JP6969663B2 - ユーザの撮影装置を識別する装置及び方法 - Google Patents

ユーザの撮影装置を識別する装置及び方法 Download PDF

Info

Publication number
JP6969663B2
JP6969663B2 JP2020500671A JP2020500671A JP6969663B2 JP 6969663 B2 JP6969663 B2 JP 6969663B2 JP 2020500671 A JP2020500671 A JP 2020500671A JP 2020500671 A JP2020500671 A JP 2020500671A JP 6969663 B2 JP6969663 B2 JP 6969663B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
account
image
posted
content
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2020500671A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2020526835A (ja
Inventor
ウェン ジャング
真宏 谷
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NEC Corp
Original Assignee
NEC Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to SG10201705921V priority Critical
Priority to SG10201705921VA priority patent/SG10201705921VA/en
Application filed by NEC Corp filed Critical NEC Corp
Priority to PCT/JP2018/024587 priority patent/WO2019017178A1/en
Publication of JP2020526835A publication Critical patent/JP2020526835A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6969663B2 publication Critical patent/JP6969663B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/953Querying, e.g. by the use of web search engines
    • G06F16/9535Search customisation based on user profiles and personalisation
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KGRAPHICAL DATA READING; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K9/00Methods or arrangements for recognising patterns
    • G06K9/62Methods or arrangements for pattern recognition using electronic means
    • G06K9/6201Matching; Proximity measures
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F21/00Security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
    • G06F21/30Authentication, i.e. establishing the identity or authorisation of security principals
    • G06F21/31User authentication
    • G06F21/32User authentication using biometric data, e.g. fingerprints, iris scans or voiceprints
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06VIMAGE OR VIDEO RECOGNITION OR UNDERSTANDING
    • G06V10/00Arrangements for image or video recognition or understanding
    • G06V10/70Arrangements for image or video recognition or understanding using pattern recognition or machine learning
    • G06V10/74Image or video pattern matching; Proximity measures in feature spaces
    • G06V10/75Organisation of the matching processes, e.g. simultaneous or sequential comparisons of image or video features; Coarse-fine approaches, e.g. multi-scale approaches; using context analysis; Selection of dictionaries
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06VIMAGE OR VIDEO RECOGNITION OR UNDERSTANDING
    • G06V20/00Scenes; Scene-specific elements
    • G06V20/30Scenes; Scene-specific elements in albums, collections or shared content, e.g. social network photos or video
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06VIMAGE OR VIDEO RECOGNITION OR UNDERSTANDING
    • G06V20/00Scenes; Scene-specific elements
    • G06V20/80Recognising image objects characterised by unique random patterns
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06VIMAGE OR VIDEO RECOGNITION OR UNDERSTANDING
    • G06V20/00Scenes; Scene-specific elements
    • G06V20/90Identifying an image sensor based on its output data

Description

本発明は一般に、すなわち排他的ではなく、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別する方法及装置に関する。
技術の急速な発展に伴い、ユーザが、いつでも事実上世界中のあらゆる場所からソーシャルアカウントを作成し、アクセスすることが非常に容易になっている。そのため、ユーザは通常、サイバー空間、例えば、Facebook(登録商標)、Twitter(登録商標)、Instagram(登録商標)等の様々なフォーラムやSNSに複数のアカウントを有する。
しかしながら、匿名性とアカウント設定の容易さにより、不正な行為を検出するための多くの課題がある。これらの課題には、本人でない個人によって作成された不正なアカウントを検出することが含まれる。
現在、不正なアカウントを検出する従来の技術には、(例えば、Facebookの)1つのアカウントの対象のユーザの情報と、当該対象のユーザに属する別のアカウントの情報とを比較することが含まれる。
図1Aは、カメラソースを識別してユーザを識別する従来の技術を利用する従来のシステム100のブロック図である。従来のシステム100は、モジュール106を備え、当該モジュールは、或るアカウント102で投稿された画像と、別のアカウント104で投稿された画像とを比較することにより、カメラソースを識別するように構成される。この従来の技術には、各アカウント102,104で投稿された画像から、対応するフィンガープリントを抽出し、当該フィンガープリントと、画像を取得した装置(例えば、これらの画像を取得するために使用される撮影装置)を関連付けることが含まれる。2人のユーザが同じであるか否かを示す出力108が生成される。すなわち、複数の画像が、同じ装置で撮影されていると判断された場合、これらの2人のユーザは同じである。
感度不均一性は、広く利用されている一般的でロバストな指紋認証技術である。しかしながら、この技術は、信頼性のある結果が得られないことがあり、識別結果に影響を与える程度の歪みが画像に生じている場合や、異なるユーザがサイバー空間で画像を共有している場合に、誤った結果となることがある。
図1Bは、顔認証を実行してユーザを識別する別の従来の技術を利用する従来のシステム150のブロック図である。従来のシステム150は、モジュール156を備え、当該モジュールは、或るアカウント152で投稿された画像と、別のアカウント154で投稿された画像とを比較することにより、顔を識別するように構成される。この従来の技術には、各アカウント152、154で投稿され、対応するユーザに関連付けられた画像から、顔の画像を抽出することが含まれる。2人のユーザが同じであるか否かを示す出力158が生成される。すなわち、顔の画像が類似又は同一であると判断された場合、2人のユーザは同じである。しかしながら、ソーシャルメディアアカウントで投稿された顔の画像が本物でない場合や顔が隠れている場合、通常、信頼性のある結果が得られない。
したがって、上述した問題を解決する、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別する方法を提供する必要がある。
さらに、他の所望の機能及び特徴は、以下の詳細な説明、添付した特許請求の範囲、添付した図面、及び本開示の背景から明らかになるであろう。
第1の態様によれば、サーバが、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別する方法が提供され、この方法は、サーバが、ユーザのアカウントで投稿された画像に撮影装置が含まれているか否か判断するステップと、当該アカウントによる画像に撮影装置が含まれていると判断された場合、サーバが、撮影装置の画像の特徴を抽出するステップと、サーバが、撮影装置の画像の特徴の抽出に応じて、ユーザの撮影装置を識別するステップとを含む。
第2の態様では、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別する装置が、少なくとも1つサーバと、コンピュータプログラムコードを含む少なくとも1つのメモリとを備え、少なくとも1つのメモリ及びコンピュータプログラムコードは、少なくとも1つのプロセッサを用いて、当該装置に対して少なくとも、ユーザのアカウントで投稿された画像に撮影装置が含まれているか否か判断させ、アカウントによる画像に撮影装置が含まれていると判断された場合、撮影装置の画像の特徴を抽出させ、撮影装置の画像の特徴の抽出に応じて、ユーザの撮影装置を識別させる。
本発明の実施形態は、以下の例示としての明細書及び図面から、当業者によく理解され、明らかになるであろう。
トランスポートプロバイダの効率性が最適化される従来のシステムのブロック図である。 トランスポートプロバイダの効率性が最適化される従来のシステムのブロック図である。 一実施形態に係る、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別するシステムのブロック図である。 本発明の実施形態に係る、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別する方法を示すフローチャートである。 本発明の実施形態に係る、画像を投稿するためのユーザのアカウントが動的に識別されるシステムのブロック図である。 本発明の実施形態によってユーザの撮影装置を識別する効率性を表す一例を示す図である。 図3の方法を実行する例示的なコンピュータデバイスを示す図である。
図面を参照して、本発明の実施形態の一例について説明する。図中の類似の参照番号及び文字は、類似の要素又は均等な要素を表す。
以下の説明の一部は、コンピュータメモリ内のデータの処理に関するアルゴリズム及び機能的な表現又は象徴的な表現によって、明示的又は暗黙的に示される。これらのアルゴリズムによる説明及び機能的な表現又は象徴的な表現は、情報処理分野の当業者が、自らの仕事の内容を他の当業者に最も効果的に伝えるために使用される手段である。ここで、アルゴリズムは一般に、所望の結果を得るための矛盾のない一連のステップであると考えられている。ステップは、保存、転送、結合、比較、その他の操作が可能な電気信号、磁気信号、光信号等の物理量の物理的な処理を必要とするステップである。
特に明記しない限り、また以下の記載から明らかなように、本明細書の全体を通じて、「受信」、「計算」、「決定」、「更新」、「生成」、「初期化」、「出力」、「受信」、「検索」、「識別」、「分散」、「認証」等の用語を用いた説明は、コンピュータシステム又は同様の電子装置の動作及びプロセスを意味しており、当該コンピュータシステムは、コンピュータシステム内の物理量として表されたデータを処理して、コンピュータシステム、又は他の記録装置、送信装置、表示装置内の同じく物理量として表された他のデータに変換する。
また、本明細書は、この方法を実行する装置について開示する。そのような装置は、必要な目的のために特別に構築してもよく、また、コンピュータに格納されたコンピュータプログラムによって選択的に起動又は再構成されるコンピュータ又は他の装置を備えてもよい。本明細書に示すアルゴリズム及び表示は、特定のコンピュータ又は他の装置に固有のものではない。本明細書の教示に従うプログラムを、様々な装置で使用することができる。代替的に、必要な方法のステップを実行する専用装置を構築することが適切な場合もある。コンピュータの構成は、以下の説明によって明らかになるであろう。
さらに、本明細書に記載された方法の個々のステップがコンピュータコードによって実行されることが当業者にとって明らかであり、本明細書は、コンピュータプログラムについても暗黙的に開示している。コンピュータプログラムは、特定のプログラミング言語及び当該プログラミング言語の実装に限定されない。様々なプログラミング言語及び当該プログラミング言語のコードを用いて、本明細書に開示された教示を具体化できることは理解されるであろう。さらに、コンピュータプログラムは、特定の制御フローに限定されない。本発明の精神又は範囲から逸脱することなく、異なる制御フローを使用することが可能なコンピュータプログラムの他の多くの変形例がある。
さらに、コンピュータプログラムの1以上のステップは、逐次的に実行するのではなく、並行して実行してもよい。そのようなコンピュータプログラムは、任意のコンピュータ可読媒体に保存できる。コンピュータ可読媒体は、磁気ディスク又は光ディスク、メモリチップ等の記憶装置、又はコンピュータとのインタフェース接続に適した他の記憶装置が含まれる。また、コンピュータ可読媒体には、インターネットシステム等に代表される有線媒体、又はGSM(登録商標)携帯電話システム等に代表される無線媒体が含まれる。そのようなコンピュータにコンピュータプログラムがロードされ、実行されることにより、好適な方法のステップを実行する装置が効果的に得られる。
本発明の様々な実施形態は、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別するための方法及び装置に関する。一実施形態では、この方法及び装置は、ユーザの撮影装置を識別することによってユーザを動的に識別する。
以下の説明では、ユーザは、少なくとも画像、テキスト、及びマルチメディアデータを投稿するためのアカウントを使用するユーザを意味する。特定の実施形態では、少なくとも1以上のユーザのアカウントを登録することができる。例えば、ユーザは、FacebookのアカウントとInstagramのアカウントを登録することができる。代替的に、ユーザは、Facebookの複数のアカウントを登録することができる。対象のユーザは、当該ユーザが使用しているアカウントとは異なるアカウントに登録されているユーザを意味することがある。様々な実施形態では、対象のユーザはユーザに相当する。様々な実施形態では、アカウントはソーシャルアカウントである。すなわち、アカウントで投稿される画像には、ユーザが登録したアカウントで投稿及び表示される画像が含まれる。
図2は、一実施形態に係る、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別するシステムのブロック図である。
図2を参照すると、動的な識別プロセスを提供するためには、画像を投稿するためのアカウントに関連付けられた少なくとも1つのデータベース210aに動作可能に接続された装置202が必要とされる。データベース210aは、アカウントに対応するデータ(すなわち、アカウントデータ)を格納することができる。アカウントデータの例には、ユーザの名前、年齢グループ、収入グループ、住所、性別などが含まれる。また、少なくとも1つのデータベース210aは、ユーザがアカウントを使用して投稿した情報を保有する。投稿される情報には、画像、テキスト、マルチメディアファイルなどが含まれる。さらに、データベース210aは、投稿された情報に関連するデータ(例えば、日時)を有する。
他の実施形態では、装置202はまた、別のデータベース210bと通信し、又は当該別のデータベースを備えるように構成することができる。データベース210bは、対象のユーザに属するアカウントに関連するデータを保有することができる。データベース210bは、データベース210aと同様に、対象のユーザに属するアカウントに対応するデータと、対象のユーザがアカウントで投稿した情報とを格納することができる。
同様に、他の実施形態では、装置202はまた、利用可能な複数の撮影装置それぞれについての複数の特徴を有する別のデータベース212と通信するように構成でき、または、当該別のデータベースを備えてもよい。データベース212は、複数人によって更新することができる。例えば、新しいモデル又は新しい撮影装置がある場合、対応する供給者又は製造業者が、データベース212を更新することができる。
装置202は、適切なプロトコルを用いて無線通信をすることができる。例えば、いくつかの実施形態は、Wi−Fi(登録商標)/Bluetooth(登録商標)対応の装置202と通信可能なデータベース210a,210b,212(例えば、クラウドデータベース)を使用することができる。当業者であれば、使用される無線通信プロトコルに応じて、適切なハンドシェイク処理を実行して、データベース210a,210bと装置202と通信を確立する必要があることは明らかであろう。例えば、Bluetooth通信の場合、データベース210a,210b及び装置202の通信を確立するために、ディスカバリとペアリングが実行される。
装置202は、プロセッサ204及びメモリ206を備えることができる。本発明の実施形態では、メモリ206及びコンピュータプログラムコードは、プロセッサ204を用いて、装置202に対し、ユーザのアカウントによって撮影装置を含む画像が投稿されたか否か判断させ、当該アカウントによる画像に撮影装置が含まれると判断された場合、撮影装置の画像の特徴を抽出させ、撮影装置の画像の特徴の抽出に応じて、ユーザの撮影装置を識別させる。
装置202は、サーバ(例えば、以下の図4のユーザマッチングサーバ416)とすることができる。本発明の実施形態では、「サーバ」の用語は、単一のコンピュータデバイス、又は特定の機能を実行するために協働するコンピュータデバイスが相互に接続された少なくとも1つのコンピュータネットワークを意味する。すなわち、サーバは、単一のハードウェアユニットに収容され、または、いくつか又は多数の異なるハードウェアユニットに分けて配置される。
このようなサーバを用いて、図3に示す方法300を実行することができる。図3は、本発明の実施形態に係る、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別する方法300を示すフローチャートである。
技術の急速な発展に伴い、ユーザが、いつでも事実上世界中のあらゆる場所からソーシャルアカウントを作成し、アクセスすることが非常に容易になっている。そのため、ユーザは通常、サイバー空間、例えば、Facebook、Twitter、Instagram等の様々なフォーラムやSNSに複数のアカウントを有する。しかしながら、匿名性とアカウント設定の容易さにより、不正な行為を検出するための多くの課題がある。上述したように、従来の技術は信頼性が低く、信頼性のある結果が得られないことがある。
本発明の実施形態は、ユーザの撮影装置(例えば、携帯電話、カメラ及びタブレット)を識別することにより、ユーザを動的に識別することができるため、有用である。これは、様々な実施形態において、撮影装置の画像の特徴を抽出し、データベース(例えば、データベース212)に格納された情報に基づいて撮影装置を識別することによって実現される。様々な実施形態では、例えば、アカウントの登録に使用されるプロフィール写真を撮るのに使用された撮影装置に基づいて、ユーザの撮影装置が識別され、ユーザを識別する。さらに、画像に基づく撮影装置の識別、画像に基づくコンテンツの類似度、及びテキストに基づくコンテンツの類似度のいずれかを決定する他の技術により、撮影装置の識別を補助し、それにより、高精度及び信頼性のある結果を得ることができる。
方法300は一般に、以下のステップを含む。
ステップ302では、サーバが、ユーザのアカウントによって画像が投稿された画像に撮影装置が含まれているか否か判断する。
ステップ304では、アカウントによる画像に撮影装置が含まれていると判断された場合、サーバが、撮影装置の画像の特徴を抽出する。
ステップ306では、サーバが、撮影装置の画像の特徴の抽出に応じて、ユーザの撮影装置を識別する。
ステップ302では、サーバ202は、データベース210aにアクセスして、ユーザ(例えば、ユーザA)のアカウントで投稿された画像を分析し、画像に撮影装置が含まれているか否か判断する。撮影装置は、投稿された画像を撮影するために使用されたものであり、投稿された画像に写っている。一例では、撮影装置は、鏡の前でユーザが自撮りをした撮影装置である。このように撮影装置が取得した画像には、撮影装置の画像が含まれる。他の実施形態では、サーバ202は、データベース210aにアクセスし、撮影装置が含まれていないと判断された投稿画像のユーザを識別することが可能な他の特徴(例えば、画像のフィンガープリント)を検出する。
ステップ304では、アカウントによる画像に撮影装置の画像が含まれていると判断された場合、サーバ202が、撮影装置の画像の特徴を抽出する。具体的には、この特徴の例には、データベース212に登録及び格納されている撮影装置に関する形状、色、テクスチャ、又はその他の情報が含まれる。
ステップ306では、サーバ202は、データベース(例えば、データベース212)にアクセスし、抽出された画像の特徴と、それぞれに対応する撮影装置の特徴を比較する。データベースには、利用可能な撮影装置の対応する特徴が格納される。例えば、データベースは、新しいモデル又は新しい撮影装置が発売される度に、対応する特徴を用いて更新される。そして、比較結果により、ユーザの撮影装置が識別される。すなわち、ユーザの撮影装置は、データベースに格納されている撮影装置の特徴と一致する特徴を有する撮影装置である。
次いで、この方法は、識別されたユーザの撮影装置と対象のユーザ(例えば、ユーザB)の撮影装置とを比較するステップを含む。対象のユーザの撮影装置は、ステップ302から306を実行することによって識別することができる。代替的に、当該ユーザの撮影装置の情報をサーバに入力してもよい。このステップの詳細については、以下の図5に示す。
そして、この方法は、識別されたユーザの撮影装置と対象のユーザの撮影装置の比較結果に応じて、マッチングスコアを決定する。マッチングスコアは、比較されている2つのパラメータのそれぞれが、他のパラメータとどの程度一致するかを示すスコアである。すなわち、ユーザの撮影装置が対象のユーザの撮影装置に類似している程、マッチングスコアが高くなる。
代替的又は追加的に、この方法は、ユーザのアカウントで投稿された画像の特徴を抽出して、当該ユーザの撮影装置のフィンガープリントを決定するステップを含む。通常、画像は、ピクセル毎の不均一なノイズのようなパターンで覆われている。オリジナルの画像内のデジタルノイズのようなパターンは、実際の指紋のように、本質的に確率論的である。すなわち、当該パターンには、通常、撮影装置(又はカメラ)及び当該撮影装置のセンサの製造工程で生成されるランダムな変数が含まれる。これにより、特定のカメラのデジタル画像に付されたノイズは、画像が全く違っていても一定であることが実質的に保証される。すなわち、撮影装置のフィンガープリントを決定することにより、撮影装置を識別することができる。
さらに、この方法は、撮影装置の決定されたフィンガープリントと対象のユーザの撮影装置のフィンガープリントを比較するステップを含む。対象のユーザ(例えば、ユーザB)の撮影装置は、ユーザ(例えば、ユーザA)について実行されたステップを実行することによって識別することができる。代替的に、ユーザの撮影装置をサーバに入力してもよい。そして、この方法は、決定された撮影装置のフィンガープリントと対象のユーザの撮影装置のフィンガープリントとの比較結果に応じて、マッチングスコアを決定する。すなわち、ユーザの撮影装置のフィンガープリントが、対象のユーザのフィンガープリントに類似する程、マッチングスコアが高くなる。
追加的又は代替的に、この方法は、ユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツを決定するステップを含む。サーバ202は、ユーザのアカウントで投稿された画像を保存するためのデータベースにアクセスし、アカウントで投稿された画像のコンテンツを決定する。この方法は、ユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツと、対象のユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツと比較するステップを含むことができる。対象のユーザ(例えば、ユーザB)のテキストは、ユーザ(例えば、ユーザA)について行われたステップを実行することによって識別することができる。そして、この方法はさらに、ユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツと対象のユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツとの比較結果に応じて、マッチングスコアを決定する。すなわち、ユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツが、対象のユーザの画像のコンテンツと類似する程、マッチングスコアが高くなる。
追加的又は代替的に、この方法は、ユーザのアカウントで投稿されたテキストを処理するステップを含む。アカウントで投稿されたテキストのコンテンツを決定するために、サーバ202は、ユーザのアカウントで投稿されたテキストを保存するためのデータベースにアクセスする。この方法は、ユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツと、対象のユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツとを比較するステップを含むことができる。対象のユーザ(例えば、ユーザB)の画像は、ユーザ(例えば、ユーザA)について実行されたステップを実行することによって識別することができる。そして、この方法はさらに、ユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツと対象のユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツの比較結果に応じて、マッチングスコアを決定する。すなわち、ユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツが、対象のユーザのコンテンツと類似する程、マッチングスコアが高くなる。
一例では、この方法は、(i)識別されたユーザの撮影装置と、対象のユーザの撮影装置の比較、(ii)決定された撮影装置のフィンガープリントと、対象のユーザの撮影装置のフィンガープリントの比較、(iii)ユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツと、対象のユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツの比較、(iv)ユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツと、対象のユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツの比較のそれぞれに対応する重み(結果の重要度を示す)を決定することを含む。追加的又は代替的に、この方法は、(i)識別されたユーザの撮影装置と、対象のユーザの撮影装置の比較、(ii)決定された撮影装置のフィンガープリントと、対象のユーザの撮影装置のフィンガープリントの比較、(iii)ユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツと、対象のユーザのアカウントで投稿された画像のコンテンツの比較、(iv)ユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツと、対象のユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツとの比較のうちの1以上の対応する重みを決定することを含む。すなわち、マッチングスコア(又は最終的なマッチングスコア)は、上記(i)〜(iv)の各比較結果に基づいてもよく、又はこれらの各比較結果に基づかなくてもよい。最終的なマッチングスコアは、2以上の比較結果に依存してもよい。
この方法は、決定されたマッチングスコアに応じて、ユーザが対象のユーザである可能性を決定するステップを含んでもよい。例えば、この方法は、マッチングスコアが閾値(例えば、0.85)を超えるか否か判断することを含んでもよい。マッチングスコアが閾値を超えると判断された場合、ユーザが、対象のユーザである可能性が高くなる。
図4は、本発明の実施形態に係る、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別するシステムのブロック図である。このシステムは、ユーザマッチングサーバ416を含み、当該ユーザマッチングサーバは、ユーザのアカウントを動的に識別するために、カメラソース(又は撮影装置)識別モジュール406、画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408、及び画像に基づく携帯電話モデル識別モジュール410に動作可能に接続される。
ユーザマッチングサーバ416は、通常、ユーザを動的に識別するパーティに関連付けられている。パーティは、画像を投稿するためのアカウント(Facebook等)を扱う(例えば、管理)するエンティティ(会社や組織等)とすることができる。上述したように、ユーザマッチングサーバ416は、1以上のコンピュータデバイスを含むことができ、当該コンピュータデバイスを用いて、メッセージを別の装置(例えば、データベース)と交換し、及び/又は別の装置へ転送することにより、別のサーバとの通信を確立する。
ユーザマッチングサーバ416は、データベース402及び404から情報を検索するように構成することができる。データベース402及び404は、それぞれユーザ(例えば、ユーザA)及び対象のユーザ(例えば、ユーザB)によって投稿されたマルチメディアデータ(例えば、画像)を格納するように構成される。ユーザマッチングサーバ416は、カメラソース識別モジュール406、画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408、及び画像に基づく携帯電話モデル識別モジュール410に動作可能に接続することができる。すなわち、ユーザマッチングサーバ416は、ユーザのアカウントを動的に識別するために、カメラソース識別モジュール406、画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408、及び画像に基づく携帯電話モデル識別モジュール410から情報(例えば、重み付けされたマッチングスコア)を受信し、マッチングモジュール418に入力される出力を生成するように構成される。
マッチングモジュール418では、ユーザマッチングサーバ416からの出力(例えば、最終的なマッチングスコア)が処理され、当該出力が閾値を超えるか否か判断される。最終的なマッチングスコアが閾値を超えるか否かの判断結果に応じて、マッチングモジュール418は、ユーザ(例えば、ユーザA)が対象のユーザ(例えば、ユーザB)である可能性を示す出力を生成する。
上述した構成要素の詳細について、以下に記載する。
データベース402,404は、ユーザA及びBからのマルチメディアデータを保存するように構成され、マルチメディアデータは、自動データ収集モジュールを用いて、ソーシャルメディアネットワークやフォーラム等のサイバー空間のユーザA及びBに属するユーザのアカウントで検索された画像及びテキストに基づくデータである。これらの画像には、ユーザのプロフィール画像、カバー写真、又はその他の公開されている投稿画像が含まれる。1のユーザが投稿したテキストは、ソーシャルメディアのページで公開された各テキストを連結したものであることがあり、これは、例えば、「2時間待ったが、それだけの価値がある」等の非常にカジュアルな文章である。様々な実施形態では、ユーザBに属するアカウントは、クエリアカウントと照合されているアカウント(例えば、ユーザAに属するアカウント)である。
ユーザマッチングサーバ416は、カメラソース識別モジュール406、画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408、及び画像に基づく携帯電話モデル識別モジュール410を含む、3つのデータ分析モジュールを用いて、ユーザA及びユーザBの各マッチングスコアを照合するように構成される。画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408は、画像に基づくオブジェクトマッチングモジュール412と、テキストに基づく著者属性モジュール414とを含む。各モジュールは、2人のユーザの間の類似度に関するマッチングスコアを提供し、また、最終的なマッチングスコアは、加重合計である。ユーザAがユーザBであるか否か判断するための閾値が設定され、これはまた、ユーザA及びユーザBに属するアカウントが、同一の人物によって生成されているか否かを示す。
カメラソース識別モジュール406は、使用された撮影装置(又はカメラ)を決定するために、アカウントで投稿された画像のフィンガープリントを決定するように構成される。決定されたフィンガープリントは、同一のモデル及びブランドのカメラを区別することができる。これらのフィンガープリントは、カメラレンズの歪み、センサのダストパターン、感度不均一性などを含む、デジタルカメラの様々な部品や製造工程に起因する。このモジュールは、サイバー空間の様々なユーザを関連付けるユーザ識別手段の一部を構成し、各アカウントについて決定されたフィンガープリントの比較に基づいて、マッチングスコアを生成する。
画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408は、2人のユーザからの画像及びテキストのコンテンツに基づいて、ユーザのマッチングを決定するように構成される。画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408は、画像に基づくオブジェクトマッチングモジュール412と、テキストに基づく著者属性モジュール414とを含むことができ、画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュールから出力されるマッチングスコアは、これらの2つのモジュールのスコアを組み合わせたものとすることができる。画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408を用いて、ユーザマッチングサーバ416の精度を高めることができるため有用である。
画像に基づくオブジェクトマッチングモジュール412は、コンピュータビジョン技術を用いて、画像内のオブジェクトを照合するように構成される。オブジェクトは、入れ墨、写真の背景、又は特徴の抽出及び照合が可能な他の一般的なオブジェクトとすることができる。特定の登頂的なパッチ又は関心点に基づく局所的な特徴は、様々なものに対してロバストであるため、マッチング技術で使用される。さらに、局所的な特徴は、コーナーに基づく特徴、ブロブに基づく特徴、及び領域に基づく特徴のように分類することができ、様々な状況に対応することができる。最近の人々は、多くの画像をオンラインで投稿する傾向があり、共通のオブジェクトが複数の写真に含まれている場合、2人のユーザが同じ人物である可能性が高いため、このモジュールは、ユーザマッチングサーバ416の精度を高めるのに役立つ。
テキストに基づく著者属性モジュール414は、異なる複数のユーザのテキストの著者と、文章の書き方を関連付けるように構成される。著者の書き方を取得するための特徴は、初めにトレーニング及びクエリドキュメントから抽出され、次いで、クエリドキュメントは、機械学習技術を用いて、トレーニングセット内の著者の1人に分類される。ユーザを識別するために、ユーザAが投稿したテキストは、クエリドキュメントとして組み合わされ、ユーザBの投稿がポジティブなトレーニングデータであるトレーニングセットと照合される。得られたマッチングスコアは、ユーザAとユーザBの書き方に基づく類似度を示す。
画像に基づく携帯電話モデル識別モジュール410は、鏡の前で撮影された2人のユーザの自撮り画像内の携帯電話モデル(又は撮影装置モデル)と、携帯電話を持っている撮影者とを照合するように構成される。最近、多くの人が、このような自撮り写真を撮影してオンラインで投稿し、全身や背景全体が含まれている。2人のユーザが、同じモデルの携帯電話を使用している場合、これらのユーザが同じ人である可能性がある。詳細については、図5に示す。
マッチングモジュール418は、カメラソース識別モジュール406、画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール408、及び画像に基づく携帯電話モデル識別モジュール410のそれぞれのスコアを重み付けしたスコアを決定するように構成される。様々な実施形態では、カメラソース識別モジュール406及び携帯電話モデル識別モジュール410は完全に独立しておらず、これらは、2人のユーザの撮影装置を関連付けるように構成され、これらを照合するのを助け、2つの方法で取得したマッチングスコアが高い場合、2人のユーザが同じである可能性は2倍になる。したがって、2つのマッチングスコアに閾値が設定され、これらのマッチングスコアが閾値を超えると、2倍にされ、または、1を超えるパラメータが乗算される。
図5は、本発明の実施形態に係る、ユーザの撮影装置を識別する方法の一例を示している。
図5に示すように、それを実現するための1つの方法は、画像に基づくオブジェクトマッチングモジュール412を直接用いて、ユーザA502及びユーザB504の自撮り写真を照合する方法であり、これにより、マッチングスコアが得られる。他の方法は、自撮り写真内の各携帯電話モデルを、データ量の多い携帯電話モデルデータベース506と照合し、携帯電話モデルが対応するか否か判断する方法である。様々な実施形態では、携帯電話の背面にケースが取り付けられている場合でも、カメラレンズが写っており、マッチングのための携帯電話モデルの固有の特徴を抽出できため、この方法は機能する。そのため、カメラのレンズの位置に基づいて、携帯電話のモデルを識別し、照合することができる。
図6は、例示的なコンピュータデバイス600(以下、コンピュータシステム600と称する)を示しており、そのような1以上のコンピュータデバイス600を用いて、図3の方法を実行することができる。例示的なコンピュータデバイス600を用いて、図2及び図4に示すシステム200,400を実現することができる。以下のコンピュータデバイス600の説明は、例示であり、限定するものではない。
図6に示すように、例示的なコンピュータデバイス600は、ソフトウェアルーチンを実行するプロセッサ607を備える。分かり易くするために、単一のプロセッサが示されているが、コンピュータデバイス600は、複数のプロセッサシステムを備えることができる。プロセッサ607は、コンピュータデバイス600の他のコンポーネントと通信する通信インフラストラクチャ606に接続される。通信インフラストラクチャ606には、例えば、通信バス、クロスバー、又はネットワークが含まれる。
さらに、コンピュータデバイス600は、RAM等のメインメモリ608と、二次メモリ610とを備える。二次メモリ610は、HDD、SSD、又はハイブリッドドライブなどのストレージドライブ612、及び/又は、磁気テープドライブ、光ディスクドライブ、ソリッドステートストレージドライブ(USBフラッシュドライブ、フラッシュメモリ装置、SSD又はメモリカード等)などのリムーバブルストレージドライブ617を備えることができる。リムーバブルストレージドライブ617は、周知の方法で、リムーバブル記憶媒体677から情報を読み取り、及び/又はリムーバブル記憶媒体677に情報を書き込む。リムーバブル記憶媒体677には、リムーバブルストレージドライブ617によって、情報が読み出され、書き込まれる、磁気テープ、光ディスク、不揮発性メモリ記憶媒体などが含まれる。当業者であれば理解できるように、リムーバブル記憶媒体677には、コンピュータが実行可能なプログラムコード命令及び/又はデータが記憶されたコンピュータ可読の記憶媒体が含まれる。
代替的な実施形態では、二次メモリ610は、追加的又は代替的に、コンピュータプログラム又は他の命令をコンピュータデバイス600にロードすることが可能な他の同様の手段を備えることができる。そのような手段には、例えば、リムーバブル記憶装置622及びインタフェース650が含まれる。リムーバブル記憶装置622及びインタフェース650の例には、(ビデオゲームコンソール装置等に設置される)プログラムカートリッジ及びカートリッジインタフェース、リムーバブルメモリチップ(EPROM又はPROM等)及び関連するソケット、リムーバブルソリッドステートストレージドライブ(USBフラッシュドライブ、フラッシュメモリ装置、SSD、メモリカード等)、他のリムーバブル記憶装置622、及びリムーバブル記憶装置622からコンピュータシステム600へソフトウェアおよびデータを転送することが可能なインタフェース650が含まれる。
また、コンピュータデバイス600は、少なくとも1つの通信インタフェース627を備える。通信インタフェース627は、通信パス626を介した、コンピュータデバイス600及び外部装置の間のソフトウェア及びデータの転送を可能にする。本発明の様々な実施形態では、通信インタフェース627により、コンピュータデバイス600と、パブリックなデータ通信ネットワーク又はプライベートなデータ通信ネットワーク等のデータ通信ネットワークとの間で、データを転送することができる。通信インタフェース627を用いて、異なるコンピュータデバイス600間でデータを交換することができ、そのようなコンピュータデバイス600は、相互に接続されたコンピュータネットワークの一部を形成する。通信インタフェース627の例には、モデム、ネットワークインタフェース(イーサネット(登録商標)カード等)、通信ポート(シリアルポート、パラレルポート、プリンタポート、GPIBポート、IEEE1394ポート、RJ45ポート、USBポート等)、関連する回路などを備えたアンテナが含まれる。通信インタフェース627は、有線通信インタフェース又は無線通信インタフェースとすることができる。通信インタフェース627を介して転送されるソフトウェア及びデータは、電子信号、電磁信号、光信号、又は通信インタフェース627によって受信可能な他の信号とすることができる。これらの信号は、通信パス626を介して通信インタフェースに提供される。
図6に示すように、コンピュータデバイス600はさらに、関連するディスプレイ650に画像をレンダリングする処理を実行するディスプレイインタフェース602と、関連するスピーカ657を介してオーディオコンテンツを再生する処理を実行するオーディオインタフェース652とを備える。
本明細書で使用される「コンピュータプログラム製品」の用語は、部分的に、リムーバブル記憶媒体677、リムーバブル記憶装置622、ストレージドライブ612に設置されたハードディスク、又は、通信パス626(無線リンク又はケーブル)を介して通信インタフェース627にソフトウェアを搬送する搬送波を意味する。コンピュータ可読の記憶媒体は、記録された命令及び/又はデータを実行及び/又は処理のためにコンピュータデバイス600に提供する、非一時的で実体のある任意の不揮発性記憶媒体を意味する。このような記憶媒体の例には、磁気テープ、CD−ROM、DVD、Blu−ray(登録商標)ディスク、ハードディスクドライブ、ROM又は集積回路、ソリッドステートストレージドライブ(USBフラッシュドライブ、フラッシュメモリ装置、SSD又はメモリカード等)、ハイブリッドドライブ、光磁気ディスク、PCMCIA等のコンピュータ読み取り可能なカードなどが含まれ、このような装置が、コンピュータデバイス600の内部又は外部にあるか否かは問わない。ソフトウェア、アプリケーションプログラム、命令、及び/又はデータをコンピュータデバイス600へ提供する一時的又実体のないコンピュータ可読の伝送媒体の例には、無線送信チャネル又は赤外線送信チャネル、別のコンピュータ又はネットワークデバイスへのネットワーク接続、及び、電子メールの送信やウェブサイト等に記録された情報を含むインターネット又はイントラネットが含まれる。
コンピュータプログラム(コンピュータプログラムコードとも称される)は、メインメモリ608及び/又は二次メモリ610に格納される。また、コンピュータプログラムは、通信インタフェース627を介して受信できる。そのようなコンピュータプログラムを実行することにより、コンピュータデバイス600は、本明細書で説明した実施形態の1以上の機能を実行することができる。様々な実施形態では、コンピュータプログラムを実行することにより、プロセッサ607は、上述した実施形態の機能を実行することができる。したがって、そのようなコンピュータプログラムは、コンピュータシステム600のコントローラに相当する。
ソフトウェアは、リムーバブルストレージドライブ617、ストレージドライブ612、又はインタフェース650を用いて、コンピュータプログラム製品に格納され、コンピュータデバイス600にロードすることができる。コンピュータプログラム製品は、非一時的なコンピュータ可読媒体とすることができる。代替的に、コンピュータプログラム製品は、通信パス626を介して、コンピュータシステム600にダウンロードしてもよい。ソフトウェアがプロセッサ607によって実行されることにより、コンピュータデバイス600が、必要な処理を実行して、図3に示す方法300を実行する。
図6の実施形態は、システム200又は400の動作及び構造を説明するための単なる例示であることに留意すべきである。したがって、いくつかの実施形態では、コンピュータデバイス600の1以上の機能を省略することができる。また、いくつかの実施形態では、コンピュータデバイス600の1以上の機能を組み合わせることができる。代替的に、いくつかの実施形態では、コンピュータデバイス600の1以上の機能を、1以上のコンポーネントに分けてもよい。
図6に示す構成要素は、上記の実施形態で説明したサーバの様々な機能及び処理を実行する手段を提供するように機能することが理解されるであろう。
コンピュータデバイス600が、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別するように構成されている場合、コンピュータシステム600は、アプリケーションが格納された非一時的なコンピュータ可読媒体を備え、当該アプリケーションが実行されると、コンピュータシステム600は、ユーザのアカウントで投稿された画像に撮影装置が含まれているか否か判断するステップと、当該アカウントによる画像に撮影装置が含まれると判断された場合、撮影装置の画像の特徴を抽出するステップと、撮影装置の画像の特徴の抽出に応じて、ユーザの撮影装置を識別するステップとを実行する。
当業者であれば、一般的に説明した本発明の精神又は範囲から逸脱することなく、本発明の特定の実施形態に対して、様々な変更及び/又は修正が可能であることを理解できるであろう。したがって、本実施形態は、あらゆる点において例示的であり、限定的ではないと理解すべきである。
例えば、上述した例示的な実施形態の全部又は一部は、以下の付記のように記載することができるが、これらに限定されるものでない。
(付記1)
サーバが、画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別する方法であって、
前記サーバが、前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像に撮影装置が含まれているか否か判断するステップと、
前記サーバが、前記アカウントによる前記画像に前記撮影装置が含まれていると判断した場合、前記撮影装置の画像の特徴を抽出するステップと、
前記サーバが、前記撮影装置の画像の特徴の抽出に応じて、前記ユーザの前記撮影装置を識別するステップと
を含む、方法。
(付記2)
前記サーバが、識別された前記ユーザの前記撮影装置と、対象のユーザの撮影装置を比較するステップと、
前記サーバが、識別された前記ユーザの撮影装置と前記対象のユーザの撮影装置の比較に応じて、マッチングスコアを決定するステップと
をさらに含む、付記1に記載の方法。
(付記3)
前記サーバが、前記ユーザの前記アカウントで投稿された前記画像の特徴を抽出して、前記ユーザの前記撮影装置のフィンガープリントを決定するステップをさらに含み、
前記ユーザの撮影装置の識別は、前記ユーザの前記撮影装置の前記フィンガープリントの決定に応じて行われる、付記2に記載の方法。
(付記4)
前記サーバが、前記撮影装置の決定された前記フィンガープリントと前記対象のユーザの前記撮影装置のフィンガープリントとを比較するステップをさらに含み、
前記マッチングスコアはさらに、前記撮影装置の決定された前記フィンガープリントと前記対象のユーザの前記撮影装置の前記フィンガープリントとの比較に応じて決定される、付記3に記載の方法。
(付記5)
前記サーバが、前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツを決定するステップをさらに含む、付記4に記載の方法。
(付記6)
前記サーバが、前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと比較するステップをさらに含み、
前記マッチングスコアはさらに、前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツとの比較に応じて決定される、付記5に記載の方法。
(付記7)
前記サーバが、前記ユーザのアカウントで投稿されたテキストを処理するステップをさらに含む、付記6に記載の方法。
(付記8)
前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストを処理するステップは、
前記サーバが、前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツを決定するステップと、
前記サーバが、前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストの前記コンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツと比較するステップとを含み、
前記マッチングスコアはさらに、前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストの前記コンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記テキストの前記コンテンツとの比較に応じて決定される、付記7に記載の方法。
(付記9)
前記サーバが、(i)前記ユーザの識別された前記撮影装置と、前記対象のユーザの前記撮影装置の比較、(ii)決定された前記撮影装置のフィンガープリントと、前記対象のユーザの前記撮影装置のフィンガープリントの比較、(iii)前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像の前記コンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像の前記コンテンツの比較、及び(iv)前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツの比較のそれぞれに対応する重みを決定するステップをさらに含み、
前記マッチングスコアは、前記対応する重みの決定に応じて決定される、付記8に記載の方法。
(付記10)
前記サーバが、決定された前記マッチングスコアに応じて、前記ユーザが前記対象のユーザである可能性を決定するステップをさらに含む、付記9に記載の方法。
(付記11)
画像を投稿するためのユーザのアカウントを動的に識別するための装置であって、
少なくとも1つのサーバと、
コンピュータプログラムコードを含む、少なくとも1つのメモリとを備え、
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、少なくとも1つのプロセッサを用いて、前記装置に対し、少なくとも、
前記ユーザのアカウントで投稿された画像に撮影装置が含まれているか否かを判断させ、
前記アカウントによる前記画像に前記撮影装置が含まれていると判断された場合、前記撮影装置の前記画像の特徴を抽出させ、
前記撮影装置の前記画像の特徴の抽出に応じて、前記ユーザの撮影装置を識別させるように構成される、装置。
(付記12)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
前記ユーザの識別された前記撮影装置と、対象のユーザの撮影装置とを比較させ、
前記ユーザの識別された前記撮影装置と前記対象のユーザの前記撮影装置との比較に応じて、マッチングスコアを決定させるように
さらに構成される、付記11に記載の装置。
(付記13)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像の特徴を抽出させて、前記ユーザの前記撮影装置のフィンガープリントを決定させるように
さらに構成され、
前記ユーザの前記撮影装置の識別は、前記ユーザの前記撮影装置の前記フィンガープリントの決定に応じて行われる、付記12に記載の装置。
(付記14)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
決定された前記撮影装置の前記フィンガープリントと、前記対象のユーザの撮影装置のフィンガープリントを比較させるように
さらに構成され、
前記マッチングスコアはさらに、決定された前記撮影装置のフィンガープリントと、前記対象のユーザの前記撮影装置のフィンガープリントの比較に応じて決定される、付記13に記載の装置。
(付記15)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツを決定させるようにさらに構成される、付記14に記載の装置。
(付記16)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと比較させるように
さらに構成され、
前記マッチングスコアはさらに、
前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツの比較に応じて決定される、付記15に記載の装置。
(付記17)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
前記ユーザのアカウントで投稿されたテキストを処理させる、付記16に記載の装置。
(付記18)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツを決定させ、
前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツを比較させるように
さらに構成され、
前記マッチングスコアはさらに、前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツの比較に応じて決定される、付記17に記載の装置。
(付記19)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
(i)前記ユーザの識別された前記撮影装置と、前記対象のユーザの前記撮影装置の比較、(ii)決定された前記撮影装置のフィンガープリントと、前記対象のユーザの前記撮影装置のフィンガープリントの比較、(iii)前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツの比較、及び(iv)前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツの比較のそれぞれに対応する重みを決定させるように
さらに構成され、
前記マッチングスコアは、前記対応する重みの決定に応じて決定される、付記11〜18のいずれか1つに記載の装置。
(付記20)
前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
決定された前記マッチングスコアに応じて、前記ユーザが前記対象のユーザである可能性を決定させるように
さらに構成される、付記11〜19のいずれか1つに記載の装置。
本出願は、2017年7月19日に出願されたシンガポールの特許出願第10201705921Vに基づくものであり、当該特許出願の優先権の利益を主張し、当該特許出願の開示は、参照により、その全体が本明細書に組み込まれる。
200,400,600 システム
202 装置
204 プロセッサ
206 メモリ
210a,210b,212 データベース
402,404 データベース
406 カメラソース識別モジュール
408 画像/テキストコンテンツ類似度算出モジュール
410 画像に基づく携帯電話モデル識別モジュール
412 画像に基づくオブジェクトマッチングモジュール
414 テキストに基づく著者属性モジュール
418 マッチングモジュール
502,504 ユーザ
506 携帯電話データベース
602 ディスプレイインタフェース
606 通信インフラストラクチャ
607 プロセッサ
608 メインメモリ
610 二次メモリ
612 ハードディスクドライブ
617 リムーバブルストレージドライブ
622 リムーバブル記憶装置
627 通信インタフェース
650 インタフェース
652 オーディオインタフェース
657 スピーカ
677 リムーバブル記憶媒体

Claims (10)

  1. ユーザ撮影装置を識別するための装置であって、
    少なくとも1つのサーバと、
    コンピュータプログラムコードを含む、少なくとも1つのメモリとを備え、
    前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、少なくとも1つのプロセッサを用いて、前記装置に対し、少なくとも、
    前記ユーザのアカウントで投稿された画像に撮影装置が含まれているか否かを判断させ、
    前記アカウントによる前記画像に前記撮影装置が含まれていると判断された場合、前記撮影装置の前記画像の特徴を抽出させ、
    前記撮影装置の前記画像の特徴の抽出に応じて、前記ユーザの撮影装置を識別させるように構成される、装置。
  2. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    前記ユーザの識別された前記撮影装置と、対象のユーザの撮影装置とを比較させ、
    前記ユーザの識別された前記撮影装置と前記対象のユーザの前記撮影装置との比較に応じて、マッチングスコアを決定させるように
    さらに構成される、請求項1に記載の装置。
  3. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像の特徴を抽出させて、前記ユーザの前記撮影装置のフィンガープリントを決定させるように
    さらに構成され、
    前記ユーザの前記撮影装置の識別は、前記ユーザの前記撮影装置の前記フィンガープリントの決定に応じて行われる、請求項2に記載の装置。
  4. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    決定された前記撮影装置の前記フィンガープリントと、前記対象のユーザの撮影装置のフィンガープリントを比較させるように
    さらに構成され、
    前記マッチングスコアはさらに、決定された前記撮影装置のフィンガープリントと、前記対象のユーザの前記撮影装置のフィンガープリントの比較に応じて決定される、請求項3に記載の装置。
  5. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツを決定させるようにさらに構成される、請求項4に記載の装置。
  6. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと比較させるように
    さらに構成され、
    前記マッチングスコアはさらに、
    前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツの比較に応じて決定される、請求項5に記載の装置。
  7. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    前記ユーザのアカウントで投稿されたテキストを処理させる、請求項6に記載の装置。
  8. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツを決定させ、
    前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツを比較させるように
    さらに構成され、
    前記マッチングスコアはさらに、前記ユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツの比較に応じて決定される、請求項7に記載の装置。
  9. 前記少なくとも1つのメモリ及び前記コンピュータプログラムコードは、前記少なくとも1つのプロセッサを用いて、
    (i)前記ユーザの識別された前記撮影装置と、対象のユーザの前記撮影装置の比較、(ii)決定された前記撮影装置のフィンガープリントと、前記対象のユーザの前記撮影装置のフィンガープリントの比較、(iii)前記ユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記画像のコンテンツの比較、及び(iv)前記ユーザのアカウントで投稿されたテキストのコンテンツと、前記対象のユーザのアカウントで投稿された前記テキストのコンテンツの比較のそれぞれに対応する重みを決定させるように
    さらに構成され、
    マッチングスコアは、前記対応する重みの決定に応じて決定される、請求項1〜8のいずれか1項に記載の装置。
  10. サーバが、ユーザ撮影装置を識別する方法であって、
    前記サーバが、前記ユーザのアカウントで投稿された画像に撮影装置が含まれているか否か判断するステップと、
    前記サーバが、前記アカウントによる前記画像に前記撮影装置が含まれていると判断した場合、前記撮影装置の画像の特徴を抽出するステップと、
    前記サーバが、前記撮影装置の画像の特徴の抽出に応じて、前記ユーザの前記撮影装置を識別するステップと
    を含む、方法。
JP2020500671A 2017-07-19 2018-06-28 ユーザの撮影装置を識別する装置及び方法 Active JP6969663B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
SG10201705921V 2017-07-19
SG10201705921VA SG10201705921VA (en) 2017-07-19 2017-07-19 Method and apparatus for dynamically identifying a user of an account for posting images
PCT/JP2018/024587 WO2019017178A1 (en) 2017-07-19 2018-06-28 METHOD AND APPARATUS FOR DYNAMICALLY IDENTIFYING A USER OF AN ACCOUNT FOR DISPLAYING IMAGES

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2020526835A JP2020526835A (ja) 2020-08-31
JP6969663B2 true JP6969663B2 (ja) 2021-11-24

Family

ID=65015392

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2020500671A Active JP6969663B2 (ja) 2017-07-19 2018-06-28 ユーザの撮影装置を識別する装置及び方法

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20200218772A1 (ja)
JP (1) JP6969663B2 (ja)
SG (2) SG10201705921VA (ja)
WO (1) WO2019017178A1 (ja)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP7110293B2 (ja) * 2020-09-28 2022-08-01 楽天グループ株式会社 情報処理装置、情報処理方法およびプログラム

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4171347B2 (ja) * 2003-05-19 2008-10-22 日本放送協会 撮影カメラ特定装置及び撮影カメラ特定方法
US10326922B2 (en) * 2014-07-23 2019-06-18 Orcam Technologies Ltd. Wearable apparatus and method for capturing image data using multiple image sensors
JP6372276B2 (ja) * 2014-09-24 2018-08-15 富士通株式会社 情報処理システム、データ記憶方法及びプログラム
JP6320288B2 (ja) * 2014-12-19 2018-05-09 ヤフー株式会社 名寄せ装置、名寄せ方法及び名寄せプログラム

Also Published As

Publication number Publication date
WO2019017178A1 (en) 2019-01-24
SG11202000165WA (en) 2020-02-27
US20200218772A1 (en) 2020-07-09
SG10201705921VA (en) 2019-02-27
JP2020526835A (ja) 2020-08-31

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN106599772B (zh) 活体验证方法和装置及身份认证方法和装置
US9740926B2 (en) Identity verification using biometric data
US9373030B2 (en) Automated document recognition, identification, and data extraction
CN107545241B (zh) 神经网络模型训练及活体检测方法、装置及存储介质
US20190179850A1 (en) Generating congruous metadata for multimedia
CN106934376B (zh) 一种图像识别方法、装置及移动终端
US9430627B2 (en) Method and system for enforced biometric authentication
US10839238B2 (en) Remote user identity validation with threshold-based matching
CN109766872B (zh) 图像识别方法和装置
US8264327B2 (en) Authentication apparatus, image sensing apparatus, authentication method and program therefor
KR101534808B1 (ko) 얼굴 인식 기술을 이용한 전자 앨범 관리 방법 및 시스템
CN111683285B (zh) 文件内容识别方法、装置、计算机设备及存储介质
JP2020525964A (ja) 店内支払い許可のための顔バイオメトリクスカードエミュレーション
US10423817B2 (en) Latent fingerprint ridge flow map improvement
JP2010108200A (ja) 個人認証装置及び個人認証方法
JP6969663B2 (ja) ユーザの撮影装置を識別する装置及び方法
CN108229375B (zh) 用于检测人脸图像的方法和装置
CN103984415B (zh) 一种信息处理方法及电子设备
CN108875553A (zh) 人证核验的方法、装置、系统及计算机存储介质
WO2021051554A1 (zh) 证件真伪验证方法、系统、计算机设备及可读存储介质
CN111027400A (zh) 一种活体检测方法及装置
CN110415113A (zh) 金融数据处理方法、装置、服务器及可读存储介质
CN111241873A (zh) 图像翻拍检测方法及其模型的训练方法、支付方法及装置
TWM574283U (zh) 利用活體及人臉辨識進行無卡交易開通的交易系統及自動櫃員機
US11087121B2 (en) High accuracy and volume facial recognition on mobile platforms

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200107

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20200107

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210309

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210405

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20210928

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20211011

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6969663

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150