JP6090935B2 - GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM - Google Patents

GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM Download PDF

Info

Publication number
JP6090935B2
JP6090935B2 JP2014035783A JP2014035783A JP6090935B2 JP 6090935 B2 JP6090935 B2 JP 6090935B2 JP 2014035783 A JP2014035783 A JP 2014035783A JP 2014035783 A JP2014035783 A JP 2014035783A JP 6090935 B2 JP6090935 B2 JP 6090935B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
game
lottery
communication terminal
event
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014035783A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014144349A (en
Inventor
正能 鈴木
正能 鈴木
暢也 北村
暢也 北村
浩之 冨田
浩之 冨田
Original Assignee
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社コナミデジタルエンタテインメント filed Critical 株式会社コナミデジタルエンタテインメント
Priority to JP2014035783A priority Critical patent/JP6090935B2/en
Publication of JP2014144349A publication Critical patent/JP2014144349A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6090935B2 publication Critical patent/JP6090935B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、ユーザによるゲームの実行を制御する技術に関する。   The present invention relates to a technique for controlling execution of a game by a user.
近年、特定のサービス提供者によるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)においてウェブブラウザ上で動作するAPI(Application Programming Interface)などの動作環境を基に作成されるゲーム用アプリケーションによって実行される、いわゆるソーシャルゲーム(Social Game)が普及している。ソーシャルゲームは、不特定多数のユーザ間でコミュニケーションをとりながらプレイするオンラインゲームの一種であると言える。ユーザは、インターネットに接続可能であり、かつウェブブラウザが搭載された通信端末を備えていれば、時間と場所を問わずソーシャルゲームを楽しむことができる。   In recent years, a so-called social game (Social) executed by a game application created on the basis of an operating environment such as an API (Application Programming Interface) that operates on a web browser in a social networking service (SNS) by a specific service provider. Game) is popular. It can be said that the social game is a kind of online game that is played while communicating among an unspecified number of users. If a user can connect to the Internet and has a communication terminal equipped with a web browser, the user can enjoy a social game regardless of time and place.
上述したソーシャルゲームの一例として、非特許文献1に開示されているデジタルカードゲーム(ドラゴンコレクション(登録商標))が知られている。この公知のデジタルカードゲームは、ユーザが様々なエリアを探索して新たなカードやアイテムを取得するクエスト処理を行うメニューが設けられている。このようなソーシャルゲームは、従来のオンラインゲームよりも、ユーザ間の交流を図るためのコミュニケーション機能が充実している点が特徴の1つとなっている。ソーシャルゲームでは、例えば、他のユーザ(仲間)との協力プレイのほか、仲間との挨拶や連絡など仲間とコミュニケーションを取ることによる情報交換、仲間との間のゲーム上のアイテムのプレゼントあるいはアイテムの交換が行なわれている。   As an example of the above-described social game, a digital card game (Dragon Collection (registered trademark)) disclosed in Non-Patent Document 1 is known. In this known digital card game, a menu for performing a quest process in which a user searches various areas and acquires a new card or item is provided. One of the features of such a social game is that it has a richer communication function for interacting with users than a conventional online game. In social games, for example, in addition to cooperative play with other users (friends), information exchange by communicating with friends such as greetings and contacts with friends, gifts of items on the game with friends or items An exchange has been made.
また、GPS(Global Positioning System)機能を搭載した通信端末を用いて、通信端末の位置情報を利用するゲームが知られている。例えば、特許文献1には、ユーザが、GPS機能を搭載した通信端末を携帯しながら現実世界の所定領域を移動することにより、ゲーム上のアイテムを獲得できるように構成されたゲームが開示されている。   In addition, a game that uses position information of a communication terminal using a communication terminal equipped with a GPS (Global Positioning System) function is known. For example, Patent Document 1 discloses a game configured such that a user can acquire items on the game by moving a predetermined area in the real world while carrying a communication terminal equipped with a GPS function. Yes.
特開2002−273034号公報JP 2002-273034 A
特許文献1に記載のゲームは、ユーザがGPS機能を搭載した携帯端末を持って、現実世界の所定領域を移動することで仮想アイテムを獲得できるものである。しかしながら、これはユーザ一人が単独で行うものであり、単にアイテムを獲得したか否かを認識できるに留まり、興趣性及びソーシャル性に乏しいものとなっている。   The game described in Patent Document 1 allows a user to acquire a virtual item by moving a predetermined area in the real world with a mobile terminal equipped with a GPS function. However, this is performed by one user alone, and can simply recognize whether or not an item has been acquired, and is less interesting and social.
本発明は上述した観点に鑑みてなされたもので、通信端末の位置情報を利用する場合に、興趣性及びソーシャル性の高いゲームを実現することができるゲーム制御装置、ゲーム制御方法、プログラム、ゲームシステムを提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of the above-described viewpoints, and a game control device, a game control method, a program, and a game that can realize a highly interesting and social game when using location information of a communication terminal. The purpose is to provide a system.
本発明の第1の観点は、ゲーム制御装置である。
当該ゲーム制御装置は、
ユーザ同士を関係付ける関係付け手段と、
前記ユーザの通信端末の位置を示す位置情報を取得する取得手段と、
前記ユーザの通信端末が、所定のイベントが行われるイベント期間内に、前記イベントが行われる所定領域に存在するか否かを、前記取得された位置情報に基づいて判別する判別手段と、
ユーザに対してゲーム上の抽選を行う抽選手段と、
第1のユーザの通信端末が前記イベント期間内に前記所定領域に存在すると判別された場合に、前記第1のユーザに関係付けられた第2のユーザに関する情報に基づいて、前記抽選における前記第1のユーザの当選確率が変動するように前記抽選手段を制御する抽選制御手段と、
前記第1のユーザが前記抽選に当選した場合に、前記第1のユーザに対してゲーム上の特典を付与する付与手段と、
を備える。
A first aspect of the present invention is a game control device.
The game control device
An association means for relating users,
Obtaining means for obtaining position information indicating the position of the user's communication terminal;
Determining means for determining whether or not the user's communication terminal exists in a predetermined area where the event is performed within an event period in which the predetermined event is performed, based on the acquired position information;
Lottery means for performing a lottery on the game for the user;
When it is determined that the communication terminal of the first user is present in the predetermined area within the event period, the first user in the lottery is based on information about the second user related to the first user. Lottery control means for controlling the lottery means so that the winning probability of one user varies;
When the first user wins the lottery, granting means for granting a privilege on the game to the first user;
Is provided.
ここで、「イベント」とは、所定期間の間開催される行事等であれば何でもよいが、例えば、ゲームにおいて模擬された現実世界のイベントであってもよい。ゲームにおいて模擬された現実世界のイベントとは、例えば、野球ゲームの場合には野球の試合であってよいし、サッカーゲームの場合にはサッカーの試合であってよいし、音楽ゲームの場合には音楽の演奏会であってよい。また、「所定領域」とは、例えば、野球やサッカー、アメリカンフットボールの試合等が行われるスタジアムであってもよいし、ゲームセンター、競馬場、コンサートホールやその他所定のイベントが行われる会場であってもよい。また、「所定領域」は、ゲームに関する領域であるか否かにかかわらず、例えば販売や展示等のイベントが行われる領域であれば任意に設定することができる。例えば、「所定領域」は、ゲームセンターなどの遊技施設、ゲームの販売を行う店舗あるいはゲームの展示を行う展示会場などであってもよいし、「東京都港区赤坂九丁目」などの地域の区画などであってもよい。
また、「ユーザに対してゲーム上の抽選を行う」とは、例えば、ユーザを識別するためのユーザ識別情報(ユーザID)を抽選対象としてゲーム上の抽選を行うことであってもよいし、ユーザが保有する通信端末固有の端末識別情報を抽選対象としてゲーム上の抽選を行うことであってもよい。
さらに、「第2のユーザに関する情報」とは、例えば、第2のユーザの数であってもよいし、第2のユーザに対応付けられた情報(例えば、第2のユーザがゲーム上保有するポイントの量やアイテムの数、第2のユーザにより実行されたゲーム上の対戦数、ゲーム上の対戦における第2のユーザの勝利数又は敗北数、第2のユーザのゲームの進行度あるいは第2のユーザのゲーム上の技能レベルなど)であってもよい。
Here, the “event” may be any event or the like held for a predetermined period, but may be, for example, a real-world event simulated in a game. The real-world event simulated in the game may be, for example, a baseball game in the case of a baseball game, a soccer game in the case of a soccer game, or a music game. It can be a music concert. The “predetermined area” may be, for example, a stadium where a baseball game, soccer game, American football game, or the like is held, a game center, a racetrack, a concert hall, or a venue where a predetermined event is held. May be. Further, the “predetermined area” can be arbitrarily set as long as it is an area where events such as sales and exhibitions are performed, regardless of whether or not the area is related to a game. For example, the “predetermined area” may be a game facility such as a game center, a store that sells games, an exhibition hall that displays games, or a local area such as “Akasaka 9-chome, Minato-ku, Tokyo”. It may be a partition or the like.
Further, “to perform a lottery on the game for the user” may be, for example, to perform a lottery on the game with user identification information (user ID) for identifying the user as a lottery target. A lottery on the game may be performed using terminal identification information unique to the communication terminal held by the user as a lottery target.
Furthermore, the “information about the second user” may be, for example, the number of second users, or information associated with the second user (for example, the second user holds in the game). The amount of points and the number of items, the number of games played by the second user, the number of wins or defeats of the second user in the game, the second user's game progress or second Or the skill level of the user in the game).
さらにまた、「ゲーム上の特典」とは、例えば、ゲーム上のポイント若しくはアイテム、又はゲーム上の有利な効果などであってよい。ここで、アイテムとは、例えば、ユーザがゲーム上保有することができるものであってもよいし、ユーザがゲーム上で収集する必要があるものであってもよいし、ユーザがゲーム上で有利な効果を得られるものなどであってもよい。例えば、アイテムは、キャラクタのパラメータやポイントなどを回復する回復薬や、キャラクタの能力を上昇させる薬品などであってもよいし、キャラクタが使用する武器や防具などであってもよい。なお、キャラクタとは、例えばゲーム上の仮想的な人物や生物、若しくはモンスター等であり、それらがカード等に表示されているものをも含む。
また、ゲーム上の有利な効果とは、例えば、ユーザがゲーム上保有するアイテムのパラメータを上昇させることであってもよいし、アイテムを用いることなくキャラクタの能力を向上させることであってもよいし、ユーザが特殊なアイテムを入手できることであってもよい。また、ゲーム上の有利な効果とは、ゲームにおけるシナリオの進行を進め易くするように設定を調整することであってもよく、例えば、ユーザの操作などに応じて消費するゲーム上のポイントの消費量を通常よりも低減させることであってもよいし、ポイントを入手できることであってもよい。さらにまた、ゲーム上の有利な効果とは、間接的にゲームを有利に進められるようにゲーム上の設定を調整することであってもよく、例えば、ユーザが特殊なアイテムを取得可能なイベントを発生させることでもよいし、アイテムのパラメータが大幅に上昇する確率を上昇させることであってもよい。
さらに、「ゲーム上の特典」とは、ユーザが実行するゲームと同一のゲーム上の特典であってもよいし、ユーザが実行するゲームとは異なる他のゲーム上の特典であってもよい。ここで、異なる他のゲームとは、例えば一つのゲームシリーズのように、ゲームの構成やジャンルがほぼ同じであるがゲームのタイトルが異なる場合(例えば、「ゲームA(2011年度版)」と「ゲームA(2012年度版)」など)も含む。
Furthermore, the “privilege on the game” may be, for example, a point or item on the game or an advantageous effect on the game. Here, the item may be, for example, what the user can hold on the game, what the user needs to collect on the game, or advantageous for the user on the game. The thing etc. which can obtain a special effect may be used. For example, the item may be a recovery drug that recovers the character's parameters or points, a chemical that increases the character's ability, or a weapon or armor used by the character. The character is, for example, a virtual person, creature, or monster on the game, and includes those displayed on a card or the like.
Further, the advantageous effect on the game may be, for example, increasing the parameter of the item held by the user in the game, or improving the character's ability without using the item. The user may be able to obtain special items. Further, the advantageous effect on the game may be that the setting is adjusted so as to facilitate the progress of the scenario in the game, for example, consumption of points on the game to be consumed according to a user operation or the like. The amount may be reduced more than usual, or points may be obtained. Furthermore, the advantageous effect on the game may be that the setting on the game is adjusted so that the game can be advantageously promoted indirectly, for example, an event that allows the user to acquire a special item. It may be generated, or may be to increase the probability that the parameter of the item will increase significantly.
Further, the “privilege on game” may be a privilege on the same game as the game executed by the user, or may be a privilege on another game different from the game executed by the user. Here, different different games, for example, in the case of one game series, where the game configuration and genre are substantially the same but the game titles are different (for example, “Game A (2011 version)” and “ Game A (2012 version) ”and the like.
このゲーム制御装置では、ゲーム上の抽選における第1のユーザの当選確率は、第1のユーザの通信端末がイベント期間内に所定領域に存在すると判別された場合に、第1のユーザに関係付けられた仲間ユーザ(第2のユーザ)に関する情報に基づいて変動するようになっている。これにより、第1のユーザは、例えば、抽選に当選する可能性、すなわちゲーム上の特典を得る可能性を高めるために、他のユーザと関係付ける(仲間になる)ことが動機付けられる。このため、ユーザ間の交流を促進することができ、ソーシャル性の高いゲームを実現することができる。
また、第1のユーザは、例えば、抽選に当選する可能性、すなわちゲーム上の特典を得る可能性を高めるために、イベント期間内に所定領域に出向く(イベントに参加する)ことが動機付けられる。この場合、イベントに参加することが抽選に当選する要因になり得ることから、第1のユーザは、イベントとゲームが連動しているような感覚を得ることができる。このため、通信端末の位置情報を利用する従来のゲームでは実現することができない興趣性の高いゲームを実現することができる。一方、イベントの運営側にとっては、ユーザをイベント会場(例えば、スタジアム、ゲームセンター、競馬場、コンサートホールなど)に来場させる誘因力あるシステムを構築することができる。
In this game control device, the winning probability of the first user in the lottery on the game is related to the first user when it is determined that the communication terminal of the first user exists in the predetermined area within the event period. It fluctuates based on the information about the friend user (second user). Thereby, the first user is motivated to relate (become a friend) with another user in order to increase the possibility of winning the lottery, that is, the possibility of obtaining a privilege on the game. For this reason, the exchange between users can be promoted and a highly social game can be realized.
In addition, the first user is motivated to go to a predetermined area (participate in an event) within the event period in order to increase the possibility of winning a lottery, that is, the possibility of obtaining a privilege on the game, for example. . In this case, since participation in the event can be a factor for winning the lottery, the first user can obtain a sense that the event and the game are linked. For this reason, it is possible to realize a highly interesting game that cannot be realized by a conventional game using the position information of the communication terminal. On the other hand, for the event management side, it is possible to construct an incentive system that allows a user to visit an event venue (for example, a stadium, a game center, a racetrack, a concert hall, etc.).
上記ゲーム制御装置において、前記抽選手段は、前記イベント期間内に前記所定領域に通信端末が存在すると判別されたユーザに対して前記抽選を行ってもよい。
このゲーム制御装置では、抽選対象となるユーザは、自身の通信端末がイベント期間内に所定領域に存在すると判別されたユーザに限定される。つまり、ユーザにとっては、イベント期間内に所定領域に出向かなければ(イベントに参加しなければ)、ゲーム上の特典が付与される機会を得ることができない。このため、第1のユーザは、ゲーム上の特典が付与される機会を得るために、イベントに参加することが動機付けられる。これにより、イベントの運営側にとっては、ユーザをイベント会場に来場させる誘因力を高めたシステムを構築することができる。
The said game control apparatus WHEREIN: The said lottery means may perform the said lottery with respect to the user who discriminate | determined that the communication terminal exists in the said predetermined area within the said event period.
In this game control device, the users who are subject to the lottery are limited to users who have been determined that their communication terminals exist in the predetermined area within the event period. In other words, for the user, if the user does not go to a predetermined area within the event period (unless he / she participates in the event), he / she cannot obtain an opportunity to receive a privilege on the game. For this reason, the first user is motivated to participate in the event in order to obtain an opportunity to receive a privilege on the game. As a result, for the event management side, it is possible to construct a system that enhances the incentive to bring the user to the event venue.
上記ゲーム制御装置において、前記抽選制御手段は、前記第2のユーザの通信端末のうち前記イベント期間内に前記所定領域に存在すると判別された通信端末に関する情報に基づいて、前記抽選における前記第1のユーザの当選確率が変動するように前記抽選手段を制御してもよい。
例えば、第1のユーザと関係付けられた仲間ユーザ(第2のユーザ)の通信端末のうち、イベント期間内に所定領域に存在すると判別された通信端末の数が多いほど、抽選における第1のユーザの当選確率が高くなるように構成されてもよい。つまり、イベントに参加する仲間ユーザの数が多いほど、第1のユーザの当選確率が高くなるように構成されてもよい。この場合、第1のユーザは、抽選に当選する可能性、すなわちゲーム上の特典を得る可能性を高めるために、仲間ユーザとイベントに参加することが動機付けられる。これにより、ゲーム上及び現実世界におけるユーザ間の交流を促進することができるため、ソーシャル性をさらに高めたゲームを実現することができる。
In the game control apparatus, the lottery control unit is configured to determine the first lottery based on information about a communication terminal that is determined to exist in the predetermined area within the event period among the communication terminals of the second user. The lottery means may be controlled so that the winning probability of the user changes.
For example, among the communication terminals of fellow users (second users) associated with the first user, the larger the number of communication terminals that are determined to be in the predetermined area within the event period, the first in the lottery You may be comprised so that a user's winning probability may become high. That is, it may be configured such that the greater the number of fellow users participating in the event, the higher the winning probability of the first user. In this case, the first user is motivated to participate in an event with a fellow user in order to increase the possibility of winning the lottery, that is, the possibility of obtaining a privilege on the game. Thereby, since the exchange between users in the game and in the real world can be promoted, it is possible to realize a game with further enhanced sociality.
上記ゲーム制御装置において、前記付与手段は、前記第1のユーザが前記抽選に当選し、且つ、前記第1のユーザの通信端末が前記イベント期間の終了時期に前記所定領域に存在すると判別された場合に、前記第1のユーザに対して前記特典を付与してもよい。
例えば、第1のユーザが抽選に当選すると、第1のユーザに対してゲーム上の特典が即時付与されるように構成されている場合、イベントに参加したことに基づいて抽選に当選した第1のユーザは、特典が付与されると直ちに所定領域を去ることが考えられる。このような行為は、第1のユーザが自らの利益を得ることのみを目的としてイベントに参加することになるため、イベントの運営側にとっては好ましくない。
このゲーム制御装置によれば、第1のユーザの通信端末の位置についての判別をイベント期間の終了時期に行うことにより、例えば、第1のユーザの通信端末がイベント期間の終了時期に所定領域に存在しないと判別された場合には、第1のユーザに対して特典を付与しない仕組みとすることができる。これにより、第1のユーザは、特典を得るために、イベント期間中には所定領域に留まることが動機付けられる。したがって、上記の行為を抑制することができる。また、ユーザにイベント参加、観戦等を十分行ってもらえることにより、イベント運営側にとっても有益なゲームを実現することができる。
In the game control device, the granting unit is determined that the first user has won the lottery and the first user's communication terminal is in the predetermined area at the end of the event period. In some cases, the privilege may be granted to the first user.
For example, when the first user wins the lottery, the first user who wins the lottery based on participation in the event is configured so that the first user is immediately granted a privilege on the game. The user may leave the predetermined area as soon as the privilege is granted. Such an action is not preferable for the event management side because the first user participates in the event only for the purpose of obtaining his / her own profit.
According to this game control device, by determining the position of the first user's communication terminal at the end time of the event period, for example, the first user's communication terminal enters the predetermined area at the end time of the event period. When it is determined that the information does not exist, a mechanism that does not give a privilege to the first user can be employed. Thereby, the first user is motivated to stay in the predetermined area during the event period in order to obtain a privilege. Therefore, the above action can be suppressed. In addition, a game useful for the event management side can be realized by having the user sufficiently participate in the event, watch the game, and the like.
上記ゲーム制御装置において、前記特典には、有効期間が設定されており、前記特典が第1のイベントに基づいて付与された場合に、当該特典の有効期間の終了時期は、前記特典の付与以降の時期であって、前記第1のイベント以降に行われる第2のイベントの開始以前の時期に設定されてもよい。
ここで、「第2のイベント」は、「第1のイベント」と同じイベントであってもよいし、異なるイベントであってもよい。例えば、第1のイベントが野球の試合の場合には、第2のイベントは、野球の試合であってもよいし、サッカーの試合であってもよいし、音楽の演奏会などであってもよい。
例えば、第1のユーザが第1のイベントのイベント期間内に行われた抽選に当選した場合には、第1のユーザに付与される特典の有効期間は、第2のイベントの開始以前の時期に終了することになる。この場合、第1のユーザは、特典を続けて得る可能性を高めるために、第2のイベントに参加することが動機付けられる。これにより、抽選に当選したユーザに対して第2のイベントに参加するように誘導することができるので、イベントの運営側にとっては、ユーザをイベント会場に来場させる誘因力をさらに高めたシステムを構築することができる。
In the above-described game control device, an effective period is set for the privilege, and when the privilege is granted based on a first event, the end time of the valid period of the privilege is after the grant of the privilege May be set to a time before the start of the second event performed after the first event.
Here, the “second event” may be the same event as the “first event”, or may be a different event. For example, when the first event is a baseball game, the second event may be a baseball game, a soccer game, or a music concert. Good.
For example, when the first user wins the lottery performed during the event period of the first event, the validity period of the privilege granted to the first user is the time before the start of the second event. Will end. In this case, the first user is motivated to participate in the second event in order to increase the possibility of continuously obtaining the privilege. As a result, it is possible to guide the user who won the lottery to participate in the second event, so for the event management side, a system that further enhances the incentive to bring the user to the event venue is constructed. can do.
上記ゲーム制御装置において、前記付与手段は、前記イベントの状況に応じて、前記特典を変動させてもよい。
ここで、「イベントの状況」とは、例えば、イベントの参加人数であってもよいし、イベントの進行度合いであってもよい。また、「イベントの状況」とは、例えば、イベントが野球やサッカーなどの競技である場合には、競技の結果(例えば試合結果)や競技時間などであってもよい。
例えば、イベントの参加人数が多いほど、抽選に当選することにより付与される特典が多くなるように構成されてもよい。この場合、抽選に当選したユーザは、付与される特典がイベントの参加人数に応じて変動することから、イベントとゲームが強く連動しているような感覚を得ることができる。このため、ゲームの興趣性をさらに高めることができる。
In the game control apparatus, the granting unit may vary the privilege according to the event status.
Here, the “event situation” may be, for example, the number of participants in the event or the degree of progress of the event. In addition, the “event situation” may be, for example, a competition result (for example, a game result) or a competition time when the event is a competition such as baseball or soccer.
For example, it may be configured such that the greater the number of participants in an event, the greater the number of benefits granted by winning the lottery. In this case, the user who wins the lottery can obtain a feeling that the event and the game are strongly linked because the privilege to be given varies depending on the number of participants in the event. For this reason, the interest property of a game can further be improved.
上記ゲーム制御装置において、前記付与手段は、前記第1のユーザ及び前記第2のユーザのそれぞれの通信端末が前記イベント期間内に前記所定領域に存在すると判別された場合に、前記第1のユーザ又は前記第2のユーザが前記抽選に当選すると、前記第1のユーザ及び前記第2のユーザに対して、ゲーム上の特典を付与してもよい。
このゲーム制御装置によれば、例えば、第1のユーザと、第1のユーザの第2のユーザ(仲間ユーザ)とがイベントに参加した場合に、第1のユーザ又は仲間ユーザが抽選に当選すれば、両者に特典が付与される。この場合、第1のユーザは、自らが抽選に当選しなくても、仲間ユーザが当選すれば特典を得ることができる。これにより、第1のユーザは、特典を得る可能性を高めるために、仲間ユーザとイベントに参加することが動機付けられる。これにより、仲間関係の構築が活性化され、ソーシャル性のさらなる向上が期待できる。
In the game control device, the granting unit is configured such that the first user and the second user, when it is determined that the respective communication terminals of the first user and the second user exist in the predetermined area within the event period, Or when the said 2nd user wins the said lottery, you may provide the privilege on a game with respect to a said 1st user and a said 2nd user.
According to this game control device, for example, when the first user and the second user (companion user) of the first user participate in the event, the first user or the fellow user is won by lottery. In this case, a privilege is given to both. In this case, even if the first user does not win the lottery, the first user can obtain a privilege if the fellow user wins. Thereby, the first user is motivated to participate in the event with the fellow user in order to increase the possibility of obtaining the privilege. Thereby, construction of friendship is activated, and further improvement of social property can be expected.
本発明の第2の観点は、ゲーム制御方法である。
当該ゲーム制御方法は、
ユーザ同士を関係付けるステップと、
前記ユーザの通信端末の位置を示す位置情報を取得するステップと、
前記ユーザの通信端末が、所定のイベントが行われるイベント期間内に、前記イベントが行われる所定領域に存在するか否かを、前記取得された位置情報に基づいて判別するステップと、
ユーザに対してゲーム上の抽選を行うステップと、
第1のユーザの通信端末が前記イベント期間内に前記所定領域に存在すると判別された場合に、前記第1のユーザに関係付けられた第2のユーザに関する情報に基づいて、前記抽選における前記第1のユーザの当選確率が変動するように制御するステップと、
前記第1のユーザが前記抽選に当選した場合に、前記第1のユーザに対してゲーム上の特典を付与するステップと、
を備える。
A second aspect of the present invention is a game control method.
The game control method is as follows:
The steps to relate users to each other;
Obtaining position information indicating the position of the communication terminal of the user;
Determining whether the user's communication terminal exists in a predetermined area where the event is performed within an event period where the predetermined event is performed, based on the acquired position information;
Performing a game lottery for the user;
When it is determined that the communication terminal of the first user is present in the predetermined area within the event period, the first user in the lottery is based on information about the second user related to the first user. Controlling the winning probability of one user to fluctuate;
When the first user wins the lottery, a step of giving a privilege on the game to the first user;
Is provided.
本発明の第3の観点は、ゲームの実行を制御するために、コンピュータに、
ユーザ同士を関係付ける機能、
前記ユーザの通信端末の位置を示す位置情報を取得する機能、
前記ユーザの通信端末が、所定のイベントが行われるイベント期間内に、前記イベントが行われる所定領域に存在するか否かを、前記取得された位置情報に基づいて判別する機能、
ユーザに対してゲーム上の抽選を行う機能、
第1のユーザの通信端末が前記イベント期間内に前記所定領域に存在すると判別された場合に、前記第1のユーザに関係付けられた第2のユーザに関する情報に基づいて、前記抽選における前記第1のユーザの当選確率が変動するように制御する機能、及び
前記第1のユーザが前記抽選に当選した場合に、前記第1のユーザに対してゲーム上の特典を付与する機能、
を実現させるためのプログラムである。
A third aspect of the present invention provides a computer for controlling the execution of a game.
The ability to relate users to each other,
A function of acquiring position information indicating the position of the communication terminal of the user;
A function for determining whether or not the user's communication terminal exists in a predetermined area where the event is performed within an event period where the predetermined event is performed based on the acquired position information;
The ability to draw users on the game
When it is determined that the communication terminal of the first user is present in the predetermined area within the event period, the first user in the lottery is based on information about the second user related to the first user. A function of controlling the winning probability of one user to fluctuate, and a function of giving a privilege on the game to the first user when the first user wins the lottery,
It is a program for realizing.
コンピュータは、例えばネットワークサーバ、大型計算機等であってよい。また、このプログラムは、DVD−ROMやCD−ROM等のコンピュータが読み取り可能な情報記憶媒体に格納されてもよい。   The computer may be a network server, a large computer, or the like, for example. Further, this program may be stored in a computer-readable information storage medium such as a DVD-ROM or a CD-ROM.
本発明の第4の観点は、通信端末と、当該通信端末からアクセスされるサーバとを含むゲームシステムであって、
ユーザ同士を関係付ける関係付け手段、
前記ユーザの通信端末の位置を示す位置情報を取得する取得手段、
前記ユーザの通信端末が、所定のイベントが行われるイベント期間内に、前記イベントが行われる所定領域に存在するか否かを、前記取得された位置情報に基づいて判別する判別手段、
ユーザに対してゲーム上の抽選を行う抽選手段、
第1のユーザの通信端末が前記イベント期間内に前記所定領域に存在すると判別された場合に、前記第1のユーザに関係付けられた第2のユーザに関する情報に基づいて、前記抽選における前記第1のユーザの当選確率が変動するように前記抽選手段を制御する抽選制御手段、
前記第1のユーザが前記抽選に当選した場合に、前記第1のユーザに対してゲーム上の特典を付与する付与手段、
の各手段を、前記通信端末又は前記サーバのいずれか一方が備える。
A fourth aspect of the present invention is a game system including a communication terminal and a server accessed from the communication terminal,
An association means for relating users,
Acquisition means for acquiring position information indicating a position of the user's communication terminal;
A determination unit that determines whether or not the communication terminal of the user exists in a predetermined area where the event is performed within an event period in which the predetermined event is performed based on the acquired position information;
Lottery means for performing a lottery on the game for the user;
When it is determined that the communication terminal of the first user is present in the predetermined area within the event period, the first user in the lottery is based on information about the second user related to the first user. Lottery control means for controlling the lottery means so that the winning probability of one user varies;
A granting means for granting a privilege on the game to the first user when the first user wins the lottery;
Any one of the communication terminal and the server is provided with each means.
通信端末は、例えば携帯端末、スマートフォン、PDA(Personal Digital Assistant)、パーソナルコンピュータ、双方向の通信機能を備えたテレビジョン受像機、通信機能付きゲーム装置等であってよい。   The communication terminal may be, for example, a mobile terminal, a smartphone, a PDA (Personal Digital Assistant), a personal computer, a television receiver having a bidirectional communication function, a game device with a communication function, or the like.
本発明の第5の観点は、ゲーム制御装置である。
当該ゲーム制御装置は、
ユーザ同士を関係付ける関係付け手段と、
前記ユーザの通信端末の位置を示す位置情報を取得する取得手段と、
前記ユーザの通信端末が、所定のイベントが行われるイベント期間内に、前記イベントが行われる所定領域に存在するか否かを、前記取得された位置情報に基づいて判別する判別手段と、
前記イベント期間内に前記所定領域に通信端末が存在すると判別された第1のユーザと、前記第1のユーザに関係付けられた第2のユーザとを対象としてゲーム上の抽選を行う抽選手段と、
抽選に当選した当選ユーザ及び当該当選ユーザに関係付けられたユーザのうち、前記イベント期間内に前記所定領域に通信端末が存在すると判別されたユーザに対してゲーム上の特典を付与する付与手段と、
を備える。
A fifth aspect of the present invention is a game control device.
The game control device
An association means for relating users,
Obtaining means for obtaining position information indicating the position of the user's communication terminal;
Determining means for determining whether or not the user's communication terminal exists in a predetermined area where the event is performed within an event period in which the predetermined event is performed, based on the acquired position information;
Lottery means for performing a lottery on a game for a first user determined to have a communication terminal in the predetermined area within the event period and a second user related to the first user; ,
A granting unit for granting a privilege on a game to a user who is determined to have a communication terminal in the predetermined area within the event period among a winning user who has won the lottery and a user related to the winning user; ,
Is provided.
本発明のゲーム制御装置、ゲーム制御方法、プログラム、ゲームシステムによれば、通信端末の位置情報を利用する場合に、興趣性及びソーシャル性の高いゲームを実現することができる。   According to the game control device, the game control method, the program, and the game system of the present invention, a game with high interest and sociality can be realized when the position information of the communication terminal is used.
実施形態のゲームシステムの基本構成を示す図。The figure which shows the basic composition of the game system of embodiment. 実施形態の通信端末の外観の例を示す図。The figure which shows the example of the external appearance of the communication terminal of embodiment. 実施形態の通信端末の構成を示すブロック図。The block diagram which shows the structure of the communication terminal of embodiment. 実施形態のゲームサーバの構成を示すブロック図。The block diagram which shows the structure of the game server of embodiment. 実施形態のデータベースサーバの構成を示すブロック図。The block diagram which shows the structure of the database server of embodiment. データベースサーバに含まれるユーザデータベースの構成例を示す図。The figure which shows the structural example of the user database contained in a database server. 実施形態のゲーム制御装置で主要な役割を果たす機能を説明するための機能ブロック図。The functional block diagram for demonstrating the function to play main roles with the game control apparatus of embodiment. トップページを表示する通信端末の表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen of the communication terminal which displays a top page. ユーザがスカウトメニューを選択したときのウェブページの一例を示す図。The figure which shows an example of a web page when a user selects a scout menu. ユーザが抽選登録メニューを選択したときのウェブページの一例を示す図。The figure which shows an example of a web page when a user selects a lottery registration menu. エントリーデータの構成例を示す図。The figure which shows the structural example of entry data. 現在位置データの構成例を示す図。The figure which shows the structural example of present position data. 抽選制御データの構成例を示す図。The figure which shows the structural example of lottery control data. 実施形態のゲーム制御装置の主要な処理の一例を示すフローチャート。The flowchart which shows an example of the main processes of the game control apparatus of embodiment. 実施形態のゲーム制御装置の主要な処理の一例を示すフローチャート。The flowchart which shows an example of the main processes of the game control apparatus of embodiment. 変形例における抽選制御データの構成例を示す図。The figure which shows the structural example of the lottery control data in a modification. 特典付与データの構成例を示す図。The figure which shows the structural example of privilege provision data. ユーザに付与される特典の設定例を説明するための図。The figure for demonstrating the example of a setting of the privilege provided to a user. 変形例のゲーム制御装置で主要な役割を果たす機能を説明するための機能ブロック図。The functional block diagram for demonstrating the function which plays a main role with the game control apparatus of a modification. 変形例におけるエントリーデータの構成例を示す図。The figure which shows the structural example of the entry data in a modification. 変形例のゲーム制御装置の主要な処理の一例を示すフローチャート。The flowchart which shows an example of the main processes of the game control apparatus of a modification. 通信端末及びゲームサーバの各々における各機能の構成例を示す図。The figure which shows the structural example of each function in each of a communication terminal and a game server.
以下、本発明の実施形態について説明する。   Hereinafter, embodiments of the present invention will be described.
(1)ゲームシステムの構成
図1は、実施形態のゲームシステムのシステム構成例を示している。図1に示すように、このゲームシステムは、例えばインターネットなどの通信網NW(ネットワーク)に接続可能な通信端末10a,10b,10c,…と、通信網NWに接続されているゲームサーバ20と、データベースサーバ30とによって構成されている。各通信端末10a,10b,10c,…はそれぞれ、個々のユーザによって操作される端末であり、例えば、携帯端末、スマートフォン、PDA(Personal Digital Assistant)、パーソナルコンピュータ、双方向の通信機能を備えたテレビジョン受像機(いわゆる多機能型のスマートテレビも含む。)などの通信端末である。なお、以下の説明において、各通信端末10a,10b,10c,…に共通して言及するときには、通信端末10と表記する。
このゲームシステムにおいて、ゲームサーバ20は、クライアントである通信端末10と通信可能に構成されており、通信端末10に対してゲーミングサービスを提供する。ゲームサーバ20には、ゲーム用アプリケーションとしてウェブブラウザ上で動作可能なアプリケーションが実装されている。データベースサーバ30は、ゲームを実行する上での後述する様々な情報を格納しており、それらの情報の読み書きのためにゲームサーバ20と例えば有線で接続される。
通信端末10は、ゲームサーバ20によって提供されるウェブページを表示可能なウェブブラウザを備えており、ユーザは、通信端末10を用いてウェブページに対する操作を行うことにより、ゲームを実行する。
(1) Configuration of Game System FIG. 1 shows a system configuration example of a game system according to the embodiment. As shown in FIG. 1, the game system includes communication terminals 10a, 10b, 10c,... That can be connected to a communication network NW (network) such as the Internet, a game server 20 connected to the communication network NW, The database server 30 is configured. Each of the communication terminals 10a, 10b, 10c,... Is a terminal operated by an individual user. A communication terminal such as a John receiver (including a so-called multi-function smart TV). In the following description, when referring to the communication terminals 10a, 10b, 10c,.
In this game system, the game server 20 is configured to be able to communicate with the communication terminal 10 that is a client, and provides a gaming service to the communication terminal 10. The game server 20 is mounted with an application operable on a web browser as a game application. The database server 30 stores various information to be described later in executing the game, and is connected to the game server 20 by, for example, a wire for reading and writing the information.
The communication terminal 10 includes a web browser capable of displaying a web page provided by the game server 20, and the user executes the game by performing an operation on the web page using the communication terminal 10.
また、図1には図示していないが、ゲームサーバ20とは別に各通信端末10のユーザを認証するための認証サーバを設けてもよい。また、多くの通信端末10からのアクセスを受け入れるために複数のゲームサーバ20を設ける場合は、その複数のゲームサーバ20間の負荷を調整するためのロードバランサを設けてもよい。また、ゲームサーバ20は単一のサーバ装置として構成してもよいが、機能を分散させた複数のサーバ装置として構成してもよい。   Although not shown in FIG. 1, an authentication server for authenticating the user of each communication terminal 10 may be provided separately from the game server 20. Further, when a plurality of game servers 20 are provided in order to accept access from many communication terminals 10, a load balancer for adjusting a load between the plurality of game servers 20 may be provided. The game server 20 may be configured as a single server device, but may be configured as a plurality of server devices having distributed functions.
(2)通信端末の構成
図2及び図3を参照して通信端末10について説明する。
図2は、通信端末10の外観の例を示す図であって、(a)は、例えば折り畳み式の携帯端末(携帯電話機)などの釦入力方式の通信端末を例示したものであり、(b)は、例えばスマートフォンなどのタッチパネル入力方式の通信端末を例示したものである。図3は、通信端末10の内部構成を示すブロック図である。
図3に示すように、通信端末10は、CPU(Central Processing Unit)11、ROM(Read Only Memory)12、RAM(Random Access Memory)13、画像処理部14、指示入力部15、表示部16、通信インタフェース部17及びGPS(Global Positioning System)測位部18を備えており、各部間の制御信号あるいはデータ信号を伝送するためのバス19が設けられている。
(2) Configuration of Communication Terminal The communication terminal 10 will be described with reference to FIGS. 2 and 3.
FIG. 2 is a diagram illustrating an example of the appearance of the communication terminal 10, and FIG. 2A illustrates a button input type communication terminal such as a foldable mobile terminal (mobile phone), for example. ) Exemplifies a communication terminal of a touch panel input method such as a smartphone. FIG. 3 is a block diagram showing an internal configuration of the communication terminal 10.
As shown in FIG. 3, the communication terminal 10 includes a CPU (Central Processing Unit) 11, a ROM (Read Only Memory) 12, a RAM (Random Access Memory) 13, an image processing unit 14, an instruction input unit 15, a display unit 16, A communication interface unit 17 and a GPS (Global Positioning System) positioning unit 18 are provided, and a bus 19 for transmitting control signals or data signals between the units is provided.
CPU11は、ROM12内のウェブブラウザをRAM13にロードして実行する。そして、CPU11は、指示入力部15等によってユーザに入力されるURL(Uniform Resource Locator)の適切な指定に基づき、通信インタフェース部17を介して、ゲームサーバ20からウェブページを表示するためのデータ、すなわち、HTML(HyperText Markup Language)文書や当該文書と関連付けられた画像などのオブジェクトのデータ(以下、総称して適宜「HTMLデータ」と表記する。)を、通信インタフェース部17を介して取得し、そのHTMLデータを解釈する。なお、通信端末10には、ウェブブラウザのブラウザ機能を拡張するための様々なプラグインが実装されていてよい。
なお、HTMLデータの取得に当たって、CPU11は、予め登録されたユーザID(ユーザ識別情報)、あるいは指示入力部15を介して入力されるユーザIDを含むアクセス要求メッセージを、通信インタフェース部17を介してゲームサーバ20へ通知する。
The CPU 11 loads the web browser in the ROM 12 into the RAM 13 and executes it. And CPU11 is based on the appropriate designation | designated of URL (Uniform Resource Locator) input to a user by the instruction | indication input part 15 grade | etc., Data for displaying a web page from the game server 20 via the communication interface part 17, That is, data of an object such as an HTML (HyperText Markup Language) document and an image associated with the document (hereinafter collectively referred to as “HTML data” as appropriate) is acquired via the communication interface unit 17. Interpret the HTML data. The communication terminal 10 may be mounted with various plug-ins for extending the browser function of the web browser.
In acquiring the HTML data, the CPU 11 sends an access request message including a user ID (user identification information) registered in advance or a user ID input via the instruction input unit 15 via the communication interface unit 17. The game server 20 is notified.
ウェブブラウザは、画像処理部14を介して、取得したHTMLデータに基づき、ゲームサーバ20から提供されるウェブページを表示部16に表示する。また、ウェブブラウザは、ユーザが指示入力部15の操作によってウェブページ上のハイパーリンク(Hyperlink)またはメニューが選択されると、その選択に応じたウェブページを表示するための新
たなHTMLデータの送信(つまり、ウェブページの更新)をゲームサーバ20へ要求する。
The web browser displays the web page provided from the game server 20 on the display unit 16 based on the acquired HTML data via the image processing unit 14. When the user selects a hyperlink or menu on the web page by operating the instruction input unit 15, the web browser transmits new HTML data for displaying the web page according to the selection. (That is, update of the web page) is requested to the game server 20.
画像処理部14は、HTMLデータの解析結果としてCPU11から与えられる表示用画像データに基づいて、表示部16にウェブページを表示する。表示部16は、例えば、マトリクス状に画素単位で配置された薄膜トランジスタを含むLCD(Liquid Cristal Display)モニタであり、表示用画像データに基づいて薄膜トランジスタを駆動することでウェブページの画像を表示画面16aに表示する。   The image processing unit 14 displays a web page on the display unit 16 based on display image data provided from the CPU 11 as an analysis result of HTML data. The display unit 16 is, for example, an LCD (Liquid Cristal Display) monitor including thin film transistors arranged in a pixel unit in a matrix, and drives the thin film transistors based on the display image data to display the image of the web page on the display screen 16a. To display.
通信端末10が釦入力方式の通信端末(図2(a)に示す)である場合、指示入力部15は、ユーザの操作入力を受け入れるための方向指示釦と決定釦などの複数の指示入力釦を含む釦群15a、及び、テンキーなどの複数の指示入力釦を含む釦群15bを備え、各釦の押下(操作)入力を認識してCPU11へ出力するためのインタフェース回路を含む。例えば、方向指示釦は、表示部16に表示されているウェブページをスクロールして表示することをCPU11へ指示するために設けられる。また、決定釦は、例えばウェブページ上で複数のハイパーリンクまたはメニューが表示されるときに、アクティブ表示(例えば強調表示)されている1つのハイパーリンクまたはメニューをユーザが選択することをCPU11へ指示するために設けられる。なお、通信端末10を小型の携帯端末によって構成する場合には、これらの釦は、ユーザが通信端末10を片手で保持したままその親指で操作(クリック)しやすいように、通信端末10の前面に配置されていることが好ましい。図2(a)に示す例では、釦群15bは、釦群15aの下方に配置され、「0」〜「9」、「*」、「#」(テンキー)が表記された複数の指示入力釦を含む。   When the communication terminal 10 is a button input type communication terminal (shown in FIG. 2A), the instruction input unit 15 includes a plurality of instruction input buttons such as a direction instruction button and a decision button for accepting a user operation input. And a button group 15b including a plurality of instruction input buttons such as a numeric keypad, and includes an interface circuit for recognizing pressing (operation) input of each button and outputting it to the CPU 11. For example, the direction instruction button is provided to instruct the CPU 11 to scroll and display the web page displayed on the display unit 16. The determination button instructs the CPU 11 that the user selects one hyperlink or menu that is actively displayed (for example, highlighted) when, for example, a plurality of hyperlinks or menus are displayed on a web page. To be provided. When the communication terminal 10 is configured by a small portable terminal, these buttons are provided on the front surface of the communication terminal 10 so that the user can easily operate (click) with the thumb while holding the communication terminal 10 with one hand. It is preferable to arrange | position. In the example shown in FIG. 2A, the button group 15b is arranged below the button group 15a, and a plurality of instruction inputs in which “0” to “9”, “*”, and “#” (numeric keys) are written. Includes buttons.
通信端末10がタッチパネル入力方式の通信端末(図2(b)に示す)である場合、指示入力部15は、主として表示画面16aに指先あるいはペンで触れることによるタッチパネル方式の入力を受け付ける。タッチパネル入力方式は、静電容量方式などの公知の方式でよい。なお、図2(b)に示すように、通信端末10がタッチパネル入力方式の場合であっても釦群15aが設けられる場合もある。   When the communication terminal 10 is a touch panel input type communication terminal (shown in FIG. 2B), the instruction input unit 15 accepts touch panel type input mainly by touching the display screen 16a with a fingertip or a pen. The touch panel input method may be a known method such as a capacitance method. As shown in FIG. 2B, the button group 15a may be provided even when the communication terminal 10 is a touch panel input method.
通信端末10に表示されるウェブページ上のメニューの選択操作は、例えば通信端末10が携帯端末である場合には、方向指示釦の押下操作によってメニューを選択し、決定釦の押下操作によって、選択したメニューを確定することによって行われる。また、選択操作は、例えば通信端末10がタッチパネル入力方式の場合には、ウェブページが表示されている表示画面16a上のメニューの位置を指あるいはペンで指示(タッチ操作)することによって行われる。   For example, when the communication terminal 10 is a portable terminal, the menu selection operation on the web page displayed on the communication terminal 10 is selected by pressing the direction instruction button and selecting by pressing the enter button. This is done by confirming the selected menu. Further, for example, when the communication terminal 10 is a touch panel input method, the selection operation is performed by instructing (touch operation) a menu position on the display screen 16a on which the web page is displayed with a finger or a pen.
GPS測位部18は、GPS衛星からの測位用電波信号を受信することにより、通信端末10の現在位置を測位する。CPU11は、例えば、位置情報の送信要求メッセージをゲームサーバ20から受信した場合に、通信端末10の現在位置をGPS測位部18に測位させ、GPS測位部18の測位によって得られた位置情報(緯度、経度、測位時刻などを含む)をRAM13などの記憶装置に記憶する。なお、CPU11は、例えば、ユーザによる所定の操作入力が行われたとき、あるいは所定の周期で、通信端末10の現在位置をGPS測位部18に測位させてもよい。
CPU11は、例えば、位置情報の送信要求メッセージを、通信インタフェース部17を介してゲームサーバ20から受信すると、記憶装置に記憶された位置情報をユーザID(あるいは通信端末10固有の端末識別情報)と対応付けて、通信インタフェース部17を介してゲームサーバ20に送信する。また、CPU11は、例えば、ユーザによる所定の操作入力が行われたとき、あるいは所定の周期で、記憶装置に記憶された位置情報をユーザID(あるいは通信端末10固有の端末識別情報)と対応付けて、通信インタフェース部17を介してゲームサーバ20に送信してもよい。
The GPS positioning unit 18 measures the current position of the communication terminal 10 by receiving a positioning radio signal from a GPS satellite. For example, when receiving a position information transmission request message from the game server 20, the CPU 11 causes the GPS positioning unit 18 to measure the current position of the communication terminal 10, and the position information (latitude obtained by the positioning of the GPS positioning unit 18. , Longitude, positioning time, etc.) are stored in a storage device such as the RAM 13. For example, the CPU 11 may cause the GPS positioning unit 18 to measure the current position of the communication terminal 10 when a predetermined operation input is performed by the user or at a predetermined cycle.
For example, when receiving a position information transmission request message from the game server 20 via the communication interface unit 17, the CPU 11 uses the position information stored in the storage device as a user ID (or terminal identification information unique to the communication terminal 10). Correspondingly, the information is transmitted to the game server 20 via the communication interface unit 17. Further, the CPU 11 associates the position information stored in the storage device with the user ID (or terminal identification information unique to the communication terminal 10), for example, when a predetermined operation input is performed by the user or at a predetermined cycle. Then, it may be transmitted to the game server 20 via the communication interface unit 17.
(3)ゲームサーバの構成
図4を参照してゲームサーバ20の構成について説明する。
ゲームサーバ20は、例えば階層構造の複数のウェブページからなるゲームのウェブサイトを管理しており、通信端末10に対してゲームのウェブサービスを提供する。図4に示すように、ゲームサーバ20は、CPU21、ROM22、RAM23、データベース(DB)アクセス部24、及び、通信インタフェース部25を備えており、各部間の制御信号あるいはデータ信号を伝送するためのバス26が設けられている。なお、ゲームサーバ20は、ハードウエアに関しては汎用のウェブサーバと同一の構成をとることができる。
(3) Configuration of Game Server The configuration of the game server 20 will be described with reference to FIG.
The game server 20 manages a game website including a plurality of hierarchical web pages, for example, and provides a game web service to the communication terminal 10. As shown in FIG. 4, the game server 20 includes a CPU 21, a ROM 22, a RAM 23, a database (DB) access unit 24, and a communication interface unit 25, for transmitting control signals or data signals between the units. A bus 26 is provided. In addition, the game server 20 can take the same structure as a general-purpose web server regarding hardware.
ROM22には、クライアントである通信端末10のウェブブラウザに対してHTML文書や画像などのオブジェクトの表示(ウェブページの表示)のサービスを提供するアプリケーションプログラムが格納されている。ROM22には、アプリケーションプログラム以外にもCPU21によって参照される各種データが格納されている。
CPU21は、ROM22内のゲームプログラムをRAM23にロードして実行し、通信インタフェース部25を介して、各種の処理を行う。
The ROM 22 stores an application program that provides a service for displaying an object such as an HTML document or an image (displaying a web page) to the web browser of the communication terminal 10 that is a client. The ROM 22 stores various data referred to by the CPU 21 in addition to the application program.
The CPU 21 loads the game program in the ROM 22 to the RAM 23 and executes it, and performs various processes via the communication interface unit 25.
例えば、CPU21は、通信インタフェース部25を介して、HTMLデータを通信端末10宛に送信する。なお、ゲームサーバ20が通信端末10のユーザの認証処理を行う場合には、CPU21はその認証処理を行う。
CPU21は、通信端末10で表示されるウェブページ上でユーザにより選択されたハイパーリンクまたはメニューに応じた処理を行う。その処理は、例えば、新たなHTMLデータの送信、または、ゲームサーバ20内の演算処理あるいはデータ処理などを含む。
データベースアクセス部24は、CPU21がデータベースサーバ30に対してデータの読み書きを行うときのインタフェースである。
For example, the CPU 21 transmits HTML data to the communication terminal 10 via the communication interface unit 25. In addition, when the game server 20 performs the authentication process of the user of the communication terminal 10, the CPU 21 performs the authentication process.
The CPU 21 performs processing according to the hyperlink or menu selected by the user on the web page displayed on the communication terminal 10. The processing includes, for example, transmission of new HTML data, arithmetic processing in the game server 20 or data processing.
The database access unit 24 is an interface when the CPU 21 reads / writes data from / to the database server 30.
(4)データベースサーバの構成
データベースサーバ30は、大容量のハードディスク装置やRAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks)等の形態の記憶装置等、汎用ストレージで実現できる。データベースサーバ30内の各データベースは、ゲームサーバ20のデータベースアクセス部24を介してCPU21からのデータの読み書きが可能となるように構成されている。
図5に、データベースサーバ30の構成の一例を示す。図5に示すように、データベースサーバ30は、ユーザデータベース31と、ゲームデータベース32とを備える。
(4) Configuration of Database Server The database server 30 can be realized by a general-purpose storage such as a large-capacity hard disk device or a storage device such as RAID (Redundant Arrays of Inexpensive Disks). Each database in the database server 30 is configured to be able to read and write data from the CPU 21 via the database access unit 24 of the game server 20.
FIG. 5 shows an example of the configuration of the database server 30. As shown in FIG. 5, the database server 30 includes a user database 31 and a game database 32.
本実施形態のゲームサーバ20によって実行制御されるゲームのタイプは特に限定されるものではないが、以下では、実施形態の説明の便宜上、本実施形態のゲームの一例として、野球形式のデジタルカードゲーム(以下適宜、単に「ゲーム」あるいは「本実施形態のゲーム」という。)を採り上げる。
本実施形態のゲームは、ユーザが野球選手に対応する選手カードを収集することによって自らのチームを作り上げ、他のユーザのチームと野球の対戦を行うように構成されているゲームである。このゲームは、ユーザの実行対象となる以下の処理を含む。
・スカウト処理:
自らのチームを作り上げていくために選手カードを探索する処理である。スカウトを実行することで行動ポイント(後述する)は消費するが、強化ポイント(後述する)は増加する。
・強化処理:
強化ポイントを消費することで、2枚以上の選手カードを一体化して特定の選手カードの能力を上昇させる処理である。この場合、特定の選手カードの能力は上昇するが、一体化に用いられた選手カードは消失する。つまり、一体化に用いられた選手カードの数だけ選手数が減少する。
・試合処理:
他のユーザのチームと野球の試合を行う処理である。試合を行うことで運営ポイント(後述する)は消費するが、試合に勝利すれば強化ポイントが増加する。
・オーダー処理:
ユーザが選手カードのオーダーの入れ替え、控えの選手カードとの交替等を実行するための処理である。
・アイテム抽選処理:
エールポイント(後述する)を消費して、抽選によってゲーム上のアイテム(例えば選手カード)を入手する処理である。
・抽選登録処理:
ゲーム上で行われる抽選(上記アイテム抽選処理で行われるアイテムの抽選とは異なる抽選)にユーザが登録(エントリー)するための処理である。抽選は、抽選登録処理を行ったユーザを対象に行われ、抽選に当選したユーザには、ゲーム上の特典が付与されるようになっている。なお、抽選は、定期的に行われてもよいし、任意に設定されたタイミングで行われてもよい。
The type of game that is executed and controlled by the game server 20 of the present embodiment is not particularly limited, but in the following, for convenience of explanation of the embodiment, as an example of the game of the present embodiment, a digital card game of baseball format (Hereinafter simply referred to as “game” or “game of the present embodiment” as appropriate).
The game according to the present embodiment is a game in which a user collects player cards corresponding to baseball players to create his own team and play baseball matches with other users' teams. This game includes the following processes to be executed by the user.
・ Scout processing:
This is a process of searching for player cards in order to build up their own team. Executing a scout consumes action points (described later), but increases reinforcement points (described later).
・ Strengthening process:
It is a process of increasing the ability of a specific player card by merging two or more player cards by consuming reinforcement points. In this case, the ability of a specific player card increases, but the player card used for integration disappears. That is, the number of players is reduced by the number of player cards used for integration.
・ Game processing:
This is a process of playing a baseball game with another user's team. Management points (to be described later) are consumed by playing the game, but if you win the game, the points will increase.
・ Order processing:
This is a process for the user to change the order of a player card, to replace a player card with a copy, and the like.
・ Item lottery processing:
This is a process of consuming an ale point (described later) and obtaining an item (for example, a player card) on the game by lottery.
・ Lottery registration process:
This is a process for a user to register (entry) in a lottery performed on the game (a lottery different from the item lottery performed in the item lottery process). The lottery is performed for the user who performed the lottery registration process, and a privilege on the game is given to the user who has won the lottery. Note that the lottery may be performed periodically or at an arbitrarily set timing.
図6に、上述した野球形式のデジタルカードゲームにおいて適用されるユーザデータベース31の一例を示す。この例では、ユーザデータベース31は、ユーザID(ユーザ識別情報)ごとに、ユーザ名/表示画像、技能レベル、行動ポイント、運営ポイント、強化ポイント、選手数、仲間ユーザID、保有カードのデータの各項目についての情報を含む。ユーザデータベース31に含まれる情報は、ゲームサーバ20によって逐次更新されうる。   FIG. 6 shows an example of a user database 31 applied in the above-described baseball format digital card game. In this example, the user database 31 includes, for each user ID (user identification information), user name / display image, skill level, action point, action point, management point, number of players, fellow user ID, and possessed card data. Contains information about the item. Information included in the user database 31 can be updated sequentially by the game server 20.
以下の説明では、ユーザデータベース31に含まれるユーザIDごとのデータを総称してユーザデータという。ユーザデータを構成する各項目のデータは、以下のとおりである。
・ユーザ名/表示画像
ユーザ名は、ユーザを特定するために、ゲームの実行時に通信端末10に表示される名称である。ユーザ名はユーザによって予め指定される所定長以下のテキストである。また、ユーザ名は、ゲームサーバ20によって提供されるネットワーク環境(あるいはゲームコミュニティ)上でユーザを特定する名称である。表示画像は、ユーザを特定するために、ゲームの実行時に通信端末10に表示される画像である。表示画像は、例えばユーザによって予め選択されるアバタ画像である。
・技能レベル
ゲーム上のユーザの技能レベル示すデータである。例えばLv1(レベル1)からLv100(レベル100)までの範囲のレベル値であり、例えば、上述したスカウト処理が継続的に実行されることで、順次技能レベルが上がるように構成されてもよい。
・行動ポイント
本実施形態のゲームにおいて、スカウト処理を実行する上で必要となるポイントである。行動ポイントは、スカウト処理において探索を行うことで例えば一定量減少し、所定の時間が経過する毎に回復(増加)する値である。
・運営ポイント
本実施形態のゲームにおいて、試合処理を行う上で必要となるポイントである。運営ポイントは、他のユーザと試合を行うことによって低減し、所定の時間が経過する毎に回復(増加)する値である。
・強化ポイント
本実施形態のゲームにおいて、強化処理を行う上で必要となるポイントである。強化ポイントは、選手カードの強化を行うことで低減し、他のユーザとの試合で勝利するか、あるいはスカウト処理において探索を行うことで増加する値である。
・エールポイント
本実施形態のゲームにおいて、他のユーザ(例えば、ユーザと関係付けられた仲間ユーザ)へ応援メッセージを送信することでユーザが取得するポイントである。
・選手数
ユーザが保有する選手カードの数である。選手数は、スカウト処理や強化処理の実行によって増減する。選手数の最大値(例えば、60)は予め規定されている。
・仲間のユーザID
ユーザと関係付けられた仲間ユーザのユーザIDのデータである。
・保有カードのデータ
ユーザが保有する選手カードごとに、例えば、選手の画像データや、選手の能力を示すパラメータ(例えば、野手であれば打力、走力、守備力を示す値、投手であれば球速、制球力、スタミナを示す値)等のデータが含まれる。例えば、パラメータに含まれる能力の値が大きいほど能力が高いことを示すように設定されてもよい。なお、選手カードのデータには、「レア度」が含まれてもよい。ここで、「レア度」とは、選手カードの希少価値の度合を示す値であり、その値が高いほどゲーム内で出現する確率が非常に低く設定されてもよい。例えば、レア度を1〜5の5段階で表した場合、技術能力の際立った選手や人気のある選手に対応する選手カードのレア度は高く(例えば、4あるいは5など)設定されてもよい。
また、選手カードのデータには、選手の所属チーム、ポジション(投手、捕手、一塁手、左翼手など)、選手カードがゲームに及ぼす影響度(典型的にはポジティブな影響度)等が含まれてもよい。
In the following description, data for each user ID included in the user database 31 is collectively referred to as user data. The data of each item constituting the user data is as follows.
User name / display image The user name is a name displayed on the communication terminal 10 when the game is executed in order to identify the user. The user name is text having a predetermined length or less designated in advance by the user. The user name is a name that identifies the user on the network environment (or game community) provided by the game server 20. The display image is an image displayed on the communication terminal 10 when the game is executed in order to identify the user. The display image is an avatar image selected in advance by the user, for example.
Skill level This is data indicating the skill level of the user on the game. For example, the level value is in a range from Lv1 (level 1) to Lv100 (level 100). For example, the above-described scout process may be continuously executed to increase the skill level sequentially.
-Action point It is a point required in performing the scout process in the game of this embodiment. The action point is a value that decreases, for example, by a certain amount by performing a search in the scout process, and recovers (increases) each time a predetermined time elapses.
-Management point In the game of this embodiment, it is a point required when performing a game process. The management point is a value that is reduced by playing a game with another user and recovered (increased) every time a predetermined time elapses.
-Strengthening point In the game of this embodiment, it is a point required when performing a reinforcement | strengthening process. The reinforcement point is a value that is reduced by strengthening the player card and increased by winning a game with another user or by searching in the scout process.
-Ale point In the game of this embodiment, it is a point which a user acquires by transmitting a support message to other users (for example, fellow user related with a user).
-Number of players This is the number of player cards held by the user. The number of players is increased or decreased by the execution of scout processing and strengthening processing. The maximum number of players (for example, 60) is defined in advance.
・ Friend's user ID
It is the data of the user ID of the fellow user linked | related with the user.
-Data of possessed cards For each player card possessed by the user, for example, image data of the player, parameters indicating the ability of the player (for example, a value indicating batting power, running power, defensive power, pitcher if a fielder) Data such as ball speed, ball control, stamina). For example, it may be set to indicate that the capability is higher as the value of the capability included in the parameter is larger. The player card data may include “rare degree”. Here, the “rare degree” is a value indicating the degree of the rarity value of the player card, and the higher the value, the lower the probability of appearing in the game may be set. For example, when the rarity is expressed in five stages of 1 to 5, the rarity of a player card corresponding to a player with outstanding technical ability or a popular player may be set high (for example, 4 or 5). .
In addition, the player card data includes the player's team, position (such as pitcher, catcher, first baseman, left winger) and the degree of influence the player card has on the game (typically positive). May be.
図5に戻り、ゲームデータベース32は、ゲームサーバ20からのアクセスに基づき、ゲームサーバ20によって実行されたゲームの進行に関する情報を記憶、更新する。ゲームの進行に関する情報は、ゲームの性質によって多様な情報を含みうる。本実施形態のゲームの場合を例に挙げれば、ゲームの進行に関する情報は、ユーザ毎のスカウト処理の進行状況を示す情報や、ユーザ間の試合の結果(スコア等)などを含む。   Returning to FIG. 5, the game database 32 stores and updates information related to the progress of the game executed by the game server 20 based on the access from the game server 20. Information relating to the progress of the game may include various information depending on the nature of the game. Taking the case of the game of the present embodiment as an example, the information related to the progress of the game includes information indicating the progress status of the scout process for each user, the result (score, etc.) of the game between the users.
(5)ゲーム制御装置における各機能の概要
本実施形態では、ゲームサーバ20及びデータベースサーバ30によってゲーム制御装置が構成されている。以下では、上述した野球形式のデジタルカードゲームが適用される場合を例として、本実施形態のゲーム制御装置で実現される機能について、図7を参照して説明する。図7は、本実施形態のゲーム制御装置で主要な役割を果たす機能を説明するための機能ブロック図である。
なお、図7の機能ブロック図において、関係付け手段53、抽選手段54、取得手段55、判別手段56、抽選制御手段57及び付与手段58が本発明の主要な構成に対応している。その他の手段は必ずしも必須の構成ではないが、本発明をさらに好ましくするための構成である。
また、以下の説明において、通信端末10に表示されるウェブページ上で表示されるメニュー、マーク等はウェブページ上で所望の位置に配置されるものであって、通信端末10で視認されるメニュー、マーク等の表示画面上の位置は、ユーザの方向指示釦あるいはタッチパネルの操作によるウェブページのスクロール操作によって変化しうる。
(5) Overview of Functions in Game Control Device In the present embodiment, the game control device is configured by the game server 20 and the database server 30. In the following, functions implemented by the game control device of the present embodiment will be described with reference to FIG. 7, taking as an example the case where the above-described baseball-style digital card game is applied. FIG. 7 is a functional block diagram for explaining functions that play a main role in the game control apparatus of the present embodiment.
In the functional block diagram of FIG. 7, the association means 53, the lottery means 54, the acquisition means 55, the determination means 56, the lottery control means 57, and the grant means 58 correspond to the main configuration of the present invention. Other means are not necessarily indispensable structures, but they are structures for making the present invention more preferable.
In the following description, menus, marks, and the like displayed on the web page displayed on the communication terminal 10 are arranged at desired positions on the web page, and are menus visually recognized on the communication terminal 10. The position on the display screen of the mark and the like can be changed by scrolling the web page by the user's direction instruction button or touch panel operation.
登録手段51は、例えば通信端末10に提供するウェブページ上での通信端末10への適切な操作入力に基づいてユーザの要求を認識し、登録処理(ユーザ登録)を行う機能を備える。
なお、登録手段51は、本発明に必須の構成要素ではないが、本発明をさらに好ましくするための構成要素である。
The registration unit 51 has a function of recognizing a user request based on an appropriate operation input to the communication terminal 10 on a web page provided to the communication terminal 10, for example, and performing a registration process (user registration).
Note that the registration means 51 is not an essential component of the present invention, but is a component for making the present invention more preferable.
登録手段51の機能は、例えば以下のとおり実現される。ゲームサーバ20のCPU21は、通信インタフェース部25を介して通信端末10から登録要求メッセージを受信する。登録要求メッセージは、ゲームサーバ20から提供されるウェブページ上での通信端末10に対する所定の操作(例えば、所定のメニューの選択操作やユーザが指定するユーザIDやパスワード等のテキスト入力等)によって自動的に生成されるように、ウェブページが構成されていてもよい。登録要求メッセージには、送信元の通信端末10を特定するための情報(例えば、UID(Unique Identifier)などの端末の個体識別情報、IPアドレス、メールアドレス等)が含まれていてもよく、あるいは、ユーザが既に同一のサービス提供者による他のゲームを利用している場合には、そのユーザIDが含まれていてもよい。
CPU21は、登録要求メッセージを受信し、登録要求メッセージにユーザIDが含まれていない場合には、ユーザIDを新規に発行してそのユーザIDの登録処理を行った後、登録処理が完了した旨のメッセージを通信端末10へ送信する。CPU21は、登録要求メッセージを受信し、登録要求メッセージにユーザIDが含まれている場合には、そのユーザIDの登録処理を行った後、登録処理が完了したことを示す登録完了メッセージを通信端末10へ送信する。
登録が完了すると、CPU21は、ユーザIDに対応するユーザデータを生成し、ユーザデータベース31に格納する。登録が完了すると、ユーザは、本実施形態のゲームを実行することが可能となる。
The function of the registration means 51 is implement | achieved as follows, for example. The CPU 21 of the game server 20 receives a registration request message from the communication terminal 10 via the communication interface unit 25. The registration request message is automatically generated by a predetermined operation on the communication terminal 10 on the web page provided from the game server 20 (for example, a predetermined menu selection operation or a text input such as a user ID or password specified by the user). Web pages may be configured to be generated automatically. The registration request message may include information for identifying the communication terminal 10 as the transmission source (for example, individual identification information of a terminal such as a UID (Unique Identifier), an IP address, a mail address, etc.), or If the user has already used another game by the same service provider, the user ID may be included.
When the CPU 21 receives the registration request message and the registration request message does not include the user ID, the CPU 21 issues a new user ID and performs registration processing of the user ID, and then the registration processing is completed. Is sent to the communication terminal 10. When the CPU 21 receives the registration request message and the registration request message includes a user ID, the CPU 21 performs registration processing of the user ID, and then transmits a registration completion message indicating that the registration processing is completed to the communication terminal. 10 to send.
When the registration is completed, the CPU 21 generates user data corresponding to the user ID and stores it in the user database 31. When the registration is completed, the user can execute the game of the present embodiment.
ゲーム実行手段52は、ゲームを実行する機能を備える。例えば、ゲーム実行手段52は、通信端末10に対するユーザのウェブページ上の選択操作に応じてHTTPリクエストを受信し、通信端末10に表示されるウェブページを逐次更新するためのHTMLデータ(つまり、HTTPレスポンス)を送信することで、ウェブサービスにより本実施形態のゲームを実行する。
なお、ゲーム実行手段52は、本発明に必須の構成要素ではないが、本発明をさらに好ましくするための構成要素である。
The game execution means 52 has a function of executing a game. For example, the game execution means 52 receives an HTTP request in response to a user's selection operation on the web page with respect to the communication terminal 10, and HTML data (that is, HTTP data for sequentially updating the web page displayed on the communication terminal 10. By transmitting (response), the game of this embodiment is executed by the web service.
Note that the game execution means 52 is not an essential component for the present invention, but is a component for making the present invention more preferable.
また、ゲーム実行手段52は、ユーザが本実施形態のゲームを実行するに当たって、ユーザのログイン時の認証処理を実行する機能を備えてもよい。
この機能は、以下のようにして実現される。ゲームサーバ20のCPU21は、各ユーザの通信端末10からのHTTPリクエストを受信すると、当該HTTPリクエストから個体識別情報、あるいはユーザID及びパスワードを取得し、その個体識別情報、あるいはユーザID及びパスワードを、例えばユーザデータベース31に記録済みのデータと照合して認証処理を行う。
The game execution means 52 may have a function of executing an authentication process at the time of user login when the user executes the game of the present embodiment.
This function is realized as follows. When receiving the HTTP request from the communication terminal 10 of each user, the CPU 21 of the game server 20 acquires the individual identification information or the user ID and password from the HTTP request, and acquires the individual identification information or the user ID and password. For example, the authentication process is performed by collating with data recorded in the user database 31.
ゲーム実行手段52は、ゲームで実行される複数の処理が各々割り当てられた複数のメニューを通信端末10に表示させる。具体的には、CPU21は、複数のメニューを含むウェブページを表示するためのHTMLデータを生成して通信端末10宛に送信する。そして、CPU21は、通信端末10においてウェブページ上のメニューが選択されたときに、選択されたメニューについての情報を通信端末10から受信し、受信した情報に基づいて、選択されたメニューに割り当てられた処理を実行する。   The game execution means 52 causes the communication terminal 10 to display a plurality of menus each assigned a plurality of processes executed in the game. Specifically, the CPU 21 generates HTML data for displaying a web page including a plurality of menus, and transmits the HTML data to the communication terminal 10. Then, when the menu on the web page is selected in the communication terminal 10, the CPU 21 receives information about the selected menu from the communication terminal 10, and is assigned to the selected menu based on the received information. Execute the process.
ゲーム実行手段52によって通信端末10に表示されるゲームのトップページの例を図8に示す。このトップページは、個々のユーザIDに応じたウェブページで構成される。図8に例示されるトップページは、ユーザデータ表示領域、選手画像表示領域及びメニュー表示領域を含む。
ユーザデータ表示領域は、対象となるユーザIDのユーザデータに含まれる、技能レベル、行動ポイント、運営ポイント、強化ポイント、エールポイント、選手数、仲間の各項目のデータ(図6参照)が表示される領域である。なお、ユーザデータ表示領域に表示される項目で、X/Yの形式で表記されているポイントまたは数は、Xがユーザの保有するポイントまたは数であり、Yがそのポイントまたは数の最大値であることを示す。例えば、選手数が「40/60」と表記されていれば、ユーザが保有する選手数が40人であり、最大で保有可能な選手数が60人であることを示す。
選手画像表示領域は、ユーザによって予め選択された選手カードの画像データが表示される領域である。
メニュー表示領域は、本実施形態のゲームに設けられる複数の処理(スカウト処理、強化処理、試合処理、オーダー処理、アイテム抽選処理、抽選処理)に対応した基本メニューとして、「スカウト」、「強化」、「試合」、「オーダー」、「アイテム抽選」、「抽選登録」の各メニューm1〜m6が表示される領域である。つまり、ゲームで実行される複数の処理が各々割り当てられた複数のメニューが、通信端末10に表示されるウェブページの所定の位置にそれぞれ配置される。なお、オーダー処理は、ユーザの指示の下、選手カードのオーダーの入れ替え、控えの選手カードとの交替等を実行する処理である。
ゲーム実行手段52は、通信端末10に表示されたメニューに対するユーザの選択操作に応じた処理を実行する。好ましくは、各処理が実行された場合、処理ごとに細分化された複数のメニューを含む新たなウェブページが表示されるようにして、階層的に各処理が実行される。
An example of the top page of the game displayed on the communication terminal 10 by the game execution means 52 is shown in FIG. This top page is composed of web pages corresponding to individual user IDs. The top page illustrated in FIG. 8 includes a user data display area, a player image display area, and a menu display area.
In the user data display area, skill level, action point, management point, strengthening point, yell point, number of players, and data of each item of fellows included in the user data of the target user ID (see FIG. 6) are displayed. Area. It should be noted that in the items displayed in the user data display area, the point or number written in the X / Y format is that X is the point or number held by the user, and Y is the maximum value of the point or number. It shows that there is. For example, if the number of players is written as “40/60”, it indicates that the number of players held by the user is 40 and the maximum number of players that can be held is 60.
The player image display area is an area in which image data of a player card previously selected by the user is displayed.
The menu display area is a basic menu corresponding to a plurality of processes (scout process, reinforcement process, game process, order process, item lottery process, lottery process) provided in the game of this embodiment. , “Game”, “order”, “item lottery”, and “lottery registration” menus m1 to m6 are displayed. That is, a plurality of menus to which a plurality of processes executed in the game are assigned are respectively arranged at predetermined positions on the web page displayed on the communication terminal 10. Note that the order process is a process of executing an exchange of player card orders, replacement with a reserved player card, or the like under the instruction of the user.
The game execution means 52 executes processing corresponding to the user's selection operation for the menu displayed on the communication terminal 10. Preferably, when each process is executed, each process is executed hierarchically such that a new web page including a plurality of menus subdivided for each process is displayed.
例えば、図8に示すトップページをユーザの通信端末10に表示する場合について、ゲーム実行手段52の機能は以下のようにして実現される。ゲームサーバ20のCPU21は、データベースアクセス部24を介してユーザデータベース31にアクセスし、ユーザデータ表示領域に含まれる各項目のデータと、選手画像表示領域に表示すべき選手カードの画像データを読み出す。次にCPU21は、図8に示したトップページが構成されるようにHTMLデータを生成し、通信端末10宛に送信する。生成されるHTMLデータは、ユーザごと(つまり、ユーザIDごと)に異なるものとなる。通信端末10は、受信したHTMLデータを解釈してトップページの画像を表示部16(表示画面16a)に表示する。   For example, when the top page shown in FIG. 8 is displayed on the user's communication terminal 10, the function of the game execution means 52 is realized as follows. The CPU 21 of the game server 20 accesses the user database 31 via the database access unit 24, and reads the data of each item included in the user data display area and the player card image data to be displayed in the player image display area. Next, the CPU 21 generates HTML data so that the top page shown in FIG. 8 is configured, and transmits it to the communication terminal 10. The generated HTML data is different for each user (that is, for each user ID). The communication terminal 10 interprets the received HTML data and displays the top page image on the display unit 16 (display screen 16a).
[スカウト処理]
ゲーム実行手段52は、ユーザが自らのチームを作り上げていくために選手カードを探索できるようにするスカウト処理を実行する。
図9は、スカウト処理が実行された場合に通信端末10に表示されるウェブページの例を示す。図9は、トップページにおいてスカウトメニュー(図8のメニューm1)が選択操作されたときのウェブページの表示例である。
[Scout processing]
The game execution means 52 executes a scout process that allows a user to search for a player card in order to build up his / her team.
FIG. 9 shows an example of a web page displayed on the communication terminal 10 when the scout process is executed. FIG. 9 is a display example of a web page when the scout menu (menu m1 in FIG. 8) is selected and operated on the top page.
図9に例示するウェブページでは、表示領域100において、複数の地域(エリア)に分けられた日本地図が、探索の対象となるエリアが強調表示された状態で表示される。
このスカウト処理では、ユーザは、探索の対象となるエリア(図9の例では、エリア9(サブエリア9−1,9−2,…))ごとに設けられる「探索する」と表記されたメニューm10を選択操作する。この操作を契機として、探索の対象となるエリアについての探索が行われ、選手が発掘された場合に表示領域102にその選手の選手カードが表示される仕組みになっている。このとき、メニューm10が選択操作されて探索が行われる度に、表示領域101に表示されている「探索率」(%)の値が増加する。また、表示領域101には、1回の探索に要する行動力の値(図9の例では「5」)、1回の探索で得られる強化ポイントの値(図9の例では「10」)が表示される。1回の探索につき、表示されている行動力の値だけ行動ポイントが減少し、表示されている量の強化ポイントが増加するように構成されている。ゲーム実行手段52では、探索を行う度(メニューm10が選択される度)に、CPU21がユーザデータベース31にアクセスし、対象となるユーザIDの行動ポイント及び強化ポイントの値を更新する。
In the web page illustrated in FIG. 9, the Japan map divided into a plurality of regions (areas) is displayed in the display region 100 with the area to be searched highlighted.
In this scout process, the user is provided with a menu labeled “Search” provided for each area to be searched (in the example of FIG. 9, area 9 (subareas 9-1, 9-2,...)). Select m10. With this operation as a trigger, a search for an area to be searched is performed, and when a player is excavated, the player card of the player is displayed in the display area 102. At this time, each time the menu m10 is selected and a search is performed, the value of “search rate” (%) displayed in the display area 101 increases. In the display area 101, the value of the action force required for one search (“5” in the example of FIG. 9), and the value of the reinforcement point obtained by one search (“10” in the example of FIG. 9). Is displayed. For each search, the action points are decreased by the value of the displayed action force, and the displayed amount of reinforcement points is increased. In the game execution means 52, every time a search is performed (when the menu m10 is selected), the CPU 21 accesses the user database 31 and updates the values of action points and reinforcement points of the target user ID.
スカウト処理において、ゲームサーバ20のCPU21は、メニューm10に対する選択操作を認識すると、スカウト用に予め設けられた複数の選手の中から所定の、あるいはランダムな確率で抽選を行う。CPU21は、抽選により選手を得た(発掘した)場合には、ユーザデータベース31にアクセスし、対象となるユーザIDのデータに対して、発掘された新たな選手のデータを追加して、選手数の値を1だけ増加させる。さらにCPU21は、発掘された選手の選手カードを表示領域102に表示するためのHTMLデータを生成して通信端末10宛に送信する。なお、このHTMLデータは、表示領域101の探索率のデータが更新されるようにして構成されている。ユーザによるメニューm10に対する選択操作が繰返し行われ、図9においてサブエリア9−1,9−2,…のすべてのエリアの探索率が100%に達すると、エリア9についての探索は終了し、探索対象は次のエリア(この場合、エリア10)に移る。なお、後述するように、探索率が100%に達したとしても、表示領域102に表示可能な最大の枚数(図9のサブエリア9−1では、4枚)に相当する数の選手が発掘できたとは限らない。   In the scout process, when the CPU 21 of the game server 20 recognizes the selection operation for the menu m10, the CPU 21 performs a lottery with a predetermined or random probability from a plurality of players provided in advance for the scout. When the CPU 21 obtains (excavates) a player by lottery, the CPU 21 accesses the user database 31 and adds the data of the newly discovered player to the data of the target user ID. Is increased by one. Furthermore, CPU21 produces | generates the HTML data for displaying the player card of the excavated player in the display area 102, and transmits to communication terminal 10 addressed | directed. The HTML data is configured such that search rate data in the display area 101 is updated. When the selection operation for the menu m10 by the user is repeatedly performed and the search rate of all the sub-areas 9-1, 9-2,... Reaches 100% in FIG. The subject moves to the next area (in this case, area 10). As will be described later, even when the search rate reaches 100%, the maximum number of players that can be displayed in the display area 102 (four in the sub-area 9-1 in FIG. 9) is excavated. It is not always possible.
スカウト処理では、探索対象となるエリアごとに、1回の探索に要する行動ポイントが異なってもよい。つまり、探索対象となるエリアごとに、1回の探索で減少する(消費される)行動ポイントの量が異なってもよい。例えば、ユーザの技能レベルが上がるごとに、消費される行動ポイントの量を多くしてもよい。
スカウト処理では、メニューm10に対する選択操作を行う度に行動ポイントが減少していくため、スカウト処理が実行された直後にトップページが表示される場合には、そのトップページに表示される行動ポイントがスカウト処理の実行前よりも減少されて表示されることになる。ユーザが保有する行動ポイントが0になれば、それ以上、探索を実行することはできない。但し、行動ポイントは、例えば所定時間(例えば3分)が経過する度に1ポイントずつ回復(増加)するので、所定時間経過すれば、再び、探索を行うことが可能になる。
In the scout process, the action points required for one search may be different for each area to be searched. That is, the amount of action points that are reduced (consumed) in one search may be different for each area to be searched. For example, each time the skill level of the user increases, the amount of action points consumed may be increased.
In the scout process, the action points decrease each time the selection operation is performed on the menu m10. Therefore, when the top page is displayed immediately after the scout process is executed, the action points displayed on the top page are It will be displayed in a reduced manner than before the scout process. If the action point possessed by the user becomes 0, the search cannot be executed any further. However, since the action points are recovered (increased) by one point each time a predetermined time (for example, 3 minutes) elapses, for example, the search can be performed again after the predetermined time elapses.
[強化処理]
ゲーム実行手段52は、2枚以上の選手カードを一体化して特定の選手カードの能力を上昇させる強化処理を実行する。このゲームでは、ユーザが強化処理を実行するには一定量の強化ポイントが必要となる。
この一体化の処理は、例えば以下のように行われてよい。強化対象となる選手カード(ユーザによって指定された、残留する選手カード)を選手Aの選手カードとし、選手Aの選手カードに一体化させられて消失する選手カードを選手Bの選手カードとする。この場合、一体化の処理では、CPU21が選手Aの選手カードの「打力」,「走力」,「守備力」の能力値を示すパラメータに対して、選手Bの選手カードの「打力」,「走力」,「守備力」の能力値を示すパラメータの一定比率をそれぞれ加算することで、新たな選手Aの選手カードのパラメータを算出するようにしてもよい。この強化処理によって、選手Bの選手カードの能力上の特徴が選手Aの選手カードに反映されることになる。
強化処理後には、CPU21は、強化処理の後にユーザデータベース31にアクセスし、対象となるユーザIDのユーザデータから選手Bの選手カードのデータを削除し、選手数の値を1だけ減少させ、選手Aの選手カードのパラメータを書き換え、対象となるユーザIDの強化ポイントを所定量減少させる。なお、強化ポイントは、上記スカウト処理を実行したり、以下に説明する試合処理を実行したりすることによって増加する。
[Strengthening process]
The game executing means 52 executes a strengthening process that unifies two or more player cards and increases the ability of a specific player card. In this game, a certain amount of strengthening points is required for the user to execute the strengthening process.
This integration process may be performed as follows, for example. The player card to be strengthened (the remaining player card specified by the user) is the player card of player A, and the player card that is integrated with the player card of player A and disappears is the player card of player B. In this case, in the integration process, the CPU 21 sets the “batting force” of the player card of the player B against the parameters indicating the ability values of the “batting force”, “running force”, and “defense ability” of the player card of the player A. The parameters of the player card of the new player A may be calculated by adding a certain ratio of the parameters indicating the ability values of “”, “running ability”, and “defense ability”. By this strengthening process, the characteristic features of the player B's player card are reflected in the player A's player card.
After the strengthening process, the CPU 21 accesses the user database 31 after the strengthening process, deletes the player card data of the player B from the user data of the target user ID, decreases the value of the number of players by 1, The parameter of the player card of A is rewritten, and the reinforcement point of the target user ID is reduced by a predetermined amount. In addition, a reinforcement | strengthening point increases by performing the said scout process or performing the game process demonstrated below.
[試合処理]
ゲーム実行手段52は、ユーザによる通信端末10の操作入力を契機として、他のユーザのチームと野球の試合を行う試合処理を実行する機能を有する。
このゲームでは、試合処理を実行するには運営ポイントを必要とし、試合に勝利することで強化ポイントを得ることができる。つまり、試合処理の実行によって、ユーザIDに対応する運営ポイント、強化ポイントの値が変化し得る。1回の試合で必要となる(消費する)運営ポイントは、ユーザのチームで組まれるオーダーによって定まる値である。ユーザは、ユーザが保有する選手カードの中から試合に出場させたい選手カードをオーダー処理によって組み替えることができるが、試合に出場させたい所定数の選手カードによって、運営ポイントの消費量が決定される。例えば、選手カードごとに1回の試合で必要となるコスト(必要ポイント)が予め割り当てられており、試合に出場させたい所定数の選手の必要ポイントの合計が運営ポイントとなる。運営ポイントは、例えば所定時間(例えば1分)が経過する度に1ポイントずつ回復(増加)する。
[Game processing]
The game execution means 52 has a function of executing a game process for playing a baseball game with another user's team, triggered by an operation input of the communication terminal 10 by the user.
In this game, management points are required to execute the game process, and strengthening points can be obtained by winning the game. That is, the value of the management point and reinforcement | strengthening point corresponding to user ID may change by execution of a game process. The management point required (consumed) in one game is a value determined by the order formed by the user's team. The user can reorder the player cards that the user wants to participate in the game from among the player cards held by the user, but the consumption of management points is determined by the predetermined number of player cards that are desired to participate in the game . For example, a cost (necessary points) necessary for one game is assigned in advance for each player card, and the total of necessary points of a predetermined number of players who want to participate in the game becomes the management point. The management points are recovered (increased) by one point each time a predetermined time (for example, 1 minute) elapses, for example.
ゲーム実行手段52が試合処理を実行する機能は、例えば以下のとおり実現される。
ユーザの通信端末10のトップページ上でメニューm3(図8参照)の選択操作がなされ、その選択結果を受信すると、ゲームサーバ20のCPU21は、そのユーザIDの試合相手の複数の候補を、ユーザデータベース31に含まれる他のユーザIDの中からランダムに決定する。このとき、試合相手の候補の技能レベルは、メニューm3を選択操作したユーザと同一の技能レベルであることが好ましい。CPU21は、複数の試合相手の候補のリストからいずれかの候補を選択可能とするウェブページを表示するためのHTMLデータをユーザの通信端末10宛に送信する。
複数の試合相手の候補のリストからいずれかの候補を選択する操作がユーザによってなされると、試合相手(対戦相手)ととともに試合開始の指示を促すメニューを含むウェブページが表示される。このウェブページには、例えば、試合開始を指示するための「試合開始」と表記されたメニューが含まれてもよい。ユーザが「試合開始」のメニューを選択すると、CPU21は試合結果を決定する処理を行う。試合結果を決定するに当たって、CPU21は、データベースアクセス部24を介してデータベースサーバ30のユーザデータベース31にアクセスし、対象となるユーザIDの運営ポイントが試合の実行に必要とする所定量以上である場合に、運営ポイントからその所定量を減少させるとともに、試合相手となる2つのユーザIDに対応付けられた複数の選手カードの能力を示すパラメータを読み出す。そして、CPU21は、読み出したパラメータに基づいてユーザ間の試合結果を決定する。
The function for the game execution means 52 to execute the game process is realized as follows, for example.
When the selection operation of the menu m3 (see FIG. 8) is performed on the top page of the user communication terminal 10 and the selection result is received, the CPU 21 of the game server 20 selects a plurality of candidate opponents of the user ID as the user. Randomly determined from other user IDs included in the database 31. At this time, the skill level of the match candidate is preferably the same skill level as the user who selected and operated the menu m3. CPU21 transmits the HTML data for displaying the web page which can select any candidate from the list | wrist of a some candidate of a competition partner addressed to a user's communication terminal 10. FIG.
When the user performs an operation of selecting any candidate from a list of candidates for a plurality of opponents, a web page including a menu for prompting the start of the match is displayed together with the opponent (the opponent). This web page may include, for example, a menu labeled “start game” for instructing the start of the game. When the user selects the “game start” menu, the CPU 21 performs a process of determining the game result. In determining the game result, the CPU 21 accesses the user database 31 of the database server 30 via the database access unit 24, and the management point of the target user ID is equal to or more than a predetermined amount required for the execution of the game. In addition, the predetermined amount is decreased from the management point, and a parameter indicating the ability of the plurality of player cards associated with the two user IDs as the opponents is read out. And CPU21 determines the game result between users based on the read parameter.
試合結果の決定方法は、選手カードの能力値がその勝敗に影響を与える方法である限り如何なる方法を採ることができる。例えば、試合相手となる2人のユーザが保有する複数の選手カードのパラメータの合計値を比較し、合計値が大きな方のユーザが高い確率(例えば、60〜90%の範囲内の所定の確率)をもって勝利するように設定してもよい。この勝率は、能力値の差が大きいほど高い確率としてもよい。このとき、能力値を示すパラメータの項目が複数存在する場合には、各選手カードのパラメータを代表する値として、各項目のパラメータの値に対して所定の重み付け(例えば、「打力」を0.4、「走力」を0.2、「守備力」を0.4の重み付けにする等)をもって総合的な能力値を設定してもよい。   As a method of determining the game result, any method can be adopted as long as the ability value of the player card affects the winning or losing. For example, by comparing the total values of the parameters of a plurality of player cards held by two users as opponents, the user with the larger total value has a higher probability (for example, a predetermined probability within a range of 60 to 90%) ) May be set to win. The win rate may be higher as the difference in ability values is larger. At this time, when there are a plurality of parameter items indicating the ability value, a predetermined weighting (for example, “batting force” is set to 0 for the parameter value of each item as a value representative of the parameter of each player card. .4, “Running power” is set to 0.2, “Defensive power” is set to a weight of 0.4, etc.).
CPU21は、試合結果を決定すると、試合結果をユーザに通知するために、その試合結果を含むウェブページを表示させるHTMLデータを、「試合開始」のメニューの選択操作を行ったユーザの携帯端末10宛に送信する。「試合開始」のメニューを選択する操作が行われてから、試合結果を含むウェブページが表示されるまでの時間は極めて短時間(例えば数秒)であるため、ユーザは、簡易な操作のみで極めて短期間で試合結果を知ることができる。   When the CPU 21 determines the game result, in order to notify the user of the game result, the mobile terminal 10 of the user who has selected the HTML data for displaying the web page including the game result of the “start game” menu. Send to Since the time until the web page including the game result is displayed after the operation for selecting the “start game” menu is performed, the user can perform extremely simple operations only with a simple operation. You can know the game results in a short period of time.
[アイテム抽選処理]
ゲーム実行手段52は、抽選によってアイテム(例えば、選手カード)を入手することを可能とするアイテム抽選処理を実行する。アイテム抽選処理は、好ましくは、選手カードを抽選箱の中から1枚を取り出す(引く)ような演出を経て実行される。アイテム抽選処理によって出現する選手カードは基本的にランダムであるが、レア度の高い(例えば、レア度が4あるいは5の)選手カード(いわゆるレアカード)が抽選で出現する確率は非常に低く設定されている。アイテム抽選処理は、所定量のエールポイントと引き換えに行われてもよい。
[Item lottery processing]
The game execution means 52 executes an item lottery process that enables an item (for example, a player card) to be obtained by lottery. The item lottery process is preferably executed through an effect of taking out (drawing) one player card from the lottery box. The player cards that appear in the item lottery process are basically random, but the probability that a player card with a high degree of rareness (for example, a rare degree of 4 or 5) will appear in the lottery is set very low. Has been. The item lottery process may be performed in exchange for a predetermined amount of ale points.
[抽選登録処理]
ゲーム実行手段52は、ゲーム上で行われる抽選にユーザが登録(エントリー)するための抽選登録処理を実行する。なお、この抽選は、上述したアイテム抽選処理と異なるものである。
ゲーム実行手段52が抽選登録処理を実行する機能は、例えば以下のとおり実現される。ユーザの通信端末10のトップページ上で、「抽選登録」と表記されたメニューm6(図8参照)の選択操作がなされ、その選択結果を受信すると、ゲームサーバ20のCPU21は、図10に例示するウェブページを表示するためのHTMLデータを生成して、当該ユーザの通信端末10宛に送信する。この場合、ユーザの通信端末10には、図10に示すウェブページが表示される。図10のウェブページの例には、抽選に当選するとゲーム上の特典(図の例ではプレゼント)が得られることを通知するためのメッセージと、抽選に登録するための「エントリーする」と表記されたメニューm11などが含まれる。ユーザがメニューm11の選択操作を行うと、ゲームサーバ20のCPU21は、メニューm11の選択操作を行ったユーザのユーザIDを、ゲームデータベース32内のエントリーデータに記録する。図11にエントリーデータの構成例を示す。図11に示すように、エントリーデータは、抽選登録処理を行った(メニューm11の選択操作を行った)ユーザのユーザIDと、当該ユーザIDに対応付けられた当選確率とが記述されたデータである。
なお、ユーザIDがエントリーデータに記録される時点では、当該ユーザIDに対応する当選確率にはデフォルトの値(図の例では30%)が記録される。また、後述する抽選制御手段57の機能によってユーザの当選確率が変動する場合には、当該ユーザの当選確率の調整値(図の例では、30%増加、あるいは70%増加)によって調整された当選確率の値が、エントリーデータ内の当該ユーザのユーザIDに対応する当選確率の項目に記録される。
なお、エントリーデータに記録されたユーザID及び当選確率は、例えば、1回の抽選が行われるごとに全て更新されてもよいし、所定回数の抽選が行われるごとに全て更新されてもよい。
また、本実施形態のゲームでは、抽選登録処理において登録(エントリー)したユーザを対象として抽選を行うように構成されているが、抽選登録処理は必須の機能ではない。つまり、ゲームを実行可能なユーザ(ゲームの登録処理を行ったユーザ)の全てが抽選対象として自動的に設定されるように構成されてもよい。この場合、図8に示したトップページには、「抽選登録」と表記されたメニューm6を設けなくてもよい。また、例えば、後述する変形例1に関連して、野球の試合(イベント)が行われる試合時間帯(イベント期間内)に当該試合が行われるスタジアム(所定領域)に存在する通信端末10を保有するユーザを対象として抽選を行う場合には、「スタジアム観戦ありがとうございます。本日スタジアムにお越しの皆様のみを対象とするプレゼント抽選が行われます。お楽しみに。」などのように、抽選が行われることを通知するテキストなどがトップページに表示されてもよい。
[Lottery registration process]
The game execution means 52 executes a lottery registration process for the user to register (entry) a lottery performed on the game. This lottery is different from the item lottery process described above.
The function for the game execution means 52 to execute the lottery registration process is realized as follows, for example. When the selection operation of the menu m6 (see FIG. 8) written as “lottery registration” is performed on the top page of the user communication terminal 10, and the selection result is received, the CPU 21 of the game server 20 is illustrated in FIG. HTML data for displaying a web page to be generated is generated and transmitted to the communication terminal 10 of the user. In this case, the web page shown in FIG. 10 is displayed on the communication terminal 10 of the user. In the example of the web page in FIG. 10, a message for notifying that a bonus on the game (present in the example in the figure) is obtained when winning the lottery, and “entry” for registering in the lottery are described. Menu m11 and the like. When the user performs a selection operation on the menu m11, the CPU 21 of the game server 20 records the user ID of the user who performed the selection operation on the menu m11 in entry data in the game database 32. FIG. 11 shows a configuration example of entry data. As shown in FIG. 11, the entry data is data in which the user ID of the user who has performed the lottery registration process (the user has performed the selection operation of the menu m11) and the winning probability associated with the user ID are described. is there.
At the time when the user ID is recorded in the entry data, a default value (30% in the example in the figure) is recorded as the winning probability corresponding to the user ID. In addition, when the user's winning probability varies depending on the function of the lottery control means 57 described later, the winning adjusted by the adjustment value of the user's winning probability (30% increase or 70% increase in the example in the figure). The value of the probability is recorded in the item of the winning probability corresponding to the user ID of the user in the entry data.
Note that the user ID and the winning probability recorded in the entry data may be updated every time a lottery is performed, for example, or may be updated every time a predetermined number of lotteries are performed.
Moreover, in the game of this embodiment, although it is comprised so that the user who registered (entry) in the lottery registration process may be made, the lottery registration process is not an essential function. That is, all users who can execute the game (users who performed the game registration process) may be automatically set as lottery targets. In this case, the menu m6 labeled “Lottery Registration” does not have to be provided on the top page shown in FIG. In addition, for example, in connection with Modification 1 described later, the communication terminal 10 is present in a stadium (predetermined area) in which the game is played during a game time zone (within the event period) in which the baseball game (event) is played When a lottery is held for the users who want to play, a lottery will be held, such as "Thank you for watching the stadium. Text or the like for notifying that it will be displayed may be displayed on the top page.
以上、ゲーム実行手段52の主要な機能(スカウト処理、強化処理、試合処理、アイテム抽選処理及び抽選登録処理)について説明した。
ゲーム実行手段52はさらに、ユーザが保持する各ポイントあるいは選手数に基づいて、ユーザによって選択されたメニューに応じた機能(スカウト処理、強化処理、試合処理及びアイテム抽選処理)が実行できるか否かを判定し、選択されたメニューに応じた機能が実行できない場合には、機能が実行できないことをユーザに報知するためのテキストを含むページを通信端末10上に表示する。例えば、ポイントが所定の閾値より低い場合にゲームの進行が制限されるように構成されている場合、具体的には、1回の探索に行動力が「5」必要となるエリアについてスカウト処理を実行しようとする場合に、ユーザの行動ポイントが「3」のときには、スカウト処理が実行できないため、例えば「行動力が足りません。行動力は3分ごとに1回復します。ゆっくり待ちましょう。」などといったテキストを表示させる。このとき、ゲームサーバ20のCPU21は、ユーザデータベース31にアクセスして、ユーザの行動ポイントのデータと、探索対象のエリアに要する行動力(既定値)との比較処理を行って、スカウト処理の実行可否を判定する。
The main functions (scout process, reinforcement process, game process, item lottery process, and lottery registration process) of the game execution means 52 have been described above.
Whether or not the game execution means 52 can further execute a function (a scout process, a strengthening process, a game process, and an item lottery process) according to the menu selected by the user based on each point or the number of players held by the user. If the function corresponding to the selected menu cannot be executed, a page including text for notifying the user that the function cannot be executed is displayed on the communication terminal 10. For example, when the game progress is limited when the point is lower than a predetermined threshold, specifically, the scout process is performed for an area where the action power is required to be “5” for one search. When trying to execute, when the action point of the user is “3”, since the scout process cannot be executed, for example, “Insufficient action power. Action power recovers 1 every 3 minutes. Let's wait slowly . "Is displayed. At this time, the CPU 21 of the game server 20 accesses the user database 31, performs a comparison process between the user action point data and the action power (predetermined value) required for the area to be searched, and executes the scout process. Judgment is made.
関係付け手段53は、ユーザ同士を関係付ける機能を備える。
例えば、関係付け手段53は、ユーザIDに基づく申請を契機として当該ユーザIDを他のユーザIDと関係付けて登録してもよい。すなわち、関係付け手段53は、ユーザIDに基づく申請を契機として、他のユーザIDを「仲間」として登録する。なお、以下の説明では、ユーザIDが仲間の関係にあることと、対応するユーザが仲間の関係にあることとは、同義である。
関係付け手段53の機能は、例えば以下のようにして実現できる。ゲームサーバ20のCPU21は、通信インタフェース部25を介して、あるユーザIDに対応するユーザの通信端末10から、仲間になりたいユーザID(あるいは、対応するユーザ名)を指定した申請メッセージ(申請)を受け付ける。この申請メッセージの送信は、ユーザの通信端末10に提供されるウェブページの機能として予め設定されている。CPU21は、申請メッセージを受け付けると、申請メッセージに含まれるユーザIDに基づくアクセスがあったタイミングで、そのユーザIDに対応する通信端末10宛に、他のユーザIDに基づく申請を承認するか否かを返信することを要求するためのウェブページを表示させるHTMLデータを送信する。その申請を承認することが返信されれば、CPU21は、両者を仲間として登録する。具体的には、CPU21は、ユーザデータベース31内の対応する2つのユーザIDのユーザデータの「仲間」の箇所(図6参照)にデータを書き込む。
なお、ユーザ同士を関係付ける条件は、上記のような申請と承認を必要とする形式に限られず、同一のゲーム上のステージを実行するユーザや試合を行ったユーザを、ユーザとゲーム内で関係付けられたユーザ、つまり仲間として登録してもよい。あるいは、所定回数のメッセージ(例えば挨拶など)を送信するユーザ同士を自動的に仲間として登録してもよいし、ユーザ間で試合や対戦を行うゲーム上のモードが存在する場合には、所定回数以上試合や対戦を行ったユーザ同士を自動的に仲間として登録してもよい。
The association means 53 has a function of relating users.
For example, the associating unit 53 may register the user ID in association with another user ID when triggered by an application based on the user ID. That is, the associating unit 53 registers another user ID as a “mate” with an application based on the user ID as a trigger. In the following description, it is synonymous that the user ID is in a friend relationship and that the corresponding user is in a friend relationship.
The function of the correlation means 53 is realizable as follows, for example. The CPU 21 of the game server 20 sends an application message (application) specifying a user ID (or a corresponding user name) to be a friend from the communication terminal 10 of the user corresponding to a certain user ID via the communication interface unit 25. Accept. Transmission of this application message is preset as a function of a web page provided to the user's communication terminal 10. When receiving the application message, the CPU 21 approves an application based on another user ID to the communication terminal 10 corresponding to the user ID at the timing when the access is based on the user ID included in the application message. HTML data for displaying a web page for requesting the reply is transmitted. If it is replied that the application is approved, the CPU 21 registers both as friends. Specifically, the CPU 21 writes the data in the “mate” part (see FIG. 6) of the user data of the corresponding two user IDs in the user database 31.
In addition, the conditions for relating users are not limited to the forms that require application and approval as described above, and the user who executes the stage on the same game or the user who played the game is related to the user in the game. You may register as an attached user, that is, a friend. Alternatively, users who transmit a predetermined number of messages (for example, greetings) may be automatically registered as friends, or when there is a game mode in which a game or a match between users exists, the predetermined number of times. Users who have played a match or battle may be automatically registered as friends.
抽選手段54は、ユーザに対してゲーム上の抽選を行う機能を備える。
ここで、「ユーザに対してゲーム上の抽選を行う」とは、例えば、ユーザを識別するためのユーザ識別情報(ユーザID)を抽選対象としてゲーム上の抽選を行うことであってもよいし、ユーザが保有する通信端末固有の端末識別情報を抽選対象としてゲーム上の抽選を行うことであってもよい。
抽選手段54の機能は、例えば以下のようにして実現できる。ゲームサーバ20のCPU21は、例えばCPU21に内蔵されたタイマによって所定の抽選時刻が到来したことを認識すると、図11に例示したエントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザを対象とした抽選処理を行う。ここで、抽選時刻は任意に設定されてもよく、例えば、後述する試合時間帯(イベント期間内)の所定時刻に設定されてもよい。
また、抽選方法は、周知の方法が用いられてもよい。例えば、ユーザの当選確率が30%となるように抽選を行う場合には、CPU21は、図11に示したエントリーデータのユーザIDごとに、0.1〜1.0の範囲内で0.1間隔の乱数を発生させ、発生した数が0.3以下のユーザIDに対応するユーザを当選者として決定するようにしてもよい。また、CPU21は、エントリーデータのユーザIDに対応する当選確率にデフォルト値(図11の例では30%)以外の値が設定されている場合には、記録された値に基づいて当選確率を調整した上で抽選処理を行う。図11に示す例を参照して説明すると、例えば、当選確率のデフォルト値が予め30%に設定されている場合に、CPU21は、ユーザIDが「112233」のユーザの当選確率を30%増加、すなわち当該ユーザの当選確率が60%となるように調整した上で抽選処理を実行する。この場合、CPU21は、0.1〜1.0の範囲内で0.1間隔の乱数を発生させ、発生した数が0.6以下の場合に、ユーザIDが「112233」のユーザを抽選の当選者として決定するようにしてもよい。また、CPU21は、ユーザIDが「000123」のユーザに対する抽選を行う場合、当該ユーザの当選確率を70%増加、すなわち当該ユーザの当選確率が100%となるように調整した上で抽選処理を実行する。この場合、CPU21は、ユーザIDが「000123」のユーザを抽選の当選者として決定するようにしてもよい。
なお、本実施形態では、所定の抽選時刻が到来すると自動的に抽選が実行されるように構成されているが、例えば、抽選登録処理において抽選に登録したユーザが所定数に達したことを契機として抽選が実行されてもよい。
The lottery means 54 has a function of performing a lottery on the game for the user.
Here, “to perform a lottery on the game for the user” may be, for example, to perform a lottery on the game with user identification information (user ID) for identifying the user as a lottery target. A lottery on the game may be performed with the terminal identification information unique to the communication terminal held by the user as a lottery target.
The function of the lottery means 54 can be realized as follows, for example. When the CPU 21 of the game server 20 recognizes that a predetermined lottery time has arrived, for example, by a timer built in the CPU 21, a lottery process for a user corresponding to the user ID recorded in the entry data illustrated in FIG. I do. Here, the lottery time may be arbitrarily set. For example, the lottery time may be set to a predetermined time in a game time zone (within an event period) described later.
A well-known method may be used as the lottery method. For example, when the lottery is performed so that the user's winning probability is 30%, the CPU 21 has a value of 0.1 to 1.0 within a range of 0.1 to 1.0 for each user ID of the entry data illustrated in FIG. A random number of intervals may be generated, and a user corresponding to a user ID having a generated number of 0.3 or less may be determined as a winner. In addition, when the winning probability corresponding to the user ID of the entry data is set to a value other than the default value (30% in the example of FIG. 11), the CPU 21 adjusts the winning probability based on the recorded value. Then, a lottery process is performed. Referring to the example shown in FIG. 11, for example, when the default value of the winning probability is set to 30% in advance, the CPU 21 increases the winning probability of the user with the user ID “112233” by 30%. That is, the lottery process is executed after adjusting the winning probability of the user to be 60%. In this case, the CPU 21 generates a random number of 0.1 intervals within a range of 0.1 to 1.0, and when the generated number is 0.6 or less, the user with the user ID “112233” is selected by lottery. You may make it decide as a winner. In addition, when performing the lottery for the user with the user ID “000123”, the CPU 21 performs the lottery process after adjusting the winning probability of the user to 70%, that is, the winning probability of the user becomes 100% To do. In this case, the CPU 21 may determine the user whose user ID is “000123” as the winner of the lottery.
In the present embodiment, the lottery is automatically executed when the predetermined lottery time arrives. For example, when the number of users registered in the lottery in the lottery registration process reaches a predetermined number, A lottery may be executed.
ここで、本実施形態のゲームでは、ユーザの通信端末10が、野球の試合(イベント)が行われる試合時間帯(イベント期間内)に当該試合が行われるスタジアム(所定領域)に存在する場合に、当該ユーザに関係付けられた仲間ユーザに関する情報に基づいて、抽選における当該ユーザの当選確率を変動する処理を行うようになっている。この処理は、取得手段55、判別手段56及び抽選制御手段57によって実行される。以降では、各手段の詳細について説明する。   Here, in the game of the present embodiment, when the user's communication terminal 10 exists in the stadium (predetermined area) where the game is played during the game time zone (within the event period) where the baseball game (event) is played. And based on the information regarding the fellow user related with the said user, the process which fluctuates the winning probability of the said user in a lottery is performed. This process is executed by the acquisition unit 55, the determination unit 56, and the lottery control unit 57. Hereinafter, details of each means will be described.
取得手段55は、ユーザの通信端末10の現在位置(位置)を示す位置情報を取得する機能を備える。取得手段55の機能は、以下のように実現される。
例えば、ユーザが、図8に示すトップページ上でメニューm1〜m6のうち何れかのメニューを選択すると、通信端末10のCPU11は、ウェブページを表示するためのHTMLデータの送信要求メッセージを、通信インタフェース部17を介してゲームサーバ20に送信する。
一方、ゲームサーバ20のCPU21は、HTMLデータの送信要求メッセージを、通信インタフェース部25を介して受信すると、位置情報の送信要求メッセージを、通信インタフェース部25を介して通信端末10に送信する。
通信端末10のCPU11は、位置情報の送信要求メッセージを受信すると、通信端末10の現在位置をGPS測位部18に測位させる。そして、CPU11は、GPS測位部18の測位によって得られた位置情報を、ユーザIDと対応付けて、ゲームサーバ20に送信する。
ゲームサーバ20のCPU21は、位置情報を受信する(取得する)毎に、取得した位置情報をゲームデータベース32内の現在位置データに記録する。図12に現在位置データの構成例を示す。図12に示すように、現在位置データは、位置情報の取得日時(位置情報に含まれる測位時刻)と、位置情報に含まれる緯度及び経度とが、複数のユーザ(ユーザID)ごとに記述されたデータである。複数のユーザの各々に対応する取得日時、緯度及び経度は、CPU21が位置情報を受信する度に追記されるようになっていてもよい。そして、CPU21は、位置情報を現在位置データに記録すると、ユーザが選択したメニューに応じたウェブページを表示するためのHTMLデータを生成し、通信端末10宛に送信する。
The acquisition unit 55 has a function of acquiring position information indicating the current position (position) of the user's communication terminal 10. The function of the acquisition means 55 is implement | achieved as follows.
For example, when the user selects any one of the menus m1 to m6 on the top page shown in FIG. 8, the CPU 11 of the communication terminal 10 communicates an HTML data transmission request message for displaying a web page. This is transmitted to the game server 20 via the interface unit 17.
On the other hand, when receiving the HTML data transmission request message via the communication interface unit 25, the CPU 21 of the game server 20 transmits the position information transmission request message to the communication terminal 10 via the communication interface unit 25.
When receiving the position information transmission request message, the CPU 11 of the communication terminal 10 causes the GPS positioning unit 18 to measure the current position of the communication terminal 10. Then, the CPU 11 transmits the position information obtained by the positioning of the GPS positioning unit 18 to the game server 20 in association with the user ID.
The CPU 21 of the game server 20 records the acquired position information in the current position data in the game database 32 every time it receives (acquires) the position information. FIG. 12 shows a configuration example of the current position data. As shown in FIG. 12, in the current position data, the acquisition date and time (positioning time included in the position information) of the position information and the latitude and longitude included in the position information are described for each of a plurality of users (user IDs). Data. The acquisition date, latitude, and longitude corresponding to each of the plurality of users may be added each time the CPU 21 receives position information. Then, when the position information is recorded in the current position data, the CPU 21 generates HTML data for displaying a web page corresponding to the menu selected by the user and transmits it to the communication terminal 10.
なお、上述した取得手段55の機能の実現例では、ゲームサーバ20のCPU21は、図8に示すトップページ上でメニューm1〜m6のうち何れかのメニューが選択された場合に位置情報の送信要求メッセージを送信することとしているが、この場合に限られない。例えば、ゲームサーバ20のCPU21は、位置情報の送信要求メッセージを送信するためのメニューを予め設定(例えば、位置情報の送信要求メッセージを送信するのは、メニューm1が選択操作された場合のみ等)してもよいし、各メニューm1〜m6の選択回数が所定回数(例えば5回)に達する毎に位置情報の送信要求メッセージを送信してもよい。また、ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図8に示すトップページを表示するためのHTMLデータの送信要求メッセージを受信した場合に、位置情報の送信要求メッセージを送信してもよいし、通信端末10との間で所定の認証処理(例えば、ログイン認証など)を行う際に、位置情報の送信要求メッセージを送信してもよい。さらに、ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、位置情報の送信要求メッセージを、所定の時刻に自動的に送信してもよい。   In the implementation example of the function of the acquisition unit 55 described above, the CPU 21 of the game server 20 requests the position information to be transmitted when any of the menus m1 to m6 is selected on the top page shown in FIG. The message is to be transmitted, but this is not a limitation. For example, the CPU 21 of the game server 20 presets a menu for transmitting a position information transmission request message (for example, the position information transmission request message is transmitted only when the menu m1 is selected). Alternatively, the position information transmission request message may be transmitted every time the number of selections of the menus m1 to m6 reaches a predetermined number (for example, five times). Further, the CPU 21 of the game server 20 may transmit a position information transmission request message, for example, when receiving a transmission request message of HTML data for displaying the top page shown in FIG. When a predetermined authentication process (for example, login authentication or the like) is performed with the terminal 10, a position information transmission request message may be transmitted. Further, the CPU 21 of the game server 20 may automatically transmit a position information transmission request message at a predetermined time, for example.
判別手段56は、ユーザの通信端末10が、野球の試合(所定のイベント)が行われる試合時間帯(イベント期間内)に当該試合が行われるスタジアム(所定領域)に存在するか否かを、位置情報に基づいて判別する機能を備える。
ここで、試合時間帯には、試合開始から試合終了までの時間だけではなく、例えば、試合開始前の練習時間や試合終了後のファンサービスの時間等が含まれてもよい。また、「所定のイベント」とは、所定期間の間開催される行事等であれば何でもよいが、例えば、ゲームにおいて模擬された現実世界のイベントであってもよい。ゲームにおいて模擬された現実世界のイベントとは、例えば、野球ゲームの場合には野球の試合であってよいし、サッカーゲームの場合にはサッカーの試合であってよいし、音楽ゲームの場合には音楽の演奏会であってよい。さらに、「所定領域」とは、例えば、野球やサッカー、アメリカンフットボールの試合等が行われるスタジアムであってもよいし、ゲームセンター、競馬場、コンサートホールやその他所定のイベントが行われる会場であってもよい。また、「所定領域」は、ゲームに関する領域であるか否かにかかわらず、例えば販売や展示等のイベントが行われる領域であれば任意に設定することができる。例えば、「所定領域」は、ゲームセンターなどの遊技施設、ゲームの販売を行う店舗あるいはゲームの展示を行う展示会場などであってもよいし、「東京都港区赤坂九丁目」などの地域の区画などであってもよい。
The determining means 56 determines whether or not the user's communication terminal 10 exists in the stadium (predetermined area) where the game is played during the game time zone (within the event period) where the baseball game (predetermined event) is performed. A function is provided for discrimination based on position information.
Here, the game time zone may include not only the time from the start of the game to the end of the game but also, for example, the practice time before the start of the game, the time of the fan service after the end of the game, and the like. The “predetermined event” may be any event or the like held for a predetermined period, but may be a real-world event simulated in a game, for example. The real-world event simulated in the game may be, for example, a baseball game in the case of a baseball game, a soccer game in the case of a soccer game, or a music game. It can be a music concert. Further, the “predetermined area” may be, for example, a stadium where a baseball game, soccer game, American football game, or the like is held, a game center, a racetrack, a concert hall, or a venue where a predetermined event is held. May be. Further, the “predetermined area” can be arbitrarily set as long as it is an area where events such as sales and exhibitions are performed, regardless of whether or not the area is related to a game. For example, the “predetermined area” may be a game facility such as a game center, a store that sells games, an exhibition hall that displays games, or a local area such as “Akasaka 9-chome, Minato-ku, Tokyo”. It may be a partition or the like.
判別手段56の機能は、以下のようにして実現できる。
ゲームサーバ20のCPU21は、ユーザの通信端末10の位置情報を取得し、取得した位置情報をゲームデータベース32内の現在位置データに記録すると、当該ユーザの通信端末10が、野球の試合の試合時間帯にスタジアム内に存在するか否かを判別する。具体的に説明すると、CPU21は、ゲームデータベース32にアクセスし、ユーザのユーザIDに対応する現在位置データを参照する。そして、CPU21は、現在位置データに記録された位置情報のうち最新の位置情報の緯度及び経度がスタジアム内に含まれるか否か、及び、最新の位置情報の取得日時が野球の試合時間帯に含まれるか否かを判別する。なお、通信端末10の現在位置がスタジアム内に存在するか否かを判別するために、スタジアムの外縁の緯度及び経度は、ゲームデータベース32に予め記録されていてもよい。また、野球の試合時間帯などの情報(例えば、練習開始時刻、試合開始時刻、各イニングの開始及び終了時刻、試合終了時刻、試合終了後のイベント(例えばファンサービスなど)の開始及び終了時刻など)は、ゲームデータベース32に逐次記録されるようにしてもよい。
最新の位置情報の緯度及び経度がスタジアム内に含まれ、且つ、最新の位置情報の取得日時が野球の試合時間帯に含まれる場合、CPU21は、ユーザの通信端末10が、試合時間帯にスタジアム内に存在すると判別する。
The function of the determination means 56 is realizable as follows.
When the CPU 21 of the game server 20 acquires the position information of the user's communication terminal 10 and records the acquired position information in the current position data in the game database 32, the user's communication terminal 10 causes the game time of the baseball game to be recorded. Determine if the obi is in the stadium. Specifically, the CPU 21 accesses the game database 32 and refers to current position data corresponding to the user ID of the user. Then, the CPU 21 determines whether the latitude and longitude of the latest position information among the position information recorded in the current position data is included in the stadium, and the acquisition date and time of the latest position information is in the baseball game time zone. It is determined whether or not it is included. Note that the latitude and longitude of the outer edge of the stadium may be recorded in advance in the game database 32 in order to determine whether or not the current position of the communication terminal 10 exists in the stadium. Also, information such as baseball game time zones (for example, practice start time, game start time, start and end times of each inning, game end time, start and end times of events after the game (for example, fan service, etc.), etc. ) May be sequentially recorded in the game database 32.
When the latitude and longitude of the latest position information is included in the stadium, and the acquisition date and time of the latest position information is included in the baseball game time zone, the CPU 21 causes the user communication terminal 10 to play the stadium in the game time zone. It is determined that it exists inside.
抽選制御手段57は、ユーザ(第1のユーザ)の通信端末10が試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に存在すると判別された場合に、当該ユーザに関係付けられた仲間ユーザ(第2のユーザ)に関する情報に基づいて、抽選における当該ユーザ(第1のユーザ)の当選確率が変動するように抽選手段54を制御する機能を備える。
ここで、仲間ユーザに関する情報とは、例えば、仲間ユーザの数であってもよいし、仲間ユーザに対応付けられた情報(例えば、仲間ユーザがゲーム上保有するポイントの量やアイテムなどの数、仲間ユーザにより実行されたゲーム上の対戦数、ゲーム上の対戦における仲間ユーザの勝利数又は敗北数、仲間ユーザのゲームの進行度あるいは仲間ユーザのゲーム上の技能レベルなど)であってもよい。
When it is determined that the communication terminal 10 of the user (first user) is present in the stadium (predetermined area) in the game time zone (within the event period), the lottery control unit 57 is a fellow user related to the user. Based on the information regarding the (second user), the lottery means 54 is controlled so that the winning probability of the user (first user) in the lottery varies.
Here, the information regarding the fellow user may be, for example, the number of fellow users, or information associated with the fellow user (for example, the number of points or items that the fellow user has on the game, It may be the number of battles on the game executed by the fellow user, the number of wins or defeats of the fellow user in the battle on the game, the progress of the fellow user's game, or the skill level of the fellow user on the game).
抽選制御手段57の機能は、以下のように実現される。なお、ここでは、ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在すると判別された場合に、当該ユーザの仲間ユーザの数が多いほど(仲間ユーザに関する情報に基づいて)、抽選における当該ユーザの当選確率が高くなる(変動する)場合を一例として説明する。
ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図13に例示した抽選制御データをゲームデータベース32に予め格納してもよい。図13に抽選制御データの構成例を示す。図13に示すように、抽選制御データには、仲間ユーザの数(仲間の人数)に応じた当選確率の調整値が含まれる。ここで、当選確率の調整値は、例えば、仲間ユーザの数が多くなるほど、当選確率が高くなるように設定されてもよい。図13を参照して説明すると、例えば、ユーザの仲間ユーザの数が1名の場合には、抽選における当該ユーザの当選確率が30%増加することになる。また、ユーザの仲間ユーザの数が2〜5名の場合には、抽選における当該ユーザの当選確率が40%増加し、当該ユーザの仲間ユーザの数が6〜10名の場合には、抽選における当該ユーザの当選確率が50%増加することになる。さらに、当該ユーザの仲間ユーザの数が10名以上の場合には、抽選における当該ユーザの当選確率が70%増加することになる。つまり、抽選における当選確率のデフォルト値が30%に設定されている場合には、仲間ユーザの数が10名以上のユーザの抽選における当選確率は100%になる。なお、当選確率の調整値は、所定の演算式等を用いて、仲間ユーザの数を当該演算式に当てはめることで求められてもよい。
CPU21は、ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアム内に存在すると判別された場合に、当該ユーザの仲間ユーザの数をユーザデータベース31から取得し、抽選制御データを参照して当選確率の調整値を決定する。そして、CPU21は、決定した当選確率の調整値を、エントリーデータ内の当該ユーザのユーザIDに対応する当選確率の値に加算する。上述したように、抽選手段54は、エントリーデータ内の当選確率を参照して当選確率を調整した上で抽選処理を行うように構成されている。このため、抽選手段54は、抽選制御手段57の機能によってエントリーデータ内の当選確率の値が更新されることによって、抽選におけるユーザの当選確率が変動するように制御されることになる。
The function of the lottery control means 57 is realized as follows. Here, when it is determined that the user's communication terminal 10 exists in the stadium during the match time period, the larger the number of fellow users of the user (based on information about the fellow users), the more the user's in the lottery. A case where the winning probability increases (fluctuates) will be described as an example.
For example, the CPU 21 of the game server 20 may store the lottery control data illustrated in FIG. 13 in the game database 32 in advance. FIG. 13 shows a configuration example of the lottery control data. As shown in FIG. 13, the lottery control data includes an adjustment value of the winning probability according to the number of fellow users (the number of fellow users). Here, the adjustment value of the winning probability may be set such that the winning probability increases as the number of fellow users increases, for example. If it demonstrates with reference to FIG. 13, for example, when the number of fellow users of a user is one, the winning probability of the said user in a lottery will increase by 30%. When the number of fellow users of the user is 2 to 5, the winning probability of the user in the lottery increases by 40%, and when the number of fellow users of the user is 6 to 10 in the lottery The winning probability of the user is increased by 50%. Furthermore, when the number of fellow users of the user is 10 or more, the winning probability of the user in the lottery increases by 70%. That is, when the default value of the winning probability in the lottery is set to 30%, the winning probability in the lottery for users having 10 or more fellow users is 100%. The adjustment value of the winning probability may be obtained by applying the number of fellow users to the arithmetic expression using a predetermined arithmetic expression or the like.
When it is determined that the user's communication terminal 10 is present in the stadium during the match time, the CPU 21 acquires the number of fellow users of the user from the user database 31 and adjusts the winning probability with reference to the lottery control data. Determine the value. Then, the CPU 21 adds the determined winning probability adjustment value to the winning probability value corresponding to the user ID of the user in the entry data. As described above, the lottery means 54 is configured to perform the lottery process after adjusting the winning probability with reference to the winning probability in the entry data. For this reason, the lottery means 54 is controlled so that the winning probability of the user in the lottery varies as the value of the winning probability in the entry data is updated by the function of the lottery control means 57.
なお、上述した例では、ユーザの仲間ユーザの数が多いほど、抽選における当該ユーザの当選確率が高くなる場合について説明したが、当選確率の変動パターンは、この場合に限られない。例えば、ユーザの仲間ユーザの数が所定の閾値以上になった場合、仲間ユーザの数が多いほど、抽選における当該ユーザの当選確率が低減するように構成されてもよい。この構成によれば、仲間ユーザの数の増加に伴ってユーザの当選確率が極めて高くなることに起因して、他のユーザとの間で公平性を損なうことのない仕組みとすることができる。
また、抽選におけるユーザの当選確率は、例えば、当該ユーザの仲間ユーザがゲーム上保有するポイントの量やアイテムなどの数が多いほど、高く又は低くなるように設定されてもよいし、当該ユーザの仲間ユーザによって実行されたゲーム上の対戦数やゲーム上の対戦における仲間ユーザの勝利数又は敗北数が多いほど、高く又は低くなるように設定されてもよい。
さらに、CPU21は、抽選にエントリーしたユーザが当該抽選に当選しなかった場合には、当該ユーザが次回の抽選にエントリーし、且つ、当該ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアム内に存在すると判別されたときに、当選確率を高めるように調整してもよい。例えば、1回目の抽選におけるユーザの当選確率がデフォルト値(例えば30%)であり、且つ、当該ユーザが1回目の抽選に当選しなかった場合には、CPU21は、当該ユーザが2回目の抽選にエントリーし、且つ、2回目の抽選において当該ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアム内に存在すると判別されたときに、当該ユーザの当選確率を例えば60%に設定してもよい。また、CPU21は、当該ユーザが2回目の抽選に当選しなかった場合には、当該ユーザが3回目の抽選にエントリーし、且つ、3回目の抽選において当該ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアム内に存在すると判別されたときに、当該ユーザの当選確率を例えば100%に設定してもよい。なお、CPU21は、当該ユーザが抽選に当選した場合には、当該ユーザの抽選確率をデフォルト値に戻す。
In the above-described example, the case has been described where the winning probability of the user in the lottery increases as the number of fellow users of the user increases. However, the variation pattern of the winning probability is not limited to this case. For example, when the number of fellow users of the user is equal to or greater than a predetermined threshold, the winning probability of the user in the lottery may be reduced as the number of fellow users increases. According to this structure, it can be set as the mechanism which does not impair fairness between other users, because a user's winning probability becomes very high with the increase in the number of fellow users.
In addition, the winning probability of the user in the lottery may be set to be higher or lower as the number of points, items, and the like that the fellow user of the user holds on the game, for example, You may set so that it may become high or low, so that the number of the battle | competition on the game performed by the fellow user and the number of victory or defeat of the fellow user in the battle | competition on a game are large.
Furthermore, when the user who entered the lottery does not win the lottery, the CPU 21 enters the next lottery, and the communication terminal 10 of the user exists in the stadium during the match time zone. When determined, the winning probability may be adjusted to be increased. For example, if the winning probability of the user in the first lottery is a default value (for example, 30%) and the user does not win the first lottery, the CPU 21 determines that the user has won the second lottery. And when it is determined in the second lottery that the communication terminal 10 of the user exists in the stadium during the match time period, the winning probability of the user may be set to 60%, for example. In addition, when the user does not win the second lottery, the CPU 21 enters the third lottery, and the communication terminal 10 of the user enters the game time zone in the third lottery. When it is determined that the user exists in the stadium, the winning probability of the user may be set to 100%, for example. When the user wins the lottery, the CPU 21 returns the lottery probability of the user to the default value.
付与手段58は、ユーザ(第1のユーザ)が抽選に当選した場合に、当該ユーザに対してゲーム上の特典を付与する機能を備える。
ここで、「ユーザに対してゲーム上の特典を付与する」とは、特典(例えば、ポイント、アイテムなど)に関する情報をユーザのユーザIDに対応付けた状態で所定の記憶装置(例えばユーザデータベース31が構成された記憶装置など)に記憶させることであってよい。また、所定の記憶装置は、例えばゲームサーバ20に設けられていてもよいし、ユーザの通信端末10などに設けられていてもよい。
また、「ゲーム上の特典」とは、例えば、ゲーム上のポイント若しくはアイテム、又はゲーム上の有利な効果などであってよい。ここで、アイテムとは、例えば、ユーザがゲーム上保有することができるものであってもよいし、ユーザがゲーム上で収集する必要があるものであってもよいし、ユーザがゲーム上で有利な効果を得られるものなどであってもよい。例えば、アイテムは、キャラクタのパラメータやポイントなどを回復する回復薬や、キャラクタの能力を上昇させる薬品などであってもよいし、キャラクタが使用する武器や防具などであってもよい。なお、キャラクタとは、例えばゲーム上の仮想的な人物や生物、若しくはモンスター等であり、それらがカード等に表示されているものをも含む。
なお、ゲーム上のポイントやアイテムが特典として付与される場合には、当該ポイントやアイテムは、ゲーム上の通常のプレイにおいて入手可能なものと比べて、多量のものあるいは希少価値の高いものであることが好ましい。例えば、アイテムの一例として選手カードが付与される場合には、上述したアイテム抽選処理では入手困難なレアカードが付与されるようにしてもよい。あるいは、例えば、アイテム抽選処理において、レアカードを必ず入手できるようにゲーム上の設定を調整するアイテム(例えば、特殊な抽選チケット)が付与されるようにしてもよい。この場合、特殊な抽選チケットが付与されたユーザは、任意のタイミングで当該抽選チケットをゲーム上使用することにより、レアカードを入手することが可能となる。
さらに、ゲーム上の有利な効果とは、例えば、ユーザがゲーム上保有するアイテム(例えば選手カード)のパラメータを上昇させることであってもよいし、アイテムを用いることなくキャラクタの能力を向上させることであってもよいし、ユーザが特殊なアイテムを入手できることであってもよい。また、ゲーム上の有利な効果とは、ゲームにおけるシナリオの進行を進め易くするように設定を調整することであってもよく、例えば、ユーザの操作に応じて消費するゲーム上の各種ポイント(例えば、行動ポイント、運営ポイント、強化ポイントなど)の消費量を通常よりも低減させることであってもよいし、ユーザが上記の各種ポイントを入手できることであってもよい。なお、仲間を作ることでポイントを入手できる構成が既に設けられている場合には、そのポイントよりも多くのポイントを入手できるようにすればよい。さらに、ゲーム上の有利な効果とは、間接的にゲームを有利に進められるようにゲーム上の設定を調整することであってもよく、例えば、ユーザが特殊なアイテムを取得可能なイベントを発生させることでもよいし、強化処理において選手カードの能力値が大幅に上昇する確率を上昇させることであってもよい。
さらにまた、「ゲーム上の特典」とは、ユーザが実行するゲームと同一のゲーム上の特典であってもよいし、ユーザが実行するゲームとは異なる他のゲーム上の特典であってもよい。ここで、異なる他のゲームとは、例えば一つのゲームシリーズのように、ゲームの構成やジャンルがほぼ同じであるがゲームのタイトルが異なる場合(例えば、「ゲームA(2011年度版)」と「ゲームA(2012年度版)」など)も含む。
The granting unit 58 has a function of granting a privilege on the game to the user when the user (first user) wins the lottery.
Here, “giving a privilege on a game to a user” means a predetermined storage device (for example, the user database 31) in a state in which information on the privilege (for example, points, items, etc.) is associated with the user ID of the user. Or the like may be stored in a storage device or the like configured. The predetermined storage device may be provided in the game server 20, for example, or may be provided in the user's communication terminal 10 or the like.
Further, the “game privilege” may be, for example, a point or item on the game, an advantageous effect on the game, or the like. Here, the item may be, for example, what the user can hold on the game, what the user needs to collect on the game, or advantageous for the user on the game. The thing etc. which can obtain a special effect may be used. For example, the item may be a recovery drug that recovers the character's parameters or points, a chemical that increases the character's ability, or a weapon or armor used by the character. The character is, for example, a virtual person, creature, or monster on the game, and includes those displayed on a card or the like.
In addition, when points or items on the game are given as a privilege, the points or items have a large amount or a rare value compared to those available in normal play on the game. It is preferable. For example, when a player card is given as an example of an item, a rare card that is difficult to obtain in the item lottery process described above may be given. Alternatively, for example, in the item lottery process, an item (for example, a special lottery ticket) for adjusting the settings on the game so that a rare card can be obtained without fail may be given. In this case, a user to whom a special lottery ticket is given can obtain a rare card by using the lottery ticket on the game at an arbitrary timing.
Furthermore, the advantageous effect on the game may be, for example, increasing the parameter of an item (for example, player card) that the user holds in the game, or improving the ability of the character without using the item. It may be that the user can obtain a special item. Further, the advantageous effect on the game may be that the setting is adjusted so as to facilitate the progress of the scenario in the game. For example, various points on the game that are consumed according to the user's operation (for example, , Action points, management points, reinforcement points, etc.) may be reduced more than usual, or the user may be able to obtain the various points described above. In addition, when the structure which can acquire a point by making a friend is already provided, what is necessary is just to enable it to acquire more points than the point. Further, the advantageous effect on the game may be that the setting on the game is adjusted so that the game can be indirectly advantageous, for example, an event that allows the user to acquire a special item is generated. It is also possible to increase the probability that the ability value of the player card is significantly increased in the strengthening process.
Furthermore, the “privilege on the game” may be a privilege on the same game as the game executed by the user, or may be a privilege on another game different from the game executed by the user. . Here, different different games, for example, in the case of one game series, where the game configuration and genre are substantially the same but the game titles are different (for example, “Game A (2011 version)” and “ Game A (2012 version) ”and the like.
付与手段58の機能は、以下のようにして実現できる。なお、ユーザに対して付与される特典の内容については、予めROM22に記録されているものとする。ゲームサーバ20のCPU21は、ユーザが抽選に当選した場合、当該ユーザに対して特典を付与する処理を行う。なお、特典を付与する処理とは、特典の付与対象となるユーザのユーザIDと、付与される特典(例えばポイントやアイテムなど)とを関連付ける処理であってよい。例えば、所定量の強化ポイントが特典として付与される場合、CPU21は、付与対象となるユーザのユーザIDのユーザデータにおける強化ポイントを書き換える処理(所定量の強化ポイントを加算する処理)を行ってよい。また、特典としてアイテムやポイントなどがユーザに付与される場合には、アイテムやポイントなどは、所定の特典付与期間内に複数回付与されてもよい。   The function of the provision means 58 is realizable as follows. In addition, about the content of the privilege provided with respect to a user, it shall be previously recorded on ROM22. CPU21 of the game server 20 performs the process which provides a privilege with respect to the said user, when a user wins a lottery. In addition, the process which provides a privilege may be the process which associates the user ID of the user who becomes a grant object of a privilege, and the privilege (for example, a point, an item, etc.) provided. For example, when a predetermined amount of strengthening points is given as a privilege, the CPU 21 may perform a process of rewriting the strengthening points in the user data of the user ID of the user to be given (a process of adding a predetermined amount of strengthening points). . Moreover, when an item, a point, etc. are provided to a user as a privilege, an item, a point, etc. may be provided in multiple times within a predetermined privilege provision period.
なお、ユーザに付与される特典は、各種ポイント(行動ポイント、運営ポイント、強化ポイント、エールポイント)の付与量を、所定の特典付与期間の間、通常(つまり、特典が付与されない状態)よりも増加させることであってもよい。ここで、各種ポイントのうち少なくとも一種類のポイントの付与量が増加するようにしてもよい。
この場合、ユーザは、特典を得ることにより、ゲームを有利に進めることができる。例えば、特典が、行動ポイントの付与量を増加させることである場合、通常であれば所定時間(例えば3分)が経過する度に行動ポイントが1ポイントずつ回復(増加)するのに対し、特典付与期間内では、行動ポイントが3ポイントずつ回復(増加)してもよい。この場合、ユーザは、スカウト処理を実行する際に、1回の探索を行うために必要な行動ポイントを通常よりも早期に得ることができるので、ゲームの進行度を通常よりも早く上げることができるというメリットが得られる。
In addition, the privilege given to the user is the amount of various points (behavior points, management points, reinforcement points, ale points) given during a given privilege grant period (that is, in a state where no privilege is granted). It may be increased. Here, you may make it the provision amount of at least 1 type of points increase among various points.
In this case, the user can advantageously advance the game by obtaining a privilege. For example, when the privilege is to increase the amount of action points given, the behavior points are recovered (increased) by one point every time a predetermined time (for example, 3 minutes) elapses. Within the grant period, action points may be recovered (increased) by 3 points. In this case, when executing the scout process, the user can obtain action points necessary for performing one search earlier than usual, so that the progress of the game can be increased earlier than usual. The advantage that you can do it.
また、特典が、ユーザの保有する選手カードのパラメータを、特典付与期間の間上昇させることである場合、CPU21は、特典を付与する処理として、特典付与期間の間、付与対象となるユーザの保有カードのパラメータを所定の割合だけ加算するようにしてもよい。例えば、試合処理における試合の結果が選手カードのパラメータに基づいて決定される場合には、ユーザは、特典付与期間内の試合処理において、他のユーザとの試合に勝利する可能性を高めることができるので、他のユーザと比べてゲームをより優位に進められるようになる。なお、CPU21は、特典付与期間が終了すると、保有カードのパラメータを元の値に戻す。
さらに、特典が、本実施形態のゲームと異なる他のゲーム上の特典である場合、CPU21は、特典の付与対象となるユーザのユーザIDと、特典を付与することを通知するためのメッセージ等とを、他のゲームの実行を制御するゲームサーバに送信すればよい。この場合、他のゲームの実行を制御するゲームサーバは、本実施形態におけるゲームサーバ20と同様に構成されてもよい。例えば、他のゲームの実行を制御するゲームサーバでは、上記のユーザID及びメッセージ等を受信すると、当該ユーザIDに対応するユーザに対して特典が付与される処理を実行するように構成されてもよい。
Moreover, when a privilege is to raise the parameter of the player card held by the user during the privilege grant period, the CPU 21 holds the user to be granted during the privilege grant period as a process of granting the privilege. The card parameters may be added by a predetermined ratio. For example, when the result of the game in the game process is determined based on the parameters of the player card, the user may increase the possibility of winning a game with another user in the game process within the privilege grant period. Since it is possible, the game can be advanced more advantageously than other users. In addition, CPU21 returns the parameter of a possession card to the original value, when a privilege provision period ends.
Furthermore, when the privilege is a privilege on another game different from the game of the present embodiment, the CPU 21 has a user ID of a user who is a privilege grant target, a message for notifying that the privilege is granted, and the like. May be transmitted to a game server that controls execution of other games. In this case, the game server that controls the execution of other games may be configured similarly to the game server 20 in the present embodiment. For example, a game server that controls the execution of another game may be configured to execute a process in which a privilege is given to a user corresponding to the user ID when the user ID and the message are received. Good.
なお、付与手段58は、抽選に当選しなかったユーザに対して、所定量のポイントやアイテムなどを付与してもよい。ここで、抽選に当選しなかったユーザに付与されるポイントやアイテムなどは、上記特典よりも小さいことが好ましい。例えば、特典としてポイントやアイテムが付与される場合には、特典のポイント量(例えば、10000強化ポイント)よりも少ないポイント(例えば、1000強化ポイント)が付与されてもよいし、特典のアイテム(例えば、レア度が4あるいは5の選手カード)よりも希少価値の少ないアイテム(例えば、レア度が1あるいは2の選手カード)が付与されてもよい。この場合、CPU21は、上述した特典を付与する処理と同様の処理を行えばよい。   The granting unit 58 may grant a predetermined amount of points, items, and the like to a user who has not won the lottery. Here, it is preferable that points, items, and the like given to users who have not won the lottery are smaller than the privilege. For example, when a point or item is given as a privilege, a point (for example, 1000 strengthened points) less than the point amount of the privilege (for example, 10,000 strengthened points) may be given, or a privilege item (for example, An item having a rarity value (for example, a player card with a rare degree of 1 or 2) may be awarded. In this case, CPU21 should just perform the process similar to the process which provides the privilege mentioned above.
(6)本実施形態のゲーム制御装置の主要な処理のフロー
次に、本実施形態のゲーム制御装置により行われる主要な処理のフローの一例について、図14のフローチャートを参照して説明する。図14は、本実施形態のゲームの抽選登録処理における処理内容の一例を示すフローチャートである。
(6) Flow of main processes of game control apparatus of this embodiment Next, an example of the flow of the main processes performed by the game control apparatus of this embodiment is demonstrated with reference to the flowchart of FIG. FIG. 14 is a flowchart showing an example of processing contents in the game lottery registration processing of the present embodiment.
先ず、図8に示すトップページ上でユーザの通信端末10のトップページ上でメニューm6の選択操作がなされ(ステップS100:YES)、その選択結果を受信すると、ゲームサーバ20のCPU21は、図10に例示するウェブページを表示するためのHTMLデータを生成して、当該ユーザの通信端末10宛に送信する(ステップS110)。この場合、ユーザの通信端末10には、図10に示すウェブページが表示される。次に、ユーザがメニューm11の選択操作を行うと(ステップS120:YES)、ゲームサーバ20のCPU21は、メニューm11の選択操作を行ったユーザのユーザIDを、ゲームデータベース32内のエントリーデータに記録する。このとき、CPU21は、記録したユーザIDに対応する当選確率の項目にNULLデータを記録する。つまり、ユーザが抽選にエントリーした時点では、抽選における当選確率は、デフォルトの値(例えば30%)に設定されている。
なお、ステップS120の処理において、メニューm11の選択操作が行われることなく所定時間が経過した場合(ステップS120:NO)、CPU21は、抽選登録処理を終了してもよい。この場合、CPU21は、図8に示すトップページを表示するためのHTMLデータを生成して、ユーザの通信端末10宛に送信してもよい。
First, the menu m6 is selected on the top page of the user's communication terminal 10 on the top page shown in FIG. 8 (step S100: YES), and when the selection result is received, the CPU 21 of the game server 20 displays FIG. HTML data for displaying the web page exemplified in (1) is generated and transmitted to the communication terminal 10 of the user (step S110). In this case, the web page shown in FIG. 10 is displayed on the communication terminal 10 of the user. Next, when the user performs a selection operation on the menu m11 (step S120: YES), the CPU 21 of the game server 20 records the user ID of the user who performed the selection operation on the menu m11 in entry data in the game database 32. To do. At this time, the CPU 21 records NULL data in the item of the winning probability corresponding to the recorded user ID. That is, when the user enters the lottery, the winning probability in the lottery is set to a default value (for example, 30%).
Note that, in the process of step S120, when a predetermined time has elapsed without performing the selection operation of the menu m11 (step S120: NO), the CPU 21 may end the lottery registration process. In this case, the CPU 21 may generate HTML data for displaying the top page shown in FIG. 8 and transmit it to the user's communication terminal 10.
次に、本実施形態のゲーム制御装置により行われる主要な処理のフローの一例について、図15のフローチャートを参照して説明する。図15は、本実施形態のゲームにおいて抽選が行われるときの処理内容の一例を示すフローチャートである。なお、ここでは、野球の試合時間帯(イベント期間)の所定時刻(抽選時刻)に抽選が行われる場合を一例として説明する。   Next, an example of a flow of main processing performed by the game control device of the present embodiment will be described with reference to the flowchart of FIG. FIG. 15 is a flowchart illustrating an example of processing contents when a lottery is performed in the game of the present embodiment. Here, a case where a lottery is performed at a predetermined time (lottery time) in a baseball game time zone (event period) will be described as an example.
ゲームサーバ20のCPU21は、例えばCPU21に内蔵されたタイマによって所定の抽選時刻が到来したことを認識すると(ステップS200:YES)、図11に例示したエントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザを対象とした抽選処理を開始する。また、CPU21は、抽選処理の開始に当たって、位置情報の送信要求メッセージを、エントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザの通信端末10宛に送信する(ステップS210)。なお、ユーザの通信端末10固有の端末識別情報は、例えば登録処理(ユーザ登録)の際に、ユーザIDに対応付けられた状態でユーザデータに記録されてもよい。   When the CPU 21 of the game server 20 recognizes that a predetermined lottery time has arrived, for example, by a timer built in the CPU 21 (step S200: YES), the user corresponding to the user ID recorded in the entry data illustrated in FIG. The lottery process for the target is started. Further, at the start of the lottery process, the CPU 21 transmits a position information transmission request message to the user communication terminal 10 corresponding to the user ID recorded in the entry data (step S210). The terminal identification information unique to the user's communication terminal 10 may be recorded in the user data in a state associated with the user ID, for example, during registration processing (user registration).
次に、通信端末10のCPU11は、位置情報の送信要求メッセージを受信すると、通信端末10の現在位置をGPS測位部18に測位させる。そして、CPU11は、GPS測位部18の測位によって得られた位置情報を、ユーザIDと対応付けて、ゲームサーバ20に送信する。
一方、ゲームサーバ20のCPU21は、位置情報を通信端末10から受信する(取得する)と、取得した位置情報をゲームデータベース32内の現在位置データに記録する(ステップS220)。
Next, when receiving the position information transmission request message, the CPU 11 of the communication terminal 10 causes the GPS positioning unit 18 to measure the current position of the communication terminal 10. Then, the CPU 11 transmits the position information obtained by the positioning of the GPS positioning unit 18 to the game server 20 in association with the user ID.
On the other hand, when the CPU 21 of the game server 20 receives (acquires) the position information from the communication terminal 10, the CPU 21 records the acquired position information in the current position data in the game database 32 (step S220).
次に、ゲームサーバ20のCPU21は、エントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザのうち、通信端末10が、野球の試合(イベント)の試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に存在するユーザを抽出する(ステップS230)。具体的に説明すると、CPU21は、エントリーデータに記録されたユーザIDごとに、現在位置データ内の当該ユーザIDに対応する最新の位置情報の緯度及び経度がスタジアム内に含まれ、且つ、当該ユーザIDに対応する最新の位置情報の取得日時が野球の試合時間帯に含まれるか否かを判別する。ここで、CPU21は、最新の位置情報の緯度及び経度がスタジアム内に含まれ、且つ、最新の位置情報の取得日時が野球の試合時間帯に含まれる場合、当該ユーザIDに対応するユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアム内に存在すると判別する。そして、CPU21は、試合時間帯にスタジアム内に存在すると判別された通信端末10に対応するユーザIDをエントリーデータから抽出する。   Next, among the users corresponding to the user IDs recorded in the entry data, the CPU 21 of the game server 20 causes the communication terminal 10 to play a stadium (predetermined area) during the baseball game (event) game time zone (within the event period). ) Are extracted (step S230). Specifically, the CPU 21 includes, for each user ID recorded in the entry data, the latitude and longitude of the latest position information corresponding to the user ID in the current position data in the stadium, and the user It is determined whether or not the acquisition date and time of the latest position information corresponding to the ID is included in the baseball game time zone. Here, when the latitude and longitude of the latest position information is included in the stadium and the acquisition date and time of the latest position information is included in the baseball game time zone, the CPU 21 communicates with the user corresponding to the user ID. It is determined that the terminal 10 exists in the stadium during the game time zone. Then, the CPU 21 extracts from the entry data the user ID corresponding to the communication terminal 10 determined to be present in the stadium during the match time period.
次いで、CPU21は、抽出したユーザの仲間の数に応じて、当選確率を変動する(ステップS240)。具体的に説明すると、CPU21は、ステップS230にて抽出したユーザIDのユーザデータを参照し、当該ユーザIDに対応する仲間ユーザの数を取得する。そして、CPU21は、抽選制御データを参照して当該ユーザIDに対応するユーザの当選確率の調整値を決定する。そして、CPU21は、決定した当選確率の調整値を、エントリーデータ内の当該ユーザIDに対応する当選確率の値に加算する。   Next, the CPU 21 varies the winning probability according to the number of extracted user companions (step S240). Specifically, the CPU 21 refers to the user data of the user ID extracted in step S230, and acquires the number of fellow users corresponding to the user ID. And CPU21 determines the adjustment value of the winning probability of the user corresponding to the said user ID with reference to lottery control data. Then, the CPU 21 adds the determined winning probability adjustment value to the winning probability value corresponding to the user ID in the entry data.
次に、CPU21は、エントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザごとに、抽選処理を行う(ステップS250)。なお、抽選処理における抽選方法は、上述したとおりである。この場合、CPU21は、エントリーデータのユーザIDに対応する当選確率にデフォルト値(図11の例では30%)以外の値が設定されている場合には、記録された値に基づいて当選確率を調整した上で抽選処理を行う。   Next, the CPU 21 performs a lottery process for each user corresponding to the user ID recorded in the entry data (step S250). The lottery method in the lottery process is as described above. In this case, if the winning probability corresponding to the user ID of the entry data is set to a value other than the default value (30% in the example of FIG. 11), the CPU 21 calculates the winning probability based on the recorded value. A lottery process is performed after adjustment.
そして、CPU21は、抽選に当選したユーザに対して特典を付与する(ステップS260)。例えば、所定量の強化ポイントが特典として付与される場合、CPU21は、付与対象となるユーザのユーザIDのユーザデータにおける強化ポイントを書き換える処理(所定量の強化ポイントを加算する処理)を行ってよい。
また、CPU21は、抽選にエントリーしたユーザに抽選結果を通知するためのウェブページを表示するためのHTMLデータを生成し、抽選にエントリーした全てのユーザの通信端末10宛に送信する(ステップS270)。ここで、CPU21は、抽選に当選したユーザに対して抽選結果を通知する場合、通知用のウェブページには、例えば「おめでとうございます。抽選に当選しましたので、プレゼントを贈ります。」などのメッセージが含まれてもよい。一方、CPU21は、抽選に当選しなかったユーザに対して抽選結果を通知する場合、通知用のウェブページには、例えば「ごめんなさい。残念ですが抽選に外れてしまいました。」などのメッセージが含まれてもよい。また、CPU21は、例えば抽選にエントリーしたことに対する報酬として、抽選に当選しなかったユーザに対して所定量のポイントやアイテムなどを付与してもよい。
And CPU21 provides a privilege with respect to the user who won the lottery (step S260). For example, when a predetermined amount of strengthening points is given as a privilege, the CPU 21 may perform a process of rewriting the strengthening points in the user data of the user ID of the user to be given (a process of adding a predetermined amount of strengthening points). .
Further, the CPU 21 generates HTML data for displaying a web page for notifying the user who entered the lottery of the lottery result, and transmits it to the communication terminals 10 of all the users who entered the lottery (step S270). . Here, when the CPU 21 notifies the lottery result to the user who has won the lottery, for example, “Congratulations. We have won the lottery and will give a present” on the web page for notification. A message may be included. On the other hand, when the CPU 21 notifies the lottery result to the user who has not won the lottery, a message such as “I'm sorry. May be included. Moreover, CPU21 may give a predetermined amount of points, items, etc. with respect to the user who did not win the lottery as a reward for having entered the lottery, for example.
上述したように、実施形態のゲーム制御装置によれば、ゲーム上の抽選におけるユーザの当選確率は、当該ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在すると判別された場合に、当該ユーザの仲間ユーザに関する情報に基づいて変動するようになっている。これにより、ユーザは、例えば、抽選に当選する可能性、すなわちゲーム上の特典を得る可能性を高めるために、他のユーザと関係付ける(仲間になる)ことが動機付けられる。このため、ユーザ間の交流を促進することができ、ソーシャル性の高いゲームを実現することができる。
また、ユーザは、例えば、抽選に当選する可能性、すなわちゲーム上の特典を得る可能性を高めるために、試合時間帯にスタジアムに出向く(野球の試合を観戦する)ことが動機付けられる。この場合、スタジアムで野球の試合を観戦することが抽選に当選する要因になり得ることから、ユーザは、野球の試合とゲームが連動しているような感覚を得ることができる。このため、通信端末10の位置情報を利用する従来のゲームでは実現することができない興趣性の高いゲームを実現することができる。一方、イベントの運営側にとっては、ユーザをイベント会場(例えば、スタジアム、ゲームセンター、競馬場、コンサートホールなど)に来場させる誘因力あるシステムを構築することができる。
As described above, according to the game control device of the embodiment, the user's winning probability in the lottery on the game is determined when the user's communication terminal 10 is determined to exist in the stadium during the match time period. It fluctuates based on information about fellow users. Thereby, in order to increase the possibility that the user wins the lottery, that is, the possibility of obtaining a privilege on the game, for example, the user is motivated to be associated with another user (become a friend). For this reason, the exchange between users can be promoted and a highly social game can be realized.
Further, for example, the user is motivated to go to the stadium (watch a baseball game) during the game time period in order to increase the possibility of winning the lottery, that is, the possibility of obtaining a privilege on the game. In this case, since watching a baseball game at the stadium can be a factor for winning the lottery, the user can get a sense that the baseball game and the game are linked. For this reason, it is possible to realize a highly interesting game that cannot be realized by a conventional game using the position information of the communication terminal 10. On the other hand, for the event management side, it is possible to construct an incentive system that allows a user to visit an event venue (for example, a stadium, a game center, a racetrack, a concert hall, etc.).
(7)変形例
以下、上述した実施形態の変形例について説明する。
(7) Modification Hereinafter, a modification of the above-described embodiment will be described.
(7−1)変形例1
上記実施形態において、抽選手段54は、試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に通信端末10が存在すると判別されたユーザに対して抽選を行ってもよい。
本変形例では、抽選対象となるユーザは、自身の通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在すると判別されたユーザに限定される。つまり、ユーザにとっては、試合時間帯にスタジアムに出向かなければ(スタジアムで野球の試合を観戦しなければ)、ゲーム上の特典が付与される機会を得ることができない。このため、ユーザは、ゲーム上の特典が付与される機会を得るために、スタジアムで野球の試合を観戦することが動機付けられる。これにより、野球の試合の運営側にとっては、ユーザをスタジアムに来場させる誘因力を高めたシステムを構築することができる。
(7-1) Modification 1
In the above embodiment, the lottery means 54 may perform a lottery for a user who is determined that the communication terminal 10 is present in the stadium (predetermined area) during the game time period (within the event period).
In this modification, the users who are subject to the lottery are limited to users who have been determined that their communication terminal 10 exists in the stadium during the match time zone. In other words, the user cannot get an opportunity to receive a privilege on the game unless he / she goes to the stadium during the game time period (unless he / she watches a baseball game at the stadium). For this reason, the user is motivated to watch a baseball game at the stadium in order to obtain an opportunity to receive a privilege on the game. Thereby, for the management side of the baseball game, it is possible to construct a system that enhances the incentive to bring the user to the stadium.
本変形例における抽選手段54の機能は、以下のようにして実現される。ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図15に示したフローのステップS250において、エントリーデータに記録されたユーザIDのうち、図15に示したフローのステップS230にて抽出されたユーザIDに対応するユーザのみに対して抽選処理を行ってもよい。この場合、CPU21は、エントリーデータに記録されたユーザIDのうち、ステップS230にて抽出されなかったユーザIDに対応するユーザに対する抽選処理を行わない。
また、CPU21は、ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在する場合に、当該ユーザによる抽選登録処理が実行されるように構成してもよい。具体的に説明すると、CPU21は、図14に示したフローのステップS120においてメニューm11が選択操作されたことを認識すると、位置情報の送信要求メッセージを、メニューm11の選択操作を行ったユーザの通信端末10宛に送信する。そして、CPU21は、位置情報を通信端末10から受信すると、位置情報の緯度及び経度と、位置情報の取得日時とに基づいて、通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在するか否かを判別する。CPU21は、通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在すると判別した場合に、当該ユーザのユーザIDをエントリーデータに記録する。一方、CPU21は、通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在しないと判別した場合に、当該ユーザのユーザIDをエントリーデータに記録しない。この場合、CPU21は、エントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザを対象として抽選を行うようにすればよい。
The function of the lottery means 54 in this modification is implement | achieved as follows. For example, the CPU 21 of the game server 20 corresponds to the user ID extracted in step S230 of the flow shown in FIG. 15 among the user IDs recorded in the entry data in step S250 of the flow shown in FIG. You may perform a lottery process only with respect to a user. In this case, CPU21 does not perform the lottery process with respect to the user corresponding to the user ID not extracted in step S230 among the user IDs recorded in the entry data.
Moreover, CPU21 may be comprised so that the lottery registration process by the said user may be performed when a user's communication terminal 10 exists in a stadium in a game time slot | zone. More specifically, when the CPU 21 recognizes that the menu m11 has been selected and operated in step S120 of the flow shown in FIG. 14, the CPU 21 sends a location information transmission request message to the communication of the user who performed the selection operation of the menu m11. Transmit to the terminal 10. And CPU21 will discriminate | determine whether the communication terminal 10 exists in a stadium in a game time slot | zone based on the latitude and longitude of position information, and the acquisition date and time of position information, if position information is received from the communication terminal 10. To do. When the CPU 21 determines that the communication terminal 10 exists in the stadium during the match time period, the CPU 21 records the user ID of the user in the entry data. On the other hand, if the CPU 21 determines that the communication terminal 10 does not exist in the stadium during the game time zone, the CPU 21 does not record the user ID of the user in the entry data. In this case, the CPU 21 may perform lottery for the user corresponding to the user ID recorded in the entry data.
(7−2)変形例2
上記実施形態において、抽選制御手段57は、仲間ユーザ(第2のユーザ)の通信端末10のうち試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に存在すると判別された通信端末10に関する情報に基づいて、抽選におけるユーザ(第1のユーザ)の当選確率が変動するように抽選手段54を制御してもよい。
例えば、ユーザと関係付けられた仲間ユーザの通信端末10のうち、試合時間帯にスタジアムに存在すると判別された通信端末10の数が多いほど、抽選におけるユーザの当選確率が高くなるように構成されてもよい。つまり、スタジアムにおいて野球を観戦する仲間ユーザの数が多いほど、ユーザの当選確率が高くなるように構成されてもよい。この場合、ユーザは、抽選に当選する可能性、すなわちゲーム上の特典を得る可能性を高めるために、仲間ユーザとスタジアムで野球を観戦することが動機付けられる。これにより、ゲーム上及び現実世界におけるユーザ間の交流を促進することができるため、ソーシャル性をさらに高めたゲームを実現することができる。
(7-2) Modification 2
In the said embodiment, the lottery control means 57 is the information regarding the communication terminal 10 determined to exist in the stadium (predetermined area) in the match time zone (within the event period) among the communication terminals 10 of the fellow users (second users). Based on the above, the lottery means 54 may be controlled so that the winning probability of the user (first user) in the lottery varies.
For example, among the communication terminals 10 of fellow users associated with the user, the greater the number of communication terminals 10 that are determined to exist in the stadium during the match time period, the higher the probability of winning the user in the lottery. May be. That is, you may be comprised so that a user's winning probability may become high, so that there are many fellow users who watch a baseball game in a stadium. In this case, the user is motivated to watch baseball at a stadium with a fellow user in order to increase the possibility of winning a lottery, that is, the possibility of obtaining a privilege on the game. Thereby, since the exchange between users in the game and in the real world can be promoted, it is possible to realize a game with further enhanced sociality.
本変形例における抽選制御手段57の機能は、以下のようにして実現される。なお、ここでは、スタジアムにおいて野球を観戦する仲間ユーザの数が多いほど、ユーザの当選確率が高くなる場合を一例として説明する。
ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図16に例示した抽選制御データをユーザデータベース31に予め格納してもよい。図16に本変形例における抽選制御データの構成例を示す。図16に例示した抽選制御データの構成が図13に示した抽選制御データの構成と異なる点は、ユーザの仲間ユーザのうち、試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に存在する仲間ユーザの数に応じて、ユーザの当選確率の調整値が設定されている点にある。図16を参照して説明すると、例えば、仲間ユーザのうち、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数が1名の場合には、抽選におけるユーザの当選確率が30%増加することになる。また、仲間ユーザのうち、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数が2〜5名の場合には、抽選における当該ユーザの当選確率が40%増加する。さらに、仲間ユーザのうち、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数が6〜10名の場合には、抽選における当該ユーザの当選確率が50%増加する。さらにまた、仲間ユーザのうち、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数が10名以上の場合には、抽選における当該ユーザの当選確率が70%増加する。なお、当選確率の調整値は、所定の演算式等を用いて、仲間ユーザのうち試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数を当該演算式に当てはめることで求められてもよい。
CPU21は、ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在すると判別された場合に、当該ユーザの仲間ユーザの通信端末10に対して、位置情報の送信要求メッセージを送信する。そして、CPU21は、当該ユーザの仲間ユーザの通信端末10のうち、試合時間帯にスタジアムに存在すると判別された通信端末10の数を集計し、抽選制御データを参照して当該ユーザの当選確率の調整値を決定する。そして、CPU21は、決定した当選確率の調整値を、エントリーデータ内の当該ユーザのユーザIDに対応する当選確率の項目に記録する。
The function of the lottery control means 57 in the present modification is realized as follows. Here, a case where the winning probability of the user increases as the number of fellow users watching the baseball in the stadium increases will be described as an example.
For example, the CPU 21 of the game server 20 may store the lottery control data illustrated in FIG. 16 in the user database 31 in advance. FIG. 16 shows a configuration example of the lottery control data in this modification. The configuration of the lottery control data illustrated in FIG. 16 is different from the configuration of the lottery control data illustrated in FIG. 13 in the stadium (predetermined area) in the match time zone (within the event period) among the user's fellow users. According to the number of fellow users, an adjustment value of the user's winning probability is set. If it demonstrates with reference to FIG. 16, for example, when the number of the fellow users who exist in a stadium in a game time zone among the fellow users is one, the winning probability of the user in a lottery will increase by 30%. . In addition, among the fellow users, when the number of fellow users present in the stadium in the match time zone is 2 to 5, the winning probability of the user in the lottery increases by 40%. Further, among the fellow users, when the number of fellow users existing in the stadium during the match time period is 6 to 10, the winning probability of the user in the lottery increases by 50%. Furthermore, among the fellow users, when the number of fellow users present in the stadium during the match time period is 10 or more, the winning probability of the user in the lottery increases by 70%. The adjustment value of the winning probability may be obtained by applying the number of fellow users present in the stadium during the match time among the fellow users to the computation formula using a predetermined computation formula or the like.
CPU21 transmits the transmission request message of a positional information with respect to the communication terminal 10 of the said fellow user, when it is discriminate | determined that a user's communication terminal 10 exists in a stadium in a game time slot | zone. And CPU21 totals the number of the communication terminals 10 discriminated to exist in the stadium during the match time zone among the communication terminals 10 of the fellow users of the user, and refers to the lottery control data to determine the winning probability of the user. Determine the adjustment value. And CPU21 records the adjustment value of the determined winning probability in the item of the winning probability corresponding to the user ID of the said user in entry data.
なお、上述した例では、ユーザの仲間ユーザのうち、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数が多いほど、抽選における当該ユーザの当選確率が高くなる場合について説明したが、当選確率の変動パターンは、この場合に限られない。例えば、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数が所定の閾値以上になった場合、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数が多いほど、抽選におけるユーザの当選確率が低減するように構成されてもよい。この構成によれば、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザの数の増加に伴ってユーザの当選確率が極めて高くなることに起因して、他のユーザとの間で公平性を損なうことのない仕組みとすることができる。
また、抽選におけるユーザの当選確率は、例えば、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザがゲーム上保有するポイントの量やアイテムなどの数の合計が多いほど、高く又は低くなるように設定されてもよいし、試合時間帯にスタジアムに存在する仲間ユーザによって実行されたゲーム上の対戦数やゲーム上の対戦における仲間ユーザの勝利数又は敗北数の合計が多いほど、高く又は低くなるように設定されてもよい。
In the above-described example, the case has been described where, as the number of fellow users existing in the stadium during the match time period increases, the winning probability of the user in the lottery increases. The pattern is not limited to this case. For example, if the number of fellow users present in the stadium during the match time zone is greater than or equal to a predetermined threshold, the greater the number of fellow users present in the stadium during the match time zone, the lower the probability of winning the user in the lottery. May be configured. According to this configuration, due to the fact that the winning probability of the user becomes extremely high with the increase in the number of fellow users present in the stadium during the match time period, the fairness with other users may be impaired. There can be no mechanism.
In addition, the winning probability of the user in the lottery is set to be higher or lower as the total number of points, items, and the like held on the game by the fellow users existing in the stadium in the game time zone increases, for example. It is also possible to set the number to be higher or lower as the number of battles in the game executed by the fellow users existing in the stadium during the match time period and the total number of wins or defeats of the fellow users in the battles in the game are larger. May be.
(7−3)変形例3
上記実施形態において、付与手段58は、ユーザ(第1のユーザ)が抽選に当選し、且つ、当該ユーザの通信端末10が試合時間帯(イベント期間)の終了時期にスタジアム(所定領域)に存在すると判別された場合に、当該ユーザに対して特典を付与してもよい。
例えば、ユーザが抽選に当選すると、当該ユーザに対してゲーム上の特典が即時付与されるように構成されている場合、スタジアムで野球の試合を観戦したことに基づいて抽選に当選したユーザは、特典が付与されると直ちにスタジアムを去ることが考えられる。このような行為は、ユーザが自らの利益を得ることのみを目的としてスタジアムで野球の試合を観戦することになるため、野球の試合の運営側にとっては好ましくない。
本変形例によれば、ユーザの通信端末10の位置についての判別を試合時間帯の終了時期に行うことにより、例えば、ユーザの通信端末10が試合時間帯の終了時期にスタジアムに存在しないと判別された場合には、当該ユーザに対して特典を付与しない仕組みとすることができる。これにより、ユーザは、特典を得るために、試合時間帯にスタジアムに留まることが動機付けられる。したがって、上記の行為を抑制することができる。また、ユーザにイベント参加、観戦等を十分行ってもらえることにより、イベント運営側にとっても有益なゲームを実現することができる。
(7-3) Modification 3
In the above embodiment, the granting means 58 is present in the stadium (predetermined area) when the user (first user) wins the lottery and the communication terminal 10 of the user is at the end of the match time period (event period). Then, when it is determined, a privilege may be given to the user.
For example, when a user wins a lottery, if the user is configured to be immediately granted a game privilege, the user who wins the lottery based on watching a baseball game at the stadium, It is possible to leave the stadium as soon as the privilege is granted. Such an action is not preferable for the management side of the baseball game because the user views the baseball game at the stadium only for the purpose of obtaining his own profit.
According to this modification, by determining the position of the user's communication terminal 10 at the end time of the game time period, for example, it is determined that the user's communication terminal 10 is not present in the stadium at the end time of the game time period. In such a case, it is possible to adopt a mechanism that does not give a privilege to the user. Thereby, in order to obtain a privilege, the user is motivated to stay in the stadium during the game time zone. Therefore, the above action can be suppressed. In addition, a game useful for the event management side can be realized by having the user sufficiently participate in the event, watch the game, and the like.
本変形例における付与手段58の機能は、以下のようにして実現される。
ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図15に示すフローのステップS240において当選確率が変動したユーザが抽選に当選した場合、試合時間帯の終了時期が到来するまでの間、当該ユーザに対して特典を付与する処理を行わなくてもよい。そして、CPU21は、試合時間帯の終了時期が到来したときに、当該ユーザの通信端末10に対して、位置情報の送信要求メッセージを送信する。そして、CPU21は、当該ユーザの通信端末10がスタジアムに存在すると判別した場合に、当該ユーザに対して特典を付与する処理を行う。なお、試合時間帯の終了時期に関する情報(例えば、試合の終了時刻や試合終了後のファンサービスの終了時刻など)は、ゲームデータベース32に逐次記録されるようにしてもよい。
The function of the providing means 58 in this modification is implement | achieved as follows.
For example, when the user whose winning probability has fluctuated in step S240 of the flow shown in FIG. 15 wins the lottery, the CPU 21 of the game server 20 gives a special benefit to the user until the end time of the match time period comes. It is not necessary to perform the process of giving. And CPU21 transmits the transmission request message of a positional information with respect to the said communication terminal 10 of the said user, when the end time of a game time zone comes. And CPU21 performs the process which provides a privilege with respect to the said user, when it determines with the communication terminal 10 of the said user existing in a stadium. Information regarding the end time of the game time zone (for example, the end time of the game and the end time of the fan service after the end of the game) may be sequentially recorded in the game database 32.
(7−4)変形例4
上記実施形態において、特典には、有効期間が設定されており、前記特典が野球の試合A(第1のイベント)に基づいて付与された場合に、当該特典の有効期間の終了時期は、前記特典の付与以降の時期であって、試合A以降に行われる野球の試合B(第2のイベント)の開始以前の時期に設定されてもよい。
ここで、「第2のイベント」は、「第1のイベント」と同じイベントであってもよいし、異なるイベントであってもよい。例えば、第1のイベントが野球の試合の場合には、第2のイベントは、野球の試合であってもよいし、サッカーの試合であってもよいし、音楽の演奏会などであってもよい。
例えば、ユーザ(第1のユーザ)が試合Aの試合時間帯に行われた抽選に当選した場合には、当該ユーザに付与される特典の有効期間は、試合Bの開始以前の時期に終了することになる。この場合、ユーザは、特典を続けて得る可能性を高めるために、スタジアムで試合Bを観戦することが動機付けられる。これにより、抽選に当選したユーザに対してスタジアムで試合Bを観戦するように誘導することができるので、イベントの運営側にとっては、ユーザをイベント会場に来場させる誘因力をさらに高めたシステムを構築することができる。
(7-4) Modification 4
In the above-described embodiment, an effective period is set for the privilege, and when the privilege is granted based on a baseball game A (first event), It may be set at a time after the grant of the privilege and before the start of the baseball game B (second event) performed after the game A.
Here, the “second event” may be the same event as the “first event”, or may be a different event. For example, when the first event is a baseball game, the second event may be a baseball game, a soccer game, or a music concert. Good.
For example, when the user (first user) wins the lottery performed during the match time period of the match A, the validity period of the privilege given to the user ends at a time before the start of the match B. It will be. In this case, the user is motivated to watch the game B at the stadium in order to increase the possibility of continuously obtaining the privilege. As a result, it is possible to guide the user who won the lottery to watch the game B at the stadium, so for the event management side, a system that further enhances the incentive to bring the user to the event venue is constructed. can do.
本変形例において、ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図17に例示した特典付与データをゲームデータベース32に予め格納してもよい。図17に特典付与データの構成例を示す。図17に示すように、特典付与データは、特典の付与対象となるユーザ(抽選に当選したユーザ)のユーザIDごとに、特典の有効期間などが含まれるデータである。有効期間に記述されるデータは、例えば、特典が付与された日時を有効期間の開始時期とし、試合Bの開始日時を有効期間の終了時期としてもよい。図17を参照して説明すると、例えば、「000001」というユーザIDに対応するユーザが試合Aの試合時間帯に行われた抽選に当選し、且つ、当選に基づく特典が試合Aの終了時期に付与される場合、試合Aの終了時期(図の例では、2012年4月1日21時00分)が有効期間の開始時期として特典付与データに記録される。また、試合A以降に開催される試合Bの開始時期(図の例では、2012年4月2日18時00分)が有効期間の終了時期として特典付与データに記録される。
CPU21は、図15に示すフローのステップS260において、抽選に当選したユーザに特典を付与する処理を行うとともに、当該ユーザのユーザIDと、特典の有効期間とを特典付与データに記録する。ここで、アイテム又はポイントが特典として付与された場合を一例として説明すると、CPU21は、ユーザが、特典として付与されたアイテム又はポイントをゲーム上で使用する際に、特典付与データを参照して、使用対象のアイテム又はポイントが当該ユーザのユーザIDに対応する有効期間の範囲内か否かを判別する。そして、CPU21は、有効期間の範囲内であると判別した場合に、当該アイテム又はポイントを使用する処理を行ってもよい。一方、CPU21は、有効期間の範囲外であると判別した場合、当該アイテム又はポイントを使用する処理を行わなくてもよい。また、CPU21は、例えば、所定時間(例えば1分)が経過するごとに特典付与データを参照し、有効期間が終了したアイテム又はポイントを消去する処理を行ってもよい。
In this modification, the CPU 21 of the game server 20 may store the privilege grant data illustrated in FIG. 17 in the game database 32 in advance, for example. FIG. 17 shows a configuration example of the privilege grant data. As illustrated in FIG. 17, the privilege grant data is data including a privilege validity period for each user ID of a user who is a privilege grant target (a user who has won the lottery). The data described in the effective period may be, for example, the date and time when the privilege is given as the start time of the effective period, and the start date and time of the match B as the end time of the effective period. Referring to FIG. 17, for example, the user corresponding to the user ID “000001” wins the lottery performed in the match time zone of the match A, and the privilege based on the win is at the end time of the match A. When granted, the end time of the match A (in the example shown, 21:00 on April 1, 2012) is recorded in the privilege grant data as the start time of the effective period. In addition, the start time of the game B to be held after the game A (in the example shown, 12:00 on April 2, 2012) is recorded in the privilege grant data as the end time of the effective period.
In step S260 of the flow shown in FIG. 15, the CPU 21 performs a process of granting a privilege to the user who has won the lottery, and records the user ID of the user and the validity period of the privilege in the privilege grant data. Here, when the case where an item or a point is granted as a privilege is described as an example, the CPU 21 refers to the privilege grant data when the user uses the item or point granted as a privilege on the game. It is determined whether or not the item or point to be used is within the valid period range corresponding to the user ID of the user. And CPU21 may perform the process which uses the said item or a point, when it determines with it being in the range of an effective period. On the other hand, if the CPU 21 determines that the item is out of the valid period range, the CPU 21 may not perform the process of using the item or point. Moreover, CPU21 may perform the process which erases the item or point for which the valid period was complete | finished, for example, referring privilege provision data, every time predetermined time (for example, 1 minute) passes.
(7−5)変形例5
上記実施形態において、付与手段58は、野球の試合(イベント)の状況に応じて、特典を変動させてもよい。
ここで、「イベントの状況」とは、例えば、イベントの参加人数であってもよいし、イベントの進行度合いであってもよい。また、「イベントの状況」とは、例えば、イベントが野球やサッカーなどの競技である場合には、競技の結果(例えば試合結果)や競技時間などであってもよい。
例えば、スタジアムの来場者数(イベントの参加人数)が多いほど、抽選に当選することにより付与される特典が多くなるように構成されてもよい。この場合、抽選に当選したユーザは、付与される特典がスタジアムの来場者数に応じて変動することから、野球の試合とゲームが強く連動しているような感覚を得ることができる。このため、ゲームの興趣性をさらに高めることができる。
(7-5) Modification 5
In the embodiment described above, the granting unit 58 may vary the privilege according to the situation of the baseball game (event).
Here, the “event situation” may be, for example, the number of participants in the event or the degree of progress of the event. In addition, the “event situation” may be, for example, a competition result (for example, a game result) or a competition time when the event is a competition such as baseball or soccer.
For example, as the number of visitors to the stadium (the number of participants in the event) increases, the number of benefits granted by winning the lottery may be increased. In this case, the user who wins the lottery can obtain a feeling that the baseball game and the game are strongly linked since the privilege to be given varies according to the number of visitors to the stadium. For this reason, the interest property of a game can further be improved.
本変形例における付与手段58の機能は、以下のようにして実現される。なお、ここでは、ユーザが来場したスタジアムを本拠地とするチーム(以降、ホームチームという。)の試合結果(イベントの状況)に応じて、特典が変動する場合を一例として説明する。ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図18に示す設定例に基づき構成された設定用データをゲームデータベース32に予め格納してもよい。図18に示す設定例では、ホームチームの試合結果(ホームチームが敗北、引き分け、勝利)に応じて、異なる特典(図の例では強化ポイントの量)が付与されるように設定されている。図18を参照して説明すると、特典は、例えば、ホームチームが大差(図の例では5点差以上)で敗北した場合を最小(図の例では5000強化ポイント)として、ホームチームが小差(図の例では1〜4点差)で敗北した場合、ホームチームが引き分けた場合、ホームチームが小差(図の例では1〜4点差)で勝利した場合、ホームチームが大差(図の例では5点差以上)で勝利した場合の順に大きくなっていくように設定されている。この場合、より大きな特典(より多くの強化ポイント)が付与されることにより、ユーザにとってはゲームをより有利に進行させることができる。具体的に説明すると、付与される強化ポイントの量が多いほど、強化処理において選手カードを強化する回数を増やすことが可能となる。これにより、選手カードのパラメータを早めに上昇させることができるので、例えば、試合処理における試合の結果が選手カードのパラメータに基づいて決定される場合には、ユーザは、他のユーザとの試合に勝利する可能性を高めることができる。
なお、上述した設定例では、ホームチームが勝利した場合に大きな特典が付与されるように設定されているが、例えば、ホームチームが敗北した場合に大きな特典が付与されるように設定されてもよい。また、イベントの来場者が多いほど、大きな又は小さな特典が付与されるように設定されてもよい。さらに、イベント期間が長いほど、大きな又は小さな特典が付与されるように設定されてもよい。
The function of the providing means 58 in this modification is implement | achieved as follows. Here, a case where the privilege varies according to the game result (event situation) of a team based on the stadium where the user visited (hereinafter referred to as a home team) will be described as an example. For example, the CPU 21 of the game server 20 may store setting data configured based on the setting example shown in FIG. In the setting example shown in FIG. 18, different benefits (amount of strengthening points in the example in the figure) are set according to the game result of the home team (the home team loses, draws, wins). Referring to FIG. 18, the benefit is, for example, that the home team loses with a large difference (more than 5 points in the example in the figure) and the home team has a small difference (5000 enhancement points in the example in the figure). In the example in the figure, if the team loses by 1 to 4 points), if the home team draws, if the home team wins by a small difference (1 to 4 points in the example in the figure), the home team greatly differs (in the example in the figure) It is set so as to increase in the order of winning in the case of 5 points difference or more. In this case, the game can be advanced more advantageously for the user by giving a larger privilege (more strengthening points). If it demonstrates concretely, it will become possible to increase the frequency | count of strengthening a player card in reinforcement | strengthening process, so that the quantity of the reinforcement | strengthening point given is large. Thereby, since the parameter of a player card can be raised early, for example, when the result of the game in a game process is determined based on the parameter of a player card, a user is in a game with other users. You can increase your chances of winning.
In the setting example described above, it is set so that a big privilege is given when the home team wins, but for example, even if it is set so that a big privilege is given when the home team loses Good. Moreover, it may be set so that a larger or smaller privilege is given as the number of visitors to the event increases. Furthermore, it may be set so that a larger or smaller privilege is given as the event period is longer.
(7−6)変形例6
上記実施形態において、付与手段58は、ユーザ(第1のユーザ)及び仲間ユーザ(第2のユーザ)のそれぞれの通信端末10が試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に存在すると判別された場合に、ユーザ又は仲間ユーザが抽選に当選すると、ユーザ及び仲間ユーザに対して、ゲーム上の特典を付与してもよい。
本変形例によれば、例えば、ユーザと、仲間ユーザとがスタジアムで野球の試合を観戦している場合に、ユーザ又は仲間ユーザが抽選に当選すれば、両者に特典が付与される。この場合、ユーザは、自らが抽選に当選しなくても、仲間ユーザが当選すれば特典を得ることができる。これにより、ユーザは、特典を得る可能性を高めるために、仲間ユーザとスタジアムで野球の試合を観戦することが動機付けられる。これにより、仲間関係の構築が活性化され、ソーシャル性のさらなる向上が期待できる。
(7-6) Modification 6
In the above embodiment, the granting unit 58 is configured such that each communication terminal 10 of the user (first user) and the fellow user (second user) is present in the stadium (predetermined area) during the game time zone (within the event period). If it is determined that the user or fellow user wins the lottery, a privilege on the game may be given to the user and fellow user.
According to this modification, for example, when a user and a fellow user are watching a baseball game at a stadium, if the user or the fellow user wins a lottery, a privilege is given to both. In this case, even if the user does not win the lottery, the user can obtain a privilege if the fellow user wins. This motivates the user to watch a baseball game at a stadium with his fellow users in order to increase the possibility of obtaining a privilege. Thereby, construction of friendship is activated, and further improvement of social property can be expected.
本変形例における付与手段58の機能は、以下のようにして実現される。ゲームサーバ20のCPU21は、図15に示すフローのステップS260において、当選したユーザに特典を付与する処理を行うとともに、当選したユーザのユーザIDに対応する仲間ユーザのユーザIDのうち、エントリーデータに記録されている(つまり、抽選登録処理を行った)仲間のユーザIDをユーザデータから抽出する。そして、CPU21は、抽出したユーザIDに対応する仲間ユーザの通信端末10宛に、位置情報の送信要求メッセージを送信する。次に、CPU21は、位置情報を仲間ユーザの通信端末10から受信すると、位置情報の緯度及び経度と、位置情報の取得日時とに基づいて、仲間ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在するか否かを判別する。CPU21は、仲間ユーザの通信端末10が試合時間帯にスタジアムに存在すると判別した場合に、当該仲間ユーザに対して特典を付与する処理を行う。   The function of the providing means 58 in this modification is implement | achieved as follows. In step S260 of the flow shown in FIG. 15, the CPU 21 of the game server 20 performs a process of giving a privilege to the selected user, and the entry data among the user IDs of the fellow users corresponding to the user IDs of the selected users. A fellow user ID recorded (that is, a lottery registration process is performed) is extracted from the user data. Then, the CPU 21 transmits a position information transmission request message to the communication terminal 10 of the fellow user corresponding to the extracted user ID. Next, when the CPU 21 receives the position information from the communication terminal 10 of the fellow user, the communication terminal 10 of the fellow user enters the stadium during the game time based on the latitude and longitude of the position information and the acquisition date and time of the position information. Determine if it exists. CPU21 performs the process which provides a privilege with respect to the said fellow user, when it determines with the communication terminal 10 of a fellow user existing in a stadium in a game time slot | zone.
(7−7)変形例7
上記実施形態のゲーム制御装置の変形例7の機能ブロック図を図19に示す。図19に示すように、この機能ブロック図は、図7に示したものとは、抽選制御手段57を設けていない点で異なる。
本変形例において、抽選手段54は、試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所
定領域)に通信端末10が存在すると判別されたユーザ(第1のユーザ)と、当該ユーザに関係付けられた仲間ユーザ(第2のユーザ)とを対象としてゲーム上の抽選を行う機能を備える。ここで、仲間ユーザ(第2のユーザ)はスタジアムにいる必要はなく、その所在がどこであるかは問わない。本変形例の構成では、1回の抽選における抽選対象のユーザ数が、抽選にエントリーしたユーザの仲間ユーザ数に応じて実質的に増えることになるので、言わば、1回の抽選に対する抽選券の枚数を多くすることを擬似的に実現していることになる。
また、本変形例において、付与手段58は、抽選に当選した当選ユーザ及び当該当選ユーザに関係付けられたユーザ(仲間ユーザ)のうち、試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に通信端末10が存在すると判別されたユーザに対してゲーム上の特典を付与する機能を備える。
本変形例では、抽選対象となるユーザは、試合時間帯にスタジアムに通信端末10が存在すると判別されたユーザだけでなく、当該ユーザに関係付けられた仲間ユーザをも含むことになる。そして、当選ユーザ及び当該当選ユーザの仲間ユーザのうち、試合時間帯にスタジアムに通信端末10が存在すると判別されたユーザに対してゲーム上の特典が付与される。この場合、試合時間帯にスタジアムに出向いたユーザは、自身が抽選に当選しなくても、仲間ユーザが抽選に当選すれば、その仲間ユーザがスタジアムにいなくてもゲーム上の特典を得ることができる。つまり、試合時間帯にスタジアムに出向いたユーザにとっては、仲間ユーザの数が多いほど、自身及び仲間ユーザの少なくとも何れかが抽選に当選する可能性を高めることができ、ひいてはゲーム上の特典を得る可能性を高めることができる。このため、ユーザは、ゲーム上の特典を得る可能性を高めるために、スタジアムで野球の試合を観戦すること及び多くの他のユーザと仲間になることが動機付けられる。
(7-7) Modification 7
FIG. 19 shows a functional block diagram of Modification 7 of the game control apparatus of the above embodiment. As shown in FIG. 19, this functional block diagram is different from that shown in FIG. 7 in that the lottery control means 57 is not provided.
In this modification, the lottery means 54 is associated with a user (first user) who is determined that the communication terminal 10 exists in the stadium (predetermined area) during the match time period (within the event period) and the user. It has a function to perform a lottery on the game for fellow users (second users). Here, the fellow user (second user) does not need to be in the stadium, and it does not matter where the location is. In the configuration of this modified example, the number of users to be drawn in one lottery substantially increases according to the number of fellow users who entered the lottery, so to speak, the lottery ticket for one lottery This means that a large number of sheets is realized in a pseudo manner.
In addition, in the present modification, the granting unit 58 is in the stadium (predetermined area) during the match time period (within the event period) among the winning user who has won the lottery and the user (friend user) associated with the winning user. A function of giving a privilege on a game to a user who is determined that the communication terminal 10 exists is provided.
In this modification, the user to be drawing object, not only the user that the communication in the stadium terminal 10 to the game time period is determined to be present, it would also include a fellow user associated with the user. And the privilege on a game is provided with respect to the user who discriminate | determined that the communication terminal 10 exists in a stadium in a game time zone among a winning user and the fellow user of the said winning user. In this case, a user who goes to the stadium during the match time period can get a bonus on the game even if the fellow user wins the lottery even if he / she does not win the lottery even if the fellow user is not in the stadium. Can do. That is, for a user who went to the stadium during the match time period, the greater the number of fellow users, the higher the possibility that one of the fellow users and / or fellow users will win the lottery. The possibility can be increased. For this reason, the user is motivated to watch a baseball game at the stadium and become friends with many other users in order to increase the possibility of obtaining a privilege on the game.
本変形例における抽選手段54の機能は、例えば以下のようにして実現される。ゲームサーバ20のCPU21は、例えば、図11に例示したエントリーデータの代わりに、図20に示すエントリーデータをゲームデータベース32に記憶してもよい。図20に示すエントリーデータは、抽選登録処理を行った(メニューm11の選択操作を行った)ユーザのユーザIDと、当該ユーザIDに対応付けられた仲間のユーザIDとが記述されたデータである。CPU21は、例えば、ユーザがメニューm11の選択操作を行うと、メニューm11の選択操作を行ったユーザのユーザIDと、当該ユーザIDに対応する仲間のユーザIDとを、エントリーデータに記録する。
また、CPU21は、例えばCPU21に内蔵されたタイマによって所定の抽選時刻が到来したことを認識すると、図20に例示したエントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザと、当該ユーザIDに対応する仲間のユーザIDに対応する仲間ユーザを対象とした抽選処理を行う。ここで、CPU21は、エントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザのうち、試合時間帯にスタジアムに通信端末10が存在しないと判別されたユーザ及び当該ユーザの仲間ユーザを抽選対象から除いてもよい。また、抽選処理は、例えば、エントリーデータに記録されたユーザID及び当該ユーザIDに対応する仲間のユーザIDから所定数のユーザIDをランダム、あるいは所定の規則に基づいて抽出することにより行われてもよい。この抽選処理の結果、抽出された所定数のユーザIDユーザのそれぞれに対応するユーザが、当選ユーザとなる。
なお、ユーザの仲間ユーザについて、抽選対象となるための条件を設けてもよい。例えば、ユーザの仲間ユーザのうち、当該ユーザとの関係度を示す親密度が所定の閾値以上の仲間ユーザを抽選対象としてもよい。ここで、親密度とは、仲間のユーザ間の関係性の高さを一定の基準で数値化したものであってもよく、例えば、ユーザ間の応援メッセージの送信あるいは受信の頻度(応援頻度)、ゲーム上で使用可能なアイテムなどのプレゼントを送信あるいは受信した回数(プレゼント回数)などに基づいて設定されてもよい。例えば、応援頻度やプレゼント回数が多いほど、親密度が高く設定されてもよい。この場合、ユーザは、抽選に当選する可能性を高めるために、抽選対象となり得る(つまり、親密度の高い)仲間ユーザの数を増やすことが動機付けられる。これにより、ユーザ間の交流をさらに促進することができるので、ソーシャル性を高めることができる。
The function of the lottery means 54 in this modification is implement | achieved as follows, for example. For example, the CPU 21 of the game server 20 may store the entry data illustrated in FIG. 20 in the game database 32 instead of the entry data illustrated in FIG. 11. The entry data shown in FIG. 20 is data in which the user ID of the user who has performed the lottery registration process (performed the selection operation of the menu m11) and the fellow user ID associated with the user ID are described. . For example, when the user performs a selection operation on the menu m11, the CPU 21 records, in the entry data, the user ID of the user who performed the selection operation on the menu m11 and the fellow user ID corresponding to the user ID.
Further, when the CPU 21 recognizes that a predetermined lottery time has arrived, for example, by a timer built in the CPU 21, the CPU 21 corresponds to the user corresponding to the user ID recorded in the entry data illustrated in FIG. 20 and the user ID. A lottery process for a fellow user corresponding to the fellow user ID is performed. Here, the CPU 21 excludes, from among the users corresponding to the user ID recorded in the entry data, the user who is determined that the communication terminal 10 does not exist in the stadium during the match time period and the fellow user of the user from the lottery target. Also good. The lottery process is performed by, for example, extracting a predetermined number of user IDs randomly or based on a predetermined rule from the user ID recorded in the entry data and the fellow user ID corresponding to the user ID. Also good. As a result of the lottery process, the user corresponding to each of the extracted predetermined number of user ID users becomes the winning user.
In addition, you may provide the conditions for becoming a lottery object about a user's fellow user. For example, among the user's fellow users, fellow users whose closeness indicating the degree of relationship with the user may be a lottery target. Here, the intimacy may be a numerical value of the degree of relationship between fellow users based on a certain standard. For example, the frequency of sending or receiving a support message between users (support frequency) Alternatively, it may be set based on the number of times a gift such as an item that can be used on the game is transmitted or received (the number of gifts). For example, the familiarity may be set higher as the support frequency or the number of presents increases. In this case, in order to increase the possibility that the user wins the lottery, the user is motivated to increase the number of fellow users who can be a lottery target (that is, high intimacy). Thereby, since the exchange between users can further be promoted, social property can be improved.
次に、本変形例における付与手段58の機能は、例えば以下のようにして実現される。ゲームサーバ20のCPU21は、当選ユーザ及び当該当選ユーザの仲間ユーザの通信端末10に対して、位置情報の送信要求メッセージを送信する。そして、CPU21は、当選ユーザ及び当該当選ユーザの仲間ユーザのうち、通信端末10がスタジアムに存在すると判別されたユーザに対して特典を付与する処理を行う。ここで、当選ユーザと、特典が付与されるユーザとの関係について、図20のエントリーデータを参照して説明する。例えば、ユーザIDが「002244」のユーザが、試合時間帯にスタジアムに出向いている場合、当該ユーザ及び当該ユーザの仲間ユーザ(ユーザIDは「121212,…」)のうち少なくとも一人のユーザが当選ユーザになると、ユーザIDが「002244」のユーザに対して特典が付与される。なお、この場合、仲間ユーザが当選ユーザになったとしても、当該仲間ユーザが試合時間帯にスタジアムに出向いていなければ、当該仲間ユーザに対して特典が付与されない。   Next, the function of the provision means 58 in this modification is implement | achieved as follows, for example. The CPU 21 of the game server 20 transmits a position information transmission request message to the communication terminal 10 of the winning user and the fellow user of the winning user. And CPU21 performs the process which provides a privilege with respect to the user determined that the communication terminal 10 exists in a stadium among a winning user and the fellow user of the said winning user. Here, the relationship between the winning user and the user to whom the privilege is given will be described with reference to the entry data in FIG. For example, when a user with a user ID “002244” is visiting a stadium during a match time period, at least one of the user and the user's fellow user (user ID is “121212,...”) Is a winning user. Then, a privilege is given to a user whose user ID is “002244”. In this case, even if the fellow user becomes a winning user, if the fellow user does not go to the stadium during the match time period, the privilege is not given to the fellow user.
次に、本変形例のゲーム制御装置により行われる主要な処理のフローの一例について、図21のフローチャートを参照して説明する。図21は、ゲーム上の抽選が行われるときの処理内容の一例を示すフローチャートである。なお、ここでは、野球の試合時間帯(イベント期間)の所定時刻(抽選時刻)に抽選が行われる場合を一例として説明する。   Next, an example of a flow of main processing performed by the game control device of this modification will be described with reference to the flowchart of FIG. FIG. 21 is a flowchart showing an example of processing contents when a lottery on the game is performed. Here, a case where a lottery is performed at a predetermined time (lottery time) in a baseball game time zone (event period) will be described as an example.
ゲームサーバ20のCPU21は、例えばCPU21に内蔵されたタイマによって所定の抽選時刻が到来したことを認識すると(ステップS300:YES)、図20に例示したエントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザ及び当該ユーザの仲間ユーザを対象とした抽選処理を開始する。また、CPU21は、抽選処理の開始に当たって、位置情報の送信要求メッセージを、エントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザの通信端末10宛に送信する(ステップS310)。なお、ユーザの通信端末10固有の端末識別情報は、例えば登録処理(ユーザ登録)の際に、ユーザIDに対応付けられた状態でユーザデータに記録されてもよい。   When the CPU 21 of the game server 20 recognizes that a predetermined lottery time has arrived, for example, by a timer built in the CPU 21 (step S300: YES), the user corresponding to the user ID recorded in the entry data illustrated in FIG. And the lottery process for the fellow user of the user is started. In addition, when starting the lottery process, the CPU 21 transmits a position information transmission request message to the communication terminal 10 of the user corresponding to the user ID recorded in the entry data (step S310). The terminal identification information unique to the user's communication terminal 10 may be recorded in the user data in a state associated with the user ID, for example, during registration processing (user registration).
次に、通信端末10のCPU11は、位置情報の送信要求メッセージを受信すると、通信端末10の現在位置をGPS測位部18に測位させる。そして、CPU11は、GPS測位部18の測位によって得られた位置情報を、ユーザIDと対応付けて、ゲームサーバ20に送信する。
一方、ゲームサーバ20のCPU21は、位置情報を通信端末10から受信する(取得する)と、取得した位置情報をゲームデータベース32内の現在位置データに記録する(ステップS320)。
Next, when receiving the position information transmission request message, the CPU 11 of the communication terminal 10 causes the GPS positioning unit 18 to measure the current position of the communication terminal 10. Then, the CPU 11 transmits the position information obtained by the positioning of the GPS positioning unit 18 to the game server 20 in association with the user ID.
On the other hand, when the CPU 21 of the game server 20 receives (acquires) the position information from the communication terminal 10, the CPU 21 records the acquired position information in the current position data in the game database 32 (step S320).
次に、ゲームサーバ20のCPU21は、エントリーデータに記録されたユーザIDに対応するユーザのうち、試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に通信端末10が存在すると判別されたユーザと、当該ユーザの仲間ユーザとを対象としてゲーム上の抽選処理を行う(ステップS330)。抽選処理の結果、例えば所定数のユーザが当選ユーザとなる。   Next, the CPU 21 of the game server 20 determines that the communication terminal 10 exists in the stadium (predetermined area) in the match time zone (within the event period) among the users corresponding to the user IDs recorded in the entry data. And the lottery process on a game is performed for the fellow user of the said user (step S330). As a result of the lottery process, for example, a predetermined number of users become the winning users.
次いで、CPU21は、当選ユーザ及び当該当選ユーザの仲間ユーザのうち、試合時間帯(イベント期間内)にスタジアム(所定領域)に通信端末10が存在すると判別されたユーザに対して特典を付与する処理を行う(ステップS340)。   Next, the CPU 21 gives a privilege to a user who is determined that the communication terminal 10 exists in the stadium (predetermined area) in the game time zone (within the event period) among the winning user and the fellow user of the winning user. Is performed (step S340).
また、CPU21は、抽選にエントリーしたユーザに抽選結果を通知するためのウェブページを表示するためのHTMLデータを生成し、抽選にエントリーした全てのユーザの通信端末10宛に送信する(ステップS350)。ここで、CPU21は、抽選に当選して特典が付与されたユーザに対して抽選結果を通知する場合、通知用のウェブページには、例えば「おめでとうございます。あなたは抽選に当選しましたので、プレゼントを贈ります。」などのメッセージが含まれてもよい。また、CPU21は、ユーザ自身は抽選には当選しなかったが仲間ユーザが抽選に当選したことにより特典が付与されたユーザに対して抽選結果を通知する場合、通知用のウェブページには、例えば「おめでとうございます。あなたの仲間が抽選に当選しましたので、あなたにプレゼントを贈ります。」などのメッセージが含まれてもよい。一方、CPU21は、自身及び仲間が抽選に当選しなかったユーザに対して抽選結果を通知する場合、通知用のウェブページには、例えば「ごめんなさい。残念ですが抽選に外れてしまいました。」などのメッセージが含まれてもよい。また、CPU21は、例えば抽選にエントリーしたことに対する報酬として、自身及び仲間が抽選に当選しなかったユーザに対して所定量のポイントやアイテムなどを付与してもよい。   Further, the CPU 21 generates HTML data for displaying a web page for notifying the user who entered the lottery of the lottery result, and transmits it to the communication terminals 10 of all the users who entered the lottery (step S350). . Here, when the CPU 21 notifies the lottery result to the user who has won the lottery and the privilege is given, for example, on the web page for notification, “Congratulations. You have won the lottery. A message such as “Give a present” may be included. In addition, when the user himself / herself has not won the lottery but the fellow user has won the lottery and notifies the user of the lottery result, the notification web page includes, for example, A message such as "Congratulations. Your friend has won the lottery and will give you a present" may be included. On the other hand, when the CPU 21 notifies the user who has not won the lottery, the CPU 21 notifies the notification web page, for example, “I'm sorry. May be included. Moreover, CPU21 may give a predetermined amount of points, items, etc. with respect to the user who did not win a lottery, for example as a reward for having entered into the lottery.
以上、本発明の実施形態について詳細に説明したが、本発明は上記実施形態に限定されない。また、各実施形態は、本発明の主旨を逸脱しない範囲において、種々の改良や変更をしてもよいのは勿論である。上記実施形態及び各変形例に記載された技術的事項は適宜組合せて適用してもよい。   As mentioned above, although embodiment of this invention was described in detail, this invention is not limited to the said embodiment. In addition, it goes without saying that each embodiment may be variously improved and changed without departing from the gist of the present invention. The technical matters described in the above embodiment and each modification may be applied in appropriate combination.
上述した実施形態では、ユーザと通信端末10が1対1の関係である場合について説明したが、これに限られない。例えば、ユーザは、自身の保有する通信端末と異なる他の通信端末(例えば、複数のユーザが共有して使用する通信端末など)を用いてもよい。つまり、上述した実施形態では、現在位置データがユーザIDに対応付けられて管理されているので、ユーザが他の通信端末を用いた場合であっても、他の通信端末によって測位された位置情報を当該ユーザのユーザIDと対応付けることにより、ユーザの現在位置を認識することができる。   In the above-described embodiment, the case where the user and the communication terminal 10 have a one-to-one relationship has been described. However, the present invention is not limited to this. For example, the user may use another communication terminal (for example, a communication terminal that is shared and used by a plurality of users) different from the communication terminal owned by the user. That is, in the above-described embodiment, since the current position data is managed in association with the user ID, the position information measured by the other communication terminal even when the user uses another communication terminal. Can be associated with the user ID of the user to recognize the current position of the user.
また、上述した実施形態では、通信端末10のGPS測位部18が、通信端末10の位置情報を取得する構成例を示しているが、これに限定されるものではない。
例えば、通信端末10が無線電話機能(携帯電話機能またはPHS(Personal Handy-phone System)機能)を備える場合には、無線電話基地局の有する基地局識別情報を、通信端末10の位置情報として用いることもできる。すなわち、携帯電話やPHSの各基地局は、所定の通信エリアを有してセル状に配置されており、各基地局から受信した基地局識別情報に基づいて、当該基地局の通信エリア内に通信端末100が存在することを認識できる。この場合、GPS測位部18を用いたときと比較して、位置情報としての精度が低いものの、基地局識別情報を位置情報として利用することが可能である。
Moreover, although the GPS positioning part 18 of the communication terminal 10 has shown the structural example which acquires the positional information on the communication terminal 10 in embodiment mentioned above, it is not limited to this.
For example, when the communication terminal 10 has a wireless telephone function (cellular phone function or PHS (Personal Handy-phone System) function), the base station identification information of the wireless telephone base station is used as the position information of the communication terminal 10. You can also. That is, each base station of a mobile phone or a PHS is arranged in a cell shape with a predetermined communication area, and based on the base station identification information received from each base station, It can be recognized that the communication terminal 100 exists. In this case, the base station identification information can be used as the position information, although the accuracy as the position information is lower than when the GPS positioning unit 18 is used.
また、例えば、通信端末10がWi−Fi(wireless fidelity、登録商標)等の無線LAN通信機能を備える場合には、無線通信親機(無線LANアクセスポイント又はルータ等)の識別情報(例えば、MAC(Media Access Control)アドレスまたはIP(Internet Protocol)アドレス)を位置情報として用いることもできる。すなわち、所定のエ
リアを無線通信範囲とする無線通信親機(一つまたは複数の無線LANアクセスポイント又はルータ等)を設置し、ユーザが、通信端末10を無線LANアクセスポイント等の無線通信親機にアクセスしたときに、通信端末10が、無線通信親機の識別情報を位置情報として取得するように構成する。この場合、ゲームサーバ20は、取得した無線通信親機の識別情報に基づいて、当該無線通信親機の通信エリア内に通信端末10が存在することを認識できるので、無線通信親機の識別情報を位置情報として利用することが可能である。
Further, for example, when the communication terminal 10 has a wireless LAN communication function such as Wi-Fi (wireless fidelity, registered trademark), identification information (for example, MAC) (Media Access Control) address or IP (Internet Protocol) address) can also be used as position information. That is, a wireless communication master device (one or a plurality of wireless LAN access points or routers) having a predetermined area as a wireless communication range is installed, and the user uses the communication terminal 10 as a wireless communication master device such as a wireless LAN access point. When accessing the communication terminal 10, the communication terminal 10 is configured to acquire the identification information of the wireless communication master as position information. In this case, the game server 20 can recognize that the communication terminal 10 exists in the communication area of the wireless communication parent device based on the acquired identification information of the wireless communication parent device. Can be used as position information.
さらに、取得手段55は、例えば、撮像装置(カメラ)が通信端末10に搭載されている場合、ユーザが所定の場所に存在しないと撮像することができない画像情報やバーコード情報などを位置情報として取得してもよい。例えば、所定の場所がスタジアムの場合には、スタジアム内の所定の領域に設置されたモニタや電光掲示板等の表示装置に画像情報やバーコード情報などを表示し、ユーザが当該画像情報やバーコード情報などを撮像できるようにしてもよい。また、取得手段55は、ユーザが所定の場所に存在しないと確認することができない合言葉やパスワード等の文字・数字・記号情報等を位置情報として取得してもよい。すなわち、ユーザは、上記の撮像に代えて、文字・数字・記号情報等を手入力あるいは音声入力することができるような構成としてもよい。
なお、ユーザが所定の場所に存在しないと撮像あるいは確認することができない画像情報等は、その画像情報等を取得したユーザによって他のユーザに転送される場合がある。この場合、所定の場所に存在していない他のユーザが、当該画像情報等を入手することが可能となるため、通信端末10の正確な現在位置を取得することが困難になる。
そこで、所定の場所で撮像あるいは確認できる画像情報等を所定時間毎(例えば1分毎)に変化させて、撮像あるいは確認した画像情報等に有効期限を設けてもよい。この場合、所定時間毎に変化する画像情報等を生成する情報生成部を備えるとともに、所定の場所を含むエリアを無線通信範囲とする無線通信親機(一つまたは複数の無線LANアクセスポイント又はルータ等)を設置し、ユーザが通信端末10を無線LANアクセスポイント等にアクセスすれば、無線LANアクセスポイント等に接続された情報生成部から所定時間毎に変化する画像情報等を取得できるように構成してもよい。なお、この構成を実現するために、情報生成部とゲームサーバ20とは時刻同期をしており、両者は同じアルゴリズムを用いて画像情報等を所定時間毎に変化させながら生成することが好ましい。
Further, for example, when the imaging device (camera) is mounted on the communication terminal 10, the acquisition unit 55 uses, as position information, image information or barcode information that cannot be captured unless the user exists in a predetermined location. You may get it. For example, when the predetermined place is a stadium, image information or barcode information is displayed on a display device such as a monitor or an electric bulletin board installed in a predetermined area in the stadium, and the user can display the image information or barcode. Information or the like may be captured. Further, the acquisition means 55 may acquire, as position information, characters, numbers, symbol information such as passwords and passwords that cannot be confirmed unless the user exists at a predetermined location. That is, the user may be configured to be able to manually input or voice input character / number / symbol information or the like instead of the above imaging.
Note that image information or the like that cannot be captured or confirmed unless the user exists at a predetermined location may be transferred to another user by the user who acquired the image information or the like. In this case, it becomes possible for another user who does not exist at the predetermined location to obtain the image information and the like, so that it is difficult to acquire the accurate current position of the communication terminal 10.
Therefore, the image information that can be captured or confirmed at a predetermined location may be changed every predetermined time (for example, every minute), and an expiration date may be provided for the captured image information or the like. In this case, a wireless communication master unit (one or a plurality of wireless LAN access points or routers) including an information generation unit that generates image information or the like that changes at predetermined time intervals and having an area including a predetermined location as a wireless communication range. If the user accesses the communication terminal 10 to a wireless LAN access point or the like, image information that changes every predetermined time can be acquired from an information generation unit connected to the wireless LAN access point or the like. May be. In order to realize this configuration, the information generation unit and the game server 20 are time-synchronized, and it is preferable that both generate the image information and the like while changing the image information every predetermined time using the same algorithm.
上述した実施形態では、ユーザによる通信端末に対する所定の操作入力は、ユーザの通信端末に対する所定の操作釦の押下操作の入力や、タッチパネル機能を備えた通信端末に対する表示画面上のタッチ操作の入力であるとしたが、操作入力はこれに限られない。操作入力は、加速度センサを備えた通信端末を振ることによる操作入力、あるいはジェスチャによる操作入力(ジェスチャ入力)であってもよい。ジェスチャ入力では、撮像機能を備えた通信端末に対する所定のジェスチャを行うことで通信端末がそのジェスチャを画像認識し、予めジェスチャに対応付けられた操作入力を認識する。また、音声認識プログラムを実行可能な通信端末の場合には、操作入力は、音声を入力することにより行われてもよい。   In the above-described embodiment, the predetermined operation input by the user to the communication terminal is an input of a pressing operation of a predetermined operation button on the user's communication terminal or an input of a touch operation on the display screen to the communication terminal having a touch panel function. Although there is, the operation input is not limited to this. The operation input may be an operation input by shaking a communication terminal provided with an acceleration sensor, or an operation input by gesture (gesture input). In gesture input, by performing a predetermined gesture on a communication terminal having an imaging function, the communication terminal recognizes an image of the gesture and recognizes an operation input previously associated with the gesture. In the case of a communication terminal capable of executing a voice recognition program, the operation input may be performed by inputting voice.
上述した実施形態では、実行対象のゲームがデジタルカードゲームである場合の例について説明したが、本発明のゲームはこれに限られず、任意のゲームに適用することができる。例えば、ロールプレイングゲーム、テーブルゲーム、パズルゲーム、スポーツゲーム、レースゲーム、シューティングゲーム、アクションゲーム、アドベンチャーゲーム、シミュレーションゲームなどの各種ジャンルのゲームにおいてゲーム上の抽選が行われる場合には、本発明を好適に適用することができる。   In the embodiment described above, an example in which the game to be executed is a digital card game has been described, but the game of the present invention is not limited to this, and can be applied to any game. For example, in the case where a lottery on a game is performed in a game of various genres such as a role playing game, a table game, a puzzle game, a sports game, a racing game, a shooting game, an action game, an adventure game, and a simulation game, the present invention is used. It can be suitably applied.
上述した実施形態では、ソーシャルゲームに適用される場合を例として説明したが、これに限られない。例えば、ネットワーク上に置かれたサーバ装置と家庭用オンラインゲーム機とを接続した、いわゆるオンラインゲームシステムにおいても、上述した実施形態と同様に、各ユーザによるゲームの進行を制御できることは言うまでもない。   In the above-described embodiment, the case where the present invention is applied to a social game has been described as an example, but the present invention is not limited to this. For example, in a so-called online game system in which a server device placed on a network and a home online game machine are connected, it goes without saying that the progress of the game by each user can be controlled as in the above-described embodiment.
例えば、上述した実施形態では、ネットワーク上のゲームサーバ20及びデータベースサーバ30によって、関係付け手段53、抽選手段54、取得手段55、判別手段56、抽選制御手段57及び付与手段58の各機能を実現する構成としたが、この構成に限られない。これらのすべての手段を通信端末10によって実現する構成としてもよいし、少なくとも一部の手段を通信端末10によって実現する構成としてもよい。通信端末10とゲームサーバ20とでは実質的に同一のハードウエア構成を採ることができるため、上記実施形態に記載したようにして通信端末10によっても各機能を実現できる。例えば、図22(a),(b)には、図7に示した機能ブロック図の各機能について、通信端末10と、ゲームサーバ20及びデータベースサーバ30との機能分担の例を示す。なお、上述した実施形態では、各種データ(例えば、エントリーデータや抽選制御データなど)をデータベースサーバ30(ゲームデータベース32)が記憶している構成としたが、通信端末10内の記憶装置に記憶させてもよい。その場合には、記憶装置は、通信端末10内のRAM13や図示しないHDD(Hard Disk Drive)などの大容量記憶装置であってよい。   For example, in the above-described embodiment, the functions of the association unit 53, the lottery unit 54, the acquisition unit 55, the determination unit 56, the lottery control unit 57, and the grant unit 58 are realized by the game server 20 and the database server 30 on the network. However, the present invention is not limited to this configuration. All these means may be realized by the communication terminal 10, or at least a part of the means may be realized by the communication terminal 10. Since the communication terminal 10 and the game server 20 can have substantially the same hardware configuration, each function can be realized by the communication terminal 10 as described in the above embodiment. For example, FIGS. 22A and 22B show an example of function sharing between the communication terminal 10, the game server 20, and the database server 30 for each function in the functional block diagram shown in FIG. In the above-described embodiment, the database server 30 (game database 32) stores various data (for example, entry data and lottery control data). However, the data is stored in the storage device in the communication terminal 10. May be. In that case, the storage device may be a mass storage device such as the RAM 13 in the communication terminal 10 or an HDD (Hard Disk Drive) (not shown).
10…通信端末
11…CPU
12…ROM
13…RAM
14…画像処理部
15…指示入力部
16…表示部
17…通信インタフェース部
18…GPS測位部
19…バス
20…ゲームサーバ
21…CPU
22…ROM
23…RAM
24…データベースアクセス部
25…通信インタフェース部
26…バス
30…データベースサーバ
31…ユーザデータベース
32…ゲームデータベース
51…登録手段
52…ゲーム実行手段
53…関係付け手段
54…抽選手段
55…取得手段
56…判別手段
57…抽選制御手段
58…付与手段
10: Communication terminal 11 ... CPU
12 ... ROM
13 ... RAM
DESCRIPTION OF SYMBOLS 14 ... Image processing part 15 ... Instruction input part 16 ... Display part 17 ... Communication interface part 18 ... GPS positioning part 19 ... Bus 20 ... Game server 21 ... CPU
22 ... ROM
23 ... RAM
24 ... Database access unit 25 ... Communication interface unit 26 ... Bus 30 ... Database server 31 ... User database 32 ... Game database 51 ... Registration means 52 ... Game execution means 53 ... Association means 54 ... Lottery means 55 ... Acquisition means 56 ... Discrimination Means 57 ... Lottery control means 58 ... Granting means

Claims (7)

  1. ユーザと他のユーザとを対応付けて第1記憶領域に記録することによって、ユーザ同士を関係付ける関係付け手段と、
    複数のユーザの通信端末の位置を示す位置情報を取得し、取得した位置情報を各ユーザに対応付けて第2記憶領域に記録する取得手段と、
    前記第2記憶領域より前記複数のユーザの各ユーザの位置情報を取得し、当該位置情報に基づいて、各ユーザの通信端末が、所定のイベントが行われるイベント期間内に、前記イベントが行われる所定領域に存在するか否かを、判別する判別手段と、
    前記複数のユーザのうち前記イベント期間内に前記所定領域に通信端末が存在すると判別されたユーザと、当該ユーザと関係付けられた他のユーザの中から、抽選により当選ユーザを決定する抽選手段と、
    決定された前記当選ユーザ及び当該当選ユーザに関係付けられたユーザのうち、前記イベント期間内に前記所定領域に通信端末が存在すると判別されたユーザに対してゲーム上の特典を付与する付与手段と、
    を備えるゲーム制御装置。
    An association means for associating users with each other by associating the users with other users and recording them in the first storage area;
    Acquisition means for acquiring position information indicating positions of communication terminals of a plurality of users, and storing the acquired position information in a second storage area in association with each user;
    The location information of each user of the plurality of users is acquired from the second storage area, and based on the location information, the communication terminal of each user performs the event within an event period in which a predetermined event is performed. A discriminating means for discriminating whether or not the predetermined area exists;
    And Yoo chromatography The communication terminal to the predetermined region within the event period is determined to be present among the plurality of users, from among the other users associated with a corresponding user, the lottery to determine the winning user by lottery Means,
    A granting unit for granting a privilege on a game to a user who is determined to have a communication terminal in the predetermined area within the event period among the determined winning user and the user related to the winning user; ,
    A game control device comprising:
  2. 前記付与手段は、決定された前記当選ユーザ及び当該当選ユーザに関係付けられたユーザのうち、前記イベント期間の終了時期に前記所定領域に通信端末が存在すると判別されたユーザに対して前記特典を付与することを特徴とする、
    請求項1に記載されたゲーム制御装置。
    The granting unit provides the privilege to a user who is determined to have a communication terminal in the predetermined area at the end time of the event period among the determined winning user and the user related to the winning user. It is characterized by giving,
    The game control apparatus according to claim 1.
  3. 前記特典には、有効期間が設定されており、
    前記特典が第1のイベントに基づいて付与された場合に、当該特典の有効期間の終了時期は、前記特典の付与以降の時期であって、前記第1のイベント以降に行われる第2のイベントの開始以前の時期に設定されていることを特徴とする、
    請求項1〜2のいずれかに記載されたゲーム制御装置。
    The privilege has a valid period,
    When the privilege is granted based on the first event, the end date of the validity period of the privilege is a time after the grant of the privilege, and is a second event that is performed after the first event. It is set in the period before the start of
    The game control device according to claim 1.
  4. 前記付与手段は、前記イベントの状況に応じて、前記特典を変動させることを特徴とする、
    請求項1〜3のいずれかに記載されたゲーム制御装置。
    The granting unit varies the privilege according to the status of the event,
    The game control device according to claim 1.
  5. 前記付与手段は、前記イベントの参加人数が多いほど、前記特典が多くなることを特徴とする請求項4に記載されたゲーム制御装置。   5. The game control apparatus according to claim 4, wherein the giving means increases the privilege as the number of participants in the event increases.
  6. ゲームの実行を制御するために、コンピュータを、請求項1〜5のいずれかに記載されたゲーム制御装置の各手段として機能させるためのプログラム。 A program for causing a computer to function as each unit of the game control device according to any one of claims 1 to 5 in order to control execution of a game .
  7. 通信端末と、当該通信端末からアクセスされるサーバとを含むゲームシステムであって、請求項1〜5のいずれかに記載されたゲーム制御装置の各手段を、前記通信端末又は前記サーバのいずれか一方が備えたゲームシステム。 A game system including a communication terminal and a server accessed from the communication terminal, wherein each means of the game control device according to any one of claims 1 to 5 is either the communication terminal or the server. A game system on one side.
JP2014035783A 2014-02-26 2014-02-26 GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM Active JP6090935B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014035783A JP6090935B2 (en) 2014-02-26 2014-02-26 GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014035783A JP6090935B2 (en) 2014-02-26 2014-02-26 GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012122786A Division JP5491573B2 (en) 2012-05-30 2012-05-30 GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014144349A JP2014144349A (en) 2014-08-14
JP6090935B2 true JP6090935B2 (en) 2017-03-08

Family

ID=51425088

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014035783A Active JP6090935B2 (en) 2014-02-26 2014-02-26 GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6090935B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5724130B1 (en) * 2014-10-14 2015-05-27 株式会社gloops Game server, game control method, game program, game program recording medium, and game system
JP6713727B2 (en) * 2015-03-31 2020-06-24 株式会社バンダイナムコエンターテインメント Server system
JP6542027B2 (en) * 2015-04-30 2019-07-10 株式会社バンダイナムコエンターテインメント Server system
JP6771866B2 (en) 2015-07-31 2020-10-21 株式会社デンソーウェーブ Information code reading system
JP6304725B1 (en) * 2016-10-21 2018-04-04 株式会社コナミデジタルエンタテインメント Locating system and computer program used therefor
JP6608347B2 (en) * 2016-11-15 2019-11-20 グリー株式会社 Game control method, computer and control program
KR20190119571A (en) 2017-02-20 2019-10-22 소니 주식회사 Information processing system and information processing method

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001187271A (en) * 1999-12-28 2001-07-10 Square Co Ltd Moving terminal, game control method, and recording medium capable of being read by computer
JP4741327B2 (en) * 2005-09-07 2011-08-03 株式会社バンダイナムコゲームス PROGRAM, INFORMATION STORAGE MEDIUM, AND GAME DEVICE
JP5457146B2 (en) * 2009-11-25 2014-04-02 株式会社バンダイナムコゲームス Server system and item management method
JP2012024416A (en) * 2010-07-26 2012-02-09 Mendori Information Technology Corp System and method for processing data, and program
JP5079854B2 (en) * 2010-08-18 2012-11-21 株式会社コナミデジタルエンタテインメント GAME SYSTEM, GAME SYSTEM CONTROL METHOD AND PROGRAM

Also Published As

Publication number Publication date
JP2014144349A (en) 2014-08-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10245515B2 (en) Game management device, game system, and computer-readable storage medium having program recorded thereon
JP5373156B2 (en) GAME CONTROL DEVICE, GAME PROGRAM, GAME CONTROL METHOD, GAME SYSTEM
JP5599855B2 (en) Game control device, item lottery program, game system
JP5841276B1 (en) GAME CONTROL METHOD, COMPUTER AND CONTROL PROGRAM
JP2013081760A (en) Game management device, game system, game management method and program
JP5323787B2 (en) Game system and program
KR101519986B1 (en) Game control device, game control method, program, and game system
WO2012120824A1 (en) Game control device, game program, game control method, and game system
JP5267906B2 (en) Game device control program
JP2013022320A (en) Game management device, game management method, and program
WO2002089937A1 (en) Game apparatus, server apparatus, program, and recording medium
JP6808898B2 (en) Server device control method, server device, game system and program
JP5646537B2 (en) GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM
JP5325315B1 (en) GAME MANAGEMENT DEVICE, GAME SYSTEM, GAME MANAGEMENT METHOD, AND PROGRAM
JP5922897B2 (en) Program, electronic device and server
JP5882188B2 (en) GAME CONTROL DEVICE, GAME CONTROL METHOD, PROGRAM, GAME SYSTEM
JP5372193B2 (en) GAME MANAGEMENT DEVICE, GAME DEVICE, GAME SYSTEM, GAME MANAGEMENT METHOD, AND PROGRAM
JP5676518B2 (en) Video game control server, video game control device, and video game control program
JP5816162B2 (en) GAME SYSTEM, GAME CONTROL DEVICE, AND PROGRAM
JP5281127B2 (en) GAME CONTROL DEVICE, POINT PROCESSING METHOD, POINT PROCESSING PROGRAM
JP5911994B1 (en) Control program, computer and control method
JP5923411B2 (en) GAME CONTROL DEVICE, PROGRAM, GAME SYSTEM
JP5749216B2 (en) GAME MANAGEMENT DEVICE, GAME SYSTEM, AND PROGRAM
KR20100112094A (en) System and method for wagering badges
JP5822774B2 (en) Video game control server, video game control device, and video game control program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150319

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160601

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20160608

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160728

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170131

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170203

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6090935

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250