JP6092469B2 - Expandable wound dressings - Google Patents

Expandable wound dressings

Info

Publication number
JP6092469B2
JP6092469B2 JP2016511732A JP2016511732A JP6092469B2 JP 6092469 B2 JP6092469 B2 JP 6092469B2 JP 2016511732 A JP2016511732 A JP 2016511732A JP 2016511732 A JP2016511732 A JP 2016511732A JP 6092469 B2 JP6092469 B2 JP 6092469B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016511732A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2016519961A (en )
JP2016519961A5 (en )
Inventor
スキバ、ジェフリー
Original Assignee
ボマリス イノベーションズ インコーポレイテッド
ボマリス イノベーションズ インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/02Details
    • A61N1/04Electrodes
    • A61N1/0404Electrodes for external use
    • A61N1/0408Use-related aspects
    • A61N1/0468Specially adapted for promoting wound healing
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/00004Non-adhesive dressings
    • A61F13/00034Non-adhesive dressings characterized by a property
    • A61F13/00038Flexibility, stretchability or elasticity
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/00051Accessories for dressings
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/00051Accessories for dressings
    • A61F13/00063Accessories for dressings comprising medicaments or additives, e.g. odor control, PH control, debriding, antimicrobic
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F13/02Adhesive plasters or dressings
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT OR ACCOMODATION FOR PATIENTS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G10/00Treatment rooms or enclosures for medical purposes
    • A61G10/02Treatment rooms or enclosures for medical purposes with artificial climate; with means to maintain a desired pressure, e.g. for germ-free rooms
    • A61G10/023Rooms for the treatment of patients at over- or under-pressure or at a variable pressure
    • A61G10/026Rooms for the treatment of patients at over- or under-pressure or at a variable pressure for hyperbaric oxygen therapy
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M1/00Suction or pumping devices for medical purposes; Devices for carrying-off, for treatment of, or for carrying-over, body-liquids; Drainage systems
    • A61M1/008Drainage tubes; Aspiration tips
    • A61M1/0088Drainage tubes; Aspiration tips with a seal, e.g. to stick around a wound for isolating the treatment area
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M35/00Devices for applying, e.g. spreading, media, e.g. remedies, on the human body ; Introducing media, e.g. remedies, into the body by diffusion through the skin
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/02Details
    • A61N1/04Electrodes
    • A61N1/0404Electrodes for external use
    • A61N1/0408Use-related aspects
    • A61N1/0428Specially adapted for iontophoresis, e.g. AC, DC or including drug reservoirs
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/02Details
    • A61N1/04Electrodes
    • A61N1/0404Electrodes for external use
    • A61N1/0408Use-related aspects
    • A61N1/0464Specially adapted for promoting tissue growth
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/02Details
    • A61N1/04Electrodes
    • A61N1/0404Electrodes for external use
    • A61N1/0472Structure-related aspects
    • A61N1/0476Array electrodes (including any electrode arrangement with more than one electrode for at least one of the polarities)
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/02Details
    • A61N1/04Electrodes
    • A61N1/0404Electrodes for external use
    • A61N1/0472Structure-related aspects
    • A61N1/0492Patch electrodes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/18Applying electric currents by contact electrodes
    • A61N1/20Applying electric currents by contact electrodes continuous direct currents
    • A61N1/205Applying electric currents by contact electrodes continuous direct currents for promoting a biological process
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/18Applying electric currents by contact electrodes
    • A61N1/20Applying electric currents by contact electrodes continuous direct currents
    • A61N1/30Apparatus for iontophoresis, i.e. transfer of media in ionic state by an electromotoric force into the body, or cataphoresis
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/18Applying electric currents by contact electrodes
    • A61N1/32Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents
    • A61N1/325Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents for iontophoresis, i.e. transfer of media in ionic state by an electromotoric force into the body
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/18Applying electric currents by contact electrodes
    • A61N1/32Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents
    • A61N1/326Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents for promoting growth of cells, e.g. bone cells
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61FFILTERS IMPLANTABLE INTO BLOOD VESSELS; PROSTHESES; DEVICES PROVIDING PATENCY TO, OR PREVENTING COLLAPSING OF, TUBULAR STRUCTURES OF THE BODY, E.G. STENTS; ORTHOPAEDIC, NURSING OR CONTRACEPTIVE DEVICES; FOMENTATION; TREATMENT OR PROTECTION OF EYES OR EARS; BANDAGES, DRESSINGS OR ABSORBENT PADS; FIRST-AID KITS
    • A61F13/00Bandages or dressings; Absorbent pads
    • A61F2013/00089Wound bandages
    • A61F2013/0028Wound bandages applying of mechanical pressure; passive massage
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M2202/00Special media to be introduced, removed or treated
    • A61M2202/02Gases
    • A61M2202/0208Oxygen

Description

本発明は、2013年5月2日に提出された米国仮出願番号61/818,797、2013年5月9日に提出された米国仮出願番号61/821,362及び61/821,365について優先権を主張し、ここに引用によって、その全体をそれぞれ取り込むものとする。 The present invention claims priority to 2013 May the United States has been submitted to the two days Provisional Application No. 61 / 818,797, filed on May 9, 2013 of US Provisional Application No. 61 / 821,362 and 61 / 821,365, by reference herein, it is assumed to take its entirety, respectively.

1960年代、ジョージ・ウインターは、湿潤を維持した創傷が、空気に対して露出させた創傷又は伝統的な被覆材で覆った創傷よりも早く治癒することを実証した。 1960, George Winter has wounds maintain a moist has demonstrated that heal faster than wounds covered with wounds or traditional dressings exposed to air. 様々なタイプの被覆材を、以下の異なる目的を達成するために使用することができる: Various types of dressing can be used to achieve the following different purposes:
a. a. 創傷が湿っている又は乾燥したままでいるように、水分含有量を調整する; As remain wound is from or drying moist, adjusting the water content;
b. b. 創傷を感染から保護する; Protecting the wound from infection;
c. c. かさぶたを除去する; To remove the scab;
d. d. 治癒を促進するため、最適なpH及び温度を維持する。 To promote healing, to maintain optimal pH and temperature.

プラスチック又はラテックスのような水分に対して不浸透性の材料から作られた閉鎖被覆材は、特定の局所的薬剤の皮膚への吸収速度を増加させるために使用することができる。 Closing dressing made from impermeable material to moisture such as plastic or latex can be used to increase the absorption rate into the skin of the particular topical drug. こうして、包帯の使用は、創傷の治癒を促進することができるが、関節の周囲の皮膚のような動く又は延びることができる不規則な表面又は表面に付けた場合に、包帯は、しばしば効果がない。 Thus, use of the dressing, but can promote healing of wounds, when applied to irregular surfaces or surface may extend moved or like around the joints of the skin, the dressing, often effect Absent.

生物組織及び細胞、微生物、バクテリア、ウイルス、菌類、及び他の有機体、又は有機物は、電気的な刺激による影響を受け得る。 Biological tissues and cells, microorganisms, bacteria, viruses, fungi, and other organisms, or organic may be influenced by electrical stimulation. 従って、電気的刺激を有機体に与える装置及び技術が、多くの医学的な問題に取り組むために開発されている。 Accordingly, devices and techniques provide electrical stimulation to an organism have been developed to address the many medical problems. このような装置及び技術は、陰圧閉鎖療法(NPWT)、局所酸素療法(TOT)、高圧酸素療法(HBOT)、多層圧迫療法(MLCT)、又は他の補助的な創傷治療法といった、補助的創傷治療法を適用する方法、装置及びシステムを含む。 Such devices and techniques, negative pressure wound therapy (NPWT), topical oxygen therapy (TOT), hyperbaric oxygen therapy (HBOT), a multilayer compression therapy (MLCT), or other ancillary wound treatments such ancillary how to apply wound therapy, including devices and systems.

ここに開示された観点は、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスを備える生体電気装置を含む。 Viewpoint disclosed herein comprise bioelectrical device having a multi-array matrix of biocompatible microcells. そのようなマトリクスは、金属種を含む第1の導電性溶液から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第1のアレイと、金属種を含む第2の導電性溶液から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第2のアレイと、を含み、第2のアレイの金属種が、前記第1及び第2のアレイが電解溶液に導入され、前記第1及び第2のアレイが互いに物理的に接触しない場合に、第1のアレイの金属種とともに少なくとも1つの電流を自発的に生成するための、少なくとも1つのボルタ電池を規定することが可能である。 Such matrix, the first array and the second micro-cells formed from a conductive solution containing a metal species to form a pattern of the first micro-cells formed from a conductive solution containing a metal species includes a second array to form a pattern, a metal species of the second array, said first and second arrays is introduced into the electrolytic solution, the first and second arrays is physically one another when not in contact, for voluntarily generating at least one current with the metal species of the first array, it is possible to define at least one voltaic cell. ある観点では、AC、又はDC電源、又はパルスRF、又は高電圧パルス電流のようなパルス電流といった外部電源を使用する。 In one aspect, use AC or DC power source, or pulsed RF, or an external power source such as a pulse current as the high voltage pulse current. 外部電源を用いた実施形態は、電場の形状及び強度を予め設定するために、離間した形態の導電性の電極が必要である一方で、1つの実施形態では、各セル/セル界面において電池を構成する異種の金属から電気的エネルギーが得られる。 Embodiments using an external power supply, in order to set the shape and intensity of the electric field previously, while it is necessary conductive electrode spaced form, in one embodiment, the battery in each cell / cell interface electrical energy is obtained from dissimilar metals constituting. 外部電源は、表面上の電池と比較して、より長い時間にわたりエネルギーを提供することができる。 External power source can be compared to the cells on the surface, providing energy for a longer time.

装置は、セル又は電極の距離及び物理的な向きによって決定されるパターンにおける局所的な電場を生成することもできる。 Device may also generate a local electric field in the pattern determined by the distance of the cell or electrodes and physical orientation. 電場の効果的な深さは、セル又は電極の方向及び距離によって予め決定されうる。 Effective depth of field may be pre-determined by the direction and distance of the cell or electrodes. 観点において、装置は、ハイドロゲル又はグルコース又は、他のいずれかの薬剤、細胞栄養、幹細胞又は他の生物学的薬剤によって、全体又は部分的に被覆される。 In view, apparatus, hydrogel or glucose, or any other drug, the cell nutritive, stem cells or other biological agents, it is wholly or partially coated. 実施形態において、電場を、例えばハイドロゲルの使用を通じて、延ばすことができる。 In embodiments, an electric field, for example through the use of the hydrogel, can be extended. ある実施形態、例えば治療方法において、AC又はDC電流を使用することが好適であり得る。 Some embodiments, for example, in the treatment methods, it may be preferable to use an AC or DC current.

更なる実施形態は、褥瘡を治療する又は防ぐ方法及び装置を含む。 A further embodiment includes a method and apparatus prevent or treat bedsores.

本明細書の更に他の観点は、柔軟性の被覆材料を備える拡張可能な創傷管理システムを創傷に適用すること、を含む創傷を被覆するための方法であって、当該創傷管理システムは少なくとも1つの軸に沿って拡張可能である、及び/又は当該創傷管理システムは、少なくとも1つの不連続領域を備え、不連続領域の長軸は、創傷管理システムが拡張可能な軸に対して垂直であることを特徴とし、更に、柔軟性の被覆材料は、その表面に生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスを備え、そのようなマトリクスは、少なくとも1つの金属種を含む第1の導電性溶液から形成されたマイクロセルのパターンを備える第1のアレイと、少なくとも1つの金属種を含む第2の導電性溶液から形成されたマイクロセルのパターンを備える第2の Yet another aspect of the present disclosure, applying the expandable wound management system with the flexibility of the coating material to a wound, a method for coating a wound including, the wound management system at least one of which is extensible along an axis, and / or the wound management system comprises at least one discontinuity region, the long axis of the discontinuous area is perpendicular to the wound management system that can be extended axially characterized in that, further, flexibility of the coating material, comprising a multi-array matrix of biocompatible microcell on the surface, such matrices are formed of a first conductive solution containing at least one metal species It has been a first array comprising a pattern of micro-cells, at least one second with the pattern of the second micro-cells formed from a conductive solution containing a metal species レイと、備え、当該第2のアレイの少なくとも1つの金属種は、第1及び第2のアレイが電解液に導入され、第1及び第2のアレイが互いに物理的に接触しない場合に、第1のアレイの金属種とともに少なくとも1つの電流を生成するための少なくとも1つのボルタ電池を定義することが可能である、ことを特徴とする方法を開示する。 And Ray, comprising at least one metal species of the second array, if the first and second arrays is introduced into the electrolytic solution, not the first and second arrays are in physical contact with one another, the with the metal species of one array is capable of defining at least one voltaic cell for generating at least one current, it discloses a method comprising. 更なる観点は、柔軟性のカバー材料であって、当該柔軟性のカバー材料が柔軟性の被覆材料の表面積よりも広い表面積を備える、柔軟性のカバー材料を備える創傷管理システムを、含むことができる。 A further aspect is a cover material for flexibility, comprises a large surface area than the surface area of ​​the cover material is flexible coating material of the flexible, wound management system comprising a cover material flexibility, it may include it can.

開示された観点は、接着成分及び/又は活性化ゲルを備える柔軟性のカバー材料を含む。 Viewpoint disclosed includes a cover material flexibility comprising an adhesive component and / or activated gel.

他の観点では、本明細書は、柔軟性の被覆材料を備える、少なくとも1つの軸に沿って拡張可能な創傷管理システムであって、柔軟性の被覆材料が少なくとも1つの不連続領域を備え、そのような少なくとも1つの不連続領域が少なくとも1つの長軸を備えることを特徴とし、更に創傷被覆材は、前記長軸に対して垂直に拡張可能であることを特徴とする、創傷管理システムを開示する。 In another aspect, this specification comprises a flexible coating material, an expandable wound management system along at least one axis, the flexibility of the coating material comprises at least one discontinuity region, at least one discontinuous area such that characterized in that it comprises at least one of the long axis, further wound dressing is characterized in that it is extended perpendicular to the long axis, a wound management system Disclose. 観点において、少なくとも1つの不連続領域は、少なくとも1つのスロット、又は2つ以上のスロットを備える少なくとも1つのスロットを備える。 In view, at least one discontinuity region comprises at least one slot comprises at least one slot, or two or more slots.

更なる観点は、少なくとも1つの軸に沿って拡張可能な創傷管理システムであって、そのようなシステムが少なくとも1つの不連続領域を備える柔軟性の被覆材料を備える、システムと、創傷上のストレスを緩和するためにそのような創傷管理システムを使用する方法と、を開示する。 A further aspect is a scalable wound management system along at least one axis, such a system comprises a covering material flexibility comprising at least one discontinuity region, system and stress on the wound a method of using such wound management system to mitigate disclose.

ここで開示された付加的な観点は、創傷管理システムを創傷に隣接して密閉環境に確保し、及び密閉環境で負圧を維持する、ことを備え、そのような創傷管理システムは、生物適合性のマイクロセルのマルチアレイを備える柔軟性があり、伸縮可能な被覆材料を備えることを特徴とする、創傷を治療する方法を含む。 Additional aspects disclosed herein, a wound management system adjacent the wound to secure the closed environment, and to maintain a negative pressure in a closed environment, it comprises a, such a wound management system, biocompatible There is flexibility with the multi-array of sexual microcell, characterized in that it comprises a stretchable covering material includes a method for treating a wound. ある観点において、マトリクスは、金属種を含む第1の導電性溶液から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第1のアレイと、金属種を含む第2の導電性溶液から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第2のアレイと、を含み、第2のアレイの金属種が、前記第1及び第2のアレイが電解溶液に導入され、及び前記第1及び第2のアレイが、物理的に互いに接触しない場合に、第1のアレイの金属種とともに、自発的に少なくとも1つの電流を生成する少なくとも1つの電池セルを規定可能である。 In one aspect, the matrix, the first array and the micro cell formed from the second conductive solution containing a metal species to form a pattern of the first micro-cells formed from a conductive solution containing a metal species includes a second array that forms a pattern, a metal species of the second array, said first and second arrays is introduced into the electrolytic solution, and the first and second arrays, physical If the manner not to contact with each other, with the metal species of the first array, spontaneously it is defining at least one battery cell for generating at least one current. 更なる観点は、三次元で創傷を画像化することを含み得る。 A further aspect can include imaging the wound in three dimensions.

観点では、柔軟性の被覆材は創傷に沿う形状である。 In terms, the flexibility of the coating material is a shape along the wound. 開示された観点は、創傷にハイドロゲルを塗布することを含む。 Viewpoint disclosed comprises applying a hydrogel to the wound.

更なる観点は、創傷管理システムを創傷に隣接して密閉環境に確保し、及び密閉環境で増加された酸素濃度を維持する、ことを備え、そのような創傷管理システムは、その表面に生物適合性のマイクロセルのマルチアレイを備える柔軟性の創傷被覆材料を備えることを特徴とする、創傷を治療する方法を含む。 A further aspect, the wound management system adjacent the wound to secure the closed environment, and to maintain the increased oxygen concentration in a closed environment, comprising the, such wound management systems, biocompatible on the surface characterized in that it comprises a wound dressing material flexibility comprising a multi-array of sexual microcell includes a method of treating a wound.

ある観点において、マトリクスは、金属種を含む第1の導電性金属溶液から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第1のアレイと、金属種を含む第2の導電性金属溶液から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第2のアレイと、を含み、第2のアレイの金属種が、前記第1及び第2のアレイが電解液に導入され、及び前記第1及び第2のアレイが、物理的に互いに接触しない場合に、第1のアレイの金属種とともに、自発的に少なくとも1つの電流を生成する少なくとも1つの電池セルを規定可能である。 In one aspect, the matrix is ​​formed from the second conductive metal solution containing a first array, the metal species to form a pattern of the first micro-cells formed from a conductive metal solution containing a metal species includes a second array to form a pattern of micro-cells, the metal species of the second array, said first and second arrays is introduced into the electrolyte, and the first and second arrays , if not in physical contact with one another, with the metal species of the first array, spontaneously be defining at least one battery cell for generating at least one current. 更なる観点は、アデノシン−5'−三リン酸(ATP)源を創傷に適用することを含む。 A further aspect includes a source adenosine-5'-triphosphate (ATP) applied to the wound.

図1は、本開示の実施形態の詳細な平面図である。 Figure 1 is a detailed plan view of an embodiment of the present disclosure. 図2は、本開示の実施形態に関連する電気的な導電材を適用したパターンの詳細な平面図である。 Figure 2 is a detailed plan view of the pattern of applying the electrical conducting material related to the embodiment of the present disclosure. 図3は、図2の適用されたパターンを用いた接着性の包帯である。 Figure 3 is an adhesive bandage using the applied pattern of FIG. 図4は図3の3−3線断面図である。 Figure 4 is a sectional view taken along the line 3-3 in FIG. 図5は、電極に接続される導電性金属溶液の細線を含む、ここで開示された他の実施形態詳細な平面図である。 Figure 5 includes a fine line of a conductive metal solution is connected to the electrode, which is another embodiment detailed plan view disclosed herein. 図6は、線パターン及び点パターンを備える、別の他の実施形態の詳細な平面図である。 Figure 6 is provided with a line pattern and point pattern is a detailed plan view of another alternative embodiment. 図7は、2本の線パターンを備える更に別の他の実施形態の詳細な平面図である。 Figure 7 is a detailed plan view of still another alternative embodiment with a two line patterns. 図8Aは、創傷管理システムのアンカー領域と同様の不連続領域の位置を示す他の実施形態を示す。 Figure 8A illustrates another embodiment showing a position of the same discontinuous region and the anchor region of the wound management system. 図8Bは、創傷管理システムのアンカー領域と同様の不連続領域の位置を示す他の実施形態を示す。 Figure 8B illustrates another embodiment showing a position of the same discontinuous region and the anchor region of the wound management system. 図8Cは、創傷管理システムのアンカー領域と同様の不連続領域の位置を示す他の実施形態を示す。 8C shows another embodiment showing a position of the same discontinuous region and the anchor region of the wound management system. 図8Dは、創傷管理システムのアンカー領域と同様の不連続領域の位置を示す他の実施形態を示す。 Figure 8D illustrates another embodiment showing a position of the same discontinuous region and the anchor region of the wound management system. 図8Eは、創傷管理システムのアンカー領域と同様の不連続領域の位置を示す他の実施形態を示す。 Figure 8E shows another embodiment showing a position of the same discontinuous region and the anchor region of the wound management system.

ここで開示された実施形態は、低レベル電場(LLEF)を組織又は有機体に与えることが可能なシステム(従って「LLEFシステム」)、又は導電材料と接触させる場合、低レベル微小電流(LLMC)を組織又は有機体に与えることが可能なシステム(従って「LLMCシステム」)を含む。 If embodiments disclosed herein, the system capable of providing a low-level electric field (LLEF) to tissue or organism (hence "LLEF System"), or to contact with the conductive material, the low-level micro-current (LLMC) the containing capable of providing the tissue or organism system (hence "LLMC system"). このように、実施形態においてLLMCシステムは、導電材料と接触しているLLEFシステムである。 Thus, LLMC system in the embodiment is a LLEF system in contact with the conductive material. ある実施形態では、微小電流又は電場は、例えば、システムの持続時間、サイズ、形、電場の深さ、電流、極性又は電圧を変えるよう調節可能である。 In some embodiments, micro-current or electric field, for example, the duration of the system, the size, shape, electric field depth is adjustable to alter the current, the polarity or voltage. 実施形態では、システムのワット密度を調整可能である。 In embodiments, it is possible to adjust the watt density of the system.

創傷の治癒のための電流の使用に関連する更なる開示は、CURRENT PRODUCING SURFACE FOR A WOUND DRESSINGと題され、2008年11月25日に発行された米国特許第7,457,667号公報で見られ、引用によってその全体をここに取り込むこととする。 Additional disclosures related to the use of the current for the healing of wounds, entitled CURRENT PRODUCING SURFACE FOR A WOUND DRESSING, seen in issued US Patent No. 7,457,667 Publication on November 25, 2008, by reference and the incorporation herein in its entirety.

ここで開示された実施形態は、例えばファブリック等の表面上に、生物適合性電極、又はリザーバ、又はドットを備える。 The presently disclosed embodiments are provided, for example, on the surface of the fabric or the like, biocompatible electrodes, or reservoir, or a dot. 実施形態において、その表面は柔軟である。 In embodiments, the surface is flexible. 実施形態では、その表面はガーゼ又はメッシュを含む。 In embodiments, the surface comprises a gauze or mesh. 本開示の実施形態における使用にとって柔軟性の表面の好適なタイプは、吸収性のテキスタイル、低接着性、蒸気透過性フィルム、ハイドロコロイド、ハイドロゲル、アルギナート、泡、泡状材料、ケッテンバッハファイバー(Kettenbach fiber)を含むセルロース系の材料、中空管、無水/吸湿性の材料を染みこませたもののような繊維質の材料、ビーズ等、又は当該技術分野で知られているいずれかの好適な材料である。 Suitable types of flexible surface for use in the embodiment of the present disclosure, the absorbent textile, low adhesion, vapor permeable films, hydrocolloids, hydrogels, alginates, foams, foam materials, drawbacks Bach fiber (Kettenbach cellulosic materials including fiber), a hollow tube, fibrous materials such as those soaked anhydride / hygroscopic material, beads, etc., or any suitable material known in the art it is. 実施形態において、柔軟性の材料は、例えば包帯、リストバンド、ネックバンド、ウエストバンド、創傷被覆材、衣類、ファブリック等を形成することができる。 In embodiments, the flexibility of the material, for example bandages, wristband, neckband, waistband, wound dressings, clothing, it is possible to form a fabric or the like. 実施形態は、例えば電極の上又は間のような表面をコーティングすることを含むことができる。 Embodiments may include coating the surface, such as between or for example on the electrode. そのようなコーティングは、例えば、シリコーン及び電解質の混合物、低アレルギー性の試薬、薬品、生物、幹細胞、代用皮膚等を含む。 Such coatings include, for example, a mixture of silicone and electrolytes, hypoallergenic reagents, chemicals, biological, stem cells, skin substitutes, and the like. 本発明の実施形態の使用に好適な薬品は、鎮痛剤、抗生物質、抗炎症薬等を含む。 Suitable chemicals for use in the embodiment of the present invention include analgesics, antibiotics, anti-inflammatory agents and the like. 実施形態において、生成された電場又は電流は、皮膚又は組織表面を通じて薬品を「動かす(drive)」ことができる。 In embodiments, the generated electric field or current, chemicals through the skin or tissue surface can be "moved (where drive)".

実施形態において、材料は、例えば被覆材に液体、ゲル、又は他のいくつかの材料を添加するための、材料の内部にアクセスするためのポートを含む。 In embodiments, materials include, for example, liquid dressings, gels, or for adding some materials other, a port for accessing the interior of the material. ある実施形態は、材料を囲むことができる「ブリスター(blister)」トップを備える。 Some embodiments comprise a top "blister (blister)" that can surround the material. 実施形態において、ブリスタートップは、ブリスターが押された場合、被覆材の中に放出される材料、例えば液体、を含むことができる。 In embodiments, the blister top, if the blister is pressed, may include materials that are released into the dressing, for example a liquid, a.

実施形態において、システムは、その位置を保持する、又は保持を助ける、弾性材料のような構成要素を含む。 In embodiments, the system retains its position, or assist holding, including components such as elastic material. 実施形態において、システムは、その位置を保持する又は保持を助ける接着剤のような構成要素を含む。 In embodiments, the system includes components such as an adhesive to aid holding to or hold its position. 接着性の構成要素は、使用時に接着剤を露出するために除去される保護層で覆われることができる。 Components of the adhesive may be covered with a protective layer which is removed to expose the adhesive at the time of use. 実施形態において、接着剤は、例えば、低アレルギー性のシーラント、ゲッコーシーラント(gecko sealants)、イガイシーラント(mussel sealants)、エポキシのような防水性のシーラント等のようなシーラントを備えることができる。 In embodiments, the adhesive, for example, hypoallergenic sealant, Gecko sealant (gecko sealants), mussel sealant (mussel sealants), may comprise a sealant such as waterproof sealant, such as epoxy.

実施形態において、位置決め部材は、弾性、例えば皮膚のそれと類似する、又は皮膚のそれより強い、又は皮膚のそれより弱い、弾性を有する弾性フィルムを備える。 In embodiments, the positioning member comprises an elastic, for example similar to that of the skin, or stronger than that of the skin, or weaker than that of the skin, the elastic film having an elastic. 実施形態において、LLMC又はLLEFシステムは、積層材の各層の弾性を変化させた積層材を含むことができる。 In embodiments, LLMC or LLEF system can include a laminate of changing the elasticity of the layers of the laminate. 例えば、外側の層は高い弾性であり、内側の層は弾性が低い。 For example, the outer layer is a highly elastic, the inner layer has a low elasticity. 低弾性層は、ストレスを緩和する不連続領域を配置する、又は材料の厚みを通じたスリットを設けることにより、伸縮するように作ることができ、それにより、ストレスよりも機械的な変位が存在し、引き伸ばしが起きる前にファブリックの織り目が壊れる。 Low-elasticity layer, by providing a slit to place the discontinuous area, or through the thickness of the material to relieve stress, can be made to stretch, thereby mechanical displacement is present than stress , weave of the fabric is broken before the stretching occurs. 実施形態において、スリットは完全に層又はシステムを通じて延びてもよく、拡張が必要な場所に設けられてもよい。 In embodiments, the slits may extend through the complete layer or system, may be provided in extensions are required location. システムの実施形態において、スリットは、システム又は被覆材の材料のようなシステムの一部において、最初から最後まで延びなくともよい。 In embodiments of the system, slit, in some systems, such as systems or coating material may not extend from beginning to end. 実施形態において、不連続領域は、創傷管理システムの長手方向の途中を通過してもよい。 In embodiments, the discontinuous region may pass through the middle of the longitudinal direction of the wound management system.

ある実施形態では、表面は、例えばカテーテル又は微粒子の表面を含んでもよい。 In some embodiments, the surface may include, for example, the surface of the catheter or microparticle. そのような実施形態は、局所又は全身の両方で対象内部の治療に用いられてもよい。 Such embodiments may be used to treat internal target both local or systemic. 例えば、微粒子は、好適なキャリアと組み合わせて医薬組成物を作るために用いられることができる。 For example, microparticles can be used in combination with a suitable carrier in order to make the pharmaceutical composition. 実施形態において、注射、吸入、又は経口投与製剤のような医薬製剤の構成要素として用いられるLLMCシステムを提供するために、ナノボット(nanobots)のようなナノテクノロジーを使用してもよい。 In embodiments, injection, inhalation, or to provide LLMC system for use as a component of pharmaceutical preparations, such as oral administration preparations, may be used nanotechnology such as nanobots (nanobots).

ここで用いられている「活性化ゲル(Activation gel)」は、創傷の周辺の湿潤環境を保持する、又は創傷内部及び周辺で治癒を促進させるために利用される組成物を意味する。 As used herein, "activated gel (Activation gel)" holds a moist environment around the wound, or means utilized compositions at the wound and around in order to promote healing.

ここで用いられている「補助的治療法」は、本開示の創傷治療装置と組み合わせて使用される治療法を意味する。 As used herein, "adjunctive therapy" refers to therapy that is used in conjunction with a wound treatment device of the present disclosure. そのような治療法は、例えば、NPWT、HBOT、TOT、MLCT、又は創傷治癒に有用な他の治療法を含むことができる。 Such therapy can include, for example, NPWT, HBOT, TOT, MLCT, or other useful therapies for wound healing.

ここで用いられている「付着(affixing)」は、患者又は組織に本開示の装置又はシステムを接触させることを意味する。 Where it is "attached (affixing)" as used means that the contacting device or system of the present disclosure to the patient or tissue.

ここで用いられている「塗布された」又は「塗布する」は、表面に導電性のインクを例えば印刷、塗布、又はスプレーして、導電材料を表面に接触させることを示す。 As used herein, "coated" or "coating" indicates that the example printing conductive ink on the surface, coating, or by spraying, contacting the conductive material to the surface. 代わりに、「適用する」は、患者又は組織又は有機体に、本開示の装置又はシステムを接触させることを意味することが可能である。 Instead, "apply" is a patient or tissue or organism, it is possible means contacting the device or system of the present disclosure.

ここで用いられている「導電材料」は、1つ又は複数の方向への電荷の流れを許容する材料の対象又は型を示す。 As used herein, "conductive material" refers to a subject or type of material that allows the flow of charge to one or more directions. 導電材料は、金属又は炭素といった固体、又は導電性金属溶液及び導電ゲルといった液体を含むことができる。 Conductive material can be a solid such as metal or carbon, or such conductive metal solution and a conductive gel comprises a liquid. 導電材料は、少なくとも1つのマトリクスを形成するために適用されることができる。 The conductive material may be applied to form at least one matrix. 導電性液体は、固形物質を形成するため、適用された後、乾燥、硬化又は固められることが可能である。 Conductive liquid in order to form a solid material, after being applied, dried, and can be cured or hardened.

ここで用いられている「不連続領域」は、穴、スロット等のような材料中の「ボイド」を示す。 Here "discontinuous region" as used herein denotes a hole, a "void" in the material, such as slots or the like. 典型的にはボイドは定形であるが、その用語は、材料中のいずれのボイドも意味することができる。 Is typically void is shaped, the term can mean any of the voids in the material. 材料中のボイドは、全体として材料の周囲の内側にあることができ、又は材料の周辺領域まで広がることができる。 Voids in the material can be spread to be able to inside the periphery of the whole material or the peripheral region of the material.

ここで用いられている「ドット」は、少なくとも1つのバッテリーセルとして機能する異なるリザーバの個別のデポジット(deposit)を示す。 Here "dot" as used herein denotes an individual deposit different reservoir that functions as at least one battery cell (deposit will). その用語は、正方形、円、三角形、線等のいずれの好適なサイズ又は形状のデポジットを示すことができる。 Herein may be shown square, circle, triangle, the deposit of any suitable size or shape of a line or the like. この用語は、マイクロセル等と同義に用いることができる。 The term may be used for microcells, etc. synonymous.

「電極」は、同種又は異種の導電材料を示す。 "Electrode" refers to a conductive material of the same kind or different. 外部電源を使用する実施形態では、電極は、類似する導電材料を備える。 In embodiments using an external power source, the electrode comprises a conductive material similar. 外部電源を使用しない実施形態では、電極はアノード及びカソードを決定することができる異種の導電材料を備える。 In embodiments that do not use external power supply, the electrode comprises a conductive material different to be able to determine the anode and cathode.

ここで用いられている「拡張可能」とは、構造的な一体性を維持し、破れることのなく伸縮する能力を示す。 The As used herein, "extensible" refers to the ability to stretch without the possible to maintain structural integrity, tearing. その用語は、不連続又はボイド領域と同様に固相領域を示し、ボイド領域と同様に固体領域は、伸縮又は拡張しうる。 The term, as in the discontinuous or void area shows the solid region and the solid region like the void area can stretch or extend.

ここで用いられている「ガルバニ電池」は、正のセル電位を用いて化学エネルギーを電気エネルギーへと変換可能な電気化学的な電池を示す。 As used herein, "galvanic cell" refers to convertible electrochemical cell into electrical energy to chemical energy by using a positive cell potential. 更に特に、ガルバニ電池は、アノードとして機能する第1のリザーバと、カソードとして機能する異種の第2のリザーバとを含む。 More particularly, the galvanic cell includes a first reservoir serves as the anode, and a second reservoir disparate functions as a cathode. 各ガルバニ電池は、化学ポテンシャルエネルギーを保存できる。 Each galvanic cell can store chemical potential energy. 導電材料が、セルに最も近づいて配置されると、材料が、セル要素間で、電気的及び/又はイオンの伝達を提供し、化学ポテンシャルエネルギーは電気エネルギーとして放出される。 Conductive material and is disposed closest to the cell, the material is, between cells elements, providing the transmission of electrical and / or ion, chemical potential energy is released as electrical energy. 従って、隣接し異種のリザーバの各セットは、単一のセル電池として機能し、装置内に隣接する異種のリザーバのセットを複数分布させると、単一の電池の場として機能させることができ、当該場は、全体として、表面全体に分布されたマルチセル電池を構成する。 Thus, each set of adjacent heterogeneous reservoir functions as a single-cell battery, when the multiple distribution sets of heterogeneous reservoir adjacent to the device can function as a place of a single cell, the field as a whole constitutes a multi-cell batteries that are distributed over the entire surface. 外部電源を用いる実施形態において、ガルバニ電池は、例えばバッテリ又は他の電源といった外部電源に接続するための電極を備える。 In embodiments using an external power supply, galvanic cells, for example provided with an electrode for connection to an external power source such as a battery or other power source. 外部から電力供給される実施形態においては、外部電源がアノード及びカソードを決定するため、電極は異種の材料を備える必要がない。 In the embodiment externally powered, since the external power supply to determine the anode and cathode, the electrodes need not comprise different materials. 外部から電力供給されるある実施形態では、電源は物理的に装置に接続されている必要はない。 In some embodiments the power supplied from an external power supply is not required to be physically connected to the device.

高圧酸素療法(HBOT)は、大気圧より高いレベルで酸素を医療用に使用する。 Hyperbaric oxygen therapy (HBOT) uses oxygen medical at levels above atmospheric pressure. 一般的に、処置を実施するために使用される設備は、圧力チャンバと、100%酸素までを運べる手段とからなり、圧力チャンバは剛性、又は可撓性の構造であってもよい。 In general, equipment used to implement the procedure, the pressure chamber consists of a means can carry up to 100% oxygen, the pressure chambers may be a rigid structure, or flexible. 患者をモニターし、必要に応じてスケジュールを調節可能な訓練された人物によって、予め定められたスケジュールで操作が実施される。 Monitoring the patient, by an adjustable trained person scheduled as necessary, the operation is performed in a predetermined schedule. 早くに発見されたHBOTの用途は、減圧症の治療であり、ガス壊疽及び一酸化炭素中毒のような状態の治療に非常に効果的であることも示されている。 HBOT applications found earlier is the treatment of decompression sickness, it has also been shown to be very effective in the treatment of conditions such as gas gangrene and carbon monoxide poisoning. より最新の調査では、脳性小児まひ及び多発性硬化症のような他の状態にも同様に価値があるという可能性が調べられているが、重要なエビデンスは発見されていない。 In a more recent study, although the possibility that there is valuable as well to other conditions such as cerebral palsy and multiple sclerosis has been investigated, no significant evidence is discovered.

ここで用いられている「マトリクス」は、表面において電極によって形成されたパターンを示す。 Here "matrix" as used herein denotes a pattern formed by the electrode at the surface. マトリクスは、生成される電場又は電気微小電流を変化させるように設計されることができる。 Matrix can be designed to change the electric field or electric micro-current is generated. 例えば、電場又は微少電流の強さ及び形は変化させられ、又はマトリクスは、所望の強度又は形の電場又は電流を生成するように設計されてもよい。 For example, strength and shape of the electric field or low current may be varied, or the matrix may be designed to generate an electric field or current of a desired intensity or shape.

ここで用いられている「多層圧迫療法(MLCT)」は、異なる弾性特性の材料を含む層を用いた足の潰瘍及び他の創傷の圧迫療法を示す。 As used herein, "multi-layer compression therapy (MLCT)" indicates ulcers and compression therapy other wounds of the foot using a layer containing a material of different elastic properties.

「陰圧閉鎖療法(NPWT)」は、急性又は慢性の創傷の治癒を促進する、及び1度及び2度の火傷の治癒を高めるための真空被覆材を使用した治療技術である。 "Negative pressure wound therapy (NPWT)" promotes the healing of acute or chronic wounds, and treatment techniques using vacuum dressing for enhancing healing of once and twice burns. 治療法は、真空ポンプに接続された密閉創傷被覆材を使用し、局所的な創傷環境に大気圧より低い圧力の印加を制御することを伴う。 Therapy, using a sealed wound dressing connected to a vacuum pump, involves controlling the application of subatmospheric pressure to the local wound environment. NPWTは、特殊な密閉被覆材を通し真空を適用することにより、創傷の治癒を促進する。 NPWT by applying a vacuum through a special sealing dressings, to promote wound healing. 連続した真空は、傷から液体を引き出し、その領域の血流を増加させる。 Continuous vacuum draws liquid from the wound, increasing blood flow of the region. 真空は、治癒される創傷のタイプ及び臨床の目的に基づき、連続的又は断続的に適用される。 Vacuum, based on the type and clinical purposes of the wound to be healed, is continuously or intermittently applied. 一般的に、被覆材は一週間に2から3回交換される。 Generally, the coating material is replaced 2 to 3 times a week. NPWT装置は、生理食塩水又は抗生物質のような液体を傷の洗浄のために運ぶこと、洗浄を補助する使用された液体を断続的に除去すること、及び創傷床のドレナージを可能とすることができる。 NPWT apparatus to carry liquids such as saline or antibiotics for cleaning wounds, the liquid used to assist in the cleaning intermittently removed to, and to enable the wound bed of drainage can. NPWTの一般的な技術は以下である:被覆材又はフィルタ材を創傷(非接着性の被覆フィルムで覆われている)の外形に適合させ、覆っている泡を透光性フィルムで密閉する。 General techniques NPWT are: the covering material or filter material adapted to the contour of the wound (covered with non-adhesive coating film), covering seals the foam a translucent film are. ドレナージチューブは、透光性フィルムの開口を通して被覆材に接続される。 Drainage tube is connected to the coating material through an opening of the translucent film. 真空チューブは、フィルムのヒダの開口を通して、真空ポンプ又は真空源の側のキャニスタに接続され、創傷液の循環と除去を高めるため余分な液体を創傷床から除去している間に、開放創傷をコントロールされ閉鎖された創傷へと変える。 Vacuum tube, through the opening of the folds of the film, are connected to the side of the canister of the vacuum pump or vacuum source, the excess liquid to enhance circulation and removal of wound fluids while removed from the wound bed, the open wounds change to the control is closed wound. これにより湿潤療法の環境を創出し、浮腫を減少させる。 This created a dressing of the environment, to reduce the swelling.

ここで用いられている「酸化還元反応」又は「レドックス反応」は、1つ又は複数の電子の還元剤から酸化剤への移動を含む反応を示す。 As used herein, the "redox reaction" or "redox reaction" refers to a reaction involving the transfer of the oxidizing agent from one or more electron reducing agent. 「還元剤」という用語は、いくつかの実施形態では、還元される種に対して電子を与える酸化還元反応の反応物と定義される。 The term "reducing agent", in some embodiments, is defined as the reaction product of the redox reaction to give electrons to the species to be reduced. それゆえ「還元剤」は、その反応では酸化される。 Therefore "reducing agent", in its reaction is oxidized. 「酸化剤」という用語は、いくつかの実施形態では、酸化還元反応において、酸化される種から電子を受け取る反応物として定義される。 The term "oxidizing agent" in some embodiments, the redox reaction, is defined as a reactant which receives electrons from the species to be oxidized. 「酸化剤」は、それゆえ反応においては還元される。 "Oxidizing agent" is reduced in therefore reaction. 様々な実施形態で、第1及び第2のリザーバの間で生ずる酸化還元反応は、異種のリザーバ間に電流を発生させる。 In various embodiments, the oxidation-reduction reaction occurs between the first and second reservoirs, to generate a current between heterogeneous reservoir. 導電材料が第1及び第2の異種のリザーバ間の電気的な伝達及び/又はイオン的な伝達のための媒体となるように、導電材料を第1及び第2の異種のリザーバの近くに配置させると、酸化還元反応は自発的に生じうる。 Conductive material so that a medium for electrical transmission and / or ionically transmission between first and second heterogeneous reservoir, placing a conductive material in the vicinity of the first and second heterologous reservoir If is, a redox reaction may occur spontaneously. 換言すれば、実施形態において、外部バッテリ又は他の電源(例えば、バッテリのような直流(DC)又は、一般的なコンセントのような交流(AC)電源)を用いなくとも、電流が第1及び第2の異種のリザーバの間で生成される。 In other words, in embodiments, an external battery or other power source (e.g., DC, such as a battery (DC) or alternating current, such as a general power outlet (AC) power) without using the current first and It is created between the second heterogeneous reservoir. 従って、様々な実施形態において、「電気的自己充足(electrically self contained)」であるシステムが提供されており、更にシステムは電流を生成するよう活性化されうる。 Accordingly, in various embodiments, a "electrically self-contained (electrically self contained)" system is provided, can be activated as further system for generating a current. 「電気的自己充足」という用語は、いくつかの実施形態において、外部バッテリ又は電源がなくとも電気を生じさせる(例えば、電流を生成する)ことができること、として定義され得る。 The term "electrically self-contained", in some embodiments, without the external battery or power supply generate electricity (e.g., to generate a current) that can be defined as. 「活性化(activated)」という用語は、いくつかの実施形態において、与えられた周波数の無線信号の適用を通じて、又は超音波を通じて、又は電磁誘導を通じて、電流を生成することを示すと定義され得る。 The term "activated (activated)", in some embodiments, through the application of radio signals of a given frequency, or through ultrasound, or through electromagnetic induction may be defined to indicate that generates a current . 他の実施形態において、システムは、外部バッテリ又は電源を含んで提供されうる。 In other embodiments, the system may be provided including an external battery or power supply. 例えば、AC電源は、サイン波、三角波、又は矩形波のような、任意の波形であり得る。 Eg, AC power, sine wave, triangular wave, or such as a rectangular wave may be any waveform. AC電源は、例えば50ヘルツ、又は60ヘルツ等といった任意の周波数でもあり得る。 AC power source may also be any frequency, eg 50 Hz, or 60 Hz, and the like. AC電源は、例えば120ボルト、又は220ボルト等といった任意の電圧でもあり得る。 AC power, for example 120 volts, or may be any voltage, such as 220 volts or the like. 実施形態において、AC電源は、例えば使用の前に電圧を低減させる等、電気的に修正され得る。 In embodiments limitation, AC power, for example, such as to reduce the voltage prior to use, it may be electrically corrected.

ここで用いられている「代用皮膚」は、創傷閉鎖に役に立つ創傷被覆材料の異種のグループを示し、製品の特性によっては一時的又は永続的に肌の機能を置き換える。 Here "Skin substitutes" as used indicates a heterogeneous group of wound dressing materials useful in wound closure, depending on the characteristics of the product replaces the function of a temporary or permanent skin. 標準的な治療法が望ましくない状況では、これらの材料が標準的な創傷被覆材の代替となる。 In situations standard treatment is undesirable, these materials becomes a substitute for a standard wound dressings.

ここで用いられている「伸縮可能(Stretchable)」とは、実施形態が構造的一体性を失わずに伸縮する能力を示す。 As used herein, "stretchable (Stretchable)" and indicates the ability of the embodiment to stretch without losing structural integrity. つまり、実施形態は、不規則な創傷表面、又は表面の一部が表面の他の部分に対して動くことができる表面に適応して伸縮することができる。 In other words, embodiments may irregular wound surface, or a portion of the surface is elastic to adapt to the surface that is movable relative to other parts of the surface.

「局所酸素療法」又は「TOT」は、創傷に酸素を直接適用することを示す。 "Topical oxygen therapy" or "TOT" indicates that the application of oxygen to the wound directly.

ここで用いられている「創傷(wound)」は、擦り傷、術創、切り傷、刺し傷、裂傷、ただれ、潰瘍、水膨れ、火傷、切断、咬傷、及び、皮膚、粘膜、上皮層等のような表面組織の他の任意の穴、裂け目又は断裂を含む。 As used herein, "wound (wound)" is, abrasions, surgical wounds, cuts, punctures, lacerations, sores, ulcers, blisters, burns, cutting, bites and skin, mucous membranes, as epithelial layers, etc. any other hole in a surface tissues, including tear or rupture. 断裂には、炎症部位、ポリープ、潰瘍等を含み得る。 The rupture may include sites of inflammation, polyp, ulcers and the like. 瘢痕は、肥厚性瘢痕、ケロイド、又は他の疾患のある個人の治癒された創傷組織のいずれかを含むことを意図する。 Scar is intended to include hypertrophic scars, keloids, or some other diseases either personal healed wound tissue. 表面組織は、下層の筋肉又は結合組織のような、創傷又は断裂がなければ通常は露出しない組織を含む。 Surface texture, such as the underlying muscle or connective tissue, usually if no wounds or tears comprises tissue not exposed. 創傷は可視的である必要はなく、表面組織の裂傷を伴う必要もなく、例えば創傷がバクテリア感染を含み得る。 Wound need not be visible without the need to involve the tearing of the surface tissue, for example, a wound may comprise a bacterial infection. 創傷は、有毒及び有毒ではない昆虫及び動物による、昆虫及び動物による咬傷を含み得る。 Wounds are not toxic and toxic insect and animal may include bite by insects and animals.

LLMC/LLEFシステム、製造の方法 LLMC / LLEF system, method of manufacturing

ここで開示されているLLMC又はLLEFシステムは、システムに確実に付着するための「アンカー」領域又は「アーム」を備え得る。 Here LLMC or LLEF system disclosed may include an "anchor" region or "arm" for reliably attached to the system. アンカー領域又はアームは、例えば、動作が最低限又は限られている関節の周囲の範囲のようなところへ、LLMCシステムを固定させる。 Anchoring region or arm, for example, operation to a place as in the range around the minimum or limited by that joint to fix the LLMC system. 例えば、LLMCシステムは、関節に近接する創傷に固定されることができ、システムのアンカー領域は、確実にシステムを付着するため最低限のストレス又は動きの範囲に対して延びることができる。 For example, LLMC system can be secured to the wound to close the joint, the anchor region of the system may extend relative minimum stress or motion range to ensure adhesion of the system. 更には、LLMCシステムは、動作によって生ずる物理的ストレスに「対抗」することによって、創傷部位の上のストレスを減らすことができる。 Furthermore, LLMC system, by "against" the physical stress caused by operation, it is possible to reduce stress on the wound site. 例えば、創傷管理システムは、それが傷の周囲を共に「引っ張る」又は「保持する」ように、適用する前に予めストレスがかけられている又は伸ばされることができる。 For example, wound management system, it around a so both "pull" or "hold" as scratches, may be pre-stress or are subjected stretched before applying.

ここで開示されているLLMC又はLLEFシステムは、補強部分を備えることができる。 Here LLMC or LLEF systems disclosed can include a reinforcing portion. 実施形態において、補強部分は、システムの長さを補う部分を備えることができる。 In embodiments, the reinforcement portion may comprise a portion to compensate for the length of the system. 実施形態においてLLMC又はLLEFシステムは、少なくとも1つの補強部分、少なくとも2つの補強部分、少なくとも3つの補強部分、少なくとも4つの補強部分、少なくとも5つの補強部分、少なくとも6つの補強部分等といった複数の補強部分を備えることができる。 LLMC or LLEF system in embodiments, at least one reinforcing component, at least two reinforcing parts, at least three reinforcement portions, at least four reinforcing portions, at least five reinforcing component, at least six more reinforcing portions such reinforcements etc. it can be provided with.

実施形態において、LLMC又はLLEFシステムは、治癒に役立つ付加的な材料を備えることができる。 In embodiments, LLMC or LLEF system may comprise additional material to help healing. これらの付加的な材料は、活性化ゲル、rhPDGF(組換えヒト血小板由来成長因子)(REGRANEX(登録商標))、ビブロネクチン:IGF複合体、CELLSPRAY(Clinical Cell Culture Pty. Ltd.,、オーストラリア)、RECELL(登録商標)(Clinical Cell Culture Pty. Ltd.、オーストラリア)、INTEGRA(登録商標) dermal regeneration template (Integra Life Sciences、米国)、BIOMEND(登録商標)(Zimmer Dental Inc.、米国)、INFUSE(登録商標)(Medtronic Sofamor Danek Inc.、米国)、ALLODERM(登録商標)(LifeCell Corp.、米国), CYMETRA(登録商標)(LifeCell Corp. 、米国)、SEPRAPACK(登録商標)(Genzyme Corporation, 、米国), SEPRAMESH(登録商標)(Genzyme Corporation,、米国)、SKINTEMPR (Human Biosciences Inc.、米国)、COSMODERM(登録商標)(Inamed Corporation、米国)、COSMOPLAST(登録商標)(Inamed Corporation、米国)、OP-1 (登録商標)(Stryker These additional materials, activated gel, rhPDGF (recombinant human platelet-derived growth factor) (Regranex (TM)), Biburonekuchin: IGF complex, CELLSPRAY (.. Clinical Cell Culture Pty Ltd ,, Australia) RECELL (registered trademark) (Clinical Cell Culture Pty. Ltd., Australia), INTEGRA (TM) dermal regeneration template (Integra Life Sciences, USA), BIOMEND (registered trademark) (Zimmer Dental Inc., USA), INFUSE (registration trademark) (Medtronic Sofamor Danek Inc., USA), ALLODERM (registered trademark) (LifeCell Corp., USA), CYMETRA (registered trademark) (LifeCell Corp., USA), SEPRAPACK (registered trademark) (Genzyme Corporation,, the United States) , SEPRAMESH (registered trademark) (Genzyme Corporation ,, the United States), SKINTEMPR (Human Biosciences Inc., USA), COSMODERM (registered trademark) (Inamed Corporation, USA), COSMOPLAST (registered trademark) (Inamed Corporation, USA), OP- 1 (registered trademark) (Stryker Corporation,、米国)、ISOLAGEN(登録商標)(Fibrocell Technologies Inc.、米国)CARTICEL(登録商標)(Genzyme Corporation, 、米国)、APLIGRAF(登録商標)(Sandoz AG Corporation, スイス)、DERMAGRAFT(登録商標)(Smith & Nephew Wound Management Corporation、米国)、TRANSCYTE(登録商標)(Shire Regenerative Medicine Inc.、米国)、ORCEL(登録商標)(Orcell LLPC Corporation,、米国)、EPICEL(登録商標)(Genzyme Corporation,、米国)等であり得る。 Corporation ,, the United States), ISOLAGEN (registered trademark) (Fibrocell Technologies Inc., USA) CARTICEL (registered trademark) (Genzyme Corporation,, the United States), APLIGRAF (registered trademark) (Sandoz AG Corporation, Switzerland), DERMAGRAFT (registered trademark) (Smith & Nephew Wound Management Corporation, USA), TRANSCYTE (registered trademark) (Shire Regenerative Medicine Inc., USA), ORCEL (registered trademark) (Orcell LLPC Corporation ,, the United States), EPICEL (registered trademark) (Genzyme Corporation ,, It may be in the United States), and the like. 実施形態において、付加的な材料は、例えば、 TEGADERM(登録商標)91110(3M Corporation、米国), MEPILEX(登録商標)ノーマルゲル0.9%塩化ナトリウム(Molnlycke Health Care AB、スウェーデン)、HISPAGEL(登録商標)(BASF Corporation、米国)、LUBRIGEL(登録商標)(Sheffield Laboratories Corporation、米国)、又は、創傷付近の湿潤環境の維持のために又はLLMC又はLLEFシステムの除去の容易さのために有用な他の組成物であり得る。 In embodiments, additional materials are, for example, TEGADERM (TM) 91110 (3M Corporation, USA), Mepilex (TM) normal gel 0.9% (Molnlycke Health Care AB, Sweden), HISPAGEL (registered TM) (BASF Corporation, USA), LUBRIGEL (TM) (Sheffield Laboratories Corporation, USA), or other useful for ease of removal or LLMC or LLEF system for the maintenance of a moist environment around the wound It may be of a composition. ある実施形態では、LLMC又はLLEFシステムに付加され得る付加的な材料は、ヘモグロビン小胞体のような、小胞系製剤を含み得る。 In certain embodiments, the additional material that may be added to the LLMC or LLEF system, such as hemoglobin vesicle, may include vesicular systems formulation. ある実施形態では、リポソーム系製剤を用いることができる。 In certain embodiments, it is possible to use a liposome-based formulation.

創傷管理システムは、例えばガーゼ包帯といった包帯のような創傷被覆材を備え得る。 Wound management system may comprise a wound dressing, such as bandages, e.g. bandages. 包帯の最も一般的な型は、ガーゼ包帯であり、シンプルな材料の織られたストリップ(典型的にはタイプ1の吸収性ガーゼから作成)、又は創傷への接着を防ぎ、任意の数の幅及び長さであることが可能なTELFA(登録商標)吸収性バリアを備える材料の織られたストリップである。 The most common type of dressing is gauze bandage, (prepared typically from absorbent gauze type 1) woven strip of simple materials, or to prevent adhesion to the wound, any number of widths and a strip woven material with capable Telfa (registered trademark) absorbent barrier it is long.

創傷管理システムは、圧縮包帯、例えばショートストレッチ圧縮包帯、ロングストレッチ圧縮包帯等を備えることができる。 Wound management system, compression bandage may comprise for example a short stretch compression bandage, a long stretch compression bandages and the like. ショートストレッチ圧縮包帯は、一般的に肢(通常はリンパ浮腫または静脈潰瘍の治療のため)適用される。 Short stretch compression bandage, (because usually the treatment of lymphedema or venous ulcers) generally limb applied. この種の包帯は、適用した後、肢の周囲で短縮することができ、それゆえ、非活動時に増え続ける圧力を及ぼすことがない。 This type of bandage, after application, it is possible to shorten around the limb, therefore, is not to exert pressure to continue growing at the time of non-activity. この動態は静止圧と呼ばれ、長期の治療にとって安全且つ快適であると考えられている。 The kinetics are called static pressure, are believed to be safe and comfortable for long-term treatment. 反対に、包帯の安定性は、内部の筋肉の収縮や関節の動きを通じて圧力がかかると、伸ばすために非常に高い抵抗を生ずる。 Conversely, the stability of the dressing, when pressure is applied through the interior of the muscle contraction and joint movement, resulting in very high resistance to stretch. この力は、動作圧と呼ばれる。 This force is referred to as operating pressure. ロングストレッチ圧縮包帯は、高い圧縮力が容易に調節可能であることを意味する長い伸縮性能を通常有する。 Long stretch compression bandages, usually has a long stretch performance which means that high compressive forces can be easily adjustable. しかしながら、それらも非常に高い静止圧を有しており、夜間又は患者が安静位にあるときは除去しなければならない。 However, they also have a very high static pressure, must be removed when the night or the patient is in a resting position.

本明細書に記載の創傷管理システムは、相対的により大きい及びより少ない強さの領域を備えることができる。 Wound management system described herein can comprise a region of relatively greater and lesser intensity. ある実施形態では、経時的又は湿度、圧力又は温度等の環境条件の変化に応答して、創傷管理システムの機械的特性を強める、弱める、又は解放することが可能である。 In some embodiments, over time or humidity, in response to changes in the environmental conditions of pressure or temperature, etc., enhance the mechanical properties of the wound management system, weaken, or can be released. 例えば、実施形態において、本開示の創傷管理システムは、例えば体表面のような温かい又は湿った表面に曝された時、収縮する又は拡張することができる。 For example, in embodiments, wound management system of the present disclosure, for example, when exposed to warm or moist surfaces such as the body surface, can be contracted to or extended. 実施形態は、皮膚又は創傷部位のような温かい又は湿った表面に曝された場合に収縮又は拡張することが可能な、絹、セルロース又はコラーゲンといった天然又は合成の長鎖ポリマーを含むことができる。 Embodiments may include capable of contraction or expansion when exposed to hot or wet surface such as skin or wound site, silk, the long chain polymers of natural or synthetic such as cellulose or collagen.

創傷管理システムの実施形態は、例えば、創傷を保護し、創傷内及び周囲の湿潤環状を維持し、余分な湿気を吸収し、切開線のような創傷の軸上の物理的なストレスを低減することによって、創傷の治癒を改善すること、例えば連続受動運動(CPM)療法のような動作療法又は他の形式のリハビリテーションの間、創傷又は創傷のまわりの領域が動作範囲内で動くにつれて拡張及び収縮すること、創傷管理システムの適用を容易にすること、創傷管理システムの除去を容易にすること等が可能である。 Embodiment of a wound management system, for example, wounds and the protection, keeping the wound in and wetting annular periphery to absorb excess moisture, reduce physical stress on the axis of wounds such as incisions line by expansion and contraction as to improve wound healing, for example, during the rehabilitation operations therapy or other forms such as a continuous passive motion (CPM) therapy, area around the wound or wound moves within the operating range to it, to facilitate application of the wound management system, it is possible such as to facilitate the removal of wound management system.

実施形態において、創傷管理システムは、その位置の維持する又は維持を助けるための接着剤のような成分を備えることができる。 In embodiments, the wound management system may comprise a component such as an adhesive to help maintain to or maintenance of that position. 接着性成分は、使用時に接着剤を露出するために除去される保護層で覆われることができる。 Adhesive component can be covered with a protective layer which is removed to expose the adhesive at the time of use. 実施形態において、位置決め部材は、弾性、例えば皮膚と類似する、又は皮膚のそれより強い、又は皮膚のそれより弱い、弾性を有する弾性フィルムを備えることができる。 In embodiments, the positioning member is an elastic, for example similar to the skin, or stronger than that of the skin, or weaker than that of the skin may comprise an elastic film having elasticity. 実施形態において、創傷管理システムは、積層材の層の弾性を変化させた積層材を含むことができる。 In embodiments, the wound management system may include a laminate of changing the elasticity of the layers of the laminate. 例えば、外側の層は高い弾性であり、内側の層は弾性が低い。 For example, the outer layer is a highly elastic, the inner layer has a low elasticity. 低弾性層は、応力を緩和する不連続領域を配置する、又は材料の厚みを通じたスリットを設けることにより、伸縮するように作ることができ、それにより、圧力よりも機械的な変位が存在し、傷の引き延ばしが起きる前にファブリックの織り目が壊れる。 Low-elasticity layer is disposed a discontinuous area to relieve stress, or by providing a slit through the thickness of the material, can be made to stretch, thereby, there is mechanical displacement than the pressure , weave of the fabric is broken before the stretching of the wound occurs. 実施形態において、スリットは完全に層又はシステムを通じて延びてもよく、拡張が必要な場所に設けられてもよい。 In embodiments, the slits may extend through the complete layer or system, may be provided in extensions are required location. システムの実施形態において、スリットは、システム又は被覆材の物質のようなシステムの一部において、最初から最後まで延びなくともよい。 In embodiments of the system, slit, in some systems as a material system or dressing may not extend from beginning to end. 実施形態において、不連続領域は、創傷管理システムの長手方向の途中を通過してもよい。 In embodiments, the discontinuous region may pass through the middle of the longitudinal direction of the wound management system.

本開示の創傷管理システムは、不連続領域を含むことができる。 Wound management system of the present disclosure may include discontinuous regions. 不連続領域は、材料中に任意のボイドを備えることができるが、一般的にはボイドは通常の形状である。 Discontinuous regions can comprise any voids in the material, generally voids are normal shape. 実施形態は、例えば、少なくとも2つの不連続領域、又は少なくとも3つの不連続領域、又は、少なくとも4つの不連続領域、又は少なくとも5つの不連続領域、又は少なくとも6つの不連続領域、又は少なくとも7つの不連続領域、又は少なくとも8つの不連続領域、又は少なくとも9つの不連続領域、又は少なくとも10つの不連続領域、又は少なくとも11の不連続領域、又は少なくとも12の不連続領域、又は少なくとも13の不連続領域、又は少なくとも14の不連続領域、又は少なくとも15の不連続領域、又は少なくとも16の不連続領域、又は少なくとも17の不連続領域、又は少なくとも18の不連続領域、又は少なくとも19の不連続領域、又は少なくとも20の不連続領域を備えることができる。 Embodiment, for example, at least two discrete regions, or at least three discrete regions, or at least four discrete regions, or at least five discrete regions, or at least six discrete regions, or at least seven discrete regions, or at least eight discrete areas, or at least nine discrete regions, or at least 10 one discontinuity region, or at least 11 discrete regions of the, or at least 12 discrete regions of the, or at least 13 discrete region, or at least 14 discrete regions, or at least 15 discrete regions, or discontinuous regions of at least 16, or discrete regions of at least 17, or at least 18 discrete regions of the, or at least 19 discrete regions of or it may comprise at least 20 discrete regions of.

不連続領域の典型的な形状は、円形、正方形、三角形、四角形、五角形、六角形、八角形、十角形、九角形、台形、平行四辺形、ひし形、七角形、星形、三日月形、楕円形、半円形、等であることができる。 Typical shape of the discontinuous area is circular, square, triangular, rectangular, pentagonal, hexagonal, octagonal, decagonal, Nonagon, trapezoid, parallelogram, rhombus, heptagon, star, crescent, oval shape, can be semi-circular, and the like. この実施態様の観点では、不連続領域は、例えば、スリット、スロット等を備えることができる。 In view of this embodiment, discrete regions, for example, may comprise a slit, slot, or the like. 実施形態において、創傷管理システムは、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、19、20、又はそれ以上のスリットを備えることができる。 In embodiments, the wound management system 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20, or it can comprise more slits. この実施形態の別の観点において、創傷管理システムは、少なくとも2つ、少なくとも3つ、少なくとも4つ、少なくとも5つ、少なくとも6つ、少なくとも7つ、少なくとも8つ、少なくとも9つ、少なくとも10、少なくとも11、少なくとも12、少なくとも13、少なくとも14、少なくとも15、少なくとも16、少なくとも17、少なくとも18、少なくとも19、少なくとも20のスリットを備えることができる。 In another aspect of this embodiment, wound management system, at least two, at least three, at least four, at least five, at least six, at least seven, at least eight, at least 9, at least 10, at least 11, at least 12, at least 13, at least 14, at least 15, at least 16, at least 17, at least 18, at least 19, can comprise at least 20 slits. この実施形態の更に別の観点では、創傷管理システムは、多くて2つ、多くて3つ、多くて4つ、多くて5つ、多くて6つ、多くて7つ、多くて8つ、多くて9つ、多くて10、多くて11、多くて12、多くて13、多くて14、多くて15、多くて16、多くて17、多くて18、多くて19、多くて20のスリットを備えることができる。 In yet another aspect of this embodiment, wound management system, two at most, three at most, four at most, five at most, six most, seven most, eight at most, most nine, most 10, at most 11, at most 12, at most 13, at most 14, at most 15, at most 16, at most 17, at most 18, at most 19, at most 20 of the slit it can be provided with. この実施形態のなお他の観点では、創傷管理システムは、2から20のスリット、3から20のスリット、4から20のスリット、5から20のスリット、6から20のスリット、7から20のスリット、8から20のスリット、9から20のスリット、10から20のスリット、11から20のスリット、12から20のスリット、4から18のスリット、5から18のスリット、6から18のスリット、7から18のスリット、8から18のスリット、9から18のスリット、10から18のスリット、11から18のスリット、12から18のスリット、4から16のスリット、5から16のスリット、6から16のスリット、7から16のスリット、8から16のスリット、9から16のスリット、10から16のスリット、11か In yet another aspect of this embodiment, wound management system, from 2 to 20 slits, 3 to 20 of the slit, 4 to 20 of the slits, from 5 to 20 slits, from 6 to 20 slits, 7 to 20 slits , from 8 to 20 slits, 9 and 20 of the slit, the 10 to 20 slits, from 11 to 20 slits, 12 and 20 of the slit, 4 to 18 of the slit, the slit from 5 18, 6 to 18 of the slit, 7 18 of the slit from 18 of the slit 8, 9 to 18 of the slit 18 of the slit 10, 18 of the slit from 11, 12 to 18 of the slit, 4 to 16 of the slit, from 5 16 slit 6 from 16 slit 7 to 16 of the slit 16 of the slit 8, 9 to 16 of the slit 16 of the slit 10, 11 or 16のスリット、12から16のスリット、4から15のスリット、5から15のスリット、6から15のスリット、7から15のスリット、8から15のスリット、9から15のスリット、10から15のスリット、11から15のスリット、12から15のスリット、4から12のスリット、5から12のスリット、6から12のスリット、7から12のスリット、8から12のスリット、9から12のスリット、10から12のスリット、を備えることができる。 16 of the slit 12 from 16 of the slit, 4-15 slits, 5 to 15 of the slit, 6 to 15 of the slit, 7 to 15 of the slit, from 8 to 15 slits, 9-15 slit 10 from 15 slit, 11 to 15 of the slit, 12 to 15 of the slit, 4 to 12 of the slit, 5 to 12 of the slit, 6 to 12 of the slit, 7-12 slit 8 to 12 of the slit, 9-12 slit, 10 to 12 of the slit can be provided with. この実施形態のなお他の観点では、創傷管理システムは、1から11のスリット、2から11のスリット、3から11のスリット、4から11のスリット、5から11のスリット、6から11のスリット、1から10のスリット、2から10のスリット、3から10のスリット、4から10のスリット、5から10のスリット、6から10のスリット、1から9のスリット、2から9のスリット、3から9のスリット、4から9のスリット、5から9のスリット、6から9のスリット、1から8のスリット、2から8のスリット、3から8のスリット、4から8のスリット、5から8のスリット、6から8のスリット、1から7のスリット、2から7のスリット、3から7のスリット、4から7のスリット、5から7のスリット、6から7の In view of yet another of this embodiment, wound management system 1 to 11 slits, from 2 to 11 slits, 3 to 11 of the slit, 4 to 11 of the slit, 5 to 11 of the slit, 6-11 slit 1 to 10 of the slit, from 2 to 10 slits, 3 to 10 of the slit, from 4 to 10 slits, from 5 to 10 slits, from 6 to 10 slits, 1-9 slit, from 2 to 9 slit 3 9 of the slit from, from 4 9 slit 5 to 9 of the slit, 9 of the slit 6, the slit of 1 to 8, 2 to 8 slits, from 3 to 8 slits, of 4 to 8 slits 5 to 8 slit 8 of the slit 6, 1 to 7 of the slit, 2 to 7 of the slit 3 to 7 of the slit, 4 to 7 of the slit, from 5 7 slit, 6-7 of リット、1から6のスリット、2から6のスリット、3から6のスリット、4から6のスリット、5から6のスリット、を備えることができる。 Lit, 1 to 6 slits, 2 to 6 of the slit 3 to 6 slits, 4-6 slits, 5 to 6 slits may comprise. 実施形態において、創傷管理システムは、接着剤、柔軟性の被覆材料、及び柔軟性のカバー材料を備える積層体を備えることができる。 In embodiments, the wound management system may comprise adhesive, the flexibility of the coating material, and a laminate comprising a cover material flexibility.

創傷管理システムは、図8に示すように、「アンカー」領域又は「アーム」を備えることができる。 Wound management system, as shown in FIG. 8, may be provided to "anchor" regions or "arms". アンカー領域又はアームは、例えば、動作が最低限又は限られている関節の周辺の領域のような圧力が限られているところへ、創傷管理システムを固定させる。 Anchoring region or arm, for example, to place pressure such as in the region around the joint operation is minimal or limited is limited, to fix the wound management system. 例えば、創傷管理システムは、関節に近接する創傷に固定されることができ、システムのアンカー領域は、確実にシステムを付着するため最低限の圧力又は動きの領域に対して延びることができる。 For example, wound management system can be secured to the wound to close the joint, the anchor region of the system may extend relative minimum pressure or movement of the area to ensure adhesion of the system. 更には、創傷管理システムは、動作によって生ずる物理的圧力に「対抗」することによって、創傷部位の上の圧力を減らすことができる。 Furthermore, wound management system, by "against" the physical pressure caused by the operation, it is possible to reduce the pressure on the wound site. 例えば、創傷管理システムは、それが傷の周囲を共に「引っ張る」又は「保持する」ように、適用する前に予め圧力がかけられている又は伸ばされることができる。 For example, wound management system, so that it both "pull" or "hold" the periphery of the wound, can be pre-or have pressure exerted stretched before applying.

これらの領域は、創傷部位に創傷被覆材を付着させるために使用することができる柔軟性のカバー材料の細長い領域を備えることができる。 These regions can comprise an elongated region of the cover material flexibility that can be used to attach the wound dressing to the wound site. アンカー領域は、例えば、接着剤、フック及びループ材料などの創傷被覆材を付着するための手段を備えることができる。 Anchoring region, for example, can comprise means for attaching the adhesive, wound dressings, such as hook and loop material. 柔軟性のカバー材料は拡張することが可能であり、実施形態において、創傷管理システムは、少なくとも1つのアンカー領域、又は少なくとも2つのアンカー領域、少なくとも3つのアンカー領域、又は少なくとも4つのアンカー領域、又は少なくとも5つのアンカー領域、又は少なくとも6つのアンカー領域、又は少なくとも7つのアンカー領域、又は少なくとも8つのアンカー領域、又は少なくとも9つのアンカー領域、又は少なくとも10のアンカー領域、又は少なくとも11のアンカー領域、又は少なくとも12のアンカー領域、又は少なくとも13のアンカー領域、又は少なくとも14のアンカー領域、又は少なくとも15のアンカー領域、又は少なくとも16のアンカー領域、又は少なくとも17のアンカー領域、又は少なくと Cover material flexibility it is possible to extend, in an embodiment, wound management system, at least one anchoring region, or at least two anchor regions, at least three anchoring region, or at least four anchoring region, or At least five anchoring region, or at least six anchoring region, or at least seven anchoring region, or at least eight anchoring region, or at least nine anchoring region, or at least 10 anchor region of the, or at least 11 anchor region of, or at least 12 of the anchor region, or at least 13 anchor region of the, or at least 14 anchor region of, or at least 15 anchor region of, or at least 16 of the anchoring region, or anchor region of at least 17, or at least the 18のアンカー領域、又は少なくとも19のアンカー領域、又はそれ以上のアンカー領域等のような複数のアンカー領域を備えることができる。 18 anchoring region, or may comprise a plurality of anchoring region, such as the anchoring region of at least 19, or more anchoring region, and the like.

本開示の創傷管理システムは、補強部分を備えることができる。 Wound management system of the present disclosure can comprise a reinforcing portion. 実施形態において補強部分はシステムの長さにわたる部分を備えることができる。 Reinforcements in embodiments may comprise a portion over the length of the system. 実施形態において、創傷管理システムは、少なくとも1つの補強部分、又は少なくとも2つの補強部分、又は少なくとも3つの補強部分、又は少なくとも4つの補強部分、又は少なくとも5つの補強部分、又は少なくとも6つの補強部分、又は少なくとも7つの補強部分、又は少なくとも8つの補強部分、又は少なくとも9つの補強部分、又は少なくとも10の補強部分、又は少なくとも11の補強部分、又は少なくとも12の補強部分、又は少なくとも13の補強部分、又は少なくとも14の補強部分、又は少なくとも15の補強部分、又は少なくとも16の補強部分、又は少なくとも17の補強部分、又は少なくとも18の補強部分、又は少なくとも19の補強部分、又はそれ以上等のような複数の補強部分を備えることができる。 In embodiments, the wound management system, at least one reinforcing component, or at least two reinforcing parts, or at least three reinforcing component, or at least four reinforcing component, or at least five reinforcing component, or at least six reinforcing component, or at least seven reinforcing component, or at least eight reinforcing component, or at least nine reinforcing component, or at least 10 reinforcement portion of the, or at least 11 reinforcement portion of the, or at least 12 reinforcement portion of the, or at least 13 reinforcement portion, or at least 14 reinforcement portion, or at least 15 reinforcement portion of the, or at least 16 reinforcement portion or reinforcement portion of at least 17, or at least 18 reinforcement portion or reinforcement portion of at least 19, or more, such as more like It may comprise a reinforcing portion.

不連続領域は、創傷管理システムの複数の部分に用いることができ、例えば、創傷被覆材自体が、柔軟性の創傷被覆材、柔軟性のカバー材料、アンカー領域、補強部分等に不連続領域を有する。 Discontinuous area may be used in a plurality of portions of wound management system, for example, wound dressing itself, the flexibility of the wound dressing, flexible cover material, anchoring region, a discontinuous area in the reinforcement part or the like a.

実施形態において、創傷管理システムは、物理的ストレスに応答して拡張又は収縮する能力を最大化させるためにどのようにシステムを配置するかついての指示又は説明を備えることができる。 In embodiments, the wound management system, the ability to expand or contract in response to physical stress can be provided with instructions or description of about how to place the system in order to maximize. 例えば、創傷管理システムは、線又は矢印のような指示材料、又は標識を、軸又はシステムが伸縮可能な軸を識別するために柔軟性カバー材料の上に備えることができる。 For example, wound management system, instructional materials, such as lines or arrows, or label, may be provided on the flexible cover material to the shaft or system to identify the telescopic shaft.

ここで開示されているLLMC又はLLEFシステムの実施形態は、電極又はマイクロセルを備えることができる。 Embodiment of LLMC or LLEF systems disclosed herein may include electrodes or a micro cell. それぞれの電極又はマイクロセルは、導電金属である又は導電金属を含むことができる。 Each of the electrodes or a micro cell can include some or conductive metal with a conductive metal. 実施形態において、電極又はマイクロセルは、例えば、電気的に導電性のあるハイドロゲル、金属、電解質、超伝導、半導体、プラズマ、及びグラファイト及び導電性ポリマーのような非金属導電材といった、任意の導電性材料を備えることができる。 In embodiments, the electrodes or a micro cell, for example, electrically conductive with some hydrogels, metals, electrolytes, superconducting, semiconductor, plasma, and such non-metallic conductive material such as graphite and conductive polymers, any conductive material may comprise a. 電気的に導電性のある金属は、銀、銅、金、アルミニウム、モリブデン、亜鉛、リチウム、タングステン、真ちゅう、炭素、ニッケル、鉄、パラジウム、白金、スズ、青銅、炭素鋼、鉛、チタン、ステンレス鋼、水銀、Fe/Cr合金等を含むことができる。 The metal with a electrically conductive, silver, copper, gold, aluminum, molybdenum, zinc, lithium, tungsten, brass, carbon, nickel, iron, palladium, platinum, tin, bronze, carbon steel, lead, titanium, stainless steel it can include steel, mercury, Fe / Cr alloy. 電極は、アルミニウム、金、白金、又は銀のような異なる金属によってコート又はメッキされることができる。 Electrodes, aluminum, gold, it is coated or plated with a different metal such as platinum, or silver.

ある実施形態では、リザーバ又は電極の幾何学的形状は、円、多角形、ライン、ジグザグ、楕円、星又は任意の好適な様々な形を備えることができる。 In some embodiments, the geometry of the reservoir or the electrodes may comprise circles, polygons, lines, zigzag, oval, star, or any suitable variety of forms. これにより、貫通の深さと同様に表面電場形状を設計/カスタマイズする能力が提供される。 Thus, the ability to design / customize the surface electric field shape similar to the depth of penetration is provided.

リザーバ又はドットのサイズ及び濃度は、バリエーションによって、本発明の実施形態で生成される電場の特性における変更が許容可能なので、様々なサイズであることが可能である。 The size and concentration of the reservoir or dots, variations Accordingly, since changes in the electric field characteristics generated in the embodiment of the present invention is acceptable, it can be a variety of sizes. ある実施形態は、約1ボルトの電場を提供し、100kから300kオームの抵抗を有する通常の組織の下では、10μアンペアの範囲の電流を生ずる。 Some embodiments provide an electric field of about 1 volt, under normal tissues have a resistance of 300k ohms 100k, it produces current in the range of 10μ amps. 電場の強さは、分離する距離の1/2を計算し、それをセル同士の中間点上のz軸に適用することによって決定されうる。 The strength of the electric field, the half of the distance separating calculated may be determined by applying it to the z-axis on the intermediate point between cells. これは、最も強い力線の理論的な位置を示す。 This shows the theoretical position of the strongest field lines.

ある実施形態では、異種の金属を、所望の電圧の電場を生じさせるために使用することができる。 In some embodiments, the dissimilar metals can be used to produce an electric field at a desired voltage. ある実施形態では、リザーバのパターンが、ワット密度及び電場の形状を制御することができる。 In some embodiments, the pattern of the reservoir, it is possible to control the watt density and electric field shape.

実施形態において、「インク」又は「塗料」は、導電性金属溶液のような、表面に電極を形成するために好適な任意の導電性溶液を備えることができる。 In embodiments, "ink" or "coating", such as a conductive metal solution may comprise any suitable conductive solution to form an electrode on the surface. 実施形態では、「印刷」アタは「塗布」は、マトリクスがその上に所望されている材料に対して、導電性液体材料のような導電材料を塗布する任意の方法を含む。 In embodiments, "printing" Ata is "coating" is a matrix includes any method of applying to the material that is desired thereon, a conductive material such as a conductive liquid material.

実施形態において、本開示のLLMC又はLLEFシステムを製造するために、印刷装置を使用することができる。 In embodiments, in order to produce LLMC or LLEF system of the present disclosure, it is possible to use printing device. 例えば、実施形態を製造するために、インクジェット又は「3D」プリンタを使用することができる。 For example, in order to produce the embodiment, it is possible to use the ink jet or "3D" printer.

ある実施形態では、本開示のLLMC又はLLEFシステムを製造するために用いられるバインダ又はインクは、例えばポリセルロースインク、ポリアクリル系インク、ポリウレタンインク、ポリシリコーンインク等を含むことができる。 In some embodiments, binder or ink used to produce the LLMC or LLEF system of the present disclosure may include, for example, poly cellulose inks, polyacrylic ink, polyurethane inks, polysilicone ink or the like. 実施形態では、用いられるインクのタイプが、リザーバからの電子の放出速度を決定し得る。 In embodiments, the type of ink used, can determine the electron emission rate from the reservoir. 実施形態において、様々な材料をインク又はバインダに添加することができ、例えば、電場の形又は強さを変えるために導電性又は抵抗性材料を添加することができる。 In embodiments, it is possible to add a variety of materials in the ink or the binder, for example, it is possible to add a conductive or resistive material in order to change the shape or strength of the electric field. 傷跡の低減を高めるために、シリコンのような他の材料を加えることができる。 To increase the reduction of scars, it may be added other materials such as silicon. そのような材料は、リザーバ間のスペースに加えることもできる。 Such materials may be added to the space between the reservoir.

ある実施形態は、電流を発生させるために、バッテリ又はマイクロバッテリのような電源を使用することができる。 Certain embodiments, in order to generate an electrical current, it is possible to use the power, such as a battery or a microbattery. 電源は、LLMCシステムにおいて電流を生じさせることが可能な任意のエネルギー源であることができ、例えばAC電源、DC電源、パルスRFのようなラジオ周波数(RF)、誘導、超音波等を含むことができる。 Source can be any energy source capable of generating a current in LLMC system, for example an AC power, DC power, pulsed RF such as radio frequency (RF), inductive, include ultrasonic, etc. can.

本開示のLLMC又はLLEFシステムを作るために用いられる異種金属は、銀及び亜鉛であることができ、電解液は、水中に塩化ナトリウムを含むことができる。 Different metals used to make the LLMC or LLEF system of the present disclosure can be a silver and zinc, the electrolyte may include sodium chloride in water. ある実施形態では、パターンを生成するため、最も好ましくは、電極が、例えば創傷液といった電解液と接触するまでは自発的に反応しないボルタ電池からなるアレイ又はマルチアレイを生成するため、電極は非導電性の表面上に塗布される。 In some embodiments, to generate a pattern, and most preferably, the electrode generates an array or multi-array consisting of voltaic cell that does not react spontaneously until contacted example such wound fluid and electrolyte, electrode non It is applied on a conductive surface. この説明のセクションは、「インク」と共に「印刷する」という用語を用いるが、それは代わりにパターンが「塗料」を用いて「印刷され」てもよいということが理解される。 Section of this description uses the term "printing" with "ink", but it is understood that the pattern using a "paint" may be "printed" instead. 導電材料を塗布するため、任意の好適な方法の利用が検討される。 For applying the conductive material, the use of any suitable method can be considered. 実施形態において、「インク」又は「塗料」は、導電性金属溶液を含む導電材料のような、表面に電極を形成するために好適な任意の溶液を備えることができる。 In embodiments, "ink" or "coating", such as a conductive material containing a conductive metal solution, any suitable solution to form an electrode on the surface may be provided with. 実施形態において、「印刷する」又は「印刷された」は、マトリクスがその上に所望される材料に、溶液を塗布する任意の方法を備え得る。 In embodiments, the "print" or "printed" is the material matrix is ​​desired thereon, it may comprise any method of applying a solution. 有能な実務家は、任意の支援がなくとも、印刷工程において用いられる混合物を作成するために使用する選択されたバインダに含まれるべきおそらく指示よりも、どのようにして適切に溶液を塗布し、硬化させることを知っているということも推測される。 Competent practitioners even without any assistance, perhaps than the command to be mixtures in selected binders used to create used in the printing step, how to properly solution was applied to it is also speculated that knows curing.

ボルタ電池又は開示の実施形態のリザーバを作成するために銀と組み合わせて用いるのに好ましい材料は、亜鉛である。 Preferred materials for use in combination with silver to create a reservoir of an embodiment of the voltaic cell or disclosure is zinc. 亜鉛は、バシトラシン亜鉛、バシトラシンの亜鉛塩のような局所抗菌薬において、感染防止における使用が、よく説明されている。 Zinc bacitracin zinc, in topical antimicrobial agents such as bacitracin zinc salts, for use in the prevention of infection, is well described. 亜鉛は、食細胞の壊死組織除去及び創傷治癒の段階の再構築にとって重要な酵素のメタロプロテイナーゼファミリーのタンパク質に対する補因子であるという付加価値を有することに加えて、自身の抗菌性を有する二価の陽イオンである。 Zinc, in addition to having added value of a cofactor for the metalloproteinase family of proteins important enzyme for reconstruction stage debridement and wound healing phagocytes, divalent having their antimicrobial it is a positive ion. 亜鉛補因子は、これらの酵素の機能的な活性を促進及び加速させるため、よりよく効果的に創傷が治癒することとなる。 Zinc cofactor, to promote and accelerate the functional activity of these enzymes, and thus the healing better effectively wound.

図を参照すると、図1において、異種の電極、第1の電極6及び第2の電極10が、物品4の所望の主表面2の上に設けられている。 With reference to the figures, in figure 1, different electrodes, the first electrode 6 and the second electrode 10 is provided on the desired main surface 2 of the article 4. 1つの実施形態において、主表面は、皮膚表面又は創傷のような治療される領域に直接接触することとなるLLMC又はLLEFシステムの表面である。 In one embodiment, the main surface is a surface of the LLMC or LLEF system so that the direct contact with the area to be treated, such as a skin surface or wound. 他の実施形態において、主表面2は、医療用具、インプラント、手術衣、手袋、靴下、テーブル、ドアノブ、又は、汗を含む電解液と接する他の表面のように、抗菌性であることが望まれるものであり、ボルタ電池のパターンの少なくとも一部は、自発的に反応し、バクテリア又は他の微生物を殺す。 In another embodiment, the main surface 2, medical devices, implants, surgical gowns, gloves, socks, table, door knobs, or, as in the other surface in contact with the electrolyte containing sweat, desired to be antimicrobial are are those, at least part of the pattern of the voltaic cell, they react spontaneously, kill bacteria or other microorganisms.

様々な実施形態において、電極、又はドット、又はリザーバの間の標準電位の差は、0.05Vから約5.0Vの範囲にあることができる。 In various embodiments, the difference in standard potential between the electrodes, or dots or reservoir, may be in the range of about 5.0V from 0.05 V. 例えば、標準電位は、0.05V、0.06V、0.07V、0.08V、0.09V、0.1V、0.2V、又は0.3V、0.4V、0.5V、0.6V、0.7V、0.8V、0.9V、1.0V、1.1V、1.2V、1.3V、1.4V、1.5V、1.6V、1.7V、1.8V、1.9V、2.0V、2.1V、2.2V、2.3V、2.4V、2.5V、2.6V、2.7V、2.8V、2.9V、3.0V、3.1V、3.2V、3.3V、3.4V、3.5V、3.6V、3.7V、3.8V、3.9V、4.0V、4.1V、4.2V、4.3V、4.4V、4.5V、4.6V、4.7V、4.8V、4.9V、5.0V、5.1V、5.2V、5.3V、5.4V、5.5V、5.6V、5.7V、5.8V、5 For example, the standard potential, 0.05V, 0.06V, 0.07V, 0.08V, 0.09V, 0.1V, 0.2V, or 0.3V, 0.4V, 0.5V, 0.6V , 0.7V, 0.8V, 0.9V, 1.0V, 1.1V, 1.2V, 1.3V, 1.4V, 1.5V, 1.6V, 1.7V, 1.8V, 1 .9V, 2.0V, 2.1V, 2.2V, 2.3V, 2.4V, 2.5V, 2.6V, 2.7V, 2.8V, 2.9V, 3.0V, 3.1V , 3.2V, 3.3V, 3.4V, 3.5V, 3.6V, 3.7V, 3.8V, 3.9V, 4.0V, 4.1V, 4.2V, 4.3V, 4 .4V, 4.5V, 4.6V, 4.7V, 4.8V, 4.9V, 5.0V, 5.1V, 5.2V, 5.3V, 5.4V, 5.5V, 5.6V , 5.7V, 5.8V, 5 9V、6.0V等であることができる。 9V, it can be a 6.0V or the like.

特定の実施形態において、電極又はドット又はリザーバ間の標準電位の差は、少なくとも0.05V、少なくとも0.06V、少なくとも0.07V、少なくとも0.08V、少なくとも0.09V、少なくとも0.1V、少なくとも0.2V、少なくとも0.3V、少なくとも0.4V、少なくとも0.5V、少なくとも0.6V、少なくとも0.7V、少なくとも0.8V、少なくとも0.9V、少なくとも1.0V、少なくとも1.1V、少なくとも1.2V、少なくとも1.3V、少なくとも1.4V、少なくとも1.5V、少なくとも1.6V、少なくとも1.7V、少なくとも1.8V、少なくとも1.9V、少なくとも2.0V、少なくとも2.1V、少なくとも2.2V、少なくとも2.3V、少なくとも2.4V、少なく In certain embodiments, the difference in standard potential between the electrodes or dots or reservoir is at least 0.05 V, at least 0.06 V, at least 0.07 V, at least 0.08 V, at least 0.09 V, at least 0.1 V, at least 0.2V, at least 0.3V, at least 0.4V, at least 0.5V, at least 0.6V, at least 0.7 V, at least 0.8 V, at least 0.9V, at least 1.0 V, at least 1.1V, at least 1.2V, at least 1.3V, at least 1.4V, at least 1.5V, at least 1.6V, at least 1.7V, at least 1.8V, at least 1.9V, at least 2.0 V, at least 2.1V, at least 2.2V, at least 2.3V, at least 2.4V, less も2.5V、少なくとも2.6V、少なくとも2.7V、少なくとも2.8V、少なくとも2.9V、少なくとも3.0V、少なくとも3.1V、少なくとも3.2V、少なくとも3.3V、少なくとも3.4V、少なくとも3.5V、少なくとも3.6V、少なくとも3.7V、少なくとも3.8V、少なくとも3.9V、少なくとも4.0V、少なくとも4.1V、少なくとも4.2V、少なくとも4.3V、少なくとも4.4V、少なくとも4.5V、少なくとも4.6V、少なくとも4.7V、少なくとも4.8V、少なくとも4.9V、少なくとも5.0V、少なくとも5.1V、少なくとも5.2V、少なくとも5.3V、少なくとも5.4V、少なくとも5.5V、少なくとも5.6V、少なくとも5.7V、少なくとも5 Also 2.5V, at least 2.6V, at least 2.7V, at least 2.8V, at least 2.9 V, at least 3.0 V, at least 3.1 V, at least 3.2 V, at least 3.3V, at least 3.4 V, at least 3.5 V, at least 3.6V, at least 3.7V, at least 3.8 V, at least 3.9V, at least 4.0V, at least 4.1 V, at least 4.2 V, at least 4.3 V, at least 4.4 V, at least 4.5V, at least 4.6 V, at least 4.7V, at least 4.8 V, at least 4.9 V, at least 5.0V, at least 5.1V, at least 5.2V, at least 5.3V, at least 5.4V, at least 5.5V, at least 5.6V, at least 5.7V, at least 5 8V、少なくとも5.9V、少なくとも6.0V等であることができる。 8V, can be at least 5.9 V, at least 6.0V, and the like.

特定の実施形態において、電極又はドット又はリザーバ間の標準電位の差は、0.05V以下、0.06V以下、0.07V以下、0.08V以下、0.09V以下、0.1V以下、0.2V以下、0.3V以下、0.4V以下、0.5V以下、0.6V以下、0.7V以下、0.8V以下、0.9V以下、1.0V以下、1.1V以下、1.2V以下、1.3V以下、1.4V以下、1.5V以下、1.6V以下、1.7V以下、1.8V以下、1.9V以下、2.0V以下、2.1V以下、2.2V以下、2.3V以下、2.4V以下、2.5V以下、2.6V以下、2.7V以下、2.8V以下、2.9V以下、3.0V以下、3.1V以下、3.2V以下、3.3V以下、3.4V以下、3.5V以下、3.6V以下、3.7V以下 In certain embodiments, the difference in standard potential between the electrodes or dots or reservoirs, 0.05 V or less, 0.06 V or less, 0.07 V or less, 0.08 V or less, 0.09 V or less, 0.1 V or less, 0 .2V less, 0.3V or less, 0.4V or less, 0.5V or less, 0.6V or less, 0.7V or less, 0.8V or less, 0.9V or less, 1.0V or less, 1.1V or less, 1 .2V less, 1.3V or less, 1.4V or less, 1.5V or less, 1.6V or less, 1.7V or less, 1.8V or less, 1.9V or less, 2.0V or less, 2.1V or less, 2 .2V less, 2.3V or less, 2.4V or less, 2.5V or less, 2.6V or less, 2.7V or less, 2.8V or less, 2.9V or less, 3.0V or less, 3.1V or less, 3 .2V less, 3.3V or less, 3.4V or less, 3.5V or less, 3.6V or less, 3.7V or less 3.8V以下、3.9V以下、4.0V以下、4.1V以下、4.2V以下、4.3V以下、4.4V以下、4.5V以下、4.6V以下、4.7V以下、4.8V以下、4.9V以下、5.0V以下、5.1V以下、5.2V以下、5.3V以下、5.4V以下、5.5V以下、5.6V以下、5.7V以下、5.8V以下、5.9V以下、6.0V以下、等であることができる。 3.8V or less, 3.9V or less, 4.0V or less, 4.1V or less, 4.2V or less, 4.3V or less, 4.4V or less, 4.5V or less, 4.6V or less, 4.7V or less, 4.8V or less, 4.9V or less, 5.0V or less, 5.1V or less, 5.2V or less, 5.3V or less, 5.4V or less, 5.5V or less, 5.6V or less, 5.7V or less, 5.8V or less, 5.9 V or less, it is possible 6.0V or less, and so on.

実施形態において、LLMCシステムは、例えば約1から約200マイクロアンペアの間、約10から約190マイクロアンペアの間、約20から約180マイクロアンペアの間、約30から約170マイクロアンペアの間、約40から約160マイクロアンペアの間、約50から約150マイクロアンペアの間、約60から約140マイクロアンペアの間、約70から約130マイクロアンペアの間、約80から約120マイクロアンペアの間、約90から約100マイクロアンペアの間等の低レベルの微電流を発生させることができる。 In embodiments, LLMC system, for example, between about 1 to about 200 microamps, between about 10 to about 190 microamps, between about 20 to about 180 microamps, between about 30 to about 170 micro amps, about between 40 to about 160 microamps, between about 50 to about 150 microamps, between about 60 to about 140 microamps, between about 70 to about 130 microamps, between about 80 to about 120 micro amps, about it is possible to generate a low-level fine current, such as between 90 to about 100 microamps.

実施形態において、LLMCシステムは、例えば約1から約400マイクロアンペアの間、約20から約380マイクロアンペアの間、約400から約360マイクロアンペアの間、約60から約340マイクロアンペアの間、約80から約320マイクロアンペアの間、約100から約3000マイクロアンペアの間、約120から約280マイクロアンペアの間、約140から約260マイクロアンペアの間、約160から約240マイクロアンペアの間、約180から約220マイクロアンペアの間等の低レベルの微電流を発生させることができる。 In embodiments, LLMC system, for example, between about 1 to about 400 microamps, between about 20 to about 380 microamps, between about 400 to about 360 microamps, between about 60 to about 340 micro amps, about between 80 and about 320 microamps, between about 100 to about 3000 microamps, between about 120 to about 280 microamps, between about 140 to about 260 microamps, between about 160 to about 240 microamps, about it is possible to generate a low-level fine current, such as between 180 to about 220 microamps.

実施形態において、本発明のLLMCシステムは、約10マイクロアンペア、約20マイクロアンペア、約30マイクロアンペア、約40マイクロアンペア、約50マイクロアンペア、約60マイクロアンペア、約70マイクロアンペア、約80マイクロアンペア、約90マイクロアンペア、約100マイクロアンペア、約110マイクロアンペア、約120マイクロアンペア、約130マイクロアンペア、約140マイクロアンペア、約150マイクロアンペア、約160マイクロアンペア、約170マイクロアンペア、約180マイクロアンペア、約190マイクロアンペア、約200マイクロアンペア、約210マイクロアンペア、約220マイクロアンペア、約240マイクロアンペア、約260マイクロアンペア、約280マイク In embodiments, LLMC system of the present invention is about 10 microamperes to about 20 microamperes, 30 microamperes, 40 microamperes, 50 microamperes, 60 microamperes, 70 microamperes, 80 microamperes , about 90 microamperes to about 100 microamperes to about 110 microamperes to about 120 microamperes to about 130 microamperes to about 140 microamperes to about 150 microamperes to about 160 microamperes to about 170 microamperes to about 180 microamperes , about 190 micro amps, about 200 microamperes to about 210 microamperes to about 220 microamperes to about 240 microamperes to about 260 microamperes to about 280 microphone アンペア、約300マイクロアンペア、約320マイクロアンペア、約340マイクロアンペア、約360マイクロアンペア、約380マイクロアンペア、約400マイクロアンペア等の低レベルの微電流を発生させることができる。 Amps, about 300 microamperes to about 320 microamperes to about 340 microamperes to about 360 microamperes to about 380 microamperes, it is possible to generate a microcurrent low levels, such as about 400 microamps.

実施形態において、LLMCシステムは、10マイクロアンペア以下、又は20マイクロアンペア以下、30マイクロアンペア以下、40マイクロアンペア以下、50マイクロアンペア以下、60マイクロアンペア以下、70マイクロアンペア以下、80マイクロアンペア以下、90マイクロアンペア以下、100マイクロアンペア以下、110マイクロアンペア以下、120マイクロアンペア以下、130マイクロアンペア以下、140マイクロアンペア以下、150マイクロアンペア以下、160マイクロアンペア以下、170マイクロアンペア以下、180マイクロアンペア以下、190マイクロアンペア以下、200マイクロアンペア以下、210マイクロアンペア以下、220マイクロアンペア以下、230マイクロアンペア以下 In embodiments, LLMC system 10 microamperes or less, or 20 micro-amps or less, 30 microamperes or less, 40 microamperes or less, 50 microamperes or less, 60 microamperes or less, 70 microamperes or less, 80 microamperes or less, 90 microamperes or less, 100 microamps or less, 110 microamps or less, 120 microamps or less, 130 microamps or less, 140 microamps or less, 150 microamps or less, 160 microamps or less, 170 microamps or less, 180 microamps or less, 190 microamperes or less, 200 microamps or less, 210 microamps or less, 220 microamps or less, 230 microamps or less 240マイクロアンペア以下、250マイクロアンペア以下、260マイクロアンペア以下、270マイクロアンペア以下、280マイクロアンペア以下、290マイクロアンペア以下、300マイクロアンペア以下、310マイクロアンペア以下、320マイクロアンペア以下、340マイクロアンペア以下、360マイクロアンペア以下、380マイクロアンペア以下、400マイクロアンペア以下、420マイクロアンペア以下、440マイクロアンペア以下、460マイクロアンペア以下、480マイクロアンペア以下、等の低レベルの微電流を発生させることができる。 240 microamps or less, 250 microamps or less, 260 microamps or less, 270 microamps or less, 280 microamps or less, 290 microamps or less, 300 microamps or less, 310 microamps or less, 320 microamps or less, 340 microamps or less, 360 microamps or less, 380 microamps or less, 400 microamps or less, 420 microamps or less, 440 microamps or less, 460 microamps or less, 480 microamps or less, it is possible to generate a low-level fine current equal.

実施形態において、本発明のLLMCシステムは、10マイクロアンペア以上、20マイクロアンペア以上、30マイクロアンペア以上、40マイクロアンペア以上、50マイクロアンペア以上、60マイクロアンペア以上、70マイクロアンペア以上、80マイクロアンペア以上、90マイクロアンペア以上、100マイクロアンペア以上、110マイクロアンペア以上、120マイクロアンペア以上、130マイクロアンペア以上、140マイクロアンペア以上、150マイクロアンペア以上、160マイクロアンペア以上、170マイクロアンペア以上、180マイクロアンペア以上、190マイクロアンペア以上、200マイクロアンペア以上、210マイクロアンペア以上、220マイクロアンペア以上、230マイクロアンペア In embodiments, LLMC system of the present invention, 10 microamperes or more, 20 microamperes or more, 30 microamperes or more, 40 microamperes or more, 50 microamperes or more, 60 microamperes or more, 70 microamperes or more, 80 microamperes or more , 90 micro-amperes, 100 micro amperes, 110 micro amperes, 120 micro amperes, 130 micro amperes, 140 micro amperes, 150 micro amperes, 160 micro amperes, 170 micro amperes, 180 microamps or more , 190 micro amperes, 200 micro amperes, 210 micro amperes, 220 micro amperes, 230 microamperes 上、240マイクロアンペア以上、250マイクロアンペア以上、260マイクロアンペア以上、270マイクロアンペア以上、280マイクロアンペア以上、290マイクロアンペア以上、300マイクロアンペア以上、310マイクロアンペア以上、320マイクロアンペア以上、330マイクロアンペア以上、340マイクロアンペア以上、350マイクロアンペア以上、360マイクロアンペア以上、370マイクロアンペア以上、380マイクロアンペア以上、390マイクロアンペア以上、400マイクロアンペア以上、等の低レベルの微電流を発生させることができる。 Furthermore, 240 micro amperes, 250 micro amperes, 260 micro amperes, 270 micro amperes, 280 micro amperes, 290 micro amperes, 300 micro amperes, 310 micro amperes, 320 micro amperes, 330 microamperes above, 340 micro amperes, 350 micro amperes, 360 micro amperes, 370 micro amperes, 380 micro amperes, 390 micro amperes, it is possible to generate 400 micro amperes, the low level microcurrent of equal .

生体適合性のバインダは、実施形態におけるボルタ電池のパターンを生成するであろう異種の各金属と共に、実施形態において個々の混合物に混合されているため、塗布された電極又はリザーバ又はドットは、主表面2に対して接着させる又は結合させることができる。 Biocompatible binder, with each dissimilar metals that would generate a pattern of voltaic cell in the embodiment, since it is mixed with the individual mixture in embodiments, the coated electrode or reservoir or dots, mainly it can be or is adhesively bonded to the surface 2. 大半のインクは単純にキャリアであり、バインダは顔料とともに混合される。 The majority of the ink is simply a carrier, binder is mixed with the pigment. 同様に導電性金属溶液は、導電要素と混合されたバインダであり得る。 Similarly conductive metal solution may be a binder that is mixed with the conductive element. 結果として得られる導電性金属溶液は、所定のパターンで主表面に電極を塗布するためのスクリーン印刷のような塗布方法とともに用いられることができる。 Results conductive metal solution obtained as can be used with a coating method such as screen printing for applying the electrode on the main surface in a predetermined pattern. 一旦、導電性金属溶液が乾燥及び/又は硬化すると、離間された電極のパターンは、LLMC又はLLEFシステムに用いられるような柔軟性のある材料の上であったとしても、実質的にそれぞれの位置を維持することができる。 Once the conductive metal solution is dried and / or cured, a pattern of spaced apart electrodes, even were on a material that is flexible, such as used in LLMC or LLEF system, substantially each position it can be maintained. ここで開示されている限られた数の実施形態のシステムを作成するためには、導電性金属溶液は、一般的な接着性の包帯の上に手作業で塗布することができ、その結果、包帯の主表面上に、ほぼ1ミリメーターだけ離間する交互の電極アレイができる。 To create a number system embodiment of a limited disclosed herein, the conductive metal solution can be applied by hand on a common adhesive bandage, as a result, on the main surface of the dressing may alternate electrode array spaced by approximately 1 millimeter. アレイを破壊し、且つ要素を開放するが、怪我の電流をシミュレートすることに失敗する直接反応を引き起こす導電材料の混合がないように、表面に対して塗布される前に溶液を乾燥させる必要がある。 Destroying array, and it is open elements, so that there is no mixing of the conductive material to cause a direct reaction to fail to simulate the current of injury, necessary to dry the solution before it is applied to the surface there is. しかしながら、仮に材料が混合してしまったとしても、創傷管理システムは、まだ抗菌性効果を示す。 However, even it had tentatively mixed material, wound management system, still show an antimicrobial effect. 更には、銀のみが抗菌性効果を証明しているが、本発明の実施形態は銀単体よりも優れた抗菌性活性を示す。 Furthermore, only silver has demonstrated antibacterial effect, an embodiment of the present invention exhibits excellent antibacterial activity than silver alone.

ポリセルロースバインダを使用する特定の実施形態では、周辺組織内にセルロースを運ぶイオン導入プロセスを通じて、マトリクスメタロプロテアーゼの局所的な濃度を減少させるように、バインダ自身が有益な効果を持つことができる。 In certain embodiments using poly-cellulose binder, through iontophoresis process carrying cellulose in the peripheral tissues, to reduce the local concentration of the matrix metalloproteinases, binder itself can have a beneficial effect. このプロセスは、周辺組織に薬剤のような他の成分を電気的に運ぶために使用することができる。 This process can be used to carry other components such as a drug to the surrounding tissue electrically.

バインダは、表面への薄いコーティングとして塗布することができる導電性溶液を作製するため、導電要素(好ましくは銀又は亜鉛の金属結晶)と混合させることができる任意の生体適合性液体材料を含み得る。 Binder, for producing a conductive solution which can be applied as a thin coating to the surface, the conductive element (preferably of silver or zinc metal crystals) may include any biocompatible liquid material can be mixed with . 他の好適なバインダは、COLORCONR Inc.,Berwind Pharmaceutical Services, Inc部門によって製造されている(COLORCONR NO-TOXR product line, part number NT28参照)、ポリアクリル系非毒性シルクスクリーンインクのような、溶剤による希釈可能なポリマーである。 Other suitable binders, COLORCONR Inc., Berwind Pharmaceutical Services, manufactured by Inc sector (COLORCONR NO-TOXR product line, see part number The NT28), such as polyacrylic nontoxic silkscreen ink, with a solvent it is a dilutable polymer. 実施形態では、銀導電性溶液を作製するために、バインダは、高純度(少なくとも99.999%)の金属銀結晶と混合される。 In the embodiment, in order to produce a silver conductive solution, the binder is mixed with metallic silver crystals of high purity (at least 99.999%). 銀を粉末に砕くことによって作製され得る銀結晶は、好ましくはサイズが100ミクロンよりも小さい又は、粉とほぼ同じ程度に微細である。 Silver crystals silver may be produced by crushing the powder is preferably or less than 100 micron size, fine to the extent approximately the same as the powder. 実施形態において、結晶のサイズは、一般的に約40ミクロンのサイズ又はそれより少し小さい、約325メッシュである。 In embodiments, the size of the crystals, size of generally about 40 microns or slightly less than, about 325 mesh. バインダは、亜鉛導電溶液を作製するためには、好ましくは標準325メッシュの網で篩にかけられた高純度(実施形態において少なくとも99.99%)の金属亜鉛粉末と別個に混合される。 Binder, in order to produce a zinc conductive solution is preferably separately mixed with metallic zinc powder of high purity sieved with a net of a standard 325 mesh (at least 99.99% in the embodiment). よりよい品質制御と、更に一致する結果のためには、用いられる結晶の大部分は、325メッシュよりも大きく、200メッシュよりも小さくあるべきである。 And better quality control, for a result of further match the majority of crystals used is 325 greater than the mesh should be smaller than 200 mesh. 例えば、用いられる結晶は、200メッシュから325メッシュの間、又は210メッシュから310メッシュの間、220メッシュから300メッシュの間、230メッシュから290メッシュの間、240メッシュから280メッシュの間、250から270メッシュの間、255メッシュから265メッシュの間、等であるべきである。 For example, the crystal used is between 325 mesh and 200 mesh, or 210 between 310 mesh from the mesh, between 300 mesh 220 mesh, between 290 mesh 230 mesh, between 280 mesh 240 mesh, 250 270 mesh during, between 265 mesh and 255 mesh, is a constant to.

他の実施形態で説明したものと同じ方法で、他の導電性金属溶液を作製するために、金属の他の粉末を使用することができる。 In the same manner as described in other embodiments, in order to produce other conductive metal solution, it is possible to use other powder metals.

金属結晶のサイズ、導電液に対する表面の利用可能性、及び金属のバインダに対する比は、混合物からの金属の放出速度に影響を与える。 The size of the metal crystal, surface availability of to the conductive liquid, and the ratio of binder metals affects the rate of release of metals from the mixture. COLORCON(登録商標)ポリアクリル系インクをバインダとして用いる場合、より長期使用の包帯(例えば、約10日間留め続けるもの)にとって、混合物の約10から40パーセントが、金属であるべきである。 When using COLORCON (R) polyacrylic ink as a binder, more prolonged use of dressings (e.g., those continue fastening about 10 days) taking the about 10 to 40% of the mixture should be metal. 例えば、より長期使用のLLMC又はLLEFシステムにとって、金属であるべき混合液のパーセントは、8パーセント、又は10パーセント、12パーセント、14パーセント、16パーセント、18パーセント、20パーセント、22パーセント、24パーセント、26パーセント、28パーセント、30パーセント、32パーセント、34パーセント、36パーセント、38パーセント、40パーセント、42パーセント、44パーセント、46パーセント、48パーセント、50パーセント、等であり得る。 For example, for more prolonged use LLMC or LLEF system, percent of the mixture should be metal, 8%, or 10%, 12%, 14%, 16%, 18%, 20%, 22%, 24%, 26%, 28%, 30%, 32%, 34%, 36%, 38%, 40%, 42%, 44%, 46%, 48%, may be 50%, etc.

同じバインダを用いるが、混合物の金属のパーセントが60パーセント以上まで増加する場合、放出速度はより早くなり、一般的なシステムは数日しか効果的ではなくなる。 Using the same binder, but if the percentage of metal in the mixture is increased to above 60 percent, the release rate becomes faster, the general system is not only a few days effective. 例えば、より短期の包帯のためには、金属であるべき混合物のパーセントは、40パーセント、又は42パーセント、44パーセント、46パーセント、48パーセント、50パーセント、52パーセント、54パーセント、56パーセント、58パーセント、60パーセント、62パーセント、64パーセント、66パーセント、68パーセント、70パーセント、72パーセント、74パーセント、76パーセント、78パーセント、80パーセント、82パーセント、84パーセント、86パーセント、88パーセント、90パーセント、等であり得る。 For example, for a more short-term bandage percent of the mixture should be metal, 40 percent, or 42 percent, 44 percent, 46 percent, 48 percent, 50 percent, 52 percent, 54 percent, 56 percent, 58 percent , 60%, 62%, 64%, 66%, 68%, 70%, 72%, 74%, 76%, 78%, 80%, 82%, 84%, 86%, 88%, 90%, etc. It can be in.

ポリアクリル系インクは、自発的に反応する金属結晶がより露出するように非常に薄い皮膜として塗布するとクラックが生じ得ることに留意すべきである。 Polyacrylic-based inks, metal crystals spontaneously react It should be noted that cracks when applied can occur as a very thin film to more exposed. 衣類を備えるLLMC又はLLEFシステムにとって、主表面が非常に長い期間、抗菌性を有し、あまりに早く消耗することのないよう、金属のパーセントは5パーセント以下まで減少させる、又は結晶をより深く埋め込ませることができるバインダを用いることが望まれる。 For LLMC or LLEF system comprising a garment, the main surface is very long periods, have antibacterial properties, so as not to deplete too early, the percent of metal will be reduced to 5% or less, or to deeper embedded crystals it is desirable to use a binder that can be. 他のバインダは溶解する、又は、そうでなくともポリアクリル系インクよりも早く又はゆっくりと分解し、ボルタ電池からの自発的な反応の所望の速度を得るために、調整がなされ得る。 Other binders dissolved or were quickly or slowly degradation than poly acrylic ink even not, in order to obtain the desired rate of spontaneous reaction from the voltaic cell, adjustment may be made.

ボルタ電池の数を最大化させるため、様々な実施形態では、代わりに銀の塊又は電極又はリザーバ、及び亜鉛の塊又は電極又はリザーバが、主表面をわたる電流のアレイを生成することができる。 In order to maximize the number of voltaic cell, in various embodiments, it can be silver mass or electrode or reservoir alternatively, and lumps or electrode or reservoir of zinc, to produce an array of current across the main surface. 図1に示すように基本的なパターンは、実施形態に従って、亜鉛の4つの塊から等しく離間する銀の各塊を有し、銀の4つの塊から等しく離間する亜鉛の各塊を備える。 Basic pattern as shown in FIG. 1, according to an embodiment includes a respective mass of silver equally spaced from the four masses of zinc, including each mass of zinc to equally spaced from the four masses of silver. 第1の電極6は第2の電極10と間隔8だけ離隔されている。 The first electrode 6 is spaced apart second electrode 10 and the spacing 8. 第1の電極6及び第2の電極10のデザインは、単純に丸い点であり、実施形態では繰り返されている。 Design of the first electrode 6 and the second electrode 10 is simply and in rounded point, it is repeated in the embodiment. デザインの多数の反復12がパターンとなる。 Many iterations 12 designs a pattern. 創傷管理システム又は包帯にとって、実施形態では、それぞれの銀のデザインは、それぞれの亜鉛のデザインの約2倍の大きさの塊である。 For wound management system or bandages, in embodiments, each of the silver design, a mass of about twice the size of the design of each zinc. 図1のパターンにとって、銀のデザインは、最も近い4つの亜鉛のデザインから約1ミリメータであることが最も好ましく、逆も同じである。 For the pattern of FIG. 1, silver design is most preferably from design four closest zinc is about 1 millimeter, and vice versa. 異種の金属の塊の結果として得られるパターンが、電解溶液に導入された場合にボルタ電池のアレイを定義する。 Pattern obtained as a result of the metal mass of heterogeneous, define an array of voltaic cell when introduced into the electrolyte solution. マイクロアレイを製造する方法に関する更なる開示は、2010年10月12日に発行されたCURRENT PRODUCING SURFACE FOR TREATING BIOLOGIC TISSUEというタイトルの米国特許公報第7,813,806で見られ、引用をもって、その全体をここに取り込むこととする。 Additional disclosure regarding a method of producing a microarray, seen in CURRENT PRODUCING SURFACE FOR TREATING BIOLOGIC entitled TISSUE U.S. Patent No. 7,813,806, issued on October 12, 2010, by reference thereto, to incorporate in its entirety to.

図1の交互の丸いドットのようなドットパターンの塊は、ドットは材料の柔軟性に重大な影響を与えることがないため、創傷被覆材のために用いられるような、柔軟性のある材料に対して導電材料を適用する場合に好ましい。 Mass of the dot patterns, such as alternating round dots of FIG. 1, the dot because there is no significantly impact the flexibility of the material, such as used for wound dressing, to a flexible material preferred when applying the conductive material against. 一般的な使用には図1のパターンが好適である。 The general use are suitable pattern of FIG. 主表面の電流密度を最大化させるためには、図2のパターンを用いることができる。 In order to maximize the current density of the main surface can be used to pattern of FIG. 図2の第1の電極6は巨大な六角形状のドットであり、第2の電極10は、互いに離間する一対のより小さい六角形状のドットである。 The first electrode 6 of FIG. 2 is a huge hexagonal dot, the second electrode 10 are a pair of smaller hexagonal dots away from each other. 第1の電極6と第2の電極10との間の間隔8は、デザインの隣接する側の間に比較的一致する距離を維持する。 The first electrode 6 spacing 8 between the second electrode 10 maintains a distance to relatively match between the adjacent side of the design. デザインの多数の反復12は、結果として、6つの第2のデザインの六角形状のドットによって第1のデザインの少なくとも1つが囲まれて表されることができるパターン14となる。 Many iterations 12 design, as a result, a pattern 14 that may be at least one of the first design by six hexagonal dots of the second design represented enclosed. 図2のパターンは、バクテリア又は微生物又は他の有機体が昆虫から運ばれるものを含む昆虫咬傷と同様に擦過傷及び火傷によく適している。 Pattern of FIG. 2, bacteria or microbes or other organisms are well suited Similarly abrasions and burns and insect bites, including those carried by insects. 当然ながら、同様の効果が得られる他のパターンが印刷されることもできる。 Of course, it is also possible to have other patterns of the same effect can be obtained is printed.

図3及び4は、接着性の包帯を作製するために図2のパターンがどのようにして用いられ得るかを示す。 3 and 4 show how may the pattern of FIG. 2 is how the used in to prepare an adhesive bandage. 図2に詳細に示されているパターンは、創傷被覆材料の主表面2に設けられる。 Pattern shown in detail in Figure 2, is provided on the main surface 2 of the wound dressing materials. 印刷された被覆材料の背面20は、コットンのような吸収性の創傷被覆層22に固定される。 Back 20 of the printed coating material is secured to the absorbent wound dressing layer 22, such as cotton. 吸収性の被覆層は、創傷管理システムを創傷の上に固定するために用いられることができる伸縮性接着層の少なくとも1つの重複部分又はアンカー18が存在するように、伸縮性接着層16に接着剤で固定される。 Absorbent coating layer, such that at least one of the overlapped portion or anchor 18 of stretchable adhesive layer of wound management system can be used to secure the top of the wound is present, bonded to elastic adhesive layer 16 It is fixed by agents.

図5は、弱い電解液における電流の流れを開始させるデザインの間に加えられることができる付加的な特徴を示す。 Figure 5 shows an additional feature that can be applied during the design to start the flow of current in the weak electrolyte. 細線24は、導電金属溶液の1つを用いて各ボルタ電池の電流パスに沿って印刷される。 Thin line 24 is printed along with the current path of each voltaic cell with one of the conductive metal solution. 細線は、最初は直接反応するが、最大電圧が実現するところの電極間の距離が増加するまでに、使い果たされる。 Thin line is initially reacted directly, but the distance between the place of electrodes maximum voltage is achieved by increasing, used up. 生成された初期電流は、LLMCシステムが効果的となるよう、浮腫をコントロールすることを助けることを意図している。 The generated initial current, so that the LLMC system is effective, it is intended to help to control the edema. 仮に電解液が高い導電性の場合、システムが最初に適用される場合、細線は速やかに使い果たされ、あたかも細線が存在していなかったように創傷被覆材が機能する。 If the case of the electrolytic solution high conductivity, when the system is first applied, thin lines are quickly used up, though the functioning of the wound dressing as thin lines did not exist.

図6及び7は、少なくとも1つの線のデザインを用いた代わりのパターンを示す。 6 and 7 show an alternative pattern using the design of at least one line. 図6の第1の電極6は、図1で用いられている第1のデザインに似た円形のドットである。 The first electrode 6 of FIG. 6 is a circular dots similar to the first design as used in FIG. 図6の第2の電極10は線である。 The second electrode 10 of FIG. 6 is a line. デザインが繰り返される場合、それらは、多数の離間するドットによって分離された平行な線のパターンを定義する。 If the design is repeated, they define a pattern of the separated parallel lines by a number of spaced dots. 図7は、線のデザインのみを使用する。 7, to use only the design of the line. 図7のパターンは、特に線が傷に対して垂直な場合、切り傷によく適している。 Pattern of Figure 7 is particularly when the line is perpendicular to the scratches, well suited to cut. 仮に酸化還元反応で、第2の導電要素(第2のデザインの導電性金属溶液内に混合される)と比べて第1の導電要素(第1のデザインの導電性金属溶液内に混合される)からより多くの金属が求められる場合、第1の電極6を、第2の電極10よりも厚く又は幅広くすることができる。 In If redox reaction, is mixed with the second conductive element first conductive element (the conductive metal solution in the first design as compared to (mixed as the conductive metal solution in the second design) If more metal is determined from) the first electrode 6 may be thicker or wider than the second electrode 10. 線は、破線とすることができる。 Line may be a broken line. 他のパターンは、グリッドの各セルの中心に亜鉛塊を有する銀のグリッド線とすることもできる。 Other patterns may also be a grid line of silver having a center on the zinc mass of each cell of the grid. おそらくブランド名、又は患者の血液型のような情報を識別するメッセージが主表面の上に印刷されることができるように、パターンは代わりの導電材料から印刷された文字とすることができる。 Perhaps the brand name, or as a message identifying information such as blood type of the patient can be printed on the main surface, the pattern can be a character printed from place of conductive material.

銀と亜鉛の自発的な酸化還元反応は、1部の亜鉛に対して、ほぼ2部の銀の比を使用したので、実施形態では、銀デザインは、亜鉛デザインの約2倍の大きさの塊を含むことができる。 Spontaneous redox reaction of silver and zinc, with respect to zinc 1 part, since the use of silver ratio of approximately 2 parts, in embodiments, silver design, approximately 2 times the size of the zinc Design it can include a lump. 最も近接した異種の金属間(最も近接する端に対して最も近接する端)は約1mmの間隙で、創傷液の中にある各ボルタ電池は、真皮と新皮とを通じて実質的に浸透する約1ボルトの電位を生ずることができる。 In closest (closest to end against the most adjacent end) intermetallic the heterologous about 1mm gap, each voltaic cell that is in the wound fluid is approximately substantially penetrate through the dermis and the new skin it can produce a potential of one volt. ドットの間隔を狭めると抵抗が減少され、より低い電位が提供され、そして電流は深くは浸透しない。 Resistance reduce the distance of the dot is reduced, a lower potential is provided, and current is deeply not penetrate. 間隔が1ミリメータの約1/10を下回った場合、自発反応の利点は、また直接反応にも存在するものであり、銀は電気的に創傷に運ばれるが、傷の電流は実質的にはシミュレートされないことがある。 If the interval is less than about 1/10 of 1 millimeter, the advantages of spontaneous reactions, also is intended to present to direct reaction, although silver is electrically brought to the wound, the wound current substantially is there may not be simulated. それゆえ、最も隣接する導電材料の間の間隔は、0.1mm、又は0.2mm、0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.6mm、0.7mm、0.8mm、0.9mm、1mm、1.1mm、1.2mm、1.3mm、1.4mm、1.5mm、1.6mm、1.7mm、1.8mm、1.9mm、2mm、2.1mm、2.2mm、2.3mm、2.4mm、2.5mm、2.6mm、2.7mm、2.8mm、2.9mm、3mm、3.1mm、3.2mm、3.3mm、3.4mm、3.5mm、3.6mm、3.7mm、3.8mm、3.9mm、4mm、4.1mm、4.2mm、4.3mm、4.4mm、4.5mm、4.6mm、4.7mm、4.8mm、4.9mm、5mm、5.1mm、5.2mm、5.3mm、5 Therefore, the most the distance between the adjacent conductive material, 0.1 mm, or 0.2mm, 0.3mm, 0.4mm, 0.5mm, 0.6mm, 0.7mm, 0.8mm, 0.9mm , 1mm, 1.1mm, 1.2mm, 1.3mm, 1.4mm, 1.5mm, 1.6mm, 1.7mm, 1.8mm, 1.9mm, 2mm, 2.1mm, 2.2mm, 2 .3mm, 2.4mm, 2.5mm, 2.6mm, 2.7mm, 2.8mm, 2.9mm, 3mm, 3.1mm, 3.2mm, 3.3mm, 3.4mm, 3.5mm, 3 .6mm, 3.7mm, 3.8mm, 3.9mm, 4mm, 4.1mm, 4.2mm, 4.3mm, 4.4mm, 4.5mm, 4.6mm, 4.7mm, 4.8mm, 4 .9mm, 5mm, 5.1mm, 5.2mm, 5.3mm, 5 4mm、5.5mm、5.6mm、5.7mm、5.8mm、5.9mm、6mm,とすることができる。 Can be 4mm, 5.5mm, 5.6mm, 5.7mm, 5.8mm, 5.9mm, 6mm, and.

ある実施形態では、最も近接する導電材料の間の間隔は、0.1mm以下、又は0.2mm以下、0.3mm以下、0.4mm以下、0.5mm以下、0.6mm以下、0.7mm以下、0.8mm以下、0.9mm以下、1mm以下、1.1mm以下、1.2mm以下、1.3mm以下、1.4mm以下、1.5mm以下、1.6mm以下、1.7mm以下、1.8mm以下、1.9mm以下、2mm以下、2.1mm以下、2.2mm以下、2.3mm以下、2.4mm以下、2.5mm以下、2.6mm以下、2.7mm以下、2.8mm以下、2.9mm以下、3mm以下、3.1mm以下、3.2mm以下、3.3mm以下、3.4mm以下、3.5mm以下、3.6mm以下、3.7mm以下、3.8mm以下、3.9mm以下 In some embodiments, the spacing between the conductive material closest, 0.1 mm or less, or 0.2mm or less, 0.3 mm or less, 0.4 mm or less, 0.5 mm or less, 0.6 mm or less, 0.7 mm below, 0.8mm or less, 0.9mm or less, 1mm or less, 1.1mm or less, 1.2mm or less, 1.3mm or less, 1.4mm or less, 1.5mm or less, 1.6mm or less, 1.7mm or less, 1.8mm or less, 1.9 mm or less, 2 mm or less, 2.1 mm or less, 2.2 mm or less, 2.3 mm or less, 2.4 mm or less, 2.5mm or less, 2.6 mm or less, 2.7 mm or less, 2. 8mm following, 2.9mm or less, 3mm or less, 3.1mm or less, 3.2mm or less, 3.3mm or less, 3.4mm or less, 3.5mm or less, 3.6mm or less, 3.7mm or less, 3.8mm or less , 3.9mm or less 4mm以下、4.1mm以下、4.2mm以下、4.3mm以下、4.4mm以下、4.5mm以下、4.6mm以下、4.7mm以下、4.8mm以下、4.9mm以下、5mm以下、5.1mm以下、5.2mm以下、5.3mm以下、5.4mm以下、5.5mm以下、5.6mm以下、5.7mm以下、5.8mm以下、5.9mm以下、6mm以下等であることができる。 4mm or less, 4.1 mm or less, 4.2 mm or less, 4.3 mm or less, 4.4 mm or less, 4.5 mm or less, 4.6 mm or less, 4.7 mm or less, 4.8 mm or less, 4.9 mm or less, 5 mm or less , 5.1 mm or less, 5.2 mm or less, 5.3 mm or less, 5.4 mm or less, 5.5 mm or less, 5.6 mm or less, 5.7 mm or less, 5.8 mm or less, 5.9 mm or less, such as at 6mm or less it can be there.

ある実施形態では、最も近接する導電材料の間の間隔は、0.1mm以上、又は0.2mm以上、0.3mm以上、0.4mm以上、0.5mm以上、0.6mm以上、0.7mm以上、0.8mm以上、0.9mm以上、1mm以上、1.1mm以上、1.2mm以上、1.3mm以上、1.4mm以上、1.5mm以上、1.6mm以上、1.7mm以上、1.8mm以上、1.9mm以上、2mm以上、2.1mm以上、2.2mm以上、2.3mm以上、2.4mm以上、2.5mm以上、2.6mm以上、2.7mm以上、2.8mm以上、2.9mm以上、3mm以上、3.1mm以上、3.2mm以上、3.3mm以上、3.4mm以上、3.5mm以上、3.6mm以上、3.7mm以上、3.8mm以上、3.9mm以上 In some embodiments, the spacing between the conductive material closest, 0.1 mm or more, or 0.2mm or more, 0.3 mm or more, 0.4 mm or more, 0.5 mm or more, 0.6 mm or more, 0.7 mm or more, 0.8mm or more, 0.9mm or more, 1mm or more, 1.1mm or more, 1.2mm or more, 1.3mm or more, 1.4mm or more, 1.5mm or more, 1.6mm or more, 1.7mm or more, 1.8mm or more, more 1.9 mm, 2 mm or more, 2.1 mm or more, 2.2 mm or more, 2.3 mm or more, 2.4 mm or more, 2.5mm or more, 2.6 mm or more, 2.7 mm or more, 2. 8mm or more, more than 2.9mm, 3mm or more, more than 3.1mm, 3.2mm or more, 3.3mm or more, more than 3.4mm, 3.5mm or more, more than 3.6mm, 3.7mm or more, more than 3.8mm , more than 3.9mm 4mm以上、4.1mm以上、4.2mm以上、4.3mm以上、4.4mm以上、4.5mm以上、4.6mm以上、4.7mm以上、4.8mm以上、4.9mm以上、5mm以上、5.1mm以上、5.2mm以上、5.3mm以上、5.4mm以上、5.5mm以上、5.6mm以上、5.7mm以上、5.8mm以上、5.9mm以上、6mm以上、等であることができる。 4mm or more, 4.1mm or more, more than 4.2mm, 4.3mm or more, more than 4.4mm, 4.5mm or more, 4.6mm or more, more than 4.7mm, 4.8mm or more, more than 4.9mm, more than 5mm , or 5.1 mm, 5.2 mm or more, more 5.3 mm, 5.4 mm or more, 5.5 mm or more, 5.6 mm or more, more 5.7 mm, 5.8 mm or more, more 5.9 mm, 6 mm or more, etc. it can be.

本明細書の開示は、柔軟性材料の主表面であって、柔軟性材料が組織の領域に適用されるよう適応される表面と、ポリマー及び第1の要素の混合物を含む第1の導電溶液から形成された第1の電極デザインであって、第1の導電性溶液は主表面に接する位置に塗布され、第1の要素は金属種を含み、及び、当該第1の電極デザインが少なくとも1つのドット又はリザーバを含み、少なくとも1つのドット又はリザーバの選択されたものが約1.5mm+/−1mmの平均直径を有する第1の電極デザインと、ポリマーと第2の要素の混合物を含む第2の導電性溶液から形成された第2の電極デザインであって、第2の要素は第1の要素とは異なる金属種を含み、第2の導電性溶液は主表面に接触する位置に印刷され、及び当該第2の電極デザ The disclosure herein, a main surface of the flexible material, the surface which is adapted flexible material is applied to a region of tissue, the first conductive solution containing a mixture of polymers and the first element a first electrode design formed from the first conductive solution is applied to a position in contact with the main surface, the first element comprises a metal species, and the first electrode design at least one of include dots or reservoir, the second comprising a first electrode design having an average diameter of selected ones of the at least one dot or reservoir of about 1.5 mm +/- 1 mm, the mixture of polymer and the second component a second electrode designs formed from a conductive solution, the second element comprises a metal species that is different from the first element, the second conductive solution is printed at a position in contact with the main surface , and the second electrode designs ンが少なくとも1つの他のドット又はリザーバを含み少なくとも1つの他のドット又はリザーバの選択されたものが約2.5mm+/−2mmの平均直径を有する第2の電極デザインと、第1の電極デザインが物理的に第2の電極デザインと接触しないような第1の電極デザインと第2の電極デザインの間にある主表面上の間隔であって、間隔は約1.5mm+/−1mmであり、少なくとも第1の電極デザインと第2の電極デザインとが少なくとも1回反復することを特徴とし、第1の電極デザインの少なくとも1回の反復は、実質的に第2の電極デザインに隣接しており、第1の電極デザインと第2の電極デザインとの少なくとも1回の反復は、第1の電極デザインと第2の電極デザインとの間の間隔と併せて、電解液に導入された場 Emission and the second electrode design having an average diameter of at least one comprises the other dots or reservoir at least one other dot or reservoir of the selected ones of about 2.5 mm +/- 2 mm, the first electrode design there a physically intervals on the main surface lying between the first electrode design that does not contact the second electrode designs second electrode design, spacing is about 1.5 mm +/- 1 mm, at least a first electrode design and the second electrode design characterized by repeating at least once, at least one iteration of the first electrode design is substantially adjacent to the second electrode designs , at least one iteration of the first electrode design and the second electrode design, in conjunction with the spacing between the first electrode design and the second electrode designs, is introduced into the electrolyte situ に、少なくとも1つの電流を自発的に生ずる少なくとも1つのボルタ電池の少なくとも1つのパターンを規定する間隔と、を含むLLMC又はLLEFシステムを含む。 To include LLMC or LLEF system includes a distance defining at least one pattern of the at least one voltaic cell produces at least one current spontaneously, the. それゆえ、電極、ドット、又はリザーバは、0.2mm、又は0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.6mm、0.7mm、0.8mm、0.9mm、1.0mm、1.1mm、1.2mm、1.3mm、1.4mm、1.5mm、1.6mm、1.7mm、1.8mm、1.9mm、2.0mm、2.1mm、2.2mm、2.3mm、2.4mm、2.5mm、2.6mm、2.7mm、2.8mm、2.9mm、3.0mm、3.1mm、3.2mm、3.3mm、3.4mm、3.5mm、3.6mm、3.7mm、3.8mm、3.9mm、4.0mm、4.1mm、4.2mm、4.3mm、4.4mm、4.5mm、4.6mm、4.7mm、4.8mm、4.9mm、5.0mm等の平均直径を有し得る。 Therefore, electrodes, dots, or reservoir, 0.2 mm, or 0.3mm, 0.4mm, 0.5mm, 0.6mm, 0.7mm, 0.8mm, 0.9mm, 1.0mm, 1. 1mm, 1.2mm, 1.3mm, 1.4mm, 1.5mm, 1.6mm, 1.7mm, 1.8mm, 1.9mm, 2.0mm, 2.1mm, 2.2mm, 2.3mm, 2.4mm, 2.5mm, 2.6mm, 2.7mm, 2.8mm, 2.9mm, 3.0mm, 3.1mm, 3.2mm, 3.3mm, 3.4mm, 3.5mm, 3. 6mm, 3.7mm, 3.8mm, 3.9mm, 4.0mm, 4.1mm, 4.2mm, 4.3mm, 4.4mm, 4.5mm, 4.6mm, 4.7mm, 4.8mm, 4.9 mm, may have an average diameter of 5.0mm or the like.

更なる実施形態において、電極、ドット又はリザーバは、0.2mm以上、又は0.3mm以上、0.4mm以上、0.5mm以上、0.6mm以上、0.7mm以上、0.8mm以上、0.9mm以上、1.0mm以上、1.1mm以上、1.2mm以上、1.3mm以上、1.4mm以上、1.5mm以上、1.6mm以上、1.7mm以上、1.8mm以上、1.9mm以上、2.0mm以上、2.1mm以上、2.2mm以上、2.3mm以上、2.4mm以上、2.5mm以上、2.6mm以上、2.7mm以上、2.8mm以上、2.9mm以上、3.0mm以上、3.1mm以上、3.2mm以上、3.3mm以上、3.4mm以上、3.5mm以上、3.6mm以上、3.7mm以上、3.8mm以上、3.9mm以上、4 In a further embodiment, the electrodes, dots or reservoirs, 0.2 mm or more, or 0.3mm or more, 0.4 mm or more, 0.5 mm or more, 0.6 mm or more, 0.7 mm or more, 0.8 mm or more, 0 .9mm more, 1.0mm or more, 1.1mm or more, 1.2mm or more, 1.3mm or more, 1.4mm or more, 1.5mm or more, 1.6mm or more, more than 1.7mm, 1.8mm or more, 1 .9mm above, 2.0 mm or more, 2.1 mm or more, 2.2 mm or more, 2.3 mm or more, 2.4 mm or more, 2.5mm or more, 2.6 mm or more, more 2.7 mm, 2.8 mm or more, 2 .9mm above, 3.0 mm or more, more 3.1 mm, 3.2 mm or more, 3.3 mm or more, more 3.4 mm, 3.5 mm or more, more 3.6 mm, 3.7 mm or more, 3.8 mm or more, 3 .9mm above, 4 0mm以上、4.1mm以上、4.2mm以上、4.3mm以上、4.4mm以上、4.5mm以上、4.6mm以上、4.7mm以上、4.8mm以上、4.9mm以上、5.0mm以上、等の平均直径を有することができる。 0mm above, 4.1 mm or more, more 4.2 mm, 4.3 mm or more, more 4.4 mm, 4.5 mm or more, 4.6 mm or more, more 4.7 mm, 4.8 mm or more, 4.9 mm or more, 5. 0mm above, it can have an average diameter equal.

更なる実施形態において、電極、ドット又はリザーバは、0.2mm以下、又は0.3mm以下、0.4mm以下、0.5mm以下、0.6mm以下、0.7mm以下、0.8mm以下、0.9mm以下、1.0mm以下、1.1mm以下、1.2mm以下、1.3mm以下、1.4mm以下、1.5mm以下、1.6mm以下、1.7mm以下、1.8mm以下、1.9mm以下、2.0mm以下、2.1mm以下、2.2mm以下、2.3mm以下、2.4mm以下、2.5mm以下、2.6mm以下、2.7mm以下、2.8mm以下、2.9mm以下、3.0mm以下、3.1mm以下、3.2mm以下、3.3mm以下、3.4mm以下、3.5mm以下、3.6mm以下、3.7mm以下、3.8mm以下、3.9mm以下、4 In a further embodiment, the electrodes, dots or reservoirs, 0.2 mm or less, or 0.3mm or less, 0.4 mm or less, 0.5 mm or less, 0.6 mm or less, 0.7 mm or less, 0.8 mm or less, 0 .9mm below, 1.0mm or less, 1.1mm or less, 1.2mm or less, 1.3mm or less, 1.4mm or less, 1.5mm or less, 1.6mm or less, 1.7mm or less, 1.8mm or less, 1 .9mm below 2.0 mm or less, 2.1 mm or less, 2.2 mm or less, 2.3 mm or less, 2.4 mm or less, 2.5mm or less, 2.6 mm or less, 2.7 mm or less, 2.8 mm or less, 2 .9mm below 3.0 mm or less, 3.1 mm or less, 3.2 mm or less, 3.3 mm or less, 3.4 mm or less, 3.5 mm or less, 3.6 mm or less, 3.7 mm or less, 3.8 mm or less, 3 .9mm below, 4 0mm以下、4.1mm以下、4.2mm以下、4.3mm以下、4.4mm以下、4.5mm以下、4.6mm以下、4.7mm以下、4.8mm以下、4.9mm以下、5.0mm以下、等の平均直径を有することができる。 0mm or less, 4.1 mm or less, 4.2 mm or less, 4.3 mm or less, 4.4 mm or less, 4.5 mm or less, 4.6 mm or less, 4.7 mm or less, 4.8 mm or less, 4.9 mm or less, 5. 0mm or less, it can have an average diameter equal.

第1および第2のリザーバ内、及び/又は第1および第2のリザーバの相対的な大きさ(例えば、大きさまたは表面積)の材料の濃度又は量は、システムの挙動の様々な特性を達成するために意図的に選択することができる。 The concentration or amount of the material of the first and second reservoir, and / or relative sizes of the first and second reservoirs (e.g., size or surface area) is, achieve different characteristics of behavior of the system intentionally it can be selected for. 例えば、第1及び第2のリザーバ内の材料の量は、ほぼ所望の速度で使い果たす、及び/又は活性化後のおおよその期間の経過後に「死ぬ」運転挙動を有する装置を提供するように選択されることができる。 For example, the amount of material in the first and second reservoirs, selected to provide a substantially desired run out at a speed, and / or "die" after a approximate period after activation device having a driving behavior it is the can. 実施形態において、1つ以上の第1のリザーバ及び1つ以上の第2のリザーバは、活性後のおおよそ予め定めた時間の間、1つ以上の電流を維持するように構成される。 In embodiments, one or more first reservoir and one or more second reservoir, during which roughly predetermined time after activation, configured to maintain one or more current. 電流が維持される時間の量は、外部条件と因子(例えば、活性化物質の量及び種類)に依存し、活性化物質の存在又は非存在に依存して断続的に電流が発生するということが理解されるべきである。 The amount of time the current is maintained, external conditions and factors (e.g., the amount of activator and type) that depend on, intermittently current is generated depending on the presence or absence of activator There is to be understood. おおよそ予め定めた時間の間1つ以上の電流を維持するように構成されたリザーバの製法に関する更なる開示は、2011年3月8日に発行された、SUBSTANTIALLY PLANAR ARTICLE AND METHODS OF MANUFACTUREというタイトルの米国特許第7,904,147号明細書で見られ、引用によってその全体をここに取り込むこととする。 A further disclosure relating configured reservoir process so as to maintain an approximate predetermined one or more current during the time, issued March 8, 2011, entitled SUBSTANTIALLY PLANAR ARTICLE AND METHODS OF MANUFACTURE seen in U.S. Pat. No. 7,904,147, and the incorporation herein in its entirety by reference.

様々な実施形態で、第1及び第2のリザーバの標準電位の差は、0.05Vから約5.0V. In various embodiments, the difference between the standard potentials of the first and second reservoirs is about 5.0V from 0.05 V. の範囲にあることができる。 It may be in the range of. 例えば、標準電位は、0.05V、又は0.06V、0.07V、0.08V、0.09V、0.1V、0.2V、0.3V、0.4V、0.5V、0.6V、0.7V、0.8V、0.9V、1.0V、1.1V、1.2V、1.3V、1.4V、1.5V、1.6V、1.7V、1.8V、1.9V、2.0V、2.1V、2.2V、2.3V、2.4V、2.5V、2.6V、2.7V、2.8V、2.9V、3.0V、3.1V、3.2V、3.3V、3.4V、3.5V、3.6V、3.7V、3.8V、3.9V、4.0V、4.1V、4.2V、4.3V、4.4V、4.5V、4.6V、4.7V、4.8V、4.9V、5.0V等であることができる。 For example, the standard potential, 0.05 V, or 0.06V, 0.07V, 0.08V, 0.09V, 0.1V, 0.2V, 0.3V, 0.4V, 0.5V, 0.6V , 0.7V, 0.8V, 0.9V, 1.0V, 1.1V, 1.2V, 1.3V, 1.4V, 1.5V, 1.6V, 1.7V, 1.8V, 1 .9V, 2.0V, 2.1V, 2.2V, 2.3V, 2.4V, 2.5V, 2.6V, 2.7V, 2.8V, 2.9V, 3.0V, 3.1V , 3.2V, 3.3V, 3.4V, 3.5V, 3.6V, 3.7V, 3.8V, 3.9V, 4.0V, 4.1V, 4.2V, 4.3V, 4 .4V, can 4.5V, 4.6V, 4.7V, 4.8V, 4.9V, that is 5.0V, and the like.

特定の実施形態において、第1及び第2のリザーバの標準電位の差は、少なくとも0.05V、又は少なくとも0.06V、少なくとも0.07V、少なくとも0.08V、少なくとも0.09V、少なくとも0.1V、少なくとも0.2V、少なくとも0.3V、少なくとも0.4V、少なくとも0.5V、少なくとも0.6V、少なくとも0.7V、少なくとも0.8V、少なくとも0.9V、少なくとも1.0V、少なくとも1.1V、少なくとも1.2V、少なくとも1.3V、少なくとも1.4V、少なくとも1.5V、少なくとも1.6V、少なくとも1.7V、少なくとも1.8V、少なくとも1.9V、少なくとも2.0V、少なくとも2.1V、少なくとも2.2V、少なくとも2.3V、少なくとも2.4V、少なくと In certain embodiments, the difference between the standard potentials of the first and second reservoirs, at least 0.05 V, or at least 0.06 V, at least 0.07 V, at least 0.08 V, at least 0.09 V, at least 0.1V at least 0.2V, at least 0.3V, at least 0.4V, at least 0.5V, at least 0.6V, at least 0.7 V, at least 0.8 V, at least 0.9V, at least 1.0 V, at least 1.1V at least 1.2V, at least 1.3V, at least 1.4V, at least 1.5V, at least 1.6V, at least 1.7V, at least 1.8V, at least 1.9V, at least 2.0 V, at least 2.1V , at least 2.2V, at least 2.3V, at least 2.4V, at least when 2.5V、少なくとも2.6V、少なくとも2.7V、少なくとも2.8V、少なくとも2.9V、少なくとも3.0V、少なくとも3.1V、少なくとも3.2V、少なくとも3.3V、少なくとも3.4V、少なくとも3.5V、少なくとも3.6V、少なくとも3.7V、少なくとも3.8V、少なくとも3.9V、少なくとも4.0V、少なくとも4.1V、少なくとも4.2V、少なくとも4.3V、少なくとも4.4V、少なくとも4.5V、少なくとも4.6V、少なくとも4.7V、少なくとも4.8V、少なくとも4.9V、少なくとも5.0V等であることができる。 2.5V, at least 2.6V, at least 2.7V, at least 2.8V, at least 2.9 V, at least 3.0 V, at least 3.1 V, at least 3.2 V, at least 3.3V, at least 3.4 V, at least 3.5 V, at least 3.6V, at least 3.7V, at least 3.8 V, at least 3.9V, at least 4.0V, at least 4.1 V, at least 4.2 V, at least 4.3 V, at least 4.4 V, at least 4.5V, at least 4.6 V, at least 4.7V, at least 4.8 V, it is possible at least 4.9 V, at least 5.0V, and the like.

特定の実施形態において、第1及び第2のリザーバの標準電位の差は、0.05V以下、又は0.06V以下、0.07V以下、0.08V以下、0.09V以下、0.1V以下、0.2V以下、0.3V以下、0.4V以下、0.5V以下、0.6V以下、0.7V以下、0.8V以下、0.9V以下、1.0V以下、1.1V以下、1.2V以下、1.3V以下、1.4V以下、1.5V以下、1.6V以下、1.7V以下、1.8V以下、1.9V以下、2.0V以下、2.1V以下、2.2V以下、2.3V以下、2.4V以下、2.5V以下、2.6V以下、2.7V以下、2.8V以下、2.9V以下、3.0V以下、3.1V以下、3.2V以下、3.3V以下、3.4V以下、3.5V以下、3.6V以下、3.7V以下、 In certain embodiments, the difference between the standard potentials of the first and second reservoirs, 0.05 V or less, or 0.06V or less, 0.07 V or less, 0.08 V or less, 0.09 V or less, 0.1 V or less , 0.2V or less, 0.3V or less, 0.4V or less, 0.5V or less, 0.6V or less, 0.7V or less, 0.8V or less, 0.9V or less, 1.0V or less, 1.1V or less , 1.2V or less, 1.3V or less, 1.4V or less, 1.5V or less, 1.6V or less, 1.7V or less, 1.8V or less, 1.9V or less, 2.0V or less, 2.1V or less , 2.2V or less, 2.3V or less, 2.4V or less, 2.5V or less, 2.6V or less, 2.7V or less, 2.8V or less, 2.9V or less, 3.0V or less, 3.1V or less , 3.2V or less, 3.3V or less, 3.4V or less, 3.5V or less, 3.6V or less, 3.7V or less, .8V以下、3.9V以下、4.0V以下、4.1V以下、4.2V以下、4.3V以下、4.4V以下、4.5V以下、4.6V以下、4.7V以下、4.8V以下、4.9V以下、5.0V以下、等であることができる。 .8V less, 3.9V or less, 4.0V or less, 4.1V or less, 4.2V or less, 4.3V or less, 4.4V or less, 4.5V or less, 4.6V or less, 4.7V or less, 4 .8V below 4.9 V or less, it is possible 5.0V or less, and so on. 非常に小さなリザーバ(例えば、ナノメータスケール)を有する実施形態において、標準電位の差は、実質的に少ない又は多い。 Very small reservoir (e.g., nanometer-scale) in the embodiment with the difference of the standard potentials, substantially less or more. 第1のリザーバと第2のリザーバとの間を通る電子は、標準電位の差の結果として生成されうる。 Electrons passing between the first reservoir and the second reservoir may be generated as a result of the difference between the standard potential. 標準電位に関する更なる開示は、2012年7月17日付で発行された、BATTERIES AND METHODS OF MANUFACTURE AND USEというタイトルの米国特許第8,224,439号明細書で見られ、ここに引用によってその全体を取り込むものとする。 Additional disclosure regarding the standard potential, issued in 2012, July 17, seen in BATTERIES AND METHODS OF MANUFACTURE that the AND USE title U.S. Pat. No. 8,224,439, and those incorporating by reference in its entirety herein to.

治療部位に存在する電圧は、一般的にミリボルトの範囲内であるが、開示された実施形態は、既に説明した異種の金属を1mmの間隔で用いた場合、更に高い電圧、例えば1ボルト近い電圧を導入することができる。 Voltage present at the treatment site is within the range of generally millivolts, the disclosed embodiments, when using already dissimilar metals discussed at intervals of 1 mm, higher voltage, for example, 1 volt voltage close it can be introduced. 更に高い電圧は、真皮及び新皮は傷のシミュレートされた電流からの利益を受けるよう、電流をより深く治療領域の運ぶことができると考えられる。 Higher voltages, dermis and Shinkawa is to benefit from scratches simulated current, is considered possible to carry the deeper treatment area the current. このように、電流は銀及び亜鉛を治療へと運ぶだけでなく、全体の表面領域が同時に治癒するように、刺激電流をも提供することができる。 Thus, current will not only carry silver and zinc and the treatment, so that the entire surface area heals simultaneously, can also provide a stimulation current. 実施形態において、電流は、例えば微生物を殺すことができる。 In embodiments, current can kill example microorganisms.

病気又は状態又は症状の治療に関する本開示の実施形態は、病気又は状態又は症状の治療を必要とする又は治療により利益を得る患者又は組織の選択も含み得る。 Of the present disclosure relates to the treatment of a disease or condition or symptoms embodiments may also include selected patient or tissue would benefit from or treat in need of treatment for a disease or condition or symptoms.

様々な実施形態を図示し説明してきたが、添付の請求項の範囲から逸脱することなく、変更及び修正がなされ得ることが理解される。 Have been illustrated various embodiments described, without departing from the scope of the appended claims, it is understood that changes and modifications may be made. 例えば、医療器具、衣類、インプラント等の表面に電極を設けるためには、それらが抗菌性であるように、一般的なスクリーン印刷機以外の他の方法を用いることが望ましい。 For example, medical devices, clothing, in order to form electrodes on the surface of the implant or the like, such that they are antimicrobial, it is desirable to use a method other than the general screen printer. 導電材料を設ける他の方法が適切に置換されうることが予期される。 It is expected that other methods of providing the conductive material may be suitably substituted. また、説明されていない多数の形状、サイズ、パターンのボルタ電池があるが、本開示によって、当業者をして、表面に設けられ、電解液と接触させられると活性化するボルタ電池を形成する独自のデザインを取り込むことが可能せしめることが予期される。 Also, numerous shapes not described, the size, there is a voltaic cell of the pattern, the present disclosure, and a person skilled in the art, provided on the surface to form a voltaic cell that activates when brought into contact with the electrolyte it is expected that allowed to be able to incorporate your own design.

ある実施形態は、不規則、非平面、又は関節のような「伸縮する」表面で用いられるよう設計された被覆材、又は包帯を備えるLLMC又はLLEFシステムを含む。 Some embodiments, irregular, including non-planar, or such as rheumatoid "telescoping" as used in the surface designed covering or the LLMC or LLEF system comprising a bandage. ここで開示された実施形態は、顎、肩、肘、手首、指関節、股関節、膝、足首、足指関節等を含む身体の多数の関節で用いられ得る。 The presently disclosed embodiments, the jaw, shoulder, elbow, wrist, fingers, hips, knees, ankles, can be used in a number of joints of the body including the toe joints and the like. ここで開示された付加的な実施形態は、例えば眼瞼、耳、唇、鼻、生殖器等の組織が動く傾向にある領域に用いられ得る。 The presently disclosed additional embodiments, for example eyelid, ears, lips, nose, may be used in the area tends to tissue movement of genital like.

「医療用電池」と呼ぶことができる様々な装置の実施形態が、ここで説明されている。 Embodiments of the various devices can be referred to as "medical battery" are described herein. この技術に関する更なる開示は、2010年3月2日に発行されたBATTERIES AND METHODS OF MANUFACTURE AND USEのタイトルの米国特許第7,672,719号明細書で見られ、引用によってその全体をここに取り込むこととする。 Further disclosure regarding this technique is found in BATTERIES AND METHODS OF MANUFACTURE AND USE U.S. Pat. No. 7,672,719 title, issued March 2, 2010, and the incorporation herein in its entirety by reference .

ここで開示されたある実施形態は、実質的に平面なLLMC又はLLEFシステムを製造する方法を含み、その方法は、基体と複数の第1のリザーバとを結合することであって、複数の第1のリザーバの選択されたものは、還元剤を含み、複数の第1のリザーバの選択されたものの第1のリザーバ表面は、第1の基体表面に近接する、該結合することと、基体と複数の第2のリザーバとを結合することであって、複数の第2のリザーバの選択されたものは、酸化剤を含み、複数の第2のリザーバの選択されたものの第2のリザーバ表面は、第1の基体表面に近接する、当該結合することと、を含み、複数の第1のリザーバを結合すること及び複数の第2のリザーバを結合することは、刺青を使用して結合することを含むことを特徴とする。 The presently disclosed embodiments and includes a method of producing a substantially planar LLMC or LLEF system, the method, the method comprising coupling a first reservoir base and a plurality of multiple first 1 reservoir of the selected ones, comprises a reducing agent, the first reservoir surface of a selected plurality of first reservoir, proximate the first substrate surface, the method comprising the binding, substrate and the method comprising coupling a plurality of second reservoirs, the selected ones of the plurality of second reservoir includes an oxidizing agent, a second reservoir surface of a selected plurality of second reservoirs , proximate the first substrate surface, comprising the method comprising the coupling, and coupling the second reservoir and that the multiple coupling a plurality of first reservoirs, they are combined using tattoo characterized in that it comprises a. 実施形態において、基体は、ドット又は電極を備えるガーゼを備えうる。 In embodiments, the substrate may comprise a gauze with a dot or electrodes.

更なる実施形態は、LLMC又はLLEFシステムを製造する方法を含むことができ、その方法は、基体と複数の第1のリザーバとを結合することであって、複数の第1のリザーバの選択されたものは、還元剤を含み、複数の第1のリザーバの選択されたものの第1のリザーバ表面は、第1の基体表面に近接する、当該結合することと、基体と複数の第2のリザーバとを結合することであって、複数の第2のリザーバの選択されたものは、酸化剤を含み、複数の第2のリザーバの選択されたものの第2のリザーバ表面は、第1の基体表面に近接する、当該結合することと、を含み、複数の第1のリザーバを結合すること及び複数の第2のリザーバを結合することとは、平面を横切る第1の方向に配列されたパターン反復を生ずるように複数の A further embodiment may include a method of producing the LLMC or LLEF system, the method, the method comprising coupling a first reservoir base and a plurality of, a selected plurality of first reservoir ones includes a reducing agent, the first reservoir surface of a selected plurality of first reservoir, proximate the first substrate surface, the method comprising the binding, substrate and a plurality of second reservoir the method comprising coupling the door, the selected ones of the plurality of second reservoir includes an oxidizing agent, a second reservoir surfaces of selected ones of the plurality of second reservoirs, first substrate surface adjacent to, wherein the method comprising the coupling, and the coupling the second reservoir and that the multiple coupling a plurality of first reservoir, the pattern repeats are arranged in a first direction transverse to the plane a multiple of so as to produce 1のリザーバと複数の第2のリザーバと複数の平行な絶縁体を組み合わせることを含み、パターンの反復は、平行な絶縁体の第1のものと複数の第1のリザーバの1つと平行な絶縁体の第2のものと複数の第2のリザーバの1つとからなる配列を含み、織られた装置を形成するため、第1の平行な絶縁体と1つの第1のリザーバと第2の平行な絶縁体と1つの第2のリザーバを通じて平面を横切る第2の方向に、複数の横方向の絶縁体を織ることを特徴とする。 Comprises combining the first reservoir and a plurality of second reservoirs and a plurality of parallel insulator, repeating pattern, one parallel insulating the first ones and a plurality of first reservoir of parallel insulator comprises a second one and a sequence consisting of one of a plurality of second reservoir body, to form the woven device, a first parallel insulators one first reservoir and a second parallel in a second direction transverse to the plane through Do insulator and one second reservoir, characterized in that weaving a plurality of lateral insulator.

ここで開示された実施形態は、生体適合性の電極の使用を含む併用療法を備える。 The presently disclosed embodiment comprises a combination therapy comprising the use of a biocompatible electrodes. そのような併用療法は、例えば、レーザー、プラズマ、無線周波数、超音波、熱、光等のような創傷治癒エネルギー治療法を含むことができる。 Such combination therapy can include, for example, laser, plasma, radio frequency, ultrasonic, thermal, wound healing energy treatments such as light or the like. 例えば実施形態において、生体適合性電極の使用は、NPWT、TOT、HBOT、MLCT等と組み合わせられる。 In example embodiments, the use of biocompatible electrode, NPWT, TOT, HBOT, combined with MLCT like.

いくつかの実施形態では、減圧又は負圧(大気圧未満等)を、創傷の治癒を補助するために使用することができる。 In some embodiments, a vacuum or negative pressure (below atmospheric pressure, etc.), can be used to aid wound healing. ある実施形態は、創傷部位に適用される負圧を一定に、断続的に、又は経時的に増加又は減少するレベルで適用されるマルチモード治療を備えることができる。 Some embodiments may include a constant negative pressure applied to the wound site, intermittently, or a multi-mode treatment to be applied over time to increase or decrease the level.

LLMC/LLEFシステム−使用方法 LLMC / LLEF system - how to use

ここで開示された実施形態は、電気的刺激を生成することが可能で、及び/又は対象組織の領域に1つ又は複数の治療物質を電気的な刺激、電気的な行動、電気的な導入、電気的な輸送し、及び/又は電気泳動が可能で(例えば、イオン導入)、影響(例えば、誘引、忌避、殺す、又は細胞の増殖、生存性、移動度を変化させる等)を受ける対象組織に近接、その上、又は、その中に1つ又は複数の生物学的、又は他の材料を生じさせることが可能なLLMC及びLLEFシステムを含む。 The presently disclosed embodiments are capable of producing an electrical stimulation, and / or one in the region of the target tissue or more therapeutic agents electrical stimulation and electrical behavior, electrical introduction , target electrical transport, and / or electrophoresis is possible (e.g., iontophoresis), effects (e.g., the attractant, repellent, kill, or cell proliferation, survival, etc. to change the mobility) undergo proximity to the tissue, thereon, or includes one in it or more biological, or other LLMC and LLEF systems capable of yielding material. 電気刺激を生成することが可能な材料に関する更なる開示は、2010年2月16日に発行された、FOOTWEAR APPARATUS AND METHODS OF MANUFACTURE AND USEというタイトルの米国特許第7,662,176号明細書で見られ、引用によって、その全体を取り込むこととする。 Further disclosure regarding material capable of generating an electrical stimulation, issued February 16, 2010, seen in FOOTWEAR APPARATUS AND METHODS OF MANUFACTURE that the AND USE title U.S. Pat. No. 7,662,176, cited by, and to capture the whole.

ここで開示された実施形態は、マイクロセルのパターンを含む。 The presently disclosed embodiments include a pattern of microcells. パターンを、生細胞上に電場、電流又はその両方を生成するように設計することが可能である。 A pattern, the electric field on living cells, it is possible to design so as to generate a current, or both. 実施形態において、パターンを、電場又は電流の特定のサイズ、強度、密度、形状又は持続時間を生ずるように設計することが可能である。 In embodiments, the pattern, the specific size of the electric field or current strength, it is possible to design so as to produce density, shape or duration. 実施形態では、リザーバ又はドットサイズ、及び分離は変更可能である。 In embodiments, the reservoir or dot size, and separation can be varied.

実施形態において、ここで開示されている装置は、電場、電流又はその両方を適用することができ、電場、電流又はその両方は、サイズ、強度、密度、形又は持続時間を創傷又は組織の異なるエリアで変更することが可能である。 In embodiments, the device disclosed herein, the electric field can be applied to current or both, electric field, current, or both, size, strength, density, of the wound or tissue form or duration different it is possible to change in the area. 実施形態において、電極又はリザーバを微小化させることによって、電場、電流、又はその両方の形をカスタマイズすることができ、非常に局所的なワット密度を増加又は減少させ、組織上の電場の量は、組織からのフィードバックに基づいて、又はセンサ及び制御モジュールへのフィードバック内のアルゴリズムに基づいて設計又は製造又は調節することができる「スマートパターン電極(smart patterned electrodes)」のデザインを可能とする。 In embodiments, by micronizing electrode or reservoir, electric field, current, or can be customized form of both, very increase or decrease the local watt density, the amount of the electric field on the tissue , based on feedback from the tissue, or may be designed or manufactured or adjusted based on the algorithm of the feedback to the sensor and control module to enable the design of "smart pattern electrodes (smart patterned electrodes)". 電場、電流又はその両方は、1つの領域では強く、他では弱くすることができる。 Electric field, current or both, strong in one region can be weakened in other. 電場、電流又はその両方は、時間に応じて変更可能であり、治療目標又は組織又は患者からのフィードバックに基づいて調節可能である。 Electric field, current, or both can be changed according to time, is adjustable based on feedback from the treatment target or tissue or patient. 制御モジュールは、組織パラメータに基づいて、電場又は電流のサイズ、強度、密度、形又は持続時間をモニター及び調整する。 Control module based on the tissue parameters, the size of the electric field or current, strength, density, monitoring and adjusting the shape or duration.

動いている関節のような組織を覆う創傷被覆材は、組織に伴って動くことができる。 Wound dressing to cover the tissue, such as that a moving joint, can move with the tissue. 組織と創傷被覆材との間の動きの量を減らすことが、治癒にとっては有意である。 Reducing the amount of motion between the tissue and the wound dressing is a significant for the healing. 実施形態において、牽引性又は摩擦水疱は、治療され、最小化され、又は防がれる。 In embodiments, traction or friction blisters are treated, minimized, or prevented. 戦略的な切り込みを被覆材に入れる又は配置させることで、創傷上の摩擦を減らすことができる。 Be to put or placed strategically cut in the dressing, it is possible to reduce friction on the wound. 実施形態において、肌の弾性に似た弾性のある被覆材を使用することも可能である。 In embodiments, it is also possible to use a coating material having elasticity similar to the elasticity of the skin. 創傷部位を渡るストレスを削減するために一時的なブリッジとして被覆材を使用することは、縫合又はステープルの位置のストレスを削減することができ、傷がつくことを削減し、治癒を促進させる。 The use of coating material as a temporary bridge to reduce the stress across the wound site may be sutured or reduce stress stapling position, reducing the scratching, to promote healing.

創傷の治療 Treatment of wounds

創傷治癒プロセスは、炎症期および増殖期を含むいくつかの段階を含む。 Wound healing process involves several steps including inflammatory phase and growth phase. 増殖期は、細胞が創傷部位へ移動する細胞移動(例えば、ヒトケラチノサイトによる)と、細胞が再生する細胞増殖と、を伴う。 Growth phase involves cell migration (e.g., by human keratinocytes) that cells migrate to the wound site and a cell proliferation cells play a. この段階は、血管形成および肉芽組織の成長も伴う。 This step also involves the growth of angiogenesis and granulation tissue. 細胞遊走の間、多くの上皮細胞が電場を検出し、指示された遊走に応答する能力を備えている。 During cell migration, to detect the electric field is many epithelial cells, have the ability to respond to the indicated migration. それらの反応は、一般的にはCa 2+の流入、インテグリンのような特定の増殖因子の存在、及び細胞内キナーゼ活性を必要とする。 These reactions are generally influx Ca 2+, the presence of certain growth factors, such as integrin, and require intracellular kinase activity. 細胞のほとんどの型は、小さな電場において、走電性(galvanotaxis)または走電性(electrotaxis)と呼ばれる現象で、指向的に移動する。 Most types of cells, in a small electric field, a phenomenon called run-conductive (galvanotaxis) or run-conductive (electrotaxis), moves directionally. 創傷端で検出されたものと同じ強さの電場は、細胞遊走を指示し、接触阻害のような、いくつかの他のよく受け付けられた共存指示の合図を無効とすることができる。 Field of the same strength to that detected in the wound edge may instruct cell migration, such as contact inhibition, to invalidate some other well cues accepted coexistence instruction. 本明細書の観点は、創傷を有する個体を治療する方法を部分的に開示する。 Aspect of the present specification, partially discloses a method of treating an individual having a wound. 創傷の治療は、LLMC又はLLEFシステムで創傷を覆うことを含むことができる。 Treatment of wounds may include covering the wound with LLMC or LLEF system. ここで開示されている実施形態は、創傷治癒プロセスの間、細胞遊走を誘導することによって創傷の治癒を促進させることができる。 Here it is disclosed embodiment, during the wound healing process, it is possible to promote the healing of wounds by inducing cell migration.

実施形態において、創傷は、急性または慢性の創傷、脚または足のような下肢の糖尿病性創傷、照射後組織傷、圧挫創(圧迫による)又はコンパートメント症候群、及び他の急性外傷性虚血、静脈鬱血又は動脈不全潰瘍、易感染の移植片及びフラップ、感染創、褥創、壊死性軟部組織感染症、熱傷、癌に関する創傷、骨髄炎、手術創、外傷性の創傷、虫さされ等であることができる。 In embodiments, the wound is an acute or chronic wounds, diabetic wounds of the lower limbs, such as the leg or foot, post-irradiation tissue wounds, crush wounds (compression by) or compartment syndrome and other acute traumatic ischemia, vein congestive or arterial insufficiency ulcers, graft and flap compromised, infected wounds, pressure sores, necrotizing soft tissue infections, burn, wound about cancer, osteomyelitis, surgical wounds, traumatic wounds, are insect bites, etc. be able to. 実施形態において、創傷は、他の表面との鈍的外傷又は摩擦の結果によるような非貫通創傷であることができる。 In embodiments, the wound may be a non-through wound such as by blunt trauma or friction results with other surfaces. 一般的に傷のこのタイプは、皮膚を突き破ることはなく、擦過傷(外皮層の削れ)、裂傷(裂け目のような傷)、挫傷(皮膚の下の血液と死んだ細胞の蓄積による腫れた傷)等を含みうる。 Wounds generally this type of wound, never penetrate the skin, (scraping the skin layer) abrasions, lacerations (flaws such as crevices), swollen due to the accumulation of contusion (dead cells and blood under the skin ) may include the like. 他の実施形態では、創傷は貫通傷であることができる。 In other embodiments, may be wound is a through crack. これらは、皮膚の全層を突き抜ける外傷の結果であり、刺し傷(ナイフのような鋭利な物による外傷)、皮膚の切り傷、外科的創傷(外科的処置を実行するために皮膚を意図的に切る)、榴散弾による創傷(砲弾の爆発から生じた創傷)又は銃創(銃器から生じた創傷)を含む。 These are the result of trauma penetrate the full thickness of the skin, sting (trauma sharps such as a knife), cuts of the skin, deliberately skin to perform surgical wound (surgery cut), including the wound (wound resulting from the explosion of the shell) or gunshot wounds (wounds resulting from firearms) by shrapnel. 更なる実施形態では、創傷は、熱又は低温による熱性の創傷、酸又は塩基による化学的創傷、電気的な創傷等であることができる。 In a further embodiment, the wound is a wound of heat due to heat or cold, chemical wounds with acid or base may be an electrically wound like.

慢性の創傷は、多くの場合通常の段階で治癒せず、時機を逃さずに創傷を治癒することに失敗することがある。 Chronic wounds do not heal in most cases normal phase, may fail to heal wounds without missing timing. 本開示のLLMC及びLLEFシステムは、細胞遊走、細胞増殖及び/又は細胞シグナル伝達を増加させることにより慢性的な創傷の治癒を促進させることができる。 LLMC and LLEF system of the present disclosure, can promote the healing of chronic wounds by increasing cell migration, cell proliferation and / or cell signaling. 例えばケラチノサイトのような、様々な細胞型において遊走の増加が見られる。 For example, such as keratinocytes, increase in migration is seen in a variety of cell types.

実施形態において、創傷の治癒は、システムが創傷及び周辺領域の動きに合わせて伸縮できるように、創傷に対してLLMC又はLLEFシステムを適用することを含み得る。 In embodiments, the healing of wounds, as the system can stretch according to the movement of the wound and the surrounding area, can include applying LLMC or LLEF system to the wound. ある実施形態では、創傷管理システムが創傷の端を一緒に「引く」ように、システムを創傷に適用する前に伸ばすことができる。 In certain embodiments, as "pull" wound management system together the ends of the wound, it can be extended before applying the system to the wound.

実施形態において、治療または創傷を覆う方法は、局所的に創傷の表面上に、又は生体適合性のマイクロセルのマトリクス上に付加的な材料を投与するステップを含む。 In embodiments, a method of covering the treated or wounds, comprising administering to the surface of the topically wounds, or additional material on the matrix of the biocompatible microcells. このような付加的な材料は、例えば、活性化ゲル、rhPDGF(REGRANEX(登録商標))、ビブロネクチン:IGF複合体、CELLSPRAY(登録商標)、RECELL(登録商標)、INTEGRA(登録商標)皮膚再生テンプレート、BIOMEND(登録商標)、INFUSE(登録商標)、ALLODERM(登録商標)、CYMETRA(登録商標)、SEPRAPACK(登録商標)、SEPRAMESH(登録商標)、SKINTEMP(登録商標)、MEDFIL(登録商標)、COSMODERM(登録商標)、COSMOPLAST(登録商標)、OP-1(登録商標)、ISOLAGEN(登録商標)、CARTICEL(登録商標)、APLIGRAF(登録商標)、DERMAGRAFT(登録商標)、TRANSCYTE(登録商標)、ORCEL(登録商標)、EPICEL(登録商標)、等を備えることができる。 Such additional materials include, for example, activated gel, rhPDGF (Regranex (TM)), Biburonekuchin: IGF complex, CELLSPRAY (registered trademark), RECELL (registered trademark), INTEGRA (R) dermal regeneration template , BIOMEND (registered trademark), INFUSE (registered trademark), ALLODERM (registered trademark), CYMETRA (registered trademark), SEPRAPACK (registered trademark), SEPRAMESH (registered trademark), SKINTEMP (registered trademark), MEDFIL (registered trademark), COSMODERM (registered trademark), COSMOPLAST (registered trademark), OP-1 (registered trademark), ISOLAGEN (registered trademark), CARTICEL (registered trademark), APLIGRAF (registered trademark), DERMAGRAFT (registered trademark), TRANSCYTE (registered trademark), ORCEL (registered trademark), EPICEL (registered trademark), or the like can be provided with. 実施形態において、活性化ゲルは、例えば3MによるTEGADERM(登録商標)91110、MEPILEXノーマルゲル0.9%塩化ナトリウム、HISPAGEL(登録商標)、LUBRIGEL(登録商標)、又は創傷の周囲の湿潤環境の維持に有用な、又は別のメカニズムを介して創傷を治癒するのに有用な他の組成物であることができる。 In embodiments, activated gel is, for example TEGADERM by 3M (TM) 91110, Mepilex normal gel 0.9% sodium chloride, HISPAGEL (registered trademark), maintenance of LUBRIGEL (registered trademark), or around the wound moist environment it can be useful, or other compositions useful for wound healing via another mechanism.

本明細書の観点は、部分的には、創傷に関連する症状を軽減する方法を提供する。 Aspect of the present disclosure, in part, provides a method of alleviating symptoms associated with wounds. この実施態様の観点では、減少される症状は、浮腫、充血、紅斑、あざ、圧痛、硬直、膨れ、発熱、悪寒、呼吸問題、体液貯留、血液凝固、食欲不振、心拍数の増加、肉芽腫、線維、膿、又は非粘性漿液の形成、潰瘍、又は痛みの形成である。 In view of this embodiment, the condition being reduced, edema, hyperemia, erythema, bruising, tenderness, stiffness, swelling, fever, chills, breathing problems, fluid retention, blood clotting, anorexia, increased heart rate, granulomas , fibers, pus, or formation of non-viscous serous, is the formation of ulcers, or pain.

創傷の治癒は、創傷の大きさの減少を示す、又は創傷の大きさの増加を防ぐことを示し得る。 Wound healing may indicate that prevents showing a reduction in the size of the wound, or an increase in the size of the wound. 例えば、治癒は、例えば少なくとも20%、少なくとも25%、少なくとも30%、少なくとも35%、少なくとも40%、少なくとも45%、少なくとも50%、少なくとも55%、少なくとも60%、少なくとも65%、少なくとも70%、少なくとも75%、少なくとも80%、少なくとも85%、少なくとも90%、少なくとも95%,又は少なくとも100%だけ創傷の幅を低減することができる。 For example, healing, such as at least 20%, at least 25%, at least 30%, at least 35%, at least 40%, at least 45%, at least 50%, at least 55%, at least 60%, at least 65%, at least 70%, at least 75%, at least 80%, at least 85%, at least 90%, it is possible to reduce the width of at least 95%, or at least 100% by wounds.

創傷の治癒は、創傷の深さを低減する、又は創傷の深さの増加を防ぐことを示しうる。 Wound healing may indicate that prevent reducing the depth of the wound, or an increase in the depth of the wound. 例えば、治癒は、例えば少なくとも20%、少なくとも25%、少なくとも30%、少なくとも35%、少なくとも40%、少なくとも45%、少なくとも50%、少なくとも55%、少なくとも60%、少なくとも65%、少なくとも70%、少なくとも75%、少なくとも80%、少なくとも85%、少なくとも90%、少なくとも95%,又は少なくとも100%まで創傷の深さを低減することができる。 For example, healing, such as at least 20%, at least 25%, at least 30%, at least 35%, at least 40%, at least 45%, at least 50%, at least 55%, at least 60%, at least 65%, at least 70%, at least 75%, at least 80%, at least 85%, at least 90%, at least 95%, or it is possible to reduce the depth of the wound to at least 100%.

いくつかの実施形態では、創傷は、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスと、流体収集装置と、1つ又は複数の導管と、フィルタと、負圧源(例えば真空ポンプ)とを備える被覆材を備える創傷管理システムを備えるNPWTシステムを使用することによって治療される。 In some embodiments, the wound is a multi-array matrix of biocompatible micro cell, a fluid collection device, and one or more conduits, dressing comprising a filter, and a negative pressure source (e.g. vacuum pump) It is treated by the use of NPWT system comprising a wound management system comprising a. 実施形態では、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスを含む創傷被覆材は、創傷床の内部に配置され、そして例えばポリマー又はエラストマーフィルムの柔軟性の膜で覆われる。 In embodiments, the wound dressing comprising a multi-array matrix of biocompatible micro cell is disposed within the wound bed, and for example, is covered by the flexibility of the film of polymer or elastomer film. ある実施形態において、創傷は、三次元(高さ、幅、及び深さ)で可視化されることができ、結果として得られる情報は、特定の創傷にぴったりと一致する被覆材を含む創傷管理システムを製造するために使用される。 In certain embodiments, the wound is three-dimensional can be visualized (height, width, and depth), resulting information, wound management system that includes a coating material closely conforms to the particular wound It is used to produce. ある実施形態では、創傷管理システムは、創傷床を、気密シールを提供するために「密閉する」柔軟性カバー材を備える。 In certain embodiments, wound management system includes a wound bed "sealed" to provide a hermetic seal flexibility cover material. 実施形態において、創傷に負圧を提供する導管は、創傷管理システムの下で、または柔軟性カバー材のスリットを通して創傷に入る。 In embodiments, a conduit for providing a negative pressure to the wound enters the wound through the slit under the wound management system or flexible cover material.

いくつかの実施形態では、大気圧を約10〜12mmHg下回るベースライン負圧を供給するように、システムを構成することができる。 In some embodiments, to provide a baseline negative pressure below atmospheric pressure to about 10-12 mm, it is possible to configure the system. 例えば、ベースライン負圧は、大気圧を2mmHg下回る、又は大気圧を3mmHg下回る、又は大気圧を4mmHg下回る、又は大気圧を5mmHg下回る、又は大気圧を6mmHg下回る、又は大気圧を7mmHg下回る、又は大気圧を8mmHg下回る、又は大気圧を9mmHg下回る、又は大気圧を10mmHg下回る、又は大気圧を11mmHg下回る、又は大気圧を12mmHg下回る、又は大気圧を13mmHg下回る、又は大気圧を14mmHg下回る、又は大気圧を15mmHg下回る、又は大気圧を16mmHg下回る、又は大気圧を1|7mmHg下回る、又は大気圧を18mmHg下回る、又は大気圧を19mmHg下回る、又は大気圧を20mmHg下回る、等であることができる。 For example, a baseline negative pressure, the atmospheric pressure falls below 2 mmHg, or the atmospheric pressure falls below 3 mmHg or below 4mmHg atmospheric pressure, or below 5mmHg atmospheric pressure, or below 6mmHg atmospheric pressure, or below 7mmHg atmospheric pressure, or atmospheric pressure below 8 mmHg or below 9mmHg atmospheric pressure, or atmospheric pressure below 10 mmHg or below 11mmHg atmospheric pressure, or below 12mmHg atmospheric pressure, or below 13mmHg atmospheric pressure, or below 14mmHg atmospheric pressure, or large below 15mmHg atmospheric pressure, or below 16mmHg atmospheric pressure, or atmospheric pressure 1 | 7 mmHg below, or below 18mmHg atmospheric pressure, or atmospheric pressure below 19MmHg or below 20mmHg atmospheric pressure can be equal.

実施形態において、NPWTは、4日間の間1日1回90分間投与され、続く3日間は休息期間である。 In embodiments, NPWT is administered once 90 minutes a day for 4 days, followed by 3 days a rest period. このサイクルは、創傷が治癒したように見えるまでの間、繰り返すことができる。 This cycle, until seem wound has healed can be repeated. 例えば、実施形態において、NPWTは20分間、又は30分間、又は40分間、又は50分間、又は60分間、又は70分間、又は80分間、又は90分間、又は100分間、又は110分間、又は120分間、又は130分間、又は140分間、又は150分間、又はそれ以上等、適用されることができる。 For example, in embodiments, NPWT 20 minutes, or 30 minutes, or 40 minutes, or 50 minutes, or 60 minutes, or 70 minutes, or 80 minutes, or 90 minutes, or 100 minutes, or 110 minutes, or 120 minutes , or 130 minutes, or 140 minutes, or 150 minutes, or more, etc., it can be applied. これは、一日のうち複数回繰り返すことができ、例えばNPWTは、1日に2回、又は1日に3回、又は1日に4回、又は1日に5回、又はそれ以上等、投与されることができる。 This can be repeated several times in a day, for example NPWT twice a day, or three times daily, or four times a day, or five times a day, or more, etc., it can be administered. 治療は、1日、又は2日、又は3日、又は4日、又は5日、又は6日、又は7日、又は8日、又は9日、又は10日、又は11日、又は12日、又は13日、又は14日、又は15日、又は16日、又は17日、又は18日、又は19日、又は20日、又はそれ以上等、継続されることができる。 Treatment 1 day, or 2 days, or 3 days, or 4 days, or 5 days, or 6 days, or 7 days, or 8 days or 9 days, or 10 days, or 11 days, or 12 days, or 13 days, or 14 days, or 15 days, or 16 days, or 17 days, or 18 days, or 19 days, or 20 days, or more, etc., can be continued.

ある実施形態において、NPWTは、治癒日の間、休息期間を備えることができる。 In certain embodiments, NPWT during the healing date, can comprise a rest period. 例えば、休息期間は、1日、又は2日、又は3日、又は4日、又は5日、又は6日、又は7日、又は8日、又は9日、又は10日、又は11日、又は12日、又は13日、又は14日、又は15日、又は16日、又は17日、又は18日、又は19日、又は20日、又はそれ以上等、であることができる。 For example, rest periods, one day, or 2 days, or 3 days, or 4 days, or 5 days, or 6 days, or 7 days, or 8 days or 9 days, or 10 days, or 11 days, or 12 days, or 13 days, or 14 days, or 15 days, or 16 days, or 17 days, or 18 days, or 19 days, or may be 20 days or more, etc., it is.

いくつかの実施形態において、システムは、1つ又は複数のセンサから受信した患者の監視されている心臓の活動と同期させて、創傷に周期的に減圧を適用するように構成することができる。 In some embodiments, the system may be configured such that one or more in synchronization with the heart activity is being monitored in a patient who has received from the sensor, applying a periodically reduced pressure to the wound. いくつかの実施形態において、制御装置は、収縮期の持続時間の間に第1の振幅で減圧を適用し、第1の振幅で減圧を開放して、拡張期の持続時間の間、第2の振幅で減圧を適用するように負圧源を制御する。 In some embodiments, the controller, the reduced pressure in the first amplitude is applied for the duration of systole, by opening the vacuum in the first amplitude, the duration of diastole, the second controlling the negative pressure source as in amplitude to apply a reduced pressure. いくつかの実施形態において、制御装置は、拡張期の持続期間の間、第1の振幅で減圧を適用し、収縮期の持続時間の間、第2の振幅で減圧を適用するため、第1の振幅で減圧を開放するように吸引源を制御する。 In some embodiments, the controller, the duration of diastolic, apply vacuum at the first amplitude, the duration of systole, for applying reduced pressure at a second amplitude, the first controlling the suction source so that in the amplitude open vacuo.

いくつかの実施形態において、システムを、1つ又は複数のセンサから受信された創傷を介して、監視されている血流に同期して、創傷に減圧を周期的に適用するように構成することができる。 In some embodiments, the system, via one or wounds received from a plurality of sensors, in synchronization with the blood flow being monitored, be configured to apply reduced pressure to the wound periodically can.

実施形態において、負圧は、予め定めた速度又は周期で増加させることができる。 In embodiments, negative pressure can be increased at a predetermined rate or period. 例えば、創傷に適用される負圧は、10mmHgまで、又は20mmHg、又は40mmHg、又は60mmHg、又は80mmHg、又は100mmHg、又は120mmHg、又は140mmHg、又は160mmHg、又は180mmHg等だけ増加させることができる。 For example, negative pressure applied to the wound until 10 mmHg, or 20 mmHg, or 40 mmHg, or 60 mmHg, or 80 mmHg, or 100 mm Hg, or 120 mmHg, or 140 mmHg, or 160 mmHg, or 180mmHg, etc. can be increased by.

実施形態において、負圧の増加は、1分間あたり10サイクル、又は1分間あたり20サイクル、又は1分間あたり30サイクル、又は1分間あたり40サイクル、又は1分間あたり50サイクル、又は1分間あたり60サイクル、又は1分間あたり80サイクル、又は1分間あたり100サイクル、又は1分間あたり120サイクル、又はそれ以上等の周期とすることができる。 In embodiments, an increase in negative pressure, 50 cycles or 60 cycles per minute per 10 cycles per minute, or 20 cycles per minute, or 30 cycles per minute or 40 cycles per minute, or 1, min , or 80 cycles per minute, or 100 cycles per minute, or 120 cycles per minute, or can be more like the period of.

ある実施形態において、TOTは創傷の治癒を補助するために使用することができる。 In certain embodiments, TOT can be used to aid wound healing. 例えば、いくつかの実施形態において、創傷は、生体適合性のマイクロセルのマルチアレイマトリクスと、1つ又は複数の導管と、フィルタと、創傷へ酸素を与えるように構成された酸素供給源とを備える被覆材を備える創傷管理システムを備えるTOTを用いて治療される。 For example, in some embodiments, the wound is a multi-array matrix of biocompatible microcell, and one or more conduits, a filter, an oxygen supply source configured to provide oxygen to the wound It is treated with TOT comprising a wound management system comprising a covering material comprising. 実施形態において、生体適合性のマイクロセルのマルチアレイマトリクスを備える創傷被覆材は創傷床の内部に置かれ、そして、例えばポリマー又はエラストマーフィルムの柔軟性膜で覆われる。 In embodiments, the wound dressing comprising a multi-array matrix of biocompatible microcell is placed within the wound bed and, for example, covered with flexible films of polymeric or elastomeric film. ある実施形態において、創傷は、三次元(高さ、幅、及び深さ)で又は二次元で可視化されることができ、結果として得られる情報は、特定の創傷にぴったりと一致する被覆材を製造するために使用される。 In certain embodiments, the wound is three-dimensional (height, width, and depth) at or two dimensions can be visualized, the resulting information, a coating material closely conforms to the particular wound It is used to produce. ある実施形態では、創傷管理システムは、創傷床を、気密シールを提供するために「密閉する」柔軟性カバー材を備える。 In certain embodiments, wound management system includes a wound bed "sealed" to provide a hermetic seal flexibility cover material. 実施形態において、創傷に酸素を提供する導管は、被覆材の下で、または柔軟性カバー材のスリットを通して創傷に入る。 In embodiments, a conduit for providing oxygen to the wound, under the dressing, or into the wound through the slit of the flexible cover material.

実施形態において、純酸素は、4日間の間1日1回90分間投与され、続く3日間は休息期間である。 In embodiments, pure oxygen is administered once 90 minutes a day for 4 days, followed by 3 days a rest period. このサイクルは、創傷が治癒したように見えるまでの間、繰り返すことができる。 This cycle, until seem wound has healed can be repeated. 例えば、実施形態において、純酸素は20分間、又は30分間、又は40分間、又は50分間、又は60分間、又は70分間、又は80分間、又は90分間、又は100分間、又は110分間、又は120分間、又は130分間、又は140分間、又は150分間、又はそれ以上等、適用されることができる。 For example, in embodiments, pure oxygen 20 minutes, or 30 minutes, or 40 minutes, or 50 minutes, or 60 minutes, or 70 minutes, or 80 minutes, or 90 minutes, or 100 minutes, or 110 minutes, or 120 minutes, or 130 minutes, or 140 minutes, or 150 minutes, or more, etc., can be applied. これは、一日のうち複数回繰り返すことができ、例えば酸素は、1日に2回、又は1日に3回、又は1日に4回、又は1日に5回、又はそれ以上等、投与されることができる。 This can be repeated several times in a day, for example oxygen, 2 times a day, or three times daily, or four times a day, or five times a day, or more, etc., it can be administered. 治療は、1日、又は2日、又は3日、又は4日、又は5日、又は6日、又は7日、又は8日、又は9日、又は10日、又は11日、又は12日、又は13日、又は14日、又は15日、又は16日、又は17日、又は18日、又は19日、又は20日、又はそれ以上等、継続されることができる。 Treatment 1 day, or 2 days, or 3 days, or 4 days, or 5 days, or 6 days, or 7 days, or 8 days or 9 days, or 10 days, or 11 days, or 12 days, or 13 days, or 14 days, or 15 days, or 16 days, or 17 days, or 18 days, or 19 days, or 20 days, or more, etc., can be continued.

ある実施形態において、TOTは、酸素投与日の間、休息期間を備えることができる。 In certain embodiments, TOT is between oxygen dosing day, it may comprise a rest period. 例えば、休息期間は、1日、又は2日、又は3日、又は4日、又は5日、又は6日、又は7日、又は8日、又は9日、又は10日、又は11日、又は12日、又は13日、又は14日、又は15日、又は16日、又は17日、又は18日、又は19日、又は20日、又はそれ以上等、であることができる。 For example, rest periods, one day, or 2 days, or 3 days, or 4 days, or 5 days, or 6 days, or 7 days, or 8 days or 9 days, or 10 days, or 11 days, or 12 days, or 13 days, or 14 days, or 15 days, or 16 days, or 17 days, or 18 days, or 19 days, or may be 20 days or more, etc., it is.

ある実施形態において、HBOTは創傷の治癒を補助するために使用することができる。 In certain embodiments, HBOT can be used to aid wound healing. 例えば、いくつかの実施形態において、創傷は、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスと、圧力室に酸素を与えるように構成された酸素源とを備える被覆材を備える創傷管理システムを備えるHBOT創傷治癒システムを用いて治療される。 For example, in some embodiments, the wound, HBOT wounds comprising a multi-array matrix of biocompatible microcells, a wound management system comprising a coating material and a configured oxygen source to provide oxygen to the pressure chamber It is treated with a cure system. ある実施形態において、創傷は、三次元(高さ、幅、及び深さ)で又は二次元で可視化されることができ、結果として得られる情報は、特定の創傷にぴったりと一致する被覆材を含む創傷管理システムを製造するために使用される。 In certain embodiments, the wound is three-dimensional (height, width, and depth) at or two dimensions can be visualized, the resulting information, a coating material closely conforms to the particular wound It is used to produce a wound management system that includes. 画像は、創傷の治癒を判断するためにも使用することができる。 Images can be used to determine the wound healing.

実施形態において、酸素は4日間の間1日1回90分間投与され、続く3日間は休息期間である。 In embodiments, oxygen is administered once 90 minutes a day for 4 days, followed by 3 days a rest period. 実施形態において、治療の効果を最大化させるために、患者は大半の時間100%の酸素で呼吸しているが、酸素中毒のリスクを最小化させるため、患者が室内空気(酸素21%)で呼吸する時間である定期的な「エアブレイク(air breaks)」をとる。 In embodiments, in order to maximize the effect of the therapy, although the patient is breathing at the time of 100% of oxygen most, in order to minimize the risk of oxygen toxicity, patients with room air (21% oxygen) it is time to breathe take a regular "air break (air breaks)." このサイクルは、創傷が治癒したように見えるまでの間、繰り返すことができる。 This cycle, until seem wound has healed can be repeated. 例えば、実施形態において、純酸素は20分間、又は30分間、又は40分間、又は50分間、又は60分間、又は70分間、又は80分間、又は90分間、又は100分間、又は110分間、又は120分間、又は130分間、又は140分間、又は150分間、又はそれ以上等、適用されることができる。 For example, in embodiments, pure oxygen 20 minutes, or 30 minutes, or 40 minutes, or 50 minutes, or 60 minutes, or 70 minutes, or 80 minutes, or 90 minutes, or 100 minutes, or 110 minutes, or 120 minutes, or 130 minutes, or 140 minutes, or 150 minutes, or more, etc., can be applied. これは、一日のうち複数回繰り返すことができ、例えば酸素は、1日に2回、又は1日に3回、又は1日に4回、又は1日に5回、又はそれ以上等、投与されることができる。 This can be repeated several times in a day, for example oxygen, 2 times a day, or three times daily, or four times a day, or five times a day, or more, etc., it can be administered. 治療は、1日、又は2日、又は3日、又は4日、又は5日、又は6日、又は7日、又は8日、又は9日、又は10日、又は11日、又は12日、又は13日、又は14日、又は15日、又は16日、又は17日、又は18日、又は19日、又は20日、又はそれ以上等、継続されることができる。 Treatment 1 day, or 2 days, or 3 days, or 4 days, or 5 days, or 6 days, or 7 days, or 8 days or 9 days, or 10 days, or 11 days, or 12 days, or 13 days, or 14 days, or 15 days, or 16 days, or 17 days, or 18 days, or 19 days, or 20 days, or more, etc., can be continued.

ある実施形態において、HBOTは、酸素投与日の間、休息期間を備えることができる。 In certain embodiments, HBOT during the oxygenation date, can comprise a rest period. 例えば、休息期間は、1日、又は2日、又は3日、又は4日、又は5日、又は6日、又は7日、又は8日、又は9日、又は10日、又は11日、又は12日、又は13日、又は14日、又は15日、又は16日、又は17日、又は18日、又は19日、又は20日、又はそれ以上等、であることができる。 For example, rest periods, one day, or 2 days, or 3 days, or 4 days, or 5 days, or 6 days, or 7 days, or 8 days or 9 days, or 10 days, or 11 days, or 12 days, or 13 days, or 14 days, or 15 days, or 16 days, or 17 days, or 18 days, or 19 days, or may be 20 days or more, etc., it is.

ある実施形態は、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスを備える創傷被覆材を備える創傷管理システムと組み合わせて、MCLTを使用する。 Some embodiments, in conjunction with a wound management system comprising a wound dressing comprising a multi-array matrix of biocompatible micro cell uses MCLT. 例えば、創傷被覆材は、例えば短い伸縮性の圧縮包帯、長い伸縮性の圧縮包帯、それらの組み合わせ等の圧縮包帯を備えることができる。 For example, the wound dressing may comprise for example a short stretch compression bandage, long elastic compression bandages, compression bandages, such as combinations thereof. 短い伸縮性の圧縮包帯は、一般的に肢(多くの場合、リンパ浮腫または静脈潰瘍の治療のため)に適用される。 Short elastic compression bandage, generally limbs (often for the treatment of lymphedema or venous ulcers) is applied to. このタイプの包帯は、適用された後、肢の周りで短縮することが可能であり、それゆえ、非活動時の増え続ける圧力を与えることがない。 This type of bandage, after it is applied, it is possible to shorten around the limb, therefore, is not to give an ever-increasing pressure at the time of non-activity. この動態は、静止時の圧力と呼ばれ、長期の治療のためには安全で快適であると考えられる。 The kinetics is called the pressure at rest, for the long-term treatment is considered safe and comfortable. 逆に、圧力が内部の筋肉の収縮や関節の動きを通じて与えられた場合、包帯の安定性は、伸ばすための非常に高い抵抗を生む。 Conversely, when the pressure is applied through the interior of the muscle contraction and joint movement, stability of the dressing, produces a very high resistance to stretching. この力は、使用時の圧力と呼ばれている。 This force is referred to as the pressure at the time of use. 長い伸縮特性の圧縮包帯は、通常、高い圧縮力を容易に調整することができることを意味する長い伸縮性を有する。 Compression bandage long stretch properties typically have a longer stretch, which means that it can easily adjust the high compressive forces. ここで開示された実施形態は、圧縮システムの最も内側の層が生体適合性のマイクロセルのマルチアレイマトリクスを備えるMCLTを用いた創傷を治療する方法を提供する。 The presently disclosed embodiments, the innermost layer of the compression system provides a method of treating a wound using the MCLT with a multi-array matrix of biocompatible microcells.

実施形態は、皮膚移植片の治癒を促進する方法を提供する。 Embodiment provides a method for promoting the healing of skin grafts. 移植片の付着に続いて、移植片の付着に続いて、移植片は、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスを備える創傷被覆材を備える創傷の管理システムで覆われる。 Following attachment of the implant, following the attachment of the implant, the implant is covered with a wound management system comprising a wound dressing comprising a multi-array matrix of biocompatible microcells. この方法は、皮膚移植片の治癒を促進させるため、更にNPWT、TOT、又はHBOTを備えることができる。 The method for accelerating the healing of skin grafts, can comprise further NPWT, TOT, or HBOT. 実施形態において、皮膚移植片は、ドナーの皮膚を同じ個体の身体の異なる部位から採取する、自己由来であることができる(自己移植片としても知られている)。 In embodiments, the skin graft harvesting donor skin from the body different sites of the same individual, (also known as autografts) self can be derived in a. 移植片は、ドナーとレシピエントの個体が遺伝的に同一である(例えば、一卵性双生児、単一近交系の動物、同系移植または同種移植片)同系移植片であることもできる。 Graft donor and the recipient individual are genetically identical (eg, identical twins, single inbred animal, syngeneic or allogeneic graft) can also be a syngeneic grafts. 実施形態において、移植片は、ドナーとレシピエントが同一の種である同種異系移植片であることもできる。 In embodiments, the implant may be a donor and recipient are allograft of the same species. 更なる実施形態では、移植片は、ドナーとレシピエントが異なる種である(例えば、ウシ軟骨、異種移植片(xenograft)又は異種移植片(heterograft))異種移植片であることができる。 In a further embodiment, the implant, donor and recipient are different species (e.g., bovine cartilage, xenografts (xenograft) or a xenograft (heterograft)) may be a xenograft. ある実施形態において、皮膚移植片は、失われた組織が設計された代用皮膚のような合成材料に置き換わった人工装具であることができる。 In certain embodiments, the skin graft can lost tissue is prosthetic replacing a synthetic material, such as skin substitutes designed.

ある実施形態は、関節のような不規則、非平面又は「伸縮する」表面の上に使用されるように設計された被覆材又は包帯を備える創傷管理システムを含む。 Certain embodiments include a wound management system with a designed dressing or bandage to be used on irregular, such as joints, non-planar or "telescoping" surfaces. ここで開示された創傷管理システムは、創傷に適用された後に、又は物理的なストレスから創傷を遮蔽するために創傷へ適用される前に、伸ばされることができるように不連続な領域を含むことができる。 Wound management system disclosed herein includes after being applied to the wound, or prior to being applied to the wound in order to shield the wound from physical stress, the discontinuous area so that it can be stretched be able to. 創傷に適用する前に創傷管理システムを伸ばすことで、システムが適用された後、システムは創傷の端を一緒に「引く」ことができるようになる。 By extending the wound management system before application to the wound, after the system has been applied, the system will be able to "pull" together the ends of the wound. ある実施形態では、創傷部位周辺の動きに応じてシステムが伸びることができるように、不連続領域を備える創傷管理システムを、予め引き伸ばさずに適用する。 In certain embodiments, such that the system can extend in response to movement of the peripheral wound site, the wound management system comprising a discontinuous region, applied without stretching beforehand. これは、リハビリテーションの過程の間、有利であり得る。 This is during the course of rehabilitation, it may be advantageous. 例えば、軟組織の外科的処置または外傷後のリハビリテーションの第1の段階では連続受動運動(CPM)がよく用いられる。 For example, used a continuous passive motion (CPM) is well in the first stage of rehabilitation after surgery or trauma soft tissue. CPMは、制御された範囲の動きを通じて関節を連続的に動かすCPM装置を用いて実施されることができ、正確な範囲は関節によるが、大半のケースでは動きの範囲は時間とともに増加する。 CPM may joints can be carried out using continuous moving CPM device through movement of the control range, the exact range will depend on the joint, in most cases the range of motion increases with time. CPMは、膝関節の置換及びACL再建などの再建関節手術の様々な種類の後に使用することができる。 CPM may be used after various types of reconstructive joint surgery such as replacement and ACL reconstruction of the knee joint. ここで開示された実施形態は、例えば、顎、肩、肘、手首、指関節、股関節、膝関節、足首、足関節、等身体の多数の関節に用いることができる。 The presently disclosed embodiments are, for example, can be used jaw, shoulder, elbow, wrist, fingers, hips, knees, ankles, and ankle, many joints like body.

ここで開示される更なる実施形態は、まぶた、耳、唇、鼻、生殖器等のような組織が動く傾向にある領域で使用することができる。 Here further disclosed further embodiments may be used in one region of the eyelid, ears, lips, nose, the tissue moves tendency such as genital like.

本明細書の観点は、創傷を有する個体の治療方法を開示する。 Aspect of the present specification discloses a method of treating an individual having a wound. 実施形態において、創傷は、裂傷、擦過傷、剥離等であることができる。 In embodiments, the wound may be a laceration, abrasion, peeling. 裂傷は一般的に切れた又は裂けた組織を伴う。 Lacerations involving generally cut or torn tissue. 裂傷組織の治療は、第1に血液及び異物を全て洗浄し、創面切除及び潅注することができる。 Treatment of lacerations tissue can be the first blood and debris washed all, debriding and irrigation. 組織への更なる圧挫損傷の予防に注意深く配慮して創縁を再編成する場合、局所麻酔薬を投与することができ、また創傷閉鎖の非外傷性技術を採用することができる。 Reorganizing the wound margin carefully consideration to the prevention of further crush injury to the tissue, can be administered a local anesthetic, and may be employed atraumatic technique of wound closure. 創傷管理システムを適用することができ、複雑な四肢の創傷には固定が推奨される。 Can be applied to a wound management system, fixed is recommended for wounds complicated limb. 擦過傷は、一般的に、1度の熱傷で見られるような組織の表層の除去を伴う。 Abrasions are generally accompanied by a surface layer of the removal of tissue as seen in 1-degree burns. 創傷は全ての異物を洗浄し、時に汚れや砂利による外傷性刺青を防ぐために、洗浄ブラシを使用する。 Wounds Clean all foreign material, in order to prevent traumatic tattoo by sometimes dirt and gravel, to use the cleaning brush. 痛みのためには局所麻酔薬を使用することができるが、創傷の治療は通常非外科的であり、創傷の保護と治癒を助けるため創傷管理システムと局所抗生物質を使用する。 For pain may use a local anesthetic, but the treatment of wounds is usually non-surgical uses wound management system and local antibiotics to help healing and protection of the wound. 剥離は、組織の部分が一部又は全体で剥がれる傷である。 Peeling is a wound section of tissue may come off in part or whole. 部分的な剥離では、組織は持ち上げられているが身体に付着したままである。 The partial detachment, the tissue is lifted but remains attached to the body. 全体的な剥離は、組織が完全に身体から剥がれており、付着している場所が全くないことを意味する。 Overall delamination, tissue has completely peeled off from the body, it means that there are no places adhering. 剥がれた組織が、まだ十分に血管新生化しており生存可能である部分的な剥離の場合、組織は優しく洗浄及び潅注され、フラップはいくつかの縫合糸を使い、その解剖学的な位置に再度付着されることができる。 Peeled tissues, when still enough partial detachment viable and vascularized, tissue is gently washed and irrigation, flaps using a number of sutures, again in its anatomical position It deposited the can. 剥がれた組織が生存可能でない場合、多くの場合切除され、皮膚移植又は局所的なフラップを使い創傷を閉じる。 When peeled tissue is not viable, it excised often the wound closed using a skin graft or local flap. 全体的な剥離の場合、組織は多くの場合非常に厚く、再移植ができる前に減量と脂肪除去の方法が求められる。 If the overall peeling, tissue is very thick often the method of weight loss and fat removed before it can re-transplantation is required. 主な剥離は、四肢、指、耳、鼻、頭皮やまぶたの切断について説明する。 The main detachment, limbs, fingers, ears, nose, for the cutting of the scalp and eyelids will be explained.

咬傷の治療 Treatment of bites

ここで開示されたシステムは、例えばヘビによる咬傷といった、動物による咬傷の治療に使用することができる。 The presently disclosed system, for example, such as bites snake can be used in the treatment of bites animals. LLMC又はLLEFシステムは、咬傷又は咬まれた領域に適用され、低レベルの微電流又は電場が、咬傷又は毒に対する免疫反応を中和する、又はそのような咬傷に存在する抗原を中和し、それにより痛み及びかゆみを減少させることができる。 LLMC or LLEF system apply to bite or bite region, microcurrent or an electric field of a low level, to neutralize the immune response against bites or venom, or neutralize the antigen present in such bite, thereby reducing the pain and itching. 実施形態において、ここで開示されたシステム及び装置は、例えばタンパク質ベースの毒のような毒の機能を変更することによって、有毒な咬傷を治療することができる。 In embodiments, The presently disclosed systems and apparatus, for example by changing the capabilities of poisons such as proteins based poisons, can be used to treat toxic bite.

ここで開示されたシステムは、例えば蚊の虫さされといった、昆虫の咬傷を治療するために使用することができる。 The presently disclosed system, for example, say the mosquitoes insect bites, can be used to treat bites insects. LLMC又はLLEFシステムは、咬傷又は咬まれた領域に適用され、低レベルの微電流又は電場が咬傷又はいずれかの毒に対する免疫反応を中和することができ、これにより痛みやかゆみを減少させる。 LLMC or LLEF system apply to bite or bite area can microcurrent or electric field of low levels of neutralizing the immune response to bites or any venom, thereby reducing the pain and itching.

微生物感染の治療 Treatment of microbial infection

開示のLLMC及びLLEFシステムの実施形態は、殺菌作用を提供することができる。 The disclosed embodiments LLMC and LLEF system can provide a bactericidal action. 例えば、ここで開示されている実施形態は、バクテリアの信号伝達を妨げることによってバイオフィルムの形成を防ぐ、制限する又は低減することができる。 For example, embodiments disclosed herein prevent the formation of biofilm by preventing signal transmission bacteria may be limited or reduce. 更に実施形態では、設けられたバイオフィルムを通じてバクテリアを殺すことができる。 In a further embodiment, it is possible to kill bacteria through biofilm provided.

開示のLLMC及びLLEFシステムの実施形態は、殺菌作用を提供することができる。 The disclosed embodiments LLMC and LLEF system can provide a bactericidal action. 例えば、ここで開示されている実施形態は、バクテリアの信号伝達に介入することによってバイオフィルムの形成を防ぐ、制限する又は低減することができる。 For example, embodiments disclosed herein prevent the formation of biofilm by intervening in the signal transduction of bacteria may be limited or reduce. 更に実施形態では、設けられたバイオフィルムを通じてバクテリアを殺すことができる。 In a further embodiment, it is possible to kill bacteria through biofilm provided.

以下の非限定的な実施例は、単に代表的な実施形態をより完全に理解することを容易にするため、説明の目的のために提供される。 The following non-limiting examples are merely for facilitating be more fully understand the exemplary embodiments are provided for purposes of illustration. これらの実施例は、創傷を治癒する方法に関連するものを含む本明細書で説明された実施形態のいずれをも限定するものと解釈されるべきではない。 These examples should not be construed as limiting any of the embodiments described herein, including those related to a method of wound healing.

実施例1 Example 1
細胞遊走アッセイ Cell Migration Assay
in vitroスクラッチアッセイは、in vitroの細胞遊走を測定するために、容易、低コスト、及びよく開発された方法である。 in vitro scratch assays to measure cell migration in vitro, easy, low cost, and well-developed methods. 基本的な手順は、細胞単層に「スクラッチ」を作り、最初からスクラッチが閉じるまでの細胞遊走の間、定期的な間隔で画像を撮影し、そして細胞の遊走速度を定量化するため画像を比較する、ことを含む。 Basic instructions, create a "scratch" in cell monolayers, between the cell migration from start to scratch closes, the image for capturing images at regular intervals, and to quantify the migration rate of the cells By comparison, including that. 他の方法と比較して、in vitroスクラッチアッセイは、細胞遊走、in vivoでの創傷の治癒過程における模擬細胞遊走における細胞マトリクス及び細胞と細胞との相互作用の効果の研究のために特に好適であり、必要に応じて細胞内のイベントを監視するための遊走の間の生細胞の画像化を両立して行うことができる。 Compared to other methods, in vitro scratch assays are particularly suitable for the study of the effect of interaction with the cell matrix and cell-cell in the simulated cell migration in cell migration, wound healing process of the in vivo There can be carried out both imaging of living cells during migration for monitoring events in the cell as necessary. 均質な細胞集団の遊走を監視することに加えて、この方法は、スクラッチの先端における個々の細胞の遊走を測定するために採用される。 In addition to monitoring the migration of homogenous cell population, this method is employed to measure the migration of individual cells in the scratch tip. 細胞のトランスフェクションのための時間を考慮しなければ、in vitroスクラッチアッセイそれ自体では、通常数時間から一晩かかる。 Without considering the time for transfection of cells, the in vitro scratch assay itself, according overnight normally several hours.

プラセボ又はLLMCシステム(「PROCELLERA(登録商標)」と表示された)の下でヒトケラチノサイトを培養した。 Were cultured human keratinocytes under a placebo or LLMC system ( "PROCELLERA (registered trademark)" labeled). 細胞も、銀のみ又は亜鉛のみの被覆材の下で培養した。 Cells were also cultured under the covering material of the silver only or zinc only. 24時間後、スクラッチアッセイを実施した。 After 24 hours, it was performed a scratch assay. PROCELLERA(登録商標)装置下で培養された細胞は、亜鉛、銀、又はプラセボ被覆材のいずれとも比較して、「スクラッチされた」領域への遊走の増加を見せた。 PROCELLERA (R) were cultured in the device cells, zinc, silver, or with any comparison of placebo dressings, showed an increase in migration to the "scratched" area. 9時間後、PROCELLERA(登録商標)装置下で培養された細胞は、ほとんどスクラッチを「閉鎖」した。 After 9 hours, PROCELLERA (R) were cultured under device cells was almost scratch and "closed". これは、細胞遊走及び浸潤に対して電気的な活性の重要性を実証する。 This demonstrates the importance of electrical activity against cell migration and invasion.

スクラッチ試験に加え、遺伝子発現を試験した。 In addition to the scratch test, it was tested gene expression. 増加したインスリン成長因子(IGF)−1Rリン酸化が、PROCELLERA(登録商標)装置下で培養された細胞によって、インスリン成長因子単独下で培養細胞と比較して実証された。 Increased insulin growth factor (IGF) -1R phosphorylation by PROCELLERA (R) were cultured under device cells was demonstrated as compared to insulin growth factor alone under culture cells.

インテグリンの蓄積も、細胞遊走に影響を与える。 Integrin accumulation also affect cell migration. インテグリンの蓄積の増加は、LLMCシステムで達成することができる。 Increase in integrin accumulation can be accomplished in LLMC system. インテグリンは細胞遊走に必要であり、遊走細胞の先端で見られる。 Integrins are required for cell migration, seen at the tip of the migrating cells.

このように、試験されたLLMCシステムは、細胞の遊走及びIGF−1R/インテグリンの関わり合いを高めた。 Thus, tested LLMC system increased the involvement of migration and IGF-1R / integrin cell. この関わり合いは、細胞受容体についてLLMCが有していた効果が創傷治癒過程に関与することを実証する。 This involvement demonstrates that the effect of LLMC had the cell receptors are involved in the wound healing process.

実施例2 Example 2
阻害ゾーン試験 細胞修復が最も効率的であるためには、利用可能なエネルギーが、偏在する微生物と共有されるべきではない。 For inhibition zone test cell repair is the most efficient, energy available, should not be shared with microorganisms ubiquitous. この「阻害ゾーン」テストにおいて、プラセボ、LLMC装置(PROCELLERA(登録商標))及び銀のみが、寒天培地における生物の24時間の成長により試験された。 In this "zone of inhibition" test, placebo, only LLMC device (PROCELLERA (R)) and silver were tested by 24 hours of growth of an organism in the agar medium. バクテリアの成長は、プラセボ上で存在し、PROCELLERA(登録商標)上では阻害ゾーンがあり、銀上では最小限の阻害ゾーンが存在した。 Growth of bacteria, present on the placebo, there is a zone of inhibition on PROCELLERA (registered trademark), a minimum of inhibition zone was present on the silver. サンプルが寒天に「埋められた」ため、LLMCシステムの電気的な効果を試験することができた。 Sample for "buried" in the agar, it was possible to test the electrical effect of the LLMC system. これは微生物が電場によって影響を受け、又は寒天を通じた銀イオンの輸送が電場の存在下で強化されることを示しうる。 This may indicate that the affected microorganisms by an electric field, or the silver ions through the agar transport is enhanced in the presence of an electric field. 銀イオンの拡散、銀系抗菌剤を用いた方法、単独では十分ではなかった。 Diffusion of silver ions, a method using a silver-based antibacterial agent, was not sufficient by itself. 試験は、銀単独と比較して、PROCELLERA(登録商標)の改善された殺菌効果を実証している。 Test, as compared to silver alone, demonstrate improved bactericidal effect of PROCELLERA (registered trademark).

実施例3 Example 3
創傷ケア研究 「標準のケア(standard-of-care)」創傷治療(「SOC」;n=20)、又は本開示のLLMC装置を用いた治療(n=18)を受けた患者の病歴を検討した。 Wound Care Study "standard care (standard-of-care)" wound treatment ( "SOC"; n = 20), or consider a history of patients receiving treatment (n = 18) using the LLMC device of the present disclosure did. 本研究で用いられた創傷ケア装置は、銀と亜鉛のドットの分離したマトリクスからなる。 Wound care device used in this study is composed of separate matrix of silver and zinc dots. ドット間では約0.8Vの持続的な電圧が発生した。 Sustained voltage of about 0.8V occurs between the dots. 装置表面で発生した電場は、0.2〜1.0V、10〜50μAであると測定された。 Electric field generated by the device surface was measured 0.2~1.0V, to be 10~50Myuei.

創傷は閉鎖する又は治癒するまで評価された。 The wound was assessed until the or healing closure. 創傷が閉鎖するまでの日数と創傷の体積減少の速度が比較された。 Speed ​​of days and volume reduction of the wound up wound closure were compared. LLMCで治療された患者は、適切な創傷ケア管理と連動して、毎週デバイスを1回適用、又は過度に創傷浸出液がある場合はより頻繁に適用を受けた。 Patients treated with LLMC, in conjunction with appropriate wound care management, applied once a week devices, or subject to more frequently when there is a wound exudate excessively. LLMCは生理食塩水又は導電性ハイドロゲルで飽和させることで、湿潤を保った。 LLMC than be saturated with saline or conductive hydrogel was kept moist. 補助療法(負圧創傷治療法[NPWT]等のような)は、SOCと共に、又は禁忌でなければLLMCの使用と共に実施された。 Adjuvant (negative pressure wound therapy [NPWT] like, etc.), along with SOC, or were performed with the use of LLMC unless contraindicated. SOC群は、例えば抗菌被覆材、バリアクリーム、アルギン酸塩、銀被覆材、吸収性発泡被覆材、ハイドロゲル、酵素的デブリードマン軟膏、NPWT等の創傷に対する適切な標準的なケアを受けた。 SOC group, for example an antibacterial dressing, barrier creams, alginate, silver coated material was subjected absorbent foam dressings, hydrogels, enzymatic debridement ointment, the appropriate standard of care for wounds such as NPWT. 病因に固有のケアは、ケースバイケースで実施された。 Specific care in the pathogenesis was carried out on a case-by-case basis. 被覆材は1週間間隔又はそれ以上適用された。 Dressing was applied 1 week apart or more. SOC及びLLMC群は、性別、年齢、創傷の種類又は長さ、幅、及び創傷の面積で有意さは異ならなかった。 SOC and LLMC group, gender, age, type of wound or length did not differ significance in the area of ​​the width and wound.

創傷の寸法は、治療の開始、ならびに中間及び最後の患者訪問時に記録した。 The dimensions of the wound, the start of treatment, and was recorded in the middle and at the end of the patient visits. 長さ(L)、幅(W)及び深さ(D)を含む創傷の寸法が測定され、深さは最も深い場所で測定された。 Length (L), measured the dimensions of the wound comprises a width (W) and depth (D), it was measured at the deepest location depth. 創傷閉鎖の進行もデジタル写真を通じて詳細に記録された。 Progression of wound closure was also recorded in detail through digital photos. 創傷の面積の決定は、創傷表面の面積の長さ及び幅の測定値を用いて行った。 Determination of the area of ​​the wound was carried out using the measurements of length and width of the area of ​​the wound surface.

閉鎖は、創傷が可視的に消失した状態を100%上皮形成と定義した。 Closure, the wound was a state where the visually disappeared was defined as 100% epithelialization. 創傷を評価した。 It was to evaluate the wound. その成熟と再構築段階の間治癒に向けた継続的な進行を確保するため、閉鎖後1週間創傷を評価した。 In order to ensure continued progress toward healing between the mature and reconstruction stage, it was evaluated one week wound after closure.

この研究に含まれる創傷のタイプは、病因および大きさにおいて多様であった、それゆえ創傷が治癒する時間は広い範囲に分布した(SOCについては9〜124日、そしてLLMC群については3〜44日)。 Type of wounds in this study were diverse in etiology and size, 9-124 days for thus wound had time to healing were distributed in a wide range (SOC, and for LLMC group 3-44 Day). 更に、患者は、多くの場合、糖尿病、腎疾患、及び高血圧を含む多数の併存疾患を有していた。 Furthermore, patients often had diabetes, kidney disease, and multiple comorbidities including hypertension. 創傷が閉鎖する日数の平均は、SOC群については36.25(SD=28.89)、そしてLLMC群については19.78(SD=14.45)、p=0.036であった。 The average number of days the wound closure is for SOC group 36.25 (SD = 28.89), and for LLMC group 19.78 (SD = 14.45), was p = 0.036. LLMC治療群における創傷は、SOC群と比較して45.43%早く閉鎖を達成した。 Wounds in LLMC treatment group achieved a 45.43% faster closure compared to SOC group.

算出した体積に基づくと、いくつかの創傷が持続的に改善した一方で、他は第1に改善する前にまずサイズが増加した。 Based on the calculated volumes, while some wounds were sustained improvement, others were first increased in size prior to improve the first. 患者の創傷の大きさが増加した(つまり、創傷治療効果が低下)場合、SOC及びLLMC群を、例の数という観点で、互いに比較した。 The size of the patient's wound is increased (i.e., decreased wound healing effect) If the SOC and LLMC group, in terms of number of examples were compared to each other. SOC群において、10の創傷(n=20に対して50%)が少なくとも1つの測定間隔の間で大きくなった一方で、LLMC群(p=0.018)において3の創傷(n=18に対して16.7%)が大きくなった。 In SOC group, while 10 of the wound (50% n = 20) is greater between at least one measurement interval, three wounds (n = 18 in LLMC group (p = 0.018) 16.7%) is increased for. 全体的に、両方の群の創傷は積極的に応答した。 Overall, wounds both groups responded positively. 治療に対する応答は、最初の段階の間遅くなることが観察されたが、時間の経過と共に改善が観察された。 Response to treatment, but be slower during the initial stage was observed, it was observed improved over time.

LLMC創傷治癒群は、SOC群と比較して平均45.4%早い閉鎖速度を実証した。 LLMC wound healing group demonstrated a mean 45.4% faster closing speed as compared to the SOC group. SOCを受けた創傷は、LLMC治療群における創傷と比較して、創傷の閉鎖において「漸増‐漸減(waxing-and-waning)」の進行に従う傾向がより高い。 Wounds received the SOC, compared to wounds in LLMC treatment group, the wound closure "increasing - decreasing (waxing-and-waning)" higher tendency to follow the progress of.

創傷に対する局所的なSOC治療と比較すると、LLMCは、(1)創傷が閉鎖する時間を減少させ、(2)、より急な創傷閉鎖の軌跡を有し、そして(3)治癒の進行の間、創傷の大きさの増加の発生がより少ないという、より強い創傷の治癒傾向を有する。 Compared to local SOC treatment for wounds, LLMC is (1) reduces the time the wound is closed, (2) have a locus of steeper wound closure, and (3) during the progression of healing , that the occurrence of an increase in the size of the wound is less, it has a healing tendency stronger wounds.

実施例4 Example 4
膝の裂傷の治療 14歳の少年がホッケーをプレイ中に膝を怪我する。 Treatment 14-year-old boy in the laceration of the knee is injured the knee while playing hockey. 救急治療室の医師は、創傷を洗浄し、創傷管理システムを図8(上)に示すように適用した。 Physician emergency room is wound were washed and applied to a wound management system as shown in FIG. 8 (top). 包帯を適用する前に、TEGADERM(登録商標)91110活性化ゲルを創傷表面に適用する。 Before applying the bandage, the TEGADERM (TM) 91110 activated gel is applied to the wound surface. 包帯の長軸は、まっすぐな状態にある膝の膝関節を渡って垂直方向に適用される。 The long axis of the dressing is applied in the vertical direction across the knee of the knee joint in a straight state. 包帯の発泡材料内のスリットによって、膝が曲がった際に包帯が伸びることができる。 By a slit in the foam material of the dressing can bandage extends when the knee is bent. 包帯は、内面に図1に示す電極パターンを有する。 Bandage has an electrode pattern shown in FIG. 1 on the inner surface.

実施例5 Example 5
糖尿病性潰瘍の治療 糖尿病の既往歴のある58歳の男性は、足に潰瘍がある。 A 58-year-old man with a history of treatment diabetes diabetic ulcers, there is an ulcer on the foot. 他のすべての治療法は、潰瘍を癒すのに失敗した。 All of the other treatments, failed to heal the ulcer. 生体適合性のマイクロセルのマルチアレイマトリクスを含む生体電気の抗菌性装置を備える創傷管理システムは、MLCT治療プロトコル中の要素として潰瘍上に適用され、適切な創傷管理に従って、定期的に変更される。 Wound management system comprising an antimicrobial device bioelectrical including multi-array matrix of biocompatible micro-cell is applied on the ulcer as an element in the MLCT treatment protocol, according to the appropriate wound management is periodically changed . 治癒開始は数週間以内に観察され、潰瘍は完全に5ヶ月以内に閉鎖される。 Healing start is observed within a few weeks, the ulcer is completely closed within 5 months.

実施例6 Example 6
擦過傷の治療 47歳の女性は、自動車事故でひどく腕を擦りむいた。 Treatment 47-year-old woman of abrasions, scraped his arm badly in a car accident. 関節の動作を可能とする不連続領域を有する実施形態を含む、ここで開示されたような創傷管理システムが、その女性の傷に適用される。 It includes embodiments having discrete regions to enable operation of the joint, wherein the wound management system as disclosed in, is applied to the wound of the woman. 傷は皮膚移植を必要とせずに治癒する。 The wound is healing without the need for a skin graft.

実施例7 Example 7
全層創傷の治療 35歳の男性が肩の火傷を患っている。 Men of treatment 35-year-old full-thickness wound is suffering from a shoulder burns. 火傷は切除され、そして生体適合性のマイクロセルのマルチアレイマトリクスを含む生体電気の抗菌装置を備える柔軟性の創傷管理システムが、創傷を覆うために使用される。 Burns is excised, and flexibility wound management system comprising an antimicrobial device bioelectrical including multi-array matrix of biocompatible microcells are used to cover the wound. システムはここで説明されたように、肩関節の動きが可能となるよう設計される。 As the system described here is designed to be capable of movement of the shoulder joint. 火傷は皮膚移植を必要とせずに治癒する。 Burns heal without the need for a skin graft.

実施例8 Example 8
手術部位の治療 扁平上皮癌を患う56歳の女性は、腫瘍を取り除く処置を受ける。 56-year-old woman suffering from treatment squamous cell carcinoma of the surgical site, receive the treatment to remove the tumor. 腫瘍除去部位は、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスを含む生体電気の抗菌性装置を備える創傷管理システムで覆われる。 Tumor removal site is covered with a wound management system comprising an antimicrobial device bioelectrical including multi-array matrix of biocompatible microcells. 手術部位は、最小限の瘢痕で治癒する。 The surgical site is healing with minimal scarring.

実施例9 Example 9
開放骨折の治療 15歳の男性は、骨と筋肉が露出したグレードIIIの開放脛骨腓骨骨折を患っている。 Men of treatment 15-year-old open fractures, suffering from an open tibia fibula fracture of grade III bone and muscle is exposed. 創傷は、ここで説明されたような、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスを含む生体電気の抗菌性装置を備える創傷管理システムで被覆された。 Wounds, where as described, coated with wound management system comprising an antimicrobial device bioelectrical including multi-array matrix of biocompatible microcells. 創傷は筋肉又は皮膚移植の必要なく治癒する。 The wound is healing without the need for muscle or skin graft. 創傷は、本開示の創傷管理システムの広い範囲の抗菌効果の結果として、微生物汚染がない状態に保たれる。 Wounds, as a result of the antimicrobial effect of a wide range of wound management system of the present disclosure, are kept without microbial contamination.

実施例10 Example 10
手術部位の治療 25歳の男性は、前十字靱帯(ACL)の断裂を患っている。 Men of treatment 25-year-old surgical site is before suffering a rupture of the cruciate ligament (ACL). ACLを修復する手術の後、関節の動きが可能となるよう不連続の領域を有する実施形態を含む生体適合性のマイクロセルのマルチアレイマトリクスを含む生体電気の抗菌被覆材料を備える創傷管理システムが手術部位に適用される。 After surgery to repair the ACL, wound management system with an antimicrobial coating materials bioelectrical including multi-array matrix of biocompatible microcells includes embodiments having discrete regions such that movement of the joint is possible It is applied to the surgical site. 創傷は、創傷管理システムの広い範囲の抗菌効果の結果として、微生物汚染がない状態に保たれる。 Wounds, as a result of the antimicrobial effect of a wide range of wound management system, are kept without microbial contamination. 第1段階のリハビリテーション中は、次の目標、術後痛のコントロール、炎症の軽減、動きの特定の面における受動運動の提供、治癒の修復又は組織の保護が追求される。 During rehabilitation of the first stage, the next target, post-operative pain control, reducing inflammation, providing passive motion in a specific plane of movement, the protection of the repair or tissue healing is sought. 連続受動運動(CPM)が、制御された範囲の動きを通して常に関節を動かすために、用いられる。 Continuous passive motion (CPM) is always to move the joint, used throughout the movement of the control range. 患者は、物理的な機能に関し制限が全くなく、完全に回復する。 Patients restriction relates physical function at all without full recovery.

実施例11 Example 11
銃創の治療 25歳の男性が下腹部において銃創を患っている。 Men of treatment 25-year-old gunshot wounds is suffering from a gunshot wound in the lower abdomen. 出血が止められ、そして創傷は、生体適合性のマイクロセルのマルチアレイマトリクスを備える生体電気の抗菌性被覆材を備える創傷管理システムで被覆される。 Bleeding is stopped, and the wound is covered with a wound management system comprising an antimicrobial dressing bioelectrical comprising a multi-array matrix of biocompatible microcells. 次の8週間で、創傷は皮膚移植を必要とせずに治癒する。 In the next eight weeks, the wound is healing without the need for a skin graft. 創傷は、ここで開示されている創傷管理システムの広い範囲の抗菌効果の結果として、微生物汚染がない状態保たれる。 Wounds, as a result of the antimicrobial effect of a wide range of wound management system disclosed herein, is maintained the absence of microbial contamination.

実施例12 Example 12
裂傷の治療 25歳の男性が足に深い裂傷を患っている。 Men of treatment 25-year-old laceration is suffering from a deep laceration to the leg. ここで説明されているように複数の「スリット」を備える創傷管理システムは、伸ばされ、創傷両端を一緒に引くように創傷をわたって適用される。 Here wound management system comprising a "slit" more as described is stretched and applied over the wound to draw the wound ends together. 創傷は、4週間以内に最小限の瘢痕化で完全に治癒する。 The wound is completely healed with minimal scarring within four weeks.

最後に、特定の実施形態を参照することで、本明細書の観点は強調されているが、当業者は、これらの開示された実施形態は、単にここで開示された主題の原理を説明するものであることを容易に理解するだろう、ということが理解されるべきである。 Finally, by referring to specific embodiments, but in view of the specification are highlighted, those skilled in the art, the disclosed embodiments are merely illustrative of the principles of the subject matter disclosed herein It would readily understand that those, it is to be understood that. それゆえ、開示された主題は、ここで説明されている特定の方法論、プロトコル及び/又は試薬に限定されるものではない、ということが理解されるべきである。 Therefore, the disclosed subject matter, wherein the specific methods described theory, but are not limited to the protocol and / or reagents, it should be understood that. このように、開示された主題の様々な修正又は変更又は代わりの構成は、本明細書の意図から逸脱することなく、本明細書の教示に従って、なされることができる。 Thus, various modifications or changes or alternative configuration of the disclosed subject matter without departing from the spirit of the present specification, in accordance with the teachings herein, can be made. 最後に、ここで用いられている用語は、特定の実施形態だけを説明する目的のためであり、請求項によってのみ定義される本開示の範囲を限定する意図ではない。 Finally, terms used herein is for the purpose of describing particular embodiments only and is not intended to limit the scope of the present disclosure, which is defined solely by the claims. 従って、本開示の実施形態は、正確に示され記載されているものに限定されない。 Accordingly, embodiments of the present disclosure is not limited to what is shown and described accurately. 最後に、本明細書で使用される用語は、特定の実施形態を説明する目的のためであり、特許請求の範囲によってのみ定義される本開示の範囲を限定するものではない。 Finally, terms used herein is for the purpose of describing particular embodiments only and is not intended to limit the scope of the present disclosure, which is defined solely by the appended claims. 従って、本開示の実施形態は、正確に示され、記載されるようなものに限定されない。 Accordingly, embodiments of the present disclosure, is shown correctly, not limited to those as described.

特定の実施形態がここで説明されており、ここで説明されている方法及び装置を実行することに対して発明者に知られているベストモードを含む。 Specific embodiments have been described herein, including the best mode known to the inventors with respect to performing the method and apparatus described herein. 当然のように、これらの説明されている実施形態におけるバリエーションは、前述の説明を読めば当業者には明らかとなる。 Not surprisingly, variations in the embodiment are those described will become apparent to those skilled in the art upon reading the foregoing description. 従って、この開示は、適用される法によって許容されるように、添付の請求項に記載された主題の全ての修正及び均等物を含む。 Accordingly, the disclosure, as permitted by applicable law, including all modifications and equivalents of the subject matter recited in the appended claims. 更に、他がここで示されている又は文脈によって他が明確に否定されているのでない限り、全ての可能なバリエーションにおいて上記の実施形態の任意の組み合わせが、本開示に包含されている。 Furthermore, unless the others are other or by context shown here is clearly contradicted, any combination of the above embodiments in all possible variations are encompassed by the present disclosure.

本開示の他の実施形態、要素、又はステップのグループ分けは、限定と解釈されるべきではない。 Other embodiments of the present disclosure, elements, or grouping of steps is not to be construed as limiting. 各グループの要素は、個別に又は開示された他のグループの要素とともに組み合わせて参照され、クレームされ得る。 Elements of each group are referenced in conjunction with elements individually or disclosed another group, may be claimed. 便宜的に及び/又は特許性の理由から、グループの1つ又は複数の要素がグループに含まれ、又はグループから削除されてもよいことが予想される。 For reasons of convenience and / or patentability, one or more elements of the group included in the group, or be may be removed from the group is expected. そのような包含又は削除のいずれかが起きた場合、明細書は、添付の請求項で用いられているマーカッシュ群の全ての記載を満たすように変更されたようなグループを含むとみなされる。 If any such inclusion or deletion occurs, the specification is deemed to include the group as modified to meet all according Markush groups used in the appended claims.

他が示されているのでない限り、本明細書及び請求項で用いられている特徴、品目、数量、パラメータ、特性、用語等を表す全ての数字は、「約」という用語によって全ての場合において修正されるものと理解されるべきである。 Unless the other is shown, wherein as used in this specification and claims, the material, quantity, parameter, characteristic, all numbers expressing terms, etc., in all instances by the term "about" it is to be understood as being modified. ここで用いられているように、「約」という用語は、そのように修正された特徴、品目、数量、パラメータ、特性、又は用語が、特徴、品目、数量、パラメータ、特性、又は用語を、+10パーセント上回る又は−10パーセント下回る範囲を包含することを意味する。 As used herein, the term "about", so modified features, materials, quantity, parameter, characteristic, or terms, features, materials, quantity, parameter, characteristic, or terms, It is meant to encompass a range below + 10 percent above or -10%. 従って、反対が示されているのではない限り、明細書及び添付の請求項で記載された数値パラメータは、変化しうる近似値である。 Therefore, unless than is shown opposite, the numerical parameters set forth in the specification and the appended claims are approximations that can vary. 少なくとも、特許請求の範囲に対する均等論の適用を制限する試みとしてではなく、各数値表示は、少なくとも報告された有意な数字の数に照らして、及び通常の切り上げ技術を適用することによって、少なくとも理解されるべきである。 At the very least, and not as an attempt to limit the application of the doctrine of equivalents to the scope of the claims, each numerical display, by applying in light of the number of significant digits is at least reported, and ordinary rounding up techniques, at least understood It should be. 本開示の広い範囲を説明する数値範囲および値が近似値であることにもかかわらず、特定の実施例に示される数値範囲および数値は、可能な限り正確に報告されている。 Numerical ranges and values ​​setting forth the broad scope of the present disclosure even though it is an approximation, the numerical ranges and shown in the specific examples are reported as precisely as possible. 任意の数値範囲又は数値は、しかしながら必然的にそれぞれの検査の測定において見出される標準偏差から生じる特定の誤差を含む。 Any numerical range or numeric, however contains certain errors necessarily resulting from the standard deviation found in naturally measurements of each test. ここでは数値範囲の指摘は、その範囲に入るそれぞれの離れた数値を個別に引用する簡略記載方法として機能させることを単に意図するものである。 Here noted numerical ranges are merely intended to function as a simplified according How to cite each remote numerical falling within the scope individually. ここで他が示されているのでない限り、数値範囲に入る各個別の数値は、それが個別に指摘されているかのように、本明細書に組み込まれる。 Here unless Depicted others, each individual number falling in the numerical range, as if it has been pointed out individually, are incorporated herein.

本開示の説明する文脈(特に以下の請求項中の文脈において)で使用されている「a」、「an」、「the」という用語及び類似する指示語は、ここで他が示されている又は文脈から明確に矛盾するのでない限り、単数及び複数の両方をカバーするものと理解されるべきである。 "A" used in the context of describing the present disclosure (especially in the following context in claims), "an", an instruction word terms and similar called "the" are others shown here or unless you clearly contradicted by context, it should be understood to cover the singular and the plural of both. ここで説明されている全ての方法は、他が示されている又は文脈から明確に矛盾するのでない限り、任意の好適な順番で実施することができる。 Wherein all of the methods described in, unless you explicitly contradicted by or context are shown others, may be performed in any suitable order. 任意の及び全ての実施例、又はここで用いられている例示する言葉(例えば、「など」)、単に本開示をより明らかにすることを意図するものであり、他の請求項に記載の範囲に限定を加えることを意図していない。 Any and all examples, or words to illustrate used herein (e.g., "such as"), merely intended to better clarify the present disclosure, the scope of the described in the other claims not intended to add a limitation on the. 本明細書の言葉は、ここで開示されている実施形態の実施に不可欠であるクレームされていない、いずれかの要素を示すと理解されるべきではない。 Words of this specification are not claimed as essential to the practice of the embodiments disclosed herein are not to be understood as indicating any element.

ここで開示されている特定の実施形態は、更にconsisting of 又はconsisting essentially ofの言葉を使用して請求項中で限定されてもよい。 Specific embodiments disclosed herein, may be limited in the claims by further using the words Consisting of or consisting essentially of. 出願時か補正によって追加された場合のいずれでも請求項で用いられた場合、移行語である"consisting of"は、請求項で特定されていない全ての要素、ステップ又は材料を排除する。 When used either in the claims if they had been added by the applicant at the time or correcting a transitional word "Consisting of" excludes any element not specified in the claims, the steps or materials. 移行語である"consisting essentially of"は、請求項の範囲を、特定された材料又はステップと、基本的及び新規な特徴に物質的に影響しないものと、に限定する。 A transitional word "consisting essentially of" limits the scope of the claims, the specified materials or steps and those that do not materially affect the basic and novel characteristics, a. そのようにクレームされた本開示の実施形態は、本質的に又は明示的に説明されており、ここで利用可能である。 Embodiment of such a disclosure that the claimed is inherently or explicitly described, it is available here.
[付記] [Note]
[付記1] [Appendix 1]
少なくとも1つの低レベル電場(LLEF)又は低レベル微電流(LLMC)を生成することが可能な生体適合性電極を備える基体を備え、 A base body comprising at least one biocompatible electrode capable of generating a low-level electric field (LLEF) or low-level micro-current (LLMC),
前記基体は少なくとも1つの不連続領域を備える、 It said substrate comprises at least one discontinuity region,
ことを特徴とする創傷被覆材。 Wound dressing, characterized in that.
[付記2] [Appendix 2]
前記生体適合性電極は、第1の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを備える第1のアレイと、第2の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを備える前記第2のアレイと、を備える、 Wherein the biocompatible electrode, said second array comprising a first array comprising a pattern of micro-cells formed from a first conductive material, the pattern of microcells which are formed of a second conductive material provided with, and,
ことを特徴とする付記1に記載の被覆材。 Dressing according to Note 1, wherein the.
[付記3] [Appendix 3]
前記第1の導電性材料と前記第2の導電性材料は、同じ材料を備える、 Wherein the first conductive material a second conductive material comprises the same material,
ことを特徴とする付記2に記載の被覆材。 Dressing according to note 2, wherein the.
[付記4] [Appendix 4]
前記第1及び第2のアレイは、それぞれ個別の回路を備える、 It said first and second arrays, each with a separate circuit,
ことを特徴とする付記3に記載の被覆材。 Dressing according to appendix 3, wherein the.
[付記5] [Appendix 5]
電源を更に備える、 Further comprising a power source,
ことを特徴とする付記4に記載の被覆材。 Dressing according to Note 4, characterized in that.
[付記6] [Appendix 6]
前記第1のアレイ及び前記第2のアレイは、自発的にLLEFを生成する、 It said first array and said second array produces spontaneously LLEF,
ことを特徴とする付記2に記載の被覆材。 Dressing according to note 2, wherein the.
[付記7] [Appendix 7]
前記第1のアレイ及び前記第2のアレイは、前記アレイ同士が電気的に接続された場合に、自発的にLLMCを生成する、 It said first array and said second array, when the array to each other are electrically connected, to produce spontaneously LLMC,
ことを特徴とする付記6に記載の被覆材。 Dressing according to note 6, wherein the.
[付記8] [Appendix 8]
前記LLEFは、0.05から5ボルトの間である、 The LLEF is between 5 volts 0.05,
ことを特徴とする付記6に記載の被覆材。 Dressing according to note 6, wherein the.
[付記9] [Appendix 9]
前記LLEFは、0.1から5ボルトの間である、 The LLEF is between 5 volts 0.1,
ことを特徴とする付記8に記載の被覆材。 Dressing of statement 8, wherein the.
[付記10] [Appendix 10]
前記LLEFは、1.0から5ボルトの間である、 The LLEF is between 1.0 and 5 volts,
ことを特徴とする付記8に記載の被覆材。 Dressing of statement 8, wherein the.
[付記11] [Appendix 11]
前記基体は柔軟性材料を備える、 Said substrate comprises a flexible material,
ことを特徴とする付記1に記載の被覆材。 Dressing according to Note 1, wherein the.
[付記12] [Appendix 12]
前記LLMCは、1から200マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 1 and 200 micro amps,
ことを特徴とする付記7に記載の被覆材。 Dressing of statement 7, characterized in that.
[付記13] [Appendix 13]
前記LLMCは、1から100マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 1 and 100 micro amps,
ことを特徴とする付記13に記載の被覆材。 Dressing according to Note 13, wherein the.
[付記14] [Appendix 14]
前記LLMCは、100から200マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 100 and 200 microamperes,
ことを特徴とする付記13に記載の被覆材。 Dressing according to Note 13, wherein the.
[付記15] [Appendix 15]
前記LLMCは、150から200マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 150 and 200 microamperes,
ことを特徴とする付記13に記載の被覆材。 Dressing according to Note 13, wherein the.
[付記16] [Appendix 16]
少なくとも1つの軸に沿って拡張可能な創傷管理システムであって、 An expandable wound management system along at least one axis,
そのような創傷管理システムは、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスをその表面に備える柔軟性の被覆材料を備え、 Such wound management system comprises a coating material flexibility comprising a multi-array matrix of biocompatible microcell on its surface,
そのようなマトリクスは、第1の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第1のアレイと、第2の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第2のアレイであって、そのような導電性材料は、前記第1のアレイの金属種とともに少なくとも1つの電場を自発的に生成するための少なくとも1つのボルタ電池を定義可能である、第2のアレイと、を備え、 Such matrix, the second array to form a pattern of the first array and a micro cell formed of a second conductive material to form a pattern of micro-cells formed from a first conductive material a is, with such a conductive material, the metal species of the first array with a definable at least one voltaic cell to spontaneously generate at least one electric field, the second array, equipped with a,
当該創傷管理システムは、更に少なくとも1つの不連続領域を備える、 The wound management system further comprises at least one discontinuity region,
ことを特徴とする創傷管理システム。 Wound management system, characterized in that.
[付記17] [Appendix 17]
前記少なくとも1つの不連続領域が、少なくとも1つのスロットを備える、 Wherein said at least one discontinuity region comprises at least one slot,
ことを特徴とする付記16に記載の創傷管理システム。 Wound management system of statement 16, wherein the.
[付記18] [Appendix 18]
2つ以上のスロットを備える、 It comprises two or more slots,
ことを特徴とする付記16に記載の創傷管理システム。 Wound management system of statement 16, wherein the.

Claims (18)

  1. 少なくとも1つの低レベル電場(LLEF)又は低レベル微電流(LLMC)を生成することが可能な生体適合性電極を備える基体を備える創傷被覆材であって A wound dressing Ru comprising a substrate comprising at least one biocompatible electrode capable of generating a low-level electric field (LLEF) or low-level micro-current (LLMC),
    前記基体は、少なくとも1つの長軸を備える少なくとも1つの不連続領域を備え It said substrate comprises at least one discontinuity region comprises at least one of the long axis,
    当該創傷被覆材が、前記長軸に対して垂直に拡張可能である、 The wound dressing, Ru expandable der perpendicular to the long axis,
    ことを特徴とする創傷被覆材。 Wound dressing, characterized in that.
  2. 前記生体適合性電極は、第1の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを備える第1のアレイと、第2の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを備える前記第2のアレイと、を備える、 Wherein the biocompatible electrode, said second array comprising a first array comprising a pattern of micro-cells formed from a first conductive material, the pattern of microcells which are formed of a second conductive material provided with, and,
    ことを特徴とする請求項1に記載の被覆材。 Dressing according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記第1の導電性材料と前記第2の導電性材料は、同じ材料を備える、 Wherein the first conductive material a second conductive material comprises the same material,
    ことを特徴とする請求項2に記載の被覆材。 Dressing according to claim 2, characterized in that.
  4. 前記第1及び第2のアレイは、それぞれ個別の回路を備える、 It said first and second arrays, each with a separate circuit,
    ことを特徴とする請求項3に記載の被覆材。 Dressing according to claim 3, characterized in that.
  5. 電源を更に備える、 Further comprising a power source,
    ことを特徴とする請求項4に記載の被覆材。 Dressing according to claim 4, characterized in that.
  6. 前記第1のアレイ及び前記第2のアレイは、自発的にLLEFを生成する、 It said first array and said second array produces spontaneously LLEF,
    ことを特徴とする請求項2に記載の被覆材。 Dressing according to claim 2, characterized in that.
  7. 前記第1のアレイ及び前記第2のアレイは、前記アレイ同士が電気的に接続された場合に、自発的にLLMCを生成する、 It said first array and said second array, when the array to each other are electrically connected, to produce spontaneously LLMC,
    ことを特徴とする請求項6に記載の被覆材。 Dressing according to claim 6, characterized in that.
  8. 前記LLEFは、0.05から5ボルトの間である、 The LLEF is between 5 volts 0.05,
    ことを特徴とする請求項6に記載の被覆材。 Dressing according to claim 6, characterized in that.
  9. 前記LLEFは、0.1から5ボルトの間である、 The LLEF is between 5 volts 0.1,
    ことを特徴とする請求項8に記載の被覆材。 Dressing according to claim 8, characterized in that.
  10. 前記LLEFは、1.0から5ボルトの間である、 The LLEF is between 1.0 and 5 volts,
    ことを特徴とする請求項8に記載の被覆材。 Dressing according to claim 8, characterized in that.
  11. 前記基体は柔軟性材料を備える、 Said substrate comprises a flexible material,
    ことを特徴とする請求項1に記載の被覆材。 Dressing according to claim 1, characterized in that.
  12. 前記LLMCは、1から200マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 1 and 200 micro amps,
    ことを特徴とする請求項7に記載の被覆材。 Dressing according to claim 7, characterized in that.
  13. 前記LLMCは、1から100マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 1 and 100 micro amps,
    ことを特徴とする請求項1 に記載の被覆材。 Dressing according to claim 1 2, characterized in that.
  14. 前記LLMCは、100から200マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 100 and 200 microamperes,
    ことを特徴とする請求項1 に記載の被覆材。 Dressing according to claim 1 2, characterized in that.
  15. 前記LLMCは、150から200マイクロアンペアの間である、 The LLMC is between 150 and 200 microamperes,
    ことを特徴とする請求項1 に記載の被覆材。 Dressing according to claim 1 2, characterized in that.
  16. 少なくとも1つの軸に沿って拡張可能な創傷管理システムであって、 An expandable wound management system along at least one axis,
    そのような創傷管理システムは、生体適合性マイクロセルのマルチアレイマトリクスをその表面に備える柔軟性の被覆材料を備え、 Such wound management system comprises a coating material flexibility comprising a multi-array matrix of biocompatible microcell on its surface,
    そのようなマトリクスは、第1の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第1のアレイと、第2の導電性材料から形成されたマイクロセルのパターンを形成する第2のアレイであって、そのような導電性材料は、前記第1のアレイの金属種とともに少なくとも1つの電場を自発的に生成するための少なくとも1つのボルタ電池を定義可能である、第2のアレイと、を備え、 Such matrix, the second array to form a pattern of the first array and a micro cell formed of a second conductive material to form a pattern of micro-cells formed from a first conductive material a is, with such a conductive material, the metal species of the first array with a definable at least one voltaic cell to spontaneously generate at least one electric field, the second array, equipped with a,
    当該創傷管理システムは、更に少なくとも1つの長軸を備える少なくとも1つの不連続領域を備え The wound management system further comprises at least one discontinuity region comprises at least one of the long axis,
    当該創傷管理システムが、前記長軸に対して垂直に拡張可能である、 The wound management system, Ru expandable der perpendicular to the long axis,
    ことを特徴とする創傷管理システム。 Wound management system, characterized in that.
  17. 前記少なくとも1つの不連続領域が、少なくとも1つのスロットを備える、 Wherein said at least one discontinuity region comprises at least one slot,
    ことを特徴とする請求項16に記載の創傷管理システム。 Wound management system according to claim 16, characterized in that.
  18. 2つ以上のスロットを備える、 It comprises two or more slots,
    ことを特徴とする請求項16に記載の創傷管理システム。 Wound management system according to claim 16, characterized in that.
JP2016511732A 2013-05-02 2014-03-03 Expandable wound dressings Active JP6092469B2 (en)

Priority Applications (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201361818797 true 2013-05-02 2013-05-02
US61/818,797 2013-05-02
US201361821362 true 2013-05-09 2013-05-09
US201361821365 true 2013-05-09 2013-05-09
US61/821,365 2013-05-09
US61/821,362 2013-05-09
PCT/US2014/019975 WO2014178945A1 (en) 2013-05-02 2014-03-03 Expandable wound dressings

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2016519961A true JP2016519961A (en) 2016-07-11
JP2016519961A5 true JP2016519961A5 (en) 2017-01-19
JP6092469B2 true JP6092469B2 (en) 2017-03-08

Family

ID=51843851

Family Applications (3)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016511732A Active JP6092469B2 (en) 2013-05-02 2014-03-03 Expandable wound dressings
JP2016511730A Pending JP2016521127A (en) 2013-05-02 2014-03-03 Method and apparatus for cell activation
JP2016511731A Pending JP2016516549A (en) 2013-05-02 2014-03-03 Method and apparatus for treating wounds

Family Applications After (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016511730A Pending JP2016521127A (en) 2013-05-02 2014-03-03 Method and apparatus for cell activation
JP2016511731A Pending JP2016516549A (en) 2013-05-02 2014-03-03 Method and apparatus for treating wounds

Country Status (6)

Country Link
US (4) US20160059009A1 (en)
EP (3) EP2991722A4 (en)
JP (3) JP6092469B2 (en)
CN (3) CN105452438A (en)
CA (3) CA2911085C (en)
WO (3) WO2014178945A1 (en)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6092469B2 (en) 2013-05-02 2017-03-08 ボマリス イノベーションズ インコーポレイテッド Expandable wound dressings
WO2014210575A1 (en) * 2013-06-27 2014-12-31 Culpepper Taylor C Antimicrobial devices comprising hyper-conductive and dielectric layers
JP6153259B2 (en) * 2013-07-12 2017-06-28 賢司 小蒲 Biological cell therapy tool
US20170113038A1 (en) * 2014-06-03 2017-04-27 Vomaris Innovations, Inc. Methods and devices for surgical pre-treatment
WO2016095810A1 (en) * 2014-12-19 2016-06-23 Chongqing Derma Optic&Electronic Technique Co., Ltd. Radio frequency treatment apparatus
KR20160075232A (en) * 2014-12-19 2016-06-29 삼성전자주식회사 Semiconductor device and method of manufacturing the same
CN106038063A (en) * 2015-04-14 2016-10-26 财团法人纺织产业综合研究所 Wound care dressing
EP3302684A1 (en) * 2015-06-02 2018-04-11 Vomaris Innovations, Inc. Methods and devices for treating the cornea
EP3100762A1 (en) * 2015-06-02 2016-12-07 BIOTRONIK SE & Co. KG Therapeutic or diagnostic medical product having an adhesion-enhancing surface structure
EP3302695A1 (en) * 2015-06-03 2018-04-11 Vomaris Innovations, Inc. Method and devices for treating muscles
WO2017004582A1 (en) * 2015-07-01 2017-01-05 Vomaris Innovations, Inc. Biolectric hydrogels and methods of manufacture and use
EP3184124A1 (en) * 2015-12-21 2017-06-28 Paul Hartmann AG Wound system containing two materials
EP3184125A1 (en) * 2015-12-21 2017-06-28 Paul Hartmann AG Wound system containing hydrogel
WO2017139253A1 (en) * 2016-02-08 2017-08-17 Vomaris Innovations, Inc. Composite bioelectric devices and methods of use
WO2017189366A1 (en) * 2016-04-25 2017-11-02 Vomaris Innovations, Inc. Method and devices for treating muscles
WO2017189584A1 (en) * 2016-04-25 2017-11-02 Vomaris Innovations, Inc. Deep treatment dressings
WO2018031637A1 (en) * 2016-08-10 2018-02-15 Vomaris Innovations, Inc. Bioelectric devices and methods of use
KR101763927B1 (en) 2016-08-31 2017-08-01 정종섭 Skin care head using heat

Family Cites Families (36)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5551485Y2 (en) * 1975-09-03 1980-12-01
US4142521A (en) * 1976-12-23 1979-03-06 Hoffmann-La Roche Inc. Electrostatic soft tissue wound repair enhancement
US4982742A (en) * 1989-02-22 1991-01-08 C&Y Technology, Inc. Apparatus and method to facilitate healing of soft tissue wounds
JPH0938214A (en) * 1995-08-02 1997-02-10 Agency Of Ind Science & Technol Wound covering material for skin
US5820578A (en) * 1996-02-05 1998-10-13 Johansen; Christen Bandage
FR2766376B1 (en) * 1997-07-25 1999-10-22 Lhd Lab Hygiene Dietetique Device for therapeutic treatment of wounds
US7066182B1 (en) * 2000-09-27 2006-06-27 3M Innovative Properties Company Conformable adhesive wound closures
US6738662B1 (en) * 2000-11-21 2004-05-18 Steven R. Frank Electrolytic substance infusion device
US20060111626A1 (en) * 2003-03-27 2006-05-25 Cvrx, Inc. Electrode structures having anti-inflammatory properties and methods of use
JP2005506158A (en) * 2001-10-24 2005-03-03 パワー ペーパー リミティド Transdermal patch
WO2003095018A3 (en) * 2002-05-09 2004-03-25 Michael S Brogan Electrical stimulation unit and waterbath system
US20030216729A1 (en) * 2002-05-20 2003-11-20 Marchitto Kevin S. Device and method for wound healing and uses therefor
US8734421B2 (en) * 2003-06-30 2014-05-27 Johnson & Johnson Consumer Companies, Inc. Methods of treating pores on the skin with electricity
JP2007504882A (en) * 2003-09-10 2007-03-08 パワー ペーパー リミティド Disposable electric bandage
GB2423028B (en) * 2003-10-30 2007-12-19 Sunshine Heart Co Pty Ltd A wrap
US7662176B2 (en) * 2004-02-19 2010-02-16 Vomaris Innovations, Inc. Footwear apparatus and methods of manufacture and use
US7457667B2 (en) 2004-02-19 2008-11-25 Silverleaf Medical Products, Inc. Current producing surface for a wound dressing
US20060015052A1 (en) * 2004-07-15 2006-01-19 Crisp William E Wound dressing
US7857806B2 (en) * 2005-07-14 2010-12-28 Boehringer Technologies, L.P. Pump system for negative pressure wound therapy
US20070088419A1 (en) * 2005-10-13 2007-04-19 Fiorina Mark A Conductive pad assembly for electrical therapy device
US20080103550A1 (en) * 2006-10-30 2008-05-01 Stuart Wenzel Multiple electrode wound healing patch
US7756586B2 (en) * 2006-10-30 2010-07-13 Lifescan, Inc. Wound healing patch with guard electrodes
US8287475B2 (en) * 2006-12-18 2012-10-16 Technology Capital Investors, Llc Apparatus and method for applying an electrostatic field to a wound or scar to promote healing thereof
US7687678B2 (en) * 2007-05-10 2010-03-30 Cisco Technology, Inc. Electronic bandage with flexible electronic controller
CA2703766C (en) * 2007-10-30 2017-03-21 Mcneil-Ppc, Inc. Microcurrent device with a sensory cue
GB0801264D0 (en) * 2008-01-24 2008-02-27 Univ Ulster Electrically enhances wound healing system and method
US20090209896A1 (en) * 2008-02-19 2009-08-20 Selevan James R Method and apparatus for time-dependent and temperature-dependent clinical alert
EP2257320A2 (en) * 2008-03-12 2010-12-08 Bluesky Medical Group Inc. Negative pressure dressing and method of using same
CA2727498A1 (en) * 2008-07-02 2010-01-07 Niveus Medical, Inc. Systems and methods for automated muscle stimulation
US8734321B1 (en) 2010-03-24 2014-05-27 Eric P. Weller Systems and methods for providing sexual stimulation
US8944067B2 (en) * 2010-12-15 2015-02-03 Kci Licensing, Inc. Targeted delivery of magnetically tagged active agents in combination with negative pressure wound therapy
WO2013116013A1 (en) * 2012-02-02 2013-08-08 The United States Government, As Represented By The Department Of Veterans Affairs Integrated surface stimulation device for pain management and wound therapy
US20130310725A1 (en) * 2012-04-25 2013-11-21 Richard L. Jerrells First Aid Pain Free BandAid
CN102961826A (en) * 2012-12-10 2013-03-13 苏州金纳信息技术有限公司 Device for realizing medical electromagnetic convergent treatment
JP6092469B2 (en) 2013-05-02 2017-03-08 ボマリス イノベーションズ インコーポレイテッド Expandable wound dressings
US20170113038A1 (en) * 2014-06-03 2017-04-27 Vomaris Innovations, Inc. Methods and devices for surgical pre-treatment

Also Published As

Publication number Publication date Type
US9511215B2 (en) 2016-12-06 grant
WO2014178943A1 (en) 2014-11-06 application
CA2911085C (en) 2017-07-18 grant
CA2911085A1 (en) 2014-11-06 application
CA2910630A1 (en) 2014-11-06 application
CN105451696A (en) 2016-03-30 application
CN105452438A (en) 2016-03-30 application
EP2991601A4 (en) 2016-10-05 application
EP2992084A4 (en) 2016-10-05 application
EP2991601A1 (en) 2016-03-09 application
EP2991722A4 (en) 2016-12-28 application
CA2910577A1 (en) 2014-11-06 application
JP2016519961A (en) 2016-07-11 application
EP2992084A1 (en) 2016-03-09 application
US9731109B2 (en) 2017-08-15 grant
JP2016521127A (en) 2016-07-21 application
EP2991722A1 (en) 2016-03-09 application
CN105451808A (en) 2016-03-30 application
JP2016516549A (en) 2016-06-09 application
US20160058998A1 (en) 2016-03-03 application
WO2014178945A1 (en) 2014-11-06 application
WO2014178944A1 (en) 2014-11-06 application
US20160058999A1 (en) 2016-03-03 application
US20160059009A1 (en) 2016-03-03 application
US20170087350A1 (en) 2017-03-30 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Paul et al. Chitosan and alginate wound dressings: a short review
Venturi et al. Mechanisms and clinical applications of the vacuum-assisted closure (VAC) device
Mouës et al. A review of topical negative pressure therapy in wound healing: sufficient evidence?
Friedman et al. Management of leg ulcers with hydrocolloid occlusive dressing
US20020019652A1 (en) Two part tens bandage
US6522918B1 (en) Electrolytic device
US20030171675A1 (en) System for enhanced chemical debridement
EP0367320A1 (en) Electric generator, compress, combination of compresses, and system for the treatment of wounds by means of electric stimulation
Kloth et al. Acceleration of wound healing with high voltage, monophasic, pulsed current
Jaffe et al. Electric fields and wound healing
US20030212359A1 (en) Conformable bi-laminate compression bolster and method for using same
US7005556B1 (en) Multilayer wound dressing
US4778679A (en) Method and composition for treatment of wounds
US6560483B1 (en) Iontophoretic delivery patch
US5974344A (en) Wound care electrode
Wainapel Electrotherapy for acceleration of wound healing: low intensity direct current
US20040030276A1 (en) Conductive wound dressings and methods of use
US20070239212A1 (en) Clothing materials, clothing, and methods of manufacture and use
Hess et al. A review of mechanical adjuncts in wound healing: hydrotherapy, ultrasound, negative pressure therapy, hyperbaric oxygen, and electrostimulation
US20060015053A1 (en) Wound dressing
US6087549A (en) Multilayer laminate wound dressing
EP0099758A2 (en) Composite wound dressing
US20060015052A1 (en) Wound dressing
Kloth et al. Promotion of wound healing with electrical stimulation
WO2007051599A1 (en) Absorptive element to be mounted on human or animal skin surfaces

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20161129

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20161129

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20161129

TRDD Decision of grant or rejection written
A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20161222

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170110

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170208

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6092469

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150