JP6031810B2 - Printing apparatus and a printing method - Google Patents

Printing apparatus and a printing method Download PDF

Info

Publication number
JP6031810B2
JP6031810B2 JP2012096258A JP2012096258A JP6031810B2 JP 6031810 B2 JP6031810 B2 JP 6031810B2 JP 2012096258 A JP2012096258 A JP 2012096258A JP 2012096258 A JP2012096258 A JP 2012096258A JP 6031810 B2 JP6031810 B2 JP 6031810B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
nozzle
print head
direction
print
nozzle array
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012096258A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2013223938A (en )
Inventor
直樹 萱原
直樹 萱原
Original Assignee
セイコーエプソン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、複数の印刷ヘッドを用いて印刷を行う技術に関する。 The present invention relates to a technique for performing printing by using a plurality of print heads.

従来、2個の印刷ヘッドを備えるプリンターが知られている。 Conventionally, a printer provided with two print heads are known. 2個の印刷ヘッドを副走査方向に並べることで、主走査方向の1パスで印刷できるラスター数を稼ぐことが可能となる。 By arranging the two print heads in the sub-scanning direction, it is possible to make the number of raster that can be printed in one pass of the main scan direction. 2個の印刷ヘッドは、一方の一端と他方の一端とが主走査方向から見たときに重複するように配置されている。 Two print heads, one end and the other end is arranged so as to overlap when viewed from the main scanning direction. こうしたプリンターでは、副走査方向における印刷ヘッド間距離の偏りによる画質劣化を防止するために、前記重複部分に位置する個々のノズルを電気的にオン/オフする構成が提案されている(特許文献1)。 In such a printer, in order to prevent the image quality deterioration due to bias in the distance between the print head in the sub-scanning direction, configured to electrically turn on / off the individual nozzles positioned in the overlapping portion has been proposed (Patent Document 1 ). なお、印刷ヘッド間距離の偏りは、各印刷ヘッドに備えられるノズル列についての製造時の組付け誤差によって発生しうる。 Incidentally, deviation of the distance between the print head may be caused by assembling error in manufacturing of the nozzle row provided on each print head.

特開2012−790号公報 JP 2012-790 JP

前記従来の技術では、各印刷ヘッドのノズルの使用比率(ノズル数)が均等とならないことがある。 In the conventional art, the use ratio of the nozzles of each print head (number of nozzles) may not become uniform. 各印刷ヘッドは、吐出特性(吐出量、着弾インク形状等)に違いがあり、ノズルの使用比率が違うと、印刷結果に濃淡のムラが発生する。 Each printhead ejection characteristics (ejection amount, ink droplets deposited shape) there is a difference, when the use ratio of the nozzle is different, density unevenness occurs in the printing result. このため、前記従来の技術は、ノズル列についての製造時の組付け誤差を吸収しながら、画質劣化を確実に防止することができないという問題があった。 Therefore, the prior art, while absorbing assembly error in manufacturing of the nozzle row, there is a problem that it is impossible to reliably prevent degradation in image quality.

本発明は、前記の課題を解決するためになされたものであり、ノズル列に組付け誤差がある場合の画質劣化を確実に防止することを目的とする。 The present invention has been made to solve the above problems, and an object thereof is to reliably prevent degradation of image quality when there is an error assembling the nozzle array.

本発明は、上述の課題の少なくとも一部を解決するためになされたものであり、以下の形態または適用例として実現することが可能である。 The present invention has been made to solve at least part of the problems described above, and can be realized as the following forms or application examples. 本発明の一形態は、 One form of the present invention,
インクドットを形成するノズルが第1方向に複数配列されたノズル列を有する印刷ヘッドを、複数有し、前記複数の印刷ヘッドを一体的に前記第1方向に交差する第2方向に移動させることによって複数のラインを同時に印刷可能な印刷装置であって、 A print head having nozzles for forming ink dots having nozzle rows are arrayed in the first direction, a plurality, be moved in a second direction crossing the integrally said first direction said plurality of print heads a simultaneous printable printing apparatus a plurality of lines by,
前記各ノズル列についての前記第1方向における組付け誤差に応じた調整値をそれぞれ記憶する記憶部と、 A storage unit for storing the adjustment value corresponding to the error assembling in the first direction for each nozzle array, respectively,
前記各ノズル列内に、当該ノズル列よりも長さが短く、当該ノズル列についての前記調整値に応じて位置が決まる使用ノズル列を定め、前記使用ノズル列を使って前記印刷を行う、印刷制御部と In said each nozzle array is shorter in length than the nozzle row define the operating nozzle rows located is determined in response to the adjustment value for the nozzle array, it performs the printing with the use nozzle rows, printing and a control unit
を備え、 Equipped with a,
前記印刷制御部は、 The print control unit,
前記各ノズル列内に、両端側を除く内側の所定位置に基準使用ノズル列を用意し、前記基準使用ノズル列を、前記各調整値に応じた移動量だけシフトすることにより、前記各使用ノズル列を定め、 To each nozzle in a column, by providing a reference used nozzle array at a predetermined position inside except the both end sides, the reference used nozzle array is shifted by the movement amount corresponding to the adjustment values, the respective nozzles used define a column,
前記調整値に応じた移動量が前記各ノズル列内においてシフト可能な量を超える場合に、前記ノズル列と対になる他方側の印刷ヘッドのノズル列内で不足分を補う、印刷装置。 Wherein when the amount of movement corresponding to the adjustment value exceeds the shift amounts within said each nozzle array, make up the shortfall in the nozzle rows of the other side of the print head according to the nozzle array and paired, the printing apparatus. その他、本発明は、以下の適用例として実現することも可能である。 In addition, the present invention can also be implemented as the following application examples.

[適用例1] インクドットを形成するノズルが第1方向に複数配列されたノズル列を有する印刷ヘッドを、複数有し、前記複数の印刷ヘッドを一体的に前記第1方向に交差する第2方向に移動させることによって複数のラインを同時に印刷可能な印刷装置であって、 Application Example 1 the nozzle to form an ink dot print head having a nozzle row in which a plurality arranged in a first direction, a plurality, a second crossing integrally with said first direction said plurality of print heads a simultaneous printable printing apparatus a plurality of lines by moving in the direction,
前記各ノズル列についての前記第1方向における組付け誤差に応じた調整値をそれぞれ記憶する記憶部と、 A storage unit for storing the adjustment value corresponding to the error assembling in the first direction for each nozzle array, respectively,
前記各ノズル列内に、当該ノズル列よりも長さが短く、当該ノズル列についての前記調整値に応じて位置が決まる使用ノズル列を定め、前記使用ノズル列を使って前記印刷を行う、印刷制御部と を備える印刷装置。 In said each nozzle array is shorter in length than the nozzle row define the operating nozzle rows located is determined in response to the adjustment value for the nozzle array, it performs the printing with the use nozzle rows, printing printing device and a control unit.

前記構成の印刷装置によれば、組付け誤差に応じて位置が決まる使用ノズル列を使って印刷がなされる。 According to the printing apparatus of the above configuration, printing with the use nozzle row position is determined according to an assembly error is made. このために、組付け誤差を吸収することができる。 For this, it is possible to absorb assembly errors. また、使用ノズル列の位置を変えても、各ノズル列のノズルの使用比率が変化しないことから、各印刷ヘッドのノズル使用比率を均等に保つことができる。 Also, changing the position of use nozzle rows, since the use ratio is not changed in the nozzles of each nozzle array, it is possible to keep the nozzle usage rate of each print head evenly. したがって、ノズル列に組付け誤差がある場合の画質劣化を確実に防止することができる。 Therefore, it is possible to reliably prevent the degradation of image quality when there is an error assembling the nozzle array.

[適用例2] 適用例1に記載の印刷装置であって、前記印刷制御部は、前記各ノズル列内に、両端側を除く内側の所定位置に基準使用ノズル列を用意し、前記基準使用ノズル列を、前記各調整値に応じた移動量だけシフトすることにより、前記各使用ノズル列を定め、前記各印刷ヘッドの基準使用ノズル列は、前記第1方向において互いに重複せずに連続する構成である、印刷装置。 Application Example 2 In the printing apparatus according to Application Example 1, the printing control unit to each nozzle in a column, prepared reference used nozzle array at a predetermined position inside except the both end sides, the reference used a nozzle row, by shifting movement amount corresponding to the adjustment values, set the respective use nozzle rows, the reference used nozzle array of each print head is continuous without overlapping each other in the first direction a structure, the printing apparatus.
この構成によれば、使用ノズル列の決定が容易である。 According to this configuration, it is easy to determine the use nozzle rows.

[適用例3] 適用例2に記載の印刷装置であって、前記印刷制御部は、前記インクドットを形成するか否かを表す情報が記録された印刷データを、前記複数のラインの数ごとに取得する印刷データ取得部と、前記取得された印刷データを前記各印刷ヘッド用として分割する分割部と、前記分割された各データを、前記基準使用ノズル列から前記各調整値に応じた移動量だけシフトした前記使用ノズル列に供給する印刷データ供給部とを備える、印刷装置。 Application Example 3 In the printing apparatus according to Application Example 2, the print control unit, the print data information indicating whether to form the ink dots are recorded, each number of the plurality of lines a print data acquisition unit that acquires the movement of the dividing portion for dividing the print data to which the acquired as for the respective print heads, each data the divided, according to the adjustment values ​​from the reference operating nozzle rows the amount shifted by and a the use nozzle rows in the supplied print data supply unit, the printing apparatus.
この構成によれば、印刷データを各印刷ヘッドに供給する際にデータシフトすることで、使用ノズル列へのデータ供給が可能となる。 According to this configuration, by data shift when supplying the print data to each print head, it is possible to supply data to use nozzle rows.

[適用例4] 適用例2または適用例3に記載の印刷装置であって、前記印刷制御部は、前記調整値に応じた移動量を前記ノズル列内のシフトで賄えない場合に、前記ノズル列と対になる他方側の印刷ヘッドのノズル列内で不足分を補う、印刷装置。 Application 4 In the printing apparatus according to Application Example 2 or application examples 3, wherein the print control section, a movement amount corresponding to the adjustment value if no be covered by the shift in the nozzle array, wherein make up the shortfall in the nozzle row of the print head on the other side which is the nozzle row and paired, the printing apparatus.
この構成によれば、より大きな組付け誤差を吸収することができる。 According to this configuration, it is possible to absorb a larger assembly error.

[適用例5] 適用例1ないし適用例4のいずれかに記載の印刷装置であって、前記記憶部に記憶される各調整値は、当該調整値が対応するノズル列についてのノズル解像度単位に換算された値である、印刷装置。 Application Example 5 In the printing apparatus according to any one of Application Examples 1 to 4, the adjustment value stored in the storage unit, the nozzle resolution units for the nozzle row to which the adjustment value corresponds is a conversion value, the printing device.
この構成によれば、組付け誤差を正確に吸収することができる。 According to this configuration, it is possible to accurately absorb assembling errors.

[適用例6] 適用例1ないし適用例5のいずれかに記載の印刷装置であって、 Application Example 6 In the printing apparatus according to any one of Application Examples 1 to 5,
前記複数の印刷ヘッドのうちの隣接する2つの印刷ヘッドは、互いの有するノズル列の一部が前記第2方向から見たときに重なり合うように配置された、印刷装置。 Wherein the plurality of two adjacent print heads of the print head, arranged so as to overlap when the part of the nozzle rows having a mutual viewed from the second direction, the printing apparatus.
この構成によれば、一回の走査で隣接する複数のラスターラインを形成することができる。 According to this configuration, it is possible to form a plurality of raster lines adjacent to each other in a single scan.

[適用例7] インクドットを形成するノズルが第1方向に複数配列されたノズル列を有する印刷ヘッドを、複数有し、前記複数の印刷ヘッドを一体的に前記第1方向に交差する第2方向に移動させることによって複数のラインを同時に印刷可能な印刷方法であって、 Application Example 7 a nozzle to form an ink dot print head having a nozzle row in which a plurality arranged in a first direction, a plurality, a second crossing integrally with said first direction said plurality of print heads a simultaneous printable printing method a plurality of lines by moving in the direction,
前記各ノズル列についての前記第1方向における組付け誤差に応じた調整値をそれぞれ予め記憶し、 The adjusted value previously stored respectively corresponding to the error assembling in the first direction for each nozzle array,
前記各ノズル列内に、当該ノズル列よりも長さが短く、当該ノズル列についての前記調整値に応じて位置が決まる使用ノズル列を定め、前記使用ノズル列を使って前記印刷を行う、印刷方法。 In said each nozzle array is shorter in length than the nozzle row define the operating nozzle rows located is determined in response to the adjustment value for the nozzle array, it performs the printing with the use nozzle rows, printing Method.

適用例6の印刷方法は、適用例1の印刷装置と同様に、ノズル列に組付け誤差がある場合の画質劣化を確実に防止することができる。 Printing method of Example 6, as in the printing apparatus of Application Example 1, it is possible to reliably prevent the degradation of image quality when there is an error assembling the nozzle array.

さらに、本発明は、前記以外の種々の形態で実現可能であり、例えば、前記印刷装置を含む印刷システム、前記印刷装置に含まれる構成を機能として実現するコンピュータープログラムとしての形態、このコンピュータープログラムやこのコンピュータープログラムを記録した記録媒体等の形態等で実現することが可能である。 Furthermore, the present invention can be implemented in various forms other than the above, for example, the printing system including the printing apparatus, the form of a computer program for realizing the structure included in the printing apparatus as a function, Ya this computer program It can be realized in the form of the recording medium or the like that records the computer program.

本発明の第1実施例として印刷システムの構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a configuration of a printing system as a first embodiment of the present invention. プリンター20の概略構成を示す説明図である。 It is an explanatory view illustrating a schematic configuration of a printer 20. 制御回路40を中心としたプリンター20の構成を示すブロック図である。 It is a block diagram showing a center and the printer 20 constitute a control circuit 40. 印刷ヘッドユニット60の下面におけるノズル配列等を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing a nozzle arrangement such as the lower surface of the print head unit 60. ノズル列における使用ノズルと副走査方向SSの組付け誤差との関係を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing a relationship between an assembly error of used nozzles in the sub-scanning direction SS in the nozzle row. NVRAM45に記憶される調整値テーブルTLの一例を示す説明図である。 NVRAM45 is an explanatory diagram showing an example of an adjustment value table TL stored in. 制御回路40によって実行されるインク吐出制御処理を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an ink ejection control process executed by the control circuit 40. 簡略説明用の2個の印刷ヘッドにおけるインク吐出範囲を示す説明図である。 Is an explanatory view showing an ink ejection range in two print heads for short description. 第1および第2印刷ヘッド28a、28bにおけるインク吐出範囲を示す説明図である。 The first and second print heads 28a, is an explanatory diagram showing the ink ejection range in 28b. 第2実施例における第1および第2印刷ヘッド28a、28bのインク吐出範囲を示す説明図である。 The first and second print heads 28a of the second embodiment is an explanatory diagram showing the ink ejection range 28b. 第1印刷ヘッド28aが傾いた場合におけるインク吐出範囲を示す説明図である。 It is an explanatory diagram showing the ink ejection range when the first print head 28a is inclined. 第3実施例における第1および第2印刷ヘッドのインク吐出範囲を示す説明図である。 It is an explanatory view showing a first and ink discharge range of the second print head in the third embodiment. 4つの印刷ヘッドH1〜H4の配置を示す説明図である。 It is an explanatory view showing the arrangement of four print heads H1-H4.

以下、本発明の実施の形態を実施例に基づいて、下記の順序に従って説明する。 Hereinafter, with reference to the embodiment of the present invention embodiment will be described in the following order.
A. A. 第1実施例: The first embodiment:
A1. A1. 印刷システムの構成: Configuration of the printing system:
A2. A2. 組付け誤差の吸収原理: Absorption principle of assembling error:
A3. A3. インク吐出制御処理の構成: Configuration of the ink ejection control process:
A4. A4. 実施例効果: Example Effect:
B. B. 第2実施例: The second embodiment:
C. C. 第3実施例: Third Embodiment
D. D. 変形例: Modification:

A. A. 第1実施例: The first embodiment:
A1. A1. 印刷システムの構成: Configuration of the printing system:
図1は、本発明の第1実施例として印刷システムの構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of a printing system as a first embodiment of the present invention. この印刷システムは、コンピューター90と、印刷装置としてのプリンター20とを備えている。 The printing system includes a computer 90 and a printer 20 as a printing device.

コンピューター90では、所定のオペレーティングシステムの下で、アプリケーションプログラム95が動作している。 In computer 90, under a predetermined operating system, an application program 95 is running. オペレーティングシステムには、ビデオドライバー91やプリンタードライバー96が組み込まれており、アプリケーションプログラム95からは、これらのドライバーを介して、プリンター20に転送するための印刷データPDが出力されることになる。 The operating system incorporates a video driver 91 and a printer driver 96, the application program 95 via these drivers, print data PD for transfer to the printer 20 is to be outputted. 画像のレタッチなどを行うアプリケーションプログラム95は、処理対象の画像に対して所望の処理を行い、また、ビデオドライバー91を介してCRT21に画像を表示している。 The application program 95 to perform the retouching of images, performs the desired processing on the image to be processed, also displays the image on the CRT21 via the video driver 91.

アプリケーションプログラム95が印刷命令を発すると、コンピューター90のプリンタードライバー96が、画像データをアプリケーションプログラム95から受け取り、これをプリンター20に供給する印刷データPDに変換する。 When the application program 95 issues a print command, the printer driver 96 of computer 90 receives image data from the application program 95, and converts this to a print data PD supplied to the printer 20. 図1に示した例では、プリンタードライバー96の内部には、解像度変換モジュール97と、色変換モジュール98と、ハーフトーンモジュール99と、ラスタライザー100と、色変換ルックアップテーブルLUTとが備えられている。 In the example shown in FIG. 1, inside the printer driver 96, a resolution conversion module 97, a color conversion module 98, a halftone module 99, a rasterizer 100, provided with a color conversion lookup table LUT there.

解像度変換モジュール97は、アプリケーションプログラム95で形成されたカラー画像データの解像度(即ち、単位長さ当りの画素数)を、印刷解像度に変換する役割を果たす。 Resolution conversion module 97 is responsible for converting the color image data formed by the application program 95 resolution (i.e., number of pixels per unit length), the print resolution. こうして解像度変換された画像データは、まだRGBの3つの色成分からなる画像情報である。 Thus the image data resolution conversion is still image information consisting of three color components RGB. 色変換モジュール98は、色変換ルックアップテーブルLUTを参照しつつ、画素毎に、RGB画像データを、プリンター20が利用可能な複数のインク色の多階調データに変換する。 The color conversion module 98 refers to the color conversion lookup table LUT, for each pixel, RGB image data, the printer 20 is converted to multi-tone data of multiple ink colors available.

色変換された多階調データは、例えば256階調の階調値を有している。 Multi-tone data subjected to color conversion, for example 256 has a gradation value of the gradation. ハーフトーンモジュール99は、いわゆるハーフトーン処理を実行してハーフトーン画像データを生成する。 The halftone module 99 creates halftone image data by executing a so-called halftone process. このハーフトーン画像データは、ラスタライザー100によりプリンター20に転送すべきデータ順に並べ替えられ、最終的な印刷データPDとして出力される。 The halftone image data is rearranged in order of data to be transferred to the printer 20 by rasterizer 100, and is output as final print data PD. なお、印刷データPDは、各主走査時のドットの記録状態を示すラスターデータと、副走査送り量を示すデータとを含んでいる。 The print data PD includes raster data indicating dot recording status during each main scanning, and data indicating the sub-scan feed amount. このラスターデータが、インクドットを形成するか否かを表す情報に該当する。 The raster data corresponds to information indicating whether to form an ink dot.

なお、プリンタードライバー96は、印刷データPDを生成する機能を実現するためのプログラムに相当する。 Note that the printer driver 96 is a program for realizing a function that generates print data PD. プリンタードライバー96の機能を実現するためのプログラムは、コンピューター読み取り可能な記録媒体に記録された形態で供給される。 Program for realizing the functions of printer driver 96 is supplied in a format recorded on a computer readable recording medium. このような記録媒体としては、フレキシブルディスクやCD−ROM、光磁気ディスク、ICカード、ROMカートリッジ、パンチカード、バーコードなどの符号が印刷された印刷物、コンピューターの内部記憶装置(RAMやROMなどのメモリー)および外部記憶装置等の、コンピューターが読み取り可能な種々の媒体を利用できる。 Such recording media include flexible disks, CD-ROM, a magneto-optical disks, IC cards, ROM cartridges, punched cards, prints with barcodes or other codes printed thereon, internal storage devices computers (such as RAM and ROM memory) and external storage devices of the computer, and a variety of other computer readable media.

図2は、プリンター20の概略構成を示す説明図である。 Figure 2 is an explanatory diagram illustrating a schematic configuration of a printer 20. プリンター20は、紙送りモーター22によって印刷用紙Pを副走査方向に搬送する副走査送り機構と、キャリッジモーター24によってキャリッジ30をプラテン26の軸方向(主走査方向)に往復動させる主走査送り機構と、キャリッジ30に搭載された印刷ヘッドユニット60を駆動してインクの吐出およびドット形成を制御するヘッド駆動機構と、これらの紙送りモーター22,キャリッジモーター24,印刷ヘッドユニット60および操作パネル32との信号のやり取りを司る制御回路40とを備えている。 Printer 20 is, sub-scan feed mechanism and the main scan feed mechanism for reciprocating the carriage 30 by the carriage motor 24 in the axial direction (main scanning direction) of the platen 26 for transporting the print paper P in the sub-scanning direction by a paper feed motor 22 When a head driving mechanism that controls ink ejection and dot formation by driving a print head unit 60 mounted on the carriage 30, these paper feed motor 22, the carriage motor 24, printing head unit 60 and the operation panel 32 and a control circuit 40 that controls transmission of signals. 制御回路40は、コネクター56を介してコンピューター90に接続されている。 The control circuit 40 is connected to the computer 90 via the connector 56. 主走査方向と副走査方向は互いに直交する。 Main scanning and sub-scanning directions are orthogonal to each other. なお、副走査方向が適用例1に記載した「第1方向」に相当し、主走査方向が「第2方向」に相当する。 Note that correspond to those described in the sub-scanning direction is an application example 1 "first direction", the main scanning direction corresponds to a "second direction".

印刷用紙Pを搬送する副走査送り機構は、紙送りモーター22の回転をプラテン26と用紙搬送ローラ(図示せず)とに伝達するギヤトレインを備える(図示省略)。 Sub-scan feed mechanism that carries printing paper P has a gear train for transmitting the rotation of the paper feed motor 22 to the platen 26 and paper transport roller (not shown) (not shown). また、キャリッジ30を往復動させる主走査送り機構は、プラテン26の軸と並行に架設されキャリッジ30を摺動可能に保持する摺動軸34と、キャリッジモーター24との間に無端の駆動ベルト36を張設するプーリ38と、キャリッジ30の原点位置を検出する位置センサー39とを備えている。 The main scan feed mechanism for reciprocating the carriage 30 includes a sliding shaft 34 for holding the carriage 30 is disposed parallel to the axis of the platen 26 slidably, endless drive belt 36 between the carriage motor 24 a pulley 38 for tensioning the, and a position sensor 39 for detecting the home position of the carriage 30.

図3は、制御回路40を中心としたプリンター20の構成を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing the configuration of a printer 20 around the control circuit 40. 制御回路40は、CPU41と、プログラマブルROM(PROM)43と、RAM44と、NVRAM(不揮発性RAM:Non Volatile RAM)45と、文字のドットマトリクスを記憶したキャラクタジェネレータ(CG)46とを備えた算術論理演算回路として構成されている。 The control circuit 40 includes a CPU 41, a programmable ROM (PROM) 43, a RAM 44, NVRAM (non-volatile RAM: Non Volatile RAM) arithmetic with 45, and a character generator (CG) 46 that stores dot matrix characters and it is configured as a logic operation circuit. この制御回路40は、さらに、外部のモーター等とのインターフェースを専用に行なうI/F専用回路50と、このI/F専用回路50に接続され印刷ヘッドユニット60を駆動してインクを吐出させるヘッド駆動回路52と、紙送りモーター22およびキャリッジモーター24を駆動するモーター駆動回路54と、を備えている。 The control circuit 40 head further to eject the I / F dedicated circuit 50 for interface with an external motor or the like in dedicated ink by driving the printing head unit 60 is connected to the I / F dedicated circuit 50 a drive circuit 52, and a motor drive circuit 54 for driving the paper feed motor 22 and carriage motor 24, a. I/F専用回路50は、パラレルインターフェース回路を内蔵しており、コネクター56を介してコンピューター90から供給される印刷データPDを受け取ることができる。 I / F dedicated circuit 50 incorporates a parallel interface circuit can receive print data PD supplied from the computer 90 via the connector 56. I/F専用回路50が内蔵する回路は、パラレルインターフェース回路に限らず、ユニバーサルシリアルバスインターフェース回路などコンピューター90との接続の容易性や通信速度等を考慮して決めることができる。 Circuit I / F dedicated circuit 50 is incorporated is not limited to the parallel interface circuit, it may be determined in consideration of ease and communication speed of the connection with the computer 90 such as a universal serial bus interface circuit. プリンター20は、この印刷データPDに従って印刷を実行する。 Printer 20 executes printing according to this print data PD. なお、RAM44は、ラスター−データを一時的に格納するためのバッファメモリーとして機能する。 Incidentally, RAM 44 is a raster - functions as a buffer memory to store data temporarily. NVRAM45は、後述する調整値を記憶するための記憶部として機能する。 NVRAM45 functions as a storage unit for storing an adjustment value to be described later.

印刷ヘッドユニット60は、2個の印刷ヘッドを有しており、また、インクカートリッジを搭載可能である。 Print head unit 60 has two print heads, also be equipped with an ink cartridge.

図4(a)は、印刷ヘッドユニット60の下面におけるノズル配列を示す説明図である。 4 (a) is an explanatory diagram illustrating nozzle arrangement on the lower surface of the print head unit 60. 図示するように、印刷ヘッドユニット60には、第1印刷ヘッド28aと第2印刷ヘッド28bとが並んで設けられている。 As illustrated, the print head unit 60, are provided side by side with the first print head 28a and the second print head 28b is. 第1印刷ヘッド28aの下面には、シアン(C)インクを吐出するためのノズル列28Caと、マゼンタ(M)インクを吐出するためのノズル列28Maと、イエロー(Y)インクを吐出するためのノズル列28Yaと、ブラック(K)インクを吐出するためのノズル列28Kaとが形成されている。 The lower surface of the first print head 28a, cyan (C) nozzle row 28Ca for ejecting ink, a nozzle row 28Ma for ejecting magenta (M) ink, yellow (Y) ink for discharging a nozzle array 28 yA, and nozzle row 28Ka for ejecting black (K) ink. 第2印刷ヘッド28bの下面には、ノズル列28Caと同一のCインクを吐出するためのノズル列28Cbと、ノズル列28Maと同一のMインクを吐出するためのノズル列28Mbと、ノズル列28Yaと同一のYインクを吐出するためのノズル列28Ybと、ノズル列28Kaと同一のKインクを吐出するためのノズル列28Kbとが形成されている。 The lower surface of the second print head 28b, the nozzle row 28Cb for ejecting same C ink and the nozzle row 28Ca, a nozzle row 28Mb for discharging the same M ink and the nozzle row 28 mA, and the nozzle row 28Ya a nozzle array 28Yb for ejecting same Y ink, a nozzle row 28Kb for ejecting same K ink and the nozzle row 28Ka is formed.

なお、1つのノズル列の有するノズルNzの数は同一である。 The number of nozzles Nz included in the one nozzle row are identical. また、複数のノズルNzは、同一のノズルピッチPTで副走査方向SSに沿って一直線上に配列されている。 Further, the plurality of nozzles Nz are arranged in a straight line along the sub-scanning direction SS at the same nozzle pitch PT. なお、図4(a)に記載した各ノズル列の有するノズルNzの数は、12個であるが、これは図示の便宜のために簡素化したもので、実際は360個ある。 The number of nozzles Nz included in each nozzle array as described in FIGS. 4 (a) is a 12, which is obtained by simplified for ease of illustration, actually is 360. なお、360個に限る必要はなく、他の個数とすることもできる。 It should be noted, you need not be limited to 360 pieces, can also be another number. 各印刷ヘッド28a、28bにおけるノズルピッチPTに対応するノズル解像度は、1/360npiである。 Nozzle resolution corresponding to the nozzle pitch PT at each print head 28a, 28b is 1 / 360npi.

第1印刷ヘッド28aと第2印刷ヘッド28bは、主走査方向SMにおいて並列に配置されている。 First printhead 28a and the second print head 28b is arranged in parallel in the main scanning direction SM. その上、主走査方向SMから見たときに、第1印刷ヘッド28aと第2印刷ヘッド28bの互いのノズル列の一部分が重なり合うように配置されている。 Moreover, the main when viewed from the scanning direction SM, arranged such that a portion of each other of the nozzle array of the first printhead 28a and the second print head 28b overlap. すなわち、第1印刷ヘッド28aの一端部と第2印刷ヘッド28bの一端部とが、副走査方向SSにおいて重なり合うように配置されている。 That is, one end portion of the first printhead 28a and the one end of the second print head 28b is arranged so as to overlap in the sub scanning direction SS. この重なり合った部分(以下、「オーバラップ部分」と呼ぶ)OLの長さは、4個のノズルNzを含む長さである。 The overlapped portion (hereinafter, referred to as "overlap portion") length of OL is the length including four nozzles Nz. なお、オーバラップ部分OLの長さは、本実施例では、4個のノズルNzを含む長さとしたが、これに限る必要はなく、6個、8個等の他の長さとすることもできる。 The length of the overlapped portion OL is in this embodiment has a length including four nozzles Nz, need not be limited to this, six, also be other lengths of eight such . さらに、偶数である必要もなく、3個、5個、7個等の奇数分の長さとすることできる。 Furthermore, it is not necessary even, 3, can be five, the odd number of seven such that the length. また、オーバラップ部分OLに含まれる第1印刷ヘッド28a側の各ノズルNzと第2印刷ヘッド28b側の各ノズルNzとは、対となって副走査方向の位置において一致する。 Further, the overlap portion and the nozzles Nz of the first print head 28a side to the respective nozzles Nz of the second print head 28b side contained in OL, coincides in position in the sub-scanning direction as a pair.

図4(a)中において黒丸のドット(●)は通常時に使用するノズルであり、白丸のドット(○)は通常時は使用しない予備のノズルである。 FIGS. 4 (a) black circle dot in a (●) is a nozzle for use in normal, white circle dot (○) is normal is spare nozzle which is not used. すなわち、図4(a)に示すように、第1印刷ヘッド28aの各ノズル列において、両端側の○で示した各2個のノズルは予備ノズルとなっており、予備ノズルを除く内側の●で示した8個のノズルは使用ノズルである。 That is, as shown in FIG. 4 (a), in the nozzle rows of the first print head 28a, each two nozzles indicated by ○ of both ends has become a spare nozzle, inside except the preliminary nozzle ● 8 nozzles as shown in is used nozzles. 同様に第2印刷ヘッド28bの各ノズル列においても、両端側の○で示した各2個のノズルは予備ノズルとなっており、予備ノズルを除く内側の●で示した8個のノズルは使用ノズルである。 Similarly, in each nozzle row of the second print head 28b, the two nozzles shown in ○ in both ends has become a pre-nozzle, using the eight nozzles shown inside the ● except preliminary nozzle a nozzle. 使用ノズルの連なりを、以下「使用ノズル列」と呼ぶ。 A series of nozzles to be used, hereinafter referred to as "use nozzle row". なお、使用ノズル列は、前述したように8個のノズルとしたが、これは図示の都合によるもので、実際は例えば356個である。 Incidentally, the nozzle array is set to eight nozzles as described above, which is due for convenience of illustration, actually the 356 pieces, for example. ノズル列の全体を360個とした場合は356個となる。 If the whole nozzle array was 360 becomes 356 pieces. なお、356個に換えて他の数とすることもできる。 It should be noted, it can also be the other numbers in place of the 356 pieces.

本実施例では、予備ノズルの数は、各ノズル列における片側において前述したように2個であるが、本発明ではこれに限られず、3個、4個と他の数とすることもできる。 In this embodiment, the number of spare nozzles, which is two as described above on one side of each nozzle array is not limited thereto in the present invention, can be three, also it is four and other numbers. なお、両端側の予備ノズルの数は同一であるとしたが、これに換えて異なる数とすることもできる。 The number of spare nozzles at both ends is set to be the same, it may be a different number instead of this. すなわち、例えば、図中の上側の端部側は2個とし、下側の端部側は3個とすることができる。 That is, for example, the end portion side of the upper side in the figure and two end portions of the lower side may be a three. 本実施例では、両端側の予備ノズルの合計数とオーバラップ部分OLの長さとが比例している。 In this embodiment, and the length of the total number overlap portion OL of the preliminary nozzle of both ends are proportional. なお、予備ノズルの数は、予め決められたもので、どのように決められているかについては後述する。 The number of spare nozzles, which was predetermined, is described below how are determined.

図4(a)に示すように、第1印刷ヘッド28a側の●で示した使用ノズル列(以下「第1使用ノズル列」と呼ぶ)と、第2印刷ヘッド28b側の●で示した使用ノズル列(以下「第2使用ノズル列」と呼ぶ)とは、主走査方向SMから見たときに重なることはない。 Figure 4 (a), the the use nozzle row shown in the first printhead 28a side ● (hereinafter referred to as "first active nozzle rows"), used as shown in the second print head 28b side ● the nozzle rows (hereinafter referred to as "second active nozzle rows"), do not overlap when viewed from the main scanning direction SM. また、第1使用ノズル列と第2使用ノズル列とは、副走査方向SSにおいて連続的に連なっている。 The first used nozzle array and the second use nozzle rows are continuous continuously in the sub-scanning direction SS. このために、第1使用ノズル列と第2使用ノズル列とをつなげて考えることで、図4(b)に示すように、仮想的な使用ノズル列VLを想定することができる。 Therefore, by considering by connecting first used nozzle array and a second operating nozzle rows, as shown in FIG. 4 (b), it is possible to assume a virtual operating nozzle rows VL. 以下、この仮想的な使用ノズル列を「仮想ノズル列」と呼ぶ。 Hereinafter, the virtual operating nozzle rows is referred to as "virtual nozzle array".

以上説明したハードウェア構成を有するプリンター20は、紙送りモーター22により用紙Pを搬送しつつ、キャリッジ30をキャリッジモーター24により往復動させ、同時に第1および第2印刷ヘッド28a、28bのピエゾ素子を駆動して、各色インク滴の吐出を行い、インクドットを形成して用紙P上に多色多階調の画像を印刷する。 Printer 20 having the hardware structure discussed above, while conveying the paper P by the paper feed motor 22, the carriage 30 is reciprocated by the carriage motor 24, simultaneously the first and second print heads 28a, a piezoelectric element 28b driven to perform the discharge of each color ink droplets to print an image of the multicolor multi-tone on the paper P to form ink dots. この結果、2つの印刷ヘッド28a、28bを用いることで、多数のラインを1度の主走査で同時に印刷することが可能となる。 As a result, the two print heads 28a, by using 28b, it is possible to simultaneously print the number of lines in one-time main scanning.

A2. A2. 組付け誤差の吸収原理: Absorption principle of assembling error:
プリンター20を製作していく上で各部品には組付け誤差が発生する問題がある。 Each component on to continue to produce the printer 20 there is a problem that the assembly error is generated. 各印刷ヘッド28a、28bの有する各ノズル列28Ca〜28Kbにおいても組付け誤差が生じることがある。 Each print head 28a, 28b may be an assembly error occurs even in each nozzle row 28Ca~28Kb with the. 各ノズル列28Ca〜28Kbの組付け誤差は、図4(a)において、主走査方向SMに発生することもあり、また、副走査方向SSに発生することもある。 Assembling error of each nozzle array 28Ca~28Kb, in FIG. 4 (a), the sometimes occurring in the main scanning direction SM, also sometimes occur in the sub-scanning direction SS. 主走査方向SMの組付け誤差は、各ノズル列28Ca〜28Kbの有するノズルNzの吐出タイミングを調整することで吸収する(打ち消す)ことができる。 Assembly error in the main scanning direction SM absorbs by adjusting the ejection timing of the nozzles Nz included in each nozzle array 28Ca~28Kb (cancel) can. 一方、副走査方向SSの組付け誤差は、各ノズル列28Ca〜28Kbにおいて前述した使用ノズル列をシフトすることで吸収することができる。 On the other hand, an assembly error in the sub-scanning direction SS may be absorbed by shifting the nozzle arrays use described above in each nozzle array 28Ca~28Kb. 主走査方向SMの組付け誤差の吸収は、本発明には関係ないことから説明は省略する。 Absorption of assembly error in the main scanning direction SM is explained by not related to the present invention will be omitted. 副走査方向SSの組付け誤差の吸収について、次に詳しく説明する。 The absorption of the assembly error in the sub-scanning direction SS, will now be described in detail.

図5は、ノズル列における使用ノズルと副走査方向SSの組付け誤差との関係を示す説明図である。 Figure 5 is an explanatory diagram showing a relationship between an assembly error of the nozzle and the sub-scanning direction SS used in the nozzle array. 図中には、複数のノズル列28Ca〜28Kbのうちの一つ、例えばイエローのノズル列28Yaを示した。 In the figure, indicated one of the plurality of nozzle rows 28Ca~28Kb, for example a nozzle array 28Ya of yellow. 図示するように、ノズル列28Yaに対して、図中の上から順に番号を付している。 As illustrated, the nozzle row 28 yA, which are numbered in order from the top in FIG. 第1印刷ヘッド28aと第2印刷ヘッド28bが図4に示す状態にあるとき、図5(a)に示すように、使用ノズル列は、●で示したノズル#3からノズル#10までとなっている。 When the first print head 28a and the second print head 28b is in the state shown in FIG. 4, as shown in FIG. 5 (a), using the nozzle row, a to the nozzles # 10 from the nozzle # 3 shown in ● ing.

図5(a)の状態は組付け誤差が0の場合のものである。 Figure 5 (a) state assembling error is of the case of zero. 製造時に、図5(b)に示すように、ノズル列28Yaが、副走査方向SSにノズルピッチPT分だけずれて組付けられたとすると(組付け誤差=+1/360npi)、●で示した使用ノズル列#3〜#10はそのズレ分だけ副走査方向SSにずれる。 At the time of manufacture, as shown in FIG. 5 (b), using a nozzle row 28Ya is, when assembled shifted in the sub-scanning direction SS by the nozzle pitch PT fraction (assembly error = + 1 / 360npi), indicated by ● the nozzle column # 3 to # 10 displaced in the sub-scanning direction SS only the deviation amount. そこで、ノズル列28Yaにおける使用ノズル列#3〜#10を、前記ブレ分、すなわちノズルピッチPT分だけ、ノズル列28Yaのずれの方向とは反対の方向(副走査方向のマイナス方向)にシフトするすなわち、ノズル列28Yaに供給するノズル範囲を変更する「データシフト」を−1/360npiだけ行う(データシフト量=−1/360npi)。 Therefore, the use nozzle rows # 3 to # 10 in the nozzle row 28 yA, the blur amount, i.e. the nozzle pitch PT fraction only, to the direction of displacement of the nozzle row 28 yA shifted in the opposite direction (sub-scanning direction of the negative direction) that is, the "data shift" to change the nozzle range to be supplied to the nozzle row 28Ya performed by -1 / 360npi (data shift volume = -1 / 360npi). これにより、ノズル列28Yaにおける使用ノズル列は#2〜#9となる。 Thus, the nozzle array used in the nozzle array 28Ya becomes # 2 to # 9. なお、組付け誤差およびデータシフトは、図5中の下向き(副走査方向SS)を正(+)の値とし、図5中の上向き(副走査方向SSのマイナス方向)を負(−)の値としている。 Incidentally, the assembling error and the data shift to a downward (sub-scanning direction SS) in FIG. 5 and the value of the positive (+) in FIG. 5 upward negative (minus direction in the sub-scanning direction SS) - of () is the value.

図5(a)における使用ノズル列#3〜#10と、図5(c)における使用ノズル列#2〜#9と比べてみると、図示するように、副走査方向SSにおいて同一の位置となる。 Figure 5 and using the nozzle row # 3 to # 10 in (a), Comparing the use nozzle rows # 2 to # 9 in FIG. 5 (c), the as shown, the same position in the sub-scanning direction SS Become. したがって、ノズル列に副走査方向の組付け誤差が発生した場合に、その組付け誤差の方向と反対の方向に組み付け誤差と同じ量だけデータシフトすることで、組付け誤差=0の場合と同一の位置に使用ノズル列を変更することができる。 Therefore, when the sub-scanning direction of assembly error occurs in the nozzle row, by only the data shift the same amount as its assembly error assembling in a direction opposite to the direction of the error, the same as in the assembling error = 0 it is possible to change the used nozzle array in position. この結果、副走査方向の組付け誤差を吸収することができる。 As a result, it is possible to absorb the sub-scanning direction assembly error. なお、図5(a)の状態にあるときの使用ノズル列#3〜#10、すなわち、両端側の各2つのノズルを除いたノズル列#3〜#10を、以下、「基準使用ノズル列」と呼ぶ。 Incidentally, the nozzle rows # 3 to # 10 when in the state of FIG. 5 (a), i.e., a nozzle row # 3 to # 10 except for the two nozzles at both ends, hereinafter, "reference used nozzle array referred to as ".

前記組付け誤差の吸収は、予備ノズル側に使用ノズル列をシフトすることによって実現される。 Absorption of the assembling error is achieved by shifting the use nozzle row to a spare nozzle side. このため、予備ノズルの数を多くすれば、より大きな組付け誤差に対応できる。 Therefore, when increasing the number of spare nozzles, it can accommodate a larger assembly errors. 本実施例では、最大に起こりうる組付け誤差の大きさをメカ的に想定し、その大きさから予備ノズルの数を決定している。 In this embodiment, the magnitude of the error assembling can occur in up mechanically assumed, determines the number of spare nozzles from its size.

本実施例では、製造の段階でプリンターの機体毎に、複数のノズル列28Ca〜28Kbのそれぞれについて、実際の位置を計測し、実際の位置と設計上の位置とを比較することにより、組付け誤差の大きさを測定し、その測定結果をノズル解像度単位に換算する。 In this embodiment, for each aircraft printers manufacturing stage, for each of the plurality of nozzle rows 28Ca~28Kb, it measures the actual position, by comparing the position of the design and the actual position, the assembly measuring the magnitude of the error, converting the measurement result to the nozzle resolution units. 例えば、測定結果が+1.4/360の場合には換算結果を+1/360に、+1.5/360の場合には+2/360というように、ノズル解像度単位以下を四捨五入することで換算結果を得る。 For example, the conversion result to Tasu1/360 in the case of the measurement result is + 1.4 / 360, and so Tasu2/360 in the case of + 1.5 / 360, the conversion result by rounded off to the nozzle resolution units obtain. この換算結果の正負を逆転した値を、NVRAM45に調整値として記憶される。 The value obtained by reversing the sign of the result of conversion, is stored as an adjustment value to NVRAM45. 前記設計上の位置は、図4(a)に示した関係を満たす位置である。 Position on said design is a position which satisfies the relationship shown in Figure 4 (a).

図6は、NVRAM45に記憶される調整値テーブルTLの一例を示す説明図である。 Figure 6 is an explanatory diagram showing an example of an adjustment value table TL stored in NVRAM45. 図示するように、調整値テーブルTLには、印刷ヘッド28a、28bを特定する印刷ヘッド番号と、インク色の種別と、調整値Dとが組になって記憶されている。 As illustrated, the adjustment value table TL, print head 28a, and the print head number specifying 28b, the type of ink colors are stored is in the adjustment value D transgression sets. プリンター20においては、NVRAM45から各調整値Dを読み出して、各調整値Dに応じたデータシフトを行うことで、組付け誤差の吸収を実現している。 In the printer 20 reads the respective adjustment values ​​D from NVRAM45, by performing a data shift in accordance with the adjustment value D, it is realized absorption of assembly error.

A3. A3. インク吐出制御処理の構成: Configuration of the ink ejection control process:
図7は、プリンター20に備えられる制御回路40によって実行されるインク吐出制御処理を示すフローチャートである。 Figure 7 is a flow chart showing an ink ejection control process executed by a control circuit 40 provided in the printer 20. このインク吐出制御処理は、CMYKのインク色毎に個別に実行されるもので、ここでは、Yインクを吐出する場合として、以下の説明を行う。 The ink ejection control process is intended to be performed separately for each CMYK ink colors, here, as if for ejecting Y ink, the following description. このインク吐出制御処理は、コンピューター90側から印刷命令を受けたときに実行開始される。 The ink ejection control process is started performed upon receiving a print command from the computer 90 side. 処理が開始されると、制御回路40のCPU41は、コンピューター90から送信されてくる印刷データPDのうちのYインクのドット分のデータを、仮想ノズル列VLのドット数ごとに取得する(ステップS110)。 When the process is started, the CPU41 of the control circuit 40, the data of the dots of the Y ink among the print data PD transmitted from the computer 90, is obtained for each number of dots virtual nozzle array VL (step S110 ). 次いで、CPU41は、取得した一単位の印刷データを2等分し、第1の分割データを第1印刷ヘッド28a用に、第2の分割データを第2番目の印刷ヘッド28b用にそれぞれ割り当てる(ステップS120)。 Then, CPU 41 is the print data of the obtained one unit was divided into two equal portions, respectively assigned a first divided data for the first print head 28a, a second divided data for the second print head 28b ( step S120).

ステップS120の実行後、CPU41は、第1の分割データを、第1印刷ヘッド28aのYインク用のノズル列28Yaに供給する(ステップS130)。 After step S120, CPU 41 has the first divided data, and supplies the nozzle array 28Ya for Y ink of the first printing head 28a (step S130). 詳しくは、Yインク用のノズル列28Yaにおいて、前述した基準使用ノズル列を、ノズル列28Ya用の調整値に応じた量だけシフトし、そのシフト後のノズル列を使用ノズル列として、その使用ノズル列に対して、第1の分割データを供給する。 Specifically, in the nozzle row 28 yA for Y ink, the reference used nozzle array described above, and the amount shifted in accordance with the adjustment value for the nozzle row 28 yA, the nozzle array after the shift as the use nozzle rows, the nozzles used for a column, supplying a first divided data. ノズル列28Ya用の調整値は、図6に示した調整値テーブルTLにおける、印刷ヘッド番号=”1”、インク色種別=”Y”の組に格納される調整値D1Yを読み出す。 Adjustment value for the nozzle row 28Ya is in the adjustment value table TL shown in FIG. 6, the print head number = "1", reads the adjustment value D1Y stored in a set of ink color type = "Y". 調整値が例えば「+1/360」の場合には、副走査方向SSのプラス方向に1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけデータシフトを行う。 If the adjustment value is, for example, "Tasu1/360", only 1/360 dpi min in the positive direction along the sub-scanning direction SS, i.e. performing data shifting one dot. 調整値が「−1/360」の場合には、副走査方向SSのマイナス方向に1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけデータシフトを行う。 If the adjustment value is "-1/360", only 1/360 dpi min in the minus direction in the sub-scanning direction SS, i.e. performing data shifting one dot.

続いて、CPU41は、第2の分割データを、第2印刷ヘッド28bのYインク用のノズル列28Ybに供給する(ステップS140)。 Subsequently, CPU 41 is a second divided data, and supplies the nozzle array 28Yb for Y ink of the second print head 28b (step S140). 詳しくは、Yインク用のノズル列28Ybにおいて、前述した基準使用ノズル列を、ノズル列28Yb用の調整値に応じた量だけシフトし、そのシフト後のノズル列を使用ノズル列として、その使用ノズル列に対して、第2の分割データを供給する。 Specifically, in the nozzle array 28Yb for Y ink, the reference used nozzle array described above, and the amount shifted in accordance with the adjustment value for the nozzle row 28Yb, the nozzle array after the shift as the use nozzle rows, the nozzles used for a column, supplying a second divided data. ノズル列28Yb用の調整値は、図6に示した調整値テーブルTLにおける、印刷ヘッド番号=”2”、インク色種別=”Y”の組に格納される調整値D2Yを読み出す。 Adjustment value for the nozzle row 28Yb is in the adjustment value table TL shown in FIG. 6, the print head number = "2", reads the adjustment value D2Y stored in a set of ink color type = "Y". 調整値が例えば「+1/360」の場合には、副走査方向SSのプラス方向に1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけデータシフトを行う。 If the adjustment value is, for example, "Tasu1/360", only 1/360 dpi min in the positive direction along the sub-scanning direction SS, i.e. performing data shifting one dot. 調整値が「−1/360」の場合には、副走査方向SSのマイナス方向に1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけデータシフトを行う。 If the adjustment value is "-1/360", only 1/360 dpi min in the minus direction in the sub-scanning direction SS, i.e. performing data shifting one dot.

ステップS140の実行後、CPU41は、印刷データPDの処理が全て終了したか否かを判定する(ステップS150)。 After step S140, CPU 41, the processing of the print data PD is determined whether or not all the processes are terminated (step S150). ここで、終了していないと判定されると、ステップS110に処理を戻して、ステップS110ないしS150の処理を繰り返す。 Here, when it is determined not to be completed, the process returns to step S110, step S110 to repeat the processing of S150. ステップS150で、印刷データPDの処理が終了したと判定されると、このインク吐出制御処理を終了する。 In step S150, the the process of the print data PD is determined to have ended, and ends the ink ejection control process. プリンター20では、こうした構成のインク吐出制御処理を、前述したようにCMYKのインク色毎に個別に実行することで、カラー画像の印刷を行う。 In the printer 20, the ink ejection control process in such a configuration, by executing individually for each CMYK ink colors, as described above, printing a color image. インク吐出制御処理の結果、インク吐出範囲(すなわち使用ノズル列)がどのように切り替わるかを、例示をあげてさらに以下に説明する。 Results of the ink ejection control process, the ink ejection range (i.e. using a nozzle row) is how the switch will be described further below by way of illustration. なお、CPU41とCPU41で実行されるこのインク吐出制御処理によって、本発明の備える「印刷制御部」が実現される。 Incidentally, the ink ejection control process executed by the CPU 41 and CPU 41, "print control unit" included in the present invention is implemented.

図8は、簡略説明用の2個の印刷ヘッドにおけるインク吐出範囲を示す説明図である。 Figure 8 is an explanatory diagram showing the ink ejection range in two print heads for short description. 説明の簡略化のために、図示において、各印刷ヘッド28a、28bには1つのノズル列(例えば、イエローのノズル列28Ya、28Yb)が設けられているものとする。 For simplicity of explanation, in the illustrated, it is assumed each print head 28a, one nozzle row in the 28b (e.g., a yellow nozzle row 28Ya, 28Yb) is provided. 図8(a)は第2印刷ヘッド28bの有するノズル列28Ybの組付け誤差が−1/360の場合の例示であり、図8(b)はノズル列28Ybの組付け誤差が0の場合の例示であり、図8(c)はノズル列28Ybの組付け誤差が+1/360の例示である。 8 (a) is an illustration of the case of assembling error is -1/360 nozzle row 28Yb included in the second print head 28b, FIG. 8 (b) assembling error of the nozzle array 28Yb is if 0 are exemplary, FIG. 8 (c) assembling error of the nozzle array 28Yb are exemplary of Tasu1/360. なお、図8(a)〜(c)において、第1印刷ヘッド28aの有するノズル列28Yaの組付け誤差は0である。 Note that in FIG. 8 (a) ~ (c), an assembly error of the nozzle array 28Ya included in the first print head 28a is 0.

図8(b)に示すように、ノズル列28Ybの組付け誤差が0の場合、ノズル列28Ya、28Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように、図4(a)と同一の位置となる。 As shown in FIG. 8 (b), when the assembling error of the nozzle row 28Yb is 0, the nozzle array 28 yA, position of 28Yb, as shown in FIG. "Physical nozzle" 4 same as (a) the position. 仮想ノズル列VLも、図中「仮想ノズル列」に示すように、図4(a)と同一となる。 Virtual nozzle array VL also, as shown in FIG. "Virtual nozzle array" becomes 4 (a) and the same. なお、図8において第2印刷ヘッド28b側のノズル列28Ybに備えられるノズルは、△または▲で示した。 The nozzle provided in the nozzle array 28Yb of the second print head 28b side in FIG. 8, shown △ or ▲ in. ▲の連なりは使用ノズル列である。 Series of ▲ is the use nozzle row. ノズルの形状が三角であるという意味ではない。 It does not mean that the shape of the nozzle is triangular.

図8(a)に示すように、ノズル列28Ybの組付け誤差が−1/360の場合、ノズル列28Ya、28Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように、第2印刷ヘッド28b側のノズル列28Ybが副走査方向SSのマイナス方向に1/360分だけずれている。 As shown in FIG. 8 (a), when the assembling error of the nozzle row 28Yb is -1/360, the nozzle array 28 yA, position of 28Yb, as shown in FIG. "Physical nozzle", the second print head 28b side of the nozzle row 28Yb are shifted by 1/360 minutes in the minus direction in the sub-scanning direction SS. この場合、調整値D=+1/360となることから、データシフトは、副走査方向SSに1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけなされ、図中の▲で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 In this case, since as the adjustment value D = + 1/360, data shift, only 1/360 dpi in the sub-scanning direction SS, i.e. made by one dot, the range of nozzles (used nozzles indicated by ▲ in Fig. data is supplied to the column). 仮想ノズル列VLは、図中「仮想ノズル列」に示すように、図8(b)と同一となる。 Virtual nozzle array VL, as shown in FIG. "Virtual nozzle array", the same as FIG. 8 (b).

図8(c)に示すように、ノズル列28Ybの組付け誤差が+1/360の場合、ノズル列28Ya、28Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように、第2印刷ヘッド28b側のノズル列28Ybが副走査方向SSに1/360分だけずれている。 As shown in FIG. 8 (c), when the assembling error of the nozzle row 28Yb is Tasu1/360, the nozzle array 28 yA, position of 28Yb, as shown in FIG. "Physical nozzle", the second print head 28b side nozzle row 28Yb of are shifted by 1/360 minutes in the sub-scanning direction SS. この場合、調整値D=−1/360となることから、データシフトは、副走査方向SSのマイナス方向に1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけなされ、図中の▲で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 In this case, since as the adjustment value D = -1 / 360, data shift, only 1/360 dpi min in the minus direction in the sub-scanning direction SS, i.e. made by one dot, the nozzles indicated by ▲ in Fig. data is supplied to the range (using the nozzle row). 仮想ノズル列VLは、図中「仮想ノズル列」に示すように、図8(b)と同一となる。 Virtual nozzle array VL, as shown in FIG. "Virtual nozzle array", the same as FIG. 8 (b).

図9は、第1および第2印刷ヘッド28a、28bにおけるインク吐出範囲を示す説明図である。 9, first and second print heads 28a, is an explanatory diagram showing the ink ejection range in 28b. 図9は、図8のように各印刷ヘッドに1つのノズル列だけを記載したものではなく、第1および第2印刷ヘッド28a、28b共に各インク色のノズル列28Ca〜28Kbを備える。 Figure 9 is provided with one nozzle row by not describing the first and second print heads 28a, 28b are both nozzle rows 28Ca~28Kb of each ink color in each print head as shown in FIG. 図9の例示は、第1印刷ヘッド28aの有する全てのノズル列28Ca〜28Kaの組付け誤差が+1/360の場合のものである。 Illustrated in Figure 9, assembly errors of all the nozzle arrays 28Ca~28Ka included in the first print head 28a is for the case of Tasu1/360. この場合、図9(a)に示すように、各ノズル列28Ca〜28Kaが副走査方向SSに1/360分だけずれている。 In this case, as shown in FIG. 9 (a), each nozzle array 28Ca~28Ka are shifted by 1/360 minutes in the sub-scanning direction SS. このため、調整値D=−1/360となることから、データシフトは、図9(b)に示すように、各ノズル列28Ca〜28Ka共に、副走査方向SSのマイナス方向に1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけなされ、図中の●で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 Therefore, since the adjustment value D = -1 / 360, data shift, as shown in FIG. 9 (b), the nozzle rows 28Ca~28Ka together, 1/360 dpi min in the minus direction in the sub-scanning direction SS only, i.e. made by one dot, the data is supplied to a range of nozzles indicated by ● in FIG. (using the nozzle row). 仮想ノズル列VLは、図9(c)に示すように、図4(a)と同一となる。 Virtual nozzle array VL, as shown in FIG. 9 (c), the same as in FIG. 4 (a).

なお、図8および図9の例示は、第1および第2印刷ヘッド28a、28bのうちの一方に組付け誤差があるものであったが、本発明はこれに限られない。 Incidentally, the example of FIG. 8 and 9, the first and second print heads 28a, but was that there is a one to assembly error of the 28b, the present invention is not limited thereto. 第1および第2印刷ヘッド28a、28bの双方に組付け誤差がある場合も、前述したインク吐出制御処理によって組付け誤差を吸収することができる。 The first and second print heads 28a, even when there is an assembly error on both 28b, it is possible to absorb the error assembling by an ink ejection control process described above. また、図9の例示は、一方の印刷ヘッドの有する全てのノズル列28Ca〜28Kbが同じ方向、同じ量だけ組付け誤差を発生するものであったが、本発明はこれに限られない。 The example of FIG. 9, all the nozzle rows 28Ca~28Kb the same direction with the one of the print head, the same amount was achieved only assembled to generate an error, the present invention is not limited thereto. 各ノズル列28Ca〜28Kbに異なる方向、異なる量の組付け誤差が発生した場合にもその組付け誤差を吸収することができる。 Different directions to each of the nozzle rows 28Ca~28Kb, even when different amounts of assembling error has occurred can absorb the assembly error.

A4. A4. 実施例効果: Example Effect:
以上説明したように、本実施例では、各ノズル列28Ca〜28Kbに印刷データPDの分割データを送る際に、その送り先を、副走査方向SSにおける組付け誤差に応じた位置にシフトするように構成されている。 As described above, in this embodiment, when sending the divided data of the print data PD to each nozzle row 28Ca~28Kb, the destination, to shift to a position corresponding to the error assembling in the sub-scanning direction SS It is configured. このために、ノズル列に組付け誤差があっても、実際に吐出するインク位置に変化がない。 Therefore, even when there is an error assembling the nozzle array, no change in the ink actually ejected position. すなわち、その組付け誤差を吸収することができる。 That is, it is possible to absorb the assembly error. しかも、各ノズル列28Ca〜28KbのノズルNzの使用比率も変わらないことから、各印刷ヘッド28a、28bのノズル使用比率は均等に保たれる。 Moreover, since no change even use ratio of nozzles Nz in each nozzle row 28Ca~28Kb, each print head 28a, a nozzle usage percentage 28b is kept uniformly. したがって、ノズル列28Ca〜28Kbに組付け誤差がある場合の画質劣化を確実に防止することができる。 Therefore, it is possible to reliably prevent the degradation of image quality when there is an error assembling the nozzle array 28Ca~28Kb.

B. B. 第2実施例: The second embodiment:
図10は、第2実施例における第1および第2印刷ヘッド28a、28bのインク吐出範囲を示す説明図である。 10, first and second print heads 28a of the second embodiment is an explanatory diagram showing the ink ejection range 28b. 第2実施例におけるプリンターは、第1実施例におけるプリンター20と同一のハードウェア構成を備え、制御回路40で実行されるインク吐出制御処理だけが第1実施例と相違する。 The printer according to the second embodiment comprises the same hardware configuration as the printer 20 in the first embodiment, only the ink ejection control process executed by the control circuit 40 is different from the first embodiment. そのインク吐出制御処理で実現されるインク吐出範囲を図10に示した。 The ink discharge range to be achieved by the ink ejection control process shown in FIG. 10. なお、第2実施例において第1実施例と同一の構成要素については、第1実施例と同一の符号を用いて以下の説明を行う。 Incidentally, the same components as the first embodiment in the second embodiment, the following description using the same reference numerals as the first embodiment.

各ノズル列28Ca〜28Kbにおける予備ノズルは、図4(a)で説明したように、予備ノズルは両端の各2個である。 Preliminary nozzles in each nozzle row 28Ca~28Kb, as described with reference to FIG. 4 (a), the preliminary nozzle is two each at both ends. これは、組付け誤差が一方向においてノズル2個分まで吸収可能であるということである。 This means that the assembly error can be absorbed up to 2 pieces of nozzles in one direction. これに対して、第2実施例では、組付け誤差が一方向においてノズル3個分以上ずれても対応可能である。 In contrast, in the second embodiment, an assembly error is compatible be displaced nozzle 3 pieces of more in one direction. 図10の例示は、第1印刷ヘッドの有する全てのノズル列28Ca〜28Kaの組付け誤差が+3/360の場合のものである。 Illustrated in FIG. 10, assembling errors of all the nozzle arrays 28Ca~28Ka included in the first print head is of the case of Tasu3/360. この場合、図10(a)に示すように、第1印刷ヘッド側の各ノズル列28Ca〜28Kaが副走査方向SSに3/360分だけずれている。 In this case, as shown in FIG. 10 (a), the nozzle rows 28Ca~28Ka the first printhead side is shifted by 3/360 minutes in the sub-scanning direction SS. このため、調整値D=−3/360となることから、データシフトは、図10(b)に示すように、各ノズル列28Ca〜28Ka共に、副走査方向SSのマイナス方向に最大分(本実施例では2/360dpi分)だけ、すなわち2ドット分だけなされ、各ノズル列28Ca〜28Kaにおいては、図中の●で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 Therefore, since the adjustment value D = -3 / 360, data shift, as shown in FIG. 10 (b), the nozzle rows 28Ca~28Ka both maximum amount in the negative direction along the sub-scanning direction SS (the example in 2/360 dpi min) only, i.e. made by two dots, in each nozzle row 28Ca~28Ka, data in the range of the nozzles (use nozzle rows) represented by ● in FIG supplied.

調整値D=−3/360に対して、各ノズル列28Ca〜28Kaでは−2/360だけしかデータシフトができないことから、さらに、図10(c)に示すように、第2印刷ヘッドの有する各ノズル列28Cb〜28Kbに送る分割データをシフトする。 Relative adjustment value D = -3 / 360, since it is not possible to the nozzle rows 28Ca~28Ka In -2/360 only only data shift, further, as shown in FIG. 10 (c), has a second print head It shifts the divided data to be sent to each of the nozzle rows 28Cb~28Kb. 詳しくは、第1印刷ヘッド側でデータシフトした方向と反対方向に、その不足分だけ分割データをシフトする。 Specifically, in the opposite direction to the direction in which the data shifted in first printhead side, it shifts the divided data by the shortfall. すなわち、第2印刷ヘッド側の各ノズル列28Ca〜28Kaへ供給する各分割データを+1/360だけシフトする。 In other words, shifted by Tasu1/360 the divided data to be supplied to each nozzle row 28Ca~28Ka the second print head. したがって、調整値Dに応じたシフト量を組付け誤差が発生したノズル列内のデータシフトだけで賄えない場合に、前記ノズル列とペアとなる他方側の印刷ヘッドのノズル列内でデータのシフトを行うことになる。 Accordingly, in the nozzle row shift the assembly error has occurred in response to the adjustment value D when the data shift not only be covered, data in the nozzle row of the nozzle row and the other side of the print head in the pair It will be performed the shift. 換言すれば、組付け誤差を、組付け誤差が発生したノズル列内のデータシフトだけで補いきれない場合に、前記ノズル列とペアとなる他方側の印刷ヘッドのノズル列内でデータのシフトを行う。 In other words, assembly errors, assembly when the error is not be compensated only by data shifting in the nozzle train generated, the shifting of data within the nozzle array of the nozzle array and the other side of the print head in the pair do. この結果、仮想ノズル列VLは、図10(d)に示すように、各印刷ヘッドの使用ノズル列を合算したものとなり、しかも、各印刷ヘッドのノズル使用比率は均等に保たれる。 As a result, the virtual nozzle array VL, as shown in FIG. 10 (d), it is assumed that the sum of the nozzle array used for each print head, moreover, the nozzle usage rate of each print head is maintained evenly. なお、第1印刷ヘッド側の使用ノズル列と第2印刷ヘッド側の使用ノズル列との境界CLは、図9(c)に示した場合の境界から1ノズルピッチPTだけ主走査方向に下がる。 Incidentally, the border CL and use nozzle rows of the first nozzle array used in the printing head side and the second print head side is decreased to 1 nozzle pitch PT only the main scanning direction from the boundary of the case shown in FIG. 9 (c).

以上のように構成された第2実施例のプリンターによれば、第1実施例のプリンターと同様に、各ノズル列28Ca〜28Kbに組付け誤差がある場合の画質劣化を確実に防止することができる。 According to the printer of the second embodiment constructed as described above, similarly to the printer of the first embodiment, it possible to reliably prevent degradation of image quality may have errors assembled to each nozzle array 28Ca~28Kb it can. さらに、第2実施例によれば、組付け誤差が一方向において予備ノズルの数分より大きくなった場合にも、その組付け誤差を吸収することができる。 Further, according to the second embodiment, even when the assembling error is greater than the number of the preliminary nozzle in one direction, it is possible to absorb the assembly error.

なお、図10の例示は、一方の印刷ヘッドの有する全てのノズル列28Ca〜28Kbが同じ方向、同じ量だけ組付け誤差を発生するものであったが、本発明はこれに限られない。 Incidentally, the example of FIG. 10, all the nozzle rows 28Ca~28Kb the same direction with the one of the print head, the same amount was achieved only assembled to generate an error, the present invention is not limited thereto. 各ノズル列28Ca〜28Kbに異なる方向、異なる量の組付け誤差が発生した場合にもその組付け誤差を吸収することができる。 Different directions to each of the nozzle rows 28Ca~28Kb, even when different amounts of assembling error has occurred can absorb the assembly error. この場合には、両印刷ヘッドにおける同一色のインクのノズル列をペアとして、ペアとなった同一色のノズル列の間で、図10(b)、(c)で示したデータシフトおよび拡張データシフトを適用する。 In this case, the nozzle arrays of the same color of ink in both the print heads as a pair, between the nozzle rows of the same color that paired, FIG. 10 (b), the data shift and extended data shown in (c) to apply the shift.

この第2実施例のプリンターによれば、次のような副次的な効果も奏する。 According to the printer of the second embodiment, also Kanade following secondary effect. 印刷ヘッドは、その全体が傾いて組付けられることもあり得る。 Print head may sometimes whole is assembled tilted. 図11は、第1印刷ヘッド28aが傾いた場合におけるインク吐出範囲を示す説明図である。 Figure 11 is an explanatory diagram showing the ink ejection range when the first print head 28a is tilted. 図11(a)に示すように、第1印刷ヘッド28aは、平面において、1点を中心に所定の角度θだけ回転して組付けられている。 As shown in FIG. 11 (a), the first print head 28a is in the plane, it is assembled to rotate about a point by a predetermined angle theta. この場合に、第1印刷ヘッド28aの有する各ノズル列28Ca〜28Kaは、徐々に副走査方向にずれる。 In this case, the nozzle arrays 28Ca~28Ka included in the first print head 28a is gradually shifted in the sub-scanning direction. 図示の例では、ノズル列28Caのずれ量=0、ノズル列28Maのずれ量=+1/360dpi分、ノズル列28Yaのずれ量=+2/360dpi分であり、ノズル列Kaのずれ量=+3/360dpi分である。 In the illustrated example, the deviation amount = 0 of the nozzle row 28Ca, displacement amount of the nozzle row 28 mA = + 1/360 dpi min, a shift amount = + 2/360 dpi minute nozzle array 28 yA, displacement amount of the nozzle row Ka = + 3/360 dpi a minute.

このため、各調整値Dは順に、0、+1/360、+2/360、+3/360となることから、データシフトは、図11(b)に示すように、各ノズル列28Ca〜28Kaは、副走査方向SSのマイナス方向に、順に0、−1/360、−2/360、−2/360となる。 Therefore, the adjustment value D in turn, 0, + 1/360 + 2/360, since it becomes a + 3/360, data shift, as shown in FIG. 11 (b), each nozzle array 28Ca~28Ka is in the minus direction in the sub-scanning direction SS, turn 0, -1 / 360 -2 / 360, it is -2 / 360. Kインクのノズル列28Kaだけは最大分(本実施例では2/360dpi分)で制限されている。 Only the nozzle array 28Ka of K ink is limited by the maximum amount (2/360 dpi min in this embodiment). 一方、前記制限されたノズル列28Kaに対してペアとなった第2印刷ヘッド28b側のノズル列28Kbについては、図11(c)に示すように、ノズル列28Kaにおけるデータシフトとは反対の方向に、不足分だけ、ここでは+1/360だけデータシフトする。 Meanwhile, the limitations are the second print head 28b of the nozzle rows 28Kb was paired with respect to the nozzle row 28Ka was, as shown in FIG. 11 (c), the direction opposite to the data shift in the nozzle array 28Ka , only the shortfall, here is only the data shift Tasu1/360. この結果、仮想ノズル列VLは、図10(d)に示すように、各印刷ヘッドの使用ノズル列を合算したものとなり、しかも、各印刷ヘッドのノズル使用比率は均等に保たれる。 As a result, the virtual nozzle array VL, as shown in FIG. 10 (d), it is assumed that the sum of the nozzle array used for each print head, moreover, the nozzle usage rate of each print head is maintained evenly. したがって、第2実施例のプリンターによれば、印刷ヘッドの全体が傾いて組付けられた場合にも、画質劣化を防止することができる。 Therefore, according to the printer of the second embodiment, even when assembled to tilt the whole of the print head, it is possible to prevent image degradation.

C. C. 第3実施例: Third Embodiment
図12は、第3実施例における第1および第2印刷ヘッドのインク吐出範囲を示す説明図である。 Figure 12 is an explanatory diagram showing the first and the ink discharge range of the second print head in the third embodiment. 第3実施例におけるプリンターは、第1実施例におけるプリンター20と比較して、各ノズル列の構成が相違する。 The printer of the third embodiment, as compared with the printer 20 in the first embodiment, the configuration of each nozzle row are different. 第1実施例の各ノズル列28Ca〜28Kbは複数のノズルが1列に配置されたものであったが、第2実施例のノズル列(例えばイエローのノズル列)128Ya、128bは複数のノズルが2列に千鳥状に配置されたものである。 Each nozzle row 28Ca~28Kb the first embodiment is a plurality of nozzles were those arranged in a row, the nozzle array of the second embodiment (for example, yellow nozzle array) 128Ya, 128b has a plurality of nozzles those which are staggered in two rows. ノズル列に含まれる各列L1、L2は、図12(a)に示すように、1/360npiの間隔で複数のノズルが配置されている。 Each column L1, L2 included in the nozzle array, as shown in FIG. 12 (a), a plurality of nozzles are arranged at intervals of 1 / 360npi. そして、両列L1、L2は、副走査方向SSにおいて、隣接するノズル間の中央に隣の列L2、L1のノズルが位置するように配置されている。 Then, both rows L1, L2, in the sub-scanning direction SS, a nozzle column L2, L1 center next to adjacent nozzles are arranged to be positioned. このため、副走査方向SSにおいて、一方の列L1に含まれるノズルと、他方の列L2に含まれる近接するノズルとの間の距離は、1/720npiとなる。 Therefore, in the sub-scanning direction SS, a distance between the nozzles included in one row L1, and adjacent nozzles included in the other row L2 becomes 1 / 720npi. したがって、第2実施例におけるノズル解像度は、1/720npiとなり、第1実施例に比べて倍増されている。 Accordingly, nozzle resolution in the second embodiment, 1 / 720Npi next, is doubled in comparison with the first embodiment.

このため、本実施例では、NVRAMに記憶される調整値は、ノズル解像度単位、すなわち、1/720npi単位の値となっている。 Therefore, in this embodiment, the adjustment value stored in the NVRAM, the nozzle resolution units, i.e., has a value of 1 / 720npi units. 前記千鳥配置された各ノズル列128Ya、128bを有する本実施例のプリンターでは、第1実施例と同様なインク吐出制御処理を行っている。 The staggered arrangement each nozzle row 128Ya was, in the printer of this embodiment having the 128b, are subjected to the same ink ejection control process in the first embodiment. このインク吐出制御処理の結果、図12に例示したインク吐出を実現することができる。 Results of the ink ejection control process, it is possible to realize the illustrated ink discharge in FIG.

図12(a)は第2印刷ヘッドの有するノズル列128Ybの組付け誤差が−1/360の場合の例示であり、図12(b)はノズル列128Ybの組付け誤差が−1/720の場合の例示であり、図12(c)はノズル列128Ybの組付け誤差が0の場合の例示であり、図12(d)はノズル列128Ybの組付け誤差が+1/720の例示であり、図12(e)はノズル列128Ybの組付け誤差が+1/360の例示である。 12 (a) is an illustration of the case of the assembling error of the nozzle array 128Yb included in the second print head -1/360, FIG. 12 (b) of the nozzle arrays 128Yb assembling error is 1/720 If an illustration, FIG. 12 (c) are illustrative of the case assembly error of the nozzle row 128Yb is 0, FIG. 12 (d) are illustrative of the assembling error of the nozzle row 128Yb is Tasu1/720, Figure 12 (e) are illustrative of the assembling error of the nozzle row 128Yb is Tasu1/360. なお、図12(a)〜(e)において、第1印刷ヘッドaの有するノズル列128Yaの組付け誤差は0である。 Incidentally, in FIG. 12 (a) ~ (e), an assembly error of the nozzle array 128Ya with the first print head and a is 0. なお、図示において、ノズルは○、●、△、▲、▽、▼、□、■で示した。 It should be noted that, in the illustrated, the nozzle is ○, ●, △, ▲, ▽, ▼, □, shown in ■. ●、▲、▼、■は使用ノズルを示す。 ●, ▲, ▼, ■ shows the use nozzle. ノズルの形状が三角、四角であるという意味ではない。 The shape of the nozzle is triangular, it does not mean that it is square.

図12(c)に示すように、ノズル列128Ybの組付け誤差が0の場合、ノズル列128Ya、128Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように配置されている。 As shown in FIG. 12 (c), when the assembling error of the nozzle row 128Yb is 0, the nozzle array 128Ya, the position of 128Yb are arranged as shown in FIG. "Physical nozzle". 仮想ノズル列VLは、図中「仮想ノズル列」に示すようになる。 Virtual nozzle array VL is as shown in Figure "virtual nozzle array".

図12(a)に示すように、ノズル列128Ybの組付け誤差が−1/360の場合、ノズル列128Ya、18Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように、第2印刷ヘッド側のノズル列128Ybが副走査方向SSのマイナス方向に1/360分だけずれている。 As shown in FIG. 12 (a), when the assembling error of the nozzle row 128Yb is -1/360, the nozzle array 128Ya, the position of 18Yb, as shown in FIG. "Physical nozzle", the second print head side nozzle array 128Yb of are shifted by 1/360 minutes in the minus direction in the sub-scanning direction SS. この場合、調整値D=+1/360となることから、データシフトは、副走査方向SSに1/360dpi分だけ、すなわち2ドット分だけなされ、図12(a)中の▲、▼で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 In this case, since as the adjustment value D = + 1/360, data shift, only 1/360 dpi in the sub-scanning direction SS, i.e. made by two dots, FIG. 12 (a) in the ▲, represented by ▼ data is supplied to the range of nozzle (using the nozzle row). 仮想ノズル列VLは、図12(a)中の「仮想ノズル列」に示すようになる。 Virtual nozzle array VL are as shown in "virtual nozzle array" in FIG. 12 (a).

図12(b)に示すように、ノズル列128Ybの組付け誤差が−1/720の場合、ノズル列128Ya、18Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように、第2印刷ヘッド側のノズル列128Ybが副走査方向SSのマイナス方向に1/720分だけずれている。 As shown in FIG. 12 (b), when the assembling error of the nozzle row 128Yb is 1/720, the nozzle array 128Ya, the position of 18Yb, as shown in FIG. "Physical nozzle", the second print head side nozzle array 128Yb of are shifted by 1/720 minutes in the minus direction in the sub-scanning direction SS. この場合、調整値D=+1/720となることから、データシフトは、副走査方向SSに1/720dpi分だけ、すなわち1ドット分だけなされ、図12(b)中の▲、▼で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 In this case, since as the adjustment value D = + 1/720, data shift, only 1/720 dpi in the sub-scanning direction SS, i.e. made by one dot, and FIG. 12 (b) in the ▲, represented by ▼ data is supplied to the range of nozzle (using the nozzle row). 仮想ノズル列VLは、図中11(b)中の「仮想ノズル列」に示すようになる。 Virtual nozzle array VL are as shown in "virtual nozzle array" in figure 11 (b).

図12(d)に示すように、ノズル列28Ybの組付け誤差が+1/720の場合、ノズル列28Ya、28Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように、第2印刷ヘッド側のノズル列128Ybが副走査方向SSに1/720分だけずれている。 As shown in FIG. 12 (d), when the assembling error of the nozzle row 28Yb is Tasu1/720, the nozzle array 28 yA, position of 28Yb, as shown in FIG. "Physical nozzle", the second print head side nozzle row 128Yb are shifted by 1/720 minutes in the sub-scanning direction SS. この場合、調整値D=−1/720となることから、データシフトは、副走査方向SSのマイナス方向に1/720dpi分だけ、すなわち1ドット分だけなされ、 図12(d)中の▲、▼で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 In this case, since as the adjustment value D = -1 / 720, data shift, only 1/720 dpi min in the minus direction in the sub-scanning direction SS, i.e. made by one dot, FIG 12 (d) in the ▲, ▼ data in the range of the nozzles (use nozzle rows) represented by is supplied. 仮想ノズル列VLは、図中11(b)中の「仮想ノズル列」に示すようになる。 Virtual nozzle array VL are as shown in "virtual nozzle array" in figure 11 (b).

図12(e)に示すように、ノズル列28Ybの組付け誤差が+1/360の場合、ノズル列28Ya、28Ybの位置は、図中「物理ノズル」に示すように、第2印刷ヘッド側のノズル列128Ybが副走査方向SSに1/360分だけずれている。 As shown in FIG. 12 (e), when the assembling error of the nozzle row 28Yb is Tasu1/360, the nozzle array 28 yA, position of 28Yb, as shown in FIG. "Physical nozzle", the second print head side nozzle row 128Yb are shifted by 1/360 minutes in the sub-scanning direction SS. この場合、調整値D=−1/360となることから、データシフトは、副走査方向SSのマイナス方向に1/360dpi分だけ、すなわち1ドット分だけなされ、 図12(e)中の▲、▼で示されるノズルの範囲(使用ノズル列)にデータが供給される。 In this case, since as the adjustment value D = -1 / 360, data shift, only 1/360 dpi min in the minus direction in the sub-scanning direction SS, i.e. made by one dot, FIG 12 (e) in the ▲, ▼ data in the range of the nozzles (use nozzle rows) represented by is supplied. 仮想ノズル列VLは、図12(e)中の「仮想ノズル列」に示すようになる。 Virtual nozzle array VL are as shown in "virtual nozzle array" in FIG. 12 (e). なお、図12では、説明の簡略化のためにイエローのノズル列128Yaだけを示したが、他の色のインクのノズル列についても同様に千鳥配列の構成であり、かつインク吐出制御処理を適用する構成となっている。 In FIG. 12, but shows only the nozzle array 128Ya yellow in order to simplify the description, a structure similar to staggered also the nozzle array of another color of ink, and applying the ink ejection control process and it has a configuration that.

以上のように構成された第3実施例のプリンターによれば、第1実施例のプリンターと同様に、各ノズル列28Ca〜28Kbに組付け誤差がある場合の画質劣化を確実に防止することができる。 According to the third embodiment printer configured as described above, similarly to the printer of the first embodiment, it possible to reliably prevent degradation of image quality may have errors assembled to each nozzle array 28Ca~28Kb it can. さらに、第3実施例によれば、組付け誤差を第1実施例と比べてより微細な単位で吸収することができる。 Further, according to the third embodiment, it can be absorbed by the finer units than the assembly error in the first embodiment. なお、第3実施例の変形例として、第1実施例に対する第2実施例のように、拡張データシフトを適用する構成とすることもできる。 As a modification of the third embodiment, as in the second embodiment to the first embodiment, it may be configured to apply an extended data shift.

D. D. 変形例: Modification:
この発明は前記第1ないし第3実施例やその変形例に限られるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲において種々の態様において実施することが可能であり、例えば次のような変形も可能である。 The invention is not limited to the first to third embodiments and their modifications, and can be implemented in various forms without departing from the scope thereof, for example, the following modifications also possible is there.

・変形例1: Modification 1:
前記各実施例では、NVRAMに記憶される調整値は、測定した組付け誤差をノズル解像度単位に換算し、その換算結果の正負を逆転した値としたが、本発明はこれに限らない。 In each of Examples, the adjustment value stored in the NVRAM, the measured assembly error in terms of the nozzle resolution units, although the value obtained by reversing the sign of the result of conversion, the present invention is not limited thereto. 例えば、測定した組付け誤差をノズル解像度単位に換算し、その換算結果を調整値として記憶する構成としてもよい。 For example, the measured assembly error in terms of the nozzle resolution units may be configured to store the converted result as an adjustment value. この場合には、調整値は組付け誤差を表すものであることから、インク吐出制御処理のステップS130およびS140でデータシフト際に、正負を逆転する必要がある。 In this case, since the adjustment value is representative of the assembly error, when the data shift at step S130 and S140 of the ink ejection control process, it is necessary to reverse the polarity. また、測定した組付け誤差をノズル解像度単位に換算することなく、そのままNVRAMに記憶する構成としてもよい。 Further, the measured assembling errors without converting to the nozzle resolution units, or as it is configured to be stored in the NVRAM. この場合には、インク吐出制御処理のステップS130およびS140でデータシフト際に、NVRAMから読み出した組付け誤差を、一旦、ノズル解像度単位に換算してデータシフト量を決める必要がある。 In this case, when the data shift at step S130 and S140 of the ink ejection control process, the assembly error read from NVRAM, once, we are necessary to determine the data shift quantity in terms of the nozzle resolution units. 要は、NVRAMに記憶される調整値は、各ノズル列についての前記第1方向における組付け誤差を反映する値であれば、どのような値とすることもできる。 In short, the adjustment values ​​stored in NVRAM, if the value that reflects the error assembling in the first direction for each nozzle array may be a any value. さらに、調整値の記憶先はNVRAMに限る必要はなく、他のメモリー(記憶部)であってもよい。 Further, the storage destination of the adjustment value is not necessarily limited to NVRAM, it may be another memory (storage unit). 好ましくは、不揮発性のメモリーがよい。 Preferably, it is non-volatile memory.

・変形例2: Modification 2:
前記各実施例では、印刷ヘッドは2つとしたが、これに換えて、3つ、4つ等の他の複数の数の印刷ヘッドを備える構成としてもよい。 In the above respective embodiments, the print head has two and, in place of this, three, may be configured to include a plurality of other numbers of print heads of the four or the like. 図13に示すように、4つの印刷ヘッドH1〜H4を備える場合には、印刷ヘッドH1〜H4は千鳥状に配置される。 As shown in FIG. 13, when provided with four print heads H1~H4, the print head H1~H4 are staggered. すなわち、副走査方向SSにおいて、第1印刷ヘッドH1の一端部H1bと第2印刷ヘッドH2の一端部H2aとが重なり合い、第2印刷ヘッドH2の他端部H2bと第3印刷ヘッドH3の一端部H3aとが重なり合い、第3印刷ヘッドH3の他端部H3bと第4印刷ヘッドH4の一端部H4aとが重なり合うように配置される。 That is, in the sub-scanning direction SS, one end of the one end portion H1b and the second overlap one end portion H2a of the print head H2 to the other end H2b and the third print head H3 of the second print head H2 of the first print head H1 overlap and the H3a, one end portion H4a is arranged so as to overlap the other end portion H3b and the fourth print head H4 of the third print head H3. かかる構成においても、各印刷ヘッドH1〜H4において本発明を適用することができる。 Even in such a configuration, it is possible to apply the present invention in each print head H1-H4.

・変形例3: Modification 3:
前記各実施例では、2つの印刷ヘッドは、主走査方向から見たときに互いのノズル列の一部分が重なり合う(すなわち、副走査方向において重なる)ように配置されていたが、これに換えて、2つの印刷ヘッドは、重なり合わない構成とすることもできる。 In each of embodiment, the two print heads, when viewed from the main scanning direction overlapping a portion of each other of the nozzle rows (i.e., sub-scanning overlap in direction) which had been arranged so as, in place of this, two print heads can also be configured to not overlap. すなわち、印刷装置に備えられる複数の印刷ヘッドのうちの2つの印刷ヘッドが、互いの有するノズル列の一部が主走査方向から見たときに重なり合わない構成とすることもできる。 That is, the two print heads of the plurality of print heads provided in the printing apparatus may be configured to not overlap when a portion of the nozzle rows having the each other seen from the main scanning direction.

・変形例4: Modification 4:
前記各実施例では、各印刷ヘッドは、CMYKの各インク色に対応した4つのノズル列を備える構成としたが、本発明はこれに限られない。 In each of Examples, each print head has a configuration having four nozzle arrays corresponding to respective ink colors of CMYK, the present invention is not limited thereto. 例えば7色インク、すなわち、CMYKにライトマゼンタ、ライトシアン、ダークイエローを付加した7色インクに対応した7つのノズル列を備える構成としてもよい。 For example 7-color ink, i.e., light magenta to CMYK, light cyan, may be configured to include a seven nozzle arrays corresponding to seven colors inks added with dark yellow. さらに、ノズル列の数は他の複数とすることもできるし、1つだけとすることもできる。 Furthermore, the number of nozzle rows can either be another multiple could be a single.

・変形例5: Modification 5:
前記各実施例では、本発明をプリンター側で実現していたが、本発明はこれに限られない。 In each of Examples, had achieved the present invention at the printer, the present invention is not limited thereto. 例えば、制御回路40が行っていた機能の一部または全部をコンピューター10にインストールしたソフトウェアとしてのRIP(Raster image processor)が行う構成とすることもできる。 For example, it is also possible to adopt a configuration in which RIP as software installed part or all of the functions of the control circuit 40 is performing the computer 10 (Raster image processor) performs. また、コンピューター90とプリンター20の間に接続したハードウェアとしてのRIPが行う構成としてもよい。 The present invention may also be RIP performs configuration of the hardware that is connected between the computer 90 and the printer 20.

・変形例6: Modification 6:
前記各実施例では、プリンターが有する印刷ヘッドのノズルからインクを吐出させるためのインクの吐出方式としては、ピエゾ素子の駆動によるものとしたが、本発明はこれに限らない。 In each of Examples, the ink discharge method for discharging the ink from the nozzles of the print head printer has, it is assumed by the driving of the piezoelectric element, the present invention is not limited thereto. 例えば、発熱素子を用いてノズル内に気泡を発生させ該気泡によりインクを噴射させるサーマル方式等、種々の方式とすることができる。 For example, such a thermal system for ejecting ink by bubbles by generating bubbles in the nozzles using heating elements may be a variety of methods.

・変形例7: Modification 7:
前記実施例および各変形例において、ソフトウェアによって実現した機能は、ハードウェアによって実現するものとしてもよい。 In the above embodiment and modifications, the functions implemented by software, may alternatively be implemented by hardware.

なお、前述した各実施例および各変形例における構成要素の中の、独立請求項で記載された要素以外の要素は、付加的な要素であり、適宜省略可能である。 Incidentally, in the components in the examples and the modified examples described above, elements other than the elements described in the independent claims elements are additional elements and may be omitted as appropriate.

20…プリンター 28a…第1印刷ヘッド 28b…第2印刷ヘッド 30…キャリッジ 41…CPU 20 ... printer 28a ... first print head 28b ... second print head 30 ... carriage 41 ... CPU
60…印刷ヘッドユニット 90…コンピューター 91…ビデオドライバー 95…アプリケーションプログラム 96…プリンタードライバー 97…解像度変換モジュール 98…色変換モジュール 99…ハーフトーンモジュール 100…ラスタライザー 60 ... print head unit 90 ... computer 91 ... video driver 95 ... application program 96 ... printer driver 97 ... resolution conversion module 98 ... color conversion module 99 ... halftone module 100 ... rasterizer

Claims (7)

  1. インクドットを形成するノズルが第1方向に複数配列されたノズル列を有する印刷ヘッドを、複数有し、前記複数の印刷ヘッドを一体的に前記第1方向に交差する第2方向に移動させることによって複数のラインを同時に印刷可能な印刷装置であって、 A print head having nozzles for forming ink dots having nozzle rows are arrayed in the first direction, a plurality, be moved in a second direction crossing the integrally said first direction said plurality of print heads a simultaneous printable printing apparatus a plurality of lines by,
    前記各ノズル列についての前記第1方向における組付け誤差に応じた調整値をそれぞれ記憶する記憶部と、 A storage unit for storing the adjustment value corresponding to the error assembling in the first direction for each nozzle array, respectively,
    前記各ノズル列内に、当該ノズル列よりも長さが短く、当該ノズル列についての前記調整値に応じて位置が決まる使用ノズル列を定め、前記使用ノズル列を使って前記印刷を行う、印刷制御部と を備え In said each nozzle array is shorter in length than the nozzle row define the operating nozzle rows located is determined in response to the adjustment value for the nozzle array, it performs the printing with the use nozzle rows, printing and a control unit,
    前記印刷制御部は、 The print control unit,
    前記各ノズル列内に、両端側を除く内側の所定位置に基準使用ノズル列を用意し、前記基準使用ノズル列を、前記各調整値に応じた移動量だけシフトすることにより、前記各使用ノズル列を定め、 To each nozzle in a column, by providing a reference used nozzle array at a predetermined position inside except the both end sides, the reference used nozzle array is shifted by the movement amount corresponding to the adjustment values, the respective nozzles used define a column,
    前記調整値に応じた移動量が前記各ノズル列内においてシフト可能な量を超える場合に、前記ノズル列と対になる他方側の印刷ヘッドのノズル列内で不足分を補う、印刷装置。 Wherein when the amount of movement corresponding to the adjustment value exceeds the shift amounts within said each nozzle array, make up the shortfall in the nozzle rows of the other side of the print head according to the nozzle array and paired, the printing apparatus.
  2. 請求項1に記載の印刷装置であって、 The printing apparatus according to claim 1,
    記各印刷ヘッドの基準使用ノズル列は、前記第1方向において互いに重複せずに連続する構成である、印刷装置。 Before Symbol reference using the nozzle row of each print head is configured to continuously without overlapping each other in the first direction, the printing apparatus.
  3. 請求項1または請求項 2に記載の印刷装置であって、 The printing apparatus according to claim 1 or claim 2,
    前記印刷制御部は、 The print control unit,
    前記インクドットを形成するか否かを表す情報が記録された印刷データを、前記複数のラインの数ごとに取得する印刷データ取得部と、 The print data information indicating whether to form the ink dots are recorded, a print data acquisition unit that acquires for each number of said plurality of lines,
    前記取得された印刷データを前記各印刷ヘッド用として分割する分割部と、 A dividing unit for dividing the print data to which the acquired as for the respective print heads,
    前記分割された各データを、前記基準使用ノズル列から前記各調整値に応じた移動量だけシフトした前記使用ノズル列に供給する印刷データ供給部と を備える、印刷装置。 Wherein each divided data, and a said reference using movement amount corresponding from the nozzle row on the adjustment values ​​shifted by the used nozzle array to supply the print data supply unit, the printing apparatus.
  4. 請求項1ないし請求項のいずれかに記載の印刷装置であって、 The printing apparatus according to any one of claims 1 to 3,
    前記記憶部に記憶される各調整値は、当該調整値が対応するノズル列についてのノズル解像度単位に換算された値である、印刷装置。 Each adjustment value stored in the storage unit is a converted value to the nozzle resolution units for the nozzle row to which the adjustment value corresponds, the printing apparatus.
  5. 請求項1ないし請求項のいずれかに記載の印刷装置であって、 The printing apparatus according to any one of claims 1 to 4,
    前記複数の印刷ヘッドのうちの隣接する2つの印刷ヘッドは、互いの有するノズル列の一部が前記第2方向から見たときに重なり合うように配置された、印刷装置。 Wherein the plurality of two adjacent print heads of the print head, arranged so as to overlap when the part of the nozzle rows having a mutual viewed from the second direction, the printing apparatus.
  6. 請求項1ないし請求項5のいずれかに記載の印刷装置であって、 The printing apparatus according to any one of claims 1 to 5,
    前記第1方向は、印刷用紙の搬送方向である副走査方向であり、 Wherein the first direction is a sub-scanning direction which is the conveying direction of the printing paper,
    前記第2方向は、副走査方向に直交する主走査方向である、印刷装置。 The second direction is a main scanning direction orthogonal to the sub scanning direction, the printing apparatus.
  7. インクドットを形成するノズルが第1方向に複数配列されたノズル列を有する印刷ヘッドを、複数有し、前記複数の印刷ヘッドを一体的に前記第1方向に交差する第2方向に移動させることによって複数のラインを同時に印刷可能な印刷方法であって、 A print head having nozzles for forming ink dots having nozzle rows are arrayed in the first direction, a plurality, be moved in a second direction crossing the integrally said first direction said plurality of print heads a simultaneous printable printing method a plurality of lines by,
    前記各ノズル列についての前記第1方向における組付け誤差に応じた調整値をそれぞれ予め記憶し、 The adjusted value previously stored respectively corresponding to the error assembling in the first direction for each nozzle array,
    前記各ノズル列内に、当該ノズル列よりも長さが短く、当該ノズル列についての前記調整値に応じて位置が決まる使用ノズル列を定め、前記使用ノズル列を使って前記印刷を行 Wherein each nozzle row is shorter in length than the nozzle row define the operating nozzle rows located is determined in response to the adjustment value for the nozzle array, it has rows the printing with the use nozzle rows,
    前記印刷を行う工程は、 The step of performing the printing,
    前記各ノズル列内に、両端側を除く内側の所定位置に基準使用ノズル列を用意し、前記基準使用ノズル列を、前記各調整値に応じた移動量だけシフトすることにより、前記各使用ノズル列を定め、 To each nozzle in a column, by providing a reference used nozzle array at a predetermined position inside except the both end sides, the reference used nozzle array is shifted by the movement amount corresponding to the adjustment values, the respective nozzles used define a column,
    前記調整値に応じた移動量が前記各ノズル列内においてシフト可能な量を超える場合に、前記ノズル列と対になる他方側の印刷ヘッドのノズル列内で不足分を補う、印刷方法。 Wherein when the amount of movement corresponding to the adjustment value exceeds the shift amounts within said each nozzle row, cormorants complement the deficiency in the nozzle rows of the other side of the print head according to the nozzle array and paired, the printing method.
JP2012096258A 2012-04-20 2012-04-20 Printing apparatus and a printing method Active JP6031810B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012096258A JP6031810B2 (en) 2012-04-20 2012-04-20 Printing apparatus and a printing method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012096258A JP6031810B2 (en) 2012-04-20 2012-04-20 Printing apparatus and a printing method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013223938A true JP2013223938A (en) 2013-10-31
JP6031810B2 true JP6031810B2 (en) 2016-11-24

Family

ID=49594378

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012096258A Active JP6031810B2 (en) 2012-04-20 2012-04-20 Printing apparatus and a printing method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6031810B2 (en)

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH106488A (en) * 1996-06-24 1998-01-13 Canon Inc Ink jet recording method and its apparatus
JP4006256B2 (en) * 2002-04-12 2007-11-14 キヤノン株式会社 Recording head, and a recording apparatus provided with the same
JP4639986B2 (en) * 2005-06-23 2011-02-23 セイコーエプソン株式会社 Method for positioning the liquid ejecting apparatus and a liquid ejecting apparatus
JP4697800B2 (en) * 2006-06-26 2011-06-08 キヤノンファインテック株式会社 Registration adjustment value determination method and a recording system

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2013223938A (en) 2013-10-31 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6206502B1 (en) Printing method and printing apparatus
US20040104951A1 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
US20060092221A1 (en) Printing method and apparatus for an ink-jet printer having a wide printhead
EP0517519A2 (en) Recording apparatus and recording method
US6682168B2 (en) Image printing apparatus, control method therefor, storage medium and program
JP2001001510A (en) Printer, printing method and recording medium
US20050168503A1 (en) Printing method, computer-readable medium, and printing apparatus
JP2002103586A (en) Printing up to end part of print sheet without contaminating platen
US7296868B2 (en) Ink jet printing system
US20020063750A1 (en) Ink jet recording apparatus and method
JP2002103584A (en) Printing up to end part of print sheet without contaminating platen
JP2006231736A (en) Image processor, image forming apparatus, method for processing image, and program
JP2002029097A (en) Recorder and recording method
US20060227159A1 (en) Printing method, printing system, and print control apparatus
US20090073202A1 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
US20040207685A1 (en) Bidirectional printing using two nozzle group sets arranged in reverse order
US6145960A (en) Ink jet recording apparatus and ink jet recording method
US20100053246A1 (en) Fluid ejecting apparatus and method of ejecting fluid
US20080136855A1 (en) Ink jet printing apparatus and ink jet printing method
JP2000025210A (en) Recorder, control method therefor and computer readable memory
US6536869B1 (en) Hybrid printmask for multidrop inkjet printer
US20090015611A1 (en) Ink jet printing system and ink jet printing method
US20030103101A1 (en) Printing up to edges of printing medium without platen soiling
JP2001253096A (en) Print using ink of different coloring materials
JP2001162841A (en) Printing of parallel bidirectional printing or unidirectional printing for every type of ink

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150327

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160229

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160308

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160428

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160927

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20161010

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6031810

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150