JP6334390B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP6334390B2
JP6334390B2 JP2014257942A JP2014257942A JP6334390B2 JP 6334390 B2 JP6334390 B2 JP 6334390B2 JP 2014257942 A JP2014257942 A JP 2014257942A JP 2014257942 A JP2014257942 A JP 2014257942A JP 6334390 B2 JP6334390 B2 JP 6334390B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
effect
game
production
big hit
control cpu
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014257942A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2016116664A (en
Inventor
英樹 田房
英樹 田房
光太郎 神
光太郎 神
淳之介 鈴木
淳之介 鈴木
Original Assignee
株式会社ニューギン
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社ニューギン filed Critical 株式会社ニューギン
Priority to JP2014257942A priority Critical patent/JP6334390B2/en
Publication of JP2016116664A publication Critical patent/JP2016116664A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6334390B2 publication Critical patent/JP6334390B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Description

本発明は、図柄変動ゲーム予め定めた大当りの表示結果となった後に大当り遊技が生起される遊技機に関する。 The present invention relates to a game machine jackpot gaming is caused after a display result of the big hit with predetermined by symbol variable game.
従来、遊技機の一種であるパチンコ遊技機では、所定の始動条件の成立に応じて、図柄を変動させて行う図柄変動ゲームが行われ、その結果、図柄変動ゲームが大当り表示結果の表示などの大当り条件(有利条件)が成立した場合には、大入賞口が開放可能となり、多数の賞球が払い出される大当り遊技(有利状態)が付与される。   Conventionally, in a pachinko gaming machine that is a type of gaming machine, a symbol variation game that is performed by changing the symbol according to the establishment of a predetermined start condition is performed, and as a result, the symbol variation game displays a jackpot display result, etc. When the big hit condition (advantageous condition) is satisfied, the big winning opening can be opened, and a big hit game (advantageous state) in which a lot of prize balls are paid out is given.
このような遊技機において、例えば、特許文献1に示すように、有利状態中に獲得した賞球数を加算することで累積賞球数を計数し、その累積賞球数に応じた演出を行うものが開示されている。この場合、例えば、累積賞球数に応じた称号が付与される演出や、付与された称号に対応する演出態様での演出が実行されることがある。   In such a gaming machine, for example, as shown in Patent Document 1, the number of accumulated prize balls is counted by adding the number of prize balls acquired during the advantageous state, and an effect corresponding to the number of accumulated prize balls is performed. Are disclosed. In this case, for example, an effect in which a title according to the cumulative number of prize balls is given or an effect in an effect mode corresponding to the given title may be executed.
特開2005−131302号公報JP 2005-131302 A
しかしながら、このような遊技機において、例えば、有利状態が生起され、その有利状態における累積賞球数により付与された称号に応じた演出が実行されるが、称号が付与されて、演出態様を変更させることは容易ではないなど、遊技に対する興趣の向上を図ることが望まれている。   However, in such a gaming machine, for example, an advantageous state occurs, and an effect according to the title given by the cumulative number of prize balls in the advantageous state is executed, but the title is given and the effect mode is changed It is desired to improve the interest in games because it is not easy.
この発明は、このような従来の技術に存在する問題点に着目してなされたものであり、その目的は、遊技に対する興趣の向上を図ることができる遊技機を提供することにある。   This invention was made paying attention to the problem which exists in such a prior art, and the objective is to provide the game machine which can aim at the improvement of the interest with respect to a game.
上記問題点を解決する遊技機は、図柄変動ゲーム予め定めた大当りの表示結果となった後に大当り遊技が生起される遊技機において、遊技者により操作可能な操作手段と、遊技球が入球可能な入球手段と、遊技球の入球を契機として図柄変動ゲームの始動条件が付与され得る始動入球手段と、前記始動入球手段へ遊技球が入球したことに対応する図柄変動ゲームの開始を契機として、図柄変動ゲームが大当りとなるかを判定する大当り判定手段と、前記大当り判定手段によって図柄変動ゲームが大当りとなるかが判定される前に、当該図柄変動ゲームが大当りとなるかを特定可能な特定情報を生成する特定情報生成手段と、演出を実行させる制御を行う演出制御手段と、前記入球手段への遊技球の入球を契機として、演出ポイントの取得に関する抽選を行う演出ポイント抽選手段と、前記演出ポイント抽選手段による抽選結果に基づいて、演出ポイントを取得する制御を行う演出ポイント制御手段と前記演出ポイント制御手段によって取得される演出ポイントに関する報知の制御を行う報知制御手段と、を備え、前記演出ポイント制御手段は、前記大当り判定手段によって図柄変動ゲームが大当りとなるかが判定される前に、当該図柄変動ゲームに対応する特定情報に基づいて、演出ポイントを取得する制御を行い、前記演出制御手段は、前記演出ポイント制御手段によって取得された演出ポイントが所定の演出ポイントに達している場合と達していない場合とで異なる種類の演出態様を変更可能な演出態様として制御し、変更可能な演出態様のうち何れかを前記操作手段の操作に応じて決定し、決定した演出態様に演出の演出態様を変更させる制御を行うことを要旨とする。 Gaming machine to solve the above problems, in the gaming machine jackpot gaming is caused after a display result of the big hit with predetermined by symbol variable game, and operating means operable by the player, the game ball ball entrance Possible entry means, start entry means that can be given a start condition of the symbol variation game triggered by the entry of the game ball, and a symbol change game corresponding to the game ball entering the start entry means As a trigger, the big hit determination means for determining whether the symbol variation game is a big hit, and before the big hit determination means determines whether the symbol variation game is a big hit, the symbol variation game becomes a big hit a specific information generating means for generating specific information capable of specifying whether a presentation control means for performing control to execute an effect, triggered by the ball entrance of game ball into the entering-sphere unit, to obtain the effect point A presentation point selecting means for performing a lottery to, based on the lottery result of the presentation point selecting means, and effect point control means performs control to acquire the effect point, the notification about the effect point acquired by the presentation point control means Notification control means for performing control, and the effect point control means is based on specific information corresponding to the symbol variation game before the jackpot determination device determines whether the symbol variation game is a big hit. The production control means performs control for obtaining production points, and the production control means provides different types of production modes depending on whether or not the production points acquired by the production point control means have reached predetermined production points. Control is performed as a changeable presentation mode, and any one of the changeable presentation modes is controlled by the operation means. Determined according to, and summarized in that to make changes makes controlling the representation embodiment of the effect on determined effect manner.
上記遊技機について、前記演出ポイント制御手段によって取得された演出ポイントが規定の演出ポイントに達している場合には、特定の演出態様を変更可能な演出態様として制御し、前記演出制御手段は、前記特定の演出態様に演出の演出態様を変更させる場合には、前記特定の演出態様に演出の演出態様を変更させない場合よりも高い確率で、大当りとなることが特定可能な特定演出を実行させる制御を行う構成としてもよい。 For the gaming machine, when the effect point acquired by the effect point control means has reached a specified effect point, a specific effect aspect is controlled as a changeable effect aspect, and the effect control means When changing the production mode of the production to a specific production mode, control to execute a specific production that can be identified as a big hit with a higher probability than when the production mode of the production is not changed to the specific production mode. It is good also as composition which performs .
本発明によれば、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   According to the present invention, it is possible to improve the interest in games.
パチンコ遊技機を示す正面図。A front view showing a pachinko machine. パチンコ遊技機の電気的構成を示すブロック図。The block diagram which shows the electrical constitution of a pachinko gaming machine. 演出モードを示す図。The figure which shows production mode. 変動パターンとサブ変動パターンとを示す図。The figure which shows a fluctuation pattern and a sub fluctuation pattern. 先読みコマンド設定処理を示すフローチャート。The flowchart which shows prefetch command setting processing. (a)〜(h)は、演出の実行態様を示す図。(A)-(h) is a figure which shows the execution mode of an effect. (a)〜(h)は、演出の実行態様を示す図。(A)-(h) is a figure which shows the execution mode of an effect. (a)〜(h)は、演出の実行態様を示す図。(A)-(h) is a figure which shows the execution mode of an effect. (a)〜(h)は、演出の実行態様を示す図。(A)-(h) is a figure which shows the execution mode of an effect. (a)〜(d)は、演出の実行態様を示す図。(A)-(d) is a figure which shows the execution mode of an effect. 演出ポイント関連制御を示すフローチャート。The flowchart which shows production point related control. カード抽選制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows a card lottery control process. (a)は、カードの種類を示す図、(b)は、戦力ポイントの算出を示す図、(c)は、取得する国力ポイントの算出を示す図。(A) is a figure which shows the kind of card | curd, (b) is a figure which shows calculation of a strength point, (c) is a figure which shows calculation of the national power point to acquire. 国力算出処理を示すフローチャート。The flowchart which shows national power calculation processing. 演出カスタマイズ制御処理を示すフローチャート。The flowchart which shows production customization control processing. 演出カスタマイズテーブルを示す図。The figure which shows a production customization table. (a)及び(b)は、大当り確定音抽選テーブルを示す図。(A) And (b) is a figure which shows a jackpot fixed sound lottery table. (a)及び(b)は、有利演出及び不利演出における演出の進行を示す図。(A) And (b) is a figure which shows progress of the production in an advantageous production and a disadvantageous production. (a)〜(e)は、ボタン演出における操作態様と判定制御を示す図。(A)-(e) is a figure which shows the operation mode and determination control in button production.
以下、遊技機としてのパチンコ遊技機の一実施形態を説明する。
図1に示すように、パチンコ遊技機には、遊技盤YBが備えられている。パチンコ遊技機には、発射ハンドルHDが備えられており、発射ハンドルHDの回動動作に応じて遊技盤YBへ遊技球が発射可能となる。パチンコ遊技機には、遊技者により操作可能な操作手段としての演出ボタンBTが配設されている。パチンコ遊技機には、音声(音)を出力させるためのスピーカSPと、所定の発光態様で発光する装飾ランプLAとが配設されている。
Hereinafter, an embodiment of a pachinko gaming machine as a gaming machine will be described.
As shown in FIG. 1, the pachinko gaming machine is provided with a game board YB. The pachinko gaming machine is provided with a launch handle HD, and a game ball can be launched onto the game board YB in accordance with the turning operation of the launch handle HD. The pachinko gaming machine is provided with an effect button BT as operation means that can be operated by the player. The pachinko gaming machine is provided with a speaker SP for outputting sound (sound) and a decorative lamp LA that emits light in a predetermined light emission mode.
遊技盤YBには、複数の発光部を有する特別図柄表示装置11が配設されている。この特別図柄表示装置11では、複数種類の特別図柄(図柄)を変動させて表示する変動ゲーム(図柄変動ゲーム)が行われる。   The game board YB is provided with a special symbol display device 11 having a plurality of light emitting portions. In the special symbol display device 11, a variable game (symbol variable game) is performed in which a plurality of types of special symbols (symbols) are displayed in a variable manner.
本実施形態において図柄表示手段としての特別図柄表示装置11では、複数種類の特別図柄のうち大当り抽選の抽選結果に対応する1つの特別図柄が変動ゲームの終了に伴い停止表示される。特別図柄には、大当りを認識し得る大当り図柄(大当り表示結果)と、はずれを認識し得るはずれ図柄とが含まれている。大当り図柄が停止表示された場合、遊技者には、大当り遊技が付与される。   In the present embodiment, in the special symbol display device 11 as the symbol display means, one special symbol corresponding to the lottery result of the big hit lottery among a plurality of types of special symbols is stopped and displayed when the variable game ends. The special symbols include a jackpot symbol that can recognize a jackpot (a jackpot display result) and a missed symbol that can recognize a miss. When the jackpot symbol is stopped and displayed, the player is awarded a jackpot game.
また、遊技盤YBには、特別図柄表示装置11とは別体で、演出画像を表示する画像表示部GHを有する演出表示装置16が配設されている。演出実行手段としての演出表示装置16では、変動ゲームに関連する表示演出が行われ、具体的には、複数種類の飾り図柄(演出図柄)を複数列で変動させる飾り図柄変動ゲームが行われる。   In addition, the game board YB is provided with an effect display device 16 that is separate from the special symbol display device 11 and has an image display unit GH that displays an effect image. In the effect display device 16 as effect execution means, a display effect related to the variable game is performed, and specifically, a decorative symbol variation game is performed in which a plurality of types of decorative symbols (effect symbols) are varied in a plurality of columns.
演出表示装置16では、変動ゲームが開始すると、予め定めた変動方向(縦スクロール方向)に沿って各列の飾り図柄が変動表示される。また、演出表示装置16では、飾り図柄が停止表示される前に、リーチの図柄組み合わせとなり、リーチ状態を形成する場合がある。リーチの図柄組み合わせとしては、演出表示装置16における複数列のうち特定列(本実施形態では左列と右列)の飾り図柄が同一種類となって停止表示され、特定列以外の列(本実施形態では中列)の飾り図柄が変動表示されている図柄組み合わせが規定されている。   In the effect display device 16, when the variation game is started, the decorative symbols in each column are variably displayed along a predetermined variation direction (vertical scroll direction). Further, in the effect display device 16, before the decorative symbol is stopped and displayed, there is a case where the reach is combined and a reach state is formed. As the reach symbol combination, the decorative symbols in the specific columns (left column and right column in this embodiment) among the plurality of columns in the effect display device 16 are stopped in the same type, and columns other than the specific columns (this embodiment) In the form, a symbol combination in which the decorative symbols in the middle row) are variably displayed is defined.
演出表示装置16には、特別図柄表示装置11の表示結果に応じた図柄組み合わせが停止表示される。より詳しくは、特別図柄表示装置11に大当り図柄が停止表示される場合には、演出表示装置16にも大当りの図柄組み合わせが停止表示される。特別図柄表示装置11にはずれ図柄が停止表示される場合には、演出表示装置16にもはずれの図柄組み合わせが停止表示される。なお、本実施形態において、大当りの図柄組み合わせ(大当り表示結果)としては、全列の飾り図柄が同一種類となる図柄組み合わせが、はずれの図柄組み合わせ(はずれ表示結果)としては、全列の飾り図柄が同一種類とならない図柄組み合わせがそれぞれ規定されている。   On the effect display device 16, the symbol combination corresponding to the display result of the special symbol display device 11 is stopped and displayed. More specifically, when the jackpot symbol is stopped and displayed on the special symbol display device 11, the jackpot symbol combination is also stopped and displayed on the effect display device 16. If the special symbol display device 11 is stopped and the off symbol is stopped, the off symbol combination is also stopped and displayed on the effect display device 16. In this embodiment, as a jackpot symbol combination (big hit display result), a symbol combination in which all the decorative symbols of the entire row are of the same type, and as an outlier symbol combination (missing display result), the decorative symbol of all the rows Symbol combinations that are not the same type are defined.
また、演出表示装置16は、特別図柄表示装置11と比較して大きい表示領域で構成され、飾り図柄は、特別図柄に比較して遥かに大きく表示される。このため、遊技者は、演出表示装置16に停止表示された図柄組み合わせから大当り又ははずれを認識できる。   The effect display device 16 is configured with a display area larger than that of the special symbol display device 11, and the decorative symbol is displayed much larger than the special symbol. For this reason, the player can recognize the big hit or the loss from the symbol combination stopped and displayed on the effect display device 16.
遊技盤YBには、遊技球が入球可能な第1始動入賞口21aを有する第1始動入賞装置21が配設されている。始動入球手段としての第1始動入賞装置21には、第1始動入賞口21aへ入球した遊技球を検知する第1始動センサSE1(図2参照)が配設されている。第1始動入賞口21aに入球した遊技球が第1始動センサSE1により検知されたことを契機に、変動ゲームの始動条件が付与され得るとともに、予め定めた個数の賞球としての遊技球の払出条件が付与される。   The game board YB is provided with a first start winning device 21 having a first start winning port 21a through which a game ball can enter. A first start sensor SE1 (see FIG. 2) that detects a game ball that has entered the first start winning port 21a is disposed in the first start winning device 21 serving as a starting ball entering means. When a game ball that has entered the first start winning opening 21a is detected by the first start sensor SE1, a start condition for the variable game can be given, and a predetermined number of game balls as award balls can be given. A payout condition is given.
遊技盤YBには、遊技球が入球可能な第2始動入賞口22aを有する第2始動入賞装置22が配設されている。始動入球手段としての第2始動入賞装置22には、普通電動役物ソレノイドSOL2(図2参照)の作動により第2始動入賞口22aの開閉動作を行う開閉部材22b(普通電動役物)が配設されている。この開閉部材22bは、第2始動入賞装置22の第2始動入賞口22aに遊技球が入球不能な(入球が規制された)閉状態と、遊技球が入球可能な(入球が許容された)開状態とに動作する。開閉部材22bは、予め定めた開放条件が成立すると、所定の開放態様で開状態に動作する。   The game board YB is provided with a second start winning device 22 having a second start winning port 22a through which a game ball can enter. An opening / closing member 22b (ordinary electric accessory) that opens and closes the second starting prize opening 22a by the operation of the ordinary electric accessory solenoid SOL2 (see FIG. 2) is provided in the second starting award device 22 as the starting entry means. It is arranged. The opening / closing member 22b is in a closed state in which a game ball cannot enter the ball (a ball is restricted) in the second start winning port 22a of the second start winning device 22, and a game ball can enter (the ball is Operates in the allowed (open) state. The opening / closing member 22b operates in an open state in a predetermined opening mode when a predetermined opening condition is satisfied.
第2始動入賞装置22には、第2始動入賞口22aへ入球した遊技球を検知する第2始動センサSE2(図2参照)が設けられている。第2始動入賞口22aに入球した遊技球が第2始動センサSE2により検知されたことを契機に、変動ゲームの始動条件が付与され得るとともに、予め定めた個数の賞球としての遊技球の払出条件が付与される。   The second start winning device 22 is provided with a second start sensor SE2 (see FIG. 2) that detects a game ball that has entered the second start winning port 22a. When a game ball that has entered the second start winning opening 22a is detected by the second start sensor SE2, a start condition for the variable game can be given, and a predetermined number of game balls as award balls can be given. A payout condition is given.
遊技盤YBには、遊技球が入球可能な大入賞口23aを有する大入賞装置23が配設されている。特別入球手段(入球手段)としての大入賞装置23には、大入賞口ソレノイドSOL1(図2参照)の作動により大入賞口23aの開閉動作を行う大入賞口扉23bが配設されている。この大入賞口扉23bは、大入賞口23aに遊技球が入球不能な(入球が規制された)閉状態と、遊技球が入球可能な(入球が許容された)開状態とに動作する。大入賞口扉23bは、予め定めた開放条件が成立すると、所定の開放態様で開状態に動作する。   The game board YB is provided with a large winning device 23 having a large winning port 23a through which a game ball can be inserted. The special winning device 23 as a special winning means (a winning means) is provided with a special winning opening door 23b that opens and closes the special winning opening 23a by the operation of the special winning opening solenoid SOL1 (see FIG. 2). Yes. The grand prize opening door 23b is in a closed state in which a game ball cannot enter the grand prize opening 23a (the entry is restricted) and an open state in which a game ball can enter (the entry is permitted). To work. The special winning opening door 23b operates in an open state in a predetermined opening mode when a predetermined opening condition is satisfied.
大入賞装置23には、大入賞口23aへ入球した遊技球を検知するカウントセンサSE3(図2参照)が配設されている。大入賞口23aに入球した遊技球がカウントセンサSE3により検知されると、予め定めた個数の賞球としての遊技球の払出条件が付与される。   The big winning device 23 is provided with a count sensor SE3 (see FIG. 2) that detects a game ball that has entered the big winning opening 23a. When the game ball that has entered the big winning opening 23a is detected by the count sensor SE3, a predetermined number of game ball payout conditions are given.
大当り遊技が付与されると、付与された大当り遊技の種類に応じて大入賞口扉23bが開状態となり、大入賞口23aが開状態に動作され、その動作により遊技球の入球が許容される。このため、遊技者は、多数の賞球を獲得できるチャンスを得ることができる。本実施形態において大当り遊技は、多数の賞球を獲得できるチャンスを得られることから、遊技者に有利な状態となる。そして、この大当り遊技は、内部抽選で大当りが決定され、変動ゲームにて大当り図柄が停止表示されること(大当り条件の成立)を契機に付与される。   When the big hit game is awarded, the big prize opening door 23b is opened according to the kind of the big hit game given, and the big prize opening 23a is operated in the opened state, and the entry of the game ball is permitted by the operation. The For this reason, the player can obtain a chance to acquire a large number of prize balls. In this embodiment, the big hit game is advantageous to the player because a chance to win a large number of prize balls can be obtained. The jackpot game is given when the jackpot is determined by the internal lottery and the jackpot symbol is stopped and displayed in the variable game (the jackpot condition is satisfied).
遊技盤YBには、特別図柄表示装置11や演出表示装置16とは別体で、保留表示装置13が配設されている。保留表示手段としての保留表示装置13は、実行が保留されている変動ゲームの数を示すものである。具体的には、保留表示装置13は、第1始動入賞口21a又は第2始動入賞口22aに遊技球が入球することにより変動ゲームの始動条件が成立した一方で、変動ゲームの実行条件が未だ成立していないことから実行(開始)が保留されている変動ゲームの数、所謂、始動保留の記憶数(以下、保留記憶数)を示す。   On the game board YB, a holding display device 13 is disposed separately from the special symbol display device 11 and the effect display device 16. The hold display device 13 as a hold display means indicates the number of variable games whose execution is put on hold. Specifically, the hold display device 13 has a variable game start condition established when a game ball enters the first start winning opening 21a or the second start winning opening 22a, while the execution condition of the variable game is This indicates the number of variable games whose execution (start) has been suspended since they have not yet been established, so-called start-pending storage number (hereinafter, “pending storage number”).
遊技盤YBには、普通図柄表示装置15が配設されている。この普通図柄表示装置15では、複数種類の普通図柄(以下、「普図」と示す場合がある)を変動させて1つの普図を導出する普通図柄による普通図柄変動ゲーム(以下、「普図ゲーム」と示す場合がある)が行われる。   A normal symbol display device 15 is arranged on the game board YB. In this normal symbol display device 15, a normal symbol variation game (hereinafter referred to as a “general symbol”) using a normal symbol for deriving one common symbol by varying a plurality of types of ordinary symbols (hereinafter sometimes referred to as “normal symbols”). May be indicated as “game”).
遊技者は、普図ゲームで最終的に表示された普図(普図ゲームで導出された表示結果)から普通当り又は普通はずれを認識できる。普通図柄表示装置15に停止表示された普図が普通当り図柄の場合には、普通当りを認識できる。普通当り図柄が停止表示された場合、遊技者には、普通当り遊技が付与される。また、普通図柄表示装置15に停止表示された普図が普通はずれ図柄である場合には、その普図から普通はずれを認識できる。   The player can recognize the normal hit or the normal deviation from the general map finally displayed in the general game (the display result derived in the general game). If the normal symbol stopped on the normal symbol display device 15 is a normal symbol, the normal symbol can be recognized. When the normal winning symbol is stopped and displayed, the normal winning game is given to the player. In addition, when the usual figure stopped and displayed on the normal symbol display device 15 is an unusual symbol, the usual deviation can be recognized from the usual symbol.
遊技盤YBには、作動ゲート25が配設されている。作動ゲート25には、入球(通過)した遊技球を検知するゲートセンサSE4(図2参照)が設けられている。作動ゲート25を通過した遊技球がゲートセンサSE4により検知されたことを契機に、普図ゲームの始動条件が付与され得る。普図ゲームは、第2始動入賞装置22の開閉部材22bを開状態とするか否か(第2始動入賞口22aに遊技球を入球可能とするか)の抽選結果を導出するために行われるものである。普図ゲームの抽選結果が普通当りとなり、普図当り遊技が付与されると、開閉部材22bが開放されて第2始動入賞口22aが開状態となり、遊技球を入球させることができる。即ち、普図当り遊技が付与されると、開閉部材22bの開放によって第2始動入賞口22aに遊技球を入球させやすくなり、遊技者は、変動ゲームの始動条件と賞球を容易に獲得できるチャンスを得ることができる。   An operating gate 25 is disposed on the game board YB. The operating gate 25 is provided with a gate sensor SE4 (see FIG. 2) that detects a game ball that has entered (passed). When the game ball that has passed through the operation gate 25 is detected by the gate sensor SE4, a start condition for the usual game can be given. The usual game is performed in order to derive a lottery result indicating whether or not the opening / closing member 22b of the second start winning device 22 is opened (whether a game ball can be inserted into the second start winning port 22a). It is what is said. When the lottery result of the ordinary game is a normal hit and a game is awarded per ordinary figure, the opening / closing member 22b is opened and the second start winning opening 22a is opened, and a game ball can be entered. That is, when a game is given per game, it becomes easier to enter a game ball into the second start winning opening 22a by opening the opening / closing member 22b, and the player can easily acquire the starting condition and the prize ball for the variable game. You can get a chance.
また、本実施形態では、確率変動(以下、「確変」と示す)機能を備えている。確変機能は、大当り遊技の終了後に大当り抽選の抽選確率を低確率から高確率に変動させる確変状態(確率変動状態)を付与することができる機能である。本実施形態において確変状態は、予め決められた確変終了条件が成立するまで、付与される。確変状態は、大当り抽選の抽選確率が高確率に変動して大当りが生起され易くなるため、遊技者にとって有利な遊技状態となり得る。   Further, in the present embodiment, a probability variation (hereinafter referred to as “probability variation”) function is provided. The probability variation function is a function that can give a probability variation state (probability variation state) in which the lottery probability of the big hit lottery varies from a low probability to a high probability after the big hit game ends. In this embodiment, the probability variation state is given until a predetermined probability variation end condition is satisfied. The probability variation state can be a gaming state advantageous to the player because the lottery probability of the jackpot lottery fluctuates with high probability and the jackpot is likely to occur.
また、本実施形態では、入球率向上機能を備えている。入球率向上機能は、大当り遊技の終了後に、遊技者に有利な入球率向上状態(変短状態)を付与することができる機能である。入球率向上状態では、普図当り抽選の抽選結果を導出する普図ゲームの変動時間が、入球率向上状態が付与されていないとき(非入球率向上状態)と比べて短縮される。また、入球率向上状態では、普通当り抽選に当選する確率が非入球率向上状態よりも高確率となる。また、入球率向上状態では、普図当り抽選に当選した際、1回の普図当り抽選に当選したことに基づく開閉部材22bの開放時間が、非入球率向上状態中に比して長くなる。また、入球率向上状態中は、変動ゲームの変動時間が非入球率向上状態中に比して短縮される場合があり、特に、はずれ表示結果が停止表示される変動ゲームの変動時間が短縮される場合が多い。   Moreover, in this embodiment, the entrance rate improvement function is provided. The entrance rate improvement function is a function that can give an entrance rate improvement state (variable state) advantageous to a player after the end of the big hit game. In the entrance rate improvement state, the fluctuation time of the base drawing game for deriving the lottery result for the base drawing is shortened compared to when the entrance rate improvement state is not given (non-entry rate improvement state). . Further, in the increased entrance rate state, the probability of winning the normal winning lottery is higher than in the non-entry rate improvement state. In addition, in the improved entrance rate, when the lottery per standard drawing is won, the opening time of the opening / closing member 22b based on winning the lottery per general drawing is larger than in the non-entry rate improved state. become longer. In addition, during the entrance rate improvement state, the change time of the variable game may be shortened as compared to the non-entry rate improvement state. Often shortened.
本実施形態において入球率向上状態は、予め決められた入球率向上終了条件が成立するまで、付与される。入球率向上状態は、開閉部材22bが遊技者にとって有利に動作し、単位時間あたりの第2始動入賞口22aへの入球率が通常よりも向上する遊技者にとって有利な遊技状態となり得る。なお、入球率向上状態は、確変状態中にも付与され得る。   In this embodiment, the entrance rate improvement state is given until a predetermined entrance rate improvement end condition is satisfied. The state in which the entrance rate is improved can be a game state in which the opening / closing member 22b operates in an advantageous manner for the player and the entrance rate to the second start winning opening 22a per unit time is more advantageous than the normal player. In addition, the entrance rate improvement state can be imparted even during the probability variation state.
なお、本実施形態では、演出表示装置16の下方に第1始動入賞口21aが配設されており、遊技盤YBの左側の第1流路Xを転動させたほうが、遊技盤YBの右側の第2流路Yを転動させるよりも遊技球が入球し易くなる。このため、第2始動入賞口22aに遊技球が入球し難い非入球率向上状態では、第1始動入賞口21aに遊技球を入球させるべく、第1流路Xを転動させるように遊技球を発射させる傾向がある。その一方で、演出表示装置16の右側方には、上方から順に、作動ゲート25、第2始動入賞口22a、大入賞口23aが配設されており、第2流路Yを転動させたほうが、第1流路Xを転動させるよりも遊技球が入球し易くなる。このため、第2始動入賞口22aに遊技球が入球し易い入球率向上状態においては第2始動入賞口22aに遊技球を入球させるべく、大当り遊技においては大入賞口23aに遊技球を入球させるべく、第2流路Yを転動させるように遊技球を発射させる傾向がある。   In the present embodiment, the first start winning opening 21a is disposed below the effect display device 16, and the right side of the game board YB is more rolled when the first flow path X on the left side of the game board YB is rolled. This makes it easier for a game ball to enter than to roll the second flow path Y. For this reason, in the non-entry rate improvement state where it is difficult for a game ball to enter the second start winning opening 22a, the first flow path X is caused to roll in order to allow the game ball to enter the first start winning opening 21a. Tend to fire game balls. On the other hand, on the right side of the effect display device 16, the operation gate 25, the second start winning port 22a, and the big winning port 23a are arranged in order from the top, and the second flow path Y is rolled. This makes it easier for a game ball to enter than to roll the first flow path X. For this reason, in the state of increasing the rate of entry where game balls can easily enter the second start winning opening 22a, the game balls enter the big winning opening 23a in the big hit game so that the game balls can enter the second start winning opening 22a. In order to enter the ball, the game ball tends to be fired so as to roll the second flow path Y.
次に、本実施形態における大当り遊技について、説明する。
大当り遊技は、変動ゲームにて大当り図柄が停止表示されて該ゲームが終了した後、開始される。大当り遊技が開始すると、オープニング時間が開始される。このオープニング時間において、最初に大当り遊技の開始を示すオープニング演出が行われる。オープニング時間が終了すると、大入賞口23aが開状態となるラウンド遊技が、予め定めた規定ラウンド数を上限として複数回行われる。1回のラウンド遊技は、入球上限個数の遊技球が大入賞口23aに入賞するまでの間、又は規定時間が経過するまでの間、継続される。ラウンド遊技では、ラウンド演出が行われる。全てのラウンド遊技が終了すると、エンディング時間が設定される。このエンディング時間において、大当り遊技の終了を示すエンディング演出が行われる。また、エンディング時間が終了すると、大当り遊技は終了される。
Next, the jackpot game in this embodiment will be described.
The jackpot game is started after the jackpot symbol is stopped and displayed in the variable game and the game is finished. When the big hit game starts, the opening time starts. In this opening time, the opening effect which shows the start of a big hit game is performed first. When the opening time ends, a round game in which the special winning opening 23a is opened is performed a plurality of times, with a predetermined number of rounds as an upper limit. One round game is continued until the upper limit number of game balls enter the big winning opening 23a or until a prescribed time elapses. In the round game, a round effect is performed. When all round games are finished, the ending time is set. In this ending time, an ending effect indicating the end of the big hit game is performed. When the ending time is over, the big hit game is over.
本実施形態では、大当り抽選に当選した場合、複数種類の大当りの中から1つの大当りが決定され、その決定された大当りに対応する大当り遊技が付与されるようになっている。大当り抽選に当選した際に決定する特別図柄(大当り図柄)の種類に応じて、複数種類の大当りのうち何れの大当りが決定されるようになっている。   In the present embodiment, when the big hit lottery is won, one big hit is determined from a plurality of types of big hits, and a big hit game corresponding to the determined big hit is given. Depending on the type of special symbol (big hit symbol) that is determined when the big hit lottery is won, any of the big hits is determined.
ここで、大当り抽選の当選確率や大当り遊技の内容などの所謂、パチンコ遊技機のスペックについて説明する。
本実施形態において、大当り判定(抽選)の当選確率としては、確変状態ではない非確変状態においては、164/65536(約1/399)が、確変状態においては、1640/65536(約1/40)がそれぞれ規定されている。第1始動センサSE1又は第2始動センサSE2が遊技球を検知したときにおける払出し賞球数としては「3個」が、カウントセンサSE3が遊技球を検知したときにおける払出し賞球数としては「14個」がそれぞれ規定されている。1回のラウンド遊技における入球上限個数としては「9球」が、1回のラウンド遊技において入球上限個数の遊技球の入球がない場合における大入賞口扉23bの最大開放時間としては「25秒」が、それぞれ規定されている。1回の大当り遊技におけるラウンド遊技数としては「12」が規定されている。
Here, the specifications of so-called pachinko gaming machines, such as the winning probability of the jackpot lottery and the contents of the jackpot game will be described.
In the present embodiment, the winning probability of the big hit determination (lottery) is 164/65536 (about 1/399) in the non-probability changing state that is not the probability changing state, and 1640/65536 (about 1/40) in the probability changing state. ) Are specified respectively. The number of payout prize balls when the first start sensor SE1 or the second start sensor SE2 detects a game ball is “3”, and the number of payout prize balls when the count sensor SE3 detects a game ball is “14”. Each is defined. “9 balls” is the maximum number of balls that can be entered in one round game, and the maximum opening time of the grand prize opening door 23b when there is no game ball of the maximum number of balls entered in one round game is “ "25 seconds" is defined respectively. “12” is defined as the number of round games in one big hit game.
変動ゲームにおいて、大当りの種類に対応するように70%の確率で、大当り遊技の終了後に、次回の大当り遊技が付与されるまで(以降、「次回まで」と示す)確変状態が付与され、30%の確率で、大当り遊技の終了後に確変状態が付与されない。なお、大当り遊技の終了後に確変状態が付与される大当りを確変大当りと、大当り遊技の終了後に確変状態が付与されない大当りを非確変大当りとそれぞれ示す場合がある。また、確変状態が付与される場合には、大当り遊技の終了後に、次回まで入球率向上状態が付与され、確変状態が付与されない場合には、大当り遊技の終了後に、「100回」を上限として入球率向上状態が付与される。   In the floating game, a probability variation state is given with a probability of 70% so as to correspond to the type of jackpot until the next jackpot game is awarded (hereinafter referred to as “until next time”) after the jackpot game is finished. Probability is not granted after the big hit game ends with a probability of%. Note that there is a case where a jackpot to which a probability variation state is given after the end of the big hit game is shown as a probability variation big hit, and a big hit which is not given a probability change state after the big hit game is shown as a non-probability big hit. In addition, when the probability change state is given, after the jackpot game is finished, the entrance rate improvement state is given until the next time, and when the probability change state is not given, the upper limit is “100 times” after the jackpot game is finished. As a result, the improved entrance rate is given.
次に、図2に基づき、パチンコ遊技機の制御構成について説明する。
パチンコ遊技機の機裏側には、主制御基板30が装着されている。遊技制御手段としての主制御基板30は、パチンコ遊技機に関する各種処理を実行し、該処理結果に応じて遊技を制御するための各種の制御信号(制御コマンド)を出力する。
Next, the control configuration of the pachinko gaming machine will be described based on FIG.
A main control board 30 is mounted on the back side of the pachinko gaming machine. The main control board 30 as a game control means executes various processes related to the pachinko gaming machine and outputs various control signals (control commands) for controlling the game according to the processing results.
パチンコ遊技機の機裏側には、演出制御基板31が装着されている。演出制御手段としての演出制御基板31は、主制御基板30が出力した制御信号(制御コマンド)に基づき、演出表示装置16の表示態様(図柄、背景、文字などの表示画像など)の決定に関する処理などを実行し、処理結果に応じて表示内容を制御する。また、演出制御基板31は、主制御基板30が出力した制御信号に基づき、装飾ランプLAの発光態様、スピーカSPの音声出力態様を制御する。   An effect control board 31 is mounted on the back side of the pachinko gaming machine. The effect control board 31 as the effect control means is a process related to the determination of the display mode (display images such as symbols, backgrounds, characters, etc.) of the effect display device 16 based on the control signal (control command) output from the main control board 30. And the display content is controlled according to the processing result. The effect control board 31 controls the light emission mode of the decorative lamp LA and the sound output mode of the speaker SP based on the control signal output from the main control board 30.
主制御基板30には、主制御用CPU30aが備えられている。主制御用CPU30aには、主制御用ROM30b及び主制御用RAM30cが接続されている。主制御用CPU30aには、第1始動センサSE1、第2始動センサSE2、カウントセンサSE3、及びゲートセンサSE4が接続されている。また、主制御用CPU30aには、特別図柄表示装置11、保留表示装置13、普通図柄表示装置15が接続されている。また、主制御用CPU30aには、大入賞口ソレノイドSOL1、普通電動役物ソレノイドSOL2が接続されている。   The main control board 30 is provided with a main control CPU 30a. A main control ROM 30b and a main control RAM 30c are connected to the main control CPU 30a. A first start sensor SE1, a second start sensor SE2, a count sensor SE3, and a gate sensor SE4 are connected to the main control CPU 30a. Further, a special symbol display device 11, a hold display device 13, and a normal symbol display device 15 are connected to the main control CPU 30a. The main control CPU 30a is connected with a big prize opening solenoid SOL1 and a normal electric accessory solenoid SOL2.
また、主制御用ROM30bには、パチンコ遊技機に関する各種処理を実行するためのメイン制御プログラムが記憶されている。また、主制御用ROM30bには、複数種類の変動パターンが記憶されている。変動パターンは、図柄(特別図柄)が変動を開始(変動ゲームが開始)してから図柄が停止表示(変動ゲームが終了)される迄の間の遊技演出(表示演出等)のベースとなるパターンを示すものである。すなわち、変動パターンは、少なくとも、特別図柄が変動開始してからその特別図柄が確定停止表示されるまでの変動時間(演出時間)を特定することができる。本実施形態における変動パターンでは、特別図柄が変動開始してからその特別図柄が確定停止表示されるまでの間の変動ゲームの演出内容(大当りの有無、リーチ演出の有無など)も特定することができる。   The main control ROM 30b stores a main control program for executing various processes related to the pachinko gaming machine. The main control ROM 30b stores a plurality of types of variation patterns. The variation pattern is a pattern that serves as a base for game effects (display effects, etc.) from when a symbol (special symbol) starts to fluctuate (variable game starts) to when the symbol is stopped and displayed (variable game ends). Is shown. That is, the variation pattern can specify at least the variation time (effect time) from when the special symbol starts to vary until the special symbol is confirmed and stopped. In the variation pattern in the present embodiment, it is possible to specify the contents of the effect of the variation game (such as whether there is a big hit, whether there is a reach effect, etc.) from when the special symbol starts to vary until the special symbol is displayed with a fixed stop. it can.
変動パターンには、大当り演出を特定する大当り変動パターンがある。変動パターンには、所定の演出(例えば、リーチ演出)が行われた後に最終的にはずれとするはずれリーチ演出を特定するはずれリーチ変動パターンと、リーチを形成せずにはずれとするはずれ演出を特定するはずれ変動パターンがある。   The variation pattern includes a jackpot variation pattern that specifies a jackpot effect. In the fluctuation pattern, after a predetermined effect (for example, reach effect) is performed, an outlier reach effect pattern that specifies an outlier reach effect that is finally set as a deviation is specified, and an outlier effect that is determined as a deviation without forming a reach There is an outlier variation pattern.
大当り変動演出は、リーチ演出を経て最終的に大当りの図柄組み合わせを確定停止表示させるように展開される演出である。はずれリーチ変動演出は、リーチ演出を経て最終的にはずれの図柄組み合わせを確定停止表示させるように展開される演出である。はずれ変動演出は、リーチ演出を経ることなく最終的にはずれの図柄組み合わせを確定停止表示させるように展開される演出である。リーチ演出は、演出表示装置16の飾り図柄による飾り図柄変動ゲームにおいて、リーチの図柄組み合わせが形成されてから、大当りの図柄組み合わせ、又ははずれの図柄組み合わせが導出される迄の間に行われる演出である。   The jackpot variation effect is an effect that is developed so as to finally stop and display the symbol combination of the jackpot through the reach effect. The outlier reach variation effect is an effect that is developed so that a final symbol combination is finally stopped and displayed through the reach effect. The outlier variation effect is an effect that is developed so as to finally display the symbol combination of the disappointment without confirming the reach effect. The reach effect is an effect that is performed during the period from the formation of the reach symbol combination to the derivation of the jackpot symbol combination or the outlier symbol combination in the decorative symbol variation game based on the ornament symbol of the effect display device 16. is there.
主制御用ROM30bには、各種の判定値が記憶されている。例えば、主制御用ROM30bには、大当り抽選で用いられる大当り判定値が記憶されている。確変状態が付与されているときの大当り判定値の個数は、確変状態が付与されていないときの大当り判定値の個数よりも多くなっている。主制御用ROM30bには、リーチ演出を実行するか否かを決定するリーチ抽選で用いられるリーチ判定値が記憶されている。   Various determination values are stored in the main control ROM 30b. For example, the main control ROM 30b stores a jackpot determination value used in the jackpot lottery. The number of jackpot determination values when the probability variation state is imparted is larger than the number of jackpot determination values when the probability variation state is not imparted. The main control ROM 30b stores a reach determination value used in the reach lottery for determining whether or not to execute the reach effect.
主制御用RAM30cには、パチンコ遊技機の動作中に適宜書き換えられる各種情報(乱数値、タイマ値、フラグ等)が記憶される。例えば、主制御用RAM30cには、確変状態が付与されているか否かを示す主確変フラグが記憶される。また、主制御用RAM30cには、入球率向上状態が付与されているか否かを示す主作動フラグが記憶される。   The main control RAM 30c stores various information (random values, timer values, flags, etc.) that can be appropriately rewritten during operation of the pachinko gaming machine. For example, the main control RAM 30c stores a main probability change flag indicating whether or not a probability change state is given. Further, the main control RAM 30c stores a main operation flag indicating whether or not the entrance rate improvement state is given.
主制御基板30内では、当り判定用乱数や、特別図柄振分用乱数、リーチ演出判定用乱数、変動パターン振分用乱数として使用される各種乱数が生成される。当り判定用乱数は、大当り抽選に用いる乱数である。リーチ判定用乱数は、リーチ抽選に用いる乱数である。特別図柄振分用乱数は、特別図柄(大当りの種類)を決定する際に用いる乱数である。変動パターン振分用乱数は、変動パターンを決定する際に用いる乱数である。変動パターン振分用乱数の取り得る値は、はずれ変動パターン、はずれリーチ変動パターン及び大当り変動パターンの分類毎に、振り分けを異ならせている。なお、各種乱数として使用される乱数は、ハードウェア乱数であってもよいし、ソフトウェア乱数であってもよい。   In the main control board 30, various random numbers used as random numbers for hit determination, random numbers for special symbol distribution, random numbers for reach effect determination, and random numbers for fluctuation pattern distribution are generated. The winning determination random number is a random number used in the big hit lottery. The reach determination random number is a random number used for reach lottery. The random number for special symbol distribution is a random number used when determining a special symbol (type of jackpot). The variation pattern distribution random number is a random number used when determining the variation pattern. The values that can be taken by the random numbers for variation pattern distribution have different distributions for each category of the loss variation pattern, the loss reach variation pattern, and the big hit variation pattern. Note that the random numbers used as various random numbers may be hardware random numbers or software random numbers.
演出制御基板31には、演出制御用CPU31aが備えられている。演出制御用CPU31aには、演出制御用ROM31b及び演出制御用RAM31cが接続されている。また、演出制御用ROM31bには、複数種類のサブ変動パターンが記憶されている。サブ変動パターンは、変動パターンをベースとしており、変動ゲームの詳細な変動内容(演出内容)を特定し得る。また、演出制御用RAM31cには、パチンコ遊技機の動作中に適宜書き換えられる各種情報(乱数値、タイマ値、フラグ等)が記憶される。例えば、演出制御用RAM31cには、確変状態が付与されているか否かを示す副確変フラグが記憶される。また、演出制御用RAM31cには、入球率向上状態が付与されているか否かを示す副作動フラグが記憶される。また、演出制御用CPU31aは、各種乱数の値を所定の周期毎に更新し、更新後の値を演出制御用RAM31cの設定領域に記憶(設定)して更新前の値を書き換えている。   The effect control board 31 is provided with an effect control CPU 31a. The effect control ROM 31b and the effect control RAM 31c are connected to the effect control CPU 31a. The effect control ROM 31b stores a plurality of types of sub variation patterns. The sub variation pattern is based on the variation pattern, and can specify the detailed variation content (effect content) of the variation game. The effect control RAM 31c stores various types of information (random values, timer values, flags, etc.) that are appropriately rewritten during the operation of the pachinko gaming machine. For example, the sub-probability change flag indicating whether or not the probability change state is given is stored in the effect control RAM 31c. In addition, the effect control RAM 31c stores a secondary operation flag indicating whether or not the entrance rate improvement state is given. The effect control CPU 31a updates the values of various random numbers at predetermined intervals, stores (sets) the updated values in the setting area of the effect control RAM 31c, and rewrites the values before the update.
また、演出制御用ROM31bには、遊技演出を実行させるための演出制御プログラムが記憶されている。演出制御用CPU31aは、各種制御コマンドを入力すると、当該演出制御プログラムに基づき各種制御を実行する。また、演出制御用ROM31bには、各種の画像データ(図柄、各種背景画像、文字、キャラクタなどの画像データ)が記憶されている。また、演出制御用CPU31aには、演出表示装置16が接続されており、各種制御コマンドを入力すると、演出制御プログラムに基づき、演出表示装置16の表示内容を制御する。また、演出制御用CPU31aには、装飾ランプLA、スピーカSPが接続されている。また、演出制御用CPU31aには、演出ボタンBTが接続されている。   The effect control ROM 31b stores an effect control program for executing a game effect. When the various control commands are input, the effect control CPU 31a executes various controls based on the effect control program. The effect control ROM 31b stores various image data (image data such as symbols, various background images, characters, characters, etc.). In addition, the effect display device 16 is connected to the effect control CPU 31a, and when various control commands are input, the display content of the effect display device 16 is controlled based on the effect control program. In addition, a decoration lamp LA and a speaker SP are connected to the effect control CPU 31a. The effect button BT is connected to the effect control CPU 31a.
次に、主制御用CPU30aが、メイン制御プログラムに基づき実行する特別図柄入力処理や特別図柄開始処理などの各種処理について説明する。
最初に、特別図柄入力処理を説明する。特別図柄入力処理は、主制御用CPU30aにより所定周期毎に実行されるようになっている。なお、このような処理を実行する主制御用CPU30aが乱数取得手段として機能し、主制御用RAM30cが保留記憶手段として機能する。
Next, various processes such as a special symbol input process and a special symbol start process executed by the main control CPU 30a based on the main control program will be described.
First, the special symbol input process will be described. The special symbol input process is executed at predetermined intervals by the main control CPU 30a. The main control CPU 30a that executes such processing functions as a random number acquisition unit, and the main control RAM 30c functions as a holding storage unit.
まず、主制御用CPU30aは、第1始動入賞口21a又は第2始動入賞口22aに遊技球が入球したか否かを判定する保留判定を実行する。すなわち、主制御用CPU30aは、保留判定において、第1始動センサSE1又は第2始動センサSE2によって第1始動入賞口21a又は第2始動入賞口22aへ入球された遊技球の検知を契機として出力される検知信号を入力したか否かを判定する。   First, the main control CPU 30a executes a hold determination for determining whether or not a game ball has entered the first start winning opening 21a or the second start winning opening 22a. That is, the main control CPU 30a outputs in response to detection of a game ball entered into the first start winning port 21a or the second start winning port 22a by the first start sensor SE1 or the second start sensor SE2 in the hold determination. It is determined whether or not a detection signal to be input is input.
保留判定の判定結果が肯定の場合(第1始動入賞口21a又は第2始動入賞口22aに遊技球が入球した場合)、主制御用CPU30aは、保留記憶数が上限値(本実施形態では「4」)よりも少ないか否かを判定する保留記憶数判定を実行する。保留記憶数判定の判定結果が肯定の場合(上限値に達していない場合)、主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cに記憶される保留記憶数に「1」加算してその値を更新して記憶する。主制御用CPU30aは、更新後の保留記憶数を表示させるように保留表示装置13を制御する。また、主制御用CPU30aは、更新後の保留記憶数を指定する保留指定コマンドを出力する。主制御用CPU30aは、各種乱数の値を取得し、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に取得した乱数値を保留記憶数と対応付けて記憶する。その一方で、保留判定の判定結果が否定の場合(第1始動入賞口21a及び第2始動入賞口22aに遊技球が入球しなかった場合)、又は、保留記憶数判定の判定結果が否定の場合(保留記憶数の上限値に達していた場合)、主制御用CPU30aは、上記処理を実行しない。   When the determination result of the hold determination is affirmative (when a game ball enters the first start winning opening 21a or the second start winning opening 22a), the main control CPU 30a has an upper limit storage number (in the present embodiment). “4”) is executed to determine whether or not there is a pending storage number. When the determination result of the reserved memory number determination is affirmative (when the upper limit value is not reached), the main control CPU 30a updates the value by adding “1” to the reserved memory number stored in the main control RAM 30c. Remember. The main control CPU 30a controls the hold display device 13 so as to display the updated hold memory number. Further, the main control CPU 30a outputs a hold designation command for designating the number of hold memories after the update. The main control CPU 30a acquires various random number values and stores the acquired random number values in a predetermined storage area of the main control RAM 30c in association with the reserved storage number. On the other hand, when the determination result of the hold determination is negative (when the game ball does not enter the first start winning opening 21a and the second start winning opening 22a), or the determination result of the hold memory number determination is negative In the case of (when the upper limit value of the number of reserved memories has been reached), the main control CPU 30a does not execute the above processing.
次に、特別図柄開始処理について説明する。主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を所定周期毎に実行するようになっている。なお、このような処理を実行する主制御用CPU30aが大当り判定手段及び変動パターン決定手段として機能する。   Next, the special symbol start process will be described. The main control CPU 30a is configured to execute a special symbol start process at predetermined intervals. The main control CPU 30a that executes such processing functions as a jackpot determining means and a variation pattern determining means.
主制御用CPU30aは、大当り遊技中及び変動ゲームの実行中でない場合、保留記憶数を特定し、保留記憶数が「0」よりも大きいか否か判定する。保留記憶数が「0」の場合、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。   When the big hit game or the variable game is not being executed, the main control CPU 30a specifies the reserved memory number and determines whether the reserved memory number is larger than “0”. When the number of reserved memories is “0”, the main control CPU 30a ends the special symbol start process.
一方、この判定結果が肯定の場合(保留記憶数が「0」よりも大きい場合)、主制御用CPU30aは、変動ゲームの実行条件が成立したと判定し、主制御用RAM30cの所定の記憶領域に記憶される特別図柄変動処理フラグに変動ゲームを実行することを示す値を設定する。なお、本実施形態では、大当り遊技中及び変動ゲームの実行中でない場合であって、保留記憶数が「0」よりも大きいとき(すなわち、実行が保留されている変動ゲームが存在するとき)に、変動ゲームの実行条件が成立する。   On the other hand, when the determination result is affirmative (when the number of stored memories is larger than “0”), the main control CPU 30a determines that the execution condition of the variable game is satisfied, and a predetermined storage area of the main control RAM 30c. Is set to a value indicating that the variation game is to be executed. In the present embodiment, when the big hit game and the variable game are not being executed, and when the number of reserved memories is larger than “0” (that is, when there is a variable game whose execution is held). The execution condition of the variable game is established.
次に、主制御用CPU30aは、変動ゲームに係わる(変動ゲームに利用される)乱数値のうち、取得順序に従って最も早く実行される変動ゲームに係わる乱数値(当り判定用乱数、変動パターン振分用乱数、及び特別図柄振分用乱数の値)を取得する。具体的には、変動ゲームに係わる乱数値であって、まだ変動ゲームを実行させるために利用されていない乱数値のうち、最も早く取得された乱数値を取得する。主制御用CPU30aは、特定した保留記憶数を1減算し、当該保留記憶数を表すように保留表示装置13の表示内容を変更させる。主制御用CPU30aは、更新後の保留記憶数を示す保留指定コマンドを出力する。   Next, the main control CPU 30a, among random number values related to the variable game (used for the variable game), random number values related to the variable game that are executed earliest in accordance with the acquisition sequence (random numbers for hit determination, variable pattern distribution) Random number for use and special design distribution random number). Specifically, the random number value that is the earliest acquired random number value that is related to the variable game and that has not yet been used to execute the variable game is acquired. The main control CPU 30a subtracts 1 from the specified reserved storage number, and changes the display content of the hold display device 13 so as to represent the reserved storage number. The main control CPU 30a outputs a hold designation command indicating the number of hold memories after the update.
主制御用CPU30aは、取得した当り判定用乱数の値が主制御用ROM30bに記憶されている大当り判定値と一致するか否かを判定して大当り判定(大当り抽選)を行う。大当り判定の判定結果が肯定の場合(大当りの場合)、主制御用CPU30aは、取得した特別図柄振分用乱数の値に基づき、大当り遊技の種類を決定すると共に、特別図柄による大当り図柄の中から特別図柄表示装置11にて停止表示される最終停止図柄を決定する。その後、主制御用CPU30aは、取得した変動パターン振分用乱数に基づき、大当り変動パターンの中から変動パターンを決定する。   The main control CPU 30a determines whether or not the value of the acquired random number for hit determination matches the jackpot determination value stored in the main control ROM 30b, and performs a big hit determination (big hit lottery). When the determination result of the jackpot determination is affirmative (in the case of a jackpot), the main control CPU 30a determines the type of jackpot game based on the acquired special symbol distribution random number value, The final stop symbol to be stopped and displayed on the special symbol display device 11 is determined. Thereafter, the main control CPU 30a determines a variation pattern from the big hit variation pattern based on the obtained variation pattern distribution random number.
変動パターン及び最終停止図柄を決定した主制御用CPU30aは、演出制御基板31(演出制御用CPU31a)に対し、所定の制御コマンドを所定のタイミングで出力する等、変動ゲームに関する各種処理を実行する。   The main control CPU 30a, which has determined the variation pattern and the final stop symbol, executes various processes relating to the variation game, such as outputting a predetermined control command to the effect control board 31 (effect control CPU 31a) at a predetermined timing.
具体的に言えば、主制御用CPU30aは、変動パターンを指定すると共に図柄変動の開始を指示する変動パターン指定コマンドを最初に出力する。主制御用CPU30aは、特別図柄を変動開始させるように特別図柄表示装置11の表示内容を制御する。また、主制御用CPU30aは、変動ゲームの演出時間の計測を開始する。また、主制御用CPU30aは、最終停止図柄及び大当り遊技の種類を指定するための特別図柄指定コマンド(大当り種別指定コマンド)を出力する。そして、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。   Specifically, the main control CPU 30a first outputs a variation pattern designation command for designating a variation pattern and instructing the start of symbol variation. The main control CPU 30a controls the display content of the special symbol display device 11 so as to start the variation of the special symbol. Further, the main control CPU 30a starts measuring the effect time of the variable game. Further, the main control CPU 30a outputs a special symbol designation command (a jackpot type designation command) for designating the final stop symbol and the type of jackpot game. Then, the main control CPU 30a ends the special symbol start process.
その後、特別図柄開始処理とは別の処理で、主制御用CPU30aは、前記指定した変動パターンに定められている変動時間に基づいて、決定した最終停止図柄を表示させるように特別図柄表示装置11の表示内容を制御する。また、主制御用CPU30aは、前記指定した変動パターンに定められている演出時間に基づいて、飾り図柄の変動停止を指示し、図柄組み合わせを停止表示させるための全図柄停止コマンドを出力する。   Thereafter, in a process different from the special symbol start process, the main control CPU 30a displays the determined final stop symbol on the basis of the variation time determined in the designated variation pattern. Controls the display content of. Further, the main control CPU 30a instructs to stop the variation of the decorative symbols based on the effect time set in the designated variation pattern, and outputs an all symbol stop command for stopping and displaying the symbol combination.
一方、大当り判定の判定結果が否定の場合(大当りでない場合)、主制御用CPU30aは、リーチ演出を実行させるか否かを判定するリーチ判定を行う。本実施形態では、主制御用CPU30aは、主制御用RAM30cから取得したリーチ判定用乱数が、リーチ判定値に一致するか否かにより当選判定を行う。   On the other hand, when the determination result of the big hit determination is negative (when the big hit determination is not), the main control CPU 30a performs a reach determination for determining whether or not to execute the reach effect. In the present embodiment, the main control CPU 30a determines whether or not the reach determination random number acquired from the main control RAM 30c matches the reach determination value.
リーチ判定の判定結果が肯定の場合(リーチ演出を行う場合)、主制御用CPU30aは、はずれ図柄を特別図柄表示装置11にて確定停止表示される最終停止図柄として決定する。次に、主制御用CPU30aは、取得した変動パターン振分用乱数の値に基づき、はずれリーチ変動パターンの中から変動パターンを決定する。   When the determination result of the reach determination is affirmative (when the reach effect is performed), the main control CPU 30a determines the off symbol as a final stop symbol to be confirmed and displayed on the special symbol display device 11. Next, the main control CPU 30a determines a variation pattern from the outlier reach variation patterns based on the obtained variation pattern distribution random number value.
変動パターン及び最終停止図柄を決定した主制御用CPU30aは、大当りの場合と同じように、演出制御基板31(演出制御用CPU31a)に対し、所定の制御コマンドを所定のタイミングで出力する等、変動ゲームに関する各種処理を実行する。その後、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。   The main control CPU 30a that has determined the variation pattern and the final stop symbol, for example, outputs a predetermined control command at a predetermined timing to the effect control board 31 (effect control CPU 31a) as in the case of the big hit. Perform various processes related to the game. Thereafter, the main control CPU 30a ends the special symbol start process.
一方、リーチ判定の判定結果が否定の場合(リーチ演出を行わない場合)、主制御用CPU30aは、はずれ図柄を特別図柄表示装置11にて確定停止表示される最終停止図柄として決定する。次に、主制御用CPU30aは、取得した変動パターン振分用乱数の値に基づき、はずれ変動パターンの中から変動パターンを決定する。   On the other hand, when the determination result of the reach determination is negative (when the reach effect is not performed), the main control CPU 30a determines the off symbol as a final stop symbol to be displayed on the special symbol display device 11 with a fixed stop. Next, the main control CPU 30a determines a variation pattern from the deviation variation patterns based on the obtained variation pattern distribution random number value.
変動パターン及び最終停止図柄を決定した主制御用CPU30aは、大当りの場合と同じように、演出制御基板31(演出制御用CPU31a)に対し、所定の制御コマンドを所定のタイミングで出力する等、変動ゲームに関する各種処理を実行する。その後、主制御用CPU30aは、特別図柄開始処理を終了する。   The main control CPU 30a that has determined the variation pattern and the final stop symbol, for example, outputs a predetermined control command at a predetermined timing to the effect control board 31 (effect control CPU 31a) as in the case of the big hit. Perform various processes related to the game. Thereafter, the main control CPU 30a ends the special symbol start process.
そして、主制御用CPU30aは、大当りを決定した場合、決定した変動パターンに基づく変動ゲームの終了後、最終停止図柄に基づき特定された種類の大当り遊技の制御を開始し、演出制御基板31(演出制御用CPU31a)に対し、所定の制御コマンドを所定のタイミングで出力する。   When determining the big hit, the main control CPU 30a starts controlling the big hit game of the type specified based on the final stop symbol after the end of the change game based on the determined change pattern. A predetermined control command is output at a predetermined timing to the control CPU 31a).
具体的に、主制御用CPU30aは、大当り遊技の開始を契機としてオープニング時間の設定を開始する。また、主制御用CPU30aは、オープニング時間が開始したことを指示するオープニングコマンドを演出制御基板31に出力する。次に、主制御用CPU30aは、オープニング時間の終了後、各ラウンド遊技を制御する。すなわち、主制御用CPU30aは、各ラウンド遊技の開始時にラウンド遊技の開始を指示するラウンドコマンドを演出制御基板31に出力する。また、主制御用CPU30aは、ラウンド遊技毎に、大入賞口23aを開状態及び閉状態に制御する。すなわち、主制御用CPU30aは、入球上限個数の遊技球が入賞するまでの間、又はラウンド遊技毎に予め決められた規定時間が経過するまでの間、大入賞口23aを所定の開放態様で開状態に制御する。   Specifically, the main control CPU 30a starts setting the opening time in response to the start of the big hit game. Further, the main control CPU 30 a outputs an opening command for instructing that the opening time has started to the effect control board 31. Next, the main control CPU 30a controls each round game after the opening time ends. That is, the main control CPU 30a outputs a round command for instructing the start of a round game to the effect control board 31 at the start of each round game. Further, the main control CPU 30a controls the special winning opening 23a to be in an open state and a closed state for each round game. That is, the main control CPU 30a opens the large winning opening 23a in a predetermined release mode until the upper limit number of game balls are won or until a predetermined time predetermined for each round game elapses. Control to open state.
そして、主制御用CPU30aは、ラウンド遊技が終了した場合には、大入賞口23aを閉状態に制御し、ラウンド遊技毎に予め決められたラウンドインターバル時間を経過するまで、大入賞口23aを閉状態に維持する。これらの一連の制御を、規定ラウンド数に達するまで実行する。   Then, when the round game is finished, the main control CPU 30a controls the large winning opening 23a to be closed, and closes the large winning opening 23a until a round interval time predetermined for each round game elapses. Maintain state. A series of these controls is executed until the specified number of rounds is reached.
規定ラウンド数のラウンド遊技が終了すると、主制御用CPU30aは、エンディング時間の設定を開始する。また、主制御用CPU30aは、エンディング時間が開始したことを指示するエンディングコマンドを演出制御基板31に出力する。そして、エンディング時間を経過すると、主制御用CPU30aは、大当り遊技を終了させる。なお、このような処理を実行する主制御用CPU30aが大当り遊技制御手段として機能する。   When the predetermined number of round games are finished, the main control CPU 30a starts setting the ending time. Further, the main control CPU 30a outputs an ending command for instructing that the ending time has started to the effect control board 31. When the ending time has elapsed, the main control CPU 30a ends the big hit game. The main control CPU 30a that executes such processing functions as a big hit game control means.
大当り遊技を終了する場合、主制御用CPU30aは、決定された大当りの種類(特別図柄の種類)に基づいて、確変状態を付与する場合には、主確変フラグに確変状態が付与されていることを示す値を設定する。その一方で、主制御用CPU30aは、確変状態を付与しない場合には、主確変フラグに確変状態が付与されていないことを示す値を設定する。なお、主制御用CPU30aは、大当り遊技が付与された場合、主確変フラグの値を一旦リセットする。   When the big hit game is finished, the main control CPU 30a assigns the probability change state to the main probability change flag when giving the probability change state based on the determined type of jackpot (special symbol type). Set the value indicating. On the other hand, the main control CPU 30a sets a value indicating that the probability variation state is not imparted to the main probability variation flag when the probability variation state is not imparted. The main control CPU 30a temporarily resets the value of the main probability change flag when the big hit game is awarded.
また、大当り遊技を終了する際、主制御用CPU30aは、主作動フラグに入球率向上状態が付与されていることを示す値を設定する。また、主制御用CPU30aは、大当りの種類(特別図柄の種類)に基づいて、入球率向上状態を付与する回数を示す値を主作動回数フラグに設定する。変動ゲームが実行される毎に主作動回数フラグが「1」減算され、「0」となった場合、主制御用CPU30aは、主作動フラグの値をリセットする。また、主制御用CPU30aは、主作動回数フラグに設定された値を指定する作動回数指定コマンドを演出制御基板31に出力する。なお、主制御用CPU30aは、大当り遊技が付与された場合、主作動フラグ及び主作動回数フラグの値を一旦リセットする。なお、このような処理を実行する主制御用CPU30aが遊技状態制御手段として機能する。   Further, when the big hit game is ended, the main control CPU 30a sets a value indicating that the entrance rate improvement state is given to the main operation flag. Further, the main control CPU 30a sets a value indicating the number of times of imparting the entrance rate improvement state in the main operation number flag based on the type of jackpot (special symbol type). When the main operation number flag is decremented by “1” and becomes “0” every time the variable game is executed, the main control CPU 30a resets the value of the main operation flag. Further, the main control CPU 30 a outputs an operation number designation command for designating a value set in the main operation number flag to the effect control board 31. The main control CPU 30a temporarily resets the values of the main operation flag and the main operation number flag when the big hit game is awarded. The main control CPU 30a that executes such processing functions as a gaming state control means.
また、主制御用CPU30aは、大入賞口23aに遊技球が入球したと検知した場合には、大入賞口23aへの遊技球の入球を示し大入賞コマンドを演出制御基板31に出力する。   When the main control CPU 30a detects that a game ball has entered the big prize opening 23a, the main control CPU 30a indicates that the game ball has entered the big prize opening 23a and outputs a big prize command to the effect control board 31. .
次に、演出制御基板31の演出制御用CPU31aが演出制御プログラムに基づき実行する各種処理について説明する。主制御用CPU30aから所定の制御コマンドを所定のタイミングで入力すると、演出制御用CPU31aは、それに応じて各種処理を実行する。なお、このような処理を実行する演出制御用CPU31aが演出内容決定手段及びサブ変動パターン決定手段として機能する。   Next, various processes executed by the effect control CPU 31a of the effect control board 31 based on the effect control program will be described. When a predetermined control command is input from the main control CPU 30a at a predetermined timing, the effect control CPU 31a executes various processes accordingly. The effect control CPU 31a that executes such processing functions as effect content determination means and sub variation pattern determination means.
例えば、演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンド及び特別図柄指定コマンドを入力すると、当該変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターン及び特別図柄指定コマンドにより指定された最終停止図柄に基づき、確定停止表示させる飾り図柄による図柄組み合わせを決定する。   For example, when the change control designation command and the special symbol designation command are input, the effect control CPU 31a displays a fixed stop display based on the variation pattern designated by the variation pattern designation command and the final stop symbol designated by the special symbol designation command. The symbol combination by the decorative symbol to be made is determined.
すなわち、演出制御用CPU31aは、特別図柄指定コマンドにより指定された最終停止図柄が大当り図柄である場合には、大当りの図柄組み合わせを決定する。また、演出制御用CPU31aは、指定された最終停止図柄が、はずれ図柄の場合であって、はずれリーチ変動パターンが指定された場合、はずれリーチの図柄組み合わせを決定する。また、演出制御用CPU31aは、指定された最終停止図柄が、はずれ図柄の場合であって、はずれ変動パターンが指定された場合、はずれの図柄組み合わせを決定する。   That is, the effect control CPU 31a determines the jackpot symbol combination when the final stop symbol designated by the special symbol designation command is a jackpot symbol. In addition, when the designated final stop symbol is an outlier design and the outlier reach variation pattern is designated, the effect control CPU 31a determines the symbol combination of the outlier reach. In addition, when the designated final stop symbol is a missing symbol and the deviation variation pattern is designated, the effect control CPU 31a determines a symbol combination of deviation.
そして、演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンドを入力すると、当該変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンに基づき、サブ変動パターンを決定し、そのサブ変動パターンに基づき、飾り図柄変動ゲームを実行させるように演出表示装置16を制御する。また、演出制御用CPU31aは、決定されたサブ変動パターンに基づき、変動ゲーム(飾り図柄変動ゲーム)に伴う演出を実行させるように装飾ランプLA、スピーカSPを制御する。その後、演出制御用CPU31aは、全図柄停止コマンドを入力すると、変動ゲームに伴う演出を終了させると共に、決定した図柄組み合わせを表示させる。   Then, when the variation control designation command is input, the production control CPU 31a determines a sub variation pattern based on the variation pattern designated by the variation pattern designation command, and executes the decorative symbol variation game based on the sub variation pattern. The effect display device 16 is controlled so that Further, the effect control CPU 31a controls the decoration lamp LA and the speaker SP so as to execute the effect accompanying the change game (decorative symbol change game) based on the determined sub change pattern. Thereafter, when the all-design stop command is input, the effect control CPU 31a ends the effect accompanying the variable game and displays the determined symbol combination.
また、最終停止図柄として大当り図柄が指定された場合、演出制御用CPU31aは、大当り遊技の終了後に、大当り図柄に基づいて、確変状態が付与されるときには、副確変フラグに確変状態が付与されていることを示す値を設定する。その一方で、演出制御用CPU31aは、確変状態が付与されないときには、副確変フラグに確変状態が付与されていないことを示す値を設定する。   In addition, when a big hit symbol is designated as the final stop symbol, the effect control CPU 31a gives a probability change state to the sub-probability change flag when a probability change state is given based on the big hit symbol after the big hit game ends. Set a value indicating that On the other hand, the effect control CPU 31a sets a value indicating that the probability variation state is not imparted to the sub-probability variation flag when the probability variation state is not imparted.
最終停止図柄として大当り図柄が指定された場合、演出制御用CPU31aは、副作動フラグに入球率向上状態が付与されていることを示す値を設定するとともに、副作動回数フラグの値に作動回数を設定する。また、演出制御用CPU31aは、作動回数指定コマンドによって指定される主作動回数フラグに設定された値に基づいて、副作動回数フラグの値を更新する。なお、大当り遊技が付与される場合、又は副作動回数フラグの値が「0」となった場合、副作動フラグから入球率向上状態が付与されていることを示す値を消去する。   When the big hit symbol is designated as the final stop symbol, the effect control CPU 31a sets a value indicating that the entrance rate improvement state is given to the secondary operation flag, and sets the value of the secondary operation frequency flag to the number of operations. Set. Further, the effect control CPU 31a updates the value of the sub-operation count flag based on the value set in the main operation count flag specified by the operation count specification command. When the big hit game is awarded or when the value of the secondary action number flag becomes “0”, the value indicating that the increased entry rate state is given from the secondary action flag is deleted.
また、本実施形態において、演出制御用CPU31aは、オープニングコマンドが入力されたことを契機として、演出制御用RAM31cに割り当てられた連続回数カウンタに「1」を加算することによって、大当り遊技が付与される連続回数(所謂、「連荘回数」)を計数する。そして、演出制御用CPU31aは、副作動フラグから入球率向上状態が付与されていることを示す値を消去した場合には、連続回数カウンタに「0」をセットすることによって、大当り遊技が付与される連続回数の計数を初期化する。なお、演出制御用CPU31aは、非入球率向上状態において大当りとなったときの大当り遊技を1回目として計数することとなる。これによって、演出制御用CPU31aは、終了後において入球率向上状態が付与される所定の大当り遊技が付与(生起)された連続回数を特定可能となる。   Further, in the present embodiment, the effect control CPU 31a is provided with a big hit game by adding “1” to the continuous number counter assigned to the effect control RAM 31c when the opening command is input. The number of consecutive times (so-called “number of consecutive resorts”) is counted. Then, when the CPU 31a for effect control erases the value indicating that the entrance rate improvement state is given from the secondary action flag, the big hit game is given by setting “0” to the continuous number counter. Initialize the count of consecutive times to be performed. It should be noted that the effect control CPU 31a counts the big hit game when the big hit game is won in the non-entrance rate improvement state as the first time. Thereby, the CPU 31a for effect control can specify the continuous number of times that the predetermined big hit game to which the entrance rate improvement state is given after the end is given (occurred).
また、本実施形態では、大当り遊技の終了後を主な条件として、演出モードが移行可能である。演出モードとは、実行させる演出態様を示し、主に変動ゲームにおける演出表示装置16の背景画像の種類に対応し、その背景画像により遊技者によって容易に認識し得る。また、演出モードは、連続する複数回の変動ゲームに跨り実行可能である。   In the present embodiment, the production mode can be shifted with the main condition being after the end of the big hit game. The effect mode indicates an effect mode to be executed, mainly corresponding to the type of the background image of the effect display device 16 in the variable game, and can be easily recognized by the player from the background image. In addition, the effect mode can be executed over a plurality of continuous variation games.
ここで、このような演出モードについて図3を参照して以下に説明する。
図3に示すように、本実施形態には演出態様が異なる複数種類の演出モードがある。複数種類の演出モードには、第1通常演出モードMA1、第2通常演出モードMB1、第3通常演出モードMC1、第1入球率向上演出モードMA2、第2入球率向上演出モードMB2、第3入球率向上演出モードMC2、第4入球率向上演出モードMDの7種類が含まれている。
Here, such an effect mode will be described below with reference to FIG.
As shown in FIG. 3, this embodiment has a plurality of types of effect modes with different effect modes. The plurality of types of effect modes include a first normal effect mode MA1, a second normal effect mode MB1, a third normal effect mode MC1, a first entrance rate improvement effect mode MA2, a second entrance rate improvement effect mode MB2, Seven types of 3 entrance rate improvement effect mode MC2 and 4th entrance rate improvement effect mode MD are included.
演出モードMA1〜MC1は、非入球率向上状態のときの演出モードであり、演出モードMA2〜MC2,MDは、入球率向上状態のときの演出モードである。なお、本実施形態において、大当り遊技の終了後、入球率向上状態が付与されるため、演出モードMA2〜MC2の何れかに移行され、入球率向上状態が継続されているときには、演出モードMA2〜MC2の何れかに滞在し、入球率向上状態の付与が終了した後に、演出モードMA1〜MC1の何れかに移行される。   The production modes MA1 to MC1 are production modes in the non-entrance rate improvement state, and the production modes MA2 to MC2 and MD are production modes in the entry rate improvement state. In the present embodiment, since the entrance rate improvement state is given after the end of the big hit game, when the transition to any of the effect modes MA2 to MC2 and the entrance rate improvement state is continued, the effect mode After staying in any of MA2 to MC2 and finishing the application of the improved entrance rate, the mode is shifted to any of the production modes MA1 to MC1.
また、各演出モードMA1〜MC1、MA2〜MC2は、遊技者の操作に応じて選択可能である。具体的には、原則として、演出ボタンBTの操作に応じて、演出モードMA1,MA2に滞在可能な演出分類MAが選択された場合、非入球率向上状態では演出モードMA1に、入球率向上状態では演出モードMA2にそれぞれ滞在する。演出ボタンBTの操作に応じて、演出モードMB1,MB2に滞在可能な演出分類MBが選択された場合、非入球率向上状態では演出モードMB1に、入球率向上状態では演出モードMB2にそれぞれ滞在する。演出ボタンBTの操作に応じて、演出モードMC1,MC2に滞在可能な演出分類MCが選択された場合、非入球率向上状態では演出モードMC1に、入球率向上状態では演出モードMC2にそれぞれ滞在する。   Moreover, each production mode MA1-MC1 and MA2-MC2 can be selected according to a player's operation. Specifically, in principle, when an effect category MA that can stay in the effect modes MA1 and MA2 is selected in accordance with the operation of the effect button BT, in the non-entrance rate improvement state, the entrance rate MA1 is entered. In the improved state, each stays in the production mode MA2. When an effect category MB that can stay in the effect modes MB1 and MB2 is selected according to the operation of the effect button BT, the effect mode MB1 is set in the non-entrance rate improvement state, and the effect mode MB2 is set in the entrance rate improvement state. Stay. When an effect category MC that can stay in the effect modes MC1 and MC2 is selected according to the operation of the effect button BT, the effect mode MC1 is set in the non-entrance rate improvement state, and the effect mode MC2 is set in the entrance rate improvement state. Stay.
なお、本実施形態において、演出分類MA(演出モードMA1,MA2)では、A国からの観点からの演出が、演出分類MB(演出モードMB1,MB2)では、B国からの観点からの演出が、演出分類MC(演出モードMC1,MC2)では、C国からの観点からの演出がそれぞれ実行されることとなる。つまり、各演出分類MA〜MCのそれぞれにおいて、関連する演出が実行されることとなり、その関連する演出が演出ボタンBTの操作に応じて選択可能となる。   In the present embodiment, in the effect category MA (effect modes MA1, MA2), the effect from the viewpoint of country A, and in the effect classification MB (effect mode MB1, MB2), the effect from the viewpoint of country B is provided. In the effect category MC (effect modes MC1 and MC2), effects from the viewpoint of country C are respectively executed. That is, in each of the effect categories MA to MC, a related effect is executed, and the related effect can be selected according to the operation of the effect button BT.
また、演出モードMDは、特殊移行条件が成立したときに、演出分類に拘わらず、入球率向上状態が付与されているときに滞在可能なモードである。なお、本実施形態において、特殊移行条件としては、詳しく後述する演出カスタマイズ(演出カスタマイズC2)により成立可能な条件である。   In addition, the effect mode MD is a mode in which a stay can be made when the entrance rate improvement state is given regardless of the effect classification when the special transition condition is established. In the present embodiment, the special transition condition is a condition that can be established by effect customization (effect customization C2) described later in detail.
ここで、演出制御用CPU31aによって実行される演出モードの制御について以下に説明する。なお、本実施形態では、以下に説明する制御を行う演出制御用CPU31aが演出モード制御手段として機能する。   Here, the control of the effect mode executed by the effect control CPU 31a will be described below. In the present embodiment, the effect control CPU 31a that performs the control described below functions as effect mode control means.
まず、演出制御用CPU31aは、大当り遊技の終了後に、演出制御用RAM31cに割り当てられた演出分類フラグから値を読み出し、演出ボタンBTの操作に応じて選択されている演出分類を特定する。この演出分類フラグは、選択されている演出分類を示すフラグであり、滞在可能な演出モードの分類を示すフラグでもある。そして、演出制御用CPU31aは、演出分類に対応する演出モードMA2〜MC2の何れかを示すデータを、演出制御用RAM31cに割り当てられた演出モードフラグに設定する。この演出モードフラグは、滞在する演出モードを示すフラグである。また、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態の付与が終了する変動ゲームの開始を契機として、同じように演出分類を特定し、演出分類に対応する演出モードMA1〜MC1の何れかを示すデータを、演出制御用RAM31cに割り当てられた演出モードフラグに設定する。   First, the effect control CPU 31a reads a value from the effect classification flag assigned to the effect control RAM 31c after the jackpot game is ended, and specifies the effect category selected in accordance with the operation of the effect button BT. This effect category flag is a flag indicating the selected effect category, and is also a flag indicating the category of the effect mode in which the user can stay. Then, the effect control CPU 31a sets data indicating any of the effect modes MA2 to MC2 corresponding to the effect classification in the effect mode flag assigned to the effect control RAM 31c. This effect mode flag is a flag indicating the effect mode in which the user stays. In addition, the production control CPU 31a specifies the production category in the same manner, triggered by the start of the variable game in which the application of the entrance rate improvement state ends, and indicates any of the production modes MA1 to MC1 corresponding to the production category. The data is set in the effect mode flag assigned to the effect control RAM 31c.
また、演出制御用CPU31aは、演出モード(演出分類)の選択条件が成立したか否かを判定する。演出モードの選択条件としては、非入球率向上状態において、変動ゲームや大当り遊技が実行されておらず、演出モードの選択画像が表示されているときに、演出ボタンBTの操作に応じて成立する場合がある。演出モードの選択条件が成立していると判定した場合には、演出制御用CPU31aは、演出ボタンBTの操作に応じた演出分類を示す値を演出分類フラグに設定するとともに、演出分類に対応する演出モードを示す値を演出モードフラグに設定する演出モード設定処理を実行する。また、演出制御用CPU31aは、特殊移行条件が成立したときに、演出分類に拘わらず、入球率向上状態が付与されているときに演出モードMDを示す値を演出モードフラグに設定する。   In addition, the effect control CPU 31a determines whether or not an effect mode (effect classification) selection condition is satisfied. The condition for selecting the effect mode is established in accordance with the operation of the effect button BT when the variation game or the big hit game is not executed in the non-entrance rate improvement state and the selection image of the effect mode is displayed. There is a case. When it is determined that the conditions for selecting the effect mode are satisfied, the effect control CPU 31a sets the value indicating the effect classification according to the operation of the effect button BT in the effect classification flag, and corresponds to the effect classification. An effect mode setting process for setting the value indicating the effect mode in the effect mode flag is executed. In addition, when the special transition condition is satisfied, the effect control CPU 31a sets a value indicating the effect mode MD in the effect mode flag when the entrance rate improvement state is given regardless of the effect classification.
このように、演出制御用CPU31aは、演出制御用RAM31cにおける演出モードフラグを制御し、その演出モードフラグから値を読み出し、演出モードを特定し、その演出モードに対応する背景画像等、各種画像を表示させるように演出表示装置16を制御する。つまり、演出制御用CPU31aは、所定の演出態様で演出が実行される演出モードの制御を行うこととなる。   In this way, the effect control CPU 31a controls the effect mode flag in the effect control RAM 31c, reads the value from the effect mode flag, specifies the effect mode, and displays various images such as a background image corresponding to the effect mode. The effect display device 16 is controlled so as to be displayed. That is, the effect control CPU 31a controls the effect mode in which the effect is executed in a predetermined effect mode.
次に、図4を参照して本実施形態のパチンコ遊技機における変動パターンについて説明する。
図4に示すように、本実施形態では、変動ゲームの変動時間を指定する複数の変動パターンが規定されている。これら変動パターンは、主に、大当りとなるか否か、はずれとなる場合においてリーチ演出を実行するか否かによって選択される。具体的には、変動パターンP11,P12,P21がはずれ変動用の変動パターンとして規定されている。また、変動パターンP13,P14,P22がはずれリーチ変動用の変動パターンとして規定されている。また、変動パターンP15,P16,P23が大当り変動用の変動パターンとして規定されている。
Next, a variation pattern in the pachinko gaming machine according to the present embodiment will be described with reference to FIG.
As shown in FIG. 4, in the present embodiment, a plurality of variation patterns for specifying the variation time of the variation game are defined. These fluctuation patterns are selected mainly depending on whether or not a big hit is made and whether or not a reach effect is executed in the case of a loss. Specifically, the fluctuation patterns P11, P12, and P21 are defined as fluctuation patterns for deviation fluctuation. Further, the fluctuation patterns P13, P14, and P22 are defined as fluctuation patterns for deviation reach fluctuation. In addition, variation patterns P15, P16, and P23 are defined as variation patterns for large hit variation.
また、非入球率向上状態において選択可能な変動パターンとしては、変動パターンP11〜P16が、入球率向上状態において選択可能な変動パターンとしては、変動パターンP21〜P23がそれぞれ規定されている。   Further, variation patterns P11 to P16 are defined as variation patterns that can be selected in the non-entrance rate improvement state, and variation patterns P21 to P23 are defined as variation patterns that can be selected in the entry rate improvement state.
非入球率向上状態において選択可能な変動パターンP12は、変動パターンP11の変動時間を短縮させる変動パターンである。また、入球率向上状態において選択可能な変動パターンP21は、非入球率向上状態において選択可能な変動パターンP12の変動時間を更に短縮させる変動パターンである。このため、入球率向上状態である場合には、非入球率向上状態である場合よりも、変動時間が短縮される変動パターンが決定されることとなる。   The change pattern P12 that can be selected in the non-entrance rate improvement state is a change pattern that shortens the change time of the change pattern P11. Further, the change pattern P21 that can be selected in the improved entrance rate state is a change pattern that further shortens the change time of the change pattern P12 that can be selected in the non-entry rate improvement state. For this reason, the variation pattern in which the variation time is shortened is determined in the case where the entering rate is improved, compared to the case where the entering rate is not improved.
また、本実施形態においては、各変動パターンには、複数種類のサブ変動パターンが対応付けられている。特に、各変動パターンには、演出分類に対応するサブ変動パターンが対応付けられている。   In the present embodiment, each variation pattern is associated with a plurality of types of sub variation patterns. In particular, each variation pattern is associated with a sub variation pattern corresponding to the effect classification.
具体的な一例としては、変動パターンP11には、演出分類MAが選択されたときに選択されるサブ変動パターンSP11Aと、演出分類MBが選択されたときに選択されるサブ変動パターンSP11Bと、演出分類MCが選択されたときに選択されるサブ変動パターンSP11Cとが対応付けられている。   As a specific example, the variation pattern P11 includes a sub variation pattern SP11A selected when the effect category MA is selected, a sub variation pattern SP11B selected when the effect category MB is selected, and an effect. The sub variation pattern SP11C selected when the classification MC is selected is associated with the sub MC.
また、変動パターンP23には、演出分類MAが選択されたときに選択されるサブ変動パターンSP23Aと、演出分類MBが選択されたときに選択されるサブ変動パターンSP23Bと、演出分類MCが選択されたときに選択されるサブ変動パターンSP23Cと、が対応付けられている。また、変動パターンP23には、演出モードMDに滞在しているときに選択されるサブ変動パターンSP23Dも対応付けられている。   Further, as the variation pattern P23, the sub variation pattern SP23A selected when the effect category MA is selected, the sub variation pattern SP23B selected when the effect category MB is selected, and the effect category MC are selected. The sub variation pattern SP23C selected when the The variation pattern P23 is also associated with a sub variation pattern SP23D that is selected when the user is staying in the effect mode MD.
このように、演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンドが入力されると、変動パターン指定コマンドにより指定される変動パターンと、選択されている演出分類(滞在している演出モード)とに基づいて、サブ変動パターンを決定することとなる。これによって、演出制御用CPU31aは、演出ボタンBTの操作に応じて演出分類が選択されることによって、選択された演出分類に対応する種類の背景画像を演出表示装置16に表示させるだけではなく、選択された演出分類に対応する種類のリーチ演出などの各種演出画像を演出表示装置16に表示させることとなる。つまり、演出制御用CPU31aは、変動パターンに基づく、サブ変動パターンをはじめとする演出内容の決定条件を、演出ボタンBTの操作に応じて変更可能に制御することとなる。   As described above, when the variation pattern designation command is input, the effect control CPU 31a is based on the variation pattern designated by the variation pattern designation command and the selected effect category (the effect mode in which the user is staying). Therefore, the sub variation pattern is determined. Thereby, the CPU 31a for effect control not only displays the background image of the type corresponding to the selected effect category on the effect display device 16 by selecting the effect category according to the operation of the effect button BT. Various effect images such as the reach effect of the type corresponding to the selected effect category are displayed on the effect display device 16. In other words, the effect control CPU 31a controls the determination condition of the effect contents including the sub variation pattern based on the variation pattern so as to be changeable according to the operation of the effect button BT.
また、本実施形態においては、遊技球の始動入賞による変動ゲームの実行が保留されているときに、その始動入賞により始動保留球に対応して記憶された各種乱数からその変動ゲームの大当り期待度についての事前判定が行われるとともに、その事前判定の結果に基づいて大当り期待度を示す先読み演出(事前予告演出)が実行可能である。本実施形態においては、事前判定の結果に基づいて、大当り遊技の終了後に実行される変動ゲームにおいて大当りとなることを報知する先読み演出が実行される。   Further, in this embodiment, when the execution of the variable game by the start winning of the game ball is put on hold, the big hit expectation degree of the variable game from various random numbers stored corresponding to the start hold ball by the start winning In addition, a pre-determination effect (pre-notice effect) indicating the degree of expectation of jackpot can be executed based on the result of the prior determination. In the present embodiment, based on the result of the pre-determination, a pre-reading effect for notifying that a big game is won in the variable game executed after the big game is completed is executed.
ここで、図5を参照して、主制御用CPU30aによって実行される先読みコマンド設定処理について説明する。この先読みコマンド設定処理は、各種乱数を参照した結果により特定された情報として先読みコマンドを設定する処理である。また、先読みコマンド設定処理は、保留記憶数が上限数ではない状態において各始動入賞口21a,22aへの遊技球の入賞を契機として、特別図柄入力処理の終了直後に実行される。この先読みコマンド設定処理は、特別図柄入力処理において各始動入賞口21a,22aへの入賞に伴って取得された各種乱数が所定の判定値と一致するか否かを、該入賞に対応する図柄変動ゲームの実行よりも前に(事前に)判定する処理である。   Here, the prefetch command setting process executed by the main control CPU 30a will be described with reference to FIG. This prefetch command setting process is a process of setting a prefetch command as information specified by the result of referring to various random numbers. In addition, the prefetch command setting process is executed immediately after the special symbol input process is finished, triggered by the winning of a game ball in each of the start winning ports 21a and 22a in a state where the number of reserved memories is not the upper limit. This pre-read command setting process determines whether or not the various random numbers acquired in the special symbol input process with the winnings at the start winning ports 21a and 22a match a predetermined determination value. This is a process of determining (in advance) before the game is executed.
最初に、主制御用CPU30aは、図5に示すように、保留記憶数が上限値である場合、大当り遊技中である場合など、規制条件が成立しているか否かを判定する(ステップS101)。この判定結果が肯定(規制条件が成立している)の場合、主制御用CPU30aは、ステップS102,S103を実行させることなく、先読みコマンド設定処理を終了する。この判定結果が否定(規制条件が成立していない)の場合、主制御用CPU30aは、ステップS102に移行する。   First, as shown in FIG. 5, the main control CPU 30a determines whether or not the restriction condition is satisfied, such as when the number of reserved memories is an upper limit value or when a big hit game is being played (step S101). . If the determination result is affirmative (the restriction condition is satisfied), the main control CPU 30a ends the prefetch command setting process without executing steps S102 and S103. If this determination result is negative (regulation conditions are not satisfied), the main control CPU 30a proceeds to step S102.
ステップS102において、主制御用CPU30aは、保留記憶数に対応する各種乱数を参照する。そして、主制御用CPU30aは、参照結果に基づいて、主制御用RAM30cに先読みコマンドを設定し(ステップS103)、先読みコマンド設定処理を終了する。   In step S102, the main control CPU 30a refers to various random numbers corresponding to the reserved storage number. Then, the main control CPU 30a sets a prefetch command in the main control RAM 30c based on the reference result (step S103), and ends the prefetch command setting process.
より詳しくは、主制御用CPU30aは、保留記憶数に対応して記憶されている当り判定用乱数の値を読み出し、確変状態が付与されているか否かに対応する大当り判定値と当り判定用乱数の値とが一致するか否かを判定する。   More specifically, the main control CPU 30a reads the value of the random number for hit determination stored in correspondence with the number of reserved storages, and determines the big hit determination value and the hit determination random number corresponding to whether or not the probability variation state is given. It is determined whether or not the value matches.
主制御用CPU30aは、大当り判定値と当り判定用乱数の値が一致すると判定した場合、保留記憶数に対応して記憶されている特別図柄振分用乱数を読み出し、読み出した値に基づいて、大当りの種類を特定する。   When the main control CPU 30a determines that the jackpot determination value and the value of the random number for winning determination match, the main control CPU 30a reads the random number for special symbol distribution stored in correspondence with the reserved storage number, and based on the read value, Identify the type of jackpot.
このように、大当り判定値と当り判定用乱数の値が一致すると判定した場合、大当りとなること、大当りの種類、保留記憶数を指定する先読みコマンドが決定される。
特に、主制御用CPU30aは、確変状態が付与されているときに対応する大当り判定値と当り判定用乱数の値とが一致するか否かと、確変状態が付与されていないときに対応する大当り判定値と当り判定用乱数の値とが一致するか否かと、を判定する。そして、主制御用CPU30aは、確変状態であるか否かに拘わらず大当りとなることや、確変状態であるときに限り大当りとなることを特定可能な先読みコマンドを決定する。なお、本実施形態において、確変状態が付与されていないときに対応する大当り判定値の全てが、確変状態が付与されているときに対応する大当り判定値の一部に含まれているため、確変状態ではないときに限り大当りとなることはない。
As described above, when it is determined that the big hit determination value and the value of the random number for winning determination are the same, the prefetch command for designating the big hit, the type of the big hit, and the number of reserved memories is determined.
In particular, the main control CPU 30a determines whether or not the jackpot determination value corresponding to when the probability variation state is given matches the value of the random number for winning judgment, and the jackpot determination corresponding to when the probability variation state is not given. It is determined whether or not the value matches the value of the hit determination random number. The main control CPU 30a determines a look-ahead command that can specify whether it will be a big hit regardless of whether or not it is in the probability changing state, or only if it is in the probability changing state. In the present embodiment, since all of the jackpot determination values corresponding to when the probability variation state is not provided are included in a part of the jackpot determination values corresponding to the probability variation state, You won't be a big hit only when you're not in a state.
その一方で、主制御用CPU30aは、大当り判定値と当り判定用乱数の値が一致しないと判定した場合、保留記憶数に対応して記憶されているリーチ判定用乱数の値を読み出し、リーチ判定値とリーチ判定用乱数の値が一致するか否かを判定し、リーチ状態が形成されるか否かを特定する。なお、本実施形態においては、保留記憶数に拘わらず同じリーチ判定値が規定されているので、変動ゲームの実行が開始されるときまでリーチ状態が形成されるか否かが確定しない構成ではない。   On the other hand, if the main control CPU 30a determines that the jackpot determination value does not match the value of the hit determination random number, the main control CPU 30a reads the value of the reach determination random number stored in correspondence with the reserved storage number, and determines the reach determination. It is determined whether or not the value matches the value of the reach determination random number, and whether or not a reach state is formed is specified. In the present embodiment, since the same reach determination value is defined regardless of the number of reserved memories, it is not a configuration in which it is not determined whether or not the reach state is formed until the execution of the variable game is started. .
このように、大当り判定値と当り判定用乱数の値が一致しないと判定した場合、大当りとならないこと、はずれリーチ変動パターンが決定されるか否か、保留記憶数を指定する先読みコマンドが決定される。   As described above, when it is determined that the big hit determination value and the random number for winning determination do not match, whether or not the big hit is determined, whether or not the loss reach fluctuation pattern is determined, and the prefetch command for designating the number of reserved memories is determined. The
つまり、各始動入賞口21a,22aへの遊技球の入賞を契機として、その入賞に基づく変動ゲームの開始前に、該入賞を契機に取得された各種乱数が事前に参照され、その参照した結果が特定可能な先読みコマンドが決定される。そして、このような先読みコマンドによって、確変状態が付与されているか否かに応じて大当りとなるか否か、大当りの種類、はずれリーチ変動となるか否か、現在の保留記憶数が特定可能となる。   That is, with the winning of the game ball at each start winning opening 21a, 22a, before starting the variable game based on the winning, various random numbers acquired with the winning as a trigger are referred to in advance, and the result of the reference Is determined. With such a pre-read command, it is possible to specify whether or not a big hit is made according to whether or not a probable change state is given, whether or not the type of big hit, outlier reach fluctuation, and the current number of pending storages can be specified. Become.
その後、先読みコマンド設定処理とは別の処理において、主制御用CPU30aは、ステップS103において主制御用RAM30cに設定された先読みコマンドを所定のタイミングで演出制御基板31(演出制御用CPU31a)に出力する。つまり、主制御用CPU30aは、変動ゲームが大当りとなるかが判定される前に、実行が保留されているその変動ゲームを示す始動保留に対応付けて記憶されている当り判定用乱数(大当り判定用乱数)により特定された先読みコマンド(情報)を出力することとなる。なお、本実施形態において、先読みコマンドを出力する場合には、その前に保留指定コマンドが出力されるように構成されている。   Thereafter, in a process different from the prefetch command setting process, the main control CPU 30a outputs the prefetch command set in the main control RAM 30c in step S103 to the effect control board 31 (effect control CPU 31a) at a predetermined timing. . That is, the main control CPU 30a determines a hit determination random number (a big hit determination) stored in association with a start hold indicating the variable game that is suspended before it is determined whether the variable game is a big hit. The prefetch command (information) specified by the (random number) is output. In the present embodiment, when a prefetch command is output, a hold designation command is output before that.
また、演出制御用CPU31aは、先読みコマンドと保留指定コマンドとが入力したときには、その先読みコマンドから保留記憶数を特定し、その保留記憶数に対応して先読みコマンドを演出制御用RAM31cに記憶する。   Further, when the prefetch command and the hold designation command are input, the effect control CPU 31a specifies the number of reserved memories from the prefetch command, and stores the prefetch command in the effect control RAM 31c corresponding to the number of reserved memories.
また、本実施形態において、実行される演出の演出態様に関する制御を行うための演出ポイントが取得可能である。特に、このような演出ポイントは、所定のポイント取得条件の成立により累積的に取得され、累積的に取得された演出ポイントによって、演出ボタンBTの操作に応じて、演出態様の変更(所謂、「演出カスタマイズ」)が可能となる。なお、本実施形態においては、大当り遊技において、取得カードによる対戦が行われた結果、領土を取得する国盗り演出が実行される。そして、入球率向上状態の付与が終了するまで、大当り遊技が付与される度に国盗り演出が実行され、累積的に取得した領土数(累積国力ポイント)によって、演出カスタマイズが可能となる。本実施形態において、この累積国力ポイントが演出ポイントに相当する。   Moreover, in this embodiment, the production | presentation point for performing control regarding the production | presentation aspect of the production to be performed can be acquired. In particular, such effect points are accumulatively acquired when a predetermined point acquisition condition is established, and the effect mode is changed according to the operation of the effect button BT (so-called "" Production customization ") becomes possible. In the present embodiment, as a result of the battle with the acquisition card in the big hit game, the country stealing effect for acquiring the territory is executed. Then, until the end of giving the entrance rate improvement state, the national theft effect is executed every time a jackpot game is awarded, and the effect can be customized by the cumulatively acquired number of territories (accumulated national power points). In the present embodiment, this accumulated national power point corresponds to a production point.
ここで、図6〜図10を参照して演出表示装置16における表示演出の表示態様について説明する。
最初に、図6(a)に示すように、演出表示装置16において、演出分類MAが選択されていることを示す炎画像を伴う飾り図柄が確定停止表示され、非入球率向上状態で演出モードMA1であることを示す背景画像が表示されている。
Here, the display mode of the display effect in the effect display device 16 will be described with reference to FIGS.
First, as shown in FIG. 6 (a), in the effect display device 16, a decorative symbol with a flame image indicating that the effect classification MA is selected is fixedly stopped and displayed in the non-entrance rate improvement state. A background image indicating that the mode is MA1 is displayed.
そして、図6(b)に示すように、第1始動入賞口21aに遊技球が入賞すると、飾り図柄の変動表示が開始され、図6(c)に示すように、左列及び右列の飾り図柄が[2]として表示され、リーチ状態となり、演出分類MAに対応する炎画像を伴う炎リーチ演出が実行される。つまり、選択されている演出分類に対応するリーチ演出が実行される。続いて、図6(d)に示すように、飾り図柄が[232]のはずれの図柄組み合わせで確定停止表示され、はずれとなる。   Then, as shown in FIG. 6 (b), when a game ball wins the first start winning opening 21a, the decorative symbol variation display is started. As shown in FIG. 6 (c), the left and right columns are displayed. The decorative symbol is displayed as [2], the reach state is reached, and the flame reach effect with the flame image corresponding to the effect category MA is executed. That is, the reach effect corresponding to the selected effect category is executed. Subsequently, as shown in FIG. 6 (d), the decorative symbol is displayed in a fixed stop state with the symbol combination of [232] being out of order, and the symbol becomes out of date.
また、図6(e)に示すように、演出ボタンBTの操作に応じて、演出モード(演出分類)の選択画像が表示可能であり、現状では演出分類MAが選択されている。そして、図6(f)に示すように、演出ボタンBTの操作に応じて、演出分類MAから演出分類MBに変更されると、図6(g)に示すように、演出分類MBが選択されていることを示す波画像を伴う飾り図柄が確定停止表示され、非入球率向上状態で演出モードMB1であることを示す背景画像が表示されている。   Further, as shown in FIG. 6 (e), in accordance with the operation of the effect button BT, a selection image of the effect mode (effect category) can be displayed, and the effect category MA is currently selected. Then, as shown in FIG. 6 (f), when the effect classification MA is changed to the effect classification MB according to the operation of the effect button BT, the effect classification MB is selected as shown in FIG. 6 (g). A decorative pattern with a wave image indicating that the game is in progress is confirmed and stopped, and a background image indicating that the performance mode MB1 is in the non-entrance rate improvement state is displayed.
そして、図6(h)に示すように、第1始動入賞口21aに遊技球が入賞すると、飾り図柄の変動表示が開始され、図7(a)に示すように、左列及び右列の飾り図柄が[3]として表示され、リーチ状態となり、演出分類MBに対応する波画像を伴う波リーチ演出が実行される。つまり、選択されている演出分類に対応するリーチ演出が実行される。続いて、図7(b)に示すように、飾り図柄が[333]の大当りの図柄組み合わせで確定停止表示され、大当りとなる。   Then, as shown in FIG. 6 (h), when a game ball wins the first start winning opening 21a, the decorative symbol variation display is started, and as shown in FIG. 7 (a), the left and right columns are displayed. The decorative symbol is displayed as [3], the reach state is reached, and the wave reach effect with the wave image corresponding to the effect classification MB is executed. That is, the reach effect corresponding to the selected effect category is executed. Subsequently, as shown in FIG. 7 (b), the decorative symbols are displayed in a definitive stop with the jackpot symbol combination of [333], resulting in a jackpot.
図7(c)に示すように、大当り遊技が開始されると、3回目のラウンド遊技において大入賞口23aに所定個数目の遊技球が入球すると、カード画像を決定するためのカード抽選(大入賞抽選、演出ポイント抽選)が行われ、そのカード抽選の結果により、犬を模したキャラクタのカード画像が表示され、そのカード画像が取得されたことが報知される。   As shown in FIG. 7 (c), when the big hit game is started, when a predetermined number of game balls enter the big winning opening 23a in the third round game, a card lottery for determining a card image ( (Large winning lottery, production point lottery) is performed, and the card image of the character imitating a dog is displayed according to the result of the card lottery, and it is notified that the card image has been acquired.
図7(d)に示すように、6回目のラウンド遊技において大入賞口23aに所定個数目の遊技球が入球すると、カード抽選が行われ、そのカード抽選の結果により、猫を模したキャラクタのカード画像が表示され、そのカード画像が取得されたことが報知される。   As shown in FIG. 7 (d), when a predetermined number of game balls enter the grand prize opening 23a in the sixth round game, a card lottery is performed, and a character imitating a cat based on the result of the card lottery. The card image is displayed, and it is notified that the card image has been acquired.
図7(e)に示すように、9回目のラウンド遊技において大入賞口23aに所定個数目の遊技球が入球すると、カード抽選が行われ、そのカード抽選の結果により、ねずみを模したキャラクタのカード画像が表示され、そのカード画像が取得されたことが報知される。   As shown in FIG. 7 (e), when a predetermined number of game balls enter the grand prize opening 23a in the ninth round game, a card lottery is performed, and a character that imitates a mouse according to the result of the card lottery. The card image is displayed, and it is notified that the card image has been acquired.
更に、図7(f)に示すように、9回目のラウンド遊技において大入賞口23aに所定個数目の遊技球が入球すると、カード抽選が行われ、そのカード抽選の結果により、ベルを模したアイテムのカード画像が表示され、そのカード画像が取得されたことが報知される。   Further, as shown in FIG. 7 (f), when a predetermined number of game balls enter the grand prize opening 23a in the ninth round game, a card lottery is performed, and the result of the card lottery simulates a bell. The card image of the selected item is displayed, and it is notified that the card image has been acquired.
更にまた、図7(g)に示すように、9回目のラウンド遊技において大入賞口23aに所定個数目の遊技球が入球すると、カード抽選が行われ、そのカード抽選の結果により、兵力少を示す兵力数のカード画像が表示され、そのカード画像が取得されたことが報知される。   Furthermore, as shown in FIG. 7 (g), when a predetermined number of game balls enter the big prize opening 23a in the ninth round game, a card lottery is performed. A card image of the number of soldiers indicating is displayed, and it is notified that the card image has been acquired.
そして、図7(h)に示すように、10回目のラウンド遊技において、取得したカード画像と、対戦国におけるカード画像とが表示され、カード対戦が行われ、図8(a)に示すように、カード対戦の結果、今回の大当り遊技において、選択している国により取得された領土の数が「1」として報知される。このように取得した領土の数が今回の大当り遊技において取得した国力ポイントとなり、入球率向上状態の付与が終了するまで、累積的に国力ポイントが増加していることとなる。図8(b)に示すように、今回の大当り遊技において、累積国力ポイントが「1」となったことが報知される。   Then, as shown in FIG. 7 (h), in the tenth round game, the acquired card image and the card image in the battle country are displayed, and the card battle is performed, as shown in FIG. 8 (a). As a result of the card battle, the number of territories acquired by the selected country is notified as “1” in this jackpot game. The number of territories acquired in this way becomes the national power points acquired in the current jackpot game, and the national power points increase cumulatively until the end of the entry rate improvement state. As shown in FIG. 8B, it is notified that the accumulated national power point is “1” in the current big hit game.
そして、図8(c)に示すように、11回目のラウンド遊技において、累積国力ポイントに基づく演出カスタマイズが実行可能となる。この場合、累積国力ポイントが「1」であり、演出カスタマイズC1だけが選択可能であり、図8(d)に示すように、演出ボタンBTの操作に応じて演出カスタマイズC1が選択される。   Then, as shown in FIG. 8C, in the eleventh round game, the effect customization based on the accumulated national power points can be executed. In this case, the accumulated national power point is “1”, and only the effect customization C1 can be selected. As shown in FIG. 8D, the effect customization C1 is selected according to the operation of the effect button BT.
図8(e)に示すように、大当り遊技が終了すると、飾り図柄が確定停止表示され、入球率向上状態で演出モードMB2であることを示す背景画像が表示されている。そして、図8(f)に示すように、飾り図柄の変動表示が開始され、図8(g)に示すように、飾り図柄が[123]のはずれの図柄組み合わせで確定停止表示され、はずれとなる。   As shown in FIG. 8 (e), when the big hit game is finished, a decorative symbol is displayed in a fixed stop state, and a background image indicating that the effect mode MB2 is in the entrance rate improvement state is displayed. Then, as shown in FIG. 8 (f), the decorative symbol variation display is started, and as shown in FIG. 8 (g), the decorative symbol is displayed in a fixed stop state with the symbol combination of [123] out of place. Become.
また、図8(h)に示すように、所定回数の変動ゲームが実行された後、飾り図柄の変動表示が開始され、図9(a)に示すように、左列及び右列の飾り図柄が[3]として表示され、リーチ状態となり、演出分類MBに対応する波画像を伴う波リーチ演出が実行される。続いて、図9(b)に示すように、飾り図柄が[333]の大当りの図柄組み合わせで確定停止表示され、大当りとなる。   Also, as shown in FIG. 8 (h), after a predetermined number of fluctuating games have been executed, the decorative symbol variation display is started. As shown in FIG. 9 (a), the left and right decorative symbols are displayed. Is displayed as [3], the reach state is reached, and the wave reach effect with the wave image corresponding to the effect category MB is executed. Subsequently, as shown in FIG. 9 (b), the decorative symbols are displayed in a definitive stop with the symbol combination of [333], which is a big hit.
2連荘目の大当り遊技でも、1連荘目の大当り遊技と同じように、3、6、9回目のラウンド遊技において、各種のカード画像が表示され、それらカード画像が取得されたことが報知される。   In the second consecutive game of big hit games, as in the first consecutive game of big hit games, in the third, sixth, and ninth round games, various card images are displayed, and notification is made that these card images have been acquired. Is done.
そして、図9(c)に示すように、10回目のラウンド遊技において、取得したカード画像と、対戦国におけるカード画像とが表示され、カード対戦が行われる。この場合、ライオンを模したキャラクタのカード画像が表示されている。このライオンを模したキャラクタのカード画像は、実行が保留されている変動ゲームにおいて大当りとなることを報知する画像であり、取得する領土の数が最も多くなることを報知する画像である。そして、図9(d)に示すように、カード対戦の結果、今回の大当り遊技において、選択している国により取得された領土の数が「8」として報知される。このように取得した領土の数が今回の大当り遊技において取得した国力ポイントとなり、図9(e)に示すように、累積国力ポイントが「9」となったことが報知される。   And as shown in FIG.9 (c), in the 10th round game, the acquired card image and the card image in a battle country are displayed, and card battle is performed. In this case, a card image of a character imitating a lion is displayed. The card image of the character imitating the lion is an image for notifying that the game is a big hit in a variation game that is suspended, and is an image for notifying that the number of territories to be acquired is the largest. Then, as shown in FIG. 9D, as a result of the card battle, the number of territories acquired by the selected country is notified as “8” in the current jackpot game. The number of territories acquired in this way is the national power point acquired in the current jackpot game, and as shown in FIG. 9E, it is notified that the accumulated national power point is “9”.
そして、図9(f)及び図9(g)に示すように、11回目のラウンド遊技において、演出ポイントに基づく演出カスタマイズが実行可能となる。この場合、累積国力ポイントが「9」であり、演出カスタマイズC1と演出カスタマイズC2とが選択可能であり、図9(h)に示すように、演出ボタンBTの操作に応じて演出カスタマイズC2が選択される。   Then, as shown in FIGS. 9 (f) and 9 (g), the effect customization based on the effect points can be executed in the eleventh round game. In this case, the accumulated national power point is “9”, and the production customization C1 and the production customization C2 can be selected. As shown in FIG. 9 (h), the production customization C2 is selected according to the operation of the production button BT. Is done.
また、図10(a)に示すように、大当り遊技が終了すると、飾り図柄が確定停止表示され、演出カスタマイズC2が選択されたため、入球率向上状態で演出モードMDであることを示す背景画像が表示されている。そして、図10(b)に示すように、飾り図柄の変動表示が開始され、図10(c)に示すように、左列及び右列の飾り図柄が[3]として表示され、リーチ状態となり、演出モードMDに対応する竜巻画像を伴う竜巻リーチ演出が実行される。そして、図10(d)に示すように、飾り図柄が[333]の大当りの図柄組み合わせで確定停止表示され、大当りとなる。   Also, as shown in FIG. 10 (a), when the big hit game is finished, the decorative symbol is displayed in a fixed stop state, and the production customization C2 is selected, so that the background image showing the production mode MD in the improved entrance rate state. Is displayed. Then, as shown in FIG. 10 (b), the decorative pattern variation display is started, and as shown in FIG. 10 (c), the left and right decorative patterns are displayed as [3], and reach state is reached. The tornado reach production with the tornado image corresponding to the production mode MD is executed. Then, as shown in FIG. 10 (d), the decorative symbol is displayed in a definite stop with the symbol combination of [333] and is a big hit.
ここで、図11を参照して、演出ポイントに関連する制御について説明する。
図11に示すように、3回目のラウンド遊技において、キャラクタのカード画像が表示される。このように表示されるキャラクタのカード画像の種類によって、戦力ポイント(図中では「戦力P」と示す)が特定可能となり、今回の大当り遊技で取得される国力ポイント(図中では「取得国力P」と示す)が示唆されることとなる。この戦力ポイントは、表示されるカード画像の種別に対応するポイントであって、カード画像の種別の価値が高いと戦力ポイントが高くなるように規定されている。そして、複数のカード画像に対応する合算戦力ポイントに応じて、取得される国力ポイントが決定されることとなる。つまり、カード画像が表示されることによって、カード画像の種別の価値、即ち、戦力ポイントが特定可能となり、今回の大当り遊技において取得される国力ポイントが示唆されることとなる。
Here, with reference to FIG. 11, control related to the production point will be described.
As shown in FIG. 11, the card image of the character is displayed in the third round game. The strength points (shown as “Strength P” in the figure) can be identified by the type of the card image of the character displayed in this way, and the national strength points (in the figure, “Acquired National Power P” in the figure) can be specified. ")" Is suggested. This strength point is a point corresponding to the type of card image to be displayed, and is defined so that the strength point increases when the value of the type of card image is high. And the national power point acquired will be determined according to the combined strength point corresponding to a some card image. That is, by displaying the card image, the value of the type of the card image, that is, the strength point can be specified, and the national strength point acquired in the current jackpot game is suggested.
同じように、6回目のラウンド遊技において、キャラクタのカード画像が表示される。また、9回目のラウンド遊技において、キャラクタのカード画像と、アイテムのカード画像と、兵力のカード画像とが表示される。   Similarly, the card image of the character is displayed in the sixth round game. In the ninth round game, a character card image, an item card image, and a military card image are displayed.
そして、10回目のラウンド遊技において、カード画像による対戦が行われ、今回の大当り遊技で取得された国力ポイントと、累積して取得された累積国力ポイント(図中では「累積国力P」と示す)とが報知される。最後に、11回目のラウンド遊技において、累積国力ポイントに基づいて、演出カスタマイズが実行される。   Then, in the 10th round game, a card image battle is performed, and the national power points acquired in this jackpot game and the cumulative national power points acquired in a cumulative manner (shown as “cumulative national power P” in the figure). Is notified. Finally, in the eleventh round game, effect customization is executed based on the accumulated national power points.
このように、大当り遊技中において、3、6、9回目のラウンド遊技(第1のラウンド遊技)において、戦力ポイントが報知されるとともに、取得国力ポイントが示唆された後に、10回目のラウンド遊技(第2のラウンド遊技)において、取得国力ポイント及び累積国力ポイントが報知される。そして、11回目のラウンド遊技(第3のラウンド遊技)において、累積国力ポイントに基づく演出カスタマイズが実行可能となる。   In this way, during the jackpot game, in the third, sixth, and ninth round games (first round game), the strength points are notified, and after the acquired national power points are suggested, the tenth round game ( In the second round game), the acquired national power point and the accumulated national power point are notified. Then, in the eleventh round game (third round game), it is possible to execute effect customization based on the accumulated national power points.
ここで、図12を参照して、演出制御用CPU31aによって実行されるカード抽選制御処理について説明する。このカード抽選制御処理は、所定周期毎に実行される。このような処理を実行する演出制御用CPU31aが演出ポイント抽選手段として機能する。   Here, the card lottery control process executed by the effect control CPU 31a will be described with reference to FIG. This card lottery control process is executed every predetermined period. The effect control CPU 31a that executes such processing functions as effect point lottery means.
図12に示すように、演出制御用CPU31aは、大入賞コマンドが入力したか否かを判定する(ステップS11)。大入賞コマンドが入力していないと判定した場合、演出制御用CPU31aは、ステップS12〜S16を実行することなく、カード抽選制御処理を終了する。その一方で、大入賞コマンドが入力したと判定した場合、演出制御用CPU31aは、大入賞計数処理を実行し(ステップS12)、ステップS13に移行する。本処理において、演出制御用CPU31aは、ラウンドコマンドが入力されてから大入賞コマンドが入力した回数を計数する。つまり、各ラウンド遊技において、大入賞装置23への遊技球の入球数を特定可能に計数することとなる。   As shown in FIG. 12, the effect control CPU 31a determines whether or not a special winning command has been input (step S11). When it is determined that the big prize command is not input, the effect control CPU 31a ends the card lottery control process without executing steps S12 to S16. On the other hand, if it is determined that a special winning command has been input, the effect control CPU 31a executes a special winning counting process (step S12), and proceeds to step S13. In this process, the effect control CPU 31a counts the number of times that the big prize command is inputted after the round command is inputted. That is, in each round game, the number of game balls that enter the big winning device 23 is counted in an identifiable manner.
ステップS13において、演出制御用CPU31aは、特定のラウンド遊技における規定数の遊技球が大入賞装置23に入球したか否かを判定する。この処理において、演出制御用CPU31aは、ラウンドコマンドの入力によりラウンド遊技の回数を特定可能とし、ステップS12における大入賞計数処理により計数された入球数により規定数の遊技球が入球したかを特定可能とする。   In step S <b> 13, the effect control CPU 31 a determines whether or not a specified number of game balls in a specific round game have entered the grand prize winning device 23. In this process, the effect control CPU 31a can specify the number of round games by inputting a round command, and determines whether a specified number of game balls have entered according to the number of balls counted by the big winning counting process in step S12. It can be specified.
なお、本実施形態において、特定のラウンド遊技としては、3回目、6回目、9回目のラウンド遊技が相当し、規定数としては、3回目、6回目のラウンド遊技における5球目が、9回目のラウンド遊技における2球目、5球目、8球目がそれぞれ相当する。   In the present embodiment, the third round game, the sixth round, and the ninth round game are equivalent as the specific round game, and the prescribed number is the fifth round in the third round and the sixth round game. The second ball, the fifth ball, and the eighth ball in the round game are respectively equivalent.
特定のラウンド遊技における規定数の遊技球が大入賞装置23に入球していないと判定した場合には、演出制御用CPU31aは、ステップS14〜S16を実行することなく、カード抽選制御処理を終了する。その一方で、特定のラウンド遊技における規定数の遊技球が大入賞装置23に入球したと判定した場合には、演出制御用CPU31aは、カード画像を決定するためのカード抽選を行うカード抽選処理を実行し(ステップS14)、ステップS15に移行する。この処理において、演出制御用CPU31aは、演出分類フラグの値を読み出し、選択されている演出分類に基づいて、複数種類のカード画像から何れか一つを決定し、演出制御用RAM31cに記憶する。特に、演出制御用CPU31aは、カード画像の種別として価値が高いカード画像よりも高い確率で価値が低いカード画像を決定する。   When it is determined that the prescribed number of game balls in a specific round game has not entered the grand prize winning device 23, the effect control CPU 31a ends the card lottery control process without executing steps S14 to S16. To do. On the other hand, if it is determined that a specified number of game balls in a specific round game have entered the big prize device 23, the effect control CPU 31a performs a card lottery process for performing a card lottery to determine a card image. Is executed (step S14), and the process proceeds to step S15. In this processing, the effect control CPU 31a reads the value of the effect classification flag, determines any one of a plurality of types of card images based on the selected effect classification, and stores it in the effect control RAM 31c. In particular, the CPU 31a for effect control determines a card image having a low value with a higher probability than a card image having a high value as the type of card image.
図13(a)に示すように、複数種類のカード画像としては、キャラクタ、カード、兵力のカード画像が規定されており、各カード画像には、演出分類と、種別とが規定されている。この演出分類としては、演出分類フラグの値に基づいて、演出分類MA〜MCの何れかが選択されているときに選択可能な情報と、演出分類MA〜MCの何れが選択されていても選択可能な情報(図中では「共通」と示す)とが規定されている。また、種別としては、カード画像の価値が規定されており、ノーマルカード(図中では「N」と示す)と、レアカード(図中では「R」と示す)と、スーパーレアカード(図中では「SR」と示す)と、超スーパーレアカード(図中では「SSR」と示す)とが含まれている。また、ノーマルカード、レアカード、スーパーレアカード、超スーパーレアカードの順に従ってカード画像の価値が高くなるように規定されている。   As shown in FIG. 13 (a), as a plurality of types of card images, a character, a card, and a military card image are defined, and an effect classification and a type are defined for each card image. As the effect category, based on the value of the effect category flag, information that can be selected when any of the effect categories MA to MC is selected, and any of the effect categories MA to MC is selected. Possible information (shown as “common” in the figure) is defined. In addition, the value of the card image is defined as the type, and a normal card (shown as “N” in the figure), a rare card (shown as “R” in the figure), and a super rare card (shown in the figure). And a super super rare card (shown as “SSR” in the figure). Further, it is stipulated that the value of the card image increases in the order of normal card, rare card, super rare card, and super super rare card.
なお、本実施形態において、3回目、6回目のラウンド遊技における5球目、9回目のラウンド遊技における3球目が大入賞装置23に入球したと特定した場合、キャラクタのカード画像が決定される。また、9回目のラウンド遊技における5球目が大入賞装置23に入球したと特定した場合、アイテムのカード画像が決定され、9回目のラウンド遊技における5球目が大入賞装置23に入球したと特定した場合、兵力のカード画像が決定される。なお、ステップS14では、キャラクタY1のカード画像が選択されないように規定されている。   In this embodiment, if it is specified that the fifth ball in the third and sixth round games and the third ball in the ninth round game have entered the big winning device 23, the card image of the character is determined. The Further, when it is determined that the fifth ball in the ninth round game has entered the grand prize winning device 23, the card image of the item is determined, and the fifth ball in the ninth round game has entered the grand prize winning device 23. If it is determined that it has been, the card image of the military power is determined. In step S14, it is defined that the card image of the character Y1 is not selected.
このように、演出制御用CPU31aは、所定のラウンド遊技(単位ラウンド遊技)において、大入賞装置23への複数の遊技球の入球のうち少なくとも何れかを契機として、カード画像を決定するための抽選を行うこととなる。つまり、演出表示装置16に表示させるカード画像の決定により、戦力ポイントが決定され、決定された戦力ポイントの合算により国力ポイントが決定されるため、演出制御用CPU31aは、国力ポイントに関する抽選を行うこととなる。   In this way, the effect control CPU 31a determines a card image in response to at least one of a plurality of game balls entering the grand prize winning device 23 in a predetermined round game (unit round game). A lottery will be held. That is, the strength point is determined by determining the card image to be displayed on the effect display device 16, and the national power point is determined by adding the determined strength points. Therefore, the effect control CPU 31a performs the lottery regarding the national power point. It becomes.
カード抽選制御処理の説明に戻り、図12のステップS15において、演出制御用CPU31aは、保留内に大当りとなる変動ゲームがあるか否かを判定する。この処理において、演出制御用CPU31aは、大当りとなったときの特図指定コマンドから大当り遊技の終了後に確変状態が付与されるか否かを特定する。そして、演出制御用CPU31aは、実行が保留されている変動ゲームに対応する先読みコマンドを読み出し、大当り遊技の終了後に、確変状態が付与されているか否かに対応して、大当りとなる先読みコマンドがあるか否かによって、保留内に大当りとなる変動ゲームがあるか否かを判定することとなる。なお、ステップS15は、9回目のラウンド遊技における2球目が大入賞装置23に入球したと特定した場合に限り実行され、それ以外においては実行されない。   Returning to the description of the card lottery control process, in step S15 of FIG. 12, the effect control CPU 31a determines whether or not there is a variable game that is a big hit in the hold. In this process, the effect control CPU 31a specifies whether or not a probable change state is given after the big hit game ends from the special figure designation command when the big hit is reached. Then, the effect control CPU 31a reads a prefetch command corresponding to the variable game for which execution is suspended, and after the big hit game is finished, the prefetch command that becomes a big hit is determined according to whether or not the probability variation state is given. Whether or not there is a fluctuating game that is a big hit in the hold is determined depending on whether or not there is. Step S15 is executed only when it is specified that the second ball in the ninth round game has entered the big winning device 23, and is not executed otherwise.
保留内に大当りとなる変動ゲームがないと判定した場合には、演出制御用CPU31aは、ステップS16を実行することなく、カード抽選制御処理を終了する。その一方で、保留内に大当りとなる変動ゲームがあると判定した場合には、演出制御用CPU31aは、超スーパーレアのキャラクタY1のカード画像に差し替えを行うカード差替処理を実行し(ステップS16)、カード抽選制御処理を終了する。   If it is determined that there is no variable game that is a big hit within the hold, the CPU 31a for effect control ends the card lottery control process without executing step S16. On the other hand, if it is determined that there is a variable game that is a big hit in the hold, the effect control CPU 31a executes a card replacement process for replacing the card image of the super super rare character Y1 (step S16). Then, the card lottery control process is terminated.
カード抽選制御処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、カード抽選制御処理により決定され、演出制御用RAM31cに記憶されたカード画像を示す情報を読み出し、そのカード画像を演出表示装置16に表示させる制御を行う。このように、演出表示装置16にカード画像が表示されることによって、カード画像の種別に対応する戦力ポイントが特定可能に報知される。なお、表示されたカード画像に対応する戦力ポイントの合算により、取得される国力ポイントが決定されることとなる。言い換えると、カード画像を決定することにより、戦力ポイントを決定するカード抽選が行われ、決定された戦力ポイントに基づいて、取得される国力ポイントが決定されることとなる。つまり、演出制御用CPU31aは、演出表示装置16にカード画像を表示させることによって、取得される国力ポイント(演出ポイント)を示唆することとなる。このような処理を実行する演出制御用CPU31aが報知制御手段として機能する。   In a process different from the card lottery control process, the effect control CPU 31a reads information indicating the card image determined by the card lottery control process and stored in the effect control RAM 31c, and the card image is displayed on the effect display device 16. Control the display. In this way, by displaying the card image on the effect display device 16, the strength points corresponding to the type of the card image are notified in a identifiable manner. The national power points to be acquired are determined by adding the strength points corresponding to the displayed card image. In other words, by determining the card image, a card lottery for determining the strength points is performed, and the national power points to be acquired are determined based on the determined strength points. That is, the effect control CPU 31a suggests national power points (effect points) to be acquired by causing the effect display device 16 to display a card image. The effect control CPU 31a for executing such processing functions as a notification control means.
ここで、図14を参照して、演出制御用CPU31aによって実行される国力ポイント算出処理について説明する。この国力ポイント算出処理は、所定周期毎に実行される。このような処理を実行する演出制御用CPU31aが演出ポイント制御手段として機能する。   Here, the national power point calculation process executed by the effect control CPU 31a will be described with reference to FIG. This national power point calculation process is executed at predetermined intervals. The effect control CPU 31a for executing such processing functions as effect point control means.
図14に示すように、演出制御用CPU31aは、ラウンドコマンドの入力に基づいて、規定のラウンド遊技であるか否かを判定する(ステップS21)。本実施形態において、規定のラウンド遊技は、10回目のラウンド遊技が相当する。規定のラウンド遊技ではないと判定した場合には、演出制御用CPU31aは、ステップS22,S23を実行することなく、国力ポイント算出処理を終了する。その一方で、規定のラウンド遊技であると判定した場合には、演出制御用CPU31aは、今回の大当り遊技において取得する国力ポイントを算出する処理を実行する(ステップS22)。そして、演出制御用CPU31aは、算出した国力ポイントを、演出制御用RAM31cに割り当てられた累積国力ポイントカウンタに加算することによって、算出した国力ポイントを累積的に取得した累積国力ポイントとして加算し(ステップS23)、国力ポイント算出処理を終了する。   As shown in FIG. 14, the effect control CPU 31a determines whether or not the game is a prescribed round game based on the input of the round command (step S21). In the present embodiment, the specified round game corresponds to the tenth round game. If it is determined that the game is not a prescribed round game, the effect control CPU 31a ends the national power point calculation process without executing steps S22 and S23. On the other hand, when it is determined that the game is a prescribed round game, the effect control CPU 31a executes a process of calculating the national power points acquired in the current jackpot game (step S22). Then, the effect control CPU 31a adds the calculated national power points to the accumulated national power point counter assigned to the effect control RAM 31c, thereby adding the calculated national power points as cumulatively acquired accumulated national power points (step). S23), the national power point calculation process is terminated.
図13(b)に示すように、カード画像の種別(価値)と、戦力ポイントとが対応付けられている。また、図13(c)に示すように、合算戦力ポイントと、今回の大当り遊技で取得される国力ポイントとが対応付けられている。   As shown in FIG. 13B, the card image type (value) and the strength points are associated with each other. Moreover, as shown in FIG.13 (c), a combined strength point and the national power point acquired by this big hit game are matched.
カード抽選制御処理において決定された各カード画像の価値に対応する戦力ポイントが合算され、合算戦力ポイントが算出される。そして、合算戦力ポイントに対応する国力ポイントが今回の大当り遊技で取得されることとなる。これによって、カード抽選制御処理において抽選により決定されたカード画像の種別によって、今回の大当り遊技で取得する国力ポイントが「1」〜「3」で決定される。   The strength points corresponding to the value of each card image determined in the card lottery control process are added together, and the combined strength points are calculated. Then, national power points corresponding to the combined strength points will be acquired in this big hit game. Thus, the national power points to be acquired in the current big hit game are determined as “1” to “3” according to the type of the card image determined by the lottery in the card lottery control process.
なお、本実施形態において、カード抽選制御処理において決定された各カード画像に、超スーパーレアのカード画像が含まれている場合には、他のカード画像に関係なく、今回の大当り遊技で取得する国力ポイントが「8」として決定される。また、本実施形態において、遊技者により遊技が中断された場合など、特定のラウンド遊技において規定数の遊技球が大入賞装置23に入球しなかった場合には、最小の国力ポイント「1」が取得される。   In the present embodiment, when each card image determined in the card lottery control process includes a super-super rare card image, the national power acquired in the current jackpot game regardless of the other card images. The point is determined as “8”. Further, in the present embodiment, when a specified number of game balls have not entered the big winning device 23 in a specific round game, such as when the game is interrupted by the player, the minimum national power point “1”. Is acquired.
このように、演出制御用CPU31aは、大当り遊技が生起されると、ポイント取得条件の成立により、大入賞装置23への遊技球の入球を契機として、カード抽選制御処理における抽選結果に基づいて、その大当り遊技での国力ポイントを取得するとともに、累積的に累積国力ポイントを取得する制御を行う。特に、演出制御用CPU31aは、大当りとなる先読みコマンドが記憶されている場合には、大当りとなる先読みコマンドが記憶されていない場合よりも大きい国力ポイントを取得することとなる。   In this way, when the big hit game is generated, the effect control CPU 31a is based on the lottery result in the card lottery control process triggered by the entry of the game ball into the big prize device 23 due to establishment of the point acquisition condition. In addition to acquiring national power points in the jackpot game, the control is performed to acquire cumulative national power points cumulatively. In particular, when the prefetch command that is a big hit is stored, the CPU 31a for effect control obtains a national power point that is larger than when the prefetch command that is a big hit is not stored.
国力ポイント算出処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、国力ポイント算出処理により今回の大当り遊技で取得された国力ポイントや、算出された累積国力ポイントを示す画像を演出表示装置16に表示させる制御を行う。このように、演出制御用CPU31aは、演出表示装置16に、カード画像を表示させて取得される国力ポイントを示唆した後に、国力ポイントを示す画像を表示させて、国力ポイントを報知させる制御を行うこととなる。このような処理を実行する演出制御用CPU31aが報知制御手段として機能する。   In a process different from the national power point calculation process, the effect control CPU 31a displays, on the effect display device 16, an image showing the national power points acquired in the big hit game this time by the national power point calculation process or the calculated accumulated national power points. To control. In this way, the effect control CPU 31a controls the effect display device 16 to display a card image and suggest a national power point to be acquired, and then display an image showing the national power point to notify the national power point. It will be. The effect control CPU 31a for executing such processing functions as a notification control means.
ここで、図15を参照して、演出制御用CPU31aによって行われる演出カスタマイズ制御処理について説明する。
演出制御用CPU31aは、カスタマイズ実行条件が成立したか否かを判定する(ステップS31)。カスタマイズ実行条件(特定条件)が成立していないと判定した場合には、演出制御用CPU31aは、ステップS32を実行せずに、演出カスタマイズ制御処理を終了する。その一方で、カスタマイズ実行条件が成立したと判定した場合には、演出制御用CPU31aは、選択された演出カスタマイズの種類に対応して演出態様の変更を行う演出カスタマイズ実行処理を行い(ステップS32)、演出カスタマイズ制御処理を終了する。
Here, with reference to FIG. 15, the effect customization control process performed by the effect control CPU 31a will be described.
The effect control CPU 31a determines whether or not the customization execution condition is satisfied (step S31). If it is determined that the customization execution condition (specific condition) is not satisfied, the effect control CPU 31a ends the effect customization control process without executing step S32. On the other hand, when it is determined that the customization execution condition is satisfied, the effect control CPU 31a performs effect customization execution processing for changing the effect mode in accordance with the selected effect customization type (step S32). The production customization control process is terminated.
なお、本実施形態において、大当り遊技における11回目のラウンド遊技で1種類の演出カスタマイズが選択可能であり、次回の大当り遊技が付与されるまで、又は、入球率向上状態の付与が終了するまで、選択された演出カスタマイズが継続して実行されることとなる。   In the present embodiment, one type of effect customization can be selected in the eleventh round game in the jackpot game, and until the next jackpot game is given or until the grant rate improvement state is given. The selected production customization is continuously executed.
図16に示すように、本実施形態において、演出カスタマイズの種類としては、演出カスタマイズC1〜C6が規定されている。また、演出カスタマイズC1〜C6には、選択可能となる選択可能条件が規定されている。なお、図16においては、演出カスタマイズを単に「カスタマイズ」と示す。   As shown in FIG. 16, in this embodiment, production customizations C1 to C6 are defined as types of production customization. In addition, selectable conditions that allow selection are defined in the production customizations C1 to C6. In FIG. 16, the effect customization is simply indicated as “customization”.
演出カスタマイズC1は、大当り遊技が生起されることを確定的に報知する大当り確定演出の演出態様を変更する演出内容であり、具体的には、スピーカSPから出力される通常の大当り確定音が特殊の大当り確定音に変更される演出内容である。   The effect customization C1 is an effect content that changes the effect mode of the jackpot finalizing effect for deterministically informing that a jackpot game will occur. Specifically, the normal jackpot definite sound output from the speaker SP is special. The content of the production is changed to a big hit definite sound.
演出カスタマイズC1には、累積国力ポイントに関する条件が規定されていない。つまり、演出カスタマイズC1のカスタマイズ実行条件としては、11回目のラウンド遊技において演出ボタンの操作に応じて演出カスタマイズC1が選択されたことが規定されている。   The production customization C1 does not define conditions relating to accumulated national power points. In other words, the customization execution condition for the effect customization C1 stipulates that the effect customization C1 is selected in accordance with the operation of the effect button in the eleventh round game.
このように、演出カスタマイズC1のカスタマイズ実行条件が成立すると、ステップS32において、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC1が決定されたことを示す値を演出制御用RAM31cに記憶する。そして、演出カスタマイズ制御処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態において、演出カスタマイズC1が決定されたことを示す値が設定されていると、変動パターン指定コマンドの入力を契機として、通常のようにサブ変動パターンを決定する。また、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態において、演出カスタマイズC1が決定されたことを示す値が設定されていると、大当りとなる変動パターンが指定された変動パターン指定コマンドの入力を契機として、大当り確定音の出力(大当り確定演出の実行)を決定するための大当り確定音抽選を行う。そして、演出制御用CPU31aは、大当り確定音抽選に当選した場合には、指定される特殊の大当り確定音を出力させる制御を行うこととなる。なお、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC1が決定されたことを示す値が設定されていない場合であっても、大当りとなる変動パターンが指定された変動パターン指定コマンドの入力を契機として、大当り確定音抽選を行い、当選した場合には、指定される通常の大当り確定音を出力させる制御を行うこととなる。   Thus, when the customization execution condition for the effect customization C1 is established, the effect control CPU 31a stores a value indicating that the effect customization C1 is determined in the effect control RAM 31c in step S32. Then, in a process different from the effect customization control process, the effect control CPU 31a inputs a variation pattern designation command when a value indicating that the effect customization C1 is determined in the entrance rate improvement state. As a trigger, the sub-variation pattern is determined as usual. In addition, when the value indicating that the effect customization C1 is determined is set in the entrance rate improvement state, the effect control CPU 31a is triggered by an input of a change pattern specifying command in which a change pattern to be a big hit is specified. Next, a jackpot definitive sound lottery for determining the output of the jackpot definitive sound (execution of the jackpot definite effect) is performed. Then, the effect control CPU 31a performs control to output a specified special jackpot sound when the jackpot sound determination lottery is won. Even if the value indicating that the effect customization C1 has been determined is not set, the effect control CPU 31a is triggered by the input of the variation pattern designation command in which the variation pattern to be the big hit is designated. When a final decision lottery is performed and the winning combination is won, control is performed to output a specified normal jackpot final decision sound.
また、本実施形態において、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態において、大当りとなる変動パターン指定コマンドの入力を契機として、大当り確定音抽選を行うこととなるが、その場合には、図17(a)に示す大当り確定音抽選テーブルが参照される。   Further, in the present embodiment, the effect control CPU 31a performs a big hit decisive sound lottery in response to the input of a variation pattern designation command that becomes a big hit in the improved entrance rate. The jackpot fixed sound lottery table shown in 17 (a) is referred to.
図17(a)に示すように、累積国力ポイントと、大当り確定音抽選の当選確率とが対応付けられている。そして、演出制御用CPU31aは、累積国力ポイントカウンタから値を読み出し、累積国力ポイントを特定し、累積国力ポイントに対応する当選確率で大当り確定音抽選を行うこととなる。つまり、演出制御用CPU31aは、累積国力ポイント(カスタマイズ実行条件の成立)に基づいて異なる確率で大当り確定音の出力を決定することとなる。特に、演出制御用CPU31aは、累積国力ポイントが大きくなると高い確率で、大当り確定音の出力を決定する。言い換えると、演出制御用CPU31aは、カスタマイズ実行条件の成立度合いにより段階的に高い確率で、大当り確定音の出力を決定することとなる。なお、本実施形態において、累積国力ポイントが「31」以上である場合であっても、演出カスタマイズC6が選択されている場合には、演出カスタマイズC6による制御が優先される。   As shown in FIG. 17 (a), the accumulated national power points are associated with the winning probabilities of the big hit decisive sound lottery. Then, the effect control CPU 31a reads the value from the accumulated national power point counter, specifies the accumulated national power point, and performs the big hit decisive sound lottery with the winning probability corresponding to the accumulated national power point. In other words, the effect control CPU 31a determines the output of the jackpot definite sound with different probabilities based on the accumulated national power points (establishment of the customization execution condition). In particular, the production control CPU 31a determines the output of the big hit definite sound with a high probability when the accumulated national power point becomes large. In other words, the effect control CPU 31a determines the output of the jackpot definite sound with a high probability in stages depending on the degree of establishment of the customization execution condition. In the present embodiment, even when the accumulated national power point is “31” or more, when the effect customization C6 is selected, the control by the effect customization C6 has priority.
図16に示すように、演出カスタマイズC6は、大当り確定音の出力が最高確率(本実施形態では100%)となる演出内容であり、具体的には、大当りとなる変動パターン指定コマンドの入力を契機として、必ず大当り確定音が出力される演出内容である。   As shown in FIG. 16, the effect customization C6 is the effect content in which the output of the big hit definite sound has the highest probability (100% in the present embodiment), specifically, the input of the variation pattern designation command that becomes the big hit. As a trigger, it is the content of the production in which a big hit definite sound is output.
演出カスタマイズC6には、累積国力ポイントが上限である「40」に達したときに選択可能である。つまり、演出カスタマイズC6のカスタマイズ実行条件としては、累積国力ポイントが「40」に達したことを前提として、11回目のラウンド遊技において演出ボタンの操作に応じて演出カスタマイズC6が選択されたことが規定されている。   The production customization C6 can be selected when the accumulated national power point reaches the upper limit “40”. In other words, the customization execution condition for the production customization C6 stipulates that the production customization C6 is selected according to the operation of the production button in the eleventh round game on the assumption that the accumulated national power point has reached “40”. Has been.
このように、演出カスタマイズC6のカスタマイズ実行条件が成立すると、ステップS32において、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC6が決定されたことを示す値を演出制御用RAM31cに記憶する。そして、演出カスタマイズ制御処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態において、演出カスタマイズC6が決定されたことを示す値が設定されていると、大当りとなる変動パターン指定コマンドの入力を契機として、大当り確定音を出力すると決定し、大当り確定音を出力させる制御を行うこととなる。   Thus, when the customization execution condition for the effect customization C6 is established, the effect control CPU 31a stores a value indicating that the effect customization C6 has been determined in the effect control RAM 31c in step S32. Then, in a process different from the effect customization control process, the effect control CPU 31a designates a variation pattern that is a big hit if a value indicating that the effect customization C6 is determined in the entrance rate improvement state. In response to the input of the command, it is determined that a jackpot definite sound is to be output, and control for outputting the jackpot definite sound is performed.
演出カスタマイズC2は、専用演出を実行可能とする演出内容である。具体的には、演出モードMA2〜MC2の何れかから演出モードMDに移行させることにより、背景画像の変更や、サブ変動パターンの変更が行われる演出内容である。   The effect customization C2 is an effect content that makes it possible to execute a dedicated effect. Specifically, it is the content of the effect in which the background image is changed or the sub variation pattern is changed by shifting from any of the effect modes MA2 to MC2 to the effect mode MD.
演出カスタマイズC2には、累積国力ポイントが「5」以上のときに選択可能である。つまり、演出カスタマイズC2のカスタマイズ実行条件としては、累積国力ポイントが「5」以上であることを前提として、11回目のラウンド遊技において演出ボタンの操作に応じて演出カスタマイズC2が選択されたことが規定されている。   The production customization C2 can be selected when the accumulated national power point is “5” or more. In other words, the customization execution condition for the production customization C2 is that the production customization C2 is selected according to the operation of the production button in the eleventh round game on the assumption that the accumulated national power point is “5” or more. Has been.
このように、演出カスタマイズC2のカスタマイズ実行条件が成立すると、ステップS32において、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC2が決定されたことを示す値を演出制御用RAM31cに記憶するとともに、演出モードフラグに演出モードMDを示す値を記憶する。そして、演出カスタマイズ制御処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、演出モードMDに対応する背景画像を演出表示装置16に表示させるとともに、変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンに基づいて、演出モードMDに対応するサブ変動パターンを決定する。   As described above, when the customization execution condition for the effect customization C2 is satisfied, the effect control CPU 31a stores a value indicating that the effect customization C2 is determined in the effect control RAM 31c and sets the effect mode flag in step S32. A value indicating the production mode MD is stored. Then, in a process different from the effect customization control process, the effect control CPU 31a displays a background image corresponding to the effect mode MD on the effect display device 16, and based on the variation pattern designated by the variation pattern designation command. The sub variation pattern corresponding to the production mode MD is determined.
演出カスタマイズC3は、ピンチ回避可能な分岐演出を実行可能とする演出内容である。具体的には、図18に示すように、分岐演出は、演出カスタマイズC3が選択されていない通常時では実行されないが、演出カスタマイズC3が選択されている演出カスタマイズ時で実行可能となる。   The effect customization C3 is an effect content that enables execution of a branch effect that can avoid pinch. Specifically, as shown in FIG. 18, the branch effect is not executed in the normal time when the effect customization C3 is not selected, but can be executed when the effect customization C3 is selected.
演出カスタマイズC3には、累積国力ポイントが「10」以上のときに選択可能である。つまり、演出カスタマイズC2のカスタマイズ実行条件としては、累積国力ポイントが「10」以上であることを前提として、11回目のラウンド遊技において演出ボタンの操作に応じて演出カスタマイズC3が選択されたことが規定されている。   The production customization C3 can be selected when the accumulated national power point is “10” or more. In other words, the customization execution condition for the production customization C2 is that the production customization C3 is selected according to the operation of the production button in the eleventh round game on the assumption that the accumulated national power point is “10” or more. Has been.
図18(a)に示すように、通常時において、符号T1に示すタイミングで変動ゲームが開始されたときに、符号T2に示すタイミングで有利演出や不利演出の実行が開始される場合がある。そして、符号T5に示すタイミングまで有利演出や不利演出が実行され、符号T6に示すタイミングで変動ゲームが終了する。通常時において、有利演出は、確変大当り、非確変大当り及びはずれ(はずれリーチ変動とはずれ変動とを含む)となるときに実行可能であるが、不利演出は、非確変大当り及びはずれとなるときに実行可能である。   As shown in FIG. 18A, in a normal time, when a variable game is started at the timing indicated by reference symbol T1, execution of an advantageous effect or an adverse effect may be started at the timing indicated by reference symbol T2. And an advantageous effect and an unfavorable effect are performed until the timing shown by the code | symbol T5, and a variable game is complete | finished at the timing shown by the code | symbol T6. Under normal circumstances, an advantageous performance can be executed when a probabilistic big hit, a non-probable big hit, and a deviation (including outlier reach fluctuation and outlier fluctuation) are possible, but a disadvantageous production is when a non-probable big hit and out It is feasible.
その一方で、図18(b)に示すように、カスタマイズ時において、符号T1に示すタイミングで変動ゲームが開始されたときに、符号T2に示すタイミングで有利演出や不利演出の実行が開始される場合がある。そして、通常時とは異なり、符号T5に示すタイミングよりも前に、符号T3に示すタイミングで分岐演出が実行される。そして、符号T4に示すタイミングまで分岐演出が実行され、その結果、有利演出に進行する場合と、不利演出を継続する場合とがある。そして、符号T5に示すタイミングまでに有利演出や不利演出が実行され、符号T6に示すタイミングで変動ゲームが終了する。カスタマイズ時において、符号T2に示すタイミングで不利演出が実行されても、分岐演出の実行後に、有利演出に進行することがある。このため、不利演出は、分岐演出の終了後に実行された場合に、非確変大当り及びはずれとなる演出となる。   On the other hand, as shown in FIG. 18B, when a variable game is started at the timing indicated by reference numeral T1 at the time of customization, the execution of advantageous effects and disadvantageous effects is started at the timing indicated by reference numeral T2. There is a case. And unlike the normal time, the branch effect is executed at the timing indicated by the symbol T3 before the timing indicated by the symbol T5. Then, the branch effect is executed until the timing indicated by the symbol T4, and as a result, there are a case where it proceeds to an advantageous effect and a case where a disadvantageous effect is continued. Then, an advantageous effect and an unfavorable effect are executed by the timing indicated by reference numeral T5, and the variable game ends at the timing indicated by reference numeral T6. At the time of customization, even if a disadvantageous effect is executed at the timing indicated by reference numeral T2, it may proceed to an advantageous effect after the branch effect is executed. For this reason, the disadvantageous effect is an effect that becomes an uncertain change big hit and a loss when it is executed after the end of the branch effect.
このように、演出カスタマイズC3のカスタマイズ実行条件が成立すると、ステップS32において、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC3が決定されたことを示す値を演出制御用RAM31cに記憶する。そして、演出カスタマイズ制御処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態において、演出カスタマイズC3が決定されたことを示す値が設定されていると、変動パターン指定コマンドの入力を契機として、通常のようにサブ変動パターンを決定する。また、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態において、演出カスタマイズC3が決定されたことを示す値が設定されていると、所定の確率で不利演出を実行させると決定した場合には、分岐演出を実行可能に制御することとなる。   In this way, when the customization execution condition for the effect customization C3 is established, in step S32, the effect control CPU 31a stores a value indicating that the effect customization C3 is determined in the effect control RAM 31c. Then, in a process different from the effect customization control process, the effect control CPU 31a inputs a variation pattern designation command when a value indicating that the effect customization C3 is determined in the entrance rate improvement state. As a trigger, the sub-variation pattern is determined as usual. Further, if the effect control CPU 31a determines that the disadvantaged effect is to be executed with a predetermined probability when a value indicating that the effect customization C3 is determined in the entrance rate improvement state, the branching is performed. The production is controlled to be executable.
特に、演出制御用CPU31aは、変動パターン指定コマンドにより指定された変動パターンと、特図指定コマンドにより指定された特別図柄(大当り)の種類とに基づいて、確変大当りとなるか、非確変大当りとなるか、はずれとなるかを特定する。   In particular, the effect control CPU 31a determines whether or not the probability variation jackpot is based on the variation pattern designated by the variation pattern designation command and the special symbol (big hit) type designated by the special figure designation command. Whether it is or will be out of place.
そして、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC3が決定されたことを示す値が設定されていない場合には、確変大当りに当選する変動ゲームにおいて不利演出を選択しないように制御する。これによって、不利演出が実行された後に、確変大当りとなることがない。その一方で、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC3が決定されたことを示す値が設定されていると、確変大当りに当選する変動ゲームにおいて不利演出を選択可能に制御する。この場合、演出制御用CPU31aは、不利演出が実行された後に、分岐演出が実行され、更に、有利演出が実行されるように演出を進行させることとなる。   Then, when the value indicating that the effect customization C3 is determined is not set, the effect control CPU 31a performs control so as not to select an unfavorable effect in the variable game that wins the probable big hit. As a result, after a disadvantageous effect is executed, there is no chance of a big hit. On the other hand, when the value indicating that the effect customization C3 has been determined is set, the effect control CPU 31a controls the disadvantageous effect so that it can be selected in the variable game that is won in the probable big hit. In this case, the effect control CPU 31a executes the effect so that the branch effect is executed after the disadvantageous effect is executed, and further, the advantageous effect is executed.
演出カスタマイズC4は、操作有効期間における演出ボタンBTの操作に応じて操作が有効であったか無効であったかを判定する操作演出が実行される場合において、演出ボタンBTの操作がない場合であっても、操作が有効であったと判定される演出内容である。   The effect customization C4 is performed when an operation effect for determining whether the operation is valid or invalid according to the operation of the effect button BT in the operation valid period, and when there is no operation of the effect button BT. It is the content of the effect determined that the operation was effective.
演出カスタマイズC4には、累積国力ポイントが「15」以上のときに選択可能である。つまり、演出カスタマイズC4のカスタマイズ実行条件としては、累積国力ポイントが「15」以上であることを前提として、11回目のラウンド遊技において演出ボタンの操作に応じて演出カスタマイズC4が選択されたことが規定されている。   The production customization C4 can be selected when the accumulated national power point is “15” or more. In other words, the customization execution condition for the production customization C4 is that the production customization C4 is selected according to the operation of the production button in the eleventh round game, assuming that the accumulated national power point is “15” or more. Has been.
図19(a)に示すように、通常時において、符号T11に示すタイミングで操作有効期間が開始され、符号T13に示すタイミング操作有効期間が終了する。そして、その操作有効期間において、符号T12を示すタイミングで、演出ボタンBTが単操作された場合には、その単操作に応じて有効であると判定される。その一方で、図19(b)に示すように、操作有効期間が終了する符号T13を示すタイミングまで演出ボタンBTが単操作されなかった場合には、無効であると判定される。   As shown in FIG. 19A, in the normal time, the operation effective period starts at the timing indicated by reference numeral T11, and the timing operation effective period indicated by reference numeral T13 ends. Then, in the operation effective period, when the effect button BT is single-operated at the timing indicated by T12, it is determined that the operation is valid according to the single operation. On the other hand, as shown in FIG. 19 (b), when the effect button BT is not operated simply until the timing indicated by the symbol T13 when the operation valid period ends, it is determined to be invalid.
次に、図19(c)に示すように、演出カスタマイズC4が決定されている場合には、操作有効期間が終了する符号T13を示すタイミングまで、演出ボタンBTが単操作されなかった場合であっても、有効であると判定される。   Next, as shown in FIG. 19 (c), when the effect customization C4 is determined, the effect button BT is not operated until the timing indicating the code T13 when the operation valid period ends. However, it is determined to be effective.
なお、操作演出が実行された場合において、有効であると判定された場合と、無効であると判定された場合とでは、異なる演出態様で演出が実行されることとなる。つまり、操作演出は、変動ゲームにおいて予め定められた操作有効期間における演出ボタンBTの操作に応じて、有効であるか無効であるかが判定され、その判定結果に対応して演出態様を異ならせる演出であるといえる。   When the operation effect is executed, the effect is executed in different effect modes depending on whether it is determined to be valid or invalid. That is, the operation effect is determined to be valid or invalid according to the operation of the effect button BT in a predetermined operation valid period in the variable game, and the effect mode is changed according to the determination result. It can be said that it is a production.
このように、演出カスタマイズC4のカスタマイズ実行条件が成立すると、ステップS32において、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC4が決定されたことを示す値を演出制御用RAM31cに記憶する。そして、演出カスタマイズ制御処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、入球率向上状態において、演出カスタマイズC4が決定されたことを示す値が設定されていても、変動パターン指定コマンドの入力を契機として、通常のようにサブ変動パターンを決定する。また、演出制御用CPU31aは、所定の確率で操作演出を実行させると決定した場合には、操作演出を実行可能に制御することとなる。   Thus, when the customization execution condition for the effect customization C4 is established, the effect control CPU 31a stores a value indicating that the effect customization C4 is determined in the effect control RAM 31c in step S32. Then, in a process different from the effect customization control process, the effect control CPU 31a inputs the variation pattern designation command even if the value indicating that the effect customization C4 is determined is set in the entrance rate improvement state. As a trigger, the sub-variation pattern is determined as usual. In addition, when it is determined that the operation effect is to be executed with a predetermined probability, the effect control CPU 31a performs control so that the operation effect can be executed.
入球率向上状態において、演出カスタマイズC4が決定されたことを示す値が設定されていない場合には、操作演出が実行されるときに、予め定められた操作有効期間において演出ボタンBTからの信号に基づいて所定の操作態様が検出されると、演出制御用CPU31aは、有効操作として判定する。その一方で、操作有効期間において演出ボタンBTからの信号に基づいて所定の操作態様が検出されなかった場合には、演出制御用CPU31aは、無効操作として判定する。   When the value indicating that the effect customization C4 is determined is not set in the entrance rate improvement state, when the operation effect is executed, a signal from the effect button BT in a predetermined operation valid period When a predetermined operation mode is detected based on the effect control CPU 31a determines that the operation is valid. On the other hand, if the predetermined operation mode is not detected based on the signal from the effect button BT in the operation effective period, the effect control CPU 31a determines that the operation is invalid.
また、入球率向上状態において、演出カスタマイズC4が決定されたことを示す値が設定されていると、操作演出が実行されるときに、予め定められた操作有効期間において演出ボタンBTからの信号に基づいて所定の操作態様が検出されなくても、演出制御用CPU31aは、有効操作として判定する。   In addition, when a value indicating that the effect customization C4 is determined is set in the entrance rate improvement state, when the operation effect is executed, a signal from the effect button BT is determined during a predetermined operation valid period. Even if the predetermined operation mode is not detected based on the above, the effect control CPU 31a determines that the operation is valid.
つまり、演出制御用CPU31aは、変動ゲームにおいて予め定められた操作有効期間において、演出ボタンBTの操作に応じて演出態様を異ならせる操作演出を実行可能に制御する。そして、演出制御用CPU31aは、操作演出における操作とは別で、操作演出における操作有効期間が開始されるまでに、演出ボタンBTの操作に応じて、操作演出の演出内容の決定条件を変更可能に制御することとなる。   In other words, the effect control CPU 31a performs control so that an operation effect that changes the effect mode according to the operation of the effect button BT can be executed in a predetermined operation valid period in the variable game. Then, the effect control CPU 31a can change the conditions for determining the effect contents of the operation effect according to the operation of the effect button BT before the operation effective period in the operation effect starts, apart from the operation in the operation effect. Will be controlled.
演出カスタマイズC5は、3種類の演出カスタマイズC1〜C3を複合した演出内容である。具体的に、演出カスタマイズC5は、スピーカSPから出力される通常の大当り確定音が特殊の大当り確定音に変更されるとともに、分岐演出が実行可能となり、更には、演出モードMDに移行させることにより、背景画像の変更や、サブ変動パターンの変更が行われる演出内容である。   The production customization C5 is production contents in which three types of production customization C1 to C3 are combined. Specifically, in the effect customization C5, the normal jackpot definite sound output from the speaker SP is changed to a special jackpot definite sound, the branch effect can be executed, and further, the effect is changed to the effect mode MD. The content of the effect in which the change of the background image and the change of the sub variation pattern are performed.
演出カスタマイズC5には、累積国力ポイントが「20」以上のときに選択可能である。つまり、演出カスタマイズC5のカスタマイズ実行条件としては、累積国力ポイントが「20」以上であることを前提として、11回目のラウンド遊技において演出ボタンの操作に応じて演出カスタマイズC5が選択されたことが規定されている。   The effect customization C5 can be selected when the accumulated national power point is “20” or more. That is, the customization execution condition of the production customization C5 is defined as that the production customization C5 is selected in accordance with the operation of the production button in the eleventh round game on the assumption that the accumulated national power point is “20” or more. Has been.
このように、演出カスタマイズC5のカスタマイズ実行条件が成立すると、ステップS32において、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC1〜C3が決定されたことを示す値を演出制御用RAM31cに記憶する。そして、演出カスタマイズ制御処理とは別の処理において、演出制御用CPU31aは、演出カスタマイズC1〜C3のそれぞれが決定されたときと同じような制御を行う。   As described above, when the customization execution condition for the effect customization C5 is established, in step S32, the effect control CPU 31a stores a value indicating that the effect customization C1 to C3 has been determined in the effect control RAM 31c. In a process different from the effect customization control process, the effect control CPU 31a performs the same control as when each of the effect customizations C1 to C3 is determined.
つまり、演出制御用CPU31aは、演出ボタンBTの操作に応じて、複数種類の演出カスタマイズC1〜C6のうち何れかを変更させる。特に、演出制御用CPU31aは、演出ボタンBTの操作に応じて、演出カスタマイズC1〜C4,C6の何れかを選択することによって、複数種類の演出カスタマイズC1〜C4,C6のうち1種類の演出カスタマイズを実行させる制御(第1制御)を行うこととなる。   That is, the effect control CPU 31a changes any one of the plurality of types of effect customizations C1 to C6 according to the operation of the effect button BT. In particular, the effect control CPU 31a selects one of the effect customizations C1 to C4 and C6 in accordance with the operation of the effect button BT, so that one kind of effect customization among the plurality of kinds of effect customization C1 to C4 and C6 is performed. Control (first control) to execute is performed.
その一方で、演出制御用CPU31aは、演出ボタンBTの操作に応じて、演出カスタマイズC5を選択することによって、複数種類の演出カスタマイズC1〜C4,C6のうち3種類の演出カスタマイズC1〜C3を実行させる制御(第2制御)を行うこととなる。なお、本実施形態において、このような処理を実行する演出制御用CPU31aが演出要素制御手段として機能し、演出カスタマイズC1〜C4,C6のそれぞれにより変更可能な演出態様が演出要素に相当する。つまり、演出制御用CPU31aは、変更させる演出要素に基づいて、演出態様が変更されることとなる。   On the other hand, the CPU 31a for effect control executes three kinds of effect customization C1 to C3 among the plurality of kinds of effect customization C1 to C4 and C6 by selecting the effect customization C5 in accordance with the operation of the effect button BT. Control (second control) to be performed. In the present embodiment, the effect control CPU 31a that executes such processing functions as effect element control means, and the effect modes that can be changed by each of the effect customizations C1 to C4 and C6 correspond to effect elements. That is, the effect control CPU 31a changes the effect mode based on the effect element to be changed.
このように、演出制御用CPU31aは、累積的に取得された累積国力ポイントに基づいて、演出の演出態様を変更可能に制御することとなる。特に、演出制御用CPU31aは、演出ボタンBTの操作に応じてカスタマイズ実行条件が成立している場合には、決定された演出カスタマイズに基づいて、演出内容の決定条件を変更可能に制御する。また、言い換えると、演出制御用CPU31aは、演出ボタンBTの操作に応じてカスタマイズ実行条件が成立している場合には、決定された演出カスタマイズに基づいて、サブ変動パターンを変更することにより、演出内容の決定条件を変更可能に制御する。   As described above, the effect control CPU 31a controls the effect aspect of the effect to be changeable based on the cumulatively acquired national power points. In particular, when the customization execution condition is established according to the operation of the effect button BT, the effect control CPU 31a controls the effect content determination condition to be changeable based on the determined effect customization. In other words, when the customization execution condition is established according to the operation of the effect button BT, the effect control CPU 31a changes the sub variation pattern based on the determined effect customization. Control the content decision conditions to be changeable.
なお、本実施形態において、特定条件としてのカスタマイズ実行条件は、大当り遊技に関する条件であり、累積国力ポイントが、複数段階に規定された規定ポイントに達したことに基づいて成立可能であり、演出ボタンBTの操作に応じても成立可能である。   In the present embodiment, the customization execution condition as the specific condition is a condition relating to the jackpot game, which can be established based on the fact that the accumulated national power points have reached the specified points defined in a plurality of stages. It can also be established according to the operation of the BT.
以上詳述したように、本実施形態は、以下の効果を有する。
(1)遊技者の操作に応じて変動ゲームの演出内容の決定条件が変更可能に制御される。このため、演出内容の決定条件が遊技者により容易に変更可能となり、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。
As described above in detail, the present embodiment has the following effects.
(1) The condition for determining the contents of the effect of the variable game is controlled to be changeable in accordance with the player's operation. For this reason, the conditions for determining the production contents can be easily changed by the player, and the interest in the game can be improved.
(2)変動ゲームにおいて予め定められた操作有効期間における演出ボタンBTの操作に応じて演出態様を異ならせる操作演出が実行可能に制御される。また、操作有効期間が開始されるまでに、操作演出の演出内容の決定条件が、遊技者の操作に応じて変更可能に制御される。このため、操作有効期間が開始されるまでに、操作演出の演出内容の決定条件が遊技者により容易に変更可能となり、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (2) In the variable game, an operation effect that varies the effect mode according to the operation of the effect button BT in a predetermined operation valid period is controlled to be executable. In addition, the condition for determining the effect contents of the operation effect is controlled so as to be changeable according to the player's operation before the operation effective period is started. For this reason, by the time the operation effective period starts, the condition for determining the effect contents of the operation effect can be easily changed by the player, and the interest in the game can be improved.
(3)変動ゲームの演出内容を決定するためのサブ変動パターンが決定される。特に、決定可能なサブ変動パターンの少なくとも何れかが、遊技者の操作に応じて変更可能に制御される。このため、決定可能なサブ変動パターンが遊技者により容易に変更可能となり、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (3) A sub variation pattern for determining the contents of the production of the variation game is determined. In particular, at least one of the sub-variable patterns that can be determined is controlled to be changeable according to the player's operation. Therefore, the sub-variable pattern that can be determined can be easily changed by the player, and the interest in the game can be improved.
(4)遊技者の操作に応じて、1つの演出カスタマイズが決定されることで、複数種類の演出要素のうち1種類の演出要素を変更させる第1制御と、2種類以上の演出要素を変更させる第2制御とが実行可能である。そして、変更される演出要素に基づいて、決定可能なサブ変動パターンの少なくとも何れかが変更可能に制御される。このため、複数種類の演出要素のうち1種類の演出要素を変更させるか2種類以上の演出要素を変更させるかが遊技者により操作することができる。   (4) When one effect customization is determined according to the player's operation, the first control for changing one kind of effect element among a plurality of kinds of effect elements and two or more kinds of effect elements are changed. The second control to be performed can be executed. Based on the effect element to be changed, at least one of the sub-variable patterns that can be determined is controlled to be changeable. For this reason, it can be operated by the player whether to change one kind of effect element or to change two or more kinds of effect elements among a plurality of kinds of effect elements.
(5)累積国力ポイントに基づくカスタマイズ実行条件の成立により、遊技者の操作に応じて第2制御が実行可能とされるため、カスタマイズ実行条件が成立することによって、遊技者の操作に応じて1つの演出カスタマイズが決定されることで2種類以上の演出要素を変更させることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (5) Since the second control can be executed according to the player's operation by the establishment of the customization execution condition based on the accumulated national power point, 1 according to the player's operation when the customization execution condition is satisfied. By determining one production customization, two or more types of production elements can be changed, and an interest in the game can be improved.
(6)カスタマイズ実行条件は、大入賞装置23への遊技球の入球を契機として累積的に取得される累積国力ポイントに基づいて成立可能である。このため、大入賞装置23への遊技球の入球に対する更なる期待感を高揚させることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (6) The customization execution condition can be established based on the accumulated national power points that are accumulatively acquired when a game ball enters the big winning device 23. For this reason, the further expectation with respect to the game ball entering into the big winning device 23 can be enhanced, and the interest in the game can be improved.
(7)大当り遊技が生起され易い入球率向上状態の制御が行われている場合に、決定可能なサブ変動パターンが、遊技者の操作に応じて変更可能に制御される。このため、大当り遊技が生起され易い状況において、決定可能なサブ変動パターンが遊技者により容易に変更可能となり、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (7) In the case where the control of the entrance rate improvement state in which the big hit game is likely to occur is performed, the sub variation pattern that can be determined is controlled to be changeable according to the player's operation. For this reason, in a situation where a big hit game is likely to occur, the sub-variable pattern that can be determined can be easily changed by the player, and the interest in the game can be improved.
(8)大入賞装置23への遊技球の入球を契機として、国力ポイントの取得に関する抽選が行われ、その抽選結果に基づいて、国力ポイントを取得する制御が行われ、国力ポイントに関する報知の制御が行われる。そして、取得された国力ポイントに基づいて、演出の演出態様が変更可能に制御される。このため、大入賞装置23へ遊技球を入球、取得される国力ポイント、演出の演出態様を変更に対する期待感を高揚させることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (8) A lottery related to the acquisition of national power points is performed in response to the entry of a game ball into the grand prize winning device 23. Based on the lottery result, control for acquiring the national power points is performed, and a notification regarding the national power points is issued. Control is performed. And based on the acquired national power point, the production mode of the production is controlled to be changeable. For this reason, it is possible to enhance the sense of expectation for the change of the national power points acquired and the effect mode of the production into the grand prize winning device 23, and to improve the interest of the game.
(9)変動ゲームが大当りとなるかが判定される前に、実行が保留されているその変動ゲームを示す始動保留に対応付けて記憶されている大当り判定用乱数により特定された情報に基づいて、国力ポイントを取得する制御が行われる。このため、実行が保留されている変動ゲームに対応付けられた大当り判定用乱数によっても、国力ポイントが取得可能となり、取得される国力ポイントから、実行が保留されている変動ゲームにおける大当りに対する期待感を高揚させることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (9) Based on the information specified by the jackpot determination random number stored in association with the start suspension indicating the variation game that has been suspended before it is determined whether or not the variation game is a jackpot , Control to obtain national power points is performed. For this reason, national power points can also be acquired using the jackpot determination random number associated with the variable game for which execution is suspended. From the acquired national power points, the expectation for the big hit in the variable game for which execution is suspended Can be enhanced and the interest in games can be improved.
(10)取得される国力ポイントを示唆した後に、国力ポイントを報知させる制御が行われる。このため、取得される国力ポイントを予測させる機会を提供することができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (10) After suggesting the national power point to be acquired, control is performed to notify the national power point. For this reason, it is possible to provide an opportunity to predict the national power points to be acquired, and to improve the interest of the game.
(11)所定の単位ラウンド遊技において、大入賞装置23への複数の遊技球の入球のうち少なくとも何れかを契機として、国力ポイントの取得に関する抽選が行われる。このため、所定の単位ラウンド遊技において、大入賞装置23へ複数の遊技球が入球されれば、国力ポイントの取得に関する抽選が行われることとなり、大入賞装置23への遊技球の入球に対する期待感を高揚させることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (11) In a predetermined unit round game, a lottery regarding the acquisition of national power points is performed with at least one of a plurality of game balls entering the grand prize winning device 23 as an opportunity. For this reason, in a predetermined unit round game, if a plurality of game balls are entered into the grand prize winning device 23, a lottery regarding the acquisition of national power points will be performed. The expectation can be raised and the interest for games can be improved.
(12)所定の単位ラウンド遊技において、大入賞装置23へ複数の遊技球が入球されなくても最小の国力ポイントが取得されることとなり、大入賞装置23への遊技球の非入球による遊技に対する興趣の減退を抑制することができる。   (12) In a predetermined unit round game, even if a plurality of game balls are not entered into the grand prize winning device 23, the minimum national power point is acquired, and the game balls are not entered into the grand prize winning device 23. Decrease in interest in games can be suppressed.
(13)大当り遊技に関するカスタマイズ実行条件の成立に基づいて変動ゲームの演出内容の決定条件が変更可能に制御される。このため、演出内容の決定条件が遊技者により容易に変更可能となり、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (13) Based on the establishment of the customization execution condition relating to the big hit game, the condition for determining the effect content of the variable game is controlled to be changeable. For this reason, the conditions for determining the production contents can be easily changed by the player, and the interest in the game can be improved.
(14)カスタマイズ実行条件の成立に基づいて異なる確率で、大当り遊技が生起されることを確定的に報知する大当り確定演出の実行(大当り確定音の出力)が決定される。このため、大当り遊技に関するカスタマイズ成立条件が成立することにより異なる確率で大当り確定演出が実行されることとなり、カスタマイズ成立条件の成立に対する注意を持たせることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (14) The execution of the jackpot finalizing effect (output of the jackpot finalizing sound) is determined with a different probability based on the establishment of the customization execution condition with a definite notification that the jackpot game will occur. For this reason, the jackpot finalizing effect is executed with different probabilities when the customizing establishment condition for the big hit game is established, so that attention can be given to the establishment of the customization establishment condition, and the interest for the game can be improved. it can.
(15)カスタマイズ成立条件は、累積国力ポイントを基準として、複数段階の条件を含み、カスタマイズ成立の成立度合いにより段階的に高い確率で、大当り確定演出の実行が決定される。このため、大当り遊技に関するカスタマイズ成立条件の成立度合いにより段階的に高い確率で大当り確定演出が実行されることとなり、特定条件の成立度合いに対する注意を持たせることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (15) The customization achievement condition includes a plurality of conditions based on the accumulated national power points, and execution of the jackpot finalizing effect is determined with a stepwise high probability depending on the degree of customization establishment. For this reason, the jackpot finalizing effect is executed step by step with a high probability depending on the degree of establishment of the customization establishment condition for the big hit game, and attention can be given to the degree of establishment of the specific condition, and the interest for the game is improved. be able to.
(16)連荘となる所定の大当り遊技が生起される場合において、ポイント取得条件の成立により国力ポイントを取得する制御が行われる。カスタマイズ成立条件は、取得された累積国力ポイントが規定ポイントに達したことであり、取得された累積国力ポイントに基づいて、演出内容の決定条件が変更可能に制御される。このため、所定の大当り遊技が生起される場合に取得される国力ポイントに対する注意を持たせることができ、遊技に対する興趣の向上を図ることができる。   (16) In a case where a predetermined jackpot game that becomes a consecutive resort is born, control for acquiring national power points is performed when the point acquisition condition is satisfied. The customization establishment condition is that the acquired accumulated national power point has reached a specified point, and based on the acquired accumulated national power point, the condition for determining the production content is controlled to be changeable. For this reason, attention can be given to the national power points acquired when a predetermined jackpot game is generated, and the interest in the game can be improved.
尚、上記実施形態は、次のような別の実施形態(別例)にて具体化できる。
・上記実施形態において、累積国力ポイントに基づいて、大当り確定音抽選が行われたが、これに限らない。例えば、図17(b)に示すように、連荘回数に基づいて、大当り確定音抽選が行われてもよく、上記実施形態における累積国力ポイントを、適宜に連荘回数と読み替える場合があってもよい。また、例えば、これらの組み合わせであってもよい。
In addition, the said embodiment can be embodied in another embodiment (another example) as follows.
-In the above-mentioned embodiment, although the big hit fixed sound lottery was performed based on the accumulation national power point, it is not restricted to this. For example, as shown in FIG. 17 (b), a jackpot fixed sound lottery may be performed based on the number of consecutive resorts, and the accumulated national power points in the above embodiment may be appropriately read as the number of consecutive resorts. Also good. Further, for example, a combination thereof may be used.
・上記実施形態において、演出カスタマイズC4が決定されている場合、操作有効期間が終了する符号T13に示すタイミングまでに単操作が検知されなくても、そのタイミングで有効であると判定されたが、これに限らない。例えば、操作有効期間が開始する符号T13に示すタイミングで有効であると判定されてもよく、操作有効期間が開始してから規定時間が経過したタイミングで有効であると判定されてもよい。   In the above embodiment, when the production customization C4 is determined, it is determined that the operation is valid at that timing even if no single operation is detected by the timing indicated by the symbol T13 when the operation effective period ends. Not limited to this. For example, it may be determined to be valid at the timing indicated by reference numeral T13 at which the operation effective period starts, or may be determined to be effective at the time when a specified time has elapsed after the operation effective period has started.
・上記実施形態において、操作有効期間において単操作が行われるか否かにより有効であるか無効であるかを判定する操作演出が実行されたが、これに限らない。例えば、図19(d)に示すように、操作有効期間において連打操作が行われるか否かにより有効であるか無効であるかを判定する操作演出が実行されてもよい。この場合、演出カスタマイズC4が決定されていない場合、符号T12に示すタイミングで規定回数の連打操作が検知されると、有効であると判定され、符号T13に示すタイミングまでに規定回数の連打操作が検知されないと、無効であると判定される。その一方で、演出カスタマイズC4が決定されている場合、符号T13に示すタイミングまでに規定回数の連打操作が検知されなくても、有効であると判定される。また、例えば、図19(e)に示すように、操作有効期間において長押操作が行われるか否かにより有効であるか無効であるかを判定する操作演出が実行されてもよい。この場合、演出カスタマイズC4が決定されていない場合、符号T12に示すタイミングで規定時間の長押操作が検知されると、有効であると判定され、符号T13に示すタイミングまでに規定時間の長押操作が検知されないと、無効であると判定される。その一方で、演出カスタマイズC4が決定されている場合、符号T13に示すタイミングまでに規定時間の長押操作が検知されなくても、有効であると判定される。   In the above-described embodiment, the operation effect is determined to determine whether the operation is valid or invalid depending on whether the single operation is performed during the operation effective period. However, the present invention is not limited to this. For example, as shown in FIG. 19 (d), an operation effect may be executed to determine whether the operation is valid or invalid depending on whether or not the repeated operation is performed during the operation effective period. In this case, when the production customization C4 has not been determined, it is determined to be effective when a specified number of repeated hitting operations are detected at the timing indicated by reference numeral T12, and the predetermined number of repeated hitting operations are performed by the timing indicated by reference numeral T13. If not detected, it is determined to be invalid. On the other hand, when the production customization C4 is determined, it is determined that the operation is effective even if the specified number of repeated hitting operations are not detected by the timing indicated by reference numeral T13. For example, as shown in FIG. 19 (e), an operation effect may be executed to determine whether the operation is valid or invalid depending on whether a long press operation is performed during the operation effective period. In this case, when the production customization C4 has not been determined, it is determined that it is valid when a long-pressing operation for a specified time is detected at the timing indicated by T12, and the long-pressing operation for the specified time is performed by the timing indicated by T13. If not detected, it is determined to be invalid. On the other hand, when the production customization C4 is determined, it is determined that the operation is effective even if the long pressing operation for the specified time is not detected by the timing indicated by the reference numeral T13.
・上記実施形態において、不利演出の実行が開始された後に分岐演出が必ず実行されるように演出カスタマイズが実行可能であったが、これに限らず、例えば、不利演出の実行が開始された後に分岐演出が実行されない場合があってもよい。この場合、例えば、演出カスタマイズC3が決定されていると、確変大当りとなる場合に、非確変大当りとなる場合やはずれとなる場合よりも高い確率で分岐演出の実行が決定されてもよい。これにより、不利演出が実行された後に、分岐演出が実行されると、有利演出が実行される可能性が高くなり、分岐演出の実行による確変大当りに対する期待度を高くすることができる。   In the above embodiment, the production customization can be performed so that the branch production is always executed after the execution of the disadvantageous production is started, but not limited thereto, for example, after the execution of the disadvantageous production is started. There may be a case where the branch effect is not executed. In this case, for example, if the production customization C3 is determined, the execution of the branch production may be determined with a higher probability than the case where the probability variation big hit is caused or the case where the non-probability variation big hit is obtained. As a result, when the branch effect is executed after the disadvantage effect is executed, the possibility that the advantageous effect is executed is increased, and the expectation for the probable big hit due to the execution of the branch effect can be increased.
・上記実施形態において、例えば、分岐演出の実行中に、演出ボタンBTの操作に応じて進行先の演出を異ならせてもよい。具体的な一例としては、不利演出が実行された場合において、演出ボタンBTの操作が検知されなかった場合には、確変大当りとならないときに限り、分岐演出の実行後に不利演出が実行されてもよい。   In the above embodiment, for example, during execution of a branch effect, the destination effect may be varied according to the operation of the effect button BT. As a specific example, when a disadvantageous effect is executed, if an operation of the effect button BT is not detected, the disadvantageous effect is executed after the branch effect is executed only when the probability is not big hit. Good.
・上記実施形態において、確変大当りとなるか非確変大当りとなるかはずれとなるかによって有利演出と不利演出とが実行されたが、これに限らない。例えば、リーチ演出として、ノーマルリーチ演出と、ノーマルリーチからスーパーリーチに発展するスーパーリーチ演出とが含まれており、ノーマルリーチ演出が実行される大当り変動及びはずれリーチ変動と、スーパーリーチ演出が実行される大当り変動及びはずれリーチ変動とに対応する変動パターンが規定されている。また、スーパーリーチ演出は、ノーマルリーチ演出よりも大当り期待度が高くなるように規定されている。この場合において、ノーマルリーチからスーパーリーチに発展する際に、分岐演出に相当する演出が実行される場合があってもよい。そして、スーパーリーチ演出が実行される大当り変動の変動パターンが決定された場合に、スーパーリーチ演出が実行されるはずれリーチ変動の変動パターンが決定された場合よりも高い確率で分岐演出が実行されるように規定する。これによって、分岐演出が実行される場合に、スーパーリーチに発展した場合に大当りとなり易くなり、分岐演出が大当り期待度の高い演出として実行可能となる。   In the above embodiment, the advantageous effect and the disadvantageous effect are executed depending on whether the probable big hit or the non-probable big hit is made, but the present invention is not limited to this. For example, the reach production includes a normal reach production and a super reach production that develops from normal reach to super reach. And the fluctuation pattern corresponding to the outlier reach fluctuation is defined. In addition, the super reach production is defined such that the expectation of jackpot is higher than the normal reach production. In this case, when developing from normal reach to super reach, an effect corresponding to a branch effect may be executed. Then, when the variation pattern of the jackpot fluctuation in which the super reach effect is executed is determined, the branch effect is executed with a higher probability than in the case where the fluctuation pattern of the outlier reach change is determined in which the super reach effect is executed. It is prescribed as follows. As a result, when the branching effect is executed, it becomes easy to win a big hit when it develops to super reach, and the branching effect can be executed as an effect with a high expectation degree of the big hit.
・上記実施形態において、複数種類の規定ポイントが規定されており、累積国力ポイントが規定ポイントの何れかに達したか否かにより異なる確率で、大当り確定演出が実行されたが、これに限らず、例えば、同じ確率で大当り確定演出が実行される場合があってもよい。また、例えば、累積国力ポイントが大きくなると、大当り確定演出が実行される確率が段階的に高くなったが、これに限らず、同じとなることがあってもよく、低くなることがあってもよい。また、例えば、1種類の規定ポイントが規定されていてもよい。   -In the above embodiment, a plurality of types of specified points are specified, and the jackpot finalizing effect is executed with different probabilities depending on whether the accumulated national power points have reached any of the specified points, but not limited to this. For example, the jackpot finalizing effect may be executed with the same probability. In addition, for example, as the cumulative national power point increases, the probability that the jackpot finalizing effect is executed increases stepwise. However, the probability is not limited to this, and may be the same or lower. Good. Further, for example, one type of specified point may be specified.
・上記実施形態において、演出カスタマイズC6により大当り確定音が必ず出力されるようにしたが、これに限らない。例えば、大当り確定音抽選が行われているか否かを問わない。また、例えば、大当り確定音が出力されないときがあってもよく、最も高い確率で大当り確定音が出力されることが好ましい。   In the above embodiment, the jackpot sound is always output by the effect customization C6. However, the present invention is not limited to this. For example, it does not matter whether or not a big hit decisive sound lottery is performed. Further, for example, there may be a case where the big hit definite sound is not output, and it is preferable that the big hit definite sound is output with the highest probability.
・上記実施形態において、演出カスタマイズにより、大当り確定演出として大当り確定音が採用されたが、これに限らず、例えば、大当り確定画像がテロップ画像として表示されるなどが大当り確定演出として採用されてもよく、これらの組み合わせであってもよい。また、例えば、大当り確定演出ではなくても、大当り遊技が付与されることを示唆する大当り予告演出が実行されてもよい。   In the above embodiment, the jackpot sound is adopted as the jackpot finalizing effect by the stage customization. However, the present invention is not limited to this. For example, even if the jackpot finalized image is displayed as a telop image, etc. Or a combination of these may be used. Further, for example, instead of the jackpot finalizing effect, a jackpot notice effect suggesting that a jackpot game is awarded may be executed.
・上記実施形態において、大当り遊技における特定のラウンド遊技で規定数目の遊技球が大入賞装置23に入球したことを条件として、戦力ポイントが決定されたが、これに限らず、例えば、大当り遊技における全てのラウンド遊技で全ての遊技球が大入賞装置23に入球したことを条件として、戦力ポイントが決定されてもよい。この場合、例えば、戦力ポイントが「0」として決定される場合があってもよい。   In the above embodiment, the strength points are determined on the condition that a specified number of game balls have entered the big winning device 23 in a specific round game in the big hit game. The strength points may be determined on condition that all the game balls have entered the grand prize winning device 23 in all the round games at. In this case, for example, the strength point may be determined as “0”.
・上記実施形態において、所定期間において大入賞装置23へ遊技球が入球しなかった場合には、最小の国力ポイントが取得されたが、これに限らず、例えば、最小ではない国力ポイントが取得されてもよく、国力ポイント自体が取得されなくてもよい。   In the above embodiment, when a game ball does not enter the big winning device 23 in a predetermined period, the minimum national power point is acquired, but not limited to this, for example, a non-minimum national power point is acquired The national power point itself may not be acquired.
・上記実施形態において、大入賞装置23への遊技球の入球を契機として、戦力ポイントが決定されたが、これに限らない。例えば、各始動入賞装置21,22への遊技球の入球や、作動ゲート25への遊技球の通過、一般入賞装置への遊技球の入球などを契機として、戦力ポイントが決定されてもよく、これら以外に演出用の入球装置への遊技球の入球を契機として、戦力ポイントが決定されてもよい。つまり、入球手段への遊技球の入球を契機として、戦力ポイントが決定されてもよく、入球手段への遊技球の入球を契機としなくても問題ない。   -In the said embodiment, although the strength point was determined triggered by the game ball having entered the grand prize winning device 23, the present invention is not limited to this. For example, even if a game force ball is determined to be triggered by a game ball entering the start winning devices 21 and 22, a game ball passing through the operation gate 25, a game ball entering a general winning device, or the like. In addition to these, the strength points may be determined with the entry of the game ball into the effect entry device. That is, the strength point may be determined with the game ball entering the ball entry means, and there is no problem even if the game ball does not enter the ball entry means.
・上記実施形態において、例えば、始動入賞装置21,22や大入賞装置23に入球した遊技球の個数が予め定められた上限個数を超えるときに(所謂、「オーバー入賞」)、戦力ポイントを決定するための抽選が行われてもよい。   In the above embodiment, for example, when the number of game balls that have entered the start winning devices 21 and 22 or the big winning device 23 exceeds a predetermined upper limit (so-called “over winning”), A lottery for determination may be performed.
・上記実施形態において、大入賞装置23への遊技球の入球を契機として、戦力ポイントを決定するための抽選が行われたが、これに限らず、例えば、国力ポイント自体を決定するための抽選が行われてもよい。   In the above embodiment, the lottery for determining the strength points was performed triggered by the game balls entering the grand prize winning device 23. However, the lottery is not limited to this, and for example, for determining the national power points themselves. A lottery may be held.
・上記実施形態において、大当り遊技の終了後に実行される変動ゲームに対応する先読みコマンドに、大当りとなる先読みコマンドが含まれているときに、最大の国力ポイントとしたが、これに限らず、例えば、はずれとなる先読みコマンドが含まれているときにも、最大の国力ポイントとしてもよい。つまり、大当り確定でなくても、大当り期待度を示すものであればよい。また、例えば、最大ではない国力ポイントであってもよい。また、例えば、国力ポイントの報知は、11回目のラウンド遊技ではなくても、他のラウンド遊技であってもよく、エンディング時間であってもよく、大当り遊技の終了前が好ましい。先読みコマンドに基づく国力ポイントの決定は、大当り遊技の終了後における所定回数の変動ゲームを対象としなくても、単に実行が保留されている変動ゲームを対象としてもよく、これらの組み合わせであってもよい。また、例えば、先読みコマンドに基づかずに、国力ポイントが決定されてもよく、事前判定が行われなくてもよい。   In the above embodiment, when the prefetch command corresponding to the variable game executed after the end of the big hit game includes the prefetch command that is a big hit, it is set as the maximum national power point. The maximum national power point may be used even when a prefetching command that is out of sync is included. In other words, even if the big hit is not confirmed, it may be anything that shows the big hit expectation. Further, for example, it may be a national power point that is not the maximum. Further, for example, the national power point notification may be not the eleventh round game, but may be another round game, may be an ending time, and is preferably before the end of the big hit game. The determination of national power points based on the look-ahead command may not be applied to a predetermined number of variable games after the end of the jackpot game, but may be a variable game that is simply suspended, or a combination thereof. Good. Further, for example, the national power point may be determined without being based on the prefetch command, and the prior determination may not be performed.
・上記実施形態において、キャラクタ、アイテム及び兵力など、カード画像の種類により、カード画像の価値、戦力ポイントを示したが、これに限らず、例えば、カード画像などの枠をカード画像の価値に対応する表示態様としてもよい。   In the above embodiment, the value of the card image and the strength points are shown according to the type of the card image such as the character, item, and military power. However, the present invention is not limited to this. It is good also as a display mode to do.
・上記実施形態において、戦力ポイントを示すカード画像が表示されることにより、国力ポイントが示唆され、その後に、実際の戦力ポイントが確定的に報知されたが、これに限らず、例えば、戦力ポイントを示すカード画像が表示されなくてもよい。   In the above embodiment, the card image indicating the strength point is displayed to indicate the national strength point, and then the actual strength point is definitely notified, but not limited to this, for example, the strength point It is not necessary to display a card image indicating.
・上記実施形態において、1回の大当り遊技において、国力ポイントが少なくとも「1」取得されたが、これに限らず、例えば、国力ポイントが得られない場合があってもよい。   In the embodiment described above, at least “1” national power points are acquired in one big hit game. However, the present invention is not limited to this. For example, national power points may not be obtained.
・上記実施形態において、演出ポイントとして累積国力ポイントが採用されたが、これに限らず、例えば、大当り遊技が付与される度に取得される国力ポイントであってもよく、合算戦力ポイントであってもよい。   -In the above embodiment, cumulative national power points are adopted as production points. However, the present invention is not limited to this. For example, national power points acquired every time a jackpot game is awarded may be combined power points. Also good.
・上記実施形態において、演出カスタマイズにより入球率向上状態が付与されているとき(特定の遊技状態)の演出態様が変更されたが、これに限らない。例えば、入球率向上状態が付与されていないときの演出態様が変更されてもよく、これらの組み合わせであってもよい。また、例えば、演出カスタマイズにより確変状態が付与されているとき(特定の遊技状態)の演出態様が変更されても、確変状態が付与されていないときの演出態様が変更されてもよく、これらの組み合わせであってもよい。また、例えば、大当り遊技における演出態様が変更されてもよく、変動ゲームや大当り遊技が実行されていないときの演出態様が変更されてもよい。   -In the said embodiment, although the effect aspect when the entrance rate improvement state is provided by the effect customization (specific game state) was changed, it is not restricted to this. For example, the production mode when the entrance rate improvement state is not given may be changed, or a combination thereof may be used. In addition, for example, even if the production mode when the probability variation state is given by the production customization (specific game state) is changed, the production mode when the probability variation state is not given may be changed. It may be a combination. Further, for example, the effect mode in the jackpot game may be changed, and the effect mode when the variable game or the jackpot game is not executed may be changed.
・上記実施形態において、演出カスタマイズにより、入球率向上状態が付与されている演出モードMA2〜MC2(特定の演出モード)に滞在しているときに演出態様が変更されたが、これに限らない。例えば、入球率向上状態が付与されていない演出モードMA1〜MC1に滞在しているときに演出態様が変更されてもよく、これらの組み合わせであってもよい。   In the above embodiment, the production mode is changed while staying in the production modes MA2 to MC2 (specific production mode) to which the entrance rate improvement state is given by the production customization. However, the present invention is not limited to this. . For example, the effect mode may be changed when staying in the effect modes MA1 to MC1 to which the entrance rate improvement state is not given, or a combination thereof.
・上記実施形態において、入球率向上状態の付与が継続する場合に、累積的に国力ポイントが取得されたが、これに限らず、例えば、確変状態の付与が継続する場合に、累積的に国力ポイントが取得されてもよい。また、例えば、入球率向上状態や確変状態の付与が終了しても、累積的に国力ポイントが取得されてもよい。つまり、所定の大当り遊技が生起される場合において、累積的に累積国力ポイントが取得されることとなる。   -In the above embodiment, national power points are cumulatively acquired when the entry rate improvement state continues, but not limited to this, for example, when the probability variation state continues, cumulatively National power points may be acquired. In addition, for example, national power points may be acquired cumulatively even after the provision of the entrance rate improvement state or the probability variation state ends. That is, when a predetermined big hit game is generated, cumulative national power points are cumulatively acquired.
・上記実施形態において、例えば、操作演出において有効と判定される操作態様について、操作有効期間以前にカスタマイズされていることが好ましいが、操作有効期間内にカスタマイズされても問題なく、特段、カスタマイズする期間が規定されていなくてもよい。   In the above embodiment, for example, the operation mode determined to be effective in the operation effect is preferably customized before the operation effective period, but it is customized without any problem even if it is customized within the operation effective period. The period may not be specified.
・上記実施形態において、例えば、操作演出において、単操作、連打操作、長押操作の何れかに変更可能であってもよく、連打操作の規定回数や長押操作の規定時間が複数種類あり、それらを変更可能であってもよい。つまり、演出内容の決定条件が変更可能であればよい。   In the above embodiment, for example, in the operation effect, it may be changeable to any one of single operation, continuous hit operation, and long press operation. It may be changeable. That is, it is only necessary that the conditions for determining the content of production can be changed.
・上記実施形態において、演出ボタンBTの操作に応じて演出カスタマイズが実行されたが、これに限らず、演出ボタンBTの操作に拘わらず、演出カスタマイズが実行されてもよい。   In the above embodiment, the effect customization is executed according to the operation of the effect button BT. However, the present invention is not limited to this, and the effect customization may be executed regardless of the operation of the effect button BT.
・上記実施形態において、例えば、各種のポイントの報知及び示唆について、ポイント自体の報知及び示唆であっても、ポイントを特定可能とする演出によりポイントの報知及び示唆が行われてもよい。   In the above embodiment, for example, regarding the notification and suggestion of various points, even if the point itself is notification and suggestion, the notification and suggestion of the point may be performed by an effect that makes it possible to specify the point.
・上記実施形態において、例えば、大当り遊技の終了後に確変状態が付与されるか否かに基づいて、カード画像を決定するための抽選が行われてもよく、確変状態が付与される場合のほうが、確変状態が付与されない場合よりも高い確率で価値の高いカード画像が決定されるほうが好ましい。また、例えば、大入賞装置23の合計開放時間が長い長開放大当り遊技と、大入賞装置23の合計開放時間が短い短開放大当り遊技とが付与可能である。この場合、長開放大当り遊技であるか短開放大当り遊技であるかに基づいて、カード画像を決定するための抽選が行われてもよく、長開放大当り遊技のほうが、短開放大当り遊技よりも高い確率で価値の高いカード画像が決定されるほうが好ましい。また、大入賞装置23における大入賞口扉23bの開放態様から、大当り遊技の種類が特定される前に、カード画像の表示が行われることが好ましい。   In the above embodiment, for example, a lottery for determining a card image may be performed based on whether or not a probability change state is given after the end of the big hit game. It is preferable that a card image having a high value is determined with a higher probability than when the probability variation state is not given. Further, for example, a long open big hit game with a long total open time of the big winning device 23 and a short open big hit game with a short total open time of the big winning device 23 can be given. In this case, a lottery for determining a card image may be performed based on whether the game is a long open big hit game or a short open big hit game, and the long open big hit game is higher than the short open big hit game. It is preferable to determine a card image having a high value with probability. Moreover, it is preferable that the card image is displayed before the type of the big hit game is specified from the open state of the big prize opening door 23b in the big prize winning device 23.
・上記実施形態において、大当り遊技中に1つの演出カスタマイズの実行が選択可能であったが、これに限らず、例えば、大当り遊技中に複数の演出カスタマイズの実行が選択可能としてもよい。   In the above embodiment, execution of one effect customization can be selected during the big hit game. However, the present invention is not limited to this. For example, execution of a plurality of effect customizations may be selected during the big hit game.
・上記実施形態において、大当り遊技において演出カスタマイズが選択可能であったが、これに限らず、例えば、大当り遊技の終了後であっても、演出カスタマイズが選択可能であってもよい。   In the above embodiment, the effect customization can be selected in the jackpot game. However, the present invention is not limited to this. For example, the effect customization may be selectable even after the jackpot game ends.
・上記実施形態において、大当り遊技が終了してから、次回の大当り遊技が開始されるまで、又は、入球率向上状態の付与が終了するまで、演出カスタマイズが有効であったが、これに限らず、例えば、演出ボタンBTの操作に応じて、演出カスタマイズが終了してもよい。   -In the above embodiment, until the next big hit game is started after the big hit game is finished, or until the grant of the entrance rate improvement state is finished, the production customization is effective. Instead, for example, the effect customization may be ended in accordance with the operation of the effect button BT.
・上記実施形態において、演出カスタマイズとして、演出モードMDに滞在させて、演出モードMDに対応するサブ変動パターンが決定されたが、これに限らず、例えば、演出モードを変更させることなく、単に、通常とは異なるサブ変動パターンが決定されてもよく、通常とは異なる演出内容の決定条件となっていればよい。また、例えば、演出分類に対応する演出モードMD1〜MD3が制御可能である場合に、選択されている演出分類に対応する演出モードに移行させてもよい。   In the above embodiment, as the production customization, the sub-variation pattern corresponding to the production mode MD is determined by staying in the production mode MD. However, the present invention is not limited to this, for example, without changing the production mode. A sub variation pattern different from normal may be determined, and it is only necessary to be a condition for determining production contents different from normal. For example, when the production modes MD1 to MD3 corresponding to the production category can be controlled, the production mode may be shifted to the production mode corresponding to the selected production category.
・上記実施形態において、入球率向上状態が付与されているか否か、演出分類に対応する演出モードが規定されていたが、これに限らず、例えば、遊技状態が同じである場合において、演出分類に対応する演出モードが複数種類あってもよい。また、例えば、演出分類が同じである場合において、確変状態が付与されている場合と付与されていない場合とで同じ演出モードに滞在させてもよい。   -In the above embodiment, whether or not the entrance rate improvement state is given, the effect mode corresponding to the effect classification is defined, but not limited to this, for example, in the case where the game state is the same There may be a plurality of types of effect modes corresponding to the classification. Further, for example, in the case where the effect classification is the same, the same effect mode may be allowed to stay in the case where the probability variation state is given and the case where it is not given.
・上記実施形態において、例えば、変動ゲームの実行中や大当り遊技の実行中に、演出ボタンBTの操作に応じて演出分類が選択可能となってもよい。また、例えば、入球率向上状態において、演出ボタンBTの操作に応じて演出分類が選択可能となってもよい。   In the above embodiment, for example, during the execution of a variable game or during the execution of a big hit game, the effect classification may be selectable according to the operation of the effect button BT. In addition, for example, in the entrance rate improvement state, the effect classification may be selectable according to the operation of the effect button BT.
・上記実施形態において、例えば、1つの変動パターンに対して、演出分類に対応するサブ変動パターンが複数種類規定されていてもよく、演出分類に対応するサブ変動パターンが規定されていない変動パターンがあってもよい。   In the above embodiment, for example, for one variation pattern, a plurality of types of sub variation patterns corresponding to the effect classification may be defined, and there are variation patterns in which the sub variation pattern corresponding to the effect classification is not defined. There may be.
・上記実施形態において、演出分類に対応する演出モードやサブ変動パターンに基づく制御が行われたが、これに限らず、例えば、演出分類に対応しない演出モードやサブ変動パターンに基づく制御が行われてもよい。   In the above embodiment, control based on the effect mode and sub variation pattern corresponding to the effect classification is performed, but not limited to this, for example, control based on the effect mode and sub variation pattern not corresponding to the effect classification is performed. May be.
・上記実施形態において、演出画像を表示可能な演出表示装置16により各種演出が実行されたが、これに限らず、例えば、音声を出力するスピーカSP、発光を行う装飾ランプLA、変位可能な可動演出部材、振動する振動部材などによって、各種演出の何れかが実行されてもよく、これらの組み合わせであってもよい。   In the above embodiment, various effects are executed by the effect display device 16 capable of displaying the effect image. However, the present invention is not limited to this. For example, the speaker SP that outputs sound, the decorative lamp LA that emits light, and the movable movable Any of various effects may be executed by the effect member, the vibrating member that vibrates, or the like, or a combination thereof.
・上記実施形態において、例えば、複数の変動ゲームが実行されてもよい。また、例えば、複数の変動ゲームのうち一方が優先的に実行されるか、入賞順に実行されるか、複数の変動ゲームが同時に実行されるかも問わない。   In the above embodiment, for example, a plurality of variable games may be executed. Further, for example, it does not matter whether one of the plurality of variable games is preferentially executed, executed in a winning order, or a plurality of variable games are simultaneously executed.
・上記実施形態において、例えば、入球率向上状態としては、普図ゲームの変動時間の短縮、普図当り抽選の抽選確率の向上、開閉部材22bの合計開放時間の増加、及び特別図柄による変動ゲームの変動時間の短縮のうち、少なくともいずれか1つを含んでいればよい。   In the above embodiment, for example, as the entrance rate improvement state, the fluctuation time of the regular game is shortened, the lottery probability of the lottery per common figure is increased, the total opening time of the opening / closing member 22b is increased, and the fluctuation due to the special symbol It is only necessary to include at least one of the shortening of the game variation time.
・上記実施形態において、例えば、大入賞装置23内に確変通過領域が設けられ、確変通過領域を遊技球が通過したことにより、大当り遊技の終了後に確変状態が付与されるように構成してもよい。また、例えば、確変状態の付与に上限回数を設けてもよい。また、例えば、大当り遊技の終了後に入球率向上状態が付与されない場合があってもよい。また、例えば、大当りの種類、大当り遊技の種類についても、適宜変更可能である。   In the above embodiment, for example, a probability variation passing area is provided in the big winning device 23, and a probability variation state is given after the big hit game is ended by the game ball passing through the probability variation passing area. Good. Further, for example, an upper limit number of times may be provided for the provision of the probability variation state. In addition, for example, there may be a case where the improved entrance rate is not given after the end of the big hit game. Further, for example, the type of jackpot and the type of jackpot game can be changed as appropriate.
・上記実施形態において、第2始動入賞装置22や大入賞装置23において、遊技球の入球を許容する開状態、遊技球の入球を許容しない閉状態としたが、これに限らず、例えば、第2始動入賞口22aや大入賞口23aが実際に閉鎖されていなくても、入球を検知する領域まで遊技球を誘導させずに、遊技球の入球を検知しないように動作できればよい。また、例えば、遊技球が入球し易い開状態、遊技球が入球し難い閉状態としてもよい。   In the above embodiment, the second start winning device 22 and the big winning device 23 are in the open state in which game balls are allowed to enter, and in the closed state in which game balls are not allowed to enter. Even if the second start winning opening 22a and the big winning opening 23a are not actually closed, it is only necessary to be able to operate so as not to detect the entry of the game ball without guiding the game ball to the area for detecting the entry. . Further, for example, an open state in which game balls can easily enter and a closed state in which game balls cannot easily enter may be used.
・上記実施形態において、主制御基板30と演出制御基板31とが配設され、各種機能が搭載されたが、これに限らず、例えば、一方の基板における機能が他方の基板における機能として搭載されてもよい。また、演出表示装置16の制御を行う演出制御手段が別々に備えられてもよい。また、このような2種類の基板に限らず、例えば、一体的な基板として構成されてもよく、3種類以上の基板として構成されてもよい。   In the above embodiment, the main control board 30 and the effect control board 31 are arranged and various functions are mounted. However, the present invention is not limited to this. For example, a function on one board is mounted as a function on the other board. May be. Further, an effect control means for controlling the effect display device 16 may be provided separately. Further, the substrate is not limited to such two types of substrates, and may be configured as an integrated substrate or may be configured as three or more types of substrates.
・上記実施形態において、特別図柄指定コマンドにより、大当り遊技の種類を指定していたが、変動パターン指定コマンドや、その他専用の制御コマンドにより、大当り遊技の種類を指定するようにしても良い。   In the above embodiment, the type of jackpot game is specified by a special symbol designation command, but the type of jackpot game may be designated by a variation pattern designation command or other dedicated control command.
・上記実施形態において、変動ゲームに係わる各種乱数値は、保留記憶数に応じて設けられた記憶領域に記憶するようにしてもよい。この場合、変動ゲームが実行される毎に、乱数値がシフト処理され、保留記憶数が1減算された記憶領域に記憶する。   In the above embodiment, various random values related to the variable game may be stored in a storage area provided according to the number of reserved memories. In this case, each time the variable game is executed, the random number value is shifted and stored in the storage area obtained by subtracting 1 from the reserved storage number.
・上記実施形態において、演出制御基板31にて変動ゲームの変動時間が管理されていれば、図柄停止コマンドを出力しなくてもよい。
・上記実施形態において、所謂1種のパチンコ遊技機を採用したが、2種、3種、1種2種混合機等、パチンコ遊技機の種類には限られない。また、遊技盤の転動領域に配設された各種役物への遊技球の入球に基づく変動ゲームが実行されるパチンコ遊技機に限らず、例えば、遊技開始操作に応じて変動ゲームが実行されるスロット遊技機が採用されてもよい。また、この場合、停止操作に応じて変動ゲームにおける図柄を停止させるスロット遊技機か、所定時間の経過により変動ゲームにおける図柄を停止させるスロット遊技機かも問わない。また、スロット遊技機において、遊技開始操作を契機として当選役(例えば、ベル役、再遊技役等)が決定され、その当選役と停止操作の操作態様とに基づいて図柄が停止表示される。そして、停止表示される図柄が有利な組み合わせとなり易い状態(停止表示される図柄が有利な組み合わせとなる確率が高い状態や、停止表示される図柄が有利な組み合わせとなる停止操作態様が報知される確率が高い状態)が有利状態に相当する。また、例えば、複数の図柄を表示可能なリールが図柄表示手段として採用されてもよい。
-In the said embodiment, if the variation time of the variation game is managed by the production | presentation control board 31, it is not necessary to output a symbol stop command.
In the above embodiment, a so-called one type of pachinko gaming machine is employed, but the type of the pachinko gaming machine is not limited to two types, three types, one type two types of mixing machines, or the like. In addition, the game is not limited to a pachinko game machine in which a variable game is executed based on the entry of game balls into various types of objects arranged in the rolling area of the game board. For example, a variable game is executed in response to a game start operation. A slot game machine may be employed. Further, in this case, it may be a slot game machine that stops a symbol in a variable game according to a stop operation, or a slot game machine that stops a symbol in a variable game after a predetermined time has elapsed. Further, in the slot game machine, a winning combination (for example, a bell combination, a re-game combination, etc.) is determined by a game start operation, and a symbol is stopped and displayed based on the winning combination and the operation mode of the stop operation. Then, a state in which the symbols to be stopped and displayed are likely to be an advantageous combination (a state in which the probability that the symbols to be stopped and displayed is an advantageous combination is high or a stop operation mode in which the symbols to be stopped and displayed are an advantageous combination is notified. A state with a high probability corresponds to an advantageous state. For example, a reel that can display a plurality of symbols may be employed as the symbol display means.
次に、上記実施形態及び別例から把握できる技術的思想を以下に追記する。
(イ)図柄変動ゲームにおいて予め定めた大当り条件が成立した場合には、遊技者に有利となる大当り遊技が生起される遊技機において、遊技者により操作可能な操作手段と、遊技の制御に関する制御信号を出力する遊技制御手段と、前記遊技制御手段からの制御信号に基づいて、演出を実行させる制御を行う演出制御手段と、を備え、前記遊技制御手段は、前記図柄変動ゲームが大当りとなるか否かを判定する大当り判定手段と、前記大当り判定手段によって判定された結果に基づいて、前記図柄変動ゲームの変動時間を示す変動パターンを決定する変動パターン決定手段と、を有し、前記演出制御手段は、前記変動パターン決定手段によって決定された変動パターンを示す制御信号が入力された場合に、当該変動パターンに基づいて、前記図柄変動ゲームの演出内容を決定するためのサブ変動パターンを決定するサブ変動パターン決定手段を有し、前記演出制御手段は、前記サブ変動パターン決定手段によって決定されたサブ変動パターンに基づいて、演出を実行させる制御を行い、前記サブ変動パターン決定手段は、決定可能なサブ変動パターンの少なくとも何れかを、前記操作手段の操作に応じて変更可能に制御することを特徴とする。
Next, a technical idea that can be grasped from the above embodiment and another example will be added below.
(A) In a game machine in which a jackpot game that is advantageous to the player occurs when a predetermined jackpot condition is established in the symbol variation game, an operation means that can be operated by the player and control related to control of the game A game control means for outputting a signal; and an effect control means for controlling the execution of the effect based on a control signal from the game control means, wherein the game control means wins the symbol variation game A jackpot determining means for determining whether or not, and a variation pattern determining means for determining a variation pattern indicating a variation time of the symbol variation game based on a result determined by the jackpot determining means, When a control signal indicating a variation pattern determined by the variation pattern determination unit is input, the control unit is configured to perform a preceding operation based on the variation pattern. Sub variation pattern deciding means for deciding a sub variation pattern for determining the production contents of the symbol variation game is provided, and the production control means produces an effect based on the sub variation pattern decided by the sub variation pattern decision means. The sub variation pattern determining means controls at least one of the determinable sub variation patterns so that it can be changed in accordance with the operation of the operation means.
(ロ)図柄変動ゲームにおいて予め定めた大当り条件が成立した場合には、遊技者に有利となる大当り遊技が生起される遊技機において、遊技者により操作可能な操作手段と、遊技の制御に関する制御信号を出力する遊技制御手段と、前記遊技制御手段からの制御信号に基づいて、演出を実行させる制御を行う演出制御手段と、を備え、前記遊技制御手段は、前記図柄変動ゲームが大当りとなるか否かを判定する大当り判定手段と、前記大当り判定手段によって判定された結果に基づいて、前記図柄変動ゲームの変動時間を示す変動パターンを決定する変動パターン決定手段と、を有し、前記演出制御手段は、前記変動パターン決定手段によって決定された変動パターンを示す制御信号が入力された場合に、当該変動パターンに基づいて、前記図柄変動ゲームの演出内容を決定する演出内容決定手段を有し、前記演出制御手段は、前記演出内容決定手段によって決定された演出内容に基づいて、演出を実行させる制御を行い、前記演出内容決定手段は、前記演出内容の決定条件を、前記操作手段の操作に応じて変更可能に制御することを特徴とする。   (B) In a game machine in which a jackpot game that is advantageous to the player occurs when a predetermined jackpot condition is established in the symbol variation game, control means that can be operated by the player and control related to control of the game A game control means for outputting a signal; and an effect control means for controlling the execution of the effect based on a control signal from the game control means, wherein the game control means wins the symbol variation game A jackpot determining means for determining whether or not, and a variation pattern determining means for determining a variation pattern indicating a variation time of the symbol variation game based on a result determined by the jackpot determining means, When a control signal indicating a variation pattern determined by the variation pattern determination unit is input, the control unit is configured to perform a preceding operation based on the variation pattern. There is an effect content determination means for determining the effect content of the symbol variation game, and the effect control means performs control to execute the effect based on the effect content determined by the effect content determination means, and the effect content determination The means controls the condition for determining the production contents so as to be changeable according to the operation of the operation means.
(ハ)図柄変動ゲームにおいて予め定めた大当り条件が成立した場合には、遊技者に有利となる大当り遊技が生起される遊技機において、遊技球が入球可能な入球手段と、演出を実行させる制御を行う演出制御手段と、前記入球手段への遊技球の入球を契機として、演出ポイントの取得に関する抽選を行う演出ポイント抽選手段と、前記演出ポイント抽選手段による抽選結果に基づいて、演出ポイントを取得する制御を行う演出ポイント制御手段と、前記演出ポイント制御手段によって取得される演出ポイントに関する報知の制御を行う報知制御手段と、を備え、前記演出制御手段は、前記演出ポイント制御手段によって取得された演出ポイントに基づいて、演出の演出態様を変更可能に制御することを特徴とする。   (C) When a pre-determined jackpot condition is established in the symbol variation game, the game machine in which the jackpot game that is advantageous to the player is generated, and a ball entry means that allows the game ball to enter and an effect are executed. Based on the lottery result by the production point lottery means, the production point lottery means for performing lottery regarding the acquisition of production points, triggered by the entry of the game ball into the ball entry means, An effect point control unit that performs control to acquire an effect point, and a notification control unit that controls notification related to the effect point acquired by the effect point control unit, wherein the effect control unit includes the effect point control unit. Based on the production points acquired by the above, the production mode of the production is controlled to be changeable.
(ニ)図柄変動ゲームにおいて予め定めた大当り条件が成立した場合には、遊技者に有利となる大当り遊技が生起される遊技機において、遊技の制御に関する制御信号を出力する遊技制御手段と、前記遊技制御手段からの制御信号に基づいて、演出を実行させる制御を行う演出制御手段と、を備え、前記遊技制御手段は、前記図柄変動ゲームが大当りとなるか否かを判定する大当り判定手段と、前記大当り判定手段によって判定された結果に基づいて、前記図柄変動ゲームの変動時間を示す変動パターンを決定する変動パターン決定手段と、を有し、前記演出制御手段は、前記変動パターン決定手段によって決定された変動パターンを示す制御信号が入力された場合に、当該変動パターンに基づいて、前記図柄変動ゲームの演出内容を決定する演出内容決定手段を有し、前記演出制御手段は、前記演出内容決定手段によって決定された演出内容に基づいて、演出を実行させる制御を行い、前記演出内容決定手段は、前記大当り遊技に関する特定条件の成立に基づいて、前記演出内容の決定条件を変更可能に制御することを特徴とする。   (D) a game control means for outputting a control signal relating to game control in a gaming machine in which a jackpot game that is advantageous to a player occurs when a predetermined jackpot condition is established in the symbol variation game; Effect control means for performing control based on a control signal from the game control means, and the game control means is a jackpot determination means for determining whether or not the symbol variation game is a jackpot And variation pattern determining means for determining a variation pattern indicating a variation time of the symbol variation game based on the result determined by the jackpot determining means, and the effect control means is determined by the variation pattern determining means. When a control signal indicating the determined variation pattern is input, the effect content of the symbol variation game is determined based on the variation pattern. There is an effect content determination means, and the effect control means performs control to execute the effect based on the effect content determined by the effect content determination means, and the effect content determination means is a specific condition related to the jackpot game Based on the establishment of the above, the condition for determining the contents of production is controlled to be changeable.
(ホ)前記演出制御手段は、所定の演出態様で演出が実行される演出モードの制御を行う演出モード制御手段を有し、前記演出モード制御手段は、前記特定の遊技状態に制御されている場合に、特定の演出モードに制御可能であり、前記サブ変動パターン決定手段は、前記特定の遊技状態に制御されている場合において、前記特定の演出モードに制御されているときに、決定可能なサブ変動パターンの少なくとも何れかを、前記操作手段の操作に応じて変更可能に制御することを特徴とする。   (E) The effect control means includes effect mode control means for controlling an effect mode in which an effect is executed in a predetermined effect mode, and the effect mode control means is controlled to the specific gaming state. The sub-variation pattern determining means can be determined when controlled to the specific performance mode when controlled to the specific gaming state. At least one of the sub variation patterns is controlled to be changeable according to the operation of the operation means.
(ヘ)前記演出制御手段は、所定の演出態様で演出が実行される演出モードの制御を行う演出モード制御手段を有し、前記演出モード制御手段は、前記特定の遊技状態に制御されている場合に、特定の演出モードに制御可能であり、前記演出内容決定手段は、前記特定の遊技状態に制御されている場合において、前記特定の演出モードに制御されているときに、前記演出内容の決定条件を、前記操作手段の操作に応じて変更可能に制御することを特徴とする。   (F) The effect control means includes effect mode control means for controlling an effect mode in which an effect is executed in a predetermined effect mode, and the effect mode control means is controlled to the specific gaming state. In the case where the effect content determination means is controlled to the specific effect mode, and the effect content determination means is controlled to the specific effect mode. The determination condition is controlled to be changeable according to the operation of the operation means.
(ト)前記演出制御手段は、前記変動パターン決定手段によって決定された変動パターンを示す制御信号が入力された場合に、当該変動パターンに基づいて、前記図柄変動ゲームの演出内容を決定するためのサブ変動パターンを決定するサブ変動パターン決定手段を有し、前記サブ変動パターン決定手段は、前記大当り遊技に関する特定条件の成立に基づいて、決定可能なサブ変動パターンの少なくとも何れかを変更可能に制御することを特徴とする。   (G) When the control signal indicating the variation pattern determined by the variation pattern determination unit is input, the effect control unit determines the effect contents of the symbol variation game based on the variation pattern. Sub-variation pattern determining means for determining a sub-variation pattern, wherein the sub-variation pattern determining means controls at least one of the determinable sub-variation patterns based on the establishment of a specific condition relating to the jackpot game. It is characterized by doing.
(チ)前記特定条件は、所定の大当り遊技が生起された連続回数を含むことを特徴とする。   (H) The specific condition includes a number of consecutive occurrences of a predetermined jackpot game.
BT…演出ボタン(操作手段)、SE1…第1始動センサ、SE2…第2始動センサ、SE3…カウントセンサ、SE4…ゲートセンサ、SOL1…大入賞口ソレノイド、SOL2…普通電動役物ソレノイド、YB…遊技盤、11…特別図柄表示装置、16…演出表示装置、21…第1始動入賞装置(始動入球手段)、21a…第1始動入賞口、22…第2始動入賞装置(始動入球手段)、22a…第2始動入賞口、22b…開閉部材、23…大入賞装置(入球手段、特別入球手段)、25…作動ゲート、30…主制御基板(遊技制御手段)、30a…主制御用CPU(乱数取得手段、大当り判定手段、変動パターン決定手段、大当り遊技制御手段、遊技状態制御手段)、30b…主制御用ROM、30c…主制御用RAM(保留記憶手段)、31…演出制御基板(演出制御手段)、31a…演出制御用CPU(サブ変動パターン決定手段、演出内容決定手段、演出モード制御手段、演出要素制御手段、演出ポイント抽選手段、演出ポイント制御手段、報知制御手段)、31b…演出制御用ROM、31c…演出制御用RAM。   BT ... Production button (operating means), SE1 ... First start sensor, SE2 ... Second start sensor, SE3 ... Count sensor, SE4 ... Gate sensor, SOL1 ... Grand prize opening solenoid, SOL2 ... Ordinary electric accessory solenoid, YB ... Game board, 11 ... Special symbol display device, 16 ... Production display device, 21 ... First start prize device (start ball entry means), 21a ... First start prize port, 22 ... Second start prize device (start ball entry means) ), 22a ... second start winning opening, 22b ... opening / closing member, 23 ... large winning device (ball entry means, special ball entry means), 25 ... operation gate, 30 ... main control board (game control means), 30a ... main CPU for control (random number acquisition means, jackpot determination means, variation pattern determination means, jackpot game control means, gaming state control means), 30b ... main control ROM, 30c ... main control RAM (holding storage means) 31 ... Production control board (production control means), 31a ... Production control CPU (sub-variation pattern decision means, production content decision means, production mode control means, production element control means, production point lottery means, production point control means, notification Control means), 31b ... production control ROM, 31c ... production control RAM.

Claims (2)

  1. 図柄変動ゲーム予め定めた大当りの表示結果となった後に大当り遊技が生起される遊技機において、
    遊技者により操作可能な操作手段と、
    遊技球が入球可能な入球手段と、
    遊技球の入球を契機として図柄変動ゲームの始動条件が付与され得る始動入球手段と、
    前記始動入球手段へ遊技球が入球したことに対応する図柄変動ゲームの開始を契機として、図柄変動ゲームが大当りとなるかを判定する大当り判定手段と、
    前記大当り判定手段によって図柄変動ゲームが大当りとなるかが判定される前に、当該図柄変動ゲームが大当りとなるかを特定可能な特定情報を生成する特定情報生成手段と、
    演出を実行させる制御を行う演出制御手段と、
    前記入球手段への遊技球の入球を契機として、演出ポイントの取得に関する抽選を行う演出ポイント抽選手段と、
    前記演出ポイント抽選手段による抽選結果に基づいて、演出ポイントを取得する制御を行う演出ポイント制御手段と
    前記演出ポイント制御手段によって取得される演出ポイントに関する報知の制御を行う報知制御手段と、を備え、
    前記演出ポイント制御手段は、前記大当り判定手段によって図柄変動ゲームが大当りとなるかが判定される前に、当該図柄変動ゲームに対応する特定情報に基づいて、演出ポイントを取得する制御を行い、
    前記演出制御手段は、前記演出ポイント制御手段によって取得された演出ポイントが所定の演出ポイントに達している場合と達していない場合とで異なる種類の演出態様を変更可能な演出態様として制御し、変更可能な演出態様のうち何れかを前記操作手段の操作に応じて決定し、決定した演出態様に演出の演出態様を変更させる制御を行う遊技機。
    In gaming machine jackpot gaming is caused after reaching the display result of a predetermined jackpot in symbol variable game,
    Operation means operable by the player;
    A ball entry means that allows a game ball to enter,
    Starting ball entering means that can be given the starting condition of the symbol variation game triggered by the game ball entering,
    Jackpot determination means for determining whether the symbol variation game is a big hit, triggered by the start of the symbol variation game corresponding to the game ball entering the starting ball entry means;
    Specific information generating means for generating specific information for specifying whether the symbol variation game is a big hit before the big hit determination means determines whether the symbol variation game is a big hit;
    Production control means for performing production control,
    Production point lottery means for performing lottery regarding the acquisition of production points, with the entry of game balls into the ball entry means,
    Production point control means for performing control to acquire production points based on the lottery result by the production point lottery means ,
    Notification control means for controlling notification related to the effect points acquired by the effect point control means ,
    The effect point control means performs control to acquire an effect point based on the specific information corresponding to the symbol variation game before it is determined by the jackpot determination means whether the symbol variation game is a big hit,
    The production control unit controls the production mode that can be changed between different production modes when the production point acquired by the production point control unit has reached a predetermined production point and when the production point has not reached a predetermined production point. the determined according to the operation of the operation means, the gaming machine performs control makes changing the representation embodiment of the effect on determined effect manner any of the possible representation embodiment.
  2. 前記演出ポイント制御手段によって取得された演出ポイントが規定の演出ポイントに達している場合には、特定の演出態様を変更可能な演出態様として制御し、
    前記演出制御手段は、前記特定の演出態様に演出の演出態様を変更させる場合には、前記特定の演出態様に演出の演出態様を変更させない場合よりも高い確率で、大当りとなることが特定可能な特定演出を実行させる制御を行う請求項1に記載の遊技機
    When the effect point acquired by the effect point control means has reached a specified effect point, a specific effect mode is controlled as a changeable effect mode,
    When the production control mode is changed to the specific production mode, the production control means can identify a big hit with a higher probability than when the production mode of the production is not changed to the specific production mode. The gaming machine according to claim 1, wherein control for executing a specific specific effect is performed .
JP2014257942A 2014-12-19 2014-12-19 Game machine Active JP6334390B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014257942A JP6334390B2 (en) 2014-12-19 2014-12-19 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014257942A JP6334390B2 (en) 2014-12-19 2014-12-19 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016116664A JP2016116664A (en) 2016-06-30
JP6334390B2 true JP6334390B2 (en) 2018-05-30

Family

ID=56243344

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014257942A Active JP6334390B2 (en) 2014-12-19 2014-12-19 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6334390B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6617447B2 (en) * 2015-06-29 2019-12-11 株式会社三洋物産 Game machine

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006122534A (en) * 2004-11-01 2006-05-18 Samii Kk Pachinko game machine
JP5719121B2 (en) * 2010-05-12 2015-05-13 株式会社ソフイア Game machine
JP5687527B2 (en) * 2011-03-04 2015-03-18 株式会社平和 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2016116664A (en) 2016-06-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2014121400A (en) Game machine
JP6367766B2 (en) Game machine
JP2016120203A (en) Game machine
JP5543325B2 (en) Game machine
JP2014023704A (en) Game machine
JP5918121B2 (en) Game machine
JP5863939B2 (en) Game machine
JP2017006532A (en) Game machine
JP6334390B2 (en) Game machine
JP6363013B2 (en) Game machine
JP6348835B2 (en) Game machine
JP6348834B2 (en) Game machine
JP6348836B2 (en) Game machine
JP5914573B2 (en) Game machine
JP5749833B2 (en) Game machine
JP6446263B2 (en) Game machine
JP6346856B2 (en) Game machine
JP6297458B2 (en) Game machine
JP6154131B2 (en) Game machine
JP6392794B2 (en) Game machine
JP6373752B2 (en) Game machine
JP6475009B2 (en) Game machine
JP6385964B2 (en) Game machine
JP6404705B2 (en) Game machine
JP6392793B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20161222

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170927

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20171010

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20171211

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180403

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180426

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6334390

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250