JP6472800B2 - Plate holding structure for sterilizable surgical instruments - Google Patents

Plate holding structure for sterilizable surgical instruments Download PDF

Info

Publication number
JP6472800B2
JP6472800B2 JP2016536367A JP2016536367A JP6472800B2 JP 6472800 B2 JP6472800 B2 JP 6472800B2 JP 2016536367 A JP2016536367 A JP 2016536367A JP 2016536367 A JP2016536367 A JP 2016536367A JP 6472800 B2 JP6472800 B2 JP 6472800B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
example
surgical instrument
motor
shaft
firing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016536367A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2016530955A (en
Inventor
モルガン・ジェローム・アール
シェルトン・ザ・フォース・フレデリック・イー
Original Assignee
エシコン エルエルシー
エシコン エルエルシー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/974,227 priority Critical patent/US9987006B2/en
Priority to US13/974,227 priority
Application filed by エシコン エルエルシー, エシコン エルエルシー filed Critical エシコン エルエルシー
Priority to PCT/US2014/051629 priority patent/WO2015026781A1/en
Publication of JP2016530955A publication Critical patent/JP2016530955A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6472800B2 publication Critical patent/JP6472800B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/068Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps
    • A61B17/072Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps for applying a row of staples in a single action, e.g. the staples being applied simultaneously
    • A61B17/07207Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps for applying a row of staples in a single action, e.g. the staples being applied simultaneously the staples being applied sequentially
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/00234Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets for minimally invasive surgery
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/068Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/068Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps
    • A61B17/072Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps for applying a row of staples in a single action, e.g. the staples being applied simultaneously
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B34/00Computer-aided surgery; Manipulators or robots specially adapted for use in surgery
    • A61B34/25User interfaces for surgical systems
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F21/00Security arrangements for protecting computers, components thereof, programs or data against unauthorised activity
    • G06F21/60Protecting data
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/016Input arrangements with force or tactile feedback as computer generated output to the user
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/03Arrangements for converting the position or the displacement of a member into a coded form
    • G06F3/041Digitisers, e.g. for touch screens or touch pads, characterised by the transducing means
    • G06F3/0416Control and interface arrangements for touch screen
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0487Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser
    • G06F3/0488Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06TIMAGE DATA PROCESSING OR GENERATION, IN GENERAL
    • G06T11/002D [Two Dimensional] image generation
    • G06T11/60Editing figures and text; Combining figures or text
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G5/00Control arrangements or circuits for visual indicators common to cathode-ray tube indicators and other visual indicators
    • G09G5/14Display of multiple viewports
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02JCIRCUIT ARRANGEMENTS OR SYSTEMS FOR SUPPLYING OR DISTRIBUTING ELECTRIC POWER; SYSTEMS FOR STORING ELECTRIC ENERGY
    • H02J7/00Circuit arrangements for charging or depolarising batteries or for supplying loads from batteries
    • H02J7/0068Battery or charger load switching, e.g. concurrent charging and load supply
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00017Electrical control of surgical instruments
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00017Electrical control of surgical instruments
    • A61B2017/00137Details of operation mode
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00017Electrical control of surgical instruments
    • A61B2017/00199Electrical control of surgical instruments with a console, e.g. a control panel with a display
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00367Details of actuation of instruments, e.g. relations between pushing buttons, or the like, and activation of the tool, working tip, or the like
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00367Details of actuation of instruments, e.g. relations between pushing buttons, or the like, and activation of the tool, working tip, or the like
    • A61B2017/00398Details of actuation of instruments, e.g. relations between pushing buttons, or the like, and activation of the tool, working tip, or the like using powered actuators, e.g. stepper motors, solenoids
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00367Details of actuation of instruments, e.g. relations between pushing buttons, or the like, and activation of the tool, working tip, or the like
    • A61B2017/00398Details of actuation of instruments, e.g. relations between pushing buttons, or the like, and activation of the tool, working tip, or the like using powered actuators, e.g. stepper motors, solenoids
    • A61B2017/00402Piezo electric actuators
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00681Aspects not otherwise provided for
    • A61B2017/00734Aspects not otherwise provided for battery operated
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/068Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps
    • A61B17/072Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps for applying a row of staples in a single action, e.g. the staples being applied simultaneously
    • A61B2017/07214Stapler heads
    • A61B2017/07271Stapler heads characterised by its cartridge
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/068Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps
    • A61B17/072Surgical staplers, e.g. containing multiple staples or clamps for applying a row of staples in a single action, e.g. the staples being applied simultaneously
    • A61B2017/07214Stapler heads
    • A61B2017/07285Stapler heads characterised by its cutter
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B34/00Computer-aided surgery; Manipulators or robots specially adapted for use in surgery
    • A61B34/25User interfaces for surgical systems
    • A61B2034/252User interfaces for surgical systems indicating steps of a surgical procedure
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B34/00Computer-aided surgery; Manipulators or robots specially adapted for use in surgery
    • A61B34/25User interfaces for surgical systems
    • A61B2034/256User interfaces for surgical systems having a database of accessory information, e.g. including context sensitive help or scientific articles

Description

本発明は、外科用器具に関し、また様々な構成において、組織の切断及びステープル留めを行うように設計された、動力付き外科用切断及びステープル留め器具並びにそのステープルカートリッジに関する。 The present invention relates to surgical instruments, and in various configurations, designed to perform the cutting and stapling of tissue, about powered surgical cutting and stapling instrument and the staple cartridge.

外科用ステープラーは、多くの場合、例えば特に組織が横切開されているときに、ステープルを軟組織内に展開して、軟組織からの出血を低減又は排除するのに使用される。 Surgical stapler, when often the example particularly tissue is transected, expand staples into soft tissue, are used to reduce or eliminate bleeding from the soft tissue. 例えばエンドカッターなどの外科用ステープラーは、細長いシャフトアセンブリに対して移動させる、すなわち関節屈曲させることができる、エンドエフェクタを備えることができる。 For example surgical stapler and end cutter moves relative to the elongate shaft assembly, that is, articulate, can comprise an end effector. エンドエフェクタは、多くの場合、第1ジョー部材と第2ジョー部材との間で軟組織を固定するように構成され、第1ジョー部材は、ステープルを取外し可能に格納するように構成されたステープルカートリッジを含む場合が多く、第2ジョー部材はアンビルを含む場合が多い。 The end effector is often configured to secure the soft tissue between the first jaw member and a second jaw member, the first jaw member, the staple cartridge configured to removably storing staples if it contains many, many cases the second jaw member including an anvil. かかる外科用ステープルは、ステープルカートリッジに対してアンビルを枢動させるための閉鎖システムを含むことができる。 Such surgical staple can include a closing system for pivoting the anvil relative to the staple cartridge.

上記で概説したように、外科用ステープラーは、それらの間で軟組織を捕捉するために、ステープルカートリッジに対してエンドエフェクタのアンビルを枢動させるように構成することができる。 As outlined above, surgical stapler, in order to capture soft tissue therebetween, can be configured to pivot the anvil of the end effector relative to the staple cartridge. 様々な場合において、アンビルは、アンビルとステープルカートリッジとの間で軟組織をしっかりと保持するために、軟組織に対してクランプ力を加えるように構成することができる。 In various cases, the anvil, in order to securely hold the soft tissue between the anvil and the staple cartridge can be configured to apply a clamping force to the soft tissue. しかしながら、外科医がエンドエフェクタの位置に満足していない場合、外科医は一般的に、外科用ステープラーの解放機構を起動して、アンビルを開放位置へと枢動させ、次にエンドエフェクタを再配置しなければならない。 However, if the surgeon is not satisfied with the position of the end effector, the surgeon typically start the release mechanism of the surgical stapler, the anvil to pivot to an open position, then reposition the end effector There must be. その後、一般的に、ステープルはドライバによってステープルカートリッジから展開されるが、そのドライバは、ステープルカートリッジ内のチャネルを横断し、ステープルをアンビルに対して変形させ、軟組織の複数層を共に固定する。 Then, in general, but the staples are deployed from the staple cartridge by a driver, the driver traverses the channel in the staple cartridge, the staples are deformed against the anvil, both to fix the multiple layers of the soft tissue. 多くの場合、当該技術分野において既知であるように、ステープルは、組織の複数層をより正確に共に固定するために、複数のステープルラインの形で、すなわち列の形で展開される。 Often, as known in the art, the staples, in order to fix together multiple layers of tissue more precisely, in the form of a plurality of staple lines, i.e. is developed in the form of a column. エンドエフェクタはまた、例えばナイフなど、2列のステープルの間を前進させて、軟組織の複数層が共にステープル留めされた後に軟組織を切除する、切断部材を含んでもよい。 The end effector also may be, for example such as a knife, to advance between the two rows of staples, multiple layers of soft tissue to resect the soft tissue after being stapled together, it may include a cutting member.

かかる外科用ステープラー及びエフェクタは、トロカール又は他のアクセス開口部を通って体腔に挿入されるように、サイズ決めされ構成されてもよい。 Such surgical staplers and effector to be inserted into a body cavity through a trocar or other access opening may be configured be sized. エンドエフェクタは、一般的に、トロカール又は開口部を貫通するようにサイズ決めされた、細長いシャフトに連結されている。 The end effector, generally, is sized to pass through the trocar or opening, is connected to the elongated shaft. 細長いシャフトアセンブリは、多くの場合、エンドエフェクタの動作を制御する制御システム及び/又はトリガを支持する、ハンドルに動作可能に連結されている。 Elongate shaft assembly, often supports the control system and / or trigger for controlling the operation of the end effector is operatively coupled to the handle. 体内でエンドエフェクタを適切に位置づけ方向付けるのを容易にするため、多くの外科用器具は、細長いシャフトの一部分に対するエンドエフェクタの関節屈曲を容易にするように構成されている。 To facilitate direct properly positioned the end effector in the body, many of the surgical instrument is configured to facilitate articulation of the end effector relative to a portion of the elongate shaft.

動力付き外科用器具は、Zemlokらの「POWERED SURGICAL STAPLING DEVICE」という名称の米国特許出願公開第2009/0090763 A1号(以下、「Zemlok'763」)に開示されており、この開示全体が参照することにより本明細書に組み込まれる。 Powered surgical instrument, Zemlok et al., "POWERED SURGICAL STAPLING DEVICE" entitled U.S. Patent Application Publication No. 2009/0090763 No. A1 (hereinafter, "Zemlok'763") are disclosed in, the entire disclosure of references It incorporated herein by. 動力付き外科用器具は、Zemlokらの「POWERED SURGICAL INSTRUMENT」という名称の米国特許出願公開第2011/0278344 A1号(以下、「Zemlok'344」、現在は米国特許第8,201,721号)にも開示されており、この開示全体が参照することにより本明細書に組み込まれる。 Powered surgical instrument, Zemlok et al., "POWERED SURGICAL INSTRUMENT" entitled U.S. Patent Application Publication No. 2011/0278344 No. A1 (hereinafter, "Zemlok'344", now U.S. Pat. No. 8,201,721) to It is also disclosed, which is incorporated herein by this entire disclosure references.

上述の議論は、当時の本発明の分野における関連技術の様々な態様を説明することのみを意図したものであり、特許請求の範囲を否定するものとみなされるべきではない。 The above discussion is intended only to illustrate various aspects of the related art in the field at the time of the present invention and should not be considered to deny the claims.

本発明の実施形態の以下の説明を添付の図面と併せて参照することで、本発明の特徴及び利点並びにそれらを実現する方法はより明らかとなり、本発明自体もより深く理解されるであろう。 By referring also to the following description of embodiments of the present invention with the accompanying drawings, a method for implementing the features and advantages as well as their invention becomes more apparent, the present invention itself will be better understood .
後退装置の一形態を用いる外科用器具の斜視図である。 It is a perspective view of a surgical instrument using an embodiment of the retraction device. 本明細書に開示される様々な外科用器具と共に使用できる代表的な装填ユニットの斜視図である。 It is a perspective view of an exemplary loading unit that can be used with a variety of surgical instruments disclosed herein. 図2に示される装填ユニットの一部の分解斜視図である。 It is an exploded perspective view of a portion of the loading unit shown in FIG. 図1の外科用器具の一部の平面図である。 It is a plan view of a portion of the surgical instrument of FIG. クラッチアセンブリが解除位置にある、図4に示される外科用器具の一部の部分側面図である。 A clutch assembly is in the release position, which is part of the partial side view of the surgical instrument shown in FIG. 後退アセンブリの実施形態及びその後退レバー装置の一部の平面図である。 An embodiment and a plan view of a portion of the retraction lever device retraction assembly. その一部が断面図で示される、駆動ユニットの一形態の部分分解図である。 Some of which are illustrated in cross-section, which is a form partially exploded view of the drive unit. 駆動ユニットロックシステムがロック位置にある、外科用器具の一部の別の平面図である。 The drive unit locking system is in the locked position, is another plan view of a portion of the surgical instrument. ロック歯止めアセンブリの一形態の平面図である。 It is a plan view of one embodiment of the locking pawl assembly. 図9のロック歯止めアセンブリの側面図である。 It is a side view of the locking pawl assembly of Fig. 図9及び10のロック歯止めアセンブリの底面図である。 It is a bottom view of the locking pawl assembly of Fig. 9 and 10. 歯車ボックスハウジングの実施形態の正面図である。 It is a front view of an embodiment of the gear box housing. その一部が断面図で示され、駆動ユニットロックシステムがロック方向にある、外科用器具の実施形態の部分側断面図である。 Partially shown in cross-section, the drive unit locking system is in the locked direction, a partial side sectional view of an embodiment of a surgical instrument. 駆動ユニットロックシステムがロック解除方向にある、図13の外科用器具の別の部分側断面図である。 The drive unit locking system is in the unlocked direction, it is another partial side cross-sectional view of the surgical instrument of FIG. 13. ハウジングの一部が取り除かれ、器具の駆動ユニットロックシステム装置の一部が露出している、別の外科用器具の実施形態の平面図である。 A portion of the housing is removed, a portion of the drive unit locking system apparatus of the device is exposed, it is a plan view of an embodiment of another surgical instrument. その一部が断面図で示され、実線がロック方向にある駆動ユニットロックシステムを示し、破線がロック解除方向にある駆動ユニットロックシステムを示す、図15の外科用器具の実施形態の部分側断面図である。 Partially shown in cross section, a solid line indicates a drive unit locking system in the locking direction, showing the drive unit locking system broken line in the unlocked direction, partial cross-sectional side view of the embodiment of the surgical instrument of FIG. 15 it is a diagram. 実線が作動前の後退レバーの位置を示し、破線が初期作動後の後退レバーの位置を示す、図15及び16の外科用器具の実施形態の別の部分平面図である。 The solid line indicates the position of the retraction lever prior to actuation, the broken line indicates the position of the retraction lever after the initial operation, it is another partial plan view of an embodiment of the surgical instrument of FIGS. 15 and 16. 破線が完全に作動した位置にある後退レバーを示す、図15〜17の外科用器具の実施形態の別の部分平面図である。 Showing the retraction lever in the broken line is fully actuated position, it is another partial plan view of an embodiment of the surgical instrument of FIG. 15-17. ハウジングの一部が省略され、器具の駆動ユニットロックシステムが露出しており、実線が非作動位置にある後退レバーを示し、破線が初期作動後の後退レバーを示す、別の外科用器具の実施形態の一部の部分平面図である。 Some of the housing is omitted, that the bare drive unit lock system of the instrument indicates the retraction lever solid line in the non-actuated position, and the dashed line shows the retraction lever after initial operation, the implementation of different surgical instruments which is part of the partial plan view of the embodiment. ハウジングの一部が省略され、そのロック方向にある駆動ユニットロックシステムが露出している、別の外科用器具の実施形態の部分平面図である。 Part of the housing is omitted, it is exposed drive unit locking system in its locking direction, which is a partial plan view of an embodiment of another surgical instrument. 駆動ユニットロックシステムがロック解除方向にある、図20の外科用器具の実施形態の別の部分平面図である。 The drive unit locking system is in the unlocked direction, is another partial plan view of an embodiment of the surgical instrument of FIG. 20. 外科用器具の一部、及びその後退アセンブリが非作動方向にあるエンドエフェクタの部分断面側面図である。 Some of the surgical instrument, and its retracted assembly is a partial cross-sectional side view of the end effector in the non-operating direction. 発射ロッドアセンブリが発射された後の、図22の外科用器具及びエンドエフェクタの別の部分断面側面図である。 After firing rod assembly has been fired, is another partial cross-sectional side view of the surgical instrument and the end effector of FIG. 22. 後退アセンブリが作動されて、エンドエフェクタ内の開始位置まで駆動梁が後退して戻った後の、図23の外科用器具及びエンドエフェクタの別の部分断面側面図である。 And retraction assembly is actuated, after the drive beam has been returned to retracted to the starting position in the end effector, is another partial cross-sectional side view of the surgical instrument and the end effector of FIG. 23. 別の外科用器具の一部、及び、発射前状態であり、その後退アセンブリが非作動方向にあるエンドエフェクタの部分断面側面図である。 Portion of another surgical instrument, and a state before firing, the retraction assembly is a partial cross-sectional side view of the end effector in the non-operating direction. 発射後の図25の外科用器具及びエンドエフェクタの別の部分断面側面図である。 Is another partial cross-sectional side view of the surgical instrument and the end effector of FIG. 25 after firing. その後退アセンブリのラッチがラッチ解除方向にある、図26の外科用器具及びエンドエフェクタの別の部分断面側面図である。 Its latch retraction assembly is unlatched direction, is another partial cross-sectional side view of the surgical instrument and the end effector of FIG. 26. 遠位発射ロッド部分が後退方向にある、図27の外科用器具及びエンドエフェクタの別の部分断面側面図である。 Distal firing rod portion in rearward direction, which is another partial cross-sectional side view of the surgical instrument and the end effector of FIG. 27. その駆動連結具アセンブリが関節屈曲方向にある、別の外科用器具の実施形態の一部の部分断面図である。 A driving coupler assembly is in the articulation direction, a partial sectional view of a portion of an embodiment of another surgical instrument. その駆動連結具アセンブリが発射方向にある、図29の外科用器具の実施形態の一部の部分断面図である。 A driving coupler assembly is in firing direction, it is part of a partial cross-sectional view of an embodiment of the surgical instrument of FIG. 29. 実線で示される連結具セレクタ部材が関節屈曲方向にあり、破線で示される連結具セレクタ部材が発射方向にある、図29及び30の外科用器具の駆動連結具アセンブリの拡大断面図である。 There connector selector member shown by a solid line in the articulation direction, the connector selector member shown by the broken line in the firing direction, is an enlarged sectional view of the drive coupling assembly of the surgical instrument of FIG. 29 and 30. 別の外科用器具の実施形態の一部の部分断面図である。 It is a partial sectional view of a portion of an embodiment of another surgical instrument. 図32の外科用器具の一部の拡大部分断面図である。 It is an enlarged partial sectional view of a portion of the surgical instrument of FIG. 32. その移動制限装置が最も遠位方向にある、図32及び33の外科用器具の一部の別の拡大部分断面図である。 Its movement restriction device is in the most distal direction is another enlarged partial sectional view of a portion of the surgical instrument of FIG. 32 and 33. その移動制限装置が最も近位方向にある、図32〜34の外科用器具の一部の別の拡大部分断面図である。 Its movement restriction device is in the most proximal direction, it is another enlarged partial sectional view of a portion of the surgical instrument of FIG. 32 - 34. 図33の直線36−36に沿って取られた、図33の外科用器具の部分断面図である。 Taken along line 36-36 of FIG. 33 is a partial cross-sectional view of the surgical instrument of FIG. 33. 図32〜36の外科用器具の一部の部分斜視図である。 Which is part of the partial perspective view of the surgical instrument of FIG. 32 to 36. 外科用器具のシャフト、カラー、及び本開示の様々な実施形態によるシャフトに取り付けられていない使い捨て装填ユニットの部分斜視図である。 Shaft of the surgical instrument is a partial perspective view of a disposable loading unit that is not attached to the shaft in accordance with various embodiments of the collar, and the present disclosure. シャフトに取り付けられた使い捨て装填ユニットを示している、図38のシャフト、カラー、及び使い捨て装填ユニット部分斜視図である。 Shows a disposable loading unit attached to the shaft, a shaft, collar, and a disposable loading unit partial perspective view of FIG. 38. 図38のシャフト、カラー、及び使い捨て装填ユニットの部分分解斜視図である。 The shaft of FIG. 38 is a partially exploded perspective view of a color, and a disposable loading unit. 図38のシャフト、カラー、及び使い捨て装填ユニットの別の部分分解斜視図である。 The shaft of FIG. 38 is another partial exploded view of the collar, and a disposable loading unit. 図38の使い捨て装填ユニットの遠位取り付け部の斜視図である。 It is a perspective view of distal attachment portion of the disposable loading unit of FIG. 38. 図38の使い捨て装填ユニットの遠位取り付け部の別の斜視図である。 It is another perspective view of distal attachment portion of the disposable loading unit of FIG. 38. 図38のシャフトの近位取り付け部の斜視図である。 It is a proximal perspective view of the mounting portion of the shaft of FIG. 38. 図38のシャフトの近位取り付け部の別の斜視図である。 A proximal another perspective of the mounting portion view of the shaft of FIG. 38. 図38の外科用器具のカラー及び発射シャフトの斜視図である。 It is a perspective view of a collar and firing shaft of the surgical instrument of FIG. 38. シャフトに取り付けられた使い捨て装填ユニットを示している、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの部分斜視断面図である。 Shows a disposable loading unit attached to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38, a color, and is a partial perspective sectional view of the shaft. シャフトに取り付けられていない使い捨て装填ユニットを示している、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの部分立面断面図である。 Shows a disposable loading unit that is not attached to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38, a color, and is a partial elevational sectional view of the shaft. シャフトに取り付けられた使い捨て装填ユニットを示している、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの部分立面断面図である。 Shows a disposable loading unit attached to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38, a color, and is a partial elevational sectional view of the shaft. 図48に示される面に沿って取られた、図38のカラー及びシャフトの立面図である。 Taken along a plane shown in FIG. 48 is an elevational view of the collar and the shaft of FIG. 38. シャフトに取り付けられていない使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して初期方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows a disposable loading unit that is not attached to the shaft, further shows a color in the early direction relative to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. シャフトに取り付けられていない使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して初期方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows a disposable loading unit that is not attached to the shaft, further shows a color in the early direction relative to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. シャフトに入っていく使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して初期方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows the disposable loading unit going into the shaft and further showing a color in the early direction relative to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. シャフトに入っていく使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して第2の回転した方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows the disposable loading unit going into the shaft and further showing a color in a second rotated direction with respect to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. シャフトに入っていく使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して第2の回転した方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows the disposable loading unit going into the shaft and further showing a color in a second rotated direction with respect to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. シャフトに完全に挿入された使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して第2の回転した方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows the disposable loading unit is fully inserted into the shaft and further showing a color in a second rotated direction with respect to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. シャフトに完全に挿入された使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して初期方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows the disposable loading unit is fully inserted into the shaft and further showing a color in the early direction relative to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. シャフトに完全に挿入された使い捨て装填ユニットを示し、シャフトに対して初期方向にあるカラーを更に示す、図38の使い捨て装填ユニット、カラー、及びシャフトの斜視部分断面図である。 Shows the disposable loading unit is fully inserted into the shaft and further showing a color in the early direction relative to the shaft, the disposable loading unit of FIG. 38 is a perspective partial sectional view of the collar and the shaft. 外科用器具のシャフト、及び本開示の様々な実施形態によるシャフトに取り付けられていない使い捨て装填ユニットの部分斜視断面図である。 Shaft of the surgical instrument, and is a partial perspective sectional view of the disposable loading unit that is not attached to the shaft in accordance with various embodiments of the present disclosure. シャフトに部分的に挿入された使い捨て装填ユニットを示し、ラッチ解除位置にあるラッチを更に示す、図59のシャフト及び使い捨て装填ユニットの部分斜視断面図である。 It shows a disposable loading unit which is partially inserted into the shaft and further showing the latch in the unlatched position, which is a partial perspective sectional view of the shaft and the disposable loading unit of FIG. 59. シャフトに完全に挿入された使い捨て装填ユニットを示し、ラッチ留め位置にあるラッチを更に示す、図59のシャフト及び使い捨て装填ユニットの部分斜視断面図である。 Shows the disposable loading unit is fully inserted into the shaft and further showing the latch in the latching position, is a partial perspective sectional view of the shaft and the disposable loading unit of FIG. 59. シャフトに完全に挿入された使い捨て装填ユニットを示し、ラッチ留め位置にあるラッチを更に示す、図59のシャフト及び使い捨て装填ユニットの部分立面断面図である。 Shows the disposable loading unit is fully inserted into the shaft and further showing the latch in the latching position, it is a partial elevational sectional view of the shaft and the disposable loading unit of FIG. 59. 本開示の様々な実施形態によるトルク−電圧曲線の概略図である。 Torque in accordance with various embodiments of the present disclosure - is a schematic diagram of the voltage curve. 本開示の様々な実施形態によるパルス幅変調回路によってもたらされる高デューティサイクルパルスの概略図である。 It is a schematic diagram of a high duty cycle pulse provided by pulse width modulation circuit according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態によるパルス幅変調回路によってもたらされる低デューティサイクルパルスの概略図である。 It is a schematic diagram of a low duty cycle pulse provided by pulse width modulation circuit according to various embodiments of the present disclosure. 図64(a)のパルス幅変調回路の高デューティサイクルパルスによって駆動される、発射要素の概略図である。 Figure 64 is driven by the high-duty-cycle pulse of the pulse width modulation circuit (a), is a schematic diagram of the firing element. 図64(b)のパルス幅変調回路の低デューティサイクルパルスによって駆動される、発射要素の概略図である。 Driven by a low duty cycle pulse width modulation circuit of FIG. 64 (b), a schematic diagram of the firing element. 本開示の様々な実施形態による一次コイルセット及び二次コイルセットを有する、パルス幅変調回路の概略図である。 Having a primary coil set and the secondary coil sets in accordance with various embodiments of the present disclosure, is a schematic diagram of a pulse width modulation circuit. 本開示の様々な実施形態による一次コイルセット及び二次コイルセットを有する、パルス幅変調回路の概略図である。 Having a primary coil set and the secondary coil sets in accordance with various embodiments of the present disclosure, is a schematic diagram of a pulse width modulation circuit. 本開示の様々な実施形態による一次コイルセット及び二次コイルセットを有する、パルス幅変調回路の概略図である。 Having a primary coil set and the secondary coil sets in accordance with various embodiments of the present disclosure, is a schematic diagram of a pulse width modulation circuit. 本開示の様々な実施形態による発射行程全体の速度及びトルクを示すグラフである。 It is a graph showing the speed and torque of the whole firing process according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態による発射行程中の速度制限実験部分を示すグラフである。 Is a graph showing the speed limiting experimental part during firing stroke according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態による簡易ステッピングモーターの概略図である。 It is a schematic diagram of a simple stepping motor according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態による簡易ステッピングモーターの概略図である。 It is a schematic diagram of a simple stepping motor according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態によるハイブリッド型ステッピングモーターの概略図である。 It is a schematic diagram of a hybrid type stepping motor according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態によるハイブリッド型ステッピングモーターの概略図である。 It is a schematic diagram of a hybrid type stepping motor according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態によるハイブリッド型ステッピングモーターの概略図である。 It is a schematic diagram of a hybrid type stepping motor according to various embodiments of the present disclosure. 極性の変化を示している、図71〜73のハイブリッド型ステッピングモーターの概略図である。 It shows the change of polarity is a schematic diagram of a hybrid-type stepping motor of FIG. 71-73. 極性の変化を示している、図71〜73のハイブリッド型ステッピングモーターの概略図である。 It shows the change of polarity is a schematic diagram of a hybrid-type stepping motor of FIG. 71-73. 極性の変化を示している、図71〜73のハイブリッド型ステッピングモーターの概略図である。 It shows the change of polarity is a schematic diagram of a hybrid-type stepping motor of FIG. 71-73. 本開示の様々な実施形態による内視鏡と共に使用するための、タッチスクリーンを備えるディスプレイの斜視図である。 For use with an endoscope according to various embodiments of the present disclosure is a perspective view of a display comprising a touch screen. 図75のディスプレイ上に描写するための第1の情報層の立面図であり、第1の情報層は、内視鏡で見るとき、外科用器具に取り付けられた使い捨て装填ユニット(DLU)のビデオによるフィードバックを含む。 Is an elevational view of the first information layer to depict in FIG. 75 on the display, the first information layer, when viewed in the endoscope, the disposable loading unit attached to the surgical instrument (DLU) including the feedback by video. 図75のディスプレイ上に描写するための第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、タッチスクリーンによる入力を画定する制御パネルを含む。 Is an elevation view of the second information layer to depict in FIG. 75 on the display, the second information layer includes a control panel that defines an input by a touch screen. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図である。 It is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、ナイフが発射行程の開始点付近の近くにあるときのナイフの進行に関する数値データ、及びナイフの進行の視覚表示を含む。 Is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76, the second information layer, the knife when the knife is in the vicinity of the vicinity of the start point of the firing stroke numerical data on the progress, and includes a visual display of the progress of the knife. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、ナイフが発射行程の遠位端の近くにあるときのナイフの進行に関する数値データ、及びナイフの進行の視覚表示を含む。 Is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76, the second information layer, the knife when the knife is in the vicinity of the distal end of the firing stroke numerical data on the progress, and a visual display of the progress of the knife. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、第1の情報層に示されるDLU中のナイフの検出位置に重なっている、ナイフの記号表示を含む。 Is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76, the second information layer, the detection position of the knife in the DLU shown in the first information layer overlap, including the designation of the knife. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、発射行程中に遠位に前進しているナイフの速度のグラフ表示を含む。 Is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76, the second information layer, the graph of the velocity of the knife being advanced distally during firing stroke including the display. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、組織上のDLUジョーによってDLUジョーの長さに沿って加えられるクランプ力のグラフ表示を含む。 Is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76, the second information layer, applied along a length of the DLU jaw by DLU jaws on tissue including a graphical representation of the clamping force. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、DLUの方向に関する数値データを含み、第1の情報層に示されるDLUは、非関節屈曲方向にある。 Is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76, the second information layer comprises values ​​related to the direction of the DLU, shown in the first information layer the DLU is in the unarticulated direction. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、DLUの方向に関する数値データ及びDLUの方向の視覚表示を含み、第1の情報層に示されるDLUは、関節屈曲方向にある。 Is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76, the second information layer includes numerical data and DLU direction of the visual indication of the direction of the DLU, DLU shown in the first information layer is in the articulation direction. DLUの関節屈曲を調節するために、図75のタッチスクリーンを介するユーザーからの入力内容を示している、図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図である。 To adjust the articulation of DLU, shows an input content from the user via the touch screen of FIG. 75, elevational of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76 it is a diagram. DLUを制御するための概略図を示しており、DLUの関節屈曲を調節するために、図75のタッチスクリーンを介して概略図を操作することによるユーザーからの入力内容を更に示している、図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図である。 It shows a schematic diagram for controlling the DLU, in order to adjust the articulation of DLU, further illustrating the input content from the user by manipulating the schematic diagram through the touch screen of FIG. 75, FIG. 76 is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer. 図86及び87に示されたユーザーの入力内容に反応する、第1の情報層における関節屈曲方向にあるDLUを示している、図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図である。 Responsive to input contents of the user shown in FIGS. 86 and 87 show a DLU in flexion direction in the first information layer, a second 77, which overlaps the first information layer in FIG. 76 it is an elevational view of the information layer. 可動ジョーの閉鎖を制御するために、図75のタッチスクリーンを介するユーザーからの入力内容を示している、図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図である。 To control the closure of the movable jaw, shows an input content from the user via the touch screen of FIG. 75, elevational of the second information layer in FIG. 77 that overlap the first information layer in FIG. 76 it is a diagram. 図89に示されたユーザーの入力内容に反応する、第1の情報層におけるクランプ方向にあるDLUの可動ジョーを示している、図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図である。 Responsive to input contents of the user shown in FIG. 89 shows a DLU movable jaw in the clamping direction in the first information layer, a second 77, which overlaps the first information layer in FIG. 76 it is an elevational view of the information layer. 図77の第2の情報層のコントローラインターフェイスの立面図である。 It is an elevational view of the controller interface of the second information layer in FIG. 77. 図76の第1の情報層に重なっている図77の第2の情報層の立面図であり、第2の情報層は、図91のコントローラインターフェイス及び進行状況バーを含む。 The first is an elevational view of the second information layer in FIG. 77 that overlaps on the information layer, a second information layer in FIG. 76 includes a controller interface and a progress bar of Figure 91. フィードバックコントローラと、内視鏡、外科用器具、及び図75のディスプレイとの通信システムを示す概略図である。 A feedback controller is a schematic view showing an endoscope, a surgical instrument, and a communication system with the display of FIG. 75. ハンドルと、少なくとも1つの実施形態による複数のインジケータを含むエンドエフェクタと、を備える外科用器具システムの分解図である。 The handle is an exploded view of the surgical instrument system comprising, an end effector including a plurality of indicators in accordance with at least one embodiment. 少なくとも1つの実施形態による複数のインジケータを含む外科用器具システムのハンドルの部分立面図である。 It is a partial elevational view of the handle of the surgical instrument system including a plurality of indicators in accordance with at least one embodiment. 少なくとも1つの実施形態によるトリガロックを含み、トリガロックがロック解除状態で示されている、外科用器具システムのハンドルの部分断面図である。 Includes a trigger lock in accordance with at least one embodiment, trigger lock is shown in the unlocked state, it is a partial sectional view of the handle of the surgical tool system. トリガロックがロック状態で示されている、図96のハンドルの部分断面図である。 Trigger lock is shown in a locked state, it is a partial sectional view of the handle of Figure 96. トリガロックがそのロック解除状態で示されている、図96のトリガロックの断面図である。 Trigger lock is shown in its unlocked state, it is a cross-sectional view of the trigger lock of Fig 96. トリガロックがそのロック状態で示されている、図96のトリガロックの断面図である。 Trigger lock is shown in its locked state, a cross-sectional view of the trigger lock of Fig 96. 外科用器具がその閾値温度を超える温度に曝されているかどうかを評価し、閾値温度を超えていることを外科用器具のユーザーに通知する方法を決定するための、外科用器具のコントローラの操作プログラムを概説するフローチャートである。 To assess whether the surgical instrument is exposed to temperatures above the threshold temperature, for it to determine how to notify the user of the surgical instrument of exceeding the threshold temperature, the controller of the operation of the surgical instrument it is a flowchart outlining a program. 少なくとも1つの実施形態によるロック状態のトリガロックを備える、外科用器具システムのハンドルの断面図である。 Comprising a trigger lock of the locked state in accordance with at least one embodiment, a cross-sectional view of the handle of the surgical tool system. トリガロックがそのロック状態で示されている、図100のハンドルの断面詳細図である。 Trigger lock is shown in its locked state, a cross-sectional detail view of the handle of FIG. 100. トリガロックがロック解除状態で示されている、図100のハンドルの別の断面詳細図である。 Trigger lock is shown in the unlocked state, it is another cross-sectional detail view of the handle of FIG. 100. ロック状態で示された、図100のトリガロックの斜視図である。 Shown in the locked state, it is a perspective view of the trigger lock of Fig. 100. 少なくとも1つの実施形態によるロック状態のトリガロックを備える、外科用器具のハンドルの部分断面斜視図である。 Comprising a trigger lock of the locked state in accordance with at least one embodiment, it is a partial sectional perspective view of a handle of the surgical instrument. ロック解除状態で示された、図104のハンドルの部分断面斜視図である。 Shown in the unlocked state is a partial cross-sectional perspective view of the handle of FIG. 104. ロック状態で示された、図104のハンドルの部分断面左側面図である。 It is shown in the locked state, a partial cross-sectional left side view of the handle of FIG. 104. ロック状態で示された、図104のハンドルの部分断面右側面図である。 Shown in the locked state, it is a partial sectional right side view of the handle of FIG. 104. ロック解除状態で示された、図104のハンドルの部分断面左側面図である。 Shown in the unlocked state is a partial cross-sectional left side view of the handle of FIG. 104. ロック解除状態で示された、図104のハンドルの部分断面右側面図である。 Shown in the unlocked state, it is a partial sectional right side view of the handle of FIG. 104. 外科用器具のコントローラを利用して、外科用器具に取り付けられたエンドエフェクタから受信した信号を処理できる工程を示している、プロセスフローチャートである。 By utilizing the controller of the surgical instrument, it shows a step that can process the signals received from the end effector attached to the surgical instrument is a process flow chart. エンドエフェクタから外科用器具に提供できる一連のパラメータを示している概略図である。 It is a schematic diagram showing a series of parameters that can be provided to the surgical instrument from the end effector. 図110のエンドエフェクタ及び外科用器具の使用工程を示している、プロセスフローチャートである。 Shows a step use of the end effector and the surgical instrument of FIG. 110 is a process flow chart. 少なくとも1つの実施形態による外科用器具のエンドエフェクタとシャフトとの相互接続部を示している概略図である。 It is a schematic diagram showing the interconnection between the end effector and shaft of a surgical instrument in accordance with at least one embodiment. 図112の相互接続部のプリント基板の平面図である。 It is a plan view of a printed circuit board interconnect of Figure 112. 少なくとも1つの実施形態による外科用器具のエンドエフェクタの部分斜視図である。 It is a partial perspective view of the end effector of a surgical instrument in accordance with at least one embodiment. 図114のエンドエフェクタ及び外科用器具のシャフトの部分斜視図である。 It is a partial perspective view of a shaft of the end effector and the surgical instrument of FIG. 114. 図115のシャフトに取り付けられた図114のエンドエフェクタの断面図である。 It is a cross-sectional view of the end effector of FIG. 114 which is attached to the shaft of FIG. 115. 少なくとも1つの実施形態によるエンドエフェクタとシャフトとの相互接続部の断面図である。 It is a cross-sectional view of the interconnections between the end effector and the shaft according to at least one embodiment. 少なくとも1つの実施形態によるエンドエフェクタとシャフトとの相互接続部の断面図である。 It is a cross-sectional view of the interconnections between the end effector and the shaft according to at least one embodiment. 少なくとも1つの実施形態によるエンドエフェクタとシャフトとの相互接続部の断面図である。 It is a cross-sectional view of the interconnections between the end effector and the shaft according to at least one embodiment. 図119の相互接続部の詳細図である。 It is a detailed view of the interconnect of Figure 119. 少なくとも1つの実施形態によるアンビルと、アンビル位置インジケータと、を備え、アンビルが開放位置で示されている、エンドエフェクタの側面図である。 An anvil in accordance with at least one embodiment, includes an anvil position indicator, the anvil is shown in an open position, a side view of the end effector. アンビルが部分閉鎖位置で示されている、図121のエンドエフェクタの側面図である。 Anvil is shown in partial closed position, a side view of the end effector of FIG. 121. アンビルが部分閉鎖位置で示されている、図121のエンドエフェクタの別の側面図である。 Anvil is shown in partial closed position, is another side view of the end effector of FIG. 121. アンビルが部分閉鎖位置で示されている、図121のエンドエフェクタの別の側面図である。 Anvil is shown in partial closed position, is another side view of the end effector of FIG. 121. 図121に示される位置にあるアンビルを示している、図121のアンビル位置インジケータの詳細図である。 It shows the anvil in the position shown in FIG. 121 is a detail view of the anvil position indicator of FIG. 121. 図122に示される位置にあるアンビルを示している、図121のアンビル位置インジケータの詳細図である。 It shows the anvil in the position shown in FIG. 122 is a detail view of the anvil position indicator of FIG. 121. 図123に示される位置にあるアンビルを示している、図121のアンビル位置インジケータの詳細図である。 It shows the anvil in the position shown in FIG. 123 is a detail view of the anvil position indicator of FIG. 121. 図124に示される位置にあるアンビルを示している、図121のアンビル位置インジケータの詳細図である。 It shows the anvil in the position shown in FIG. 124 is a detail diagram of the anvil position indicator of FIG. 121. 本明細書に記載される特定の実施形態による外科用器具の断面側面図を示す。 It shows a cross-sectional side view of the surgical instrument in accordance with certain embodiments described herein. 図129の外科用器具に電力を供給するための電力システムを示し、この電力システムは、図129の外科用器具の制御システムと通信する。 A surgical instrument of FIG. 129 shows the power system for supplying power, the power system is in communication with the control system of the surgical instrument of FIG. 129. 充電器台に接続された図130の電力システムのバッテリーパックを示す。 Showing the battery pack of the electric power system of Figure 130 connected to the charger base. 図130の電力システムの電力管理回路を示す。 Showing the power management circuitry of the power system of Figure 130. 図130の電力システムの動作パラメータを例示している概略ブロック図を示す。 It shows a schematic block diagram illustrating the operational parameters of the power system of Figure 130. 本明細書に記載される様々な実施形態による外科用器具の電源の斜視図を示す。 It shows a perspective view of a power supply of a surgical instrument according to various embodiments described herein. 本明細書に記載される様々な実施形態による分解された図134の電源の斜視図を示す。 It shows a perspective view of a power supply of FIG. 134 decomposed in accordance with various embodiments described herein. 本明細書に記載される様々な実施形態による完全な破壊可能部を含む図134の電源の回路の回路図を示す。 It shows a circuit diagram of a circuit of the power supply of Figure 134 containing the complete breakable portion according to various embodiments described herein. 本明細書に記載される様々な実施形態による破壊可能部が破壊されている、図136の回路の回路図を示す。 Breakable portion is broken by the various embodiments described herein, it shows a circuit diagram of the circuit of Figure 136. 本明細書に記載される様々な実施形態による、メモリに保存されたデータを不正アクセスから保護するためのシステムのブロック図を示す。 According to various embodiments described herein, it shows a block diagram of a system for protecting against unauthorized access to data stored in memory. 覆われたデータアクセスポータルを備える、外科用器具の電源の斜視図を示す。 Comprising a covered data access portal shows a perspective view of a power supply of the surgical instrument. 覆われていない構成の図139のデータアクセスポータルを示す。 It covered illustrating a data access portal Figure 139 Configuration not. 内部データアクセスポータルを備える、外科用器具の電源の斜視図を示す。 An internal data access portal shows a perspective view of a power supply of the surgical instrument. 本明細書に記載される様々な実施形態による、メモリに保存されたデータを不正アクセスから保護するためのシステムのブロック図を示す。 According to various embodiments described herein, it shows a block diagram of a system for protecting against unauthorized access to data stored in memory. 本明細書に記載される様々な実施形態による外科用器具の電源の斜視図を示す。 It shows a perspective view of a power supply of a surgical instrument according to various embodiments described herein. 外科用器具に連結されている図143の電源の斜視図を示す。 It shows a perspective view of a power supply of FIG. 143 which is connected to the surgical instrument. 本明細書に記載される様々な実施形態による様々な構成の図143の電源のLEDを示す。 It shows the LED power in Figure 143 of various configurations according to various embodiments described herein. 本明細書に記載される様々な実施形態によるハウジングを備える、外科用器具の側面図を示す。 A housing in accordance with various embodiments described herein, shows a side view of the surgical instrument. 外殻が取り外され、固定部材によってハウジングに固定された取り外し可能要素が露出している、図146のハウジングの側面図を示す。 An outer shell is removed, a removable element which is fixed to the housing by a fixing member is exposed, it shows a side view of the housing of FIG. 146. 取り外し可能要素がハウジングから取り外されている、図147のハウジングの側面図を示す。 Removable element is removed from the housing, a side view of the housing of FIG. 147. エンドエフェクタの表面に画定されるバーコードの検出可能な圧痕、ノッチ、又はくぼみを示している概略図である。 Detectable indentation bar code defined on the surface of the end effector is a schematic view showing a notch, or recess. バーコードリーダーで使用可能な代表的なバーコードの概略図である。 Barcode is a schematic diagram of a typical bar code that can be used in the reader. 少なくとも1つの実施形態によるバーコードを含む、エンドエフェクタのシャフトの部分側面図である。 Includes a bar code in accordance with at least one embodiment, it is a partial side view of the shaft of the end effector. 少なくとも1つの実施形態によるバーコードを含む、外科用器具のエンドエフェクタの部分立面図である。 Includes a bar code in accordance with at least one embodiment, it is a partial elevational view of the end effector of the surgical instrument. 少なくとも1つの実施形態によるバーコードリーダーを備える、外科用器具のハンドルの部分斜視図である。 Comprising a bar code reader in accordance with at least one embodiment, it is a partial perspective view of a handle of the surgical instrument. エンドエフェクタを内部に配置して示された、図153のバーコードリーダーの断面図である。 It is shown by placing the end effector inside a cross-sectional view of the bar code reader of Figure 153. 少なくとも1つの実施形態による外科用器具のエンドエフェクタ及びシャフトの分解斜視図である。 It is an exploded perspective view of the end effector and shaft of a surgical instrument in accordance with at least one embodiment. 少なくとも1つの実施形態による外科用器具のエンドエフェクタ及びシャフトの分解斜視図であり、エンドエフェクタは、取り外し可能に互いにロックされる発射部材の一部を含む。 Is an exploded perspective view of the end effector and shaft of a surgical instrument in accordance with at least one embodiment, the end effector includes a portion of removably firing member to be locked to each other. ロック部材によって互いにロックされる図156の発射部材部分の部分斜視図である。 It is a partial perspective view of the firing member portion of Fig. 156 which is locked together by the locking member. 発射部材部分を取り外し可能に互いにロックしているロック部材を図示するために発射部材の一部が取り外されて示される、図156の発射部材部分及びロック部材の部分斜視図である。 Some of the firing member in order to illustrate the locking member that can lock one another and remove the firing member portion is removed and shown is a partial perspective view of the firing member portion and the locking member of FIG. 156. 図156の発射部材、及びロック部材をロック解除状態に移動して発射部材部分のロックを解除するように構成されている解放作動装置の分解図である。 It is an exploded view of the firing member, and the locking member release actuator configured to move the unlocked state to unlock the firing member portion of Figure 156. 図159の解放作動装置と対応するシャフト解放作動装置との相互接続部の部分分解図である。 It is a partially exploded view of the interconnections between the release actuator and the corresponding shaft release actuator of FIG. 159. 図160の相互接続部の断面図である。 It is a cross-sectional view of the interconnect of Figure 160. モーター、駆動シャフト、及びモーターと駆動シャフトとの間の回転を選択的に伝導するように構成されている滑りクラッチと、を備える、アセンブリの分解斜視図である。 Motor, drive shaft, and a, a slip clutch that is configured to selectively transfer rotation between the motor and the drive shaft is an exploded perspective view of the assembly. 図162のアセンブリの断面図である。 It is a cross-sectional view of the assembly of FIG. 162. 図162の滑りクラッチの付勢要素の斜視図である。 It is a perspective view of a biasing element of the slip clutch in Figure 162. 中間位置にある滑りクラッチのクラッチ要素を示している、図162のアセンブリの断面図である。 It shows a clutch element of the slip clutch in the intermediate position, a cross-sectional view of the assembly of FIG. 162. 前方位置にある図165のクラッチ要素を示している、図162のアセンブリの断面図である。 It shows a clutch element of Figure 165 in a forward position, a cross-sectional view of the assembly of FIG. 162. 反対位置にある図165のクラッチ要素を示している、図162のアセンブリの断面図である。 It shows a clutch element of FIG. 165 which is opposite the position, is a cross-sectional view of the assembly of FIG. 162. 本開示の様々な実施形態によるモーター及び歯車アセンブリの斜視図である。 It is a perspective view of a motor and gear assembly according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態によるモーター、歯車アセンブリ、及び音声フィードバック発生具の斜視図である。 Motor according to various embodiments of the present disclosure is a perspective view of a gear assembly, and audio feedback generator tool. 時計方向に回転しているディスクと、本開示の様々な実施形態による図169の音声フィードバック発生具のクリッカーに係合しているツメを示している、図169の歯車アセンブリのディスク上のツメの立面図である。 A disc rotating in the clockwise direction, shows a claw engaged with the clicker audio feedback generator tool 169 according to various embodiments of the present disclosure, the pawl on the disk of the gear assembly of FIG. 169 is an elevation view. 反時計方向に回転しているディスクと、本開示の様々な実施形態による図169の音声フィードバック発生具のクリッカーに係合しているツメを示している、図169の歯車アセンブリのディスク上のツメの立面図である。 A disk that is rotated in the counterclockwise direction, according to various embodiments of the present disclosure shows a claw engaged with the clicker audio feedback generator device of FIG. 169, the pawl on the disk of the gear assembly of FIG. 169 it is an elevational view of the. 本開示の様々な実施形態によるモーター、複数のディスクを有する歯車アセンブリ、及び音声フィードバック発生具の斜視図である。 Motor according to various embodiments of the present disclosure is a perspective view of a gear assembly, and audio feedback generating device having a plurality of disks. 本開示の様々な実施形態による図172の音声フィードバック発生具によって、発射行程の終点付近で発生したフィードバックのグラフ表示である。 The audio feedback generator device of FIG. 172 according to various embodiments of the present disclosure, is a graphical representation of feedback generated near the end point of the firing stroke. 本開示の様々な実施形態による図172の音声フィードバック発生具によって、装填ユニットの関節屈曲限界付近で発生したフィードバックのグラフ表示である。 The audio feedback generator device of FIG. 172 according to various embodiments of the present disclosure, a feedback graphical representation generated near the articulation limit of the loading unit. 本開示の様々な実施形態による図172の音声フィードバック発生具によって、装填ユニットの関節屈曲限界付近で発生したフィードバックのグラフ表示である。 The audio feedback generator device of FIG. 172 according to various embodiments of the present disclosure, a feedback graphical representation generated near the articulation limit of the loading unit. 外科用器具の操作のアルゴリズムを示す概略図である。 Is a schematic diagram showing an algorithm for operating the surgical instrument. 外科用器具の操作のアルゴリズムを示す別の概略図である。 It is another schematic diagram illustrating the algorithm of the operation of the surgical instrument. 外科用器具の操作のアルゴリズムを示す概略図である。 Is a schematic diagram showing an algorithm for operating the surgical instrument. 電池の電圧を示すように構成されている回路である。 A circuit configured to indicate the voltage of the battery. 電池が充電されたことを示すように構成されている自動点滅器の概略図である。 Is a schematic diagram of a flasher unit battery is configured to indicate that it has been charged. 少なくとも1つの実施形態による外科用器具で使用するための診断チェックの概略図である。 It is a schematic diagram of a diagnostic check for use with a surgical instrument in accordance with at least one embodiment. 電池の充電量が最低充電レベルを下回ったときの、電池の放電と電力遮断を示している概略図である。 When the amount of charge of the battery is below the minimum charge level is a schematic diagram showing the discharge and power cut-off of the battery. 電池の操作及び/又は性能の記録を維持できる情報の表である。 It is a table of information that can maintain a record of operation and / or performance of the battery. 電池診断回路の概略図である。 It is a schematic of a battery diagnosis circuit. 本開示の様々な実施形態による外科用器具と共に使用するための密閉型モーター及び歯車アセンブリの斜視図である。 It is a perspective view of a sealed motor and gear assembly for use with a surgical instrument according to various embodiments of the present disclosure. 本開示の様々な実施形態による図185の密閉型モーター及び歯車アセンブリの分解立面断面図である。 Is an exploded elevational cross-sectional view of a hermetic motor and gear assembly of FIG. 185 according to various embodiments of the present disclosure.

本願出願人は、本願と同日に出願され、それぞれの全内容が参照によって本明細書に組み込まれる、以下の特許出願も所有している。 Applicant has filed the present application the same day, the entire contents of each of which are incorporated herein by reference, it is also owned the following patent applications.
−米国特許出願、名称「FIRING MEMBER RETRACTION DEVICES FOR POWERED SURGICAL INSTRUMENTS」、代理人整理番号END7293USNP/130016、 - US patent application, entitled "FIRING MEMBER RETRACTION DEVICES FOR POWERED SURGICAL INSTRUMENTS", Attorney Docket No. END7293USNP / 130016,
−米国特許出願、名称「SECONDARY BATTERY ARRANGEMENTS FOR POWERED SURGICAL INSTRUMENTS」、代理人整理番号END7294USNP/130017、 - US patent application, entitled "SECONDARY BATTERY ARRANGEMENTS FOR POWERED SURGICAL INSTRUMENTS", Attorney Docket No. END7294USNP / 130017,
−米国特許出願、名称「ERROR DETECTION ARRANGEMENTS FOR SURGICAL INSTRUMENT ASSEMBLIES」、代理人整理番号END7295USNP/130018、 - US patent application, entitled "ERROR DETECTION ARRANGEMENTS FOR SURGICAL INSTRUMENT ASSEMBLIES", Attorney Docket No. END7295USNP / 130018,
−米国特許出願、名称「ATTACHMENT PORTIONS FOR SURGICAL INSTRUMENT ASSEMBLIES」、代理人整理番号END7296USNP/130019、 - US patent application, entitled "ATTACHMENT PORTIONS FOR SURGICAL INSTRUMENT ASSEMBLIES", Attorney Docket No. END7296USNP / 130019,
−米国特許出願、名称「TAMPER PROOF CIRCUIT FOR SURGICAL INSTRUMENT BATTERY PACK」、代理人整理番号END7297USNP/130020、 - US patent application, entitled "TAMPER PROOF CIRCUIT FOR SURGICAL INSTRUMENT BATTERY PACK", Attorney Docket No. END7297USNP / 130020,
−米国特許出願、名称「CLOSURE INDICATOR SYSTEMS FOR SURGICAL INSTRUMENTS」、代理人整理番号END7298USNP/130021、 - US patent application, entitled "CLOSURE INDICATOR SYSTEMS FOR SURGICAL INSTRUMENTS", Attorney Docket No. END7298USNP / 130021,
−米国特許出願、名称「TORQUE OPTIMIZATION FOR SURGICAL INSTRUMENTS」、代理人整理番号END7299USNP/130022、 - US patent application, entitled "TORQUE OPTIMIZATION FOR SURGICAL INSTRUMENTS", Attorney Docket No. END7299USNP / 130022,
−米国特許出願、名称「CONDUCTOR ARRANGEMENTS FOR ELECTRICALLY POWERED SURGICAL INSTRUMENTS WITH ROTATABLE END EFFECTORS」、代理人整理番号END7301USNP/130024、 - US patent application, entitled "CONDUCTOR ARRANGEMENTS FOR ELECTRICALLY POWERED SURGICAL INSTRUMENTS WITH ROTATABLE END EFFECTORS", Attorney Docket No. END7301USNP / 130024,
−米国特許出願、名称「END EFFECTOR DETECTION SYSTEMS FOR SURGICAL INSTRUMENTS」、代理人整理番号END7302USNP/130025、 - US patent application, entitled "END EFFECTOR DETECTION SYSTEMS FOR SURGICAL INSTRUMENTS", Attorney Docket No. END7302USNP / 130025,
−米国特許出願、名称「FIRING TRIGGER LOCKOUT ARRANGEMENTS FOR SURGICAL INSTRUMENTS」、代理人整理番号END7303USNP/130026、 - US patent application, entitled "FIRING TRIGGER LOCKOUT ARRANGEMENTS FOR SURGICAL INSTRUMENTS", Attorney Docket No. END7303USNP / 130026,
−米国特許出願、名称「INTERACTIVE DISPLAYS」、代理人整理番号END7304USNP/130027、及び −米国特許出願、名称「MOTOR−POWERED ARTICULATABLE SURGICAL INSTRUMENTS」、代理人整理番号END7305USNP/130028。 - U.S. Patent Application, entitled "INTERACTIVE DISPLAYS", Attorney Docket No. END7304USNP / 130027, and - U.S. Patent Application, entitled "MOTOR-POWERED ARTICULATABLE SURGICAL INSTRUMENTS", Attorney Docket No. END7305USNP / 130028.

ここで、本明細書に開示する装置及び方法の構造、機能、製造、及び用途の原理を総合的に理解するために、特定の例示的実施形態について記載する。 Here, the structure of the apparatus and methods disclosed herein, function, manufacture, and to comprehensive understanding of the principles of the application, describes specific exemplary embodiments. これらの実施形態の1つ又は2つ以上の実施例が、添付の図面に示されている。 One or more examples of these embodiments are illustrated in the accompanying drawings. 当業者は、本明細書で具体的に説明され、添付図面に示される装置及び方法は、非限定的な例示的実施形態であること、並びに、本発明の様々な実施形態の範囲は、特許請求の範囲によってのみ定義されることを理解するであろう。 Those skilled in the art, are specifically described herein, devices and methods depicted in the accompanying drawings, it is a non-limiting illustrative embodiments, as well, the scope of various embodiments of the present invention, patent You will understand that it is defined only by the claims. ある例示的実施形態との関連において図示又は記載される特徴は、他の実施形態の特徴と組み合わされてもよい。 Features illustrated or described in connection with one exemplary embodiment may be combined with the features of other embodiments. かかる修正及び変形は本発明の範囲内に含まれるものとする。 Such modifications and variations are intended to be included within the scope of the present invention.

用語「備える(comprise)」(並びにcomprises及びcomprisingなど、compriseの任意の語形)、「有する(have)」(並びにhas及びhavingなど、haveの任意の語形)、「含む(include)」(並びにincludes及びincludingなど、includeの任意の語形)、「含有する(contain)」(並びにcontains及びcontainingなど、containの任意の語形)は、開放型の連結動詞である。 The term "comprising (Comprise)" (as well as such comprises and comprising,, and any form of comprise), "having (Have)" (as well as such has and the having, any form of Have), "including (the include)" (and includes and like the iNCLUDING, any form of the include), "containing (the contain)" (as well as such contains and containing,, any form of the contain) is an open type connection verbs. 結果として、1つ以上の要素を「備える」か、「有する」か、「含む」か、若しくは「含有する」外科用システム、デバイス、又は装置は、それら1つ以上の要素を有しているが、それら1つ以上の要素のみを有することに限定されない。 As a result, either "comprising" one or more elements, "having" or "including" or, or "containing" surgical system, device, or apparatus, have their one or more elements but it is not limited to possessing only those one or more elements. 同様に、1つ以上の構造部を「備える」か、「有する」か、「含む」か、若しくは「含有する」、システム、デバイス、又は装置の要素は、それら1つ以上の構造部を有しているが、それら1つ以上の構造部のみを有することに限定されない。 Similarly, if "comprising" one or more structures, "having" or, elements of "including" or, or "containing", system, device, or apparatus, chromatic them one or more structures Although she has to, but is not limited to possessing only those one or more structures.

「近位」及び「遠位」という用語は、本明細書において、外科用器具のハンドル部分を操作する臨床医を基準として使用される。 The term "proximal" and "distal" are used herein to a clinician manipulating the handle portion of the surgical instrument as a reference. 「近位」という用語は臨床医に最も近い部分を指し、「遠位」という用語は臨床医から離れて位置する部分を指す。 The term "proximal" refers to that portion which is closest to the clinician, the term "distal" refers to the portion located away from the clinician. 便宜上、及び明瞭にするため、「垂直」、「水平」、「上」、「下」などの空間的用語は、本明細書において、図面に対して使用されることがあることが更に理解されるであろう。 For convenience, and for the sake of clarity, spatial terms such as "vertical", "horizontal", "upper", "lower", as used herein, it is further understood that may be used for drawing will that. しかしながら、外科用器具は、多くの方向及び位置で使用されるものであり、これらの用語は、限定的及び/又は絶対的であることを意図するものではない。 However, surgical instruments, which are used in many directions and positions, and these terms are not intended to be limiting and / or absolute.

腹腔鏡下及び低侵襲性の外科的処置を行うための、様々な例示的なデバイス及び方法が提供される。 For performing a surgical procedure laparoscopic and minimally invasive, various exemplary devices and methods are provided. しかしながら、本明細書で開示する様々な方法及びデバイスは、例えば、開放的な外科的処置と関連することを含めて、多数の外科的処置及び用途で使用できることが、当業者には容易に理解されるであろう。 However, various methods and devices disclosed herein including, for example, be associated with open surgical procedures, it can be used in numerous surgical procedures and applications, readily apparent to those skilled in the art It will be. この「発明を実施するための形態」を読むにつれ、当業者は、本明細書に開示される様々な器具は、例えば、自然孔を通して、又は組織に形成された切開孔若しくは穿刺穴を通してなど何らかの方法で体内に挿入され得ることを更に理解するであろう。 As reading this "Description of the Invention", those skilled in the art, some various instruments disclosed herein, for example, through a natural orifice, or tissue which is formed in the incision or the like through the puncture hole it will further understand that may be inserted into the body in a way. これらの器具の作動部分、すなわちエンドエフェクタ部分は、患者の体内に直接に挿入できる、又は、外科用器具のエンドエフェクタ及び細長いシャフトを通過させることが可能な作業用チャンネルを有するアクセス装置を介して挿入され得る。 Operation of these instruments, or end effector portion may be inserted directly into the body of the patient, or, via an access device having working channels capable of passing an end effector and elongate shaft of a surgical instrument It may be inserted.

図1は、例えば、Zemlok'763及び/又はZemlok'344(それぞれがその全体を参照することによって本明細書に組み込まれている)に開示されている外科用器具(その様々な特徴部、構成部品、及びサブコンポーネントを含む)に多くの点で類似し得る、動力付き外科用器具10を示す。 1, for example, Zemlok'763 and / or Zemlok'344 surgical instrument disclosed in (each of which is incorporated herein by reference in its entirety) (its various features, configure parts, and may be similar in many respects to include subcomponents) shows the powered surgical instrument 10. 図1に示される外科用器具10は、器具の手動操作及び稼働を容易にするためのハンドル部14を有する、ハウジング12を備える。 Surgical instrument 10 shown in FIG. 1 has a handle portion 14 for facilitating manual operation and operation of the instrument, comprises a housing 12. したがって、本明細書で使用するとき、用語「ハウジング」は、手持ち型、ないしは別の方法で手動操作可能な装置を包含してよい。 Thus, as used herein, the term "housing" may include hand held, or manually operated device capable in a different way. しかしながら、用語「ハウジング」は、手持ち型であることは意図されないが、システムの様々な構成要素、部分、及び/又は作動装置によって別の方法で操作され、作動可能な、ロボット制御システムなどの自動外科用器具システムの部分も包含してよい。 However, the term "housing" is not intended to be hand-held, various components of the system, is operated in a different manner by the portion, and / or actuating device, operable, automatic such as a robot control system portion of the surgical tool system may also be included.

内視鏡部分の形態の細長いシャフトアセンブリ16は、ハウジング12から突出し、それに加えられる発射運動に反応して少なくとも1つの外科的手技を行うように構成されている外科用エンドエフェクタに、動作可能に取り付けられるように構成されている。 Elongated shaft assembly 16 of the form of the endoscopic portion protrudes from the housing 12, the surgical end effector that is configured to perform at least one surgical procedure in response to the firing motion applied thereto, operatively It is configured to be mounted. かかる外科用エンドエフェクタは、例えば、エンドカッター、把持器具、又は、1対のジョーであって、1つのジョーが別のジョーに対して選択的に移動可能であるか、若しくは、いくつかの構成では、両方のジョーが互いに対して移動可能であるジョーを含み得る他の装置を備えてよい。 Such surgical end effector, for example, end cutters, graspers, or a pair of jaws, one of the jaws is selectively movable relative to another of the jaw, or some configurations in both jaws may comprise other devices, which may include jaws movable relative to one another. 更なる例として、外科用エンドエフェクタは、図2及び3に示されるような「装填ユニット」20などの、組織を切断かつステープル留めするように構成されている装置を備えてよい。 As a further example, the surgical end effector may comprise, such as "loading unit" 20 as shown in FIGS. 2 and 3, a device that is configured to cut and staple tissue. 装填ユニット20などの外科用エンドエフェクタを、本明細書に詳述されるように、例えば、動力付き外科用器具10の細長いシャフトアセンブリ16に取り外し可能に取り付けることができる。 The surgical end effector, such as a loading unit 20, as detailed herein, for example, can be removably attached to the elongated shaft assembly 16 of powered surgical instrument 10.

図2及び3は、外科用器具10と共に使用できる装填ユニット20の1つの代表的な形態を示す。 2 and 3 show one representative form of a loading unit 20 that may be used with the surgical instrument 10. かかる装填ユニット20は、上記米国特許出願公開(それぞれがその全体を参照することによって本明細書に組み込まれている)に開示されている装填ユニット、並びに、例えば、「SURGICAL STAPLING INSTRUMENTS WITH ROTATABLE STAPLE DEPLOYMENT ARRANGEMENts」という名称の米国特許出願公開第2012−0298719A1号(この開示はその全体を参照することによって本明細書に組み込まれる)に開示されている装填ユニットに類似し得る。 Such loading unit 20, loading unit disclosed in the U.S. Patent Application Publication (incorporated herein by each reference in its entirety), as well as, for example, "SURGICAL STAPLING INSTRUMENTS WITH ROTATABLE STAPLE DEPLOYMENT entitled ARRANGEMENts "U.S. Patent application Publication No. 2012-0298719A1 (the disclosure of which is incorporated herein by reference in its entirety) may be similar to loading unit disclosed.

図2に示されるように、装填ユニット20は、内部のステープルカートリッジ26を動作可能に支持するキャリア24に対する旋回移動に対応している、アンビルアセンブリ22を備える。 As shown in FIG. 2, loading unit 20 corresponds to the pivoting movement relative to carrier 24 that operably supports the inside of the staple cartridge 26 includes an anvil assembly 22. 装着アセンブリ28は、カートリッジキャリア24に旋回式に連結し、器具の長手方向軸「LA−LA」に直交する関節屈曲軸「AA−AA」を中心としてキャリア24を旋回可能にする関節屈曲継手27を形成する。 Mounting assembly 28, the articulation joint 27 connected pivotally to the cartridge carrier 24, to a carrier 24 pivotable around a longitudinal axis articulation axis orthogonal to the "LA-LA" and "AA-AA" of the instrument to form. 図3を参照すると、装着アセンブリ28は、例えば、上側及び下側取り付け部30及び32を備えてよい。 Referring to FIG. 3, the mounting assembly 28, for example, it may comprise upper and lower mounting portions 30 and 32. 各取り付け部30、32は、そのキャリア24の近位端を固定するために、その各側に、ねじ付きボルト(図示せず)を受容するサイズのねじ付き穴34を備えてよい。 Each attachment portion 30, 32 to secure the proximal end of the carrier 24, to each side thereof, may comprise a threaded bore 34 sized to receive the threaded bolts (not shown). 1対の中央に位置する枢動部材36は、ハウジング部40の遠位端と係合する1対の連結部材38を介して、上側取り付け部と下側取り付け部との間に延在し得る。 Pivotal member 36 located in the center of the pair, via a connecting member 38 of the pair that engages the distal end of the housing portion 40 may extend between the upper attachment portion and the lower mounting portion . 連結部材38はそれぞれ、ハウジング部40の近位端に形成された溝42内に収容され、装着アセンブリ30及びハウジング部40を長手方向固定位置に保持するように構成されている、インターロック近位部39を備えてよい。 Connecting member 38, respectively, we are accommodated in a groove 42 formed in the proximal end of the housing portion 40, and is configured to hold the mounting assembly 30 and the housing portion 40 in the longitudinal direction fixed position, interlocking proximal it may comprise a part 39.

図3に更に示されるように、装填ユニット20のハウジング部40は、それぞれが外部ケーシング50内に収容されるように構成されている、上側ハウジング半体44と、下側ハウジング半体46と、を備えてよい。 As further shown in FIG. 3, the housing portion 40 of the loading unit 20, each of which is adapted to be accommodated in the outer casing 50, an upper housing half 44, a lower housing half 46, it may be equipped with. ハウジング半体44の近位端は、細長いシャフトアセンブリ16の遠位端を取り外し可能に係合するための係合突起部48を備えてよい。 The proximal end of housing half 44 may comprise an engagement protrusion 48 for releasably engaging the distal end of the elongated shaft assembly 16. 突起部48は、例えば細長いシャフトアセンブリ16の遠位端との「バヨネット型」連結を形成してよい。 Projections 48 may form a "bayonet" connection, for example, the distal end of the elongated shaft assembly 16. 様々な連結装置が本明細書に詳述される。 Various coupling devices are described in detail herein. ハウジング半体44、46は、軸方向に移動可能な駆動梁60を摺動可能に収容するための溝47を画定してよい。 Housing halves 44, 46 may define a groove 47 for slidably receiving a movable drive beam 60 in the axial direction. 第2関節屈曲連結部70は、ハウジング半体44と46との間に形成されたスロット72内に摺動可能に配置されるような寸法であってよい。 The second articulation connecting portion 70 may be dimensioned to be slidably positioned slots 72 in which is formed between the housing halves 44 and 46. 1対の「ブローアウト」プレート74を、軸方向駆動梁60の遠位端に隣接するハウジング部40の遠位端に隣接して位置づけ、キャリア24の関節屈曲中の駆動梁60の外側への張出しを阻止することができる。 A pair of the "blow-out" plate 74, positioned adjacent the distal end of the housing portion 40 adjacent the distal end of the axial drive beam 60, to the outside of the drive beam 60 in the articulation of the carrier 24 it is possible to prevent the overhang.

駆動梁60は、遠位作動ヘッド62と、近位係合部64と、を備えてよい。 Drive beam 60 includes a distal working head 62, and a proximal engaging portion 64 may comprise. 駆動梁60は、単一シート材料から、又は好ましくは、複数の積層シートから構成されてよい。 Drive beam 60, from a single sheet material, or preferably, may be composed of a plurality of laminated sheets. 係合部64は、駆動部材66内に形成された1対の対応する保持スロットを取り付けるように係合する寸法であり、かつそのように構成されている1対の係合指部を備えてよい。 Engaging portion 64 is dimensioned to engage to attach retention slots corresponding pair formed in the drive member 66, and includes an engagement finger pair being so configured good. 駆動部材66は、装填ユニット20の近位端が外科用器具10の細長いシャフトアセンブリと係合すると、発射ロッドの遠位端を収容するように構成されている近位ポートホール67を備えてよい。 The drive member 66, the proximal end of loading unit 20 when the elongated shaft assembly and the engagement of the surgical instrument 10 may include a proximal porthole 67 which is configured to accommodate the distal end of firing rod . 遠位作動ヘッド62は、内部に形成された組織切断部63を有してよい。 The distal working head 62 may have a tissue cutting portion 63 formed therein. 遠位作動ヘッド62は、遠位作動ヘッド62がステープルカートリッジ26を通って遠位に駆動されると、アンビルアセンブリ22を係合し、それをアンビル22とステープルカートリッジ26との間の組織をクランプする閉鎖位置まで枢軸旋回するように構成されている、1対のピン65を更に備えてよい。 The distal working head 62, the distal working head 62 is driven distally through the staple cartridge 26 engage the anvil assembly 22, clamping tissue between it and the anvil 22 and staple cartridge 26 closed position until configured to pivoted, may further comprise a pin 65 of a pair. 遠位作動ヘッド62上の組織切断部63は、ステープルカートリッジ26内に支持されている外科用ステープル(図示せず)が、既知の様式でアンビル22との接触部を形成するように駆動されるとき、クランプした組織を切開するのに使用される。 Tissue cutting portion 63 on the distal working head 62, staple surgery, which is supported by the staple cartridge 26 (not shown), driven so as to form a contact portion between the anvil 22 in a known manner when is used to incise the clamped tissue. 例えば、遠位作動ヘッド62は、ステープルカートリッジ26中に移動可能に支持されているスレッド(図示せず)を軸係合し、かつこれを前進させるように構成されている。 For example, the distal working head 62 is configured to the thread (not shown) that is movably supported in the staple cartridge 26 engage the axial engagement and advancing them. スレッドが駆動部材66によって遠位方向に駆動されると、スレッドはステープルと関連している押子(図示せず)に接触し、押子によって、装填ユニット20上のアンビル22との係合部を形成するように、カートリッジ26からステープルを送り出す。 When a thread is driven distally by the drive member 66, the thread in contact with the push rod associated with the staple (not shown), push rod by engagement with the anvil 22 on loading unit 20 to form, feeding the staples from the cartridge 26.

図1に示されるように、外科用器具10は、例えば以下で更に詳述するような、装填ユニット20に発射運動を与えるために使用され得る回転作動運動を生成するように構成されている、モーター100を備える。 As shown in FIG. 1, a surgical instrument 10, for example as further detailed below, it is configured to produce a rotational actuation movement may be used to impart the firing motion to loading unit 20, equipped with a motor 100. 少なくとも1つの形態では、例えば、モーター100は、全体を通して82と表記される発射部材アセンブリに、回転作動運動を与えるように構成されている。 In at least one embodiment, for example, the motor 100 is configured so as to firing member assembly, denoted throughout 82 and provides a rotational actuation movement. 1つの構成では、例えば、発射部材アセンブリ82は、ハウジング12内に回転可能に支持され、内部に形成された雌ねじ(図示せず)を有する、駆動チューブ102を備える。 In one configuration, for example, firing member assembly 82 is rotatably supported in the housing 12, having internal threads formed therein (not shown), a drive tube 102. 発射ロッド104の近位ねじ付き部分は、駆動チューブ102の回転によって発射ロッド104の軸方向移動が生じるように、駆動チューブ102と螺合して支持される。 Proximal threaded portion of the firing rod 104, as by the rotation of the drive tube 102 is axially moved in firing rod 104 occurs, it is supported screwed with drive tube 102. 発射ロッド104は、装填ユニット20内の駆動梁60の内部をねじ止めにより接続できる。 Firing rod 104, the interior of the drive beam 60 in the loading unit 20 can be connected by screwing. 上記の組み込まれたZemlok'763及びZemlok'344に更に詳述されるように、第1方向(例えば、反時計方向)への駆動チューブ102の回転により、発射ロッド104が駆動部材60を遠位方向に前進させる。 As further detailed in Zemlok'763 and Zemlok'344 incorporated with the first direction (e.g., counterclockwise direction) by the rotation of the drive tube 102 to the firing rod 104 is a drive member 60 distally to advance in the direction. 装填ユニット20内の駆動部材60の遠位方向への初期前進により、アンビル22をステープルカートリッジ26に向かって旋回させる。 The initial distal advancement direction of the drive member 60 in the loading unit 20 to pivot toward the anvil 22 to a staple cartridge 26. 駆動部材60が遠位方向「DD」に初期駆動されると、アンビル22は、アンビル22を閉鎖位置までカム運動させる駆動部材60上のピン65によって作動される。 When the drive member 60 is initially driven in the distal direction "DD", the anvil 22 is actuated by a pin 65 on the drive member 60 for camming the anvil 22 to the closed position. 発射ロッド104、最終的には装填ユニット20を通って駆動部材60の更に遠位への移動により、アンビル22上のステープル形成底面との接触を形成するようにステープルを駆動させる。 Firing rod 104, and finally by transfer to further distal of the drive member 60 through the loading unit 20 to drive the staples to form a contact with the staple forming the bottom surface on the anvil 22.

図1に更に示されるように、外科用器具10は、全体を通して109と表記される関節屈曲システムを備えてよい。 As further shown in FIG. 1, surgical instrument 10 may comprise a articulation system, denoted throughout 109. しかしながら、外科用器具10は、本明細書に詳細に開示される様々なその他関節屈曲システム装置を備えてよい。 However, surgical instrument 10 may comprise a variety of other articulation system apparatus disclosed in detail herein. 少なくとも1つの形態では、関節屈曲システム109は、関節屈曲モーター112と、手動関節屈曲ノブ114と、を備える関節屈曲機構110を備えてよい。 In at least one embodiment, the articulation system 109, the articulation motor 112, a manual articulation knob 114 may comprise articulation mechanism 110 comprises a. 関節屈曲モーター112を、動力付き関節屈曲スイッチ116によって、又は、手動関節屈曲ノブ114を旋回させることによって作動できる。 The articulation motor 112, by a powered articulation switch 116, or be operated by pivoting the manual articulation knob 114. 関節屈曲モーター112の作動は、関節屈曲機構110の関節屈曲歯車118の回転につながる。 Actuation of the articulation motor 112 leads to rotation of articulation gear 118 of the articulation mechanism 110. 関節屈曲機構110の作動により、エンドエフェクタ(例えば、装填ユニット20のカートリッジ/アンビル部)を、その軸が、細長いシャフトアセンブリ16の器具の長手方向軸「LA−LA」と実質的に一直線である第1位置から、エンドエフェクタの軸が、細長いシャフトアセンブリの器具の長手方向軸「LA−LA」に対して、例えば関節屈曲軸「AA−AA」を中心にある角度で配置される位置まで移動させることができる。 The operation of the articulation mechanism 110, the end effector (e.g., a cartridge / anvil portion of the loading unit 20) and its axis, is substantially straight longitudinal axis "LA-LA" of the instrument of the elongated shaft assembly 16 moving from a first position to a position the axis of the end effector, relative to the longitudinal axis of the instrument of the elongated shaft assembly "LA-LA", which are arranged at an angle in the center for example flexion axis "AA-AA" it can be. 関節屈曲機構110の様々な態様に関する更なる説明は、その全体を参照することによって先に本明細書に組み込まれたZemlok'763において見いだすことができる。 Further discussion of the various aspects of the articulation mechanism 110 can be found in Zemlok'763 incorporated herein above by reference in its entirety. 加えて、その全体を参照することによって開示全体が本明細書に組み込まれる、「SURGICAL STAPLING APPARATUS WITH POWERED ARTICULATION」という名称の米国特許第7,431,188号は、外科用器具10と共に使用できるモーター動力付きの関節屈曲可能なエンドエフェクタを開示する。 Motor Additionally, the entire disclosure by reference in its entirety is incorporated herein, U.S. Patent No. 7,431,188, entitled "SURGICAL STAPLING APPARATUS WITH POWERED ARTICULATION" is capable of use with a surgical instrument 10 It discloses a joint bendable end effector powered.

様々な実施形態では、外科用器具は少なくとも1つのモーターを備えてよく、これは、別の場所に詳述されるように、装填ユニット20に対する発射運動、及び/又は、関節屈曲システム109に対する関節屈曲をもたらすことができる。 In various embodiments, the surgical instrument may comprise at least one motor, which, as detailed elsewhere, the firing motion to the loading unit 20, and / or joint for articulation system 109 it can bring bent. モーター100は、例えば、Zemlok'763において更に詳述されている種類の電源200によって、給電されてよい。 Motor 100, for example, by further and has the type of power supply 200 which is detailed in Zemlok'763, may be powered. 例えば、電源200は、再充電可能電池(例えば、鉛系、ニッケル系、リチウムイオン系など)を含んでよい。 For example, power source 200 is a rechargeable battery (e.g., lead-based, nickel-based, lithium-ion based, etc.) may comprise. 電源200が少なくとも1つの使い捨て電池を含んでよいことも想定される。 Power supply 200 is also contemplated that may comprise at least one disposable battery. 使い捨て電池は、例えば、約9ボルト〜約30ボルトであってよい。 Disposable batteries, for example, may be about 9 volts and about 30 volts. しかしながら、他の電源も使用できる。 However, other power sources may be used. 図1は、電源200が複数の電池202を備える1つの例を示す。 Figure 1 shows one example of the power source 200 comprises a plurality of batteries 202. 使用される電池202の数は、器具10の電流負荷要件に依存し得る。 The number of batteries 202 to be used may depend on the current load requirements of the instrument 10.

特定の実施形態では、外科用器具10は、外科用器具10の少なくとも1つのモーターに給電するための二次電源を備えてよい。 In certain embodiments, surgical instrument 10 may comprise a secondary power source for supplying power to the at least one motor of the surgical instrument 10. 例えば、ここで図129を参照すると、外科用器具10は、外科用器具10を操作するためのエネルギーを供給するように構成できる電力システム2000を備えてよい。 For example, referring now to FIG. 129, surgical instrument 10 may comprise a power system 2000 that can be configured to provide energy for operating the surgical instrument 10. 図129に示されるように、電力システム2000は、例えば、ハウジング12のハンドル部14内に設置でき、一次電源2002と、二次、つまりバックアップ電源2004を備えてよい。 As shown in FIG. 129, the power system 2000, for example, can be placed within the handle portion 14 of the housing 12, a primary power source 2002, the secondary, that is, it may comprise a backup power supply 2004. 一次電源2002は、通常操作中の外科用器具10の操作用エネルギーを供給するように構成されてよく、二次電源2004は、外科用器具10の操作用エネルギーを供給するのに一次電源2002が使用できないとき、例えば、一次電源2002が消耗したとき、及び/又は、外科用器具10から外されたときに、少なくとも限られた容量で外科用器具10の操作用エネルギーを供給するように構成されてよい。 The primary power source 2002 may be configured to supply operating energy of the surgical instrument 10 during normal operation, the secondary power source 2004, the primary power source 2002 to supply the operating energy of the surgical instrument 10 when not available, for example, when the primary power supply 2002 is exhausted, and / or, when it is removed from the surgical instrument 10 is configured to supply the operating energy of the surgical instrument 10 in at least a limited capacity it may be. 例えば、二次電源2002は、外科的手技中に一次電源2002が消耗した場合、及び/又は、外科用器具10から外された場合に、外科用器具10を初期状態に回復させるためのエネルギーを供給するように構成されてよい。 For example, the secondary power source 2002, when during a surgical procedure is the primary power source 2002 was exhausted, and / or, if it is removed from the surgical instrument 10, the energy for recovering the surgical instrument 10 in an initial state it may be configured to supply.

図1を参照すると、他の場所に詳述されるように、例えば、電源200などの電源は、外科用器具10の操作のための電力を供給できる。 Referring to FIG. 1, as detailed elsewhere, for example, a power supply such as the power supply 200 may provide power for the operation of the surgical instrument 10. 例えば、電源200は、例えば、モーター100などのモーターに電力を供給し、駆動チューブ102の第1方向への回転と、最終的には、装填ユニット20を通して駆動梁60を遠位に駆動する発射ロッド104の軸方向の前進を起こすことができる。 For instance, power supply 200, e.g., to power the motor, such as a motor 100, a rotation in the first direction of the drive tube 102 and ultimately drives the drive beam 60 distally through loading unit 20 firing it can cause advancement of the axial direction of the rod 104. 別の方法としては、電源200は、モーター100に電力を供給し、駆動チューブ102の第1方向と反対の第2方向への回転と、最終的には、駆動梁60をその最初の及び/又は既定の位置まで近位に移動し得る発射ロッド104の軸方向の後退を起こすことができる。 Alternatively, the power supply 200 supplies power to the motor 100, the first direction of the drive tube 102 and rotation in the opposite second direction, ultimately, the drive beam 60 that first and / or until the default position can cause retraction of the axial direction of the firing rod 104 may move proximally. 同様に、一次電源2002は、モーター100に電力を供給し、外科用器具10の通常操作中に発射ロッド104を前進及び/又は後退するように構成されてよい。 Similarly, the primary power supply 2002 supplies power to the motor 100, it may be configured to advance and / or retract the firing rod 104 during normal operation of the surgical instrument 10. 加えて、二次電源2004は、例えば、一次電源2002が消耗したとき、及び/又は、外科用器具10から外されたときなどに、一次電源2002が必要な電力を供給できなくなった場合に、発射ロッド104を既定位置まで後退させるのに要する電力を供給するように構成されてよい。 In addition, the secondary power source 2004, for example, when the primary power supply 2002 is exhausted and / or the like when removed from a surgical instrument 10, when it can no longer supply the required power primary power source 2002, it may be configured to supply power required to retract the firing rod 104 to the default position.

上記に加え、他の場所に詳述されるように、外科用器具10は、例えば、エンドエフェクタ20の関節屈曲角度(図2参照)、エンドエフェクタ20の作動状態、センサの測定値、発射数、組織深さ、及び/又は発射ロッド104の位置などの、外科的手技中の外科用器具10の操作に関する様々な情報を記録し、保存するように構成されてよい。 In addition to the above, as detailed elsewhere, the surgical instrument 10, for example, (see FIG. 2) articulation angle of the end effector 20, the actuation of the end effector 20, the measurement value of the sensor, the number of firing , tissue depth, such as the location of and / or firing rod 104, to record a variety of information about the operation of the surgical instrument 10 in a surgical procedure, may be configured to store. 特定の例では、かかる情報は、例えば、保存された情報の維持に電力を要し得るランダムアクセスメモリ(RAM)ユニットなどの、揮発性つまり一時メモリに記録され、保存されてよい。 In a particular example, such information may, for example, such as a random access memory (RAM) unit may require power to maintain the stored information, the volatile i.e. are recorded in the temporary memory may be stored. 外科用器具10の通常操作中、一次電源2002は、他の場所に詳述される他の電源と同様に、外科用器具10の揮発性つまり一時メモリユニット内に保存された情報を維持するのに要する電力を供給できる。 During normal operation of the surgical instrument 10, a primary power source 2002, as well as other power supplies described elsewhere, to maintain the information stored in the volatile ie temporary memory in the unit of the surgical instrument 10 We can supply the power required to. 加えて、二次電源2004は、例えば、一次電源2002が消耗したとき、及び/又は、外科用器具10から外されたときなど、一次電源2002が必要な電力を供給できなくなった場合に、保存された情報を一時的に維持するのに要する電力を供給できる。 In addition, the secondary power source 2004, for example, when the primary power supply 2002 is exhausted, and / or the like when removed from surgical instrument 10, when it can no longer supply the required power primary supply 2002, save information can power required to temporarily maintain.

特定の態様では、外科用器具10は、その全体を参照することによって本明細書に組み込まれているZemlok'763に開示されている種類及び構成の制御システム2005を備えてよい。 In certain embodiments, surgical instrument 10 may comprise a control system 2005 of the type and construction disclosed in Zemlok'763 which is incorporated herein by reference in its entirety. かかる制御システム2005の構成及び操作に関する更なる詳細は、当該公開特許から入手できる。 Further details about the configuration and operation of the control system 2005, available from the published patent. 例えば、制御システム2005は、視覚又は聴覚表示などのユーザーインターフェイスを介して、ユーザーに対して警告又は器具の状態などの情報を、生成又は提供するように構成されてよい。 For example, the control system 2005 via a user interface, such as a visual or auditory display, information such as the state of the warning or the instrument to the user, generate, or may be configured to provide. 制御システム2005によって生成された信号又は入力は、例えば、ユーザー、器具構成要素によって提供される他の信号又は入力に反応してもよく、あるいは器具10と関連付けられる1つ以上の測定値の関数であってもよい。 Signal or input generated by the control system 2005, for example, a user, a function of one or more measurements associated with other may be reacted signals or input or instrument 10, which is provided by the instrument components it may be. 外科用器具10の通常操作中、他の場所に詳述されるように、例えば、一次電源2002(図129参照)などの電源は、制御システム2005が、ユーザーインターフェイスを介したユーザーとの対話などの機能を実行できるのに要する電力を供給できる。 During normal operation of the surgical instrument 10, as detailed elsewhere, for example, power source, such as a primary power source 2002 (see FIG. 129), the control system 2005, such as user interaction via the user interface can power required to be performed the function. 加えて、二次電源2004は、例えば、一次電源2002が消耗したとき、及び/又は、外科用器具10から外されたときなどに、一次電源2002が必要な電力を供給できなくなった場合に、ユーザーインターフェイスを介したユーザーとの一時的対話に必要な電力を少なくとも限られた容量で供給できる。 In addition, the secondary power source 2004, for example, when the primary power supply 2002 is exhausted, and / or the like when removed from surgical instrument 10, when it can no longer supply the required power primary power source 2002, the power required for temporary user interaction via the user interface can be supplied at least limited capacity.

ここで図130を参照すると、電力システム2000は、一次電源2002及び二次電源2004に連結され得る電力管理回路2006を含んでよい。 Referring to Figure 130, where the power system 2000 may include a power management circuit 2006 that may be coupled to the primary power source 2002 and the secondary power source 2004. 電力管理回路2006は、半導体、コンピュータチップ、又はメモリを含むか、又は、それらと選択的に関連付けられてもよい。 The power management circuit 2006, a semiconductor, a computer chip, or a memory, or may be associated selectively with them. 電力管理回路2006は、制御システム2005、一次電源2002、及び/又は二次電源2004を含むが、これらに限定されない、外科用器具10の様々な構成要素に、又はそれらから、アナログ又はデジタルの入力又は信号を送信又は受信するように構成されてよい。 The power management circuit 2006, a control system 2005, a primary power source 2002, and / or including secondary power source 2004, but are not limited to, the various components of the surgical instrument 10, or from those of the analog or digital input or signals may be configured to transmit or receive. 様々な態様では、電力管理回路2006は、1つ又は2つ以上のアルゴリズムを利用して、一次電源2002及び/又は二次電源2004を含む外科用器具10の様々な構成要素を制御かつ監視するための入力信号を更に組織化できる、ソフトウェアを使用してよい。 In various embodiments, the power management circuit 2006 utilizes one or more algorithms to control and monitor various components of the surgical instrument 10 includes a primary power source 2002 and / or secondary power source 2004 it may further organize the input signal for may be using software. かかる組織化された入力信号は、電力管理回路2006によって測定及び/若しくは計算される基準の関数であってもよく、又はいくつかの場合、別の器具構成要素、ユーザー、若しくは電力管理回路2006と動作可能に通信する別個のシステムによって、電力管理回路2006に提供されてもよい。 Such organized input signal may be a function of the reference to be measured and / or calculated by the power management circuit 2006, or in some cases, another instrument components, users, or a power management circuit 2006 by a separate system communicating operatively, it may be provided to the power management circuit 2006.

再度図129を参照すると、一次電源2002は、器具10の電流負荷必要量に応じた1つ又は2つ以上の電池を備えてよい。 Referring to Figure 129 again, the primary power source 2002 may comprise one or more batteries according to the current load needs of the instrument 10. 様々な態様では、図129に示されるように、一次電源2002は、例えば、互いに直列に接続できる複数の電池2010を含み得る、バッテリーパック2008を備えてよい。 In various embodiments, as shown in FIG. 129, primary power source 2002 may include, for example, a plurality of batteries 2010 that can be connected in series to each other, may comprise a battery pack 2008. バッテリーパック2008は交換可能であってよい。 Battery pack 2008 can be a possible exchange. 換言すれば、バッテリーパック2008は、外科用器具10から切り離して取り外し、別の同様のバッテリーパックと交換できる。 In other words, the battery pack 2008, removed separately from the surgical instrument 10, can be replaced with another similar battery pack. 特定の態様では、一次電源2002は、再充電可能電池(例えば、鉛系、ニッケル系、リチウムイオン系など)を含んでよい。 In certain embodiments, the primary power supply 2002 is a rechargeable battery (e.g., lead-based, nickel-based, lithium-ion based, etc.) may comprise. 電池2008は、例えば、CR 123A電池などの3ボルトのリチウム電池であってよいが、例えば、別の実施形態では、例えば、異なる電圧レベル及び/又は異なる化学的性質を有する電池などの異なる種類の電池を使用できる。 Battery 2008 may be, for example, 3 volts lithium batteries, such as CR 123A battery cells, for instance, in another embodiment, for example, different types, such as batteries with different voltage levels and / or different chemistries the battery can be used. ユーザーは、消耗した、つまり使用済みのバッテリーパック2008を外科用器具10から切り離して取り外し、充電したバッテリーパック2008を接続して外科用器具10に電力を供給できる。 The user, exhausted, in other words the used battery pack 2008 removed separately from the surgical instrument 10, can supply power to the surgical instrument 10 to connect the battery pack 2008 has been charged. 消耗したバッテリーパック2008は、その後充電され、再利用できる。 Depleted battery pack 2008 are then charged, can be reused. 一次電源2002が少なくとも1つの使い捨て電池を含んでよいことも想定される。 Primary power source 2002 is also contemplated that may comprise at least one disposable battery. 様々な態様では、使い捨て電池は、例えば約9ボルト〜約30ボルトであってよい。 In various embodiments, the disposable battery may be, for example, from about 9 volts to about 30 volts. ユーザーは、消耗した使い捨てバッテリーパック2008を切り離して取り外し、新しい使い捨てバッテリーパック2008を接続して外科用器具10に電力を供給できる。 User, remove disconnect the disposable battery pack 2008 that was exhausted, can supply power to the surgical instrument 10 to connect the new disposable battery pack 2008.

上記のように、バッテリーパック2008は再充電可能電池を備えてよく、例えば、ハウジング12のハンドル部14内に取り外し可能に設置できる。 As described above, the battery pack 2008 may comprise a rechargeable battery, for example, can be removably installed in the handle portion 14 of the housing 12. かかる状況では、充電器台を使用してバッテリーパック2008を充電してよい。 In such a situation, it may charge the battery pack 2008 using the charger stand. 例えば、図131に示されるように、ハンドル部14内の場所からバッテリーパック2008を取り外し、充電器台2012に接続することによって、充電器台2012をバッテリーパック2008に接続できる。 For example, as shown in FIG. 131, remove the battery pack 2008 from a location in the handle portion 14 by connecting the charger stand 2012 can be connected to the charger base 2012 to the battery pack 2008. 図131に示されるように、充電器台2012は、バッテリーパック2008を充電するための電源2014を備えてよい。 As shown in FIG. 131, the charger base 2012 may comprise a power 2014 for charging the battery pack 2008. 充電器台2012の電源2014は、例えば、電池(若しくはいくつかの直列接続した電池)、又は、電源の主管からなどの交流電力を、直流若しくはバッテリーパック2008の充電に好適な任意のその他電源に変換するAC/DC変換器であってよい。 Power 2014 charger stand 2012, for example, a battery (or some batteries connected in series), or an AC power such as from main power supply, and other power any suitable for charging the DC or battery pack 2008 it may be AC ​​/ DC converter for converting. 充電器台2012は、バッテリーパック2008の充電状態を示す、LED、LCDディスプレイなどのインジケータ装置を備えてもよい。 Charger stand 2012 indicates the state of charge of the battery pack 2008, LED, it may be provided with indicator device such as an LCD display.

加えて、図131に示されるように、充電器台2012は、例えば、1つ又は2つ以上のプロセッサ2016、1つ又は2つ以上のメモリユニット2018、及びi/oインターフェイス2020、2022を備えてよい。 In addition, as shown in FIG. 131, the charger base 2012, for example, comprise one or more processors 2016,1, one or more memory units 2018, and i / o interfaces 2020,2022 it may be. 第1のi/oインターフェイス2020によって、充電器台2012は、電源パック2008(電源パックのi/oインターフェイスを介して)と通信し、例えば、充電器台2012のメモリ2020に電源パック2008のメモリに保存されたデータをダウンロード可能にできる。 By the first i / o interface 2020, a charger stand 2012, power pack 2008 (via the i / o interface power pack) and communicating, for example, the memory of the power pack 2008 to the memory 2020 of the charger stand 2012 can the data stored in the available for download. 様々な状況では、ダウンロードしたデータは、その後、例えば、器具10が関与する操作が行われる病院システム、外科医の診察室、器具の販売元、器具の製造業者などによって評価及び解析するために、第2のi/oインターフェイス2022を介して別のコンピュータ装置にダウンロードできる。 In various situations, the downloaded data, then, for example, a hospital system operation device 10 is involved is carried out, the surgeon's office, distributor of the instrument, in order to evaluate and analyze the like manufacturer of the instrument, the It can be downloaded to another computer device via the 2 i / o interface 2022.

充電器台2012は、バッテリーパック2008の電池全体の充電量を測定する充電メーター2024を備えてもよい。 Charger stand 2012, may be provided with a charge meter 2024 to measure the amount of charge of the entire battery of the battery pack 2008. 充電メーター2024はプロセッサ2016と通信してよく、そうして、電池が期待通りに機能し得ることを確実にするため、プロセッサ2016がバッテリーパック2008の使用適合性をリアルタイムに判定できる。 Good charge meter 2024 communicates with the processor 2016, thus, to ensure that the battery may function as expected, the processor 2016 can determine the suitability for use of the battery pack 2008 in real time.

再度図129を参照すると、二次電源2004は、例えばハンドル部14内に配置できる1つ又は2つ以上の電池2026を備えてよい。 Referring to Figure 129 again, the secondary power source 2004 may comprise one or more batteries 2026 can be disposed for example within the handle portion 14. 電池2026は再充電可能であってよい(例えば、鉛系、ニッケル系、リチウムイオン系など)。 Battery 2026 may be rechargeable (e.g., lead-based, nickel-based, lithium-ion based). 例えば、電池2026は、CR 123A電池などの3ボルトのリチウム電池であってよい。 For example, the battery 2026 may be a 3 volt lithium battery cells, such as CR 123A battery cells. 加えて、電池2026を、器具10から取り外さずに再充電されるように構成してよい。 In addition, the battery 2026 may be configured to be recharged without removing the instrument 10. 例えば、一次電源2002が器具10に連結されるとき、一次電源2002を利用して電池2026を充電してよい。 For example, when the primary power source 2002 is connected to the instrument 10 may charge the battery 2026 using a primary power source 2002.

図132を参照すると、電力管理回路2006の代表的な実施形態が示される。 Referring to FIG. 132, a representative embodiment of the power management circuit 2006 is shown. 特に、電力管理回路2006は、一次電源2002及び/又は二次電源2004の稼働に関連する電気的パラメータを監視するように構成されてよい。 In particular, the power management circuit 2006 may be configured to monitor an electrical parameter associated with the operation of the primary power supply 2002 and / or secondary power source 2004. 例えば、電力管理回路2006は、一次電源2002及び/又は二次電源2004の電力レベルを監視するように構成されてよい。 For example, the power management circuit 2006 may be configured to monitor the power level of the primary power source 2002 and / secondary power source 2004. 図132に示されるように、電力管理回路2006は、一次電源2002及び/又は二次電源2004全体の充電量を測定するように構成され得る充電メーター2028を備えてよい。 As shown in FIG. 132, the power management circuit 2006 may comprise a charge meter 2028 may be configured to measure the primary power supply 2002 and / or secondary power source 2004 total amount of charge. 電力管理回路2006は、フラッシュ又はROMメモリなどの不揮発性メモリ2030と、例えば、1つ又は2つ以上のプロセッサ2032と、を備えてもよい。 The power management circuit 2006, a nonvolatile memory 2030 such as flash or ROM memory, for example, with one or more processors 2032 may be provided. プロセッサ2032をメモリ2030に接続し、これを制御してよい。 Connect the processor 2032 in the memory 2030, it may control it. 加えて、プロセッサ2032を充電メーター2028に接続して、充電メーター2028の測定値を読み取る、ないしは別の方法で制御してよい。 In addition, by connecting the processor 2032 to charge meter 2028 reads the measured value of the charge meter 2028, or may be controlled in other ways. 加えて、プロセッサ2032は、例えばLEDなどの電力管理回路2006の出力装置を制御してよい。 In addition, the processor 2032, for example, may control the output unit of the power management circuitry 2006, such as LED.

充電メーター2024及び/又は2028が、電圧、充電量、抵抗及び/又は電流を測定するように構成され得ることを、読者は理解するであろう。 Charge meter 2024 and / or 2028, the voltage, the charge amount, the resistance and / or that may be configured to measure the current, the reader will understand. 特定の例では、充電メーター2024及び/又は2028は、既定の負荷における電圧の状態を測定するよう構成され得る電池容量測定回路を備えてよい。 In a particular example, charge meter 2024 and / or 2028 may comprise a battery capacity measurement circuit may be configured to measure the state of the voltage at the predetermined load.

上記に加え、プロセッサ2032は、一次電源2002及び/又は二次電源2004に関する情報をメモリ2030に保存できる。 In addition to the above, the processor 2032 may store information about the primary power source 2002 and / or secondary power source 2004 in the memory 2030. その情報は、特に、使用可能な総充電量、使用回数、及び/又は性能を含んでよい。 The information, in particular, the total amount of charge available may include the number of uses, and / or performance. 加えて、メモリ2030に保存された情報は、電力管理回路2006が読み取り、保存することが可能な一次電源2002のID値を含んでよい。 In addition, information stored in the memory 2030, reads the power management circuit 2006 may include the ID value of the primary power source 2002 capable of storing. かかるIDは、例えば、RFIDトランスポンダ2034を介して電力管理回路2006によって読み取られるRFIDであってよい。 Such ID may be, for example, a RFID that is read by the power management circuit 2006 via the RFID transponder 2034. RFIDトランスポンダ2034は、RFIDタグを含む電源からRFIDを読み取ることができる。 RFID transponder 2034 is capable of reading RFID from a power source comprising an RFID tag. ID値が読み取られ、メモリ2030に保存され、プロセッサ2032によってメモリ2030又は電力管理回路2006に関連する別の保存場所に保存された許容可能なID値リストと比較して、例えば、読み取られたID値に関連する取り外し可能/交換可能な一次電源2002が認証されたもの及び/又は適切なものかどうかを判定できる。 ID values ​​are read, stored in the memory 2030, as compared to the allowable ID value list stored in a different storage location associated with the memory 2030 or the power management circuitry 2006 by the processor 2032, for example, read ID It can determine if the removable / replaceable primary power source 2002 associated with the value is authenticated and / or appropriate ones. かかる状況では、プロセッサ2032が、読み取られたID値に関連する取り外し可能/交換可能な構成要素を認証しないと判定する場合、電力管理回路2006は、電力が器具10に送られるのを防ぐスイッチ(図示せず)を開放することなどによって、器具10の使用を防ぐように構成され得る。 In such a situation, the switch case, the power management circuit 2006 prevents the power is sent to the instrument 10 to determine the processor 2032 does not authenticate the removable / replaceable component associated with the read ID value ( such as by opening the not shown) may be configured to prevent the use of the instrument 10. 構成要素が認証されたもの及び/又は適切なものかどうかを判定するためにプロセッサ2032が評価し得る様々なパラメータとして、例えば、日付コード、構成要素の型式/種類、製造業者、地域情報、及び/又は事前のエラーコードが挙げられる。 As various parameters processor 2032 may evaluate to components to determine whether the authenticated and / or appropriate ones, for example, date code, model / type of component, manufacturer, local information, and / or prior error codes and the like.

上記に加え、電力管理回路2006は、例えば、器具10が関与する操作が行われる病院システム、外科医の診察室、器具の販売元、器具の製造業者などによって評価及び解析するために、メモリ2030に保存されたデータが別の装置にダウンロードできるように、別の装置、例えばコンピュータと通信するためのi/oインターフェイス2036を備えてもよい。 In addition to the above, the power management circuit 2006, for example, a hospital system operation device 10 is involved is carried out, the surgeon's office, distributor of the instrument, in order to evaluate and analyze the like manufacturer of the instrument, the memory 2030 as can be downloaded to stored data another device, another device, for example may comprise i / o interface 2036 for communicating with a computer. i/oインターフェイス2036は、例えば、有線又は無線インターフェイスであってよい。 i / o interface 2036 may be, for example, wired or wireless interface.

図133に示されるブロック図を参照すると、電力管理回路2006は、一次電源2002及び二次電源2004から、外科用器具10に電力を選択的に送ることができる。 Referring to the block diagram shown in FIG. 133, the power management circuit 2006 may be sent from the primary power source 2002 and the secondary power source 2004, the power to selectively surgical instrument 10. 例えば、プロセッサ2032は、器具10に電力を供給するのに一次電源2002が使用可能であるときは一次電源2002から、器具10に電力を供給するのに一次電源2002が使用できないときは二次電源2004から、器具10に電力を送ることを可能にするようにプログラムされてよい。 For example, the processor 2032, the secondary power source when the primary power source 2002 when the primary power source 2002 to power is available to the instrument 10, the primary power source 2002 to supply power to the instrument 10 can not be used 2004, may be programmed to allow to send power to the instrument 10.

器具10の通常操作中、プロセッサ2032は、上記のような一次電源2002の検出及び認証時に、一次電源2002による器具10への電力供給を可能にすることができる。 During normal operation of the instrument 10, the processor 2032, upon detection and authentication of a primary power source 2002 as described above, it is possible to allow the power supply to the instrument 10 by the primary power source 2002. 例えば、一次電源2002が切り離された及び/又は消耗したときなど、一次電源2002が既定の最低充電レベルに達する、又はそのレベルを下回るまで、一次電源2002が器具10に電力供給し続けてよい。 For example, when the primary power source 2002 was detached and / or consumables, primary power source 2002 reaches the predetermined minimum charge level, or to below that level, the primary power source 2002 may continue to power the instrument 10. 電力管理回路2006を利用して、一次電源2002がいつ既定の最低充電レベルに達したが、又はそのレベルを下回ったのかを判定できる。 Using the power management circuit 2006, although the primary power source 2002 has reached when the default minimum charge level, or it can be determined whether the below that level. 例えば、プロセッサ2032は、一次電源2002の充電レベルを監視し、電力管理回路2006のメモリ2030に保存され得る既定の最低レベルにいつ達したか、又はそのレベルを下回ったのかを検出するために、充電メーター2028又は別の同様の充電メーターを使用するように構成されてよい。 For example, the processor 2032, in order to detect whether monitoring the charge level of the primary power source 2002, when to reaches a predetermined minimum level, which may be stored in the memory 2030 of the power management circuit 2006, or falls below that level, it may be configured to use a charge meter 2028 or another similar charge meter. このような時点において、プロセッサ2032は、ユーザーに、一次電源2002の交換を警告することができる。 In such a time, the processor 2032 may be user, alerting the replacement of the primary power supply 2002. 電力管理回路2006は、器具10のユーザーに一次電源2002の交換を警告するために作動される、例えば1つ又は2つ以上のLED、LCDディスプレイなどのインジケータを備えてよい。 The power management circuit 2006 is activated to alert the user to replace the primary power source 2002 of the instrument 10, such as one or more LED, may comprise an indicator such as a LCD display. 更に、プロセッサ2032は、一次電源2002の充電レベルが既定の最低レベルに達した、又はそのレベルを下回ったことを検出すると、器具10の電力供給を一次電源2002から二次電源2004に切り替えるように構成されてよい。 Further, the processor 2032, the charge level of the primary power source 2002 reaches the predetermined minimum level, or when it detects that below that level, the power supply of the instrument 10 to switch from a primary power source 2002 to the secondary power source 2004 it may be configured. 追加のインジケータを利用して、ユーザーに追加のフィードバックを提供できることを読者は理解するであろう。 To take advantage of the additional indicator, the reader to be able to provide additional feedback to the user will appreciate. 例えば、インジケータを利用して、器具10が一次電源2002から二次電源2004に切り替わっていること、またその逆をユーザーに警告できる。 For example, by utilizing the indicator, that the instrument 10 is switched from the primary power source 2002 to the secondary power source 2004, and can warn the opposite to the user.

上記に加え、プロセッサ2032をプログラムし、一次電源2002が外科用器具10に接続されると、一次電源2002によって二次電源2004を充電可能にしてよい。 In addition to the above, to program the processor 2032, the primary power source 2002 is connected to the surgical instrument 10, the primary power source 2002 may allow charging the secondary power supply 2004. 特定の例では、二次電源2004は、一次電源2002によって既定の最大電力レベルまで完全に充電されると、器具10の電力供給に一次電源2002が使用可能なままである限り使用されないままであってよい。 In a particular example, the secondary power source 2004, there remains when fully charged by the primary power source 2002 to a predetermined maximum power level, the primary power source 2002 to the power supply of the instrument 10 is not being used as long as it remains available it may be. 加えて、電力管理回路2006を利用して、二次電源2004がいつ十分に充電されたのかを判定できる。 In addition, by utilizing the power management circuit 2006 can determine whether the secondary power supply 2004 is charged when sufficiently. 例えば、プロセッサ2032は、充電レベルが電力管理回路2006のメモリ2030に保存され得る既定の最大レベル(プロセッサ2032が一次電源2002の二次電源2004への充電を止める点)に達するまで、充電メーター2028を利用して二次電源2004の充電レベルを監視するように構成されてよい。 For example, the processor 2032 until a predetermined maximum level the charge level may be stored in the memory 2030 of the power management circuit 2006 (that the processor 2032 stops charging of the secondary power source 2004 of the primary power supply 2002), charge meter 2028 it may be configured to monitor the charge level of the secondary power source 2004 using a. 電力管理回路2006は、二次電源2004が十分に充電されると、器具10のユーザーに警告するように作動され得るインジケータ、例えば1つ又は2つ以上のLED、LCDディスプレイなどを備えてよい。 The power management circuit 2006 may comprise the secondary power source 2004 is sufficiently charged, indicator may be activated to warn the user of the instrument 10, such as one or more LED, and LCD display.

再度図129を参照すると、一次電源2002を、器具10のハンドル部14のチャンバ2038内に収容できる。 Referring to Figure 129 again, the primary power source 2002, can be accommodated in the chamber 2038 of the handle portion 14 of the instrument 10. 一次電源2002を交換するため、ハンドル部14の外殻を取り外し、チャンバ2038を露出させてよい。 For exchanging primary power source 2002, remove the outer shell of the handle portion 14 may expose the chamber 2038. 特定の例では、トリガ又はスイッチをハンドル部14の外殻と連携させ、ハンドル部14の外殻を取り外そうとすることが、プロセッサ2032によって、一次電源2002から二次電源2004に切り替えるきっかけとなる事象として理解されるようにしてよい。 In a particular example, by linking the trigger or switch and the outer shell of the handle portion 14, to attempt to remove the outer shell of the handle portion 14, by the processor 2032, and triggers the switch from primary power supply 2002 to the secondary power source 2004 it may be to be understood as comprising event.

外科用器具10の一次電源2002を新しい一次電源2002と交換すると、電力管理回路2006は、上記のように新しい一次電源2002の認証を確認し、その認証が確認されると、電力管理回路2006は、新しい一次電源2002による器具10への電力送信を可能にすることができる。 When replacing the primary power source 2002 of the surgical instrument 10 with a new primary source 2002, the power management circuit 2006, as described above to verify the authenticity of the new primary power source 2002, when the authentication is verified, the power management circuit 2006 it can allow the power transmission to the instrument 10 with a new primary power supply 2002. 加えて、一次電源2002は上記のように二次電源2004を充電することもできる。 In addition, primary power source 2002 can also charge the secondary power source 2004 as described above.

装填ユニット20(図2及び3)などの外科用エンドエフェクタを、例えば、動力付き外科用器具10(図1)の細長いシャフトアセンブリ16に動作可能に連結できる。 The surgical end effector, such as a loading unit 20 (FIGS. 2 and 3), for example, can be operatively connected to a powered elongate shaft assembly 16 of the surgical instrument 10 (FIG. 1). 例えば、ここで図38〜58を参照すると、例えば、使い捨て装填ユニット(DLU)5502などの外科用エンドエフェクタを、例えば、動力付き外科用器具10(図1)などの外科用器具に取り外し可能に取り付けることができる。 For example, referring now to FIG. 38 to 58, for example, a surgical end effector, such as a disposable loading unit (DLU) 5502 include, for example, removably surgical instruments, such as powered surgical instrument 10 (FIG. 1) it can be attached. 様々な実施形態では、外科用器具は、例えばDLU 5502に係合できるシャフト5520を備えてよい。 In various embodiments, a surgical instrument, for example may comprise a shaft 5520 that can engage the DLU 5502. 様々な実施形態では、回転可能なカラー5580などのカラーは、例えば、シャフト5520に対してDLU 5502を取り外し可能にロックできる。 In various embodiments, a color such as a rotatable collar 5580, for example, can be locked detachably DLU 5502 to the shaft 5520. 更に、様々な実施形態では、カラー5580の回転により、本明細書に記載される発射アセンブリ及び/又は関節屈曲アセンブリの取り付け及び/又は整列を容易にできる。 Furthermore, in various embodiments, the rotation of the collar 5580 can facilitate mounting and / or alignment of the firing assembly and / or articulation assembly described herein.

様々な実施形態では、DLU 5502は遠位取り付け部5504を備えてよく、シャフト5520は、外側チューブ5554と、近位取り付け部5522と、を備えてよい。 In various embodiments, DLU 5502 may comprise a distal mounting portion 5504, the shaft 5520 includes an outer tube 5554 may comprise a proximal mounting portion 5522. DLU 5502の遠位取り付け部5504は、DLU 5502がシャフト5520に固定されると、シャフト5520の近位取り付け部5522を収容することができる(図39)。 The distal attachment portion 5504 of the DLU 5502 may be the DLU 5502 is secured to the shaft 5520, to accommodate the proximal mounting portion 5522 of the shaft 5520 (FIG. 39). 更に、回転可能なカラー5580をシャフト5520の近位取り付け部5522の周囲に位置づけ、DLU 5502の遠位取り付け部5504も回転可能なカラー5580内に位置づけられ得るようにしてよい。 Furthermore, positioning a rotatable collar 5580 around the proximal mounting portion 5522 of the shaft 5520, may be as the distal attachment portion 5504 of the DLU 5502 may also be positioned within a rotatable collar 5580. 回転可能なカラー5580をシャフト5502及び/又は近位取り付け部5504に固定してよく、特定の実施形態では、例えば、シャフト5502の近位取り付け部5504に回転可能に固定してもよい。 Well rotatable collar 5580 is fixed to the shaft 5502 and / or the proximal mounting portion 5504, in certain embodiments, for example, it may be rotatably secured to a proximal mounting portion 5504 of the shaft 5502. 特定の実施形態では、DLU 5502がシャフト5520に固定されるとき、シャフト5520の近位取り付け部はDLU 5502の遠位取り付け部を収容できる。 In certain embodiments, when the DLU 5502 is secured to the shaft 5520, a proximal mounting portion of the shaft 5520 can accommodate the distal mounting portion of the DLU 5502. 更に、特定の実施形態では、カラー5580をDLU 5502に回転可能に固定してよい。 Furthermore, in certain embodiments, it may be rotatably secured to collar 5580 to DLU 5502.

更に図38〜58を参照すると、DLU 5502が外科用器具のシャフト5520に対して非取り付け位置と取り付け位置との間を移動するとき、DLU 5502は、シャフト5520によって画定される長手方向軸に沿って平行移動できる。 Still referring to FIG. 38 to 58, when the DLU 5502 is moved between the non-mounting position and the mounting position relative to the shaft 5520 of the surgical instrument, DLU 5502 is along a longitudinal axis defined by the shaft 5520 It can be moved parallel Te. DLU 5502が非取り付け位置から取り付け位置まで移動するとき、DLU 5502の遠位取り付け部5504をシャフト5520の近位取り付け部5522内に挿入できる。 When DLU 5502 is moved from the non-attached position to the mounting position, can be inserted distal attachment portion 5504 of the DLU 5502 within the proximal mounting portion 5522 of the shaft 5520. DLU 5502が非取り付け位置と取り付け位置との間を移動するとき、例えば、DLU 5502を方向Aに平行移動してよい(図39)。 When DLU 5502 is moved between the non-mounting position and the mounting position, for example, may be moved parallel DLU 5502 in the direction A (FIG. 39). 特定の実施形態では、遠位取り付け部5504と近位取り付け部5522との間の溝−スロット係合により、シャフト5520によって画定される長手方向軸に沿ってDLU 5502を導くことができる。 In certain embodiments, the groove between the distal attachment portion 5504 and the proximal attachment section 5522 - the slot engagement, it is possible to direct the DLU 5502 along the longitudinal axis defined by the shaft 5520. 主に図42を参照すると、遠位取り付け部5504はガイドレール5514を備えることができる。 Referring now primarily to FIG. 42, distal attachment portion 5504 may be provided with a guide rail 5514. 更に、主に図44を参照すると、近位取り付け部5522はガイドスロット5534を備えることができる。 Further, referring primarily to FIG. 44, the proximal mounting portion 5522 can comprise a guide slot 5534. ガイドスロット5534は、DLU 5502の近位取り付け部5504がシャフト5520の遠位取り付け部5522内に挿入されると、ガイドレール5514を収容し、導くような寸法及び構造であってよい。 Guide slot 5534, the proximal attachment section 5504 of the DLU 5502 is inserted into the distal attachment portion 5522 of the shaft 5520, to accommodate the guide rail 5514 may be a size and configuration which guides. 例えば、ガイドスロット5534は長手方向スロットを備えてよく、ガイドレール5514は、例えば長手方向隆起部を備えてよい。 For example, the guide slot 5534 may comprise a longitudinal slot, guide rails 5514 may for example comprise a longitudinal ridge. 特定の実施形態では、ガイドスロット5534及びガイドレール5514は、シャフト5520によって画定される長手方向軸に対して、DLU 5502がねじれたり、及び/又は回転したりするのを防ぐことができる。 In certain embodiments, guide slot 5534 and guide rails 5514, relative to the longitudinal axis defined by the shaft 5520 can be prevented or twisted DLU 5502, and / or rotation or to one.

主に図38を参照すると、遠位取り付け部5504に、例えば第1矢印などの第1位置合わせ用しるし5510を含んでよく、シャフト5520及び/又はカラー5580に、例えば第2矢印などの第2位置合わせ用しるし5590を含んでよい。 Referring now primarily to FIG. 38, the distal attachment portion 5504, for example, may include a first alignment indicia 5510, such as the first arrow, the shaft 5520 and / or color 5580, such as, for example, second arrow second it may include alignment indicia 5590. 第1及び第2位置合わせ用しるし5510、5590を合わせると、ガイドレール5514とガイドスロット5534を整列させることができ、近位取り付け部5522への遠位取り付け部5504の取り付けを容易にできる。 Together the first and second alignment indicia 5510,5590, can be aligned guide rail 5514 and the guide slot 5534 can facilitate distal attachment of the mounting portion 5504 of the proximal attachment section 5522. 本明細書に記載されるように、シャフト5520に向かって長手方向経路に沿ってDLU 5502を平行移動すると、DLU 5502をシャフト5520に対して取り外し可能にロックできる。 As described herein, when translated the DLU 5502 along the longitudinal direction path toward the shaft 5520 can be locked detachably DLU 5502 to the shaft 5520. かかる実施形態では、シャフト5520に対してDLU 5502を取り付けるのに、シャフト5520に対するDLU 5502の回転は不要であり得る。 In such embodiments, to attach the DLU 5502 to the shaft 5520, the rotation of the DLU 5502 to the shaft 5520 may not be needed. 実際に、本明細書に記載されるような近位取り付け部5522と遠位取り付け部5504との間の溝−スロット係合によって、シャフト5520に対するDLU 5502の回転は、制止及び/又は妨害され得る。 Indeed, the groove between the proximal mounting portion 5522 and the distal attachment portion 5504 as described herein - by the slot engagement, rotation of DLU 5502 to the shaft 5520 may be restrained and / or interfering . 様々な実施形態では、カラー5580をDLU 5502及び/又はシャフト5520に対して回転させ、DLU 5502をシャフト5520に取り外し可能にロックしてもよい。 In various embodiments, rotate the collar 5580 against DLU 5502 and / or shaft 5520, a DLU 5502 may be locked removably to the shaft 5520. 例えば、本明細書に記載されるように、カラー5580を、初期方向(図53)から第2の方向(図54)に向けて回転させ、その後初期方向(図57)に向けて戻して、DLU 5502をシャフト5520にロックしてもよい。 For example, as described herein, the color 5580, the initial direction is rotated toward the second direction (FIG. 53) (FIG. 54), and then back toward the initial direction (FIG. 57), the DLU 5502 may be locked to the shaft 5520.

主に図42及び43を参照すると、DLU 5502の近位部5504は、回転キー又はリブ5506を備えることができる。 Referring now primarily to FIGS. 42 and 43, the proximal portion 5504 of the DLU 5502 may comprise a rotary key or rib 5506. DLU 5502を、非取り付け位置(図38)と取り付け位置(図39)との間を方向Aに移動させると(図39)、回転キー5506がカラー5580の回転に影響を及ぼし得る。 The DLU 5502, non-mounting position is moved between a (FIG. 38) and the mounting position (FIG. 39) in the direction A (FIG. 39), rotary key 5506 can affect the rotation of the collar 5580. 例えば、回転キー5506は、カラー5580を初期方向から第2の方向まで、方向B(図39)に回転させる、及び/又は付勢することができる。 For example, rotation key 5506, the color 5580 from the initial direction to the second direction, can be rotated in the direction B (FIG. 39), and / or activated. カラー5580が第2の方向に付勢されるとき、遠位取り付け部5504を近位取り付け部5522内に挿入できる。 When the collar 5580 is biased in the second direction, inserting the distal mounting portion 5504 in the proximal mounting portion 5522. 更に、遠位取り付け部5504が近位取り付け部5522内に完全に挿入されると、回転キー5506は、カラー5580が、第2の方向から初期方向まで、方向C(図39)に回転させることができる。 Further, when the distal attachment section 5504 is fully inserted within the proximal mounting portion 5522, rotation key 5506, the color 5580 from the second direction to the initial direction, is rotated in the direction C (Fig. 39) can. 例えば、方向Cは方向Bの反対方向であってよい。 For example, the direction C may be the opposite direction of the direction B. 本明細書に記載されるように、カラー5580が初期方向まで戻ると、カラー5580は、近位取り付け部5522に対して遠位取り付け部5504をロックできる。 As described herein, the color 5580 returns to the initial direction, the color 5580 may lock the distal attachment section 5504 relative to the proximal mounting portion 5522. 更に図42及び43を参照すると、回転キー5506は、その近位端に回転ランプ5508を備えることができる。 With further reference to FIGS. 42 and 43, rotation key 5506 may comprise a rotating lamp 5508 at its proximal end. 回転ランプ5508は、シャフト5520の要素と係合し、例えば、回転カラー5580を回転させることができる。 Rotation lamp 5508 engages the elements of the shaft 5520, for example, it is possible to rotate the rotary color 5580.

様々な実施形態では、回転ランプ5508は、シャフト5520内に位置する発射シャフト5540の回転に影響を及ぼし得る。 In various embodiments, the rotation lamp 5508 can affect the rotation of the firing shaft 5540 located within the shaft 5520. 例えば、主に図47〜50を参照すると、発射シャフト5540は、発射シャフト5540から半径方向外側に延出し得る発射シャフト回転子5544を備えることができる。 For example, referring primarily to FIG. 47 to 50, firing shaft 5540 may include a firing shaft rotor 5544 that may extend radially outward from the firing shaft 5540. DLU 5502がシャフト5520内に挿入されると、回転キー5506の回転ランプ5508は発射シャフト回転子5544を係合できる。 When DLU 5502 are inserted into the shaft 5520, rotating the lamp 5508 of the rotary key 5506 can engage a firing shaft rotor 5544. 様々な実施形態では、回転ランプ5508は発射シャフト回転子5544を回転させ、それによって発射シャフト5540を回転させることができる。 In various embodiments, the rotation lamp 5508 rotates the firing shaft rotor 5544, thereby rotating the firing shaft 5540. 例えば、発射シャフト5540及び発射シャフト回転子5544は、第1の向き(図53)と第2の向き(図54)との間を方向B(図54)に回転できる。 For example, firing shaft 5540 and firing shaft rotor 5544 can rotate between a first orientation (Fig. 53) and a second orientation (FIG. 54) in the direction B (Figure 54). 更に図47〜50を参照すると、発射シャフト5540を回転可能なカラー5580と係合できる。 Still referring to FIG. 47 to 50, can engage the rotatable collar 5580 a firing shaft 5540. 例えば、回転可能なカラー5580は回転子溝5584を備えることができ、これは、発射シャフト回転子5544を収容し、及び/又は保持するような構造であり、寸法であり得る。 For example, rotatable collar 5580 may comprise a rotor groove 5584, which houses the firing shaft rotor 5544, and / or a structure to hold may be dimensioned. 発射シャフト回転子5544の回転によって回転可能なカラー5580が回転するように、発射シャフト回転子5544を回転子溝5584によって保持できる。 As color 5580 rotatable by the rotation of the firing shaft rotor 5544 rotates, the firing shaft rotor 5544 can be held by the rotor groove 5584. かかる実施形態では、DLU 5502をシャフト5520内に挿入すると、発射シャフト回転子5544を例えば方向Bに回転させることによって、回転可能なカラー5580を方向B(図54)の回転に影響を及ぼし得る。 In such an embodiment, inserting a DLU 5502 in the shaft 5520, by rotating the firing shaft rotor 5544 in the example the direction B, it can influence a rotatable collar 5580 in the rotational direction B (Figure 54).

主に図44及び45を参照すると、近位取り付け部5522は回転キースロット5524を備えることができ、これは、遠位取り付け部5504が近位取り付け部5522内に挿入されると、回転キー5506を収容できる。 Referring now primarily to FIGS. 44 and 45, proximal attachment portion 5522 may comprise a rotating key slot 5524, which, when the distal attachment portion 5504 is inserted within the proximal mounting portion 5522, rotation key 5506 It can accommodate. 様々な実施形態では、回転キースロット5524は、発射シャフト回転子5544を収容するための間隙ノッチ5526を備えてよい。 In various embodiments, rotation key slot 5524 may comprise a gap notch 5526 for receiving the firing shaft rotor 5544. 例えば、回転キー5506の近位端にある回転ランプ5508は、発射シャフト回転子5544を第2の向きに、間隙ノッチ5526内まで回転させることができる(図54)。 For example, rotating lamp 5508 at the proximal end of the rotation key 5506, a firing shaft rotor 5544 to the second orientation can be rotated up within the gap notch 5526 (FIG. 54). DLU 5502がシャフト5520内に挿入される際、回転キー5506は、回転キースロット5524に沿って移動し続けることができる。 When DLU 5502 is inserted into the shaft 5520, rotating the key 5506 may continue to move along the rotary key slot 5524. 更に、回転キー5506の遠位端5509が発射シャフト回転子5544を過ぎて移動するとき、発射シャフト回転子5544は、第1の向き(図58)に向かって逆回転することができ、これにより、回転可能なカラー5580をその初期方向に向かって対応させて逆回転できる。 Further, when the distal end 5509 of the rotary key 5506 is moved past the firing shaft rotor 5544, firing shaft rotor 5544 may be reversely rotated toward the first orientation (Fig. 58), thereby It can reverse rotation in correspondence towards a rotatable collar 5580 to its initial direction.

様々な実施形態では、回転可能なカラー5580は、シャフト5520及び/又は近位取り付け部5522に対して初期方向に付勢されていてよい。 In various embodiments, the rotatable collar 5580 may have been biased in the initial direction relative to the shaft 5520 and / or the proximal mounting section 5522. 例えば、ばね5592は、ロックカラー5580を初期方向に付勢できる。 For example, spring 5592 can urge the locking collar 5580 to the initial direction. ばね5592は、シャフト5520に対して固定できる近位端5594と、カラー5580に対して固定できる遠位端5596とを備えてよい。 The spring 5592 has a proximal end 5594 can be fixed relative to the shaft 5520 may comprise a distal end 5596 which can be fixed relative to the collar 5580. 例えば、ばね5592の近位端5594を、シャフト5520の近位ばねスロット5538(図51)内に保持でき、例えば、ばね5592の遠位端5596を、回転可能なカラー5580の遠位ばねスロット5588(図46)内に保持できる。 For example, the proximal end 5594 of the spring 5592, the proximal spring slot of the shaft 5520 5538 can be held (Fig. 51) within, for example, the distal end 5596 of the spring 5592, the distal spring slots rotatable collar 5580 5588 It can be held in (Figure 46) within. かかる実施形態では、カラー5580の回転により、ばね5592の遠位端5596をばね5592の近位端5594に対してずらすことができ、ねじり力が生じ得る。 In such embodiments, rotation of the collar 5580, the distal end 5596 of the spring 5592 can be shifted with respect to the proximal end 5594 of the spring 5592, torsional forces can occur. したがって、カラー5580は、初期方向から第2の方向への回転に抵抗でき、カラーが第2の方向に回転すると、ばね5592は初期方向に戻る方向にカラー5580を付勢できる。 Therefore, the color 5580 may resist rotation from the initial direction to the second direction, the collar is rotated in a second direction, the spring 5592 can urge the collar 5580 back toward the initial direction. 発射シャフト回転子5544はカラー5580と係合されているため、ばね5592は、発射シャフト5540もその第1の向きに付勢できる。 Since the firing shaft rotor 5544 is engaged with the collar 5580, the spring 5592 is also firing shaft 5540 can urge its first orientation.

様々な実施形態では、回転可能なカラー5580は、DLU 5502をシャフト5520に取り外し可能にロックするロック移動止め5582を備えてよい。 In various embodiments, the rotatable collar 5580 may comprise a locking detent 5582 to lock removably the DLU 5502 to the shaft 5520. 主に図46を参照すると、ロック移動止め5582は、回転可能なカラー5580の内部周辺部から半径方向内側に延出し得る。 Referring now primarily to FIG. 46, the locking detent 5582 may extend radially inwardly from the internal peripheral portion of the rotatable collar 5580. 様々な実施形態では、ロック移動止め5582は、近位取り付け部5522の移動止めスロット5536(図44)内に延出し得る。 In various embodiments, the locking detent 5582 may extend within the proximal detent slot 5536 of the mounting portion 5522 (Fig. 44). 主に図44を参照すると、移動止めスロット5536は、ガイドスロット5534内にノッチを形成し得る。 Referring now primarily to FIG. 44, the detent slot 5536 may form a notch in the guide slot 5534. 様々な実施形態では、移動止めスロット5536はガイドスロット5534から延出し得、例えば、ガイドスロット5534に対して垂直又は実質的に垂直であってよい。 In various embodiments, detent slot 5536 extends out from the guide slot 5534, for example, may be perpendicular or substantially perpendicular to the guide slot 5534. 更に、回転可能なカラー5580が、初期方向と第2の方向との間をシャフト5520に対して回転するとき、ロック移動止め5582は移動止めスロット5536に沿って移動できる。 Furthermore, rotatable collar 5580, when rotating between the initial and second directions relative to the shaft 5520, the lock detents 5582 can be moved along the detent slot 5536.

様々な実施形態では、ロック移動止め5582はDLU 5502の遠位取り付け部5504を係合し、シャフト5520に対してDLU 5502をロックできる。 In various embodiments, the locking detent 5582 engages the distal attachment portion 5504 of the DLU 5502, can lock the DLU 5502 to the shaft 5520. 例えば、再度図42を参照すると、遠位取り付け部5504はガイドレール5514を備えてよく、これは、内部に画定されるロックノッチ5516を有することができる。 For example, referring to FIG. 42 again, the distal attachment portion 5504 may comprise a guide rail 5514, which can have a locking notch 5516 defined therein. ロックノッチ5516は、DLU 5502が近位取り付け部5522内に完全に挿入されるとき、回転可能なカラー5580のロック移動止め5582を収容する構造かつ寸法であってよい。 Locking notch 5516, when DLU 5502 is fully inserted within the proximal mounting portion 5522 may have a structure and dimensions to accommodate the locking detent 5582 of the rotatable collar 5580. 例えば、遠位取り付け部5504が近位取り付け部5522内に完全に挿入されるとき、遠位取り付け部5504のロックノッチ5516は、近位取り付け部5522の移動止めスロット5536と一直線になってよい。 For example, when the distal attachment section 5504 is fully inserted within the proximal mounting portion 5522, the locking notch 5516 of the distal attachment section 5504 may become aligned with the detent slot 5536 of the proximal attachment section 5522. したがって、ロック移動止め5582は、近位取り付け部5522の移動止めスロット5536に沿って、遠位取り付け部のロックノッチ5516内に摺動できる。 Thus, the locking detent 5582 along the detent slot 5536 of the proximal mounting portion 5522, can slide in the lock notch 5516 of distal attachment portion. 更に、ロック移動止め5582は、ねじりばね5592によってロックノッチ5516と係合する方向に付勢されてよい。 Furthermore, the locking detent 5582 may be biased in a direction to be engaged with the locking notch 5516 by a torsion spring 5592. 例えば、発射シャフト回転子5544が回転キー5506の遠位端5509を通過した後、発射シャフト5540は第1の向きに向かって再度付勢され得、回転可能なカラー5580は、ねじりばね5592によって初期方向に向かって再度付勢され得る。 For example, initial after the firing shaft rotor 5544 has passed through the distal end 5509 of the rotation key 5506, firing shaft 5540 obtained is urged again toward the first orientation, a rotatable collar 5580, by a torsion spring 5592 It may be biased again toward the direction. 更に、カラー5580が第2の方向から初期方向に戻るように回転されると、そのロック移動止め5582は、ガイドレール5514中のロックノッチ5516と一直線になって係合され得る。 Furthermore, the color 5580 is rotated back to the initial direction from the second direction, the lock detent 5582 may engage in alignment with the locking notch 5516 in the guide rail 5514.

様々な実施形態では、カラー5580の回転により、発射アセンブリの取り付け及び/又は整列を容易にできる。 In various embodiments, the rotation of the collar 5580 can facilitate mounting of the firing assembly and / or alignment. 例えば、発射シャフト5540は、近位端5546と遠位端5542との間を延在できる。 For example, firing shaft 5540 may extend between the proximal end 5546 and distal end 5542. 近位端5546は回転継手を有してよく、これによって、発射シャフト5540が第1構成と第2構成との間を回転できる。 The proximal end 5546 may have a rotational joint, thereby, the firing shaft 5540 can be rotated between a first configuration and a second configuration. 更に、遠位端5542は、DLU 5502の切断要素を取り付けるための連結具を有してよい。 Furthermore, the distal end 5542 may have a connector for attaching a cutting element of DLU 5502. 発射シャフト5540の回転により、切断要素の取り付けを容易にできる。 By the rotation of the firing shaft 5540 can facilitate mounting of the cutting element. 例えば、発射シャフト5540の遠位端5542にある連結具が回転すると、連結具は、DLU 5502中の切断要素を係合し、連結できる。 For example, connecting means at the distal end 5542 of the firing shaft 5540 is rotated, connector engages the cutting element in the DLU 5502, it can be connected. 特定の実施形態では、連結具はバヨネットマウントを備えてよく、これによって、DLU 5502中の切断要素の対応するバヨネット受部に係合できる。 In certain embodiments, coupling may comprise a bayonet mount, which enables engagement in corresponding bayonet receiving the cutting element in the DLU 5502. 主に図40及び41を参照すると、発射アセンブリは、例えば、近位端5546と遠位端5542との間の発射シャフト5540の周囲に位置づけられるスリーブ5550を更に備えてよい。 Referring now primarily to FIGS. 40 and 41, firing assembly, for example, may further comprise a sleeve 5550 positioned around the firing shaft 5540 between the proximal end 5546 and distal end 5542.

様々な実施形態では、発射シャフト5540がシャフト5520内を回転するとき、発射シャフト5540は、DLU 5502中の発射シャフトスロット5518と一直線になるように回転できる。 In various embodiments, when firing shaft 5540 rotates the shaft 5520, firing shaft 5540 may rotate so as to align with firing shaft slot 5518 in DLU 5502. 例えば、DLU 5502がシャフト5520に完全に挿入されて取り付けられると、発射シャフト回転子5544は発射シャフトスロット5518と一直線になり得る。 For example, when DLU 5502 is attached is fully inserted into the shaft 5520, firing shaft rotor 5544 can be aligned with the firing shaft slot 5518. しかしながら、様々な実施形態では、DLU 5502がシャフト5520内に部分的にのみ挿入されるとき、回転キー5506によって発射シャフト回転子5544は、発射シャフトスロット5518と一直線にならないように回転し得る。 However, in various embodiments, when the DLU 5502 is inserted only partially in the shaft 5520, firing shaft rotor 5544 by rotary key 5506 may rotate so as not aligned with the firing shaft slot 5518. 換言すれば、発射シャフト回転子5544は、発射シャフト5540が第1の向きにあるとき発射シャフトスロット5514と一直線になることができ、発射シャフト5540が第2の向きに向かって回転すると発射シャフトスロット5514とずれ得る。 In other words, firing shaft rotor 5544 may be firing shaft 5540 in alignment with firing shaft slot 5514 when in the first orientation, the firing shaft slot firing shaft 5540 rotates toward the second orientation It can shift and 5514. かかる実施形態では、DLU 5502がシャフト5520内に部分的にのみ挿入されるとき、及び/又は、DLU 5502が回転可能なカラー5580によってシャフト5520に取り外し可能にロックされる前は、発射シャフト回転子5544の発射経路は遠位取り付け部5504によって閉鎖され得る。 In such embodiments, when the DLU 5502 is inserted only partially in the shaft 5520, and / or, before the DLU 5502 is capable locked removably to the shaft 5520 by a collar rotatable 5580, firing shaft rotor firing path 5544 may be closed by the distal attachment section 5504. 発射シャフト5540及びカラー5580を一体化すると、発射シャフト5540が発射及び/又は前進する前に、DLU 5502をシャフト5520に確実にしっかり取り付けることができる。 When integrating a firing shaft 5540 and collar 5580, before firing shaft 5540 is fired and / or forward, can be reliably and firmly attached to the DLU 5502 to the shaft 5520. 例えば、外科用器具は、例えば、DLU 5502中の切断要素が発射シャフト5540に連結されるまで、及び/又は、発射シャフト5540がシャフト5520ときちんと一直線になるまで、発射できない。 For example, the surgical instrument, for example, to the cutting elements in the DLU 5502 is coupled to the firing shaft 5540, and / or until firing shaft 5540 is aligned properly with the shaft 5520, it can not be fired.

特定の実施形態では、カラー5580の回転により、関節屈曲アセンブリ5559の取り付け及び/又は整列を容易にできる。 In certain embodiments, the rotation of the collar 5580 can facilitate mounting and / or alignment of the articulation assembly 5559. 主に図40及び41を参照すると、関節屈曲アセンブリ5559は、近位関節屈曲バー5560と、遠位関節屈曲バー5562と、関節屈曲コネクタ5566と、を備え得る。 Referring now primarily to FIGS. 40 and 41, articulation assembly 5559 includes a proximal articulation bar 5560, a distal articulation bar 5562, and the articulation connector 5566 may comprise a. 更に、例えば、シャフト5520は近位関節屈曲バースロット5528を備え得、DLU 5502は遠位関節屈曲バースロット5512を備え得る。 Furthermore, for example, the shaft 5520 comprise a proximal articulation bar slot 5528, DLU 5502 may comprise a distal articulation bar slot 5512. 特定の実施形態では、近位関節屈曲バー5560は近位関節屈曲バースロット5528と整列でき、遠位関節屈曲バー5562は遠位関節屈曲バースロット5512と整列できる。 In certain embodiments, the proximal articulation bar 5560 can align with the proximal articulation bar slot 5528, the distal articulation bar 5562 may be aligned with the distal articulation bar slot 5512. ここで図46を参照すると、関節屈曲コネクタ5566は回転可能なカラー5580内に収容され得る。 Referring now to FIG. 46, the articulation connector 5566 may be housed within a rotatable collar 5580. 例えば、回転可能なカラー5580は関節屈曲コネクタスロット5586を備え得、関節屈曲コネクタ5566はその中に移動可能に配置され得る。 For example, rotatable collar 5580 comprise a articulation connector slot 5586, the articulation connector 5566 may be movably arranged therein.

様々な実施形態では、再度図40及び41を参照すると、近位関節屈曲バー5560は近位ノッチ5572を有し得、遠位関節屈曲バー5562は遠位ノッチ5574を有し得る。 In various embodiments, referring to FIGS. 40 and 41 again, the proximal articulation bar 5560 may have a proximal notch 5572, the distal articulation bar 5562 may have a distal notch 5574. 更に、関節屈曲コネクタ5566は、近位関節屈曲ラグ5568と、遠位関節屈曲ラグ5572と、を備え得る。 Furthermore, the articulation connector 5566 includes a proximal articulation lugs 5568, the distal articulation lug 5572 may comprise a. 近位関節屈曲ラグ5568は、近位関節屈曲バー5560の近位ノッチ5572内に保持され得る。 The proximal articulation lugs 5568 may be retained in the proximal notch 5572 of the proximal articulation bar 5560. 特定の実施形態では、遠位関節屈曲ラグ5570は、遠位関節屈曲バー5562の遠位ノッチ5574を動作可能に係合し得る。 In certain embodiments, the distal articulation lug 5570 may operably engage the distal notch 5574 of the distal articulation bar 5562. 本明細書に記載されるように、回転可能なカラー5580は、初期構成と二次構成との間を回転できる。 As described herein, the rotatable collar 5580 can be rotated between an initial configuration and the secondary structure. カラー5580が回転すると、内部に収容される関節屈曲コネクタ5566も、シャフト5520によって画定される長手方向軸に対して回転できる。 When the color 5580 rotates, articulation connector 5566 contained therein can also be rotated relative to a longitudinal axis defined by the shaft 5520. 様々な実施形態では、関節屈曲コネクタ5566が回転するとき、関節屈曲コネクタ5566の近位関節屈曲ラグ5568は、近位関節屈曲バー5560の近位ノッチ5572内に位置づけられたままであってよい。 In various embodiments, when the articulation connector 5566 is rotated, the proximal articulation lugs 5568 of the articulation connector 5566 may remain positioned within the proximal notch 5572 of the proximal articulation bar 5560. 更に、関節屈曲コネクタ5566がカラー5580と共に第2の方向から初期方向に向かって回転すると、関節屈曲コネクタ5566の遠位関節屈曲ラグ5570は、遠位関節屈曲バー5562の遠位ノッチ5574と係合するように移動できる。 Furthermore, when the articulation connector 5566 is rotated toward the second direction together with the color 5580 in the initial direction, the distal articulation lugs 5570 of the articulation connector 5566 is distal notches 5574 engage the distal articulation bar 5562 you can move to. 例えば、DLU 5502がシャフト5508内に完全に挿入されるとき、遠位関節屈曲バー5562の遠位ノッチ5574は、関節屈曲コネクタ5566の遠位関節屈曲ラグ5568と一直線になってよい。 For example, when DLU 5502 is fully inserted into the shaft 5508, distal notch 5574 of the distal articulation bar 5562 may in alignment with the distal articulation lugs 5568 of the articulation connector 5566. かかる実施形態では、回転可能なカラー5580が初期構成に戻るように回転されると、遠位関節屈曲ラグ5568は遠位関節屈曲バー5562の遠位ノッチ5574内に滑り込む。 In such an embodiment, the rotatable collar 5580 is rotated back to the initial configuration, the distal articulation lug 5568 is slid into the distal notches 5574 of the distal articulation bar 5562. 遠位関節屈曲ラグ5568が遠位ノッチ5574内に位置づけられるとき、関節屈曲アセンブリ5559は完全に組み立てられ得る。 When the distal articulation lugs 5568 is positioned in the distal notch 5574, the articulation assembly 5559 may fully assembled.

主に図45を参照すると、様々な実施形態では、近位関節屈曲バースロット5528は、第1間隙5530と、第2間隙5532と、を備え得る。 Referring now primarily to FIG. 45, in various embodiments, the proximal articulation bar slot 5528 includes a first gap 5530 and a second gap 5532 may comprise a. 関節屈曲コネクタ5566の近位及び遠位関節屈曲ラグ5568、5570は、それぞれ第1及び第2間隙5530、5532内に延出し得る。 Proximal and distal articulation lugs 5568,5570 of the articulation connector 5566 may extend into the first and second gap 5530,5532 respectively. 特定の実施形態では、第1及び第2間隙5530、5532は、例えば、カラー5580が回転するとき、及び/又は、関節屈曲アセンブリ5559が関節屈曲するときの、近位及び遠位関節屈曲ラグ5568、5570が移動する空間を提供できる。 In certain embodiments, the first and second gap 5530,5532, for example, when the color 5580 is rotated, and / or, when the articulation assembly 5559 is articulated, the proximal and distal articulation lugs 5568 , it is possible to provide a space in which 5570 is moved.

ここで図51〜58を参照すると、DLU 5502を外科用器具のシャフト5520に連結するために、ユーザーは、DLU 5502の位置合わせ用しるし5510を、シャフト5520及び/又はカラー5580の位置合わせ用しるし5590(図51)と整列させることができる。 Referring to Figure 51 to 58, where to connect the DLU 5502 to the shaft 5520 of the surgical instrument, the user, the alignment mark 5510 of DLU 5502, indicia for the alignment of the shaft 5520 and / or color 5580 5590 may be aligned with (Figure 51). 位置合わせ用しるし5510、5590の整列を維持しながら、ユーザーは、シャフト5520に対してシャフト5520によって画定される長手方向軸に沿ってDLU 5502を移動できる。 While maintaining the alignment of the alignment indicia 5510,5590, users can move a DLU 5502 along the longitudinal axis defined by the shaft 5520 relative to the shaft 5520. ユーザーは、真っ直ぐな又は実質的に真っ直ぐな経路に沿ってDLU 5502を移動でき、様々な実施形態では、例えばシャフト5520に対してDLUを回転させる必要はない。 The user along a straight or substantially straight path to move the DLU 5502, in various embodiments, e.g., it is not necessary to rotate the DLU relative to the shaft 5520. 主に図53を参照すると、DLU 5502をシャフト5520に対して平行移動し続け、遠位取り付け部5504のガイドレール5514を、シャフト5520の近位取り付け部5522中のガイドスロット5534(図44)内に嵌めることができる。 Referring now primarily to FIG. 53, continues to translate the DLU 5502 to the shaft 5520, the guide rail 5514 of the distal attachment section 5504, the guide slot 5534 in the proximal during attachment portion 5522 of the shaft 5520 (FIG. 44) You can fit it in. 遠位取り付け部5504が近位取り付け部5522内に移動するとき、ガイドスロット5534はガイドレール5514を導くことができ、例えば、位置合わせ用しるし5510、5590の整列を維持できる。 When the distal attachment portion 5504 is moved proximally within the mounting unit 5522, the guide slot 5534 can guide the guide rail 5514, for example, it can maintain alignment of the alignment indicia 5510,5590. 換言すれば、ガイドスロット5534及びガイドレール5514は、シャフト5520の長手方向軸に対してDLU 5502が回転するのを防ぐことができる。 In other words, the guide slot 5534 and guide rails 5514 can be DLU 5502 is prevented from rotating relative to the longitudinal axis of the shaft 5520. 主に図52を参照すると、例えば、関節屈曲コネクタ5522の近位関節屈曲ラグ5568は第1間隙5530内に延出でき、近位関節屈曲バー5562の近位ノッチ5572に位置づけられ得、関節屈曲コネクタ5522の遠位関節屈曲ラグ5570は第2間隙5532を通って延出できる。 Referring now primarily to FIG. 52, for example, the proximal articulation lugs 5568 of the articulation connector 5522 can extend in the first gap 5530, resulting positioned proximal notch 5572 of the proximal articulation bar 5562, articulation the distal articulation lugs 5570 of the connector 5522 may extend through the second gap 5532.

主に図54を参照すると、遠位取り付け部5504が近位取り付け部5522内に挿入されると、回転キー5506の回転キーランプ5508は発射シャフト回転子5544に当接し得る。 Referring now primarily to FIG. 54, when the distal attachment portion 5504 is inserted within the proximal mounting portion 5522, rotation key lamp 5508 of the rotary key 5506 may contact with the firing shaft rotor 5544. 回転キーランプ5508は、回転キースロット5524から延在する間隙ノッチ5526内に、発射シャフト回転子5544を導く、及び/又は方向付けることができる。 Rotation key lamp 5508, in the gap notch 5526 extending from the rotating key slot 5524, guides the firing shaft rotor 5544, and / or may be directed. 更に、発射シャフト回転子5544が間隙ノッチ5526内に移動すると、発射シャフト5540は方向Bに回転できる。 Furthermore, the firing shaft rotor 5544 to move in the gap notch 5526, firing shaft 5540 can be rotated in the direction B. 発射シャフト5540は、第1の向きから第2の向きまで回転できる。 Firing shaft 5540 may be rotated from the first orientation to the second orientation. 発射シャフト5540がこのように回転すると、発射シャフト5540の遠位端5542をDLU 5502中の切断要素に容易に取り付けできる。 When firing shaft 5540 is rotated in this manner, it is possible to easily attach the distal end 5542 of the firing shaft 5540 to the cutting elements in the DLU 5502. 更に、発射シャフト回転子5544の回転により、発射シャフト回転子5544とカラー5580中の発射シャフト回転子溝5584(図46)との間の係合によって、カラー5580を方向Bに回転できる。 Further, by the rotation of the firing shaft rotor 5544, the engagement between the firing shaft rotor 5544 and firing shaft rotor grooves in color 5580 5584 (FIG. 46), can be rotated collar 5580 in the direction B. カラー5580は、例えば、初期方向から第2の方向に回転できる。 Color 5580, for example, can be rotated from the initial direction to the second direction. 加えて、カラー5580が回転すると、ロック移動止め5582は、シャフト5520中を移動止めスロット5536に沿って移動できる。 In addition, the color 5580 is rotated, the locking detent 5582 is movable along a middle shaft 5520 in detent slot 5536. 加えて、ばね5592の遠位端5596をカラー5580中の遠位ばねスロット5588(図46)に保持できるため、カラー5580の回転により、ばね5592の遠位端5596を回転できる。 In addition, since the distal end 5596 of the spring 5592 can be held at the distal spring slot 5588 in the color 5580 (FIG. 46), by rotation of the collar 5580 can rotate the distal end 5596 of the spring 5592. 遠位端5596を近位端5594に対して移動させると、ねじり跳ね戻り力が生じ得、この力は、例えばカラー5580を第2の方向から初期方向に向けて付勢でき、例えば発射シャフト5540を第2の向きから第1の向きに向けて付勢できる。 Moving the distal end 5596 relative to the proximal end 5594, resulting torsional spring back force is generated, the force, for example, can bias the collar 5580 toward the second direction to the initial direction, for example, firing shaft 5540 the possible biases from the second orientation to the first orientation.

主に図55を参照すると、カラー5580が第2の方向に向かって回転するとき、近位関節屈曲ラグ5568は、近位関節屈曲バー5560中の近位ノッチ5572と係合したままであり得る。 Referring now primarily to FIG. 55, when the color 5580 is rotated toward the second direction, the proximal articulation lug 5568 may can remain engaged with the proximal notch 5572 of the proximal articulation bar in 5560 . 更に、遠位関節屈曲ラグ5570がDLU 5502の遠位関節屈曲バー5562のための間隙を提供するように、遠位関節屈曲ラグ5570を回転できる。 Furthermore, the distal articulation lug 5570 is to provide clearance for the distal articulation bar 5562 of DLU 5502, you can rotate a distal articulation lugs 5570. 図56を参照すると、カラー5580及びその内部に位置づけられる関節屈曲コネクタ5566が第2の方向に回転するとき、DLU 5502をシャフト5520内に完全に挿入できる。 Referring to FIG. 56, when the articulation connector 5566 positioned collar 5580 and therein to rotate in a second direction, it can be fully inserted the DLU 5502 in the shaft 5520. 様々な実施形態では、関節屈曲コネクタ5566が第2の方向に回転するとき、遠位関節屈曲バー5562は関節屈曲コネクタ5566の遠位関節屈曲ラグ5570を通過できる。 In various embodiments, when the articulation connector 5566 is rotated in a second direction, the distal articulation bar 5562 may pass through the distal articulation lugs 5570 of the articulation connector 5566. 更に、遠位関節屈曲ラグ5570は、関節屈曲コネクタ5566中の遠位ノッチ5574と回転可能に整列できる。 Furthermore, the distal articulation lugs 5570 may be rotatably aligned with the distal notch 5574 in the articulation connector 5566. 引き続き図56を参照すると、DLU 5502がシャフト5520内に完全に挿入されるとき、発射ロッド回転子5544は、回転キー5506の遠位端5509を通過できる。 With continued reference to FIG. 56, when the DLU 5502 is fully inserted into the shaft 5520, firing rod rotor 5544 can pass through the distal end 5509 of the rotary key 5506.

ここで図57を参照すると、回転キー5506の遠位端5509が発射シャフト回転子5544を通過すると、発射シャフト回転子5544は方向Cに回転できる。 Referring now to FIG. 57, the distal end 5509 of the rotary key 5506 is passed through the firing shaft rotor 5544, firing shaft rotor 5544 can be rotated in the direction C. 例えば、発射シャフト回転子5544は、第2の向きから第1の向きに向かって方向Cに回転できる。 For example, firing shaft rotor 5544 may be rotated in the direction C from the second orientation towards the first orientation. 更に、発射シャフト回転子5544の回転により、第2の方向から初期方向に向かって方向Cへのカラー5580の回転に影響を及ぼし得る。 Further, by the rotation of the firing shaft rotor 5544 may affect the rotation of the collar 5580 in the direction C toward the initial direction in the second direction. 様々な実施形態では、ばね5592は、発射ロッド5540をその第1の向きに向けて、カラー5580をその初期方向に向けて付勢できる。 In various embodiments, the spring 5592 is toward the firing rod 5540 to the first orientation, it can be biased toward the collar 5580 to its initial direction. 例えば、発射シャフト回転子5544の回転によりカラー5580が回転するように、発射シャフト回転子5544をカラー5580中の発射シャフト回転子溝5584(図46)に配置できる。 For example, as the color 5580 is rotated by the rotation of the firing shaft rotor 5544 can be disposed to firing shaft rotor 5544 to firing shaft rotor groove 5584 in the color 5580 (Figure 46). 関節屈曲コネクタ5566の遠位関節屈曲ラグ5570と遠位関節屈曲バー5562の遠位ノッチ5574が整列しているため、カラー5580が回転すると関節屈曲コネクタ5566は回転でき、遠位関節屈曲ラグ5570は遠位ノッチ5574と係合するように回転できる。 Since the distal articulation lugs 5570 and distal notches 5574 of the distal articulation bar 5562 of articulation connectors 5566 are aligned, the collar 5580 is rotated articulation connector 5566 can be rotated, the distal articulation lugs 5570 It can be rotated to engage the distal notch 5574. 遠位関節屈曲ラグ5570が遠位ノッチ5574を係合すると、関節屈曲アセンブリ5559を組み立てることができる。 When the distal articulation lugs 5570 engage the distal notch 5574, it is possible to assemble the articulation assembly 5559. 更に、発射シャフト回転子5544が方向Cに回転すると、発射シャフト5540の遠位端5542が方向Cに回転でき、これにより、DLU 5502中の切断要素の発射シャフト5540の遠位端5542への取り付けを容易にできる。 Furthermore, the attachment of the firing shaft rotor 5544 is rotated in the direction C, can rotate the distal end 5542 in the direction C of the firing shaft 5540, by which, the distal end 5542 of the firing shaft 5540 of the cutting elements in the DLU 5502 the can easily.

ここで図58を参照すると、カラー5580の回転により、遠位取り付け部5504のガイドレール5514中のロックノッチ5516内にある、カラー5580のロック移動止め5582も回転できる。 Referring to Figure 58, where the rotation of the collar 5580, is in the lock notch 5516 in the guide rail 5514 of the distal attachment section 5504, the lock detents 5582 of the collar 5580 can be rotated. 例えば、DLU 5502がシャフト5520内に完全に挿入されるとき、ロック移動止め5582が移動止めスロット5536を通過して、ロックノッチ5516内まで回転できるように、ロックノッチ5516は移動止めスロット5536と一直線になってよい。 For example, when DLU 5502 is fully inserted into the shaft 5520, with the locking detent 5582 is passed through the detent slot 5536, so as to be rotated to the inside locking notch 5516, the locking notch 5516 aligned with the detent slots 5536 it may become. 本明細書に記載されるように、発射シャフト回転子5544が回転キー5506の遠位端5509を通過した後、ばね5592は、カラー5580を方向C(図57)に回転するように付勢し得る。 As described herein, after the firing shaft rotor 5544 has passed through the distal end 5509 of the rotation key 5506, the spring 5592 biases to rotate the collar 5580 in the direction C (Fig. 57) obtain. 引き続き図58を参照すると、発射シャフト回転子5544が方向Cに回転するとき、発射シャフト回転子5544は、DLU 5502中の発射シャフトスロット5518と一直線になるように回転できる。 With continued reference to FIG. 58, when the firing shaft rotor 5544 rotates in the direction C, firing shaft rotor 5544 can rotate to be aligned with firing shaft slot 5518 in DLU 5502. 発射シャフト回転子5544が発射シャフトスロット5518と整列すると、例えば、発射シャフト5540を、DLU 5502を発射するために遠位に前進させることができる。 When firing shaft rotor 5544 is aligned with firing shaft slot 5518, for example, a firing shaft 5540 can be advanced distally to fire DLU 5502.

本明細書に記載されるように、回転可能なカラー5580は、シャフト5520に対してDLU 5502を取り外し可能にロックできる。 As described herein, the rotatable collar 5580 can be locked detachably DLU 5502 to the shaft 5520. 更に、カラー5580の回転により、関節屈曲アセンブリ5559の取り付け及び/又は整列を、並びに、発射シャフト5540の、例えばDLU 5502中の切断要素との取り付け及び/又は整列を容易にできる。 Further, by the rotation of the collar 5580, the mounting and / or alignment of the articulation assembly 5559, as well as, the firing shaft 5540, for example, to facilitate mounting and / or alignment of the cutting elements in the DLU 5502. 更に、カラーの回転により、DLU 5502のシャフトからのロック解除、関節屈曲アセンブリ5559の切り離し、及び/又は、発射シャフト5540のDLU 5502中の切断要素からの切り離しもできる。 Further, by the rotation of the collar, unlocking from the shaft of the DLU 5502, disconnection of the articulation assembly 5559, and / or may disconnect from the cutting elements in DLU 5502 of firing shaft 5540. 例えば、カラー5580を初期方向から第2の方向に向かって再度回転すると、ロック移動止め5582は、遠位取り付け部5504中のロックノッチ5516を係合解除できる。 For example, when rotating the collar 5580 from the initial direction again toward the second direction, the locking detent 5582 is a locking notch 5516 in the distal attachment section 5504 can be disengaged. したがって、遠位取り付け部5504を、例えば、シャフト5520によって画定される長手方向軸に沿って近位取り付け部5522から引き出すことができる。 Thus, the distal attachment portion 5504, for example, can be drawn along the longitudinal axis defined by the shaft 5520 from the proximal attachment section 5522. 様々な実施形態では、シャフト5520に対してDLU 5502を回転せずに、シャフト5520からDLU 5502を取り外すことができる。 In various embodiments, without rotating the DLU 5502 to the shaft 5520, may be removed DLU 5502 from the shaft 5520. しかしながら、カラー5580をシャフト5520に対して回転でき、それによって、例えば、カラー5580中の関節屈曲コネクタ5566から遠位関節屈曲バー5562を切り離し、DLU 5502中の切断要素から発射シャフト5540を切り離すことができる。 However, can rotate the collar 5580 to the shaft 5520, whereby, for example, disconnect the distal articulation bar 5562 from articulation connector 5566 in the color 5580, is to disconnect the firing shaft 5540 from the cutting elements in DLU 5502 it can.

ここで図59〜62を参照すると、使い捨て装填ユニット(DLU)又はエンドエフェクタ5602を、外科用器具のシャフト5620に取り外し可能に取り付けることができる。 Referring now to FIG. 59 to 62, a disposable loading unit (DLU) or end effector 5602, it can be attached to releasably shaft 5620 of the surgical instrument. 様々な実施形態では、例えば、ばね又は複数のばねは、シャフト5620に対してロック位置にDLU 5602を付勢できる。 In various embodiments, for example, a spring or plurality of springs may urge the DLU 5602 in the locking position relative to the shaft 5620. 例えば、DLU 5602をバヨネットマウントによってシャフト5620に取り外し可能に取り付けでき、ばねは、DLU 5602を回転し、DLU 5602をバヨネット連結部においてシャフト5620に連結できる。 For example, the DLU 5602 by bayonet mount can removably attached to the shaft 5620, the spring rotates the DLU 5602, can be coupled to the shaft 5620 in the bayonet coupling part of DLU 5602. 例えば、DLU 5602は遠位取り付け部5604を備えてよく、シャフト5620は近位取り付け部5622を備えてよい。 For example, DLU 5602 may comprise a distal mounting portion 5604, the shaft 5620 may comprise a proximal mounting portion 5622. DLU 5602の遠位取り付け部5604は、DLU 5602がシャフト5620に固定されると、シャフト5620の近位取り付け部5622を収容することができる。 The distal attachment portion 5604 of the DLU 5602 may be the DLU 5602 is secured to the shaft 5620, to accommodate the proximal mounting portion 5622 of the shaft 5620. 別の実施形態では、DLU 5602がシャフト5620に固定されるとき、シャフト5620の近位取り付け部はDLU 5602の遠位取り付け部を収容できる。 In another embodiment, when the DLU 5602 is secured to the shaft 5620, a proximal mounting portion of the shaft 5620 can accommodate the distal mounting portion of the DLU 5602.

様々な実施形態では、DLU 5602の遠位取り付け部5604は移動止め5606を備えてよく、これは、遠位取り付け部5604の一部から半径方向外側に延在し得る。 In various embodiments, the distal attachment portion 5604 of the DLU 5602 may comprise a detent 5606, which may extend radially outwardly from a portion of the distal attachment section 5604. 更に、移動止め5606は傾斜面5608を備えてよい。 Further, detents 5606 may comprise an inclined surface 5608. 本明細書に記載されるように、移動止め5606の傾斜面5608は、ばね5636bなどのばねを係合でき、例えば、遠位取り付け部5604が近位取り付け部5622内に挿入されると、ばね5636bを変形できる。 As described herein, the inclined surface 5608 of the detent 5606 can engage the spring such as the spring 5636B, for example, when the distal attachment portion 5604 is inserted within the proximal mounting portion 5622, the spring 5636b can be deformed. 更に、移動止め5606は、近位取り付け部5622によって保持され、DLU 5602をシャフト5622に取り外し可能にロックできる。 Furthermore, detent 5606 is held by the proximal attachment section 5622 can be lockably remove the DLU 5602 to the shaft 5622. 主に図59を参照すると、シャフト5620の近位取り付け部5622は空洞5624を画定し得る。 Referring now primarily to FIG. 59, the proximal mounting portion 5622 of the shaft 5620 may define a cavity 5624. 様々な実施形態では、空洞5624は、DLU 5602の遠位取り付け部5604を収容する構造かつ寸法であってよい。 In various embodiments, the cavity 5624 may have a structure and dimensions to accommodate the distal attachment portion 5604 of the DLU 5602. 更に、ばね5636a、5636bを空洞5624内に配置できる。 Furthermore, the spring 5636A, the 5636b can be disposed in the cavity 5624. 例えば、第1のばね5636aを空洞5624の第1側部上に配置でき、第2のばね5636bを空洞5624の第2側部上に配置できる。 For example, the first spring 5636a can be disposed on a first side of the cavity 5624 can be disposed a second spring 5636b on the second side of the cavity 5624. ばね5636a、5636bは、空洞5624に対して対称又は非対称であってよい。 Spring 5636a, 5636b may be symmetrical or asymmetrical with respect to the cavity 5624. 様々な実施形態では、少なくともばね5636a、5636bの一部は空洞5624内に延出し得る。 In various embodiments, at least a spring 5636A, part of 5636b may extend into the cavity 5624. 例えば、第2のばね5636bの脚部5637は空洞5624内に延出でき、例えば、第2のばね5636の別の脚部5637は近位取り付け部5622内に保持され得る。 For example, the legs 5637 of the second spring 5636b can extend into the cavity 5624, for example, another leg 5637 of the second spring 5636 may be retained within the proximal attachment section 5622.

引き続き図59を参照すると、近位取り付け部5622はロックスロット5638も備えてよく、これは例えば、空洞5624内に画定でき、及び/又は、空洞5624を介して接近できる。 With continued reference to FIG. 59, the proximal mounting portion 5622 may also includes a locking slot 5638, which for example, can be defined within the cavity 5624, and / or accessible via a cavity 5624. ロックスロット5638は、例えば、移動止め5606を収容する構造かつ寸法であってよい。 Lock Slot 5638 may be, for example, a structure and dimensions to accommodate the detent 5606. 様々な実施形態では、ロックスロット5638は移動止め5606を保持し、DLU 5602をシャフト5620に対して取り外し可能にロックできる。 In various embodiments, the locking slots 5638 holds the detent 5606, it can be locked detachably DLU 5602 to the shaft 5620. 更に、様々な実施形態では、近位取り付け部5622はラッチ5630を備えてよい。 Furthermore, in various embodiments, the proximal mounting portion 5622 may comprise a latch 5630. ラッチ5630は、ラッチ解除位置(図59及び60)とラッチ留め位置(図61及び62)との間を移動可能であってよい。 Latch 5630, between the unlatched position (Fig. 59 and 60) and the latching position (FIGS. 61 and 62) may be movable. 様々な実施形態では、ラッチ5630はばね仕掛けであってよく、ばね5634は、ラッチ5630をラッチ留め位置内まで付勢できる。 In various embodiments, the latch 5630 may be a spring-loaded, spring 5634 can urge the latch 5630 to the latching position. 例えば、ラッチ5630はラッチばね5634を備えてよく、これは、ラッチ5630をラッチ留め位置に向けて及び/又はラッチ留め位置内まで付勢できる。 For example, latch 5630 may comprise a latching spring 5634, which can urge the latch 5630 to toward the latching position and / or latching in position. ラッチ留め位置は、例えばラッチ解除位置より遠位であってよい。 Latching position may be distal to the example unlatched position. 特定の実施形態では、ラッチ5630は、親指把持部及び/又は隆起部5632を備えて、ラッチ留め位置からラッチ解除位置へのラッチ5630の移動を容易にしてよい。 In certain embodiments, the latch 5630 is provided with a thumb grip portion and / or ridges 5632 may facilitate the movement of the latch 5630 from the latching position to the unlatched position. 例えば、ユーザーは親指把持部5632を引っかけ、ラッチ5630を近位に引いてラッチ5630をラッチ解除することができる。 For example, a user hook the thumb gripping portion 5632, a latch 5630 may be unlatched the latches 5630 pull proximally.

様々な実施形態では、ラッチ5630は、ロックスロット5638を動作可能に閉鎖又は少なくとも部分的に閉鎖できる。 In various embodiments, the latch 5630 can operatively closing or at least partially closing the lock slot 5638. 例えば、ラッチ5630がラッチ留め位置(図61及び62)にあるとき、ラッチ5630のアーム5635は、ロックスロット5638の少なくとも一部を超えて延出し得る。 For example, when the latch 5630 is in the latching position (FIGS. 61 and 62), the arm 5635 of the latch 5630 may extend beyond at least a portion of the locking slot 5638. ラッチ5630は、ロックスロット5638を覆う又は部分的に覆うことができ、ロックスロット5638への到達を阻止及び/又は制限できる。 Latch 5630, lock slot 5638 can be covered or partially covered, it can prevent and / or limit the reach of the lock slot 5638. 特定の実施形態では、ラッチ5630のアーム5635は、移動止め5606がロックスロット5638内に移動及び/又は摺動するのを防ぐことができる。 In certain embodiments, the arms 5635 of the latch 5630, it is possible to prevent the detent 5606 is moved and / or sliding in the lock slot 5638. その上、ラッチ5630がラッチ留め位置にあるとき、ラッチ5630は、ばね5636a、5636bを係合できる。 Moreover, when the latch 5630 is in the latching position, the latch 5630, a spring 5636A, the 5636b can engage. 例えば、図61及び62を参照すると、ラッチ5630は、ばね5636bの変形が制限される及び/又は阻止されるようにばね5636bを支持できる。 For example, referring to FIGS. 61 and 62, the latch 5630, can support the spring 5636b as deformation of the spring 5636b is limited and / or prevented. 更に、ラッチ5630は、空洞5624がDLU 5602の遠位取り付け部5604を収容できないようにばね5636bを支持できる。 Additionally, the latch 5630, cavity 5624 can support a spring 5636b so that it can not accommodate a distal attachment portion 5604 of the DLU 5602. 例えば、ばね5636bの少なくとも一部は空洞5624を閉鎖でき、それによって、遠位取り付け部5604が近位取り付け部5622内に完全に挿入されるのを防ぐことができる。 For example, at least a portion of the spring 5636b can close the cavity 5624, thereby it is possible to prevent the distal mounting portion 5604 is fully inserted within the proximal attachment section 5622. 特定の実施形態では、近位取り付け部5622は複数のばねを備えてよく、これらは、遠位取り付け部5604に回転力を及ぼし、近位取り付け部5622に対して遠位取り付け部5604を回転できる。 In certain embodiments, the proximal mounting portion 5622 may comprise a plurality of springs, which exert a rotational force to the distal attachment section 5604 can rotate the distal attachment section 5604 relative to the proximal mounting portion 5622 . 例えば、近位取り付け部5622は、1対のばね又は4つ以上のばねを備えてよい。 For example, the proximal mounting portion 5622 may comprise a pair of springs or four or more springs. 別の実施形態では、近位取り付け部5622中の1つのばねによって、近位取り付け部5622に対して遠位取り付け部5604を回転しようとしてよい。 In another embodiment, the one spring proximal in attachment portion 5622 may attempt to rotate the distal attachment section 5604 relative to the proximal mounting portion 5622. 加えて又は別の方法としては、様々な実施形態では、DLU 5602の遠位取り付け部5602は少なくとも1つのばねを備えてよく、これは、例えば遠位取り付け部5602を近位取り付け部5622に対して回転できる。 The addition or alternatively, in various embodiments, may distal attachment portion 5602 of the DLU 5602 comprises at least one spring, which, for example, the distal attachment portion 5602 with respect to the proximal mounting portion 5622 It can be rotated Te.

様々な実施形態では、ラッチ5630がラッチ解除位置(図59及び60)にあるとき、ロックスロット5638は、ラッチ5630のアーム5635によって閉鎖解除及び/又はわずかに閉鎖されていてよい。 In various embodiments, when the latch 5630 is in the unlatched position (Fig. 59 and 60), the locking slot 5638 may have been the closure release and / or slightly closed by the arms 5635 of the latch 5630. 例えば、移動止め5606を、ラッチ解除されたラッチ5630を超えてロックスロット5638内に嵌めることができる。 For example, a detent 5606, can be fitted into the lock slot 5638 beyond the unlatching the latch 5630. 更に、本明細書に記載されるように、移動止め5606を、ラッチ解除されたラッチ5630を超えてロックスロット5638内に付勢することができる。 Further, as described herein, a detent 5606 may be biased into the locking slot 5638 beyond the unlatching the latch 5630. その上、様々な実施形態では、ラッチ5630がラッチ解除位置にあるとき、ラッチ5630は、ばね5636a、5636bを係合解除できる。 Moreover, in various embodiments, when the latch 5630 is in the unlatched position, the latch 5630, a spring 5636A, the 5636b can disengage. 例えば、ラッチ5630がラッチ解除されると、ラッチ5630は、ばね5636a、5636bの変形を防ぐ及び/又は制限することができない。 For example, when the latch 5630 is unlatched, the latch 5630, a spring 5636A, it is impossible to prevent deformation of 5636b and / or restrictions.

主に図59を参照すると、ラッチ5630が近位の及び/又はラッチ解除位置に移動され保持されるとき、例えば、ばね5636bはラッチ5630によって支持されていなくてよい。 Referring now primarily to FIG. 59, when the latch 5630 is held is moved proximally and / or unlatched position, e.g., a spring 5636b may not be supported by the latch 5630. かかる実施形態では、遠位取り付け部5604を近位取り付け部5622に対して移動するように、DLU 5602を方向Aに移動できる。 In such embodiments, to move the distal mounting portion 5604 relative to the proximal mounting portion 5622, can move the DLU 5602 in the direction A. 主に図60を参照すると、遠位取り付け部5604の移動止め5606は、ばね5636bを係合でき、例えば、ばね5636bを圧縮及び/又は変形できる。 Referring now primarily to FIG. 60, detents 5606 of distal attachment portion 5604, the spring 5636B can engage, for example, can compress and / or deform the spring 5636B. 特定の実施形態では、移動止め5606の傾斜面5608は、ばね5636bに沿って摺動でき、ばね5636bの自由脚部5637を移動できる。 In certain embodiments, the inclined surface 5608 of the detent 5606 can slide along the spring 5636B, can move freely legs 5637 of the spring 5636B. ばね5636bの変形により、ばね5636bが移動止め5606上に及ぼし得る跳ね戻り力を生じさせることができる。 The deformation of the spring 5636B, the spring 5636B can cause spring back force can exert on the detent 5606. ここで図61を参照すると、跳ね戻り力は移動止め5606の回転に影響を及ぼし得る。 Referring to Figure 61, where spring back force can affect the rotation of the detent 5606. 例えば、移動止め5606は、方向Bへ、空洞5624中に画定されるロックスロット5638内に回転できる。 For example, detent 5606 in the direction B, can be rotated into the lock slot 5638 defined in the cavity 5624. 様々な実施形態では、ユーザーがラッチ5630を解放すると、ラッチばね5634はラッチ5630をラッチ解除位置まで戻すことができる。 In various embodiments, when the user releases the latch 5630, the latch spring 5634 can return latch 5630 to the unlatched position. 更に、ラッチ5630がラッチ解除位置まで戻ると、ラッチ5630のアーム5635はロックスロット5638を閉鎖又は部分的に閉鎖できる。 Additionally, the latch 5630 returns to the unlatched position, the arm 5635 of the latch 5630 can be closed or partially closed the lock slot 5638. かかる実施形態では、移動止め5606がロックスロット5638内に保持されるとき、遠位取り付け部5604の移動止め5606を、近位取り付け部5622に対して取り外し可能にロックできる。 In such embodiments, when the detent 5606 is retained in the locking slot 5638, the detent 5606 of the distal attachment section 5604 can be locked releasably relative to the proximal attachment section 5622. 更に、特定の実施形態では、ラッチが再度ラッチ解除位置に移動するまで、ラッチ5630は、移動止め5606に対してばね5636bを保持及び/又は支持できる。 Furthermore, in certain embodiments, until the latch moves back to the unlatched position, the latch 5630 can hold and / or support the springs 5636b against detent 5606. 様々な実施形態では、シャフト5620からDLU 5602を解放するため、ユーザーは、移動止め5606を回転させてロックスロット5638を出るように、ラッチ5630をラッチ留め位置からラッチ解除位置まで再度移動できる。 In various embodiments, to release the DLU 5602 from the shaft 5620, the user, as to rotate the detent 5606 exits the locking slot 5638, the movable latch 5630 again latching position to the unlatched position. かかる実施形態では、遠位取り付け部5604が近位取り付け部5622から引き出されるまで、移動止め5606の回転により、ばね5636bを再度圧縮及び/又は変形する。 In such embodiments, until the distal attachment section 5604 is drawn out from the proximal mounting portion 5622, by the rotation of the detent 5606, compressing the spring 5636b again and / or deformation.

上記に加え、外科用器具は、外科用器具に組み付けられているエンドエフェクタを識別する、又は少なくとも識別を試みるように構成されてよい。 In addition to the above, surgical instrument identifies the end effector is mounted to the surgical instrument, or may be configured to at least attempt to identify. 特定の実施形態では、以下で更に詳述されるように、エンドエフェクタは、エンドエフェクタがシャフトに組み付けられるときに外科用器具のシャフト上の対応する電気接点と係合し得る、電気接点を備えてよい。 In certain embodiments, as will be described in greater detail below, the end effector, the end effector may correspond to electrical contacts engage on the shaft of the surgical instrument when it is assembled to the shaft, provided with electrical contacts it may be. かかる実施形態では、外科用器具のコントローラはエンドエフェクタとの有線接続を確立でき、電気接点を通じてコントローラとエンドエフェクタとの間の信号通信をなすことができる。 In such embodiments, the controller of the surgical instrument to establish a wired connection with the end effector, can be in signal communication between the controller and the end effector through an electric contact. 以下で詳述されるように、エンドエフェクタは、そこに保存された少なくとも1つのデータを含んでよく、これがコントローラによってアクセスされ、エンドエフェクタを識別できる。 As detailed below, the end effector may include at least one data stored therein, which is accessed by the controller can identify an end effector. 少なくとも1つのデータは、例えば、1ビット、1ビット超、1バイト、又は1バイト超の情報を含んでよい。 At least one data, for example, 1 bit, 1 bit greater, may include one byte or 1 byte greater information. 特定の別の実施形態では、エンドエフェクタは、外科用器具のコントローラと無線信号通信できる送信機を備えてよい。 In certain other embodiments, the end effector may comprise a transmitter that can controller and a radio signal communication with the surgical instrument. 上記と同様に、エンドエフェクタは、そこに保存された少なくとも1つのデータを含んでよく、これがコントローラに送信され、エンドエフェクタを識別できる。 Similar to the above, the end effector may include at least one data stored therein, which is sent to the controller can identify an end effector. かかる実施形態では、外科用器具のコントローラは、エンドエフェクタからの送信を受信できる受信機を備えてよく、又はその受信機を利用してよい。 In such embodiments, the controller of the surgical instrument may comprise a receiver capable of receiving transmissions from the end effector, or by utilizing the receiver. かかる受信機は、例えば、外科用器具のシャフト及び/又はハンドル内に位置づけられてよい。 Such receivers may be, for example, positioned on the shaft and / or the handle of the surgical instrument.

読者には理解されるように、コントローラと無線通信するエンドエフェクタは、例えば、無線信号を発するように構成されてよい。 As the reader will appreciate, the end effector of the controller and the wireless communication, for example, may be configured to emit wireless signals. 様々な状況では、エンドエフェクタは、この信号を1回、又は2回以上発するように構成されてよい。 In various situations, the end effector, the signal once, or may be configured to emit two or more times. 特定の状況では、エンドエフェクタは、所望の時点で信号を発するように、及び/又は、連続的に繰り返し信号を発するように指示されてよい。 In certain circumstances, the end effector, to emit a signal at the desired point, and / or may be instructed to emit continuous repetitive signal. いくつかの状況では、エンドエフェクタは、外科用器具のエンドエフェクタが外科用器具に組み付けられる前、その間、及び/又はその後に、外科用器具のユーザーが操作できるスイッチを備えてよい。 In some situations, the end effector before the end effector of the surgical instrument is assembled to the surgical instrument, during and / or after, may comprise a switch which the user can interact surgical instruments. 様々な実施形態では、エンドエフェクタのスイッチは、エンドエフェクタを閉鎖、つまり操作して作動させることができる、オン・オフ、つまり電源スイッチを含んでよい。 In various embodiments, the switch of the end effector, the end effector closure, i.e. can be operated by operating, may include on and off, that is the power switch. 少なくとも1つのこのような実施形態では、エンドエフェクタは、例えば電池などの少なくとも1つの電源を備えてよく、送信機によってこれを利用して、オン・オフスイッチを入れるときに信号を発することができる。 In at least one such embodiment, the end effector, for example, may comprise at least one power supply such as a battery, by using this by the transmitter can emit a signal when put on and off switch . エンドエフェクタを作動すると、様々な状況では、エンドエフェクタのコントローラは、信号を発生し、送信機を介してその信号を発信するように構成されてよい。 Upon actuation of the end effector, in various situations, the controller of the end effector, generates a signal, may be configured to transmit the signal through the transmitter. いくつかの状況では、エンドエフェクタは、エンドエフェクタが作動されるまで信号を発することができない。 In some situations, the end effector can not generate a signal to the end effector is actuated. このような構成によって、例えば電池の電力を節約できる。 Such an arrangement, for example, conserve battery power. 特定の実施形態では、外科用器具を操作モードにしてよく、このモードは、エンドエフェクタのスイッチが作動される前に、エンドエフェクタからの信号を待つことができる。 In certain embodiments, may be a surgical instrument to the operation mode, this mode is before the end-effector of the switch is actuated, it is possible to wait for a signal from the end effector. 様々な状況では、外科用器具をスタンバイ、つまり低電力の操作モードにしてよく、このとき、コントローラによって信号が受信されると、コントローラは外科用器具を全出力操作モードにできる。 In various situations, stand surgical instruments, i.e. well in the low-power mode of operation, this time, when the signal is received by the controller, the controller can surgical instrument full power operation mode. いくつかの実施形態では、エンドエフェクタのスイッチは、外科用器具のコントローラに対して信号を発するようにエンドエフェクタのコントローラに指示できる。 In some embodiments, the switch of the end effector can instruct the controller of the end effector to emit a signal to the controller of the surgical instrument. かかるスイッチは、電源スイッチを含んでも含まなくてもよいが、かかるスイッチは、所望の時点で、及び/又は、所望の時点から連続的に信号を発することをエンドエフェクタに指示するように、ユーザーによって選択的に作動できる。 Such switches, as may or may not include a power switch, such switch is at the desired point, and / or to indicate that emit continuous signals from the desired point on the end effector, the user It can be selectively activated by.

ここで図114を見ると、エンドエフェクタ9560などのエンドエフェクタは、例えば、エンドエフェクタ9560の作動に利用できる、例えば接点9561などの1つ又は2つ以上の電気接点を備えてよい。 Turning now to FIG. 114, the end effector, such as end effector 9560, for example, can be used for actuation of the end effector 9560, for example, it may comprise one or more electrical contacts, such as contacts 9561. 例えば、ここで図112を見ると、外科用器具のシャフト9040は、エンドエフェクタ9560がシャフト9040に組み付けられるとき、2つ又はそれ以上の接点9561を短絡する、又は電気的に接続するように構成できる、接点ブリッジ9562を備えてよい。 For example, now to FIG. 112, the shaft 9040 of the surgical instrument when the end effector 9560 is assembled to the shaft 9040, to short the two or more contacts 9561, or configured to electrically connect it may comprise a contact bridge 9562. ブリッジ9562は、2つの接点9561と、電池9564と、プリント基板9565上に形成された少なくとも1つの集積回路9566と、を含む回路を閉じることができる。 Bridge 9562 includes two contacts 9561, a battery 9564, and at least one integrated circuit 9566 is formed on the printed circuit board 9565, you can close the circuit including. 回路が閉じられると、上記に加え、電池9564は、集積回路、つまり回路9566に電力を供給でき、エンドエフェクタ9560を作動することができる。 When the circuit is closed, in addition to the above, the battery 9564 is an integrated circuit, that is able to supply power to the circuit 9566 can operate the end effector 9560. 様々な状況では、プリント基板9565に形成された集積回路、つまり回路9566及びアンテナ9567は、上記のコントローラ及び送信機を含むことができる。 In various situations, the integrated circuit formed on the printed board 9565, i.e. circuit 9566 and the antenna 9567 may include the above-mentioned controller and transmitter. 特定の実施形態では、シャフト9040は、例えば、ばね9563などの付勢部材を備えてよく、これは、ブリッジ9562を電気接点9561に接触するように付勢するよう構成できる。 In certain embodiments, the shaft 9040, for example, may comprise a biasing member such as a spring 9563, which may be configured to bias into contact bridge 9562 to the electrical contact 9561. ブリッジ9562を電気接点9561に接続する前、及び/又は、エンドエフェクタ9560がシャフト9040から取り外された後は、回路を開放でき、電池9564からの電力を集積回路9566に供給できず、及び/又は、集積回路9566に供給される電力が低下し得、エンドエフェクタ9560を非作動状態にできる。 Before connecting the bridge 9562 to electrical contacts 9561, and / or after the end effector 9560 is detached from the shaft 9040 can open the circuit can not supply power from the battery 9564 to the integrated circuit 9566, and / or , obtained reduces the power supplied to the integrated circuit 9566, the end effector 9560 can be inoperative. 上記の結果、かかる実施形態では、エンドエフェクタのアセンブリを、エンドエフェクタを外科用器具に組み付けた結果として作動できる。 The above results, in such embodiments, the assembly of the end effector can be actuated as a result of assembling the end effector to a surgical instrument. 様々な場合では、上記に加え、エンドエフェクタ及び外科用器具を、エンドエフェクタを外科用器具に完全にかつ正しく組み付けたときのみエンドエフェクタが作動するように、構成し、かつ配置できる。 In various cases, in addition to the above, the end effector and the surgical instrument, as seen end-effector when completely and was correctly assembled to the surgical instrument end effector is activated, configured, and can be disposed.

上記のように、ここで図111を参照すると、エンドエフェクタを、外科用器具に取り付け(工程9600で示される)、作動し(工程9602で示される)、その後外科用器具によって評価(工程9604で示される)できる。 As described above, referring now to FIG. 111, the end effector (as shown in step 9600) to the surgical instrument attachment, actuated (shown in step 9602), thereafter evaluated by the surgical instrument (Step 9604 shown is) possible. 外科用器具が作動したエンドエフェクタからの無線信号の評価を試みるとき、上記に加え、外科用器具を信号が完全かどうかを評価するように構成できる。 When surgical instrument attempts to evaluate the radio signal from the end effector actuated, in addition to the above, be configured to a surgical instrument signal to assess whether complete or. 様々な実施形態では、エンドエフェクタと外科用器具との間の非同期シリアル通信を利用して、外科用器具が受信した信号が完全かどうかを評価できる。 In various embodiments, by using the asynchronous serial communication between the end effector and the surgical instrument, the signal surgical instrument received can evaluate whether complete or. 例えば、エンドエフェクタは、データフレーム、例えばあるバイトの情報に先行するスタートビット、例えば、及び/又はデータフレームに続くストップビットを含む信号を発することができる。 For example, the end effector, a data frame, can emit a signal containing e.g. start bit preceding the information of a certain byte, for example, and / or a stop bit following the data frame. このような場合では、スタートビット、そのバイトのデータ、及びストップビットは、例えば10ビットの文字枠、つまりビットパターンを含んでよい。 In such case, the start bit, the data of the byte, and a stop bit, for example a 10-bit character frame, that is, may include a bit pattern. 外科用器具のコントローラがビットパターンのスタートビット及びストップビットを識別できるとき、このような場合では、コントローラは、スタートビットとストップビットとの間に受信したそのバイトのデータ、つまりそのビットのデータが、正しい、及び/又は別の方法で完全であると仮定できる。 When the controller of the surgical instrument can identify a start bit and stop bit of the bit pattern, in this case, the controller, the byte data received between the start and stop bits, i.e. data of the bit , it can be assumed to be correct and / or complete in a different way. 様々な状況では、スタートビット及び/又はストップビットは、次のバイトの情報が送信される前、及び/又は、これまでのバイトの情報が再度通信される前の、停止期間を含んでよい。 In various circumstances, a start bit and / or stop bits, before the information of the next byte is transmitted, and / or, before the bytes of information so far is communicated again, may include a stop period.

上記に加え、ここで図110を見ると、外科用器具のコントローラは、ビットパターン、つまり特定のビットのデータを比較し、受信したデータが正しいか及び/又は別の方法で完全であるかを判定できる。 In addition to the above, Turning now to FIG. 110, the controller of the surgical instrument, the bit pattern, i.e. to compare the data for a particular bit, whether the received data is complete in the correct and / or alternative It can be determined. 様々な状況では、コントローラがデータを評価し、そのデータを、データの受信が予定されていたビットパターンテンプレート、つまりテンプレートと比較する方法で、データを送信できる。 In various situations, the controller evaluates the data, the data bit pattern template that reception of data has been scheduled, i.e. in a manner to be compared with the template, can transmit data. 例えば、かかるテンプレートは、例えば左端のビットのデータなどの最上位ビットのデータが、例えば1を含むように構成され、配置されてよい。 For example, such a template, for example, the left end of the most significant bits, such as bits of data the data is, for example, be configured to include 1, may be disposed. コントローラが、最上位ビットのデータが1に等しいことを識別できる場合(図110の工程9700参照)、工程9702に示されるように、コントローラは、データにおいてXOR演算を実行し、そのデータをコントローラが利用できるビットパターンテンプレート、つまりテンプレートと比較できる。 Controller, if the data of the most significant bits can identify that equals 1 (see step 9700 in FIG. 110), as shown in step 9702, the controller performs the XOR operation in the data, the data controller available bit pattern template, i.e. can be compared to a template. XOR演算は既知であり、その詳細は、簡潔性のために本明細書に提供されない。 XOR operation is known, its details will not be provided herein for brevity. 外科用器具が受信したビットパターンがコントローラが利用できるビットパターンテンプレートと一致する場合、コントローラはエンドエフェクタを識別する。 If the bit pattern surgical instrument received matches the bit pattern templates available controller, the controller identifies the end effector. エンドエフェクタを識別すると、コントローラは、例えば、コントローラがアクセス可能なメモリチップ中の、エンドエフェクタに関する保存情報にアクセスできる。 Upon identifying an end effector, the controller may, for example, the controller is in accessible memory chip, access to stored information about the end-effector. コントローラが、受信したビットパターン中の最上位ビットのデータが1に等しくないと判定する場合、再度工程9700を参照すると、コントローラはビットシフト演算を実行できる。 Controller, if the data of the most significant bit of the bit pattern in the received is not equal to 1, with reference to step 9700 again, the controller can perform a bit shift operation. 例えば算術シフト、論理シフト、及び/又は循環シフトなどの多くのビットシフト演算は既知であり、これらを利用して、所望のビットパターンに先だって受信された不良データビットを除外できる。 For example arithmetic shift, many bit shift operation such as logical shift, and / or cyclic shifts is known, by using these, it excludes the faulty data bits received prior to the desired bit pattern. ここで図110の工程9704を参照すると、様々な状況では、先頭の、つまり左端の0のデータビットを除外でき、例えば、先頭ビットが1になるまでビットパターンを左にシフトできる。 Referring now to step 9704 of FIG. 110, in various circumstances, the first, that is to exclude 0 data bits at the left end, for example, the first bit can be shifted bit pattern to the left until the 1. このような時点において、上記に加え、エンドエフェクタを識別するために、シフトされたビットパターンをビットパターンテンプレートと比較できる。 In such a point, in addition to the above, in order to identify the end effector, can be compared shifted bit pattern and bit pattern template. シフトされたビットパターンがビットパターンテンプレートと一致しない場合、コントローラは、ビットパターン中の次の1が先頭ビットになるまでビットパターンを再度シフトでき、新たにシフトされたビットパターンをビットパターンテンプレートと比較できる。 If shifted bit pattern does not match the bit pattern template, the controller can again shift the bit pattern to the next one in the bit pattern is the first bit, the newly shifted bit pattern with the bit pattern template comparison it can. かかるシフト及び比較演算は、エンドエフェクタが識別される、及び/又は、外科用器具がエンドエフェクタは識別されないと見なすまで、任意の好適な回数実行できる。 Such shift and compare operations, the end effector is identified, and / or surgical instrument end effector until deemed not identified, any possible suitable number of executions.

読者には理解されるように、外科用器具は、任意の好適な数のエンドエフェクタに関する情報を含んでよい。 As the reader will appreciate, the surgical instrument may include information about any suitable number of end effectors. 外科用器具によってエンドエフェクタが識別されると、上記に加え、外科用器具はエンドエフェクタに関する保存された情報にアクセスできる。 When the end effector is identified by the surgical instrument, in addition to the above, the surgical instrument can access information stored about the end effector. 例えば、かかる保存情報は、例えば、(1)発射行程を完了するためにエンドエフェクタ中の発射部材が前進しなくてはならない距離、及び/又は、(2)外科用器具のモーターが発射部材に加える必要がある電力、つまりトルクの最大量について、外科用器具に指示できる。 For example, such storage information can be, for example, (1) the distance the firing member in the end effector in order to complete the firing stroke must be advanced, and / or, the motor firing member (2) surgical instruments power must be added, that is, the maximum amount of torque can instruct the surgical instrument. かかる情報又は情報セットは、各エンドエフェクタ特有であり得、したがって、何らかの方法によるエンドエフェクタの識別とは、外科用器具が所望の様式で操作できることである。 Such information or information set may be a respective end effectors specific, therefore, the identification of the end effector by some way, is that the surgical instrument can be manipulated in a desired manner. かかる情報がないと、外科用器具は、エンドエフェクタを十分活用するのに要する行程長さを識別する、及び/又は、発射部材に加えられる電力を適切に制限することができない。 Without such information, the surgical instrument identifies the stroke length required to fully utilize the end-effector, and / or can not be properly limit the power applied to the firing member. 様々な状況では、外科用器具は、発射行程が完了した時点、及び/又は、発射部材に加えられている電力が過剰かどうかを検出するよう構成されているセンサに依存してよい。 In various situations, the surgical instrument when the firing stroke is completed, and / or may depend on sensor power being applied to the firing member is configured to detect if excessive or. かかるセンサは、外科用器具のモーターが、例えばエンドエフェクタの発射部材に過剰に電力を供給し、損傷させるのを防ぐことができる。 Such sensors, motors of the surgical instrument, for example excessively supplies power to the firing member of the end effector, it is possible to prevent the damaging.

上記に加え、特定のエンドエフェクタは、別のエンドエフェクタよりも強靱であってよく、結果として、特定のエンドエフェクタは、外科用器具のモーターからのより大きい力に耐えることができる。 In addition to the above, the particular end effector, may be tough, than another end effector, as a result, particular end effector can withstand greater force from the motor of the surgical instrument. それに対応して、別のエンドエフェクタは強靱性が低く、結果として、モーターからのより小さい力にのみ耐えることができる。 Correspondingly, another end-effector has low toughness, as a result, can withstand only a smaller force from the motor. 外科用器具が、任意の特定のエンドエフェクタに加える適切な力を判定するために、上記に加え、外科用器具は、外科用器具に取り付けられたエンドエフェクタを識別しなくてはならない。 Surgical instrument, in order to determine the appropriate force applied to any particular end effector, in addition to the above, the surgical instrument must be identified an end effector attached to the surgical instrument. エンドエフェクタがエンドエフェクタを識別できない場合、外科用器具は、既定の操作プログラム又は操作モードを使用できる。 If the end effector is unable to identify the end effector, a surgical instrument, a default operating program or operating modes may be used. 既定の操作モードでは、外科用器具のコントローラは、モーターがエンドエフェクタの発射部材にかけることができる電力を、例えば、最小の、つまり既定の電力に制限することができる。 The default mode of operation, the controller of the surgical instrument, the motor power can be subjected to firing member of the end effector, for example, you can limit the minimum, i.e. to the default power. 最小電力は、使用されているエンドエフェクタに関わらず、モーターがエンドエフェクタを損傷しないように選択することができる。 Minimum power, regardless of the end effector being used, the motor can be selected so as not to damage the end effector. いくつかの状況では、使用されているエンドエフェクタに関わらず、外科用器具がエンドエフェクタに過剰に電力を供給しないように、既定の操作モードによって外科用器具と共に使用できる最も弱い、つまり最も強靱性が低いエンドエフェクタが利用するパラメータを使用できる。 In some situations, regardless of the end effector being used as a surgical instrument is not excessively supplied power to the end effector, the weakest can be used with the surgical instrument by the default operation mode, that most toughness the parameters that are low end effector is available used. 様々な場合では、エンドエフェクタに過剰に電力を供給させることができるモーター式外科用器具が出現している。 In various cases, motorized surgical instrument can be excessively supplied power to the end effector have appeared. 別の言い方をすれば、これまで手動式外科用器具によって使用され、かかる手動式外科用器具では本質的に破壊できないエンドエフェクタは、モーター式外科用器具によって容易に破壊され得る。 In other words, heretofore used by manual surgical instrument, such manual end effector that can not be essentially destroyed by the surgical instrument may be easily destroyed by the motorized surgical instrument. その上、このようなこれまでのエンドエフェクタは、モーター式外科用器具によって識別される技術を備えることができず、本明細書に記載される既定の操作プログラムの結果、かかるこれまでのエンドエフェクタは、モーター式外科用器具でも依然として使用できる。 Moreover, such a hitherto end effector can not be provided with a technology that is identified by the motorized surgical instrument, the results of the default operation program described herein, the end effector of such hitherto It is, still can be used in motorized surgical instruments. しかし、既定の操作プログラムは、その他の既定のパラメータも利用できる。 However, the default operation program, the other can also be utilized for the default parameters. 例えば、既定の操作プログラムは、最短の、つまり既定の発射行程長さを利用できる。 For example, the default operating program, the shortest, i.e. available default firing stroke length. 様々な場合では、既定の操作プログラムは、外科用器具と共に使用できるエンドエフェクタの最短行程長さを利用できる。 In various cases, the default operating program can utilize the shortest path length of the end effector that may be used with the surgical instrument. このような場合では、発射部材は、使用されているエンドエフェクタに関わらず、エンドエフェクタの遠位端と衝突、つまりぶつからない。 In such cases, the firing member, regardless of the end effector being used, the distal end of the end effector collision, i.e. not collide.

読者には理解されるように、外科用器具と共に使用できるエンドエフェクタに関して保存された情報を含む外科用器具では、外科用器具が使用可能な情報を更新する必要があり得る。 As the reader will appreciate, the surgical instrument comprising information stored with respect to the end effector that can be used with the surgical instrument, surgical instrument may need to update the available information. 例えば、特定のエンドエフェクタに関する好ましい操作パラメータが経時変化する場合、各外科用器具内に保存された情報を更新する必要があり得る。 For example, if the preferred operating parameters for a particular end effector aging, it may be necessary to update the information stored in each surgical instrument. 更に、例えば、外科用器具と使用するために新しいエンドエフェクタが開発されると、外科用器具を更新する必要があり得る。 Furthermore, for example, when a new end effector is developed for use with a surgical instrument, it may be necessary to update the surgical instrument. 外科用器具が適時更新されない限り、外科用器具はエンドエフェクタを識別できず、結果的に、本明細書に記載される既定の操作プログラムを使用できる。 As long as the surgical instrument is not timely updated, the surgical instrument can not identify the end effector, as a result, can use the default operation program described herein. 様々な実施形態では、外科用器具は、外科用器具と共に使用でできるエンドエフェクタ、又は少なくとも特定のエンドエフェクタに関する保存された情報を含まなくてもよい。 In various embodiments, a surgical instrument, the end effector can be in use with a surgical instrument, or may not include at least the stored information about the particular end effector. かかる実施形態では、エンドエフェクタは、エンドエフェクタに関する保存された情報、つまりパラメータを含んでもよい。 In such embodiments, the end effector, the information stored about the end effector, i.e. may contain parameters. かかるパラメータは、外科用器具によってアクセスされ、及び/又は、外科用器具に伝達され得る。 Such parameters are accessed by the surgical instrument, and / or may be transmitted to the surgical instrument. 様々な状況では、上記に加え、エンドエフェクタの外科用器具への組み付けにより、エンドエフェクタに、外科用器具が受信できる信号を発信させることができる。 In various situations, in addition to the above, the assembling of the surgical instrument of the end effector, the end effector can be transmitting a signal surgical instrument can receive. これも上記と同様に、エンドエフェクタは、信号を発するように指示されてよい。 This is also similar to the above, the end effector may be instructed to emit a signal. この信号は、様々な状況では、有線及び/又は無線接続によって外科用器具に送信され得る。 This signal, in various circumstances, may be transmitted to the surgical instrument by a wired and / or wireless connections. 特定の実施形態では、外科用器具はエンドエフェクタに指示し、信号を送信できる。 In certain embodiments, the surgical instrument is instructed to the end effector, it can transmit a signal.

上記に加え、エンドエフェクタは、内部に保存されたエンドエフェクタに関する1つ又は2つ以上のパラメータを含んでよい。 In addition to the above, the end effector may include one or more parameters relating to the stored end effector therein. かかるパラメータは、例えば1つ又は2つ以上の記憶装置に保存されてよい。 Such parameters are, for example may be stored one or more than one storage device. 様々な場合では、かかるパラメータは、発射部材の所望の発射速度、発射部材の所望の後退速度、発射部材が移動する距離又は行程、外科用器具のモーターによって発射部材に加えられる最大トルク、及び/又は、エンドエフェクタが、実際には、例えば関節屈曲エンドエフェクタである場合、エンドエフェクタが関節屈曲する最大角度を含んでよい。 In various cases, such parameters are desired firing rate of the firing member, the desired retracting speed of the firing member, the maximum torque applied to the firing member by distance or stroke of the surgical instrument motor firing member moves and, / or, end effector, in fact, if for example, articulation end effector may include a maximum angle of end effector articulation. 特定の関節屈曲エンドエフェクタは、その開示全体が参照することによって本明細書に組み込まれる、「ARTICULATABLE SURGICAL INSTRUMENT COMPRISING A FIRING DRIVE」という名称の米国特許出願第13/803,097号に開示されている。 Specific articulation end effector, the entire disclosure of which is incorporated herein by reference, are disclosed in U.S. Patent Application Serial No. 13 / 803,097, entitled "ARTICULATABLE SURGICAL INSTRUMENT COMPRISING A FIRING DRIVE" . 最大屈曲角度に関するパラメータについて、コントローラはこのパラメータを利用し、エンドエフェクタの関節屈曲可能な部分が関節屈曲する程度を制限できる。 The parameters relating to the maximum bending angle, the controller uses this parameter can limit the extent to which articulation moiety of end effector articulation. いくつかの場合では、外科用器具のシャフトの長手方向軸から測定するとき、最大屈曲角度は例えば45度であってよい。 In some cases, when measured from the longitudinal axis of the shaft of the surgical instrument, the maximum flexion angle can be, for example, 45 degrees. 発射部材の発射速度及び/又は後退速度に関するパラメータについて、例えば、パラメータは、発射部材に関する所望の速度、及び/又は、例えば、モーターの最高速度のパーセント、つまり割合を伝えることができる。 The parameters relating to rate of fire and / or retraction speed of the firing member, e.g., parameters, desired rate for firing member, and / or, for example, the maximum speed of the percent of the motor, it is possible to tell that is a percentage. 例えば、発射速度の3の値は、例えば、発射部材を進めるとき、コントローラは、その最高速度の30%でモーターを操作しなくてはならないことを伝え得る。 For example, 3 values ​​of the firing rate, for example, when advancing the firing member, the controller may tell you that must operate the motor at 30% of its maximum speed. また、例えば、後退速度の5の値は、例えば、発射部材を後退させるとき、コントローラは、その最高速度の50%でモーターを操作しなくてはならないことを伝え得る。 Further, for example, 5 values ​​of the reverse speed, for example, when retracting the firing member, the controller may tell you that must operate the motor at 50% of its maximum speed. モーターの最大トルクに関するパラメータについて、例えば、パラメータは、トルクの最大値、及び/又は、例えば、モーターの最大トルクのパーセント、つまり割合を伝えることができる。 The parameters relating to the maximum torque of the motor, for example, parameters, maximum torque, and / or, for example, percentage of the maximum torque of the motor can be transmitted that is, the proportion. 更に、発射部材の行程長さに関するパラメータについて、例えば、パラメータは、発射部材が前進する及び/若しくは後退する所望の距離、並びに/又は、外科用器具の最大行程長さのパーセント、つまり割合を伝えることができる。 Furthermore, the parameters related to stroke length of the firing member, for example, parameter conveys the desired distance firing member to be and / or retract the forward and / or percentage of the maximum stroke length of the surgical instrument, i.e. the ratio be able to. 例えば、60という値は、例えば発射行程が60mmであることを示すことができる。 For example, a value of 60 may indicate that for example the firing stroke is 60 mm. 様々な場合では、パラメータの値は、例えば、ビット及び/又はバイトのデータを含むバイナリ形式などの、任意の好適な形式で伝達できる。 In various cases, the value of the parameter, for example, such as a binary form including a bit and / or byte of data can be transmitted in any suitable form. パラメータアレイの代表的な実施形態を図110Aに示す。 The exemplary embodiment of the parameter array shown in FIG 110A.

様々な実施形態では、上記に加え、外科用器具は、エンドエフェクタから特定の順序でパラメータを得るように構成されてよい。 In various embodiments, in addition to the above, the surgical instrument may be configured to obtain a parameter in a specific order from the end effector. 例えば、エンドエフェクタから発せられる信号は、例えば、スタートビット、最大屈曲角度などの第1パラメータに対する第1ビットパターン、発射速度などの第2パラメータに対する第2ビットパターン、後退速度などの第3パラメータに対する第3ビットパターン、最大モータートルクなどの第4パラメータに対する第4ビットパターン、行程長さなどの第5パラメータに対する第5ビットパターン、及びストップビットを含んでよい。 For example, the signal emitted from the end effector, for example, the start bit, a first bit pattern for the first parameter, such as the maximum bending angle, the second bit pattern for a second parameter such as rate of fire, for the third parameter such as reverse speed third bit pattern, the fourth bit pattern for the fourth parameter, such as the maximum motor torque may include a fifth bit pattern for the first 5 parameters such as stroke length, and a stop bit. これは一例に過ぎない。 This is not only an example. 任意の好適な数のパラメータを、信号の一部として伝達してよい。 Any suitable number of parameters may be transmitted as part of the signal. 更に、任意の好適な数のスタートビット及び/又はストップビットを利用してよい。 Furthermore, it may utilize any suitable number start bit and / or stop bits. 例えば、スタートビットは、各パラメータのビットパターンに先行してよく、及び/又は、ストップビットは、各パラメータのビットパターンに後続してよい。 For example, the start bit may precede the bit pattern of each parameter, and / or the stop bit can be followed to the bit pattern of each parameter. 上記のように、少なくとも1つのスタートビット及び/又は少なくとも1つのストップビットの利用により、外科用器具のコントローラによる、エンドエフェクタからの信号が完全であるかどうかの解析を容易にできる。 As described above, by the use of at least one start bit and / or at least one stop bit, by the controller of the surgical instrument, it can be easily analyzed signal of whether a complete from the end effector. 特定の実施形態では、スタートビット及び/又はストップビットを利用しなくてよい。 In certain embodiments, it is not necessary to use a start bit and / or stop bits. その上、エンドエフェクタのパラメータを外科用器具に伝えるために、複数の信号をエンドエフェクタから発信してよい。 Moreover, in order to convey the parameters of the end effector in the surgical instrument, it may originate a plurality of signals from the end effector.

様々な状況では、上記に加え、外科用器具のコントローラは、エンドエフェクタから受信している信号が完全かどうか、及び/又は、受信している信号が認証されたもの、すなわち、認識されたエンドエフェクタからのものかどうかを評価するため、チェックサムを利用してよい。 In various situations, in addition to the above, the controller of the surgical instrument, whether completely signals are received from the end effector, and / or, those signals being received has been authenticated, i.e., was recognized end in order to assess whether those from the effector, it may be utilized checksum. チェックサムは、データがエラーなく保存され、送信され、及び/又は受信されたことを保証するために使用される値を含んでよい。 Checksum, the data is stored without error, are sent, and the value may comprise used to ensure that the / or received. これは、例えばデータの二進値を計算し、あるアルゴリズムを用いてその二進値を互いに組み合わせることによって、作成できる。 This example calculates the binary value of the data by combining the binary values ​​to each other using a certain algorithm, can be created. 例えば、データの二進値を合計することができるが、様々な他のアルゴリズムを利用してもよい。 For example, it is possible to sum the binary value of the data, may be used various other algorithms. 特定のエンドエフェクタに関するパラメータが外科用器具に保存される実施形態では、上記のように、チェックサム値もそれぞれのかかるエンドエフェクタに対して保存できる。 In embodiments where the parameters for a particular end effectors are stored in a surgical instrument, as described above, the checksum value may also store for each of such end effectors. 使用中、外科用器具のコントローラは、パラメータデータ及びチェックサム値にアクセスでき、パラメータデータからチェックサム値を演算した後、すなわち、算出されるチェックサム値を演算した後、コントローラは、算出されたチェックサム値を保存されたチェックサム値と比較できる。 During use, the surgical instrument controller has access to the parameter data and the checksum value, after calculating the checksum value from the parameter data, i.e., after calculating the checksum value calculated, the controller was calculated It can be compared with the checksum values ​​stored checksum value. 算出されたチェックサム値が保存されたチェックサム値と等しい場合、コントローラは、外科用器具のメモリから取得されたデータの全てが正しいと仮定できる。 If the calculated checksum value equals the checksum value stored, the controller may assume that all data acquired from the memory of the surgical instrument is correct. このような時点において、コントローラは、続いて、メモリからアップロードされたデータに従って外科用器具を操作できる。 In such a point, the controller, subsequently, can operate the surgical instrument according to the data uploaded from the memory. 算出されたチェックサム値が保存されたチェックサム値と等しくない場合、コントローラは、取得されたデータのうち少なくとも1つのデータが誤っていると仮定できる。 If the calculated checksum value is not equal to the checksum value stored, the controller may assume that at least one data of the acquired data is incorrect. 様々な場合では、コントローラは、続いて、既定の操作プログラム下で外科用器具を操作し、上記に加え、外科用器具の発射トリガを閉鎖し、及び/又は別の方法で、例えば、外科用器具のユーザーに対して事象を通信できる。 In various cases, the controller may subsequently, operating the surgical instrument under predetermined operation program, in addition to the above, closing the firing trigger of the surgical instrument, and / or in a different manner, for example, surgical You can communicate the event to the user of the instrument. 特定の場合では、コントローラは、外科用器具のメモリからデータのアップロードを再度試み、チェックサムの演算と上記比較を再度実行できる。 In certain cases, the controller may again attempt to upload data from the memory of the surgical instrument, can perform arithmetic and the checksum comparison again. 再算出されたチェックサム値及び保存されたチェックサム値が一致する場合、コントローラは、続いて、メモリからアップロードされたデータに従って外科用器具を操作できる。 If the checksum value is re-calculated and stored checksum values ​​match, the controller, subsequently, can operate the surgical instrument according to the data uploaded from the memory. 再算出されたチェックサム値及び保存されたチェックサム値が等しくない場合、コントローラは、続いて、既定の操作プログラム下で外科用器具を操作し、上記に加え、外科用器具の発射トリガを閉鎖し、及び/又は別の方法で、例えば、外科用器具のユーザーに対して事象を通信できる。 If the checksum value is re-calculated and stored checksum value is not equal, the controller, subsequently, operating the surgical instrument under predetermined operation program, in addition to the above, the firing trigger of the surgical instrument closure , and / or in a different manner, for example, it can communicate the event to the user of the surgical instrument.

エンドエフェクタに関するパラメータがエンドエフェクタのメモリに保存される実施形態では、上記のように、チェックサム値も、例えば、エンドエフェクタのメモリに保存できる。 In embodiments where the parameters related to the end effector is stored in the memory of the end effector, as described above, the checksum value is also, for example, can be stored in the memory of the end effector. 使用中、外科用器具のコントローラは、パラメータデータ及び保存されたチェックサム値にアクセスできる。 During use, the surgical instrument controller has access to the parameter data and the stored checksum value. 様々な場合では、上記に加え、エンドエフェクタは、パラメータ及びチェックサム値を外科用器具に伝える1つ又は2つ以上の信号を発することができる。 In various cases, in addition to the above, the end effector can emit one or more signals conveying parameters and checksum value to the surgical instrument. 上記の結果として、保存されたチェックサム値及びパラメータを共に伝達でき、本明細書での説明において、外科用器具によって受信されたチェックサム値を受信されたチェックサム値と称することができる。 As a result of the above, the checksum value stored and parameters can be transmitted both in the description herein, it may be referred to as a checksum value received the received checksum value by the surgical instrument. パラメータデータが受信されると、上記と同様に、コントローラは、パラメータデータからチェックサム値を演算し、すなわち、算出されるチェックサム値を演算し、算出されたチェックサム値と受信されたチェックサム値と比較できる。 If the parameter data is received, in the same manner as described above, the controller, checksum calculates the checksum value from the parameter data, i.e., the calculated checksum value calculated, the received and the calculated checksum value It can be compared with the value. 算出されたチェックサム値が受信されたチェックサム値と等しい場合、コントローラは、エンドエフェクタから取得されたパラメータデータの全てが正しいと仮定できる。 If the calculated checksum value equals the received checksum value, the controller may assume that all parameter data obtained from the end effector is correct. このような時点において、コントローラは、続いて、エンドエフェクタからアップロードされたデータに従って外科用器具を操作できる。 In such a point, the controller, subsequently, can operate the surgical instrument according to the data uploaded from the end effector. 算出されたチェックサム値が受信されたチェックサム値と等しくない場合、コントローラは、取得されたデータのうち少なくとも1つのデータが誤っていると仮定できる。 If the calculated checksum value is not equal to the received checksum value, the controller may assume that at least one data of the acquired data is incorrect. 様々な場合では、コントローラは、続いて、既定の操作プログラム下で外科用器具を操作し、上記に加え、外科用器具の発射トリガを閉鎖し、及び/又は別の方法で、例えば、外科用器具のユーザーに対して事象を通信できる。 In various cases, the controller may subsequently, operating the surgical instrument under predetermined operation program, in addition to the above, closing the firing trigger of the surgical instrument, and / or in a different manner, for example, surgical You can communicate the event to the user of the instrument. このような出来事は、パラメータデータが、例えば1つ又は2つ以上の無線伝送を介してエンドエフェクタから外科用器具に通信されるとき、より頻度が高い場合がある。 Such events, parameter data, for example when one or more through the wireless transmission is communicated to the surgical instrument from the end effector, it may more frequently. いずれにせよ、特定の場合では、コントローラは、エンドエフェクタからデータのアップロードを再度試み、チェックサムの演算と上記比較を再度実行できる。 In any case, in certain cases, the controller may again attempt to upload data from the end effector, can perform arithmetic and the checksum comparison again. 再算出されたチェックサム値及び受信されたチェックサム値が一致する場合、コントローラは、続いて、エンドエフェクタからアップロードされたデータに従って外科用器具を操作できる。 If the checksum value and the received checksum value recalculated match, the controller, subsequently, can operate the surgical instrument according to the data uploaded from the end effector. 再算出されたチェックサム値及び受信されたチェックサム値が等しくない場合、コントローラは、続いて、上記に加え、既定の操作プログラム下で外科用器具を操作し、外科用器具の発射トリガを閉鎖し、及び/又は別の方法で、例えば、外科用器具のユーザーに対して事象を通信できる。 If the checksum value and the received checksum value recalculation are not equal, the controller, followed by, in addition to the above, by operating the surgical instrument under predetermined operating program, the firing trigger of the surgical instrument closure , and / or in a different manner, for example, it can communicate the event to the user of the surgical instrument. 様々な場合では、上記の結果として、外科用器具は、エンドエフェクタを使用するとき、外科用器具の操作に使用されるエンドエフェクタに関する任意の情報を保存する必要がない。 In various cases, as a result of the above, the surgical instrument, when using the end effector, it is not necessary to store any information about the end effector for use in the operation of the surgical instrument. このような場合では、エンドエフェクタのパラメータに関するデータ及びデータの完全性の確認に使用されるチェックサム値は、全体がエンドエフェクタに保存され得る。 In such cases, the checksum value that is used to verify the data and integrity about the parameters of the end effector may entirety is stored in the end effector. 外科用器具は、エンドエフェクタを使用するために、エンドエフェクタから十分な入力のみを必要とする操作プログラムを備えてよい。 The surgical instrument is for use with the end effector may include an operation program which requires only sufficient input from the end effector. 外科用器具と共に使用できる各エンドエフェクタ向けの特定の操作プログラムを必要としない場合がある。 May not require a specific operation program for the end-effector can be used with the surgical instrument. 単一の操作プログラムを全てのエンドエフェクタで使用できる。 It can be used in all end effector a single operation program. このため、外科用器具は、例えば、追加のエンドエフェクタ用の操作プログラム、及び/又は、既存のエンドエフェクタ用の変更プログラムを備えるために更新する必要がない場合がある。 Therefore, the surgical instrument, for example, the operation program for the additional end effector, and / or, it may not be necessary to update in order to provide a change program for existing end effectors.

本明細書に記載の外科用器具に取り付けられるエンドエフェクタを識別するのに利用される無線通信システムに加え、又はその代わりに、ここで図149〜154を見ると、少なくとも1つの実施形態による外科用器具は、エンドエフェクタをスキャンし、識別する手段を備えてよい。 In addition to radio communication systems used to identify an end effector attached to the surgical instrument described herein, or alternatively, Turning now to FIG. 149 to 154, surgical accordance with at least one embodiment use instrument scans the end effector may comprise means for identifying. 図153は、図151、152、及び154に示されるエンドエフェクタ11060上の、図149及び150に示されるバーコードをスキャンするように構成できる、バーコードリーダー11022を備えるハンドル11020を示す。 Figure 153 is on the end effector 11060 shown in FIG. 151, 152, and 154 can be configured to scan the bar code shown in FIG. 149 and 150, showing the handle 11020 with a bar code reader 11022. 本明細書に開示される別の実施形態と同様に、エンドエフェクタ11060は、シャフト部、アンビル11062、及び/又はステープルカートリッジ11064を備えてよく、例えば、エンドエフェクタ11060の1つ又は2つ以上の部分は、上面にバーコードを備えてよい。 As with the other embodiments disclosed herein, the end effector 11060, shaft, anvil 11062, and / or may comprise a staple cartridge 11064, for example, one of the end effector 11060 or more moiety may comprise a bar code on the top surface. いくつかの実施形態では、エンドエフェクタ11060は、アンビル11062とステープルカートリッジ11064の中間に位置づけられる取り外し可能な構成要素11063を備えてよく、これは、エンドエフェクタ11060が外科用器具に組み付けられる前又はその後に取り外しできる。 In some embodiments, the end effector 11060 may comprise a removable element 11063 positioned intermediate the anvil 11062 and the staple cartridge 11064, which is prior to the end effector 11060 is assembled to the surgical instrument or after It can be removed to. 図151では、バーコード11065は、エンドエフェクタ11060のシャフト部に配置されているものとして示される。 In Figure 151, a bar code 11065 is shown as being located on the shaft portion of the end effector 11060. 図152では、バーコード11065は、取り外し可能な構成要素11063に配置されているものとして示される。 In Figure 152, a bar code 11065 is shown as being located on a removable component 11063. 様々な実施形態では、外科用器具のハンドル11020は、例えば、エンドエフェクタ上のバーコードを読み取るように構成されている、バーコードリーダー11024などのバーコードリーダーを備えてよい。 In various embodiments, the handle 11020 of the surgical instrument, for example, is configured to read the bar code on the end effector may include a bar code reader such as a bar code reader 11024. 例えば、主に図154を参照すると、ハンドル11020は、エンドエフェクタ11060のシャフト上に画定されるバーコード11065を読み取るように構成されている、内部バーコードリーダー部11022を備えてよい。 For example, referring primarily to FIG. 154, the handle 11020 is configured to read a bar code 11065, which is defined on the shaft of the end effector 11060 may comprise an internal bar code reader 11022. 少なくとも1つのこのような場合では、バーコードリーダー部11022は、エンドエフェクタ11060のシャフトを収容するようにサイズ決めされ構成されている、トラフ11026を備えてよく、このときバーコードリーダー11024を、バーコードリーダー11024がバーコード11065を読み取れるように、トラフ11026中に画定される開口部11027内に、及び/又は、開口部に対して装着できる。 In the case of at least one such a bar code reader 11022 is sized to accommodate the shaft of the end effector 11060 is configured may comprise a trough 11026, a bar code reader 11024 this time, bar as code reader 11024 can read the bar code 11065, in the openings 11027 defined in the trough 11026, and / or can be attached to the opening portion. 読者には理解されるように、多くのバーコードリーダー及びバーコードのプロトコルが既知であり、任意の好適なものを利用してよい。 As the reader will appreciate, a number of bar code readers and bar code protocols are known and may be utilized as any suitable. いくつかの場合では、バーコードは、例えば、バーコードを2つの異なる方向に読めるようにする、二方向情報を含んでよい。 In some cases, the bar code, for example, to read a bar code in two different directions, may include a two-way information. いくつかの場合では、バーコードは複数層の情報を利用してよい。 In some cases, the bar code may utilize the information in a plurality of layers. いくつかの場合では、バーコードのプロトコルは、エンドエフェクタを識別する情報に先行するプリアンブル情報を含んでよく、及び/又は別の方法で、外科用器具の操作、つまり、特定の操作プログラムを用いた操作を可能にする情報を外科用器具に供給してよい。 In some cases, use bar code protocol may include preamble information preceding the information identifying the end effector, and / or otherwise manipulation of the surgical instrument, i.e., the specific operation program information enabling operation had may be supplied to the surgical instrument. いくつかの場合では、バーコードリーダーは、バーコードを含む複数の山部及び谷部に接触し得る1つ又は2つ以上の光ビームを放出できる。 In some cases, the bar code reader can emit one or more light beams may contact the plurality of peaks and valleys, including the bar code. いくつかの場合では、バーコードの谷部は、エンドエフェクタのシャフトハウジング内に延出してよく、及び/又は、その内部に画定されてよい。 In some cases, the valleys of the bar code may extend within the shaft housing of the end effector, and / or may be defined therein. 放出された光ビームは、それらの読み取りができるバーコードリーダーに反射されてよい。 The emitted light beam may be reflected in the bar code reader that can they read. とはいえ、ハンドル11020のバーコードリーダー11024は、放出され反射された光ビームがバーコードリーダー部11022内に閉じ込められる、又は少なくとも実質的に閉じ込められるように、トラフ11026内に位置決めされ、配置される。 Nevertheless, the bar code reader 11024 of the handle 11020, the light beam reflected is emitted is confined to the barcode within the reader 11022, or as at least be substantially confined is positioned within the trough 11026, it is located that. このようにして、バーコードリーダー11024は、異なるエンドエフェクタ、すなわち、手術室に存在し得る、外科用器具に組み付けられようとしているもの以外のエンドエフェクタを、偶発的に、つまり意図せずにスキャンできない。 In this way, the bar code reader 11024, different end effectors, i.e., the scan may be present in the operating room, the end effector other than those about to be assembled to the surgical instrument, accidentally, that is unintentionally Can not.

様々な場合では、上記に加え、エンドエフェクタは、エンドエフェクタが外科用器具に組み付けられる前に、外科用器具のバーコードリーダーを通過させてよい。 In various cases, in addition to the above, the end effector before the end effector is assembled to the surgical instrument may be passed through the bar code reader of the surgical instrument. 様々な代替の実施形態では、外科用器具は、エンドエフェクタが外科用器具に組み付けられた後に、エンドエフェクタのバーコードのスキャンに使用できる、移動可能なバーコードリーダーを備えてよい。 In various alternative embodiments, the surgical instrument, after the end-effector is assembled to the surgical instrument, can be used to scan the bar code of the end effector may comprise a movable bar code reader. いずれにせよ、エンドエフェクタが識別されると、少なくともいくつかの状況では、コントローラは、識別されたエンドエフェクタを使用するように構成されている操作プログラムにアクセスできる。 In any case, when the end effector is identified, at least in some situations, the controller may access the operating program that is configured to use the identified end-effector. ある意味では、バーコードはブートローダーを備えてよい。 In a sense, the bar code may comprise a boot loader. 別の状況では、本明細書の他の箇所で概説したように、バーコードは、共通のオペレーティングシステムを使用するのに必要な情報、つまりパラメータを、コントローラに供給できる。 In other situations, as outlined elsewhere herein, barcode, information necessary to use a common operating system, that is, the parameters can be supplied to the controller. いくつかの状況では、各エンドエフェクタは、任意の2つのエンドエフェクタが、同じ種類のエンドエフェクタであっても2つの異なるバーコードを上面に有し得るように、シリアル化番号によって識別されてよい。 In some situations, the end effector, any two end effector, so that a same kind of the end effector may also have two different bar codes on the top surface may be identified by a serialized number . かかる状況では、コントローラは、外科用器具が以前にスキャンしたエンドエフェクタの使用を拒否するように構成されてよい。 In such a situation, the controller may be configured to reject the use of the end effector of the surgical instrument has been previously scanned. このようなシステムは、例えば、少なくとも一部使用されたエンドエフェクタの再使用を防ぐことができる。 Such systems are, for example, it is possible to prevent re-use of the end effector used at least partially.

上記のように、エンドエフェクタは、有線接続及び/又は無線接続によって外科用器具と通信するように構成されてよい。 As described above, the end effector may be configured to communicate with the surgical instrument by a wired and / or wireless connections. 有線接続に関して、ここで図115を見ると、エンドエフェクタ9960の近位端9969などのエンドエフェクタの近位端は、例えば、外科用器具のシャフト9940の遠位端9942上に、及び/又はその内部に配置された複数の電気接点9948と電気通信状態にできる、複数の電気接点9968を備えてよい。 Regard wired connection, Turning now to FIG. 115, the proximal end of the end effector, such as the proximal end 9969 of the end effector 9960, for example, on the distal end 9942 of the shaft 9940 of the surgical instrument, and / or can be a plurality of electrical communication with the electrical contacts 9948 disposed therein, it may comprise a plurality of electrical contacts 9968. 主に図116を参照すると、各電気接点9968は、要素空洞9965内に少なくとも部分的に配置される、接触要素9967を備えてよい。 Referring now primarily to FIG. 116, the electrical contact 9968 is at least partially disposed within the element cavity 9965 may comprise a contact element 9967. 各電気接点9968は、例えば、接触要素9967と要素空洞9965の内部側壁との中間に配置される、ばね9966などの付勢部材を更に備えてよい。 Each electrical contact 9968 is disposed, for example, intermediate the inner sidewall of the contact element 9967 and element cavity 9965 may further include a biasing member such as a spring 9966. ばね9966は、接触要素を半径方向外側に付勢するように構成されてよい。 The spring 9966 may be configured to bias the contact element radially outwards. 接触要素9967は、少なくともエンドエフェクタ9960がシャフト9940に組み付けられる前に、要素空洞9965の別の内部側壁と係合するようにばね9966によって移動可能に付勢され得る、そこから突出している停止部9964を備えてよい。 Contact elements 9967, before at least the end effector 9960 is assembled to the shaft 9940 may be biased so as to be movable by the spring 9966 so that another inner sidewall and engaging elements cavity 9965, stop protruding therefrom it may be equipped with 9964. 停止部9964と要素空洞9965の側壁との間の相互作用によって、接触要素9967の外側への移動を阻止できる。 The interaction between the side wall of the stop 9964 and element cavity 9965 can prevent outward movement of the contact element 9967. エンドエフェクタ9960がシャフト9940に組み付けられるとき、図116に示されるように、電気接点9968の接触要素9967は、ばね9966によって加えられる付勢力に逆らって、シャフトの電気接点9948によって内向きに押され得る。 When the end effector 9960 is assembled to the shaft 9940, as shown in FIG. 116, contact elements 9967 of the electrical contacts 9968 is against the biasing force exerted by the spring 9966 is pushed inward by the electrical contacts 9948 of the shaft obtain. 様々な状況では、接点9948及び9968の各対は、回路、つまり通信チャネル9950を閉じることができる。 In various situations, each pair of contacts 9948 and 9968 can be closed circuit, i.e. a communication channel 9950. 3対の接点が示されているが、任意の好適な数の接点及び/又は通信チャネルを利用することができる。 Contact three pairs are shown, it is possible to use any suitable number of contacts and / or communication channels. 様々な実施形態では、図117を参照すると、シャフト接点10048は、移動可能要素10047を対応するエンドエフェクタ接点10068に押しつけるように構成されている、移動可能要素10047及び付勢ばね10046をそれぞれ備え得る。 In various embodiments, referring to FIG. 117, the shaft contacts 10048 may comprise are configured movable element 10047 so as to press the corresponding end effector contacts 10068, the movable element 10047 and the biasing spring 10046 respectively . 特定の実施形態では、ここで図118を見ると、エンドエフェクタ接点とシャフト接点の一方又は両方は、可撓性部を備えてよい。 In certain embodiments, now to FIG. 118, one or both of the end effector contacts the shaft contacts may comprise a flexible portion. 例えば、エンドエフェクタは、対応するシャフト接点9948に弾性的に係合できる可撓性接点10168を備えてよい。 For example, the end effector may comprise a flexible contact 10168 which can resiliently engage a corresponding shaft contacts 9948.

上記実施形態に関して、様々な状況では、エンドエフェクタは、長手方向軸に沿ってシャフトに組み付けられ得る。 With respect to the above embodiments, in various situations, the end effector may be assembled to the shaft along the longitudinal axis. かかる状況では、主に図115を参照すると、最近位のエンドエフェクタ接点9968は、最遠位のシャフト接点9948と、最初に電気的に接続する。 In such circumstances, referring primarily to FIG. 115, the proximal-most end effector contacts 9968 includes a distal-most shaft contacts 9948, initially electrically connected. 読者には理解されるように、かかる接点が係合状態になるとき、エンドエフェクタ9960は完全にシャフト9940に取り付けられていない。 As the reader will appreciate, when such contacts are in engagement, the end effector 9960 is not fully attached to the shaft 9940. これらの接点間のこのような係合が一時的であり得る間、すなわち、エンドエフェクタ9960がより深くシャフト9940内に取り付けられるまで、外科用器具のコントローラは、エンドエフェクタ9960からの1つ又は2つ以上の信号を混同し、誤解釈する状態になり得る。 During such engagement between these contacts can be temporary, i.e., to the end effector 9960 is attached to a deeper shaft in 9940, the controller of the surgical instrument, one of the end effector 9960 or 2 One or more confuse signal, may be in a state of false interpretation. エンドエフェクタ9940が完全に取り付けられるまで、エンドエフェクタ接点9968の長手方向アレイが、シャフト接点9948の長手方向アレイと連続的に接触するとき、同様の混同が生じ得る。 To the end effector 9940 is completely mounted, the longitudinal array of the end effector contacts 9968 is, when the continuous contact with the longitudinal array of the shaft contacts 9948, similar confusion may occur. 様々な実施形態では、最近位のエンドエフェクタ接点9968が最近位のシャフト接点9948と係合されるまで、外科用器具のコントローラは、接点から伝達される信号を無視するように構成されてよい。 In various embodiments, up to the most proximal of the end effector contacts 9968 is engaged with the proximal-most shaft contacts 9948, the controller of the surgical instrument may be configured to ignore signals transmitted from the contact. ここで図119及び120を見ると、当該接点対が係合しており、その結果、エンドエフェクタが完全に取り付けられているときにコントローラが識別できるように、接点対の1つは別の接点対と異なっていてよい。 Turning now to FIGS. 119 and 120, and the contact pair engage, as a result, so the controller can identify when the end effector is fully seated, one of the contact pair is different contacts it may be different from the pair. 例えば、外科用器具のエンドエフェクタ及びシャフトは、第1の接点対10248a、10268a、第2の接点対10248b、10268b、及び第3の接点対10248c、10268cを備えてよく、このとき第3の接点対は、第1の接点対及び第2の接点対と異なっていてよい。 For example, the end effector and shaft of the surgical instrument, the first contact pair 10248a, 10268a, the second contact pair 10248b, 10268b, and the third contact pair 10248C, may comprise a 10268C, this time third contact pair may be different from the first contact pair and a second contact pair. 第1の接点対10248a、10268aが係合しているとき、接触要素10267aは、接触要素10267aの第1の接続部10263aが通信経路9950aの第1の経路部9951aと接触し、接触要素10267aの第2の接続部10264aが通信経路9950aの第2の経路部9952aと接触するように、内向きに押され得る。 The first contact pair 10248A, when 10268a is engaged, the contact elements 10267a, the contact elements first connecting portion 10263a of 10267a contacts with the first path portion 9951a of the communication paths 9950A, the contact elements 10267a as the second connecting portion 10264a contacts with the second path portion 9952a of the communication paths 9950A, it may be pushed inwardly. 接触要素10267aのこのような位置では、第1の経路部9951a及び第2の経路部9952aは、両方とも接触要素10267aを通じて信号を伝え得る。 In such a position of the contact element 10267A, the first path portion 9951a and the second path portion 9952a may convey signals through both contact elements 10267A. 第2の接点対10248b、10268bが係合しているとき、接触要素10267bは、接触要素10267bの第1の接続部10263bが通信経路9950bの第1の経路部9951bと接触し、接触要素10267bの第2の接続部10264bが通信経路9950bの第2の経路部9952bと接触するように、内向きに押され得る。 The second contact pairs 10248B, when 10268b are engaged, the contact element 10267b, the contact elements first connecting portion 10263b of the 10267b is in contact with the first path portion 9951b of the communication path 9950B, the contact element 10267b as the second connecting portion 10264b is in contact with the second path portion 9952b of the communication path 9950B, it may be pushed inwardly. 接触要素10267bのこのような位置では、第1の経路部9951b及び第2の経路部9952bは、両方とも接触要素10267bを通じて信号を伝え得る。 In such a position of the contact element 10267B, first path portion 9951b and the second path portion 9952b may convey signals through both contact elements 10267B. 第3の接点対10248c、10268cが係合しているとき、接触要素10267cは、接触要素10467cの第1の接続部10263cが通信経路9950cの第1の経路部9951cと接触せず、接触要素10267cの第2の接続部10264cが通信経路9950cの第2の経路部9952cと接触せず、第1の経路部9951cと接触するように、内向きに押され得る。 When the third contact pair 10248c, 10268c are engaged, the contact element 10267c, the first connecting portion 10263c contact elements 10467c is not in contact with the first path portion 9951c of the communication path 9950C, contact elements 10267c the second connecting portion 10264c of not in contact with the second path portion 9952c of the communication path 9950C, so as to be in contact with the first path portion 9951C, may be pushed inwardly. 接触要素10267aのこのような位置では、第1の経路部9951cは、接触要素10267cを通じて信号を伝え得る。 In such a position of the contact element 10267A, the first path portion 9951c can convey signals via the contact element 10267C. 上記の結果として、エンドエフェクタが完全に取り付けられているとき、第1、第2、及び第3の組は、それぞれのチャネル経路との接続性について特定の配置を有し得、コントローラは、この完全に係合した配置が適所にあるかどうかを評価するように構成され得る。 As a result of the above, when the end effector is fully installed, first, second, and third set may have a particular arrangement for the connection of the respective channel path, the controller, the fully engaged arrangement may be configured to evaluate whether a place. 例えば、エンドエフェクタが最初にシャフトに挿入されるとき、第3接点10264cは、第1シャフト接点10248aとまず接触し得る。 For example, when the end effector is first inserted into the shaft, the third contact 10264c may first contact with the first shaft contact 10248A. このような位置では、2つの経路部、すなわち、9951a及び9952aのみが、エンドエフェクタからコントローラに信号を通信でき、このように、コントローラは、エンドエフェクタが完全に取り付けられると、5つの経路部、すなわち、9951a、9952a、9951b、9952b、及び9951cが信号を通信できるときに起こる電圧降下と比較して、相互接続部全体の異なる電圧降下を検出するように構成されてよい。 In such a position, the two path section, i.e., only 9951a and 9952a are able to communicate a signal from the end effector to the controller, thus, the controller, when the end effector is fully attached, the five path portion, that, 9951a, 9952a, 9951b, 9952b, and 9951c is compared to the voltage drop that occurs when capable of communicating signals, may be configured to detect different voltage drop of the entire interconnection. 同様に、第3接触要素10267cが第2シャフト接点10248bと接触し、第2接触要素10267bが第1シャフト接点10248aと接触するまで、エンドエフェクタをシャフト内に更に挿入してよい。 Similarly, the third contact element 10267c contacts with the second shaft contact 10248B, until the second contact element 10267b is in contact with the first shaft contact 10248A, the end effector may be further inserted into the shaft. このような位置では、4つの経路部、すなわち、9951a、9952a、9951b、及び9952bのみが、エンドエフェクタからコントローラに信号を通信でき、このように、コントローラは、エンドエフェクタが完全に取り付けられると、5つの経路部、すなわち、9951a、9952a、9951b、9952b、及び9951cが信号を通信できるときに起こる電圧降下と比較して、相互接続部全体の異なる電圧降下を検出するように構成されてよい。 In such a position, the four path section, i.e., 9951a, 9952a, 9951b, and 9952b only, to communicate the signal from the end effector to the controller, thus, the controller, when the end effector is fully attached, five path portion, i.e., 9951a, 9952a, 9951b, 9952b, and 9951c is compared to the voltage drop that occurs when capable of communicating signals, may be configured to detect different voltage drop of the entire interconnection.

特定の場合では、エンドエフェクタが外科用器具の細長シャフトに組み付けられるとき、操作者は、エンドエフェクタの駆動システム及び/又は関節屈曲システムを係合し、例えば、エンドエフェクタの閉鎖、発射、及び/又は関節屈曲を開始できる。 In certain cases, when the end effector is assembled to the elongate shaft of a surgical instrument, the operator engages the drive system and / or articulation system of the end effector, e.g., closing of the end effector, the firing, and / or you can initiate a joint bending. エンドエフェクタは、第1ジョーと、第2ジョーと、第1ジョーの第2ジョーに対する位置を検出するように構成されている1つ又は2つ以上のセンサと、を備えてよい。 The end effector includes a first jaw, a second jaw, and one or more sensors are configured to detect a position on the second jaw of the first jaw may comprise. ここで図121〜124を参照すると、エンドエフェクタ10360は、第1ジョー、つまりアンビル10362と、第2ジョー、つまりステープルカートリッジ10364と、を備えてよく、このときアンビル10362は、ステープルカートリッジ10364に向かって、及びそこから離れる方向に移動可能である。 Referring now to FIG. 121 to 124, the end effector 10360 is first jaw, i.e. the anvil 10362, second jaw, i.e. may comprise a staple cartridge 10364, and this time anvil 10362 is toward the staple cartridge 10364 Te, and it is movable in a direction away therefrom. 多くの場合、エンドエフェクタ10360は、内視鏡によってもエンドエフェクタ10360が容易に視認できない患者の体内へ、トロカールを通じて挿入される。 Often, the end effector 10360 is the body of the patient the end effector 10360 can not be readily visible by the endoscope, is inserted through the trocar. その結果、外科用器具のユーザーは、第2ジョー10364の位置に対するアンビル10362の位置を容易に評価できない。 As a result, the user of the surgical instrument, can not be easily evaluated the position of the anvil 10362 relative to the position of the second jaw 10364. エンドエフェクタの使用を容易にするため、上記のように、エンドエフェクタ10360は、アンビル10362の位置を検出するセンサを備えてよい。 To facilitate the use of the end effector, as described above, the end effector 10360 may comprise a sensor for detecting the position of the anvil 10362. 様々な状況では、かかるセンサは、アンビル10362とステープルカートリッジ10364との間の間隙を検出するように構成されてよい。 In various situations, such sensors may be configured to detect the gap between the anvil 10362 and the staple cartridge 10364. 特定のセンサは、アンビル10362のステープルカートリッジ10364に対する回転位置を検出するように構成されてよい。 Specific sensor may be configured to detect a rotational position relative to the staple cartridge 10364 of the anvil 10362. センサは、2013年3月13日出願の「STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM」という名称の米国特許出願第13/800,025号、及び2013年3月13日出願の「STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM」という名称の米国特許出願第13/800,067号に開示されている。 The sensor, 2013 of March 13, entitled "STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM" in the name of US patent application Ser. No. 13 / 800,025, and filed on March 13, 2013 "STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM" It is disclosed in U.S. patent application Ser. No. 13 / 800,067, entitled. 2013年3月13日出願の「STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM」という名称の米国特許出願第13/800,025号、及び2013年3月13日出願の「STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM」という名称の米国特許出願第13/800,067号の開示全体は、参照することによって本明細書に組み込まれる。 2013 March 13, filed the "STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM" entitled US patent application Ser. No. 13 / 800,025, of and March 13, 2013, filed of "STAPLE CARTRIDGE TISSUE THICKNESS SENSOR SYSTEM" entitled the entire disclosure of U.S. patent application Ser. No. 13 / 800,067 is incorporated herein by reference. 使用されるセンサ(1つ又は複数)に関わらず、アンビル10362の位置を、ディスプレイを通じて外科用器具のユーザーに伝えることができる。 Regardless of the sensor used (one or more), the position of the anvil 10362 may be communicated to the user of the surgical instrument through the display. かかるディスプレイは、例えば、エンドエフェクタ10360、及び/又は、シャフト10340などの外科用器具のシャフト上に位置してよい。 Such a display is, for example, the end effector 10360, and / or may be located on the shaft of a surgical instrument, such as a shaft 10340. ディスプレイがエンドエフェクタ上に位置するとき、ディスプレイは、例えば内視鏡を用いて視認できる。 When the display is positioned on the end effector, the display can be viewed using an endoscope, for example. このような場合では、ディスプレイは、エンドエフェクタを手術部位に挿入できるトロカールによって不明瞭にならないように、エンドエフェクタ上に配置され得る。 In such a case, the display, so as not to obscure the trocar can be inserted an end effector in the surgical site, it may be disposed on the end effector. 別の言い方をすれば、使用時に、トロカールの遠位端に対して遠位にあるように、ディスプレイを配置してよい。 In other words, in use, as is distal to the distal end of the trocar, it may be disposed a display. ディスプレイがシャフト上に位置するとき、ディスプレイは、トロカールによって不明瞭にならないように、シャフト上に配置され得る。 When the display is positioned on the shaft, the display, so as not to obscure the trocar may be placed on the shaft. 別の言い方をすれば、使用時に、トロカールの近位端に対して近位にあるように、ディスプレイを配置してよい。 In other words, in use, as is proximal to the proximal end of the trocar, it may be disposed a display. 図121〜124に示される実施形態を参照すると、ディスプレイ10390はシャフト10340上に位置している。 Referring to the embodiment shown in FIG. 121 to 124, a display 10390 is positioned on the shaft 10340.

引き続き図121を参照すると、エンドエフェクタ10360のアンビル10362は完全開放位置に示される。 With continued reference to FIG. 121, the anvil 10362 of the end effector 10360 it is shown in fully open position. このアンビル10362の位置では、エンドエフェクタ10360の発射部材10330は近位位置にあり、まだ遠位に進んでいない。 In the position of the anvil 10362, firing member 10330 of the end effector 10360 is in a proximal position, not progressed yet distally. 以下で詳述されるように、発射部材10330は遠位に進み、ステープルカートリッジ10364に向けてアンビル10362を移動する。 As detailed below, the firing member 10330 moves distally to move the anvil 10362 toward the staple cartridge 10364. 図121に示される発射部材10330の位置は、発射部材10300の未発射の最近位位置を示し得る。 Position of the firing member 10330 shown in FIG. 121 may indicate proximal-most position of the unfired firing member 10300. アンビル10362が完全開放位置にあるとき、主に図125を参照すると、アンビルディスプレイ10390は光っていない場合がある。 When the anvil 10362 is in the fully open position, referring primarily to FIG. 125, there is a case where the anvil display 10390 is not shining. 読者には理解されるように、アンビルディスプレイ10390は、いくつかの異なる位置のうちの1つにあるアンビル10362の位置を示すことができる。 As the reader will appreciate, the anvil display 10390 may indicate the position of the anvil 10362 in one of several different positions. アンビルディスプレイ10390は、たまたまアンビル10362の5つの可能性のある位置を示すことができるが、5つを超えるインジケータ、又は5つ未満のインジケータを利用するアンビルディスプレイを備え得る別の実施形態が想定される。 Anvil display 10390 is capable of indicating the happens five possible locations of the anvil 10362, another embodiment that may comprise more than five indicators, or the anvil displays utilizing fewer than five indicators are envisioned that. アンビル10362が開放位置から閉鎖位置に移動すると、ディスプレイ10390は、インジケータ10391〜10395を利用してアンビル10362の位置を順次示すことができる。 The anvil 10362 is moved from the open position to the closed position, display 10390 may be utilized to indicators 10391-10395 sequentially showing the position of the anvil 10362. インジケータ10391は、アンビル10362がわずかに閉鎖位置にあることを示す。 Indicator 10391 shows that in the closed position slightly anvil 10362. インジケータ10392、10393、及び10394は、アンビル10362が部分的な閉鎖位置にあることを示す。 Indicator 10392,10393, and 10394 indicate that the anvil 10362 is a partially closed position. インジケータ10395は、アンビル10362が完全に閉鎖した、平行位置にあることを示す。 Indicator 10395 may anvil 10362 is fully closed, indicating that the parallel position. 図121を図122と比較すると、読者は、発射部材10330が遠位に進み、少なくとも部分的にアンビル10362を閉じていることを理解するであろう。 When Figure 121 is compared with FIG. 122, the reader, the firing member 10330 is advanced distally, it will appreciate that it is closed at least partially anvil 10362. アンビル10362が図122に示される位置にあるとき、アンビル位置センサは、アンビル10362の新たな位置を検出でき、アンビルディスプレイ10390のインジケータ10391は、図126に示されるように光り得る。 When in the position in which the anvil 10362 is shown in Figure 122, anvil position sensor can detect the new position of the anvil 10362 indicator 10391 of the anvil display 10390 may light as shown in Figure 126. 図122を図123と比較すると、発射部材10330は遠位に進み、アンビル10362を完全に閉じてはいないが更に閉じる。 When Figure 122 is compared with FIG. 123, the firing member 10330 moves distally, the anvil 10362 completely closed but not yet closed. アンビル10362が図123に示される位置にあるとき、アンビル位置センサは、アンビル10362の新たな位置を検出でき、インジケータ10393は、図127に示されるように光り得る。 When in the position in which the anvil 10362 is shown in Figure 123, anvil position sensor can detect the new position of the anvil 10362, indicator 10393 may light as shown in Figure 127. 図122と図123を更に比較すると、読者は、アンビル10362が約10度回転していること、例えば、アンビル10362が約5度のみ回転している場合、例えば、アンビルディスプレイ10390のインジケータ10392が光っていることを理解するであろう。 Further comparison of FIG. 122 and FIG 123, the reader, the anvil 10362 is rotated about 10 degrees, for example, if the anvil 10362 is rotating only about 5 degrees, for example, glowing indicator 10392 of the anvil display 10390 it will appreciate that. 図123を図124と比較すると、発射部材10330は遠位に進み、アンビル10362を完全に閉じている。 When Figure 123 is compared with FIG. 124, the firing member 10330 moves distally, is completely closed anvil 10362. アンビル10362が図124に示される位置にあるとき、アンビル位置センサは、アンビル10362の新たな位置を検出でき、インジケータ10395は、図128に示されるように光り得る。 When in the position in which the anvil 10362 is shown in Figure 124, anvil position sensor can detect the new position of the anvil 10362, indicator 10395 may light as shown in Figure 128. 図123と図124を更に比較すると、読者は、アンビル10362が約10度回転していること、例えば、アンビル10362が約5度のみ回転している場合、例えば、アンビルディスプレイ10390のインジケータ10394が光っていることを理解するであろう。 Further comparison between Fig. 123 and Fig. 124, the reader, the anvil 10362 is rotated about 10 degrees, for example, if the anvil 10362 is rotating only about 5 degrees, for example, glowing indicator 10394 of the anvil display 10390 it will appreciate that.

上記に加え、エンドエフェクタ及び/又は外科用器具は、アンビルディスプレイ10390を制御するように構成され得るコントローラを備えてよい。 In addition to the above, the end effector and / or the surgical instrument may comprise a controller that may be configured to control the anvil display 10390. 例えば、エンドエフェクタがアンビルディスプレイ10390を備えるとき、コントローラは、エンドエフェクタ内に配置され得る。 For example, when the end effector includes an anvil display 10390, the controller may be disposed within the end effector. 外科用器具のシャフトがアンビルディスプレイ10390を備えるとき、及び/又は、外科用器具の任意のその他部分がアンビルディスプレイ10390を備えるとき、外科用器具は、コントローラを備え得る。 When the shaft of the surgical instrument includes an anvil display 10390, and / or when any other portion of the surgical instrument includes an anvil display 10390, a surgical instrument may comprise a controller. 他の場合では、エンドエフェクタ及び外科用器具の一方は、アンビルディスプレイ10390を備えてよく、エンドエフェクタ及び外科用器具の他方は、コントローラを備えてよい。 In other cases, one of the end effector and the surgical instrument may comprise an anvil display 10390, the other of the end effector and the surgical instrument may comprise a controller. いずれにせよ、アンビル位置センサ(1つ又は複数)は、コントローラと信号通信を行うことができる。 In any case, an anvil position sensor (s) can perform controller signal communication. コントローラは、センサ(1つ又は複数)からの1つ又は2つ以上の信号を解釈し、アンビル10362の位置を判定するように構成されてよい。 The controller interprets the one or more signals from the sensor (s) may be configured to determine the position of the anvil 10362. コントローラは、上記のようにインジケータ10391〜10395を光らせるために、アンビルディスプレイ10390と通信できる。 The controller, in order to illuminate the indicator 10391-10395 as described above, can communicate with the anvil display 10390. 様々な状況では、各インジケータ10391〜10395は、例えば発光ダイオードを含んでよい。 In various situations, each indicator 10391-10395 may for example comprise a light emitting diode. かかる状況では、各発光ダイオードは、コントローラが、他の発光ダイオードとは無関係にある発光ダイオードを選択的に光らせるように、コントローラのマイクロプロセッサの出力チャネルと電気通信するように配置され得る。 In such situations, the light emitting diode, the controller, so illuminate selectively the light-emitting diode in independently of the other light emitting diodes may be arranged to output channel and telecommunications microprocessor controller. 様々な場合では、コントローラは、アンビルセンサからのデータに基づいてアンビル10362の位置を連続的に評価でき、このデータを利用して、どのインジケータを光らせるかを連続的に更新する。 In various cases, the controller, based on data from the anvil sensor can evaluate the position of the anvil 10362 continuously, using this data, or a continuously updated illuminate what indicator. 例えば、アンビル10362が閉鎖されている又は開放されているとき、コントローラは、アンビル10362の位置を追跡し、インジケータ10391〜10395によってこの情報を外科用器具のユーザーに即座に表示できる。 For example, when the anvil 10362 is to have or open is closed, the controller tracks the position of the anvil 10362, by the indicator 10391 to 10395 can be displayed in real this information to the user of the surgical instrument. このような場合、アンビル10362の位置に関するリアルタイムの、又はほぼリアルタイムのフィードバックをユーザーに提供できる。 In such a case, it can provide real-time on the position of the anvil 10362, or near real-time feedback to the user. 他の場合では、コントローラは、アンビル10362が移動を止めた、又は少なくとも実質的に移動を止めた後まで、例えば一定期間、アンビル10362の位置の表示を待つ場合がある。 In other cases, the controller, the anvil 10362 has stopped moving, or until after stopping at least substantially moving, for example a period of time, it may wait for the display of the position of the anvil 10362. 読者には理解されるように、インジケータ10391〜10395は、アンビル10362の別々の位置を表し得るが、例えば、閉鎖されるとき、アンビル10362は、これらの別々の各位置を一瞬通過するのみである可能性がある。 As the reader will appreciate, the indicator 10391-10395, which may represent a different position of the anvil 10362, for example, when it is closed, the anvil 10362 is only through these separate each position momentarily there is a possibility. 様々な状況では、コントローラは、どのインジケータを光らせるのかを決定するためのアルゴリズムを利用してよい。 In various situations, the controller may utilize an algorithm to determine whether illuminate what indicator. 例えば、コントローラは、アンビル10362が、インジケータディスプレイ10390によって表され得る任意の別個の位置に一致していない場合でも、どのインジケータがアンビル10362の位置をより正確に表しているかを判定するアルゴリズムを適用できる。 For example, the controller, the anvil 10362 is, even if you do not match any distinct locations which may be represented by the indicator display 10390 can be applied to determining algorithm what indicator represents the position of the anvil 10362 more accurately . 様々な状況では、アンビル10362が、2つの隣接するインジケータによって表される2つの別個の位置の中間に位置するとき、コントローラは、インジケータディスプレイ10390中の2つの隣接するインジケータを光らせることができる。 In various circumstances, the anvil 10362 is, when located at two intermediate discrete positions represented by two adjacent indicator, the controller can illuminate two adjacent indicators in the indicator display 10390.

様々な場合では、上記に加え、インジケータ10391〜10395は、同じ色の光、又は少なくとも実質的に同じ色の光を放出する発光ダイオードをそれぞれ含んでよい。 In various cases, in addition to the above, the indicator 10391-10395, the light of the same color, or at least substantially light-emitting diodes that emit light of the same color may comprise respectively. 他の場合では、インジケータ10391〜10395の1つ又は2つ以上は、別のインジケータ10391〜10395と異なる色で発光できる。 In other cases, one or more indicators 10391-10395 may be emitting the different colors separate indicator 10391-10395. 例えば、インジケータ10391を黄色に発光するように構成でき、一方インジケータ10392〜10395を、例えば、緑色に発光するように構成できる。 For example, an indicator 10 391 can be configured to emit yellow, whereas the indicator 10392 to 10395, for example, can be configured to emit green light. 読者には理解されるように、図122を参照すると、アンビル10362とカートリッジ10364との間に位置する組織Tは、アンビル10362が図122に示される部分閉鎖位置にあるとき、アンビル10362によって十分にクランプされ得ず、アンビル10362のこの位置に関連するインジケータ10391が黄色に光ると、外科用器具のユーザーは、エンドエフェクタ10360を動かす、及び/又は、発射プロセスを継続する前に、注意するようリマインドされ得る。 As the reader will appreciate, with reference to FIG. 122, the tissue T positioned between the anvil 10362 and the cartridge 10364, when in the partially closed position where the anvil 10362 is shown in Figure 122, fully by the anvil 10362 not obtained is clamped and the indicator 10391 relating to the position of the anvil 10362 shines yellow, the user of the surgical instrument, moves the end effector 10360, and / or, before continuing the firing process, careful as reminded It may be. いくつかの場合では、インジケータ10361〜10365の1つ又は2つ以上は、それぞれが2つ以上の色を発光するように構成され得る。 In some cases, one or more indicators 10361-10365 may be configured each to emit two or more colors. 例えば、各インジケータ10361〜10365は、緑色及び赤色を発光するように構成されている発光ダイオードを備えてよい。 For example, each indicator 10361-10365 may comprise a light emitting diode configured to emit green and red. このような場合では、インジケータ10361〜10365は、上記のようにアンビル10362の位置を示すときに緑色を発光し、あるいは、エンドエフェクタ10360及び/又は外科用器具にエラーがあるときに赤色発光できる。 In such cases, the indicator 10361 to 10365 emits green when indicating the position of the anvil 10362 as described above, or can red light when there is an error in the end effector 10360 and / or surgical instrument.

上記のように、エンドエフェクタのアンビルは、ステープルカートリッジに対して開放位置と閉鎖位置との間を移動可能であり得、外科用器具システムは、アンビルの位置を検出し、アンビルの移動をユーザーに伝えるように構成されてよい。 As described above, the anvil of the end effector is movable between an open position and a closed position relative to the staple cartridge obtained, a surgical instrument system detects the position of the anvil, the movement of the anvil to the user it may be configured to convey. とはいえ、ステープルカートリッジがアンビルに対して移動可能である実施形態が想定される。 Nevertheless, embodiments staple cartridge is movable relative to the anvil is assumed. 少なくとも1つのこのような実施形態では、アンビルは固定され、つまり枢動可能ではない場合がある。 In at least one such embodiment, the anvil is fixed, there is a case that is not pivotable. 固定され、つまり枢動可能でない場合、アンビルは、エンドエフェクタフレームの一部から固定的に延在し得るが、エンドエフェクタフレームのその部分、そこから延在するアンビル、及びステープルカートリッジは、エンドエフェクタの別の部分又は外科用器具のシャフトに対して関節屈曲可能であってよい。 Fixed, if that is not pivotable, the anvil is may extend fixedly Some of the end effector frame, that portion of the end effector frame, an anvil extending therefrom, and the staple cartridge, the end effector for another portion or shaft of the surgical instrument of may be capable articulation. エンドエフェクタが関節屈曲可能であろうとなかろうと、かかる実施形態では、ステープルカートリッジは、アンビルに対して枢動可能であり得る。 When the end effector or Not possible articulation, in such embodiments, the staple cartridge may be pivotable relative to the anvil. アンビルの動きを検出するための本明細書に記載されるシステム及び方法は、ステープルカートリッジの動きの検出に適応され得る。 Systems and methods described herein for detecting the movement of the anvil may be adapted to detect the motion of the staple cartridge. その上、アンビルの動きを表示するための本明細書に記載されるシステム及び方法は、ステープルカートリッジの動きを表示するように適合され得る。 Moreover, the systems and methods described herein for displaying a movement of the anvil may be adapted to display the movement of the staple cartridge.

様々な場合では、操作者は、発射行程中に駆動部材を後退させることを望む場合がある。 In various cases, the operator may wish to retract the drive member during firing stroke. Zemlok'763に開示される外科用器具は、ハンドルに装着された後退レバーをラチェット式に動かすことによって作動される駆動チューブを備える、手動駆動の機械的インターフェイスを備える、後退アセンブリを使用する。 Surgical instrument disclosed Zemlok'763 comprises a drive tube that is actuated by moving the retraction lever mounted on the handle ratchet includes a mechanical interface of the manual drive, using a retraction assembly. かかる構成は、臨床医が発射ロッドを後退させるのを可能にすることを意味し、最終的には、装填ユニットの駆動部材は、電源を遮断させ、又はモーター若しくは制御システムを発射中に破壊させるだろう。 Such a configuration means that the clinician to allow retracting the firing rod, in the end, the drive member of the loading unit, to cut off the power supply, or to destroy the motor or control system during firing right. しかしながら、かかる後退アセンブリは、モーター及びモーター歯車ボックスがラチェット式に動かす(作動)プロセス中に係合したままであることから、効果的に操作することが難しい場合がある。 However, such backward assembly, since the motor and the motor gear box remain engaged in moving the ratchet (working) process, it may be difficult to operate effectively. したがって、装置の後退アセンブリは、駆動チューブの手動回転を可能にするために、十分なトルクを生じさせて、歯車ボックス中の歯車及びモーターシャフトを回転できなくてはならない。 Thus, retraction assembly of the device to allow manual rotation of the drive tube, to produce a sufficient torque, must be able to rotate the gear and the motor shaft in the gear box. かかる力の発生により、後退アセンブリ部品に過剰な応力がかかり、後退アセンブリの破壊的不良を引き起こす可能性がある。 The occurrence of such forces, it takes excessive stress in the retracted assembly components can cause destructive failure of the retraction assembly. 図1〜28に示される外科用器具10は、この問題などを回避できる独特のかつ新規な後退アセンブリ装置を有して構成され得る。 Figure surgical instrument 10 shown in 1 to 28 may be configured with a unique and novel retraction assembly apparatus capable of avoiding such problem.

例えば、外科用器具10は、上部126及び底部128を有する後退シャーシ124を含む、後退アセンブリ120を備えてよい。 For example, surgical instrument 10 includes a retraction chassis 124 having a top 126 and bottom 128 may include a retraction assembly 120. 様々な形態では、後退アセンブリ120は、駆動歯車130及び後退歯車132を介して、駆動チューブ102と機械的に連動する。 In various embodiments, retraction assembly 120, via the drive gear 130 and the reverse gear 132 is mechanically interlocked with drive tube 102. 図5を参照されたい。 See Figure 5. 駆動歯車130は、駆動歯車130の回転によって、駆動チューブ102に回転を付与するように、回転不能に駆動チューブ102に取り付けられる。 Drive gear 130, the rotation of the drive gear 130, to impart rotation to the drive tube 102 is attached to rotatably drive tube 102. 駆動歯車130及び後退歯車132は、かさ歯車又は類似するものを含み、図5に示されるように、その間の噛合係合を可能にできる。 Drive gear 130 and the reverse gear 132 include those bevel gear or similar, as shown in FIG. 5, it can enable therebetween meshing engagement. 後退歯車132は、後退シャーシ124の上部及び底部126及び128に対して実質的に垂直であり、その間を延在する、第1スピンドル134(図4及び5)に連結されてよい。 Reverse gear 132 is substantially perpendicular to the top and bottom 126 and 128 of the retraction chassis 124 and extend therebetween, may be connected to the first spindle 134 (FIGS. 4 and 5). スピンドル134は、外科用器具10の長手方向軸「LA−LA」に対して実質的に垂直であるスピンドル軸「SA−SA」の周囲を回転して動くように支持されてよい。 The spindle 134 may be supported for movement by rotating around a spindle axis that is substantially perpendicular "SA-SA" with respect to the longitudinal axis of the surgical instrument 10 "LA-LA". 図5を参照されたい。 See Figure 5. 様々な形態では、後退歯車132は、そこに取り付けられた第1平歯車136を有してよい。 In various embodiments, reverse gear 132 may have a first spur gear 136 attached thereto. 第1平歯車136は、これも後退シャーシ124の上部126と底部128との間に実質的に垂直に配置され、それによって画定される第2シャフト軸「SA'−SA'」の周りを回転可能な第2スピンドル137上に、動作可能に支持される、第2平歯車138と連動する。 The first spur gear 136, which also is substantially vertically disposed between the top 126 and bottom 128 of the retraction chassis 124, rotate about a second shaft axis defined "SA'-SA '' thereby on the second spindle 137 which can be operably supported, in conjunction with the second spur gear 138. 第2平歯車138は、第1スピンドル134上に配置される第3平歯車140と噛合係合するように支持される。 The second spur gear 138 is supported so as to mesh engagement with the third spur gear 140 which is disposed on the first spindle 134. 第3平歯車140は、一方向性クラッチアセンブリ142の第1クラッチ部144に取り付けられる。 The third spur gear 140 is attached to the first clutch portion 144 of the one-way clutch assembly 142. クラッチアセンブリ142は、第1クラッチ部144の上部の第1スピンドル134に回転可能に配置される、第2クラッチ部146を更に備える。 Clutch assembly 142 is rotatably disposed in the first spindle 134 in the upper portion of the first clutch portion 144 further includes a second clutch portion 146. ばね(1つ又は複数)(図示せず)は、第1クラッチ部144と第2クラッチ部146との間に配置され、それによって、図5に示されるように、第1及び第2クラッチ部144及び146を持ち上げた「非噛合」方向に維持できる。 Spring (s) (not shown) is disposed between the first clutch portion 144 and the second clutch portion 146, whereby, as shown in FIG. 5, the first and second clutch portions He lifted 144 and 146 can be maintained in the "disengaged" direction.

駆動チューブ102が回転すると、駆動歯車130が、第1、第2、及び第3平歯車136、138、140に、並びに、第1クラッチ部144及び対応するスピンドル134、137に、回転を付与することが理解される。 When the drive tube 102 rotates, the drive gear 130, the first, second, and third spur gears 136, 138, 140, as well as the first clutch portion 144 and the corresponding spindle 134 and 137, to impart rotation it is to be understood. 第2クラッチ部146はスピンドル134の周りを回転でき、その間に配置されたばね装置(図示せず)によって、第1クラッチ部144と係合しないように付勢されているため、第1クラッチ部144の回転は、第2クラッチ部146に伝えられない。 The second clutch portion 146 can rotate about the spindle 134 by a spring device arranged therebetween (not shown), because it is biased so as not to engage the first clutch portion 144, the first clutch portion 144 the rotation is not transmitted to the second clutch portion 146. 図5に示されるように、第1及び第2クラッチ部144及び146は、平坦な噛合面及び傾斜した滑り面をそれぞれ有する複数の噛合歯148を備える。 As shown in FIG. 5, the first and second clutch portions 144 and 146 is provided with a plurality of engaging teeth 148 having a flat engagement surface and inclined sliding surface, respectively. 以下で更に詳述されるように、第2クラッチ部146は、後退レバー150によって、第1クラッチ部144と噛合係合するように付勢されてよい。 As will be described in greater detail below, the second clutch portion 146 by the retraction lever 150 may be biased into meshing engagement with the first clutch portion 144. 歯148上の滑り面は、第2クラッチ部146の回転によって第1クラッチ部144を回転させるように、噛合面を互いに接触させることを可能にする。 Sliding surface on the tooth 148 to rotate the first clutch portion 144 by the rotation of the second clutch portion 146 to permit contacting the meshing surfaces to each other. 第1クラッチ部144の回転は、全ての連動している歯車を同様に回転させ、最終的には、器具の長手方向軸LA−LAを周る回転運動を駆動チューブ102に付与する。 Rotation of the first clutch portion 144 rotates similarly gears are all linked, finally, to impart longitudinal axis LA-LA instrument to travel around rotational motion to drive tube 102.

ここで図6を参照すると、後退レバー150は、カム部154を含む細長ハンドル部152を備えてよい。 Referring now to FIG. 6, retraction lever 150 may comprise an elongate handle portion 152 which includes a cam portion 154. カム部154は、後退レバー150を第1スピンドル134の周りを回転できるように第1スピンドル134に取り付けられ得る取り付け具(図示せず)によって、機械的に連動するよう支持される一方向性ニードルクラッチ(図示せず)を収容できる開口部を備えてよい。 Unidirectional needle cam section 154, which by fitting which may be attached to the first spindle 134 for rotation about the retraction lever 150 first spindle 134 (not shown) is supported so as to mechanically interlock it may comprise an opening that can accommodate clutch (not shown). Zemlok'763は、このような一方向性ニードルクラッチ及び取り付け具装置の操作を更に説明しており、その全体を参照することによって本明細書に組み込まれた。 Zemlok'763, such has operated a further description of the one-way needle clutch and fixture device, incorporated herein by reference in its entirety. 様々な形態では、後退レバー150は、それぞれが上面にカム表面158を有する1つ又は2つ以上のカム部材156を備える。 In various embodiments, retraction lever 150 includes one or more cam members 156 each having a cam surface 158 on the top surface. 第1の向きでは、後退レバー150は、図1に示されるように、ハウジング12のレバーポケット14に沿って配置される。 In the first orientation, retraction lever 150, as shown in FIG. 1, it is disposed along a lever pocket 14 of the housing 12. 第1クラッチ部144と第2クラッチ部146との間に配置されるばねは、後退シャーシ124の上部126に逆らって後退レバー150を付勢するように働く。 Spring disposed between the first clutch portion 144 and the second clutch portion 146 serves to bias the retraction lever 150 against the top 126 of the retraction chassis 124. 図6に示されるように、カム部材156は、後退シャーシ124の上部126中の対応するカムスロット、つまりポケット160内に配置される。 As shown in FIG. 6, the cam member 156, the corresponding cam slot in the upper 126 of the retraction chassis 124, that is disposed in the pocket 160. 後退レバー150は、後退シャーシ124の上部126と後退レバー150のカム部154との間に設置される戻りばね162によって、第1の向きに維持される。 Retraction lever 150 by the return spring 162 installed between the upper 126 of the retraction chassis 124 and the cam portion 154 of the retraction lever 150 is maintained in a first direction. カム部材156及びカムスロット160は、後退レバー150が更に回転するのを防ぐ。 Cam member 156 and cam slot 160 prevents the retraction lever 150 rotates further.

使用中、後退レバー150がハウジング12中のレバーポケット14(図1)から出ると、カム部材156は、対応するカムスロット160と連動し、第1クラッチ部144と第2クラッチ部146との間に配置されるばね(1つ又は複数)の付勢力に逆らって、後退レバー150のカム部154を下向き方向に付勢する。 In use, the retraction lever 150 exits from the lever pocket 14 in the housing 12 (FIG. 1), the cam member 156, in conjunction with the corresponding cam slot 160, between the first clutch portion 144 and the second clutch portion 146 against the biasing force of the spring (s) disposed to bias cam portion 154 of the retraction lever 150 in a downward direction. このような下向きの動きによって、ばね(1つ又は複数)が圧縮され、第1及び第2クラッチ部144、146を噛合係合するまで押し込む。 Such downward movement, the spring (s) is compressed, pushed the first and second clutch portions 144 and 146 until the meshing engagement. カム部154を反時計方向に回転すると、取り付け具及び第1スピンドル134と連動するニードルクラッチが作動する。 Rotation of the cam 154 in a counterclockwise direction, the needle clutch in conjunction with a fixture and the first spindle 134 is actuated. 後退レバー150を連続的に作動すると、クラッチアセンブリ142が回転し、それが平歯車136、138、140、並びに後退及び駆動歯車132及び130を次々に回転させる。 When continuously operating the retraction lever 150, clutch assembly 142 rotates, it spur gear 136, 138, 140, and rotate one after the retraction and drive gears 132 and 130. 次に、これによって、器具の長手方向軸「LA−LA」の周りを駆動チューブ102が回転する。 Next, whereby, drive tube 102 about the longitudinal axis of the instrument "LA-LA" is rotated. 発射ロッド104は駆動チューブ102と螺合しているため、上記のように駆動チューブ102が回転した結果、発射ロッド104が駆動チューブ102内に後退(つまり、近位に軸方向移動)する。 Since the firing rod 104 is threadedly engaged with the drive tube 102, a result of the drive tube 102 as described above is rotated, the firing rod 104 is retracted to the drive tube 102 (i.e., axial movement proximally) to.

操作中、駆動チューブ102は、モーター100によって、器具の長手方向軸「LA−LA」の周りを後退方向と反対の方向(例えば、時計方向など)に回転するように構成されてよい。 During operation, drive tube 102, by a motor 100, a direction opposite to the retraction direction about the longitudinal axis of the instrument "LA-LA" (eg, clockwise) may be configured to rotate. このような駆動チューブ102の回転が、発射ロッド104を、遠位方向「DD」に軸方向に移動させる。 Rotation of the driving tube 102, the firing rod 104 is moved in the distal direction "DD" in the axial direction. この装填ユニット20の発射ロッド104及び駆動部材60の前進は、本明細書で「発射」操作と称されてよい。 Advancement of the firing rod 104 and drive member 60 of the loading unit 20 may be referred to as "firing" operation herein. 図5に示されるように、例えば、歯車アセンブリ170を利用して、装填ユニット20を作動させるため、発射ロッド104を遠位方向「DD」に駆動するのに必要な量の駆動トルクを確立する。 As shown in FIG. 5, for example, by utilizing the gear assembly 170, for operating the loading unit 20 to establish a driving torque in an amount required to drive the firing rod 104 in the distal direction "DD" . 歯車アセンブリ170は、モーター100に連結されている歯車ボックスハウジング172を備えてよい。 Gear assembly 170 may comprise a gear box housing 172 which is connected to the motor 100. 例えば、歯車ボックスハウジング172は、ねじ103又は他の機械的締結具及び/若しくは締結具装置によって、モーターハウジング101に連結されてよい。 For example, the gear box housing 172 by screws 103 or other mechanical fasteners and / or fastener device may be coupled to the motor housing 101. 歯車アセンブリ170及びモーター100は、全体を通して186と表記される「駆動ユニット」と集合的に称してよい。 Gear assembly 170 and the motor 100 may be a "drive unit" as denoted throughout 186 and collectively designated.

歯車ボックスハウジング172は、一体成形される、ないしは別の方法でハウジング12によって回転不能に支持される、モーター保持部190に回転可能に支持されてよい。 Gear box housing 172 is integrally molded, or supported non-rotatably by the housing 12 in other ways, it may be rotatably supported on the motor holding portion 190. かかる構成は、駆動ユニット186が、ハウジング12内で器具の長手方向軸「LA−LA」の周りを回転するのを可能にするが、ハウジング12内の軸方向移動を防ぐ。 Such a configuration, the drive unit 186, but to allow the rotation about the longitudinal axis of the instrument within the housing 12 "LA-LA", preventing axial movement of the housing 12. モーター100は、例えば、Zemlok'763において更に詳述されている種類の電源200及び/又は電力システム2000(図129)によって、給電されてよい。 Motor 100, for example, by further are detailed type of power source 200 and / or power system 2000 (FIG. 129) in Zemlok'763, it may be powered.

駆動ユニット180への、より具体的には、モーター100への電流供給を容易にするため、独特の接点装置210を利用してよい。 To the drive unit 180, more specifically, to facilitate current supply to the motor 100, may utilize a unique contact device 210. 例えば、図4に示されるように、接点装置210は、環状の負のモーター接点212と、モーターハウジング101に支持される環状の正のモーター接点114と、を備えてよい。 For example, as shown in FIG. 4, the contact device 210 includes a negative motor contact 212 of annular, the annular positive motor contact 114 which is supported on the motor housing 101 may comprise. 固定された負の接点216は、負のモーター接点112との摺動接点のため、ハウジング12内に支持されてよい。 Negative contact 216 is fixed, for sliding contact with the negative motor contacts 112 may be supported in the housing 12. 同様に、固定された正の接点218は、駆動ユニット180がハウジング12内で回転するとき、正のモーター接点214との摺動接点のために支持されてよい。 Similarly, the positive contact 218 is fixed, when the driving unit 180 rotates within the housing 12, may be supported for sliding contact with the positive motor contact 214. 固定された負及び正の接点216、218は、可撓性ばね様接点を備え、ハウジング12内への駆動ユニット186の組み付けと調整を容易にしてよい。 Negative and positive contacts 216, 218 are fixed, with a flexible spring-like contacts, may facilitate the assembly and adjustment of the drive unit 186 to the housing 12. 固定された負の接点216は、負極リード220によって電源200に電気的に接続されてよく、固定された正の接点218は、正極リード222によって電源200に電気的に接続されてよい。 Negative contact 216 which is fixed may be electrically connected to the power supply 200 by the anode lead 220, positive contact 218 is fixed, may be electrically connected to the power supply 200 by a cathode lead 222. かかる接点装置が、ハンドルハウジング内での器具の長手方向軸「LA−LA」の周りの駆動ユニット186の回転を促進しながら、電源200からモーター100に電力が供給されるのを可能にする。 Such contact devices, while promoting the rotation of the drive unit 186 about the longitudinal axis of the instrument in the handle housing "LA-LA", power from the power source 200 to the motor 100 to allow the supplied.

図5を参照すると、歯車アセンブリ170は、モーターシャフト107に動作可能に連結されている遊星歯車装置を備えてよい。 Referring to FIG. 5, the gear assembly 170 may comprise a planetary gear unit which is operatively coupled to the motor shaft 107. 1つの構成では、例えば、輪歯車173は、歯車ボックスハウジング172の内側面上に形成されてよい。 In one configuration, for example, the ring gear 173 may be formed on the inner surface of the gear box housing 172. 主要太陽歯車171は、モーターシャフト107に連結されてよい。 Major sun gear 171 may be coupled to the motor shaft 107. 主要太陽歯車171は、第1遊星歯車キャリア174に支持される複数の第1遊星歯車175が輪歯車173とも噛合係合するように、それらと噛合係合して支持されてよい。 Major sun gear 171, as a plurality of first planetary gears 175 supported by the first planet carrier 174 is meshed engagement of both the ring gear 173 may be supported by engagement thereof meshing engagement. 第1太陽歯車176は、第1遊星歯車キャリア174上に形成ないしは別の方法で取り付けられてよく、第2遊星歯車キャリア177に支持される複数の第2遊星歯車178と噛合係合して支持されてよい。 The first sun gear 176 may be mounted in the formation or otherwise on the first planet carrier 174, the support engages the plurality of second planetary gears 178 meshing engagement which is supported by the second planetary gear carrier 177 it may be. 第2遊星歯車178も、輪歯車173と噛合係合して支持されてよい。 The second planetary gear 178 may be supported by engagement ring gear 173 meshing engagement. 第2太陽歯車179は、第2遊星歯車キャリア177上に形成ないしは別の方法で取り付けられてよく、複数の第3遊星歯車181と噛合係合して支持されてよい。 The second sun gear 179 may be mounted in the formation or otherwise on the second planet carrier 177 may be supported plurality of third planetary gears 181 meshing engagement with. 第3遊星歯車181は、輪歯車173と噛合係合して第3遊星歯車キャリア180に支持されてよい。 The third planetary gear 181 may be supported by the third planet carrier 180 engages ring gear 173 meshing engagement. 第3太陽歯車183は、第3遊星歯車キャリア180上に形成ないしは別の方法で取り付けられてよく、軸受185によって歯車ボックスハウジング172内に回転可能に支持される出力シャフトユニット184に取り付けられ得る、複数の第4遊星歯車187と噛合係合する。 The third sun gear 183 may be mounted in the formation or otherwise on the third planetary gear carrier 180, may be attached to the output shaft unit 184 that is rotatably supported in the gear box housing 172 by bearings 185, a plurality of meshing engagement with the fourth planetary gear 187. 第4遊星歯車187も、輪歯車173と噛合係合して支持されてよい。 The fourth planetary gear 187, may also be supported by engagement ring gear 173 meshing engagement.

図7は、駆動ユニット186をハウジング12内に回転可能に支持するための1つの構成を示す。 Figure 7 illustrates one arrangement for rotatably supporting the drive unit 186 in the housing 12. この図に示されるように、モーター保持具190のモーター取り付けボス192は、その中に回転可能に支持される歯車ボックスハウジング分割部196を備えてよい。 As shown in this figure, the motor mounting boss 192 of the motor holder 190 may comprise a gear box housing dividing portion 196 which is rotatably supported therein. 1つの構成では、例えば、歯車アセンブリ170は、軸受185によって歯車ボックスハウジング分割部196内に回転可能に支持される。 In one configuration, for example, gear assembly 170 is rotatably supported in the gear box housing dividing unit 196 by bearings 185. 同様に、モーター100は、軸受198によってモーター取り付けハウジング部13の内部に回転可能に支持される。 Similarly, motor 100 is rotatably supported inside the motor mounting housing portion 13 by a bearing 198. 駆動ユニット186をハウジング12内に回転可能に支持する他の方法も使用できる。 Other methods for rotatably supporting the drive unit 186 in the housing 12 can also be used.

出力シャフトユニット184は、その全体を参照することによって本明細書に組み込まれているZemlok'763に開示されている種類及び構成のクラッチ230(図5)に、動作可能に連結されてよい。 Output shaft unit 184, the clutch 230 of the type and construction disclosed in Zemlok'763 which is incorporated herein (FIG. 5) by reference in its entirety, may be operably linked. かかるクラッチ230の構成及び操作に関する更なる詳細は、当該公開特許から入手できる。 Further details about the configuration and operation of such a clutch 230, available from the published patent. しかしながら、代替の実施形態では、クラッチ230を、出力シャフトユニット184の駆動チューブ102への直接的連結を容易にする働きをする、シャフト−シャフト連結具又はスリーブ構成に置き換えてよい。 However, in an alternative embodiment, the clutch 230, which serves to facilitate the direct connection to the drive tube 102 of the output shaft unit 184, the shaft - may be replaced by a shaft coupling or sleeve configuration.

Zemlok'763に開示される外科用器具の軸方向に移動可能な駆動梁が動かなくなったとき、又は器具への動力が失われたとき、ユーザーは、装填ユニットの取り外しを容易にするため、後退アセンブリを使用して、駆動梁を開始位置に後退させて戻す必要があった。 When movable drive beam in the axial direction of the surgical instrument disclosed in Zemlok'763 has died, or when the power to the instrument is lost, because the user is to facilitate removal of the loading unit, retreating use assembly had to back to retract the drive beam to the starting position. しかしながら、後退システムが、歯車アセンブリ中の複数の歯車装置を逆転させるのに必要な、十分な量のトルクを発生させる必要があったため、効率よく後退させるのは困難であった。 However, retraction system, needed to reverse the plurality of gear in the gear assembly, because it is necessary to generate a sufficient amount of torque, it has been difficult to efficiently retract. したがって、このような後退システムを効果的に操作するのは非常に難しい場合があった。 Therefore, there can be very difficult to operate such a retraction system effectively.

本明細書に開示される少なくとも1つの外科用器具の実施形態は、かかる問題に取り組むため、全体を通して240と表記される、独特のかつ新規な解放可能な駆動ユニットロックシステムを使用する。 Embodiment of the at least one surgical instrument disclosed herein, to address such a problem, denoted as 240 throughout using a unique and novel releasable drive unit locking system. 以下で更に詳述されるように、例えば、解放可能な駆動ユニットロックシステム240が「ロック」位置にあるとき、駆動ユニット186はハンドルハウジング12内で回転できない。 As will be described in greater detail below, for example, when the releasable drive unit locking system 240 is in the "locked" position, the drive unit 186 can not rotate with the handle housing 12. モーター100から歯車アセンブリ170を介し、最終的に駆動チューブ102まで、モーターのトルクの伝達を促進するために外科用器具が「発射される」とき、駆動ユニット186はロック位置に保持される。 Through the gear assembly 170 from the motor 100, until finally drive tube 102, when the surgical instrument in order to facilitate the transmission of the motor torque is "fired", the drive unit 186 is held in the locked position. 後退アセンブリ120の作動が望ましいとき、駆動ユニットロックシステム240は「ロック解除」位置に移動して、駆動ユニット186がハウジング12内で自由に回転できるようになり、それによって、歯車アセンブリ170中の歯車装置を逆転させるための十分な後退トルク発生の必要がない。 When the operation of the retraction assembly 120 is desired, the drive unit locking system 240 is moved to the "unlocked" position, the drive unit 186 is able to freely rotate within the housing 12, whereby the gear in the gear assembly 170 there is no need for sufficient reverse torque generation for reversing device. 後退アセンブリ120の操作中、歯車アセンブリ170は、モーター100と駆動チューブ102との間に動作可能に連結したままであってよい。 During operation of the retraction assembly 120, the gear assembly 170, it may remain operatively coupled between the motor 100 and drive tube 102. かかる実施形態では、歯車アセンブリ170は、モーター100及び駆動チューブ102に動作可能に連結したままであるが、駆動ユニット186が自由回転することで、歯車装置が逆転して駆動チューブ102を後退させると、歯車アセンブリ170の駆動に必要なトルクを減少できる。 In such embodiments, the gear assembly 170, but remains operatively coupled to the motor 100 and drive tube 102, by the drive unit 186 rotates freely, retracting the drive tube 102 gear is reversed It can be reduced torque required to drive the gear assembly 170. このような必要トルクの減少は、後退システムの効率を改善できる。 Such a reduction in required torque, can improve the efficiency of the retraction system.

図8に示されるように、例えば、後退アセンブリ120の第3平歯車140は、駆動ユニットロックシステム240のロック歯止めアセンブリ250を作動するように構成されている、ロック解除カム141を備えてよい。 As shown in FIG. 8, for example, the third spur gear 140 of the retraction assembly 120 is configured to operate the lock pawl assembly 250 of the drive unit locking system 240 may comprise a lock release cam 141. ロック歯止めアセンブリ250の1つの形態を図9〜11に示す。 One form of locking pawl assembly 250 shown in Figures 9-11. 図10に示されるように、例えば、ロック歯止めアセンブリ250は、内部に形成されたロックノッチ254を有する歯止め部材252を備えてよい。 As shown in FIG. 10, for example, the lock pawl assembly 250 may comprise a pawl member 252 having a lock notch 254 formed therein. ロックノッチ254は、歯車ボックスハウジング172の外側周囲に形成された一連の離間配置された第1ロックくさび256が、その間を自由に通過できるような寸法である。 Locking notches 254, first locking wedge 256 that is a series of spaced formed around the outside of the gear box housing 172 is dimensioned to freely pass therebetween. 例えば図12及び13を参照されたい。 See, for example, FIGS. 12 and 13. 以下で更に詳述されるように、歯止めロックくさび258は、任意の第1ロックくさび256とロック係合するため、ロック歯止め252上に形成される。 As will be described in greater detail below, pawl locking wedge 258, for locking engagement with any of the first locking wedge 256, it is formed on the locking pawl 252. 図8〜11にも示されるように、ロック歯止めアセンブリ250は、モーター取り付けボス192中の通路194内に摺動可能に収容されるように構成されている、歯止めガイドロッド260を更に備えてよい。 As also shown in Figure 8-11, the lock pawl assembly 250 is configured to be slidably received within the passageway 194 in the motor mounting boss 192 may further include a pawl guide rod 260 . 歯止めばね262は、歯止めガイドロッド260に軸支され、歯止め部材252とモーター取り付けボス192との間に配置されて、歯止め部材252のカム係合部264を第3平歯車140と係合するように付勢する。 Pawl spring 262 is pivotally supported by the pawl guide rod 260, is disposed between the pawl member 252 and the motor mounting boss 192, the cam engaging portion 264 of the pawl member 252 into engagement with the third spur gear 140 to urge on.

後退アセンブリ120及び駆動ユニットロックシステム240の1つの操作方法について、ここで図8、13及び14を参照して説明する。 For one method of operation of retraction assembly 120 and the drive unit locking system 240 will now be described with reference to FIGS. 8, 13 and 14. 図13は、ロック位置にある駆動ユニットロックシステム240を示している。 Figure 13 shows a drive unit locking system 240 in the locked position. この図に示されるように、歯止め部材252は、歯止めばね262によって遠位ロック位置に付勢される。 As shown in this Figure, the pawl member 252 is distally biased locking position by pawl spring 262. このロック位置にあるとき、歯止め部材252上の歯止めロックくさび258は、歯車ボックスハウジング172上の第1ロックくさび256の対応する1つとロック係合する。 When in this locked position, pawl locking wedge 258 on the pawl member 252 corresponding one locking engagement of the first locking wedge 256 on the gear box housing 172. この位置にあるとき、後退アセンブリ120は作動されておらず、歯車アセンブリ170はハウジング12内で回転できない。 When in this position, retraction assembly 120 has not been operated, the gear assembly 170 can not rotate within the housing 12. 主電源スイッチ80(図1)を押し下げることによってモーター100を作動させると、結果的に駆動チューブ102が回転し、最終的には発射ロッド104が軸方向に前進して、装填ユニット20を通して駆動梁60を遠位に駆動する。 Activating the motor 100 by depressing the main power switch 80 (FIG. 1), resulting in the drive tube 102 rotates, eventually firing rod 104 moves forward in the axial direction, driven through the loading unit 20 Beam 60 is driven in the distal.

例えば、駆動梁60が装填ユニット20にクランプされた組織中で動かなくなる場合、又は、モーター100への動力が失われた場合、又は、その他の理由でモーター100が駆動チューブ102の回転を逆転させることができず、最終的に、発射ロッド104を後退できない場合、臨床医は、後退アセンブリ120を利用して、発射ロッド104及び駆動梁60を手動で後退させることができる。 For example, if the drive beam 60 does not move in tissue clamped in the loading unit 20, or when the power to the motor 100 is lost, or, the motor 100 reverses the rotation of drive tube 102 for other reasons it can not, ultimately, be unable to retract the firing rod 104, the clinician uses the retraction assembly 120, it is possible to retract the firing rod 104 and drive beam 60 manually. 図8は、非作動位置(例えば、駆動ユニットロックシステム240がロック位置にあるとき)にある、後退アセンブリ120を示す。 Figure 8 is in the non-actuated position (e.g., when the drive unit locking system 240 is in the locked position), showing the retraction assembly 120. 手動による後退プロセスを開始するため、臨床医は、ハンドルハウジング12中のレバーポケット14から後退レバー150を引き出す(「R」方向へ、図6参照)。 To initiate the retraction manual process, the clinician draws retraction lever 150 from the lever pocket 14 in the handle housing 12 (to the "R" direction, see FIG. 6). 後退レバー150の「R」方向への移動の結果、後退シャーシ124内の後退レバー150のカム部154が回転する。 Result of the movement of the "R" direction of retraction lever 150, the cam portion 154 of the retraction lever 150 in the retracted chassis 124 is rotated. このような後退レバー150の「R」方向への回転により、ロック解除カム141を歯止め部材252のカム係合部264に係合させて、歯止め部材252をロック解除位置に付勢し、それによって、駆動ユニット186をハンドルハウジング12内で自由に回転できるようにする。 Rotation of the "R" direction such retraction lever 150, is engaged with the lock release cam 141 to the cam engagement portion 264 of the pawl member 252, biases the pawl member 252 in the unlocked position, whereby , to freely rotate the driving unit 186 in the handle housing 12. 後退シャーシ中のカムスロット160は、クラッチアセンブリ142を最初に係合解除せずに、後退レバー150のカム部154のこのような回転移動を容易にするように位置され、かつ、そのために十分な長さを有する。 Cam slots 160 in the retraction chassis without first disengaging the clutch assembly 142 is positioned so as to facilitate such rotational movement of the cam portion 154 of the retraction lever 150, and sufficient to the having a length. したがって、カムスロット160は、駆動チューブ102の回転の結果による作動運動を適用する前に駆動ユニットアセンブリ186のロック解除を容易にするため、以前の後退シャーシ構成において配置されたカムスロットよりも長いものであってよい。 Accordingly, the cam slot 160 to facilitate the unlocking of the drive unit assembly 186 before applying the actuating movement by the result of the rotation of the drive tube 102, a longer than cam slots arranged in the previous backward chassis structure there may be. 例えば、少なくとも1つの構成では、カムスロット160が伸長して、後退レバー150が約15度回転するのを容易にしてよい。 For example, in at least one configuration, the cam slot 160 is extended, may be easier to rotate backward lever 150 is about 15 degrees. 臨床医が後退レバー150を「R」方向に回転し続けると、カム係合部264は、第3平歯車140上のロック解除カム141の外側周囲に乗って進む。 When the clinician continues to rotate the retraction lever 150 to the "R" direction, the cam engaging portion 264 proceeds ride around the outside of the unlocking cam 141 on the third spur gear 140. 後退レバー150を「R」方向に回転し続けた結果、カム部154上のカム部材156がそれらの対応するカムスロット160の端部と係合し、カム部154を下向き方向に付勢する。 Result of continued rotation of the retraction lever 150 to the "R" direction, the cam member 156 on the cam portion 154 is engaged with the ends of their corresponding cam slot 160, biases the cam 154 in a downward direction. この下向きの動きが、第1クラッチ部144と第2クラッチ部146との間に位置するばね(1つ又は複数)を圧縮し、その上部の歯148を互いに噛合係合させる。 This downward movement, the first clutch portion 144 to compress the spring (s) located between the second clutch portion 146, engaged with each other meshing engagement with teeth 148 on its top. カム部154を反時計方向に回転し続けると、取り付け具及び第1スピンドルと連動するニードルクラッチを作動できる。 When the cam portion 154 continues to rotate in a counterclockwise direction, thereby actuating the needle clutch in conjunction with fittings and the first spindle. 後退レバー150を連続的に作動すると、クラッチアセンブリ142が回転し、それが平歯車136、138、140、並びに後退及び駆動歯車132及び130を次々に回転させる。 When continuously operating the retraction lever 150, clutch assembly 142 rotates, it spur gear 136, 138, 140, and rotate one after the retraction and drive gears 132 and 130. これによって、次に駆動チューブ102が回転し、発射ロッド104が後退する。 Thus, then drive tube 102 rotates, firing rod 104 is retracted.

後退レバー150は、後退レバー150の一部がハウジング12の一部に当接するまで、既定の移動量を作動できる。 Retraction lever 150, part of the retraction lever 150 to contact a portion of the housing 12, can operate the predetermined amount of movement. その後、後退レバー150は戻りばね162によって第1位置に戻る。 Thereafter, retraction lever 150 by the return spring 162 returns to the first position. この動作により、カム部152が立ち上がり、第2クラッチ部146の上方移動と、第1クラッチ部144の係合解除も可能になる。 This operation, the rising cam 152, the upward movement of the second clutch portion 146, becomes possible disengagement of the first clutch portion 144. ニードルクラッチは取り付け具を解放し、それによって、駆動チューブ102の移動に影響せずに、後退レバー150が第1位置に戻るのを可能にできる。 The needle clutch releases the fixture, thereby, without affecting the movement of the drive tube 102, retraction lever 150 can enable the return to the first position. 後退レバー150が第1位置に戻ると、駆動ユニット186は再度ロック位置に保持される。 When retraction lever 150 is returned to the first position, the drive unit 186 is held again locked position. 後退レバー150のラチェット式運動又は回転は、発射ロッド104が所望の位置に戻るまで何度も繰り返してよい。 Ratchet movement or rotation of the retraction lever 150, firing rod 104 may be repeated several times to return to the desired position.

この回転運動を適用している間、歯車ボックスハウジング172は自由に回転するため、駆動チューブ102及び歯車アセンブリ170内の歯車を回転させるのに要するトルク量は、以前の後退アセンブリの操作に要するトルクと比べて大きく低下する。 During the application of this rotational movement, since the gear box housing 172 is free to rotate, a torque amount required gear in the drive tube 102 and the gear assembly 170 to rotate, the torque required for the operation of the previous retraction assembly greatly reduced in comparison with. またかかる構成は、歯車アセンブリ170のモーターシャフト107への駆動的連結を保持しつつ、後退アセンブリによって生じるトルク力のモーターシャフト107への伝達を防ぐのにも有利に役立つ。 Further such a construction, while maintaining the drive coupling to the motor shaft 107 of the gear assembly 170, also advantageously help prevent the transmission of the motor shaft 107 of the torque force generated by retraction assembly. 換言すれば、後退アセンブリ120の操作中、歯車アセンブリ170は、モーターシャフト107と駆動チューブ102との間に駆動的に連結したままであってよい。 In other words, during the operation of the retraction assembly 120, the gear assembly 170, it may remain drivingly connected between the motor shaft 107 and drive tube 102. かかる構成は、例えば、その全体を参照することによって本明細書に組み込まれており、後退システムの作動中、伝達部分が物理的に分断され、又は物理的に遮断される結果である米国特許第7,959,050号に開示されている後退構成とは異なっている。 Such a configuration, for example, are incorporated herein by reference in its entirety during operation of the retraction system, transmission parts are physically separated, or U.S. Patent No. which is physically blocked Result It is different from the retracted configuration disclosed in Patent 7,959,050.

図15〜18は、以下に記載される相違点以外は上記外科用器具10に実質的に類似している、別の外科用器具310を示す。 15-18, except the differences described below are substantially similar to the surgical instrument 10 illustrates another surgical instrument 310. 図16に示されるように、器具310は、例えば、上記方法でモーター100に連結され得る歯車ボックスハウジング472を備える、歯車アセンブリ470を備える。 As shown in FIG. 16, the instrument 310 includes, for example, a gear box housing 472 may be coupled to the motor 100 by the above method, comprising a gear assembly 470. 歯車ボックスアセンブリ470及びモーター100は、全体を通して486と表記される「駆動ユニット」と集合的に称してよい。 Gear box assembly 470 and motor 100 may be a "drive unit", it denoted 486 throughout collectively referred. 歯車アセンブリ470は、以下に記載される相違点以外は上記歯車アセンブリ170と同一であり得る。 Gear assembly 470, except the differences described below may be identical to the gear assembly 170.

少なくとも1つの構成では、歯車ボックスハウジング472は、本明細書に記載の様々な方法でハウジング12内に一体成形された、ないしは別の方法で回転不能に取り付けられたモーター保持部190中に、回転不能に支持されてよく、又はそれと一体成形されてよい。 In at least one configuration, the gear box housing 472, while the motor holding portion 190 which is mounted nonrotatably integrally molded, or otherwise within the housing 12 in a variety of ways described herein, the rotation it may be incapable of supporting, or a may be integrally molded. この構成では駆動ユニット486は回転しないため、電源に直接接続されてよい。 Since this arrangement the drive unit 486 does not rotate, it may be directly connected to a power source. 例えば、モーター100は、Zemlok'763に記載される方法又はその他好適な方法で給電されてよい。 For example, motor 100 may be powered in a way or other suitable methods described Zemlok'763. 図16に示されるように、歯車アセンブリ470は、モーターシャフト107に動作可能に連結されている遊星歯車装置を備えてよい。 As shown in FIG. 16, the gear assembly 470 may comprise a planetary gear unit which is operatively coupled to the motor shaft 107. 1つの構成では、例えば、固定された輪歯車473は、歯車ボックスハウジング472の内側面上に形成されてよい。 In one configuration, for example, the ring gear 473 is fixed, may be formed on the inner surface of the gear box housing 472. 主要太陽歯車471は、モーターシャフト107に取り付けられてよい。 Major sun gear 471 may be mounted on the motor shaft 107. 主要太陽歯車471は、第1遊星歯車キャリア474に支持される複数の第1遊星歯車475と噛合係合して支持されてよい。 Major sun gear 471, a plurality of first planetary gears 475 and may be engaged engagement with the support, which is supported by the first planet carrier 474. 第1遊星歯車475も、固定された輪歯車473と噛合係合して支持されてよい。 The first planetary gear 475 also may be supported fixed ring gear 473 meshing engagement with. 第1太陽歯車476は、第1遊星歯車キャリア474上に形成されてよく、第2遊星歯車キャリア477に支持される複数の第2遊星歯車478と噛合係合されてよい。 The first sun gear 476 may be formed on the first planetary gear carrier 474, a plurality of second planetary gears 478 and may be meshingly engaged to be supported by the second planetary gear carrier 477. 第2遊星歯車478も、固定された輪歯車473と噛合係合して支持されてよい。 The second planetary gear 478 may be supported fixed ring gear 473 meshing engagement with. 第2太陽歯車479は、第2遊星歯車キャリア477上に形成されるか、又はそれに取り付けられてよく、第3遊星歯車キャリア480に支持される複数の第3遊星歯車481と噛合係合して支持されてよい。 The second sun gear 479 is either formed on the second planet carrier 477, or it may be attached, the third planetary gear plurality of third planetary gears supported by the carrier 480 481 meshing engagement with it may be supported. 第3遊星歯車481は、固定された輪歯車473と噛合係合される。 The third planetary gear 481 is engaged the fixed ring gear 473 meshing engagement. 第3太陽歯車483は、第3遊星歯車キャリア480上に形成されるか、ないしは別の方法でそれに取り付けられてよい。 Third sun gear 483 is either formed on the third planetary gear carrier 480, or may be attached thereto in another way. 第3太陽歯車483は、軸受185によって歯車ボックスハウジング472内に回転可能に支持される出力シャフトユニット484に取り付けられる、複数の第4遊星歯車487と噛合係合して支持されてよい。 Third sun gear 483 is attached to the output shaft unit 484 that is rotatably supported in the gear box housing 472 by a bearing 185, it may be supported plurality of fourth planetary gears 487 meshing engagement with. 複数の第4遊星歯車487は、歯車ボックスハウジング472に回転可能に装着されるロック可能な輪歯車485と噛合係合し得る。 A plurality of fourth planetary gears 487 can engage lockable ring gear 485 meshing engagement rotatably mounted to the gear box housing 472. 歯車471、473、475、476、478、479、481及び483は、本明細書で歯車列アセンブリ460と集合的に称されてよい。 Gear 471,473,475,476,478,479,481 and 483 may be referred to collectively as gear train assembly 460 herein.

ロック可能な輪歯車485は、モーター保持部190(図16)中の環状空洞490内に回転可能に装着されてよい。 Lockable ring gear 485 may be rotatably mounted within the annular cavity 490 in the motor holding portion 190 (FIG. 16). 空洞490は、内部のロック可能な輪歯車485が器具の長手方向軸「LA−LA」の周りを自由回転できる寸法である。 Cavity 490 is dimensioned to freely rotate around the inside of the lockable wheel gear 485 is the longitudinal axis of the instrument "LA-LA". ロック可能な輪歯車485は環状通路490内に取り付けられ、その後、環状通路490内に圧入ないしは別の方法で保持される差し込み部材492によって適所に保持される。 Lockable ring gear 485 is mounted in the annular passage 490 and is then held in place by insertion member 492 is held in press fit or otherwise within the annular passage 490.

外科用器具310は、移動可能なシフトリングアセンブリ542を備える駆動ユニットロックシステム540を、更に備えてよい。 The surgical instrument 310, the drive unit locking system 540 comprising a movable shift ring assembly 542 may comprise further. 少なくとも1つの形態では、シフトリングアセンブリ542は、少なくとも1つの、好ましくは複数の、例えば、ピン544の形態のロック部材を有する、例えばシフトリング543を備えてよい。 In at least one embodiment, the shift ring assembly 542, at least one, preferably a plurality of, for example, having a locking member in the form of a pin 544, for example may comprise a shift ring 543. ピン544はシフトリング543から突き出ており、ロック可能な輪歯車485と選択的にロック係合をするように構成されている。 Pin 544 protrudes from the shift ring 543, and is configured to selectively locking engagement with the lockable ring gear 485. ロックピン544はそれぞれ、差し込み部材492中の対応する通路546内に摺動可能に収容されてよい。 Each locking pin 544 may be slidably received within the passage 546 corresponding in plug member 492. シフトリング542は、クラッチクランプ560に取り付けられる反転リンク550によって軸方向移動するように支持される。 Shift ring 542 is supported for movement axially by the reversing links 550 attached to the clutch clamp 560. 図15に示されるように、クラッチクランプ560は、第3平歯車140の外側周囲の一部の周りに固定されるばねクランプを含んでよい。 As shown in FIG. 15, the clutch clamp 560 may include a spring clamp which is secured around the portion of the outer periphery of the third spur gear 140. クラッチクランプ560は、シフタロッド564に取り付けられる出っ張り部562をその上面に有する。 Clutch clamp 560 includes a ledge 562 attached to Shifutaroddo 564 on its upper surface. シフタロッド564は、ある程度可撓性であり、シフトリング542に旋回式に連結されてよい。 Shifutaroddo 564 are somewhat flexible, it may be pivotally coupled to the shift ring 542. 通常使用の間(すなわち、モーター100が発射ロッド104を駆動しているとき)、ロックピン544は、ロック可能な輪歯車475とロック係合してロック可能な輪歯車475が回転するのを防ぎ、回転トルクが出力シャフトユニット484に、最終的には駆動チューブ102に伝達されるようにする。 During normal use (i.e., when the motor 100 is driving the firing rod 104), the lock pin 544, lockable ring gear 475 and the lock engage lockable ring gear 475 is prevented from rotating , rotational torque to the output shaft unit 484, and ultimately to be transmitted to the drive tube 102.

臨床医が後退アセンブリ120を使用して発射ロッド104の後退を望むとき、後退レバー150を、図15に示される開始位置から「R」方向に回転する。 When the clinician desires to retract the firing rod 104 using backward assembly 120, rotates the retraction lever 150, the "R" direction from the starting position shown in Figure 15. 後退レバー150が回転すると、クラッチクランプ560が第3平歯車140と共に回転し、それにより、シフタロッド564によって、シフトリング542を遠位方向「DD」に移動させる。 When retraction lever 150 is rotated, the clutch clamp 560 rotates together with the third spur gear 140, whereby the Shifutaroddo 564 moves the shift ring 542 in the distal direction "DD". シフトリング542が遠位方向「DD」に移動すると、ロックピン544が、ロック可能な輪歯車485とのロック係合状態から外れ、歯車ボックスハウジング472に対するロック可能な輪歯車485の回転を可能にする。 When the shift ring 542 is moved in the distal direction "DD", the lock pin 544 disengages from the lock engagement with the lockable ring gear 485, to enable rotation of the lockable ring gear 485 relative to the gear box housing 472 to. 臨床医は、図18に示される終了位置まで後退レバー150のラチェット式運動を続ける。 The clinician continues to ratchet motion of retraction lever 150 to the end position shown in FIG. 18. 少なくとも1つの構成では、例えば、ロック可能な輪歯車485からロックピン544を係合解除するのに必要であるのは、後退レバー150を約15度回転させることのみである。 In at least one configuration, for example, what is needed from the lockable ring gear 485 to lock pin 544 to disengage is only to rotate the retraction lever 150 about 15 degrees. 臨床医が後退レバー150を解放した後、戻りばね162が後退レバー150を開始位置まで戻し、臨床医は、発射ロッド104が所望の位置に後退するまで、この手順を繰り返すことができる。 After the clinician releases the backward lever 150, the return return spring 162 to the start position the retraction lever 150, the clinician until the firing rod 104 is retracted to a desired position, it is possible to repeat this procedure. ロック可能な輪歯車485が軸受ハウジング472内で自由に回転するため、駆動チューブ102及び出力シャフトユニット484の回転は、歯車アセンブリ470中の別の歯車装置によって抵抗されない。 Since the lockable ring gear 485 is free to rotate within the bearing housing 472, the rotation of the drive tube 102 and the output shaft unit 484 is not resisted by the other gear in the gear assembly 470. そのため、発射ロッド104の後退に要するラチェット式トルク量は、後退プロセス中、歯車アセンブリ中の歯車装置と動作可能に係合したままである後退装置と比較して低減される。 Therefore, ratcheting torque amount required for the retraction of the firing rod 104 during retraction process is reduced compared with gearing in gear assembly operably retraction device remains engaged. 更に、必要なトルクは低減されるにもかかわらず、発射ロッド104は歯車アセンブリ470と動作可能に係合したままであり得る。 Furthermore, the necessary torque despite being reduced, the firing rod 104 may remain operatively engaged with the gear assembly 470. 換言すれば、発射ロッド104は、モーター100に動作可能に連結したままであり得る。 In other words, the firing rod 104 may remain operatively coupled to the motor 100. シフトリング542がモーター取り付けボス192中の軸受185に接触するとき、ロックピン544は、ロック可能な輪歯車485をロック係合する。 When the shift ring 542 is in contact with the bearing 185 in the motor mounting boss 192, the locking pin 544 locks engage the lockable ring gear 485. クラッチクランプ560は、シフトリングが軸受185又はモーター取り付けボス192の別の部分と接触した後に、第3平歯車140に対して摺動するように構成されてよい。 Clutch clamp 560 after the shift ring is in contact with another portion of the bearing 185 or motor mounting bosses 192 may be configured to slide relative to the third spur gear 140. したがって、駆動ユニットロックシステム540は、後退動作を駆動チューブ102に適用している間、ハンドルハウジング内の駆動ユニットの少なくとも一部を容易に回転させるのに役立ち、発射ロッド104の後退に要する後退トルク量を低減する。 Therefore, the drive unit locking system 540, during the application of the backward operation driving tube 102 serves at least a part of the drive unit in the handle housing to easily rotate, reverse torque required for retracting the firing rod 104 to reduce the amount.

図19の外科用器具610は、外科用器具310中に採用された反転リンク550を無くすように、クラッチクランプ560が第3平歯車140に取り付けられる以外は、外科用器具310と実質的に同一である。 The surgical instrument 610 of FIG. 19, so as to eliminate the inversion link 550 that is employed during the surgical instrument 310, except that the clutch clamp 560 is attached to the third spur gear 140, substantially identical to surgical instrument 310 it is. 図18に示されるように、例えば、シフタロッド564は、シフトリング542に直接連結されている。 As shown in FIG. 18, for example, Shifutaroddo 564 is directly connected to the shift ring 542. 上記方法で後退レバー150をラチェット式に動かした結果、シフトリング542が移動し、ロックピン544がロック可能な輪歯車485と係合及び係合解除する。 Result of moving the retraction lever 150 by the above method to ratchet to move the shift ring 542, the lock pin 544 disengages and engages the lockable ring gear 485.

図20及び21は、以下の相違点以外は外科用器具610と実質的に同一である、別の外科用器具610'を示す。 20 and 21, the following other difference is substantially identical to surgical instrument 610, illustrates another surgical instrument 610 '. この構成では、例えば、少なくとも2つの「リーフ式」ロックばね620及び輪歯車ロック部材622が、歯車アセンブリ470'の歯車ボックスハウジング472'上に支持されている。 In this configuration, for example, at least two "leaf-type" lock spring 620 and ring gear lock member 622 is supported on a 'gear box housing 472' gear assembly 470. 図20に示されるように、各ロックばね620及び対応するロック部材622は、歯車ボックスハウジング472'中のスロット624内に支持される。 As shown in FIG. 20, the locking member 622 each locking spring 620 and the corresponding is supported within the slot 624 in the gear box housing 472 '. この構成では、シフトリング542に取り付けられるロックピン544'は、対応する輪歯車ロック部材622を押し付けてロック可能な輪歯車485とロック係合させるため、対応するロックばね620を接触し、内向きにへこませるように構成されている。 In this configuration, the lock pin 544 attached to the shift ring 542 ', in order to engage corresponding toothed ring locking member 622 is pressed against lockable ring gear 485 and the lock engagement, contact the corresponding lock spring 620 inward It is configured to recessed. この位置にあるとき(図20に示す)、ロック可能な輪歯車485の歯車ボックスハウジング472'に対する回転が防がれる。 In this position (shown in FIG. 20), the rotation is prevented for the gear box housing 472 of the lockable ring gear 485 '. シフタロッド564がシフトリング542を遠位方向「DD」に引っ張るとき、ロックピン544'は、対応するロックばね620を係合解除するが、このばね620が開始位置に屈曲できるようにして、輪歯車ロック部材622がロック可能な輪歯車485を係合解除し、歯車ボックスハウジング472'に対して回転できるようにする。 When Shifutaroddo 564 pulls the shift ring 542 in the distal direction "DD", the lock pin 544 'is a corresponding locking spring 620 is disengaged, as the spring 620 can be bent in the starting position, the ring gear the lock member 622 disengages lockable ring gear 485, to rotate relative to the gear box housing 472 '. したがって、後退アセンブリ120が作動されると、ロック可能な輪歯車485は歯車ボックスハウジング472'に対して自由に回転することによって、発射ロッド104を近位方向「PD」に後退されるのに要する後退トルク量を低減する。 Therefore, when the retraction assembly 120 is actuated, lockable ring gear 485 by free to rotate relative to the gear box housing 472 ', required to be retract the firing rod 104 in the proximal direction "PD" to reduce the reverse torque amount.

図22〜24は、外科用器具に動作可能に取り付けられる発射ロッド又は他の構成要素の遠位部分が操作中に動かなくなった、又は発射ロッドアセンブリを前進するための操作電力が停止した場合に、外科用器具710の発射ロッドの遠位部分を選択的に手動後退させるための別の後退アセンブリ構成を示す。 22-24, the distal portion of the operably firing rod mounted or other components to the surgical instrument is no longer move during operation, or if the operation power for advancing the firing rod assembly is stopped shows another retraction assembly structure for selectively manually retract the distal portion of the firing rod of surgical instrument 710. 以下に記載される相違点以外は、外科用器具710は、上記の、及び/又は、その全体を参照することによって本明細書に組み込まれるZemlok'763に開示されている外科用器具と、設計及び操作において類似し得る。 Except the differences described below, the surgical instrument 710, described above, and / or a surgical instrument disclosed in Zemlok'763 which is incorporated herein by reference in its entirety, designed and it may be similar in operation.

図22〜24に示されるように、外科用器具710は、発射ロッドアセンブリ720を動作可能に支持するハウジング712を備える。 As shown in FIG. 22-24, surgical instrument 710 includes a housing 712 that operably supports a firing rod assembly 720. ハウジング712は、例えば、駆動チューブに回転運動を与え、その結果、本明細書に記載される様々な方法で発射ロッドアセンブリ720の軸方向移動をもたらし得るために、モーター及び歯車アセンブリ(図示せず)を動作可能に支持してよい。 The housing 712, for example, given a rotational motion to drive tube, as a result, in order to may result in axial movement of the firing rod assembly 720 in a variety of methods described herein, without motor and gear assembly (not ) may be operably supported. 少なくとも1つの構成では、発射ロッドアセンブリ720は、本明細書に開示される様々な方法で駆動チューブと動作可能に連動する、近位発射部材、つまりロッド部722を備えてよい。 In at least one configuration, the firing rod assembly 720 operatively interlocked with the drive tube in a variety of methods disclosed herein, the proximal firing member, i.e. may comprise a rod portion 722. 更に別の外科用器具構成では、近位発射ロッド部722は、近位発射ロッド部722に軸方向運動を加えるように構成されている他の駆動構成及びシステムと、動作可能に連動し得る。 In yet another surgical instrument configuration, the proximal firing rod 722 and other drive configurations and systems are configured to apply an axial movement in a proximal firing rod 722 can interlock operatively.

更に図22〜24に見られるように、発射ロッドアセンブリ720は、本明細書に記載される様々な方法で連結されている装填ユニット20の軸方向に移動可能な駆動梁60の近位端に、動作可能に連結されている遠位発射部材、つまりロッド部724を更に備えてよい。 As further seen in FIG. 22-24, the firing rod assembly 720, the proximal end of the axially movable drive beam 60 of the loading unit 20 which are connected by a variety of methods described herein , distal firing member being operably linked, that is, it may further include a rod portion 724. 後退連結アセンブリ732の形態の後退アセンブリ730は、近位発射ロッド部722と遠位発射ロッド部724との間で旋回式に連結されてよい。 Retraction assembly 730 in the form of backward linkage assembly 732 may be coupled pivotally between a proximal firing rod portion 722 and a distal firing rod 724. 示される構成では、後退連結アセンブリ732は、近位発射ロッド部722にピン留めされるリンクハンドル部736を有する、作動装置リンク734を備える。 In the configuration shown, backward coupling assembly 732 includes a link handle portion 736 which is pinned to the proximal firing rod 722 includes an actuator link 734. 後退連結アセンブリ732は、示されるように作動装置リンク734及び遠位発射ロッド部724にピン留めされる、遠位後退リンク738を更に備える。 Backward coupling assembly 732 is pinned to the actuator link 734 and distal firing rod 724 as shown, further comprises a distal retraction link 738. 示される実施形態では、ハウジング712は、遠位に延在するシャフトハウジング分割部716も含み得る、遠位に延在する関節屈曲ハウジング部714を備える。 In the illustrated embodiment, the housing 712, the shaft housing dividing section 716 extending distally obtain also comprise, comprises articulation housing 714 that extends distally. シャフトハウジング分割部716は、発射ロッドアセンブリ720の軸方向移動に対応して遠位及び近位方向に軸方向に移動するとき、後退連結アセンブリ732を軸方向に支持するように働き得る。 Shaft housing dividing unit 716, when moving axially in a distal and proximal direction in response to axial movement of the firing rod assembly 720 may serve to support the backward coupling assembly 732 in the axial direction. シャフトハウジング分割部716に対する後退連結アセンブリ732の軸方向移動を容易にするため、作動装置リンク734は、示されるように、シャフトハウジング分割部716中に形成されるスロット718を通って延出する。 To facilitate axial movement of the reverse coupling assembly 732 relative to the shaft housing dividing unit 716, the actuator link 734, as shown, extends through a slot 718 formed in the shaft housing dividing unit 716.

図22は、発射前の発射ロッドアセンブリ720及び後退アセンブリ730の位置を示す。 Figure 22 shows the position of the firing rod assembly 720 and retraction assembly 730 prior to firing. 図23は、遠位方向「DD」に発射された後の発射ロッドアセンブリ720及び後退アセンブリ730の位置を示す。 Figure 23 shows the position of the firing rod assembly 720 and retraction assembly 730 after being fired in the distal direction "DD". 発射プロセス中、臨床医が駆動梁60を後退させて開始位置まで戻すことを望む場合、臨床医は、作動装置リンク734のリンクハンドル部736を単に把持し、図24に示されるように「R」方向に枢動させてよく、これにより、遠位発射ロッド部724及び駆動梁60を近位「PD」方向に引き寄せる。 During firing process, if the clinician desires to return to the starting position by retracting the drive beam 60, the clinician may simply grasp the link handle 736 of the actuating device link 734, as shown in Figure 24 "R "direction may pivoted, thereby drawing the distal firing rod 724 and drive beam 60 in the proximal" PD "direction. 図22及び23に示されるように、発射中、遠位発射ロッド部724の近位端725は、近位発射ロッド部734の遠位端735から、通常は軸方向に「RD」と示される距離分、離間していてよい。 As shown in FIGS. 22 and 23, shown in firing, the proximal end 725 of distal firing rod 724 from the distal end 735 of the proximal firing rod 734, normally in the axial direction "RD" distance minutes, it may have been separated from each other. 距離「RD」は、駆動ユニットによる発射ロッドアセンブリ720の発射及び通常の後退中、留まる、例えば変わらなくてよい。 Distance "RD" during firing and normal retraction of the firing rod assembly 720 by the drive unit, stays, may not change, for example. しかしながら、臨床医が後退アセンブリを作動させると、遠位発射ロッド部724の近位端725と近位発射ロッド部734の遠位端735との距離(距離「RD'」)は、距離「RD」より小さくなる。 However, when the clinician actuates the retraction assembly, the distance between the distal end 735 of the proximal end 725 and a proximal firing rod 734 of the distal firing rod portion 724 (distance "RD ''), the distance" RD smaller than ". 加えて、図22に示されるように、駆動梁60の遠位作動ヘッド62の開始位置と、遠位作動ヘッド62の終了位置(すなわち、発射行程完了後)との間の距離は、距離「FD」と表す。 In addition, as shown in FIG. 22, the distance between the starting position of the distal working head 62 of the drive beam 60, the end position of the distal working head 62 (i.e., after completion of the firing stroke), the distance " It expressed as FD ". 所望される場合、距離「RD」は、作動ヘッド62を終了位置から開始位置まで戻すために、遠位発射ロッド部724が十分に後退(すなわち、近位発射ロッド部722の遠位端735に近づけて移動)できるのに十分な距離であってよい。 If desired, the distance "RD" is to return to the start position from the end position of the working head 62, a distal firing rod portion 724 is sufficiently retracted (i.e., the distal end 735 of the proximal firing rod 722 it may be a sufficient distance to be closer move). 別の言い方をすれば、遠位発射ロッド部724は、発射距離「FD」に少なくとも等しいかそれ以上である、後退距離を後退してよい。 In other words, the distal firing rod 724 is at least greater than or equal to the firing distance "FD", may be retracted retreat distance. かかる構成では、例えば、作動ヘッド65が動かなくなる、ないしは別の方法でその終了位置で停止した場合、後退アセンブリを作動することで、駆動梁60を完全に後退させ、遠位作動ヘッド62をその開始位置に移動させることができ、このとき、遠位作動ヘッド62により、アンビル22が枢動して開き、組織を解放することが可能になり得る。 In such a configuration, for example, working head 65 does not move, or when stopped at the end position in a different way, by actuating the retraction assembly, fully retracting the drive beam 60, the distal working head 62 that can be moved to the starting position, this time, the distal working head 62, opens the anvil 22 is pivoted, it may be possible to release the tissue.

図25〜28は、選択的に手動後退可能であり得る代替の発射ロッドアセンブリ720'を示す。 Figure 25-28 shows a selectively firing rod assembly 720 manually retracted possible and obtain alternative '. 示されるように、発射ロッドアセンブリ720'は、本明細書に開示される様々な方法で駆動チューブと動作可能に連動し得る、近位発射ロッド部722'を備える。 As shown, the firing rod assembly 720 'may operatively associated with the drive tube in a variety of methods disclosed herein, the proximal firing rod 722' comprises a. 更に別の外科用器具構成では、近位発射ロッド部722'は、近位発射ロッド部722'に制御運動を加えるように構成されている他の駆動構成及びシステムと、動作可能に連動し得る。 In yet another surgical instrument configuration, the proximal firing rod 722 'is proximal firing rod 722' and other drive configurations and systems that are configured to apply a control motion to be interlocked operatively . 発射ロッドアセンブリ720'は、本明細書に記載される様々な方法で連結されている装填ユニット20の軸方向に移動可能な駆動梁60の末端部を、少なくとも部分的にくぼませ、動作可能に連結されている、遠位発射ロッド部724'を更に備えてよい。 Firing rod assembly 720 'includes a distal portion of the axially movable drive beam 60 of the loading unit 20 which are connected by a variety of methods described herein, recessed at least in part, operatively are connected, it may further comprise a distal firing rod 724 '. 例えば、遠位発射ロッド部724'は、遠位発射ロッド部724'が、近位発射ロッド部722'上を後退距離「RDD」分、軸方向に摺動できる寸法である、通路725を内部に有してよい。 Internal For example, the distal firing rod 724 'includes a distal firing rod 724' is, proximal retraction distance "RDD" minute firing rod 722 'above, is dimensioned to slide in the axial direction, the passages 725 it may have to. 後退距離は、その作動ヘッド62を終了位置「EP」から開始位置「SP」まで移動するため、後退アセンブリ730'が、駆動梁60の十分な距離の後退を可能にするように、発射距離「FD」と同じ又はそれより大きくてよい。 Retreat distance in order to move the working head 62 from the end position "EP" to the start position "SP", is retracted assembly 730 ', to allow retraction of sufficient distance drive beams 60, firing distance " FD "and may be the same or greater than that. 図25を参照されたい。 See Figure 25. 後退アセンブリ730'は、後退ラッチ732'を備えてよい。 Retraction assembly 730 'is retracted latch 732' may comprise. 後退ラッチ732'は、ラッチ留め位置(図25及び26)とラッチ解除位置(図27及び28)との間を移動可能なラッチハンドル735を備えてよい。 Retracting the latch 732 'may comprise a latch handle 735 movable between a latching position (FIGS. 25 and 26) and unlatched position (FIGS. 27 and 28). ラッチ留め位置にあるとき、後退ラッチ732'は、近位発射ロッド部722'及び遠位発射ロッド部724'上方の軸方向摺動ができないように、遠位発射ロッド部724'を取り付ける。 When in the latching position, retracted latch 732 'is proximal firing rod 722' 'so as not to above the axial displacement, the distal firing rod 724' and a distal firing rod 724 attaches to. この向きにあるとき、近位発射ロッド部722'は、本質的に一体となって移動する。 When in this orientation, the proximal firing rod 722 'is essentially integrally move. したがって、ラッチ留め方向にあるとき、図26に示されるように、発射ロッドアセンブリ720'は、遠位方向「DD」にその終了位置「EP」まで発射され得る。 Thus, when in the latching direction, as shown in FIG. 26, the firing rod assembly 720 'may be fired to its end position in the distal direction "DD", "EP". 発射行程中に、駆動梁60が動かなくなった、又は器具への動力が停止した若しくは失われた(又はその他に理由)場合に、臨床医は、後退ラッチハンドル735をラッチ解除位置(図27)まで単純に移動させ、その後、図28に示されるように、後退ラッチ732'を近位方向「PD」に手動で引っ張ることができる。 During the firing stroke, the drive beam 60 is stuck, or if power to the instrument is lost or has stopped (or reason other), clinician, the backward latch handle 735 unlatched position (Fig. 27) until then simply moved, then, as shown in FIG. 28 can be pulled manually retract the latch 732 'in the proximal direction "PD".

本明細書に開示される様々な後退システム及び構成は、外科用エンドエフェクタによって利用されるモーター式駆動部材を後退させるのに使用された以前の後退構成が共通して直面する欠点に対応することができる。 Various retraction systems and configurations disclosed herein, the previous retracted configuration used to retract the motor drive member which is utilized by the surgical end effector corresponds to the drawbacks encountered in common can. 例えば、本明細書に開示される様々な後退構成は、歯車/電動装置構成がモーターとの「駆動的」つまり物理的な連結を維持可能である一方で、モーターを伴う歯車/電動装置構成によって通常もたらされる抵抗に遭わずに、駆動部材及び/又は関連する駆動構成への後退動作の手動適用を容易にできる。 For example, various retraction configurations disclosed herein, while the gear / electric apparatus configuration is capable of maintaining "drivingly" or physical connection between the motor, the gear / motor device configured with a motor without encounter in normal resistance offered, the manual application of retraction of the drive member and / or associated drive arrangement can be easily.

したがって、少なくとも1つの例は、遠位方向及び近位方向への選択的軸方向移動のために支持される部分を含み得る、発射部材アセンブリを備えてよい外科用器具を含む。 Accordingly, at least one example may include a portion supported for selective axial movement in the distal and proximal directions, including or surgical instrument includes a firing member assembly. 器具は、モーターシャフトを備えるモーターを含む、駆動ユニットを更に備えてよい。 Instrument includes a motor including a motor shaft, it may further include a driving unit. 歯車アセンブリは、モーターシャフトに駆動的に連結されていてよく、モーターシャフトが第1回転方向に回転すると、発射部材アセンブリの部分が遠位方向に軸方向駆動され、モーターシャフトが第2回転方向に回転すると、発射部材の部分が近位方向に軸方向駆動されるように、発射部材アセンブリと連動するように構成されている出力シャフトアセンブリを備えてよい。 Gear assembly may have been drivingly connected to the motor shaft, the motor shaft rotates in the first rotational direction, the portion of the firing member assembly is axially driven distally, the motor shaft in a second rotational direction When rotated, as part of the firing member is axially driven in the proximal direction, it may comprise an output shaft assembly configured to work with firing member assembly. 外科用器具は、モーターが作動解除されるとき、発射部材アセンブリに第2回転方向への別の回転運動を手動で適用するために、発射部材アセンブリと連動する、後退アセンブリを更に備えてよい。 The surgical instrument when the motor is deactivated, in order to apply different rotational movement in the second rotational direction manually firing member assembly, interlocked with the firing member assembly may further include a retraction assembly. 外科用器具は、歯車アセンブリがモーターシャフトに駆動的に連結されたままで、別の回転運動のモーターシャフトへの伝達を阻止するための後退アセンブリ及び駆動ユニットと連動する、ロック手段を更に備えてよい。 Surgical instrument, remains gear assembly is drivingly connected to the motor shaft, in conjunction with retraction assembly and the drive unit for preventing transmission to another rotational movement of the motor shaft, it may further comprise a locking means .

更に別の例に従うと、外科用器具は、発射動作及び後退動作を生じさせる駆動ユニットを備えてよい。 According to yet another example, the surgical instrument may comprise a driving unit for causing the firing motion and retraction. 器具は、発射動作及び後退動作のうち少なくとも1つの適用に対して、少なくとも1つの外科的機能を実行するように構成されている外科用エンドエフェクタを更に備えてよい。 Instrument, for at least one application of the firing operation and the backward operation may further include a surgical end effector that is configured to perform at least one surgical function. 外科用器具は、駆動ユニットと動作可能に連動し、そこからの回転作動運動を動作可能に受けるように構成されている近位発射部材部分を含み得る、発射部材アセンブリを更に備えてよい。 The surgical instrument and operatively associated with the drive unit may include a proximal firing member portion configured to receive the rotational actuating movement therefrom operatively, may further comprise a firing member assembly. 発射部材アセンブリは、近位発射部材部分の遠位に支持され、発射動作及び後退動作を外科用エンドエフェクタに伝達するように構成されている、遠位発射部材部分を更に備えてよい。 Firing member assembly is supported on a distal of the proximal firing member portion, is configured to transmit the firing motion and retraction in the surgical end effector may further include a distal firing member portion. 後退アセンブリは、近位発射部材部分及び遠位発射部材部分に動作可能に連結され得る。 Retraction assembly may be operably coupled to the proximal firing member portion and a distal firing member portion. 後退アセンブリは、後退アセンブリが発射動作及び後退動作を近位発射部材部分から遠位発射部材部分に伝達するように構成されている非作動位置と、遠位発射部材部分が近位発射部材部分に対して軸方向に移動する作動位置との間を、選択的に移動可能であってよい。 Retraction assembly includes a non-operating position retracted assembly is configured to transmit to the distal firing member portion firing operation and reverse operation from a proximal firing member portion, the proximal firing member portion distal firing member portion between the operating position to move axially against, it may be selectively movable.

別の外科用器具の例は、動作可能に連結されている細長いシャフトアセンブリを含む、ハンドルハウジングを備えてよい。 Another example of a surgical instrument includes an elongated shaft assembly is operatively connected, it may comprise a handle housing. 細長いシャフトアセンブリは、内部に軸方向に移動可能な発射ロッドを支持してよい。 Elongate shaft assembly may support the firing rod movable therein in the axial direction. 装填ユニットは、細長いシャフトに動作可能に連結されていてよく、発射ロッドと連動するように構成されてよい。 Loading unit may have been operatively connected to the elongated shaft may be configured to work with firing rod. 駆動チューブは、ハンドルハウジング内に回転可能に支持され、発射ロッドと動作可能に連動し得る。 Drive tube is rotatably supported within the handle housing, it may operatively associated with the firing rod. 外科用器具は、モーターシャフトを有するモーターを更に備えてよい。 The surgical instrument may further comprise a motor having a motor shaft. モーターは、ハンドルハウジング内に動作可能に支持されてよく、電源に動作可能に連結されてよい。 Motor may be operably supported within the handle housing, it may be operatively connected to a power source. 歯車アセンブリは、モーターシャフトに駆動的に連結されてよく、モーターシャフトが第1回転方向に回転すると、駆動チューブが発射ロッドを遠位方向に駆動し、モーターシャフトが第2回転方向に回転すると、駆動チューブが発射ロッドを近位方向に駆動するように、駆動チューブと連動するように構成されている出力シャフトアセンブリを備えてよい。 Gear assembly may be drivingly connected to the motor shaft, the motor shaft rotates in the first rotational direction, the drive tube drives the firing rod in a distal direction, the motor shaft rotates in a second rotational direction, as drive tube drives the firing rod in a proximal direction, it may comprise an output shaft assembly configured to work with the drive tube. 後退アセンブリは、モーターが作動解除されるとき、第2回転方向への別の回転運動を手動で加えるための駆動チューブと連動してよい。 Retraction assembly, when the motor is deactivated, another rotational movement in the second rotational direction may be interlocked with the drive tube for adding manually. ロック手段は、歯車アセンブリがモーターシャフトに駆動的に連結されたままで、別の回転運動のモーターシャフトへの伝達を阻止するための後退アセンブリ及び歯車アセンブリと連動してよい。 Locking means remains gear assembly is drivingly connected to the motor shaft, may be in conjunction with the retraction assembly and gear assembly for preventing transmission to another rotational movement of the motor shaft.

再度図1〜3を参照すると、様々な実施形態では、外科用器具10のモーター100は、発射要素60などの発射要素と動作可能に連結でき、発射行程中にエンドエフェクタ、つまりDLU 20を通して発射要素60を駆動できる。 Referring to FIGS. 1-3 again, in various embodiments, the motor 100 of the surgical instrument 10 can operably coupled with the firing element, such as a firing element 60, the end effector during firing stroke, i.e. firing through DLU 20 You can drive element 60. 例えば、発射要素60は、発射行程中に、組織の切断、及び/又は組織中へのステープルの発射が可能である。 For example, firing element 60, during firing stroke, it is possible to staple firing of tissue to the cutting, and / or tissues. 電池は、モーター100に電流を供給でき、例えば、モーター100に供給された電流は、モーター100によって発生するトルクに関連させることができる。 Battery can supply current to the motor 100, for example, current supplied to the motor 100 can be associated with a torque generated by the motor 100. 更に、モーター100によって発生するトルクは、発射要素60によって及ぼされる発射力に関連させることができる。 Furthermore, the torque generated by the motor 100, may be associated with a firing force exerted by the firing element 60. モーター全体の電圧は、モーター100の角速度に関連させることができ、例えば、それを発射要素60の速度に関連させることができる。 Voltage across the motor may be associated to the angular velocity of the motor 100, for example, it can be associated with it to the speed of the firing element 60. ここで図63を参照すると、モーターは、トルク−電圧曲線5802を規定できる。 Referring to Figure 63, where the motor is a torque - may define the voltage curve 5802. 様々な実施形態では、トルク−電圧曲線5802は、最適化電圧Vにおける最大トルクT を有し得る。 In various embodiments, the torque - voltage curve 5802 may have a maximum torque T 1 in the optimization voltage V. 最適化電圧Vよりも大きい及び/又は小さい電圧において、例えば、モーターによって発生したトルクは、最大トルクT よりも小さいこともある。 In larger and / or smaller voltage than optimizing voltage V, for example, torque generated by the motor may also be less than the maximum torque T 1. 例えば、1/2Vの電圧において、トルク−電圧曲線5802は、例えば、トルクT (T よりも小さいこともある)を有し得る。 For example, in the voltage of 1 / 2V, the torque - voltage curve 5802 may have, for example, a torque T 2 (sometimes less than T 1).

様々な実施形態では、モーターとの信号通信における制御システムは、電池からモーターに電流を供給できる。 In various embodiments, the control system in signal communication with the motor, a current can be supplied from the battery to the motor. いくつかの実施形態では、制御システムは、例えば、発射要素の速度を制御できる速度管理制御を含んでよい。 In some embodiments, the control system may include, for example, speed management control which can control the speed of the firing element. 制御システムは、例えば、モーターに供給される電流、及び/又は、モーター全体の電圧を制御できる、可変抵抗回路及び/又は電圧制御回路を含んでよい。 The control system, for example, current supplied to the motor, and / or can control the voltage across the motor may include a variable resistance circuit and / or voltage control circuit. かかる実施形態では、制御システムは、モーターのトルク及び/又は角速度を、したがってモーターに連結されている発射要素の発射力及び/又は速度を制御できる。 In such embodiments, the control system, the torque and / or angular velocity of the motor, thus controlling the firing forces and / or velocity of the firing element being connected to the motor. 例えば、電圧制御回路は、モーター全体の電圧を制御し、発射要素の速度に影響を及ぼすことができる。 For example, the voltage control circuit controls the voltage across the motor, can affect the rate of the firing element. 図63を参照すると、電圧制御回路が理想的電圧Vから例えば1/2Vまで電圧を下げる場合、トルクをT (最大トルクT より小さいこともある)まで減少でき、速度を、例えば速度S に調節できる。 Referring to FIG. 63, when the voltage control circuit drops the voltage from the ideal voltage V to 1 / 2V example, it can be reduced until the torque T 2 (sometimes smaller than the maximum torque T 1), the speed, for example, the speed S 2 can be adjusted to.

様々な実施形態では、制御システムは、パルス幅変調回路を含んでよく、この制御システムは、モーターに電流パルスを供給できる。 In various embodiments, the control system may include a pulse width modulation circuit, the control system may provide a current pulse to the motor. 主に図64(a)〜65(b)を参照すると、電流は、一定の電圧でパルス状であってよい。 Referring now primarily to FIGS. 64 (a) ~65 (b), current may be pulsed at a constant voltage. 様々な実施形態では、パルスのデューティサイクル、すなわち、間隔又は時間当たりのパルスの持続時間は、発射要素5804の速度に影響し得る。 In various embodiments, the pulse duty cycle, i.e., the pulse duration per interval or time, can affect the speed of the firing element 5804. デューティサイクルが高い(図64(a))とき、各パルスの間隔はより長くなり得、その結果、モーターは、より早い、例えば速度S で発射要素5804を駆動できる。 When the duty cycle is high (FIG. 64 (a)), the interval of each pulse can become longer, so that the motor can drive the firing element 5804 at a faster, for example, the speed S 1. デューティサイクルが低い(図64(b))とき、各パルスの間隔はより短くなり得、その結果、モーターは、より遅い、例えば速度S で発射要素5804を駆動できる。 When the duty cycle is low (FIG. 64 (b)), the interval of each pulse can become shorter, so that the motor can drive the firing element 5804 at a slower, e.g. speed S 3. 様々な実施形態では、パルス幅変調回路は、モーターの最適化電圧V(図63)において、モーターに電流パルスを供給できる。 In various embodiments, the pulse width modulation circuit, the motor optimization voltage V (FIG. 63), able to supply current pulses to the motor. かかる実施形態では、モーターによって発生されるトルクを減少せずに、発射要素5804の速度を制御できる。 In such an embodiment, without reducing the torque generated by the motor, it can control the speed of the firing element 5804. 例えば、モーターを最適化電圧Vで操作して、例えば最大トルクT を発生でき、例えば速度S などの低下させた速度で、及び/又は、電圧パルスの幅を変化させることによる任意の好適な速度で、エンドエフェクタを通して発射要素5804を駆動できる。 For example, by operating the motor in the optimization voltage V, for example, it can generate the maximum torque T 1, for example at a speed reduced such speed S 3, and / or any suitable by changing the width of the voltage pulse in such speed, it can drive the firing element 5804 through the end effector.

様々な実施形態では、電池は、ボルトアンペア制限、つまり電力閾値を有してよい。 In various embodiments, cell, volt-amperes limit, that is, may have a power threshold. 換言すれば、電池は、単位時間当たり制限量のエネルギーを供給できる。 In other words, the battery can supply energy per unit of time limit amount. 電池の電力閾値は、電池及び/又は回路の設計に関連させることができる。 Battery power threshold may be associated with the design of the battery and / or circuits. 例えば、例えば熱容量及び/又は電線絶縁などの電池及び/又は回路上の熱的制限は、電力閾値に影響を与え得る。 For example, such as thermal limitations on battery and / or circuitry, such as heat capacity and / or wire insulation may affect the power threshold. 更に、電池の電力閾値は、モーターに供給される電流量を制限し得る。 Further, the power threshold of the battery can limit the amount of current supplied to the motor. 様々な実施形態では、例えば、パルス幅変調などの速度管理制御を利用するモーターは、電池の最大ボルトアンペアを必要としなくてよい。 In various embodiments, for example, a motor utilizing the speed management control, such as pulse width modulation may not require the maximum volt-ampere battery. 例えば、電池が最大又は最適化電圧で電流パルスを供給して、所望の速度かつ最大又は最適化トルクで発射要素を駆動するとき、発射要素の駆動に余剰電流を利用しなくてよい。 For example, the battery supplies a current pulse at the maximum or optimized voltage, when driving the firing element at a desired speed and the maximum or optimized torque may not utilize the excess current to drive the firing element. かかる実施形態では、余剰電流を用いて、追加のトルクを産生できる。 In such embodiments, by using the surplus current can produce additional torque. 図66(a)〜66(c)を参照すると、モーターは、例えば追加の、つまり二次コイルセットを備えてよく、追加のトルクを発生させるため、余剰電流を追加のコイルセットに選択的に向けてよい。 Figure 66 Referring to (a) ~66 (c), the motor, such as additional, i.e. may comprise a secondary coil set, for generating additional torque, selectively the excess current to the additional coil sets it may be directed. かかる実施形態では、モーターは、例えばより遅い速度で、より多くのトルクを産生できる。 In such embodiments, the motor, for example, at a slower rate, may produce more torque. 様々な実施形態では、制御システムは、例えば電池のボルトアンペア制限に基づいて、二次コイルセットに供給される余剰電流を最大化できる。 In various embodiments, the control system, for example based on volt-ampere limit of the battery, to maximize the excess current supplied to the secondary coil set. 更に、特定の実施形態では、制御システムは、発射行程の少なくとも一部の間にモーターによって発生されるトルクを最適化できる。 Furthermore, in certain embodiments, the control system can be optimized torque generated by the motor during at least a portion of the firing stroke.

引き続き図66(a)〜66(c)を参照すると、電池6002は、モーター6004に電流を選択的に供給できる。 With continued reference to FIG. 66 (a) ~66 (c), the battery 6002 may be selectively supply current to the motor 6004. モーター6004は、例えば一次コイルセット6006と、二次コイルセット6008と、を備えてよい。 Motor 6004, for example, a primary coil set 6006, and the secondary coil set 6008 may comprise. 様々な実施形態では、モーター6004と信号通信する制御システム6020は、一次コイルセット6006及び/又は二次コイルセット6008に選択的に電流を向けることができる。 In various embodiments, the control system 6020 to communicate motor 6004 and the signal can be directed selectively current to the primary coil set 6006 and / or secondary coil set 6008. 例えば、制御システム6020は、例えば、第1操作状態中に一次コイルセット6006に電流を供給でき、第2操作状態中に一次コイルセット6006及び二次コイルセット6008の電流を供給できる。 For example, the control system 6020, for example, during a first operational state can supply current to the primary coil set 6006 can supply current of the primary coil set 6006 and secondary coil set 6008 during the second operating state. 様々な実施形態では、例えばスイッチ6010などのスイッチは、開放位置と閉鎖位置との間を移動し、例えば、二次コイルセット6008に選択的に電流を供給できる。 In various embodiments, the switches such as switch 6010, to move between an open position and a closed position, for example, can be supplied selectively to the current in the secondary coil set 6008. 様々な実施形態では、コイルセット6006、6008は、別々に起動可能であってよい。 In various embodiments, coil set 6006,6008 may be a separately activatable. 更に、制御システム6020はパルス幅変調回路6022を備えてよく、電池6002は、例えばコイルセット6006、6008のうち少なくとも1つに電流パルスを供給してよい。 Furthermore, the control system 6020 may comprise a pulse width modulation circuit 6022, a battery 6002, for example, may supply a current pulse to at least one of the coil sets 6006,6008. 様々な実施形態では、一次コイルセット6006を第1の回路6030(図66(a))に連結でき、二次コイルセットを、第1の回路6030と独立している第2の回路6032(図66(a))に連結できる。 In various embodiments, the primary coil set 6006 can be connected to the first circuit 6030 (FIG. 66 (a)), the secondary coil set, the first circuit 6030 and Independent second circuit 6032 (FIG. can be coupled to 66 (a)). 別の実施形態では、一次及び二次コイルセット6006、6008を、例えば、並列(図66(b))又は直列(図66(c))に配置できる。 In another embodiment, the primary and secondary coil set 6006,6008, for example, can be arranged in parallel (FIG. 66 (b)) or in series (FIG. 66 (c)). 特定の実施形態では、モーター6004は、例えば、少なくとも1つの追加の一次コイルセット及び/又は少なくとも1つの追加の二次コイルセットを備えてよい。 In certain embodiments, the motor 6004, for example, may comprise at least one additional primary coil set and / or at least one additional secondary coil set.

様々な実施形態では、モーターは、第1操作状態中の第1のトルク量、及び第2操作状態中の第2のトルク量を発生できる。 In various embodiments, the motor, the first amount of torque in the first operating state, and a second amount of torque in the second operation state can be generated. 例えば、第2のトルク量は、第1のトルク量より大きくてよい。 For example, the amount second torque may be greater than the first amount of torque. 更に、第2操作状態中に二次コイルセット6006によって発生される追加のトルクは、発射行程中の発射要素のロックアウトを阻止及び/又は制限できる。 Furthermore, additional torque generated in the second operating state by the secondary coil set 6006 may prevent and / or limit the lockout firing elements in firing stroke. 例えば、図67を参照すると、モーターは、第1操作状態中に発射要素を遠位に駆動でき、第2操作状態中に発射要素を近位に駆動できる。 For example, referring to FIG. 67, the motor can drive the firing element distally during the first operating state, you can drive the firing element proximally during the second operating state. 様々な実施形態では、モーターは、発射要素を前進しているときよりも、発射要素後退しているときの方が、より多くのトルクを発生できる。 In various embodiments, the motor, than while advancing the firing element, is better when being retracted firing element, capable of generating more torque. かかる実施形態では、発射要素の後退を改善できる。 In such embodiments, it can improve the retraction of the firing element. 例えば、組織が厚すぎて、及び/又は硬すぎて発射要素が切断及び/又はステープル留めできないなどで発射要素が動かなくなった場合、例えば追加のトルクを利用して、発射要素を工程してよい。 For example, tissue is too thick, and / or if the firing element is jammed such firing elements too hard may not be able to be fastened cutting and / or stapling, for example, using an additional torque may be step a firing element . 引き続き図66を参照すると、モーターによって発生するトルクは、発射行程の「ソフト」スタート相5902中に徐々に増加でき、及び/又は、発射行程の「ソフト」ストップ相5904、5906中に徐々に減少できる。 With continued reference to FIG. 66, the torque generated by the motor can be gradually increased to "soft" during start phase 5902 of the firing stroke, and / or gradually reduced to "soft" in the stop phase 5904,5906 firing stroke it can. 例えば、発射要素を前進しているとき、モーターは、発射行程の開始時に発射速度を徐々に、つまりゆっくりと上げることができ、発射要素が発射行程の前半部分を完了すると、発射速度を徐々に、つまりゆっくりと下げることができる。 For example, while advancing the firing element, the motor, gradually the firing rate at the start of the firing stroke, i.e. it is possible to increase slowly, the firing element has completed the first half of the firing stroke, the firing rate is slowly , that can be lowered slowly. 更に、様々な実施形態では、発射要素を後退させているとき、モーターは、直ちに又は実質的に直ちに最大トルク及び/又は速度を発生できる。 Furthermore, in various embodiments, when retracting the firing element, the motor can generate the maximum torque and / or speed immediately or substantially immediately. モーターは、追加のコイルセット6008(図65(a)〜(c))を用いて、発生したトルクを、例えば後退の開始時に最大限にすることができる。 Motor, by using the additional coil set 6008 (FIG. 65 (a) ~ (c)), the generated torque can be maximized for example at the start of retraction.

図68を参照すると、制御システムは、発射行程の試行部分5912中により遅い速度で移動するように発射要素を制御できる。 Referring to FIG. 68, the control system can control the firing element to move at a slower rate by in trial portion 5912 of the firing stroke. 例えば、発射要素が前進しているとき、発射要素が、当初はより遅い速度で移動して、標的組織に対してエンドエフェクタの選択及び/又は配置が適切であることを確実にすることができる。 For example, when the firing element is moving forward, the firing element is initially moved at a slower rate, it is possible to ensure that the selected and / or positioning of the end effector to the target tissue is appropriate . 更に、本明細書に詳述されるように、外科医は、例えばスイッチ又はボタンなどの作動装置を係合し、モーターを作動して、例えば、エンドエフェクタジョーの開放及び閉鎖、発射要素の移動、並びに/又は装填ユニットの関節屈曲を開始できる。 Furthermore, as detailed herein, the surgeon, for example, engages the actuating devices, such as switches or buttons, by operating the motor, for example, opening and closing of the end effector jaws, the movement of the firing element, and / or initiate articulation of the loading unit. 作動装置が係合され、モーター式の作動の開始時において、例えば、図68に示される試行部分5912などの試行部分を開始すると、外科医が外科的作業を「試行」し、意図される及び/又は適切な外科的作業が開始されていることを確実にすることができる。 Actuator is engaged, at the start of the motor actuation, for example, when starting the trial part of such attempts portion 5912 shown in FIG. 68, the surgeon is "trial" surgical operations, the intended and / or to ensure that the appropriate surgical work is started. 例えば、特定の実施形態では、第1ボタンは第1方向へのモーター式関節屈曲を開始でき、第2ボタンは第2方向へのモーター式関節屈曲を開始できる。 For example, in certain embodiments, the first button can start a motorized articulation to the first direction, the second button can initiate motorized articulation to the second direction. 外科用器具が「逆さま」に回転し及び/又は向けられるとき、操作者の視点から見ると、第1及び第2ボタンの位置が回転し、及び/又は標準位置から反対になり得る。 When the surgical instrument is to and / or toward the rotation in "upside down", from the perspective of the operator, the first and second button position may be the opposite from rotating, and / or standard position. 第1方向が目的の関節屈曲方向である場合、試行部分中に、装填ユニットが第1方向に関節屈曲されている、すなわち、第1ボタンが実際に作動されたことを確実にすることが望ましい場合がある。 When the first direction is articulated in the desired direction, while attempting portion, the loading unit is articulated to the first direction, i.e., it is desirable to ensure that the first button is actually operated If there is a. 同様に、第2方向が目的の関節屈曲方向である場合、試行部分中に、装填ユニットが第2方向に関節屈曲されている、すなわち、第2ボタンが実際に作動されたことを確実にすることが望ましい場合がある。 Similarly, when the second direction is articulated the desired direction, while attempting portion, the loading unit is articulated in a second direction, i.e., to ensure that the second button is actually operated it may be desirable. 特定の実施形態では、外科的作業の初期部中の試行部分は、目的ではない外科的作業が開始されていた場合に、その外科的作業を変更及び/又は修正する時間を外科医に与えることができる。 In certain embodiments, it attempts part of the initial portion in surgical operation, when the surgical task not for the purpose has been initiated, to give time to change and / or modify its surgical work surgeons it can. 本明細書に詳述されるように、例えばパルス幅変調回路6022などのパルス幅変調回路は、外科的作業の初期部中の試行部分を達成できる。 As detailed herein, for example, a pulse width modulation circuit such as a pulse width modulation circuit 6022 can achieve trial portion of the initial portion in surgical operations.

上記のように、モーターコントローラは、パルス幅変調を利用してモーター6004を操作するように構成されてよい。 As described above, the motor controller may be configured to utilize pulse width modulation to operate the motor 6004. 様々な場合では、モーターコントローラは、例えば、一次コイルセット6006及び二次コイルセット6008において同じパルス幅変調を利用できる。 In various cases, the motor controller, for example, can use the same pulse width modulation in the primary coil set 6006 and secondary coil set 6008. 他の場合では、モーターコントローラは、一次コイルセット6006において第1のパルス幅変調信号を、二次コイルセット6008において第2の、つまり異なるパルス幅変調信号を利用できる。 In other cases, the motor controller, the first pulse width modulated signal in the primary coil set 6006, available second, i.e. different pulse width modulated signal in the secondary coil set 6008. いくつかの場合では、モーターコントローラは、コイルセット6006、6008のうち一方にパルス幅変調信号を利用できるが、他方にはできない。 In some cases, the motor controller is available pulse width modulated signal to one of the coil sets 6006,6008 can not on the other. その上、本明細書に記載の教示を3つ以上のコイルセットを有するモーターに適用することもできる。 Moreover, it is also applicable to a motor having three or more coil sets the teachings described herein. 例えば、モーターコントローラは複数のパルス幅変調信号を利用し、複数のコイルセットを操作できる。 For example, the motor controller utilizes a plurality of pulse width modulated signals, can be operated a plurality of coil sets.

様々な実施形態では、モーターは、例えば、ブラシ付きDCモーター又はブラシレスDCモーターであってよい。 In various embodiments, the motor may be, for example, DC motor or a brushless DC motor with a brush. 特定の実施形態では、モーターは、例えばハイブリッド型ステッピングモーターなどのステッピングモーターであってよい。 In certain embodiments, the motor may be, for example, stepping motors and hybrid stepping motors. ステッピングモーターは、エンコーダが不要であるような回転制御をもたらすことができる。 Stepping motors can result in the rotation control as the encoder is not required. エンコーダを排除すると、例えばモーターのコスト及び/又は複雑度を低減できる。 Eliminating encoder, for example, the cost can be reduced and / or complexity of the motor. 図69及び70を参照すると、モーターは、簡易ステッピングモーターであってよい。 Referring to FIGS. 69 and 70, the motor can be a simple stepping motor. 例えば、モーターは、周囲に離間配置された4つの電磁極を含んでよい。 For example, the motor may comprise four electromagnetic poles spaced around. ここで図71〜74(c)を参照すると、モーターはハイブリッド型ステッピングモーターであってよい。 Referring to FIG. 71 to 74 (c) where the motor may be a hybrid type stepping motor. ハイブリッド型ステッピングモーターは、例えば永久磁石及び電磁石を含んでよい。 Hybrid stepping motor, for example may include a permanent magnet and an electromagnet.

例えば、Zemlok'763及びZemlok'344に開示されている以前の外科用器具構成は、2つの別個のモーターを利用している。 For example, previous surgical instrument configuration disclosed in Zemlok'763 and Zemlok'344 utilizes two separate motors. 1つのモーターを利用し、例えば、装填ユニットを通って駆動部材を遠位に前進させ、その結果、アンビルの閉鎖、組織の切断、及び装填ユニットに支持されるステープルカートリッジからのステープルの発射を行う。 Utilize one motor, for example, through a loading unit to advance the driving member distally, performed as a result, the closure of the anvil, cutting of the tissue, and a staple firing from staple cartridge that is supported in the loading unit . 別のモーターを利用して、関節屈曲継手の周りで装填ユニットを関節屈曲する。 Using another motor, the loading unit to articulate about the articulation joint. 関節屈曲装填ユニット構成に用いられるモーターに関する更なる詳細は、その開示全体が参照することによって本明細書に組み込まれる、米国特許第7,431,188号にも開示されている。 Further details regarding the motor to be used in the flexion loading unit configuration, the entire disclosure of which is incorporated herein by reference, it is also disclosed in U.S. Patent No. 7,431,188. かかる装置において2つのモーターを使用すると、複雑度が増し、外科用器具の全体的な支出が追加される場合がある。 The use of two motors in such a device, there is a case where complexity increases the overall expenditure of the surgical instrument is added. 例えば、かかる構成は、使用中に故障し得る後退システム及びその他機構の数を2倍にし得る。 For example, such a configuration may be double the number of backward system and other mechanisms may fail during use. 図29〜31に示される外科用器具810は、加えられる発射運動に対応して少なくとも1つの外科的手技を実施するように構成されている外科用エンドエフェクタを、発射及び関節屈曲するために選択的に利用できる単一のモーターを使用している。 Surgical instrument 810 shown in FIG. 29 to 31, selected to correspond to the firing motion applied to surgical end effector that is configured to perform at least one surgical procedure, in order to launch and articulation using a single motor that can be utilized.

少なくとも1つの形態では、例えば、外科用器具810は、本明細書に詳述される様々な外科用器具で使用されるのと同じ構成要素の多くを使用できる。 In at least one embodiment, for example, surgical instrument 810, many of the same components as used in various surgical instruments which are detailed herein can be used. 例えば、外科用器具810は、回転作動運動を生じるように構成されているモーター100を動作可能に内部に支持する、ハウジング12を備える。 For example, surgical instrument 810 operably supports internally a motor 100 that is configured to produce a rotational actuating movement comprises a housing 12. モーター100は、以下に更に詳細に説明される、それに伴って選択的に位置決め可能な駆動連結具アセンブリ840を有する歯車アセンブリ820に、動作可能に連結されている。 Motor 100, a gear assembly 820 having a further be described in detail, selectively positionable drive coupling assembly 840 with it below, are operatively coupled. 外科用器具810は、外科用エンドエフェクタを関節屈曲するための細長いシャフトアセンブリと動作可能に連動する、全体を通して859と表記される関節屈曲システムを更に備えてよい。 The surgical instrument 810, the surgical end effector operably linked to an elongate shaft assembly for articulation, may further comprise a articulation system, denoted throughout 859 and. 1つの形態では、例えば、関節屈曲システム859は、以下に記載される相違点以外は、Zemlok'763及び/又はZemlok'344及び/又は米国特許第7,431,188号に開示されている関節屈曲作動機構と実質的に類似し得る、全体を通して860と表記される関節屈曲作動機構を備えてよい。 In one form, for example, the articulation system 859, except the differences described below, are disclosed in Zemlok'763 and / or Zemlok'344 and / or U.S. Pat. No. 7,431,188 joint bending actuation mechanism and may be substantially similar and may comprise articulation actuation mechanism, denoted throughout 860. 例えば、ハウジング12は、上部に装着される回転可能部材92を有するバレル部90を備えてよい。 For example, the housing 12 may comprise a barrel portion 90 having a rotatable member 92 which is mounted on the upper. 回転可能部材92は、細長いシャフトアセンブリの近位端と連動し、ハウジング12に対する細長いシャフトアセンブリの回転を容易にできる。 Rotatable member 92, in conjunction with the proximal end of the elongate shaft assembly can facilitate rotation of the elongated shaft assembly relative to the housing 12. 回転可能部材92は、米国特許第7,431,188号に開示されるような関節屈曲ノブ及び滑りクラッチ構成を動作可能に支持できる。 Rotatable member 92 can operably support a articulation knob and slip clutch arrangement as disclosed in U.S. Patent No. 7,431,188. この構成のメイン関節屈曲歯車94は、図29及び30に破線で示される。 The main articulation gear 94 of this configuration is shown in dashed lines in FIGS. 29 and 30. メイン関節屈曲歯車94は、上記米国特許第7,431,188号に記載されるように、滑りクラッチによってメインシャフト95に連結され、メイン関節屈曲歯車94の回転が対応するメインシャフト95の回転を起こさせるようにできる。 The main articulation gear 94, as described in the U.S. Pat. No. 7,431,188, is connected to the main shaft 95 by the slip clutch, the rotation of the main shaft 95 to which the rotation of the main articulation gear 94 corresponding possible so as to cause. そこに更に記載されるように、関節屈曲ノブは、関節屈曲位置インジケータとして働くことができる。 There as further described, the articulation knob may serve as articulation point indicator. メインシャフト95は、関節屈曲連結アセンブリ97の近位端と動作可能に連動するJ型溝部材96と、動作可能に連動する。 The main shaft 95 includes a J Katamizo member 96 that operatively associated with the proximal end of articulation linkage assembly 97 is operatively associated. 1つの形態では、関節屈曲連結アセンブリ97は、装填ユニット20中の関節屈曲連結部70(図3)と連動する近位関節屈曲連結部98を備えてよい。 In one form, the articulation linkage assembly 97 may comprise a proximal articulation connecting portion 98 in conjunction with the articulation connecting portion 70 in the loading unit 20 (FIG. 3).

関節屈曲機構860は、メイン関節屈曲歯車94及び駆動連結具アセンブリ840と動作可能に連動する、関節屈曲動力伝達系構成870を更に備えてよい。 Articulation mechanism 860 operatively associated with the main articulation gear 94 and the drive coupling assembly 840 may further include a articulation drive train arrangement 870. 図29及び30に示されるように、関節屈曲動力伝達系構成870は、以下で更に詳述されるように、駆動連結具アセンブリ840の出力部に取り付けられる関節屈曲駆動シャフト872を備えてよい。 As shown in FIGS. 29 and 30, the articulation drive train arrangement 870, as will be described in greater detail below, may comprise articulation drive shaft 872 attached to the output portion of the drive coupling assembly 840. 第1関節屈曲駆動歯車873は関節屈曲駆動シャフトに取り付けられ、回転可能部材92内に回転可能に支持される第2関節屈曲伝達歯車874上の中心歯車系統875と噛合係合する。 The first articulation drive gear 873 is attached to the articulation drive shaft and ring gear system 875 and the meshing engagement of the second articulation transfer gear 874 is rotatably supported on the rotatable member 92. したがって、第1関節屈曲駆動歯車873が回転することにより、結果として、第2中心関節屈曲伝達歯車874が回転する。 Therefore, since the first articulation drive gear 873 is rotated, as a result, the second central articulation transfer gear 874 is rotated. 図29及び30に更に示されるように、「第3」関節屈曲シャフト歯車877は、上部に「第4」関節屈曲ウォーム歯車878を有する第2関節屈曲シャフト876に装着される。 As further shown in FIGS. 29 and 30, "third" articulation shaft gear 877 is attached to the second articulation shaft 876 having a "fourth" articulation worm gear 878 at the top. 第3関節屈曲シャフト歯車877は、第1関節屈曲駆動歯車873が回転した結果、最終的に、第3関節屈曲シャフト歯車877及び第2関節屈曲シャフト876を回転するように、第2中心関節屈曲伝達歯車875と噛合係合する。 Third articulation shaft gear 877 as a result of the first articulation drive gear 873 is rotated, finally, to rotate the third articulation shaft gear 877 and the second articulation shaft 876, the second central articulation meshing engagement with the transmission gear 875. 第4関節屈曲ウォーム歯車878は、第4関節屈曲ウォーム歯車878が回転した結果、メイン関節屈曲駆動歯車94が回転し、最終的には、関節屈曲連結アセンブリ97を関節屈曲させるように、メイン関節屈曲歯車94と噛合係合する。 Fourth articulation worm gear 878, the result of the fourth articulation worm gear 878 is rotated, to rotate the main articulation drive gear 94, in the end, the articulation linkage assembly 97 to articulate, the main joint meshing engagement with the bending gear 94. 以下で更に詳述されるように、駆動連結具アセンブリ840が関節屈曲制御方向にあるとき、関節屈曲駆動シャフト872はモーター100によって回転される。 As will be described in greater detail below, the drive coupling assembly 840 when in the articulation control direction, the articulation drive shaft 872 is rotated by a motor 100.

図31に示されるように、モーター100は歯車アセンブリ820に動作可能に連結されている。 As shown in FIG. 31, the motor 100 is operatively connected to the gear assembly 820. 歯車アセンブリ820は、モーター100に連結されている歯車ボックスハウジング822を備えてよい。 Gear assembly 820 may comprise a gear box housing 822 which is connected to the motor 100. 例えば、歯車ボックスハウジング822は、ねじ103又は他の機械的締結具及び/若しくは締結具装置によって、モーターハウジング101に連結されてよい。 For example, the gear box housing 822 by screws 103 or other mechanical fasteners and / or fastener device may be coupled to the motor housing 101. 歯車アセンブリ820は、モーターシャフト107に動作可能に連結されている遊星歯車装置821を備えてよい。 Gear assembly 820 may comprise a planetary gear unit 821 that is operatively coupled to the motor shaft 107. 1つの構成では、例えば、輪歯車823は、歯車ボックスハウジング822の内側面上に形成されてよい。 In one configuration, for example, the ring gear 823 may be formed on the inner surface of the gear box housing 822. 主要太陽歯車821は、モーターシャフト107に連結されている。 Major sun gear 821 is coupled to the motor shaft 107. 主要太陽歯車821は、第1遊星歯車キャリア824に支持される複数の第1遊星歯車825が輪歯車823とも噛合係合するように、それらと噛合係合する。 Major sun gear 821, a plurality of first planetary gears 825 supported by the first planetary gear carrier 824 so that mating male both ring gear 823, to their meshing engagement. 第1太陽歯車826は、第1遊星歯車キャリア824上に形成ないしは別の方法で取り付けられ、第2遊星歯車キャリア827に支持される複数の第2遊星歯車828と噛合係合する。 The first sun gear 826 is mounted in the formation or otherwise on the first planetary gear carrier 824, a plurality of meshing engagement with the second planetary gear 828 supported by the second planetary gear carrier 827. 第2遊星歯車828も、輪歯車823と噛合係合して支持される。 The second planetary gear 828 is also supported engaged ring gear 823 meshing engagement. 第2太陽歯車829は、第2遊星歯車キャリア827上に形成ないしは別の方法で取り付けられ、複数の第3遊星歯車831と噛合係合される。 The second sun gear 829 is mounted in the formation or otherwise on the second planet carrier 827, it is engaged more third planetary gears 831 meshing engagement. 第3遊星歯車831は、輪歯車823と噛合係合して支持される第3遊星歯車キャリア830に支持される。 The third planetary gear 831 is supported by the third planet carrier 830 is supported engagement ring gear 823 meshing engagement. 第3太陽歯車833は、第3遊星歯車キャリア830上のシャフト伸張部832に形成ないしは別の方法で取り付けられ、シャフト伸張部832上に回転可能に支持される第4遊星歯車キャリア834を備える、連結具歯車に取り付けられた複数の第4遊星歯車835と、噛合係合される。 Third sun gear 833 is mounted in the formation or otherwise on the shaft extension portion 832 on the third planetary gear carrier 830, a fourth planet gear carrier 834 is rotatably supported on the shaft extension 832, a plurality of fourth planetary gears 835 attached to the connector gear are meshingly engaged. 加えて、スラスト軸受836は、第4遊星歯車キャリア834間のシャフト伸張部832に軸支され得る。 In addition, the thrust bearing 836 may be pivotally supported on the shaft extension portion 832 between the fourth planet carrier 834. 第4遊星歯車835は、歯車ボックスハウジング822によって回転可能に支持される出力シャフトユニット850と噛合係合する。 The fourth planetary gear 835 meshes engagement with the output shaft unit 850 is rotatably supported by the gear box housing 822. 図30に示されるように、第2スラスト軸受836は、第4遊星歯車と出力シャフトユニット850との間に支持され得る。 As shown in FIG. 30, the second thrust bearing 836 may be supported between the output shaft unit 850 and the fourth planetary gear. 第4遊星歯車835は、内歯車系統854と噛合係合して支持される。 The fourth planetary gear 835 is supported by engagement internal gear system 854 meshing engagement.

示される実施形態では、出力シャフトユニット850は、その全体を参照することによって本明細書に組み込まれているZemlok'763に開示されている種類及び構成のクラッチ230に、動作可能に連結されている。 In the embodiment shown, the output shaft unit 850, the clutch 230 of the type and construction disclosed in Zemlok'763 which is incorporated herein by reference in its entirety, is operably linked . かかるクラッチ230の構成及び操作に関する更なる詳細は、当該公開特許から入手できる。 Further details about the configuration and operation of such a clutch 230, available from the published patent. しかしながら、代替の実施形態では、クラッチ230を、出力シャフトユニット850の駆動チューブ102への直接的連結を容易にする働きをする、シャフト−シャフト連結具又はスリーブ装置に置き換えてよい。 However, in an alternative embodiment, the clutch 230, which serves to facilitate the direct connection to the drive tube 102 of the output shaft unit 850, the shaft - may be replaced by a shaft coupling or sleeve device.

再度図31を参照すると、主要関節屈曲駆動歯車837は関節屈曲駆動シャフト872に取り付けられ得、第4遊星歯車キャリア834上の外部歯車リング838と噛合係合する。 Referring to Figure 31 again, the main articulation drive gear 837 can be attached to the articulation drive shaft 872, to an external gear ring 838 and the mating male on the fourth planet carrier 834. 様々な形態では、駆動連結具アセンブリ840は、歯車ボックスハウジング822又はハウジング812の別の部分に移動可能に連結している、ないしは別の方法でこれらによって移動可能に支持される連結具セレクタ部材842を更に備えてよい。 In various embodiments, the drive coupler assembly 840, the gear box housing 822 or another linked to be movable in the portion, or connector selector member is movably supported by these in different ways 842 of the housing 812 it may further include a. 少なくとも1つの構成では、連結具セレクタ部材842は、第1駆動シャフト保持部844及び第1関節屈曲シャフト保持部846を備えて形成されてよい。 In at least one configuration, connector selector member 842 may be formed with a first drive shaft holding portion 844 and the first articulation shaft holding portion 846. 第1駆動シャフト保持部844は、出力シャフトユニット850上の第2駆動シャフト保持部845を移動不可能に係合するよう構成されている、溝付け、粗面化などを施した領域を含む。 The first driving shaft holding portion 844 includes an output and a second drive shaft holding portion 845 of the shaft unit 850 is configured to engage the immovable, grooving, the region subjected to such surface roughening. 同様に、第1関節屈曲シャフト保持部846は、第4遊星歯車キャリア834上の第2関節屈曲シャフト保持部847を移動不可能に係合するよう構成されている、溝付け、粗面化などを施した領域を含む。 Similarly, the first articulation shaft holding portion 846, the fourth is configured to engage impossible move the second articulation shaft holding portion 847 on the planet carrier 834, grooved, roughened such including the region which has been subjected to.

連結具アセンブリ840の動作は、図29及び30を参照することによって理解することができる。 Operation of connector assembly 840 can be understood with reference to FIGS. 29 and 30. 図29に示されるように、連結具セレクタ部材842は関節屈曲位置に枢支され、第1関節屈曲シャフト保持部846は、出力シャフトユニット850上の第2関節屈曲シャフト保持部847と移動不可能に係合する。 As shown in FIG. 29, connector selector member 842 is pivoted to the articulated position, the first articulation shaft holding portion 846 not be moved to the second articulated shaft holding portion 847 on the output shaft unit 850 to engage in. この位置にあるとき、出力シャフトユニット850は、長手方向軸LA−LAの周りを回転できない。 In this position, the output shaft unit 850 can not rotate about the longitudinal axis LA-LA. したがって、この位置にあるとき、モーター100の作動により、第4遊星歯車835と噛合係合している第3太陽歯車833が回転する結果となる。 Thus, when in this position, by actuation of the motor 100, the third sun gear 833 which engages a fourth planetary gear 835 meshing engagement is a result of rotating. 第4遊星歯車835が回転した結果、自由回転できる第4遊星歯車キャリア834が回転する。 The fourth result of the planetary gear 835 is rotated, the fourth planetary gear carrier 834 can freely rotate to rotate. このような第4遊星歯車キャリア834の回転によって、関節屈曲駆動シャフト872に連結されている主要関節屈曲歯車837も回転させる。 The rotation of such fourth planetary gear carrier 834, the main articulation gear 837 is coupled to the articulated drive shaft 872 is also rotated. 関節屈曲駆動シャフト872の回転は、第1関節屈曲駆動歯車873による第2関節屈曲伝達歯車874の回転と駆動につながる。 Rotation of the articulation drive shaft 872, leading to the drive and the rotation of the second articulation transfer gear 874 according to the first articulation drive gear 873. 第2関節屈曲伝達歯車874が回転した結果、第3関節屈曲伝達歯車及び第4関節屈曲ウォーム歯車878が回転する。 Results second articulation transfer gear 874 is rotated, the third articulation transfer gear and the fourth articulation worm gear 878 is rotated. 第4関節屈曲ウォーム歯車878の回転によりメイン関節屈曲歯車94が駆動した結果、関節屈曲連結部97、70が軸方向に関節屈曲し、最終的には、関節屈曲継手の周りを装填ユニット20が関節屈曲する。 As a result of driving the main articulation gear 94 by the rotation of the fourth articulation worm gear 878, articulation connecting portion 97,70 is articulated in the axial direction, in the end, the loading unit 20 about the articulation joint to joint bending. モーター駆動シャフト107を第1回転方向に回転させると、装填ユニットが第1関節屈曲方向に関節屈曲し、モーター駆動シャフト107を逆方向に回転させると、装填ユニットが第1関節屈曲方向とは逆の第2関節屈曲方向に関節屈曲する。 Rotation of the motor drive shaft 107 in a first rotational direction, the loading unit is articulated to the first articulation direction, to rotate the motor drive shaft 107 in the reverse direction, the loading unit is opposite to the first articulation direction to articulate the second articulation direction.

次に図30に示されるように、連結具セレクタ部材842は駆動、つまり発射位置に枢支され、第1駆動シャフト保持部844は、第4遊星歯車キャリア834上の第2駆動シャフト保持部845と移動不可能に係合する。 Next, as shown in FIG. 30, connector selector member 842 is pivotally supported by the drive, that is the firing position, the first drive shaft holding section 844, the second drive shaft holding portion 845 of the fourth planetary gear carrier 834 immovable engage with. この位置にあるとき、第4遊星歯車キャリア834は、長手方向軸「LA−LA」の周りを回転できない。 In this position, the fourth planetary gear carrier 834 can not rotate about the longitudinal axis "LA-LA". したがって、この位置にあるとき、モーター100の作動により、第3太陽歯車833が回転する結果となる。 Thus, when in this position, by actuation of the motor 100, resulting in third sun gear 833 is rotated. 第3太陽歯車833は、第4遊星歯車キャリア834上に支持される第4遊星歯車835と噛合係合する。 The third sun gear 833, meshed engagement with the fourth planetary gear 835 supported on the fourth planet carrier 834. 第1関節屈曲シャフト保持部846と第4遊星歯車キャリア834上の第2関節屈曲シャフト保持部847との間の移動不可能な係合によって、第4遊星歯車キャリア834が回転できないため、第4遊星歯車835が回転すると出力シャフトユニット850が回転する。 The immovable engagement between the second articulated shaft holding portion 847 of the first articulated shaft holding portion 846 on the fourth planet carrier 834, since the fourth planetary gear carrier 834 can not rotate, 4th output shaft unit 850 and the planetary gear 835 is rotated to rotate. 出力シャフトユニット850は、クラッチアセンブリ230又は直接的連結によって駆動チューブ102に連結されてよい。 Output shaft unit 850 may be coupled to the drive tube 102 by clutch assembly 230 or direct connection. したがって、出力シャフトユニット850が回転することにより、結果として駆動チューブ102が回転する。 Therefore, the output shaft unit 850 is rotated, drive tube 102 rotates as a result. 上記のように、駆動チューブ102が回転した結果、発射ロッドが軸方向移動する(図31に示さず)。 As described above, the result of drive tube 102 rotates, firing rod moves axially (not shown in FIG. 31). モーター駆動シャフト107を第1回転方向に回転させると、その結果、発射ロッドが遠位に前進し、モーター駆動シャフト107が逆方向に回転させると、その結果、発射ロッドが近位に移動する。 Rotation of the motor drive shaft 107 in a first rotational direction, as a result, firing rod is advanced distally, the motor drive shaft 107 rotates in the reverse direction, as a result, firing rod is moved proximally. 様々な実施形態では、装填ユニット20のジョーを閉鎖すると、例えばキャリア24に対してアンビルアセンブリ22が旋回し、モーター100を外科用器具10の関節屈曲システム及び/又は発射システムに連結及び/又は連結解除できる。 In various embodiments, when closing the jaws of the loading unit 20, for example, the anvil assembly 22 to pivot relative to the carrier 24, connecting and / or coupling the motor 100 to the articulation system and / or firing system of the surgical instrument 10 It can be released. 例えば、アンビルアセンブリ22をキャリア24に対して閉鎖すると、モーター100を関節屈曲システムから、例えば関節屈曲駆動シャフト872から連結解除でき、モーター100を発射システムに、例えば出力シャフトユニット850に連結できる。 For example, when closing the anvil assembly 22 relative to the carrier 24, the motor 100 from the articulation system, can uncoupled from example articulated drive shaft 872, the motor 100 to the firing system, for example, connected to an output shaft unit 850. 更に、アンビルアセンブリ22をキャリア24に対して開放すると、モーター100を発射システムから連結解除でき、モーター100を関節屈曲システムに連結できる。 Further, when opening the anvil assembly 22 relative to the carrier 24, can uncoupling the motor 100 from the launch system, the motor 100 may be connected to the articulation system. かかる実施形態では、モーター100は、装填ユニット20が開放されると装填ユニット20の関節屈曲に影響を及ぼすことができ、モーター100は、装填ユニット20が閉鎖されると発射ロッドの発射に影響を及ぼすことができる。 In such embodiments, motor 100, the articulation of the loading unit 20 is opened loading unit 20 can influence the motor 100, the effect on the firing of the firing rod and loading unit 20 is closed it can be exerted. 外科用器具10は、例えばセンサ及び/又はセレクタ装置を備えてよい。 Surgical instrument 10 may for example comprise a sensor and / or the selector device. 特定の実施形態では、センサは、装填ユニット20のジョーの閉鎖を検出できる。 In certain embodiments, the sensor can detect the closure of the jaws of the loading unit 20. 更に、センサは、連結具セレクタ部材842などのセレクタ装置と信号通信できる。 Furthermore, the sensor can selector device signal communication, such as connector selector member 842. セレクタ装置は、例えば、アンビルアセンブリ22がキャリア24に対して開放及び/又は閉鎖されると、モーター100を関節屈曲システム及び/又は発射システムに連結及び/又は連結解除できる。 The selector device is, for example, when anvil assembly 22 is opened and / or closed to the carrier 24, the motor 100 can be connected and / or uncoupling the articulation system and / or firing system. 本明細書に開示される様々な駆動連結具装置を使用する様々な動力付き外科用器具は、エンドエフェクタの関節屈曲及びエンドエフェクタ駆動部材の発射に複数のモーターを使用する以前の動力付き外科用器具に比べて、大きな進歩を示し得る。 Various powered surgical instrument for use with various drive connector apparatus disclosed herein, for earlier powered surgical use multiple motors to the firing of the articulation and the end effector drive member of the end effector compared to the instrument may exhibit great progress.

例えば、少なくとも1つの外科用器具は、器具の長手方向軸を画定する細長いシャフトアセンブリを備える。 For example, at least one surgical instrument comprises an elongate shaft assembly defining a longitudinal axis of the instrument. 外科用エンドエフェクタは、細長いシャフトアセンブリに対して選択的に関節屈曲するように、それに動作可能に連結されてよい。 Surgical end effector, as selectively articulated relative to the elongate shaft assembly may be operably linked thereto. 外科用エンドエフェクタは、それに適用される発射運動に対応して少なくとも1つの外科的手技を実施するように構成されてよい。 Surgical end effectors in response to firing motion applied thereto may be configured to perform at least one surgical procedure. 関節屈曲システムは、外科用エンドエフェクタを関節屈曲させるために、細長いシャフトアセンブリと動作可能に連動できる。 Articulation system, the surgical end effector to articulate, can operatively associated with the elongate shaft assembly. 発射部材アセンブリは、外科用エンドエフェクタに発射運動を適用するために、細長いシャフトアセンブリと動作可能に連動できる。 Firing member assembly, in order to apply the firing motion to the surgical end effector may operably linked to an elongate shaft assembly. 外科用器具は、回転作動運動を生じるように構成されているモーターを更に備えてよい。 The surgical instrument may further comprise a motor that is configured to produce a rotational actuation movement. 駆動連結具アセンブリは、駆動連結具アセンブリが第1構成にあるとき、モーターを動作によって、関節屈曲システムに作動運動を適用し、外科用エンドエフェクタを器具の長手方向軸に対して関節屈曲させ、駆動連結具アセンブリが第2構成にあるとき、モーターの動作によって、発射部材アセンブリに作動運動を適用し、発射部材アセンブリに、発射運動のうち少なくとも1つを外科用エンドエフェクタへ適用させるように、モーター及び関節屈曲システムと連動できる。 Drive coupling assembly, when the drive coupler assembly is in the first configuration, by operating the motor to apply the actuation motions to the articulation system, is articulated a surgical end effector relative to the longitudinal axis of the instrument, when the drive coupling assembly is in the second configuration, the operation of the motor, applying the actuating motion to the firing member assembly, the firing member assembly, so as to apply at least one of a firing motion to the surgical end-effector, It can work with the motor and articulation system.

別の外科用器具例は、器具の長手方向軸を画定し、動作可能に連結されている細長いシャフトアセンブリを有するハンドルを備えてよい。 Another surgical instrument example, defines a longitudinal axis of the instrument may comprise a handle having an elongated shaft assembly is operatively connected. 装填ユニットは細長いシャフトアセンブリに動作可能に連結され、適用される発射運動に対応して組織を切断及びステープル留めするように構成されている。 The loading unit is operably coupled to the elongate shaft assembly and is configured to cut and staple tissue in response to the firing motion that is applied. 装填ユニットは、関節屈曲継手の周りを器具の長手方向軸に対して選択的に関節屈曲するように構成されてよい。 The loading unit may be configured to selectively articulated about the articulation joint relative to the longitudinal axis of the instrument. 外科用器具は、細長いシャフトアセンブリによって支持され、細長いシャフトアセンブリ及び装填ユニットの一方の関節屈曲継手部分に動作可能に連動するように構成されている、関節屈曲連結アセンブリを備える、関節屈曲システムを更に含んでよい。 The surgical instrument is supported by an elongate shaft assembly is configured for operable association with one of the articulation joint portion of the elongated shaft assembly and loading unit comprises a articulation linkage assembly, further articulation system including may. 関節屈曲作動機構はハンドルによって支持されてよく、そこに関節屈曲作動運動を適用するために関節屈曲連結アセンブリと連動してよい。 Articulation actuation mechanism may be supported by the handle, it may be there in conjunction with the articulated linkage assembly to apply articulation actuation motions. 外科用器具は、そこに発射運動を適用するために装填ユニットと動作可能に連動する、発射部材アセンブリを更に備えてよい。 The surgical instrument operatively interlocked with the loading unit to apply the firing motion thereto, may further comprise a firing member assembly. モーターは、ハンドルによって動作可能に支持され、回転作動運動を生じるように構成されてよい。 Motor is operably supported by the handle may be configured to produce a rotational actuation movement. 駆動連結具アセンブリは、駆動連結具アセンブリが第1構成にあるとき、モーターを動作によって、関節屈曲システムに作動運動を適用し、装填ユニットを器具の長手方向軸に対して関節屈曲させ、駆動連結具アセンブリが第2構成にあるとき、モーターの動作によって、発射部材アセンブリに作動運動を適用し、発射部材アセンブリに、発射運動のうち少なくとも1つを装填ユニットへ適用させるように、モーター及び関節屈曲作動機構と連動できる。 Drive coupling assembly, when the drive coupler assembly is in the first configuration, by operating the motor to apply the actuation motions to the articulation system, is articulated to the loading unit relative to the longitudinal axis of the instrument, the drive connection when the ingredients assembly is in the second configuration, the operation of the motor, applying the actuating motion to the firing member assembly, the firing member assembly, so as to apply at least one of a firing motion to the loading unit, the motor and articulation It can work with the operating mechanism.

更に別の外科用器具例は、器具の長手方向軸を画定する細長いシャフトアセンブリを備えてよい。 Yet another surgical instrument embodiment may comprise an elongate shaft assembly defining a longitudinal axis of the instrument. 外科用エンドエフェクタは、細長いシャフトアセンブリに対して選択的に関節屈曲するように、それに動作可能に連結されてよい。 Surgical end effector, as selectively articulated relative to the elongate shaft assembly may be operably linked thereto. 外科用エンドエフェクタは、それに適用される発射運動に対応して少なくとも1つの外科的手技を実施するように構成されてよい。 Surgical end effectors in response to firing motion applied thereto may be configured to perform at least one surgical procedure. 関節屈曲システムは、外科用エンドエフェクタを関節屈曲させるために、細長いシャフトアセンブリと動作可能に連動できる。 Articulation system, the surgical end effector to articulate, can operatively associated with the elongate shaft assembly. 発射部材アセンブリは、外科用エンドエフェクタに発射運動を適用するために、細長いシャフトアセンブリと動作可能に連動できる。 Firing member assembly, in order to apply the firing motion to the surgical end effector may operably linked to an elongate shaft assembly. モーターは、回転作動運動を生じさせるように構成されてよい。 Motor may be configured to cause a rotational actuation movement. 外科用器具は、モーターから関節屈曲システム及び発射部材アセンブリのそれぞれに、出力運動を選択的に適用する手段を更に備えてよい。 Surgical instrument, each of the motor of the articulation system and firing member assembly may further comprise means for selectively applying the output motion.

特定のモーター式外科用器具では、モーターは、外科用器具の操作者に触覚フィードバックを提供してよい。 In certain motorized surgical instruments, motor, may provide tactile feedback to the operator of the surgical instrument. 例えば、モーターの回転によって、例えば、モーターの回転方向及び/又は速度によって決定され得る振動又はノイズを発生させてよい。 For example, the rotation of the motor, for example, may generate a vibration or noise may be determined by the rotational direction and / or speed of the motor. しかしながら、様々なモーターが発生できるノイズは最小限であるため、外科医に対する触覚フィードバックは制限される場合があり、及び/又は、外科医に認知されないこともある。 However, noise that various motors can be generated because a minimum, may haptic feedback is limited for the surgeon, and / or may not be recognized by the surgeon. 例えば、モーター及び/又は変速機の設計を様々に改変及び/又は改善することにより、モーター及び/又は変速機によって発生される触覚ノイズを低下できる。 For example, by motor and / or various modifications and / or improve the transmission of design can reduce the sense of touch noise generated by the motor and / or transmission. かかる実施形態では、人工的又は意図的な触覚フィードバック及び/又は他の感覚フィードバックを発生させるため、モーター及び/又はモーターに動作可能に連結されている歯車アセンブリを改変することが有利である場合がある。 In such embodiments, for generating artificial or deliberate tactile feedback and / or other sensory feedback, when altering the gear assembly being operatively connected to the motor and / or motor is advantageous is there. 特定の実施形態では、外科用器具は、外科医が手術部位から目をそらす必要がなく、外科医にフィードバックを伝えることができる。 In certain embodiments, the surgical instrument, there is no need to look away from the surgeon the surgical site, it is possible to convey the feedback to the surgeon. 例えば、モーター及び/又は歯車は、外科医に伝えるための触覚及び/又は聴覚フィードバックを発生させることができる。 For example, motor and / or gear, can generate a tactile and / or audible feedback to tell the surgeon. かかる実施形態では、操作者は、外科用器具の操作状態又は状況を確認するために、例えば表示画面を見る必要がない。 In such embodiments, the operator, in order to confirm the operation state or condition of the surgical instrument does not need to see the example display screen. 本明細書に詳述されるように、外科用器具は、例えば、発射部材の発射方向及び/又は装填ユニットの関節屈曲方向に対応し得る、例えば、モーターの回転方向を伝えることができる。 As detailed herein, the surgical instrument, for example, may correspond to the articulation direction of firing direction and / or loading unit of the firing member, for example, it can be transmitted to the rotating direction of the motor. 加えて又は別の方法としては、外科用器具は、例えば、発射行程中の発射部材の速度及び/若しくは位置、並びに/又は、例えば、装填ユニットの関節屈曲の速度及び/若しくは程度を伝えることができる。 The addition or alternative, the surgical instrument, for example, velocity and / or position of the firing member during firing stroke, and / or, for example, to convey the rate and / or extent of articulation of the loading unit it can.

様々な実施形態では、本明細書に詳述されるように、モーターを、発射アセンブリ及び/又は関節屈曲アセンブリに動作可能に連結できる。 In various embodiments, as detailed herein, the motor can be operatively connected to the firing assembly and / or articulation assembly. 図168を参照すると、モーター7010は、例えば歯車アセンブリ7020を係合し得る、モーターシャフト7014を駆動できる。 Referring to FIG. 168, the motor 7010, for example, the gear assembly 7020 may engage, it can drive the motor shaft 7014. 様々な実施形態では、モーターシャフト7014上のキー7016などのキーは、歯車アセンブリ7020の一部を係合できる。 In various embodiments, keys such as a key 7016 on the motor shaft 7014 may engage a portion of the gear assembly 7020. 特定の実施形態では、歯車アセンブリ7020は、例えば、ディスク7022、7024を備えてよく、これらは、キーによってモーターシャフト7014と共に係合されると、モーターシャフトと共に回転又は素早く回転する構造であってよい。 In certain embodiments, the gear assembly 7020, for example, may comprise a disc 7022,7024, it, when engaged with the motor shaft 7014 by a key, may be a structure which rotates or quickly rotates with the motor shaft . 例えば、第1ディスク7022は溝を備える(図示せず)。 For example, the first disc 7022 is provided with a groove (not shown). 更に、モーターシャフト7014から延在する第1キー(図示せず)は、第1ディスク7022が、モーターシャフト7014が時計回り(CW)に回転するとCWに回転し、モーターシャフト7014が反時計回り(CCW)に回転するとCCWに回転するように、第1ディスク7022中の溝に係合できる。 Furthermore, (not shown) first key extending from the motor shaft 7014, the first disk 7022, motor shaft 7014 is rotated in CW rotates clockwise (CW), the motor shaft 7014 is counterclockwise ( When rotated in the CCW) to rotate CCW, it can engage in the groove in the first disk 7022. 少なくとも1つの実施形態では、第1キーは、外科用器具及び/又はそのモーターの操作の間ずっと第1ディスク7022中の溝と係合したままであってよい。 In at least one embodiment, the first key may remain engaged groove engaging a much in the first disk 7022 during operation of the surgical instrument and / or a motor.

特定の実施形態では、第1ディスク7022は、モーターシャフト7014に沿ったその回転軸に対してバランスが保たれてよい。 In certain embodiments, the first disk 7022, the balance may be maintained with respect to the rotation axis along the motor shaft 7014. 引き続き図168を参照すると、例えば塊部7026などの塊部は、第1ディスク7022から延在でき、第1ディスク7022の塊部の中央部を第1ディスク7022の回転軸からずらしてよい。 With continued reference to FIG. 168, for example, mass portion such as a mass portion 7026 may extend from the first disk 7022, the central portion of the mass of the first disk 7022 may be shifted from the axis of rotation of the first disk 7022. 例えば、塊部7026は、モーターシャフト7014から離れる方向に、及び/又は、第1ディスク7022の外周から離れる方向に延在できる。 For example, the mass portion 7026 in a direction away from the motor shaft 7014, and / or may extend in a direction away from the outer periphery of the first disk 7022. 換言すれば、塊部7026は、第1ディスク7022のバランスを崩した結果、第1ディスク7022の不均衡な回転をもたらし、それによって、第1ディスク7022がモーターシャフト7014と共に回転するとき遠心力を生じさせることができる。 In other words, the mass portion 7026 as a result of breaking the balance of the first disk 7022, resulted in a disproportionate rotation of the first disk 7022, thereby the centrifugal force when the first disk 7022 is rotated together with the motor shaft 7014 it can be generated. したがって、第1ディスク7022及び塊部7026の回転により、例えば外科用器具ハウジング及び/又はハンドルの振動又はがたつきなどの触覚フィードバックを発生できる。 Therefore, by the rotation of the first disk 7022 and the mass portion 7026, for example, tactile feedback, such as surgical instrument housing and / or handle vibration or rattling of the can occurs. 触覚フィードバックは、外科用器具の操作状態又は状況に対応し得る。 Tactile feedback may correspond to the operating state or condition of the surgical instrument. 更に、第1ディスク7022及び塊部7026の回転によって生じる触覚フィードバックは、モーターシャフト7014の回転速度に依存し得る。 Further, tactile feedback caused by the rotation of the first disk 7022 and the mass portion 7026 may depend on the rotational speed of the motor shaft 7014. かかる実施形態では、発射速度及び/又は関節屈曲速度を、例えば外科医に伝えることもできる。 In such an embodiment, it is also possible to convey the rate of fire and / or articulation speed, for example, the surgeon. 例えば、第1ディスク7022は、モーターシャフト7014が早く回転するとより高い頻度で、モーターシャフト7014がゆっくり回転するとより低い頻度で触覚フィードバックを生じさせてよい。 For example, the first disc 7022, more frequently when the motor shaft 7014 rotates faster, may cause tactile feedback less frequently when the motor shaft 7014 is slowly rotated.

第1ディスク7022と同様に、特定の実施形態では、第2ディスク7024は、モーターシャフト7014に沿ったその回転軸に対してバランスが保たれてよい。 Similar to the first disc 7022, in certain embodiments, the second disc 7024, the balance may be maintained with respect to the rotation axis along the motor shaft 7014. 引き続き図168を参照すると、しかしながら、例えば塊部7028などの塊部は、第2ディスク7024から延在でき、その塊部の中央部をずらしてよい。 With continued reference to FIG. 168, however, for example, mass portion such as a mass portion 7028 may extend from the second disk 7024, may shift the center of the mass portion. 例えば、塊部7028は、モーターシャフト7014から離れる方向に、及び/又は、第2ディスク7024の外周から離れる方向に延在できる。 For example, the mass unit 7028, in a direction away from the motor shaft 7014, and / or may extend in a direction away from the outer periphery of the second disc 7024. 換言すれば、塊部7028は、第2ディスク7024のバランスを崩した結果、第2ディスク7024の不均衡な回転をもたらし、それによって、第2ディスク7024がモーターシャフト7014と共に回転するとき遠心力を生じさせることができる。 In other words, the mass portion 7028 as a result of breaking the balance of the second disk 7024, resulted in a disproportionate rotation of the second disc 7024, thereby the centrifugal force when the second disc 7024 is rotated together with the motor shaft 7014 it can be generated. したがって、第2ディスク7024及び塊部7028の回転により、例えば外科用器具ハウジング及び/又はハンドルの振動又はがたつきなどの触覚フィードバックを発生させることができる。 Therefore, by the rotation of the second disk 7024 and mass unit 7028, it is possible to generate a tactile feedback, such as for example a surgical instrument housing and / or handle vibration or rattling of. 触覚フィードバックは、外科用器具の操作状態又は状況に対応し得る。 Tactile feedback may correspond to the operating state or condition of the surgical instrument. 更に、第2ディスク7024及び塊部7028の回転によって生じる触覚フィードバックは、モーターシャフト7014の回転速度に依存し得る。 Further, tactile feedback caused by the rotation of the second disk 7024 and mass unit 7028 may depend on the rotational speed of the motor shaft 7014. かかる実施形態では、発射速度及び/又は関節屈曲速度を、例えば外科医に伝えることもできる。 In such an embodiment, it is also possible to convey the rate of fire and / or articulation speed, for example, the surgeon. 様々な実施形態では、第1及び/又は第2ディスク7022、7024は、例えば塊部7026及び/又は7028に類似する追加の塊部を備えてよく、例えば外科用器具ハウジング及び/又はハンドルの触覚反応に更に寄与することができる。 In various embodiments, the first and / or second disc 7022,7024 may, for example comprise an additional mass portion similar to the mass portion 7026 and / or 7028, for example, surgical instrument housing and / or handle tactile Furthermore it is possible to contribute to the reaction. 更に、いくつかの実施形態では、モーターシャフト7014は、歯車アセンブリ7120の追加の及び/又は異なるディスクに動作可能に係合し、追加の及び/又は異なる触覚フィードバックを選択的に生じさせることができる。 Further, in some embodiments, the motor shaft 7014 engages operably the additional and / or different disks of the gear assembly 7120 can give selectively generate additional and / or different tactile feedback .

引き続き図168を参照すると、第2ディスク7024は内部周辺部7026を含んでよい。 With continued reference to FIG. 168, the second disc 7024 may comprise an inner peripheral portion 7026. 様々な実施形態では、第2キー7016は、モーターシャフト7014から延在でき、内部周辺部7030を介して第2ディスク7024に動作可能に係合できる。 In various embodiments, the second key 7016 may extend from the motor shaft 7014, may operatively engage the second disk 7024 via the internal peripheral portion 7030. 内部周辺部7030は、複数の平面7032と、例えば隣接する平面7032間の複数の円弧状表面7034と、を含んでよい。 The internal peripheral portion 7030 includes a plurality of planes 7032, for example, a plurality of arc-shaped surface 7034 between adjacent plane 7032 may include. 平面及び円弧状表面7032、7034の各対は溝を画定でき、この溝は、第2キー7016を収容するように構造化できる。 Each pair of planar and arcuate surfaces 7032,7034 may define a groove, the groove can be structured to accommodate a second key 7016. 特定の実施形態では、キー7016が第1方向に回転すると、キー7016は平面7032に当接し、第2ディスク7024の溝に保持及び/又は維持されるようにできる。 In certain embodiments, the key 7016 is rotated in the first direction, the key 7016 in contact with the plane 7032, it to be retained and / or maintained in the groove of the second disc 7024. かかる構成では、第2ディスク7024は、モーターシャフト7014と同時に第1方向に回転できる。 In such a configuration, the second disc 7024 may be rotated in a first direction at the same time as the motor shaft 7014. 更に、特定の実施形態では、キー7016が第1方向と反対の第2方向に回転すると、キー7016は円弧状表面7034を超えて回転でき、内部周辺部7030中の溝に保持及び/又は維持するようにできる。 Furthermore, in certain embodiments, the key 7016 is rotated in a second direction opposite to the first direction, the key 7016 can be rotated beyond the arcuate surface 7034, holding and / or maintained in the groove in the inner peripheral portion 7030 It can be made to. 換言すれば、キー7016は第2ディスク7024に対して回転できる。 In other words, the key 7016 can be rotated relative to the second disk 7024. かかる構成では、モーターシャフト7014は第2ディスク7024に対して第2方向に回転できる。 In such a configuration, the motor shaft 7014 can be rotated in a second direction relative to the second disk 7024. したがって、キー7016は、第2ディスク7024と係合するだけであり得、モーターシャフト7014が第1方向に回転するとき、第2ディスク7024を回転させる。 Therefore, the key 7016 is obtained is only engaged with the second disk 7024, when the motor shaft 7014 is rotated in a first direction rotates the second disc 7024. 特定の実施形態では、第1方向はCW回転に対応することができ、別の実施形態では、第1方向はCCW回転に対応することができる。 In certain embodiments, the first direction may correspond to the CW rotation, in another embodiment, the first direction may correspond to the CCW rotation.

本明細書に記載されるように、第2ディスク7024の係合はモーターシャフト7014の回転方向に依存し得るため、モーターシャフト7014が一方向に回転するとき、例えば、モーター7010が発射部材を一方向に駆動する、及び/又は、装填ユニットを一方向に回転するとき、第2ディスク7024は回転できるのみである。 As described herein, the engagement of the second disc 7024 may depend on the rotational direction of the motor shaft 7014, when the motor shaft 7014 is rotated in one direction, for example, the motor 7010 is one firing member driving direction, and / or, when rotating the loading unit in one direction, the second disc 7024 is only able to rotate. 例えば、第2ディスク7024は、例えばモーター7010が発射部材を後退する、又は、装填ユニットをCWに回転するとき、回転できるのみである。 For example, the second disc 7024 is, for example motor 7010 to retract the firing member, or, when rotating the loading unit to the CW, which can only rotate. このような第2ディスク7024の選択的係合は、外科用器具によって生じる触覚フィードバックに影響を及ぼし得る。 Such selective engagement of the second disc 7024 may affect the tactile feedback caused by the surgical instrument. 換言すれば、第2ディスク7024の選択的係合に基づいて、異なる及び/又はより大きな触覚フィードバックが起こり得る。 In other words, based on the selective engagement of the second disk 7024 can occur different and / or greater tactile feedback. 例えば、モーター7010が回転して発射部材を後退させるとき第2ディスク7024が回転するのみである実施形態では、発射部材の前進中よりも後退中に、より大きな触覚フィードバックが生じ得る。 For example, in embodiments in which the second disc 7024 is only rotated when the motor 7010 to retract the firing member is rotated, during retraction than during advancement of the firing member, may occur greater tactile feedback. 後退中、第2ディスク7024は触覚フィードバックの発生にも寄与し得、それが、フィードバック力をより強く、つまり大きく累積する結果となり得る。 During retraction, resulting second disc 7024 also contributes to the generation of the haptic feedback, it can result in stronger feedback force, that is greatly accumulated. かかる実施形態では、第1及び第2ディスク7022、7024により生じるより大きな触覚フィードバックは、モーター7010によって発射部材が後退していることを外科医に伝えることができる。 In such embodiments, greater tactile feedback than caused by the first and second disk 7022,7024 is that firing member by the motor 7010 is retracted can tell the surgeon. 様々な実施形態では、上記のことから、モーターシャフト7014が一方向に回転するとき第1ディスク7022のみが回転でき、モーターシャフト7014が反対方向に回転するとき、両方のディスク7022、7024が回転できる。 In various embodiments, from the above, only the first disk 7022 when the motor shaft 7014 is rotated in one direction can be rotated, when the motor shaft 7014 is rotated in the opposite direction, both disks 7022,7024 can rotate . このように、モーターシャフト7014が異なる方向に回転するとき、ディスク7022、7024は異なるフィードバックを生じさせることができる。 Thus, when the motor shaft 7014 is rotated in different directions, the disk 7022,7024 is capable of generating a different feedback.

ここで図169を参照すると、特定の実施形態では、モーター7010は、歯車アセンブリ7120を係合し得る、モーターシャフト7014を駆動できる。 Referring now to FIG. 169, in certain embodiments, the motor 7010, gear assembly 7120 may engage, can drive the motor shaft 7014. 様々な実施形態では、モーターシャフト7014上のキー7016などのキーは、例えば、歯車アセンブリ7120を係合できる。 In various embodiments, keys such as a key 7016 on the motor shaft 7014, for example, can engage the gear assembly 7120. 歯車アセンブリ7020と同様に、歯車アセンブリ7120は、第1ディスク7122及び第2ディスク7124などの複数のディスクを備えてよい。 Like the gear assembly 7020, the gear assembly 7120 may comprise a plurality of disks, such as the first disk 7122 and second disk 7124. 第1及び第2ディスク7122、7124は、キーによってモーターシャフト7014と共に選択的に係合されると、モーターシャフトと共に回転又は素早く回転する構造であってよい。 First and second disk 7122,7124, when selectively engaged with the motor shaft 7014 by a key, may be a structure which rotates or quickly rotates with the motor shaft. 例えば、第1ディスク7122は溝を備えてよい(図示せず)。 For example, the first disc 7122 may comprise a groove (not shown). 更に、モーターシャフト7014から延在する第1キー(図示せず)は、第1ディスク7122がモーターシャフト7014と回転するように第1ディスク7122の溝に係合できる。 Furthermore, (not shown) first key extending from the motor shaft 7014 may engage the grooves of the first disk 7122 so that the first disk 7122 is rotated as the motor shaft 7014. 特定の実施形態では、第1キーは、使用中、第1ディスク7122の溝から係合解除できない。 In certain embodiments, the first key is in use, can not be disengaged from the groove of the first disk 7122. 第2ディスク7124は、例えば第2ディスク7024の内部周辺部7030に類似する内部周辺部7130を含んでよい。 The second disc 7124 may comprise, for example, the inner peripheral portion 7130 similar to the internal periphery 7030 of the second disk 7024. 内部周辺部7130は、複数の平面7132と、複数の円弧状表面7134と、を含んでよい。 The internal peripheral portion 7130 includes a plurality of planes 7132, a plurality of arc-shaped surface 7134, may include. 図168について本明細書に記載されるように、キー7016は、モーターシャフト7014の回転方向に応じて第2ディスク7124の内部周辺部7130を選択的に係合かつ係合解除できる。 As described herein for FIG. 168, the key 7016 may selectively engage and disengage the internal peripheral portion 7130 of the second disk 7124 in accordance with the rotational direction of the motor shaft 7014. 例えば、モーターシャフト7014が第1方向に回転するとき、キー7016は第2ディスク7124を係合でき、それにより第2ディスク7124をモーターシャフト7014と共に回転させる。 For example, when the motor shaft 7014 is rotated in the first direction, the key 7016 can engage the second disc 7124, thereby rotating the second disc 7124 together with the motor shaft 7014. 更に、モーターシャフト7014が第2方向に回転するとき、キー7016が、その内部周辺部7130内の第2ディスク7024に対して回転できるように、キー7016は第2ディスクから係合解除されたままであってよい。 Further, when the motor shaft 7014 is rotated in the second direction, the key 7016 is, for rotation relative to the second disk 7024 in its internal periphery 7130, a key 7016 remain disengaged from the second disc there may be.

様々な実施形態では、第1ディスク7122は少なくとも1つのツメ7126を備えてよく、第2ディスク7124も少なくとも1つのツメ7128を備えてよい。 In various embodiments, the first disk 7122 may comprise at least one claw 7126, the second disc 7124 may also comprise at least one claw 7128. ディスク7122、7124が回転するとき、ツメ7126、7128は、音声フィードバック発生具7140の要素にぶつかり得る。 When the disc 7122,7124 rotates, the pawl 7126,7128 may hit a component of the audio feedback generator device 7140. 例えば、ツメ7126、7128は、音声フィードバック発生具7140のクリッカー7142、7144にぶつかり得る。 For example, claws 7126,7128 may hit the clicker 7142,7144 audio feedback generator device 7140. 様々な実施形態では、ツメ、つまり第1ディスク7122のツメ7126は、第1ディスク7122が回転すると第1クリッカー7142にぶつかって曲がってよく、ツメ、つまり第2ディスク7124のツメ7128は、第2ディスク7124が回転すると第2クリッカー7144にぶつかって曲がってよい。 In various embodiments, pawl, i.e. pawl 7126 of the first disk 7122, the first disk 7122 is rotated well bent collides with the first clicker 7142, nails, i.e. pawl 7128 of the second disk 7124, the second When the disc 7124 rotates may bent collides with the second clicker 7144. クリッカー7142、7144に衝突して曲がると、クリッカー7142、7144を共鳴させ、聴覚信号を生じさせることができる。 And turn collide with clicker 7142,7144, can resonate the clicker 7142,7144, it causes auditory signals. 換言すれば、第1及び第2ディスク7122の回転により音声フィードバックが生じ得る。 In other words, audio feedback may be caused by rotation of the first and second disk 7122. 更に、回転するディスク7122、7124の回転速度、及び/又は、第1及び第2ディスク7122、7124から延在しているツメの数及び配置が、聴覚信号の頻度に影響し得る。 Further, the rotational speed of the disk 7122,7124 rotating, and / or that the number and arrangement of the pawl extending from the first and second disk 7122,7124, may affect the frequency of the auditory signal. かかる実施形態では、モーターの速度及び対応する発射要素の発射速度、並びに/又は装填ユニットの関節屈曲速度を、例えば外科医に伝えることができる。 In such embodiments, the firing rate of speed and a corresponding firing element of the motor, and / or the articulation speed of the loading unit, for example, may be communicated to the surgeon.

主に図170及び171を参照すると、様々な実施形態では、ツメ7126、7128の形状は、音声フィードバック発生具7140によって発生する聴覚信号に影響し得る。 Referring now primarily to FIGS. 170 and 171, in various embodiments, the shape of the claws 7126,7128 may affect the auditory signal generated by the audio feedback generator device 7140. 例えば、ツメ7126、7128は、それぞれ非減衰面7150と、減衰面7152と、を備えてよい。 For example, claws 7126,7128 are respectively unattenuated surface 7150, and the damping surface 7152 may comprise. 例えば非減衰面7152は平面を含んでよく、例えば減衰面7152は円弧状表面を含んでよい。 For example undamped surface 7152 may comprise a flat, for example, the damping surface 7152 may include an arcuate surface. 様々な実施形態では、ツメ7126の非減衰面7150がツメ7126の減衰面7152より回転的に先行する場合(図170)、ツメ7126の減衰面7152をたどることによって、クリッカー7142の共鳴を減衰及び/又は停止させることができる。 In various embodiments, rotationally when the preceding (Figure 170) than the attenuation surface 7152 of the undamped surface 7150 pawl 7126 of the pawl 7126, by following the weakening surface 7152 of the pawl 7126, and attenuates the resonance clicker 7142 / or it can be stopped. 例えば、減衰面7152の円弧形状は曲がったクリッカー7126に接し、クリッカー7126の振動つまり共鳴を阻止及び/又は抑制できる。 For example, arcuate damping surface 7152 is in contact with the curved clicker 7126 can prevent and / or suppress the vibration that is resonant clicker 7126. 反対に、ツメ7126の減衰面7152がツメ7126の非減衰面7150より回転的に先行する場合(図171)、ツメ7126の非減衰面7150によって、クリッカー7142の共鳴を減衰できない。 Conversely, if the damping surface 7152 of the pawl 7126 is rotationally ahead unattenuated surface 7150 of the pawl 7126 (FIG. 171), by undamped surface 7150 of the pawl 7126 can not attenuate the resonance of the clicker 7142. 例えば、非減衰面7150の平面形状は、クリッカー7126が共鳴できる及び/又はあまり抑制されないように、曲がったクリッカー7126との接触を防ぐ及び/又は制限できる。 For example, the planar shape of the undamped surface 7150, as clicker 7126 are not possible and / or less inhibition resonance can prevent and / or limit the contact of the curved clicker 7126. 換言すれば、ディスク7122、1724及び関連するツメ7126、7128の回転方向は、外科用器具によって生じる聴覚フィードバックに影響し得る。 In other words, the rotational direction of the disk 7122,1724 and associated pawl 7126,7128 may affect the auditory feedback caused by the surgical instrument. したがって、外科医が手術部位から目をそらす必要がなく、外科用器具の操作者に使用中の外科用器具の操作状態を伝えることができる。 Therefore, it is possible to tell it is not necessary to look away from the surgeon the surgical site, the operating status of the surgical instrument in use the operator of the surgical instrument. 例えば、発射部材が後退すると音声信号を減衰することができ、発射部材が前進すると減衰することができない。 For example, when the firing member moves backward can be attenuated audio signal can not be attenuated with the firing member moves forward. 別の実施形態では、例えば、発射部材が前進すると音声信号を減衰することができ、発射部材が後退すると減衰することができない。 In another embodiment, for example, when the firing member advances can attenuate an audio signal, the firing member can not be attenuated to retreat. 更に、いくつかの実施形態では、例えば、減衰した聴覚信号を装填ユニットの一方向への関節屈曲に対応させることができ、減衰していない聴覚信号を装填ユニットの別の方向への関節屈曲に対応させることができる。 Further, in some embodiments, for example, can be associated with attenuated auditory signals to the articulation in one direction of the loading unit, the articulation of the auditory signal is not attenuated to a different direction of loading unit it can be made to correspond. 様々な実施形態では、少なくとも1つの音声フィードバック発生具を単独で及び/又は少なくとも1つの触覚フィードバックシステムと組み合わせて使用できる。 In various embodiments, it can be used in combination with at least one audio feedback generator tool alone and / or at least one haptic feedback system. 更に、いくつかの実施形態では、少なくとも1つの触覚フィードバックシステムを単独で及び/又は少なくとも1つの音声フィードバック発生具と組み合わせて使用できる。 Furthermore, in some embodiments, it can be used in combination with at least one haptic feedback system alone and / or at least one audio feedback generator tool. 音声フィードバック及び触覚フィードバックは、例えば、外科医に異なる操作状態を伝えることができ、及び/又は、同じ操作状態に関する外科医へのフィードバックを二重に提供できる。 Audio feedback and tactile feedback, for example, it can convey different operating states to the surgeon, and / or may provide feedback to the surgeon for the same operating conditions twice.

様々な実施形態では、外科用器具は、発射要素が発射行程の終点に近づく及び/若しくは達するとき、並びに/又は、装填ユニットが関節屈曲限界に近づく及び/若しくは達するときに、フィードバックを生じることができる。 In various embodiments, the surgical instrument when the firing element approaches and / or reaches the end of the firing stroke and / or when the loading unit approaches and / or reaching the articulation limit, can cause feedback it can. 様々な実施形態では、かかるフィードバックは、発射行程の間ずっと、及び/又は装填ユニットが関節屈曲するときに生じるフィードバックと異なっている、及び/又は追加されてよい。 In various embodiments, such feedback is much during the firing stroke, and / or loading unit is different from the feedback that occurs when articulation, and / or may be added. したがって、外科用器具は、例えば、発射行程が完了に近づいた、及び/若しくは完了したことを操作者に知らせることができ、並びに/又は、装填ユニットが関節屈曲限界に近づいた、及び/若しくは関節屈曲限界に達したことを操作者に知らせることができる。 Thus, the surgical instrument, for example, firing process nears completion, and / or it has completed can inform an operator and / or the loading unit is close to the articulation limit, and / or joint You can inform the operator that has reached the bending limit.

ここで図172を参照すると、上で詳細に記載されるように、モーター7010及びモーターシャフト7014は、歯車アセンブリ7120と動作可能に係合できる。 Referring now to FIG. 172, as described in detail above, the motor 7010 and the motor shaft 7014 may operably engage with the gear assembly 7120. 更に、歯車アセンブリ7120のディスク7122、7124は、例えば音声フィードバック発生具7140と類似し得る音声フィードバック発生具7240と接触できる。 Furthermore, the disk 7122,7124 gear assembly 7120, for example, be in contact with the audio feedback generator device 7240 that may be similar to the audio feedback generator device 7140. 例えば、ディスク7122、7124上のツメ7126、7128は、音声フィードバック発生具7240のクリッカー7242、7244を曲げることによって、クリッカー7242、7244を共鳴させ、聴覚フィードバックを生じさせることができる。 For example, claws 7126,7128 on disk 7122,7124, by bending the clicker 7242,7244 audio feedback generator device 7240, can resonate the clicker 7242,7244, causes auditory feedback. 更に、音声フィードバック発生具7240は、歯車アセンブリ7120に対して移動、つまり平行移動できる。 Furthermore, the audio feedback generator device 7240, moves relative gear assembly 7120, that is movable parallel. 以下で詳述されるように、音声フィードバック発生具7240は、ディスク7122、7124上のクリッカー7242、7244と、選択的に係合及び/又は係合離脱するように移動し、選択的に聴覚信号を発生できる。 As detailed below, the audio feedback generator device 7240 moves the clicker 7242,7244 on disk 7122,7124, to selectively engage and / or disengage selectively auditory signal It can generate. 別の実施形態では、ディスクのツメが音声フィードバック発生具のクリッカーと選択的に係合及び/又は係合離脱するように移動し、選択的に聴覚信号を発生するように、モーター、歯車アセンブリ、及び/又はそのディスクは移動できる。 In another embodiment, as pawl disk moves to selectively engage and / or disengage the clicker audio feedback generator device, which selectively generates auditory signals, the motor, gear assembly, and / or the disc is movable.

様々な実施形態では、音声フィードバック発生具7240は、発射行程中に発射部材が移動すると、外科用器具中で平行移動できる。 In various embodiments, the audio feedback generator device 7240, when the firing member during firing stroke movement can translate a surgical instrument in. 例えば、発射行程の開始時、音声フィードバック発生具7240は、ディスク7122、7124のツメ7126、7128と整列していなくてよい。 For example, at the start of the firing stroke, the audio feedback generator tool 7240 may not be aligned with pawl disk 7122,7124 7126,7128. 更に、発射部材が遠位に移動及び/又は発射行程の終点に近づくと、音声フィードバック発生具7240は、ディスク7122、7124のツメ7126、7128と整列する方向に、及び/又は整列するように移動できる。 Furthermore, when firing member approaches the end point of the movement and / or firing stroke distally, audio feedback generator device 7240, moved to a direction aligned with the pawl of the disc 7122,7124 7126,7128, and / or alignment it can. かかる実施形態では、音声フィードバック発生具7240は、発射部材が発射行程の終点に近づくと、及び/又はその時点で、聴覚フィードバックを発生することができる。 In such an embodiment, the audio feedback generator device 7240, when the firing member approaches the end of the firing stroke, and / or at the time, it is possible to generate an auditory feedback. 図173を参照すると、例えば、フィードバック発生具は、例えば、発射部材が発射行程の終点に近づいた位置の範囲内、及び/又はその場所にあるとき、フィードバックを発生させ、外科医に発射部材の位置を知らせることができる。 Referring to FIG. 173, for example, feedback generator device, for example, within a range of positions in which the firing member approaches the end of the firing stroke, and / or when in its place, to generate a feedback, position of the firing member to a surgeon it can be informed. かかる実施形態では、外科用器具は、操作者に発射行程の終点を伝えることができる。 In such embodiments, the surgical instrument can tell the endpoint of the firing stroke to the operator. 例えば、再度図172を参照すると、少なくとも1つのツメ7126、7128は、発射部材が発射行程の遠位端に近づくと、少なくとも1つのクリッカー7242、7244と整列できる。 For example, referring to FIG. 172 again, at least one claw 7126,7128, when the firing member approaches the distal end of the firing stroke, may align with at least one clicker 7242,7244. その時、外科用器具はフィードバックを発生させ、発射部材の位置を外科医に伝えることができる。 Then, surgical instrument generates a feedback, can tell the position of the firing member to the surgeon. 各ツメ7126、7128がクリッカー7242、7242のうち1つと整列するとき、より大きな及び/又は異なるフィードバックを外科医に伝えることができる。 When each pawl 7126,7128 are aligned with one of the clicker 7242,7242, can convey a larger and / or different feedback to the surgeon. 更に、発射部材が後退すると、少なくとも1つのツメ7126、7128がクリッカー7242、7244と再度整列していない状態になり得、減少した及び/又は異なるフィードバックを外科医に伝えるようになる。 Further, when the firing member to retract, can become a state not at least one claw 7126,7128 are aligned again with the clicker 7242,7244, it becomes reduced and / or different feedback to convey to the surgeon. したがって、フィードバック発生具が発射行程中に移動すると、フィードバック発生具は、発射部材の位置に基づいた様々なフィードバックを操作者に伝えることができる。 Therefore, the feedback generator tool moves during firing stroke, the feedback generation device may convey various feedback based on the position of the firing member to the operator. 更に、歯車アセンブリ7120は、音声フィードバック発生具7240と係合及び/若しくは係合離脱するように移動できる追加のディスク及び/又はツメを備えてよく、並びに/又は、音声フィードバック発生具7240は、ツメと係合及び/又は係合離脱するように移動できる追加のクリッカーを備えてよい。 Further, the gear assembly 7120 may include additional disks and / or nails which can be moved to audio feedback generator device 7240 engaging and / or disengaging, and / or, the audio feedback generator device 7240, pawl it may comprise additional clicker and movable to engage and / or disengage. 様々な実施形態では、音声フィードバック発生具は、発射部材の別の及び/又は追加の位置を外科医に伝えることができる。 In various embodiments, the audio feedback generator device may communicate to the surgeon the alternative and / or additional position of the firing member. 例えば、音声フィードバック発生具は、発射及び/又は後退行程の長さに沿った中間点及び/又は途中の点において聴覚フィードバックを伝えることができる。 For example, audio feedback generator device may convey auditory feedback firing and / or intermediate point along the length of the retraction stroke and / or in terms of the way.

ここで図174及び175を参照すると、移動可能なフィードバック発生具を、装填ユニットの関節屈曲限界を外科医に伝えるのに利用することもできる。 Referring now to FIGS. 174 and 175, the movable feedback generation device may also be utilized to convey articulation limit of the loading unit to the surgeon. 例えば、図172に示される音声フィードバック発生具7240は、例えば、装填ユニットが関節屈曲するにつれて平行移動できる。 For example, audio feedback generator device 7240 shown in FIG. 172, for example, can be translated as the loading unit is articulated. 例えば、装填ユニットが非関節屈曲構成にあるとき、音声フィードバック発生具7240は、ディスク7122、7124のツメ7126、7128と整列していなくてよい。 For example, when the loading unit is in the unarticulated configuration, audio feedback generator tool 7240 may not be aligned with pawl disk 7122,7124 7126,7128. 更に、装填ユニットが関節屈曲すると、音声フィードバック発生具7240は、ディスク7122、7124のツメ7126、7128と整列する方向に、及び/又は整列するように移動できる。 Further, when the loading unit is articulated, the audio feedback generator device 7240 may be moved to a direction aligned with the pawl of the disc 7122,7124 7126,7128, and / or alignment. かかる実施形態では、音声フィードバック発生具7240は、装填ユニットが関節屈曲限界に近づくと、及び/又はその時点で、聴覚フィードバックを発生させることができる。 In such an embodiment, the audio feedback generator device 7240, when the loading unit approaches the articulation limit, and / or at the time, it is possible to generate an audible feedback. 例えば、再度図174及び175を参照すると、フィードバック発生具は、発射部材が発射行程の終点に近づいた位置の範囲内、及び/又はその場所にあるとき、フィードバックを発生させ、外科医に発射部材の位置を知らせることができる。 For example, referring to FIGS. 174 and 175 again, the feedback generating device is in the range of positions in which the firing member approaches the end of the firing stroke, and / or when in its place, to generate a feedback, the firing member to a surgeon position can be informed. かかる実施形態では、外科用器具は関節屈曲限界を操作者に伝えることができる。 In such embodiments, the surgical instrument can tell the articulation limit the operator. 例えば、再度図172を参照すると、少なくとも1つのツメ7126、7128は、装填ユニットがその関節屈曲限界に近づく、例えば45度に近づくと、少なくとも1つのクリッカー7242、7244と整列できる。 For example, referring to FIG. 172 again, at least one claw 7126,7128 are loading unit approaches its articulation limitations, for example, approaches 45 degrees, be aligned with the at least one clicker 7242,7244. その時、外科用器具はフィードバックを発生させ、発射部材の位置を外科医に伝えることができる。 Then, surgical instrument generates a feedback, can tell the position of the firing member to the surgeon. 装填ユニットが関節屈曲限界に近づいた、及び/又は限界のとき、各ツメ7126、7128はクリッカー7242、7242のうち1つと整列でき、より大きな及び/又は異なるフィードバックを外科医に伝えることができる。 Loading unit is close to the articulation limit, and / or when the limit, each pawl 7126,7128 can tell one can arrange Of clicker 7242,7242, larger and / or different feedback to the surgeon. 更に、装填ユニットが関節屈曲していない中間位置に向かって関節屈曲を戻すと、少なくとも1つのツメ7126、7128がクリッカー7242、7244と再度整列していない状態になり得、減少した及び/又は異なるフィードバックを外科医に伝えるようになる。 Furthermore, the loading unit returns the articulation towards an intermediate position that is not articulated, can become a state not at least one claw 7126,7128 are aligned again with the clicker 7242,7244, reduced and / or different consisting of feedback to tell the surgeon. したがって、フィードバック発生具が発射行程中に移動すると、フィードバック発生具は、装填ユニットの構成に基づいた様々なフィードバックを操作者に伝えることができる。 Therefore, the feedback generator tool moves during firing stroke, the feedback generation device may convey various feedback based on the configuration of the loading unit to the operator.

様々な実施形態では、外科用器具の特定の構成要素が液体接触するのを防ぐのに有利であり得る。 In various embodiments, certain components of the surgical instrument may be advantageous to prevent the liquid contact. 例えば、使用中、意図せずに体液と接触すると、外科用器具を破壊する恐れがあり、外科用器具の耐用年数を制限及び/又は短くする場合がある。 For example, during use, when contacted with body fluids unintentionally, may break down the surgical instrument, it may limit the useful life and / or short of the surgical instrument. 更に、外科用器具の特定の構成要素が消毒中に液体接触するのを防ぐのに有利であり得る。 Furthermore, certain components of the surgical instrument may be advantageous to prevent the liquid contact during sterilization. 例えば、意図せずに消毒及び/又は洗浄液と接触すると、外科用器具を破壊する恐れがあり、外科用器具の再利用の可能性を妨げる及び/又は制限する場合がある。 For example, when contacted with disinfecting and / or cleaning liquid unintentionally, it may break down the surgical instrument, sometimes interfere and / or limit the possibility of reuse of the surgical instrument. 様々な実施形態では、外科用器具の特定の構成要素を封止及び/又は液体接触から保護できる。 In various embodiments, the specific components of the surgical instrument can be protected from the sealing and / or liquid contact. 例えば、液体から保護するため、外科用器具中の電子機器をエポキシ中に封止してよい。 For example, to protect from the liquid, it may seal the electronics in a surgical instrument in the epoxy. 例えば、モーター及び/又は歯車アセンブリの一部などの外科用器具の移動構成要素も、封止及び/又は液体接触から保護できる。 For example, the moving components of the surgical instrument, such as a portion of the motor and / or gear assembly can also be protected from the sealing and / or liquid contact. かかる封止は、例えば、様々な移動構成要素の回転に対応できる。 Such sealing can, for example, can correspond to the rotation of the various mobile elements. 更に、様々な実施形態では、かかる封止は、外科用器具の操作中に生じる熱がより効率よく放熱されるように、熱伝達を促進してもよい。 Furthermore, in various embodiments, such seal is such that heat generated during operation of the surgical instrument is more efficiently dissipated, may facilitate heat transfer.

ここで図185及び186を参照すると、特定の実施形態では、モーター7510並びに/又は歯車アセンブリ7520は封止され得、並びに/又は、使用中及び/若しくは消毒処理中に液体から保護され得る。 Referring now to FIGS. 185 and 186, in certain embodiments, the motor 7510 and / or gear assembly 7520 is obtained sealed, and / or may be protected from liquid during and / or disinfection process used. 例えば、モーター7510はモーター100と類似していてよく、例えば、歯車アセンブリ7520は歯車アセンブリ170と類似していてよい。 For example, the motor 7510 may be similar to the motor 100, for example, gear assembly 7520 may be similar with the gear assembly 170. モーター7510を封止し保護するため、例えばゴム製スリーブなどのモーターハウジングを、外科用器具10(図1)のハウジング12(図1)内のモーター7510の周囲に配置してよい。 To seal and protect the motor 7510, for example, a motor housing, such as a rubber sleeve, the housing 12 may be disposed around the motor 7510 (FIG. 1) of the surgical instrument 10 (FIG. 1). かかるゴム製スリーブは、モーター7510からの熱伝達を制限でき、モーター7510は過熱する傾向があり得る。 Such rubber sleeve may limit heat transfer from the motor 7510, the motor 7510 may tend to overheat. 別の実施形態では、再度図185及び186を参照すると、モーターハウジングは、例えば、モーター7510の周囲に配置され得る、クラムシェル型カバー7516を備えてよい。 In another embodiment, referring to FIGS. 185 and 186 again, the motor housing, for example, may be disposed around the motor 7510 may include a clamshell cover 7516. 様々な実施形態では、クラムシェル型カバー7516は、例えば互いにヒンジ留め及び/又は把持され得る、少なくとも2つの部分を備えてよい。 In various embodiments, clamshell cover 7516, for example, may be hinged and / or gripping each other may comprise at least two parts. クラムシェル型カバー7516は、モーター7510及び/又はモーターシャフトの回転を可能にできる。 Clamshell cover 7516 can allow the rotation of the motor 7510 and / or motor shaft. 加えて、特定の実施形態では、クラムシェル型カバー7516は、この中に保持されるモーター7510からの熱伝達を促進できる。 In addition, in certain embodiments, clamshell cover 7516 can facilitate heat transfer from the motor 7510 to be held therein. 例えば、接点装置210に類似する接点装置7512(図186)を用いて、電流をモーター7510に供給できる。 For example, by using a contact device 7512 (FIG. 186) which is similar to the contact device 210, a current can be supplied to the motor 7510. 例えば、接点装置7512は、例えば、クラムシェル型カバー7516によって保持される固定した正及び負の接点7518a、7518b(図186)に動作可能に接続され得る、正及び負の環状接点7514a、7514b(図186)を備えてよい。 For example, the contact device 7512, for example, fixed positive and negative contacts 7518a is held by the clamshell cover 7516, 7518B may be operably connected to (Figure 186), the positive and negative cyclic contacts 7514a, 7514b ( Figure 186) may comprise a. 更に、クラムシェル型カバー7516は、例えば、モーター7510の周囲に当接し、クラムシェル型カバー7516内のモーター7510及び接点装置7512を封止し得る、環状の封止部、つまりガスケット7519を備えてよい。 Furthermore, clamshell cover 7516, for example, comes into contact with the periphery of the motor 7510, the motor 7510 and the contact device 7512 within the clamshell cover 7516 may seal the sealing portion of the annular, i.e. provided with a gasket 7519 good. 特定の実施形態では、クラムシェル型カバー7516は、モーター7510からの熱伝達を促進でき、例えば、モーター7410の過熱及び/又は破壊を防ぎ得る、金属材料を含んでよい。 In certain embodiments, clamshell cover 7516 may facilitate heat transfer from the motor 7510, for example, can prevent overheating and / or destruction of the motor 7410 may include a metallic material.

引き続き図185及び186を参照すると、歯車アセンブリ7520も封止され得、並びに/又は、使用中及び/若しくは消毒処理中に液体から保護され得る。 With continued reference to FIGS. 185 and 186, gear assembly 7520 may be sealed to obtain, and / or may be protected from liquid during and / or disinfection process used. 例えば、ガスケット7522は、モーター7510及び歯車アセンブリ7520が流体密な封止部を形成するように、モーター7510と歯車アセンブリ7520のハウジングとの間に配置されてよい。 For example, a gasket 7522, as the motor 7510 and gear assembly 7520 to form a tight seal portion fluid may be disposed between the housing of the motor 7510 and gear assembly 7520. 更に、封止スリーブ7530を歯車アセンブリ7520のハウジングの周囲に配置してよい。 Furthermore, it may be arranged a sealing sleeve 7530 around the housing of the gear assembly 7520. 封止スリーブ7530は、クラムシェル型カバー7516及び/又はモーター7510に当接して、その間に流体密な封止部をもたらし得る、縁部7536を備えてよい。 Sealing sleeve 7530 is in contact with the clamshell cover 7516 and / or motor 7510, can result in fluid-tight sealing portion therebetween, it may comprise an edge 7536. 封止スリーブ7530は、出力シャフト7524用の開口部7532を備えてもよい。 Sealing sleeve 7530 may comprise an aperture 7532 for the output shaft 7524. 例えば、歯車アセンブリ7520の出力シャフト7524は、開口部7532を通って延出でき、フィン7534は、出力シャフト7524に向かって延在して、開口部7532内の出力シャフト7524の回転を可能にしながら、流体密な封止部をもたらすことができる。 For example, the output shaft 7524 of the gear assembly 7520, through the opening 7532 can extend, the fins 7534 are extended toward the output shaft 7524, while allowing the rotation of the output shaft 7524 in the opening 7532 it can provide a fluid tight seal portion. 様々な実施形態では、封止スリーブ7530及び/又は縁部7536、ガスケット、及び/又はそのフィン7534は、ゴム及び/又は別の流体密な封止部を形成するのに好適な材料からなり得る。 In various embodiments, the sealing sleeve 7530 and / or edges 7536, gaskets, and / or fins 7534 may consist of any material suitable to form a rubber and / or another fluid tight seal portion . 様々な実施形態では、例えば、保持具190と類似する装着ブラケット、つまりモーター保持具7540は、外科用器具10(図1)のハウジング12(図1)内に封止された歯車アセンブリ7520及びモーター7510を保持できる。 Various In embodiments, for example, mounting bracket similar to the retainer 190, i.e. motor retainer 7540, a housing 12 (FIG. 1) sealed gear assembly 7520 and motor within the surgical instrument 10 (FIG. 1) 7510 can be held.

図32〜37は、本明細書に開示される別の外科用器具の多くの特徴部を備え得る、別の外科用器具910を示す。 Figure 32-37 may include a number of features of another surgical instrument disclosed herein illustrates another surgical instrument 910. 少なくとも1つの形態では、外科用器具910は、以下に記載される相違点以外は、Zemlok'763、Zemlok'344及び/又は米国特許第7,431,188号に開示されている関節屈曲機構と実質的に類似し得る、全体を通して860と表記される関節屈曲作動機構を備えてよい。 In at least one embodiment, surgical instrument 910, except the differences described below, Zemlok'763, and articulation mechanisms disclosed in Zemlok'344 and / or U.S. Pat. No. 7,431,188 it may be substantially similar and may comprise articulation actuation mechanism, denoted throughout 860. 別の構成では、外科用器具は、本明細書に記載されるように、様々な形態の別の関節屈曲作動機構を備えてよい。 In another configuration, the surgical instrument, as described herein, may comprise a different articulation actuation mechanism in various forms. 図32に示されるように、器具910は、上部に装着される回転可能部材92を有するバレル型取り付け部90を備えてよい、ハウジング12を備える。 As shown in FIG. 32, the instrument 910 may comprise a barrel-type attachment unit 90 having a rotatable member 92 which is mounted on the upper, provided with a housing 12. 回転可能部材92は、細長いシャフトアセンブリ16の近位端と連動し、ハウジング12に対する細長いシャフトアセンブリ16の回転を容易にする。 Rotatable member 92, in conjunction with the proximal end of the elongated shaft assembly 16 to facilitate rotation of the elongated shaft assembly 16 relative to the housing 12. かかる構成によって、臨床医は、細長いシャフトアセンブリ16及びそこに連結されている装填ユニット20(又は別の形態の外科用エンドエフェクタ)を、器具の長手方向軸「LA−LA」の周りで選択的に回転させることができる。 With this construction, the clinician, the elongated shaft assembly 16 and loading unit has been coupled thereto 20 (or another surgical end effector of embodiment), selective about the longitudinal axis of the instrument "LA-LA" it can be rotated. 回転可能部材92は、バレル部90に取り外し不可能に装着されてよく、又は、そこから選択的に取り外されるように設計されてよい。 Rotatable member 92 may be mounted non-removably to the barrel portion 90, or may be designed to be selectively removed therefrom.

本明細書に開示されるように、採用される外科用エンドエフェクタの種類及び/又は構成に応じて、電流をエンドエフェクタに供給することが望ましい場合がある。 As disclosed herein, depending on the type and / or configuration of the surgical end effector employed, it may be desirable to supply current to the end effector. 例えば、エンドエフェクタは、作動に電力を要する、センサ(1つ又は複数)、ライト(1つ又は複数)、作動装置(1つ又は複数)などを使用できる。 For example, the end effector requires electric power to operate, the sensor (s), write (s), actuator (s), etc. can be used. かかる構成では、しかしながら、細長いシャフトを通じて電源から電力を外科用エンドエフェクタ又は装填ユニットに運ぶ導体系は、特に細長いシャフトが1回転を超えて回転した場合、巻き付けられて、ひどく破壊される恐れがあるため、外科用エンドエフェクタが器具の長手方向軸「LA−LA」の周りを回転する能力は、厳しく制限され得る。 In such a configuration, however, the conductor system that carries power from a power source through the elongate shaft to a surgical end effector or loading unit, particularly when the elongate shaft is rotated beyond the rotation 1, is wound, it may be badly broken Therefore, the ability to rotate about the longitudinal axis of the surgical end effector of an instrument "LA-LA" may be severely limited. 本明細書に開示される様々な外科用器具は、これらの問題を回避し得る、全体を通して930と表記される導体系管理システムを使用できる。 Various surgical instruments disclosed herein may avoid these problems, the conductor system management system which is denoted throughout 930 can be used.

再度図32を参照すると、外科用器具910は電源200によって電力が供給されてよい。 Referring to Figure 32 again, the surgical instrument 910 may be powered by a power source 200. 電源は、例えば、Zemlok'763において更に詳述されている種類であってよい。 Power, for example, be a type which is further detailed in Zemlok'763. 例えば、電源200は、再充電可能電池(例えば、鉛系、ニッケル系、リチウムイオン系など)を含んでよい。 For example, power source 200 is a rechargeable battery (e.g., lead-based, nickel-based, lithium-ion based, etc.) may comprise. 電源200が少なくとも1つの使い捨て電池を含んでよいことも想定される。 Power supply 200 is also contemplated that may comprise at least one disposable battery. 少なくとも1つの構成では、例えば、使い捨て電池は、約9ボルト〜約30ボルトであってよい。 In at least one configuration, for example, disposable batteries can be about 9 volts and about 30 volts. 図32は、電源200が複数の電池202を備える1つの例を示す。 Figure 32 shows one example of the power source 200 comprises a plurality of batteries 202. 使用される電池の数は、器具910の電流負荷要件に依存し得る。 The number of cells used may depend on the current load requirements of the device 910. 電源に、手術室で使用可能な交流電流源を含んでよいことも考えられる。 The power supply is also contemplated that may include an alternating current source that can be used in the operating room. 例えば、外部電源コード及びプラグ(図示せず)を使用して、手術室のコンセントから、外科用器具ハウジング及び/又はエンドエフェクタ中の様々な構成要素、導体系、センサ、スイッチ、回路などに交流電流を搬送できる。 For example, AC using external power cord and plug (not shown), from the outlet of the operating room, various components of the surgical instrument housing and / or in the end effector, conductor systems, sensors, switches, etc. in the circuit current can transport a. 別の用途では、外科用器具910は、例えば、取り付けられた、ないしは別の方法で連携されたロボットシステムから電力を得ることができる。 In another application, surgical instrument 910 can be, for example, attached, or obtain power from the robot system cooperate in other ways.

図32に更に示されるように、導体系管理システム930は、そこから電力を受信するために電源200に連結されている、ないしは別の方法で連動される、一次導体部材、つまりワイヤ932を備えてよい。 As further shown in FIG. 32, the conductor system management system 930 is connected to a power source 200 to receive power therefrom, or is interlocked in a different manner, with the primary conductor member, i.e. the wire 932 it may be. 一次導体部材932は、回転可能部材92内に指示される、らせん状、糸巻き状、及び/又は巻き取り可能な導体アセンブリ934に連結されている。 Primary conductor member 932 is indicated in the rotatable member 92, a spiral shape, and is connected to the wound shape, and / or rollable conductor assembly 934. 1つの構成では、例えば、らせん状導体アセンブリ934が形成されてよく、ないしは別の方法で、例えば、図36及び37に示される様式でらせん状に巻かれるリボン様導体系936を含んでよい。 In one configuration, for example, be helical conductor assembly 934 is formed, or otherwise, for example, may comprise a ribbon-like conductor system 936 is helically wound in the manner shown in FIGS. 36 and 37. 例えば、らせん状導体アセンブリ934は、例えば、ねじりばねなどのらせん状に巻かれたばねと類似する特性を有し得る、らせん状に巻かれた導体系から形成されてよい。 For example, helical conductor assembly 934, for example, may have properties similar to spring wound helically such as torsion spring, may be formed from a conductor system that is helically wound. 1つの形態では、例えば、導体系936は、図36及び37に示されるように、連続的に回転して又は巻き付けて巻かれ得る。 In one form, for example, conductor systems 936, as shown in FIGS. 36 and 37, may be wound continuously rotated or wound. 様々な構成において、導体系936は、1回又は2回以上完全に回転して巻き付けられ得る。 In various configurations, the conductor system 936 may be wound fully rotated one or more times. 例えば、図36及び37に示される導体系936は、5回以上完全に回転して構成されている。 For example, conductor systems 936 shown in FIG. 36 and 37 are configured to completely rotate more than 5 times.

様々な形態では、導体系936は、例えば、ハウジング12のバレル部90に固定され得る第1端部938を有する。 In various embodiments, conductor system 936, for example, has a first end 938 may be secured to the barrel portion 90 of housing 12. 加えて、導体系936は、回転可能部材92と共に回転移動するために回転可能部材に取り付けられ、ないしは別の方法でそれによって支持される、第2端部940を更に有する。 In addition, the conductor system 936 is attached to the rotatable member for rotation move with the rotatable member 92, or is thereby supported in a different manner, further having a second end portion 940. したがって、回転可能部材92が、バレル部90の周りを第1回転可能方向に回転すると、らせん状に巻かれた導体系936はより締まるように巻き付けられる。 Thus, the rotatable member 92 has been rotated around the barrel portion 90 in the first rotatable direction, the conductor system 936 wound helically wound as more tightened. 反対に、回転可能部材92が第2回転可能方向に回転すると、らせん状に巻かれた導体系936の締まり度が緩くなり得る。 Conversely, the rotatable member 92 is rotated to the second rotatable direction, interference of the conductor system 936 helically wound can become loose. 回転可能部材92がバレル部90上に取り外し可能に支持される構成では、らせん状に巻かれた導体系936の第1端部938は、バレル部90中のスロット又は別の装着用空洞942に、取り外し可能に支持され得る。 In the configuration rotatable member 92 is removably supported on the barrel portion 90, the first end 938 of the helically wound conductor system 936, the slot or another mounting cavity 942 in the barrel portion 90 It may be removably supported. 例えば図36及び37を参照されたい。 See, for example, FIGS. 36 and 37. 加えて、一次導体部材932は、コネクタアセンブリ933によって、らせん状導体アセンブリ934に取り外し可能に連結され得る。 In addition, primary conductor member 932, the connector assembly 933 may be removably coupled to the helical conductor assembly 934. 具体的には、取り外し可能なコネクタアセンブリ933を使用して、バレル部90から回転可能部材92の取り外しを容易にするため、らせん状に巻かれた導体系936の第1端部938に一次導体部材932を連結できる。 Specifically, using a detachable connector assembly 933, to facilitate removal of the rotatable member 92 from the barrel portion 90, first to the end 938 primary conductor of spiral-wound conductor system 936 It can be connected to member 932. バレル部から回転可能部分92を取り外すことを意図しない別の構成では、らせん状に巻かれた導体系936の第1端部938をバレル部90に取り外し不可能に固着してよく、一次導体部材932をらせん状に巻かれた導体系936の第1端部に永続的に固着(例えば、はんだ付け)してよい。 The unintended alternative arrangement to removing the rotatable portion 92 from the barrel portion may be secured impossible detaching the first end portion 938 of the helically wound conductor system 936 to the barrel portion 90, a primary conductor member 932 permanently affixed to the first end of the conductor system 936 helically wound (e.g., soldering) may be.

らせん状に巻かれた導体系936の第2端部940は、接着剤、機械的保持具、スナップ機構などによって、回転可能部材92に取り外し不可能に固着されてよい。 The second end 940 of the helically wound conductor system 936, adhesive, mechanical holding device, such as by a snap mechanism, may be secured to irremovably to the rotatable member 92. 別の構成では、らせん状に巻かれた導体系936の第2端部940は、回転可能部材92に提供されるスロット又は他の装着機構中に取り外し可能に支持され、らせん状に巻かれた導体系936の回転可能部分92からの取り外しを容易にできる。 In another configuration, the second end 940 of the conductor system 936 wound spirally is supported removably in the slot or other attachment mechanism is provided to the rotatable member 92, wound helically removal from the rotatable part 92 of the conductor system 936 can be easily. 図32及び33に示されるように、二次シャフト導体部材944は、らせん状ケーブルアセンブリ934の第2端部940に取り付けられる。 As shown in FIGS. 32 and 33, the secondary shaft conductor member 944 is attached to the second end 940 of the helical cable assembly 934. 二次シャフト導体部材944は、回転可能部材92内に支持され、中空の細長いシャフトアセンブリ16を通って延在してよい。 Secondary shaft conductor member 944 is supported on rotatable member 92 may extend through the hollow elongate shaft assembly 16. 例えば、二次シャフト導体部材944は、細長いシャフトアセンブリ16を通ってその遠位端まで延在し、取り付けられる外科用エンドエフェクタ、装填ユニットなどと関連する別の導体系、センサ、動力付き要素などと連動できる。 For example, the secondary shaft conductor member 944, an elongated through the shaft assembly 16 extends to its distal end, the surgical end effector to be attached, another conductor system associated such a loading unit, sensors, powered element, such as It can work with. したがって、臨床医がハウジング12に対して回転可能部材92を回転させるとき、らせん状導体アセンブリ934、より具体的には、らせん状に巻かれた導体系936はある程度締まったらせんに巻かれ、一方、電源200から外科用エンドエフェクタ、装填ユニットなどへの電力の供給は促進される。 Thus, when the clinician rotates the rotatable member 92 relative to the housing 12, the helical conductor assembly 934, more specifically, a conductor system 936 wound helically wound somewhat tight spiral, whereas , surgical end effector from the power supply 200, power supply to such loading unit is facilitated. 臨床医がハウジング12に対して回転可能部材92を反対方向に回転させる場合、らせん状に巻かれたケーブル936はある程度ほどかれ、一方、電源200から外科用エンドエフェクタ、装填ユニットなどの様々な構成要素、センサなどへの電力の供給は依然として促進される。 If the clinician rotates the rotatable member 92 in the opposite direction relative to the housing 12, the cable 936 wound spirally is somewhat unwound, while surgical end effector from the power supply 200, various configurations, such as loading unit element, the power supply of the sensor to such still is promoted.

図34及び35に更に示されるように、導体系管理システム930は、全体を通して950と表記される回転制限アセンブリを更に備えてよい。 As further shown in FIGS. 34 and 35, the conductor system management system 930 may further include a rotation limiting assembly, denoted 950 throughout. 少なくとも1つの構成では、例えば、回転制限アセンブリ950は、回転可能部材92に移動可能に取り付けられ、ハウジング12のバレル90上のねじ付き部分99をねじ止めにより係合するように構成されている、制限部材952を備える。 In at least one configuration, for example, the rotation limiting assembly 950 is mounted movably in the rotatable member 92, and is configured to engage by screwing the threaded portion 99 on the barrel 90 of the housing 12, comprising a restriction member 952. 図33に示されるように、制限具952は、回転可能部材92上に形成される軸方向フィン部958の各側部にある、1対の反対向きタブ954を備えてよい。 As shown in FIG. 33, limiting member 952 on each side of the axial fin portion 958 formed on the rotatable member 92 may comprise opposite tabs 954 of a pair. かかる構成により、回転可能部材92がハウジング12のバレル部90上を回転するとき、制限具952は回転可能部材92内を軸方向に移動できる。 With this configuration, when the rotatable member 92 is rotated on the barrel portion 90 of housing 12, limiting member 952 can move the rotatable member 92 in the axial direction. 制限部材952の反対側末端部960は、バレル90のねじ付き部分99をねじ止めにより係合するように構成されている。 The opposite end portion 960 of the restriction member 952 is configured to engage by screwing the threaded portion 99 of the barrel 90. 回転可能部材92の内向きに延在する近位停止壁962及び内向きに延在する遠位停止壁964は、回転可能部材92がバレル90上で回転するとき制限具942が軸方向に移動できる、移動距離「TD」を画定するのに役立つ。 The distal stop wall 964 extending proximally stop wall 962 and inwardly extending inwardly of the rotatable member 92, travel limiting device 942 when the rotatable member 92 is rotated on the barrel 90 is axially can help to define the movement distance "TD".

図33は、近位停止壁952と遠位停止壁954との間のほぼ中間にある制限具952を示す。 Figure 33 shows the restriction member 952 located approximately midway between the proximal stop wall 952 and a distal stop wall 954. この位置にあるとき、回転可能部材92をバレル部90に対して第1方向に回転させた結果、図34に示されるように、制限具952が遠位停止壁964と接触するまで遠位方向「DD」に制限具が軸方向に移動する。 When in this position, as a result of rotating the rotatable member 92 in a first direction relative to the barrel portion 90, as shown in FIG. 34, the distal direction until limit member 952 contacts the distal stop wall 964 limiting device is moved in the axial direction to "DD". 同様に、回転可能部材92をバレル部90に対して反対方向に回転させた結果、制限具952が回転可能部材92の近位停止壁962と接触するまで、近位方向「PD」に軸方向に移動する。 Similarly, the results of rotating in the opposite direction to the rotatable member 92 relative to the barrel portion 90, up to the limit member 952 contacts the proximal stop wall 962 of the rotatable member 92, axially in the proximal direction "PD" to move to. かかる構成によって、回転可能部材92がバレル部90の周りを完全に回転できる回数が制限され、らせん状導体アセンブリ934を不注意で破壊することを防ぐ。 With this construction, the rotatable member 92 is limited the number of times that can be rotated completely around the barrel portion 90 to prevent destroying the helical conductor assembly 934 inadvertently. 例えば、制限アセンブリ950は、臨床医が細長いシャフトアセンブリ、より具体的には、バレル部90周りをいずれの方向にも少なくとも1回完全に回転するが、例えば、3回以下で完全に回転する回転可能部材92を、回転させることを可能にできる。 For example, limiting assembly 950, the clinician elongate shaft assembly, and more specifically, but also rotates completely at least once in either direction around the barrel portion 90, for example, it is fully rotated in the following three rotational the member 92, can allow to rotate. しかしながら、回転数、つまりより具体的には、バレル90上の回転可能部材92の回転可能な距離は、移動距離「TD」の程度を調節することによって調節できる。 However, the rotation speed, that is, more specifically, rotatable distance of the rotatable member 92 on the barrel 90 can be adjusted by adjusting the degree of travel "TD".

図33は、制限具が遠位停止壁954と近位停止壁952との間の中心に配置されている、「中間」つまり「中心」位置にある制限具952を示す。 Figure 33 shows restriction member is the distal stop wall 954 is disposed in the center between the proximal stop wall 952, the restriction member 952 in the "middle" or "center" position. 少なくとも1つの形態では、細長いシャフトアセンブリ16及び回転可能部材92が中間位置にあるとき、付勢部材980を使用して、制限具952を対応する中間位置に付勢できる。 In at least one embodiment, when the elongate shaft assembly 16 and the rotatable member 92 is in the intermediate position, using the biasing member 980 may bias the restriction device 952 to corresponding intermediate positions. 臨床医が回転可能部分92に回転運動を加えると、細長いシャフトアセンブリ16は上記のように回転する。 When the clinician applies a rotary motion to the rotatable portion 92, elongate shaft assembly 16 rotates as described above. しかしながら、回転可能部材92及び細長いシャフトアセンブリ16に回転運動が継続して加えられないとき、付勢部材980は制限具952を中間位置に戻す。 However, when the rotary motion to the rotatable member 92 and the elongate shaft assembly 16 is not applied continuously, the biasing member 980 returns the restriction member 952 to the intermediate position.

例えば、少なくとも1つの外科用器具は、回転範囲内において周囲を回転させるため、ハウジングの取り付け部上に支持される回転可能部材を備え得る、ハウジングを備えてよい。 For example, at least one surgical instrument, for rotating around within the rotation range may comprise a rotatable member supported on the mounting portion of the housing may comprise a housing. 器具の長手方向軸を画定する細長いシャフトアセンブリは、器具の長手方向軸の周りを回転可能部材と共に回転移動するため、回転可能部材に動作可能に連結されてよい。 Elongate shaft assembly defining a longitudinal axis of the instrument, for rotational movement together with the rotatable member about the longitudinal axis of the instrument, it may be operatively coupled to the rotatable member. 外科用器具は、電源を更に備えてよく、導体系管理システムを備えてよい。 The surgical instrument may further comprise a power source may comprise a conductor system management system. 導体系管理システムは、回転可能部材中に支持され得る糸巻き状導体アセンブリを備えてよく、ハウジングの取り付け部に固定される第1導体端部と、回転範囲内において回転可能部材と共に回転するため、回転可能部材に固定される第2導体端部と、を備えてよい。 Since the conductor system management system, which rotates may comprise a wound conductor assembly that may be supported in the rotatable member, a first conductor end portion that is fixed to the mounting portion of the housing, together with the rotatable member in a rotation range, a second conductor end portion fixed to the rotatable member may comprise. 導体系管理システムは、ハウジング内に支持され、電源から糸巻き状導体アセンブリに電力を送るように構成され得る、一次導体系を更に備えてよい。 Conductor system management system is supported in the housing may be configured to send power to the winding conductor assembly from the power supply may further include a primary conductor system. シャフト導体系は、細長いシャフトアセンブリの遠位端に電力を送るための糸巻き状導体アセンブリと連結されてよい。 Shaft conductor system may be connected to the bobbin-shaped conductor assembly for feeding power to the distal end of the elongate shaft assembly.

別の外科用器具例は、ハウジングの取り付け部上に支持される回転可能部材を備える、ハウジングを備えてよい。 Another surgical instrument embodiment includes a rotatable member which is supported on the mounting portion of the housing may comprise a housing. 外科用器具は、器具の長手方向軸を画定し、器具の長手方向軸の周りを回転可能部材と共に回転移動するため、回転可能部材に動作可能に連結され得る、細長いシャフトアセンブリを更に備えてよい。 Surgical instrument defines a longitudinal axis of the instrument, for rotational movement together with the rotatable member about the longitudinal axis of the instrument, may be operably coupled to the rotatable member may further include an elongate shaft assembly . 外科用器具は、電源と、電力を電源から細長いシャフトアセンブリを通って延在する導体系全体に送る手段と、を更に備えてよい。 Surgical instrument, power source and means for sending the entire conductor system extending through the elongate shaft assembly power from a power source, may further comprise a. 外科用器具は、回転可能部材の取り付け部の周りの回転移動量を、取り付け部の周りを少なくとも1回完全に回転すること、及び3回以下で完全に回転することを含む、回転移動範囲に制限する手段を更に備えてよい。 Surgical instrument, the rotational movement amount around the attachment portion of the rotatable member, at least once around the mounting portion to fully rotate, and be completely rotated below 3 times, the rotational movement range it may further comprise means for limiting.

本明細書に概説されるように、エンドエフェクタを外科用器具に取り付けることができる。 As outlined herein, it is possible to attach the end effector to a surgical instrument. 更に本明細書に概説されるように、外科用器具は、ステープルカートリッジを含むエンドエフェクタからステープルを発射するように構成されている、発射駆動部を備えてよい。 As further outlined herein, the surgical instrument is configured to fire the staples from the end effector includes a staple cartridge may include a firing drive. ここで図94に示される代表的な実施形態を見ると、例えば、外科用器具9000は、ハウジングと、つかみ部9012と、発射作動装置9014と、ハウジング内に配置されるモーターと、を備える、ハンドル9010を備えてよい。 Looking at the exemplary embodiment shown here in FIG. 94, for example, a surgical instrument 9000 includes a housing, a gripping portion 9012, a firing actuator 9014, a motor disposed within the housing, a it may comprise a handle 9010. 外科用器具9000は、モーターによって遠位に前進及び/又は近位に後退できる発射ロッド9020を備える、シャフト9040を更に備えてよい。 The surgical instrument 9000 includes a firing rod 9020 which can be retracted to a forward and / or proximal to the distal by a motor may further include a shaft 9040. 特定の状況では、エンドエフェクタは、関節屈曲継手の周りを近位部に対して関節屈曲できる遠位部分を備えてよい。 In certain circumstances, the end effector about the articulation joint may comprise a distal portion that can be articulated relative to the proximal portion. 別の状況では、エンドエフェクタは関節屈曲継手を有さなくてよい。 In other situations, the end effector may not have a articulation joint. 外科用器具は、エンドエフェクタの少なくとも一部を関節屈曲させるように構成されている関節屈曲駆動部を更に備えてよい。 The surgical instrument may further comprise articulation driver configured to at least a portion of the end effector to articulate. 図94に示される代表的な実施形態を再度参照すると、例えば、外科用器具9000は、関節屈曲継手の周りでエンドエフェクタの遠位部分を駆動するように構成され得る、関節屈曲作動装置9070を更に備えてよい。 With a reference again exemplary embodiment shown in FIG. 94, for example, surgical instrument 9000 can be configured to drive a distal portion of the end effector about the articulation joint, the articulation actuator 9070 it may further include. 図94に示されるエンドエフェクタ、すなわち、エンドエフェクタ9060は、関節屈曲可能なエンドエフェクタとして示されていないが、しかしながら、関節屈曲可能なエンドエフェクタを外科用器具9000と共に使用できる。 End effector shown in FIG. 94, i.e., the end effector 9060 is not shown as articulated end effector, however, can be used articulation end effector with a surgical instrument 9000. 例えば、エンドエフェクタ9060などの関節屈曲不可能なエンドエフェクタを外科用器具9000と共に使用する場合、関節屈曲作動装置9070の操作が、エンドエフェクタ9060の操作に影響し得ない。 For example, when using the articulation impossible end effector, such as end effector 9060 with the surgical instrument 9000, the operation of the articulation actuator 9070, not affect the operation of the end effector 9060.

上記に加え、エンドエフェクタは、外科用器具の駆動システムに対応する駆動システムを備えてよい。 In addition to the above, the end effector may comprise a drive system corresponding to the drive system of the surgical instrument. エンドエフェクタ9060が外科用器具に組み付けられるとき、例えば、エンドエフェクタ9060は、外科用器具9000の発射ロッド9020と動作可能に係合され得る、発射部材を備えてよい。 When the end effector 9060 is assembled to the surgical instrument, for example, the end effector 9060 is operably may be engaged with the firing rod 9020 of the surgical instrument 9000 may include a firing member. 同様に、エンドエフェクタが外科用器具に組み付けられるとき、エンドエフェクタは、外科用器具の関節屈曲ロッドと動作可能に係合され得る、関節屈曲駆動部を備えてよい。 Similarly, when the end effector is assembled to the surgical instrument, the end effector, articulation rod of the surgical instrument and may operably engaged may comprise articulation driver. 更に、エンドエフェクタ9060が外科用器具9000に取り付けられるとき、エンドエフェクタ9060は、例えば、外科用器具9000のシャフト9040の遠位接続部9042に装着され得る、近位接続部9069を備えてよい。 Further, when the end effector 9060 is attached to the surgical instrument 9000, the end effector 9060, for example, may be attached to the distal connecting portion 9042 of the shaft 9040 of the surgical instrument 9000 may include a proximal connection section 9069. 様々な状況では、エンドエフェクタが適切に使用できる前に、エンドエフェクタの接続部、駆動システム、及び関節屈曲システムを外科用器具に正しく組み付けることが必要であり得る。 In various situations, before the end effector can be used properly, the connecting portion of the end effector, the drive system, and the articulation system may be necessary to assemble correctly surgical instrument.

再度図94を参照すると、ハンドル9010は、外科用器具9000のユーザーによって作動されるとき、ハンドル9010中のモーターを操作するように構成され得る、発射トリガ9014を備えてよい。 Referring to Figure 94 again, the handle 9010, when operated by a user of the surgical instrument 9000 can be configured to operate the motor in the handle 9010 may include a firing trigger 9014. 様々な状況では、ハンドル9010は、発射トリガ9014の作動を検出するように構成され得る、コントローラを備えてよい。 In various situations, the handle 9010 may be configured to detect the actuation of the firing trigger 9014 may comprise a controller. いくつかの場合では、発射トリガ9014の作動により、コントローラと信号通信する電気回路を閉鎖できる。 In some cases, the actuation of firing trigger 9014, can close the electrical circuit communication controller signal. このような場合では、コントローラは、次にモーターを作動させて、発射ロッド9020を遠位に前進し、エンドエフェクタ9060のジョー9062をジョー9064に向かって移動するように構成され得る。 In such a case, the controller is then to operate the motor to advance the firing rod 9020 distally may be configured the jaws 9062 of the end effector 9060 to move toward the jaws 9064. いくつかの状況では、ハンドル9010は、発射トリガ9014にかけられた力、及び/又は、発射トリガ9014が移動した程度を検出するように構成され得る、少なくとも1つのセンサを備えてよい。 In some situations, the handle 9010, the force exerted on the firing trigger 9014, and / or, the firing trigger 9014 may be configured to detect the degree to which the movement may comprise at least one sensor. センサ(1つ又は複数)はコントローラと信号通信でき、このときコントローラは、センサからの1つ又は2つ以上の入力信号に基づいてモーターの速度を調節するように構成されてよい。 Sensor (s) can controller in signal communication, the time controller may be configured to adjust the speed of the motor based on one or more input signals from the sensor. ハンドル9010は、コントローラが発射トリガ9014からの入力に反応してモーターを作動する前に押下される必要がある、安全スイッチ9015を備えてよい。 The handle 9010 has to be pressed before the controller actuates the reaction to motor input from firing trigger 9014 may comprise a safety switch 9015. 様々な状況では、安全スイッチ9015はコントローラと信号通信でき、このときコントローラは、安全スイッチ9015が押下されるまで、モーターの使用を電子的にロックアウトできる。 In various situations, the safety switch 9015 can controller in signal communication, the time controller, safety until the switch 9015 is depressed, the use of the motor can be electronically locked out. ハンドル9010は、作動されると、モーターを反対方向に作動させて発射ロッド9020を後退し、ジョー9062を、ジョー9064から離れる方向に移動できるようにし得る、後退作動装置9074も備えてよい。 The handle 9010, when activated, to actuate the motor in the opposite direction to retract the firing rod 9020, the jaws 9062 may be able to move away from the jaw 9064 may comprise also retracting operation apparatus 9074. 様々な状況では、後退作動装置9074の作動により、コントローラと信号通信する電気回路を閉鎖できる。 In various situations, the operation of the retraction actuator 9074 can be closed electrical circuit communication controller signal. いくつかの場合では、安全スイッチ9015は、コントローラが後退作動装置9074からの入力に反応して反対方向にモーターを作動する前に、押下される必要があり得る。 In some cases, the safety switch 9015 is controller before actuating the motor in the opposite direction the reaction to an input from the retracting operation device 9074 may need to be pressed.

外科用器具9000の使用前及び/又は使用中、外科用器具9000及び/又は外科用器具9000の特定のシステムは、動作不能、動作不良、及び/又は動作不完全になる場合がある。 In use prior to and / or use of the surgical instrument 9000, a particular system of the surgical instrument 9000 and / or the surgical instrument 9000 is inoperative, it may malfunction, and / or operation be incomplete. 特定の状況では、かかる欠陥及び/又はそれらを解決する方法が外科用器具のユーザーに容易にわからない場合があり、これによってユーザーをいらいらさせる恐れがある。 In certain circumstances, may method of solving such defects and / or they are not readily user of the surgical instrument, whereby there is a possibility that annoy users. その上、このように不確定であると、欠陥、つまり「エラー」に対処するのに必要な時間が増える場合がある。 Furthermore, in this manner is uncertain, there is a case where a defect, that is, time required to deal with the "error" increases. 外科用器具9000は、上記に対して改善したものである。 The surgical instrument 9000 is an improvement with respect to the. 再度図94を参照すると、外科用器具のコントローラ9000は、外科用器具9000のエラーを検出し、そのエラーを1つ又は2つ以上のインジケータを介して外科用器具9000のユーザーに伝えるように構成され得る。 Referring to Figure 94 again, the controller 9000 of the surgical instrument detects an error of the surgical instrument 9000, configured to communicate the error to the user of the surgical instrument 9000 via one or more indicators It may be. 外科用器具9000は、コントローラによって作動されると、エラーの本質を示し、及び/又は別の方法で、何らかの様式で欠陥がある外科用器具9000のシステムに注意を向けさせることができる、1つ又は2つ以上のインジケータを備えてよい。 The surgical instrument 9000, when activated by the controller, indicates the nature of the error, and / or in a different way, it is possible to direct attention to the system of the surgical instrument 9000 is defective in some manner, one or it may comprise two or more indicators. 例えば、外科用器具9000は、例えば、エンドエフェクタが外科用器具9010のシャフト9040に組み付けられていないことを示すように構成され得る、エンドエフェクタインジケータ9086を備えてよい。 For example, surgical instrument 9000, for example, the end effector can be configured to indicate that no assembled to the shaft 9040 of the surgical instrument 9010 may comprise an end effector indicator 9086. 様々な状況では、外科用器具9000は、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられているとき、及び/又は、それに対応して、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられていないときを検出するように構成され得る、センサを備えてよい。 In various circumstances, a surgical instrument 9000 when the end effector is mounted to the shaft 9040, and / or, correspondingly, end effector is configured to detect when not assembled to the shaft 9040 obtained may comprise sensors. センサは、コントローラがセンサから信号を受信でき、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられたかどうかを確認できるように、コントローラと信号通信できる。 Sensor controller can receive signals from the sensors, as the end effector can confirm whether assembled to the shaft 9040 can controller and signal communication. エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられていないことをコントローラが確認した場合、コントローラは、エンドエフェクタインジケータ9086を作動できる。 If you see the controller that the end effector is not attached to the shaft 9040, the controller can actuate the end effector indicator 9086. 様々な状況では、エンドエフェクタインジケータ9086は、例えば赤色ライトなどのライトを備えてよい。 In various situations, the end effector indicator 9086 may for example comprise a light such as red light. いくつかの状況では、エンドエフェクタインジケータ9086は、例えば赤色発光ダイオードなどの発光ダイオードを備えてよい。 In some situations, the end effector indicator 9086 may for example comprise a light emitting diode, such as a red light emitting diode. 上記に加え、又はその代わりに、外科用器具9000は、シャフト9040に取り付けられたエンドエフェクタが以前に使用されているときを検出する様に構成され得る、コントローラと信号通信するセンサを備えてよい。 In addition to the above, or alternatively, the surgical instrument 9000 includes an end effector attached to the shaft 9040 may be configured so as to detect when used in previously, it may include a sensor in communication controller and signal . 例えば、かかるセンサは、エンドエフェクタ内に保存される少なくとも一部のステープルが発射されている、及び/又は、エンドエフェクタ内のステープル発射部材が以前に前進していることを確認するように構成されてよい。 For example, such a sensor, at least a portion of the staples stored within the end effector has been fired, and / or is configured to verify that the staple firing member of the end effector is advanced into previously it may be. このような場合では、コントローラは、エンドエフェクタインジケータ9086を作動できる。 In such cases, the controller can actuate the end effector indicator 9086. したがって、エンドエフェクタインジケータ9086の作動は、外科用器具9000のユーザーに、エンドエフェクタに関するエラーがいくつか存在すること、及び、外科用器具9000を操作する前にかかるエラーに対処する必要がある、又は対処しなくてはならないことを知らせることができる。 Accordingly, actuation of the end effector indicator 9086 is the user of the surgical instrument 9000, that there are some errors about the end effector, and it is necessary to deal with such errors before operating a surgical instrument 9000, or it is possible to inform that must be addressed. 図94から、エンドエフェクタインジケータ9086がシャフト9040の遠位端に隣接していること、及び、様々な状況では、シャフト9040の遠位接続部9042に、又はその近くに配置され得ることを読者は理解するだろう。 From Figure 94, that the end effector indicator 9086 is adjacent to the distal end of the shaft 9040, and, in various circumstances, the distal connecting portion 9042 of the shaft 9040, or the reader that may be located near the You will understand. 様々な状況では、エンドエフェクタインジケータ9086をエンドエフェクタ9060上に配置してもよい。 In various circumstances, may be arranged end-effector indicator 9086 on the end effector 9060. いずれにせよ、エンドエフェクタインジケータ9086が光るとき、上記の結果として、外科用器具9000のユーザーは、エラーが存在し、そのエラーが何らかの様式でエンドエフェクタに関連することを素早く確認できる。 In any case, when the end effector indicator 9086 shines, as a result of the above, the user of the surgical instrument 9000, there is an error, can quickly see that the error associated with the end effector in some manner. エンドエフェクタインジケータ9086が光ると、エンドエフェクタのシャフト9040への組み付けが不完全である場合、及び/又は、エンドエフェクタを取り替える必要がある場合をユーザーに示すことができる。 When the end effector indicator 9086 shines, when assembled to the shaft 9040 of the end effector is incomplete, and / or may indicate when it is necessary to replace the end effector to the user.

エンドエフェクタインジケータ9086に加え、又はその代わりに、外科用器具は1つ又は2つ以上のインジケータを備えてよい。 In addition to the end effector indicator 9086, or alternatively, the surgical instrument may comprise one or more indicators. 例えば、外科用器具9000は、発射トリガインジケータ9081を備えてよい。 For example, surgical instrument 9000 can comprise firing trigger indicator 9081. 発射トリガインジケータ9081は、例えば、コントローラが外科用器具9000の発射駆動部に関するエラーを検出すると、コントローラが発射トリガインジケータ9081を作動できるように、外科用器具のコントローラ9000と信号通信できる。 Firing trigger indicator 9081, for example, the controller detects an error relating to the firing drive of the surgical instrument 9000, the controller operably firing trigger indicator 9081 can controller 9000 signal communication with a surgical instrument. 図94に示されるように、発射トリガインジケータ9081は、発射トリガ9014に隣接して配置され得る。 As shown in FIG. 94, the firing trigger indicator 9081 may be disposed adjacent the firing trigger 9014. かかる状況では、発射トリガインジケータ9081の作動を目にすると、外科用器具9000のユーザーは、発射駆動部に関するエラーが起こっていることを推測でき、エラー源の診断を開始できる。 In such a situation, when the eyes of the actuation of firing trigger indicator 9081, the user of the surgical instrument 9000, can be inferred that an error has occurred regarding the firing drive can initiate diagnostic error sources. いくつかの状況では、コントローラは、例えば、外科用器具9000の電池が何らかの様式で不良になっているとき、発射トリガインジケータ9081を作動してよい。 In some situations, the controller may, for example, when the battery of the surgical instrument 9000 is turned defective in some manner, may operate the firing trigger indicator 9081. 例えば、電池の電圧が所望のレベルを下回った場合、電池はモーターを所望の様式で作動できない場合があり、例えば、発射トリガインジケータ9081は、電池の交換が必要であることを示してもよい。 For example, if the voltage of the battery falls below a desired level, battery may not be able to operate the motor in a desired manner, for example, the firing trigger indicator 9081 may indicate the need for replacement of the battery. 様々な状況では、コントローラが、例えばエンドエフェクタインジケータ9086及び/又は発射トリガインジケータ9081などのインジケータを光らせるとき、コントローラは、外科用器具9000の1つ又は2つ以上のオペレーティングシステムをそのとき動作不能にできる。 In various situations, the controller, for example when illuminate an indicator, such as the end effector indicator 9086 and / or the firing trigger indicator 9081, the controller may then inoperative in one or more operating system of the surgical instrument 9000 it can. 例えば、コントローラは、例えばエンドエフェクタインジケータ9086及び/又は発射トリガインジケータ9081が光っているとき、発射トリガ9014を作動してモーターを作動しないように、発射トリガ9014をモーターから動作可能に連結解除するように構成されてよい。 For example, the controller may, for example, when the end effector indicator 9086 and / or the firing trigger indicator 9081 is lit, so as not to operate the motor to actuate the firing trigger 9014, to release operatively connected to firing trigger 9014 from the motor it may be configured to. このようなモーターからの発射トリガ9014の動作可能な連結解除は、外科用器具9000のユーザーに、外科用器具がエラーに遭遇している場合があること、及び、ユーザーが、そのエラーの本質を確認するため外科用器具9000のインジケータを点検する必要があることも示すことができる。 Is operable uncoupling of the firing trigger 9014 from such motors, the user of the surgical instrument 9000, the surgical instrument which may have encountered an error, and the user, the nature of the error indicator of the surgical instrument 9000 to verify may also indicate that it is necessary to check the.

図94の代表的な実施形態を再度参照すると、外科用器具9000は、後退作動装置9074に隣接して配置される後退作動装置インジケータ9085を備えてよい。 With reference to an exemplary embodiment of Figure 94 again, the surgical instrument 9000 can comprise a retraction actuator indicator 9085 disposed adjacent to the retracting operation apparatus 9074. 上記と同様に、後退作動装置インジケータ9085はコントローラと信号通信でき、このとき、コントローラが後退駆動に関連したエラーを検出した場合、例えば、コントローラは後退作動装置インジケータ9085を光らせることができる。 Similar to the above, retraction actuator indicator 9085 can controller in signal communication, this time, if the controller detects an error related to the driving backward, for example, the controller can illuminate the retraction actuator indicator 9085. 様々な状況では、コントローラは、後退作動装置9074を作動する前に安全スイッチ9015が押下されていない場合、後退作動装置インジケータ9085を光らせることができる。 In various situations, the controller, when the safety switch 9015 before actuating the retraction actuator 9074 is not pressed, it is possible to illuminate the retraction actuator indicator 9085. かかる状況では、後退作動装置インジケータ9085は、安全スイッチ9015押下のリマインダとして働くことができる。 In such a situation, retraction actuator indicator 9085 can serve as a reminder of the safety switch 9015 depressed. 特定の状況では、外科用器具9000は、安全スイッチ9015に隣接して配置される安全スイッチインジケータ9082を備えてよい。 In certain situations, the surgical instrument 9000 can comprise a safety switch indicator 9082 disposed adjacent to the safety switch 9015. いくつかの状況では、外科用器具のコントローラ9000は、ユーザーが、安全スイッチ9015を作動する前に後退作動装置9074を作動するとき、安全スイッチインジケータ9082を光らせることができる。 In some situations, the controller 9000 of the surgical instrument, the user, when operating the retraction actuator 9074 before activating the safety switch 9015 can illuminate the safety switch indicator 9082. 安全スイッチインジケータ9082はコントローラと信号通信でき、このとき、コントローラが、発射モードと後退モードとの間に発射システムのスイッチを入れることができないことを検出した場合、例えば、コントローラは安全スイッチインジケータ9082を光らせることができる。 Safety switch indicator 9082 can controller in signal communication, this time, the controller is, when it is detected that it is impossible to switch on the firing system between the firing mode and the reverse mode, for example, the controller of the safety switch indicator 9082 it is possible to illuminate. 外科用器具9000は、関節屈曲作動装置9070に隣接して配置される関節屈曲作動装置インジケータ9084を備えてよい。 The surgical instrument 9000 may comprise articulation actuator indicator 9084 disposed adjacent to the articulation actuator 9070. 上記と同様に、関節屈曲作動装置インジケータ9084はコントローラと信号通信でき、このとき、コントローラが関節屈曲駆動に関連したエラーを検出した場合、例えば、コントローラは関節屈曲作動装置インジケータ9084を光らせることができる。 Similar to the above, the articulation actuator indicator 9084 can controller in signal communication, this time, if the controller detects an error related to the articulation drive, for example, the controller can illuminate the articulation actuator indicator 9084 . 外科用器具9000は、シャフト9040をハンドル9010に取り付けるように構成されているシャフト連結部に隣接して配置される、シャフトインジケータ9083を備えてよい。 The surgical instrument 9000 is positioned adjacent to the shaft coupling portion configured to mount the shaft 9040 to the handle 9010 may include a shaft indicator 9083. 上記と同様に、シャフトインジケータ9083はコントローラと信号通信でき、このとき、コントローラがシャフト9040に関連したエラーを検出した場合、例えば、コントローラはシャフトインジケータ9083を光らせることができる。 As above, the shaft indicator 9083 can controller in signal communication, this time, if the controller detects an error associated with the shaft 9040, for example, the controller can illuminate the shaft indicator 9083.

ここで図95を見ると、外科用器具9100は、外科用器具9100及び/又はそこに取り付けられたエンドエフェクタに関する1つ又は2つ以上のエラーが存在し得ることを、外科用器具のユーザー9100に示すように構成され、作動される、インジケータアレイ9190を含む、ハンドル9110を備えてよい。 Turning now to FIG. 95, the surgical instrument 9100, that one or more errors for the surgical instrument 9100 and / or end effector attached thereto may exist, the user of the surgical instrument 9100 is configured as shown in, it is activated, the indicator comprises an array 9190 may comprise a handle 9110. インジケータアレイ9190は、任意の好適な方法で配置できる。 Indicator array 9190, can be arranged in any suitable manner. 様々な状況では、インジケータアレイ9190は、例えば、外科用器具9100及び/又はそれに取り付けられたエンドエフェクタの形状、又はそれに近似した形状で配置されてよい。 In various situations, the indicator array 9190, for example, surgical instrument 9100 and / or end effector of shape attached thereto, or shape may be arranged in that approximate it. 少なくとも1つの場合、ハンドル9110の外側表面は、例えば、外科用器具9100及び/又は外科用器具に取り付けられるエンドエフェクタの描写を含んでよい。 At least one case, the outer surface of the handle 9110 may include, for example, a representation of the end effector attached to the surgical instrument 9100 and / or surgical instrument. インジケータアレイ9190は、例えば、エラーが起こっている、エラーが起こっていた、及び/又は、エラーに対処するために調べる必要がある外科用器具9100及び/又はエンドエフェクタの部分を知らせるように構成されている方法で、外科用器具及びエンドエフェクタの輪郭に対して配置できる。 Indicator array 9190, for example, an error has occurred, an error has occurred, and / or is configured to notify the surgical instrument 9100 and / or parts of the end effector that must be examined to deal with the error in it are methods, it can be arranged with respect to the surgical instrument and the end effector of the contour. 例えば、エンドエフェクタ9060、シャフト9040、ハンドル9010、発射トリガ9014、安全スイッチ9015、逆作動装置9074、及び/又は関節屈曲作動装置9070を示すための境界を輪郭に定めてもよい。 For example, the end effector 9060, the shaft 9040, a handle 9010, the firing trigger 9014, the safety switch 9015, the reverse actuator 9074, and / or a boundary to indicate the articulation actuator 9070 may be defined contour. 様々な状況では、例えば、エンドエフェクタインジケータ9192は、エンドエフェクタ9060の描写に隣接して配置されてよく、シャフトインジケータ9193は、シャフト9040の描写に隣接して配置されてよく、発射トリガインジケータ9191は、発射トリガ9014の描写に隣接して配置されてよく、安全スイッチインジケータ9195は、安全スイッチ9015の描写に隣接して配置されてよく、逆作動装置インジケータ9196は、逆作動装置9074の描写に隣接して配置されてよく、及び/又は、関節屈曲作動装置インジケータ9194は、関節屈曲作動装置9070の描写に隣接して配置されてよい。 In various situations, for example, the end effector indicator 9192 may be disposed adjacent to the depiction of end effector 9060, the shaft indicator 9193 may be disposed adjacent to the depiction of the shaft 9040, the firing trigger indicator 9191 may be located adjacent to the depiction of the firing trigger 9014, the safety switch indicator 9195 may be disposed adjacent to the depiction of the safety switch 9015, the reverse actuator indicator 9196 is adjacent to the depiction of the inverse actuator 9074 it may be disposed in, and / or, the articulation actuator indicator 9194 may be disposed adjacent to the depiction of articulation actuator 9070. 様々な状況では、インジケータ9191、9192、9193、9194、9195、及び/又は9196はそれぞれ、発光ダイオードを含んでよい。 In various situations, indicators 9191,9192,9193,9194,9195, and / or 9196, respectively, may include a light emitting diode. いくつかの状況では、各発光ダイオードは、エラーの存在を示すためコントローラによって光ることができる赤色発光ダイオードを含んでよい。 In some situations, the light emitting diode may include a red light-emitting diode capable of shining by the controller to indicate the presence of an error. 様々な状況では、コントローラは、インジケータが光っていることをユーザーに気づかせるのに要する時間を減らし得る、発光ダイオードの光を脈動させるように構成されてよい。 In various situations, the controller, that the indicator is lit can reduce the time required to notice the user, it may be configured to pulse the light emitting diode. 特定の状況では、各インジケータは、2つ以上の色を放出できる発光ダイオードを含んでよい。 In certain situations, the indicator may comprise a light emitting diode capable of emitting two or more colors. いくつかの状況では、かかる発光ダイオードはそれぞれ、例えば、赤色及び緑色を選択的に放出するように構成されてよい。 In some situations, each such light emitting diodes, for example, may be configured to selectively emit red and green. コントローラは、外科用器具9100及び/又はそれに取り付けられたエンドエフェクタの関連部分についてエラーが検出されない場合に緑色の、又は別の方法として、外科用器具9100及び/又はそれに取り付けられたエンドエフェクタの関連部分についてエラーが検出される場合に赤色の発光ダイオードを光らせるように構成されてよい。 Controller, the green if the error is not detected for the relevant parts of the surgical instrument 9100 and / or end effector attached thereto, or alternatively, the associated surgical instrument 9100 and / or end effector attached thereto it may be configured to illuminate the red light emitting diode when an error is detected for the part.

いくつかの状況では、以下で更に詳述されるように、コントローラが作動装置に関連するインジケータを光らせるとき、外科用器具のコントローラ9000は、外科用器具の1つ又は2つ以上の作動装置、例えば発射トリガ9014、後退作動装置9074、及び/又は関節屈曲作動装置9070などをロックアウトできる。 In some circumstances, as will be described in greater detail below, when illuminate the indicator controller is associated with the actuating device, the controller 9000 of the surgical instrument, one or more actuators of the surgical instrument, for example firing trigger 9014, retraction actuator 9074, and / or articulation actuator 9070 and can be locked out. 例えば、コントローラは、発射トリガインジケータ9081を光らせるときに発射トリガ9014を、後退作動装置インジケータ9085を光らせるときに後退作動装置9074を、及び/又は、関節屈曲作動装置インジケータ9084を光らせるときに関節屈曲作動装置9070をロックアウトできる。 For example, the controller, the firing trigger 9014 when brightening the firing trigger indicator 9081, a retraction actuator 9074 when brightening the retraction actuator indicator 9085, and / or, articulation actuation when illuminate the articulation actuator indicator 9084 the apparatus 9070 can be locked out. 外科用器具9000のハンドル9010は、例えば、発射トリガ9014を選択的に「ロックアウト」し、発射トリガ9014が作動するのを防ぐように構成され得る、発射トリガロックを備えてよい。 Handle 9010 of the surgical instrument 9000, for example, selectively "lock out" the firing trigger 9014, the firing trigger 9014 may be configured to prevent the operation may include a firing trigger lock. 発射トリガロックは、外科用器具のモーターを作動するために発射トリガ9014を十分に作動するのを防ぐことができる。 Firing trigger lock may be prevented from fully actuate the firing trigger 9014 to actuate the motor of the surgical instrument. 少なくとも1つのこのような状況では、発射トリガ9014が発射トリガスイッチを閉鎖するのを防ぐことができる。 In at least one such situation, it is possible to prevent the firing trigger 9014 closes the firing trigger switch. 特定の状況では、外科用器具のコントローラ9000は、発射トリガロックの作動に加え、発射トリガ9014を電子的にロックアウトする、すなわち、電池の電力がモーターに供給されるのを防ぐように、構成されてよい。 In certain circumstances, the controller 9000 of the surgical instrument, in addition to the actuation of firing trigger lock, electronically locked out the firing trigger 9014, i.e., to prevent the battery power is supplied to the motor, construction it may be. かかる状況では、電子的ロックアウト及び機械的ロックアウトは重複し得るが、機械的ロックアウトは、発射駆動部が動作可能に作動解除されていることについて、外科用器具9000のユーザーへのフィードバックを提供できる。 In such circumstances, electronic lockout and mechanical lockout may overlap, a mechanical lock out, for the firing drive is released operatively actuated, the feedback to the user of the surgical instrument 9000 It can be provided. 上記のように、外科用器具のコントローラ9000は、例えば発射トリガインジケータ9081を介したフィードバックも提供できる。 As described above, the controller 9000 of the surgical instrument, can also provide feedback for example via the firing trigger indicator 9081. このように、外科用器具9000のユーザーに、エラーが起こったことの触覚フィードバック及び/又は視覚フィードバックを提供できる。 Thus, the user of the surgical instrument 9000 can provide tactile feedback and / or visual feedback that an error has occurred. いくつかの状況では、触覚フィードバックは、外科用器具9000のユーザーに、視覚フィードバックを探し始めることを促す場合がある。 In some situations, the tactile feedback to the user of the surgical instrument 9000, there is a case to encourage that start looking for visual feedback. 例えば、ユーザーが発射トリガ9014の作動を試み、発射トリガ9014が作動できないとき、その後にユーザーは、光ったインジケータについて器具を点検できる。 For example, the user attempts to actuation of the firing trigger 9014, when the firing trigger 9014 can not be operated, the user subsequently can check the instrument for glowing indicator. いずれにせよ、エラーが解決されると、コントローラは、発射トリガロックを作動解除することによって、発射トリガ9014をロック解除できる。 In any event, when the error is resolved, the controller, by releasing actuate the firing trigger lock can unlock the firing trigger 9014.

ここで図100を見ると、外科用器具9000は、発射トリガ9014をロックアウトするよう構成され得る、発射トリガロック9390を備えてよい。 Turning now to FIG. 100, surgical instrument 9000 can be configured to lock out the firing trigger 9014 may comprise a firing trigger lock 9390. 発射トリガロック9390は、図100、101、及び103に示されるロック状態と、図102に示されるロック解除状態と、の間を移動可能であってよい。 Firing trigger lock 9390 includes a lock state shown in FIG. 100, 101, and 103, and an unlocked state shown in FIG. 102 may be movable between. エンドエフェクタが外科用器具9000のシャフト9040に組み付けられていないとき、発射トリガロック9390をそのロック状態に付勢できる。 When the end effector is not attached to the shaft 9040 of the surgical instrument 9000 can urge the firing trigger lock 9390 to its locked state. このロック状態では、発射トリガロック9330は発射トリガ9014の作動を妨害、又は少なくとも実質的に妨害できる。 In this locked state, the firing trigger lock 9330 is an actuation of firing trigger 9014 interfere, or at least substantially capable of interfering. より具体的には、発射トリガロック9390は、シャフトラック9391と、ピニオン9392と、ハンドルラック9393と、例えば、ばねなどの付勢部材と、を備えてよく、これは、シャフトラック9391を近位位置に、ハンドルラック9393を下向き位置に付勢するよう構成され得る。 More specifically, the firing trigger lock 9390 includes a shaft rack 9391, a pinion 9392, a handle racks 9393, for example, it may comprise a biasing member such as a spring, and which includes a proximal shaft rack 9391 the position may be configured to bias the handle rack 9393 downward position. シャフトラック9391の近位位置及びハンドルラック9393の下向き位置を図101に示す。 Proximal position and a downward position of the handle rack 9393 of the shaft rack 9391 shown in FIG. 101. 主に図101を参照すると、ハンドルラック9393は開口部9396を含んでよく、発射トリガ9014は、ハンドルラックが下向き位置にあるとき、開口部9396と整列しない突起部9395を含んでよい。 Referring now primarily to FIG. 101, the handle rack 9393 may include openings 9396, firing trigger 9014, when the handle rack is in the downward position, may include a protrusion 9395 which is not aligned with the opening 9396. より具体的には、発射トリガ9014は、支点9397を含む振動部スイッチを備えてよく、ハンドルラック9393が下向き位置にあるとき、発射トリガ9014をロックすると、発射トリガ9014から延在する突起部9395の少なくとも1つをハンドルラック9393に当接させ、発射トリガ9014が完全に作動されるのを防ぐ。 More specifically, the firing trigger 9014 may comprise a vibrating unit switches including fulcrum 9397, when the handle rack 9393 is in the down position and locking the firing trigger 9014, projections extending from the firing trigger 9014 9395 of abut at least one to handle the rack 9393, prevent the firing trigger 9014 is fully actuated.

エンドエフェクタがシャフト9040に取り付けられるとき、上記に加え、発射トリガロック9390は、ロック構成とロック解除構成との間を移動できる。 When the end effector is attached to the shaft 9040, in addition to the above, firing trigger lock 9390 is movable between a locking configuration and the unlocked configuration. 発射トリガロック9390のロック解除構成では、主に図102を参照すると、ハンドルラック9393が上向き位置にあることができる。 The unlocking configuration of the firing trigger lock 9390, referring primarily to FIG. 102, it is possible to handle the rack 9393 is in the upward position. ハンドルラック9393の上向き位置では、ハンドルラック9393中に画定された開口部9396は、発射トリガ9014から延在する突起部9395と整列する。 In the upward position of the handle rack 9393, opening 9396 defined in the handle rack 9393 is aligned with the protrusion 9395 extending from the firing trigger 9014. かかる状況では、発射トリガ9014を揺らし、発射トリガ9014を作動することができる。 In such a situation, rock the firing trigger 9014 can operate the firing trigger 9014. より具体的には、突起部9395は開口部9396を通過し、発射トリガ9014が支点9397を中心に揺れるのを可能にできる。 More specifically, the protrusion 9395 passes through the aperture 9396 can allow the firing trigger 9014 that swaying around the fulcrum 9397. したがって、上記のことから、下向き位置と上向き位置との間でハンドルラック9393が移動することによって、対応して発射トリガ9014をロック、及びロック解除する。 Therefore, from the above, by the handle rack 9393 is moved between the down position and an upward position, locking the firing trigger 9014 corresponds, and unlock. 様々な機構を利用して、ハンドルラック9393の下向き位置と上向き位置との間を移動させることができる。 Using various mechanisms, it can be moved between a down position and an upward position of the handle rack 9393. 少なくとも1つのこのような実施形態では、再度図100を参照すると、シャフト9040は、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられると、エンドエフェクタによって近位にずらされ得る、発射ロック作動装置9399を備えてよい。 In at least one such embodiment, referring to FIG. 100 again, the shaft 9040, when the end effector is assembled to the shaft 9040, may be offset proximally by the end effector may comprise a firing lock actuator 9399 . シャフトラック9391は、発射ロック作動装置9399に装着され、及び/又は、そこから近位に延在してよく、上部に画定される歯9391aを備えてよい。 Shaft rack 9391 is attached to the firing lock actuator 9399, and / or may extend proximally therefrom, may comprise teeth 9391a defined in the upper. 歯9391aは、発射ロック作動装置9399及びシャフトラック9391が近位にずれると、ピニオン歯車9392が軸の周りを回転できるように、ピニオン歯車9392上に画定される歯9392aと噛合い係合できる。 Teeth 9391a, when shifted proximally the firing lock actuator 9399 and shaft rack 9391, so pinion gear 9392 can rotate about an axis, can be teeth 9392a and meshing engagement defined on pinion gear 9392. それに対応して、ハンドルラック9393は、これもピニオン歯車の歯9392aと噛合い係合される、上部に画定されるラック歯9393aを備えてよく、したがって、シャフトラック9391が近位に駆動されると、ハンドルラック9393を下向き位置から上向き位置に駆動することによって、発射トリガ9014をロック解除できる。 Correspondingly, the handle rack 9393, this also and engaged have teeth 9392a and meshing pinion gear may comprise a rack teeth 9393a defined in the upper, thus, the shaft rack 9391 is driven in the proximal When, by driving the handle rack 9393 from the downward position to the upward position, unlocking the firing trigger 9014. ハンドルラック9393を下向き位置に戻すため、シャフトラック9391を遠位に移動させ、ピニオン歯車9392を反対方向に回転させてよい。 To return the handle rack 9393 downward position, moving the shaft rack 9391 distally, it may rotate the pinion gear 9392 in the opposite direction. 様々な状況では、エンドエフェクタがシャフト9040から取り外された結果、シャフトラック9391は遠位に移動できる。 In various circumstances, as a result of the end effector is detached from the shaft 9040, the shaft rack 9391 can move distally.

ここで図96〜97を見ると、ハンドル9010は、例えば、トリガロック9290を備えてよい。 Turning now to FIG. 96-97, the handle 9010 may, for example, may comprise a trigger lock 9290. トリガロック9290は、ハウジング9291と、展開可能なロックピン9292と、保持具9293と、ロックピン9294が、図96及び98に示される未展開位置と、図97及び99に示される展開位置との間で移動するように構成されている付勢部材9294と、を備えてよい。 Trigger lock 9290 includes a housing 9291, a deployable locking pin 9292, the retainer 9293, the lock pin 9294 is a non-deployed position shown in FIGS. 96 and 98, and deployed position shown in FIGS. 97 and 99 a biasing member 9294 that is configured to move between may comprise. 様々な場合では、保持具9293は、熱の影響を受ける感温材料から構成されてよい。 In various cases, the holder 9293 may be constructed of the temperature sensitive material affected by the heat. 少なくとも1つのこのような場合では、感温材料は、例えば、固体と、液体、懸濁液、及び/若しくは気体などの流体との間、並びに/又は、例えば、固体材料と半固体材料との間を転移するように構成されてよい。 In the case of at least one such, the temperature-sensitive material, e.g., a solid and a liquid, between the fluid such as suspensions, and / or gas, and / or, for example, between the solid material and the semi-solid material it may be configured to transition between. 感温材料が固体と流体との間を転移、又は少なくとも部分的に転移するとき、保持具9293は、ロックピン9294を開放し、ハンドル9010の発射トリガ、及び/又は任意のその他好適なトリガをロックできる。 Transition between the temperature sensitive material is a solid and a fluid, or when at least partially transferred, the holder 9293 releases the lock pin 9294, firing trigger of the handle 9010, and / or any other suitable trigger It can be locked. 様々な場合では、展開されると、ロックピン9294は発射トリガの後ろを摺動し、及び/又は別の方法で発射トリガに係合できる。 In various cases, when deployed, the lock pin 9294 is engageable with the firing trigger in slides behind the firing trigger, and / or otherwise. ハンドルは、任意の好適な数のトリガロック9290などを備え、例えば、任意の好適な数のトリガ及び/又はボタンを選択的にロックアウトできる。 Handle, and the like Any suitable number of trigger lock 9290, for example, any suitable number of triggers and / or buttons can be selectively locked out. 読者には理解されるように、トリガロック9290はリセットできない。 As the reader will appreciate, the trigger lock 9290 can not be reset. このような場合では、作動したトリガロック9290は、器具がもう使えないように、例えば、ハンドルの発射トリガを永続的にロックアウトできる。 In such cases, the trigger lock 9290 which operates, as the instrument is not available anymore, for example, the firing trigger of the handle permanently be locked out. 器具の発射トリガ及び/又は任意の他のトリガの永続的ロックアウトとは、何であれ器具がもう使用可能でないことを意味でき、一方別の状況では、永続的ロックアウトは、容易にリセット可能であり得ず、例えば、器具を修理して再利用すべきか、又は、器具を廃棄すべきかを評価できる正規の技術者、又は施設に、器具を送る必要があり得る。 The permanent lockout the firing trigger and / or any other trigger instruments, can mean that whatever device is no longer available, whereas in other situations, permanent lockout, easily resettable and not obtained there, for example, it should be reused repair instrument or technician legitimate that can evaluate whether to discard the instrument, or the facility may need to send the instrument. 保持具9293の感熱材料が少なくとも部分的に流体に転換されると、技術者は、感熱材料の転移温度を超える温度に器具が曝露されたと推測するであろう。 When the heat-sensitive material of the holder 9293 is converted at least partly fluid, the technician would speculate that the instrument is exposed to a temperature above the transition temperature of the heat-sensitive material. 様々な場合では、感熱材料の転移温度は、例えば固体材料が、例えば液化、気化、及び/又は、昇華する温度であってよい。 In various cases, transition temperature of the heat-sensitive materials, for example, solid material, for example liquefied, vaporized, and / or may be at a temperature of sublimation. いずれにせよ、保持具9293の感熱材料、したがってその転移温度は、ロックピン9294の解放により、外科用器具が特定の、又は閾値温度を超える温度に曝露されたことを示すことができるように、選択できる。 In any case, the heat-sensitive material of the holder 9293, so that its transition temperature, the release of the locking pin 9294, the surgical instrument specific, or to be able to show a exposed to temperatures above the threshold temperature, It can be selected. 様々な場合では、外科用器具は、過度の温度を超えた場合に破壊される場合がある。 In various cases, the surgical instrument may be destroyed if it exceeds an excessive temperature. 例えば、外科用器具は、例えば、このような過度の温度に曝露されると破壊され得る固体電子機器を備えてよい。 For example, the surgical instrument, for example, may comprise solid state electronic devices that can be destroyed upon exposure to such excessive temperatures. このような場合では、器具の閾値温度及び保持具9293の転移温度は等しい、又は少なくとも実質的に等しくてよく、その結果、トリガロック9290が作動されていないときは、器具が閾値温度を超える温度に曝露されておらず、それに対応して、トリガロック9290が作動し、そのため、外科用器具が破壊されている恐れがある、又は少なくとも破壊されたかどうかを調べる必要があり得る時は、器具が閾値温度を超える温度に曝露されたと推測できる。 In such cases, the transition temperature of the threshold temperature and the holder 9293 of the device is equal, or at least may be substantially equal, so that when the trigger lock 9290 is not actuated, the temperature at which the instrument is above the threshold temperature not been exposed to, and correspondingly operates the trigger lock 9290, therefore, there is a possibility that the surgical instrument is being destroyed, or when there may be a need to examine whether at least destroyed, instrument It can be presumed to have been exposed to a temperature above the threshold temperature.

上記に加え、外科用器具は、外科用器具を滅菌するとき、閾値温度及び/又は転移温度を超える温度に曝露されることがある。 In addition to the above, the surgical instrument when sterilizing surgical instruments, which may be exposed to a temperature above a threshold temperature and / or the transition temperature. 多くの滅菌手順は既知であり、そのいくつかは、外科用器具を熱に曝露する工程を含む。 Many sterilization procedure is known, some of which comprise the step of exposing the surgical instrument to heat. トリガロック3290に加え、又はその代わりに、外科用器具は、外科用器具が曝露される温度を評価できる少なくとも1つの温度センサを備えてよい。 In addition to the trigger lock 3290, or alternatively, the surgical instrument may comprise at least one temperature sensor can be evaluated temperatures surgical instrument is exposed. 様々な場合では、温度センサ(1つ又は複数)は、外科用器具が閾値温度を超える温度に曝露されたかどうかを評価するように構成され得る、外科用器具のコントローラと信号通信できる。 In various cases, the temperature sensor (s) may be configured to evaluate whether the surgical instrument is exposed to a temperature above the threshold temperature, can the controller signal communication with a surgical instrument. 少なくとも1つのこのような場合では、コントローラは、マイクロプロセッサと、温度センサ(1つ又は複数)から受信した信号を評価できるアルゴリズムと、を備えてよい。 In the case of at least one such, the controller may comprise a microprocessor, and algorithms that can evaluate the signals received from the temperature sensor (s), the. コントローラが閾値温度に到達した及び/又はその温度を超えたと判定する場合、コントローラは、器具が操作されるのを永続的に防ぐことができる。 When it is determined to controller exceeds the and / or its temperature reaches a threshold temperature, the controller can prevent the instrument is operated permanently. 別の言い方をすれば、コントローラは、外科用器具に電子的ロックアウトを適用できる。 In other words, the controller may apply an electronic lockout surgical instrument. 上記と同様に、器具の永続的ロックアウトとは何であれ器具がもう使用可能でないことを意味でき、一方別の状況では、永続的ロックアウトは、容易にリセット可能であり得ず、例えば、器具を修理して再利用すべきか、又は、器具を廃棄すべきかを評価できる正規の技術者、又は施設に、器具を送る必要があり得る。 As above, it can mean that permanent lockout whatever the instrument of the instrument is no longer available, whereas in other situations, permanent lockout is not easily obtained and can be reset, for example, the instrument should be re-used to repair, or, technician of the regular which can be evaluated whether to discard the instrument, or to the facility, it may be necessary to send the instrument. 読者には理解されるように、外科用器具が滅菌されている間、電源は、外科用器具のコントローラ及び/又はセンサを操作するのに必要であり得る。 As the reader will appreciate, while the surgical instrument is sterilized, the power supply may be necessary to operate the controller and / or the sensors of the surgical instrument. 外科用器具のいくつかの実施形態は、外科用器具を滅菌する前に取り外される、取り外し可能な電池、つまり電源を備え、このような場合では、取り外し可能な電池は別々に滅菌及び/又は再処理される。 Some embodiments of the surgical instrument is removed prior to sterilizing the surgical instrument, a removable battery, that is provided with a power source, in this case, possible batteries separately sterilized and / or re-removal It is processed. 以前の器具から取り外し可能な電源が取り外されると、読者には理解されるように、コントローラ及び/又はセンサは、外科用器具の温度を監視するのに十分な電力を有することができない。 When detachable power from previous instrument is removed, as the reader will appreciate, the controller and / or sensor may not have sufficient power to monitor the temperature of the surgical instrument. 本明細書に開示される外科用器具の実施形態は、再処理されるときに外科用器具から取り外されない電池、つまり電源を備えてよい。 Embodiment of the surgical instrument disclosed herein, a battery is not removed from the surgical instrument when it is reprocessed, i.e. may comprise a power source. かかる電池は、器具が滅菌されている間にコントローラ及び/又は温度センサに電力を供給できることから、永久電池と称される場合がある。 Such cells, because it can provide power to the controller and / or temperature sensors while the instrument is being sterilized, it is sometimes referred to as permanent cell. 様々な場合では、永久電池を備える器具は、取り外し可能電池及び/又は再充電可能電池も備えてよい。 In various cases, the instrument comprising a permanent cell may also comprise a removable battery and / or rechargeable batteries. いずれにせよ、器具は、器具が曝露される温度を検出し、記録するために十分な電力を有し得る。 In any case, the instrument detects the temperature of the instrument is exposed, may have sufficient power to record. 少なくとも1つの場合、器具のコントローラは、例えば温度記録器中などの温度測定値を記憶するよう構成されている、メモリチップを備えてよい。 At least one case, the controller of the instrument, for example, is configured to store temperature measurements, such as in the temperature recorder may comprise a memory chip. 様々な状況では、コントローラは、断続的に、すなわち、適当なサンプリングレートで、センサの測定値を記録できる。 In various situations, the controller intermittently, i.e., at an appropriate sampling rate, can be recorded measurements of the sensor. いくつかの場合では、コントローラは、閾値温度下回っていても、特定の温度を超える温度測定値を記録すると、コントローラがサンプリングレートを上げられるように構成されてよい。 In some cases, the controller may also be lower than the threshold temperature, the recorded temperature measurements above a certain temperature, the controller may be configured to be raised sampling rate. それに対応して、コントローラは、特定の温度を下回る温度測定値を引き続いて記録すると、コントローラが、例えば元のサンプリングレートに戻すなど、サンプリングレートを下げられるように構成されてよい。 Correspondingly, the controller, when recording subsequent temperature measurements below a certain temperature, the controller, for example, back to the original sampling rate, may be configured to be lowered sampling rate.

ここで図99Aを見ると、コントローラのアルゴリズムが示される。 Turning now to FIG. 99A, the controller algorithm is shown. 特定の場合では、このアルゴリズムは、例えば、滅菌プロセスを経た後に外科用器具を最初に使うときなどの、外科用器具の始動手順を含んでよい。 In certain cases, the algorithm, for example, such as when first using the surgical instrument after a sterilization process may include the start-up procedure of the surgical instrument. 始動手順は、器具のスイッチが入れられた後に開始できる。 Start-up procedure may be initiated after the switch of the instrument has been put. エンドエフェクタが器具に組み付けられると、器具のスイッチを自動的に入れることができる。 When the end effector is assembled to the instrument, it is possible to switch on the instrument automatically. 少なくとも1つのこのような場合では、エンドエフェクタの外科用器具の組み付けにより、コントローラと信号通信しているスイッチを閉じることができる。 In the case of at least one such a by assembly of the surgical instrument of the end effector can be closed switch in communication controller signal. 上記に加え、又はその代わりに、例えば、ハンドル上のボタン及び/又はスイッチを押下すると、器具のスイッチが入ってよい。 In addition to the above, or alternatively, for example, pressing a button and / or switch on the handle may contain a switch of the instrument. いずれにせよ、コントローラは、次に、上記メモリチップに保存された温度測定値を評価できる。 In any case, the controller can then evaluate the temperature readings stored in the memory chip. 例えば、コントローラは、任意の保存された温度測定値が閾値温度と等しいか、又はそれを超えているかを評価できる。 For example, the controller may evaluate whether it exceeds any or stored temperature measurements is equal to the threshold temperature, or it. コントローラが、保存された温度測定値の全てが閾値温度を下回ると判定する場合、コントローラは、通常の始動手順に進むことができる。 Controller, if all of the stored temperature measurements is determined to below a threshold temperature, the controller may proceed to normal start-up procedure. コントローラが、保存された温度測定値の1つ又は2つ以上が閾値温度に等しい又はそれを超えると判定する場合、コントローラは、別の手順に進むことができる。 Controller, if one or more of the stored temperature measurements is determined to be equal or greater than it to the threshold temperature, the controller may proceed to another procedure. 少なくとも1つの場合、本出願の他の部分に記載されるように、コントローラは、電子的ロックアウト及び/又は機械的ロックアウトを実行するなどによって、器具を永続的に使用不能にできる。 At least one case, as described elsewhere in this application, the controller, such as by executing the electronic lockout and / or mechanical lock out, can be made non permanent use of the instrument. 特定の他の場合では、コントローラは、保存された温度測定値の1つ又は2つ以上が閾値温度に等しい又はそれを超えるとコントローラが判定したにもかかわらず、器具を使用可能にできる。 In the case of certain other, the controller, even though the controller determines if one or more of the stored temperature measurements are equal or greater than it to the threshold temperature, can enable the instrument. コントローラは、その判定をメモリに保存でき、及び/又は、例えば、閾値温度が以前に超えていたことを発光ダイオードなどの表示によってユーザーに示すことができ、その後通常の始動手順に進むことができる。 The controller may store the determination in the memory, and / or, for example, it can be shown to the user by the display, such as light emitting diodes that threshold temperature has exceeded previously can then proceed to the normal start-up procedure . 様々な場合では、コントローラは、絶対最大値として閾値温度を処理でき、すなわち、閾値温度の、又はそれを超える単一の温度測定値は、別の始動プログラムを起動する、又は器具を永続的にロックアウトするのに十分である。 In various cases, the controller can process the threshold temperature as an absolute maximum value, i.e., the threshold temperature, or a single temperature measurement exceeding it activates another start program, or device permanently to it is sufficient to lock out. 他の場合では、時間及び温度の両方が、例えば、滅菌処置によって器具に欠陥が生じたかを考慮する因子になり得るため、コントローラは、閾値温度の、又はそれを超える温度測定値のパターンが、別の始動プログラムを起動する、又は器具を永続的にロックアウトするのに十分かどうかを評価するように構成されてよい。 In other cases, both time and temperature, for example, to obtain will consider factors or defect has occurred in the instrument by sterilization treatment, the controller, the threshold temperature, or the pattern of temperature measurement values ​​exceeding it, to launch another start program, or may be configured to evaluate the adequacy to permanently lock out the device.

ここで図104〜109を見ると、例えば外科用器具9000などの外科用器具は、発射トリガロックシステム9490を備える、ハンドル9410を備えてよい。 Turning now to FIG. 104 to 109, for example, surgical instruments such as surgical instruments 9000 includes a firing trigger locking system 9490 may comprise a handle 9410. ハンドル9410は、多くの点でハンドル9110と類似してよく、かかる点は、簡潔性のために本明細書においては反復されない。 The handle 9410 may be similar to the handle 9110 in many respects, this point is not repeated in this specification for the sake of simplicity. 上記と同様に、発射トリガロックシステム9490は、発射トリガ9414をロック及びロック解除するように構成されてよい。 Similar to the above, firing trigger locking system 9490 may be configured to lock and unlock the firing trigger 9414. また上記と同様に、発射トリガロックシステム9490は、図104〜107に示されるように、エンドエフェクタが外科用器具のシャフト9040に組み付けられていないと、ロック状態に付勢されてよく、図108及び109に示されるように、エンドエフェクタがシャフト9040に完全に組み付けられると、ロック解除状態に移動してよい。 Also similar to the above, firing trigger lock system 9490, as shown in FIG. 104 to 107, when the end effector is not attached to the shaft 9040 of the surgical instrument may be biased in the locked state, FIG. 108 and as shown in 109, when the end effector is assembled entirely on the shaft 9040 may be moved to the unlocked state. エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられると、上記に加え、主に図108及び109を参照すると、エンドエフェクタは、感知部材9499を近位に押すことができる。 When the end effector is assembled to the shaft 9040, in addition to the above, referring primarily to FIGS. 108 and 109, the end effector can push the sensing member 9499 proximally. 感知部材9499は、シャフト9040の遠位端からその近位端まで、シャフト9040を通って延在してよい。 Sensing member 9499 from the distal end of the shaft 9040 to its proximal end, it may extend through the shaft 9040. 使用中、エンドエフェクタは、上記のように、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられ、感知部材9499を近位に押すとき、感知部材9499の遠位端に当接することができる。 In use, the end effector, as described above, the end effector is attached to the shaft 9040, when pressing the sensing member 9499 proximally, can abut the distal end of the sensing member 9499. 図108及び109に示されるように、感知部材9499が近位に押されると、感知部材9499は、発射トリガロックシステム9490のスイングアーム9486に接触し、スイングアーム9486を上向きに回転できる。 As shown in FIGS. 108 and 109, the sensing member 9499 is pushed proximally, the sensing member 9499 is in contact with the swing arm 9486 of the firing trigger lock system 9490 can be rotated upwardly swing arm 9486. スイングアーム9486は、スイングアーム9486が軸の周りを回転できるように構成されているピン9487を介して、ハンドルハウジングに旋回可能に装着される端部を備えてよい。 The swing arm 9486 via a pin 9487 that the swing arm 9486 is configured to rotate about an axis, may comprise an end portion which is pivotally mounted to the handle housing. スイングアーム9486は、感知部材9499によって接触できる、カム従動子部分9488を更に備えてよい。 The swing arm 9486 can be contacted by the sensing member 9499 may further include a cam follower portion 9488. 使用中、感知部材9499は、スイングアーム9486を下向き位置と上向き位置との間で動かし、発射トリガロックシステム9490を、それぞれロック位置とロック解除位置との間で動かすことができる。 In use, the sensing member 9499 moves the swing arm 9486 between a downward position and an upward position, the firing trigger lock system 9490, can be moved between a locked position and an unlocked position, respectively. 発射トリガロックシステム9490は、スイングアーム9486が上向きに回転すると上向きに引っ張られ、それに対応して、スイングアーム9486が下向きに回転すると下向きに押され得る、スイングアーム9486に装着されるロックピン9485を更に備えてよい。 Firing trigger lock system 9490 is pulled upward when the swing arm 9486 is rotated upward, and correspondingly, the swing arm 9486 can be pushed downwardly when rotated downward, the lock pin 9485 to be attached to the swing arm 9486 it may further include. ロックピン9485は、スイングアーム9486に旋回可能に装着される上端部と、ロックピン9485が下向き位置にあるとき、発射トリガ9481中に画定される開口部9483を通って延在する下端部と、を備えてよい。 Locking pin 9485 includes an upper end which is pivotally mounted to the swing arm 9486, when the lock pin 9485 is in the down position, and a lower end extending through an opening 9483 defined in the firing trigger 9481, it may be equipped with. 様々な状況では、開口部9483は、発射トリガ9414から延在するアーム9482中に画定されてよい。 In various situations, the opening 9483 may be defined in the arm 9482 extending from firing trigger 9414. ロックピン9485が開口部9483内に配置されると、発射トリガ9414は、支点9484を中心に旋回できず、その結果、発射トリガ9414は、ユーザーによって作動できない。 When the lock pin 9485 is positioned in the opening 9483, the firing trigger 9414 can not pivot about the fulcrum 9484, as a result, firing trigger 9414 can not be actuated by the user. ロックピン9485が上向き位置にあるとき、ロックピン9485を開口部9483内に配置できず、その結果、発射トリガ9414はユーザーによって作動され得る。 When the lock pin 9485 is in the upward position, it can not place the locking pin 9485 into the openings 9483, as a result, firing trigger 9414 may be actuated by the user. エンドエフェクタがシャフト9040から取り外されると、感知部材9499は、近位位置から遠位位置まで移動できる。 When the end effector is removed from the shaft 9040, the sensing member 9499 is movable to a distal position from the proximal position. 別の言い方をすれば、エンドエフェクタがシャフト9040に取り付けられていない状態で、例えばばね9489などの付勢部材は、スイングアーム9486を下向きに付勢でき、したがって、発射トリガロックシステム9490をロック状態に付勢できる。 In other words, in a state where the end effector is not attached to the shaft 9040, a biasing member, such as eg, a spring 9489 may bias the swing arm 9486 downward, therefore, the locked state of the firing trigger lock system 9490 It can be biased to. その上、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられていないとき、ばね9489は、アーム9482によって感知部材9499に付勢力を加え、感知部材9499を遠位に押すことができる。 Moreover, when the end effector is not attached to the shaft 9040, the spring 9489 is added biasing force to the sensing member 9499 by the arm 9482 can press the sensing member 9499 distally.

上記に加え、感知部材9499及び発射トリガロックシステム9490を作動すると、外科用器具のユーザーと通信する働きができる。 In addition to the above, when operating the sensing member 9499 and the firing trigger lock system 9490 may serve to communicate with the user of the surgical instrument. 例えば、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられていないとき、感知部材9499は遠位に付勢され、発射トリガ9414はロックアウトされるが、このとき、ユーザーが発射トリガ9414の作動を試みようとした場合、ユーザーは、外科用器具の発射システムの何かがおかしいことにすぐ気づくであろう。 For example, when the end effector is not attached to the shaft 9040, the sensing member 9499 is urged distally, the firing trigger 9414 but is locked out, this time, user attempting to actuation of firing trigger 9414 case, the user will immediately notice that something of a firing system of the surgical instrument is funny. この例では、ユーザーは、外科用器具を使用するために、エンドエフェクタをシャフト9040に組み付ける必要があることにすぐ気づくであろう。 In this example, the user, in order to use the surgical instrument, would soon realize that there is a need to assemble the end effector to the shaft 9040. 様々な状況では、エンドエフェクタがシャフト9040に取り付けられていても、使用されていた場合、発射トリガをロックアウトできる。 In various circumstances, the end effector is attached to the shaft 9040, when being used, can lock out the firing trigger. 少なくとも1つのこのような状況では、エンドエフェクタは、最近位位置に配置されると、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられているときに感知部材を近位に押す、発射部材を備えてよく、しかしながら、エンドエフェクタがシャフト9040に組み付けられているときに、かかる発射部材が少なくとも部分的に既に前進している場合、感知部材を近位に押すことができず、その結果、発射トリガはロックアウトされたままであり得る。 In at least one such situation, the end effector, when placed in a proximal-most position, pushes the sensing member proximally when the end effector is mounted to the shaft 9040 may comprise a firing member, however , when the end effector is mounted to the shaft 9040, when such firing member is advanced at least partially already can not push the sensing member proximally, resulting in the firing trigger is locked out It may be up to Tama. ここでも、かかる発射トリガのロックアウトによって、発射駆動部において問題がある、すなわちこの状況では、エンドエフェクタが既に使用されていることをユーザーに伝えることができる。 Again, the lockout such firing trigger, there is a problem in the firing drive, i.e. in this situation, you can tell that the end effector is already in use to the user. かかる触覚ロックアウトがない場合、ユーザーは、押下された作動装置への外科用器具の反応がない状態で、作動装置を押下できる状況に気づき得るため、ユーザーの混乱につながる可能性がある。 The absence of such tactile lockout users, with no reaction of the surgical instrument into is pressed actuator, to get notice situations capable pressing the actuator, which can lead to user confusion.

上記のように、以前に未発射であったエンドエフェクタをシャフト9040に組み付けると、感知部材を近位に押し、発射トリガをロック解除できる。 As described above, when the end effector previously was unfired assembled to the shaft 9040, press the sensing member proximally, thereby unlocking the firing trigger. 様々な状況では、感知部材及び発射トリガロックシステムは、エンドエフェクタが完全にシャフト9040に組み付けられるまで、発射トリガがロック解除されないように構成されてよい。 In various situations, the sensing member and the firing trigger locking system, to the end effector is assembled completely shaft 9040 may be configured to firing trigger is not unlocked. エンドエフェクタがシャフト9040に部分的にのみ組み付けられた場合、感知部材が十分にずれて、発射トリガをロック解除することができない。 When the end effector is assembled only partially shaft 9040, the sensing member is sufficiently displaced, it is impossible to unlock the firing trigger. ここでも、かかる発射トリガのロックアウトによって、発射駆動部において問題がある、すなわちこの状況では、エンドエフェクタがシャフト9040に完全に組み付けられていないことをユーザーに伝えることができる。 Again, the lockout such firing trigger, there is a problem in the firing drive, i.e. in this situation, it is possible to tell that the end effector is not assembled entirely on the shaft 9040 to the user.

本明細書に記載されるように、エンドエフェクタを識別するように構成されているコントローラを備え得る、外科用器具にエンドエフェクタを組み付けてよい。 As described herein, may comprise a controller configured to identify the end-effector, may be assembled end effector in the surgical instrument. いくつかの場合では、コントローラは、コントローラが作動されると、エンドエフェクタの識別情報を評価するように構成されてよい。 In some cases, the controller, the controller is activated, may be configured to evaluate the identity of the end effector. 特定の場合では、ここで図176を見ると、電池がハンドル内に挿入されるとき、コントローラを作動できる。 In certain cases, Turning now to FIG. 176, when the battery is inserted into the handle can operate the controller. 上記に加え、又はその代わりに、コントローラは、コントローラが作動されると、外科用器具の状態を評価するように構成されてよい。 In addition to the above, or alternatively, the controller, the controller is activated, it may be configured to evaluate the state of the surgical instrument. 例えば、コントローラは、閉鎖システムの閉鎖部材の位置、発射システムの発射部材の位置、及び/又は、関節屈曲システムの関節屈曲部材の位置を評価するように構成されてよい。 For example, the controller, the position of the closure member of the closure system, the position of the firing member of the firing system, and / or may be configured to evaluate the position of the articulation member of the articulation system. 特定の場合では、外科用器具は、絶対位置決めセンサを備え、発射部材の位置を検出できる。 In certain cases, the surgical instrument includes an absolute positioning sensor can detect the position of the firing member. かかるセンサは、2013年3月14日出願の、「ARTICULATABLE SURGICAL INSTRUMENT COMPRISING A FIRING DRIVE」という名称の米国特許出願第13/803,097号に開示されており、その開示全体が参照することによって本明細書に組み込まれる。 Such sensors, filed March 14, 2013, are disclosed in U.S. Patent Application Serial No. 13 / 803,097, entitled "ARTICULATABLE SURGICAL INSTRUMENT COMPRISING A FIRING DRIVE", the by entire disclosure refers It is incorporated in the specification. いくつかの場合では、外科用器具は行程終了記録器を備えてよい。 In some cases, the surgical instrument may comprise a limit stop recorder. かかる行程終了記録器は、機械的スイッチ、カウンタ、及び/若しくはトグルスイッチ、並びに/又は、不揮発性メモリに保存されたデータを含む、電子的スイッチ、カウンタ、及び/若しくはトグルスイッチを備えてよい。 Such limit stop recording instrument, mechanical switches, counters, and / or a toggle switch and / or a data stored in the nonvolatile memory may comprise electronic switches, counters, and / or a toggle switch. かかる実施形態では、コントローラは、以前の発射行程が完了したかどうかを評価できる。 In such embodiments, the controller may evaluate whether a previous firing stroke is completed. かかる実施形態は、様々な状況で有用であり得る。 Such embodiments may be useful in various situations. 例えば、コントローラは、外科的手技の最中に、偶発的にスイッチが切れる、ないしは別の方法で動力を失う場合があり、コントローラを再作動すると、コントローラは、器具を初めて初期化しているのか、又は、器具が以前の発射行程の途中だったのかを評価することができない。 For example, the controller, during a surgical procedure, accidentally switched off, or may lose power in a different way, and re-operate the controller, the controller, or are you first initialized instrument, or, it is not possible to assess whether the device was the middle of the previous firing stroke. 行程終了記録器は、コントローラがこれら2つの事象間を識別するのに役立つことができる。 Stroke final recording instrument, the controller can help to distinguish between these two events. その上、器具の動力損失又は停止によって失われない、つまりリセットされない行程終了の記録により、コントローラが、発射行程中に外科用器具の動力が失われたのかを評価できるようにする。 Moreover, not lost by power loss or stop of the instrument, that is the recording of the end of stroke is not reset, the controller, to be able to evaluate whether the power of the surgical instrument is lost during firing stroke. コントローラが、以前の発射行程が完了していなかったと判定する場合、コントローラは、1)発射行程を終了させるためにモーターへの電力供給を許可する、並びに/又は、2)発射部材、閉鎖部材、及び/若しくは関節屈曲部材をホーム位置、つまり未作動位置まで後退させるためにモーターへの電力供給を許可するように、構成されてよい。 If the controller is to determine the previous firing stroke is not completed, the controller 1) to permit the power supply to the motor in order to terminate the firing process, and / or, 2) firing member, the closure member, and / or the articulated member home position, that is to allow the power supply to the motor to retract to the unactuated position, it may be configured. 様々な場合では、コントローラは、発射行程を進めるか、又は、器具の機械的システム及び/若しくは電気システムを元の、つまり未作動の位置まで戻すかの選択肢を外科用器具のユーザーに提供できる。 In various cases, the controller may provide either advances the firing stroke, or, the original mechanical system and / or electrical system of the instrument, or choices that is returned to the position of the unactuated to the user of the surgical instrument. かかる実施形態では、外科用器具は、これらシステムを元の、つまり未作動の位置まで自動的に戻すことができない。 In such embodiments, the surgical instrument, the basis of these systems, that can not be automatically returned to the position of non-working. いずれにせよ、外科用器具がそのホーム状態、つまり未作動状態にあると、以前に発射されたエンドエフェクタを外科用器具から取り外すことができ、及び/又は、未発射のエンドエフェクタを外科用器具に組み付けることができる。 In any case, the surgical instrument is its home state, i.e. to be in the unactuated state, can be removed end effector previously fired from the surgical instrument, and / or surgical instrument end effector unfired it can be assembled in. 様々な場合では、本明細書に概説されるように、外科用器具は続いて、未発射のエンドエフェクタを識別、又は少なくとも識別を試みることができる。 In various cases, as outlined herein, the surgical instrument is subsequently end effector unfired identification, or at least the identification could try.

ここで図177を見ると、外科用器具のコントローラは、器具及び/又は電池の診断チェックを実施できる。 Turning now to FIG. 177, the controller of the surgical instrument can perform diagnostic checks of the instrument and / or battery. 例えば、コントローラを作動すると、本明細書に記載されるように、外科用器具は、その外科用器具が外科用器具の閾値温度を超える温度に曝露されたかどうかを評価できる。 For example, when operating the controller, as described herein, the surgical instrument can evaluate whether the surgical instrument is exposed to a temperature exceeding the threshold temperature of the surgical instrument. また例えば、これも本明細書に記載されるように、外科用器具は、使用可能な電池の電力、電圧、及び/又は電流を評価できる。 Further, for example, as also described herein, the surgical instrument can evaluate the power of the available battery voltage, and / or the current. 器具が、これらの診断テストのうち1つ又は2つ以上に不合格である場合、コントローラは、モーターへの電力供給、器具の物理的ロックアウト、及び/又は、かかるエラーの外科用器具のユーザーへの表示ができない。 If the instrument is one or two or more fail of these diagnostic tests, the controller, the power supply to the motor, the physical lockout of the instrument, and / or the user of the surgical instrument of such errors can not be displayed to. かかる状況では、器具はメモリにかかるエラーを記録し、後で器具を調べる際にテストデータが技術者の役に立つようにできる。 In such a situation, the instrument will record the error related to memory, test data can be as useful to engineers when examining the later instrument. 器具がこれらの診断テストに合格した場合、上記と同様に、器具は、診断テストに合格したことに関するテストデータも記録できる。 If the instrument is passed these diagnostic tests, similar to the above, the instrument test data can also be recorded regarding that pass the diagnostic test. いずれにせよ、器具はこの後、器具がホーム状態、つまり未作動状態にあるかどうかを調べ、エンドエフェクタの識別情報を評価するのに進むことができる。 In any case, the instrument examines whether Thereafter, instrument home state, i.e. in the unactuated state, can proceed to evaluate the identity of the end effector. 本明細書に概説されるように、エンドエフェクタを識別する方法は開示されている。 As outlined herein, a method for identifying an end effector is disclosed. また本明細書に開示されるのは、「スマート」エンドエフェクタ又は「ダム」エンドエフェクタが外科用器具に取り付けられたのかを評価する方法である。 Also disclosed herein is a "smart" end effector or "dumb" end effector is a method of assessing whether attached to the surgical instrument. 様々な場合では、「スマート」エンドエフェクタは、識別プロセスの一環として、パラメータ及び/又は少なくとも一部の操作プログラムを外科用器具に供給できるエンドエフェクタであってよい。 In various cases, "smart" end effector, as part of the identification process may be an end effector that can be supplied to the surgical instrument parameters and / or at least part of the operation program. 「スマート」エンドエフェクタは、エンドエフェクタが外科用器具によって使用される方法を何らかの形で識別するエンドエフェクタであってよい。 "Smart" end effector, the end effector may be an end effector identifying method somehow used by the surgical instrument. 特定の場合では、「ダム」エンドエフェクタは、いかなる方法でも外科用器具と共に使用される方法を識別できないエンドエフェクタである。 In certain cases, "dumb" end effector, an end effector can not identify how also used with a surgical instrument in any way. 上記に従った代表的な操作手順を図178に概説する。 Outlining typical operating procedure in accordance with the Figure 178.

本明細書に記載されるように、電池を利用して外科用器具に電力を供給できる。 As described herein, it may supply power to the surgical instrument by using the battery. 様々な場合では、外科用器具及び/又は電池は、電池が、1つ又は2つ以上の機能を実行するために十分な電力を外科用器具に供給できるかどうかを評価するように構成されてよい。 In various cases, surgical instruments and / or battery cell, one or more adequate power to perform the functions are configured to evaluate whether it can supply to the surgical instrument good. 特定の場合では、外科用器具及び/又は電池は、電池が、1つ又は2つ以上の機能を実行するために十分な電力を有することを外科用器具のユーザーに示すように構成されてよい。 In certain cases, surgical instruments and / or battery, the battery may be configured to indicate to the user of the surgical instrument that it has sufficient power to perform one or more functions . 図179は、電池の電圧を示すために構成された回路を示す。 Figure 179 shows a circuit configured to indicate the voltage of the battery. かかる回路は、外科用器具及び/又は電池内に存在してよい。 Such circuitry may be present in the surgical instrument and / or the battery. いずれにせよ、回路は、充電量、電圧、及び/又は電池によって供給できる電力を示すことができる、複数のインジケータを備えてよい。 In any case, the circuit of charge, it is possible to indicate the power can be supplied by the voltage, and / or batteries may comprise a plurality of indicators. 例えば、回路は、電池が少なくとも第1電圧を含むことを示すように構成されている第1インジケータと、電池が少なくとも第2電圧を含むことを示すように構成されている第2インジケータと、電池が少なくとも第3電圧を含むことを示すように構成されている第3インジケータと、を含む、3つのインジケータを備えてよい。 For example, the circuit includes a first indicator cell is configured as shown to include at least a first voltage, and a second indicator cell is configured to indicate that at least a second voltage, battery but including a third indicator configured to indicate that it contains at least a third voltage may comprise three indicators. 図179に示されるように、回路12100は、互いが並列で配置される、第1インジケータ回路12110と、第2インジケータ回路12120と、第3インジケータ回路12130と、を備えてよい。 As shown in FIG. 179, the circuit 12100, each other are arranged in parallel, a first indicator circuit 12110, a second indicator circuit 12120, a third indicator circuit 12130 may comprise. スイッチ12101が閉じると、インジケータ回路12110、12120、及び12130全体に電池から電位が印可されてよい。 When the switch 12101 is closed, the indicator circuit 12110,12120, and 12130 may be potential from the battery is applied to the whole. 第1インジケータ回路12110は、ツェナーダイオード12111と、発光ダイオード12112と、抵抗器R1 12113と、を備えてよい。 The first indicator circuit 12110 includes a Zener diode 12111, a light emitting diode 12112, a resistor R1 12113, may comprise. 同様に、第2インジケータ回路12120は、ツェナーダイオード12121と、発光ダイオード12122と、抵抗器R2 12123と、を備えてよく、第3インジケータ回路12130は、ツェナーダイオード12131と、発光ダイオード12132と、抵抗器R3 12133と、を備えてよい。 Similarly, the second indicator circuit 12120 includes a Zener diode 12121, a light emitting diode 12122, and the resistor R2 12123, it may comprise a third indicator circuit 12130 includes a Zener diode 12131, a light emitting diode 12132, resistors and R3 12133, may be equipped with. ツェナーダイオード12111、12121、及び12131は、それぞれ異なる破壊電圧を有してよい。 Zener diode 12111,12121, and 12131 may have different breakdown voltages. 例えば、第1のツェナーダイオード12111は、例えば11.5Vの破壊電圧を有してよく、第2のツェナーダイオード12121は、例えば10Vの破壊電圧を有してよく、第3のツェナーダイオード12131は、例えば8Vの破壊電圧を有してよい。 For example, a first zener diode 12111, for example, may have a breakdown voltage of 11.5V, the second Zener diode 12121, for example, may have a breakdown voltage of 10V, the third zener diode 12131 is for example it may have a breakdown voltage of 8V. かかる実施形態では、電池の電圧が11.5V以上である場合、LED 12112、12122、及び12132が光る。 In such embodiments, when the voltage of the battery is equal to or higher than 11.5V, LED 12112,12122, and 12132 shines. LEDの全てが光るということは、電池がフル充電である、及び/又は、外科用器具によって必要とされる任意の機能を実施するのに少なくとも十分に充電されていることを外科用器具のユーザーに示すことができる。 That all LED shines, the battery is fully charged, and / or the user of the surgical instrument that it is charged at least sufficiently for carrying out any of the functions required by the surgical instrument it can be shown in. 電池の電圧が10V以上であるが、11.5V未満である場合、LED 12112及び12122は光るが、LED 12132は光らない。 While the voltage of the battery is 10V or more, it is less than 11.5V, LED 12112 and 12122 shines but, LED 12132 may not light. LED 12112及び12122は光るが、LED 12132が光らないということは、電池がフル充電未満であるが、外科用器具によって必要とされる任意の機能を実施するのに少なくとも十分に充電されていることを外科用器具のユーザーに示すことができる。 LED 12112 and 12122 shines, but that LED 12132 is not light is battery is less than full charge, it is charged at least sufficiently for carrying out any of the functions required by the surgical instrument can indicate to the user of the surgical instrument. 電池の電圧が8V以上であるが、10V未満である場合、LED 12112は光るが、LED 12122及び12132は光らない。 While the voltage of the battery is 8V or more, is less than 10V, LED 12112 shines but, LED 12122 and 12132 are not light. LED 12112が光るが、LED 12122及び12132は光らないということは、電池の充電量が消費間近であり、外科用器具によって必要とされる特定の機能を実施するのに十分な充電量を有する場合と有さない場合があることを外科用器具のユーザーに示すことができる。 Although LED 12112 shines, that LED 12122 and 12132 are not shine is close consumption amount of charge of the battery, if it has a sufficient amount of charge to carry out the specific function required by the surgical instrument you may not have to be able to indicate to the user of the surgical instrument of. かかるLED表示は、電池の交換が必要であり得ることを示す。 Such LED display indicates that the battery replacement may be necessary. 電池の電圧が8V未満である場合、LED 12112、12122、及び12132の全てが光らない。 If the battery voltage is less than 8V, LED 12112,12122, and all 12132 is not light. かかるLED表示は、外科用器具の任意の機能を確実に実施するために電池が使用できないことを示すことができる。 Such LED display can indicate that the battery can not be used to reliably implement any of the functions of the surgical instrument. 回路12100は3つのインジケータ回路12110、12120、及び12130を使用しているが、回路は、異なる破壊電圧のツェナーダイオードを有する4つ以上のインジケータ回路を備えてよい。 Circuit 12100 is using three indicator circuit 12110,12120, and 12130, the circuit may include four or more indicator circuit having a zener diode for different breakdown voltages. かかる実施形態は、例えば、電池の電圧の表示をより細かく段階分けして提供できる。 Such an embodiment, for example, be provided with finer graded display of voltage of the battery. インジケータ回路を2つのみ使用する別の実施形態が想定される。 Another embodiment of only two use indicator circuit is assumed.

様々な場合では、電池は、電池が充電されている、及び/又は外科用器具と共に使用できる十分な充電量を有することを示すように構成されている、回路を備えてよい。 In various cases, batteries, battery is configured to indicate that it has a sufficient amount of charge can be used with being charged, and / or surgical instrument may comprise a circuit. 特定の場合では、外科用器具は、取り付けられた電池が充電されている、及び/又は外科用器具と共に使用できる十分な充電量を有することを示すように構成されている、回路を備えてよい。 In certain cases, the surgical instrument attached battery is configured to indicate that it has a sufficient amount of charge can be used with being charged, and / or surgical instrument may comprise a circuit . いずれにせよ、ここで図180を見ると、回路12200は、例えば9Vの電池であってよい電池と通信する、1つ又は2つ以上のゲートを備える、マイクロプロセッサ12201を備えてよい。 In any case, now to FIG. 180, the circuit 12200, for example, communicates with which may be batteries battery of 9V, comprises one or more gates may comprise a microprocessor 12201. 回路12200は、ダイオード12203及び抵抗器12204を備える回路から電力を受信できる、例えば10マイクロファラッドのコンデンサなどのコンデンサ12202を更に備えてよい。 Circuit 12200 may receive power from the circuit with a diode 12203 and resistor 12204, may further comprise a capacitor 12202, such as a capacitor, for example 10 microfarads. 回路12200は、コンデンサ12202の放電経路中に、LED 12205及び抵抗器12206を更に備えてよい。 Circuit 12200, in the discharge path of the capacitor 12202, may further comprise a LED 12205 and resistor 12206. かかる回路は、電池が回路12200に十分な電力を供給できる限り、LED 12205を断続的に脈動させることができる。 Such circuits, batteries as much as possible to supply sufficient power to circuit 12200 can be intermittently pulsing the LED 12205. このような場合では、ユーザーは、脈動するLED 12205を認識でき、外科用器具と共に使用するのに十分な電力でない場合、電池が少なくともいくらかの電力を有することを知り得る。 In such cases, the user can recognize the LED 12205 pulsating, if not enough power for use with a surgical instrument, the battery may know that at least some power. ユーザーがLED 12205の脈動を認識しない場合、ユーザーは、電池が使用するのに十分な電力を欠いていると推測できる。 If the user does not recognize the pulsation of LED 12205, the user can infer that lack sufficient power to use the battery.

様々な状況では、本明細書に記載されるように、かつ、図284を参照すると、電池及び/又は電池と共に使用されるように構成されている外科用器具は、電池が供給できる電力、電圧、及び/又は電流を評価するように構成されている診断回路を備えてよい。 In various circumstances, as described herein, and referring to FIG. 284, the battery and / or the surgical instrument that is configured for use with batteries, power can supply the battery voltage , and / or current may comprise a diagnostic circuit which is configured to evaluate. ここで図184を見ると、電池診断回路12300が開示される。 Turning now to FIG. 184, the battery diagnosis circuit 12300 is disclosed. かかる回路は、外科用器具によって使用される前、外科用器具によって使用されている間、及び/又は外科用器具によって使用された後に、電池を調べるように構成されてよい。 Such circuits, before being used by the surgical instrument, while it is being used by the surgical instrument, and / or after being used by the surgical instrument may be configured to examine the cell. 様々な場合では、電池を2回以上使用してよく、様々な場合では、電池は再充電可能であっても再充電不可能であってもよい。 In various cases, it may be used more than once a battery, in various cases, batteries may be non-rechargeable be rechargeable. 電池の使用、及び電池の診断評価中に得られた情報は、電池及び/又は外科用器具中のメモリチップに保存することができる。 The use of batteries, and information obtained during the diagnostic evaluation of the battery may be stored in the memory chip of the cell and / or in the surgical instrument. 図183は、メモリチップに記録され得る情報の種類を代表する、情報12400の方を示す。 Figure 183 represents the type of information in the memory chip may be recorded, indicating the direction of information 12400. 例えば、使用回数を記録できる。 For example, you can record the number of times of use. 各使用において、例えば、電池の充電又は再充電の最大電圧及び/又は最大電流を記録できる。 In each use, for example, it can record the maximum voltage and / or maximum current of the charging or recharging of the battery. 各使用において、例えば、電流容量、使用電流mA、使用電流Ah、及び/又は使用中に遭遇した最低電圧を記録できる。 In each use, for example, current capacity, using current mA, using current Ah, and / or a minimum voltage encountered during use can be recorded. 各使用において、例えば、電池が充電された時間、電池が使用された時間、電池の充電中の温度、及び/又は、電池の使用中の温度を記録できる。 In each use, for example, the time the battery is charged, the time the battery is used, the temperature during charging of the battery, and / or can record the temperature during use of the battery. これらはいくつかの単なる記録可能な情報の例である。 These are some examples of mere recordable information. 様々な場合では、外科用器具及び/又は技術者によってかかる情報を利用して、例えば、電池の以前の性能及び/又は電池の更なる使用適合性を評価できる。 In various cases, by utilizing such information by the surgical instrument and / or technician, for example, it can be evaluated further use compatible previous performance and / or battery cell.

様々な場合では、ここで図182を見ると、電池及び/又は電池で使用される外科用器具は、電池の充電量が最低充電レベル未満に落ちると電池を止める回路を備えてよい。 In various cases, Turning now to FIG. 182, the surgical instruments used in batteries and / or battery may comprise a circuit for stopping the battery when the charging amount of the battery drops below the minimum charge level. いくつかの場合では、リチウムイオン電池は、最低充電レベル未満で使用された場合に熱的事象を有し得、この最低充電レベル未満で電池を使用することを阻止する停止回路により、かかる熱的事象が起こるのを阻止できる。 In some cases, the lithium ion battery may have a thermal event when used in less than the lowest charge level, the stop circuit to prevent the use of batteries in the below the minimum charge level, such thermal It can prevent the event from occurring.

様々な場合では、ここで図181を見ると、外科用器具は、器具及び/又はそこに組み付けられる電池の診断チェックを実施するように構成されているコントローラを備えてよい。 In various cases, Turning now to FIG. 181, the surgical instrument may comprise a controller configured to perform a diagnostic check of the battery to be assembled therein the instrument and / or. 例えば、コントローラは、クロックと、器具及び/又は電池が使用されたときに評価し、記録するように構成されているメモリチップと、を備えてよい。 For example, the controller clock and evaluates when the instrument and / or batteries is used, may comprise a memory chip that is configured to record. 特定の場合では、コントローラは、器具及び/又は電池が最後に使用されてから長期間経つ場合、器具及び/又は電池を使用不可能にするように構成されてよい。 In certain cases, the controller, when passed a long period of time since the last use of an instrument and / or batteries, may be configured to disable the device and / or battery. 特定の場合では、器具及び/又は電池は、器具及び/又は電池の様々な状態、例えば、温度、湿度、並びに/又は、器具及び/若しくは電池がその温度及び/若しくは湿度に曝露された時間などを評価するように構成され得る、1つ又は2つ以上のセンサを備えてよい。 In certain cases, the instrument and / or cells, various states of the device and / or battery, for example, temperature, humidity, and / or, the instrument and / or battery temperature and / or humidity exposure time, etc. it may be configured to evaluate, may comprise one or more sensors. コントローラは、センサが正しく動作しているかを調べるように構成されていてよく、そうでない場合、コントローラは器具及び/又は電池を使用不可能にできる。 Controller, sensors may be configured to determine operating correctly, otherwise, the controller may be impossible using devices and / or battery. コントローラは、器具及び/又は電池が使用された回数を調べるように構成されていてもよく、特定の回数を超えた場合、器具及び/又は電池を使用不可能にする。 The controller may be configured to examine the number of times a device and / or battery is used, if it exceeds a specific number, to disable the device and / or battery. 本明細書に概説されるように、コントローラは、電池が供給できる電力を評価するように構成されていてもよく、使用可能な電力が不十分である場合、器具及び/又は電池を使用不可能にする。 As outlined herein, the controller may be configured to evaluate the power that can be supplied batteries, if available power is insufficient, the device and / or battery unusable to.

本明細書に記載されるように、外科用器具は、フィードバック及び/又はその他器具の状態に関する情報を収集するための様々なセンサを備えてよい。 As described herein, the surgical instrument may include various sensors for collecting information about the state of the feedback and / or other instruments. 更に、外科用器具は、フィードバック及び/又は器具の状態に関する情報をユーザーに提供するため、感覚インジケータを備えてよい。 Further, the surgical instrument, to provide information about the state of the feedback and / or the instrument to the user may comprise a sense indicator. 特定の場合では、内視鏡を外科用器具と連結して使用し、追加のフィードバック及び/又は器具の状態に関する情報をユーザーに提供できる。 In certain cases, using the endoscope in conjunction with a surgical instrument, it can provide information about the state of additional feedback and / or the instrument to the user. 本明細書に記載されるように、内視鏡及び外科用器具は、例えば、内視鏡及び/又は外科用器具のセンサからのフィードバックを表示できる、ディスプレイと信号通信してよい。 As described herein, endoscopic and surgical instruments, for example, can display the feedback from the sensor of the endoscope and / or surgical instruments may communicate display and signals. ここで図75〜93を参照すると、内視鏡5018(図93)は、ディスプレイ5002(図75)と信号通信できる。 Referring to Figure 75 to 93 where the endoscope 5018 (FIG. 93) may be a signal communication display 5002 (FIG. 75). 特定の実施形態では、ディスプレイ5002は、例えば、ヘッドアップディスプレイ(HUD)及び/又はビデオモニターを含んでよい。 In certain embodiments, the display 5002 may include, for example, a head-up display (HUD) and / or video monitor. 更に、ディスプレイ5002は、例えばプラズマスクリーン、LCDスクリーン、又はエレクトロルミネセンススクリーンであってよい。 Furthermore, the display 5002, for example, a plasma screen, or a LCD screen or electroluminescent screen. 様々な実施形態では、ディスプレイ5002は、例えば、ビデオフィードバックを含み得る、第1の情報層5010を送信できる。 In various embodiments, the display 5002 may include, for example, video feedback, can send the first in