JP6071947B2 - Terminal for location services, wireless signal detection apparatus and the server - Google Patents

Terminal for location services, wireless signal detection apparatus and the server

Info

Publication number
JP6071947B2
JP6071947B2 JP2014118194A JP2014118194A JP6071947B2 JP 6071947 B2 JP6071947 B2 JP 6071947B2 JP 2014118194 A JP2014118194 A JP 2014118194A JP 2014118194 A JP2014118194 A JP 2014118194A JP 6071947 B2 JP6071947 B2 JP 6071947B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014118194A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2015231226A5 (en )
JP2015231226A (en )
Inventor
貴裕 遠藤
貴裕 遠藤
永見 健一
健一 永見
Original Assignee
株式会社インテック
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01SRADIO DIRECTION-FINDING; RADIO NAVIGATION; DETERMINING DISTANCE OR VELOCITY BY USE OF RADIO WAVES; LOCATING OR PRESENCE-DETECTING BY USE OF THE REFLECTION OR RERADIATION OF RADIO WAVES; ANALOGOUS ARRANGEMENTS USING OTHER WAVES
    • G01S5/00Position-fixing by co-ordinating two or more direction or position line determinations; Position-fixing by co-ordinating two or more distance determinations
    • G01S5/02Position-fixing by co-ordinating two or more direction or position line determinations; Position-fixing by co-ordinating two or more distance determinations using radio waves
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01SRADIO DIRECTION-FINDING; RADIO NAVIGATION; DETERMINING DISTANCE OR VELOCITY BY USE OF RADIO WAVES; LOCATING OR PRESENCE-DETECTING BY USE OF THE REFLECTION OR RERADIATION OF RADIO WAVES; ANALOGOUS ARRANGEMENTS USING OTHER WAVES
    • G01S5/00Position-fixing by co-ordinating two or more direction or position line determinations; Position-fixing by co-ordinating two or more distance determinations
    • G01S5/02Position-fixing by co-ordinating two or more direction or position line determinations; Position-fixing by co-ordinating two or more distance determinations using radio waves
    • G01S5/14Determining absolute distances from a plurality of spaced points of known location
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W12/00Security arrangements, e.g. access security or fraud detection; Authentication, e.g. verifying user identity or authorisation; Protecting privacy or anonymity
    • H04W12/02Protecting privacy or anonymity
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W4/00Services specially adapted for wireless communication networks; Facilities therefor
    • H04W4/02Services making use of location information
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W8/00Network data management
    • H04W8/26Network addressing or numbering for mobility support
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W84/00Network topologies
    • H04W84/02Hierarchically pre-organised networks, e.g. paging networks, cellular networks, WLAN [Wireless Local Area Network] or WLL [Wireless Local Loop]
    • H04W84/10Small scale networks; Flat hierarchical networks
    • H04W84/12WLAN [Wireless Local Area Networks]

Description

本発明は、地理的に分散して設置されている無線信号検知装置を利用して、移動する端末のその時々の位置を把握し、各位置に応じた情報もしくはサービスを提供するための技術に関し、特に、端末の位置情報を求める方式に関する。 The present invention utilizes a radio signal detecting apparatus installed geographically dispersed, to understand the occasional position of the moving terminal, relates to a technique for providing information or services corresponding to each position , in particular, it relates to methods of obtaining the position information of the terminal.

近年、GPSの電波が届きにくい屋内や地下等の空間において、携帯機器の使用者が歩行中に、該携帯機器の位置情報をリアルタイムで得て、位置情報に依存した情報やサービスを提供するための技術が、活発に開発されている(例えば、非特許文献1を参照)。 Recently, in the space such as a GPS radio wave difficult to reach indoor or underground, while the user of the portable device walking, the location information of the mobile device to obtain in real time, to provide information and services that depend on the position information techniques have been actively developed (e.g., see non-Patent Document 1).

位置情報を求める方式のうち、無線LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)を用いるものとしては、端末側で、一つ又は複数の無線LAN基地局との間の受信信号強度(RSSI)を計測して三辺測量等によって位置を推定する方式と、無線ネットワークインフラ側にある基地局で、端末から発信されるプローブ要求に含まれるMAC(メディア・アクセス・コントロール)アドレスを取得して、端末の存在を識別する方式とがある。 Of the methods for obtaining the positional information, those using a wireless LAN (local area network), the terminal side, by measuring the received signal strength between one or more wireless LAN base station (RSSI) a method of estimating the position by trilateration, etc., at the base station in the radio network infrastructure side, to obtain the MAC (Media access control) address included in the probe request transmitted from the terminal, the presence of the terminal there is a method of identifying.

前者は、端末アプリケーションの導入を前提としており、後者は、端末アプリケーションの導入を前提とせずに行動履歴の取得を行う用途に使うことができる。 The former is premised on the introduction of the terminal application, the latter can be used in applications to acquire action history without assuming introduction of the terminal application. 但し、後者でも、サービスの利用者と端末のMACアドレスを対応付けるためには、MACアドレスをサービスの登録システムへ転記する等して、そのMACアドレスに対応付けられる個人を特定することになる。 However, the latter in also, in order to associate the user and the MAC address of the terminal of the service, etc posting MAC address to the service registration system will identify the individual associated with the MAC address. このような場合は、端末アプリケーションを介して自動的に、MACアドレスをサービスの管理システムに登録するような機構の方が効率的である。 In such a case, automatically via the terminal application, a more efficient mechanism, such as to register the MAC address to the service management system. また、利用者に対してプッシュ通知を行う等の場合も、個人を特定する必要があるため、端末アプリケーションの導入が望ましい。 Moreover, even if such to push notifications to the user, it is necessary to identify an individual, the introduction of the terminal application is desired.

無線ネットワークインフラ側で端末を識別する方式において、ユーザが受けるサービスが個人の特定を必要とするものである場合には、以下の問題が考えられる。 In method of identifying a terminal in a wireless network infrastructure side, when the user receives the service is one that requires a particular individual can be considered the following problems.

一つの問題は、プライバシーの観点から、MACアドレスを通信以外の用途で利用することは適切ではないという見解があることである。 One problem is, in view of privacy, is that there is the view that it is not appropriate to be used in applications other than communication MAC address. これは、2015年に予定されている個人情報保護法改正でも、議論の対象となっている(内閣IT総合戦略本部「パーソナルデータの利活用に関する制度見直し方針」2013年12月20日決定)。 This is because, even in the Personal Information Protection Law, which is scheduled in 2015, and has been the subject of discussion ( "institutional review policy on the utilization of personal data," the Cabinet IT Strategy Headquarters, 2013 December 20 decision).

ここでいうプライバシーの観点とは、端末(例えば、スマートフォン)のMACアドレスはその端末のユーザと紐付いていると考えられるため、あるサービスAを使用した端末のMACアドレスと別のサービスBを使用した端末のMACアドレスが同じであれば、各々のサービスの利用者の登録情報が異なる場合や未登録である場合でも、同じユーザが両方のサービスを利用しているものとして、ユーザの行動を容易に追跡できてしまうということである。 The point of view of privacy here, the terminal (e.g., smart phone) for the MAC address of is considered with the user and straps of the terminal, using the MAC address and other services B terminal using the certain service A If the MAC address of the terminal is the same, even if the registration information of the user of each service is or if unregistered differ, as the same user is using both services, easily user behavior it is that she can track.

さらに、MACアドレスは、ハードウェアで決まることから、買い換えや部品交換を行わない限り、オプトアウトできないということも問題視されており、匿名化の必要性が求められている。 Furthermore, MAC address, since that is determined by the hardware, unless performed Purchasing a new or replacement of parts, also a problem that can not opt ​​out, the need for anonymity is required.

もう一つの問題は、端末にインストールされているOS(オペレーティング・システム)によっては、端末アプリケーションによるMACアドレスの取得が制限される場合があることである。 Another problem is that some OS (operating system) installed in the terminal, is that it may acquire the MAC address by the terminal application is limited. 例えば、アップル社が提供するiOS7.0以降等では、スマートフォンのOS側で、API(アプリケーション・プログラム・インタフェース)によるMACアドレス取得を禁止するようになっており、利用者とMACアドレスを対応付けるハードルが上がってきている。 For example, in iOS7.0 or later, such as provided by Apple, on the OS side of the smartphone, API is adapted to ban the MAC address acquisition by the (application program interface), the hurdle to associate the user and the MAC address it has been raised.

このような制限下で、利用者とその利用端末のMACアドレスを対応付けるには、端末アプリケーションで自動的に行うことができないため、例えば、ユーザが対象端末の設定画面から目視でMACアドレスを知覚し、登録システムに手動で転記するような手法を採ることになると考えられる。 Under such restrictions, associate a user with MAC address of the user terminal, it can not be done automatically by the terminal application, for example, the user perceives the MAC address visually from the setting screen of the target terminal it is believed that will take techniques such as post manually registration system. これは、プライバシーの保護を優先する結果として、ユーザの利便性を低下させることになり、サービスの普及を難しくする。 This, as a result of preferential protection of privacy, results in reducing the convenience of the user, make it difficult to spread the service.

上述した問題は、端末の識別にMACアドレスを使用するために生じるものである。 The problems discussed above, is caused to use the MAC address to identify the terminal. そこで、本発明は、ユーザのプライバシーに配慮し、端末が固定的に有しているMACアドレスを使用せずに、端末の位置に依存した情報やサービスを提供することを可能にするための仕組みを実現する。 Accordingly, the present invention is to consider the user's privacy, the terminal without using a MAC address that has fixedly, a mechanism for enabling to provide information dependent on the location of the terminal and service to achieve.

本発明の原理に従う一例に係る端末は、端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスを提供するためのサーバーと通信する手段と、前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報の割り当てを前記サーバーから受けて該端末識別情報を記憶する手段と、前記無線信号に前記端末識別情報を含めて送信する手段とを備える。 Terminal according to an example in accordance with the principles of the present invention, means for communicating with the server for providing the service to obtain the position information of the terminal depending on whether the radio signal from the terminal is received by any of the plurality of sensing devices that are distributed If, means for storing the terminal identification information allocation format compatible terminal identification information to the information included as standard in the radio signal received from the server, and transmits, including the terminal identification information to the wireless signal and means.

この構成により、端末が固定的に有しているMACアドレスではなく、サーバーにより一時的に割り当てられた端末識別情報を用いて、端末からの無線信号を受信する無線ネットワークインフラ側で、端末を識別し、その位置情報を求めることが可能になる。 This configuration, rather than the MAC address which the terminal has a fixed manner, using the temporarily assigned terminal identification information by the server, a wireless network infrastructure side for receiving a radio signal from the terminal, identifying the terminal and, it is possible to determine the position information.

上記の構成において、前記端末識別情報は、MACアドレスの形式を有するものとしてもよい。 In the above configuration, the terminal identification information may as having the form of a MAC address.

この端末識別情報は、形式は、MACアドレスであるが、その内容は、端末との対応関係が固定的である本来のMACアドレスとは異なる、仮想MACアドレスである。 The terminal identification information, the format is the MAC address, the contents of which differs from the original MAC address correspondence relationship is fixed to the terminal, a virtual MAC address. したがって、あるサービスの利用者として割り当てられる仮想MACアドレスと、別のサービスの利用者として割り当てられる仮想MACアドレスは、別のものとなり、また、あるサービスからある時期割り当てられていた仮想MACアドレスと、一旦そのサービスから離脱し、その後改めて同じサービスに加入した際に割り当てられる仮想MACアドレスは、別のものとすることができるから、ユーザの行動を追跡されにくくすることが可能になる。 Accordingly, the virtual MAC address to be assigned as a user of a certain service, the virtual MAC address to be assigned as a user of another service, it is another, also a virtual MAC address assigned certain times from a certain service, once separated from the service, then again the virtual MAC address assigned when subscribing to the same service, since it can be separate and distinct, it is possible to aggravate track user behavior.

上記の構成において、前記端末識別情報は、前記無線信号に含まれるヘッダの送信元アドレスの形式に適合するものとしてもよい。 In the above configuration, the terminal identification information may be compatible to the format of the source address of the header included in the radio signal.

無線信号のヘッダの送信元アドレスのフィールドには、本来、例えば、MACアドレスが書き込まれて、無線信号による通信が行われるが、代わりに、上述した仮想MACアドレスを書き込んでも、その無線信号による通信を同様に行うことが可能である。 The field of the source address in the header of the radio signal, the original, for example, MAC address is written, the communication by the radio signal is performed, alternatively, be written to a virtual MAC address as described above, communication by the wireless signal It can be performed similarly.

この場合の無線信号としては、例えば、無線LANで送信されるフレームを使うこともできるし、Bluetooth(登録商標)で送信される信号を使うことも可能である。 As the radio signal when, for example, can also be used a frame to be transmitted in a wireless LAN, it is also possible to use a signal transmitted by the Bluetooth (registered trademark). 使用する無線信号の種類に応じた無線信号受信機能を、分散配置する複数の検知装置に備えさせておけばよい。 A radio signal receiving function according to the type of radio signal to be used, it is sufficient to let includes a plurality of sensing devices for distributed.

上記の構成において、前記端末識別情報は、無線LAN規格(例えば、802.11仕様)の管理フレームの情報要素の一つであるSSID(サービスセット識別子)の形式を有するものとしてもよい。 In the above configuration, the terminal identification information, the wireless LAN standards (e.g., 802.11 specification) or as having the form of a SSID, which is one of information elements of management frames (Service Set Identifier).

SSIDは、規格上、各々の無線LANの運用管理者が自ネットワークの識別情報を設定することが予定されている情報要素である。 SSID is the standard, an information element operation manager of each of the wireless LAN is expected to set the identification information of the network. 通常は、無線LAN基地局が、自局を識別するSSIDを有しており、端末は、接続したいネットワークのSSIDを当該情報要素として書き込んで、管理フレームを送信する。 Typically, the wireless LAN base station has an SSID that identifies the own station, the terminal writes the network SSID to be connected as the information element, sends a management frame. この管理フレームを受信した各無線LAN基地局のうち、端末に指定されたネットワークのSSIDを有する基地局が、管理フレームに対する処理や端末への応答を行う。 Among the wireless LAN base station having received this management frame, the base station having the SSID of the network that is specified in the terminal performs a process and the response to the terminal for management frames.

このSSIDを、各端末に割り当てられた端末識別情報とし、各検知装置が、受信した管理フレームにそのようなSSIDが含まれていればSSIDの表す端末識別情報をサーバーへ通知するという処理を行うことにより、MACアドレスを使わずに、端末の位置情報を求めることが可能になる。 The SSID, the terminal identification information assigned to each terminal, each sensing device, performs a process of notifying the terminal identification information to the server indicating the SSID if it contains such a SSID to the management frame received by, without the MAC address, it is possible to obtain the position information of the terminal. 特に、カスタマイズできる範囲が制限されているOSがインストールされている端末の場合、仮想MACアドレスが利用できないことがあるため、SSIDの利用が有効である。 Particularly, when the terminal OS that range that can be customized is limited is installed, since there is a virtual MAC address is not available, use the SSID is valid.

このSSIDも、上述した仮想MACアドレスと同様に、あるサービスの利用者として割り当てられるSSIDと、別のサービスの利用者として割り当てられるSSIDは、別のものとなり、また、あるサービスからある時期割り当てられていたSSIDと、一旦そのサービスから離脱し、その後改めて同じサービスに加入した際に割り当てられるSSIDを、別のものとすることができるから、ユーザの行動を追跡されにくくすることが可能になる。 The SSID, like the virtual MAC address described above, the SSID to be assigned as a user of a certain service, SSID allocated as users of different service, become another, also assigned timing from a service and which was SSID, once separated from the service, the SSID allocated upon subscribing to then again the same service, since it can be separate and distinct, it is possible to aggravate track user behavior.

この場合の無線信号としては、例えば、無線LAN規格のプローブ要求フレーム又はアソシエーション要求フレームもしくは再アソシエーション要求フレームを使うことができる。 As the radio signal when, for example, can be used a probe request frame or an association request frame or a reassociation request frame of the wireless LAN standard.

プローブ要求フレームは、端末が無線LAN基地局へ向けて送信することが予定されている最初のフレームであるため、そのフレームに含まれるSSIDにより、無線ネットワークインフラ側が端末識別情報を検出するようにすると、効率的である。 Probe request frame, because the terminal is the first frame which is scheduled to be transmitted to the wireless LAN base station, the SSID included in the frame, the wireless network infrastructure side is to detect the terminal identification information , it is efficient. 但し、プローブ要求フレーム及びそれへの応答が送受信された後に端末がネットワークに加入するために送信するアソシエーション要求フレーム、及び/又は、その後に移動した端末がネットワークと再びアソシエーションを確立するために送信する再アソシエーション要求フレームに、SSIDとして端末識別情報を含ませるようにしてもよい。 However, the association request frame response to the probe request frame and it is sent to join the terminal network after being transmitted and received, and / or the terminal which has moved thereafter transmits to establish again association with the network reassociation request frame, may be contained terminal identification information as the SSID. SSIDとして端末識別情報を含ませる管理フレームの種類に応じて、分散配置する複数の検知装置に端末識別情報の検出処理を行う対象を設定しておけばよい。 Depending on the type of management frame to include terminal identification information as the SSID, it is sufficient to set the target of the detection process of the terminal identification information to a plurality of sensing devices for distributed.

上記の構成において、前記端末識別情報は、無線LAN規格の管理フレームに含まれる情報のうち該規格に定められた意味を有さなくても該管理フレームを前記検知装置が受信することのできる情報の形式に適合するものとしてもよい。 In the above configuration, the terminal identification information, information that can need not have the meanings defined in this standard among the information included in the management frame of the wireless LAN standard receives the management frame is the sensing device it may be compatible to the format.

例えば、無線LAN規格の管理フレームのMACヘッダにおける宛先アドレスもしくはBSSIDのフィールドを用いたり、フレーム本体に含めることのできる何らかの情報要素を用いたりしてもよい。 For example, using a field of the destination address or BSSID in the MAC header of the management frame of the wireless LAN standard may or using some information elements that may be included in the frame body.

上記の構成において、前記無線信号に基づいて前記サービスのための処理を行う前記検知装置は、前記無線信号に基づいて端末をネットワークに接続するための通信処理を行うことはないものであり、端末がネットワークを介して通信するための無線信号は、前記端末識別情報を含む無線信号とは別に、送信されるようにしてもよい。 In the above configuration, wherein the sensing device based on the radio signal performs the processing for the service are those never performs a communication process for connecting a terminal to the network based on the wireless signal, terminal There radio signals for communicating over the network, apart from a radio signal including the terminal identification information, may be transmitted.

このように、位置情報サービスのための検知装置を、通信サービスのための無線LAN基地局とは別に設けられるようにすると、提供したい位置情報サービスの内容に合わせて、多数の検知装置を分散配置することが可能になり、測位の精度を高めることも可能になる。 Thus, the sensing device for location services, when so provided separately from the wireless LAN base station for a communication service, in accordance with the contents of the location information service to be provided, distributed a large number of detection devices it becomes possible to also allows to improve the accuracy of positioning.

上記の構成において、前記無線信号に基づいて前記サービスのための処理を行う前記検知装置は、前記無線信号に対する通信処理を行い、端末をネットワークに接続する機能をも備えるものであり、前記端末識別情報を含む前記無線信号は、端末がネットワークを介して通信するための情報をも含むものであるようにしてもよい。 In the above configuration, wherein the sensing device based on the radio signal performs the processing for the service performs a communication process with respect to the radio signal, which is also provided with a function of connecting a terminal to the network, the terminal identification the radio signal containing the information, may be those also containing information for terminal communicates through the network.

例えば、無線LAN規格の管理フレームに含まれる情報の規格に定められた意味を維持しながら形式を適合させた端末識別情報を用いる場合には、通信サービスのための無線LAN基地局に、位置情報サービスのための機能を付加することにより、検知装置を構成することも可能である。 For example, in the case of using the terminal identification information to adapt the format while maintaining the meanings given in the specification of the information included in the management frame of the wireless LAN standard, the wireless LAN base station for a communication service, location information by adding the function for the service, it is also possible to configure the detection apparatus.

上述した仮想MACアドレスを用いる場合も、SSIDを用いる場合も、位置情報サービス専用の検知装置を設けてもよいし、無線LAN基地局と兼用の検知装置を設けてもよい。 Even when using the virtual MAC address described above, even when using the SSID, may be provided location services dedicated sensing device may be provided with a sensing device also serves as a wireless LAN base station.

上記の構成において、端末が、記憶された前記端末識別情報を削除するとともに、該端末識別情報の割り当てを前記サーバーに解除させる手段をさらに備え、その後、再び前記サービスの提供を受ける際には、新たな端末識別情報の割り当てを前記サーバーから受けるようにしてもよい。 In the above configuration, together with the terminal deletes the terminal identification information stored, further comprising means for deallocating of the terminal identification information to the server, then, when receiving the provision of the service again, the assignment of a new terminal identification information may be received from the server.

これにより、例えば、端末識別情報とユーザとの対応付けが第三者に漏洩して、第三者にユーザの行動が追跡されていることが疑われる場合等に、その端末識別情報を削除し、同じユーザに別の端末識別情報を新たに対応付けることによって、それ以上追跡できないようにすることが可能になる。 Thus, for example, leaks in correspondence to the third party's terminal identification information and the user, such as when the behavior of the user to a third party is suspected of being tracked, delete the terminal identification information , by associating a new different terminal identification information to the same user, it is possible to prevent tracking more.

本発明の原理に従う一例に係る端末は、無線信号を送信する機能を有する機器にプログラムをインストールすることにより、実現することが可能である。 Terminal according to an example in accordance with the principles of the present invention, by installing a program to a device having a function of transmitting a radio signal, can be realized. このインストールは、例えば、ユーザが、位置情報を求めるサービスを提供するためのサーバーから機器にプログラムをダウンロードして行ってもよいし、該サーバーとは別のアプリケーション配信サーバーから機器にプログラムをダウンロードして行ってもよい。 This installation, for example, a user may be performed by downloading the program from the server apparatus for providing a service to obtain the position information, to download the program to the device from another application distribution server and the server it may be carried out.

上記のプログラムは、例えば、前記サービスを提供するためのサーバーと通信するためのプログラムコードと、前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報の割り当てを前記サーバーから受けて該端末識別情報を記憶するためのプログラムコードと、送信する前記無線信号に前記端末識別情報を含めるためのプログラムコードとを備える。 The above program, for example, receives a program code for communicating with the server for providing the service, the allocation format compatible terminal identification information to the information included as standard in the wireless signal from said server the comprising program code for storing terminal identification information, and program code for including the terminal identification information to the wireless signal to be transmitted.

本発明の原理に従う一例に係る検知装置は、端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスを提供するためのサーバーと通信する手段と、前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合するように前記サーバーにより複数の端末の各々に割り当てられた端末識別情報を検出するための照合情報を記憶する手段と、前記無線信号を受信する手段と、記憶されている前記照合情報を用いて、受信した前記無線信号に含まれる情報が前記端末識別情報であることを検出すると、該情報を前記サーバーへ通知する手段とを備える。 Detection apparatus according to an example in accordance with the principles of the present invention, communicates with the server for providing the service to obtain the position information of the terminal depending on whether the radio signal from the terminal is received by any of the plurality of sensing devices that are distributed means for storing and means, the verification information for detecting the terminal identification information assigned to each of the plurality of terminals by said server to fit the format of the information included as standard in the radio signal, the radio signal using means for receiving, said verification information is stored, the information included in the radio signal received detects that said terminal identification information, and means for notifying the information to the server .

この構成により、無線信号を受信した検知装置は、例えば、その無線信号に含まれる送信元アドレスが、仮想MACアドレスであって、これを端末識別情報としてサーバーへ通知すべきなのか、そのような処理の対象外のMACアドレス(例えば、端末が固定的に有する本来のMACアドレス)なのかを、判別することが可能になる。 With this configuration, sensing device receiving the radio signal, for example, the source address included in the radio signal, a virtual MAC address, which whether a to be reported to the server as a terminal identification information, such Not for the MAC address of the processing (e.g., terminal original MAC address with the fixedly) whether such, it is possible to discriminate.

また、例えば、受信した無線信号に含まれるSSIDが、端末識別情報であって、サーバーへ通知すべきものなのか、そのような処理の対象外のもの(例えば、端末が接続したいネットワークの識別情報)なのか、判別することが可能になる。 Further, for example, SSID included in the received radio signal, a terminal identification information, seemingly to be reported to the server, those covered by such treatment (e.g., identification information of the network to be terminal connects) or such of, it is possible to discriminate.

上述した前者の例において、検知装置が、受信した前記無線信号が自装置の受信すべきものである場合に、該無線信号に含まれるヘッダの送信元アドレスを参照することにより、前記検出を行う手段と、受信した前記無線信号に対し、前記規格に従った通信処理を行う手段とをさらに備えるようにしてもよい。 In the example of the former described above, the detection device, when the wireless signal received is intended to be received in the own apparatus, by referring to the source address of the header included in the radio signal, means for performing the detection If, with respect to the radio signal received, it may further comprise a means for performing communication processing in accordance with the standards.

上述した後者の例において、検知装置が、受信した前記無線信号が無線LAN規格の所定の管理フレーム(例えば、無線LAN規格のプローブ要求フレーム又はアソシエーション要求フレームもしくは再アソシエーション要求フレーム)である場合に、該管理フレームの情報要素の一つであるSSIDを参照することにより、前記検出を行う手段と、受信した前記無線信号を、前記サーバーへの通知の後に廃棄する手段とをさらに備えるようにしてもよい。 In the latter example described above, if the sensing device is a predetermined management frame of the radio signal received by the wireless LAN standard (e.g., a probe request frame or an association request frame or a reassociation request frame of the wireless LAN standard), by referring to the SSID, which is one of information elements of the management frame, means for performing the detection, the wireless signal received, be further provided with a means for discarding after a notification to the server good.

本発明の原理に従う一例に係る検知装置は、無線信号を受信する機能及び通信を行う機能を有する装置にプログラムをインストールすることにより、実現することが可能である。 Detection apparatus according to an example in accordance with the principles of the present invention, by installing a program to a device having a function of performing the function and communication for receiving the radio signal, can be realized. このインストールは、例えば、位置情報サービスの運用管理者が、装置にプログラムを導入することにより行ってもよい。 This installation, for example, the operation manager of the location services may be performed by introducing a program to the apparatus.

上記のプログラムは、例えば、前記サービスを提供するためのサーバーと通信するためのプログラムコードと、前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合するように前記サーバーにより複数の端末の各々に割り当てられた端末識別情報を検出するための照合情報を記憶するためのプログラムコードと、記憶されている前記照合情報を用いて、受信した前記無線信号に含まれる情報が前記端末識別情報であることを検出すると、該情報を前記サーバーへ通知するためのプログラムコードとを備える。 The above program allocation, for example, a program code for communicating with the server for providing the service, to each of the plurality of terminals by said server to fit the format of the information included as standard in the radio signal is a program code for storing verification information for detecting the terminal identification information using the verification information stored, that information included in the wireless signal received is the terminal identification information Upon detection, and a program code for notifying the information to the server.

本発明の原理に従う一例に係るサーバーは、端末からの要求に応じて、無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報を該端末に割り当てる手段と、分散配置された複数の検知装置のうち、前記端末からの前記端末識別情報を含む無線信号を受信した検知装置から、通知を受け取る手段と、前記通知に基づいて、前記端末の位置情報を求める手段とを備える。 Server according to an example in accordance with the principles of the present invention, in response to a request from the terminal, means for assigning the terminal identification information which matches the format of the information included as standard to the terminal to a radio signal, a plurality of detection which are distributed of the devices, from the detection device receiving the radio signal including the terminal identification information from the terminal, means for receiving a notification, based on the notification, and means for determining the positional information of the terminal.

この構成により、サーバーが、位置情報サービスを受ける各々の端末に対して、端末識別情報を一時的に割り当てて、端末からの無線信号を受信する無線ネットワークインフラ側で、端末が固定的に有しているMACアドレスではなく、一時的に割り当てた端末識別情報により、端末を識別し、その位置情報を求め、位置に依存した情報やサービスを提供することが可能になる。 This configuration server, for each terminal which receives the location information service, temporarily assigned terminal identification information, in a wireless network infrastructure side for receiving a radio signal from the terminal, the terminal is fixedly has not MAC address is, by temporarily allocated terminal identification information to identify the terminal, the position information determined, it is possible to provide information and services that depend on position.

上記の構成において、前記端末からの要求は、該端末を一意に特定する情報を含み、前記端末識別情報は、前記要求に含まれる前記端末を一意に特定する情報と、前記サービスを提供する主体を示す情報とに基づいて、生成されるものとしてもよい。 In the above configuration, a request from said terminal includes information for uniquely identifying the terminal, the terminal identification information includes information that uniquely identifies the terminal included in the request, to provide the service principal the on the basis of information indicating it may be those produced.

これにより、サーバーは、各端末を一意に識別し、グローバルユニークな端末識別情報を生成して、各端末に割り当てることが可能になる。 Thus, the server each terminal uniquely identifies, generates a globally unique terminal identification information, it is possible to allocate to each terminal.

上記の構成において、前記端末からの要求は、該端末のユーザの識別情報を含み、前記端末識別情報の割り当ては、前記要求に含まれるユーザの識別情報が前記サービスの利用者のものとして登録されている場合に、行われるようにしてもよい。 In the above configuration, the request from the terminal includes an identification of the user of the terminal, the assignment of the terminal identification information, the identification information of the user included in the request is registered as the user of the service If it is, it may be performed.

これにより、サーバーは、予め位置情報サービスの利用者として登録されているユーザと、端末識別情報との対応付けを行うことが可能になる。 Accordingly, the server, it is possible to perform a user registered as a user in advance location information service, the correspondence between the terminal identification information.

上記の構成において、サーバーが、前記複数の検知装置へ、各検知装置が受信した前記無線信号から前記端末識別情報を検出するための照合情報を、送信する手段をさらに備えるようにしてもよい。 In the above configuration, the server, the the plurality of sensing devices, the verification information for detecting the terminal identification information from the wireless signal each sensing device has received, may further comprise means for transmitting.

これにより、各検知装置は、受信した無線信号に含まれる情報が、端末識別情報としてサーバーへ通知すべきものであることを、検出することが可能になる。 Thus, each sensing device, the information included in the received wireless signal, that is intended to be reported to the server as a terminal identification information, it is possible to detect.

上記の構成において、サーバーが、前記端末からの要求に応じて、該端末への前記端末識別情報の割り当てを解除し、該端末識別情報と該端末のユーザの識別情報との対応を削除する手段をさらに備えるようにしてもよい。 In the above configuration, it means that the server, in response to a request from the terminal, deallocate the terminal identification information to the terminal, to delete the correspondence between the terminal identification information and the terminal of the user identification information it may further comprise a.

これにより、ユーザの希望に応じて、位置情報サービスの利用を停止するとともに、以降、端末識別情報からユーザを特定した追跡をサーバーができないようにすることが可能になる。 Thus, depending on the desires of the user, it stops the use of the location information service, since, it is possible to prevent the server tracking identifying the user from the terminal identification information.

本発明の原理に従う一例に係るサーバーは、通信を行う機能を有するコンピュータにプログラムをインストールすることにより、実現することが可能である。 Server according to an example in accordance with the principles of the present invention, by installing a program on a computer having a function of communicating, it can be realized. このインストールは、例えば、位置情報サービスの運用管理者が、コンピュータにプログラムを導入することにより行ってもよい。 This installation, for example, the operation manager of the location services may be performed by introducing a program in the computer.

上記のプログラムは、例えば、端末からの要求に応じて、無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報を該端末に割り当てるためのプログラムコードと、分散配置された複数の検知装置のうち、前記端末からの前記端末識別情報を含む無線信号を受信した検知装置から、通知を受け取るためのプログラムコードと、前記通知に基づいて、前記端末の位置情報を求めるためのプログラムコードとを備える。 The above program, for example, in response to a request from the terminal, a program code for assigning to the terminal a terminal identification information which matches the format of the information included as standard in the radio signal, distributed by a plurality of detection devices of, from the detection device receiving the radio signal including the terminal identification information from the terminal, a program code for receiving a notification, on the basis of the notification, the program code for obtaining the position information of the terminal provided.

本発明の原理に従う一例に係る方法は、端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスを提供する方法であって、サーバーが、端末からの要求に応じて、無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報を該端末に割り当て、前記端末が、前記無線信号に前記端末識別情報を含めて送信し、前記検知装置が、受信した前記無線信号に含まれる前記端末識別情報を、前記サーバーへ通知し、前記サーバーが、前記通知に基づいて、前記端末の位置情報を求めるものである。 The method according to one example in accordance with the principles of the present invention is a method of providing a service to obtain the position information of the terminal depending on whether the radio signal from the terminal is received by any of the plurality of sensing devices that are distributed, server in response to a request from the terminal, allocated a compatible terminal identification information to the format of the information contained as standard to the terminal to a radio signal, the terminal may transmit, including the terminal identification information to the wireless signal, wherein sensing device, the terminal identification information included in the radio signal received, and notifies the server, the server, based on the notification, and requests the location information of the terminal.

上述した発明の要素は、端末の発明として記載したものを検知装置やサーバーの発明に適用することも、検知装置の発明として記載したものを端末やサーバーの発明に適用することも、サーバーの発明として記載したものを端末や検知装置の発明に適用することも、可能である。 Elements of the invention described above, applying the invention of the sensing devices and servers that described as an invention of a terminal may also be applied to those described as an invention of the sensing device to the invention of the terminal and the server, the server INVENTION it is also possible to apply those described in the invention of the terminal and the detection device as a. また、上述した発明は、端末と検知装置とサーバーのうち、いずれか二つ以上を構成要素とするシステムの発明としても、これらシステム全体の方法の発明としても、システムの構成要素内又は構成要素間で行われる方法の発明としても、システム全体を実現するためのプログラム(又はそのプログラムを記録した記録媒体)の発明としても、個々の構成要素を実現するためのプログラム(又はそのプログラムを記録した記録媒体)の発明としても、成立するものである。 In the invention described above, the terminal and the detection device and of the server, any two or more also as an invention of a system for a component, also as an invention of a whole these systems methods, components or within components of the system also as an invention of a method that takes place between, also as an invention of a program for implementing the overall system (or a recording medium recording the program), recording a program (or a program for realizing the individual components even the invention of a recording medium), is intended to hold.

以上のとおり、本発明によれば、端末からの無線信号を受信する無線ネットワークインフラ側で、端末の識別にMACアドレスを使用せずに、端末の位置情報を求めて、端末のユーザに、プライバシーを保護しつつ、位置に依存した情報やサービスを提供することが可能になる。 As described above, according to the present invention, in the wireless network infrastructure side for receiving a radio signal from the terminal, without using the MAC address to identify the terminal and obtain the position information of the terminal, the user of the terminal, the privacy while protecting, it is possible to provide information depending on the position and services.

本発明の実施の形態の一例に係る位置情報サービスシステムの全体構成を示す図。 It shows an overall structure of a position information service system according to an embodiment of the present invention. 図1の例における各端末と、各無線信号検知装置と、位置情報管理サーバーの内部構成の一例を示す機能ブロック図。 And each terminal in the example of FIG. 1, and each of the radio signal detecting device, a functional block diagram showing an example of the internal configuration of the position information management server. 位置情報管理サーバーにおける利用者情報記憶部の記憶内容の一例を示す図。 Diagram showing an example of the contents of the user information storage unit in the position information management server. 位置情報管理サーバーにおける端末情報記憶部の記憶内容の一例を示す図。 Diagram showing an example of the contents of the terminal information storage unit in the position information management server. 位置情報管理サーバーにおける検知装置情報記憶部の記憶内容の一例を示す図。 It shows an example of the storage contents of the sensing device information storage unit in the position information management server. 位置情報管理サーバーにおける検出情報記憶部の記憶内容の一例を示す図。 Diagram showing an example of the contents of detection information storage unit in the position information management server. 位置情報管理サーバーの管理者に対して表示される画面の一例を示す図。 It illustrates an example of a screen displayed to the administrator of the location information management server. 端末と位置情報管理サーバーにより行われる端末識別情報を割り当てるための手順の一例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating an example of a procedure for assigning terminal identification information performed by the terminal and the location information management server. 端末識別情報を割り当てる際に端末のユーザに対して表示される画面遷移の一例を示す図。 Diagram showing an example of transition of screens displayed to the terminal of the user when assigning terminal identification information. 無線信号検知装置が端末識別情報を検出するための照合情報を位置情報管理サーバーから取得するための手順の一例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating an example of a procedure for acquiring verification information for the wireless signal detection device detects the terminal identification information from the location information management server. 端末が無線信号に端末識別情報を含めて送信するための処理の一例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating an example of processing for terminal transmits including terminal identification information to the wireless signal. 端末が無線信号に端末識別情報を含めて送信するための処理の別の例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating another example of a process for the terminal to transmit, including the terminal identification information to the wireless signal. 端末が送信する無線信号の一例であるプローブ要求フレームの規格上のフォーマットを示す図。 It illustrates the format of the standard probe request frame which is an example of a radio signal which the terminal transmits. 無線信号検知装置が受信した無線信号から端末識別情報を検出して位置情報管理サーバーへ通知するための手順の一例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating an example of a procedure for notifying the location information management server from the wireless signal radio signal detecting apparatus receives and detects the terminal identification information. 図14の例において照合情報を用いる処理の例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating an example of a process using the collating information in the example of FIG. 14. 無線信号検知装置が受信した無線信号から端末識別情報を検出して位置情報管理サーバーへ通知するための手順の別の例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating another example of the procedure for notifying the location information management server from the wireless signal radio signal detecting apparatus receives and detects the terminal identification information. 図16の例において照合情報を用いる処理の例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating an example of a process using the collating information in the example of FIG. 16. 端末が位置情報管理サーバーからオプトアウトするための手順の一例を示すフロー図。 Flow diagram illustrating an example of a procedure for the terminal to opt out from the location information management server. 端末がオプトアウト時に端末識別情報を削除する処理の一例を示す図。 It illustrates an example of a process that the terminal deletes the terminal identification information at the time of opt-out. 端末がオプトアウト時に端末識別情報を削除する処理の別の例を示す図。 It shows another example of the processing by the terminal deletes the terminal identification information at the time of opt-out.

以下、本発明の実施の形態に係る位置情報サービスシステムについて、例示のために、図面を用いて説明する。 Hereinafter, the position information service system according to an embodiment of the present invention, for purposes of illustration, with reference to the accompanying drawings.

本実施形態は、無線ネットワークによる端末検知のサービスに、オプトイン/オプトアウトの原則を適用し、端末識別を希望しない場合には行動や位置を把握させない、プライバシーに配慮した仕組みを実現可能なものである。 This embodiment, the service terminal detection by wireless networks, applying the principles of the opt-in / out, does not know the behavior and position if it does not wish to terminal identification, as it can realize a mechanism that considers the privacy is there.

無線ネットワークとして、WiFi(登録商標)等の無線LANを使用する場合には、利用者側に対して、Bluetooth(登録商標)をオンにすることを要求せずに、位置情報サービスを提供することができる。 As wireless networks, WiFi when using a wireless LAN (registered trademark), etc., to the user side, without requiring turning on the Bluetooth (registered trademark), to provide location information service can. また、端末で位置情報サービスを受けるためのアプリケーションが起動されていなくても、有用な情報をプッシュ通知する等の便益を提供するための基盤を実現することができる。 Moreover, even if not activated application to receive location information service terminal, it is possible to realize a foundation for providing benefits such as to push notification useful information.

図1は、本実施形態の一例に係る位置情報サービスシステムの全体構成を示す。 Figure 1 shows the overall structure of a position information service system according to one embodiment of the present invention. 本システムは、端末情報と利用者情報の管理を行う位置情報管理サーバー400と、無線信号を受信し端末を検知する複数の無線信号検知装置200(図1では201及び202)と、端末アプリケーション(以下、「被検知アプリ」ともいう)がインストールされた端末100(図1では101〜104)とから、構成される。 The system includes a location information management server 400 for managing the terminal information and the user information, a plurality of radio signal sensor 200 for detecting a received radio signal terminal (FIG. 1, 201 and 202), terminal application ( hereinafter, since the terminal 100 also referred to as "the detected application") has been installed (in FIG. 1 101-104), constructed.

端末100と位置情報管理サーバー400とは、3G/LTE網300及びインターネット310を介して接続される。 The terminal 100 and the location information management server 400 are connected via the 3G / LTE network 300 and the Internet 310. 無線信号検知装置200は、自装置に無線信号が届く範囲にある端末100からの無線信号(例えば、プローブ要求)を受信して、端末識別情報(以下では、仮想MACアドレスの例と、SSIDの例を説明する)を検出し、位置情報管理サーバー400へ通知する。 Wireless signal sensor 200, the radio signal from the terminal 100 in the range of the radio signals to the own device reaches (e.g., probe request) receives the terminal identification information (hereinafter, the example of the virtual MAC address, the SSID describes an example) is detected, it notifies the location information management server 400. 複数の無線信号検知装置200と位置情報管理サーバー400とは、LAN/インターネット320及びインターネット310を介して接続される。 The plurality of radio-signal sensor 200 and the position information management server 400 are connected via a LAN / Internet 320 and Internet 310.

LAN320は、無線LANであってもよいし、代わりに3G/LTE網を用いても構わない。 LAN320 may be a wireless LAN, and may be used 3G / LTE network instead. また、端末100がインターネット310に接続するのに、3G/LTE網300の代わりに、無線LANを用いても構わない。 Further, although the terminal 100 is connected to the Internet 310, instead of the 3G / LTE network 300, it may be used wireless LAN. この場合、網300として機能する無線LANの基地局は、無線信号検知装置200とは別に設けられていてもよいし、無線信号検知装置200が、無線LAN300の基地局を兼ねていてもよい。 In this case, the base station of a wireless LAN that functions as the network 300, may be provided separately from the wireless signal detection apparatus 200, the radio signal detecting device 200, may also serve as a base station of a wireless LAN 300.

位置情報管理サーバー400は、図2に例示するような機能部を備えており、利用者の管理(利用者情報記憶部420)、端末への端末識別情報の決定と付与(ID割当部410及び端末情報記憶部430)、無線信号検知装置200を介して収集される検出情報の保持(検出情報取得部460及び検出情報記憶470)等を行うほか、複数の無線信号検知装置200の管理(リスト抽出部440及び検知装置情報記憶部450)、プッシュ通知サーバー520への指示等(端末位置情報取得部480)を行ってもよい。 Positional information management server 400 has a function portion as illustrated in FIG. 2, the management of the user (user information storage unit 420), applying the determined terminal identification information to the terminal (ID assigning unit 410 and terminal information storage unit 430), the management of the radio signal detection holding the detection information collected via device 200 (detection information acquisition unit 460 and the detection information storage 470), etc. in addition to performing a plurality of radio-signal sensor 200 (Listing extractor 440 and sensing device information storage unit 450), may be carried out instructions or the like to push notification server 520 (terminal position information acquisition unit 480).

無線信号検知装置200は、端末100から発信されるプローブ要求等から必要な情報を検出するための装置であり、図2に例示するような機能部を備えている。 Wireless signal sensor 200 is a device for detecting the required information from the probe request or the like transmitted from the terminal 100 has a function portion as illustrated in FIG. 無線信号を受信(無線信号受信部210)すると、端末識別情報等を検出(ID検出部240)し、検出した情報を位置情報管理サーバー400へ送信する(ID送信部250)。 Receiving a radio signal (radio signal reception section 210), the detecting terminal identification information and (ID detection unit 240), and transmits the detected information to the location information management server 400 (ID transmission unit 250). 検出した情報を、無線信号検知装置200自体には保持することはしない。 The detected information, and will not be held in the radio signal detecting device 200 itself. 無線信号検知装置200は、端末識別情報等を検出するために、位置情報管理サーバー400から送信されたリストの情報を保持(リスト取得部220及びリスト記憶部230)している。 Wireless signal sensor 200, in order to detect the terminal identification information, and holds the information of the list transmitted from the location information management server 400 (list acquisition unit 220 and the list storage unit 230). 無線信号検知装置200は、受信した無線信号に対して通常の通信処理を行う機能(無線通信部260)を備えていても、備えていなくてもよい。 Wireless signal sensor 200 also have the function of performing normal communication process (the wireless communication unit 260) to the received radio signal, it may not be provided.

端末100は、図2に例示するような機能部を備えており、端末100にインストールされた被検知アプリが、位置情報管理サーバー400に対して、利用者情報の登録と端末識別情報の要求(ID取得部110及びID記憶部120)、プッシュ通知情報の表示等を行う。 Terminal 100 is provided with a function unit as illustrated in FIG. 2, the detected application installed on the terminal 100 to the location information management server 400, requests registration and terminal identification information of the user information ( ID acquiring unit 110 and the ID storage unit 120), the display of push notification information. 被検知アプリは、位置情報サービスの利用開始前に、アプリ配信サーバー510から取得できるようにしてもよい。 The detection app, before the start of the use of location information services, may be able to get from the application distribution server 510.

そして、端末100は、被検知アプリにより取得された端末識別情報を用いて、無線信号を送信(無線信号送出部140)する。 Then, the terminal 100 uses the terminal identification information acquired by the detection application, and transmits a radio signal (radio signal transmitting unit 140). この端末識別情報は、無線信号の規格上の形式に適合しているため、無線信号の送信は、端末100が元々備えている無線通信機能(無線通信部130)によって行うことができる。 The terminal identification information is, because it conforms to the format of the standard radio signal, transmission of a radio signal can be performed by the wireless communication function (wireless communication unit 130) that the terminal 100 is originally provided.

端末100へ被検知アプリを配信するためのアプリ配信サーバー510、端末100へプッシュ通知を行うためのプッシュ通知サーバー520、さらに、位置情報に基づいて端末100へ提供されるコンテンツを保管しているコンテンツサーバー530と、位置情報管理サーバー400とは、LAN/インターネット330に接続される。 App delivery server 510 for delivering the detected application to the terminal 100, push notification server 520 for performing push notifications to the terminal 100, In addition, the content that stores the content provided to the terminal 100 based on the position information the server 530, the location information management server 400 is connected to LAN / Internet 330. なお、位置情報に基づいて提供される情報を、被検知アプリへプッシュ配信するためには、端末100がインターネット到達性のある3G/LTE網に接続されているようにしておく。 Incidentally, the information provided on the basis of the position information, in order to push into the detected application, the terminal 100 is left as being connected to the 3G / LTE network with internet reachability.

位置情報管理サーバー400は、データベースを持ち、以下の4つのテーブルを、それぞれ、利用者情報記憶部420、端末情報記憶部430、検知装置情報記憶部450、検出情報記憶470として、保持している。 Positional information management server 400 has a database, the following four tables, respectively, the user information storage unit 420, terminal information storage unit 430, the detection device information storage unit 450, as the detection information storage 470 holds .

図3は、利用者情報テーブルの例を示しており、本位置情報サービスの利用者の識別情報(利用者ID)、パスワードのハッシュ、表示名が含まれている。 Figure 3 shows an example of a user information table, the identification information of the user of the location services (user ID), password hash includes a display name.

図4は、端末情報テーブルの例を示しており、(a)は、端末識別情報として仮想MACアドレスを割り当てる場合、(b)は、端末識別情報としてSSIDを割り当てる場合である。 Figure 4 shows an example of the terminal information table, (a) shows the, when assigning a virtual MAC address as a terminal identification information, (b) are when assigning SSID as the terminal identification information. なお、本例において、端末識別情報として用いるSSIDは、拡張(Extended)サービスセットの識別子であるため、以下では、「ESSID」と呼ぶこともある。 In the present example, the SSID used as the terminal identification information, because an identifier of the extension (Extended) service set, hereinafter sometimes referred to as "ESSID".

図4の端末情報テーブルには、端末のUUID(ユニバーサリーユニーク識別子)、端末と対応付けられたユーザの本位置情報サービスにおける利用者ID、位置情報管理サーバー400が端末に付与した一意の仮想MACアドレス((a)の場合)又はESSID((b)の場合)、通知用のデバイストークンが含まれている。 The terminal information table of FIG. 4, the terminal of the UUID (Universally Unique Identifier), a unique virtual MAC the user ID, the location information management server 400 has assigned to the terminal in the location service users associated with the terminal (for (b)) the address (in the case of (a)) or ESSID, it contains device token for notification. 位置情報管理サーバー400において端末に関する情報を管理するのに適した形式のIDを、端末IDとして、UUIDとは別に、保持するようにしてもよい。 The ID format suitable for managing information about the terminal in a location information management server 400, as the terminal ID, apart from the UUID, may be held.

図5は、検知装置情報管理テーブルの例を示しており、検知装置の識別情報(検知装置ID)、検知装置の設置場所の緯度、経度、所在地を示す郵便番号、設置されているフロア(フロアID)、エリア(エリアID)、建物名(建物ID)が含まれている。 Figure 5 shows an example of a detection device information management table, identification information (sensing device ID) of the sensing device, the latitude of the location of the sensing device, longitude, zip code indicating the location, floor is installed (floor ID), area (area ID), building name (building ID) are included. これにより、端末が、ある検知装置の無線信号受信範囲に入っていることが検出されると、その端末に紐付くユーザが、その検知装置の設置場所にいるものとして、その場所で役に立つ情報やサービスを提供することが可能になる。 Thus, the terminal, when it has entered the radio signal reception range of a detection device is detected, the user tied to the terminal, as being in the location of the detection device, Ya useful information at that location it is possible to provide the service.

図6は、検出情報テーブルの例を示しており、検出された端末を示す識別情報(ここでは端末IDとしているが、UUIDとしてもよいし、仮想MACアドレス又はESSIDとしてもよい)、検出した検知装置の情報(ここでは検知装置IDとしているが、検知装置の設置場所の位置情報でもよい)、更新時刻が含まれる。 Figure 6 is detected, shows an example of the detection information table (although in this case is set to the terminal ID, may be a UUID, may also be a virtual MAC address or ESSID) identification information indicating the detected terminal, detected (although in this case is the sensing device ID, it may be location information of the location of the sensing device) information of the device includes a modification time. 端末が、一つの場所に長時間留まり、同じ検知装置によって繰り返し検出される場合、この更新時刻を上書きしていくようにしてもよい。 Terminal stays long in one place, as repeatedly detected by the same detection device, it may be continue to override this update time.

検出情報テーブルには、端末が検出された最新の時点の情報だけを保持するようにしてもよいし、端末の移動に伴って複数の検出情報を履歴として保持するようにしてもよい。 The detection information table may be held by the information of the latest point in time the terminal is detected, it may be held a plurality of detection information as a history in accordance with the movement of the terminal. また、後述するように、端末からの一つの無線信号を複数の検知装置で受信し、その無線信号の電波強度を各検知装置で計測し、三辺測量で端末の位置を推定して、検知装置の設置場所単位よりも測位精度を上げる場合、推定された位置の情報を、検出情報テーブルに保持するようにしてもよい。 As will be described later, receives a radio signal from the terminal at a plurality of detecting devices, to measure the field intensity of the radio signal in the sensing device, to estimate the location of the terminal at trilateration detection when increasing the positioning accuracy than the location units of the apparatus, the information of the estimated position may be held in the detection information table.

図7は、位置情報管理サーバー400において、位置情報サービスに登録済みの端末を確認するために、表示される画面の一例を示す。 7, in the position information management server 400, in order to confirm the registered terminal to the location information service, an example of a screen displayed. この画面には、登録済みの端末100のリストが表示され、利用者を識別する「利用者ID(表示名でもよい)」、位置情報管理サーバー400が付与した一意の「ESSID(仮想MACアドレスでもよい)」、無線信号検知装置200によって検知された最新の位置である「最終位置」、その最新の位置が得られた日時である「最終更新時刻」が表示されている。 In this screen, a list of registered terminal 100 is displayed, identifying the user "user ID (may be a display name)", a unique "ESSID which the position information management server 400 has been granted (also a virtual MAC address good) ", is the latest position detected by the radio-signal sensor 200" final position ", the latest position is time obtained" last update time "is displayed. また、位置情報サービスの運用管理者が、利用者からのサービス利用停止の要請を受けて、登録されている情報を削除することができるように、削除ボタンが存在してもよい。 Further, the operation manager of the location information service, the request of service stop from a user, to be able to delete the information registered may be present delete button.

図8は、端末情報の登録(オプトイン)を行うための手順の一例を示す。 Figure 8 shows an example of a procedure for registering the terminal information (opt). 利用者は、端末100において、被検知アプリをダウンロードして実行する(S110)。 The user, in the terminal 100, to download and run the detection application (S110). そして、利用者ID等を入力して(S120)、登録処理を行う。 Then, enter the user ID and the like (S120), performs registration processing.

被検知アプリは、登録処理を指示されるとUUIDを生成し、利用者IDとともに、位置情報管理サーバー400へ送信する(S130)。 The detected application is instructed to registration generates a UUID, along with user ID, and transmits to the location information management server 400 (S130). プッシュ通知サービスを利用する場合は、このときに、OSが提供するデバイストークンも併せて送信するとよい。 When using the push notification service, at this time, it may be also transmitted device token provided by the OS.

このように端末100から送信された登録要求を受け取った位置情報管理サーバー400は、端末識別情報として仮想MACアドレスを用いる場合、以下のように動作する。 Thus positional information management server 400 that has received the registration request transmitted from the terminal 100, when using the virtual MAC address as a terminal identification information, operates as follows.

ここで、端末のOSは、iOSのようにユーザがカスタマイズできないプロプライエタリOSと、Linux(登録商標)OSのようにユーザがカスタマイズできるオープンソースOSに分類される。 Here, OS terminals, and proprietary OS can not be user-customizable as iOS, it is classified as open-source OS can customize the user as Linux (registered trademark) OS. プロプライエタリOSの場合は、ベンダー以外の第三者が改変を行うことができないため、後述するように、802.11の規約に準拠した動作フローを利用して、無線LANの個体識別をESSIDによって実現するとよい。 For proprietary OS, since the third party other than the vendor can not perform modifications, as will be described later, by using an operation flow that conforms to 802.11 conventions implemented by ESSID individual identification of the wireless LAN Then good. これに対し、ある程度のカスタマイズが可能なオープンソースOSを搭載した端末の個体識別は、仮想MACアドレスによって実現することが可能である。 In contrast, individual identification of devices with open source OS capable some customization may be realized by the virtual MAC address.

位置情報管理サーバー400は、被検知アプリから取得したUUID及び利用者IDがデータベース(端末情報記憶部430)に登録されているか確認し、登録がなければ現在時刻を基にしてハッシュを生成する。 Positional information management server 400, UUID and the user ID obtained from the detection app sure it is registered in the database (terminal information storing unit 430), generates a hash based on the current time if there is no registration. このハッシュを基にして24ビットのユニークな文字列に変換し、予め位置情報管理サーバー400が有しているIEEEのOUI(オーガニゼーショナリーユニーク識別子)と組み合わせて、48ビットの仮想MACアドレスを生成する(S140)。 The hash based on converted into a unique character string of 24 bits, in conjunction with the IEEE OUI beforehand the positional information management server 400 has (O crabs See stationery unique identifier), and generates a virtual MAC address of 48 bits (S140).

そして、位置情報管理サーバー400は、生成した仮想MACアドレスと、端末から受け取ったUUID、利用者ID、デバイストークン等とを、データベース(端末情報記憶部430)に保存する(S150)と同時に、この仮想MACアドレスを含む端末設定情報ファイル(以下、「仮想MACアドレスデータ」ともいう)を作成し、既知の方法(例えば、HTTPレスポンス)により端末で取得させる(S160)。 The position information management server 400 includes a virtual MAC address generated, UUID received from the terminal, user ID, and the device token and the like, simultaneously with the database is stored in (terminal information storage unit 430) (S150), the terminal setting information file including the virtual MAC address (hereinafter, also referred to as "virtual MAC address data") to create a known method (eg, HTTP response) is acquired by the terminal by (S160).

被検知アプリから、既に位置情報管理サーバー400のデータベースレコードに存在するUUID及び利用者IDが送信されてきた場合には、上記の処理と同様に仮想MACアドレスを生成し、データベースの当該レコードの仮想MACアドレスの欄を更新する。 From the detection app when UUID and the user ID already exists in the database record of the location information management server 400 has been transmitted, it generates a virtual MAC address as with the above processing, the virtual of the record in the database to update the column of the MAC address. なお、後述するオプトアウトが行われていれば、仮想MACアドレスの欄が空欄となっているから、そこに、新たに生成した仮想MACアドレスを書き込む。 Incidentally, if the performed opt out, which will be described later, from the column of the virtual MAC address is left blank, there writes the virtual MAC address newly generated.

端末100では、被検知アプリが位置情報管理サーバー400から仮想MACアドレスデータを取得すると(S170)、仮想ネットワークインターフェースを作成し、取得した仮想MACアドレスとの紐付けを行う(S180)。 In the terminal 100, when the detected application to acquire the virtual MAC address data from the location information management server 400 (S170), to create a virtual network interface, perform the linking of the virtual MAC address acquired (S180). この仮想ネットワークインターフェースを開始することにより、802.11の規約に従ってフレームが送信されるようになる。 By starting the virtual network interface, so the frame is transmitted in accordance with 802.11 conventions.

端末識別情報としてESSIDを用いる場合には、端末100から送信された上記の登録要求を受け取った位置情報管理サーバー400は、以下のように動作する。 When using the ESSID as the terminal identification information, the location information management server 400 that has received the registration request transmitted from the terminal 100 operates as follows.

位置情報管理サーバー400は、被検知アプリから取得したUUID及び利用者IDがデータベース(端末情報記憶部430)に登録されているか確認し、登録がなければ現在時刻を基にしてハッシュを生成する。 Positional information management server 400, UUID and the user ID obtained from the detection app sure it is registered in the database (terminal information storing unit 430), generates a hash based on the current time if there is no registration. このハッシュに特定のプレフィックスとポストフィックスを追加し、グローバルユニークなESSIDを作成する(S140)。 To add a specific prefix and postfix in this hash, to create a global unique ESSID (S140). このとき、例えば、プレフィックスを「as12345_」等とし、ポストフィックスを「_nomap」とすることができる。 In this case, for example, the prefix and the like "as12345_", the postfix can be a "_nomap". プレフィックスは、管理者毎にユニークな値にすることが望ましい。 Prefix, it is desirable that the unique value for each administrator. ポストフォックスは、「_nomap」に固定することによって、Google等の位置データベースに端末の情報を登録させないことができる。 Post Fox, by fixing the "_ nomap", it is possible not to register the information of the terminal to the position database such as Google. このESSIDは、全体で32文字以内になるように調整を行う。 The ESSID is adjusted so that within the entire 32 characters.

位置情報管理サーバー400は、生成したESSIDと、端末から受け取ったUUID、利用者ID、デバイストークン等とを、データベース(端末情報記憶部430)に保存する(S150)と同時に、このESSID仮想MACアドレスを含む端末設定情報ファイル(例えば、mobileconfig)を作成し、既知の方法(例えば、HTTPレスポンス)により端末で取得させる(S160)。 Positional information management server 400, and the ESSID generated, UUID received from the terminal, user ID, and device token or the like and stored in the database (terminal information storage unit 430) (S150) at the same time, the ESSID virtual MAC address terminal setting information file (e.g., Mobileconfig) creates a known method (eg, HTTP response) is acquired by the terminal by (S160).

被検知アプリから、既に位置情報管理サーバー400のデータベースレコードに存在するUUID及び利用者IDが送信されてきた場合には、上記の処理と同様にESSIDを生成し、データベースの当該レコードのESSIDの欄を更新する。 From the detection app when UUID and the user ID already exists in the database record of the location information management server 400 is transmitted generates an ESSID as with the above-described process, the column of ESSID of the record in the database to update. なお、後述するオプトアウトが行われていれば、ESSIDの欄が空欄となっているから、そこに、新たに生成したESSIDを書き込む。 Incidentally, if the performed opt out, which will be described later, from the column of the ESSID are blank, there is written the ESSID newly generated.

端末100では、被検知アプリが位置情報管理サーバー400からESSIDを取得すると(S170)、これを含む端末設定情報ファイルを保存して、ESSIDを登録する(S180)。 In the terminal 100, when the detected application to acquire the ESSID from the location information management server 400 (S170), and saves the terminal setting information file including the same, and registers the ESSID (S180). この登録を行った端末は、定期的に、無線ネットワークに対するプローブ要求を行うようになり、そのプローブ要求に、取得したESSIDが含まれる。 Terminal performing this registration, periodically, will perform a probe request to the wireless network, to the probe request includes the acquired ESSID.

図9には、上記の手順における端末側の画面遷移の一例を示す。 FIG 9 shows an example of screen transition of the terminal side in the above procedure. (1)は、被検知アプリの起動直後の画面である。 (1) is a screen immediately after the start of the detected application. 登録ボタンと削除ボタンがあり、登録ボタンを押すと、(2)の画面に遷移する。 There is a delete button and registration button, and press the registration button, a transition to the screen of (2). (2)は、端末識別情報を要求するための画面である。 (2) is a screen for requesting the terminal identification information. この画面は、位置情報管理サーバー400が生成するHTMLを端末のブラウザで表示させており、「位置情報設定を保存」ボタンを押すと、位置情報管理サーバー400に対して、被検知アプリが生成したUUIDと、プッシュ通知用デバイストークンを、POSTする。 This screen is to display the HTML generated by the position information management server 400 at the terminal of the browser, and press the "position information to save your settings" button, with respect to the position information management server 400, the detected application has generated and UUID, the push notification for the device token, the POST.

そして、位置情報管理サーバー400が、一意の仮想MACアドレス又はESSIDを生成し、端末用のプロファイルを作成し、端末へ提供すると、(3)の画面が表示される。 The position information management server 400 generates a unique virtual MAC address or ESSID, to create a profile of the terminal, providing to the terminal, is displayed a screen (3). ここで、「インストール」ボタンを押すと、ユーザにプロファイルの保存許可を求める(4)の画面へ遷移する。 Here, and press the "Install" button, the transition to the screen prompts you to save permission of the profile to the user (4). ユーザが、(5)の画面に示すように端末のパスコードを入力すると、プロファイルを保存することができ、(6)の画面が表示される。 When the user inputs the pass code of the terminal as shown in the screen (5), it is possible to save the profile, the screen appears (6). ここで、「完了」ボタンを押すと、被検知アプリの最初の画面へ自動的に遷移する。 In this case, when you press the "Done" button, automatically transition to the first screen of the detected application.

図10は、無線信号検知装置200が、受信した無線銀号から端末識別情報等を検出して位置情報管理サーバー400へ伝えるために、位置情報管理サーバー400からリストを取得するための手順の一例を示す。 Figure 10 is an example of a procedure for the radio signal detecting device 200, to get to tell from the radio silver No. received to the location information management server 400 detects the terminal identification information, the list from the location information management server 400 It is shown.

端末識別情報として仮想MACアドレスを用いる場合は、無線信号検知装置200は、仮想MACアドレスの検知に利用するOUIリスト(MACアドレスの上位24ビットを構成するベンダーID)を取得する。 When using the virtual MAC address as a terminal identification information, the radio signal detecting apparatus 200 obtains the OUI list to be used for detection of the virtual MAC address (the vendor ID which constitute the upper 24 bits of the MAC address).

無線信号検出装置200が、位置情報管理サーバーに対してOUIリストを要求すると(S210)、位置情報管理サーバー400は、設定ファイルまたはOUI管理テーブルからOUIリストを抽出し(S230)、無線信号検知装置へ送信する(S260)。 Radio signal detecting device 200, and requests the OUI list to the location information management server (S210), the location information management server 400 extracts the OUI list from a configuration file or OUI management table (S230), the radio signal detecting device to send to (S260). OUIリストが存在しない場合は(S240)、無線信号検知装置へエラーを送信する(S250)。 If the OUI list does not exist (S240), and transmits the error to the wireless signal detection device (S250). 無線信号検出装置200は、OUIリスト要求結果を取得し(S270)、OUIリストとしてファイルまたは自身のデータバースに保存する(S280)。 Radio signal detecting apparatus 200 obtains the OUI list request result (S270), stores the file or its data berths as OUI list (S280).

端末識別情報としてESSIDを用いる場合は、無線信号検知装置200は、登録済みのESSIDリストを取得する。 When using the ESSID as the terminal identification information, the radio signal detecting apparatus 200 acquires the registered ESSID list.

無線信号検出装置200が、位置情報管理サーバーに対してESSIDリストを要求すると(S210)、位置情報管理サーバー400は、データベースの端末情報テーブルからESSIDを抽出してESSIDリストを作成しており(S230)、ESSIDリストが存在する場合は、それを要求結果として無線信号検知装置へ送信する(S260)。 Radio signal detecting device 200, and requests the ESSID list to the location information management server (S210), the location information management server 400 is to create a ESSID list by extracting the ESSID from the terminal information table in the database (S230 ), if the ESSID list exists, to the radio signal detecting system as a request result it (S260). ESSIDが一つも登録されていない場合は(S240)、無線信号検知装置へエラーを送信する(S250)。 If the ESSID is not even one registered (S240), and transmits the error to the wireless signal detection device (S250). 無線信号検出装置200は、ESSIDリスト要求結果を取得し(S270)、ESSIDリストとしてファイルまたは自身のデータバースに保存する(S280)。 Wireless signal detection apparatus 200 acquires an ESSID list request result (S270), stores as ESSID list file or its data Bath (S280).

図11は、位置情報管理サーバーから取得した仮想MACアドレスを端末識別情報として用いる場合に、端末がフレーム送信を行う手順の一例を示す。 11, in the case of using the virtual MAC address acquired from the location information management server as the terminal identification information, showing an example of a procedure in which the terminal performs frame transmission.

ここで、端末1と端末N(Nは2以上)が存在するネットワーク環境において、端末1から端末2に対して、TCP/IPによる通信を行う場合、端末1は、端末2のIPアドレスから端末2のMACアドレスを調べるために、arp要求を送信する(以下の例では、端末1のIPアドレスを「192.168.0.10」、端末2のIPアドレスを「192.168.0.20」とする)。 Here, the terminal 1 (the N 2 or more) and a terminal N in a network environment that is present, the terminal case, the terminal 1, the IP address of the terminal 2 to the terminal 1 to the terminal 2, performs communication by TCP / IP to examine the second MAC address, it sends the arp request (in the example below, the IP address "192.168.0.10" terminal 1, the IP address of the terminal 2 is "192.168.0.20").

例えば、端末1のコンソールからarpコマンド(「arp 192.168.0.20」)が入力された場合(S310)、端末1のOSは、無線ネットワークインターフェースがオンかどうかを確認し(S320)、オンであれば、端末1のMACアドレスを送信元MACアドレスとしてフレームのヘッダ部及びデータ部に書き込み(S330)、端末1のIPアドレスを送信元IPアドレスとしてフレームのデータ部に書き込み(S340)、目標となる端末2のIPアドレスを目標IPアドレスとしてフレームのデータ部に書き込み(S350)、ブロードキャスト(「ff:ff:ff:ff:ff:ff」)を宛先MACアドレスとしてフレームのヘッダ部に書き込んで、arp要求を送信する(S360)。 For example, if the arp command from the console of the terminal 1 ( "arp 192.168.0.20") is input (S310), OS of the terminal 1, the wireless network interface to determine whether ON (S320), if ON is written into the header portion and the data portion of the frame the MAC address of the terminal 1 as a source MAC address (S330), writes the IP address of the terminal 1 in the data portion of the frame as the source IP address (S340), the target terminal writes two IP addresses in the data portion of the frame as a target IP address (S350), broadcasts ( "ff: ff: ff: ff: ff: ff") to write in the header portion of the frame as a destination MAC address, arp request to send (S360).

ネットワーク内の別の端末2は、arp要求を受信し(S370)、指定された目標IPアドレスを自身が保持している場合には(S375)、端末2のMACアドレスをarp応答に含めて、端末1(arp要求の送信元MACアドレス)に対して返信する(S380)。 Another terminal 2 in the network receives the arp request (S370), if its a specified target IP address holds (S375), the MAC address of the terminal 2 included in the arp response, reply to the terminal 1 (the source MAC address of arp request) (S380). arp応答を受信した端末1は、端末2のMACアドレスを知ることができる(S390)。 Terminal 1 receives the arp response can know the MAC address of the terminal 2 (S390).

このとき、端末1は、arp要求フレームのヘッダ部の送信元MACアドレスに、端末1の仮想MACアドレス(「00:00:5e:1b:6a:2b」)を書き込むことができ、無線信号検知装置200は、受信した無線信号のフレームのヘッダ部の送信元MACアドレスに相当する48ビットのうちの上位24ビットのビット配列を、OUIリストと照らし合わせて評価することで、受信した無線信号に検知対象となる端末識別情報(仮想MACアドレス)が含まれているかどうかの振り分けを行うことができる。 At this time, the terminal 1, the source MAC address of the header portion of the arp request frame, the virtual MAC address of the terminal 1 ( "00: 00: 5e: 1b: 6a: 2b") can be written, radio signal detection device 200, the upper 24 bits of the bit sequence of 48 bits corresponding to the source MAC address of the header portion of the frame of the received radio signal, to evaluate against the OUI list, the received radio signal terminal identification information as a detection target can be performed sorting of whether it contains (virtual MAC address). 含まれていると判断される場合は、無線信号検知装置200は、その送信元MACアドレスに相当する48ビットの情報(もしくはOUIを除く下位24ビットの情報)を、位置情報管理サーバー400へ送信する。 If it is determined to be included, the wireless signal detection unit 200, a (lower 24 bits of information except or OUI) 48-bit information corresponding to the source MAC address, transmitted to the location information management server 400 to.

端末1は、arp要求に限らず、送信するいずれのフレームについても、ヘッダ部の送信元MACアドレスに仮想MACアドレスを書き込むことができ、無線信号検知装置200は、arp要求に限らず、受信した所定のフレームもしくは全てのフレームについて、ヘッダ部の送信元MACアドレスから端末1の端末識別情報を検出することができる。 Terminal 1 is not limited to arp request, for any frame to be transmitted, it is possible to write the virtual MAC address to the source MAC address of the header portion, a radio signal detecting device 200 is not limited to arp request was received for a given frame or all frames, it is possible to detect the terminal identification information of the terminal 1 from the transmission source MAC address of the header portion.

また、端末2も、本位置情報サービスに登録していれば、arp応答フレームのヘッダ部の送信元MACアドレスに、端末2の仮想MACアドレス(「00:00:5e:23:15:e4」)を書き込むことができ、無線信号検知装置200は、同様に、受信したフレームから端末2の端末識別情報を検出することができる。 The terminal 2 also, if registered in the location information service, the source MAC address of the header portion of the arp response frame, the virtual MAC address of the terminal 2 ( "00: 00: 5e: 23: 15: e4" ) can be written, a radio signal detecting device 200, similarly, it is possible to detect the terminal identification information of the terminal 2 from the received frame.

なお、端末1は、arp要求のデータ部にも、送信元MACアドレスとして端末1の仮想MACアドレスを書き込み、端末2は、arp応答のデータ部にも、送信元MACアドレスとして端末2の仮想MACアドレスを書き込むから、無線信号検知装置200は、これらフレームのデータ部から、端末識別情報を検出するようにしてもよい。 The terminal 1 is also the data portion of the arp request source as a MAC address write virtual MAC address of the terminal 1, terminal 2, in the data portion of the arp response, the virtual MAC terminal 2 as a transmission source MAC address since writing address, the wireless-signal sensor 200 from the data portion of the frame, may be detected the terminal identification information.

図12は、位置情報管理サーバーから取得したESSIDを端末識別情報として用いる場合に、端末がプローブ要求を送信する手順の一例を示す。 12, when using the ESSID acquired from the location information management server as the terminal identification information, showing an example of a procedure in which the terminal transmits a probe request.

端末の電源がオンとなり、OSが起動すると(S410)、無線LANのオン/オフを検出する(S420)。 Power of the terminal is turned on, the OS is started (S410), it detects the wireless LAN on / off (S420). 無線LANがオンである場合は、プローブ要求のタイミングかどうかを判定し(S430)、プローブ要求のタイミングであれば、OSのネットワーク設定を保持する場所にESSIDが指定されているかどうかを判別する(S440)。 If the wireless LAN is on, it is determined whether the timing of the probe request (S430), if the timing of the probe request, to determine whether ESSID in place to hold the network setting of an OS is designated ( S440). 一つもESSIDが指定されていない場合は、ブロードキャストSSIDを含むプローブ要求フレームを無線ネットワークへ送信する(S450)。 One even if the ESSID is not specified, and transmits the probe request frame including a broadcast SSID to the wireless network (S450).

一つ以上の指定されたESSIDが存在する場合は、登録済みESSIDを含むプローブ要求フレームを無線ネットワークへ送信(S460)し、存在する全てのESSIDの送信が終わるまで処理を継続する(S470)。 If there are one or more of the specified ESSID is a probe request frame including the registered ESSID transmitted to the wireless network (S460), the process is continued until the transmission of all the ESSID ends present (S470). 全ての送信が完了すると、次のプローブ要求送信タイミングまで待機する(S480)。 When all of the transmission is completed, and waits until the next probe request transmission timing (S480).

端末は、上記のように送信したプローブ要求に対するプローブ応答を受信した場合は、802.11の規約に従って所望の処理に移行する。 Terminal, when receiving a probe response to the probe request transmitted as above, the process proceeds to a desired processing in accordance with 802.11 conventions. 無線信号検知装置200が、通常の通信処理を行わない、本位置情報サービスに専用の装置である場合には、位置情報管理サーバー400から取得したESSIDを含むプローブ要求に対するプローブ応答は、返信されないことがある。 Wireless signal sensor 200 does not perform the normal communication process, when a device dedicated to the location services, the probe response to a probe request containing the ESSID acquired from the location information management server 400, may not be returned there is.

図13には、プローブ要求フレームの規格上のフォーマットを示しておく。 Figure 13 is previously shows the format of the standard probe request frame. 無線LAN規格の管理フレームのフォーマットや、含まれる情報の意味については、例えば、マシュー・ガスト著「802.11無線ネットワーク管理 第2版」(オライリー・ジャパン、2013年8月23日 初版第4刷発行)等に記載されている。 Format and the management frame of the wireless LAN standard, for the meaning of the information contained, for example, Matthew gust al., "802.11 wireless network management, Second Edition" (O'Reilly Japan, August 23, 2013 first edition first Issue 4 It is described in published) and the like.

一般に、無線LANでは、端末が、特定のESSIDをもつ無線アクセスポイントと通信するために、そのESSIDと同一の文字列を含むプローブ要求をブロードキャストしているが、本システムでは、端末が特定の無線アクセスポイントと接続するためにESSIDの文字列をブロードキャストするのではなく、位置情報管理サーバー400からサービス利用登録時に指定されたESSIDをブロードキャストする。 Generally, in a wireless LAN, terminal, to communicate with the wireless access point with a specific ESSID, although broadcasts a probe request containing the same character string as the ESSID, in the present system, the terminal specific radio instead of broadcasting string ESSID to connect the access point broadcasts the specified ESSID from the location information management server 400 during service registration.

本システムで指定されるESSIDは、端末に対して一意であり、このESSIDを自ネットワークの識別情報として待ち受ける無線アクセスポイントは、無線ネットワーク上に存在しない。 ESSID as specified in the present system is unique to the terminal, a wireless access point to wait for the ESSID as the identification information of the network is not present on the wireless network. 代わりに、本システムにおける複数の無線信号検知装置は、いずれも、端末からこのESSIDを含めてブロードキャストされるプローブ要求フレーム(アソシエーション要求フレーム及び/又は再アソシエーション要求フレームとしてもよい)をキャプチャし、位置情報管理サーバー400へ対象となるESSIDの検出を報告するために利用する。 Alternatively, a plurality of radio signal detection apparatus in the system are both to capture the probe request frame (may be the association request frame and / or re-association request frame) is broadcast including the ESSID from the terminal, the position to use to report the detection of ESSID to be subjected to the information management server 400. 本システムで指定されるESSIDを含むフレームは、端末を無線LANに接続して通信を可能にさせるために使用されることのないものとしてもよい。 Frame including the ESSID as specified in the present system may be as that is not used to enable communication by connecting a terminal to a wireless LAN.

図14は、無線信号検知装置200が、無線ネットワークのフレーム情報を取得して、既知の送信元アドレス(仮想MACアドレス)を、位置情報管理サーバー400へ送信する手順の一例を示す。 Figure 14 is a radio-signal sensor 200 indicates acquires frame information of the wireless network, a known source address (virtual MAC address), an example of a procedure to be transmitted to the location information management server 400. 図14では、無線信号検知装置200が、本位置情報サービスのための処理に加えて、通常の無線LAN基地局としての通信処理も行う場合を例示する。 In Figure 14, the radio signal detecting device 200, in addition to the processing for the location information service, for example a case in which even communication process as a normal wireless LAN base station.

無線信号検知装置200は、まず、無線ネットワークの情報取得(キャプチャ/ダンプ)ができるかを確認し(S510)、可能な場合はフレーム情報を取得して(S520)、ブロードキャスト宛のフレームか否かを評価する(S520)。 Wireless signal sensor 200 first determines if it can information acquisition wireless network (capture / dump) is (S510), if possible by acquiring the frame information (S520), whether the frame addressed to the broadcast to evaluate the (S520). ユニキャスト宛のフレームである場合は、宛先アドレスが既知(自身が処理すべきもの)であるか否かを評価する(S530)。 If a frame addressed to unicast, to assess whether the destination address is known (itself should be processed) (S530). 既知でない場合は、取得したフレーム情報を破棄する(S550)。 If not known, it discards the acquired frame information (S550).

そして、ブロードキャスト宛もしくは既知のアドレス宛である場合は、フレーム情報に対する通信処理を行う(S570)とともに、フレームのヘッダ情報(もしくは端末識別情報が含まれていることが期待されるフレームの部分)をコピーして(S560)、以下の処理を行う。 Then, if it is destined for the broadcast addressed or known address, performs (S570) a communication process with respect to the frame information, the header information of the frame (or part of the frame that is expected to contain the terminal identification information) copy (S560), the following process is performed.

まず、送信元MACアドレスの上位24ビットが、検知対象となる既知のOUIであるか否かを確認し(S600)、対象となる場合は、位置情報管理サーバー400へ、当該送信元アドレス(端末の仮想MACアドレス)と、自身の検知装置IDと、検知時刻とを送信する(S650)。 First, the upper 24 bits of the source MAC address, checks whether a known OUI to be the detection target (S600), if of interest, the location information management server 400, the transmission source address (terminal transmits and virtual MAC address), and its own sensing device ID, and detection time (S650).

位置情報管理サーバー400は、無線信号検知装置200から送信された仮想MACアドレス検出情報を取得し(S660)、データベースの検出情報テーブルにレコードを追加し、無線信号検知装置200へ、処理結果を送信する(S670)。 Positional information management server 400 acquires the virtual MAC address detection information transmitted from the wireless signal detection unit 200 (S660), and adds a record to the detection information table in the database, the wireless signal detection apparatus 200, transmits the processing result to (S670).

無線信号検知装置200は、受信した処理結果を確認し(S680)、コピーしたフレーム情報を破棄する(S690)。 Wireless signal sensor 200 confirms the processing result received (S680), and discards the copied frame information (S690). 受信した処理結果(S680)が、正常に送信されなかったことを示している場合は、再送信(S650)を指示する等、所望の処理を行う。 Received processing result (S680) is, if you have indicated that were not successfully transmitted, etc. to indicate the retransmission (S650), a desired process is performed.

上記の手順において、送信元MACアドレスが、検知対象とすべき登録済み仮想MACアドレスか否かかの判定を行う部分の詳細を、図15に示す。 In the above procedure, the transmission source MAC address, the details of the portion for judging all whether registered virtual MAC address to be a detection target, shown in Figure 15.

無線信号検知装置200は、まず、OUIリストがファイルまたはデータベースに存在するかどうかを確認する(S602)。 Wireless signal sensor 200 first confirms whether OUI list exists in the file or database (S602). リストが存在する場合は、検出した送信元アドレスの上位24ビットが、OUIリストに登録されているOUIに合致するかどうかを確認し(S604)、リストに登録されている場合は、既知の仮想MACアドレスと判定する(S608)。 If the list is present, when the upper 24 bits of the source address detected is, to see if it matches the OUI registered in the OUI list (S604), are registered in the list, the known virtual determines that the MAC address (S608). 登録されていない場合は、対象外のMACアドレスと判定し(S606)、情報を破棄する(S690)。 If not registered, it is determined that MAC addresses outside the object (S606), discards the information (S690).

図16は、無線信号検知装置200が、無線ネットワークのフレーム情報(本例では、プローブ要求フレームとする)を取得して、既知のESSIDを、位置情報管理サーバー400へ送信する手順の一例を示す。 Figure 16 is a radio-signal sensor 200 (in this example, a probe request frame) frame information of the wireless network shown acquire, a known ESSID, an example of a procedure to be transmitted to the location information management server 400 . 図16では、無線信号検知装置200が、本位置情報サービスに専用の装置であり、通常の無線LAN基地局としての通信処理は行わない場合を例示する。 In Figure 16, the radio signal detecting device 200 is a device dedicated to the location services, the communication process as a normal wireless LAN base station illustrating the case without.

無線信号検知装置200は、まず、無線ネットワークの情報取得(キャプチャ/ダンプ)ができるかを確認し(S710)、可能な場合は、ブロードキャスト宛のフレーム情報を取得する(S720)。 Wireless signal sensor 200 first determines if it can information acquisition wireless network (capture / dump) is (S710), if possible, acquires frame information addressed broadcast (S720). 情報取得が制限されている場合は、処理を終了する。 If the information acquisition is limited, the processing is terminated.

そして、取得したフレームがプローブ要求である場合は(S730)、そのプローブ要求に、既知の登録済みESSIDが含まれるか否かを判定する(S800)、含まれる場合は、位置情報管理サーバー400へ、検出したESSID(端末識別情報)と、自身の検知装置IDと、検知時刻とを送信する(S850)。 Then, when the acquired frame is a probe request (S730), to the probe request, determines whether include known registered ESSID (S800), if included, to the location information management server 400 , and it transmits the detected ESSID (terminal identification information), and its own sensing device ID, and detection time (S850). プローブ要求ではなかった場合及び既知のESSIDが含まれていなかった場合は、取得したフレーム情報を破棄する(S890)。 If you did not include the case and known ESSID was not a probe request, it discards the acquired frame information (S890).

位置情報管理サーバー400は、無線信号検知装置200から送信されたESSID検出情報を取得し(S860)、データベースの検出情報テーブルにレコードを追加し、無線信号検知装置200へ、処理結果を送信する(S870)。 Positional information management server 400 acquires the ESSID detection information transmitted from the wireless signal detection unit 200 (S860), and adds a record to the detection information table in the database, the wireless signal detection unit 200, and transmits the processing result ( S870).

無線信号検知装置200は、受信した処理結果を確認し(S880)、取得したフレーム情報を破棄する(S890)。 Wireless signal sensor 200 confirms the processing result received (S880), and discards the acquired frame information (S890). 受信した処理結果(S880)が、正常に送信されなかったことを示している場合は、再送信(S850)を指示する等、所望の処理を行う。 Received processing result (S880) is, if you have indicated that were not successfully transmitted, etc. to indicate the retransmission (S850), a desired process is performed.

上記の手順において、プローブ要求に含まれるSSIDが、検知対象とすべき登録済みESSIDか否かの判定を行う部分の詳細を、図17に示す。 In the above procedure, SSID contained in the probe request, the details of a portion which determines whether the registered ESSID to be a detection target, shown in Figure 17. 対象となるESSIDか否かの判定は、無線信号検知装置200にデータベースを持たせて、位置情報管理サーバー400から発行済みESSIDのデータを予めキャッシュしておいてもよいし、ESSIDの文字列が特定のパターンの場合は位置情報管理サーバー400へ報告するという手法をとってもよい。 Determining whether ESSID or not of interest is to have a database in the radio-signal sensor 200, it may be previously cached data published ESSID from the location information management server 400, the character string ESSID It may take the approach that in the case of a particular pattern to report to the position information management server 400.

無線信号検知装置200は、まず、ESSIDリストがファイルまたはデータベースに存在するかどうかを確認する(S802)。 Wireless signal sensor 200, first, ESSID list to see if there a file or database (S802). リストが存在する場合は、受信したプローブ要求から検出したSSIDが、ESSIDリストに登録されているESSIDであるかどうかを確認し(S804)、リストに登録されている場合は、既知のESSIDと判定する(S806)。 If the list is present, the determination SSID detected from the received probe request, checks whether a ESSID is registered in the ESSID list (S804), if it is registered in the list, the known ESSID to (S806). 登録されていない場合は、対象外のSSIDと判定し(S808)、802.11の規約に従って所望の処理を行うか、あるいは、情報を破棄する(S890)。 If not registered, it is determined that SSID of excluded (S808), whether to perform a desired processing in accordance with 802.11 conventions, or discards the information (S890).

また、無線信号検知装置200は、ESSIDリストが存在しない場合には、既知のESSIDパターンと合致するかどうかの比較を行う(S810)。 The radio signal detector 200, if the ESSID list does not exist, a comparison of whether matches the known ESSID pattern (S810). 例えば、プレフィックスが「as_」で始まり、ポストフィックスが「_nomap」で終わるSSIDであるならば(S812)、対象とみなして、既知のESSIDであると判定し(S806)、そうでなければ、対象外のSSIDと判定する(S814)。 For example, the prefix begins with "as_", if postfix is ​​the SSID that ends in "_nomap" (S812), is regarded as a subject, is determined to be a known ESSID (S806), otherwise, the study determines that the outside of the SSID (S814). この既知のESSIDパターンは、予め位置情報管理サーバー400から取得してもよいし、手動で無線信号検知装置200に設定しておくのでもよい。 This known ESSID pattern is previously positioned to information may be acquired from the management server 400 may also keep and set in the wireless signal detection apparatus 200 manually.

図14の例においても、図16の例においても、無線信号検知装置200から位置情報管理サーバー400への検出情報の報告は、逐次送信によって報告してもよいし、一旦蓄積しておいて定期的に送信するようにしてもよい。 In the example of FIG. 14, in the example of FIG. 16, reported the detection information to the location information management server 400 from the wireless signal detection unit 200 is allowed to sequentially also may be reported by transmitting, temporarily stores regular it may be transmitted in manner. 報告される検出情報には、仮想MACアドレス又はESSIDに加えて、受信された無線信号のRSSI(受信信号電波強度)又は当該RSSIによって計算された端末と検知装置との距離情報を含んでもよい。 The reported detection information, in addition to the virtual MAC address, or ESSID, may include distance information between the terminal calculated by the RSSI of the received radio signal (received signal wave intensity) or the RSSI and the sensing device.

この場合、一つの端末からの無線信号を複数の検知装置で受信してRSSIを得ていれば、複数の検知装置で計測した電波強度又はそれに基づく距離情報から、三辺測量で、端末の位置を特定することが可能になる。 In this case, if the obtained the RSSI and receives a radio signal from one terminal at a plurality of sensing devices, the radio field intensity or distance information based thereon was measured by a plurality of detecting devices, at trilateration, the location of the terminal it is possible to identify. 同じ端末からの無線信号であることを、上述した仮想MACアドレス又はESSIDと、検出時刻の情報により、特定することができる。 That the radio signals from the same terminal, the virtual MAC address, or ESSID described above, the information of the detection time can be specified.

つまり、無線LANを利用した既存のインフラ測位では、端末から発信される無線信号を複数の無線LAN基地局が取得して、その無線信号に含まれる端末のMACアドレスとRSSIを用いて三辺測量を行い、端末の位置を計算することができるが、このMACアドレスに代えて、本システムにおけるMACアドレス形式又はSSID形式の端末識別情報を用いることで、既存の測位方式と同様の位置推定を実現することが可能である。 That is, in the existing infrastructure positioning using wireless LAN, a wireless signal transmitted by acquiring a plurality of wireless LAN base station from the terminal, trilateration using the MAC address and RSSI of the terminal included in the radio signal was carried out, it is possible to calculate the position of the terminal, instead of the MAC address, by using the terminal identification information of the MAC address format or SSID format in the system, implement the same position estimate with existing positioning method it is possible to.

複数の無線信号検知装置200から位置情報管理サーバー400に収集された検出情報に基づいて作成される端末位置情報データベースの情報は、WebAPI等を通じて、他のシステムと連携させることができる。 Information of the terminal position information database that is created based on the collected detection information to the location information management server 400 from a plurality of radio-signal sensor 200, through WebAPI like, may be associated with other systems.

このとき、プッシュ通知を所望するサービスと連携させる場合は、仮想MACアドレス又はESSIDに対応して記憶されているデバイストークンを抽出し、プッシュ通知サービスを提供するサーバーへ通知依頼を行う。 At this time, if the linking service is desired push notification extracts the device token are stored in correspondence with the virtual MAC address, or ESSID, performs notification request to the server that provides push notification service. 被検知アプリへプッシュ通知を送信するという方法以外に、予め指定されたメールアドレス、SMS/MMS(ショートメッセージ)、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)等に通知するような応用も可能である。 In addition to the method of transmitting a push notification to the detected application, pre-specified mail address, SMS / MMS (short message), it is applicable also as to notify the SNS (social networking service) and the like.

被検知アプリがインストールされた端末は、プッシュ通知サービスから通知を受信する。 Terminal the detected application is installed, receives a notification from push notification service. 利用者の操作によって被検知アプリを起動させることができる。 It is possible to start the object to be detected application by the user of the operation. プッシュ通知サービスを受信する際に被検知アプリが非起動状態やロック画面になっている状態であっても、OSの機能により通知を受信させることができる。 Even with the detected application when receiving a push notification service is a non-activated state and the lock screen, it is possible to receive a notification by the function of the OS.

図18は、端末情報の削除(オプトアウト)を行うための手順の一例を示す。 Figure 18 shows an example of a procedure for carrying out deletion of the terminal information (opt-out). 被検知アプリは、位置情報管理サーバー400に対して、端末情報の削除を要求できる。 The detection app, with respect to the position information management server 400, can request the deletion of the terminal information. 位置情報管理サーバー400は、被検知アプリから削除要求を受信した場合、データベースから該当するレコードを削除する。 Position information management server 400, when receiving the deletion request from the detection application, to delete the corresponding record from the database. 削除要求は、UUIDと利用者IDが一致した場合に実行してもよいし、予め利用者IDとパスワードの組み合わせ又は認証トークン等を登録させておき、削除を実行する前に認証するようにしてもよい。 Delete request may be executed if the UUID and the user ID matches, allowed to register in advance the combination of the user ID and password or authentication token or the like, so as to authenticate before executing the deletion it may be.

ここで、端末情報を削除し、端末の位置情報を求めるサービスを終了するためには、位置情報管理サーバー400のデータベースに登録済みの端末情報テーブルのレコードを削除又は無効化する第1のステップと、端末上のOS内部に記録された仮想MACアドレス情報と仮想ネットワークインターフェース又はSSID情報を削除する第2のステップとを行う。 Here, it deletes the terminal information, to terminate the service to obtain the position information of the terminal includes a first step of deleting or disabling the record of the registered terminal information table in the database of the location information management server 400 performs a second step of deleting the virtual MAC address information and the virtual network interface or SSID information recorded in the OS inside on the terminal.

第1のステップのみを実行した場合でも、サーバー側で端末の位置を検知することはできなくなるが、第2のステップを実行することで、端末識別情報を含むフレームの送信を停止することができるため、両方のステップを実行することで、完全なオプトアウトを実現できる。 Even if you run only the first step, but will not be able to detect the position of the terminal at the server side, by performing the second step, it is possible to stop the transmission of the frame containing the terminal identification information Therefore, by performing both steps, it can be realized fully opt out.

図18は、端末から要求して、位置情報管理サーバー400のデータベースに登録済みの端末情報テーブルのレコードを削除する、第1のステップの手順を例示する。 Figure 18 is requested from the terminal, deletes the record of the registered terminal information table in the database of the location information management server 400, illustrates the procedure of the first step.

端末100において、被検知アプリを起動し(S910)、位置情報管理サーバー400に対して端末情報削除要求を送信する(S915)。 In the terminal 100 starts to be detected application (S910), transmits the terminal information deletion request to the location information management server 400 (S915). この要求には、端末のユーザの利用者IDや端末のUUIDを含める。 The request, including the user ID and the terminal of the UUID of the terminal of the user.

位置情報管理サーバー400は、端末情報削除要求を取得し(S920)、利用者IDとUUIDが登録済みかどうかを確認する(S922)。 Position information management server 400, and acquires the terminal information deletion request (S920), the user ID and the UUID to confirm whether or not the registered (S922). 登録済みの場合は、データベースから当該レコードを削除し(S924)。 If registered, it deletes the record from the database (S924). 登録されていない場合は、エラーメッセージを作成し(S926)、削除結果通知として端末へ送信する(S928)。 If not registered, it creates an error message (S926), and transmits to the terminal as a deletion result notification (S928).

端末100は、通知された削除結果を確認し(S930)、正常に削除されなかったことを示している場合は、端末情報削除要求を再送信する。 Terminal 100 checks the notified deletion result (S930), If it shows that it was not successfully deleted, re-transmits the terminal information deletion request. 正常に削除されたことを確認した場合は、続けて、図19又は図20の処理を行う。 If it is confirmed that was successfully removed, followed performs the process of FIG. 19 or 20.

図19は、仮想MACアドレスを端末識別情報として用いる場合に、端末上で仮想ネットワークインターフェースを停止し、同仮想ネットワークインターフェースと仮想MACアドレスを削除する第2のステップの手順を例示する。 19, in the case of using the virtual MAC address as the terminal identification information, and stop the virtual network interface on the terminal, illustrating the procedure of the second step of deleting a virtual MAC address and the virtual network interface.

端末100は、仮想MACアドレスデータの削除を、被検知アプリ上又はOS上で指示する(S945)ため、設定画面を表示する(S940)。 Terminal 100, the deletion of the virtual MAC address data, and instructs the or on the OS to be detected application (S945) for, displays the setting screen (S940). OSは、仮想ネットワークインターフェースの削除に関する管理者権限を確認し(S950)、当該仮想ネットワークインターフェースを停止し(S952)、続いて、同仮想ネットワークインターフェースを削除する(S954)。 OS checks the administrator about the removal of a virtual network interface (S950), it stops the virtual network interface (S952), followed by deleting the same virtual network interfaces (S954). そして、被検知アプリ又はOSは、端末内に保存されている仮想MACアドレスデータを削除する(S960)。 Then, the detected application or OS deletes the virtual MAC address data stored in the terminal (S960).

図20は、ESSIDを端末識別情報として用いる場合に、端末上で当該ESSIDを削除し、プローブ要求フレームのSSIDに当該ESSIDが書き込まれないようにする第2のステップの手順を例示する。 Figure 20 is, in the case of using the ESSID as the terminal identification information, and deletes the ESSID on the terminal, illustrating the procedure of the second step to prevent the ESSID is written in the SSID of the probe request frame.

端末100は、位置情報管理サーバーから発行されたESSIDの削除を指示する(S975)ため、OS設定画面を表示する(S970)。 Terminal 100 instructs the deletion of the ESSID issued from the location information management server (S975) for, displays the OS setting screen (S970). そして、当該ESSIDデータが格納されたファイルを削除する(OSによっては、ファイルではなく単なる設定情報を削除する場合もある)。 Then, delete the file to which the ESSID data is stored (by the OS, in some cases to remove just setting information instead of a file). また、OSの実装によっては、ESSIDデータを削除する際に、端末の管理者権限があることを確認する認証処理を行い(S980)、その後、OS内部のSSIDリスト(データベースやテキストファイルなどで永続化されている場合がある)から、当該ESSIDを削除する(S982)。 In addition, depending on the implementation of the OS, when you delete the ESSID data, performs an authentication process to verify that you have administrative rights of the terminal (S980), and then, such as a persistent OS inside of the SSID list (database or text file from when there is a) being of, it deletes the ESSID (S 982). 削除されたESSIDは、その後のプローブ要求フレームから除外される(S984)。 Deleted ESSID is excluded from subsequent probe request frame (S984).

以上に説明した実施形態は、例えば、無線ネットワークを用いて、スマートフォンやタブレットなどの端末を検知し、その端末を所持している利用者がいる場所に応じた情報を配信するシステムや、利用者の動線分析、混雑統計等の分野に適用可能である。 Embodiments described above, for example, using a wireless network, detects the devices such as smartphones and tablets, and a system for distributing information according to place where the user in possession of the terminal, the user flow line analysis is applicable to the field of congestion statistics, and the like.

そして、当該分野において、オプトイン/オプトアプトの実現を通じて、利用者のプライバシー保護を実現することができる。 Then, in the art, through the realization of opt / Oputoaputo, it is possible to realize the privacy protection of the user.

また、従来、iOSのように端末情報(MACアドレス)をアプリ側で取得できないプラットフォームにおいて、ユーザインタフェース上の設定画面に表示された端末情報(MAC)を管理システムへ手動で転記するという手段を経ていたものを、自動化することができ、登録作業の効率化を図ることが可能になる。 Further, conventionally, in a platform can not be obtained terminal information (MAC address) in the application side as iOS, via means of manually posting to the management system to the terminal information (MAC) which is displayed on the setting screen on the user interface what had, can be automated, it is possible to improve the efficiency of the registration operation.

さらに、プッシュ通知サービスを利用する場合、端末側でアプリを起動していなくても、無線信号検知装置の検知範囲に進入するとプッシュ通知を受けることができるようになる。 Furthermore, when using a push notification service, even without starting the application on the terminal side, it is possible to receive a push notification when entering the detection range of the radio signal detecting system. iBeacon(登録商標)のような既存技術の場合、明示的にBluetooth(登録商標)をオンにし、GPSをオンにした上で、アプリを起動しない限り、端末の位置情報をサーバー側で知ることはできず、それによりカスタマイズされた有用な情報のプッシュ通知を受けることもできなかった。 For existing technologies such as IBeacon (registered trademark), explicitly turn on Bluetooth (registered trademark), after turn on a GPS, unless launch the app, the positional information of the terminal at the server side It can not, thereby also failed to receive a push notification customized useful information. 本実施形態においては、検知範囲は、GPSを用いたジオフェンス(100m程度)よりも狭い範囲(RSSIに閾値を設けることにより範囲を決定することができる)に限定することが可能である。 In the present embodiment, the detection range can be limited to the geofence using GPS (100 m approximately) narrower than (it is possible to determine the range by providing a threshold RSSI).

また、無線アクセスポイント(基地局)を含めて既存ネットワーク構成に変更を加えることなく、無線信号検知装置という無線ネットワーク端末に相当する装置を追加することによって、大規模な設備投資を行わずに本実施形態を適用したシステムを実現することも可能である。 This also without changing the existing network configuration including a wireless access point (base station), by adding a device corresponding to the wireless network terminal that the wireless signal detection device, without a large capital investment it is also possible to realize a system according to the embodiment.

以上、本発明の実施形態について説明したが、上述の実施形態を本発明の範囲内で当業者が種々に変形、応用して実施できることは勿論である。 Having described embodiments of the present invention, those skilled in the art that various modifications and equivalent arrangements included within the scope of the present invention the embodiments described above can of course be implemented by applying.


Claims (18)

  1. 端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスにおける端末であって、 A terminal in a service for obtaining the positional information of the terminal depending on whether the radio signal from the terminal is received by any of the plurality of sensing devices that are distributed,
    前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報であって前記端末に対応付くものとして前記サービスを提供するためのサーバーに記憶される端末識別情報を、削除可能に記憶する手段と、 The terminal identification information stored in the server for providing the service as being attached corresponding to the terminal a compatible terminal identification information to the format of the information contained as standard to the radio signal, means for deletable stores When,
    前記無線信号に前記端末識別情報を含めて送信する手段とを備え And means for transmitting including the terminal identification information to the wireless signal,
    前記端末識別情報は、無線LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)規格の管理フレームの情報要素の一つであるSSID(サービスセット識別子)の形式を有することを特徴とする端末。 The terminal identification information, terminal characterized by Rukoto to have a form of a wireless LAN SSID is one of the information elements of management frames (Local Area Network) standard (Service Set Identifier).
  2. 前記無線信号は、無線LAN規格のプローブ要求フレーム又はアソシエーション要求フレームもしくは再アソシエーション要求フレームであることを特徴とする請求項に記載の端末。 The radio signal is terminal according to claim 1, characterized in that the probe request frame or an association request frame or a reassociation request frame of the wireless LAN standard.
  3. 前記端末識別情報は、無線LAN規格の管理フレームに含まれる情報のうち該規格に定められた意味を有さなくても該管理フレームを前記検知装置が受信することのできる情報の形式に適合するものであることを特徴とする請求項1 又は2に記載の端末。 The terminal identification information is adapted to the management frame need not have the meanings defined in this standard among the information included in the management frame of the wireless LAN standard in the form of information that can be received by the detecting device terminal according to claim 1 or 2, characterized in that.
  4. 前記無線信号に基づいて前記サービスのための処理を行う前記検知装置は、前記無線信号に基づいて端末をネットワークに接続するための通信処理を行うことはないものであり、 It said processing said sensing device that performs for the service based on the radio signal, based on said radio signal is intended is not possible to perform a communication process for connecting a terminal to the network,
    端末がネットワークを介して通信するための無線信号は、前記端末識別情報を含む無線信号とは別に、送信されることを特徴とする請求項1〜 のいずれか1項に記載の端末。 Radio signal for the terminal to communicate over the network, apart from the radio signal including the terminal identification information, terminal according to any one of claims 1 to 3, characterized in that transmitted.
  5. 前記無線信号に基づいて前記サービスのための処理を行う前記検知装置は、前記無線信号に対する通信処理を行い、端末をネットワークに接続する機能をも備えるものであり、 Wherein the sensing device based on the radio signal performs the processing for the service performs a communication process with respect to the radio signal, which is also provided with a function of connecting a terminal to the network,
    前記端末識別情報を含む前記無線信号は、端末がネットワークを介して通信するための情報をも含むものであることを特徴とする請求項1 又は2に記載の端末。 The wireless signal including the terminal identification information terminal according to claim 1 or 2, wherein the terminal but also includes information for communicating over a network.
  6. 記憶された前記端末識別情報を削除するとともに、該端末識別情報の前記端末に対応付くものとしての記憶を前記サーバーに削除させる手段をさらに備え、 Is deleted the terminal identification information stored, further comprising means for deleting the stored as those attached corresponding to the terminal of the terminal identification information to the server,
    その後、再び前記サービスの提供を受ける際には、新たな端末識別情報を、削除可能に記憶することを特徴とする請求項1〜 のいずれか1項に記載の端末。 Thereafter, when receiving the provision of the service again, terminal according to any one of claims 1 to 5, characterized in that the new terminal identification information, deletes allow stores.
  7. 無線信号を送信する機能を有する機器にインストールされて、端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスにおける端末として、該機器を動作させるためのプログラムであって、 It is installed in the device having the function of transmitting a radio signal, as a terminal in a service for obtaining the positional information of the terminal depending received by any of the plurality of sensing devices radio signals are distributed from the terminal, the said device a program for operating,
    前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報であって前記端末に対応付くものとして前記サービスを提供するためのサーバーに記憶される端末識別情報を、削除可能に記憶するためのプログラムコードと、 The terminal identification information stored in the server for providing the service as being attached corresponding to the terminal a compatible terminal identification information to the format of the information contained as standard to the radio signal, in order to remove possible stores and program code,
    送信する前記無線信号に前記端末識別情報を含めるためのプログラムコードとを備え And a program code for including the terminal identification information to the wireless signal to be transmitted,
    前記端末識別情報は、無線LAN(ローカル・エリア・ネットワーク)規格の管理フレームの情報要素の一つであるSSID(サービスセット識別子)の形式を有することを特徴とするプログラム。 The terminal identification information, program characterized Rukoto to have a form of a wireless LAN is one SSID information element of management frames (Local Area Network) standard (Service Set Identifier).
  8. 端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスを提供するためのサーバーと通信する手段と、 It means for communicating with the server for the wireless signal from the terminal to provide a service for obtaining the positional information of the terminal depending received by any of the plurality of sensing devices that are distributed,
    前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報であって複数の端末の各々に一時的に対応付くものとして前記サーバーに記憶される端末識別情報を検出するための照合情報を記憶する手段と、 Collation information for detecting terminal identification information stored in the server as the one that a format compatible terminal identification information to the information included as standard in the radio signal attached temporarily correspond to the plurality of terminals It means for storing,
    前記無線信号を受信する手段と、 It means for receiving said radio signal,
    記憶されている前記照合情報を用いて、受信した前記無線信号に含まれる情報が前記端末識別情報であることを検出すると、該情報を前記サーバーへ通知する手段とを備えることを特徴とする検知装置。 Using the matching information stored, the information included in the radio signal received detects that said terminal identification information, detection, characterized in that it comprises a means for notifying the information to the server apparatus.
  9. 受信した前記無線信号が自装置の受信すべきものである場合に、該無線信号に含まれるヘッダの送信元アドレスを参照することにより、前記検出を行う手段と、 If the received the radio signal which should be received in the own apparatus, by referring to the source address of the header included in the radio signal, means for performing said detection,
    受信した前記無線信号に対し、前記規格に従った通信処理を行う手段とをさらに備えることを特徴とする請求項に記載の検知装置。 To said received radio signal, detecting device according to claim 8, further comprising a means for performing communication processing in accordance with the standards.
  10. 受信した前記無線信号が無線LAN規格の所定の管理フレームである場合に、該管理フレームの情報要素の一つであるSSIDを参照することにより、前記検出を行う手段と、 If the received the radio signal is a predetermined management frame of the wireless LAN standard, by referring to is one SSID information element of the management frame, and means for performing said detection,
    受信した前記無線信号を、前記サーバーへの通知の後に廃棄する手段とをさらに備えることを特徴とする請求項に記載の検知装置。 Sensing apparatus according to claim 8 received the wireless signal, characterized by further comprising a means for discarding after a notification to the server.
  11. 無線信号を受信する機能及び通信を行う機能を有する装置にインストールされて、端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスにおける検知装置として、該装置を動作させるためのプログラムであって、 It is installed in the apparatus having the function of performing the function and communication for receiving a radio signal, detection in service to obtain the position information of the terminal depending on whether the radio signal from the terminal is received by any of the plurality of sensing devices that are distributed as an apparatus, a program for operating the device,
    前記サービスを提供するためのサーバーと通信するためのプログラムコードと、 And program code for communicating with the server for providing the service,
    前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報であって複数の端末の各々に一時的に対応付くものとして前記サーバーに記憶される端末識別情報を検出するための照合情報を記憶するためのプログラムコードと、 Collation information for detecting terminal identification information stored in the server as the one that a format compatible terminal identification information to the information included as standard in the radio signal attached temporarily correspond to the plurality of terminals and program code for storing,
    記憶されている前記照合情報を用いて、受信した前記無線信号に含まれる情報が前記端末識別情報であることを検出すると、該情報を前記サーバーへ通知するためのプログラムコードとを備えることを特徴とするプログラム。 Using the matching information stored, the information included in the radio signal received detects that said terminal identification information, characterized by comprising a program code for notifying the information to the server programs that.
  12. 端末からの要求に応じて、無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報を該端末に割り当てる手段を備えるサーバーであって、 In response to a request from the terminal, a format compatible terminal identification information to the information included as standard in the radio signal to a server comprising means for allocating to the terminal,
    分散配置された複数の検知装置のうち、前記端末からの無線信号を受信した検知装置が、該無線信号に含まれる情報が前記端末識別情報であることを検出して、自装置を特定する情報とともに該端末識別情報を前記サーバーに通知すると、該通知を受け取る手段と、 Of distributed to a plurality of sensing devices, sensing device receiving the radio signal from the terminal detects that the information contained in the radio signal is the terminal identification information to identify the self information When notifying the terminal identification information to the server with means for receiving the notification,
    前記通知に基づいて、前記端末の位置情報を求める手段とを備えることを特徴とするサーバー。 Based on the notification, the server characterized by comprising a means for obtaining position information of the terminal.
  13. 前記端末からの要求は、該端末を一意に特定する情報を含み、 Request from the terminal includes information for uniquely identifying the terminal,
    前記端末識別情報は、前記要求に含まれる前記端末を一意に特定する情報と、前記サービスを提供する主体を示す情報とに基づいて、生成されるものであることを特徴とする請求項12に記載のサーバー。 The terminal identification information is information uniquely identifying the terminal included in the request, based on the information indicating the entity providing the service, it is intended to be produced in claim 12, wherein server described.
  14. 前記端末からの要求は、該端末のユーザの識別情報を含み、 Request from the terminal includes an identification of the user of the terminal,
    前記端末識別情報の割り当ては、前記要求に含まれるユーザの識別情報が前記サービスの利用者のものとして登録されている場合に、行われることを特徴とする請求項12又は13に記載のサーバー。 The assignment of the terminal identification information, according to claim 12 or 13 identification information of the user contained in the request if it is registered as a user of the service, characterized by being performed server.
  15. 前記複数の検知装置へ、各検知装置が受信した前記無線信号から前記端末識別情報を検出するための照合情報を、送信する手段をさらに備えることを特徴とする請求項12〜14のいずれか1項に記載のサーバー。 Wherein the plurality of sensing devices, the verification information for detecting the terminal identification information from the wireless signal each sensing device has received any of claims 12 to 14, characterized by further comprising means for transmitting 1 server as described in the item.
  16. 前記端末からの要求に応じて、該端末への前記端末識別情報の割り当てを解除し、該端末識別情報と該端末のユーザの識別情報との対応を削除する手段をさらに備えることを特徴とする請求項12〜15のいずれか1項に記載のサーバー。 In response to a request from the terminal, deallocate the terminal identification information to the terminal, characterized by further comprising means for deleting the correspondence between the terminal identification information and the terminal of the user identification information server according to any one of claims 12 to 15.
  17. 通信を行う機能を有するコンピュータにインストールされて、該コンピュータをサーバーとして動作させるためのプログラムであって、 Is installed on a computer having a function of communicating, a program for operating the computer as a server,
    端末からの要求に応じて、無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報を該端末に割り当てるためのプログラムコードと、 In response to a request from a terminal, a program code for assigning to the terminal a terminal identification information which matches the format of the information included as standard in the radio signal,
    分散配置された複数の検知装置のうち、前記端末からの無線信号を受信した検知装置が、該無線信号に含まれる情報が前記端末識別情報であることを検出して、自装置を特定する情報とともに該端末識別情報を前記サーバーに通知すると、該通知を受け取るためのプログラムコードと、 Of distributed to a plurality of sensing devices, sensing device receiving the radio signal from the terminal detects that the information contained in the radio signal is the terminal identification information to identify the self information When notifying the terminal identification information to the server with a program code for receiving the notification,
    前記通知に基づいて、前記端末の位置情報を求めるためのプログラムコードとを備えることを特徴とするプログラム。 Based on the notification, the program characterized by comprising a program code for determining the position information of the terminal.
  18. 端末からの無線信号が分散配置された複数の検知装置のいずれによって受信されたかによって該端末の位置情報を求めるサービスを提供する方法であって、 A method of providing a service to obtain the position information of the terminal depending on whether the radio signal from the terminal is received by any of the plurality of sensing devices that are distributed,
    前記無線信号に規格として含まれる情報の形式に適合する端末識別情報であって前記端末に対応付くものとして前記サービスを提供するためのサーバーに記憶される端末識別情報を、該端末が、削除可能に記憶するとともに前記検知装置が、前記端末識別情報を検出するための照合情報を記憶し、 The terminal identification information stored in the server for providing the service to a compatible terminal identification information to the format of the information to be included as standard as stick corresponding to the terminal to a radio signal, the terminal may be deleted stores in said sensing device, storing the verification information for detecting the terminal identification information,
    前記端末が、前記無線信号に前記端末識別情報を含めて送信し、 The terminal transmits, including the terminal identification information to the wireless signal,
    前記検知装置が、 記憶されている前記照合情報を用い、受信した前記無線信号に含まれる情報が前記端末識別情報であることを検出して、自装置を特定する情報とともに該端末識別情報を前記サーバーへ通知し、 It said sensing device, using the matching information stored, by detecting that the information contained in the radio signal received is the terminal identification information, said the terminal identification information together with information identifying the own device and notification to the server,
    前記サーバーが、前記通知に基づいて、前記端末の位置情報を求めることを特徴とする方法。 Wherein said server, based on the notification, and obtains the positional information of the terminal.
JP2014118194A 2014-06-06 2014-06-06 Terminal for location services, wireless signal detection apparatus and the server Active JP6071947B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014118194A JP6071947B2 (en) 2014-06-06 2014-06-06 Terminal for location services, wireless signal detection apparatus and the server

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014118194A JP6071947B2 (en) 2014-06-06 2014-06-06 Terminal for location services, wireless signal detection apparatus and the server
PCT/JP2015/001373 WO2015186281A1 (en) 2014-06-06 2015-03-12 Terminal for location information service, wireless signal detection device, and server

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2015231226A true JP2015231226A (en) 2015-12-21
JP2015231226A5 true JP2015231226A5 (en) 2016-04-14
JP6071947B2 true JP6071947B2 (en) 2017-02-01

Family

ID=54766368

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014118194A Active JP6071947B2 (en) 2014-06-06 2014-06-06 Terminal for location services, wireless signal detection apparatus and the server

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6071947B2 (en)
WO (1) WO2015186281A1 (en)

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100385996B1 (en) * 2001-09-05 2003-06-02 삼성전자주식회사 Method for allocating a plurality of IP addresses to a NIC(Network Interface Card) and apparatus therefor
JP2004088440A (en) * 2002-08-27 2004-03-18 Ntt Comware Corp System, method, program for managing position information, system, method and program for distributing advertisement and recording medium
US7706776B2 (en) * 2004-12-06 2010-04-27 Meshnetworks, Inc. Scheme for MAC address privacy in infrastructure-based multi-hop wireless networks
JP4892884B2 (en) * 2005-08-01 2012-03-07 日本電気株式会社 Wireless lan-equipped cellular phone terminal, a cellular telephone system and its protect private information
JP2007104245A (en) * 2005-10-04 2007-04-19 Ntt Docomo Inc System and method for acquiring position of mobile terminal
JP4699244B2 (en) * 2006-03-03 2011-06-08 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Mobile terminal and the terminal identification information changing system

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO2015186281A1 (en) 2015-12-10 application
JP2015231226A (en) 2015-12-21 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8126476B2 (en) System and method for mapping wireless access points
US20130066960A1 (en) Apparatus and Mechanism for Dynamic Assignment of Survivability Services to Mobile Devices
US7646745B2 (en) System and method for operating a mobile device, such as providing an out of box connection system for UMA type mobile devices
US20110047603A1 (en) Systems and Methods for Obtaining Network Credentials
US20110090886A1 (en) Apparatus and method for establishing a personal network for providing a cpns service
US20100290424A1 (en) Method and system for automatic connection to a network
US20110040870A1 (en) Systems and Methods for Determining Location Over a Network
US20110264780A1 (en) Access network discovery
US20050239463A1 (en) System and method for accessing a wireless network
US20120196570A1 (en) Terminal Identifiers in a Communications Network
US20100130167A1 (en) Communication Method And Infrastructure Supporting Device Security And Tracking Of Mobile And Portable Multimedia Devices
US20130031615A1 (en) System and method for wlan roaming traffic authentication
CN103298072A (en) Method and system for automatically connecting to WiFi (wireless fidelity) access points and mobile communication terminal
US20120282859A1 (en) System and Method for Transmitting Data Between Communication Terminals
WO2009029157A1 (en) System and method for mapping wireless access points
CN101668293A (en) Control method and system of network access authority in WLAN
JP2004363878A (en) Network service connecting method/program/recording medium/system, access point, and wireless user terminal
US20120076072A1 (en) System and method for maintaining privacy in a wireless network
CN103475996A (en) Network connecting method, network sharing method and devices
US20150172925A1 (en) Method and Apparatus for Wireless Network Access Parameter Sharing
US20100099382A1 (en) Communication method, communication device, portable telephone terminal, and communication system
US20060154662A1 (en) Registering phone numbers of wireless terminals
US20140113556A1 (en) Network-assisted device-to-device communication
US20140150067A1 (en) System and method for network controlled p2p device discovery
US20120022968A1 (en) Using a first network to control access to a second network

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160224

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160224

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20160224

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20160304

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160524

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20160722

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160909

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20161129

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161227

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6071947

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150