JP6298129B2 - 錠剤ディスペンサ - Google Patents

錠剤ディスペンサ Download PDF

Info

Publication number
JP6298129B2
JP6298129B2 JP2016178624A JP2016178624A JP6298129B2 JP 6298129 B2 JP6298129 B2 JP 6298129B2 JP 2016178624 A JP2016178624 A JP 2016178624A JP 2016178624 A JP2016178624 A JP 2016178624A JP 6298129 B2 JP6298129 B2 JP 6298129B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tablet
package
supply system
tablets
packages
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016178624A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2017018629A (ja
JP2017018629A5 (ja
Inventor
ダブリュ.バールマン デイビッド
ダブリュ.バールマン デイビッド
ティー.ユーリッチ ショーン
ティー.ユーリッチ ショーン
エー.モレマ スコット
エー.モレマ スコット
ディー.ディーン コーディ
ディー.ディーン コーディ
ダブリュ.クイベンホベン ネイル
ダブリュ.クイベンホベン ネイル
ケー.ラニョン マシュー
ケー.ラニョン マシュー
シー.バン デン ブリンク ジョセフ
シー.バン デン ブリンク ジョセフ
ディー.シャンパー ライアン
ディー.シャンパー ライアン
Original Assignee
アクセス ビジネス グループ インターナショナル リミテッド ライアビリティ カンパニー
アクセス ビジネス グループ インターナショナル リミテッド ライアビリティ カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201161478915P priority Critical
Priority to US61/478,915 priority
Application filed by アクセス ビジネス グループ インターナショナル リミテッド ライアビリティ カンパニー, アクセス ビジネス グループ インターナショナル リミテッド ライアビリティ カンパニー filed Critical アクセス ビジネス グループ インターナショナル リミテッド ライアビリティ カンパニー
Publication of JP2017018629A publication Critical patent/JP2017018629A/ja
Publication of JP2017018629A5 publication Critical patent/JP2017018629A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6298129B2 publication Critical patent/JP6298129B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J1/00Containers specially adapted for medical or pharmaceutical purposes
    • A61J1/03Containers specially adapted for medical or pharmaceutical purposes for pills or tablets
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J7/00Devices for administering medicines orally, e.g. spoons; Pill counting devices; Arrangements for time indication or reminder for taking medicine
    • A61J7/0076Medicament distribution means
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J7/00Devices for administering medicines orally, e.g. spoons; Pill counting devices; Arrangements for time indication or reminder for taking medicine
    • A61J7/0076Medicament distribution means
    • A61J7/0084Medicament distribution means for multiple medicaments
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J7/00Devices for administering medicines orally, e.g. spoons; Pill counting devices; Arrangements for time indication or reminder for taking medicine
    • A61J7/02Pill counting devices
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J7/00Devices for administering medicines orally, e.g. spoons; Pill counting devices; Arrangements for time indication or reminder for taking medicine
    • A61J7/04Arrangements for time indication or reminder for taking medicine, e.g. programmed dispensers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J7/00Devices for administering medicines orally, e.g. spoons; Pill counting devices; Arrangements for time indication or reminder for taking medicine
    • A61J7/04Arrangements for time indication or reminder for taking medicine, e.g. programmed dispensers
    • A61J7/0409Arrangements for time indication or reminder for taking medicine, e.g. programmed dispensers with timers
    • A61J7/0481Arrangements for time indication or reminder for taking medicine, e.g. programmed dispensers with timers working on a schedule basis
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F19/00Digital computing or data processing equipment or methods, specially adapted for specific applications
    • G06F19/30Medical informatics, i.e. computer-based analysis or dissemination of patient or disease data
    • G06F19/34Computer-assisted medical diagnosis or treatment, e.g. computerised prescription or delivery of medication or diets, computerised local control of medical devices, medical expert systems or telemedicine
    • G06F19/3456Computer-assisted prescription or delivery of medication, e.g. prescription filling or compliance checking
    • G06F19/3462Computer-assisted distribution of medication from dispensers, i.e. making sure that medication is correctly delivered to patients
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q10/00Administration; Management
    • G06Q10/08Logistics, e.g. warehousing, loading, distribution or shipping; Inventory or stock management, e.g. order filling, procurement or balancing against orders
    • G06Q10/087Inventory or stock management, e.g. order filling, procurement, balancing against orders
    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08BSIGNALLING OR CALLING SYSTEMS; ORDER TELEGRAPHS; ALARM SYSTEMS
    • G08B21/00Alarms responsive to a single specified undesired or abnormal operating condition and not elsewhere provided for
    • G08B21/18Status alarms
    • G08B21/24Reminder alarms, e.g. anti-loss alarms
    • GPHYSICS
    • G16INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR SPECIFIC APPLICATION FIELDS
    • G16HHEALTHCARE INFORMATICS, i.e. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR THE HANDLING OR PROCESSING OF MEDICAL OR HEALTHCARE DATA
    • G16H20/00ICT specially adapted for therapies or health-improving plans, e.g. for handling prescriptions, for steering therapy or for monitoring patient compliance
    • G16H20/10ICT specially adapted for therapies or health-improving plans, e.g. for handling prescriptions, for steering therapy or for monitoring patient compliance relating to drugs or medications, e.g. for ensuring correct administration to patients
    • GPHYSICS
    • G16INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR SPECIFIC APPLICATION FIELDS
    • G16HHEALTHCARE INFORMATICS, i.e. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR THE HANDLING OR PROCESSING OF MEDICAL OR HEALTHCARE DATA
    • G16H20/00ICT specially adapted for therapies or health-improving plans, e.g. for handling prescriptions, for steering therapy or for monitoring patient compliance
    • G16H20/10ICT specially adapted for therapies or health-improving plans, e.g. for handling prescriptions, for steering therapy or for monitoring patient compliance relating to drugs or medications, e.g. for ensuring correct administration to patients
    • G16H20/13ICT specially adapted for therapies or health-improving plans, e.g. for handling prescriptions, for steering therapy or for monitoring patient compliance relating to drugs or medications, e.g. for ensuring correct administration to patients delivered from dispensers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J2200/00General characteristics or adaptations
    • A61J2200/30Compliance analysis for taking medication
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J2200/00General characteristics or adaptations
    • A61J2200/70Device provided with specific sensor or indicating means
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J2200/00General characteristics or adaptations
    • A61J2200/70Device provided with specific sensor or indicating means
    • A61J2200/74Device provided with specific sensor or indicating means for weight
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61JCONTAINERS SPECIALLY ADAPTED FOR MEDICAL OR PHARMACEUTICAL PURPOSES; DEVICES OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR BRINGING PHARMACEUTICAL PRODUCTS INTO PARTICULAR PHYSICAL OR ADMINISTERING FORMS; DEVICES FOR ADMINISTERING FOOD OR MEDICINES ORALLY; BABY COMFORTERS; DEVICES FOR RECEIVING SPITTLE
    • A61J2205/00General identification or selection means
    • A61J2205/60General identification or selection means using magnetic or electronic identifications, e.g. chips, RFID, electronic tags
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F17/00Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services
    • G07F17/0092Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services for assembling and dispensing of pharmaceutical articles
    • GPHYSICS
    • G16INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR SPECIFIC APPLICATION FIELDS
    • G16HHEALTHCARE INFORMATICS, i.e. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY [ICT] SPECIALLY ADAPTED FOR THE HANDLING OR PROCESSING OF MEDICAL OR HEALTHCARE DATA
    • G16H40/00ICT specially adapted for the management or administration of healthcare resources or facilities; ICT specially adapted for the management or operation of medical equipment or devices
    • G16H40/60ICT specially adapted for the management or administration of healthcare resources or facilities; ICT specially adapted for the management or operation of medical equipment or devices for the operation of medical equipment or devices
    • G16H40/67ICT specially adapted for the management or administration of healthcare resources or facilities; ICT specially adapted for the management or operation of medical equipment or devices for the operation of medical equipment or devices for remote operation

Description

本発明は、錠剤ディスペンサに関し、特に、錠剤を供給し、錠剤供給情報を追跡する、錠剤供給システムに関する。

薬の消費者の多くは、自分の処方薬又はサプリメントを適正に摂取しない。過剰摂取と過少摂取は深刻な副作用をもたらす可能性がある。医師及び健康スペシャリスト(health specialist)が、患者の、処方薬及びサプリメントの使用を監視することは、困難である可能性がある。薬の消費者が、組織的に服用するようにされていない場合には、錠剤を見つけることが困難である可能性があり、錠剤を摂取することを忘れやすい。患者が混乱して、間違った服用量を摂取する可能性がある。特に高齢者は、容器を開けることが困難である可能性がある。医薬品の中には、他の医薬品と共に摂取された場合、深刻な副作用を有する可能性のあるものがある。多くの人々は、医薬品が医師によって処方されるならば、医薬品は安全であると信じ込んでいる。健康を理解し、どのような選択肢があるのかを理解することが、ますます複雑になっている。この問題は、健康サプリメントの供給と、投薬と、に当てはまる。こんにち、我々は、手動での投薬と自動的な解決策の提供とが、困難であることを知っている。これは、典型的にはどちらか一方だけしかできない。過去においては、特に服用量又は個数が変更される可能性がある場合には、プログラムし投薬するシステムは、困難だった。

米国特許第4,966,305号明細書

本発明は、手動の錠剤供給、又は、高度な機能性を有するディスペンサシステムを用いた錠剤供給、に利用できる錠剤パッケージを備える、錠剤供給システムを提供する。

一実施態様では、この錠剤パッケージは、子供にとって安全な錠剤貯蔵システムであり、錠剤供給用ディスペンサシステム内に配置することができ、錠剤供給は、手動であるか又はある程度自動化されている。1つのディスペンサシステムの基部の上に、1つ又は複数のパッケージを配置することができ、異なるタイプの錠剤をこのディスペンサシステムから供給することができる。例えば、一実施態様では、1つ又は複数のパッケージを、ディスペンサシステム基部の上に積み重ねることができる。

一実施態様では、このディスペンサシステムは、錠剤の供給に対してある程度の自動化をもたらす。1つ又は複数のパッケージが、ディスペンサシステム基部と連携して機能し、錠剤供給システムを形成する。このディスペンサシステム基部は、パッケージと相互作用し、望ましいレベルの自動化を提供する。一実施態様では、このパッケージは、パッケージ化された錠剤、又はパッケージ化された錠剤の使用、に関する情報を与えられる。このパッケージは、錠剤のタイプ、処方された服用量、摂取頻度、製造会社、製造日付、薬の消費者の名前と電話番号、処方番号、処方日付、薬の消費者の住所、薬局及び店舗の住所、詰替品の個数、詰替日付、医師の名前、製品数量、警告、法律、副作用、有効期日、バーコード、及び、推奨のような、錠剤、錠剤の使用、又は、供給システム、に関連する可能性のある、実質的にあらゆる情報を記憶することができる。

一実施態様では、ディスペンサシステム基部は、有線又は無線の実質的にあらゆるデータ伝送方法及び装置を利用して、パッケージから情報を取得するようにされている。例えば、ディスペンサシステム基部は、有線通信方式、RFID、ブルートゥース(登録商標)、ローパワーRF(low power RF)データ送信、又は、WiFiを利用して、パッケージから情報を取得することができる。幾つかの用途では、パッケージは、所望の情報を収容するRFIDチップ、又は、所望の情報を記憶するメモリーを有するコントローラ、を備える。幾つかの用途では、パッケージは、ディスペンサシステム基部から、無線で電力を受け取る。例えば、ディスペンサシステム基部が、時間変動電磁場を発生させ、パッケージは、時間変動電磁場によって電力が誘導される二次側を備える。このようなシステムでは、ディスペンサとパッケージとは、パッケージに電力を伝送する電磁場に重畳された通信信号を利用し、通信を交換することができる。例えば、無線で電力供給されるシステムでは、パッケージとディスペンサとは、後方散乱変調を利用して通信することができる。

ディスペンサシステム基部は、必要に応じてリアルタイムでパッケージから情報を読み取るか、又はパッケージに情報を書き込むことができる。一実施態様では、このディスペンサシステム基部は、パッケージがディスペンサシステム基部の上に置かれると、パッケージから情報を読み取る。別の実施態様では、ディスペンサシステム基部は、パッケージを周期的にポーリングして、装着されたパッケージに関する情報を周期的に取得することができる。

一実施態様では、パッケージは、パッケージに記憶されている製品タイプの識別情報と、パッケージ内の錠剤の数と、錠剤がいつ摂取されなければならないかに関する情報と、を有する。パッケージから情報を読み取ることによって、ディスペンサシステムは、何がパッケージ内にあるか、それがいつ摂取されるべきか、を認識し、保有量(inventory)を理解して追跡することが可能である。

一実施態様では、ディスペンサシステムは、錠剤がいつ摂取されるべきかに関する催促通知(reminder)を行う。他の実施態様では、ディスペンサシステムは、適切な時点において適切な錠剤を供給するプロセスを自動化することができる。例えば、ディスペンサシステムは、錠剤を摂取するのに適切な時間に錠剤を供給するように、パッケージを作動させる。

別の実施態様では、ディスペンサシステムは、錠剤供給情報を追跡する。例えば、このディスペンサシステムは、装着された様々なパッケージの中の錠剤の保有量を維持する。このディスペンサシステムは、この情報を、保有量情報を提供するために、保有量不足を警告するために、及び/又は、再注文の可能性を提供するために、使用する。このディスペンサシステムは、更に、錠剤をいつ供給しているか、どんな頻度で供給しているか、といったユーザ統計を監視することも可能である。致命的な副作用を有する医薬品の場合には、パッケージが、一回に摂取される錠剤の個数と、次回の投薬との間の時間と、を制限することが可能である。

一実施態様では、ディスペンサシステムは、ネットワークに接続することができ、ネットワークを経由して情報を提供するようにすることができる。例えば、医薬品に関しては、このディスペンサシステムは、錠剤使用情報を、医師、内科医、薬剤師、又は、他の健康スペシャリストに通信し、サプリメントに関しては、このディスペンサシステムは、錠剤使用情報を、サプリメント販売員に通信する。このディスペンサシステムは、錠剤を再注文するために、保有量情報を利用することができる。例えば、このディスペンサシステムは、保有量が不足しつつあることをユーザに警告し、ユーザから保有量を再補充する許可を求める。この許可が得られると、このディスペンサシステムは、ネットワークを通じて注文を送る。再注文システムの別の例では、このディスペンサシステムは、保有量が十分に不足状態となった時に錠剤を自動的に再注文するように、構成されている。このディスペンサシステムは、更に、ネットワークを介してユーザに情報を通信することができる。例えば、このディスペンサシステムは、錠剤を摂取する時間には、ネットワークを介してユーザに催促通知を行う。この催促通知は、実質的にあらゆる形式の通信の形、例えば、テキストメッセージ、又は、コンピュータ又は他の電子装置に送られる電子メール、で送信できる。このディスペンサシステムは、スマートフォン、パーソナルデジタルアシスタント、タブレット、及び/又は、他の手持ちの電子装置、と直接的又は間接的に通信することが可能である。例えば、スマートフォンは、ブルートゥース(登録商標)、WiFi、NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)、又は、他の形式の通信を介してディスペンサシステムとの相互作用を行うアプリケーションを、備えることができる。このディスペンサシステムは、錠剤を摂取するようにユーザに催促するために、スマートフォンの画面上に現れる催促通知を発信することができる。このディスペンサシステムは、更に、ネットワークを介して、使用統計と再注文情報とを、ユーザに提供することも可能である。

このパッケージは、処方を受けていないユーザが、自分に処方されていない錠剤を摂取することを、防止することができる。幾つかの実施態様では、このシステムは、錠剤を供給するのに2つ以上の機構の操作を必要とすることによって、子供にとって安全である(すなわち、子供がいたずらできない)ようにすることができる。例えば、一実施態様では、錠剤を供給するためには、パッケージの両側部上のボタンを、同時に押さなければならない。別の例では、ディスペンサシステムが錠剤の供給を自動的に行うことができる場合に、このディスペンサシステムは、錠剤の無許可の供給を防止するセキュリティ機能を含むことができる。例えば、このディスペンサシステムは、ディスペンサを起動するために必要とされるパスワード、又は何らかの形式の生体情報、例えば、指紋読み取り装置又は音声認識/音声識別システム、の入力を含む。別の例としては、このディスペンサシステムは、電子装置の存在に基づいてユーザを識別する機能を有する。このディスペンサシステムは、携帯電話のような特定の電子装置を特定のユーザに対応づける機能を有することができ、このディスペンサシステムは、ユーザに錠剤を供給する前に、この電子装置がディスペンサシステムに近接して存在していることを要求する。このディスペンサシステムは、ブルートゥース(登録商標)、WiFi、NFC、又は、他の無線方法及び装置に関連付けられた機能を利用して、ユーザに対応づけられた電子装置の近接を判定することができる。

一実施態様では、錠剤パッケージは、ライトパイプ(light pipe)であるように設計されており、パッケージが錠剤を供給している時に、ディスペンサがパッケージに明かりをつけるようにすることができる。簡単なラベルが、製品タイプを、消費者インタフェース用半透明ラベルを通して、照明されるようにすることができる。このパッケージは、数量誤りをなくすのに役立ち、薬剤師と製造業者が、錠剤を、より迅速で、より効果的に、パッケージ内に充填できるようにする。

以下では、本発明のこれらの特徴と他の特徴とが、実施形態の説明と図面とを参照することによって、より十分に理解され認識されるであろう。

図1は、本発明の実施形態によるディスペンサシステムの、斜視図である。 図2は、錠剤を供給すべき時間を示す催促通知を伴うディスペンサシステムの、斜視図である。 図3は、ディスペンサシステムの、分解組立斜視図である。 図4は、キャップが取り外されているディスペンサシステムの、斜視図である。 図5は、本発明の一実施形態による複数のパッケージの、斜視図である。 図6は、錠剤を供給するために手動で操作されるパッケージの、斜視図である。 図7は、パッケージの別の実施形態の、分解組立斜視図である。 図8は、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図9は、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図10は、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図11は、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図12Aは、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図12Bは、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図13は、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図14は、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図15Aは、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図15Bは、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図16は、パッケージから錠剤を供給するための機構の、別の実施形態である。 図17は、パッケージの、別の実施形態である。 図18は、図17のパッケージの、分解組立図である。 図19は、垂直方向に積み重ねられた、図17の複数のパッケージである。 図20は、水平方向に積み重ねられた、図17の複数のパッケージである。 図21は、別のディスペンサシステムである。 図22は、別のパッケージである。 図23は、内部機構を示すためにカバーが取り除かれている、図22のパッケージの、平面図である。 図24は、内部機構を示すためにカバーが取り除かれている、図22のパッケージの、斜視図である。 図25Aは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図25Bは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図26Aは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図26Bは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図27Aは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図27Bは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図28Aは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図28Bは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図28Cは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図29Aは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図29Bは、パッケージのための別の機構設計の、説明図である。 図30は、別のパッケージの、様々なプロトタイプの写真を含む。 図31は、別のディスペンサシステムである。 図32は、複数の別のパッケージの、斜視図である。 図33は、図31のディスペンサシステムの、正面図である。 図34は、図31のディスペンサシステムの、分解組立斜視図である。 図35は、異なる個数の装着されたパッケージを有する、図31のディスペンサシステムを示す。 図36は、パッケージの、斜視図である。 図37は、図36のパッケージの、内部斜視図である。 図38は、図36のパッケージの、内部平面図である。 図39は、図36のパッケージの、内部平面図である。 図40は、錠剤を供給するように手動で操作される図36のパッケージの、斜視図である。 図41は、図36のパッケージの、分解組立斜視図である。 図42は、図31のディスペンサシステムの、正面図である。 図43は、図31のディスペンサシステムの、平面図である。 図44は、図31のディスペンサシステムの、側面図である。 図45は、制御システムの、拡大図である。 図46は、ディスペンサシステム上に積み重ねられているパッケージを示す、正面図である。 図47は、「ビタミンC」パッケージから錠剤を供給するための催促通知を示す、正面図である。

本発明の実施形態を詳細に説明する前に、本発明が、適用において、以下の説明に述べられているか又は図面に示されている構造の詳細と構成要素の配置とに限定されない、ということを、理解されなければならない。本発明は、他の実施形態であることが可能であり、様々な形で実行されるか実施されることが可能である。更に、本明細書で使用される術語と用語は、説明を目的とするものであって、限定するものとみなされてはならないということを、理解されなければならない。「含む(including)」と「備える(comprising)」と、これらの変形の使用とが、以下に示されている項目及びその等価物と、付加された項目及びその等価物と、を包含することが意図されている。

図1から図5は、全体的に符号10で示されているディスペンサシステムの、一実施形態を示す。この図示されているディスペンサシステム10は、ディスペンサ基部14と、複数の錠剤ボトル又は錠剤パッケージ16と、任意のキャップ18と、を含む。複数のパッケージ16を、互いの上に重ねることができ、ディスペンサ基部14の頂部の上に配置することができる。キャップ18は、いたずらできないように、埃がシステム内に集まることを防ぐように、又は、他の理由で、任意のパッケージ16の頂部の上に置かれることができる。各々のパッケージ16は、錠剤を摂取するために操作された時に、錠剤をパッケージ16から出口トレイ12の中に供給する、供給要素26を含むことができる。

このディスペンサシステム14は、制御システムと、表示装置20と、ユーザインタフェース20と、ディスペンサトレイ12と、を含むことができる。制御システムは、表示装置20と、ユーザインタフェース20と、パッケージに対する電力伝送と、ディスペンサ基部14とパッケージ16との間の通信と、を制御することができる。

図示されている実施形態では、表示装置とユーザインタフェースとは、ユーザが錠剤供給システムと対話することを可能にする、タッチスクリーン表示装置20の形に一体化されている。ディスペンサ基部は、カレンダ機能と、保有量機能と、データ機能と、再注文機能と、設定機能と、を提供することができ、これらの機能については、より詳細に後述する。

表示装置20は、更に、特定の医薬品を摂取する時間であることをユーザに気付かせるために、使用されることも可能である。例えば、図2では、表示装置は、ユーザが医薬品又はサプリメントを摂取する時間であるということを表示する、メッセージを含むことができる。表示装置20上の催促メッセージと他の情報とは、パッケージ表示17又はラベルが備えられている場合に、これらパッケージ表示17又はラベルを含むパッケージ16の美的な外観と雰囲気(look and feel)に合うようにすることができる。例えば、図2に示されているように、供給システムの表示装置20は、パッケージ表示17と同一の色彩で、照明されることが可能である。

ディスペンサ基部14は、電源、例えば壁面コンセント又は電池への電気的接続部、に接続することが可能である。別の実施形態では、ディスペンサ基部14は、誘導によって無線で電力供給することができる。電力は、供給システムから電気接続を経由して様々なパッケージ16に分配することができる。この実施形態では、ディスペンサ基部14は、パッケージ16に電力を伝送するための、2つのピン22、23を含む。各々のパッケージ16は、更に、2つのピン24、25を含む。第1のパッケージ16がディスペンサ基部14の上に積み重ねられる時には、ディスペンサ基部からの2つのピン22、23は、第1のパッケージ16からの2つのピン24、25との電気的接続を形成する。後続のパッケージ16の各々が、先行のパッケージの最上部の上に積み重ねられると、一番下のパッケージからの2つのピン24、25は、一番上のパッケージからの2つのピン24、25との電気接続を形成する。このようにして、電気エネルギーを、ディスペンサ基部14からパッケージの各々に供給することができる。別の実施形態では、パッケージ16は、異なる方法で電力供給することができる。例えば、パッケージ16の各々は、コイルを含むことがあり、ディスペンサ基部又は誘導充電器が、パッケージ16に、誘導によって電力供給することができ、又は、パッケージの各々が、電池を含むことが可能であり、又は、ディスペンサシステム14との電気接続を、本実施形態で説明した方法とは異なる方法で形成することができる。特定の実施形態では、パッケージ16の一部又は全部が電力供給されなくてもよい。

制御システムは、ディスペンサシステム14とパッケージ16との間に組み込むことができる、片方向通信又は双方向通信を行うことができる。例えば、本実施形態では、ピン22−25が電力伝送と通信の両方のための電気接続を備える。通信を電力信号の上に重畳することが可能であり、又は、電力が伝送される場合と通信が行われる場合とを制御するために、通信及び電力プロトコルを使用して、電気通信と電力とを相互に排他的に行うことができる。一実施形態では、各パッケージ又は各パッケージのタイプは、一意的な識別子を含み、この識別子は、パッケージ又はパッケージのタイプと一意的に通信するために使用することができる。例えば、ディスペンサシステム14は、メッセージをすべてのパッケージに同時通報することが可能であるが、合致する識別子を有する1つ又は複数のパッケージだけが、メッセージを処理する。別の実施形態では、ディスペンサシステム14とパッケージ16とは、共通のピンを共有することができ、ピンを追加することによって、物理的なアドレス体系を設けることができる。例えば、ピン22、24を、複合的なピンで置き換えることが可能である。一例を示すと、5つのアドレスのピンが備えられる。各パッケージ16内の電気回路を、5つのピンのうちの1つ又は複数に接続することができ、この電気接続が、パッケージに対するアドレスを形成する。例えば、1つのピンが、パッケージ16の電子回路に接続され、他の4つのピンが、単に通過信号を提供する。追加のアドレスが、複数のピンをパッケージ16の電子回路に接続することによって提供される。このようにして、多数のアドレスを、限定された数のピンによって提供できる。様々なアドレス体系が、複数のパッケージ16を同時にアドレス指定するために利用できる。例えば、幾つかのパッケージが、複数のアドレスを備えることができ、1つのアドレスは、単独で選択され、別の複数のアドレスが、別の1つ又は複数のパッケージとの組み合わせで選択される。別の実施形態では、通信は、RFID又は別の無線通信方法のような別個の通信接続を介して行うことができ、これらの通信方法についてはより詳細に後述する。

図5と図6を参照すると、どのように錠剤を、パッケージから供給することが可能かを示すために、ディスペンサ基部から分離されているパッケージが示されている。錠剤は、パッケージの端縁の周りに環状に配置されている。供給要素26が、錠剤を、パッケージ16からパッケージ内の中央穴30の中に供給する働きをする。パッケージ16がディスペンサシステム10の上に配置されると、錠剤は、他の装着されたパッケージすべての同様の穴30の中を通って落下し、ディスペンサ基部14内の穴の中を通って落下し、最後にディスペンサトレイ12を経由して供給される。

図7を参照すると、パッケージ16は、錠剤を供給要素(図示されていない)を経由して供給することが可能な供給溝44を有する環状溝40内に、錠剤を保持する、底部ハウジング部分42と、同様に供給溝48を含む、頂部ハウジング部分46と、を含むアセンブリとすることができる。

幾つかの異なるディスペンサ要素26が、図8から図16に説明されている。ディスペンサ要素のこのリストは、網羅的ではなく、むしろ単に例示的であるにすぎない。実際に、更なる例示的なディスペンサ要素が、別の実施形態と関連付けられた応用例の中で、いたるところで説明されている。

図8は、ラチェット式供給要素50を示す。このラチェット式供給要素50は、ラチェット52と摩擦要素54とを含む。ユーザは、ラチェット52の上で摩擦要素54をスライドさせることによって、ラチェットを操作することが可能である。摩擦要素の歯55が、ラチェットの歯53と相互作用し、ラチェット52を、ピボット57周りに回転させることができる。ラチェット52が回転すると、ラチェット末端56が錠剤に係合し、錠剤を、供給溝44の外に押し出す。ラチェットは、手動でホームポジションに戻すことができ、又は、別の実施形態では、ばねを備え、次の錠剤が供給位置に移動することができるように摩擦要素54をホームポジションに自動的に戻す。

図9は、スナップ解除(snap release)方式供給要素60を示す。このスナップ解除方式供給要素60は、ボタン62と、ばね64と、プランジャ66とを含む。ホームポジションでは、プランジャ66は、パッケージ16の側壁内の、プランジャ溝67と摩擦嵌合している。ボタン62が起動されると、ばね64が圧縮され、プランジャ66が、プランジャ溝67との摩擦嵌合に打ち勝ち、パチンと動いてプランジャ溝67を通過し、供給位置にある錠剤に力を加え、供給溝44の中を通過させる。ボタン62が解除されると、圧縮されたばね64からの張力が解除されて、プランジャ溝67を通してプランジャ66を引き戻し、次の錠剤を供給位置に動かすことができるようにする。

図10は、スライドと穴の供給要素70を示す。このスライドと穴の供給要素70は、スライド可能な止め具72と、穴74とを含む。1つの位置では、このスライド可能な止め具72は、錠剤が穴74の中を通ってパッケージ16から出て行くことを防止する。このスライド可能な止め具72は、第2の位置にスライドさせられると、錠剤が穴74の中を通って出て行くことを防止しない。ばね76を備え、止め具72をスライドさせることが、錠剤を、穴74の方向に移動させるようにすることができる。穴74は、傾斜路(ramp)に通じており、錠剤は、本明細書で説明されている他のパッケージと同様の方法で中央に向かってパッケージを出て行く。

図11は、ラチェットと傾斜路の供給要素80を示す。このラチェットと傾斜路の供給要素80は、摩擦要素82と、パッケージ16の側壁に沿ったラチェット歯84と、傾斜路86とを含む。摩擦要素82は、パッケージの側壁上のラチェット歯84と相互作用するラチェット歯83を含む。摩擦要素82がスライドさせられると、ラチェット歯83は側壁のラチェット歯と係合し、傾斜路86に対して相対的にパッケージを回転させる。回転する部分は錠剤を収容し、この錠剤は固定傾斜路と係合し、摩擦要素84がスライドさせられると、パッケージから押し出される。固定ノッチ87を備えることができ、摩擦要素82が回転させられている最中に、各錠剤がノッチに係合するのが感じられる摩擦の量を与える。これは、ユーザが摩擦要素82を回転させる時に、いつ錠剤が供給されているのかに関するフィードバックを、ユーザに提供する。

図12Aと図12Bは、回転歯車(rotating gear)式ディスペンサ要素を示す。図12Aと図12Bでは、回転歯車式ディスペンサ90は、歯車に外部から手が届くようにパッケージ内の錠剤の経路内に配置されており、歯車を作動させることが供給溝44の中を錠剤が通過するように錠剤を押しやるように、錠剤が供給位置に送られる。図12Aでは、供給溝44がパッケージ16の内側壁上に配置されている。図12Bでは、供給溝44がパッケージ16の外側壁上に配置されている。図12Aでは、壁92が、錠剤がパッケージ内で更に、パッケージの壁に沿って押し動かされる代わりに、供給溝の中を錠剤が押されて通過するように備えられている。歯車90は、歯車が壁を接触せずに通過するが錠剤には依然として噛み合うように配置されることが可能である。或いは、壁は、歯車が壁を通って回転することが可能であるが錠剤は壁によって妨げられるように、歯車に適合する大きさであるが錠剤には適合しない大きさである開口部を有することが可能である。図12Bでは、この回転歯車ディスペンサは、歯車に外部から手が届くように、また、歯車の起動が錠剤を押しやる形で、錠剤が供給位置に送られるように、パッケージ内の錠剤の経路内に配置されている。同様の壁が図12Bの実施形態にも同様に備えられることがある。

図13Aは、2つの回動アーム(pivot arm)式ディスペンサ要素の実施形態を示す。この実施形態では、錠剤に係合して、錠剤を押して供給溝44を通過させる回動アーム100が備えられている。一実施形態では、回動アーム100は、錠剤係合部分102と、ハンドル部分104とを含む。ユーザは、パッケージ16の外壁からハンドル部分104を引っ張り出すことによって回動アーム100を回動させることが可能である。回動アームが回動すると、錠剤係合部分102が錠剤に係合し、錠剤を押し動かして供給溝44の中を通過させる。戻り力を実現するばね又は他の要素が、回動要素をホームポジションに戻すために組み込まれる。図13Bに示されている別の実施形態では、ボタン106が押される時に、ボタンが回動アーム100に係合して、回動アームの錠剤係合部分102が錠剤に係合して、錠剤を押し動かして供給溝44の中を通過させるように、回動アーム100がボタン106内に配置されている。

ディスペンサ基部14とパッケージ16は必ずしも垂直方向に配置される必要はない。例えば、一実施形態では、ディスペンサ基部14とパッケージ16とを、水平方向に配置することができる。図示されている実施形態では、錠剤を、パッケージを持ち上げることによって供給することができる。例えば、プッシュバック(push back)式ディスペンサ要素の一実施形態が、図15A−15Bに示されている。図15Aでは、錠剤を内側に収容するパッケージがホームポジションにある形で示されている。図15Bは、供給されている錠剤を示す。一番上のハウジング112が回転させられと、供給溝44が開かれ、錠剤が、重力によって外に落下し、ハウジング112が持ち上げられる方法によって形成される傾斜路114によって、供給区域116に向かって移動させられる。

図16は別の水平の形状構成を示す。この実施形態では、錠剤はタブレットディスペンサ又はパッケージ16内に配置されており、タブレットディスペンサを作動させることが錠剤を供給する。一例となるタブレットディスペンサが標題「タブレットディスペンサ」の特許文献1に開示されており、内容の全体が本明細書に組み入れられている。

上記の実施形態は、パッケージの内容物の供給をユーザが操作することを可能にする様々なディスペンサ要素を説明している。上記実施形態の各々に関連しては説明されていないが、実質的にあらゆる実施形態が、供給要素の作動がパッケージの内容物の一部を供給するように、パッケージの内容物を供給位置に移動させる構造を含むことができる。例えば、錠剤が供給される時には常に、供給されるその次の錠剤を、ばね又は他の機構を使用して所定位置に移動させることができる。

パッケージの別の代替案の実施形態が図17−20に示されている。この実施形態では、パッケージ500が、一般的に、錠剤を保持するためのボトル502と、ボトル502を密封してボトル502からの錠剤の供給を補助するための歯車キャップ504とを含む(図17を参照されたい)。図18に最も適切に示されているように、錠剤はボトル502内の螺旋状溝506の中に垂直方向に積み重ねられている。別の実施形態では、他の図に示されているように、錠剤を、水平方向に積み重ねることができる。歯車キャップ504は、螺旋状溝506の中へ下方に延びる下方に延びるピン(図示されていない)を含む。パッケージ500が装填される時には、ピン(図示されていない)が最も内側の錠剤の内方に螺旋状溝506内に位置させられる。ボトル502と歯車キャップ504とが適切な方向に互いに対して相対的に回転させられるので、ピンが外向きの方向に螺旋状溝506にしたがって進み、錠剤を螺旋状溝506の中を通して外方に押し出し、これによって最も外側の錠剤を、パッケージ500から供給させる。ピン(図示されていない)は、ボトル502と歯車キャップ504とが互いに対して相対的に回転させられると、ピンが半径方向に外方に移動することができるように、半径方向に延びるスライド(図示されていない)内を移動させられる。ボトル502と歯車キャップ504は、錠剤1錠単位の形でのパッケージ500の回転を容易にする戻り止め又は他の相互作用特徴要素を備えている。例えば、この相互作用特徴要素は、ボトル502と歯車キャップ504が錠剤1錠単位の形で互いに対して相対的に動かされ終わっているということをユーザが感じ取ることを可能にする触覚的フィードバックを提供する。パッケージが、一度に複数個(例えば、一度に2錠)摂取される錠剤と組み合わされて使用されることが意図されている場合には、この相互作用フィードバック特徴要素は、適切な複数の錠剤の増分毎(錠剤2個分毎)に配置される。複数のパッケージ500が、例えば、パッケージ500の最上部から突き出る頭部508とパッケージ500の底部内に形成されている対応する座(図示されていない)との摩擦嵌合によって、互いに積み重ねられる。次に図19を参照すると、複数のパッケージ500は垂直に積み重ねられている。或いは、複数のパッケージ500は、図20に示されているように、水平方向に積み重ねられている。ボトル502の「歯車付き(geared)」外側表面が、積み重ねられたパッケージ500の回転を容易にするための機構を提供する。

別のディスペンサシステム510が図21−22に示されている。この実施形態では、ディスペンサシステム510は、一般的に、基部512と、1つ又は複数のパッケージ514とを含む。基部512は、ディスペンサシステム510の制御された作動を実現するようにパッケージ514と相互作用する制御システム(図示されていない)を含む。説明されているものを除いて、基部512は、一般的に、上述の基部と同一であり、したがって、再度詳細に説明はしない。この実施形態では、パッケージは、パッケージ514の中央部に錠剤を供給する機構を含み、この中央部では、錠剤が基部512上に落下し、トレイ516内ではこの錠剤に手が届くことができる(図22を参照されたい)。

パッケージから錠剤を供給するための一連の代替的な機構的設計が、図23−30に示されている。図23と図24は、ガムボールマシン(gum ball machine)で使用される機構に類似している実施形態を示す。パッケージ520が、錠剤を貯蔵するためのリザーバ522と、リザーバ出口526に向けて錠剤を動かすためのアーム524とを含む。アーム524は、ばね528又は他の機構によって付勢されている。パッケージ520は、供給のために錠剤がリザーバ出口526と位置が合うように、錠剤を再方向付けするためのシュート530を含む。往復直線移動するキャリア532が、一度に1つの錠剤をリザーバ出口526からパッケージ出口534に選択的に移動させるために、リザーバ出口526の下方に配置されている。このキャリア532は、1つの錠剤の形状に一致する開口部536を形成する。作動時には、キャリア532は、開口部536がリザーバ出口526の下方に位置するように配置される。これによって、錠剤が開口部536の中に落下することが可能にされる。次に、このキャリア532は、開口部536を動かしてパッケージ出口534と位置が合うようにするために回転させられる。キャリア532が移動させられると、キャリア532は錠剤をパッケージ出口534に往復輸送し、このパッケージ出口534では錠剤が重力によってパッケージ520の外に落下する。1つのパッケージ520からの供給の場合には、錠剤はユーザの手の中に直接的に供給される。ディスペンサシステムから供給する場合、複数のパッケージ520は、それぞれのパッケージ出口534の位置が合うように、位置合わせされる。この結果として、1つのパッケージから供給される錠剤が、ディスペンサシステムのトレイに達するまで、下に位置するパッケージすべてのパッケージ出口534の中を通って落下し、ディスペンサシステムのトレイ内で、錠剤を、手動で取り出すことができる。

図25Aと図25Bは、パッケージ540が、回転螺旋状構造物544とスライダ546とを有するボトル542を含む別の実施形態を示す。この螺旋状構造物が回転させられると、1つの錠剤が次々とスライダ546内の開口部548と位置合わせさせられる。スライダ546は、外方への半径方向移動を行うことができ、可能錠剤が中央部から外方に螺旋状に移動する時に、開口部548を、錠剤と位置があった状態のままにすることができる。

図26Aと図26Bは、錠剤を回転させる往復直線移動プランジャ552と、錠剤が回転させられると、錠剤を中央部を通して外に押し出す、固定傾斜路(図示されていない)と、を有する、パッケージ550の別の実施形態を示す。ボトル554が、互いに反対側に位置する協働ラチェット表面を有するラチェット軌道(ratchet raceway)556を含む。この実施形態では、プランジャ552は、軌道556内に作動的に配置されている歯止め554に結合されている。プランジャ552が押し込まれると、歯止め554が、軌道556の一方の側部上のラチェット係合表面に係合し、ボトル554を押して、錠剤1/2個の増加分を表示する。プランジャ552が解放される時には、プランジャ552は、ばね又は他の付勢機構(図示されていない)によって外に押し戻される。プランジャ552のこの動きが、プランジャを、軌道556を横切って戻るようにさせ、反対側のラチェット係合表面に係合させ、これによって、ボトル554を押して更に別の錠剤1/2個の増加分を表示させる。この結果、プランジャ552の内方向移動と外方向移動とが、ボトル554に、錠剤1個の増加分を表示させる。これによって、錠剤の積み重ね全体を、錠剤1個分の距離だけ傾斜路の中に回転させる。傾斜路が、錠剤がボトル554から外に出て開口した中央部の中に入ることを強制的に引き起こし、この開口した中央部では、錠剤が、ユーザの手に落下するか又はディスペンサシステムの供給トレイの中に落下することができる。

図27Aと図27Bは、図26Aと図26Bとに示されている機構の別の実施形態を示す。この実施形態では、パッケージ560は、第1の錠剤リングの上に配置されている第2の錠剤リング562が存在しているということを除いて、図26Aと図26Bのパッケージと同一の全体的機構を含む。一番下の錠剤リングから錠剤が供給されると、第2の錠剤リング内の、リング上に位置した錠剤が、重力によって第1の錠剤リングの中に落下して、供給された錠剤の位置にくる。

図28Aから図28Cが、ばらばらの錠剤(loose tablets)を格納するためのリザーバ572が中に存在している別のパッケージ570を示す。リザーバ572は、錠剤を、パッケージの外側の個別の錠剤の位置に導くための中央コーン(central cone)574を含む。この実施形態では、錠剤は、図27Aと図27Bの実施形態に関連して上述した機構を使用して、個々の錠剤の場所から移動させられる。図28Cは、個々の錠剤が落下するためのコーン574と空間576とを示す。

図29Aと図29Bは、図28Aから図28Cのパッケージの別の実施形態であるパッケージ580を示す。この実施形態では、リザーバ582とコーン584が、ばらばらの錠剤を、個々の錠剤キャリアスロット(pill carrier slot)586の中に落下するようにさせる。図29Bは、内部機構を示すためにカバーが取り外されているパッケージ580を示す。図29Bに最も適切に示されているように、キャリアスロット586は、1対の互いに間隔を置いた割出しリング588によって形成されている。図29Bは、開示のために、キャリアスロット586の上方の錠剤を示すが、この錠剤が重力によってキャリアスロット586の中に落下するかもしれない、ということが理解されなければならない。割出しリング588が回転させられると、錠剤が傾斜路590に係合し、使用のためにパッケージ580の外に押し出される。パッケージ580は、割出しリング588が錠剤1個単位の形で回転することを生じさせるためのレバー592とラチェット機構594とを含む。

図30は、異なるパッケージ又はパッケージ機構の複数のプロトタイプの説明図を示す。

図31から図47は、本発明の別の代替案の実施形態を示す。この実施形態では、ディスペンサシステム600は、基部602と、1つ又は複数のパッケージ604とを含む。パッケージ604は、基部602がなくても手動で操作して錠剤を供給することができるように、又は、パッケージ604を基部602の上に積み重ね、基部602によって協調して錠剤を供給し追跡できるように、構成されている。図31は、基部602上に積み重ねられた4つのパッケージ604を示す。図31に示されているパッケージ604の各々は異なるタイプの錠剤を収容するが、これは必ずしも必要ではない。図33はディスペンサシステム600の正面図を示し、図34は、パッケージ604が基部602の上方に互いに間隔をあけて示されている、部分分解組立図を示す。図35は、異なる数のパッケージ604を有するディスペンサシステム600を示す。図に見てとれるように、パッケージ604は、互いに重なり合う形で基部602上に積み重ねられる。図35が基部602上の4つまでのパッケージ604を示すが、基部602が必要に応じて更に多くのパッケージ604を受け入れるように形状構成されることがあるということが理解されなければならない。ディスペンサシステム600の追加の説明図が、図42から図44に示されている。

基部602は、一般的に、制御システム(図示されていない)を収容するハウジング608と、タッチスクリーン606とを含む。ハウジング608は、1つ又は複数のパッケージ608を受け入れるための台座610と、錠剤がユーザによって摂取される前に供給された錠剤を保持するディスペンサトレイ612とを形成する。この台座610は、パッケージ604の底部表面と一致するように起伏が付けられる。例えば、図示されている実施形態では、台座620は凹んでおり、各パッケージ604の底部表面は隆起しており、パッケージ604の底部表面が台座620の凹みの中に密着嵌合するようになっている。各パッケージ604の頂部表面も、上に積み重ねられるあらゆるパッケージの底部表面と相互嵌合するように起伏が付けられている。台座620は、台座からトレイ612に延びる貫通穴(図示されていない)を有する。パッケージ604から供給される錠剤がこの貫通穴の中に落下し、最後にディスペンサトレイ612の中に落下するように、この貫通穴は、積み重ねられたパッケージ内のパッケージ出口と位置が合うように配置されている。ディスペンサトレイ612は、供給される錠剤がユーザの手が届く場所に前方に転がり進む傾向を有するように、前方に傾斜した床を有する。

制御システムは、ディスペンサシステム600の作動を制御し、一般的に、通信サブシステムと、追跡サブシステムと、再注文システムと、を含み、これらについてはより詳細に後述する。通信サブシステムは、パッケージ情報を得るためにパッケージと通信する機能を有する。この通信は片方向又は双方向である。パッケージは、パッケージ化された錠剤に関する情報、又はパッケージ化された錠剤の使用に関する情報を備える。パッケージは、錠剤のタイプ、処方された服用量、摂取頻度、製造会社、製造日付、薬の消費者の名前と電話番号、処方箋番号と日付、薬の消費者の住所、薬局及び店舗の所在地、詰替容器の数、詰替日付、医師の名前、製品の量、警告、法律、副作用、有効期限、バーコード、推奨のような、錠剤と錠剤使用又は供給システムに関していることが可能な実質的にあらゆる情報を記憶することが可能である。図示されている実施形態では、パッケージ604は、パッケージ内に格納されている製品タイプの識別情報、パッケージ内の錠剤の個数、錠剤がいつ摂取されるべきかに関する情報を備えている。パッケージ604は、更に、必要に応じて追加的な情報も含む。各パッケージ604からの情報を読み取ることによって、ディスペンサシステム600は、パッケージ604内に何があるか、いつ摂取すべきかを認識し、保有量を理解して追跡することが可能である。各パッケージは、実質的に任意の適切な時点において適切な情報を付加される。例えば、各パッケージは、パッケージが薬局又は他の供給施設において錠剤を充填される時に、所望の情報を付加される。

この実施形態では、ディスペンサシステムは、RFIDシステムを使用してパッケージから情報を得るように構成されている(図46を参照されたい)。しかし、このシステムは、有線又は無線の実質的にあらゆるデータ伝送方法及び装置を使用する。例えば、このディスペンサシステムは、有線通信方式(例えば、上述したピン22、23、24、25)、ブルートゥース(登録商標)、ローパワーRFデータ伝送、又は、WiFiを使用して、パッケージから情報を得る。この実施形態では、パッケージ604の各々は、所望の情報を含むRFIDチップを含む。このRFIDチップは、通信サブシステムによってポーリングされ、パッケージから情報を収集することができる。RFIDチップの代わりに、各パッケージ604は、所望の情報を記憶するための記憶装置を有するコントローラを含むことも可能である。

幾つかの実施形態では、パッケージ604に電力を供給することが望ましい。例えば、パッケージ604は、電力に依存するLED又は他の機構を含むことがある。この電力は、上述のピン機構を使用してパッケージ604に送られる。しかし、別の実施形態では、パッケージ604は、ディスペンサシステム600から無線で電力を受け取ることがある。例えば、ディスペンサ基部602は、時間変動電磁場(time−varying electromagnetic field)を発生させる一次側を有し、パッケージ604の各々は、時間変動電磁場によって電力が誘導される二次側を有する。この代替案の実施形態では、ディスペンサ基部602とパッケージ604は、時間変動電磁場上に重畳された通信信号を使用して通信を交換する。例えば、この無線給電される代替策のシステムでは、パッケージ604とディスペンサ基部602は後方散乱変調を使用して通信する。

制御システムは、必要に応じてリアルタイムでパッケージ604から情報を読み取り又はパッケージ604に情報を書き込む。例えば、図示されている実施形態では、ディスペンサシステム600は、図46に示されているように、ディスペンサ基部602の上に最初に積み重ねられると、各パッケージ604から情報を読み取る。ディスペンサシステム600は、更に、パッケージ604を周期的にポーリングし、装着されているパッケージ604に関する情報を周期的に得る。このことが、パッケージ604がいつ取り外されたかを、制御システムが判定することを可能にする。制御システムは、パッケージ604に搭載されているオンボード記憶装置内に保有量と使用情報とを維持する。このことが、1つのディスペンサ基部602から別のディスペンサ基部へパッケージが取り外されて交換されるか又は移動させられる時の正確な追跡を容易にする。

制御システムの追跡サブシステムは、適切な供給スケジュールを決定するためにパッケージ604から得られる情報を使用するように構成されている。例えば、追跡サブシステムは、パッケージ604から各々の錠剤に関する第1の供給時間を取得し、パッケージ604から得られた時間間隔に基づいて追加の供給時間を計算する。追跡サブシステムは、これらの機能を果たすための内部クロックを含む。追跡サブシステムは、錠剤の供給に関する情報を得ることと、記憶装置内に記憶されている保有量カウンタに対して適切な調整を行うこととによって、保有量を追跡する。錠剤を供給する時間になると、追跡サブシステムはユーザに対して催促通知を行う。この催促通知は、基部602に組み込まれているスクリーン上に表示されるメッセージである。この催促通知は、更に、スマートフォン、タブレット、又は、他の手持ちの電子装置のような電子装置に送られるメッセージを含む。このメッセージは、電子メール、テキストメッセージ、又は、何らかの他の形態のメッセージである。必要に応じて、ディスペンサシステム600は、催促通知と他の所望の情報を送るために電子装置と直接的に通信する機能を備えている。例えば、このシステムは、ブルートゥース(登録商標)、WiFi、NFC、又は、実質的にあらゆる他のタイプの無線通信を使用して、スマートフォン又はタブレットコンピュータと通信することが可能である。

次に図47を参照すると、パッケージ604は、適正な錠剤の供給においてユーザを補助するために照明する機能を備えることができる。例えば、追跡機構が、供給されるべき錠剤がどれであるかに関する視覚的表示を実現するために、適切なパッケージ604に内部光源(1つ又は複数のLED)を点灯させるように命じる。この命令は、パッケージ604から情報を得るために使用されるものと同一の通信方法及び装置を使用して、基部602から適切なパッケージ604に送られる。これは、有線又は無線方式において行われる。パッケージ604が内部光源を点灯させるのに十分な電力をパッケージ604に伝送するために、有線又は無線の電力伝送システムを使用することが望ましい。

この実施形態のディスペンサシステム600は、錠剤供給情報を追跡する。例えば、ディスペンサシステム600は、様々な装着されたパッケージ604内の錠剤の保有量を維持する。ディスペンサシステムは、保有量情報、保有量不足の警告を提供するために、及び/又は、再注文機能を実現するために、この情報を使用する。ディスペンサシステムは、更に、ディスペンサシステムが錠剤をいつにおいて供給するか、また、ディスペンサシステムがどれだけの頻度で供給するかのようなユーザ統計を監視することも可能である。供給される各々の錠剤に関連した時間と日付とがデータファイル内に記録される。致命的な副作用を有する特定の医薬品に関しては、このディスペンサシステム600は、一回で摂取される錠剤の個数と、次回の摂取との間の時間とを制限することができる。

追跡サブシステムは、様々なパッケージ内の供給機構の作動に関する情報を得ることによって、錠剤がいつ供給されるかを判定する。この例示されている実施形態では、供給機構の作動がパッケージ604によって判定され、基部602に報告される。例えば、各パッケージ604は、供給機構が作動させられる時に開閉される1対の接点を含む。パッケージ604は、いつ錠剤が供給されるかを認識するために、これらの接点の状態を監視する内部コントローラを含む。この場合も同様に、パッケージ604から基部602への通信が、パッケージ604から情報を得るために使用されるものと同一の通信方法及び装置を使用して行われる。幾つかの実施形態では、錠剤の供給を確認するセンサによって上記方法を補足するか又は置き換えることが望ましい。例えば、基部602は、錠剤が供給され終わっているか否かを判定する光学センサ又は重量センサを含む。光学センサは、基部内の貫通穴(例えば、錠剤が中を通ってパッケージ604からディスペンサトレイ612に落下しなければならない経路)の互いに反対側の側部上に配置されているIR送信器及びIRセンサを含む。送信器とセンサとの間を落下する錠剤の動きが、錠剤がすでに供給され終わっているということを、システムが認識することを可能にする。光学センサの情報が、錠剤が供給されたということと、どのパッケージ604から錠剤が供給されたかということを確認するために、供給機構の作動に関するパッケージ604からの情報に結びつけることができる。例えば、光学センサがオフになる時に、制御システムは、どのパッケージ604が今ちょうど起動されたかを判定するために、パッケージ604に照会することができる。

再注文サブシステムが、ネットワークを使用して自動化された錠剤再注文を可能にするように構成されている。このネットワークは、ディスペンサシステム600と再注文施設(例えば、薬局、医薬供給施設、又は、サプリメント供給業者)との間の通信を可能にするインターネット又は何らかの他のネットワークである。図示されている実施形態では、ディスペンサシステムは、使い尽くされた錠剤を供給するための適切な事業主体にネットワークを経由して再注文情報を提供するように構成される。この再注文サブシステムは、錠剤を再注文する時であることを保有量情報が示す時に、追跡サブシステムによって起動させられる。例えば、ディスペンサシステムは、ユーザに対して、保有量が少なくなりつつあるということを警告し、保有量を補充するために錠剤を再注文するようにユーザからの許可を要求する。許可を得ると、ディスペンサシステムはネットワークを経由して注文を出す。再注文システムの別の例として、ディスペンサシステムは、保有量が十分に減少している時に錠剤を自動的に再注文するように構成される。

追跡サブシステムは、更に、医師、内科医、薬剤師、又は、他の健康スペシャリストに対して錠剤使用情報を通信するように構成される。同様に、サプリメントに関しては、ディスペンサシステムは、サプリメント販売員に対して錠剤使用情報を通信する。この情報は、使用習慣における採用可能な変化についてユーザに助言を与えるといったような広範囲の様々な目的のために受取人によって使用される。例えば、錠剤が適時に摂取されていない場合には、受取人は、ユーザに改善するように助言することができる。この情報は、更に、受取人が、ユーザにとって有益かもしれない追加又は代替の錠剤に関する、推奨を行うことを可能にする。

基部602は、ユーザの入力を受け取りユーザへの出力を送るためのユーザインタフェースを含む。図示されている実施形態では、このユーザインタフェースは、タッチスクリーン606であり、タッチスクリーン606は、ユーザに、ディスペンサシステム600の作動と関連機能とを制御するグラフィカルユーザインタフェースを介して操作できるようにする。このユーザインタフェースは用途に応じて様々であるが、ディスペンサシステム600の実施形態のユーザインタフェースの一般的な作動を、開示のために概略的に説明する。図45を参照すると、この実施形態のタッチスクリーン606が、様々なオプションを提供する一連のアイコンを含む主スクリーンを備える。カレンダアイコンが、錠剤を供給するための近い将来のスケジュールにアクセスするために、ユーザによって押される。保有量アイコンが、パッケージ604内の錠剤に関する保有量情報を得るために、押される。データアイコンが、錠剤使用情報、例えば以前の錠剤供給の作動、にアクセスするために、押される。再注文アイコンが、ユーザによって要求されたように錠剤を再注文するシステムに対するアクセスを与える。設定アイコンが、時間の設定、製品再注文情報の入力、ネットワーク通信の確立等のディスペンサシステムを、ユーザが環境設定できるようにするために、押される。

次に、パッケージ604のより詳細な説明を、図36から図41を参照しながら行う。図36は、パッケージ出口650(又は、放出場所)と、隆起頂部652と、錠剤供給ボタン654(又は、放出ボタン)と、大きい正面ラベル656とを示す、パッケージ603の斜視図である。図41は、底部660と、割出し円板662と、本体664と、頂部668とを含む、パッケージ604の一般的な構成要素の分解組立図を示す。底部660は、パッケージ604の底部を閉じ、台座及び他のパッケージの頂部表面と相互嵌合するために凹まされているか又は隆起させられている。割出し円板662は、より詳細に後述するように、錠剤をリザーバ出口(図示されていない)からパッケージ出口650に移動させるように、作動中に回転可能である。この割出し円板662は、本体664に対して底部660を保持するねじボス(screw boss)(図示されていない)と位置が合う、一連の円弧状のスロットを含む。これらの円弧状のスロットは、本体664と底部660とを接合する固定ねじボスの存在にもかかわらず、円板662が回転することを可能にする。割出し円板662は、更に、1つの錠剤の形状に概ね一致する錠剤開口部680も形成する。後述するように、この錠剤開口部680は、リザーバ670から錠剤を受け入れ、円板662がホームポジションから放出ポジションに回転させられると、錠剤をパッケージ開口部650に往復搬送する。割出し円板662は、この割出し円板662をホームポジションに押し込むためのばねを収容する空隙682を含む。この割出し円板662はまた、この割出し円板662がホームポジションにある時にパッケージ開口部650と位置が合う、放出穴684も形成する。この放出穴684は、上に積み重ねられたパッケージ604から供給される錠剤がパッケージ604を通過して基部602に落下することを可能にする。

パッケージ604の本体664が図37に示されている。図37に見てとれるように、パッケージ604は、ばらばらの錠剤を収容するための内部リザーバ670と、リザーバ670内に収容されている錠剤を押すための回動プッシャ686と、錠剤をリザーバ出口(図示されていない)に向けて移動させるために適正な方向にプッシャ686を押し動かすためのコイルばね688と、を含む。リザーバ670は、一度に1つの錠剤をリザーバ670からリザーバ出口に案内するシュート690を含む。図示されてはいないが、リザーバ出口は、1つの錠剤が本体664の床を通過して割出し円板662に落下することを可能にするように形成されている、シュート690の末端に配置されている開口部である。図38と図39は、パッケージ604の作動を理解する上で役立つ。図38は、ホームポジションにある割出し円板662を示す。このホームポジションでは、割出し円板662内の錠剤開口部680は、本体664の床にあるリザーバ出口と位置が合っている。このことが、錠剤がリザーバ670から割出し円板662の錠剤開口部680の中に落下することを可能にする。シュート690とリザーバ出口(図示されていない)は、各々の錠剤が錠剤開口部680の中に落下するように、各錠剤を適正に位置決めするための形状にされている。図39は、放出ポジションにおける割出し円板662を示す。このポジションでは、円板662は、錠剤をパッケージ出口の中に移動させるために回転させられており、錠剤は、重力によってパッケージ604から例えば基部602に落下し、更にトレイ612の中に落下することができる。パッケージ604の作動をディスペンサシステム600と基部602とに関連して説明してきたが、パッケージ604が基部602から離れて手動で操作されることがあるということを認識されたい。例えば、図40に示されているように、パッケージ604は、ユーザの手の中に錠剤を直接的に供給するために手動で操作される。

この図示されている実施形態では、ユーザは錠剤を手動で供給する。他の実施形態では、ディスペンサシステムは、適切な時間に適切な錠剤を供給するというプロセスを自動化する。例えば、このディスペンサシステムは、摂取のために適切な時間に錠剤を供給するようにパッケージを作動させる。このパッケージは、ディスペンサシステムの命令において供給機構を作動させることが可能な、ソレノイド、モータ、又は、他の類似の機構を含む。こうした実施形態では、基部内の制御システムが供給時間を追跡し、所望の数の錠剤を供給するようにディスペンサ機構を作動させることをパッケージに命令するために、適切な時間に適切なパッケージに制御信号を送る。

別の実施形態では、ディスペンサシステム及び/又はパッケージが、許可されていない錠剤又は不適切な錠剤の供給を制限することを補助するセキュリティ機能を備えている。例えば、ディスペンサシステム及び/又はパッケージは、処方されていないユーザが自分に処方されていない錠剤を摂取するのを、防止するようにすることができる。幾つかの実施形態では、パッケージは、錠剤を供給するために2つ以上の機構の作動を必要とすることによって、子供にとって安全である(又は、子供のいたずらを防止する)ように作られている。例えば、一実施形態では、錠剤を供給するためには、パッケージの両側部上のボタンが同時に押されなければならない。あらゆる種類の既知の機構を含む様々な代替的な機構が、子供にとって安全な(又は、子供のいたずらを防止する)特徴を提供するために使用されることができる。ディスペンサシステムが錠剤の供給を自動化する機能を有する場合には、このディスペンサシステムは、許可されていない錠剤の供給を防止するセキュリティ機能を含む。このディスペンサシステムは、セキュリティ機能が機能停止させられているか否かに係わらずに催促通知を発信し続けるかもしれないが、しかし、このシステムは、セキュリティを機能停止するための適切な方策がとられるまで、錠剤を供給しないようにすることができる。例えば、ディスペンサシステムは、セキュリティを機能停止させるのに必要で、ディスペンサが錠剤を供給することを許可するのに必要な、パスワード又は何らかの形式の生体情報入力、例えば指紋読み取り装置又は音声認識/音声識別システム、を含む。パスワードはタッチスクリーンを使用して入力される。指紋読み取り装置は、例えばタッチスクリーンに隣接して、基部の中に組み込まれる。別の例としては、ディスペンサシステムは、電子装置の存在に基づいてユーザを識別する機能を有する。このディスペンサシステムは、携帯電話のような特定の電子装置を特定のユーザに対応づける機能を持つことができ、このディスペンサシステムは、特定のユーザに錠剤を供給する前に、電子装置がディスペンサシステムに近接して存在することを必要とする。このディスペンサシステムは、ブルートゥース(登録商標)、WiFi、NFC、又は、他の無線方法及び装置に関連付けられた機能を利用して、ユーザに対応づけられた電子装置の近接を判定する。例えば、設定中に、ユーザは特定のスマートフォンに対応づけられる。このディスペンサシステムは、あらゆる錠剤を供給する前に、スマートフォンが十分に近接していることを調べるように構成されている。

一人の個人に対する錠剤の供給に関連して本発明を説明しているが、本発明は、複数の個人に対して錠剤を供給するように構成されてもよい。このような場合には、催促通知が、催促通知とともに供給される錠剤を摂取すると考えられている個人を指定する。追跡サブシステムは、各ユーザに対する情報を、別々に追跡するように構成される。上述のセキュリティ機能を、適切な人間がディスペンサシステムに十分に近接している時にだけ錠剤を供給するように、使用することができる。幾つかの用途では、ディスペンサシステムは、適切なユーザが、システムに最も接近している個人である場合に、錠剤を供給するようにすることができる。

上記の説明は、本発明の現行の実施形態の説明である。本発明の着想とより広範の側面とからの逸脱なしに、様々な変形と変更とが加えられることが可能である。本明細書に開示され、定義されている発明が、テキスト及び/又は図面から明らかである上述の個々の特徴の、2つ以上のすべての選択的な組み合わせを、範囲に含むということが、理解されなければならない。これらの様々な組み合わせのすべてが、本発明の様々な代替的な特徴を構成する。

Claims (15)

  1. 錠剤供給システムであって、
    ディスペンサと、
    複数の錠剤パッケージと、
    複数の電子装置の前記錠剤供給システムへの近接に関する近接データを、通信プロトコルに関連付けられた機能を利用して取得し、前記複数の電子装置のどれが前記錠剤供給システムに最も近接しているか判定し、前記複数の電子装置のどれが前記錠剤供給システムに最も近接しているかに少なくとも部分的に基づいて、前記複数の錠剤パッケージの1つ又はそれ以上を、錠剤供給のために選択するようにされている、制御システムと、
    を備え、
    前記電子装置が、ネットワークに無線接続された、スマートフォン、パーソナルデジタルアシスタント、タブレット、及び/又は、他の手持ちの電子装置である、
    錠剤供給システム。
  2. 前記複数の錠剤パッケージが、前記ディスペンサと連携して作動して錠剤を供給するように、前記ディスペンサ内に積み重ねることができ、前記複数の錠剤パッケージの各々は、ディスペンサがなくても錠剤を供給するように、手動で操作できるようにされている、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  3. 前記複数の錠剤パッケージが、パッケージ化された錠剤の少なくとも1つと、パッケージ化された錠剤の使用と、に関する情報を与えられている、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  4. 前記錠剤供給システムが、前記複数の錠剤パッケージを周期的にポーリングし、前記複数の錠剤パッケージに関する情報を得る、請求項3に記載の錠剤供給システム。
  5. 前記制御システムが、パッケージ化された錠剤の少なくとも1つと、パッケージ化された錠剤の使用と、に関する前記情報の少なくとも1つに基づいて、供給スケジュールを決定するようにされている、請求項3に記載の錠剤供給システム。
  6. 前記錠剤供給システムが、複数の錠剤パッケージの少なくとも1つが前記錠剤供給システム内に配置されている場合に、前記複数の錠剤パッケージの少なくとも1つから情報を読み取る、請求項3に記載の錠剤供給システム。
  7. 前記制御システムが、錠剤を供給する際にユーザを補助するために、前記複数の錠剤パッケージの少なくとも1つを照明するようにされている、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  8. 前記錠剤供給システムが、錠剤が摂取されなければならない時の催促通知を、ネットワークを経由して発信する、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  9. 前記錠剤供給システムが、ユーザが錠剤を摂取する時間に、適切な錠剤を自動的に供給する、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  10. 前記錠剤供給システムが、前記ディスペンサに装着されている前記複数のパッケージ化された錠剤の、錠剤の保有量を維持する、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  11. 前記錠剤供給システムが、いつ錠剤が供給されているかというユーザ統計を監視する、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  12. 前記錠剤供給システムが、一回で供給される錠剤の量を制限する、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  13. 前記錠剤供給システムが、錠剤の供給と供給との間の時間を制限する、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  14. 前記通信プロトコルが、ブルートゥース(登録商標)とWiFiとNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)との少なくとも1つを含む、請求項1に記載の錠剤供給システム。
  15. 前記複数の錠剤パッケージの各々が、供給を表示する視覚的表示を含む、請求項1に記載の錠剤供給システム。
JP2016178624A 2011-04-25 2016-09-13 錠剤ディスペンサ Active JP6298129B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201161478915P true 2011-04-25 2011-04-25
US61/478,915 2011-04-25

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014508500 Division 2012-04-25

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2017018629A JP2017018629A (ja) 2017-01-26
JP2017018629A5 JP2017018629A5 (ja) 2017-08-03
JP6298129B2 true JP6298129B2 (ja) 2018-03-20

Family

ID=46028213

Family Applications (3)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014508500A Pending JP2014515684A (ja) 2011-04-25 2012-04-25 錠剤ディスペンサ
JP2016178624A Active JP6298129B2 (ja) 2011-04-25 2016-09-13 錠剤ディスペンサ
JP2018029743A Active JP6585750B2 (ja) 2011-04-25 2018-02-22 錠剤ディスペンサ

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014508500A Pending JP2014515684A (ja) 2011-04-25 2012-04-25 錠剤ディスペンサ

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018029743A Active JP6585750B2 (ja) 2011-04-25 2018-02-22 錠剤ディスペンサ

Country Status (7)

Country Link
US (2) US9218458B2 (ja)
JP (3) JP2014515684A (ja)
KR (3) KR101906130B1 (ja)
CN (1) CN103491927B (ja)
MY (1) MY166424A (ja)
RU (1) RU2640019C2 (ja)
WO (1) WO2012148976A1 (ja)

Families Citing this family (41)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9400873B2 (en) 2011-12-21 2016-07-26 Deka Products Limited Partnership System, method, and apparatus for dispensing oral medications
US10494165B2 (en) * 2011-11-10 2019-12-03 Kent State University Medication event monitoring system
KR20140099539A (ko) * 2011-12-07 2014-08-12 액세스 비지니스 그룹 인터내셔날 엘엘씨 행동 추적 및 수정 시스템
US9251314B2 (en) * 2012-08-21 2016-02-02 Wellocity, Inc. Methods and systems for cloud based usage monitoring and adaptive enforcement for medications
US20140108028A1 (en) 2012-10-12 2014-04-17 Mckesson Automation Inc. Apparatuses, systems, and methods for anticipating and delivering medications from a central pharmacy to a patient in a healthcare facility
EP2740459A1 (en) * 2012-12-10 2014-06-11 Evondos Oy Method for dispensing medications, and medication dispenser
CA2903244A1 (en) * 2013-03-14 2014-10-02 The Research Foundation For The State University Of New York Home medication manager
US9150119B2 (en) 2013-03-15 2015-10-06 Aesynt Incorporated Apparatuses, systems, and methods for anticipating and delivering medications from a central pharmacy to a patient using a track based transport system
WO2014145444A1 (en) 2013-03-15 2014-09-18 Pilltek Llc Systems, methods, and apparatuses for securely dispensing one or more prescribed substances to a securely identified intended user
WO2014145074A1 (en) * 2013-03-15 2014-09-18 Makefield Llc Functional desiccants
NL2012860C2 (nl) * 2013-03-19 2015-04-01 Global Factories Total Engineering And Mfg B V Dispenserinrichting, alsmede werkwijze voor het vervaardigen daarvan.
TWI658813B (zh) 2013-10-02 2019-05-11 Access Business Group International Llc 飲食限制之遵從系統
US10479589B2 (en) * 2014-02-04 2019-11-19 Rxsafe Llc Pharmaceutical cassette
US9492357B2 (en) 2014-04-11 2016-11-15 DoseSmart, Inc. Personal intelligent dispenser
CA2953399A1 (en) * 2014-06-25 2015-12-30 Medipense Inc. System and method for the dispensing of pills
EP3177261A4 (en) 2014-08-05 2018-01-10 Makefield LLC Dispensable unit retrieval mechanism, identification, and networked notification
CN107106412A (zh) * 2014-09-12 2017-08-29 伯克顿迪金森公司 用于分拣和分配口服药物的系统
GB201418350D0 (en) * 2014-10-16 2014-12-03 Elucid Mhealth Ltd Dispenser and methods of use thereof
US9607261B1 (en) * 2014-12-03 2017-03-28 Compliance Meds Technologies Llc Counter using an inductive sensor for determining the quantity of articles in a receptacle
CN105844071A (zh) * 2015-01-15 2016-08-10 昆山研达电脑科技有限公司 智能用药提醒方法
FR3032350A1 (fr) * 2015-02-09 2016-08-12 Nicolas Plataret Dispositif medical pour la dispensation automatique, adaptable et securisee de comprimes au patient final
WO2016189497A1 (en) * 2015-05-26 2016-12-01 Michel Poirier Modular medication dispensing system
CN105030529A (zh) * 2015-07-17 2015-11-11 华辰 一种提醒服药的药瓶
US10545048B2 (en) 2015-07-23 2020-01-28 Cardinal Health Commercial Technologies, Llc Medication dispensing device and methods
US20180161241A9 (en) * 2015-08-25 2018-06-14 Sameer Soliman Pill-Safe
WO2017061887A1 (ru) * 2015-10-05 2017-04-13 Юрий Александрович СИБИЛЬ Способ приготовления натуральных продуктов питания для восстановления дефицита микроэлементов в организме человека и устройство для осуществления этого способа
US10127360B2 (en) * 2016-04-11 2018-11-13 Firstenergy Ventures Corp. Material dispenser and notification system
EP3469503A2 (en) 2016-06-13 2019-04-17 Pillo, Inc. Interactive pill dispenser for healthcare management
US20180055738A1 (en) 2016-08-26 2018-03-01 Changhai Chen Dispenser system and methods for medication compliance
WO2018126190A1 (en) 2016-12-30 2018-07-05 Brady Robert Owen Tablet and capsule dispensing assembly
US9731103B1 (en) 2017-01-13 2017-08-15 Berkshire Biomedical, LLC Computerized oral prescription administration devices and associated systems and methods
JP6145910B1 (ja) * 2017-01-17 2017-06-14 株式会社益基樹脂 物品取出装置
US10426707B2 (en) 2017-01-27 2019-10-01 John Hsu Tamper-proof pill dispensing system and methods of use
US20180215526A1 (en) * 2017-01-27 2018-08-02 John Hsu Tamper Proof System For Dispensing Pills
US10546100B2 (en) * 2017-06-08 2020-01-28 Medicpen Ab Tablet dispenser
US10548765B2 (en) 2017-06-09 2020-02-04 Kali Care, Inc. Universal modular attachments for eye drop containers
WO2018236865A1 (en) * 2017-06-20 2018-12-27 Addinex Technologies, Inc. Prescription drug abuse prevention system
US10441509B2 (en) 2018-03-16 2019-10-15 Berkshire Biomedical, LLC Computerized oral prescription administration with refillable medication dispensing devices and associated systems and methods
CN111108630A (zh) 2018-07-26 2020-05-05 株式会社Lg化学 交联的聚烯烃隔膜及其制造方法
KR101953750B1 (ko) * 2018-08-14 2019-03-04 이선준 복약관리용 약 디스펜서
US10653583B1 (en) * 2019-02-13 2020-05-19 Gary Walker Programmable pill box assembly

Family Cites Families (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3998356A (en) * 1975-08-28 1976-12-21 Arthur A. Bennett, Jr. Electronic system for article dispensing apparatus
AT387760B (de) 1986-08-29 1989-03-10 Haas Naehrmittel Fab Ed Tablettenspender
US4911327A (en) * 1988-04-12 1990-03-27 Michel Silberfeld Dispenser
US5408443A (en) 1992-08-19 1995-04-18 Polypharm Corp. Programmable medication dispensing system
US5522525A (en) * 1994-12-02 1996-06-04 Nu-Box, Inc. Medication dispenser station
JPH10201827A (ja) * 1997-01-20 1998-08-04 Fujitsu General Ltd 在宅診療用投薬システム
DE69815272T3 (de) 1997-12-22 2007-12-27 Northrop Grumman Corp. (N.D.Ges.D.Staates Delaware), Los Angeles Durch Fingerabdruckvergleich kontrollierter Zugang zu Türen und Maschinen
NO991359L (no) 1999-03-19 2000-09-20 Lars Hagen Tablettdispenser
US6216910B1 (en) * 1999-04-28 2001-04-17 Allen Numerick Automatic article dispenser
CN1246185C (zh) * 2000-06-05 2006-03-22 曼雷克斯股份有限公司 药物分配机
FI121364B (fi) * 2000-08-28 2010-10-29 Addoz Oy Järjestelmä pillerin tai kapselin muotoisten lääkkeiden jakelemiseksi haluttuina annoksina
JP2002165866A (ja) * 2000-12-01 2002-06-11 Yasuyuki Goto 薬剤分配システムおよび方法と薬剤収容容器及び薬剤量読み取り装置
JP4052926B2 (ja) * 2002-11-01 2008-02-27 株式会社トーショー 薬品棚および薬剤装置瓶
JP2005040459A (ja) * 2003-07-25 2005-02-17 Tosho Inc 薬剤供給器
DK2719368T3 (da) * 2004-01-05 2019-10-07 Tosho Inc Lægemiddeldispenser og anordning derfor
US7080755B2 (en) * 2004-09-13 2006-07-25 Michael Handfield Smart tray for dispensing medicaments
JP2006092197A (ja) 2004-09-22 2006-04-06 Fuji Xerox Co Ltd 薬管理システムおよび薬管理システムに用いられる読取装置
WO2006046642A1 (ja) * 2004-10-28 2006-05-04 Yuyama Mfg. Co., Ltd. 調剤支援装置及び調剤支援方法
US7831336B2 (en) * 2004-11-04 2010-11-09 Gumpert Ronald S Expandable personal portable medication dispenser for homebound and institutional use
US7269476B2 (en) * 2004-12-11 2007-09-11 Nitesh Ratnakar Smart medicine container
GB2439306A (en) * 2006-06-21 2007-12-27 Natalie Harris A handcleaning dispenser system
IL176712D0 (en) * 2006-07-05 2007-10-31 Michael Cohen Alloro Medication dispenser
US8818552B2 (en) * 2007-07-10 2014-08-26 Carefusion 303, Inc. Point-of-care medication dispensing
JP2009243098A (ja) * 2008-03-31 2009-10-22 Toto Ltd トイレ装置
JP5263742B2 (ja) * 2009-01-26 2013-08-14 国立大学法人 筑波大学 服用者を見守る服薬確認システム
JP2011031006A (ja) * 2009-08-04 2011-02-17 Yoshihiro Konishi 服薬時間管理装置
JP5343804B2 (ja) * 2009-10-02 2013-11-13 富士通株式会社 服用支援装置、服用支援プログラム、及び服用支援方法

Also Published As

Publication number Publication date
US9218458B2 (en) 2015-12-22
JP2018086406A (ja) 2018-06-07
KR101941720B1 (ko) 2019-01-23
KR20140018309A (ko) 2014-02-12
RU2013152056A (ru) 2015-05-27
KR101906130B1 (ko) 2018-10-08
KR20190010717A (ko) 2019-01-30
MY166424A (en) 2018-06-26
CN107411970A (zh) 2017-12-01
JP6585750B2 (ja) 2019-10-02
JP2014515684A (ja) 2014-07-03
CN103491927B (zh) 2017-07-11
WO2012148976A1 (en) 2012-11-01
RU2640019C2 (ru) 2017-12-25
US9597261B2 (en) 2017-03-21
KR101978116B1 (ko) 2019-05-13
JP2017018629A (ja) 2017-01-26
CN103491927A (zh) 2014-01-01
US20130110283A1 (en) 2013-05-02
US20160128906A1 (en) 2016-05-12
KR20180087451A (ko) 2018-08-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10002517B2 (en) Devices, systems, and methods for adherence monitoring and devices, systems, and methods for monitoring use of consumable dispensers
US20180151256A1 (en) Pharmacy Dispensing System and Method
US20180204635A1 (en) Systems, methods, and apparatuses for securely dispensing one or more prescribed substances to a securely identified intended user
US9235690B2 (en) Medication dispenser with integrated monitoring system
US20160247345A1 (en) System and apparatus for displaying drug interactions on drug storage containers
CA2921239C (en) Electronic pill box and medication reminder and compliance system incorporating same
US8666543B2 (en) Intelligent dispenser
CN104379110B (zh) 药剂送出装置、药剂送出方法、计算机程序产品及记录媒体
US9734303B2 (en) Controlled inventory refrigerated dispensing system
JP3214893U (ja) 携帯型薬剤ディスペンサー
CA2826269C (en) Devices, systems and methods for point-of-use medication control
US9492355B2 (en) Smart medicine container
US8731958B2 (en) Administering of medication
US4847764A (en) System for dispensing drugs in health care institutions
US7359765B2 (en) Electronic pill dispenser
ES2417186T3 (es) Sistema para administración de artículos
JP2018161495A (ja) ネットワーク化された分配可能物の管理
US20130030566A1 (en) Interactive medication dispensing system with locking compartments
US7766242B2 (en) Method of monitoring inventory on an open shelving system
US9814653B2 (en) Home medication manager
US8195330B2 (en) Interactive medicine organizer
US7295890B2 (en) Prescription drug compliance monitoring system
US9245093B2 (en) Pill dispensing system and apparatus
US7044302B2 (en) Patient controlled timed oral medication dispenser
US7743923B2 (en) Patient controlled timed medication dispenser

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170623

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170726

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170808

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20171102

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20180123

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20180222

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6298129

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150