JP7073240B2 - Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program - Google Patents

Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program Download PDF

Info

Publication number
JP7073240B2
JP7073240B2 JP2018193138A JP2018193138A JP7073240B2 JP 7073240 B2 JP7073240 B2 JP 7073240B2 JP 2018193138 A JP2018193138 A JP 2018193138A JP 2018193138 A JP2018193138 A JP 2018193138A JP 7073240 B2 JP7073240 B2 JP 7073240B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
blockchain
node
block
belonging
nodes
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2018193138A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2020061696A (en
Inventor
晋作 清本
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
KDDI Corp
Original Assignee
KDDI Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by KDDI Corp filed Critical KDDI Corp
Priority to JP2018193138A priority Critical patent/JP7073240B2/en
Publication of JP2020061696A publication Critical patent/JP2020061696A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP7073240B2 publication Critical patent/JP7073240B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、複数のブロックチェーンを管理するためのシステム、方法及びプログラムに関する。 The present invention relates to a system, method and program for managing a plurality of blockchains.

従来、分散データベースであるブロックチェーンは、改竄が困難なデータ記録方式として、様々なシステムへの活用方法が提案されている(例えば、非特許文献1~3参照)。 Conventionally, a blockchain, which is a distributed database, has been proposed as a data recording method that is difficult to falsify, and is used in various systems (see, for example, Non-Patent Documents 1 to 3).

Satoshi Nakamoto. Bitcoin: A peer-to-peer electronic cash system, 2008.Satoshi Nakamoto. Bitcoin: A peer-to-peer electronic cash system, 2008. Sompolinsky, Y., Zohar, A.: Accelerating bitcoin’s transaction processing. Fast money grows on trees, not chains. IACR Cryptology ePrint Archive 2013 (2013)881.Somplinsky, Y. et al. , Zohar, A. : Accelerating bitcoin's transaction processing. Fast money grows on stories, not chains. IACR Cryptography ePrint Archive 2013 (2013) 881. Lewenberg, Y., Sompolinsky, Y., Zohar, A.: Inclusive block chain protocols. In:Financial Cryptography and Data Security - 19th International Conference, FC2015, San Juan, Puerto Rico, January 26-30, 2015, Revised Selected Papers. (2015)528-547.Lewenberg, Y. et al. , Sampolinsky, Y. , Zohar, A. : INCLUSIVE block chain protocols. In: Financial Cryptography and Data Security-19th International Conference, FC2015, San Juan, Puerto Rico, January 26-30, 2015, Revised Select. (2015) 528-547.

通常、ブロックチェーンでは、記録されたデータの正当性を保証するために、所定のコンセンサス・アルゴリズムによって利用者による合意形成を行う。
ところが、複数の組織(グループ)によってローカルなブロックチェーンがそれぞれ運用されると、各ブロックチェーンの規模の低下に伴って、コンセンサスにおける結託攻撃のリスクが増えるため、信頼性が低下していた。
Normally, in blockchain, consensus building is performed by users by a predetermined consensus algorithm in order to guarantee the validity of the recorded data.
However, when local blockchains are operated by multiple organizations (groups), the risk of collusion attacks in consensus increases as the scale of each blockchain decreases, resulting in a decrease in reliability.

本発明は、複数のブロックチェーンそれぞれの信頼性を向上できるブロックチェーン管理システム、ブロックチェーン管理方法及びブロックチェーン管理プログラムを提供することを目的とする。 An object of the present invention is to provide a blockchain management system, a blockchain management method, and a blockchain management program that can improve the reliability of each of a plurality of blockchains.

本発明に係るブロックチェーン管理システムは、複数のノードからなるグループがそれぞれ、互いに異なるブロックチェーンに属し、各ノードは、自ノードが属するブロックチェーンのブロックを生成する際に、当該ブロックに対するコンセンサスへの参加者として、当該ブロックチェーンに属するノードに加えて、他のブロックチェーンに属する複数のノードをランダムに選択する選択部を備える。 In the blockchain management system according to the present invention, a group consisting of a plurality of nodes belongs to a different blockchain from each other, and each node reaches a consensus for the block when the block of the blockchain to which the own node belongs is generated. As a participant, in addition to the node belonging to the blockchain, a selection unit for randomly selecting a plurality of nodes belonging to another blockchain is provided.

前記選択部は、自ノードが属するブロックチェーンにおいて直前に生成されたブロックのハッシュ値の少なくとも一部を入力とした選択関数により、前記他のブロックチェーンに属する複数のノードを選択してもよい。 The selection unit may select a plurality of nodes belonging to the other blockchain by a selection function using at least a part of the hash value of the block generated immediately before in the blockchain to which the own node belongs as an input.

前記選択関数は、暗号学的ハッシュ関数であり、前記選択部は、前記ハッシュ関数の出力から所定のビット長のIDを複数抽出し、当該IDに対応する、前記他のブロックチェーンに属する複数のノードを選択してもよい。 The selection function is a cryptographic hash function, and the selection unit extracts a plurality of IDs having a predetermined bit length from the output of the hash function, and a plurality of IDs belonging to the other blockchain corresponding to the IDs. You may select a node.

前記選択部は、前記直前に生成したブロックに所定の初期ベクトルを連結した値を前記ハッシュ関数に入力してもよい。 The selection unit may input a value obtained by concatenating a predetermined initial vector to the block generated immediately before the hash function.

前記選択部は、前記コンセンサスが不成立の場合、前記初期ベクトルを更新してもよい。 The selection unit may update the initial vector if the consensus is not established.

前記選択部は、自ノードが属するブロックチェーンのノードの数に応じて、選択する前記他のブロックチェーンに属する複数のノードの数を決定してもよい。 The selection unit may determine the number of a plurality of nodes belonging to the other blockchain to be selected according to the number of nodes in the blockchain to which the own node belongs.

本発明に係るブロックチェーン管理方法は、複数のノードからなるグループがそれぞれ、互いに異なるブロックチェーンに属し、各ノードは、自ノードが属するブロックチェーンのブロックを生成する際に、当該ブロックに対するコンセンサスへの参加者として、当該ブロックチェーンに属するノードに加えて、他のブロックチェーンに属する複数のノードをランダムに選択する。 In the blockchain management method according to the present invention, a group consisting of a plurality of nodes belongs to a different blockchain from each other, and each node reaches a consensus for the block when the block of the blockchain to which the own node belongs is generated. As a participant, in addition to the node belonging to the blockchain, a plurality of nodes belonging to other blockchains are randomly selected.

本発明に係るブロックチェーン管理プログラムは、複数のノードからなるグループがそれぞれ、互いに異なるブロックチェーンに属し、各ノードに、自ノードが属するブロックチェーンのブロックを生成する際に、当該ブロックに対するコンセンサスへの参加者として、当該ブロックチェーンに属するノードに加えて、他のブロックチェーンに属する複数のノードをランダムに選択させるためのものである。 In the blockchain management program according to the present invention, when a group consisting of a plurality of nodes belongs to a different blockchain from each other and a block of the blockchain to which the own node belongs is generated for each node, the consensus for the block is reached. As a participant, in addition to the node belonging to the blockchain, a plurality of nodes belonging to other blockchains are randomly selected.

本発明によれば、複数のブロックチェーンそれぞれの信頼性が向上する。 According to the present invention, the reliability of each of the plurality of blockchains is improved.

実施形態に係るブロックチェーン管理システムの機能構成を示す図である。It is a figure which shows the functional structure of the blockchain management system which concerns on embodiment. 実施形態に係るブロックの構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of the block which concerns on embodiment. 実施形態に係るコンセンサスの処理に参加するノードを例示する図である。It is a figure which illustrates the node which participates in the process of the consensus which concerns on embodiment.

以下、本発明の実施形態の一例について説明する。
図1は、本実施形態に係るブロックチェーン管理システム1において、管理対象である複数のブロックチェーンのそれぞれに属するノード10(情報処理装置、又は情報処理装置群)の機能構成を示す図である。
ブロックチェーンのそれぞれを管理する各組織に配置された複数のノード10からなるグループは、それぞれが互いに異なるブロックチェーンに属する。
ノード10は、選択部11と、生成部12とを備える。
Hereinafter, an example of the embodiment of the present invention will be described.
FIG. 1 is a diagram showing a functional configuration of a node 10 (information processing device or information processing device group) belonging to each of a plurality of blockchains to be managed in the blockchain management system 1 according to the present embodiment.
A group consisting of a plurality of nodes 10 arranged in each organization that manages each of the blockchains belongs to different blockchains.
The node 10 includes a selection unit 11 and a generation unit 12.

選択部11は、自ノードが属するブロックチェーンAに格納するブロックを生成する際に、このブロックに対するコンセンサスへの参加者として、ブロックチェーンAに属するノード10に加えて、他のブロックチェーンB、・・・に属する複数のノード10をランダムに選択する。
このとき、選択部11は、自ノード10が属するブロックチェーンAにおいて直前に生成されたブロックのハッシュ値の少なくとも一部を入力とした選択関数により、他のブロックチェーンB、・・・に属する複数のノード10を選択する。
When the selection unit 11 generates a block to be stored in the blockchain A to which the own node belongs, as a participant in the consensus for this block, in addition to the node 10 belonging to the blockchain A, another blockchain B, ... · · Randomly select a plurality of nodes 10 belonging to.
At this time, the selection unit 11 has a plurality of members belonging to other blockchains B, ... Select node 10 of.

選択関数は、暗号学的ハッシュ関数であってよい。
具体的には、選択部11は、例えばハッシュ関数の出力から所定のビット長のIDを複数抽出し、これらのIDに対応する複数のノード10を選択する。
The selection function may be a cryptographic hash function.
Specifically, the selection unit 11 extracts, for example, a plurality of IDs having a predetermined bit length from the output of the hash function, and selects a plurality of nodes 10 corresponding to these IDs.

例えば、ハッシュ関数の出力が000101011の場合、この出力を3分割し(000/101/011)、それぞれを整数に変換すると、3つのID(0、5、3)が得られる。なお、IDは、自ノード10が属するブロックチェーンAのノード10が選択されないように、他のブロックチェーンB、・・・のノード10に予め割り振られる。 For example, when the output of the hash function is 000101011, this output is divided into three (000/101/011), and each of them is converted into an integer to obtain three IDs (0, 5, 3). The ID is pre-allocated to the nodes 10 of the other blockchains B, ..., So that the node 10 of the blockchain A to which the own node 10 belongs is not selected.

IDの抽出方法はこれに限られない。例えば、抽出されたIDを、ブロックチェーンを選択するIDとブロックチェーン内のノード10を選択するIDとに、さらに分割してもよい。また、例えば、ブロックチェーン間での偏りを避けるために、全てのブロックチェーンを順番に選択しつつ、ブロックチェーン内のノード10をIDによりランダムに選択してもよい。 The ID extraction method is not limited to this. For example, the extracted ID may be further divided into an ID for selecting the blockchain and an ID for selecting the node 10 in the blockchain. Further, for example, in order to avoid bias between blockchains, nodes 10 in the blockchain may be randomly selected by ID while selecting all blockchains in order.

このとき、選択部11は、直前に生成されたブロックに所定の初期ベクトルを連結した値をハッシュ関数に入力する。
また、選択部11は、コンセンサスが不成立の場合、初期ベクトルをインクリメントする等して更新することで、同一のノード10群が抽出されないようにする。
At this time, the selection unit 11 inputs a value obtained by concatenating a predetermined initial vector to the block generated immediately before to the hash function.
Further, when the consensus is not established, the selection unit 11 updates the initial vector by incrementing or the like so that the same node 10 group is not extracted.

なお、選択部11は、自ノード10が属するブロックチェーンAのノード10の数に応じて、選択する複数のノード10の数を決定してもよく、例えば、コンセンサスへの自ノード10が属するブロックチェーンAから参加する数と他のブロックチェーンB、・・・から参加する数との比率を同程度に、あるいは、全参加者の数を一定数に調整してもよい。 The selection unit 11 may determine the number of a plurality of nodes 10 to be selected according to the number of nodes 10 in the blockchain A to which the own node 10 belongs. For example, the block to which the own node 10 belongs to the consensus may be determined. The ratio of the number of participants from the chain A to the number of participants from other blockchains B, ... May be adjusted to the same level, or the number of all participants may be adjusted to a certain number.

生成部12は、1又は複数のトランザクションデータを記録したブロックを生成し、ブロックチェーンに格納する。
このとき、生成部12は、自ノード10が属するブロックチェーンAのノード10と、選択部11により選択されたノード10とが参加するコンセンサスの処理を実行する。コンセンサスが成立した場合に限り、生成したブロックがブロックチェーンAに格納され、このブロックは、ブロックチェーンAに属するノード10に配信され共有される。
The generation unit 12 generates a block in which one or a plurality of transaction data are recorded and stores it in the blockchain.
At this time, the generation unit 12 executes a consensus process in which the node 10 of the blockchain A to which the own node 10 belongs and the node 10 selected by the selection unit 11 participate. Only when a consensus is established, the generated block is stored in the blockchain A, and this block is distributed and shared to the node 10 belonging to the blockchain A.

コンセンサスの処理は、例えば、PBFT(Practical Byzantine Fault Tolerance)等、多数決に基づくプロトコルが採用されてよい。
なお、選択されたコンセンサスの参加者は、同意するか否かの意思表示を行うが、参加を拒否したノード10については、例えば、自動的に不同意であるとみなしてもよい。
For the consensus processing, a protocol based on a majority vote, such as PBFT (Practical Byzantine Fault Tolerance), may be adopted.
Participants in the selected consensus indicate their intention to agree or not, but the node 10 that refuses to participate may be automatically regarded as disagreement, for example.

図2は、本実施形態に係るブロックチェーンに格納されるブロックの構成を示す図である。
ブロックチェーンの各ブロックに記録される複数のトランザクションデータは、例えばマークルハッシュツリー等の木構造により管理され、この木構造のルートハッシュがブロックに収納される。
また、ブロックには、直前のブロックのハッシュ値と、選択関数の入力に用いられた初期ベクトルとが収納され、これらを合わせて例えば代表者等の電子署名が付与される。
FIG. 2 is a diagram showing a configuration of blocks stored in the block chain according to the present embodiment.
A plurality of transaction data recorded in each block of the blockchain is managed by a tree structure such as a Merkle hash tree, and the root hash of this tree structure is stored in the block.
Further, the block contains the hash value of the immediately preceding block and the initial vector used for inputting the selection function, and a digital signature of, for example, a representative or the like is given by combining these.

図3は、本実施形態に係るコンセンサスの処理に参加するノード10を例示する図である。
この例では、5つのブロックチェーンA~Eがそれぞれ異なるグループによりローカルに管理されており、ブロックチェーンAでコンセンサスの処理が実行される場合を示している。
FIG. 3 is a diagram illustrating a node 10 participating in the consensus processing according to the present embodiment.
In this example, the five blockchains A to E are locally managed by different groups, and the consensus processing is executed in the blockchain A.

ここで、ブロックチェーンAに属する複数のノード10には、正常なノード10と攻撃者である不正なノード10とが含まれるとする。各ブロックチェーンは、規模が小さいほど、少数の攻撃者による結託攻撃を受けるリスクが高まる。例えば、ブロックチェーンAでは、全体の1/2が攻撃者となり、正当なコンセンサスの処理が成立しなくなる。 Here, it is assumed that the plurality of nodes 10 belonging to the blockchain A include a normal node 10 and an unauthorized node 10 which is an attacker. The smaller the blockchain, the higher the risk of collusion attacks by a small number of attackers. For example, in blockchain A, half of the total becomes an attacker, and a legitimate consensus process cannot be established.

そこで、ブロックチェーンAにおいてコンセンサスの処理が実行される場合、参加者は、ブロックチェーンAのノード10に加えて、ブロックチェーンB~Eからも選択される。これにより、参加者の母集団が大きくなるため、参加者に含まれる不正なノード10の割合が低く抑えられる。 Therefore, when the consensus processing is executed in the blockchain A, the participants are selected from the blockchains B to E in addition to the node 10 of the blockchain A. As a result, the population of participants becomes large, and the proportion of illegal nodes 10 included in the participants can be kept low.

また、外部のブロックチェーン(例えば、ブロックチェーンD)からコンセンサスの参加者として不正なノード10を送り込もうとしても、外部のノード10はランダムに選択されるため、攻撃者は、複数のブロックチェーンに渡って多数の結託者を配置しなければならず、攻撃は困難となる。例えば、ブロックチェーンDに不正なノード10が多数存在したとしても、これらが選択されるとは限らず、さらに、他のブロックチェーンB、C、Eからもノード10が選択されるため、結果として、コンセンサスの参加者全体のうち攻撃者の割合は低く抑えられる。 Further, even if an attempt is made to send an unauthorized node 10 as a consensus participant from an external blockchain (for example, blockchain D), the external node 10 is randomly selected, so that an attacker can use a plurality of blockchains. A large number of collusions must be deployed across the board, making attacks difficult. For example, even if a large number of invalid nodes 10 exist in the blockchain D, these are not always selected, and further, the nodes 10 are also selected from the other blockchains B, C, and E, and as a result, the nodes 10 are selected. , The proportion of attackers in the total number of participants in the consensus is kept low.

本実施形態によれば、ブロックチェーン管理システム1は、複数のブロックチェーンを複数の異なるグループにより分散して構成する。各ブロックチェーンにおいてブロックを生成する際には、コンセンサスへの参加者として、ブロックを格納するブロックチェーンに属するノード10に加えて、他のブロックチェーンに属する複数のノード10がランダムに選択される。 According to the present embodiment, the blockchain management system 1 is configured by distributing a plurality of blockchains by a plurality of different groups. When generating a block in each blockchain, in addition to the node 10 belonging to the blockchain storing the block, a plurality of nodes 10 belonging to another blockchain are randomly selected as participants in the consensus.

したがって、ブロックチェーン管理システム1は、複数のブロックチェーンのそれぞれでコンセンサスの処理を行う際に、他のブロックチェーンに属するノード10を参加者として追加し、母集団を大きくすることで、結託攻撃に対する耐性を高められる。これにより、ブロックチェーン管理システムは、複数のブロックチェーンそれぞれの信頼性を向上できる。
特に、効率性又は利便性を重視してローカルのブロックチェーンの規模が小さくなると、従来は、このブロックチェーンに属するノード10の数が少ないために、結託攻撃のリスクが高まり信頼性が低下していた。本実施形態のブロックチェーン管理システム1は、コンセンサスに参加するノード10の数を増やすことができるため、ブロックチェーンの規模によらず、信頼性を向上できる。
Therefore, when the blockchain management system 1 processes consensus in each of the plurality of blockchains, the blockchain management system 1 adds nodes 10 belonging to other blockchains as participants and enlarges the population to counter the collusion attack. Increased resistance. As a result, the blockchain management system can improve the reliability of each of the plurality of blockchains.
In particular, when the scale of the local blockchain becomes smaller with an emphasis on efficiency or convenience, the risk of collusion attacks increases and reliability decreases because the number of nodes 10 belonging to this blockchain is small in the past. rice field. Since the blockchain management system 1 of the present embodiment can increase the number of nodes 10 participating in the consensus, the reliability can be improved regardless of the scale of the blockchain.

また、ブロックチェーン管理システム1は、コンセンサスへの参加者を追加するのみで、採用しているコンセンサスの手法を変更することがないため、既存のプラットフォームを改変せず、容易に実現できる。 Further, since the blockchain management system 1 only adds participants to the consensus and does not change the consensus method adopted, it can be easily realized without modifying the existing platform.

ブロックチェーン管理システム1において、各ノード10は、自身が属するブロックチェーンにおいて直前に生成されたブロックのハッシュ値の少なくとも一部を入力とした選択関数により、他のブロックチェーンに属するノード10を選択してコンセンサスに参加させる。
したがって、選択されるノード10は、直前のブロックから一意に決まるので、事後にプロセスの正当性を検証することができる。
In the blockchain management system 1, each node 10 selects a node 10 belonging to another blockchain by a selection function in which at least a part of the hash value of the immediately generated block in the blockchain to which the node 10 belongs is input. To participate in the consensus.
Therefore, since the selected node 10 is uniquely determined from the immediately preceding block, the validity of the process can be verified after the fact.

ブロックチェーン管理システム1は、選択関数として暗号学的ハッシュ関数を用いて、このハッシュ関数の出力から所定のビット長のIDを複数抽出することで、IDに対応する複数のノード10を容易に選択できる。 The blockchain management system 1 uses a cryptographic hash function as a selection function, and extracts a plurality of IDs having a predetermined bit length from the output of this hash function, thereby easily selecting a plurality of nodes 10 corresponding to the IDs. can.

ブロックチェーン管理システム1は、直前に生成したブロックに所定の初期ベクトルを連結した値をハッシュ関数に入力することもできる。ブロックチェーン管理システム1は、用途別の初期ベクトルを用意することにより、本実施形態に専用の選択処理を、検証可能かつ容易に実現できる。
また、ブロックチェーン管理システム1は、コンセンサスが不成立の場合、初期ベクトルを更新することで、同一のノード10群が再度選択される事態を回避できる。
The blockchain management system 1 can also input a value obtained by concatenating a predetermined initial vector to the block generated immediately before to the hash function. By preparing the initial vector for each application, the blockchain management system 1 can easily realize the selection process dedicated to the present embodiment in a verifiable manner.
Further, the blockchain management system 1 can avoid the situation where the same node 10 group is selected again by updating the initial vector when the consensus is not established.

ブロックチェーン管理システム1は、ブロックチェーンに属するノード10の数に応じて、他のブロックチェーンから選択する複数のノード10の数を決定することにより、ブロックチェーンの規模によらず、適切な数の参加者によりコンセンサスを実施できる。 The blockchain management system 1 determines the number of a plurality of nodes 10 to be selected from other blockchains according to the number of nodes 10 belonging to the blockchain, so that an appropriate number can be obtained regardless of the scale of the blockchain. Participants can reach consensus.

以上、本発明の実施形態について説明したが、本発明は前述した実施形態に限るものではない。また、前述した実施形態に記載された効果は、本発明から生じる最も好適な効果を列挙したに過ぎず、本発明による効果は、実施形態に記載されたものに限定されるものではない。 Although the embodiments of the present invention have been described above, the present invention is not limited to the above-described embodiments. Moreover, the effects described in the above-described embodiments are merely a list of the most suitable effects resulting from the present invention, and the effects according to the present invention are not limited to those described in the embodiments.

ブロックチェーン管理システム1によるブロックチェーン管理方法は、ソフトウェアにより実現される。ソフトウェアによって実現される場合には、このソフトウェアを構成するプログラムが、情報処理装置(コンピュータ)にインストールされる。また、これらのプログラムは、CD-ROMのようなリムーバブルメディアに記録されてユーザに配布されてもよいし、ネットワークを介してユーザのコンピュータにダウンロードされることにより配布されてもよい。さらに、これらのプログラムは、ダウンロードされることなくネットワークを介したWebサービスとしてユーザのコンピュータに提供されてもよい。 The blockchain management method by the blockchain management system 1 is realized by software. When realized by software, the programs that make up this software are installed in the information processing device (computer). Further, these programs may be recorded on a removable medium such as a CD-ROM and distributed to the user, or may be distributed by being downloaded to the user's computer via a network. Further, these programs may be provided to the user's computer as a Web service via a network without being downloaded.

1 ブロックチェーン管理システム
10 ノード
11 選択部
12 生成部
1 Blockchain management system 10 Nodes 11 Selection part 12 Generation part

Claims (7)

複数のノードからなるグループを複数備え、当該グループがそれぞれ、管理対象である互いに異なるブロックチェーンに属したブロックチェーン管理システムであって、
各ノードは、自ノードが属するブロックチェーンのブロックを生成する際に、当該ブロックに対するコンセンサスへの参加者として、当該ブロックチェーンに属するノードに加えて、自ノードが属するブロックチェーンにおいて直前に生成されたブロックハッシュ関数に入力し、入力に対して出力が一意に決定される選択関数に前記ハッシュ関数の出力の一部を入力し、前記選択関数の出力に対応する、他のブロックチェーンに属する複数のノードをランダムに選択する選択部を備えるブロックチェーン管理システム。
It is a blockchain management system that has multiple groups consisting of multiple nodes, each of which belongs to a different blockchain to be managed.
When each node generates a block of the blockchain to which its own node belongs, it was generated immediately before in the blockchain to which its own node belongs in addition to the node belonging to the blockchain as a participant in the consensus for the block. Multiples belonging to another blockchain that input a block into a hash function, input a part of the output of the hash function into a choice function whose output is uniquely determined for the input, and correspond to the output of the selection function. A blockchain management system with a selection section that randomly selects the nodes of.
前記選択関数は、暗号学的ハッシュ関数であり、
前記選択部は、前記ハッシュ関数の出力から所定のビット長のIDを複数抽出し、当該IDに対応する、前記他のブロックチェーンに属する複数のノードを選択する請求項1に記載のブロックチェーン管理システム。
The selection function is a cryptographic hash function and is
The blockchain management according to claim 1, wherein the selection unit extracts a plurality of IDs having a predetermined bit length from the output of the hash function, and selects a plurality of nodes belonging to the other blockchain corresponding to the IDs. system.
前記選択部は、前記直前に生成したブロックに所定の初期ベクトルを連結した値を前記ハッシュ関数に入力する請求項2に記載のブロックチェーン管理システム。 The blockchain management system according to claim 2, wherein the selection unit inputs a value obtained by concatenating a predetermined initial vector to the block generated immediately before to the hash function. 前記選択部は、前記コンセンサスが不成立の場合、前記初期ベクトルを更新する請求項3に記載のブロックチェーン管理システム。 The blockchain management system according to claim 3, wherein the selection unit updates the initial vector when the consensus is not established. 前記選択部は、自ノードが属するブロックチェーンのノードの数に応じて、選択する前記他のブロックチェーンに属する複数のノードの数を決定する請求項1から請求項4のいずれかに記載のブロックチェーン管理システム。 The block according to any one of claims 1 to 4, wherein the selection unit determines the number of a plurality of nodes belonging to the other blockchain to be selected according to the number of nodes in the blockchain to which the own node belongs. Chain management system. 複数のノードからなるグループがそれぞれ、互いに異なるブロックチェーンに属し、
各ノードは、自ノードが属するブロックチェーンのブロックを生成する際に、当該ブロックに対するコンセンサスへの参加者として、当該ブロックチェーンに属するノードに加えて、自ノードが属するブロックチェーンにおいて直前に生成されたブロックハッシュ関数に入力し、入力に対して出力が一意に決定される選択関数に前記ハッシュ関数の出力の一部を入力し、前記選択関数の出力に対応する、他のブロックチェーンに属する複数のノードをランダムに選択するブロックチェーン管理方法。
Groups of multiple nodes belong to different blockchains,
When each node generates a block of the blockchain to which its own node belongs, it was generated immediately before in the blockchain to which its own node belongs in addition to the node belonging to the blockchain as a participant in the consensus for the block. Multiples belonging to another blockchain that input a block into a hash function, input a part of the output of the hash function into a choice function whose output is uniquely determined for the input, and correspond to the output of the selection function. A blockchain management method that randomly selects the nodes of.
複数のノードからなるグループがそれぞれ、互いに異なるブロックチェーンに属し、
各ノードに、自ノードが属するブロックチェーンのブロックを生成する際に、当該ブロックに対するコンセンサスへの参加者として、当該ブロックチェーンに属するノードに加えて、自ノードが属するブロックチェーンにおいて直前に生成されたブロックハッシュ関数に入力し、入力に対して出力が一意に決定される選択関数に前記ハッシュ関数の出力の一部を入力し、前記選択関数の出力に対応する、他のブロックチェーンに属する複数のノードをランダムに選択させるためのブロックチェーン管理プログラム。
Groups of multiple nodes belong to different blockchains,
When generating a block of the blockchain to which the own node belongs to each node, as a participant in the consensus for the block, in addition to the node belonging to the blockchain, it was generated immediately before in the blockchain to which the own node belongs. Multiples belonging to another blockchain that input a block into a hash function, input a part of the output of the hash function into a choice function whose output is uniquely determined for the input, and correspond to the output of the selection function. A blockchain management program that allows you to randomly select a node in.
JP2018193138A 2018-10-12 2018-10-12 Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program Active JP7073240B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018193138A JP7073240B2 (en) 2018-10-12 2018-10-12 Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018193138A JP7073240B2 (en) 2018-10-12 2018-10-12 Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2020061696A JP2020061696A (en) 2020-04-16
JP7073240B2 true JP7073240B2 (en) 2022-05-23

Family

ID=70220434

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018193138A Active JP7073240B2 (en) 2018-10-12 2018-10-12 Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP7073240B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2023188258A1 (en) * 2022-03-31 2023-10-05 日本電信電話株式会社 Computation device, computation method, and program
WO2024062525A1 (en) * 2022-09-20 2024-03-28 日本電信電話株式会社 Information processing terminal, machine learning method, information processing method, and program

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20170230353A1 (en) 2016-02-10 2017-08-10 Bank Of America Corporation System for control of secure access and communication with different process data networks with separate security features
JP2017167678A (en) 2016-03-14 2017-09-21 富士通株式会社 Consultation support device, consultation support program and consultation support method
JP2017200196A (en) 2017-06-01 2017-11-02 株式会社bitFlyer Private node, processing method in private node, and program therefor

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20170230353A1 (en) 2016-02-10 2017-08-10 Bank Of America Corporation System for control of secure access and communication with different process data networks with separate security features
JP2017167678A (en) 2016-03-14 2017-09-21 富士通株式会社 Consultation support device, consultation support program and consultation support method
JP2017200196A (en) 2017-06-01 2017-11-02 株式会社bitFlyer Private node, processing method in private node, and program therefor

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
藤本 真吾,他,ブロックチェーンの安全な連携方式の提案,2018年 暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2018),2018年01月23日,4F1-2,pp. 1-6

Also Published As

Publication number Publication date
JP2020061696A (en) 2020-04-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP7184959B2 (en) Method and apparatus for distributed database in network
JP7211943B2 (en) Method and Apparatus for Distributed Database Enabling Deletion of Events
US11734260B2 (en) Methods and apparatus for a distributed database within a network
US9646029B1 (en) Methods and apparatus for a distributed database within a network
JP7073240B2 (en) Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program
JP6931331B2 (en) Blockchain management system, blockchain management method and blockchain management program
Wang et al. Blockchain-Based Unbalanced PSI with Public Verification and Financial Security
Sathya et al. Quantum Protocols for Hash‐Based Blockchain

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20201201

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20210825

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210928

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20211025

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20220315

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20220330

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20220412

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20220511

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 7073240

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150