JP6351566B2 - Oil supply structure - Google Patents

Oil supply structure Download PDF

Info

Publication number
JP6351566B2
JP6351566B2 JP2015254049A JP2015254049A JP6351566B2 JP 6351566 B2 JP6351566 B2 JP 6351566B2 JP 2015254049 A JP2015254049 A JP 2015254049A JP 2015254049 A JP2015254049 A JP 2015254049A JP 6351566 B2 JP6351566 B2 JP 6351566B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
oil
pump
shaft
input shaft
supply
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015254049A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2017116041A (en
Inventor
雅夫 嶋本
雅夫 嶋本
恭太 松本
恭太 松本
弥輝 檀上
弥輝 檀上
Original Assignee
ダイハツ工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ダイハツ工業株式会社 filed Critical ダイハツ工業株式会社
Priority to JP2015254049A priority Critical patent/JP6351566B2/en
Priority claimed from PCT/JP2016/072458 external-priority patent/WO2017022699A1/en
Publication of JP2017116041A publication Critical patent/JP2017116041A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6351566B2 publication Critical patent/JP6351566B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、トルクコンバータおよび自動変速機を含むユニットに適用されるオイル供給構造に関する。   The present invention relates to an oil supply structure applied to a unit including a torque converter and an automatic transmission.
自動変速機が搭載された車両では、エンジンからの駆動力がトルクコンバータを介して自動変速機に入力され、自動変速機で変速された駆動力が駆動輪に伝達される。自動変速機には、たとえば、無段変速機(CVT:Continuously Variable Transmission)や有段式の自動変速機(AT:Automatic Transmission)などが広く用いられる。   In a vehicle equipped with an automatic transmission, driving force from an engine is input to the automatic transmission via a torque converter, and driving force shifted by the automatic transmission is transmitted to driving wheels. For example, a continuously variable transmission (CVT) or a stepped automatic transmission (AT) is widely used as the automatic transmission.
自動変速機では、回転要素を制動するためのブレーキや回転要素と別の回転要素とを連結するためのクラッチなどが多く使用されている。ブレーキやクラッチ、トルクコンバータには、その作動のためのオイルを供給する必要がある。また、ブレーキおよびクラッチは、回転要素間の差回転を吸収しなければならず、その差回転の吸収による焼き付きなどを防止するために、潤滑のためのオイルの供給を必要とする。そのため、自動変速機では、オイルポンプで発生した油圧がバルブボディで調圧されて、その調圧された油圧がバルブボディから油路を通してオイルの供給を必要とする各部に供給される。   In an automatic transmission, a brake for braking the rotating element, a clutch for connecting the rotating element and another rotating element, and the like are often used. It is necessary to supply oil for operating brakes, clutches, and torque converters. Further, the brake and the clutch must absorb the differential rotation between the rotating elements, and need to supply oil for lubrication in order to prevent seizure due to the absorption of the differential rotation. Therefore, in the automatic transmission, the hydraulic pressure generated by the oil pump is regulated by the valve body, and the regulated hydraulic pressure is supplied from the valve body to each part that needs to supply oil through the oil passage.
図2は、従来の自動変速機101のインプットシャフト102の近傍の構成を示す断面図である。なお、図2では、図面の視認性向上のため、ハッチングの付与が省略されている。   FIG. 2 is a cross-sectional view showing a configuration in the vicinity of the input shaft 102 of the conventional automatic transmission 101. In FIG. 2, hatching is omitted to improve the visibility of the drawing.
自動変速機101のインプットシャフト102の一端部は、トルクコンバータ103内に挿入されている。インプットシャフト102の一端部とトルクコンバータ103のフロントカバー104との間には、インプットシャフト102の回転軸線方向に間隔が空けられている。トルクコンバータ103のポンプインペラ105は、フロントカバー104に対して自動変速機101側に位置し、フロントカバー104と結合して、インプットシャフト102まわりに回転可能かつフロントカバー104と一体回転可能に設けられている。フロントカバー104とポンプインペラ105との間に、トルクコンバータ103のタービンランナ106が設けられている。タービンランナ106は、インプットシャフト102に一体回転可能に支持されている。また、フロントカバー104とタービンランナ106との間には、ロックアップクラッチ107が設けられている。ロックアップクラッチ107は、ロックアップクラッチ107とフロントカバー104との間の解放側油室108とロックアップクラッチ107を挟んでその反対側の係合側油室109との間の油圧差により係合/解放される。   One end of the input shaft 102 of the automatic transmission 101 is inserted into the torque converter 103. A gap is provided between one end of the input shaft 102 and the front cover 104 of the torque converter 103 in the direction of the rotational axis of the input shaft 102. The pump impeller 105 of the torque converter 103 is located on the automatic transmission 101 side with respect to the front cover 104, is coupled to the front cover 104, and can be rotated around the input shaft 102 and can rotate integrally with the front cover 104. ing. A turbine runner 106 of the torque converter 103 is provided between the front cover 104 and the pump impeller 105. The turbine runner 106 is supported on the input shaft 102 so as to be integrally rotatable. A lockup clutch 107 is provided between the front cover 104 and the turbine runner 106. The lock-up clutch 107 is engaged by a hydraulic pressure difference between the release-side oil chamber 108 between the lock-up clutch 107 and the front cover 104 and the engagement-side oil chamber 109 on the opposite side across the lock-up clutch 107. /To be released.
また、インプットシャフト102は、管状のステータシャフト111に挿通されている。ステータシャフト111の一端は、ポンプインペラ105とタービンランナ106との間まで延びており、その一端部には、トルクコンバータ103のステータ112が固定されている。ステータシャフト111の他端部には、オイルポンプ113の第1ハウジング114が固定されている。   The input shaft 102 is inserted through a tubular stator shaft 111. One end of the stator shaft 111 extends between the pump impeller 105 and the turbine runner 106, and the stator 112 of the torque converter 103 is fixed to one end thereof. A first housing 114 of the oil pump 113 is fixed to the other end portion of the stator shaft 111.
第1ハウジング114は、ステータシャフト111から回転径方向の外側に張り出し、回転軸線方向に厚みを有している。第1ハウジング114に対してトルクコンバータ103側には、オイルポンプ113の第2ハウジング115が設けられている。第1ハウジング114と第2ハウジング115とは、ボルト116で締結されて、その内部にポンプギヤ117を収容するポンプハウジングを構成している。ポンプギヤ117は、ステータシャフト111まわりに回転可能に設けられている。ポンプギヤ117には、ステータシャフト111に隙間118を空けて外嵌されたスリーブ119の一端部が接続されている。スリーブ119の他端部は、ポンプインペラ105に接続されている。これにより、フロントカバー104が回転し、ポンプインペラ105が回転すると、スリーブ119およびポンプギヤ117が回転し、オイルポンプ113から油圧が出力される。   The first housing 114 projects outward from the stator shaft 111 in the rotational radial direction, and has a thickness in the rotational axis direction. A second housing 115 of the oil pump 113 is provided on the torque converter 103 side with respect to the first housing 114. The first housing 114 and the second housing 115 are fastened with bolts 116 to constitute a pump housing that houses the pump gear 117 therein. The pump gear 117 is rotatably provided around the stator shaft 111. One end of a sleeve 119 that is externally fitted to the stator shaft 111 with a gap 118 is connected to the pump gear 117. The other end of the sleeve 119 is connected to the pump impeller 105. As a result, when the front cover 104 rotates and the pump impeller 105 rotates, the sleeve 119 and the pump gear 117 rotate, and hydraulic pressure is output from the oil pump 113.
オイルポンプ113の第1ハウジング114に対して第2ハウジング115と反対側には、クラッチ121が設けられている。第1ハウジング114は、クラッチ121のピストン122との間に、ピストン122を移動(クラッチ121を係合)させるためのオイルが供給されるピストン室123を形成している。   A clutch 121 is provided on the opposite side of the first housing 114 of the oil pump 113 from the second housing 115. The first housing 114 forms a piston chamber 123 to which oil for moving the piston 122 (engagement of the clutch 121) is supplied between the first housing 114 and the piston 122 of the clutch 121.
また、インプットシャフト102には、第1油路124および第2油路125が形成されている。第1油路124は、インプットシャフト102とステータシャフト111との間の空間126と解放側油室108とを連通している。第2油路125は、インプットシャフト102とステータシャフト111との間の空間127と連通している。空間126,127は、ブッシュ128により分離されている。   A first oil passage 124 and a second oil passage 125 are formed in the input shaft 102. The first oil passage 124 communicates the space 126 between the input shaft 102 and the stator shaft 111 and the release side oil chamber 108. The second oil passage 125 communicates with a space 127 between the input shaft 102 and the stator shaft 111. The spaces 126 and 127 are separated by a bush 128.
そして、オイルポンプ113の第1ハウジング114には、隙間118および空間126とそれぞれ連通する供給油路131,132が形成されている。係合側油室109には、供給油路131から隙間118を通してオイルが供給される。解放側油室108には、供給油路132から空間126および第1油路124を通してオイルが供給される。また、第1ハウジング114には、図示されないが、ピストン室123および第2油路125にそれぞれオイルを供給する供給油路が形成されている。第2油路125を流通するオイルは、クラッチ121などに潤滑油として供給される。   In the first housing 114 of the oil pump 113, supply oil passages 131 and 132 communicating with the gap 118 and the space 126 are formed. Oil is supplied from the supply oil passage 131 through the gap 118 to the engagement side oil chamber 109. The release-side oil chamber 108 is supplied with oil from the supply oil passage 132 through the space 126 and the first oil passage 124. Although not shown, the first housing 114 is formed with supply oil passages that supply oil to the piston chamber 123 and the second oil passage 125, respectively. Oil flowing through the second oil passage 125 is supplied to the clutch 121 and the like as lubricating oil.
特開平10−103455号公報Japanese Patent Laid-Open No. 10-103455
このように、オイルポンプ113の第1ハウジング114には、多数の供給油路が形成されている。そのため、第1ハウジング114のサイズが大きく、また、第1ハウジング114の加工費が高くついている。   Thus, a large number of supply oil passages are formed in the first housing 114 of the oil pump 113. For this reason, the size of the first housing 114 is large, and the processing cost of the first housing 114 is high.
本発明の目的は、オイルポンプのサイズおよびコストの低減を図ることができる、オイル供給構造を提供することである。   An object of the present invention is to provide an oil supply structure capable of reducing the size and cost of an oil pump.
前記の目的を達成するため、本発明に係るオイル供給構造は、トルクコンバータおよび自動変速機を含むユニットに適用されるオイル供給構造であって、このオイル供給構造では、前記自動変速機のインプットシャフトが中空軸に形成され、その一方側の端部が前記トルクコンバータ内に挿入され、前記インプットシャフトに対して前記一方側と反対側に離間して、オイルポンプが配置され、前記オイルポンプの駆動軸が前記インプットシャフト内に挿入され、前記オイルポンプのポンプハウジングに、前記インプットシャフトと前記駆動軸との間にオイルを供給するための供給油路が形成されている。   In order to achieve the above object, an oil supply structure according to the present invention is an oil supply structure applied to a unit including a torque converter and an automatic transmission, and in this oil supply structure, an input shaft of the automatic transmission is provided. Is formed in the hollow shaft, an end of one side thereof is inserted into the torque converter, an oil pump is disposed apart from the one side of the input shaft, and the oil pump is driven. A shaft is inserted into the input shaft, and a supply oil passage for supplying oil is formed between the input shaft and the drive shaft in the pump housing of the oil pump.
この構成によれば、トルクコンバータと自動変速機との間ではなく、自動変速機のインプットシャフトに対してトルクコンバータ側と反対側に離間して、オイルポンプが配置されている。そのため、トルクコンバータや自動変速機に備えられたクラッチの作動油および各部の潤滑のための潤滑油を供給するための多数の供給油路をオイルポンプのポンプハウジングに形成する必要をなくすことができる。   According to this configuration, the oil pump is disposed not on the torque converter and the automatic transmission but on the opposite side of the torque converter from the input shaft of the automatic transmission. Therefore, it is possible to eliminate the necessity of forming a large number of supply oil passages in the pump housing of the oil pump for supplying the hydraulic oil for the clutch provided in the torque converter and the automatic transmission and the lubricating oil for lubricating each part. .
すなわち、トルクコンバータおよび自動変速機には、オイル(作動油または潤滑油)を供給する箇所が多く、通常はそれらの下方にバルブボディが配置されるため、トルクコンバータと自動変速機の間に多数の供給油路を配設する必要がある。そのため、従来構造では、トルクコンバータと自動変速機との間にオイルポンプが配置されていたため、その多数の供給油路がオイルポンプのポンプハウジングに形成されている。本発明に係る構造では、オイルポンプが自動変速機のインプットシャフトに対してトルクコンバータ側と反対側に離間して配置されているので、トルクコンバータと自動変速機との間にオイルポンプとは別の部材を配置して、その部材に供給油路を形成することができる。これにより、多数の供給油路をオイルポンプのポンプハウジングに形成する必要をなくすことができる。   That is, torque converters and automatic transmissions have many locations for supplying oil (hydraulic oil or lubricating oil), and usually a valve body is arranged below them, so there are many places between the torque converter and the automatic transmission. It is necessary to arrange the supply oil passage. Therefore, in the conventional structure, since the oil pump is disposed between the torque converter and the automatic transmission, a large number of supply oil passages are formed in the pump housing of the oil pump. In the structure according to the present invention, since the oil pump is disposed on the opposite side of the torque converter from the input shaft of the automatic transmission, it is separated from the oil pump between the torque converter and the automatic transmission. It is possible to form a supply oil passage in the member. This eliminates the need to form a large number of supply oil passages in the pump housing of the oil pump.
よって、オイルポンプ(ポンプハウジング)のサイズおよびコスト(加工費)の低減を図ることができる。   Therefore, the size and cost (processing cost) of the oil pump (pump housing) can be reduced.
そのうえ、インプットシャフトが中空軸に形成されて、オイルポンプの駆動軸がインプットシャフト内に挿入されることにより、インプットシャフトと駆動軸との間の隙間を油路として利用することができる。そのインプットシャフトと駆動軸との間の油路にオイルを供給するための供給油路がポンプハウジングに形成されることにより、少なくとも1箇所にオイルを供給するための供給油路をトルクコンバータと自動変速機との間に配置される部材に形成する必要をなくすことができる。その結果、オイルポンプのみならず、ユニット全体としてのサイズおよびコストの低減を図ることができる。   In addition, since the input shaft is formed as a hollow shaft and the drive shaft of the oil pump is inserted into the input shaft, the gap between the input shaft and the drive shaft can be used as an oil path. A supply oil path for supplying oil to the oil path between the input shaft and the drive shaft is formed in the pump housing, so that the supply oil path for supplying oil to at least one place is automatically connected to the torque converter. It is possible to eliminate the need to form a member disposed between the transmission and the transmission. As a result, not only the oil pump but also the entire unit can be reduced in size and cost.
オイルポンプの駆動軸は、トルクコンバータのフロントカバーに連結されていてもよい。これにより、駆動源からトルクコンバータに入力されるトルクをフロントカバーを介して駆動軸に伝達することができる。   The drive shaft of the oil pump may be connected to the front cover of the torque converter. Thus, torque input from the drive source to the torque converter can be transmitted to the drive shaft via the front cover.
本発明によれば、オイルポンプのサイズおよびコストの低減を図ることができ、オイルポンプのみならず、ユニット全体としてのサイズおよびコストの低減を図ることができる。   According to the present invention, the size and cost of the oil pump can be reduced, and the size and cost of not only the oil pump but also the entire unit can be reduced.
本発明の一実施形態に係るオイル供給構造を示す断面図である。It is sectional drawing which shows the oil supply structure which concerns on one Embodiment of this invention. 従来のオイル供給構造を示す断面図である。It is sectional drawing which shows the conventional oil supply structure.
以下では、本発明の実施の形態について、添付図面を参照しつつ詳細に説明する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the accompanying drawings.
<構成>
図1は、本発明の一実施形態に係るオイル供給構造1を示す断面図である。なお、図1では、図面の視認性向上のため、ハッチングの付与が省略されている。
<Configuration>
FIG. 1 is a cross-sectional view showing an oil supply structure 1 according to an embodiment of the present invention. In FIG. 1, hatching is omitted to improve the visibility of the drawing.
オイル供給構造1は、トルクコンバータ2および自動変速機3を含むユニットに適用される。   The oil supply structure 1 is applied to a unit including a torque converter 2 and an automatic transmission 3.
トルクコンバータ2は、フロントカバー11、ポンプインペラ12、タービンランナ13、ロックアップクラッチ14およびステータ15を備えている。   The torque converter 2 includes a front cover 11, a pump impeller 12, a turbine runner 13, a lockup clutch 14, and a stator 15.
フロントカバー11は、回転軸線を中心に略円板状に延び、その外周端部が自動変速機3側(図1における左側。以下、「左側」という。)に屈曲した形状をなしている。フロントカバー11の中心部は、自動変速機3側と反対側(図1における右側。以下、「右側」という。)に膨出している。この膨出した部分には、駆動源(たとえば、エンジン)からのトルクが入力される。   The front cover 11 extends in a substantially disk shape around the rotation axis, and has an outer peripheral end bent toward the automatic transmission 3 (left side in FIG. 1; hereinafter referred to as “left side”). The center portion of the front cover 11 bulges on the side opposite to the automatic transmission 3 side (the right side in FIG. 1 and hereinafter referred to as the “right side”). Torque from a drive source (for example, an engine) is input to this bulged portion.
ポンプインペラ12は、フロントカバー11の左側に配置されている。ポンプインペラ12の外周端部は、フロントカバー11の外周端部に接続され、回転軸線を中心にフロントカバー11と一体回転可能に設けられている。   The pump impeller 12 is disposed on the left side of the front cover 11. The outer peripheral end of the pump impeller 12 is connected to the outer peripheral end of the front cover 11 and is provided so as to be able to rotate integrally with the front cover 11 around the rotation axis.
タービンランナ13は、フロントカバー11とポンプインペラ12との間に配置されて、回転軸線を中心に回転可能に設けられている。   The turbine runner 13 is disposed between the front cover 11 and the pump impeller 12 and is provided so as to be rotatable about a rotation axis.
ロックアップクラッチ14は、フロントカバー11とタービンランナ13との間に配置されている。ロックアップクラッチ14は、ロックアップクラッチ14とフロントカバー11との間の解放側油室16とロックアップクラッチ14とポンプインペラ12との間の係合側油室17との間の油圧差により係合/解放される。   The lockup clutch 14 is disposed between the front cover 11 and the turbine runner 13. The lockup clutch 14 is engaged by a hydraulic pressure difference between a release side oil chamber 16 between the lockup clutch 14 and the front cover 11 and an engagement side oil chamber 17 between the lockup clutch 14 and the pump impeller 12. Combined / released.
ステータ15は、ポンプインペラ12とタービンランナ13との間に配置されて、ユニットケース4に対して固定的に設けられている。   The stator 15 is disposed between the pump impeller 12 and the turbine runner 13 and is fixed to the unit case 4.
自動変速機3は、インプットシャフト21およびクラッチ22を備えている。   The automatic transmission 3 includes an input shaft 21 and a clutch 22.
インプットシャフト21は、中空軸に形成され、回転軸線上を延びている。インプットシャフト21の右側端部は、トルクコンバータ2内に挿入されて、トルクコンバータ2のタービンランナ13とスプライン嵌合している。これにより、タービンランナ13およびインプットシャフト21は、一体回転可能に設けられている。   The input shaft 21 is formed as a hollow shaft and extends on the rotation axis. The right end of the input shaft 21 is inserted into the torque converter 2 and is spline-fitted with the turbine runner 13 of the torque converter 2. Thereby, the turbine runner 13 and the input shaft 21 are provided so as to be integrally rotatable.
インプットシャフト21の外周は、略円筒状のステータシャフト23に取り囲まれている。インプットシャフト21とステータシャフト23との間には、隙間24が設けられている。ステータシャフト23の右側端部は、トルクコンバータ2内に挿入されている。トルクコンバータ2のステータ15は、ステータシャフト23の右側端部に支持されている。ステータシャフト23とタービンランナ13との間には、間隔が空けられており、インプットシャフト21とステータシャフト23との間の隙間24は、ステータシャフト23とタービンランナ13との間を介して係合側油室17と連通している。   The outer periphery of the input shaft 21 is surrounded by a substantially cylindrical stator shaft 23. A gap 24 is provided between the input shaft 21 and the stator shaft 23. A right end portion of the stator shaft 23 is inserted into the torque converter 2. The stator 15 of the torque converter 2 is supported on the right end of the stator shaft 23. A space is provided between the stator shaft 23 and the turbine runner 13, and a gap 24 between the input shaft 21 and the stator shaft 23 is engaged between the stator shaft 23 and the turbine runner 13. It communicates with the side oil chamber 17.
クラッチ22は、クラッチドラム25およびクラッチハブ26を備えている。クラッチドラム25は、インプットシャフト21と一体回転可能に設けられ、インプットシャフト21から回転径方向の外側に張り出している。クラッチハブ26は、インプットシャフト21にベアリング27を介して支持されたギヤ28と一体に形成されている。   The clutch 22 includes a clutch drum 25 and a clutch hub 26. The clutch drum 25 is provided so as to be rotatable integrally with the input shaft 21, and projects outward from the input shaft 21 in the rotational radial direction. The clutch hub 26 is formed integrally with a gear 28 supported on the input shaft 21 via a bearing 27.
クラッチドラム25とクラッチハブ26との間には、それぞれ複数のクラッチ板29,30が設けられている。複数のクラッチ板(クラッチプレート)29は、クラッチドラム25に支持され、回転軸線方向に間隔を空けて配置されている。また、複数のクラッチ板(クラッチディスク)30は、クラッチハブ26に支持され、クラッチ板29と回転軸線方向に交互に並ぶように配置されている。   A plurality of clutch plates 29 and 30 are provided between the clutch drum 25 and the clutch hub 26, respectively. The plurality of clutch plates (clutch plates) 29 are supported by the clutch drum 25 and are arranged at intervals in the rotation axis direction. Further, the plurality of clutch plates (clutch discs) 30 are supported by the clutch hub 26 and arranged so as to be alternately arranged with the clutch plates 29 in the rotation axis direction.
クラッチドラム25の内側には、ピストン31が回転軸線方向に移動自在に配置されている。クラッチドラム25とピストン31との間には、ピストン室32が形成されている。   A piston 31 is disposed inside the clutch drum 25 so as to be movable in the direction of the rotation axis. A piston chamber 32 is formed between the clutch drum 25 and the piston 31.
インプットシャフト21の左側には、オイルポンプ5が配置されている。オイルポンプ5は、ポンプハウジング41、ポンプ駆動軸42およびポンプギヤ43を備えている。   An oil pump 5 is disposed on the left side of the input shaft 21. The oil pump 5 includes a pump housing 41, a pump drive shaft 42, and a pump gear 43.
ポンプハウジング41は、ユニットケース4に取り付けられている。   The pump housing 41 is attached to the unit case 4.
ポンプ駆動軸42は、回転軸線に沿って延び、インプットシャフト21内に挿通されている。ポンプ駆動軸42の右端部は、トルクコンバータ2のフロントカバー11に直結されている。インプットシャフト21の内周面とポンプ駆動軸42の外周面との間には、隙間44が形成されている。隙間44の左端は、インプットシャフト21の内周面とポンプ駆動軸42の外周面との間に介在されたシール45により閉鎖され、その右端は、開放されている。これにより、隙間44は、ロックアップクラッチ14とフロントカバー11との間の解放側油室16と連通している。   The pump drive shaft 42 extends along the rotation axis and is inserted into the input shaft 21. The right end of the pump drive shaft 42 is directly connected to the front cover 11 of the torque converter 2. A gap 44 is formed between the inner peripheral surface of the input shaft 21 and the outer peripheral surface of the pump drive shaft 42. The left end of the gap 44 is closed by a seal 45 interposed between the inner peripheral surface of the input shaft 21 and the outer peripheral surface of the pump drive shaft 42, and the right end thereof is opened. Thereby, the gap 44 communicates with the release-side oil chamber 16 between the lockup clutch 14 and the front cover 11.
ポンプギヤ43は、ポンプハウジング41内に収容され、ポンプ駆動軸42と一体回転可能に設けられている。トルクコンバータ2のフロントカバー11が回転すると、ポンプ駆動軸42が回転し、ポンプ駆動軸42と一体にポンプギヤ43が回転することにより、オイルポンプ5から油圧が出力される。   The pump gear 43 is accommodated in the pump housing 41 and is provided so as to be rotatable integrally with the pump drive shaft 42. When the front cover 11 of the torque converter 2 rotates, the pump drive shaft 42 rotates, and the pump gear 43 rotates together with the pump drive shaft 42, whereby hydraulic pressure is output from the oil pump 5.
そして、ポンプハウジング41には、バルブボディ(図示せず)からオイルが供給される供給油路46が形成されている。ポンプ駆動軸42には、軸心油路47が形成されている。軸心油路47は、ポンプ駆動軸42の左端で開放されており、供給油路46と連通している。また、軸心油路47は、ポンプ駆動軸42に形成された接続油路48を介して、インプットシャフト21とポンプ駆動軸42との間の隙間44と連通している。   The pump housing 41 is formed with a supply oil passage 46 through which oil is supplied from a valve body (not shown). An axial center oil passage 47 is formed in the pump drive shaft 42. The shaft center oil passage 47 is opened at the left end of the pump drive shaft 42 and communicates with the supply oil passage 46. Further, the shaft center oil passage 47 communicates with a gap 44 between the input shaft 21 and the pump drive shaft 42 through a connection oil passage 48 formed in the pump drive shaft 42.
また、トルクコンバータ2とクラッチ22との間には、リテーナ51が設けられている。リテーナ51は、ユニットケース4とステータシャフト23との間に架設され、ステータシャフト23をユニットケース4に対して固定的に保持している。リテーナ51には、バルブボディ(図示せず)からオイルが供給される供給油路52が形成されている。また、ステータシャフト23には、供給油路52と連通する連通油路53が形成されている。連通油路53は、ステータシャフト23の左端で開放され、インプットシャフト21とクラッチ22のクラッチドラム25との間を介して、クラッチ22内のピストン31の左側の空間と連通している。さらに、ステータシャフト23には、分配油路54,55が形成されている。連通油路53は、分配油路54を介して、クラッチ22のピストン室32と連通し、分配油路55を介して、インプットシャフト21とステータシャフト23との間の隙間24と連通している。   A retainer 51 is provided between the torque converter 2 and the clutch 22. The retainer 51 is installed between the unit case 4 and the stator shaft 23, and holds the stator shaft 23 fixedly to the unit case 4. The retainer 51 is formed with a supply oil passage 52 through which oil is supplied from a valve body (not shown). In addition, a communication oil passage 53 that communicates with the supply oil passage 52 is formed in the stator shaft 23. The communication oil passage 53 is opened at the left end of the stator shaft 23, and communicates with the space on the left side of the piston 31 in the clutch 22 through the space between the input shaft 21 and the clutch drum 25 of the clutch 22. Further, distribution oil passages 54 and 55 are formed in the stator shaft 23. The communication oil path 53 communicates with the piston chamber 32 of the clutch 22 via the distribution oil path 54 and communicates with the gap 24 between the input shaft 21 and the stator shaft 23 via the distribution oil path 55. .
オイルポンプ5で発生した油圧は、バルブボディで調圧されて、バルブボディから各供給油路46,52に供給される。   The hydraulic pressure generated by the oil pump 5 is regulated by the valve body and supplied from the valve body to the supply oil passages 46 and 52.
供給油路46を油圧により流通するオイルは、軸心油路47および接続油路48を通して、インプットシャフト21とポンプ駆動軸42との間の隙間44に供給され、その隙間44を通して、トルクコンバータ2の解放側油室16に作動油として供給される。   Oil flowing through the supply oil passage 46 by hydraulic pressure is supplied to the gap 44 between the input shaft 21 and the pump drive shaft 42 through the shaft center oil passage 47 and the connection oil passage 48, and the torque converter 2 passes through the gap 44. The release side oil chamber 16 is supplied as hydraulic oil.
供給油路52を油圧により流通するオイルは、連通油路53およびインプットシャフト21とクラッチ22のクラッチドラム25と間を通して、クラッチ22内に潤滑油として供給される。また、供給油路52を油圧により流通するオイルは、連通油路53および分配油路54を通して、クラッチ22のピストン室32に作動油として供給される。さらに、供給油路52を油圧により流通するオイルは、連通油路53、分配油路55およびインプットシャフト21とステータシャフト23との間の隙間24を通して、トルクコンバータ2の係合側油室17に作動油として供給される。   Oil flowing through the supply oil passage 52 by hydraulic pressure is supplied as lubricating oil into the clutch 22 through the communication oil passage 53 and the input shaft 21 and the clutch drum 25 of the clutch 22. Further, the oil flowing through the supply oil passage 52 by hydraulic pressure is supplied as hydraulic oil to the piston chamber 32 of the clutch 22 through the communication oil passage 53 and the distribution oil passage 54. Further, the oil flowing through the supply oil passage 52 by hydraulic pressure passes through the communication oil passage 53, the distribution oil passage 55, and the gap 24 between the input shaft 21 and the stator shaft 23 to the engagement side oil chamber 17 of the torque converter 2. Supplied as hydraulic oil.
<作用効果>
以上のように、オイル供給構造1では、トルクコンバータ2と自動変速機3との間ではなく、自動変速機3のインプットシャフト21に対してトルクコンバータ2側と反対側に離間して、オイルポンプ5が配置されている。そのため、トルクコンバータ2や自動変速機3に備えられたクラッチ22の作動油および各部の潤滑のための潤滑油を供給するための供給油路52、連通油路53,分配油路54,55などを含む多数の供給油路をオイルポンプ5のポンプハウジング41に形成する必要をなくすことができる。
<Effect>
As described above, in the oil supply structure 1, the oil pump is separated from the input shaft 21 of the automatic transmission 3 on the side opposite to the torque converter 2 side, not between the torque converter 2 and the automatic transmission 3. 5 is arranged. Therefore, the supply oil passage 52, the communication oil passage 53, the distribution oil passages 54, 55 for supplying the working oil of the clutch 22 provided in the torque converter 2 and the automatic transmission 3 and the lubricating oil for lubricating each part, etc. It is possible to eliminate the need to form a large number of supply oil passages including the oil pump 5 in the pump housing 41 of the oil pump 5.
よって、オイルポンプ5(ポンプハウジング41)のサイズおよびコスト(加工費)の低減を図ることができる。   Therefore, the size and cost (processing cost) of the oil pump 5 (pump housing 41) can be reduced.
また、インプットシャフト21が中空軸に形成されて、オイルポンプ5のポンプ駆動軸42がインプットシャフト21内に挿入されることにより、インプットシャフト21とポンプ駆動軸42との間の隙間44が油路として利用される。その隙間44からなる油路にオイルを供給するための供給油路46がポンプハウジング41に形成されることにより、少なくとも1箇所にオイルを供給するための供給油路46をトルクコンバータ2と自動変速機3との間に配置されるリテーナ51に形成する必要をなくすことができる。その結果、オイルポンプ5のみならず、ユニット全体としてのサイズおよびコストの低減を図ることができる。   Further, the input shaft 21 is formed as a hollow shaft, and the pump drive shaft 42 of the oil pump 5 is inserted into the input shaft 21, so that the gap 44 between the input shaft 21 and the pump drive shaft 42 is an oil passage. Used as A supply oil passage 46 for supplying oil to the oil passage formed by the gap 44 is formed in the pump housing 41, so that the supply oil passage 46 for supplying oil to at least one location is automatically shifted with the torque converter 2. The necessity to form in the retainer 51 arrange | positioned between the machines 3 can be eliminated. As a result, not only the oil pump 5 but also the size and cost of the entire unit can be reduced.
<変形例>
以上、本発明の一実施形態について説明したが、本発明は、他の形態で実施することもできる。
<Modification>
As mentioned above, although one Embodiment of this invention was described, this invention can also be implemented with another form.
たとえば、ポンプ駆動軸42がトルクコンバータ2のフロントカバー11に直結されているとしたが、ポンプ駆動軸42の右端がインプットシャフト21の途中部に位置し、インプットシャフト21内に、ポンプ駆動軸42とフロントカバー11とを連結する連結シャフトが設けられてもよい。この場合、インプットシャフト21と連結シャフトとの間に隙間が設けられ、インプットシャフト21とポンプ駆動軸42との間の隙間44は、インプットシャフト21と連結シャフトとの間の隙間を介して、トルクコンバータ2の解放側油室16と連通される。   For example, the pump drive shaft 42 is directly connected to the front cover 11 of the torque converter 2, but the right end of the pump drive shaft 42 is located in the middle of the input shaft 21, and the pump drive shaft 42 is located in the input shaft 21. A connecting shaft that connects the front cover 11 and the front cover 11 may be provided. In this case, a gap is provided between the input shaft 21 and the coupling shaft, and the gap 44 between the input shaft 21 and the pump drive shaft 42 is torqued via the gap between the input shaft 21 and the coupling shaft. The open side oil chamber 16 of the converter 2 is communicated.
その他、前述の構成には、特許請求の範囲に記載された事項の範囲で種々の設計変更を施すことが可能である。   In addition, various design changes can be made to the above-described configuration within the scope of the matters described in the claims.
1 オイル供給構造
2 トルクコンバータ
3 自動変速機
5 オイルポンプ
21 インプットシャフト
41 ポンプハウジング
42 ポンプ駆動軸
46 供給油路
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Oil supply structure 2 Torque converter 3 Automatic transmission 5 Oil pump 21 Input shaft 41 Pump housing 42 Pump drive shaft 46 Supply oil path

Claims (1)

  1. トルクコンバータおよび自動変速機を含むユニットに適用されるオイル供給構造であって、
    前記自動変速機のインプットシャフトが中空軸として形成され、その一方側の端部が前記トルクコンバータ内に挿入され、
    前記インプットシャフトに対して前記一方側と反対側に離間して、オイルポンプが配置され、
    前記オイルポンプの駆動軸が前記インプットシャフト内に挿入され、
    前記オイルポンプのポンプハウジングに、前記インプットシャフトと前記駆動軸との間にオイルを供給するための供給油路が形成され
    前記駆動軸には、軸心油路が形成され、
    前記軸心油路は、前記駆動軸の前記ポンプハウジング側の端で開放されて、前記供給油路と連通し、前記駆動軸の前記ポンプハウジング側の端とその反対側の端との間の途中部分で閉塞している、オイル供給構造。
    An oil supply structure applied to a unit including a torque converter and an automatic transmission,
    The input shaft of the automatic transmission is formed as a hollow shaft, and one end thereof is inserted into the torque converter,
    An oil pump is arranged apart from the one side and the opposite side with respect to the input shaft,
    A drive shaft of the oil pump is inserted into the input shaft;
    A supply oil path for supplying oil between the input shaft and the drive shaft is formed in the pump housing of the oil pump ,
    A shaft center oil passage is formed in the drive shaft,
    The shaft center oil passage is opened at the end of the drive shaft on the pump housing side, communicates with the supply oil passage, and between the end of the drive shaft on the pump housing side and the opposite end. Oil supply structure that is blocked in the middle .
JP2015254049A 2015-12-25 2015-12-25 Oil supply structure Active JP6351566B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015254049A JP6351566B2 (en) 2015-12-25 2015-12-25 Oil supply structure

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015254049A JP6351566B2 (en) 2015-12-25 2015-12-25 Oil supply structure
PCT/JP2016/072458 WO2017022699A1 (en) 2015-08-03 2016-07-31 Power-split-type continuously variable transmission and oil supply structure

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017116041A JP2017116041A (en) 2017-06-29
JP6351566B2 true JP6351566B2 (en) 2018-07-04

Family

ID=59233999

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015254049A Active JP6351566B2 (en) 2015-12-25 2015-12-25 Oil supply structure

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6351566B2 (en)

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07190164A (en) * 1993-12-24 1995-07-28 Nissan Motor Co Ltd Continuously variable automatic transmission

Also Published As

Publication number Publication date
JP2017116041A (en) 2017-06-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10094430B2 (en) Torque transmission module intended to be part of motor vehicle transmission
JP5012912B2 (en) Oil path structure of chain drive type oil pump
JP4998185B2 (en) Automatic transmission
US9784345B2 (en) Transmission device
US9885404B2 (en) Power transfer device
JP6020732B2 (en) Transmission
JP6156424B2 (en) Automatic transmission
JP4978506B2 (en) Transmission clutch device
JP6351566B2 (en) Oil supply structure
JP2018123857A (en) Oil passage structure and power transmission device having the same
JP6328177B2 (en) Shaft support structure
JP6658225B2 (en) Planetary gear set
JP6862249B2 (en) Double shaft structure
JP6333613B2 (en) Oil receiver
JP6624953B2 (en) Oil pump drive structure
JP6328184B2 (en) Transmission unit
JP6490625B2 (en) Oil supply structure
JP6490638B2 (en) Position control structure of rotating shaft
JP6156201B2 (en) Power transmission device
WO2017022699A1 (en) Power-split-type continuously variable transmission and oil supply structure
JP5082634B2 (en) Lubricating oil supply device for automatic transmission
JP6494573B2 (en) Oil supply structure
JP6366645B2 (en) Lubrication structure of bearing
JP2021105429A (en) Oil supply structure
JP2020101271A (en) Automatic transmission

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20171124

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20171124

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20180215

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180402

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180605

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180605

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6351566

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250