JP6487012B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP6487012B2
JP6487012B2 JP2017208040A JP2017208040A JP6487012B2 JP 6487012 B2 JP6487012 B2 JP 6487012B2 JP 2017208040 A JP2017208040 A JP 2017208040A JP 2017208040 A JP2017208040 A JP 2017208040A JP 6487012 B2 JP6487012 B2 JP 6487012B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
game
big hit
winning
control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017208040A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2018008175A (en
Inventor
俊和 北
俊和 北
Original Assignee
株式会社藤商事
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社藤商事 filed Critical 株式会社藤商事
Priority to JP2017208040A priority Critical patent/JP6487012B2/en
Publication of JP2018008175A publication Critical patent/JP2018008175A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6487012B2 publication Critical patent/JP6487012B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

本発明は、種々の図柄を変動表示する表示手段を備えた弾球遊技機、或いは回胴式遊技機等の遊技機に関する。   The present invention relates to a game machine such as a ball ball game machine or a revolving game machine equipped with display means for variably displaying various symbols.
従来、遊技を終える際、遊技球を借りるためのプリペイドカードを取り忘れてしまうのを防止するため、遊技者に対して、複数回にわたり警告を行うパチンコ機が知られている。   2. Description of the Related Art Conventionally, pachinko machines that warn a player a plurality of times are known in order to prevent forgetting to take a prepaid card for borrowing a game ball when a game is finished.
例えば、特許文献1に記載のパチンコ機では、タッチセンサが、遊技者の手が発射ハンドルから離れたことを検知した場合には「遊技停止」と判断して、プリペイドカードの取り忘れに対する警告メッセージ1を図柄表示装置に液晶表示する。   For example, in the pachinko machine described in Patent Document 1, when the touch sensor detects that the player's hand has moved away from the launching handle, it determines that the game is “stopped” and a warning message for forgetting to remove the prepaid card. 1 is displayed in a liquid crystal display on the symbol display device.
また、人検知センサが遊技者の離席(不在)を検知したときは、ランプを激しく点滅させるとともに、スピーカから音声によって警告メッセージ2を発する(特許文献1、段落0026、0027、図5)。   Further, when the human detection sensor detects that the player is away (absence), the lamp is flashed violently and a warning message 2 is issued by voice from the speaker (Patent Document 1, paragraphs 0026 and 0027, FIG. 5).
特開2009−34457号公報JP 2009-34457 A
しかしながら、特許文献1の方法は、人検知センサ自体の価格や、これをパチンコ機に取付ける手間、制御等の問題から、ほとんど採用されることがなかった。本発明は、このような事情に鑑みてなされたものであり、遊技中の適切なタイミングで警告を行うことで、遊技者のプリペイドカードの取り忘れを防止することができる遊技機を提供することを目的とする。   However, the method of Patent Document 1 has hardly been adopted because of problems such as the price of the human detection sensor itself, the trouble of attaching it to a pachinko machine, and control. The present invention has been made in view of such circumstances, and provides a gaming machine capable of preventing a player from forgetting to take a prepaid card by giving a warning at an appropriate timing during the game. With the goal.
本発明の遊技機は、所定の情報を記憶した記憶媒体を取り出すとき操作する操作手段と、開閉式始動手段を含む始動手段への入賞を契機に種々の図柄を変動表示する表示手段と、複数種類の制御コマンドを送信する主制御手段と、前記制御コマンドを受信し、該制御コマンドに基づく制御を行う副制御手段と、前記図柄を当り態様とするか否かについての当否判定を行う抽選手段とを備え、所定の契機で前記記憶媒体の取り忘れに関する注意喚起表示を行う遊技機であって、当りと判定された場合に行われる当り遊技により、遊技者が所定数の遊技媒体を獲得できる第1当り、又は該第1当りと比較して少ない遊技媒体を獲得できる第2当りが発生可能であり、前記副制御手段は、前記第1当りに当選した場合に、前記注意喚起表示を行うことを決定し、前記第1当りに連続して当選した場合に、2回目以降の該第1当りでは前記注意喚起表示を行わないことを決定し、前記当り遊技の終了後に移行する遊技状態における遊技操作を指示する操作指示表示と、前記注意喚起表示とは、前記表示手段の重ならない位置に表示可能であり、前記注意喚起表示を行うことを決定した場合に、当りと判定された場合に行われる当り遊技の終了から前記図柄の変動表示が開始可能となるまでのインターバル期間に、該注意喚起表示を行うことを特徴とする。 The gaming machine according to the present invention includes an operation means that operates when a storage medium storing predetermined information is taken out, a display means that displays various symbols in a variety of manners when a winning is given to a start means including an openable start means, Main control means for transmitting a control command of a type, sub-control means for receiving the control command and performing control based on the control command, and lottery means for determining whether or not the symbol is to be used as a hit mode A game machine that displays a warning regarding forgetting to remove the storage medium at a predetermined opportunity, and a player can acquire a predetermined number of game media by a winning game that is performed when it is determined to be a winning game The first hit or the second hit that can obtain a smaller amount of game media than the first hit can be generated, and the sub-control means performs the warning display when the first hit is won. This In the game state in which the alert display is not performed in the second and subsequent first wins, and the game state is shifted to after the end of the hit game. The operation instruction display for instructing the operation and the alert display can be displayed at a position where the display means does not overlap, and the display is performed when it is determined that the alert display is to be performed and it is determined to be a hit. The alert display is performed during an interval period from the end of the hit game until the display of the change of the symbol can be started.
本発明によれば、簡単かつ確実に注意を喚起し、遊技者による記憶媒体の取り忘れを防止することができる。   According to the present invention, it is possible to easily and surely call attention and prevent a player from forgetting to remove a storage medium.
実施形態に係るパチンコ遊技機の外観を示す正面側の斜視図。The perspective view of the front side which shows the external appearance of the pachinko game machine which concerns on embodiment. 図1のパチンコ遊技機の外観を示す背面側の斜視図。The perspective view of the back side which shows the external appearance of the pachinko machine of FIG. 図1のパチンコ遊技機の遊技盤の正面図。The front view of the game board of the pachinko machine of FIG. 図1のパチンコ遊技機の制御装置の構成を示すブロック図。The block diagram which shows the structure of the control apparatus of the pachinko game machine of FIG. 大当り種別と遊技状態を説明する図(実施例1)。The figure (example 1) explaining a jackpot classification and a gaming state. 大当り終了インターバル期間の表示のタイミングチャート(1)。The timing chart (1) of a display of a jackpot end interval period. 大当り終了インターバル期間の表示のタイミングチャート(2)。The timing chart (2) of the display of the jackpot end interval period. 企業ロゴ表示と注意喚起表示の例。Examples of company logo display and alert display. 大当り終了インターバル期間の表示例。Display example of the jackpot end interval period. 主制御側で行われる遊技管理処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the game management process performed by the main control side. 図8中の特別電動役物管理処理を示すフローチャート。FIG. 9 is a flowchart showing a special electric accessory management process in FIG. 8. 図9中の大当り開始処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the big hit start process in FIG. 図9中の特別電動役物作動開始処理を示すフローチャート。10 is a flowchart showing a special electric accessory operation start process in FIG. 9. 図9中の特別電動役物作動中処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the process during operation of the special electric accessory in FIG. 図9中の特別電動役物作動継続判定処理を示すフローチャート。FIG. 10 is a flowchart illustrating special electric accessory operation continuation determination processing in FIG. 9. FIG. 図9中の大当り終了処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the big hit end process in FIG. 副制御側で行われるメイン処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the main process performed by the sub-control side. 図15中の受信コマンド解析処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the received command analysis process in FIG. 図16中の大当り開始時設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the big hit start time setting process in FIG. 図16中の大当り終了時設定処理を示すフローチャート(実施例1)。FIG. 17 is a flowchart showing a big hit end setting process in FIG. 16 (Example 1); 副制御側で行われるタイマ割込み処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the timer interruption process performed by the sub-control side. 大当り種別と遊技状態を説明する図(実施例2)。The figure explaining the jackpot classification and game state (Example 2). 図16中の大当り終了時設定処理を示すフローチャート(実施例2)。The flowchart which shows the setting process at the time of the big hit end in FIG. 16 (Example 2). 大当り種別と遊技状態を説明する図(実施例3)。The figure explaining the jackpot classification and game state (Example 3). 実施例3の大当り終了インターバル期間の表示のタイミングチャート(1)。The timing chart (1) of the display of the jackpot end interval period of Example 3. FIG. 実施例3の大当り終了インターバル期間の表示のタイミングチャート(2)。The timing chart (2) of the display of the jackpot end interval period of Example 3. FIG.
まず、本実施形態の遊技機の概要について説明する。   First, an outline of the gaming machine of this embodiment will be described.
本実施形態の遊技機は、所定の情報を記憶した記憶媒体を取り出すとき操作する操作手段と、開閉式始動手段を含む始動手段への入賞を契機に種々の図柄を変動表示する表示手段と、複数種類の制御コマンドを送信する主制御手段と、前記制御コマンドを受信し、該制御コマンドに基づく制御を行う副制御手段と、前記図柄を当り態様とするか否かについての当否判定を行う抽選手段とを備え、所定の契機で前記記憶媒体の取り忘れに関する注意喚起表示を行う遊技機であって、当りと判定された場合に行われる当り遊技の終了後に、通常遊技状態と比較して前記開閉式始動手段への入賞が容易となる第1遊技状態に移行する第1当り、又は該第1遊技状態に移行しない第2当りが発生可能であり、前記副制御手段は、前記第1当りに当選した場合に、前記注意喚起表示が行われたか否かを示す表示済フラグの有無を判定し、前記表示済フラグが無い場合に、前記注意喚起表示を行うことを決定し、前記注意喚起表示を行うことを決定した場合に、当りと判定された場合に行われる当り遊技の終了から前記図柄の変動表示が開始可能となるまでのインターバル期間に、該注意喚起表示を行う。   The gaming machine according to the present embodiment includes an operation unit that operates when a storage medium storing predetermined information is taken out, a display unit that variably displays various symbols in response to winning in a starting unit including an openable starting unit, A main control means for transmitting a plurality of types of control commands, a sub-control means for receiving the control commands and performing control based on the control commands, and a lottery for determining whether or not the symbol is used as a hit mode And a warning display for forgetting to take out the storage medium at a predetermined opportunity, after the end of the winning game performed when it is determined to be a winning, compared with the normal gaming state A first hit that shifts to the first gaming state that makes it easy to win the openable starter means or a second hit that does not shift to the first gaming state can occur, and the sub-control means Won In the case, the presence / absence of a displayed flag indicating whether or not the warning display has been performed is determined, and when the displayed flag is not present, it is determined that the warning display is performed, and the warning display is performed. If it is determined, the alert display is performed during the interval period from the end of the winning game performed when it is determined that the winning is determined until the symbol variation display can be started.
本実施形態の「記憶媒体」とは、例えば、プリペイドカードや会員カードであって、金額や貯玉等の所定の情報が記憶されている。遊技者は、記憶媒体により、例えば、遊技球やメダル(遊技媒体)を借りて遊技を行えるが、所定の操作により記憶媒体を取り出すことができる。   The “storage medium” in the present embodiment is, for example, a prepaid card or a membership card, and stores predetermined information such as an amount of money and a storage ball. The player can play a game by borrowing a game ball or a medal (game medium), for example, by the storage medium, but can take out the storage medium by a predetermined operation.
本実施形態の主制御手段は、遊技機を制御する制御コマンドを副制御手段に送信し、副制御手段は、受信した制御コマンドに基づいて、例えば、演出等の表示制御を行う。特に、副制御手段は、制御コマンドの内容によって表示装置等で記憶媒体の取り忘れに関する注意喚起表示を行うか否かを決定する。   The main control means of this embodiment transmits a control command for controlling the gaming machine to the sub-control means, and the sub-control means performs display control such as effects based on the received control command. In particular, the sub-control means determines whether or not to perform a warning display regarding forgetting to remove the storage medium on the display device or the like according to the content of the control command.
副制御手段が注意喚起表示を行う決定をした場合には、実際に注意喚起表示が行われるので、簡単かつ確実に注意を喚起し、遊技者による記憶媒体の取り忘れを防止することができる。この遊技機は、通常遊技状態と比較して開閉式始動手段への入賞が容易となる第1遊技状態に移行する第1当り、第1遊技状態に移行しない第2当りがあり、第1当りに当選した場合には、注意喚起表示が行われたか否かを示す表示済フラグの有無を判定する。そして、表示済フラグが無い場合に注意喚起表示を行う。表示済フラグの情報を含む制御コマンドの内容によっては、副制御手段が注意喚起表示を行わない決定をするので、その分、演出等の時間を長くとることができる。   When the sub-control means decides to perform the alert display, the alert display is actually performed. Therefore, it is possible to easily and surely attract attention and prevent the player from forgetting to remove the storage medium. This gaming machine has a first hit for shifting to the first gaming state that makes it easier to win the open / close-type starting means compared to the normal gaming state, and a second hit for not shifting to the first gaming state. In the case of winning, the presence / absence of a displayed flag indicating whether or not an alert display has been performed is determined. When there is no displayed flag, a warning display is performed. Depending on the contents of the control command including the information on the displayed flag, the sub-control means decides not to perform the alert display, so that it is possible to increase the time for the production.
本実施形態において、前記主制御手段は、前記図柄の組合せを当り態様とするか否かについての当否判定を行う抽選手段を有し、前記副制御手段は、初回の当りの場合に前記注意喚起表示を行う決定をすることが好ましい。   In the present embodiment, the main control means has lottery means for determining whether or not the combination of symbols is a hit mode, and the sub-control means calls the attention in the first hit It is preferable to make a decision to display.
本実施形態では、当り遊技が行われることで遊技媒体がある程度増え、しばらくの間、記憶媒体を使用する必要がなくなる。従って、副制御手段は、初回の当りの場合に注意喚起表示を行う決定をする。これにより、遊技者による記憶媒体の取り忘れを防止することができる。   In the present embodiment, the number of game media increases to some extent by performing a winning game, and there is no need to use a storage medium for a while. Therefore, the sub-control means decides to perform the alert display in the first hit. Thereby, it is possible to prevent the player from forgetting to remove the storage medium.
また、本実施形態において、前記副制御手段は、前記注意喚起表示を行うことを決定した場合に、当りと判定された場合に行われる当り遊技の終了から前記図柄の変動表示が開始可能となるまでのインターバル期間に、該注意喚起表示を行うことが好ましい。   Further, in the present embodiment, when the sub-control means decides to perform the alert display, the variable display of the symbol can be started from the end of the winning game performed when it is determined to be a winning. It is preferable to perform the alert display during the interval period until.
本実施形態では、当り遊技の終了から図柄の変動表示が開始可能となるまでのインターバル期間に、表示装置等で注意喚起表示が行われる。すなわち、遊技者が遊技球を打ち出さないタイミングで、記憶媒体の取り忘れを喚起することができる。   In the present embodiment, a warning display is performed on the display device or the like during an interval period from the end of the winning game until the symbol variation display can be started. That is, forgetting to remove the storage medium can be alerted at a timing when the player does not launch a game ball.
次に、図1を参照して、本実施形態のパチンコ遊技機1の構成について説明する。図1に示すように、パチンコ遊技機1は、矩形状の外枠2と、この外枠2に開閉可能に枢着された前面枠3及び前扉5を備えている。   Next, the configuration of the pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment will be described with reference to FIG. As shown in FIG. 1, the pachinko gaming machine 1 includes a rectangular outer frame 2, and a front frame 3 and a front door 5 pivotally attached to the outer frame 2 so as to be opened and closed.
前面枠3は、額縁状であり開口部に遊技盤4(図3参照)が取付け可能となっている。また、前扉5の中央部にはガラス板6が嵌め込まれており、外部より遊技盤4が視認可能となっている。   The front frame 3 has a frame shape, and a game board 4 (see FIG. 3) can be attached to the opening. Further, a glass plate 6 is fitted in the central portion of the front door 5 so that the game board 4 can be visually recognized from the outside.
前扉5の上部左右両側にはスピーカ7が設けられている。スピーカ7は、遊技に伴う演出効果音を外部に出力する音響出力部である。また、前扉5の左右両側及び上部には枠装飾LED8が設けられている。枠装飾LED8は、遊技の演出に連動してLEDが発光、点滅する装飾部である。   Speakers 7 are provided on the left and right sides of the upper part of the front door 5. The speaker 7 is a sound output unit that outputs the effect sound effect accompanying the game to the outside. Further, frame decoration LEDs 8 are provided on the left and right sides and the upper part of the front door 5. The frame decoration LED 8 is a decoration part in which the LED emits light and blinks in conjunction with the effect of the game.
前扉5の下側には前面板9があり、その左端部は前面枠3に開放可能に枢着されている。前面板9には、発射機構を作動させるための発射ハンドル10、遊技球を貯留する上貯留皿11、下貯留皿12等が設けられている。   A front plate 9 is provided on the lower side of the front door 5, and a left end portion thereof is pivotally attached to the front frame 3 so as to be openable. The front plate 9 is provided with a launch handle 10 for operating the launch mechanism, an upper storage tray 11 for storing game balls, a lower storage tray 12 and the like.
また、上貯留皿11の表面部分には、内蔵ランプが点灯したとき操作が可能となる左演出ボタン13と、中央演出ボタン14が設けられている。演出ボタン13、14は、操作が有効となったとき、遊技者がボタンを押下することにより演出を変化させることができる。   Further, a left effect button 13 and a center effect button 14 that can be operated when the built-in lamp is lit are provided on the surface portion of the upper storage dish 11. The production buttons 13 and 14 can change the production when the player presses the button when the operation becomes valid.
また、上貯留皿11の表面部分右側には、球貸ボタン15aと返却ボタン15bが設けられている。遊技者は、遊技球を借りる際、通常、パチンコ遊技機1の左側に設置された球貸機(図示省略)にプリペイドカードを挿入し、球貸ボタン15aを押下する。これにより、上貯留皿11に所定数の遊技球が排出され、遊技が行えるようになる。   A ball lending button 15 a and a return button 15 b are provided on the right side of the surface portion of the upper storage dish 11. When renting a game ball, the player usually inserts a prepaid card into a ball lending machine (not shown) installed on the left side of the pachinko gaming machine 1 and presses the ball lending button 15a. As a result, a predetermined number of game balls are discharged to the upper storage tray 11 so that a game can be performed.
また、遊技を終える際には、返却ボタン15bを押下することで、プリペイドカードが返却される。返却ボタン15bは、本発明の「操作手段」に相当する。   When the game is finished, the prepaid card is returned by pressing the return button 15b. The return button 15b corresponds to the “operation means” of the present invention.
図2は、本実施形態のパチンコ遊技機1の背面側の斜視図である。図2に示すように、パチンコ遊技機1の背面には、遊技盤4を裏側から押さえる枠体状の裏機構盤16が取り付けられている。   FIG. 2 is a perspective view of the back side of the pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment. As shown in FIG. 2, a frame-like back mechanism board 16 that holds down the game board 4 from the back side is attached to the back surface of the pachinko gaming machine 1.
この裏機構盤16の上部には、パチンコホール側島設備の遊技球補給装置(図示省略)から供給される遊技球を貯留する遊技球貯留タンク17が設けられている。   A game ball storage tank 17 for storing game balls supplied from a game ball supply device (not shown) of the pachinko hall side island facility is provided on the upper side of the back mechanism board 16.
また、遊技球貯留タンク17から球を導出するタンクレール18の傾斜下端には、遊技球を払い出すための遊技球払出装置19が設けられている。さらに、裏機構盤16の隅部には、パチンコホールにある全遊技機を統括的に管理するホールコンピュータ(図4参照)に電気的に接続するための外部端子基板21が、端子基板ケース22に収納され、設けられている。   A game ball payout device 19 for paying out game balls is provided at the inclined lower end of the tank rail 18 for drawing out the balls from the game ball storage tank 17. Furthermore, an external terminal board 21 for electrically connecting to a hall computer (see FIG. 4) that manages all gaming machines in the pachinko hall is provided at a corner portion of the back mechanism board 16. Is housed and provided.
また、裏機構盤16の略中央には、遊技盤4の裏側に装着された透明の裏カバー23が備えられており、この裏カバー23内に、演出制御基板25を収納した透明の演出制御基板ケース25aと、液晶制御基板26を収納した透明の液晶制御基板ケース26aとが設けられている。   In addition, a transparent back cover 23 mounted on the back side of the game board 4 is provided substantially at the center of the back mechanism board 16, and transparent effect control in which the effect control board 25 is accommodated in the back cover 23. A substrate case 25a and a transparent liquid crystal control substrate case 26a that houses the liquid crystal control substrate 26 are provided.
演出制御基板25と液晶制御基板26の中間部には、ボリュームスイッチ31が設けられている。つまみ部分を回転させることで10段階の音量設定が可能である。   A volume switch 31 is provided at an intermediate portion between the effect control board 25 and the liquid crystal control board 26. The volume can be set in 10 steps by rotating the knob.
液晶制御基板ケース26aの下方には、主制御基板24を収納した透明な主制御基板ケース24aが設けられている。主制御基板24は、パチンコ遊技機1の動作を統括的に制御するものである。主制御基板24は、各種スイッチやセンサと接続されているため、これらの検出信号を受信して各種処理を行う。   A transparent main control board case 24a that houses the main control board 24 is provided below the liquid crystal control board case 26a. The main control board 24 controls the operation of the pachinko gaming machine 1 in an integrated manner. Since the main control board 24 is connected to various switches and sensors, it receives these detection signals and performs various processes.
また、主制御基板24には、RAMクリアスイッチ27が設けられている。RAMクリアスイッチ27を押下しながら、電源を投入することによりRAM領域の記憶内容は消去され、パチンコ遊技機1は初期状態となる。   The main control board 24 is provided with a RAM clear switch 27. By turning on the power while pressing down the RAM clear switch 27, the stored contents of the RAM area are erased, and the pachinko gaming machine 1 is in the initial state.
演出制御基板25は、主制御基板24から送信される各種制御コマンドを受信し、その制御コマンドに基づいて、例えば、盤面装飾LED35或いは液晶表示装置36による演出を制御する。   The effect control board 25 receives various control commands transmitted from the main control board 24, and controls the effects by the panel decoration LED 35 or the liquid crystal display device 36, for example, based on the control commands.
主制御基板ケース24aの下方には、電源基板28を収めた透明な電源基板ケース28aと、払出制御基板29を収めた透明な払出制御基板ケース29aが配設されている。   Below the main control board case 24a, a transparent power supply board case 28a containing a power supply board 28 and a transparent payout control board case 29a containing a payout control board 29 are disposed.
さらに、発射ハンドル10に対応する位置には、遊技球を打撃する打撃槌やこれを駆動する発射モータを備えた遊技球発射装置(図示省略)の後側に発射制御基板30が設けられている。   Further, at a position corresponding to the launch handle 10, a launch control board 30 is provided on the rear side of a game ball launcher (not shown) provided with a strike rod for hitting the game ball and a launch motor for driving the hit ball. .
次に、図3を参照して、本実施形態のパチンコ遊技機1の遊技盤4について説明する。   Next, with reference to FIG. 3, the game board 4 of the pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment will be described.
図3に示すように遊技盤4は、略正方形のパネルで形成され、その盤面上の遊技領域4aは、化粧板4bの前面にビス等で固定されるセンター飾り体34a、左部コーナー飾り体34b、右部コーナー飾り体34c等の部材によって区画形成されている。飾り体34a〜34cは、ポリカーボネート等の硬質樹脂材料を用いた射出成形によってそれぞれ一体成型で形成されている。   As shown in FIG. 3, the game board 4 is formed of a substantially square panel, and the game area 4a on the board surface includes a center decorative body 34a fixed to the front surface of the decorative board 4b with a screw or the like, and a left corner decorative body. 34b, a right corner decoration body 34c, and the like. The decorative bodies 34a to 34c are each formed by integral molding by injection molding using a hard resin material such as polycarbonate.
センター飾り体34aには、複数の盤面装飾LED35が配置されている。盤面装飾LED35は、各遊技における図柄の変動表示や予告表示に伴い発光色や発光態様を変化させ、演出を盛り上げる装飾部である。   A plurality of panel decoration LEDs 35 are arranged on the center decoration body 34a. The board decoration LED 35 is a decoration unit that enhances the effect by changing the light emission color and light emission mode in accordance with the symbol change display and the notice display in each game.
遊技盤4の中央部には開口が形成され、この開口内に液晶表示装置36の表示画面が配置される。液晶表示装置36は、種々の数字、キャラクタ等が描かれた図柄や背景画像、リーチ等の各種演出を遊技に応じて表示する表示器である。液晶表示装置36は、本発明の「表示手段」に相当する。   An opening is formed in the center of the game board 4, and the display screen of the liquid crystal display device 36 is disposed in the opening. The liquid crystal display device 36 is a display that displays various effects such as a pattern on which various numbers, characters, and the like are drawn, a background image, and reach according to the game. The liquid crystal display device 36 corresponds to the “display unit” of the present invention.
センター飾り体34aの右側には、人形の腕の形状をした可動役物37aが配置されている。また、液晶表示装置36の前面下方には下駄の形状の可動役物37b配置されている。可動役物37a、37bは、いずれも遊技における演出や大当り期待度に応じて動作する。   On the right side of the center ornament 34a, a movable accessory 37a having the shape of a doll's arm is arranged. Further, a clog-shaped movable accessory 37b is disposed below the front surface of the liquid crystal display device. Both the movable accessories 37a and 37b operate according to the effects in the game and the expectation level of the big hit.
液晶表示装置36の下方には、第1特別図柄始動口38a及び第2特別図柄始動口38bからなる始動入賞装置38が配置されている。遊技領域4aを流下する遊技球が第1特別図柄始動口38a又は第2特別図柄始動口38bに入賞することにより抽選が行われ、後述する特別図柄表示装置43aにて特別図柄の変動表示がなされる。また、液晶表示装置36においても、特別図柄に対応した装飾図柄の変動表示が行われる。   Below the liquid crystal display device 36, a start winning device 38 including a first special symbol start port 38a and a second special symbol start port 38b is arranged. The game balls flowing down the game area 4a win the first special symbol start port 38a or the second special symbol start port 38b, and a lottery is performed, and the special symbol display device 43a described later displays the variation of the special symbol. The In addition, the liquid crystal display device 36 also performs variable display of decorative symbols corresponding to the special symbols.
第2特別図柄始動口38bは開閉部材を備えており、開閉部材が開放した場合、遊技球が入賞し易い状態となる。上記開閉部材は、後述する普通図柄の抽選に当選した場合に、所定回数、所定時間開放する。以下では、第2特別図柄始動口38bと開閉部材を合わせた装置を普通電動役物と称することがある。   The second special symbol start port 38b is provided with an opening / closing member, and when the opening / closing member is opened, the game ball is easily won. The open / close member is opened a predetermined number of times for a predetermined time when a normal symbol lottery to be described later is won. In the following, an apparatus in which the second special symbol start opening 38b and the opening / closing member are combined may be referred to as an ordinary electric accessory.
始動入賞装置38の下方には、第1大入賞装置39aが配置されている。また、始動入賞装置38の右側には、第2大入賞装置39bが配置されている。大入賞装置39a、39bは、共に特別図柄の抽選に当選したとき、すなわち大当りとなったときに所定時間開放される入賞装置である。遊技球が大入賞装置39a、39bの内部にある大入賞口(図示省略)に入賞することにより、多くの賞球を獲得することが可能となる。   Below the start winning device 38, a first big winning device 39a is arranged. Further, on the right side of the start winning device 38, a second large winning device 39b is arranged. The big winning devices 39a and 39b are winning devices that are opened for a predetermined time when a special symbol lottery is won, that is, when a big win is won. A lot of prize balls can be obtained by winning the game balls in the big prize opening (not shown) inside the big prize winning devices 39a and 39b.
遊技領域4aの右側下方には、特別図柄表示装置43a及び普通図柄表示装置43bが配置されている。特別図柄表示装置43aは、2個の7セグメントLED(左及び中)から構成され、特別図柄始動口38a、38bへの入賞を契機として特別図柄を変動させ、抽選結果を表示する。なお、残り1個は(右)、特別図柄及び普通図柄の保留球数や、時短遊技状態であることを表示する。   A special symbol display device 43a and a normal symbol display device 43b are arranged on the lower right side of the game area 4a. The special symbol display device 43a is composed of two 7-segment LEDs (left and middle), and changes the special symbol in response to winning in the special symbol start ports 38a and 38b, and displays the lottery result. The remaining one (right) displays the number of reserved balls of special symbols and normal symbols, and the short-time gaming state.
普通図柄表示装置43bは、複数のLEDからなる表示器であり、普通図柄用始動ゲート40aへの入賞を契機として普通図柄を始動させ、LEDの点灯により抽選結果を表示する。   The normal symbol display device 43b is a display composed of a plurality of LEDs. The normal symbol is started by the winning of the normal symbol start gate 40a, and the lottery result is displayed by turning on the LED.
遊技領域4aの左側には、普通図柄用始動ゲート40aや遊技球の流下方向を変化させる風車41、多数の遊技釘(図示省略)が配置されている。普通図柄用始動ゲート40aは、普通図柄の始動契機となる入賞装置である。遊技球が普通図柄用始動ゲート40aを通過することにより抽選が行われ、普通図柄表示装置43bにて、普通図柄が変動する。   On the left side of the game area 4a, a normal symbol start gate 40a, a windmill 41 that changes the flow direction of the game ball, and a large number of game nails (not shown) are arranged. The normal symbol start gate 40a is a winning device that triggers the start of a normal symbol. A lottery is performed when the game ball passes through the normal symbol start gate 40a, and the normal symbol changes in the normal symbol display device 43b.
また、第2大入賞装置39bの上方には、右普通図柄用始動ゲート40bが配置されている。これは、右打ちを行う遊技状態の場合の普通図柄用の始動ゲートであり、遊技者が右打ちをしているか否かを検知する役割も有する。   In addition, a right normal symbol start gate 40b is disposed above the second grand prize winning device 39b. This is a starting gate for a normal symbol in a gaming state in which a right strike is made, and also has a role of detecting whether or not the player is making a right strike.
遊技領域4aの左側下方には、複数の一般入賞口42が配置されている。遊技球が一般入賞口42に入賞すると所定数の賞球の払出しが行われる。   A plurality of general winning ports 42 are arranged at the lower left side of the game area 4a. When a game ball wins the general winning opening 42, a predetermined number of prize balls are paid out.
遊技領域4aの最も左側には、発射機構により発射された遊技球を遊技領域4aに案内するため略上下方向に延びたガイドレール44が配置されている。ガイドレール44は、金属製の帯状の外内2本のガイドレール44a、44bで構成されている。   On the leftmost side of the game area 4a, a guide rail 44 extending in a substantially vertical direction is arranged to guide the game ball launched by the launch mechanism to the game area 4a. The guide rail 44 is composed of two metal strip-shaped outer and inner guide rails 44a and 44b.
これら外内2本のガイドレール44a、44bの間で上下方向に延びた空間が、前記発射機構から発射された遊技球が通過する発射通路45を形成している。内側ガイドレール44bの上端には、発射球の発射方向(遊技領域4a側)への通過を許可すると共に戻り方向(発射通路45側)への通過を阻止する戻り球防止片46が配設されている。また、内側ガイドレール44bの最下部にはアウト球回収口47と、アウト球回収口47にアウト球を導入する球寄せ部48が形成されている。   A space extending in the vertical direction between the two outer and inner guide rails 44a and 44b forms a launch passage 45 through which a game ball launched from the launch mechanism passes. At the upper end of the inner guide rail 44b, a return ball prevention piece 46 that allows the shot ball to pass in the launch direction (the game area 4a side) and prevents the return ball (the launch path 45 side) from passing is provided. ing. Further, at the lowermost part of the inner guide rail 44 b, an out ball collection port 47 and a ball approaching portion 48 for introducing the out ball into the out ball collection port 47 are formed.
図4は、パチンコ遊技機1の制御装置の構成を示すブロック図である。なお、図4では信号を中継する中継基板や、本発明に関係のない一部の部材の構成を省略した。   FIG. 4 is a block diagram showing the configuration of the control device of the pachinko gaming machine 1. In FIG. 4, the configuration of a relay board for relaying signals and some members not related to the present invention are omitted.
この制御装置は、パチンコ遊技機1の動作を統括的に制御する主制御基板24と、主制御基板24からコマンドを受けて演出の制御をする演出制御基板25を中心に構成される。電源基板28は、主制御基板24を初めとした各基板に接続され、外部電源から交流電圧24Vを受けて直流電圧に変換し、各基板に供給する。   This control device is mainly configured of a main control board 24 that comprehensively controls the operation of the pachinko gaming machine 1 and an effect control board 25 that receives commands from the main control board 24 and controls the effects. The power supply board 28 is connected to each board including the main control board 24, receives an AC voltage 24V from an external power supply, converts it to a DC voltage, and supplies it to each board.
主制御基板24は、その内部に、主制御基板側CPU241と、ROM242と、RAM243を備えている。主制御基板側CPU241は、いわゆるプロセッサ部であり、大当りを発生させるか否かの抽選処理、決定された変動パターンや停止図柄の情報から制御コマンドを作成し、演出制御基板25に送信する等の処理を行う。なお、主制御基板24は、本発明の「主制御手段」に相当し、CPU241は、本発明の「抽選手段」に相当する。   The main control board 24 includes a main control board CPU 241, a ROM 242, and a RAM 243 therein. The main control board side CPU 241 is a so-called processor unit, and performs a lottery process for determining whether or not to generate a big hit, creates a control command from information on the determined variation pattern and stop symbol, and transmits it to the effect control board 25. Process. The main control board 24 corresponds to “main control means” of the present invention, and the CPU 241 corresponds to “lottery means” of the present invention.
ROM242は、一連の遊技機制御手順を記述した制御プログラムや制御データ等を格納した記憶部である。また、RAM243は、主制御基板側CPU241の処理で設定されたデータを一時記憶するワークエリアを備えた記憶部である。   The ROM 242 is a storage unit that stores a control program describing a series of gaming machine control procedures, control data, and the like. The RAM 243 is a storage unit having a work area for temporarily storing data set by the processing of the main control board side CPU 241.
主制御基板24には、RAMクリアスイッチ27、始動入賞口センサ38c、大入賞口センサ39c、始動ゲート通過センサ40c、一般入賞口センサ42c、磁気センサ50、電波センサ51、振動センサ52が接続され、各センサの検出信号を受信可能となっている。   Connected to the main control board 24 are a RAM clear switch 27, a start winning opening sensor 38c, a large winning opening sensor 39c, a starting gate passage sensor 40c, a general winning opening sensor 42c, a magnetic sensor 50, a radio wave sensor 51, and a vibration sensor 52. The detection signal of each sensor can be received.
磁気センサ50は、パチンコ遊技機1に磁石等を近づけた場合に、磁気を検出するセンサである。また、電波センサ51は、パチンコ遊技機1に対し発せられた強い電波を検出するセンサであり、振動センサ52は、パチンコ遊技機1に対し与えられた強い振動を検出するセンサである。   The magnetic sensor 50 is a sensor that detects magnetism when a magnet or the like is brought close to the pachinko gaming machine 1. The radio wave sensor 51 is a sensor that detects strong radio waves emitted to the pachinko gaming machine 1, and the vibration sensor 52 is a sensor that detects strong vibration given to the pachinko gaming machine 1.
また、主制御基板24には、特別図柄表示装置43a、普通図柄表示装置43bが接続され、主制御基板側CPU241が抽選処理により取得した乱数情報は、各図柄表示装置43a、43bに送信される。   Further, a special symbol display device 43a and a normal symbol display device 43b are connected to the main control board 24, and random number information acquired by the main control board side CPU 241 through a lottery process is transmitted to each of the symbol display devices 43a and 43b. .
さらに、主制御基板24には、パチンコ遊技機1の外部へ接続する端子を備えた外部端子基板21が接続されている。遊技における大当り、入賞数、ゲーム数等の各種情報は、主制御基板24から外部端子基板21を介してホールコンピュータに送信される。   Further, the main control board 24 is connected to an external terminal board 21 having terminals for connecting to the outside of the pachinko gaming machine 1. Various information such as a big hit in a game, the number of winnings, and the number of games is transmitted from the main control board 24 to the hall computer via the external terminal board 21.
さらに、主制御基板24には、払出制御基板29が接続されている。払出制御基板29には、下貯留皿満杯センサ12c及び扉開放センサ32が接続されているため、これらのセンサが異常を検出すると、検出信号は払出制御基板29から主制御基板24に送信される。なお、払出制御基板29には、遊技球払出装置19と、発射制御基板30(さらに発射装置10aと接続)が接続している。   Further, a payout control board 29 is connected to the main control board 24. Since the lower storage tray full sensor 12c and the door opening sensor 32 are connected to the payout control board 29, when these sensors detect an abnormality, a detection signal is transmitted from the payout control board 29 to the main control board 24. . Note that the game ball payout device 19 and the launch control board 30 (further connected to the launch device 10a) are connected to the payout control board 29.
次に、演出制御基板25は、その内部に、演出制御基板側CPU251と、ROM252と、RAM253を備えている。演出制御基板側CPU251はいわゆるプロセッサ部であり、主制御基板24から送信された制御コマンドを受信し、その制御コマンドに基づいた各種演出を制御する処理を行う。なお、演出制御基板25は、本発明の「副制御手段」に相当する。   Next, the effect control board 25 includes an effect control board side CPU 251, a ROM 252 and a RAM 253 therein. The effect control board side CPU 251 is a so-called processor unit, which receives a control command transmitted from the main control board 24 and performs processing for controlling various effects based on the control command. The effect control board 25 corresponds to the “sub control means” of the present invention.
ROM252は、一連の演出制御手順を記述した制御プログラムや演出データ等を格納した記憶部である。また、RAM253は、演出制御基板側CPU251の処理で設定されたデータを一時記憶するワークエリアを備えた記憶部である。   The ROM 252 is a storage unit that stores a control program describing a series of effect control procedures, effect data, and the like. Moreover, RAM253 is a memory | storage part provided with the work area which memorize | stores temporarily the data set by the process of the production control board side CPU251.
演出制御基板25には、スピーカ7、枠装飾LED8、盤面装飾LED35、ボリュームスイッチ31、左演出ボタン13、中央演出ボタン14が接続されている。これにより、演出制御基板25は、例えば、スピーカ7の効果音や各LED等の動作を制御し、演出効果を高めている。   A speaker 7, a frame decoration LED 8, a panel decoration LED 35, a volume switch 31, a left effect button 13, and a center effect button 14 are connected to the effect control board 25. Thereby, the production control board 25 controls the sound effect of the speaker 7, operation | movement of each LED, etc., and is raising the production effect, for example.
演出ボタン13、14は、遊技者が有効期間にこれらを押下げることで、検出信号が演出制御基板25に送信され、液晶表示装置36に表示される演出が変化する。   As for the effect buttons 13 and 14, when the player pushes them down during the effective period, the detection signal is transmitted to the effect control board 25, and the effect displayed on the liquid crystal display device 36 changes.
演出制御基板25には、液晶制御基板26が接続されている。液晶制御基板26は、演出制御基板25からコマンドを受けて液晶表示装置36の表示制御を行うものである。   A liquid crystal control board 26 is connected to the effect control board 25. The liquid crystal control board 26 receives a command from the effect control board 25 and performs display control of the liquid crystal display device 36.
液晶制御基板26は、その内部に、液晶制御CPU261と、液晶制御ROM262と、液晶制御RAM263と、映像表示プロセッサVDP264と、画像データROM265と、VRAM266を備えている。   The liquid crystal control board 26 includes a liquid crystal control CPU 261, a liquid crystal control ROM 262, a liquid crystal control RAM 263, a video display processor VDP 264, an image data ROM 265, and a VRAM 266 therein.
液晶制御CPU261は、いわゆるプロセッサ部であり、演出制御基板25から受信した液晶制御コマンドに基づいて表示制御を行うために必要な液晶制御データを生成する。また、そのデータを映像表示プロセッサVDP264に出力する。   The liquid crystal control CPU 261 is a so-called processor unit, and generates liquid crystal control data necessary for performing display control based on the liquid crystal control command received from the effect control board 25. The data is output to the video display processor VDP 264.
液晶制御ROM262は、液晶制御CPU261の動作手順を記述したプログラムを格納した記憶部であり、液晶制御RAM263は、ワークエリアやバッファメモリとして機能する記憶部である。   The liquid crystal control ROM 262 is a storage unit that stores a program that describes the operation procedure of the liquid crystal control CPU 261, and the liquid crystal control RAM 263 is a storage unit that functions as a work area or a buffer memory.
映像表示プロセッサVDP264は、液晶表示装置36に表示する画像データの画像処理を行うプロセッサである。また、画像データROM265は、映像表示プロセッサVDP264が画像処理を行うために必要な画像データを格納した記憶部であり、VRAM266は、映像表示プロセッサVDP264が画像処理した画像データを一時記憶する記憶部である。   The video display processor VDP 264 is a processor that performs image processing of image data displayed on the liquid crystal display device 36. The image data ROM 265 is a storage unit that stores image data necessary for the video display processor VDP 264 to perform image processing. The VRAM 266 is a storage unit that temporarily stores image data processed by the video display processor VDP 264. is there.
上記の構成により液晶制御基板26は、演出制御基板25から送信された液晶制御コマンドに基づき画像処理を行い、液晶表示装置36に演出画像や動画を表示している。   With the above configuration, the liquid crystal control board 26 performs image processing based on the liquid crystal control command transmitted from the effect control board 25, and displays effect images and moving images on the liquid crystal display device 36.
[実施例1]
以下、本発明の実施例1について説明する。
[Example 1]
Embodiment 1 of the present invention will be described below.
まず、図5を参照して、大当り種別と遊技状態について説明する。実施例1の大当りには、大当り1〜4の4種類があり、それぞれ付与されるラウンド数や当り遊技終了後の遊技状態が異なっている。また、大当り終了インターバルの時間(大当り終了インターバル期間)やその際に行われる演出等の表示態様が異なっている。なお、表示態様の詳細は後述する。   First, with reference to FIG. 5, the jackpot type and the gaming state will be described. There are four types of jackpots in the first embodiment, which are 1 to 4 jackpots, and the number of rounds given and the gaming state after the winning game are different. Also, the display mode of the jackpot end interval time (the jackpot end interval period) and the effects performed at that time are different. Details of the display mode will be described later.
まず、「大当り1」について説明する。これは、15ラウンドの確率変動(以下、確変ともいう)付き大当りである。当り遊技の終了後には、遊技状態が通常遊技状態より大当り確率の高い確変遊技状態に移行する(図5(a)参照)。また、普通電動役物の開放延長が行われるので(図5(b)参照)、遊技球が第2特別図柄始動口38bに入賞し易くなる。大当り1は、獲得できる出玉も多く、4種類の大当りのうち最も利益の高い大当りである。   First, “big hit 1” will be described. This is a big hit with 15 rounds of probability variation (hereinafter also referred to as probability variation). After the winning game is over, the gaming state shifts to a probability variation gaming state with a higher probability of hitting than the normal gaming state (see FIG. 5A). In addition, since the normal electric accessory is opened and extended (see FIG. 5B), it is easy for the game ball to win the second special symbol start opening 38b. The jackpot 1 is the most profitable jackpot of the four types of jackpots with many winnings.
大当り終了インターバルとは、大当りの終了(最終ラウンドの大入賞装置39の扉閉鎖)から、移行した遊技状態での遊技開始(図柄の変動開始)までの区間をいう。大当り1では、その時間が24.5秒に定められ、液晶表示装置36にて後述する表示態様1又は表示態様2が実行される(図6A、図6B参照)。なお、制御コマンドは、主制御基板24から送信されるコマンドであり、大当り終了インターバルの時間によって決定する。この場合の制御コマンドは、「F401h」である。   The jackpot end interval is a section from the end of the jackpot (closing the door of the last round big winning device 39) to the start of the game in the transitioned gaming state (start of symbol change). In the big hit 1, the time is set to 24.5 seconds, and the display mode 1 or the display mode 2 described later is executed on the liquid crystal display device 36 (see FIGS. 6A and 6B). The control command is a command transmitted from the main control board 24 and is determined by the time of the big hit end interval. The control command in this case is “F401h”.
次に、「大当り2」について説明する。これは、5ラウンドの確変付き大当りである。大当り1と比較して出玉は少ないが、当り遊技の終了後に確変遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。大当り終了インターバルの時間、制御コマンドについては、大当り1の場合と同じであるが、表示態様2が実行される点は異なる。   Next, “big hit 2” will be described. This is a five-round jackpot with probability change. Although there are fewer balls than the big hit 1, after the hit game is over, the game shifts to a probable game state, and the normal electric accessory is opened and extended. The jackpot end interval time and control command are the same as in the jackpot 1 but differ in that display mode 2 is executed.
次に、「大当り3」について説明する。これは、15ラウンドの通常大当り(非確変大当り)である。大当りラウンド数が15ラウンドであるため、遊技者は、大当り1と同等の出玉を獲得することができる。また、当り遊技の終了後には時短遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。   Next, “big hit 3” will be described. This is a normal big hit (non-probable big hit) of 15 rounds. Since the number of jackpot rounds is 15 rounds, the player can win a game equivalent to one jackpot. In addition, after the winning game is over, the state shifts to the short-time game state, and the normal electric accessory is opened and extended.
時短遊技とは、図柄の変動時間を短縮した遊技である。また、この状態における大当り確率は低確率、すなわち通常遊技状態と同じ確率である(図5(b)参照)。大当り終了インターバルの時間、制御コマンドについては、大当り1の場合と同じであるが、表示態様3が実行される点は異なる。   Time-short game is a game in which the variation time of symbols is shortened. The big hit probability in this state is low, that is, the same probability as in the normal gaming state (see FIG. 5B). The jackpot end interval time and control command are the same as in the jackpot 1 but are different in that display mode 3 is executed.
最後に、「大当り4」について説明する。これは、2ラウンドの潜伏確変付き大当りである。潜伏確変とは、確変遊技状態であることを外見上分からなくするものである。大当り4の当り遊技では、大入賞装置39の扉開放時間が1秒未満と短く、出玉がほとんど獲得できない。また、普通電動役物の開放延長も行われない(図5(b)参照)。大当り終了インターバルの時間は10秒、制御コマンドは「F402h」であり、表示態様4が実行される。   Finally, “big hit 4” will be described. This is a big hit with two rounds of latent probability variation. The latent probability change is to make it apparent that the game state is a probability change game state. In the hit game of the big hit 4, the door opening time of the big winning device 39 is as short as less than one second, so that almost no winnings can be obtained. Further, the normal electric accessory is not opened and extended (see FIG. 5B). The jackpot end interval time is 10 seconds, the control command is “F402h”, and display mode 4 is executed.
大当り1、2、4の当り遊技の終了後は、大当り確率の点で通常遊技状態より有利な確変遊技状態となる。大当り2、4の終了後に注意喚起表示が行われるようにすることもできる。しかし、実施例1では、多くの出玉が獲得できる上、有利な遊技状態に移行して、遊技者がしばらくの間、遊技球を借りる必要がなくなる大当り1の終了後に、注意喚起表示が行われる。   After the big hits 1, 2, and 4 are finished, the probability variation gaming state is more advantageous than the normal gaming state in terms of the big hit probability. It is also possible to make a warning display after the end of jackpots 2 and 4. However, in the first embodiment, a lot of balls can be obtained and the game is shifted to an advantageous game state. After the jackpot 1 is finished, the player does not need to borrow a game ball for a while. Is called.
次に、図6A、図6Bを参照して、大当り終了インターバル期間の表示(パターン1、2)のタイミングチャートについて説明する。大当り種別や初回当りか否かによって選択される演出等の表示態様が異なることが特徴である。   Next, with reference to FIG. 6A and FIG. 6B, a timing chart of display of the big hit end interval period (patterns 1 and 2) will be described. It is characterized in that the display mode such as the effect selected depending on the big hit type or the first hit is different.
まず、図6Aを参照して、パターン1の表示を説明する。「表示態様1」は、大当り1(初回のみ)の終了インターバル期間に実行される表示態様である。具体的には、当り遊技の終了から、終了インターバル演出1として「○○モード突入」という表示が行われ、これが13秒間継続する。   First, the display of the pattern 1 will be described with reference to FIG. 6A. “Display mode 1” is a display mode executed in the end interval period of 1 jackpot (first time only). Specifically, from the end of the winning game, the display of “OO mode entry” is performed as the end interval effect 1, and this continues for 13 seconds.
ここで、当り遊技の終了とは、最終ラウンドの大入賞装置39の扉閉鎖のタイミングをいうが、最終ラウンド用の演出終了のタイミングであってもよい。なお、「○○モード」とは、機種によって異なる確変遊技状態の名称である。   Here, the end of the winning game refers to the timing of closing the door of the final winning device 39 in the final round, but it may be the timing of finishing the final round. The “OO mode” is the name of the probability variation gaming state that varies depending on the model.
その後、企業ロゴ表示、注意喚起表示が行われる。企業ロゴ表示は、企業ロゴが徐々に画面中央に現れる動画となっている(図7A(a)参照)。企業ロゴ表示は、5秒間行われる。一方、注意喚起表示は、球貸機に挿入されたプリペイドカードが排出される様子を示す動画となっている(図7A(b)参照)。プリペイドカードの絵と共に、「プリペイドカードの取り忘れにご注意ください!」との文字情報を表示する。注意喚起表示も5秒間行われる。   Thereafter, a company logo display and a warning display are performed. The company logo display is a moving image in which the company logo gradually appears in the center of the screen (see FIG. 7A (a)). The company logo is displayed for 5 seconds. On the other hand, the alert display is a moving image showing how the prepaid card inserted into the ball lending machine is discharged (see FIG. 7A (b)). Along with the picture of the prepaid card, the text information “Please be careful not to forget the prepaid card!” Is displayed. A reminder is also displayed for 5 seconds.
遊技者は、遊技を終える際、球貸機に挿入したプリペイドカードを取り忘れることがあるので、これを防止すべく遊技の途中で上記の注意喚起表示が行われる。上述の通り、実施例1で注意喚起表示が行われるのは、大当り1の当り遊技終了後のみである。   When the player finishes the game, the player may forget to take the prepaid card inserted into the ball lending machine, and thus the above-mentioned warning display is performed during the game to prevent this. As described above, the alert display is performed only in the first embodiment after the end of the hit game of the big hit.
注意喚起表示は、返却ボタン15b(図1参照)の操作を促す画像又は動画であってもよく、画像又は動画と共にスピーカ7から警告音を出力するようにしてもよい。また、注意喚起表示は、プリペイドカードが玉貸機に挿入されているかの確認をすることなく行われる。   The alert display may be an image or a movie that prompts the user to operate the return button 15b (see FIG. 1), and a warning sound may be output from the speaker 7 together with the image or the movie. The alert display is performed without confirming whether the prepaid card is inserted in the ball lending machine.
注意喚起表示の表示期間が終了すると、確変遊技状態である「○○モード」の遊技に移行する。初めの1.5秒間は、装飾図柄が停止した状態で表示されるが、その後、図柄の変動が開始する。当り遊技の終了から図柄の変動が開始するまでの期間が大当り終了インターバル期間であり、表示態様1の場合、その合計時間は24.5秒である。   When the display period of the alert display ends, the game shifts to a game of “XX mode” which is a probability variation gaming state. For the first 1.5 seconds, the decorative symbol is displayed in a stopped state, but thereafter the variation of the symbol starts. The period from the end of the hit game to the start of the change of the symbol is the big hit end interval period. In the case of the display mode 1, the total time is 24.5 seconds.
次に、「表示態様2」について説明する。これは、大当り1又は大当り2の終了インターバル期間に実行される表示態様である。当り遊技の終了から、終了インターバル演出2として「○○モード突入」という表示が行われ、これが23秒間継続する。大当り1又は大当り2が2回目以降の大当りとして発生した場合には、「○○モード継続」という表示となる。   Next, “display mode 2” will be described. This is a display mode that is executed in the end interval period of 1 or 2 hits. From the end of the winning game, the display of “OO mode entry” is performed as the end interval effect 2, and this continues for 23 seconds. When the big hit 1 or big hit 2 occurs as the big hit after the second time, the display “continue OO mode” is displayed.
その後、企業ロゴ表示、注意喚起表示は行われず、確変遊技状態である「○○モード」の遊技に移行する。これ以降の装飾図柄の表示は、表示態様1の場合と同じである。また、大当り終了インターバル期間も24.5秒である。ここでは、企業ロゴ表示、注意喚起表示が行われない分、演出表示の時間が長く設定されている。   Thereafter, the company logo display and the alert display are not performed, and the game shifts to a game of “XX mode” which is a probable game state. The display of the decorative symbols after this is the same as in the case of the display mode 1. The jackpot end interval period is also 24.5 seconds. In this case, the display time is set longer because the company logo display and the alert display are not performed.
次に、「表示態様3」について説明する。これは、大当り3の終了インターバル期間に実行される表示態様である。当り遊技の終了から、終了インターバル演出3として「△△モード突入」という表示が行われ、これが23秒間継続する。なお、「△△モード」とは、機種によって異なる時短遊技状態の名称である。   Next, “display mode 3” will be described. This is a display mode executed in the end interval period of 3 jackpots. From the end of the winning game, the display of “ΔΔ mode entry” is performed as the end interval effect 3, and this continues for 23 seconds. The “ΔΔ mode” is a name of a short-time gaming state that varies depending on the model.
その後、企業ロゴ表示、注意喚起表示は行われず、時短遊技状態である「△△モード」の遊技に移行する。これ以降の装飾図柄の表示は、表示態様1、2の場合と同じである。ここでも、大当り終了インターバル期間は24.5秒であり、演出表示の時間が長く設定されている。   Thereafter, the company logo display and the alert display are not performed, and the game shifts to the “ΔΔ mode” game which is the short-time game state. The display of the decorative pattern after this is the same as in the case of the display modes 1 and 2. Here again, the jackpot end interval period is 24.5 seconds, and the time for effect display is set longer.
最後に、「表示態様4」について説明する。これは、大当り4の終了インターバル期間に実行される表示態様である。当り遊技の終了から、終了インターバル演出4として「××モード突入」という表示が行われ、これが8秒間継続する。「××モード」とは、出玉がほとんど獲得できない2ラウンド潜伏確変付き大当り(大当り4)から移行する確変遊技状態の名称である。   Finally, “display mode 4” will be described. This is a display mode executed in the end interval period of 4 jackpots. From the end of the winning game, the display of “XX mode entry” is performed as the end interval effect 4, and this continues for 8 seconds. The “XX mode” is a name of a probability change gaming state that shifts from a big hit with a two-round latent probability change (big hit 4) in which almost no ball can be obtained.
その後、企業ロゴ表示、注意喚起表示は行われず、確変遊技状態である「××モード」の遊技に移行する。初めの2秒間は、装飾図柄が停止した状態で表示され、その後、図柄の変動が開始する。この場合の大当り終了インターバル期間は、10秒である。このように、大当り種別によって、大当り終了インターバル期間で異なる表示が実行されるようになっている。   Thereafter, the company logo display and the alert display are not performed, and the game shifts to a game of “XX mode” which is a probable game state. For the first two seconds, the decorative symbol is displayed in a stopped state, and thereafter the symbol variation starts. In this case, the jackpot end interval period is 10 seconds. In this way, different display is executed in the jackpot end interval period depending on the jackpot type.
次に、図6Bを参照して、大当り終了インターバル期間の表示のパターン2を、パターン1と異なる「表示態様1」を中心に説明する。   Next, with reference to FIG. 6B, the display pattern 2 of the jackpot end interval period will be described focusing on “display mode 1” different from the pattern 1.
「表示態様1」は、大当り1(初回のみ)の終了インターバル期間に実行される表示態様であり、当り遊技の終了から、終了インターバル演出1として「○○モード突入」という表示が行われ、これが18秒間継続する。   “Display mode 1” is a display mode executed in the end interval period of jackpot 1 (first time only), and “XX mode entry” is displayed as end interval effect 1 from the end of the hit game. Continue for 18 seconds.
また、終了インターバル演出1の開始から12秒経過したとき、注意喚起表示を画面中に出現させる(図7B(b)参照)。注意喚起表示は、「○○モード突入」という文字や画像の主要部分と重ならない位置に、6秒間表示される。このように注意喚起表示を表示することでも、遊技者が球貸機に挿入したプリペイドカードを取り忘れてしまうのを防止することができる。   Further, when 12 seconds have elapsed from the start of the end interval effect 1, a warning display appears on the screen (see FIG. 7B (b)). The warning display is displayed for 6 seconds at a position that does not overlap with the main part of the image or the image “OO mode entry”. By displaying the warning display in this way, it is possible to prevent the player from forgetting to take the prepaid card inserted into the ball lending machine.
その後、企業ロゴ表示が行われる。この企業ロゴ表示は、パターン1と同じ表示であり、5秒間行われる。企業ロゴ表示の表示期間が終了すると、確変遊技状態である「○○モード」の遊技に移行する。初めの1.5秒間は、装飾図柄が停止した状態で表示されるが、その後、図柄の変動が開始する。表示態様1の大当り終了インターバル期間は、24.5秒である。   After that, the company logo is displayed. This company logo display is the same display as pattern 1 and is performed for 5 seconds. When the display period of the company logo display ends, the game shifts to a game of “XX mode” which is a probable game state. For the first 1.5 seconds, the decorative symbol is displayed in a stopped state, but thereafter the variation of the symbol starts. The jackpot end interval period of the display mode 1 is 24.5 seconds.
表示態様2〜4は、パターン1と同じであるので、説明を省略する。パターン2の場合も、注意喚起表示が行われるのは、大当り1の当り遊技終了後のみである。すなわち、時短遊技状態や潜伏確変状態に移行する大当り、ある程度出玉のある大当りであっても、2回目以降の大当りでは、注意喚起表示が行われない。また、開閉扉が極めて短時間の開閉動作を繰り返す突然確変当りのように出玉がほとんど獲得できない大当りでも、注意喚起表示は行われない。   Since the display modes 2 to 4 are the same as the pattern 1, the description thereof is omitted. In the case of pattern 2 as well, the alert display is performed only after the end of the hit game of 1 big hit. That is, even if it is a big hit that shifts to the short-time gaming state or the latent probability changing state, or a big hit with a certain amount of balls, the warning display is not performed in the second or subsequent big hit. In addition, the alert display is not performed even in the case of a big hit in which the opening and closing door hardly repeats the opening and closing operation for a very short time, such as sudden probability change.
注意喚起表示は、表示の大小、時間の長短、効果音の有無等、予めの複数のバージョンを用意しておいてもよい。例えば、初回の当り遊技の終了後に派手で目立つ態様の注意喚起表示が行われ、2回目以降の当り遊技の終了後に地味で目立たない態様の注意喚起表示が行われるようにすれば、全ての当り遊技終了後に注意喚起表示を行うことができる。   The alert display may be prepared in advance with a plurality of versions such as display size, length of time, presence / absence of sound effects, and the like. For example, if the warning display in a flashy and conspicuous mode is performed after the end of the first hit game, and the modest warning display is performed after the second and subsequent hit games are completed, An alert display can be made after the game is over.
同様に、確変付き大当りの当り遊技終了後には、目立つ態様の注意喚起表示が行われ、通常大当りの遊技の終了後には、目立たない態様の注意喚起表示が行われるようにすることができる。   Similarly, a noticeable display in a conspicuous mode is performed after the jackpot game with probability change is completed, and a noticeable display in a non-conspicuous mode is performed after the end of the normal jackpot game.
次に、図7A、図7Bを参照して、企業ロゴ表示、注意喚起表示及び大当り終了インターバル期間の表示例について説明する。   Next, with reference to FIG. 7A and FIG. 7B, a display example of a company logo display, a warning display, and a jackpot end interval period will be described.
図7A(a)に示す企業ロゴ表示は、上記パターン1、2の「表示態様1」において行われるものであり、5秒間表示される。上述した通り、企業ロゴが徐々に画面中央に現れる動画となっている。また、動画と共に効果音も出力される。   The company logo display shown in FIG. 7A (a) is performed in the “display mode 1” of the above patterns 1 and 2, and is displayed for 5 seconds. As mentioned above, the company logo gradually appears in the center of the screen. A sound effect is also output together with the moving image.
図7A(b)に示す注意喚起表示は、パターン1の「表示態様1」において行われる表示であり、同じく5秒間表示される。上述した通り、球貸機に挿入されたプリペイドカードが排出される様子を示す動画となっており、動画の最後に「プリペイドカードの取り忘れにご注意ください!」との文字が表示、点滅する。   The alert display shown in FIG. 7A (b) is a display performed in “display mode 1” of pattern 1, and is also displayed for 5 seconds. As mentioned above, it is a video showing how the prepaid card inserted in the ball lending machine is ejected. At the end of the video, the text “Please be careful not to forget the prepaid card!” Is displayed and flashing. .
パターン1(表示態様1)の大当り終了インターバル期間の各種表示を通して行うと、図7B(a)のようになる。図7B(a)の左は、終了インターバル演出1の例であり、機種特有のキャラクタと「○○モード突入」の文字が表示される。その後、企業ロゴ表示(中央)、注意喚起表示(右)の順に表示された後、「○○モード」の遊技が開始する(画像省略)。   FIG. 7B (a) is obtained through various displays during the jackpot end interval period of pattern 1 (display mode 1). The left of FIG. 7B (a) is an example of the end interval effect 1, and a model-specific character and a “OO mode entry” character are displayed. Then, after the company logo display (center) and the alert display (right) are displayed in this order, the game of “XX mode” starts (image omitted).
また、本実施形態では、「○○モード」において、遊技者が遊技盤4の右側に遊技球を打ち出す必要がある「右打ち仕様」になっている。従って、大当り終了インターバル期間に右打ちマーク(矢印)が表示される。矢印の近くに「右打ち」の文字を併せて表示してもよい。これにより、遊技者が「○○モード」における操作を誤って、不利益を受けることがなくなる。なお、右打ちマークは、終了インターバル演出1から表示してもよい。   Further, in the present embodiment, the “right-handed specification” is required in which the player needs to launch a game ball on the right side of the game board 4 in the “OO mode”. Therefore, a right-handed mark (arrow) is displayed in the big hit end interval period. A “right-handed” character may be displayed near the arrow. As a result, the player does not receive a disadvantage due to an erroneous operation in the “OO mode”. The right-handed mark may be displayed from the end interval effect 1.
また、パターン2(表示態様1)の大当り終了インターバル期間の各種表示を通して行うと、図7B(b)のようになる。終了インターバル演出1が開始し(図7B(b)の左)、12秒経過したとき注意喚起表示が画面上方に追加される(中央)。注意喚起表示は、「○○モード突入」の文字やキャラクタの画像の主要部分と重ならない位置であれば、どこに表示してもよい。   Moreover, when it displays through various displays of the big hit end interval period of the pattern 2 (display mode 1), it will become like FIG. 7B (b). The end interval effect 1 starts (left of FIG. 7B (b)), and when 12 seconds have elapsed, a warning display is added to the upper part of the screen (center). The alert display may be displayed anywhere as long as it does not overlap with the main part of the character or character image of “XX mode entry”.
そして、企業ロゴ表示(右)が表示された後、「○○モード」の遊技が開始する(画像省略)。なお、ここでも、大当り終了インターバル期間に右打ちマーク(矢印)を表示する。   Then, after the company logo display (right) is displayed, the game of “XXX mode” starts (image omitted). Here again, a right-handed mark (arrow) is displayed in the jackpot end interval period.
以上、表示態様1の大当り終了インターバル期間の表示例について説明したが、表示態様2の「終了インターバル演出2」、表示態様3の「終了インターバル演出3」の中で右打ちマーク(矢印)を表示してもよい。確変遊技状態だけでなく、時短遊技状態でも「右打ち」が必要となる機種が多いためである。   The display example of the big hit end interval period in the display mode 1 has been described above, but a right-handed mark (arrow) is displayed in the “end interval effect 2” in the display mode 2 and the “end interval effect 3” in the display mode 3. May be. This is because there are many models that need to be “right-handed” not only in the probable gaming state but also in the short-time gaming state.
以下では、図8を参照して、主制御側で行われる遊技管理処理について説明する。以下で説明する遊技管理処理は、電源投入処理が正常に終了した場合に、主制御側のメインループに対して実行されるタイマ割込み処理である。   Below, with reference to FIG. 8, the game management process performed by the main control side is demonstrated. The game management process described below is a timer interrupt process that is executed for the main loop on the main control side when the power-on process ends normally.
まず、主制御手段(主制御基板24)は、タイマ管理処理を行う(ステップS10)。パチンコ遊技機1には、後述する特別図柄役物動作タイマの他、普図及び特図役物動作タイマ等の多数のタイマが用意されており、それぞれ遊技に関する時間を計時している。   First, the main control means (main control board 24) performs timer management processing (step S10). The pachinko gaming machine 1 is provided with a number of timers such as a general figure and a special figure character operation timer, in addition to a special symbol object operation timer described later, each of which measures a time related to the game.
主制御手段は、処理状態に応じて各種タイマを更新(タイマを減算)していくことで、多数のタイマを管理する。その後、ステップS20に進む。   The main control means manages a number of timers by updating various timers (subtracting the timers) according to the processing state. Thereafter, the process proceeds to step S20.
ステップS20では、主制御手段は、賞球管理処理を行う。これは、遊技盤4の遊技領域を流下する遊技球が、第1特別図柄始動口38aや一般入賞口42に入賞した場合に行われる処理である。例えば、一般入賞口42の内部にある一般入賞口センサ42cが遊技球を検知し、球検知信号を主制御手段に送信する。   In step S20, the main control means performs prize ball management processing. This is a process performed when a game ball flowing down the game area of the game board 4 wins the first special symbol starting port 38a or the general winning port 42. For example, the general winning opening sensor 42c in the general winning opening 42 detects a game ball and transmits a ball detection signal to the main control means.
主制御手段は、上記信号を受信すると、払出制御基板29(更には、遊技球払出装置19)に向けて所定個数の賞球の払出しを行うための制御信号を送信する。遊技球払出装置19は、上記制御信号を受信した後に、上貯留皿11(上貯留皿11が満杯である場合には、下貯留皿12)に所定個数の賞球を払出す。その後、ステップS30に進む。   When receiving the above signal, the main control means transmits a control signal for paying out a predetermined number of prize balls to the payout control board 29 (further, the game ball payout device 19). After receiving the control signal, the game ball payout device 19 pays out a predetermined number of prize balls to the upper storage tray 11 (or the lower storage tray 12 when the upper storage tray 11 is full). Thereafter, the process proceeds to step S30.
ステップS30では、主制御手段は、普通図柄管理処理を行う。これは、遊技盤4の遊技領域を流下する遊技球が、普通図柄用始動ゲート40a又は右普通図柄用始動ゲート40bを通過した場合に行われる処理である。具体的には、始動ゲート40a、40bの内部にある始動ゲート通過センサ40cがゲートを通過した遊技球を検知して、球検知信号を主制御手段に送信する。   In step S30, the main control means performs normal symbol management processing. This is a process performed when a game ball flowing down the game area of the game board 4 passes through the normal symbol start gate 40a or the right normal symbol start gate 40b. Specifically, the start gate passage sensor 40c inside the start gates 40a and 40b detects a game ball that has passed through the gate, and transmits a ball detection signal to the main control means.
主制御手段は、上記信号を受信すると、普通図柄の抽選乱数を取得する。この抽選乱数は最大4個まで記憶可能であり、記憶した順に上記抽選乱数の当否を抽選する。   When the main control means receives the signal, it obtains a lottery random number of normal symbols. A maximum of four lottery random numbers can be stored, and whether or not the lottery random numbers are appropriate is lottered in the order of storage.
また、主制御手段は、普通図柄表示装置43bに制御信号を送信する。普通図柄表示装置43bでは、LEDの点滅による普通図柄の変動が行われ、普通図柄は、所定時間の経過後、抽選結果に応じて当り又は外れの態様を表示して停止する。その後、ステップS40に進む。   Further, the main control means transmits a control signal to the normal symbol display device 43b. In the normal symbol display device 43b, the normal symbol is changed by the blinking of the LED, and the normal symbol is displayed after a predetermined time has elapsed and stopped according to the lottery result. Thereafter, the process proceeds to step S40.
ステップS40では、主制御手段は、普通電動役物管理処理を行う。これは、普通図柄の抽選結果により普通電動役物の動作を制御する処理である。普通図柄管理処理(ステップS30)にて、普通図柄が当り態様で停止した場合には、主制御手段は、普通電動役物用ソレノイドに制御信号を送信し、所定時間、第2特別図柄始動口38bの開閉部材を開放する。   In step S40, the main control means performs a normal electric accessory management process. This is a process for controlling the operation of the ordinary electric accessory according to the lottery result of the ordinary symbol. In the normal symbol management process (step S30), when the normal symbol is stopped in the hit state, the main control means transmits a control signal to the solenoid for the ordinary electric accessory, and the second special symbol start port for a predetermined time. The opening / closing member 38b is opened.
主制御手段は、上記所定時間が経過した場合、又は所定時間経過前に第2特別図柄始動口38bに予め定められた上限数の遊技球が入賞した場合に、上記開閉部材を閉鎖するための制御信号を普通電動役物用ソレノイドに送信する。これにより、上記開閉部材は閉鎖する。その後、ステップS50に進む。   The main control means is for closing the opening / closing member when the predetermined time has elapsed or when a predetermined upper limit number of game balls have been won in the second special symbol starting port 38b before the predetermined time has elapsed. A control signal is transmitted to the solenoid for ordinary electric accessories. Thereby, the opening / closing member is closed. Thereafter, the process proceeds to step S50.
なお、普通図柄管理処理(ステップS30)にて、普通図柄が外れ態様で停止した場合には、上記開閉部材を開放することはなく、主制御手段は、何もせず普通電動役物遊技処理を終了する。   In the normal symbol management process (step S30), when the normal symbol is stopped in a disengaged manner, the opening / closing member is not opened, and the main control means does not perform the normal electric accessory game process. finish.
ステップS50では、主制御手段は、特別図柄管理処理を行う。これは、遊技盤4の遊技領域を流下する遊技球が、第1特別図柄始動口38a又は第2特別図柄始動口38bに入賞した場合に行われる処理である。始動入賞口センサ38cが遊技球を検知すると、始動入賞口センサ38cが球検知信号を主制御手段に送信し、主制御手段では特別図柄の抽選が行われる。   In step S50, the main control means performs a special symbol management process. This is a process performed when a game ball flowing down the game area of the game board 4 wins the first special symbol start port 38a or the second special symbol start port 38b. When the start winning port sensor 38c detects a game ball, the start winning port sensor 38c transmits a ball detection signal to the main control means, and the main control means draws a special symbol.
主制御手段は、特別図柄表示装置43aに制御信号を送信する。特別図柄表示装置43aでは、7セグメントLEDによる特別図柄の変動が行われ、特別図柄が所定時間の経過後に抽選結果に応じて当り又は外れの態様で停止する。また、特別図柄の変動は、液晶表示装置36においても遊技者に確実に認識可能な装飾図柄で表示される。その後、ステップS60に進む。   The main control means transmits a control signal to the special symbol display device 43a. In the special symbol display device 43a, the special symbol is changed by the 7-segment LED, and the special symbol is stopped in a manner of winning or losing according to the lottery result after a predetermined time elapses. Further, the variation of the special symbol is displayed on the liquid crystal display device 36 with a decorative symbol that can be surely recognized by the player. Thereafter, the process proceeds to step S60.
最後に、ステップS60では、主制御手段は、特別電動役物管理処理を行う。これは、特別図柄の抽選結果により特別電動役物(大入賞装置39a、39b)の動作を制御する処理である。   Finally, in step S60, the main control means performs a special electric accessory management process. This is a process of controlling the operation of the special electric accessory (large winning devices 39a, 39b) according to the lottery result of the special symbol.
詳細は後述するが、特別図柄が当り態様で停止した場合には、いわゆる大当りとなり、所定ラウンド数の大当り遊技が遊技者に付与される。後述するが、特別図柄管理処理(ステップS50)にて、特別図柄が外れ態様で停止した場合には、直ちに特別電動役物管理処理が終了となる。特別電動役物管理処理が終了すると、遊技管理処理も終了となる。   Although details will be described later, when a special symbol stops in a winning manner, a so-called big hit is made, and a big hit game of a predetermined number of rounds is given to the player. As will be described later, in the special symbol management process (step S50), when the special symbol is stopped in a detaching manner, the special electric accessory management process is immediately terminated. When the special electric accessory management process ends, the game management process also ends.
次に、図9を参照して、遊技管理処理の中で行われる特別電動役物管理処理について説明する。特別電動役物管理処理(図8:ステップS60)において、主制御手段は、後述する特別電動役物動作ステータス(大当り開始処理、特別電動役物作動開始処理、特別電動役物作動中処理、特別電動役物作動継続判定処理、大当り終了処理)を判定し、それぞれの処理を管理する。   Next, with reference to FIG. 9, the special electric accessory management process performed in the game management process will be described. In the special electric accessory management process (FIG. 8: step S60), the main control means performs a special electric accessory operation status (a jackpot start process, a special electric accessory start process, a special electric accessory active process, a special Electric power article operation continuation determination process, jackpot end process) are determined, and each process is managed.
まず、主制御手段は、小当りフラグがONしているか否かを判定する(ステップS601)。小当りが発生して小当りフラグがONしている場合には、「YES」の判定となり、ステップS602に進む。一方、小当りフラグがONしていない場合には、「NO」の判定となり、ステップS603に進む。   First, the main control means determines whether or not the small hit flag is ON (step S601). If a small hit occurs and the small hit flag is ON, the determination is “YES” and the process proceeds to step S602. On the other hand, if the small hit flag is not ON, the determination is “NO”, and the process proceeds to step S603.
ステップS601の判定が「YES」である場合、主制御手段は、小当り処理を行う(ステップS602)。具体的には、入賞数をカウントしつつ、後述する特別電動役物作動開始処理や特別電動役物作動中処理を行って、上限ラウンドまで大入賞装置39の開閉扉の動作を制御する。   When the determination in step S601 is “YES”, the main control means performs a small hit process (step S602). Specifically, while the number of winnings is counted, a special electric accessory activation start process and a special electric accessory activation process described later are performed to control the operation of the open / close door of the large winning device 39 until the upper limit round.
なお、本実施例の大当り2(5ラウンド確変付き大当り)、大当り4(2ラウンド潜伏確変付き大当り)は、小当りには分類されない。小当り処理が終了すると、特別電動役物管理処理も終了となる。   Note that the big hit 2 (big hit with 5-round probability variation) and the big hit 4 (big round with 2-round latency probability variation) in this embodiment are not classified as small hits. When the small hit process ends, the special electric accessory management process also ends.
ステップS601の判定が「NO」である場合、主制御手段は、条件装置作動フラグがONか否かを判定する(ステップS603)。条件装置作動フラグがONしている場合には、「YES」の判定となり、ステップS604に進む。一方、条件装置作動フラグがONしていない場合には、「NO」の判定となり、この処理を終了する。すなわち、ステップS604以降は、大当りが発生した場合の処理となる。   When the determination in step S601 is “NO”, the main control means determines whether or not the condition device operation flag is ON (step S603). If the condition device operation flag is ON, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S604. On the other hand, if the condition device operation flag is not ON, the determination is “NO”, and this process is terminated. That is, the processing after step S604 is processing when a big hit occurs.
ステップS603の判定が「YES」である場合、主制御手段は、特別電動役物動作ステータス判定を行う(ステップS604)。特別電動役物動作ステータス(以下、特電動作ステータスともいう)が00Hに設定されている場合は、「大当り開始」時であることを意味するので、ステップS605に進む。   When the determination in step S603 is “YES”, the main control means performs a special electric accessory operation status determination (step S604). If the special electric accessory operation status (hereinafter also referred to as a special electric operation status) is set to 00H, it means that it is a “big hit start” time, and the process proceeds to step S605.
また、特電動作ステータスが01Hに設定されている場合は、「特電作動開始中」であることを意味するので、ステップS606に進む。同様に、特電動作ステータスが02Hに設定されている場合は、「特電作動中」であることを意味するので、ステップS607に進む。   Further, when the special electricity operation status is set to 01H, it means that the special electricity operation is being started, and thus the process proceeds to step S606. Similarly, when the special electricity operation status is set to 02H, it means that the special electricity operation is being performed, and the process proceeds to step S607.
さらに、特電動作ステータスが03Hに設定されている場合は、「特電作動継続判定中」であることを意味するので、ステップS608に進み、特電動作ステータスが04Hに設定されている場合は、「大当り終了中」であることを意味するので、ステップS609に進む。   Further, when the special electric operation status is set to 03H, it means that “special electric operation continuation determination is in progress”. Therefore, the process proceeds to step S608, and when the special electric operation status is set to 04H, Since it means “being completed”, the process proceeds to step S609.
ステップS605〜S609の処理の内容については、以下で詳細を述べる。また、これらの処理が終了した後、主制御手段は、特別電動役物管理処理を終了する。   Details of the processing in steps S605 to S609 will be described below. Moreover, after these processes are completed, the main control means ends the special electric accessory management process.
次に、図10を参照して、特別電動役物管理処理の中で行われる大当り開始処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 10, the jackpot start process performed in the special electric utility management process will be described.
まず、主制御手段は、大当り開始時の各種設定を行う(ステップS101)。具体的には、役物連続作動装置作動フラグをONとし、連続回数カウンタを01Hにセットする。連続回数カウンタは、後述する特別電動役物作動継続判定処理の中でラウンド数をカウントするために用いられるものであり、01Hは、「第1ラウンド」を意味する。   First, the main control means performs various settings at the start of the big hit (step S101). Specifically, the accessory continuous operation device operation flag is set to ON, and the continuous number counter is set to 01H. The continuous number counter is used for counting the number of rounds in the special electric accessory operation continuation determination process described later, and 01H means “first round”.
また、特別電動役物動作ステータスを01H(特電作動開始中)にセットするので、次回の特別電動役物動作ステータス判定(図9:ステップS604)では、特別電動役物作動開始処理(図9:ステップS606)に進むようになる。大当り開始時の各種設定が終了した後、ステップS102に進む。   Also, since the special electric accessory operation status is set to 01H (during the start of special electric operation), in the next special electric accessory operation status determination (FIG. 9: step S604), the special electric accessory operation start processing (FIG. 9: FIG. 9). The process proceeds to step S606). After various settings at the start of the big hit are completed, the process proceeds to step S102.
ステップS102では、主制御手段は、特別図柄判定データの値に応じて各データをRAMに格納する。具体的には、最大ラウンド数(2R、5R、15R)、ラウンド表示LED番号、大当り開始インターバル時間、コマンドデータをRAM243に格納する。大当り開始インターバル時間は、後述する特別電動役物作動開始処理の中で利用する。その後、ステップS103に進む。   In step S102, the main control means stores each data in the RAM according to the value of the special symbol determination data. Specifically, the maximum number of rounds (2R, 5R, 15R), round display LED number, jackpot start interval time, and command data are stored in the RAM 243. The jackpot start interval time is used in the special electric accessory operation start process described later. Thereafter, the process proceeds to step S103.
最後に、主制御手段は、大当り開始インターバルコマンドを送信する(ステップS103)。具体的には、主制御手段(主制御基板24)は、副制御手段(演出制御基板25)に向けて「大当り開始インターバル(ファンファーレ)コマンド」を送信する。後述するが、演出制御基板25は、このコマンドを受信すると、「大当り開始時設定処理」を行う(図16参照)。その後、大当り開始処理を終了する。   Finally, the main control means transmits a big hit start interval command (step S103). Specifically, the main control means (main control board 24) transmits a “big hit start interval (fanfare) command” to the sub-control means (production control board 25). As will be described later, when receiving the command, the effect control board 25 performs “big hit start setting process” (see FIG. 16). Thereafter, the big hit starting process is terminated.
次に、図11を参照して、特別電動役物管理処理の中で行われる特別電動役物作動開始処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 11, a description will be given of the special electric accessory activation start process performed in the special electric accessory management process.
まず、主制御手段は、特別図柄役物動作タイマが0であるか否かを判定する(ステップS111)。具体的には、大当り開始インターバル時間が経過したか否か、又は後述するラウンド間インターバル時間が経過したか否かを判定する。   First, the main control means determines whether or not the special symbol accessory operation timer is 0 (step S111). Specifically, it is determined whether or not the jackpot start interval time has elapsed, or whether or not the interval time between rounds described later has elapsed.
特別図柄役物動作タイマが0となった場合には、「YES」の判定となり、ステップS112に進む。一方、特別図柄役物動作タイマがまだ0となっていない場合には、「NO」の判定となり、特別電動役物作動開始処理を終了する。   If the special symbol accessory operation timer reaches 0, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S112. On the other hand, if the special symbol accessory operation timer has not yet reached 0, the determination is “NO” and the special electric accessory operation start process is terminated.
ステップS111の判定が「YES」である場合、主制御手段は、大入賞口開放コマンドを送信する(ステップS112)。具体的には、主制御手段(主制御基板24)は、副制御手段(演出制御基板25)に向けて「大入賞口開放コマンド」を送信する。その後、ステップS113に進む。   If the determination in step S111 is “YES”, the main control means transmits a special winning opening release command (step S112). Specifically, the main control means (main control board 24) transmits a “big prize opening opening command” to the sub-control means (effect control board 25). Thereafter, the process proceeds to step S113.
ステップS113では、主制御手段は、大当り種別とラウンド数に応じた特別電動役物作動時間を特別図柄役物動作タイマに格納する。例えば、今回当選した当りが、「15ラウンド(確変付き)大当り」であった場合には、15の各ラウンドの特別電動役物作動時間を特別図柄役物動作タイマにセットする。その後、ステップS114に進む。   In step S113, the main control means stores the special electric accessory operating time corresponding to the jackpot type and the number of rounds in the special symbol accessory operating timer. For example, if the winning winning this time is “15 rounds (with probability variation) big hit”, the special electric accessory operating time for each of the 15 rounds is set in the special symbol accessory operating timer. Thereafter, the process proceeds to step S114.
ステップS114では、主制御手段は、開放動作開始時の各種設定を行う。具体的には、大入賞口入賞数カウンタを00Hにセットする。「00H」は、入賞数が「0個」の意味である。   In step S114, the main control means performs various settings at the start of the opening operation. Specifically, the grand prize winning number counter is set to 00H. “00H” means that the number of winnings is “0”.
また、特別電動役物動作ステータスを02H(特電作動中)にセットするので、次回の特別電動役物動作ステータス判定(図9:ステップS604)では、特別電動役物作動中処理(図9:ステップS607)に進むようになる。その後、ステップS115に進む。   In addition, since the special electric accessory operation status is set to 02H (during special electric operation), in the next special electric accessory operation status determination (FIG. 9: step S604), the special electric accessory operating process (FIG. 9: step) is performed. The process proceeds to S607). Thereafter, the process proceeds to step S115.
最後に、主制御手段は、大入賞口開閉動作設定を行う(ステップS115)。具体的には、大当り種別とラウンド数に応じた大入賞口開閉動作設定テーブルと、特別電動役物作動タイマの値とを取得し、大入賞装置39の開閉扉の動作を設定する。その後、特別電動役物作動開始処理を終了する。   Finally, the main control means performs a special winning opening / closing operation setting (step S115). Specifically, the big winning opening opening / closing operation setting table corresponding to the big hit type and the number of rounds and the value of the special electric accessory operating timer are acquired, and the operation of the open / close door of the big winning device 39 is set. Thereafter, the special electric accessory operation start process is terminated.
次に、図12を参照して、特別電動役物管理処理の中で行われる特別電動役物動作中処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 12, the special electric accessory operating process that is performed in the special electric accessory management process will be described.
まず、主制御手段は、大入賞口最大入賞数チェックを行う(ステップS121)。具体的には、大入賞装置39の大入賞口に入賞があった場合に、大入賞口カウンタを加算し、最大入賞数に到達した場合に、上述の特別図柄役物動作タイマをゼロクリアする処理となる。その後、ステップS122に進む。   First, the main control means checks the maximum winning opening number of winning prizes (step S121). Specifically, when there is a prize at the big prize opening of the big prize winning device 39, a process for adding the big prize counter and clearing the above-mentioned special symbol accessory operation timer to zero when the maximum number of winnings is reached. It becomes. Thereafter, the process proceeds to step S122.
ステップS122では、主制御手段は、大入賞口開閉動作設定を行う。上述の図11のステップS115と同じ処理であるので、詳細は省略する。その後、ステップS123に進む。   In step S122, the main control means performs a special winning opening opening / closing operation setting. Since the process is the same as step S115 in FIG. 11 described above, details thereof are omitted. Thereafter, the process proceeds to step S123.
次に、主制御手段は、特別図柄役物動作タイマが0であるか否かを判定する(ステップS123)。ここでは、特別電動役物作動時間が経過したか否かを判定する。特別図柄役物動作タイマが0となった場合には、「YES」の判定となり、ステップS124に進む。一方、特別図柄役物動作タイマがまだ0となっていない場合には、「NO」の判定となり、特別電動役物作動中処理を終了する。   Next, the main control means determines whether or not the special symbol accessory operation timer is 0 (step S123). Here, it is determined whether or not the special electric accessory operating time has elapsed. If the special symbol accessory operation timer reaches 0, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S124. On the other hand, if the special symbol accessory operation timer is not yet 0, the determination is “NO” and the special electric accessory operating process is terminated.
ステップS123の判定が「YES」である場合、主制御手段は、ラウンド間インターバルコマンドを送信する(ステップS124)。具体的には、主制御手段(主制御基板24)は、副制御手段(演出制御基板25)に向けて「ラウンド間インターバルコマンド」を送信する。なお、「ラウンド間インターバルコマンド」とは、例えば、第1ラウンドと第2ラウンドのインターバルに移行することを知らせるコマンドである。その後、ステップS125に進む。   If the determination in step S123 is “YES”, the main control means transmits an inter-round interval command (step S124). Specifically, the main control means (main control board 24) transmits an “inter-round interval command” to the sub-control means (effect control board 25). The “inter-round interval command” is, for example, a command that informs the transition to the interval between the first round and the second round. Thereafter, the process proceeds to step S125.
最後に、主制御手段は、開閉動作終了時の各種設定を行う(ステップS125)。具体的には、特別図柄役物動作タイマを1980msにセットする。これは、残存球の排出時間に相当する。また、特別電動役物動作ステータスを03H(特電作動継続判定中)にセットするので、次回の特別電動役物動作ステータス判定処理(図9:ステップS604)では、特別電動役物作動継続判定処理(図9:ステップS608)に進むようになる。その後、特別電動役物動作中処理を終了する。   Finally, the main control means performs various settings at the end of the opening / closing operation (step S125). Specifically, the special symbol accessory operation timer is set to 1980 ms. This corresponds to the discharge time of the remaining sphere. Also, since the special electric accessory operation status is set to 03H (during special electric operation continuation determination), in the next special electric accessory operation status determination process (FIG. 9: step S604), the special electric accessory operation continuation determination process ( FIG. 9: The process proceeds to step S608). Thereafter, the processing during operation of the special electric accessory is ended.
次に、図13を参照して、特別電動役物管理処理の中で行われる特別電動役物作動継続判定処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 13, the special electric accessory operation continuation determination process performed in the special electric accessory management process will be described.
まず、主制御手段は、特別図柄役物動作タイマが0であるか否かを判定する(ステップS131)。ここでは、残存球の排出時間が経過したか否かを判定する。特別図柄役物動作タイマが0となった場合には、「YES」の判定となり、ステップS132に進む。一方、特別図柄役物動作タイマがまだ0となっていない場合には、「NO」の判定となり、特別電動役物作動継続判定処理を終了する。   First, the main control means determines whether or not the special symbol accessory operation timer is 0 (step S131). Here, it is determined whether or not the discharge time of the remaining sphere has elapsed. If the special symbol accessory operation timer reaches 0, the determination is “YES” and the process proceeds to step S132. On the other hand, if the special symbol accessory operation timer has not yet reached 0, the determination is “NO”, and the special electric accessory operation continuation determination process ends.
ステップS131の判定が「YES」である場合、主制御手段は、ラウンド数は最大か否かを判定する(ステップS132)。例えば、15ラウンド大当りの場合、最大の第15ラウンドとなった場合に、「YES」の判定となり、ステップS136に進む。一方、第14ラウンドまでは、「NO」の判定となり、ステップS133に進む。   If the determination in step S131 is “YES”, the main control means determines whether or not the number of rounds is maximum (step S132). For example, in the case of a big hit of 15 rounds, when the maximum is the 15th round, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S136. On the other hand, until the 14th round, the determination is “NO”, and the process proceeds to step S133.
ステップS132の判定が「NO」である場合、主制御手段は、連続回数カウンタを1インクリメントする(ステップS133)。主制御手段は、本ステップにより大当りのラウンド数をカウントする。その後、ステップS134に進む。   When the determination in step S132 is “NO”, the main control means increments the continuous number counter by 1 (step S133). The main control means counts the number of big hits in this step. Thereafter, the process proceeds to step S134.
ステップS134では、主制御手段は、大当り種別に応じたラウンド間インターバル時間を特別図柄役物動作タイマに格納する。ラウンド間インターバル時間は、特別電動役物作動開始処理(図11参照)に戻った場合に、この処理の中で利用する。その後、ステップS135に進む。   In step S134, the main control means stores the interval time between rounds according to the jackpot type in the special symbol accessory operation timer. The interval time between rounds is used in this process when returning to the special electric accessory operation start process (see FIG. 11). Thereafter, the process proceeds to step S135.
ステップS135では、主制御手段は、継続時の各種設定を行う。具体的には、特別電動役物1作動フラグと特別電動役物2作動フラグを、共に00Hに設定する。特別電動役物作動フラグが00Hに設定されるのは、大当りラウンドの「開始」、「ラウンド間」又は「終了」の何れかの場合であるが、ここでは「ラウンド間」である。   In step S135, the main control means performs various settings at the time of continuation. Specifically, the special electric accessory 1 operation flag and the special electric accessory 2 operation flag are both set to 00H. The special electric accessory operation flag is set to 00H in any of “start”, “between rounds”, and “end” of the big hit round, but here “between rounds”.
また、特別電動役物動作ステータスを01H(特電作動開始中)にセットするので、次回の特別電動役物動作ステータス判定(図9:ステップS604)では、特別電動役物作動開始処理(図9:ステップS606)に進むようになる。その後、特別電動役物作動継続判定処理を終了する。   Also, since the special electric accessory operation status is set to 01H (during the start of special electric operation), in the next special electric accessory operation status determination (FIG. 9: step S604), the special electric accessory operation start processing (FIG. 9: FIG. 9). The process proceeds to step S606). Thereafter, the special electric accessory operation continuation determination process is terminated.
次に、ステップS132の判定が「YES」である場合、主制御手段は、終了時の各種設定を行う(ステップS136)。具体的には、特別電動役物1作動フラグと特別電動役物2作動フラグを、共に00Hに設定する。特別電動役物作動フラグを00Hに設定するのは、大当りラウンドが「終了」となるためである。   Next, when the determination in step S132 is “YES”, the main control means performs various settings at the end (step S136). Specifically, the special electric accessory 1 operation flag and the special electric accessory 2 operation flag are both set to 00H. The reason for setting the special electric accessory operating flag to 00H is that the big hit round is “finished”.
また、特電動作ステータスを04H(大当り終了中)にセットするので、次回の特別電動役物動作ステータス判定(図9:ステップS604)では、大当り終了処理(図9:ステップS609)に進むようになる。その後、ステップS137進む。   In addition, since the special electric operation status is set to 04H (during big hit), the next special electric accessory operation status determination (FIG. 9: step S604) proceeds to the big hit end processing (FIG. 9: step S609). . Thereafter, the process proceeds to step S137.
ステップS137では、主制御手段は、大当り種別に応じた終了インターバル時間を特別図柄役物動作タイマに格納する。終了インターバル時間は、後述する大当り終了処理の中で利用する。その後、ステップS138に進む。   In step S137, the main control means stores the end interval time corresponding to the jackpot type in the special symbol accessory operation timer. The end interval time is used in a jackpot end process described later. Thereafter, the process proceeds to step S138.
最後に、主制御手段は、大当り終了インターバルコマンドを送信する(ステップS138)。具体的には、主制御手段(主制御基板24)は、副制御手段(演出制御基板25)に向けて「大当り終了インターバル(ファンファーレ)コマンド」を送信する。後述するが、演出制御基板25は、このコマンドを受信すると、「大当り終了時設定処理」を行う(図16参照)。その後、特別電動役物作動継続判定処理を終了する。   Finally, the main control means transmits a jackpot end interval command (step S138). Specifically, the main control means (main control board 24) transmits a “big hit end interval (fanfare) command” to the sub-control means (production control board 25). As will be described later, when receiving the command, the effect control board 25 performs a “big hit end setting process” (see FIG. 16). Thereafter, the special electric accessory operation continuation determination process is terminated.
次に、図14を参照して、特別電動役物管理処理の中で行われる大当り終了処理について説明する。   Next, with reference to FIG. 14, the jackpot ending process performed in the special electric utility management process will be described.
まず、主制御手段は、特別図柄役物動作タイマが0であるか否かを判定する(ステップS141)。ここでは、終了インターバル時間が経過したか否かを判定する。特別図柄役物動作タイマが0となった場合には、「YES」の判定となり、ステップS142に進む。一方、特別図柄役物動作タイマがまだ0となっていない場合には、「NO」の判定となり、大当り終了処理を終了する。   First, the main control means determines whether or not the special symbol accessory operation timer is 0 (step S141). Here, it is determined whether or not the end interval time has elapsed. If the special symbol accessory operation timer reaches 0, the determination is “YES” and the process proceeds to step S142. On the other hand, if the special symbol accessory operation timer has not yet reached 0, the determination is “NO” and the jackpot end processing is terminated.
ステップS141の判定が「YES」である場合、主制御手段は、各移行状態バッファの値を各状態フラグに格納する(ステップS142)。具体的には、大当りの終了後に移行する確変遊技状態等の情報を情報フラグに格納する。その後、ステップS143に進む。   If the determination in step S141 is “YES”, the main control means stores the value of each transition state buffer in each state flag (step S142). Specifically, information such as a probability change gaming state that shifts after the end of the big hit is stored in the information flag. Thereafter, the process proceeds to step S143.
ステップS143では、主制御手段は、大当り終了時の各種設定を行う。具体的には、特別電動役物管理処理中の各ステップで使用した条件装置作動フラグ、連続回数カウンタ、最大連続回数バッファ等を全て0クリアする。また、特別電動役物動作ステータスを00H(大当り開始)にセットする。その後、ステップS144進む。   In step S143, the main control means performs various settings at the end of the big hit. Specifically, the condition device operation flag, the continuous number counter, the maximum continuous number buffer, etc. used in each step during the special electric accessory management process are all cleared to zero. Also, the special electric accessory operation status is set to 00H (big hit start). Thereafter, the process proceeds to step S144.
最後に、主制御手段は、遊技状態報知情報を更新する(ステップS144)。例えば、この後に時短遊技状態に移行する場合には、時短中報知ランプをオンする。その後、大当り終了処理を終了する。以上、主制御手段で行われる処理について説明した。   Finally, the main control means updates the gaming state notification information (step S144). For example, when shifting to the short-time gaming state after this, the short-and-short-time notification lamp is turned on. Thereafter, the big hit ending process is ended. The processing performed by the main control unit has been described above.
以下では、図15を参照して、副制御側で行われるメイン処理について説明する。このメイン処理には、副制御手段(演出制御基板25)の起動時に行われる初期化処理が含まれる。   Hereinafter, the main process performed on the sub-control side will be described with reference to FIG. This main process includes an initialization process that is performed when the sub-control means (the effect control board 25) is activated.
まず、副制御手段は、初期化処理を行う(ステップS151)。これは、主に、副制御手段の各種初期設定を行うものであり、起動時に一度だけ行われる。その後、ステップS152に進む。   First, the sub control means performs an initialization process (step S151). This mainly performs various initial settings of the sub-control means, and is performed only once at the time of activation. Thereafter, the process proceeds to step S152.
次に、副制御手段は、メインループ更新周期となったか否かを判定する(ステップS152)。メインループとは、後述するステップS154〜S159までの処理であるが、その更新周期は16msである。   Next, the sub-control unit determines whether or not the main loop update period has been reached (step S152). The main loop is processing from steps S154 to S159 described later, and its update cycle is 16 ms.
ステップS152に進んだとき更新周期の16msが経過すると、「YES」の判定となり、ステップS154に進む。一方、16ms経過する前の状態では、更新周期となっていないので、「NO」の判定となる。この場合には、ステップS153に進む。   If the update period of 16 ms elapses when the process proceeds to step S152, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S154. On the other hand, in the state before 16 ms elapses, the update cycle is not reached, and therefore the determination is “NO”. In this case, the process proceeds to step S153.
ステップS152の判定が「NO」である場合、副制御手段は、各種ソフト乱数の更新処理を行う(ステップS153)。その後、ステップS152の判定が「YES」となるまでステップS152、S153の処理を繰り返す。このループの期間に、1ms周期のタイマ割込み処理(図19参照)が実行されるが、副制御手段は、この割込み処理回数をカウントして、上記の16msが経過したか否かを判定する。   When the determination in step S152 is “NO”, the sub-control unit performs various soft random number update processes (step S153). Thereafter, the processes in steps S152 and S153 are repeated until the determination in step S152 becomes “YES”. During this loop period, timer interrupt processing (see FIG. 19) with a period of 1 ms is executed. The sub-control means counts the number of interrupt processing and determines whether the above 16 ms has elapsed.
ステップS152の判定が「YES」である場合、副制御手段は、LEDデータ更新処理を行う(ステップS154)。上述の通り、ステップS154〜S159はメインループの処理となるが、ここでは、枠装飾LED8、盤面装飾LED35のデータを更新することで、装飾LEDの発光態様を変化させる。その後、ステップS155に進む。   If the determination in step S152 is “YES”, the sub-control means performs LED data update processing (step S154). As described above, steps S154 to S159 are processing of the main loop. Here, the data of the frame decoration LED 8 and the panel decoration LED 35 is updated to change the light emission mode of the decoration LED. Thereafter, the process proceeds to step S155.
ステップS155では、副制御手段は、受信コマンド解析処理を行う。詳細は後述するが、これは、受信した制御コマンドの種別を解析し、それに応じた各種設定を行うものである。その後、ステップS156に進む。   In step S155, the sub control means performs a received command analysis process. Although details will be described later, this is to analyze the type of the received control command and to perform various settings in accordance with it. Thereafter, the process proceeds to step S156.
ステップS156では、副制御手段は、メインシナリオ更新処理を行う。具体的には、制御コマンドに応じた演出の各種設定を行うものである。その後、ステップS157に進む。   In step S156, the sub-control unit performs a main scenario update process. Specifically, various settings of effects according to the control command are performed. Thereafter, the process proceeds to step S157.
ステップS157では、副制御手段は、サウンド出力処理を行う。具体的には、シナリオに応じてスピーカ7からサウンドを出力させる。その後、ステップS158に進む。   In step S157, the sub-control means performs a sound output process. Specifically, sound is output from the speaker 7 according to the scenario. Thereafter, the process proceeds to step S158.
ステップS158では、副制御手段は、ソレノイド更新処理を行う。具体的には、大入賞装置39等に用いられているソレノイドの詳細な動作を設定する。その後、ステップS159に進む。   In step S158, the sub-control means performs solenoid update processing. Specifically, the detailed operation of the solenoid used in the special winning device 39 or the like is set. Thereafter, the process proceeds to step S159.
最後に、副制御手段は、ノイズ対策用処理を行う(ステップS159)。具体的には、周辺LSIがノイズの影響を受けていないかチェックする。この処理が終了すると、ステップS152に戻り、以降の処理を継続して実行する。   Finally, the sub-control unit performs noise countermeasure processing (step S159). Specifically, it is checked whether the peripheral LSI is affected by noise. When this process ends, the process returns to step S152, and the subsequent processes are continued.
次に、図16を参照して、副制御側メイン処理の中で行われる受信コマンド解析処理について説明する。   Next, the received command analysis process performed in the sub-control-side main process will be described with reference to FIG.
まず、副制御手段は、受信コマンドが正常であるか否かを判定する(ステップS161)。受信コマンドが正常である場合には、「YES」の判定となり、ステップS162に進む。一方、受信コマンドが正常でない場合には、「NO」の判定となり、受信コマンド解析処理を終了する。   First, the sub control unit determines whether or not the received command is normal (step S161). If the received command is normal, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S162. On the other hand, if the received command is not normal, the determination is “NO” and the received command analysis process is terminated.
ステップS161の判定が「YES」である場合、副制御手段は、受信コマンドが大当り開始インターバルコマンドであるか否かを判定する(ステップS162)。「大当り開始インターバルコマンド」は、大当り開始処理の中で、主制御基板24から演出制御基板25に向けて送信される制御コマンドである(図10参照)。   If the determination in step S161 is “YES”, the sub-control means determines whether or not the received command is a big hit start interval command (step S162). The “big hit start interval command” is a control command transmitted from the main control board 24 to the effect control board 25 during the big hit start process (see FIG. 10).
受信コマンドが「大当り開始インターバルコマンド」である場合には、「YES」の判定となり、ステップS163に進む。一方、「大当り開始インターバルコマンド」でない場合には、「NO」の判定となり、ステップS164に進む。   If the received command is a “big hit start interval command”, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S163. On the other hand, if it is not the “big hit start interval command”, the determination is “NO”, and the process proceeds to step S164.
ステップS162の判定が「YES」である場合、副制御手段は、大当り開始時設定処理を行う(ステップS163)。以下、図17を参照して、受信コマンド解析処理の中で行われる大当り開始時設定処理について説明する。   If the determination in step S162 is “YES”, the sub-control means performs a big hit start time setting process (step S163). Hereinafter, with reference to FIG. 17, the jackpot start time setting process performed in the received command analysis process will be described.
まず、副制御手段は、大当り開始前の遊技状態を記憶する(ステップS171)。遊技状態には、通常遊技状態、確変遊技状態(潜伏確変を含む)、時短遊技状態があるが、大当り遊技の開始前に、何れの遊技状態であったかを記憶領域に記憶する。その後、ステップS172に進む。   First, the sub-control means stores the gaming state before starting the big hit (step S171). The game state includes a normal game state, a probability change game state (including latent probability change), and a short-time game state. Before the big hit game is started, the game state is stored in the storage area. Thereafter, the process proceeds to step S172.
ステップS172では、副制御手段は、大当り種別を記憶する。大当り種別には、大当り1〜4があるが、抽選により当選した大当り種別を記憶領域に記憶する。その後、ステップS173に進む。   In step S172, the sub-control means stores the big hit type. The jackpot type includes jackpots 1 to 4, and the jackpot type won by lottery is stored in the storage area. Thereafter, the process proceeds to step S173.
最後に、副制御手段は、大当り開始時の各種設定を行う(ステップS173)。具体的には、大当り開始時のファンファーレやオープニング演出が設定される。その後、大当り開始時設定処理を終了する。これにより、受信コマンド解析処理も終了となる。   Finally, the sub-control means performs various settings at the start of the big hit (step S173). Specifically, a fanfare or opening effect at the start of the big hit is set. Thereafter, the big hit start time setting process is terminated. As a result, the received command analysis process is also terminated.
図16に戻って、ステップS162の判定が「NO」である場合、副制御手段は、受信コマンドが大当り終了インターバルコマンドであるか否かを判定する(ステップS164)。「大当り終了インターバルコマンド」は、特別電動役物作動継続判定処理の中で、主制御基板24から演出制御基板25に向けて送信される制御コマンドである(図13参照)。   Returning to FIG. 16, if the determination in step S162 is “NO”, the sub-control means determines whether or not the received command is a jackpot end interval command (step S164). The “big hit end interval command” is a control command transmitted from the main control board 24 to the effect control board 25 in the special electric accessory operation continuation determination process (see FIG. 13).
受信コマンドが「大当り終了インターバルコマンド」である場合には、「YES」の判定となり、ステップS165に進む。一方、「大当り終了インターバルコマンド」でない場合には、「NO」の判定となり、ステップS166に進む。   If the received command is a “big hit end interval command”, the determination is “YES” and the process proceeds to step S165. On the other hand, if it is not the “big hit end interval command”, the determination is “NO”, and the process proceeds to step S166.
ステップS164の判定が「YES」である場合、副制御手段は、大当り終了時設定処理を行う(ステップS165)。以下、図18を参照して、受信コマンド解析処理の中で行われる大当り終了時設定処理について説明する。   When the determination in step S164 is “YES”, the sub-control means performs a big hit end setting process (step S165). Hereinafter, with reference to FIG. 18, the jackpot end setting process performed in the received command analysis process will be described.
まず、副制御手段は、大当り種別が大当り1であるか否かを判定する(ステップS181)。大当り種別が大当り1である場合には、「YES」の判定となり、ステップS182に進む。一方、大当り1でない場合(大当り2〜4の場合)には、「NO」の判定となり、ステップS186に進む。   First, the sub-control means determines whether or not the big hit type is a big hit 1 (step S181). When the big hit type is big hit 1, the determination is “YES” and the process proceeds to step S182. On the other hand, when it is not big hit 1 (in the case of big hit 2-4), it becomes "NO" determination and progresses to step S186.
ステップS181の判定が「YES」である場合、副制御手段は、表示済フラグがONか否かを判定する(ステップS182)。表示済フラグの詳細は後述する。現在、表示済フラグがONである場合には、今回の大当りは、大当り1の連続当りであり、注意喚起表示は既に行われている。この場合、「YES」の判定となり、ステップS185に進む。一方、表示済フラグがONでない場合には、今回、初めて大当り1に当選したことになる。この場合、「NO」の判定となり、ステップS183に進む。   If the determination in step S181 is “YES”, the sub-control means determines whether or not the displayed flag is ON (step S182). Details of the displayed flag will be described later. At present, when the displayed flag is ON, the big hit this time is one per big hit and the alert display has already been performed. In this case, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S185. On the other hand, if the displayed flag is not ON, it means that the jackpot 1 is won for the first time this time. In this case, the determination is “NO”, and the process proceeds to step S183.
ステップS182の判定が「NO」である場合から説明する。この場合、副制御手段は、終了表示を設定する(ステップS183)。具体的には、終了表示として表示態様1が設定される。例えば、大当り4に当選した後に大当り1に当選した場合には、既に確変遊技状態に移行しているものの、初回の大当り1の当選であるので、注意喚起表示を含む表示態様1が選択される。その後、ステップS184に進む。   The case where the determination in step S182 is “NO” will be described. In this case, the sub-control unit sets an end display (step S183). Specifically, display mode 1 is set as the end display. For example, when winning the jackpot 4 after winning the jackpot 4, since the game is already in the probable game state, the winning mode is the first jackpot 1, so the display mode 1 including the alert display is selected. . Thereafter, the process proceeds to step S184.
ステップS184では、副制御手段は、企業ロゴ表示、注意喚起表示の表示済フラグをONする。表示済フラグとは、企業ロゴ表示と注意喚起表示が既に表示されたことを意味するフラグである。なお、図示しないが、表示済フラグは、時短遊技状態が終了して通常遊技状態に戻ったときにOFFされる。その後、大当り終了時設定処理を終了する。   In step S184, the sub-control unit turns on the displayed flag for the company logo display and the alert display. The displayed flag is a flag that means that the company logo display and the alert display have already been displayed. Although not shown, the displayed flag is turned off when the short-time gaming state ends and returns to the normal gaming state. Thereafter, the big hit end setting process is terminated.
次に、ステップS182の判定が「YES」である場合を説明する。この場合、副制御手段は、終了表示を設定する(ステップS185)。これは、注意喚起表示が既に行われている場合であるので、終了表示として表示態様2が選択される。その後、大当り終了時設定処理を終了する。   Next, a case where the determination in step S182 is “YES” will be described. In this case, the sub control means sets an end display (step S185). Since this is a case where the alert display has already been performed, the display mode 2 is selected as the end display. Thereafter, the big hit end setting process is terminated.
最後に、ステップS181の判定が「NO」である場合を説明する。この場合、副制御手段は、大当り種別に応じて終了表示を設定する(ステップS186)。具体的には、大当り種別が大当り2である場合、終了表示として表示態様2が選択される。また、大当り種別が大当り3である場合、終了表示として表示態様3が選択され、大当り種別が大当り4である場合、表示態様4が選択される。その後、大当り終了時設定処理を終了する。これにより、受信コマンド解析処理も終了となる。   Finally, the case where the determination in step S181 is “NO” will be described. In this case, the sub-control means sets an end display according to the jackpot type (step S186). Specifically, when the jackpot type is jackpot 2, display mode 2 is selected as the end display. When the big hit type is big hit 3, display mode 3 is selected as the end display, and when the big hit type is big hit 4, display mode 4 is selected. Thereafter, the big hit end setting process is terminated. As a result, the received command analysis process is also terminated.
図16に戻って、ステップS164の判定が「NO」である場合、副制御手段は、受信コマンドに応じた処理をセットする(ステップS166)。例えば、受信コマンドが「大入賞口開放コマンド」であった場合には、各ラウンドで行われる演出表示等をセットする。その後、受信コマンド解析処理を終了する。   Returning to FIG. 16, if the determination in step S164 is “NO”, the sub-control unit sets a process corresponding to the received command (step S166). For example, when the received command is a “big prize opening opening command”, an effect display or the like performed in each round is set. Thereafter, the received command analysis process is terminated.
次に、図19を参照して、副制御側のタイマ割込み処理について説明する。このタイマ割込み処理は、上述の副制御側メイン処理(図15参照)に対して、1ms周期で実行される処理である。   Next, timer interrupt processing on the sub-control side will be described with reference to FIG. This timer interrupt process is a process executed at a cycle of 1 ms with respect to the above-described sub-control-side main process (see FIG. 15).
まず、副制御手段は、CPUレジスタの初期設定をする(ステップS191)。具体的には、ポートのリフレッシュ初期値の設定を行う。その後、ステップS192に進む。   First, the sub-control means initializes the CPU register (step S191). Specifically, the port refresh initial value is set. Thereafter, the process proceeds to step S192.
ステップS192では、副制御手段は、出力処理を行う。具体的には、可動役物37に用いられているソレノイドやモータの出力処理を行う。その後、ステップS193に進む。   In step S192, the sub control means performs output processing. Specifically, output processing of a solenoid or a motor used for the movable accessory 37 is performed. Thereafter, the process proceeds to step S193.
ステップS193では、副制御手段は、演出ボタン入力状態更新処理を行う。副制御手段は、演出ボタン13、14の操作がされた場合に、入力状態を更新する。その後、ステップS194に進む。   In step S193, the sub control means performs an effect button input state update process. The sub-control means updates the input state when the production buttons 13 and 14 are operated. Thereafter, the process proceeds to step S194.
ステップS194では、副制御手段は、スイッチ入力状態更新処理を行う。具体的には、ボリュームスイッチ31等の入力情報を確認し、その情報に応じた処理を行う。その後、ステップS195に進む。   In step S194, the sub control means performs a switch input state update process. Specifically, input information such as the volume switch 31 is confirmed, and processing corresponding to the information is performed. Thereafter, the process proceeds to step S195.
ステップS195では、副制御手段は、液晶制御コマンド送信処理を行う。演出制御基板25は、例えば、演出用カウンタによって選択された演出用コマンドを液晶制御基板26に向けて送信する。その後、ステップS196に進む。   In step S195, the sub-control means performs a liquid crystal control command transmission process. For example, the effect control board 25 transmits an effect command selected by the effect counter to the liquid crystal control board 26. Thereafter, the process proceeds to step S196.
ステップS196では、副制御手段は、モータ更新処理を行う。具体的には、可動役物37等に用いられているモータの詳細な動作設定をする。その後、ステップS197に進む。   In step S196, the sub-control unit performs a motor update process. Specifically, detailed operation settings of the motor used for the movable accessory 37 and the like are set. Thereafter, the process proceeds to step S197.
ステップS197では、副制御手段は、LEDデータ出力処理を行う。具体的には、必要なタイミングで枠装飾LED8、盤面装飾LED35を点灯、点滅させるLEDデータ出力を行う。その後、ステップS198に進む。   In step S197, the sub-control means performs LED data output processing. Specifically, LED data output for turning on and blinking the frame decoration LED 8 and the panel decoration LED 35 at a necessary timing is performed. Thereafter, the process proceeds to step S198.
最後に、副制御手段は、メインループ更新周期用ワークを1インクリメントする(ステップS198)。これは、メインループ処理(図15:ステップS154〜S159)の更新周期である16msをカウントするため、メインループ更新周期用ワークを1だけインクリメントする処理である。その後、タイマ割込み処理を終了する。以上、本実施例のパチンコ遊技機1の一連の動作を説明した。   Finally, the sub control means increments the main loop update cycle work by 1 (step S198). This is a process of incrementing the main loop update cycle work by 1 in order to count 16 ms, which is the update cycle of the main loop processing (FIG. 15: steps S154 to S159). Thereafter, the timer interrupt process is terminated. The series of operations of the pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment has been described above.
上記のように、実施例1のパチンコ遊技機は、出玉が多く、当り遊技の終了後に確変遊技状態に移行する当り(大当り1)が発生したとき、注意喚起表示の表示済フラグの状態を判断する。まだ注意喚起表示が行われていない場合には、大当り終了後インターバル期間に注意喚起表示が行われる。これにより、遊技者がプリペイドカードを取り忘れてしまうのを防止することができる。   As described above, the pachinko gaming machine according to the first embodiment has a large number of balls, and when a hit (big hit 1) that shifts to a probable change game state occurs after the winning game ends, the state of the displayed flag of the alert display is displayed. to decide. When the alert display has not been performed yet, the alert display is performed in the interval period after the end of the jackpot. Thereby, it can prevent that a player forgets to take a prepaid card.
[実施例2]
次に、本発明の実施例2について説明する。実施例2では、実施例1と異なる観点で注意喚起表示を行うか否かを決定する。以下では、実施例1と異なる部分を中心に説明する。
[Example 2]
Next, a second embodiment of the present invention will be described. In the second embodiment, it is determined whether or not to display a warning from a different viewpoint from the first embodiment. Below, it demonstrates centering on a different part from Example 1. FIG.
まず、図20を参照して、実施例2の大当り種別と遊技状態について説明する。実施例2の大当り1〜4は、実施例1と同じものであるが、大当り終了インターバル期間の表示態様が一部異なる。   First, with reference to FIG. 20, the jackpot type and gaming state of the second embodiment will be described. The jackpots 1 to 4 in the second embodiment are the same as those in the first embodiment, but the display mode of the jackpot end interval period is partially different.
まず、「大当り1」について説明する。これは、15ラウンドの確変付き大当りである。当り遊技の終了後には、遊技状態が確変遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。   First, “big hit 1” will be described. This is a 15-round jackpot with probability variation. After the winning game is over, the gaming state shifts to a probabilistic gaming state, and the normal electric accessory is opened and extended.
大当り1では、大当り終了インターバルの時間が24.5秒に定められ、液晶表示装置36にて表示態様1又は表示態様2が実行される(図20(a)参照)。なお、主制御基板24から送信される制御コマンドは、「F401h」である。   In the big hit 1, the time of the big hit end interval is set to 24.5 seconds, and the display mode 1 or the display mode 2 is executed on the liquid crystal display device 36 (see FIG. 20A). The control command transmitted from the main control board 24 is “F401h”.
次に、「大当り2」について説明する。これは、5ラウンドの確変付き大当りである。大当り1と比較して出玉は少ないが、当り遊技の終了後に確変遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。ここでは、実施例1と異なり、大当り終了インターバル期間に表示態様1又は表示態様2が実行される。   Next, “big hit 2” will be described. This is a five-round jackpot with probability change. Although there are fewer balls than the big hit 1, after the hit game is over, the game shifts to a probable game state, and the normal electric accessory is opened and extended. Here, unlike the first embodiment, the display mode 1 or the display mode 2 is executed in the jackpot end interval period.
次に、「大当り3」について説明する。これは、15ラウンドの通常大当りである。大当りラウンド数が15ラウンドであるため、遊技者は、大当り1と同等の出玉を獲得することができる。また、当り遊技の終了後には時短遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。大当り終了インターバルの時間、制御コマンド、表示態様3が実行される点は、実施例1と同じである。   Next, “big hit 3” will be described. This is a regular jackpot of 15 rounds. Since the number of jackpot rounds is 15 rounds, the player can win a game equivalent to one jackpot. In addition, after the winning game is over, the state shifts to the short-time game state, and the normal electric accessory is opened and extended. The point of the big hit end interval, the control command, and the display mode 3 are the same as in the first embodiment.
最後に、「大当り4」について説明する。これは、2ラウンドの潜伏確変付き大当りである。潜伏確変では、普通電動役物の開放延長が行われない(図20(b)参照)。大当り終了インターバルの時間は10秒、制御コマンドは「F402h」であり、表示態様4が実行される。   Finally, “big hit 4” will be described. This is a big hit with two rounds of latent probability variation. In the latent probability change, the open extension of the ordinary electric accessory is not performed (see FIG. 20B). The jackpot end interval time is 10 seconds, the control command is “F402h”, and display mode 4 is executed.
大当り1、2、4の当り遊技の終了後は、大当り確率の点で通常遊技状態より有利な確変遊技状態となる。ここで、大当り4の終了後に注意喚起表示が行われるようにすることもできる。しかし、実施例2では、ある程度の出玉が手元に残る上、有利な遊技状態に移行して、遊技者がしばらくの間、遊技球を借りることがなくなる大当り1、2の終了後に注意喚起表示が行われる。   After the big hits 1, 2, and 4 are finished, the probability variation gaming state is more advantageous than the normal gaming state in terms of the big hit probability. Here, a warning display can be performed after the big hit 4 ends. However, in the second embodiment, a certain amount of balls are left at hand and the game state is shifted to an advantageous game state, so that the player will not borrow a game ball for a while. Is done.
まず、単純に大当り種別で注意喚起表示を行うか否かを決定することができる。例えば、当り遊技の終了後に開放延長のある確変遊技状態に移行する大当り1、2の大当り終了インターバル期間に、注意喚起表示が行われるようにする(表示態様1)。ただし、大当り1、2が2回目以降の当りの場合には、注意喚起表示が行われないようにしてもよい(表示態様2)。   First, it is possible to determine whether or not to perform a warning display simply by jackpot type. For example, the alert display is performed in the jackpot end interval period of jackpots 1 and 2 in which the game changes to a probabilistic game state with an extended extension after the winning game ends (display mode 1). However, when the big hits 1 and 2 are hits after the second time, the alert display may not be performed (display mode 2).
ここでも、大当り終了インターバル期間の適切なタイミングで右打ちマークを表示することができる。これにより、確率変動状態(「○○モード」)において、遊技者が操作を誤って、不利益を受けることがなくなる。   Again, a right-hand mark can be displayed at an appropriate timing in the jackpot end interval period. Thereby, in the probability variation state (“XX mode”), the player does not receive a disadvantage due to an erroneous operation.
また、当り遊技の終了後に時短遊技状態に移行する大当り3と、当り遊技の終了後に開放延長のない確変遊技状態に移行する大当り4の大当り終了インターバル期間には、注意喚起表示が行われないようにする(それぞれ表示態様3、4)。   In addition, the alert display is not performed in the big hit end interval period of the big hit 3 that shifts to the short-time gaming state after the end of the winning game and the big hit 4 that shifts to the probability variable gaming state without the open extension after the winning game ends. (Display modes 3 and 4 respectively).
特に、大当り2の当り遊技は、出玉がそれ程多いわけではないが、当り遊技の終了後に普通電動役物が開放延長されることから、遊技球を消費するペースが遅くなる。従って、遊技者がしばらくの間、遊技球を借りることがなくなることから、注意喚起表示を行う必要がある。これにより、遊技者による記憶媒体の取り忘れを防止することができる。なお、大当り終了インターバル期間の表示は、実施例1(図6A、図6B参照)と同じである。   In particular, in the hit game of the big hit 2, there are not so many balls, but since the ordinary electric accessory is opened and extended after the hit game is finished, the pace at which the game ball is consumed becomes slow. Therefore, since the player will not borrow the game ball for a while, it is necessary to perform a warning display. Thereby, it is possible to prevent the player from forgetting to remove the storage medium. The display of the jackpot end interval period is the same as that in the first embodiment (see FIGS. 6A and 6B).
また、大当り種別だけでなく、大当り発生時の遊技状態を考慮して、注意喚起表示を行うか否かを決定することもできる。以下、図21を参照して、この場合の受信コマンド解析処理の中で行われる大当り終了時設定処理について説明する。   In addition to the jackpot type, it is also possible to determine whether or not to perform the alert display in consideration of the gaming state when the jackpot occurs. Hereinafter, with reference to FIG. 21, the jackpot end setting process performed in the received command analysis process in this case will be described.
まず、副制御手段は、大当り種別が大当り1又は大当り2であるか否かを判定する(ステップS201)。大当り種別が大当り1又は大当り2である場合には、「YES」の判定となり、ステップS202に進む。一方、何れでもない場合(大当り3、4の場合)には、「NO」の判定となり、ステップS206に進む。   First, the sub-control means determines whether or not the big hit type is big hit 1 or big hit 2 (step S201). If the big hit type is big hit 1 or big hit 2, the determination is “YES” and the process proceeds to step S202. On the other hand, when it is neither (when the big hit is 3 or 4), the determination is “NO” and the process proceeds to step S206.
ステップS201の判定が「YES」である場合、副制御手段は、大当り発生時は開放延長中であったか否かを判定する(ステップS202)。普通電動役物の開放延長が行われるのは、潜伏確変を除く確変遊技状態と時短遊技状態の場合である。   If the determination in step S201 is “YES”, the sub-control means determines whether or not the opening is being extended when the big hit occurs (step S202). The normal extension of the normal electric accessory is performed in the probability changing gaming state excluding the latent probability changing and the short-time gaming state.
大当り発生時に開放延長中であった場合には、今回、大当り1又は大当り2が2回目以降の当りとして発生したことになる。この場合、「YES」の判定となり、ステップS204に進む。一方、開放延長中でなかった場合には、今回、初めて大当り1又は大当り2に当選したことになる。この場合、「NO」の判定となり、ステップS203に進む。   In the case where the opening is being extended at the time of occurrence of the big hit, this means that the big hit 1 or the big hit 2 has occurred as the second and subsequent hits. In this case, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S204. On the other hand, if the opening is not being extended, this time, for the first time, a big hit 1 or a big hit 2 is won. In this case, the determination is “NO”, and the process proceeds to step S203.
ステップS202の判定が「YES」である場合、副制御手段は、前回の大当り種別が大当り3であるか否かを判定する(ステップS204)。前回の大当りが大当り3である場合には、まだ注意喚起表示が行われていない。この場合、「YES」の判定となり、ステップS203に進む。   If the determination in step S202 is “YES”, the sub-control means determines whether or not the previous jackpot type is jackpot 3 (step S204). When the previous big hit is the big hit 3, the alert display is not yet performed. In this case, the determination is “YES”, and the process proceeds to step S203.
一方、前回の大当りが大当り3でない場合、例えば、大当り1に連続して当選したような場合には、既に注意喚起表示が行われている。この場合、「NO」の判定となり、ステップS205に進む。   On the other hand, when the previous big hit is not big hit 3, for example, when winning big hit 1 consecutively, a warning display has already been performed. In this case, the determination is “NO”, and the process proceeds to step S205.
次に、ステップS204の判定が「YES」である場合、又はステップS202の判定が「NO」である場合、副制御手段は、終了表示を設定する(ステップS203)。具体的には、終了表示として表示態様1が選択される。すなわち、まだ注意喚起表示が行われていない場合であるので、注意喚起表示を含む表示態様1が選択される。その後、大当り終了時設定処理を終了する。   Next, if the determination in step S204 is “YES”, or if the determination in step S202 is “NO”, the sub-control unit sets an end display (step S203). Specifically, display mode 1 is selected as the end display. That is, since the alert display is not yet performed, the display mode 1 including the alert display is selected. Thereafter, the big hit end setting process is terminated.
また、ステップS204の判定が「NO」である場合、副制御手段は、終了表示を設定する(ステップS205)。これは、注意喚起表示が既に行われている場合であるので、終了表示として表示態様2が選択される。その後、大当り終了時設定処理を終了する。   If the determination in step S204 is “NO”, the sub-control unit sets an end display (step S205). Since this is a case where the alert display has already been performed, the display mode 2 is selected as the end display. Thereafter, the big hit end setting process is terminated.
最後に、ステップS201の判定が「NO」である場合を説明する。この場合、副制御手段は、大当り種別に応じて終了表示を設定する(ステップS206)。具体的には、大当り種別が大当り3である場合、終了表示として表示態様3が選択される。また、大当り種別が大当り4である場合、終了表示として表示態様4が選択される。その後、大当り終了時設定処理を終了する。   Finally, a case where the determination in step S201 is “NO” will be described. In this case, the sub control means sets an end display according to the jackpot type (step S206). Specifically, when the jackpot type is jackpot 3, display mode 3 is selected as the end display. When the big hit type is big hit 4, display mode 4 is selected as the end display. Thereafter, the big hit end setting process is terminated.
実施例1では、大当り種別と表示済フラグの有無が注意喚起表示を行う条件であったが、実施例2では、大当り種別、又は大当り種別と大当り発生時の遊技状態(開放延長中か否か)を条件とした。   In the first embodiment, the jackpot type and the presence or absence of the displayed flag are conditions for performing the alert display. However, in the second embodiment, the big hit type, or the gaming state at the time of occurrence of the big hit type and the big hit (whether or not the extension is being extended) ).
上記のように、実施例2のパチンコ遊技機では、当り遊技の終了後に確変遊技状態に移行する大当り(大当り1、2)と、潜伏確変遊技状態に移行する大当り(大当り4)が発生可能である。大当り1、2が発生した場合には、当り遊技終了後のインターバル期間に記憶媒体の取り忘れに関する注意喚起表示が行われるので、遊技者がプリペイドカードを取り忘れてしまうのを防止することができる。また、大当り4が発生した場合には、注意喚起表示が行われないので、全ての当りで注意喚起表示が行われる煩わしさがない。   As described above, in the pachinko gaming machine according to the second embodiment, the big hit (big hit 1, 2) that shifts to the probability variable gaming state after the end of the hit game and the big hit (4 big hit) that shifts to the latent probability variable gaming state can be generated. is there. When a big hit 1, 2 occurs, a warning display regarding forgetting to remove the storage medium is displayed in the interval period after the end of the winning game, so that it is possible to prevent the player from forgetting to take the prepaid card. . In addition, when the big hit 4 occurs, the alert display is not performed, so there is no inconvenience that the alert display is performed in all hits.
[実施例3]
次に、本発明の実施例3について説明する。実施例3では、実施例1、2と異なる観点で、注意喚起表示を行うか否かを決定する。以下では、実施例1、2と異なる部分を中心に説明する。
[Example 3]
Next, Embodiment 3 of the present invention will be described. In the third embodiment, it is determined whether or not a warning display is performed from a different viewpoint from the first and second embodiments. Below, it demonstrates centering on a different part from Example 1,2.
まず、図22を参照して、実施例3の大当り種別と遊技状態について説明する。実施例3の大当り1〜4は、実施例1、2と同じであるが、大当り終了インターバル期間の表示態様が一部異なる。   First, with reference to FIG. 22, the jackpot type and gaming state of the third embodiment will be described. The jackpots 1-4 in the third embodiment are the same as those in the first and second embodiments, but the display mode of the jackpot end interval period is partly different.
まず、「大当り1」について説明する。これは、15ラウンドの確変付き大当りである。当り遊技の終了後には、遊技状態が確変遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。   First, “big hit 1” will be described. This is a 15-round jackpot with probability variation. After the winning game is over, the gaming state shifts to a probabilistic gaming state, and the normal electric accessory is opened and extended.
大当り1では、大当り終了インターバルの時間が24.5秒に定められ、液晶表示装置36にて表示態様1又は表示態様2が実行される(図22(a)参照)。なお、主制御基板24から送信される制御コマンドは、「F401h」である。   In the big hit 1, the time of the big hit end interval is set to 24.5 seconds, and the display mode 1 or the display mode 2 is executed on the liquid crystal display device 36 (see FIG. 22A). The control command transmitted from the main control board 24 is “F401h”.
次に、「大当り2」について説明する。これは、5ラウンドの確変付き大当りである。大当り1と比較して出玉は少ないが、当り遊技の終了後に確変遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。大当り終了インターバルの時間、制御コマンド、表示態様1又は表示態様2が実行される点は、実施例2と同じである。   Next, “big hit 2” will be described. This is a five-round jackpot with probability change. Although there are fewer balls than the big hit 1, after the hit game is over, the game shifts to a probable game state, and the normal electric accessory is opened and extended. The point of the big hit end interval, the control command, and the display mode 1 or the display mode 2 are the same as those in the second embodiment.
次に、「大当り3」について説明する。これは、15ラウンドの通常大当りである。大当りラウンド数が15ラウンドであるため、遊技者は、大当り1と同等の出玉を獲得することができる。また、当り遊技の終了後には時短遊技状態に移行し、普通電動役物の開放延長も行われる。大当り終了インターバルの時間、制御コマンドについては実施例1、2と同じであるが、表示態様3又は表示態様3’が実行される点は異なる。   Next, “big hit 3” will be described. This is a regular jackpot of 15 rounds. Since the number of jackpot rounds is 15 rounds, the player can win a game equivalent to one jackpot. In addition, after the winning game is over, the state shifts to the short-time game state, and the normal electric accessory is opened and extended. The jackpot end interval time and control command are the same as those in the first and second embodiments, except that display mode 3 or display mode 3 'is executed.
最後に、「大当り4」について説明する。これは、2ラウンドの潜伏確変付き大当りである。潜伏確変では、普通電動役物の開放延長が行われない(図22(b)参照)。大当り終了インターバルの時間は10秒、制御コマンドは「F402h」であり、表示態様4が実行される。   Finally, “big hit 4” will be described. This is a big hit with two rounds of latent probability variation. In the latent probability change, the open extension of the ordinary electric accessory is not performed (see FIG. 22B). The jackpot end interval time is 10 seconds, the control command is “F402h”, and display mode 4 is executed.
次に、図23A、図23Bを参照して、大当り終了インターバル期間の表示(パターン1、2)のタイミングチャートについて説明する。   Next, with reference to FIG. 23A and FIG. 23B, the timing chart of the display (patterns 1 and 2) of the jackpot end interval period will be described.
まず、図23Aを参照して、パターン1の表示を説明する。「表示態様1」、「表示態様2」、「表示態様4」は、実施例1と同じであるので説明を省略し、「表示態様3」及び「表示態様3’」について説明する。   First, display of pattern 1 will be described with reference to FIG. 23A. Since “display mode 1”, “display mode 2”, and “display mode 4” are the same as those in the first embodiment, description thereof will be omitted, and “display mode 3” and “display mode 3 ′” will be described.
まず、図中段の「表示態様3’」は、大当り3(初回のみ)の終了インターバル期間に実行される表示態様である。具体的には、当り遊技の終了から終了インターバル演出3(ショート1)として「△△モード突入」という表示が行われ、これが13秒間継続する。なお、終了インターバル演出3(ショート1)は、実施例1(図6A、図6B参照)の終了インターバル演出3から一部の画像を削除して時間短縮したものである。   First, “display mode 3 ′” in the middle of the figure is a display mode that is executed during the end interval period of 3 jackpots (only the first time). Specifically, the display of “ΔΔ mode entry” is performed as the end interval effect 3 (short 1) from the end of the winning game, and this continues for 13 seconds. Note that the end interval effect 3 (short 1) is obtained by deleting a part of the image from the end interval effect 3 of the first embodiment (see FIGS. 6A and 6B) to shorten the time.
その後、企業ロゴ表示、注意喚起表示が行われる。企業ロゴ表示、注意喚起表示の内容は、実施例1(図7A参照)と同じである。また、それぞれの表示が5秒間行われるので、大当り終了インターバルの合計時間は24.5秒である。注意喚起表示の表示期間が終了すると、時短遊技状態である「△△モード」の遊技に移行する。   Thereafter, a company logo display and a warning display are performed. The contents of the company logo display and the alert display are the same as in Example 1 (see FIG. 7A). Moreover, since each display is performed for 5 seconds, the total time of the jackpot end interval is 24.5 seconds. When the display period of the alert display ends, the game shifts to a game of “ΔΔ mode” which is a short-time game state.
次に、「表示態様3」は、大当り3(2回目以降)の終了インターバル期間に実行される表示態様である。終了インターバル演出3は、実施例1と同じものであるが、2回目以降の当りの場合であるため、「△△モード継続」という表示となる。終了インターバル演出3は、当り遊技の終了から23秒間継続する。その後、企業ロゴ表示、注意喚起表示は行われず、時短遊技状態である「△△モード」の遊技に移行する。   Next, the “display mode 3” is a display mode that is executed in the end interval period of the big hit 3 (second and subsequent times). The end interval effect 3 is the same as that in the first embodiment, but since it is the case of the second and subsequent hits, the display “ΔΔ mode continued” is displayed. The end interval effect 3 continues for 23 seconds from the end of the winning game. Thereafter, the company logo display and the alert display are not performed, and the game shifts to the “ΔΔ mode” game which is the short-time game state.
「大当り3」の当り遊技では、多くの出玉が獲得でき、当り遊技の終了後に普通電動役物が開放延長される。すなわち、遊技球を消費するペースが遅くなり、遊技者がしばらくの間、遊技球を借りることがなくなることから、注意喚起表示を行う必要がある。これにより、遊技者による記憶媒体の取り忘れを防止することができる。   In the hit game of “big hit 3”, a lot of balls can be obtained, and after the hit game is finished, the ordinary electric accessory is opened and extended. That is, since the pace at which the game ball is consumed becomes slow and the player does not rent the game ball for a while, it is necessary to display an alert. Thereby, it is possible to prevent the player from forgetting to remove the storage medium.
なお、ここでも、大当り終了インターバル期間の適切なタイミングで右打ちマークを表示することができる。これにより、遊技者が時短変動状態(「△△モード」)において、操作を誤って、不利益を受けることがなくなる。   In this case as well, a right-handed mark can be displayed at an appropriate timing in the jackpot end interval period. This prevents the player from receiving a disadvantage due to an erroneous operation in the short-time fluctuation state (“ΔΔ mode”).
次に、図23Bを参照して、大当り終了インターバル期間の表示のパターン2、特に、パターン1と異なる「表示態様3’」について説明する。   Next, with reference to FIG. 23B, the display pattern 2 for the jackpot end interval period, particularly “display mode 3 ′” different from the pattern 1 will be described.
「表示態様3’」は、大当り3(初回のみ)の終了インターバル期間に実行される表示態様である。当り遊技の終了から終了インターバル演出3(ショート2)として「△△モード突入」という表示が行われ、これが18秒間継続する。なお、終了インターバル演出3(ショート2)は、終了インターバル演出3(ショート1)と同様の演出であり、時間を少し長くしたものである。   The “display mode 3 ′” is a display mode that is executed during the end interval period of 3 jackpots (only the first time). From the end of the hit game, the display of “ΔΔ mode entry” is performed as the end interval effect 3 (short 2), and this continues for 18 seconds. Note that the end interval effect 3 (short 2) is the same effect as the end interval effect 3 (short 1), and is a slightly longer time.
また、終了インターバル演出3(ショート2)の開始から12秒経過したとき、注意喚起表示を画面中に出現させる。注意喚起表示は、「△△モード突入」という文字や画像の主要部分と重ならない位置に、6秒間表示される。このように注意喚起表示を表示することでも、遊技者が球貸機に挿入したプリペイドカードを取り忘れるのを防止することができる。   Further, when 12 seconds have elapsed from the start of the end interval effect 3 (short 2), a warning display appears on the screen. The alert display is displayed for 6 seconds at a position that does not overlap with the characters “ΔΔ mode entry” and the main part of the image. By displaying the warning display in this way, it is possible to prevent the player from forgetting to take the prepaid card inserted into the ball lending machine.
その後、企業ロゴ表示が行われる。企業ロゴ表示は、パターン1と同じ表示であり、5秒間行われる。企業ロゴ表示の表示期間が終了すると、時短遊技状態である「△△モード」の遊技に移行する。ここでも、当り遊技終了から図柄の変動開始前までの期間が大当り終了インターバル期間であり、その合計時間は24.5秒である。   After that, the company logo is displayed. The company logo display is the same display as pattern 1 and is performed for 5 seconds. When the display period of the company logo display ends, the game shifts to a game of “ΔΔ mode” which is a short-time game state. Here again, the period from the end of the hit game to the start of the symbol change is the jackpot end interval period, and the total time is 24.5 seconds.
このように、当り遊技の終了後に開放延長のある遊技状態に移行する大当り1〜3の大当り終了インターバル期間に、注意喚起表示が行われるようにする(表示態様1又は3’)。ただし、大当り1〜3が2回目以降の当りの場合には、注意喚起表示が行われないようにしてもよい(表示態様2又は3)。   In this way, the alert display is performed during the jackpot end interval period of jackpots 1 to 3 in which the game state with the extended extension is reached after the hit game ends (display mode 1 or 3 '). However, when the big hits 1 to 3 are the second and subsequent hits, the alert display may not be performed (display mode 2 or 3).
また、当り遊技の終了後に開放延長のない遊技状態に移行する大当り4の大当り終了インターバル期間には、注意喚起表示が行われないようにする(表示態様4)。   Further, the alert display is not performed during the big hit end interval period of the big hit 4 in which the game state without opening extension is reached after the hit game ends (display mode 4).
実施例2では、大当り種別、又は大当り種別と大当り発生時の遊技状態が注意喚起表示を行う条件であったが、実施例3では、大当り種別(当り遊技の終了後の開放延長の有無)を条件とした。   In the second embodiment, the jackpot type, or the game status at the time of occurrence of the big hit and the game state at the time of occurrence of the big hit is a condition for performing a warning display. Condition.
上記のように、実施例3のパチンコ遊技機では、当り遊技の終了後に開放延長のある遊技状態に移行する大当り(大当り1〜3)と、開放延長のない遊技状態に移行する大当り(大当り4)が発生可能である。大当り1〜3が発生した場合には、当り遊技終了後のインターバル期間に記憶媒体の取り忘れに関する注意喚起表示が行われるので、遊技者がプリペイドカードを取り忘れてしまうのを防止することができる。また、大当り4が発生した場合には、注意喚起表示が行われないので、全ての当りで注意喚起表示が行われる煩わしさがない。   As described above, in the pachinko gaming machine according to the third embodiment, a big hit (big hit 1-3) that shifts to a gaming state with an extended extension after the end of the winning game and a big hit (big hit 4) that shifts to a gaming state without an extended extension. ) Can occur. When a big hit 1 to 3 occurs, a warning display regarding forgetting to remove the storage medium is performed in the interval period after the end of the winning game, so that the player can be prevented from forgetting to take the prepaid card. . In addition, when the big hit 4 occurs, the alert display is not performed, so there is no inconvenience that the alert display is performed in all hits.
上記の実施例は、本発明の一例であり、これ以外にも種々の変形例が考えられる。   The above embodiment is an example of the present invention, and various modifications can be considered besides this.
実施例の注意喚起表示は、液晶表示装置に表示され、文字情報と図形情報で構成されていたが、これに限られるものではない。表示のタイミングでスピーカにより警告音を出力させてもよい。また、表示態様は、カード返却ボタンの操作を指示するものや、プリペイドカードの挿入された方向を矢印で指示するものであってもよい。   The alert display of the embodiment is displayed on the liquid crystal display device and is composed of character information and graphic information, but is not limited thereto. A warning sound may be output from the speaker at the display timing. Further, the display mode may be an instruction for operating the card return button or an instruction for the direction in which the prepaid card is inserted with an arrow.
また、パチンコ遊技機は、注意喚起表示を行うための副表示装置を備えていてもよい。これにより、大当り終了インターバル期間の演出時間が削減されなくなる。   Further, the pachinko gaming machine may include a sub display device for performing a warning display. Thereby, the production time of the jackpot end interval period is not reduced.
実施例1において注意喚起表示が行われるのは、当り遊技の終了後に確変遊技状態に移行する出玉のある大当りの後であったが、出玉の量に関係なく注意喚起表示を行うようにしてもよい。なお、確変遊技状態には、次回の当りまで継続する確率変動の他、回数限定の確率変動もある。   In the first embodiment, the alert display is performed after a big hit with a ball that shifts to the probability change game state after the winning game ends. However, the alert display is performed regardless of the amount of the game. May be. In addition, in the probability variation gaming state, there is a probability variation limited to the number of times in addition to a probability variation that continues until the next hit.
大当り終了インターバル期間は、少なくとも2秒以上の注意喚起表示が含まれていれば、任意の時間とすることができる。企業ロゴ表示は、注意喚起表示と同じ時間表示する必要はなく、企業ロゴの代わりの他の演出表示を行ってもよい。また、注意喚起表示と企業ロゴ表示を略同一時間にして、大当り種別に応じて注意喚起表示と企業ロゴ表示の何れか一方を表示するようにしてもよい。   The jackpot end interval period can be set to an arbitrary time as long as a warning display of at least 2 seconds or more is included. The company logo display does not need to be displayed for the same time as the alert display, and another presentation display instead of the company logo may be performed. Further, the alert display and the company logo display may be set to substantially the same time, and either the alert display or the company logo display may be displayed according to the jackpot type.
また、注意喚起表示は、当り遊技の開始インターバル期間(大入賞装置の扉開放前)や、当り遊技期間中に行うこともできる。例えば、15ラウンド大当りの場合、第5ラウンドの終了インターバル期間と、第10ラウンドの終了インターバル期間で注意喚起表示を短時間行ってもよい。   The alert display can also be performed during the hit game start interval period (before opening the door of the big winning device) or during the win game period. For example, in the case of a big hit of 15 rounds, the alert display may be performed for a short time in the end interval period of the fifth round and the end interval period of the 10th round.
当り遊技の終了後、確変遊技状態に移行するか否かを報知しない、いわゆる非報知タイプのパチンコ遊技機では、当り遊技の終了後に内部的に確変遊技状態となる場合には、注意喚起表示を行わないようにしてもよい。   In the so-called non-notification type pachinko gaming machine that does not notify whether or not to shift to the probability variation gaming state after the winning game is finished, a warning display is displayed when the probability changing gaming state is internally set after the winning game ends. It may not be performed.
当り遊技の終了時に保留されている始動記憶に当りが含まれる場合、大当り終了インターバル期間にその報知を行う先読み報知手段を備えていてもよい。先読み報知手段は、注意喚起表示が行われている期間には、当りが含まれることを報知しない。これにより、遊技者が報知演出に注目して注意喚起表示を見落としてしまうことがなくなる。   In the case where a winning is included in the start-up memory held at the end of the winning game, it may be provided with a pre-read notification means for performing the notification in the jackpot end interval period. The prefetch notification means does not notify that a win is included in the period during which the alert display is performed. As a result, the player does not overlook the alert display by paying attention to the notification effect.
以上、本実施形態としてパチンコ遊技機について説明したが、本発明は、これに限らず、雀球式遊技機、アレンジボール機、封入式遊技機、回胴式遊技機、遊技球が遊技媒体となる回胴式遊技機(いわゆる、パロット機)等にも適用可能である。   As described above, the pachinko gaming machine has been described as the present embodiment, but the present invention is not limited to this, and the sparrow ball type game machine, the arrange ball machine, the enclosed game machine, the revolving game machine, and the game ball are game media. The present invention can also be applied to a rotating game machine (so-called parrot machine).
例えば、回胴式遊技機の場合には、ボーナス遊技の後にRT(リプレイタイム)遊技やART(アシストリプレイタイム)遊技が付与される機種があるので、ボーナス遊技終了後に注意喚起表示を行うようにしてもよい。   For example, in the case of a swivel type gaming machine, there are models that are given RT (replay time) games or ART (assist replay time) games after bonus games, so that a warning display is made after the bonus games are finished. May be.
1 パチンコ遊技機
2 外枠
3 前面枠
4 遊技盤
4a 遊技領域
4b 化粧板
5 前扉
6 ガラス板
7 スピーカ
8 枠装飾LED
9 前面板
10 発射ハンドル
10a 発射装置
11 上貯留皿
12 下貯留皿
12a 下貯留皿満杯センサ
13 左演出ボタン
14 中央演出ボタン
15a 球貸ボタン
15b 返却ボタン (操作手段)
16 裏機構盤
17 遊技球貯留タンク
18 タンクレール
19 遊技球払出装置
21 外部端子基板
22 端子基板ケース
23 裏カバー
24 主制御基板 (抽選手段)
24a 主制御基板ケース
25 演出制御基板
25a 演出制御基板ケース
26 液晶制御基板
26a 液晶制御基板ケース
27 RAMクリアスイッチ
28 電源基板
28a 電源基板ケース
29 払出制御基板
29a 払出制御基板ケース
30 発射制御基板
31 ボリュームスイッチ
32 扉開放センサ
34a センター飾り体
34b 左部コーナー飾り体
34c 右部コーナー飾り体
35 盤面装飾LED
36 液晶表示装置 (表示手段)
37a、37b 可動役物
38 始動入賞装置
38a 第1特別図柄始動口
38b 第2特別図柄始動口
38c 始動入賞口センサ
39 大入賞装置
39a 第1大入賞装置
39b 第2大入賞装置
39c 大入賞口センサ
40a 普通図柄用始動ゲート
40b 右普通図柄用始動ゲート
40c 始動ゲート通過センサ
41 風車
42 一般入賞口
42a 一般入賞口センサ
43a 特別図柄表示装置
43b 普通図柄表示装置
44 ガイドレール
44a 外側ガイドレール
44b 内側ガイドレール
45 発射通路
46 戻り球防止片
47 アウト球回収口
48 球寄せ部
50 磁気センサ
51 電波センサ
52 振動センサ
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Pachinko machine 2 Outer frame 3 Front frame 4 Game board 4a Game area 4b Decoration board 5 Front door 6 Glass board 7 Speaker 8 Frame decoration LED
9 Front plate 10 Launch handle 10a Launcher 11 Upper storage tray 12 Lower storage tray 12a Lower storage tray full sensor 13 Left production button 14 Center production button 15a Ball rental button 15b Return button (operation means)
16 Back mechanism board 17 Game ball storage tank 18 Tank rail 19 Game ball dispensing device 21 External terminal board 22 Terminal board case 23 Back cover 24 Main control board (lottery means)
24a main control board case 25 effect control board 25a effect control board case 26 liquid crystal control board 26a liquid crystal control board case 27 RAM clear switch 28 power supply board 28a power supply board case 29 payout control board 29a payout control board case 30 launch control board 31 volume switch 32 Door opening sensor 34a Center ornament 34b Left corner ornament 34c Right corner ornament 35 Panel decoration LED
36 Liquid crystal display (display means)
37a, 37b Movable accessory 38 Start winning device 38a First special symbol starting port 38b Second special symbol starting port 38c Starting winning port sensor 39 Large winning device 39a First large winning device 39b Second large winning device 39c Large winning port sensor 40a Normal symbol start gate 40b Right normal symbol start gate 40c Start gate passage sensor 41 Windmill
42 General winning opening 42a General winning opening sensor 43a Special symbol display device 43b Normal symbol display device 44 Guide rail 44a Outer guide rail 44b Inner guide rail 45 Firing passage 46 Return ball prevention piece 47 Out ball collection port 48 Ball gathering part 50 Magnetic sensor 51 Radio wave sensor 52 Vibration sensor

Claims (1)

  1. 所定の情報を記憶した記憶媒体を取り出すとき操作する操作手段と、
    開閉式始動手段を含む始動手段への入賞を契機に種々の図柄を変動表示する表示手段と、
    複数種類の制御コマンドを送信する主制御手段と、
    前記制御コマンドを受信し、該制御コマンドに基づく制御を行う副制御手段と、
    前記図柄を当り態様とするか否かについての当否判定を行う抽選手段とを備え、
    所定の契機で前記記憶媒体の取り忘れに関する注意喚起表示を行う遊技機であって、 当りと判定された場合に行われる当り遊技により、遊技者が所定数の遊技媒体を獲得できる第1当り、又は該第1当りと比較して少ない遊技媒体を獲得できる第2当りが発生可能であり、
    前記副制御手段は、
    前記第1当りに当選した場合に、前記注意喚起表示を行うことを決定し、
    前記第1当りに連続して当選した場合に、2回目以降の該第1当りでは前記注意喚起表示を行わないことを決定し、
    前記当り遊技の終了後に移行する遊技状態における遊技操作を指示する操作指示表示と、前記注意喚起表示とは、前記表示手段の重ならない位置に表示可能であり、
    前記注意喚起表示を行うことを決定した場合に、当りと判定された場合に行われる当り遊技の終了から前記図柄の変動表示が開始可能となるまでのインターバル期間に、該注意喚起表示を行うことを特徴とする遊技機。
    Operating means for operating when taking out a storage medium storing predetermined information;
    Display means for variably displaying various symbols triggered by winning the starting means including the openable starting means;
    Main control means for transmitting a plurality of types of control commands;
    Sub-control means for receiving the control command and performing control based on the control command;
    Lottery means for performing a determination as to whether or not to make the symbol a winning aspect,
    A gaming machine that performs a warning display about forgetting to take out the storage medium at a predetermined opportunity, and a first hit in which a player can acquire a predetermined number of gaming media by a hit game performed when it is determined to be a hit, Alternatively, a second hit can be generated in which less game media can be obtained compared to the first hit ,
    The sub-control means is
    When winning the first , decide to perform the alert display ,
    When winning continuously for the first time, it is determined that the warning display is not performed for the first time after the first time,
    The operation instruction display for instructing a gaming operation in a gaming state to be transferred after the winning game ends, and the alert display can be displayed at a position where the display means does not overlap,
    When it is determined to perform the alert display, the alert display is performed in an interval period from the end of the winning game performed when it is determined to be a winning until the symbol change display can be started. A gaming machine characterized by
JP2017208040A 2017-10-27 2017-10-27 Game machine Active JP6487012B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017208040A JP6487012B2 (en) 2017-10-27 2017-10-27 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017208040A JP6487012B2 (en) 2017-10-27 2017-10-27 Game machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016145329A Division JP2016195838A (en) 2016-07-25 2016-07-25 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2018008175A JP2018008175A (en) 2018-01-18
JP6487012B2 true JP6487012B2 (en) 2019-03-20

Family

ID=60994654

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017208040A Active JP6487012B2 (en) 2017-10-27 2017-10-27 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6487012B2 (en)

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5568713B2 (en) * 2009-08-25 2014-08-13 株式会社高尾 Game machine
JP5963717B2 (en) * 2013-07-22 2016-08-03 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5980767B2 (en) * 2013-12-10 2016-08-31 株式会社藤商事 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2018008175A (en) 2018-01-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5442070B2 (en) Game machine
JP5657610B2 (en) Game machine
JP6204745B2 (en) Game machine
JP6296774B2 (en) Game machine
JP5980765B2 (en) Game machine
JP2015080524A (en) Game machine
JP2016093452A (en) Pinball game machine
JP2014057669A (en) Pinball game machine
JP5837554B2 (en) Game machine
JP2017077407A (en) Pinball game machine
JP5980768B2 (en) Game machine
JP5853005B2 (en) Game machine
JP5378563B2 (en) Game machine
JP2016182439A (en) Game machine
JP2016182438A (en) Game machine
JP6005123B2 (en) Game machine
JP5980767B2 (en) Game machine
JP5980766B2 (en) Game machine
JP6487012B2 (en) Game machine
JP6487011B2 (en) Game machine
JP6208200B2 (en) Game machine
JP6148767B2 (en) Game machine
JP6199459B2 (en) Game machine
JP2016195838A (en) Game machine
JP2016182437A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20171030

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20171031

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180731

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180731

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190205

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190220

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6487012

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150