JP6117970B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP6117970B2
JP6117970B2 JP2016095292A JP2016095292A JP6117970B2 JP 6117970 B2 JP6117970 B2 JP 6117970B2 JP 2016095292 A JP2016095292 A JP 2016095292A JP 2016095292 A JP2016095292 A JP 2016095292A JP 6117970 B2 JP6117970 B2 JP 6117970B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
effect
determination
game
symbol
jackpot
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016095292A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2016137358A (en
Inventor
合 伊藤
合 伊藤
勝二 越川
勝二 越川
孝幸 加古
孝幸 加古
拓 灘原
拓 灘原
芳隆 藤井
芳隆 藤井
菊池 雄
雄 菊池
Original Assignee
京楽産業.株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京楽産業.株式会社 filed Critical 京楽産業.株式会社
Priority to JP2016095292A priority Critical patent/JP6117970B2/en
Publication of JP2016137358A publication Critical patent/JP2016137358A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6117970B2 publication Critical patent/JP6117970B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

この発明は、図柄を変動表示させて演出を行う遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine that produces effects by displaying symbols in a variable manner.
従来の遊技機として、たとえば、遊技球の始動口への入賞により、入賞したタイミングにて乱数を取得し、取得した乱数が予め定められた大当たり乱数と一致するか否かの大当たり判定を行うぱちんこ遊技機が広く知られている。このようなぱちんこ遊技機は、所定の変動態様で特別図柄を変動表示させ、当たり判定の結果を示す特別図柄を停止表示させる。停止表示させた特別図柄が大当たりを示す特別図柄である場合には、大当たり遊技状態に移行させる。   As a conventional gaming machine, for example, by winning at the start of a game ball, a random number is acquired at the timing of winning, and a jackpot determination is performed to determine whether or not the acquired random number matches a predetermined jackpot random number. Amusement machines are widely known. Such a pachinko gaming machine variably displays a special symbol in a predetermined variation manner, and stops and displays a special symbol indicating the result of the hit determination. When the special symbol that is stopped and displayed is a special symbol indicating a jackpot, the game is shifted to the jackpot gaming state.
ぱちんこ遊技機は、当たり判定や特別図柄の判定結果を用いて、特別図柄の変動表示中に、画像表示部等にて演出を行う。たとえば、ぱちんこ遊技機は、特別図柄の変動表示に合わせて、第1装飾図柄、第2装飾図柄および第3装飾図柄を変動させて演出を行う。変動時間が長い特別図柄の変動時には、リーチ演出を行う。リーチ演出とは、たとえば、第1装飾図柄および第2装飾図柄を有効ライン上に同一または関連性のある装飾図柄で揃えたテンパイ状態とさせた後に、第3装飾図柄のみを変動させ、通常の演出態様とは異なる演出態様にして、大当たりへの期待を高めるようにした演出である。   The pachinko gaming machine produces an effect on the image display unit or the like during the variation display of the special symbol by using the hit determination or the determination result of the special symbol. For example, the pachinko gaming machine produces effects by changing the first decorative symbol, the second decorative symbol, and the third decorative symbol in accordance with the change display of the special symbol. When a special symbol with a long fluctuation time changes, a reach effect is performed. Reach production means, for example, that the first decorative design and the second decorative design are made into a tempered state in which the same or related decorative designs are aligned on the active line, and then only the third decorative design is changed. This is an effect that is different from the effect mode and is designed to increase the expectation for the jackpot.
ぱちんこ遊技機は、リーチ演出を行う場合、リーチ演出を行う前段階で、キャラクタ画像などを表示することにより、遊技者の期待感を高めさせるようにしている。このような演出としては、たとえば、会話予告演出、ステップアップ演出、カットイン予告などがある(たとえば、下記特許文献1参照。)。   In the case of performing a reach effect, the pachinko gaming machine is configured to increase the player's expectation by displaying a character image or the like before the reach effect. Examples of such effects include a conversation notice effect, a step-up effect, and a cut-in notice (see, for example, Patent Document 1 below).
また、近年では、実行されている演出内容にかかわらず、実行中の演出に所定の演出を重ねることによって、所定期間、敢えて実行中の演出内容を遊技者に見せないようにする秘匿演出も行われる。   Also, in recent years, regardless of the content of the effect that is being executed, a secret effect that prevents the player from showing the content of the effect that is being executed for a predetermined period of time by performing a predetermined effect on the effect that is being executed is also performed. Is called.
特開2005−287886号公報JP 2005-287886 A
しかしながら、上述した従来技術は、秘匿演出を行った際に、演出効果が減退するという問題がある。   However, the above-described conventional technique has a problem that the effect of the production is reduced when the secret effect is performed.
本発明は、上述した従来技術による問題点を解消するため、秘匿演出による演出効果の減退を抑制することを目的とする。   An object of the present invention is to suppress a decline in the effect of a production due to a secret effect in order to solve the above-described problems caused by the related art.
上述した課題を解決し、目的を達成するため、この発明にかかる遊技機は、始動条件の成立により遊技者にとって有利な特別遊技を行うか否かの特別遊技判定を行う特別遊技判定手段と、前記特別遊技判定手段による前記特別遊技判定の判定結果に基づいて、図柄表示部において図柄を変動表示させてから前記特別遊技判定の判定結果を示す判定図柄を停止表示させる図柄制御手段と、前記図柄制御手段による図柄の変動表示中に所定の演出を実行可能な演出制御手段と、を備え、前記演出制御手段は、第1演出画像を表示する第1演出を行うか否かの第1演出判定を行い、前記第1演出判定の判定結果に基づいて第1演出を実行し、前記第1演出画像よりも表示領域が大きい第2演出画像を表示する第2演出を行うか否かの第2演出判定を行い、前記第1演出判定の判定結果にかかわらず、前記第2演出判定の判定結果に基づいて第2演出を実行し、表示手段に複数の演出画像を表示させることが可能であり、前記第1演出と前記第2演出とを同時に行う場合、当該複数の演出画像のうちの前記第2演出画像を優先させて表示して前記第1演出画像を遊技者に秘匿するとともに、当該複数の演出画像のうちの前記第1演出画像とは異なる他の演出画像を遊技者に秘匿しない、ことを特徴とする。   In order to solve the above-described problems and achieve the object, the gaming machine according to the present invention includes special game determination means for performing a special game determination as to whether or not to perform a special game advantageous to the player by establishing a start condition, Based on the determination result of the special game determination by the special game determination means, the symbol control means for displaying the determination symbol indicating the determination result of the special game determination after the symbols are variably displayed on the symbol display unit, and the symbol Effect control means capable of executing a predetermined effect during the display of the variation of the symbol by the control means, wherein the effect control means determines whether or not to perform the first effect of displaying the first effect image. The first effect is executed based on the determination result of the first effect determination, and the second effect of whether or not to perform the second effect of displaying the second effect image having a display area larger than the first effect image is determined. Production judgment Regardless of the determination result of the first effect determination, the second effect can be executed based on the determination result of the second effect determination, and a plurality of effect images can be displayed on the display means. In the case where one effect and the second effect are performed simultaneously, the second effect image of the plurality of effect images is displayed with priority, the first effect image is concealed from the player, and the plurality of effects are displayed. Another effect image different from the first effect image in the image is not concealed from the player.
本発明によれば、秘匿演出による演出効果の減退を抑制することができるという効果を奏する。   According to the present invention, there is an effect that it is possible to suppress a decrease in the effect of the performance due to the concealment effect.
ぱちんこ遊技機の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a pachinko gaming machine. 情報表示部の詳細な構成を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the detailed structure of an information display part. ぱちんこ遊技機の制御部の内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of the control part of a pachinko game machine. ぱちんこ遊技機の演出制御部の内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of the presentation control part of a pachinko game machine. 画像・音声制御部の内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of an image and audio | voice control part. ランプ制御部の内部構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the internal structure of a lamp control part. 予告遊技演出を行った際の変動演出の一例(その1)を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example (the 1) of a fluctuation effect at the time of performing a notice game effect. 予告遊技演出を行った際の変動演出の一例(その2)を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example (the 2) of a fluctuation effect at the time of performing a notice game effect. 秘匿演出を行う際の変動演出の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the change production at the time of performing a concealment production. 秘匿演出により予告遊技演出およびゼブラ柄の小キャラが秘匿される際の変動演出の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the change effect at the time of the notice game effect and the zebra pattern small character being concealed by the concealment effect. ぱちんこ遊技機の機能的構成を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the functional structure of a pachinko gaming machine. タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a timer interruption process. 始動口スイッチ処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a start port switch process. 保留情報記憶領域の記憶内容の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the memory content of a pending | holding information storage area. 事前判定処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a prior determination process. 事前判定情報記憶領域の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a prior determination information storage area. 特別図柄処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a special symbol process. 判定結果記憶領域の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a determination result storage area. 大当たり抽選処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a jackpot lottery process. 低確率遊技状態において用いられる当たり判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the hit determination table used in a low probability game state. 高確率遊技状態において用いられる当たり判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the hit determination table used in a high probability game state. 第1始動口への入賞球に対して用いられる図柄判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the symbol determination table used with respect to the winning ball to a 1st start opening. 第2始動口への入賞球に対して用いられる図柄判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the symbol determination table used with respect to the winning ball to a 2nd start opening. 変動パターン判定処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a fluctuation pattern determination process. 通常遊技状態におけるハズレ時に用いられる通常時ハズレ用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the fluctuation pattern determination table for normal loses used at the time of a loss in a normal game state. 時短遊技状態におけるハズレ時に用いられる時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the variation pattern determination table for time-loss loses used at the time of a loss in a time-short game state. 通常遊技状態における大当たり時に用いられる通常時大当たり用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the fluctuation pattern determination table for normal time big hits used at the time of big hit in a normal game state. 時短遊技状態における大当たり時に用いられる時短時大当たり用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the variation pattern determination table for time-saving jackpot used at the time of jackpot in a time-saving gaming state. 主制御部が行う停止中処理を示したフローチャート(その1)である。It is the flowchart (the 1) which showed the process during a stop which a main control part performs. 主制御部が行う停止中処理を示したフローチャート(その2)である。It is the flowchart (the 2) which showed the process during a stop which a main control part performs. 大入賞口処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a big prize opening process. 動作パターン設定テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of an operation pattern setting table. エンディング処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of an ending process. 遊技状態設定処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of a game state setting process. 演出タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of effect timer interruption processing. コマンド受信処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of command reception processing. 演出統括部の演出事前判定情報記憶領域の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the production prior determination information storage area of a production supervision part. 演出決定処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of effect determination processing. 変動演出パターン選択処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of the variation production pattern selection process. 変動演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a fluctuation production pattern table. 予告遊技演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a notice game effect pattern table. 特殊遊技演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a special game effect pattern table. 秘匿演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a concealment effect pattern table. 秘匿演出パターン選択テーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a concealment production pattern selection table. パチログポイントテーブルの一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of a patch log point table. 画像表示処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of an image display process. 予告遊技演出処理の処理内容を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the processing content of an advance game effect process. 画像・音声制御部が行うレイヤデータの設定の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the setting of the layer data which an image and audio | voice control part performs. 予告遊技演出の他の一例(その1)を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows another example (the 1) of notice game effect. 予告遊技演出の他の一例(その2)を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows another example (the 2) of notice game effect. 秘匿演出により予告遊技演出およびゼブラ柄の会話画像が秘匿される際の変動演出の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the fluctuation effect at the time of the concealment game effect and the zebra pattern conversation image being concealed by the concealment effect.
以下に添付図面を参照して、本発明にかかる遊技機の好適な実施の形態を詳細に説明する。以下に示す実施の形態は、本発明にかかる遊技機を、旧第1種に属するぱちんこ遊技機(いわゆる「デジパチ」)に適用した例である。   Exemplary embodiments of a gaming machine according to the present invention will be described below in detail with reference to the accompanying drawings. The embodiment described below is an example in which the gaming machine according to the present invention is applied to a pachinko gaming machine (so-called “digital patch”) belonging to the former first type.
(ぱちんこ遊技機の基本構成)
まず、本発明の実施の形態にかかるぱちんこ遊技機の基本構成について説明する。図1は、ぱちんこ遊技機の一例を示す説明図である。図1に示すように、本実施の形態のぱちんこ遊技機100は、遊技盤101を備えている。遊技盤101の下部位置には、発射部が配置されている。
(Basic configuration of pachinko machine)
First, the basic configuration of the pachinko gaming machine according to the embodiment of the present invention will be described. FIG. 1 is an explanatory diagram showing an example of a pachinko gaming machine. As shown in FIG. 1, the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment includes a game board 101. A launcher is disposed at a lower position of the game board 101.
発射部の駆動によって発射された遊技球は、レール102に沿って上昇して遊技盤101の上部位置に達した後、遊技領域103内を落下する。遊技領域103には、複数の釘が設けられており、この釘によって遊技球は不特定な方向に向けて落下する。また、遊技領域103において遊技球の落下途中となる位置には、遊技球の落下方向を変化させる風車や各種入賞口(始動口や大入賞口など)が配設されている。   The game ball launched by driving the launching unit rises along the rail 102 and reaches the upper position of the game board 101, and then falls within the game area 103. A plurality of nails are provided in the game area 103, and the game balls fall in an unspecified direction by the nails. In the game area 103, a windmill and various winning openings (such as a start opening and a big winning opening) that change the falling direction of the gaming balls are arranged at positions in the middle of the falling of the gaming balls.
遊技盤101のほぼ中央部分には、画像表示部104が配置されている。画像表示部104としては液晶表示器(LCD:Liquid Crystal Display)などが用いられる。画像表示部104の下方には、第1始動口105と、第2始動口106とが配設されている。第1始動口105および第2始動口106は、始動入賞させるための入賞口である。   An image display unit 104 is disposed at a substantially central portion of the game board 101. As the image display unit 104, a liquid crystal display (LCD: Liquid Crystal Display) or the like is used. A first start port 105 and a second start port 106 are disposed below the image display unit 104. The first start port 105 and the second start port 106 are winning ports for starting and winning.
第2始動口106は、開閉自在な普通電動役物107が設けられている。普通電動役物107は、遊技球を第2始動口106へ入賞しにくくさせる閉状態(閉鎖した状態)と、手前側に開いた状態であり遊技球を第2始動口106へ入賞させやすくする開状態(開放した状態)とを有する。これらの状態の切替えは、普通電動役物107が備えるソレノイドによって行われる。   The second starting port 106 is provided with an ordinary electric accessory 107 that can be freely opened and closed. The ordinary electric accessory 107 is in a closed state (closed state) that makes it difficult to win the game ball to the second start port 106 and in a state opened to the near side, and makes it easy to win the game ball to the second start port 106. It has an open state (open state). Switching between these states is performed by a solenoid provided in the ordinary electric accessory 107.
普通電動役物107は、画像表示部104の左側および右側に配設された各ゲート108のいずれかを遊技球が通過したことによって行われる普通図柄抽選の抽選結果に基づいて開放される。また、画像表示部104の右側には上大入賞口109aが設けられている。また、上大入賞口109aの下方には、下大入賞口109bが設けられている。各大入賞口109a,109bは、大当たり遊技状態となったときに大当たりの種別に応じて開放され、遊技球の入賞により所定個数(たとえば15個)の賞球を払い出すための入賞口である。   The normal electric accessory 107 is released based on the lottery result of the normal symbol lottery performed when the game ball passes through one of the gates 108 arranged on the left and right sides of the image display unit 104. Further, an upper prize winning port 109 a is provided on the right side of the image display unit 104. In addition, a lower large winning opening 109b is provided below the upper large winning opening 109a. Each of the big winning holes 109a and 109b is a winning opening for releasing a predetermined number (for example, 15) of winning balls by winning a game ball when the winning state is set to the big winning game state. .
画像表示部104の下方には普通入賞口110が配設されている。普通入賞口110は、遊技球の入賞により所定個数(たとえば10個)の賞球を払い出すための入賞口である。普通入賞口110は、図示の位置に限らず、遊技領域103内の任意の位置に配設してもよい。遊技領域103の最下部には、いずれの入賞口にも入賞しなかった遊技球を回収する回収口111が設けられている。   Below the image display unit 104, an ordinary winning opening 110 is provided. The normal winning opening 110 is a winning opening for paying out a predetermined number (for example, 10) of winning balls by winning a game ball. The normal winning opening 110 is not limited to the position shown in the figure, and may be arranged at an arbitrary position in the game area 103. At the bottom of the game area 103, there is provided a collection port 111 for collecting game balls that have not won any winning ports.
遊技盤101の左下部分には、遊技者に特別図柄などの遊技情報を明示する情報表示部112が設けられている。情報表示部112の詳細については図2を用いて後述するが、遊技球が第1始動口105へ入賞することにより行われる大当たり抽選の抽選結果を表す第1特別図柄や、遊技球が第2始動口106へ入賞することにより行われる大当たり抽選の抽選結果を表す第2特別図柄などを表示する。   In the lower left part of the game board 101, an information display unit 112 is provided for clearly showing game information such as special symbols to the player. The details of the information display unit 112 will be described later with reference to FIG. 2, but the first special symbol representing the lottery result of the jackpot lottery performed when the game ball wins the first starting port 105, and the game ball is the second A second special symbol representing the lottery result of the jackpot lottery performed by winning the starting opening 106 is displayed.
遊技盤101の遊技領域103の外周部分には、枠部材113が設けられている。枠部材113は、遊技盤101の上下左右の4辺において遊技領域103の周囲を囲む形状を有している。また、枠部材113は、遊技盤101の盤面から遊技者側に突出する形状を有している。   A frame member 113 is provided on the outer peripheral portion of the game area 103 of the game board 101. The frame member 113 has a shape that surrounds the periphery of the game area 103 on the four sides of the game board 101 in the vertical and horizontal directions. Further, the frame member 113 has a shape protruding from the board surface of the game board 101 toward the player side.
枠部材113において、遊技領域103の上側にはスピーカが組み込まれている。また、枠部材113において遊技領域103の上側部分には、演出ライト部(枠ランプ)115が設けられている。   In the frame member 113, a speaker is incorporated above the game area 103. In addition, an effect light portion (frame lamp) 115 is provided on the upper portion of the game area 103 in the frame member 113.
枠部材113の下部位置には、操作ハンドル116が配置されている。操作ハンドル116は、発射部の駆動によって遊技球を発射させる際に、遊技者によって操作される。操作ハンドル116は、枠部材113と同様に、遊技盤101の盤面から遊技者側に突出する形状を有している。   An operation handle 116 is disposed at a lower position of the frame member 113. The operation handle 116 is operated by the player when the game ball is fired by driving the launching unit. Similar to the frame member 113, the operation handle 116 has a shape that protrudes from the board surface of the game board 101 to the player side.
操作ハンドル116は、発射部を駆動させて遊技球を発射させる発射指示部材117を備えている。発射指示部材117は、操作ハンドル116の外周部において、遊技者から見て右回りに回転可能に設けられている。操作ハンドル116には、遊技者が発射指示部材117を直接操作していることを検出するセンサなどが設けられている。これにより、発射部は、発射指示部材117が遊技者によって直接操作されているときに遊技球を発射させる。   The operation handle 116 includes a firing instruction member 117 that drives the launching portion to launch a game ball. The firing instruction member 117 is provided on the outer peripheral portion of the operation handle 116 so as to rotate clockwise as viewed from the player. The operation handle 116 is provided with a sensor or the like that detects that the player is directly operating the firing instruction member 117. Thereby, the launching unit causes the game ball to be launched when the firing instruction member 117 is directly operated by the player.
枠部材113において、遊技領域103の下側部分には、演出ボタン118や十字キー119が設けられている。演出ボタン118や十字キー119は、遊技者からの操作を受け付ける。演出ボタン118は、発光して遊技者からの操作を受け付ける通常ボタン演出を行うほか、上方へ突出することにより押下時の縮む量(ストローク)を長くした特殊ボタン演出などを行う。   In the frame member 113, an effect button 118 and a cross key 119 are provided in the lower part of the game area 103. The effect button 118 and the cross key 119 receive an operation from the player. The effect button 118 performs a normal button effect that emits light and accepts an operation from the player, and performs a special button effect in which the amount of contraction (stroke) when pressed is increased by protruding upward.
また、枠部材113において、遊技領域103の下側部分には、不図示の打球供給皿が設けられ、打球供給皿により、遊技球が収容されるとともに、順次発射部へ遊技球が送り出される。   Further, in the frame member 113, a hitting ball supply tray (not shown) is provided at a lower portion of the game area 103, and the game balls are accommodated by the hitting ball supply tray and are sequentially sent out to the launching unit.
また、遊技盤101上には、演出時に駆動される可動役物130a〜130dが設けられている。たとえば、可動役物130a〜130dは、それぞれ、対応する所定の演出時には、画像表示部104の前面に進出し、それ以外のときは図示のように画像表示部104から退避する。   In addition, on the game board 101, movable accessories 130a to 130d that are driven at the time of production are provided. For example, each of the movable combinations 130a to 130d advances to the front surface of the image display unit 104 during a corresponding predetermined effect, and retreats from the image display unit 104 as shown in the other cases.
(ぱちんこ遊技機の基本動作)
つぎに、本実施の形態のぱちんこ遊技機100の基本動作の一例について説明する。ぱちんこ遊技機100は、遊技球が第1始動口105または第2始動口106へ入賞すると、遊技球が入賞した始動口に応じた大当たり抽選を行う。遊技球が第1始動口105へ入賞して大当たり抽選を行った場合、ぱちんこ遊技機100は、第1特別図柄表示部201a(図2参照)の第1特別図柄を変動表示させる。そして、この変動表示の開始から所定期間経過後に、大当たり抽選の抽選結果を示す図柄で第1特別図柄を停止表示させる。
(Basic operation of pachinko machines)
Next, an example of the basic operation of the pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment will be described. The pachinko gaming machine 100, when a game ball wins the first start port 105 or the second start port 106, performs a lottery lottery according to the start port that the game ball has won. When the game ball wins the first start opening 105 and performs a big hit lottery, the pachinko gaming machine 100 variably displays the first special symbol on the first special symbol display unit 201a (see FIG. 2). Then, after a predetermined period has elapsed since the start of the variable display, the first special symbol is stopped and displayed with a symbol indicating the lottery result of the big hit lottery.
遊技球が第2始動口106へ入賞して大当たり抽選を行った場合、ぱちんこ遊技機100は、第2特別図柄表示部201b(図2参照)の第2特別図柄を変動表示させる。そして、この変動表示の開始から所定期間経過後に、大当たり抽選の抽選結果を示す図柄で第2特別図柄を停止表示させる。   When the game ball wins the second starting port 106 and makes a big hit lottery, the pachinko gaming machine 100 displays the second special symbol on the second special symbol display unit 201b (see FIG. 2) in a variable manner. Then, after the lapse of a predetermined period from the start of the variable display, the second special symbol is stopped and displayed with a symbol indicating the lottery result of the jackpot lottery.
ぱちんこ遊技機100は、特別図柄(第1特別図柄または第2特別図柄)を変動表示させると、それに合わせて画像表示部104上に3つの装飾図柄(たとえば数字図柄)を変動表示させる。そして、特別図柄の停止表示に合わせて、装飾図柄を停止表示させる。たとえば、大当たりを示す所定の図柄で特別図柄を停止表示させる場合には、大当たりを示す組み合わせ(「7・7・7」などのいわゆるゾロ目)で装飾図柄を停止表示させる。   When the pachinko gaming machine 100 variably displays a special symbol (first special symbol or second special symbol), three decorative symbols (for example, numerical symbols) are variably displayed on the image display unit 104 accordingly. Then, in accordance with the stop display of the special symbol, the decorative symbol is stopped and displayed. For example, when a special symbol is stopped and displayed with a predetermined symbol indicating a jackpot, the decorative symbol is stopped and displayed with a combination indicating a jackpot (a so-called double eye such as “7, 7, 7”).
大当たりを示す組み合わせで装飾図柄を停止表示させると、ぱちんこ遊技機100は、大当たり遊技状態に移行させ、当選した大当たりに応じたラウンド分、当選した大当たりに応じた大入賞口(上大入賞口109aまたは下大入賞口109b)を開放させる。たとえば、1ラウンドは、開放させた上大入賞口109aまたは下大入賞口109bへの10球の入球があるまでの期間または所定時間(たとえば29.5秒)が経過するまでの期間であり、計16ラウンド行われる。遊技球が開放中の上大入賞口109aまたは下大入賞口109bへ入賞すると、ぱちんこ遊技機100は、所定個数の賞球を払い出す。   When the decorative symbol is stopped and displayed with the combination indicating the jackpot, the pachinko gaming machine 100 shifts to the jackpot gaming state, and the winning prize opening corresponding to the winning jackpot (upper winning prize opening 109a) for the round corresponding to the winning jackpot. Alternatively, the lower grand prize opening 109b) is opened. For example, one round is a period until there is 10 balls entered into the opened upper grand prize winning hole 109a or lower major prize winning hole 109b, or a period until a predetermined time (for example, 29.5 seconds) elapses. A total of 16 rounds are performed. When the game ball wins the open upper prize opening 109a or the lower big prize opening 109b, the pachinko gaming machine 100 pays out a predetermined number of prize balls.
ここで、ぱちんこ遊技機100は、大当たり遊技状態においては、大当たり抽選を行わない。大当たり遊技状態では、当選したラウンド分の上大入賞口109aまたは下大入賞口109bの開放が完了すると終了する。大当たり遊技状態では、遊技領域103のうちの右側の領域に遊技球が打ち出される右打ちによって遊技が行われ、右側領域に配置された上大入賞口109aまたは下大入賞口109b内に入賞させて遊技が行われる。   Here, the pachinko gaming machine 100 does not perform the jackpot lottery in the jackpot gaming state. In the big hit gaming state, the game ends when the winning of the upper winning prize opening 109a or lower winning prize opening 109b for the winning round is completed. In the jackpot game state, a game is played by right-handed hitting a game ball in the right area of the game area 103, and a prize is placed in the upper big prize winning hole 109a or the lower big prize winning hole 109b arranged in the right area. A game is performed.
ぱちんこ遊技機100は、大当たり遊技状態を終了させると、再び、大当たり抽選を行う遊技状態へ復帰させる。大当たり遊技状態を終了させた後には、特定の遊技状態(たとえば時短遊技状態)に移行させる。   When the pachinko gaming machine 100 ends the jackpot gaming state, the pachinko gaming machine 100 returns to the gaming state in which the jackpot lottery is performed again. After the jackpot gaming state is ended, the game state is shifted to a specific gaming state (for example, a short-time gaming state).
(ぱちんこ遊技機の遊技状態)
ぱちんこ遊技機100は、大当たり中の大当たり遊技状態を除いて、低確率非時短遊技状態(いわゆる通常遊技状態)と、高確率時短遊技状態と、低確率時短遊技状態と、の3つの遊技状態のうち、いずれか1つの遊技状態をとる。なお、高確率非時短遊技状態をとり得るようにすることも可能である。
(Game state of pachinko machine)
The pachinko gaming machine 100 has three gaming states, a low probability non-short-time gaming state (a so-called normal gaming state), a high probability short-time gaming state, and a low probability short-time gaming state, except for the jackpot gaming state during the jackpot. Of these, one of the gaming states is taken. It is also possible to take a high probability non-short game state.
時短遊技状態とは、普通電動役物107のサポート機能が付与される遊技状態であり、詳細については後述する。低確率遊技状態(通常遊技状態または低確率時短遊技状態)であるときには、ぱちんこ遊技機100は、大当たりに当選しにくい低確率遊技状態用の低確率当たり判定テーブル(図17−1の符号At1参照)を用いた大当たり抽選を行う。具体的には、たとえば、1/250の確率で大当たりに当選する大当たり抽選を行う。   The short-time gaming state is a gaming state to which the support function of the ordinary electric accessory 107 is given, and details will be described later. When in the low-probability gaming state (the normal gaming state or the low-probability short-time gaming state), the pachinko gaming machine 100 determines the low-probability per-probability determination table for the low-probability gaming state that is difficult to win the jackpot (see reference symbol At1 in FIG. 17-1). ) Is used to draw a big hit. Specifically, for example, a jackpot lottery for winning a jackpot with a probability of 1/250 is performed.
高確率遊技状態(高確率時短遊技状態)であるときには、ぱちんこ遊技機100は、大当たりに当選しやすい高確率遊技状態用の当たり判定テーブル(図17−2の符号At2参照)を用いた大当たり抽選を行う。具体的には、たとえば、1/36の確率で大当たりに当選する大当たり抽選を行う。このように、高確率遊技状態では、低確率遊技状態に比べて高い確率で大当たりに当選するようになっている。   When in the high probability gaming state (high probability short-time gaming state), the pachinko gaming machine 100 uses the hit determination table for the high probability gaming state (see reference numeral At2 in FIG. 17-2) that is easy to win. I do. Specifically, for example, a jackpot lottery for winning a jackpot with a probability of 1/36 is performed. Thus, in the high probability gaming state, the jackpot is won with a higher probability than in the low probability gaming state.
また、高確率時短遊技状態または低確率時短遊技状態では、普通電動役物107の開閉による遊技サポート機能が付与される。遊技サポート機能の具体的な内容としては、たとえば、普通図柄の変動時間の短縮や、普通図柄当たりの当選確率の向上(普通電動役物107の開放頻度の増加)のほか、普通電動役物107の開放時間の長時間化などが挙げられる。   Further, in the high probability short game state or the low probability short game state, a game support function is provided by opening and closing the ordinary electric accessory 107. Specific contents of the game support function include, for example, shortening the fluctuation time of the normal symbol, improving the winning probability per normal symbol (increasing the opening frequency of the ordinary electric actor 107), and the ordinary electric actor 107 For example, the opening time of the
本実施の形態において、時短遊技状態では、遊技領域103のうち、右側領域に遊技球が打ち出される右打ちによって遊技が行われ、主に第2始動口106への入賞によって遊技が進行される。   In the present embodiment, in the short-time gaming state, the game is played by right-handed hitting a game ball in the right-side area of the game area 103, and the game is progressed mainly by winning at the second starting port 106.
また、非時短遊技状態(通常遊技状態)では、遊技領域103のうち、左側領域に遊技球が打ち出される左打ちによって遊技が行われ、主に第1始動口105への入賞によって遊技が進行される。   In the non-short-time game state (normal game state), the game is played by left-handed hitting a game ball in the left-side area of the game area 103, and the game is progressed mainly by winning at the first starting port 105. The
ぱちんこ遊技機100は、大当たり遊技の終了後に遊技状態の移行を行うほか、大当たり遊技によって遊技状態が移行されてから所定回数の大当たり抽選を行ったときに、つぎの遊技状態への移行を行う。ここで、遊技状態の遷移について説明する。本実施の形態にかかるぱちんこ遊技機100は、代表的には、確変大当たり、または通常大当たりをとり得る。確変大当たりに当選すると、大当たり終了後、10000変動が終了するまで高確率時短遊技状態が設定される。すなわち、本実施の形態では、確変大当たりに当選すると、事実上、次回の大当たりに当選するまでの間、高確率時短遊技状態が設定される。   The pachinko gaming machine 100 shifts the gaming state after the end of the jackpot game, and shifts to the next gaming state when a predetermined number of lottery lotteries are performed after the gaming state is shifted by the jackpot game. Here, the transition of the gaming state will be described. The pachinko gaming machine 100 according to the present embodiment can typically take a promiscuous jackpot or a normal jackpot. When winning a promising jackpot, after the jackpot ends, a high probability short-time gaming state is set until 10,000 fluctuations are completed. In other words, in the present embodiment, when a winning jackpot is won, a high-probability short-time gaming state is set until the next jackpot is actually won.
また、通常大当たりの場合、大当たり終了後、30変動が終了するまでの間、低確率時短遊技状態が設定される。この30変動が経過すると、通常遊技状態(低確率非時短遊技状態)が設定される。なお、普通電動役物107のサポート機能が付与されない高確率遊技状態(高確率非時短遊技状態)に移行させる大当たりをとり得る構成としてもよい。また、高確率非時短遊技状態に移行させる大当たり(いわゆる潜確大当たり)をとり得るようにした場合には、小当たりをとり得るようにしてもよい。小当たりは、通常のハズレ(小当たり以外のハズレ)とは異なる図柄(特別図柄)で表される特定のハズレであり、当選後に、遊技状態の変化はない。   In the case of a normal jackpot, a low-probability short-time gaming state is set until the end of 30 fluctuations after the jackpot. When the 30 fluctuations have elapsed, a normal gaming state (low probability non-short gaming state) is set. In addition, it is good also as a structure which can take the jackpot to which it transfers to the high probability game state (high probability non-short-time game state) to which the support function of the normal electric actor 107 is not provided. Further, when a big hit (so-called latent big hit) for shifting to the high probability non-short-time gaming state can be taken, a small hit may be taken. Small hits are specific loses represented by symbols (special symbols) that are different from normal loses (other than small hits), and there is no change in the gaming state after winning.
小当たり遊技状態では、潜確大当たりの遊技状態と同様に、たとえば下大入賞口109bを開放させる。この場合、小当たり遊技状態における下大入賞口109bの開放態様と、潜確大当たりの大当たり遊技状態における下大入賞口109bの開放態様と、を似通った開放態様とし、演出についてもそれぞれ似通った演出とする。   In the small hit game state, for example, the lower big prize opening 109b is opened in the same manner as the latent big hit game state. In this case, the opening mode of the lower big prize opening 109b in the small hit gaming state and the opening mode of the lower big prize opening 109b in the big hit gaming state of the latent hit big game are similar opening modes, and the productions are also similar. And
このように潜確大当たりと、小当たりとをとり得るようにし、各当たり遊技時および当たり遊技後にそれぞれ似通った演出を行うことにより、高確率遊技状態が設定されているのか低確率遊技状態が設定されているのかを遊技者に秘わからなくさせることができる。これにより、いずれの遊技状態が設定されているのかを遊技者に推測させることができ、遊技の興趣を向上させることが可能である。   In this way, it is possible to take a big win and a small win, and by performing similar effects at the time of each win game and after the win game, a high probability game state is set or a low probability game state is set It is possible to make the player not know what is being done. Thereby, it is possible to make the player guess which game state is set, and it is possible to improve the interest of the game.
(情報表示部の詳細)
つぎに、図2を用いて、情報表示部112の詳細について説明する。図2は、情報表示部の詳細な構成を示す説明図である。図2において、情報表示部112は、特別図柄表示部201と、普通図柄表示部202と、保留表示部203と、ラウンド表示部204と、右打ち表示部205とを備える。各表示部201〜205には、それぞれLED(Light Emitting Diode)表示器が採用されている。
(Details of information display section)
Next, details of the information display unit 112 will be described with reference to FIG. FIG. 2 is an explanatory diagram showing a detailed configuration of the information display unit. In FIG. 2, the information display unit 112 includes a special symbol display unit 201, a normal symbol display unit 202, a hold display unit 203, a round display unit 204, and a right-handed display unit 205. Each of the display units 201 to 205 employs an LED (Light Emitting Diode) display.
第1特別図柄表示部201aは、遊技球が第1始動口105へ入賞することによって行われる大当たり抽選の抽選結果を表すものであり、たとえば8つのLEDを備えている。第2特別図柄表示部201bは、遊技球が第2始動口106へ入賞することによって行われる大当たり抽選の抽選結果を表すものであり、第1特別図柄表示部201aと同様に、たとえば8つのLEDを備えている。   The first special symbol display unit 201a represents a lottery result of a jackpot lottery performed when a game ball wins the first starting port 105, and includes, for example, eight LEDs. The second special symbol display unit 201b represents a lottery result of a jackpot lottery performed when a game ball wins the second starting port 106. For example, the second special symbol display unit 201b has eight LEDs as in the first special symbol display unit 201a. It has.
各特別図柄の変動中は、たとえば、図中、左から右へ流れるように、各LEDが点灯および消灯を順次繰り返す。なお、特別図柄の変動中は、画像表示部104では装飾図柄を用いた変動演出が行われる。特別図柄の変動が停止すると、LEDの点灯態様によって、大当たり抽選の抽選結果が表される。特別図柄の変動時間は、遊技状態や、記憶されている保留情報の数に応じて異なる。たとえば時短遊技状態では非時短遊技状態よりも短い変動時間が選択されやすく、また、非時短遊技状態において保留情報の数が4つの場合ではそれ未満の場合よりも短い変動時間が選択されやすくなっている。   During the change of each special symbol, for example, each LED is sequentially turned on and off so as to flow from left to right in the drawing. Note that during the change of the special symbol, the image display unit 104 performs a changing effect using the decorative symbol. When the variation of the special symbol is stopped, the lottery result of the big hit lottery is represented by the lighting mode of the LED. The variation time of the special symbol varies depending on the gaming state and the number of stored hold information. For example, a shorter variation time is more easily selected in the short-time gaming state than in the non-short-time gaming state, and a shorter variation time is more easily selected in the non-short-time gaming state when the number of pieces of pending information is four. Yes.
本実施の形態において、大当たりの種別は、たとえば5種類あり、具体的には、16ラウンド(R)出球有り確変大当たり(以下「16R確変大当たり」という)、8R出球有り確変大当たり(以下「8R確変大当たり」という)、RUSH確変大当たり、2R出球無し確変大当たり(以下「2R突確大当たり」という)、8R出球有り通常大当たり(以下「8R通常大当たり」という)、をとり得るようになっている(図18−1参照)。RUSH確変大当たりでは、上大入賞口109aが、たとえば8ラウンド開放し、それ以外の大当たりでは、所定ラウンド数、下大入賞口109bが開放する。   In the present embodiment, there are, for example, five types of jackpots. Specifically, there are 16 round (R) launching probability variation jackpots (hereinafter referred to as “16R probability variation jackpot”), 8R launching probability variation jackpots (hereinafter “ 8R probability variation jackpot), RUSH probability variation jackpot, 2R launch without probability variation jackpot (hereinafter referred to as "2R sudden probability jackpot"), 8R launch with normal jackpot (hereinafter referred to as "8R regular jackpot"). (See FIG. 18-1). In the RUSH probability variation jackpot, the upper big prize opening 109a is opened, for example, eight rounds, and in other big prizes, the lower big prize winning opening 109b is opened for a predetermined number of rounds.
第1特別図柄表示部201aまたは第2特別図柄表示部201bにおいて、たとえば、一番右のLEDのみが点灯した場合は、ハズレ図柄を示すようになっている。また、たとえば、全LEDが点灯した場合は、16R確変大当たりを示すようになっている。16R確変大当たりでは、下大入賞口109bが開放し、遊技者が16ラウンド分の出球を獲得することができる大当たりである。16R確変大当たり遊技後の遊技状態は、高確率時短遊技状態が次回の大当たりまで(10000変動経過まで)の間、設定される。   In the first special symbol display unit 201a or the second special symbol display unit 201b, for example, when only the rightmost LED is lit, a lost symbol is displayed. For example, when all the LEDs are lit, the 16R probability variation jackpot is indicated. The 16R probability variation jackpot is a jackpot that allows the player to win 16 rounds of play by opening the lower prize winning opening 109b. The gaming state after the 16R probability variable jackpot game is set until the high probability short-time gaming state until the next jackpot (until 10,000 fluctuations have elapsed).
また、第1特別図柄表示部201aまたは第2特別図柄表示部201bにおいて、たとえば、左から1つ目、2つ目、4つ目、7つ目のLEDが点灯した場合は、8R確変大当たりを示すようになっている。8R確変大当たりでは、下大入賞口109bが開放し、遊技者が8ラウンド分の出球を獲得することができる。この8R確変大当たり遊技後の遊技状態は、高確率時短遊技状態が次回の大当たりまで(10000変動経過まで)の間、設定される。   In the first special symbol display unit 201a or the second special symbol display unit 201b, for example, when the first, second, fourth, and seventh LEDs from the left are lit, the 8R probability variation big hit is As shown. In the 8R probability variation jackpot, the lower grand prize winning opening 109b is opened, and the player can obtain eight rounds of the ball. The gaming state after the 8R probability variable jackpot game is set until the high probability short-time gaming state is until the next jackpot (until 10,000 fluctuations have elapsed).
また、第1特別図柄表示部201aまたは第2特別図柄表示部201bにおいて、たとえば、左から1つ目、4つ目、5つ目のLEDが点灯した場合は、RUSH確変大当たりを示すようになっている。RUSH確変大当たりでは、上大入賞口109aがたとえば8ラウンド開放し、遊技者が8ラウンド分の出球を獲得することができる。RUSH確変大当たり遊技後の遊技状態は、高確率時短遊技状態が次回の大当たりまで(10000変動経過まで)の間、設定される。   In the first special symbol display unit 201a or the second special symbol display unit 201b, for example, when the first, fourth, and fifth LEDs from the left are lit, the RUSH probability variation jackpot is indicated. ing. In the RUSH probable jackpot, the upper prize winning opening 109a is opened, for example, 8 rounds, and the player can obtain 8 rounds of the ball. The gaming state after the RUSH probable big hit game is set until the high probability short-time gaming state is set to the next big hit (until 10,000 fluctuations have elapsed).
また、第1特別図柄表示部201aまたは第2特別図柄表示部201bにおいて、たとえば、左から2つ目、3つ目、6つ目、7つ目のLEDが点灯した場合は、2R突確大当たりを示すようになっている。2R突確大当たりでは、下大入賞口109bが、たとえば1ラウンドの開放時間を0.1秒とした短開放となるため、遊技者が出球を獲得することができない。2R突確大当たり遊技後の遊技状態は、高確率時短遊技状態が次回の大当たりまで(10000変動経過まで)の間、設定される。   Further, in the first special symbol display unit 201a or the second special symbol display unit 201b, for example, when the second, third, sixth, and seventh LEDs from the left are lit, a 2R sudden hit is made. As shown. In the 2R sudden winning big hit, the lower large winning opening 109b is, for example, a short opening with the opening time of one round being 0.1 seconds, so that the player cannot get a ball. The gaming state after the 2R sudden big hit game is set until the high probability short-time gaming state until the next big hit (until 10,000 fluctuations have elapsed).
また、たとえば、左から3つ目、4つ目、7つ目のLEDが点灯した場合は、8R通常大当たりを示すようになっている。8R通常大当たりでは、遊技者が8ラウンド分の出球を獲得することができる。この8R通常大当たり遊技後の遊技状態は、低確率時短遊技状態が30変動経過するまでの間、設定される。   Also, for example, when the third, fourth, and seventh LEDs from the left are lit, the 8R normal jackpot is indicated. With an 8R regular jackpot, the player can win 8 rounds of the ball. The gaming state after the 8R normal jackpot game is set until 30 fluctuations of the low probability short gaming state elapses.
なお、各大当たりを示すLEDの点灯態様は、一態様のみならず、大当たり毎に複数の点灯態様をとり得るようにしてもよい。   In addition, the lighting mode of the LED indicating each jackpot may take a plurality of lighting modes for each jackpot as well as one mode.
特別図柄(LED)の変動表示に合わせて画像表示部104には装飾図柄が変動表示され、特別図柄の停止表示に合わせて装飾図柄が停止表示される。特別図柄がハズレ図柄で停止する場合、画像表示部104上にはハズレを示すいわゆるバラケ目で装飾図柄が停止する。バラケ目とは、第1装飾図柄と第2装飾図柄とを関連性のない図柄で停止させることであり、つまり、リーチ演出に発展することのない装飾図柄の停止態様である。   The decorative symbols are displayed in a variable manner on the image display unit 104 in accordance with the variation display of the special symbol (LED), and the decorative symbols are stopped and displayed in accordance with the stop display of the special symbol. When the special symbol stops at the lost symbol, the decorative symbol stops at the so-called “break” indicating the loss on the image display unit 104. The loose eye is to stop the first decorative symbol and the second decorative symbol at an irrelevant symbol, that is, a decorative symbol stop mode that does not develop to reach production.
また、特別図柄が16R確変大当たり図柄で停止する場合、画像表示部104上に表示される装飾図柄は、16R確変大当たりを示す赤色の装飾図柄(たとえば「3,3,3」や「7,7,7」の数字図柄のゾロ目)で停止する。さらに、特別図柄が8R確変大当たり図柄で停止する場合、画像表示部104上に表示される装飾図柄は、8R確変大当たりを示す赤色の装飾図柄(たとえば「3,3,3」および「7,7,7」を除く「1,1,1」などの奇数図柄のゾロ目)で停止する。   When the special symbol stops at the 16R probability variation jackpot symbol, the decorative symbol displayed on the image display unit 104 is a red decorative symbol indicating the 16R probability variation jackpot (for example, “3, 3, 3” or “7, 7”). , 7 ”, stop at number slot. Further, when the special symbol stops at the 8R probability variation jackpot symbol, the decorative symbol displayed on the image display unit 104 is a red decorative symbol indicating the 8R probability variation jackpot (for example, “3, 3, 3” and “7, 7”). , 7 ”except for odd-numbered symbols such as“ 1, 1, 1 ”.
また、特別図柄がRUSH確変図柄で停止する場合、画像表示部104上に表示される装飾図柄は、RUSH確変大当たりを示す所定の装飾図柄(たとえば「Lucky,Lucky,Lucky」といった文字図柄のゾロ目)で停止する。   In addition, when the special symbol stops at the RUSH probability variation symbol, the decoration symbol displayed on the image display unit 104 is a predetermined symbol (for example, “Lucky, Lucky, Lucky”) indicating a RUSH probability variation jackpot. ) To stop.
また、特別図柄が2R突確大当たり図柄で停止する場合、画像表示部104上に表示される装飾図柄は、2R突確大当たりを示す所定の装飾図柄(たとえば「チャンス,チャンス,チャンス」といった文字図柄のゾロ目)で停止する。   In addition, when the special symbol stops at the 2R random hit big symbol, the decorative symbol displayed on the image display unit 104 is a predetermined decorative symbol indicating the 2R big hit big hit (for example, a character symbol such as “chance, chance, chance”) Stop at eye).
また、特別図柄が8R通常大当たり図柄で停止する場合、画像表示部104上に表示される装飾図柄は、8R通常大当たりを示す青色の装飾図柄(たとえば「2,2,2」などの偶数図柄のゾロ目)で停止する。   Further, when the special symbol stops at the 8R normal jackpot symbol, the decorative symbol displayed on the image display unit 104 is a blue decorative symbol indicating the 8R normal jackpot (for example, an even symbol such as “2, 2, 2”). Stop at the sloppy eyes).
なお、特別図柄が16R確変大当たり図柄で停止した場合や8R確変大当たり図柄で停止した場合、停止した大当たりよりも利益度合いの低い大当たりを示す装飾図柄(偶数図柄)を画像表示部104上に停止させ、その後(大当たり遊技移行前や大当たり遊技移行後)に、当選した大当たりを明示する昇格演出を行う場合もある。   If the special symbol stops at the 16R probability variation jackpot symbol or stops at the 8R probability variation jackpot symbol, the decorative symbol (even number symbol) indicating the jackpot having a lower profit level than the stopped jackpot is stopped on the image display unit 104. Then, after that (after the jackpot game transition or after the jackpot game transition), there may be a promotion effect that clearly shows the winning jackpot.
特別図柄表示部201の上部には、普通図柄が表示される普通図柄表示部202が配置されている。普通図柄表示部202は、遊技球がゲート108を通過することによって行われる普通図柄抽選を表すものであり、「○」、「△」、「×」を示す3つのLEDからなる。普通図柄抽選で当たりに当選した場合に、ぱちんこ遊技機100は、所定期間、普通電動役物107を開状態とする。普通図柄の変動中は、3つのLEDが点灯および消灯を繰り返す。   Above the special symbol display unit 201, a normal symbol display unit 202 that displays normal symbols is arranged. The normal symbol display unit 202 represents a normal symbol lottery performed when a game ball passes through the gate 108, and includes three LEDs indicating “◯”, “Δ”, and “×”. When the normal symbol lottery is won, the pachinko gaming machine 100 opens the ordinary electric accessory 107 for a predetermined period. During normal symbol fluctuation, the three LEDs are repeatedly turned on and off.
普通図柄の変動が停止すると、LEDの点灯態様によって、普通図柄抽選の抽選結果が表されるようになっている。たとえば「○」のLEDが点灯すれば普通図柄当たり(長開放当たり)となり、「△」のLEDが点灯すれば普通図柄当たり(短開放当たり)となり、「×」のLEDが点灯すればハズレとなる。時短遊技状態においては、非時短遊技状態の場合に比べて普通図柄の変動時間が短くなるとともに、「△」のLEDが点灯した場合であっても非時短遊技状態の場合に比べて開放時間が長くなるようにしている。   When the variation of the normal symbol stops, the lottery result of the normal symbol lottery is represented by the lighting state of the LED. For example, if the “○” LED is lit, it will be per normal symbol (per long open), if the “△” LED is lit, it will be per normal symbol (per short open), and if the “X” LED is lit, it will be lost. Become. In the short-time gaming state, the normal symbol fluctuation time is shorter than in the non-short-time gaming state, and even when the “△” LED is lit, the opening time is shorter than in the non-short-time gaming state. Try to be long.
普通図柄表示部202の左側には、特別図柄または普通図柄に対する判定用情報の数(以下「保留情報数」という)を表示する保留表示部203が配置されている。保留表示部203は、第1特別図柄保留表示部203aと、第2特別図柄保留表示部203bと、普通図柄保留表示部203cとからなる。   On the left side of the normal symbol display unit 202, a hold display unit 203 that displays the number of pieces of determination information for the special symbol or the normal symbol (hereinafter referred to as “the number of hold information”) is arranged. The hold display unit 203 includes a first special symbol hold display unit 203a, a second special symbol hold display unit 203b, and a normal symbol hold display unit 203c.
第1特別図柄保留表示部203aは、特別図柄の変動中に第1始動口105へ入賞した遊技球を保留情報として表示する。第2特別図柄保留表示部203bは、特別図柄の変動中に第2始動口106へ入賞した遊技球を保留情報として表示する。なお、記憶可能な特別図柄の保留情報数は、それぞれ予め定めた数(たとえば4)を上限とする。   The first special symbol hold display unit 203a displays the game ball won in the first starting port 105 as the hold information during the change of the special symbol. The second special symbol hold display unit 203b displays the game ball won to the second starting port 106 during the special symbol change as hold information. The number of special symbol hold information that can be stored has a predetermined number (for example, 4) as an upper limit.
普通図柄保留表示部203cは、普通図柄の変動中にゲート108を通過した遊技球を保留情報として表示する。なお、記憶可能な普通図柄の保留情報数は、予め定めた数(たとえば4)を上限とする。ラウンド表示部204は、大当たりに当選した場合の最大ラウンド数を表示するものである。   The normal symbol hold display section 203c displays the game ball that has passed through the gate 108 during the change of the normal symbol as hold information. It should be noted that the number of normal symbol hold information that can be stored has a predetermined number (for example, 4) as an upper limit. The round display unit 204 displays the maximum number of rounds when winning a jackpot.
たとえば、2R突確大当たりに当選した場合には「2」を示すLEDが点灯し、8R確変大当たり、8R通常大当たり、またはRUSH確変大当たりに当選した場合には「8」を示すLEDが点灯する。16R確変大当たりに当選した場合には「16」を示すLEDが点灯する。右打ち表示部205は、右打ちによって遊技が行われる遊技状態(時短遊技状態および大当たり遊技状態)においてLEDが点灯し、遊技者に右打ちを促すものである。   For example, an LED indicating “2” is lit when winning a 2R sudden probability big win, and an LED indicating “8” is lit when winning an 8R certainty big win, 8R normal big win or RUSH probable big win. When the 16R probability variation jackpot is won, the LED indicating “16” is lit. The right-handed display unit 205 is for illuminating an LED in a gaming state where a right-handed game is played (short-time gaming state and jackpot gaming state), and prompts the player to make a right-handed strike.
(ぱちんこ遊技機の内部構成)
つぎに、図3を用いて、ぱちんこ遊技機100の内部構成について説明する。図3は、ぱちんこ遊技機の制御部の内部構成を示すブロック図である。図3に示すように、ぱちんこ遊技機100の制御部300は、遊技の進行を制御する主制御部301と、賞球の払い出しを制御する賞球制御部302と、演出内容を制御する演出制御部303とを備えている。以下にそれぞれの制御部について詳細に説明する。
(Internal configuration of pachinko machine)
Next, the internal configuration of the pachinko gaming machine 100 will be described with reference to FIG. FIG. 3 is a block diagram showing the internal configuration of the control unit of the pachinko gaming machine. As shown in FIG. 3, the control unit 300 of the pachinko gaming machine 100 includes a main control unit 301 that controls the progress of the game, a prize ball control unit 302 that controls the payout of prize balls, and an effect control that controls the contents of the effect. Part 303. Each control unit will be described in detail below.
(1.主制御部)
主制御部301は、CPU(Central Processing Unit)311と、ROM(Read Only Memory)312と、RAM(Random Access Memory)313と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを備えて構成される。CPU311は、遊技の進行に関する各種プログラムなどをROM312から読み出し、RAM313をワークエリアとして使用して、読み出したプログラムを実行する。
(1. Main control unit)
The main control unit 301 includes a CPU (Central Processing Unit) 311, a ROM (Read Only Memory) 312, a RAM (Random Access Memory) 313, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. The The CPU 311 reads various programs related to the progress of the game from the ROM 312 and executes the read programs using the RAM 313 as a work area.
また、主制御部301には、遊技球を検出する各種スイッチ(以下「SW」と称す)が接続されている。たとえば、図示のように、主制御部301には、第1始動口SW314aと、第2始動口SW314bと、ゲートSW315と、上大入賞口SW316aと、下大入賞口SW316bと、普通入賞口SW317とが接続されている。第1始動口SW314aは、第1始動口105へ入賞した遊技球を検出する。   In addition, various switches (hereinafter referred to as “SW”) for detecting a game ball are connected to the main control unit 301. For example, as shown in the figure, the main control unit 301 includes a first start port SW314a, a second start port SW314b, a gate SW315, an upper prize port SW316a, a lower prize port SW316b, and a normal prize port SW317. And are connected. The first start port SW314a detects a game ball that has won the first start port 105.
第2始動口SW314bは、第2始動口106へ入賞した遊技球を検出する。ゲートSW315は、ゲート108を通過した遊技球を検出する。上大入賞口SW316aは、上大入賞口109aへ入賞した遊技球を検出する。下大入賞口SW316bは、下大入賞口109bへ入賞した遊技球を検出する。普通入賞口SW317は、普通入賞口110へ入賞した遊技球を検出する。   The second start port SW314b detects a game ball that has won the second start port 106. The gate SW 315 detects the game ball that has passed through the gate 108. The upper university winning opening SW316a detects a game ball won in the upper university winning opening 109a. The lower major winning opening SW316b detects a game ball that has won the lower major winning opening 109b. The normal winning opening SW317 detects a game ball that has won the normal winning opening 110.
各種SW314〜317は、遊技球を検出したか否かを示す検出信号を主制御部301へ入力する。主制御部301は、第1始動口SW314aおよび第2始動口SW314bから入力される検出信号に基づき、大当たり抽選を受けるための権利に相当する保留情報を記憶したり、保留情報を用いて大当たり抽選を行ったりする。主制御部301は、上大入賞口SW316aと、下大入賞口SW316bと、普通入賞口SW317から入力される検出信号に基づき、賞球制御部302に対して賞球の払い出し指示を行ったりする。   Each of the various SWs 314 to 317 inputs a detection signal indicating whether or not a game ball has been detected to the main control unit 301. The main control unit 301 stores the hold information corresponding to the right to receive the big hit lottery based on the detection signals input from the first start port SW314a and the second start port SW314b, or uses the hold information to win the big hit lottery Or do. The main control unit 301 issues a prize ball payout instruction to the prize ball control unit 302 based on detection signals input from the upper prize winning opening SW316a, the lower prize winning opening SW316b, and the normal winning prize opening SW317. .
第1始動口SW314a、第2始動口SW314b、ゲートSW315、上大入賞口SW316a、下大入賞口SW316bとしては、たとえば、近接スイッチなどが用いられる。また、第1始動口105が遊技盤101上に複数設けられている場合、第1始動口SW314aを第1始動口105の配置位置別に複数設けてもよい。また、普通入賞口110が遊技盤101上に複数設けられている場合も、普通入賞口SW317を普通入賞口110の配置位置別に複数個設けてもよい。   As the first start opening SW314a, the second start opening SW314b, the gate SW315, the upper large prize opening SW316a, and the lower large prize opening SW316b, for example, a proximity switch or the like is used. Further, when a plurality of first start ports 105 are provided on the game board 101, a plurality of first start ports SW314a may be provided for each arrangement position of the first start ports 105. Further, even when a plurality of normal winning ports 110 are provided on the game board 101, a plurality of normal winning ports SW 317 may be provided for each arrangement position of the normal winning ports 110.
また、主制御部301には、普通電動役物107や上大入賞口109aや下大入賞口109bなどの電動役物を駆動させる各種ソレノイドが接続されている。たとえば、図示のように、主制御部301には、普通電動役物107を開閉動作させる普通電動役物ソレノイド318と、上大入賞口109aを開閉動作させる上大入賞口ソレノイド319aと、下大入賞口109bを開閉動作させる下大入賞口ソレノイド319bと、が接続されている。   The main controller 301 is connected to various solenoids that drive the electric components such as the ordinary electric combination 107, the upper prize winning port 109a, and the lower major prize winning port 109b. For example, as shown in the figure, the main control unit 301 includes an ordinary electric accessory solenoid 318 for opening / closing the ordinary electric accessory 107, an upper prize winning solenoid 319a for opening / closing the upper prize winning opening 109a, and a lower large A lower large prize opening solenoid 319b that opens and closes the winning opening 109b is connected.
主制御部301は、普通図柄抽選の抽選結果に基づき普通電動役物ソレノイド318に電気信号を入力・遮断したり、大当たり抽選の抽選結果に基づき上大入賞口ソレノイド319aまたは下大入賞口ソレノイド319bに電気信号を入力・遮断したりする。普通電動役物ソレノイド318は、主制御部301から供給される電気信号に基づいて、普通電動役物107を開閉動作させる。上大入賞口ソレノイド319aまたは下大入賞口ソレノイド319bは、主制御部301から供給される電気信号に基づいて、それぞれ、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bを開閉動作させたりする。   Based on the lottery result of the normal symbol lottery, the main control unit 301 inputs / blocks an electric signal to the ordinary electric accessory solenoid 318, or based on the lottery result of the big hit lottery, the upper prize winning solenoid 319a or the lower prize winning solenoid 319b. Input / shut off electrical signals. The ordinary electric accessory solenoid 318 opens and closes the ordinary electric accessory 107 based on the electric signal supplied from the main control unit 301. The upper prize winning solenoid 319a or the lower prize winning solenoid 319b opens or closes the upper prize winning port 109a or the lower major prize winning port 109b based on the electric signal supplied from the main control unit 301, respectively.
また、主制御部301には、主制御部301には、第1特別図柄を表示する第1特別図柄表示部201aと、第2特別図柄を表示する第2特別図柄表示部201bと、普通図柄を表示する普通図柄表示部202と、記憶している保留情報の数を表示する保留表示部203などが接続される。   In addition, the main control unit 301 includes a first special symbol display unit 201a that displays a first special symbol, a second special symbol display unit 201b that displays a second special symbol, and a normal symbol. Is connected to a normal symbol display unit 202 that displays the number of stored hold information, and a hold display unit 203 that displays the number of stored hold information.
主制御部301は、大当たり抽選の抽選結果に基づいて、第1特別図柄表示部201aおよび第2特別図柄表示部201bの表示制御を行う。また、主制御部301は、普通図柄抽選の抽選結果に基づいて、普通図柄表示部202の表示制御を行う。また、主制御部301は、保留情報数に基づいて、保留表示部203の表示内容を制御する。   The main control unit 301 performs display control of the first special symbol display unit 201a and the second special symbol display unit 201b based on the lottery result of the big hit lottery. In addition, the main control unit 301 performs display control of the normal symbol display unit 202 based on the lottery result of the normal symbol lottery. Further, the main control unit 301 controls the display content of the hold display unit 203 based on the number of hold information.
ここで、主制御部301のCPU311が実行するプログラムの一例および各プログラムを実行することによりRAM313に設定される情報の一例について説明する。なお、以下で説明するプログラムなどは、代表的なもののみを示しており、これらのほかに不図示のプログラムが多数記憶されている。また、RAM313には以下で説明する記憶領域のほか、不図示の記憶領域が多数設定されている。   Here, an example of a program executed by the CPU 311 of the main control unit 301 and an example of information set in the RAM 313 by executing each program will be described. It should be noted that the programs described below are only representative ones, and many other programs (not shown) are stored. In addition to the storage areas described below, a large number of storage areas (not shown) are set in the RAM 313.
メイン処理プログラム351は、ぱちんこ遊技機100への電力の供給にともない、主制御部301のCTC(タイマカウンタ)などの内蔵デバイスの初期設定を行わせて、設定内容を示す設定情報を設定記憶領域371に記憶させる。たとえば、ここで、設定情報にはタイマ割込処理プログラム352を実行する周期などを示す情報が含まれる。   The main processing program 351 causes initial setting of built-in devices such as a CTC (timer counter) of the main control unit 301 in accordance with the supply of power to the pachinko gaming machine 100, and sets setting information indicating setting contents to a setting storage area 371 is stored. For example, here, the setting information includes information indicating a cycle of executing the timer interrupt processing program 352 and the like.
また、メイン処理プログラム351は、ぱちんこ遊技機100への電源の遮断を監視させ、電源が遮断された場合にはバックアップ情報を生成させて、このバックアップ情報をバックアップ記憶領域372に記憶させる。RAM313にはバックアップ電源(不図示)により、ぱちんこ遊技機100の電源が遮断されても一定期間(たとえば1日)電源が供給されるようになっている。このため、RAM313は、ぱちんこ遊技機100の電源が遮断されても一定期間、バックアップ記憶領域372に記憶されたバックアップ情報を保持できる。   Further, the main processing program 351 monitors the power-off of the pachinko gaming machine 100, generates backup information when the power is cut-off, and stores this backup information in the backup storage area 372. The RAM 313 is supplied with power by a backup power source (not shown) even if the power of the pachinko gaming machine 100 is cut off for a certain period (for example, one day). Therefore, the RAM 313 can hold the backup information stored in the backup storage area 372 for a certain period even when the power of the pachinko gaming machine 100 is shut off.
また、RAM313には、FeRAM(Ferroelectric Random Access Memory)などの不揮発性のRAMや、フラッシュメモリなどの不揮発性メモリを採用してもよい。この場合、RAM313は、バックアップ電源がなくともバックアップ記憶領域372に記憶されたバックアップ情報を保持できる。   The RAM 313 may be a non-volatile RAM such as FeRAM (Ferroelectric Random Access Memory) or a non-volatile memory such as a flash memory. In this case, the RAM 313 can hold the backup information stored in the backup storage area 372 without a backup power source.
タイマ割込処理プログラム352は、乱数更新処理プログラム353、スイッチ処理プログラム354、図柄処理プログラム360、電動役物制御処理プログラム363、賞球処理プログラム367、出力処理プログラム368などのサブプログラムを順次実行させる。   The timer interrupt processing program 352 sequentially executes subprograms such as a random number update processing program 353, a switch processing program 354, a symbol processing program 360, an electric accessory control processing program 363, a prize ball processing program 367, and an output processing program 368. .
タイマ割込処理プログラム352は、メイン処理プログラム351により設定記憶領域371に記憶された周期で、メイン処理プログラム351に対して割り込み実行される。乱数更新処理プログラム353は、当たり乱数、図柄乱数、変動パターン乱数など、主制御部301が管理する各種乱数取得用のカウンタのカウント値を更新させる。たとえば、乱数更新処理プログラム353は、1回実行される毎に、カウンタ記憶領域373に記憶された各乱数カウンタの各カウント値に「1」を加算させる。   The timer interrupt processing program 352 is interrupted and executed for the main processing program 351 at the cycle stored in the setting storage area 371 by the main processing program 351. The random number update processing program 353 updates the count values of various random number acquisition counters managed by the main control unit 301 such as hit random numbers, symbol random numbers, and fluctuation pattern random numbers. For example, each time the random number update processing program 353 is executed once, “1” is added to each count value of each random number counter stored in the counter storage area 373.
カウンタ記憶領域373には、当たり乱数カウンタ、図柄乱数カウンタ、変動パターン乱数カウンタ、普通図柄乱数カウンタなど、主制御部301が管理する乱数カウンタのカウント値が記憶されている。乱数更新処理プログラム353は、乱数更新処理プログラム353が実行される毎に各乱数カウンタのカウント値に「1」加算したものを新たなカウント値とするように、カウンタ記憶領域373を更新させる。   The counter storage area 373 stores count values of random number counters managed by the main control unit 301 such as a hit random number counter, a design random number counter, a variation pattern random number counter, and a normal design random number counter. Each time the random number update processing program 353 is executed, the random number update processing program 353 updates the counter storage area 373 so that a value obtained by adding “1” to the count value of each random number counter becomes a new count value.
また、乱数更新処理プログラム353は、各乱数カウンタのカウント値が所定値に達したときには、たとえば「0」にカウント値を戻させ、再度同様のカウントアップを行わせる。たとえば、当たり乱数は「0〜249」の範囲内でカウントされるものとする。また、図柄乱数および変動パターン乱数は「0〜99」の範囲内でカウントされるものとする。   In addition, when the count value of each random number counter reaches a predetermined value, the random number update processing program 353 returns the count value to “0”, for example, and performs the same count-up again. For example, it is assumed that the winning random number is counted within a range of “0 to 249”. In addition, the design random number and the variation pattern random number are counted within the range of “0 to 99”.
また、乱数更新処理プログラム353は、さらに初期値乱数をカウントさせてもよい。初期値乱数は、たとえば当たり乱数のカウント値が最大値(たとえば249カウント)となった際に、当たり乱数カウンタをいずれの値に戻すかを決定するための乱数である。乱数更新処理プログラム353は、当たり乱数カウンタのカウント値が最大値となった際に、初期値乱数によって決定される値に当たり乱数カウンタのカウント値を設定する。   Further, the random number update processing program 353 may further count the initial value random number. The initial value random number is, for example, a random number for determining which value to return to the hit random number counter when the count value of the hit random number reaches a maximum value (for example, 249 counts). When the count value of the hit random number counter reaches the maximum value, the random number update processing program 353 sets the count value of the hit random number counter to a value determined by the initial value random number.
スイッチ処理プログラム354は、始動口スイッチ処理プログラム355、ゲートスイッチ処理プログラム357、大入賞口スイッチ処理プログラム358、普通入賞口スイッチ処理プログラム359などのサブプログラムを順次実行させる。   The switch processing program 354 sequentially executes subprograms such as a start opening switch processing program 355, a gate switch processing program 357, a big winning opening switch processing program 358, and a normal winning opening switch processing program 359.
始動口スイッチ処理プログラム355は、第1始動口SW314aにより第1始動口105に入賞した遊技球が検出されたタイミングで、カウンタ記憶領域373の当たり乱数カウンタ、図柄乱数カウンタ、変動パターン乱数カウンタの各カウンタのカウント値を保留情報として取得させ、取得させた保留情報をRAM313の保留情報記憶領域374に記憶させる。   The start port switch processing program 355 is a timing for detecting a winning ball, a design random number counter, and a variation pattern random number counter in the counter storage area 373 at the timing when the first start port SW 314a detects a game ball winning the first start port 105. The count value of the counter is acquired as the hold information, and the acquired hold information is stored in the hold information storage area 374 of the RAM 313.
また、始動口スイッチ処理プログラム355は、第2始動口SW314bにより第2始動口106に入賞した遊技球が検出された際も同様に、カウンタ記憶領域373の当たり乱数カウンタ、図柄乱数カウンタ、変動パターン乱数カウンタの各カウンタのカウント値を保留情報として取得させ、取得された保留情報をRAM313の保留情報記憶領域374に記憶させる。   Similarly, when a game ball that has won the second starting port 106 is detected by the second starting port SW 314b, the starting port switch processing program 355 similarly receives a winning random number counter, a design random number counter, and a variation pattern in the counter storage area 373. The count value of each counter of the random number counter is acquired as hold information, and the acquired hold information is stored in the hold information storage area 374 of the RAM 313.
ゲートスイッチ処理プログラム357は、ゲートSW315によりゲート108を通過した遊技球が検出されたタイミングで、カウンタ記憶領域373の普通図柄乱数カウンタのカウント値を普通図柄保留情報として取得させ、取得された普通図柄保留情報をRAM313の普通図柄保留情報記憶領域379に記憶させる。   The gate switch processing program 357 acquires the count value of the normal symbol random number counter in the counter storage area 373 as normal symbol hold information at the timing when the game ball that has passed through the gate 108 is detected by the gate SW 315, and the acquired normal symbol The hold information is stored in the normal symbol hold information storage area 379 of the RAM 313.
大入賞口スイッチ処理プログラム358は、上大入賞口SW316aまたは下大入賞口SW316bにより上大入賞口109aまたは下大入賞口109bに入賞した遊技球を検出させる。普通入賞口スイッチ処理プログラム359は、普通入賞口SW317により普通入賞口110に入賞した遊技球を検出させる。   The special winning opening switch processing program 358 detects a game ball that has won the upper major winning opening 109a or the lower major winning opening 109b by the upper large winning opening SW316a or the lower large winning opening SW316b. The normal winning opening switch processing program 359 detects a game ball won in the normal winning opening 110 by the normal winning opening SW317.
図柄処理プログラム360は、特別図柄処理プログラム361、普通図柄処理プログラム362を順次実行させる。特別図柄処理プログラム361は、保留情報記憶領域374に記憶されている保留情報を用いて、当たり判定、図柄判定、変動パターン判定を順次行わせ、これらの判定結果を判定結果記憶領域375に記憶させる。   The symbol processing program 360 causes the special symbol processing program 361 and the normal symbol processing program 362 to be executed sequentially. The special symbol processing program 361 uses the holding information stored in the holding information storage region 374 to sequentially perform a hit determination, a symbol determination, and a variation pattern determination, and stores these determination results in the determination result storage region 375. .
当たり判定では当たり判定テーブルAtが用いられ、図柄判定では図柄判定テーブルZtが用いられ、変動パターン判定では変動パターン判定テーブルHtが用いられる。そして、これらの判定結果に基づき、特別図柄表示部201に表示させた特別図柄の変動表示および停止表示を行わせる。   The hit determination table At is used for the hit determination, the symbol determination table Zt is used for the symbol determination, and the variation pattern determination table Ht is used for the variation pattern determination. Based on these determination results, the special symbol displayed on the special symbol display unit 201 is displayed in a variable manner and stopped.
普通図柄処理プログラム362は、普通図柄保留情報記憶領域379に記憶されている保留情報を用いて、普図当たり判定を行わせ、これらの判定結果を判定結果記憶領域375に記憶させる。そして、これらの判定結果に基づき、普通図柄表示部202に表示させた普通図柄の変動表示および停止表示を行わせる。   The normal symbol processing program 362 uses the hold information stored in the normal symbol hold information storage area 379 to make a normal hit determination, and stores these determination results in the determination result storage area 375. Based on these determination results, the normal symbol displayed on the normal symbol display unit 202 is displayed in a variable manner and stopped.
電動役物制御処理プログラム363は、大入賞口処理プログラム364、普通電動役物処理プログラム366などのサブプログラムを順次実行させる。大入賞口処理プログラム364は、特別図柄処理プログラム361の処理結果などに基づき上大入賞口109aまたは下大入賞口109bを開閉動作させる。   The electric accessory control processing program 363 sequentially executes subprograms such as a special prize opening processing program 364 and an ordinary electric accessory processing program 366. The special winning opening processing program 364 opens and closes the upper large winning opening 109a or the lower large winning opening 109b based on the processing result of the special symbol processing program 361 and the like.
また、大入賞口処理プログラム364は、サブプログラムとして遊技状態設定処理プログラム365を実行させる。遊技状態設定処理プログラム365は、当選した大当たりに応じて高確率遊技フラグや時短遊技フラグなどの遊技フラグを遊技フラグ記憶領域376に設定させる。普通電動役物処理プログラム366は、普通図柄処理プログラム362の処理結果などに基づき普通電動役物107を開閉動作させる。   The special winning opening processing program 364 causes the game state setting processing program 365 to be executed as a subprogram. The gaming state setting processing program 365 causes the gaming flag storage area 376 to set gaming flags such as a high probability gaming flag and a short-time gaming flag in accordance with the winning jackpot. The ordinary electric accessory processing program 366 opens and closes the ordinary electric accessory 107 based on the processing result of the ordinary symbol processing program 362 and the like.
賞球処理プログラム367は、第1始動口105、第2始動口106、上大入賞口109a、下大入賞口109bおよび普通入賞口110への入賞に対して、所定個数の賞球を払い出させるための払い出し指示(賞球コマンド)を、賞球情報記憶領域377に設定させる。   The winning ball processing program 367 pays out a predetermined number of winning balls for winning at the first starting port 105, the second starting port 106, the upper large winning port 109a, the lower large winning port 109b, and the normal winning port 110. A payout instruction (prize ball command) is set in the prize ball information storage area 377.
出力処理プログラム368は、RAM313に設定された各記憶領域の記憶内容を示す情報などを主制御部301に接続された各制御部(たとえば賞球制御部302、演出制御部303)に対して出力させる。   The output processing program 368 outputs information indicating the storage contents of each storage area set in the RAM 313 to each control unit (for example, the prize ball control unit 302 and the effect control unit 303) connected to the main control unit 301. Let
また、上述した始動口スイッチ処理プログラム355は、サブプログラムとして事前判定処理プログラム356を実行する。事前判定処理プログラム356は、保留情報記憶領域374に記憶された各保留情報に対する、当たり判定、図柄判定、変動パターン判定を順次実行させ、これらの判定結果を事前判定情報記憶領域378に記憶させる。   Further, the above-described start port switch processing program 355 executes a pre-determination processing program 356 as a subprogram. The prior determination processing program 356 sequentially executes a hit determination, a symbol determination, and a variation pattern determination for each hold information stored in the hold information storage area 374, and stores these determination results in the advance determination information storage area 378.
また、主制御部301は、盤用外部情報端子基板391が接続されており、RAM313に設定された各記憶領域の記憶内容を示す情報を外部(たとえば遊技場のホールコンピュータ)に出力することができる。主制御部301は、たとえば、主制御基板によりその機能を実現することができる。   Further, the main control unit 301 is connected to the board external information terminal board 391, and can output information indicating the storage contents of each storage area set in the RAM 313 to the outside (for example, a hall computer in a game hall). it can. The main control unit 301 can realize its function by, for example, a main control board.
(2.賞球制御部)
賞球制御部302は、CPU321と、ROM322と、RAM323と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを備えて構成される。CPU321は、主制御部301からの払い出し指示(賞球コマンド)に基づき、賞球の払い出し制御に関する各種プログラムをROM322から読み出し、RAM323をワークエリアとして使用して、読み出したプログラムを実行する。
(2. Prize ball control unit)
The prize ball controller 302 includes a CPU 321, a ROM 322, a RAM 323, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. Based on a payout instruction (prize ball command) from the main control unit 301, the CPU 321 reads various programs related to payout control of the prize ball from the ROM 322, and executes the read program using the RAM 323 as a work area.
また、賞球制御部302には、遊技球を検出する各種SWが接続されている。たとえば、図示のように、賞球制御部302には、所定位置の遊技球を検出する定位置検出SW324と、払い出した遊技球を検出する払出球検出SW325と、枠体前面に設けられた打球供給皿120内に遊技球があるかを検出する球有り検出SW326と、打球供給皿120が遊技球で満たされていることを検出する満タン検出SW327とが接続されている。   The prize ball control unit 302 is connected to various SWs for detecting a game ball. For example, as shown in the figure, the prize ball control unit 302 includes a fixed position detection SW 324 for detecting a game ball at a predetermined position, a payout ball detection SW325 for detecting a paid game ball, and a hit ball provided on the front surface of the frame. A ball presence detection SW 326 that detects whether there is a game ball in the supply tray 120 and a full tank detection SW 327 that detects that the hitting ball supply tray 120 is filled with the game ball are connected.
各種SW324〜327は、遊技球を検出したか否かを示す検出信号を賞球制御部302へ入力する。賞球制御部302は、主制御部301から出力された払い出し指示や、各種SW324〜327から入力される検出信号に基づき、賞球を払い出したり、賞球の払い出しをやめたりする。また、賞球制御部302は、各種SW324〜327から入力される検出信号を主制御部301へ出力してもよい。   Each of the various SWs 324 to 327 inputs a detection signal indicating whether or not a game ball has been detected to the prize ball control unit 302. The winning ball control unit 302 pays out a winning ball or stops paying out a winning ball based on a payout instruction output from the main control unit 301 or detection signals input from various SWs 324 to 327. The prize ball control unit 302 may output detection signals input from the various SWs 324 to 327 to the main control unit 301.
また、賞球制御部302には、発射部328や払出部329が接続される。賞球制御部302は、発射部328に対する遊技球の発射の操作を検出して遊技球の発射を制御する。発射部328は、遊技のための遊技球を発射するものであり、遊技者による遊技操作を検出するセンサと、遊技球を発射させるソレノイドなどを備える。賞球制御部302は、発射部328のセンサにより遊技操作を検出すると、検出された遊技操作に対応してソレノイド等を駆動させて遊技球を間欠的に発射させ、遊技盤101の遊技領域103に遊技球を打ち出す。   In addition, a launching unit 328 and a payout unit 329 are connected to the prize ball control unit 302. The prize ball control unit 302 detects the operation of launching the game ball with respect to the launch unit 328 and controls the launch of the game ball. The launching unit 328 launches a game ball for a game, and includes a sensor that detects a game operation by the player, a solenoid that launches the game ball, and the like. When the prize ball control unit 302 detects a gaming operation by the sensor of the launching unit 328, the prize ball control unit 302 drives a solenoid or the like in response to the detected gaming operation to intermittently launch the gaming ball, thereby playing the game area 103 of the gaming board 101. Launch a game ball.
また、賞球制御部302は、払出部329に対して入賞時の賞球数を払い出す制御を行う。払出部329は、遊技球を貯留する不図示の貯留部から所定数を払い出すための払出駆動モータを備える。賞球制御部302は、この払出駆動モータを駆動させて、払出部329に対して各入賞口(第1始動口105、第2始動口106、上大入賞口109a、下大入賞口109b、普通入賞口110)に入賞した遊技球に対応した賞球数を払い出す制御を行う。   The winning ball control unit 302 controls the paying unit 329 to pay out the number of winning balls at the time of winning. The payout unit 329 includes a payout drive motor for paying out a predetermined number from a storage unit (not shown) that stores game balls. The winning ball control unit 302 drives the payout driving motor to each payout port (first start port 105, second start port 106, upper large winning port 109a, lower large winning port 109b, Control is performed to pay out the number of prize balls corresponding to the game balls won in the normal prize opening 110).
また、賞球制御部302は、枠用外部情報端子基板392が接続されており、賞球制御部302が実行処理した各種情報を外部に出力する。たとえば、賞球制御部302は、賞球制御基板によってその機能を実現する。   The prize ball control unit 302 is connected to a frame external information terminal board 392, and outputs various types of information executed by the prize ball control unit 302 to the outside. For example, the prize ball control unit 302 realizes its function by a prize ball control board.
(3.演出制御部)
つぎに、ぱちんこ遊技機100の演出制御部303について説明する。
(3. Production control unit)
Next, the effect control unit 303 of the pachinko gaming machine 100 will be described.
(3−1.演出統括部)
まず、図4を用いて、演出制御部303の内部構成について説明する。図4は、ぱちんこ遊技機の演出制御部の内部構成を示すブロック図である。演出制御部303は、演出制御部303全体を統括する演出統括部403aや、画像表示部104の表示制御やスピーカ330の音声出力制御を行う画像・音声制御部403bのほか、ランプの点灯制御や可動役物の駆動制御を行うランプ制御部403cなどを備えている。
(3-1. Director of Production)
First, the internal configuration of the effect control unit 303 will be described with reference to FIG. FIG. 4 is a block diagram showing the internal configuration of the effect control unit of the pachinko gaming machine. The effect control unit 303 includes an effect control unit 403a that controls the entire effect control unit 303, an image / sound control unit 403b that performs display control of the image display unit 104 and sound output control of the speaker 330, lamp lighting control, A lamp control unit 403c that performs drive control of the movable accessory is provided.
演出統括部403aは、CPU411と、ROM412と、RAM413と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを備えて構成される。CPU411は、ぱちんこ遊技機100が行う演出の制御に関する各種プログラムをROM412から読み出し、RAM413をワークエリアとして使用して、読み出したプログラムを実行する。   The production control unit 403a includes a CPU 411, a ROM 412, a RAM 413, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. The CPU 411 reads out various programs relating to the control of effects performed by the pachinko gaming machine 100 from the ROM 412, and executes the read programs using the RAM 413 as a work area.
また、演出統括部403aには、遊技者からの操作を受け付ける演出ボタン118や十字キー119が接続されている。演出ボタン118や十字キー119は、遊技者により操作(たとえば押下)されたキーに対応する制御信号を演出統括部403aへ入力する。演出統括部403aは、演出ボタン118や十字キー119から入力される制御信号に基づき、遊技者による操作を受け付けたことを示す操作コマンドをRAM413に設定する。   In addition, an effect button 118 and a cross key 119 for receiving an operation from a player are connected to the effect control unit 403a. The effect button 118 and the cross key 119 input a control signal corresponding to a key operated (for example, pressed) by the player to the effect control unit 403a. The effect supervision unit 403a sets an operation command indicating that an operation by the player is accepted in the RAM 413 based on a control signal input from the effect button 118 or the cross key 119.
ここで、演出統括部403aのCPU411が実行するプログラムの一例および各プログラムを実行することによりRAM413に設定される情報の一例について説明する。なお、以下で説明するプログラムは、代表的なもののみを示し、これらのほかにも不図示のプログラムが多数記憶されている。また、RAM413には、以下で説明する記憶領域のほか、不図示の記憶領域が多数設定されている。   Here, an example of a program executed by the CPU 411 of the production control unit 403a and an example of information set in the RAM 413 by executing each program will be described. In addition, the program demonstrated below shows only a typical thing and many programs not shown are memorize | stored besides these. In addition to the storage areas described below, a large number of storage areas (not shown) are set in the RAM 413.
演出メイン処理プログラム451は、演出統括部403aへの電源の供給にともない、演出統括部403aのCTCなどの内蔵デバイスの初期設定を行わせて、設定内容を設定記憶領域471に記憶させる。   The production main processing program 451 causes initial settings of built-in devices such as the CTC of the production control unit 403a to be stored in the setting storage area 471 in accordance with the supply of power to the production control unit 403a.
演出タイマ割込処理プログラム452は、コマンド受信処理プログラム454、操作受付処理プログラム460、コマンド送信処理プログラム461を順次実行させる。演出タイマ割込処理プログラム452は、演出メイン処理プログラム451が実行されることにより、設定記憶領域471に記憶された所定の周期で、演出メイン処理プログラム451に対して割り込み実行される。   The effect timer interrupt processing program 452 sequentially executes a command reception processing program 454, an operation reception processing program 460, and a command transmission processing program 461. The effect timer interrupt processing program 452 is interrupted and executed with respect to the effect main process program 451 at a predetermined cycle stored in the setting storage area 471 by executing the effect main process program 451.
演出乱数更新処理プログラム453は、予告遊技演出パターン乱数など、演出統括部403aが管理する各種乱数取得用のカウンタのカウント値を更新させる。たとえば、演出乱数更新処理プログラム453は、1回実行される毎に、演出カウンタ記憶領域472に記憶された予告遊技演出パターン乱数カウンタのカウント値に「1」加算させる。また、演出乱数更新処理プログラム453は、予告遊技演出パターン乱数カウンタのカウント値が所定値に達したときには、たとえば「0」にカウント値を戻させ、再度同様のカウントアップを行わせる。   The effect random number update processing program 453 updates count values of various random number acquisition counters managed by the effect control unit 403a, such as a notice game effect pattern random number. For example, every time the effect random number update processing program 453 is executed, “1” is added to the count value of the notice game effect pattern random number counter stored in the effect counter storage area 472. In addition, when the count value of the notice game effect pattern random number counter reaches a predetermined value, the effect random number update processing program 453 returns the count value to “0”, for example, and causes the same count up again.
コマンド受信処理プログラム454は、たとえば、主制御部301からの受信されたコマンド(たとえば変動開始コマンド)に基づき、主制御部301の判定結果記憶領域375と、演出統括部403aの判定結果記憶領域473との記憶内容を同期させる。さらに、コマンド受信処理プログラム454は、主制御部301からの受信されたコマンド(たとえば事前判定コマンド)に基づき、主制御部301の事前判定情報記憶領域378と、演出統括部403aの演出事前判定情報記憶領域474との記憶内容を同期させる。   The command reception processing program 454 is, for example, based on a command received from the main control unit 301 (for example, a change start command), a determination result storage area 375 of the main control unit 301, and a determination result storage area 473 of the production control unit 403a. Synchronize the memory content with. Further, the command reception processing program 454 is based on a command received from the main control unit 301 (for example, a prior determination command), and the advance determination information storage area 378 of the main control unit 301 and the effect advance determination information of the effect control unit 403a. The contents stored in the storage area 474 are synchronized.
また、コマンド受信処理プログラム454は、判定結果記憶領域473や演出事前判定情報記憶領域474の記憶内容などに基づき、変動演出パターン選択処理プログラム455、演出事前判定処理プログラム458、当たり演出パターン選択処理プログラム459、予兆保留演出パターン選択処理プログラム457を実行させる。   In addition, the command reception processing program 454 is based on the storage contents of the determination result storage area 473 and the effect advance determination information storage area 474, and the like. The variation effect pattern selection process program 455, the effect advance determination process program 458, and the hit effect pattern selection process program 459, the sign hold production effect pattern selection processing program 457 is executed.
変動演出パターン選択処理プログラム455は、主制御部301などから受信されたコマンドに基づき、ROM412に記憶された変動演出パターンテーブルEtから変動演出パターンを選択させる。   The variation effect pattern selection processing program 455 causes the variation effect pattern to be selected from the variation effect pattern table Et stored in the ROM 412 based on a command received from the main control unit 301 or the like.
変動演出パターン選択処理プログラム455は、受信された変動開始コマンドに基づき更新された判定結果記憶領域473の変動パターンを示す情報に基づき、当該変動パターンに対応する変動演出パターンを選択させる。そして、選択させた変動演出パターンを示す情報を含む変動演出開始コマンドを送信コマンド記憶領域475に記憶させる。   The variation effect pattern selection processing program 455 selects a variation effect pattern corresponding to the variation pattern based on the information indicating the variation pattern in the determination result storage area 473 updated based on the received variation start command. Then, the variable effect start command including information indicating the selected variable effect pattern is stored in the transmission command storage area 475.
また、変動演出パターン選択処理プログラム455は、主制御部301から受信されたコマンドに基づき、ROM412に記憶された予告遊技演出パターンテーブルYtから予告遊技演出パターンを選択させる。予告遊技演出パターンは、変動演出にあわせて実行される、たとえば、会話予告演出、ステップアップ演出、カットイン予告演出、キャラクタ予告演出など、大当たりに対する信頼度が高いときほど高い段階に発展する演出内容を定義したものである。   Further, the variation effect pattern selection processing program 455 causes the notice game effect pattern to be selected from the notice game effect pattern table Yt stored in the ROM 412 based on the command received from the main control unit 301. The notice game effect pattern is executed in accordance with the fluctuating effect, for example, a conversation notice effect, a step-up effect, a cut-in notice effect, a character notice effect, etc. Is defined.
さらに、変動演出パターン選択処理プログラム455は、主制御部301から受信されたコマンドに基づき、ROM412に記憶された特殊遊技演出パターンテーブルTtを用いて特殊遊技演出の実行の有無を決定させる。特殊遊技演出とは、たとえば、予告遊技演出内において出現するゼブラ柄のキャラクタなど、出現頻度の低い演出である。   Further, the variation effect pattern selection processing program 455 determines whether or not to execute the special game effect using the special game effect pattern table Tt stored in the ROM 412 based on the command received from the main control unit 301. The special game effect is an effect with a low appearance frequency, such as a zebra-pattern character that appears in the notice game effect.
さらに、変動演出パターン選択処理プログラム455は、主制御部301から受信されたコマンドに基づき、ROM412に記憶された秘匿演出パターンテーブルQtから秘匿演出の実行の有無を決定させる。秘匿演出は、予告遊技演出を遊技者に秘匿する演出であり、いわゆるワイプ予告と称されるものである。   Further, the variation effect pattern selection processing program 455 determines whether or not to execute the secret effect from the secret effect pattern table Qt stored in the ROM 412 based on the command received from the main control unit 301. The concealment effect is an effect of concealing the notice game effect from the player, and is referred to as a so-called wipe notice.
さらに、変動演出パターン選択処理プログラム455は、主制御部301から受信されたコマンドに基づき、ROM412に記憶されたパチログポイントテーブルPtを用いて、付与するパチログポイントを決定させる。パチログポイントは、遊技の進行に伴って発生するとともに遊技媒体と異なる遊技価値である。たとえば、パチログポイントは、遊技内容毎に付与されるポイントが定められていたり、連チャン数毎に付与されるポイントが定められていたりする。また、たとえば、付与されたポイント数の累計に応じて、たとえばインターネット上の所定のサイトへのアクセス権が与えられるなど、所定のサービスの提供を受けることができるようになっている。   Furthermore, the variation effect pattern selection processing program 455 determines the patch log points to be assigned using the patch log point table Pt stored in the ROM 412 based on the command received from the main control unit 301. The pachilog points are generated as the game progresses and have a game value different from the game medium. For example, a pachilog point may be determined for each game content, or may be determined for each number of consecutive channels. In addition, for example, according to the total number of points given, it is possible to receive provision of a predetermined service, for example, an access right to a predetermined site on the Internet is given.
演出事前判定処理プログラム458は、主制御部301から事前判定コマンドを受信した場合に、当該事前判定コマンドを基に、大当たりであるか否かの解析を行わせるとともに、大当たりの場合には図柄や変動演出パターンなどの解析を行わせる。また、演出事前判定処理プログラム458は、事前判定コマンドに基づいて、複数の変動演出にわたる一連の連続演出を行うか否かを判定させたりもする。   When the predetermination command is received from the main control unit 301, the effect predetermination processing program 458 analyzes whether or not it is a big hit based on the predetermination command. Analyze variation production patterns. Further, the production prior determination processing program 458 may determine whether or not to perform a series of continuous productions over a plurality of variable productions based on the prior judgment command.
予兆保留演出パターン選択処理プログラム457は、演出事前判定情報記憶領域474に記憶されている事前判定情報(保留情報)に基づき、ROM412に記憶された予兆保留演出パターンテーブルStから予兆保留演出パターンを選択させる。予兆保留演出パターンは、大当たりに対する信頼度に応じて、保留情報の表示態様を通常とは異なる表示態様とする演出内容を定義したものである。   The sign hold effect pattern selection processing program 457 selects a sign hold effect pattern from the sign hold effect pattern table St stored in the ROM 412 based on the advance determination information (hold information) stored in the effect advance determination information storage area 474. Let The sign hold production pattern defines production contents in which the display mode of the hold information is different from the normal display mode according to the reliability for the jackpot.
予兆保留演出パターン選択処理プログラム457は、変動演出パターンEpの信頼度に基づいて、所定の割合で、通常の保留表示(たとえば白色表示)とは異なる保留表示(たとえば赤色表示)にさせる。具体的には、予兆保留演出パターン選択処理プログラム457は、演出事前判定情報記憶領域474に記憶されている保留情報が、たとえば、高信頼度の変動演出パターンとなる保留情報である場合、高い割合で、通常の保留表示とは異なる保留表示にさせる。このようにすれば、高信頼度の変動演出パターンの変動開始前から、この変動に対する期待感を遊技者に与えることができる。   The predictive hold effect pattern selection processing program 457 causes the hold display (for example, red display) to be different from the normal hold display (for example, white display) at a predetermined ratio based on the reliability of the change effect pattern Ep. Specifically, the sign hold production pattern selection processing program 457 has a high ratio when the hold information stored in the production advance determination information storage area 474 is, for example, hold information that becomes a highly reliable variable production pattern. Thus, the hold display is different from the normal hold display. In this way, it is possible to give the player a sense of expectation for this change before the start of the change of the highly reliable change effect pattern.
当たり演出パターン選択処理プログラム459は、主制御部301から受信されたコマンドに基づき、ROM412に記憶された当たり演出パターンテーブルXtから当選した当たりに対応する当たり演出パターンを選択させる。ここで、当たり演出パターンは、大当たり中に行う大当たり演出の演出内容を定義したものであり、16R確変大当たり、8R確変大当たり、RUSH確変大当たり、2R突確大当たり、8R通常大当たり毎にそれぞれ異なる。   The winning effect pattern selection processing program 459 selects a winning effect pattern corresponding to the winning effect from the winning effect pattern table Xt stored in the ROM 412 based on the command received from the main control unit 301. Here, the winning effect pattern defines the effect contents of the jackpot effect performed during the jackpot, and is different for each of the 16R probability variation jackpot, the 8R probability variation jackpot, the RUSH probability variation jackpot, the 2R sudden probability jackpot, and the 8R normal jackpot.
演出モード設定処理プログラム462は、主制御部301から受信されたコマンドに基づき、ROM412に記憶された演出モードテーブルMtから演出モードを設定する。演出モードには、通常遊技状態であることを明示する通常モードと、高確率時短遊技状態であることを明示する確変モードと、低確率時短遊技状態であることを明示する時短モードとがある。   The effect mode setting processing program 462 sets the effect mode from the effect mode table Mt stored in the ROM 412 based on the command received from the main control unit 301. The effect modes include a normal mode that clearly indicates a normal gaming state, a probability change mode that clearly indicates a short gaming state with a high probability, and a short time mode that clearly indicates a short gaming state with a low probability.
演出モード設定処理プログラム462は、主制御部301から受信された変動停止コマンドに基づいて更新された判定結果記憶領域473の図柄判定の判定結果を示す情報を用いて、当該図柄判定の判定結果に対応するモードフラグを設定させる。   The effect mode setting processing program 462 uses the information indicating the determination result of the symbol determination in the determination result storage area 473 updated based on the change stop command received from the main control unit 301 as the determination result of the symbol determination. Set the corresponding mode flag.
具体的には、演出モード設定処理プログラム462は、たとえば確変モードにおいて変動停止コマンドを10000回受信することにより通常モードを示すモードフラグを設定させ、また、時短モードにおいて変動停止コマンドを30回受信することにより時短モードを終了させて通常モードを示すモードフラグを設定させる。そして、設定した演出モードを示す情報を含む変動演出終了コマンドを送信コマンド記憶領域475に記憶させる。   Specifically, the production mode setting processing program 462, for example, sets a mode flag indicating the normal mode by receiving the change stop command 10,000 times in the probability change mode, and receives the change stop command 30 times in the time reduction mode. As a result, the time reduction mode is ended and the mode flag indicating the normal mode is set. Then, the variable effect end command including information indicating the set effect mode is stored in the transmission command storage area 475.
操作受付処理プログラム460は、演出ボタン118や十字キー119からの入力信号を受け付けて、遊技者から操作があったことを示す操作コマンドを送信コマンド記憶領域475に記憶させる。コマンド送信処理プログラム461は、送信コマンド記憶領域475に記憶されている各種コマンドを、画像・音声制御部403bや、ランプ制御部403cに送信させる。   The operation reception processing program 460 receives an input signal from the effect button 118 or the cross key 119 and stores an operation command indicating that there is an operation from the player in the transmission command storage area 475. The command transmission processing program 461 causes various commands stored in the transmission command storage area 475 to be transmitted to the image / audio control unit 403b and the lamp control unit 403c.
(3−2.画像・音声制御部)
図5は、画像・音声制御部の内部構成を示すブロック図である。画像・音声制御部403bは、CPU511と、ROM512と、RAM513と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを備えて構成される。CPU511は、演出統括部403aにより実行指示された演出を実現するための各種プログラムをROM512から読み出し、RAM513をワークエリアとして使用して、読み出したプログラムを実行する。
(3-2. Image / Audio Control Unit)
FIG. 5 is a block diagram showing the internal configuration of the image / sound controller. The image / sound controller 403b includes a CPU 511, a ROM 512, a RAM 513, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. The CPU 511 reads out various programs for realizing the effect instructed to be executed by the effect control unit 403a from the ROM 512, and executes the read program using the RAM 513 as a work area.
ROM512には、演出用データEDが記憶される。ここで、演出用データEDは、背景画像・装飾図柄画像・キャラクタ画像・保留画像・カットイン画像・会話画像などの画像データや、効果音・BGMなどの音声データなどからなる。   The ROM 512 stores effect data ED. Here, the production data ED includes image data such as a background image, a decorative design image, a character image, a reserved image, a cut-in image, and a conversation image, and sound data such as sound effects and BGM.
ここで、ROM512に記憶された各プログラムおよび各プログラムを実行することによりRAM513の各記憶領域に記憶される内容について説明する。なお、以下で説明するプログラムは、代表的なプログラムのみを示し、これらのほかにも不図示のプログラムが多数記憶されている。また、RAM513には、以下で説明する記憶領域のほか、不図示の記憶領域が多数設定されている。   Here, each program stored in the ROM 512 and contents stored in each storage area of the RAM 513 by executing each program will be described. In addition, the program demonstrated below shows only a typical program and many programs not shown are memorize | stored besides these. In addition to the storage areas described below, a large number of storage areas (not shown) are set in the RAM 513.
画像・音声制御処理プログラム531は、画像表示部104の表示内容を表示させる表示制御処理プログラム532、スピーカ330からの音声出力を制御させる音声出力制御処理プログラム533を順次実行させる。   The image / sound control processing program 531 sequentially executes a display control processing program 532 for displaying the display content of the image display unit 104 and a sound output control processing program 533 for controlling sound output from the speaker 330.
表示制御処理プログラム532は、演出統括部403aにより実行指示された演出に対応する画像データを演出用データEDから読み込んで画像表示部104に表示させる画像の生成などを行わせ、表示させる画像を示す表示用データをVRAM(Video RAM)520に格納させる。   The display control processing program 532 reads the image data corresponding to the effect instructed to be executed by the effect control unit 403a from the effect data ED, generates an image to be displayed on the image display unit 104, and the like, and shows an image to be displayed. Display data is stored in a VRAM (Video RAM) 520.
VRAM520に格納された表示用データは、画像表示部104に対して出力されて、画像表示部104の表示画面上において重畳表示される。また、たとえば、表示制御処理プログラム532は、表示画面上において、同一位置に背景画像と装飾図柄が重なる場合などには、画像を階層構造に重ねたレイヤを設定する。たとえば、下層のレイヤには背景画像を設定し、その上の階層に装飾図柄を設定し、さらにその上の階層に予告画像を設定することにより、装飾図柄を背景画像よりも手前に、また、予告画像を装飾図柄より手前に、見えるように表示させる。   The display data stored in the VRAM 520 is output to the image display unit 104 and superimposed on the display screen of the image display unit 104. Further, for example, the display control processing program 532 sets a layer in which images are stacked in a hierarchical structure when the background image and the decorative design overlap at the same position on the display screen. For example, by setting a background image in the lower layer, setting a decorative pattern in the hierarchy above it, and setting a notice image in the hierarchy above it, the decorative pattern is set in front of the background image, The notice image is displayed so that it can be seen in front of the decorative pattern.
音声出力制御処理プログラム533は、演出統括部403aにより実行指示された演出に対応する音声データを演出用データEDから読み込んで、スピーカ330から出力させる音声の生成などを行わせ、出力させる音声を示す音声出力用データをRAM513に格納させる。RAM513に格納された音声出力用データは、スピーカ330に対して出力されて、この音声出力用データが表す音声が所定のタイミングでスピーカ330から出力される。   The sound output control processing program 533 reads sound data corresponding to the effect instructed to be executed by the effect supervising unit 403a from the effect data ED, generates sound to be output from the speaker 330, and the like, and indicates the sound to be output. Audio output data is stored in the RAM 513. The audio output data stored in the RAM 513 is output to the speaker 330, and the audio represented by the audio output data is output from the speaker 330 at a predetermined timing.
(3−3.ランプ制御部)
図6は、ランプ制御部の内部構成を示すブロック図である。ランプ制御部403cは、CPU611と、ROM612と、RAM613と、不図示の入出力インターフェース(I/O)などを備えて構成される。CPU611は、ぱちんこ遊技機100が行う可動役物130の駆動制御や各種ランプの点灯制御に関するプログラムをROM612から読み出し、RAM613をワークエリアとして使用して、読み出したプログラムを実行する。
(3-3. Lamp control unit)
FIG. 6 is a block diagram showing an internal configuration of the lamp control unit. The lamp control unit 403c includes a CPU 611, a ROM 612, a RAM 613, an input / output interface (I / O) (not shown), and the like. The CPU 611 reads a program related to drive control of the movable accessory 130 and lighting control of various lamps performed by the pachinko gaming machine 100 from the ROM 612, and executes the read program using the RAM 613 as a work area.
また、ROM612には、制御用データSdが記憶される。制御用データSdは、各可動役物130a〜130dを駆動制御するための駆動制御データKαと、ランプを点灯制御するための点灯制御データTαとを有している。   The ROM 612 stores control data Sd. The control data Sd includes drive control data Kα for driving and controlling each movable accessory 130a to 130d and lighting control data Tα for controlling lighting of the lamp.
また、ランプ制御部403cには、各可動役物130a〜130dの位置検出を行うための役物センサ601が接続されている。役物センサ601は、可動役物130a〜130dが基準位置にあるときに検出信号をランプ制御部403cへ入力する。ランプ制御部403cは、役物センサ601の検出信号に基づき、可動役物130a〜130dを基準位置へ復帰させたりする。   In addition, an accessory sensor 601 for detecting the position of each movable accessory 130a to 130d is connected to the lamp controller 403c. The accessory sensor 601 inputs a detection signal to the lamp controller 403c when the movable accessories 130a to 130d are at the reference position. The lamp control unit 403c returns the movable accessories 130a to 130d to the reference position based on the detection signal of the accessory sensor 601.
ここで、ランプ制御部403cのCPU611が実行するプログラムの一例および各プログラムを実行することによりRAM613に設定される情報の一例について説明する。以下で説明するプログラムは、代表的なもののみを示し、これらのほかにも不図示のプログラムが多数記憶されている。   Here, an example of a program executed by the CPU 611 of the lamp control unit 403c and an example of information set in the RAM 613 by executing each program will be described. The programs described below are only representative, and many other programs (not shown) are stored.
ランプ制御処理プログラム631は、可動役物制御処理プログラム632、点灯制御処理プログラム633を順次実行させる。可動役物制御処理プログラム632は、演出統括部403aから受信したコマンドに対応する駆動制御データKαを、各可動役物130a〜130dが備える各駆動モータ602へ出力する。   The lamp control processing program 631 causes the movable accessory control processing program 632 and the lighting control processing program 633 to be executed sequentially. The movable accessory control processing program 632 outputs drive control data Kα corresponding to the command received from the production control unit 403a to each drive motor 602 included in each movable accessory 130a to 130d.
点灯制御処理プログラム633は、演出統括部403aから受信したコマンドに対応する点灯制御データTαを、演出ライト部115の各ランプ(の発光制御回路)、盤ランプ401の各ランプ(の発光制御回路)、可動役物130a〜130dが備えるランプ(の発光制御回路)に入力させたりする。   The lighting control processing program 633 uses the lighting control data Tα corresponding to the command received from the production control unit 403a as the lamps (light emission control circuit) of the production light unit 115 and the lamps (light emission control circuit) of the panel lamp 401. The lamps (light emission control circuit) included in the movable combination 130a to 130d are input.
本実施の形態では、演出制御部303は、演出統括部403aと、ランプ制御部403cと、画像・音声制御部403bとがそれぞれ異なる基板機能として設けられるが、これらは同じプリント基板上に組み込んで構成してもよい。ただし、同じプリント基板上に組み込まれた場合であってもそれぞれの機能は独立しているものとする。   In the present embodiment, the production control unit 303 includes a production control unit 403a, a lamp control unit 403c, and an image / sound control unit 403b that are provided as different board functions, but these are incorporated on the same printed board. It may be configured. However, each function is independent even when they are incorporated on the same printed circuit board.
(変動演出の一例)
つぎに、図7−1〜図7−4を用いて、変動演出の一例について説明する。図7−1は、予告遊技演出を行った際の変動演出の一例(その1)を示す説明図である。図7−1に示すように、画像表示部104には、段階的に発展する予告遊技演出であるステップアップ演出のうち、第1段階を示す第1ステップSP1が表示されている。
(Example of fluctuating production)
Next, an example of a variation effect will be described with reference to FIGS. FIG. 7A is an explanatory diagram of an example (part 1) of the variation effect when the notice game effect is performed. As illustrated in FIG. 7A, the image display unit 104 displays a first step SP1 indicating a first stage among step-up effects that are notice game effects that develop in stages.
ステップアップ演出は、大当たり判定の判定結果に基づく予告抽選の抽選結果に応じて、第1ステップSP1、第2ステップSP2、第3ステップSP3、第4ステップSP4の、いずれかを上限として、上限のステップまで実行される。信頼度の高い変動である場合にはステップ数の多いものが選択されやすく、信頼度の低い変動である場合にはステップ数の少ないものが選択されやすくなっている。また、信頼度の低い変動である場合にはステップアップ演出自体が行われないこともある。   The step-up effect is based on the lottery result of the notice lottery based on the determination result of the jackpot determination, and the upper limit is set to any one of the first step SP1, the second step SP2, the third step SP3, and the fourth step SP4. It is executed up to the step. When the variation is high in reliability, it is easy to select a step with a large number of steps, and when the variation is low in reliability, it is easy to select a variation with a small number of steps. In addition, when the fluctuation is low in reliability, the step-up effect itself may not be performed.
図7−1の第1ステップSP1において、画像表示部104には、3つの装飾図柄がそれぞれ変動表示中であることを示す図柄演出Ezが表示されている。第1ステップSP1には、動物701が表示されており、これにより、ステップアップ演出が開始されたことを遊技者に示唆する。上限のステップが第1ステップSP1である場合、第1ステップSP1の実行後に所定時間経過すると、ステップアップ演出が終了する。上限のステップが第2ステップSP2以上である場合、第1ステップSP1の実行後に所定時間経過すると、第2ステップSP2に移行する。   In the first step SP1 of FIG. 7A, the image display unit 104 displays a symbol effect Ez indicating that each of the three decorative symbols is variably displayed. In the first step SP1, an animal 701 is displayed, which indicates to the player that the step-up effect has been started. When the upper limit step is the first step SP1, the step-up effect ends when a predetermined time elapses after the execution of the first step SP1. When the upper limit step is equal to or greater than the second step SP2, when a predetermined time has elapsed after the execution of the first step SP1, the process proceeds to the second step SP2.
第2ステップSP2には、動物701と、第1人物702とが表示されており、両者が遭遇した画像を示している。上限のステップが第2ステップSP2である場合、第2ステップSP2の実行後に所定時間経過すると、ステップアップ演出が終了する。上限のステップが第3ステップSP3以上である場合、第2ステップSP2の実行後に所定時間経過すると、第3ステップSP3に移行する。   In the second step SP2, an animal 701 and a first person 702 are displayed, and an image in which both have been encountered is shown. When the upper limit step is the second step SP2, the step-up effect ends when a predetermined time elapses after the execution of the second step SP2. When the upper limit step is equal to or greater than the third step SP3, when a predetermined time elapses after the execution of the second step SP2, the process proceeds to the third step SP3.
第3ステップSP3には、動物701と、第1人物702と、第2人物703と、白色の小キャラ(小キャラクタ)704とが表示されており、第1人物702が動物701から逃げるとともに、第2人物703および小キャラ704が第1人物702を救出しようとする画像を示している。上限のステップが第3ステップSP3である場合、第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、ステップアップ演出が終了する。上限のステップが第4ステップSP4である場合、第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、第4ステップSP4に移行する。   In the third step SP3, an animal 701, a first person 702, a second person 703, and a white small character (small character) 704 are displayed, and the first person 702 runs away from the animal 701. An image in which the second person 703 and the small character 704 try to rescue the first person 702 is shown. When the upper limit step is the third step SP3, the step-up effect ends when a predetermined time elapses after the execution of the third step SP3. When the upper limit step is the fourth step SP4, when a predetermined time elapses after the execution of the third step SP3, the process proceeds to the fourth step SP4.
第4ステップSP4には、第1人物702と第2人物703とによって動物701を捕獲する画像を示している。第4ステップSP4が行われて、所定時間経過すると、たとえば、リーチ演出に発展する。第4ステップSP4は、ステップアップ演出の最終段階であり、ステップアップ演出の中で最も信頼度の高い演出である。   In the fourth step SP4, an image in which the animal 701 is captured by the first person 702 and the second person 703 is shown. When the fourth step SP4 is performed and a predetermined time has elapsed, for example, a reach effect is developed. The fourth step SP4 is the final stage of the step-up effect, and is the most reliable effect among the step-up effects.
図7−2は、予告遊技演出を行った際の変動演出の一例(その2)を示す説明図である。なお、図7−2において、図7−1を用いて説明した点については、同様の符号を付して説明を省略する。図7−2において、第3ステップSP3には、ゼブラ柄の小キャラ714が表示されている。   FIG. 7-2 is an explanatory diagram of an example (part 2) of the variation effect when the notice game effect is performed. In addition, in FIG. 7-2, about the point demonstrated using FIG. 7-1, the same code | symbol is attached | subjected and description is abbreviate | omitted. In FIG. 7-2, a zebra-patterned small character 714 is displayed in the third step SP3.
ゼブラ柄の小キャラ714は、出現頻度が低く、図7−1の第3ステップSP3の白色の小キャラ704に比べて、大当たりに対する信頼度が高いことを示している。たとえば、ゼブラ柄の小キャラ714の大当たりに対する信頼度は、第4ステップSP4まで実行されるステップアップ演出の信頼度以上とする。つまり、遊技者にとってみれば、ゼブラ柄の小キャラ714の出現は、第4ステップSP4が実行されることよりも、期待感を得ることができる演出となっている。   The zebra-patterned small character 714 has a low appearance frequency and indicates that the reliability for the big hit is higher than that of the white small character 704 in the third step SP3 of FIG. For example, the reliability with respect to the jackpot of the zebra-patterned small character 714 is equal to or higher than the reliability of the step-up effect executed up to the fourth step SP4. That is, for the player, the appearance of the zebra-patterned small character 714 is an effect that can provide a sense of expectation rather than the execution of the fourth step SP4.
上限のステップが第3ステップSP3である場合、第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、ステップアップ演出が終了する。言い換えれば、ゼブラ柄の小キャラ714が出現した場合であっても、第3ステップSP3でステップアップ演出が終了することがある。上限のステップが第4ステップSP4である場合、第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、第4ステップSP4に移行する。   When the upper limit step is the third step SP3, the step-up effect ends when a predetermined time elapses after the execution of the third step SP3. In other words, even when the zebra-patterned small character 714 appears, the step-up effect may end at the third step SP3. When the upper limit step is the fourth step SP4, when a predetermined time elapses after the execution of the third step SP3, the process proceeds to the fourth step SP4.
第3ステップSP3においてゼブラ柄の小キャラ714が出現しているため、第4ステップSP4まで実行されたステップアップ演出は、本実施の形態にかかるステップアップ演出の中で最も信頼度の高い演出となっている。なお、小キャラの色(柄)は、白色およびゼブラ柄の2種類に限らず、たとえば、信頼度の低いものから順に、白、青、黄、赤、ゼブラ、というように3種類以上としてもよい。   Since the zebra pattern small character 714 has appeared in the third step SP3, the step-up effect executed up to the fourth step SP4 is the most reliable effect in the step-up effect according to the present embodiment. It has become. In addition, the color (pattern) of the small character is not limited to two types of white and zebra pattern, and may be three or more types such as white, blue, yellow, red, zebra in order from the lowest reliability. Good.
また、小キャラ714以外のキャラクタ(たとえば第2人物703)についてもゼブラ柄で出現する場合もあり、この場合の信頼度は、小キャラ714がゼブラ柄になる場合よりも低いものとする。なお、第2人物703がゼブラ柄で出現した場合、上限のステップが第3ステップSP3であったとしても、ゼブラ柄が出現せずに第4ステップSP4まで実行される場合に比べて、信頼度は高いものとする。また、小キャラ714と、小キャラ714以外のキャラクタ(たとえば第2人物703)とが、ともにゼブラ柄で出現する場合があり、この場合の信頼度は、小キャラ714のみまたは第2人物703のみがゼブラ柄で出現する場合よりも高いものとする。   Further, a character other than the small character 714 (for example, the second person 703) may also appear in a zebra pattern, and the reliability in this case is lower than that in the case where the small character 714 has a zebra pattern. When the second person 703 appears with a zebra pattern, even when the upper limit step is the third step SP3, the reliability is higher than when the second person 703 is executed up to the fourth step SP4 without the zebra pattern appearing. Is high. In addition, the small character 714 and a character other than the small character 714 (for example, the second person 703) may both appear in a zebra pattern, and the reliability in this case is only the small character 714 or only the second person 703. Higher than when it appears in a zebra pattern.
また、本実施の形態においては、第3ステップSP3において、ゼブラ柄の小キャラ714を出現可能にしているが、第3ステップSP3以外のステップ(たとえば第4ステップSP4)において、たとえば、第1人物702や第2人物703がゼブラ柄になる場合もある。なお、後半のステップ(たとえば第4ステップSP4)においてゼブラ柄が出現した場合、それよりも前のステップ(たとえば第3ステップSP3)においてゼブラ柄が出現した場合に比べて、大当たりに対する信頼度は高いものとする。   In the present embodiment, the zebra-patterned small character 714 can appear in the third step SP3. However, in steps other than the third step SP3 (for example, the fourth step SP4), for example, the first person The 702 or the second person 703 may have a zebra pattern. When a zebra pattern appears in the latter half of the step (for example, the fourth step SP4), the reliability for the jackpot is higher than when a zebra pattern appears in the preceding step (for example, the third step SP3). Shall.
また、第4ステップSP4において、第1人物702がゼブラ柄となった場合、第2人物703がゼブラ柄となった場合に比べて、信頼度が高いものとする。また、第1人物702と第2人物703とがともにゼブラ柄となる場合もあり、この場合、第1人物702のみまたは第2人物703のみがゼブラ柄で出現する場合に比べて、信頼度が高いものとする。   Further, in the fourth step SP4, it is assumed that the reliability is higher when the first person 702 has a zebra pattern than when the second person 703 has a zebra pattern. Further, both the first person 702 and the second person 703 may have a zebra pattern. In this case, the reliability is higher than when only the first person 702 or only the second person 703 appears in a zebra pattern. High.
このように、本実施の形態では、ゼブラ柄で表示されるキャラクタの種類や数によって信頼度が異なるとともに、どの段階のステップにおいてゼブラ柄のキャラクタが出現するかによっても信頼度が異なっている。   As described above, in the present embodiment, the reliability varies depending on the type and number of characters displayed in zebra pattern, and the reliability also varies depending on which step the zebra pattern character appears in.
図7−3は、秘匿演出を行う際の変動演出の一例を示す説明図である。図7−3に示すように、変動演出731は、変動開始直後の図柄演出Ezと、背景演出Bgを示している。変動演出731において、所定時間経過すると変動演出732に移行する。   FIG. 7-3 is an explanatory diagram of an example of a variation effect when performing a concealment effect. As illustrated in FIG. 7C, the variation effect 731 indicates the symbol effect Ez and the background effect Bg immediately after the start of the change. In the fluctuation effect 731, when a predetermined time elapses, the process shifts to the fluctuation effect 732.
変動演出732は、秘匿演出WPと、図柄演出ezとを示している。秘匿演出WPは、変動演出731の表示画像(図柄演出Ezおよび背景演出Bg)に、キャラクタ730と図柄演出ezとを有する秘匿画像を重畳表示させた演出である。具体的には、変動演出732の表示画像は、変動演出731の表示画像よりも上位のレイヤに設定され、これにより、変動演出731の表示画像よりも前面に表示される。換言すれば、上位のレイヤに設定される変動演出732の実行中にも、下位のレイヤに設定される変動演出731は画像表示部104に表示されていないものの実行されている。   The variation effect 732 shows a secret effect WP and a symbol effect ez. The concealment effect WP is an effect in which a concealed image having the character 730 and the design effect ez is superimposed on the display image (the design effect Ez and the background effect Bg) of the variation effect 731. Specifically, the display image of the variation effect 732 is set in a higher layer than the display image of the variation effect 731, and is thereby displayed in front of the display image of the variation effect 731. In other words, even during the execution of the variation effect 732 set in the upper layer, the variation effect 731 set in the lower layer is executed although it is not displayed on the image display unit 104.
秘匿演出WPは、実行中の予告遊技演出を遊技者に敢えて見せないようにする演出である。秘匿演出WPは、遊技者に演出内容を見せないようにすることにより、その前後の演出内容などから、秘匿中の演出内容を遊技者に推測させて、興趣を向上させる演出である。   The concealment effect WP is an effect that prevents the player from showing the currently executed notice game effect. The concealment effect WP is an effect that improves the interest by not letting the player show the contents of the effect, causing the player to guess the content of the concealment from the contents before and after the effect.
なお、秘匿演出WP自体は、たとえば信頼度に依存することなく出現する演出であり、つまり、信頼度の高い変動でも信頼度の低い変動でも出現する。秘匿演出WPが行われて所定時間経過すると、変動演出733に移行する。秘匿演出WPが行われる開始タイミングや実行時間は、抽選によって選択される。具体的には、秘匿演出WPの開始タイミングおよび実行時間を示した複数の秘匿演出パターンの中から、抽選によって一の秘匿演出パターンが選択され、この秘匿演出パターンを用いて秘匿演出WPが実行される。   It should be noted that the concealment effect WP itself is an effect that appears without depending on, for example, reliability, that is, it appears with a variation with high reliability or a variation with low reliability. When the concealment effect WP is performed and a predetermined time has elapsed, the process shifts to the change effect 733. The start timing and execution time at which the concealment effect WP is performed are selected by lottery. Specifically, one concealment effect pattern is selected by lottery from a plurality of concealment effect patterns indicating the start timing and execution time of the concealment effect WP, and the concealment effect WP is executed using this concealment effect pattern. The
変動演出733は、秘匿演出WP終了後を示しており、変動演出731と同様に、変動開始直後の図柄演出Ezと、背景演出Bgを示している。変動演出733が行われて所定時間が経過すると、変動中の特別図柄の変動パターンに応じて、装飾図柄がバラケ目で順次停止したり、リーチ演出に発展したりする。   The variation effect 733 indicates the end of the concealment effect WP, and similarly to the variation effect 731, the pattern effect Ez immediately after the start of the change and the background effect Bg. When the variation effect 733 is performed and a predetermined time elapses, the decorative symbols are sequentially stopped at a break according to the variation pattern of the special symbol being varied, or developed into a reach effect.
ここで、秘匿演出WPを行うか否かの抽選と、予告遊技演出の抽選(ステップアップ演出の実行の可否および段階数の抽選)とは、それぞれ別々に抽選される。そのため、予告遊技演出の実行中に秘匿演出WPが実行されることがある。たとえば、ステップアップ演出において、ゼブラ柄の小キャラ714が出現する場合に、秘匿演出WPが行われることもある。   Here, the lottery for determining whether or not to perform the concealment effect WP and the lottery for the advance notice game effect (whether or not to execute the step-up effect and the number of stages) are drawn separately. Therefore, the concealment effect WP may be executed during the execution of the notice game effect. For example, in the step-up effect, when the zebra-patterned small character 714 appears, the secret effect WP may be performed.
図7−4は、秘匿演出により予告遊技演出およびゼブラ柄の小キャラが秘匿される際の変動演出の一例を示す説明図である。なお、図7−4において、図7−1〜図7−3を用いて説明した点については、同様の符号を付して説明を省略する。図7−4において、秘匿演出WPは、第3ステップSP3および第4ステップSP4よりも上位のレイヤに画像データが設定されており、第3ステップSP3および第4ステップSP4を秘匿している。第3ステップSP3は、ゼブラ柄の小キャラ714が表示される演出である(図7−2参照)。   FIG. 7-4 is an explanatory diagram illustrating an example of a fluctuating effect when the notice game effect and the zebra-patterned small character are concealed by the concealment effect. In addition, in FIG. 7-4, about the point demonstrated using FIGS. 7-1 to 7-3, the same code | symbol is attached | subjected and description is abbreviate | omitted. 7-4, the secret effect WP has image data set in a layer higher than the third step SP3 and the fourth step SP4, and conceals the third step SP3 and the fourth step SP4. The third step SP3 is an effect in which a zebra-patterned small character 714 is displayed (see FIG. 7-2).
本実施の形態では、報知演出741によって、秘匿演出WPが行われている場合、ゼブラ柄の小キャラ714または第2人物703が出現している旨を報知する。これにより、遊技者は、出現率の低い(信頼度の高い)ゼブラ柄の小キャラ714または第2人物703が秘匿されていることを知ることができる。   In the present embodiment, when the concealment effect WP is performed by the notification effect 741, it is notified that the zebra-patterned small character 714 or the second person 703 has appeared. Thereby, the player can know that the small character 714 of the zebra pattern or the second person 703 having a low appearance rate (high reliability) is concealed.
したがって、特殊遊技演出(ゼブラ柄の表示)が秘匿された信頼度の高い変動であることを遊技者は知ることができ、特殊遊技演出が秘匿されない場合と同様に遊技者は期待感を得ることができる。つまり、秘匿演出WPにより特殊遊技演出が秘匿された場合であっても、特殊遊技演出の興趣を低下させないようにすることができる。   Therefore, the player can know that the special game effect (display of the zebra pattern) is a highly reliable variation that is concealed, and the player gets a sense of expectation in the same way as when the special game effect is not concealed. Can do. That is, even if the special game effect is concealed by the concealment effect WP, the interest of the special game effect can be prevented from being lowered.
また、本実施の形態では、ゼブラ柄の小キャラ714または第2人物703が出現している旨を報知するものの、ゼブラ柄で出現したものが、小キャラ714であるのか、第2人物703であるのか、それとも、小キャラ714および第2人物703であるのか、については報知しないようにした。つまり、ゼブラ柄の出現による信頼度の高い変動であるということを遊技者に報知しつつも、信頼度の高い変動の中でも、どの程度の信頼度であるのかを遊技者に報知しないようにした。これにより、信頼度の高い変動の中でもどの程度の信頼度であるのかを、遊技者に推測させることができ、秘匿演出の興趣を向上させることができる。   In the present embodiment, although the fact that the zebra-patterned small character 714 or the second person 703 has appeared is reported, whether the character that appeared in the zebra pattern is the small character 714 or the second person 703 Whether or not there is a small character 714 and a second person 703 is not notified. In other words, while notifying the player that the fluctuation is highly reliable due to the appearance of the zebra pattern, the player is not notified of the degree of reliability in the high reliability fluctuation. . Thereby, it is possible to make the player guess how much the reliability is among the fluctuations with high reliability, and it is possible to improve the interest of the secret effect.
また、秘匿演出WPは、第4ステップSP4が実行される間も継続して行われている。たとえば、第4ステップSP4の完了する期間が経過した後に、秘匿演出WPも終了する。これにより遊技者は、上限のステップが第3ステップSP3であったのか、第4ステップSP4であったのか、が不明となる。   Moreover, the concealment effect WP is continuously performed while the fourth step SP4 is executed. For example, after the period for completing the fourth step SP4 has elapsed, the concealment effect WP also ends. As a result, the player becomes unclear whether the upper limit step was the third step SP3 or the fourth step SP4.
また、遊技者は、第3ステップSP3においてゼブラ柄が出現したのか、または、第4ステップSP4においてゼブラ柄が出現したのか、が不明となる。このように、上限のステップを遊技者に秘匿することにより、遊技者に何段階まで発展したのかを推測させることができるとともに、何段階目のステップにおいて、どのキャラクタがゼブラ柄で出現したのかを推測させることができ、秘匿演出の興趣を向上させることができる。   In addition, the player is unclear whether a zebra pattern has appeared in the third step SP3 or whether a zebra pattern has appeared in the fourth step SP4. In this way, by concealing the upper limit step from the player, it is possible to make the player guess how many stages have been developed, and at what step the character appeared in the zebra pattern. It can be guessed and the interest of a secret production can be improved.
したがって、秘匿演出において、遊技者を期待させることができる特殊遊技演出(ゼブラ柄)の出現については遊技者に報知し、特殊遊技演出に比べて遊技者が期待感を得にくい予告遊技演出の上限の段階(上限のステップ)については、秘匿状態を保持させるようにした。これにより、秘匿演出および特殊遊技演出のそれぞれの演出効果の減退を抑制することができ、つまり、秘匿演出による興趣および特殊遊技演出による興趣を保持することができる。   Therefore, in the concealment effect, the player is informed of the appearance of a special game effect (zebra pattern) that can be expected by the player, and the upper limit of the notice game effect that makes it difficult for the player to obtain a sense of expectation compared to the special game effect. Regarding the stage (upper limit step), the secret state was maintained. Thereby, it is possible to suppress a decrease in the effect of each of the concealment effect and the special game effect, that is, it is possible to retain the interest by the concealment effect and the interest by the special game effect.
(ぱちんこ遊技機の機能的構成)
つぎに、図8を用いて、本実施の形態にかかるぱちんこ遊技機の機能的構成について説明する。図8は、ぱちんこ遊技機の機能的構成を示すブロック図である。図8において、ぱちんこ遊技機100は、特別遊技判定部801と、図柄制御部802と、図柄表示部803と、予告演出部804と、特殊演出部805と、秘匿演出部806と、報知演出部807と、を備えている。特別遊技判定部801と、図柄制御部802と、図柄表示部803とは、主制御部301に具備される。予告演出部804と、特殊演出部805と、秘匿演出部806と、報知演出部807とは、演出制御部303に具備される。
(Functional configuration of pachinko machine)
Next, the functional configuration of the pachinko gaming machine according to the present embodiment will be described with reference to FIG. FIG. 8 is a block diagram showing a functional configuration of the pachinko gaming machine. In FIG. 8, the pachinko gaming machine 100 includes a special game determination unit 801, a symbol control unit 802, a symbol display unit 803, a notice effect unit 804, a special effect unit 805, a secret effect unit 806, and a notification effect unit. 807. The special game determination unit 801, the symbol control unit 802, and the symbol display unit 803 are provided in the main control unit 301. The notice effect unit 804, the special effect unit 805, the concealment effect unit 806, and the notification effect unit 807 are provided in the effect control unit 303.
特別遊技判定部801は、始動条件の成立により遊技者にとって有利な特別遊技を行う当たりであるか特別遊技を行わないハズレであるかの特別遊技判定を行う。始動条件の成立とは、たとえば第1始動口105への入賞または第2始動口106への入賞である。特別遊技とは、大当たり遊技である。また、特別遊技判定とは、大当たり判定である。   The special game determination unit 801 performs a special game determination as to whether a special game that is advantageous to the player due to the establishment of the start condition or whether the game is lost without performing a special game. Satisfaction of the starting condition is, for example, winning at the first starting port 105 or winning at the second starting port 106. Special games are jackpot games. The special game determination is a jackpot determination.
図柄制御部802は、特別遊技判定部801による特別遊技判定の判定結果に基づいて、図柄表示部803に図柄を変動表示させるとともに特別遊技判定部801による特別遊技判定の判定結果を示す判定図柄を停止表示させる。図柄表示部803は、たとえば、第1特別図柄表示部201aまたは第2特別図柄表示部201bによって実現される。なお、図柄表示部803を、装飾図柄が表示される画像表示部104とすることも可能である。   Based on the determination result of the special game determination by the special game determination unit 801, the symbol control unit 802 displays a determination symbol indicating the determination result of the special game determination by the special game determination unit 801 while causing the symbol display unit 803 to variably display the symbol. Stop display. The symbol display unit 803 is realized by, for example, the first special symbol display unit 201a or the second special symbol display unit 201b. Note that the symbol display unit 803 may be the image display unit 104 on which decorative symbols are displayed.
予告演出部804は、特別遊技判定部801による特別遊技判定の判定結果に基づいて、図柄制御部802による図柄の変動表示中に、複数の予告遊技演出のうちの一または複数の予告遊技演出を行う。予告遊技演出とは、たとえば、画像表示部104の表示画面上において行われる、会話予告演出、ステップアップ演出、カットイン予告演出、キャラクタ予告演出など、段階的に発展して、大当たりに対する信頼度が高いときほど高い段階に発展する演出である。なお、予告遊技演出は、表示画面上の演出に限らず、音声による演出や、ランプによる演出としてもよい。   Based on the determination result of the special game determination by the special game determination unit 801, the notice effect unit 804 displays one or a plurality of the notice game effects among the plurality of the notice game effects during the symbol change display by the symbol control unit 802. Do. The notice game effect is, for example, a conversation notice effect, a step-up effect, a cut-in notice effect, a character notice effect, etc., which are performed on the display screen of the image display unit 104. The higher the stage, the higher the stage. The notice game effect is not limited to the effect on the display screen, and may be an effect by sound or an effect by a lamp.
一または複数の予告遊技演出を行うとは、たとえば、会話予告演出、ステップアップ演出、カットイン予告演出、キャラクタ予告演出のうちの一または複数の予告遊技演出を行うことである。なお、予告演出部804は、たとえば、特別遊技判定の判定結果に基づいて選択されたノーマルハズレ変動などの信頼度の最も低い変動時には、予告遊技演出を行わないこともある。   Performing one or more notice game effects is, for example, performing one or more notice game effects among a conversation notice effect, a step-up effect, a cut-in notice effect, and a character notice effect. Note that the notice effect unit 804 may not perform the notice game effect at the time of a change with the lowest reliability, such as a normal loss change selected based on the determination result of the special game determination.
特殊演出部805は予告演出部804による予告遊技演出中に、所定の割合で特殊遊技演出を行う。特殊遊技演出は、たとえば、ゼブラ柄の小キャラ714(図7−2参照)のように、稀な演出であり、出現により遊技者が高揚する演出である。特殊遊技演出は、具体的には、信頼度の高い演出である。所定の割合は、特別遊技判定の判定結果がハズレのときよりも当たりのときに高確率とした割合である。そのため、特殊遊技演出は、高い段階に発展する予告遊技演出が行われる場合ほど、行われやすくなっている。   The special effect unit 805 performs the special game effect at a predetermined rate during the notice game effect by the notice effect unit 804. The special game effect is a rare effect such as a zebra-patterned small character 714 (see FIG. 7-2), and is an effect that the player is uplifted by the appearance. Specifically, the special game effect is a highly reliable effect. The predetermined ratio is a ratio with a high probability when the determination result of the special game determination is a win rather than when it is lost. Therefore, the special game effect is more easily performed as the notice game effect that develops to a higher stage is performed.
なお、特殊遊技演出は、信頼度に依拠しない演出とした場合には単に出現頻度の低い演出としてもよい。この場合、所定の割合を、たとえば1/1000といった信頼度に依拠しない一定の割合としてもよい。   Note that the special game effect may be an effect with a low appearance frequency when it is an effect that does not depend on reliability. In this case, the predetermined ratio may be a constant ratio that does not depend on the reliability, for example, 1/1000.
なお、特殊遊技演出は、予告遊技演出を音声による演出とした場合には、遊技者を高揚させる音声演出であればよく、たとえば、演出内容を途切れさせる特殊な音声や演出内容を強調する特殊な音声とすればよい。また、特殊遊技演出は、予告遊技演出をランプの発光態様による演出とした場合には、遊技者を高揚させるランプ演出であればよく、虹色に点灯するなど、特殊な発光態様とすればよい。   The special game effect may be a sound effect that enhances the player when the notice game effect is a sound effect. For example, the special game effect may be a special sound that emphasizes the special content or the content of the effect. It can be voice. Further, the special game effect may be a lamp effect that elevates the player when the notice game effect is an effect based on the light emission mode of the lamp, and may be a special light emission mode such as lighting in a rainbow color. .
秘匿演出部806は、予告演出部804によって行われる予告遊技演出中に、所定期間、当該予告遊技演出を遊技者に秘匿する秘匿演出を行う。秘匿演出部806は、秘匿演出のデータを、予告遊技演出のデータよりもレイヤの上位に設定することにより、予告遊技演出を出力させないようにする。秘匿演出部806は、予告演出部804による予告遊技演出を行うか否かの抽選結果や、特殊演出部805による特殊遊技演出を行うか否かの抽選結果とは、無関係に秘匿演出を行うか否かの抽選を行う。つまり、秘匿演出と、予告遊技演出または予告遊技演出中の特殊遊技演出とは、それぞれ無関係に行われる。   The concealment effect unit 806 performs a concealment effect for concealing the notice game effect from the player for a predetermined period during the notice game effect performed by the notice effect unit 804. The concealment effect unit 806 sets the concealment effect data higher in the layer than the notice game effect data so as not to output the notice game effect. Whether the concealment effecting unit 806 performs the concealment effect regardless of the lottery result indicating whether or not the notice effect unit 804 performs the notice game effect and the lottery result indicating whether or not the special effect unit 805 performs the special game effect. A lottery of no. That is, the concealment effect and the special game effect during the notice game effect or the notice game effect are performed independently of each other.
予告遊技演出を画像表示部104の表示画面上において行われる画像演出とした場合には、秘匿演出部806は、秘匿演出の画像を、予告遊技演出の画像よりもレイヤの上位に設定することにより、予告遊技演出を表示させないようにする。秘匿演出は、たとえば、図7−4に示した秘匿演出WPである。   When the notice game effect is an image effect performed on the display screen of the image display unit 104, the concealment effect unit 806 sets the concealment effect image higher in the layer than the image of the notice game effect. The notice game effect is not displayed. The concealment effect is, for example, the concealment effect WP shown in FIG.
なお、予告遊技演出を音声による演出とした場合には、秘匿演出部806は、秘匿演出の音声データ(たとえば無音データ)を、予告遊技演出の音声データよりもレイヤの上位に設定することにより、予告遊技演出の音声データを出力させないようにすればよい。   In the case where the notice game effect is a sound effect, the concealment effect unit 806 sets the sound data of the concealment effect (for example, silence data) higher in the layer than the sound data of the notice game effect, It is only necessary that the audio data of the notice game effect is not output.
また、予告遊技演出をランプの発光による演出とした場合には、秘匿演出部806は、秘匿演出の点灯データ(たとえば全ランプを青色点灯)を、予告遊技演出の点灯データよりもレイヤの上位に設定することにより、予告遊技演出の点灯データを出力させないようにすればよい。   Further, when the notice game effect is an effect by light emission of the lamp, the concealment effect unit 806 places the lighting data of the concealment effect (for example, all the lamps are lit in blue) higher in the layer than the lighting data of the notice game effect. By setting, the lighting data of the notice game effect may be prevented from being output.
報知演出部807は、秘匿演出部806によって秘匿演出が行われたことにより特殊遊技演出が遊技者に秘匿された場合、その旨を報知する報知演出を行う。報知演出は、特殊遊技演出が秘匿演出によって秘匿されている旨を遊技者に報知できる演出であればよく、画像、音声、ランプのいずれかが用いられる。具体的には、報知演出は、図7−4の報知演出741に示したように画像による報知である。   When the concealment effect is performed by the concealment effect unit 806, the notification effect unit 807 performs a notification effect that informs the player that the special game effect is concealed by the player. The notification effect may be any effect that can notify the player that the special game effect is concealed by the concealment effect, and any one of an image, a sound, and a lamp is used. Specifically, the notification effect is an image notification as shown in the notification effect 741 in FIG.
また、秘匿演出部806は、秘匿演出を行う開始タイミングまたは終了タイミングが異なる複数の所定期間(たとえば秘匿演出パターン)のうちの一の所定期間を選択して秘匿演出を行う。つまり、秘匿演出は、予告遊技演出との関連性などなく、予告遊技演出をどのタイミングで秘匿するかは、まちまちとなる。   Further, the concealment production unit 806 performs the concealment effect by selecting one of the predetermined time periods (for example, concealment effect patterns) having different start timings or end timings for performing the concealment effect. That is, the concealment effect is not related to the notice game effect, and the timing at which the notice game effect is concealed varies.
そのため、報知演出部807は、秘匿演出部806により、段階的に発展する予告遊技演出の最終段階と、特殊遊技演出とがともに秘匿されたか否かを判定し、肯定の判定結果の場合に、報知演出を行ってもよい。これにより、遊技者は上限の段階が不明となる一方で、特殊遊技演出が秘匿された旨を報知することができ、信頼度の高い変動であることを遊技者に示唆しつつも、何段階まで発展したかを遊技者に推測させることができる。   Therefore, the notification effect unit 807 determines whether or not the concealment effect unit 806 has concealed both the final stage of the advance notice game effect that develops in stages and the special game effect, and in the case of a positive determination result, A notification effect may be performed. This makes it possible for the player to notify the player that the special game effect has been concealed while the upper limit level is unknown, and to indicate to the player that the variation is highly reliable. It is possible to make the player guess whether it has been developed.
上述した、特別遊技判定部801と、図柄制御部802と、図柄表示部803とは、主制御部301のCPU311によって実現される。すなわち、主制御部301が各種プログラム(たとえば特別図柄処理プログラム361など)を実行することにより、各部の機能を実現する。   The special game determination unit 801, the symbol control unit 802, and the symbol display unit 803 described above are realized by the CPU 311 of the main control unit 301. That is, the main control unit 301 executes various programs (for example, a special symbol processing program 361) to realize the functions of the respective units.
また、予告演出部804と、特殊演出部805と、秘匿演出部806と、報知演出部807とは、たとえば、演出統括部403aのCPU411によって実現される。すなわち、演出統括部403aが各種プログラム(たとえば変動演出パターン選択処理プログラム455や予告遊技演出パターン選択処理プログラムなど)を実行することにより、各部の機能を実現する。   Further, the notice effect unit 804, the special effect unit 805, the concealment effect unit 806, and the notification effect unit 807 are realized by, for example, the CPU 411 of the effect control unit 403a. That is, the production control unit 403a executes various programs (for example, a variation production pattern selection processing program 455, a notice game production pattern selection processing program, etc.), thereby realizing the function of each unit.
(ぱちんこ遊技機が行う処理)
つぎに、ぱちんこ遊技機100が上述した動作を実現するために行う処理の内容について説明する。
(Processing performed by pachinko machines)
Next, the contents of the process performed by the pachinko gaming machine 100 to realize the above-described operation will be described.
(1.主制御部が行う処理)
まず、ぱちんこ遊技機100の主制御部301が行う処理について説明する。なお、以下に説明する主制御部301の各処理は、主制御部301のCPU311がROM312に記憶されたプログラムを実行することにより行う。
(1. Processing performed by the main control unit)
First, processing performed by the main control unit 301 of the pachinko gaming machine 100 will be described. Each process of the main control unit 301 described below is performed by the CPU 311 of the main control unit 301 executing a program stored in the ROM 312.
(タイマ割込処理)
まず、図9を用いて主制御部301が行うタイマ割込処理について説明する。図9は、タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。主制御部301は、電源の供給が開始されると、起動処理や電源遮断監視処理などを含んだメイン制御処理(不図示)の実行を開始する。主制御部301は、電源が供給されている間、このメイン制御処理を継続的に実行している。主制御部301は、このメイン制御処理に対して、タイマ割込処理を所定周期(たとえば4ms)で割り込み実行する。
(Timer interrupt processing)
First, a timer interrupt process performed by the main control unit 301 will be described with reference to FIG. FIG. 9 is a flowchart showing the processing contents of the timer interrupt processing. When the supply of power is started, the main control unit 301 starts executing a main control process (not shown) including a startup process, a power-off monitoring process, and the like. The main control unit 301 continuously executes this main control process while power is supplied. The main control unit 301 interrupts and executes a timer interrupt process at a predetermined period (for example, 4 ms) with respect to the main control process.
図9に示すタイマ割込処理において、主制御部301は、まず、主制御部301が行う各種抽選に用いる乱数の更新を行う乱数更新処理を実行する(ステップS901)。主制御部301は、この乱数更新処理において、当たり乱数、図柄乱数、変動パターン乱数などの更新を行う。   In the timer interrupt process shown in FIG. 9, the main control unit 301 first executes a random number update process for updating random numbers used in various lotteries performed by the main control unit 301 (step S901). In this random number update process, the main control unit 301 updates a winning random number, a design random number, a variation pattern random number, and the like.
そして、主制御部301は、各種スイッチにより検出を行うスイッチ処理を実行する(ステップS902)。このスイッチ処理において、主制御部301は、始動口(第1始動口105、第2始動口106)に入賞した遊技球を検出する始動口スイッチ処理(図10参照)、ゲート108を通過した遊技球を検出するゲートスイッチ処理、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bに入賞した遊技球を検出する大入賞口スイッチ処理、普通入賞口110に入賞した遊技球を検出する普通入賞口スイッチ処理などを行う。   Then, the main control unit 301 executes switch processing for detecting by various switches (step S902). In this switch process, the main control unit 301 starts the start port switch process (see FIG. 10) for detecting a game ball won in the start port (first start port 105, second start port 106), and the game passed through the gate 108. Gate switch processing for detecting a ball, large winning port switch processing for detecting a gaming ball won in the upper winning port 109a or the lower winning port 109b, and normal winning port switch processing for detecting a game ball winning in the normal winning port 110 And so on.
つづいて、主制御部301は、特別図柄および普通図柄に関する図柄処理を実行する(ステップS903)。ここで、図柄処理は、特別図柄に関する特別図柄処理と、普通図柄に関する普通図柄処理とからなる。特別図柄処理において主制御部301は、大当たり抽選を行い、特別図柄を変動表示および停止表示させる(図14参照)。普通図柄処理において主制御部301は、普通図柄抽選を行い、普通図柄を変動表示および停止表示させる。なお、普通図柄処理の図示および詳細な説明は省略する。   Subsequently, the main control unit 301 executes a symbol process related to the special symbol and the normal symbol (step S903). Here, the symbol process includes a special symbol process related to the special symbol and a normal symbol process related to the normal symbol. In the special symbol process, the main control unit 301 performs a jackpot lottery to display the special symbol in a variable manner and a stop manner (see FIG. 14). In the normal symbol processing, the main control unit 301 performs a normal symbol lottery and displays the normal symbol in a variable display and a stop display. In addition, illustration and detailed description of normal symbol processing are omitted.
図柄処理を実行すると、主制御部301は、各種電動役物の動作制御に関する電動役物制御処理を実行する(ステップS904)。電動役物制御処理には、普通電動役物107の動作を制御する不図示の電動チューリップ制御処理、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bの動作を制御する大入賞口処理(図22−1参照)などが含まれる。   When the symbol process is executed, the main control unit 301 executes an electric accessory control process related to operation control of various electric accessories (step S904). The electric accessory control process includes an electric tulip control process (not shown) that controls the operation of the ordinary electric accessory 107, and a big prize opening process that controls the operation of the upper big prize opening 109a or the lower big prize opening 109b (FIG. 22-). 1) and the like.
そして、主制御部301は、賞球に関する賞球処理を実行する(ステップS905)。賞球処理において、主制御部301は、たとえば、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bや普通入賞口110へ入賞した遊技球に対して、所定個数の賞球の払い出しを指示する賞球コマンドをRAM313に設定する。そして、主制御部301は、ステップS901〜S905の各処理によりRAM313に設定されたコマンドを演出制御部303などに対して出力する出力処理を実行し(ステップS906)、タイマ割込処理を終了する。タイマ割込処理を終了すると、主制御部301はメイン処理へ戻る。   Then, the main control unit 301 executes a prize ball process related to a prize ball (step S905). In the prize ball process, the main control unit 301 instructs a prize ball to give out a predetermined number of prize balls to, for example, game balls won in the upper prize hole 109a, the lower prize hall 109b, or the normal prize opening 110. A command is set in the RAM 313. Then, the main control unit 301 executes an output process for outputting the command set in the RAM 313 to each of the effect control unit 303 and the like by the processes of steps S901 to S905 (step S906), and ends the timer interrupt process. . When the timer interrupt process ends, the main control unit 301 returns to the main process.
(始動口スイッチ処理)
つぎに、図10を用いて、スイッチ処理(図9のステップS902参照)に含まれる始動口スイッチ処理の処理内容について説明する。図10は、始動口スイッチ処理の処理内容を示すフローチャートである。始動口スイッチ処理において、主制御部301は、まず、第1始動口SW314aがONになったか否かを判定する(ステップS1001)。第1始動口SW314aがONになっていなければ(ステップS1001:No)、ステップS1006へ移行する。
(Start-up switch processing)
Next, with reference to FIG. 10, the processing contents of the start port switch process included in the switch process (see step S902 in FIG. 9) will be described. FIG. 10 is a flowchart showing the contents of the start port switch process. In the start port switch process, the main control unit 301 first determines whether or not the first start port SW 314a is turned on (step S1001). If the first starter SW 314a is not ON (step S1001: No), the process proceeds to step S1006.
第1始動口SW314aがONであれば(ステップS1001:Yes)、保留情報記憶領域374において第1始動口105に入賞した遊技球に対する保留情報数U1が4未満であるか(U1<4)否かを判定する(ステップS1002)。保留情報数U1が4未満でなければ(ステップS1002:No)、すなわち、保留情報数U1が4以上であれば、ステップS1006へ移行する。   If the first start port SW314a is ON (step S1001: Yes), whether or not the number of hold information U1 for the game ball won in the first start port 105 in the hold information storage area 374 is less than 4 (U1 <4). Is determined (step S1002). If the number of held information U1 is not less than 4 (step S1002: No), that is, if the number of held information U1 is 4 or more, the process proceeds to step S1006.
保留情報数U1が4未満であれば(ステップS1002:Yes)、保留情報数U1に「1」加算したものを新たな保留情報数U1とし(ステップS1003)、カウンタ記憶領域373を参照して、各乱数カウンタのカウント値を保留情報として取得して、保留情報記憶領域374に記憶する(ステップS1004)。   If the number of held information U1 is less than 4 (step S1002: Yes), a value obtained by adding “1” to the number of held information U1 is set as a new number of held information U1 (step S1003), and the counter storage area 373 is referred to. The count value of each random number counter is acquired as hold information and stored in the hold information storage area 374 (step S1004).
保留情報を取得して記憶すると、主制御部301は、記憶された保留情報に基づき、事前判定処理(図12参照)を行う(ステップS1005)。事前判定処理を行うと、つづいて、主制御部301は、第2始動口SW314bがONになったか否かを判定する(ステップS1006)。第2始動口SW314bがONでなければ(ステップS1006:No)、そのまま始動口スイッチ処理を終了する。   When the hold information is acquired and stored, the main control unit 301 performs a preliminary determination process (see FIG. 12) based on the stored hold information (step S1005). When the prior determination process is performed, the main control unit 301 subsequently determines whether or not the second starter SW 314b is turned on (step S1006). If the second start port SW 314b is not ON (step S1006: No), the start port switch process is terminated.
第2始動口SW314bがONであれば(ステップS1006:Yes)、保留情報記憶領域374において第2始動口106に入賞した遊技球に対する保留情報数U2が4未満であるか(U2<4)否かを判定する(ステップS1007)。保留情報数U2が4未満でなければ(ステップS1007:No)、すなわち、保留情報数U2が4以上であれば、そのまま始動口スイッチ処理を終了する。   If the second start port SW314b is ON (step S1006: Yes), whether or not the number of hold information U2 for the game ball won in the second start port 106 in the hold information storage area 374 is less than 4 (U2 <4). Is determined (step S1007). If the number of on-hold information U2 is not less than 4 (step S1007: No), that is, if the number of on-hold information U2 is 4 or more, the start port switch process is terminated as it is.
保留情報数U2が4未満であれば(ステップS1007:Yes)、保留情報数U2に「1」加算したものを新たな保留情報数U2とし(ステップS1008)、カウンタ記憶領域373を参照して、各乱数カウンタのカウント値を保留情報として取得して、保留情報記憶領域374に記憶する(ステップS1009)。保留情報記憶領域374の記憶内容の一例については、図11を用いて後述する。   If the number of held information U2 is less than 4 (step S1007: Yes), a value obtained by adding “1” to the number of held information U2 is set as a new number of held information U2 (step S1008), and the counter storage area 373 is referred to. The count value of each random number counter is acquired as hold information and stored in the hold information storage area 374 (step S1009). An example of the stored contents of the hold information storage area 374 will be described later with reference to FIG.
この際に、主制御部301は、第1始動口105への入賞を契機に取得された保留情報よりも優先順位が高くなるような保留情報記憶領域374に記憶する。この場合、第1始動口105への入賞を契機に取得された保留情報は、1つずつ、優先順位が低くなる保留情報格納領域Hへシフトされる。保留情報記憶領域374の記憶内容の一例については、図11を用いて後述する。   At this time, the main control unit 301 stores the hold information in the hold information storage area 374 that has a higher priority than the hold information acquired in response to the winning at the first start port 105. In this case, the hold information acquired in response to the winning at the first start port 105 is shifted to the hold information storage area H where the priority is lowered one by one. An example of the stored contents of the hold information storage area 374 will be described later with reference to FIG.
保留情報を取得して記憶すると、主制御部301は、記憶された保留情報を用いて、事前判定処理(図12参照)を行い(ステップS1010)、始動口スイッチ処理を終了する。   When acquiring and storing the hold information, the main control unit 301 performs a pre-determination process (see FIG. 12) using the stored hold information (step S1010), and ends the start-up switch process.
(保留情報記憶領域の記憶内容の一例)
図11は、保留情報記憶領域の記憶内容の一例を示す説明図である。保留情報記憶領域374は、保留情報格納領域H1〜H8を有しており、最大8つの保留情報が記憶可能であることを示している。保留情報格納領域H1〜H8には、第1始動口105や第2始動口106に遊技球が入賞したタイミングで取得された、当たり乱数カウンタ、図柄乱数カウンタ、変動パターン乱数カウンタの各カウンタのカウント値が保留情報として関連づけられて記憶される。
(Example of stored information in the hold information storage area)
FIG. 11 is an explanatory diagram showing an example of the stored contents of the hold information storage area. The hold information storage area 374 has hold information storage areas H1 to H8, and indicates that a maximum of 8 hold information can be stored. In the holding information storage areas H1 to H8, the counts of the counters such as the winning random number counter, the symbol random number counter, and the variation pattern random number counter acquired at the timing when the game ball is won at the first starting port 105 and the second starting port 106 are stored. The value is stored in association with the hold information.
また、保留情報格納領域H1〜H8には、それぞれの入賞始動口が、第1始動口105によるものか、第2始動口106によるものかも記憶される。保留情報格納領域H1〜H8には、第1始動口105および第2始動口106のそれぞれの始動口毎に4つを上限として、最大8つまで保留情報が記憶されるようになっている。   Also, in the hold information storage areas H1 to H8, it is stored whether each winning start port is through the first start port 105 or the second start port 106. In the holding information storage areas H1 to H8, up to four pieces of holding information are stored, with the upper limit being four for each of the first starting port 105 and the second starting port 106.
また、保留情報格納領域H1〜H8は、当たり判定を受けるための優先順位が設定されている。図示の例では、保留情報格納領域H1から保留情報格納領域H2、保留情報格納領域H3、…、保留情報格納領域H8というように、番号が小さい保留情報格納領域Hに記憶されている保留情報ほど、当たり判定を受けるための優先順位が高く設定されている。   In addition, in the hold information storage areas H1 to H8, priorities for receiving a hit determination are set. In the example shown in the figure, the hold information stored in the hold information storage area H having a smaller number, such as the hold information storage area H1, the hold information storage area H2, the hold information storage area H3,. The priority for receiving the hit determination is set high.
保留情報記憶領域374においては、時系列的に、先に入賞して取得された保留情報の方から、番号が小さい保留情報格納領域Hに記憶される。また、保留情報記憶領域374においては、第1始動口105への入賞によって取得された保留情報よりも、第2始動口106への入賞によって取得された保留情報が、番号の小さい保留情報格納領域Hに記憶される。   In the holding information storage area 374, the holding information acquired by winning first is stored in the holding information storage area H having a smaller number in time series. In the hold information storage area 374, the hold information acquired by winning the second start port 106 is smaller than the hold information acquired by winning the first start port 105. Stored in H.
(事前判定処理)
つぎに、図12を用いて、図10のステップS1005、ステップS1010に示した事前判定処理の処理内容について説明する。図12は、事前判定処理の処理内容を示すフローチャートである。事前判定処理において、主制御部301は、現在の遊技状態が高確率遊技状態であることを示す高確率遊技フラグがONであるか否かを判定する(ステップS1201)。高確率遊技フラグは、図24を用いて後述する遊技状態設定処理にて設定されるフラグである。
(Preliminary judgment processing)
Next, with reference to FIG. 12, the processing content of the pre-determination process shown in steps S1005 and S1010 in FIG. 10 will be described. FIG. 12 is a flowchart showing the processing content of the prior determination processing. In the prior determination process, the main control unit 301 determines whether or not a high probability game flag indicating that the current game state is a high probability game state is ON (step S1201). The high probability game flag is a flag set in a game state setting process which will be described later with reference to FIG.
高確率遊技フラグがONである場合(ステップS1201:Yes)、つまり、現在の遊技状態が高確率遊技状態である場合、主制御部301は、高確率当たり判定テーブルAt2(図17−2参照)を選択し(ステップS1202)、ステップS1204に移行する。高確率遊技フラグがOFFである場合(ステップS1201:No)、つまり、低確率遊技状態である場合、主制御部301は、低確率当たり判定テーブルAt1(図17−1参照)を選択する(ステップS1203)。   When the high probability game flag is ON (step S1201: Yes), that is, when the current game state is the high probability game state, the main control unit 301 determines the high probability per determination table At2 (see FIG. 17-2). Is selected (step S1202), and the process proceeds to step S1204. When the high-probability game flag is OFF (step S1201: No), that is, when the low-probability game state is set, the main control unit 301 selects the low-probability determination table At1 (see FIG. 17-1) (step 17-1). S1203).
つづいて、主制御部301は、ステップS1202またはステップS1203で選択した当たり判定テーブルと、事前判定の対象となる保留情報の当たり乱数とを比較して、当たり乱数が、当たり判定テーブルにおいて大当たりに対応する所定値と一致するか否かを判定する、当たり判定を行う(ステップS1204)。   Subsequently, the main control unit 301 compares the hit determination table selected in step S1202 or step S1203 with the hit random number of the hold information to be determined in advance, and the hit random number corresponds to the jackpot in the hit determination table. A hit determination is made to determine whether or not the predetermined value matches (step S1204).
そして、ステップS1204の当たり判定を行った結果、大当たりである場合(ステップS1205:Yes)、遊技球が入賞した始動口105,106に応じて、図柄判定テーブルZt1または図柄判定テーブルZt2(図18−1、図18−2参照)を用いて、当たり図柄判定を行う(ステップS1206)。当たり図柄判定では、図柄判定テーブルZt1または図柄判定テーブルZt2と、事前判定対象となる保留情報の図柄乱数とを比較して、図柄乱数が、図柄判定テーブルZt1または図柄判定テーブルZt2において、どの大当たり図柄に対応するかを判定する。   If the result of the hit determination in step S1204 is a big win (step S1205: Yes), the symbol determination table Zt1 or the symbol determination table Zt2 (FIG. 18-) depending on the start opening 105, 106 where the game ball has won. 1 and FIG. 18-2), the winning symbol determination is performed (step S1206). In the winning symbol determination, the symbol determination table Zt1 or the symbol determination table Zt2 is compared with the symbol random number of the hold information to be pre-determined, and the symbol random number in the symbol determination table Zt1 or the symbol determination table Zt2 It is determined whether it corresponds to.
そして、遊技状態に応じて、大当たり用変動パターン判定テーブルHt3,Ht4(図20−3、図20−4参照)を選択し(ステップS1207)、ステップS1209に移行する。ステップS1205において、大当たりではない場合(ステップS1205:No)、すなわち、ハズレであれば、遊技状態に応じて、ハズレ用変動パターン判定テーブルHt1,Ht2(図20−1、図20−2参照)のうち、一のハズレ用変動パターン判定テーブルを選択する(ステップS1208)。   Then, the jackpot variation pattern determination tables Ht3 and Ht4 (see FIGS. 20-3 and 20-4) are selected according to the gaming state (step S1207), and the process proceeds to step S1209. In step S1205, if it is not a big hit (step S1205: No), that is, if it is a loss, the variation pattern determination tables Ht1 and Ht2 for loss (see FIGS. 20-1 and 20-2) depending on the gaming state. Among them, one variation pattern determination table for loss is selected (step S1208).
そして、主制御部301は、ステップS1207,ステップS1208のいずれかで選択した変動パターン判定テーブルと、事前判定対象となる保留情報の変動パターン乱数とを比較して、変動パターン乱数が、変動パターン判定テーブルにおいてどの変動パターンに対応するかを判定する、変動パターン判定を行う(ステップS1209)。   Then, the main control unit 301 compares the variation pattern determination table selected in either step S1207 or step S1208 with the variation pattern random number of the hold information to be determined in advance, and the variation pattern random number is determined as the variation pattern determination. A variation pattern is determined to determine which variation pattern corresponds to the table (step S1209).
そして、ステップS1204の当たり判定結果や、ステップS1209の変動パターン判定結果などを含む事前判定結果(事前判定情報)をRAM313の事前判定情報記憶領域378に設定し(ステップS1210)、事前判定処理を終了する。事前判定情報記憶領域378の一例については、図13を用いて後述する。ステップS1210で設定された事前判定結果は、図9のステップS906に示した出力処理の実行時に、事前判定コマンドとして、演出制御部303に対して出力される。   Then, a preliminary determination result (preliminary determination information) including the hit determination result in step S1204 and the variation pattern determination result in step S1209 is set in the preliminary determination information storage area 378 of the RAM 313 (step S1210), and the preliminary determination process is terminated. To do. An example of the advance determination information storage area 378 will be described later with reference to FIG. The preliminary determination result set in step S1210 is output to the effect control unit 303 as a preliminary determination command when the output process shown in step S906 of FIG. 9 is executed.
(事前判定情報記憶領域の一例)
ここで、図13を用いて、事前判定情報記憶領域378の一例について説明する。図13は、事前判定情報記憶領域の一例を示す説明図である。図13において、事前判定情報記憶領域378には、保留情報記憶領域374の各保留情報格納領域H1〜H8に記憶された保留情報についての、当たり判定、図柄判定および変動パターン判定の判定結果が記憶される。
(Example of pre-determined information storage area)
Here, an example of the prior determination information storage area 378 will be described with reference to FIG. FIG. 13 is an explanatory diagram of an example of the prior determination information storage area. In FIG. 13, the prior determination information storage area 378 stores determination results of hit determination, symbol determination, and variation pattern determination for the hold information stored in each of the hold information storage areas H1 to H8 of the hold information storage area 374. Is done.
なお、事前判定情報記憶領域378には、当たり判定の判定結果および図柄判定の判定結果の双方を表す図柄を示す情報を記憶させてもよい。具体的には、たとえば、16R確変大当たりでは「A」という図柄を記憶し、8R確変大当たりでは「B」という図柄を記憶し、RUSH確変大当たりでは「C」という図柄を記憶し、2R突確大当たりでは「D」という図柄を記憶し、8R通常大当たりでは「E」という図柄を記憶し、ハズレでは「−」という図柄を記憶してもよい。   In addition, the prior determination information storage area 378 may store information indicating symbols representing both the determination result of the hit determination and the determination result of the symbol determination. Specifically, for example, the 16R probability variation jackpot stores the symbol "A", the 8R probability variation jackpot stores the symbol "B", the RUSH probability variation jackpot stores the symbol "C", and the 2R sudden variation jackpot The symbol “D” may be stored, the symbol “E” may be stored in the 8R normal jackpot, and the symbol “−” may be stored in the loss.
(特別図柄処理)
つぎに、図14を用いて、図柄処理(図9のステップS903参照)に含まれる特別図柄処理の処理内容について説明する。図14は、特別図柄処理の処理内容を示すフローチャートである。図14に示す特別図柄処理において、主制御部301は、大当たり遊技フラグがONになっているかを判定する(ステップS1401)。大当たり遊技フラグは、たとえば、大当たり当選時にONに設定されるフラグであり、現在の遊技状態が大当たり遊技状態であることを示すフラグである(図21−2のステップS2111参照)。
(Special symbol processing)
Next, the processing content of the special symbol process included in the symbol process (see step S903 in FIG. 9) will be described with reference to FIG. FIG. 14 is a flowchart showing the processing contents of the special symbol processing. In the special symbol process shown in FIG. 14, the main control unit 301 determines whether or not the jackpot game flag is ON (step S1401). The jackpot game flag is, for example, a flag that is set to ON when the jackpot is won, and indicates that the current gaming state is a jackpot gaming state (see step S2111 in FIG. 21-2).
大当たり遊技フラグがONである場合(ステップS1401:Yes)、特別図柄を変動表示させずに、そのまま特別図柄処理を終了する。大当たり遊技フラグがOFFである場合(ステップS1401:No)、特別図柄が変動表示中であるか否かを判定する(ステップS1402)。特別図柄が変動表示中である場合(ステップS1402:Yes)、ステップS1409へ移行する。   If the jackpot game flag is ON (step S1401: Yes), the special symbol process is terminated without changing the special symbol. When the big hit game flag is OFF (step S1401: No), it is determined whether or not the special symbol is being variably displayed (step S1402). When the special symbol is being variably displayed (step S1402: Yes), the process proceeds to step S1409.
特別図柄が変動表示中ではない場合(ステップS1402:No)、第1始動口105または第2始動口106へ入賞した遊技球に対する保留情報数Uが「1」以上であるか否かを判定する(ステップS1403)。保留情報数Uが「1」以上である場合(U≧1)(ステップS1403:Yes)、保留情報数Uを「1」減算したものを新たな保留情報数Uとする(ステップS1404)。保留情報数Uが「0」である場合(U=0)(ステップS1403:No)、そのまま特別図柄処理を終了する。   When the special symbol is not being displayed in a variable manner (step S1402: No), it is determined whether or not the number of held information U for the game ball won at the first starting port 105 or the second starting port 106 is “1” or more. (Step S1403). When the number of held information U is “1” or more (U ≧ 1) (step S1403: Yes), a value obtained by subtracting “1” from the number of held information U is set as a new number of held information U (step S1404). When the number U of pending information is “0” (U = 0) (step S1403: No), the special symbol process is terminated as it is.
なお、本実施の形態では、図11の保留情報記憶領域374に示したように、第2始動口106への入賞による保留情報は、第1始動口105への入賞による保留情報よりも番号の小さい保留情報格納領域Hに格納されるため、第2始動口106への入賞による保留情報を先に変動させるようにし、いわゆる優先消化させるようにしている。これは、第1始動口105に入賞した保留情報に対する大当たりの図柄判定に比べて、第2始動口106に入賞した保留情報に対する大当たりの図柄判定を、遊技者にとって有利な大当たり(16R確変大当たり)に当選しやすくしているためである(図18−1、図18−2参照)。   In the present embodiment, as shown in the hold information storage area 374 of FIG. 11, the hold information due to winning at the second start port 106 is more numbered than the hold information due to winning at the first start port 105. Since the information is stored in the small holding information storage area H, the holding information by winning to the second starting port 106 is first changed, and so-called preferential digestion is performed. This is because the jackpot symbol determination for the hold information won in the second start port 106 is more advantageous to the player than the jackpot symbol determination for the hold information won in the first start port 105 (16R probability variation jackpot). This is because it makes it easier to win (see FIGS. 18-1 and 18-2).
そして、主制御部301は、大当たり抽選処理(図16参照)を行うとともに(ステップS1405)、変動パターン判定処理(図19参照)を実行する(ステップS1406)。そして、大当たり抽選処理および変動パターン判定処理における各判定結果は、各処理においてRAM313の判定結果記憶領域375に記憶される。判定結果記憶領域375の一例については、図15を用いて後述する。   Then, the main control unit 301 performs a jackpot lottery process (see FIG. 16) (step S1405) and executes a variation pattern determination process (see FIG. 19) (step S1406). Each determination result in the big hit lottery process and the variation pattern determination process is stored in the determination result storage area 375 of the RAM 313 in each process. An example of the determination result storage area 375 will be described later with reference to FIG.
判定された変動パターンに基づき特別図柄表示部201の特別図柄の変動表示を開始する(ステップS1407)。第2始動口106への入賞による第2大当たり抽選の抽選結果を示す特別図柄を変動表示させる場合は、第2特別図柄表示部201bの第2特別図柄を変動表示させる。第1大当たり抽選の抽選結果を示す特別図柄を変動表示させる場合は、第1特別図柄表示部201aの第1特別図柄を変動表示させる。   Based on the determined variation pattern, the variation display of the special symbol of the special symbol display unit 201 is started (step S1407). When the special symbol indicating the lottery result of the second big hit lottery by winning at the second starting port 106 is variably displayed, the second special symbol of the second special symbol display unit 201b is variably displayed. When the special symbol indicating the lottery result of the first jackpot lottery is variably displayed, the first special symbol of the first special symbol display unit 201a is variably displayed.
そして、特別図柄の変動表示開始に合わせ、主制御部301は、変動開始コマンドをRAM313に設定する(ステップS1408)。ステップS1408で設定される変動開始コマンドには、ステップS1405の大当たり抽選処理の抽選結果やステップS1406の変動パターン判定処理によって選択された変動パターンを示す情報などが含まれる。また、ステップS1408で設定された変動開始コマンドは、図9のステップS906に示した出力処理の実行時に、演出制御部303に対して出力される。   Then, the main control unit 301 sets a change start command in the RAM 313 in accordance with the start of change display of the special symbol (step S1408). The variation start command set in step S1408 includes the lottery result of the jackpot lottery process in step S1405, information indicating the variation pattern selected by the variation pattern determination process in step S1406, and the like. Further, the change start command set in step S1408 is output to the effect control unit 303 when the output process shown in step S906 of FIG. 9 is executed.
つづいて、主制御部301は、特別図柄の変動表示の開始から所定の変動時間(変動表示開始直前に選択した変動パターンによって定義された変動時間)が経過したか否かを判定する(ステップS1409)。所定の変動時間が経過していない場合(ステップS1409:No)、そのまま特別図柄処理を終了する。   Subsequently, the main control unit 301 determines whether or not a predetermined variation time (a variation time defined by the variation pattern selected immediately before the variation display) has elapsed since the start of the variation display of the special symbol (step S1409). ). If the predetermined fluctuation time has not elapsed (step S1409: No), the special symbol process is terminated as it is.
一方、所定の変動時間が経過すると(ステップS1409:Yes)、特別図柄表示部201にて変動表示中の特別図柄を停止させ(ステップS1410)、変動停止コマンドをRAM313に設定する(ステップS1411)。ステップS1411で設定された変動停止コマンドは、図9のステップS906に示した出力処理の実行時に、演出制御部303に対して出力される。   On the other hand, when a predetermined fluctuation time has elapsed (step S1409: Yes), the special symbol that is being variably displayed on the special symbol display unit 201 is stopped (step S1410), and a fluctuation stop command is set in the RAM 313 (step S1411). The change stop command set in step S1411 is output to the effect control unit 303 when the output process shown in step S906 of FIG. 9 is executed.
変動停止コマンドをRAM313に設定した後、図21−1および図21−2を用いて後述する停止中処理を実行して(ステップS1412)、特別図柄処理を終了する。   After setting the variable stop command in the RAM 313, a stop process described later with reference to FIGS. 21-1 and 21-2 is executed (step S1412), and the special symbol process is terminated.
(判定結果記憶領域の一例)
ここで、図15を用いて、判定結果記憶領域375の一例について説明する。図15は、判定結果記憶領域の一例を示す説明図である。図15に示すように、判定結果記憶領域375には、当たり判定の判定結果、図柄判定の判定結果、変動パターン判定の判定結果が、それぞれ対応づけられて記憶される。
(Example of judgment result storage area)
Here, an example of the determination result storage area 375 will be described with reference to FIG. FIG. 15 is an explanatory diagram of an example of the determination result storage area. As shown in FIG. 15, in the determination result storage area 375, the determination result of the hit determination, the determination result of the symbol determination, and the determination result of the variation pattern determination are stored in association with each other.
なお、判定結果記憶領域375には、当たり判定の判定結果および図柄判定の判定結果の双方を表す図柄を示す情報を記憶するようにしてもよい。具体的には、たとえば、16R確変大当たりでは「A」という図柄を記憶し、8R確変大当たりでは「B」という図柄を記憶し、RUSH確変大当たりでは「C」という図柄を記憶し、2R突確大当たりでは「D」という図柄を記憶し、8R通常大当たりでは「E」という図柄を記憶し、ハズレでは「−」という図柄を記憶してもよい。   The determination result storage area 375 may store information indicating symbols representing both the determination result of the hit determination and the determination result of the symbol determination. Specifically, for example, the 16R probability variation jackpot stores the symbol "A", the 8R probability variation jackpot stores the symbol "B", the RUSH probability variation jackpot stores the symbol "C", and the 2R sudden variation jackpot The symbol “D” may be stored, the symbol “E” may be stored in the 8R normal jackpot, and the symbol “−” may be stored in the loss.
(大当たり抽選処理)
つぎに、図16を用いて、図14のステップS1405に示した大当たり抽選処理の処理内容について説明する。図16は、大当たり抽選処理の処理内容を示すフローチャートである。大当たり抽選処理において、主制御部301は、まず、現在の遊技状態が高確率遊技状態であることを示す高確率遊技フラグがONであるか否かを判定する(ステップS1601)。
(Large lottery processing)
Next, the contents of the big hit lottery process shown in step S1405 of FIG. 14 will be described with reference to FIG. FIG. 16 is a flowchart showing the contents of the big hit lottery process. In the jackpot lottery process, the main control unit 301 first determines whether or not a high probability game flag indicating that the current game state is a high probability game state is ON (step S1601).
高確率遊技フラグがONである場合(ステップS1601:Yes)、高確率当たり判定テーブルAt2(図17−2参照)を選択し(ステップS1602)、ステップS1604に移行する。高確率遊技フラグがOFFである場合(ステップS1601:No)、低確率当たり判定テーブルAt1(図17−1参照)を選択する(ステップS1603)。   When the high-probability game flag is ON (step S1601: Yes), the high-probability determination table At2 (see FIG. 17-2) is selected (step S1602), and the process proceeds to step S1604. When the high probability game flag is OFF (step S1601: No), the low probability per determination table At1 (see FIG. 17-1) is selected (step S1603).
そして、主制御部301は、ステップS1602またはステップS1603で選択した当たり判定テーブルAtと、当たり判定の対象となる保留情報(優先順位の最も高く設定された保留情報)の当たり乱数とを比較して、当たり乱数が、当たり判定テーブルAtにおいて各当たりに対応する所定値と一致するかを判定する、当たり判定を行う(ステップS1604)。   Then, the main control unit 301 compares the hit determination table At selected in step S1602 or step S1603 with the hit random number of the hold information (hold information set with the highest priority) to be hit. A hit determination is performed to determine whether the hit random number matches a predetermined value corresponding to each hit in the hit determination table At (step S1604).
そして、当たり判定の結果をRAM313の判定結果記憶領域375(図15参照)に設定する(ステップS1605)。当たり判定の結果が大当たりである場合(ステップS1606:Yes)、入賞した始動口に応じた図柄判定テーブルZt1またはZt2(図18−1、図18−2参照)を用いて、保留情報の図柄乱数と図柄判定テーブルとを比較して、図柄乱数が、図柄判定テーブルZtにおいてどの種類の大当たり(16R確変大当たり、8R確変大当たり、RUSH確変大当たり、2R突確大当たり、8R通常大当たり)に対応する所定値と一致するかを判定する、図柄判定を行う(ステップS1607)。   Then, the result of the hit determination is set in the determination result storage area 375 (see FIG. 15) of the RAM 313 (step S1605). If the result of the hit determination is a big win (step S1606: Yes), the symbol random number of the hold information is used by using the symbol determination table Zt1 or Zt2 (see FIGS. 18-1 and 18-2) corresponding to the winning start port. And the symbol determination table, the symbol random number is a predetermined value corresponding to any type of jackpot (16R probability variation jackpot, 8R probability variation jackpot, RUSH probability variation jackpot, 2R sudden probability jackpot, 8R normal jackpot) in the symbol judgment table Zt. Symbol determination is performed to determine whether they match (step S1607).
図柄判定では、第1始動口105への入賞球に対しては第1図柄判定テーブルZt1が用いられ、第2始動口106への入賞球に対しては第2図柄判定テーブルZt2が用いられる。そして、図柄判定の判定結果を表す大当たり図柄をRAM313の判定結果記憶領域375(図15参照)に設定して(ステップS1608)、大当たり抽選処理を終了する。   In the symbol determination, the first symbol determination table Zt1 is used for the winning ball to the first starting port 105, and the second symbol determination table Zt2 is used for the winning ball to the second starting port 106. Then, the jackpot symbol representing the symbol determination result is set in the determination result storage area 375 (see FIG. 15) of the RAM 313 (step S1608), and the jackpot lottery process is terminated.
一方、ステップS1606において、当たり判定の判定結果が大当たりでない場合(ステップS1606:No)、ハズレを示す図柄をRAM313の判定結果記憶領域375(図15参照)に設定して(ステップS1609)、大当たり抽選処理を終了する。   On the other hand, in step S1606, when the determination result of the winning determination is not a big win (step S1606: No), the symbol indicating the loss is set in the determination result storage area 375 (see FIG. 15) of the RAM 313 (step S1609), and the big hit lottery The process ends.
(当たり判定テーブルの一例)
ここで、図17−1および図17−2を用いて、ROM312に記憶されている当たり判定テーブルAtの一例について説明する。図17−1は、低確率遊技状態において用いられる当たり判定テーブルの一例を示す説明図である。図17−2は、高確率遊技状態において用いられる当たり判定テーブルの一例を示す説明図である。
(Example of winning judgment table)
Here, an example of the hit determination table At stored in the ROM 312 will be described with reference to FIGS. 17A and 17B. FIG. 17A is an explanatory diagram of an example of a hit determination table used in the low probability gaming state. FIG. 17-2 is an explanatory diagram of an example of a hit determination table used in the high probability gaming state.
低確率当たり判定テーブルAt1および高確率当たり判定テーブルAt2は、大当たりに対して、所定の判定値を対応づけて構成される。当たり判定において、大当たりに対する当選確率は、それぞれに対応づけられた判定値の個数によって定められる。低確率当たり判定テーブルAt1では大当たりに対して判定値「7(1個)」を割り当てている。一方、高確率当たり判定テーブルAt2では大当たりに対して判定値「0〜6(7個)」を割り当てている。   The low probability per determination table At1 and the high probability per determination table At2 are configured by associating a predetermined determination value with a big hit. In the winning determination, the winning probability for the jackpot is determined by the number of determination values associated with each. In the low probability per determination table At1, a determination value “7 (one)” is assigned to the big hit. On the other hand, the determination value “0 to 6 (seven)” is assigned to the big hit in the high probability hit determination table At2.
当たり判定時に、高確率遊技状態であることを示す高確率遊技フラグがOFFに設定されている場合(低確率遊技状態である場合)には、低確率当たり判定テーブルAt1を用いて当たり判定が行われる。一方、当たり判定時に高確率遊技フラグがONに設定されている場合(高確率遊技状態である場合)には、高確率当たり判定テーブルAt2を用いて当たり判定が行われる。始動入賞時に取得された当たり乱数が判定値と一致した場合には大当たりに当選したと判定され、また、当たり判定乱数が判定値に一致しない場合にはハズレであると判定される。   When the high probability game flag indicating the high probability gaming state is set to OFF at the time of winning determination (when the low probability gaming state), the winning determination is performed using the low probability hit determination table At1. Is called. On the other hand, if the high-probability gaming flag is set to ON at the time of winning determination (when the gaming state is high-probability), the winning determination is performed using the high-probability winning determination table At2. When the winning random number acquired at the time of winning the start matches the determination value, it is determined that the jackpot is won, and when the winning determination random number does not match the determination value, it is determined to be lost.
始動入賞時に取得される当たり乱数のとり得る範囲は「0〜249」までのいずれかの数値となっている。このため、低確率当たり判定テーブルAt1を用いて当たり判定を行った場合、当選確率(大当たり確率)は、1/250となる。一方、高確率当たり判定テーブルAt2を用いて当たり判定を行った場合、当選確率(大当たり確率)は、1/36
(7/250)となる。
The possible range of the winning random number acquired at the time of starting winning is any value from “0 to 249”. For this reason, when the hit determination is performed using the low probability hit determination table At1, the winning probability (big hit probability) is 1/250. On the other hand, when the hit determination is performed using the high probability hit determination table At2, the winning probability (big hit probability) is 1/36.
(7/250).
ぱちんこ遊技機100において、高確率遊技フラグがONに設定されているときの大当たり抽選では、高確率遊技フラグがOFFに設定されているときよりも、大当たりに当選しやすくなっている。   In the pachinko gaming machine 100, in the jackpot lottery when the high probability game flag is set to ON, it is easier to win the jackpot than when the high probability game flag is set to OFF.
(図柄判定テーブルの一例)
つぎに、図18−1および図18−2を用いて、ROM312に記憶されている図柄判定テーブルZtについて説明する。図18−1は、第1始動口への入賞球に対して用いられる図柄判定テーブルの一例を示す説明図である。図18−2は、第2始動口への入賞球に対して用いられる図柄判定テーブルの一例を示す説明図である。
(Example of symbol determination table)
Next, the symbol determination table Zt stored in the ROM 312 will be described with reference to FIGS. 18-1 and 18-2. FIG. 18A is an explanatory diagram of an example of a symbol determination table used for winning balls to the first start opening. FIG. 18-2 is an explanatory diagram of an example of a symbol determination table used for winning balls to the second starting port.
図18−1および図18−2に示すように、第1図柄判定テーブルZt1および第2図柄判定テーブルZt2は、各大当たりの種別に対して、所定の判定値を対応づけて構成される。第1図柄判定テーブルZt1は、第1始動口105へ入賞した遊技球の図柄判定に用いられる。一方、第2図柄判定テーブルZt2は、第2始動口106へ入賞した遊技球の図柄判定に用いられる。   As illustrated in FIGS. 18A and 18B, the first symbol determination table Zt1 and the second symbol determination table Zt2 are configured by associating a predetermined determination value with each jackpot type. The first symbol determination table Zt1 is used for symbol determination of a game ball won in the first starting port 105. On the other hand, the second symbol determination table Zt2 is used for symbol determination of a game ball that has won the second starting port 106.
詳細に説明すると、第1図柄判定テーブルZt1および第2図柄判定テーブルZt2において、「大当たり図柄」は、大当たりの種別を示唆するものであり、LEDからなる特別図柄表示部201の停止態様(点灯態様)を示すものである。すなわち、大当たりの種別毎に、停止表示される特別図柄(LEDの停止態様)は異なるようになっている。   More specifically, in the first symbol determination table Zt1 and the second symbol determination table Zt2, “big hit symbol” indicates the type of jackpot, and the stop mode (lighting mode) of the special symbol display unit 201 made of LEDs. ). That is, the special symbol (LED stop mode) to be stopped is different for each jackpot type.
また、第1図柄判定テーブルZt1および第2図柄判定テーブルZt2においては、説明の便宜上、「大当たりの種別」、「時短回数」を記載している。「大当たりの種別」は、大当たりの内容を示すものであり、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bを開放させるラウンド数と、大当たり遊技後の遊技状態とによって表したものである。たとえば「16R確変」の場合、1ラウンドの開放期間を10球入賞または29.5秒経過とし、16ラウンド、下大入賞口109bを開放させるとともに、大当たり遊技後には確変遊技状態が設定されることを示している。「時短回数」は、時短遊技状態が付与される変動回数を示している。各大当たりの種別の当選確率は、それぞれに対応づけられた判定値の個数によって定められる。   Further, in the first symbol determination table Zt1 and the second symbol determination table Zt2, for the sake of convenience of explanation, “big hit type” and “number of time reductions” are described. The “bonus type” indicates the contents of the jackpot, and is represented by the number of rounds that open the upper jackpot 109a or the lower jackpot 109b and the game state after the jackpot game. For example, in the case of “16R probability change”, the opening period of one round is 10 balls or 29.5 seconds elapses, and the lower round winning hole 109b is opened for 16 rounds, and the probability change gaming state is set after the big hit game. Is shown. “Time saving time count” indicates the number of fluctuations to which the time saving gaming state is given. The winning probability of each jackpot type is determined by the number of determination values associated with each.
図18−1に示す第1図柄判定テーブルZt1では、「0〜99」の範囲のうち、16R確変大当たりに対して判定値「0〜9(10個)」が割り当てられており、大当たりのうち、16R確変大当たりとなる割合は、10%(=10/100)になっている。   In the first symbol determination table Zt1 shown in FIG. 18A, the determination value “0-9 (10 pieces)” is assigned to the 16R probability variation big hit out of the range “0-99”. The ratio of 16R probability variation is 10% (= 10/100).
また、第1図柄判定テーブルZt1では、8R確変大当たりに対して判定値「10〜24(15個)」が割り当てられており、大当たりのうち、8R確変大当たりとなる割合は、15%(=15/100)になっている。同様に、RUSH確変大当たりとなる割合は15%、2R突確大当たりとなる割合は30%、8R通常大当たりとなる割合は30%、となっている。   Further, in the first symbol determination table Zt1, the determination value “10 to 24 (15 pieces)” is assigned to the 8R probability variation jackpot, and the ratio of the jackpot to the 8R probability variation jackpot is 15% (= 15 / 100). Similarly, the ratio for the RUSH probability big hit is 15%, the percentage for the 2R sudden big hit is 30%, and the ratio for the 8R normal big hit is 30%.
図18−2に示す第2図柄判定テーブルZt2では、16R確変大当たりとなる割合は30%、8R確変大当たりとなる割合は15%、RUSH確変大当たりとなる割合は20%、2R突確大当たりとなる割合は5%、8R通常大当たりとなる確率は30%、となっている。第2図柄判定テーブルZt2では、遊技者に有利な16R確変大当たりとなる確率が図18−1の第1図柄判定テーブルZt1よりも高くなっている一方で、遊技者に不利な2R突確大当たりとなる確率は第1図柄判定テーブルZt1よりも低くなっている。すなわち、第2始動口106への入賞による図柄判定は、第1始動口105への入賞による図柄判定よりも遊技者にとって有利なものとなっている。   In the second symbol determination table Zt2 shown in FIG. 18-2, the ratio for 16R probability variation is 30%, the ratio for 8R probability variation is 15%, the ratio for RUSH probability variation is 20%, and the ratio for 2R probability variation is 20%. Is 5%, and the probability of 8R normal jackpot is 30%. In the second symbol determination table Zt2, the probability of a 16R probability variation jackpot advantageous to the player is higher than that in the first symbol determination table Zt1 of FIG. The probability is lower than that of the first symbol determination table Zt1. That is, the symbol determination based on the winning at the second starting port 106 is more advantageous for the player than the symbol determination based on the winning at the first starting port 105.
時短遊技状態においては、普通電動役物107のサポート機能により、ほとんどの場合、第2図柄判定テーブルZt2を用いた図柄判定が行われる。なお、時短遊技状態において、第2始動口106への入賞による保留情報がなくなり、第1始動口105への入賞による保留情報のみが記憶されている状態となった場合には、第1図柄判定テーブルZt1を用いた図柄判定が行われる。   In the short-time gaming state, in most cases, symbol determination using the second symbol determination table Zt2 is performed by the support function of the ordinary electric accessory 107. In the short-time gaming state, when there is no holding information due to winning at the second starting port 106 and only holding information due to winning at the first starting port 105 is stored, the first symbol determination Symbol determination using the table Zt1 is performed.
(変動パターン判定処理)
つぎに、図19を用いて、図14のステップS1406に示した変動パターン判定処理の処理内容について説明する。図19は、変動パターン判定処理の処理内容を示すフローチャートである。図19に示す変動パターン判定処理において、主制御部301は、大当たり抽選処理(図16参照)における当たり判定の判定結果が大当たりであるか否かを判定する(ステップS1901)。
(Fluctuation pattern judgment processing)
Next, processing contents of the variation pattern determination process shown in step S1406 of FIG. 14 will be described with reference to FIG. FIG. 19 is a flowchart showing the contents of the variation pattern determination process. In the variation pattern determination process shown in FIG. 19, the main control unit 301 determines whether or not the determination result of the winning determination in the big hit lottery process (see FIG. 16) is a big win (step S1901).
大当たりではない場合(ステップS1901:No)、時短遊技状態であることを示す時短遊技フラグがONであるか否かを判定する(ステップS1902)。時短遊技フラグがOFFである場合(ステップS1902:No)、通常時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt1(図中「通常時ハズレテーブル」と記載)を選択し(ステップS1903)、ステップS1908に移行する。   If it is not a big hit (step S1901: No), it is determined whether or not a short time game flag indicating ON is in a short time game state (step S1902). When the time-short game flag is OFF (step S1902: No), the normal-time variation pattern determination table Ht1 (described as “normal-time loss table” in the drawing) is selected (step S1903), and the process proceeds to step S1908.
ステップS1902において、時短遊技フラグがONである場合(ステップS1902:Yes)、時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt2(図中「時短時ハズレテーブル」と記載)を選択し(ステップS1904)、ステップS1908に移行する。   In step S1902, if the short-time game flag is ON (step S1902: Yes), the short-time loss variation pattern determination table Ht2 (described as “short-time loss table” in the figure) is selected (step S1904), and step S1908. Migrate to
ステップS1901において、大当たりである場合(ステップS1901:Yes)、時短遊技状態であることを示す時短遊技フラグがONであるか否かを判定する(ステップS1905)。時短遊技フラグがOFFである場合(ステップS1905:No)、つまり、通常遊技状態である場合、通常時大当たり用変動パターン判定テーブルHt3(図中「通常時大当たりテーブル」と記載)を選択し(ステップS1906)、ステップS1908に移行する。   In step S1901, if it is a big hit (step S1901: Yes), it is determined whether or not the time-short game flag indicating that the time-short game state is ON (step S1905). When the hour / short game flag is OFF (step S1905: No), that is, when in the normal game state, the normal time big hit variation pattern determination table Ht3 (described as “normal time big hit table” in the figure) is selected (step S1906), the process proceeds to step S1908.
ステップS1905において、時短遊技フラグがONである場合(ステップS1905:Yes)、時短時大当たり用変動パターン判定テーブルHt4(図中「時短時大当たりテーブル」と記載)を選択し(ステップS1907)、ステップS1908に移行する。   In step S1905, when the time-saving game flag is ON (step S1905: Yes), the time-saving time jackpot variation pattern determination table Ht4 (described as “time-saving jackpot table” in the figure) is selected (step S1907), and step S1908. Migrate to
ステップS1908では、選択した変動パターン判定テーブルHtと、今回の保留情報の変動パターン乱数とを比較して、変動パターン乱数が、変動パターン判定テーブルにおいてどの変動パターンに対応するかを判定する、変動パターン判定を行う(ステップS1908)。そして、この判定結果をRAM313の判定結果記憶領域375(図15参照)に設定し(ステップS1909)、変動パターン判定処理を終了する。   In step S1908, the selected variation pattern determination table Ht is compared with the variation pattern random number of the current hold information to determine which variation pattern corresponds to the variation pattern random number in the variation pattern determination table. A determination is made (step S1908). Then, this determination result is set in the determination result storage area 375 (see FIG. 15) of the RAM 313 (step S1909), and the variation pattern determination process is ended.
(変動パターン判定テーブルの一例)
ここで、図20−1〜図20−4を用いて、変動パターン判定テーブルHtの一例について説明する。図20−1は、通常遊技状態におけるハズレ時に用いられる通常時ハズレ用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。図20−1に示すように、通常時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt1は、各変動パターンHp11〜Hp5に対して、所定の判定値が対応づけられている。
(Example of variation pattern determination table)
Here, an example of the variation pattern determination table Ht will be described with reference to FIGS. FIG. 20A is an explanatory diagram of an example of a normal-time variation pattern determination table used for a loss in a normal gaming state. As shown in FIG. 20A, in the normal-time variation pattern determination table Ht1, predetermined determination values are associated with the variation patterns Hp11 to Hp5.
変動パターンHp11〜Hp5は、特別図柄の変動態様を定義したものであり、たとえば、特別図柄を変動させる期間(以下「変動時間」という)を定義している。なお、図20−1〜図20−4では、説明の便宜上、各変動パターンには、それぞれ演出内容を括弧書きで記している。変動パターン判定における各変動パターンHp11〜Hp5に対する当選割合を定めている。具体的には、変動パターン判定において、各変動パターンHp11〜Hp5の当選確率は、それぞれに対応づけられた判定値の個数によって定められる。   The variation patterns Hp11 to Hp5 define the variation mode of the special symbol, and define, for example, a period during which the special symbol is varied (hereinafter referred to as “variation time”). In FIG. 20-1 to FIG. 20-4, for the convenience of explanation, the effect contents are written in parentheses in each variation pattern. The winning ratio is determined for each of the variation patterns Hp11 to Hp5 in the variation pattern determination. Specifically, in the variation pattern determination, the winning probabilities of the variation patterns Hp11 to Hp5 are determined by the number of determination values associated with each.
変動パターンHp11〜Hp13は、ノーマルハズレ演出が行われる変動パターンであり、「0〜99」の範囲の判定値のうち、始動入賞時に取得された判定値が「0〜84(85個)」の場合に選択されるものであり、保留情報の数に応じてそれぞれ選択される。   The variation patterns Hp11 to Hp13 are variation patterns in which a normal loss effect is performed. Among the determination values in the range of “0 to 99”, the determination value acquired at the time of starting winning is “0 to 84 (85 pieces)”. Is selected depending on the number of hold information.
保留情報の数が「2以下」の場合は、変動時間13秒の変動パターンHp11が選択され、保留情報の数が「3」の場合は、変動時間8秒の変動パターンHp12が選択され、保留情報の数が「4以上」の場合は、変動時間3秒の変動パターンHp13が選択される。このような構成とすることにより、保留情報数が多く(「3」以上)記憶されている場合に、迅速な遊技を可能にし、多くの抽選の機会を遊技者に与えることを可能にしている。   When the number of the hold information is “2 or less”, the change pattern Hp11 having a change time of 13 seconds is selected. When the number of the hold information is “3”, the change pattern Hp12 having a change time of 8 seconds is selected. When the number of information is “4 or more”, the fluctuation pattern Hp13 having a fluctuation time of 3 seconds is selected. By adopting such a configuration, when a large number of hold information is stored ("3" or more), a quick game is possible and a lottery opportunities can be given to the player. .
変動パターンHp2〜Hp5はリーチ演出が行われる変動パターンである。変動パターンHp2〜Hp5は、順に、変動時間が長くなっており且つ大当たりに対する信頼度が高くなっており、通常時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt1では、信頼度の高いものほど選択されにくくなっている。   The fluctuation patterns Hp2 to Hp5 are fluctuation patterns in which a reach effect is performed. In the variation patterns Hp2 to Hp5, the variation time becomes longer and the reliability with respect to the jackpot is higher in order, and in the variation pattern determination table Ht1 for normal-time loss, the higher the reliability, the harder it is to select. .
図20−2は、時短遊技状態におけるハズレ時に用いられる時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。図20−2に示すように、時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt2は、変動パターンHp11,Hp14,Hp3,Hp4,Hp5のうち、いずれか1つが選択されるように、判定値が対応づけられている。変動パターンHp11,Hp14は、ノーマルハズレ演出を行うためのものである。   FIG. 20B is an explanatory diagram of an example of a short-time loss variation pattern determination table used when lost in a short-time gaming state. As shown in FIG. 20B, the short-time loss variation pattern determination table Ht2 is associated with determination values so that any one of the variation patterns Hp11, Hp14, Hp3, Hp4, and Hp5 is selected. ing. The variation patterns Hp11 and Hp14 are for performing a normal loss effect.
時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt2では、通常時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt1(図20−1参照)に比べて、ノーマルハズレの選択される割合が高くなっている。具体的には、ノーマルハズレの選択される割合は、通常時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt1では「85/100」であるのに対して、時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt2では「94/100」になっている。   In the short-time loss variation pattern determination table Ht2, the ratio of selection of normal loss is higher than that in the normal loss variation pattern determination table Ht1 (see FIG. 20A). Specifically, the normal loss selection ratio is “85/100” in the normal-time fluctuation pattern determination table Ht1, whereas “94/100” in the short-time fluctuation pattern determination table Ht2. "It has become.
また、変動パターンHp11,Hp14は、第2保留情報数(図中「特2保留」と記載)に応じていずれか一方が選択されるようになっている。具体的には、第2保留情報数が2以上である場合には、変動時間が1秒の変動パターンHp14が選択されるようになっている。時短遊技状態では、普通電動役物107のサポート機能が付与されるため、第2保留情報の数が往々にして2以上となる。このように、時短遊技状態においては、リーチ演出を行いにくくするとともに変動時間を短くすることにより、迅速な遊技を可能にし、多くの抽選を行うことを可能にしている。   Further, one of the variation patterns Hp11 and Hp14 is selected according to the number of second hold information (described as “special 2 hold” in the figure). Specifically, when the number of second pending information is 2 or more, the variation pattern Hp14 with a variation time of 1 second is selected. In the short-time gaming state, since the support function of the ordinary electric accessory 107 is given, the number of the second hold information is often 2 or more. As described above, in the short-time game state, it is difficult to perform the reach effect, and the variation time is shortened, thereby enabling a quick game and making many lotteries.
一方、第2保留情報の数が1以下の場合には、第1保留情報数にかかわらず、変動時間が13秒の変動パターンHp11が選択されるようになっている。ここで、第2保留がない状態において第2保留による変動パターンHp11の変動が終了したとすると、第1始動口105への入賞による遊技者にとって不利な保留情報(第1保留)が記憶されている場合には、この第1保留による遊技者にとって不利な大当たり図柄判定による変動が開始されてしまう。   On the other hand, when the number of second hold information is 1 or less, the change pattern Hp11 having a change time of 13 seconds is selected regardless of the number of first hold information. Here, assuming that the variation of the fluctuation pattern Hp11 due to the second hold is finished in a state where there is no second hold, the hold information (first hold) that is disadvantageous for the player due to winning at the first start port 105 is stored. If so, the variation due to jackpot symbol determination that is disadvantageous to the player due to the first hold is started.
具体的には、第2保留情報による大当たり図柄判定に比べて、16R確変大当たりの当選割合が低い第1保留情報による大当たり図柄判定が行われてしまう。このような不利な抽選を行いにくくするために、変動パターンHp11による13秒の変動を行って、第2始動口106へ入賞させるための時間を稼ぐようにしている。なお、第2始動口106へ入賞させるための時間を稼ぐという観点からすると、第2保留情報の数が1以下の場合には、13秒よりも長い変動時間としてもよい。   Specifically, the jackpot symbol determination by the first hold information having a lower winning ratio for the 16R probability variation jackpot is performed than the jackpot symbol determination by the second hold information. In order to make it difficult to perform such an unfavorable lottery, a variation of 13 seconds is performed by the variation pattern Hp11 so as to earn time for winning the second start port 106. From the viewpoint of earning time for winning the prize to the second starting port 106, when the number of second hold information is 1 or less, the fluctuation time may be longer than 13 seconds.
また、時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt2において、選択可能なリーチ演出用の変動パターンは、変動パターンHp3,Hp4,Hp5とし、ある程度信頼度が高い特定のリーチ演出のみが選択可能になっている。これにより、通常遊技状態におけるリーチ演出に比べて時短遊技状態におけるリーチ演出を信頼度の高い演出とすることができ、時短遊技状態においてリーチ演出が行われた場合に遊技者を高揚させることができる。   Further, in the fluctuation pattern determination table Ht2 for short / short time loss, the change patterns for reach effects that can be selected are the change patterns Hp3, Hp4, and Hp5, and only a specific reach effect with a certain degree of reliability can be selected. . As a result, the reach effect in the short-time game state can be made more reliable than the reach effect in the normal game state, and the player can be raised when the reach effect is performed in the short-time game state. .
図20−3は、通常遊技状態における大当たり時に用いられる通常時大当たり用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。図20−3に示すように、通常時大当たり用変動パターン判定テーブルHt3は、各変動パターンHp2〜Hp5に対して、所定の判定値が対応づけられている。   FIG. 20C is an explanatory diagram of an example of a normal-time big hit variation pattern determination table used for a big hit in a normal gaming state. As shown in FIG. 20C, in the normal big hit variation pattern determination table Ht3, predetermined determination values are associated with the variation patterns Hp2 to Hp5.
通常時大当たり用変動パターン判定テーブルHt3では、高信頼度リーチ演出が行われる変動パターンHp4が最も高い割合(50/100)で選択されるようになっている。   In the normal big hit variation pattern determination table Ht3, the variation pattern Hp4 in which the high-reliability reach effect is performed is selected at the highest rate (50/100).
図20−4は、時短遊技状態における大当たり時に用いられる時短時大当たり用変動パターン判定テーブルの一例を示す説明図である。図20−4に示すように、時短時大当たり用変動パターン判定テーブルHt4は、変動パターンHp3,Hp4,Hp5に対して、所定の判定値が対応づけられている。   FIG. 20-4 is an explanatory diagram of an example of a time-hit jackpot variation pattern determination table used for a jackpot in a time-saving gaming state. As shown in FIG. 20-4, in the time-saving jackpot variation pattern determination table Ht4, predetermined determination values are associated with the variation patterns Hp3, Hp4, and Hp5.
時短時大当たり用変動パターン判定テーブルHt4において、選択可能な変動パターンHp3,Hp4,Hp5は、時短時ハズレ用変動パターン判定テーブルHt2(図20−2参照)と同じであり、信頼度がある程度高い特定のものとしている。このように、時短遊技状態において選択可能なリーチ演出を信頼度がある程度高い特定のリーチ演出に限定することにより、迅速な遊技を可能にしつつ、リーチ演出時には、通常遊技状態に比べて高い期待感を遊技者に与えることができる。   The change pattern determination table Ht4 for the time-saving jackpot variation pattern Hp3, Hp4, and Hp5 that can be selected are the same as the change pattern determination table Ht2 for the time-shortage loss (see FIG. 20-2), and have a certain degree of reliability. It is supposed to be. In this way, by limiting the reach production that can be selected in the short-time game state to a specific reach production that has a certain degree of reliability, it is possible to achieve a quick game, and at the time of the reach production, a higher expectation than the normal game state. Can be given to the player.
(停止中処理)
つぎに、図21−1および図21−2を用いて、停止中処理の処理内容について説明する。図21−1は、主制御部が行う停止中処理を示したフローチャート(その1)である。図21−2は、主制御部が行う停止中処理を示したフローチャート(その2)である。
(Processing during stoppage)
Next, the processing contents of the stop process will be described with reference to FIGS. 21-1 and 21-2. FIG. 21A is a flowchart (part 1) illustrating the in-stop process performed by the main control unit. FIG. 21B is a flowchart (part 2) illustrating the in-stop process performed by the main control unit.
停止中処理において、主制御部301のCPU311は、時短遊技状態を示す時短遊技フラグがONであるか否かを判定する(ステップS2101)。時短遊技フラグは、図24を用いて後述する遊技状態設定処理にて設定されるフラグである。時短遊技フラグがONではない場合(ステップS2101:No)、ステップS2106に移行する。   In the stop process, the CPU 311 of the main control unit 301 determines whether or not the hourly gaming flag indicating the hourly gaming state is ON (step S2101). The short-time game flag is a flag set in a game state setting process which will be described later with reference to FIG. If the time-saving game flag is not ON (step S2101: No), the process proceeds to step S2106.
時短遊技フラグがONである場合(ステップS2101:Yes)、時短遊技状態の残余回数を示す時短遊技カウンタJから「1」減算した値を新たな時短遊技カウンタJとする(ステップS2102)。なお、時短遊技カウンタJは、時短遊技状態における遊技の残余回数を示しており、大当たり後に、大当たりの種別に応じて、10000回、または30回に設定される数値である。時短遊技カウンタJの設定については、遊技状態設定処理(図24参照)にて後述する。この後、時短遊技カウンタJが「0」であるか否かを判定する(ステップS2103)。   If the short-time game flag is ON (step S2101: Yes), a value obtained by subtracting “1” from the short-time game counter J indicating the remaining number of times in the short-time game state is set as a new short-time game counter J (step S2102). The short-time game counter J indicates the remaining number of games in the short-time game state, and is a numerical value set to 10,000 times or 30 times according to the type of jackpot after the jackpot. The setting of the short-time game counter J will be described later in the game state setting process (see FIG. 24). Thereafter, it is determined whether or not the time-saving game counter J is “0” (step S2103).
時短遊技カウンタJが「0」である場合(ステップS2103:Yes)、つまり、大当たり終了後、時短継続回数の10000変動または30変動が経過した場合、時短遊技フラグをOFFにする(ステップS2104)。そして、右打ち表示部205を消灯させるための右打ち報知終了処理を実行し(ステップS2105)、ステップS2106に移行する。一方、時短遊技カウンタJが「0」ではない場合(ステップS2103:No)、ステップS2106に移行する。ステップS2106では、高確率遊技状態を示す高確率遊技フラグがONであるか否かを判定する(ステップS2106)。   When the time-short game counter J is “0” (step S2103: Yes), that is, after the end of the jackpot, if the time-short duration 10000 fluctuation or 30 fluctuations have elapsed, the time-short game flag is turned OFF (step S2104). Then, a right-handed notification end process for turning off the right-handed display unit 205 is executed (step S2105), and the process proceeds to step S2106. On the other hand, when the time-saving game counter J is not “0” (step S2103: No), the process proceeds to step S2106. In step S2106, it is determined whether or not a high probability game flag indicating a high probability game state is ON (step S2106).
ステップS2106において、高確率遊技フラグがOFFである場合(ステップS2106:No)、ステップS2110に移行する。高確率遊技フラグがONである場合(ステップS2106:Yes)、高確率遊技状態の残余回数を示す高確率遊技カウンタXから「1」減算した値を新たな高確率遊技カウンタXとする(ステップS2107)。   In step S2106, when the high probability game flag is OFF (step S2106: No), the process proceeds to step S2110. When the high probability game flag is ON (step S2106: Yes), a value obtained by subtracting “1” from the high probability game counter X indicating the remaining number of times of the high probability game state is set as a new high probability game counter X (step S2107). ).
高確率遊技カウンタXは、具体的には、高確率遊技状態における遊技の残余回数を示しており、大当たり終了後に、たとえば10000回に設定される数値である。高確率遊技カウンタXの設定については、遊技状態設定処理(図24)にて後述する。   Specifically, the high-probability game counter X indicates the remaining number of games in the high-probability game state, and is a numerical value set to, for example, 10,000 times after the jackpot. The setting of the high probability game counter X will be described later in the game state setting process (FIG. 24).
この後、高確率遊技カウンタXが「0」であるか否かを判定し(ステップS2108)、高確率遊技カウンタXが「0」である場合(ステップS2108:Yes)、つまり、大当たり終了後、10000変動が経過した場合、高確率遊技フラグをOFFにし(ステップS2109)、ステップS2110に移行する。高確率遊技カウンタXが「0」ではない場合(ステップS2108:No)、ステップS2110に移行する。なお、大当たり終了後、10000変動が経過することは、実際の遊技においては、ほぼ生じ得ない。   Thereafter, it is determined whether or not the high probability game counter X is “0” (step S2108). If the high probability game counter X is “0” (step S2108: Yes), that is, after the jackpot ends, If 10,000 fluctuations have elapsed, the high-probability game flag is turned off (step S2109), and the process proceeds to step S2110. When the high probability game counter X is not “0” (step S2108: No), the process proceeds to step S2110. It should be noted that the 10000 fluctuation after the jackpot is almost impossible in actual games.
ステップS2110では、停止した特別図柄が大当たりであるか否かを判定する(ステップS2110)。停止した特別図柄が大当たりではない場合(ステップS2110:No)、そのまま停止中処理を終了する。停止した特別図柄が大当たり図柄である場合(ステップS2110:Yes)、大当たり遊技フラグをONにし(ステップS2111)、右打ち表示部205を点灯させるための右打ち報知開始処理を実行する(ステップS2112)。   In step S2110, it is determined whether or not the stopped special symbol is a jackpot (step S2110). If the stopped special symbol is not a big hit (step S2110: No), the in-stop process is terminated as it is. When the stopped special symbol is a jackpot symbol (step S2110: Yes), the jackpot game flag is turned ON (step S2111), and a right-handed notification start process for lighting the right-handed display unit 205 is executed (step S2112). .
そして、時短遊技カウンタJおよび高確率遊技カウンタXを「0」にする(ステップS2113)。この後、時短遊技フラグおよび高確率遊技フラグをOFFにし(ステップS2114)、大当たりのオープニングを開始する(ステップS2115)。この後、オープニングコマンドをRAM313に設定し(ステップS2116)、処理を終了する。   Then, the time-shortage game counter J and the high probability game counter X are set to “0” (step S2113). Thereafter, the short-time game flag and the high-probability game flag are turned off (step S2114), and the jackpot opening is started (step S2115). Thereafter, an opening command is set in the RAM 313 (step S2116), and the process ends.
(大入賞口処理)
つぎに、図22−1を用いて、電動役物制御処理(図9のステップS904参照)に含まれる大入賞口処理の処理内容について説明する。図22−1は、大入賞口処理の処理内容を示すフローチャートである。図22−1に示す大入賞口処理において、主制御部301は、大当たり遊技フラグがONに設定されているかを判定する(ステップS2201)。大当たり遊技フラグがOFFである場合(ステップS2201:No)、そのまま大入賞口処理を終了する。
(Large winnings processing)
Next, with reference to FIG. 22-1, processing contents of the special prize opening process included in the electric accessory control process (see step S904 in FIG. 9) will be described. FIG. 22-1 is a flowchart showing the processing contents of the special prize opening process. In the big prize opening process shown in FIG. 22-1, the main control unit 301 determines whether or not the big hit game flag is set to ON (step S2201). When the big hit game flag is OFF (step S2201: No), the big prize opening process is finished as it is.
大当たり遊技フラグがONである場合(ステップS2201:Yes)、オープニング中であるか否かを判定する(ステップS2202)。具体的に、ステップS2202では、大当たり遊技フラグをONに設定された際に選択された大入賞口動作パターンのオープニング中であるか否かを判定する。なお、オープニング中とは、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bを開放させる前の所定期間である。   If the jackpot game flag is ON (step S2201: Yes), it is determined whether or not opening is in progress (step S2202). Specifically, in step S2202, it is determined whether or not the big winning opening operation pattern selected when the jackpot game flag is set to ON is being opened. Note that the term “opening” refers to a predetermined period before the upper prize winning opening 109a or the lower prize winning opening 109b is opened.
オープニング中ではない場合(ステップS2202:No)、ステップS2203へ移行し、オープニングが既に終了したか否かを判定する(ステップS2203)。オープニングが既に終了した場合(ステップS2203:Yes)、ステップS2206に移行する。オープニングが終了していない場合(ステップS2203:No)、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bの動作パターンの設定を行い(ステップS2204)、ステップS2206に移行する。上大入賞口109aまたは下大入賞口109bの動作パターンの設定に際しては、図22−2を用いて後述する動作パターン設定テーブルが用いられる。   If the opening is not in progress (step S2202: NO), the process proceeds to step S2203, and it is determined whether or not the opening has already been completed (step S2203). If the opening has already ended (step S2203: YES), the process proceeds to step S2206. If the opening is not completed (step S2203: No), the operation pattern of the upper prize winning port 109a or the lower major prize winning port 109b is set (step S2204), and the process proceeds to step S2206. When setting the operation pattern of the upper large winning opening 109a or the lower large winning opening 109b, an operation pattern setting table described later with reference to FIG. 22-2 is used.
ステップS2202において、オープニング中である場合(ステップS2202:Yes)、オープニング期間の経過を待つための処理であるオープニング処理を行って(ステップS2205)、ステップS2206へ移行する。   In step S2202, when opening is in progress (step S2202: Yes), an opening process is performed to wait for the opening period to elapse (step S2205), and the process proceeds to step S2206.
そして、主制御部301は、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bが開放中であるか否かを判定する(ステップS2206)。上大入賞口109aまたは下大入賞口109bが開放中である場合(ステップS2206:Yes)、入賞個数の計測や開放期間の計測を行うための開放中処理を行い(ステップS2207)、ステップS2208へ移行する。上大入賞口109aまたは下大入賞口109bが開放中ではない場合(ステップS2206:No)、ステップS2208へ移行する。   Then, the main control unit 301 determines whether or not the upper major prize opening 109a or the lower major prize opening 109b is being opened (step S2206). If the upper prize winning port 109a or the lower major prize winning port 109b is being opened (step S2206: Yes), an opening process for measuring the number of winning prizes or measuring the opening period is performed (step S2207), and the process proceeds to step S2208. Transition. When the upper large winning opening 109a or the lower large winning opening 109b is not being opened (step S2206: No), the process proceeds to step S2208.
つづいて、主制御部301は、インターバル中であるか否かを判定する(ステップS2208)。インターバル中である場合(ステップS2208:Yes)、ラウンド数を「1」加算させるインターバル処理を行って(ステップS2209)、ステップS2210へ移行する。インターバル中ではない場合(ステップS2208:No)、ステップS2210へ移行する。   Subsequently, the main control unit 301 determines whether or not it is during the interval (step S2208). If it is during the interval (step S2208: YES), an interval process for adding “1” to the number of rounds is performed (step S2209), and the process proceeds to step S2210. If it is not during the interval (step S2208: NO), the process proceeds to step S2210.
そして、主制御部301は、エンディング中であるか否かを判定する(ステップS2210)。エンディング中である場合(ステップS2210:Yes)、エンディング処理を行って(ステップS2211)、大入賞口処理を終了する。エンディング処理の処理内容については、図23を用いて後述する。エンディング中ではない場合(ステップS2210:No)、そのまま大入賞口処理を終了する。   Then, the main control unit 301 determines whether or not ending is in progress (step S2210). If it is during ending (step S2210: Yes), an ending process is performed (step S2211), and the big prize opening process is terminated. The processing contents of the ending process will be described later with reference to FIG. If the ending is not in progress (step S2210: NO), the special winning opening process is terminated as it is.
(動作パターン設定テーブルの一例)
つぎに、図22−2を用いて、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bの動作パターンを設定する際に用いられる動作パターン設定テーブルについて説明する。図22−2は、動作パターン設定テーブルの一例を示す説明図である。図22−2において、動作パターン設定テーブル2220は、大当たりの種別毎に上大入賞口109aまたは下大入賞口109bの開放パターンを示したものである。
(Example of operation pattern setting table)
Next, with reference to FIG. 22-2, an operation pattern setting table used when setting the operation pattern of the upper large winning opening 109a or the lower large winning opening 109b will be described. FIG. 22B is an explanatory diagram of an example of the operation pattern setting table. In FIG. 22-2, the operation pattern setting table 2220 shows the opening pattern of the top big prize opening 109a or the lower big prize opening 109b for each jackpot type.
たとえば、16R確変大当たりの場合、1ラウンドあたりの開放時間を29.5秒とし、16ラウンド、下大入賞口109bを開放させる。なお、各ラウンドにおいてその都度29.5秒の間、上大入賞口109aまたは下大入賞口109bが開放するのではなく、1ラウンド中に規定個数(たとえば10個)の入賞があると、そのラウンドは終了する。   For example, in the case of 16R probability variation jackpot, the opening time per round is set to 29.5 seconds, and the lower round winning opening 109b is opened for 16 rounds. In each round, for each 29.5 seconds, the upper prize winning port 109a or the lower major prize winning port 109b is not opened, but if there is a prescribed number (for example, 10) of winnings in one round, The round ends.
また、8R確変大当たりの場合、1ラウンドあたりの開放時間を29.5秒とし、8ラウンド、下大入賞口109bを開放させる。RUSH確変大当たりの場合、1ラウンドあたりの開放時間を29.5秒とし、8ラウンド、上大入賞口109aを開放させる。2R突確大当たりの場合、1ラウンドあたりの開放時間を0.1秒とし、2ラウンド、下大入賞口109bを開放させる。8R通常大当たりの場合、1ラウンドあたりの開放時間を29.5秒とし、8ラウンド、下大入賞口109bを開放させる。   Further, in the case of 8R probability variation big win, the opening time per round is set to 29.5 seconds, and the lower big winning opening 109b is opened for 8 rounds. In the case of RUSH probable big hit, the opening time per round is set to 29.5 seconds, and the upper prize winning opening 109a is opened for 8 rounds. In the case of 2R sudden big hit, the opening time per round is 0.1 seconds, and the lower big prize opening 109b is opened for 2 rounds. In the case of 8R normal big win, the opening time per round is set to 29.5 seconds, and the lower big prize opening 109b is opened for 8 rounds.
2R突確大当たりでは、下大入賞口109bの開放時間が0.1秒と短く、事実上、下大入賞口109bへ遊技球が入賞することはほとんどなく、遊技者が出球を獲得することができないようになっている。言い換えれば、2R突確大当たりは、通常遊技状態から高確率時短遊技状態に遊技状態を変更させるための大当たりとなっている。   In the 2R sudden win, the opening time of the lower grand prize opening 109b is as short as 0.1 seconds, and there is virtually no gaming ball winning at the lower big prize opening 109b, and the player may win the ball. I can't do it. In other words, the 2R probability big hit is a big hit for changing the game state from the normal game state to the high probability short-time game state.
(エンディング処理)
つぎに、図23を用いて、図22−1のステップS2211に示したエンディング処理について説明する。図23は、エンディング処理の処理内容を示すフローチャートである。図23に示すエンディング処理において、主制御部301は、所定のエンディング期間が経過したか否かを判定する(ステップS2301)。エンディング期間が経過していない場合(ステップS2301:No)、そのままエンディング処理を終了する。
(Ending process)
Next, the ending process shown in step S2211 of FIG. 22-1 will be described with reference to FIG. FIG. 23 is a flowchart showing the processing contents of the ending process. In the ending process shown in FIG. 23, the main control unit 301 determines whether or not a predetermined ending period has elapsed (step S2301). If the ending period has not elapsed (step S2301: No), the ending process is terminated as it is.
エンディング期間が経過した場合(ステップS2301:Yes)、主制御部301は、エンディングを終了し(ステップS2302)、ラウンド数カウンタのカウント値Rを「0」にリセットする(ステップS2303)。そして、今回の大当たり遊技後の遊技状態を設定する遊技状態設定処理(図24参照)を行う(ステップS2304)。そして、大当たり遊技フラグをOFFに設定するとともに(ステップS2305)、右打ち表示部205を消灯させるための右打ち報知終了処理を実行し(ステップS2306)、エンディング処理を終了する。   When the ending period has elapsed (step S2301: Yes), the main control unit 301 ends the ending (step S2302), and resets the count value R of the round number counter to “0” (step S2303). And the game state setting process (refer FIG. 24) which sets the game state after this big hit game is performed (step S2304). Then, the jackpot game flag is set to OFF (step S2305), a right-handed notification end process for turning off the right-handed display unit 205 is executed (step S2306), and the ending process is ended.
(遊技状態設定処理)
つぎに、図24を用いて、図23のステップS2304に示した遊技状態設定処理について説明する。図24は、遊技状態設定処理の処理内容を示すフローチャートである。図24に示す遊技状態設定処理において、主制御部301は、時短遊技状態であることを示す時短遊技フラグをONに設定する(ステップS2401)。
(Game state setting process)
Next, the game state setting process shown in step S2304 of FIG. 23 will be described with reference to FIG. FIG. 24 is a flowchart showing the processing contents of the game state setting process. In the gaming state setting process shown in FIG. 24, the main control unit 301 sets a short time gaming flag indicating ON in a short time gaming state (step S2401).
そして、実行中の大当たりが8R通常大当たりであるか否かを判定する(ステップS2402)。8R通常大当たりではない場合(ステップS2402:No)、時短遊技状態を示す時短遊技フラグをONにするとともに(ステップS2403)、時短遊技カウンタJを「10000」に設定する(ステップS2404)。   Then, it is determined whether or not the running jackpot is an 8R normal jackpot (step S2402). If it is not an 8R normal big hit (step S2402: No), the hourly game flag indicating the hourly game state is turned ON (step S2403), and the hourly game counter J is set to “10000” (step S2404).
そして、高確率遊技状態を示す高確率遊技フラグをONにするとともに(ステップS2405)、高確率遊技カウンタXを「10000」に設定する(ステップS2406)。そして、右打ち表示部205を点灯させるための右打ち報知開始処理を実行し(ステップS2407)、遊技状態設定処理を終了する。   Then, the high probability game flag indicating the high probability game state is turned ON (step S2405), and the high probability game counter X is set to “10000” (step S2406). Then, a right-handed notification start process for lighting the right-handed display unit 205 is executed (step S2407), and the gaming state setting process is ended.
ステップS2402において、8R通常大当たりである場合(ステップS2402:Yes)、時短遊技状態を示す時短遊技フラグをONにするとともに(ステップS2408)、時短遊技カウンタJを「30」に設定し(ステップS2409)、ステップS2407に移行する。   In step S2402, if the 8R normal jackpot is true (step S2402: Yes), the short time game flag indicating the short time game state is turned ON (step S2408), and the short time game counter J is set to “30” (step S2409). The process proceeds to step S2407.
(2.演出統括部が行う処理)
つぎに、演出制御部303の演出統括部403aが行う処理について説明する。以下に示す演出統括部403aが行う各処理は、たとえば、演出統括部403aのCPU411がROM412に記憶されているプログラムを実行することによって行われるものである。
(2. Processing performed by the Director of Production)
Next, processing performed by the effect supervising unit 403a of the effect control unit 303 will be described. Each process performed by the effect control unit 403a described below is performed, for example, when the CPU 411 of the effect control unit 403a executes a program stored in the ROM 412.
(演出タイマ割込処理)
まず、図25を用いて、演出タイマ割込処理の処理内容について説明する。図25は、演出タイマ割込処理の処理内容を示すフローチャートである。演出統括部403aは、起動中継続的に所定のメイン演出制御処理(不図示)を行っており、このメイン演出制御処理に対して、図25に示す演出タイマ割込処理を、所定の周期(たとえば4ms)で割り込み実行する。
(Production timer interrupt processing)
First, the processing content of the effect timer interruption process will be described with reference to FIG. FIG. 25 is a flowchart showing the contents of the effect timer interrupt process. The production supervising unit 403a continuously performs a predetermined main production control process (not shown) during activation, and performs the production timer interruption process shown in FIG. For example, an interrupt is executed at 4 ms).
演出タイマ割込処理において、演出統括部403aは、演出ボタン118や十字キー119が遊技者から操作を受け付けた際に、受け付けた旨のコマンドを設定する、操作受付処理を行う(ステップS2501)。そして、コマンド受信処理(図26参照)を行う(ステップS2502)。   In the effect timer interrupt process, the effect control unit 403a performs an operation reception process for setting a command indicating that the effect button 118 and the cross key 119 have received an operation from the player (step S2501). Then, command reception processing (see FIG. 26) is performed (step S2502).
そして、演出統括部403aは、コマンド送信処理を行って(ステップS2503)、演出タイマ割込処理を終了する。演出タイマ割込処理を終了すると、演出統括部403aはメイン演出制御処理に戻る。コマンド送信処理では、コマンド受信処理または操作受付処理などによりRAM413の各記憶領域に設定された情報を示すコマンドを、画像・音声制御部403bやランプ制御部403cに対して出力する処理を行う。   And the production supervision part 403a performs a command transmission process (step S2503), and complete | finishes an effect timer interruption process. When the effect timer interruption process is completed, the effect control unit 403a returns to the main effect control process. In the command transmission process, a process for outputting a command indicating information set in each storage area of the RAM 413 by a command reception process or an operation reception process to the image / sound control unit 403b or the lamp control unit 403c is performed.
(コマンド受信処理)
つぎに、図26を用いて、コマンド受信処理の処理内容について説明する。図26は、コマンド受信処理の処理内容を示すフローチャートである。
(Command reception processing)
Next, processing contents of the command reception processing will be described with reference to FIG. FIG. 26 is a flowchart showing the processing contents of the command reception processing.
図26に示すコマンド受信処理において、演出統括部403aは、まず、主制御部301から変動開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS2601)。変動開始コマンドは、主制御部301の特別図柄処理において設定されるコマンドである(図14のステップS1408参照)。変動開始コマンドを受信していない場合(ステップS2601:No)、ステップS2603へ移行する。   In the command receiving process shown in FIG. 26, the effect supervising unit 403a first determines whether or not a change start command has been received from the main control unit 301 (step S2601). The variation start command is a command set in the special symbol process of the main control unit 301 (see step S1408 in FIG. 14). When the fluctuation start command has not been received (step S2601: No), the process proceeds to step S2603.
変動開始コマンドを受信した場合(ステップS2601:Yes)、演出統括部403aは、実行する演出の演出内容を決定する演出決定処理を行い(ステップS2602)、ステップS2603へ移行する。演出決定処理の詳細な処理内容については図28を用いて後述する。   When the change start command is received (step S2601: Yes), the effect supervising unit 403a performs effect determination processing for determining the effect content of the effect to be executed (step S2602), and the process proceeds to step S2603. Details of the effect determination process will be described later with reference to FIG.
ステップS2603では、主制御部301から変動停止コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS2603)。変動停止コマンドは、主制御部301の特別図柄処理において設定されるコマンドである(図14のステップS1411参照)。   In step S2603, it is determined whether a change stop command has been received from the main control unit 301 (step S2603). The change stop command is a command set in the special symbol process of the main control unit 301 (see step S1411 in FIG. 14).
変動停止コマンドを受信していない場合(ステップS2603:No)、ステップS2605へ移行する。変動停止コマンドを受信した場合(ステップS2603:Yes)、演出統括部403aは、実行中の演出を終了させるための演出終了処理を行い(ステップS2604)、ステップS2605へ移行する。   When the fluctuation stop command has not been received (step S2603: NO), the process proceeds to step S2605. When the change stop command is received (step S2603: Yes), the effect supervision unit 403a performs an effect end process for ending the effect being executed (step S2604), and proceeds to step S2605.
ステップS2605では、主制御部301からオープニングコマンドを受信したか否かを判定する(ステップS2605)。オープニングコマンドは、主制御部301の停止中処理において設定されるコマンドである(図21−2のステップS2116参照)。オープニングコマンドを受信していない場合(ステップS2605:No)、ステップS2607へ移行する。   In step S2605, it is determined whether an opening command has been received from the main control unit 301 (step S2605). The opening command is a command set in the stop process of the main control unit 301 (see step S2116 in FIG. 21-2). When the opening command has not been received (step S2605: NO), the process proceeds to step S2607.
オープニングコマンドを受信した場合(ステップS2605:Yes)、大当たり中に行う大当たり演出を選択する大当たり演出選択処理を行い(ステップS2606)、ステップS2607へ移行する。たとえば、16R確変大当たりに当選している場合、大当たり演出選択処理において、演出統括部403aは、16R確変大当たり用の当たり演出を選択する。   When the opening command is received (step S2605: Yes), a jackpot effect selection process for selecting a jackpot effect performed during the jackpot is performed (step S2606), and the process proceeds to step S2607. For example, when the 16R probability variation jackpot is won, the effect supervision unit 403a selects the 16R probability variation jackpot winning effect in the jackpot effect selection process.
ステップS2607では、主制御部301からエンディングコマンドを受信したか否かを判定する(ステップS2607)。エンディングコマンドは、主制御部301の開放中処理においてエンディング開始時に設定されるコマンドである。エンディングコマンドを受信していない場合(ステップS2607:No)、ステップS2609に移行する。   In step S2607, it is determined whether an ending command has been received from the main control unit 301 (step S2607). The ending command is a command that is set at the start of ending in the releasing process of the main control unit 301. If an ending command has not been received (step S2607: NO), the process proceeds to step S2609.
ステップS2607において、エンディングコマンドを受信した場合(ステップS2607:Yes)、大当たり演出終了時に行うエンディング演出を選択するための、エンディング演出選択処理を行う(ステップS2608)。この後、主制御部301から事前判定コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS2609)。事前判定コマンドは、主制御部301の事前判定処理において設定されるコマンドである(図12のステップS1210参照)。   In step S2607, when an ending command is received (step S2607: Yes), an ending effect selection process for selecting an ending effect to be performed at the end of the jackpot effect is performed (step S2608). Thereafter, it is determined whether or not a prior determination command has been received from the main control unit 301 (step S2609). The advance determination command is a command set in the advance determination process of the main control unit 301 (see step S1210 in FIG. 12).
事前判定コマンドを受信していない場合(ステップS2609:No)、そのままコマンド受信処理を終了する。事前判定コマンドを受信した場合(ステップS2609:Yes)、演出事前判定処理を行い(ステップS2610)、コマンド受信処理を終了する。演出事前判定処理では、判定した演出事前判定結果をRAM413の演出事前判定情報記憶領域474に設定する。演出事前判定情報記憶領域474の一例については、図27を用いて以下に説明する。   If a prior determination command has not been received (step S2609: NO), the command reception process is terminated as it is. When the prior determination command is received (step S2609: Yes), the production prior determination process is performed (step S2610), and the command reception process is terminated. In the effect advance determination process, the determined effect advance determination result is set in the effect advance determination information storage area 474 of the RAM 413. An example of the effect prior determination information storage area 474 will be described below with reference to FIG.
(演出事前判定情報記憶領域の一例)
図27は、演出統括部の演出事前判定情報記憶領域の一例を示す説明図である。図27において、演出事前判定情報記憶領域474には、主制御部301の事前判定情報記憶領域378(図13参照)に記憶されている各保留情報格納領域H1〜H8に対応する各保留情報格納領域h1〜h8に、当たり判定結果、図柄判定結果、変動演出パターン判定結果が記憶される。
(Example of production pre-determination information storage area)
FIG. 27 is an explanatory diagram illustrating an example of the effect prior determination information storage area of the effect supervising unit. In FIG. 27, in the production advance determination information storage area 474, each hold information storage corresponding to each hold information storage area H1 to H8 stored in the advance determination information storage area 378 (see FIG. 13) of the main control unit 301 is stored. In areas h1 to h8, a hit determination result, a symbol determination result, and a variation effect pattern determination result are stored.
たとえば、図27では、保留情報格納領域h1に低信頼度リーチ演出用の変動演出パターンEp2が記憶され、保留情報格納領域h2にノーマルハズレ演出用の変動演出パターンEp11が記憶され、保留情報格納領域h3に高信頼度リーチ演出用の変動演出パターンEp5が記憶されている。変動演出パターンEp5の保留情報は、16R確変大当たりの保留情報である。   For example, in FIG. 27, the variation information pattern Ep2 for the low-reliability reach effect is stored in the hold information storage area h1, the change effect pattern Ep11 for the normal lose effect is stored in the hold information storage area h2, and the hold information storage area A variation effect pattern Ep5 for high-reliability reach effect is stored in h3. The hold information of the variation effect pattern Ep5 is hold information per 16R probability variation big hit.
このような保留情報を用いることにより、保留表示に対する保留演出や、複数の変動演出を関連させた連続演出を行うことが可能になっている。具体的には、保留情報格納領域h3の保留表示を通常とは異なる表示態様としたり、保留情報格納領域h1による変動から保留情報格納領域h3の変動にかけて関連する連続演出を行ったりすることが可能になっている。   By using such hold information, it is possible to perform a hold effect for a hold display and a continuous effect that associates a plurality of variable effects. Specifically, it is possible to display the hold information in the hold information storage area h3 differently from the normal display mode, or to perform a related continuous effect from the change due to the hold information storage area h1 to the change in the hold information storage area h3. It has become.
(演出決定処理)
つぎに、図28を用いて、図26のステップS2602に示した演出決定処理について説明する。図28は、演出決定処理の処理内容を示すフローチャートである。図28に示す演出決定処理において、演出統括部403aは、コマンド受信処理において受信された変動開始コマンド(図26のステップS2601参照)を解析し(ステップS2801)、大当たり抽選の抽選結果、変動パターン(特別図柄の変動時間)、遊技状態などを示す情報を取得する。
(Production decision processing)
Next, the effect determination process shown in step S2602 of FIG. 26 will be described with reference to FIG. FIG. 28 is a flowchart showing the contents of the effect determination process. In the effect determination process shown in FIG. 28, the effect supervising unit 403a analyzes the change start command (see step S2601 in FIG. 26) received in the command receiving process (step S2801), draws the lottery result of the big hit lottery, and the change pattern ( Information indicating special symbol variation time), gaming state, etc. is acquired.
そして、演出統括部403aは、演出モードテーブルMtを用いて設定されている現在の演出モードを示すモードフラグを参照する(ステップS2802)。そして、現在の保留情報数から「1」を減算する、保留情報数減算処理を行う(ステップS2803)。   Then, the effect supervising unit 403a refers to a mode flag indicating the current effect mode set using the effect mode table Mt (step S2802). Then, a hold information count subtraction process is performed to subtract “1” from the current hold information count (step S2803).
そして、変動演出パターン選択処理を行う(ステップS2804)。変動演出パターン選択処理の詳細については、図29を用いて後述する。そして、変動演出開始コマンドをRAM413に設定し(ステップS2805)、演出決定処理を終了する。   Then, a variation effect pattern selection process is performed (step S2804). Details of the variation effect pattern selection processing will be described later with reference to FIG. Then, a change effect start command is set in the RAM 413 (step S2805), and the effect determination process ends.
(変動演出パターン選択処理)
つぎに、図29を用いて、図28のステップS2804に示した変動演出パターン選択処理について説明する。図29は、変動演出パターン選択処理の処理内容を示すフローチャートである。図29に示す変動演出パターン選択処理において、演出統括部403aは、演出決定処理における変動開始コマンドの解析結果(図28のステップS2801参照)および変動演出パターンテーブルEt(図30参照)を用いて、変動演出パターン判定を行う(ステップS2901)。
(Variation effect pattern selection process)
Next, the variation effect pattern selection process shown in step S2804 of FIG. 28 will be described with reference to FIG. FIG. 29 is a flowchart showing the contents of the variation effect pattern selection process. In the variation effect pattern selection process shown in FIG. 29, the effect control unit 403a uses the analysis result of the change start command in the effect determination process (see step S2801 in FIG. 28) and the variation effect pattern table Et (see FIG. 30). Fluctuation effect pattern determination is performed (step S2901).
そして、演出統括部403aは、変動演出パターン判定によって判定した変動演出パターンをRAM413に設定する(ステップS2902)。つぎに、予告遊技演出パターンテーブルYt(図31参照)を用いて、予告遊技演出判定を行う(ステップS2903)。予告遊技演出は、段階的に発展する演出であり、たとえば、会話予告演出、ステップアップ演出、カットイン予告演出、キャラクタ予告演出などである。   Then, the effect supervising unit 403a sets the change effect pattern determined by the change effect pattern determination in the RAM 413 (step S2902). Next, the notice game effect determination is performed using the notice game effect pattern table Yt (see FIG. 31) (step S2903). The notice game effect is an effect that develops in stages, such as a conversation notice effect, a step-up effect, a cut-in notice effect, a character notice effect, and the like.
そして、演出統括部403aは、予告遊技演出を行うか否かを判定する(ステップS2904)。予告遊技演出を行わないと判定した場合(ステップS2904:No)、演出統括部403aは、ステップS2907に移行させる。   Then, the production supervision unit 403a determines whether or not to perform the advance game production (step S2904). When it determines with not performing a notice game effect (step S2904: No), the production control part 403a makes it transfer to step S2907.
予告遊技演出を行うと判定した場合(ステップS2904:Yes)、演出統括部403aは、特殊遊技演出パターンテーブルTt(図32−1参照)を用いて、特殊遊技演出判定を行う(ステップS2905)。特殊遊技演出とは、たとえば、段階的に発展する予告遊技演出の最終段階に到達する場合の演出よりも信頼度の高い演出であり、たとえば、ゼブラ柄の小キャラ714(図7−2参照)の出現などである。   When it determines with performing a notice game effect (step S2904: Yes), the production control part 403a performs special game effect determination using the special game effect pattern table Tt (refer FIG. 32-1) (step S2905). The special game effect is, for example, an effect that is more reliable than the effect in the case of reaching the final stage of the advance notice game effect that develops in stages, for example, a zebra-patterned small character 714 (see FIG. 7-2). And the like.
そして、演出統括部403aは、特殊遊技演出判定において特殊遊技演出を行うと判定された場合には特殊遊技演出とともに予告遊技演出をRAM413に設定する(ステップS2906)。そして、演出統括部403aは、秘匿演出パターンテーブルQt1(図32−2参照)および秘匿演出パターン選択テーブルQt2(図32−3参照)を用いて、秘匿演出判定を行う(ステップS2907)。そして、演出統括部403aは、秘匿演出を行うか否かを判定する(ステップS2908)。秘匿演出を行わないと判定した場合(ステップS2908:No)、演出統括部403aは、ステップS2910に移行させる。   If it is determined in the special game effect determination that the special game effect is to be performed, the effect supervising unit 403a sets the notice game effect together with the special game effect in the RAM 413 (step S2906). Then, the effect supervision unit 403a performs the concealment effect determination using the concealment effect pattern table Qt1 (see FIG. 32-2) and the concealment effect pattern selection table Qt2 (see FIG. 32-3) (step S2907). Then, the production supervising unit 403a determines whether or not to perform the confidential production (step S2908). When it determines with not performing a secret production (step S2908: No), the production control part 403a makes it transfer to step S2910.
秘匿演出を行うと判定した場合(ステップS2908:Yes)、演出統括部403aは、秘匿演出をRAM413に設定する(ステップS2909)。そして、演出統括部403aは、秘匿される演出が、パチログポイントの付与に該当する内容であるか否かを判定する(ステップS2910)。   When it determines with performing a secrecy effect (step S2908: Yes), the production supervision part 403a sets a secrecy effect in RAM413 (step S2909). Then, the production supervising unit 403a determines whether or not the concealed production is content corresponding to the provision of a pachilog point (step S2910).
パチログポイントの付与に該当する内容ではない場合(ステップS2910:No)、演出統括部403aは、そのまま変動演出パターン選択処理を終了させる。パチログポイントの付与に該当する内容である場合(ステップS2910:Yes)、パチログポイントテーブルPt(図33参照)を参照し、パチログポイントをRAM413に設定し(ステップS2911)、変動演出パターン選択処理を終了させる。   If the content does not correspond to the assignment of the patch log points (step S2910: No), the effect supervision unit 403a ends the variation effect pattern selection process as it is. If the contents correspond to the addition of the patch log points (step S2910: Yes), the patch log points are set in the RAM 413 with reference to the patch log point table Pt (see FIG. 33) (step S2911), and the variation effect pattern is selected. End the process.
(変動演出パターンテーブルの一例)
つぎに、図30を用いて、変動演出パターンテーブルEtについて説明する。図30は、変動演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。図30に示すように、変動演出パターンテーブルEtは、各変動演出パターンEp11〜Ep5と、変動パターンHp11〜Hp5とを対応づけたものである。変動演出パターンEp11〜Ep5は、ノーマルハズレ演出やリーチ演出などの変動演出の演出内容を定義したものである。
(Example of variation production pattern table)
Next, the variation effect pattern table Et will be described with reference to FIG. FIG. 30 is an explanatory diagram showing an example of the variation effect pattern table. As shown in FIG. 30, the variation effect pattern table Et is obtained by associating the variation effect patterns Ep11 to Ep5 with the variation patterns Hp11 to Hp5. The variation effect patterns Ep11 to Ep5 define the effect contents of the variation effect such as the normal loss effect and the reach effect.
変動演出パターンEp11〜Ep13は、通常遊技状態におけるハズレ変動演出を行うための変動演出パターンである。変動演出パターンEp14は、時短遊技状態におけるハズレ変動演出を行うための変動演出パターンである。なお、変動演出パターンEp11は、時短遊技状態において第2保留情報数が1以下の場合にも選択される。   The variation effect patterns Ep11 to Ep13 are variation effect patterns for performing a loss variation effect in the normal gaming state. The variation effect pattern Ep14 is a variation effect pattern for performing a loss variation effect in the short-time gaming state. The variation effect pattern Ep11 is also selected when the second reserved information number is 1 or less in the short-time gaming state.
リーチ演出は、たとえば3つ装飾図柄(第1装飾図柄〜第3装飾図柄)を変動させる場合、第1装飾図柄および第2装飾図柄を有効ライン上に同一のものを揃えた後に、第3装飾図柄のみを変動させ、演出時間を通常よりも長くして、大当たりに対する遊技者の期待感を高めるようにした演出である。   For example, in the case of changing the three decorative symbols (first decorative symbol to third decorative symbol), the reach effect is obtained by aligning the first decorative symbol and the second decorative symbol on the effective line, and then the third decorative symbol. This is an effect in which only the symbol is changed and the effect time is made longer than usual to increase the player's expectation for the jackpot.
リーチ演出には、変動演出パターンEp2の低信頼度リーチ演出、変動演出パターンEp3の中信頼度リーチ演出、変動演出パターンEp4の高信頼度リーチ演出、変動演出パターンEp5の激アツリーチ演出、がある。変動演出パターンEp2〜Ep5の順に、大当たりに対する信頼度が高い演出になっている。   The reach effects include a low-reliability reach effect of the variation effect pattern Ep2, a medium-reliability reach effect of the variation effect pattern Ep3, a high-reliability reach effect of the variation effect pattern Ep4, and a fierce arch reach effect of the variation effect pattern Ep5. In the order of the fluctuation production patterns Ep2 to Ep5, the production is highly reliable for the jackpot.
このように、変動演出パターンテーブルEtでは、変動パターンHpと変動演出パターンEpとが、一対一の関係で対応づけられている。変動パターンHpと変動演出パターンEpとが、一対一の関係で対応づけられたものに限らず、一の変動パターンHpに対して、複数の変動演出パターンEpを対応づけておき、抽選によって、一の変動演出パターンEpを選択するようにしてもよい。   Thus, in the variation effect pattern table Et, the variation pattern Hp and the variation effect pattern Ep are associated with each other in a one-to-one relationship. The variation pattern Hp and the variation effect pattern Ep are not limited to one-to-one correspondence, but a plurality of variation effect patterns Ep are associated with one variation pattern Hp. The variation effect pattern Ep may be selected.
(予告遊技演出パターンテーブルの一例)
つぎに、図31を用いて、予告遊技演出パターンテーブルYtについて説明する。図31は、予告遊技演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。図31に示すように、予告遊技演出パターンテーブルYtは、変動演出パターンEp11,Ep2〜Ep5毎の、ステップアップ演出の実行の可否を含む、上限のステップ数の選択割合を示したものである。
(An example of a notice game effect pattern table)
Next, the notice game effect pattern table Yt will be described with reference to FIG. FIG. 31 is an explanatory diagram showing an example of the notice game effect pattern table. As shown in FIG. 31, the notice game effect pattern table Yt shows the selection ratio of the upper limit number of steps including whether or not the step-up effect can be executed for each of the variable effect patterns Ep11, Ep2 to Ep5.
予告遊技演出パターンテーブルYtにおいて、ステップアップ演出のステップ数の「0」は、ステップアップ演出が実行されないことを示している。予告遊技演出パターンテーブルYtに示すように、変動演出パターンEp11,Ep2,Ep3,Ep4,Ep5のように、信頼度が高くなるにつれて、ステップアップ演出の実行する割合も高くなっており、且つ、ステップ数が多いものが選択されやすくなっている。なお、ステップアップ演出は、時短遊技状態における変動パターンHp14(図20−2参照)の1秒変動では、演出時間が短く、演出時間が確保できないため、行われないようになっている。   In the notice game effect pattern table Yt, “0” as the number of steps of the step-up effect indicates that the step-up effect is not executed. As shown in the notice game effect pattern table Yt, the step-up effect is executed at a higher rate as the reliability increases as in the variable effect patterns Ep11, Ep2, Ep3, Ep4, and Ep5. A large number is easy to select. Note that the step-up effect is not performed because the effect time is short and the effect time cannot be secured in the 1 second change of the change pattern Hp14 (see FIG. 20-2) in the short-time gaming state.
(特殊遊技演出パターンテーブルの一例)
つぎに、図32−1を用いて、特殊遊技演出パターンテーブルTtについて説明する。図32−1は、特殊遊技演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。図32−1に示すように、特殊遊技演出パターンテーブルTtは、変動演出パターンEp11,Ep2〜Ep5毎の、ゼブラ演出の実行の可否を示したものである。特殊遊技演出パターンテーブルTtに示すように、変動演出パターンEp11,Ep2,Ep3,Ep4,Ep5のように、信頼度が高くなるにつれて、ゼブラ演出を実行する割合も高くなっている。
(Example of special game effect pattern table)
Next, the special game effect pattern table Tt will be described with reference to FIG. FIG. 32-1 is an explanatory diagram of an example of a special game effect pattern table. As shown in FIG. 32-1, the special game effect pattern table Tt indicates whether or not the zebra effect can be executed for each of the variable effect patterns Ep11, Ep2 to Ep5. As shown in the special game effect pattern table Tt, the rate of executing the zebra effect increases as the reliability increases, as in the variable effect patterns Ep11, Ep2, Ep3, Ep4, and Ep5.
(秘匿演出パターンテーブルの一例)
つぎに、図32−2を用いて、秘匿演出パターンテーブルQt1について説明する。図32−2は、秘匿演出パターンテーブルの一例を示す説明図である。図32−2に示すように、秘匿演出パターンテーブルQt1は、変動演出パターンEp11,Ep2〜Ep5毎の、秘匿演出の実行の可否を示したものである。秘匿演出パターンテーブルQtに示すように、変動演出パターンEp11,Ep2,Ep3,Ep4,Ep5のように、信頼度が高くなるにつれて、秘匿演出の実行する割合も高くなっている。
(Example of concealment effect pattern table)
Next, the concealment effect pattern table Qt1 will be described with reference to FIG. FIG. 32-2 is an explanatory diagram of an example of a concealment effect pattern table. As shown in FIG. 32-2, the concealment effect pattern table Qt1 indicates whether or not the concealment effect can be executed for each of the variable effect patterns Ep11, Ep2 to Ep5. As shown in the concealment effect pattern table Qt, as the reliability effect increases, the ratio of execution of the concealment effect increases as the variation effect patterns Ep11, Ep2, Ep3, Ep4, and Ep5.
(秘匿演出パターン選択テーブルの一例)
つぎに、図32−3を用いて、秘匿演出パターン選択テーブルQt2について説明する。図32−3は、秘匿演出パターン選択テーブルの一例を示す説明図である。図32−3に示すように、秘匿演出パターン選択テーブルQt2は、複数の秘匿演出パターンEh1〜Eh5が記憶されている。秘匿演出パターンEh1〜Eh5は、それぞれ、開始タイミングおよび終了タイミングを異にして、秘匿演出の実行時間が定められている。秘匿演出パターンEh1〜Eh5は、それぞれ、選択される割合は、20/100になっている。
(Example of concealment effect pattern selection table)
Next, the concealment effect pattern selection table Qt2 will be described with reference to FIG. FIG. 32-3 is an explanatory diagram of an example of a concealment effect pattern selection table. As illustrated in FIG. 32-3, the concealment effect pattern selection table Qt2 stores a plurality of concealment effect patterns Eh1 to Eh5. Each of the concealment effect patterns Eh1 to Eh5 has a start time and an end timing different from each other, and the execution time of the concealment effect is determined. Each of the secret performance patterns Eh1 to Eh5 is selected at a ratio of 20/100.
(パチログポイントテーブルの一例)
つぎに、図33を用いて、パチログポイントテーブルPtについて説明する。図33は、パチログポイントテーブルの一例を示す説明図である。図33に示すように、パチログポイントテーブルPtは、遊技内容とポイントとが対応づけられている。たとえば、ゼブラ柄の演出が出現した場合に20ポイントが遊技者に付与される。また、大当たりが5回実行されると10ポイント付与される。パチログポイントテーブルPtに示す遊技内容が実行される度に、遊技者には対応するパチログポイントが付与される。
(An example of a patch log point table)
Next, the patch log point table Pt will be described with reference to FIG. FIG. 33 is an explanatory diagram of an example of a patch log point table. As shown in FIG. 33, in the pachilog point table Pt, game contents and points are associated with each other. For example, when a zebra pattern effect appears, 20 points are awarded to the player. Also, 10 points will be awarded if the jackpot is executed 5 times. Each time the game content shown in the pachilog point table Pt is executed, a corresponding pachilog point is given to the player.
なお、付与されたパチログポイントは、たとえば、QRコード(登録商標)によってパスワードとともに出力され、遊技者は、所持するスマートフォンなどの情報端末装置によりQRコードを読み込み、次回の遊技時にQRコードとパスワードを入力することにより、次回以降の遊技においてパチログポイントを引き継いで遊技することができる。   In addition, the granted pachilog points are output together with a password by, for example, a QR code (registered trademark), and the player reads the QR code with an information terminal device such as a smartphone possessed, and the QR code and password at the next game. By inputting “”, it is possible to take over the pachilog points in the next and subsequent games.
また、パチログポイントは蓄積することができ、所定ポイントになると、ぱちんこ遊技機100のカスタマイズや、情報端末装置を用いた動画や着メロ(登録商標)のダウンロード、といった各種特典を遊技者に与えることができる。なお、ぱちんこ遊技機100のカスタマイズとは、たとえば、所定の演出の出現割合を、パチログポイントに応じて変更したりすることである。   In addition, pachilog points can be accumulated, and when a predetermined point is reached, the player is given various benefits such as customization of pachinko gaming machine 100 and downloading of videos and ringtones (registered trademark) using information terminal devices. Can do. The customization of the pachinko gaming machine 100 is, for example, changing the appearance ratio of a predetermined effect according to a pachilog point.
(3.画像・音声制御部が行う処理)
つぎに、画像・音声制御部403bが行う処理について説明する。以下に示す画像・音声制御部403bが行う各処理は、たとえば、画像・音声制御部403bのCPU511がROM512に記憶されているプログラムを実行することによって行われるものである。画像・音声制御部403bが行う各処理は、たとえば、所定の周期(たとえば33msec)で行われる。
(3. Processing performed by the image / sound controller)
Next, processing performed by the image / sound controller 403b will be described. Each process performed by the image / sound control unit 403b described below is performed, for example, when the CPU 511 of the image / sound control unit 403b executes a program stored in the ROM 512. Each process performed by the image / sound controller 403b is performed at a predetermined cycle (for example, 33 msec), for example.
(画像表示処理)
図34は、画像表示処理の処理内容を示すフローチャートである。図34において、画像・音声制御部403bは、演出統括部403aから変動演出開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS3401)。なお、変動演出開始コマンドは、演出統括部403aの演出決定処理において設定されるコマンドである(図28のステップS2805参照)。
(Image display processing)
FIG. 34 is a flowchart showing the processing contents of the image display processing. In FIG. 34, the image / audio control unit 403b determines whether or not a variation production start command is received from the production control unit 403a (step S3401). The change effect start command is a command set in the effect determination process of the effect control unit 403a (see step S2805 in FIG. 28).
画像・音声制御部403bは、変動演出開始コマンドを受信しない場合(ステップS3401:No)、ステップS3405に移行させる。一方、変動演出開始コマンドを受信した場合(ステップS3401:Yes)、変動演出開始コマンドを解析する(ステップS3402)。そして、画像・音声制御部403bは、予告遊技演出処理を実行する(ステップS3403)。予告遊技演出処理の詳細については、図35を用いて後述する。   If the image / sound control unit 403b does not receive the change effect start command (step S3401: NO), the image / sound control unit 403b proceeds to step S3405. On the other hand, when the change effect start command is received (step S3401: YES), the change effect start command is analyzed (step S3402). Then, the image / sound control unit 403b executes a notice game effect process (step S3403). Details of the notice game effect process will be described later with reference to FIG.
そして、画像・音声制御部403bは、レイヤデータの設定を行う(ステップS3404)。レイヤデータの設定については、図36を用いて後述する。そして、画像・音声制御部403bは、レイヤ切替えタイミングであるか否かを判定する(ステップS3405)。レイヤ切替えタイミングではない場合(ステップS3405:No)、画像・音声制御部403bは、本フローチャートによる一連の処理を終了する。レイヤ切替えタイミングである場合(ステップS3405:Yes)、レイヤデータの設定を行い(ステップS3406)、本フローチャートによる一連の処理を終了する。   Then, the image / audio control unit 403b sets layer data (step S3404). The setting of the layer data will be described later with reference to FIG. Then, the image / audio control unit 403b determines whether it is the layer switching timing (step S3405). If it is not the layer switching timing (step S3405: NO), the image / sound control unit 403b ends the series of processes according to this flowchart. If it is the layer switching timing (step S3405: Yes), the layer data is set (step S3406), and the series of processing according to this flowchart is terminated.
つぎに、図34のステップS3403に示した予告遊技演出処理について説明する。図35は、予告遊技演出処理の処理内容を示すフローチャートである。図35において、画像・音声制御部403bは、今回の変動演出において、予告遊技演出(たとえばステップアップ演出)を行うか否かを判定する(ステップS3501)。予告遊技演出を行わない場合(ステップS3501:No)、本フローチャートによる一連の処理を終了する。予告遊技演出を行う場合(ステップS3501:Yes)、予告遊技演出中に特殊遊技演出(たとえばゼブラ柄の小キャラの出現)を行うか否かを判定する(ステップS3502)。   Next, the notice game effect process shown in step S3403 of FIG. 34 will be described. FIG. 35 is a flowchart showing the processing contents of the notice game effect processing. In FIG. 35, the image / audio control unit 403b determines whether or not a notice game effect (for example, a step-up effect) is performed in the current variation effect (step S3501). When the notice game effect is not performed (step S3501: No), a series of processes according to this flowchart is ended. When the notice game effect is performed (step S3501: Yes), it is determined whether or not a special game effect (for example, appearance of a zebra-patterned small character) is performed during the notice game effect (step S3502).
予告遊技演出中に特殊遊技演出を行わない場合(ステップS3502:No)、本フローチャートによる一連の処理を終了する。予告遊技演出中に特殊遊技演出を行う場合(ステップS3502:Yes)、画像・音声制御部403bは、予告遊技演出中に秘匿演出を行うか否かを判定する(ステップS3503)。予告遊技演出中に秘匿演出を行わない場合(ステップS3503:No)、本フローチャートによる一連の処理を終了する。予告遊技演出中に秘匿演出を行う場合(ステップS3503:Yes)、画像・音声制御部403bは、秘匿演出により特殊遊技演出が秘匿されるか否かを判定する(ステップS3504)。   When the special game effect is not performed during the notice game effect (step S3502: No), the series of processes according to this flowchart is ended. When performing the special game effect during the advance game effect (step S3502: Yes), the image / sound control unit 403b determines whether or not the secret effect is performed during the advance game effect (step S3503). When the concealment effect is not performed during the notice game effect (step S3503: No), the series of processes according to this flowchart is terminated. When performing the concealment effect during the advance game effect (step S3503: Yes), the image / sound control unit 403b determines whether the special game effect is concealed by the concealment effect (step S3504).
秘匿演出により特殊遊技演出が秘匿されない場合(ステップS3504:No)、本フローチャートによる一連の処理を終了する。秘匿演出により特殊遊技演出が秘匿される場合(ステップS3504:Yes)、秘匿演出により特殊遊技演出が秘匿されている旨を報知する報知演出画像をRAM513に設定し(ステップS3505)、本フローチャートによる一連の処理を終了する。   When the special game effect is not concealed by the concealment effect (step S3504: No), the series of processes according to this flowchart is terminated. When the special game effect is concealed by the concealment effect (step S3504: Yes), a notification effect image for notifying that the special game effect is concealed by the concealment effect is set in the RAM 513 (step S3505). Terminate the process.
(レイヤデータの設定の一例)
つぎに、図36を用いて、画像・音声制御部403bが行うレイヤデータの設定の一例について説明する。図36は、画像・音声制御部が行うレイヤデータの設定の一例を示す説明図である。図36において、タイミングチャート3600は、レイヤデータ3601,3602,3603の設定を行うタイミングを示している。レイヤデータ3601,3602,3603は、それぞれレイヤと画像データとを備えている。
(Example of layer data settings)
Next, an example of layer data setting performed by the image / sound control unit 403b will be described with reference to FIG. FIG. 36 is an explanatory diagram showing an example of layer data setting performed by the image / sound controller. In FIG. 36, a timing chart 3600 shows the timing for setting the layer data 3601, 3602, 3603. Each of the layer data 3601, 3602, 3603 includes a layer and image data.
レイヤは、たとえば「0」〜「7」までの8段階となっており、最も上位のレイヤが「7」であり、最も下位のレイヤが「0」である。最も上位のレイヤ「7」に設定される画像データが下位のレイヤの画像データに重畳して表示される。つまり、下位のレイヤの画像データと上位のレイヤの画像データとが重なる場合、上位のレイヤの画像データが表示され、下位のレイヤの画像データは表示されない。   The layers are, for example, 8 levels from “0” to “7”, with the highest layer being “7” and the lowest layer being “0”. The image data set in the uppermost layer “7” is displayed superimposed on the image data of the lower layer. That is, when the image data of the lower layer and the image data of the upper layer overlap, the image data of the upper layer is displayed and the image data of the lower layer is not displayed.
画像・音声制御部403bは、変動演出開始コマンドを受信すると、変動演出開始コマンドの解析結果を用いてレイヤデータ3601の設定を行う。レイヤデータ3601は、たとえば予告遊技演出を行う場合を示している。レイヤデータ3601において、レイヤ「7」には保留表示を表す保留フレームの画像データが設定され、レイヤ「6」にはパチログのポイント数を表すパチログメータの画像データが設定され、レイヤ「5」には予告遊技演出の画像データが設定され、レイヤ「4」には装飾図柄の画像データが設定され、レイヤ「3」には背景の画像データが設定され、レイヤ「2」、「1」、「0」には、画像データが設定されていない。このようなレイヤデータ3601により、たとえば図7−4に示した第1ステップSP1および第2ステップSP2の演出が行われる。   When receiving the change effect start command, the image / sound control unit 403b sets the layer data 3601 using the analysis result of the change effect start command. The layer data 3601 indicates a case where a notice game effect is performed, for example. In the layer data 3601, the image data of the hold frame indicating the hold display is set in the layer “7”, the image data of the pachilogometer indicating the number of points of the patch log is set in the layer “6”, and the layer “5” is set in the layer “5”. Preliminary game effect image data is set, decorative pattern image data is set for layer “4”, background image data is set for layer “3”, and layers “2”, “1”, “0” are set. "Is not set to image data. With such layer data 3601, for example, the effects of the first step SP1 and the second step SP2 shown in FIG. 7-4 are performed.
そして、秘匿演出を行うための最初のレイヤ切替えタイミングになると、レイヤデータ3602が設定される。レイヤデータ3602においては、レイヤデータ3601と異なる点について説明する。レイヤデータ3602において、レイヤ「5」には特殊遊技演出の出現を示す報知演出を行うための画像データが設定され、レイヤ「4」には秘匿演出を行うための画像データが設定され、レイヤ「3」には予告遊技演出の画像データが設定され、レイヤ「2」には装飾図柄の画像データが設定され、レイヤ「1」には背景の画像データが設定され、レイヤ「0」には、画像データが設定されていない。このようなレイヤデータ3602により、予告遊技演出が表示されずに、報知演出および秘匿演出が表示されることとなる(たとえば図7−4の第3ステップSP3および第4ステップSP4参照)。   Then, at the first layer switching timing for performing the concealment effect, layer data 3602 is set. The layer data 3602 will be described while referring to differences from the layer data 3601. In the layer data 3602, the image data for performing the notification effect indicating the appearance of the special game effect is set in the layer “5”, the image data for performing the secret effect is set in the layer “4”, and the layer “ The image data of the notice game effect is set in “3”, the decorative pattern image data is set in the layer “2”, the background image data is set in the layer “1”, and the layer “0” is set in the layer “0”. Image data is not set. With such layer data 3602, the notice effect and the secret effect are displayed without displaying the notice game effect (see, for example, the third step SP3 and the fourth step SP4 in FIG. 7-4).
そして、秘匿演出および予告遊技演出が終了し、つぎのレイヤ切替えタイミングになると、レイヤデータ3603が設定される。レイヤデータ3603においては、レイヤデータ3602と異なる点について説明する。レイヤデータ3603において、レイヤ「5」には装飾図柄の画像データが設定され、レイヤ「4」には背景の画像データが設定され、レイヤ「3」、「2」、「1」、「0」には、画像データが設定されていない。このようなレイヤデータ3603により、秘匿演出および予告遊技演出後の、たとえばリーチ演出などが行われる。   When the concealment effect and the notice game effect are finished and the next layer switching timing is reached, layer data 3603 is set. In the layer data 3603, points different from the layer data 3602 will be described. In the layer data 3603, decorative pattern image data is set for the layer “5”, background image data is set for the layer “4”, and the layers “3”, “2”, “1”, “0” are set. No image data is set in. By such layer data 3603, for example, a reach effect after the concealment effect and the notice game effect is performed.
このように、レイヤデータ3601,3602,3603は、所定のレイヤ切替えタイミングになると、適宜レイヤの設定が行われ、演出内容に応じて上位の画像データが優先して表示出力されるようになっている。   As described above, the layer data 3601, 3602, 3603 is appropriately set at the predetermined layer switching timing, and the higher-order image data is preferentially displayed and output according to the contents of the effect. Yes.
(予告遊技演出の他の一例)
図37、図38を用いて、予告遊技演出の他の一例(会話予告演出)について説明する。図37は、予告遊技演出の他の一例(その1)を示す説明図である。図37において、画像表示部104には、図柄演出Ezと、保留フレーム3701と、パチログメータ3702とが表示されている。会話予告演出は、ステップアップ演出と同様に、複数の段階をとり得る。
(Another example of notice game production)
Another example of the notice game effect (conversation notice effect) will be described with reference to FIGS. FIG. 37 is an explanatory diagram showing another example (part 1) of the notice game effect. In FIG. 37, the image display unit 104 displays a symbol effect Ez, a hold frame 3701, and a pachilog meter 3702. Similar to the step-up effect, the conversation notice effect can take a plurality of stages.
第1段階SP1には、登場人物3711が表示されており、これにより、会話予告演出が開始されたことを遊技者に示唆する。上限の段階が第1ステップSP1である場合、第1ステップSP1の実行後に所定時間経過すると、会話予告演出が終了する。上限の段階が第2ステップSP2以上である場合、第1ステップSP1の実行後に所定時間経過すると、第2ステップSP2に移行する。   In the first stage SP1, a character 3711 is displayed, which indicates to the player that the conversation notice effect has been started. When the upper limit stage is the first step SP1, when the predetermined time has elapsed after the execution of the first step SP1, the conversation notice effect ends. When the upper limit stage is equal to or greater than the second step SP2, when a predetermined time elapses after the execution of the first step SP1, the process proceeds to the second step SP2.
第2ステップSP2には、登場人物3711が会話画像3721の内容を発言している画像を示している。会話画像3721の背景画像は白色となっている。上限の段階が第2ステップSP2である場合、第2ステップSP2の実行後に所定時間経過すると、ステップアップ演出が終了する。上限の段階が第3ステップSP3以上である場合、第2ステップSP2の実行後に所定時間経過すると、第3ステップSP3に移行する。   In the second step SP2, an image in which the character 3711 speaks the content of the conversation image 3721 is shown. The background image of the conversation image 3721 is white. When the upper limit stage is the second step SP2, the step-up effect ends when a predetermined time elapses after the execution of the second step SP2. When the upper limit stage is equal to or greater than the third step SP3, the process proceeds to the third step SP3 when a predetermined time elapses after the execution of the second step SP2.
第3ステップSP3には、登場人物3712が表示されている。上限の段階が第3ステップSP3である場合、第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、ステップアップ演出が終了する。上限の段階が第4ステップSP4である場合、第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、第4ステップSP4に移行する。   In the third step SP3, a character 3712 is displayed. When the upper limit stage is the third step SP3, the step-up effect ends when a predetermined time elapses after the execution of the third step SP3. When the upper limit stage is the fourth step SP4, when a predetermined time elapses after the execution of the third step SP3, the process proceeds to the fourth step SP4.
第4ステップSP4には、登場人物3712が会話画像3722を発言している画像を示している。第4ステップSP4が行われて、所定時間経過すると、たとえば、リーチ演出に発展する。第4ステップSP4は、会話予告演出の最終段階であり、会話予告演出の中で最も信頼度の高い演出である。   In the fourth step SP4, an image in which the character 3712 speaks the conversation image 3722 is shown. When the fourth step SP4 is performed and a predetermined time has elapsed, for example, a reach effect is developed. The fourth step SP4 is the final stage of the conversation notice effect, and is the most reliable effect among the conversation notice effects.
図38は、予告遊技演出の他の一例(その2)を示す説明図である。なお、図38において、図37を用いて説明した点については、同様の符号を付して説明を省略する。図38において、第2ステップSP2には、会話画像3801の背景画像がゼブラ柄で表示されている。ゼブラ柄の会話画像3801は、図37の第2ステップSP2の白色の会話画像3721に比べて、大当たりに対する信頼度が高いことを示している。   FIG. 38 is an explanatory diagram showing another example (part 2) of the notice game effect. In FIG. 38, the points described with reference to FIG. In FIG. 38, in the second step SP2, the background image of the conversation image 3801 is displayed in a zebra pattern. The zebra pattern conversation image 3801 indicates that the reliability for the jackpot is higher than the white conversation image 3721 of the second step SP2 of FIG.
たとえば、ゼブラ柄の会話画像3801の大当たりに対する信頼度は、第4ステップSP4まで実行される会話予告演出の信頼度以上であるものとする。つまり、遊技者にとってみれば、ゼブラ柄の会話画像3801の出現は、第4ステップSP4が実行されることよりも、期待感を得ることができる演出となっている。   For example, the reliability for the jackpot of the zebra pattern conversation image 3801 is assumed to be equal to or higher than the reliability of the conversation notice effect executed up to the fourth step SP4. That is, for the player, the appearance of the zebra pattern conversation image 3801 is an effect that can provide a sense of expectation rather than the execution of the fourth step SP4.
たとえば、ゼブラ柄の会話画像3801は、第2ステップSP2および第3ステップSP3にて表示されている。上限のステップが第2ステップSP2または第3ステップSP3である場合、それぞれ、第2ステップSP2または第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、会話予告演出が終了する。言い換えれば、ゼブラ柄の会話画像3801が出現した場合であっても、第2ステップSP2または第3ステップSP3でステップアップ演出が終了することがある。   For example, the zebra pattern conversation image 3801 is displayed in the second step SP2 and the third step SP3. When the upper limit step is the second step SP2 or the third step SP3, the conversation announcement effect ends when a predetermined time elapses after the execution of the second step SP2 or the third step SP3, respectively. In other words, even when a zebra pattern conversation image 3801 appears, the step-up effect may end at the second step SP2 or the third step SP3.
上限の段階が第4ステップSP4である場合、第3ステップSP3の実行後に所定時間経過すると、第4ステップSP4に移行する。第2ステップSP2および第3ステップSP3においてゼブラ柄の小キャラ714が出現しているため、第4ステップSP4まで実行された会話予告演出は、会話予告演出の中でも最も信頼度の高い演出となっている。なお、会話画像3721,3801の背景の色(柄)は、白色およびゼブラ柄の2種類に限らず、たとえば、信頼度の低いものから順に、白、青、黄、赤、ゼブラ、というように3種類以上としてもよい。   When the upper limit stage is the fourth step SP4, when a predetermined time elapses after the execution of the third step SP3, the process proceeds to the fourth step SP4. Since the zebra-patterned small character 714 appears in the second step SP2 and the third step SP3, the conversation notice effect executed up to the fourth step SP4 is the most reliable effect among the conversation notice effects. Yes. Note that the background colors (patterns) of the conversation images 3721 and 3801 are not limited to the two types of white and zebra patterns. For example, white, blue, yellow, red, zebra, etc., in descending order of reliability. It is good also as three or more types.
図39は、秘匿演出により予告遊技演出およびゼブラ柄の会話画像が秘匿される際の変動演出の一例を示す説明図である。なお、図39において、図37および図38を用いて説明した点については、同様の符号を付して説明を省略する。図39において、秘匿演出WPにより、第2ステップSP2〜第4ステップSP4の会話予告演出の画像が表示されていない。なお、第2ステップSP2および第3ステップSP3は、ゼブラ柄の会話画像3801が表示される演出である(図38参照)。   FIG. 39 is an explanatory diagram showing an example of a variation effect when the notice game effect and the zebra pattern conversation image are concealed by the concealment effect. In FIG. 39, the points described with reference to FIGS. 37 and 38 are denoted by the same reference numerals, and description thereof is omitted. In FIG. 39, the images of the conversation notice effects in the second step SP2 to the fourth step SP4 are not displayed by the secret effect WP. The second step SP2 and the third step SP3 are effects in which a zebra pattern conversation image 3801 is displayed (see FIG. 38).
本実施の形態では、報知演出3901によって、秘匿演出WPによりゼブラ柄の会話画像3801が秘匿されている旨を報知する。これにより、遊技者は、信頼度の高いゼブラ柄の会話画像3801が秘匿された信頼度の高い変動であることを知ることができる。   In the present embodiment, notification effect 3901 notifies that zebra pattern conversation image 3801 is concealed by concealment effect WP. Thereby, the player can know that the zebra pattern conversation image 3801 with high reliability is a highly reliable variation in which it is concealed.
また、秘匿演出WPは、第4ステップSP4が実行される間も継続して行われている。たとえば、第4ステップSP4の完了する期間が経過した後に、秘匿演出WPも終了する。これにより、遊技者は、上限の段階が第2ステップSP2であったのか、第3ステップSP3であったのか、第4ステップSP4であったのか、が不明となる。このように、上限の段階を遊技者に秘匿することにより、遊技者に何段階まで発展したのかを推測させることができ、会話予告演出の興趣を向上させることができる。   Moreover, the concealment effect WP is continuously performed while the fourth step SP4 is executed. For example, after the period for completing the fourth step SP4 has elapsed, the concealment effect WP also ends. As a result, the player becomes unclear whether the upper limit stage was the second step SP2, the third step SP3, or the fourth step SP4. Thus, by concealing the upper limit level from the player, it is possible to cause the player to guess how many levels have been developed and to improve the interest of the conversation notice effect.
以上説明したように、本実施の形態では、秘匿演出が行われたことにより特殊遊技演出が秘匿された場合、その旨を報知する報知演出を行うようにした。具体的には、秘匿演出において、遊技者を期待させることができる特殊遊技演出の出現については遊技者に報知し、特殊遊技演出に比べて遊技者が期待感を得にくい予告遊技演出の上限の段階については、秘匿状態を保持させるようにした。これにより、秘匿演出および特殊遊技演出のそれぞれの演出効果の減退を抑制することができ、つまり、秘匿演出による興趣および特殊遊技演出による興趣を保持することができる。   As described above, in the present embodiment, when the special game effect is concealed due to the execution of the concealment effect, the notification effect for notifying that effect is performed. Specifically, in the concealment effect, the player is informed about the appearance of a special game effect that can make the player expect, and the upper limit of the advance notice game effect that makes it difficult for the player to get an expectation compared to the special game effect. About the stage, it kept secret state. Thereby, it is possible to suppress a decrease in the effect of each of the concealment effect and the special game effect, that is, it is possible to retain the interest by the concealment effect and the interest by the special game effect.
また、予告遊技演出の上限の段階が経過するまで、秘匿演出を行うようにしたので、遊技者に予告遊技演出における上限の段階をわからなくさせることができる。このように、報知演出によって遊技者に信頼度の高い変動であることを示唆しつつも、上限の段階を遊技者に秘匿することによって、遊技者に何段階まで発展したのかを推測させることができ、予告遊技演出の興趣を向上させることができる。   Further, since the concealment effect is performed until the upper limit stage of the notice game effect has elapsed, the player can be made unaware of the upper limit stage of the notice game effect. In this way, while informing the player that the fluctuation is highly reliable by the notification effect, by concealing the upper limit level from the player, the player can guess how many levels have been developed. It is possible to improve the interest of the notice game production.
また、本実施の形態では、秘匿演出により、特殊遊技演出が秘匿されたか否かを判定し、特殊遊技演出が秘匿された場合に、報知演出を行うようにした。これにより、特殊遊技演出が秘匿されないときには報知演出を行わないようにすることができ、遊技者にとって不要な報知をしないようにすることができる。   Further, in the present embodiment, it is determined whether or not the special game effect is concealed by the concealment effect, and the notification effect is performed when the special game effect is concealed. Thereby, when the special game effect is not concealed, the notification effect can be prevented from being performed, and unnecessary notification for the player can be prevented.
なお、本実施の形態では、秘匿演出によって特殊遊技演出が秘匿されたか否かを判定することなく、特殊遊技演出が行われる変動において秘匿演出が行われる場合には常に報知演出を行ってもよい。これにより、特殊遊技演出が秘匿されたか否かの判定による制御負荷を軽減することができるとともに、特殊遊技演出が秘匿されない場合には、特殊遊技演出の出現のみならず、報知演出によっても遊技者を高揚させることができる。   In the present embodiment, the notification effect may be always performed when the concealment effect is performed in the variation in which the special game effect is performed without determining whether or not the special game effect is concealed by the concealment effect. . As a result, the control load by determining whether or not the special game effect is concealed can be reduced, and when the special game effect is not concealed, not only the appearance of the special game effect but also the notification effect Can be uplifted.
また、本実施の形態では、秘匿演出中にパチログポイントが付与されるときには、パチログポイントが付与される理由を示唆することができるとともに、パチログポイントが付与される理由が特殊遊技演出(ゼブラ柄)の出現による場合には、現在の変動が高信頼度の変動であることを、併せて示唆することができる。つまり、秘匿演出中に特殊遊技演出の出現によってパチログポイントが付与される場合には、パチログポイントが付与される理由と、現在の変動が高信頼度の変動であることと、を同時に示唆することができる。   In the present embodiment, when a pachilog point is given during the concealment effect, the reason why the pachilog point is given can be suggested, and the reason why the pachilog point is given is a special game effect ( In the case of the appearance of a zebra pattern), it can be suggested that the current variation is a highly reliable variation. In other words, if a pachilog point is given due to the appearance of a special game effect during the concealment effect, it simultaneously suggests that the pachilog point is given and that the current fluctuation is a highly reliable fluctuation. can do.
100 ぱちんこ遊技機
104 画像表示部
105 第1始動口
106 第2始動口
201a 第1特別図柄表示部
201b 第2特別図柄表示部
301 主制御部
303 演出制御部
311 CPU
312 ROM
313 RAM
403a 演出統括部
403b 画像・音声制御部
403c ランプ制御部
411 CPU
412 ROM
413 RAM
511 CPU
512 ROM
513 RAM
801 特別遊技判定部
802 図柄制御部
803 図柄表示部
804 予告演出部
805 特殊演出部
806 秘匿演出部
807 報知演出部
DESCRIPTION OF SYMBOLS 100 Pachinko game machine 104 Image display part 105 1st starting opening 106 2nd starting opening 201a 1st special symbol display part 201b 2nd special symbol display part 301 Main control part 303 Production control part 311 CPU
312 ROM
313 RAM
403a Production control unit 403b Image / sound control unit 403c Lamp control unit 411 CPU
412 ROM
413 RAM
511 CPU
512 ROM
513 RAM
801 Special game determination unit 802 Symbol control unit 803 Symbol display unit 804 Notice effect unit 805 Special effect unit 806 Concealment effect unit 807 Notification effect unit

Claims (1)

  1. 始動条件の成立により遊技者にとって有利な特別遊技を行うか否かの特別遊技判定を行う特別遊技判定手段と、
    前記特別遊技判定手段による前記特別遊技判定の判定結果に基づいて、図柄表示部において図柄を変動表示させてから前記特別遊技判定の判定結果を示す判定図柄を停止表示させる図柄制御手段と、
    前記図柄制御手段による図柄の変動表示中に所定の演出を実行可能な演出制御手段と、
    を備え、
    前記演出制御手段は、
    第1演出画像を表示する第1演出を行うか否かの第1演出判定を行い、
    前記第1演出判定の判定結果に基づいて第1演出を実行し、
    前記第1演出画像よりも表示領域が大きい第2演出画像を表示する第2演出を行うか否かの第2演出判定を行い、
    前記第1演出判定の判定結果にかかわらず、前記第2演出判定の判定結果に基づいて第2演出を実行し、
    表示手段に複数の演出画像を表示させることが可能であり、前記第1演出と前記第2演出とを同時に行う場合、当該複数の演出画像のうちの前記第2演出画像を優先させて表示して前記第1演出画像を遊技者に秘匿するとともに、当該複数の演出画像のうちの前記第1演出画像とは異なる他の演出画像を遊技者に秘匿しない、
    ことを特徴とする遊技機。
    Special game determination means for performing a special game determination as to whether or not to perform a special game advantageous to the player by establishing the start condition;
    Based on the determination result of the special game determination by the special game determination means, the symbol control means for suspending and displaying the determination symbol indicating the determination result of the special game determination after the symbols are variably displayed on the symbol display unit;
    Effect control means capable of executing a predetermined effect during the symbol variation display by the symbol control means;
    With
    The production control means includes
    A first effect determination is made as to whether or not to perform a first effect that displays a first effect image,
    Executing the first effect based on the determination result of the first effect determination;
    Performing a second effect determination as to whether or not to perform a second effect that displays a second effect image having a display area larger than the first effect image;
    Regardless of the determination result of the first effect determination, the second effect is executed based on the determination result of the second effect determination,
    It is possible to display a plurality of effect images on the display means, and when the first effect and the second effect are performed simultaneously, the second effect image of the plurality of effect images is displayed with priority. The first effect image is concealed to the player, and another effect image different from the first effect image among the plurality of effect images is not concealed to the player.
    A gaming machine characterized by that.
JP2016095292A 2016-05-11 2016-05-11 Game machine Active JP6117970B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016095292A JP6117970B2 (en) 2016-05-11 2016-05-11 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2016095292A JP6117970B2 (en) 2016-05-11 2016-05-11 Game machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015000380A Division JP5937237B2 (en) 2015-01-05 2015-01-05 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016137358A JP2016137358A (en) 2016-08-04
JP6117970B2 true JP6117970B2 (en) 2017-04-19

Family

ID=56559762

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016095292A Active JP6117970B2 (en) 2016-05-11 2016-05-11 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6117970B2 (en)

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5001709B2 (en) * 2007-04-27 2012-08-15 株式会社平和 Game machine
JP2011030586A (en) * 2009-07-29 2011-02-17 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP5572509B2 (en) * 2010-09-30 2014-08-13 京楽産業.株式会社 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2016137358A (en) 2016-08-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5296231B2 (en) Game machine
JP5746236B2 (en) Game machine
JP5827635B2 (en) Game machine
JP5678107B2 (en) Game machine
JP5796047B2 (en) Game machine
JP6582383B2 (en) Game machine
JP2017064143A (en) Game machine
JP6117970B2 (en) Game machine
JP5937237B2 (en) Game machine
JP6097141B2 (en) Game machine
JP5977401B2 (en) Game machine
JP5985681B2 (en) Game machine
JP5796048B2 (en) Game machine
JP5738368B2 (en) Game machine
JP6286494B2 (en) Game machine
JP6076417B2 (en) Game machine
JP2013162837A (en) Game machine
JP2016179384A (en) Game machine
JP6116609B2 (en) Game machine
JP5668102B2 (en) Game machine
JP5827636B2 (en) Game machine
JP5668101B2 (en) Game machine
JP6006360B2 (en) Game machine
JP6006361B2 (en) Game machine
JP5957578B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160511

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170307

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170323

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6117970

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250