「印刷」ボタン236は、電子黒板2が描画画面230に表示されている描画像を、MFP9等で印刷させるためのボタンである。「メール送信」ボタン237は、電子黒板2が利用者のPC等に対して、描画画面230に表示されている描画像を描画像データとして電子メールに添付して送信するためのボタンである。「QRコード」ボタン239は、電子黒板2がディスプレイ220上に自装置を識別するための装置IDを表すQRコードを表示するためのボタンである。 Of these, the "read" button 234 is a button for the electronic blackboard 2 to read the drawn image data that has already been drawn and stored in the SSD 204 and display it on the display 220. The "save" button 235 is a button for the electronic blackboard 2 to save the drawn image drawn by the user in SSD 204 as drawn image data. The "print" button 236 is a button for printing the drawn image displayed on the drawing screen 230 of the electronic blackboard 2 by the MFP 9 or the like. The "send mail" button 237 is a button for the electronic blackboard 2 to attach the drawn image displayed on the drawing screen 230 to the e-mail as drawing image data and send it to the user's PC or the like. The "QR code" button 239 is a button for the electronic blackboard 2 to display a QR code representing a device ID for identifying the own device on the display 220.

また、利用者が表示させることができる画面として、電子黒板2はディスプレイ220上に、図15(D)に示されているセキュリティ設定画面300を表示させることができる。このセキュリティ設定画面300には、電子黒板2の起動時にログイン認証を行なうか否かを選択するためのチェックボックス301が表示されている。また、セキュリティ設定画面300には、電子黒板2の起動時に専有端末管理サーバ5にログイン(第1のログイン)しないで電子黒板2を使用する場合であっても、電子黒板2を共有のテレビ会議端末として使用する場合に、通信管理サーバ7にログイン(第2のログイン)するために必要な共有端末IDとパスワードを入力するための入力欄302,303が表示されている。更に、セキュリティ設定画面300の右下部には、チェックボックス301へのチェックの有無、及び入力欄302,303への入力内容を確定するための「設定」ボタン307が表示されている。利用者が、入力欄302,303にそれぞれ共通端末IDとパスワードを入力し、「設定」ボタン307を押下すると、記憶・読出処理部29が、記憶部2000に共有端末ID(「登録共有端末ID」ともいう)及びパスワード(「登録パスワード」ともいう)を記憶して登録する。なお、登録共有端末IDは、登録識別情報の一例である。また、セキュリティ設定画面300は、電子黒板2のディスプレイ220ではなく、PC10等に表示するようにしてもよい。 Further, as a screen that can be displayed by the user, the electronic blackboard 2 can display the security setting screen 300 shown in FIG. 15D on the display 220. On the security setting screen 300, a check box 301 for selecting whether or not to perform login authentication when the electronic blackboard 2 is activated is displayed. Further, on the security setting screen 300, even if the electronic blackboard 2 is used without logging in to the dedicated terminal management server 5 (first login) when the electronic blackboard 2 is started, the video conference sharing the electronic whiteboard 2 is performed. When used as a terminal, input fields 302 and 303 for inputting a shared terminal ID and a password required for logging in to the communication management server 7 (second login) are displayed. Further, at the lower right of the security setting screen 300, a "setting" button 307 for confirming whether or not the check box 301 is checked and the input contents in the input fields 302 and 303 is displayed. When the user inputs a common terminal ID and a password in the input fields 302 and 303 and presses the "setting" button 307, the storage / reading processing unit 29 causes the storage unit 2000 to have a shared terminal ID (“registered shared terminal ID”). ”) And password (also referred to as“ registration password ”) are memorized and registered. The registration shared terminal ID is an example of registration identification information. Further, the security setting screen 300 may be displayed on the PC 10 or the like instead of the display 220 of the electronic blackboard 2.

また、図8(B)に戻り、利用者が電子ペン2500等により、「終了」ボタン237を押下すると、電子黒板2は、図8(C)に示されているように、描画画面230上に、ログアウトして表示を終了するための終了画面238を表示させる。 Further, when the user returns to FIG. 8B and presses the “end” button 237 with the electronic pen 2500 or the like, the electronic blackboard 2 is displayed on the drawing screen 230 as shown in FIG. 8C. Display the end screen 238 for logging out and ending the display.

終了画面238は、図8(C)に示されているように、「一次保存して終了」ボタン238a、「終了」ボタン238b、及び「キャンセル」ボタン238cが表示されている。 As shown in FIG. 8C, the end screen 238 displays the "primary save and end" button 238a, the "end" button 238b, and the "cancel" button 238c.

これらのうち、「一次保存して終了」ボタン238aは、描画像データを一次保存するとともにログアウト及び表示の終了を行なうためのボタンである。「終了」ボタン238bは、そのままログアウト及び表示の終了を行なうためのボタンである。即ち、次にログインした場合には、描画像データは表示されない。「キャンセル」ボタン238cは、終了画面の表示を止めて、図8(A)に示されている元の描画画面230に戻るためのボタンである。 Of these, the "primary save and end" button 238a is a button for primary saving the drawn image data and for logging out and ending the display. The "end" button 238b is a button for logging out and ending the display as it is. That is, the next time you log in, the drawn image data will not be displayed. The "Cancel" button 238c is a button for stopping the display of the end screen and returning to the original drawing screen 230 shown in FIG. 8 (A).

なお、上記各IDは、識別情報の一例である。即ち、装置IDは、装置識別情報の一例である。端末IDは、端末識別情報の一例である。利用者IDは、利用者識別情報の一例である。また、装置識別情報及び端末識別情報には、製造番号も含まれる。また、利用者識別情報には、社員番号、運転免許書番号、日本の社会保障・税番号制度におけるマイナンバー等が含まれる。 Each of the above IDs is an example of identification information. That is, the device ID is an example of device identification information. The terminal ID is an example of terminal identification information. The user ID is an example of user identification information. In addition, the device identification information and the terminal identification information include a serial number. In addition, the user identification information includes an employee number, a driver's license number, my number in Japan's social security / tax number system, and the like.

また、上記各プログラムは、インストール可能な形式又は実行可能な形式のファイルで、コンピュータで読み取り可能な記録媒体に記録して流通させるようにしてもよい。記録媒体の例として、CD-R(Compact Disc Recordable)、DVD(Digital Versatile Disk)、ブルーレイディスク、SDカード等が挙げられる。また、記録媒体は、プログラム製品(Program Product)として、国内又は国外へ提供されることができる。 Further, each of the above programs may be a file in an installable format or an executable format, and may be recorded and distributed on a computer-readable recording medium. Examples of recording media include CD-R (Compact Disc Recordable), DVD (Digital Versatile Disk), Blu-ray Disc, SD card and the like. In addition, the recording medium can be provided domestically or internationally as a program product.

更に、各サーバ5,6,7、及び中継装置8は、それぞれ単一のコンピュータによって構築されてもよいし、各部(機能、手段、又は記憶部)を分割して任意に割り当てられた複数のコンピュータによって構築されていてもよい。 Further, each of the servers 5, 6 and 7 and the relay device 8 may be constructed by a single computer, or each unit (function, means, or storage unit) may be divided into a plurality of arbitrarily assigned units. It may be built by a computer.

<<通信システムの機能構成>>
続いて、図9乃至図13を用いて、本実施形態の機能構成について説明する。図9は、通信システムの機能ブロック図である。なお、図9では、図1に示されている各端末、装置、サーバのうち、後述の処理または動作に関連しているものが示されている。
<< Functional configuration of communication system >>
Subsequently, the functional configuration of the present embodiment will be described with reference to FIGS. 9 to 13. FIG. 9 is a functional block diagram of the communication system. In addition, in FIG. 9, among the terminals, devices, and servers shown in FIG. 1, those related to the processing or operation described later are shown.

<電子黒板の機能構成>
図9に示されているように、電子黒板2は、送受信部21、受付部22、画像・音処理部23、表示制御部24、判断部25、作成部26b、作成部26a、設定部27、取得・提供部28、記憶・読出処理部29を有している。これら各部は、図2に示されている各構成要素のいずれかが、SSD204からRAM203上に展開された電子黒板用プログラムに従ったCPU201からの命令によって動作することで実現される機能、又は機能する手段である。また、電子黒板2は、図2に示されているRAM203及びSSD204によって構築される記憶部2000を有している。
<Functional configuration of electronic blackboard>
As shown in FIG. 9, the electronic blackboard 2 includes a transmission / reception unit 21, a reception unit 22, an image / sound processing unit 23, a display control unit 24, a judgment unit 25, a creation unit 26b, a creation unit 26a, and a setting unit 27. It has an acquisition / providing unit 28 and a storage / reading processing unit 29. Each of these parts has a function or a function realized by operating any of the components shown in FIG. 2 by a command from the CPU 201 according to a program for an electronic blackboard developed on the RAM 203 from the SSD 204. It is a means to do. Further, the electronic blackboard 2 has a storage unit 2000 constructed by the RAM 203 and the SSD 204 shown in FIG.

(電子黒板の各機能構成)
次に、電子黒板2の各構成要素について説明する。送受信部21は、図2に示されているCPU201からの命令、並びにネットワークI/F205及び外部機器接続I/F206によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。
(Each functional configuration of the electronic blackboard)
Next, each component of the electronic blackboard 2 will be described. The transmission / reception unit 21 is realized by the command from the CPU 201 shown in FIG. 2, the network I / F205, and the external device connection I / F206, and is realized by the communication network 100 with other terminals, devices, or systems, and various data ( Or information) is sent and received.

受付部22は、主に、図2に示されているCPU201からの命令、並びに接触センサ214及び電子ペンコントローラ216によって実現され、利用者による各種入力を受け付ける。 The reception unit 22 is mainly realized by the command from the CPU 201 shown in FIG. 2, the contact sensor 214, and the electronic pen controller 216, and receives various inputs by the user.

画像・音処理部23は、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、カメラ2900が被写体を撮像して得た画像データに対して画像処理を行なう。また、画像・音処理部23は、マイク2700によって利用者の音声が音声信号に変換された後、この音声信号に係る音データに対して音声処理を行なう。更に、画像・音処理部23は、音データに係る音声信号をスピーカ2800に出力し、スピーカ2800から音声を出力させる。また、画像・音処理部23は、利用者によって電子ペン2500や手Hでディスプレイ220上に描画されることで得た描画像データを座標データに変換する処理を行なう。例えば、電子黒板2xが、他の拠点の電子黒板2yに座標データを送信すると、電子黒板2yは、座標データに基づいて他の電子黒板2y側のディスプレイ220上に同じ内容の描画を表示する。 The image / sound processing unit 23 is realized by a command from the CPU 201 shown in FIG. 2, and performs image processing on the image data obtained by the camera 2900 taking an image of the subject. Further, the image / sound processing unit 23 performs voice processing on the sound data related to the voice signal after the user's voice is converted into a voice signal by the microphone 2700. Further, the image / sound processing unit 23 outputs the audio signal related to the sound data to the speaker 2800, and outputs the audio from the speaker 2800. Further, the image / sound processing unit 23 performs a process of converting the drawn image data obtained by drawing on the display 220 with the electronic pen 2500 or the hand H by the user into coordinate data. For example, when the electronic blackboard 2x transmits coordinate data to the electronic blackboard 2y of another base, the electronic blackboard 2y displays the same drawing on the display 220 on the other electronic blackboard 2y side based on the coordinate data.

表示制御部24は、図2に示されているCPU201からの命令、及び図2に示されているディスプレイコントローラ213によって実現され、ディスプレイ220に描画像を表示させる。 The display control unit 24 is realized by a command from the CPU 201 shown in FIG. 2 and a display controller 213 shown in FIG. 2, and causes the display 220 to display a drawn image.

判断部25は、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、ICカード3やスマートフォン4から、端末IDを取得したかの判断等を行なう。 The determination unit 25 is realized by the command from the CPU 201 shown in FIG. 2, and determines whether or not the terminal ID has been acquired from the IC card 3 or the smartphone 4.

また、作成部26は、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、利用者による描画によって得られたビットマップ形式の描画像データから、PDF形式の画像データを作成する。また、作成部26は、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、利用者による描画によって得られたビットマップ形式の描画像データから、RPCS形式の画像データを作成する。なお、RPCS形式だけでなく、PDL形式、又はPS形式であてもよい。 Further, the creating unit 26 creates PDF format image data from the bitmap format drawing image data realized by the command from the CPU 201 shown in FIG. 2 and obtained by drawing by the user. Further, the creating unit 26 creates RPCS format image data from the bitmap format drawing image data realized by the command from the CPU 201 shown in FIG. 2 and obtained by drawing by the user. In addition to the RPCS format, the PDL format or the PS format may be used.

設定部27は、図2に示されているCPU201からの命令によって実現され、例えば、電子メールの送信元及び送信先の設定や、印刷データの印刷者名の設定を行なう。 The setting unit 27 is realized by a command from the CPU 201 shown in FIG. 2, and for example, sets the sender and destination of the e-mail and sets the printer name of the print data.

取得・提供部28は、図2に示されているCPU201からの命令、及び近距離通信回路219及びアンテナ219aによって実行され、ICカード3又はスマートフォン4との間で、近距離通信により、データの取得及び提供を行なう。 The acquisition / provision unit 28 is executed by the instruction from the CPU 201 shown in FIG. 2 and the short-range communication circuit 219 and the antenna 219a, and the data is transmitted by the short-range communication with the IC card 3 or the smartphone 4. Acquire and provide.

記憶・読出処理部29は、図2に示されているCPU201からの命令及びSSD204によって実行され、記憶部2000又は記録媒体2100に各種データを記憶したり、記憶部2000又は記録媒体2100に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。更に、記憶部2000には、他の電子黒板やビデオ会議端末との通信を行う際に受信される画像データ及び音データが、受信される度に上書き記憶される。このうち、上書きされる前の画像データによってディスプレイ220に画像が表示され、上書きされる前の音データによってスピーカ2800から音声が出力される。記録媒体2100は、図2に示されているUSBメモリ2600によって実現される。 The storage / reading processing unit 29 is executed by the instruction from the CPU 201 and SSD 204 shown in FIG. 2, and various data are stored in the storage unit 2000 or the recording medium 2100, or stored in the storage unit 2000 or the recording medium 2100. Performs processing such as reading various data. Further, the storage unit 2000 overwrites and stores the image data and the sound data received when communicating with another electronic blackboard or the video conference terminal every time it is received. Of these, the image is displayed on the display 220 by the image data before being overwritten, and the sound is output from the speaker 2800 by the sound data before being overwritten. The recording medium 2100 is realized by the USB memory 2600 shown in FIG.

<ICカードの機能構成>
図9に示されているように、ICカード3は、取得・提供部38、記憶・読出処理部39を有している。これら各部は、図2に示されている各構成要素のいずれかが、EEPROM314からRAM313上に展開されたICカード用プログラムに従ったCPU311からの命令によって動作することで実現される機能、又は機能する手段である。また、ICカード3は、図3に示されているRAM313及びEEPROM314によって構築される記憶部3000を有している。
<Functional configuration of IC card>
As shown in FIG. 9, the IC card 3 has an acquisition / providing unit 38 and a storage / reading processing unit 39. Each of these parts has a function or a function realized by operating any of the components shown in FIG. 2 by a command from the CPU 311 according to the IC card program developed on the RAM 313 from the EEPROM 314. It is a means to do. Further, the IC card 3 has a storage unit 3000 constructed by the RAM 313 and the EEPROM 314 shown in FIG.

(ICカードの各機能構成)
次に、ICカード3の各構成要素について説明する。取得・提供部38は、図3に示されているCPU311からの命令、アンテナコイル330によって実行され、電子黒板2との間で、近距離通信により、データの取得及び提供を行なう。
(Each function configuration of IC card)
Next, each component of the IC card 3 will be described. The acquisition / provision unit 38 is executed by the command from the CPU 311 shown in FIG. 3 and the antenna coil 330, and acquires and provides data by short-range communication with the electronic blackboard 2.

記憶・読出処理部39は、図3に示されているCPU311からの命令によって実行され、記憶部3000に各種データを記憶したり、記憶部3000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。更に、記憶部3000には、専有端末の一例としてのICカードを識別するための端末IDが記憶されている。 The storage / reading processing unit 39 is executed by a command from the CPU 311 shown in FIG. 3, and performs a process of storing various data in the storage unit 3000 and reading out various data stored in the storage unit 3000. .. Further, the storage unit 3000 stores a terminal ID for identifying an IC card as an example of the exclusive terminal.

<スマートフォンの機能構成>
図9に示されているように、スマートフォン4は、取得・提供部48、記憶・読出処理部49を有している。これら各部は、図4に示されている各構成要素のいずれかが、EEPROM404からRAM403上に展開されたスマートフォン用プログラムに従ったCPU401からの命令によって動作することで実現される機能、又は機能する手段である。また、スマートフォン4は、図4に示されているRAM403及びEEPROM404によって構築される記憶部4000を有している。
<Functional configuration of smartphone>
As shown in FIG. 9, the smartphone 4 has an acquisition / providing unit 48 and a storage / reading processing unit 49. Each of these parts has a function or functions realized by operating any of the components shown in FIG. 4 by a command from the CPU 401 according to a smartphone program developed on the RAM 403 from the EEPROM 404. It is a means. Further, the smartphone 4 has a storage unit 4000 constructed by the RAM 403 and the EEPROM 404 shown in FIG.

(スマートフォンの各機能構成)
次に、スマートフォン4の各構成要素について説明する。取得・提供部48は、図4に示されているCPU401からの命令、近距離通信回路419、アンテナ419aによって実行され、電子黒板2との間で、近距離通信により、データの取得及び提供を行なう。
(Each function configuration of smartphone)
Next, each component of the smartphone 4 will be described. The acquisition / provision unit 48 is executed by the instruction from the CPU 401, the short-range communication circuit 419, and the antenna 419a shown in FIG. 4, and acquires and provides data by short-range communication with the electronic blackboard 2. Do it.

記憶・読出処理部49は、図4に示されているCPU401からの命令によって実行され、記憶部4000に各種データを記憶したり、記憶部4000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。なお、記憶部4000には、専有端末の一例としてのスマートフォン4を識別するための端末IDが記憶されている。 The storage / reading processing unit 49 is executed by a command from the CPU 401 shown in FIG. 4, and performs a process of storing various data in the storage unit 4000 and reading out various data stored in the storage unit 4000. .. The storage unit 4000 stores a terminal ID for identifying the smartphone 4 as an example of the exclusive terminal.

<専有端末管理サーバの機能構成>
専有端末管理サーバ5は、送受信部51、認証部52、判断部55及び記憶・読出処理部59を有している。これら各部は、図5に示されている各構成要素のいずれかが、HD504からRAM503上に展開された専有端末管理用プログラムに従ったCPU501からの命令によって動作することで実現される機能又は機能する手段である。また、専有端末管理サーバ5は、図5に示されているHD504により構築される記憶部5000を有している。
<Functional configuration of the dedicated terminal management server>
The dedicated terminal management server 5 has a transmission / reception unit 51, an authentication unit 52, a determination unit 55, and a storage / reading processing unit 59. Each of these parts has a function or a function realized by operating any of the components shown in FIG. 5 by an instruction from the CPU 501 according to a dedicated terminal management program developed on the RAM 503 from the HD 504. It is a means to do. Further, the dedicated terminal management server 5 has a storage unit 5000 constructed by the HD 504 shown in FIG.

(専有端末管理テーブル)
図10(A)は、専有端末管理テーブルを示す概念図である。記憶部5000には、図10(A)に示されているような専有端末管理テーブルによって構成されている専有端末管理DB5001が構築されている。この専有端末管理テーブルでは、専有端末管理サーバ5によって管理される全ての専有端末(ICカード3、スマートフォン4)を識別するための各専有端末IDに対して、各専有端末の所有者である利用者を識別するための利用者ID、及び利用者名が関連付けられて管理される。なお、専有端末IDは、専有端末識別情報の一例である。
(Exclusive terminal management table)
FIG. 10A is a conceptual diagram showing a dedicated terminal management table. In the storage unit 5000, a dedicated terminal management DB 5001 configured by a dedicated terminal management table as shown in FIG. 10A is constructed. In this exclusive terminal management table, the owner of each exclusive terminal is used for each exclusive terminal ID for identifying all the exclusive terminals (IC card 3, smartphone 4) managed by the exclusive terminal management server 5. A user ID for identifying a person and a user name are associated and managed. The exclusive terminal ID is an example of the exclusive terminal identification information.

(専有端末管理サーバの各機能構成)
次に、専有端末管理サーバ5の各機能構成について詳細に説明する。なお、以下では、専有端末管理サーバ5の各機能構成を説明するにあたって、図5に示されている各構成要素のうち、専有端末管理サーバ5の各機能構成を実現させるための主な構成要素との関係も説明する。
(Each function configuration of the dedicated terminal management server)
Next, each functional configuration of the proprietary terminal management server 5 will be described in detail. In the following, in explaining each function configuration of the dedicated terminal management server 5, among the components shown in FIG. 5, the main components for realizing each function configuration of the dedicated terminal management server 5. The relationship with is also explained.

図9に示されている専有端末管理サーバ5の送受信部51は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているネットワークI/F509によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置、又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。 The transmission / reception unit 51 of the dedicated terminal management server 5 shown in FIG. 9 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the network I / F 509 shown in FIG. 5, and forms a communication network 100. Sends and receives various data (or information) to and from other terminals, devices, or systems via.

認証部52は、図5に示されているCPU501からの命令によって実現され、電子黒板2から送られて来る端末IDが、予め登録されている利用者の専有端末(ICカード3、スマートフォン4)であるかを判断する。 The authentication unit 52 is realized by a command from the CPU 501 shown in FIG. 5, and the terminal ID sent from the electronic blackboard 2 is a user's exclusive terminal (IC card 3, smartphone 4) registered in advance. Judge if it is.

判断部55は、図5に示されているCPU501からの命令によって実現され、各種判断を行う。 The determination unit 55 is realized by a command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and makes various determinations.

記憶・読出処理部59は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているHDD505によって実現され、記憶部5000に各種データを記憶したり、記憶部5000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。 The storage / reading processing unit 59 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the HDD 505 shown in FIG. 5, and various data are stored in the storage unit 5000 or stored in the storage unit 5000. Performs processing such as reading various data.

<共有端末管理サーバの機能構成>
共有端末管理サーバ6は、送受信部61、及び記憶・読出処理部69を有している。これら各部は、図9に示されている各構成要素のいずれかが、HD504からRAM503上に展開された共有端末管理用プログラムに従ったCPU501からの命令によって動作することで実現される機能又は機能する手段である。また、共有端末管理サーバ6は、図5に示されているHD504により構築される記憶部6000を有している。
<Functional configuration of shared terminal management server>
The shared terminal management server 6 has a transmission / reception unit 61 and a storage / reading processing unit 69. Each of these parts has a function or a function realized by operating any of the components shown in FIG. 9 by an instruction from the CPU 501 according to the shared terminal management program developed on the RAM 503 from the HD 504. It is a means to do. Further, the shared terminal management server 6 has a storage unit 6000 constructed by the HD 504 shown in FIG.

(共有端末管理テーブル)
図10(B)は、共有端末管理テーブルを示す概念図である。記憶部6000には、図10(B)に示されているような共有端末管理テーブルによって構成されている共有端末管理DB6001が構築されている。この共有端末管理テーブルでは、共有端末管理サーバ6によって管理される全ての利用者を識別するための各利用者IDに対して、全ての共有端末を識別するための各共有端末ID、及び各パスワードが関連付けられて管理される。共有端末ID及びパスワードは、通信管理サーバ7に対してログインする際に使用される。なお、共有端末IDは、共有端末識別情報の一例である。
(Shared terminal management table)
FIG. 10B is a conceptual diagram showing a shared terminal management table. In the storage unit 6000, a shared terminal management DB 6001 configured by a shared terminal management table as shown in FIG. 10B is constructed. In this shared terminal management table, for each user ID for identifying all users managed by the shared terminal management server 6, each shared terminal ID for identifying all shared terminals and each password. Is associated and managed. The shared terminal ID and password are used when logging in to the communication management server 7. The shared terminal ID is an example of the shared terminal identification information.

(共有端末管理サーバの各機能構成)
次に、共有端末管理サーバ6の各機能構成について詳細に説明する。なお、以下では、共有端末管理サーバ6の各機能構成を説明するにあたって、図5に示されている各構成要素のうち、共有端末管理サーバ6の各機能構成を実現させるための主な構成要素との関係も説明する。
(Each function configuration of the shared terminal management server)
Next, each functional configuration of the shared terminal management server 6 will be described in detail. In the following, in explaining each functional configuration of the shared terminal management server 6, among the constituent elements shown in FIG. 5, the main constituent elements for realizing each functional configuration of the shared terminal management server 6. The relationship with is also explained.

図9に示されている共有端末管理サーバ6の送受信部61は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているネットワークI/F509によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置、又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。 The transmission / reception unit 61 of the shared terminal management server 6 shown in FIG. 9 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the network I / F 509 shown in FIG. 5, and forms a communication network 100. Sends and receives various data (or information) to and from other terminals, devices, or systems via.

記憶・読出処理部69は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているHDD505によって実現され、記憶部6000に各種データを記憶したり、記憶部6000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。 The storage / reading processing unit 69 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the HDD 505 shown in FIG. 5, and various data are stored in the storage unit 6000 or stored in the storage unit 6000. Performs processing such as reading various data.

<通信管理サーバの機能構成>
通信管理サーバ7は、送受信部71、判断部72、及び記憶・読出処理部79を有している。これら各部は、図5に示されている各構成要素のいずれかが、HD504からRAM503上に展開された通信管理用プログラムに従ったCPU501からの命令によって動作することで実現される機能又は機能する手段である。また、通信管理サーバ7は、図5に示されているHD504により構築される記憶部7000を有している。
<Functional configuration of communication management server>
The communication management server 7 has a transmission / reception unit 71, a determination unit 72, and a storage / reading processing unit 79. Each of these parts has a function or a function realized by operating any of the components shown in FIG. 5 by an instruction from the CPU 501 according to a communication management program developed from the HD 504 on the RAM 503. It is a means. Further, the communication management server 7 has a storage unit 7000 constructed by the HD 504 shown in FIG.

(認証管理テーブル)
図11は、認証管理テーブルを示す概念図である。記憶部7000には、図11に示されているような認証管理テーブルによって構成されている認証管理DB7001が構築されている。この認証管理テーブルでは、通信管理サーバ7によって管理される全ての共有通信端末の各共有端末IDに対して、各パスワードが関連付けられて管理される。
(Authentication management table)
FIG. 11 is a conceptual diagram showing an authentication management table. In the storage unit 7000, an authentication management DB 7001 configured by an authentication management table as shown in FIG. 11 is constructed. In this authentication management table, each password is associated and managed for each shared terminal ID of all shared communication terminals managed by the communication management server 7.

(稼動状態管理テーブル)
図12は、稼動状態管理テーブルを示す概念図である。記憶部7000には、図12に示されているような稼動状態管理テーブルによって構成されている稼動状態管理DB7002が構築されている。この稼動状態管理テーブルでは、各共有通信端末の共有端末ID毎に、各共有通信端末を宛先とした場合の宛先名、各共有通信端末の稼動状態、後述のログイン要求情報が通信管理サーバ7で受信された受信日時、及び共有通信端末のIPアドレスが関連付けられて管理される。なお、共有端末ID、宛先名、及び共有端末のIPアドレスは、各共有通信端末が、通信管理サーバ7によるサービスの提供を受けるために事前登録する際に記憶される。
(Operating status management table)
FIG. 12 is a conceptual diagram showing an operating state management table. In the storage unit 7000, an operating state management DB 7002 configured by an operating state management table as shown in FIG. 12 is constructed. In this operation status management table, for each shared terminal ID of each shared communication terminal, the destination name when each shared communication terminal is the destination, the operating status of each shared communication terminal, and the login request information described later are stored in the communication management server 7. The received reception date and time and the IP address of the shared communication terminal are associated and managed. The shared terminal ID, destination name, and IP address of the shared terminal are stored when each shared communication terminal pre-registers to receive the service provided by the communication management server 7.

(宛先リスト管理テーブル)
図13は、宛先リスト管理テーブルを示す概念図である。記憶部7000には、図13に示されているような宛先リスト管理テーブルによって構成されている宛先リスト管理DB7003が構築されている。この宛先リスト管理テーブルでは、通信の開始を要求する共有端末である開始共有端末の共有端末IDに対して、宛先の共有端末の候補として登録されている宛先共有端末の共有端末IDが全て関連付けられて管理される。
(Destination list management table)
FIG. 13 is a conceptual diagram showing a destination list management table. In the storage unit 7000, a destination list management DB 7003 configured by a destination list management table as shown in FIG. 13 is constructed. In this destination list management table, all the shared terminal IDs of the destination shared terminals registered as candidates for the destination shared terminal are associated with the shared terminal ID of the start shared terminal which is the shared terminal requesting the start of communication. Is managed.

なお、宛先リストは、宛先情報の一例であり、宛先情報には、リスト形式になっておらず、共有端末ID等の宛先に関する情報が羅列されていてもよい。 The destination list is an example of destination information, and the destination information may not be in the form of a list and may include information related to the destination such as a shared terminal ID.

(通信管理サーバの各機能構成)
次に、通信管理サーバ7の各機能構成について詳細に説明する。なお、以下では、通信管理サーバ7の各機能構成を説明するにあたって、図5に示されている各構成要素のうち、通信管理サーバ7の各機能構成を実現させるための主な構成要素との関係も説明する。
(Each function configuration of the communication management server)
Next, each functional configuration of the communication management server 7 will be described in detail. In the following, in explaining each functional configuration of the communication management server 7, among the constituent elements shown in FIG. 5, the main constituent elements for realizing each functional configuration of the communication management server 7 are used. The relationship is also explained.

図11に示されている通信管理サーバ7の送受信部71は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているネットワークI/F509によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置、又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。 The transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 shown in FIG. 11 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the network I / F 509 shown in FIG. 5, and is realized via the communication network 100. Sends and receives various data (or information) to and from other terminals, devices, or systems.

判断部72は、図5に示されているCPU501からの命令によって実現され、各種判断を行なう。 The determination unit 72 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5, and makes various determinations.

記憶・読出処理部79は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているHDD505によって実現され、記憶部7000に各種データを記憶したり、記憶部7000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。 The storage / reading processing unit 79 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the HDD 505 shown in FIG. 5, and various data are stored in the storage unit 7000 or stored in the storage unit 7000. Performs processing such as reading various data.

<中継装置の機能構成>
中継装置8は、転送部を兼ねた送受信部81、判断部82、及び記憶・読出処理部89を有している。これら各部は、図5に示されている各構成要素のいずれかが、HD504からRAM503上に展開された中継用プログラムに従ったCPU501からの命令によって動作することで実現される機能又は機能する手段である。また、中継装置8は、図5に示されているRAM503、HD504によって構築される記憶部8000を有している。
<Functional configuration of relay device>
The relay device 8 has a transmission / reception unit 81 that also serves as a transfer unit, a determination unit 82, and a storage / reading processing unit 89. Each of these parts has a function or a functioning means realized by operating any of the components shown in FIG. 5 by an instruction from the CPU 501 according to a relay program developed on the RAM 503 from the HD 504. Is. Further, the relay device 8 has a storage unit 8000 constructed by the RAM 503 and HD 504 shown in FIG.

(中継装置の各機能構成)
次に、中継装置8の各機能構成について詳細に説明する。なお、以下では、中継装置8の各機能構成を説明するにあたって、図5に示されている各構成要素のうち、中継装置8の各機能構成を実現させるための主な構成要素との関係も説明する。
(Each function configuration of the relay device)
Next, each functional configuration of the relay device 8 will be described in detail. In the following, in explaining each functional configuration of the relay device 8, among the components shown in FIG. 5, the relationship with the main components for realizing each functional configuration of the relay device 8 is also included. explain.

図8に示されている中継装置8の送受信部81は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているネットワークI/F509によって実現され、通信ネットワーク100を介して他の端末、装置、又はシステムと各種データ(または情報)の送受信を行う。また、送受信部81は、転送部としての役割も果たし、所定の共有端末から送信されて来た画像データ及び音データを、他の共有端末に転送する。 The transmission / reception unit 81 of the relay device 8 shown in FIG. 8 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the network I / F 509 shown in FIG. 5, and is realized via the communication network 100. Sends and receives various data (or information) to and from other terminals, devices, or systems. The transmission / reception unit 81 also serves as a transfer unit, and transfers image data and sound data transmitted from a predetermined shared terminal to another shared terminal.

判断部82は、図5に示されているCPU501からの命令によって実現され、データの遅延状態の判断等を行なう。 The determination unit 82 is realized by the instruction from the CPU 501 shown in FIG. 5, and determines the data delay state and the like.

記憶・読出処理部89は、図5に示されているCPU501からの命令、及び図5に示されているHDD505によって実現され、記憶部8000に各種データを記憶したり、記憶部8000に記憶された各種データを読み出したりする処理を行う。 The storage / reading processing unit 89 is realized by the command from the CPU 501 shown in FIG. 5 and the HDD 505 shown in FIG. 5, and various data are stored in the storage unit 8000 or stored in the storage unit 8000. Performs processing such as reading various data.

<<実施形態の処理または動作>>
続いて、本実施形態の処理または動作について説明する。ここでは、図1において、ある会議室で利用者A,Bが電子黒板2xを利用して描画を行なうことで会議している場合であって、利用者Aが電子黒板2xのビデオ通話(映像通話)の機能を利用して、他の電子黒板2yとビデオ通話をする場合について説明する。
<< Processing or operation of the embodiment >>
Subsequently, the process or operation of the present embodiment will be described. Here, in FIG. 1, in a conference room, users A and B are having a meeting by drawing using the electronic blackboard 2x, and the user A makes a video call (video) on the electronic blackboard 2x. A case of making a video call with another electronic blackboard 2y by using the function of (call) will be described.

<第1のログイン処理>
まずは、図14乃至図18を用いて、利用者Aが描画を開始するために、ICカード3を利用して専有端末管理サーバ5に対して行なうログイン処理(第1のログイン処理)について説明する。図14は、専有端末管理サーバに対するログイン処理を示したシーケンス図である。なお、以降、各種要求、及び各種結果は、それぞれデータ(情報)として送受信される。
<First login process>
First, using FIGS. 14 to 18, a login process (first login process) performed on the proprietary terminal management server 5 by using the IC card 3 for the user A to start drawing will be described. .. FIG. 14 is a sequence diagram showing a login process for the dedicated terminal management server. After that, various requests and various results are transmitted and received as data (information), respectively.

まず、利用者Aは会議を開始するために、電子黒板2xの電源スイッチ222を押下すると、電子黒板2xは、認証設定の有無を判断する(ステップS10)。ここで、図17を用いて、ステップS10の認証設定の有無の判断の処理について詳細に説明する。図17は、認証設定の有無の判断の処理を示すフローチャートである。 First, when the user A presses the power switch 222 of the electronic blackboard 2x in order to start the conference, the electronic blackboard 2x determines whether or not the authentication is set (step S10). Here, with reference to FIG. 17, the process of determining the presence / absence of the authentication setting in step S10 will be described in detail. FIG. 17 is a flowchart showing a process of determining the presence / absence of an authentication setting.

図17に示されているように、判断部25は、設定部27によって起動時にログイン認証を行なう設定にしているかを判断する(ステップS10-1)。そして、判断部25が、設定していないと判断した場合には(NO)、記憶・読出処理部29が、記憶部2000から、既に登録されることで記憶されている、第2のログイン要求用の開始共有端末ID及びパスワードを読み出す(ステップS10-2)。この場合、後述のステップS101に進み、ステップS10-2によって読み出された共有端末ID(登録共有端末ID)及びパスワード(登録パスワード)が送信される。 As shown in FIG. 17, the determination unit 25 determines whether the setting unit 27 is set to perform login authentication at startup (step S10-1). Then, when the determination unit 25 determines that the setting has not been made (NO), the storage / reading processing unit 29 has already been registered from the storage unit 2000 and is stored as a second login request. Read the start shared terminal ID and password for (step S10-2). In this case, the process proceeds to step S101 described later, and the shared terminal ID (registered shared terminal ID) and password (registered password) read in step S10-2 are transmitted.

一方、判断部25が、設定していると判断した場合には、ステップS11に進む。ここでは、判断部25が、設定していると判断した場合について、引き続き説明する。 On the other hand, if the determination unit 25 determines that the setting is made, the process proceeds to step S11. Here, the case where the determination unit 25 determines that the setting is made will be continuously described.

表示制御部24が、図15(A)に示されているように、ディスプレイ220上にログイン画面170を表示する(ステップS11)。次に、図16に示されているように、利用者Aが、電子黒板2xの近距離通信部221に、自己のICカード3を近接する(かざす)と、電子黒板2xの取得・提供部28が、ICカード3の取得・提供部38からICカードの専有端末IDを取得する(ステップS12)。そして、電子黒板2xの送受信部21は、専有端末管理サーバ5に対して、第1のログイン認証の要求を示す第1のログイン要求情報を送信する(ステップS13)。この第1のログイン認証要求情報には、ステップS12によって取得された専有端末IDが含まれている。これにより、専有端末管理サーバ5の送受信部51は、第1のログイン認証要求情報を受信する。 The display control unit 24 displays the login screen 170 on the display 220 as shown in FIG. 15 (A) (step S11). Next, as shown in FIG. 16, when the user A brings his / her IC card 3 close to (holds) the short-range communication unit 221 of the electronic blackboard 2x, the acquisition / provision unit of the electronic blackboard 2x 28 acquires the exclusive terminal ID of the IC card from the acquisition / providing unit 38 of the IC card 3 (step S12). Then, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x transmits the first login request information indicating the first login authentication request to the exclusive terminal management server 5 (step S13). The first login authentication request information includes the exclusive terminal ID acquired in step S12. As a result, the transmission / reception unit 51 of the dedicated terminal management server 5 receives the first login authentication request information.

次に、専有端末管理サーバ5の認証部52は、専有端末IDを利用してICカード3のログイン認証を行なう(ステップS14)。具体的には、記憶・読出処理部59は、ステップS13によって受信された専有端末IDを検索キーとして、専有端末管理テーブル(図10(A)参照)において、専有端末IDに対応する利用者IDを検索する。対応する利用者IDがある場合には、認証部52は、正当なICカード(専有端末ID)であると判断する。対応する利用者IDがない場合には、認証部52は、正当なICカード(専有端末ID)ではないと判断する。 Next, the authentication unit 52 of the exclusive terminal management server 5 performs login authentication of the IC card 3 using the exclusive terminal ID (step S14). Specifically, the storage / reading processing unit 59 uses the exclusive terminal ID received in step S13 as a search key, and in the exclusive terminal management table (see FIG. 10A), the user ID corresponding to the exclusive terminal ID. To search for. If there is a corresponding user ID, the authentication unit 52 determines that it is a legitimate IC card (proprietary terminal ID). If there is no corresponding user ID, the authentication unit 52 determines that the IC card (proprietary terminal ID) is not valid.

次に、専有端末管理サーバ5の送受信部51は、電子黒板2xに対して、認証結果を送信する(ステップS15)。認証部52が正当なICカードであると判断した場合には、認証結果に、正当である旨を示す情報、利用者ID及び利用者名が含まれている。また、認証部52が正当なICカードでないと判断した場合には、認証結果に、正当でない旨を示す情報が含まれている。これにより、電子黒板2xの送受信部21は、認証結果を受信する。
次に、電子黒板2xは、認証結果に基づく処理を行なう(ステップS16)。ここで、図18を用いて、ステップS16の認証結果に基づく処理について詳細に説明する。図18は、ログインする場合の認証結果に基づく処理示すフローチャートである。
Next, the transmission / reception unit 51 of the dedicated terminal management server 5 transmits the authentication result to the electronic blackboard 2x (step S15). When the authentication unit 52 determines that the IC card is legitimate, the authentication result includes information indicating legitimacy, a user ID, and a user name. Further, when the authentication unit 52 determines that the IC card is not legitimate, the authentication result includes information indicating that the card is not legitimate. As a result, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x receives the authentication result.
Next, the electronic blackboard 2x performs a process based on the authentication result (step S16). Here, the process based on the authentication result in step S16 will be described in detail with reference to FIG. FIG. 18 is a flowchart showing processing based on the authentication result when logging in.

図18に示されているように、判断部25は、ステップS15によって受信された認証結果が正当である旨を示す情報であるか(即ち、ステップS13によって送信された専有端末IDが正当であるか)を判断する(ステップS16-1)。そして、判断部25が正当である旨を示す情報でないと判断した場合、即ちログインに失敗したと判断した場合には(NO)、表示制御部24が、ディスプレイ220上に、図15(B)に示されているように、エラー画面180を表示する(ステップS16-2)。また、判断部25が正当である旨を示す情報であると判断した場合、即ちログインに成功したと判断した場合には(YES)、後述のステップS17に進む。以降、正当である場合に関して、説明を続ける。 As shown in FIG. 18, the determination unit 25 is information indicating that the authentication result received in step S15 is valid (that is, the proprietary terminal ID transmitted in step S13 is valid). (Step S16-1). Then, when the determination unit 25 determines that the information is not valid, that is, when it is determined that the login has failed (NO), the display control unit 24 displays FIG. 15 (B) on the display 220. The error screen 180 is displayed as shown in (Step S16-2). Further, when the determination unit 25 determines that the information is valid, that is, when it is determined that the login is successful (YES), the process proceeds to step S17 described later. Hereafter, the explanation will be continued as to the case where it is legitimate.

電子黒板2xの送受信部21は、共有端末管理サーバ6に対して、ビデオ会議を開始するために、通信管理サーバ7にログインするための共有端末ID及びパスワードの要求を示す共有端末ID及びパスワードの要求情報を送信する(ステップS17)。この要求には、上記ステップS15によって受信された利用者IDが含まれている。これにより、共有管理サーバ6の送受信部61は、共有端末ID及びパスワードの要求情報を受信する。 The transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x is a shared terminal ID and password indicating a request for a shared terminal ID and a password for logging in to the communication management server 7 in order to start a video conference to the shared terminal management server 6. Request information is transmitted (step S17). This request includes the user ID received in step S15. As a result, the transmission / reception unit 61 of the shared management server 6 receives the request information of the shared terminal ID and password.

次に、共有端末管理サーバ6では、記憶・読出処理部69が、ステップS17によって受信された利用者IDを検索キーとして、共有端末管理テーブル(図10(B)参照)を検索することにより、対応する共有端末ID及びパスワードを読み出す(ステップS18)。そして、送受信部61は、電子黒板2xに対して共有端末ID及びパスワードを送信する(ステップS19)。これにより、電子黒板2xの送受信部21は、通信管理サーバ7にログインするための共有端末ID(「受信共有端末ID」ともいう)及びパスワード(「受信パスワード」ともいう)を受信する。なお、受信共有端末IDは、受信識別情報の一例である。 Next, in the shared terminal management server 6, the storage / reading processing unit 69 searches the shared terminal management table (see FIG. 10B) using the user ID received in step S17 as a search key. Read the corresponding shared terminal ID and password (step S18). Then, the transmission / reception unit 61 transmits the shared terminal ID and the password to the electronic blackboard 2x (step S19). As a result, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x receives the shared terminal ID (also referred to as “reception shared terminal ID”) and password (also referred to as “reception password”) for logging in to the communication management server 7. The reception shared terminal ID is an example of reception identification information.

これにより、表示制御部24は、ディスプレイ220上に、図15(C)に示されているような描画開始画面190を表示する。この描画開始画面190には、「ようこそ、Katoさん」等の描画を開始することができる旨を示すティッカー(Ticker)による表示を行なう。この「Kato」の文字は、ステップS15によって受信された利用者名が利用されている。以上によって、利用者A,Bは、電子黒板2xに描画を行なうことができる。 As a result, the display control unit 24 displays the drawing start screen 190 as shown in FIG. 15C on the display 220. On the drawing start screen 190, a ticker indicating that drawing such as "Welcome, Mr. Kato" can be started is displayed. As the character of "Kato", the user name received in step S15 is used. As described above, the users A and B can draw on the electronic blackboard 2x.

<第2のログイン処理>
続いて、図19及び図20を用いて、ビデオ通話を開始するための通信管理サーバへのログイン処理(第2のログイン処理)について説明する。図19は、ビデオ通話を開始するための通信管理サーバへのログイン処理を示したシーケンス図である。図20は、宛先リストの概念図である。
<Second login process>
Subsequently, the login process (second login process) to the communication management server for starting the video call will be described with reference to FIGS. 19 and 20. FIG. 19 is a sequence diagram showing a login process to the communication management server for starting a video call. FIG. 20 is a conceptual diagram of a destination list.

まず、図14に示されているステップS19の処理が終了すると、電子黒板2xの送受信部21aは、引き続き自動的に通信管理サーバ7に対して、第2のログイン要求を示す第2のログイン要求情報を送信する(ステップS101)。この第2のログイン要求情報には、自端末である電子黒板2xを識別するための共有端末ID、及びパスワードが含まれている。 First, when the process of step S19 shown in FIG. 14 is completed, the transmission / reception unit 21a of the electronic blackboard 2x continues to automatically make a second login request indicating a second login request to the communication management server 7. Information is transmitted (step S101). The second login request information includes a shared terminal ID for identifying the electronic blackboard 2x, which is the own terminal, and a password.

これらの共有端末ID及びパスワードは2種類存在する。1種類目は、予め登録されている第1の共有端末IDとしての登録共有端末ID及び第1のパスワードとしての登録パスワードである。これらは、上述のステップS10-1において、判断部25により認証設定が有効でないと判断された場合に、ステップS101の送信対象となる。 There are two types of these shared terminal IDs and passwords. The first type is a registered shared terminal ID as a first shared terminal ID registered in advance and a registered password as a first password. These are the transmission targets of step S101 when the determination unit 25 determines in step S10-1 that the authentication setting is not valid.

2種類目は、上述のステップS19において共有端末管理サーバ6から送られて来た第2の共有端末IDとしての取得共有端末ID及び第2のパスワードとしての取得パスワードである。これらは、上述のステップS10-1において、判断部25により認証設定が有効であると判断された後、最終的に共有端末管理サーバ6から送られて来た場合に、ステップS101の送信対象となる。
これら共有端末ID、及びパスワードは、記憶・読出処理部29を介して記憶部2000から読み出されて、送受信部21に送られたデータである。
The second type is the acquisition shared terminal ID as the second shared terminal ID and the acquisition password as the second password sent from the shared terminal management server 6 in the above step S19. These are the transmission targets of step S101 when they are finally sent from the shared terminal management server 6 after the determination unit 25 determines that the authentication setting is valid in step S10-1 described above. Become.
These shared terminal IDs and passwords are data read from the storage unit 2000 via the storage / reading processing unit 29 and sent to the transmission / reception unit 21.

次に、通信管理サーバ7の記憶・読出処理部79は、送受信部71を介して受信した第2のログイン要求情報に含まれている共有端末ID及びパスワードを検索キーとして、認証管理テーブル(図11参照)を検索し、同一の共有端末ID及び同一のパスワードが管理されているかを判断することによって共有端末の認証を行う(ステップS102)。この記憶・読出処理部79によって、同一の共有端末ID及び同一のパスワードが管理されているため、正当な利用権限を有する共有端末からのログイン要求であると判断された場合には、記憶・読出処理部79は、稼動状態管理テーブル(図12参照)において、上記ステップS101で受信された共有端末IDのレコードの稼動状態のフィールド部分を「ONライン(通信可能)」に変更すると共に、受信日時のフィールド部分に上記ステップS101によってログイン要求情報が受信された受信日時を記憶する(ステップS103)。これにより、稼動状態管理テーブルには、共有端末ID「01aa」に、稼動状態「オンライン(通信可能)」、受信日時「2015.4.10.13:40」及びIPアドレス「1.2.1.3」が関連付けて管理されることになる。なお、端末のIPアドレスは、事前に登録されているのではなく、上記ステップS101で電子黒板2xから送信されるようにしてもよい。 Next, the storage / reading processing unit 79 of the communication management server 7 uses the shared terminal ID and password included in the second login request information received via the transmission / reception unit 71 as search keys in the authentication management table (FIG. 11) is searched, and the shared terminal is authenticated by determining whether the same shared terminal ID and the same password are managed (step S102). Since the same shared terminal ID and the same password are managed by the storage / reading processing unit 79, if it is determined that the login request is from a shared terminal having a legitimate usage right, the storage / reading processing unit 79 manages the same shared terminal ID and the same password. In the operation status management table (see FIG. 12), the processing unit 79 changes the field portion of the operation status of the record of the shared terminal ID received in step S101 to "ON line (communication possible)" and the reception date and time. The reception date and time when the login request information was received by step S101 is stored in the field portion of (step S103). As a result, in the operating status management table, the shared terminal ID "01aa", the operating status "online (communication possible)", the reception date and time "2015.4.1.13: 40", and the IP address "1.2.1" are displayed. .3 ”will be managed in association with each other. The IP address of the terminal may not be registered in advance, but may be transmitted from the electronic blackboard 2x in step S101.

そして、通信管理サーバ7の送受信部71は、記憶・読出処理部79によって得られた認証結果を、通信ネットワーク100を介して、上記ログイン要求してきた開始共有端末(電子黒板2x)に送信する(ステップS104)。本実施形態では、記憶・読出処理部79によって正当な利用権限を有する共有端末であると判断された場合につき、以下続けて説明する。 Then, the transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 transmits the authentication result obtained by the storage / reading processing unit 79 to the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) that has requested the login via the communication network 100 (the electronic blackboard 2x). Step S104). In the present embodiment, the case where the storage / reading processing unit 79 determines that the terminal is a shared terminal having a legitimate usage authority will be continuously described below.

開始共有端末(電子黒板2x)の送受信部21が、正当な利用権限を有する共有端末であると判断された結果が示された認証結果を受信すると、送受信部21が通信管理サーバ7に対して、宛先リストの要求を示す宛先リスト要求情報を送信する(ステップS105)。これにより、通信管理サーバ7の送受信部71は、宛先リスト要求情報を受信する。 When the transmission / reception unit 21 of the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) receives an authentication result indicating the result determined to be a shared terminal having a legitimate usage authority, the transmission / reception unit 21 sends the communication management server 7 to the communication management server 7. , The destination list request information indicating the request of the destination list is transmitted (step S105). As a result, the transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 receives the destination list request information.

次に、記憶・読出処理部79は、ログイン要求した開始共有端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」を検索キーとして、宛先リスト管理テーブル(図13参照)を検索し、開始共有端末(電子黒板2x)と通信することができる宛先候補の共有端末IDを読み出すと共に、この共有端末IDに対応する宛先名を稼動状態管理テーブル(図12参照)から読み出す(ステップS106)。ここでは、開始共有端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」に対応する宛先候補のそれぞれの共有端末IDと、これらに対応する宛先名が抽出される。 Next, the storage / reading processing unit 79 searches the destination list management table (see FIG. 13) using the shared terminal ID "01aa" of the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) requested to log in as a search key, and the start sharing terminal. The shared terminal ID of the destination candidate capable of communicating with (electronic blackboard 2x) is read, and the destination name corresponding to this shared terminal ID is read from the operation status management table (see FIG. 12) (step S106). Here, the shared terminal IDs of the destination candidates corresponding to the shared terminal ID "01aa" of the start shared terminal (electronic blackboard 2x) and the destination names corresponding to these are extracted.

次に、通信管理サーバ7の送受信部71は、記憶・読出処理部79を介して記憶部7000から宛先リスト枠のデータ及び稼動状態を示すアイコンのデータを読み出す(ステップS107)と共に、この宛先リスト枠及びアイコン並びに上記記憶・読出処理部79によって読み出された共有端末ID及び宛先名を含めた「宛先リスト情報(宛先リスト枠、アイコン、共有端末ID、宛先名)」を、開始共有端末(電子黒板2x)に送信する(ステップS108)。これにより、開始共有端末(電子黒板2x)では、送受信部21が宛先リスト情報を受信し、記憶・読出処理部29が記憶部2000へ宛先リスト情報を記憶する(ステップS109)。 Next, the transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 reads the data of the destination list frame and the data of the icon indicating the operating state from the storage unit 7000 via the storage / reading processing unit 79 (step S107), and this destination list. "Destination list information (destination list frame, icon, shared terminal ID, destination name)" including the frame and icon and the shared terminal ID and destination name read by the storage / reading processing unit 79 is started as a shared terminal (destination shared terminal (destination name)). It is transmitted to the electronic blackboard 2x) (step S108). As a result, in the start sharing terminal (electronic blackboard 2x), the transmission / reception unit 21 receives the destination list information, and the storage / reading processing unit 29 stores the destination list information in the storage unit 2000 (step S109).

このように、本実施形態では、各共有端末で宛先リスト情報を管理するのではなく、通信管理サーバ7が全ての共有端末の宛先リスト情報を一元管理している。よって、通信システム1に新たな共有端末が含まれるようになったり、既に含まれている共有端末に替えて新機種の共有端末を含めるようになったり、宛先リスト枠の見栄え等を変更することになった場合でも、通信管理サーバ7側で一括して対応するため、各共有端末側で宛先リスト情報の変更を行う手間を省くことができる。 As described above, in the present embodiment, the communication management server 7 centrally manages the destination list information of all the shared terminals, instead of managing the destination list information in each shared terminal. Therefore, a new shared terminal may be included in the communication system 1, a new model of shared terminal may be included in place of the already included shared terminal, and the appearance of the destination list frame may be changed. Even if it becomes, since the communication management server 7 handles all of them collectively, it is possible to save the trouble of changing the destination list information on each shared terminal side.

また、通信管理サーバ7の記憶・読出処理部79は、上述の読み出した宛先候補の共有端末IDを検索キーとして、稼動状態管理テーブル(図12参照)を検索し、上記共有端末ID毎に、対応する稼動状態を読み出すことで、宛先候補としての共有端末の各稼動状態を取得する(ステップS110)。 Further, the storage / reading processing unit 79 of the communication management server 7 searches the operation status management table (see FIG. 12) using the shared terminal ID of the read destination candidate as a search key, and inputs each of the shared terminal IDs. By reading the corresponding operating state, each operating state of the shared terminal as a destination candidate is acquired (step S110).

次に、送受信部71は、上記ステップS106で使用された検索キーとしての各共有端末IDと、対応する各宛先共有端末の稼動状態とが含まれた「共有端末の状態情報」を、開始共有端末(電子黒板2x)に送信する(ステップS111)。 Next, the transmission / reception unit 71 starts and shares "state information of shared terminals" including each shared terminal ID as a search key used in step S106 and the operating state of each corresponding destination shared terminal. It is transmitted to the terminal (electronic blackboard 2x) (step S111).

次に、開始共有端末(電子黒板2x)の記憶・読出処理部79aは、順次、通信管理サーバ7から受信した共有端末の状態情報を記憶部2000に記憶する(ステップS112)。よって、開始共有端末(電子黒板2x)は、上記各共有端末の状態情報を受信することで、開始共有端末(電子黒板2x)と通信することができる宛先候補である共有端末2等の現時点のそれぞれの稼動状態を取得することができる。 Next, the storage / reading processing unit 79a of the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) sequentially stores the state information of the shared terminal received from the communication management server 7 in the storage unit 2000 (step S112). Therefore, the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) can communicate with the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) by receiving the status information of each of the above shared terminals, such as the shared terminal 2 which is a destination candidate at the present time. Each operating status can be acquired.

次に、開始共有端末(電子黒板2x)の表示制御部24は、記憶部2000に記憶されている宛先リスト情報、及び共有端末の状態情報に基づいて、宛先候補としての共有端末の状態を反映させた宛先リストを作成すると共に、表示制御部24が、図2に示されているディスプレイ120に対して、図20に示されている宛先リストを表示する(ステップS113)。なお、稼動状態を示すアイコンは、各宛先の左端に示されている。図20では、各通信端末の稼動状態を示したアイコンが、上から「オンライン(通信可能)」、「オフライン」、「オンライン(通信可能)」、及び「オンライン(通信中)」であることを示している。 Next, the display control unit 24 of the start shared terminal (electronic blackboard 2x) reflects the state of the shared terminal as a destination candidate based on the destination list information stored in the storage unit 2000 and the state information of the shared terminal. Along with creating the destination list, the display control unit 24 displays the destination list shown in FIG. 20 on the display 120 shown in FIG. 2 (step S113). The icon indicating the operating state is shown at the left end of each destination. In FIG. 20, the icons showing the operating status of each communication terminal are "online (communication possible)", "offline", "online (communication possible)", and "online (communication possible)" from the top. Shows.

一方、通信管理サーバ7の記憶・読出処理部79は、ログイン要求してきた開始共有端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」に基づいて宛先リスト管理テーブル(図13参照)を検索することにより、上記要求共有元端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」を宛先候補として登録している他の開始共有端末の共有端末IDを抽出する(ステップS114)。図13に示されている宛先リスト管理テーブルでは、読み出される他の開始共有端末の共有端末IDは、「01ab」、「01ac」等である。 On the other hand, the storage / reading processing unit 79 of the communication management server 7 searches the destination list management table (see FIG. 13) based on the shared terminal ID "01aa" of the start shared terminal (electronic blackboard 2x) that has requested login. (Step S114), the shared terminal ID of the other start shared terminal registered with the shared terminal ID "01aa" of the request sharing source terminal (electronic blackboard 2x) as a destination candidate is extracted. In the destination list management table shown in FIG. 13, the shared terminal ID of the other start shared terminal to be read is "01ab", "01ac", or the like.

次に、通信管理サーバ7の記憶・読出処理部79は、上記ログイン要求して来た開始端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」に基づいて稼動状態管理テーブル(図12参照)を検索し、ログイン要求してきた開始端末(電子黒板2x)の稼動状態を取得する(ステップS115)。 Next, the storage / reading processing unit 79 of the communication management server 7 sets the operation status management table (see FIG. 12) based on the shared terminal ID “01aa” of the start terminal (electronic blackboard 2x) that has requested the login. The operation status of the start terminal (electronic blackboard 2x) that has been searched and requested to log in is acquired (step S115).

そして、送受信部71は、上記ステップS114で抽出された共有端末IDに係る共有端末のうち、稼動状態管理テーブル(図12参照)で稼動状態が「オンライン」となっている共有端末に、上記ステップS115で取得された開始共有端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」と稼動状態「オンライン」が含まれる「共有端末の状態情報」を送信する(ステップS116)。なお、送受信部71が共有端末に共有端末の状態情報を送信する際に、各共有端末IDに基づいて、稼動状態管理テーブル(図12参照)で管理されている共有端末のIPアドレスを参照する。これにより、ログイン要求した開始共有端末(電子黒板2x)を宛先候補として通信することができる他の宛先共有端末のそれぞれに、上記ログイン要求した開始共有端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」、及び稼動状態「オンライン」を伝えることができる。これにより、宛先候補(共有端末2y等)においても、図20に示されているような宛先候補の稼動状態を表示させることができる(ステップS117)。 Then, the transmission / reception unit 71 sets the shared terminal related to the shared terminal ID extracted in step S114 to the shared terminal whose operating state is "online" in the operating state management table (see FIG. 12). The "state information of the shared terminal" including the shared terminal ID "01aa" of the start shared terminal (electronic blackboard 2x) acquired in S115 and the operating state "online" is transmitted (step S116). When the transmission / reception unit 71 transmits the status information of the shared terminal to the shared terminal, the IP address of the shared terminal managed in the operation status management table (see FIG. 12) is referred to based on each shared terminal ID. .. As a result, the shared terminal ID "01aa" of the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) that has been requested to log in to each of the other destination sharing terminals that can communicate with the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) that has been requested to log in as a destination candidate. , And the operating status "online" can be communicated. As a result, even in the destination candidate (shared terminal 2y or the like), the operating state of the destination candidate as shown in FIG. 20 can be displayed (step S117).

<ビデオ通話の通信処理>
続いて、図21を用いて、ビデオ通話の通信処理を説明する。図21は、ビデオ通話の通信方法を示したシーケンス図である。
<Communication processing of video calls>
Subsequently, the communication process of the video call will be described with reference to FIG. FIG. 21 is a sequence diagram showing a communication method of a video call.

図21に示されているように、開始共有端末(電子黒板2x)から通信管理サーバ7に対して、ビデオ通話(通信)を開始する処理を行う。具体的には、電子黒板2xの送受信部21は、開始部として、通信管理サーバ7にビデオ通話の開始要求を示す開始要求情報を送信する(ステップS121)。この開始要求情報には、開始共有端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」と宛先共有端末(電子黒板2y)の共有端末ID「01da」が含まれている。これにより、通信管理サーバ7の送受信部71は、通信の開始要求情報を受信する。 As shown in FIG. 21, a process of starting a video call (communication) from the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) to the communication management server 7 is performed. Specifically, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x transmits start request information indicating a start request for a video call to the communication management server 7 as a start unit (step S121). The start request information includes the shared terminal ID "01aa" of the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) and the shared terminal ID "01da" of the destination sharing terminal (electronic blackboard 2y). As a result, the transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 receives the communication start request information.

次に、通信管理サーバ7の記憶・読出処理部79は、開始要求に含まれる開始共有端末(電子黒板2x)の共有端末ID「01aa」及び宛先共有端末(電子黒板2y)の共有端末ID「01da」に基づき、稼動状態管理テーブル(図12参照)において、上記共有端末ID「01aa」、及び共有端末ID「01da」がそれぞれ含まれるレコードの稼動状態のフィールド部分を、ともに「通話中」に変更する(ステップS122)。なお、この状態では、開始共有端末(電子黒板2x)、及び宛先共有端末(電子黒板2y)は、ビデオ通話を開始していないが、通信中状態となり、他の共有端末が開始共有端末(電子黒板2x)又は宛先共有端末(電子黒板2y)とビデオ通話を開始しようとすると、いわゆる通信中状態を示す旨の通知音又は表示が出力される。 Next, the storage / reading processing unit 79 of the communication management server 7 has the shared terminal ID "01aa" of the start shared terminal (electronic blackboard 2x) and the shared terminal ID "01aa" of the destination sharing terminal (electronic blackboard 2y) included in the start request. Based on "01da", in the operation status management table (see FIG. 12), the field portion of the operation status of the record including the shared terminal ID "01aa" and the shared terminal ID "01da" is set to "in a call". Change (step S122). In this state, the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) and the destination sharing terminal (electronic blackboard 2y) have not started the video call, but the communication is in progress, and the other shared terminal is the start sharing terminal (electronic). When an attempt is made to start a video call with the blackboard 2x) or the destination sharing terminal (electronic whiteboard 2y), a notification sound or display indicating a so-called communication status is output.

次に、通信管理サーバ7の記憶・読出処理部79は、上記ステップS121の処理によって受信された開始共有端末(電子黒板2x)及び宛先共有端末(電子黒板2y)の各共有端末IDを検索キーとして、稼動状態管理テーブル(図12参照)を検索することにより、対応する各IPアドレスを読み出す(ステップS123)。 Next, the storage / reading processing unit 79 of the communication management server 7 searches for each shared terminal ID of the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) and the destination sharing terminal (electronic blackboard 2y) received by the process of step S121. By searching the operating state management table (see FIG. 12), each corresponding IP address is read out (step S123).

そして、通信管理サーバ7の送受信部71は、上記ステップS123で読み出された宛先共有端末(電子黒板2y)のIPアドレスに対して、通信の開始要求を示す開始要求情報を送信する(ステップS124)。この開始要求には、上記ステップS121の処理によって受信された各共有端末ID「01aa」,「01da」が含まれている。これにより、宛先端末(電子黒板2y)の送受信部11は、開始要求情報を受信する。 Then, the transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 transmits start request information indicating a communication start request to the IP address of the destination sharing terminal (electronic blackboard 2y) read in step S123 (step S124). ). This start request includes the shared terminal IDs "01aa" and "01da" received by the process of step S121. As a result, the transmission / reception unit 11 of the destination terminal (electronic blackboard 2y) receives the start request information.

これに対して、宛先共有端末(電子黒板2y)の送受信部11は、通信管理サーバ7に対して、応答可否を示す応答可否情報を送信する(ステップS125)。これにより、通信管理サーバ7の送受信部71は、応答可否情報を受信する。応答可否情報は、通信可能、又は通信不可能である旨を示すが、ここでは、通信可能である旨を示す場合について、以下に説明する。 On the other hand, the transmission / reception unit 11 of the destination sharing terminal (electronic blackboard 2y) transmits the response availability information indicating the response availability to the communication management server 7 (step S125). As a result, the transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 receives the response availability information. The response availability information indicates that communication is possible or impossible, but here, a case indicating that communication is possible will be described below.

通信管理サーバ7の送受信部71は、中継装置8に対して、中継の開始要求を示す中継開始要求情報を送信する(ステップ126)。この中継開始要求情報には、上記ステップS123の処理によって読み出された各IPアドレスが含まれている。これにより、中継装置8の送受信部31は、中継開始要求情報を受信する。 The transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 transmits relay start request information indicating a relay start request to the relay device 8 (step 126). The relay start request information includes each IP address read by the process of step S123. As a result, the transmission / reception unit 31 of the relay device 8 receives the relay start request information.

更に、通信管理サーバ7の送受信部71は、開始共有端末(電子黒板2x)に対して、上記ステップS125の処理で受信された応答可否情報を送信する(ステップS127)。これにより、開始共有端末(電子黒板2x)の送受信部21は、応答可否情報(ここでは、通信可能)を受信する。 Further, the transmission / reception unit 71 of the communication management server 7 transmits the response availability information received in the process of step S125 to the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) (step S127). As a result, the transmission / reception unit 21 of the start sharing terminal (electronic blackboard 2x) receives the response availability information (here, communication is possible).

以上により、開始共有端末(電子黒板2x)、中継装置8、及び宛先共有端末(電子黒板2y)の間で、画像・音通信セッション(第2の通信セッション)を確立する(ステップS128-1,2)これにより、電子黒板2x,2yは、2拠点でビデオ通話会議の通話を開始することができる。 As described above, an image / sound communication session (second communication session) is established between the start sharing terminal (electronic blackboard 2x), the relay device 8, and the destination sharing terminal (electronic blackboard 2y) (step S128-1, 2) As a result, the electronic blackboards 2x and 2y can start the video call conference call at the two bases.

なお、第1の機能は、電子黒板2x等の通信端末が、サーバに接続しなくても(通信を行わず)、電子黒板2x等の通信端末で単独で実行できる機能を示し、例えば、電子黒板2xの画面上に電子ペン2500や手書きにより描画する描画機能を含む。また、第2の機能は、電子黒板2x等の通信端末が、サーバに接続することで(通信することで)、電子黒板2x等の通信端末で実行できる機能を示し、例えば、複数の通信端末間において、画像データや音データを通信ネットワーク上で伝送し、双方向の画像や音を確認できるビデオ通話(通信)の機能を含む。この場合、ビデオ通信は、画像と音の通信であるが、音の通信だけであってもよい。 The first function indicates a function that a communication terminal such as an electronic blackboard 2x can be independently executed by a communication terminal such as the electronic blackboard 2x without connecting to a server (does not perform communication), for example, electronically. It includes a drawing function to draw on the screen of the blackboard 2x by electronic pen 2500 or handwriting. The second function indicates a function that a communication terminal such as an electronic blackboard 2x can execute on a communication terminal such as an electronic blackboard 2x by connecting to a server (by communicating). For example, a plurality of communication terminals. It includes a video call (communication) function that allows you to transmit image data and sound data over a communication network and check bidirectional images and sounds. In this case, the video communication is the communication between the image and the sound, but may be only the communication of the sound.

<<本実施形態の主な効果>>
以上説明したように、本実施形態によれば、電子黒板等の描画を実現させる機能等である第1の機能と、ビデオ通話を実現させる機能等である第2の機能とを有する通信端末2xを構築した場合、それぞれの機能を実行するために、それぞれのログイン認証を行なわせることができる。これにより、複数の機能に応じたセキュリティの確保を担保することができるという効果を奏する。
<< Main effects of this embodiment >>
As described above, according to the present embodiment, the communication terminal 2x has a first function such as a function for realizing drawing of an electronic blackboard or the like and a second function such as a function for realizing a video call. If you build, you can have each login authentication performed in order to execute each function. This has the effect of ensuring security according to a plurality of functions.

また、本実施形態によれば、電子黒板の機能を実行するために第1のログイン認証が必要な場合と不要な場合の設定を行なうことができる。そして、第1のログイン認証が必要な場合には、電子黒板2xは専有端末管理サーバ5(第1のサーバの一例)に対して、ICカード3から取得した専有端末IDを送信する(S13参照)。専有端末管理サーバ5で第1のログイン認証に成功した場合には、更に、電子黒板2xは、共有端末管理サーバ6(第3のサーバの一例)に対して、通信管理サーバ7(第2のサーバの一例)が第2のログイン認証に利用するための共有端末ID及びパスワードを要求する(S17参照)。次に、電子黒板2xは、通信管理サーバ7に対して、共有端末管理サーバ6から受信した受信共有端末ID及び受信パスワードを送信する(S101)。これにより、通信管理サーバ7が第2のログイン認証を行なう(S102参照)。なお、受信共有端末IDは、受信識別情報の一例である。 Further, according to the present embodiment, it is possible to set the case where the first login authentication is required and the case where the first login authentication is not required in order to execute the function of the electronic blackboard. Then, when the first login authentication is required, the electronic blackboard 2x transmits the exclusive terminal ID acquired from the IC card 3 to the exclusive terminal management server 5 (an example of the first server) (see S13). ). When the first login authentication is successful in the dedicated terminal management server 5, the electronic blackboard 2x further determines the communication management server 7 (second) with respect to the shared terminal management server 6 (an example of the third server). An example of a server) requests a shared terminal ID and password to be used for the second login authentication (see S17). Next, the electronic blackboard 2x transmits the reception shared terminal ID and the reception password received from the shared terminal management server 6 to the communication management server 7 (S101). As a result, the communication management server 7 performs the second login authentication (see S102). The reception shared terminal ID is an example of reception identification information.

また、第1のログイン認証に失敗した場合には、その後に第2のログイン認証まで進まないため、利用者は、電子黒板の機能とテレビ会議の機能の両方を利用することができない。これに対して、第1のログイン認証が不要な場合には、電子黒板2xは、通信管理サーバ7に対して、予め電子黒板2xに登録されている登録共有端末ID及び登録パスワードを送信する(S101参照)。これにより、通信管理サーバ7が第2のログイン認証を行なう(S102参照)。このように、第1のログイン認証の必要又は不要の設定により、第1のログイン認証を省略する場合であっても、第2のログイン認証まで進めることができる。このように、電子黒板の描画機能の実現とテレビ会議の機能の実現において、同等のログイン認証を必要としないことにより、複数の機能の実現の妨げを防止することができる。 Further, if the first login authentication fails, the user cannot use both the electronic blackboard function and the video conference function because the second login authentication does not proceed after that. On the other hand, when the first login authentication is not required, the electronic blackboard 2x transmits the registration sharing terminal ID and the registration password registered in advance in the electronic blackboard 2x to the communication management server 7 ( See S101). As a result, the communication management server 7 performs the second login authentication (see S102). In this way, even if the first login authentication is omitted due to the necessary or unnecessary setting of the first login authentication, the process can proceed to the second login authentication. As described above, by not requiring the same login authentication in the realization of the drawing function of the electronic blackboard and the realization of the video conference function, it is possible to prevent the realization of a plurality of functions from being hindered.

また、電子黒板の機能に加えてテレビ会議の機能の実現を拡張するように、複数のログイン認証をすることで機能の実現を拡張するような場合であっても、第1のログイン認証が不要である設定により、一部のログイン認証を省略しても機能の実現を拡張することができるため、複数の機能の実現に柔軟に対応することができる。 In addition, even if the realization of the function is expanded by performing multiple login authentications so as to expand the realization of the video conference function in addition to the function of the electronic blackboard, the first login authentication is unnecessary. With this setting, the realization of functions can be expanded even if some login authentications are omitted, so it is possible to flexibly support the realization of multiple functions.

<<その他の実施形態>>
次に、図22を用いて、第2の実施形態の処理または動作を説明する。図22は、その他実施形態における画像に係るデータの通信処理を示したシーケンス図である。なお、本実施形態は、図14に示されている実施形態のステップS13,S14の処理に代えて、ステップS213~S217の処理を実行するため、以降、ステップS213~S217の処理について説明する。なお、専有端末管理サーバ5は複数設置されていてもよい。
<< Other Embodiments >>
Next, the process or operation of the second embodiment will be described with reference to FIG. FIG. 22 is a sequence diagram showing communication processing of data related to images in other embodiments. In this embodiment, instead of the processes of steps S13 and S14 of the embodiment shown in FIG. 14, the processes of steps S213 to S217 are executed. Therefore, the processes of steps S213 to S217 will be described below. In addition, a plurality of exclusive terminal management servers 5 may be installed.

まず、図14に示されているステップS12において、電子黒板2xの取得・提供部28が、ICカード3の取得・提供部38からICカードの端末IDを取得した場合、図22において、電子黒板2xの送受信部21は、専有端末管理サーバ5に対して、接続キーk1を送信する(ステップS213)。これにより、専有端末管理サーバ5の送受信部51は、接続キーk1を受信する。この接続キーk1は、認証する情報を保持している専有端末管理サーバ5のクライアントとして発行されるものであり、あらかじめ電子黒板2xの記憶部2000に記憶されている。 First, in step S12 shown in FIG. 14, when the acquisition / provision unit 28 of the electronic blackboard 2x acquires the terminal ID of the IC card from the acquisition / provision unit 38 of the IC card 3, the electronic blackboard in FIG. 22 The 2x transmission / reception unit 21 transmits the connection key k1 to the dedicated terminal management server 5 (step S213). As a result, the transmission / reception unit 51 of the exclusive terminal management server 5 receives the connection key k1. This connection key k1 is issued as a client of the dedicated terminal management server 5 that holds the information to be authenticated, and is stored in advance in the storage unit 2000 of the electronic blackboard 2x.

一方、専有端末管理サーバ5側の記憶部5000にも、発行された接続キーk2が保存されている。そして、専有端末管理サーバ5の判断部55は、受信された接続キーk1と保存されている接続キーk2が同じであるか否かを判断することで、アクセス可否の判断を行なう(ステップS214)。接続キーk1と接続キーk2が同じ場合には、判断部55はアクセス可能であると判断する。接続キーk1と接続キーk2が同じでない場合には、判断部55はアクセス不可能であると判断する。 On the other hand, the issued connection key k2 is also stored in the storage unit 5000 on the dedicated terminal management server 5. Then, the determination unit 55 of the exclusive terminal management server 5 determines whether or not access is possible by determining whether or not the received connection key k1 and the stored connection key k2 are the same (step S214). .. When the connection key k1 and the connection key k2 are the same, the determination unit 55 determines that the access is possible. If the connection key k1 and the connection key k2 are not the same, the determination unit 55 determines that the access is inaccessible.

次に、専有端末管理サーバ5の送受信部51は、電子黒板2xに対して、判断結果を送信する(ステップS215)。判断部55がアクセス可能であると判断した場合には、判断結果に、アクセス可能である旨を示す情報、及びアクセス情報a1が含まれている。また、判断部55がアクセス不可能であると判断した場合には、判断結果に、アクセス不可能である旨を示す情報が含まれている。これにより、電子黒板2xの送受信部21は、判断結果を受信する。なお、アクセス情報a1は、例えば、16文字、32文字、64文字などの一意のランダムな英数字列であり、判断部55によってアクセス可能であると判断された場合に、続けて、判断部55によって生成される情報である。生成されたアクセス情報a1は、記憶・読出処理部59によって記憶部5000に一時的に記憶される。 Next, the transmission / reception unit 51 of the exclusive terminal management server 5 transmits the determination result to the electronic blackboard 2x (step S215). When the determination unit 55 determines that the access is possible, the determination result includes information indicating that the determination unit 55 is accessible and the access information a1. Further, when the determination unit 55 determines that the access is inaccessible, the determination result includes information indicating that the access is inaccessible. As a result, the transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x receives the determination result. The access information a1 is, for example, a unique random alphanumerical string such as 16 characters, 32 characters, 64 characters, etc., and when it is determined by the determination unit 55 that it can be accessed, the determination unit 55 is subsequently determined. Information generated by. The generated access information a1 is temporarily stored in the storage unit 5000 by the storage / reading processing unit 59.

次に、電子黒板2xは、判断結果に基づく処理を行なう(ステップS216)。この処理の例として、判断結果がアクセス不可能である旨を示す情報を含んでいる場合には、表示制御部24は、ディスプレイ220上に、アクセス不可能である旨の表示を行なう。また、判断結果がアクセス可能である旨を示す情報を含んでいる場合には、ステップS217の処理に進む。以降、アクセス可能である場合に関して、説明を続ける。 Next, the electronic blackboard 2x performs a process based on the determination result (step S216). As an example of this process, when the determination result includes information indicating that it is inaccessible, the display control unit 24 displays on the display 220 that it is inaccessible. If the determination result contains information indicating that the determination result is accessible, the process proceeds to step S217. Hereinafter, the case where access is possible will be continued.

電子黒板2xの送受信部21は、専有端末管理サーバ5に対して、認証要求を送信する(ステップS217)。この認証要求には、ステップS12によって取得された端末ID、及びアクセス情報a2が含まれている。これにより、専有端末管理サーバ5の送受信部51は、認証要求を受信する。 The transmission / reception unit 21 of the electronic blackboard 2x transmits an authentication request to the dedicated terminal management server 5 (step S217). This authentication request includes the terminal ID acquired in step S12 and the access information a2. As a result, the transmission / reception unit 51 of the dedicated terminal management server 5 receives the authentication request.

次に、専有端末管理サーバ5の認証部52は、アクセス情報a2及び端末IDを利用してICカード3の認証を行なう(ステップS218)。具体的には、判断部55が、受信されたアクセス情報a2と、記憶部5000に一時的に記憶されているアクセス情報a1とが一致しているか否かを判断し、一致していると判断した場合には、更に、上述のステップS14と同様に、認証部52が認証の処理を実行する。一方、判断部55が、受信されたアクセス情報a2と、記憶部5000に一時的に記憶されているアクセス情報a1とが一致していないと判断した場合には、認証部52による認証の処理を実行せずに、送受信部51が、電子黒板2xに対して、正当でない旨を示す情報を送信する。この処理以降は、第1の実施形態におけるステップS14以降の処理と同様であるため、説明を省略する。 Next, the authentication unit 52 of the dedicated terminal management server 5 authenticates the IC card 3 using the access information a2 and the terminal ID (step S218). Specifically, the determination unit 55 determines whether or not the received access information a2 and the access information a1 temporarily stored in the storage unit 5000 match, and determines that they match. If so, the authentication unit 52 further executes the authentication process in the same manner as in step S14 described above. On the other hand, when the determination unit 55 determines that the received access information a2 and the access information a1 temporarily stored in the storage unit 5000 do not match, the authentication unit 52 performs authentication processing. Without executing, the transmission / reception unit 51 transmits information indicating that it is not valid to the electronic blackboard 2x. Since this process and subsequent processes are the same as the processes after step S14 in the first embodiment, the description thereof will be omitted.

なお、ステップS214の処理後に、送受信部51は、アクセス情報を暗号化してからステップS215の送信を行なってもよい。 After the processing in step S214, the transmission / reception unit 51 may encrypt the access information and then perform the transmission in step S215.

<本実施形態の主な効果>
以上説明したように、本実施形態によれば、専有端末管理サーバ5は、端末IDを利用した認証だけでなく、電子黒板2x(共有端末)がライセンスされた正当な端末であるか否かを判定することができるため、第1の実施形態に加えて、更にセキュリティが確保された通信システムを提供することができるという効果を奏する。
<Main effects of this embodiment>
As described above, according to the present embodiment, the proprietary terminal management server 5 not only authenticates using the terminal ID, but also determines whether or not the electronic blackboard 2x (shared terminal) is a licensed legitimate terminal. Since it can be determined, in addition to the first embodiment, it is possible to provide a communication system in which security is further ensured.

また、専有端末管理サーバ5が複数存在する場合、電子黒板2xは、ステップS214でアクセス情報を生成していない専有端末管理サーバに認証要求を送信したときには、アクセス不可であることが応答されるため、認証による正当性を強化することができるという効果を奏する。 Further, when there are a plurality of dedicated terminal management servers 5, the electronic blackboard 2x responds that it is inaccessible when an authentication request is transmitted to the dedicated terminal management server that has not generated access information in step S214. , It has the effect of strengthening the legitimacy of authentication.

<<補足>>
上記実施形態では、受信識別情報の一例としてステップS15で受信された利用者ID又は利用名について説明したが、これに限るものではない。例えば、受信識別情報の他の例として、利用者の電子メールアドレスであってもよい。この場合、専有端末管理サーバ5は、専有端末管理DB5001(図10(a)参照)において、専有端末IDと電子メールアドレスを関連付けて管理する。
<< Supplement >>
In the above embodiment, the user ID or the user name received in step S15 has been described as an example of the reception identification information, but the present invention is not limited to this. For example, as another example of the received identification information, it may be a user's e-mail address. In this case, the exclusive terminal management server 5 manages the exclusive terminal management DB 5001 (see FIG. 10A) in association with the exclusive terminal ID and the e-mail address.

また、上記実施形態では、専有端末管理サーバ5と共有端末管理サーバ6は、同じ筐体であってもよい。 Further, in the above embodiment, the dedicated terminal management server 5 and the shared terminal management server 6 may have the same housing.

また、第1の認証情報には、専有端末識別情報が含まれる。更に、第2の認証情報には、登録認証情報及び受信認証情報が含まれる。この登録認証情報には、上述の登録識別情報及び登録パスワードが含まれる。また、受信認証情報には、上述の受信識別情報及び受信パスワードが含まれる。 Further, the first authentication information includes the exclusive terminal identification information. Further, the second authentication information includes the registration authentication information and the reception authentication information. This registration authentication information includes the above-mentioned registration identification information and registration password. In addition, the reception authentication information includes the reception identification information and the reception password described above.

1 通信システム
2x 電子黒板(通信端末の一例)
2y 電子黒板(通信端末の一例)
3 ICカード(専有端末の一例)
4 スマートフォン(専有端末の一例)
5 専有端末管理サーバ(第1のサーバの一例)
6 共有端末管理サーバ(第3のサーバの一例)
7 通信管理サーバ(第2のサーバの一例)
8 中継装置
11a PC(個人端末の一例)
11 PC(個人端末の一例)
12 MFP(印刷装置の一例)
13 ビデオ会議端末
21 送受信部(送信手段の一例、受信手段の一例)
22 受付部(受付手段の一例)
23 画像・音処理部
24 表示制御部(表示制御手段の一例)
25 判断部
26a 作成部(第1の作成手段の一例)
26b 作成部(第2の作成手段の一例)
28 取得・提供部(取得手段の一例)
29 記憶・読出処理部
51 送受信部
52 認証部
59 記憶・読出処理部
61 送受信部
69 記憶・読出処理部
5001 専有端末管理DB
6001 共有端末管理DB
7001 認証管理DB
7002 稼動状態管理DB
7003 宛先リスト管理DB(宛先管理手段の一例)
100 通信ネットワーク
1 Communication system 2x electronic blackboard (example of communication terminal)
2y electronic blackboard (an example of communication terminal)
3 IC card (an example of a dedicated terminal)
4 Smartphone (example of exclusive terminal)
5 Exclusive terminal management server (an example of the first server)
6 Shared terminal management server (an example of a third server)
7 Communication management server (an example of the second server)
8 Relay device 11a PC (an example of a personal terminal)
11 PC (an example of a personal terminal)
12 MFP (an example of a printing device)
13 Video conference terminal 21 Transmission / reception unit (example of transmission means, example of reception means)
22 Reception Department (an example of reception means)
23 Image / sound processing unit 24 Display control unit (example of display control means)
25 Judgment unit 26a Creation unit (an example of the first creation means)
26b Creation unit (an example of the second creation means)
28 Acquisition / Provision Department (Example of acquisition means)
29 Storage / reading processing unit 51 Transmission / reception unit 52 Authentication unit 59 Storage / reading processing unit 61 Transmission / reception unit 69 Storage / reading processing unit 5001 Exclusive terminal management DB
6001 Shared terminal management DB
7001 Authentication management DB
7002 Operation status management DB
7003 Destination list management DB (an example of destination management means)
100 communication network

特開2012-212008号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2012-212008 特開2012-178135号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2012-178135

Claims (11)

他の通信端末との通信を行なわずに実行可能な第1の機能と、前記他の通信端末との通信を行なうことで実行可能な第2の機能とを有する通信端末であって、
前記第1の機能を実行するために必要な第1のログイン認証を実行する第1のサーバに対して、前記第1のログイン認証に利用するための第1の認証情報を送信する送信手段と、
前記第1のログイン認証が必要又は不要である設定を受け付け、前記通信端末に登録される登録認証情報の登録を受け付ける受付手段と、
前記受付手段によって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合であって、前記第1のサーバにおいて前記第1のログイン認証に成功したときには、第3のサーバから送信された受信認証情報を受信する受信手段と、
を有し、
前記第1のログイン認証に成功した場合には、前記送信手段は、前記第2の機能を実行するために必要な第2のログイン認証を実行する第2のサーバに対して、前記第1の認証情報とは異なり前記第2のログイン認証に利用するための、前記登録認証情報及び前記受信認証情報を含む第2の認証情報を送信し、
前記受付手段によって前記第1のログイン認証が不要である設定が受け付けられた場合には、前記送信手段は、前記第2のサーバに対して前記登録認証情報を送信し、前記受付手段によって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合には、前記送信手段は、前記第2のサーバに対して前記受信認証情報を送信することを特徴とする通信端末。
A communication terminal having a first function that can be executed without communicating with another communication terminal and a second function that can be executed by communicating with the other communication terminal.
A transmission means for transmitting the first authentication information to be used for the first login authentication to the first server that executes the first login authentication required to execute the first function. ,
A reception means that accepts the setting that requires or does not require the first login authentication and accepts the registration of the registration authentication information registered in the communication terminal.
When the reception means accepts the setting that requires the first login authentication and the first login authentication is successful in the first server, the reception transmitted from the third server is received. Receiving means to receive authentication information and
Have,
If the first login authentication is successful, the transmitting means refers to the first server that executes the second login authentication required to execute the second function. Unlike the authentication information, the second authentication information including the registration authentication information and the reception authentication information to be used for the second login authentication is transmitted.
When the reception means accepts the setting that does not require the first login authentication, the transmission means transmits the registration authentication information to the second server, and the reception means causes the first. When the setting that requires login authentication of 1 is accepted, the transmission means is a communication terminal characterized by transmitting the reception authentication information to the second server.
前記受付手段によって前記第1のログイン認証が不要である設定が受け付けられた場合には、前記第1のログイン認証を実行せずに前記第1の機能を実現することができ、更に、前記第2のログイン認証に成功した場合には、前記第1の機能に加えて前記第2の機能を実現することができることを特徴とする請求項1に記載の通信端末。 When the reception means accepts the setting that does not require the first login authentication, the first function can be realized without executing the first login authentication, and further, the first function can be realized. 2. The communication terminal according to claim 1, wherein if the login authentication of 2 is successful, the second function can be realized in addition to the first function. 前記受付手段によって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合であって、前記第1のログイン認証に成功したときには、前記第1の機能を実現するこができ、更に、前記第2のログイン認証に成功した場合には、前記第1の機能に加えて前記第2の機能を実現することができることを特徴とする請求項1に記載の通信端末。 When the setting that requires the first login authentication is accepted by the reception means, and the first login authentication is successful, the first function can be realized, and further, the first function can be realized. The communication terminal according to claim 1, wherein when the second login authentication is successful, the second function can be realized in addition to the first function. 前記第1の機能は描画を実現させる機能であり、前記第2の機能はビデオ通話を実現させる機能であることを特徴とする請求項1乃至3のいずれか一項に記載の通信端末。 The communication terminal according to any one of claims 1 to 3, wherein the first function is a function for realizing drawing, and the second function is a function for realizing a video call. 前記通信端末は、複数の利用者が見ることが可能な描画像を表示する共有端末であり、
特定の利用者の専有端末から、前記第1の認証情報を取得する取得手段を有することを特徴とする請求項1乃至4のいずれか一項に記載の通信端末。
The communication terminal is a shared terminal that displays a drawn image that can be viewed by a plurality of users.
The communication terminal according to any one of claims 1 to 4, wherein the communication terminal has an acquisition means for acquiring the first authentication information from a specific user's exclusive terminal.
前記第1の認証情報は、前記専有端末を識別するための識別情報を含むことを特徴とする請求項5に記載の通信端末。 The communication terminal according to claim 5, wherein the first authentication information includes identification information for identifying the exclusive terminal. 前記専有端末は、ICカード又はスマートフォンである請求項5又は6に記載の通信端末。 The communication terminal according to claim 5 or 6, wherein the exclusive terminal is an IC card or a smartphone. 前記受信認証情報は、利用者を識別するための利用者識別情報、前記通信端末を識別するための端末識別情報、又は前記利用者の電子メールアドレスを含むことを特徴とする請求項1乃至7のいずれか一項に記載の通信端末。 Claims 1 to 7 include the user identification information for identifying a user, the terminal identification information for identifying the communication terminal, or the e-mail address of the user. The communication terminal described in any one of the above. 他の通信端末との通信を行なわずに実行可能な第1の機能と、前記他の通信端末との通信を行なうことで実行可能な第2の機能とを有する通信端末と、
前記第1の機能を実行するために必要な第1のログイン認証を実行する第1のサーバと、
前記第2の機能を実行するために必要な第2のログイン認証を実行する第2のサーバと、
を有する通信システムであって、
前記通信端末は、
前記第1の機能を実行するために必要な第1のログイン認証を実行する第1のサーバに対して、前記第1のログイン認証に利用するための第1の認証情報を送信する送信手段と、
前記第1のログイン認証が必要又は不要である設定を受け付け、前記通信端末に登録される登録認証情報の登録を受け付ける受付手段と、
前記受付手段によって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合であって、前記第1のサーバにおいて前記第1のログイン認証に成功したときには、第3のサーバから送信された受信認証情報を受信する受信手段と、
を有し、
前記第1のログイン認証に成功した場合には、前記送信手段は、前記第2の機能を実行するために必要な第2のログイン認証を実行する第2のサーバに対して、前記第1の認証情報とは異なり前記第2のログイン認証に利用するための、前記登録認証情報及び前記受信認証情報を含む第2の認証情報を送信し、
前記受付手段によって前記第1のログイン認証が不要である設定が受け付けられた場合には、前記送信手段は、前記第2のサーバに対して前記登録認証情報を送信し、前記受付手段によって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合には、前記送信手段は、前記第2のサーバに対して前記受信認証情報を送信する、
ことを特徴とする通信システム。
A communication terminal having a first function that can be executed without communicating with another communication terminal and a second function that can be executed by communicating with the other communication terminal.
A first server that executes the first login authentication required to execute the first function, and
A second server that performs the second login authentication required to execute the second function, and
Is a communication system with
The communication terminal is
A transmission means for transmitting the first authentication information to be used for the first login authentication to the first server that executes the first login authentication required to execute the first function. ,
A reception means that accepts the setting that requires or does not require the first login authentication and accepts the registration of the registration authentication information registered in the communication terminal.
When the reception means accepts the setting that requires the first login authentication and the first login authentication is successful in the first server, the reception transmitted from the third server is received. Receiving means to receive authentication information and
Have,
If the first login authentication is successful, the transmitting means refers to the first server that executes the second login authentication required to execute the second function. Unlike the authentication information, the second authentication information including the registration authentication information and the reception authentication information to be used for the second login authentication is transmitted.
When the reception means accepts the setting that does not require the first login authentication, the transmission means transmits the registration authentication information to the second server, and the reception means causes the first. When the setting that requires login authentication of 1 is accepted, the transmission means transmits the reception authentication information to the second server.
A communication system characterized by that.
他の通信端末との通信を行なわずに実行可能な第1の機能と、前記他の通信端末との通信を行なうことで実行可能な第2の機能とを有する通信端末が、
前記第1の機能を実行するために必要な第1のログイン認証が必要又は不要である設定を受け付け、前記通信端末に登録される登録認証情報の登録を受け付ける受付ステップと、
前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合には、前記第1のログイン認証を実行する第1のサーバに対して、前記第1のログイン認証に利用するための第1の認証情報を送信する第1の送信ステップと、
前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合であって、前記第1のサーバにおいて前記第1のログイン認証に成功したときには、第3のサーバから送信された受信認証情報を受信する受信ステップと、
前記第1のログイン認証に成功した場合には、前記第2の機能を実行するために必要な第2のログイン認証を実行する第2のサーバに対して、前記第1の認証情報とは異なり前記第2のログイン認証に利用するための、前記登録認証情報及び前記受信認証情報を含む第2の認証情報を送信する第2の送信ステップと、
前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が不要である設定が受け付けられた場合には、前記第2のサーバに対して前記登録認証情報を送信し、前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合には、前記第2のサーバに対して前記受信認証情報を送信する第3の送信ステップと
を実行することを特徴とする通信方法。
A communication terminal having a first function that can be executed without communicating with another communication terminal and a second function that can be executed by communicating with the other communication terminal.
A reception step that accepts the setting that requires or does not require the first login authentication required to execute the first function, and accepts the registration of the registration authentication information registered in the communication terminal, and the reception step.
When the setting that requires the first login authentication is accepted by the reception step, the first server that executes the first login authentication is used for the first login authentication. The first transmission step of transmitting the first authentication information of
When the setting that requires the first login authentication is accepted by the reception step, and the first login authentication is successful in the first server, the reception transmitted from the third server is received. The receive step to receive the authentication information and
When the first login authentication is successful , the second server that executes the second login authentication required to execute the second function is different from the first authentication information. A second transmission step of transmitting the second authentication information including the registration authentication information and the reception authentication information to be used for the second login authentication, and
When the setting that does not require the first login authentication is accepted by the reception step, the registration authentication information is transmitted to the second server, and the first login authentication is performed by the reception step. When the necessary settings are accepted , the third transmission step of transmitting the reception authentication information to the second server, and the third transmission step .
A communication method characterized by executing .
他の通信端末との通信を行なわずに実行可能な第1の機能と、前記他の通信端末との通信を行なうことで実行可能な第2の機能とを有する通信端末に、
前記第1の機能を実行するために必要な第1のログイン認証が必要又は不要である設定を受け付け、前記通信端末に登録される登録認証情報の登録を受け付ける受付ステップと、
前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合には、前記第1のログイン認証を実行する第1のサーバに対して、前記第1のログイン認証に利用するための第1の認証情報を送信する第1の送信ステップと、
前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合であって、前記第1のサーバにおいて前記第1のログイン認証に成功したときには、第3のサーバから送信された受信認証情報を受信する受信ステップと、
前記第1のログイン認証に成功した場合には、前記第2の機能を実行するために必要な第2のログイン認証を実行する第2のサーバに対して、前記第1の認証情報とは異なり前記第2のログイン認証に利用するための、前記登録認証情報及び前記受信認証情報を含む第2の認証情報を送信する第2の送信ステップと、
前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が不要である設定が受け付けられた場合には、前記第2のサーバに対して前記登録認証情報を送信し、前記受付ステップによって前記第1のログイン認証が必要である設定が受け付けられた場合には、前記第2のサーバに対して前記受信認証情報を送信する第3の送信ステップと
を含む通信方法を実行させるためのプログラム。
A communication terminal having a first function that can be executed without communicating with another communication terminal and a second function that can be executed by communicating with the other communication terminal .
A reception step that accepts the setting that requires or does not require the first login authentication required to execute the first function, and accepts the registration of the registration authentication information registered in the communication terminal, and the reception step.
When the setting that requires the first login authentication is accepted by the reception step, the first server that executes the first login authentication is used for the first login authentication. The first transmission step of transmitting the first authentication information of
When the setting that requires the first login authentication is accepted by the reception step, and the first login authentication is successful in the first server, the reception transmitted from the third server is received. The receive step to receive the authentication information and
When the first login authentication is successful , the second server that executes the second login authentication required to execute the second function is different from the first authentication information. A second transmission step of transmitting the second authentication information including the registration authentication information and the reception authentication information to be used for the second login authentication, and
When the setting that does not require the first login authentication is accepted by the reception step, the registration authentication information is transmitted to the second server, and the first login authentication is performed by the reception step. When the necessary settings are accepted , the third transmission step of transmitting the reception authentication information to the second server, and the third transmission step .
A program for executing communication methods including .
JP2018023173A 2017-02-28 2018-02-13 Communication terminals, communication systems, communication methods, and programs Active JP7081195B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017037238 2017-02-28
JP2017037238 2017-02-28

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US15/905,936 US20180248875A1 (en) 2017-02-28 2018-02-27 Communication terminal, communication system, communication method, and recording medium
EP18158923.5A EP3376710B1 (en) 2017-02-28 2018-02-27 Communication terminal, communication system, communication method, and carrier means
CN201810170347.9A CN108513033B (en) 2017-02-28 2018-02-28 Communication terminal, communication system, and communication method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2018142310A JP2018142310A (en) 2018-09-13
JP7081195B2 true JP7081195B2 (en) 2022-06-07

Family

ID=63528181

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018023173A Active JP7081195B2 (en) 2017-02-28 2018-02-13 Communication terminals, communication systems, communication methods, and programs

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP7081195B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2020087283A (en) * 2018-11-30 2020-06-04 株式会社リコー Electronic blackboard system, electronic blackboard, method, program and conference system

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014052780A (en) 2012-09-06 2014-03-20 Ricoh Co Ltd Information processing device, program, and system

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014052780A (en) 2012-09-06 2014-03-20 Ricoh Co Ltd Information processing device, program, and system

Also Published As

Publication number Publication date
JP2018142310A (en) 2018-09-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6992293B2 (en) Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs
JP6733393B2 (en) Shared terminal, communication system, image transmission method, and program
EP3293665B1 (en) Shared terminal, communication system, display control method, and carrier medium
US10915289B2 (en) Shared terminal and image transmission method
JP6776778B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
EP3301599B1 (en) Shared terminal and display control method
JP6919432B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
US20180309742A1 (en) Shared terminal, communication method, and non-transitory computer-readable medium
JP7081195B2 (en) Communication terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7043913B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP6761207B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7056285B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
CN108513033B (en) Communication terminal, communication system, and communication method
CN108712590B (en) Shared terminal, communication system, communication method, and recording medium
JP6822341B2 (en) Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs
JP7021481B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7040248B2 (en) Shared terminals, communication systems, communication methods, and programs
JP7024344B2 (en) Shared terminals, communication systems, terminal control methods and programs
JP7017167B2 (en) Shared terminals, communication systems, image transmission methods, and programs
US10416939B2 (en) Communication terminal, communication system, communication control method, and non-transitory computer-readable medium
JP2020021199A (en) Sharing terminal, communication system, presentation method, and program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20201118

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20210816

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210907

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20211029

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20220315

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20220414

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20220426

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20220509

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 7081195

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151