JP5983225B2 - Input device, and input system - Google Patents

Input device, and input system Download PDF

Info

Publication number
JP5983225B2
JP5983225B2 JP2012203746A JP2012203746A JP5983225B2 JP 5983225 B2 JP5983225 B2 JP 5983225B2 JP 2012203746 A JP2012203746 A JP 2012203746A JP 2012203746 A JP2012203746 A JP 2012203746A JP 5983225 B2 JP5983225 B2 JP 5983225B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
operation
input
operation plate
device
input signal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2012203746A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014059682A (en
Inventor
大貴 五藤
大貴 五藤
浅見 克志
克志 浅見
Original Assignee
株式会社デンソー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社デンソー filed Critical 株式会社デンソー
Priority to JP2012203746A priority Critical patent/JP5983225B2/en
Publication of JP2014059682A publication Critical patent/JP2014059682A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5983225B2 publication Critical patent/JP5983225B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、制御機器に信号を入力するために用いられ、指を用いて操作される入力装置および入力システムに関する。 The present invention is used for inputting a signal to the control device, to the input device and the input system is operated with a finger.

選択可能な態様で複数のメニューを画面上に表示しておき、画面上を見ながら操作つまみを動かすことによって、所望のメニューを選択する入力装置は広く知られている。 Leave displaying a plurality of menus on a screen in a selectable manner, by moving the operating knob while viewing on the screen, it is widely known input device for selecting a desired menu.

また、階層構造になったメニューの中から所望のメニューを簡単に選択可能とするために、回転操作つまみを押し下げずに回転させる第1の操作態様と、回転操作つまみを押し下げた状態で回転させる第2の操作態様とを可能とした入力装置も提案されている(特許文献1)。 Further, in order to easily allow selecting a desired menu from the menu in a hierarchical structure, a first operation mode of rotating without depressing the rotary operation knob is rotated in a state of depressing the rotary operation knob an input device which enables the second operating mode has been proposed (Patent Document 1).

特開2009−3815号公報 JP 2009-3815 JP

しかし、上述した提案の入力装置では、以下の理由から、第2の操作態様が第1の操作態様の補助的な操作態様として用いられる傾向があり、2つの操作態様を備えることを十分に活用することができないという問題があった。 However, in the input device of proposals described above, for the following reasons, there is a tendency that the second operation mode is used as an auxiliary operation mode of the first operating mode, underutilized in that it comprises two modes of operation that there is a problem that can not be.
すなわち、回転操作つまみは回転角度が大きくなると、操作の途中で回転操作つまみを持ち替える必要が生じる。 That is, the rotation operation knob when the rotation angle increases, it is necessary to Mochikaeru the rotational operation knob in the middle of the operation. そして、第2の操作態様は、回転操作つまみを押し下げた状態で回転させなければならないため、回転操作つまみを持ち替える際に、押し下げられていた回転操作つまみが押し下げられていない状態に戻ってしまう。 The second operation mode, since the must be rotated in a state of depressing the rotary operation knob, when Mochikaeru the rotary operation knob, the rotation operation knob has been depressed reverts to a state that is not depressed. その結果、操作を再開したときに誤って(あるいは一瞬だけ)第1の操作態様で誤操作してしまうことが起こり得る。 As a result, incorrectly when resume operation (or a moment) may happen that result in erroneous operation in the first operation mode. もちろん、回転操作つまみが押し下げられた状態を保持するようにすることは可能であるが、こうすると、第2の操作態様から第1の操作態様に移行する際に、回転操作つまみを引き上げる操作が必要となるので、操作が煩雑となって好ましいことではない。 Of course, it is possible to hold the state where the rotation operation knob is pushed down, This way, at the transition from the second operation mode to the first operation mode, the operation to raise the rotational operation knob because the required manipulation is not preferable it becomes complicated.
このため、第2の操作態様の適用範囲は、第1の操作態様よりも回転角度が小さい操作に制限される傾向が生じ、その結果、第1の操作態様の補助的な操作に適用範囲が制限されて、2つの操作態様を備えることを十分に活用することができないという問題があった。 Therefore, the scope of the second operation mode, the tendency is caused to be limited to the rotational angle is less manipulation than the first operation mode, so that the application range to auxiliary operation of the first operating mode is limited, there is in that it comprises two modes of operation problems can not be sufficiently utilized.

この発明は、上述した問題に鑑みてなされたものであり、複数の操作態様を備えることを十分に活用して、容易に操作可能な入力装置および入力システムの提供を目的とする。 The present invention has been made in view of the problems described above, by utilizing well comprises a plurality of operation mode, and an object thereof is to provide a readily operable input devices and input system.

上述した問題を解決するために本発明の入力装置は、操作面が形成された操作板と、第1検出部と、保持部と、第2検出部とを備えている。 Input device of the present invention is to solve the above problems, comprises an operating plate which operation surface is formed, a first detector, and the holding portion, and a second detector. 第1検出部は、操作板の裏面側に、操作板に対して離間させた状態で設けられて、操作面上に指が接触している接触位置を検出する。 The first detection portion is on the back side of the operation plate, provided in a state of being separated from the operating plate, for detecting a contact position where the finger on the operation surface is in contact. 保持部は、第1検出部に対して、操作面と平行な方向に移動可能な状態で操作板を保持する。 Holding unit, the first detection unit, to hold the operation plate in a movable state in the operation surface direction parallel. 更に、第2検出部は、操作板の位置を検出する。 Moreover, the second detection unit detects the position of the operation plate. そして、操作面上で指が接触している接触位置を検出して第1入力信号として出力し、操作板の位置を検出して第2入力信号として出力する。 Then, the output as a first input signal by detecting a contact position where the finger is in contact with the operation surface, and outputs as a second input signal by detecting the position of the operation plate.

こうすれば、操作面上で指を滑らせる操作態様(操作面上に指を触れる操作態様も含む)と、操作板を動かす操作態様とを、第1検出部を動かさなくても実現することができる。 In this way, an operation mode of sliding the finger on the operation surface (including the operation mode to touch the finger on the operation surface), and an operation mode for moving the operation plate, be realized without moving the first detector can. そして、これらの操作態様は、指の力の入れ加減を変えるだけで簡単に切り換えることが可能であり、また、操作の容易さに関しても2つの操作態様間でほとんど異なることがない。 Then, these modes of operation are capable of easily switched only by changing the put acceleration of the finger force, also there is little different between the two modes of operation with regard ease of operation. このため、2つの操作態様を備えることを十分に活用して、容易に操作可能な入力装置を実現することが可能となる。 Therefore, full advantage in that it comprises two modes of operation, it is possible to realize an easily operable input device.

また、上述した本発明の入力装置においては、操作板を移動させる際の反力を、操作板の移動に伴って周期的に増減させる反力増減部を備えることとしてもよい。 Moreover, in the input device of the present invention described above, the reaction force when moving the operation plate may be provided with a reaction force adjuster for periodically increased or decreased in accordance with the movement of the operation plate.

こうすれば、操作面上で指を滑らせたときに操作板が動いてしまったり、操作板を動かしたときに操作板が行き過ぎてしまったりすることがない。 In this way, or worse moving the operation plate when sliding your finger on the operation surface, never or gone too far is the operation plate when you move the operation plate. このため、より一層容易に操作可能な入力装置を実現することができる。 Therefore, it is possible to realize a more easily operable input device.

また、上述した本発明の入力装置においては、操作板を回転可能としても良い。 Moreover, in the input device of the present invention described above, it may be rotatable operation plate.

こうすれば、入力装置を握った状態で、親指を用いて操作板を回転させたり、操作面上で親指を滑らせたりして操作することが可能となる。 In this way, in a state of holding the input apparatus, or to rotate the operation plate using a thumb, it is possible to manipulate or slide the thumb on the operating surface.

また、上述した本発明の入力装置においては、保持部によって保持されていない部分で操作板が押されたときの操作板の変形を検出して、第3入力信号として電子機器に出力することとしてもよい。 Moreover, in the input device of the present invention described above, by detecting the operation deformation of plate when the operation plate at a portion which is not retained is pushed by the holder, it is outputted to the electronic device as a third input signal it may be.

こうすれば、操作面上で指を滑らせる操作態様や、操作板を動かす操作態様に加えて、操作板を押して変形させる操作態様も実現することが可能となる。 This arrangement and operation mode of sliding the finger on the operation surface, in addition to the operation mode for moving the operation plate, it is possible also to realize an operation mode of deforming press operation plate.

また、本発明は、上述した本発明の入力装置と、入力装置から入力された信号を処理する制御装置とを備える入力システムの態様で把握することもできる。 The invention can also be grasped in the manner of input system including an input device of the present invention described above, and a control unit for processing the input from the input device signals.

このような本発明の入力システムの制御装置には、本発明の入力装置からの第1入力信号を処理する第1処理手段と、本発明の入力装置からの第2入力信号を処理する第2処理手段とが設けられている。 The control device for an input system of the present invention, the second to process a first processing means for processing the first input signal from the input device of the present invention, the second input signal from the input device of the present invention and processing means.

こうすれば、入力装置を異なる態様で操作することによって、制御装置で異なる処理を実行させることができる。 In this way, by operating the input device in a different manner, it is possible to execute different processing by the control device. このため、入力装置が複数の操作態様を備えることを十分に活用した入力システムを実現することが可能となる。 Therefore, it is possible to input device to realize the input system utilizing well comprises a plurality of operation modes.

また、上述した本発明の入力システムにおいては、第1入力信号が入力されていても、第2入力信号の入力中は、第1入力信号の処理を中止することとしてもよい。 In the input system of the present invention described above, be first input signal is input, the input of the second input signal, it is also possible to stop the processing of the first input signal.

こうすれば、操作板を動かして第2入力信号が入力されたときに、同時に指の移動も検出されて第1入力信号が入力されることがあっても、第1入力信号の処理は行わずに、第2入力信号の処理を行うことが可能となる。 This way, when the second input signal by moving the operation plate is input, even when the first input signal is input is detected at the same time movement of the finger, the processing of the first input signal is performed not, it becomes possible to perform processing of the second input signal.

また、上述した本発明の入力システムにおいては、次のようにしても良い。 In the input system of the present invention described above may be as follows. 先ず、制御装置に表示装置を接続し、表示装置の画面上には、第1の選択項目を選択可能な態様で表示する。 First, connect the display device to the control device, on the screen of the display device, for displaying a first selection item in a selectable manner. 更に、第1の選択項目よりも画面上で奥側に見える態様で、第2の選択項目を選択可能な態様で表示する。 Further, in the first selection appears to the far side on the screen than embodiments, displays the second selection item in a selectable manner. そして、第1入力信号に基づいて第1の選択項目の表示内容を変更し、第2入力信号に基づいて第2の選択項目の表示内容を変更する。 Then, to change the display contents of the first selection on the basis of the first input signal, it changes the display content of the second selection item based on the second input signal.

第1入力信号は、入力装置の操作面上で指を滑らせる操作に対応する信号であり、第2入力信号は、入力装置の操作板を動かす操作に対応する信号である。 The first input signal is a signal corresponding to the operation of sliding the finger on the operation surface of the input device, the second input signal is a signal corresponding to the operation of moving the operation plate of the input device. そして、操作面上で指を滑らせる操作は、操作板を動かす操作よりも、上の階層の対象を操作していることを想起させる。 Then, the operation of sliding the finger on the operation surface, rather than operation of moving the operation plate, reminiscent of that operating the target above the hierarchy. 従って、第1入力信号では、第2の選択項目よりも手前側に見える第1の選択項目の表示内容を変更し、第2入力信号では、第1の選択項目よりも奥側に見える第2の選択項目の表示内容を変更することとしておけば、入力装置が2つの操作態様を備えることを有効に活用して、直感的に且つ容易に操作可能な入力システムを実現することが可能となる。 Thus, in a first input signal, the display contents of the first choices that appear on the front side of the second selection item to change, in the second input signal, the visible inner side than the first choice 2 Once you have decided to change the display content of the selection item, by effectively utilizing the fact that the input device comprises two modes of operation, it is possible to realize the intuitive and easily operable input system .

本実施例の入力装置を備える入力システムを示す説明図である。 An input system including an input device of the present embodiment is an explanatory diagram showing. 本実施例の入力装置の大まかな構造を示す分解組立図である。 Is an exploded view showing a rough structure of an input device of the present embodiment. 入力装置に搭載されたスイッチボックスの分解組立図である。 Is an exploded view of the mounted switch box to the input device. スイッチボックスに内蔵された接点スイッチの動作を示す説明図である。 Is an explanatory view showing the operation of the contact switch incorporated in the switch box. 本実施例の入力システムのブロック図である。 It is a block diagram of an input system of this embodiment. 入力装置を用いて各種の項目を選択あるいは設定する選択設定処理の前半部分のフローチャートである。 Using the input device is a flowchart of a first half of the selection setting processing of selecting or setting various items. 選択設定処理の後半部分のフローチャートである。 It is a flowchart of the second half of the selection setting processing. 選択設定処理で表示されるホーム画面を例示した説明図である。 It is an explanatory diagram illustrating a home screen displayed by the selected setting process. 選択されたメニューアイコンに応じて設定画面が切り換わる様子を例示した説明図である。 It is an explanatory view illustrating a state of switching a setting screen according to the selected menu icon. 操作板を回転させて設定画面の設定内容を変更する様子を例示した説明図である。 The operation plate is exemplified illustration how to change the setting contents of the setting screen by rotating the. 変形例の入力装置についての説明図である。 It is an explanatory view of an input device of the modification.

以下では、上述した本願発明の内容を明確にするために実施例について説明する。 The following describes examples in order to clarify the contents of the present invention described above.
A. A. 全体構成 : overall structure :
図1には、本実施例の入力装置10を備える入力システム1を車両に適用した場合が例示されている。 1 shows, when the input system 1 includes an input device 10 of the present embodiment is applied to the vehicle is illustrated. 図示されているように本実施例の入力システム1は、操作者が指を触れることによって操作する入力装置10と、入力装置10からの信号を処理する制御装置20と、制御装置20に接続されて各種の画像を表示する表示装置30などを備えている。 Input system 1 of the present embodiment as illustrated includes an input device 10 to operate by the operator touches a finger, and a control unit 20 for processing signals from the input device 10 are connected to a control device 20 and a like display device 30 displays various images Te. 尚、本実施例の制御装置20は、入力システム1を構成する制御装置20であると同時に、本発明における「電子機器」にも対応する。 The control device 20 of this embodiment, both a controller 20 which constitutes an input system 1 also corresponds to the "electronic device" in the present invention.
図示した例では、入力装置10は車両のハンドル2(ステアリングホイール)に装着されており、車両の運転者がハンドル2を握ったまま親指で入力装置10を操作することができる。 In the illustrated example, the input device 10 is mounted on the vehicle steering wheel 2 (steering wheel), can be the driver of the vehicle operates the input device 10 by the thumb while holding the handle 2. また、運転者が入力装置10を操作した結果は、ダッシュボード4内に搭載された制御装置20を介して表示装置30の表示に反映される。 Further, the driver result of operating the input device 10 is reflected on the display of the display device 30 via the control device 20 mounted on the dashboard 4. 表示装置30は車両のインスツルメントパネル3に組み込まれているため、運転者は、車両の運転時に各種の計器類を確認するのとほとんど同じような視線の動きで、入力装置10の操作結果を確認することができる。 Since the display device 30 is incorporated in the instrument panel 3 of the vehicle, the driver, and to check the various instruments during operation of the vehicle in much the same kind of line of sight movement, the operation result of the input device 10 it can be confirmed.
また、入力装置10は以下のような構造を有しているため、運転者は親指の感触だけで、入力装置10に視線を移すことなく容易に操作することができる。 Moreover, since it has the following structure is an input device 10, the driver only feels the thumb, it can be easily operated without moving the line of sight input device 10. このため、車両の運転中に入力装置10を操作した場合でも運転者が負担を感じることがない。 For this reason, there is no feel the burden driver even if you operate the input device 10 during operation of the vehicle.

A−1. A-1. 入力装置の構成 : The configuration of the input device:
図2には、本実施例の入力装置10の内部構造を示す分解組立図が示されている。 FIG 2 is an exploded view showing the internal structure of the input device 10 of this embodiment. 図示されるように入力装置10は、上面に円形の操作窓11aが形成された本体ケース11と、操作窓11aよりも大きな外径を有する円板形状の操作板13と、操作板13の下方に設けられたシート状のタッチパネル14と、タッチパネル14が載置されるスイッチボックス15と、ロータリーエンコーダー17が装着された基板18と、本体ケース11に組み付けられる底板19などを備えている。 The input device 10 as illustrated, the main body casing 11 a circular operation windows 11a are formed on the upper surface, the operation plate 13 of disc shape having a larger outer diameter than the operating window 11a, below the operation plate 13 a sheet-like touch panel 14 provided on a switch box 15 that the touch panel 14 is placed, a substrate 18 that the rotary encoder 17 is mounted, and a like bottom plate 19 assembled to the main body case 11.
タッチパネル14には、複数箇所に小さな静電電極が組み込まれており、運転者の指が何れかの静電電極に近付くと、その電極と指との間でコンデンサーが形成される。 The touch panel 14, incorporates a small electrostatic electrode at a plurality of locations, the finger of the driver approaches the one of the electrostatic electrode, a capacitor is formed between the electrode and the finger. このため、それぞれの静電電極でのコンデンサー容量の変化を検出することによって、指の位置を検出することができる。 Therefore, by detecting the change in the capacitor capacitance in each of the electrostatic electrode, you are possible to detect the position of the finger.

スイッチボックス15には中央に貫通穴15aが設けられており、スイッチボックス15の上面にはタッチパネル14が載置されている。 The switch box 15 has a through hole 15a is provided in the center, the touch panel 14 is placed on the upper surface of the switch box 15. タッチパネル14は略円環形状に形成されており、円環形状の中心がスイッチボックス15の貫通穴15aと同軸に位置合わせされた状態で、下面側がスイッチボックス15に接着されている。 The touch panel 14 is formed in a generally annular shape, with the center of the annular shape is aligned to the through hole 15a coaxially of the switch box 15, the lower surface is adhered to the switch box 15. また、タッチパネル14の上面側には、複数箇所に組み込まれた静電電極を保護すると同時に、指の位置の検出感度を向上させる目的で、略円環形状に打ち抜き形成された薄い樹脂シート14aが接着されている。 On the upper surface side of the touch panel 14, and at the same time protecting the electrostatic electrodes incorporated in a plurality of locations, for the purpose of improving the detection sensitivity of the position of the finger, a thin resin sheet 14a is formed punching generally annular shape It is bonded.

操作板13の上面側には、運転者が指を滑らせて操作する操作面13aが形成されている。 On the upper surface side of the operation plate 13, the operation surface 13a operated by the driver by sliding a finger is formed. また、操作板13の下面側の中央には、円管形状の凸部13bが突設されており、この凸部13bが、スイッチボックス15の貫通穴15aに回転可能な状態で嵌め込まれる。 At the center of the lower surface side of the operation plate 13, the convex portion 13b of the circular tube shape are projected, the convex portion 13b is fitted in a rotatable state in the through hole 15a of the switch box 15. 更に、円管形状の凸部13bの内周面は操作板13の上面側に開口しており、この開口部分には、操作板13の上方から略円筒形状のセンターボタン12が嵌め込まれて、操作板13を回転させるとセンターボタン12も同時に回転するようになっている。 Further, the inner peripheral surface of the projection 13b of the circular tube shape is open to the upper surface side of the operation plate 13, this opening portion, and center button 12 of substantially cylindrical shape is fitted from above of the operation plate 13, When the operating plate 13 rotates the center button 12 is also adapted to rotate simultaneously.
そしてスイッチボックス15は、これらタッチパネル14や、操作板13、センターボタン12が載置された状態で、止めネジ16を用いて下方から本体ケース11に組み付けられる。 The switch box 15, and these touch panel 14, in a state where the operation plate 13, the center button 12 is placed, assembled to the main body case 11 from below using a set screw 16.

また、スイッチボックス15が組み付けられた本体ケース11は、上方から底板19に組み付けられる。 The main body case 11 of the switch box 15 is assembled is assembled to the bottom plate 19 from above. 尚、本体ケース11と底板19とは、ネジ止めあるいは接着などによって組み付けることができる。 Note that the main body case 11 and bottom plate 19 can be assembled by screwing or adhesive bonding. 底板19の上面側には基板18が搭載されており、基板18のほぼ中央にはロータリーエンコーダー17が装着されている。 The upper surface of the bottom plate 19 and the substrate 18 is mounted, in the approximate center of the substrate 18 rotary encoder 17 is mounted.
ロータリーエンコーダー17の回転軸17aは、外周側面の一部が平坦に削られた形状(いわゆるDカット形状)に形成されている。 Rotary shaft 17a of the rotary encoder 17, a portion of the outer peripheral side is formed in a shape that is cut flat (so-called D-cut shape). また、センターボタン12の側にも、回転軸17aの断面形状に合わせた形状の図示しない凹部が形成されている。 Further, also the side of the center button 12, recesses (not shown) of the shape corresponding to the cross-sectional shape of the rotary shaft 17a is formed. そして、本体ケース11を底板19に組み付ける際には、ロータリーエンコーダー17の回転軸17aの回転位置と、センターボタン12の回転位置とを合わせて、回転軸17aをセンターボタン12の凹部に挿入して組み付ける。 Then, when assembling the main body case 11 in the bottom plate 19, together with the rotational position of the rotary shaft 17a of the rotary encoder 17, and a rotational position of the center button 12, by inserting the rotating shaft 17a in the recess of the center button 12 assembled.

このため、運転者が操作板13を回転させると、その動きがセンターボタン12を介してロータリーエンコーダー17の回転軸17aに伝わって、操作板13の回転角度を検出することが可能となる。 Therefore, when the driver rotates the operation plate 13, the movement is transmitted to the rotary shaft 17a of the rotary encoder 17 via the center button 12, it is possible to detect the rotation angle of the operation plate 13. また、操作板13を回転させることなく、運転者が操作面13a上で指を滑らせると、操作面13a上で指の位置が移動する様子をタッチパネル14で検出することができる。 Further, without rotating the operation plate 13, when the driver slid a finger on the operation surface 13a, it is possible to detect how the position of the finger on the operation surface 13a moves on the touch panel 14. 尚、操作面13aでの指の位置をタッチパネル14で感度よく検出するためには、操作板13は誘電材料(誘電体)で形成しておくことが望ましい。 Incidentally, the position of the finger on the operation surface 13a in order to detect with high sensitivity in the touch panel 14, the operation plate 13 that is preferably formed of a dielectric material (dielectric). また、可塑性に優れた誘電体(たとえば、ブラスチック)を用いれば、操作板13を容易に製造可能となる。 Further, a plasticizer excellent in dielectric (e.g., brass tick) Using the, and easily producing the operation plate 13.
尚、本実施例では、タッチパネル14が本発明における「第1検出部」および「第1出力部」に対応し、ロータリーエンコーダー17が本発明における「第2検出部」および「第2出力部」に対応する。 In this embodiment, corresponds to the "first detector" and a "first output unit" touch panel 14 in the present invention, a "second detection section" in the rotary encoder 17 is the present invention and the "second output section" corresponding to.

また、ロータリーエンコーダー17の回転軸17aは、一定の角度ずつ、反力を伴ってステップ状に回転するようになっている。 Further, the rotation shaft 17a of the rotary encoder 17, by a predetermined angle, so as to rotate in steps with a reaction force. このため、運転者が操作板13を回転させようとしていないのに勝手に操作板13が回転することがない。 For this reason, without permission operation plate 13 for not trying to rotate the driver of the operation plate 13 will not be rotated.
加えて、運転者が操作板13を回転させようとする場合には、回転させ始める時や一定角度回転させる度に指が反力を感じることとなり、その反力に抗して指に力を入れれば操作板13を回転させることができ、指に力を入れなければ操作板13の操作面13a上で指を滑らせることができる。 In addition, when the driver attempts to rotate the operating plate 13, finger every time by a predetermined angular rotation and when starts to rotate becomes to feel reaction force, a force to the finger against its reaction force can rotate the operation plate 13 if you put can be slid a finger on the operation surface 13a of the operation plate 13 to be focused on the finger.
その結果、運転者は、操作面13a上で指を滑らせる動作と、操作板13を回転させる動作とを、指に入れる力加減を変えるだけで容易に切り換えることが可能であり、更に、どちらの動作を行っているのかを、指の感触だけで直ちに認識することが可能である。 As a result, the driver and the operation of sliding the finger on the operation surface 13a, and an operation of rotating the operation plate 13, it is possible to simply easily switch changing the force adjustment to put the finger, further, both whether doing the operation, it is possible to immediately recognize only in the feel of the finger.
尚、本実施例では、ロータリーエンコーダー17が本発明における「反力増減部」に対応する。 In the present embodiment, the rotary encoder 17 corresponds to the "reaction force adjuster" in the present invention. また、本実施例の操作板13は、センターボタン12を介して回転軸17aによって保持されていることから、センターボタン12および回転軸17aが本発明における「保持部」に対応する。 Further, the operation plate 13 of the present embodiment, because it is held by the rotary shaft 17a through the center button 12, the center button 12 and the rotary shaft 17a corresponds to the "holding portion" in the present invention.

更に、本実施例のロータリーエンコーダー17は、いわゆるプッシュスイッチ付きのロータリーエンコーダー17が用いられており、回転軸17aの基端側には図示しない接点スイッチが内蔵されている。 Furthermore, the rotary encoder 17 of the present embodiment is a so-called push switch with a rotary encoder 17 is used, the contact switch (not shown) on the base end side of the rotary shaft 17a is incorporated. このため、センターボタン12を押すと、ロータリーエンコーダー17の回転軸17aが押し下げられて、接点スイッチがONになる。 Thus, pressing the center button 12, and pushed down the rotary shaft 17a of the rotary encoder 17, the contact switch is turned ON.

図3には、スイッチボックス15の分解組立図が示されている。 Figure 3 shows an exploded view of the switch box 15. 図示されるようにスイッチボックス15は、上側ボックスケース15bと、上側ボックスケース15bに対して下方から組み付けられる下側ボックスケース15cとを備えている。 Switch box 15 as shown includes an upper box casing 15b, and a lower box casing 15c which is assembled from below against the upper box casing 15b. 下側ボックスケース15cの中央には円管形状の位置決め凸部15dが突設されている。 The center of the lower box casing 15c positioning protrusion 15d of the circular tube shape is projected. そして、この位置決め凸部15dの内周面に、上側ボックスケース15b側の貫通穴15aが形成されている部分の外周側面を挿入することによって、上側ボックスケース15bと下側ボックスケース15cとを位置決めする。 Then, positioning the inner peripheral surface of the positioning projection 15d, by inserting the outer peripheral side of the portion where the through hole 15a of the upper box casing 15b side is formed and an upper box casing 15b and lower box casing 15c to.

また、下側ボックスケース15cには複数箇所(図示した例では4箇所)に接点スイッチ15eが取り付けられており、それぞれの接点スイッチ15eの上方には押ピン15fが設けられている。 Also in the lower box casing 15c has contact switch 15e is attached to a plurality of locations (four locations in the example shown), is above the respective contact switch 15e is pushpin 15f provided. そして上側ボックスケース15bに下側ボックスケース15cを組み付けると、これらの押ピン15fは、上側ボックスケース15bに形成されたガイド穴15gに挿通されてガイドされた状態で、上端部分がガイド穴15gから突出する。 When the assembly of the lower box casing 15c in the upper box casing 15b, these push pins 15f is in a state of being guided is inserted into the guide hole 15g formed in the upper box casing 15b, the upper end portion of the guide hole 15g projects. このため運転者は、操作板13を押すことによって接点スイッチ15eをONにすることもできる。 Therefore the driver can be turned ON contact switch 15e by pressing the operation plate 13. 尚、本実施例では、接点スイッチ15eが本発明における「第3検出部」および「第3出力部」に対応する。 In the present embodiment, the contact switch 15e corresponds to the "third detector" and "third output section" of the present invention.

図4(a)には、運転者が操作板13を押していない状態で、接点スイッチ15eの部分で取った入力装置10の断面図が示されている。 FIG. 4 (a), the driver in a state of not pressing the operation plate 13, cross-sectional view of the input device 10 taken at the portion of the contact switch 15e is shown. 図示されるように、接点スイッチ15eは下側ボックスケース15cの上に載置されており、接点スイッチ15eの上には押ピン15fが載せられている。 As shown, the contact switch 15e is mounted on a lower box casing 15c, it is placed the pushpin 15f on top of the contact switch 15e.
尚、図2を用いて前述したように、上側ボックスケース15bの上面にはタッチパネル14(および樹脂シート14a)が載置されているが、押ピン15fの上端はタッチパネル14(および樹脂シート14a)の上面よりも突出した状態となっている。 Incidentally, as described above with reference to FIG. 2, although the touch panel 14 on the upper surface of the upper box casing 15b (and the resin sheet 14a) is placed, the upper end of the push pin 15f touch panel 14 (and the resin sheet 14a) It has a projecting state than the top surface.

図4(b)には、運転者が操作板13を押した状態が示されている。 FIG. 4 (b) shows a state in which the driver presses the operation plate 13. 運転者が操作板13を押すと、操作板13が撓んで下面が押ピン15fの上端を押し下げて、接点スイッチ15eがONになる。 When the driver pushes the operation plate 13, the lower surface deflects the operation plate 13 is pushed down the upper end of the push pin 15f, contact switch 15e is turned ON.
尚、撓んだ操作板13によって押し下げられた状態でも、押ピン15fの上端は依然としてタッチパネル14(および樹脂シート14a)の上面よりも突出した状態となっている。 Even in a state of being pushed down by the operation plate 13 deflected, the upper end of the push pin 15f is still in a state of protruding from the upper surface of the touch panel 14 (and the resin sheet 14a). このため、操作板13の下面がタッチパネル14(および樹脂シート14a)の上面に接触して、タッチパネル14(および樹脂シート14a)の表面に擦り傷などを付けることがない。 Therefore, the lower surface of the operation plate 13 is in contact with the upper surface of the touch panel 14 (and the resin sheet 14a), a touch panel 14 (and the resin sheet 14a) is not put and scratches on the surface of the.
また、運転者が操作板13を押すのを止めると、撓んでいた操作板13が元の形状に復帰する。 Further, when the driver ceases to push the operating plate 13, the operation plate 13 had flexed is restored to its original shape. その結果、図4(a)に示したように、操作板13の下面が押ピン15fの上端から離れて、接点スイッチ15eがOFFになる。 As a result, as shown in FIG. 4 (a), the lower surface of the operation plate 13 is separated from the upper end of the push pin 15f, contact switch 15e is turned OFF.

図4(c)には、操作板13の中央に嵌め込まれたセンターボタン12が押された状態が示されている。 FIG. 4 (c) shows a state where the center button 12 fitted in the center of the operation plate 13 is pressed. センターボタン12は押されると操作板の円管形状の凸部13bの内周面に沿って押し下げられ、ロータリーエンコーダー17に内蔵された接点スイッチがONになる。 Center button 12 is pushed down along the inner peripheral surface of the projection 13b of the circular tube shape of the pressed operation plate, contact switch incorporated in the rotary encoder 17 is turned ON.
尚、図4(d)に示すように、センターボタン12が押されたときに操作板13全体が押し下げられるようにしても良い。 As shown in FIG. 4 (d), the operation plate 13 may be entirely pushed down when the center button 12 is pressed. すなわち、運転者が操作板13を押していない状態では、上側ボックスケース15bの上面から突出した押ピン15fの上端と、操作板13の下面との間に僅かな隙間を形成しておく。 That is, in the state in which the driver is not pressing the operation plate 13, and the upper end of the push pin 15f projecting from the upper surface of the upper box casing 15b, previously formed a slight gap between the lower surface of the operation plate 13. センターボタン12が押されると操作板13全体が押し下げられる。 Whole operation plate 13 and the center button 12 is depressed is depressed. しかし、この状態では操作板13の下面が押ピン15fの上端に接触することはない。 However, the lower surface of the operation plate 13 in this state do not contact the upper end of the push pin 15f. このため、運転者がセンターボタン12を押した場合でも、運転者の意図に反して接点スイッチ15eがONになることがない。 For this reason, even when the driver presses the center button 12, never contact switch 15e is turned ON contrary to the intention of the driver.

このように本実施例の入力装置10は、回転可能に設けられた操作板13と、操作板13の裏面側に設けられたタッチパネル14とを備えており、運転者が操作板13を回転させる動作や、操作板13の操作面13a上で指を滑らせる動作を検出することができる。 Thus the input device 10 of the present embodiment, the operation plate 13 rotatably provided, and a touch panel 14 provided on the back surface side of the operation plate 13, the driver rotates the operation plate 13 operation and it can detect the operation of sliding the finger on the operation surface 13a of the operation plate 13. 運転者にとっては、操作板13を回転させているのか、操作板13の表面(操作面13a)で指を滑らせているだけなのかは、指の感触だけで直ちに判断することができるので、誤操作する虞がない。 For the driver, whether it rotates the operation plate 13, is whether such just by sliding your finger across the surface of the operation plate 13 (operation surface 13a), it is possible to immediately determine just touch of a finger, there is no possibility that the erroneous operation.

また、これら2つの動作は、指の力の入れ加減だけで切り換えることができるので、どちらも全く同様の操作性を有している。 These two operations, it is possible to switch only put moderate finger force, has exactly the same operability both. このため、一方の動作を他方の動作の補助的な動作として使う必要がなく、2つの動作が可能なことを十分に活用することができる。 Therefore, the one operation without the need to use as an auxiliary operation of the other operation, it is possible to fully utilize the available two operations.

加えて、操作板13の表面(操作面13a)で指を滑らせる動作と、操作板13を回転させる動作とは、自然と運転者に階層構造を想起させる。 In addition, the operation of sliding the finger on the operation plate 13 surface (operation surface 13a), and the operation of rotating the operation plate 13, evoke the hierarchical structure naturally the driver. そして運転者は、操作面13aで指を滑らせることによって、操作板13を回転させる場合よりも上の階層を操作していることを直感的に了解する。 The driver, by sliding the finger on the operation surface 13a, intuitively understand that you are working with hierarchy above the case of rotating the operation plate 13. このため、本実施例の入力装置10は、階層構造を有するメニューの中から任意の項目を選択したり、設定したりするための入力装置として特に優れている。 Therefore, the input device 10 of this embodiment, to select any item from the menu having a hierarchical structure, is particularly excellent as an input device for and set.

また、図1に示したように入力装置10は、運転者がハンドル2を握ったままの状態で操作する使用形態が想定されている。 The input device 10 as shown in FIG. 1, the use form of operating in a state where the driver is holding the steering wheel 2 is assumed. このように、何かを握った手で操作する場合、親指を用いて操作することが通常であり、このときの親指の動きは、指の付け根付近を中心として指先を回転させる動きが主になる。 Thus, when operating in a hand gripping something, it is usual to operate with the thumb, the motion of the thumb in this case, motion primarily to rotate the finger around the vicinity of the base of the finger Become. 本実施例の入力装置10では、操作板13を回転させる動作も、操作面13a上で指を滑らせる動作も、何れも回転させる動きとなるので、親指を用いて自然に操作することが可能である。 In the input device 10 of the present embodiment, even the operation of rotating the operation plate 13, also operation of sliding the finger on the operation surface 13a, since both the motion of rotating, can be manipulated naturally with thumbs it is.

更に、本実施例の入力装置10には、センターボタン12を押すことによってロータリーエンコーダー17内の接点スイッチをONにしたり、操作板13を押すことによって接点スイッチ15eをONにしたりすることもできる。 Further, the input device 10 of this embodiment can also be or ON the contact switch 15e by pressing or ON the contact switch in the rotary encoder 17, the operation plate 13 by pressing the center button 12. このため、上述した2つの動作に加えて、更に異なる態様で操作することができる。 Therefore, in addition to the two operations described above can be operated in a further different manner.
加えて、センターボタン12や操作板13を押す操作は、操作板13を回転させる操作よりも下の階層を操作していることを運転者に想起させる。 In addition, pressing the center button 12 and the operation plate 13 is reminiscent of that are operating under the hierarchy than the operation of rotating the operation plate 13 to the driver. このため、3層以上の階層構造を有するメニューの中から任意の項目を選択したり、設定したりするための入力装置としても好適に適用することが可能である。 Therefore, to select any item from the menu with three or more layers of the hierarchical structure, it is also possible to suitably applied as an input device for and set.

図1に示した本実施例の入力システム1は、このような特性を有する入力装置10を利用することで、階層構造を有するメニューを、運転者が容易に且つ直感的に操作できるように構成されている。 Input system 1 of the present embodiment shown in FIG. 1, by using the input device 10 having such characteristics, a menu having a hierarchical structure, the driver easily and intuitively configured to be operable It is.

A−2. A-2. 入力システムの構成 : Configuration of the input system:
図5には、上述した入力装置10を用いた入力システム1の大まかなブロック図が示されている。 FIG 5, a rough block diagram of an input system 1 using the input device 10 described above is shown. 前述したように入力装置10からは、タッチパネル14で検出された指の接触位置を示す信号(第1入力信号)と、ロータリーエンコーダー17で検出された操作板13の回転角度を示す信号(第2入力信号)と、ロータリーエンコーダー17に内蔵された接触スイッチからの信号と、スイッチボックス15に内蔵されたそれぞれの接点スイッチ15eからの信号(第3入力信号)とが出力される。 From the input device 10 as described above, a signal (first input signal) indicating the contact position of the finger detected by the touch panel 14, a signal indicating the rotation angle of the operation plate 13 detected by the rotary encoder 17 (second an input signal), the signal from the contact switch incorporated in the rotary encoder 17, the signal from each of the contact switch 15e incorporated in the switch box 15 (third input signal) are outputted.

また、制御装置20には、タッチパネル14からの第1入力信号が入力される第1ポート21と、ロータリーエンコーダー17からの第2入力信号が入力される第2ポート22と、ロータリーエンコーダー17内の接触スイッチやスイッチボックス15内の各接点スイッチ15eからの信号が入力される第3ポート23と、これらポートに接続された制御部24とが設けられている。 The control unit 20, the first port 21 to the first input signal from the touch panel 14 is input, a second port 22 which the second input signal from the rotary encoder 17 is input, in the rotary encoder 17 a third port 23 to which a signal from the contact switch 15e of the contact switch and the switch box 15 is entered, a control unit 24 connected to these ports is provided.
制御部24にはCPUやメモリーなどが内蔵されており、第1ポート21や、第2ポート22、第3ポート23からの信号に基づいて各種の処理を実行した後、その結果を表示装置30に出力する。 The controller 24 incorporates a CPU and memory, and the first port 21, second port 22, after performing various processes based on signals from the third port 23, a display device the result 30 and outputs it to. 本実施例の制御部24は、前述した入力装置10の特性を利用して、階層構造を有するメニューの中から任意の項目を選択したり設定したりする処理(選択設定処理)を実行する。 Control unit 24 of the present embodiment, by utilizing the characteristics of the input device 10 described above, performs the selection or setting or process any item from a menu having a hierarchical structure (selection setting process).

B. B. 選択設定処理 : Select setting process:
図6および図7には、本実施例の制御部24が実行する選択設定処理のフローチャートが示されている。 6 and 7 are flowcharts of the selection setting processing by the control unit 24 of the present embodiment is executed is shown. 選択設定処理では、先ず始めに、表示装置30の画面上にホーム画面を表示する(S100)。 In selecting and setting process, first at the beginning, it displays the home screen on the screen of the display device 30 (S100).
図8には、ホーム画面が例示されている。 Figure 8 is the home screen is illustrated. 図示されるようにホーム画面は、背景となる画像の上に、選択メニューを表す複数のボタンの画像(以下では、メニューアイコンと呼ぶ)が浮き上がって表示された2階層の構造となっている。 Home screen as shown, over the image as a background, a plurality of buttons of the image representing the selected menu (hereinafter, referred to as menu icon) has a two-hierarchical structure displayed lifted. 図示した例では、複数のメニューアイコンは、画面の右側で縦に並べて表示されている。 In the illustrated example, a plurality of menu icons are displayed side by side vertically at the right side of the screen. 以下では、メニューアイコンが並べて表示された画面右側の部分を「第1階層」と呼び、背景の画像が表示された画面左側の部分を「第2階層」と呼ぶ。 Hereinafter, the part on the right side of the screen that is displayed side by side menu icon referred to as a "first layer", a part of the left side of the screen on which an image is displayed in the background is referred to as a "second layer".

図8に示したホーム画面の第1階層には、「温度設定」を表すメニューアイコンと、「風量設定」を表すメニューアイコンと、「吹き出し口選択」を表すメニューアイコンと、「連絡先選択」を表すメニューアイコンと、「行き先設定」を表すメニューアイコンとが表示されている。 Was the first layer of the Home screen shown in FIG. 8, a menu icon representing "temperature setting", and menu icons representing "air volume setting", and menu icons representing "outlet selection", "Contacts Selection" and a menu icon that represents the, and a menu icon that represents a "destination setting" is displayed. 尚、本実施例ではこれらのメニューアイコンが、本発明における「第1の選択項目」に対応する。 Note that these menu icons in the present embodiment corresponds to the "first choice" in the present invention.
また、ホーム画面の第2階層(画面の左側の部分)には、予め選択しておいた情報(図示した例では、燃費に関する情報。カレンダー、時刻、外気温などであってもよい)が表示されている。 The second layer of the home screen (left part of the screen), the display (in the illustrated example, information about the fuel consumption. Calendar, time, or the like may be used outside temperature) preselected in advance information is It is.

続いて、運転者がセンターボタン12を押したか否かを判断する(S102)。 Subsequently, the driver determines whether pressing the center button 12 (S102). センターボタン12が押されると、ロータリーエンコーダー17に内蔵された接点スイッチがONになり、その信号が第3ポート23を経由して制御部24に入力される(図5参照)。 When the center button 12 is depressed, the contact switch incorporated in the rotary encoder 17 is turned to ON, the signal is input to the control unit 24 via the third port 23 (see FIG. 5). このため制御部24は、センターボタン12が押されたか否かを直ちに判断することができる。 Therefore, the control unit 24 is able to immediately determine whether the center button 12 is pressed.
その結果、センターボタン12が押されたと判断したら(S102:yes)、第1階層に表示されたメニューアイコンのカテゴリーを変更する(S104)。 As a result, if it is determined that the center button 12 is pressed (S102: yes), to change the displayed menu icons category in the first layer (S104). すなわち、図8に示した例では、メニューアイコンは「温度設定」や「風量設定」など、車両の運転に関連するカテゴリーが表示されているが、センターボタン12が押されたら、オーディオの操作に関連したカテゴリーのメニューアイコン(たとえば、「ラジオ」や、「内部ストレージ」、「外部ストレージ」)に切り換わる。 That is, in the example shown in FIG. 8, a menu icon such as "temperature setting" and "air volume setting", but categories related to operation of the vehicle is displayed, when the center button 12 is pressed, the operation of the audio menu icon of the relevant category (for example, "radio" and, "internal storage", "external storage") switched on.
その後、S100に戻って再びホーム画面を表示する。 Then, again to display the home screen back to S100. このとき、第2階層に表示される情報が最新の内容に更新される。 At this time, the information displayed in the second hierarchy is updated to the latest contents. このように、ホーム画面が表示されている状態では、センターボタン12を押す度に、メニューアイコンのカテゴリーを切り換えることができる。 In this way, in a state where the home screen is displayed, each time you press the center button 12, it is possible to switch the category of the menu icon.

これに対して、センターボタン12が押されていないと判断した場合は(S102:no)、運転者が操作板13の表面(操作面13a)にタッチしたか否かを判断する(S106)。 If it is determined that the contrast, the center button 12 is not pressed (S102: no), the driver determines whether or not touched the surface (operation surface 13a) of the operation plate 13 (S106). 運転者が操作面13aにタッチすれば、タッチパネル14によって直ちに検出することができる。 If the driver touches the operation surface 13a, it can be immediately detected by the touch panel 14. その結果、操作面13aにタッチしていないと判断した場合は(S106:no)、S100に戻って再びホーム画面を表示した後、上述した処理(S102〜S106)を繰り返す。 As a result, if it is determined not to be touching the operation surface 13a (S106: no), after displaying the home screen again returns to S100, and repeats the processing described above (S102 to S106).
このような処理を繰り返している中に、運転者が操作面13aにタッチするとS106で「yes」と判断される。 Among that repeating such processing, it is determined "yes" in S106 when the driver touches the operation surface 13a. その後、選択中のメニューアイコンを第1階層に強調表示し(S108)、選択されているメニューアイコンに対応する設定画面を、第2階層に表示する(S110)。 Then, highlight the menu icon selected in the first layer (S108), the setting screen corresponding to the menu icon selected, is displayed in the second hierarchy (S110). 尚、ホーム画面から切り換わった直後は、以前に運転者が選択していたメニューアイコンが選択された状態となっている。 It should be noted that, immediately after switched from the home screen is in a state in which the menu icon the driver has selected has been previously selected.

図9(a)には、「温度設定」のメニューアイコンが選択された状態での画面の表示が例示されている。 In FIG. 9 (a), a display screen in a state in which the menu icon "temperature setting" is selected is illustrated. 第1階層では「温度設定」のメニューアイコンが強調表示され、第2階層では温度を設定するための設定画面が表示されている。 In the first hierarchy is the menu icon highlighting "temperature setting", the second hierarchy is displayed a setting screen for setting the temperature. また、第2階層の設定画面には、操作板13の画像13gも表示されている。 Further, in the setting screen of the second hierarchy, the image 13g of the operation plate 13 is also displayed.
また、図9(b)には、「風量設定」のメニューアイコンが選択された場合が例示され、図9(c)には、「連絡先選択」のメニューアイコンが選択された場合が例示されている。 Further, in FIG. 9 (b), if the menu icon "air volume setting" is selected is illustrated, in FIG. 9 (c), if the menu icon of the "Contacts select" is selected is exemplified ing. このように、第2階層の設定画面は、第1階層で選択されたメニューアイコンに応じて設定されている。 Thus, the setting screen of the second hierarchy is set according to the menu icon selected in the first hierarchy.

続いて、操作面13a上での指の接触位置の移動が検出されたか否かを判断する(図6のS112)。 Subsequently, movement of the contact position of the finger on the operation surface 13a is determined whether the detected (S112 in FIG. 6). 操作面13a上で指の接触位置が移動すると、タッチパネル14によって直ちに検出することができる。 When the contact position of the finger on the operation surface 13a is moved, it can be immediately detected by the touch panel 14. そして、指の接触位置の移動が検出された場合は(S112:yes)、接触位置の移動距離を検出し(S114)、更に、操作板13の回転角度を検出する(S116)。 Then, when the movement of the contact position of the finger is detected (S112: yes), to detect the moving distance of the contact position (S114), further, it detects the rotation angle of the operation plate 13 (S116).
すなわち、タッチパネル14で指の接触位置の移動が検出された場合でも、運転者が操作面13aの上で指を滑らせた場合と、操作板13を回転させた場合とが考えられる。 That is, even when the movement of the contact position of the finger is detected on the touch panel 14, the driver and when sliding the finger on the operation surface 13a, can be considered a case of rotating the operation plate 13. そこで、指の接触位置の移動が検出された場合には(S112:yes)、何れの場合に該当するかを判断するために、操作板13の回転角度も検出する。 Therefore, when the movement of the contact position of the finger is detected (S112: yes), to determine whether the case for any, also detects the rotation angle of the operation plate 13. 尚、操作板13の回転角度はロータリーエンコーダー17によって検出することができる。 The rotation angle of the operation plate 13 can be detected by the rotary encoder 17.

その結果、操作板13の回転角度が所定の閾値角度以下であった場合は(図7のS118:no)、運転者が操作面13aの上で指を滑らせたものと判断できるので、指の接触位置の移動距離に応じて、第1階層で強調表示するメニューアイコンを変更する(S120)。 As a result, when the rotation angle of the operation plate 13 is equal to or smaller than a predetermined threshold angle (S118 of FIG. 7: no), since it can be determined that the driver has slid a finger on the operation surface 13a, the finger in accordance with the movement distance of the contact position, it changes the menu icons highlighted in the first layer (S120). たとえば、移動距離が閾値距離の1倍以上で2倍未満であった場合は、1つ隣のメニューアイコンを強調表示し、移動距離が閾値距離の2倍以上で3倍未満であった場合は、2つ隣のメニューアイコンを強調表示する。 For example, when the movement distance is less than 2 times 1 times the threshold distance, highlight the menu icon one neighbor, if the moving distance is less than 3 times 2 times the threshold distance , to highlight the two next to the menu icon. また、移動距離が閾値距離に満たない場合は、強調表示するメニューアイコンを変更しない。 Also, if the moving distance is less than the threshold distance does not change the menu icon to highlight.

続いて、第2階層に表示する設定画面を、第1階層で強調表示されたメニューアイコンに対応する設定画面に変更する(S122)。 Then, to change the setting screen displayed on the second layer, the setting screen corresponding to the menu icon highlighted in the first layer (S122). この結果、運転者が操作面13aで指を滑らせる動きに伴って、第1階層で強調表示されるメニューアイコンが切り換わり、それと同時に、第2階層に表示される設定画面も切り換わる(図9参照)。 As a result, with the movement of the driver sliding the finger on the operation surface 13a, a menu icon is switched to be highlighted in the first layer, at the same time, also switched setting screen displayed on the second layer (FIG. 9 reference).

また、S118で操作板13が閾値角度以上回転していた場合は(S118:yes)、運転者が操作板13を回転させたものと判断できる。 Also, if you were rotating operation plate 13 is a threshold angle or more in S118 (S118: yes), it can be determined that the driver rotates the operation plate 13. そこで、第1階層でのメニューアイコンの表示はそのままで、第2階層の設定画面に表示された設定内容を変更する(S124)。 Therefore, display of the menu icons in the first hierarchy as it changes the setting contents displayed on the setting screen of the second hierarchy (S124). また、このときの変更量は、操作板13の回転角度に応じて決定する。 Further, change amount at this time is determined according to the rotation angle of the operation plate 13.

図10には、運転者が操作板13を回転させたことに伴って、第2階層の設定画面が変更される様子が例示されている。 10, along with that the driver rotates the operation plate 13, how the setting screen of the second hierarchy is changed are illustrated.
たとえば、図10(a)に示されるように、第1階層で「温度設定」のメニューアイコンが強調表示された状態で操作板13を回転させると、第2階層の設定画面に表示された温度が、操作板13の回転角度および回転方向に応じて増加あるいは減少する。 For example, as shown in FIG. 10 (a), by rotating the operation plate 13 in a state in which the menu icon "temperature setting" in the first hierarchy is highlighted, it displayed on the setting screen of the second hierarchy temperature but increases or decreases in accordance with the rotation angle and the rotation direction of the operation plate 13.
また、設定画面には操作板13の画像13gが表示されているので、設定温度を変更するためには操作板13を回転させればよいことを、運転者が直感的に了解できる。 Further, since the image 13g of the operation plate 13 is displayed on the setting screen, that may be rotated the operating plate 13 in order to change the setting temperature, the driver can intuitively understood.

また、図10(b)に示されるように、第1階層で「連絡先選択」のメニューアイコンが強調表示された状態で操作板13を回転させると、第2階層の設定画面では、登録されている連絡先の表示が、操作板13の回転角度に応じてスクロールされる。 Further, as shown in FIG. 10 (b), by rotating the operation plate 13 in a state in which the menu icon "Contact Selection" in the first hierarchy is highlighted, in the setting screen of the second hierarchy, are registered and contacts are displayed is scrolled in accordance with the rotation angle of the operation plate 13. このとき、表示された連絡先の中の1つは強調表示されており、運転者が操作板13を押すことによって、強調表示されている連絡先を選択することができる。 At this time, one of the contacts that are displayed are highlighted, by the driver pushes the operation plate 13, it is possible to select a contact that is highlighted.

尚、以上のように、運転者が操作面13a上で指を滑らせた場合に、タッチパネル14からの信号(第1入力信号)に基づいて第1階層での表示を変更する処理は、制御部24が実行する。 Incidentally, as described above, when the driver slid a finger on the operation surface 13a, the process of changing the display of the first hierarchy based on a signal from the touch panel 14 (first input signal), the control part 24 is executed. 従って本実施例の制御部24は、本発明における「第1処理手段」および「第1表示手段」に対応する。 Thus the control unit 24 of the present embodiment corresponds to a "first processing unit," and "the first display device" of the present invention. また、運転者が操作板13を回転させた場合に、ロータリーエンコーダー17からの信号(第2入力信号)に基づいて第2階層での表示を変更する処理は、制御部24が実行する。 Further, when the driver rotates the operation plate 13, the process of changing the display in the second layer based on a signal (second input signal) from the rotary encoder 17, the control unit 24 executes. 従って本実施例の制御部24は、本発明における「第2処理手段」および「第2表示手段」にも対応する。 Thus the control unit 24 of this embodiment also corresponds to the "second processing means" and the "second display device" of the present invention.

操作面13a上で指の接触位置の移動が検出された場合には(図6のS112)、以上のようにして、第1階層あるいは第2階層の表示を変更した後(図7のS120、S122、あるいはS124)、操作面13aでの接触位置の移動距離および操作板13の回転角度をリセットする(S126)。 If the movement of the contact position of the finger on the operation surface 13a is detected (S112 in FIG. 6), as described above, after changing the display of the first hierarchy or the second layer (S120 in FIG. 7, S122, or S124), and resets the rotation angle of the moving distance and the operating plate 13 of the contact position on the operation surface 13a (S126).

続いて、センターボタン12が押されたか否かを判断する(S128)。 Subsequently, it is determined whether the center button 12 is pressed (S128).
その結果、センターボタン12が押されていない場合は(S128:no)、S112に戻って、操作面13a上で指の接触位置の移動が検出されたか否かを判断した後、上述した続く一連の処理を実行する。 As a result, when the center button 12 is not pressed (S128: no), it returns to S112, after the movement of the contact position of the finger is determined whether or not detected on the operation surface 13a, followed by the above-described series to perform the processing.
また、センターボタン12が押された場合は(S128:yes)、S100に戻ってホーム画面を表示した後、続く一連の処理を実行する。 Also, when the center button 12 is pressed (S128: yes), after displaying the home screen returns to S100, the execution of the subsequent series of processing.

以上に説明したように、本実施例の入力システム1では、階層構造を有するメニューの中から、運転者が入力装置10を用いて所望の項目を選択して設定するようになっている。 As described above, in the input system 1 of the present embodiment, from a menu having a hierarchical structure, the driver is adapted to select and set a desired item using the input device 10. そして、本実施例の入力装置10は、操作板13を回転させる操作態様と、その操作態様よりも上位の階層を想起させる操作態様(操作面13a上で指を滑らせる操作態様)とを備えている。 The input device 10 of the present embodiment includes an operation mode for rotating the operation plate 13, and an operation mode reminiscent of higher hierarchy than the operation mode (the operation mode of sliding the finger on the operation surface 13a) ing. このため、運転者は、階層構造を有するメニューの中から直感的に、且つ極めて容易に、所望の項目を選択したり設定したりすることが可能となる。 Therefore, the driver intuitively from a menu having a hierarchical structure, and very easily, it is possible and set to select the desired item.
また、本実施例の入力装置10は、操作板13を回転させる操作態様と、操作面13a上で指を滑らせる操作態様とを、指の力加減を変えるだけで直ちに切り換えることができる。 The input device 10 of the present embodiment includes an operation mode for rotating the operation plate 13, and an operation mode of sliding the finger on the operation surface 13a, it may be switched immediately by simply changing the power adjustment of the finger. このため、階層構造を有するメニューの何れの階層についても、階層を切り換えるための操作を行うことなく、直ちに選択内容や設定内容を変更することが可能となる。 Therefore, for any hierarchy of menus having a hierarchical structure, without performing an operation for switching the hierarchy, it is possible to immediately change the selection or setting.

C. C. 変形例 : Modification:
上述した本実施例の入力装置10は、タッチパネル14の上方に設けられた操作板13が、操作面13aの方向に沿って回転移動するものとして説明した。 Input device 10 of the embodiment described above, the operation plate 13 provided above the touch panel 14 has been described as rotational movement in the direction of the operation surface 13a. しかし、操作板13の移動態様は、回転移動である必要はなく、たとえば操作面13aの方向に平行移動するようにしてもよい。 However, the movement aspect of the operation plate 13 need not be rotational movement, it may be moved parallel to the direction of the example operation surface 13a.

図11(a)には、このような変形例の入力装置40の外観形状が示されている。 FIG. 11 (a) external shape of the input device 40 such variations is shown. また、図11(b)には、変形例の入力装置40の大まかな分解組立図が示されている。 Further, in FIG. 11 (b), a rough exploded view of the input device 40 of the modification. 図11(a)に示されるように、変形例の入力装置40は扁平な箱形形状をしており、上面には矩形の操作窓41aが設けられ、操作窓41aからは、矩形形状をした操作板43の表面(操作面43a)を指で触れるようになっている。 As shown in FIG. 11 (a), the input device 40 of the modified example has a flat box shape, a rectangular access window 41a is provided on the upper surface, from the operation window 41a, and a rectangular shape the surface of the operation plate 43 (operation surface 43a) is adapted to the user fingers.

また、図11(b)に示されるように変形例の入力装置40は、矩形形状のタッチパネル44が収容された本体ケース45と、本体ケース45に側方から挿入される移動枠体42と、本体ケース45に上方から取り付けられる外蓋41などを備えている。 The input device 40 of the modification, as shown in FIG. 11 (b), the main body case 45 by the touch panel 44 of rectangular shape is accommodated, and the mobile frame body 42 which is inserted from the side into the main body case 45, and a like outer lid 41 mounted from above the body case 45.
移動枠体42は内側に溝42aが形成されており、この溝42aに操作板43が摺動可能な状態で挿入される。 Moving frame 42 is formed with a groove 42a on the inside, the operation plate 43 is inserted in a slidable state in the groove 42a. また、本体ケース45にも溝45aが形成されており、この45aに移動枠体42が摺動可能な状態で挿入される。 Also, the main body case 45 is formed with a groove 45a, the moving frame 42 is inserted in a slidable state in the 45a. 更に、操作板43が移動枠体42に対して摺動する方向と、移動枠体42が本体ケース45に対して摺動する方向とは、互いに直交している。 Further, the direction in which the operation plate 43 is slid with respect to the moving frame 42, and the direction in which the moving frame 42 is slid with respect to the main body casing 45, are perpendicular to each other. このため、操作窓41aから指を使って、操作板43を、タッチパネル44に対して平行な面内で自由に移動させることができる。 Therefore, with the finger from the operation window 41a, the operation plate 43 can be freely moved within a plane parallel to the touch panel 44.

また、移動枠体42の溝42aには、図示しないリニアエンコーダーが装着されており、本体ケース45の溝45aにも、図示しないリニアエンコーダーが装着されている。 Further, the groove 42a of the moving frame 42 is mounted a linear encoder (not shown), also the groove 45a of the main body casing 45, a linear encoder is mounted (not shown). 更に、外蓋41の上面には、矩形形状の操作窓41aが設けられている。 Further, the upper surface of the outer lid 41, the operation window 41a of a rectangular shape is provided. 従って、これらリニアエンコーダーの出力に基づいて、操作板43の動きを検出することができる。 Therefore, based on the outputs of the linear encoder, it is possible to detect the movement of the operation plate 43.
更に、操作板43の操作面43a上で指を滑らせると、指の動きをタッチパネル44で検出することができる。 Furthermore, when sliding the finger on the operation surface 43a of the operation plate 43, it is possible to detect the movement of the finger on the touch panel 44.

このような変形例の入力装置40においても、指の力加減を変えるだけで、操作面43a上で指を滑らせる操作態様と、操作板43を平行移動させる操作態様とを切り換えることができる。 Also in the input device 40 such variations, only by changing the power adjustment of the finger, it is possible to switch the operation mode of sliding the finger on the operation surface 43a, and an operation mode for translating the operation plate 43. このため、2つの操作態様を備えることを十分に活用可能であり、直感的に且つ容易に操作可能な入力装置40を実現できる。 Therefore, it is quite possible advantage in that it comprises two modes of operation, can be realized intuitively and easily operable input device 40.

以上、本実施例および変形例について説明したが、本発明は上記の実施例および変形例に限られるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲において種々の態様で実施することができる。 Having described the embodiment and variations, the present invention is not limited to the embodiments and modifications described above can be implemented in various forms without departing from the scope thereof.
たとえば、上述した実施例では、車両のハンドル2に組み込んだ場合を例に用いて説明した。 For example, in the embodiment described above, the case where incorporated in the handle 2 of the vehicle has been described with reference to Examples. しかし、車両のハンドル2に限らず、家電製品のリモコンや携帯電話にも好適に適用することができる。 However, the present invention is not limited to the handle 2 of the vehicle, it can be suitably applied to home appliances remote control or a mobile phone.

1…入力システム、 2…ハンドル、 3…インスツルメントパネル、 1 ... input system, 2 ... handle, 3 ... the instrument panel,
4…ダッシュボード、 10…入力装置、 11…本体ケース、 4 ... dashboard, 10 ... input device, 11 ... main body case,
11a…操作窓、 12…センターボタン、 13…操作板、 11a ... operation window, 12 ... center button, 13 ... operation plate,
13a…操作面、 14…タッチパネル、 15…スイッチボックス、 13a ... operating surface, 14 ... panel, 15 ... switch box,
15e…接点スイッチ、 17…ロータリーエンコーダー、 17a…回転軸、 15e ... contact switch, 17 ... rotary encoder, 17a ... rotation axis,
18…基板、 20…制御装置、 24…制御部、 18 ... substrate, 20 ... control unit, 24 ... control unit,
30…表示装置、 40…入力装置、 41a…操作窓、 30 ... display, 40 ... input device, 41a ... operation window,
43…操作板、 43a…操作面、 44…タッチパネル 43 ... the operation plate, 43a ... operation surface, 44 ... touch panel

Claims (7)

  1. 指を用いて操作され、電子機器に信号を入力する入力装置であって、 Is operated with a finger, an input device for inputting a signal to the electronic device,
    前記指を滑らせる操作面が形成された操作板と、 An operation plate which operation surface of sliding the finger is formed,
    前記操作板の裏面側に、該操作板に対して離間させた状態で設けられて、前記操作面上に前記指が接触している接触位置を検出する第1検出部と、 On the back side of the operation plate, provided in a state of being spaced apart with respect to the operation plate, a first detector for detecting the contact position of the finger on the operation surface is in contact,
    前記第1検出部での検出結果を第1入力信号として前記電子機器に出力する第1出力部と、 A first output unit for outputting a detection result in the first detection section to the electronic device as a first input signal,
    前記操作板を、 前記第1検出部に対して、前記操作面と平行な方向に移動可能な状態で保持する保持部と、 A holding section of the operation plate relative to the first detection unit, held in a movable state to the operation surface direction parallel
    前記操作板の位置を検出する第2検出部と、 A second detector for detecting a position of the operation plate,
    前記第2検出部での検出結果を第2入力信号として前記電子機器に出力する第2出力部と を備える入力装置。 An input device and a second output section for outputting a detection result of the second detecting unit to the electronic device as a second input signal.
  2. 請求項1に記載の入力装置であって、 The input apparatus according to claim 1,
    前記操作板を移動させる際の反力を、該操作板の移動伴って周期的に増減させる反力増減部を備える入力装置。 Wherein the reaction force when moving the operation plate, the input device comprising a reaction force adjuster for periodically increasing or decreasing with movement of the operation plate.
  3. 請求項1または請求項2に記載の入力装置であって、 The input apparatus according to claim 1 or claim 2,
    前記保持部は、前記操作板を回転可能な状態で保持する保持部である入力装置。 The holding portion is a holding portion for holding the operation plate in a rotatable state input device.
  4. 請求項1ないし請求項3の何れか一項に記載の入力装置であって、 The input apparatus according to any one of claims 1 to 3,
    前記保持部によって保持されていない部分で前記操作板が押されたときの該操作板の変形を検出する第3検出部と、 A third detector for detecting a deformation of the operation plate when the operation plate at a portion which is not held by the holding portion is pressed,
    前記第3検出部での検出結果を第3入力信号として前記電子機器に出力する第3出力部と を備える入力装置。 An input device and a third output section outputting the result of detection by the third detection section to the electronic device as a third input signal.
  5. 入力された信号を処理する制御装置と、該制御装置に前記信号を入力するために、指を用いて操作される入力装置とを備える入力システムであって、 A control device for processing an input signal, for inputting the signal to the control device, an input system including an input device operated by using a finger,
    前記入力装置は、 The input apparatus,
    前記指を滑らせる操作面が形成された操作板と、 An operation plate which operation surface of sliding the finger is formed,
    前記操作板の裏面側に、該操作板に対して離間させた状態で設けられて、前記操作面上に前記指が接触している接触位置を検出する第1検出部と、 On the back side of the operation plate, provided in a state of being spaced apart with respect to the operation plate, a first detector for detecting the contact position of the finger on the operation surface is in contact,
    前記第1検出部での検出結果を第1入力信号として前記制御装置に出力する第1出力部と、 A first output unit for outputting a detection result in the first detection portion to the controller as a first input signal,
    前記操作板を、 前記第1検出部に対して、前記操作面と平行な方向に移動可能な状態で保持する保持部と、 A holding section of the operation plate relative to the first detection unit, held in a movable state to the operation surface direction parallel
    前記操作板の位置を検出する第2検出部と、 A second detector for detecting a position of the operation plate,
    前記第2検出部での検出結果を第2入力信号として前記制御装置に出力する第2出力部と を備えた装置であり、 A device that includes a second output section for outputting a detection result of the second detector to the control device as a second input signal,
    前記制御装置は、 Wherein the control device,
    前記第1入力信号を処理する第1処理手段と、 A first processing means for processing the first input signal,
    前記第2入力信号を処理する第2処理手段と を備えた装置である入力システム。 Input system is an apparatus that includes a second processing means for processing the second input signal.
  6. 請求項5に記載の入力システムであって、 The input system of claim 5,
    前記第1処理手段は、前記第2入力信号の有無を監視して、該第2入力信号の入力中は前記第1入力信号の処理を中止する手段である入力システム。 Wherein the first processing means, the second to monitor the presence or absence of an input signal, the input system is a unit during input of the second input signal to stop the processing of the first input signal.
  7. 請求項5または請求項6に記載の入力システムであって、 The input system of claim 5 or claim 6,
    前記制御装置に接続されて、画面上に画像を表示する表示装置を備え、 The control device is connected, comprising a display device for displaying an image on a screen,
    前記制御装置は、 Wherein the control device,
    前記表示装置の前記画面上に、第1の選択項目を選択可能な態様で表示する第1表示手段と、 On the screen of the display device, a first display means for displaying in a selectable manner the first selection item,
    前記表示装置の前記画面上に、第2の選択項目を選択可能な態様で、且つ前記第1の選択項目よりも前記画面上で奥側に見える態様で表示する第2表示手段と を備えており、 On the screen of the display device, the second selection item can be selected embodiments, and a second display means for displaying in the first aspect visible on the far side on the screen than the selected items cage,
    前記第1処理手段は、前記第1入力信号に基づいて前記第1の選択項目の表示内容を変更する手段であり、 Wherein the first processing means is a means for changing the display contents of the first selection on the basis of the first input signal,
    前記第2処理手段は、前記第2入力信号に基づいて前記第2の選択項目の表示内容を変更する手段である入力システム。 It said second processing means, the input system is a means for changing the display contents of the second selected item based on the second input signal.
JP2012203746A 2012-09-17 2012-09-17 Input device, and input system Active JP5983225B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012203746A JP5983225B2 (en) 2012-09-17 2012-09-17 Input device, and input system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012203746A JP5983225B2 (en) 2012-09-17 2012-09-17 Input device, and input system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014059682A JP2014059682A (en) 2014-04-03
JP5983225B2 true JP5983225B2 (en) 2016-08-31

Family

ID=50616117

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012203746A Active JP5983225B2 (en) 2012-09-17 2012-09-17 Input device, and input system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5983225B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6415267B2 (en) * 2014-11-20 2018-10-31 パイオニア株式会社 Input devices
US20170364197A1 (en) * 2014-12-30 2017-12-21 Shenzhen Royole Technologies Co. Ltd. Touch operating methods, touch operation assembly, and electronic device

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7499040B2 (en) * 2003-08-18 2009-03-03 Apple Inc. Movable touch pad with added functionality

Also Published As

Publication number Publication date
JP2014059682A (en) 2014-04-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10241626B2 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
JP5132028B2 (en) User interface device
KR100952550B1 (en) Display actuator
US6980199B2 (en) Information input apparatus, and information processing apparatus, method, recording medium, and program
JP5215555B2 (en) Pointing device that is suitable for small-sized portable terminal
EP2423780B1 (en) Mobile information terminal
JP6321113B2 (en) Handheld electronic device having a multi-touch sensing device
CN101377711B (en) Mobile terminal
JP5267388B2 (en) The information processing apparatus, information processing method and program
CN103513927B (en) Selective rejection of touch in an edge region of the touch surface contact
US6215417B1 (en) Electronic equipment interface with command preselection indication
CN101133385B (en) Hand held electronic device, hand held device and operation method thereof
EP1697827B1 (en) Reconfigurable user interface
US20100177121A1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
US20090278812A1 (en) Method and apparatus for control of multiple degrees of freedom of a display
US8274484B2 (en) Tracking input in a screen-reflective interface environment
US20100103128A1 (en) Electronic device and touch control method thereof
US7969411B2 (en) Operating panel
JP4710850B2 (en) Electronics
US20060256090A1 (en) Mechanical overlay
US20070262968A1 (en) Input device
US9557872B2 (en) Capacitive rotary encoder
US20120068946A1 (en) Touch display device and control method thereof
JP5393833B2 (en) Steering wheel haptic devices
JP3988646B2 (en) Vehicle operating device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150327

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20160317

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20160329

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160513

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160705

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160718