JP6516095B2 - 天井埋込型空気調和機 - Google Patents

天井埋込型空気調和機 Download PDF

Info

Publication number
JP6516095B2
JP6516095B2 JP2015090274A JP2015090274A JP6516095B2 JP 6516095 B2 JP6516095 B2 JP 6516095B2 JP 2015090274 A JP2015090274 A JP 2015090274A JP 2015090274 A JP2015090274 A JP 2015090274A JP 6516095 B2 JP6516095 B2 JP 6516095B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
air
panel
ceiling
corner panel
embedded
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015090274A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2016205750A (ja
Inventor
雄太 中村
雄太 中村
Original Assignee
株式会社富士通ゼネラル
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社富士通ゼネラル filed Critical 株式会社富士通ゼネラル
Priority to JP2015090274A priority Critical patent/JP6516095B2/ja
Publication of JP2016205750A publication Critical patent/JP2016205750A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6516095B2 publication Critical patent/JP6516095B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/08Air-flow control members, e.g. louvres, grilles, flaps or guide plates
    • F24F13/10Air-flow control members, e.g. louvres, grilles, flaps or guide plates movable, e.g. dampers
    • F24F13/14Air-flow control members, e.g. louvres, grilles, flaps or guide plates movable, e.g. dampers built up of tilting members, e.g. louvre
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F1/00Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station
    • F24F1/0007Indoor units, e.g. fan coil units
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F1/00Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station
    • F24F1/0007Indoor units, e.g. fan coil units
    • F24F1/0011Indoor units, e.g. fan coil units characterised by air outlets
    • F24F1/0014Indoor units, e.g. fan coil units characterised by air outlets having two or more outlet openings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F1/00Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station
    • F24F1/0007Indoor units, e.g. fan coil units
    • F24F1/0018Indoor units, e.g. fan coil units characterised by fans
    • F24F1/0022Centrifugal or radial fans
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F1/00Room units for air-conditioning, e.g. separate or self-contained units or units receiving primary air from a central station
    • F24F1/0007Indoor units, e.g. fan coil units
    • F24F1/0043Indoor units, e.g. fan coil units characterised by mounting arrangements
    • F24F1/0047Indoor units, e.g. fan coil units characterised by mounting arrangements mounted in the ceiling or at the ceiling
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F11/00Control or safety arrangements
    • F24F11/30Control or safety arrangements for purposes related to the operation of the system, e.g. for safety or monitoring
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F11/00Control or safety arrangements
    • F24F11/70Control systems characterised by their outputs; Constructional details thereof
    • F24F11/72Control systems characterised by their outputs; Constructional details thereof for controlling the supply of treated air, e.g. its pressure
    • F24F11/79Control systems characterised by their outputs; Constructional details thereof for controlling the supply of treated air, e.g. its pressure for controlling the direction of the supplied air
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F11/00Control or safety arrangements
    • F24F11/89Arrangement or mounting of control or safety devices
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/08Air-flow control members, e.g. louvres, grilles, flaps or guide plates
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/20Casings or covers
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/22Means for preventing condensation or evacuating condensate
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/30Arrangement or mounting of heat-exchangers
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F01MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; ENGINE PLANTS IN GENERAL; STEAM ENGINES
    • F01PCOOLING OF MACHINES OR ENGINES IN GENERAL; COOLING OF INTERNAL-COMBUSTION ENGINES
    • F01P11/00Component parts, details, or accessories not provided for in, or of interest apart from, groups F01P1/00 - F01P9/00
    • F01P11/10Guiding or ducting cooling-air, to, or from, liquid-to-air heat exchangers
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F13/00Details common to, or for air-conditioning, air-humidification, ventilation or use of air currents for screening
    • F24F13/02Ducting arrangements
    • F24F13/06Outlets for directing or distributing air into rooms or spaces, e.g. ceiling air diffuser
    • F24F2013/0616Outlets that have intake openings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F2120/00Control inputs relating to users or occupants
    • F24F2120/10Occupancy
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24FAIR-CONDITIONING; AIR-HUMIDIFICATION; VENTILATION; USE OF AIR CURRENTS FOR SCREENING
    • F24F2120/00Control inputs relating to users or occupants
    • F24F2120/10Occupancy
    • F24F2120/12Position of occupants

Description

本発明は、天井スラブと天井パネルとの間に埋設される天井埋込型空気調和機に関し、さらに詳しく言えば、空気吹出口から全周方向に向けて調和空気を吹き出す吹出構造を有する天井埋込型空気調和機に関する。
天井埋込型空気調和機は、箱形のケーシング本体が天井スラブと天井パネルとの間に形成された空間に埋設される。ケーシング本体の下面(室内に向く面)には、四角形状の化粧パネルが取り付けられ、通常はその中央に空気吸込口、その周りに空気吹出口が設けられている。ケーシング本体の内部には、ターボファンと、上記ターボファンの外周を囲むように配置される熱交換器と、上記熱交換器の下部に配置されるドレンパンとを備えている(例えば特許文献1参照)。
しかしながら、従来の天井埋込型空気調和機は、空気吹出口が化粧パネルの4辺に沿って4箇所に配置され、熱交換された調和空気の吹出方向は各辺からの4方向であり、四隅部(コーナー部)からの調和空気の吹き出しがないため、室内の温度ムラが生じやすい。
そこで、特許文献1では、筐体内のドレンパンの全周囲にわたって空気吹出通路を設けるとともに、化粧パネルのコーナー部に、上記各空気吹出口の端部間に跨がる補助吹出口を設け、全体として空気吹出口を八角形状の配置することにより、化粧パネルから全周方向に空気を吹き出すことを可能にしている。
また、最近の天井埋込型空気調和機には、省エネ対策の一つとして、化粧パネルの一部に人の有無(在・不在)を検知する人感センサ(人検知センサともいう)を設けて、そのセンサの監視領域に人が不在の場合には、運転を停止したり出力を弱めるなどして、消費電力を抑えることが提案されている(例えば特許文献2参照)。
特許第4052264号公報 特開2011−257112号公報
人感センサには、焦電型赤外線センサが一般的に用いられるが、特許文献1に記載された全周方向吹出型の天井埋込型空気調和機に省エネ対策の一つとして、特許文献2に記載された人感センサを適用したとすると、次のような問題が懸念される。
すなわち、全周方向吹出型の天井埋込型空気調和機は、化粧パネルのコーナー部にも調和空気が流れるため、コーナー部に設けられた人感センサに対して直接調和空気の風が当たる。暖気や冷気が直接センサに当たっていても温度の変化がない場合は誤動作しないが、運転開始時や運転中に風向板を動かすと、人感センサに当たっている空調空気が変化して誤動作することがある。
そこで、本発明の課題は、化粧パネルのコーナー部に設けられた人感センサに、直接調和空気の風が当たらないようにして、人感センサの誤動作を防止した全周方向吹出型の天井埋込型空気調和機を提供することにある。
上述した課題を解決するため、本発明は、天井内に埋設されるケーシング本体と、上記ケーシング本体の底面に取り付けられる化粧パネルとを有し、上記ケーシング本体内には、ターボファンと、上記ターボファンの外周を囲むように配置される熱交換器と、上記熱交換器の下側に沿って配置されるドレンパンとを含み、上記ドレンパンには、上記ターボファンに至る空気吸込通路が中央部分に配置されているとともに、上記熱交換器を通った調和空気の空気吹出通路が上記空気吸込通路を囲む仮想四角形の各辺に沿って4箇所に設けられており、上記化粧パネルは四角形状であって、上記空気吸込通路に連通する空気吸込口と上記空気吹出通路に連通する空気吹出口とを備え、隣接する上記空気吹出口間の各コーナー部にコーナーパネルが配置されているとともに、上記コーナーパネルのうちの特定コーナーパネルに人体を検知する人感センサが露出して設けられている天井埋込型空気調和機において、
上記化粧パネルには、隣接する上記空気吹出口の端部間に配置されていて上記空気吹出口と連通する導風通路が設けられているとともに、上記空気吹出口内には、上記空気吹出口から吹き出される調和空気の一部を上記導風通路に案内して上記コーナーパネルの上記導風通路側の基端部に至る空気の流れとする傾斜部を有する風向板が回動可能に設けられており、上記特定コーナーパネルには、上記導風通路から上記特定コーナーパネルのパネル面に沿って流れる調和空気が上記人感センサに直接当たらないようにするための風除けリブが立設されていることを特徴としている。
より好ましい態様として、上記風除けリブは、上記特定コーナーパネルのパネル面から所定の高さをもって起立した垂直面と、上記垂直面の頂部から上記コーナーパネルの先端部に向かって傾斜された傾斜面とを含む断面三角形状であって、上記コーナーパネルと上記導風通路との境界部に沿って連続して形成されている。
さらに好ましい態様として、上記特定コーナーパネルは、その厚さが上記導風通路側の基端部から先端部側に向かって漸次薄くなるように形成されており、上記風除けリブは、上記特定コーナーパネルの上記先端部より上記基端部側に配置されている。
また別の態様として、上記特定コーナーパネルは、上記基端部と上記先端部との間の所定位置に、パネル面から所定の深さをもって形成され内部に上記人感センサが配置されたセンサ収納凹部を有し、上記センサ収納凹部の周りには、上記導風通路から上記特定コーナーパネルに向かって流れる調和空気が上記人感センサに当たらないようにするための第2の風除けリブが立設されている。
より好ましい態様として、上記第2の風除けリブは、上記センサ収納凹部の縁に沿って連続して形成された環状凸部であることがこのましい。
本発明によれば、導風通路から特定コーナーパネルに向かって流れる空気流が人感センサに直接当たらないため、人感センサの誤動作を防止することができる。
本発明の一実施形態に係る天井埋込型空気調和機の外観斜視図。 上記天井埋込型空気調和機の要部断面図。 化粧パネルの底面側から見た状態の分解斜視図。 風向板の(a)正面図、(b)平面図、(c)底面図、(d)左側面図および(e)中央縦断面図。 運転時における風向板が開いた状態の天井埋込型空気調和機を底面側(天井パネル側)から見た正面図。 図5の角部を拡大した斜視図。 人感センサを有する特定コーナーパネルの拡大斜視図。 人感センサを有する特定コーナーパネルの部分拡大断面図。
次に、本発明の実施形態について、図面を参照しながら説明するが、本発明はこれに限定されない。
図1および図2に示すように、この天井埋込型空気調和機1は、天井スラブと天井パネルTとの間に形成された空間に収納される直方体形状のケーシング本体2と、ケーシング本体2の底面B1に取り付けられる化粧パネル3とを備えている。
ケーシング本体2は、四角形状の天板21と、同天板21の各辺から下方に延在する4枚の側板22(22a〜22d)とを有し、底面B1(図1では底面)が開放された箱形容器である。ケーシング本体2の内周面には、発泡スチロールで形成された断熱材23が設けられている。
ケーシング本体2の各角部には、吊下金具4が合計4箇所に設けられており、天井から吊り下げられた図示しない吊下ボルトに吊下金具4を係止することで、天井埋込型空気調和機1が天井に吊下固定される。
図2に示すように、ケーシング本体2の内部のほぼ中央には、送風機としてのターボファン24が配置されており、ターボファン24の外周には、ターボファン24を囲むように熱交換器25が例えば四角枠状に配置されている。
熱交換器25の下部側には、冷房運転時に熱交換器25で生成される結露水を受け止めるドレンパン6が設けられている。この実施形態において、ドレンパン6は、発泡スチロール樹脂製であり、露受け部66を有するドレンパン本体61と、熱交換器25を通過した調和空気を化粧パネル3の空気吹出口32に案内する空気吹出通路64とを備えている。ドレンパン本体61の露受け部66の表面(熱交換器25と対向する面)には、補強材を兼ねる硬質樹脂製のドレンシート62が配置されている。
ドレンパン6は平面視で四角枠状に形成されており、その四角枠内が化粧パネル3の空気吸込口31に連通する空気吸込通路63となっている。空気吸込通路63内には、空気吸込口31から吸い込まれた空気をターボファン24の吸込側へ案内するベルマウス27が設けられている。ベルマウス27の空気吸込口31側の一部分には、電装品箱28が設けられている。
図3および図4を併せて参照して、化粧パネル3は、四角形状の扁平な枠体であって、ケーシング本体2の底面B1にネジ止めされる。化粧パネル3は、中央に四角形状に開口された空気吸込口31を有し、その空気吸込口31の4辺に沿って長方形状の空気吹出口32が4箇所に配置されている。空気吸込口31には、吸込グリル5が着脱自在に設けられている。
吸込グリル5は、多数の吸込孔51を有する合成樹脂の成形品であり、その背面には除塵フィルタ52が保持されている。この実施形態において、吸込グリル5は、発泡スチロール製の断熱部材38が取り付けられた吸込グリル枠37を介して化粧パネル3に取り付けられている。
空気吹出口32は、化粧パネル3を上下方向に貫通しており、長方形状に開口されている。各空気吹出口32は、空気吸込口31の4辺を囲むように仮想四角形Q(図5に示す2点鎖線)の各辺に沿って配置されている。
各空気吹出口32の端部32a同士が互いに向き合うコーナー部36には、隣接する空気吹出口32から吹き出された空気を、化粧パネル3のコーナー部36へと導く導風通路34が4箇所に設けられている。導風通路34は、化粧パネル3の表面(底面)から内側に向かって一段凹まされた凹溝であり、一方の空気吹出口32の端部32aから長手方向の軸線に沿って延在する部分34aと、他方の空気吸込口32の端部32aから長手方向の軸線に沿って延在する部分34aとが互いに直交するように連結されたL字状に形成されている。
各空気吹出口32には、風向板33が回動可能に配置されている。図4(a)〜(e)に示すように、風向板33は、空気吹出口32の形状に合わせて直線状に形成された直線部331と、直線部331の両端に一体的に形成され、導風通路34に対応する傾斜部332,332とを備えている。
直線部331は、表面側(図4(e)では上面側)が緩やかに湾曲した凸曲面であり、裏面側(図4(e)では下面)が、表面に合わせて緩やかに湾曲した凹曲面となるように形成されている。
傾斜部332は、直線部331と同じく、表面側が凸曲面で、裏面側が凹曲面の湾曲面であって、裏面側の凹曲面は、傾斜部332の基端側から先端332aに向かって空気が案内されるようになっている。
風向板33の裏面には、風向板33の回転軸333が設けられている。この実施形態において、回転軸333は、直線部331の左右両端および中央の3箇所に同軸上に設けられている。
3箇所に設けられた回転軸333のうち2つ(図4(b)において右側と中央の回転軸)は、化粧パネル3に設けられた図示しない軸受部によって係止される。残る1つの回転軸333(この例では、図4(b)において左側の回転軸333M)は、後述するステッピングモータ35の回転駆動軸に接続される。
風向板33は、ステッピングモータ35によって回動され、運転停止時において各風向板33は、空気吹出口32に沿って水平となるように回動し、空気吹出口32を塞ぐ。その際、隣接する風向板33の傾斜部332同士が互いに突き合わせられることにより、各導風通路34も一緒に塞がれる。
また、運転時においては、各風向板33が運転状況に応じて回動し、空気吹出口32が化粧パネル3の底面B2に現れる。図6および図7に示すように、各空気吹出口32から吹き出された空気の多くは、風向板33の直線部331の表面に沿って案内され、所定の吹出角度で4方向から室内に向けて吹き出される(矢印F1)。
また、空気吹出口32の端部32aの近傍から吹き出された空気の一部は、風向板33の傾斜部332の内周面332bに沿って先端部332aからコーナー部36に吹き出される気流(矢印F2)と、導風通路34を通ってコーナー部36に吹き出される気流(矢印F3)との2方向からの気流となり、それらが合流して1つ(矢印FC)となって化粧パネル3の四隅のコーナー部36から室内に向けて吹き出される。
このようにして、図5に示すように、化粧パネル3の各辺からの4方向に加え、4箇所のコーナー部36を含めた全周方向(8方向)に向かって調和空気が吹き出される。
化粧パネル3の4箇所の各コーナー部36には、コーナーパネル40(40a,40b,40c,40d)が設けられている。なお、各コーナーパネル40a,40b,40c,40dの基本的な形状はほぼ同一であるため、以下の説明において、構成が共通の場合は、コーナーパネル40を用い、各コーナーパネル40a,40b,40c,40dについての説明の場合は、参照符号を40a,40b,40c,40dとして区別する。
図7に示すように、コーナーパネル40は、四角形状の化粧パネル3の隣接する外周辺3a、3bと導風通路34とによって囲まれた角部にネジ止めされるほぼ三角形状の樹脂製パネルであり、基端部401側(導風通路34側)から先端部402a側(外周辺3a、3b側)に向かって、その厚さが漸次小さくなるように形成されている。
これに伴い、コーナーパネル40のパネル面403は、基端部401側から外周部402側に向かって天井パネルTに対して下り勾配となる傾斜面となっている。これによれば、化粧パネル3全体が薄く見えるため、見栄えが良く、風向板33および導風通路34を通ってコーナーパネル40の基端部401側に運ばれた空気流が、コーナーパネル40の表面であるパネル面403に沿って外周部402までスムーズに運ばれる。
各コーナーパネル40a,40b,40c,40dのうちの1枚の特定コーナーパネル(この例ではコーナーパネル40a)には、人体の有無(在・不在)を検知する人感センサSが設けられている。
人感センサSは、いわゆる焦電型赤外線センサであり、図8に示すように、コーナーパネル40aの裏面側(パネル面403の反対面側)に配置された回路基板S1に実装されている。コーナーパネル40aのパネル面403には、人感センサSが収納されるセンサ収納凹部43が設けられている。
センサ収納凹部43は、パネル面403から一段低く凹まされた凹部であり、センサ収納凹部43の底面には、人感センサSをセンサ収納凹部43に露出させるための挿通孔431が設けられている。この例において、センサ収納凹部43は凹球面であり、その中に人感センサSが収納されている。
コーナーパネル40aには、人感センサSが配置されているため、他のコーナーパネル40b,40c,40dと同じ形状であると、パネル面403に沿って流れる調和空気の空気流が人感センサSに直接触れる。そのため、暖気や冷気が直接センサに当たっていても温度の変化がない場合は人感センサSは誤動作しないが、運転開始時や運転中に風向板を動かすと、人感センサSに当たっている空調空気が変化して人感センサSが誤動作を起こすおそれがある。
そこで、コーナーパネル40aには、人感センサSに直接上記の空気流が当たらないようにするための第1および第2風除けリブ41,42が設けられている。図7と図8に示すように、第1風除けリブ41は、コーナーパネル40aのパネル面403から所定の高さをもって起立した垂直面411と、垂直面411の頂部からコーナーパネル40aの先端部402aに向かって傾斜された傾斜面412とを含む断面三角形状であって、導風通路34に沿って連続して形成されている。
この実施形態において、第1風除けリブ41は、コーナーパネル40aのパネル面403から高さH1だけ突出するように形成されており、垂直面411と傾斜面412の交点は、鋭角に交差している。この第1風除けリブ41は、導風通路34から吹き出された空気流(図7の矢印F4)に対して有効である。
すなわち、第1風除けリブ41の垂直面411に突き当たった空気流(矢印F4)は、流れ方向を強制的に下向きに変えられることにより、人感センサSに直接当たることがないため、人感センサSの誤動作を防止することができる。また、垂直面411と傾斜面412が鋭角的に交差するため、第1風除けリブ41を通過した空気流が傾斜面412に伝って移動することもない。
第2風除けリブ42は、センサ収納凹部43の凹球面の外周縁に沿って形成された環状凸部からなり、その外周面421は、コーナーパネル40aのパネル面403の傾斜角よりも大きな傾斜角を有する傾斜面である。
この実施形態において、第2風除けリブ42は、コーナーパネル40aのパネル面403から高さH2だけ突出するように形成されている。この第2風除けリブ42は、第1風除けリブ41では防ぎきれない、風向板33の傾斜部332の内周面に沿って先端部332aからコーナー部36に吹き出される気流(図6の矢印F2、図7の矢印F5)に対して有効である。
すなわち、風向板33の傾斜部332の内周面332bに沿って先端部332aからコーナー部36に吹き出される気流(矢印F5:図6のF2に相当)は、第2風除けリブ42の傾斜面421に沿って下方に向けて案内されることにより、人感センサSに直接当たることないため、人感センサSの誤動作を防止することができる。
この実施形態において、センサ収納凹部43には、焦電型赤外線方式の人感センサSが埋設されているが、人感センサSの種類および検知方式は、仕様に応じて任意に選択されてよい。また、人感センサSに変えて、室内の温度センサや湿度センサ、リモコンセンサなどのセンサユニットの受光部(受信部)をセンサ収納凹部43に配置してもよい。
また、センサ収納凹部43は、1箇所の特定のコーナーパネル40aにのみ設けられているが、4箇所のコーナーパネル40a,40b,40,40dのいずれか1箇所、もしくは、複数箇所に設けられていてもよい。さらには、1箇所のコーナーパネル40aのパネル面403に対し複数のセンサ収納凹部43を設け、そこに各種センサを配置してもよい。
以上説明したように、本発明によれば、導風通路から特定コーナーパネルに向かって流れる空気流が人感センサに直接当たらないため、人感センサの誤動作を防止することができる。
1 天井埋込型空気調和機
2 ケーシング本体
21 天板
22 側板
23 断熱材
24 ターボファン
25 熱交換器
25a,25b 冷媒配管
27 ベルマウス
28 電装品箱
3 化粧パネル
31 空気吸込口
32 空気吹出口
33 風向板
34 導風通路
35 ステッピングモータ
36 コーナー部
4 吊下金具
40(40a〜40d) コーナーパネル
41 第1風除けリブ
42 第2風除けリブ
43 センサ収納凹部
5 吸込グリル
51 吸込孔
52 除塵フィルタ
6 ドレンパン
61 ドレンパン本体
62 ドレンシート
63 空気吸込通路
64 空気吹出通路
Q 仮想四角形
S 人感センサ

Claims (5)

  1. 天井内に埋設されるケーシング本体と、上記ケーシング本体の底面に取り付けられる化粧パネルとを有し、
    上記ケーシング本体内には、ターボファンと、上記ターボファンの外周を囲むように配置される熱交換器と、上記熱交換器の下側に沿って配置されるドレンパンとを含み、
    上記ドレンパンには、上記ターボファンに至る空気吸込通路が中央部分に配置されているとともに、上記熱交換器を通った調和空気の空気吹出通路が上記空気吸込通路を囲む仮想四角形の各辺に沿って4箇所に設けられており、
    上記化粧パネルは四角形状であって、上記空気吸込通路に連通する空気吸込口と上記空気吹出通路に連通する空気吹出口とを備え、隣接する上記空気吹出口間の各コーナー部にコーナーパネルが配置されているとともに、上記コーナーパネルのうちの特定コーナーパネルに人体を検知する人感センサが露出して設けられている天井埋込型空気調和機において、
    上記化粧パネルには、隣接する上記空気吹出口の端部間に配置されていて上記空気吹出口と連通する導風通路が設けられているとともに、上記空気吹出口内には、上記空気吹出口から吹き出される調和空気の一部を上記導風通路に案内して上記コーナーパネルの上記導風通路側の基端部に至る空気の流れとする傾斜部を有する風向板が回動可能に設けられており、
    上記特定コーナーパネルには、上記導風通路から上記特定コーナーパネルのパネル面に沿って流れる調和空気が上記人感センサに直接当たらないようにするための風除けリブが立設されていることを特徴とする天井埋込型空気調和機。
  2. 上記風除けリブは、上記特定コーナーパネルのパネル面から所定の高さをもって起立した垂直面と、上記垂直面の頂部から上記コーナーパネルの先端部に向かって傾斜された傾斜面とを含む断面三角形状であって、上記コーナーパネルと上記導風通路との境界部に沿って連続して形成されていることを特徴とする請求項1に記載の天井埋込型空気調和機。
  3. 上記特定コーナーパネルは、その厚さが上記基端部から上記先端部側に向かって漸次薄くなるように形成されており、上記風除けリブは、上記特定コーナーパネルの上記先端部より上記基端部側に配置されていることを特徴とする請求項に記載の天井埋込型空気調和機。
  4. 上記特定コーナーパネルは、上記基端部と上記先端部との間の所定位置に、パネル面から所定の深さをもって形成され内部に上記人感センサが配置されるセンサ収納凹部を有し、上記センサ収納凹部の周りには、上記導風通路から上記特定コーナーパネルに向かって流れる調和空気が上記人感センサに当たらないようにするための第2の風除けリブが立設されていることを特徴とする請求項に記載の天井埋込型空気調和機。
  5. 上記第2の風除けリブは、上記センサ収納凹部の縁に沿って連続して形成された環状凸部であることを特徴とする請求項に記載の天井埋込型空気調和機。
JP2015090274A 2015-04-27 2015-04-27 天井埋込型空気調和機 Active JP6516095B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015090274A JP6516095B2 (ja) 2015-04-27 2015-04-27 天井埋込型空気調和機

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015090274A JP6516095B2 (ja) 2015-04-27 2015-04-27 天井埋込型空気調和機
US15/081,003 US10288310B2 (en) 2015-04-27 2016-03-25 Ceiling-embedded air conditioner with windbreak ribs
EP16163033.0A EP3088807B1 (en) 2015-04-27 2016-03-30 Ceiling-embedded air conditioner
CN201610196826.9A CN106091106B (zh) 2015-04-27 2016-03-31 顶棚埋入型空气调节器
AU2016202509A AU2016202509B2 (en) 2015-04-27 2016-04-20 Ceiling-Embedded Air Conditioner

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016205750A JP2016205750A (ja) 2016-12-08
JP6516095B2 true JP6516095B2 (ja) 2019-05-22

Family

ID=55650272

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015090274A Active JP6516095B2 (ja) 2015-04-27 2015-04-27 天井埋込型空気調和機

Country Status (5)

Country Link
US (1) US10288310B2 (ja)
EP (1) EP3088807B1 (ja)
JP (1) JP6516095B2 (ja)
CN (1) CN106091106B (ja)
AU (1) AU2016202509B2 (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN105546661B (zh) * 2016-02-19 2018-11-06 珠海格力电器股份有限公司 空调器
US11085652B2 (en) * 2017-02-09 2021-08-10 Mitsubishi Electric Corporation Ceiling concealed indoor unit and air-conditioning apparatus equipped therewith
KR102249321B1 (ko) * 2017-09-05 2021-05-07 삼성전자주식회사 공기조화기
JP2019190694A (ja) * 2018-04-20 2019-10-31 三菱重工サーマルシステムズ株式会社 空気調和機

Family Cites Families (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS56168725U (ja) * 1980-05-19 1981-12-14
JPS5916925U (ja) * 1982-07-22 1984-02-01
US4505907A (en) 1982-09-02 1985-03-19 A. H. Robins Company, Inc. N-Formyl and N-hydroxymethyl-3-phenoxy-1-azetidinecarboxamides
JP2003194385A (ja) * 2001-12-28 2003-07-09 Daikin Ind Ltd 空気調和機
JP4330335B2 (ja) * 2002-12-27 2009-09-16 シャープ株式会社 浴室空調装置
JP4052264B2 (ja) 2004-03-05 2008-02-27 三菱電機株式会社 天井埋込型空気調和機
KR101082557B1 (ko) * 2008-12-22 2011-11-10 엘지전자 주식회사 천장형 공기조화기
KR101632884B1 (ko) * 2008-12-23 2016-06-23 엘지전자 주식회사 천장형 공기조화기
KR101598626B1 (ko) * 2009-01-09 2016-02-29 엘지전자 주식회사 공기 조화기 실내기
JP2011174693A (ja) * 2010-01-26 2011-09-08 Daikin Industries Ltd 空気調和装置の天井設置型室内ユニット
JP2011185591A (ja) * 2010-02-15 2011-09-22 Daikin Industries Ltd 空気調和装置の室内ユニット
JP5300793B2 (ja) 2010-06-11 2013-09-25 三菱電機株式会社 空気調和機
ES2808349T3 (es) * 2011-06-09 2021-02-26 Mitsubishi Electric Corp Unidad interior para aire acondicionado
JP5523406B2 (ja) * 2011-08-03 2014-06-18 三菱電機株式会社 空気調和機
JP5724924B2 (ja) * 2012-03-28 2015-05-27 ダイキン工業株式会社 室内機
JP6071626B2 (ja) * 2013-02-22 2017-02-01 三菱電機株式会社 室内機及び空気調和装置
JP5673720B2 (ja) * 2013-04-01 2015-02-18 ダイキン工業株式会社 空気調和装置の操作システム及び操作方法
KR102138502B1 (ko) * 2013-06-19 2020-07-28 엘지전자 주식회사 인체감지용 안테나 유닛을 가지는 공기조화장치

Also Published As

Publication number Publication date
EP3088807B1 (en) 2021-05-19
JP2016205750A (ja) 2016-12-08
EP3088807A1 (en) 2016-11-02
CN106091106A (zh) 2016-11-09
US20160313021A1 (en) 2016-10-27
US10288310B2 (en) 2019-05-14
AU2016202509A1 (en) 2016-11-10
CN106091106B (zh) 2020-05-19
AU2016202509B2 (en) 2021-05-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6516095B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP4537903B2 (ja) 空気調和機
JP5732579B2 (ja) 空気調和装置
ES2824178T3 (es) Aire acondicionado empotrado en el techo
JP6439537B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP6317030B2 (ja) 空気調和機の室内機
JP6504349B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP2014142095A (ja) 空気調和機
JP2009180471A (ja) 換気装置
JP5431289B2 (ja) 空気調和機
JP6384244B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP2005106462A (ja) 送風装置
JP2017122539A (ja) 空気調和機
JP6490274B2 (ja) 空気調和機の室内機
JP6233587B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP2007024404A (ja) 空調装置
JP6451445B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP2013194930A (ja) 天井埋込形空気調和機
JPH0710202Y2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP2016070614A (ja) 天井埋込型空気調和機
JP6566063B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP4943496B2 (ja) 空気調和機
JP6331935B2 (ja) 天井埋込型空気調和機
JP6136307B2 (ja) 空気調和機
JP6891417B2 (ja) 天井埋込型空気調和機

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20171227

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20181011

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20181031

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20181227

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190213

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190320

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190402

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 6516095

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151