JP6000236B2 - エンドユーザ装置上での触覚的効果のカスタマイズ - Google Patents

エンドユーザ装置上での触覚的効果のカスタマイズ Download PDF

Info

Publication number
JP6000236B2
JP6000236B2 JP2013266274A JP2013266274A JP6000236B2 JP 6000236 B2 JP6000236 B2 JP 6000236B2 JP 2013266274 A JP2013266274 A JP 2013266274A JP 2013266274 A JP2013266274 A JP 2013266274A JP 6000236 B2 JP6000236 B2 JP 6000236B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
haptic
haptic effect
user
mobile
track
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013266274A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2014056614A5 (ja
JP2014056614A (ja
Inventor
フレミング,ジェイソン,ディー.
ラムゼイ,エリン,ビー.
ランク,スティーヴン,ディー.
ホイベル,ロバート,ダブリュ.
Original Assignee
イマージョン コーポレーションImmersion Corporation
イマージョン コーポレーションImmersion Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US94022707P priority Critical
Priority to US60/940,227 priority
Priority to US12/060,324 priority patent/US8621348B2/en
Priority to US12/060,324 priority
Application filed by イマージョン コーポレーションImmersion Corporation, イマージョン コーポレーションImmersion Corporation filed Critical イマージョン コーポレーションImmersion Corporation
Publication of JP2014056614A publication Critical patent/JP2014056614A/ja
Publication of JP2014056614A5 publication Critical patent/JP2014056614A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6000236B2 publication Critical patent/JP6000236B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/016Input arrangements with force or tactile feedback as computer generated output to the user
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F1/00Details not covered by groups G06F3/00 – G06F13/00 and G06F21/00
    • G06F1/16Constructional details or arrangements
    • G06F1/1613Constructional details or arrangements for portable computers
    • G06F1/1626Constructional details or arrangements for portable computers with a single-body enclosure integrating a flat display, e.g. Personal Digital Assistants [PDAs]
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0487Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser
    • G06F3/0488Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F9/00Arrangements for program control, e.g. control units
    • G06F9/06Arrangements for program control, e.g. control units using stored programs, i.e. using an internal store of processing equipment to receive or retain programs
    • G06F9/44Arrangements for executing specific programs
    • G06F9/451Execution arrangements for user interfaces
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/72Mobile telephones; Cordless telephones, i.e. devices for establishing wireless links to base stations without route selection
    • H04M1/724User interfaces specially adapted for cordless or mobile telephones
    • H04M1/72448User interfaces specially adapted for cordless or mobile telephones with means for adapting the functionality of the device according to specific conditions
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M19/00Current supply arrangements for telephone systems
    • H04M19/02Current supply arrangements for telephone systems providing ringing current or supervisory tones, e.g. dialling tone or busy tone
    • H04M19/04Current supply arrangements for telephone systems providing ringing current or supervisory tones, e.g. dialling tone or busy tone the ringing-current being generated at the substations
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/002Specific input/output arrangements not covered by G06F3/02 - G06F3/16, e.g. facsimile, microfilm
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M19/00Current supply arrangements for telephone systems
    • H04M19/02Current supply arrangements for telephone systems providing ringing current or supervisory tones, e.g. dialling tone or busy tone
    • H04M19/04Current supply arrangements for telephone systems providing ringing current or supervisory tones, e.g. dialling tone or busy tone the ringing-current being generated at the substations
    • H04M19/047Vibrating means for incoming calls

Description

本開示は、概して、ユーザに触覚的効果を提供するための触覚フィードバック能力を有する装置に関する。より具体的には、本開示は、ユーザが、エンドユーザ装置上で触覚的効果をカスタマイズすることを可能にすることに関する。
電子装置メーカは、ユーザのために豊富なインタフェースの製造に努めている。従来の電子装置は、典型的に、聴覚および視覚キュー(cue)を使用して、フィードバックをユーザに提供する。例えば、携帯電話は、通話呼び出しの受信を示すための、聴覚および視覚出力装置を通常備えている。聴覚キューは、例えば、一連のトーン、合成音楽、またはデジタル録音された音楽を含んでもよい。しかしながら、聴覚および視覚キューは、携帯電話ユーザにとって有用ではない場合もあり得る。例えば、映画館において、ユーザは、一般的に、電話の呼び出し音が鳴らないようにし、視覚キューを見ることができない場所に電話を置いている。この場合には、運動感覚および/または触知フィードバックが、より望ましく、かつより効果的なインタフェースを提供することができる。
一部の電子装置は、ユーザに、運動感覚フィードバック(作用力および抵抗力フィードバック等)および/または触知フィードバック(振動、振動触覚フィードバック、テクスチャ、熱等)を提供できる機能を有する。概して、これらのタイプのフィードバックは、総じて「触覚フィードバック」として知られている。触覚フィードバックは、ユーザインタフェースを向上させ、かつ簡略化する、キューを提供することができる。具体的には、触覚的効果は、ユーザに、特定の事象(event)を通知する、または現実的なフィードバックを提供して、模擬環境または仮想環境内でのさらなる臨場感をもたらす上で有用であり得る。しかしながら、依然として、エンドユーザ装置のユーザインタフェースを向上させるように、触覚分野のさらなる改善を行うことができる。
本開示は、エンドユーザ装置のユーザが、エンドユーザ装置上で再生することができる触覚的効果に関連するパラメータを変更できるようにするための、システムおよび方法を説明する。いくつかの可能な実施形態の中で、本願明細書に開示されている方法は、エンドユーザ装置のユーザが、エンドユーザ装置の触覚的効果を設計または変更するように適合されるソフトウェアに、アクセスすることを可能にするステップを含む。該方法は、ユーザが、触覚トラックファイルを開き、開いた触覚トラックファイルの触覚的効果に関連するパラメータを、入力または変更することを可能にするステップをさらに含む。
本願明細書に明白に開示されていない、本開示の他の特徴、利点、および実装は、以下の詳細な説明および添付図面を考察することで当業者に明らかになるであろう。そのような本開示の暗黙の特徴、利点、および実装が、本願明細書に含まれることを意図している。
図面内の構成要素は、必ずしも原寸に比例して描かれているとは限らない。代わりに、本開示の全般的な原理を明らかに示すことに重点が置かれている。対応する構成要素を指定する参照符号は、必要に応じて、一貫性および明確性のために、図面全体にわたって繰り返される。
一実施形態による、エンドユーザ装置を示すブロックダイアグラムである。 一実施形態による、図1に示されているメモリを示すブロックダイアグラムである。 一実施形態による、図2に示されているプログラム可能な触覚設計ソフトウェアのブロックダイアグラムである。 一実施形態による、触覚トラックを変更できるようにする、エンドユーザ装置に関連するグラフィカルユーザインタフェースである。 図4のグラフィカルユーザインタフェースを使用して作成することができる、可能な触覚トラックの実施例を示すグラフである。 図4のグラフィカルユーザインタフェースを使用して作成することができる、可能な触覚トラックの実施例を示すグラフである。 図4のグラフィカルユーザインタフェースを使用して作成することができる、可能な触覚トラックの実施例を示すグラフである。 図4のグラフィカルユーザインタフェースを使用して作成することができる、可能な触覚トラックの実施例を示すグラフである。 一実施形態による、触覚設計プログラムによって提供される動作を示すフローチャートである。
一部の電子装置は、ユーザに触覚フィードバックを提供するように、触覚作動装置を備えている。この触覚フィードバックを使用して、聴覚および視覚フィードバックを補って、ユーザへの情報の提供のされ方を向上させることができる。長年にわたり、電子装置のユーザには、聴覚および視覚出力の種々の特徴を変更するための選択肢が与えられていた。例えば、携帯電話のユーザは、所望に応じて着信音を容易に変更することができる。しかしながら、ユーザは、典型的に、装置自体には、触覚フィードバックの特徴を変更するための選択肢を持たない。通常、触覚に対する専門の設計者は、コンピュータシステムを使用して、製造段階の間に、装置内に恒久的に設定されるパラメータを有する、触覚的効果または触覚トラックを作成する。エンドユーザは、通常、装置を購入した後に、装置上で触覚効果ファイルを直接作成または変更する手段を持たない。
しかしながら、本開示では、目標装置自体において装置上の手段を通して、ユーザが触覚フィードバックに関連するパラメータを作成および/または変更できるようにする、システムおよび方法が記述されている。この点で、カスタマイズされた触覚的効果を作成できる機能は、触覚に対する専門の設計者ほど熟練していない場合のある、通常のエンドユーザの手中にある。その結果、エンドユーザは、おそらくは単純化されたものではあるが、触覚に対する専門の設計者が利用可能なツールに類似したものを使用して、触覚的効果をユーザの好みに応じて作成または変更することができる。ソフトウェアおよびシステムは、入力プロセスおよび/または変更されるパラメータ、および触覚トラックの特徴を通じてユーザを導くように、本願明細書の教示に従って、エンドユーザ装置内に組み込むことができる。
触覚トラックを変更できる機能によって、ユーザは、触覚的効果が特定の「事象」と関連付けられるようにカスタマイズすることができる。例えば、携帯電話に関して、ユーザは、特定のカスタマイズされた触覚的効果と、特定の発信者または一群の発信者からの通話呼び出しの受信とを関連付けたい場合がある。また、ユーザは、特定の聴覚および/または視覚キューの出力中に、特定の触覚的効果を再生するようにカスタマイズしたい場合もある。エンドユーザ装置に関連する他の事象には、例えば、キーパッド上のキーの押圧、時間に対応した(time-sensitive)メッセージまたはアラーム、通話の受信、電子メールの受信等が挙げられる。
さらに、ユーザによって作成される、カスタマイズされた触覚的効果は、ユーザによる使用のために装置に記憶させることができる。カスタマイズされた触覚的効果は、一旦保存しておけば、触覚ファイルを別の装置に送信することによって、他のユーザと共有することもできる。この点で、他のユーザは、所望に応じて、これらの他の装置上で触覚的効果を再生することができる。カスタマイズされた触覚的効果は、受信する装置上で触覚トラックの再生を即時に開始するように、別の装置に送信することもできる。本実施例では、カスタマイズされた感覚は、カスタマイズされた触覚的効果の作成者から通話呼び出しを受信する(または作成者への通話を行う)時に、対象となる受信者に適用することができる。これは、「呼出音」および「着信音」として知られている音声特徴に相当する触覚であり、それによって、電話の発信者および受信者は、それぞれ、標準的な着信音の代わりに、特定の曲またはメッセージを聞くことになる。
本開示に記述されている多数の実施例は、携帯電話に関するものであるが、本開示の教示は、触覚的効果をエンドユーザ装置のユーザに適用することができる、他の用途も含み得るものと理解されたい。他の利点は、本開示を理解することによって、当業者に明らかになるであろう。
図1は、エンドユーザ装置10の一実施形態のブロックダイアグラムである。エンドユーザ装置10の少なくとも一部は、エンドユーザ装置10の通常動作に関連するタスクを行うための、標準的な電気回路を含む。例えば、エンドユーザ装置10は、モバイルハンドセット、携帯電話、携帯情報端末(personal digital assistant:PDA)、パーソナルナビゲーション装置、タブレットPC、ハンドヘルドビデオゲーム装置、ゲームモジュール、ゲームコンソール、タッチスクリーン、タッチパッド、仮想現実的な力フィードバック装置、または他の好適な電子装置であってもよい。これらの実施例において、エンドユーザ装置10は、これらの装置の通常機能を実行するための回路を含んでもよい。しかしながら、本開示は、ユーザが、本願明細書の教示に従って触覚トラックを変更できるようにするための、エンドユーザ装置10のさらなる構成要素および関連するソフトウェアを記述する。
いくつかの実施形態において、エンドユーザ装置10は、特定の事象中に、ユーザに触覚フィードバックを提供する、触覚可能な装置とすることができる。触覚フィードバックを提供する態様に関して、ユーザは、装置が、ユーザの手の中に保持されている時、ユーザの衣服のポケット内に収納されている時、財布、ハンドバッグ、ポーチ、または他の携帯アクセサリ内に収納されている時、ユーザの衣服に取り付けまたは留められている時、衣類の一アイテムとして着用されている時、またはあらゆる他の好適な様態でユーザと隣接してまたは近くに保持されている時に、装置から触覚的効果を感知することができ得る。この点に関して、エンドユーザ装置10は、ユーザが、装置によって提供される触覚的効果の感覚を体験できるように、ユーザの体の少なくとも一部分と、直接的または間接的に接触させることができる。
エンドユーザ装置10の標準的な回路および機能性に加えて、本願明細書に記述されているように、ユーザが、触覚的効果を作成および/または変更することを可能にするように、さらなる要素がエンドユーザ装置10内に存在するか、または関連付けられる。カスタマイズされた触覚的効果は、エンドユーザ装置10が、触覚フィードバックを提供することができるならば、または対応する触覚可能な互換装置上で再生することができるならば、エンドユーザ装置10自体で再生することができる。
エンドユーザ装置10は、図1の実施形態によれば、入出力装置12と、プロセッサ14と、メモリ16と、触覚作動装置18と、を含む。エンドユーザ装置10は、入出力装置12、プロセッサ14、メモリ16および触覚作動装置18が、互いに通信できるようにする、バス20、または他の好適な通信インタフェースをさらに備える。いくつかの実施形態において、エンドユーザ装置10は、携帯電話または他の無線通信装置に使用する等のために、送受信機をさらに含んでもよい。そのような送受信機は、携帯電話ネットワーク内、またはBluetooth(登録商標)互換の装置に関連する等の短距離ネットワーク内での通信に使用することができる。この場合、新たに作成または変更された触覚的効果は、触覚的効果を再生する能力を有する装置に送信することができる。エンドユーザ装置10が、携帯電話ネットワーク、ワイドエリアネットワーク(WAN)、ローカルエリアネットワーク(LAN)、Bluetooth(登録商標)通信、赤外線通信等を介して、別の装置に接続されている場合、触覚ファイルをこれらの装置に送信することができる。いくつかの実施形態において、例えば、エンドユーザ装置10は、別のユーザの装置上での即時的な再生のために、ストリーミングデータ通信プロトコルを使用してもよい。ストリーミングモードにある時に、エンドユーザ装置10は、不定長の時間にわたって、音楽、ビデオおよび/または触覚データを他の装置にストリーミングしてもよい。
一実施態様において、図1に示されているいくつかの要素は、異なる装置上に配置することができる。例えば、入出力装置12、プロセッサ14、およびメモリ16を使用して、ユーザが、触覚的効果を作成または変更できるようにすることができる。作成または変更された触覚的効果は、あらゆる好適な様式で、触覚作動装置18を有する別の装置に提供または送信することができる。この場合、一方の装置は、触覚的効果を作成または変更し、他方の装置は、他方の装置のユーザのために触覚的効果を再生できるように、触覚作動装置18を含む。
入出力装置12は、1つ以上の入力機構から成り、該入力機構には、キーボード、キーパッド、カーソル制御装置、コンピュータマウス、音声起動機構、対応するスタイラス(stylus)または他の描画器具を伴うタッチスクリーン、タッチパッド、ボタン、スライダ、マイクロホン、デジタルカメラ等のあらゆる好適な組み合わせが挙げられる。入出力装置12はまた、1つ以上の出力機構から成り、該出力機構には、コンピュータモニタ、タッチスクリーン等の表示スクリーン、仮想現実表示装置、スピーカ、または他の音声出力装置、プリンタ等のあらゆる好適な組み合わせが挙げられる。一部の入出力装置12は、入力の受信と出力の提供との両方の機能を持っていてもよい。
プロセッサ14は、汎用または特定用途のプロセッサまたはマイクロコントローラであってもよい。概して、プロセッサ14は、エンドユーザ装置10の機能を制御し、メモリ16内に記憶されているソフトウェアを実行することができる。メモリ16は、情報、データ、および/または命令を記憶するための、内部固定記憶装置、および/または取り外し可能な(removable)記憶媒体を含んでもよい。メモリ16は、ランダムアクセスメモリ(RAM)、ダイナミックRAM(DRAM)等の揮発性メモリ、および/またはリードオンリーメモリ(ROM)、電気的消去可能プログラム可能型(electrically erasable programmable)ROM(EEPROM)、フラッシュメモリ等の不揮発性メモリのあらゆる好適な組み合わせを含んでもよい。メモリ16はまた、エンドユーザが、触覚的効果を作成および/または変更することを可能にするための、ソフトウェアプログラムを記憶することもでき、そのソフトウェアプログラムは、プロセッサ14によって実行することができる。
触覚作動装置18は、ユーザに触覚的効果を提供するための、電気または電気機械的構成要素のあらゆる好適な組み合わせを含んでもよい。いくつかの実施形態において、触覚作動装置18は、偏心回転質量(eccentric rotating mass:ERM)アクチュエータとして構成される。ERMアクチュエータに印加される振幅値を変更することで、ERMアクチュエータに関連するモータの速度の変化が得られる。他の実施形態において、触覚作動装置18は、リニア共振アクチュエータ(linear resonant actuator:LRA)として構成することができ、それによって、LRAに印加される振幅値を変更することで、振動またはパルス周波数の変化が得られる。さらに別の実施形態において、触覚作動装置18は、タッチスクリーン装置等の圧力感知表面内に構成することができ、該表面は、ユーザによって印加された圧力を感知することができ、また、ユーザに触覚フィードバックを提供することもできる。圧力感知表面によって感知される圧力は、触覚効果が変更されるように、触覚効果の振幅パラメータに関連するデータに変換することができる。触覚作動装置18が加速度計である場合の実施形態に関して、加速度計は、ユーザからのジェスチャ、揺動運動又はタップ動作を検出して、特定の振動入力を記録するための入力装置として利用することもできる。振動入力は、触覚効果をオーサリングするためのコンテンツとして使用することができる。
図2は、図1に一般的に示されているメモリ16の一実施形態のブロックダイアグラムである。本実装でのメモリ16は、プログラム、データ、情報、ファイル等を記憶するように構成され、例えば、オペレーティングシステム(O/S)22、グラフィカルユーザインタフェース(GUI)24、RAM26または他の好適な揮発性メモリ、およびROM28またはEEPROM、フラッシュメモリ等の他の好適な不揮発性メモリが挙げられる。触覚的効果に関連し、メモリ16内に記憶されるファイルは、触覚作動装置18または他の触覚作動装置と互換性がある、またはこれらによって理解することができる、特定のファイル形式を含むことができる。
ROM28は、新しいトラックを作成するための全般的な出発点として使用することができる、予め設定された触覚トラックのライブラリを記憶するように構成されてもよい。この場合、予め設定されたトラックは、ユーザが新規ファイルを作成したい時にいつでも利用できるように、上書きから保護することができる。ROM28は、ユーザによって作成または変更された触覚トラックファイルを記憶することもでき、また、互いに組み合わせられた複数の触覚トラックを含む、混合トラックファイルを記憶することもできる。ユーザには、新たに作成または変更された触覚トラックファイルおよび混合トラックファイルに、新しいファイル名を割り当てることができる。ROM28は、エンドユーザ装置10に関連する、特定のトラックファイルと特定の事象とを関連付けるための、関連付け情報を含むファイルをさらに記憶することができる。
図2に示されているように、メモリ16は、ユーザが、所望に応じて触覚的効果を作成、変更、設計、およびカスタマイズできるように構成されるプログラム可能な触覚設計ソフトウェア30も記憶する。プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30を使用することで、ユーザは、あらゆる時間長で再生するための、触覚出力のトラックまたはシーケンスを設計することができる。プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30を使用することで、ユーザは、エンドユーザ装置10に関する、特定の触覚トラックファイルおよび混合トラックファイルと、特定の事象とを関連付けることもできる。例えば、触覚トラックは、携帯電話の通話呼び出しを受信した時、または特定の発信者または電話番号から通話呼び出しを受信した時等であっても、1つ以上の特定の事象が生じた時に再生するようにプログラムすることができる。
触覚出力または触覚トラックの特定のパラメータまたは特徴は、作成、入力、変更、修正等を行うことができる。例えば、変更可能なパラメータには、振動の周波数および振動の振幅が挙げられる。また、周波数および振幅は、経時的に変化するように設定することができる。加えて、ユーザは、所望に応じて、より完全な触覚体験を提供するように、異なる触覚トラックを互いに組み合わせる、または混合することができる。このようにして、ユーザは、触覚トラックまたはトラック混合体を、自分の好みに応じてプログラムまたはカスタマイズすることができる。
触覚トラックまたはトラック混合体をプログラムしている間、ユーザは、作成したものが実際にはどのように感じられ得るのかをユーザが所望に応じて体験できるように、触覚トラックまたはトラック混合体の試験再生を開始するコマンドを入力することができる。これは、例えば、エンドユーザ装置10内に配されている触覚作動装置18(図1)を使用して体験することができる。ユーザは、音声および/または映像出力と同時に、試験再生で触覚トラックまたはトラック混合体を実行させる選択肢も有し得る。
プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、ユーザにより、任意の数の可能なアクセス技術を使用してアクセスしてもよい。一実施例において、ユーザは、GUI24を介して、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30にアクセスしてもよい。この場合、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、GUI24からの「オプション」、「ツール」、または「触角感覚」等の、メニュー選択肢から開いてもよい。プログラム可能な触覚ソフトウェア30にアクセスするための他の限定的ではない技術には、音声反応システム、テキストインタフェース、固定または可変のいずれかの構成要素を有する点字タイプ表面が挙げられる。
最初にアクセスする時に、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、GUI24を介して、「新規トラックの作成」または「既存トラックの変更」のいずれかという選択肢を提供してもよい。本開示において使用される「トラック」という用語は、触覚可能な装置上で再生することができる触覚的効果に関連するパラメータを指すことができる。例えば、パラメータは、特定の時間長での触覚出力の周波数および振幅特徴を含んでもよい。
一実施形態によれば、「新規トラックの作成」を選択した時に、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、ユーザに、「ライブラリからのトラックで開始する」または「初期状態から開始する」の2つのいずれかの選択肢を提供してもよい。上述のように、ROM28は、特定のタイプの触覚的効果を出発点として使用することができるトラックのライブラリを記憶することができる。「ライブラリからのトラックで開始する」を選択した時には、ライブラリ内に記憶されたトラックファイルのリストが、ユーザの選択肢として表示される。ライブラリ内のトラックファイルには、ファイルの理解可能な特徴を表すファイル名を与えられていてもよい。例示の目的で挙げると、ファイルは、数ある中で、例えば、「標準」、「通常のアラーム」、「穏やか」、「だんだん強くなる」、「長く一定」、「高速パルス」、「起きろ!」、「大きくて不快」等の名称であってもよい。
新しいファイルまたは既存のファイルを開いた時に、ユーザは、所望に応じて、触覚トラックの特定の特徴を変更する機会を有する。例えば、ユーザは、触覚トラックの振動の振幅または周波数を設定することができ得る。これは、ユーザが経時的に振幅を変動させたい場合に望ましい。振幅は、触覚トラックの一部分の間、またはその全体の間に徐々に、または、段階的に変化させることができる。
ユーザによって変更することができる触覚トラックの別の特徴は、アタックレベルであり、これは信号の初期振幅に対応する。アタック時間は、信号がアタックレベルから中心強度まで変化するのにかかる時間に対応する、別の変更可能なパラメータであり、設定することができる別のパラメータである。中心強度は、触覚トラックの時間の大部分となり得る間の、触覚信号の振幅に対応する。別のパラメータは、フェードレベルであり、これはトラックの終了時での振幅に対応する。信号が中心強度からフェードレベルまで変化するのにかかる時間を、フェード時間と称し、同じく変更することができる。ユーザは、別の変更可能なパラメータである、特定の持続時間を入力することができる。いくつかの実施形態において、信号は、持続時間からアタック時間とフェード時間とを差し引いた時間にわたって、中心強度の状態を保つ。他の実施形態において、持続時間は、信号が中心強度の状態を保つ時間に関連付けてもよい。
以下の説明は、触覚トラックのパラメータを変更することができる方法を定義する、いくつかの実施形態を含む。ユーザが、GUI24を介して、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30にアクセスして、編集するファイルを開く場合、ユーザは、GUI24の入出力機構によって、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30と情報のやりとりを継続することができる。
第1の実施例において、触覚トラックのパラメータに関する特定の値は、GUI24を介して入力することができる。アタックレベル、アタック時間、強度、持続時間、フェードレベル、およびフェード時間等のパラメータに関して、ユーザは、ヘルツ、秒、ミリ秒、デシベル等の単位で値を入力することができる。GUI24は、各パラメータの値の許容可能な範囲を表してもよい。また、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、エラーを検査するように入力を監視することができ、エラーは、許容可能な範囲を外れた設定値、2つ以上のパラメータの中の矛盾する値等が原因となり得る。
触覚トラックをどのように変更するかという別の実施例は、GUI24を介して、ユーザによって選択することができる値の範囲を表すことによるものである。代替として、値の代わりに、熟練していないユーザがより理解し易くなり得る、描写的な表現を使用することができる。例えば、いくつかの描写的な表現には、「始めの強さ」(アタックレベル)、「中間部の強さ」(振幅または強度)、および「終わりの強さ」(フェードレベル)といったカテゴリを挙げ得る。他の描写的な表現には、「継続時間」(持続時間)、「立ち上がり時間」(アタック時間)、および「停止時間」(フェード時間)を挙げ得る。始めの強さおよび終わりの強さのカテゴリの下では、「強」、「中」、「弱」等の描写的な表現を、所望のアタックレベルを選択するためにユーザに表してもよい。中間部の強さのカテゴリの下では、「高」、「中」、および「低」等の描写的な表現を、所望の強度を選択するためにユーザに表してもよい。継続時間のカテゴリの下で、「長」、「中」、および「短」を、ユーザに表してもよい。立ち上がり時間および停止時間のカテゴリの下で、「高速立ち上がり/フェード」、「中速立ち上がり/フェード」および「低速立ち上がり/フェード」を、所望の立ち上がりまたはフェード時間の選択肢として示してもよい。上記に示唆されているように、ユーザが、触覚トラック中に、振幅またはパルス周波数を変化させることができるように、さらなる入力を行うことができる。他の描写的な表現を使用して、触覚トラックの特徴を素人向けの用語で記述することができることを理解されたい。また、カテゴリは、3つを超える値または選択肢レベルに分割できることを理解されたい。
パラメータをどのように入力することができるのかという別の実施例において、GUI24は、触覚出力の振幅のいくつかの特徴を経時的に示しているグラフを表示することができる。GUI24はさらに、ユーザが、ユーザの所望に従ってグラフを変化させることを可能にしてもよい。例えば、グラフの線は、種々の入力装置ツールを使用して、伸長、短縮、移動、スライド、変化等を行うことができる。本実施形態では、ユーザは、タッチスクリーン装置およびスタイラス等の、操作的入力装置を使用してもよい。
ユーザが、パラメータを変更できるように、他の視覚的表示をユーザに提供してもよい。例えば、触覚トラックの振幅は、音階に沿った音符によって表すことができる。したがって、音階のより上位にある音符は、より高い振幅、またはより高いパルス周波数の触覚出力を表すことができる。音符を使用して振幅を表すための他の実施形態は、音の大きさに関する音楽的指示を含む。例えば、ff(フォルティッシモ)を非常に大きいまたは非常に高い振幅に対して、f(フォルテ)を大きいまたは高い振幅に対して、mf(メゾフォルテ)を適度に大きいまたは適度に高い振幅に対して、m(メゾ)を適度な振幅に対して、mp(メゾピアノ)を適度に静かなまたは適度に低い振幅に対して、p(ピアノ)を静かなまたは低い振幅に対して、pp(ピアニッシモ)を非常に静かなまたは非常に低い振幅に対して使用してもよい。持続時間パラメータは、この点で、音符によって表すこともできる。例えば、音符は、触覚出力の持続時間を表すように、八分音符、四分音符、二分音符等として示されてもよい。
触覚トラックファイルまたは混合トラックファイルの作成または変更の後、ユーザは、新しいファイル名を使用して該ファイルを記憶させることができ、または元のファイルが上書きから保護されていなければ、元のファイルに上書きすることができる。特に、上述のように、ライブラリ内のファイルは、上書きすることができないように設定することができる。ROM28は、特定の設計に従って、あらゆる妥当な数の触覚トラックファイルおよび混合トラックファイルを記憶するように構成される。
種々の論理命令またはコマンドが、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30に含まれてもよい。本開示のプログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、ハードウェア、ソフトウェア、ファームウェア、またはそれらの組み合わせで実装することができる。ソフトウェアまたはファームウェア内に実装される場合、ソフトウェアは、メモリ16内に記憶させて、プロセッサ14によって実行することができる。ハードウェア内に実装される場合、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、例えば、個別論理回路、特定用途集積回路(application specific integrated circuit:ASIC)、プログラマブルゲートアレイ(PGA)、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)等、またはそれらのあらゆる組み合わせを使用して、実装することができる。
図3は、図2に示されるプログラム可能な触覚設計ソフトウェア30の一実施形態のブロックダイアグラムである。本実施形態では、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、メモリインタフェース32と、一時記憶装置34と、触覚トラック編集モジュール36と、トラック混合モジュール38と、トラック/事象関連付けモジュール40と、試験再生モジュール42と、を含む。
メモリインタフェース32は、ROM28(図2)から、ファイル、すなわち触覚トラックファイルまたは混合トラックファイルのいずれかのコピーを取り込むように構成される。メモリインタフェース32は、ユーザの入力に従ってファイルを変更できる、一時記憶装置34内に取り込まれたファイルのコピーを置く。この点で、一時記憶装置34は、トラックがプログラムされている間、単にRAMまたは他の揮発性メモリを含むことができる。ユーザが、一時記憶装置34内で単一または複数のファイルを作成または変更した後に、メモリインタフェース32は、ユーザによって指示されるように、ファイルのコピーをROM28内に記憶するように構成される。また、ユーザは、後にファイルを参照およびアクセスするために、一意のファイル名を入力してもよい。さらに、各ファイルは、該ファイルと、エンドユーザ装置10の通常使用中に生じ得る1つ以上の特定の事象とを関連付ける、情報を含むことができる。
ファイルは、一時記憶装置34内で開かれている間、ユーザは、触覚トラック編集モジュール36を使用して、開いたファイルを編集してもよい。加えて、ユーザは、トラック混合モジュール38を使用して、開いた触覚トラックの組み合わせを互いに混合してもよい。触覚トラック編集モジュール36は、ユーザが、触覚トラックの種々のパラメータを変更することによって、異なる種類の触覚トラックの編集を実行できるようにする。触覚トラックは、上述した方法等の、あらゆる好適な方法で変更することができる。例えば、触覚トラック編集モジュール36は、ユーザが、触覚トラックが再生されている間の時間に対する波形パラメータに関連する、立ち上がり時間、アタックレベル、アタック時間、強度、持続時間、フェード時間、および他の特徴等の特徴を変更することを可能にする。加えて、触覚トラック編集モジュール36は、ユーザが、触覚トラックについて1つ以上の周波数を入力すること、または触覚トラックの長さに沿って再生される周波数を連続的に変化させることさえも可能にする。
一時記憶装置34は、2つ以上の触覚トラックを記憶することができる。加えて、一時記憶装置34は、同一の触覚トラックの複数のコピーを記憶することさえできる。例えば、ユーザが、より完全な触覚出力を提供するために、触覚トラックの第2の発生が第1の発生から時間的にずれるように、混合トラック内に同一の触覚トラックを混合したい場合である。トラック混合モジュール38は、ユーザが、時間の一部分について時間的に重ねて、端から端まで(end-to-end)再生できるように、または第1のトラックの終了時の短い休止の後に後続のトラックを開始するように、触覚トラックを組み合わせて同時に再生できるようにする。時間的に重なるようにプログラムした時に、2つ以上の触覚トラックは、同時になるように、またはあらゆる好適な様式で時間的に部分的に重なるようにプログラムすることができる。トラック混合モジュール38はまた、ユーザが、一方のトラックを他方よりもいっそう強調するように、他方に対して一方のトラックの振幅を調整できるようにする。
トラック/事象関連付けモジュール40は、ユーザが、特定の事象とトラックファイルとの間の関係または関連付けを形成することができるようする。事象の一実施例は、特定の発信者からの携帯電話の通話呼び出しの受信である。発信者からの通話呼び出しを受信した時に、トラック/事象関連付けモジュール40によって追加された関連付け情報を有するファイルが、それぞれの音声および視覚キューとともにメモリから読み出されて再生される。トラック/事象関連付けモジュール40は、ユーザが、任意の数の事象と任意の数のトラックファイルとの関連付けを形成できるようにする。ある場合では、1つ以上の事象は、トラックファイルに関連付けられなくてもよく、一方で、他の場合には、各事象は、それぞれのトラックファイルに関連付けられてもよい。触覚トラックおよび混合トラックと、他の媒体または他の特定の聴覚および/または視覚出力とを関連させる等のために、他の関連付けを確立することができる。
試験再生モジュール42は、図3に示されているように、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30内に存在してもよい。他の実施形態では、この要素は、エンドユーザ装置10が触覚作動装置を含むかどうかに依存して、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30から除外されてもよい。エンドユーザ装置10が触覚作動装置を含む場合は、試験再生モジュール42を使用して、一時記憶装置34内に一時的に記憶されている触覚トラックまたは混合トラックを再生することができる。ユーザがエンドユーザ装置10にコマンドを入力して試験再生を提供する時、試験再生モジュール42は、一時記憶装置34から触覚作動装置18へ、選択された触覚トラックまたは混合トラックを送信し、触覚作動装置18は、次いで、該トラックをユーザに対して再生することができる。試験再生モジュール42は、触覚作動装置18上で再生した時、どのように触覚トラックまたは混合トラックが実際に感じられるのか、変更がどのような影響を与えるのかを、ユーザに理解させるのに有用となり得る。さらなる実装において、試験再生モジュール42は、変更が行われている時に触覚トラックを再生にするように構成されてもよい。この場合、ユーザは、変更が触覚トラックにどのくらい影響を及ぼすかに関して、即時的なフィードバックを受信し得る。
触覚作動装置18が遠隔装置上に存在する場合等の他の実施形態において、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、選択された触覚トラックまたは混合トラックを遠隔装置へ送信するように、エンドユーザ装置10の送信機または送受信機へ命令を送信するための、送信モジュールを追加的に含んでもよい。したがって、遠隔ユーザは、変更されたトラックを体験または試験することができる。
プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、エンドユーザ装置10に関連する他の測定および試験装置と連動して動作してもよい。例えば、温度測定装置は、エンドユーザ装置10の温度が特定のレベルよりも下がっているかどうか検出するのに使用されてもよい。その場合、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30によって編集されている1つ以上の触覚トラックは、ユーザの一部が触覚フィードバックを感知する能力の低下をもたらし得る状況を補うようにプログラムされてもよい。低温は、容易には振動を感知できないように手を冷やす。また、寒い気候とともに、ユーザは、さらなる衣類、手袋、ミトン等を着用する可能性がより高くなり得、エンドユーザ装置10からの触覚フィードバックを遮断する可能性がある。これらの状況における補償には、より大きな振幅の触覚信号、より長い持続時間、および/またはより高い周波数振動が挙げられる。
図2および図3に関して記述されているプログラム可能な触覚設計ソフトウェア30、および触覚的効果の作成および変更に関連する、メモリ16内に記憶されている他のプログラムまたはソフトウェアコードは、本願明細書に記述されているように、実行可能な論理命令を含む。あらゆる好適なコンピュータ読み取り可能な媒体内のプログラム可能な触覚設計ソフトウェア30は、あらゆる好適な処理装置による実行のために、具体化される。コンピュータ読み取り可能な媒体には、測定可能な時間長に対してプログラムまたはソフトウェアコードを記憶することができる、あらゆる物理的媒体を含むことができる。
図4は、触覚設計能力を有するエンドユーザ装置に関連する、グラフィカルユーザインタフェース(GUI)50の一実施形態を示している図である。GUI50は、本実施形態では、触覚トラックの出力を図式的に示すスクリーン52を含む。他の実施形態において、GUI50は、2つ以上の触覚トラックが互いに組み合わせられる、トラック混合体を示してもよい。GUI50はまた、強度調整機構54、持続時間調整機構56およびエンベロープ調整機構58を含む。
単一の触覚トラックを示すスクリーン52は、1乃至4の番号を付した4つの地点を含む。地点1は、アタックレベルを示し、本実施例では10,000の強度を有することが示され、エンベロープ調整機構58において設定されたアタックレベルに対応する。本実施例では、中心強度または中間強度は、4500に設定される。スクリーン52は、地点2から地点3までの間に、定常強度を維持する中心強度を示している。アタック時間は20msに設定されており、これは、地点1から地点2までの時間を表すtとして、スクリーン52内に示される。本実施例では、フェードレベルは、0(地点4)に設定され、フェード時間は、30ms(地点3から地点4まで、すなわちt)に設定されている。所望に応じて、触覚トラックの特徴または態様を説明するのに使用される名称は、あらゆる好適な名称に変更することができる。例えば、「強度」は、振幅、強さ、ボリューム等と称してもよく、また、「持続時間」は、代替として周期、長さ等の名前を付けることができる。
強度調整機構54は、ユーザが、所望に応じて、触覚トラックの中心強度を調整できるようにする、スライダを含む。強度調整機構54はまた、強度を表す値をユーザが入力することができる、ウィンドウも含む。本実施形態においては、強度値が4500に設定されており、スライダ上およびウィンドウ内に見ることができる。これらの、および他の好適な手段を使用して強度を調整することができる。
持続時間調整機構56は、ユーザが、所望に応じて、触覚トラックの持続時間を調整できるようにする、スライダを含む。GUI50は、対数スケール上に表されている持続時間スライダを示しているが、他の実施形態では、線形スケールを含んでもよい。持続時間調整機構56はまた、ユーザが、ミリ秒単位で持続時間値を入力することができる、ウィンドウを含む。本実施形態において、持続時間は、1ms乃至10秒の間のあらゆる時間に調整することができる。しかしながら、他の実施形態では、持続時間調整機構56は、あらゆる望ましい値の選択を許容するように構成されてもよい。本実施例においては、持続時間が120msに設定されており、スライダ上およびウィンドウ内に見ることができる。
エンベロープ調整機構58は、ユーザが、アタック時間、アタックレベル、フェード時間、およびフェードレベルの値を入力できるようにする、ウィンドウを含む。本実施例では、アタック時間は、20msに設定され、アタックレベルは、10,000に設定され、フェード時間は、30msに設定され、フェードレベルは、0に設定されている。アタック時間(t)が20msに設定され、フェード時間(t)が30msに設定され、かつ持続時間が120msに設定された場合、信号が4500の中心強度を維持する時間tは、持続時間からアタック時間と、フェード時間とを差し引いたものに等しい。具体的には、t=持続時間−t−tであり、この場合、tは、70msとなる。
図4において、スクリーン52内に示されている触覚トラックのパラメータは、時間に対する触覚トラックの振幅または強度を示し、図中、時間はグラフのx軸に示され、振幅はグラフのy軸に示されている。このグラフは、ユーザが触覚トラックを変更するためにグラフの線を操作することができる実施形態では、GUI24上に示されてもよい。他の実施形態では、後に触覚トラック44を再作成するために、触覚トラックの態様を記述する特定の表現または値を記憶させることができる。
スクリーン52上に示されている触覚トラックの特定のグラフは、単に可能な触覚出力の一実施例を表しているに過ぎず、いかなる形であれ本開示を制限することを意図したものではないことを理解されたい。いくつかの実施形態では、アタック時間およびアタックレベルが除外され、ユーザが、強度、持続時間、フェード時間、およびフェードレベルに関するパラメータを入力するようにされてもよい。さらに他の実施形態では、アタック時間およびフェード時間を除外してもよく、ユーザの操作を大幅に簡略化することができる。さらに他の実施形態では、トラックをさらに複雑にできるように、さらなる特徴またはパラメータを触覚トラック44内に含んでもよい。例えば、触覚トラックは、強度に対する1つの一定振幅レベルの代わりに、2つ以上のレベルを含んでもよい。さらに、触覚トラックは、図示されているアタックレベルおよびフェードレベル間に、さらなるアタックレベル、アタック時間、フェードレベル、およびフェード時間の特徴を含んでもよい。
図5A乃至5Dは、図4に示されているスクリーン52の実施形態を表すグラフである。図5Aのグラフ60は、ユーザが、中心強度(地点2から3まで)よりも高いアタックレベル(地点1)を入力する状況を表している。また、グラフ60内の中心強度は、フェードレベル(地点4)より高い。したがって、グラフ60は、最初の強力な信号が、あるレベルまで下方に傾斜し、次いで再び最終的なフェードレベルまで下方に傾斜することを示している。
図5Bは、水平レベル部分まで上方に傾斜し、その後に最終的なフェードレベルまで上方に傾斜する、グラフ62を示している。この場合、アタックレベルが最も低く、フェードレベルが最も高い。図5Cのグラフ64は、水平レベル部分までの上方への傾斜、およびその後の下方への傾斜を含む。図5Dのグラフ66は、水平レベル部分までの下方への傾斜、およびその後の上方への傾斜を含む。図5A乃至5Dから、アタック時間、フェード時間、および持続時間は、種々の限定的でない可能性を含むことにも留意されたい。さらに、出力が単に中心強度を含むように、アタック時間および/またはフェード時間は、0msになる場合もあることにも留意されたい。さらに、アタック時間とフェード時間との和が持続時間に等しい場合、中心強度レベルの時間は0msとなる。これらのパラメータを使用した他の可能な割り振りは、所望に応じて達成することができる。
図6は、ユーザが、触覚的効果および触覚トラックを編集することを可能にするための方法の一実施形態を示すフローチャートである。該方法は、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30、または触覚トラックの作成および/または変更を可能にするための他のプログラム等の、触覚設計プログラムの動作を含んでもよい。該方法のブロック70は、エンドユーザ装置のユーザが、プログラムによって、触覚的効果を設計または編集するためのソフトウェアにアクセスすることを可能にすることを記述している。エンドユーザ装置は、携帯型装置またはモジュール等の、触覚可能な装置であってもよい。触覚的効果を設計または編集するためのソフトウェアは、プログラム可能な触覚設計ソフトウェア30または他のプログラムを含んでもよい。
ブロック72において、該方法は、ユーザが、新規ファイル、既存の触覚トラックファイル、または既存の混合トラックファイルを開くことを可能にする。これらの実施例において、新規ファイルは、新規トラックファイルを作成するためのガイドラインまたは出発点として使用できる初期値を有するライブラリからの、触覚トラックを表すことができる。そうでない場合、新規ファイルは、所望に応じて、いかなる特定のガイドラインも無い状態で作成することができる。
ブロック74において、ユーザは、開いたファイルのパラメータを入力または変更することが可能となる。パラメータの入力または変更は、ユーザとエンドユーザ装置との間のあらゆる好適なインタフェースを使用して達成することができる。値の入力は、新規触覚ファイルに対する動作に相関させてもよく、一方で、変更は、既存の触覚ファイルまたは予め設定されたファイルの値に相関させてもよい。値は、直接的に入力することができ、値の選択は、値の範囲から行うことができ、触覚トラックのグラフの線は、トラックの形状の変更等に対して変化させることができる。
ブロック76において、ユーザは、変更したファイルを記憶させることが可能となる。いくつかの実施形態において、ユーザは、作成または変更した触覚トラックまたはトラックの混合体を再生して、該トラックが実際にはどのように感じられ得るのかを試験することができる。さらに、ユーザは、別のユーザの異なる装置上に1つ以上の触覚トラックまたは混合トラックのファイルを送信することができ得る。この点で、ユーザは、触覚効果ファイルを共有することができる。
本願明細書に記述されるステップ、プロセス、または動作は、ソフトウェアまたはファームウェア内に実装することができる、あらゆるモジュールまたはコードシーケンスを表し得るものと理解されたい。この点に関して、これらのモジュールおよびコードシーケンスは、物理的構成要素内で特定の論理ステップ、プロセス、または動作を実行するための、コマンドまたは命令を含むことができる。本願明細書に記述されるステップ、プロセス、および/または動作のうちの1つ以上は、当業者によって理解されるように、実質的に同時に、または明確に記述されているものとは異なる順序で実行され得るものとさらに理解されたい。
本願明細書に記述されている実施形態は、実装の実施例を示しているにすぎず、必ずしも本開示をいかなる特定の実施形態にも制限することを意図したものではない。代わりに、これらの実施形態には、当業者によって理解されるであろう種々の変更を行うことができる。いかなるそのような変更も、本開示の精神と範囲に含まれ、特許請求の範囲によって保護されることを意図している。

Claims (24)

  1. 装置であって、該装置は、
    ユーザへの触覚効果を作動させるように構成される触覚作動装置と、
    前記ユーザが、前記触覚効果を作成することを可能にするソフトウェアを記憶するように構成されるメモリと、
    前記メモリ内に記憶された前記ソフトウェアを実行するように構成されるプロセッサと、
    前記プロセッサに結合された入力装置と、
    を備え、
    前記触覚作動装置は、前記装置に関連する事象が生じた時に、触覚効果を再生するようにさらに構成され、
    前記触覚効果は、前記触覚作動装置に印加された際に、前記装置に振動触知効果を生成する、信号を生成し、
    前記触覚効果は、前記入力装置上での前記ユーザによるタップ動作を検出し、該タップ動作を前記触覚効果のパラメータに変換することによって、少なくとも部分的に作成され、
    前記触覚効果は、前記メモリ内触覚トラックファイル内に記憶され、
    各触覚トラックファイルは、時間に関するパラメータを含む触覚トラックを記憶している、装置。
  2. 前記パラメータは、振動の強度を含む、請求項1に記載の装置。
  3. 前記パラメータは、振動の周波数を含む、請求項1に記載の装置。
  4. 前記装置は、モバイルハンドセット、携帯電話機、携帯情報端末、パーソナルナビゲーション装置、タブレットPC、ビデオゲーム装置、ゲームモジュール、または、ゲームコンソールのうちの1つを含む、請求項1に記載の装置。
  5. 前記メモリは、触覚効果を作成するための出発点として使用することができる、触覚トラックのライブラリを記憶するように構成される、請求項1に記載の装置。
  6. 前記装置に関連する前記事象は、通話呼び出しの受信である、請求項1に記載の装置。
  7. 入力装置及び触覚作動装置を備えるモバイル装置上で触覚効果を作成する方法であって、該方法は、
    前記入力装置において、ユーザによるタップ動作を検出するステップと、
    前記タップ動作を触覚効果パラメータに変換するステップと、
    前記モバイル装置において、時間に関する前記触覚効果パラメータを含む触覚効果を生成し、記憶するステップと、
    を含み、
    前記モバイル装置は、前記モバイル装置に関連する事象が生じた時に、前記触覚効果を再生するように構成され、
    前記触覚作動装置に印加された時に、前記モバイル装置に振動触知効果を生成する信号が、前記触覚効果が再生された時に、生成される、方法。
  8. 前記触覚効果パラメータは、振動の強度を含む、請求項に記載の方法。
  9. 前記触覚効果パラメータは、振動の周波数を含む、請求項に記載の方法。
  10. 前記モバイル装置は、モバイルハンドセット、携帯電話機、携帯情報端末、パーソナルナビゲーション装置、タブレットPC、ビデオゲーム装置、ゲームモジュール、または、ゲームコンソールのうちの1つを含む、請求項に記載の方法。
  11. 触覚効果を作成するための出発点として使用することができる、触覚トラックのライブラリを記憶するステップをさらに含む、請求項に記載の方法。
  12. 前記モバイル装置に関連する前記事象は、通話呼び出しの受信である、請求項に記載の方法。
  13. コンピュータが読み取り可能な媒体であって、
    該コンピュータが読み取り可能な媒体は、プロセッサによって実行される際に、前記プロセッサに、入力装置及び触覚作動装置を備えるモバイル装置において触覚効果を作成させる、前記コンピュータが読み取り可能な媒体に記憶された命令を有し、
    前記作成させることは、
    前記入力装置において、ユーザによるタップ動作を検出させることと、
    前記タップ動作を触覚効果パラメータに変換させることと、
    前記モバイル装置において、時間に関する前記触覚効果パラメータを含む触覚効果を生成し、記憶させることと、
    を含み、
    前記モバイル装置は、前記モバイル装置に関連する事象が生じた時に、前記触覚効果を再生するように構成され、
    前記触覚作動装置に印加された時に、前記モバイル装置に振動触知効果を生成する信号が、前記触覚効果が再生された時に、生成される、コンピュータが読み取り可能な媒体。
  14. 前記触覚効果パラメータは、振動の強度を含む、請求項13に記載のコンピュータが読み取り可能な媒体。
  15. 前記触覚効果パラメータは、振動の周波数を含む、請求項13に記載のコンピュータが読み取り可能な媒体。
  16. 前記モバイル装置は、モバイルハンドセット、携帯電話機、携帯情報端末、パーソナルナビゲーション装置、タブレットPC、ビデオゲーム装置、ゲームモジュール、または、ゲームコンソールのうちの1つを含む、請求項13に記載のコンピュータが読み取り可能な媒体。
  17. 前記作成させることは、触覚効果を作成するための出発点として使用することができる、触覚トラックのライブラリを記憶させることをさらに含む、請求項13に記載のコンピュータが読み取り可能な媒体。
  18. 前記モバイル装置に関連する前記事象は、通話呼び出しの受信である、請求項13に記載のコンピュータが読み取り可能な媒体。
  19. 前記入力装置は、グラフィカルユーザインタフェースと通信するように構成される、請求項1に記載の装置。
  20. 前記タップ動作を触覚効果パラメータに変換した後に、試験的な触覚効果が再生される、請求項1に記載の装置。
  21. 前記入力装置は、グラフィカルユーザインタフェースを可能にするように構成されるタッチスクリーンを備える、請求項7に記載の方法。
  22. 前記タップ動作を触覚効果パラメータに変換するステップの後に、試験的な触覚効果を再生するステップを更に含む、請求項7に記載の方法。
  23. 前記入力装置は、グラフィカルユーザインタフェースを可能にするように構成されるタッチスクリーンを備える、請求項13に記載のコンピュータが読み取り可能な媒体。
  24. 前記作成させることは、前記タップ動作を触覚効果パラメータに変換させることの後に、試験的な触覚効果を再生させることを更に含む、請求項13に記載のコンピュータが読み取り可能な媒体。
JP2013266274A 2007-05-25 2013-12-25 エンドユーザ装置上での触覚的効果のカスタマイズ Active JP6000236B2 (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US94022707P true 2007-05-25 2007-05-25
US60/940,227 2007-05-25
US12/060,324 US8621348B2 (en) 2007-05-25 2008-04-01 Customizing haptic effects on an end user device
US12/060,324 2008-04-01

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010510395A Division JP5451598B2 (ja) 2007-05-25 2008-04-30 エンドユーザ装置上での触覚的効果のカスタマイズ

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2014056614A JP2014056614A (ja) 2014-03-27
JP2014056614A5 JP2014056614A5 (ja) 2014-06-19
JP6000236B2 true JP6000236B2 (ja) 2016-09-28

Family

ID=40073538

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010510395A Active JP5451598B2 (ja) 2007-05-25 2008-04-30 エンドユーザ装置上での触覚的効果のカスタマイズ
JP2013266274A Active JP6000236B2 (ja) 2007-05-25 2013-12-25 エンドユーザ装置上での触覚的効果のカスタマイズ

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010510395A Active JP5451598B2 (ja) 2007-05-25 2008-04-30 エンドユーザ装置上での触覚的効果のカスタマイズ

Country Status (4)

Country Link
US (4) US8621348B2 (ja)
JP (2) JP5451598B2 (ja)
KR (1) KR101468250B1 (ja)
WO (1) WO2008147622A2 (ja)

Families Citing this family (138)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20100131858A1 (en) * 2008-11-21 2010-05-27 Verizon Business Network Services Inc. User interface
KR20100078294A (ko) * 2008-12-30 2010-07-08 삼성전자주식회사 진동 패턴 생성 방법 및 이를 이용한 휴대 단말기
KR101054359B1 (ko) * 2009-02-16 2011-08-04 한국과학기술원 근감각 피드백을 이용한 상호작용장치 및 이의 작동방법
US9927873B2 (en) 2009-03-12 2018-03-27 Immersion Corporation Systems and methods for using textures in graphical user interface widgets
US10564721B2 (en) 2009-03-12 2020-02-18 Immersion Corporation Systems and methods for using multiple actuators to realize textures
JP5658235B2 (ja) * 2009-05-07 2015-01-21 イマージョン コーポレーションImmersion Corporation 触覚フィードバックによる形状変化ディスプレイの形成方法及び装置
KR20190077113A (ko) * 2009-07-22 2019-07-02 임머숀 코퍼레이션 플랫폼에 걸쳐 햅틱 피드백을 갖는 상호작용 터치 스크린 게임 메타포
US8487759B2 (en) 2009-09-30 2013-07-16 Apple Inc. Self adapting haptic device
US20110090310A1 (en) * 2009-10-19 2011-04-21 Lee Eun Seo Method and apparatus for reproducing adaptive motion effect using schema structure indicating information associated with performance of motion device
EP2315186B1 (en) * 2009-10-26 2016-09-21 Lg Electronics Inc. Mobile terminal with flexible body for inputting a signal upon bending said body
US8605053B2 (en) * 2009-12-02 2013-12-10 Analog Devices, Inc. Method and device for detecting user input
KR101304321B1 (ko) * 2010-01-22 2013-09-11 전자부품연구원 싱글 터치 압력에 기반한 ui 제공방법 및 이를 적용한 전자기기
US10013058B2 (en) 2010-09-21 2018-07-03 Apple Inc. Touch-based user interface with haptic feedback
US9691300B2 (en) * 2010-09-21 2017-06-27 Sony Corporation Text-to-touch techniques
US10120446B2 (en) 2010-11-19 2018-11-06 Apple Inc. Haptic input device
US20120166996A1 (en) * 2010-12-23 2012-06-28 Glockner Group Llc Anesthesia recordation device
FR2971866A1 (fr) * 2011-02-18 2012-08-24 France Telecom Creation simplifiee d'un signal sonore ou vibratoire
US9383820B2 (en) * 2011-06-03 2016-07-05 Apple Inc. Custom vibration patterns
US10191546B2 (en) * 2011-06-20 2019-01-29 Immersion Corporation Haptic theme framework
US9417754B2 (en) 2011-08-05 2016-08-16 P4tents1, LLC User interface system, method, and computer program product
KR102054370B1 (ko) 2011-11-23 2019-12-12 삼성전자주식회사 햅틱 피드백 방법 및 장치, 기계로 읽을 수 있는 저장 매체 및 휴대용 통신 단말
US20130227411A1 (en) * 2011-12-07 2013-08-29 Qualcomm Incorporated Sensation enhanced messaging
JP6125852B2 (ja) * 2012-02-01 2017-05-10 イマージョン コーポレーションImmersion Corporation ハプティック効果のための偏心回転質量アクチュエータ最適化
JP6002836B2 (ja) 2012-05-09 2016-10-05 アップル インコーポレイテッド ジェスチャに応答して表示状態間を遷移するためのデバイス、方法、及びグラフィカルユーザインタフェース
WO2013169843A1 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for manipulating framed graphical objects
WO2013169865A2 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for moving a user interface object based on an intensity of a press input
WO2013169875A2 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for displaying content associated with a corresponding affordance
WO2013169882A2 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for moving and dropping a user interface object
EP3401773A1 (en) 2012-05-09 2018-11-14 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for displaying additional information in response to a user contact
WO2013169842A2 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for selecting object within a group of objects
WO2013169845A1 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for scrolling nested regions
WO2013169849A2 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Industries Llc Yknots Device, method, and graphical user interface for displaying user interface objects corresponding to an application
CN109298789A (zh) 2012-05-09 2019-02-01 苹果公司 用于针对激活状态提供反馈的设备、方法和图形用户界面
WO2013169851A2 (en) 2012-05-09 2013-11-14 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for facilitating user interaction with controls in a user interface
EP3096218B1 (en) 2012-05-09 2018-12-26 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for selecting user interface objects
EP2847658B1 (en) 2012-05-09 2017-06-21 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for providing tactile feedback for operations performed in a user interface
US10013082B2 (en) * 2012-06-05 2018-07-03 Stuart Schecter, LLC Operating system with haptic interface for minimally invasive, hand-held surgical instrument
US9063570B2 (en) * 2012-06-27 2015-06-23 Immersion Corporation Haptic feedback control system
US9030428B2 (en) 2012-07-11 2015-05-12 Immersion Corporation Generating haptic effects for dynamic events
JP6071372B2 (ja) * 2012-09-21 2017-02-01 キヤノン株式会社 電子機器及び電子機器の制御方法
US9178509B2 (en) 2012-09-28 2015-11-03 Apple Inc. Ultra low travel keyboard
US8947216B2 (en) 2012-11-02 2015-02-03 Immersion Corporation Encoding dynamic haptic effects
US9898084B2 (en) 2012-12-10 2018-02-20 Immersion Corporation Enhanced dynamic haptic effects
WO2014105278A1 (en) 2012-12-29 2014-07-03 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for determining whether to scroll or select contents
WO2014105279A1 (en) 2012-12-29 2014-07-03 Yknots Industries Llc Device, method, and graphical user interface for switching between user interfaces
AU2013368440B2 (en) 2012-12-29 2017-01-05 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for navigating user interface hierarchies
EP2939095B1 (en) 2012-12-29 2018-10-03 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for moving a cursor according to a change in an appearance of a control icon with simulated three-dimensional characteristics
CN104903835B (zh) 2012-12-29 2018-05-04 苹果公司 用于针对多接触手势而放弃生成触觉输出的设备、方法和图形用户界面
KR101958517B1 (ko) 2012-12-29 2019-03-14 애플 인크. 터치 입력에서 디스플레이 출력으로의 관계들 사이에서 전환하기 위한 디바이스, 방법, 및 그래픽 사용자 인터페이스
US20160139671A1 (en) * 2013-01-15 2016-05-19 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for providing haptic effect in electronic device, machine-readable storage medium, and electronic device
KR102035305B1 (ko) * 2013-01-15 2019-11-18 삼성전자주식회사 휴대 단말에서 햅틱 효과를 제공하는 방법 및 기계로 읽을 수 있는 저장 매체 및 휴대 단말
WO2014121136A1 (en) * 2013-01-31 2014-08-07 Ruckus Wireless, Inc. Modeling radio frequency coverage
US9466187B2 (en) * 2013-02-04 2016-10-11 Immersion Corporation Management of multiple wearable haptic devices
US9202351B2 (en) * 2013-03-11 2015-12-01 Immersion Corporation Systems and methods for haptics in vibrating environments and devices
US9098984B2 (en) * 2013-03-14 2015-08-04 Immersion Corporation Haptic effects broadcasting during a group event
KR20140115648A (ko) * 2013-03-21 2014-10-01 삼성전자주식회사 햅틱 엔진을 이용하여 햅틱 효과를 제공하는 단말 장치 및 그 제어 방법
US20140292635A1 (en) * 2013-03-26 2014-10-02 Nokia Corporation Expected user response
US9997032B2 (en) * 2013-04-09 2018-06-12 Immersion Corporation Offline haptic conversion system
US9274603B2 (en) * 2013-05-24 2016-03-01 Immersion Corporation Method and apparatus to provide haptic feedback based on media content and one or more external parameters
US9729730B2 (en) * 2013-07-02 2017-08-08 Immersion Corporation Systems and methods for perceptual normalization of haptic effects
KR102086507B1 (ko) 2013-07-02 2020-03-09 엘지전자 주식회사 이동 단말기
WO2015020663A1 (en) * 2013-08-08 2015-02-12 Honessa Development Laboratories Llc Sculpted waveforms with no or reduced unforced response
JP6667987B2 (ja) * 2013-09-06 2020-03-18 イマージョン コーポレーションImmersion Corporation 触覚フィードバックを提供するための制御トラックを変換する方法及び装置
US9245429B2 (en) * 2013-09-06 2016-01-26 Immersion Corporation Haptic warping system
US9520036B1 (en) * 2013-09-18 2016-12-13 Amazon Technologies, Inc. Haptic output generation with dynamic feedback control
US9779592B1 (en) 2013-09-26 2017-10-03 Apple Inc. Geared haptic feedback element
US9928950B2 (en) 2013-09-27 2018-03-27 Apple Inc. Polarized magnetic actuators for haptic response
CN105579928A (zh) 2013-09-27 2016-05-11 苹果公司 具有触觉致动器的带体
WO2015047364A1 (en) 2013-09-29 2015-04-02 Pearl Capital Developments Llc Devices and methods for creating haptic effects
WO2015047372A1 (en) 2013-09-30 2015-04-02 Pearl Capital Developments Llc Magnetic actuators for haptic response
US9317118B2 (en) 2013-10-22 2016-04-19 Apple Inc. Touch surface for simulating materials
US9164587B2 (en) 2013-11-14 2015-10-20 Immersion Corporation Haptic spatialization system
US9619029B2 (en) 2013-11-14 2017-04-11 Immersion Corporation Haptic trigger control system
CN105814510B (zh) 2013-12-10 2019-06-07 苹果公司 具有触觉响应的带体附接机构
GB2521436A (en) * 2013-12-20 2015-06-24 Nokia Corp Method and apparatus for adaptive feedback
US9501912B1 (en) 2014-01-27 2016-11-22 Apple Inc. Haptic feedback device with a rotating mass of variable eccentricity
US10067566B2 (en) * 2014-03-19 2018-09-04 Immersion Corporation Systems and methods for a shared haptic experience
US9946348B2 (en) 2014-03-21 2018-04-17 Immersion Corporation Automatic tuning of haptic effects
WO2015163842A1 (en) 2014-04-21 2015-10-29 Yknots Industries Llc Apportionment of forces for multi-touch input devices of electronic devices
US9880046B2 (en) * 2014-05-15 2018-01-30 Texas Instruments Incorporated Method, apparatus and system for portable device surface and material analysis
JP6108624B2 (ja) * 2014-05-30 2017-04-05 京セラドキュメントソリューションズ株式会社 表示入力装置及びこれを備えた画像形成装置
DE102015209639A1 (de) 2014-06-03 2015-12-03 Apple Inc. Linearer Aktuator
US9710063B2 (en) * 2014-07-21 2017-07-18 Immersion Corporation Systems and methods for determining haptic effects for multi-touch input
JP2017532648A (ja) 2014-09-02 2017-11-02 アップル インコーポレイテッド 触覚通知
FR3026551B1 (fr) * 2014-09-29 2017-12-22 Commissariat Energie Atomique Interface haptique offrant une maitrise du ressenti haptique amelioree
US9174134B1 (en) 2014-11-12 2015-11-03 Immersion Corporation Peripheral device with haptic diminishment prevention component
US10185396B2 (en) 2014-11-12 2019-01-22 Immersion Corporation Haptic trigger modification system
US9919208B2 (en) * 2014-12-11 2018-03-20 Immersion Corporation Video gameplay haptics
KR101572941B1 (ko) 2014-12-16 2015-11-30 현대자동차주식회사 이벤트 알림 방법 및 이를 위한 장치
US9891714B2 (en) 2014-12-24 2018-02-13 Immersion Corporation Audio enhanced simulation of high bandwidth haptic effects
WO2016138144A2 (en) * 2015-02-25 2016-09-01 Immersion Corporation Systems and methods for providing context-sensitive haptic notification frameworks
US9619034B2 (en) 2015-02-25 2017-04-11 Immersion Corporation Overlaying of haptic effects
US10353467B2 (en) 2015-03-06 2019-07-16 Apple Inc. Calibration of haptic devices
US9632664B2 (en) 2015-03-08 2017-04-25 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for manipulating user interface objects with visual and/or haptic feedback
US9990107B2 (en) 2015-03-08 2018-06-05 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for displaying and using menus
US10095396B2 (en) * 2015-03-08 2018-10-09 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for interacting with a control object while dragging another object
US10048757B2 (en) 2015-03-08 2018-08-14 Apple Inc. Devices and methods for controlling media presentation
US9645732B2 (en) 2015-03-08 2017-05-09 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for displaying and using menus
US9785305B2 (en) 2015-03-19 2017-10-10 Apple Inc. Touch input cursor manipulation
US9639184B2 (en) 2015-03-19 2017-05-02 Apple Inc. Touch input cursor manipulation
US10613629B2 (en) 2015-03-27 2020-04-07 Chad Laurendeau System and method for force feedback interface devices
US10152208B2 (en) 2015-04-01 2018-12-11 Apple Inc. Devices and methods for processing touch inputs based on their intensities
AU2016100399B4 (en) 2015-04-17 2017-02-02 Apple Inc. Contracting and elongating materials for providing input and output for an electronic device
KR20170139508A (ko) 2015-04-21 2017-12-19 임머숀 코퍼레이션 에칭 입력의 동적 렌더링
US10346030B2 (en) 2015-06-07 2019-07-09 Apple Inc. Devices and methods for navigating between user interfaces
US9830048B2 (en) 2015-06-07 2017-11-28 Apple Inc. Devices and methods for processing touch inputs with instructions in a web page
US9860451B2 (en) 2015-06-07 2018-01-02 Apple Inc. Devices and methods for capturing and interacting with enhanced digital images
US10200598B2 (en) 2015-06-07 2019-02-05 Apple Inc. Devices and methods for capturing and interacting with enhanced digital images
US9674426B2 (en) 2015-06-07 2017-06-06 Apple Inc. Devices and methods for capturing and interacting with enhanced digital images
US9891811B2 (en) 2015-06-07 2018-02-13 Apple Inc. Devices and methods for navigating between user interfaces
US9880735B2 (en) 2015-08-10 2018-01-30 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for manipulating user interface objects with visual and/or haptic feedback
US10235035B2 (en) 2015-08-10 2019-03-19 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for content navigation and manipulation
US10248308B2 (en) 2015-08-10 2019-04-02 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for manipulating user interfaces with physical gestures
US20170045981A1 (en) 2015-08-10 2017-02-16 Apple Inc. Devices and Methods for Processing Touch Inputs Based on Their Intensities
US10416800B2 (en) 2015-08-10 2019-09-17 Apple Inc. Devices, methods, and graphical user interfaces for adjusting user interface objects
JP6580904B2 (ja) * 2015-08-31 2019-09-25 株式会社デンソーテン 入力装置、表示装置、及びプログラム
CN107925333B (zh) 2015-09-08 2020-10-23 苹果公司 用于在电子设备中使用的线性致动器
US20170090577A1 (en) * 2015-09-25 2017-03-30 Immersion Corporation Haptic effects design system
US10379615B2 (en) 2015-12-09 2019-08-13 International Business Machines Corporation Providing haptic feedback to a user of a touch surface display
US10102722B2 (en) 2015-12-18 2018-10-16 Immersion Corporation Wearable article having an actuator that performs non-haptic and haptic operations
US10039080B2 (en) 2016-03-04 2018-07-31 Apple Inc. Situationally-aware alerts
US10268272B2 (en) 2016-03-31 2019-04-23 Apple Inc. Dampening mechanical modes of a haptic actuator using a delay
KR101790892B1 (ko) 2016-05-17 2017-10-26 주식회사 씨케이머티리얼즈랩 음향 신호를 촉각 신호로 변환하기 방법 및 이를 이용하는 햅틱 장치
WO2018005673A1 (en) 2016-06-28 2018-01-04 Against Gravity Corp. Systems and methods providing temporary decoupling of user avatar synchronicity for presence enhancing experiences
US9947305B2 (en) * 2016-07-01 2018-04-17 Intel Corporation Bi-directional music synchronization using haptic devices
US10490063B2 (en) * 2017-03-14 2019-11-26 Fibar Group S.A. Wireless control device for premises automation
KR20180133744A (ko) * 2017-06-07 2018-12-17 삼성전자주식회사 진동 패턴 생성 방법 및 그 장치
US10622538B2 (en) 2017-07-18 2020-04-14 Apple Inc. Techniques for providing a haptic output and sensing a haptic input using a piezoelectric body
CN107396150A (zh) * 2017-07-26 2017-11-24 北京暴风魔镜科技有限公司 一种vr视频的播放方法、装置和vr视频播放器
US20190054373A1 (en) * 2017-08-20 2019-02-21 Immersion Corporation Method, computing device, and system for generating a mixed haptic track for a mixed haptic effect
US20190121433A1 (en) * 2017-10-20 2019-04-25 Immersion Corporation Determining a haptic profile using a built-in accelerometer
US20190340895A1 (en) * 2018-05-04 2019-11-07 Cirrus Logic International Semiconductor Ltd. Methods and apparatus for outputting a haptic signal to a haptic transducer
US10599223B1 (en) 2018-09-28 2020-03-24 Apple Inc. Button providing force sensing and/or haptic output
US10691211B2 (en) 2018-09-28 2020-06-23 Apple Inc. Button providing force sensing and/or haptic output
US20200209967A1 (en) * 2018-12-27 2020-07-02 Immersion Corporation Haptic Effect Signal Processing
JP2020205011A (ja) * 2019-06-19 2020-12-24 豊田合成株式会社 アクチュエータ装置、電圧波形の作成方法、電場応答性高分子アクチュエータの駆動方法、及びプログラム
JP2021026618A (ja) * 2019-08-07 2021-02-22 ソニー株式会社 生成装置、生成方法、プログラム及び触覚提示デバイス
JP2021043618A (ja) * 2019-09-10 2021-03-18 株式会社東海理化電機製作所 制御装置、制御方法、およびプログラム

Family Cites Families (60)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0864145A4 (en) * 1995-11-30 1998-12-16 Virtual Technologies Inc TACTILE FEEDBACK FOR HUMAN / MACHINE INTERFACE
US7091948B2 (en) * 1997-04-25 2006-08-15 Immersion Corporation Design of force sensations for haptic feedback computer interfaces
US5857986A (en) 1996-05-24 1999-01-12 Moriyasu; Hiro Interactive vibrator for multimedia
JPH10257135A (ja) * 1997-03-11 1998-09-25 Sharp Corp 携帯電話装置
US6268857B1 (en) * 1997-08-29 2001-07-31 Xerox Corporation Computer user interface using a physical manipulatory grammar
JPH11154993A (ja) 1997-11-21 1999-06-08 Matsushita Electric Ind Co Ltd 携帯無線装置およびその着信音作成方法
US6429846B2 (en) * 1998-06-23 2002-08-06 Immersion Corporation Haptic feedback for touchpads and other touch controls
JP2000138972A (ja) * 1998-11-02 2000-05-16 Nec Mobile Commun Ltd 着信通知方式
US6466232B1 (en) 1998-12-18 2002-10-15 Tangis Corporation Method and system for controlling presentation of information to a user based on the user's condition
US6762745B1 (en) 1999-05-10 2004-07-13 Immersion Corporation Actuator control providing linear and continuous force output
US6653930B1 (en) 1999-05-14 2003-11-25 Siemens Information & Communication Networks, Inc. Urgency-based variable call notification
US7159008B1 (en) * 2000-06-30 2007-01-02 Immersion Corporation Chat interface with haptic feedback functionality
US6963762B2 (en) * 2001-05-23 2005-11-08 Nokia Corporation Mobile phone using tactile icons
JP2003008687A (ja) * 2001-06-18 2003-01-10 Nec Viewtechnology Ltd 携帯電話装置およびその報知パターン作成方法ならびにその制御プログラム
JP2003290717A (ja) 2002-04-02 2003-10-14 Nec Tokin Corp 振動アクチュエータの駆動方法及びそれを適用した携帯機器
JP3937982B2 (ja) * 2002-08-29 2007-06-27 ソニー株式会社 入出力装置および入出力装置を有する電子機器
JP2004110388A (ja) * 2002-09-18 2004-04-08 Sharp Corp タッチパネルを有する装置
KR20040025398A (ko) 2002-09-19 2004-03-24 삼성전자주식회사 이동 통신 단말의 호착신 알림 방법
AU2003297716A1 (en) 2002-12-08 2004-06-30 Immersion Corporation Methods and systems for providing haptic messaging to handheld communication devices
JP2004265281A (ja) * 2003-03-04 2004-09-24 Univ Nihon 振動応答型タッチパネル
JP4177142B2 (ja) * 2003-03-10 2008-11-05 富士通コンポーネント株式会社 座標入力装置及び駆動装置
KR20050019171A (ko) 2003-08-18 2005-03-03 에스케이텔레텍주식회사 움직임을 감지하여 벨소리/진동량을 조절하는 방법 및이를 구현하는 이동통신 단말기
JP4518780B2 (ja) * 2003-11-19 2010-08-04 株式会社リコー 機器操作装置、機器操作方法、プログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体
JP2005217824A (ja) * 2004-01-30 2005-08-11 Kureo:Kk 携帯電話ぬくもりシステム
US20080204266A1 (en) * 2004-02-03 2008-08-28 Jussi Malmberg Method and Device For Implementing Vibration Output Commands in Mobile Terminal Devices
US7392066B2 (en) * 2004-06-17 2008-06-24 Ixi Mobile (R&D), Ltd. Volume control system and method for a mobile communication device
JP4214481B2 (ja) * 2004-06-29 2009-01-28 ソニー株式会社 動作伝達システム、端末装置、動作伝達方法、及び動作伝達プログラム
US7765333B2 (en) 2004-07-15 2010-07-27 Immersion Corporation System and method for ordering haptic effects
US20060028951A1 (en) * 2004-08-03 2006-02-09 Ned Tozun Method of customizing audio tracks
WO2006017612A2 (en) * 2004-08-06 2006-02-16 Sensable Technologies, Inc. Virtual musical interface in a haptic virtual environment
JP2006065507A (ja) * 2004-08-25 2006-03-09 Sony Corp 振動伝達機構、振動波形データ作成方法、触覚機能付き入力装置及び電子機器
US7639232B2 (en) * 2004-11-30 2009-12-29 Immersion Corporation Systems and methods for controlling a resonant device for generating vibrotactile haptic effects
JP2006163579A (ja) * 2004-12-03 2006-06-22 Sony Corp 情報処理システム、情報処理装置及び情報処理方法
US7720213B2 (en) 2004-12-30 2010-05-18 Alcatel Lucent Parameter dependent ring tones
ES2666190T3 (es) * 2005-02-02 2018-05-03 Audiobrax Industria E Comercio De Produtos EletrÔNicos S.A. Mobile communication device with musical instrument functions
JP5550211B2 (ja) * 2005-03-04 2014-07-16 アップル インコーポレイテッド 多機能ハンドヘルド装置
US20060248183A1 (en) 2005-04-28 2006-11-02 Microsoft Corporation Programmable notifications for a mobile device
US7543233B2 (en) * 2005-06-01 2009-06-02 Nokia Corporation Device dream application for a mobile terminal
JP2007013837A (ja) 2005-07-04 2007-01-18 Nec Corp 携帯端末装置、報知パターンデータ作成方法及びプログラム
US7881283B2 (en) 2005-07-13 2011-02-01 Research In Motion Limited Customizability of event notification on telephony-enabled devices
EP1920408A2 (en) 2005-08-02 2008-05-14 Ipifini, Inc. Input device having multifunctional keys
JP2007042004A (ja) 2005-08-05 2007-02-15 Nissan Motor Co Ltd タッチパネル入力装置
US8306209B2 (en) * 2005-11-21 2012-11-06 At&T Intellectual Property I, L.P. Incoming and outgoing call control customization
US8014513B2 (en) 2005-12-12 2011-09-06 At&T Intellectual Property I, L.P. Caller identification through non-textual output
US9183887B2 (en) * 2005-12-19 2015-11-10 Thurdis Developments Limited Interactive multimedia apparatus
US8077019B2 (en) 2006-01-19 2011-12-13 Qualcomm Incorporated Method of associating groups of classified source addresses with vibration patterns
JP4302698B2 (ja) * 2006-02-10 2009-07-29 ソフトバンクモバイル株式会社 情報通信端末
CN101018242A (zh) * 2006-02-11 2007-08-15 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 一种自动调整振铃模式的移动通讯装置及方法
US20070264978A1 (en) * 2006-03-31 2007-11-15 Stoops Daniel S Method of providing customized ring tone service
US20070294177A1 (en) * 2006-06-15 2007-12-20 William Volk Mobile content publishing system and method
US7725547B2 (en) * 2006-09-06 2010-05-25 International Business Machines Corporation Informing a user of gestures made by others out of the user's line of sight
US7890863B2 (en) 2006-10-04 2011-02-15 Immersion Corporation Haptic effects with proximity sensing
EP1936929A1 (en) 2006-12-21 2008-06-25 Samsung Electronics Co., Ltd Haptic generation method and system for mobile phone
KR100832260B1 (ko) * 2007-02-03 2008-05-28 엘지전자 주식회사 이동통신 단말기 및 그 제어방법
US7801569B1 (en) * 2007-03-22 2010-09-21 At&T Intellectual Property I, L.P. Mobile communications device with distinctive vibration modes
US20090002218A1 (en) * 2007-06-28 2009-01-01 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Direction and holding-style invariant, symmetric design, touch and button based remote user interaction device
US8475172B2 (en) * 2007-07-19 2013-07-02 Massachusetts Institute Of Technology Motor learning and rehabilitation using tactile feedback
US8031172B2 (en) * 2007-10-12 2011-10-04 Immersion Corporation Method and apparatus for wearable remote interface device
US8117364B2 (en) * 2007-11-13 2012-02-14 Microsoft Corporation Enhanced protocol and architecture for low bandwidth force feedback game controller
US9513704B2 (en) * 2008-03-12 2016-12-06 Immersion Corporation Haptically enabled user interface

Also Published As

Publication number Publication date
US8621348B2 (en) 2013-12-31
JP2014056614A (ja) 2014-03-27
WO2008147622A3 (en) 2009-02-19
KR20100017929A (ko) 2010-02-16
US20080294984A1 (en) 2008-11-27
US20140195906A1 (en) 2014-07-10
JP2010528394A (ja) 2010-08-19
KR101468250B1 (ko) 2014-12-04
WO2008147622A2 (en) 2008-12-04
US9990038B2 (en) 2018-06-05
US20180284897A1 (en) 2018-10-04
US20140089792A1 (en) 2014-03-27
JP5451598B2 (ja) 2014-03-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10042536B2 (en) Avatars reflecting user states
US10692333B2 (en) Devices, methods, and graphical user interfaces for providing haptic feedback
JP6793868B1 (ja) メディア及びロケーションのキャプチャ及び伝送のためのメッセージユーザインタフェース
JP6794483B2 (ja) 音声信号のエンベロープに関係付けられる触覚効果を生成するためのシステム及び方法
JP5974068B2 (ja) 端末及びその表示方法
CN103997688B (zh) 智能交互系统、装置和方法
CN103177738B (zh) 播放列表配置以及预览
US10116783B2 (en) Providing and using a media control profile to manipulate various functionality of a mobile communication device
US8185149B2 (en) User programmable switch
JP5318095B2 (ja) 電子装置を用いて複数のソングを自動的にビートミックスするシステム及び方法
KR100703281B1 (ko) 휴대단말기의 특정 상태에서 화면 표시장치 및 방법
US8180405B2 (en) Mobile terminal and operation control method thereof
KR101785323B1 (ko) 휴대 단말기의 사용자 인터페이스 제공 방법 및 장치
JP5739451B2 (ja) 携帯端末におけるマルチメディアファイルの区間設定方法及びその装置
JP4550068B2 (ja) メディアプレゼンテーションを用意および再生するシステムおよび方法
RU2421779C2 (ru) Звуковая обратная связь при навигации по меню
KR100679783B1 (ko) 전자 음악 연주를 위한 휴대용 전자 장치 및 방법
US7164906B2 (en) System and method of music generation
JP5868497B2 (ja) ユーザ入力に応じたカスタム振動パターンの作成
CN105391764B (zh) 用于监测乐器学习的方法及装置
US7801551B2 (en) Screen changing method in mobile terminal
EP2428958B1 (en) Electronic equipment with shuffle operation
JP4875149B2 (ja) メディアオブジェクトのスマートなランダム再生
US8278546B2 (en) Mobile terminal having jog dial and controlling method thereof
JP6811758B2 (ja) 音声対話方法、装置、デバイス及び記憶媒体

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140124

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20140124

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140430

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150210

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20150511

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150601

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20150630

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160620

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160830

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6000236

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250