New! View global litigation for patent families

JP6200377B2 - Virtual db systems, and information processing method of the virtual db system - Google Patents

Virtual db systems, and information processing method of the virtual db system

Info

Publication number
JP6200377B2
JP6200377B2 JP2014110806A JP2014110806A JP6200377B2 JP 6200377 B2 JP6200377 B2 JP 6200377B2 JP 2014110806 A JP2014110806 A JP 2014110806A JP 2014110806 A JP2014110806 A JP 2014110806A JP 6200377 B2 JP6200377 B2 JP 6200377B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014110806A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2015225563A (en )
Inventor
直樹 武
直樹 武
学 西尾
学 西尾
Original Assignee
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Description

異なる種類の複数のデータソースを単一のデータソースとしてクライアントAP(Application)に見せる仮想DB(DataBase)システム、および、仮想DBシステムの情報処理方法に関する。 Virtual DB (DataBase) system show different kinds multiple data sources to the client AP (Application) as a single data source, and an information processing method of the virtual DB system.

昨今のネットワークの高度化やサービスライフスタイルの短命化に伴い、その運用を支援するOSS(Operation Support System)は、サービス毎にその提供時期に合わせて個別にかつ短期間で開発・導入されている。 Along with the short-lived of sophistication and service life style of today's network, OSS (Operation Support System) to support the operation, have been developed and introduced in individually and a short period of time in accordance with the offer period for each service . この個別に開発されたOSSが乱立することで、通信事業者のOSSの構成は複雑になり、OSSの開発・維持コストが増加する一因となっている。 By this individual-developed OSS is mushrooming, OSS of the configuration of the communication operators is complicated, has contributed to the development and maintenance costs of the OSS is increased.

図9(a)は、個別に開発されたOSSとそのOSSに接続されたNE(Network Element)5とを含むシステムを示す図である。 9 (a) is a diagram showing a system including a NE (Network Element) 5 connected to the OSS and the OSS developed separately. OSS毎に、対応する各クライアントAP2(以下、単に「AP」と記載する場合がある。)やDB3が開発され、図9(a)に示すように、その各AP2とNE5とがそれぞれ接続される。 Each OSS, each corresponding client AP2 been developed (hereinafter, simply there. Sometimes described as "AP") and DB3, as shown in FIG. 9 (a), and each of its AP2 and NE5 are connected that.
このようなシステム構成において、個別に開発されたOSSの開発・維持コストが増加するのは、以下に示す、(1)AP間連携の複雑化、(2)個別DB内のデータ重複、(3)NEアクセスのための機能重複、が主な原因となる。 In such a system configuration, the development and maintenance costs of the OSS developed individually is increased, shown below, (1) the complexity of inter-AP collaboration, (2) data duplicates in the individual DB, (3 ) function duplicates for the NE access, is the main cause.

(1)AP間連携の複雑化 OSSのAP2同士が個別に1対1で連携する場合、全体として連携がメッシュ構成となる。 (1) If AP2 each other complication OSS of inter-AP collaboration cooperate individually one-to-one, cooperation is mesh configuration as a whole. 仮にn個のAP2がメッシュ構成で連携を行った場合、nの2乗オーダのIF(インタフェース)開発が必要になる。 If n-number of AP2 may conducted cooperation with mesh configuration, squared IF (Interface) development of the order of n is required.

(2)個別DB内のデータ重複 異なるOSSで同じデータが管理されている場合、情報の一貫性を維持するためのデータ同期等の機能を要する。 (2) if the same data in the data duplication different OSS in individual DB is managed, it takes the function of data synchronization or the like for maintaining information consistency.

(3)NEアクセスのための機能重複 複数のOSS上のAP2が個別にNEアクセスのIFを開発した結果、同等または類似のデータを参照・更新する機能の重複が生じる場合がある。 (3) As a result of overlapping functions AP2 on multiple OSS has developed IF individually NE access for NE access, there is a case where overlap of function of referring to and updating the same or similar data results.

このような問題を解決するため、異なる種類の複数のデータソース(DBMS(Database Management System)やファイルシステム等)をクライアントAPに対して1つのデータソースとして統合して見せる技術として仮想DBシステム(以下、単に「仮想DB」とよぶ場合がある。)がある(例えば、非特許文献1参照)。 To solve such a problem, a plurality of different types of data sources (DBMS (Database Management System) or a file system, etc.) the virtual DB system (hereinafter as a technique to show integrated as a single data source to the client AP may be simply may be referred to as "virtual DB".) (e.g., see non-Patent Document 1). 図9(b)に示す従来の仮想DBでは、複数のDB3を仮想DBシステム1として統合し、各AP2は仮想DBシステム1に対してアクセスすることで、各DB3に関する情報処理を実行することができる。 In conventional virtual DB shown in FIG. 9 (b), by integrating a plurality of DB3 as a virtual DB system 1, each AP2 is by accessing to the virtual DB system 1, that executes information processing for each DB3 it can.

この図9(b)に示すような仮想DBシステム1を構築し、各DB3を論理的に統合することで、「(2)個別DB内のデータ重複」の問題を解決し、同時に、データが共有されることにより、データ流通を目的としたAP間連携が必要なくなるため、「(1)AP連携の複雑化」の問題も解決することができる。 The 9 to build a virtual DB system 1 (b), the respective DB3 by logically integrated to solve the problem "(2) Data overlap in individual DB", at the same time, data is by being shared, since 100 requires no inter-AP collaboration for the purpose of data flow, it is possible to solve the problem of "(1) complexity of the AP collaboration".

Red Hat、[online]、[平成26年 5月16日検索]、インターネット<URL:http://jp.redhat.com/products/jbossenterprisemiddleware/data-services/> Red Hat, [online], [2014 May 16 day search], Internet <URL: http: //jp.redhat.com/products/jbossenterprisemiddleware/data-services/>

しかしながら、従来の仮想DBが想定しているデータソースは、DBやファイル等の静的なものであり、自身が記憶する情報に変更があった場合に自ら(つまり「動的に」)情報を発信するようなデータソース(例えば、NEや、他のAP等)からの情報を処理する機構を備えていなかった。 However, data sources conventional virtual DB is assumed, are static, such as DB or file itself if itself there is a change in the information storing (or "dynamic") Information data sources, such as to transmit (e.g., NE and other AP, etc.) was not provided with a mechanism for processing information from. NE等が動的に発信する情報としては、例えば、故障等の障害の発生を知らせるアラームや、NEの管理情報(CPU(Central Processing Unit)使用率やメモリ使用率等)のような時間経過により変化する情報についての発信情報等(以下、これらを総称して「イベント通知」と称する。)があげられる。 The information NE or the like dynamically originating, for example, alarms and notifying the occurrence of a failure such as a failure, by such time as management information NE (CPU (Central Processing Unit) utilization, memory utilization, etc.) such as transmission information about the changing information (hereinafter collectively referred to as the "event notification".), and the like. 従来の仮想DBは、このような動的に情報を発信するデータソースには対応していないため、「(3)NEアクセスのための機能重複」の問題を解決しNEも含めて仮想DBに統合する、つまり、NEに対する操作や、NEから発信される情報を処理する操作も含めてすべて仮想DB中のデータに対する処理として扱う、ことについては実現していなかった。 Conventional virtual DB, since such dynamically data source that transmits information does not correspond to the virtual DB, including a solves the problem NE "(3) overlapping functions for NE Access" integrating, that is, operations for NE and is handled as the processing for the data in all the virtual DB, including operations for processing information transmitted from the NE, it has not been realized about.

このような背景に鑑みて本発明がなされたのであり、本発明は、データソース側から発信される情報(イベント通知)も含めて仮想DB内で情報を一元的に処理することができる、仮想DBシステム、および、仮想DBシステムの情報処理方法を提供することを課題とする。 Such is the the present invention has been made in view of the background, the present invention is, information transmitted from a data source (event notification) can be centrally processed information in the virtual DB, including virtual DB system, and, it is an object to provide an information processing method of the virtual DB system.
つまり、従来のDBやファイル等の静的なデータソースに加えて、イベント通知を送信するような動的なデータソース(NE等)を含めて仮想DBに統合し情報処理することができる、仮想DBシステム、および、仮想DBシステムの情報処理方法を提供することを課題とする。 In other words, in addition to static data sources, such as a conventional DB and files can be information processing integrated into virtual DB including dynamic data sources (NE, etc.) so as to send an event notification, virtual DB system, and, it is an object to provide an information processing method of the virtual DB system.

前記した課題を解決するため、請求項1に記載の発明は、複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAP(Application)との間の情報を処理する仮想DB(DataBase)サーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムであって、複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、前記仮想DBサーバが、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照 To solve the problems described above, a first aspect of the present invention, by integrating multiple data sources, virtual DB (DataBase processing information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP (Application) ) and a server, which is connected to the virtual DB server transmits and receives information to and from a plurality of the data source, respectively, was a virtual DB system comprising an adapter provided in association with each of a plurality of the data source, the Te, the plurality of the data source, when the event occurs in the data source itself, contains said data source with a function of transmitting an event notification, the virtual DB server, and monitored from the client AP the data source identification information as the received reference query the monitored information is described including a monitoring condition, the reference クエリを実行することにより、前記監視対象情報で示される特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信するクエリ実行部を備え、前記アダプタが、受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記仮想DBサーバに前記監視条件に合致する当該イベント通知の情報を送信するイベント通知処理部を備え、前記仮想DBサーバのクエリ実行部が、前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタから前記監視条件に合致する前記イベント通知の情報を取得しておき、前記参照クエリの実行を終了し、前記参照クエリのデータ読み出し処理であるフェッチ時に、前記クライアン By querying the monitoring target information adapter corresponding to a particular data source indicated by the a monitoring target information send a query execution unit you signal, said adapter is in the monitoring target information received the specific data source is registered as a monitoring target, the receives the event notification from a particular data source, the virtual DB transmits the information of the event notification that matches the monitoring condition to a server event notification processing unit shown Bei example a query execution unit of the virtual DB server by executing the reference query in advance to obtain the event notification information that matches the monitoring condition from the adapter corresponding to the particular data source, terminates execution of the reference query, when fetching a data read process of the reference query, the client APへ前記取得したイベント通知の情報を送信すること 、を特徴とする仮想DBシステムとした。 Transmitting the information of the acquired event notification to the AP, and a virtual DB system according to claim.

また、請求項に記載の発明は、複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAPとの間の情報を処理する仮想DBサーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムの情報処理方法であって、複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、前記仮想DBサーバが、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照クエリを実行することにより、 The invention according to claim 4, integrating multiple data sources, and the virtual DB server for processing information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP, connected to the virtual DB server, send and receive information to and from a plurality of the data source, respectively, an information processing method of the virtual DB system comprising, an adapter is provided in association with each of a plurality of the data source, the plurality of the data source is when an event occurs in the data source itself, contains said data source with a function of transmitting an event notification, the virtual DB server, and identification information of the data source to be monitored from the client AP receiving a reference query the monitored information is described including a monitoring condition, by executing the reference query, 記監視対象情報で示される特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信し、前記アダプタが、受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記仮想DBサーバに前記監視条件に合致する当該イベント通知の情報を送信し、前記仮想DBサーバが、 前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタから前記監視条件に合致する前記イベント通知の情報を取得しておき、前記参照クエリの実行を終了し、前記参照クエリのデータ読み出し処理であるフェッチ時に、前記クライアントAPへ前記取得したイベント通知の情報を送信することを特徴とする仮想DBシステムの情報処 The serial monitored information adapter corresponding to a particular data source indicated by the sending monitoring target information, the adapter, the specific data source indicated by the monitoring target information received is registered as a monitoring target, When receiving the event notification from the particular data source, the virtual DB transmits the information of the event notification that matches the monitoring condition to the server, the virtual DB server by executing the reference query, the specific from the adapter for the data source previously acquire the information of the event notification that matches the monitoring condition, and ends the execution of the reference query, when fetching a data read process of the reference query to the client AP information processing of a virtual DB system and transmits the information of the acquired event notifications 方法とした。 It was the way.

このようにすることで、仮想DBシステムは、データソースから発信されたイベント通知をアダプタが受け取り、クライアントAPからの参照クエリに対する応答として、仮想DBサーバがそのイベント通知の情報をクライアントAPに送信することができる。 In this way, virtual DB system receives an event notification transmitted from the data source adapter, in response to the reference query from the client AP, virtual DB server transmits the information of the event notification to the client AP be able to.
よって、従来のDBやファイル等の静的なデータソースに加えて、イベント通知を送信するような動的なデータソース(NE5等)を含めて仮想DBに統合し情報処理することができる。 Therefore, in addition to the static data sources, such as a conventional DB and files, to the information processing integrated into virtual DB including dynamic data sources (NE5 etc.) so as to send event notifications.

また 、仮想DBシステムは、データソースから発信されたイベント通知を、クエリ実行時に仮想DBサーバが取得し、クライアントAPからの参照クエリに対する応答として、そのイベント通知の情報をクライアントAPに送信することができる。 Also, the virtual DB system, an event notification transmitted from the data source, the virtual DB server obtains at query time, in response to the reference query from the client AP, transmit the information of the event notification to the client AP it can.

請求項に記載の発明は、 複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAPとの間の情報を処理する仮想DBサーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムであって、複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、前記仮想DBサーバが、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照クエリを実行することにより、前記監視対象情報で示 The invention according to claim 2, integrating multiple data sources, and the virtual DB server for processing information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP, connected to the virtual DB server, a plurality of the send and receive information to and from the data source, respectively, a virtual DB system comprising, an adapter is provided in association with each of a plurality of the data source, the plurality of the data source, the data source itself during the event occurrence, are included the data source having a function of transmitting an event notification, the virtual DB server, monitoring and a monitoring condition and the data source identification information to be monitored from the client AP receiving a reference query object information is described, by executing the reference query, shown by the monitoring target information れる特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信するクエリ実行部を備え、前記アダプタが、受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取るイベント通知処理部を備え、前記アダプタの前記イベント通知処理部が、通知蓄積部を備えており、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記監視条件に合致する当該イベント通知を前記通知蓄積部に記憶しておき、前記仮想DBサーバのクエリ実行部が、前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタに、前記特定のデータソースを監視対象として登録すると、前記参照クエリの実行を終了し、前記参照クエリ Is the adapter that corresponds to a particular data source, includes a query execution unit configured to transmit the monitoring target information, the adapter, the specific data source indicated by the monitoring target information received is registered as a monitoring target, the includes an event notification processing unit for receiving the event notification from a particular data source, the event notification processing section of the adapter is provided with a notification storage unit, upon receiving the event notification from the particular data source, the monitor the event notification matches the condition is stored in the notification storage unit, the query execution unit of the virtual DB server by executing the reference query, the adapter corresponding to the particular data source, the specific When the data source is registered as the monitoring target, it terminates the execution of the reference query, the reference query データ読み出し処理であるフェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせることにより、前記イベント通知の情報を取得し、前記クライアントAPへ前記取得したイベント通知の情報を送信することを特徴とする仮想DBシステムとした。 When fetching a data read process by querying the notification storage unit of said adapter, virtual DB system wherein obtains information event notification, and transmits the said acquired information for event notification to the client AP and the.

また、請求項に記載の発明は、 複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAPとの間の情報を処理する仮想DBサーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムの情報処理方法であって、複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、前記仮想DBサーバが、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照クエリを実行することにより、 The invention described in Claim 5, integrating multiple data sources, and the virtual DB server for processing information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP, connected to the virtual DB server, send and receive information to and from a plurality of the data source, respectively, an information processing method of the virtual DB system comprising, an adapter is provided in association with each of a plurality of the data source, the plurality of the data source is when an event occurs in the data source itself, contains said data source with a function of transmitting an event notification, the virtual DB server, and identification information of the data source to be monitored from the client AP receiving a reference query the monitored information is described including a monitoring condition, by executing the reference query, 記監視対象情報で示される特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信し、前記アダプタが、通知蓄積部を備えており、受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記監視条件に合致する当該イベント通知を前記通知蓄積部に記憶しておき、前記仮想DBサーバが、前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタに、前記特定のデータソースを監視対象として登録すると、前記参照クエリの実行を終了し、前記参照クエリのデータ読み出し処理であるフェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせることにより、前記イベント通知の情報を取得し、前記クライ The adapter corresponding to a particular data source represented by serial monitoring target information, sends said monitored information, said adapter is provided with a notification storage unit, the specific data indicated by the monitoring target information received register the source as a monitoring target, when receiving the event notification from the specific data source, the event notification that matches the monitoring condition is stored in the notification storage unit, the virtual DB server, the reference query the by running, the adapter corresponding to the particular data source and registering the specific data source as a monitoring target, terminates the execution of the reference query, when fetching a data read process of the reference query, by querying the notification storage unit of said adapter, to obtain information of the event notification, the Cry ントAPへ前記取得したイベント通知の情報を送信することを特徴とする仮想DBシステムの情報処理方法とした。 And an information processing method of the virtual DB system and transmits the information of the acquired event notification to the cement AP.

このようにすることで、仮想DBシステムは、データソースから発信されたイベント通知をアダプタが受け取り、クライアントAPからの参照クエリに対する応答として、仮想DBサーバがそのイベント通知の情報をクライアントAPに送信することができる。 In this way, virtual DB system receives an event notification transmitted from the data source adapter, in response to the reference query from the client AP, virtual DB server transmits the information of the event notification to the client AP be able to.
よって、従来のDBやファイル等の静的なデータソースに加えて、イベント通知を送信するような動的なデータソース(NE5等)を含めて仮想DBに統合し情報処理することができる。 Therefore, in addition to the static data sources, such as a conventional DB and files, to the information processing integrated into virtual DB including dynamic data sources (NE5 etc.) so as to send event notifications.
また、仮想DBシステムは、データソースから発信されたイベント通知の情報を、参照クエリのフェッチ時に仮想DBサーバがアダプタの通知蓄積部から取得し、そのイベント通知の情報をクライアントAPに送信することができる。 Also, the virtual DB system, the information of the event originating from a data source notification, virtual DB server when the fetch of the reference query obtains from the notification storage unit of the adapter, it can send the information of the event notification to the client AP it can.

請求項に記載の発明は、前記仮想DBサーバのクエリ実行部が、前記フェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせた結果、当該通知蓄積部が前記イベント通知を記憶していなかった場合に、前記特定のデータソースに対応するアダプタが前記イベント通知を受け取り、当該イベント通知が前記通知蓄積部に記憶されるまで待機することを特徴とする請求項に記載の仮想DBシステムとした。 According to a third aspect of the invention, the query execution unit of the virtual DB server, when the fetch results of the inquiry to the notification storage unit of the adapter, when the notification storage unit has not stored the event notification , the adapter corresponding to the particular data source receives the event notification, the event notification is a virtual DB system according to claim 2, characterized in that wait to be stored in the notification storage unit.

また、請求項に記載の発明は、前記仮想DBサーバが、前記フェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせた結果、当該通知蓄積部が前記イベント通知を記憶していなかった場合に、前記特定のデータソースに対応するアダプタが前記イベント通知を受け取り、当該イベント通知が前記通知蓄積部に記憶されるまで待機することを特徴とする請求項に記載の仮想DBシステムの情報処理方法とした。 Further, when the invention according to claim 6, wherein the virtual DB server, when the fetch results of the inquiry to the notification storage unit of said adapter, to which the notification storage unit has not stored the event notification, the receive adapter the event notification corresponding to a particular data source, the event notification is an information processing method of the virtual DB system according to claim 5, characterized in that wait to be stored in the notification storage unit .

このようにすることで、仮想DBシステムは、アダプタの通知蓄積部にイベント通知が記憶されていない場合においても実行される、無駄となるフェッチの処理、それに伴う問い合わせや応答処理をなくすことができる。 In this way, virtual DB system is also executed when the event notification to the notification storage section of the adapter is not stored, the processing of the fetch wasted, it is possible to eliminate the query and response processing accompanying the . よって、仮想DBサーバおよびクライアントAPの処理負荷を低減することができる。 Therefore, it is possible to reduce the processing load of the virtual DB server and client AP.

本発明によれば、イベント通知を発信する機能を備えたデータソースも含めて仮想DB内で情報を一元的に処理する、仮想DBシステム、および、仮想DBシステムの情報処理方法を提供することができる。 According to the present invention, also centrally process the information in the virtual DB including data sources having a function of transmitting an event notification, virtual DB system, and to provide an information processing method of the virtual DB system it can.

本実施形態に係る仮想DBシステムの全体構成を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the overall configuration of a virtual DB system according to the present embodiment. 本実施形態に係る仮想DBシステムの構成の概要を説明するための図である。 It is a diagram for explaining an outline of a configuration of a virtual DB system according to the present embodiment. 参照クエリによる、DB内のデータの参照処理を説明するための図である。 By reference query is a diagram for explaining a process of referring to the data in the DB. 本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステムの構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration example of a virtual DB system according to a first embodiment of the present invention. 本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステムの処理の流れを示すフローチャートである。 The flow of the process of the virtual DB system according to a first embodiment of the present invention is a flow chart showing. 本発明の第2の実施形態に係る仮想DBシステムの構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration example of a virtual DB system according to a second embodiment of the present invention. 本発明の第2の実施形態に係る仮想DBシステムの処理の流れを示すフローチャートである。 The flow of the process of the virtual DB system according to a second embodiment of the present invention is a flow chart showing. 本発明の第2の実施形態の変形例に係る仮想DBシステムの処理の流れを示すフローチャートである。 The flow of the process of the virtual DB system according to a modification of the second embodiment of the present invention is a flow chart showing. 従来の仮想DBシステムによる複数のDBの統合を説明するための図である。 It is a diagram for explaining the integration of multiple DB by conventional virtual DB system. 比較例の仮想DBシステムの構成例を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing a configuration example of a virtual DB system of the comparative example. 比較例の仮想DBシステムにおいて、イベント通知を処理する手法を例示する図である。 In the virtual DB system of the comparative example, it is a diagram illustrating a method for processing event notifications.

次に、本発明を実施するための形態(以下、「本実施形態」という。)における仮想DBシステム1000等について説明する。 Next, embodiments of the present invention (hereinafter, referred to as. "Present embodiment") will be described virtual DB system 1000 or the like in.
まず、比較例として従来の仮想DBシステム1を説明し、その後に、本実施形態に係る仮想DBシステム1000について説明する。 First, explaining the conventional virtual DB system 1 as a comparative example, then, be described virtual DB system 1000 according to this embodiment.

<比較例の仮想DBシステム> <Virtual DB system of Comparative Example>
図10は、比較例の仮想DBシステム1の構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 10 is a functional block diagram showing a configuration example of a virtual DB system 1 of the comparative example.
比較例の仮想DBシステム1は、クライアントAP(以下、単に「AP」と称する。)2からクエリを受け取り、そのクエリを各データソース用のクエリに変換した上で、各データソース用のアダプタ30を介してそのクエリを出力し各データソースに実行させる。 Virtual DB system 1 of the comparative example, the client AP (hereinafter, simply referred to as "AP".) 2 receives the query from, after converting the query to a query for each data source, the adapter 30 for each data source via outputs the query to be executed for each data source. ここでの各データソースは、DBMS(図では「DB3」と記載する。)やファイルシステム(図では、「ファイル4」と記載する。)等であり、イベント通知等を送信する機能を備えたデータソース(例えば、NE)は含んでいない。 Each data source here, (in the figure, described as "file 4".) DBMS (in the figure referred to as "DB3".) Or a file system is such, including the ability to send event notification, etc. data source (e.g., NE) does not include.
この比較例の仮想DBシステム1は、図10に示すように、仮想DBサーバ100と、データソースそれぞれに対応した複数のアダプタ30(30D ,30D ,30F)とを備えて構成される。 Virtual DB system 1 of the comparative example, as shown in FIG. 10, and includes a virtual DB server 100, a plurality of adapters 30 corresponding to the respective data sources and (30D 1, 30D 2, 30F ). そして、この仮想DBサーバ100は、クエリエンジン10およびスキーマ・ルール格納部20を備える。 Then, the virtual DB server 100 includes a query engine 10 and schema rule storage 20.

クエリエンジン10は、AP2から、例えばSQL(Structured Query Language)で記述されたクエリを受け取り、そのクエリを各データソース用のクエリに変換し、実行計画を立て実行する。 Query engine 10 from AP2, for example, receives a query written in SQL (Structured Query Language), and converts the query to the query for each data source, it executes make an action plan. このクエリエンジン10は、クエリ解析・書換部11、クエリ最適化部12およびクエリ実行部13を備える。 The query engine 10 includes a query analysis and rewriting unit 11, query optimization unit 12 and the query execution unit 13.

クエリ解析・書換部11は、AP2からのクエリを受け取り、そのクエリの字句解析を行う。 Query analysis and rewriting section 11 receives the query from the AP2, performs lexical analysis of the query. そして、クエリ解析・書換部11は、解析したクエリに対して、スキーマ・ルール格納部20を参照し、クライアントAP用スキーマからデータソース(DS)用スキーマへのクエリの書き換えを行う。 The query analysis and rewriting unit 11, to a query that is analyzed with reference to the schema rules storage unit 20, rewrites the query to the schema for the data source (DS) from the schema for the client AP.
なお、クライアントAP用スキーマとは、AP2側に見せるためのスキーマであり、AP2が参照可能な形式(例えば、テーブル形式)でデータ構造が格納されるものである。 Here, the schema for the client AP, a schema for showing the AP2 side, AP2 is referable form (e.g., a table form) in which data structures are stored. また、データソース(DS)用スキーマとは、データソースそれぞれに対応したデータ構造が格納されるものである。 Further, the schema for the data source (DS), in which the data structure corresponding to each of the data sources is stored.

クエリ最適化部12は、クエリ解析・書換部11で書き換えられたクエリに対して、最適な実行計画を策定する。 Query optimization unit 12, to the rewritten query in the query analysis and rewriting unit 11, to develop an optimal execution plan.
クエリ実行部13は、策定された実行計画を、そのクエリが要求する処理対象のデータソース用のアダプタ30を介して実行する。 Query execution unit 13, which was formulated the execution plan, which execute via the adapter 30 for the data source to be processed that query requests.

スキーマ・ルール格納部20には、不図示の記憶手段に記憶される情報であり、AP2に見せるクライアントAP用スキーマ(図示省略)、各データソースに対応したデータソース(DS)用スキーマ(図示省略)、このクライアントAP用スキーマとデータソース(DS)用スキーマとを対応付けるマッピングルール(図示省略)等が格納される。 The schema rule storage unit 20 is information that is stored in a storage means (not shown), AP2 client AP for schema (not shown) to be shown to the schema for the data source corresponding to each data source (DS) (not shown ), mapping rules (not shown) or the like for associating the schema for this client AP for schema and data source (DS) is stored.

アダプタ30は、各データソースに対応して設けられる。 Adapter 30 is provided corresponding to each data source. 例えば、アダプタ30(30D )は、DB「1」用のアダプタであり、アダプタ30(30D )は、DB「2」用のアダプタであり、アダプタ30(30F)は、ファイル(ファイルシステム)用のアダプタである。 For example, the adapter 30 (30D 1) is the adapter for DB "1", the adapter 30 (30D 2) is the adapter for DB "2", the adapter 30 (30F), the file (file system) an adapter for use. そして、各アダプタ30は、クエリ実行部13が実行したクエリを各データソースにおけるクエリへ変換する。 Each adapter 30 converts a query query execution unit 13 executes the query in the data source.

比較例の仮想DBシステム1は、このように、データソースそれぞれに対応したアダプタ30を備え、仮想DBシステム1に対するクエリを各データソースに対するクエリに変換することにより、各データソース(DBMSやファイルシステム)の仮想的な統合を実現している。 Virtual DB system 1 of the comparative example, thus, includes an adapter 30 corresponding to the respective data sources, by converting the query to the virtual DB system 1 queries for each data source, each data source (DBMS and filesystem It realizes a virtual integration).

しかしながら、前記したように、比較例の仮想DBシステム1では、データソース(DS)側で発生したイベント通知を検知して処理を実行する機能を備えていない。 However, as described above, the virtual DB system 1 of the comparative example does not have the ability to perform detection and processing event notifications generated by the data source (DS) side. そのため、仮に比較例の仮想DBシステム1を用いて、データソース(DS)側からのイベント通知を処理しようとすると、図11に示すように、新たに外部のAP(外部AP)2(2a)を設けて、AP側でイベント通知を受け取り、その通知を解析し、仮想DBシステム1に投入するためのクエリに変換する必要がある。 Therefore, if using the virtual DB system 1 of the comparative example, an attempt to process the event notification from the data source (DS) side, as shown in FIG. 11, a new external AP (external AP) 2 (2a) the provided, receive event notification AP side, analyzes the notification, it is necessary to convert the query to populate the virtual DB system 1. 図11では、外部AP2(2a)に、通知受付機能と、通知-クエリ変換機能と、クエリ投入機能とを備えた例を示している。 In Figure 11, the external AP2 (2a), and the notification receiving function notification - shows the query conversion function, an example of a query on feature. NE5(5N)からのイベント通知を、外部AP2の通知受付機能が受け付け、通知-クエリ変換機能が、イベント通知を解析し仮想DBシステム1に対応したクエリに変換した上で、クエリ投入機能が仮想DBシステム1に対して、クエリを送信する。 Event notifications from NE5 (5N), receiving the notification receiving function of the external AP2 is notified - query conversion function, after converting the query corresponding to the virtual DB system 1 analyzes the event notification, query on feature virtual to the DB system 1 transmits the query.

このように、外部AP2(2a)を設けることで、データソース(DS)側で発生したイベント通知を仮想DBシステム1において処理することは可能であるが、AP側でイベント通知をクエリに変換する必要が生じることや、仮想DBシステム1内のクエリエンジン10を経由することになりオーバヘッドが大きくなるという問題があった。 Thus, by providing the external AP2 (2a), it is possible to handle event notifications generated by the data source (DS) side in the virtual DB system 1, to convert the event notification to the query at the AP side it and the need arises, there is a problem that overhead will be via the query engine 10 in the virtual DB system 1 increases.

よって、従来のDB3やファイル4等のデータソースに加えて、NE5等のイベント通知を発信するような動的なデータソースを含めて仮想DBに統合し情報処理することは、実現していなかった。 Therefore, in addition to conventional DB3 and data source for the file 4 and the like, may be information processing integrated into virtual DB including dynamic data sources such as transmitting an event notification, such as NE5, it has not been realized .

(本実施形態) (The present embodiment)
次に、本実施形態に係る仮想DBシステム1000等について説明する。 Next, a description will be given virtual DB system 1000 or the like according to the present embodiment.

<概要> <Summary>
上記において説明したように、従来の仮想DBが想定しているデータソースは、DB3やファイル4等の静的なものである。 As described above, data sources conventional virtual DB is assumed, it is static, such as DB3 and files 4. よって、従来の仮想DBは、自らイベント通知を発信するようなデータソースからの情報を処理する機能を備えていなかった。 Therefore, conventional virtual DB were not provided with a function of processing information from a data source, such as to transmit its own event notification.

これに対し、本実施形態に係る仮想DBシステム1000は、図1に示すように、データソースとして、DB3やファイル4に加え、自らイベント通知を発信する機能を備えた装置である、NE5等も含めて統合し情報を一元的に扱う。 In contrast, the virtual DB system 1000 according to this embodiment, as shown in FIG. 1, as the data source, in addition to DB3 and files 4, a device having a function of transmitting its own event notification, also like NE5 including centrally handle the integrated information. つまり、例えば、管理対象装置としてのNE5との間のアクセスや、他のAP2との連携等を含めて、仮想DBシステム1000を通して行う。 That is, for example, and access between NE5 as managed devices, including collaboration with other AP2, performed through the virtual DB system 1000.

そのため、仮想DBシステム1000は、各データソースに対応したアダプタ30を備える。 Therefore, the virtual DB system 1000 includes an adapter 30 that correspond to each data source. 特に、本実施形態では、図2に示すように、自らイベント通知を発信する機能を備えた装置である、NE5等に対応したアダプタ30(図2ではアダプタ30N)を備える。 In particular, in the present embodiment, as shown in FIG. 2, a device having a function of transmitting its own event notification comprises an adapter 30 corresponding to NE5 etc. (in FIG. 2 adapter 30 N).
そして、このNE用のアダプタ30(30N)が、比較例における仮想DBシステム1(図10)のアダプタ30にはない、データソース側からのイベント通知を処理するためのイベント通知処理部300を備えることを特徴とする。 Then, the adapter 30 for the NE (30 N) comprises a virtual DB system 1 is in the adapter 30 (FIG. 10), the event notification processing unit 300 for processing event notifications from the data source in the comparative example it is characterized in. このイベント通知処理部300は、データソースから発信されたイベント通知を受け取り、AP2からの参照クエリに対する応答として、仮想DBサーバ100を介して、そのイベント通知の情報を送信する処理を実行する。 The event notification processing unit 300 receives an event notification transmitted from the data source, as a response to the reference query from AP2, via the virtual DB server 100 executes a process of transmitting the information of the event notification.
つまり、従来のアダプタ30の機能を拡張し、イベント通知処理部300を備えるようにすることにより、AP2からの参照クエリに対する応答の形で、データソースからのイベント通知の情報を、仮想DBシステム1000からAP2側に送信する。 That extends the capabilities of conventional adapter 30, by the way comprises an event notification processing section 300, in the form of the response to the reference query from AP2, the information of the event notification from the data source, the virtual DB system 1000 It is sent to the AP2 side from.

このようにすることで、本実施形態に係る仮想DBシステム1000、および、仮想DBシステムの情報処理方法によれば、従来のDBやファイル等の静的なデータソースに加えて、イベント通知を送信するような動的なデータソース(NE5等)を含めて仮想DBに統合し情報処理することができる。 In this way, virtual DB system 1000 according to this embodiment, and, according to the information processing method of the virtual DB system, in addition to static data sources, such as a conventional DB and files, send event notifications dynamic data sources such as the (NE5 etc.) can be an information processing integrated into virtual DB including.
また、従来のAP2を極力変更することなく、データソースからのイベント通知を従来のDBアクセスと同様に扱うことができる。 Further, without changing the conventional AP2 utmost, the event notification from the data source can be handled similarly to the conventional DB access. さらに、従来の仮想DBサーバ100の改編を行うことなく、データソースからのイベント通知を扱うことができる。 Further, without performing reform the conventional virtual DB server 100 can handle the event notification from the data source. なお、詳細は後記する。 The details will be described later.

本実施形態においては、上記のように、仮想DBシステム1000が、アダプタ30内にイベント通知処理部300を備えることにより、AP2からの参照クエリに対する応答の形で、データソースからのイベント通知の情報をAP2側に送信することを特徴とするものである。 In the present embodiment, as described above, the virtual DB system 1000, by providing the event notification processing unit 300 to the adapter 30, in the form of the response to the reference query from AP2, information in the event notification from the data source the is characterized in that to send to AP2 side. 通常、DB3内のデータ処理を参照するためには、AP2からDB3に対して、次のような操作が行われる。 Usually, in order to refer to data processing in DB3, relative DB3 from AP2, the following operation is performed.
図3に示すように、まず、AP2は、DB3に対して、DB参照クエリを発行する(ステップS1)。 As shown in FIG. 3, first, AP2, to the DB3, issues a DB reference query (step S1). 図3では、AP2が、DB3に記憶されている「table 1」からデータを取得する例を示している(SELECT * FROM table 1;)。 In Figure 3, AP2 is shows an example of obtaining the data from the "table 1" stored in DB3 (SELECT * FROM table 1;). ステップS1により、DB3において条件に適合するレコードの一覧が作成される。 In step S1, the list of matching record is created in the condition in DB3.
次に、AP2が、DB3からレコード(データ:図3では、col1とcol2のデータ)を順次読み出す処理であるフェッチ(各図において「fetch」と記載する。)を実行する。 Then, AP2 are records from DB3: performing (data in Figure 3, col1 and col2 data) (referred to as "fetch" in each figure.) Fetching a sequential read processing. このフェッチにより、AP2は、DB3から各データを取得する(ステップS2)。 This fetch, AP2 acquires the data from the DB3 (step S2).
なお、図3の符号Pには、AP2がクエリを実行し、フェッチによりデータを取得するためのプログラム例を示している。 Note that the symbol P in FIG. 3, AP2 executes the query, shows an example program for acquiring data by fetching.

本実施形態では、AP2から仮想DBシステム1000に対する参照クエリにより、(最初に)監視対象装置(例えば、監視対象となるNE5)と監視条件とをアダプタ30内のイベント通知処理部300に登録しておく。 In the present embodiment, by reference queries to the virtual DB system 1000 from AP2, (first) monitoring target apparatus (e.g., become NE5 monitored) are registered and monitored conditions to the event notification processing section 300 of the adapter 30 deep. そして、アダプタ30が、登録した監視対象装置と監視条件に適合するイベント通知を受信した場合に、AP2からの参照クエリに対する応答として、そのイベント通知の情報をAP2へ送信する処理を行う。 Then, the adapter 30 is, when receiving the matching event notifications to the monitoring condition monitoring target device registered, in response to the reference query from AP2, it performs a process of transmitting the information of the event notification to AP2.

ここで、本実施形態に係る仮想DBシステム1000において、仮想DBサーバ100がアダプタ30から、イベント通知の情報(イベント情報)を取得するタイミングとしては、以下の2つのパターンがある。 Here, in the virtual DB system 1000 according to this embodiment, the virtual DB server 100 adapter 30, as the timing of acquiring the event notification information (event information), the following two patterns.
(パターン1)クエリ実行時にイベント情報を取得する方式 (パターン2)フェッチ時にイベント情報を取得する方式 以下において、この(パターン1)のクエリ実行時に仮想DBサーバ100がイベント情報を取得する方式を、本発明の第1の実施形態として説明し、(パターン2)のフェッチ時に仮想DBサーバ100がイベント情報を取得する方式を、本発明の第2の実施形態として説明する。 In (Pattern 1) mode (pattern 2) for acquiring event information at query time following method for acquiring event information at fetch time, the method of virtual DB server 100 acquires the event information at query time of the (pattern 1), It described as a first embodiment of the present invention, a method of virtual DB server 100 acquires the event information when fetching (pattern 2), described as a second embodiment of the present invention.

<第1の実施形態> <First embodiment>
まず、仮想DBシステム1000のアダプタ30が備えるイベント通知処理部300を介して、(パターン1)クエリ実行時に仮想DBサーバ100がイベント情報を取得する方式について具体的に説明する。 First, through the event notification processing unit 300 that the adapter 30 of the virtual DB system 1000 comprises, specifically described scheme virtual DB server 100 acquires the event information at runtime (pattern 1) query.
なお、ここで「クエリ実行時」とは、仮想DBサーバ100がAP2から参照クエリを受信してから、その参照クエリを解析して実行し、後記するクエリ実行終了メッセージをAP2に送信するまでの期間を意味し、その後のフェッチ処理の実行期間を含まない。 Here, "at query execution" is to be transmitted from the reception of the reference query virtual DB server 100 from AP2, perform analyzes the reference query, infra query execution termination message to AP2 means a period of time, it does not include the execution period of the subsequent fetch processing.

図4は、本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステム1000の構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 4 is a functional block diagram showing a configuration example of a virtual DB system 1000 according to the first embodiment of the present invention.
図4に示した仮想DBシステム1000は、図10に示した比較例の仮想DBシステム1と比べ、アダプタ30内に、イベント通知処理部300を備える点が異なる。 Virtual DB system 1000 shown in FIG. 4 as compared to the virtual DB system 1 of the comparative example shown in FIG. 10, the adapter 30, is that it includes the event notification processing section 300 differ. なお、図10に示した仮想DBシステム1の仮想DBサーバ100と、本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステム1000の仮想DBサーバ100とは、同一の機能を備えるものであるため、同一の符号と名称を付し、詳細な説明は省略する。 Since the virtual DB server 100 of the virtual DB system 1 shown in FIG. 10, the virtual DB server 100 of the virtual DB system 1000 according to the first embodiment of the present invention are those having the same functions, denoted by the same reference numerals and names, and detailed description thereof will be omitted. また、図4においては、仮想DBシステム1000にNE5が1台のみ接続された例を示しているが、図1に示したように、複数のDB3やファイルシステム4、他のNE5やAP2がデータソースとして接続されていてもよい。 Further, in FIG. 4, but NE5 virtual DB system 1000 is an example that is connected only one, as shown in FIG. 1, a plurality of DB3 and file system 4, other NE5 and AP2 data it may be connected as a source.

本発明の第1の実施形態に係るアダプタ30は、クエリエンジン10のクエリ実行部13が実行したクエリを対応するデータソース(ここでは、NE5)におけるクエリやそのデータソースに適合するプロトコルに基づく操作(コマンド)等に変換する処理を行う。 Adapter 30 according to the first embodiment of the present invention (here, NE5) data source that corresponds to the query by the query execution unit 13 of the query engine 10 is executed based on compatible protocol queries and data sources in operation It performs processing for converting the (command) or the like. そして、このアダプタ30は、さらに、図4に示すイベント通知処理部300の機能により、データソースから発信されたイベント通知を受け取り、AP2からの参照クエリに対する応答として、仮想DBサーバ100を介して、そのイベント通知を送信する。 Then, the adapter 30 is further by the function of the event notification processing unit 300 shown in FIG. 4, it receives an event notification transmitted from the data source, as a response to the reference query from AP2, via the virtual DB server 100, and it transmits the event notification. より詳細には、イベント通知処理部300は、クエリ実行時に、監視対象装置(ここでは、NE5)と監視条件とを登録しておき、監視対象装置から監視条件に合致するイベント通知を受け付けた場合に、そのイベント通知の情報(イベント情報)を仮想DBサーバ100に送信し記憶させておく。 More specifically, the event notification processing unit 300, when the query executed, monitored devices (here, NE5) and have created a monitoring condition, when receiving an event notification that matches the monitoring conditions from the monitoring target device to, keep the event notification information (event information) transmitted is stored in the virtual DB server 100. つまり、仮想DBシステム1000は、クエリ実行時にイベント通知の情報(イベント情報)をアダプタ30のイベント通知処理部300から仮想DBサーバ100が取得し、記憶しておくようにする。 That is, the virtual DB system 1000, the virtual event notification information (event information) from the event notification processing section 300 of the adapter 30 DB server 100 is acquired at the time of query execution, so stored. そして、AP2は、フェッチにより仮想DBサーバ100に記憶されたイベント情報を取得する。 Then, AP2 acquires event information stored in the virtual DB server 100 by fetching.
このイベント通知処理部300は、図4に示すように、仮想DB側IF部310と、通知受付部320とを備える。 The event notification unit 300, as shown in FIG. 4, includes a virtual DB side IF unit 310, and a notification receiving unit 320.

仮想DB側IF部310は、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13から、クエリ形式で取得した監視対象装置(ここでは、NE5)および監視条件の情報(後記する「監視対象情報」)を解釈し、通知受付部320に登録することにより、監視を開始させる。 Virtual DB-side IF 310, the query execution unit 13 of the virtual DB server 100 (here, NE5) monitored devices acquired in query form to interpret and monitor the condition information (described later "Monitored information") by registering the notification reception section 320 to start monitoring.
また、仮想DB側IF部310は、通知受付部320が、登録した監視対象装置から監視対象条件に合致するイベント通知(後記する図5においては、「trap」と記載する。)を受け付けた場合に、そのイベント通知(「trap」)を取得して、仮想DBサーバ100にイベント情報として送信する。 The virtual DB-side IF 310, if the notification receiving unit 320, (in Fig. 5 to be described later, that. To as "trap") event notification matches the monitored condition from the monitored device that registered has been accepted to, to get the event notification ( "trap"), it is sent to the virtual DB server 100 as the event information.

通知受付部320は、仮想DB側IF部310からの要求により、監視対象装置および監視条件を登録する。 Notification receiving unit 320, a request from the virtual DB side IF unit 310, registers the monitored devices and monitoring conditions. そして、通知受付部320は、登録した監視対象装置からイベント通知を受け付けた場合に、登録した監視条件に合致するか否かを判定し、監視条件に合致する場合に、そのイベント通知を仮想DB側IF部310に出力する。 The notification receiving unit 320, when receiving the event notification from the monitoring target device registered, determines whether they meet the monitoring condition registered, if it meets the monitoring condition, the event notification virtual DB and outputs the side IF section 310.

仮想DBサーバ100(クエリ実行部13)は、アダプタ30の仮想DB側IF部310からイベント情報を受信すると、そのイベント情報を自身の記憶部(不図示)に記憶する。 Virtual DB server 100 (query execution unit 13) receives the event information from the virtual DB side IF portion 310 of the adapter 30, and stores the event information its own storage unit (not shown). そして、クエリ実行部13は、クエリの実行の終了を示すクエリ実行終了メッセージをAP2に送信する。 Then, the query execution unit 13 transmits the query execution end message indicating the end of execution of the query to AP2.
続いて、AP2がフェッチを実行し、その際に、仮想DBサーバ100は、自身に記憶したイベント情報をフェッチに対するデータとして送信する。 Then, AP2 executes the fetching, when the virtual DB server 100 transmits the event information stored in itself as the data for the fetch. つまり、AP2は、参照クエリの対する応答として、仮想DBサーバ100からイベント情報(データ)を取得することができる。 That, AP2, as a response against the reference query can obtain event information (data) from the virtual DB server 100.

≪処理の流れ≫ «Processing of flow»
次に、本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステム1000の処理の流れについて、図5を参照して説明する(適宜図4参照)。 Next, the flow of the processing of the virtual DB system 1000 according to the first embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 5 (appropriately with reference to FIG. 4).
図5は、本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステム1000の処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 5 is a flowchart showing a process flow of the virtual DB system 1000 according to the first embodiment of the present invention.
なお、アダプタ30内の仮想DB側IF部310を、図4においては、IF部310と記載する。 Incidentally, the virtual DB-side IF 310 in the adapter 30, in FIG. 4, described as IF section 310. また、AP2には、仮想DBシステム1000に対するクエリの処理結果を表示するためのGUI(Graphical User Interface)6が接続されているものとする。 In addition, the AP2, shall GUI (Graphical User Interface) 6 for displaying the processing results of the query to the virtual DB system 1000 is connected.

まず、AP2は、仮想DBシステム1000の仮想DBサーバ100に対して、監視対象装置、監視条件を含む参照クエリを発行する(ステップS10)。 First, AP2, to the virtual DB server 100 of the virtual DB system 1000, the monitored device issues a reference queries containing monitoring condition (step S10).
AP2は、例えば、参照クエリとして、「SELECT * FROM eventTable WHERE host='192.168.0.10';」を発行する。 AP2, for example, as the reference query; issues a "SELECT * FROM eventTable WHERE host = '192.168.0.10'." ここで、「host='192.168.0.10'」は、監視対象装置を識別するためのIPアドレスを表す。 Here, "host = '192.168.0.10'" represents an IP address for identifying the monitored device. そして、この参照クエリは、仮想DBサーバ100に記憶されたテーブルである「eventTable」から、その監視対象装置についての所定の監視条件に合致する情報の取得要求を意味する。 Then, the reference query is a table stored in the virtual DB server 100 from the "eventTable" means an acquisition request for information that matches the predetermined monitoring conditions for that device to be monitored. 監視条件としては、例えば、監視対象装置の状態情報であるCPU使用率やメモリ使用率であること(そのCPU使用率やメモリ使用率が所定の閾値を超えたことを示す情報であること)や、障害発生情報等であること等が設定される。 As monitoring condition is, for example, be a CPU utilization and memory utilization is a status information of the monitored device (that the CPU utilization and memory utilization is information indicating that exceeds a predetermined threshold value) Ya it such a failure occurrence information and the like are set.

次に、仮想DBサーバ100は、クエリエンジン10により、受信したクエリを解析し、参照先(FROM句で与えられるテーブル)に応じたアダプタ30を決定する。 Next, the virtual DB server 100, the query engine 10 analyzes the query received, determines the adapter 30 in accordance with the referenced (table given in the FROM clause). ここでは、仮想DBサーバ100は、FROM句で与えられる、例えば「eventTable」に対応するアダプタ30として、NE5用のアダプタ30Nが決定されたものとする。 Here, virtual DB server 100 is provided in the FROM clause, the adapter 30 corresponding to the example "eventTable" shall adapter 30N for NE5 was determined. そして、仮想DBサーバ100は、WHERE句で与えられる監視対象装置と監視条件と含む監視対象情報を、決定したアダプタ30(30N)に送信する(ステップS11)。 Then, the virtual DB server 100, the monitoring target information that includes a monitoring condition monitored device provided in the WHERE clause, and transmits the determined adapter 30 (30 N) (step S11).

アダプタ30(30N)の仮想DB側IF部310は、監視対象情報を受信すると、その監視対象情報を、通知受付部320に出力する(ステップS12)。 Virtual DB-side IF 310 of the adapter 30 (30 N) receives the monitoring target information, the monitoring target information, and outputs the notification reception section 320 (step S12). 通知受付部320は、監視対象情報を取得すると、その監視対象情報に含まれる監視対象装置および監視対象条件を登録することにより、イベント通知の監視を開始する。 Notification receiving unit 320 acquires the monitored information, by registering the monitored devices and monitoring target condition included in the monitoring target information, starts monitoring of the event notification. なお、アダプタ30(30N)の仮想DB側IF部310は、通知受付部320に監視対象情報を登録後、通知受付部320がイベント通知(「trap」)を受け付けるまで待機する。 The virtual DB-side IF 310 of the adapter 30 (30 N) after registering the monitored information to the notification reception section 320, the notification receiving unit 320 waits until it receives an event notification ( "trap").

次に、NE5により、イベント通知(図5において、「trap」と記載する。)が送信され、アダプタ30(30N)の通知受付部320がそのイベント通知(「trap」)を受け付ける(ステップS13)。 Next, NE5, (5, referred to as "trap".) Event notification is transmitted, the notification receiving unit 320 of the adapter 30 (30 N) accepts the event notification ( "trap") (step S13) . 通知受付部320は、イベント通知(「trap」)を受け付けると、登録した監視対象情報(監視対象装置および監視条件)に合致するか否かを判定し、合致する場合に、そのイベント通知(「trap」)を仮想DB側IF部310に出力する(ステップS14)。 Notification reception unit 320 receives an event notification ( "trap"), when determining whether to meet the registered monitoring target information (monitoring target device and monitoring conditions), matches, the event notification ( " and it outputs the trap ") in the virtual DB side IF unit 310 (step S14).

続いて、アダプタ30(30N)の仮想DB側IF部310は、そのイベント通知の情報(イベント情報)を仮想DBサーバ100のクエリ実行部13に送信する(ステップS15)。 Subsequently, the virtual DB-side IF 310 of the adapter 30 (30 N) transmits information of the event notification (event information) to the query execution unit 13 of the virtual DB server 100 (step S15). そして、クエリ実行部13は、取得したイベント通知の情報(イベント情報)を、記憶部(不図示)に記憶しておく。 Then, the query execution unit 13, the acquired event notification information (event information), stored in the storage unit (not shown). なお、図5においては、このイベント通知の情報(イベント情報)を、参照クエリによりAP2が取得するデータを意味するものとして、「data」と記載している。 In FIG. 5, the information of the event notification (event information), as meaning data AP2 acquires by reference queries, are described as "data". そして、クエリ実行部13は、クエリ実行の終了を示すクエリ実行終了メッセージをAP2へ送信する(ステップS16)。 Then, the query execution unit 13 transmits the query execution end message indicating the end of the query execution to AP2 (step S16).

クエリ実行終了メッセージを受信したAP2は、フェッチによりイベント通知の情報(イベント情報)を、参照クエリに対する応答のデータとして取得する(ステップS17、S18)。 AP2 having received the query execution termination message, the event notification information (event information) by fetching, acquired as data of a response to the reference query (step S17, S18). そして、AP2は、取得したイベント通知の情報(イベント情報)をGUI6に出力する(ステップS19)。 Then, AP2 outputs acquired event notification information (event information) GUI6 (step S19).

なお、AP2からのフェッチ時に、仮想DBサーバ100において、イベント通知の情報(イベント情報)が記憶されていない場合には、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13は、「null」をAP2に対し送信する(ステップS20、S21)。 Incidentally, when the fetch from AP2, transmitted in the virtual DB server 100, when an event notification information (event information) is not stored, the query execution unit 13 of the virtual DB server 100, a "null" to AP2 (step S20, S21).
また、AP2は、アダプタ30(30N)による監視を、例えば、exitメッセージを仮想DBシステム1000に送信することにより終了させることができる(ステップS22〜S24)。 Further, AP2 is monitoring by the adapter 30 (30 N), for example, it can be terminated by sending an exit message to the virtual DB system 1000 (step S22 to S24).

このように、本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステム1000、および、仮想DBシステムの情報処理方法によれば、データソースから発信されたイベント通知を、クエリ実行時に仮想DBサーバ100が取得し、AP2からの参照クエリに対する応答として、そのAP2に送信することができる。 Thus, the virtual DB system 1000 according to the first embodiment of the present invention, and, according to the information processing method of the virtual DB system, an event notification transmitted from the data source, the virtual DB server 100 at query time acquired as a response to the reference query from AP2, it can be transmitted to the AP2. よって、従来のDBやファイル等の静的なデータソースに加えて、イベント通知を送信するような動的なデータソース(NE5等)を含めて仮想DBシステム1000に統合し情報処理することができる。 Therefore, in addition to the static data sources, such as a conventional DB and files, to the information processing integrated into the virtual DB system 1000 including dynamic data sources (NE5 etc.) so as to send event notifications .

<第2の実施形態> <Second Embodiment>
次に、仮想DBシステム1000のアダプタ30が備えるイベント通知処理部300を介して、(パターン2)フェッチ時にイベント情報を取得する方式について具体的に説明する。 Then, via the event notification processing unit 300 that the adapter 30 of the virtual DB system 1000 comprises, specifically described method for acquiring event information at (pattern 2) fetch.

図6は、本発明の第2の実施形態に係る仮想DBシステム1000Aの構成例を示す機能ブロック図である。 Figure 6 is a functional block diagram showing a configuration example of a virtual DB system 1000A according to the second embodiment of the present invention.
図6に示した仮想DBシステム1000Aは、図4に示した本発明の第1の実施形態に係る仮想DBシステム1000と比べ、仮想DBサーバ100内のクエリ実行部13が、クエリ実行部13Aとなっていること、アダプタ30内のイベント通知処理部300がイベント通知処理部300Aとなっていることが異なる。 Virtual DB system 1000A shown in Figure 6, compared to the virtual DB system 1000 according to the first embodiment of the present invention shown in FIG. 4, the query execution unit 13 in the virtual DB server 100, and query execution unit 13A that is, a is the event notification processing section 300 in the adapter 30 is in the event notification processing unit 300A differs. また、このイベント通知処理部300A内には、第1の実施形態の機能を一部変更した、仮想DB側IF部310A、通知受付部320Aと共に、新たな構成として通知蓄積部315が備えられる。 Furthermore, this event notification processing unit 300A, partially modified the functions of the first embodiment, the virtual DB-side IF unit 310A, along with notification reception unit 320A, the notification storage unit 315 as a new construction is provided. その他の構成については、図4に示した仮想DBシステム1000の構成と同一の機能を備えるものであるため、同一の符号と名称を付し、詳細な説明は省略する。 Other structures are those having a structure identical to the function of the virtual DB system 1000 shown in FIG. 4, the same reference numerals and names, and detailed description thereof will be omitted. また、図6においては、仮想DBシステム1000AにNE5が1台のみ接続された例を示しているが、図1に示したように、複数のDB3やファイルシステム4、他のNE5やAP2がデータソースとして接続されていてもよい。 Further, in FIG. 6, NE5 virtual DB system 1000A is an example that is connected only one, as shown in FIG. 1, a plurality of DB3 and file system 4, other NE5 and AP2 data it may be connected as a source.

本発明の第2の実施形態に係るアダプタ30は、クエリエンジン10のクエリ実行部13Aが実行したクエリを、対応するデータソース(ここでは、NE5)におけるクエリやそのデータソースに適合するプロトコルに基づく操作(コマンド)等に変換する処理を実行する。 Adapter 30 according to a second embodiment of the present invention, a query that query execution unit 13A of the query engine 10 is running, (here, NE5) corresponding data source based on compatible protocol queries and data sources in operation executes a process of converting the (command) or the like. そして、このアダプタ30は、さらに、図6に示すイベント通知処理部300Aの機能により、データソースから発信されたイベント通知を受け取り、AP2からの参照クエリに対する応答として、仮想DBサーバ100を介して、そのイベント通知を送信する。 Then, the adapter 30 is further by the function of the event notification processing section 300A shown in FIG. 6, receives an event notification transmitted from the data source, as a response to the reference query from AP2, via the virtual DB server 100, and it transmits the event notification. より詳細には、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aは、クエリ実行時に、アダプタ30のイベント通知処理部300Aに対して、監視対象装置(ここでは、NE5)と監視条件とを登録し、そのクエリの実行を終了する。 More particularly, the query execution unit 13A of the virtual DB server 100, at query time, to the event notification processing section 300A of the adapter 30, the monitored device (here, NE5) registers a monitoring condition and its and it ends the execution of the query. イベント通知処理部300Aは、登録した監視対象装置から監視条件に合致するイベント通知を受け付けた場合に、そのイベント通知を蓄積しておく。 Event notification processing unit 300A, when having received the event notification matches the monitoring conditions from the monitoring target device registered in advance by accumulating the event notification. そして、AP2からのフェッチ時に、仮想DBサーバ100がアダプタ30(イベント通知処理部300A)に対して問い合わせを行うことにより、イベント通知の情報(イベント情報)を取得し、AP2に対して送信する。 Then, when the fetch from AP2, virtual DB server 100 by querying the adapter 30 (event notification processing unit 300A) obtains the event notification information (event information), it transmits to the AP2. つまり、フェッチ時にイベント通知の情報(イベント情報)を仮想DBサーバ100が取得するようにする。 In other words, the event notification information (event information) virtual DB server 100 to acquire at fetch time.
このイベント通知処理部300Aは、図6に示すように、仮想DB側IF部310Aと、通知蓄積部315と、通知受付部320Aとを備える。 The event notification processing unit 300A, as shown in FIG. 6 includes a virtual DB-side IF portion 310A, and the notification storage unit 315, and a notification receiving unit 320A.

仮想DB側IF部310Aは、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aから、クエリ形式で取得した監視対象装置(ここでは、NE5)および監視条件の情報(「監視対象情報」)を解釈し、通知受付部320Aに登録することにより、監視を開始させる。 Virtual DB-side IF unit 310A, from the query execution unit 13A of the virtual DB server 100 (here, NE5) monitored devices acquired in query form to interpret and monitor the condition information ( "Monitored information"), the notification by registering the reception unit 320A, to start monitoring.
また、仮想DB側IF部310Aは、仮想DBサーバ100(クエリ実行部13A)からの要求に応じて、通知蓄積部315に問い合わせを行い、蓄積されたイベント通知を取得して、仮想DBサーバ100(クエリ実行部13A)にイベント通知の情報(イベント情報)として送信する。 The virtual DB-side IF unit 310A in response to a request from the virtual DB server 100 (query execution unit 13A), queries the notification storage unit 315, acquires the accumulated event notification, virtual DB server 100 and it transmits the (query execution unit 13A) as the event notification information (event information).

通知蓄積部315は、通知受付部320Aからイベント通知を取得して蓄積(記憶)する。 Notifying the storage unit 315 obtains the event notification from the notification reception section 320A accumulates (stores). また、通知蓄積部315は、蓄積したイベント通知を仮想DB側IF部310Aからの問い合わせに応じて出力する。 The notification storage unit 315 outputs according to event notification accumulated to a query from the virtual DB side IF portion 310A.

通知受付部320Aは、仮想DB側IF部310Aからの要求により、監視対象装置および監視条件を登録する。 Notification reception unit 320A includes a request from the virtual DB side IF unit 310A, registers the monitored devices and monitoring conditions. そして、通知受付部320Aは、登録した監視対象装置からイベント通知を受け付けた場合に、監視条件に合致する否かを判定し、監視条件に合致する場合に、そのイベント通知を通知蓄積部315に出力する。 The notification receiving unit 320A, when accepting the event notification from the monitoring target device registered, determines whether that matches the monitoring condition, if it meets the monitoring condition, the notification storage unit 315 the event notification Output.

仮想DBサーバ100(クエリ実行部13A)は、アダプタ30の通知受付部320Aによる監視対象情報(監視対象装置および監視条件)の登録が完了した場合に、クエリ実行の終了を示すクエリ実行終了メッセージをAP2へ送信する。 Virtual DB server 100 (query execution unit 13A), when the registration of the monitoring target information by the notification reception unit 320A of adapter 30 (monitored devices and monitoring condition) has been completed, the query execution completion message indicating the completion of the query execution and transmits it to the AP2. また、クエリ実行部13Aは、AP2からのフェッチによるデータ読み出し要求があったときに、アダプタ30(仮想DB側IF部310A)に対し、イベント通知の情報(イベント情報)の問い合わせを行い、通知蓄積部315に新規のイベント通知の情報(イベント情報)が蓄積されていれば取得し、そのフェッチの応答として、AP2へ送信する。 Also, the query execution unit 13A, when there is a fetch data read request by from AP2, to the adapter 30 (virtual DB side IF portion 310A), inquires of the event notification information (event information), the notification accumulated information of the new event notification (event information) is acquired if it is stored in section 315, in response to the fetch, and transmits to the AP2.

≪処理の流れ≫ «Processing of flow»
次に、本発明の第2の実施形態に係る仮想DBシステム1000Aの処理の流れについて、図7を参照して説明する(適宜図6参照)。 Next, the flow of the processing of the virtual DB system 1000A according to the second embodiment of the present invention, will be described with reference to FIG (appropriately with reference to Figure 6).
図7は、本発明の第2の実施形態に係る仮想DBシステム1000Aの処理の流れを示すフローチャートである。 Figure 7 is a flowchart showing a process flow of the virtual DB system 1000A according to the second embodiment of the present invention.
なお、アダプタ30内の仮想DB側IF部310Aを、図4においては、IF部310Aと記載している。 Incidentally, the virtual DB-side IF portion 310A in the adapter 30, in FIG. 4 describes the IF unit 310A. また、AP2には、仮想DBシステム1000Aに対するクエリの処理結果を表示するためのGUI6が接続されているものとする。 In addition, the AP2, and shall GUI6 for displaying the query processing result to the virtual DB system 1000A is connected.

まず、AP2は、仮想DBシステム1000Aの仮想DBサーバ100に対して、監視対象装置、監視条件を含む参照クエリを発行する(ステップS30)。 First, AP2, to the virtual DB server 100 of the virtual DB system 1000A, the monitored device issues a reference queries containing monitoring condition (step S30).
AP2は、例えば、参照クエリとして、「SELECT * FROM eventTable WHERE host='192.168.0.10';」を発行する。 AP2, for example, as the reference query; issues a "SELECT * FROM eventTable WHERE host = '192.168.0.10'." ここで、「host='192.168.0.10'」は、監視対象装置を識別するためのIPアドレスを表す。 Here, "host = '192.168.0.10'" represents an IP address for identifying the monitored device. そして、この参照クエリは、仮想DBサーバ100に記憶されたテーブルである「eventTable」から、その監視対象装置についての所定の監視条件に合致する情報の取得要求を意味する。 Then, the reference query is a table stored in the virtual DB server 100 from the "eventTable" means an acquisition request for information that matches the predetermined monitoring conditions for that device to be monitored. 監視条件としては、例えば、監視対象装置の状態情報であるCPU使用率やメモリ使用率であること(そのCPU使用率やメモリ使用率が所定の閾値を超えたことを示す情報であること)や、障害発生情報等であること等が設定される。 As monitoring condition is, for example, be a CPU utilization and memory utilization is a status information of the monitored device (that the CPU utilization and memory utilization is information indicating that exceeds a predetermined threshold value) Ya it such a failure occurrence information and the like are set.

次に、仮想DBサーバ100は、クエリエンジン10により、受信したクエリを解析し、参照先(FROM句で与えられるテーブル)に応じたアダプタ30を決定する。 Next, the virtual DB server 100, the query engine 10 analyzes the query received, determines the adapter 30 in accordance with the referenced (table given in the FROM clause). ここでは、仮想DBサーバ100は、FROM句で与えられる「eventTable」に対応するアダプタ30として、NE5用のアダプタ30Nが決定されたものとする。 Here, virtual DB server 100, as an adapter 30 that corresponds to the "eventTable" given in the FROM clause, it is assumed that the adapter 30N for NE5 was determined. そして、仮想DBサーバ100は、WHERE句で与えられる監視対象装置と監視条件と含む監視対象情報を、決定したアダプタ30(30N)に送信する(ステップS31)。 Then, the virtual DB server 100, the monitoring target information that includes a monitoring condition monitored device provided in the WHERE clause, and transmits the determined adapter 30 (30 N) (step S31).

アダプタ30(30N)の仮想DB側IF部310Aは、監視対象情報を受信すると、その監視対象情報を、通知受付部320Aに出力する(ステップS32)。 Virtual DB-side IF portion 310A of adapter 30 (30 N) receives the monitoring target information, the monitoring target information, and outputs the notification reception unit 320A (step S32). 通知受付部320Aは、監視対象情報を取得すると、その監視対象情報に含まれる監視対象装置および監視対象条件を登録することにより、イベント通知の監視を開始する。 Notification reception unit 320A acquires the monitored information, by registering the monitored devices and monitoring target condition included in the monitoring target information, starts monitoring of the event notification.

続いて、通知受付部320Aは、監視対象情報の登録完了メッセージを、仮想DB側IF部310Aに送信し(ステップS33)、仮想DB側IF部310Aが、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aに、その登録完了メッセージを転送する(ステップS34)。 Then, the notification receiving unit 320A, registration completion message of the monitoring target information, and sends the virtual DB side IF unit 310A (step S33), the virtual DB-side IF portion 310A is the query execution unit 13A of the virtual DB server 100 forwards the registration completion message (step S34). そして、アダプタ30から登録完了メッセージを受信したクエリ実行部13Aは、クエリ実行の終了を示すクエリ実行終了メッセージをAP2へ送信する(ステップS35)。 Then, the query execution unit 13A that has received the registration completion message from the adapter 30 transmits the query execution end message indicating the end of the query execution to AP2 (step S35).

次に、NE5により、イベント通知(図7において、「trap」と記載する。)が送信され、アダプタ30(30N)の通知受付部320Aがそのイベント通知(「trap」)を受け付ける(ステップS36)。 Next, NE5, (7, referred to as "trap".) Event notification is transmitted, the notification receiving unit 320A of the adapter 30 (30 N) accepts the event notification ( "trap") (step S36) . 通知受付部320Aは、イベント通知(「trap」)を受け付けると、登録した監視対象情報(監視対象装置および監視条件)に合致するか否かを判定し、合致する場合に、そのイベント通知(「trap」)を通知蓄積部315に出力し(ステップS37)、通知蓄積部315においてそのイベント通知(「trap」)が蓄積(記憶)される。 Notification reception unit 320A, upon receiving an event notification ( "trap"), when determining whether to meet the registered monitoring target information (monitoring target device and monitoring conditions), matches, the event notification ( " outputs trap ") the notification storage unit 315 (step S37), the event notification in the notification storage unit 315 (" trap ") is accumulated (stored).

一方、クエリ実行終了メッセージを受信したAP2は、フェッチによるイベント通知の情報(イベント情報)の読み出し要求を送信する(ステップS38)。 Meanwhile, AP2, which has received the query execution termination message, transmits a read request for information of an event notification by fetch (event information) (step S38). 仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aは、フェッチによる読み出し要求を受信すると、アダプタ30の仮想DB側IF部310Aに問い合わせを行い(ステップS39)、仮想DB側IF部310Aは、その問い合わせを通知蓄積部315に転送する(ステップS40)。 Query execution unit 13A of the virtual DB server 100 receives a read request by fetching queries the virtual DB side IF portion 310A of adapter 30 (step S39), the virtual DB-side IF unit 310A is notified storing the query transferred to section 315 (step S40).

通知蓄積部315は、その問い合わせを受信した際に、対応するイベント通知(「trap」)を記憶している場合には、そのイベント通知(「trap」)を仮想DB側IF部310Aに送信する(ステップS41)。 Notifying the storage unit 315, upon receiving the inquiry, if storing the corresponding event notification ( "trap") transmits the event notification ( "trap") in the virtual DB side IF portion 310A (step S41). そして、仮想DB側IF部310Aは、そのイベント通知の情報(イベント情報)を仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aに送信する(ステップS42)。 Then, the virtual DB-side IF unit 310A transmits information of the event notification (event information) to the query execution unit 13A of the virtual DB server 100 (step S42). クエリ実行部13Aは、取得したイベント通知の情報(イベント情報)をフェッチによる読み出し処理としてAP2へ送信する(ステップS43)。 Query execution unit 13A transmits to the AP2 acquired event notification information (event information) as a read processing by fetch (step S43). このイベント通知の情報(イベント情報)を受信したAP2は、取得したイベント情報をGUI6に出力する(ステップS44)。 The event notification information AP2 received (event information), and outputs the acquired event information GUI6 (step S44).

そして、AP2は、繰り返しフェッチを実行することにより、ステップS38〜S44と同様の処理を行う。 Then, AP2, by executing the fetched internally, the same processing as step S38~S44. 具体的には、アダプタ30は、ステップS45およびS46の処理によりイベント通知の情報(イベント情報)を通知蓄積部315に蓄積(記憶)し、AP2のフェッチ時に、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aが、アダプタ30(仮想DB側IF部310A、通知蓄積部315)に問い合わせることにより、イベント情報を取得し、GUI6に出力することができる(ステップS47〜S53)。 Specifically, the adapter 30 is to the information of the event notification by the processing in step S45 and S46 stored in the notification storage unit 315 (event information) (storage), when the fetch of AP2, the query execution unit 13A of the virtual DB server 100 but the adapter 30 (virtual DB side IF portion 310A, notifying the storage unit 315) by querying the obtains event information, can be output to GUI6 (step S47~S53).

一方、符号(A−1)に示すように、ステップS54〜S56の処理により、アダプタ30の通知蓄積部315に対し、フェッチ時に伴う問い合わせを行った場合に、通知蓄積部315がイベント通知(「trap」)を記憶していなかったときには、通知蓄積部315は、仮想DB側IF部310Aに対し「null」を送信する(ステップS57)。 On the other hand, reference numeral as shown in (A-1), the process of step S54~S56, to notify the storage unit 315 of the adapter 30, when performing queries involving at fetch time, notify the storage unit 315 an event notification ( " when did not store the trap "), the notification storage unit 315 transmits a" null "to the virtual DB side IF unit 310A (step S57). 「null」を受信した仮想DB側IF部310Aは、その「null」を仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aに送信し(ステップS58)、クエリ実行部13Aが、フェッチに対する応答として「null」をAP2へ送信する(ステップS59)。 Virtual DB-side IF portion 310A which has received the "null" sends the "null" to the query execution unit 13A of the virtual DB server 100 (step S58), the query execution unit 13A is the "null" as a response to the fetch and transmits it to the AP2 (step S59).

また、AP2は、アダプタ30(30N)による監視を、例えば、exitメッセージを仮想DBシステム1000Aに送信することにより終了させることができる(ステップS60〜S62)。 Further, AP2 is monitoring by the adapter 30 (30 N), for example, it can be terminated by sending an exit message to the virtual DB system 1000A (step S60~S62).

このように、本発明の第2の実施形態に係る仮想DBシステム1000A、および、仮想DBシステムの情報処理方法によれば、データソースから発信されたイベント通知を、フェッチ時に仮想DBサーバ100がアダプタ30から取得し、AP2からの参照クエリに対する応答として、そのAP2に送信することができる。 Thus, the virtual DB system 1000A according to the second embodiment of the present invention, and, according to the information processing method of the virtual DB system, an event notification transmitted from the data source, the virtual DB server 100 at the time of fetch adapter obtained from 30, as a response to the reference query from AP2, it can be transmitted to the AP2. よって、従来のDBやファイル等の静的なデータソースに加えて、イベント通知を送信するような動的なデータソース(NE5等)を含めて仮想DBシステム1000に統合し情報処理することができる。 Therefore, in addition to the static data sources, such as a conventional DB and files, to the information processing integrated into the virtual DB system 1000 including dynamic data sources (NE5 etc.) so as to send event notifications .

<第2の実施形態の変形例> <Modification of Second Embodiment>
第2の実施形態に係る仮想DBシステム1000Aにおいては、図7の符号(A−1)に示すように、アダプタ30の通知蓄積部315が、イベント通知(「trap」)を記憶していなかった場合には、「null」を仮想DBサーバ100およびAP2側に送信していた。 In the virtual DB system 1000A according to the second embodiment, as indicated by reference numeral in FIG. 7 (A-1), the notification storage section 315 of the adapter 30 has not been stored event notification ( "trap") case, was sending a "null" in the virtual DB server 100 and AP2 side. これに対し、第2の実施形態の変形例として、通知蓄積部315が、仮想DBサーバ100からの問い合わせを受信したときに、イベント通知(「trap」)を記憶していなかった場合、NE5からのイベント通知(「trap」)を通知受付部320Aが受け付け、通知蓄積部315に記憶されるまで待機するようにしてもよい。 In contrast, as a modification of the second embodiment, when the notification storage unit 315, when receiving an inquiry from the virtual DB server 100, which has not been stored event notifications ( "trap"), from NE5 receiving an event notification ( "trap") the notification reception section 320A, it may wait until the stored notification storage unit 315. この場合、図8の符号(A−2)に示すように、ステップS70〜S72の処理により、問い合わせを受信したアダプタ30の通知蓄積部315は、「null」を送信するのではなく、次のイベント通知(「trap」)を通知受付部320Aが受け付けて、通知蓄積部315自身が記憶するまで待機する。 In this case, as indicated by reference numeral (A-2) of FIG. 8, the processing of step S70 to S72, the notification storage section 315 of the adapter 30 that has received the inquiry, "null" instead of sending, the following event notification ( "trap") notifies the receiving unit 320A accepts the notification storage unit 315 itself is to wait until the memory. そして、イベント通知(「trap」)を受信し記憶したことを契機として(ステップS73、S74)、通知蓄積部315が、そのイベント通知(「trap」)を仮想DB側IF部310Aに送信し、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aを介して、AP2へ送信するようにしてもよい(ステップS75〜S77)。 Then, the event notification ( "trap") in response that it has received store (step S73, S74), notification storage unit 315, sends the event notification ( "trap") in the virtual DB side IF portion 310A, via the query execution unit 13A of the virtual DB server 100, it may be transmitted to the AP2 (step S75~S77).

このようにすることにより、仮想DBシステム1000Aは、アダプタ30の通知蓄積部315にイベント通知(「trap」)が記憶されていない場合の無駄となる処理(図7のステップS54〜S59の処理)をなくすことができる。 In this way, virtual DB system 1000A is an event notification to the notification storage section 315 of the adapter 30 useless to become process when ( "trap") is not stored (in step S54~S59 in FIG. 7) it can be eliminated. よって、仮想DBサーバ100およびAP2の処理負荷を低減することができる。 Therefore, it is possible to reduce the processing load of the virtual DB server 100 and AP2.

また、第2の実施形態のその他の変形例として、例えば、以下のようにすることもできる。 As another modification of the second embodiment, for example, it may be as follows. 第2の実施形態に係る仮想DBシステム1000Aにおいては、図7に示すように、AP2からのフェッチを仮想DBサーバ100が受信する度に、仮想DBサーバ100がアダプタ30の通知蓄積部315に対して問い合わせを行うようにしていた(例えば、ステップS38〜S40)。 In the virtual DB system 1000A according to the second embodiment, as shown in FIG. 7, each time it receives the virtual DB server 100 fetches from AP2, virtual DB server 100 to notify the accumulation portion 315 of the adapter 30 Te had to perform a query (for example, step S38~S40). これに対し、他の変形例として、仮想DBサーバ100がフェッチの受信の度に問い合わせを行うのではなく、仮想DBサーバ100のクエリ実行部13Aが、所定の時間間隔で、通知蓄積部315に問い合わせを行い、その問い合わせの際に、イベント通知の情報(イベント情報)を取得し仮想DBサーバ100内に記憶しておくようにしてもよい。 In contrast, as another modified example, instead of the virtual DB server 100 makes an inquiry at every reception of the fetch, the query execution unit 13A of the virtual DB server 100, at a predetermined time interval, the notification storage unit 315 queries, when the query, may be stored in the acquired event notification information (event information) virtual DB server 100. このようにすることにより、仮想DBサーバ100は、AP2からのフェッチの受信時に、アダプタ30に問い合わせることなく、自身に記憶されたイベント情報を、AP2に送信することができる。 In this way, virtual DB server 100, upon receipt of the fetch from AP2, without querying the adapter 30, the event information stored in itself, can be sent to the AP2.

以上説明したように、本実施形態に係る仮想DBシステム1000(1000A)、および、仮想DBシステムの情報処理方法によれば、従来のDBやファイル等の静的なデータソースに加えて、イベント通知を送信するような動的なデータソース(NE5等)を含めて仮想DBに統合し情報処理することができる。 As described above, the virtual DB system 1000 according to this embodiment (1000A), and, according to the information processing method of the virtual DB system, in addition to static data sources, such as a conventional DB and files, event notification it can be an information processing integrated into virtual DB including dynamic data sources (NE5 etc.) so as to transmit the.
また、従来の仮想DBと同様に、AP2からの参照クエリに対する応答として、動的なデータソースからのイベント通知をAP2に送信できるようにしたことにより、AP2の変更を極力なくすことができ、データソースからのイベント通知を従来のDBアクセスと同様に扱うことができる。 Also, as with conventional virtual DB, in response to the reference query from AP2, by event notifications from dynamic data sources have to be sent to the AP2, it can be eliminated as much as possible the change of AP2, data event notifications from the source can be handled similarly to the conventional DB access. さらに、仮想DBサーバ100の構成を変更せず、アダプタ30にイベント通知処理部300を備える構成としたことにより、従来の仮想DBサーバ100の改編を行うことなく、データソースからのイベント通知を扱うことができる。 Further, without changing the configuration of the virtual DB server 100, with the construction comprising the event notification processing unit 300 to the adapter 30, without performing reform the conventional virtual DB server 100, handle event notifications from the data source be able to.

1,1000,1000A 仮想DBシステム 2 AP(クライアントAP) 1,1000,1000A virtual DB system 2 AP (client AP)
3 DB 3 DB
4 ファイル(ファイルシステム) 4 file (file system)
5 NE 5 NE
6 GUI 6 GUI
10 クエリエンジン 11 クエリ解析・書換部 12 クエリ最適化部 13,13A クエリ実行部 20 スキーマ・ルール格納部 30 アダプタ 100 仮想DBサーバ 300,300A イベント通知処理部 310,310A 仮想DB側IF部 315 通知蓄積部 320,320A 通知受付部 10 Query engine 11 query analysis and rewriting unit 12 query optimization unit 13,13A query execution unit 20 schema rule storage unit 30 the adapter 100 virtual DB server 300,300A event notification processing unit 310,310A virtual DB side IF section 315 notifies storage part 320,320A notification reception unit

Claims (6)

  1. 複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAP(Application)との間の情報を処理する仮想DB(DataBase)サーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムであって、 By integrating multiple data sources, and virtual DB (DataBase) server that handles information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP (Application), connected to the virtual DB server, a plurality of the data source send and receive information to and from each, a virtual DB system comprising an adapter provided in association with each of a plurality of the data source, and
    複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、 The plurality of the data source, the time of the event data source itself, contains said data source with a function of transmitting an event notification,
    前記仮想DBサーバは、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照クエリを実行することにより、前記監視対象情報で示される特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信するクエリ実行部を備え、 The virtual DB server, by receiving the reference query the monitored information is described including the identification information and monitoring conditions of the data sources to be monitored from the client AP, performing the reference query, the monitoring the adapter corresponding to a particular data source indicated by the target information includes a query execution unit you send the monitoring target information,
    前記アダプタは、受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記仮想DBサーバに前記監視条件に合致する当該イベント通知の情報を送信するイベント通知処理部を備え、 Said adapter registers the specific data source indicated by the monitoring target information received for monitoring, upon receiving the event notification from the particular data source, the matching to the monitoring condition to the virtual DB server Bei example the event notification processing unit that transmits the information of the event notification,
    前記仮想DBサーバのクエリ実行部は、 Query execution unit of the virtual DB server,
    前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタから前記監視条件に合致する前記イベント通知の情報を取得しておき、前記参照クエリの実行を終了し、 Wherein by executing the reference query in advance to obtain the event notification information that matches the monitoring condition from the adapter corresponding to the particular data source, and ends the execution of the reference query,
    前記参照クエリのデータ読み出し処理であるフェッチ時に、前記クライアントAPへ前記取得したイベント通知の情報を送信すること When the fetch is the data reading processing of the reference query, and transmitting the said acquired information for event notification to the client AP
    を特徴とする仮想DBシステム。 Virtual DB system according to claim.
  2. 複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAPとの間の情報を処理する仮想DBサーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムであって、 By integrating multiple data sources, and the virtual DB server for processing information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP, connected to the virtual DB server, information between a plurality of the data source, respectively send and receive, a virtual DB system comprising an adapter provided in association with each of a plurality of the data source, and
    複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、 The plurality of the data source, the time of the event data source itself, contains said data source with a function of transmitting an event notification,
    前記仮想DBサーバは、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照クエリを実行することにより、前記監視対象情報で示される特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信するクエリ実行部を備え、 The virtual DB server, by receiving the reference query the monitored information is described including the identification information and monitoring conditions of the data sources to be monitored from the client AP, performing the reference query, the monitoring the adapter corresponding to a particular data source indicated by the target information includes a query execution unit you send the monitoring target information,
    前記アダプタは、受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取るイベント通知処理部を備え、 Said adapter, said particular data source is registered as a monitoring target, Bei example Louis event notification processing unit receive the event notification from the particular data source indicated by the monitoring target information received,
    前記アダプタの前記イベント通知処理部は、通知蓄積部を備えており、 The event notification processing section of the adapter is provided with a notification storage unit,
    前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記監視条件に合致する当該イベント通知を前記通知蓄積部に記憶しておき、 When receiving the event notification from the specific data source, it stores the event notification that matches the monitoring condition to the notification storage unit,
    前記仮想DBサーバのクエリ実行部は、 Query execution unit of the virtual DB server,
    前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタに、前記特定のデータソースを監視対象として登録すると、前記参照クエリの実行を終了し、 By executing the reference query, the adapter corresponding to the particular data source and registering the specific data source as a monitoring target, terminates the execution of the reference query,
    前記参照クエリのデータ読み出し処理であるフェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせることにより、前記イベント通知の情報を取得し、前記クライアントAPへ前記取得したイベント通知の情報を送信すること When the fetch is the data reading processing of the reference query by querying the notification storage unit of said adapter, said acquired information for the event notification, and transmits the said acquired information for event notification to the client AP
    を特徴とする仮想DBシステム。 Virtual DB system according to claim.
  3. 前記仮想DBサーバのクエリ実行部は、前記フェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせた結果、当該通知蓄積部が前記イベント通知を記憶していなかった場合に、前記特定のデータソースに対応するアダプタが前記イベント通知を受け取り、当該イベント通知が前記通知蓄積部に記憶されるまで待機すること を特徴とする請求項に記載の仮想DBシステム。 Query execution unit of the virtual DB server, when the fetch results of the inquiry to the notification storage unit of the adapter, when the notification storage unit has not stored the event notification, corresponding to the particular data source virtual DB system of claim 2, the adapter receives the event notification, characterized in that it waits until the event notification is stored in the notification storage unit.
  4. 複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAPとの間の情報を処理する仮想DBサーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムの情報処理方法であって、 By integrating multiple data sources, and the virtual DB server for processing information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP, connected to the virtual DB server, information between a plurality of the data source, respectively send and receive an information processing method of the virtual DB system comprising, an adapter is provided in association with each of a plurality of said data source,
    複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、 The plurality of the data source, the time of the event data source itself, contains said data source with a function of transmitting an event notification,
    前記仮想DBサーバは、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照クエリを実行することにより、前記監視対象情報で示される特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信し、 The virtual DB server, by receiving the reference query the monitored information is described including the identification information and monitoring conditions of the data sources to be monitored from the client AP, performing the reference query, the monitoring the adapter corresponding to a particular data source indicated by the subject information, and transmits the monitored information,
    前記アダプタは、受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記仮想DBサーバに前記監視条件に合致する当該イベント通知の情報を送信し、 Said adapter registers the specific data source indicated by the monitoring target information received for monitoring, upon receiving the event notification from the particular data source, the matching to the monitoring condition to the virtual DB server sends the information of the event notification,
    前記仮想DBサーバは、 The virtual DB server,
    前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタから前記監視条件に合致する前記イベント通知の情報を取得しておき、前記参照クエリの実行を終了し、 Wherein by executing the reference query in advance to obtain the event notification information that matches the monitoring condition from the adapter corresponding to the particular data source, and ends the execution of the reference query,
    前記参照クエリのデータ読み出し処理であるフェッチ時に、前記クライアントAPへ前記取得したイベント通知の情報を送信すること When the fetch is the data reading processing of the reference query, and transmitting the said acquired information for event notification to the client AP
    を特徴とする仮想DBシステムの情報処理方法。 An information processing method of the virtual DB system according to claim.
  5. 複数のデータソースを統合して、複数の前記データソースそれぞれとクライアントAPとの間の情報を処理する仮想DBサーバと、前記仮想DBサーバに接続され、複数の前記データソースそれぞれとの間で情報の送受信を行い、複数の前記データソースそれぞれに対応付けて設けられるアダプタと、を備える仮想DBシステムの情報処理方法であって、 By integrating multiple data sources, and the virtual DB server for processing information between a plurality of said data sources, respectively and the client AP, connected to the virtual DB server, information between a plurality of the data source, respectively send and receive an information processing method of the virtual DB system comprising, an adapter is provided in association with each of a plurality of said data source,
    複数の前記データソースには、前記データソース自身のイベント発生時に、イベント通知を発信する機能を備えた前記データソースが含まれており、 The plurality of the data source, the time of the event data source itself, contains said data source with a function of transmitting an event notification,
    前記仮想DBサーバは、前記クライアントAPから監視対象となる前記データソースの識別情報と監視条件とを含む監視対象情報が記載された参照クエリを受信し、前記参照クエリを実行することにより、前記監視対象情報で示される特定のデータソースに対応するアダプタに、前記監視対象情報を送信し、 The virtual DB server, by receiving the reference query the monitored information is described including the identification information and monitoring conditions of the data sources to be monitored from the client AP, performing the reference query, the monitoring the adapter corresponding to a particular data source indicated by the subject information, and transmits the monitored information,
    前記アダプタは、 通知蓄積部を備えており、 It said adapter includes a notification storage unit,
    受信した前記監視対象情報で示される前記特定のデータソースを監視対象として登録し、前記特定のデータソースから前記イベント通知を受け取ると、前記監視条件に合致する当該イベント通知を前記通知蓄積部に記憶しておき、 The specific data source indicated by said received monitoring target information registered as the monitoring target, when receiving the event notification from the particular data source, stores the event notification that matches the monitoring condition to the notification storage unit to leave,
    前記仮想DBサーバは、 The virtual DB server,
    前記参照クエリを実行することにより、前記特定のデータソースに対応するアダプタに、前記特定のデータソースを監視対象として登録すると、前記参照クエリの実行を終了し、 By executing the reference query, the adapter corresponding to the particular data source and registering the specific data source as a monitoring target, terminates the execution of the reference query,
    前記参照クエリのデータ読み出し処理であるフェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせることにより、前記イベント通知の情報を取得し、前記クライアントAPへ前記取得したイベント通知の情報を送信すること When the fetch is the data reading processing of the reference query by querying the notification storage unit of said adapter, said acquired information for the event notification, and transmits the said acquired information for event notification to the client AP
    を特徴とする仮想DBシステムの情報処理方法。 An information processing method of the virtual DB system according to claim.
  6. 前記仮想DBサーバは、前記フェッチ時に、前記アダプタの通知蓄積部に問い合わせた結果、当該通知蓄積部が前記イベント通知を記憶していなかった場合に、前記特定のデータソースに対応するアダプタが前記イベント通知を受け取り、当該イベント通知が前記通知蓄積部に記憶されるまで待機すること を特徴とする請求項に記載の仮想DBシステムの情報処理方法。 The virtual DB server, when the fetch results of the inquiry to the notification storage unit of the adapter, when the notification storage unit has not stored the event notification, the adapter is the event corresponding to the particular data source notified, information processing method of the virtual DB system of claim 5 in which the event notification characterized by waiting to be stored in the notification storage unit.
JP2014110806A 2014-05-29 2014-05-29 Virtual db systems, and information processing method of the virtual db system Active JP6200377B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014110806A JP6200377B2 (en) 2014-05-29 2014-05-29 Virtual db systems, and information processing method of the virtual db system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014110806A JP6200377B2 (en) 2014-05-29 2014-05-29 Virtual db systems, and information processing method of the virtual db system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015225563A true JP2015225563A (en) 2015-12-14
JP6200377B2 true JP6200377B2 (en) 2017-09-20

Family

ID=54842241

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014110806A Active JP6200377B2 (en) 2014-05-29 2014-05-29 Virtual db systems, and information processing method of the virtual db system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6200377B2 (en)

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3874580B2 (en) * 1999-09-29 2007-01-31 株式会社日立製作所 Database integration system
JP4656865B2 (en) * 2004-06-15 2011-03-23 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Distributed processing system and the file update method
JP4808409B2 (en) * 2005-01-14 2011-11-02 株式会社日立製作所 A sensor network system, sensor data search method, and program
US8065365B2 (en) * 2007-05-02 2011-11-22 Oracle International Corporation Grouping event notifications in a database system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2015225563A (en) 2015-12-14 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8321450B2 (en) Standardized database connectivity support for an event processing server in an embedded context
US20110258614A1 (en) Methods and Systems for Internally Debugging Code In an On-Demand Service Environment
US20030195951A1 (en) Method and system to dynamically detect, download and install drivers from an online service
US20090254601A1 (en) System for sharing data objects among applications
US20090240698A1 (en) Computing environment platform
US20080082569A1 (en) Smart Integration Engine And Metadata-Oriented Architecture For Automatic EII And Business Integration
US20050204367A1 (en) Integration architecture for non-integrated tools
US20030135505A1 (en) Edge deployed database proxy driver
US20080155525A1 (en) Synchronization patterns for mobile applications
US20080189439A1 (en) Synchronization framework for occasionally connected applications
US8387076B2 (en) Standardized database connectivity support for an event processing server
US20140351233A1 (en) System and method for continuous analytics run against a combination of static and real-time data
US20090313256A1 (en) Reuse of shared metadata across applications via url protocol
US20040260765A1 (en) System and method for distribution of software licenses in a networked computing environment
US20120130987A1 (en) Dynamic Data Aggregation from a Plurality of Data Sources
US8726264B1 (en) Architecture for incremental deployment
US20100161551A1 (en) Selective database replication
CN102255752A (en) Configuration management system and method of server cluster
US20090292744A1 (en) Solution method of in-doubt state in two-phase commit protocol of distributed transaction
US20140229628A1 (en) Cloud-based streaming data receiver and persister
US8290908B2 (en) Synchronization server process
CN101395602A (en) Method and apparatus for a distributed file storage and indexing service
CN101753524A (en) Method and system for upgrading software
US8539477B2 (en) Managed environment update selection
US20080162690A1 (en) Application Management System

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160722

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170531

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170613

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170807

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170822

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170825

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6200377

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150