JP6012015B2 - Air massage device, and, its aid - Google Patents

Air massage device, and, its aid Download PDF

Info

Publication number
JP6012015B2
JP6012015B2 JP2014050220A JP2014050220A JP6012015B2 JP 6012015 B2 JP6012015 B2 JP 6012015B2 JP 2014050220 A JP2014050220 A JP 2014050220A JP 2014050220 A JP2014050220 A JP 2014050220A JP 6012015 B2 JP6012015 B2 JP 6012015B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
portion
foot
air bag
air
leg
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014050220A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2015173709A (en
Inventor
実 河本
実 河本
晋一 文室
晋一 文室
猛 児島
猛 児島
Original Assignee
パナソニックIpマネジメント株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by パナソニックIpマネジメント株式会社 filed Critical パナソニックIpマネジメント株式会社
Priority to JP2014050220A priority Critical patent/JP6012015B2/en
Publication of JP2015173709A publication Critical patent/JP2015173709A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6012015B2 publication Critical patent/JP6012015B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、下肢をエアーバッグによりマッサージするエアーマッサージ装置、および、その装置によるマッサージを補助するための補助具に関する。 The present invention is an air massage device for massaging the air bag to the lower limbs, and to aid for assisting a massage by the device.

従来のエアーマッサージ装置は、下肢をエアーバッグによりマッサージすることにより、脚のむくみを解消する等の効果をユーザーに提供する。 Conventional air massaging apparatus, by massaging the leg by an air bag, to provide effects such as to eliminate the swelling of the legs to the user. 特許文献1は、そのようなエアーマッサージ装置の一例を開示している。 Patent Document 1 discloses an example of such an air massage device.

特開2014−8227号公報 JP 2014-8227 JP

本願発明者は、足に関する好ましいマッサージについて検討した。 The present inventors examined the preferred massage about the foot. その結果から、足のくるぶしの下側をマッサージすることにより、ユーザーが快適なマッサージ感を覚えやすいことが確認された。 From the results, by massaging the lower side of the leg of the ankle, the user it has been confirmed that easy to remember a comfortable massage feeling. 一方、特許文献1のエアーマッサージ装置をはじめとする従来のエアーマッサージ装置によれば、このような足のマッサージに着目した機能は搭載されていない。 On the other hand, according to the conventional air massager devices such as air massage device of Patent Document 1, features focused on such foot massage is not mounted.

本発明の目的は、足に関する好ましいマッサージを実現するエアーマッサージ装置を提供することである。 An object of the present invention is to provide an air massage device for implementing the preferred massage about the foot.

本エアーマッサージ装置の独立した一形態によれば、下肢に装着されるアタッチメントと、前記アタッチメントに取り付けられ、 下腿の背面をマッサージする脚エアーバッグと、足のくるぶしの下側かつ足の内側の部分をマッサージする内側足エアーバッグ、および、足のくるぶしの下側かつ足の外側の部分をマッサージする外側足エアーバッグと、を有し、前記内側足エアーバッグおよび前記外側足エアーバッグが踵の背面と対向しないように前記脚エアーバッグから分岐し、前記内側足エアーバッグの内部の空間、および、前記外側足エアーバッグの内部の空間が、それぞれ、前記脚エアーバッグの内部の空間と繋げられている。 According to independent one form of the present air massage device, attachments and, attached to said attachment, a leg air bag for massaging the back of the lower leg, the inner part of the lower and leg foot ankle to be attached to the lower leg inner leg airbag massage, and having an outer leg an air bag for massaging the lower and outer part of the foot of the foot ankle, a rear inner leg air bag and the outer foot air bag of the heel branched from the foot air bag so as not to face the interior space of the inner foot air bags, and the internal space of the outer foot air bag, respectively, it is linked with the internal space of the leg air bag there.

本エアーマッサージ装置によれば、足に関する好ましいマッサージを実現できる。 According to this air massager device can realize a preferable massaging related foot.

実施形態のエアーマッサージ装置の斜視図。 Perspective view of the air massager device embodiment. 実施形態のエアーマッサージ装置のブロック図。 Block diagram of the air massager device embodiment. 実施形態のブーツの展開図。 It exploded view of the boot of the embodiment. 実施形態のブーツの底面図。 Bottom view of the boot of the embodiment. 展開されたブーツの背面側の斜視図。 Perspective view of the back side of the expanded boot. 展開されたブーツの正面側の斜視図。 Perspective view of the front side of the expanded boot. 展開されたブーツの背面図。 Rear view of the expanded boots. 実施形態の第2の複合エアーバッグの平面図。 Plan view of a second composite air bag embodiments. 実施形態の第2の複合エアーバッグおよび関連する部品の平面図。 Plan view of a second composite air bags and related parts of the embodiment. 実施形態の補助具の斜視図。 Perspective view of the aid embodiment. 実施形態の補助具の使用状態を示す模式図。 Schematic view showing the use state of the auxiliary device embodiment. 実施形態のエアーマッサージ装置の第1の使用形態を示す斜視図。 Perspective view of a first usage of the air massager device embodiment. 実施形態のエアーマッサージ装置の第2の使用形態を示す斜視図。 Perspective view of a second use mode of the air massager device embodiment.

(本エアーマッサージ装置が取り得る形態の一例) (An example of the air massage device can take the form)
エアーマッサージ装置の独立した一形態によれば、下肢に装着されるアタッチメントと、前記アタッチメントに取り付けられ、 下腿の背面をマッサージする脚エアーバッグと、足のくるぶしの下側かつ足の内側の部分をマッサージする内側足エアーバッグ、および、足のくるぶしの下側かつ足の外側の部分をマッサージする外側足エアーバッグと、を有し、前記内側足エアーバッグおよび前記外側足エアーバッグが踵の背面と対向しないように前記脚エアーバッグから分岐し、前記内側足エアーバッグの内部の空間、および、前記外側足エアーバッグの内部の空間が、それぞれ、前記脚エアーバッグの内部の空間と繋げられている。 According to independent one form of the present air massage device, attachments and, attached to said attachment, a leg air bag for massaging the back of the lower leg, the inner part of the lower and leg foot ankle to be attached to the lower leg inner leg airbag massage, and having an outer leg an air bag for massaging the lower and outer part of the foot of the foot ankle, a rear inner leg air bag and the outer foot air bag of the heel branched from the foot air bag so as not to face the interior space of the inner foot air bags, and the internal space of the outer foot air bag, respectively, it is linked with the internal space of the leg air bag there.

本エアーマッサージ装置を装着したユーザーによれば、足側部エアーバッグにより、足のくるぶしの下側の部分の内側および外側である対象部位が、踵の背面および踵の裏側の少なくとも一方よりも強くマッサージされる。 According to the air massager device user wearing, by foot side air bag, the target site is an inner and outer lower portion of the foot ankle, stronger than at least one of the back side of the back and heel of the heel It is massage. このように、本エアーマッサージ装置によれば、強くマッサージすることを意図した対象部分をマッサージするとき、その対象部位の近くの部位が弱くマッサージされる、または、その対象部位の近くの部位がマッサージされない。 Thus, according to this air massager device, when massaging the intended target portion to be strong massage, near the site of the target site is weak massage, or near the site of the target region massage not. このため、対象部位とその近くの部分とを含む部位が全体的に強くマッサージされる場合と比較して、ユーザーが対象部位において覚えるマッサージ感が強調される。 Therefore, as compared with the case where the site containing the target site and a nearby portion thereof is generally strong massage, massage feeling that the user remember the target site is enhanced. このため、対象部位のマッサージ感を強調することを意図せずに単に足をマッサージする場合と比較して、より好ましいマッサージ感をユーザーに与えることができる。 Therefore, it is possible to provide just as compared to the case of massaging the foot without intended to highlight the massage feeling of sites, the more preferable massaging sensation to the user.

本エアーマッサージ装置を装着したユーザーによれば、踵の背面が内側足エアーバッグおよび外側足エアーバッグにより実質的にマッサージされない。 According to the air massage device to the user who attached the back of the heel is not substantially massaging by the inner leg air bag and an outer foot air bag. このため、対象部位のマッサージ感がより的確に強調される。 For this reason, massage feeling of the subject site is more accurately emphasized.

本エアーマッサージ装置によれば、内側足エアーバッグ、外側足エアーバッグ、および、脚エアーバッグにエアーを供給するための供給口の数を1つに設定することができる。 According to the air massage device, the inner leg air bag, the outer foot air bag, and it is possible to set the number of supply ports for supplying air to the foot air bag into one. このため、上記各エアーバッグが互いに独立している場合と比較して、装置の構成を簡略化しやすい。 Therefore, as compared with the case where the respective air bags are independent of each other, it is easy to simplify the configuration of the device. なお、このように供給口の数を1つに設定するか否かは、上記〔3〕のエアーマッサージ装置において任意の選択事項である。 Incidentally, whether or not to set the number of such supply port to one is any matter of choice in the air massager device described in [3].

記エアーマッサージ装置に従属する一形態によれば、前記内側足エアーバッグ、前記外側足エアーバッグ、および、前記脚エアーバッグが、同一のエアーバッグの一部分である。 According to one embodiment subordinate before Symbol air massage device, wherein the inner leg air bag, the outer foot air bag, and the leg air bag is part of the same air bag.

上記各エアーバッグが互いに独立している場合には、それらの相対的な位置関係が本装置の設計時に設計された関係からずれるおそれがある。 When the above-described air bag are independent of each other, there is a risk that their relative positional relationship is deviated from the relationship which is designed at design of the device. そのような問題は、例えば、エアーマッサージ装置の製造時において各エアーバッグがアタッチメントに取り付けられるとき、または、エアーマッサージ装置が使用されているときに生じることが考えられる。 Such problems can, for example, when each of the air bag is attached to the attachment at the time of manufacture of the air massager device, or is believed to occur when the air massage device is used. 一方、本エアーマッサージ装置では、上記〔4〕のとおりエアーバッグが構成されているため、上記各エアーバッグの相対的な位置関係が本装置の設計時に設計された関係からずれにくい。 On the other hand, in the air massager device, the air bag as described above (4) is configured, the relative positional relationship of each air bag is not easily displaced from the relationship which is designed at design of the device.

記エアーマッサージ装置に従属する一形態によれば、足の甲をマッサージする甲エアーバッグをさらに有し、 前記内側足エアーバッグおよび前記外側足エアーバッグと、前記甲エアーバッグとが、互いに分離している。 According to one embodiment subordinate before Symbol air massage device further includes a upper air bag for massaging the instep, and said inner foot air bag and the outer foot air bag, is said upper air bag, separated from one another doing.

本エアーマッサージ装置によれば、甲エアーバッグと足側部エアーバッグとを互いに独立して膨張させることができるため、より多様なマッサージ感をユーザーに与えることができる。 According to the air massaging apparatus, it is possible to inflate the upper air bag and the leg side air bag independently of one another, can give more various massage feeling to the user. また、対象部位をマッサージするときに、甲エアーバッグにより足の甲をマッサージする力を弱めること、または、甲エアーバッグにより足の甲をマッサージしないことにより、対象部位のマッサージ感を強調することができる。 In addition, when you massage the target site, to weaken the power to massage the top of the foot by the instep air bag, or, by not massage the top of the foot by the instep air bag, it is possible to emphasize the massage feeling of the target site it can.

記エアーマッサージ装置に従属する一形態によれば、足の土踏まずをマッサージする足裏エアーバッグをさらに有し、 前記内側足エアーバッグおよび前記外側足エアーバッグと、前記足裏エアーバッグとが、互いに分離している。 According to one embodiment subordinate before Symbol air massage device further includes a sole air bag for massaging the arch of the foot, said inner leg air bag and the outer foot air bag, the said sole air bag, They are separated from each other.

本エアーマッサージ装置によれば、足裏エアーバッグと足側部エアーバッグとを互いに独立して膨張させることができるため、より多様なマッサージ感をユーザーに与えることができる。 According to the air massaging apparatus, it is possible to inflate the sole air bag and foot side air bag independently of one another, can give more various massage feeling to the user. また、対象部位をマッサージするときに、足裏エアーバッグにより土踏まずをマッサージする力を弱めること、または、足裏エアーバッグにより土踏まずをマッサージしないことにより、対象部位のマッサージ感を強調することができる。 In addition, when you massage the target site, to weaken the power to massage the arch by foot air bag, or, by not massage the arch by foot air bag, it is possible to emphasize the massage feeling of the target site.

記エアーマッサージ装置に従属する一形態によれば、 下肢に装着された前記アタッチメントと下肢との間に挿入するための補助具をさらに有し、前記補助具は、基盤、および、前記基盤の中央部分に形成されており、下肢に充てられる突起を有し、前記突起は、前記アタッチメントに取り付けられる複数のエアーバッグのうちの少なくとも1つが膨張することに伴い、下肢に強く押し付けられる According to one embodiment subordinate before Symbol air massage device, an auxiliary device for insertion between the attachment and the leg attached to the lower limb addition, the aid, foundation, and the foundation is formed in the central portion, has a projection that is devoted to the lower extremities, the protrusions, at least one of the plurality of the air bag attached to the attachment is due to be expanded, it is strongly pressed against the lower leg.
内側足エアーバッグ、外側足エアーバッグ 、脚エアーバッグ、甲エアーバッグ、および、足裏エアーバッグの少なくとも1つのエアーバッグが膨張することにともない、アタッチメントに引っ張る力が加えられる。 Inner leg air bag, the outer foot air bag, leg airbag, Jia airbag, and, along with the at least one air bag of the sole air bag is inflated, the force pulling the attachment is applied. このため、アタッチメントと下肢との間に補助具が挿入された状態において、そのような力がアタッチメントに作用したとき、補助具が下肢に強く押し付けられる。 Therefore, in a state in which the aid is inserted between the attachment and the lower limbs, when such force is applied to the attachment aid it is strongly pressed against the lower leg. このため、ユーザーは、エアーバッグに加えて補助具が押し付けられた部分においてもマッサージ感を覚える。 Therefore, the user feels a sense of massage in a portion where the aid is pressed against in addition to the air bag. また、補助具を挿入する位置は、ユーザーが任意に設定できるため、本エアーマッサージ装置によれば、補助具により下肢の様々な部位をマッサージすることができる。 The position for inserting an auxiliary tool, since the user can arbitrarily set, according to the present air massaging apparatus, it is possible to massage various parts of the lower limbs by aid.

記エアーマッサージ装置に従属する一形態によれば、前記補助具に取っ手が形成されている。 According to one embodiment subordinate before Symbol air massage device, handle the aid is formed.
ユーザーは、下肢に装着されたアタッチメントと下肢との間に補助具を挿入した後にその位置を移動させるとき、または、挿入した補助具をアタッチメントと下肢との間から取り出すとき、取っ手を利用して補助具を取り扱うことができる。 Users when moving its position after insertion of the aid between the attachment and the leg attached to the lower limbs, or when taking out the inserted aid from between the attachment and the leg, using the handle it is possible to handle the aid. このため、補助具の取り扱いにともないユーザーが煩わしさを覚えるおそれが低減される。 Therefore, a possibility is reduced to remember accompanying user inconvenience in handling of the aid.

(実施形態) (Embodiment)
図1および図2を参照して、エアーマッサージ装置1の構成について説明する。 Referring to FIGS. 1 and 2 to describe the configuration of the air massager device 1.
図1は、エアーマッサージ装置1の外観を示している。 Figure 1 shows the appearance of the air massaging device 1. エアーマッサージ装置1は、下肢をマッサージするエアーバッグが取り付けられた一対のアタッチメントである一対のブーツ20、および、エアーバッグの動作を制御するコントローラー10を有する。 Air massaging device 1 includes a pair of boots 20 air bag is a pair of attachment mounted to massage the lower limbs and,, a controller 10 for controlling the operation of the air bag. エアーマッサージ装置1は、さらに、ブーツ20とコントローラー10とを互いに接続する2本のワイヤーハーネス70、および、ブーツ20と下肢との間に挿入される一対の補助具90を有する。 Air massager device 1 further includes two wire harnesses 70 for connecting the boot 20 and controller 10 to each other and, a pair of auxiliary tool 90 which is inserted between the boot 20 and the lower leg. 一対のブーツ20の一方である右下肢用のブーツ20、および、一対のブーツ20の他方である左下肢用のブーツ20は、左右対称の関係を有する。 While the boot 20 for the right leg is the pair of boots 20 and, boot 20 for the left leg, which is the other of the pair of boot 20 has a symmetrical relationship.

図2は、エアーマッサージ装置1のブロック構成を示している。 Figure 2 is a block diagram of the air massager device 1. エアーマッサージ装置1は、各ブーツ20等に加えてさらに次の構成要素を有する。 Air massager apparatus 1 further comprises the following components in addition to the boot 20 or the like. エアーマッサージ装置1は、主として下腿の背面および足の側部をマッサージする第1の複合エアーバッグ100、および、主として足裏および足の甲をマッサージする第2の複合エアーバッグ200を有する。 Air massager 1 mainly first composite air bag 100 for massaging the back and leg side of the lower leg and has a second composite air bag 200 for massaging the instep of the sole and foot mainly. エアーマッサージ装置1は、さらに、ワイヤーハーネス70と第1の複合エアーバッグ100とを互いに接続するための接続部品80、および、足裏を温めるためのヒーターユニット50(図7B参照)を有する。 Air massaging device 1 further comprises connecting parts 80 for connecting the wire harness 70 and the first composite air bag 100 to each other and, the heater unit 50 for heating the sole (see FIG. 7B).

コントローラー10は、各エアーバッグ100,200にエアーを供給するエアーポンプ11、ならびに、各エアーバッグ100,200に関するエアーの供給および排出の状態を切り替える制御弁12を有する。 The controller 10 includes the air bag 100, 200 for supplying air to the air pump 11, and a control valve 12 for switching the state of the air supply and exhaust for each air bag 100, 200. コントローラー10は、さらに、エアーポンプ11および制御弁12を制御する制御部13、および、エアーマッサージ装置1に搭載される各電動装置に電力を供給する電源回路14を有する。 The controller 10 further includes control unit 13 controls the air pump 11 and control valve 12, and has a power supply circuit 14 supplies power to the electric device mounted to the air massaging apparatus 1. コントローラー10は、さらに、ワイヤーハーネス70を接続するためのコネクター15(図1参照)、および、電源回路14に電力を供給するACアダプターを接続するための電源コネクター16(図1参照)を有する。 The controller 10 further includes (see FIG. 1) connector 15 for connecting the wire harness 70, and a power connector 16 (see FIG. 1) for connecting an AC adapter for supplying electric power to the power supply circuit 14. コントローラー10は、さらに、コントローラー10の電源をオンおよびオフするためのスイッチ、および、マッサージの内容等に関するユーザーの要求を入力するためのスイッチを含む操作部17を有する。 Controller 10 further switches for turning on and off the controller 10, and includes an operation unit 17 including a switch for inputting a user request related to the content such as massage.

制御部13は、各エアーバッグ100,200に下腿をマッサージさせるためにエアーポンプ11および制御弁12を制御するマッサージ制御を、操作部17から受信した信号に基づいて実行する。 Control unit 13, a massage control for controlling the air pump 11 and the control valve 12 in order to massage the lower leg to the respective air bags 100 and 200 are performed based on the signal received from the operation unit 17.

図3および図4を参照して、ブーツ20の構成について説明する。 With reference to FIGS. 3 and 4, the configuration of the boot 20.
ブーツ20は、その形状を保持することに適した剛性を有する強い主生地21、下肢にソフトな肌触りを提供する内張22、および、主生地21と同じ性質を有し、主生地21と別に形成された副生地23を有する。 Boot 20 is strong primary fabric 21 having a stiffness which is suitable to hold its shape, lining provides a soft touch to the leg 22, and has the same properties as the main fabric 21, separately from the main fabric 21 having formed the sub-dough 23. ブーツ20は、さらに、ブーツ20の各部分を下肢にフィットさせるための複数の締部、すなわち、第1の脚締部31、第2の脚締部32、および、足締部41を有する。 Boot 20 further includes a plurality of fastening portions for fitting the respective parts of the boot 20 to the lower extremities, i.e., the first Ashishime portion 31, the second Ashishime portion 32, and, the Ashishime portion 41.

主生地21は、ブーツ20のうちの下腿を被覆する部分である脚被覆部分30、および、ブーツ20のうちの足を被覆する部分である足被覆部分40を含み、ブーツ20の骨格を形成する主要な部分に該当する。 The main cloth 21, leg covering portion 30 is a portion that covers the lower leg of the boot 20 and includes a foot covering portion 40 is a portion that covers the foot of the boot 20 to form the skeleton of the boot 20 corresponding to the major part. 脚被覆部分30は、下腿のおおよそ全体を被覆するように構成されている。 Leg covering portion 30 is configured to cover an approximate entirety of the lower leg. 足被覆部分40は、足のうちの足指を除く部分を被覆するように構成されている。 Foot covering portion 40 is configured to cover the portion except for the toe of the foot. すなわち、ブーツ20はオープントゥの形状を有する。 That is, the boot 20 has an open-to-shape.

内張22は、主生地21の内面のおおよそ全体を覆うように、その縁が主生地21の縁に縫い付けられている。 Lining 22 so as to cover an approximate entirety of the inner surface of the main fabric 21, its edge is sewn to the edge of the main fabric 21. 副生地23は、その一部分がブーツ20の外観を形成し、他の部分が内張22の内面側に配置されるように主生地21および内張22に縫い付けられている。 Sub fabric 23, a portion thereof to form the appearance of the boot 20, is sewn to the main fabric 21 and the lining 22 so that other portions are disposed on the inner surface side of the lining 22.

第1の脚締部31は、脚被覆部分30のうちの下腿の腓腹筋まわりに対応する部分に形成されている。 First Ashishime portion 31 is formed in a portion corresponding to the lower leg of the gastrocnemius around of the leg covering portion 30. 第1の脚締部31の形態の一例である面ファスナーは、内張22の内面に縫い付けられたループ31A(図3参照)、および、主生地21の外面に縫い付けられたフック31B(図4参照)により構成されている。 Surface fastener which is an example of a form of the first Ashishime 31, loop 31A sewn to the inner surface of the lining 22 (see FIG. 3), and sewing the outer surface of the main cloth 21 Tagged hook 31B ( It is composed by reference to FIG. 4). なお、下腿は、一例として、腓腹筋が主として存在する上方側の部分と、ヒラメ筋が主として存在する下方側の部分とに区分される。 Incidentally, the lower leg, as an example, the upper portion gastrocnemius exists primarily soleus is divided into a lower side of the portion mainly present. 下腿のうちの腓腹筋まわりの部分は、そのうちの上方側の部分であり、脚被覆部分30のうちの腓腹筋まわりに対応する部分は、その上方側の部分に対応する部分である。 Portion around gastrocnemius of the lower leg is a upper part of them, the portion corresponding to the gastrocnemius around of the leg covering portion 30 is a portion corresponding to the portion of its upper side.

第2の脚締部32は、脚被覆部分30のうちの下腿のヒラメ筋まわりに対応する部分に形成されている。 Second Ashishime portion 32 is formed in a portion corresponding to the lower leg of the soleus muscle around of the leg covering portion 30. 第2の脚締部32の形態の一例である面ファスナーは、副生地23の内面に縫い付けられたループ32A(図3参照)、および、主生地21の外面に縫い付けられたフック32B(図4参照)により構成されている。 Surface fastener which is an example of embodiment of the second Ashishime 32, auxiliary loop 32A (see FIG. 3) sewn to the inner surface of the fabric 23, and hook 32B sewn to the outer surface of the main cloth 21 ( It is composed by reference to FIG. 4). なお、下腿のうちのヒラメ筋まわりの部分は、そのうちの下方側の部分であり、脚被覆部分30のうちのヒラメ筋まわりに対応する部分は、下腿の下方側の部分に対応する部分である。 Incidentally, soleus portion around of the lower leg is a lower side portion of them, the portion corresponding to the soleus muscle around of the leg covering portion 30 is a portion corresponding to the lower-side portion of the lower leg .

足締部41は、足被覆部分40のうちの足の甲と対向する部分から踵の側部に対向する部分までにわたり形成されている。 Ashishime portion 41 is formed over the instep portion facing the foot of the foot cover portion 40 to the portion facing the side of the heel. また、足締部41は、足の甲側から足首側に向かうにつれて足の甲の内側から甲の外側に向かうように足締部41の縁が形成されている。 Further, Ashishime 41, the edges of Ashishime portion 41 so as to be directed from the inside to the outside of the instep instep towards the ankle side is formed from the medial side of the foot. 足締部41の形態の一例である面ファスナーは、内張22の内面に縫い付けられたループ41A(図3参照)、および、主生地21の外面に縫い付けられたフック41B(図3参照)により構成されている。 A is surface fastener exemplary embodiment of Ashishime 41 (see FIG. 3) loop 41A sewn to the inner surface of the lining 22, and sewing the outer surface of the main cloth 21 Tagged hook 41B (see FIG. 3 and it is made of).

第1の脚締部31、第2の脚締部32、および、足締部41は、下肢の対応する部分を締める強さを個別に調整できるように形成されている。 First Ashishime portion 31, the second Ashishime portion 32 and, Ashishime 41, the strength to tighten the corresponding portion of the leg is formed so as to be individually adjusted. すなわち、脚被覆部分30のうちの腓腹筋まわりに対応する部分を締める強さと、脚被覆部分30のうちのヒラメ筋まわりに対応する部分を締める強さとを個別に調整できるように、第1の脚締部31および第2の脚締部32が互いに独立して形成されている。 That is, the strength to tighten the portion corresponding to the gastrocnemius around of the leg covering portion 30, so that it can be adjusted individually and strength to tighten the portion corresponding to the soleus muscle around of the leg covering portion 30, first leg clamping portion 31 and the second Ashishime portion 32 is formed independently from each other. また、脚被覆部分30の各部分を締める強さと、足被覆部分40を締める強さとを個別に調整できるように、第1の脚締部31および第2の脚締部32と足締部41とが互いに独立して形成されている。 Further, the strength of tightening the respective portions of the leg covering portion 30, so that the strength of tightening the foot covering portion 40 can be adjusted individually, first Ashishime portion 31 and the second Ashishime portion 32 and Ashishime 41 bets are formed independently from each other.

第1の脚締部31、第2の脚締部32、および、足締部41がそれぞれ締められているとき、ブーツ20は、下肢を被覆するためのブーツ20としての形状が保持される。 First Ashishime portion 31, the second Ashishime portion 32 and, when Ashishime portion 41 are tightened respectively, the boot 20 has the shape of a boot 20 for covering the lower limb is held. 一方、第1の脚締部31、第2の脚締部32、および、足締部41がそれぞれ開けられているとき、ブーツ20は、おおよそ正面側が脚被覆部分30の端部から足被覆部分40の端部までにわたり開放される。 On the other hand, the first Ashishime portion 31, the second Ashishime portion 32, and, when the Ashishime portion 41 are opened, respectively, the boot 20, leg covering portion approximate the front side from an end portion of the leg covering portion 30 It is opened over to the end of the 40.

図3は、ブーツ20がそのように開放された状態を示している。 Figure 3 shows a state in which the boot 20 is opened as such. 脚被覆部分30のうちの脛と対向する部分に、脚被覆部分30の高さ方向に伸びるように脚被覆部分30を縦断する切れ目である脚開き口33が形成されている。 A shin facing portion of the leg covering portion 30, the leg apertures 33 are cut to vertical leg covering portions 30 so as to extend in the height direction of the leg covering portions 30 are formed. 足被覆部分40のうちのおおよそ足の内側と対向する部分に、足被覆部分40の前後方向に伸びるように足被覆部分40を縦断する切れ目である足開き口42が形成されている。 The approximate inside a portion facing the foot of the leg covering portion 40, the foot opening port 42 is cut to cross the foot cover portion 40 so as to extend in the longitudinal direction of the foot covering portion 40 is formed. 図3に示される一例によれば、足被覆部分40のうちの足首の外側に対応する部分から足親指の付け根付近と対応する部分までにわたり足開き口42が形成されている。 According to an example shown in FIG. 3, leg apertures 42 are formed over a portion corresponding to the outside of the ankle of the foot cover portion 40 to the base around the corresponding portion of the foot thumb. また、脚開き口33および足開き口42は、互いに連続するように形成されている。 Further, the leg apertures 33 and leg apertures 42 are formed to be continuous with each other.

図4に示されるとおり、ブーツ20のアウトソール25に、ブーツ20の前後方向に伸びるように主生地21の縁の一部分が互いに縫い合わせられた部分である縫合部26が形成されている。 As shown in FIG. 4, the outsole 25 of the boot 20, the suture portion 26 is formed an edge portion is sewn together portions of the main cloth 21 so as to extend in the longitudinal direction of the boot 20.

図5Aおよび図5Bを参照して、ブーツ20の展開構造について説明する。 With reference to FIGS. 5A and 5B, it will be described deployment structure of the boot 20. なお、図5Aによれば、主生地21が透過して表示されていることにより、主生地21および内張22に覆われた第1の複合エアーバッグ100等が示されている。 Note that according to FIG. 5A, the main fabric 21 by being show through, and the first composite air bag 100, etc., it is covered in the main fabric 21 and lining 22 is shown. また、図5Bによれば、内張22が透過して表示されていることにより、主生地21および内張22に覆われた第1の複合エアーバッグ100等が示されている。 In addition, according to FIG. 5B, by lining 22 is show through, and the first composite air bag 100, etc., are covered in the main fabric 21 and lining 22 is shown.

主生地21のうちの足被覆部分40の下方の縁は、中央部分から2方向に分岐している。 Lower edge of the foot covering portion 40 of the main fabric 21 is branched from the central portion in two directions. その一方の縁と他方の縁とが互いに縫い合わせられることにより、縫合部26(図4参照)が形成される。 By its one edge and the other edge is stitched together, the suture unit 26 (see FIG. 4) is formed. 第2の複合エアーバッグ200は、この縫合部26上に取り付けられる。 Second composite air bag 200 is mounted on the sewing unit 26. ヒーターユニット50、および、踵を支持する踵支持部品60が、第2の複合エアーバッグ200上に取り付けられている。 Heater unit 50, and the heel supporting part 60 for supporting the heel, is mounted on the second composite air bag 200.

ワイヤーハーネス70は、脚被覆部分30のうちの背面側の部分をその高さ方向に沿うように引き回されている。 Wire harness 70 is routed along the rear side of the portion of the leg covering portion 30 in its height direction. ワイヤーハーネス70は、コントローラー10(図1参照)と第1の複合エアーバッグ100、第2の複合エアーバッグ200、および、ヒーターユニット50とを互いに接続する。 Wire harness 70, the controller 10 (see FIG. 1) and the first composite air bag 100, the second composite air bag 200, and connects the heater unit 50 with each other.

図6を参照して、第1の複合エアーバッグ100の構成について説明する。 Referring to FIG. 6, the configuration of the first composite air bag 100. なお、図6によれば、主生地21が透過して表示されていることにより、主生地21および内張22に覆われた第1の複合エアーバッグ100等が示されている。 Note that according to FIG. 6, the main fabric 21 by being show through, and the first composite air bag 100, etc., it is covered in the main fabric 21 and lining 22 is shown.

第1の複合エアーバッグ100は、互いに溶着された一対のシートにより構成されている。 First composite air bag 100 is constituted by a pair of sheets welded to each other. 第1の複合エアーバッグ100によれば、一対のシートの一部が互いに溶着された部分である溶着部150が形成され、その溶着部150に囲まれた領域に複数のエアーバッグが形成されている。 According to a first composite air bag 100, the welded portion 150 portion of the pair of sheets are welded portion to each other is formed, a plurality of air bags region surrounded by the welded portion 150 is formed there. さらに、第1の複合エアーバッグ100における溶着部150の周囲にブランク140が形成されている。 Further, the blank 140 is formed around the welding portion 150 of the first composite air bag 100. なお、図6に示されるドットは、溶着部150を示している。 Incidentally, the dots shown in FIG. 6 shows a welding portion 150.

第1の複合エアーバッグ100に形成された複数のエアーバッグは、2つの脚エアーバッグ110、および、2つの足側部エアーバッグ120である。 A plurality of air bags which are formed in the first composite air bag 100, two leg airbag 110, and a two foot side air bag 120. 脚エアーバッグ110の一方である第1の脚エアーバッグ111は、下腿のうちの腓腹筋をマッサージする。 The first leg airbag 111 is one of a leg airbag 110 massage gastrocnemius of the lower leg. 脚エアーバッグ110の他方である第2の脚エアーバッグ112は、下腿のうちのヒラメ筋をマッサージする。 Second leg airbag 112 which is the other leg air bag 110, massage soleus of the lower leg.

足側部エアーバッグ120の一方である外側足エアーバッグ121は、足のくるぶしの下側かつ足の外側の部分をマッサージする。 One outer leg air bag 121 is a foot side air bag 120, to massage the lower and outer part of the foot of the foot ankle. 足側部エアーバッグ120の他方である内側足エアーバッグ122は、足のくるぶしの下側かつ足の内側の部分をマッサージする。 Inner leg air bag 122 which is the other foot side air bag 120, to massage the lower and inner part of the foot of the foot ankle. このため、外側足エアーバッグ121および内側足エアーバッグ122は、足のくるぶしの下側の部分を足の外側および内側から挟み込んでマッサージする。 Therefore, the outer foot air bag 121 and the inner leg air bag 122, to massage sandwich the lower part of the foot ankle from the outside and the inside of the foot. なお、足側部エアーバッグ120のより好ましい形態によれば、足のつぼである金門、崑崙、および、太谿をマッサージする。 Note that according to a more preferred embodiment of the foot side air bag 120, Kinmen a foot pot, Kunlun, and massage the Futoshi谿.

ブランク140の一部である非膨張部分130が、外側足エアーバッグ121と内側足エアーバッグ122とを足の幅方向において互いに区画するように第2の脚エアーバッグ112の下方に形成されている。 Non-expanded portion 130 which is part of the blank 140 is formed below the second leg airbag 112 and an outer foot air bag 121 and the inner leg air bag 122 so as to partition each other in the widthwise direction of the foot .

このような第1の複合エアーバッグ100がブーツ20の脚被覆部分30に取り付けられることにより、そのエアーバッグ100の各部分がそれぞれ次のとおり脚被覆部分30のうちの所定の位置に配置される。 By this first composite air bag 100 is attached to the leg covering portion 30 of the boot 20, each portion of the air bag 100 is in place within the leg covering portions 30 each as follows .

第1の脚エアーバッグ111は、脚被覆部分30のうちの腓腹筋と対応する部分に配置される。 The first leg airbag 111 is disposed gastrocnemius and the corresponding portion of the leg covering portion 30. 第2の脚エアーバッグ112は、脚被覆部分30のうちのヒラメ筋と対応する部分に配置される。 Second leg airbag 112 is disposed in the soleus muscle and the corresponding portion of the leg covering portion 30. 外側足エアーバッグ121は、脚被覆部分30のうちの足のくるぶしの下側かつ足の外側の部分と対向する部分に配置される。 Outer foot air bag 121 is arranged outside the portion facing the portion of the lower and foot ankle foot of the leg covering portion 30. 内側足エアーバッグ122は、脚被覆部分30のうちの足のくるぶしの下側かつ足の内側の部分と対向する部分に配置される。 Inner leg air bag 122 is arranged on the foot of the lower and inner portions and opposing portions of the foot ankle of the leg covering portion 30. 外側足エアーバッグ121および内側足エアーバッグ122は、脚被覆部分30のうちの踵の背面と対向する部分を避けるように第2の脚エアーバッグ112から分岐する。 Outer foot air bag 121 and the inner leg air bag 122 is branched from the second leg air bag 112 so as to avoid the rear facing portion of the heel of the leg covering portion 30.

ブランク140の一部である挿入空間34が、第1の脚エアーバッグ111が形成されている部分の中央部分に形成されている。 Insertion space 34 which is part of the blank 140 is formed in the central portion of the portion where the first leg airbag 111 is formed. 接続部品80のうちのベース81の先端部分が、挿入空間34の内部に挿入されている。 The tip portion of the base 81 of the connecting part 80 is inserted into the insertion space 34. ベース81は、ワイヤーハーネス70が固定されている。 Base 81, the wire harness 70 is fixed. ベース81は、ブーツ20の形状を保持するための形状保持部品としての役割を持ち、硬質の樹脂材料により形成されている。 Base 81 has a role as a shape-retaining component for retaining the shape of the boot 20 is formed of a hard resin material. 接続部品80のうちのカバー82(図5A参照)が、ベース81の一部と嵌合されることにより、ベース81に固定される。 Cover 82 of the connecting part 80 (see FIG. 5A) is by being engaged with a portion of the base 81, is fixed to the base 81.

図7Aを参照して、第2の複合エアーバッグ200の構成について説明する。 Referring to FIG. 7A, a description will be given of the configuration of the second composite air bag 200.
第2の複合エアーバッグ200は、互いに溶着された一対のシートにより構成されている。 Second composite air bag 200 is composed of a pair of sheets welded to each other. 第2の複合エアーバッグ200によれば、一対のシートの一部が互いに溶着された部分である溶着部280が形成され、その溶着部280に囲まれた領域に複数のエアーバッグおよび複数の連通部分が形成されている。 According to a second composite airbag 200, a portion of the pair of sheets are welded portion 280 is formed is welded portions together, a plurality of air bags and a plurality of communicating with the region surrounded by the welded portion 280 the part is formed. さらに、第2の複合エアーバッグ200における溶着部280の周囲にブランク270が形成されている。 Further, the blank 270 is formed around the welding portion 280 of the second composite air bag 200. なお、図7Aおよび図7Bに示されるドットは、溶着部280を示している。 Incidentally, the dots shown in FIGS. 7A and 7B show the welded portion 280.

第2の複合エアーバッグ200に形成された複数のエアーバッグは、2つの足裏エアーバッグ210、1つの内側エアーバッグ220、および、1つの甲エアーバッグ230である。 A plurality of air bags which are formed in the second composite air bag 200, two foot air bag 210, one of the inner air bag 220, and is one of the upper air bag 230. 足裏エアーバッグ210の一方である第1の足裏エアーバッグ211は、足裏のうちの足指の付け根をマッサージする。 The first foot air bag 211 which is one of the sole air bag 210, massaging the base of the toes of the foot. 足裏エアーバッグ210の他方である第2の足裏エアーバッグ212は、足裏のうちの足の土踏まずをマッサージする。 Second foot air bag 212 which is the other of the sole air bag 210, to massage the arch of the foot of the sole. 内側エアーバッグ220は、第2の足裏エアーバッグ212と連続して形成され、足の土踏まずを足の内側からマッサージする。 Inner air bag 220 is formed continuously with the second foot air bag 212, massaging the arch of the foot from the inside of the foot. 甲エアーバッグ230は、足の甲をマッサージする。 Instep air bag 230, to massage the top of the foot.

第2の複合エアーバッグ200に形成された複数の連通部分は、足裏連通部分240および側部連通部分250である。 A plurality of communicating parts which are formed on the second composite air bag 200 is Ashiuraren communicating portion 240 and the side communicating portion 250. 足裏連通部分240は、第1の足裏エアーバッグ211の内部の空間と第2の足裏エアーバッグ212の内部の空間とを互いに繋げている。 Ashiuraren communication portion 240 is linked to the internal space and the internal space of the second foot air bag 212 of the first foot air bag 211 to each other. 側部連通部分250は、第1の足裏エアーバッグ211の内部の空間と甲エアーバッグ230の内部の空間とを互いに繋げている。 Side communicating portion 250 is linked to the internal space and the internal space of the upper air bag 230 of the first foot air bag 211 to each other.

ブランク270の一部である非膨張部分260が、第1の足裏エアーバッグ211と第2の足裏エアーバッグ212とを足の甲の前後方向において互いに区画するように形成されている。 Non-expanded portion 260 which is part of the blank 270 is formed so as to partition each other in the longitudinal direction of the instep of the first foot air bag 211 and a second foot air bag 212 feet.

このような第2の複合エアーバッグ200がブーツ20(図1参照)の足被覆部分40(図1参照)に取り付けられることにより、そのエアーバッグ200の各部分がそれぞれ次のとおり足被覆部分40のうちの所定の位置に配置される。 By such a second composite air bag 200 is attached to the boot 20 foot covering portion (see FIG. 1) 40 (see FIG. 1), the foot cover portion 40 each portion of the air bag 200 is as follows, respectively It is arranged at a predetermined position of the.

第1の足裏エアーバッグ211は、足被覆部分40のうちの足指の付け根と対向するブーツ20のインソール24(図3参照)に配置される。 The first foot air bag 211 is disposed in the insole 24 of the boot 20 to the base facing the toes of the foot cover portion 40 (see FIG. 3). 第2の足裏エアーバッグ212は、足被覆部分40のうちの足の土踏まずと対向するブーツ20のインソール24に配置される。 Second foot air bag 212 is disposed in the insole 24 of the boot 20 opposing the legs of the arch of the foot covering portion 40. 内側エアーバッグ220は、足被覆部分40のうちの足の土踏まずの内側と対向する部分に配置される。 Inner air bag 220 is placed on the foot inside a portion facing the arch of the foot covering portion 40. 甲エアーバッグ230は、足被覆部分40のうちの足の甲と対向する部分に配置される。 Jia air bag 230 is disposed in upper portion facing the foot of the leg covering portion 40.

足裏連通部分240は、足被覆部分40のうちの足の内側と対向する部分であって、足指の付け根と足の土踏まずとの間と対向するブーツ20のインソール24に配置される。 Ashiuraren communication portion 240, an inner portion facing the foot of the leg covering portion 40, is disposed in the insole 24 of the boot 20 opposing the between arch root and foot toes. 側部連通部分250は、足被覆部分40のうちの足の甲の外側と対向する部分であって、足の小指と接触しないように配置される。 Side communicating portion 250, an outer facing portion of the instep of the foot covering portion 40 is arranged so as not to contact with the foot of the little finger. 非膨張部分260は、足被覆部分40のうちの足指の付け根と足の土踏まずとの間と対向する部分に配置される。 Non-expanded portion 260 is disposed between the opposing portions of the base and the arch of the foot toes of the foot covering portion 40.

足裏連通部分240内の流路面積、および、側部連通部分250内の流路面積は、それぞれ、足裏エアーバッグ210内の流路面積、内側エアーバッグ220内の流路面積、および、甲エアーバッグ230内の流路面積よりも狭い。 Flow passage area of ​​Ashiuraren communication portion 240, and a flow path area of ​​the side communicating portion 250, respectively, the flow passage area of ​​the sole air bag 210, and the flow passage area of ​​the inner air bag 220, narrower than the flow passage area of ​​the upper air bag 230. このため、足裏連通部分240および側部連通部分250のそれぞれが膨張したときのそれらの部分の厚さは、足裏エアーバッグ210、内側エアーバッグ220、および、甲エアーバッグ230と比較して十分に小さい。 Therefore, the thickness of those portions when the respective Ashiuraren communicating portion 240 and the side communicating portion 250 is inflated, the sole air bag 210, the inner air bag 220, and, as compared to the upper air bag 230 sufficiently small.

図7Bを参照して、ヒーターユニット50の構成について説明する。 Referring to FIG. 7B, a description will be given of a configuration of a heater unit 50.
足裏を温めるためのヒーターユニット50が、非膨張部分260(図7A参照)上に設置され、足被覆部分40(図1参照)のうちの非膨張部分260に対応する部分とねじ留めされることにより固定されている。 A heater unit 50 for heating the sole, is placed on the non-expanded portion 260 (see FIG. 7A), is corresponding portion screwed to the non-expanded portions 260 of the leg covering portions 40 (see FIG. 1) It is fixed by. ヒーターユニット50は、厚みを有する形状である。 Heater unit 50 has a shape having a thickness. ヒーターユニット50は、ヒーターユニット50を温めるヒーター素子51、および、ヒーター素子51からの熱を足裏に伝達する伝熱部品52を含む。 Heater unit 50 includes heater elements 51 heat the heater unit 50, and a heat transfer part 52 for transferring heat from the heater element 51 to the sole. ヒーターユニット50は、ヒーターユニット50の周囲を取り囲む支持台53と一体的に構成されている。 Heater unit 50 is constructed integrally with the support base 53 surrounding the heater unit 50.

伝熱部品52は、ヒーターユニット50の天面に形成され、支持台53により固定されている。 Heat transfer part 52 is formed on the top surface of the heater unit 50, it is fixed by the support base 53. ヒーター素子51は電線74と接続されて、ヒーターユニット50の底面に固定されたばね(図示略)に取り付けられている。 Heater element 51 is connected to the wire 74, it is attached to a spring fixed to the bottom surface of the heater unit 50 (not shown). このため、ヒーター素子51はばねの反力により伝熱部品52に押し付けられている。 Therefore, the heater element 51 is pressed against the heat transfer part 52 by the reaction force of the spring. コントローラー10からヒーター素子51に電力が供給されることによりヒーター素子51が熱を出力し、その熱が伝熱部品52に伝達し、伝熱部品52の熱が足裏に与えられる。 Heater element 51 outputs heat by electric power from the controller 10 to the heater element 51 is supplied, transfers its heat to the heat transfer part 52, the heat of the heat transfer part 52 is provided to the sole. 電線74は、第2の足裏エアーバッグ212と側部連通部分250との間を通過するように引き回されている。 Wire 74 is routed to pass between the second foot air bag 212 and the side communicating portion 250.

踵支持部品60は、足被覆部分40のうちの踵と対向する部分に取り付けられている。 Heel support part 60 is attached to the heel and facing portion of the foot covering portion 40. 踵支持部品60の一例によれば、ねじにより足被覆部分40に固定される。 According to one example of the heel support element 60, it is fixed to the foot covering portion 40 by screws.
図6を参照して、ワイヤーハーネス70の構成について説明する。 Referring to FIG. 6, the configuration of the wire harness 70.

ワイヤーハーネス70は、第1のエアーチューブ71、第2のエアーチューブ72、第3のエアーチューブ73、電線74、第1の被覆チューブ75、第2の被覆チューブ76、および、コネクター77(図1参照)を有する。 Wire harness 70, the first air tube 71, a second air tube 72, a third air tube 73, wire 74, first cover tube 75, a second coating tube 76, and connector 77 (FIG. 1 with a reference). コネクター77は、コントローラー10(図1参照)のコネクター15(図1参照)に接続される。 The connector 77 is connected to the connector 15 of the controller 10 (see FIG. 1) (see FIG. 1).

第1のエアーチューブ71は、制御弁12(図2参照)と第1の複合エアーバッグ100の第1の供給口101とを互いに接続する。 The first air tube 71 connects the control valve 12 (see FIG. 2) and the first supply port 101 of the first composite air bag 100 to each other. 第2のエアーチューブ72は、制御弁12と第1の複合エアーバッグ100の第2の供給口102とを互いに接続する。 The second air tube 72 is connected to the control valve 12 and a second supply port 102 of the first composite air bag 100 to each other. 第3のエアーチューブ73は、制御弁12と第2の複合エアーバッグ200の供給口201(図7B参照)とを互いに接続する。 The third air tube 73 connects the supply port 201 of the control valve 12 and the second composite air bag 200 (refer to FIG. 7B) from each other. 電線74は、コントローラー10に内蔵された電源回路14(図2参照)とヒーター素子51(図2参照)とを互いに接続する。 Wire 74 (see FIG. 2) the power supply circuit 14 incorporated in the controller 10 and to connect the heater element 51 (see FIG. 2) to each other.

第1の被覆チューブ75および第2の被覆チューブ76は、個別に形成され、それぞれ接続部品80に固定されている。 First covering tube 75 and the second cover tube 76 is formed separately, it is fixed to the connecting piece 80. 第1の被覆チューブ75は、第1のエアーチューブ71、第2のエアーチューブ72、第3のエアーチューブ73のうちの接続部品80よりも上流側の部分、および、電線74のうちの接続部品80よりも上流側の部分を束ねて被覆している。 The first coating tube 75, the first air tube 71, a second air tube 72, the upstream portion than the connection parts 80 of the third air tube 73, and the connection parts of the electric wire 74 It covers a bundle portion of the upstream side of the 80. 第2の被覆チューブ76は、第3のエアーチューブ73のうちの接続部品80よりも下流側の部分、および、電線74のうちの接続部品80よりも下流側の部分を束ねて被覆している。 The second coating tube 76, the downstream side portion than the connection parts 80 of the third air tube 73, and are covered by bundling a portion of the downstream side of the connecting part 80 of the wire 74 .

図2を参照して、制御部13による制御弁12の制御の内容について説明する。 Referring to FIG. 2, describing the details of the control of the control valve 12 by the control unit 13.
制御弁12は、エアーポンプ11と各エアーチューブ71〜73のそれぞれとを相互に接続するための回路、各エアーチューブ71〜73を閉鎖するための回路、および、各エアーチューブ71〜73を大気に開放するための回路を有する。 Control valve 12 is a circuit for closing the circuit for connecting the air pump 11 and each of the air tubes 71 to 73 to each other, each air tube 71 to 73, and, each air tube 71 to 73 atmospheric having a circuit for open.

制御部13は、制御弁12内の回路を切り替えることにより、第1の脚エアーバッグ111と、第2の脚エアーバッグ112および足側部エアーバッグ120と、第2の複合エアーバッグ200とのそれぞれに関するエアーの供給および排出の状態を変化させる。 Control unit 13, by switching the circuit of the control valve 12, a first leg airbag 111, a second leg airbag 112 and the foot side air bag 120, the second composite air bag 200 changing the state of the air supply and discharge for each.

制御部13は、第1の脚エアーバッグ111を膨張させるとき、エアーポンプ11と第1のエアーチューブ71とが互いに接続されるように制御弁12内の回路を設定する。 Control unit 13, when inflating the first leg airbag 111, to set the circuit of the control valve 12 as an air pump 11 and the first air tube 71 are connected to each other. このため、エアーポンプ11から吐出された空気が、第1のエアーチューブ71および第1の供給口101を介して第1の脚エアーバッグ111に流れ込む。 Therefore, the air discharged from the air pump 11 flows into the first leg airbag 111 through the first air tube 71 and the first supply port 101. このため、第1の脚エアーバッグ111が膨張する。 Therefore, the first leg airbag 111 is inflated. 制御部13は、第1の脚エアーバッグ111を収縮させるとき、第1のエアーチューブ71と繋がる通路が大気に開放されるように制御弁12内の回路を設定する。 Control unit 13, when deflating the first leg airbag 111, passages connected to the first air tube 71 to set the circuit of the control valve 12 to be open to the atmosphere. このため、第1の脚エアーバッグ111内のエアーが第1の供給口101および第1のエアーチューブ71を介して大気に排出される。 Therefore, air in the first leg airbag 111 is discharged to the atmosphere through the first supply port 101 and the first air tube 71. このため、第1の脚エアーバッグ111が収縮する。 Therefore, the first leg airbag 111 is contracted.

制御部13は、第2の脚エアーバッグ112および足側部エアーバッグ120を膨張させるとき、エアーポンプ11と第2のエアーチューブ72とが互いに接続されるように制御弁12内の回路を設定する。 Control unit 13, when inflating the second leg airbag 112 and the foot side air bag 120, sets the circuit of the control valve 12 as an air pump 11 and the second air tube 72 are connected to each other to. このため、エアーポンプ11から吐出された空気が、第2のエアーチューブ72および第2の供給口102を介して第2の脚エアーバッグ112に流れ込み、さらに、第2の脚エアーバッグ112から足側部エアーバッグ120に流れ込む。 Therefore, the air discharged from the air pump 11, flows into the second leg airbag 112 through the second air tube 72 and the second supply port 102, and further, the feet from the second leg airbag 112 It flows into the side air bag 120. このため、第2の脚エアーバッグ112および足側部エアーバッグ120が膨張する。 Therefore, the second leg airbag 112 and the foot side air bag 120 is inflated. 制御部13は、第2の脚エアーバッグ112および足側部エアーバッグ120を収縮させるとき、第2のエアーチューブ72と繋がる通路が大気に開放されるように制御弁12内の回路を設定する。 Control unit 13, when retracting the second leg airbag 112 and the foot side air bag 120, passage connected to the second air tube 72 to set the circuit of the control valve 12 to be opened to the atmosphere . このため、第2の脚エアーバッグ112内および足側部エアーバッグ120内のエアーが第2の供給口102および第2のエアーチューブ72を介して大気に排出される。 Therefore, air in the second leg air bag 112 within and foot side air bag 120 is discharged to the atmosphere through the second supply port 102 and a second air tube 72. このため、第2の脚エアーバッグ112および足側部エアーバッグ120が収縮する。 Therefore, the second leg airbag 112 and the foot side air bag 120 is deflated.

制御部13は、足裏エアーバッグ210および甲エアーバッグ230を膨張させるとき、エアーポンプ11と第3のエアーチューブ73とが互いに接続されるように制御弁12内の回路を設定する。 Control unit 13, when inflating the sole air bag 210 and upper air bag 230, to set the circuit of the control valve 12 as an air pump 11 and the third air tube 73 are connected to each other. このため、エアーポンプ11から吐出された空気が、第3のエアーチューブ73および供給口201を介して第2の足裏エアーバッグ212に流れ込む。 Therefore, the air discharged from the air pump 11 flows into the second foot air bag 212 through the third air tube 73 and the supply port 201. さらに、第2の足裏エアーバッグ212内のエアーが、足裏連通部分240を介して第1の足裏エアーバッグ211に流れ込む。 Further, air in the second foot air bag 212 flows into the first foot air bag 211 via a Ashiuraren communication portion 240. さらに、第1の足裏エアーバッグ211内のエアーが、側部連通部分250を介して甲エアーバッグ230に流れ込む。 Further, air in the first sole air bag 211 flows into upper air bag 230 through a side communicating portion 250. このため。 For this reason. 足裏エアーバッグ210および甲エアーバッグ230が膨張する。 Sole air bag 210 and the instep air bag 230 is inflated. 制御部13は、足裏エアーバッグ210および甲エアーバッグ230を収縮させるとき、第3のエアーチューブ73と繋がる通路が大気に開放されるように制御弁12内の回路を設定する。 Control unit 13, when retracting the foot air bag 210 and upper air bag 230, passage connected with the third air tube 73 to set the circuit of the control valve 12 to be open to the atmosphere. このため、足裏エアーバッグ210内および甲エアーバッグ230内のエアーが供給口201および第3のエアーチューブ73を介して大気に排出される。 Therefore, the air sole air bag 210 and upper air bag 230 is discharged to the atmosphere through the supply port 201 and the third air tube 73. このため、足裏エアーバッグ210および甲エアーバッグ230が収縮する。 Thus, the sole air bag 210 and upper air bag 230 is deflated.

図8を参照して、補助具90の構成について説明する。 Referring to FIG. 8, the configuration of the auxiliary tool 90.
補助具90は、第1の脚エアーバッグ111(図6参照)および第2の脚エアーバッグ112(図6参照)が下肢に与えるマッサージ感よりもさらに強いマッサージ感を局所的に与えるために用いられる。 Aid 90 is used for the first leg airbag 111 (see FIG. 6) and a second leg airbag 112 (see FIG. 6) provides locally a stronger massage feeling than massage feeling given to the lower leg It is. 補助具90は、下肢に充てられる突起91、突起91が取り付けられる基盤92、および、基盤92に形成されている取っ手93を有する。 Aid 90, the projection 91 devoted to the lower limbs, base 92 protrusion 91 is mounted, and a handle 93 formed in the base 92. 突起91は、基盤92の中央部分に形成されている。 Projection 91 is formed in a central portion of the base 92.

図9を参照して、補助具90の使用状態について説明する。 Referring to FIG. 9, illustrating the use state of the auxiliary tool 90. なお、図9に示されるハッチングは、ユーザーの下肢を示している。 Incidentally, hatching shown in FIG. 9 shows a user lower extremity.
補助具90は、ブーツ20と下肢との間に挿入される。 Aid 90 is inserted between the boot 20 and the lower leg. 取っ手93の幅は、基盤92の幅よりも狭い。 The width of the handle 93 is narrower than the width of the base 92. また、基盤92の天面から取っ手93の天面までの高さは、基盤92の天面から突起91の天面までの高さよりも低い。 The height from the top surface of the base 92 to the top surface of the handle 93 is lower than the height from the top surface of the base 92 to the top surface of the projection 91. このため、補助具90がブーツ20と下肢との間に挿入されたとき、基盤92の天面と突起91の天面との間にスペースが形成される。 Therefore, when the auxiliary tool 90 is inserted between the boot 20 and the lower limb, a space is formed between the top Metropolitan of the top surface and the projection 91 of the base 92.

図6、図7B、および、図10を参照して、第1の使用形態について説明する。 6, 7B and, with reference to FIG. 10, a description will be given of a first usage mode.
ユーザーは、操作部17を操作することにより、予めプログラムされたマッサージの形態のうちの1つを選択する。 The user, by operating the operation unit 17, selects one of the forms of pre-programmed massage. ここでは、一例として、予めプログラムされたマッサージの形態の1つである絞り上げマッサージパターンについて説明する。 Here, as an example, it will be described Shiboriage massage pattern, which is one form of pre-programmed massage.

はじめに、足裏エアーバッグ210、内側エアーバッグ220、および、甲エアーバッグ230へのエアーの供給を開始し、ヒーターユニット50が熱を出力する。 First, the sole air bag 210, the inner air bag 220 and, to start the air supply to the upper air bag 230, the heater unit 50 outputs the heat. このため、足裏エアーバッグ210のうちの第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212が膨張することにより、足指の付け根および足の土踏まずがマッサージされる。 Therefore, since the first foot air bag 211 and the second foot air bag 212 of the sole air bag 210 is inflated, the arch of the base and foot toes are massage.

第1の足裏エアーバッグ211は、ヒーターユニット50と一体的に構成されている支持台53と接触している部分、および、支持台53と接触していない部分が存在する。 The first foot air bag 211, the portion in contact with the support base 53, which is constructed integrally with the heater unit 50, and, the portion not in contact with the support table 53 is present. 支持台53と接触している部分は、第1の足裏エアーバッグ211の膨張にともない、支持台53を傾かせる。 Part in contact with the support base 53, with the expansion of the first foot air bag 211, tilting the support table 53. このため、足のうちの支持台53と接触している部分である足指の付け根と足の土踏まずとの間の部分が支持台53によりマッサージされる。 Therefore, the portion between the base and the foot arch toes is a portion in contact with the support base 53 of the foot is massaged by the support base 53. また、支持台53と接触していない部分は、第1の足裏エアーバッグ211の膨張にともない、支持台53と接触している部分よりも大きく膨張する。 The portion which is not in contact with the support base 53, with the expansion of the first foot air bag 211 expands larger than the portion in contact with the support base 53. このとき、第1の足裏エアーバッグ211のうちの支持台53と接触していない部分は、支持台53の天面よりも高い位置まで膨張する。 At this time, the support base 53 and a portion not in contact of the first foot air bag 211 is inflated to a position higher than the top surface of the support table 53. このため、足裏エアーバッグ210の膨張により、足指の付け根と足の土踏まずが足指の付け根と足の土踏まずとの間の部分よりも強くマッサージされる。 For this reason, due to the expansion of the sole air bag 210, the arch of the base and the foot of the toes is strongly massage than the portion between the arch of the base and the foot of the toes.

また、内側エアーバッグ220が膨張することにより、足の土踏まずが内側からマッサージされる。 Also, by the inner air bag 220 is inflated, the foot arch is massaged from the inside. さらに、甲エアーバッグ230が膨張することにより、足の甲がマッサージされる。 Furthermore, by Jia air bag 230 is inflated, the instep is massage. このとき、甲エアーバッグ230が足裏を第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212に押し付けることにより、第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212により与えられるマッサージ感が向上する。 At this time, by Jia air bag 230 presses the sole to the first foot air bag 211 and the second foot air bag 212, the first foot air bag 211 and the second foot air bag 212 feeling of massage given is improved by.

そして、足裏エアーバッグ210、内側エアーバッグ220、および、甲エアーバッグ230へのエアーの供給が開始されてから所定の時間が経過した後、第2の脚エアーバッグ112、および、足側部エアーバッグ120へのエアーの供給が開始される。 The foot air bag 210, the inner air bag 220 and, after the air a predetermined time from the supply is started in the upper air bag 230 has expired, and the second leg airbag 112, the foot side air supply to the air bag 120 is started. このため、足側部エアーバッグ120のうちの外側足エアーバッグ121と内側足エアーバッグ122とが膨張することにより、足のくるぶしの下側の部分を足の外側および内側から挟み込むようにマッサージされる。 Therefore, by the outer foot air bag 121 and the inner leg air bag 122 of the foot side air bag 120 is inflated, the massage so as to sandwich the lower part of the foot ankle from the outside and inside of the foot that. 外側足エアーバッグ121および内側足エアーバッグ122は、脚被覆部分30のうちの踵の背面と対向する部分を避けるように第2の脚エアーバッグ112から分岐している。 Outer foot air bag 121 and the inner leg air bag 122 is branched from the second leg air bag 112 so as to avoid the rear facing portion of the heel of the leg covering portion 30. このため、踵の背面は実質的にマッサージされない。 For this reason, the back of the heel is not substantially massage. また、踵の裏側は、踵支持部品60が配置されているため、実質的にマッサージされない。 Further, the back of the heel, since the heel support parts 60 are arranged not substantially massage. このため、足のくるぶしの下側の部分が、踵の背面および踵の裏側よりも強くマッサージされる。 Therefore, the lower part of the foot ankle, is strongly massage than the back side of the back and the heel of the heel. また、第2の脚エアーバッグ112が膨張することにより、下腿のうちのヒラメ筋がマッサージされる。 Further, since the second leg airbag 112 is inflated, soleus of the lower leg is massaged.

そして、第2の脚エアーバッグ112、および、足側部エアーバッグ120へのエアーの供給が開始されてから所定の時間が経過した後、第1の脚エアーバッグ111へのエアーの供給が開始される。 The second leg airbag 112, and, after the air a predetermined time from the supply is started in the foot side air bag 120 has elapsed, the air supply is started to the first leg airbag 111 It is. このため、第1の脚エアーバッグ111が膨張することにより、下腿のうちの腓腹筋がマッサージされる。 Therefore, since the first leg airbag 111 is inflated, gastrocnemius of the lower leg is massaged.

このようにして、ユーザーの足から腓腹筋にかけて絞り上げるようにマッサージされる。 In this way, the massage as Shiboriageru over the gastrocnemius muscle from the user's foot. この絞り上げマッサージパターンによれば、血液および血液中の老廃物等を心臓側に押し上げることにより、脚のむくみを効果的に解消することに貢献する。 According to this Shiboriage massage pattern, wastes in the blood and blood etc. by pushing up on the heart side, contributes to effectively eliminate the swelling of the legs.

図6、図7B、および、図11を参照して、第2の使用形態について説明する。 6, 7B and, with reference to FIG. 11, a description of a second use mode.
ユーザーは、操作部17を操作する前に、ブーツ20と下肢との間に補助具90を挿入する。 User, before operating the operating unit 17 to insert the auxiliary tool 90 between the boot 20 and the lower leg. 補助具90を挿入する位置は、ユーザーにより任意に設定される。 Position for inserting the auxiliary tool 90 is arbitrarily set by the user. 補助具90を挿入する位置の一例は、脛の窪みである。 An example of a position of inserting the auxiliary tool 90 is recess shin. ユーザーは、補助具90を挿入した後、操作部17を操作することにより、予めプログラムされたマッサージの形態のうちの1つを選択する。 User, after inserting the auxiliary tool 90, by operating the operation unit 17, selects one of the forms of pre-programmed massage.

マッサージが開始されたとき、脚エアーバッグ110、足側部エアーバッグ120、足裏エアーバッグ210、内側エアーバッグ220、および、甲エアーバッグ230のうちの少なくとも1つのエアーバッグが膨張する。 When massage is initiated, the leg air bag 110, the foot side air bag 120, the sole air bag 210, the inner air bag 220 and, at least one air bag of the upper air bag 230 is inflated. これにともない、ブーツ20に引っ張る力が加えられる。 Along with this, the force pulling the boot 20 is added. このため、ブーツ20と下腿との間に補助具90が挿入された状態において、そのような力がブーツ20に作用したとき、補助具90が下肢に強く押しつけられる。 Therefore, in a state in which the auxiliary tool 90 is inserted between the boot 20 and the lower leg, when such force is applied to the boot 20, auxiliary tool 90 is strongly pressed against the lower leg. このため、押し付けられた部分が補助具90によりマッサージされる。 Therefore, pressed against the portion is massaged by aid 90.

エアーマッサージ装置1によれば、以下の作用および効果が得られる。 According to the air massager device 1, it obtained the following functions and effects.
(1)エアーマッサージ装置1を装着したユーザーによれば、足側部エアーバッグ120により、足のくるぶしの下側の部分の内側および外側である対象部位が、踵の背面および踵の裏側のよりも強くマッサージされる。 (1) According to the user wearing an air massage device 1, the foot side air bag 120, the target site is an inner and outer lower part of the foot of the ankle, more on the back of the back and heel of the heel also it is strongly massage. このように、エアーマッサージ装置1によれば、強くマッサージすることを意図した対象部分をマッサージするとき、その対象部位の近くの部位が弱くマッサージされる、または、その対象部位の近くの部位がマッサージされない。 Thus, according to the air massager device 1, when massaging the intended target portion to be strong massage, near the site of the target site is weak massage, or near the site of the target region massage not. このため、対象部位とその近くの部分とを含む部位が全体的に強くマッサージされる場合と比較して、ユーザーが対象部位において覚えるマッサージ感が強調される。 Therefore, as compared with the case where the site containing the target site and a nearby portion thereof is generally strong massage, massage feeling that the user remember the target site is enhanced. このため、対象部位のマッサージ感を強調することを意図せずに単に足をマッサージする場合と比較して、より好ましいマッサージ感をユーザーに与えることができる。 Therefore, it is possible to provide just as compared to the case of massaging the foot without intended to highlight the massage feeling of sites, the more preferable massaging sensation to the user.

(2)エアーマッサージ装置1によれば、内側足エアーバッグ122、外側足エアーバッグ121、および、第2の脚エアーバッグ112にエアーを供給するための供給口の数が1つに設定されている。 (2) According to the air massager device 1, the inner leg air bag 122, the outer foot air bag 121, and the number of supply ports for supplying air to the second leg airbag 112 is set to one there. このため、上記各エアーバッグ112,121,122が互いに独立している場合と比較して、装置の構成を簡略化しやすい。 Therefore, as compared with the case where the respective air bag 112,121,122 are independent of each other, it is easy to simplify the configuration of the device.

(3)外側足エアーバッグ121、内側足エアーバッグ122、および、第2の脚エアーバッグ112が互いに独立している場合には、それらの相対的な位置関係がエアーマッサージ装置1の設計時に設計された関係からずれるおそれがある。 (3) outside the foot air bag 121, the inner leg air bag 122, and, when the second leg airbag 112 are independent of each other, their relative positions design when designing air massager device 1 there is a risk that deviates from the relationships. そのような問題は、例えば、エアーマッサージ装置1の製造時において各エアーバッグ112,121,122がブーツ20に取り付けられるとき、または、エアーマッサージ装置1が使用されているときに生じることが考えられる。 Such a problem, for example, when each of the air bag 112,121,122 is attached to the boot 20 at the time of manufacture of the air massager device 1, or, is considered to occur when the air massage device 1 is used . 一方、エアーマッサージ装置1では、各エアーバッグ112,121,122がそれぞれ1つのエアーバッグの一部を構成している。 On the other hand, the air massaging apparatus 1, each air bag 112,121,122 constitutes a part of one of the air bag, respectively. このため、上記各エアーバッグ112,121,122の相対的な位置関係がエアーマッサージ装置1の設計時に設計された関係からずれにくい。 Therefore, the relative positional relationship of each air bag 112,121,122 is hardly displaced from the relationship which is designed at the design air massager device 1.

(4)エアーマッサージ装置1によれば、甲エアーバッグ230と足側部エアーバッグ120とを互いに独立して膨張させることができるため、より多様なマッサージ感をユーザーに与えることができる。 (4) According to the air massager device 1, since it is possible to inflate the upper air bag 230 and the foot side air bag 120 independently of one another, it can give more various massage feeling to the user. また、対象部位をマッサージするときにおいて、甲エアーバッグ230により足の甲をマッサージする力を弱めること、または、甲エアーバッグ230により足の甲をマッサージしないことにより、対象部位のマッサージ感を強調することができる。 Also emphasized at the time when the massaging target site, weakening the force for massaging the instep by instep air bag 230, or, by not massage the instep by instep air bag 230, the massage feeling of sites be able to.

(5)エアーマッサージ装置1によれば、第2の足裏エアーバッグ212と足側部エアーバッグ120とを互いに独立して膨張させることができるため、より多様なマッサージ感をユーザーに与えることができる。 (5) According to the air massager device 1, since it is possible to expand the second foot air bag 212 and the foot side air bag 120 independently of one another, it can give more various massage sensation to the user it can. また、対象部位をマッサージするときにおいて、第2の足裏エアーバッグ212により土踏まずをマッサージする力を弱めること、または、第2の足裏エアーバッグ212により土踏まずをマッサージしないことにより、対象部位のマッサージ感が強調される。 Further, at the time when the massaging target site, weakening the force for massaging the arch by the second foot air bag 212, or, by not massage the arch by the second foot air bag 212, the target site massage feeling is emphasized.

(6)脚エアーバッグ110、足側部エアーバッグ120、足裏エアーバッグ210、内側エアーバッグ220、および、甲エアーバッグ230のうちの少なくとも1つのエアーバッグが膨張することにともない、ブーツ20に引っ張る力が加えられる。 (6) leg airbag 110, the foot side air bag 120, the sole air bag 210, the inner air bag 220 and, along with the at least one air bag of the upper air bag 230 is inflated, the boot 20 pulling force is applied. このため、ブーツ20と下肢との間に補助具90が挿入された状態において、そのような力がブーツ20に作用したとき、補助具90が下肢に強く押し付けられる。 Therefore, in a state in which the auxiliary tool 90 is inserted between the boot 20 and the lower limbs, when such force is applied to the boot 20, auxiliary tool 90 is strongly pressed against the lower leg. このため、ユーザーは、エアーバッグに加えて、補助具90が押し付けられた部分においてもマッサージ感を覚える。 Therefore, the user, in addition to the air bag, feels a sense of massages in part aid 90 is pressed. また、補助具90を挿入する位置は、ユーザーが任意に設定できるため、エアーマッサージ装置1によれば、補助具90により下肢の様々な部位をマッサージすることができる。 The position of inserting the auxiliary tool 90, since the user can arbitrarily set, according to the air massager device 1, it is possible to massage various parts of the lower limbs by aid 90.

(7)本エアーマッサージ装置1によれば、補助具90が取っ手93を有する。 (7) According to the air massager apparatus 1, the auxiliary tool 90 has a handle 93. このため、ユーザーは、下肢に装着されたブーツ20と下肢との間に補助具90を挿入した後にその位置を移動させるとき、または、挿入した補助具90をブーツ20と下肢との間から取り出すとき、取っ手93を利用して補助具90を取り扱える。 Therefore, the user, when the cell location move after inserting the auxiliary tool 90 between the boot 20 and the leg attached to the lower limbs, or retrieves the inserted auxiliary tool 90 from between the boot 20 and the leg when, handle the auxiliary tool 90 using the handle 93. このため、補助具90の取り扱いにともないユーザーが煩わしさを覚えるおそれが低減される。 Therefore, a possibility is reduced to remember accompanying user inconvenience in handling of the auxiliary tool 90.

(8)エアーマッサージ装置1を使用するユーザーは、自身の下肢とブーツ20とのフィット感を確認しながら脚締部により脚被覆部分30を締める強さ、および、足締部41により足被覆部分40を締める強さを個別に調整することができる。 (8) air massager users of the device 1, Ashishime portion strongly tightening the leg covering portions 30 by while viewing the fit between their leg and the boot 20, and the foot covering portion by Ashishime 41 it can be individually adjusted the strength to tighten the 40. このため、複数のユーザーがエアーマッサージ装置1を使用する場合において、それぞれのユーザーが自身の下肢にブーツ20のおおよそ全体をフィットさせ、その状態によりエアーバッグによるマッサージを受けることができる。 Therefore, when a plurality of users use the air massaging device 1, the approximate total was fit for each boot 20 to the user's own leg, it is possible to receive a massage by the air bag by its state. このため、ユーザー毎の下肢の形状の違いに起因してマッサージの効果が低下するおそれが低減される。 Therefore, a possibility that due to the difference in shape of the lower extremity of each user the effect of massage decrease is reduced.

(9)エアーマッサージ装置1によれば、第1の脚締部31、第2の脚締部32、および、足締部41が面ファスナーである。 (9) According to the air massager device 1, first Ashishime portion 31, the second Ashishime portion 32, and, Ashishime portion 41 is a surface fastener. このため、例えば、各脚締部31,32および足締部41が紐により形成される場合と比較して、脚被覆部分30および足被覆部分40を締める強さをユーザーが容易に調整することができる。 Thus, for example, that each Ashishime portions 31 and 32 and Ashishime portion 41 as compared with the case formed by the cord, the strength to tighten the leg covering portions 30 and the foot covering portion 40 the user easily adjust can.

(10)脚締部の構成の一例として、脚被覆部分30における下腿の腓腹筋まわりの部分に対応する部分、および、脚被覆部分30における下腿のヒラメ筋まわりの部分に対応する部分を1つの脚締部により締める構成が挙げられる。 (10) as an example of the configuration of Ashishime portion, the leg portion corresponding portion of the gastrocnemius around the lower leg in the coating portions 30, and, 1 a portion corresponding to the portion around the soleus muscle of the lower leg in the leg covering portions 30 feet configuration to tighten the clamping unit and the like. 一方、下腿の腓腹筋まわりの部分、および、下腿のヒラメ筋まわりの部分は、太さの違いが顕著に現れる。 On the other hand, the portion of the gastrocnemius around the lower leg, and soleus portion around the lower leg, the difference in thickness is remarkable. また、腓腹筋まわりの部分の太さが標準的な太さよりも太いユーザーによれば、上記各部分の太さの違いが一層顕著に現れる。 In addition, according the thickness of the portion around gastrocnemius is a thick user than standard thicknesses, the difference in thickness of each portion appears more remarkably. このため、ユーザーが、上記一例の脚締部を有するブーツを装着する場合には、その脚締部を十分に締めても、脚被覆部分と下腿のヒラメ筋まわりの部分とが適切にフィットしないおそれがある。 Therefore, the user, when attaching the boot having a Ashishime portion of an example above, the even Ashishime portion sufficiently tightened, and the leg covering portion and soleus muscles around a portion of the lower leg does not fit properly I fear there is. また、上記各部分の太さの違いが特に大きいユーザーによれば、脚被覆部分と下腿のヒラメ筋まわりの部分とのフィット感が一層低下するおそれがある。 Further, according to the thickness difference is particularly large users of each part, there is a possibility that the fit between the leg covering portion and soleus muscles around a portion of the lower leg is reduced further.

エアーマッサージ装置1によれば、このような事項を踏まえ、第1の脚締部31および第2の脚締部32が構成されている。 According to the air massager device 1, light of such matters, the first Ashishime portion 31 and the second Ashishime portion 32 is formed. このため、エアーマッサージ装置1を使用するユーザーは、下腿の腓腹筋まわりの部分と脚被覆部分30とのフィット感、および、下腿のヒラメ筋まわりの部分と脚被覆部分30とのフィット感を確認しながら各脚締部31,32により脚被覆部分30を締める強さを個別に調整することができる。 Therefore, users of air massage device 1 is fit between the portion and the leg covering portions 30 around gastrocnemius of the lower leg, and to confirm the fit between the portion and the leg covering portions 30 around soleus lower legs it can be individually adjusted the strength to tighten the leg covering portions 30 by the respective Ashishime portions 31 and 32 while. このため、複数のユーザーがエアーマッサージ装置1を使用する場合において、それぞれのユーザーが自身の下腿に脚被覆部分30をより確実にフィットさせ、その状態によりエアーバッグによるマッサージを受けることができる。 Therefore, when a plurality of users use the air massaging device 1, each brought users more reliably fit the leg covering portion 30 in its lower leg, it is possible to receive a massage by the air bag by its state.

(11)ブーツ20によれば、脚被覆部分30の高さ方向に伸びるように脚開き口33が形成されている。 (11) According to the boot 20, leg apertures 33 so as to extend in the height direction of the leg covering portions 30 are formed. このため、ユーザーは、脚開き口33を開放することによりブーツ20を容易に装着することができる。 Therefore, the user can easily attach the boot 20 by opening the leg apertures 33.

(12)ブーツ20によれば、足被覆部分40の前後方向に伸びるように足開き口42が形成されている。 (12) According to the boot 20, leg apertures 42 so as to extend in the longitudinal direction of the foot covering portion 40 is formed. このため、ユーザーは、足開き口42を開放することによりブーツ20を容易に装着することができる。 Therefore, the user can easily attach the boot 20 by opening the foot apertures 42.

(13)ブーツ20によれば、脚開き口33および足開き口42が互いに連続するように形成されている。 (13) According to the boot 20 is formed to the leg apertures 33 and leg apertures 42 are continuous with each other. このため、ユーザーは、脚被覆部分30の上縁から足被覆部分40の前縁までにわたりブーツ20を開放することができる。 Therefore, the user can open the boot 20 over the upper edge of the leg covering portions 30 to the leading edge of the foot covering portion 40. このため、ブーツ20の装着性が一層高められる。 Therefore, mounting of the boot 20 is further improved.

(14)エアーマッサージ装置1によれば、ブーツ20の骨格を形成する主要な部分が主生地21により構成されている。 (14) According to the air massager apparatus 1, the main portion forming the skeleton of the boot 20 is constructed by the main fabric 21. このため、多数の生地を縫い合わせてブーツ20の主要な部分が形成される場合と比較して、生地を立体縫製するときの縫い合わせ部分が少なくなる。 Therefore, as compared with the case where stitch together multiple dough major portion of the boot 20 is formed, the stitching portion when three-dimensionally sewing cloth decreases. このため、ブーツ20の意匠性が高められる。 Therefore, the design of the boot 20 is enhanced.

(15)エアーマッサージ装置1によれば、ブーツ20の他の部分と比較してユーザーにより比較的視認されにくいアウトソール25に縫合部26が形成されているため、ブーツ20の意匠性がより高められる。 (15) According to the air massager device 1, since the suture portion 26 is formed as compared with other portions of the boot 20 to a relatively viewing which is hard outsole 25 by the user, further enhanced the design of the boot 20 It is.

(16)各脚締部31,32が脚被覆部分30を締める強さ、および、足締部41が足被覆部分40を締める強さは、それぞれ、個別に好ましい強さに設定されることが好ましい。 (16) Each Ashishime portions 31 and 32 strongly tighten the leg covering portions 30 of, and, strength Ashishime portion 41 tightens the leg covering portions 40 that each are set to individually preferred strength preferable. 一方、各脚締部31,32が脚被覆部分30を締める強さは、各脚締部31,32の面積に応じて変化し、足締部41が足被覆部分40を締める強さは、足締部41の面積に応じて変化する。 On the other hand, the strength of each Ashishime portions 31 and 32 tighten the leg covering portion 30, changes according to the area of ​​each Ashishime portions 31 and 32, the strength Ashishime portion 41 tightens the leg covering portions 40, It varies according to the area of ​​Ashishime portion 41. このため、それぞれの強さを好ましい強さに設定しようとした場合には、各脚締部31,32が形成される領域、および、足締部41が形成される領域が互いに干渉することがある。 Therefore, when an attempt is made to set the respective strengths in the preferred strength, regions each Ashishime portions 31 and 32 are formed, and, that the region Ashishime portion 41 is formed from interfering with each other is there. このため、各脚締部31,32および足締部41を含むブーツの主要な部分を同じ生地により形成する場合には、上記のような干渉を回避するために、各脚締部31、32および足締部41の一方または両方の面積を、好ましい面積よりも狭く設定する必要が生じることがある。 Therefore, the major part of the boot, including the respective Ashishime portions 31 and 32 and Ashishime portion 41 in the case of forming the same fabric, in order to avoid interference as described above, each of Ashishime portions 31 and 32 and the area of ​​one or both of Ashishime portion 41, it may set need to occur narrower than desirable area.

一方、エアーマッサージ装置1によれば、このような事項を踏まえて主生地21と別に形成された副生地23が用いられるため、各脚締部31,32および足締部41のそれぞれの面積を好ましい面積に設定することができる。 On the other hand, according to the air massager device 1, since the sub fabric 23 formed separately from the main fabric 21 in light of such matters is used, the respective area of ​​each Ashishime portions 31 and 32 and Ashishime 41 it can be set to a preferred area. このため、各脚締部31,32が脚被覆部分30を締める強さ、および、足締部41が足被覆部分40を締める強さを、それぞれ好ましい強さに設定することができる。 Therefore, the intensity of each Ashishime portions 31 and 32 tighten the leg covering portions 30, and can Ashishime unit 41 sets the strength to tighten the foot covering portion 40, respectively preferable strength.

(17)エアーマッサージ装置1によれば、足側部エアーバッグ120がくるぶしの下側の部分をマッサージするため、ユーザーにより好ましいマッサージ感を与えることができる。 (17) According to the air massager device 1, since the foot side air bag 120 for massaging the lower part of the ankle, it is possible to provide a preferable massaging sensation by the user. また、足被覆部分40のうちの足の甲と対向する部分から足側部エアーバッグ120が取り付けられている部分である踵の側部に対向する部分までにわたり足締部41が形成されている。 Also been foot tightening unit 41 is formed over the instep portion facing the foot of the foot cover portion 40 to the portion facing the side of the heel is a part of the foot side air bag 120 is attached . このため、足側部エアーバッグ120の全部が足締部41によりしっかりと足に押し付けられるため、足側部エアーバッグ120が足に与えるマッサージ感が一層向上する。 Therefore, since the whole of the foot side air bag 120 is pressed against the firmly foot by foot tightening unit 41, the massage feeling foot side air bag 120 has on the foot is further improved.

(18)エアーマッサージ装置1によれば、足の甲側から足首側に向かうにつれて足の甲の内側から甲の外側に向かうように足締部41の縁が形成されている。 (18) According to the air massager device 1, the edge of Ashishime portion 41 so as to be directed outward from the inside of the upper instep are formed toward the ankle side from the back side of the foot. エアーマッサージ装置1によれば、上記のとおり足締部41の縁が形成されていることにより、足締部41のうちの足首側の部分が足のより外側の部分に存在するため、ユーザーが足締部41を締めるときにその部分を掴みやすい。 According to the air massager device 1, by the edge of Ashishime portion 41 as described above is formed, since the ankle side section of the Ashishime portion 41 is present in more outer part of the foot, the user easy to grasp its part to tighten the Ashishime 41. このため、足締部41を締めるときの作業性が向上する。 This improves the workability when tightening the Ashishime portion 41.

(19)足指の付け根および足の土踏まずを強調してマッサージすることにより、足の土踏まずだけを強調してマッサージする場合と比較して足裏に好ましいマッサージ感を与えることができるとはいえ、次の点をさらに考慮することが好ましい。 (19) By massaging emphasizes the arch of the base and foot toes, it said that can give a favorable massaging feeling back foot as compared to the case of massaging emphasizing only arch of the foot, preferably further consider the following points. すなわち、足指の付け根、足の土踏まず、および、足指の付け根と足の土踏まずとの間の部分を含む部分を、足裏の他の部分よりも強調してマッサージしたとしても、その間の部分が強くマッサージされることにより、足指の付け根および足の土踏まずのマッサージ感が相対的に強調されにくくなる。 That is, the base of the toes, feet arch and,, a portion including the portion between the arch of the base and foot toes, even when massage is emphasized than other portions of the sole, while the portion by is strongly massage, massage feeling of the base and the foot of the arch of the foot finger is less likely to be relatively emphasized.

エアーマッサージ装置1によれば、このような事項を踏まえて、足指の付け根および足の土踏まずを足指の付け根と足の土踏まずとの間の部分よりも強くマッサージする足裏エアーバッグ210が構成されている。 According to the air massager device 1, based on such matters, the sole air bag 210 for massaging stronger than the portion between the root and the arch of the foot toes arch of the base and foot toes configuration It is. このため、足指の付け根および足の土踏まずのマッサージ感が強調されやすくなる。 For this reason, the massage feeling of the base and the foot of the arch of the foot finger tends to be emphasized. このため、足裏により好ましいマッサージ感を与えることができる。 For this reason, it is possible to give the preferred massage feeling by foot.

(20)エアーマッサージ装置1によれば、足裏連通部分240が、第1の足裏エアーバッグ211の内部の空間と第2の足裏エアーバッグ212の内部の空間とを互いに繋げている。 (20) According to the air massager device 1, Ashiuraren communication portion 240 has connecting with the space inside the first foot air bag 211 and the inner space of the second foot air bag 212 to each other. このため、第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212が個別に形成される場合と比較して、足裏エアーバッグ210の構造が簡略化される。 Therefore, as compared with the case where the first foot air bag 211 and the second foot air bag 212 is formed separately, the structure of the sole air bag 210 is simplified. このため、足裏エアーバッグ210に関する生産性が向上する。 For this reason, the productivity is improved on the back foot air bag 210.

(21)エアーマッサージ装置1によれば、非膨張部分260が、足被覆部分40のうちの足指の付け根と足の土踏まずとの間と対向する部分に配置されている。 (21) According to the air massager apparatus 1, the non-expansion portion 260 is disposed between the opposing portions of the base and the arch of the foot toes of the foot covering portion 40. このため、非膨張部分260に相当する部分が、膨張し得る部分として形成されると仮定した場合と比較して、足指の付け根および足の土踏まずのマッサージ感が一層強調されやすくなる。 Therefore, the portion corresponding to the non-expanded portion 260, as compared with the case where it is assumed to be formed as a portion may expand, massage feeling base and foot arch toes is likely to be more emphasized.

(22)エアーマッサージ装置1によれば、ヒーター素子51が非膨張部分260上に設置されている。 (22) According to the air massager apparatus 1, the heater element 51 is disposed on the non-expansion portion 260. このため、ヒーター素子51により足裏を温めながら足裏エアーバッグ210により足裏をマッサージすることができる。 Therefore, it is possible to massage the sole by foot air bag 210 while warming the sole by the heater element 51. このため、人の手によるマッサージ感に類似したマッサージ感を足裏に与えることができる。 For this reason, it is possible to give a massage feeling that is similar to massage feeling the hand of man to the back foot. また、足裏エアーバッグ210が膨張することによりヒーター素子51に及ぼす影響を実質的に考慮する必要が生じないため、ヒーター素子51の構成を様々な選択肢から選択することができる。 Further, since the need no substantial consider the effect on the heater element 51 by the sole air bag 210 is inflated, it is possible to select the configuration of the heater element 51 from the various options.

(23)エアーマッサージ装置1によれば、甲エアーバッグ230が足裏を第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212に押し付ける。 (23) According to the air massager device 1, upper air bag 230 presses the sole to the first foot air bag 211 and the second foot air bag 212. このため、足裏エアーバッグ210が足裏を押す力が甲エアーバッグ230により支持されるため、足裏がより強くマッサージされる。 For this reason, since the force of the sole air bag 210 presses the foot is supported by the upper air bag 230, is the sole is more strongly massage. このため、足裏により好ましいマッサージ感を与えることができる。 For this reason, it is possible to give the preferred massage feeling by foot.

(24)エアーマッサージ装置1によれば、足裏連通部分240が、第1の足裏エアーバッグ211の内部の空間と第2の足裏エアーバッグ212の内部の空間とを互いに繋げている。 (24) According to the air massager device 1, Ashiuraren communication portion 240 has connecting the space inside the first foot air bag 211 and the inner space of the second foot air bag 212 to each other. また、側部連通部分250が、第1の足裏エアーバッグ211の内部の空間と甲エアーバッグ230の内部の空間とを互いに繋げている。 Further, the side communicating portion 250 has connecting the internal space and the internal space of the upper air bag 230 of the first foot air bag 211 to each other. このため、足裏エアーバッグ210および甲エアーバッグ230が個別に形成される場合と比較して、エアーバッグの構造が簡略化される。 Therefore, as compared with the case where sole air bag 210 and upper air bag 230 is formed separately, the structure of the air bag is simplified. このため、エアーバッグに関する生産性が向上する。 For this reason, productivity related to air bag is improved.

(25)足指の爪先がエアーバッグにより押される場合には、ユーザーが覚える足指の圧迫感が強くなり、ユーザーが不快感を覚えるおそれがある。 (25) If the toe of the foot finger is pressed by the air bag is, the stronger the tightness of the toes that users remember, the user is likely to feel uncomfortable. エアーマッサージ装置1によれば、このような事項を踏まえ、足の小指と接触しないように足の外側に側部連通部分250が形成されている。 According to the air massager device 1, light of such matters, the side communicating portion 250 to the outside of the foot so as not to contact the foot of the little finger is formed. このため、足指の爪先が側部連通部分250により圧迫されることが回避され、ユーザーが不快感を覚えにくくなる。 Therefore, is avoided that the toe of the toe is pressed by the side communicating portion 250, the user is less likely to remember an unpleasant feeling.

(26)エアーマッサージ装置1によれば、電線74が第2の足裏エアーバッグ212と側部連通部分250との間を通過するように引き回されている。 (26) According to the air massager device 1, the wire 74 is routed to pass between the second foot air bag 212 and the side communicating portion 250. このため、第2の足裏エアーバッグ212と側部連通部分250との境界が形成される。 Therefore, the boundary between the second foot air bag 212 and the side communicating portion 250 is formed. このため、第2の足裏エアーバッグ212と側部連通部分250とが直接的に繋げられる場合と比較して、第2の足裏エアーバッグ212による足裏のマッサージが強調されやすくなる。 Therefore, as compared with the case where the second sole air bag 212 and the side communicating portion 250 is linked directly, foot massage is easily enhancement by the second foot air bag 212. また、第2の足裏エアーバッグ212の後方側に電線74が引き回れるため、その電線74を電源回路14と接続するためにブーツ20の後方側において電線74を引き回すことができる。 Moreover, since could spin wire 74 is pulled to the rear side of the second foot air bag 212, it is possible to route the wire 74 at the rear side of the boot 20 in order to connect the wire 74 to the power supply circuit 14. このため、ユーザーがエアーマッサージ装置1を使用する場合に、電源回路14と接続される電線74がユーザーの動作を阻害しにくい。 Therefore, when the user uses the air massaging device 1, hard wire 74 connected to the power supply circuit 14 inhibits a user's operation.

(27)本願発明者が実施した試験によれば、土踏まずを足裏側からマッサージすることに加え、土踏まずを足の内側からさらにマッサージすることにより、ユーザーがより心地よいマッサージ感を覚えることが確認されている。 (27) According to the test by the present inventors have conducted, in addition to massaging the arch from the foot back, by further massaging the arch from the inside of the foot, it is confirmed that the user feels more comfortable massage feeling there. エアーマッサージ装置1によれば、このような事項を踏まえ、足の土踏まずを足の内側からマッサージする内側エアーバッグ220がさらに含められている。 According to the air massager device 1, light of such matters, the inside air bag 220 for massaging the arch of the foot from the inside of the foot is further included. このため、ユーザーにより心地よいマッサージ感を与えることができる。 For this reason, it is possible to give a pleasant massage feeling by the user.

(28)足指がエアーバッグにより内側から押される場合には、足の親指が足の人差し指に強く押し付けられることがある。 (28) when the toe is pressed from the inside by an air bag, sometimes big toe is strongly pressed against the index finger of the foot. さらには、足の人差し指、足の中指、および、足の薬指が、それぞれの足指の外側に存在する足指に強く押し付けられることがある。 Furthermore, the legs of the index finger, the foot of the middle finger and the foot of the ring finger, the user may be strongly pressed against the toe present outside of each toe. また、足指がエアーバッグにより外側から押される場合には、足の小指が足の薬指に強く押し付けられることがある。 Further, when the toe is pressed from outside by an air bag, sometimes foot little finger is strongly pressed against the ring finger of the foot. さらには、足の薬指、足の中指、および、足の人差し指が、それぞれの足指の内側の足指に強く押し付けられることがある。 Furthermore, the foot ring finger, foot middle finger and the foot of the index finger, the user may be strongly pressed against the inner side of the toes of each foot fingers. このように、足指が隣り合う足指に強く押し付けられた場合、ユーザーが覚える足指の圧迫感が強くなり、ユーザーが不快感を覚えるおそれがある。 In this way, when they are strongly pressed against the toes toes adjacent to each other, the stronger the tightness of the toes that users remember, the user is likely to feel uncomfortable.

エアーマッサージ装置1によれば、このような事項を踏まえ、ブーツ20のうちの足の親指の内側と対向する部分、および、足の小指の外側と対向する部分にエアーバッグが存在していない。 According to the air massager device 1, light of such matters, the inner facing portion of the big toe of the boot 20, and, the air bag is not present in the outer portion facing the foot little finger. このため、足指の内側、足指の外側、または、その両方が、エアーバッグにより圧迫されない。 Therefore, the inside of the toes, the outer toe, or both, are not pressed by the air bag. このため、ユーザーが不快感を覚えにくくなる。 For this reason, the user is less likely to remember the discomfort.

(29)硬質の樹脂材料により形成されたベース81が、第1の脚エアーバッグ111に取り付けられることにより、脚被覆部分30のうちの背面側の部分に配置されている。 (29) the base 81 formed by a hard resin material is, by being attached to the first leg airbag 111 is disposed on the back side of the portion of the leg covering portion 30. このため、ブーツ20のうちの背面側の部分の形状がベース81により保持されるため、ブーツ20の形状が崩れにくくなり、その意匠性が高められる。 Therefore, the shape of the rear-side portion of the boot 20 is held by the base 81, hardly collapsed shape of the boot 20, the design is enhanced.

(30)ワイヤーハーネス70が、脚被覆部分30のうちの背面側の部分をその高さ方向に沿うように引き回されている。 (30) the wire harness 70 is routed along the rear side of the portion of the leg covering portion 30 in its height direction. このため、ブーツ20のうちの背面側の部分の形状がワイヤーハーネス70により保持されるため、ブーツ20の形状が崩れにくくなり、その意匠性が高められる。 Therefore, the shape of the rear-side portion of the boot 20 is held by the wire harness 70, hardly collapsed shape of the boot 20, the design is enhanced.

(その他の実施形態) (Other embodiments)
本エアーマッサージ装置が取り得る具体的な形態は、上記実施形態に例示された形態に限定されない。 Specific embodiments of the present air massage device can take is not limited to the illustrated embodiment to the above embodiment. 本エアーマッサージ装置は、本発明の目的が達成される範囲において、上記実施形態とは異なる各種の形態を取り得る。 This air massage device, in the range where the purpose of the present invention are achieved, can take various different forms from the above embodiment. 以下に示される上記実施形態の変形例は、本エアーマッサージ装置が取り得る各種の形態の一例である。 Modification of the embodiment shown below is an example of a variety of forms for the air massage device can take.

・脚の高さ方向における第1の脚締部31の幅、および、脚まわりにおける第1の脚締部31の長さは、任意の選択事項である。 Leg height width of the first Ashishime portion 31 in the direction, and the length of the first Ashishime 31 in the surrounding legs is any matter of choice.
・脚の高さ方向における第2の脚締部32の幅、および、脚まわりにおける第2の脚締部32の長さは、任意の選択事項である。 Leg height the second in the direction Ashishime portion 32 of the width and the length of the second Ashishime portion 32 in surrounding legs is any matter of choice.

・足の幅方向における足締部41の幅、および、足の前後方向における足締部41の長さは、任意の選択事項である。 - foot width of the foot clamping portion 41 in the width direction, and the length of the foot clamping portion 41 in the longitudinal direction of the foot, is any matter of choice. 変形例の足締部41によれば、足の甲側から足裏側までまわりこむように足締部41が形成される。 According to the foot clamping portion 41 of the modified example, Ashishime portion 41 is formed in such a way as to wrap around from the back side of the foot to foot back. この変形例によれば、甲エアーバッグ230がより強く甲に押し付けられるため、甲エアーバッグ230が足に与えるマッサージ感が一層向上する。 According to this modification, the upper air bag 230 is pressed more strongly instep, massage feeling instep air bag 230 has on the foot is further improved.

・変形例のブーツ20によれば、第2の脚締部32に代えて、または、第2の脚締部32に加えて、第1の脚締部31および足締部41の少なくとも一方が、主生地21とは別の生地により形成される。 According to Modification of the boot 20, in place of the second Ashishime portion 32, or in addition to the second Ashishime portion 32, at least one of the first Ashishime portion 31 and Ashishime portion 41 , it is formed by a separate material from the main fabric 21. この別の生地は、副生地23に準じて主生地21に縫い付けられる。 This other fabric is sewn into the main fabric 21 according to the sub-fabric 23.

・変形例のブーツ20は、その全体が1枚の主生地により形成される。 Modification of the boot 20, the entirety of which is formed by one of the main fabric. なお、この変形例においても上記実施形態と同様に主生地に内張を縫い合わせることができる。 Incidentally, it is also possible to sew lining similarly mainly fabrics and the embodiment in this modification.
・変形例のブーツ20によれば、足被覆部分40のうちのおおよそ足の甲の中心と対向する部分において、足首に対応する部分から足指の付け根部分に対応する部分までにわたり足開き口42が形成される。 According to Modification of the boot 20, the approximate upper center facing portion of the foot of the leg covering portion 40, open foot over the portion corresponding to the ankle up to a portion corresponding to the base of the toes port 42 There is formed.

・変形例のブーツ20によれば、脚被覆部分30のうちの下腿の側面と対向する部分において脚被覆部分30の高さ方向に伸びるように脚開き口33が形成される。 According to Modification of the boot 20, leg apertures 33 so as to extend in the height direction of the leg covering portions 30 in the side opposite to the portion of the crus of the leg covering portion 30 is formed.
・ブーツ20に脚開き口33を形成するか否かは、任意の選択事項である。 Whether forming the leg apertures 33 in the boot 20 is any matter of choice.

・ブーツ20に足開き口42を形成するか否かは、任意の選択事項である。 Whether or not to form a foot open port 42 to the boots 20, it is an arbitrary matter of choice.
・変形例のブーツ20によれば、第1の脚締部31、第2の脚締部32、および、足締部41のうちの少なくとも1つが、面ファスナーに代えて、紐またはボタンにより構成される。 According to Modification of the boot 20, the first Ashishime portion 31, the second Ashishime portion 32, and, at least one of Ashishime portion 41, instead of the surface fastener, composed of a cord or buttons It is.

・ブーツ20に第1の脚締部31を形成するか否かは、任意の選択事項である。 The boot 20 is whether to form a first Ashishime portion 31 is an arbitrary matter of choice.
・ブーツ20に第2の脚締部32を形成するか否かは、任意の選択事項である。 The boot 20 is whether to form the second Ashishime portion 32 is an arbitrary matter of choice.
・変形例のブーツ20は、第1の脚締部31および第2の脚締部32に代えて、大型の脚締部を有する。 Modification of the boot 20, in place of the first Ashishime portion 31 and the second Ashishime portion 32, having a Ashishime portion large. この脚締部は、第1の脚締部31および第2の脚締部32を結合した構造に相当する構造を有する。 The Ashishime portion has a structure corresponding to that bound the first Ashishime portion 31 and the second Ashishime portion 32.

・第2の複合エアーバッグ200に内側エアーバッグ220を形成するか否かは、任意の選択事項である。 · Whether to form the inner air bag 220 to the second composite air bag 200 is any matter of choice.
・甲エアーバッグ230が膨張したときの形状は、任意の選択事項である。 - shell shape when the air bag 230 is inflated, an arbitrary matter of choice. 変形例の甲エアーバッグ230は、甲エアーバッグ230のうちの爪先側の部分が膨張したときの厚さが、甲エアーバッグ230のうちの足首側の部分が膨張したときの厚さよりも厚くなるように形成される。 Jia airbag 230 modification, toe-side portion is thick when the expansion of one of the upper air bag 230 is thicker than the thickness at which the ankle-side portion of the upper air bag 230 is inflated It is formed so as. この変形例によれば、上記2箇所の厚さが同じ厚さに設定される場合と比較して、甲エアーバッグ230が足の爪先側の部分を押す力が強くなる。 According to this modification, as compared with the case where the thickness of the two positions is set to the same thickness, the force instep air bag 230 presses the toe-side portion of the foot increases. このため、甲エアーバッグ230が足の爪先側の部分を押す力と、甲エアーバッグ230が足の足首側の部分を押す力との差が生じにくくなり、足の甲の広い範囲が均一な強さでマッサージされやすくなる。 Therefore, the force instep air bag 230 press the toe-side portion of the foot, instep air bag 230 is less likely to occur is a difference between the force to push the ankle-side portion of the foot, is uniform shell wide range of foot more likely to be a massage in strength.

・第2の複合エアーバッグ200において電線74を引き回す位置は、任意の選択事項である。 And position to route the electric wire 74 in the second composite air bag 200 is any matter of choice. 変形例のブーツ20によれば、内側エアーバッグ220の縁に沿うように電線74が引き回される。 According to a variant of the boot 20, the wire 74 is routed along the edge of the inner air bag 220.

・側部連通部分250を足の外側と対向する部分に形成するか否かは、任意の選択事項である。 - whether the side communicating portion 250 is formed on the outer side facing the portion of the foot is any matter of choice. 変形例の第2の複合エアーバッグ200によれば、足の内側と対向する部分に側部連通部分250が形成される。 According to a second composite air bag 200 of the modified example, the side communicating portion 250 to the inner portion opposite to the foot is formed.

・甲エアーバッグ230を第2の複合エアーバッグ200に含めるか否かは、任意の選択事項である。 · Instep air bag 230 is whether to include a second composite air bag 200 is any matter of choice.
・甲エアーバッグ230を第1の足裏エアーバッグ211と繋げるか否かは、任意の選択事項である。 · Instep air bag 230 whether connect the first foot air bag 211 is any matter of choice. 変形例のエアーマッサージ装置1によれば、甲エアーバッグ230が第1の足裏エアーバッグ211から独立している。 According to the air massager device 1 variant, upper air bag 230 is independent of the first foot air bag 211.

・ヒーター素子51を非膨張部分260に配置するか否かは、任意の選択事項である。 - whether the heater element 51 arranged on the non-expanded portion 260 is any matter of choice. 変形例のブーツ20によれば、ヒーター素子51の少なくとも一部が第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212の少なくとも一方の上に配置される。 According to a variant of the boot 20, at least a portion of the heater element 51 is disposed on at least one of the first sole air bag 211 and the second foot air bag 212.

・ヒーターユニット50に支持台53を含めるか否かは、任意の選択事項である。 Whether to include a support base 53 to the heater unit 50 is any matter of choice.
・ヒーターユニット50がヒーター素子51および伝熱部品52により足裏を温めるか否かは、任意の選択事項である。 Whether warm soles by heater unit 50 is a heater element 51 and the heat transfer component 52 is any matter of choice. 変形例のヒーターユニット50は、ヒーター素子51および伝熱部品52に代えて、例えばPTCヒーターを有する。 Modification heater unit 50, instead of the heater element 51 and the heat transfer part 52, having, for example, PTC heater.

・非膨張部分260を第2の複合エアーバッグ200に形成するか否かは、任意の選択事項である。 - a non-expanded portion 260 is whether to form the second composite air bag 200 is any matter of choice. 変形例の第2の複合エアーバッグ200によれば、実施形態の非膨張部分260に相当する部分が膨張できるように形成される。 According to a second composite air bag 200 of the modified example, a portion corresponding to the non-expanded portion 260 of the embodiment is formed so as to be inflated. ただし、その部分は、土踏まずおよび足指の付け根の部分よりも弱い力で土踏まずと足指の付け根の部分との間の部分をマッサージするように構成される。 However, that portion is configured to massage a portion between the base portion of the arch and toe weaker force than the base portions of the arch and toes. これは、土踏まずおよび足指の付け根の部分のマッサージ感を強調することを意図している。 This is intended to highlight the massage feeling of the base of the part of the arch and toes.

・足裏連通部分240を第2の複合エアーバッグ200に含めるか否かは、任意の選択事項である。 The & Ashiuraren communication portion 240 is whether to include a second composite air bag 200 is any matter of choice.
・第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212を第2の複合エアーバッグ200に含めるか否かは、任意の選択事項である。 - the first of the sole air bag 211 and the second foot air bag 212 is whether to include a second composite air bag 200 is any matter of choice.

・外側足エアーバッグ121および内側足エアーバッグ122を第1の複合エアーバッグ100に含めるか否かは、任意の選択事項である。 · An outer foot air bag 121 and the inner leg air bag 122 is whether to include the first composite air bag 100 is any matter of choice.
・第1の足裏エアーバッグ211等とは別のエアーバッグを第2の複合エアーバッグ200に含めるか否かは、任意の選択事項である。 · The like first foot air bag 211 is whether to include different air bag to the second composite air bag 200 is any matter of choice. 変形例の第2の複合エアーバッグ200によれば、外側足エアーバッグ121および内側足エアーバッグ122が第1の複合エアーバッグ100に含まれず、第2の複合エアーバッグ200に含まれる。 According to a second composite air bag 200 of the modified example, the outer foot air bag 121 and the inner leg air bag 122 is not included in the first composite air bag 100, included in the second composite air bag 200.

・第1の足裏エアーバッグ211および第2の足裏エアーバッグ212と甲エアーバッグ230とを1つのエアーバッグとして形成するか否かは、任意の選択事項である。 · The first is whether the sole air bag 211 and the second foot air bag 212 and the upper air bag 230 is formed as a single air bag, an arbitrary matter of choice.
・足側部エアーバッグ120と甲エアーバッグ230とを個別に形成するか否かは、任意の選択事項である。 · Foot side air bags 120 and whether upper air bag 230 and the separately formed is any matter of choice.

・足側部エアーバッグ120および第2の脚エアーバッグ112を1つのエアーバッグとして形成するか否かは、任意の選択事項である。 · Whether to form a foot side air bag 120 and the second leg airbag 112 as one of the air bags is any matter of choice. 変形例のブーツ20によれば、足側部エアーバッグ120が第1の複合エアーバッグ100とは個別に形成され、かつ、その足側部エアーバッグ120がエアーチューブにより第2の脚エアーバッグ112と接続される。 According to a variant of the boot 20, leg side air bag 120 and the first composite air bag 100 is formed separately, and the second leg airbag his feet side air bag 120 by air tubes 112 It is connected to.

・エアーマッサージ装置1により踵の背面および踵の裏側の少なくとも一方をマッサージするか否かは、任意の選択事項である。 · Whether massage at least one of the back side of the back and heel of the heel by air massaging apparatus 1 is any matter of choice. ただし、踵の背面および踵の裏側の一方または両方をマッサージする変形例によれば、それらのマッサージされる部分は、足のくるぶしの下側の部分よりも弱くマッサージされる。 However, according to the modification to massage one or both of the back side of the back and the heel of the heel, the portion that is their massage is weaker massage than the lower portion of the foot of the ankle. これは、足のくるぶしの下側の部分のマッサージ感を強調することを意図している。 This is intended to highlight the massage sensation of the lower portion of the foot of the ankle.

・エアーマッサージ装置1に補助具90を含めるか否かは、任意の選択事項である。 - whether the air massaging apparatus 1 including the auxiliary tool 90 is any matter of choice.
・補助具90に取っ手93を含めるか否かは、任意の選択事項である。 · Whether included handle 93 to aid 90 is any matter of choice.
・ブーツ20がオープントゥの形態を持つか否かは、任意の選択事項である。 • The boot 20 is whether or not having the form of open toe, is an arbitrary matter of choice. 変形例のブーツ20によれば、足の全体を被覆するように足被覆部分40が構成される。 According to a variant of the boot 20, leg covering portion 40 is configured to cover the entire foot.

・ブーツ20に踵支持部品60を取り付けるか否かは、任意の選択事項である。 Whether attaching a heel support part 60 to the boot 20 is any matter of choice. 変形例のエアーマッサージ装置1によれば、踵支持部品60が省略される。 According to the air massager device 1 variant, the heel support element 60 is omitted. このエアーマッサージ装置1の変形例によれば、ユーザーが踵を置くための目印が内張22に形成される。 According to a variant of the air massager device 1, the user is formed on landmarks lining 22 for placing the heel. この目印は、例えば、内張22にプリントすること、または、内張22にシートを貼り付けることにより形成される。 The mark is, for example, be printed on the lining 22, or is formed by attaching the sheet to the lining 22.

・変形例のブーツ20は、足指の付け根を支持する付根支持部品をさらに有する。 Modification of the boot 20 further has a base support part for supporting the base of the toes. この付根支持部品は、アウトソール25のうちの足指の付け根と対向する部分に取り付けられる。 The base support component is attached to the base portion facing the toes of the outsole 25. この変形例によれば、ユーザーがブーツ20を装着したとき、ブーツ20に対する足指の付け根の位置が付根支持部品により決められる。 According to this modification, when the user wearing the boot 20, the base of the position of the toes for the boot 20 is determined by the base supporting parts.

・変形例のブーツ20は、その形状を保持するための別の形状保持部品をさらに有する。 Modification of the boot 20 further has another shape retention part for retaining its shape. この形状保持部品は、例えば、硬質の樹脂材料により形成され、脚被覆部分30の高さ方向に伸びる形状を有し、脚被覆部分30のうちの脹脛と対向する部分に配置される。 The shape retention part is formed of, for example, a hard resin material, has a shape extending in the height direction of the leg covering portion 30, it is disposed in the calves and facing portion of the leg covering portion 30. この変形例によれば、ブーツ20の形状が一層崩れにくくなり、その意匠性がさらに高められる。 According to this modification, even less likely to collapse the shape of the boot 20, the design property can be further improved. また、第1の複合エアーバッグ100が下腿を押す力が形状保持部品により受けられるため、下腿がより強くマッサージされ、下腿に与えられるマッサージ感が一層向上する。 Also, the force which the first composite airbag 100 pushes the lower leg since that is received by the shape holding parts, the lower leg is stronger massage, massage feeling is given to the lower leg is further improved.

・変形例のブーツ20は、脚被覆部分30の上縁およびその付近の形状を保持するための別の形状保持部品をさらに有する。 Modification of the boot 20 further has another shape holding part for holding the shape of the upper edge and near the leg covering portions 30. この形状保持部品は、例えば、軟質の樹脂材料により形成され、脚被覆部分30の周方向に伸びる形状を有し、脚被覆部分30の上縁およびその付近に配置される。 The shape retention part is formed of, for example, a resin material of a soft, has a shape extending in the circumferential direction of the leg covering portion 30 is disposed on the edge and its vicinity of the leg covering portion 30. 軟質の樹脂材料の一例は、ポリプロピレンである。 An example of a resin material softer is polypropylene. この変形例によれば、ブーツ20の形状が一層崩れにくくなり、その意匠性がさらに高められる。 According to this modification, even less likely to collapse the shape of the boot 20, the design property can be further improved.

(課題を解決するための手段に関する付記) (Note to means for solving the problems)
課題を解決するための手段は、下記の〔付記1〕〜〔付記9〕を含む。 Means for Solving the Problems include [Appendix 1] to [Appendix 9] below. なお、〔付記1〕〜〔付記9〕に記載された事項は、実施形態において開示された事項と対応している。 Note that [Appendix 1] to matters described in [Appendix 9] corresponds with the disclosed matter in the embodiment.

〔付記1〕ブーツ、ならびに、前記ブーツに取り付けられ、脚および足の少なくとも一方をマッサージするエアーバッグを有するエアーマッサージ装置であって、脚および足の形状に合わせて立体縫製された生地により前記ブーツが構成され、前記ブーツのうちの脚の正面と対向する部分が開放されるように前記ブーツの高さ方向に伸びる開口である脚開き口が形成され、前記脚開き口を閉じて前記ブーツを脚にフィットさせるための脚締部が前記ブーツに形成されているエアーマッサージ装置。 [Appendix 1] boots, as well as attached to the boot, an air massage device having an air bag for massaging at least one of the legs and feet, said boot by steric sewn fabric in accordance with the shape of the legs and feet There is constituted, the said opening extending in the height direction of the boot so as front facing portions of the legs are opened is the leg apertures of the boot is formed, the boot to close the leg apertures air massager device Ashishime portion for fitting the leg is formed on the boot.

〔付記2〕前記ブーツのうちの足の甲および側部の少なくとも一方と対向する部分が開放されるように前記ブーツの前後方向に伸びる足開き口が前記脚開き口と連続して形成され、前記足開き口を閉じて前記ブーツを足にフィットさせるための足締部が前記ブーツに形成されている前記付記1に記載のエアーマッサージ装置。 [Appendix 2] leg apertures extending in the longitudinal direction of the boot so that at least one portion facing the instep and the sides of the foot of the boot is opened is formed continuously with the leg apertures, air massager according to the Appendix 1 foot tightening unit for fitting to the foot of the boot to close the foot opening port is formed in the boot.

〔付記3〕前記足開き口の一部が前記ブーツのインソールに予め固定されていることにより、足の指先を通すための空間が形成されている前記付記2に記載のエアーマッサージ装置。 [Appendix 3] by a part of the foot apertures is fixed in advance to the insole of the boot, air massager according to the note 2 where space is formed for the passage of the finger of the foot.

〔付記4〕前記ブーツのうちの脚の背面と対向する部分に、その形状を保持するための形状保持部品が取り付けられている前記付記1〜3のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 [Appendix 4] with the back facing portions of the legs of said boot, air massaging device according to any one of the appended 1-3 shape-retaining part is mounted to hold its shape.

〔付記5〕前記ブーツのインソールのうちの踵と対向する部分に、踵を支持するための踵支持部品が取り付けられている前記付記1〜4のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 [Appendix 5] in the heel and facing portion of said boot insole, air massaging device according to any one of the appended 1-4 the heel support part for supporting the heel is attached.

〔付記6〕前記ブーツのインソールのうちの足指の付け根と対向する部分に、足指の付け根を支持するための付根支持部品が取り付けられている前記付記1〜5のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 Wherein the root portion facing the toes of [Appendix 6] The boot insole, said any one of Appendices 1 to 5 base supporting parts are mounted for supporting the base of the toes air massage device.

〔付記7〕 [Appendix 7]
前記ブーツの形状がオープントゥである前記付記1〜6のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 Air massaging device according to any one of the appended 1-6 shape of the boot is open toe.

〔付記8〕前記ブーツのうちの脚の正面と対向する部分を含む前記ブーツの主要な部分、または、前記ブーツの全部が1枚の生地により形成され、その生地のうちの前記ブーツのアウトソールに前記ブーツの前後方向に伸びる縫い目が形成されている前記付記1〜7のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 The major part of the boot comprising a front portion facing the legs of [Appendix 8] the boot, or all of the boot is formed by one sheet of fabric, the boot outsole of its fabric air massaging device according to any one of the appended 1-7 seams extending in the longitudinal direction are formed of the boots.

〔付記9〕前記脚締部および前記足締部が前記脚開き口および前記足開き口を閉じて、前記ブーツが保持されているとき、前記脚締部の縁および前記足締部の縁の少なくとも一方が、脚または足の外側に形成される前記付記1〜8のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 [Appendix 9] the Ashishime portion and the leg-clamping unit closes the foot opening port and the foot opening port when said boot is held, the Ashishime edges and the edges of the foot clamping portion at least one of an air massaging apparatus according to any one of the appended 1-8 formed outside of the leg or foot.

1…エアーマッサージ装置 90…補助具 93…取っ手 110…脚エアーバッグ 120…足側部エアーバッグ 121…外側足エアーバッグ 122…内側足エアーバッグ 210…足裏エアーバッグ 230…甲エアーバッグ 1 ... air massager device 90 ... aid 93 ... handle 110 ... leg airbag 120 ... foot side air bag 121 ... outer foot air bag 122 ... inner leg air bag 210 ... Foot air bag 230 ... upper air bag

Claims (7)

  1. 下肢に装着されるアタッチメントと、 And the attachment to be attached to the lower limbs,
    前記アタッチメントに取り付けられ、 下腿の背面をマッサージする脚エアーバッグと、 Attached to the attachment, the leg air bag for massaging the back of the lower leg,
    足のくるぶしの下側かつ足の内側の部分をマッサージする内側足エアーバッグ、および、足のくるぶしの下側かつ足の外側の部分をマッサージする外側足エアーバッグと、を有し、 It has inner leg air bag for massaging the lower and inner part of the foot of the foot ankle and an outer foot air bag for massaging the lower and outer part of the foot of the foot ankle and,
    前記内側足エアーバッグおよび前記外側足エアーバッグが踵の背面と対向しないように前記脚エアーバッグから分岐し、前記内側足エアーバッグの内部の空間、および、前記外側足エアーバッグの内部の空間が、それぞれ、前記脚エアーバッグの内部の空間と繋げられている The inner leg air bag and the outer foot air bag is branched from the foot air bag so as not to back facing the heel, the space inside the inner leg air bags, and the internal space of the outer foot air bag , respectively, it is linked with the internal space of the leg air bag
    エアーマッサージ装置。 Air massage device.
  2. 前記内側足エアーバッグ、前記外側足エアーバッグ、および、前記脚エアーバッグが、同一のエアーバッグの一部分である The inner leg air bag, the outer foot air bag, and the leg air bag, is a part of the same air bag
    請求項1に記載のエアーマッサージ装置。 Air massager according to claim 1.
  3. 足の甲をマッサージする甲エアーバッグをさらに有し、 Further comprising a shell air bag to massage the top of the foot,
    前記内側足エアーバッグおよび前記外側足エアーバッグと、前記甲エアーバッグとが、互いに分離している Said inner leg air bag and the outer foot air bag, is said upper air bag, they are separated from each other
    請求項1または2に記載のエアーマッサージ装置。 Air massager according to claim 1 or 2.
  4. 足の土踏まずをマッサージする足裏エアーバッグをさらに有し、 Further comprising a sole air bag to massage the arch of the foot,
    前記内側足エアーバッグおよび前記外側足エアーバッグと、前記足裏エアーバッグとが、互いに分離している Said inner leg air bag and the outer foot air bag, the said sole air bag, are separated from each other
    請求項1〜3のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 Air massaging device according to any one of claims 1 to 3.
  5. 下肢に装着された前記アタッチメントと下肢との間に挿入するための補助具をさらに有し、 Further comprising an auxiliary device for insertion between the attachment and the leg attached to the lower leg,
    前記補助具は、基盤、および、前記基盤の中央部分に形成されており、下肢に充てられる突起を有し、 The aid, infrastructure, and the being formed in a central portion of the base, has a projection that is devoted to the lower limbs,
    前記突起は、前記アタッチメントに取り付けられる複数のエアーバッグのうちの少なくとも1つが膨張することに伴い、下肢に強く押し付けられる The projections, along with the at least one of the plurality of air bags mounted on the attachment will be inflated, it is strongly pressed against the lower leg
    請求項1〜4のいずれか一項に記載のエアーマッサージ装置。 Air massager according to claim 1.
  6. 前記補助具に取っ手が形成されている And a handle formed in the auxiliary member
    請求項5に記載のエアーマッサージ装置。 Air massager according to claim 5.
  7. 請求項5または6に記載の補助具。 Aid according to claim 5 or 6.
JP2014050220A 2014-03-13 2014-03-13 Air massage device, and, its aid Active JP6012015B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014050220A JP6012015B2 (en) 2014-03-13 2014-03-13 Air massage device, and, its aid

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014050220A JP6012015B2 (en) 2014-03-13 2014-03-13 Air massage device, and, its aid
CN201510070093.XA CN104905948B (en) 2014-03-13 2015-02-10 Means air massager

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015173709A JP2015173709A (en) 2015-10-05
JP6012015B2 true JP6012015B2 (en) 2016-10-25

Family

ID=54075684

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014050220A Active JP6012015B2 (en) 2014-03-13 2014-03-13 Air massage device, and, its aid

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6012015B2 (en)
CN (1) CN104905948B (en)

Family Cites Families (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4696289C1 (en) * 1983-06-22 2002-09-03 Novamedix Distrib Ltd Method of stimulating the venous-pump mechanism of the foot and for enhancement of arterial flow to the foot
GB8316959D0 (en) * 1983-06-22 1983-07-27 Gardner A M N Medical appliance
JPH0838562A (en) * 1994-07-28 1996-02-13 Izumi Prod Co Air massaging apparatus
US6129688A (en) * 1996-09-06 2000-10-10 Aci Medical System for improving vascular blood flow
JP4373551B2 (en) * 1999-12-02 2009-11-25 株式会社マルタカ Air massager
JP4373550B2 (en) * 1999-12-02 2009-11-25 株式会社マルタカ Air massager
US7637879B2 (en) * 2003-12-29 2009-12-29 Medical Compression Systems, (Dbn) Ltd. Method and apparatus for assisting vascular flow through external compression synchronized with venous phasic flow
GB0515040D0 (en) * 2005-07-21 2005-08-31 Squibb Bristol Myers Co Compression device for the limb
JP5059813B2 (en) * 2009-08-05 2012-10-31 日東工器株式会社 Pneumatic massage device
WO2012134939A2 (en) * 2011-03-25 2012-10-04 Logan Kerry Improved intermittent pneumatic compression device
CN203342026U (en) * 2013-04-11 2013-12-18 王政研 Self-help air pressure type magnet therapy vital point attacking device

Also Published As

Publication number Publication date
CN104905948B (en) 2017-08-25
JP2015173709A (en) 2015-10-05
CN104905948A (en) 2015-09-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
ES2398710T3 (en) Footwear that has lots of fingers walk independently articulable
CN102470040B (en) Improve posture clothing
CN1163199C (en) Immobilization device with overlapping ventilation ports within semi-flexible boot and foam material liner
JP5650745B2 (en) Sensorimotor stimulation clothes and methods
JP6313794B2 (en) Apparel products that provide enhanced body position feedback
JP5819811B2 (en) Apparel products that provide enhanced body position feedback
JP4628812B2 (en) Inflatable compression sleeve and manufacturing method thereof
ES2429798T3 (en) Compression device soled
US6742289B2 (en) Stress reduction kit and method of using same
JP3377759B2 (en) Health appliances
US6110135A (en) Elbow brace with movable support
CN101842049B (en) Orthopedic interface
GB2271060A (en) An inflatable compression garment.
US6319215B1 (en) Medical device for applying cyclic therapeutic action to a subject's foot
US6685661B2 (en) Medical device for applying cyclic therapeutic action to a subject's foot
JP2005504608A (en) Fitness Equipment
US6585669B2 (en) Medical device for applying cyclic therapeutic action to subject's foot
US8313450B2 (en) Inflatable compression sleeve
JP2004506821A (en) Health pants for men
JPH10215902A (en) Sports shoes
CN101076310B (en) Peroneal part pressure device and improvement corresponding with it
WO2002065940A2 (en) Orthopedic supports
JP2007160100A (en) Compression apparatus
JP2005245803A (en) Massage unit for foot
JP3974690B2 (en) Correct pelvic belt

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20151105

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160223

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160411

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160816

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160912