JP6063091B1 - 表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム - Google Patents

表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム Download PDF

Info

Publication number
JP6063091B1
JP6063091B1 JP2016506390A JP2016506390A JP6063091B1 JP 6063091 B1 JP6063091 B1 JP 6063091B1 JP 2016506390 A JP2016506390 A JP 2016506390A JP 2016506390 A JP2016506390 A JP 2016506390A JP 6063091 B1 JP6063091 B1 JP 6063091B1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
content
display
displayed
setting information
display control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2016506390A
Other languages
English (en)
Other versions
JPWO2016147383A1 (ja
Inventor
宗 益子
宗 益子
将史 牟田
将史 牟田
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Rakuten Group Inc
Original Assignee
Rakuten Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Rakuten Inc filed Critical Rakuten Inc
Application granted granted Critical
Publication of JP6063091B1 publication Critical patent/JP6063091B1/ja
Publication of JPWO2016147383A1 publication Critical patent/JPWO2016147383A1/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING OR COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G5/00Control arrangements or circuits for visual indicators common to cathode-ray tube indicators and other visual indicators

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Theoretical Computer Science (AREA)
  • General Engineering & Computer Science (AREA)
  • Physics & Mathematics (AREA)
  • General Physics & Mathematics (AREA)
  • Human Computer Interaction (AREA)
  • Computer Hardware Design (AREA)
  • Information Transfer Between Computers (AREA)
  • Management, Administration, Business Operations System, And Electronic Commerce (AREA)
  • User Interface Of Digital Computer (AREA)
  • Digital Computer Display Output (AREA)
  • Controls And Circuits For Display Device (AREA)

Abstract

表示制御システムは、端末におけるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている設定情報を取得する取得手段と、前記端末と物理的に異なる表示装置に表示させる少なくとも一部のコンテンツの表示態様を前記設定情報に基づいて設定し、前記表示装置に該コンテンツを表示させる表示制御手段と、を備える。これにより、端末のユーザの手間を要さずに、そのユーザに合う表示態様のコンテンツを表示装置に表示させることが可能となる。

Description

本発明の一側面は、表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラムに関する。
複数の人が視聴可能な環境に表示装置を設け、コンテンツを表示装置に表示させることが行われている。このような表示装置にコンテンツを表示させるシステムは、例えば、デジタルサイネージと称され、複数の商品広告等の表示に用いられる。複数のユーザが一つの映像を同時に視聴する環境下において、各ユーザの要求に個別に対応するために、映像に対応する字幕等を各ユーザの端末に同期表示させる技術が知られている(例えば、特許文献1参照)。
特開2014−140135号公報
デジタルサイネージにコンテンツを表示させる場合に、言語等の表示態様を、コンテンツを視聴するユーザに合わせたいという要請がある。しかしながら、コンテンツを視聴するユーザが表示態様を変更するための操作を行うのは手間がかかる。また、コンテンツがユーザに会った態様で表示されていないことに起因して、そのユーザがコンテンツに対する興味を持たず、コンテンツがユーザに視聴されないおそれがある。
そこで本発明の一側面は、複数のユーザが視聴可能な表示装置に表示されるコンテンツを、ユーザの負担なくユーザに合う表示態様で表示させることを目的とする。
上記課題を解決するために、本発明の一形態に係る表示制御システムは、端末におけるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている設定情報を取得する取得手段と、端末と物理的に異なる表示装置に表示させる少なくとも一部のコンテンツの表示態様を設定情報に基づいて設定し、表示装置に該コンテンツを表示させる表示制御手段と、を備える。
本発明の一形態に係る表示制御方法は、表示制御システムにおける表示制御方法であって、端末におけるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている設定情報を取得する取得ステップと、端末と物理的に異なる表示装置に表示させる少なくとも一部のコンテンツの表示態様を設定情報に基づいて設定し、表示装置に該コンテンツを表示させる表示制御ステップと、を有する。
本発明の一形態に係る表示制御プログラムは、コンピュータを表示制御システムとして機能させるための表示制御プログラムであって、コンピュータに、端末におけるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている設定情報を取得する取得機能と、端末と物理的に異なる表示装置に表示させる少なくとも一部のコンテンツの表示態様を設定情報に基づいて設定し、表示装置に該コンテンツを表示させる表示制御機能と、を実現させる。
上記側面によれば、端末に表示されるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている設定情報が取得され、取得された設定情報に基づく表示態様のコンテンツが表示装置に表示される。これにより、端末のユーザの手間を要さずに、そのユーザに合う表示態様のコンテンツを表示装置に表示させることが可能となる。
別の側面に係る表示制御システムでは、表示制御手段は、ユーザによる端末の操作によって、表示装置に表示されている第1のコンテンツに関連付けて表示される第2のコンテンツを表示する場合に、当該第2のコンテンツを設定情報に基づいて変更した表示態様で表示させることとしてもよい。
上記側面によれば、第2のコンテンツの表示態様が、取得された設定情報に基づく表示態様に変更されるので、ユーザの負担なく第2のコンテンツをユーザに合う表示態様で表示させることが可能となる。
さらに別の側面に係る表示制御システムでは、表示制御手段は、第1のコンテンツ、第2のコンテンツ及び第1のコンテンツに関連付けられたコンテンツであって表示装置に表示させる対象ではない第3のコンテンツのうちの少なくとも一つのコンテンツの表示態様を、設定情報に基づく表示態様に設定し、表示制御手段により表示態様を設定された第1のコンテンツ、第2のコンテンツ及び第3のコンテンツのうちの少なくとも一つのコンテンツを端末に送信する送信手段を更に備えることとしてもよい。
この側面によれば、ユーザの端末に表示させるコンテンツの表示態様が設定情報に基づいて設定されるので、ユーザに合う表示態様のコンテンツをユーザの負担なく端末に表示させることが可能となる。
さらに別の側面に係る表示制御システムでは、取得手段は、端末から送信されるウェブページの取得の要求と共に端末から送信される設定情報を取得し、設定情報に応じて表示態様が設定されたウェブページが要求に応じて前記端末に提供されることとしてもよい。
上記側面によれば、端末に提供されるウェブページの言語を特定するための情報を、表示装置に表示させるコンテンツの表示態様を特定するための設定情報として流用できる。
さらに別の側面に係る表示制御システムでは、取得手段により、端末から第1の設定情報が取得され、端末から取得されたユーザの識別情報に基づき該識別情報に対応付けられた第2の設定情報が取得された場合に、表示制御手段は、予め設定された表示態様の選択に関する条件に基づいて、第1の設定情報に基づく表示態様及び第2の設定情報に基づく表示態様のいずれかの表示態様でコンテンツを表示させることとしてもよい。
この側面によれば、第1及び第2の設定情報が取得された場合に、予め設定された表示態様の選択に関する条件に基づきコンテンツの表示態様が決定されるので、ユーザに対してより適切である蓋然性が高い表示態様でコンテンツを表示させることが可能となる。
さらに別の側面に係る表示制御システムでは、取得手段は、複数の端末の各々から設定情報を取得し、表示制御手段は、複数の設定情報に示される複数の表示態様のうち最も多い表示態様でコンテンツを表示装置に表示させることとしてもよい。
この側面によれば、複数の端末から取得された設定情報に示される複数の表示態様のうち最も多い表示態様に、表示装置に表示されるコンテンツの表示態様が設定される。これにより、複数のユーザのうちの多くのユーザに合った表示態様でコンテンツを表示させることができる。
さらに別の側面に係る表示制御システムでは、取得手段は、複数の端末の各々から設定情報を取得し、表示制御手段は、複数のコンテンツを表示装置に表示させ、複数のコンテンツの表示態様は、取得された複数の設定情報に含まれる各表示態様の割合に基づいて設定されることとしてもよい。
この側面によれば、複数のコンテンツを表示装置に表示させるに際して、複数の端末から取得された設定情報に含まれる表示態様の割合が、表示される複数のコンテンツの表示態様に反映される。これにより、複数のユーザに合った表示態様でコンテンツを表示させることができる。
さらに別の側面に係る表示制御システムでは、設定情報により特定される表示態様は、コンテンツを表す言語に関することとしてもよい。
この側面によれば、ユーザに合った言語でコンテンツを表示させることが可能となる。
本発明の一側面によれば、複数のユーザが視聴可能な表示装置に表示されるコンテンツを、ユーザの負担なくユーザに合う表示態様で表示させることが可能となる。
本実施形態に係る表示制御システムを含むシステムの構成を示す図である。 表示制御装置の機能的構成を示すブロック図である。 表示制御装置のハードウェア構成を示す図である。 端末の機能的構成を示すブロック図である。 表示装置に表示された画面の例を示す図である。 商品情報記憶部の構成及び記憶されているデータの例を示す図である。 ユーザ情報記憶部の構成及び記憶されているデータの例を示す図である。 表示装置に表示された画面の例であって、カーソルにより商品画像が指示された状態を示す図である。 表示装置に表示された画面の例であって、商品レビューが商品画像に関連付けられて表示されている状態を示す図である。 端末の端末情報記憶部の構成及び記憶されているデータの例を示す図である。 表示制御方法の処理内容の例を示すフローチャートである。 表示制御方法の処理内容の他の例を示すフローチャートである。 表示制御プログラムの構成を示す図である。
以下、添付図面を参照しながら本発明の実施形態を詳細に説明する。なお、図面の説明において同一又は同等の要素には同一の符号を付し、重複する説明を省略する。
図1は、本実施形態に係る表示制御装置1を含むシステムの構成を示す図である。図1に示すように、表示制御装置1は、ネットワークNを介して、ウェブサーバ3及び複数の端末T1〜T3と接続されている。また、表示制御装置1は、表示装置5にコンテンツを表示させることができる。
本実施形態では、表示制御装置1及びウェブサーバ3により、表示装置5に表示させるコンテンツの表示制御等を行う表示制御システムが構成されるが、表示制御システムの装置構成は本実施形態の態様に限定されない。例えば、表示制御システムは、ウェブサーバ3を含まずに表示制御装置1のみで構成されることとしてもよい。
ウェブサーバ3は、端末Tのウェブブラウザにコンテンツを提供する機能を有する。本実施形態では、ウェブサーバ3は、端末Tにおけるカーソル等の指示入力を表示制御装置1に送信する機能、及び表示制御装置1からのコンテンツを端末Tに送信する機能を有する。
表示装置5は、複数の端末Tのユーザが視聴可能な場所に設けられる装置であって、例えば、デジタルサイネージを構成する。デジタルサイネージは、画像及び文字等の情報を表示して、多くのユーザに情報を提供するためのものである。本実施形態では、表示装置5により構成されるデジタルサイネージは、端末Tのユーザに種々の情報を提供する。
端末Tは、ユーザにより所持される装置であって、ウェブサーバ3を介して、コンテンツに対する指示入力を表示制御装置1に送信する。また、端末Tは、表示制御装置1からウェブサーバ3を介して提供されたコンテンツを画面に表示させる。
端末Tは、例えば高機能携帯電話機(スマートフォン)により構成されるが、端末Tを構成する装置は限定されず、例えば携帯電話機、携帯情報端末(PDA)などの携帯端末、据置型又は携帯型のパーソナルコンピュータでもよい。なお、図1では、3台の端末T1〜T3が示されているが、端末Tの数はこれに限定されない。
図2は、表示制御装置1の機能的構成を示すブロック図である。表示制御装置1は、例えば、サーバにより構成される。
本実施形態の表示制御装置1は、図2に示すように、機能的には、取得部11(取得手段)、表示制御部12(表示制御手段)、指示取得部13及び送信部14(送信手段)を備える。また、表示制御装置1の各機能部は、商品情報記憶部21、ユーザ情報記憶部22及び履歴情報記憶部23といった記憶手段にアクセス可能である。各記憶部21〜23は、表示制御装置1によりネットワークNを介してアクセスされることとしてもよいし、表示制御装置1内に設けられることとしてもよい。
図3は、表示制御装置1のハードウェア構成図である。表示制御装置1は、物理的には、図3に示すように、プロセッサにより構成されるCPU101、RAM及びROMといったメモリにより構成される主記憶装置102、ハードディスク等で構成される補助記憶装置103、ネットワークカード等で構成される通信制御装置104、入力デバイスであるキーボード、マウス等の入力装置105、ディスプレイ等の出力装置106などを含むコンピュータシステムとして構成されている。
図2に示した各機能は、図3に示すCPU101、主記憶装置102等のハードウェア上に所定のコンピュータソフトウェア(表示制御プログラム)を読み込ませることにより、CPU101の制御のもとで通信制御装置104、入力装置105、出力装置106を動作させるとともに、主記憶装置102や補助記憶装置103におけるデータの読み出し及び書き込みを行うことで実現される。処理に必要なデータやデータベースは主記憶装置102や補助記憶装置103内に格納される。
図4は、端末Tの機能的構成を示すブロック図である。端末Tは、指示入力受付部31、指示情報送信部32、設定情報送信部33、コンテンツ受信部34、表示制御部35及び端末情報記憶部36を備える。
まず、本実施形態の表示制御システムを概略的に説明する。本実施形態の表示制御システムでは、表示制御装置1は、デジタルサイネージを構成する表示装置5に複数の商品画像を表示させる。具体的には、表示制御部12は、商品情報記憶部21に記憶されている商品情報の商品画像を複数取得して、表示装置5に表示させる。図5は、表示装置5に表示された画面の例を示す図である。表示画面DSは、例えば、複数の商品画像M、及び説明表示部MXを含む。説明表示部MXは、例えば、表示画面DSに表示された内容全体を説明するテキスト等を含む。
表示装置5に表示された表示画面DSを視聴しているユーザは、自分が所持する端末Tを用いて表示制御装置1にアクセスすることにより、表示画面DSに表示された商品に関するコンテンツを表示画面DSに表示させたり、端末Tに表示させたりすることができる。このとき、端末Tまたは端末Tのユーザごとに設定された表示態様でコンテンツを表示させる。
端末Tにおける表示制御装置1へのアクセスは、例えば端末Tにおいて実行されるブラウザにより実現される。端末Tのブラウザは、ウェブサーバ3を介して表示制御装置1に対するアクセスを行う。具体的には、端末Tのブラウザは、本実施形態の表示制御システムによる商品に関する情報の提供等のサービスを特定するURLにアクセスする。このURLは、種々の方法により端末Tに提供される。例えば、URLを示すQRコード(登録商標)を表示装置5の表示画面に表示させ、表示されたQRコードを端末Tが読み取ることにより、端末TはURLを取得する。
また、URLを表す情報が重畳された音声を、表示装置5の近傍において発生させることにより、端末TにURLを取得させることとしてもよい。また、端末Tから所定の電話番号に対するアクセスを行うと、そのアクセスに呼応してSMS(Short Message Service)等の通知手段により端末TにURLが提供されることとしてもよい。
また、表示装置5の近傍に存在する端末Tに対して、ブルートゥース(Bluetooth)(登録商標)等の近距離無線通信により、URLが提供されることとしてもよい。この場合には、端末Tは、近距離無線通信により表示制御装置1を識別するIDを取得する。そして、端末Tは、取得したIDに基づいて、当該表示制御システムに係るサービスを利用するためのアプリケーションにおいて管理されているIDとURLの関連付けを参照して、URLを取得できる。
なお、上記説明では、端末Tは、ブラウザにおいて実行されるブラウザアプリケーションにより表示制御装置1に対してアクセスすることとしているが、専用のアプリケーションにより表示制御装置1に対するアクセスを行うこととしてもよい。
再び図2を参照して、表示制御装置1に各機能部の説明に先立って、商品情報記憶部21、ユーザ情報記憶部22及び履歴情報記憶部23を説明する。
商品情報記憶部21は、表示装置5に表示させる商品の情報を記憶している記憶手段である。図6は、商品情報記憶部21の構成及び記憶されているデータの例を示す図である。図6に示すように、商品情報記憶部21は、商品を識別する商品IDに関連付けて、商品名、画像、商品レビュー、詳細情報及びキャッシュされた商品レビューを記憶している。商品名は、商品の名称である。商品画像(第1のコンテンツの一例)は、当該商品を表す画像であって、表示装置5に表示させるために用いられる。
商品レビュー(第2のコンテンツの一例)は、当該商品に関してユーザから投稿された商品に関するレビューである。後述するように、商品レビューは、商品画像に関連付けて表示装置5に表示される。詳細情報(第3のコンテンツの一例)は、当該商品に関する詳細な情報である。
また、後述するように、本実施形態の表示制御システムは、商品レビューを他の言語に翻訳して表示装置5に表示させる。そこで、商品情報記憶部21は、翻訳された商品レビューをキャッシュとして記憶する。
ユーザ情報記憶部22は、ユーザの端末Tにおいて実行されるアプリケーション、及びユーザの端末Tに対して提供されるサービス等において、端末Tに表示されるコンテンツの表示態様に関する設定情報を記憶している記憶手段である。図7は、ユーザ情報記憶部22の構成及び記憶されているデータの例を示す図である。本実施形態では、ユーザ情報記憶部22は、ユーザを識別するユーザIDに対応付けて、表示態様の設定情報として例えば言語に関する情報を記憶している。例えば、ユーザ情報記憶部22は、ユーザID「BBB」に対応付けて設定情報としての言語「L1」を記憶している。なお、表示制御装置1が設定情報を端末Tから取得可能な場合には、ユーザ情報記憶部22は、本実施形態の表示制御システムにおいて必須の構成ではない。
履歴情報記憶部23は、所定の電子商取引サイト(図示せず)におけるユーザの商品の購入履歴及び閲覧履歴等の履歴情報を記憶している記憶手段である。表示制御装置1は、履歴情報に基づいてユーザに提供するレコメンド情報を生成、又は、履歴情報に基づいて生成されたレコメンド情報を取得することができる。なお、履歴情報記憶部23は、本実施形態の表示制御システムにおいて必須の構成ではない。
続いて、表示制御装置1の各機能部を説明する。取得部11は、端末Tにおけるコンテンツの表示態様に関して当該端末Tに設定されている設定情報を取得する。具体的には、取得部11は、端末Tにおけるコンテンツの表示態様を特定する設定情報を当該端末Tから取得する。この場合には、端末Tの設定情報送信部33が端末情報記憶部36から取得した設定情報を表示制御装置1に送信し、取得部11は、設定情報送信部33から送信された設定情報を取得する。
また、取得部11は、端末Tから当該端末Tのユーザを識別するユーザIDを取得し、そのユーザIDに対応付けられた設定情報を取得することとしてもよい。この場合には、取得部11は、ユーザ情報記憶部22を参照して、取得したユーザIDに対応付けられている設定情報を取得する。
本実施形態では、例えば、表示制御システムによる商品に関する情報の提供等のサービスを特定するURLに端末Tのブラウザ(端末の表示制御手段の一例)等がアクセスしたときに、設定情報またはユーザIDが端末Tから送信される。この場合に、取得部11は、端末TによるURLアクセスを契機として送信される設定情報又はユーザIDを取得することとしてもよい。
また、取得部11は、例えばブルートゥースといった所定の近距離無線通信により端末Tとの通信が確立されたときに、その近距離無線通信を介して設定情報またはユーザIDを取得することとしてもよい。
また、GPS(Grobal Positioning System)等により測位された端末Tの位置情報が表示装置5から所定の距離以内となったことを契機として、端末Tから設定情報又はユーザIDが送信されることとしてもよい。
また、取得部11は、端末Tからの設定情報(第1の設定情報)及び端末Tから送信されたユーザIDに基づく設定情報(第2の設定情報)の両方を取得してもよい。この場合には、後述するように、表示制御装置1は、第1及び第2の設定情報のいずれかの設定情報に基づく表示態様で、コンテンツを表示装置5に表示させる。
また、取得部11は、複数の端末Tの各々から設定情報又はユーザIDを取得することができる。
表示制御部12は、端末Tと物理的に異なる表示装置5に表示させる少なくとも一部のコンテンツの表示態様を、取得部11により特定された設定情報に基づいて設定する。そして、表示制御装置1は、設定された表示態様でコンテンツを表示装置5に表示させる。
具体的には、表示制御部12は、ユーザによる端末の操作によって、表示装置に表示されている第1のコンテンツに関連付けて表示される第2のコンテンツを表示する場合に、当該第2のコンテンツを設定情報に基づいて変更した表示態様で表示させる。
本実施形態では、まず、表示制御部12は、図5に示すように、表示装置5に商品情報記憶部21から取得した複数の商品画像M(第1のコンテンツ)を表示させる。表示された商品画像Mのいずれかを指示する指示情報を端末Tから取得すると、表示制御部12は、指示された商品画像Mに関連付けて表示されるコンテンツ(第2のコンテンツ)を設定情報に基づいて変更した表示態様で表示させる。
具体的には、表示制御部12は、指示された商品画像Mに表された商品の商品レビュー(第2のコンテンツ)を設定情報に設定された言語で表示装置5に表示させる。なお、表示制御部12は、履歴情報記憶部23に記憶された履歴情報に基づくレコメンド情報を、商品レビューに代えて商品画像Mに関連付けて表示させることとしてもよい。この場合にも、レコメンド情報は、設定情報に基づく表示態様で表示される。
また、表示制御部12は、送信部14により端末Tに送信されるコンテンツの表示態様を設定情報に基づいて設定することとしてもよい。具体的には、例えば、表示制御部12は、商品画像M(第1のコンテンツ)、指示された商品の商品レビュー(第2のコンテンツ)及び当該商品の詳細情報(第3のコンテンツ)のうちの少なくとも一つのコンテンツの表示態様を取得部11により特定された設定情報に基づいて設定してもよい。
なお、履歴情報記憶部23に記憶された履歴情報に基づくレコメンド情報が、送信部14により端末Tに送信されることとしてもよい。この場合には、表示制御部12は、取得部11により特定された設定情報に基づいてレコメンド情報の表示態様を設定する。
また、端末Tからの設定情報及び端末Tから送信されたユーザIDに基づく設定情報の両方が取得部11により取得された場合には、表示制御部12は、予め設定された表示態様の選択に関する条件に基づいて、いずれかの設定情報に基づく表示態様でコンテンツを表示させる。具体的には、表示制御部12は、複数の設定情報が取得された場合に、端末Tから取得された設定情報に基づいて変更した表示態様でコンテンツを表示させることとしてもよい。また、表示制御部12は、当該端末Tのユーザに提示されたコンテンツの表示態様のうち、直近の所定期間内に設定された表示態様、又は直近の所定期間内に最も多く設定された表示態様でコンテンツを表示させることとしてもよい。
また、表示制御部12は、複数の端末Tから取得された複数の設定情報に基づいて、表示装置5に表示させるコンテンツの表示態様を設定することができる。具体的には、取得部11が表示装置5の周辺に存在する複数の端末Tから設定情報を取得した場合に、表示制御部12は、複数の設定情報のそれぞれに示される複数の表示態様のうち最も多い表示態様でコンテンツを表示装置5に表示させる。
さらに具体的には、例えば、表示制御部12は、図5に示される説明表示部MXに表示される文章の言語を、取得された複数の設定情報のそれぞれに示される言語に関する表示態様のうち、最も多い言語に設定することができる。これにより、表示装置5を視聴可能な複数の端末Tのユーザのうちの、より多くのユーザに合った言語で説明表示部MXの内容を表示させることが可能となる。
また、表示制御部12は、複数の端末Tから取得された複数の設定情報に基づいて、一定の時間に複数のコンテンツを表示装置5に表示させることとしてもよい。この場合には、表示制御部12は、複数のコンテンツの表示態様を、取得された複数の設定情報に含まれる各表示態様の割合に基づいて設定することとしてもよい。
具体的には、表示制御部12は、ある一定の時間に、端末Tからの商品画像Mのいずれかを指示する指示情報の取得によらず、複数の商品レビューを表示装置5に表示させることとしてもよい。例えば、表示制御部12は、あるタイミングから一定の時間(例えば5分間)に、商品レビューを商品画像に関連付けて、次々にポップアップさせて表示させてもよい。かかる場合に、取得部11は、例えば、ポップアップ表示の開始時以前のあるタイミングにおいて、当該表示制御システムにアクセス(接続)している複数の端末Tから複数の設定情報を取得する。そして、表示制御部12は、複数の設定情報に表示態様の設定として含まれるそれぞれの言語の割合を算出し、算出された各言語の割合を、5分間にポップアップ表示させる複数の商品レビューの言語の設定に反映させる。さらに具体的には、例えば、取得された複数の設定情報に含まれる言語の設定の割合が、日本語:60%、英語:40%であった場合には、表示制御部12は、5分間に表示させる複数の商品レビューのうちの60%の商品レビューを日本語で表示させ、40%の表品レビューを英語で表示させる。どの商品レビューを、どの言語により表示させるかは、例えば、ランダムに決定されることとしてもよい。
また、表示制御部12は、複数の商品毎のレビューや商品情報を一定時間表示させた後に、あるタイミングで表示させていた複数のレビュー等を一斉に他のレビュー等に切り替えて表示させてもよい。かかる場合に、取得部11は、例えば、表示の切り替え時以前のあるタイミングにおいて、当該表示制御システムにアクセス(接続)している複数の端末Tから複数の設定情報を取得する。そして、表示制御部12は、複数の設定情報に表示態様の設定として含まれるそれぞれの言語の割合を算出し、算出された各言語の割合を、表示切り替え後に表示させる複数の商品レビューの言語の設定に反映させる。例えば、取得された複数の設定情報に含まれる言語の設定の割合が、日本語:60%、英語:40%であった場合には、表示制御部12は、表示切り替え後に表示させる複数の商品レビューのうちの60%の商品レビューを日本語で表示させ、40%の表品レビューを英語で表示させる。どの商品レビューを、どの言語により表示させるかは、例えば、ランダムに決定されることとしてもよい。
上記実施形態では、例えば、本実施形態の表示装置5を構成するデジタルサイネージが日本に設けられる場合において、通常は日本人が多くデジタルサイネージの前を通るので、商品レビュー等のコンテンツが日本語で表示される。そして、デジタルサイネージの前に英語圏からの観光客が集まってきた場合には、そのタイミングにおいて、デジタルサイネージの前にいる人に占める英語圏の観光客の割合に応じて、商品レビュー等が英語で表示される。
指示取得部13は、表示制御部12により表示装置5に表示された複数のコンテンツのうちの一のコンテンツを指定する指示情報を端末Tから取得する。具体的には、ユーザは、端末Tを操作することにより、図5に例示するように表示装置5に表示された複数の商品画像Mのうち、一の商品画像Mをカーソルにより指示することができる。カーソルによる一の商品画像Mの指示を示す指示情報は、ウェブサーバ3を介して表示制御装置1に送信される。指示取得部13は、一の商品画像Mに対するカーソルによる指示を表す指示情報を取得する。
図8は、表示装置5に表示された画面の例であって、カーソルにより商品画像が指示された状態を示す図である。図8に示されるカーソルC1〜C3はそれぞれ、端末T1〜T3に対応するカーソルである。カーソルC1により商品画像M1が指示されているので、指示取得部13は、商品画像M1を指定する指示情報を端末T1から取得する。同様に、カーソルC2,C3により商品画像M2,M3が指示されているので、指示取得部13は、商品画像M2,M3を指定する指示情報を端末T2,T3から取得する。
そして、前述のとおり、表示制御部12は、指示された商品画像Mに示される商品の商品レビューを、当該商品画像Mに関連付けて、取得部11により取得された設定情報に示される表示態様(言語)で表示させる。図9は、表示装置5に表示された画面の例であって、商品レビューが商品画像に関連付けられて表示されている状態を示す図である。
例えば、取得部11が、端末T1から言語に関する表示態様を設定する設定情報「L2(英語)」を取得した場合には、表示制御部12は、商品情報記憶部21においてカーソルC1により指示された商品画像M1に対応付けられている日本語の商品レビューR1を取得する。そして、表示制御部12は、翻訳機能を有する所定の翻訳サーバに商品レビューR1を英語に翻訳させ、翻訳された商品レビューR12を取得し、商品画像M1に関連付けて商品レビューR12を表示画面DSに表示させる。
また、取得部11が、端末T2からユーザID「BBB」を取得すると、ユーザ情報記憶部22を参照して(図7参照)、言語に関する表示態様を設定する設定情報「L1(日本語)」を取得する。この場合には、表示制御部12は、商品情報記憶部21においてカーソルC2により指示された商品画像M2に対応付けられている日本語の商品レビューR2を取得する。そして、表示制御部12は、商品画像M2に関連付けて商品レビューR2を表示画面DSに表示させる。
また、取得部11が、例えば、端末T3から言語に関する表示態様を設定する設定情報「L2(英語)」を取得した場合には、表示制御部12は、商品情報記憶部21においてカーソルC3により指示された商品画像M3に対応付けられている日本語の商品レビューR3を取得する。そして、表示制御部12は、翻訳機能を有する所定の翻訳サーバに商品レビューR3を英語に翻訳させ、翻訳された商品レビューR32を取得し、商品画像M3に関連付けて商品レビューR32を表示画面DSに表示させる。
なお、表示制御部12は、翻訳された商品レビューを商品情報記憶部21にキャッシュとして記憶させることとしてもよい。図6に示すように、表示制御部12は、英訳された商品レビューR12を、商品M1に対応付けてキャッシュとして記憶させる。また、表示制御部12は、英訳された商品レビューR32を商品M3に対応付けて記憶させる。表示制御部12は、キャッシュとして記憶された商品レビューを、カーソルによる指示及び取得された設定情報に応じて、商品画像Mに関連付けて表示させることとしてもよい。
送信部14は、表示制御部12により表示態様を設定された第1のコンテンツ、第2のコンテンツ及び第3のコンテンツのうちの少なくとも一つのコンテンツを端末Tに送信する。具体的には、送信部14は、端末Tからのリクエストに応じて、前述のとおり表示制御部12により表示態様を設定された商品画像M、商品レビュー及び商品の詳細情報のうちの少なくとも一つを端末Tに送信する。なお、送信部14は、表示制御部12により表示態様を設定されたレコメンド情報を端末Tに送信することとしてもよい。
なお、本実施形態において、設定情報に示されるコンテンツの表示態様は言語の設定に関するものであるが、これには限定されない。設定情報に示される表示態様は、例えば、フォント、色に関するものであってもよい。また、端末Tから取得される設定情報は、端末Tにおけるアイコンの表示態様に関する情報であってもよい。
再び図4を参照して、端末Tの各機能部を説明する。指示入力受付部31は、表示装置5に表示された複数の商品画像Mのいずれかに対する指示入力を受け付ける。具体的には、端末Tのユーザが端末Tを操作すると、その操作情報がウェブサーバ3を介して表示制御装置1に送信されることにより、表示装置5に表示されたカーソルCの位置を移動させることができる。そして、指示入力受付部31は、カーソルによる一の商品画像Mに対する指示を示す指示入力を受け付ける。
指示情報送信部32は、指示入力受付部31により受け付けられたいずれかの商品画像Mに対する指示入力を表す指示情報を表示制御装置1に送信する。本実施形態では、指示情報は、ウェブサーバ3を介して表示制御装置1に送信される。
設定情報送信部33は、所定の契機で、端末情報記憶部36に記憶された設定情報を表示制御装置1に送信する。所定の契機は、前述のとおり、例えば、本実施形態の表示制御システムが提供するサービスを特定する所定のURLに端末Tがアクセスしたとき、所定の近距離無線通信により当該表示制御システムとの通信が確立されたとき、GPS等により測位された端末Tの位置情報が表示装置5から所定の距離以内の場所に含まれることとなったとき等である。なお、本実施形態では、設定情報は、ウェブサーバ3を介して表示制御装置1に送信される。
コンテンツ受信部34は、表示制御装置1の送信部14から送信されるコンテンツを受信する。受信されるコンテンツは、例えば商品画像M、商品レビュー、商品の詳細説明及びレコメンド情報等である。
表示制御部35は、コンテンツ受信部により受信されたコンテンツを端末Tのディスプレイに表示させる。また、表示制御部35は、表示装置5に表示された商品画像Mを指示するカーソルCを操作するためのユーザインターフェース画面をディスプレイに表示させる。前述のとおり、カーソルCの移動及びカーソルによる商品画像Mに対する指示入力を示す指示情報は、指示情報送信部32により表示制御装置1に送信される。
表示制御部35は、例えば、ブラウザとして実現される。表示制御部35がブラウザとして実現される場合には、表示制御部35は、端末Tにおけるコンテンツの表示態様が設定された設定情報を有している。この場合には、表示制御部35は、表示するためのコンテンツを取得するに際して、コンテンツの送信元に対して、設定情報を送信することとしてもよい。表示制御装置1の取得部11は、このように送信された設定情報を取得することができる。ブラウザは、コンテンツの取得に先立って設定情報を送信する機能を有しているので、この場合には、既存機能により表示制御装置1における設定情報の取得が実現されるので、本実施形態に係る表示制御システムを容易に構成できる。
一般的に、端末は、ウェブブラウザに表示させるウェブページの要求をウェブサーバに送信する際、既存のプロトコルに従って、ウェブブラウザに設定されている言語を特定する情報をウェブサーバに送信する。ウェブサーバにおいて1つのウェブページに対して複数の言語で記載されたページがそれぞれ用意されている場合、ウェブサーバは、ウェブページの要求と共に送信された情報によって特定された言語で記載されたウェブページを端末に提供する。
本実施形態では、既存のプロトコルにおける、端末からウェブサーバに対して言語を特定する情報が送信される機能を利用してもよい。すなわち、端末Tが、表示制御装置1及びウェブサーバ3を含む表示制御システムに、ウェブブラウザにより構成される表示制御部35を介してアクセスするとき、つまり、最初にウェブページの要求が送信されるときに、言語を特定する情報が本実施形態における設定情報として表示制御システムに送信される。
端末Tに提供されるウェブページは、既存プロトコルに従って送信された設定情報により特定された言語で表示される。また、ユーザの指示入力に応じて表示装置5(デジタルサイネージ)に表示されるコンテンツも、既存プロトコルに従って送信された設定情報により特定された言語で表示される。これにより、本実施形態では、既存プロトコルに従って端末に提供されるウェブページの言語を特定するための情報を、デジタルサイネージに表示する言語を特定するための情報に流用できる。
端末情報記憶部36は、当該端末Tの設定情報を記憶している記憶手段である。図10は、端末T1の端末情報記憶部36の構成及び記憶されているデータの例を示す図である。図10に示すように、端末情報記憶部36は、種々の表示態様の設定項目に対応付けて設定情報を記憶している。例えば、端末情報記憶部36は、言語に関する表示態様として設定情報「L2」を記憶している。また、端末情報記憶部36は、フォントサイズの設定情報「14」を記憶している。
なお、本実施形態では、端末Tは、ブラウザを介して表示制御装置1にアクセスすることとしているので、設定情報は、ブラウザの表示態様に関する設定情報として端末情報記憶部36に記憶されているが、本実施形態の表示制御システムに専用のアプリケーションによりアクセスする場合には、端末Tのオペレーティングシステム又は当該アプリケーションにおいて設定された表示態様に関する設定情報であってもよい。
次に、図11を参照して、本実施形態の表示制御方法について説明する。図11は、図2に示した表示制御装置1における表示制御方法の処理内容の例を示すフローチャートである。
まず、表示制御部12は、図5に示すように、表示装置5に商品情報記憶部21から取得した複数の商品画像Mを表示させる(S1)。次に、表示制御装置1は、端末Tからのアクセスを受け付ける(S2)。例えば、端末Tは、本実施形態の表示制御システムによるサービスを特定するURLに対するアクセスする。続いて、取得部11は、端末TによるURLアクセスを契機として端末Tから送信される、表示態様に関する設定情報を取得する(S3)。この設定情報は、端末Tにおける言語に関する表示態様を特定する。
指示取得部13は、端末Tからの指示情報を取得したか否かを判定する(S4)。指示情報は、表示装置5に表示された複数の商品画像Mのうちの一の画像の指示を示す情報である。指示情報を取得した場合には処理はステップS5に進められる。
ステップS5において、表示制御部12は、商品情報記憶部21を参照して、指示情報により指示されている商品画像に対応付けられている商品レビューを取得する(S5)。続いて、表示制御部12は、ステップS5において取得した商品レビューの言語がステップS3において取得した設定情報に示される言語であるか否かを判定する(S6)。例えば、商品レビューの言語が日本語であって、表示態様に関する設定情報に示される言語が英語である場合には、処理はステップS7に進められる。一方、商品レビューの言語が日本語であって、表示態様に関する設定情報に示される言語が日本語である場合には、処理はステップS8に進められる。
ステップS7において、表示制御部12は、商品レビューを所定の翻訳サーバに英訳させ、英訳された商品レビューを取得する(S7)。または、表示制御部12は、英訳された商品レビューが商品情報記憶部21にキャッシュとして記憶されている場合には、商品情報記憶部21から英訳された商品レビューを取得する。
ステップS8において、表示制御部12は、ステップS6において取得された商品レビューまたはステップS7において取得された翻訳された商品レビューを、商品画像に関連付けて、表示装置5に表示させる(S8)。
次に、図12を参照して、本実施形態の表示制御方法の他の例について説明する。図12は、表示制御装置1における表示制御方法の処理内容の他の例を示すフローチャートである。
ステップS11〜S12の処理は、図11のフローチャートにおけるステップS1〜S2の処理と同様である。ステップS13において、取得部11は、端末TによるURLアクセスを契機として端末Tから送信される、端末TのユーザのユーザIDを取得する(S13)。
ステップS14〜S15の処理は、図11のフローチャートにおけるステップS4〜S5の処理と同様である。ステップS16において、取得部11は、ユーザ情報記憶部22を参照して、ステップS13において取得したユーザIDに対応付けられた、表示態様に関する設定情報を取得する。
続いて、表示制御部12は、ステップS15において取得した商品レビューの言語がステップS16において取得した設定情報に示される言語であるか否かを判定する(S17)。例えば、商品レビューの言語が日本語であって、表示態様に関する設定情報に示される言語が英語である場合には、処理はステップS18に進められる。一方、商品レビューの言語が日本語であって、表示態様に関する設定情報に示される言語が日本語である場合には、処理はステップS19に進められる。ステップS18,S19の処理は、図11のフローチャートにおけるステップS7,S8の処理と同様である。
次に、図13を参照して、コンピュータを表示制御装置1として機能させるための表示制御プログラムを説明する。表示制御プログラムP1は、メインモジュールm10、取得モジュールm11、表示制御モジュールm12、指示取得モジュールm13及び送信モジュールm14を備える。
メインモジュールm10は、表示制御処理を統括的に制御する部分である。取得モジュールm11、表示制御モジュールm12、指示取得モジュールm13及び送信モジュールm14を実行することにより実現される機能はそれぞれ、図2に示される表示制御装置1の取得部11、表示制御部12、指示取得部13及び送信部14の機能と同様である。
表示制御プログラムP1は、例えば、CD−ROMやDVD−ROMまたは半導体メモリ等の記憶媒体D1によって提供される。また、表示制御プログラムP1は、搬送波に重畳されたコンピュータデータ信号として通信ネットワークを介して提供されてもよい。
以上説明した本実施形態の表示制御装置1、表示制御方法及び表示制御プログラムP1によれば、端末Tに表示されるコンテンツの表示態様に関する設定情報が取得され、取得された設定情報に基いて設定された表示態様のコンテンツが表示装置5に表示される。これにより、端末Tのユーザの手間を要さずに、そのユーザに合う表示態様のコンテンツを表示装置5に表示させることが可能となる。
以上、本発明をその実施形態に基づいて詳細に説明した。しかし、本発明は上記実施形態に限定されるものではない。本発明は、その要旨を逸脱しない範囲で様々な変形が可能である。
1…表示制御装置、3…ウェブサーバ、5…表示装置、11…取得部、12…表示制御部、13…指示取得部、14…送信部、21…商品情報記憶部、22…ユーザ情報記憶部、23…履歴情報記憶部、31…指示入力受付部、32…指示情報送信部、33…設定情報送信部、34…コンテンツ受信部、35…表示制御部、36…端末情報記憶部、D1…記憶媒体、m10…メインモジュール、m11…取得モジュール、m12…表示制御モジュール、m13…指示取得モジュール、m14…送信モジュール、N…ネットワーク、P1…表示制御プログラム、T…端末。

Claims (9)

  1. 端末におけるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている第1の設定情報を複数の前記端末の各々から取得し、前記複数の端末の各々から取得したユーザの識別情報に基づき該識別情報に対応付けられた第2の設定情報を取得する取得手段と、
    前記端末と物理的に異なる表示装置に表示されているコンテンツを指定する指示情報を前記複数の端末の各々から取得し、前記指示情報に基づいて前記各端末に対応するカーソルを前記表示装置に表示させる指示取得手段と、
    前記指示情報により指定されたコンテンツに基づいて前記表示装置に表示させる少なくとも一部のコンテンツの各々の表示態様を、予め設定された表示態様の選択に関する条件に基づいて、前記第1の設定情報に基づく表示態様及び前記第2の設定情報に基づく表示態様のいずれかの表示態様に設定し、前記表示装置に各コンテンツを表示させる表示制御手段と、を備え、
    前記第1または第2の設定情報により特定される表示態様は、コンテンツを表す言語に関し、
    前記表示制御手段は、
    前記表示装置に表示させるコンテンツが予め表されている言語と、前記第1または第2の設定情報により特定される言語とが同じではないと判定した場合に、翻訳機能を有する所定の翻訳サーバに、前記表示させるコンテンツを前記第1または第2の設定情報により特定される言語に翻訳させ、翻訳された前記表示させるコンテンツを前記翻訳サーバから取得し、前記表示装置に前記翻訳されたコンテンツを表示させ、
    前記表示装置に表示させるコンテンツが予め表されている言語と、前記第1または第2の設定情報により特定される言語とが同じであると判定した場合に、前記表示させるコンテンツを前記表示装置に表示させる、
    表示制御システム。
  2. 前記表示制御手段は、ユーザによる前記端末の操作によって、前記表示装置に表示されている第1のコンテンツに関連付けて表示される第2のコンテンツを表示する場合に、当該第2のコンテンツを前記第1または第2の設定情報に基づいて変更した表示態様で表示させる、
    請求項1に記載の表示制御システム。
  3. 前記表示制御手段は、前記第1のコンテンツ、前記第2のコンテンツ及び前記第1のコンテンツに関連付けられたコンテンツであって前記表示装置に表示させる対象ではない第3のコンテンツのうちの少なくとも一つのコンテンツの表示態様を、前記第1または第2の設定情報に基づく表示態様に設定し、
    前記表示制御手段により表示態様を設定された第1のコンテンツ、第2のコンテンツ及び第3のコンテンツのうちの少なくとも一つのコンテンツを前記端末に送信する送信手段を更に備える、
    請求項2に記載の表示制御システム。
  4. 前記取得手段は、前記端末から送信されるウェブページの取得の要求と共に前記端末から送信される第1の設定情報を取得し、
    前記第1の設定情報に応じて表示態様が設定されたウェブページが前記要求に応じて前記端末に提供される、
    請求項1〜3のいずれか一項に記載の表示制御システム。
  5. 前記取得手段は、複数の端末の各々に関する前記第1または第2の設定情報を取得し、
    前記表示制御手段は、前記複数の第1または第2の設定情報に示される複数の表示態様のうち最も多い表示態様でコンテンツを前記表示装置に表示させる、
    請求項1〜のいずれか一項に記載の表示制御システム。
  6. 前記取得手段は、複数の端末の各々に関する前記第1または第2の設定情報を取得し、
    前記表示制御手段は、複数のコンテンツを前記表示装置に表示させ、前記複数のコンテンツの表示態様は、取得された複数の第1または第2の設定情報に含まれる各表示態様の割合に基づいて設定される、
    請求項1〜のいずれか一項に記載の表示制御システム。
  7. 表示制御システムにおける表示制御方法であって、
    端末におけるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている第1の設定情報を複数の前記端末の各々から取得し、前記複数の端末の各々から取得したユーザの識別情報に基づき該識別情報に対応付けられた第2の設定情報を取得する取得ステップと、
    前記端末と物理的に異なる表示装置に表示されているコンテンツを指定する指示情報を前記複数の端末の各々から取得し、前記指示情報に基づいて前記各端末に対応するカーソルを前記表示装置に表示させる指示取得ステップと、
    前記指示情報により指定されたコンテンツに基づいて前記表示装置に表示させる少なくとも一部のコンテンツの各々の表示態様を、予め設定された表示態様の選択に関する条件に基づいて、前記第1の設定情報に基づく表示態様及び前記第2の設定情報に基づく表示態様のいずれかの表示態様に設定し、前記表示装置に各コンテンツを表示させる表示制御ステップと、を有し、
    前記第1または第2の設定情報により特定される表示態様は、コンテンツを表す言語に関し、
    前記表示制御ステップにおいて、
    前記表示装置に表示させるコンテンツが予め表されている言語と、前記第1または第2の設定情報により特定される言語とが同じではないと判定した場合に、翻訳機能を有する所定の翻訳サーバに、前記表示させるコンテンツを前記第1または第2の設定情報により特定される言語に翻訳させ、翻訳された前記表示させるコンテンツを前記翻訳サーバから取得し、前記表示装置に前記翻訳されたコンテンツを表示させ、
    前記表示装置に表示させるコンテンツが予め表されている言語と、前記第1または第2の設定情報により特定される言語とが同じであると判定した場合に、前記表示させるコンテンツを前記表示装置に表示させる、
    表示制御方法。
  8. コンピュータを表示制御システムとして機能させるための表示制御プログラムであって、
    前記コンピュータに、
    端末におけるコンテンツの表示態様に関して当該端末に設定されている第1の設定情報を複数の前記端末の各々から取得し、前記複数の端末の各々から取得したユーザの識別情報に基づき該識別情報に対応付けられた第2の設定情報を取得する取得機能と、
    前記端末と物理的に異なる表示装置に表示されているコンテンツを指定する指示情報を前記複数の端末の各々から取得し、前記指示情報に基づいて前記各端末に対応するカーソルを前記表示装置に表示させる指示取得機能と、
    前記指示情報により指定されたコンテンツに基づいて前記表示装置に表示させる少なくとも一部のコンテンツの各々の表示態様を、予め設定された表示態様の選択に関する条件に基づいて、前記第1の設定情報に基づく表示態様及び前記第2の設定情報に基づく表示態様のいずれかの表示態様に設定し、前記表示装置に各コンテンツを表示させる表示制御機能と、を備え、
    前記第1または第2の設定情報により特定される表示態様は、コンテンツを表す言語に関し、
    前記表示制御機能は、
    前記表示装置に表示させるコンテンツが予め表されている言語と、前記第1または第2の設定情報により特定される言語とが同じではないと判定した場合に、翻訳機能を有する所定の翻訳サーバに、前記表示させるコンテンツを前記第1または第2の設定情報により特定される言語に翻訳させ、翻訳された前記表示させるコンテンツを前記翻訳サーバから取得し、前記表示装置に前記翻訳されたコンテンツを表示させ、
    前記表示装置に表示させるコンテンツが予め表されている言語と、前記第1または第2の設定情報により特定される言語とが同じであると判定した場合に、前記表示させるコンテンツを前記表示装置に表示させる、
    表示制御プログラム。
  9. 前記取得手段は、前記端末から第1の設定情報を取得した場合には、前記端末から取得されたユーザの識別情報に基づく該識別情報に対応付けられた第2の設定情報の取得を実施しない、
    請求項1〜4のいずれか一項に記載の表示制御システム。
JP2016506390A 2015-03-19 2015-03-19 表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム Active JP6063091B1 (ja)

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2015/058270 WO2016147383A1 (ja) 2015-03-19 2015-03-19 表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP6063091B1 true JP6063091B1 (ja) 2017-01-18
JPWO2016147383A1 JPWO2016147383A1 (ja) 2017-04-27

Family

ID=56918527

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016506390A Active JP6063091B1 (ja) 2015-03-19 2015-03-19 表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6063091B1 (ja)
WO (1) WO2016147383A1 (ja)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018128925A (ja) * 2017-02-09 2018-08-16 富士通株式会社 情報出力プログラム、情報出力方法及び情報出力装置

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009064316A (ja) * 2007-09-07 2009-03-26 Casio Comput Co Ltd 電子棚札及び電子棚札システム
JP2011043898A (ja) * 2009-08-19 2011-03-03 Toshiba Corp 医用情報表示装置
JP2013080123A (ja) * 2011-10-04 2013-05-02 Kddi Corp サイネージ装置
JP2013125047A (ja) * 2011-12-13 2013-06-24 Zenrin Datacom Co Ltd 情報提供システム、使用言語種別提供端末装置、情報提供装置、情報提供方法、使用言語種別提供プログラムおよび情報提供プログラム
JP2015015005A (ja) * 2013-07-08 2015-01-22 沖電気工業株式会社 表示制御装置およびコンテンツ制御装置

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5554311B2 (ja) * 2011-11-16 2014-07-23 株式会社ゼンリンデータコム 機器操作支援システム及び機器操作支援方法
JP5668017B2 (ja) * 2012-05-11 2015-02-12 東芝テック株式会社 情報提供装置とそのプログラムおよび情報提供システム
JP5592919B2 (ja) * 2012-09-06 2014-09-17 東芝テック株式会社 サイネージ端末およびサイネージシステム

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009064316A (ja) * 2007-09-07 2009-03-26 Casio Comput Co Ltd 電子棚札及び電子棚札システム
JP2011043898A (ja) * 2009-08-19 2011-03-03 Toshiba Corp 医用情報表示装置
JP2013080123A (ja) * 2011-10-04 2013-05-02 Kddi Corp サイネージ装置
JP2013125047A (ja) * 2011-12-13 2013-06-24 Zenrin Datacom Co Ltd 情報提供システム、使用言語種別提供端末装置、情報提供装置、情報提供方法、使用言語種別提供プログラムおよび情報提供プログラム
JP2015015005A (ja) * 2013-07-08 2015-01-22 沖電気工業株式会社 表示制御装置およびコンテンツ制御装置

Also Published As

Publication number Publication date
JPWO2016147383A1 (ja) 2017-04-27
WO2016147383A1 (ja) 2016-09-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9655158B2 (en) Overloaded communication session
US20070011603A1 (en) Method, system, device and software product for showing tooltips for page segments and generating content for the page segments
KR101577402B1 (ko) 상품 상담 정보 제공 서비스 시스템 및 이를 위한 장치
US11221722B2 (en) Information providing apparatus, information providing method, non-transitory recording medium recorded with information providing program, and non-transitory recording medium recorded with user terminal control program
TW201339944A (zh) 提供頁面排版功能的寄存服務系統
JP2016115325A (ja) 情報提示装置、情報提示システム、情報提示方法および情報提示プログラム
JP6063091B1 (ja) 表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム
JP6378263B2 (ja) イメージを用いた翻訳文提供方法、ユーザ端末、サーバ、システムおよびコンピュータプログラム
US11137892B2 (en) Information providing apparatus, information providing method, non-transitory recording medium recorded with information providing program, and non-transitory recording medium recorded with user terminal control program
CN105320707B (zh) 基于即时通信的热词提示方法及装置
US20220237651A1 (en) Benefit distribution system, benefit distribution method, and benefit distribution program
CN113657928A (zh) 广告展示方法、装置、存储介质以及终端设备
JP6450020B2 (ja) 表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム
JP5889494B2 (ja) 情報処理システム、情報処理システムの制御方法、情報処理装置、プログラム、及び情報記憶媒体
JP2002247239A (ja) 情報提供システム
JP6346719B2 (ja) 表示制御システム、表示制御方法及び表示制御プログラム
JP6485462B2 (ja) 情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム
JP7025507B2 (ja) ユーザ端末にウェブページを提供するネットワークサーバおよび方法
JPWO2016117012A1 (ja) 情報処理装置、情報処理方法および情報処理プログラム
US11164222B2 (en) Electronic book display system, electronic book display method, and program
CN113657929A (zh) 广告展示方法、装置、存储介质以及终端设备
JP2004295426A (ja) 通信システム、サーバ、通信端末装置、通信方法、サーバ及び通信端末装置のユーザ辞書登録方法
JP2009175838A (ja) 関連情報推薦システム
JP2024058820A (ja) 情報提供装置、情報提供方法及び情報提供プログラム
JP2015015048A (ja) 施設情報提供装置、施設情報提供方法および施設情報提供用プログラム

Legal Events

Date Code Title Description
A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20160809

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20161109

A911 Transfer to examiner for re-examination before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20161115

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20161213

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161215

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6063091

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R3D02

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250