JP6254745B2 - 撮影パラメータ調整方法、装置、プログラム及び記録媒体 - Google Patents

撮影パラメータ調整方法、装置、プログラム及び記録媒体 Download PDF

Info

Publication number
JP6254745B2
JP6254745B2 JP2017503047A JP2017503047A JP6254745B2 JP 6254745 B2 JP6254745 B2 JP 6254745B2 JP 2017503047 A JP2017503047 A JP 2017503047A JP 2017503047 A JP2017503047 A JP 2017503047A JP 6254745 B2 JP6254745 B2 JP 6254745B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
size
pupil
subject
aperture
adjusting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017503047A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2017519458A (ja
Inventor
▲華▼一君 ▲劉▼
▲華▼一君 ▲劉▼
明勇 唐
明勇 唐
涛 ▲陳▼
涛 ▲陳▼
Original Assignee
小米科技有限責任公司Xiaomi Inc.
小米科技有限責任公司Xiaomi Inc.
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201510093685.3 priority Critical
Priority to CN201510093685.3A priority patent/CN104811609A/zh
Application filed by 小米科技有限責任公司Xiaomi Inc., 小米科技有限責任公司Xiaomi Inc. filed Critical 小米科技有限責任公司Xiaomi Inc.
Priority to PCT/CN2015/088707 priority patent/WO2016138752A1/zh
Publication of JP2017519458A publication Critical patent/JP2017519458A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6254745B2 publication Critical patent/JP6254745B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/222Studio circuitry; Studio devices; Studio equipment ; Cameras comprising an electronic image sensor, e.g. digital cameras, video cameras, TV cameras, video cameras, camcorders, webcams, camera modules for embedding in other devices, e.g. mobile phones, computers or vehicles
    • H04N5/225Television cameras ; Cameras comprising an electronic image sensor, e.g. digital cameras, video cameras, camcorders, webcams, camera modules specially adapted for being embedded in other devices, e.g. mobile phones, computers or vehicles
    • H04N5/232Devices for controlling television cameras, e.g. remote control ; Control of cameras comprising an electronic image sensor
    • H04N5/23218Control of camera operation based on recognized objects
    • H04N5/23219Control of camera operation based on recognized objects where the recognized objects include parts of the human body, e.g. human faces, facial parts or facial expressions
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03BAPPARATUS OR ARRANGEMENTS FOR TAKING PHOTOGRAPHS OR FOR PROJECTING OR VIEWING THEM; APPARATUS OR ARRANGEMENTS EMPLOYING ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ACCESSORIES THEREFOR
    • G03B15/00Special procedures for taking photographs; Apparatus therefor
    • GPHYSICS
    • G03PHOTOGRAPHY; CINEMATOGRAPHY; ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ELECTROGRAPHY; HOLOGRAPHY
    • G03BAPPARATUS OR ARRANGEMENTS FOR TAKING PHOTOGRAPHS OR FOR PROJECTING OR VIEWING THEM; APPARATUS OR ARRANGEMENTS EMPLOYING ANALOGOUS TECHNIQUES USING WAVES OTHER THAN OPTICAL WAVES; ACCESSORIES THEREFOR
    • G03B7/00Control of exposure by setting shutters, diaphragms or filters, separately or conjointly
    • G03B7/003Control of exposure by setting shutters, diaphragms or filters, separately or conjointly setting of both shutter and diaphragm
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K9/00Methods or arrangements for reading or recognising printed or written characters or for recognising patterns, e.g. fingerprints
    • G06K9/00201Recognising three-dimensional objects, e.g. using range or tactile information
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06KRECOGNITION OF DATA; PRESENTATION OF DATA; RECORD CARRIERS; HANDLING RECORD CARRIERS
    • G06K9/00Methods or arrangements for reading or recognising printed or written characters or for recognising patterns, e.g. fingerprints
    • G06K9/00597Acquiring or recognising eyes, e.g. iris verification
    • G06K9/00604Acquisition
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/222Studio circuitry; Studio devices; Studio equipment ; Cameras comprising an electronic image sensor, e.g. digital cameras, video cameras, TV cameras, video cameras, camcorders, webcams, camera modules for embedding in other devices, e.g. mobile phones, computers or vehicles
    • H04N5/225Television cameras ; Cameras comprising an electronic image sensor, e.g. digital cameras, video cameras, camcorders, webcams, camera modules specially adapted for being embedded in other devices, e.g. mobile phones, computers or vehicles
    • H04N5/235Circuitry or methods for compensating for variation in the brightness of the object, e.g. based on electric image signals provided by an electronic image sensor
    • H04N5/2353Circuitry or methods for compensating for variation in the brightness of the object, e.g. based on electric image signals provided by an electronic image sensor by influencing the exposure time, e.g. shutter
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/222Studio circuitry; Studio devices; Studio equipment ; Cameras comprising an electronic image sensor, e.g. digital cameras, video cameras, TV cameras, video cameras, camcorders, webcams, camera modules for embedding in other devices, e.g. mobile phones, computers or vehicles
    • H04N5/225Television cameras ; Cameras comprising an electronic image sensor, e.g. digital cameras, video cameras, camcorders, webcams, camera modules specially adapted for being embedded in other devices, e.g. mobile phones, computers or vehicles
    • H04N5/235Circuitry or methods for compensating for variation in the brightness of the object, e.g. based on electric image signals provided by an electronic image sensor
    • H04N5/238Circuitry or methods for compensating for variation in the brightness of the object, e.g. based on electric image signals provided by an electronic image sensor by influencing the optical part of the camera, e.g. diaphragm, intensifier, fibre bundle

Description

相互参照

本発明は、出願番号がCN201510093685.3であり、出願日が2015年3月3日である中国特許出願を基に提出するものであり、当該中国特許出願の優先権を主張し、当該中国特許出願の全ての内容は、参照のため本願に援用される。

本開示は、撮影機器の技術分野に関し、特に、撮影パラメータ調整方法装置、プログラム及び記録媒体に関する。

人々は、カメラ、携帯等のよく見られる撮影機器、または、最近流行っている着用可能な撮影機器を利用して、いつでもどこでも写真を撮影し、生活におけるかけらを記録する。写真の品質や撮影効果の良否は、撮影機器の幾つかの撮影パラメータの設定、例えば、シャッタースピード、絞りのサイズ等のパラメータの設定に大きく影響されている。

従来技術では、一般的に、撮影者が被写体、現在周辺環境等の要素を考慮し、自身の経験に基づいて撮影機器の撮影パラメータを設定したり調整したりする。

本開示は、撮影機器の撮影パラメータの高速で効率的な調整を達成するための撮影パラメータ調整方法装置、プログラム及び記録媒体を提供する。

本開示の実施例の第1の局面によれば、撮影パラメータ調整方法を提供する。前記方法は、
撮影者の瞳のサイズを特定するステップと、
前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するステップとを含む。

本開示の実施例の第2の局面によれば、撮影パラメータ調整装置を提供する。前記装置は、
撮影者の瞳のサイズを特定するように配置される特定モジュールと、
前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するように配置される調整モジュールとを備える。

本開示の実施例の第3の局面によれば、撮影パラメータ調整装置を提供する。前記装置は、
プロセッサ、
プロセッサの実行可能なコマンドを記憶するように配置されるメモリとを備え、
前記プロセッサは、
撮影者の瞳のサイズを特定し、
前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するように配置される。

本開示の実施例の第4の局面によれば、プロセッサに実行されることにより、本開示の実施例の第1の局面に記載の撮影パラメータ調整方法を実現するプログラムを提供する。

本開示の実施例の第5の局面によれば、本開示の実施例の第4の局面に記載のプログラムが記録された記録媒体を提供する。

本開示の実施例による技術案は、以下の格別な作用効果を含むことができる。

撮影者の瞳のサイズを特定し、更に撮影者の瞳のサイズに基づいて絞りのサイズ等の撮影パラメータを自動的に調整する。撮影者の現在の瞳のサイズが現在環境光線の強さに影響されているため、瞳のサイズを基に、撮影機器の撮影パラメータを現在撮影環境に適応させるように自動で効率的に調整することができ、撮影者のある程度の専門能力を必要とせず、操作が簡単になり、撮影画像の品質が向上する。

上述した一般的な記述及び後続の詳細な記述は、単に例示及び解釈のためのものであり、本発明を制限できるものでないと理解されるべきである。

ここでの図面は、明細書を構成する一部として見なされ、本開示に適した実施例を示し、かつ、明細書の文字記載とともに本開示の仕組みを解釈するために用いられる。
図1は、一実施例による撮影パラメータ調整方法を示すフローチャートである。 図2Aは、図1に示す実施例における瞳のサイズの模式図である。 図2Bは、瞳のサイズと絞りのサイズとの対応関係の模式図である。 図3は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例一を示すフローチャートである。 図4は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例二を示すフローチャートである。 図5は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例三を示すフローチャートである。 図6は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例四を示すフローチャートである。 図7は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例五を示すフローチャートである。 図8は、一実施例による撮影機器の撮影パラメータ調整装置を示すブロック図である。 図9は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例一を示すブロック図である。 図10は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例二を示すブロック図である。 図11は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例三を示すブロック図である。 図12は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例四を示すブロック図である。 図13は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例五を示すブロック図である。 図14は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例六を示すブロック図である。 図15は、一実施例による撮影パラメータ調整装置を示すブロック図である。

上記図面に基づく本開示の明確な実施例の詳細は、後述する。これら図面および文字記載は、いずれかの方式で本開示の思想の範囲を制限するためのものでなく、特定の実施例を参照することで本開示の概念を当業者に説明することを意図する。

次に、実施例を詳細に説明し、例示が図に示されている。以下の記述が図に係る場合、別途にて示さない限り、異なる図面における同じ数字は、同じまたは類似する要素を示す。以下の実施例に記述される実施形態は、本発明と一致する全ての実施形態を代表するとは限らない。逆に、それらは、添付の特許請求の範囲に記載されているように、本発明の一部の局面と一致する装置及び方法の例に過ぎない。

まず、本開示の実施例に関わる幾つかの名詞を解釈する。

絞り:光線がレンズを透過してボディー内の感光面に進入する光量を制御するための装置であり、一般的にレンズ内に位置する。絞りのサイズは、f値で示され、f値が大きいほど絞りの口径が小さくなり、f値が小さいほど絞りの口径が大きくなる。絞りf値が小さいほど、同一の単位時間内での進光量が多くなる。絞りの口径が大きくなるからである。

シャッター:露出時間の長さを制御する機械的や電子的装置であり、レンズの前で光線の入りを阻止する装置である。

感光度(ISO):光線に対する誘導能力または敏感度合いと言える。

図1は、一実施例による撮影パラメータ調整方法を示すフローチャートであり、図1に示すように、本実施例に関わる撮影パラメータ調整方法は、撮影機器に用いられ、当該撮影機器は、撮影機能を有する機器を指し、例えば、カメラ、携帯、タブレットや、スマートブレスレット、スマートメガネ等のような撮影機能を有する着用可能な機器であってもよい。当該撮影パラメータ調整方法は、以下のステップを含む。

ステップS101では、撮影者の瞳のサイズを特定する。

ステップS102では、前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整する。

本開示の実施例では、撮影者の瞳のサイズを特定することは、以下の方式にて実現してもよい。

撮影機器は、デフォルトパラメータ配置で撮影者の目領域画像を撮影し取得して、更に画像識別技術で瞳部分の画像である瞳画像に分割し出す。撮影者の瞳画像が取得された後で、現在撮影者の瞳のサイズを特定する必要があり、瞳の占める画素点の数を算出することで瞳のサイズを特定することができる。

その中、画像識別技術は、従来技術で広く使用されているものを採用すればよく、本開示は、詳細に説明しない。

因みに、上述した撮影者の瞳のサイズを特定する例は、単なる例示的説明であり、実際に他の方式で実現されてもよい。例えば、虹彩識別技術などおよび他の生物学手段でもよいが、それに限定されない。

撮影者の現在の瞳のサイズが現在撮影環境の光線の強さを反映しているため、本開示の実施例では、撮影者の現在撮影環境光線の強さに対する直接的反映である瞳のサイズを基に、撮影機器の撮影パラメータの自動調整を実現させ、最終的に撮影された写真画面の明るさを良好な程度にさせる。

瞳のサイズを調整の根拠とするのは、周辺光線が暗い場合に、人が思わずに目を大きく開けて物体をできるだけ見極める一方、周辺光線が強い場合に、眩しさを回避するために、人が少し目を閉じる。これにより、人の瞳のサイズは、現在周辺光線の強さを反映することができる。

撮影機器の撮影パラメータは、絞りのサイズ、シャッタースピード、感光度(International Organization for Standardization、ISOと略称する)を含むが、それらに限定されない。これら3つの、露出手順へ重要な影響を持つパラメータの意味および三者間の相関関係の詳細は、後述するが、因みに、瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整する手順において、一般的に、まず、絞りのサイズを調整し、次に、実際の必要に応じて他の2つのパラメータの更なる調整を行ったり、直接特定された絞りのサイズを調整して他の2つのパラメータを自動的に適応させてもよい。無論、例えばシャッタースピードを先に調整し、絞りのサイズと感光度を更に調整してもよい。以下、絞りのサイズを先に調整してからシャッタースピードと感光度を更に調整する例を説明する。

以下、まず、上述した3つの撮影パラメータの意味および三者間の相互関係を紹介する。

写真撮りや撮影にとって、露出正常は、基本的な要求であり、いわゆる露出正常は、露出オーバーも露出不足もせずに、撮影機器に進入する光線量を適当に制御する。進入する光線量を如何に制御するかは、主に、絞りのサイズ、シャッタースピードおよびISOという3つの主なパラメータに依存する。それで、それらの3つのパラメータによって、進入する光線量を如何に制御するかは、以下に紹介する。

大絞りは、光線の暗い環境での使用に向いており、シャッタースピードを変更しない場合に、より多くの光線を取得することができ、写真の正常露出を得る。絞りのサイズは、被写界深度にも直感的な影響を与える。いわゆる被写界深度は、簡単に言えば背景ぼかし程度であり、絞りが大きいほど、背景ぼかし能力が強くなり、撮影のテーマをより突出させ、絞りが小さいほど、背景ぼかし能力が弱くなり、前景と後景は、どちらもきれいになる。

シャッタースピードは、シャッターを開いてから閉じるまでの時間を指し、シャッタースピードの値が小さいほど、シャッターの開いた時間が少なくなり、入ってきた光線量が少なくなる一方、シャッタースピードの値が大きいほど、入ってきた光線量が多くなる。また、シャッタースピードの値が大きい場合、運動物体の撮影に向いており、シャッタースピードの値が小さい場合、静止物体の撮影に向いている。

感光度の小さい(例えば、ISO100)のは、画質が微細でありノイズが少ない一方、感光度の大きい(例えば、ISO6400、ISO12800)のは、画質が非常に悪くて、ノイズが多い。

以上により、三者間の相互関係は、以下のように纏められる。

シャッタースピード、ISOが一定の場合、絞りが大きいほど、レンズの進光量が多くなり、画面が明るくなり、被写界深度が明らかになる。逆に、絞りが小さいほど、画面が暗くなり、被写界深度が弱くなる。

絞りのサイズ、ISOが一定の場合、シャッタースピードが速いほど、画面が暗くなり、動的ぼかしの表現力が弱くなる。逆に、シャッタースピードが遅いほど、画面が明るくなり、動的手順の表現効果が良くなる。

シャッタースピード、絞りのサイズが一定の場合、ISOが高いほど、画面が明るくなり、ノイズが多くなる。逆に、ISOが低いほど、画面が暗くなり、ノイズが少なくなる。

上述した3つの基本的な撮影パラメータおよび三者間の相互関係を紹介した後で、本開示の実施例について、まず、絞りのサイズを特定する設定を調整する。

瞳のサイズに基づいて絞りのサイズを調整する手順は、以下の幾つかの状況に関わる可能性があり、各状況の詳細な実施手順は、後続の実施例一乃至実施例四の説明を参照する。

第1の状況:現在撮影者の瞳のサイズが既に最大或いは最大に近い場合、絞りのサイズを比較的に大きく調整し、引いては最大サイズに調整すべきである。

第2の状況:現在撮影者の瞳のサイズが既に最小或いは最小に近い場合、絞りのサイズを比較的に小さく調整し、引いては最小サイズに調整すべきである。

第3の状況:撮影者の瞳のサイズが一定の短期間で変化しており、且つ次第に大きくなる傾向である場合、絞りのサイズを次第に増加すべきである。理解できるのは、撮影者の瞳のサイズが最大サイズに達していない場合、絞りのサイズを次第に増加していく手順において、最終的な絞りのサイズは、瞳の最大時に対応する絞りのサイズよりも小さくなるはずである。

第4の状況:撮影者の瞳のサイズが一定の短期間で変化しており、且つ次第に小さくなる傾向である場合、絞りのサイズを次第に減少すべきである。理解できるのは、撮影者の瞳のサイズが最小サイズに達していない場合、絞りのサイズを次第に減少していく手順において、最終的な絞りのサイズは、瞳の最小時に対応する絞りのサイズよりも大きくなるはずである。

その中、図2Aに示すように、図2Aは、瞳のサイズの状況を模式に示す。

本開示の実施例では、撮影者の瞳のサイズを特定し、更に撮影者の瞳のサイズに基づいて絞りのサイズ等の撮影パラメータを自動的に調整する。撮影者の現在の瞳のサイズが現在環境光線の強さに影響されるため、瞳のサイズを根拠とすることで、撮影機器の撮影パラメータを現在撮影環境に適応させるように自動で効率的に調整することができ、撮影者のある程度の専門能力を必要とせず、操作が簡単になり、実現が便利になり、調整が合理的になる。

その中、上述したステップ102の“前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整する”は、以下の方式にて実現されることができる。

予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整する。

つまり、本開示の実施例では、絞りのサイズを優先に調整する上記例の場合、瞳のサイズと絞りのサイズとの対応関係を予め設定してもよく、当該対応関係の取得は、予め実験の統計により取得されてもよい。無論、絞りのサイズを優先に調整することなく、例えば、シャッタースピードを優先に調整する場合、類似的に、瞳のサイズとシャッタースピードとの対応関係を予め取得して、当該対応関係に基づいてシャッタースピードを優先に調整する。

図2Bは、瞳のサイズと絞りのサイズとの対応関係を模式に示し、図2Bに示すように、左上で示された絞りのサイズが最大であり、右下で示された絞りのサイズが最小であり、且つ、大絞りのサイズが大瞳に対応し、小絞りが小瞳に対応するため、図2Bで示された絞りのサイズの減る順番は、瞳のサイズの減る順番に対応する。

上述した第1の状況について、図3に示すように、一具体的な実施例に合わせてその実施手順を以下で詳細に紹介する。

図3は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例一を示すフローチャートであり、図3に示すように、上記ステップ102の実現方式“予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整する”は、以下のステップを含んでもよい。

ステップ201では、前記瞳のサイズが第1の基準参考値以上であるかどうかを判断し、第1の基準参考値以上であれば、ステップ202を実行する。

ステップ202では、絞りのサイズが第1の所定の絞りのサイズよりも大きくなるように調整する。

人の瞳のサイズが一般的にある基準参考値を参照可能であり、上記第1の基準参考値は、実際の実現時、瞳の最大値に対応可能であり、下記第2の基準参考値は、実際実現時、瞳の最小値に対応可能であり、無論、第1の基準参考値は、実際の状況に応じて最大値未満の大きめの値に設定されてもよいし、第2の基準参考値は、実際の状況に応じて最小値を超える小さめの値に設定されてもよい。ただし、第1の基準参考値は、第2の基準参考値よりも大きい。

第1の基準参考値または第2の基準参考値にしては、具体的な唯一の値であってもよいし、狭い値範囲であってもよい。本実施例では、当該第1の基準参考値および後述する第2の基準参考値が唯一の定数か値範囲かを区別しない。

上記ステップ201の判断手順では、第1の基準参考値未満である場合、第2の基準参考値以下であるかどうかを判断してもよく、且つ、第1及び第2の基準参考値をともに満たさないとき、瞳のサイズの変化傾向の判断を行ってもよい。本実施例で瞳のサイズが第1の基準参考値以上である判断の場合のみを説明し、他の場合を後続の実施例でそれぞれ説明する。

撮影者の瞳のサイズが第1の基準参考値以上であると特定されれば、現在周辺環境の光線の強度が弱い、即ち、光線が暗いことを意味し、大きな絞りの配置、即ち、絞りのサイズを大きな絞りのサイズに調整する必要がある。絞りのサイズと絞り値とが反対の傾向に見える、即ち、絞りが大きいと、絞り値が小さく、絞りが小さいと、絞り値が大きいため、小さい絞り値を配置する必要がある。

因みに、上記瞳のサイズが第1の基準参考値以上であるとき、絞りのサイズを第1の所定の絞りのサイズに調整し、当該第1の所定の絞りのサイズは、撮影機器の最大絞りのサイズであってもよいし、最大絞りのサイズよりもやや小さい絞りのサイズ配置であってもよく、上記絞りのサイズと瞳のサイズとの対応関係に基づいて設定可能である。

更に、撮影機器の絞りのサイズを非常に大きい絞りのサイズに調整した後で、上記紹介した絞りのサイズ、シャッタースピードとISOの意味および三者間の相互関係に基づいて、シャッタースピードとISOを適応的に調整してもよい。

一例として、絞りのサイズを調整した後で、例えば、シャッタースピードを優先に調整してもよい。瞳のサイズに基づいて現在周辺環境の光線が暗いと判断されたため、シャッタースピードを大きめに適当に調整してもよく、例えば、現在のシャッタースピードに対して、通常に配置された幾つかのシャッタースピードから、1つ上または幾つか上のレベルのシャッタースピードを選択してもよい。絞りのサイズとシャッタースピードがともに調整された後で、撮影機器は、自動的に現在調整された設定の絞りのサイズおよびシャッタースピードに基づいて適当なISO値に自動的に整合してもよい。

本実施例では、撮影者の瞳のサイズが大きいと特定されたとき、当該大きい状態の瞳のサイズを根拠として、撮影機器の絞りのサイズを大きい絞りのサイズに調整し、更にシャッタースピードとISOを適応的に調整するため、撮影機器の撮影パラメータの自動調整を実現させることができ、便利さ及び効率化を達成し、現在撮影環境に適応し、最終的に良好な写真を撮影可能である。

上記第2の状況について、図4に示すように、一具体的な実施例に合わせてその実施手順を以下に紹介する。

図4は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例二を示すフローチャートであり、図4に示すように、上記ステップ102の実現方式“予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整する”は、以下のステップを含んでもよい。

ステップ301では、前記瞳のサイズが第2の基準参考値以下であるかを判断し、第2の基準参考値以下であれば、ステップ302を実行する。

ステップ302では、絞りのサイズが第2の所定の絞りのサイズよりも小さくなるように調整する。

同様に、本実施例では、当該第2の基準参考値が唯一の定数か値範囲かを区別しない。しかも、当該第2の所定の絞りのサイズは、上記第1の所定の絞りのサイズよりも遥かに小さい。

撮影者の瞳のサイズが第2の最小基準参考値以下であると特定された場合、現在周辺環境の光線の強度が強い、即ち、光線が明るいことを意味し、小さな絞りの配置、即ち、絞りのサイズを小さな絞りのサイズに調整する必要がある。絞りのサイズと絞り値とが反対の傾向に見える、即ち、絞りが大きいと、絞り値が小さく、絞りが小さいと、絞り値が大きいため、大きい絞り値を配置する必要がある。

因みに、上記瞳のサイズが第2の基準参考値以下であるとき、絞りのサイズを第2の所定の絞りのサイズに調整し、当該第2の所定の絞りのサイズは、撮影機器の最小絞りのサイズであってもよいし、最小絞りのサイズよりもやや大きい絞りのサイズ配置であってもよく、上記絞りのサイズと瞳のサイズとの対応関係に基づいて設定可能である。

更に、撮影機器の絞りのサイズを非常に小さい絞りのサイズに調整した後で、上記紹介した絞りのサイズ、シャッタースピードとISOの意味および三者間の相互関係に基づいて、シャッタースピードとISOを適応的に調整してもよい。

一例として、絞りのサイズを調整した後で、例えば、シャッタースピードを優先に調整してもよい。瞳のサイズに基づいて現在周辺環境の光線が明るいと判断されたため、シャッタースピードを小さめに適当に調整してもよく、例えば、現在のシャッタースピードに対して、通常に配置された幾つかのシャッタースピードから、1つ下または幾つか下のレベルのシャッタースピードを選択してもよい。絞りのサイズとシャッタースピードがともに調整された後で、撮影機器は、自動的に現在調整された設定の絞りのサイズおよびシャッタースピードに基づいて適当なISO値に自動的に整合してもよい。

本実施例では、撮影者の瞳のサイズが小さいと特定されたとき、当該小さい状態の瞳のサイズを根拠として、撮影機器の絞りのサイズを小さい絞りのサイズに調整し、更にシャッタースピードとISOを適応的に調整するため、撮影機器の撮影パラメータの自動調整を実現させることができ、便利さ及び効率化を達成し、現在撮影環境に適応し、最終的に良好な写真を撮影可能である。

因みに、上記図3に示す実施例と図4に示す実施例とは、実際の実施手順において2つを1つにしてもよい。即ち、ステップ201とステップ301の判断ステップは、前記瞳のサイズが基準参考値を満たすかどうかを判断し、第1の基準参考値以上であれば、ステップ202を実行し、第2の基準参考値以下であれば、ステップ302を実行するというように簡単に記述してもよい。無論、図4に示すように、ステップ201とステップ301とが別個に実行されてもよいが、両者の実行順は、図4に限定されない。第1の基準参考値の判断も、第2の基準参考値の判断も満たさない場合、瞳のサイズの変化傾向の判断を更に行ってもよい。それは、以下の図5と図6に示す実施例を参照すればよい。

上記第3の状況について、図5に示すように、一具体的な実施例に合わせてその実施手順を以下で詳細に紹介する。

図5は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例三を示すフローチャートであり、図5に示すように、本実施例に供される前記方法は、以下のステップを含んでもよい。

ステップ401では、撮影者の瞳のサイズを特定する。

ステップ402では、前後少なくとも2つの時点における前記撮影者の瞳のサイズの変化傾向を判断し、前記変化傾向が増加傾向であれば、ステップ403を実行する。

ステップ403では、絞りのサイズを次第に増加する。

因みに、図3と図4に示す実施例では、撮影者の現在の瞳のサイズが第1の基準参考値以上であるかに関する判断、または、判断撮影者の現在の瞳のサイズが第2の基準参考値以下であるかに関する判断には、1枚の瞳画像で十分足りるため、図3と図4に示す実施例で瞳のサイズの特定について具体的限定をせず、1回だけでよい。つまり、瞳画像に基づいて瞳のサイズを判断する場合、画像の数は、具体的に限定せず、1枚でもよいし、複数枚でもよい。

しかし、瞳のサイズが上記第1の基準参考値の判断も、上記第2の基準参考値の判断も満たさないと判断されたとき、瞳のサイズの変化傾向の判断を行う必要がある。その際、瞳のサイズの変化傾向の判断ができるように、前後少なくとも2つの時点での撮影者の瞳のサイズを特定する必要がある。

一例として、瞳画像を取得することで瞳のサイズを特定する上記例において、1枚の瞳画像のみがある場合、瞳のサイズが第1の基準参考値も、第2の基準参考値も満たさないと判断された後で、瞳のサイズの変化傾向の判断を行う必要があり、少なくとももう1枚の瞳画像を更に取得する必要がある。その前に少なくとも2枚の瞳画像が既に取得された場合、再び取得する必要はなくなる。

更に、少なくとも2枚の画像について、各瞳画像における瞳のサイズを時間順に特定し、特定された各瞳のサイズに基づいて瞳のサイズの変化傾向を判断する。

瞳のサイズの変化傾向が次第に増加する傾向である場合、現在周辺環境の光線が強いほうから弱いほうへ変化していることを意味し、進入する光線量を次第に増加する必要があるため、絞りのサイズを次第に増加する必要がある。

しかし、因みに、実施手順では、撮影パラメータの調整が徐々に調整する手順であるため、上記複数枚の瞳画像も前後の複数回の撮影で取得されたものである。第1回の撮影を除いて、後続の毎回の撮影で取得された瞳画像における瞳のサイズが前の瞳画像における瞳のサイズよりも、ある程度の変化が見える。つまり、本実施例では、瞳が次第に大きくなる手順であり、対応的に、絞りのサイズの調整も徐々に調整する手順であり、瞳のサイズに適応すべきものである。即ち、所定の取得された瞳のサイズと絞りのサイズとの対応関係に基づいて、絞りのサイズを徐々に調整する。

また、時間順による最後の何枚かの瞳画像における瞳のサイズがほぼ等しいとき、周辺環境の光線の強度が相対的に安定であることを意味し、その際の瞳のサイズに基づいて絞りのサイズを最終的にどのぐらいに調整するかを特定する。

理解できるのは、上記最終的な瞳のサイズが第1の基準参考値よりも小さい場合、最終的な絞りのサイズが上記第1の所定の絞りのサイズよりも小さくなる。

更に、撮影機器の絞りのサイズを適当な絞りのサイズに徐々に調整した後で、上記紹介した絞りのサイズ、シャッタースピードとISOの意味および三者間の相互関係に基づいて、シャッタースピードとISOを適応的に調整してもよい。

一例として、絞りのサイズを徐々に大きめに調整した後で、例えば、シャッタースピードを優先に調整してもよい。瞳のサイズの変化傾向に基づいて現在周辺環境の光線が強いほうから弱いほうへ変化していると判断されたため、シャッタースピードを徐々に小さめに適当に調整してもよい。絞りのサイズとシャッタースピードがともに調整された度に、撮影機器は、自動的に現在調整された設定の絞りのサイズおよびシャッタースピードに基づいて適当なISO値に自動的に整合してもよい。

本実施例では、現在環境の光線の強度変化に対する撮影者の瞳のサイズの変化傾向に基づいて撮影機器の絞りのサイズを徐々に調整し、更にシャッタースピードとISOを徐々に適応的に調整するため、撮影機器の撮影パラメータの自動調整を実現させることができ、便利さ及び効率化を達成し、現在撮影環境に適応し、最終的に良好な写真を撮影可能である。

上記第4の状況について、図6に示すように、一具体的な実施例に合わせてその実施手順を以下で詳細に紹介する。

図6は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例四を示すフローチャートであり、図6に示すように、図5に示す実施例に加えて、本実施例に供される前記方法において、上記ステップ402で前記瞳のサイズの変化傾向を判断した後で、前記変化傾向が減少傾向であれば、本実施例における以下のステップ404を実行する。

ステップ404では、絞りのサイズを次第に減少する。

図5に示す実施例に加えて、相変わらず上記瞳画像により瞳のサイズの変化傾向を特定することを例にして、少なくとも2枚の画像について各瞳画像における瞳のサイズを時間順に特定し、特定された各瞳のサイズに基づいて瞳のサイズの変化傾向を判断した後で、変化傾向が次第に減少する傾向である場合、現在周辺環境の光線が弱いほうから強いほうへ変化していることを意味し、進入する光線量を次第に減少する必要があるため、絞りのサイズを次第に減少する必要がある。ただし、次第に減少する手順は、上記次第に増加するものと類似するため、説明を繰り返さない。

理解できるのは、上記最終的な瞳のサイズが第2の基準参考値よりも大きい場合、その際の最終的な絞りのサイズが上記第2の所定の絞りのサイズよりも大きくなる。

更に、撮影機器の絞りのサイズを適当な絞りのサイズに徐々に調整した後で、上記紹介した絞りのサイズ、シャッタースピードとISOの意味および三者間の相互関係に基づいて、シャッタースピードとISOを適応的に調整してもよい。

一例として、絞りのサイズを徐々に小さめに調整した後で、例えば、シャッタースピードを優先に調整してもよい。瞳のサイズの変化傾向に基づいて現在周辺環境の光線が弱いほうから強いほうへ変化していると判断されたため、シャッタースピードを徐々に大きめに適当に調整してもよい。絞りのサイズとシャッタースピードがともに調整された度に、撮影機器は、自動的に現在調整された設定の絞りのサイズおよびシャッタースピードに基づいて適当なISO値に自動的に整合してもよい。

本実施例では、現在環境の光線の強度変化に対する撮影者の瞳のサイズの変化傾向に基づいて撮影機器の絞りのサイズを徐々に調整し、更にシャッタースピードとISOを徐々に適応的に調整するため、撮影機器の撮影パラメータの自動調整を実現させることができ、便利さ及び効率化を達成し、現在撮影環境に適応し、最終的に良好な写真を撮影可能である。

上記各実施例は、ISOとシャッタースピードとの調整がいずれも撮影者の瞳のサイズに基づくものであり、即ち、いずれも瞳のサイズに基づいて絞りのサイズを調整した後で、ISO値とシャッタースピードを適当的に調整するものである。以下の実施例は、ISOとシャッタースピードを調整する別の方式を更に提供し、上記各実施例で撮影機器の絞りのサイズを調整した後で、オプションとして、図7に示す実施例の方法を使用してISOとシャッタースピードの調整設定を行ってもよい。

図7は、一実施例による撮影パラメータ調整方法の実施例五を示すフローチャートであり、図7に示すように、当該方法は、以下のステップを含む。

ステップ501では、被写体の状態を特定し、前記状態は、運動状態と静止状態を含む。

1枚の写真には、複数の被撮影の物体が含まれ、本実施例における前記の被写体は、その複数の撮影された物体のうちの主体を指し、即ち、撮影者の撮影目的物である。

被写体が運動状態か静止状態かを特定する際、ある簡単な方式としては、撮影者は、被写体が実際に運動しているかどうかに応じて、例えば、対応するボタンまたはオプションインターフェースをトリガーして撮影機器へ入力する。しかし、このような方式に限度があり、例えば、カメラ、携帯等の撮影機器に適用可能であるが、小さな着用可能な撮影機器にしては、ハードウェアの設計の複雑さを増して、撮影者の操作にも不便をもたらす。

もう一つの簡単な方式は、被写体画像を取得し、当該被写体画像に基づいてそれに含まれる被写体の状態を判断する。

当該方式のある簡単な実現形態は、被写体を含む1枚の画像を撮影し、画像識別技術で画像における被写体および背景を識別し、当該被写体自身の持つ運動属性および背景特徴によりその運動状態を特定する。例えば、もし被写体が鳥であり、背景が広くて青い図である場合、被写体である鳥が運動状態にあり、もし被写体がビルである場合、それが静止状態にある。これにより、当該方式にも限度がある。

当該方式の別の実現形態は、少なくとも2枚の被写体画像を時間順に取得し、前後の複数枚の被写体画像における被写体の運動特徴に基づいて分析することで被写体の状態を特定する。

一例として、2枚の被写体画像を例に、2枚の被写体画像における被写体の同じ画素点間の変位を算出することで被写体の状態を特定してもよい。

ステップ502では、前記被写体の状態に応じて前記シャッタースピードまたは前記感光度ISOを調整する。

被写体の状態に応じてシャッタースピードと感光度ISOを調整する手順は、以下の方式にて実現してもよい。

被写体の状態が運動状態である場合、シャッタースピードを増加する、
被写体の状態が静止状態である場合、感光度ISOを低減する。

上記シャッタースピードの意味およびそれの撮影效果に対する影響より分かるように、運動状態である物体を撮影するには、ISOよりも、シャッタースピードのほうが重要な影響を与える。したがって、本実施例では、運動状態である被写体について、シャッタースピードを優先に調整する。即ち、運動の瞬間が捉えられるように、現在のシャッタースピードを増加する。よって、絞りのサイズとシャッタースピードがともに調整された後で、ISOは、適応的に自動調整可能である。

逆に、静止状態である物体を撮影するには、シャッタースピードよりも、ISOのほうが重要な影響を与える。したがって、本実施例では、静止状態である被写体について、ISOを優先に調整する。即ち、画面のノイズが低減するように、現在のISO値を減少する。よって、絞りのサイズとISOがともに調整された後で、シャッタースピードは、適応的に自動調整可能である。

本実施例では、撮影者の瞳のサイズに基づいて撮影機器の絞りのサイズを調整した後で、被写体が運動状態であるか静止状態であるかに応じてシャッタースピードそれとも感光度を優先に調整するかを特定することができるため、撮影機器の撮影パラメータの自動高速で効率的な調整を実現させることができるとともに、調整後の撮影パラメータを現在の撮影環境および被写体に一層適応させるように確保可能であり、良好な撮影効果を保障できる。

上記は、撮影機器の撮影パラメータ調整方法の実現手順を記述したが、当該手順は、調整装置で実現され得る。以下に、調整装置の内部機能および構成を説明する。

図8は、一実施例による撮影パラメータ調整装置を示すブロック図であり、図8に示すように、当該調整装置は、第1の特定モジュール11と第1の調整モジュール12とを備える。

第1の特定モジュール11は、撮影者の瞳のサイズを特定するように配置される。

第1の調整モジュール12は、前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するように配置される。

その中、図9に示すように、図9は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例一を示すブロック図であり、図8に示す実施例に加えて、前記第1の調整モジュール12は、第1の調整手段121を含んでも良い。

前記第1の調整手段121は、予め設定された、前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整するように配置される。

また、図10に示すように、図10は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例二を示すブロック図であり、図9に示す実施例に加えて、前記第1の調整モジュール12は、第2の調整手段122を含んでも良い。

前記第2の調整手段122は、前記瞳のサイズが第1の基準参考値以上である場合、絞りのサイズが第1の所定の絞りのサイズよりも大きくなるように調整するように配置される。

前記第3の調整手段123は、前記瞳のサイズが第2の基準参考値以下である場合、絞りのサイズが第2の所定の絞りのサイズよりも小さくなるように調整するように配置される。

なお、図11に示すように、図11は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例三を示すブロック図であり、上記装置実施例に加えて、
前記第1の調整モジュール12は、判断手段124と第4の調整手段125とを備えても良い。

判断手段124は、前後少なくとも2つの時点での前記撮影者の瞳のサイズの変化傾向を判断するように配置される。

第4の調整手段125は、前記変化傾向が増加傾向であるとき、前記絞りのサイズを次第に増加するように配置される。

その中、図12に示すように、前記第1の調整モジュール12は、第5の調整手段126を更に備えても良い。

第5の調整手段126は、前記変化傾向が減少傾向であるとき、前記絞りのサイズを次第に減少するように配置される。

また、図13は、一実施例による撮影パラメータ調整装置の実施例五を示すブロック図であり、図13に示すように、上記装置実施例に加えて、前記調整装置は、第2の特定モジュール21と第2の調整モジュール22とを更に備えても良い。

第2の特定モジュール21は、被写体の状態を特定するように配置され、前記状態は、運動状態と静止状態とを含む。

第2の調整モジュール22は、前記被写体の状態に基づいて前記シャッタースピードまたは前記感光度ISOを調整するように配置される。

その中、前記第2の特定モジュール21は、第1の取得手段211と、識別手段212と、第1の特定手段213とを備えても良い。

第1の取得手段211は、被写体画像を取得するように配置される。

識別手段212は、前記被写体画像における被写体と背景を識別するように配置される。

第1の特定手段213は、前記被写体の運動属性および背景特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するように配置される。

あるいは、前記第2の特定モジュール21は、第2の取得手段214と第2の特定手段215とを備える。

第2の取得手段214は、少なくとも2枚の被写体画像を時間順に取得するように配置される。

第2の特定手段215は、前記少なくとも2枚の被写体画像における被写体の運動特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するように配置される。

その中、前記第2の調整モジュール22は、第6の調整手段221と第7の調整手段222とを備えてもよい。

第6の調整手段221は、前記状態が運動状態であるとき、前記シャッタースピードを増加するように配置され、
第7の調整手段222は、前記状態が静止状態であるとき、前記感光度ISOを低減するように配置される。

上記実施例における調整装置、各モジュール、手段実行操作の具体的方式は、当該方法に関する実施例で詳細に記述されたため、ここで詳細な説明は、繰り返さない。

撮影機器の撮影パラメータ調整装置の内部機能と構成を上述した。図14に示すように、当該撮影パラメータ調整装置は、
プロセッサと、
プロセッサの実行可能なコマンドを記憶するためのメモリとを備え、
その中、前記プロセッサは、
撮影者の瞳のサイズを特定し、
前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するように配置される。

本実施例では、撮影者の瞳のサイズを特定し、更に撮影者の瞳のサイズに基づいて絞りのサイズ等の撮影パラメータを自動的に調整する。撮影者の現在の瞳のサイズが現在環境光線の強さに影響されるため、瞳のサイズを根拠とすることで、撮影機器の撮影パラメータを現在撮影環境に適応させるように自動で効率的に調整することができ、撮影者のある程度の専門能力を必要とせず、操作は簡単になる。

図15は、一実施例による撮影パラメータ調整装置を示すブロック図である。例えば、当該調整装置800は、携帯電話、コンピュータ、デジタル放送端末、メッセージ送受信機器、ゲームコンソール、タブレットデバイス、医療設備、フィットネス機器、PDAなどであってもよい。

図8を参照すると、装置800は、以下の1つ又は複数のユニット、すなわち、処理ユニット802、メモリ804、電源ユニット806、マルチメディアユニット808、オーディオユニット810、入力/出力(I/O)のインターフェース812、センサユニット814及び通信ユニット816を備えてもよい。

処理ユニット802は通常、装置800の全般操作、例えば、表示、電話の発呼、データ通信、カメラ操作及び記録操作に関連する操作を制御する。処理ユニット802は、前記方法のステップの全部又は一部を完成するように、コマンドを実行する1つ又は複数のプロセッサ820を備えてもよい。また、処理ユニット802は、処理ユニット802と他のユニットとの間のインタラクティビティが便利になるように、1つ又は複数のモジュールを備えてもよい。例えば、処理ユニット802は、マルチメディアユニット808と処理ユニット802との間のインタラクティビティが便利になるように、マルチメディアモジュールを備えてもよい。

メモリ804は、装置800での操作をサポートするために、各種別のデータを記憶するように配置される。これらデータの例示は、装置800で操作する如何なるアプリケーションプログラムまたは方法のコマンド、連絡人データ、電話帳データ、メッセージ、ピクチャ、映像などを含む。メモリ804は、如何なる種別の発揮性または不発揮性記憶機器またはそれらの組合せ、例えば、スタティックランダムアクセスメモリ(SRAM)、電気的に消去可能な、プログラマブル、読み出し専用メモリ(EEPROM)、消去可能なプログラマブル読み出し専用メモリ(EPROM)、プログラマブル読み出し専用メモリ(PROM)、読み出し専用メモリ(ROM)、磁気メモリ、フラッシュメモリ、磁気ディスクまたは光ディスクによって実現されてもよい。

電源ユニット806は、装置800の各種のユニットに対して電力を供給する。電源ユニット806は、電源管理システム、1つまたは複数の電源、及び装置800に対して電力を生成、管理及び割り当てることに関連する他のユニットを含んでも良い。

マルチメディアユニット808は、前記装置800とユーザとの間に1つの出力インターフェースを供給するスクリーンを備える。一部の実施例では、スクリーンは、液晶ディスプレイ(LCD)およびタッチパネル(TP)を含んでも良い。スクリーンは、タッチパネルを含む場合、ユーザからの入力信号を受信するように、タッチスクリーンとして実現されてもよい。タッチパネルは、タッチ、スライドおよびタッチパネルでのジェスチャーを感知するように、1つまたは複数のタッチセンサを含む。前記タッチセンタは、タッチまたはスライド動作の境界を感知するだけではなく、前記タッチまたはスライド操作と関連する持続時間および圧力をさらに検出することができる。一部の実施例では、マルチメディアユニット808は、1つのフロントカメラおよび/またはバックカメラを含む。装置800が操作モード、例えば、撮像モードまたは映像モードにあるとき、フロントカメラおよび/またはバックカメラは、外部のマルチメディアデータを受信することができる。フロントカメラおよびバックカメラのそれぞれは、1つの固定の光学レンズシステムであっても良く、または、焦点距離または光学ズーム能力を有しても良い。

オーディオユニット810は、オーディオ信号を出力および/または入力するように配置される。例えば、オーディオユニット810は、1つのマイク(MIC)を備え、装置800が操作モード、例えば、発呼モード、記録モードおよび音声識別モードにあるとき、マイクは、外部オーディオ信号を受信するように配置される。受信されたオーディオ信号は、さらに、メモリ804に記憶され、または、通信ユニット816によって送信されてもよい。一部の実施例では、オーディオユニット810は、さらに、オーディオ信号を出力するための1つのスピーカをさらに含む。

I/Oインターフェース812は、処理ユニット802とペリフェラルインターフェースモジュールとの間でインターフェースを供給するものであり、前記ペリフェラルインターフェースモジュールは、キーボード、クリックホイール、ボタンなどであってもよい。これらボタンは、ホームページボタン、ボリュームボタン、起動ボタンおよびロックボタンを含んでも良いが、それらに限らない。

センサユニット814は、装置800に対して各局面の状態評価を供給するための1つ又は複数のセンサを含む。例えば、センサユニット814は、装置800のオン/オフ状態、ユニットの相対的な位置決め、例えば、前記ユニットが装置800のディスプレイおよびテンキーであることを検出することができ、センサユニット814は、さらに、装置800または装置800の1つのユニットの位置変化、ユーザと装置800とのタッチが存在するか否か、装置800の方位または加速/減速および装置800の温度変化をさらに検出することができる。センサユニット814は、如何なる物理タッチがないとき、近傍物体の存在を検出するように配置された接近センサを含んでも良い。センサユニット814は、さらに、結像アプリケーションに使用されるための光センサ、例えばCMOSまたはCCD画像センタを含んでも良い。一部の実施例では、当該センサユニット814は、さらに、加速度センサ、ジャイロセンサ、磁気センサ、圧力センサまたは温度センサを含んでも良い。

通信ユニット816は、装置800と他の機器との間の無線または有線方式の通信が便利になるように配置される。装置800は、通信規格に基づく無線ネットワーク、例えば、WiFi、2Gまたは3G、またはそれらの組合せにアクセスすることができる。1つの実施例では、通信ユニット816は、ブロードキャストチャネルを介して外部ブロードキャスト管理システムからのブロードキャスト信号またはブロードキャスト相関情報を受信する。1つの実施例では、前記通信ユニット816は、さらに、短距離通信を促進するように、近距離通信(NFC)モジュールを含んでも良い。例えば、NFCモジュールでは、RF識別(RFID)技術、赤外データ協会(IrDA)技術、超広帯域(UWB)技術、ブルートゥース(BT)技術および他の技術によって実現されてもよい。

実施例では、装置800は、上記方法を実行するための1つ又は複数のアプリケーション専用集積回路(ASIC)、デジタル信号プロセッサ(DSP)、デジタル信号プ処理機器(DSPD)、プログラマブルロジック機器(PLD)、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)、コントローラ、マイクロコントローラ、マイクロプロセッサまたは他の電子素子によって実現されてもよい。

実施例では、コマンドを含む非一時コンピュータ読み取り可能な記憶媒体、例えば、コマンドを含むメモリ804をさらに提供しており、上記コマンドは、上記方法を完成するために、装置800のプロセッサ820によって実行されても良い。例えば、前記非一時コンピュータ読み取り可能な記憶媒体は、ROM、ランダムアクセスメモリ(RAM)、CD−ROM、磁気テープ、フロッピーディスクおよび光データ記憶機器などであっても良い。

非一時コンピュータ読み取り可能な記憶媒体であって、前記記憶媒体におけるコマンドが装置800のプロセッサによって実行されるとき、上記撮影パラメータ調整方法を装置800に実行させることができる。

前記方法は、
撮影者の瞳のサイズを特定するステップと、
前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するステップとを含む。

ただし、前記撮影パラメータは、絞りのサイズ、シャッタースピードおよび感光度ISOを含む。

好ましくは、前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するステップは、
予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整するステップを含む。

その中、予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整するステップは、
前記瞳のサイズが第1の基準参考値以上である場合、絞りのサイズが第1の所定の絞りのサイズよりも大きくなるように調整し、
或いは、
前記瞳のサイズが第2の基準参考値以下である場合、絞りのサイズが第2の所定の絞りのサイズよりも小さくなるように調整し、
第1の基準参考値は、第2の基準参考値よりも大きい。

前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するステップは、さらに、
前後少なくとも2つの時点での前記撮影者の瞳のサイズの変化傾向を判断し、
前記変化傾向が増加傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に増加し、
或いは、
前記変化傾向が減少傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に減少する。前記方法は、更に、
運動状態と静止状態とを含む、被写体の状態を特定するステップと、
前記被写体の状態に基づいて前記シャッタースピードまたは前記感光度ISOを調整するステップとを含む。

その中、被写体の状態を特定するステップは、
被写体画像を取得し、
前記被写体画像における被写体と背景を認識し、
前記被写体の運動属性および背景特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するステップ、
あるいは、
少なくとも2枚の被写体画像を時間順に取得し、
前記少なくとも2枚の被写体画像における被写体の運動特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するステップを含む。

その中、前記被写体の状態に基づいて前記シャッタースピードまたは前記感光度ISOを調整するステップは、
前記状態が運動状態である場合、前記シャッタースピードを増加するステップ、
或いは、
前記状態が静止状態である場合、前記感光度ISOを減少するステップを含む。

当業者は明細書を考慮し、ここに公開された発明を実践した後、本開示の他の実施案を容易に想到する。本願は、本開示の如何なる変形、用途または適応の変化もカバーすることを意図する。これら変形、用途または適応の変化は、本開示の一般的な仕組みに従い、かつ、本開示に開示されていない当分野における公知常識または慣用技術手段を含む。明細書及び実施例は単なる例示なものと見なされ、本開示の本当の範囲及び思想は添付の特許請求の範囲によって与えられる。

本開示が以上で記述されて図面に示された精確な構造に限定されるものでなく、その要旨を逸脱しない範囲でいろんな補正や変更も可能であることは理解されるべきである。本開示の範囲は、添付する特許請求の範囲のみによって限定される。

Claims (15)

  1. 撮影者の瞳のサイズを特定するステップと、
    前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するステップとを含み、
    前記撮影パラメータは、絞りのサイズ、シャッタースピードおよび感光度ISOを含み、
    前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するステップは、
    前後少なくとも2つの時点における前記撮影者の瞳のサイズの変化傾向を判断するステップ、
    前記変化傾向が増加傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に増加するステップ、
    あるいは、
    前記変化傾向が減少傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に減少するステップを含むことを特徴とする撮影パラメータ調整方法。
  2. 前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するステップは、
    予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整するステップを含むことを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整方法。
  3. 予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整するステップは、
    前記瞳のサイズが第1の基準参考値以上である場合、絞りのサイズが第1の所定の絞りのサイズよりも大きくなるように調整するステップ、
    あるいは、
    前記瞳のサイズが第2の基準参考値以下である場合、絞りのサイズが第2の所定の絞りのサイズよりも小さくなるように調整するステップを含み、
    第1の基準参考値は、第2の基準参考値よりも大きいことを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整方法。
  4. 運動状態と静止状態とを含む、被写体の状態を特定するステップと、
    前記被写体の状態に基づいて前記シャッタースピードまたは前記感光度ISOを調整するステップと、を更に含むことを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整方法。
  5. 前記被写体の状態を特定するステップは、
    被写体画像を取得し、
    前記被写体画像における被写体および背景を識別し、
    前記被写体の運動属性および背景特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するステップ、
    あるいは、
    少なくとも2枚の被写体画像を時間順に取得し、
    前記少なくとも2枚の被写体画像における被写体の運動特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するステップ
    を含むことを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整方法。
  6. 前記被写体の状態に基づいて前記シャッタースピードまたは前記感光度ISOを調整するステップは、
    前記状態が運動状態である場合、前記シャッタースピードを増加するステップ、
    あるいは、
    前記状態が静止状態である場合、前記感光度ISOを低減するステップ
    を含むことを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整方法。
  7. 撮影者の瞳のサイズを特定するように配置される第1の特定モジュールと、
    前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するように配置される第1の調整モジュールとを備え
    前記撮影パラメータは、絞りのサイズ、シャッタースピードおよび感光度ISOを含み、
    前記第1の調整モジュールは、
    前後少なくとも2つの時点における前記撮影者の瞳のサイズの変化傾向を判断するように配置される判断手段と、
    前記変化傾向が増加傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に増加するように配置される第4の調整手段と、
    前記変化傾向が減少傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に減少するように配置される第5の調整手段とを更に備えることを特徴とする撮影パラメータ調整装置。
  8. 前記第1の調整モジュールは、
    予め設定された前記瞳のサイズと前記絞りのサイズとの対応関係に基づいて、前記絞りのサイズを調整するように配置される第1の調整手段を備えることを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整装置。
  9. 前記第1の調整モジュールは、
    前記瞳のサイズが第1の基準参考値以上である場合、絞りのサイズが第1の所定の絞りのサイズよりも大きくなるように調整するように配置される第2の調整手段と、
    前記瞳のサイズが第2の基準参考値以下である場合、絞りのサイズが第2の所定の絞りのサイズよりも小さくなるように調整するように配置される第3の調整手段と、を更に備え、
    第1の基準参考値は、第2の基準参考値よりも大きいことを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整装置。
  10. 運動状態と静止状態とを含む、被写体の状態を特定するように配置される第2の特定モジュールと、
    前記被写体の状態に基づいて前記シャッタースピードまたは前記感光度ISOを調整するように配置される第2の調整モジュールと、を更に備えることを特徴とする請求項に記載の撮影パラメータ調整装置。
  11. 前記第2の特定モジュールは、
    被写体画像を取得するように配置される第1の取得手段と、
    前記被写体画像における被写体および背景を識別するように配置される識別手段と、
    前記被写体の運動属性および背景特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するように配置される第1の特定手段とを備え、
    あるいは、
    前記第2の特定モジュールは、
    少なくとも2枚の被写体画像を時間順に取得するように配置される第2の取得手段と、
    前記少なくとも2枚の被写体画像における被写体の運動特徴に基づいて前記被写体の状態を特定するように配置される第2の特定手段とを備えることを特徴とする請求項10に記載の撮影パラメータ調整装置。
  12. 前記第2の調整モジュールは、
    前記状態が運動状態である場合、前記シャッタースピードを増加するように配置される第6の調整手段と、
    前記状態が静止状態である場合、前記感光度ISOを低減するように配置される第7の調整手段とを含むことを特徴とする請求項10に記載の撮影パラメータ調整装置。
  13. 撮影パラメータ調整装置であって、
    プロセッサと、
    プロセッサの実行可能なコマンドを記憶するように配置されるメモリとを備え、
    前記プロセッサは、
    撮影者の瞳のサイズを特定し、
    前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整するように配置され
    前記撮影パラメータは、絞りのサイズ、シャッタースピードおよび感光度ISOを含み、
    前記瞳のサイズに基づいて撮影パラメータを調整することは、
    前後少なくとも2つの時点における前記撮影者の瞳のサイズの変化傾向を判断すること、
    前記変化傾向が増加傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に増加すること、あるいは、前記変化傾向が減少傾向である場合、前記絞りのサイズを次第に減少することを含むことを特徴とする撮影パラメータ調整装置。
  14. プロセッサに実行されることにより、請求項1から請求項のいずれか1項に記載の撮影パラメータ調整方法を実現することを特徴とするプログラム。
  15. 請求項14に記載のプログラムが記録された記録媒体。
JP2017503047A 2015-03-03 2015-09-01 撮影パラメータ調整方法、装置、プログラム及び記録媒体 Active JP6254745B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201510093685.3 2015-03-03
CN201510093685.3A CN104811609A (zh) 2015-03-03 2015-03-03 拍摄参数调整方法和装置
PCT/CN2015/088707 WO2016138752A1 (zh) 2015-03-03 2015-09-01 拍摄参数调整方法和装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2017519458A JP2017519458A (ja) 2017-07-13
JP6254745B2 true JP6254745B2 (ja) 2017-12-27

Family

ID=53696075

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017503047A Active JP6254745B2 (ja) 2015-03-03 2015-09-01 撮影パラメータ調整方法、装置、プログラム及び記録媒体

Country Status (9)

Country Link
US (1) US9843716B2 (ja)
EP (1) EP3064993B1 (ja)
JP (1) JP6254745B2 (ja)
KR (1) KR101800101B1 (ja)
CN (1) CN104811609A (ja)
BR (1) BR112015028810A2 (ja)
MX (1) MX359266B (ja)
RU (1) RU2639739C1 (ja)
WO (1) WO2016138752A1 (ja)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9615021B2 (en) * 2015-02-26 2017-04-04 Apple Inc. Image capture device with adaptive white balance correction using a switchable white reference
CN104811609A (zh) * 2015-03-03 2015-07-29 小米科技有限责任公司 拍摄参数调整方法和装置
CN105407281A (zh) * 2015-11-13 2016-03-16 努比亚技术有限公司 一种基于场景的拍照装置、方法
CN106888350A (zh) * 2015-12-15 2017-06-23 北京奇虎科技有限公司 基于智能眼镜的拍照处理方法、智能眼镜和用户终端
CN105554384B (zh) * 2015-12-17 2019-03-19 上海青橙实业有限公司 可穿戴设备及拍摄方法
CN107026968A (zh) * 2016-02-01 2017-08-08 中兴通讯股份有限公司 摄像头变焦方法、装置及终端
CN105763810B (zh) * 2016-03-28 2019-04-16 努比亚技术有限公司 基于人眼的拍照装置及方法
CN105979141A (zh) * 2016-06-03 2016-09-28 北京奇虎科技有限公司 一种图像拍摄方法、装置和移动终端
KR20200136500A (ko) * 2016-11-01 2020-12-07 스냅 인코포레이티드 고속 비디오 캡처 및 센서 조절
CN106375678A (zh) * 2016-11-10 2017-02-01 北京小米移动软件有限公司 用于调整拍摄参数的方法、装置和系统
CN110290316A (zh) * 2019-06-17 2019-09-27 深圳岚锋创视网络科技有限公司 调整相机的快门上限的方法、计算机可读存储介质及相机

Family Cites Families (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5764786A (en) * 1993-06-10 1998-06-09 Kuwashima; Shigesumi Moving object measurement device employing a three-dimensional analysis to obtain characteristics of the moving object
JP3140284B2 (ja) * 1993-12-24 2001-03-05 キヤノン株式会社 ファインダー光学系を有する光学機器
JP4234968B2 (ja) * 2002-09-27 2009-03-04 富士フイルム株式会社 デジタルカメラ
US20040207743A1 (en) * 2003-04-15 2004-10-21 Nikon Corporation Digital camera system
JP2004343315A (ja) * 2003-05-14 2004-12-02 Sony Corp 撮像装置
JP2004343317A (ja) * 2003-05-14 2004-12-02 Sony Corp 撮像装置
JP2005087300A (ja) 2003-09-12 2005-04-07 Canon Inc 眼科撮影装置
JP4173457B2 (ja) * 2004-03-12 2008-10-29 富士フイルム株式会社 撮影装置及びその制御方法
JP4379918B2 (ja) * 2004-11-29 2009-12-09 富士フイルム株式会社 撮影装置及び撮影方法
JP2006166341A (ja) * 2004-12-10 2006-06-22 Canon Inc 撮像装置及び撮像装置の制御方法
JP4687573B2 (ja) * 2006-06-14 2011-05-25 トヨタ自動車株式会社 車両用運転支援装置
JP4976160B2 (ja) * 2007-02-22 2012-07-18 パナソニック株式会社 撮像装置
CN101867717B (zh) * 2009-04-16 2012-05-30 华晶科技股份有限公司 数字影像的拍摄参数的调整方法及数字摄像装置
US8320623B2 (en) * 2009-06-17 2012-11-27 Lc Technologies, Inc. Systems and methods for 3-D target location
JP2011039284A (ja) * 2009-08-11 2011-02-24 Nikon Corp 表示装置
CN102404495B (zh) * 2010-09-10 2014-03-12 华晶科技股份有限公司 数字相机的拍摄参数的调整方法
JP2012104879A (ja) * 2010-11-05 2012-05-31 Canon Inc 画像撮像装置、画像表示装置、画像処理方法、画像処理プログラム、および画像撮像表示装置
JP5669549B2 (ja) * 2010-12-10 2015-02-12 オリンパスイメージング株式会社 撮像装置
US20120242852A1 (en) * 2011-03-21 2012-09-27 Apple Inc. Gesture-Based Configuration of Image Processing Techniques
JP5156108B2 (ja) * 2011-04-23 2013-03-06 オリンパスイメージング株式会社 撮像装置および撮像方法
WO2013049890A1 (en) * 2011-10-06 2013-04-11 The Bionics Institute Of Australia Visual prosthesis apparatus
US8752963B2 (en) 2011-11-04 2014-06-17 Microsoft Corporation See-through display brightness control
CN103325358B (zh) 2012-03-23 2016-02-10 宇龙计算机通信科技(深圳)有限公司 终端和终端显示效果的控制方法
CN103209287A (zh) * 2013-03-11 2013-07-17 张国柱 一种调控摄像机镜头的摄像方法和专用摄像机及专用眼镜框
CN103780957B (zh) 2013-10-29 2016-11-09 四川长虹电器股份有限公司 一种电视终端智能控制系统及其控制方法
WO2015104644A2 (en) 2014-01-10 2015-07-16 The Eye Tribe Aps Light modulation in eye tracking devices
CN104954661B (zh) * 2014-03-31 2018-10-12 诺基亚技术有限公司 用于控制图像捕获的方法和装置
CN104333709B (zh) * 2014-12-01 2017-09-29 京东方科技集团股份有限公司 对闪光灯进行控制的方法、装置及电子设备
CN104811609A (zh) * 2015-03-03 2015-07-29 小米科技有限责任公司 拍摄参数调整方法和装置

Also Published As

Publication number Publication date
MX359266B (es) 2018-09-19
KR101800101B1 (ko) 2017-11-22
US20160261792A1 (en) 2016-09-08
RU2639739C1 (ru) 2017-12-22
EP3064993A1 (en) 2016-09-07
JP2017519458A (ja) 2017-07-13
MX2015015456A (es) 2017-04-11
EP3064993B1 (en) 2018-07-11
CN104811609A (zh) 2015-07-29
US9843716B2 (en) 2017-12-12
KR20160116289A (ko) 2016-10-07
BR112015028810A2 (pt) 2017-07-25
WO2016138752A1 (zh) 2016-09-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9407831B2 (en) Intelligent auto-exposure bracketing
EP3125529B1 (en) Method and device for image photographing
US9819856B2 (en) Shooting parameter adjustment method and device
KR101916355B1 (ko) 듀얼-렌즈 장치의 촬영 방법, 및 듀얼-렌즈 장치
EP3136710A1 (en) Method and apparatus for controlling photography of unmanned aerial vehicle
CN107820021B (zh) 自动图像捕捉
US9160921B2 (en) Portable electronic equipment with automatic control to keep display turned on and method
US9712751B2 (en) Camera field of view effects based on device orientation and scene content
CN105049726B (zh) 一种移动终端拍照方法及移动终端
CN104754239B (zh) 拍照方法及装置
US9674395B2 (en) Methods and apparatuses for generating photograph
RU2695104C2 (ru) Способ и аппарат для регулирования угла съемки камеры
WO2017071067A1 (zh) 音量调整方法、装置及终端
CN105159640B (zh) 显示界面旋转方法、装置和移动终端
WO2017201860A1 (zh) 视频直播方法及装置
CN104902177B (zh) 一种智能拍照方法及终端
US20170034430A1 (en) Video recording method and device
JP4884417B2 (ja) 携帯型電子装置及びその制御方法
KR101649596B1 (ko) 피부색 조절방법, 장치, 프로그램 및 기록매체
KR101712301B1 (ko) 화면을 촬영하기 위한 방법 및 디바이스
CN103945121B (zh) 一种信息处理方法及电子设备
EP2927787B1 (en) Method and device for displaying picture
CN104869320A (zh) 电子设备和控制电子设备操作方法
US10785403B2 (en) Modifying image parameters using wearable device input
US20130021512A1 (en) Framing of Images in an Image Capture Device

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170705

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20171003

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20171114

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20171130

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6254745

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250