JP6126271B1 - Method, program, and recording medium for providing virtual space - Google Patents

Method, program, and recording medium for providing virtual space Download PDF

Info

Publication number
JP6126271B1
JP6126271B1 JP2016099108A JP2016099108A JP6126271B1 JP 6126271 B1 JP6126271 B1 JP 6126271B1 JP 2016099108 A JP2016099108 A JP 2016099108A JP 2016099108 A JP2016099108 A JP 2016099108A JP 6126271 B1 JP6126271 B1 JP 6126271B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
virtual space
hmd
user
moving image
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016099108A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2017208676A (en
Inventor
健登 中島
健登 中島
裕一郎 新井
裕一郎 新井
Original Assignee
株式会社コロプラ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社コロプラ filed Critical 株式会社コロプラ
Priority to JP2016099108A priority Critical patent/JP6126271B1/en
Priority claimed from US15/588,590 external-priority patent/US10539797B2/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6126271B1 publication Critical patent/JP6126271B1/en
Priority claimed from PCT/JP2017/017878 external-priority patent/WO2017199848A1/en
Publication of JP2017208676A publication Critical patent/JP2017208676A/en
Active legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】ヘッドマウントディスプレイにて動画コンテンツを再生する際に、広告等の他のコンテンツを表示する。【解決手段】想空間を定義するステップと、仮想空間において再生される動画コンテンツと、動画コンテンツの表示域の一部に表示されるサブコンテンツとを合成して合成コンテンツを生成するステップと、合成コンテンツを仮想空間に適合させるステップと、ユーザの視線を特定するステップと、視線に基づいて、視界領域を特定するステップと、合成コンテンツのうち、視界領域に相当する視界画像を生成し、HMDに出力するステップと、を含む。【選択図】図11When reproducing moving image content on a head-mounted display, other content such as an advertisement is displayed. A step of defining a virtual space, a step of synthesizing moving image content reproduced in a virtual space and a sub-content displayed in a part of a display area of the moving image content to generate a combined content, and combining The step of adapting the content to the virtual space, the step of specifying the user's line of sight, the step of specifying the view area based on the line of sight, and generating a view image corresponding to the view area of the synthesized content, Outputting. [Selection] Figure 11

Description

本開示は仮想空間を提供する方法、プログラム及び記録媒体に関する。   The present disclosure relates to a method, a program, and a recording medium that provide a virtual space.
特許文献1には、仮想空間に看板及び掲示板等のオブジェクトを表示する方法が記載されている。   Patent Document 1 describes a method for displaying objects such as a signboard and a bulletin board in a virtual space.
特許文献2には、ヘッドマウントディスプレイを用いてコンテンツを視聴するシステムが記載されている。   Patent Document 2 describes a system for viewing content using a head-mounted display.
特開2003−248844号公報JP 2003-248844 A 特許第5882517号公報Japanese Patent No. 5882517
ヘッドマウントディスプレイにて動画コンテンツを視聴するユーザは、据え置き型のテレビ等で動画コンテンツを視聴するユーザに比べて、より深く動画コンテンツの内容に没入する。そこで、ヘッドマウントディスプレイにて動画コンテンツを再生する際に広告を表示できれば、高い広告効果が期待できる。   A user who views moving image content on a head-mounted display is deeply immersed in the content of the moving image content as compared to a user who views moving image content on a stationary television or the like. Therefore, if an advertisement can be displayed when reproducing the moving image content on the head mounted display, a high advertising effect can be expected.
本開示は、このような事情に鑑みてなされたものであり、ヘッドマウントディスプレイにて動画コンテンツを再生する際に、広告等の他のコンテンツを表示する方法を提供する。   This indication is made in view of such a situation, and provides a method of displaying other contents, such as an advertisement, when reproducing animation contents on a head mounted display.
前述の課題を解決するために、本開示に係る仮想空間を提供する方法は、ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)を装着したユーザに仮想空間を提供する方法であって、前記仮想空間を定義するステップと、前記仮想空間において再生される動画コンテンツと、前記動画コンテンツの表示域の一部に表示されるサブコンテンツとを合成して合成コンテンツを生成するステップと、前記合成コンテンツを前記仮想空間に適合させるステップと、前記ユーザの視線を特定するステップと、前記視線に基づいて、視界領域を特定するステップと、前記合成コンテンツのうち、前記視界領域に相当する視界画像を生成し、前記HMDに出力するステップと、を含む。   In order to solve the above-described problem, a method for providing a virtual space according to the present disclosure is a method for providing a virtual space to a user wearing a head mounted display (hereinafter, HMD), and defines the virtual space. Synthesizing video content played back in the virtual space with sub-contents displayed in a part of a display area of the video content, and generating the synthesized content in the virtual space Adapting; identifying the user's line of sight; identifying the field of view based on the line of sight; generating a view image corresponding to the field of view of the composite content; Outputting.
本開示によれば、ヘッドマウントディスプレイにて動画コンテンツを再生する際に、広告等の他のコンテンツを表示できるという効果を奏する。   According to the present disclosure, it is possible to display other content such as advertisements when reproducing moving image content on a head-mounted display.
HMDシステムの構成を示す図である。It is a figure which shows the structure of a HMD system. 制御回路部のハード構成を示す図である。It is a figure which shows the hardware constitutions of a control circuit part. HMDに設定される視野座標系を例示する図である。It is a figure which illustrates the visual field coordinate system set to HMD. ユーザに提供される仮想空間の概要を説明する図である。It is a figure explaining the outline | summary of the virtual space provided to a user. 視界領域の断面を示す図である。It is a figure which shows the cross section of a visual field area | region. ユーザの視線方向を決定する方法を例示する図である。It is a figure which illustrates the method of determining a user's gaze direction. 制御回路部の機能的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the functional structure of a control circuit part. HMDシステムが仮想空間をユーザに提供する処理の流れを示すシーケンス図である。It is a sequence diagram which shows the flow of the process in which an HMD system provides a virtual space to a user. HMDシステムが、仮想空間内のプラットフォームを通じてユーザが選択した動画コンテンツを仮想空間において再生する処理の流れを示すシーケンス図である。It is a sequence diagram which shows the flow of a process which the HMD system reproduces | regenerates the moving image content which the user selected through the platform in virtual space in virtual space. 仮想空間内のプラットフォームを通じた動画コンテンツの選択および再生を説明する図である。It is a figure explaining the selection and reproduction | regeneration of the moving image content through the platform in virtual space. 視界画像生成部が合成コンテンツを再生することによって表示する視野画像の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the visual field image displayed by a visual field image generation part reproducing | regenerating synthetic | combination content. 制御回路部が動画コンテンツと広告コンテンツとを合成する処理の流れを示すフロー図である。It is a flowchart which shows the flow of the process which a control circuit part synthesize | combines a moving image content and an advertisement content. 格子と広告コンテンツの位置との関係を説明するための模式図である。It is a schematic diagram for demonstrating the relationship between a grid | lattice and the position of advertisement content. 制御回路部が視線情報を収集する処理の流れを示す図である。It is a figure which shows the flow of the process which a control circuit part collects gaze information.
[本発明の実施形態の詳細]
本発明の実施形態に係る仮想空間を提供する方法、および、プログラムの具体例を、以下に図面を参照しつつ説明する。本発明はこれらの例示に限定されるものではなく、特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が本発明に含まれることが意図される。以下の説明では、図面の説明において同一の要素には同一の符号を付し、重複する説明を繰り返さない。
[Details of the embodiment of the present invention]
A specific example of a method and program for providing a virtual space according to an embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings. The present invention is not limited to these exemplifications, but is defined by the scope of claims for patent, and it is intended that all modifications within the meaning and scope equivalent to the scope of claims for patent are included in the present invention. In the following description, the same reference numerals are given to the same elements in the description of the drawings, and repeated description is not repeated.
(HMDシステム100の構成)
図1は、HMDシステム100の構成を示す図である。この図に示すように、HMDシステム100は、HMD110、HMDセンサ120、制御回路部200、およびコントローラ300を備えている。
(Configuration of HMD system 100)
FIG. 1 is a diagram showing a configuration of the HMD system 100. As shown in this figure, the HMD system 100 includes an HMD 110, an HMD sensor 120, a control circuit unit 200, and a controller 300.
HMD110は、ユーザの頭部に装着される。HMD110は、非透過型の表示装置であるディスプレイ112、センサ114、および注視センサ130を備えている。HMD110は、右目用画像および左目用画像をディスプレイ112にそれぞれ表示することにより、ユーザの両目の視差に基づきユーザに立体的に視認される3次元画像を、ユーザに視認させる。これにより仮想空間をユーザに提供する。ディスプレイ112がユーザの眼前に配置されているので、ユーザは、ディスプレイ112に表示される画像を通じて仮想空間に没入できる。仮想空間は、背景、ならびにユーザが操作可能な各種のオブジェクトおよびメニュー画像等を含み得る。   The HMD 110 is worn on the user's head. The HMD 110 includes a display 112 which is a non-transmissive display device, a sensor 114, and a gaze sensor 130. The HMD 110 displays a right-eye image and a left-eye image on the display 112, thereby allowing the user to visually recognize a three-dimensional image that is stereoscopically viewed by the user based on the parallax between both eyes of the user. This provides a virtual space to the user. Since the display 112 is disposed in front of the user's eyes, the user can immerse in the virtual space through an image displayed on the display 112. The virtual space may include a background, various objects that can be operated by the user, menu images, and the like.
ディスプレイ112は、右目用画像を表示する右目用サブディスプレイと、左目用画像を表示する左目用サブディスプレイとを含んでもよい。または、ディスプレイ112は、右目用画像および左目用画像を共通の画面に表示する1つの表示装置であってもよい。このような表示装置として、たとえば、表示画像が一方の目にしか認識できないようにするシャッターを高速に切り替えることにより、右目用画像および左目用画像を独立して交互に表示する表示装置が挙げられる。   The display 112 may include a right-eye sub-display that displays a right-eye image and a left-eye sub-display that displays a left-eye image. Alternatively, the display 112 may be a single display device that displays the right-eye image and the left-eye image on a common screen. As such a display device, for example, a display device that alternately displays a right-eye image and a left-eye image independently by switching a shutter so that the display image can be recognized only by one eye. .
(制御回路部200のハード構成)
図2は、制御回路部200のハード構成を示す図である。制御回路部200は、HMD110に仮想空間を提供させるためのコンピュータである。図2に示すように、制御回路部200は、プロセッサ、メモリ、ストレージ、入出力インターフェース、および通信インターフェースを備えている。これらは、データ伝送路としてのバスを通じて、制御回路部200内において互いに接続されている。
(Hard structure of the control circuit unit 200)
FIG. 2 is a diagram illustrating a hardware configuration of the control circuit unit 200. The control circuit unit 200 is a computer for causing the HMD 110 to provide a virtual space. As shown in FIG. 2, the control circuit unit 200 includes a processor, a memory, a storage, an input / output interface, and a communication interface. These are connected to each other in the control circuit unit 200 through a bus as a data transmission path.
プロセッサは、CPU(Central Processing Unit)、MPU(Micro-processing unit)、またはGPU(Graphics Processing Unit)等を含んで構成され、制御回路部200およびHMDシステム100全体の動作を制御する。   The processor includes a central processing unit (CPU), a micro-processing unit (MPU), a graphics processing unit (GPU), and the like, and controls operations of the control circuit unit 200 and the HMD system 100 as a whole.
メモリは、主記憶として機能する。メモリには、プロセッサによって処理されるプログラムおよび制御用データ(演算パラメータなど)が記憶される。メモリは、ROM(Read Only Memory)またはRAM(Random Access Memory)等を含んで構成され得る。   The memory functions as main memory. The memory stores a program processed by the processor and control data (such as calculation parameters). The memory may include a ROM (Read Only Memory) or a RAM (Random Access Memory).
ストレージは、補助記憶として機能する。ストレージには、HMDシステム100全体の動作を制御するためのプログラム、各種のシミュレーションプログラム、ユーザ認証プログラム、および、仮想空間を規定するための各種のデータ(画像およびオブジェクト等)が格納されている。さらには、各種のデータを管理するためのテーブルを含むデータベースがストレージに構築されていてもよい。ストレージは、フラッシュメモリまたはHDD(Hard Disc Drive)等を含んで構成され得る。   The storage functions as auxiliary storage. The storage stores a program for controlling the operation of the entire HMD system 100, various simulation programs, a user authentication program, and various data (images, objects, etc.) for defining a virtual space. Furthermore, a database including a table for managing various data may be constructed in the storage. The storage can be configured to include a flash memory or an HDD (Hard Disc Drive).
入出力インターフェースは、USB(Universal Serial Bus)端子、DVI(Digital Visual Interface)端子、HDMI(登録商標)(High-Definition Multimedia Interface)端子等の各種の有線接続端子、および、無線接続のための各種の処理回路を含んで構成されている。入出力インターフェースは、HMD110と、HMDセンサ120を含む各種のセンサと、コントローラ300とを互いに接続する。   The input / output interface includes various wired connection terminals such as a USB (Universal Serial Bus) terminal, a DVI (Digital Visual Interface) terminal, an HDMI (registered trademark) (High-Definition Multimedia Interface) terminal, and various wireless connection terminals. These processing circuits are included. The input / output interface connects the HMD 110, various sensors including the HMD sensor 120, and the controller 300 to each other.
通信インターフェースは、ネットワークNWを介して外部装置と通信するための各種の有線接続端子、および、無線接続のための各種の処理回路を含んで構成される。通信インターフェースは、LAN(Local Area Network)またはインターネットを介して通信するための各種の通信規格およびプロトコルに適合するように、構成されている。   The communication interface includes various wired connection terminals for communicating with an external device via the network NW, and various processing circuits for wireless connection. The communication interface is configured to conform to various communication standards and protocols for communicating via a LAN (Local Area Network) or the Internet.
制御回路部200は、ストレージに格納された所定のアプリケーションプログラムをメモリにロードして実行することによって、ユーザに仮想空間を提供する。プログラムの実行時に、メモリおよびストレージには、仮想空間内に配置される各種のオブジェクトを操作したり、各種のメニュー画像等を表示および制御したりするための各種のプログラムが格納される。   The control circuit unit 200 provides a virtual space to the user by loading a predetermined application program stored in the storage into a memory and executing it. When the program is executed, the memory and the storage store various programs for operating various objects arranged in the virtual space and displaying and controlling various menu images and the like.
制御回路部200は、HMD110に搭載されていてもよいし、されていなくてもよい。すなわち制御回路部200は、HMD110から独立した別のハードウェア(たとえば、パーソナルコンピュータ、またはネットワークを通じてHMD110と通信可能なサーバ装置)であってもよい。制御回路部200は、複数のハードウェアの協働によって1または複数の機能が実装される形態の装置であってもよい。または、制御回路部200が有する全機能のうち一部の機能のみがHMD110に実装され、残りの機能が別のハードウェアに実装されていてもよい。   The control circuit unit 200 may or may not be mounted on the HMD 110. That is, the control circuit unit 200 may be another hardware independent of the HMD 110 (for example, a personal computer or a server device that can communicate with the HMD 110 through a network). The control circuit unit 200 may be a device in which one or a plurality of functions are implemented by cooperation of a plurality of hardware. Alternatively, only a part of all the functions of the control circuit unit 200 may be mounted on the HMD 110, and the remaining functions may be mounted on different hardware.
HMDシステム100を構成するHMD110等の各要素には、予め、グローバル座標系(基準座標系、xyz座標系)が設定されている。このグローバル座標系は、現実空間における、鉛直方向、鉛直方向と直交する横方向、ならびに、鉛直方向および横方向の双方と直交する前後方向にそれぞれ平行な、3つの基準方向(軸)を有する。本実施形態では、グローバル座標系は視点座標系の一種であるため、グローバル座標系における横方向、鉛直方向(上下方向)、および前後方向を、それぞれx軸、y軸、z軸とする。具体的には、グローバル座標系のx軸は現実空間の横方向に平行であり、y軸は現実空間の鉛直方向に平行であり、z軸は現実空間の前後方向に平行である。   A global coordinate system (reference coordinate system, xyz coordinate system) is set in advance for each element such as the HMD 110 constituting the HMD system 100. This global coordinate system has three reference directions (axes) parallel to the vertical direction, the horizontal direction orthogonal to the vertical direction, and the front-rear direction orthogonal to both the vertical direction and the horizontal direction in the real space. In the present embodiment, since the global coordinate system is a kind of viewpoint coordinate system, the horizontal direction, vertical direction (vertical direction), and front-rear direction in the global coordinate system are set as an x-axis, a y-axis, and a z-axis, respectively. Specifically, the x-axis of the global coordinate system is parallel to the horizontal direction of the real space, the y-axis is parallel to the vertical direction of the real space, and the z-axis is parallel to the front-rear direction of the real space.
HMDセンサ120は、HMD110の動きを検出するためのポジション・トラッキング機能を有する。HMDセンサ120は、この機能によって、現実空間内におけるHMD110の位置および傾きを検出する。この検出を実現するために、HMD110は、図示しない複数の光源を備えている。各光源は、たとえば赤外線を発するLEDである。HMDセンサ120は、たとえば赤外線センサを含んで構成される。HMDセンサ120は、HMD110の光源から照射された赤外線を、赤外線センサによって検出することによって、HMD110の検出点を検出する。さらに、HMD110の検出点の検出値に基づき、ユーザの動きに応じたHMD110の現実空間内における位置および傾きを検出する。HMDセンサ120は、検出値の経時的変化に基づき、HMD110の位置および傾きの時間変化を決定することができる。   The HMD sensor 120 has a position tracking function for detecting the movement of the HMD 110. With this function, the HMD sensor 120 detects the position and inclination of the HMD 110 in the real space. In order to realize this detection, the HMD 110 includes a plurality of light sources (not shown). Each light source is, for example, an LED that emits infrared rays. The HMD sensor 120 includes, for example, an infrared sensor. The HMD sensor 120 detects the detection point of the HMD 110 by detecting the infrared ray irradiated from the light source of the HMD 110 with the infrared sensor. Further, based on the detection value of the detection point of the HMD 110, the position and inclination of the HMD 110 in the real space according to the user's movement are detected. The HMD sensor 120 can determine the time change of the position and inclination of the HMD 110 based on the change with time of the detected value.
HMDセンサ120は、光学カメラを含んで構成されてもよい。この場合、HMDセンサ120は、光学カメラによって得られたHMD110の画像情報に基づき、HMD110の位置および傾きを検出する。   The HMD sensor 120 may include an optical camera. In this case, the HMD sensor 120 detects the position and inclination of the HMD 110 based on the image information of the HMD 110 obtained by the optical camera.
HMDセンサ120の代わりに、HMD110が、センサ114を用いて自身の位置および傾きを検出してもよい。この場合、センサ114は、たとえば角速度センサ、地磁気センサ、加速度センサ、またはジャイロセンサであればよい。HMD110は、これらのうち少なくとも1つを用いる。センサ114が角速度センサである場合、センサ114は、HMD110の動きに応じて、HMD110の現実空間における3軸回りの角速度を経時的に検出する。HMD110は、角速度の検出値に基づき、HMD110の3軸回りの角度の時間的変化を決定し、さらに、角度の時間的変化に基づきHMD110の傾きを検出することができる。   Instead of the HMD sensor 120, the HMD 110 may detect its position and inclination using the sensor 114. In this case, the sensor 114 may be an angular velocity sensor, a geomagnetic sensor, an acceleration sensor, or a gyro sensor, for example. The HMD 110 uses at least one of these. When the sensor 114 is an angular velocity sensor, the sensor 114 detects the angular velocity around the three axes in the real space of the HMD 110 over time according to the movement of the HMD 110. The HMD 110 can determine the temporal change of the angle around the three axes of the HMD 110 based on the detected value of the angular velocity, and can detect the inclination of the HMD 110 based on the temporal change of the angle.
HMD110がセンサ114による検出値に基づきHMD110の位置および傾きを自ら検出する場合、HMDシステム100にHMDセンサ120は不要である。逆に、HMD110から離れた位置に配置されるHMDセンサ120がHMD110の位置および傾きを検出する場合、HMD110にセンサ114は不要である。   When the HMD 110 detects the position and inclination of the HMD 110 based on the detection value of the sensor 114, the HMD sensor 120 is not necessary for the HMD system 100. Conversely, when the HMD sensor 120 arranged at a position away from the HMD 110 detects the position and inclination of the HMD 110, the sensor 114 is not necessary for the HMD 110.
上述したように、グローバル座標系は現実空間の座標系と平行である。そのため、HMDセンサ120によって検出されたHMD110の各傾きは、グローバル座標系におけるHMD110の3軸周りの各傾きに相当する。HMDセンサ120は、グローバル座標系におけるHMDセンサ120の傾きの検出値に基づき、uvw視野座標系をHMD110に設定する。HMD110に設定されるuvw視野座標系は、HMD110を装着したユーザが物体を見る際の視点座標系に対応する。   As described above, the global coordinate system is parallel to the real space coordinate system. Therefore, each inclination of the HMD 110 detected by the HMD sensor 120 corresponds to each inclination around the three axes of the HMD 110 in the global coordinate system. The HMD sensor 120 sets the uvw visual field coordinate system to the HMD 110 based on the detected value of the inclination of the HMD sensor 120 in the global coordinate system. The uvw visual field coordinate system set in the HMD 110 corresponds to a viewpoint coordinate system when a user wearing the HMD 110 views an object.
(uwv視野座標系)
図3は、HMD110に設定されるuwv視野座標系を例示する図である。HMDセンサ120は、HMD110の起動時に、グローバル座標系におけるHMD110の位置および傾きを検出する。そして、傾きの検出値に基づく3次元のuvw視野座標系を、HMD110に設定する。図3に示すように、HMDセンサ120は、HMD110を装着したユーザの頭部を中心(原点)とした3次元のuvw視野座標系を、HMD110に設定する。具体的には、グローバル座標系を規定する横方向、鉛直方向、および前後方向(x軸、y軸、z軸)を、グローバル座標系内においてHMD110の各軸周りの傾きだけ各軸周りにそれぞれ傾けることによって得られる新たな3つの方向を、HMD110におけるuvw視野座標系のピッチ方向(u軸)、ヨー方向(v軸)、およびロール方向(w軸)として設定する。
(Uuv visual field coordinate system)
FIG. 3 is a diagram illustrating a uwv visual field coordinate system set in the HMD 110. The HMD sensor 120 detects the position and inclination of the HMD 110 in the global coordinate system when the HMD 110 is activated. Then, a three-dimensional uvw visual field coordinate system based on the detected tilt value is set in the HMD 110. As shown in FIG. 3, the HMD sensor 120 sets a three-dimensional uvw visual field coordinate system around the head of the user wearing the HMD 110 as the center (origin) in the HMD 110. Specifically, the horizontal direction, the vertical direction, and the front-rear direction (x axis, y axis, z axis) that define the global coordinate system are respectively set around each axis by an inclination around each axis of the HMD 110 in the global coordinate system. Three new directions obtained by tilting are set as the pitch direction (u-axis), yaw direction (v-axis), and roll direction (w-axis) of the uvw visual field coordinate system in the HMD 110.
図3に示すように、HMDセンサ120は、HMD110を装着したユーザが直立しかつ正面を視認している場合、グローバル座標系に平行なuvw視野座標系をHMD110に設定する。この場合、グローバル座標系の横方向(x軸)、鉛直方向(y軸)、および前後方向(z軸)が、そのまま、HMD110におけるuvw視野座標系のピッチ方向(u軸)、ヨー方向(v軸)、およびロール方向(w軸)に一致する。   As shown in FIG. 3, when the user wearing the HMD 110 stands upright and visually recognizes the front, the HMD sensor 120 sets the uvw visual field coordinate system parallel to the global coordinate system to the HMD 110. In this case, the horizontal direction (x-axis), the vertical direction (y-axis), and the front-back direction (z-axis) of the global coordinate system are the same as the pitch direction (u-axis) and yaw direction (v of the uvw visual field coordinate system in the HMD 110. Axis) and the roll direction (w-axis).
HMDセンサ120は、HMD110にuvw視野座標系を設定した後、HMD110の動きに応じて、現在設定中のuvw視野座標系におけるHMD110の傾き(傾きの変化量)を検出することができる。この場合、HMDセンサ120は、HMD110の傾きとして、現在設定中のuvw視野座標系におけるHMD110のピッチ角(θu)、ヨー角(θv)、およびロール角(θw)をそれぞれ検出する。ピッチ角(θu)は、uvw視野座標系におけるピッチ方向周りのHMD110の傾き角度である。ヨー角(θv)は、uvw視野座標系におけるヨー方向周りのHMD110の傾き角度である。ロール角(θw)は、uvw視野座標系におけるロール方向周りのHMD110の傾き角度である。   After setting the uvw visual field coordinate system in the HMD 110, the HMD sensor 120 can detect the inclination (the amount of change in inclination) of the HMD 110 in the currently set uvw visual field coordinate system in accordance with the movement of the HMD 110. In this case, the HMD sensor 120 detects the pitch angle (θu), yaw angle (θv), and roll angle (θw) of the HMD 110 in the currently set uvw visual field coordinate system as the inclination of the HMD 110. The pitch angle (θu) is an inclination angle of the HMD 110 around the pitch direction in the uvw visual field coordinate system. The yaw angle (θv) is an inclination angle of the HMD 110 around the yaw direction in the uvw visual field coordinate system. The roll angle (θw) is an inclination angle of the HMD 110 around the roll direction in the uvw visual field coordinate system.
HMDセンサ120は、HMD110の傾きの検出値に基づき、動いた後のHMD110におけるuvw視野座標系を、新たにHMD110に設定する。HMD110と、HMD110のuvw視野座標系との関係は、HMD110の位置および傾きによらず常に一定である。HMD110の位置および傾きが変わると、それの変化に連動して、グローバル座標系におけるHMD110のuvw視野座標系の位置および傾きが同様に変化する。   Based on the detected value of the inclination of the HMD 110, the HMD sensor 120 newly sets the uvw visual field coordinate system in the HMD 110 after moving to the HMD 110. The relationship between the HMD 110 and the uvw visual field coordinate system of the HMD 110 is always constant regardless of the position and inclination of the HMD 110. When the position and inclination of the HMD 110 change, the position and inclination of the uvw visual field coordinate system of the HMD 110 in the global coordinate system similarly change in conjunction with the change.
HMDセンサ120は、赤外線センサによって取得される赤外線の光強度および複数の検出点間の相対位置関係(検出点間の距離等)に基づき、HMD110の現実空間内における位置を、HMDセンサ120に対する相対位置として特定してもよい。また、特定した相対位置に基づき、現実空間内(グローバル座標系)におけるHMD110のuvw視野座標系の原点を決定してもよい。また、HMDセンサ120は、複数の検出点間の相対位置関係に基づきHMD110の現実空間内における傾きを検出し、さらに、その検出値に基づき現実空間内(グローバル座標系)におけるHMD110のuvw視野座標系の向きを決定してもよい。   The HMD sensor 120 determines the position of the HMD 110 in the real space relative to the HMD sensor 120 based on the infrared light intensity acquired by the infrared sensor and the relative positional relationship (distance between the detection points) between the plurality of detection points. You may specify as a position. The origin of the uvw visual field coordinate system of the HMD 110 in the real space (global coordinate system) may be determined based on the specified relative position. The HMD sensor 120 detects the inclination of the HMD 110 in the real space based on the relative positional relationship between the plurality of detection points, and further, based on the detected value, the uvw visual field coordinates of the HMD 110 in the real space (global coordinate system). The orientation of the system may be determined.
(仮想空間2の概要)
図4は、ユーザに提供される仮想空間2の概要を説明する図である。この図に示すように、仮想空間2は、中心21の360°方向全体を覆う全天球状の構造を有する。図4には、仮想空間2の全体のうち上半分の天球のみを例示する。仮想空間2には、略正方形または略長方形の複数のメッシュが関連付けられている。仮想空間2における各メッシュの位置は、仮想空間2に規定される空間座標系(XYZ座標系)における座標として、予め規定されている。制御回路部200は、仮想空間2に展開可能なコンテンツ(静止画、動画等)を構成する各部分画像を、仮想空間2における対応する各メッシュに対応付けることによって、ユーザによって視認可能な仮想空間画像22が展開される仮想空間2をユーザに提供する。
(Outline of virtual space 2)
FIG. 4 is a diagram illustrating an outline of the virtual space 2 provided to the user. As shown in this figure, the virtual space 2 has a spherical structure that covers the entire 360 ° direction of the center 21. FIG. 4 illustrates only the upper half celestial sphere in the entire virtual space 2. A plurality of substantially square or substantially rectangular meshes are associated with the virtual space 2. The position of each mesh in the virtual space 2 is defined in advance as coordinates in a space coordinate system (XYZ coordinate system) defined in the virtual space 2. The control circuit unit 200 associates each partial image constituting content (still image, moving image, etc.) that can be developed in the virtual space 2 with each corresponding mesh in the virtual space 2, thereby enabling the virtual space image that can be visually recognized by the user. The virtual space 2 in which 22 is expanded is provided to the user.
仮想空間2には、中心21を原点とするXYZ空間座標系が規定されている。XYZ座標系は、たとえばグローバル座標系に平行である。XYZ座標系は視点座標系の一種であるため、XYZ座標系における横方向、鉛直方向(上下方向)、および前後方向を、それぞれX軸、Y軸、Z軸とする。すなわち、XYZ座標系のX軸(横方向)がグローバル座標系のx軸と平行であり、XYZ座標系のY軸(上下方向)がグローバル座標系のy軸と平行であり、XYZ座標系のZ軸(前後方向)がグローバル座標系のz軸と平行である。   The virtual space 2 defines an XYZ space coordinate system with the center 21 as the origin. The XYZ coordinate system is parallel to the global coordinate system, for example. Since the XYZ coordinate system is a kind of viewpoint coordinate system, the horizontal direction, vertical direction (vertical direction), and front-rear direction in the XYZ coordinate system are defined as an X axis, a Y axis, and a Z axis, respectively. That is, the X axis (horizontal direction) of the XYZ coordinate system is parallel to the x axis of the global coordinate system, the Y axis (vertical direction) of the XYZ coordinate system is parallel to the y axis of the global coordinate system, and The Z axis (front-rear direction) is parallel to the z axis of the global coordinate system.
HMD110の起動時(初期状態)において、仮想空間2の中心21に仮想カメラ1が配置されている。仮想カメラ1は、現実空間内におけるHMD110の動きに連動して、仮想空間2内において同様に動く。これにより、現実空間内におけるHMD110の位置および向きの変化が、仮想空間2内において同様に再現される。   When the HMD 110 is activated (initial state), the virtual camera 1 is arranged at the center 21 of the virtual space 2. The virtual camera 1 moves similarly in the virtual space 2 in conjunction with the movement of the HMD 110 in the real space. Thereby, changes in the position and orientation of the HMD 110 in the real space are similarly reproduced in the virtual space 2.
仮想カメラ1には、HMD110と同様にuvw視野座標系が規定される。仮想空間2内における仮想カメラ1のuvw視野座標系は、現実空間(グローバル座標系)内におけるHMD110のuvw視野座標系に変動するように規定されている。したがって、HMD110の傾きが変化すると、それに連動して仮想カメラ1の傾きも変化する。仮想カメラ1は、HMD110を装着したユーザの現実空間における移動に連動して、仮想空間2において移動することもできる。   As with the HMD 110, the uvw visual field coordinate system is defined for the virtual camera 1. The uvw visual field coordinate system of the virtual camera 1 in the virtual space 2 is defined to change to the uvw visual field coordinate system of the HMD 110 in the real space (global coordinate system). Therefore, when the inclination of the HMD 110 changes, the inclination of the virtual camera 1 also changes accordingly. The virtual camera 1 can also move in the virtual space 2 in conjunction with the movement of the user wearing the HMD 110 in the real space.
仮想空間2における仮想カメラ1の位置および傾きに応じて、仮想空間2における仮想カメラ1の向きが決まる。これにより、仮想空間2に展開される仮想空間画像22をユーザが視認する際の基準となる視線(基準視線5)が決まる。制御回路部200は、基準視線5に基づき、仮想空間2における視界領域23を決定する。視界領域23は、仮想空間2のうち、HMD110を装着したユーザの視界に対応する領域である。   The orientation of the virtual camera 1 in the virtual space 2 is determined according to the position and inclination of the virtual camera 1 in the virtual space 2. As a result, a line of sight (reference line of sight 5) as a reference when the user visually recognizes the virtual space image 22 developed in the virtual space 2 is determined. The control circuit unit 200 determines the visual field region 23 in the virtual space 2 based on the reference visual line 5. The visual field area 23 is an area corresponding to the visual field of the user wearing the HMD 110 in the virtual space 2.
図5は、視界領域23の断面を示す図である。図5の(a)に、仮想空間2において視界領域23をX方向から見たYZ断面を示す。図5の(b)に、仮想空間2において視界領域23をY方向から見たXZ断面を示す。視界領域23は、基準視線5と仮想空間2のYZ断面とによって定義される範囲である第1領域24(図5の(a)参照)と、基準視線5と仮想空間2のXZ断面とによって定義される範囲である第2領域25(図5の(b)参照)とを有する。制御回路部200は、仮想空間2における基準視線5を中心として極角αを含む範囲を、第1領域24として設定する。また、仮想空間2における基準視線5を中心とした方位角βを含む範囲を、第2領域25として設定する。   FIG. 5 is a view showing a cross section of the visual field region 23. FIG. 5A shows a YZ cross section of the visual field region 23 viewed from the X direction in the virtual space 2. FIG. 5B shows an XZ cross-section of the visual field region 23 viewed from the Y direction in the virtual space 2. The visual field region 23 is defined by the first region 24 (see FIG. 5A) that is a range defined by the reference line of sight 5 and the YZ section of the virtual space 2, and the reference line of sight 5 and the XZ section of the virtual space 2. And a second region 25 (see FIG. 5B) which is a defined range. The control circuit unit 200 sets a range including the polar angle α around the reference line of sight 5 in the virtual space 2 as the first region 24. In addition, a range including the azimuth angle β around the reference line of sight 5 in the virtual space 2 is set as the second region 25.
HMDシステム100は、仮想空間画像22のうち視界領域23に重畳する部分である視界画像26をHMD110のディスプレイ112に表示させることによって、ユーザに仮想空間2を提供する。ユーザがHMD110を動かせば、それに連動して仮想カメラ1も動き、その結果、仮想空間2における視界領域23の位置が変化する。これによりディスプレイ112に表示される視界画像26が、仮想空間画像22のうち、仮想空間2においてユーザが向いた箇所(=視界領域23)に重畳する画像に更新される。したがってユーザは、仮想空間2における所望の箇所を視認することができる。   The HMD system 100 provides the user with the virtual space 2 by causing the display image 112 of the HMD 110 to display a view image 26 that is a portion of the virtual space image 22 that is superimposed on the view region 23. If the user moves the HMD 110, the virtual camera 1 also moves in conjunction with it, and as a result, the position of the visual field area 23 in the virtual space 2 changes. As a result, the view image 26 displayed on the display 112 is updated to an image that is superimposed on a portion of the virtual space image 22 where the user faces (= view region 23). Therefore, the user can visually recognize a desired location in the virtual space 2.
ユーザは、HMD110を装着している間、現実世界を目にすることなく、仮想空間2に展開される仮想空間画像22のみを視認する。そのためHMDシステム100は、仮想空間2への高い没入感をユーザに与えることができる。   While wearing the HMD 110, the user visually recognizes only the virtual space image 22 developed in the virtual space 2 without seeing the real world. Therefore, the HMD system 100 can give a high immersive feeling to the virtual space 2 to the user.
制御回路部200は、HMD110を装着したユーザの現実空間における移動に連動して、仮想カメラ1を仮想空間2内において移動させてもよい。この場合、制御回路部200は、仮想カメラ1の仮想空間2内における位置および向きに基づき、仮想空間2のうちHMD110のディスプレイ112に投影されることによってユーザが視認する視界領域23を特定する。   The control circuit unit 200 may move the virtual camera 1 in the virtual space 2 in conjunction with the movement of the user wearing the HMD 110 in the real space. In this case, the control circuit unit 200 identifies the visual field region 23 that is visually recognized by the user by being projected on the display 112 of the HMD 110 in the virtual space 2 based on the position and orientation of the virtual camera 1 in the virtual space 2.
仮想カメラ1は、右眼用画像を提供する右眼用仮想カメラと、左眼用画像を提供する左眼用仮想カメラとを含むことが好ましい。さらに、2つの仮想カメラには、ユーザが3次元の仮想空間2を認識できるように適切な視差が設定されていることが好ましい。本実施形態では、このような2つの仮想カメラのロール方向が合成されることによって生成されるロール方向(w)がHMD110のロール方向(w)に適合されるような仮想カメラ1のみを、代表して図示および説明するものとする。   The virtual camera 1 preferably includes a right-eye virtual camera that provides a right-eye image and a left-eye virtual camera that provides a left-eye image. Furthermore, it is preferable that appropriate parallax is set for the two virtual cameras so that the user can recognize the three-dimensional virtual space 2. In the present embodiment, only the virtual camera 1 in which the roll direction (w) generated by combining the roll directions of the two virtual cameras is adapted to the roll direction (w) of the HMD 110 is represented. Will be shown and described.
(視線方向の検出)
注視センサ130は、ユーザの右目および左目の視線が向けられる方向(視線方向)を検出するアイトラッキング機能を有する。注視センサ130として、アイトラッキング機能を有する公知のセンサを採用することができる。注視センサ130は、右目用センサおよび左目用センサを備えていることが好ましい。注視センサ130は、たとえば、ユーザの右目および左目に赤外光を照射すると共に、照射光に対する角膜および虹彩からの反射光を受光することによって、各眼球の回転角を検出するセンサでもよい。注視センサ130は、検出した各回転角に基づき、ユーザの視線方向を検知することができる。
(Gaze direction detection)
The gaze sensor 130 has an eye tracking function that detects the direction (gaze direction) in which the line of sight of the user's right eye and left eye is directed. As the gaze sensor 130, a known sensor having an eye tracking function can be employed. The gaze sensor 130 preferably includes a right eye sensor and a left eye sensor. The gaze sensor 130 may be, for example, a sensor that detects the rotation angle of each eyeball by irradiating the user's right eye and left eye with infrared light and receiving reflected light from the cornea and iris with respect to the irradiated light. The gaze sensor 130 can detect the direction of the user's line of sight based on each detected rotation angle.
注視センサ130によって検出されるユーザの視線方向は、ユーザが物体を視認する際の視点座標系における方向である。上述したように、HMD110のuvw視野座標系は、ユーザがディスプレイ112を視認する際の視点座標系に等しい。また、仮想カメラ1のuvw視野座標系は、HMD110のuvw視野座標系に連動している。したがってHMDシステム100では、注視センサ130によって検出されたユーザの視線方向を、仮想カメラ1のuvw視野座標系におけるユーザの視線方向と見なすことができる。   The user's gaze direction detected by the gaze sensor 130 is a direction in the viewpoint coordinate system when the user visually recognizes the object. As described above, the uvw visual field coordinate system of the HMD 110 is equal to the viewpoint coordinate system when the user visually recognizes the display 112. Further, the uvw visual field coordinate system of the virtual camera 1 is linked to the uvw visual field coordinate system of the HMD 110. Therefore, in the HMD system 100, the user's line-of-sight direction detected by the gaze sensor 130 can be regarded as the user's line-of-sight direction in the uvw visual field coordinate system of the virtual camera 1.
図6は、ユーザの視線方向を決定する方法を例示する図である。この図に示すように、注視センサ130は、ユーザUの右目および左目の視線を検出する。ユーザUが近くを見ている場合、注視センサ130は、ユーザUの視線R1およびL1を検出する。ユーザが遠くを見ている場合、注視センサ130は、ユーザの視線R1およびL1よりも、HMD110のロール方向(w)とのなす角が小さい視線R2およびL2を特定する。注視センサ130は、検出値を制御回路部200に送信する。   FIG. 6 is a diagram illustrating a method of determining the user's line-of-sight direction. As shown in this figure, the gaze sensor 130 detects the line of sight of the right eye and the left eye of the user U. When the user U is looking nearby, the gaze sensor 130 detects the line of sight R1 and L1 of the user U. When the user looks far away, the gaze sensor 130 identifies the line of sight R2 and L2 that are smaller in angle with the roll direction (w) of the HMD 110 than the line of sight R1 and L1 of the user. The gaze sensor 130 transmits the detection value to the control circuit unit 200.
制御回路部200は、視線の検出値として視線R1およびL1を受信した場合、両者の交点である注視点N1を特定する。一方、視線R2およびL2を受信した場合も、両者の交点である注視点N1(不図示)を特定する。制御回路部200は、特定した注視点N1に基づき、ユーザUの視線方向N0を検出する。制御回路部200は、たとえば、ユーザUの右目Rと左目Lとを結ぶ直線の中点と、注視点N1とを通る直線の伸びる方向を、視線方向N0として検出する。視線方向N0は、ユーザUが両目により実際に視線を向けている方向である。視線方向N0はまた、視界領域23に対してユーザUが実際に視線を向けている方向でもある。   When receiving the line of sight R1 and L1 as the line-of-sight detection value, the control circuit unit 200 specifies the gazing point N1 that is the intersection of the two. On the other hand, also when the lines of sight R2 and L2 are received, the gazing point N1 (not shown) that is the intersection of the two is specified. The control circuit unit 200 detects the gaze direction N0 of the user U based on the identified gazing point N1. For example, the control circuit unit 200 detects, as the line-of-sight direction N0, the direction in which the straight line passing through the midpoint of the straight line connecting the right eye R and the left eye L of the user U and the gazing point N1 extends. The line-of-sight direction N0 is a direction in which the user U actually points the line of sight with both eyes. The line-of-sight direction N0 is also a direction in which the user U actually directs his / her line of sight with respect to the field-of-view area 23.
HMDシステム100は、HMDシステム100を構成するいずれかの要素に、マイクおよびスピーカを備えていてもよい。これにより、ユーザは仮想空間2内に対して、音声による指示を与えることができる。また、仮想空間内の仮想テレビにテレビ番組の放送を受信するために、HMDシステム100はいずれかの要素にテレビジョン受像機を含んでいてもよい。また、ユーザが取得した電子メール等を表示させるための、通信機能等を含んでいてもよい。   The HMD system 100 may include a microphone and a speaker in any element constituting the HMD system 100. Thereby, the user can give a voice instruction to the virtual space 2. Further, in order to receive a broadcast of a television program on a virtual television in a virtual space, the HMD system 100 may include a television receiver as any element. Further, it may include a communication function or the like for displaying an electronic mail or the like acquired by the user.
(コントローラ300)
コントローラ300は、ユーザの操作に基づく各種の指令を制御回路部200に対して送信ことができるデバイスである。コントローラ300は、有線または無線通信が可能な携帯端末であり得る。コントローラ300は、たとえば、スマートフォン、PDA(Personal Digital Assistant)、タブレット型コンピュータ、ゲーム用コンソール、汎用のPC(Personal Computer)等であればよい。コントローラ300は、タッチパネルを備えるデバイスであることが好ましく、互いにバス接続されたプロセッサ、メモリ、ストレージ、通信部、表示部と入力部が一体として構成されたタッチパネル、を備える任意の端末が採用され得る。ユーザは、コントローラ300のタッチパネルに対し、タップ、スワイプ、およびホールドを含む各種のタッチ動作を入力することによって、仮想空間2に配置される各種のオブジェクトおよびUI(User Interface)に対して影響を及ぼすことができる。
(Controller 300)
The controller 300 is a device that can transmit various commands based on user operations to the control circuit unit 200. The controller 300 can be a portable terminal capable of wired or wireless communication. The controller 300 may be, for example, a smartphone, a PDA (Personal Digital Assistant), a tablet computer, a game console, a general-purpose PC (Personal Computer), or the like. The controller 300 is preferably a device including a touch panel, and any terminal including a processor, a memory, a storage, a communication unit, and a touch panel in which a display unit and an input unit are integrated with each other may be employed. . The user inputs various touch operations including tap, swipe, and hold on the touch panel of the controller 300, thereby affecting various objects and UI (User Interface) arranged in the virtual space 2. be able to.
(制御回路部200の機能的構成)
図7は、制御回路部200の機能的構成を示すブロック図である。制御回路部200は、HMDセンサ120、注視センサ130、およびコントローラ300から受信した各種のデータを用いることによって、ユーザに提供される仮想空間2を制御すると共に、HMD110のディスプレイ112への画像表示を制御する。図7に示すように、制御回路部200は、検出部210、表示制御部220、仮想空間制御部230、記憶部240、および通信部250を備えている。制御回路部200は、図2に示す各ハードウェアの協働によって、検出部210、表示制御部220、仮想空間制御部230、記憶部240、および通信部250として機能する。検出部210、表示制御部220、および仮想空間制御部230は、主としてプロセッサおよびメモリの協働によってその機能が実現され得る。記憶部240は、主としてメモリおよびストレージの協働によってその機能が実現され得る。通信部250は、主としてプロセッサおよび通信インターフェースの協働によってその機能が実現され得る。
(Functional configuration of control circuit unit 200)
FIG. 7 is a block diagram showing a functional configuration of the control circuit unit 200. The control circuit unit 200 controls the virtual space 2 provided to the user by using various data received from the HMD sensor 120, the gaze sensor 130, and the controller 300, and displays an image on the display 112 of the HMD 110. Control. As illustrated in FIG. 7, the control circuit unit 200 includes a detection unit 210, a display control unit 220, a virtual space control unit 230, a storage unit 240, and a communication unit 250. The control circuit unit 200 functions as a detection unit 210, a display control unit 220, a virtual space control unit 230, a storage unit 240, and a communication unit 250 by the cooperation of the hardware illustrated in FIG. The functions of the detection unit 210, the display control unit 220, and the virtual space control unit 230 can be realized mainly by the cooperation of the processor and the memory. The function of the storage unit 240 can be realized mainly by the cooperation of the memory and the storage. The function of the communication unit 250 can be realized mainly by the cooperation of the processor and the communication interface.
検出部210は、制御回路部200に接続される各種のセンサ(HMDセンサ120等)から検出値を受信する。また、必要に応じて、受信した検出値を用いた所定の処理を実行する。検出部210は、HMD検出部211、視線検出部212、および操作受付部213を備えている。HMD検出部211は、HMD110およびHMDセンサ120から検出値をそれぞれ受信する。視線検出部212は、注視センサ130から検出値を受信する。操作受付部213は、コントローラ300に対するユーザの操作に応じて送信された指令を受信することによって、当該操作を受け付ける。   The detection unit 210 receives detection values from various sensors (such as the HMD sensor 120) connected to the control circuit unit 200. Moreover, the predetermined process using the received detected value is performed as needed. The detection unit 210 includes an HMD detection unit 211, a line-of-sight detection unit 212, and an operation reception unit 213. The HMD detection unit 211 receives detection values from the HMD 110 and the HMD sensor 120, respectively. The line-of-sight detection unit 212 receives the detection value from the gaze sensor 130. The operation reception unit 213 receives the operation by receiving a command transmitted in response to a user operation on the controller 300.
表示制御部220は、HMD110のディスプレイ112への画像表示を制御する。表示制御部220は、仮想カメラ制御部221、視界領域決定部222、および視界画像生成部223を備えている。仮想カメラ制御部221は、仮想空間2内に仮想カメラ1を配置すると共に、仮想空間2内における仮想カメラ1の挙動を制御する。視界領域決定部222は、視界領域23を決定する。視界画像生成部223は、決定された視界領域23に基づき、ディスプレイ112に表示される視界画像26を生成する。   The display control unit 220 controls image display on the display 112 of the HMD 110. The display control unit 220 includes a virtual camera control unit 221, a visual field region determination unit 222, and a visual field image generation unit 223. The virtual camera control unit 221 arranges the virtual camera 1 in the virtual space 2 and controls the behavior of the virtual camera 1 in the virtual space 2. The view area determination unit 222 determines the view area 23. The view image generation unit 223 generates a view image 26 displayed on the display 112 based on the determined view area 23.
仮想空間制御部230は、ユーザに提供される仮想空間2を制御する。仮想空間制御部230は、仮想空間規定部231、視線管理部232、コンテンツ特定部233、およびコンテンツ管理部234を備えている。仮想空間規定部231は、ユーザに提供される仮想空間2を表す仮想空間データを生成することによって、HMDシステム100における仮想空間2を規定する。視線管理部232は、仮想空間2におけるユーザの視線を管理する。コンテンツ特定部233は、仮想空間2における再生対象のコンテンツを特定する。コンテンツ管理部234は、動画コンテンツに広告コンテンツを合成する。また、コンテンツ管理部234は仮想空間2において再生しているコンテンツの時間的位置を認識して、広告が表示されている時間か否かの判断を行なう。   The virtual space control unit 230 controls the virtual space 2 provided to the user. The virtual space control unit 230 includes a virtual space defining unit 231, a line-of-sight management unit 232, a content specifying unit 233, and a content management unit 234. The virtual space defining unit 231 defines the virtual space 2 in the HMD system 100 by generating virtual space data representing the virtual space 2 provided to the user. The line-of-sight management unit 232 manages the user's line of sight in the virtual space 2. The content specifying unit 233 specifies the content to be reproduced in the virtual space 2. The content management unit 234 synthesizes the advertising content with the moving image content. In addition, the content management unit 234 recognizes the temporal position of the content being reproduced in the virtual space 2 and determines whether or not it is a time during which an advertisement is displayed.
記憶部240は、制御回路部200が仮想空間2をユーザに提供するために用いる各種のデータを格納している。記憶部240は、雛形格納部241およびコンテンツ格納部242を備えている。雛形格納部241は、各種の雛形データを格納している。コンテンツ格納部242は、各種のコンテンツを格納している。   The storage unit 240 stores various data used by the control circuit unit 200 to provide the virtual space 2 to the user. The storage unit 240 includes a template storage unit 241 and a content storage unit 242. The template storage unit 241 stores various template data. The content storage unit 242 stores various types of content.
雛形データは、仮想空間2の雛形を表すデータである。雛形データは、仮想空間2の空間構造を規定する空間構造データを有する。空間構造データは、たとえば、中心21を中心とする360°の全天球の空間構造を規定するデータである。雛形データは、仮想空間2のXYZ座標系を規定するデータをさらに有する。雛形データは、天球を構成する各メッシュのXYZ座標系における位置を特定する座標データをさらに有する。また、雛形データは、仮想空間2内にオブジェクトを配置可能であるか否かを示すフラグをさらに有する。   The template data is data representing a template of the virtual space 2. The template data has spatial structure data that defines the spatial structure of the virtual space 2. The spatial structure data is data that defines the spatial structure of a 360-degree celestial sphere centered on the center 21, for example. The template data further includes data defining the XYZ coordinate system of the virtual space 2. The template data further includes coordinate data for specifying the position of each mesh constituting the celestial sphere in the XYZ coordinate system. The template data further includes a flag indicating whether or not an object can be arranged in the virtual space 2.
コンテンツは、仮想空間2において再生可能なコンテンツである。コンテンツの例として、たとえば、プラットフォームコンテンツおよび視聴用コンテンツが挙げられる。   The content is content that can be reproduced in the virtual space 2. Examples of content include platform content and viewing content.
プラットフォームコンテンツは、ユーザが視聴したい視聴用コンテンツを仮想空間2においてユーザに選択させるための環境(プラットフォーム)に関するコンテンツである。このプラットフォームコンテンツが仮想空間2において再生されることによって、コンテンツ選択用のプラットフォームがユーザに提供される。プラットフォームコンテンツは、背景画像、および、オブジェクトを規定するデータを少なくとも有する。   The platform content is content related to an environment (platform) for allowing the user to select viewing content that the user wants to view in the virtual space 2. By reproducing the platform content in the virtual space 2, a platform for content selection is provided to the user. The platform content has at least a background image and data defining an object.
視聴用コンテンツは、たとえば静止画コンテンツまたは動画コンテンツである。静止画コンテンツは、背景画像を有する。動画コンテンツは、各フレームの画像(静止画)を少なくとも有する。動画コンテンツは、さらに音声データを有してもよい。   The viewing content is, for example, a still image content or a moving image content. The still image content has a background image. The moving image content includes at least an image (still image) of each frame. The moving image content may further include audio data.
動画コンテンツは、たとえば、全天球カメラによって生成されるコンテンツである。全天球カメラは、当該カメラのレンズを中心とした現実空間の全方向を一度に撮影することによって、全方向の画像を一度に生成することができるカメラである。全天球カメラによって得られる動画コンテンツを構成する各画像は歪んでいるが、動画コンテンツが仮想空間2において再生されるとき、各画像の歪みは、HMD110のディスプレイ112を構成するレンズによってキャンセルされることによって解消される。したがって動画コンテンツの再生時、ユーザは仮想空間2内において歪みのない自然な画像を視認することができる。   The moving image content is content generated by an omnidirectional camera, for example. An omnidirectional camera is a camera that can generate images in all directions at once by photographing all directions in a real space around the lens of the camera at once. Each image constituting the moving image content obtained by the omnidirectional camera is distorted, but when the moving image content is reproduced in the virtual space 2, the distortion of each image is canceled by the lens constituting the display 112 of the HMD 110. It is solved by. Therefore, at the time of reproduction of the moving image content, the user can visually recognize a natural image without distortion in the virtual space 2.
各コンテンツには、HMD110の初期状態(起動時)にユーザに見せる画像を向いた初期方向が、予め規定されている。全天球カメラによって生成される動画コンテンツに規定される初期方向は、通常、動画コンテンツの撮影に用いた全天球カメラに規定される所定の撮影方向に一致する。なお、この初期方向を、撮影方向とは異なる方向に変更してもよい。具体的には、全天球カメラによる撮影後、得られた動画コンテンツを適宜編集することによって、撮影方向からずれた方向を初期方向として動画コンテンツに規定してもよい。   In each content, an initial direction facing an image to be shown to the user in the initial state (at the time of activation) of the HMD 110 is defined in advance. The initial direction defined in the moving image content generated by the omnidirectional camera usually matches the predetermined shooting direction defined in the omnidirectional camera used for shooting the moving image content. The initial direction may be changed to a direction different from the shooting direction. Specifically, after shooting with the omnidirectional camera, the moving image content obtained may be edited as appropriate so that the moving image content is defined as the initial direction in the direction deviated from the shooting direction.
通信部250は、ネットワークNWを介して外部機器400(たとえばサーバ)との間でデータを送受信する。   The communication unit 250 transmits / receives data to / from an external device 400 (for example, a server) via the network NW.
(仮想空間2の提供処理)
図8は、HMDシステム100が仮想空間2をユーザに提供する処理の流れを示すシーケンス図である。仮想空間2は、基本的に、HMD110および制御回路部200の協働によってユーザに提供される。図8に示す処理が開始されると、まず、S1において、仮想空間規定部231が、ユーザに提供される仮想空間2を表す仮想空間データを生成することによって、仮想空間2を規定する。生成の手順は次の通りである。まず仮想空間規定部231が、仮想空間2の雛形データを雛形格納部241から取得することによって、仮想空間2の原型を定義する。仮想空間規定部231は、さらに、仮想空間2において再生されるコンテンツを、コンテンツ格納部242から取得する。仮想空間規定部231は、取得した雛形データに、取得したコンテンツを適合することによって、仮想空間2を規定する仮想空間データを生成する。仮想空間規定部231は、仮想空間データにおいて、仮想空間2の天球を構成する各メッシュの管理データに、コンテンツに含まれる背景画像を構成する各部分画像を適宜関連付ける。仮想空間規定部231は、コンテンツに規定される初期方向を仮想空間2のXYZ座標系におけるZ方向に合致させるように、各部分画像と各メッシュとを関連付けることが好ましい。
(Process of providing virtual space 2)
FIG. 8 is a sequence diagram showing a flow of processing in which the HMD system 100 provides the virtual space 2 to the user. The virtual space 2 is basically provided to the user through the cooperation of the HMD 110 and the control circuit unit 200. When the process shown in FIG. 8 is started, first, in S1, the virtual space defining unit 231 generates virtual space data representing the virtual space 2 provided to the user, thereby defining the virtual space 2. The generation procedure is as follows. First, the virtual space defining unit 231 defines the prototype of the virtual space 2 by acquiring the template data of the virtual space 2 from the template storage unit 241. The virtual space defining unit 231 further acquires content to be played back in the virtual space 2 from the content storage unit 242. The virtual space defining unit 231 generates virtual space data defining the virtual space 2 by adapting the acquired content to the acquired template data. The virtual space defining unit 231 appropriately associates each partial image constituting the background image included in the content with the management data of each mesh constituting the celestial sphere of the virtual space 2 in the virtual space data. The virtual space defining unit 231 preferably associates each partial image with each mesh so that the initial direction defined in the content matches the Z direction in the XYZ coordinate system of the virtual space 2.
仮想空間規定部231は、さらに、必要に応じて、コンテンツに含まれる各オブジェクトの管理データを、仮想空間データに追加する。その際、各管理データに、対応するオブジェクトが仮想空間2において配置される位置を表す座標を、設定する。これにより各オブジェクトが、仮想空間2における当該座標の位置にそれぞれ配置される。   The virtual space defining unit 231 further adds management data of each object included in the content to the virtual space data as necessary. At that time, coordinates representing the position where the corresponding object is arranged in the virtual space 2 are set in each management data. Thereby, each object is arranged at the position of the coordinate in the virtual space 2.
その後、ユーザによってHMD110が起動されると、S2において、HMDセンサ120が、HMD110の初期状態における位置および傾きを検出して、S3において、検出値を制御回路部200に出力する。HMD検出部211は、この検出値を受信する。この後、S4において、仮想カメラ制御部221は、仮想空間2において仮想カメラ1を初期化する。   After that, when the HMD 110 is activated by the user, the HMD sensor 120 detects the position and inclination of the HMD 110 in the initial state in S2, and outputs the detected value to the control circuit unit 200 in S3. The HMD detection unit 211 receives this detection value. Thereafter, in S4, the virtual camera control unit 221 initializes the virtual camera 1 in the virtual space 2.
初期化の手順は次の通りである。まず仮想カメラ制御部221は、仮想空間2内における初期位置(図4における中心21等)に、仮想カメラ1を配置する。次に、仮想空間2における仮想カメラ1の向きを設定する。その際、仮想カメラ制御部221は、HMDセンサ120からの検出値に基づき初期状態のHMD110のuvw視野座標系を特定すると共に、HMD110のuvw視野座標系に一致するuvw視野座標系を仮想カメラ1に設定することによって、仮想カメラ1の向きを設定すればよい。仮想カメラ制御部221は、仮想カメラ1にuvw視野座標系を設定する際、仮想カメラ1のロール方向(w軸)をXYZ座標系のZ方向(Z軸)に適合させる。具体的には、仮想カメラ制御部221は、仮想カメラ1のロール方向をXZ平面に投影して得られる方向を、XYZ座標系のZ方向に一致させると共に、XZ平面に対する仮想カメラ1のロール方向の傾きを、水平面に対するHMD110のロール方向の傾きに一致させる。このような適合処理によって、初期状態の仮想カメラ2のロール方向がコンテンツの初期方向に適合されるので、コンテンツの再生開始後におけるユーザが最初に向く水平方向の向きを、コンテンツの初期方向に一致させることができる。   The initialization procedure is as follows. First, the virtual camera control unit 221 places the virtual camera 1 at an initial position in the virtual space 2 (eg, the center 21 in FIG. 4). Next, the orientation of the virtual camera 1 in the virtual space 2 is set. At that time, the virtual camera control unit 221 specifies the uvw visual field coordinate system of the HMD 110 in the initial state based on the detection value from the HMD sensor 120 and sets the uvw visual field coordinate system that matches the uvw visual field coordinate system of the HMD 110 to the virtual camera 1. The orientation of the virtual camera 1 may be set by setting to. When setting the uvw visual field coordinate system for the virtual camera 1, the virtual camera control unit 221 adapts the roll direction (w axis) of the virtual camera 1 to the Z direction (Z axis) of the XYZ coordinate system. Specifically, the virtual camera control unit 221 matches the direction obtained by projecting the roll direction of the virtual camera 1 on the XZ plane with the Z direction of the XYZ coordinate system, and the roll direction of the virtual camera 1 with respect to the XZ plane. Is matched with the inclination of the roll direction of the HMD 110 with respect to the horizontal plane. As a result of such adaptation processing, the roll direction of the virtual camera 2 in the initial state is adapted to the initial direction of the content, so that the horizontal direction that the user first faces after the start of content reproduction matches the initial direction of the content Can be made.
仮想カメラ1の初期化処理が終わると、視界領域決定部222は、仮想カメラ1のuvw視野座標系に基づき、仮想空間2における視界領域23を決定する。具体的には、仮想カメラ1のuvw視野座標系のロール方向(w軸)をユーザの基準視線5として特定し、この基準視線5に基づき視界領域23を決定する。S5において、視界画像生成部223は、仮想空間データを処理することによって、仮想空間2に展開される仮想空間画像22の全体のうち、仮想空間2における視界領域23に投影される部分に相当する視界画像26を生成(レンダリング)する。S6において、視界画像生成部223は、生成した視界画像26を初期視界画像としてHMD110に出力する。S7において、HMD110は、受信した初期視界画像をディスプレイ112に表示する。これによりユーザは初期視界画像を視認する。   When the initialization process of the virtual camera 1 is completed, the visual field region determination unit 222 determines the visual field region 23 in the virtual space 2 based on the uvw visual field coordinate system of the virtual camera 1. Specifically, the roll direction (w axis) of the uvw visual field coordinate system of the virtual camera 1 is specified as the reference visual line 5 of the user, and the visual field region 23 is determined based on the reference visual line 5. In S <b> 5, the visual field image generation unit 223 corresponds to a portion projected on the visual field region 23 in the virtual space 2 out of the entire virtual space image 22 developed in the virtual space 2 by processing the virtual space data. A view image 26 is generated (rendered). In S6, the visual field image generation unit 223 outputs the generated visual field image 26 to the HMD 110 as an initial visual field image. In S <b> 7, the HMD 110 displays the received initial view image on the display 112. Thereby, the user visually recognizes the initial view image.
その後、S8において、HMDセンサ120が、HMD110の現在の位置および傾きを検出して、S9において、これらの検出値を制御回路部200に出力する。HMD検出部211は、各検出値を受信する。仮想カメラ制御部221は、HMD110の位置および傾きの検出値に基づき、HMD110における現在のuvw視野座標系を特定する。さらに、S10において、仮想カメラ制御部221は、XYZ座標系におけるuvw視野座標系のロール方向(w軸)を、HMD110の視界方向として特定する。   Thereafter, in S8, the HMD sensor 120 detects the current position and inclination of the HMD 110, and outputs these detected values to the control circuit unit 200 in S9. The HMD detection unit 211 receives each detection value. The virtual camera control unit 221 specifies the current uvw visual field coordinate system in the HMD 110 based on the position and tilt detection values of the HMD 110. Furthermore, in S <b> 10, the virtual camera control unit 221 specifies the roll direction (w axis) of the uvw visual field coordinate system in the XYZ coordinate system as the visual field direction of the HMD 110.
本実施形態では、S11において、仮想カメラ制御部221が、特定したHMD110の視界方向を、仮想空間2におけるユーザの基準視線5として特定する。S12において、仮想カメラ制御部221は、特定した基準視線5に基づき、仮想カメラ1を制御する。仮想カメラ制御部221は、基準視線5の位置(起点)および方向が仮想カメラ1の初期状態と同一であれば、仮想カメラ1の位置および方向をそのまま維持する。一方、基準視線5の位置(起点)および/または方向が、仮想カメラ1の初期状態から変化していれば、仮想空間2内における仮想カメラ1の位置および/または傾きを、変化後の基準視線5に応じた位置および/または傾きに変更する。また、制御後の仮想カメラ1に対してuvw視野座標系を再設定する。   In the present embodiment, in S <b> 11, the virtual camera control unit 221 identifies the identified visual field direction of the HMD 110 as the user's reference visual line 5 in the virtual space 2. In S <b> 12, the virtual camera control unit 221 controls the virtual camera 1 based on the identified reference line of sight 5. If the position (starting point) and direction of the reference line of sight 5 are the same as the initial state of the virtual camera 1, the virtual camera control unit 221 maintains the position and direction of the virtual camera 1 as they are. On the other hand, if the position (starting point) and / or direction of the reference line of sight 5 has changed from the initial state of the virtual camera 1, the position and / or inclination of the virtual camera 1 in the virtual space 2 is changed to the reference line of sight after the change. Change the position and / or inclination according to 5. Further, the uvw visual field coordinate system is reset for the virtual camera 1 after the control.
S13において、視界領域決定部222は、特定した基準視線5に基づき、仮想空間2における視界領域23を決定する。その後、S14において、視界画像生成部223は、仮想空間データを処理することによって、仮想空間2に展開される仮想空間画像22の全体のうち、仮想空間2における視界領域23に投影(重畳)される部分である視界画像26を生成(レンダリング)する。S15において、視界画像生成部223は、生成した視界画像26を更新用の視界画像としてHMD110に出力する。S16において、HMD110は、受信した視界画像26をディスプレイ112に表示することによって、視界画像26を更新する。これにより、ユーザがHMD110を動かせば、それに連動して視界画像26が更新される。   In S <b> 13, the visual field region determination unit 222 determines the visual field region 23 in the virtual space 2 based on the identified reference visual line 5. Thereafter, in S14, the visual field image generation unit 223 projects (superimposes) the entire virtual space image 22 developed in the virtual space 2 onto the visual field region 23 in the virtual space 2 by processing the virtual space data. A view field image 26 is generated (rendered). In S15, the visual field image generation unit 223 outputs the generated visual field image 26 to the HMD 110 as a visual field image for update. In S <b> 16, the HMD 110 updates the view image 26 by displaying the received view image 26 on the display 112. Thereby, if a user moves HMD110, the view image 26 will be updated in response to it.
(プラットフォームの提供およびコンテンツの再生処理)
本実施形態では、HMDシステム100は、仮想空間2においてユーザが視聴したいコンテンツを仮想空間2においてユーザに選択するための環境(プラットフォーム)を、ユーザに提供する。ユーザが、仮想空間2に展開されるプラットフォームを通じて、視聴したいコンテンツを選択すれば、制御回路部200は、選択されたコンテンツの仮想空間2における再生を開始する。以下に、プラットフォームの提供およびコンテンツの再生処理の詳細について、説明する。
(Platform provision and content playback processing)
In the present embodiment, the HMD system 100 provides the user with an environment (platform) for the user to select content in the virtual space 2 that the user wants to view. When the user selects content to view through the platform developed in the virtual space 2, the control circuit unit 200 starts reproduction of the selected content in the virtual space 2. Details of the platform provision and content playback processing will be described below.
図9は、HMDシステム100が、仮想空間2内のプラットフォームを通じてユーザが選択した動画コンテンツを仮想空間2において再生する処理の流れを示すシーケンス図である。図10は、仮想空間2内のプラットフォームを通じた動画コンテンツの選択および再生を説明する図である。図9に示す処理が開始されると、まず、S21において、仮想空間規定部231が、プラットフォーム提供用の仮想空間2を表す仮想空間データを生成することによって、プラットフォーム提供用の仮想空間2を規定する。生成の手順は次の通りである。まず仮想空間規定部231は、プラットフォームに対応した仮想空間2の雛形データを、雛形格納部241から取得する。ここでは、オブジェクトが使用可能な雛形データが取得される。   FIG. 9 is a sequence diagram illustrating a flow of processing in which the HMD system 100 reproduces the moving image content selected by the user through the platform in the virtual space 2 in the virtual space 2. FIG. 10 is a diagram for explaining selection and playback of moving image content through the platform in the virtual space 2. When the processing shown in FIG. 9 is started, first, in S21, the virtual space defining unit 231 creates virtual space data representing the virtual space 2 for providing the platform, thereby defining the virtual space 2 for providing the platform. To do. The generation procedure is as follows. First, the virtual space defining unit 231 acquires the template data of the virtual space 2 corresponding to the platform from the template storage unit 241. Here, template data that can be used by the object is acquired.
仮想空間規定部231は、さらに、仮想空間2において提供されるプラットフォームに関するプラットフォームコンテンツを、コンテンツ格納部242から取得する。仮想空間規定部231は、取得した雛形データに、取得したプラットフォームコンテンツを適合することによって、プラットフォームを提供するための仮想空間2を規定する仮想空間データを生成する。仮想空間規定部231は、仮想空間データにおいて、仮想空間2の天球を構成する各メッシュの管理データに、プラットフォームコンテンツに含まれる背景画像を構成する各部分画像を適宜関連付ける。   The virtual space defining unit 231 further acquires platform content related to the platform provided in the virtual space 2 from the content storage unit 242. The virtual space defining unit 231 generates virtual space data defining the virtual space 2 for providing the platform by adapting the acquired platform content to the acquired template data. In the virtual space data, the virtual space defining unit 231 appropriately associates each partial image constituting the background image included in the platform content with the management data of each mesh constituting the celestial sphere of the virtual space 2.
仮想空間規定部231は、さらに、プラットフォームコンテンツに含まれる各オブジェクトの管理データを、仮想空間データに追加する。これにより各オブジェクトが、プラットフォームを提供する仮想空間2における所定の位置にそれぞれ配置される。仮想空間規定部231は、次に、コンテンツ格納部242に格納される一定数の視聴用コンテンツ(ここでは動画コンテンツ)の概要画像(サムネイル)を、それぞれ取得する。仮想空間規定部231は、取得した各サムネイルを、仮想空間データ内のいずれかのオブジェクトの管理データに関連付ける。これにより、仮想空間2に配置される各オブジェクトに、サムネイルが関連付けられる。以下では、説明の便宜のために、仮想空間2に配置される、サムネイルが関連付けられたオブジェクトのことを、単にサムネイルと表記する場合がある。   The virtual space defining unit 231 further adds management data of each object included in the platform content to the virtual space data. Thus, each object is placed at a predetermined position in the virtual space 2 that provides the platform. Next, the virtual space defining unit 231 obtains a summary image (thumbnail) of a certain number of viewing contents (here, moving image content) stored in the content storage unit 242. The virtual space defining unit 231 associates each acquired thumbnail with the management data of any object in the virtual space data. Thereby, a thumbnail is associated with each object arranged in the virtual space 2. Hereinafter, for convenience of explanation, an object associated with a thumbnail arranged in the virtual space 2 may be simply referred to as a thumbnail.
対応するサムネイルがオブジェクトに関連付けられた各視聴用コンテンツは、ユーザが仮想空間2において再生させるために選択可能な動画コンテンツの候補(候補動画コンテンツ)である。ユーザは、サムネイルの選択を通じて、対応する候補動画コンテンツを選択することができる。制御回路部200は、プラットフォームにおいてユーザによって選択された候補動画コンテンツを、仮想空間2において再生させる動画コンテンツとして特定する。   Each viewing content in which the corresponding thumbnail is associated with the object is a moving image content candidate (candidate moving image content) that can be selected for reproduction in the virtual space 2 by the user. The user can select the corresponding candidate moving image content through the selection of the thumbnail. The control circuit unit 200 identifies the candidate video content selected by the user on the platform as video content to be played back in the virtual space 2.
図10の(a)に、プラットフォーム提供用の仮想空間2の一例を示す。この図には、4つのサムネイルSN1〜SN4が配置される、プラットフォーム提供用の仮想空間2を示す。これらのサムネイルSN1〜SN4は、いずれも、対応する動画コンテンツの概要画像(サムネイル)が関連付けられたオブジェクトである。   FIG. 10A shows an example of a virtual space 2 for providing a platform. This figure shows a virtual space 2 for providing a platform in which four thumbnails SN1 to SN4 are arranged. Each of these thumbnails SN1 to SN4 is an object associated with a summary image (thumbnail) of the corresponding moving image content.
図10の(a)に示す仮想空間2を表す仮想空間データの生成後、S22において、視界画像生成部223は、ユーザの基準視線5に基づき視界画像26を生成する。この生成方法は図8を参照して説明した方法と同一である。ここでは、プラットフォームに対応した視界画像26が生成される。図10の(a)では、サムネイルSN1〜N4のうち、ユーザの基準視線5によって規定される視界領域23の内部に、サムネイルSN1およびSN2が配置されている。一方、サムネイルSN3およびSN4は、視界領域23の外部に配置されている。そのため視界画像生成部223は、サムネイルSN1およびSN2を含む視界画像26を生成する。   After generating the virtual space data representing the virtual space 2 shown in FIG. 10A, the view image generation unit 223 generates the view image 26 based on the user's reference line of sight 5 in S22. This generation method is the same as the method described with reference to FIG. Here, a view field image 26 corresponding to the platform is generated. In (a) of FIG. 10, among the thumbnails SN1 to N4, thumbnails SN1 and SN2 are arranged inside the field-of-view area 23 defined by the user's reference line of sight 5. On the other hand, the thumbnails SN3 and SN4 are arranged outside the field-of-view area 23. Therefore, the view image generation unit 223 generates a view image 26 including thumbnails SN1 and SN2.
S23において、視界画像生成部223は、生成した視界画像26をHMD110に出力する。S24においてHMD110は、受信した視界画像26をディスプレイ112に表示する。ユーザは、プラットフォームの視界画像26を視認する。サムネイルが関連付けられたオブジェクトが視界画像26に含まれる場合、視界画像26の表示時、当該オブジェクトに関連付けられたサムネイルがディスプレイ112に表示される。これによりユーザは、サムネイルを含む視界画像26を視認する。図10の(b)に、プラットフォームの視界画像26の一例を示す。この図に示す視界画像26は、サムネイルSN1およびN2を含むので、ユーザは、仮想空間2において、サムネイルSN1およびSN2を視認する。   In S <b> 23, the visual field image generation unit 223 outputs the generated visual field image 26 to the HMD 110. In S <b> 24, the HMD 110 displays the received view field image 26 on the display 112. The user views the platform view image 26. When an object associated with a thumbnail is included in the view image 26, the thumbnail associated with the object is displayed on the display 112 when the view image 26 is displayed. Thereby, the user visually recognizes the view field image 26 including the thumbnail. FIG. 10B shows an example of the platform view image 26. Since the view field image 26 shown in this figure includes thumbnails SN1 and N2, the user visually recognizes the thumbnails SN1 and SN2 in the virtual space 2.
図9には示さないが、この後、ユーザがHMD110を動かせば、その動きに連動して視界画像26が更新される。たとえば、ユーザがHMD110を動かすことによって、視界領域23の位置が、サムネイルSN1およびSN3を含む位置に変化すれば、サムネイルSN1およびSN3を含む視界画像26がディスプレイ112に表示される。したがってユーザは、HMD110を適宜動かすことによって、視聴したい動画コンテンツのサムネイルを、自身の視界のうちに収めることができる。   Although not shown in FIG. 9, if the user moves the HMD 110 thereafter, the view field image 26 is updated in conjunction with the movement. For example, when the user moves the HMD 110 and the position of the visual field area 23 changes to a position including the thumbnails SN1 and SN3, the visual field image 26 including the thumbnails SN1 and SN3 is displayed on the display 112. Therefore, the user can put the thumbnail of the moving image content that he / she wants to watch in his / her field of view by moving the HMD 110 as appropriate.
プラットフォームの視界画像26が表示された後、S25において、注視センサ130は、ユーザの右目の視線および左目の視線をそれぞれ検出し、S26において、各検出値を制御回路部200に送信する。視線検出部212が、この検出値を受信する。S27において、視線検出部212は、受信した検出値を用いて、仮想カメラ1のuvw視野座標系におけるユーザの視線方向N0を特定する。   After the platform view image 26 is displayed, the gaze sensor 130 detects the user's right eye gaze and left eye gaze in S25, and transmits each detected value to the control circuit unit 200 in S26. The line-of-sight detection unit 212 receives this detection value. In S <b> 27, the line-of-sight detection unit 212 identifies the user's line-of-sight direction N <b> 0 in the uvw visual field coordinate system of the virtual camera 1 using the received detection value.
S28において、視線管理部232は、視線方向N0と、視界領域23に含まれる各サムネイルとに基づき、視界画像26に含まれる特定のサムネイルに規定時間以上ユーザの視線が当たったか否かを判定する。より詳細には、視線管理部232は、視界領域23における視線方向N0が交わる点が、視界領域23に含まれる特定のサムネイルの表示範囲(配置範囲)に含まれているか否かを判定する。この判定結果がYESであれば、視界画像26に含まれる特定のサムネイルに視線が当たったと判定し、NOであれば、視線は特定のサムネイルに当たっていないと判定する。   In S28, the line-of-sight management unit 232 determines whether or not the user's line of sight has hit a specific thumbnail included in the view image 26 for a predetermined time or more based on the line-of-sight direction N0 and each thumbnail included in the view area 23. . More specifically, the line-of-sight management unit 232 determines whether or not the point where the line-of-sight direction N0 in the visual field region 23 intersects is included in the display range (arrangement range) of a specific thumbnail included in the visual field region 23. If the determination result is YES, it is determined that the line of sight has hit a specific thumbnail included in the field-of-view image 26. If NO, it is determined that the line of sight has not hit the specific thumbnail.
S28がNoの場合、図9の処理はS25の直前に戻る。この後、S28がYESになるまで、S25〜S28の処理が繰り返される。一方、S28がYESの場合、S29において、コンテンツ特定部233は、規定時間以上視線が当たったと判定されたサムネイルに対応するコンテンツを特定する。たとえば、ユーザがサムネイルSN1に規定時間以上視線を当てれば、サムネイルSN1に対応するコンテンツとして、サムネイルSN1の管理データに関連付けられる動画コンテンツを特定する。   When S28 is No, the process of FIG. 9 returns to immediately before S25. Thereafter, the processes of S25 to S28 are repeated until S28 becomes YES. On the other hand, when S28 is YES, in S29, the content specifying unit 233 specifies the content corresponding to the thumbnail that has been determined that the line of sight has been hit for a specified time or more. For example, when the user focuses on the thumbnail SN1 for a predetermined time or more, the moving image content associated with the management data of the thumbnail SN1 is specified as the content corresponding to the thumbnail SN1.
この後、S30において、仮想空間規定部231は、特定された動画コンテンツを再生するための仮想空間データを生成することによって、動画コンテンツ再生用の仮想空間2を規定する。生成の手順は次の通りである。まず仮想空間規定部231は、動画コンテンツに対応した仮想空間2の雛形データを、雛形格納部241から取得する。   Thereafter, in S30, the virtual space defining unit 231 defines the virtual space 2 for reproducing the moving image content by generating virtual space data for reproducing the specified moving image content. The generation procedure is as follows. First, the virtual space defining unit 231 acquires the template data of the virtual space 2 corresponding to the moving image content from the template storage unit 241.
仮想空間規定部231は、コンテンツ特定部233によって特定された動画コンテンツを、コンテンツ格納部242から取得する。仮想空間規定部231は、取得した雛形データに、取得した動画コンテンツを適合することによって、動画コンテンツ再生用の仮想空間2を規定する仮想空間データを生成する。仮想空間規定部231は、仮想空間データにおいて、仮想空間2の天球を構成する各メッシュの管理データに、動画コンテンツに含まれる最初のフレームの画像を構成する各部分画像を適宜関連付ける。   The virtual space defining unit 231 acquires the moving image content specified by the content specifying unit 233 from the content storage unit 242. The virtual space defining unit 231 generates virtual space data that defines the virtual space 2 for reproducing moving image content by adapting the acquired moving image content to the acquired template data. The virtual space defining unit 231 appropriately associates each partial image constituting the first frame image included in the moving image content with the management data of each mesh constituting the celestial sphere of the virtual space 2 in the virtual space data.
ここで生成される仮想空間データによって規定される仮想空間2においては、オブジェクトを配置することが想定されていない。さらに、動画コンテンツには、オブジェクトを規定する管理データが含まれない。そのためS30において、仮想空間規定部231は、オブジェクトの管理データを含まない仮想空間データを生成する。   In the virtual space 2 defined by the virtual space data generated here, it is not assumed that an object is arranged. Furthermore, the moving image content does not include management data that defines the object. Therefore, in S30, the virtual space defining unit 231 generates virtual space data that does not include object management data.
動画コンテンツ再生用の仮想空間2を表す仮想空間データの生成後、S31において、視界画像生成部223は、ユーザの基準視線5に基づき視界画像26を生成する。この生成方法は図8を参照して説明した方法と同一である。ここでは、動画コンテンツの視界画像26が生成される。S32において、視界画像生成部223は、生成した視界画像26をHMD110に出力する。S33においてHMD110は、受信した視界画像26をディスプレイ112に表示することによって、視界画像26を更新する。これにより仮想空間2における動画コンテンツの再生が開始され、ユーザは動画コンテンツの視界画像26を視認する。   After generating the virtual space data representing the virtual space 2 for reproducing moving image content, the view image generating unit 223 generates the view image 26 based on the reference line of sight 5 of the user in S31. This generation method is the same as the method described with reference to FIG. Here, a view image 26 of the moving image content is generated. In S <b> 32, the visual field image generation unit 223 outputs the generated visual field image 26 to the HMD 110. In S <b> 33, the HMD 110 updates the view image 26 by displaying the received view image 26 on the display 112. Thereby, the reproduction of the moving image content in the virtual space 2 is started, and the user visually recognizes the view image 26 of the moving image content.
図9には示さないが、この後、ユーザがHMD110を動かせば、その動きに連動して視界画像26が更新される。したがってユーザは、HMD110を適宜動かすことによって、動画コンテンツを構成する各フレームの全天球画像における所望の位置の部分画像(視界画像26)を、視認することができる。   Although not shown in FIG. 9, if the user moves the HMD 110 thereafter, the view field image 26 is updated in conjunction with the movement. Therefore, the user can visually recognize a partial image (view image 26) at a desired position in the omnidirectional image of each frame constituting the moving image content by appropriately moving the HMD 110.
図10の(c)に、動画コンテンツの視界画像26の一例を示す。この図に示す視界画像26は、ユーザによって選択されたサムネイルSN1に対応する動画コンテンツの視界画像26である。このように、ユーザが、図10の(b)に示すプラットフォームの視界画像26を視認中にサムネイルSN1を視線によって選択すると、ディスプレイ112に表示されるプラットフォームの視界画像26が、図10の(c)に示す動画コンテンツの視界画像26に更新される。すなわちユーザは、仮想空間2において視線移動によってサムネイルSN1を選択することによって、これに対応した動画コンテンツを仮想空間2において視聴することができる。   FIG. 10C shows an example of the visual field image 26 of the moving image content. The view image 26 shown in this figure is the view image 26 of the moving image content corresponding to the thumbnail SN1 selected by the user. As described above, when the user selects the thumbnail SN1 by the line of sight while viewing the platform view image 26 shown in FIG. 10B, the platform view image 26 displayed on the display 112 is shown in FIG. The view image 26 of the moving image content shown in FIG. That is, the user can view the moving image content corresponding to this in the virtual space 2 by selecting the thumbnail SN1 by moving the line of sight in the virtual space 2.
以上のように、ユーザは、仮想空間2において視聴したい動画コンテンツを、仮想空間2における動画コンテンツ選択用のプラットフォームを通じて選択することができる。したがってユーザは、HMD110を装着する前に、制御回路部200に接続される他の一般的なディスプレイを現実空間において視認しながら、仮想空間2において視聴したい動画コンテンツを選択する必要がない。これにより、仮想空間2に対するユーザの没入感をより一層高めることができる。   As described above, the user can select the moving image content desired to view in the virtual space 2 through the moving image content selection platform in the virtual space 2. Therefore, the user does not need to select the moving image content that the user wants to view in the virtual space 2 while visually recognizing another general display connected to the control circuit unit 200 in the real space before wearing the HMD 110. Thereby, a user's immersion feeling with respect to the virtual space 2 can be improved further.
また、制御回路部200は、動画コンテンツの再生中にユーザが所定の操作をHMDシステム100に対して(たとえばコントローラ300を通じて)行えば、動画コンテンツが再生される仮想空間2をユーザに提供することを終了し、それから再び、動画コンテンツ選択用のプラットフォームが展開される仮想空間2をユーザに提供する。これによりユーザは、他のサムネイルを選択することによって、他の動画コンテンツを仮想空間2において視聴することができる。ユーザは、視聴したい動画コンテンツを切り替える際にHMD110を外す必要がないので、仮想空間2に対するユーザの没入感をより一層高めることができる。   In addition, if the user performs a predetermined operation on the HMD system 100 (for example, through the controller 300) during reproduction of the moving image content, the control circuit unit 200 provides the user with the virtual space 2 in which the moving image content is reproduced. Then, again, the virtual space 2 in which the platform for selecting moving image contents is developed is provided to the user. Thus, the user can view other moving image content in the virtual space 2 by selecting another thumbnail. Since the user does not need to remove the HMD 110 when switching the moving image content that the user wants to view, the user's immersion in the virtual space 2 can be further enhanced.
(コンテンツの合成)
動画コンテンツの表示域の一部に広告コンテンツを表示する方法の一形態について図11及び12を参照して説明する。本実施形態では、動画コンテンツ中の規定の表示域に広告コンテンツSC1の内容が表示されるように動画コンテンツ及び広告コンテンツSC1を合成した合成コンテンツを再生する。本明細書において表示域とは、動画コンテンツの時間的位置および空間的位置を少なくとも含む情報によって規定される。動画コンテンツを再生すると規定時間ごとに既定のフレームが連続して表示される。時間的位置とは表示するフレームがどのフレームであるかを示す情報ともいえる。また、空間的位置は一つのフレーム中の場所を示す。また、本実施形態において、視線管理部232等の制御回路部200の処理で用いるユーザの視る方向を示す情報は、視線方向N0の方向を示す情報であってもよく、視界方向を示す情報であってもよい。
(Composition of content)
An embodiment of a method for displaying advertisement content in a part of the display area for moving image content will be described with reference to FIGS. In the present embodiment, the combined content obtained by combining the moving image content and the advertising content SC1 is reproduced so that the content of the advertising content SC1 is displayed in the specified display area in the moving image content. In this specification, the display area is defined by information including at least a temporal position and a spatial position of moving image content. When video content is played back, predetermined frames are displayed continuously every specified time. The temporal position can be said to be information indicating which frame is displayed. The spatial position indicates a place in one frame. Further, in the present embodiment, the information indicating the viewing direction of the user used in the processing of the control circuit unit 200 such as the line-of-sight management unit 232 may be information indicating the direction of the line-of-sight direction N0, or information indicating the viewing direction. It may be.
図11は、視界画像生成部223が合成コンテンツを再生することによって表示する視野画像の内、広告コンテンツSC1又はSC2の内容を表示するシーンの視野画像を示している。つまり、視界画像生成部223は、シーンC1’において、動画コンテンツの表示域F1に広告コンテンツSC1を合成した視野画像を表示し、また、シーンC1”において動画コンテンツの表示域F2に広告コンテンツSC2を合成した視野画像を表示する。換言すれば、視界画像生成部223は、シーンC1’において表示域F1に広告コンテンツSC1を表示するように動画コンテンツと広告コンテンツSC1とを合成する処理、および、シーンC1”において表示域F2に広告コンテンツSC2を表示するように動画コンテンツと広告コンテンツSC2とを合成する処理を行なう。なお、広告コンテンツSC1およびSC2は動画であっても静止画であってもよい。   FIG. 11 shows a visual field image of a scene that displays the contents of the advertising content SC1 or SC2 among visual field images displayed by the visual field image generation unit 223 reproducing the composite content. That is, the visual field image generation unit 223 displays a visual field image obtained by combining the advertising content SC1 in the moving image content display area F1 in the scene C1 ′, and displays the advertising content SC2 in the moving picture content display area F2 in the scene C1 ″. In other words, the view field image generation unit 223 combines the moving image content and the advertising content SC1 so as to display the advertising content SC1 in the display area F1 in the scene C1 ′, and the scene. Processing for synthesizing the moving image content and the advertising content SC2 is performed so that the advertising content SC2 is displayed in the display area F2 in C1 ″. The advertisement contents SC1 and SC2 may be moving images or still images.
制御回路部200が前述の通り動画コンテンツと広告コンテンツとの合成を行なうことを利用して、ユーザの没入感を損なわないように広告を表示させることができる。なぜなら、動画コンテンツの作成者は、表示域F1、表示域F2に、広告を表示しても不自然ではない物を配置するように動画コンテンツを作成することができるからである。例えば、屋内のシーンC1’では、実際に当該屋内に設置されているテレビの画面を、広告を表示する対象物とすればよい。そして、表示域F1に当該画面を配置するようにコンテンツを作成すればよい。これにより、あたかもシーンC1’のテレビにて実際に放映されているかのように広告コンテンツSC1を表示することができる。同様に、屋内のシーンC1”では、実際に搭乗する人物が手に持つスマートフォン端末の画面が表示域F2に位置するようにコンテンツを作成すればよい。これにより、あたかもシーンC1”のスマートフォンにて実際に表示されているように広告コンテンツSC2を表示することができる。このように、動画コンテンツ中の広告を表示しても不自然では無い箇所に広告を表示することで、ユーザの没入感を損ねずに広告を表示することができる。また、表示域F1、表示域F2の空間的位置および時間的位置を動画コンテンツ作成時に予め特定せずに、広告コンテンツを合成するときに広告を表示しても不自然ではない場所を特定して合成してもよい。また、広告を表示する表示域の空間的位置を予め定めておけば、動画コンテンツの作成者は、広告を表示しても不自然ではないものを当該空間的位置に配置しておけばよいので、ユーザの没入感を損ねずに広告を表示させることができる。なお、広告が表示されていても不自然ではない対象物の他の例としては、デジタルサイネージ、ポスター、電光掲示板等が挙げられる。屋外又は大規模施設の屋内であればデジタルサイネージとする等、シーンに応じて適宜、表示域を設定すればよい。   By using the combination of the moving image content and the advertisement content as described above, the control circuit unit 200 can display the advertisement without impairing the user's immersive feeling. This is because the creator of the moving image content can create the moving image content in such a way as to place an object that is not unnatural even if an advertisement is displayed in the display area F1 and the display area F2. For example, in an indoor scene C <b> 1 ′, a television screen that is actually installed indoors may be an object for displaying an advertisement. And what is necessary is just to produce a content so that the said screen may be arrange | positioned in the display area F1. Thereby, the advertisement content SC1 can be displayed as if it is actually being broadcast on the television of the scene C1 '. Similarly, in the indoor scene C1 ″, the content may be created so that the screen of the smartphone terminal held by the person actually boarding the hand is located in the display area F2. The advertisement content SC2 can be displayed as it is actually displayed. In this way, by displaying the advertisement in a place that is not unnatural even if the advertisement in the video content is displayed, the advertisement can be displayed without impairing the user's immersive feeling. In addition, the spatial position and the temporal position of the display area F1 and the display area F2 are not specified in advance when creating the moving image content, and a place where it is not unnatural to display an advertisement when the advertisement content is synthesized is specified. You may synthesize. In addition, if the spatial position of the display area for displaying the advertisement is determined in advance, the creator of the video content only has to place something that is not unnatural even if the advertisement is displayed at the spatial position. The advertisement can be displayed without impairing the user's immersive feeling. Other examples of objects that are not unnatural even if advertisements are displayed include digital signage, posters, electronic bulletin boards, and the like. The display area may be set appropriately according to the scene, such as digital signage if it is outdoors or indoors in a large-scale facility.
図12は制御回路部200が動画コンテンツと広告コンテンツSC1とを合成する処理の流れを示すフロー図である。まず、S201において、通信部250が動画コンテンツを受信する。通信部250が動画コンテンツを取得するタイミングは特に限定されないが、例えば、ユーザがコントローラ300を用いて行なった動画コンテンツの取得を指示する操作を、操作受付部213が受け付けることによって、動画コンテンツを取得してもよい。また、既定の時間に、記憶部240に格納されていない動画コンテンツが外部機器400に格納されているか否かを、通信部250が外部機器400を参照することによって判断し、未格納の動画コンテンツを自動的に取得してもよい。   FIG. 12 is a flowchart showing a flow of processing in which the control circuit unit 200 synthesizes the moving image content and the advertising content SC1. First, in S201, the communication unit 250 receives moving image content. The timing at which the communication unit 250 acquires the moving image content is not particularly limited. For example, the operation receiving unit 213 receives an operation instructing acquisition of the moving image content performed by the user using the controller 300, thereby acquiring the moving image content. May be. In addition, the communication unit 250 determines whether or not the video content not stored in the storage unit 240 is stored in the external device 400 at a predetermined time by referring to the external device 400, and the unstored video content May be obtained automatically.
通信部250は、動画コンテンツを取得すると記憶部240に格納する。コンテンツ管理部234は、記憶部240に新たな動画コンテンツが格納されたことを認識する。次に、S202において、コンテンツ管理部234は広告枠情報を動画コンテンツから取得する(広告枠情報取得ステップ)。広告枠情報とは、広告コンテンツの表示域を含むシーンの時間的位置、及び、当該表示域の空間的位置を示す情報を含む。動画コンテンツの作成者は、動画コンテンツを作成する際に、広告枠情報を当該動画コンテンツに関連付ける。   When the communication unit 250 acquires the moving image content, the communication unit 250 stores it in the storage unit 240. The content management unit 234 recognizes that new moving image content is stored in the storage unit 240. Next, in S202, the content management unit 234 acquires advertisement space information from the moving image content (advertisement space information acquisition step). The advertising space information includes information indicating the temporal position of the scene including the display area of the advertising content and the spatial position of the display area. The creator of the moving image content associates the advertising space information with the moving image content when creating the moving image content.
S203において、コンテンツ管理部234は広告枠情報に基づいて動画コンテンツと広告コンテンツSC1とを合成する(合成コンテンツ生成ステップ)。例えば、動画コンテンツにおける表示域を含むシーンを構成するフレームの画像に広告コンテンツSC1の画像を貼り付ける処理を行なう。空間的位置、時間的位置、および広告枠の大きさに基づいて広告コンテンツの大きさおよび形状を適宜調整してもよい。例えば、広告を表示する対象物が遠方に見えるものであれば、広告コンテンツSC1の大きさを小さくしたり、当該対象物が斜めから見えるものであれば広告コンテンツSC1の形状を台形状に処理したりしてもよい。合成が終わるとコンテンツ管理部234はコンテンツ格納部242に合成後の動画コンテンツを格納する。コンテンツ格納部242に格納されている動画コンテンツをユーザが選択して再生する手順(再生ステップ)については上述の通りである。   In S203, the content management unit 234 synthesizes the moving image content and the advertising content SC1 based on the advertising space information (combined content generation step). For example, the process of pasting the image of the advertisement content SC1 on the image of the frame constituting the scene including the display area in the moving image content is performed. The size and shape of the advertising content may be appropriately adjusted based on the spatial position, the temporal position, and the size of the advertising space. For example, if the object on which the advertisement is displayed can be seen in the distance, the size of the advertisement content SC1 is reduced. If the object is visible from the oblique direction, the shape of the advertisement content SC1 is processed into a trapezoidal shape. Or you may. When combining is completed, the content management unit 234 stores the combined moving image content in the content storage unit 242. The procedure (reproduction step) in which the user selects and reproduces the moving image content stored in the content storage unit 242 is as described above.
以上のように、本実施形態では予め動画コンテンツと広告コンテンツSC1とを合成してコンテンツ格納部242に格納しておく形態について説明したが、本発明はこのような形態に限定されない。例えば、視界画像生成部223が、動画コンテンツをHMD110に表示させるときに、既定の表示域に広告コンテンツSC1を重畳して表示するように視界画像を生成することによって合成コンテンツを合成してもよい。   As described above, in the present embodiment, the mode in which the moving image content and the advertisement content SC1 are synthesized in advance and stored in the content storage unit 242 has been described, but the present invention is not limited to such a mode. For example, when the visual field image generation unit 223 displays the moving image content on the HMD 110, the composite content may be combined by generating a visual field image so that the advertising content SC1 is superimposed on the default display area. .
また、本実施形態では、HMDシステム100が合成コンテンツを合成する形態について説明したが、サーバ等の外部機器400で合成したものをHMDシステム100が取得してもよい。   Moreover, although the form which the HMD system 100 synthesize | combines a synthetic | combination content was demonstrated in this embodiment, what was synthesize | combined with external apparatuses 400, such as a server, may be acquired by the HMD system 100. FIG.
(視線情報収集)
次に、動画コンテンツに合成する広告コンテンツSC1の位置と、視線情報収集区画FEとの関係について説明する。図13は格子と広告コンテンツの位置との関係を説明する模式図である。制御回路部200が動画コンテンツを再生するときに生成する仮想空間データには格子Gが関連付けられている。より詳細には仮想空間データの一部である雛形データに格子Gが関連付けられている。
(Gaze information collection)
Next, the relationship between the position of the advertisement content SC1 to be combined with the moving image content and the line-of-sight information collection section FE will be described. FIG. 13 is a schematic diagram for explaining the relationship between the lattice and the position of the advertisement content. A lattice G is associated with the virtual space data generated when the control circuit unit 200 reproduces the moving image content. More specifically, the grid G is associated with the template data that is a part of the virtual space data.
視線情報収集区画FEは、格子Gによって形成される区画のうちの一つであり、仮想空間2を構成する天球面の内の規定の箇所に設定されている。視線情報収集区画FEには、ユーザの視線(視界方向または視線方向N0)が視線情報収集区画FEと交わっているか否かを判定する機能が割り当てられている。より具体的には視線情報収集区画FEは仮想空間データを生成するための雛形データに関連付けられている。当該雛形データを用いて仮想空間データを生成することで、仮想空間2中に視線情報収集区画FEが設定される。仮にゲーム等のようにオブジェクトを配置することで仮想空間を提供する場合、オブジェクトに視線情報を収集する機能を持たせればよいため、当該オブジェクトに注目されたか否かを示す情報を収集することは容易である。しかし、オブジェクトを用いない動画コンテンツの場合には、視線の情報を収集することは困難である。しかし、本実施形態のように規定の区画に視線情報を収集するための機能を持たせることで、視線の情報を収集することが可能となる。   The line-of-sight information collection section FE is one of the sections formed by the lattice G, and is set at a predetermined location in the celestial sphere constituting the virtual space 2. The line-of-sight information collection section FE is assigned a function for determining whether or not the user's line of sight (view direction or line-of-sight direction N0) intersects the line-of-sight information collection section FE. More specifically, the line-of-sight information collection section FE is associated with template data for generating virtual space data. A line-of-sight information collection section FE is set in the virtual space 2 by generating virtual space data using the template data. If a virtual space is provided by arranging objects as in a game or the like, it is sufficient that the objects have a function of collecting line-of-sight information. Easy. However, in the case of moving image content that does not use an object, it is difficult to collect line-of-sight information. However, it is possible to collect line-of-sight information by providing a function for collecting line-of-sight information in a specified section as in this embodiment.
次に、視線情報収集区画FEを用いて視線情報を収集する処理の流れを説明する。図14は視線情報を収集する処理の流れを示す図である。まず、最初に動画コンテンツの再生が開始されると、S301において、コンテンツ管理部234は広告コンテンツSC1が表示される時間か否かを判定する。具体的には、コンテンツ管理部234は広告枠情報のうち時間的位置を示す情報を参照し、コンテンツ管理部234が再生している動画コンテンツの時間的位置と照合して、前述の判定を行なう。S301がNOの場合、つまり、広告コンテンツSC1が表示される時間でない場合には、S301がYESになるまで、S301の判定を続ける。なお、動画コンテンツの再生は、ユーザによる前述のプラットフォームからの動画コンテンツの選択によって開始すればよい。   Next, a flow of processing for collecting line-of-sight information using the line-of-sight information collection section FE will be described. FIG. 14 is a diagram showing a flow of processing for collecting line-of-sight information. First, when reproduction of moving image content is started for the first time, in S301, the content management unit 234 determines whether it is time to display the advertisement content SC1. Specifically, the content management unit 234 refers to information indicating the temporal position in the advertisement space information, and compares the information with the temporal position of the moving image content being reproduced by the content management unit 234 to make the above-described determination. . If S301 is NO, that is, if it is not time for the advertisement content SC1 to be displayed, the determination in S301 is continued until S301 becomes YES. Note that the reproduction of the moving image content may be started by the user selecting the moving image content from the platform described above.
S301がYESの場合、S302において、視線管理部232は、ユーザの視線が広告コンテンツSC1を表示している箇所に対応する視線情報収集区画FEと交わっているか否かを判定する。S302においてNOの場合、視線が当該視線情報収集区画FEと交わっているか否かの判定を続ける。S302においてYESの場合、S303において、視線管理部232は、視線と当該視線情報収集区画FEとが交わっている時間を計測する(視線情報収集ステップ)。視線が視線情報収集区画FEから外れると、視線管理部232は計測を終える。計測が終わると、視線管理部232は、計測を開始した時間的位置と、計測を終了した時間的位置と、視線情報収集区画FEが複数設定されている場合には計測対象がどの視線情報収集区画FEであったかを示す情報とを関連付けて視線情報を作成する。さらに、視線管理部232は、視線情報に視線情報収集区画FEの対応する位置にどの広告コンテンツSC1を合成したかを示す情報も関連付ける。   When S301 is YES, in S302, the line-of-sight management unit 232 determines whether or not the user's line of sight intersects with the line-of-sight information collection section FE corresponding to the location displaying the advertisement content SC1. In the case of NO in S302, the determination of whether or not the line of sight intersects the line-of-sight information collection section FE is continued. In the case of YES in S302, in S303, the line-of-sight management unit 232 measures the time when the line of sight intersects the line-of-sight information collection section FE (line-of-sight information collection step). When the line of sight deviates from the line-of-sight information collection section FE, the line-of-sight management unit 232 finishes the measurement. When the measurement is finished, the line-of-sight management unit 232 collects the line-of-sight information to be measured when the time position at which the measurement is started, the time position at which the measurement is finished, and a plurality of line-of-sight information collection sections FE are set. The line-of-sight information is created by associating with the information indicating whether the section is FE. Further, the line-of-sight management unit 232 associates information indicating which advertising content SC1 is combined with the line-of-sight information at a corresponding position in the line-of-sight information collection section FE.
S304において、通信部250は視線情報を外部機器400に送信する。外部機器400の管理者は、視線情報に基づいて、どの広告にどの程度視線が向けられたかを評価することができる。また、動画コンテンツの内容に応じて、ユーザが広告に対して持った興味の度合いを評価することができる。例えば、ユーザが広告を見たシーンが、動画コンテンツにおける山場のシーン、および、盛り上がっているシーン等であれば、ユーザが当該広告に高い興味を示したと評価できる。また、例えば、ユーザが広告を見たシーンが、動画コンテンツにおける山場ではないシーン、および、盛り上がっていないシーン等であればユーザが当該広告に示した興味は高くないと評価できる。動画コンテンツ内の時間的位置と、山場であるか否か等のシーンの状況を示す情報とを関連付けておいてもよい。上述のユーザの興味の解析が容易となる。以上のように、本実施形態によれば、ヘッドマウントディスプレイにて再生する動画コンテンツに表示された広告の効果を効率的に把握することができる。   In S <b> 304, the communication unit 250 transmits line-of-sight information to the external device 400. The administrator of the external device 400 can evaluate how much the line of sight is directed to which advertisement based on the line-of-sight information. Further, the degree of interest that the user has for the advertisement can be evaluated according to the content of the moving image content. For example, if the scene where the user saw the advertisement is a mountain scene in a moving image content, a scene that is excited, or the like, it can be evaluated that the user has shown a high interest in the advertisement. Further, for example, if the scene in which the user views the advertisement is a scene that is not a hill in the moving image content and a scene that is not raised, it can be evaluated that the interest that the user has shown in the advertisement is not high. A temporal position in the moving image content may be associated with information indicating the situation of the scene such as whether or not it is a hill. Analysis of the user's interest described above becomes easy. As described above, according to the present embodiment, it is possible to efficiently grasp the effect of the advertisement displayed on the moving image content reproduced on the head mounted display.
なお、視線情報収集区画FEにどの広告コンテンツSC1を合成したかを示す情報は、上述したS203における動画コンテンツと広告コンテンツSC1との合成を行なった後の任意のタイミングで、通信部250が外部機器400に送信しておいてもよい。また、どの広告コンテンツSC1をどの動画コンテンツに合成するかを外部機器400で管理しておき、制御回路部200は外部機器400からの指示に従ってコンテンツの合成を行なってもよい。この場合、視線情報には視線情報収集区画FEの対応する位置にどの広告コンテンツSC1を合成したかを示す情報を関連付ける必要は無く、外部機器400がどの広告にどの程度の関心をユーザが持ったかを評価できる。   Note that the information indicating which advertising content SC1 has been combined with the line-of-sight information collection section FE is determined by the communication unit 250 at any timing after combining the moving image content and the advertising content SC1 in S203 described above. You may transmit to 400. Also, which advertising content SC1 is to be combined with which moving image content is managed by the external device 400, and the control circuit unit 200 may combine the content in accordance with an instruction from the external device 400. In this case, the line-of-sight information does not need to be associated with information indicating which advertisement content SC1 is combined with the corresponding position of the line-of-sight information collection section FE, and how much interest the user has in which advertisement the external device 400 has. Can be evaluated.
また、コンテンツ管理部234は、上述したS201〜S203において、同じ場所の視線情報収集区画FEに、複数の広告コンテンツを対応付けて、時間の経過に応じて表示される広告コンテンツが変化するように動画コンテンツと広告コンテンツとを合成してもよい。この場合、コンテンツ管理部234は再生されている動画コンテンツの時間的位置に対応する広告コンテンツを示す情報を視線情報に関連付けてもよい。一つの視線情報収集区画を用いて、複数の広告に対するユーザの関心の度合いを評価することができる。なお、どの時間的位置でどの広告コンテンツが表示されるかを示す情報は、外部機器400に保存しておいてもよい。そして、視線情報には視線が視線情報収集区画FEに交わっていた時間的位置が含まれていればよい。外部機器400が、どの広告にどの程度視線が向けられていたかを評価することができる。   In addition, the content management unit 234 associates a plurality of advertisement contents with the line-of-sight information collection section FE in the same place in S201 to S203 described above so that the advertisement contents displayed as time passes change. Video content and advertising content may be combined. In this case, the content management unit 234 may associate information indicating the advertising content corresponding to the temporal position of the video content being played back with the line-of-sight information. One gaze information collection section can be used to evaluate the degree of user interest in a plurality of advertisements. Information indicating which advertisement content is displayed at which time position may be stored in the external device 400. The line-of-sight information only needs to include the temporal position at which the line of sight intersects the line-of-sight information collection section FE. The external device 400 can evaluate how much line of sight is directed to which advertisement.
以上の実施形態では、一つの動画コンテンツ中の一つの視線情報収集区画FEを用いて視線情報を収集する形態について説明したが本発明はこのような形態に限定されない。例えば、視線情報収集区画FEを有する雛形データは、複数の動画コンテンツを再生するときの仮想空間データに共通して用いてもよい。換言すれば、複数の動画コンテンツにおいて同じ空間的位置に広告コンテンツを合成して、視線情報収集区画FEを用いて視線情報を収集する形態でもよい。このような形態の場合、複数の動画コンテンツを作成するとき、同じ空間的位置に広告を表示しても不自然では無いものが位置するようにすればよい。動画コンテンツ毎に視線情報収集区画の位置を変更する必要が無い。よって、動画コンテンツが多数であっても広告に対するユーザの関心の度合いを効率的に評価することができる。   In the above embodiment, the mode of collecting line-of-sight information using one line-of-sight information collection section FE in one video content has been described, but the present invention is not limited to such a form. For example, the template data having the line-of-sight information collection section FE may be commonly used for virtual space data when a plurality of moving image contents are reproduced. In other words, it is possible to combine the advertising content at the same spatial position in a plurality of moving image contents and collect the line-of-sight information using the line-of-sight information collection section FE. In the case of such a form, when creating a plurality of moving image contents, what is not unnatural may be positioned even if an advertisement is displayed at the same spatial position. There is no need to change the position of the line-of-sight information collection section for each video content. Therefore, even if there are a large number of moving image contents, the degree of user interest in the advertisement can be efficiently evaluated.
視線情報収集区画FEは、一つの雛形データに複数設定してもよく、また、大きさが視線情報収集区画FE毎に異なってもよい。視線情報収集区画FEの情報は動画コンテンツの作成者に提供され、動画コンテンツの作成者はどの視線情報収集区画FEに、いつ広告を表示するかを適宜選択することができる。どの空間的位置の視線情報収集区画FEに、どの時間的位置で広告を表示するかを示す情報を広告枠情報として動画コンテンツに関連付けておけばよい。   A plurality of line-of-sight information collection sections FE may be set in one template data, and the size may be different for each line-of-sight information collection section FE. The information of the line-of-sight information collection section FE is provided to the creator of the moving image content, and the creator of the moving image content can appropriately select which line-of-sight information collection section FE and when the advertisement is displayed. Information indicating at which temporal position an advertisement is to be displayed in the line-of-sight information collection section FE at which spatial position may be associated with the moving image content as advertisement frame information.
また、視線情報収集区画FEの大きさは適宜設定すればよいが、鉛直方向および水平方向共に表示域F1より大きく、且つ、視線情報収集区画FEと表示域F1とにおける鉛直方向の幅の差より水平方向の幅の差が小さくなるように設定することがより好ましい。仮想空間2内における初期方向の鉛直方向の調整を低減できる。例えば、動画コンテンツを全天球カメラで撮影する場合、仮想空間における初期方向(正面)および初期画像は全天球カメラの撮影方向に基づいて自動的に定まる。しかし、上述の広告を表示する対象物の空間的位置の自由度は、撮影対象物および撮影環境によって限られる。そのため、広告を表示する対象物の空間的位置を、視線情報収集区画FEに重ねるために、動画コンテンツを編集する際に初期方向も編集してもよい。ここで、初期方向を鉛直方向に移動させる調整を行なうと、仮想空間内のユーザの立つ地面が傾くことになる。これではユーザが酔う虞がある。しかし、予め、視線情報収集区画FEの鉛直方向の幅を大きくしておけば、初期方向を鉛直方向に調整する必要性を低減させることができる。一方、広告に対して視線が向けられたか否かをより正確に評価する観点から、視線情報収集区画FEと表示域F1との大きさの差は小さいことがより好ましい。そこで、視線情報収集区画FEと表示域F1とにおける鉛直方向の幅の差より水平方向の幅の差を小さくすることによって、視線情報収集区画FEと表示域F1との大きさの差を小さくしつつ、初期方向を鉛直方向に調整する必要性を低減させることができる。   The size of the line-of-sight information collection section FE may be set as appropriate, but is larger than the display area F1 in both the vertical and horizontal directions, and from the difference in the vertical width between the line-of-sight information collection section FE and the display area F1. More preferably, the horizontal width difference is set to be small. Adjustment of the initial vertical direction in the virtual space 2 can be reduced. For example, when moving image content is shot with an omnidirectional camera, the initial direction (front) and the initial image in the virtual space are automatically determined based on the shooting direction of the omnidirectional camera. However, the degree of freedom of the spatial position of the target object for displaying the advertisement is limited by the target object and the shooting environment. Therefore, in order to superimpose the spatial position of the target object for displaying the advertisement on the line-of-sight information collection section FE, the initial direction may be edited when editing the moving image content. Here, when adjustment is performed to move the initial direction in the vertical direction, the ground where the user stands in the virtual space is inclined. This may cause the user to get drunk. However, if the vertical direction width of the line-of-sight information collection section FE is increased in advance, the necessity of adjusting the initial direction to the vertical direction can be reduced. On the other hand, from the viewpoint of more accurately evaluating whether or not the line of sight is directed toward the advertisement, it is more preferable that the difference in size between the line-of-sight information collection section FE and the display area F1 is small. Therefore, the difference in size between the line-of-sight information collection section FE and the display area F1 is reduced by making the width difference in the horizontal direction smaller than the width difference in the vertical direction between the line-of-sight information collection section FE and the display area F1. However, the necessity of adjusting the initial direction to the vertical direction can be reduced.
〔ソフトウェアによる実現例〕
制御回路部200の制御ブロック(検出部210、表示制御部220、仮想空間制御部230、記憶部240、および通信部250)は、集積回路(ICチップ)等に形成された論理回路(ハードウェア)によって実現してもよいし、CPU(Central Processing Unit)を用いてソフトウェアによって実現してもよい。
[Example of software implementation]
A control block (detection unit 210, display control unit 220, virtual space control unit 230, storage unit 240, and communication unit 250) of the control circuit unit 200 is a logic circuit (hardware) formed in an integrated circuit (IC chip) or the like. ) Or by software using a CPU (Central Processing Unit).
後者の場合、制御ブロックは、各機能を実現するソフトウェアであるプログラムの命令を実行するCPU、上記プログラムおよび各種データがコンピュータ(またはCPU)で読み取り可能に記録されたROM(Read Only Memory)または記憶装置(これらを「記録媒体」と称する)、上記プログラムを展開するRAM(Random Access Memory)などを備えている。そして、コンピュータ(またはCPU)が上記プログラムを上記記録媒体から読み取って実行することにより、本発明の目的が達成される。上記記録媒体としては、「一時的でない有形の媒体」、例えば、テープ、ディスク、カード、半導体メモリ、プログラマブルな論理回路などを用いることができる。また、上記プログラムは、該プログラムを伝送可能な任意の伝送媒体(通信ネットワークや放送波等)を介して上記コンピュータに供給されてもよい。なお、本発明は、上記プログラムが電子的な伝送によって具現化された、搬送波に埋め込まれたデータ信号の形態でも実現され得る。   In the latter case, the control block includes a CPU that executes instructions of a program that is software that realizes each function, a ROM (Read Only Memory) or a storage in which the program and various data are recorded so as to be readable by the computer (or CPU). An apparatus (these are referred to as “recording media”), a RAM (Random Access Memory) for expanding the program, and the like are provided. And the objective of this invention is achieved when a computer (or CPU) reads the said program from the said recording medium and runs it. As the recording medium, a “non-temporary tangible medium” such as a tape, a disk, a card, a semiconductor memory, a programmable logic circuit, or the like can be used. The program may be supplied to the computer via an arbitrary transmission medium (such as a communication network or a broadcast wave) that can transmit the program. The present invention can also be realized in the form of a data signal embedded in a carrier wave in which the program is embodied by electronic transmission.
本発明は上述した各実施形態に限定されるものではなく、請求項に示した範囲で種々の変更が可能であり、異なる実施形態にそれぞれ開示された技術的手段を適宜組み合わせて得られる実施形態についても本発明の技術的範囲に含まれる。   The present invention is not limited to the above-described embodiments, and various modifications are possible within the scope shown in the claims, and embodiments obtained by appropriately combining technical means disclosed in different embodiments. Is also included in the technical scope of the present invention.
〔付記事項〕
本発明の一側面に係る内容を列記すると以下の通りである。
[Additional Notes]
The contents according to one aspect of the present invention are listed as follows.
(項目1)ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)を装着したユーザに仮想空間を提供する方法であって、前記仮想空間を定義するステップと、前記仮想空間において再生される動画コンテンツと、前記動画コンテンツの表示域の一部に表示されるサブコンテンツとを合成して合成コンテンツを生成するステップと、前記合成コンテンツを前記仮想空間に適合させるステップと、前記ユーザの視線を特定するステップと、前記視線に基づいて、視界領域を特定するステップと、前記合成コンテンツのうち、前記視界領域に相当する視界画像を生成し、前記HMDに出力するステップと、を含む、仮想空間を提供する方法。ヘッドマウントディスプレイにて動画コンテンツを再生する際に、広告等の他のコンテンツを表示することができる。   (Item 1) A method for providing a virtual space to a user wearing a head-mounted display (hereinafter, HMD), the step of defining the virtual space, the moving image content reproduced in the virtual space, and the moving image content Generating a composite content by combining sub-contents displayed in a part of the display area, adapting the composite content to the virtual space, identifying the user's line of sight, and the line of sight A method for providing a virtual space, comprising: identifying a visual field area, and generating a visual field image corresponding to the visual field area of the composite content and outputting the visual field image to the HMD. When reproducing moving image content on a head-mounted display, other content such as advertisements can be displayed.
(項目2)前記サブコンテンツが前記仮想空間の予め定められた区画に表示されるように、前記動画コンテンツと前記サブコンテンツとを合成する、項目1の方法。動画コンテンツの作成者は、動画コンテンツにおいて表示される映像の中で広告を表示しても不自然ではない箇所を特定しておくことができるので、ユーザの没入感を損ねずに広告を表示することができる。   (Item 2) The method according to item 1, wherein the moving image content and the sub-content are combined so that the sub-content is displayed in a predetermined section of the virtual space. The creator of the video content can identify the portion that is not unnatural even if the advertisement is displayed in the video displayed in the video content, so that the advertisement is displayed without impairing the user's immersive feeling. be able to.
(項目3)前記動画コンテンツに関連付けられた前記区画の空間的位置及び時間的位置を示す広告枠情報を取得するステップを含み、前記広告枠情報に基づいて前記動画コンテンツと前記サブコンテンツとを合成する、項目2の方法。動画コンテンツの作成者は、動画コンテンツにおいて表示される映像の中で広告を表示しても不自然ではない空間的位置および時間的位置を特定しておくことができるので、ユーザの没入感を損ねずに広告を表示することができる。   (Item 3) including a step of acquiring advertising space information indicating a spatial position and a temporal position of the section associated with the moving image content, and combining the moving image content and the sub-content based on the advertising space information The method of item 2. The creator of the video content can identify a spatial position and a temporal position that are not unnatural even if an advertisement is displayed in the video displayed in the video content, thereby impairing the user's immersive feeling. Ads can be displayed without
(項目4)前記区画と、前記視線とが交わっているか否かを判別して視線情報を収集するステップをさらに含む、項目2又は3の方法。当該区画を用いることで、オブジェクトを用いなくてもユーザが広告に対して関心を持った度合いを評価することができる。   (Item 4) The method according to item 2 or 3, further comprising a step of collecting line-of-sight information by determining whether or not the section and the line of sight intersect. By using the section, it is possible to evaluate the degree of user interest in the advertisement without using an object.
(項目5)複数の候補動画コンテンツの内容を示す情報を一覧表示するコンテンツ一覧を前記仮想空間に適合させて表示するステップと、前記コンテンツ一覧において前記ユーザにより選択された前記候補動画コンテンツを前記動画コンテンツとして特定するステップと、をさらに含み、前記複数の候補動画コンテンツに含まれる2以上の候補動画コンテンツにおいては、前記動画コンテンツとして特定された場合に、前記サブコンテンツを同じ空間的位置の前記区画の一部を含むように合成する、項目4の方法。動画コンテンツが複数であっても広告に対するユーザの関心の度合いを効率的に評価することができる。   (Item 5) A step of displaying a list of contents indicating the contents of a plurality of candidate moving image contents in conformity with the virtual space, and displaying the candidate moving image content selected by the user in the content list as the moving image And in the two or more candidate moving image contents included in the plurality of candidate moving image contents, when the moving image content is specified, the sub-contents are defined in the same spatial position. The method of item 4, which is synthesized so as to include a part of Even if there are a plurality of moving image contents, it is possible to efficiently evaluate the degree of user interest in the advertisement.
(項目5)複数の候補動画コンテンツの内容を示す情報を一覧表示するコンテンツ一覧を前記仮想空間に適合させて表示するステップと、前記コンテンツ一覧において前記ユーザにより選択された前記候補動画コンテンツを前記動画コンテンツとして特定するステップと、をさらに含み、前記複数の候補動画コンテンツに含まれる2以上の候補動画コンテンツにおいては、前記動画コンテンツとして特定された場合に、前記サブコンテンツを同じ空間的位置の前記区画の一部を含むように合成する、項目4に記載の方法。   (Item 5) A step of displaying a list of contents indicating the contents of a plurality of candidate moving image contents in conformity with the virtual space, and displaying the candidate moving image content selected by the user in the content list as the moving image And in the two or more candidate moving image contents included in the plurality of candidate moving image contents, when the moving image content is specified, the sub-contents are defined in the same spatial position. Item 5. The method according to Item 4, which is synthesized so as to include a part of
(項目6)前記視線情報収集ステップでは、前記区画の水平方向の幅及び鉛直方向の幅が、前記動画コンテンツ中の前記サブコンテンツを合成する箇所の水平方向の幅及び鉛直方向の幅より大きくし、前記区画の鉛直方向の幅と前記箇所の鉛直方向の幅との差より、前記区画の水平方向の幅と当該箇所の水平方向の幅との差が小さい、項目2〜5の方法。動画コンテンツの初期方向を鉛直方向に調整する必要性を低減させることができる。   (Item 6) In the line-of-sight information collection step, the horizontal width and the vertical width of the section are made larger than the horizontal width and the vertical width of the portion of the moving image content where the sub-content is combined. The method according to items 2 to 5, wherein the difference between the horizontal width of the section and the horizontal width of the section is smaller than the difference between the vertical width of the section and the vertical width of the section. The necessity to adjust the initial direction of the moving image content in the vertical direction can be reduced.
(項目7)複数の候補動画コンテンツの内容を示す情報を一覧表示するコンテンツ一覧を前記仮想空間に適合させて表示するステップと、前記コンテンツ一覧において前記ユーザにより選択された前記候補動画コンテンツを前記動画コンテンツとして特定するステップと、をさらに含む、項目1〜4の方法。ユーザは複数の動画コンテンツの中から所望の動画コンテンツを選ぶことができる。   (Item 7) A step of displaying a list of contents indicating the contents of a plurality of candidate moving image contents in conformity with the virtual space, and displaying the candidate moving image content selected by the user in the content list as the moving image The method of items 1-4, further comprising the step of identifying as content. The user can select desired video content from a plurality of video content.
(項目8)項目1から7のいずれか1つの方法の各ステップを、コンピュータに実行させるプログラム。   (Item 8) A program that causes a computer to execute each step of any one of items 1 to 7.
(項目9)項目8に記載のプログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体。   (Item 9) A computer-readable recording medium on which the program according to item 8 is recorded.
1 仮想カメラ、2 仮想空間、5 基準視線、21 中心、22 仮想空間画像、23 視界領域、24 第1領域、25 第2領域、26 視界画像、100 HMDシステム、110 HMD、112 ディスプレイ、114 センサ、120 HMDセンサ、130 注視センサ、200 制御回路部、210 検出部、211 HMD検出部、212 視線検出部、213 操作受付部、220 表示制御部、221 仮想カメラ制御部、222 視界領域決定部、223 視界画像生成部、230 仮想空間制御部、231 仮想空間規定部、232 視線管理部、233 コンテンツ特定部、234 コンテンツ管理部、240 記憶部、241 雛形格納部、242 コンテンツ格納部、250 通信部、300 コントローラ、C1’、C1” シーン、F1 表示域、F2 表示域、FE 視線情報収集区画、G 格子、N0 視線方向、N1 注視点、SC1、SC2 広告コンテンツ   1 virtual camera, 2 virtual space, 5 reference line of sight, 21 center, 22 virtual space image, 23 view area, 24 first area, 25 second area, 26 view image, 100 HMD system, 110 HMD, 112 display, 114 sensor 120 HMD sensor, 130 gaze sensor, 200 control circuit unit, 210 detection unit, 211 HMD detection unit, 212 gaze detection unit, 213 operation reception unit, 220 display control unit, 221 virtual camera control unit, 222 visual field region determination unit, 223 Visibility image generation unit, 230 Virtual space control unit, 231 Virtual space defining unit, 232 Gaze management unit, 233 Content specifying unit, 234 Content management unit, 240 Storage unit, 241 Model storage unit, 242 Content storage unit, 250 Communication unit , 300 controller, C1 ', C1 " , F1 display area, F2 display area, FE gaze information collection section, G grid, N0 gaze direction, N1 gaze point, SC1, SC2 advertising content

Claims (8)

  1. ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)を装着したユーザに仮想空間を提供する方法であって、
    前記仮想空間を定義するステップと、
    前記仮想空間において再生される動画コンテンツと、前記動画コンテンツの表示域の一部に表示されるサブコンテンツとを合成して合成コンテンツを生成するステップと、
    前記合成コンテンツを前記仮想空間に適合させるステップと、
    前記ユーザの視線を特定するステップと、
    前記視線に基づいて、視界領域を特定するステップと、
    前記合成コンテンツのうち、前記視界領域に相当する視界画像を生成し、前記HMDに出力するステップと、を含み、
    前記合成コンテンツを生成するステップにおいて、前記サブコンテンツが前記仮想空間の予め定められた区画に、予め定められた時間的位置で表示されるように、前記動画コンテンツと前記サブコンテンツとを合成する、方法。
    A method of providing a virtual space to a user wearing a head mounted display (hereinafter, HMD),
    Defining the virtual space;
    Synthesizing the moving image content reproduced in the virtual space and the sub-content displayed in a part of the display area of the moving image content to generate a combined content;
    Adapting the composite content to the virtual space;
    Identifying the user's line of sight;
    Identifying a field-of-view area based on the line of sight;
    Among the synthesized content, it generates a field image corresponding to the viewing area, seen including the steps of: outputting to the HMD,
    In the step of generating the synthesized content, the video content and the sub-content are synthesized so that the sub-content is displayed in a predetermined section of the virtual space at a predetermined temporal position . Method.
  2. ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)を装着したユーザに仮想空間を提供する方法であって、
    前記仮想空間を定義するステップと、
    前記仮想空間において再生される動画コンテンツと、前記動画コンテンツの表示域の一部に表示されるサブコンテンツとを合成して合成コンテンツを生成するステップと、
    前記合成コンテンツを前記仮想空間に適合させるステップと、
    前記ユーザの視線を特定するステップと、
    前記視線に基づいて、視界領域を特定するステップと、
    前記合成コンテンツのうち、前記視界領域に相当する視界画像を生成し、前記HMDに出力するステップと、を含み、
    前記合成コンテンツを生成するステップにおいて、前記サブコンテンツが前記仮想空間の予め定められた区画に表示されるように、前記動画コンテンツと前記サブコンテンツとを合成し、
    前記動画コンテンツに関連付けられた前記区画の空間的位置及び時間的位置を示す広告枠情報を取得するステップを含み、
    前記合成コンテンツを生成するステップにおいて、前記広告枠情報に基づいて前記動画コンテンツと前記サブコンテンツとを合成する、方法。
    A method of providing a virtual space to a user wearing a head mounted display (hereinafter, HMD),
    Defining the virtual space;
    Synthesizing the moving image content reproduced in the virtual space and the sub-content displayed in a part of the display area of the moving image content to generate a combined content;
    Adapting the composite content to the virtual space;
    Identifying the user's line of sight;
    Identifying a field-of-view area based on the line of sight;
    Generating a view image corresponding to the view area of the composite content, and outputting the view image to the HMD.
    In the step of generating the composite content, the video content and the sub-content are combined so that the sub-content is displayed in a predetermined section of the virtual space,
    Obtaining advertising space information indicating a spatial position and a temporal position of the section associated with the video content,
    Wherein in the step of generating a synthesized content, synthesizing the said sub-content and the video content based on the inventory information, Methods.
  3. 前記区画と、前記視線とが交わっているか否かを判別して視線情報を収集するステップをさらに含む、請求項1又は2に記載の方法。 It said compartment, to determine whether said line of sight intersects further comprising collecting viewing information, the method according to claim 1 or 2.
  4. 複数の候補動画コンテンツの内容を示す情報を一覧表示するコンテンツ一覧を前記仮想空間に適合させて表示するステップと、
    前記コンテンツ一覧において前記ユーザにより選択された前記候補動画コンテンツを前記動画コンテンツとして特定するステップと、をさらに含み、
    前記複数の候補動画コンテンツに含まれる2以上の候補動画コンテンツにおいては、前記動画コンテンツとして特定された場合に、前記サブコンテンツを同じ空間的位置の前記区画の一部を含むように合成する、請求項に記載の方法。
    A step of displaying a content list that displays a list of information indicating the contents of a plurality of candidate video contents in conformity with the virtual space;
    Identifying the candidate video content selected by the user in the content list as the video content,
    In two or more candidate video contents included in the plurality of candidate video contents, the sub-contents are combined so as to include a part of the section at the same spatial position when specified as the video content. Item 4. The method according to Item 3 .
  5. 前記区画の水平方向の幅及び鉛直方向の幅が、前記動画コンテンツ中の前記サブコンテンツを合成する箇所の水平方向の幅及び鉛直方向の幅より大きく、
    前記区画の水平方向の幅と当該箇所の水平方向の幅との差が、前記区画の鉛直方向の幅と前記箇所の鉛直方向の幅との差より小さい、請求項1〜4のいずれか1項に記載の方法。
    The horizontal width and the vertical width of the section are larger than the horizontal width and the vertical width of the portion where the sub content in the moving image content is combined,
    The difference between the horizontal width of the horizontal width and the position of the compartments, the difference is smaller than the vertical width of said portion vertical direction of the partition, any of the preceding claims 1 The method according to item.
  6. 複数の候補動画コンテンツの内容を示す情報を一覧表示するコンテンツ一覧を前記仮想空間に適合させて表示するステップと、
    前記コンテンツ一覧において前記ユーザにより選択された前記候補動画コンテンツを前記動画コンテンツとして特定するステップと、をさらに含む、請求項1〜3のいずれか1項に記載の方法。
    A step of displaying a content list that displays a list of information indicating the contents of a plurality of candidate video contents in conformity with the virtual space;
    The method according to claim 1, further comprising: specifying the candidate video content selected by the user in the content list as the video content.
  7. 請求項1からのいずれか1項に記載の仮想空間を提供する方法の各ステップを、コンピュータに実行させるプログラム。 The program which makes a computer perform each step of the method of providing the virtual space of any one of Claim 1 to 6 .
  8. 請求項に記載のプログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体。 A computer-readable recording medium on which the program according to claim 7 is recorded.
JP2016099108A 2016-05-17 2016-05-17 Method, program, and recording medium for providing virtual space Active JP6126271B1 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016099108A JP6126271B1 (en) 2016-05-17 2016-05-17 Method, program, and recording medium for providing virtual space

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016099108A JP6126271B1 (en) 2016-05-17 2016-05-17 Method, program, and recording medium for providing virtual space
US15/588,590 US10539797B2 (en) 2016-05-06 2017-05-05 Method of providing virtual space, program therefor, and recording medium
PCT/JP2017/017878 WO2017199848A1 (en) 2016-05-17 2017-05-11 Method for providing virtual space, program, and recording medium

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017074202A Division JP2017208808A (en) 2017-04-04 2017-04-04 Method of providing virtual space, program, and recording medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP6126271B1 true JP6126271B1 (en) 2017-05-10
JP2017208676A JP2017208676A (en) 2017-11-24

Family

ID=58704765

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016099108A Active JP6126271B1 (en) 2016-05-17 2016-05-17 Method, program, and recording medium for providing virtual space

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6126271B1 (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6321271B1 (en) * 2017-06-21 2018-05-09 株式会社コロプラ Content providing method, program for causing computer to execute the method, and content providing apparatus
WO2018101227A1 (en) * 2016-11-29 2018-06-07 シャープ株式会社 Display control device, head-mounted display, control method for display control device, and control program
WO2019039378A1 (en) * 2017-08-23 2019-02-28 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Information processing device and image display method
CN109803164A (en) * 2017-11-17 2019-05-24 宏碁股份有限公司 Display system, Content Generator, arithmetic unit and its control method
US10803832B2 (en) 2017-08-01 2020-10-13 Samsung Electronics Co., Ltd. Synchronizing holographic displays and 3D objects with physical video panels

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6480627B1 (en) * 2018-07-17 2019-03-13 アビームコンサルティング株式会社 Content playback control program

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002271693A (en) * 2001-03-13 2002-09-20 Canon Inc Image processing unit, image processing method, and control program
JP2005173042A (en) * 2003-12-09 2005-06-30 Canon Inc Portable information device and advertisement display method thereof
JP2012048597A (en) * 2010-08-30 2012-03-08 Univ Of Tokyo Mixed reality display system, image providing server, display device and display program
JP2012168798A (en) * 2011-02-15 2012-09-06 Sony Corp Information processing device, authoring method, and program
JP5777185B1 (en) * 2014-05-16 2015-09-09 株式会社ユニモト All-round video distribution system, all-round video distribution method, communication terminal device, and control method and control program thereof
JP5914739B1 (en) * 2015-08-27 2016-05-11 株式会社コロプラ Program to control the head mounted display system

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002271693A (en) * 2001-03-13 2002-09-20 Canon Inc Image processing unit, image processing method, and control program
JP2005173042A (en) * 2003-12-09 2005-06-30 Canon Inc Portable information device and advertisement display method thereof
JP2012048597A (en) * 2010-08-30 2012-03-08 Univ Of Tokyo Mixed reality display system, image providing server, display device and display program
JP2012168798A (en) * 2011-02-15 2012-09-06 Sony Corp Information processing device, authoring method, and program
JP5777185B1 (en) * 2014-05-16 2015-09-09 株式会社ユニモト All-round video distribution system, all-round video distribution method, communication terminal device, and control method and control program thereof
JP5914739B1 (en) * 2015-08-27 2016-05-11 株式会社コロプラ Program to control the head mounted display system

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2018101227A1 (en) * 2016-11-29 2018-06-07 シャープ株式会社 Display control device, head-mounted display, control method for display control device, and control program
JP6321271B1 (en) * 2017-06-21 2018-05-09 株式会社コロプラ Content providing method, program for causing computer to execute the method, and content providing apparatus
JP2019008392A (en) * 2017-06-21 2019-01-17 株式会社コロプラ Content providing method, program causing computer to execute the same and content providing device
US10803832B2 (en) 2017-08-01 2020-10-13 Samsung Electronics Co., Ltd. Synchronizing holographic displays and 3D objects with physical video panels
WO2019039378A1 (en) * 2017-08-23 2019-02-28 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Information processing device and image display method
JP2019039988A (en) * 2017-08-23 2019-03-14 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント Information processing apparatus and image display method
CN109803164A (en) * 2017-11-17 2019-05-24 宏碁股份有限公司 Display system, Content Generator, arithmetic unit and its control method
CN109803164B (en) * 2017-11-17 2021-08-13 宏碁股份有限公司 Display system, content generator, arithmetic device, and control method thereof

Also Published As

Publication number Publication date
JP2017208676A (en) 2017-11-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6126271B1 (en) Method, program, and recording medium for providing virtual space
US9858643B2 (en) Image generating device, image generating method, and program
JP6511386B2 (en) INFORMATION PROCESSING APPARATUS AND IMAGE GENERATION METHOD
EP3171602A1 (en) Information processing device, display device, information processing method, program, and information processing system
US20150350628A1 (en) Real-time content immersion system
US10539797B2 (en) Method of providing virtual space, program therefor, and recording medium
EP3396511B1 (en) Information processing device and operation reception method
JP2017162309A (en) Method and program for controlling head-mounted display system
JP6262283B2 (en) Method, program, and recording medium for providing virtual space
JP2019139673A (en) Information processing apparatus, information processing method, and computer program
JP6523493B1 (en) PROGRAM, INFORMATION PROCESSING DEVICE, AND INFORMATION PROCESSING METHOD
WO2019039378A1 (en) Information processing device and image display method
JP2019139672A (en) Information processing apparatus, image creation method, and computer program
JP2017208809A (en) Method, program and recording medium for providing virtual space
WO2017199848A1 (en) Method for providing virtual space, program, and recording medium
JP2017201524A (en) Method, program and storage medium for providing virtual space
JP6306083B2 (en) Method, program, and recording medium for providing virtual space
JP2017208808A (en) Method of providing virtual space, program, and recording medium
JP2017228322A (en) Method, program, and storage medium for providing virtual space
JP6126272B1 (en) Method, program, and recording medium for providing virtual space
JP6616023B2 (en) Audio output device, head mounted display, audio output method and program
US20190089899A1 (en) Image processing device
CN108628439A (en) Information processing equipment, information processing method and program
JP2017162443A (en) Method and program for controlling head-mounted display system
JP2019145161A (en) Program, information processing device, and information processing method

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170314

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170406

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6126271

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250