JP6212626B2 - Electro-hydraulic servo brake - Google Patents

Electro-hydraulic servo brake Download PDF

Info

Publication number
JP6212626B2
JP6212626B2 JP2016508197A JP2016508197A JP6212626B2 JP 6212626 B2 JP6212626 B2 JP 6212626B2 JP 2016508197 A JP2016508197 A JP 2016508197A JP 2016508197 A JP2016508197 A JP 2016508197A JP 6212626 B2 JP6212626 B2 JP 6212626B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
piston
auxiliary piston
brake
thrust rod
servo brake
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016508197A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2016515495A (en
Inventor
シャルパンティエ,キャロル
オギュスト、アントニー
カニャック,バスティアン
Original Assignee
ローベルト ボッシュ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング
ローベルト ボッシュ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to FR1354079A priority Critical patent/FR3005294B1/en
Priority to FR1354079 priority
Application filed by ローベルト ボッシュ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング, ローベルト ボッシュ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング filed Critical ローベルト ボッシュ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング
Priority to PCT/EP2014/058995 priority patent/WO2014177698A1/en
Publication of JP2016515495A publication Critical patent/JP2016515495A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6212626B2 publication Critical patent/JP6212626B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60TVEHICLE BRAKE CONTROL SYSTEMS OR PARTS THEREOF; BRAKE CONTROL SYSTEMS OR PARTS THEREOF, IN GENERAL; ARRANGEMENT OF BRAKING ELEMENTS ON VEHICLES IN GENERAL; PORTABLE DEVICES FOR PREVENTING UNWANTED MOVEMENT OF VEHICLES; VEHICLE MODIFICATIONS TO FACILITATE COOLING OF BRAKES
    • B60T13/00Transmitting braking action from initiating means to ultimate brake actuator with power assistance or drive; Brake systems incorporating such transmitting means, e.g. air-pressure brake systems
    • B60T13/74Transmitting braking action from initiating means to ultimate brake actuator with power assistance or drive; Brake systems incorporating such transmitting means, e.g. air-pressure brake systems with electrical assistance or drive
    • B60T13/745Transmitting braking action from initiating means to ultimate brake actuator with power assistance or drive; Brake systems incorporating such transmitting means, e.g. air-pressure brake systems with electrical assistance or drive acting on a hydraulic system, e.g. a master cylinder
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60TVEHICLE BRAKE CONTROL SYSTEMS OR PARTS THEREOF; BRAKE CONTROL SYSTEMS OR PARTS THEREOF, IN GENERAL; ARRANGEMENT OF BRAKING ELEMENTS ON VEHICLES IN GENERAL; PORTABLE DEVICES FOR PREVENTING UNWANTED MOVEMENT OF VEHICLES; VEHICLE MODIFICATIONS TO FACILITATE COOLING OF BRAKES
    • B60T7/00Brake-action initiating means
    • B60T7/02Brake-action initiating means for personal initiation
    • B60T7/04Brake-action initiating means for personal initiation foot actuated
    • B60T7/042Brake-action initiating means for personal initiation foot actuated by electrical means, e.g. using travel or force sensors

Description

本発明は、電気液圧式のサーボブレーキであって、マスタブレーキシリンダと検出器とを有しており、マスタブレーキシリンダは、リアクションディスクを介して操作されるスラストロッドを用いて補助ピストンによって制御され、補助ピストンはそれ自体がプランジャによって貫通され、該プランジャは、ブレーキペダルに接続された制御ロッドに接続されていることによって、リアクションディスクの一部を押圧するようになっており、前記検出器は、補助ピストンを駆動するサーボブレーキの電動モータを操作するために、制御ロッドの運動を検出する形式の電気液圧式のサーボブレーキに関する。   The present invention is an electro-hydraulic servo brake having a master brake cylinder and a detector, and the master brake cylinder is controlled by an auxiliary piston using a thrust rod operated via a reaction disk. The auxiliary piston is itself penetrated by a plunger, which is connected to a control rod connected to a brake pedal, thereby pressing a part of the reaction disc, said detector being The present invention relates to an electrohydraulic servo brake of a type that detects the movement of a control rod in order to operate an electric motor of a servo brake that drives an auxiliary piston.
このような電気液圧式のサーボブレーキは、一般的に従来技術により公知である。しかしながら公知のサーボブレーキにおいては、ABSシステムの操作時に、変調により所定量のブレーキ液がマスタブレーキシリンダ内に送られる。この現象は、ブレーキペダルの戻し操作時に、マスタブレーキシリンダ内の弱い圧力ピークを伴って現れる。このような圧力変動は、±30Barの範囲内にある。しかしながら、電動モータを有するサーボブレーキはその機械的な構造に基づいて、このような負荷の作用下で自発的に後退しない堅固な伝達システムである。従って、この操作中に圧力ピークの振幅の増大が得られる。この増大は100Barを越えるので、サーボブレーキの伝達装置は負荷を確実に伝達するために、強い疲労にさらされる。   Such electrohydraulic servo brakes are generally known from the prior art. However, in known servo brakes, a predetermined amount of brake fluid is sent into the master brake cylinder by modulation during operation of the ABS system. This phenomenon appears with a weak pressure peak in the master brake cylinder when the brake pedal is returned. Such pressure fluctuations are in the range of ± 30 Bar. However, a servo brake having an electric motor is a solid transmission system that does not retract spontaneously under the action of such a load, based on its mechanical structure. Thus, an increase in pressure peak amplitude is obtained during this operation. Since this increase exceeds 100 Bar, the transmission device of the servo brake is subjected to strong fatigue in order to reliably transmit the load.
本発明の課題は、サーボブレーキの伝達装置に加えられた力を減少させるために、ABSシステムの使用中に発生した、サーボブレーキの圧力ピークが低下せしめられるような、電気液圧式のサーボブレーキを開発することである。   An object of the present invention is to provide an electro-hydraulic servo brake that reduces the pressure peak of the servo brake that occurs during use of the ABS system in order to reduce the force applied to the servo brake transmission device. Is to develop.
この課題のために、本発明によれば、冒頭に述べた形式のサーボブレーキは、スラストロッドの端部が、接続部によって補助ピストンに接続されており、前記接続部は、
前記スラストロッドに堅固に結合された、調整された圧縮ばねのための支持部材と、
軸線に沿ってリアクションディスクに支持された中央のピストンと、
該中央のピストンを包囲する補助ピストンとを有しており、
前記補助ピストンは、調整されたばねによって押しやられて前記リアクションディスクに当て付けられ、終端位置において前記中央のピストンによって保持されており、前記補助ピストンは、前記スラストロッドに堅固に結合された前記中央のピストンに関連して後退可能であることを特徴としている。
To this end, according to the present invention, the servo brake of the type mentioned at the beginning has the end of the thrust rod connected to the auxiliary piston by a connection, the connection being
A support member for a regulated compression spring, rigidly coupled to the thrust rod;
A central piston supported by the reaction disc along the axis;
An auxiliary piston surrounding the central piston,
The auxiliary piston is pushed against the reaction disk by a tuned spring and is held by the central piston in a terminal position, the auxiliary piston being firmly connected to the thrust rod. It is characterized by being retractable in relation to the piston.
本発明によれば、調整されたばねの押し力は、マスタブレーキシリンダ内の圧力に相当する。この圧力は、好適な形式で130Barに設定されているので、このマスタブレーキシリンダ内の圧力下で、サーボブレーキは通常の作業を行う。補助ピストンは、リアクションディスクによってスラストロッドを押しずらし、この際に、リアクションディスクは、スラストロッドの端部で支持される中央のピストンおよび補助ピストンに向かって変形することはない。   According to the present invention, the adjusted spring pressing force corresponds to the pressure in the master brake cylinder. Since this pressure is set to 130 Bar in a suitable manner, the servo brake performs normal work under the pressure in this master brake cylinder. The auxiliary piston pushes the thrust rod away by the reaction disk, in which case the reaction disk does not deform towards the central piston and auxiliary piston supported at the end of the thrust rod.
これに対して、マスタブレーキシリンダ内の圧力が、ここでは130Barに設定された、接続部の圧縮ばねの調整に相当する目標圧力を上回ると、補助ピストンが圧縮ばねの押し力に屈するので、マスタブレーキシリンダにより補助ピストンに加えられた反力およびその伝達比(ラック、ピニオンその他)は減少され、これに対して、中央のピストンによってプランジャおよびスラストロッドに伝達され、次いでブレーキペダルに伝達される押し力は高められる。   On the other hand, if the pressure in the master brake cylinder exceeds the target pressure corresponding to the adjustment of the compression spring of the connecting portion, which is set to 130 Bar here, the auxiliary piston yields to the pushing force of the compression spring. The reaction force applied to the auxiliary piston by the brake cylinder and its transmission ratio (rack, pinion, etc.) are reduced, whereas the pusher is transmitted by the central piston to the plunger and thrust rod and then to the brake pedal. The power is increased.
対抗手段としてマスタブレーキシリンダからサーボブレーキに加えられた、このような負荷の分布の変化は、サーボブレーキの運転を改善し、圧力ピークに関連した負荷を減少させ、従って伝達装置の疲労を減少させる。これによって、全体的に改善された効果、および伝達装置の耐用年数の延長が得られる。   Such a load distribution change applied from the master brake cylinder to the servo brake as a counter measure improves the operation of the servo brake and reduces the load associated with the pressure peak, thus reducing the fatigue of the transmission. . This provides an overall improved effect and an extended service life of the transmission device.
ばねの調整された反力に相当する、このような目標圧力の範囲内で、サーボブレーキの倍力比が変化する。倍力比は、このような臨界圧力を越えて減少され、前述のように、伝達装置に加えられた負荷を減少させ、ブレーキペダルおよびひいては運転者の足に加えられた負荷を高める。   Within such a target pressure range, which corresponds to the adjusted reaction force of the spring, the servo brake boost ratio changes. The boost ratio is reduced beyond such critical pressure, reducing the load applied to the transmission device, as described above, and increasing the load applied to the brake pedal and thus the driver's foot.
好適な特徴によれば、補助ピストンは、中央のピストンに引っ掛け固定するためのリング状のショルダを有していて、中央のピストンをスラストロッドのスラスト方向に前進移動させることによって駆動せしめられると同時に、ばねを圧縮させることによって中央のピストンに関連して前進移動するようになっている。   According to a preferred feature, the auxiliary piston has a ring-shaped shoulder for hooking and fixing to the central piston, and at the same time is driven by advancing the central piston in the thrust direction of the thrust rod. The spring is compressed to move forward relative to the central piston.
このような構成は、機械的に非常に簡単であり、それにも拘わらず、過剰な押しずらしを防止するために、リアクションディスクを保護する、という利点を有している。何故ならば、過剰な押しずらしは、補助ピストンの移動ストロークによって制限されているからである。   Such a configuration is mechanically very simple and nevertheless has the advantage of protecting the reaction disk in order to prevent excessive pushing. This is because excessive displacement is limited by the movement stroke of the auxiliary piston.
別の特徴によれば、スラストロッドの端部に向かって押しずらされた、環状の補助ピストンの前進運動は、スラストロッドに関連してストッパによって制限されている。   According to another feature, the forward movement of the annular auxiliary piston, displaced towards the end of the thrust rod, is limited by a stopper in relation to the thrust rod.
別の特徴によれば、圧縮ばねが、マスタブレーキシリンダ内の目標圧力のために調整されていて、この目標圧力は特に130Barに設定されている。   According to another characteristic, the compression spring is adjusted for a target pressure in the master brake cylinder, which is set in particular at 130 Bar.
従って、スラストロッドの簡単な構成部分または簡単な形状である円筒形の部分は、その都度の撓みを阻止するために圧縮ばねをガイドし、かつ保護すると共に、他方では、ばねを密着に対して保護する、2重の機能を保証する。これによって同様にリアクションディスクは、その都度の過剰な変形に対して保護される。このような過剰な変形は、リアクションディスクの前側が中央のピストンにより変形され始める原因となる。   Thus, the simple component of the thrust rod or the cylindrical part, which is a simple shape, guides and protects the compression springs in order to prevent their respective deflections, while on the other hand the springs against Guarantee dual function to protect. This likewise protects the reaction disc against excessive deformation each time. Such excessive deformation causes the front side of the reaction disk to begin to be deformed by the central piston.
別の好適な特徴によれば、目標圧力のために設定された限界圧力は130Barである。   According to another preferred feature, the limit pressure set for the target pressure is 130 Bar.
本発明によるサーボブレーキは、公知のサーボブレーキの構成部材の大部分を引き継いでいるので、これらの構成部材を製造ラインまたは組み立てラインに組み込む際に、特に困難はなく、追加的な費用は発生しない、という利点を有している。   Since the servo brake according to the present invention takes over most of the components of the known servo brake, there are no particular difficulties and no additional costs when incorporating these components into the production or assembly line. , Has the advantage of.
電気液圧式サーボブレーキの軸方向断面図である。It is an axial sectional view of an electrohydraulic servo brake. 本発明による電気液圧式サーボブレーキの補助ピストンとスラストロッドとの接続部の概略図であって、押し力が調整された力を下回っているときに、接続部が下側のスラスト位置にある状態を示している。FIG. 3 is a schematic view of a connecting portion between an auxiliary piston and a thrust rod of an electrohydraulic servo brake according to the present invention, where the connecting portion is at a lower thrust position when the pushing force is below the adjusted force; Is shown. 本発明による電気液圧式サーボブレーキの補助ピストンと、調整された押し力を越えた位置にあるスラストロッドとの接続部の図2Aと類似の概略図である。2B is a schematic view similar to FIG. 2A of the connection between the auxiliary piston of the electrohydraulic servo brake according to the present invention and the thrust rod at a position beyond the adjusted pushing force. FIG. 調整された押し力の下側および上側で発生する、ブレーキペダルに加えられる力を示すグラフである。It is a graph which shows the force applied to the brake pedal generated on the lower side and the upper side of the adjusted pushing force. 調整された押し力の前後で制御ロッドに作用する反力を示す、図3と類似のグラフである。It is a graph similar to FIG. 3 which shows the reaction force which acts on a control rod before and after the adjusted pushing force.
本発明を、図面に概略的に示された実施例を用いて以下に詳しく説明する。   The invention is explained in more detail below with the aid of the embodiment schematically shown in the drawing.
図1は、マスタブレーキシリンダ1(ここではタンデム型マスタブレーキシリンダ)より成る電気液圧式サーボブレーキの全体の概略図であって、マスタブレーキシリンダ1は、一次ピストン11および二次ピストン12を有しており、これらの一次ピストン11および二次ピストン12は、一次チャンバ13若しくは二次チャンバ14を画成していて、これらの一次チャンバ13若しくは二次チャンバ14にブレーキ液タンクから作動液が供給される。ブレーキ液タンクは、図1には図示されておらず、一次チャンバ13および二次チャンバ14と接続されている。これらのチャンバ内で圧力にさらされる作動液は、やはり図示されていない2つのブレーキ回路に供給される。   FIG. 1 is an overall schematic view of an electrohydraulic servo brake including a master brake cylinder 1 (here, a tandem master brake cylinder). The master brake cylinder 1 includes a primary piston 11 and a secondary piston 12. The primary piston 11 and the secondary piston 12 define a primary chamber 13 or a secondary chamber 14, and hydraulic fluid is supplied to the primary chamber 13 or the secondary chamber 14 from a brake fluid tank. The The brake fluid tank is not shown in FIG. 1 and is connected to the primary chamber 13 and the secondary chamber 14. The hydraulic fluid exposed to pressure in these chambers is supplied to two brake circuits, which are also not shown.
マスタブレーキシリンダ1は一次ピストン11により制御され、この一次ピストン11自体はスラストロッド15によって操作される。スラストロッド15は大部分が一次ピストン内に収容されていて、一次ピストン11に当接している端部とは反対側の端部151は、スラストピストン152を介して、サーボブレーキの電気機械式の部分の補助ピストン16と協働する。補助ピストン16は、切断面で見て左右対称的に2つのラック161を有している。これらのラック161は、歯車162と協働し、これらの歯車162は、図示していないモータによって駆動されることによって同期的に逆方向に回転する。これらの歯車162は、サーボブレーキの電気機械式の部分の本体3内に組み込まれている。補助ピストン16は、リターンスプリング17によって非作動位置に押し戻され、このリターンスプリング17は、運動軸線XXに沿ってマスタピストン11の後部を包囲している。   The master brake cylinder 1 is controlled by a primary piston 11, and the primary piston 11 itself is operated by a thrust rod 15. Most of the thrust rod 15 is accommodated in the primary piston, and the end 151 opposite to the end in contact with the primary piston 11 is connected to the electromechanical type of the servo brake via the thrust piston 152. Cooperates with the auxiliary piston 16 of the part. The auxiliary piston 16 has two racks 161 symmetrically when viewed from the cut surface. These racks 161 cooperate with gears 162, and these gears 162 are synchronously rotated in the reverse direction by being driven by a motor (not shown). These gears 162 are incorporated in the body 3 of the electromechanical part of the servo brake. The auxiliary piston 16 is pushed back to the non-operating position by a return spring 17, and this return spring 17 surrounds the rear portion of the master piston 11 along the movement axis XX.
補助ピストン16は、その押し力を、リアクションディスク18を介在させることによってスラストロッド15のスラストピストン152に伝達し、リアクションディスク18の前側181(マスタブレーキシリンダに面した側)は補助ピストン151に当接していて、リアクションディスク18の後ろ側182(ブレーキペダルの側)は、補助ピストン16によって形成される収容部163の底部に当接している。補助ピストン16は軸線XX回りの中央が開放していて、プランジャ19のガイド貫通孔164を形成し、プランジャ19は同様にリアクションディスク18の後ろ側182に当接している。プランジャ19は制御ロッド20に接続されていて、この制御ロッド20自体はブレーキペダル21に接続されている。制動要求を検出し、その情報を評価するための、制御ロッド20および様々な装置例えば運動センサの詳細は、ここでは詳細が記載されていない公知の装置が参照される。   The auxiliary piston 16 transmits the pushing force to the thrust piston 152 of the thrust rod 15 by interposing the reaction disk 18, and the front side 181 (side facing the master brake cylinder) of the reaction disk 18 is applied to the auxiliary piston 151. The rear side 182 (brake pedal side) of the reaction disk 18 is in contact with the bottom of the housing portion 163 formed by the auxiliary piston 16. The auxiliary piston 16 is open at the center around the axis XX, forms a guide through hole 164 of the plunger 19, and the plunger 19 similarly abuts against the rear side 182 of the reaction disk 18. The plunger 19 is connected to a control rod 20, and the control rod 20 itself is connected to a brake pedal 21. For details of the control rod 20 and various devices, such as motion sensors, for detecting a braking request and evaluating the information, reference is made to known devices not described in detail here.
電気液圧式のサーボブレーキは、ブレーキペダル21の操作時に、制御ロッド20の摺動運動(矢印F)で制御され、制御ロッド20はプランジャ19によってリアクションディスク18に当接している。サーボブレーキの電動モータを操作して、ラック161によって補助ピストン16を前進させるピニオン162を駆動するために、制御ロッド20の運動が、図示していない運動センサによって検出される。補助ピストン16は、リアクションディスク18に押し力を加え、リアクションディスク18自体は、スラストロッド15のスラストピストン152を押しずらして、一次ピストン11および、一次チャンバ13内で圧縮された液体によってタンデム型マスタブレーキシリンダ1の二次ピストン12を押しずらす。 The electrohydraulic servo brake is controlled by the sliding movement (arrow F D ) of the control rod 20 when the brake pedal 21 is operated, and the control rod 20 is in contact with the reaction disk 18 by the plunger 19. In order to operate the electric motor of the servo brake to drive the pinion 162 that advances the auxiliary piston 16 by the rack 161, the motion of the control rod 20 is detected by a motion sensor (not shown). The auxiliary piston 16 applies a pressing force to the reaction disk 18, and the reaction disk 18 itself pushes the thrust piston 152 of the thrust rod 15 away from the tandem master by the primary piston 11 and the liquid compressed in the primary chamber 13. The secondary piston 12 of the brake cylinder 1 is pushed away.
従来技術によるサーボブレーキにおいて、スラストロッド15とリアクションディスク18(前側181)との間の接続は、スラストロッド15に調節可能に取り付けられたスラストピストン152によって行われるが、調節が行われると(ねじ込みによる調節)、平行移動方向でスラストロッドに堅固に結合されているので、リアクションディスク18の前側181全体がスラストロッド15のピストン152に当接し、このピストン152はそれ自体が、補助ピストン16内でリアクションディスク18を収容する収容部163の開口内に導入されている。   In the servo brake according to the prior art, the connection between the thrust rod 15 and the reaction disk 18 (front side 181) is made by a thrust piston 152 that is adjustably attached to the thrust rod 15; Because the entire front side 181 of the reaction disk 18 is in contact with the piston 152 of the thrust rod 15, and the piston 152 itself is within the auxiliary piston 16. The reaction disk 18 is introduced into the opening of the accommodating portion 163 that accommodates the reaction disk 18.
本発明による電気液圧式のサーボブレーキは、この公知の電気液圧式のサーボブレーキとは異なり、スラストロッド15と操作ピストン16との間に接続部100が設けられている。図1では楕円形によって包囲されている、この接続部100は、本発明によれば、接続部100、即ち図2Aおよび図2Bに概略的に示した接続部より成っている。一般的に、前側または「前方方向」は、マスタブレーキシリンダに向かう方向である。後ろ側または「後方方向」はブレーキペダルに向かう方向である。   Unlike the known electro-hydraulic servo brake, the electro-hydraulic servo brake according to the present invention is provided with a connecting portion 100 between the thrust rod 15 and the operating piston 16. According to the invention, this connection 100, which is surrounded by an ellipse in FIG. 1, consists of the connection 100, ie the connection schematically shown in FIGS. 2A and 2B. Generally, the front side or “forward direction” is the direction toward the master brake cylinder. The rear side or “rearward direction” is the direction toward the brake pedal.
従って接続部100は、スラストロッド15の後端部とリアクションディスク18との間に、円板またはリングの形をした支持部材101を有している。この支持部材101は、ロッド15に堅固に結合されていて、圧縮ばね102を収容しており、圧縮ばね102は、マスタブレーキシリンダ内に形成される目標圧力Pに相当する調整された力を加える。この目標圧力は例えば130Barの圧力である。この圧力は、反力を表しており、この反力は、サーボブレーキの幾何学的形状に依存していて、圧縮ばね102により加えられる調整された力を規定する。以下に説明されているように、接続部100の構造は、圧縮ばね102が、この調整された力よりも小さいかまたはこれと同じである負荷に耐え、かつ、この調整された力と同じかまたはこれよりも高い力にさらされた瞬間から撓むように、調整されている。 Accordingly, the connecting portion 100 has a support member 101 in the shape of a disk or a ring between the rear end portion of the thrust rod 15 and the reaction disk 18. The support member 101 is not rigidly coupled to the rod 15, accommodates a compression spring 102, the compression spring 102, the adjusted force corresponding to the target pressure P C to be formed into the master brake cylinder Add. This target pressure is, for example, a pressure of 130 Bar. This pressure represents the reaction force, which depends on the geometry of the servo brake and defines the adjusted force applied by the compression spring 102. As explained below, the structure of the connection 100 is such that the compression spring 102 can withstand a load that is less than or equal to this adjusted force and is the same as this adjusted force. Or it is adjusted so that it may bend from the moment exposed to the force higher than this.
このような状況下において、および間違った言語慣用によって、接続部内の反力の同義語である間違った言語慣用によるマスタブレーキシリンダ内の目標圧力は、接続部100がその運転形式を変える、つまりサーボブレーキの倍力モードを変える力である。   Under such circumstances, and by wrong language usage, the target pressure in the master brake cylinder due to wrong language usage, which is a synonym for reaction force in the connection, causes the connection 100 to change its mode of operation, i.e. servo This is the force that changes the boost mode of the brake.
スラストロッド15の端部151は、マスタピストン103内で軸線XXを中心にして続いている。このマスタピストン103は、環状のリングの形の補助ピストン104を支持しており、補助ピストン104はその中央開口の回りにショルダ1041を備えており、それによって、マスタピストン103の前でスラストロッド15の端部151に取り付けることができる。この補助ピストン104は、圧縮ばね102によって押しずらされ、通常形式でマスタピストン103に当て付けて保持される。この当接位置で、補助ピストン104の前側1042および中央のピストン103の前側1032は、同一平面内にあり、リアクションディスク18の前側181に当て付けられている。   The end 151 of the thrust rod 15 continues around the axis XX in the master piston 103. This master piston 103 supports an auxiliary piston 104 in the form of an annular ring, which is provided with a shoulder 1041 around its central opening, whereby a thrust rod 15 is provided in front of the master piston 103. Can be attached to the end 151 of the. The auxiliary piston 104 is pushed away by the compression spring 102 and is held against the master piston 103 in a normal manner. At this abutting position, the front side 1042 of the auxiliary piston 104 and the front side 1032 of the central piston 103 are in the same plane and are abutted against the front side 181 of the reaction disk 18.
端部151は、圧縮ばね102内の容積を占め、かつ圧縮ばね102を支持するための、直径の大きい円筒形の部分153を有している。また、この円筒形の部分153は、補助ピストン104のための前方のストッパ154を形成していて、スラスト方向で補助ピストン104の前進距離(FMTC)を制限している。図2A、図2Bに示されているように、これによって、補助ピストン104は、スラストロッド15(およびその中央のピストン103)の端部151に関連して、ばね102によって押しずらされて中央のピストン103に当接している図2Aの右側の一方の終端位置と、左側(図2B)の他方の終端位置との間で可動である。変形可能であるが圧縮不能な(つまり容積変更のない)、弾性を有する材料からなるリアクションディスク18の過剰な変形を避けるために、補助ピストン104の移動範囲(e)は制限されている。 The end 151 occupies a volume within the compression spring 102 and has a large diameter cylindrical portion 153 for supporting the compression spring 102. Further, the cylindrical portion 153 forms a front stopper 154 for the auxiliary piston 104 and limits the advance distance (F MTC ) of the auxiliary piston 104 in the thrust direction. As shown in FIGS. 2A and 2B, this causes the auxiliary piston 104 to be pushed away by the spring 102 in relation to the end 151 of the thrust rod 15 (and its central piston 103). It is movable between one end position on the right side of FIG. 2A in contact with the piston 103 and the other end position on the left side (FIG. 2B). In order to avoid excessive deformation of the reaction disc 18 made of an elastic material that is deformable but incompressible (ie without volume change), the range of movement (e) of the auxiliary piston 104 is limited.
リアクションディスク18の他方側182(後ろ側)は、補助ピストン16内の収容部163の底部の、軸線XXにセンタリングされた支持リング状の面に当接している。補助ピストン16の中央の軸線XX回りにガイド貫通孔164が形成されており、このガイド貫通孔164は、制御ロッド20によって貫通されていて、制御ロッド20の前端部に設けられたプランジャ19を収容する。プランジャ19は、リアクションディスク18の後ろ側182、並びに補助ピストン16の支持リングに当接している。制動操作の開始時において、制御ロッド20および特に補助ピストン16によって、補助ピストン104およびマスタピストン103に、それ自体が当接するリアクションディスク18に加えられる押し力が、調整されたばね102の押し力Pよりも低い間、前述のように、それ自体がマスタブレーキシリンダを操作するスラストロッド15に負荷が伝達される。この操作において、中央のピストン103の側および補助ピストン104の側が、リアクションディスク18の平らに保たれている前側181に当接する。押し力は、中央のピストン103並びに補助ピストン104およびそのばね102によってロッド15に伝達され、このばね102は圧縮されない。何故ならば、ペダル21および制御ロッド20に加えられた負荷は、ばね102の調整された反力よりも小さいからである。 The other side 182 (rear side) of the reaction disk 18 is in contact with the support ring-shaped surface centered on the axis XX at the bottom of the accommodating portion 163 in the auxiliary piston 16. A guide through hole 164 is formed around the central axis XX of the auxiliary piston 16. The guide through hole 164 is penetrated by the control rod 20 and accommodates the plunger 19 provided at the front end of the control rod 20. To do. The plunger 19 is in contact with the rear side 182 of the reaction disk 18 and the support ring of the auxiliary piston 16. At the start of the braking operation, the control rod 20 and in particular the auxiliary piston 16 applies the pressing force applied to the reaction disk 18 which itself abuts against the auxiliary piston 104 and the master piston 103, the pressing force P C of the adjusted spring 102. The load is transmitted to the thrust rod 15 that itself operates the master brake cylinder, as described above. In this operation, the side of the central piston 103 and the side of the auxiliary piston 104 abut against the front side 181 of the reaction disk 18 which is kept flat. The pushing force is transmitted to the rod 15 by the central piston 103 and the auxiliary piston 104 and its spring 102, which is not compressed. This is because the load applied to the pedal 21 and the control rod 20 is smaller than the adjusted reaction force of the spring 102.
しかしながら、加えられた負荷が調整された押し力Pを越えると直ちに、ばね102は補助ピストン104をもはや保持しなくなり、補助ピストン104は後退し、リアクションディスク18を、マスタピストン103(図2B)の周囲に沿って「クリープ“kriechen”」させるので、制御ロッド20に加えられた反力は、サーボブレーキの倍力係数によって得られるよりも大きく増大する。この場合(図2B)、全負荷に対する、制御ロッド20によって伝達された負荷の割合は増大し、補助ピストン16の割合は減少する。中央のピストン103によって生ぜしめられる変形開始によってリアクションディスク18が損傷を蒙ることがないように、リアクションディスク18の変形は、原則として補助ピストン104が円筒形の部分153に当接することによって制限される。 However, as soon as it exceeds pushing force P C the load is adjusted applied, the spring 102 is no longer holding the auxiliary piston 104 longer, the auxiliary piston 104 is retracted, the reaction disk 18, the master piston 103 (FIG. 2B) As a result, the reaction force applied to the control rod 20 increases more than that obtained by the servo brake boost factor. In this case (FIG. 2B), the ratio of the load transmitted by the control rod 20 to the total load increases and the ratio of the auxiliary piston 16 decreases. The deformation of the reaction disk 18 is in principle limited by the abutment of the auxiliary piston 104 against the cylindrical part 153 so that the reaction disk 18 is not damaged by the onset of deformation caused by the central piston 103. .
図3および図4は、圧縮ばね102の調整された反力に対応する押し力を下回るおよび上回る、リアクションディスク18の押し力の伝達を示す。グラフでは、この押し力は、マスタブレーキシリンダ1内に形成され130Barに規定された目標圧力Pに割り当てられている。 FIGS. 3 and 4 show the transmission of the pushing force of the reaction disk 18 below and above the pushing force corresponding to the adjusted reaction force of the compression spring 102. In the graph, the pushing force is assigned to the target pressure P C as defined in 130Bar formed on the master brake cylinder 1.
図3は、マスタブレーキシリンダ1内の圧力P(力Pped)に依存してペダル21に加えられる反力Rpedを示し、これは、リアクションディスク内の圧力に依存してペダルに加えられた力(またはサーボブレーキからペダルに加えられた反力)の直線的な関係を示す直線DRに相当する。 FIG. 3 shows the reaction force R ped applied to the pedal 21 depending on the pressure P (force P ped ) in the master brake cylinder 1, which was applied to the pedal depending on the pressure in the reaction disc. This corresponds to a straight line DR indicating a linear relationship of force (or reaction force applied from the servo brake to the pedal).
図4のグラフは、電気機械式のサーボブレーキによって加えられたスラスト負荷Bを、つまり補助ピストン16によって加えられた負荷を接続する倍力直線DRを示す。補助ピストン16の前進移動は、ピニオン162および2つのラック161を介在させて電動モータによって、リアクションディスクを負荷する圧力Pに依存して制御される。 Graph in Figure 4 shows a thrust load B A applied by the electromechanical servo-brakes, that is, the booster linear DR connecting the load applied by the auxiliary piston 16. The forward movement of the auxiliary piston 16 is controlled by an electric motor through a pinion 162 and two racks 161 depending on the pressure P loading the reaction disk.
2つのグラフで、目標圧力Pは、この目標圧力Pに相当する負荷を下回る圧力が強調されており、実際には、この関係は、サーボブレーキの倍力係数を示す直線的な関係に相当するが、この目標圧力から、ブレーキシステムによってその都度追加的に要求された負荷のための倍力係数は、もはや直線DRの直線的な関係に追従するのではなく、別の勾配を有する直線区分DR,DRに移行する。 In two graphs, the target pressure P C, the target pressure P C and pressure below the corresponding load is emphasized, in fact, this relationship is a linear relationship showing a boost factor of the servo brake Correspondingly, from this target pressure, the boost factor for the load that is additionally required each time by the brake system no longer follows the linear relationship of the straight line DR, but a straight line with a different slope. Transition to the sections DR 1 and DR 2 .
目標圧力Pの通過後に、倍力器の力が発生される直線区分DRが、直線DRの下に位置し、これは、圧力点Pから減少された倍力係数に相当する。 After the passage of the target pressure P C, straight section DR 2 to force booster is generated, located below the straight line DR, which corresponds to boost coefficient is reduced from the pressure point P C.
これに対して、押し力の成分は、ペダルを操作することによって提供され、その反力Rped(図3)は、直線区分DRに従って区分DRを上回って生ぜしめられる。言い換えれば、ペダル21に戻る反力は増大し、これに対して、補助ピストン16およびひいては電気機械式のサーボブレーキによって加えられた力は、この線状の曲線DRに関連して減少する。 On the other hand, the component of the pushing force is provided by operating the pedal, and the reaction force R ped (FIG. 3) is generated above the section DR according to the straight section DR 1 . In other words, the reaction force returning to the pedal 21 increases, whereas the force applied by the auxiliary piston 16 and thus the electromechanical servo brake decreases with respect to this linear curve DR.
1 マスタブレーキシリンダ/タンデム型マスタブレーキシリンダ
11 一次ピストン
12 二次ピストン
13 一次チャンバ
14 二次チャンバ
15 スラストロッド
151 スラストロッドの端部
152 スラストピストン
153 円筒形の部分
154 ストッパ
16 補助ピストン
161 ラック
162 ピニオン
163 収容部
164 ガイド貫通孔
17 リターンスプリング
18 リアクションディスク
181 リアクションディスクの前側
182 リアクションディスクの後ろ側
19 プランジャ
20 制御ロッド
21 ブレーキペダル
100 接続部
101 支持部材
102 圧縮ばね
103 中央のピストン
1032 中央のピストン103の前側
104 補助ピストン
1041 ショルダ
1042 補助ピストン104の前側
XX サーボブレーキの軸線
1 Master Brake Cylinder / Tandem Master Brake Cylinder 11 Primary Piston 12 Secondary Piston 13 Primary Chamber 14 Secondary Chamber 15 Thrust Rod 151 End of Thrust Rod 152 Thrust Piston 153 Cylindrical Part 154 Stopper 16 Auxiliary Piston 161 Rack 162 Pinion 163 Housing portion 164 Guide through hole 17 Return spring 18 Reaction disc 181 Reaction disc front side 182 Reaction disc rear side 19 Plunger 20 Control rod 21 Brake pedal 100 Connection portion 101 Support member 102 Compression spring 103 Center piston 1032 Center piston 103 Front side 104 Auxiliary piston 1041 Shoulder 1042 Front side of auxiliary piston 104 XX Servo breaker Ki axis

Claims (5)

  1. 電気液圧式のサーボブレーキであって、マスタブレーキシリンダと検出器とを有しており、前記マスタブレーキシリンダが、リアクションディスク(18)を介して操作されるスラストロッド(15)を用いて第1の補助ピストン(16)により制御され、前記第1の補助ピストンはそれ自体がプランジャ(19)によって貫通され、該プランジャ(19)は、ブレーキペダル(21)に接続された制御ロッド(20)に接続されていることによって、前記リアクションディスク(18)の一部を押圧するようになっており、前記検出器は、前記第1の補助ピストン(16)を駆動する前記サーボブレーキの電動モータを操作するために、前記制御ロッドの運動を検出する形式の電気液圧式のサーボブレーキにおいて、
    前記スラストロッド(15)の端部(151)が、接続部(10)によって前記第1の補助ピストン(16)に接続されており、前記接続部は、
    前記スラストロッド(15)に堅固に結合された、調整された圧縮ばね(102)のための支持部材(101)と、
    軸線(XX)に沿って前記リアクションディスク(18)に支持された中央のピストン(103)と、
    前記中央のピストン(103)を包囲する第2の補助ピストン(104)とを有しており、
    前記第2の補助ピストン(104)は、前記調整されたばね(102)によって前記リアクションディスク(18)に押圧され、終端位置において前記中央のピストン(103)によって保持されており、前記第2の補助ピストン(104)は、前記スラストロッド(15)に堅固に結合された前記中央のピストン(103)にして後退可能であることを特徴とする、電気液圧式のサーボブレーキ。
    An electro-hydraulic servo brake having a master brake cylinder and a detector, wherein the master brake cylinder uses a thrust rod (15) operated via a reaction disk (18) . is controlled by the auxiliary piston (16), said first auxiliary piston is itself penetrated by the plunger (19), said plunger (19) is connected to the control rod to a brake pedal (21) (20) By being connected, a part of the reaction disk (18) is pressed, and the detector operates an electric motor of the servo brake that drives the first auxiliary piston (16). In order to do so, in the electrohydraulic servo brake of the type that detects the movement of the control rod,
    An end (151) of the thrust rod (15) is connected to the first auxiliary piston (16) by a connection (10 0 ), and the connection is
    A support member (101) for a regulated compression spring (102), rigidly coupled to the thrust rod (15);
    A central piston (103) supported by the reaction disk (18) along an axis (XX);
    A second auxiliary piston (104) surrounding the central piston (103);
    Said second auxiliary piston (104), said are pressed against the reaction disc (18) by the adjusted spring (102), at the end position is held by the central piston (103), the second the auxiliary piston (104) is characterized in that it is retractable in the pair thrust rod the central piston rigidly coupled to (15) (103), a servo brake EHB.
  2. 前記第2の補助ピストン(104)は、前記中央のピストン(103)に引っ掛け固定するためのリング状のショルダ(1041)を有していて、前記中央のピストン(103)を前記スラストロッド(15)のスラスト方向に前進移動(方向FMTC)させることによって駆動せしめられると同時に、前記ばね(102)を圧縮させることによって前記中央のピストン(103)にして前進移動するようになっていることを特徴とする、請求項1に記載の電気液圧式のサーボブレーキ。 The second auxiliary piston (104) has a ring-shaped shoulder (1041) for hooking and fixing to the central piston (103), and the central piston (103) is connected to the thrust rod (15). ) thrust direction to the forward movement (at the same time is caused to drive by causing the direction FMTC) is of it adapted to move forward and against the piston (103) of said central by compressing the spring (102) The electrohydraulic servo brake according to claim 1.
  3. 前記スラストロッド(15)の端部(151)に向かって押しずらされた、前記第2の補助ピストン(104)の前進運動が、前記スラストロッド(15)ストッパ(154)によって制限されていることを特徴とする、請求項1に記載の電気液圧式のサーボブレーキ。 The forward movement of the second auxiliary piston (104) displaced toward the end (151) of the thrust rod (15) is limited by the stopper (154) of the thrust rod (15). The electrohydraulic servo brake according to claim 1, wherein:
  4. 前記スラストロッド(15)の前記端部(151)が円筒形の部分(153)を有しており、該円筒形の部分(153)が、前記圧縮ばね(102)によって包囲されストッパ(154)を形成しており、このストッパ(154)が、前記第2の補助ピストン(104)の前進移動を、前記スラストロッド(15)に堅固に結合された前記中央のピストン(103)に対して制限していることを特徴とする、請求項1に記載の電気液圧式のサーボブレーキ。 The thrust rod and said end of (15) (151) is a cylindrical portion (153), of the cylindrical portion (153) is surrounded of less stopper by said compression spring (102) ( 154) forms a stopper (154) is, against the forward movement of the second auxiliary piston (104), the piston (103) of tightly coupled the central to the thrust rod (15) The electrohydraulic servo brake according to claim 1, wherein the electrohydraulic servo brake is limited.
  5. 前記圧縮ばねが、前記マスタシリンダ内の目標圧力のために調整されていて、前記目標圧力が130Barに設定されていることを特徴とする、請求項1に記載の電気液圧式のサーボブレーキ。 Said compression spring, it said have been adjusted for the target pressure in the master cylinder, wherein the target pressure is set to 1 30 bar, servo brake EHB according to claim 1.
JP2016508197A 2013-05-03 2014-05-02 Electro-hydraulic servo brake Active JP6212626B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
FR1354079A FR3005294B1 (en) 2013-05-03 2013-05-03 Electrohydraulic servofrein
FR1354079 2013-05-03
PCT/EP2014/058995 WO2014177698A1 (en) 2013-05-03 2014-05-02 Electrohydraulic servo brake

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016515495A JP2016515495A (en) 2016-05-30
JP6212626B2 true JP6212626B2 (en) 2017-10-11

Family

ID=48795754

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016508197A Active JP6212626B2 (en) 2013-05-03 2014-05-02 Electro-hydraulic servo brake

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9707949B2 (en)
JP (1) JP6212626B2 (en)
DE (1) DE112014002262A5 (en)
FR (1) FR3005294B1 (en)
WO (1) WO2014177698A1 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR3005295B1 (en) * 2013-05-03 2015-08-28 Bosch Gmbh Robert Power brake brake system
DE102013208672A1 (en) * 2013-05-13 2014-11-13 Robert Bosch Gmbh Electromechanical brake device for a brake system and brake system for a vehicle
ITTO20131050A1 (en) * 2013-12-19 2015-06-20 Freni Brembo Spa ACTUATOR DEVICE FOR AUTOMATIC CONTROL BRAKES
FR3040957B1 (en) * 2015-09-14 2017-10-06 Bosch Gmbh Robert BRAKING ASSIST SYSTEM

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE19542654A1 (en) * 1995-11-15 1997-05-22 Lucas Ind Plc Electronic controllable braking system for motor vehicles
FR2820388B1 (en) * 2001-02-07 2004-05-28 Bosch Sist De Frenado Sl REACTION DEVICE FOR PNEUMATIC BRAKE ASSISTANCE SERVOMOTOR AND PNEUMATIC BRAKE ASSISTANCE SERVOMOTOR COMPRISING SUCH A DEVICE
DE202010017605U1 (en) * 2010-02-15 2012-10-08 Robert Bosch Gmbh Brake booster and method and apparatus for its operation
DE102010043203A1 (en) * 2010-11-02 2012-05-03 Robert Bosch Gmbh Brake booster and method for operating a brake booster
FR2969092B1 (en) * 2010-12-15 2012-12-28 Bosch Gmbh Robert BRAKE ASSIST DEVICE AND MOTOR VEHICLE HAVING SUCH A DEVICE
FR2979089B1 (en) * 2011-08-19 2014-02-14 Bosch Gmbh Robert Electro-hydraulic dynamic brake system and control method
DE102014205645A1 (en) * 2013-04-24 2014-10-30 Robert Bosch Gmbh Method for operating a brake system for a vehicle and control device for a brake system of a vehicle

Also Published As

Publication number Publication date
DE112014002262A5 (en) 2016-02-25
FR3005294A1 (en) 2014-11-07
US9707949B2 (en) 2017-07-18
JP2016515495A (en) 2016-05-30
WO2014177698A1 (en) 2014-11-06
US20160101767A1 (en) 2016-04-14
FR3005294B1 (en) 2015-08-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6212626B2 (en) Electro-hydraulic servo brake
JP5362030B2 (en) Electromechanical brake booster
KR20110095334A (en) Operation of a brake booster as a pedal simulator and brake booster of corresponding design
EP2687743B1 (en) Caliper parking brake
EP1538047A2 (en) Vehicle braking system
CN102267448B (en) Hydraulic brake booster
KR20110117899A (en) Brake actuator unit
KR101492382B1 (en) Hydraulic brake device for vehicle
DE112011102033T5 (en) Master cylinder device
US20170097060A1 (en) Braking Device for a Motor Vehicle, and Method for Controlling the Braking Device
JP6499903B2 (en) Electric brake booster
JP2012136151A (en) Brake device
KR20120005969A (en) Fast fill tandem master cylinder
US9162661B2 (en) Vehicle brake system with an electric servomotor and hydraulic reaction piston
US10543824B2 (en) Braking device for a hydraulic motor vehicle brake system
US4543791A (en) Power brake unit
JP6560298B2 (en) Braking operation device
KR20200056223A (en) Electric brake booster
CN110035933B (en) Electric booster
JP5606862B2 (en) Brake device for vehicle
JP3311189B2 (en) Braking fluid pressure control device
FR2900115A1 (en) Servofrein a variable assistance report, assistance organ and output of such a servofrein.
DE102016212397A1 (en) Brake device for a hydraulic motor vehicle brake system with an electromechanical amplifier stage
DE102014014298B3 (en) Brake system for a vehicle
KR20110125109A (en) Hydraulic brake booster

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20161104

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20170124

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170419

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170824

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170915

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6212626

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250